5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

<<【そう、人類滅亡こそ究極の解決法】>>

1 :新世界の神 ◆BREATH/FfY :2006/11/14(火) 16:55:49 ID:OwM16w/O
よく来てくれた、これから宇宙の真理とも言えることを述べる。
人類をすべて滅亡させれば、全ての心の問題も、もう何もかも終わる。
全てを終わらせることができれば、もう何もない→問題が起こらない。
そして、ただ人類を滅亡させるだけではダメだ。
地球ごと再起不能な状態にしなければ、また再びダーウィン進化論の通り、人類が誕生する。
だからあらゆる生物を滅ぼさなくてはならない。
これによって人類、いや、地球有機生命体がかかえる全ての問題が終わる。
そこで必要なのは、これを実際に実行するための協力だ。
確かにメンヘルであればコミュニケーションの点で劣るかもしれない。
しかし、重度でなければ、より目的が共通の仲間でチームを作って実行するのが最も確実だ。
私が考える最善の方法は、以下の2通りである。
・アメリカの保有核の誤爆
・日本も核所有国となる→アメリカと核戦争を起こす

…さあ、もう何も恐れることはない、全てを終わらせよう、何もかも人類がいるから問題が発生するのだ!
最高かつ究極の問題解決策は述べた!あとはこの原案を深く議論していこう!!


2 :名無しさんの主張:2006/11/14(火) 17:08:21 ID:???
なんという良スレ・・・
スレタイを見ただけでワクワクしてしまった
このスレは間違いなく伸びる
       
   / ̄\
  | ^o^ |  
   \_/

3 :名無しさんの主張:2006/11/14(火) 17:09:42 ID:Ke9HIeLt
>>1
地球誕生と同時に有機生命体が発生したとでも?
生命体を絶滅させても、地球が存在してれば再び生命体が発生する可能性もあるわけで。


4 :新世界の神 ◆BREATH/FfY :2006/11/14(火) 17:20:33 ID:???
>>3>>1を100万回見直せ
ヒント:地球も


>>1の訂正:
>確かにメンヘルであればコミュニケーションの点で劣るかもしれない。
この文を削除

5 :上殿:2006/11/14(火) 17:26:48 ID:???
愛〜愛〜とは〜♪ブツブツ

6 :名無しさんの主張:2006/11/14(火) 17:28:46 ID:???
なんでここでやってるんだ?さようなら

7 :名無しさんの主張:2006/11/14(火) 17:30:15 ID:Ke9HIeLt
>>4
はい?「地球も」なんですか?
核戦争ごときで地球は破壊できませんが、なにか?

>地球ごと再起不能な状態にしなければ、また再びダーウィン進化論の通り、人類が誕生する。
この文の示す意味は、地球上の既存の生態系の完全破壊だろ?


8 :新世界の神 ◆BREATH/FfY :2006/11/14(火) 17:35:15 ID:???
>>7
確かに、「地球」は破壊できない。
しかし、地球上の既存の生態系の完全破壊と地表の破壊と汚染をすれば、
自然と太陽が崩壊するまで人類が誕生することは年数的になくなる。
だから、部分的に地球を破壊する、と言う意味。

9 :名無しさんダーバード:2006/11/14(火) 17:36:10 ID:???
地球は美しい。地球を再起不能にする事はない。
汚いのは、人間。
でも、ごくわずかだが、人も必要。
ただ、人を生かしておく以上、SEXという行為にて、増殖してしまう。
でも、 >>1 様の言っている事は正しい。 人がいるから、地球の問題が
起きる。日本のように人間が多いから、事件が多く見える。

10 :新世界の神 ◆BREATH/FfY :2006/11/14(火) 17:38:56 ID:???
>>9
いや、別に人間など一人も生かしておきませんが、何か?
無論俺もお前も死ぬ。全てが終わる。

11 :名無しさんの主張:2006/11/14(火) 17:48:09 ID:???
おまい達 人間がそこまで愚かだと本気で思っているのか?それともおまい達のファンタジーなのか?W まぁおまい達みたいのが戦うんだろ お互いに?W

12 :新世界の神 ◆BREATH/FfY :2006/11/14(火) 18:22:00 ID:???
>>11
ん?どうした?低脳は引っ込んでろ

13 :新世界の死神:2006/11/14(火) 18:38:25 ID:???
>>12
  お前も低脳、 死ね。

14 :新世界の神 ◆BREATH/FfY :2006/11/14(火) 18:40:26 ID:???
以下、低脳真性キチガイは完全スルーで

15 :名無しさんの主張:2006/11/14(火) 18:57:43 ID:???

       ||〜'i
       ||お.|    ___________
       ||に.|  /\丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶\
       ||ぎ.|//\\丶ヽ丶丶丶丶丶.ヽヽヽ丶\
       ||り |/ 田 \\丶丶丶ヽ丶丶丶丶 ヽ丶\
       ||屋.| ̄ ̄ ̄ ̄|  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄
       ||〜'i | ̄ ̄ ̄|!| /⌒ヽ  このスレ定期的に立つNE!
       ||  .|!|___|!| ( ^ω^)       ..-、   ..-、  ..-、
       ||  .|   .ハ,,ハ .|.. ̄ ̄ ̄ ̄|  旦 (,,■)  (,,■) (,,■)
       l ̄i |__:',,´∀`;.|____| |i ̄i|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|i ̄l|
      ""''''"  cミ,,,,.,`;

16 :名無しさんの主張:2006/11/14(火) 19:09:06 ID:???
おれは戦いを審判する。人の子だから。お毎達は?インチキ審判?愚か者。

17 :新世界の神 ◆BREATH/FfY :2006/11/14(火) 19:16:36 ID:???
>>15
しかし、俺はこのスレで全ての決着をつけようと思っている

18 :名無しさんの主張:2006/11/14(火) 19:19:18 ID:???
君はどうしたいの?

19 :名無しさんの主張:2006/11/14(火) 19:25:15 ID:???
君は愚か者なのかね?本当にソンナコトアンナコト考えているのね?勇気の本当の意味しってる?

20 :新世界の神 ◆BREATH/FfY :2006/11/14(火) 19:28:38 ID:???
>>18>>1参照

21 :魔玉 ◆TLOxROt30I :2006/11/15(水) 13:53:32 ID:???
まったくのところ
 ぼくは語らなければいけない本当の言葉を知らない
 壁に描かれた卑猥な落書きがまるで
 重大な指令を伝えているようだ。

 言葉だけが春先の紋白蝶のように舞い
 名もない風が
 言葉なのか蝶なのかわからないものをそっと
 手の届かないところへ連れていく
 語られるべき本当の言葉の蒸留する場所。
 気の利いた言いまわしたちが
 二度とやってこない出番を待ちこがれている。

 子どもの頃ぼくは
 番で飛ぶ紋白蝶は内緒話をしているのかと思っていた
 誰にも聞かれないように用心深く居場所を移しながら。
 今なにかの報いで
 世界の出来事をひとつひとつ言葉に封じ込めようとしている
 誰の手も届かない真っ白い紙の上で。
 相手のいない内緒話のように。

22 :名無しさんの主張:2006/11/15(水) 14:13:56 ID:???
まだスイッチは押さないでおこう。

23 :新世界の神 ◆BREATH/FfY :2006/11/15(水) 15:26:54 ID:???
>>21
文系なのはわかったから論理的に意見してくれ。

24 :名無しさんの主張:2006/11/16(木) 16:34:56 ID:???
>>1
  出来もしないくせにウザイよ。 殺人予告と同じ。出来もしないのに
  予告するだけ。 そう考えると西鉄のバスハイジャックのは、感動的だね。

25 :名無しさんの主張:2006/11/16(木) 16:37:10 ID:???
詫間はどうよ↑

26 :名無しさんの主張:2006/11/16(木) 16:48:21 ID:???
ネオむぎちゃもどうせ「チンカス氏ね!チキン乙w」とか大勢にいたぶられてるうちに
悪魔のスイッチが入ったんだな 簡単に操られた…

27 :名無しさんの主張:2006/11/16(木) 16:58:09 ID:???
おまえ達をあやつる

28 :名無しさんの主張:2006/11/16(木) 17:11:15 ID:???
操られたふりして操る…ケケケ

29 :新世界の神 ◆BREATH/FfY :2006/11/16(木) 17:18:06 ID:???
真面目に議論する頭ももたない低脳はゴミレスせずに帰れや

30 :名無しさんの主張:2006/11/16(木) 17:41:54 ID:???
ムカついたんなら操られてます。

31 :名無しさんの主張:2006/11/16(木) 18:09:55 ID:MfqXrHDT
>>1
人類が滅亡すれば「解決法」「問題がおきない」等、何に対して?


32 :無名雲子さん:2006/11/16(木) 18:15:39 ID:???
  ↑
 美しい地球が戻るって事でしょ。不要な物がなくなれば、環境問題も
 解決。ましてや、日本なんて、その環境を悪化させる人間を無理やり
 税収の為に、税金使って産まそうとしてるんだから、滅ぼすしかないだろ。

33 :貧乏な家に生まれたら人生終わり:2006/11/16(木) 18:18:12 ID:???
>>25
  池田小の? あの死刑囚って、2ちゃんねるで予告してたの?

34 :新世界の神 ◆BREATH/FfY :2006/11/16(木) 18:33:12 ID:???
>>31
>>32が言ってること+他の惑星の生物に対しても。
このままいけば地球人は侵略していきそうだからな、他の惑星を。
そしてそれらは宇宙の意志による。
存在がある限り、それは宇宙の意志であるから。

35 :名無しさんの主張:2006/11/16(木) 19:06:51 ID:n3WfOMpM

人間は地球の癌細胞。
または悪性ウイルス。




36 :名無しさんの主張:2006/11/16(木) 19:29:23 ID:???
  ↑


  DE?

37 :名無しさんの主張:2006/11/16(木) 19:31:38 ID:???
>>34

 たしかに、そのうち宇宙も汚していきそうだよね。
 でも、人間以外の生き物に罪はないのでは?

38 :新世界の神 ◆BREATH/FfY :2006/11/16(木) 20:03:14 ID:???
>>37
人間が生物界の頂点に立っているのだから(自然の摂理、宇宙の法則)
他の全ての生物が滅ぶのも問題はない
しかし、どんな微生物でも滅ぼさないといけないのだがな

39 :名無しさんの主張:2006/11/16(木) 20:18:04 ID:???
>>38
  血も涙もない奴だ。 こりゃ実効性0だね。

40 :名無しさんの主張:2006/11/16(木) 20:18:45 ID:???
実効 → 実行

41 :新世界の神 ◆BREATH/FfY :2006/11/16(木) 21:24:35 ID:???
>>39
誤字の低脳が何言っても無駄だから死ね

42 :名無しさんの主張:2006/11/17(金) 11:22:40 ID:Wz+dZG20
>>32
その「美しい」や「不要な物」ってのは人間が認識してるからあるだけで、
地球にとってどーでもいい話だろ?
「環境にやさしい」「地球にやさしい」ってのは、
あくまでも人間の住環境を前提とした人間の立場での表現なんだよ。

そこで>>31の疑問がわいてくる。
「解決法」「問題がおきない」等、所詮は人間の立場に立った話で、
人間が滅亡するならそんな問題自体だれも認識することもなくなる。
人間がいるから認識されてる諸問題は、人間の認識からみて、
人間によって都合のよい方向に進めば「解決」だけど、
人間が滅亡するというのなら「解決」ではなくて、
「問題」そのものが誰にも認識されず、「問題」自体がなくなってしまう。

ってこと。


43 ::2006/11/17(金) 12:22:50 ID:A0RGy4/2
人間の生存環境を前提としての『地球に優しい』は同意。
だが、人間を滅亡させて人類に絡む問題がなくなったとして、それは最終目的なのか?
問題をなくす意味ってのはないの?

44 :名無しさんの主張:2006/11/17(金) 12:53:02 ID:???
まず>>1から実践して死んでくれ、そしたら考えてやってもいい

45 :本当にあった怖い名無し:2006/11/17(金) 13:58:48 ID:???
>>43 >>44  に賛成。
人類滅亡しても意味なし。 世界人口を1億人ぐらいにする
ぐらいにうまい具合に滅ぼして下さい。 黒人きらいなんで、
黒人は全滅させて下さい。
それと、とりあえず、>>1の方 実践して下さい。
人類を滅亡させるのは、可能だと思いますが 膨大な費用が掛かります。
関西辺りで実験でもしてみたらどうでしょう?
世界滅亡という前に関西だけども滅亡されては?

46 :新世界の神 ◆BREATH/FfY :2006/11/17(金) 14:30:38 ID:???
>>42
前半:俺が正確に言いたいのは、宇宙にとってやさしいこと。>>34>>8参照
後半:「問題」自体がなくなることについては、それでいいと思う。

>>43
>>8参照、地球は死の星とする
人類滅亡地球滅亡の後は、すでに人類には認識不可能。
よって意味すら考えることはできない。
実際そうじゃないか?

47 ::2006/11/17(金) 15:13:47 ID:A0RGy4/2
>>46
地球上の問題を無くしたいと言うのが最終目的なら、外的要因を排除するよりも自殺すれば解決する。
死んだ後に考える事ができるなら別だが、自分が死ねば地球の事や人類問題に頭を悩ます事もなくなり、より簡素に結末を迎える事ができるんでは?
自らにとっての結果は同じ。

48 :名無しさんの主張:2006/11/17(金) 15:27:06 ID:MvBD/8F4
ある種の極限までいくと確かに「人間は滅びた方がよい」というのが答えだと考える。
人間の内面の醜さのどうしようも無さ手の撃ちようがない、だから兎に角滅んでしまえ、
手塚治虫の『三つ目がとおる』でも三つ目人の先祖が写楽に託したことは”人間はまた自らの文明によって滅ぶだろう、同じ過ちを犯す前に人間世界を滅ぼせ”たるもの。
でもここが分岐点だ。人類の歴史の大きな差し掛かり、
これ以外の答えが見えてくると、向かうところがある。手はある

49 :新世界の神 ◆BREATH/FfY :2006/11/17(金) 16:41:40 ID:???
>>47
それでは何も解決しない。俺だけの問題ならいいのだが。
つまり、例え俺が死のうと、まだ人類は存在する。
人類が存在する限り問題は永遠に続く。
俺が意識できないからとかそういうのではなく、
確かに、今我々が存在しているこの「世界」は存在している。
すなわち、俺一人が死のうと死なないとこの「世界」にとってはどうでもよいことなのだ。
俺だけの問題ではないだろう。人類が人類である限り問題は起こっているはずだ。
だから俺だけがその問題を解決しても、俺は幸福には思わないので死なない。

50 :名無しさんの主張:2006/11/17(金) 16:52:24 ID:MOu78fbp

自分の死ぬ時に、世界が滅びるのがいいね。



51 :名無しさんの主張:2006/11/17(金) 17:08:25 ID:???
>>1は、稀に見るRARE天才。
まったく同感だ。ペシミスト的ではあるがね・・・。

52 :名無しさんの主張:2006/11/17(金) 18:10:37 ID:Wz+dZG20
>>46
>宇宙にとってやさしいこと
ではまず、
1.宇宙にとっての問題=人間にとっての問題
2.宇宙にとってやさしいこと=人間の住環境にとってやさしいこと
を証明しないとな。


53 :名無しさんの主張:2006/11/17(金) 18:16:30 ID:MvBD/8F4
宇宙にとってやさしいこと、だと?
人間弱す!ちょうしづくな!

54 :名無しさんの主張:2006/11/17(金) 20:12:26 ID:MOu78fbp
>>52
アホか。
人間中心に考えるからそういう頓珍漢な解釈をするんだよ、知障。



55 :海の使い:2006/11/18(土) 21:27:51 ID:???
>>38
 人間が生物界の頂点に立っているのだから、誰が決めた?
 俺なら、他人(恩人でも友人でもない奴)なら、自分の
 事を、癒してくれるペットの命の方が大事だが、
 人間なんかより、上の生物はいるはず。

 で、>>1 さんは やる気あんの? 口だけのさびしがりやさんでしょ どうせ

56 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/11/18(土) 21:35:08 ID:???
>>48
人間は別の存在へ進化(退化)を遂げる。

が別の答えの一つではないかな


というか、「地球環境が美しく、崇高」とか「人間は汚いまたは綺麗」といった
観念は人間自身の主観でしかない
問題が起こらないということは何も起こらないということだから良い事も起こらない
たしかに人間は邪魔かもしれない。だがね、全てのものはお互い邪魔をしながら
存在しているんだよ。 「全てのもの」だよ

57 :新世界の神 ◆BREATH/FfY :2006/11/18(土) 21:36:11 ID:???
>>55
じゃあお前は他の動物からの脅威に怯えながら生活しているんだな。
人類の都合によって作られたこの社会の中で生きていないんだな?
つまりまるで原始人のような生活で生きて来れた、
しかも、他の動物を殺さずに自分の生命を保ってきたんだな?
じゃあベジタリアンなのか?
人類はすでに他のあらゆる動物を支配、もしくは支配できる状況にあるんだよ。

やる気とかそういった次元の話ではないのだが…
実際に実行計画をより具体化するというのなら理解できるが…

58 :名無しさんの主張:2006/11/18(土) 21:43:26 ID:QQK895ik
>>1
火の鳥 とかって読んだ事ある?
あ、いちお、これマンガね。

59 :新世界の神 ◆BREATH/FfY :2006/11/18(土) 21:48:19 ID:???
>>58
ないが、まさかその中の内容を信じろなんていわないよな?
フ ァ ン タ ジ ー や メ ル ヘ ン じ ゃ あ な い ん で す か ら

60 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/11/18(土) 21:50:46 ID:???
>>59
この世も似たようなもんだ。

で、神とやら、
この世の中を消してどうしたい?
わざわざ終わらせる必要があるのかい

61 :名無しさんの主張:2006/11/18(土) 21:54:17 ID:Rkxhq3bt
永遠に生まれ変わる苦しみ。世界各国に不気味に残り語りかけるオーパーツ。輪廻転生。地球の歴史?学者の意見など信じられるものではない。

62 :新世界の神 ◆BREATH/FfY :2006/11/18(土) 22:01:56 ID:???
>>60
どうしたいって?俺も死ぬのに?
それについては前に解答済み。
>世の中を消してどうしたい?
>>46より
人類滅亡地球滅亡の後は、すでに人類には認識不可能。
よって意味すら考えることはできない。
実際そうじゃないか?』
>わざわざ終わらせる必要があるのかい
終わらせる以外に方法はないだろう。それは>>1を読めば分かると思うが、
人類が一人で一生を全うする以外、それと同等なことはない。
つまり、人類が2人になった時点で、あらゆる問題が発生する。
だから、人類を生かしておく自体が「病気」であるので、地球ごと滅亡しなければ。

63 :名無しさんの主張:2006/11/18(土) 22:03:02 ID:???
 >>57
もし、地球上の人の 0,1%が人間の仮面を被った神だったら?

64 :新世界の神 ◆BREATH/FfY :2006/11/18(土) 22:06:10 ID:???
>>63
貴方の神の定義を教えてくれ。話はそれからだ。

65 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/11/18(土) 22:06:16 ID:2qm/ty1P
>>62
人類が自然の流れで生まれたものであれ異質なものであれ
それは存在している。たとえそれが病気であっても、
「問題」が発生するのは存在する限りある事だ。
ただ、ないのが当たり前なのにそれが存在するという事は
存在し続けようとしなければいけないんじゃないか?
関係ない話だが
慣性の法則にしても、自然の摂理だってそうしようとしているんだぜ

66 ::2006/11/18(土) 22:10:03 ID:???
人類はわざわざ滅亡させんでも、時期がくれば絶滅するんじゃない?
それに、人間が環境や生態系を破壊してる事は事実だが、それが宇宙にとって悪い事かどうかは分からないんでは?
>>1の感覚は否定はしないが、肯定できる程の根拠があるわけでもない。

67 :新世界の神 ◆BREATH/FfY :2006/11/18(土) 22:13:34 ID:???
>>65
そうすると、そこに何か「宇宙の法則」が存在しているといいたいんだな。
俺のそういう考えは、元はそういったものは「宇宙の法則」によって与えられたのかもしれないが、
こういった人類の営みまで計画づけて我々を産み落としたのではないと思っている。
つまり、「存在」は与えられたが、「存在の意味」は与えていないのではないかと思う。
だから、この「存在」に対しての意味など存在しないから、
我々は今でも「なぜ生きる」のかに対して答えを出せないのではないか、と考えている。
自然の摂理はあるが、自然の摂理の意味はないという考えなんだ。

68 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/11/18(土) 22:17:10 ID:2qm/ty1P
>>67
意味は自分で作るものです。
人間はそれが一番やりやすい存在だよ
それが、思想であり、知恵であり、文明であった
物質を支配する事でもあった。

答えは自力で作るもの

69 :新世界の神 ◆BREATH/FfY :2006/11/18(土) 22:21:34 ID:???
>>66
確かにそうだが、今やらないと我々?の利益はないから今こそ実行したい。
そして人類が自然を破壊するのも別にあまり問題はないと考えるのだが、
(なぜなら他の動物だって破壊しながらその生態系を築いてきたから)
他の惑星や、むしろ宇宙自体を破壊しそうな気がする、まだ先の話かもしれんが。
確かに、悪いかどうかは人類の判断によるもので、
何が善か悪かなどは「宇宙の真理」というものでもない限りわからないだろう。
俺が言いたいのは、むしろ、人類が人類の苦しみ、ということだ。
知能を発達させた人類は最も精神的に醜い。これも人類が見た判断だが。
特に俺はそういつも感じている。人間など醜い。
知能が逆に我々を苦しめている。だからこれ以上の成長を止める。
もう終わらせる。そう思っている。

70 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/11/18(土) 22:26:03 ID:2qm/ty1P
>>69
ようは、どうしようもないから手を加えずに、壊しちゃうと
ヤケのヤンパチか

何が正しいかなんて最終的には自分が決めるんだ。
あなたが宇宙のために死ぬ救世主というならば話は別だが
地球が一つ滅んで、その中にしがみついてる存在が消えたとしても
世界にとっては大したことではない。

71 :新世界の神 ◆BREATH/FfY :2006/11/18(土) 22:26:44 ID:???
>>68
だが、果たして自分が作った意味で満足できるだろうか?
そして意味を一つ作ると、他の意味を捨てなければならない。
さらに一応機能している「自然の摂理」を代表とするものにその意味を比較して、
果たしてその意味を信じられるだろうか。
信仰ではなく、俺は、万人が納得する意味でないと、
「自然の摂理」に匹敵する、普遍的意味にはならないのではないか、と思う。

72 :新世界の神 ◆BREATH/FfY :2006/11/18(土) 22:36:35 ID:???
>>70
大したことかどうかも所詮人類が判断したものだけどな…
自分で作った意味の中でそれを信仰していくのも俺にはできない。
無数の多様性を常に感じていたいからなぁ…

73 ::2006/11/18(土) 22:47:33 ID:QYOOGl88
>>69
おれも一時期、『知能』こそが人類にとっての最大の害なのだ。と考えた事があったが、そんなのは少なくとも二千年前(?)に、アダムとイブが神の禁を破り手を出したとされる、禁じられた木の実が『知恵の実』である。
と、すでに考えた奴が存在してた事に気付いて、どうでもよくなった。
そこに行き着いても、もう意味はないんだ・・・とね。
実際にあの本が編纂されたのが何時か知らんが、すでに同じ思考が存在してた時点でおれは興味を失った。
>>69はどう思うかわからんが、おれの感想を述べてみる。

74 :新世界の神 ◆BREATH/FfY :2006/11/18(土) 22:54:43 ID:???
>>73
そうか…俺はそれは信仰を深めるための一種の作り話だと思っているが。
しかしうまいこと理屈をつけて考えた人間がいるものだ、とね。
確かにそこに行き着いても…、と思うこともある。
だが、これこそ俺は唯一の他の動物と人類の違いだと思う。
そこが問題なのだと。そして他の、今はまだ知能未発達な動物だって
人類に進化する可能性もある。だから全て滅ぼす。
他人の思考も自分の思考も無数の思考のなかの一つにすぎない。
だからその思考も先に見つけたか否か、にすぎないと俺は考えている。

75 :名無しさんの主張:2006/11/18(土) 23:02:21 ID:4qsU23i5
言っておくが人間が1回滅亡すれば他にどんな生物がいたとしても人間ほどの知力を持つ生命体は現れないぞ。
もう20年くらいで石油は無くなるからな。
他の資源も200年くらいで底をつく。
そんなボロボロの地球ではもう知的生命体は誕生しない。

76 :新世界の神 ◆BREATH/FfY :2006/11/18(土) 23:04:53 ID:???
>>75
ああ、そうだな。むしろその状況はもっといいが。
だが、何千億年にまた人類ほどの生命体が誕生するかも知れないからなぁ…

77 :名無しさんの主張:2006/11/18(土) 23:18:40 ID:Rkxhq3bt
論争じゃなくて闘争で勝負させてほしい。超ストレス社会ではなくなると思ふ。

78 ::2006/11/18(土) 23:22:00 ID:???
>>74
そうか、おれは時系列の壁があるとは言え、思考の重複によって興味を無くしたが、>>74はまだ思考をそちらに向けてるわけだな。
おれは人類に対して『滅亡』という非効率的で困難なやり方は諦めたが、>>74がどこまで実現味のある案を出せるのか楽しみができたよ。


79 :新世界の神 ◆BREATH/FfY :2006/11/18(土) 23:23:38 ID:???
>>77
それは俺も思ったことがある。
でもそれをしても結局全員死ぬか、一人残るか…
北斗の拳のような世界になりそうだ…所詮人類などそんな醜いものさ

80 :新世界の神 ◆BREATH/FfY :2006/11/18(土) 23:31:52 ID:???
>>78
?すまないが、俺は>>78に対して「人類滅亡」以外の答えを提示することはできない。
なぜなら人類滅亡こそが最高の解決法と考えるため。
滅亡を否定するなら、それなりの根拠を示して欲しい。

81 ::2006/11/18(土) 23:40:09 ID:QYOOGl88
>>80おれの書き方がまずかったな。その最終目的を実現させるために、どういった具体案を出せるのか?期待している。
他の方法では『洗脳』と言うやり方も、完全に目的達成できるわけないが、有りだと感じている。

82 :名無しさんの主張:2006/11/18(土) 23:46:46 ID:???
ノノ


83 :新世界の神 ◆BREATH/FfY :2006/11/18(土) 23:49:48 ID:???
>>81ああ、そういう意味か。了解した。
そうだな…具体案は一応>>1で述べた、
・アメリカの保有核の誤爆
・日本も核所有国となる→アメリカと核戦争を起こす
だが、まだまだ具体的とはいえないな…
まずは賛同者を集める…といっても警察に目を付けられぬようにせねば…
共謀罪とかいう訳の分からん法律も成立しそうな訳だし。
「洗脳」は確かに俺も考えた、なかなかいい手ではある。
しかし、信者を集めるためにかなりの時間を要し、また教典の準備やその他で資金も必要だ。
だが一度宗教法人と認定されればかなり有利に進められるだろう。
そしてさらに自衛隊や軍隊のコネ、専門の探偵や裏社会で生きている人物とも協力しなければならない。
したがってまず最優先事項は、資金調達かもしれない…
まだまだ考えなければな…

84 :名無しさんの主張:2006/11/18(土) 23:53:43 ID:???
本当に地球があぶない(第2弾)地球温暖化!

85 :名無しさんの主張:2006/11/19(日) 00:01:13 ID:bjSY1Cyq
どうやって人類を滅ぼすかなんて話すまでも無いことだ。
あと1000年もあれば間違いなく地球に人という種族はいなくなるだろう。
始まりがあるものには終わりがある。もう人類には終わりが見え始めている。

86 :名無しさんの主張:2006/11/19(日) 12:24:36 ID:t8BQ9ZOs
>>85
いやいや、彼は単純に、どうせ死ぬなら、俺と一緒に
全員死んでくれ、と言っているだけだよ。

87 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/11/19(日) 12:40:07 ID:zWvGt5i3
>>71
自分が考えた意味なんて思い込みだから信仰に近いだろう。
だがそれが一番分かりやすい。

自然の摂理なんてのは「自然が存在する意味」なのであって
その中で意味を考え付く事が出来る俺たちが自然の摂理に対抗する必要はない。
っていうか対抗してなんになる

>>72
なんのために多様性を感じるのかって言ったら、
その長所短所を含めて、自分が感じたどれかになろうとするのか
それかその全てを混合した新しいものを考え付こうとするために
やるんじゃないのか。自分の存在価値とやらを見出すために
他の様子を見たりしてそれ以外の者を作り出そうと言うもんではないのか
残念ながら時代が進みすぎて新しい物を作りづらくなっているというのは
あるから、確かに今は生きにくいのかも

88 :名無しさんの主張:2006/11/19(日) 15:19:46 ID:eCxjabdo
>>1は天才。救世主。

しかし日本を動かす政治家が少子化対策とやらで人類存続させようと必死に画策してるんだから
道のりは険しそうだ。悪の政治家、保守派に負けるな。

89 :名無しさんの主張:2006/11/19(日) 15:42:59 ID:eCxjabdo
>>80
人間が自然の摂理、自然法則まで自由に造り変えれるようになればいいのだが。
食べなくても生きれるようにして弱肉強食を撲滅する。
災害も事故も一切起きないように自然法則をプログラムする。
いじめや暴力も起きないように人間の脳作用もプログラムし直す。

そんなややこしいことを実現するより、滅亡のほうが手っ取り早そうだが
その滅亡すら手間取りそうだ。救いは遠い。

90 :名無しさんの主張:2006/11/19(日) 16:06:03 ID:???
しかし日本を動かす政治家が少子化対策とやらで人類存続させようと必死に画策してるんだから
                        ↑
            それなら、まづ、こおいう奴等から実験という形で滅ぼしてみたら

91 :名無しさんの主張:2006/11/19(日) 16:08:08 ID:???
>>85
  同感。そろそろ2029年4月に人類は、必ず滅亡するらしい。

92 :名無しさんの主張:2006/11/19(日) 16:16:43 ID:Iiw0H7CU
人類の歴史は人類滅亡のウソ予言に振り回され続けた歴史でもあるんだが…
しかし、信憑性の方は時代とともに少しづつ高くなっているような気もw

93 ::2006/11/19(日) 17:14:11 ID:SkKzdS3i
>>89
は遺伝子やこの世界を構成する要素が、プログラムを基に成り立っていると言う観点からのものだろ?
それを人に当てはめた時に、現実的な手法として『洗脳』に到らないか?
おれはプログラムがあったとして、それを完全に究める能力も労力も時間も足りないからなぁ。
3大宗教のやり方が一番手頃かなと感じてる。

94 :名無しさんの主張:2006/11/19(日) 17:22:01 ID:t8BQ9ZOs
ま、所謂、宗教というものも、壮大なるファンタジーでしかない
という見方もある。人類滅亡なる壮大なファンタージー
いわゆるハルマゲドンを待望する者、昔からおるようじゃて。

深層心理学における神なる代物も
脳内に存在している訳だな。さらに、無神論という者もおるが
無神論という宗教だったりもするのであるが

95 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/11/19(日) 17:22:54 ID:zWvGt5i3
宗教=考え・思想だからなあ
それに従うかどうかなんだよね

96 ::2006/11/19(日) 17:35:22 ID:SkKzdS3i
あくまで『洗脳』の形態、やり方の一つとして、宗教を出してみた。

97 :新世界の神 ◆BREATH/FfY :2006/11/19(日) 20:28:17 ID:???
>>87
前半:そうかもしれないな…参考にさせてもらう
後半:確かにそうだ。多様性の本質はそこにあるのかもしれないし、
多様性が自分の存在価値を作るものであるのだろう。
最後の一文には深く同意。もう発展しすぎた。これ以上同じ形態で発展することに、
果たして現在以上の意味を感じ取れるだろうか。
むしろこの永遠の繰り返しの中から抜け出すことが必要なのだろうな。
仮に人類が継続してこのまま生活を続けるのであれば。
>>89
確かに、そういった方法があればそれはまたもう一つの解決法として機能するのかもしれないが、
それでは人類が同じ人類をある意味支配してしまう。
それはある意味不平等であり、理性の働かないうちの支配は必ず、その他の人間の支配下に置くこともできる。
まあ、そんなことがもし今後起これば、それこそ支配者の住みよい社会が実現するのかもしれない。
しかし、真の平等は永遠に失われるだろう。
まあ、人類滅亡もある意味不平等をはらんでいるけども…
現在幸福な人によっては不幸となり、不幸と思っている人によっては幸福となる。
しかし、どちらも滅亡後は全て無になるのであって、すでに人類の視点で意味を与えるのも無駄というものだろう。

宗教は>>83で述べたとおり、かなり目標達成には有効な手段かもしれない。
>>95>>96で述べられているように、所詮宗教という用語も思想にすぎないが、
日本の場合、思想の自由という名のもと、宗教で資金調達が出来、
「人類滅亡教(仮)」なる教団を作れば時間は俺が死ぬときまでかかるかもしれないが、
そのときでもよいから、一生をかけて最も最良の方法としての「人類滅亡」を目指して、
全ての問題を無に帰す。
まあ、そんなそのままの名では、カルト教団と言われて国家機関に目を付けられるだけだろうが…

98 :名無しさんの主張:2006/11/19(日) 21:40:06 ID:kPfh/XES
>>97
政党でもいいじゃん。人類滅亡党ww 支持者は人類滅亡党員。
案外、小沢一郎が党首になったりして。
小沢はストレス過多、心臓病でいつも顔色悪くて苦しそうだし。
本心は幸福な未来を築くより、滅亡による安楽を望んでいると思う。

99 :名無しさんの主張:2006/11/19(日) 21:45:30 ID:kPfh/XES
>>97
人類滅亡教団でも荒っぽい行動は禁止し、清掃活動などイメージアップ戦略を取れば
危険視されず、逆に社会から感謝される教団になる。
オウムは気味悪いヘッドギアつけたり、挨拶も返さなかったり、
不潔な建物建てたりしたからカルト視された。
人類滅亡教団は日本で最優秀の建築デザイナー雇って、芸術的な建物を建てればよい。

100 :タナカカズヒコ ◆EsnZiYDJO. :2006/11/19(日) 21:51:06 ID:???
法治国家でカルトは殲滅されますよ。

かつての「人民寺院」みたいに、ガイアナの無人地帯に移住して、
自分たちだけの王国を築いたら?

殺し合いしようが、共食いしようが、どうぞご自由に。


101 :名無しさんの主張:2006/11/19(日) 22:04:57 ID:kPfh/XES
個々の犠牲を無視してまで人類を生き延びさせようとするほうがよっぽどカルトに思える。
現在は人類存続カルトの支配するイカれた世の中だ。
>>1の主張こそ真に救いをもたらすもの。

102 :名無しさんの主張:2006/11/20(月) 05:49:20 ID:AS93NSLH
核戦争を待望する人びと―聖書根本主義派潜入記
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4022594861

103 :名無しさんの主張:2006/11/20(月) 07:17:40 ID:de7a0S2V
世界的天変地異と
ゆどやの第三次世界大戦計画
鳥インフルエンザの脅威

104 :名無しさんの主張:2006/11/20(月) 07:27:07 ID:cey0VL4l
今度はトカゲにでも生まれて来るかな

105 :名無しさんの主張:2006/11/20(月) 11:33:24 ID:pDoAySUj
蝿にしろ

106 :名無しさんの主張:2006/11/20(月) 13:42:45 ID:???
で、>>1さんは、結局何をしたいの?  人類滅亡させたいの? 
   それとも人類滅亡してほしいの?

107 :新世界の神 ◆BREATH/FfY :2006/11/20(月) 14:36:14 ID:???
>>99
そうだな…その経営の仕方は参考にさせてもらう
だが、そこまで世間的に有名になると問題だな…
あくまで世間一般には極秘裏に計画を進行しなければならないだろう。
だが多少知られるのは覚悟して、表向きは慈善団体とでも銘打っておけばいいかな
>>101
その通りだと思う。
現代社会は、どの人間も無条件で生き続けることが正義となっている。
例えば、大災害の例でも、必ず人々の生命を救うのが正義と成る。
しかし、そうやって生きることを絶対善としているから永遠に問題が発生する。
>>102
参考になりそうだが、個人的に最近あまり時間がないのでね…
もう少し時間に余裕があるときにでも参考にしようと思う。
>>106
過程がどうであれ、「人類滅亡」が達成されれば、別にどちらでも構わない。
ちなみに「人類滅亡」とは、>>1の通り、完全なる地球有機生命体の消滅をさすことを意味しているが。

108 ::2006/11/20(月) 17:06:01 ID:sVAbPsJx
国家とは巨大な洗脳の賜物でる。
人間とは洗脳無しに生きられぬ、不完全な生物であるbyおれ(笑)
哲学者ぶってみたww

109 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/11/20(月) 20:52:35 ID:???
マンガ「太陽の黙示録」で

いざよい
十六夜  の会

なる集団が出てきてたな。
この世は発展の最高点を過ぎた時期(満月→十六夜
である、だから静かに消えるのを待とう、という宗教集団。
政党にしてももちっとセンスのある人類滅亡を前面に出さない
ネーミングセンスが必要だろう。

110 :ジョウ ◇VU6hOZukT2 :2006/11/21(火) 17:00:37 ID:???
>>107
 でも、ここに書き込んでいるという事は協力者が欲しいって事?
 

111 :新世界の神 ◇BREATH/FfY :2006/11/21(火) 19:06:04 ID:???
 YES

112 :新世界の神 ◆BREATH/FfY :2006/11/21(火) 19:43:33 ID:???
>>108
そうかもな…
だが、洗脳がなくとも、生きられることは生きられるような気がするけど
まあ、もしそうならこの社会からはじかれる訳で…安全の欲求から逆に進んで洗脳されている…
>>109
そのマンガは読んだことないが、なかなかのネーミングセンスだな。
まあ、表向きに使う教団名なんて何でもいいんだから、そこまで凝らなくとも、
核兵器廃絶会、とかでいいんじゃないかw
だが、これだと逆に怪しい…核兵器とか滅亡とか救うとかそういうワードは間違いなくNGだな…
まあ、最も、ネーミングよりも何よりも、実際に実現するための準備が大切なのは言うまでもないが…
とりあえず、軍隊の内部で核を操作できる人物と交渉できる人物や、
組織を守る探偵やヒットマン、政治家、そして資金etc…
資金がまずなにより必要か…まだまだ実行までの道のりは遠そうだ…

113 :名無しさんの主張:2006/11/21(火) 20:55:04 ID:5e1TE0s/
>>109
マンガ「太陽の黙示録」かわぐちかいじ 
たしか12巻まででてたっけ、出だしは日本沈没のパクリ?
それにしては、科学的ではないなぁ(笑)
どちらかというと、政治マンガ、が主題のような。

114 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/11/21(火) 22:39:23 ID:???
>>110
ん?ついに偽者らしき方が登場でありますか?
そんな人間じゃないんだがねえw

ネーミングセンスは人々への第一印象であり、象徴だから
大事にしないとな


115 :新世界の神 ◇BREETH/FfY :2006/11/22(水) 15:03:28 ID:???
核爆弾3発落とせば、 20年以内に 日本人の9割は滅びるって。
放射能とかもあるしさ。

116 :名無しさんの主張:2006/11/22(水) 20:29:46 ID:5cjYDQpR
>>115
核爆弾3発が、日本に落ちるという状況を考えた場合
日本人の9割は、滅びる。
そのような状況に万が一至っている場合、世界も滅びる
状況となっている、だろうなぁ。
あのさー、そういう世界状況に至るという<経過>というものがあるだろうね
そのような状況に至る過程といったものを、説得性を持って
提示していただかないと
この未完成のシナリオはまったく説得力がないにゃ。

新世紀の神様は、自作の核弾頭を3発も持ってるのかにゃ。


117 :新世界の神 ◆BREATH/FfY :2006/11/22(水) 20:42:30 ID:???
>>116
スマンが、本物はこちらだから、偽者は基本的に放置(スルー)推奨で頼む。
俺は日本人だけという選民思想もないし、年数はそこまでかからないと思っているし。
むしろ、一瞬で少なくとも人類全員の身体の滅亡がなければ、問題があると思っている。
だから偽者の話はスルーしてくれ。以下のカキコする人もよろしく頼む。

118 :オナニー革命:2006/11/22(水) 22:29:53 ID:UDR3I6ZR
たとえ人類滅亡しようとも、オレのオナニーは止まらない!!

119 :アヤウラ タダマサ ◆k25EWshvIY :2006/11/22(水) 22:34:23 ID:???
ボケ、ボランティアしろ。

俺の「政党せせらぎ」ってネーミングはどうかなあ。

120 :名無しさんの主張:2006/11/23(木) 07:54:11 ID:yZ37piur
>>117
さらに考察を深めてみよう。
一瞬で人類全体の身体が滅亡する。
この一瞬という瞬間は、数時間内なのか、数分なのか、数秒なのか
コンマゼロゼロ1秒以下という刹那の時間なのか。
死に至るほどの激烈なる衝撃が、神経線維網を伝達し、それが脳に至る
までの時間は? あるいは、網膜神経がその映像を視覚視野へ伝達し
死というものに直面していると認識できるのでの時間は?

仮に、このような核兵器よりも強烈な代物があり
瞬時にして、全人類が完全消滅した場合に
一体誰が、完全消滅した
ということを証明できるのかな。
そうか、君だけは、唯一生き残る
そういうことかな。

121 :新世界の神 ◆BREATH/FfY :2006/11/23(木) 09:07:59 ID:???
>>119
う〜ん、いまいちインパクトに欠けるし、
そのインパクトのなさから逆に何をやってるのかわからない怪しい政党に思われそうだな…
あとどことなく古臭い感じがするな…

>>120
消滅するまでの時間は一瞬だろう。爆風に触れた瞬間人類は何千度の熱で消滅するからな。
だが、それがコンマ何秒であるとか、そこまではわからない。
だから時間としての不平等は問わない。

完全消滅したと証明する方法は主に科学の力を借りる。
理論的に地球の人類を一人残さず消すためには一体どれぐらいの威力の核兵器が、
どこで、どのような速度で、どの位置で爆発するかによるだろう。
そして各国の建造物や人口密度などを考慮し、
最も最小の核兵器で滅亡させることを考える。
偶然にも俺は理系なため、そっちの話においては詳しいもので。

122 :名無しさんの主張:2006/11/23(木) 17:10:57 ID:2NnturWE
こういうスレッドが立つのはいいことだ。世間なんてバカの集まりだからね。
殺人が人に与える苦痛より、出産が人に与える苦痛のほうが圧倒的に大きいのに
殺人は罪で、出産は罪にならないんだからね。

123 :名無しさんの主張:2006/11/23(木) 17:13:33 ID:2NnturWE
おそらく高齢のためもう死んでると思うが、安風骨という作家は
『出産罪』を新設して人類滅亡させなければならないと書いてた。
それしか救いはないって。

124 :名無しさんの主張:2006/11/23(木) 17:33:45 ID:2NnturWE
人生の目的=幸福追求とする人がよくいる。
しかしこの世は幸福追求すればするほど危険も高まるようにできている。
幸福だけ享受できる天国では断じてない。
うまいもん食いすぎたら肥満→生活習慣病。
SEXやりすぎたらエイズなどの性病。
幸せになればなるほど、不幸な人に憎悪される。
幸福への希望と地獄は表裏一体なのに、幸福だけ享受できると錯覚している者が多すぎやしないか。
現在そして未来の幸福をあきらめてこそ、地獄のない極楽がやってくる。

イスラム教のテロも、あいつらは信仰心が強すぎて真面目すぎるから
不信仰者が憎らしく見えるのである。幸福も信仰もあきらめることを検討する時代に入ったと言えよう。

125 :名無しさんの主張:2006/11/23(木) 17:59:30 ID:yZ37piur
>>121
ふむ、中性子爆弾というのもあるなぁ。

126 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/11/24(金) 16:38:03 ID:???
>>124
あんたのいう幸福追求は物質的な物の事だよね

幸福を求めるためには幸福を捨てる事って言うのは
ロボット的な思考のような気もするんだが・・

127 :名無しさんの主張:2006/11/24(金) 19:53:49 ID:xubJq0rm
中性子(neutron)
http://en.wikipedia.org/wiki/Neutrons
中性子爆弾(Neutron bomb)
http://en.wikipedia.org/wiki/Neutron_Bomb

ま、いずれにしろ、人類というか、人間だけに効く
という言うことではない訳で、>>1の地球有機生命体
全部が死滅してしまうなぁ。ということで、「人類のみ滅亡」という
趣旨から、完全に、はずれてしまうのであるが。



128 :オナニー革命:2006/11/25(土) 20:35:10 ID:???
そうだ。人類滅亡という趣旨からずれてるぞ。

129 :オナニー革命:2006/11/25(土) 20:37:15 ID:???
いっその事、世界人口1億人計画に変えたら?
まず、1億人になるまで吹っ飛ばす。
1億人計画、出産は1人まで それ以上生んだら即死刑
それでだんだんと人が減ってゆく。

130 :オナニー革命:2006/11/25(土) 23:01:04 ID:???
オレ以外の全人類死ねオレ以外の全人類死ねオレ以外の全人類死ねオレ以外の全人類死ね
オレ以外の全人類死ねオレ以外の全人類死ねオレ以外の全人類死ねオレ以外の全人類死ね
オレ以外の全人類死ねオレ以外の全人類死ねオレ以外の全人類死ねオレ以外の全人類死ね
オレ以外の全人類死ねオレ以外の全人類死ねオレ以外の全人類死ねオレ以外の全人類死ね
オレ以外の全人類死ねオレ以外の全人類死ねオレ以外の全人類死ねオレ以外の全人類死ね
オレ以外の全人類死ねオレ以外の全人類死ねオレ以外の全人類死ねオレ以外の全人類死ね
オレ以外の全人類死ねオレ以外の全人類死ねオレ以外の全人類死ねオレ以外の全人類死ね
オレ以外の全人類死ねオレ以外の全人類死ねオレ以外の全人類死ねオレ以外の全人類死ね
オレ以外の全人類死ねオレ以外の全人類死ねオレ以外の全人類死ねオレ以外の全人類死ね
オレ以外の全人類死ねオレ以外の全人類死ねオレ以外の全人類死ねオレ以外の全人類死ね
オレ以外の全人類死ねオレ以外の全人類死ねオレ以外の全人類死ねオレ以外の全人類死ね
オレ以外の全人類死ねオレ以外の全人類死ねオレ以外の全人類死ねオレ以外の全人類死ね
オレ以外の全人類死ねオレ以外の全人類死ねオレ以外の全人類死ねオレ以外の全人類死ね
オレ以外の全人類死ねオレ以外の全人類死ねオレ以外の全人類死ねオレ以外の全人類死ね
オレ以外の全人類死ねオレ以外の全人類死ねオレ以外の全人類死ねオレ以外の全人類死ね
オレ以外の全人類死ねオレ以外の全人類死ねオレ以外の全人類死ねオレ以外の全人類死ね
オレ以外の全人類死ねオレ以外の全人類死ねオレ以外の全人類死ねオレ以外の全人類死ね
オレ以外の全人類死ねオレ以外の全人類死ねオレ以外の全人類死ねオレ以外の全人類死ね
オレ以外の全人類死ねオレ以外の全人類死ねオレ以外の全人類死ねオレ以外の全人類死ね
オレ以外の全人類死ねオレ以外の全人類死ねオレ以外の全人類死ねオレ以外の全人類死ね
オレ以外の全人類死ねオレ以外の全人類死ねオレ以外の全人類死ねオレ以外の全人類死ね
オレ以外の全人類死ねオレ以外の全人類死ねオレ以外の全人類死ねオレ以外の全人類死ね

131 :名無しさんの主張:2006/11/26(日) 17:28:05 ID:79mm+LGx
>>130
いつもの、発作です、すぐおさまると思いますので
皆さま、見逃してやって下さいm(__)m

132 :名無しさんの主張:2006/11/26(日) 18:10:20 ID:79mm+LGx
>>126ジョウさんへ
新世紀の神様は、知恵熱を出して、寝込んでしまったのかな


133 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/11/26(日) 21:18:08 ID:???
>>132
神様・・・ねえ
都合のいい存在だよなあ、神って


神様が逃げた不完全な地球上で




134 :新世界の神 ◆BREATH/FfY :2006/11/26(日) 22:37:40 ID:???
>>124
>人生の目的=幸福追求
果たしてそうだろうか?仮にそうだとして考えてみよう。
人類が幸福を追求することが人生の目的、つまり意味、存在価値。
それならば、
幸福追求に費やす時間、そして実際に得られた幸福が多い人間が、人生の目的、意味をより多く達成していて、
それが少ない人間には生きる目的、意味、価値が少ない。
そうなってしまうだろう。それならば生きる意味の少ない人間は存在価値がないのだろうか?
いや、そんなことはないだろう。
大体幸福をどのように定義しているのかについて曖昧なので何とも言えないが、
>>126の言うように、物質的充足による幸福だとするならば、
果たして人類は物質的に満たされれば、幸福を感じられるだろうか?
いや、その時は感じられるかも知れないが、それが永続するだろうか?
「もっと、もっと欲しい!」とならないだろうか?
そんな永久に満たされることのない刹那的物欲を追い求めても、その場しのぎでしかないだろう。
やはり>>1で述べた形の「人類滅亡」こそ、最善の、そして根本の解決法だろう。
>>132
最近、というか永遠にか、忙しくてなかなか書き込めないんだ。
身体的には健康状態であるが、精神はますます寝込んだほうがいいことになっていて…
>>133
確かに、ニーチェの言った様に、「神は死んだ」と、声を大にして言いたい。
結局革命以外の何でこの腐った世界をかえられるだろうか?
昔からの数々の革命で、常に歴史は勝者のものとなる。
つまり、世界中で、日本でも、現在も小さな「革命」とでもいうべき行動は進行しているが、
それが叶えられないから永続していまだ終わらない。
もう無駄なあがきはやめよう。今度こそ究極の解決を。
そして永遠に問題の起こらない無の世界を作る。
そんな意味でこのコテハンをつけている。

135 :名無しさんの主張:2006/11/27(月) 12:19:38 ID:???
>>1
 お前頭いいな。 どこ出身だ?  オウムのように悪い事するなよ。

136 :名無しさんの主張:2006/11/27(月) 18:03:59 ID:???
ポアしなさい。ってか。

人間は進化するもんだと思ってたが、最近人間は退化している傾向にあると思うな。
地球の事を考えるならば、一回リセットしなければなるまい。

137 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/11/27(月) 18:56:30 ID:???
>>136
俺が思うに

       退化 は 進化

だ。生物は失った分だけ何かを得ている。
人間だってしかり、
貧弱な体になった分英知を手に入れた。

138 :名無しさんの主張:2006/11/28(火) 00:53:51 ID:???
進退の判断の拠りどころになる座標軸も見当たらないし、「変化」でいいんじゃね?
と、友人が申しておりました。僕も同感です。

139 :名無しさんの主張:2006/11/28(火) 01:57:26 ID:???
このスレタイ・・・解決法、ということは、
>>1は“問題”を感じているのですね。
ただ、他の人間、他の生物、宇宙、その創造主は・・・
あなたと同じように“問題”を感じるだろうか。

あなたは自らにとっての真理で他者を囲おうとしているかもしれない・・・

140 :名無しさんの主張:2006/11/28(火) 02:02:53 ID:???
しかしまた、世界はあなたが知覚するもので全てです・・・
あなたは他者の心の中に入っていけない・・・
他者が存在すると証明する手立てがない・・・
だから、あなたが問題を感じるなら、世界も同じ問題を抱えるでしょう・・・

141 :名無しさんの主張:2006/11/28(火) 02:11:06 ID:???
あなたが世界、あなたが神です・・・
しかし、あなたではない僕がこうして存在するのもまた真実です・・・
僕は、あなたという物語の一登場人物です・・・
同時に、あなたは、僕という物語の一登場人物です・・・
我々は重ね合わせの世界の、永遠の今を生きている・・・
僕が神、僕が世界です・・・

142 :名無しさんの主張:2006/11/28(火) 02:22:55 ID:???
この相対的世界を創造するために、彼は割腹したんですよ。
彼は一人ぼっちだったから・・・
そうして僕と彼と、そのどちらでもないものが、できたのですが・・・
僕は始終不安に怯えていて、彼らしくないのですが、
やはり僕は彼であることから逃れられないわけですよ。

143 :名無しさんの主張:2006/11/28(火) 02:50:50 ID:???
いつのまにか、存在していたんですよ。いつのまにか・・・
カーチャンに産んでもらったというのも、いまいち実感がない・・・
I was born と申しましても、もしかしたら自分で望んで生まれてきたのかもしれない・・・
ほら、小さいころの記憶ってあやふやでしょう・・・本当は忘れているだけかもしれませんね。
頼んでもいないのに、どうして僕なんか産んだんだ・・・って、責任を転嫁して。
自分を創った神さまを恨んで、生きているのかもしれませんね・・・。

144 :名無しさんの主張:2006/11/28(火) 03:06:57 ID:???
自分の意思で生まれてきたかどうかはともかく、
望んで生まれてきた“覚えはない”と主張することはできるでしょう・・・
出生の秘密・・・忘却の淵に漂うことは、存在しないことと同義です。

いつのまにか、存在していたんです・・・
ならば、自ら知覚することなく、深淵に身を沈める力が、人に備わっていてももも

145 :名無しさんの主張:2006/11/28(火) 03:12:02 ID:???
すももももももももももももももももももも

146 :名無しさんの主張:2006/11/28(火) 03:17:14 ID:???
いつになったら満足するのでしょうね・・・
悦ばせるのも楽じゃありませんよ・・・
宇宙が収縮に転ずることを・・・

147 :名無しさんの主張:2006/11/28(火) 03:24:53 ID:???
怒りをもって襲いかかっても、微笑みの前に融けて、流れて、消えてしまうのは。
対立要素とばかり思っていたのに、向こうが一枚上手なのは。
何故でしょうね・・・。

148 :名無しさんの主張:2006/11/28(火) 03:29:39 ID:???
肩を並べる可能性はあるにしても、超えられないのが哀しいですよね。
全てであるものより全てであることなんて・・・
ん?僕は、僕の創造物を嘆いていますか?

149 :名無しさんの主張:2006/11/28(火) 03:33:44 ID:???
言葉なくして分断は癒せないが・・・言葉は分断を助長する。
魂の声にさえ耳を傾ければ・・・

150 :名無しさんの主張:2006/11/28(火) 06:08:56 ID:0XUPc/AS
アブラハム・H・マスロー
1908 - 1970
http://www.bookclubkai.jp/people/contents/people002.html

151 :名無しさんの主張:2006/11/28(火) 09:06:40 ID:???
いいから大阪にかえれ > 新世界の神

152 :名無しさんの主張:2006/11/28(火) 15:54:38 ID:???
いいから福岡にかえり>151

153 :名無しさんの主張:2006/11/28(火) 17:41:39 ID:???
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■□□□□■■□■■■□■■□□□□□■■■□■■■■■■■■
■■□■■□■■□■■■□■■■■■■□■■■□■■■■■■■■
■□■■■□■■■■■□■■■■■■□■■■■□■■■■■■■■
■□■■■□■■■■■□■■■■■■□■■■■□■■■□■■■■
■■■■■□■■■■■□■■■■■□■■■■■□■■■□■■■■
■■■■□■■■■■□■■■■■■□□■■■■□■■□■■■■■
■■■■□■■■■■□■■■■■□■■□■■■□■■□■■■■■
■■■□■■■■■□■■■■■□■■■■□■■□■□■■■■■■
■■□■■■■■□■■■■■□■■■■■■■■□□■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■□□□□□□■■□□□□□□■■■■■□■■■□■■□■■□■
■□■■■■□■■□■■■■□■■■■□■□■■■□■□■□■■
■□■■■■□■■□■■■■□■■■□■■■□■■■□□□■■■
■□□□□□□■■□□□□□□■■□■■■■■■□□□□□□□■
■□■■■■□■■□■■■■□■■□□□□□□■□■■■■■□■
■□■■■■□■■□■■■■□■■■■■□■■■□■■■■■□■
■□□□□□□■■□□□□□□■■■■■□■■■□□□□□□□■
■□■■■■■■■■■■■■□■■■■■□■■■□■■■■■□■
■□■■■■■■□■■■■■□■■□□□□□□■□■■■■■□■
■□■■□□□□□□□■■■□■■■■■□■■■□□□□□□□■
■□■■■■■□□■■■■■□■■■□■□■□■□■■■■■□■
■□■■■■□■□■■■■■□■■■□■□■□■□■■■■■□■
■□■■■□■■□■■■□■□■■■□■□■□■□□□□□□□■
■□■■□■■□□■■■■□□■■■■■□■■■■■□■□■■■
■□■■■■■■□■■■■■□■■□□□□□□□■□■■■□■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

154 :名無しさんの主張:2006/11/29(水) 11:22:35 ID:uhVlow8Z
このスレッドも終わったな。

155 :138-149:2006/11/29(水) 15:10:20 ID:???
ん?僕の作用ですか?

156 :新世界の神 ◆BREATH/FfY :2006/11/29(水) 17:32:23 ID:???
>>137
同意。人類の歴史をそうとらえることもできるだろう。
結局科学的にも発展は認められるが、
また、人権の確立や社会の構造の変化でここまで来たのだが、
結局また新たな負の要素が発生していく。
人類全体の総量における幸福の量は変化していなのではないだろうか。
科学全般でよく基本的なものとして考えられている、「〜保存則」と同じように。
そしてそう考えると、今だに様々な問題が山積みになっているのもわかる。
だからこそ、もう総量自体を変化させればいいのではないだろうか、と思う。
全ての意味を成していた人類や生物の滅亡。
すでに人類の視点で見た幸福や不幸という言葉が意味を成さない世界へと。
>>139
それは一理あるな。
だがその視点は普遍的真理を否定する立場での発言となるだろう。
すなわち、俺は「人類滅亡」こそ、全人類の未来永劫へと続く普遍的真理と位置づけている。
だからこそ他者がもつ真理すら、全てがこの真理へと導かれると考えている。
普遍的真理となるためには全ての人類に等しくその価値を適用できるものでなくてはならない。
つまり範囲の限定や時間の限定などの真理は普遍的真理として妥当性をもたないと考える。
だからこの未来永劫へと続く効果が得られる「人類滅亡」は最善だと考えている。

157 :名無しさんの主張:2006/11/29(水) 21:07:22 ID:???
>>156
>だがその“視点は”普遍的真理を否定する立場での“発言となる”だろう。
>普遍的真理となるためには全ての人類に等しくその“価値を適用”できるものでなくてはならない。

僕にはあなたの言いたいことが見えてこない・・・

158 :名無しさんの主張:2006/11/30(木) 10:12:30 ID:3amz20Ww
ってゆうか、ブスの子孫ってブス多いから ブスが早く滅びてほしいな

159 :名無しさんの主張:2006/11/30(木) 10:52:37 ID:???
それにしても、このスレ 妄想軍団の集まりか?
できもしない事を妄想レスしまっくて

160 :名無しさんの主張:2006/11/30(木) 15:04:36 ID:tvyS0etk
>>159
妄想にしておかないと、下手すりゃ共謀罪で捕まります。

161 :名無しさんの主張:2006/12/01(金) 15:36:57 ID:YIzSwbDj
じゃあ さっさとこのスレ消せ。 

162 :名無しさんの主張:2006/12/01(金) 18:01:54 ID:/M1sgSuX
そうだ さっさと消せ
妄想君 = 小心者
共謀罪もなにも、このスレッドたてた人は、全ての生物は滅ぼしたいんでしょ
実行したら、全て生物がいなくなるんだから 共謀罪もなにもなくない。

163 :名無しさんの主張:2006/12/01(金) 22:15:55 ID:Jp2QGLgc
いわゆる彼、新世紀の神は
<哲学の初歩段階>、独我論あたりをふらふらと、さまよっているのではないか
と想像されるのであるが。
とりあえず、君の一連の考えは、とっくの古代に誰かが
すでに考え付いているものだから、ここらへんを全部
読んでから、考えた方がいいかもしれないなぁ
あらよっと。
http://ja.wikipedia.org/wiki/Portal:%E5%93%B2%E5%AD%A6
もし、余裕があるなら宗教というものについても、考えを
深めた方がよいかもしれぬな

164 :新世界の神 ◆BREATH/FfY :2006/12/01(金) 22:38:19 ID:???
>>157
ゴメン、なんか変だったな。
訂正させてもらう↓
だがその“視点は”普遍的真理を否定する立場のものだろう。
>普遍的真理となるためには全ての人類に等しくその“価値を適用”できるものでなくてはならない。
→誰にその真理を適用しても、平等にその効力が得られる、幸福度などの度合いが等しくなるような真理。
これでわかってもらえたかな…?言葉足らずで申し訳ない…
>>163
アドバイス有り難う。早速全部読みたいが、仕事の関係で今は読めない…
だがアドバイスは役に立つと思える。是非君のアドバイスをしっかり受け止めたいと思う。

165 :その時、最後は誰か。:2006/12/02(土) 18:46:50 ID:???
グノーシス主義だね 資金があるなら教義をまとめて新興宗教を興すといい

オカルトではいままで地球に文明が二つあったとされている
いずれも同じ現象で滅びたそうだ 現在の第三文明ももうすぐこの問題に直面するとのこと
それは知性を持った子孫が生まれなくなるという驚愕の事態だ
ある意味これは人類滅亡つまり精神の断絶にあたる しかしやがて周期によりそれは復活する
ここを食い止めなければならない 以前の文明はそれができなかった
地球消滅まで至らなかった ゆえにわれわれが存在する
その時を迎える知的生命体に対し訴えかけることは重要だ たとえ異端といわれようとも 

166 :名無しさんの主張:2006/12/03(日) 13:55:21 ID:???
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■□□□□■■□■■■□■■□□□□□■■■□■■■■■■■■
■■□■■□■■□■■■□■■■■■■□■■■□■■■■■■■■
■□■■■□■■■■■□■■■■■■□■■■■□■■■■■■■■
■□■■■□■■■■■□■■■■■■□■■■■□■■■□■■■■
■■■■■□■■■■■□■■■■■□■■■■■□■■■□■■■■
■■■■□■■■■■□■■■■■■□□■■■■□■■□■■■■■
■■■■□■■■■■□■■■■■□■■□■■■□■■□■■■■■
■■■□■■■■■□■■■■■□■■■■□■■□■□■■■■■■
■■□■■■■■□■■■■■□■■■■■■■■□□■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■□□□□□□■■□□□□□□■■■■■□■■■□■■□■■□■
■□■■■■□■■□■■■■□■■■■□■□■■■□■□■□■■
■□■■■■□■■□■■■■□■■■□■■■□■■■□□□■■■
■□□□□□□■■□□□□□□■■□■■■■■■□□□□□□□■
■□■■■■□■■□■■■■□■■□□□□□□■□■■■■■□■
■□■■■■□■■□■■■■□■■■■■□■■■□■■■■■□■
■□□□□□□■■□□□□□□■■■■■□■■■□□□□□□□■
■□■■■■■■■■■■■■□■■■■■□■■■□■■■■■□■
■□■■■■■■□■■■■■□■■□□□□□□■□■■■■■□■
■□■■□□□□□□□■■■□■■■■■□■■■□□□□□□□■
■□■■■■■□□■■■■■□■■■□■□■□■□■■■■■□■
■□■■■■□■□■■■■■□■■■□■□■□■□■■■■■□■
■□■■■□■■□■■■□■□■■■□■□■□■□□□□□□□■
■□■■□■■□□■■■■□□■■■■■□■■■■■□■□■■■
■□■■■■■■□■■■■■□■■□□□□□□□■□■■■□■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




167 :名無しさんの主張:2006/12/03(日) 15:07:09 ID:???
¥醜い黄色人種さえ滅びればいいのよ

168 :新世界の神 ◆BREATH/FfY :2006/12/03(日) 19:34:21 ID:???
>>165
グノーシス主義とはちょっと違うがな、
俺は資金調達に終われる日々だ…資金さえあればな…
そうだ、もしその第三文明という見方が正しいのならば、
ここで永遠の終わり、無に還さなければならない。
そしてもう何も生まれない無へ…
意見ありがとう。
他の意見を持っている人もどしどし書き込んで欲しい。
俺はあまり来れないもので…
こんな世の中だからこそ今こそ訴えるべきことなんだと思う。

169 :名無しさんの主張:2006/12/04(月) 17:35:18 ID:???
167 お前が滅びろ 妄想族の集まりのスレッドが、さっさと消せ。

170 :名無しさんの主張:2006/12/04(月) 21:06:35 ID:GF+tn68X
グノーシス主義は、1世紀に生まれ、3-4世紀にかけて地中海世界で勢力を
持った古代の宗教・思想の一つであり、物質と霊の二元論に特徴がある。
「グノーシス」とは、古代ギリシア語で、認識・知識を意味する言葉で、
認識によって真の神に到達できるとした。

またグノーシス主義は、地中海世界を中心とするもの以外に、
イランやメソポタミアに本拠を置くものがあり、ヘレニズムによる
東西文化のシュンクレティズムのなかから生まれてきたものとも云える。
代表的なグノーシス主義宗教はマニ教であるが、マニ教の場合は、
紀元15世紀まで中国で存続したことが確認されている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%82%B9%E4%B8%BB%E7%BE%A9


171 :名無しさんの主張:2006/12/07(木) 19:57:03 ID:???
1 :ユー&名無しネ:2006/10/26(木) 19:03:15 ID:DNGlrTqU
16 :Ms.名無しさん :2006/08/29(火) 00:07:31
ブスは何やっても駄目。
さっさと死ねばいいのに。
ブスの顔が目に入るだけで嫌な気分になる。
23 :Ms.名無しさん :2006/08/29(火) 00:38:16
ブスって生きてて恥ずかしくないのかね?
よくあのきったない顔ぶらさげて街を歩けると思うよ。


40 :Ms.名無しさん :2006/08/29(火) 19:08:26
ブスって殺しちゃ駄目かな?
職場のブスがマジうざすぎる。
出来れば自害して欲しいんだけど。
113 :Ms.名無しさん :2006/08/31(木) 00:36:52
ブスほど生きてる意味のない人間はいない。
なんであんなのがこの世にいるのか理解できない。
あんなのでも場合によっては男と無理矢理くっつかされる。
んでまた顔と性格の劣った人間生み出す。
ブスってこの世に害しか及ぼさないからキライ。
早く死ねって感じ♪
130 :Ms.名無しさん :2006/08/31(木) 01:43:57
ブスは生きてるだけで邪魔。
顔見るだけでキモイし、とっとと消えて欲しい。

172 :名無しさんの主張:2006/12/22(金) 18:18:36 ID:lUiAzUfI
>>134>>156>>168

その通りだよ。理論的にはアンタの言うことは正しいんだが、人間には本能があるからな。
本能という強烈な操作マシーンのおかげで人類は生き続けている。
「生、幸福に未練がある」「自分だけは助かると考える楽天的な思考パターンを持つ」人は滅亡を嫌がるだろう。

第二次世界大戦で死亡した日本人は、当時の人口6千万人の内300万人。つまり5%にすぎない。
戦争や核では全人口の5%も死亡すれば歯止めがかかってしまうのが現実だ。

「生、幸福への未練」「楽天性」この2つがなければ人類滅亡は可能だが
それは本能に根付いているためなかなかなくならない。
なくすには遺伝子操作技術の飛躍的進化が必要だ。

173 :名無しさんの主張:2007/01/01(月) 19:17:56 ID:pO5wVEZV
保守

174 :名無しさんの主張:2007/01/10(水) 20:14:28 ID:???
 age

67 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)