5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【祝】アメリカ民主党・リベラリズム・乾杯!

1 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2006/11/10(金) 00:43:52 ID:lbOHwBQQ
アメリカ民主党に乾杯!

アメリカがリベラルな政権に移行することで、アメリカの移民達は救われ、
再びアメリカに、1960年代のラブアンドピースの時代がやってくるだろう。

これによって、アメリカの属国である日本は、リベラルで都会的で洗練され、
多様な価値観の蔓延る混沌としたエキサイティングな社会に嫌でも変わって
いくのかな?

アメリカ共和党を支持していた保守的で頭が悪い自民党員諸君・残念だったなww

by リベラリスト芸術家

2 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2006/11/10(金) 00:45:00 ID:lbOHwBQQ
ブッシュは馬鹿だったってことに、今頃気づいても遅いとか。。。。。

3 :名無しさんの主張:2006/11/10(金) 08:18:43 ID:VBvFJ19g
アメリカ民主党万歳

4 :名無しさんの主張:2006/11/10(金) 16:18:38 ID:rmttVtI9
中絶賛成!キリスト福音主義いらん!カトリック博愛主義賛成!インテリと弱者の融合万歳!ざまぁーみろ共和

5 :名無しさんの主張:2006/11/10(金) 16:51:41 ID:AKeKW29E
保守的なふりをして威張ってみてもアメリカ人の本音はリベラル

ヒスパニックと結婚する白人女もいっぱいいる。

6 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2006/11/10(金) 21:03:12 ID:0qMjqxUb
ここで重要なことは、アメリカの属国である日本が、アメリカが左傾向になることによって
どんな影響を受けるかってことだ。

ブッシュを妄信してきた小泉が、アホの盟友ブッシュに裏切られたと感じるようになるのも時間の問題だ。

しかも、安部にはなんといっても力がない。

そこで困るのは、日本の経団連。

トヨタの車は、また昔のようにアメリカで壊されたりしてwww

そして、新自由主義が新しい世界で通用しないってことに気づき、日本の自民党政権の時代も
幕を閉じる。

そうなってくれればいいね。

アメリカが、よりリベラルな国メキシコに支配されたら面白いかも。

7 :名無しさんの主張:2006/11/10(金) 21:30:27 ID:oe+pcVq8
このまえ、テレビ朝日で、吉田康彦(大阪経済大学教授)が滔滔と演説して、
「カータ、金の米朝会談の約束を先に破ったのは米国だから、米国が悪い。」と結論
ずけていた。そうして北朝鮮の核兵器開発を正当化していたが、あいつというかテレビ朝日は、
まったく「主体思想」っつーか、ヒトラーの「マイン・カンプ」を座右の書にしている、
ヒトラー思想の金正日の論理そっくりだな。

・演説は夜行え。夜は強い意志の支配に対し容易に屈服する。判断力も昼と違って、鈍くなっている。
・歴史は言葉によって動く、がしかし、文章としての言葉ではなく、演説、扇動によって語られる熱い言葉によってである。
アドルフ・ヒトラー

北朝鮮は1987年から92年にかけて、首都平壌の北方にある寧辺(ヨンビョン)に2つのソ連型の
原子炉を稼動させるとともに、周辺に使用済み核燃料の再処理工場を作った。
米当局(CIA)の分析によると、カーターとの会談協定(1994年6月、「米朝枠組み」)以前の
1988年には使用済み核燃料から30ポンド(13キログラム)のプルトニウムが抽出されていたことは
明らかだ。(ttp://www.kimsoft.com/korea/nk-nukes.htm)
しかし、北朝鮮政権は、それを隠してカーターとの「米朝枠組」協定をとりつけた。
さらに、クリントン政権は、そのこと自体(北朝鮮がプルトニウム抽出をして原爆開発着手していたこと。)
を隠していたふしがある。その事実が明らかになると、民主党が反対していたMD構想に米国民が賛成する
ようになって、自分達の「ピョンヤン宥和、極楽トンボ性格」がバレルるからだ。
だから、カーター会談は全くの「ピョンヤンの宥和」であって、「核不拡散」という国際社会への背信行為
でしかない。
それが後、(カータ会談、「米朝枠組」協定の後に」発覚したから、カーター会談での「米朝枠組」は、
反故にされたんであって、米朝会談で初めから嘘をついて、初めか米朝枠組を意味のないものにしていたのは、
北朝鮮金政権だ。
そういった史実をもとに反論することが全くできない森本とかって全く勉強不足だな。





8 :名無しさんの主張:2006/11/10(金) 22:00:35 ID:oe+pcVq8
ついでに「宥和策」について、面白い重大な史実があるから、言っておこう。

第二次世界大戦勃発後、米の元英国大使は(英チェンバレン首相時)、カーターやノムヒョンの
「先祖」みたいな「元祖・太陽政策」で、チェンバレン首相の「ミュンヘン宥和策」に同調して
批判を受けた。それが「民主党」のJ・F・ケネディーの親父だ。
死んだ兄(長男)と違ってJ・F・ケネディーは「親父崇拝者」ではなかった。世論の批判に発奮し
ハーバードに復学して「ミュンヘン宥和策」での米国の反省点を卒論にした。
そういった真摯な歴史認識、姿勢が評価されて大統領になりフルシチョフ率いるソ連共産党のキューバ
核ミサイル基地化の政策に「非宥和策、封鎖・強硬策」で対抗し、キューバ危機を乗り切った。
J・F・Kは、米国ウィルソン(民主党)大統領の「理想的平和主義」の提唱によってできた国際連盟が
失敗した「宥和策」での歴史の教訓に学んだわけだ。
そうして米国政府(民主党も)は、失敗した国際連盟の「抑止なき対話だけの空想的平和主義」
に決別し、国際連合を樹立する運動を展開した。

しかし、第二次世界大戦で世界中に甚大な被害を出して学んだ人類の教訓を、またもや無視して独断専行の
「独り善がり宥和策(エエ格好シー)」を強行し、六ケ国協議を妨害しようという(カーター思想の)クリントン民主党は
、凶弾に倒れた党先輩のケネディーの「教訓」をも無視してるが、それが「リベラリズム(自由主義)」なのかね?

福澤諭吉は言ってる。
「我侭は自由でない(自由と我侭は異なる。)。その違いは、他人の妨げをするか
しないかだ。」と。


9 :名無しさんの主張:2006/11/20(月) 03:33:38 ID:N1wM2zB5
こら、誰だー!

10 :名無しさんの主張:2006/11/20(月) 05:49:57 ID:OhuvM7NI
甘いねえ。
民主党になったからって180度方向転換するわけねえだろw
世界全体が右傾化してるんだよw

11 :名無しさんの主張:2006/11/20(月) 07:15:24 ID:???
プロレス方式で善玉が紳士に正直にルールを守り、
最後の最後に悪役の横暴に堪忍袋のおが切れるというやり方は、
共和も民主も同じ。最悪北は火の海。

12 :名無しさんの主張:2006/11/20(月) 12:33:51 ID:???
よう、セニョリートw

13 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2006/11/20(月) 22:23:28 ID:Q2bDZPcD
>>10
右傾化しているのは、アメリカだけ。

新自由主義の失敗から、これから先、ブラジルもアルゼンチンもドイツもオランダも
アメリカの盟友のイギリスでさえも、どんどん左翼化していきます。

低IQのブッシュがそのまま大統領を続けていたら、アメリカは間違いなく世界で孤立するでしょう。

アメリカのモンロー主義のせいで、貧富の差が酷くなってしまったことで有名なブラジルも、
これから先は徐々に公平な素敵な社会に変容していくんじゃないかな?

14 :名無しさんの主張:2006/11/21(火) 00:44:12 ID:???
>>13
俺も「世界全体が右傾化している」とは思わないが、現実にフランスやドイツは右傾化中だよ。
フランスは国民戦線が大躍進したし、ドイツは左派のシュレーダーから中道右派のメルケルに代わった。
シュレーダーは言わずと知れたブレアと並ぶ「第三の道」路線の中核だったわけで、
今後はメルケル主導の新自由主義路線にシフトしていくものと思われる。

ただし、スペインやイタリアのようにイラク戦争前に右傾化したところは逆風が吹いたけどね。
アスナールもベルルスコーニもあぼんぬ。
ってか、セニョ自らが認めているように、アメリカ自体が反転して左傾化中だわなw

内政面で言うと、イギリスはブレアが虫の息。
むしろ政権交代で新自由主義にシフトしそうな雰囲気。
スウェーデンもラインフェルト政権になって新自由主義化方向にシフト。
カナダもハーパー政権になって以下同文。

そしてロシアは順調に極左化中・・・

15 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2006/11/24(金) 23:50:44 ID:E2cngy68
今回、アメリカ民主党が勝つまで続いた一時の共和党政権は、実は、日本人を利用するためのもの
だったのだ。

アメリカの真髄は、リベラル・自由なアメリカ民主党にある。

自由主義・芸術・ラテンアメリカ文化との混在こそが真実のアメリカ合衆国の保守的な姿なのだが、
日本人はアホだからなかなかそのことに気づかないのだ。

アメリカ共和党は、実はアメリカ文化の真髄から反れた独裁政権であり、
共和党政権によってテロとの戦いに勝ったように見せしめ、
単なるジョークまがいの社会実験でしかなかったアメリカ政府の暴走によってあたかも成功したか
のように見せ掛け、
日本人から共感を惹き、日本人を上手く洗脳し、日本人にアホ政党の自民党を支持させて、
日本人を自滅させようと企てただけだ。

悲しいね。日本人って、馬鹿だから。(涙)

16 :名無しさんの主張:2006/11/25(土) 00:21:56 ID:vMw+lY4K
冷戦後左翼分子が右側へ流入してきてネオリベ誕生。
マスコミとインテリの妄想を信じるほど庶民は馬鹿ではない。

自民党と民主党から左翼分子を追放することが一番よい。

17 :名無しさんの主張:2006/11/25(土) 02:32:37 ID:OMKIWCGi
>>15
それが甘いの。
アメリカの神髄は共和党的傲慢さ。
最近は本音の政治だったわけよ。
アメリカが建国以来やってきた事は自由の強制だ。
そんな馬鹿なことをやってるアメリカに日本人が思う自由など最初からないの。
ちなみにベトナム戦争は民主党政権下だったよ。
どっちに転んでも利己主義が消える事はない。アメリカの根本が揺らぐ事はないの。
ある共和党員がこういった。
「民主党が勝ったのではない、共和党が負けたのだ」
この意味、わかる?
それと実は、アメリカの保守は自由なのよ。
アメリカにとって自由は革新ではない。恐らくアメリカ国民さえ気づいてないだろう。

>>16
>信じるほど馬鹿ではない
信じるほど馬鹿じゃんw



18 :名無しさんの主張:2006/11/25(土) 10:15:47 ID:???
まさか米民主党が社会主義者だと思ってないだろなw
方法論が違うだけで目的は同じ、米国の安全と利益を守ること。
日本のおバカな民主党とは違う。

19 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2006/11/25(土) 10:54:30 ID:aJkMsIsB
>>17
そもそも「自由の強制」という言葉は矛盾します。

例えば、自由主義国家オランダには多くのムスリムが住んでいます。
自由だから。そして、そのムスリムはその自由を嫌っている。
自由を嫌い、素敵な国から自由を奪うために、自由な国に移住してきた
というとんでもないテロリスト集団。だから最近はオランダ人もムスリムを
排除しようとしている。

アメリカはどうか?根本的には同じでしょうね。

でも、まあ、アメリカ人のほうが、世界一素敵な社会を築いたオランダ人よりも、
知的レベルが低いことは確かだけど。

ちなみに、1992年頃のアメリカは自由で最高な社会だったと思うのですが。
日本に例えれば、大正デモクラシー。

20 :タナカカズヒコ ◆EsnZiYDJO. :2006/11/25(土) 11:00:33 ID:???
なんか、おもろいスレを見つけたぞw








21 :タナカカズヒコ ◆EsnZiYDJO. :2006/11/25(土) 11:07:09 ID:???
アメリカ民主党がリベラルだって?
笑わせるねw

リベラルなはずのクリントンが死刑を支持し、アフガンとスーダンを爆撃し、
ユーゴ内戦に介入したんだが。

1992年はロス・アンジェルスで黒人暴動があったと記憶してるんだが、
暴動があれば「自由で最高な社会」なのですかはいそうですか・・・。

そういや大正時代って大逆事件とか甘粕事件とか暗い話題ばかりだね。
庶民は米よこせ。金持ちの坊ちゃんが民主主義だの何だのと甘い夢を
描いてただけなのに。


22 :名無しさんの主張:2006/11/26(日) 06:58:56 ID:TiIxyUJF

http://biz.yahoo.com/ap/061122/ibm_overtime.html?.v=1

         IBM Settles Overtime Lawsuit for $65M
   Wednesday November 22, 8:51 pm ET By Rachel Konrad, AP Technology Writer
 IBM Settles Federal Class-Action Overtime Lawsuit for $65 Million


         IBM、残業代要求訴訟で6500万ドル支払いに同意

IBMが、元社員および現社員から残業代支払いをめぐり提訴されていた件で、
6500万ドル を支払うことで和解した。

米IBMは11月22日、元社員および現社員が残業代支払いを求め、カリフォルニア州北地区連邦地裁に
2006年1月に提訴した件で、従業員らに6500万ドルを支払うことで和解したと発表した。

争点となっていたのは、同社のTechnical Services Professionalおよび Information Technology
Specialistの肩書きを持つ社員の扱い。IBM側は彼らを残業代支払い対象とならない「上級一般職」
と分類していたのに対し、社員側は自分たちは米公正労働基準法の対象から免除されない被雇用者
であり、残業代を支払うべきだと主張、提訴した。IBMは合意に基づき、この2種類の肩書きを持つ
社員らは残業代を受け取る資格があるとみなす。IBMは法的な間違いを犯したとは認めていない。
あくまで法廷争いが長期化し、金銭的な負担が重くなるのを恐れ、和解に踏み切ったとしている。


★ 世界中で、(サービス)残業の不払いが深刻な問題となっています! 
  やはりおかしいと疑問を抱くこと、泣き寝入りしない姿勢を、今こそ見習おう!

23 :名無しさんの主張:2006/12/09(土) 22:58:08 ID:LfyaS8wr
【アミノ酸点滴液やアミノ酸調味料などは人肉由来である可能性の方が高い:死者への尊厳は?】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1162598313/640-661

このまま人肉流通が世界全体で拡大すると、巨額の裏金捻出を原動力に水面下の
秋田県で続いている異様な人喰い殺人集団犯罪状況が全国拡大しかねない事を危惧します。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157

自然死・事故死・自殺・拉致偽装した組織的な大量殺人(県庁、病院、県警、自衛隊災害派遣、林業業者等が被疑者)および「本当の意味での自然死」した遺体
            ↓ 
日本国内の葬儀社・病院での遺体解体(遺体損壊罪:臓器ビジネス用臓器摘出、ワイン製造用血液採取、ヒト成長ホルモンHGH採取)および
「北朝鮮、韓国、インドネシア、台湾、中国からのぶつ切り人間死体の不正輸入」 → 他の動物名(鯨、馬、犬、牛、豚)で人肉を食肉(生肉)として販売。
  ↓                  ↓                                ↓                ↓
臓器&HGH等摘出      ミンチに加工 → ソーセージ等              外食産業(焼肉屋等)     一部は冷凍食品として販売  
                     ↓
    大型の塩酸タンクに投入し加熱(塩酸加水分解)
      ↓              ↓
   上澄みの油部分      分解されたアミノ酸 
      ↓              ↓
石鹸、飼料、調理油、乳剤   NaOHで中和  →  アミノ酸肥料  → 「環境に優しい」有機農業キャンペーン                     ↓
                     ↓
                  HPLCで分画
                     ↓
アミノ酸点滴液、アミノ酸調味料(即席ラーメン等)、アミノ酸化粧品、アミノ酸飲料、アミノ酸健康食品

*「死者の尊厳」がないに等しい社会では「生命の尊厳」もなくなり国家や精神文明が崩壊しかねない。


24 :セニョール・五十嵐 ◆40WnEtzSeY :2006/12/10(日) 14:15:11 ID:ZI3WVgya
ニューヨーク市民はとても知的です。
しかし、中西部の共和党支持のアメリカ人は野暮でろくなやつがいません。
このギャップはどこから生まれてくるのでしょうか?



25 :名無しさんの主張:2006/12/10(日) 15:05:36 ID:+Df1+lPF
>>24
お前らみたいなのがいる限り、生まれ続けるんだよ。

15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)