5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

    背任行動の監査について   

38 :名無しピーポ君:2006/10/17(火) 16:02:15
内部アンケートが必要では?

タイトルはそれぞれ「自然」「社会」「合理的」「効率性」「安全性」
特に「反合理」な行動は、理論をつきつめれば「違法」であるとの認識を糾す必要はあると思う。

せめて、ごみが落ちているのを見かけたら、拾おうとする社会順応性はないと危険だ。

以前、その点を警察官に注意したら、「管轄外」「(公共の土地についてはゴミを目の前にしても)後で考える」
「他人の土地はゴミと限らない」(では万一、火が発生して、土壌を汚染したら?)「後で考える」
言い訳を徹底的に繰替えしていた。
これらは少なくとも「反合理」行動にあたる。

こういった行動を、男性が集団で、しかも統一して行うことを
「カルト」といい「マフィア」というのだ。

この行動は、すべての普通生活を送る一般人に「犯罪者になれ」「今すぐ犯罪を犯せ」という
非常に強い圧力となる。
精神的な圧力および、生活へのダメージ、存在感の否定などを伴う上、
万一、女性や弱者に対し、不潔な男性がその不潔をあからさまに行った場合、
「レイプ」「殺人」にも等しい精神的ダメージを与えることが可能である。

さらに、国家権力を使い、銃を所持した、不潔な男性集団が、「法律に記載」をたてに、
1mm、0.1秒の誤差を「違法につき検挙」とやったらどうなるか?
対象となる生体が溶けたように「思考不能」(狂牛病のようなもの)になり、
社会として、「その地域」が癌細胞化するのである。
つまり戦争の誘発にあたる。

少なくとも警察官の「銃の所持」は禁止するべき時かもしれない。


49 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)