5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

愛媛県警「個人情報漏洩」事件に関するスレッド

1 :ウィニー:2006/08/24(木) 23:53:11
先日、県警から
「お宅の個人情報を漏洩しますた」との連絡を受けマスタ。
あ〜ん?舐めてンのか?
外部からの情報で漏洩がマスコミから発表されまスた。
困ったもんだ。愛媛県警・・・。

2 :ウィニー:2006/08/24(木) 23:56:56
どうせ、アクセス先のIPアドレスの検索等で個人宅の情報収集が行われるだろうけれども、まずは
まずは6000人余りの「声」をお聞かせ下さい!

3 :名無しピーポ君:2006/08/26(土) 01:19:44
あのね。
ちょっと個人情報漏洩でも色合いが違うんだけどね。

前本部長あたりの文句カキコしたとき、白バイの青制服の人が
家庭調査ですってきたの。
普通は、交番の人が来るよね。
2ちゃんのIP漏れてるよね。
書きこみした文句といっても、将来死後あの世で裁かれて地獄に堕ちますよ。
速く懺悔しなさい、というレベル程度なんだけどね。
警察関係の書き込みは気をつけたほうがいいね。当局がすべてチェックしてるよ。
この文もチェックしてくれてると思う。


4 :名無しピーポ君:2006/08/26(土) 01:21:53
(´・ω・`) やあ
君たちには、ある日突然まんこが塞がる呪いをかけた。
だが安心してもらいたい。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/police/1154444056/l50
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/police/1150733077/l50
 ↑
このどちらかのスレに
おっぱいとおしりのどちらが好きかを書き込めば呪いは解ける。
但しチンコと書いた場合は呪いは解けないので注意してもらいたい
後で結果発表するから楽しみにしていてくれ
中間結果は発表しないよ♪


5 :名無しピーポ君:2006/08/26(土) 14:56:07
おれは愛媛の農家の五男坊として生まれた。高校を卒業して東京の食品会社に
就職した。がむしゃらに働いて、35才で営業課長に抜擢され、家庭も娘2人と女房と
四人で家庭は円満だったよ。
おかしくなったのは平成10年ころから、業績が悪化してきて、
翌年には人員整理がはじまった。リストラとはおれは関係ないと人事のように考えていたが、
ある日、部長によばれて退職を迫られた。なんでおれがって、そのときは思ったが、もう君に
してもらう仕事はないと言われショックだったが、退職金600万円をもらって辞めた。
仕事を失ったのが原因かもしれんが、重度のうつ病になって3ヶ月も精神科病棟に入院して、
退院後も症状はよくならなかった。もう朝が辛くて、死ぬことも考えたが、女房、子供のことを
考え死ねなかった。そんなんで2年ほどで退職金も使い果たし、仕事を探しに横浜まできたが、
夜警とかビルの清掃員のバイトしかなかった。
それで家にも帰れず、自分が食べるだけで精一杯だったよ。
もう5年もこんな暮らしだよ。
ネット喫茶で警察や政治の悪口を書くことだけが生きがいだ。


6 :名無しピーポ君:2006/08/29(火) 16:29:57

               

        〈〈〈〈 ヽ               ,ィ⊃  , -- 、
          〈⊃  }    ,r─-、      ,. ' /   ,/     }
   ∩___∩  |   |    {     ヽ  / ∠ 、___/    |
   | ノ      ヽ !   !    ヽ  ヾ、  '    ヽ_/ rュ、 ゙、 /
  /  ●   ● |  /     \  l , _;:;::;:;)、!  {`-'} Y
  |    ( _●_)  ミ/   ,,・_   ヽj  ,;:;:;ノ' ⊆) '⌒` !
 彡、   |∪|  /    ’,∴ ・ ¨  l     ;::)-‐ケ  }
/ __  ヽノ /    、・∵ ’     ヽ.    ;:丿‐y  /
(___)   /         (ヽ、__,.ゝ、     ~___,ノ ,-、


7 :情婦は得だね:2006/08/30(水) 23:16:00
飲酒運転による死亡事故は、罰則が強化された改正道交法施行(2002年6月)などの影響で、
00年の1276件から昨年は707件まで減った。
しかし、今年1〜7月の数字を見ると昨年同期比7件増の419件と微増しているうえ、
今回の事故や、昨年5月に宮城県多賀城市で高校生3人が死亡、15人が負傷した事故など、悪質なケースも目立つことから、
同庁は「改正法の効果にかげりが出てきた」と判断。全国で一斉に取り締まりを強めることにした。

愛媛では、新居浜の女性が松山の小学校に飲酒運転で突っ込んでも切符処理です。
勿論、逮捕はされていません。

8 :名無しピーポ君:2006/08/30(水) 23:35:18
>>3
アホ警官殿、俺のところには何故こないの?w


9 :名無しピーポ君:2006/09/19(火) 00:12:47
9

10 :名無しピーポ君:2006/09/19(火) 00:13:51
10

11 :Tea and Coffee Time:2006/10/01(日) 06:27:05
個人情報(通信内容・メール内容も含む)に関するプロバイダーからの返答は「(傍聴許可証)などの法律
に基づいた書類がない限り、個人情報を開示する可能性はない。」ということである。これは安全・安心マー
クやプライバシーポリシーマークがついているプロバイダーならば、同じ回答である。
 下記のような調査法は容認されているのであろうか。「非調査者」としては証拠がつかみにくいうえに、調
査されているという根拠が少ないので、あくまで方法論です。
このような書き込みをしていますからね。掲示板の書き込み内容によっては、警察・公安関係者が調査する
ようになっているかもしれませんね。
  
 @N-system(車両盗撮機器・オービスとは違う)は法律上問題が大きくてもそのまま残す。
 A道路は測量されている。距離がわかる。ある場所2(から4・5)箇所に人を配置する。携帯で目的車両を確認する。
 B個人情報が携帯電話会社から漏洩された場合、携帯電話で個人の位置情報がわかる。(追跡可能)
 C携帯電話で個人の追跡ができない場合は、個人の通過する道路に人を配置しておく。(必ずしも警察が職業の
人でない場合もあるようである)この場合には、個人情報が何らかの非公式な手段で入手されていることがありそうだ。
 D個人情報入手手段が別に作られている。(ここが重要)

調査側は以上の手段を用いて個人の追跡をすることになりそ
うである。ここでひとつ、特に問題になるのは、プライバシーも
含めた「個人情報」が電波首輪機能つき携帯電話の普及に伴って
漏洩されやすい状況にあるということある。
 傍聴法における書類の形骸化の問題だけでなく、広意での個人
情報に関する議論が必要になるようです。参考は下記HP
http://www.asahi-net.or.jp/~VR5J-MKN/point/privacy/

 どこから、掲示板の匿名性がもれるのでしょうか・・・。
インターネットの「匿名性」も脅かす何らかの情報伝達手段・ル
ートがあるのかもしれません。詳しい人がいれば教えてくださいね。
携帯電話の電波首輪機能に関しては下記を参照してください。
http://infowave.at.webry.info/


12 :第164回国会 内閣委員会 第3号 平成18年4月14日(金曜日):2006/10/01(日) 17:16:31
○吉井委員
日本共産党の吉井英勝でございます。
この一年余り、愛媛県警の裏金問題について内閣委員会ずっと取り組んでまいりましたけれども、あれほど問題があった裏金問題について、
ことし二月に、県警の調査報告書が出されました。
愛媛県警は、自信を持って調査した結果、最終報告だというわけですね。
それで、最終報告ですから、それで発表したわけですから、この報告書にはまず間違いはないんでしょうね。
これから変更されるということはないんでしょうね。まず、このことを伺います。
○安藤政府参考人
お答えいたします。
愛媛県警察の調査というのは、昨年からことしの二月にかけまして、相当な調査体制をもって、可能な限りの手段を講じまして、
平成十年度から十六年度における捜査費の総執行件数につきまして多面的に調査をしたものでございますので、現時点におきまして、
それは、可能な限り調査をした結果、こうした結果ということでございますので、そういう調査結果というものを我々としては尊重しております。
○吉井委員
二月のこの報告書で、例えば「調査の結果」で、「捜査費として本来執行し得ない使途に執行されているもの」とかあります。
しかし、執行し得ないんじゃなくて、そもそも執行していないのに支出したということになっているものがありますね。
それから、「捜査費の執行手続に問題が認められるもの」という中で、「協力者に対する謝礼としての執行」というのがあるんですが、
協力者でも何でもなく、本人が知らないのに、受け取ってもいないのになっていたものがあったとか、それが今、午前中からも問題になっておりましたけれども、そういうものがあるわけです。
私は、最終報告というからには、本来、調べ尽くして、もうこれから変わらない、それが最終報告というべきものではないかと思うんですが、
漆間長官自身が昨年十月二十六日のこの内閣委員会で、愛媛県警を二〇〇六年三月までに監査するというお話であったわけです。
警察庁も監査をする、県警もその時点では間違いないものとして出しているというのが本来だと思うんですが、監査はされたんですか。

13 :第164回国会 内閣委員会 第3号 平成18年4月14日(金曜日):2006/10/01(日) 17:17:37
○安藤政府参考人
お答えいたします。
御指摘の答弁に際しては、その時点におきまして、愛媛県警察に対しまして平成十七年度中に監査を実施することとしておりましたことから、警察庁長官はその旨を答弁したところであります。
しかしながら、愛媛県警察におきましては、捜査費に係る調査が平成十八年二月まで継続しました。
さらに、これを踏まえた処分等が三月末に行われたところでございます。
こうした状況を勘案し、同県警察に対します監査を平成十八年三月、すなわち十七年度末までに実施することは、監査の実効性の観点から差し控えることとしたものでございます。
なお、十八年度におきまして、状況を勘案しつつ、可及的速やかに実施することと考えているところでございます。
○吉井委員
ですから、二月に最終報告だ、もうちゃんとやったんだというのが、今その内容が怪しくなってきている。
監査をしますと言っていたのが、監査がまだやられていないということがはっきりしたと思うんです。
次に、愛媛県警捜査一課の警部、当時は警部補ですか、そのパソコンから捜査情報流出問題が起こったということが今出てきておりますが、
ウィニーの使用とウイルス汚染によって捜査資料が流出したという、このことを愛媛県警また警察庁の方はいつ把握されましたか。
○縄田政府参考人
愛媛県警から通報を受けましたのが三月七日でございました。
三月七日の日に確認をいたしまして、同日警察庁の方に通報があった、こういうふうに承知しています。
○吉井委員
それで、パソコンから流出した時期の方ですね、つまり、いつごろ、いつからいつまでの分が流出したというふうに確認しておられますか。
○縄田政府参考人
平成九年ごろから平成十七年四月ごろまでの間の資料というふうに承知をいたしてございます。
○吉井委員
それで、流出した情報の方ですが、捜査報告書、それから行動確認報告書、Nシステム関係などの資料が含まれていたということを把握していらっしゃるのかどうか。
また、これ以外にはもうないのかどうか。この点、どうですか。

14 :第164回国会 内閣委員会 第3号 平成18年4月14日(金曜日):2006/10/01(日) 17:18:43
○縄田政府参考人
流出した資料でございますけれども、関係者の供述を記録したものとか、捜査結果を取りまとめたものなどであるというふうに報告を受けております。
委員、今いろいろ御指摘になられましたけれども、私どもといたしましては、流出したと見られる資料の詳細につきまして今調査しているところでありまして、
資料の具体的な内容を明らかにいたしますと、さらに、ネット上に流出した個人情報が少なくとも警察から流出したものであるというようなことの確認にもつながります。
そういったことで、資料の検索を容易にし、さらに拡散を招くということも懸念をいたしておりまして、関係者の名誉やプライバシーにもかかわることでありますので、詳細な御説明は差し控えさせていただきたいと思います。
○吉井委員
三月七日に流出したという事実は、まず把握されたんですね。
そして、マスコミ等でも捜査情報、行動確認報告書、Nシステム関係の資料が出たということは、もうはっきりしているわけですよね。
これは、何が出て、どういう問題なのかということは、国会がこれをきちんと確認し、チェックしていくというのは、警察行政というものを見ていく上で基本中の基本だと私は思っているんですよ。
それをはっきりさせないというのは、はっきりさせないというより、はっきりさせることができない事情が問題だと思うんです。
そこで、関連して伺っておきますが、二〇〇二年、宇和島で吉田湾殺人死体遺棄事件、それから一九八九年八月の新居浜で発生した美容師殺人事件、この二つの捜査費というのは国費によるものですか、県費によるものですか。
○縄田政府参考人
御指摘の事件につきましては、いずれも、その犯罪の捜査に必要な経費は、警察法三十七条二項の規定に基づきまして、愛媛県が支弁しているものと承知をいたしております。

15 :第164回国会 内閣委員会 第3号 平成18年4月14日(金曜日):2006/10/01(日) 17:19:55
○吉井委員
次に、二〇〇二年三月当時、愛媛県警刑事部捜査第一課長であった方は二宮義晴さん、現在は松山東署の署長さんですか、この方ですね。
○縄田政府参考人
委員御指摘のとおりでございます。
○吉井委員
それで、午前中も出ておりましたけれども、私もここに流出した情報の一部プリントしたものを持っております。
二十数件の捜査報告書ですが、この中には、今確認した捜査第一課長、警視二宮義晴殿とあてて、捜査一課警部補のKさんが書いたもの、
ですから、これは警察庁は当然把握していらっしゃると思うんですが、これはどういう性格の文書なんですか。
○縄田政府参考人
今、委員、流出した資料の関係でお尋ねでございます。
これにつきまして、私どもとしてこの具体的内容を明らかにすることは、先ほども申し上げましたように、流出した資料の確認にもつながるということで、
先ほども申し上げましたような理由から、詳細答弁は差し控えさせていただきたいと存じます。
一般的に申し上げれば、捜査報告書というのは、いろいろな捜査をした過程でどういう活動をしたかというのを取りまとめたようなものが一般的であろうかと思います。
あくまでも一般論で申し上げれば、そういうことだろうと思います。
○吉井委員
今一般論ではおっしゃったんですが、この捜査報告書には、情報提供者の名前、情報提供内容、聞き込み状況等がありますね。
それだけじゃなしに、今後の協力依頼もあることから、情報提供謝礼を交付したものであると。これは、同じ要領ですべての書類にこれが書いてあるんですね。
ですから、伺っておきたいんですが、捜査報告書というのは、捜査費の支払いの事務の中でどういう意味を持つ文書になるんですか。
○縄田政府参考人
一般論で申し上げますと、捜査費の支払いといいますか、情報提供謝礼を支払う場合に、
これは、捜査報告書というのは先ほど申し上げましたような性格でございますので、情報提供謝礼を支払う際に必ずしも捜査報告書を作成しなきゃいかぬというものではございません。
それぞれ事案に応じての対応だろう、こういうふうに思います。

16 :第164回国会 内閣委員会 第3号 平成18年4月14日(金曜日):2006/10/01(日) 17:22:11
○吉井委員
それで、プリントアウトしたものをちょっと整理してみたんですよ。
そうすると、全部整理してみると、今後の協力依頼の意味合いからも謝礼の交付を行ったという文書が出てくるものが九回あるんですね。
それから、情報提供謝礼に支払うとともに今後の協力を依頼したものという文書が二回出てくる。
それから、今後の捜査協力依頼をした上で情報提供謝礼の交付を行ったものというのが二回。
要するに、プリントアウトすると全部が、この合計十三以外のものも同じ言葉が全部に出てくるんですね。
ですから、私は、見たところは、これは捜査報告書というよりも情報提供謝礼理由書、そういう印象で受けとめたんですが、
通常、捜査報告書というのは情報提供謝礼理由書ではないと思うんですけれども、これは、全部こういうやり方に今なっているんですか。
○縄田政府参考人
委員、流出した資料ということで今御質問になっておられます。
そういった意味合いでは、私どもとしては、先ほども申し上げましたようなことから答弁を差し控えたい、こういうふうに思います。
○吉井委員
答弁を差し控えるという意味が私よくわからないんですけれどもね。
流出した資料そのものを出せとまたここで言っているわけじゃないんですよ、その流出した資料は、あなたもさっきから言っておられるように持っていらっしゃるわけだから。
私も多分同様のものを持っていることになると思うんですが、その文書を見ると、全部同じ文章で、
要するに、今後の協力依頼の意味合いからも謝礼の交付を行ったものだ、若干前後して、逆に、今後の捜査協力依頼をした上で情報提供謝礼の交付を行ったものとか、
どっちがどっちへ来るかという若干の違いは、前後するのは中にあるにしても、全部同じ文章が一番最後についてくるんですね。
だから、これはどう見ても、捜査報告書というより情報提供謝礼理由書ではないかということを聞いているんです。
違うんですか。

17 :第164回国会 内閣委員会 第3号 平成18年4月14日(金曜日):2006/10/01(日) 17:23:44
○縄田政府参考人
捜査報告書というのは、あくまでも、先ほどもちょっと申し上げましたけれども、捜査の経過等を記載したものでございます。
委員が今手元に資料がおありということで御質問になっておられますけれども、先ほども申し上げましたように、今、愛媛県警で調査中でございますし、
私どもとしては、流出された情報につきまして、これを警察から流出されたものと確認するようなことにつきまして申し上げることは、
諸般の関係者のプライバシーにもかかわることでありますので差し控えたい、
こういうふうに思っております。
○吉井委員
いや、書かれた人がプライバシーを侵害されて迷惑しているわけであって、話は逆だと思うんですね。
それで、皆さんの方がよく御存じの「捜査報告書記載要領」というのがありますね。
この捜査実務研究会が編集したものを見ておっても、実は、捜査の端緒に関する捜査報告書例というのが二十六例あります。
犯行の特定に関する捜査報告書例が二十五例、捜査の適正に関する報告書例が十一例、捜査の総合判断の経過に関する報告書例が十例、
各種裏づけ等の捜査にかかわる捜査例が二十二例で、合計九十四例載っているんですね。
この九十四例の中で、私も見てみたんですが、謝礼を提供という話は一切ないんですよ。
つまり、捜査報告書の中では、情報提供謝礼理由に類するものは、そもそも、通常はないんじゃないですか。
○縄田政府参考人
あくまでも一般論で申し上げますと、委員御指摘のとおり、捜査事項報告書というのは、おっしゃったような形でつくられるものであります。
それが基本であります。
先ほども申し上げましたけれども、情報提供謝礼を払う場合に、それでは捜査報告書をつくらなきゃいかぬのかというと、必ずしもそういうことでもない、
いろいろなパターンがあろうかなというふうに思っております。

18 :第164回国会 内閣委員会 第3号 平成18年4月14日(金曜日):2006/10/01(日) 17:25:22
○吉井委員
いろいろ例も中にはあるにしても、捜査報告書というのは謝礼提供の理由書じゃないわけですから、そういう例というのはまずないわけです。
そこで、謝礼を支払ったという話なんですが、マスコミ関係者が、これは愛媛新聞社とか朝日新聞社とか、ずっと、出てくる人たちのところを当たっていっていますね。
そうすると、二、三人連絡がとれなくて未確認という方はありますが、二十数名のすべての情報提供者が謝礼をもらっていないと言うんですね。
謝礼をもらっていないと御本人たちは言っているんです。
そして、愛媛県警は、今おっしゃったように調査中ということなんですが、捜査報告書に名前が出た情報提供者のところに菓子折りを持って謝罪に行っているのではありませんか。
○縄田政府参考人
愛媛県警察におきましては、現在、流出したと見られる情報内容を精査しておるところであります。
当事者の方々に対しましては、個々の具体的な事情を勘案した上で必要な説明や謝罪をすることといたしております。
一部の方に説明、謝罪した、こういうふうな報告も受けております。
しかしながら、具体的にどのような説明をして、どのような方に謝罪をしたか等々につきましては、流出した資料の確認にもつながるということもございますし、
プライバシーにもかかわることでありますので、お答えを差し控えさせていただきます。
○吉井委員
菓子折り等を持って謝罪に行ったというお話は今おっしゃっているわけですけれども、
これは、各マスコミも皆当たって、こういう例をつかんでいるだけじゃなしに、愛媛新聞などを見ておりましても、謝罪に行ったということまで、相手側が来たよという話で出ているわけですから。
そこで、謝罪に行ったということは、まず県警文書としてこういうものがあったということを今お認めになったということになるわけですが、
これは、情報提供者の名前が出て迷惑をおかけしましたということで謝罪をされたのか、
それとも、でたらめなことを書いて申しわけなかったということで謝罪をされたのか、何を謝罪したということなんでしょうか。

19 :第164回国会 内閣委員会 第3号 平成18年4月14日(金曜日):2006/10/01(日) 17:26:42
○縄田政府参考人
繰り返しになりますけれども、愛媛県警察においては、現在調査をしている最中でございます。
具体的にだれに謝罪したか、どういった内容の謝罪をしたかということにつきまして、私どもとしては、お答えをすることは今現在では適切ではない、
こういうふうに考えております。
○吉井委員
私も、特定の人、この人というふうに言って、それでその人に謝罪したのかという、それを聞いているんじゃないんですよ。
しかし、説明に行ったり謝罪に行かれたことは今お話がありましたから確かなんですから、それは、情報提供者の名前が出て、あなたに迷惑かけましたということでの謝罪なのか、
それとも、そもそもでたらめなことを書いて申しわけなかったということでの謝罪なのか、どちらなんですかということを聞いているんです。
○縄田政府参考人
あくまでも個々の具体的な事情を勘案した上で必要な説明を行っておるということでございます。
○吉井委員
個々の事情を勘案して説明といっても、あなた、知らない間に名前を出しましたという事情を説明したら、大変迷惑かけましたと謝るのが当たり前なんじゃないですか。
こういう場合は謝罪しないんですか。
○縄田政府参考人
個別具体的に、今、流出した資料の関係で委員が御質問されていると思うものですから、詳細ちょっと申し上げづらいところもございますけれども、
今私どもとして謝罪をしているのは、先ほども言いましたようにいろいろな事情がございます。
被害者の方もおられれば、個人情報が出られたという方もおられます。
それから、捜査の対象となっておられた方もおれば、いろいろな方々がおられます。
そういったそれぞれの方々の事情も踏まえながら、私どもとしては、誠意を持って説明をし、謝罪をするということ、
さらにはその後、諸般のいろいろなトラブルといいますか、御迷惑をおかけするようなことがあってはならぬわけですから、
そういった点につきましてもいろいろ教示をしているということで、サポートもさせていただいておる、こういうことでございます。

20 :第164回国会 内閣委員会 第3号 平成18年4月14日(金曜日):2006/10/01(日) 17:28:00
○吉井委員
そこで、公安委員長、最初にお話ししましたように、二月に最終報告が出たわけですね、調べ尽くして間違いないものだと。
最終報告ですから、それから後、変更はないものだということで出しておったはずなんですね。
ところが、ウィニーの、情報が漏れたということで、ある意味では情報公開みたいなものですから、
明らかになって、あの報告書ではもう問題なかったような話は何だったというふうに今なってきているわけですね。
そこで、あれからわずか一カ月もたたない間に、県警の調査が本当にひどいものだった、不十分だったということがはっきりしてきたわけですから、
つまり、これは、警察の調査結果というのは裏金づくりの隠ぺいの役割を果たしてしまったというふうになってしまいますね。
最初の意図はともかくとして、結果としては隠ぺいの役割を果たしたというふうになると思うんです。
国家公安委員長は今度の事態をどう認識しておられるのか、伺います。
○沓掛国務大臣
お答えいたします。
愛媛県警察において、現在、流出したと見られる資料等の詳細を調査しているところであります。
いずれにいたしましても、流出した資料の具体的な内容を明らかにすることが、ネットに流出した個人情報とか、
少なくとも警察から流出したものとの確認につながり、また、資料の検索を容易にして情報の拡散を招く恐れがあり、
関係者の名誉やプライバシーを保護するという観点から、答弁を差し控えたいと思います。
しかし、なお愛媛県警察においては、会計経理をめぐる各事案について、愛媛県公安委員会の管理のもと、可能な限りの調査を実施したものと承知しております。
特に、捜査費の執行については、愛媛県警察予算執行調査委員会を設置して、捜査費の支払い証拠書の精査、
あるいは捜査費執行所属の幹部及び執行した捜査員を対象とする聞き取りなど、徹底した調査を実施したものというふうに承知いたしております。

21 :第164回国会 内閣委員会 第3号 平成18年4月14日(金曜日):2006/10/01(日) 17:29:52
○吉井委員
徹底した調査をやったという話なんですが、ところがそうじゃなかったということが今出てきたわけですね。
私は、ウィニーにより流出したことよりも、実は、そのことでわかった、勝手に人の名前を使って捜査費を受け取っておった人がいるわけですよね。
これが裏金という問題でしょう。
それが大事な一番のポイントだと思うんです。
それで、県の監査委員会の調査に対して、警察は協力者を保護する必要があるからといって、捜査報告書などはマスキングして、肝心なところを見せなかったわけですよ。
だから監査できなかったわけです。
今回のことで、それは協力者保護じゃなくて、協力者に謝礼が渡っていなかったことを隠すためだったんだ、このことがはっきりしたわけです。
これが隠ぺいでなくて何なんでしょうか。
ですから、これから調査をするのは当然なんですよ。
今調査しているとか、公安委員長もされるのは当然だと思うんですが、同じような手法で警察がやるのでは、これは期待できないんです。
例えば、第三者機関がやるとか、マスキングなしで監査委員会の調査を行うことに協力するとか、捜査協力者とされている人まで確認するとか、
抜本的に調査方法を変えないと、国民から警察が信頼を失ってしまう、国民は警察のやる調査というものを信用しないということになってしまうと思うんですね。
これは大変深刻なことだと思うんです。
だから、国家公安委員長はそういうことを考えて、やはりマスキングしないできちっと監査委員の人にも見てもらう、
必要ならば本人に当たってもらって本当に金が渡ったのかどうかということを、それを調べるというところに協力させる、
その姿勢がないとこの問題は解決しないと私は思うんです。
公安委員長、どうですか。

22 :第164回国会 内閣委員会 第3号 平成18年4月14日(金曜日):2006/10/01(日) 17:30:31
○沓掛国務大臣 
今愛媛県警で調査をいたしておりますのは、いわゆる流出したと見られる資料等の詳細について調査しているわけでございます。
今委員言われましたマスキング、検査や監査に関してのマスキングなしで対応すべき、どうかというようなことについて申し上げれば、
国家公安委員会としては、会計検査院や監査委員の監査に当たっては、警察の責務を遂行するため、特段の支障のない限り、すべての内容を提示すべきと考えているところであり、
なお、捜査協力者の氏名を提示した場合にどのような支障がどの程度生ずるのかを個別具体的に検討した結果、捜査上特段の支障が生ずるため提示できないこととなったケースもあるものというふうに承知しております。
その場合であっても、説明責任を果たすため、聞き取り調査など、執行事実を確認できる他の手段はないのかといったことも当該ケースに即して検討し、
監査委員会委員等の御理解を得ながら適切に対処すべきものと考えております。
いずれにせよ、監査委員の監査等に当たり、各都道府県警察がその説明責任を十分に果たすよう、警察庁を督励してまいりたいと考えております。

23 :第164回国会 内閣委員会 第3号 平成18年4月14日(金曜日):2006/10/01(日) 17:31:10
○吉井委員
だれにでもかれにでも公開せいとかいう話じゃないんですよ。
捜査上の秘密だということでもって明らかにされない、それが裏金づくりのもとになっていたということが今出てきているんですから、
そこについては徹底した解明というものをやはり国家公安委員長はこれは責任を持ってやっていく、それから第三者機関でやっていくということをしないと、私は、これの解明は進まないということを申し上げて、質問を終わります。

24 :名無しピーポ君:2006/10/02(月) 21:48:02

■領収書偽造・裏金問題を突っ込まれての愛媛県警幹部の発言

他人名義の領収書の使用が許されるという法的根拠はないが、
使用してはならないという法的根拠もない。

                        愛媛県警本部長 粟野友介

苦情は、電話やメールなど、あわせて520件に上る。
しかし、内容については「バカ、うそつき」などといった誹謗中傷などのほか、
精神異常者と思われる内容の無いものもがあわせてが7割。
~~~~~~~~~~~~
                        愛媛県警総務室長 大石亘

■テレビ朝日 ザ・スクープ  【動画約25分】

「警察の裏金・愛媛編1〜愛媛県警職員が内部告発」
「警察の裏金・愛媛編2〜これがニセ印鑑と偽造領収書」
「警察の裏金・極秘文書編〜警視庁が裏金隠蔽を指示」
「警察の裏金・愛媛編3〜捜査費10億円削減へ」
http://www.tv-asahi.co.jp/scoop/update/asx/scoop041205-03_0064.asx

■愛媛新聞 愛媛県警捜査費不正支出問題 【偽りの一枚岩】
http://www.ehime-np.co.jp/tokushuex/0501kenkei/




25 :名無しピーポ君:2006/10/04(水) 10:49:37
winny使って何してんの愛媛の警官は?

26 :名無しピーポ君:2006/10/06(金) 23:20:46
日記には四国で『警察署の少年補導員をしている』と書き込みがあったことから、『補導員が大股開きか!』と、騒ぎは収拾が付かない状態に陥っている」(同)というから、次々にプライバシーを暴かれた女性にとってはたまったものではない。

 横浜市大医学部の学生が今月3日、「アタック25」の予選でカンニングしたのが発覚したのも、ミクシィの実名登録が原因。500万人のユーザーを抱え、東証マザーズにも上場するなど、順風満帆なミクシィだが、度重なる“事件”で、暗雲が垂れ込めてきた。 

【関連記事】
◆アイドル級の美人彼女「お宝写真」が大流出!?(10/06)
(´・ω・)やっちゃったね・・・

27 :名無しピーポ君:2006/10/22(日) 12:35:13
http://www.youtube.com/watch?v=fz5ZbSfjMKM
一人二人じゃ何も出来ないくせに多勢になると勢いがいいな
愛媛県警も同じ穴の狢

28 :名無しピーポ君:2006/10/28(土) 20:15:27
ふざけた県警だ

29 :名無しピーポ君:2006/11/06(月) 11:57:36

■領収書偽造・裏金問題を突っ込まれての愛媛県警幹部の発言

他人名義の領収書の使用が許されるという法的根拠はないが、
使用してはならないという法的根拠もない。

                        愛媛県警本部長 粟野友介

苦情は、電話やメールなど、あわせて520件に上る。
しかし、内容については「バカ、うそつき」などといった誹謗中傷などのほか、
精神異常者と思われる内容の無いものもがあわせてが7割。
~~~~~~~~~~~~
                        愛媛県警総務室長 大石亘

■テレビ朝日 ザ・スクープ  【動画約25分】

「警察の裏金・愛媛編1〜愛媛県警職員が内部告発」
「警察の裏金・愛媛編2〜これがニセ印鑑と偽造領収書」
「警察の裏金・極秘文書編〜警視庁が裏金隠蔽を指示」
「警察の裏金・愛媛編3〜捜査費10億円削減へ」
http://www.tv-asahi.co.jp/scoop/update/asx/scoop041205-03_0064.asx

■愛媛新聞 愛媛県警捜査費不正支出問題 【偽りの一枚岩】
http://www.ehime-np.co.jp/tokushuex/0501kenkei/




30 :大石 亘語録:2006/11/26(日) 10:41:50
http://www.police.pref.ehime.jp/sousahi/chousa_kekka.pdf
報道受け 県警大石 亘総務室長「不正なし」から「自信がない」
テレビ愛媛の取材で明らかとなった捜査費不正流用疑惑を受け、県警は「無いと断言したいが、現在では自信が無い」として2001年度の会計書類について内部調査に乗り出した。
内部調査の対象は、テレビ愛媛が疑惑として放送した、2001年度に県警が支出したすべての警察署や県警本部の捜査に関わる会計資料。
これまで、県警はことし3月の県議会 警察経済委員会でも「不正流用は無く、調査する考えは無い」と明言していたが、県警本部の大石 亘総務室長は、きょう午後、「不正が無いと言い切る自信はない」として事実確認に乗りだした。
今後は、県民が納得できるよう調査結果を明らかにしていきたいとコメントしている。

31 :名無しピーポ君:2006/11/26(日) 22:52:37
愛媛県警大人気棚w
このスレもage

32 :裏金の愉快な仲間達:2006/12/04(月) 22:48:29
捜査費を蓄財して退職後は天下りもして安泰な登場人物のおけんたいな天下り先
木下弘明 http://www.njp.co.jp/dantai/dantai5.htm 専務理事兼事務局長(愛媛県)
岡野 http://www.shikoku.ne.jp/ehime-ds/top.html 校長
白石興三 http://www.daiki-grp.co.jp/company/outline/main.htm 常勤監査役
渡邊滋夫 http://www.city.matsuyama.ehime.jp/koeikigyo/index.html 公営企業管理者


33 :名無しピーポ君:2006/12/17(日) 20:00:52
愛媛県警警 公安 警察ニートの実態 

朝は松山城を見ながら女子職員の入れてくれたコーヒーで「のんびりコーヒータイム」
山積みにした資料をのんびり見て仕事をしてる振りをする
仕事は時間を掛けて、ゆっくりとする
早く終わらせると仕事の量が増えるからね

部下に沢山の資料を作らせては見もせずに机の上に置いたまま
部下はパソコンを見ているだけで誉められる「仕事熱心だね」と 
部下は仕事内容が解かっていない
自分も仕事の内容がよく解かっていない

部下に偽造領収書を何枚か書かせて会計課に行き捜査費を受け取るともう昼飯だ

することが無いので内偵と偽って県警本部を出る
伊予鉄市内電車は手帳を見せるとタダで乗り放題
「ありがとさん」の一言で済む
県警幹部の天下り先だからありがたいことだ

これからサウナ パチンコもいいよね 家に帰ろうかな
自分の趣味を満喫するのもいいしゴルフもいいね
午後5時になったら直帰しますと電話する
これから飲みに行くんだね

タクシー代 飲食代は きちんと領収書を貰う

捜査費は最高です!

34 :名無しピーポ君:2006/12/17(日) 22:56:23
安倍内閣のスポークスマン・塩崎恭久官房長官(55)に早くも醜聞発覚だ。
塩崎長官が初めて衆院選に出た93年の“選挙違反”情報が、愛媛県警のウィニー流出資料の中に存在していたことが分かった。

「週刊朝日」によると、ネット上にばらまかれていたのは「塩崎派運動員による 現金買収事件」なる資料。
人名の一覧表に〈被疑者氏名、年齢、住居、受渡人、金額〉などの 項目が並び、「被疑者」扱いされている40人のうち、12人の「金額」の欄に「5万」? 「40万」の買収費用らしき数字が並んでいた。
そのうち7人には現金を渡した人物の実名が 書かれ、受渡人の4人は塩崎事務所とかかわりの深い人物ばかりだったという。

被疑者の中にはカネをもらったことを認め、週刊朝日の取材に「地元の講演会用に渡された ビラの束の中に茶封筒がまぎれ込んでいた。
中には現金が入っていた」「警察には30? 40人は呼ばれた。
警察の調べで500万円くらいのカネが動いたとか聞いた」と生々しい証言をしている。

県警はその後、数人を捕まえてアッサリ捜査を終了。
「天の声」があったという関係者の証言も紹介されているが、塩崎長官は自らの説明責任を果たすべきじゃないのか。

35 :名無しピーポ君:2006/12/18(月) 11:40:44
a

36 :名無しピーポ君:2006/12/28(木) 19:35:58
愛媛県警の裏金を擁護し黙認する愛媛県の加戸知事が禁煙タクシーでタバコを吸ってひと悶着

37 :名無しピーポ君:2007/01/01(月) 22:44:04
愛媛県特有の偉そうにしてる典型的な糞ジジイだろ?


38 :知事選が近いのにな:2007/01/03(水) 17:16:37
そのとおり
県病院に検査入院して時も病室で看護師の制止を聞かず喫煙
それを咎めた入院患者を愚弄し新聞紙上を賑わせたことは周知の事実
何度も同じ悪態を繰り返すところは配下の愛媛県警と同じ穴の狢の証


39 :名無しピーポ君:2007/01/08(月) 15:29:05
http://www.ehime-np.co.jp/rensai/chijiku/ren018200612147699.html
>ウィニーのダウンロードによるパソコンの暴露ウイルス感染が原因

「ウィニーのダウンロードによるパソコンの暴露ウイルス感染」てなんだよwww
ヴァカ丸出しだなこいつ
この書き方じゃ愛媛県警のヴァカ警官がまるで被害者みたいな書き方じゃん
はっきり書けよ
このヴァカ警官は違法な手段でエロ動画落としてましたって。

大体、愛媛県議会議員の自民篠原実もキンタマ感染で情実人事&後援会個人情報
漏らしたはずだけど何のペナルティー無しでのうのうと議員やってるのを
追求しないこと自体おかしーだろ>愛媛新聞

共同の自民のタウンミーティングやらせ質問記事切り貼りするよりこっち追求しろって。
まあ腰抜けの愛媛新聞にはできねーだろうけどw

40 :名無しピーポ君:2007/01/14(日) 20:19:27
個人情報や機密情報を漏洩させたからと云って何だ!!
オレは、正義の味方「警察官」だ!!
「Winny」はオレの性癖を満たす味方だ!!

41 :名無しピーポ君:2007/01/17(水) 17:33:06
いくにも意の意味身の伊に口

42 :名無しピーポ君:2007/01/17(水) 22:00:40
この糞スレは、糞低脳があわせて40件に上る。
しかし、内容については「バカ、うそつき」などといった誹謗中傷などのほか、
精神異常者と思われる内容の無いものもがあわせてが7割。



43 :名無しピーポ君:2007/01/18(木) 08:32:37
元・愛媛県警総務室長 大石亘(おおいしわたる)が何故に

苦情は、電話やメールなど、あわせて520件に上る。
しかし、内容については「バカ、うそつき」などといった誹謗中傷などのほか、
精神異常者と思われる内容の無いものもがあわせてが7割。
~~~~~~~~~~~~
と言う暴言を吐き、県民を敵に回しても捜査費詐欺・横領事件を揉み消そうとしたのか
それは、後に明らかとなった                        

部署にいないはずの警官が偽領収書作成
新居浜署でも 県警捜査費不正(愛媛新聞)
新居浜署で捜査費を使っていないのに、使用部署以外の警察官が偽名領収書を不正に作成していたことが2日、県警関係者の話で分かった。
01年度に大洲署以外で不正はなかったとする県警の内部調査結果を覆す上、捜査部門にいない警察官が偽名領収書を書いていた。

愛媛県新居浜警察署愛媛県警視 大石亘署長 として君臨していたからだ

44 :名無しピーポ君:2007/01/18(木) 19:30:50
この糞スレは、糞低脳があわせて30件に上る。
しかし、内容については「バカ、うそつき」などといった誹謗中傷などのほか、
精神異常者と思われる内容の無いものもがあわせてが7割。


45 :名無しピーポ君:2007/01/19(金) 08:41:42
「糞」だの「うんち」だの汚い愛媛県警の品位が疑われる
まさか捜一の警部?

46 :権力を傘にきた精神異常者が謝る!:2007/01/21(日) 23:09:32
県警大石亘総務室長 苦情電話「精神異常者扱い」
仙波巡査部長の実名告発後、県警に寄せられた捜査費をめぐる苦情などの電話件数に関する記者の質問に対し、県警本部の大石亘総務室長は
「誹謗中傷や精神異常者と思われる内容の無いものが7割」
と答えた。

こうした幹部の発言により、県民の声に耳を傾けない県警の姿勢が、改めて浮き彫りとなっている。

これは、きょう、県警本部で報道各社の質問に、大石亘総務室長が答えたもの。
大石亘総務室長は、先月20日から今月14日までの間に県警本部に寄せられた苦情は、電話やメールなど、あわせて520件に上ると説明。
しかし、内容については「バカ、うそつき」などといった誹謗中傷などのほか、精神異常者と思われる内容の無いものもがあわせてが7割、と答えた。

この発言に対し、県警の大石亘総務室長は「無意識に発言してしまった」と、不適切な発言だったことを認めている。

37 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)