5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

いじめ抑止の方法について語ろう

1 :名無しさんの主張:2006/11/05(日) 18:32:37 ID:bG2t1ChW
公僕に頼れない教育現場。
復讐を認めない悪法。 被害者はいつも無き寝入り。
団塊世代の功罪。 競争社会、格付け社会が生んだ
いじめの抑止力を考えよう。


2 :名無しさんの主張:2006/11/05(日) 18:35:21 ID:PuzlNMz8
いじめが蔓延するのは
流行 宗教 占いなど
人間の心のことを商業ベース乗せた結果である
抽象的な心の問題は 極の場面では
人を追い詰める道具になる
今はその手の物が氾濫している

3 :名無しさんの主張 :2006/11/05(日) 18:46:46 ID:CKQE/2pq
異質なもの、劣っているものが排除されるのは自然な原理。
学生時代は耐えられても、社会では役に立たず自殺に追い込まれてただろうに(もしくはニート化)

4 :名無しさんの主張:2006/11/05(日) 18:49:10 ID:???
大将の周りの、あわれな取り巻きを排除すればよい。
無理だな〜。日本人だもの。コネとかゴマすりとか
大好きな日本人だもの。インケン大好きな日本人だもの。
日本人ださ。

5 :オーロ ◆c3IbmRgQVk :2006/11/05(日) 18:51:42 ID:???
いじめが蔓延するのは
先進国文化が比較、差別を前提とした
価値観の元になりたっており、系列化した思想を
共有しなければ存続しえない精神構造にあるからである。

何故、クラスの中に一人だけ違う格好をしただけで、あるいは
周囲の平均から逸脱したものを集団がいじめるのか?
それは先進国の人間が極めて限られた価値観を共有することでしか、
一体感を感じ得ない集団であるからなのである。

いじめることにより、その集団は自分達が一つであるという精神的
充足感を得たいが為に、集団によるいじめがおこるのである。

良いではないか・・・いじめは・・・。たったひとりのビクティムで
その集団は安泰するのだからな。

6 :名無しさんの主張:2006/11/05(日) 18:53:58 ID:???
つーかさ、小学生から高校生までが良く見るようなお笑い番組ってさ、
「誰かを馬鹿にする」笑いを取ってることが多いよね?
お笑いの基本である「自分で笑いを取る」ってことを忘れて。
あれがよくないと思う。他人の不幸を嘲笑うかのような報道とか
バラエティーが、子供たちに悪影響を及ぼしてる気がする。

もっとテレビやメディアの有り方を考えるべきだと思う。
「報道の自由」とか言う前にね。

7 :名無しさんの主張:2006/11/05(日) 18:54:37 ID:2UXMC7bJ
家元とか運気とか占い、ブランド
うわさ 空気 一般論に異常に日本人は弱い


8 :名無しさんの主張 :2006/11/05(日) 18:55:51 ID:CKQE/2pq
特段の配慮で、他の学区に転校させても「またそこで」虐められる境遇
なのは必至。どこ行っても虐められるのは本人に原因があるんだろうよ。


9 :名無しさんの主張:2006/11/05(日) 18:58:47 ID:???
>>7
ほんとだよね。
俺はもうそんな日本人が嫌だというかカッコ悪いというか
もうムカつくんだよ。

10 :ニ−ト・引きこ森に告ぐ!:2006/11/05(日) 18:59:03 ID:ZFnC4SNh
いじめに価値観が、介在していると、とても思えないなあ?

11 :名無しさんの主張:2006/11/05(日) 19:04:37 ID:2UXMC7bJ
いじめはどこにもある
要は深刻化しないことだ
限度を知らないのは日本人の特徴
せめて学校や会社など公ではその特徴を
抑えなくては
公私混同が深刻化してるともいえる

12 :名無しさんの主張:2006/11/05(日) 19:05:26 ID:???
いじめる側はとにかく悪質ということ。
ここから考えろ。
悪質なので、暴力や実害しか効かない。

それから、世間が、いじめる側に全面的に問題があると認めること。
一切、いじめを容認しないこと。

弱い者いじめ、という表現をやめること。
弱い者いじめ、でなく、集団いじめ、と表すこと。

13 :名無しさんの主張:2006/11/05(日) 19:06:19 ID:???
>>11
そのとおりだ。
酷いことになる前に抑止すればいい。

ただ、どこにもある、ということをいうべきでない。
正当化する口実になってしまう。

14 :オーロ ◆c3IbmRgQVk :2006/11/05(日) 19:07:06 ID:???
>>3 異質なもの 劣っているのも はたしてこの判断は如何なる所から生まれるのか?

異質とは、その集団が保有するまさに共通観念として認められないにすぎないのだ。

異質である ゆえに いじめる。一体なんの因果関係があるのだろうか?

会社に出勤するのに背広を着るのは一般的だが、何故かそうなのか誰もが
万人に納得できる説明はない。ただそうだから、それをみんなが共通の観念として
共有しているからにすぎない。つまり、普通か普通でないかは、非普通なるものの
対照において普通と自覚できるにすぎず、いじめる側が普通(これも主観)だと思うのは
自分達が共有している共通観念が極めて限られたものにすぎないからである。

それもそうだろう。生まれた時から、同じ髪の色で同じ肌の色、同じ言葉しかしゃべらない
集団の中においては自己を位置付けるには自分とかけ離れたものを精神的な踏み台にするしか
他者を評価できないモノクロ思考に育つのも無理はない

集団で劣っている(これはあくまで主観の場合が多い)一人をいじめることが自然の摂理というなら、
群れで弱った仲間を集団でイジメ殺すような動物がいるだろうか?そんな自然の摂理は
存在しない。

単純に人間という種が生物種として破綻しているのだ。


15 :名無しさんの主張:2006/11/05(日) 19:08:01 ID:???
2chでいじめにあいました 荒らしなんてしてないのに・・。

16 :名無しさんの主張 :2006/11/05(日) 19:12:10 ID:CKQE/2pq
>>14
シマウマの群れでもライオンに追われれば一番逃げ足の遅いのが獲物
になってしまうだろうよ。それが自然淘汰。
優れた種(しゅ)が子孫を残せるのは当然。

17 :名無しさんの主張:2006/11/05(日) 19:13:34 ID:???
一つには、国や学校が、罰則を設けることが必要。
行為の停止 と いじめ行為に対する罰則 の双方で対応する。
アメリカではこれと似たようなやり方で状況が改善している。
しかし、これは、国や学校が、改善しようとしない限り無理。
よく考えれば、何年も前から問題になっているのに、
国や学校は対策をしていないが、これは異常なことだ。
たぶん、対策をしたくないのだ。

もう一つには、被害者が復讐を行っていくことがある。
時折、酷い復讐が起きれば恐怖になる。

いじめる側には、
罰則と実害と暴力こそが有効。

18 :名無しさんの主張:2006/11/05(日) 19:15:13 ID:???
いじめは他の動物にもあるが、
受けたほうは瀕死に陥る。
人間の場合は、暴力だけでなく、言葉やばい菌扱いなど
そういう手段になるだけだ。
いじめは、もともと、相手が瀕死になるほど酷いことなのだ。

>>16
で、それが?
自然の原理のままに殺し合いをするのがそんなにお好みか?

19 :名無しさんの主張:2006/11/05(日) 19:16:21 ID:???
とにかく、加害者を糾弾、許さないようにしていくことが必要。
必要なのは、鬼畜行為をやる加害者に全て責任と問題がある、
ということを人々が自覚することなんだから。
ちょっとでも被害者に原因や被害者が危機管理とか対策、とかいったことを
強調すべきではない、そういうことは語るにしてもできるだけ伏せておくべきだ。
また、可能なだけの、復讐を奨励し、復讐をしやすい状況を作る必要がある。

だからいじめはとにかく悪質ということ。
被害者が殺す気でやり返すか、世間が一丸になって許さないか、
厳罰をつくるか、そうでもしないと解決しない。
それを世間に知らせることも必要。
更生や良心が期待できる問題ではない。だから糾弾や暴力が必要なんだ。

20 :名無しさんの主張:2006/11/05(日) 19:17:18 ID:aJ/r6xC1
一番いいのは被害者や有志で復讐集団を作って、
できる限りの、脅し、糾弾や復讐を行っていくということ、
被害者が謝罪などを迫って、一人ですら自殺した事例もある、
それを集団でやればいい。
あと、被害者は失うものなくて、もうキチガイで、
何するかわかんないと思われる強みがある。だから脅しだけでも効き目がある。

また、復讐を奨励すること。復讐が増えれば、いじめは改善する。
復讐事件が起きた場合は全国から何千、何万人という規模で減刑嘆願を寄せる。
刑務所や少年院に行くというリスクを取り去れば、
復讐はぐっと行いやすいものになるし、増える。
あと、復讐の一歩前の人間を、感化させるようにしていくこともいい。

また、現役の被害を受けている子らが協力して互助、報復できるような
仕組みを作っていくこと。
アメリカのトレンチコートマフィアみたいに。
またその団結を阻む偏見を取り去っていくこと。

あと、当然ながら、行うときは、いじめ集団を相手にするのでなく一人に絞って。
最低でも三対一で向かえば、いじめる側、っていうか人間なんてウンコなんだから。

集団での脅し、謝罪と償いの要求、
減刑嘆願、現役の被害者の団結、
これらは決して非現実的ではない。

21 :名無しさんの主張:2006/11/05(日) 19:18:39 ID:???
このようなやり方などで、
いじめる側の親に責任を問うたり、圧力をかけることは有効だ。

748 名前:名無しさん@七周年 :2006/11/02(木) 20:11:36 ID:QPIrv+Qo0
加害者の名前と顔写真公表。レポーターが、家はもちろん、両親の親の職場まで突撃取材。
モザイク一切なし。
加害者兄弟の決まっていた就職や縁談は次々と壊れる。
町を歩けば「人殺し」と罵られ、医師をぶつけられる。
それをドキュメンタリーで流して、コメンテーターが
「自業自得ですね」と冷笑する。
ここまでやって、学校で
「虫が好かないヤツがいるのは分るが
こんな地獄におちいるリスクを背負ってまで、誰かをいじめたいか?」
と聞けば、イジメは激減するかと。

22 :名無しさんの主張 :2006/11/05(日) 19:19:13 ID:CKQE/2pq
他人の自尊心を傷つけるゲームです。

23 :ニ−ト・引きこ森に告ぐ!:2006/11/05(日) 19:21:33 ID:ZFnC4SNh
下請けの業者に、厳しく指導することもイジメかなあ?

24 :名無しさんの主張:2006/11/05(日) 19:22:50 ID:???
下に書くこれらのことに沿って抑止の方法を考えるといいだろう。

いじめる側はとにかく悪質。
悪質なので、暴力や実害、罰則が有効。
世間がいじめに対して厳しくなれば、状況は改善する。

>>1
>公僕に頼れない教育現場。
>復讐を認めない悪法。 被害者はいつも無き寝入り。
これらが現実である。
いじめる側が何も罰も批難を受けないのがまず、問題である。
だから、平気で、軽い気持ちで行える。

25 :オーロ ◆c3IbmRgQVk :2006/11/05(日) 19:24:44 ID:???
「アメリカ・インディアンの教え」より

子供たちはこうして生き方を学びます
                      ドロシー・ロー・ノルト

批判ばかり受けて育った子は非難ばかりします。※@
敵意に満ちた中で育った子は、誰とでも闘います。※A
冷やかしを受けて育った子は、はにかみ屋になります。
ねたみを受けて育った子は、いつも悪いことをしているような気持ちになります。
心が寛大な人の中で育った子は、我慢強くなります。
励ましを受けて育った子は、自信を持ちます。
ほめられる中で育った子は、感謝することを知ります。
公明正大な中で育った子は、正義心を持ちます。
人に認めてもらえる中で育った子は、自分を大事にします。※B
仲間の愛の中で育った子は、世界に愛をみつけます。

※@親や教育の場で、未熟であるがために批判されてればイジメッ子になるよなぁ
※A有名私立中学に入りなさい!あの子に負けるなとあおられてれば、殺伐するわなぁ
※Bクラスメイトから存在否定されりゃ、自分を粗末にして自殺するわなぁ

26 :名無しさんの主張:2006/11/05(日) 19:25:59 ID:???
>>23
下請けに対して無理な要求や嫌がらせとも取れる圧力を
かける事例はたびたびあるが、

あくまで、学校での集団いじめに関して語るんだろ、ここでは。
会社でのいじめも、社会の理不尽も下請けへの嫌がらせも
問題ではあるし、改善するべきだろう。
そういうのがあるからといって、学校での集団いじめとは別だ。
ただ、ここは学校での集団いじめを語るところだろう。









減らず口を利くな、カス。
その次には、世の中いじめはいろいろあるんだから、仕方ないことだ、
といおうとしたんだろ、カス、吊れw

27 :名無しさんの主張:2006/11/05(日) 19:28:51 ID:???
いくら、酷いいじめをしても何の損もないということ。

世間が、いじめに対して甘かったり、許しているということ。

この二つがいじめを蔓延させている大きな問題である。

28 :名無しさんの主張:2006/11/05(日) 19:30:23 ID:???
>>20に書いたように、

集団での脅しや報復
復讐事件が起きた際の大人数による減刑嘆願
現在被害を受けている子らの団結、団結しての復讐

これらはみな現実的であるし、
学校や国が変わらなくてもできることだ。

29 :オーロ ◆c3IbmRgQVk :2006/11/05(日) 19:32:07 ID:???
>>16 ではライオンはシマウマを食べずにいたぶる為にいじめるだろうか?

大人はかたっぱしから、子供をいじめるか? 最も最近じゃ児童虐待をするアホ親も
いるようだから仕方ないがな

その論法に従うなら、虐めっ子(集団で一人を陰湿に虐めるようなカスだけど)は
優秀で虐められっ子は劣っているとでもいうのか?

イジメッ子もイジメラレッ子になる場合もあるし、(最もイジメッ子の親はサディストが多い)
学生時代、みんなから馬鹿にされイジメラレまくった冴えない画家も、
ホロコーストの名の元にユダヤ人虐殺という最も恐ろしいイジメをする場合もある。(アドルフヒトラー)

イジメを減らすことはできない。何故なら、人間という種が欠陥種だからだ。


30 :名無しさんの主張:2006/11/05(日) 19:32:59 ID:bG2t1ChW
1です。
すれ立てした甲斐が有りました 皆様貴重なご意見有難うございます。
私が考える抑止力。 いじめていた本人が社会人になってから、抹殺
される。 誹謗中傷を会社に送りつけ職を絶たれ、生活できなくなる。
一家離散。自殺に追い込むという方法を考えております。
 今いじめに苦しんでいる者が「いじめている奴は今のうちにいじめて
いろ。将来抹殺してやる。」という復讐心に燃え。自殺という最悪な
事態に行かせない為。復讐心で「生きる事」を考えさせる為の得策と
考えます。
復讐を認めない世の中を翻し人権を重んじる世の中に変えれないか?
考えております。如何でしょうか? 

31 :名無しさんの主張:2006/11/05(日) 19:35:38 ID:2UXMC7bJ
人間が集まると始まる心理戦みたいなものを
学校や企業みたいな公のところでは
持ち込まないという風潮にしないと
だいたい目的意識もなくそこにいるやつが
そういうのをはじめる

32 :オーロ ◆c3IbmRgQVk :2006/11/05(日) 19:36:09 ID:???
>>30 あなたの心にも、ヒトラーが潜んでますね ふふふ

33 :オーロ ◆c3IbmRgQVk :2006/11/05(日) 19:40:09 ID:???
だが、復讐も抑止力としては良いのだろう。
人間は結果的に行為によって自分にふりかかるのであれば、避ける傾向がある。

クラスの一角に防犯カメラを設置するのも良いだろう。
最もクラス内でいじめがされなければ、いじめッ子はさっさと下校してしまえば安心だからね。

34 :名無しさんの主張:2006/11/05(日) 20:03:03 ID:bG2t1ChW
>32殿
確かに私の心の中にはヒトラーが潜んでいるかも
しれないですね。
 ただ悪事がまかり通り、非道な事件にも感覚が
鈍くなった今の世の中。次世代の礎となり継承する
には余りにも酷と考えます。 変える事は出来ない
のか常に考えます。 復讐の抑止力についてのご意見
有難うございます。

35 :名無しさんの主張:2006/11/05(日) 20:09:13 ID:9aifOsjN
子どもの社会にイジメの抑止力が無いとダメ。

イジメの抑止力とは、

  イジメる奴を叱るリーダーとか、
  イジメを黙ってみていない勇気ある奴とか、
  イジメられる奴を守るガキ大将とか、

そういう奴が子ども社会の中に居ることだ。


監視されているとか、大人が怒るからとか、
そんなことでイジメをやらない、なんていうのは
イジメを本当に克服したことにならない。


とにかく、今問題なのは、中学生になっても、
子ども達が形成する社会の中に
イジメ抑止力が存在し無いこと。

大人が見ている、先生に怒られる、だからイジメない、
なんていう連中は、社会にでたら
集団でホームレスをイジメたりすることになろう。


36 :名無しさんの主張:2006/11/05(日) 20:59:34 ID:fTeCEosP
昼休みにご飯を食べに行った
席の少ない食堂で食べ始めた頃には満席になった
そこへ教育企画室という名札をつけた市の職員がやって来て
店内を見渡すと「座っていられないわな」と呟いた
声掛けという企画が教育界にはあるのだろうか
食べ終えるとすぐに席を立ち支払いを済ませた

37 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/11/05(日) 21:10:41 ID:???
いじめ問題は暴力やいやがらせでないと実態としては見えない。
つまり俺たちは暴力やいやがらせがあり、それで被害者が自殺に
追い込まれてしてしまうから問題としている、と思う。

問題は嫌悪や憎悪を行動で示し、相手を傷つけていることだろう。
いじめは悪い、といったって人間そのものにある本能のようなものだ
自然と態度にでたり同じ考えの奴らと陰口をささやくことはあるだろう。

それ自体を抑え付けることはストレス・欲求を高めるだけで、
それこそいじめという行動に移ってしまうのではないかね

解決方法は生徒一人一人に啖呵・喧嘩の加減。暴力は正義か否か
を道徳で教えていくべきだろう。


38 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/11/05(日) 21:19:33 ID:???
それと、戒めと脅迫は違うという事を分かった方がいい。
昔は「バチがあたる」「お化けが出る」ということがよく言われていた。
これは親が良く使う戒めの教え、子どもは恐れながらも冗談と思い、
見えないもの(一つの観点 が心の底にできていた。

「いじめると復讐される」「いじめると収容所送りになる」
「いじめると殺される」「いじめると警察に捕まる」
これはいわゆる脅迫である。
実体が子どもに見え、恐怖が直に分かる。実際に処罰されれば尚更だ。

「俺には嫌いな奴がいる。いやがらせしてやりたいけど仇討ちされると
 殺されるからな。やめよう」
これで子ども達の心は納得いくだろうか。改心するだろうか。
いじめ問題は実被害だけが問題ではなく、子ども達の道徳心の教育が
行き渡っていないという危機でもある。暴力と脅迫による暴力の抑制は
子ども達にとっても不幸である。

39 :名無しさんの主張:2006/11/05(日) 22:25:08 ID:???
>「いじめると復讐される」「いじめると収容所送りになる」
>「いじめると殺される」「いじめると警察に捕まる」

いや、有効なんだからいいじゃない。

40 :名無しさんの主張:2006/11/05(日) 22:37:20 ID:bG2t1ChW
 未熟な状態で産まれ、他人との繋がりが
無ければ生きていけないのが人間である。
 他人の痛みが解らなくなっている、他人を
傷めるのは楽しいという異常は、想像力の
欠如であり、競争として肯定してきた社会の
責任である。
 想像力の欠如。こころの中の抑止力が無く
なっている故、ある程度の恐怖心を植え付ける
事は必要でなかろうか。
 いじめ問題を精査できない、なお見てみぬ
振りで自分の立場を優先する学校、教師に
期待は出来ない。
 想像力の欠如が起因する事件、事故が多く
発生し、それらに関し感覚が鈍っている。
私自身も簡単にのど元を通している。非常に
恐ろしい事であると思うが如何だろうか?

               スレ立て人

41 :オーロ ◆c3IbmRgQVk :2006/11/05(日) 22:39:00 ID:???
>>38 人間の心底には「いじめたい」という願望があることを忘れてはいけない。
>>39がおっしゃるように

万引きしたら捕まると同レベルでイジメを法的規制を設けるのが一番有効だろう。
性犯罪したら捕まると同レベルでイジメを法的規制を設けるのが一番有効だろう。

すべての人間に>>38のような倫理性を全ての人間に強要することなど不可能なのだ。
納得するか否かの問題ではない。そのイジメの衝動に対する自制心を植える為に
ある程度の外罰は必要なのだ。

100年前の人間と今の人間と比べもイジメはさほどかわらないだろう。
いじめが悪いことはイジメてる本人も知っている。だが止められないのは
いじめが、脆弱な自尊心を保つ為であったり、魔女狩りと等しく
組織を統制する為の必要悪となっているからだ。

わたしは、イジメより復讐している人間の方が恐ろしいと思う。

それはイジメより悲惨な結果になることが多いのに、
復讐している人間には罪の意識はないからだ。


42 :名無しさんの主張:2006/11/05(日) 22:49:30 ID:z4+mAkSd
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1162727885/l50
マスゴミが気に食わないから建てました

43 :名無しさんの主張:2006/11/05(日) 22:52:50 ID:bG2t1ChW
41殿
復讐する少数の罪が 戒め、抑止力として
何千、何万と苦しんでいる人々を救えると
したら是とすべきではなかろうか?


44 :名無しさんの主張:2006/11/06(月) 00:12:48 ID:T3LGNJx+
"いじめ"と一くくりにせずそれぞれの特徴にあわせた抑止及び解決法を模索していく必要があると思います。
いじめは集団が個人へ対して行うケースと上下関係の間柄で行われるケースが大半を占めます。

【いびり系】
立場の強い個人及び集団から陰湿な言動を受ける。
先輩から後輩、先生から生徒、上司から部下など
現在最も多く大人にも多い。

【シカト系】
周囲に無視され精神的苦痛を受ける。
女子に多い。

【リンチ系】
肉体的暴行や恥辱を受ける。
教師からの体罰もこれに該当。
ヤンキーや体育会系の部活内で多い。

【徴収系】
物品や金銭を要求される。
拒否して事態の悪化を招くことを恐れ従うケースが多い。

【パシリ系】
雑用を命じられる。
拒否して事態の悪化を招くことを恐れ従うケースが多い。

【バイキン系】
周囲に保菌者扱いされる。
小学生に多い。

とりあえず大雑把に分類してみました。
訂正や追記よろしくお願いします。

45 :名無しさんの主張:2006/11/06(月) 00:14:51 ID:rLTtidvV
とりあえず
みんな とか 空気 とか ふつう
とか言うやつは怪しいということにしたら

46 :オナニー革命:2006/11/06(月) 00:41:06 ID:6rBZNaWJ
いじめっこは即死刑

47 :名無しさんの主張:2006/11/06(月) 21:21:06 ID:???
虐められる奴が悪いと言う奴も即死刑

48 :名無しさんの主張:2006/11/06(月) 22:45:54 ID:Dd1Jrm9H
[いじめ]追求が急に盛り上がったのは電通の誘導?

注意!

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1150898847/241-244
【電通のいじめ報道Q&A】

他の問題から目を逸らすためか?!
トリオ・ジャパン→SDA→…?

49 :名無しさんの主張:2006/11/06(月) 22:55:07 ID:???
>>47
虐められる奴が悪い と言ってるんじゃなくて 
虐められる奴も精一杯反撃しなさい と言ってるだけ

いじめを正当化してるのと勘違いしてない?
いじめは悪いよ


50 :名無しさんの主張:2006/11/06(月) 23:23:18 ID:???
いじめる側が悪い、許すべきでない、と考えないやつは、
結局、そのくらいのことで、そんなことくらいで、
というふうに済まそうとして、
いじめを正当化したいんだろ。

いじめる側を問題にしないなら、
被害者を困らせるだけだから、
一切口出すな。

51 :名無しさんの主張:2006/11/07(火) 00:03:30 ID:???
↑釣りですか?

52 :名無しさんの主張:2006/11/07(火) 00:10:34 ID:???
そのくらいで、どこにでもあること、で済ませたいやつが多いですね。
そんなにいじめる側を庇いたいんですか。

53 :名無しさんの主張:2006/11/07(火) 01:42:12 ID:???
↑だから釣りですか?

54 :名無しさんの主張:2006/11/07(火) 07:02:36 ID:???
ここは抑止方法を議論するスレです。

55 :名無しさんの主張:2006/11/07(火) 12:33:34 ID:jE6Qsu0L
理数系学力の強化 
これで理論思考を養えばましになる

日本人が馬鹿なのは理論思考、本質を捉える力が無いから
しかし子供のいじめも問題だけど社会に出てからも色々あるね
そりゃ日本が不景気になって当然、アホが仕切ってるからね

56 :名無しさんの主張:2006/11/07(火) 16:04:45 ID:???
>>44
昔はよく教師からく体罰くらったよ
今となっては良い思い出・・・なワケねぇ〜だろ!仕返ししてぇw

57 :名無しさんの主張:2006/11/07(火) 16:06:59 ID:6398U/al
ID???オメ
デスノートでいじめたやつを殺したら抑止になるかな

58 :名無しさんの主張:2006/11/07(火) 16:13:27 ID:fdJQE/hg
弱者も武器を持てば暴力に走る

59 :名無しさんの主張:2006/11/07(火) 16:16:29 ID:???
辻褄が合ってる先生と合ってない先生がいた
合ってない先生はほぼ基地外だった
それは女王の教室のマヤみたいな次元とはまったく違っていて
もっと完全にやることなすこと頭がおかしかった

だからだろうか、先生同士でもいじめとか確執があった
年輩の先生は若い先生のことを「あの馬鹿め」とかよく言っていた



60 :名無しさんの主張:2006/11/07(火) 16:20:51 ID:k7gW2+BM

2ch管理人のガキ加減には爆ワラだなw
特に司法板とか。。。
他人を貶めることでしかアイデンティティを維持できないという
典型的なガキ体質、専業主婦体質だ。

ったくw

61 :名無しさんの主張:2006/11/07(火) 16:22:21 ID:???
ここは抑止方法を議論するスレです。

62 :名無しさんの主張:2006/11/07(火) 16:22:37 ID:k7gW2+BM

で、こういうこと言うと反論しかできないのも
ガキ体質、専業主婦体質の典型だ。
他人を貶めることでしかアイデンティティを維持できないから
自分の過ちを認めるとか、反省するなんてできるわけがない。

ったくww

63 :名無しさんの主張:2006/11/07(火) 16:23:51 ID:6398U/al
???って何で???なん?

64 :名無しさんの主張:2006/11/07(火) 16:25:34 ID:k7gW2+BM

ひとの書き込みにクレームつける以前に、
2chの存在自体がおかしいだろw
自分の行動は顧みず、ひたすら他人の行動の批判に終始する。
で、敵をつくる。
でも自分に落度があるとは考えない。
この「ひとり相撲体質」は創価学会員の典型だ。

ったくwww

65 :名無しさんの主張:2006/11/07(火) 16:29:17 ID:k7gW2+BM

2chに書き込みしてる自分をまともとは思わんが、
感情的に規制かけまくる管理人もかなりまともじゃない。
ただ、自分のまともじゃない加減を自覚してる分だけ
俺のほうが救いようがあるわけだが。
この世の中でいちばんタチの悪いのは自分の異常さを自覚しない連中だ。
2chの監視人はその筆頭だな。
大人なんだから少しは己の姿を客観的に見つめてみろよ。

ったくwwww

66 :名無しさんの主張:2006/11/07(火) 16:49:48 ID:fdJQE/hg
俺のほうが救いようがあるわけだが。

67 :名無しさんの主張:2006/11/07(火) 17:00:44 ID:QLW1s1CH
名前:名無しさん [] 2006/11/07(火) 16:48:00
なんか、最近のイジメって、度を超してるよな。
13歳の少年が自殺に追い込まれるって・・・
昔は、イジメでもケンカでも、暗黙のルールっていうのかな、
「ここまでにしておこう、これ以上はだめだ」っていう節度があったよ。
おれも、中学時代は、仲間と一緒に、気の弱そうな子をよくイジメてたけど、
せいぜいゴキブリ食わせたり、女子生徒の前でオナニーさせたりしたぐらい。
今じゃ、笑い話で済んでるよ。
最近の子供って、そういうバランス感覚を失いつつあるような気がする。


68 :名無しさんの主張:2006/11/07(火) 17:34:59 ID:fdJQE/hg
ガキの殺し合い防止委員会

69 :名無しさんの主張:2006/11/07(火) 17:49:14 ID:???
「いじめの社会理論」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4760120882

これ参考にするとよさそう

70 :名無しさんの主張:2006/11/07(火) 19:43:00 ID:4mHwebVw
転校とか色々逃げる方法はあると思んだが


71 :名無しさんの主張:2006/11/08(水) 00:14:24 ID:???
大人だっていじめるよ ダンカンなんか、いい年して大人をいじめ自殺まで
追いこんだ確信犯なのに芸能界でぬけぬけと活動してっからな。

72 :名無しさんの主張:2006/11/08(水) 00:52:23 ID:8RW+jAVG
とりあえずいじめっ子を殺せば
いじめで自殺するような命を粗末に
する行為は止められると思う

73 :名無しさんの主張:2006/11/08(水) 09:04:37 ID:???
>>72
いじめっこと同じ所に落ちてどうする?
そういう歪んだ心を持ってるから「いじめられる方にも原因がある」とか言われるんだよ

74 :名無しさんの主張:2006/11/08(水) 09:30:24 ID:VCVbsZPD
でも先に原因を作ったのはいじめっ子の方だから、いじめられっ子がいじめっ子を殺しても良いと思う。

75 :名無しさんの主張:2006/11/08(水) 09:43:18 ID:???
で、殺したあとはどうするの? 

76 :名無しさんの主張:2006/11/08(水) 21:49:57 ID:OVi7AbmZ
殺すとか安直な意見しか浮かばなくなった社会ってどんな感じだろう
人を殺すのに躊躇もいらずにやれるのか?殺された人間に近い人間はそれだけで悲しむだろうに
何人かの人生狂わせた後に後悔しても遅いと思うんだが

77 :名無しさんの主張:2006/11/08(水) 22:36:07 ID:Y73Za4KS
いじめ抑止の方法について語ろう
あのさ〜、ここの他の板にいっぱい、いじめを肯定するような
発言が山のようにあるだろ
これを書いている連中が、うんなるほど、と納得するような
ことができない限り、いじめ抑止する方法はかなり無理なんだろうねぇ。
まあ、話を拡散すれば、大人でない大人社会の鏡だよ
今の子供のいじめの世界は、これを延長して考えると
今の子供も年齢を重ねて大人となる訳であって、その時の社会と
いうものを想像するに、さらに、おぞましい社会になってしまう
んだろうな

78 :名無しさんの主張:2006/11/08(水) 22:54:01 ID:???
いじめられたらいじめかえせ、みたいなのばっかだもんね
結局いじめが悪いとか思ってないんだよ 自分がやられたのが気に食わないだけでさ

何かの拍子にいじめる側に回ったらいじめが楽しくてしょうがなくなるのかもね ぷ

79 :名無しさんの主張:2006/11/08(水) 22:59:19 ID:???
・いじめが発生するための定義
同じ場所にいじめっ子といじめられっ子の両方がいて、ある程度の時間があれば必ず発生するものとなる

・いじめっ子の定義
他人の負の感情を摂取する事を生きる糧とし、それがなければ精神を保てない生物

・いじめられっ子の定義
いじめっ子がいじめを行う事に対し、なんら不利益を与えられない存在

80 :名無しさんの主張:2006/11/08(水) 23:06:12 ID:???
掲示板で自分を正当化しようとする暇があったら風呂入った方がいい>髪が油でべたべたな臭いヲタク


81 :名無しさんの主張:2006/11/08(水) 23:06:28 ID:???
上記の定義をふまえて、いじめを抑止するために必要な方法は大雑把に2つ

【その1】いじめっ子の定義に当てはまる生物を排除する
 ・単純に同じ場所におかないように隔離する
 ・いじめっ子が他人の負の感情を摂取する以外の方法で生きる糧を得られるようにする
 ・他人の負の感情を摂取する事に対して生理的嫌悪感を抱かせるよういじめっ子を洗脳する

【その2】いじめられっ子の定義に当てはまる存在を排除する
 ・単純に同じ場所におかないように隔離する
 ・いじめっ子に対して何らかの不利益を与えられるシステムを用意し、いじめられっ子が正しく運用できるようにする

82 :名無しさんの主張:2006/11/08(水) 23:08:22 ID:1SHqlEIQ
日本の差別の歴史をひも解くと
史上最悪のいじめメンタリティーの京都人の性格を分析すればよい
そしたら日本人の精神構造が分かり対策が見つかる

83 :名無しさんの主張:2006/11/08(水) 23:19:59 ID:???
>>79
補足事項

・いじめられっ子がいじめを受ける理由はいじめのトリガーであって根本原因ではない
いじめられっ子の定義を満たしていれば、どんな些細な事であってもトリガーの役目を果たすので
いじめのトリガーを排除しようとする行為は大抵無駄に終わる

84 :名無しさんの主張:2006/11/09(木) 00:16:07 ID:QXwsZFv6
すれ立て人です。
 皆様貴重なご意見をご寄稿戴きまして誠に有難う御座います。
さて、連日マスコミでは当該いじめ問題について取り上げられておりますが、ここにご寄稿戴いている皆様がご周知の通り、
改善できうる意見が皆無であると思慮致します。
 
 私自身、抑止力として復讐を肯定する意見を寄稿しております。反社会的な極端な思想とあえて承知しております。実は中学生の時にいじめられている友人をかばい、勉強が手に
つかない程追い詰められた苦い経験が有ります。
 腕力には自信が有りましたし、かなう相手にはそれで応えてましたが、かなわない相手には敵いませんでした。
 それを叛骨としていた精神端麗の時期もございましたが、今でも心の何処かに遺恨が残っております。37歳を過ぎて尚もです。
 これからの少子高齢化の時代、次世代にはどうしても遺恨を残したく有りません。 団塊世代の功罪、意味の無い競争主義、
 他人を蹴落としてもという思想は政治、経済、あらゆる面を見ても限界に達しているものと思います。
 創造力と想像力の欠如、このままで行けば因果する事件事故は増え続けると予想します。

 壱営業マンであり、一児の父であり、この問題に関して小さな力でありますが、何とかその「ちいさなチカラ」なりに改善に
尽力していきたい所存であります。 子供の学校で意見する機会も、監督機関に意見する機会も
少ない乍ございます。Tその場で「ちいさなチカラ」なりにも次世代の礎になるよう皆様のご意見を噛締め、有効に発揮して
いきたいと思います。

 皆様の貴重なお時間を戴きながらの寄稿 誠に有難く、重ね厚く御礼申し上げます。



 

85 :名無しさんの主張:2006/11/09(木) 00:20:17 ID:6wjeS1+x
純情な男女が結婚し子供が生まれる
現実が見え始め異性のことも分かり幻滅する
お互い 特に女性の男性に対する失望が攻撃的に表現される
それを見た子供が学校で真似をしてしまう
 日本人も西洋並みに大人の恋が出来るようになったほうがいい

86 :名無しさんの主張:2006/11/10(金) 23:08:01 ID:???
当たり前だが、行為者が問題だ。
いじめる側を問題にしないと駄目。
いじめる側は悪質なので、暴力が必要。
いじめは悪質で一方的で理不尽なことなので、善悪で括るべきこと。
これを取り違えてはいけない。

国や行政が停止の措置と罰則を設けること。
段階的に運用する。
ゼロ・トレランスなど。

もう一つは、復讐の奨励と復讐の容認。
復讐のしやすい状況を作ること、
復讐は有効。
今いじめに遭っている被害者でもいいし、数年後でもいい。

あと一つは、世間がいじめ行為に厳しくなること。
社会的制裁を設けること。
ネットでの吊るし上げなんかはこれにあたる。

今行えるのは、二番目に挙げた、復讐だけ。
でも、実行者をネットで援護するなどしやすい状況を作っていける。

いずれにしろ、
いじめる側はひたすら悪質。
いじめ行為を一切容認しない、という態度が必要。
いじめても、まったく損をしないという状況が問題。
被害者を問題にしているうちはなんら改善しない。

87 :名無しさんの主張:2006/11/10(金) 23:14:13 ID:???
>>84
別におかしくありません。
そもそも虐め行為自体、犯罪的行為ですし、
社会的な救済方法が欠如しているのですから
そういうやり方になるのは致し方ないでしょう。
個人の権利を守ることは必要なことです。
引用ですが、下にそうしたことに関わるレスを持ってきてみました。
あなたのような真摯な方がいて心強いです。

959 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/11/09(木) 20:46:59 ID:aezWXVfs0
白人と黒人の歴史を見ても分かるように、今の福祉や人種をめぐる諸制度って、
突破口になってるのはほとんど当時の法律で「犯罪」とされるものなんだよね。
もし黒人が白人の作った法律をきっちり守り続けていれば、今も黒人は奴隷のまんま。

いじめ問題もここまできたら解決策は違法行為も含めた反撃しかないでしょ。

88 :対処法:2006/11/10(金) 23:25:45 ID:TNLI6zXO
俺もヤマハの教師にいじめられてたけど、ピアスあけて茶髪でレッスン行ったら
いじめなくなったぜ。



89 :名無しさんの主張:2006/11/10(金) 23:27:36 ID:???
まあイジメラレっ子がイジメっ子を殺害しても、世間が多めに見ることだな。

90 :名無しさんの主張:2006/11/10(金) 23:38:59 ID:9loBgO7B
<いじめ>生徒の被害画像がネットに 札幌の高校に抗議殺到
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061109-00000054-mai-soci
1年生男子生徒が教室などでいじめられている画像がインターネット
上に流されていたことが分かった。匿名掲示板「2ちゃんねる」などに
学校に問い合わせの電話をかけようという書き込みがあり、(中略)

同級生いじめた動画をネット配信…高校生2人停学処分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061109-00000012-yom-soci

中心になっていじめていた男子、女子生徒の計2人を停学処分とした。
女子生徒は同12月に自主退学、男子生徒は今年5月に転校した。

証拠を残すということは、有効な模様


91 :名無しさんの主張:2006/11/11(土) 01:31:59 ID:iE44/FW9
こういう下種で卑屈な事ばっか考えてるからいじめられてたんじゃないの 君らは
そういうのって顔に出るよ

92 :名無しさんの主張:2006/11/11(土) 01:38:44 ID:cuBETU8Z
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/seitoshidou/06110713.htm

93 :名無しさんの主張:2006/11/11(土) 01:40:29 ID:???
命の尊さの前に、
人間を尊重することを教えろ。
でなきゃ無意味だ。

94 :名無しさんの主張:2006/11/11(土) 01:42:38 ID:mOEnjdbw
いじめられっ子がいじめっ子を力で凌駕したら、いじめられっ子がいじめっ子になるだけ。


95 :名無しさんの主張:2006/11/11(土) 01:43:48 ID:cuBETU8Z
>>94
白旗を揚げろ
いじめっ子

96 :しげる ◆lIqdvweJbI :2006/11/11(土) 01:44:34 ID:wQrwT0gM

  「あなたの一票が社会を変える」

自分の街に金持ってくりゃいいんだなんてことで投票してる
多数のアホ国民に命の尊さなんて教えられるはずがないし
イジメ問題をクリアできるはずもないのさ。
まったくもって愚かな国民だ。

97 :名無しさんの主張:2006/11/11(土) 01:48:21 ID:???
やっぱ苛められたら仕返しに相手を殺すしかないのかなあ?

98 :名無しさんの主張:2006/11/11(土) 01:48:44 ID:cuBETU8Z
>>96
>まったくもって愚かな国民だ。
といっている、しげる君は、どこの国民なのかにゃ


99 :名無しさんの主張:2006/11/11(土) 01:50:16 ID:???
こいつが来るとスレがつぶれる。

100 :しげる ◆lIqdvweJbI :2006/11/11(土) 01:56:34 ID:wQrwT0gM
>>97
殺さなくても戦闘不能にすりゃいいだろ?
なぜ最近の子どもはやり過ぎはいけないということが理解できないんだ?
>>98
オマエのようなアホな投票はしない日本の国民だがどうかしたか?
>>99
アホしか居ないスレならすぐ潰れるもんさ。

101 :名無しさんの主張:2006/11/11(土) 01:59:17 ID:wXM4ZUdd
しげるさん=勝者

102 :名無しさんの主張:2006/11/11(土) 02:01:20 ID:???
いじめる側がやりすぎだからだよ。
だから容赦なくなる、どっちも。

程よく傷つけあうことなんて今の子らには無理。

103 :しげる ◆lIqdvweJbI :2006/11/11(土) 02:10:47 ID:wQrwT0gM
>>102
いじめる側が悪い、いじめられる側が悪い、なんて言ってること自体が
もう権力者の思う壷なのさ。
イジメの根源はストレスさ。
ストレスがどこからやってくるのかくらい分かるだろ?
上からきてんだよ。
もうちょっと深い話ができないもんかねアホ国民は。

104 :名無しさんの主張:2006/11/11(土) 02:16:45 ID:???
>>103
それは違う。

105 :しげる ◆lIqdvweJbI :2006/11/11(土) 02:19:05 ID:wQrwT0gM
>>103
いじめる側がやり過ぎだから、いじめる側が悪いって?
いじめる側が悪いからどうだって?
そんなこと言っててもな〜〜んにも変わらないということが
理解できないのかな。

106 :名無しさんの主張:2006/11/11(土) 02:19:52 ID:???
変わらなくないよ。
いじめの責任追及をしないから問題なんだよ。
いじめる側の責任を追及すれば変わるよ。

107 :名無しさんの主張:2006/11/11(土) 02:21:37 ID:bPuhtpC2
ヒーローもののリメイクを望む。
私の時は、助けてくれる男の子がいたから、救われた。

私が苛められているのを見たら、いつも苛めっ子の胸ぐら掴んで、
黙って睨んだだけで、いじめっ子は大人しくなった。


108 :名無しさんの主張:2006/11/11(土) 02:21:46 ID:cuBETU8Z
>>103
ですからね、アホ国民と言ってしまう、しげる君も
アホ国民に入ってしまうという自己矛盾


109 :しげる ◆lIqdvweJbI :2006/11/11(土) 02:23:19 ID:wQrwT0gM
>>106
いじめる側の責任追及をすればどう変わるの?
いじめの首謀者の責任追求をすればどう変わる?


110 :しげる ◆lIqdvweJbI :2006/11/11(土) 02:27:11 ID:wQrwT0gM
>>107
イジメっ子のむなぐら掴んでるとイジメてるのは助けてる男になるんだよね。
君のフォローがなければ。
フォローが保障されないのに助けると加害者になるってことだわな。

111 :しげる ◆lIqdvweJbI :2006/11/11(土) 02:28:17 ID:wQrwT0gM
>>108
ですからね、アホ国民というのはですね、君のようなアホな国民
にだけ向けて言ってる言葉なので矛盾などないのですよ。

112 :名無しさんの主張:2006/11/11(土) 02:31:17 ID:???
>>109
まず、責任の所在が明らかにされる。
いじめる側が罰や批難を受けることで、
いじめる側にも不利となる。

113 :しげる ◆lIqdvweJbI :2006/11/11(土) 02:34:05 ID:wQrwT0gM
>>112
いじめる側が非難を受けることでいじめる側は我慢をするようになるわけだ。
いじめられっ子の態度や仕草にイライラを募らせるわけだ。
どう思う?

114 :名無しさんの主張:2006/11/11(土) 02:34:47 ID:cuBETU8Z
>>111
おっかしぃなぁ、しげる君が、どこからがアホな国民で
どこからがアホじゃない国民か、決めてくれるってサ

115 :しげる ◆lIqdvweJbI :2006/11/11(土) 02:36:15 ID:wQrwT0gM
>>114
当たり前じゃないか。
誰がアホで誰がアホでないかくらい皆自分で決めてるに
決まってるじゃないか。
おっかしいなあ、オマエ、誰に決めてもらってるわけ?

116 :名無しさんの主張:2006/11/11(土) 02:38:49 ID:IGNGpjCZ
>>94
それで、いじめられるのが、いじめっ子だったやつなら問題無し
それに先天的ないじめっ子みたいに粘着質じゃないから
ある程度やったすぐ飽きるか罪悪感も出てくるかでいつまでもやらない

117 :名無しさんの主張:2006/11/11(土) 02:41:49 ID:???
正当な理由もないのに害を与えるのは駄目、いじめなんかは最低。
しかし、正当な理由があれば、どんな酷いことをしようといい。

正当な理由とは損害や侮辱を受けた場合のみ。

もっとも、これも好ましくない。
他者に損害を与えた時点で謝罪なり賠償なりすればいい、相応なだけ。

だから、虐めと、虐めへの糾弾や復讐はまったく違う。

118 :しげる ◆lIqdvweJbI :2006/11/11(土) 02:42:08 ID:wQrwT0gM
イジメる側にもイジメられる側にも問題があるってことに納得できないのかな?

119 :名無しさんの主張:2006/11/11(土) 02:43:33 ID:cuBETU8Z
>>115
いやぁ、しげる様に、アホと決めてもらったよ
オレどっちだったかわからなかったんだけど

と、アホと遊ぶのは楽しいにゃ

120 :普通の人:2006/11/11(土) 02:44:09 ID:???
>>118
キチガイ無能左翼チョンの多重債務者みたいなお前の主張には
いつ時も価値が無い、所詮はお前は盗聴する下劣で無能なキチガイの側だ
勘違いして注目して貰おうとでしゃばって来るな

121 :しげる ◆lIqdvweJbI :2006/11/11(土) 02:46:35 ID:wQrwT0gM
>>119
アホと決めてもらったよって言いながら、
どっちか分からないってどういうこったあ?
オマエアホ認定されたって思ったんだろお?
また新たなアホが一匹釣れたのかよ。
やれやれだぜ。

122 :名無しさんの主張:2006/11/11(土) 02:47:40 ID:cuBETU8Z
しげる側にもしげられる側にも問題がある!
○か×か、ものども、ひかえおろう
以下しげる様の発言が続くぞ
しまったぁあ、連発してしもうた。

123 :しげる ◆lIqdvweJbI :2006/11/11(土) 02:47:49 ID:wQrwT0gM
>>120
今度はがんばって3行でまとめたのか。
やればできるじゃないか。
馬鹿チョン教のお経はどうでもいいんだがな。

124 :名無しさんの主張:2006/11/11(土) 02:48:30 ID:???
酷い虐めの被害に相応する落ち度などない。
全ていじめる側に問題がある。

125 :名無しさんの主張:2006/11/11(土) 02:49:26 ID:cuBETU8Z
がんばれ、しげる
応援してるぞ

126 :しげる ◆lIqdvweJbI :2006/11/11(土) 02:51:24 ID:wQrwT0gM
何故イジメられるのかという問題に、イジメられる側はイジメをする側の
責任にし、イジメる側はイジメられる側の責任にする。
この責任のなすりつけは大人社会の当てつけだな。

127 :しげる ◆lIqdvweJbI :2006/11/11(土) 02:54:14 ID:wQrwT0gM
>>124
そのいじめる側の問題に、荒んだ家庭環境があったりするわけだ。
要するに、イジメの問題を語るとき、単にイジメる側とイジメられる側の
問題だけでは済まないという話なんだがな。

128 :名無しさんの主張:2006/11/11(土) 02:54:48 ID:cuBETU8Z
普通の人さんが逃げちゃったじゃん
もぉう

129 :名無しさんの主張:2006/11/11(土) 02:55:03 ID:WmCsYkxn
いじめをしている奴を、殺せばいいだけの話じゃん

130 :名無しさんの主張:2006/11/11(土) 02:56:43 ID:cuBETU8Z
お、一気に盛り上がってますだに

131 :しげる ◆lIqdvweJbI :2006/11/11(土) 02:57:01 ID:wQrwT0gM
>>128
馬鹿チョン教ってカルト信者が逃げたところでどうということもない。
>>129
オマエも殺される可能性があるってことだな。
イジメをしている奴にイジメをしているという認識はない。
オマエはイジメをしているんだろ?

132 :名無しさんの主張:2006/11/11(土) 03:00:17 ID:cuBETU8Z
わかってないなぁ、おりがどれだけ心血をそそいで
普通の人を普通にしてやろうとしてきたこの努力

133 :しげる ◆lIqdvweJbI :2006/11/11(土) 03:01:54 ID:wQrwT0gM
まとめ

イジメ抑止の方法はただ一つ。
ストレスの根源である権力者の質を変えるため
有権者の質を上げるしかない。
イジメの根源である金権政治を変える以外道はない。

134 :名無しさんの主張:2006/11/11(土) 03:04:27 ID:???
別に虐める側が貧乏で不幸とは限らないし、
むしろそうでない場合のほうがむしろ多い。
虐める側のクソガキは甘やかされて育っただけ。
厳罰が必要。

135 :しげる ◆lIqdvweJbI :2006/11/11(土) 03:06:17 ID:wQrwT0gM
因果応報とは人生経験を積めば積むほど身近に感じるものなのだ。
自分の生き方あり方が後になって報いとなって返ってくるものなのだ。
何か不満があるのなら、それは愚かな一票を投じた結果の世の中なのだ。
金権政治から徳治政治への移行を求める国民が増えない限りイジメは
消えない。

136 :しげる ◆lIqdvweJbI :2006/11/11(土) 03:09:56 ID:wQrwT0gM
>>134
イジメる側が甘やかされて育ったのであれば、
厳しく育てられたイジメられる側がイジメを苦になんか
しないだろ。
厳しい環境で育てられてるのにイジメなんかでへこたれたり
しないだろ。
甘やかされて育った奴と、厳しく育てられた奴なら厳しく育て
られた奴の方が強いだろ。

137 :名無しさんの主張:2006/11/11(土) 03:10:11 ID:cuBETU8Z
>>133
おーし、そういうことだよ
わかってんじゃねぇか

138 :しげる ◆lIqdvweJbI :2006/11/11(土) 03:11:23 ID:wQrwT0gM
>>137
オマエが何かわかってることがあるなら言ってみな。

139 :名無しさんの主張:2006/11/11(土) 03:24:33 ID:???
>>136
虐めほど酷い精神的苦痛はない。
被害を受けたのは被害者だけ。
別に被害者が弱いわけではない。

140 :名無しさんの主張:2006/11/11(土) 03:30:04 ID:cuBETU8Z
オマエにオマエと、言われる筋合いはないが
では語ってやろうか。人類の起源について、進化について
生命について、そして、今ここにいる奇跡という事について
さらに人生ということについて
おっと、紙面がつきたようだな、これは、ラブレターだよ、君


141 :名無しさんの主張:2006/11/11(土) 03:48:10 ID:???
しげるよ
お前はまず理性を捨てるところからはじめろ
理性を捨てて、自分の感性を信じるんだ
お前ならできる

142 :名無しさんの主張:2006/11/11(土) 04:04:57 ID:3sve1T1B
幼少期の母子密着をやめろ。あとできないやつは留年させるべし

143 :名無しさんの主張:2006/11/11(土) 11:14:31 ID:cuBETU8Z
しげる君までどっかにいっちゃったじゃないか
もっとしげられてあげればよかった。

144 :名無しさんの主張:2006/11/11(土) 11:20:58 ID:JRooAFoV
いじめ?なんじゃ?やられたらやり返すまたやられたらやり返す。それだけでいいんだよ!自殺考えるくらいなら命がけでやり返せばいいだけだアホ!人にたよるな自分で解決しろよ。

145 :名無しさんの主張:2006/11/11(土) 18:48:11 ID:???
さよう
この世の中、殺人も有りだと思う

146 :名無しさんの主張:2006/11/12(日) 02:13:47 ID:Q791CU/r
いじめられたらやり返せと簡単に言う人が多いけどさ。
いじめは一対集団なわけで、対集団戦なんか仕掛けた時点であらゆる意味において負けるじゃん。
何せミンシュシュギとかいう変な思想があって、それによると事実は多数決によって決定されるんだから。
いじめられたという主張:1
そんなことないという主張:その他全員
なわけですよ。いじめってのは。
いじめっ子一人ボコしたり殺すのは、まぁ同じ人間だしやれないことはないだろうけど。
そのあと一方的に悪者にされるのは「やった側」なんだよね。虐め?「そんなものはなかった」で終わり。
喧嘩と虐めは根本から違う。いじめられっ子が努力してどうにかなる問題ならこの世から虐めなんてとっくになくなってるサ

147 :マンセー名無しさん:2006/11/12(日) 02:33:50 ID:GFYiD7+Y
朝鮮人じゃないんだからすぐ「殺す」って発想はどうかな
体鍛えりゃいいじゃん
でかくなりゃ誰も面と向かってバカにしたりしないよ
特に朝鮮人はw

148 :名無しさんの主張:2006/11/12(日) 02:47:00 ID:???
>>146
確かに、クラス全員が一人を無視してるような状況で、
その一人が全員を無視し返したところで何の意味もないわな。
今のいじめって、昔のガキ大将みたいのを頂点にした
ある程度確定したヒエラルキーの中での力関係と違って、
今日いじめてた者が明日はいじめられてるかもしれない、
そんな不確定な要素をも含んでる。
結局いじめてる集団の中でも互いに完全に信用し合ってるわけじゃない。
ある日突然裏切られる、という「いじめ」があるから
自分以外は誰も信用できない。
いじめられない最善の方法が、とにかくいじめる側でいることだったりもする。


149 :名無しさんの主張:2006/11/12(日) 02:56:45 ID:???
いじめられないように一生懸命いじめている
いじめられないように一生懸命アピールしている

150 :名無しさんの主張:2006/11/12(日) 03:02:12 ID:SMQDtX4G
まったく>>40の6行目までが正解だと思う
それなのに虐待などが本能だと宣う
ぶれていないといえば夫婦別姓も同じだが
性悪説にたつ良識有るリベラルには困ったものだ


151 :名無しさんの主張:2006/11/12(日) 03:49:27 ID:PoO2KOcZ
いじめをやる奴って存在感が希薄なんだよね
特に無視されてるわけじゃないけど
特に注目されれるわけでもない
いじめをやる事しか自分の存在アピール法を見つけられない
その前にいろいろやってはいるんだけどね
無理して明るく人に話し掛けたり授業中にギャク飛ばしたり
それでも決して人気者にはなれない
だんだん、おとなしくても何故か目立っちゃう子が妬ましくなってくるんだよ

152 :名無しさんの主張:2006/11/12(日) 05:16:26 ID:???
いじめをしてくる奴を誰かひとり殺したら、他の奴らは恐れて向かってこなくなると思う。
仕返し殺人は未成年だからこそ出来る技なのだ。
大人になったらできないからこそ、やるなら中高生のうちにやるべき。

153 :名無しさんの主張:2006/11/12(日) 12:57:40 ID:Q791CU/r
だから、いじめられっ子に何かをさせることで解決を図る、っていうやり方が間違いなんだよ。
いじめられたら、親や教師、警察に駆け込むことを教えろというんだ。
相手は集団なんだから、強い味方を頼っても全然恥じゃないということをさ。
実際、イジメなんて大人の介入が無きゃ絶対止まらんよ。ガキは際限無いから。
親は相手の家に怒鳴り込めばいいし、教師は加害者宅に家庭訪問すればいいし。
そこで加害者親が変なこと言ったら警察にもっていけばいい。
要するにそういう社会になれ、ということだよ。大人がアホな現状で、いじめられっ子に全ての負担が圧し掛かってる。
そりゃ自殺もするさ。まず親がもっと賢くならなきゃいかんわ。

154 :名無しさんの主張:2006/11/12(日) 13:29:14 ID:tVHxBB7s
小さい頃からの教育に問題があるんだな。子供は犬、猫と同じで最初の躾が重要なんだと思う。小学校でもある程度の体罰を認め、徹底的に善悪の分別がつくように教育してあげるべきだな。自分で痛みを感じたことない人間は他人の痛みもわからないし、親切心や徳も備わらん。

155 :名無しさんの主張:2006/11/12(日) 16:14:56 ID:Q7V1bzx4
いじめ自殺の劇が乱発されてるけど明らかに教育基本法に関連してる
2007年問題は情報操作の世界にも影を落としているわけ

そんな簡単に死ぬやついるわけねえ。強くなればいいだけの話なのにな。
だいたい無関心なくせに正義漢づらした専門家とかコメンテーター、
政治家は開口一番「子供たちを救いたい」とかマヌケなこと言うけど
ほとんど大うそでマジに考えてるやつがいたとしても
そんなの単なるおごりでしかない。
森元総理が睡魔と戦ってる絵を抜いて報道番組スタッフがテコ入れとして
スーパーで適当に言葉入れて白々しい万人好みのBGMを流し
さも政治家が子供のことを考えてる絵を作る。

日本のマスコミにはもはや知性を感じさせる人はいない

156 :名無しさんの主張:2006/11/12(日) 16:47:10 ID:???
虐め被害者は人よりもはるかに大変な精神的苦痛を受けている。
中傷するな、カス。

157 :名無しさんの主張:2006/11/12(日) 17:19:40 ID:Q7V1bzx4
いじめなんてたいしたことないよ
何でわかるの

158 :名無しさんの主張:2006/11/12(日) 17:23:54 ID:vPtOXIdR
>>155
>日本のマスコミにはもはや知性を感じさせる人はいない
すべてをおちゃらけ、おふざけ、お笑いのネタにする
視聴率優先、経済優先
ここで、でてくる、コメンテーターという奴の年収は
いったいいくらだい? 安全地帯から評論するだけというのは
実にいやらしい電波芸人たち。もっともっと自殺予告とか
起きれば、彼らの儲ける儲けのネタが増えるという構造。
そして、結局のところ批判のみに終始して、具体的解決策すら
なに一つ提示できない、お笑い芸能人のこめんてーた〜〜


159 :普通の人@サル共は今日も一日オナニーですか?:2006/11/12(日) 17:31:55 ID:???
はいはい、自分達で率先して組織犯罪を犯してまで
売名行為に励んでいる勘違い猿が幸せに暮らして
良い時間は終わりですよ

さっさと死んで下さいね
それから集団ストーカーに含まれる、盗聴アイデア流用して
ここを作り上げた盗聴猿の西村
気に食わないからって、突然書き込み規制をするのは
カッコ悪いですよ
俺が頼んで盗聴猿になってくれと言った訳では無いでしょう?
さっさと諦めて死んでね

>>157
たいした事ないのに、自分達はどんな犯罪を繰り返しても
加害者で有り続けようとするキチガイには
何を言っても無駄

>>158
お前らの支持する愛国者や政府のキチガイも似た様なものだから

160 :名無しさんの主張:2006/11/12(日) 19:05:16 ID:???
みんな見ててあげて♪クラスの中で〜♪イジメられてる子〜♪勇気をだしてたすけてあげて・クラスの中で〜♪イジメられてるこ♪

161 :名無しさんの主張:2006/11/12(日) 19:22:07 ID:2m0BWg/k
なぜ、いじめ撲滅キャンペーンのようなことをしないのでしょうか
全員に“いじめを無くそう”のようなリボンを付ければ効果がでませんか


162 :名無しさんの主張:2006/11/12(日) 19:31:26 ID:s5lCQOxf
子供=親の生き写し
親が子供の頃、誰かをいじめていたら、その子供もいじめ役になる。


163 :普通の人@サル共の自慰行為は今日も続く:2006/11/12(日) 19:37:47 ID:???
>>162
猿の子は猿か・・・
親の自慰行為を見て育ったんだな

164 :名無しさんの主張:2006/11/12(日) 20:32:56 ID:WxlKtd/r
テレビでいじめ対策を論じても、大人の世界もいじめ世界なのだから
単なる対処療法にしかならないと思う。
いじめの中で起こることは、被害者は、個人的意見をいくら言っても
誰も耳を傾けないところ。一方で加害者は、本人不在の時に言う悪口
でも、それが力を持ってるからじゃないかな。
要するにパワーゲームなんだと思います。
いじめ以外でもそれは常に身近なものですね。ある人は何をやっても
許されるのに、ある人は何を言おうが無視される、何の力も持たない。
人権のある人とない人の格差がひどくなるばかりです。
テレビでは、自我がやたら肥大化した芸能人が人気を得る。
発言力のある人が、自信のない庶民のリード役になるのはパワーゲーム
の結果です。
上司だから、年上だから、エリートだから、という以外の何かの
力関係の結果、発言力のない人は、何を言おうが、どんな仕事をしようが
何もならないし、正義も大して実現されない時代なのだということを頭
に叩き込む必要があると思います。


165 :名無しさんの主張:2006/11/12(日) 20:45:12 ID:8IrlhKdv
鍛えて強くなりゃいいんだよ 他力本願じゃだめだ
戦い方とかも考えたり
そうすりゃすぐに「殺すぞ」とか言わない頭のいい人になれるし
まあ、親が金持ってるなら探偵でも雇って復讐でもすればいいわな

イジメ禁止になるとかえってイジメが陰湿になるよ
いじめっ子は隠れていじめるようになるから いじめられる人が訴えても誰も聞いてくれなくなる
隠れていじめるのが得意なのはご存知、朝鮮人ですw
イジメ禁止は逆にあいつらに都合がいいんだ イジメ禁止は実はイジメの保護なんだ

政府のイジメに対する見解:イジメを訴える子供が減ればイジメ問題は解決する
つまりいじめられてるやつの口を封じればいいんだ。わっはっは。


166 :名無しさんの主張:2006/11/12(日) 20:56:42 ID:???
>>160
おまいいじめられてそうだなw

167 :名無しさんの主張:2006/11/12(日) 21:26:03 ID:PoO2KOcZ
>>159は自分の家族が殺されてもたいしたことじゃないと思うんだろうな
訴えもしないから殺人事件はなかったことになるのね

168 :名無しさんの主張:2006/11/13(月) 00:02:04 ID:kNTQFgNQ
武田鉄矢が言ってるみたいにさ いじめられてる方が 強く そいで 逃げればいいんだよ 立ち去る事も 自分の身を守る 一手。死んでも 復讐なんかにはならん 復讐は 大人になって どんだけ幸せになるか いじめは大人の世界にも あるもの 撲滅は無理

169 :名無しさんの主張:2006/11/13(月) 01:27:36 ID:???
166おまい・セックス禁止・肉・魚・キンシナ?ばかにはそれがいい!反省のかけらもないのか?W

170 :名無しさんの主張:2006/11/13(月) 01:47:28 ID:dMHMtcci
聞いてないフリ(不利)

171 :しげる ◆lIqdvweJbI :2006/11/13(月) 01:50:42 ID:qHM48KKK
誰か個人のいじめの抑止方法なら具体案はいろいろあるだろうが、
社会全体のいじめの抑止方法なら選挙しかないよ。
自分の街に金持ってくりゃいいんだなんて言って権力者を選んでる
アホ国民にその報いの一つとしていじめで返ってきてんのさ。
自殺や犯罪もそうさ。

172 :名無しさんの主張:2006/11/13(月) 01:56:12 ID:???
選挙権あるんだったら選挙に行って初めて意見しろ!それが示しだろ?W

173 :しげる ◆lIqdvweJbI :2006/11/13(月) 01:58:38 ID:qHM48KKK
>>172
たった一枚の投票より立候補の方が効果あるに決まってんだろアホ。

174 :名無しさんの主張:2006/11/13(月) 02:01:34 ID:???
なんで?解りやすくおしえて。

175 :名無しさんの主張:2006/11/13(月) 02:15:20 ID:???
答えられないのね?

176 :名無しさんの主張:2006/11/13(月) 03:23:54 ID:???
イジメた側に、法律で、懲役刑有りの罰則化をすれば減るがやらない

それは、イジメは形を変え、品を変え、言い方を変え、必然として、日本社会の殆どの物事が成り立っているのをわかっているから、
口には出さないが大半の人間が暗黙の了解としてる


177 :名無しさんの主張:2006/11/13(月) 04:29:34 ID:???
生徒・児童がやる委員会や係で、いじめ対策委員とかいじめられっ子を守る係とか作ればいいんじゃない?担任なんて常に教室にいるわけじゃないんだから。

178 :名無しさんの主張:2006/11/13(月) 07:52:48 ID:???
相変わらず虐め容認のクズが多いな。
被害者にばかり負担させやがって。

いくらでも減らし、抑え、軽い程度で抑えることができる。
放置しているのがおかしい。

179 :名無しさんの主張:2006/11/13(月) 11:50:46 ID:4ofHR3ul
こうやって虐められっこがバンバン自主的に淘汰されたら

いじめが無くなるんでね?

180 :名無しさんの主張:2006/11/13(月) 12:51:19 ID:NbrrA3wv
教師が言っても効かないガキをひっ叩くと、基地外のように怒り狂う馬鹿親をなんとかしないと。 教師がたたくほど糞ガキに育てた自分を責めなきゃイカン。

181 :名無しさんの主張:2006/11/13(月) 12:56:38 ID:IuppxPLP
>>179
今の虐めが昔に比べひどくなってきている理由が分からないのか?
そうやってガキ大将がクラスからいなくなって虐めが逆に陰湿化してしまったではないか
何が問題かというとパワーバランスが崩れたからだ
クラスにたった一人いじめ対策係を選んで、いじめの問題をいじめ対策係に押し付け
いじめの起こったら、いじめ対策係の責任に押し付けるという考えではダメ
クラス一人一人がいじめ問題について考えなくちゃ







182 :名無しさんの主張:2006/11/13(月) 12:59:26 ID:hYxe7bUY
少年法の規定をなくし、バレたら罪を償わなければいけないという認識が浸透すれば、
ゼロとはいわんが、大幅に減るはず。
あと、学校以外の外部に相談機関を設けるべき。

学校の教師は無能なので、
あまり押し付けるのではなく、給料を減らして、学業に専念させればよい。

183 :名無しさんの主張:2006/11/13(月) 13:03:30 ID:IuppxPLP
バレたら罪を償うってことが浸透したら、
もっとバレないようにもっと虐めが陰湿化するよ

184 :名無しさんの主張:2006/11/13(月) 13:16:00 ID:L1Uur8uW
いじめは惨めな行為。集団でするところから恥だな。一対一でしてればいいんだ。

185 :名無しさんの主張:2006/11/13(月) 16:39:10 ID:IuppxPLP
下がりすぎだ、あげとくから有効利用ッピ

186 :名無しさんの主張:2006/11/13(月) 18:21:09 ID:kNTQFgNQ
難しいなぁ 今に始まった事でもないし。大体 大人でもしてるやん。大人が してるのに 「いじめは 悪い事です。やめましょう」は 通じんやろ。

187 :いじめ保険の創設:2006/11/13(月) 18:29:17 ID:NblcMrYr
月々の掛け金はわずか500円!
もし学校でいじめにあったらご連絡下さい。ただちに社員が駆け付け相手に二度といじめないよう体で分からせます。


188 :名無しさんの主張:2006/11/14(火) 00:15:17 ID:???
>>180
確かに、教師の手足を散々縛り付けておいて
なんかあれば「指導力不足」じゃ、教師もバカバカしくてやってらんないだろ。
今時の犬猫ほどにも躾けられてない、
猿と大差ないようなガキ押し付けられたって「教育」なんかできんと思うよ。

>>183
かといって、バレてもお咎め無しじゃそれこそイジメ得だろ。
いずれにせよなんかしらのリスクを負わせなきゃ抑止は出来んよ。


189 :183:2006/11/14(火) 14:06:41 ID:Hk7bxKmq
そうだね。やっぱり罰は必要だと思うよ。
問題は、仕組みだね。誰が誰に罰を与えるのか、どのような罰なのか。

僕の個人の意見では、学校という概念を変換したらどうかと思う
ひとつの学校に所属するのではなく、2つの学習する施設に通う
学校という枠組みではなく学習する環境である
貧富の差が起こらないように補助金は文部省が出す
学校に縛られていたら逃げ場がないけど、必ずしも
ひとつの学校に縛られているわけでないのなら、
いじめの苦しみも自殺の手前で踏みとどまるまでだと思う

190 :名無しさんの主張:2006/11/14(火) 14:22:37 ID:n1n2nemJ
そのうち教師が学校で子供を大量殺人ってのが起きそうだな。


191 :名無しさんの主張:2006/11/14(火) 20:52:19 ID:???
バカガキは徹底的に体罰。バカ親が抗議してきたら即退学。これで8割いじめがなくなるだろ。

192 :名無しさんの主張:2006/11/14(火) 22:00:04 ID:???
なぜ、陰湿ないじめが起こるのか?

武道を教えないからだ。

武道
一、弱いものいじめは卑怯者のやること
一、集団で一人を虐めるのも卑怯者のやること
一、ナイフなどを持って無抵抗非武装の相手を殺めることは卑怯者のやること

193 :名無しさんの主張:2006/11/15(水) 00:22:20 ID:ciMB/YKs
人を殴れば暴行罪になるのに
何で子供だといじめなんだろうな

194 :名無しさんの主張:2006/11/15(水) 02:53:45 ID:???
いじめは悪い事だからやるなとか、サッカー選手に
「いじめるの格好悪い」と言わせても効果がなかった。
従順が逆で「いじめられるのは格好悪くない」とする事

いじめが起きても何かとつけていじめられる方が
社会性がないとか甘やかされて育ったとか
過保護だのコミュニケーション能力がないとか
個人の資質にすり替えられてるのが現状だ

そしていじめる方は例えサッカー選手に格好悪いと言われても
悪い事=格好いい とし
いじめを武勇伝とし、周りも持ち上げその後の人生でも傍若無人に振る舞う

また、過去にいじめられてたという事実がバレたら
その者は地位が失墜するばかりか
またいじめられるという二次災害を招く。
というかニートになるかもしれない。

加害者を少年院にブチこむ法律作ったってそれでもやらかして「年少上が」とか
勝手にハクをつけるだけなんだよ

いじめの議論となるといつも決まって
被害者にも責任問題原因があると引き分けに持ち込もうとする

まずやんなきゃイケない事は被害者のケアであって
被害者に非がないと言うとこまで持ってく事。
それでから初めて法による厳罰化を始めた加害者の絶弾
いじめ根絶に向けた議論のスタートラインに立つ

195 :名無しさんの主張:2006/11/15(水) 09:18:26 ID:yRcfd/8l
>>190
教師が大量殺戮ありうる。
あと、見守りたいの近所の人や警察だって危なくないとは言い切れない

196 :名無しさんの主張:2006/11/15(水) 10:21:15 ID:???
ただいじめの相談に乗ってあげるだけでは、救える人の数に限度があります。
なぜなら、いじめを受けている人が自分から相談してこない限り、救うことな

どできないからです。
すべてのいじめ被害者に対する救いの手は、もはや社会の協力なしに差し伸べ

ることなど不可能です。

ならば、社会に協力を求めよう。
社会を動かそう。
社会を動かすために、社会に訴えよう。


【いじめ被害者を救うべく、社会に訴える】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/hikky/1163405464/

197 :名無しさんの主張:2006/11/15(水) 10:23:59 ID:cJ6IulCV
美味しんぼ58巻いじめを許すな!より
山岡:いじめをする連中は軍鶏だ。雄はケンカっ早くてどっちかが殺されるまで闘う。
 人間もそんな残虐性を持っていて、法律や道楽で残虐性を抑える知恵を身につけた。
 だが、その道徳とか法律のタガが外れると人間は容易に残虐な行為に走る。俺の
 知り合いの劇画作家の話だが、その男は小学1年生のときに右の股関節結核を
 患い松葉杖をついて学校に行った。ところがその男を待っていたのは、同級生の
 いじめだった。差別語でからかわれる。頼りの松葉杖を、足で払って転ばされる。
 殴る。突っつく。
栗田:ひどいわ!
山岡:さらにその男がこたえたのは、同級生の誰一人としていじめから救ってくれ
 なかったことだ。それどころか、いじめっ子に命じられるまま、一緒になって
 襲ってくる。そのうえ、担任の教師も何もしてくれなかったそうだ。毎日その
 男がいじめられているのを知りながら・・・
好男:そうなんだ!僕もそうなんだ!同級生たちが、あいつらと一緒になって、
 僕をいじめるんだ。
山岡:その原作者が好男と違うところは、闘うことを選んだことだ。どうせ死ぬ
 なら闘って死のうと心を決めたんだそうだ。
好男:足にハンディキャップがあったのに、いじめっ子に勝ったんですか!?
山岡:その原作者は言ってたぜ、おもしろ半分にいじめるのと、死ぬ気で闘うのと
 では迫力が違う。
山岡:一番いいのは学校を変わることだ。変わることができないなら、学校に
 行くのをやめろ!
好男:ええ?中学は義務教育だよ、行かなきゃダメだよ。
山岡:勘違いするなよ。”義務”というのは、親や保護者が子供を教育する義務
 のことだ。子供は教育を受ける権利があるだけで何も義務はない。

198 :名無しさんの主張:2006/11/15(水) 10:25:24 ID:cJ6IulCV
好男の母:自殺を考えるくらいなら、私たちに相談してくれればいいのに、
 こんなに皆様にご迷惑をおかけして、恥ずかしいやら、申し訳ないやら・・・
山岡:迷惑とか、恥ずかしいとか、言っているときじゃないでしょう!
 専門家の先生はこれから彼をどう助けていくつもりですか?
教育評論家:それはまず、早く学校に復帰させることです。そして担任の先生に
 協力してもらい好男君のいじめがどの程度のものかはっきりさせる。次にいじめ
 が事実であるなら、相手の子供にいじめをやめるよう担任から指導してもらう。
山岡:それじゃ、好男は死ぬしかないな。
教育評論家:何ですって?
山岡:それじゃ好男の訴えてることは、信じられないと言うのですか?
教育評論家:いや、それは手続きみたいなもので・・・
山岡:教師にしてみれば、一度説教したら義務を果たしたことになるので、好男が
 自殺しても自分の責任でない、といいわけできる。
教育評論家:それは素人の感情論だ。教師というものをバカにしている。感情に走ら
 ずに多角的に手を打って、話し合いで解決することが、子供の将来のために大事
 なんです。
山岡:お父さん、お母さん、好男を今学校に返したら高校どころか死んでしまいますよ。
教育評論家:素人はすぐに、そんな極端なことを言う。いじめられる子のほうにも問題が
 あるんです。いじめの問題を一方的にとらえてはいけない。
山岡:ふざけるな!いじめられる側にも問題があるなんて言わせないぞ!少なくとも
 日本の場合、問題があるのは100パーセントいじめる側だ。日本のいじめは、強者が
 弱者を、それもひとりを大勢でいじめるものだ。大勢の強者にたったひとりいじめられる
 弱者のどこに、問題があるって言うんだ?それは弱いのが悪いと言っているのと同じ
 じゃないか!

199 :名無しさんの主張:2006/11/15(水) 12:13:43 ID:???
子供の喧嘩

200 :名無しさんの主張:2006/11/15(水) 12:21:40 ID:???
五人がかりで一人の悪をいたぶり上げる子供番組があるじゃないか
子供は当然真似をするだろう でも誰が悪の役するのかが問題だ

いじめられっこはくじ運が悪いだけなのだよ

201 :名無しさんの主張:2006/11/15(水) 12:26:44 ID:pXEaocFj
チビにチビと言ったり、ブスにブスと言ったらいじめ
ですかそうですか。シカトしたらいじめですかそうで
すか。         言い返せば良いでしょ、シ
カトし返せば良いでしょ。

202 :名無しさんの主張:2006/11/15(水) 12:32:15 ID:???
全てはゆとり教育が悪い。昔の体罰教育に戻すがよろし。

203 :名無しさんの主張:2006/11/15(水) 12:52:40 ID:???
とにかく親がすべてでしょ
学校側に自分達にはまったく落ち度がないかの如く愚痴を垂れる親の姿を
見ると、自殺にまで追い込まれた子があまりにも不憫で仕方ない
我が子の異変にもまったく気付かない親が大杉
最近、特に親の親としての能力が著しく低下してるな
いじめる側もいじめられる側も親次第で環境はおおきく変わる


204 :名無しさんの主張:2006/11/15(水) 13:17:38 ID:pXEaocFj
自殺するのは勝手ですが、せめて保険に入って、ドナ
ー登録してからにしましょうよ。

205 :名無しさんの主張:2006/11/15(水) 14:24:08 ID:???
この怨み晴らさで↑オクベキカ。わすれるな!私はいじめられています。ブツブツ。ただ独り言。おまえもそうしなさい。裏メシア様コイツを頼みます。ブツブツ。ただ独り言。

206 :名無しさんの主張:2006/11/15(水) 15:11:29 ID:???
憎いブツブツ。わすれるな!この時も。わすれるな!私はいじめられています。ただ独り言。ブツブツ。おまえもそろそろ

207 :名無しさんの主張:2006/11/15(水) 22:37:12 ID:mw/p+15d
子供の喧嘩に親が出るって
なんか、親がそんなことにかまってどうする、恥ずかしいだろ、子供同士で収拾つけさせろって意味
だろうが、(もっとも苛めと喧嘩は別物だが)
いじめられたこの親はいじめらた親の家に怒鳴りこんで欲しいね。
もし、自分の子が助けを求めてるのなら
たいしたことないだろって考えてる親が大杉だ。
俺がぶっ殺してやるぐらいの気迫を見せて欲しい。
手遅れにならないうちに。ほんとに我が子が可愛いのならね。



208 :名無しさんの主張:2006/11/15(水) 22:43:05 ID:WPRsAz33
いじめ抑止の方法っていうか法的にもう少しいじめをやった奴に対する罰則をつくればいい。
いじめをやってはいけないという意識を植え付けるくらいじゃないといじめは抑止できない。
用は条件反射。パブロフの犬。

209 :名無しさんの主張:2006/11/16(木) 01:29:00 ID:7EzjDfrv
子供たちよ。イジメに怯える原因のひとつを教えてやろう。君たちの親が社会から持ちかえるストレスがそれだ。イジメを実行する奴も親からなにかしらの虐待やストレスを受けているはずだ。

210 :名無しさんの主張:2006/11/16(木) 01:32:42 ID:7EzjDfrv
自殺する前によく考えろ。おまえ達の祖先はもっと潔く死んでいった。日本という国をもっと大きくとらえてみな。君たちの年代はネットをみればなんでも作れるはずだ。

211 :名無しさんの主張:2006/11/16(木) 01:37:24 ID:7EzjDfrv
爆弾でさえもたやすく作れるはずだ。学校、企業、病院、役場、公共施設すら諸悪の根源だ。自殺するならなにか世のためになるように。。せめて世直しのために。。

212 :しげる ◆lIqdvweJbI :2006/11/16(木) 01:40:57 ID:Db77RK0/
世の中のために自殺しろなんて言ってる者の脳みそは、
自殺する者にとってみれば見え見えだろうな。

213 :しげる ◆lIqdvweJbI :2006/11/16(木) 01:43:55 ID:Db77RK0/
いじめ抑止の方法はだた一つ、アホな投票を控えること。
だが、いじめを受けていない多数派国民が控えることはなく、
よってイジメを抑止することは不可能となる。

214 :独身ホモ貴族:2006/11/16(木) 01:50:37 ID:aKTOp2mf
いじめっ子といじめられっ子を物理的に引き離すしかないでしょ。
卒業まで。


215 :しげる ◆lIqdvweJbI :2006/11/16(木) 01:53:46 ID:Db77RK0/
>>214
まず、いじめっ子といじめられっ子をどうやって探し出すかが大問題。

216 :名無しさんの主張:2006/11/16(木) 02:32:15 ID:7EzjDfrv
単純な話だけど命捕らない程度に殴りあいの喧嘩させればいいんだよ。喧嘩も知らないで世の中に出てくる子供の方が恐い。親の子供ではなく国として大切な子供であるという認識を大人が持つべき。お産のすんだくそババアどもが過保護すぎる。

217 :名無しさんの主張:2006/11/16(木) 05:01:02 ID:trq46fHt
斧や鉈で解決するしかない。

218 :名無しさんの主張:2006/11/16(木) 06:12:39 ID:3JTo2iz7
最新の動物学・生態学の研究報告によると、サバンナのトップであるライオンは、
雄同士が殺しあったり、雄親が自分の子を食べたりすることがあるらしい。
人間に近いサルもサバンナのライオン同様互いに殺し合うことが明らかになっている。
局部生態系においてライオンやサルを殺したり、捕食する他の動物はいない。
動物界の原則と言われた「同種同士殺しあわない」ことは20世紀までの迷信にすぎなかった。
個体数が減りすぎれば出産し増やせばよいが、
逆に個体数が増えすぎれば食糧やエネルギーが相対的に減少するので、
他の動物に食われるか、同種同士淘汰し、個体数を減少させる必要があるということである。

地球生態系においてトップに君臨する人間にも天敵となる捕食者はいない。
個体数が増えすぎれば当然淘汰し合わなければならない。
所詮人間も地球生態系のトップに君臨するとは言え、地球という生物の細胞にすぎず、
新陳代謝が必要だということである。
(このように地球を一個の生物と捉えたとき地球のことを「ガイア」と呼ぶ。)
また人間は細菌やウィルス、微生物などのボトムによる、
フィードバックも「医療の向上」によって解消してしまう。
ここで人間はライオンやサル以上に何らかの方法で淘汰し合う必要性があるということになる。

しかし一方で人間は戦争によって地球生態系を脅かす存在でもある。
人間は殺し合いすぎても、殺し合わなさすぎても地球生態系を脅かす、
地球生態系にとってなんとも御し難い存在なのである。
パワーゲームを問題視する意見も多いが、パワーゲームを完全に否定するのも愚かと言えるだろう。
よって戦争も駄目、犯罪的な殺人も駄目となるとそれに代わる殺人の手段が必要となる。
自殺、死刑制度、安楽死、正当防衛的な殺人、寿命の恣意的な逓減…。
そのような「平和的な」淘汰の手段が開発されていくのも当然の理と言えるのである。


219 :名無しさんの主張:2006/11/16(木) 06:28:09 ID:vXRzXPLx
いじめ抑止の方法について語ろう
全ては、拝金主義という原因に起因する。
さらなる弱肉強食社会へ、勝ち組の残った、勝ち組がさらに少なくなった
椅子取りゲームを加速していった場合に、淘汰ではなく、滅亡への道を
ひた走る。もっとパワーゲームを続けたいのだろうか

220 :名無しさんの主張:2006/11/17(金) 01:10:21 ID:qs0v5YF2
とりあえず今の時代をいかに生き抜くことが重要課題だ。引き込もり、ニート、フリーター、いじめ結構。ひとつの手段だ。とにかく生きろ。死にながら生きろ。生き抜け。アシタカを見習え。

221 :名無しさんの主張:2006/11/17(金) 01:19:03 ID:qs0v5YF2
とりあえずウグイスが鳴くまで待て。国会もかつてないほど荒れている。諸外国の動きもあなどれぬものがある。いまに世が入れ替わるのが俺でさえ目に見てとれる。夢ではなく野心をもっとけ。

222 ::2006/11/17(金) 01:21:18 ID:A0RGy4/2
いじめが無くならないのなら、まずいじめが起こる事によるマイナス要因は何かを定義付けてみてはどうか?
いじめがあって当然のものなら、そのマイナス要因を回避できれば良いのでは?

223 :マンセー名無しさん:2006/11/17(金) 01:59:50 ID:1Sw1O+od
★ホームレスの作り方★

1.まず日本人男性が朝鮮人と知らずに言い寄ってくる女性と結婚します。
2.女性は反日混血をひり、反日教育を施します。
「お母さんの先祖は日本人、つまりお父さんの先祖に迫害されて
ひどい目にあったのよ」etcと言い含め、父親に対する否定的な目を育みます。
3.朝鮮女性は日本人男性の稼ぎを根こそぎ創価学会、統一などの
朝鮮カルトに流します。
4.日本人男性は財産、家族、家、名誉を失います。ホームレスの完成です。

※朝鮮女の反日家庭は生活保護でぬくぬく暮らします。

こういうことがあるのでいじめなんか甘い。

224 :名無しさんの主張:2006/11/17(金) 06:18:34 ID:ArMvNo+L
↑また、嫌韓ぼっちゃんか。生活保護を受けられる条件
知ってるのかな

225 :名無しさんの主張:2006/11/17(金) 13:45:37 ID:4bsxFOrs
罰金払わせる、とか。


226 :名無しさんの主張:2006/11/17(金) 13:50:50 ID:MvBD/8F4
>>1-225
イジメがどうこうじゃないでしょうに・・。
最終的・客観的には「イジメ」という形で認識されていますが、
そのイジメの質、本質、実態、どう考えますかあなたがた。
イジメという簡略なことばで語って考えたところで、昔の概念と同一化するでしょうに。

またイジメを引き起こした、これまた本当の問題はどこにあるのでしょうか??・・

227 ::2006/11/17(金) 13:58:56 ID:A0RGy4/2
難しいよな。
いじめの捉え方も千差万別とまでいかないまでも、個々の感性に違いがある上、原因が解ったとして、それを追究するする事で、校長自殺のような新たないじめ要因を作り出す事にもなりかねない。
原因追究よりもいじめを原因としたマイナス要因が起こらないような対策を練る方が現実的では?

228 :名無しさんの主張:2006/11/17(金) 15:24:04 ID:QaeTeCwX
文科省あて自殺予告、7通の差出人判明

 いじめを苦にした自殺を予告する匿名の手紙が文部科学省に相次いで郵送されている問題で、
同省は17日、手紙が計27通になり、このうち7通で差出人が特定できたと発表した。

今後は 差出人を殺人罪逮捕して死刑にする予定。


229 :名無しさんの主張:2006/11/18(土) 13:04:12 ID:28OcZV/U
チビとかずぼん下ろされただけで死ぬか?
子供の連続自殺はでっちあげだな
あからさまに芝居臭い
あからさまなだけに誰も指摘しないのかな
子供の死が芝居なら死んだ子供たちは今頃北朝鮮にいるかもしれない

子供の死がホントなら大作先生や文鮮明などの影の立役者たちの老化と関係あるかもな
子供の臓器売買は大きな市場で朝鮮人や創価学会信者が
よくいらなくなった子供を売る
でも急に子供が消えたら親戚、学校、近所の周囲が騒ぐ
そこで子供がキチガイに殺されたりやひきこもりの車が子供の列につっこませたり
イジメで死んだ、学校のせいだとか言ってマスコミやポリを買収して
劇を作る そうすれば周囲の者は納得する

230 :名無しさんの主張:2006/11/18(土) 13:22:57 ID:???
http://img.doblog.com/14000/u13528/1000/FI1931857_1E.jpg 

231 :名無しさんの主張:2006/11/18(土) 13:24:09 ID:???
http://img.doblog.com/14000/u13528/1000/

232 :名無しさんの主張:2006/11/18(土) 13:24:50 ID:???
http://img.doblog.com/14000/u13528/

233 :名無しさんの主張:2006/11/18(土) 13:31:43 ID:aZ4zhPe/
ジャンプ・マガジン..etcに男気漫画を増やす(萌系?とかは全て排除)
スポーツやらせる
ゲームをなるべくさせない

これだけでカナリのいじめが減るハズ・・・



234 :名無しさんの主張:2006/11/18(土) 13:32:15 ID:???
>>233
いい加減、少年犯罪とTVゲームを関連づけるの止めろ パート2
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/gsaloon/1157533585/l50


235 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/11/18(土) 13:38:06 ID:???
>>233
マンガのストーリーやキャラクターって
時代を象徴する感じが多いよな

ドラえもんやアトム・・高度経済成長の夢
北斗の拳・・世紀末問題?残酷な未来への不安

個性が重視されてきて熱血キャラも増えているのでは?
男気マンガが時代に合うかどうかは別だし

236 :名無しさんの主張:2006/11/18(土) 13:45:24 ID:vpvzx3A4
教師に体罰の権限をあたえる!!

加害者を擁護する人権擁護団体を撲滅させる。

237 :名無しさんの主張:2006/11/18(土) 14:43:47 ID:LjIJBLcA
昔は俺も護憲派だったが、今は日本も核議論くらいはしても良いのでは?と思ってる。イジメ防止は拳銃合法化議論が解決の糸口になるかも。

238 :名無しさんの主張:2006/11/18(土) 14:46:58 ID:LjIJBLcA
アメリカみたいに拳銃合法化により治安が保たれてる国にする 学校も生徒に拳銃持たせ イジメっ子もイジメられっ子も拳銃を持ち冷たい戦争をするしか無いかも

239 :名無しさんの主張:2006/11/18(土) 14:58:10 ID:???
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/tv/1163159056/

240 :名無しさんの主張:2006/11/18(土) 14:59:17 ID:???
いじめっこはいじめでストレスを解消しバランスをとる。それを体罰で押さえつける…
解消出来なくなったイライラの矛先は何処に向うだろうか?
今ほど陰湿ないじめが無かった80年代、体罰が当たり前だった時代、子供たちは別の方法で心のバランスをとっていた。
周りを威圧する服装をして町中で暴走乱闘繰り返し、学校を叩き壊し、親、教師を張り倒し刺し殺していた。
体罰だけで解決出来る問題ではない。

241 :名無しさんの主張:2006/11/18(土) 15:02:08 ID:LH/bjuwe
自殺予告の手紙(遺書)を無神経にも「大人がイタズラで書いた手紙」
と一蹴してしまう都知事の神経を疑う。
真実だったら書いた本人がひどく傷つくだろうよ。

242 :名無しさんの主張:2006/11/18(土) 15:49:29 ID:kLkq4UlH
あんなものは対処の使用が無い点で爆弾予告と同じ。
いたずらだろうと本物だろうとあたふたしてはいけない。

送ったやつは死んでいい。


243 :名無しさんの主張:2006/11/18(土) 16:50:28 ID:Rkxhq3bt
銃よりカッター隠し持ったほうが賢い。今の子供は甘っちょろいくもろいからカッターで簡単に学校掌握できるかも。そういうやつが教師になれば良いと思う。大人の教師はいらんよ。

244 :名無しさんの主張:2006/11/19(日) 06:02:26 ID:ZsjjZcN6
いまこのタイミングなら、いじめの仕返し殺人はマスコミと国民によって
肯定されうるのではないか。

245 :名無しさんの主張:2006/11/19(日) 08:34:11 ID:???
いじめが発生する要素は、その組織内にストレス要因があるからなんだよな
俗な言い方をすればトランプのババヌキみたいなもの

246 :名無しさんの主張:2006/11/19(日) 20:33:54 ID:tFmbGipA
オーストラリアのいじめ対策
http://www.youtube.com/watch?v=0R---4lV0z0
NPOチャイルドライン:
http://www.childline.or.jp/
チャイルドライン実施団体一覧:
http://www.childline.or.jp/zenkoku.html

全国警察リンク集 (全国各警察に、いじめホットライン・いじめ110番などがある場合が多い)
http://www.npa.go.jp/link/index.htm
全国教育研究所連盟加盟機関リンク集 
http://www.nier.go.jp/saito/kuro/link3.html
「いじめを苦に自殺」防ぐには 茨城大助教授に聞く 相談窓口多数掲載
http://www.asahi.com/kansai/wakuwaku/info1115-3.html

”いじめの認識” 5つの間違い
http://members.jcom.home.ne.jp/i-network/chishiki.htm
いじめに対抗する法的対処:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%84%E3%81%98%E3%82%81#.E6.B3.95.E7.9A.84.E5.AF.BE.E5.87.A6
「自殺を予防する自殺事例報道のあり方について」のWHO勧告(2000年)
http://www.lifelink.or.jp/hp/jisatsuhoudou.html

247 :名無しさんの主張:2006/11/19(日) 23:38:36 ID:???
★[いじめ]追求が急に盛り上がったのは電通の誘導?

●注意!

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1150898847/241-244
【電通のいじめ報道Q&A】

 ?他の問題から目を逸らすためか?
 ?2chの暴走を印象づけるためか?

248 :名無しさんの主張:2006/11/20(月) 22:35:58 ID:???
いじめが深刻化・陰湿化したのは平等主義が行き過ぎたからじゃないの。
絶対人間は他人と比べたがる性質があるのに、何もかも平等です、と
子供たちに押し付けると反動で嫌な感情が陰険な形で噴出してくると思う。
もともと気にも留めなかった個人個人の些細な違いが気になってくるように
なったりして、本来ならどうでもいいことで理由をつけていじめる。


249 :名無しさんの主張:2006/11/21(火) 01:51:34 ID:KDw/nWQw
それもあるのかもしれないが、何が正しいかがはっきり言えない時代にはなってるよな。
正しくあるべきもの、つまり政治、役所、警察、そして大人全般がなんとも説得力の無い
行動を続けている。

こんなことで子供の教育なんか語れるか!

250 :しげる ◆lIqdvweJbI :2006/11/21(火) 03:05:58 ID:ia+bK2UT
>>249
反面教師にしろって言ってんだろうな。
自己中な大人は。
こんな大人になんかなりたくないと思う気持ちとは裏腹に、
そんな大人になってくものなんだなあ。
大人子ども問わず、もっともっとあらゆる不満をぶつけあって
話し合えればいいと思うな。

251 :名無しさんの主張:2006/11/21(火) 09:32:41 ID:KDw/nWQw
>反面教師にしろって言ってんだろうな。
そのくらいでも思っていればまだましなほうだろうな。w

ろくでなしは根拠もなしに大人は子供よりえらいと信じてる。

252 :名無しさんの主張:2006/11/21(火) 11:51:47 ID:Do+ZJrjP
仮に大人がそのつもりでも、悲しいかな今のガキは『反面教師』という言葉さ
えも知らない。
大人もガキも、『恥』を知れ。『恥』を。
一人をよってたかってイジめるのは『恥』。
汚職は『恥』。
公共の場でのマナー知らずは『恥』。

『恥の文化』(恥を嫌う文化のこと。)を徹底すべし。



253 :名無しさんの主張:2006/11/21(火) 14:05:20 ID:???
虐める側は悪質なので、
暴力と実害以外有効でない。

>>240
虐める側のストレスなんて鼻くそ同然。
被害者や他の真面目に学校に来てる子らこそ
ストレスに満ちている。
虐める側の未熟さが問題なだけ。

>>252
そうして、虐め被害に遭うことが恥とされているわけですが・・・

254 :名無しさんの主張:2006/11/21(火) 16:00:30 ID:???
恥ずかしがる必要がない事まで、恥の精神に支配されないよう注意しないと
日本文化の落とし穴にはまらないようにしないとね。

255 :名無しさんの主張:2006/11/21(火) 16:42:19 ID:mYyaYTx1
大陸ヨーロッパ先進国を推進する久米宏。
戦前軍国主義派の石原都知事。
弱いやつはみんな死んでしまえともいう知事の発言は強烈。

256 :名無しさんの主張:2006/11/21(火) 18:56:18 ID:KDw/nWQw
弱いままで生きていける程甘くないだろうからな。

言葉足らずだと思うが知事に同感。

257 :名無しさんの主張:2006/11/22(水) 12:04:18 ID:???
でも石原都知事の教育は厳しさも教えるけれど殴ったり恫喝したりしないと言っていた。
理屈で教えられず厳しさ=体罰みたいに考える低知能な親とは全然違う。

258 :名無しさんの主張:2006/11/23(木) 16:48:41 ID:???
小泉政権になって日本が不景気を乗り越えるため
弱肉強食とも言える政策が実行された。
結果日本の景気は上向いたが勝ち組と負け組みの差が歴然となった。
負かされた側はこれ以上負け続けないように必死で膿を出し踏ん張り続けようとする。
ストレスとフラストレーションの充満した社会では、弱者を虐げることでのみ精神の安定を得る。
昨今のいじめ問題は、日本の変革期の歪が生み出した一種のサインのような気がする。

259 :名無しさんの主張:2006/11/24(金) 20:30:44 ID:SooP77PZ
人類補完計画を実行すればおk

260 :名無しさんの主張:2006/11/24(金) 21:03:49 ID:???
DQNがいじめているんならばいじめっ子を早いうちから去勢して一生童貞という恥をさらしてやりたい
そしてDQNの遺伝子を根絶やしにできるしな

死刑より効果があるからな
去勢を刑罰に加えるべきだ

261 :名無しさんの主張:2006/11/24(金) 21:11:44 ID:iaeuE1aa
543 :名無しさん@七周年:2006/11/24(金) 20:37:47 ID:rRB+zpbS0
全国の学校・教育委員会の皆さん
イジメ隠匿の やり方 指導します

筑前町教育委員会・三輪中

262 :名無しさんの主張:2006/11/24(金) 21:39:04 ID:Vtgcaf+Z
>>1
学校側はいじめの存在を申告・密告なしに発見することは極めて難しいということを認めて、
(つまりいじめを事前に防ぐのは実質不可能と開き直る)
代わりに、被害者・傍観者からの申告・密告を受ければ、確実に加害者に対して制裁をすることを公言する。

制裁案としては、
1.最初は注意、それで止まらなければ親への勧告、それでダメなら、
 精神薄弱として障害者学級へ編入する
2.学期単位でいじめ加害者は社会性不適格ランクを内申書に反映する。
 年間通していじめ加害者として申告・密告されて、その事実が確認された者は、
 社会性不適格者として公立学校へ進学できる可能性は限りなく低くする。
3.被害者が、憲法の教育の義務を受ける権利を阻害したことを根拠に、
 学校が加害者親族へ損害賠償請求をする

こんなもんでいいんでないかい?
これらを法整備して施行すれば2〜3年でいじめなんてなくなるべw


263 :名無しさんの主張:2006/11/24(金) 21:44:21 ID:Vtgcaf+Z
3.被害者が、憲法の教育の義務を受ける権利を阻害したことを根拠に、

3.被害者が、憲法の教育の義務を受ける権利を阻害されたことを根拠に、


264 :あーくん:2006/11/25(土) 01:05:37 ID:1oOYu6HX
いじめは人間の本能だからどうすることも出来ない。
食欲 性欲 睡眠欲 の3大欲求と同じだ。

265 :名無しさんの主張:2006/11/25(土) 02:04:31 ID:FWg6Zto7
子供の「いじめ」は、大人社会の現実が根源だ!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1164386665/

266 :名無しさんの主張:2006/11/25(土) 22:24:10 ID:???
忙しさにまぎれて親が子供に「愛情」を伝えきれてないからだよ
親の愛情を知らない子供は他人を愛することも知らない
罰は一時的にはいじめを沈静化させるだろうけど根本的な解決策も同時に議論する必要がある

267 :名無しさんの主張:2006/11/28(火) 00:26:24 ID:ALTPpEHt
>>264
食欲にまかせて食ってたらどうなる?
性欲にまかせてやりまくったらどうなる?
睡眠欲にまかせて眠りまくったどうなる?

人間と動物の違い、それは本能を理性で抑制できること。

268 :名無しさんの主張:2006/11/28(火) 00:28:30 ID:???
>>267
おいおい、バカを言っちゃいけねーよ。
犬だってちゃんと躾れば「待て」もできるんだぜ?

あ、じゃあいじめっ子は犬以下ってことか!


269 :名無しさんの主張:2006/11/28(火) 00:29:31 ID:ALTPpEHt
>>268
然り。
躾られていない本能は畜生と同じ。

270 :矢田:2006/11/28(火) 16:32:11 ID:zW+BkIre
 いじめの根本原因はすべて拝金主義から来ているといって間違いないでしょう。
特に小泉政権でのあからさまな成金助長策で成金はより横暴に暴力的になってしまった。
 成金から税金をたくさんとって再分配すること、根本の道徳を経済の現象と照らし合わせて
学んでいく姿勢が大切では?金があれば、儲ける為なら善人を犠牲にしてもいいみたいな
風潮が直らない限りいじめは増える一方です。
 非人間的ないじめにあって命を落とす人が多すぎます。いじめた連中(その親も含めて)を殺す
位のニュースが毎日流れるようになってほしい。とりあえずの対症療法としてはやられたら数倍やり返す
しかないですからね。

271 :名無しさんの主張:2006/11/28(火) 16:35:31 ID:???
特別クラス設置だ。
だがこれは親の力も必要になる
自分の子供は普通のクラスか特別クラスにはいるべきかと。
まず集団の枠にはいってなかったらもう特別クラスいきだ。

こうすればいじめは起こりにくい。
特別クラスの授業内容は基本的に普通と変わらない。
もし普通のクラスからの嫌がらせがあれば重い罰を下せる。

272 :名無しさんの主張:2006/11/28(火) 16:36:57 ID:???
415:彼氏いない歴774年 2006/11/28 16:17:22 2bexLatn [sage]
はーい∩(´∀`)
他校でも有名な肝です
学校中(後輩からもな)どころか他校からもいじめられまくりで遂にヒキりますた∩(´∀`)
中高生は殆ど私の事知ってていじめてくるので、
ヒキ脱出むりぽです∩(´∀`)
もしあの時、あと一言言われてたら、石投げつけられてたら
県ごとぶっ壊していじめた中高生(その親も)
を片っ端から虐殺して自殺してたな
本当、バラバラにしてミンチにしてやろうと思た


糞女を全身トランポリン代わりにして可愛い顔ガンガン踏み潰して
全身けったくって
両足掴んで廊下に顔面叩きつけて
頭掴んで窓ガラスにぶちあててガンガン言わす
髪の毛掴んで廊下にガンガン叩きつける両足掴んで振り回してベランダのガラスに向けて都バス
両足掴んで前後床に叩きつけ踏み潰す
号泣しておかしくなるまでやり続ける
百回謝らす
花瓶・椅子机を全身に殴りつけ踏み潰す
包丁でグサグサ刺して顔もぐちゃぐちゃにする
チェーンソーでバラバラにし
更に包丁で肉をぐちゃぐちゃに細かく潰す
その上に椅子とゴミを飾って完成
お前がいじめるから悪い
こんな妄想何百回もしてた頃が懐かしい

273 :名無しさんの主張:2006/11/28(火) 16:47:00 ID:???
>>272
それぐらいはしたいわな。
気持ちは理解できる
いじめがなければ人生はそれなりに成功してたかもしれないし
なにより中身も腐ってしまったのはいじめたやつが元凶だ。
心も体もボロボロだ
俺を心底腐らしたんだ・・・その身で償ってくれなくては怒りが収まらぬよ。

274 :名無しさんの主張:2006/11/28(火) 16:56:54 ID:???
>>270
稀に見る頓珍漢な内容だなw


275 :名無しさんの主張:2006/11/28(火) 17:09:49 ID:9aM9X161
>>272
確かにその考え方キモイわ
いじめられるのもしょうがないかもしれない
だからといってイジメを肯定したくは無いけど
キモイものはキモイ・・・

276 :名無しさんの主張:2006/11/28(火) 18:09:12 ID:fcyT7gFD
いじめをする人は心の弱い人 自分に自信がない人 命や物の大切さを学んでいないのです いじめから死の選択をする人どうか負けないで生きて 生きる事は辛い 死んだら楽になれる だけど死んで悲しむ人もいるんだ

277 :名無しさんの主張:2006/11/28(火) 18:19:23 ID:???
自殺なんかしても金にならんだろ?
いじめられたらラッキー!って思わないとダメだぞ。
いじめられたらいじめの証拠(録音・傷など)をそろえて、警察&裁判所へGO!
暴行・傷害・恐喝・名誉毀損・侮辱罪など、ありとあらゆる法律を駆使して
刑事告訴&民事で損害賠償請求すりゃいい。
あと、先に狂言自殺なんかしといてから訴えればかなり有利に進められるぞ!


278 :名無しさんの主張:2006/11/28(火) 18:19:29 ID:???
そのキモイ考え方して、ギリギリ生きてた感じ
いじめられる前からこんな妄想してた訳ないだろ
いじめられて変わったんだよ
と釣られてみるテスト

279 :名無しさんの主張:2006/11/28(火) 18:23:25 ID:fcyT7gFD
いじめはやめよう! 競争といじめは別 スポーツマンシップに則り正々堂々と戦うべし!

280 :名無しさんの主張:2006/11/28(火) 18:26:45 ID:???
そうだそうだ!
法律にのっとって正々堂々と法廷で争えばいいんだ!
ま、いじめっ子が敗訴するのは確実だけどw


281 :名無しさんの主張:2006/11/28(火) 18:40:57 ID:fcyT7gFD
虐められっこが虐めっこに変身する場合もあるんだね …長い目で見るとね〜人生は長いよ 自分の人生をどう生きるかだね 暗い人生にするか美しい人生にするか 自分が決める事だね

282 :渋谷 12月3日 パレード:2006/11/28(火) 18:57:11 ID:vYu4DaoZ


教育基本法「改正」案を廃案にしよう!    
12.3PEACE&FAIRパレード


戦争しない未来に生きたい!
格差の痛みを子どもにまで広げないでほしい!
一人間として豊かに生きたい!
そう願う全国のみなさん(特に若いひと〜)!
現行の教育基本法を生かすことこそ大事でしょ
と思っているみなさん、
参議院での採決を許さないために、渋谷で
アピールしませんか?ぜひ一緒に歩きましょう!
メディアに取り上げてもらいましょー!
友だちを誘ってお集まりください!!


♪【日時】12月3日(日)
12:50〜13:00 オープニング☆
13:00〜14:00 パレード
14:00〜15:00 駅前宣伝

♪【場所】宮下公園出発→渋谷1周パレード→宮下公園着
その後、渋谷駅駅前で街頭宣伝



283 :名無しさんの主張:2006/11/29(水) 18:59:51 ID:hGunOC43
子供の「いじめ」は、大人社会の現実が根源だ!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1164386665/

284 :kerokero:2006/11/29(水) 22:45:45 ID:MPWRZemY
いじめをする子はね、悪ふざけから始まるんだよ・・・ターゲットになった子は‘なぜ自分がターゲットにされたか’わからなくて不安になる。
自殺を考える子は、もう・・・心の病気になってしまっている・・・
いじめをやめられない子も、正常な状態ではない!中心になっている子は正常ではない!
とばっちりが怖くて加担している子達はその‘病的な空気’が恐怖なのかもしれない。
子どもたちを狂わせているのは・・・やはり、大人だろう・・・


285 :名無しさんの主張:2006/11/29(水) 23:05:31 ID:O8fSz0I9
どこまでがいじめなのかが分らない。
本当にキモイ奴の陰口言っただけでも、いじめ?
皆から陰口言われてることに気付いて不登校になった人知ってる。
陰口もいけないんだろうか。

286 :名無しさんの主張:2006/11/29(水) 23:13:42 ID:lGo4/ZOp
抵抗しない、出来ないものに対して一方的に
精神的あるいは肉体的な虐待を加えて相手を傷つける行為。


と言ってみる。

287 :名無しさんの主張:2006/11/29(水) 23:27:32 ID:lGo4/ZOp
>>285
もっと簡単に言えば相手がいやがってるとわかってて
それでもやるようなことはいじめなんじゃねえの?

相手が嫌がってるかどうかくらいは大体はわかるだろ。
そーゆーことしなきゃいいんだよ

288 :名無しさんの主張:2006/11/30(木) 00:46:03 ID:ky3B09u+
まぁ日本の社会は自分より劣ったものを見下して優越感を得て
バランスを取ってきたからなぁ。
江戸時代の身分差別なんて酷いものさ…。

だから今の差をつける教育ってのをどうにかしない限りいじめは
なくならないと思う。

289 :現16歳なんだけど・・・:2006/11/30(木) 00:46:17 ID:gL1UL1Fx
今みんなが話してる話からは軽く(かなり?)脱線しちゃうんだけどさ・・・
テレビとかでよく政治家とか子持ちの芸能人とか先生とかがいじめがどーたらこーたら話してるじゃん・・・??
けどさ・・・それって・・・大人の目線、大人の考えだよね・・・??
子供ながらにすっごい疑問なんだけどなんで当事者の子供の言葉をもっと出さないんだ??
大人目線のみとか、大人を通しての子供の意見じゃなく、
子供の口から子供の意見を言わないと解決する訳無いと思う・・・
長文な上にかなり未熟な文だと思うけど・・・何かしらの意見を・・・

290 :名無しさんの主張:2006/11/30(木) 01:14:28 ID:Ysr5KpvP
>>289
もっと出すべきだとは思うよな。

291 :現16歳なんだけど・・・:2006/11/30(木) 01:26:39 ID:gL1UL1Fx
じゃあ何で出さないんだろ・・・大人がどんなに話し合ったって、
変わる事なんて限られてんのに。。。
最終的に被害者も加害者も子供なのに子供が意見出来ないなんておかしい!!!

292 :しげる ◆lIqdvweJbI :2006/11/30(木) 01:33:09 ID:vxWTJjz6
意見あればしてみればいい。

293 :名無しさんの主張:2006/11/30(木) 01:34:20 ID:Ysr5KpvP
あなたがそういう意見・情報の集積・発信の場を作ってみてはどうか。
まずは自分が。何を出来るか考えるしかないでしょう
マスコミの力なんて利用できるときに利用するしかない。
期待はしても当てにならない戦力と考えてみてはどうか。

294 :名無しさんの主張:2006/11/30(木) 01:36:32 ID:H9BaSCF/
いじめは子供の世界だけじゃないよね 大人の世界でもあるよね 大人で嫉妬心抱く人って人として未熟だと思う いい加減に大人になって欲しいと思います そういう人は自分が恥ずかしいと思わないのでしょうか 鏡を目の前にさしだしてあげたい 鏡に映る醜い顔

295 :しげる ◆lIqdvweJbI :2006/11/30(木) 01:39:52 ID:vxWTJjz6
嫉妬心を未熟だと決め付けるのも間違いだね。
嫉妬されないなんて寂しいことだよ。


296 :名無しさんの主張:2006/11/30(木) 01:46:14 ID:???
いじめ抑止案

幼稚園〜小学校
 いじめっ子は給食抜きでつよ〜

中学校
 いじめっ子は内申書に響きますよ〜

高校
 いじめっ子・・・もとい、犯罪者は警察へ突き出します!

これでよかろう?


297 :名無しさんの主張:2006/11/30(木) 01:50:08 ID:???
メディア側の自主規制とか何か圧力でもあるんじゃないかな?
加害者には人権やプライバシーへの配慮というか、それで何かあって
責任問題になるのが嫌だとか
被害者は映像や生の声で視聴者が感情的になるのを押さえるために
ワンクッションおいて大人たちに代弁させ態と伝わらないようにしている
これも加害者側に何かあって責任問題にならないようにしているのかな
とにかく一応ポーズはとっておこうかなって感じかな

298 :名無しさんの主張:2006/11/30(木) 02:10:52 ID:Ysr5KpvP
>>289>>291自体情報発信になってるわけだし。
どんどん意見言えばいい。2chとは言え。


299 :名無しさんの主張:2006/11/30(木) 03:35:09 ID:dcWzf6Li
クラス制度廃止しかない

300 :名無しさんの主張:2006/11/30(木) 04:28:04 ID:???
学校のいじめばかり取り上げられてるが、社会人のいじめはそれこそ自殺もんだ。
会社勤め、好きな職業でいじめがあった場合だったり、生活がかかってる場合はなかなか辞める事もできん。
年齢制限がかかってくる歳なら、会社辞めてもいじめに耐えても地獄だろう。
いや、絶対に耐える事なぞできん。

301 :TERMINATOR:2006/11/30(木) 05:02:34 ID:RuwT/Zvy
いじめは、絶対なくならない。
人間が3人いればいじめはおこる。

大切なのは、闘うすべ、緊急避難するすべ、逃避するすべ、昇華するすべ
を身につけることだ。

なくす、という絶対に無理な目標を立て、計画を練るなど無意味。
起きたときに、どう対処するかだけを考えれば良いのだ。


302 :名無しさんの主張:2006/11/30(木) 10:02:55 ID:1CKyQSFg
保護者ってのは責任あるわけだから、
成人として法律で裁くのが手っ取り早く確実


303 :名無しさんの主張:2006/11/30(木) 10:06:55 ID:asTsALQ7
カースト制度を取り入れれば日本は平和になります


304 :名無しさんの主張:2006/11/30(木) 10:19:26 ID:???
347 :名無しさんの主張 :2006/11/27(月) 17:03:20 ID:???
【社会】 数百億円集めた「近未来通信」、社長以外の全役員辞任で機能不全に
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1164606534/
【社会】「近未来通信」問題、苦情や相談が全国へ拡大 少なくとも3000人から約400億円を集める
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1164320916/
【社会】「事業報告に不備があった」近未来通信を立ち入り検査 - 総務省
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1164600430/
【社会】 "投資者、怒り" 「近未来通信」が本社閉鎖、2支店にも役員にも電話通じず★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1164032232/


|411 名前:マンセー名無しさん[] 投稿日:2006/11/22(水) 22:16:57 ID:hhYXd0Ou
|近未来通信は、バリバリの南朝鮮会社、グットテレコムという南朝鮮のIP電話会社の子飼いというか日本ダミー。
|日本人には、絶対配当出さない主義。民団とかのネットワークを通して営業してると聞いた。
|株買った日本人はバカ。マル損。舌出して笑われてる。


|413 名前:マンセー名無しさん[] 投稿日:2006/11/22(水) 22:48:18 ID:hhYXd0Ou
|ttp://www.goodtelecomjapan.com/ 
|兄弟会社といわれている。従業員もいったりきたりしているという噂だが。
|売ってる電話機の画像も似ている。


305 :名無しさんの主張:2006/11/30(木) 10:20:10 ID:P6KnYcIo
「いじめてる事実を無かった事にするよりは、
好き勝手にいじめた人間を好き勝手にいじめ返す方がマシ。 」

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=262815645&owner_id=8942

306 :名無しさんの主張:2006/11/30(木) 11:29:05 ID:aHu8Sorm
自己防衛策を教えた方がいいね。言葉は悪いが目には目を、やられたらやり返す。……いじめた側は人の気持ちが分からないまま、いじめられた側は弱いまま、大人になってしまう。

307 :名無しさんの主張:2006/11/30(木) 11:31:42 ID:Ysr5KpvP
>>301
短絡的に、「無くせないからしょうがない」なんて
言い出す馬鹿もいないとはいえないので、どうせ声高に叫ぶなら

「いじめは減らすことが出来る!」
と言おう。

308 :名無しさんの主張:2006/11/30(木) 11:41:10 ID:???
いじめはなくならんだろうな。
テレビで偉そうに言ってるお偉いさんが子供の頃にもいじめは絶対あったと思う。
ただ今と昔で違うのはズバリ「程度」!
程度を知らない今の子供は歯止めがきかなく自殺に追い込む。
ま、程度を知らない子供が増加してるのは年少者による凶悪犯罪が増えてることからもよく言われてるけどね。


309 :名無しさんの主張:2006/11/30(木) 12:03:11 ID:1CKyQSFg
保護者を訴えろ

310 :名無しさんの主張:2006/11/30(木) 12:56:41 ID:rBA/TLZZ
いじめっ子の家の前に“ここはいじめっ子の家”って
張り紙してみたらどうだろう?んで
いじめっ子撲滅委員会 て書いておく。
後は自力で 戦うしか無いかも、
うちの親父は 1番強い奴と 1対1で殴り合えって 言ったよ。
タイマンなら 死ぬ気でかかれば 相手はこっちをばかにしてるから
一方的に負けはしないから って・・・
1番強い奴に負けない=こいつは強い ってことで
なめられなくなるって。
実際は、どつき合いになって 非力だったんで 2・3段づつ
階段から 突き落としてやったら 相手が泣いてさ。
翌日には クラスでも別格の(売られたケンカしか買わない)グル−プの
仲間になってたよ。 段々 本当に強くなったよ。
いじめられてる奴は ケンカしてでも助けてやったよ。

311 :名無しさんの主張:2006/11/30(木) 14:16:52 ID:1CKyQSFg
いいことだ。地域住民でいじめっこの保護者をボコボコにすれば
教育委員会にいわれないでも、他校にいくだろうし

312 :名無しさんの主張:2006/11/30(木) 15:02:49 ID:???
現実的なのはこのあたりでしょうか

@校内に防犯カメラ(実質監視カメラ)を設置する
A注意→警告→別室授業(1日〜無期限)→転校措置

これでも問題ありといわれたらどうしようもないが・・・


313 :名無しさんの主張:2006/11/30(木) 16:27:50 ID:1CKyQSFg
登下校ではかめらないよな。

314 :名無しさんの主張:2006/11/30(木) 16:34:32 ID:???
@生徒のチクリ箱設置
Aスクールバス導入
B父兄の送迎
C集団下校


315 :名無しさんの主張:2006/12/02(土) 12:31:41 ID:VPPE+w3n
>罰則
単に厳罰化したら、もっと性質が悪い別の形の犯罪に移行する、という実例が多すぎる。
暴走族は厳罰化で減少したが、その分不良が数人単位の犯罪グループになったり
暴力団等の下請け等の営利犯罪に走って、逆に、洒落にならん被害者を生み出した。

あとDQN達にしてもタリウム少女にしてもそうなんだが、
自分の異常行動で周囲に迷惑かけといて、皆に相手にされないといじめられたと主張するのも多い。
自分達が苛められた差別された、と声高に叫んでるのは大体どういう連中か連想すればわかると思うが。

いじめに関しても、自分が手を出さず弱い者を実行犯にしたり
命令して喧嘩させたりってのが昔からのよくあるパターン。厳罰化で弱者達の人生を奪う事になる。

316 :名無しさんの主張:2006/12/02(土) 17:11:12 ID:zCm15q3L
日本って世界中からいじめを受けてるじゃん いろんな場で小ばかにされて金せびられて
そんな国の国民にいじめをするなっていうの? 無理無理!wwwwwwwwwwwwwww

317 :名無しさんの主張:2006/12/02(土) 17:46:47 ID:9tl/zbhk
私を嫌ってる奴ら!勝手に妄想すんなよな!お前等が私の何を知ってるって言うんだ!私がどこに生まれどんな育ち方をしてきてどんな人生を歩んできたのか知りもしねぇくせに!妄想する暇あるならてめぇの頭の中でも磨きな!!!

318 :名無しさんの主張:2006/12/02(土) 18:07:48 ID:9tl/zbhk
いじめ人間は即死刑刑務所少年院送致電気椅子

319 :名無しさんの主張:2006/12/02(土) 22:30:33 ID:3drUE0x1
まあ解決策としては、イジメてくる奴以上に陰湿な仕返しをすればいいんじゃない?イジメる相手が嫌になっても、執拗に仕返しして精神的に追い込め。
とりあえず上寿司やピザを毎日届けさせることから始めようかw

320 :名無しさんの主張:2006/12/02(土) 22:37:26 ID:Jk7d3dNa
日本って世界中からいじめを受けてるじゃん いろんな場で小ばかにされて金せびられて
そんな国の国民にいじめをするなっていうの? 無理無理!wwwwwwwwwwwwwww


亀田のブログ並に頭の悪い文章だな。
そんな事言ったら、国連なんていじめのオンパレードだぞ?

321 :名無しさんの主張:2006/12/03(日) 00:21:19 ID:???
いじめは限りなくゼロに近づけることが可能です。

でも、いじめる方が悪いとかそういう次元の議論してる
連中であふれてる現状では絶対その方法を確立できません。



322 :名無しさんの主張:2006/12/03(日) 04:30:44 ID:???
人間の個体差が有る限り。
人間が別々の教育、環境によって育つ限り。 
人間が世間体を持つ限り。
日本人が閉鎖的なコミュニティを持つ限り。
日本人の絶対的な年功序列が有る限り。
大人がいじめあうかぎり。
いじめ ノンストップ

323 :名無しさんの主張:2006/12/03(日) 12:01:40 ID:BPiGwbEH
いじめって
本土の在日チョンが済州島出身の在日チョンをいじめてるだけだろ。
出来るだけ非人道な攻め方して周りの日本人をびびらせて
「こいつら怖い」と思わせてクラス、学年をしめる。
クラス、学校をしめることはのちのちに日本をしめることになるからな。
チョン生徒が学校しめれるように朝鮮教師・創価教師も手を貸すで。

324 :名無しさんの主張:2006/12/03(日) 14:22:33 ID:???
拳銃の使用所持の合法化


325 :名無しさんの主張:2006/12/03(日) 14:27:26 ID:???
>>320
よくわかってるじゃん 偉いぞw

326 :名無しさんの主張:2006/12/03(日) 21:39:15 ID:VM1vL9FY
イジメは無くすものではなく、
克服するもの。


イジメを無くそうと、大人たちがよってたかって
子どもを監視する社会では、全然ダメです。

子どもみずから、子ども社会のなかで
イジメを克服していかないと、子どもにとって実に息苦しい環境になるでしょう。


テレビで、イギリスの学校のイジメの取り組みを見たことがあります。
全て子どもにやらせる。

カウンセラー役も、監視役、調停役、相談窓口も全て子どもが主体。

つまり生徒会とか児童会とかが、イジメ問題に取り組む、そんなイメージで
でした。


イジメやっとるんじゃないか、なんて疑心暗鬼で、親や先生・大人たちが、
子どもを見るようになったらオシマイです。

イジメの問題を子どもたちの中で解決させる、すなわち責任と権限を与える。
そういう度量が、今の大人たちに必要です。

こんなこと書いても、今の教育関係者には、子どもに全てを任せる度量も、
子どもをどこまでも信じる心も無いので全然期待していませんが。





327 :名無しさんの主張:2006/12/04(月) 04:18:57 ID:A4dVNomF
暴力をふるって大怪我をさせるのは良くないが、
集団無視ぐらいは別にかまわないだろう。
誰と会話しようと、誰を無視しようと、本人の自由だし。

328 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 13:16:41 ID:VDR+0upu
http://www.kyokiren.net/_voice/vote/vote

329 :名無しさんの主張:2006/12/06(水) 13:21:43 ID:mEz8J+9w
>>326 その子供の組織がイジメを正当と認め更にそのイジメを
 推進するようにとの結論を下した場合はどうなるのですか?

 所詮大人に管理された茶番じゃないんですか?


330 :ビデオなら大事件になりやすい:2006/12/06(水) 18:06:25 ID:ICz0DN9Z
北海道の札幌の私立高校で、いじめがあったようです。
( 2006年11月、 ビデオで撮影されているシーンは、あまり深刻ではない。白陵高校 )

いじめられているようなところが、ビデオカメラで撮影されていました。
@バス停で、一般人にいじめられているシーン。
A教室で、女子高生にコケにされているシーン。

その私立高校は、前からずっと伝統的にいじめが続いているらしく、
2ちゃんねるにも、20以上のスレッド、掲示板がありました。
ビデオで撮影されていたということで、
北海道の民放のニュースで、放送されたり、全国放送のニュースでも放送されました。

テレビで放送されると、学校も校長も、知らない振りはできません。
校長や教頭は、テレビ局にインタビュー、取材され、テレビで放送されます。
全国の小学校、中学校、高校で、いじめが深刻化しています。
中学生、高校生の自殺も、インターネットのニュースでも、かなり出ます。

いじめの現場は、ビデオカメラで撮影すれば、
テレビで放送され、一段と大きな事件になるようです。
深刻な被害者の方は、ビデオカメラの可能性を是非、考えてみてください。

日本テレビ「NEWS ZERO」が全国ネットでこの問題を報道!
http://www.youtube.com/watch?v=kvaJLr50czk

ネット流出動画 いじめの「一部始終」
http://www.j-cast.com/2006/11/09003761.html

白陵高校いじめ問題まとめサイト
このホームページに、全てまとめられていましたが、残念ながら、消されてしまいました。
写真や、詳しい状況、2ちゃんねるのスレッドは、23ぐらいありました。


331 :ビデオなら事件になりやすいA:2006/12/06(水) 20:00:36 ID:ICz0DN9Z

札幌の白陵高校は、公立高校です。

小さくて、手軽なデジタルビデオカメラ 1万円。
この価格なら、壊されても戦かっていけるかもしれません。

EXEMODE 大型液晶 デジタルビデオカメラ DV301 10800円 
http://page14.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/s41094407?u=monocom01

MUSTEK 高画質デジタルビデオカメラ DV5200 1万円
http://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p66415011?u=;eye_s_onlyjp


332 :名無しさんの主張:2006/12/10(日) 09:00:16 ID:???
まあ
飲酒運転だって根絶の運動がなされてるのだから
いじめも無くなればいいね

333 :名無しさんの主張:2006/12/10(日) 23:34:35 ID:O3QwzIo2
>>329
> その子供の組織がイジメを正当と認め更にそのイジメを
> 推進するようにとの結論を下した場合はどうなるのですか?

まさに、子どもを不信の目で見る大人の発想。

結局、大人は子どもを信じられず、文科省の役人は
学校の先生を信じられない。

不信の輪がイジメを拡大生産するであろう。




334 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/12/10(日) 23:39:01 ID:???
>>333
子どもも大人も疑わなきゃいけない今日この頃・・

子どもは多少は管理する必要がある。だが、
危険でないか限り自由に行動させるべきだ。


335 :名無しさんの主張:2006/12/11(月) 10:06:10 ID:u3Wj5mN1
親として、大人としてどうしたらよいのか?皆さんといっしょに考えます。
お近くの方、よろしければご参加ください。
講師はスクールカウンセラーで、スクールスーパーバイザーでもあるヴィヒャルト千佳こさん。
参加費100 円(託児希望の場合別途100 円)です。

「だいじょうぶ?あなたの子どもが、いじめられない、加害者にならないために!」
日時:2006 年12 月16 日(土)10 時〜12 時
場所:かながわ県民センター5F 研修室(横浜駅西口より徒歩5分)
主催:社団法人神奈川県青少年協会
申込:会場の収容人数の都合上事前にお申込ください
詳細はHP参照のこと: ttp://www.kya.or.jp/
問合せ電話045 (402 )0346

事業の広報です。ごめんなさい。(m´・ω・`)m
不適切なら削除依頼してください。

336 :名無しさんの主張:2007/01/11(木) 01:31:38 ID:EVcBiafy
ちょっと考えてみた。


各教室、廊下にカメラを設置する。

生徒がいる時間は随時録画し、職員室のサーバーに撮りためていく。

生徒同士の問題が生じた場合のみ、校長がもっているサーバーのアクセス権を

使って、サーバーにアクセスし、当該映像を確認する。

それをもとに、生徒、保護者に対応する。

場合によっては児童相談所、警察も介入する。

校長にアクセス権を預けているのは、問題が起こらない限り、生徒を監視するようなことをしないという事と、映像の改竄を防ぐため。

337 :名無しさんの主張:2007/01/11(木) 03:21:45 ID:???
理不尽なことをされたらキレていいんじゃない。子供のうちは。
即しっぺ返し以外、抑止の成功例は聞かないね。
残念ながら。


338 :名無しさんの主張:2007/01/11(木) 03:49:12 ID:/1scW5+i
0トレランスの導入。

電話相談の充実と宣伝。

傷害・殺人または自殺に追い込むなど行き過ぎたケ−スには警察を介入させ罪を問う。

クラスを無くし授業・教科毎に集まるようにする

339 :名無しさんの主張:2007/01/11(木) 05:54:35 ID:mgAHpCW4
国が破綻し、国民一人残らず乞食になり、そこらじゅうで行き倒れがいる。
そういう状況になれば、いじめはなくなるでしょう。
いじめると腹が減るからね。

逆に、今の生活レベルを維持したままで、いじめの撲滅など無理。
いじめは、生物学的、遺伝子学的なもので、生物として刷り込まれたもの。
人間が、理性と教養を以て、悪魔のささやきと対峙し、制御しなければな
らない。人類全部をそんなレベルに引き上げるなんて無理だし、最近では
下がってるんじゃないかと思うくらいだから、絵空事でしかない。


340 :名無しさんの主張:2007/01/11(木) 21:17:33 ID:MQJ1ycDO
>>339
法律論で対処すればいい。

少なくとも、物理的攻撃、脅迫という類は無くなる。

どんな知性や教養の無い人間でも、法律は守らなければならない。

113 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)