5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

緑と清流・住環境を守る合を支援する(日野市)

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/08(金) 22:59:02 ID:4JR/Lue9
特養ホームにも重大な疑惑が浮上!!
杉野グラウンドに日野市の補助金で建設される特養ホーム「あすなろ」についても、3月の市議会で数々の重大な疑惑が浮上してきました。
これに関して、きのう多くの市民が市に対して「住民監査請求」をだした。監査請求の要旨は以下のような内容になっています。
馬○市長は「あすなろ」に対し、建設費全額の単独補助を決め、市議会は2004年6月、計10億円の全額補助を決めた。しかしこの支出は以下の理由により違法であるか少なくとも不当であるので、然るべき是正措置を執るよう請求する。
@ 「あすなろ」の経営母体である「社会福祉法人寿優和会」は、国立市所在のコーワ薬品鰍母体として設立認可申請がなされ、2004年9月に認可されたが、この2つの法人の代表者は同一人物である。
さらに「あすなろ」建設用地の所有者である有限会社サンテの住所はコーワ薬品鰍ニ同一であり、当該用地の賃貸借契約書上の「あすなろ」の住所も同一である。
また泣Tンテの代表取締役は、日野市議会議長であったO川U一議員の会計責任者であり、他の取締役をコーワ薬品の取締役が兼任している。
A 社会福祉法25条は「社会福祉法人は、社会福祉事業を行うに必要な資産を備えなければならない」としており、特養用地は運営法人が所有することが原則で、民間から賃借する場合は、賃借料が「無料もしくは極力低額」であることが求められている。
特養が商業ベースで民有地を賃借して運営される例は全国的にもなく、「あすなろ」の借地が法の趣旨に合致していないことは明らかである。
(つづく)

394 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)