5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ミサイル防衛システム完成こそ核廃絶の最短策

1 :名無しさんの主張:2006/11/05(日) 08:02:08 ID:3Lrf2rAW
空想的観念論でなく、実践可能な現実的政策で核廃絶を目指そう。
日本国民の特性を踏まえ、日本産業のハイテク技術を生かし、現実論として
核廃絶を目指そう。

核弾頭ミサイルを無力化する迎撃ミサイルシステムを完成させ、「輸出」
しまくり、核廃絶を目指そう。

野党のような空想・観念論だけで、ミサイル防衛でもなんでも反対の野党では、
科学技術も発達も長期的経済成長も望めない。

理想に向かって現実的な科学技術の研究を進めるから技術革新も経済成長も
起きるのだ。


2 :名無しさんの主張:2006/11/05(日) 09:18:33 ID:TLjun5Kg
平和団体が、純防衛兵器であるMDにどうして反対するのかわからん。

3 :名無しさんの主張:2006/11/05(日) 10:00:28 ID:VyicJH/v
平和になったら飯のタネがなくなる

4 :名無しさんの主張:2006/11/05(日) 10:53:26 ID:1GAm6ZMN
日本版民間防衛
http://whss.biz/~bouei/

5 :マスコミ各社や南北朝鮮人は無能なので妬みながら盗聴中:2006/11/05(日) 11:00:50 ID:QMwnLEsj
お前等みたいな集団ストーカーの変態馬鹿チョン共が
共犯者のマスコミと一緒に盗聴しながら
散々反対していた件について

6 :名無しさんの主張:2006/11/05(日) 11:37:54 ID:y5qMhAK1
MDって使いもんにならないから反対されてるんじゃないの?

7 :マスコミ各社や南北朝鮮人は無能なので妬みながら盗聴中:2006/11/05(日) 11:38:56 ID:QMwnLEsj
例の如く盗聴盗撮しているから使い物にならないと知っているの?

8 :名無しさんの主張:2006/11/05(日) 11:46:37 ID:y5qMhAK1
MDミサイルなんかいらない!http://www2s.biglobe.ne.jp/~mmr/glocal/2004/660/handa.html

MDは、私なりに分析すると五つの要素があります。一つは命中率がどうか、当たるかどうか。
二つ目は導入にどの程度のコストがかかるか。一と二は組み合わせて費用対効果とも言えます。
三つ目は防衛力のあり方にどのような影響があるか。四つ目は防衛産業にどのような影響があるか。
五つ目はMDを導入することによって日本を含む周辺国がどのような武器体系に変わっていくか。
軍備管理がどう影響されるかです。
まず命中率については、非常にあいまいで結論から言うとよくわからない。
命中率についてはアメリカでも疑義が出されていて、米物理学会というところは去年七月の段階で
「ほとんど実用性がない」と言っていますし、今年に入り退役軍人が「これは戦略的に間違いだ」、
「MDに向ける予算を他に向けなさい」ということを言っている。つまり開発・研究する側で
あったり、使う側であった人たちが皆こぞって「反対」と言っているのが、命中率、費用対効果の
問題です。分離型、すなわち弾頭部分が分離された実戦に近い形の実験が行なわれているという
報道は一部あるんですが、では多弾頭化を想定しているかも問題です。今はどんな小さい核ミサイル
でもみんな多弾頭化している。
中国もそうです。上空に打ち上げた時は一個だったものが、落ちてくる時には最大十個や二十個に
分かれて、正確に目標に対して落ちてくる。核兵器ですから全部漏れなく当たらないとMDとしては
役にたたない。一発撃ちもらすことによって壊滅的な被害を受けるわけですから、MDの費用対効果と
いうのは攻撃する側に大変有利です。

つまり無駄な金を使わせて日本の国力を弱めさせるだけってこと

9 :名無しさんの主張:2006/11/05(日) 11:53:49 ID:y5qMhAK1
MDは開発費だけで4兆円。失敗すればパーだ
軍事大国のアメリカに出来なかった事が、日本に出来るのか
MDに金を使い果たせば、ほかの兵器など買えなくなる。
北の脅威に対抗するのなら、即戦力のある兵器を導入するのが筋
実用化できるのに、何年掛かるかわからないものに対して
4兆円もの大金を使う理屈がわからない。実際に
今、ミサイルが飛んできても、MDでは打ち落とせない。
優先順位として、完全に誤った政策。推進派は利権が目的なのは
言うまでもない事。

10 :名無しさんの主張:2006/11/06(月) 05:14:55 ID:6c11nLNc
>>9
失敗を恐れて、世界平和、技術革新への挑戦を恐れるのはフロンティアスピリットがないだけ。
そんな根性じゃー世界のリーダーにはなれない。

核廃絶がすぐにできないのと同様に、ミサイル防衛システムもまた長期的、継続的研究ですればいいだけ。
口先だけの核廃絶は、かつての非武中立平和主義の延長で、平和の名を語る外患誘致策でしかない。

半導体技術、インターネット技術だって、軍事技術で始まったものが商用に転用されてきたものだ。
今の日本の自動車産業の技術も、もとはと言えば第二次世界大戦での戦闘機製造技術が基礎に
あったから。
有名な戦艦大和も、そのバブルヘッドなどの造船技術が戦後の日本の造船産業の隆盛の基礎となった。
「戦争が嫌」だから軍事技術を何でも研究しないというのは「メルヘン、お花畑」のガキの論っつーか
外患誘致策、売国策。

>優先順位として、完全に誤った政策。推進派は利権が目的なのは
>言うまでもない事。
おまえのいう「優先順位」の観点は基礎工学研究を全く無視するものでしかない。
屁のたしにもならないガキの論。
国家、国民、世の中のためになることを「権益」というレトリックで誹謗する、野党の
いつもの妄想観念論で、「何でも反対」の外患誘致策でしかない。

国家予算を国民の利益や世界平和にならない目的で使うのが正しいことなのか?

核融合研究や神岡カンデのような基礎技術研究だって、どれくらい金を使ってる。
およそ人間の本能である自衛本能を追求する研究は当然に価値があるものだ。


11 :名無しさんの主張:2006/11/06(月) 05:40:04 ID:F7gX7IKW
MD買うんだったら大陸弾道ミサイルかった方がやすいよ
亜米利加本土に届かない程度でシナの全域をカバーできるのだったら
亜米利加は売ってくれるんじゃないの

12 :名無しさんの主張:2006/11/06(月) 06:08:28 ID:6c11nLNc
今、今のことも考えることも必要だが「日本の置かれた立場」「国民の基本的要望」も考える必要があるのだ。

例えば「和魂洋才」というまことしやかな大義名分で島国根性を正当化し、フロンティアスピリット
を誹謗、否定するのでは日本は今後、世界の中でリーダー的立場を維持するという「国民の基本的要望」は不可能
になる。経済(国民所得)の面でも技術の面でもである。

明治維新以後の「先進国に追いつけ追い越せ」という時代では、「天皇陛下」の大義名分を使った
官僚統制体制で、「官僚が教えることだけ学べ」でも通用したが、現在のように「追いついてしまった日本」が、
今後とも世界の中で「リーダー的存在」を維持したいなら、その「画一教育、詰め込み教育、誰かが開発したものを
真似すればいい」の発想はもはや完全に賞味期限切れなのである。
日本にとっては今後、「何処の国もやってない、出来てないことを開発成功する。」という創造の次元(フロンティア)が、
重要になるのだ。

「植樹」に例えると。
多くの国民が継続的に大木を伐採してそれを使えるようにするためには、各世代が「植樹」を継続しなければならない。
日本は、もはや「外国から真似される立場」なのだ。だから、日本が後進国から真似される速度以上に技術革新を
継続する速度を持たなければ、日本は経済成長を続けることはできない。
その場合には当然に、世界の中でリーダ的地位を維持することもできない。世界の中で、日本の国民所得水準が
「二流、三流」に下がっていいというのが「国民の基本的要望」ならフロンティア・スピリットは不要だ。



13 :名無しさんの主張:2006/11/06(月) 06:44:57 ID:F7gX7IKW
その三流国家が
国連主義、平和主義という悪しき史観のもとに
金づるにされ、尊敬されない。
シナをみよ 発展途上国の親玉として、阿弗利加をまとめている
そして、日本の常任理事国入りを妨害、軍事費17年連続
二桁の伸び、有人宇宙船、水爆、原子力潜水艦、日本に
185発の核弾頭当歳可能な弾道ミサイルを保有する国が
発展途上国として、日本からODAを貪りつづける
戦護教育のシナ贖罪意識の高揚、左翼思想の教育が60年間
この国の誇りをうばった。
日本は世界唯一の文明国家、多神教を敬うおおらかな国家
この国が、これから世界を本当の意味でリードせねば、
人類滅亡は早まる

14 :名無しさんの主張:2006/11/06(月) 20:28:44 ID:gWoDCXN4
>>1
MDミサイルの前にさ〜、米国の、スターウォーズ計画とか
あったけどね〜。実際の現実化は無理だったらしいけど
ま、ミサイルにミサイル当てて打ち落とすっちゅうのは
素人考えでも、かなり難しそうだな
それが、可能となったとしても、それらが激突しあって
その破片が、落ちてくるところの2次災害の回避
ここまでクリアーできるのかいなぁ。もう少し冷静になって
科学的側面をすっかり忘れて、相変わらず、観念だけで、話が突っ走るなぁ。

15 :名無しさんの主張:2006/11/06(月) 20:41:43 ID:???
>>14
もしMDが実用化されると今まで平和を保ってきた
「相互確証破壊」による「恐怖の均衡」が崩れて戦争が起きる可能性が高い。


先にMDを実用化した側は敵がMDを手に入れる前に攻撃すれば
一方的に攻撃出来る。


平和の為に役立つかどうか?で考えると
原潜+核弾頭搭載SLBMが一番平和的で

MDは戦争を誘発する。

16 :名無しさんの主張:2006/11/06(月) 21:44:21 ID:???
まずは基本のおべんきょーから

ミサイル防衛(MD)の概念
ttp://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=15555&msgfull=yes&yncm=

17 :名無しさんの主張:2006/11/07(火) 02:28:37 ID:???
航空最重要論(機動部隊)は日本発だけど(小澤中将)、
古参が相変わらず大和のような大艦主義に拘ったため、欧米に出遅れた。
真珠湾攻撃(敵中深く入り、敵の本陣を突く 一か八かの日本軍版桶狭間の戦い)の
最重要任務が機動部隊壊滅でなく、戦艦に照準が当てられていたのも痛い。
航空の重要性を熟知、主張していた山口少将が指揮を取るべきであった。
太平洋上での日本軍の優位性は圧倒的なものとなっていただろう。
とは言え、この作戦の一応の成功で航空機の重要性が容れられる事となった。

18 :名無しさんの主張:2006/11/08(水) 10:18:52 ID:7qdBSwar
自民党の政策

「党の見解として、核保有は否定」
         ↓
「党と直接関係のない機関に、日本は核を保有すべきだと話題だけ振りまかせる」
         ↓
国民に危機感を植えつけるが、国民はさすがの核保有に慎重
         ↓
そこで政府はミサイル防衛(MD・TMD)導入を大々的にキャンペーンする
本当の狙いはこれ。小泉は国会の承認も取らず勝手に、ブッシュとMD開発に関する
日本側の開発費負担を約束してしまっている。予算は4兆円。もし国民に危機を煽らないまま
出費するとなると財政難の日本国民は猛反対することが予想される。前段階に核保有を国民につきつけ
その次の段階で、ミサイル防衛論を発表する予定。しかしこのミサイル防衛は眉唾物である
ミサイルにミサイルを的中させることは予想以上に困難。アメリカはとっくの昔に開発を断念している
アメリカの目的は日本人の納める税金。MDの性能など関係ない。自民党議員もそれに関する利権が目的
ミサイル発射基地周辺しか守れない兵器に莫大な国税を費やすことを約束しているのには驚かされる。
米軍基地だけは何とか守りたいということか…。
支持率を失わないまま、利権で儲けることが出来る自民党の戦略
財政難が深刻化すれば、儲けた自民党議員は雲隠れする事だろう。

19 :名無しさんの主張:2006/11/08(水) 11:12:43 ID:???
>>18
迎撃率20%でも4発撃てば
(1-0.2)^4=0.4096
60%近い確率で迎撃可能

軍拡競争を吹っかけるもしくは戦争を誘発させる道具
としては非常に優秀。


抑止力が揺らぐことを考えるとやるべきではない気がするが…


20 :名無しさんの主張:2006/11/08(水) 19:28:20 ID:uMjoDvhs
>>18
俺がこのスレを立てた。俺は自民党とは全く関係ない。おまえの妄想病は確定だ。

おまえが、あっちこっちで、わが国の安全保障を妨害し、北朝鮮の恫喝外交を有効にするために、
ミサイル防衛システム政策の論議を妨害する必死の妄想屁理屈こねてる売国奴ということは
理解した。

おまえは、ミサイル防衛システムが完成すると困る、中国、ロシア、北朝鮮のうち、
どこかの国の工作員か、たぶん、2ch監視員に潜入した共産党とかのスパイ工作員


21 :名無しさんの主張:2006/11/08(水) 21:23:33 ID:???
>>20
ミサイル防衛とは戦争を呼ぶ技術ではないか?

それより核武装+各地に核シェルターの設置の方が平和になるのではないか?

22 :名無しさんの主張:2006/11/10(金) 08:03:08 ID:Gc7KtA7o
このまえ、テレビ朝日で、吉田康彦(大阪経済大学教授)が滔滔と演説して、
「カータ、金の米朝会談の約束を先に破ったのは米国だから、米国が悪い。」と結論
ずけていた。そうして北朝鮮の核兵器開発を正当化していたが、あいつというかテレビ朝日は、
まったく「主体思想」っつーか、ヒトラーの「マイン・カンプ」を座右の書にしている、
ヒトラー思想の金正日の論理そっくりだな。

・演説は夜行え。夜は強い意志の支配に対し容易に屈服する。判断力も昼と違って、鈍くなっている。
・歴史は言葉によって動く、がしかし、文章としての言葉ではなく、演説、扇動によって語られる熱い言葉によってである。
アドルフ・ヒトラー

北朝鮮は1987年から92年にかけて、首都平壌の北方にある寧辺(ヨンビョン)に2つのソ連型の
原子炉を稼動させるとともに、周辺に使用済み核燃料の再処理工場を作った。
米当局(CIA)の分析によると、カーターとの会談協定(1994年6月、「米朝枠組み」)以前の
1988年には使用済み核燃料から30ポンド(13キログラム)のプルトニウムが抽出されていたことは
明らかだ。(ttp://www.kimsoft.com/korea/nk-nukes.htm)
しかし、北朝鮮政権は、それを隠してカーターとの「米朝枠組」協定をとりつけた。
さらに、クリントン政権は、そのこと自体(北朝鮮がプルトニウム抽出をして原爆開発着手していたこと。)
を隠していたふしがある。その事実が明らかになると、民主党が反対していたMD構想に米国民が賛成する
ようになって、自分達の「ピョンヤン宥和、極楽トンボ性格」がバレルるからだ。
だから、カーター会談は全くの「ピョンヤンの宥和」であって、「核不拡散」という国際社会への背信行為
でしかない。
それが後、(カータ会談、「米朝枠組」協定の後に)発覚したから、カーター会談での「米朝枠組」は、
反故にされたんであって、米朝会談で初めから嘘をついて、初めか米朝枠組を意味のないものにしていたのは、
北朝鮮金政権だ。
そういった史実をもとに反論することが全くできない森本とかって全く勉強不足だな。




23 :マスコミ各社や南北朝鮮人は無能なので妬みながら盗聴中:2006/11/10(金) 08:05:25 ID:QP7ZUiGZ
はいはい馬鹿チョン共は皆殺しが妥当
当然書き込みは禁止だよ

24 :名無しさんの主張:2006/11/10(金) 08:05:38 ID:Gc7KtA7o
ついでに「宥和策」について、面白い重大な史実があるから、言っておこう。

第二次世界大戦終戦後、米の元英国大使は(英チェンバレン首相時)、カーターやノムヒョンの
「先祖」みたいな「元祖・太陽政策」で、チェンバレン首相の「ミュンヘン宥和策」に同調して
後世、批判を受けた。それが「民主党」のJ・F・ケネディーの親父だ。
死んだ兄(長男)と違ってJ・F・ケネディーは「親父崇拝者」ではなかった。世論の批判に発奮し
勉学してハーバードに入学して「ミュンヘン宥和策」での米国の反省点を卒論にした。
そういった姿勢が評価されて大統領になりフルシチョフ率いるソ連共産党のキューバ核ミサイル基地化
の政策に「非宥和策、封鎖・強硬策」で対抗しキューバ危機を乗り切った。
J・F・Kは、米国ウィルソン(民主党)大統領の「理想的平和主義」の提唱によってできた国際連盟が
失敗した「宥和策」での歴史の教訓に学んだからだ。だから「民主党」では異端だった。
小泉のように。
だからJ・F・Kは、その非宥和策で「面子」を潰された宥和主義者たちか又はソ連KGBに殺された。



25 :名無しさんの主張:2006/11/10(金) 19:36:21 ID:mxkoAtfh
波状攻撃でMDSは破綻すると思うのは俺だけか?

26 :名無しさんの主張:2006/11/10(金) 21:42:35 ID:oe+pcVq8
「最善の政治(完全な為政者による完全権力の政治)を求めていたら最悪(強権恐怖独裁制)の政治になった。」
という古今東西の各国で幾たびか繰り返された歴史の教訓から「最悪を未然に防止するためには最善を諦めよう。」が
民主主義制度の原点だ。
何ごとでも、完全なものはない。
「完全なものでない安全保障体制は不要だ。」という論理が正当化されるなら、・・・・・・
「警察は完璧な人格の集団でないし、完全な防犯システムでもないし、完全な犯罪摘発機関でもはない。だから不要だ。」
という論理も正当化できるのである。
だが、その論理は現実の社会に照らして適当と言えるか?


27 :名無しさんの主張:2006/11/10(金) 22:04:18 ID:???
>>25
撃つ数に対してどれだけの数を用意出来るかが鍵

後は迎撃する位置
中国や北朝鮮からアメリカまで飛ばそうと思うと
1発当たりのコストがかなり高いので同じ予算で大量の迎撃ミサイルを配備できる
日本の位置だとそれより効率が悪くなる。


ぶっちゃけ核で相討ち取れる体制にして
「お互い死にたくないから使わない」状態にするほうが確実で平和的

28 :名無しさんの主張:2006/11/10(金) 23:57:45 ID:???
>>25
>>16を見る限り、全ての技術が実用段階になれば特に問題ないと思われ。

29 :名無しさんの主張:2006/11/11(土) 00:09:49 ID:cuBETU8Z
大出力レーザーで、飛んできたロケットを焼き落とすという方法も
おそらくあるのだろうか。どうも、こちらの方が命中率も高そうに
思われる。
が、問題は、この電力。さらにこれを日本全国に網の目のように
張り巡らしたとした場合、恐ろしいほどの電力が必要となる


30 :名無しさんの主張:2006/11/13(月) 17:10:53 ID:HMyVTnx0
地下軍事施設に立てこもる相手に対する攻撃方法として、
投石器がいいかもね。
地下施設の出入口を短時間で埋めるための投石器。
固めるための接着剤とかコンクリートも飛ばせる。
ブロック状に組み立てた鉄筋も。

生き埋めになるかもしれないという恐怖感と、
厳しい軍事訓練が無駄だったという無力感で、
投降を早めることができるかも。
出入口は複数あるでしょうから生き埋めにはならないでしょうけど。

上陸占領は短期決戦なので、重要でない地下軍事施設は埋めて後回し、
突入し制圧し内部を詳細に調べるのは後でいい、という方針で。

大量の石を連続して長距離飛ばせる方法を素人なりに考えました。
多重ループ型ジェットコースターの形のリニアモーター採用のカタパルト。
飛ばすのは無理だとあきらめて、
自動操縦で最適な場所に移動する自走式ベルトコンベアー。
これを使えば、民家に立てこもっている場合でも周囲を埋めて、
出入口を天井付近の1つに制限するとかもできる。

それともう1つ、
活断層探査用の起震車、地下軍事施設探査用にも利用できるのを開発して、
平時は活断層探査用に貸し出すのはどうかな。

31 :名無しさんの主張:2006/11/13(月) 17:17:34 ID:HMyVTnx0
軍人として恥ずかしい死に方にはどういうものがあるか考えるのもいいかも。
北朝鮮国民が見て恥ずかしい国の恥だと思える、北朝鮮軍人の死に方。
主に軍の上層部の死に方に関してです。
逃げ隠れて、どんな死に方だったか判らない場合に、
とりあえず、恥ずかしい死に方だったと発表するために必要になるからです。
映像、音声、写真、証言者などがあるかもしれませんが、
お偉いさん特有の自己美化作戦による証拠は無意味ということで排除します。
情報漏れや矛盾などで、内容に疑問を持たれるとだめなので、
詳細な多数の恥辱死のパターンを用意しなければなりません。

「まぬけで無意味で恥ずかしい、階級だけは高い軍人として、記憶され、永久に記録されます。」
敵に大打撃を与えた後であれば、死んでも名誉の戦死となると思い込んでいる軍人に対しての脅迫です。


32 :名無しさんの主張:2006/11/14(火) 14:11:21 ID:elAU/e2L
グライダーで核弾頭落とされたら意味ない。

33 :名無しさんの主張:2006/11/14(火) 22:52:14 ID:vPpcYgvM
>>32
それに関しては、グライダーの浮力と
核弾頭の重さが問題だな

34 :名無しさんの主張:2006/11/15(水) 00:41:45 ID:???
>>33
0.072キロトンで重量50キロ

これならいけるが被害規模は…

35 :名無しさんの主張:2006/11/15(水) 08:59:59 ID:???
風任せのグライダーより、
ステルスミサイルや、多弾頭ミサイルや、超高速ミサイルや、SLBMの方が効果的だと思うが。
普通に考えて。。

ミサイル防衛システムなんてのは圧倒的に国力の差がないと意味ない。
武道の達人が素人の攻撃を全てなぎ払うようなもんだ。
圧倒的差がなければ機能しない。

36 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/11/21(火) 17:42:11 ID:+Dxy38Zi
久間防衛庁長官は、閣議のあとの記者会見で、安倍総理大臣が集団的自衛権の
研究について「アメリカに向かうかもしれないミサイルを撃ち落とすことができ
ないのかどうか、研究しなければならない」と述べたことについて、技術的に
不可能だという認識を示しました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    なら日本の沿岸に配備したパトリオットや
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /  MD防衛システムもダメって事になるな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| * ていうか、近隣国の発射した核弾頭を撃ち
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  落そうとする事自体、ムチャでしょ? (・д・ )

06.11.21 NHK「ミサイル撃ち落としは不可能」
http://www.nhk.or.jp/news/2006/11/21/k20061121000092.html

* この意味でも当然相手国も放射能汚染被害を受ける可能性が高く、
  今日では近隣国との戦争そのものが出来ないと考えられます。核を
  使わなければ、最初からお互いに兵站支援系統=国民への大規模空爆です。

37 :名無しさんの主張:2006/11/21(火) 20:50:13 ID:5e1TE0s/
たしか数日前の産経であったと思ったが、ソースは不正確だ。
日本が核武装しようとした場合に、それが科学的に
数ヶ月で実現可能かというものがあった。日本に材料はある。
問題は爆発させる技術である。話はそこで終わっていた。
が、爆発させまなくとも、>>32、放射能を放射する材料を
撒き散らすということにおいて、放射能汚染というものが
発生するのである。

38 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/11/22(水) 08:53:34 ID:TR6As92f
 塩崎恭久官房長官は21日午後の記者会見で、安倍晋三首相が集団的自衛権行使
容認の個別事例研究で、第3国へ向けて発射された弾道ミサイル迎撃を取り上げる
考えを示していることに関し「撃ち落とせるものがあるという前提で、恐らく議論が
進んでいると思う」と述べ、ミサイル防衛(MD)システムを整備すれば迎撃は可能
との認識を明らかにした。 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __     そもそもいつ飛んでくるか分からん核弾頭を
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /   「撃墜する」という発想に疑問をもたんのか。
  |ヽ   | | ミ#・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| この人ら、思いつきで
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 発言してるだけだけですね。(・A・ )

06.11.22 Yahoo「米向けミサイル迎撃は可能=MD整備で−塩崎官房長官」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061121-00000103-jij-pol
06.11.22 Yahoo「MD研究 久間長官、官邸と溝 米標的迎撃『無理だ』」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061122-00000004-san-pol

* 海上の船舶や航空機を退避させて、安全な場所で撃墜できる
  時間的な余裕はほぼないと思われます

39 :名無しさんの主張:2006/11/30(木) 03:09:21 ID:???
多数配備出来るシロモノでも無いので通常弾頭数発の攻撃の後に核を撃ち込めば済む話であるし
>>25ここまで書いておまいのレスに気付いた  

40 :名無しさんの主張:2006/11/30(木) 03:36:50 ID:???
1レーダーが味噌発射を確認
2ブースター段階の味噌を展開中の海自艦が対味噌ミサイル攻撃(構想中
3衛星のレーザー攻撃(妄想中
4空自機特攻(検討予定
5MDシステムによる味噌迎撃(開発予定
6PAC3による迎撃(導入中
7空自機特攻(検討予定
8ひらりマント(研究中

41 :名無しさんの主張:2006/12/13(水) 22:01:45 ID:GBTJXYjV

パトリオットは湾岸戦争時、1発も当たっていないよ。


42 :名無しさんの主張:2006/12/13(水) 22:11:54 ID:???
>>41
スカッドミサイル自体、ほとんどまともな標的に当たっていないっていう話もあるけどな・・・
最低限、まともな標的に向かってこないとどうにもならん迎撃ミサイルではある。

ちなみにイラク戦争における戦果は結構凄い
ttp://e-hanwa.org/archives/000012.html
> 23日、イラク空爆から帰還途中の英軍機が米軍の迎撃ミサイル「パトリオット」に撃墜され、2人が死亡した。

43 :名無しさんの主張:2006/12/21(木) 23:49:20 ID:???
はっきり言って北朝鮮の未熟な核なんてどうでもいい。
問題は中国、ロシアの核。
日本が核で中国に対して針ねずみ武装したら、
中国の北に対する締め付けも変ってくるのでは。

24 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)