5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

朝日の基地外投稿第157面

1 :文責・名無しさん:2006/12/05(火) 06:21:11 ID:lJdkK1eF
朝日新聞「声」欄や「時評」などの基地外投稿を検証するスレッドです。

地方によって文章に多少の違いがあるので、どの版か(東京本社、大阪本社
など)を明記してください。
ttp://www.asahi.com/shimbun/honsya/images/jpg/jnetwork2.jpg
で自分の地域の朝日新聞のエリアを見て、違うエリアからの投稿だった場合、
既出の場合がありますので、ウプする前にスレの過去ログを参照するか、
既出かどうかを一度確認した方がいいと思われます。
他紙の基地外/電波投稿も可です。新聞紙名、投稿欄の名称、掲載日と全国紙
であればどの地方の版かを明記してウプしてください。
また、「名もない一市民」を装っている投稿者ですが、実際には職業的運動家、
左翼的なイデオロギーに染まった人が多いということが判明しています。
投稿者名をぜひGoogleで検索してみてください。
話の流れの中で必要な場合を除き【ネタ投稿は原則禁止】です。こちらに。
朝日のような基地外投稿【ネタ専門】 8マン
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1131541191/

過去スレはこちらに。
ttp://members.at.infoseek.co.jp/lunatic_asylum/
(こちらには朝日のような基地外投稿【ネタ専門】の過去スレ(1〜6)もあります)
栄光の殿堂入り作品・その他受賞作は次のサイトをご参照ください。
ttp://www.hi-ho.ne.jp/inverse/
前スレ
朝日の基地外投稿第156面
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1163285570/


2 :文責・名無しさん:2006/12/05(火) 06:22:26 ID:lJdkK1eF
関連スレ
●●●朝日の社説 Ver.97
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1164339503/
☆朝夕の娯楽★天声人語&素粒子。45裁きにあう★
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1161175696/
やっちゃった!今日の朝日のドキュン記事 その75
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1162684257/
【5・7・5】朝日の基地外川柳・歌壇【7・7】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1117713587/
朝日新聞の「声」欄へのメールでの投稿は
東京本社:tokyo-koe@asahi.comまで
大阪本社:dai-koe@asahi.comまで
西部本社:seibukoe@asahi.comまで
名古屋本社:mei-koe@asahi.comまで


3 :文責・名無しさん:2006/12/05(火) 07:45:42 ID:EdRPFKwi
◆ 基地外投稿における基地外要素
ほとんどは、以下の五種類の組み合わせでカテゴライズできるとされています。

1. 事実誤認及び思い込みを前提に理論展開:
    一番多出。朝日的事実を前提としたものが多い。
2. 不適切な類推、比較:
    拉致と強制連行、など。実情としてまったく別もの。
    1.に裏づけされている場合が多い。
3. 論理の不連続、飛躍。
    論理展開がおかしいものや、結論が激しく一致しないもの。
    朝日による付けたしの可能性も。
4. そのまま自分への批判となっているのに気付かない。
    たかが歌や旗に拘るのはおかしい、など。拘っているのはあなたです。
    そんなのどうでも良いといいながら妙に拘るパターンが多い。
5. ただの空想、もしくは願望。

4 :文責・名無しさん:2006/12/05(火) 07:48:02 ID:rHI/Zvug
真っ当な意見と見せかけ、実は詭弁で論点をはぐらかす輩が多々おります。
(イラクで人質になった輩の支援者プロ市民の言動を思い出してください)
皆様も以下の「詭弁の特徴」を覚え、そういう輩を排除しましょう。。

例:「犬ははたして哺乳類か」という議論をしている場合
   あなたが「犬は哺乳類としての条件を満たしている」と言ったのに対して
   否定論者が…

 1:事実に対して仮定を持ち出す
     「犬は子供を産むが、もし卵を生む犬がいたらどうだろうか?」
 2:ごくまれな反例をとりあげる
     「だが、尻尾が2本ある犬が生まれることもある」
 3:自分に有利な将来像を予想する
     「何年か後、犬に羽が生えないという保証は誰にもできない」
 4:主観で決め付ける
     「犬自身が哺乳類であることを望むわけがない」
 5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる
     「世界では、犬は哺乳類ではないという見方が一般的だ」
 6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
     「ところで、カモノハシは卵を産むのを知っているか?」
 7:陰謀であると力説する
     「それは、犬を哺乳類と認めると都合の良いアメリカが画策した陰謀だ」
 8:知能障害を起こす
     「何、犬ごときにマジになってやんの、バーカバーカ」

5 :文責・名無しさん:2006/12/05(火) 07:49:37 ID:xgkJyHeu
9:自分の見解を述べずに人格批判をする
     「犬が哺乳類なんて言う奴は、社会に出てない証拠。現実をみてみろよ」
10:ありえない解決策を図る
     「犬が卵を産めるようになれば良いって事でしょ」
11:レッテル貼りをする
    「犬が哺乳類だなんて過去の概念にしがみつく右翼はイタイね」   
12:決着した話を経緯を無視して蒸し返す
     「ところで、犬がどうやったら哺乳類の条件をみたすんだ?」
13:勝利宣言をする
    「犬が哺乳類だという論はすでに何年も前に論破されてる事なのだが」
14:細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
    「犬って言っても大型犬から小型犬までいる。もっと勉強しろよ」
15:新しい概念が全て正しいのだとミスリードする
     「犬が哺乳類ではないと認めない限り生物学に進歩はない」
16.全てか無かで途中を認めないか、あえて無視する。
    「全ての犬が哺乳類である条件を満たしているか検査するのは不可能だ
    (or莫大な費用がかかる)」
17. 勝手に極論化して、結論の正当性に疑問を呈する。
    「確かに犬は哺乳類と言えるかもしれない、しかしだからといって
       哺乳類としての条件を全て持っているというのは早計に過ぎないか。」
18.電波を発する。
    「犬が哺乳類だと言うならおまえが犬になってみろ。」

6 :文責・名無しさん:2006/12/05(火) 08:18:05 ID:omBl6+vk
「アンニョーン、アンニョーン」
「このような形で機密費が使われるなら、いくら使っても領収書は要らないと、国民は納得するでしょう。」
基地外満載の朝日新聞の投稿が、朝も早くからスレにこだまする。
反朝日のお庭に集う住人達が、今日も天使のような無垢な笑顔で、
その日朝刊の新聞投稿を晒していく。
汚点を数多く持つ朝日新聞を包むのは、スレ住人の生暖かい視線。
朝日を取っていない人のリクエストにはなるべく応えるように、
投稿者名は必ずぐぐるように、素早く晒すのがここでのたしなみ。
もちろん、半角二次元板貧乳スレで間違ってコテハンを晒してしまうような、
はしたないスレ住人など、存在していようはずもない。

朝日の基地外投稿スレ。
2000年6月24日に立てられたこのスレは、元は「子らが大合唱アンニョーン」という
投稿を晒すために作られたという、板では伝統のある名物スレである。
マスコミ板。愛国心を色濃く残しているこの板で、一部の基地外朝日信者に見守られ、
反朝日から反社民党・反プロ市民までの一貫教育が受けられるマスコミ嫌いの園。
時代が移り変わり、スレが100回以上も改まって第157面まで達した今日でさえ、
1スレ読み続ければ温室育ちのメディアリテラシアンが箱入りで出荷される、
という仕組みが未だに残っている貴重なスレである。

アサヒ様が見てる

     //   
   / /         
   /  / バカッ       
  / ∩ ∧_∧  <軍靴の音が聞こえる!
  / .| (-@∀@)_    
 //.|     ヽ/ ̄  
 " ̄ ̄ ̄ ̄ヽ_つ

7 :文責・名無しさん:2006/12/05(火) 08:25:07 ID:oOEXLdHO
こちらは基地外投稿の嵐で忘れ去られそうな本スレの恐いマスコット

                ∧        ∧  イライライライライラライライライライライラ
                   / ヽ        / ヽ   イライライライライライライライラ
               /   ヽ___/ ノ( ヽ    イライライライライライライライライラ
            / ノ(          ⌒  \
             |  ⌒   ▼   ┌─   ▼   |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       へ    |  ノ(       /  \     | <  基地外投稿まだかよ!おせんだよ!!っんっとに!!
     / \\  \⌒      / ̄ ̄ ̄\  /   \____________
    /  /\\  .>             ヽ
 チンチンチン//  \\/ i i      _       |
  チンチンチン      i | ‖|    / ̄   ヽ    /   _ イライライライライラライライライライライラ
    チンチンチン Σ [ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ        / ̄ ̄ /| イライライライライラライライライライライラ
    \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/  ̄ ̄ヽ____/   /  | イライライライライラライライライライライラ
チンチンチン \回回回回回/    チンチンチン       /   | イライライライライラライライライライライラ
       \___/   チンチンチン

8 :文責・名無しさん:2006/12/05(火) 08:36:31 ID:teyo1v0r
こちらは定番。アサピーの必死なマスコット
                _∧_∧_∧_∧_∧_∧_
     デケデケ      |                    |
        ドコドコ   < 心配のしすぎではないかァァァァァァ!!!!!! >
   ☆      ドムドム |_  _  _ _ _ _ _  |
        ☆   ダダダダ! ∨  ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨
  ドシャーン!  ヽ         オラオラッ!!    ♪
         =≡= ∧_∧     ☆
      ♪   / 〃(@Д@#)    / シャンシャン
    ♪   〆  ┌\と\と.ヾ∈≡∋ゞ
         ||  γ ⌒ヽヽコ ノ  ||
         || ΣΣ  .|:::|∪〓  ||   ♪
        ./|\人 _.ノノ _||_. /|\
         ドチドチ!


もはや完全に忘れ去られた……と思いきや社説スレで大活躍のAA   
   
   パァッ・・・ ∧_∧*
     *   (@∀@-)←最近輝いている
        φ 朝⊂)  *
     /旦/三/ /|
     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|
     | 良 識 派 |/

9 :文責・名無しさん:2006/12/05(火) 10:12:11 ID:YCLBOV4o
定番にはなったものの最近は基地外投稿の洪水であまり出る幕のない騒々しいマスコット  
                _∧_∧_∧_∧_∧_∧_∧_∧_
     デケデケ      |                         |
        ドコドコ   < 次の基地外投稿まだ〜?         >
   ☆      ドムドム |_  _  _ _ _ _ _ _ _ _|
        ☆   ダダダダ! ∨  ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨
  ドシャーン!  ヽ         オラオラッ!!    ♪
         =≡= ∧_∧     ☆
      ♪   / 〃(・∀・ #)    / シャンシャン
    ♪   〆  ┌\と\と.ヾ∈≡∋ゞ
         ||  γ ⌒ヽヽコ ノ  ||
         || ΣΣ  .|:::|∪〓  ||   ♪
        ./|\人 _.ノノ _||_. /|\

         ドチドチ!
と新聞休刊日の静かなマスコット(w

         =≡= ∧_∧
          /   (・∀・ ) 
        〆   ┌  |    | .∈≡∋
         ||  γ ⌒ヽヽコノ   ||
         || .|   |:::|∪〓  .||
        ./|\人 _.ノノ _||_. /|\



10 :文責・名無しさん:2006/12/05(火) 10:33:26 ID:j95hi2Hi
         =≡= ∧_∧    チン
          /   ( ・∀・) /
        〆   ┌  |    つ∈≡∋
         ||  γ ⌒ヽヽコノ   ||
         || .|   |:::|∪〓  .||
        ./|\人 _.ノノ _||_. /|\

11 :文責・名無しさん:2006/12/05(火) 12:23:56 ID:YjtjD4gu
>>10
カワユスw

12 :支援:2006/12/05(火) 20:07:05 ID:eVgfk+B1
対洗脳・情報操作に対する十箇条

1. 与えられる情報を鵜呑みにするな、まずは疑え。
2. 自分の頭で考えている気になるな、殆どの場合無意識に誘導されていると思え。
3. 数字に騙されるな、数字でも悪意があれば操作する事は可能だ。統計ってやつは算出方法次第で操作できたりするんだ。
4. 過去に目を向けろ、必ず今と繋がっている。
5. 皆が一様に同じ結論、意見に達したときは、情報操作もしくは悪質な誘導、最悪洗脳されていると考えろ。
6. 事象、問題点、結果を箇条書きで抜き出せ、そして関連付けろ。
7. 耳触りの良い言葉ばかり言う奴は信用するな。そいつは下心を隠している。
8. 強硬論をまくし立てる奴は単なるパフォーマンスでやってるだけだ。バックに居る誰か、もしくは何かから目を逸らす目的があると考えろ。
9. 正論ばかり述べる奴には気をつけろ、禅問答になる。
10. やばいと感じたら直ぐに逃げろ。それと逃げ道の確保を忘れるな。


13 :文責・名無しさん:2006/12/05(火) 20:52:03 ID:Tm1cpabu
5日 名古屋版

教育の再生案注意が必要だ

無職 寺村信夫(三重県伊勢市 75歳)

 安倍首相直属の教育再生会議第1分科会は、第1次報告の素案を発表した。ゆとり教育の見直し、
教育評価制の導入、教育委員会の見直しが柱だという。
 教員の評価について、「校長や教委だけの目で行う現状を改め、保護者、学校評議員、児童・生徒
などが参画する第三者評価を実施する」とある。
 評価の現状に問題はあるが、保護者や児童・生徒という直接関係のある者に、客観的な評価が出
来るだろうか。
 また、「不適格教員を排除するため、あらゆる制度を活用する」とあるが、不適格教員とはどんな教
員を指すのだろう。
 授業能力の不適格者だけでなく、組合活動に熱心だとか、政府の言いなりにならないといった教員
も、排除させられるのではないかと憂慮する。
 いじめ問題や必修科目の履修漏れが関心を集めたが、教育基本法の改定が衆院を通過すると同
時に、これらの問題が下火になったのも不思議である。
 タウンミーティング、いじめ、履修問題なども、基本法成立のための情報操作ではなかったか。国民
が注意しないと、どんでもない方向に進むのではないかと心配だ。
--------------------------
どーやったらあの履修問題やいじめの話題が情報操作なんて思えるんだ・・・
大体、生徒ほったらかして組合活動ばっかやってる教員など不適格に決まっておろうが。

14 :文責・名無しさん:2006/12/05(火) 20:54:35 ID:2aBohjiC
遅まきながら>>1

もし必要なら、最悪板の「朝日のような基地外スレ」復活させる?

15 :文責・名無しさん:2006/12/06(水) 00:32:54 ID:+obcaj/x
もう日付は変わったが、さっき夜食食ったラーメン屋で朝日見たら、
「いじめも自殺も大人がやっているのを子どもも見ている。子どもはその真似をしている
大人こそ行いを正すべきだ(最後はうろ覚え)」って10代の投稿があった。山形版。

16 :文責・名無しさん:2006/12/06(水) 00:40:27 ID:zLBhd9gx
>>13
名前でググると過去スレがヒット、教育問題に関心がある御仁のようで
元教師なのかな?

仮に元教師がこんな有様で勤まっていたなら現状をなんとか変えないといけないと再認識した
つーかアホ杉

17 :文責・名無しさん:2006/12/06(水) 01:41:18 ID:+C7dTjVO
>>13
>授業能力の不適格者だけでなく、組合活動に熱心だとか、政府の言いなりにならないといった教員
>も、排除させられるのではないかと憂慮する。

生徒のことよりも組合活動を優先するとか、決められた指導要領を無視するとか、
そんな教師も明らかに不適格教員だと思うが。

18 :文責・名無しさん:2006/12/06(水) 02:55:13 ID:zA9zo+Qu
5日の東京版朝刊、はがき通信の欄にTVタックルの感想載ってた。
各国の代表者が話し合う回のだったが、
日本の代表者は喧嘩腰で、もっと冷静になれとのこと。
あの回は中国代表が、拉致被害者は北に戻すべきだった、
私なら北に帰していた、って電波を発していたのが印象的だった。

19 :文責・名無しさん:2006/12/06(水) 10:34:36 ID:kmrQbfBB
朝日新聞 「声」12/6
「家族の時間までゲーム機とは」

大手ゲーム機会社が12月初め次世代ゲーム機を発売しました。野球やボウリング、テニスなど、実際のスポーツのように振り回して操作できるコントローラー付だそうです。
が、「家族みんなで楽しめる」をコンセプトにしていることに疑問を感じます。家族で楽しむなら、ボウリング場やテニスコート、バッティングセンターに皆で行けばいいと思います。
公園でキャッチボールをするのもいいでしょう。その方が健全で、家族の本来あるべき姿ではないですか。
どこに行っても小型ゲーム機で時間をつぶす子供を見かける今、家族で過ごす時間までゲームに費やしてしまうなんて寂しいです。
いじめや自殺が後を絶たないのは、ゲーム漬けの生活で仮想と現実の世界の区別がつかなくなったのも一因ではないでしょうか。
実際のボウリングのボールやバットは重いしテニスボールを打ち返すには力が必要です。球に当たれば痛いし、空振りする感覚はテレビゲームにはわかりません。
親は子供に外で遊ぶ清々しさや勝ったときのうれしさ、負けたときの悔しさを実際に体験させてほしいのです。



ゲーム板より転載、ネタじゃないと思う。

20 :文責・名無しさん:2006/12/06(水) 10:34:56 ID:Nk1am/xi
>>18
あの回はたまたま見ていたが酷かったなあ
「張景子」「タックル」でググるといろいろ出てくる

21 :文責・名無しさん:2006/12/06(水) 10:36:34 ID:MsXGAKP5
>>19
ネタじゃないですよ。
首都圏版にしっかり載ってます。

22 :文責・名無しさん:2006/12/06(水) 10:37:16 ID:Of6Fm+FY
>>17
そんな教師も、というより、
そんな教師『こそ』教員に不適格だし不要だと思うが。

23 :文責・名無しさん:2006/12/06(水) 10:50:51 ID:mj7M/Lc6
>>19
こういう人は未だにゲーム脳あたりを信じていそうだ

24 :文責・名無しさん:2006/12/06(水) 11:39:48 ID:F8/midwM
>>19
いじめは昔からある
自殺の連鎖はマスゴミの責任が大

いいかげん書き飽きたな、これ


25 :文責・名無しさん:2006/12/06(水) 12:32:16 ID:2GI1xUaV
朝日 福島版
 「不戦」こそが強力な切り札
 無職 松本 祐吉(横浜市旭区 79歳)

 11月30日社説「防衛『省』 改めて昇格に反対する」の中で、詩人長田弘氏の
「不戦60年」という言葉が紹介されていた。なんと美しい言葉だろう。それこそ美しい国にふさわしい、
希望を感じさせる言葉だ。
 明治維新より80年間、「富国強兵」の国是で世界列強の仲間入りを果たしたものの、
あげくの果てには国家を破滅に導き、諸外国のひんしゅくを買った。戦争はいかに
不毛なものしか生み出さないかを痛感し、その反省こそが、「不戦60年」の実績となったのだ。
 この言葉には希望に満ちた目標がある。「不戦70年、80年、100年……」と積み重ねていけば、
更にその重みが増すだろう。
 「富国不戦」の国是と「平和憲法」の2点セットは、日本外交の強力な切り札になるに違いない。
国際紛争の調停国として、不戦の実績を踏まえた説得力のある発言は、世界平和への貢献となる。
国民の愛国心も自然と強くなるだろう。
 防衛庁の「省」格上げが、日本のこうした切り札に水を差すようなことにならないか。
「不戦」という美しい言葉を消し去ることのないよう大切にしたい。

−−−−−−−−−−−−−−−−
「不戦60年」って田舎でやってる「○○日交通死亡事故0達成」みたいだな。
どんなに地元民が努力しても、車で通り過ぎるだけだった他所の人間が
死んじゃったりすればあっさり記録は終わり。
同様に日本が「不戦60年」と言ったところで、某国はそんなことお構いなしで
日本人拉致したりミサイル撃ったり核開発したりしてるわけですが。

26 :文責・名無しさん:2006/12/06(水) 12:37:26 ID:8xe0CeNy
>>19

>ボウリング場やテニスコート、バッティングセンターに
>皆で行けばいいと思います。
>公園でキャッチボールをするのもいいでしょう。

悲しいことだが、こういった施設が近所にある家は
あまり多くない。ちなみに俺の住んでいる町には、
家族で使用できるようなボーリングセンターや
バッティングセンターもテニスコートもない。

公園でもキャッチボールすら禁止されているところも
都会では多いのが現状。

確かに家族そろってゲームばっかりというのは
寂しいとは思うが・・・。

27 :文責・名無しさん:2006/12/06(水) 12:45:57 ID:TslgizUE
>>25
どうして不戦マンセー論者って
防衛省昇格→軍備増強→軍事力行使
っていう「日本人に戦力=キ印に刃物」な発想しかできないんだろ

とりあえず一番信頼されるのは
「強大な力を持ちながら、それを無為に行使しない強靭な意志を持つ」国
戦力の大小は直接的には無関係、
ていうか持ってない力を「行使しなかった」なんて公言してもアホ扱いされるだけ

28 :文責・名無しさん:2006/12/06(水) 13:08:21 ID:qK0Hr3JQ
>>27
実際の人付き合いでも、本当に頼りになる人というのは、怒ると怖いタイプの人だよな。
それでいて無闇に力を振りかざさずに、周りと協調して物事を進められるという。

29 :文責・名無しさん:2006/12/06(水) 13:26:58 ID:c7zrH5Q8
>>19
友達同士でパーティーゲームでワイワイやって、
勝った負けたと一喜一憂し、たまには悔しくて喧嘩して
ってのも、子供の遊びの一形態だと思うがな。
単純に言えば、時代が変わったの一言なんだよ。
大勢で双六系のゲームなんか、子供同士の立派なコミュニケーションだろ。
桃鉄なんぞやってみろ、そりゃもう殴り合いの喧嘩にwww

30 :文責・名無しさん:2006/12/06(水) 13:31:42 ID:qS72yn+v
>>19
いじめや自殺云々はアレだが、まあ気持ちはわからんでもない。
Wiiでスポーツゲームなんてこれも時代かなとは思うが、なんか寂しいような気もする。

31 :文責・名無しさん:2006/12/06(水) 13:59:16 ID:dAnttt+h
>>19
同じ朝日(俺は紙版は朝日じゃないから、紙面に載ってるかどうかは知らぬw)のWeb板記事だが、
アジアレベルではTVゲームも“頭脳のスポーツ”として競技大会種目に入れる動きが発表されたばかりなのに。
韓国(←の例出したら荒れそうだなw)や欧米ではプロゲーマーなる職業もあるんだし。
投稿者はその記事知らなかったのかな?(もしか紙面ではスルーだったのか?)

=========================================================================================================================================
 アジア・オリンピック評議会(OCA)が、サッカー、バスケットボール、自動車レースの
 三つの家庭用ゲームを「Eスポーツ」として、第2回アジア室内大会(07年、マカオ)で新採用する。
 「戦略で頭脳を使い、指先を動かす、れっきとしたスポーツだ」と、ドーハで開催中のアジア大会を利用してPRしている。

 「Eスポーツ」は今年4月の理事会で採用が決まり、「暴力、性的なシーンがなく、人気がある」などの基準から三つを選んだ。
 アジア室内大会はフットサル、競泳の短水路などを行う。05年バンコク大会が第1回と歴史が浅く
 「従来のスポーツの概念にとらわれない」としている。そうした考えに加え、若者に浸透しているなどの理由で家庭用ゲームを採用したという。

 サッカーの「ウイニングイレブン」などソフトも決まっており、選手は各種目、各国・地域から最大1人とする。

 「ゲーム大国の日本が金メダル本命。韓国が対抗」というのが組織委の見立て。
 ただ、日本オリンピック委員会(JOC)は「そもそもスポーツと言えるのか。選手を派遣してと言われても、
 国内統括団体もない状態でどうするのか」と戸惑っている。
=========================================================================================================================================
ソース:http://www.asahi.com/sports/update/1205/140.html
芸スポ板http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1165315910/l50

32 :文責・名無しさん:2006/12/06(水) 14:00:47 ID:8xe0CeNy
>>25

中身のないコピペ切り貼り投稿はもうウンザリ。

>>27氏の指摘する「防衛省昇格→軍備増強→軍事力行使」
といういかにも朝日好みのステレオタイプな運びは憲法
9条や靖国でもおなじみ。

何にも考えていないんだろうな。


33 :文責・名無しさん:2006/12/06(水) 14:04:52 ID:pV85ptUD
>>19
家族でゲームを楽しむっていうのが理解できないんだな。
スポーツが目的じゃないんだよ。
ゲームをやらない人が遊ぶきっかけになるように誰でも知ってるようなものをだしただけ。

ゲームばかりってのは良くないけど、たまには大人が子供の遊びに付き合ってもいいんじゃないか?

34 :通りすがりの装甲巡 ◆EotO44TrSE :2006/12/06(水) 14:10:34 ID:y1wx8UFc
>>31
>ただ、日本オリンピック委員会(JOC)は「そもそもスポーツと言えるのか。
>選手を派遣してと言われても、国内統括団体もない状態でどうするのか」と戸惑っている。

>サッカーの「ウイニングイレブン」などソフトも決まっており
どーせ全部日本製なんだから、各メーカーに代表選出大会でもさせればいんジャマイカ?。
JOCは後援にでも名前をだせば、体裁も整うだろうし。
(ぜってーコナミが仕切ると思うが)

35 :文責・名無しさん:2006/12/06(水) 14:27:14 ID:YdosBcG6
>>31
五輪に高橋名人とかが出場されてもな・・・

36 :文責・名無しさん:2006/12/06(水) 15:05:40 ID:VSAHwgGi
>>35


素晴らしいことじゃないか

37 :文責・名無しさん:2006/12/06(水) 16:27:19 ID:Azxq0BKb
>>25
「君が!自説を曲げるまで!殴るのをやめないっ!」
から、強力な切り札「不戦の誓い」で止めてみてください。


38 :文責・名無しさん:2006/12/06(水) 16:56:56 ID:JQz/XNqh
>>25
>国際紛争の調停国として、不戦の実績を踏まえた説得力のある発言は、
世界平和への貢献となる。 国民の愛国心も自然と強くなるだろう。
>防衛庁の「省」格上げが、日本のこうした切り札に水を差すようなことにならないか。

法案には従来は付随的任務とされてきた国際緊急救助活動、国連平和維持活動(PKO)、
周辺事態法に基づく後方支援―などを本来任務に格上げすると書かれているのですが、
国際紛争の調停に水を差すのでしょうか?
過去に自衛隊が派遣されたカンボジアやイラクでは高く評価されてますよ。
不戦だ憲法だといって閉じこもり、何の国際協力もしない方がよほど不誠実だと思います。

しかし電波が弱い… 批判の為のネタとして絶好すぎると、かえってテンプレ頼みになって
しまうのでしょうか?

39 :文責・名無しさん:2006/12/06(水) 17:01:29 ID:pOIhFMxT
>>19
>家族で楽しむなら、ボウリング場やテニスコート、バッティングセンターに皆で行けばいいと思います。

そう思うなら自分はそうすればいい。
偏狭な価値観を他人に押し付けるな。

>公園でキャッチボールをするのもいいでしょう。

今日日キャッチボール禁止の公園の方が多いが何か?

>その方が健全で、家族の本来あるべき姿ではないですか。

家族の本来あるべき姿なんて人それぞれだろうが。
くどいようだがおまえの意見を他人に押し付けるな。

>いじめや自殺が後を絶たないのは、ゲーム漬けの生活で仮想と現実の世界の
>区別がつかなくなったのも一因ではないでしょうか。

森昭雄や岡田尊司のような一部のトンデモ学者&マスゴミがそう喚いてるだけで、
学会では完全否定されてますが何か?
仮想と現実の世界の区別がつかないのはおまえらゲーム脳信者の方だろw

親は子供に外で遊ぶ清々しさや勝ったときのうれしさ、負けたときの悔しさを実際に体験させてほしいのです。

ゲームじゃ勝ったときのうれしさ、負けたときの悔しさは味わえないってか?
ゲーム嫌いの偏見だな。


因みにこれ投稿した低能は「主婦 斉藤久美子 27歳(埼玉県戸田市)」
今時27歳で既婚無職やってるような低能低学歴はマスゴミに簡単に洗脳されるからいかん。

40 :文責・名無しさん:2006/12/06(水) 18:36:03 ID:ii8C7TF8
>>19
確かに家族が揃っているのにゲームで遊ぶと言うのは寂しい感じがするけれど
TVが普及し別々の部屋でTVを見る事が普通になっている現状が多いのだから
TVゲームとはいえ、家族が一部屋に集まり皆で遊ぶ事は悪くないと思うんだけどなぁ

各部屋で家族がバラバラになってTVを見るようになったから、家族の会話も減ったんでは?
家族揃って楽しめる番組を作れなくなったTV局にも責任があるんじゃないかね

41 :文責・名無しさん:2006/12/06(水) 18:43:34 ID:yNWQHNyn
>>39
> 今時27歳で既婚無職やってるような低能低学歴はマスゴミに簡単に洗脳されるからいかん。
そうそう。全く以ってそのとおり。

まぁ、大卒未満は賎民だからね。
よく「学歴社会の崩壊」とか言うけど、そんなの嘘だよ。
企業も実力主義だの人格重視だの言う前に、インテリジェンスが最重要視されるべきだよ。
最高学府を修了した時点で、全ては備わっているんだから。

ともかく、インテリジェンスに欠ける人間は一定の制限を設けた上で、隔離すべきだよ。
そのヤツらのせいで、オレ達の活躍の場が狭められているんだから。

本当に「美しい国」を目指すなら、こういったものは排除しなけりゃならない。

42 :文責・名無しさん:2006/12/06(水) 18:57:28 ID:XiaEsBaj
>>19
俺は子供のころテレビゲームこそ買い与えてもらってなかったが典型的なインドア派だった。
親父はテレビ大好き人間でものぐさだから、休みの日は一日中座ってテレビを見ていた。
お袋は自分がそうだったからと言って「子供は外で遊ぶものだ」という先入観を持ってる。
だから時々お袋がヒステリーを起こして親父と無理やりキャッチボールさせられたが
楽しくもなんともなかったな。
もしかしたら今の野球嫌いはそのときのトラウマなのではないかと思う。
お袋にはよく「外で遊ばないこと」を理由に人間として全否定されるようなことを言われた。
そういう記憶を思い出すにつけ、反社会的なことをするのでない限り、
どんな遊びをするのかは本人が選ぶことであって、
「模範的遊びのあり方」なんてものを決めるのはよけいなお世話だと思うよ。

43 :文責・名無しさん:2006/12/06(水) 19:08:12 ID:z3usfQE4
>>41
学歴絶対化洗脳されすぎ
儒教の教えを学んだ成果が表れてるな
思考停止しすぎ

44 :文責・名無しさん:2006/12/06(水) 19:18:20 ID:nTOJclUs
>>19
つまり、こうも言い換えられるんだな

「ゲーム機で脳トレというコンセプトに疑問を感じます。
 計算や書き取りはノートにするほうが健全で、机に
 向かう時間までゲーム機に向かうのは、仮想と現実の
 世界の区別がつかなくなる恐れがあります」

リモコン振ろうがテレビ撃ち抜こうが、あくまでWiiはただのゲーム。
機能の違い、役割の違い、そして遊ぶ場面の違いをちゃんと区別して考えないといけない。

45 :文責・名無しさん:2006/12/06(水) 19:18:21 ID:+9yTLQd9
皮肉だろ?

46 :文責・名無しさん:2006/12/06(水) 19:20:03 ID:urlv2Tni
>>41
学歴なんて無意味。

これからの世の中、賎民とは即ち正社員以外のことを言う。
学歴の有無、会社の大小は関係ない。

47 :文責・名無しさん:2006/12/06(水) 19:29:29 ID:el3BMbuR
>>46
そうだよな。
もうそろそろ、思想信条や居住地、それに職業で身分を位置づけしても良い頃合だよな。

タイミングよく、憲法改正派の安倍氏が総裁の座に着いたことだし、
「思想・信条および居住地により身分を決する」と、新しく改正される憲法案に盛り込むべきだよ。

「基本的人権」なんてサヨクが見た夢物語。そういうものは唾棄すべきだ。

48 :文責・名無しさん:2006/12/06(水) 19:32:42 ID:y8UcVnsm
ここは低レベルな釣りの多いインターネッツですね

49 :文責・名無しさん:2006/12/06(水) 19:43:06 ID:/hrqBE+s
>>47
それは要らない。

現実問題として、明確な差が正社員とそれ以外で確定する。
これだけだ。

50 :文責・名無しさん:2006/12/06(水) 19:58:01 ID:XNyF4F8Q
>>49
「パラヒキニートたたき」はいままでの政権への批判への話題逸らしのための
印象操作の犠牲者。
若年失業問題の政治責任が問われるのを避けるため、
「就業意志がない若者」という虚像を作り出してバッシングする道を選んだ。
電通、マスゴミが組んで、巧妙にね。

このプロジェクトにはやらせタウンミーティングよりもはるかに多額の税金が使われたんだろうな。 
それでも失業対策よりは安く済む「上手い方法」って訳だ。 

そして安倍政権はいままでの政権が増えに増やした非正規雇用者・ニートと正社員を世論工作
で誘導して、
正社員との対立を煽り、正社員のサービス残業合法化、手切れ金解雇制を盛り込んだ新労働契約
法に賛成させ、今度は正社員を引きずり落とさせようって算段だ。

労働者はすべて奴隷化、個人消費は減って、中小企業はバタバタ倒産するだろうが、
奴隷労働者を利用した輸出企業は過去最高益を更新し続け、
企業献金は増え、世論工作の資金は集まり、政権はますます磐石。

経団連の高笑いが聞こえてきますわw


51 :文責・名無しさん:2006/12/06(水) 20:09:29 ID:dXYSF9ec
>>50
それで国民の過半数が幸せなら、全く問題ないじゃないか。

52 :文責・名無しさん:2006/12/06(水) 20:15:08 ID:FQcTHtUT
なんか変なのが沸いてますね

53 :文責・名無しさん:2006/12/06(水) 20:23:01 ID:c7zrH5Q8
>>41のコピペに釣られて変なのまでやってきた。
ダボハゼか、おまえらw

54 : :2006/12/06(水) 20:38:24 ID:xjCP/HeH
>>53
数人がレスしているように装ってるけど、1人で自演しているだけ。

55 :文責・名無しさん:2006/12/06(水) 20:51:41 ID:juIiFbMu
>>50
予算って何兆だったっけ?

ジェンフリは50兆だったか……防衛に回してやりたい。

56 :文責・名無しさん:2006/12/06(水) 21:02:28 ID:0AVHrOt7
>>47
サヨクこそ基本的人権を最もいらない物として見ているだろう。
共産党が政権とって憲法改正案に国民が乗れば破棄されるんじゃね?いや、社民党案かな

57 :文責・名無しさん:2006/12/06(水) 21:06:14 ID:wIDiqxyb
まあ仮に>>19の不安が現実になってWiiがこけたとしたら、ゲーム機市場の勝者はPS3かXBox360になるわけで・・・・・・
主流になるソフトはファイナルファンタジー、メタルギア、デッドオアアライブ、ブルードラゴン
>>19の家庭では相当危ない状況に状況になるのではないだろうか?

58 :文責・名無しさん:2006/12/06(水) 21:12:00 ID:fGmkM7mo
なんか糞みたいなのが湧いてきちゃったな〜

誰だ誘導したのは?

59 :文責・名無しさん :2006/12/06(水) 21:32:07 ID:1Ia4HPRY
今日の投稿に「死んでも楽にならない」ってのがあったな
「死」はそれ以下でもそれ以上でもないから意味わからん

60 :文責・名無しさん:2006/12/06(水) 21:38:09 ID:X+YymSTT
>>58
前スレから湧いていましたからね。とにもかくにも低レベルな煽りですな。
就職氷河期直撃世代としては、>>50の主張には一部頷けるところはあるものの、
言い方が下品なのでまったく共感できないです。はい。

61 :文責・名無しさん:2006/12/06(水) 22:09:39 ID:FdzA/X5O
>>57
そこで家族全員でアイドルマスターですよ。

・・・想像したらじいちゃんが赤くなりながら楽しそうにやってる姿と隣でばあちゃんが、
「この子、いじらしいわねぇ」とか言ってる姿が浮かんだ

62 :文責・名無しさん:2006/12/06(水) 22:42:47 ID:Hou804N5
>>19
音ゲーのできないやつが

「本物のギターはこんなんじゃねーよwwwwwwwwwwwwwww」

と言うのに似てる。

63 :文責・名無しさん:2006/12/06(水) 23:00:03 ID:NkWeNj3u
>>56
>サヨクこそ基本的人権を最もいらない物として見ているだろう。
はい!ソース出して

64 :文責・名無しさん:2006/12/06(水) 23:05:19 ID:9U3M4QFL
>>19
どこのガキの投稿よ?
>どこに行っても小型ゲーム機で時間をつぶす子供を見かける今
ま、これはどうかと思うけどな。それに子供だけじゃないし
>>25
その強力な切り札とやらを早く使ってくださいいよ

報捨てでばんえい競馬とやらの特集しているが、前スレにお花畑おばちゃんの投稿あったな

65 :文責・名無しさん:2006/12/06(水) 23:05:45 ID:G9y9/J8V
>>41 >>43 >>46

私 ソウル大学卒ですが
日本では 高卒などの低学歴が ラーメンや寿司や焼き物や家を造るのが他の人より巧いからと言って 親方、鉄人、巨匠、人間国宝などの称号を与えられて
尊敬されているのが 我が祖国大韓民国では あり得ないです そんなのは卑しい人間がやる事で 我が大韓民国では 尊敬もしません
高卒などの低学歴の芸人が テレビにたくさん出演しているのも 我が大韓民国では あり得ないことです
我が大韓民国では 学歴の無い事は最も恥ずべきもので 一族の恥 祖先には申し訳ないです 
儒教の教えでは 教養が無い人間 学が無い人間 学歴が無い人間は 卑しい人間です 犬です
だからこそ 我が大韓民国の子供達は 高卒という卑しい人間にならない為に みんな勉強熱心です 冬の受験シーズンには 日本からの取材が来る程です
日本人とは正反対です 今の日本人は 学歴を軽視する 勉強しない 怠けすぎです
韓中米日の子供達の勉強時間を調べた統計では 日本は短すぎです 日本人 アメリカ人よりも 勉強しない 我が大韓民国がトップです
いずれ 我が大韓民国が 怠けすぎの日本を追い抜くでしょう
既に 世界では 韓国製品が 日本製品を追い出して 席捲しています 
交通 物流も、我が韓国が 東アジアのハブになっています 日本は スポークのローカルで 貨物船の大部分が韓国経由です 
いずれ航空もそうなるでしょうね 日本は アジアの田舎になるのです
皆さんのPCにも 韓国企業の製品がたくさん使われています 液晶とか HDDとかね
学歴を 軽視 蔑視する日本 先進国では無く 衰退途上国ですね 学歴を大切にする我が大韓民国の勝利です

日本にいる我が同胞 2ちゃんねる 大好きです

66 :文責・名無しさん:2006/12/06(水) 23:06:14 ID:3IC8ZaWJ
>>63
彼らの言動を見ると人権は便利な道具、
基本的に自分たち以外の権利など不必要
がデフォじゃね?

67 :文責・名無しさん:2006/12/07(木) 01:06:14 ID:YBnjfuiJ
日本では学歴から「大学での専攻、成績」を重視するようになっているな。

68 :文責・名無しさん:2006/12/07(木) 02:25:45 ID:/aIzQhjD
そろそろ他でやれ

69 :文責・名無しさん:2006/12/07(木) 08:34:26 ID:/0ztvlFU
今日も朝日にあったな>キチガイ投稿

70 :文責・名無しさん:2006/12/07(木) 11:30:13 ID:TASOf4iG
>>19
公園ではキャッチボール禁止、
今や部活動の顧問が生徒に痴漢をするか、
専門家がすべきではない厳しい特訓をやらせて、
子供たちが死傷する被害に遭う時代。
部活動や事故で死人が出れば、
遺族は謝罪と賠償の為に大金使って裁判を起こさないといけない。
ロリコンや変質者、通り魔発生しまくりの日本で
外に出てスポーツが出来ると思っているのか?
お前の住んでる場所は治安が良くて羨ましいよw
だから平和憲法9条改正反対の妄言が未だに言われ続けているw


71 :文責・名無しさん:2006/12/07(木) 12:05:29 ID:ZuUky2G/
>>70
どこに住んでんだ?



72 :文責・名無しさん:2006/12/07(木) 12:19:22 ID:TkOUbH/G
>>71
きっと大阪民国だよ

73 :文責・名無しさん:2006/12/07(木) 12:50:49 ID:kRrLG/QA
朝日新聞 「声」12/7
日々どす黒く汚れていく国 無職 池内 真澄(名古屋市南区 57歳)

 郵政造反組の自民党への復党が重大な政治問題のように報じられているのが、
不思議で仕方がない。
 自分の政治信条に基づいて行動したことが「間違っていました」と言うのも妙なら、
一度排除した議員を選挙に有利だからという理由で「言うことをきけば戻してやる」
と言うのも、これまた妙なものだ。
 政治の世界が、こんなに低俗野卑なのに私は嫌悪感を覚えるが、「私たちは関係ありません」
と口をぬぐっている参議院の造反議員の方々は、どう思っているのだろう。
 郵政造反したのに、ちゃっかり参院の教育基本法特別委員会に委員長になった方もいる。
こんな節操のない人が、教育について語る滑稽さを国民が気付いていないとでも思っているのだろうか。
 個人攻撃は趣味ではないが、自民党の体質は批判したい。
小泉首相の時はファシズムのような政党になったと思ったら、今度はなりふり構わぬ多数派工作。
安部首相に問いたい。いくら「美しい国」と絶叫しても、日々どす黒く汚れていくばかりではないか。
もし、正すべき襟があるなら、きちんと正して出直してほしい。

74 :文責・名無しさん:2006/12/07(木) 13:06:46 ID:mCUmro5o
>>73
>自分の政治信条に基づいて行動したことが「間違っていました」と言うのも妙なら、
間違いを認めるのは妙なことじゃないだろ
自分の間違いを認めないor間違ってるとは思いもしないお前らサヨクこそ妙ですが?

>一度排除した議員を選挙に有利だからという理由で「言うことをきけば戻してやる」
ある法案を知事選時に「与党との対立軸」として反対しておきながら
敗戦したら「もともと賛成だったろ俺らは」とシレっと言う党首が率いる政党の方がよっぽど妙ですが??

さらに言えば
>政治の世界が、こんなに低俗野卑なのに
逆説的には
「政治の世界が低俗野卑な部分を受け付けているから大衆が清廉潔白ブリッコでいられる」
というのも事実ですが
それとも貴殿は生活するにあたっていかなる状況であっても清廉潔白でいられるとでも?

75 :文責・名無しさん:2006/12/07(木) 13:27:45 ID:n9bTplaT
釣ったつもりがスルーされた>>65哀れw

76 :通りすがり:2006/12/07(木) 13:32:50 ID:X6p0mpNz
あわれ。

77 :文責・名無しさん:2006/12/07(木) 15:20:47 ID:3EmO55l/
>>73
遠慮せず純白の国へ行って下さい。

…なんでこう、白と黒しか無いんだろうねぇ…。

78 :文責・名無しさん:2006/12/07(木) 15:24:24 ID:LDdY5ogv
>>73 一瞬、2chの書き込みかと思ったw

79 :文責・名無しさん:2006/12/07(木) 16:09:10 ID:0jNIsjRH
無職 池内 真澄(名古屋市南区 57歳)

57才なら働け

80 :文責・名無しさん:2006/12/07(木) 16:16:44 ID:mCUmro5o
今57歳っていったらモロに団塊だろ
リストラor早期退職奨励組みなんじゃネ?

社会に必要とされてない香具師のルサンチマンってことで生暖かく見守ってやろうやwww

81 :揚げ毎:2006/12/07(木) 16:24:09 ID:/2w2B+qL
桑田の例があるから何とも言えないが、この名前、女じゃないの?
夫は定年後早々に死んだ独り暮らしとかじゃないか?

82 :文責・名無しさん:2006/12/07(木) 16:50:40 ID:mepyU8cM
>>73

>郵政造反組の自民党への復党が重大な政治問題の
>ように報じられているのが、不思議で仕方がない。

と書き出しでいうなら、「復党は問題ない」という結論に
なるのが自然な流れだと思うが。

とにかく読みにくい文章だ。

83 :文責・名無しさん:2006/12/07(木) 16:59:03 ID:rQlgbuJ7
沖縄知事選の直後に、沖縄県民を愚弄するような投稿があったけど
朝日の投稿は人を見下したり、73のように口汚く罵る類のモノが多くて、
読んでいて不快になる。

84 :文責・名無しさん:2006/12/07(木) 17:46:22 ID:gCjwCuXc
小泉安部自民を陥れようと必死で、前みたいな純粋に笑える基地外が減った
感はあるな。
最近>>73みたいなこっちも嘲笑してしまうようなのばっか。

85 :文責・名無しさん:2006/12/07(木) 18:52:20 ID:EYBAn/8K
>>73
何のことはない、
ググってみれば活動家。

86 :文責・名無しさん:2006/12/07(木) 19:36:51 ID:zsoAbyjR
>>73
>郵政造反したのに、ちゃっかり参院の教育基本法特別委員会に委員長になった方もいる。
>こんな節操のない人が、教育について語る滑稽さを国民が気付いていないとでも思っているのだろうか。

郵政と教育は別問題だし、法案の中身を見るべきで、
郵政は反対だが教育は賛成というのは別に普通にあると思うが。
中身関係なく反対さえすれば良いと信じ込んでる人には難しすぎて分からないかな。

87 :文責・名無しさん:2006/12/07(木) 19:40:48 ID:8IJTRh2S
あと確か安部さんは最初から造反組に同情的だったと思うんだが
というか仲のいい議員が何人も居たはず

別に安倍=小泉じゃないし、散々あの時はやり過ぎだって叩いてたマスコミが
今は復党で叩くのはどうなんだろうと思う。
支持率が下がってるのだってあれだけ煽ればって感じでアナウンス効果を見積もって
見たほうがよさそうだし。

88 :文責・名無しさん:2006/12/07(木) 19:46:27 ID:lAMURJPr
この時期に復党を認めれば、とりあえず批判が起きるのは避けられないだろう。
個人的には、この千載一遇の大チャンスを向かえながらも、民主党がいかに自爆するかに
興味がある。

…基地外投稿に毒され過ぎですね。逝ってきます。

89 :文責・名無しさん:2006/12/07(木) 21:50:31 ID:ax/6Kfej
>>63
サヨクの理想とした国
ソ連、中国、北朝鮮
これ以上何か必要か?

90 :文責・名無しさん:2006/12/07(木) 22:19:41 ID:NHs3Tdh3
違うよ。左翼の理想的な国、それは戦後〜現代の日本だよ。
教育機関が左翼に支配されていて報道機関も大半が左寄り。
自分の国を好きになりましょうと言った総理大臣が叩かれまくって、隣の独裁国で核実験が行われていても擁護する。
こんな理想的な国は他にないよ。本当に。

91 :文責・名無しさん:2006/12/07(木) 22:55:30 ID:87+3QSA2
週刊文春 12月7日号 新聞不信 何の示唆も与えてくれない投書欄

 各紙の読者投書欄を読んでいると確かに若い読者が減っているとの感がする。60代以上の高齢者
の投書が目に付くのである。そこで読売では日曜日にはワンテーマで若い世代の投書を促したり朝
日も声欄の中に「若い世代」という欄を作ってとにかく10代20代の投書を待っているかのようだ。
 高齢者の投書の中には明らかにマニアと賞しき内容のものもある。この投書欄の中には自社に好
意的な内容のものが掲載される確立が高いからだ。手馴れたマニアならその程度の文章技術は身に
つけているとも思われるのである。朝日には憲法9条を改正せよという投書はほとんど掲載される
ことはなく、逆に産経には憲法9条を死守せよといった内容は、まう掲載されることはないだろう

 高齢者の投書はおおむね三つのタイプがあるようだ。一つは若い世代のモラル退廃を嘆く、二つ
は老いてなお元気なわが身に感謝する。三つ目は自らの感性や時代の認識を自賛するといったとこ
ろか。なかには説教調のようなものもあり、この投を掲載した担当者の思惑はどこにあるのか、と
首をひねりたくにるケースもある。
 このところ各紙の投書欄にふれていてなんとも訳知りで自らの教えが良心的、あるいは普遍性を
もっと信じきっている内容が多すぎるように思えるのだ。しかも多くは「と私は考えます」とか、
「今こそ声をあげるべきではないか」とか「と改めて問いたい」などという語で終わるのだがこれ
は実は担当者の意思ではと勘ぐりたくもなる。一部の社の投書欄に活気がないように見えるのは投
書マニアの計算と掲載する側の思惑が一致しているからではないか。それゆえ何の示唆もあたえて
くれないのだ。


92 :文責・名無しさん:2006/12/07(木) 23:20:15 ID:FCd4xHR5
>>90
左翼っていうか・・・左翼じゃないよね。右翼国家である韓国を擁護してるし。
どっちかていうと進歩主義者っていうか・・・リベラルとも違うな。なんなんだろう。

あ、ただの反日か。

93 :文責・名無しさん:2006/12/07(木) 23:48:36 ID:k/xNWCwl
>>73
自民党総裁の任期とともに首相を辞めた、小泉のどこがファシストなんだか

94 :文責・名無しさん:2006/12/08(金) 00:44:10 ID:REkp0O9F
「ファシスト」とは、民衆を煽り立て自分の意見に同調させ、圧倒的多数の力で少数意見を抹殺する人。
なんだ、浅日が以前やってたことじゃんw

95 :文責・名無しさん:2006/12/08(金) 01:39:12 ID:foz8Klb+
>>94
ちがいますよ。
「今やってること」です。

96 :文責・名無しさん:2006/12/08(金) 05:46:52 ID:tWm8BQW1
>>73
メディアの論調もそうなのだが、主張を変えた復党議員に対する批判はともかく
自民党の復党決定に対する批判は的を外しているような気がする。
党の方針に逆らって郵政民営化に反対したから造反議員を切ったのであって、
党の方針に賛成するならば復党を認めるというのは、政策論からすればスジは通っている。

確かに、党の本音は選挙対策や党運営にあるのかもしれないが、
それは、政党としては当然のことでもあるし、政策論的に変節したわけではないのだから、
選挙対策云々を理由に批判するのはおかしいと思う。
それを言うなら、政策そっちのけで選挙のためだけに共闘する野党の方が、むしろ問題なはず。

97 :文責・名無しさん:2006/12/08(金) 08:37:05 ID:K7B9MJSB
核議論すると娘がグレますってかww

98 :文責・名無しさん:2006/12/08(金) 09:58:31 ID:9OaCoYK0
寝ぼけて子供の列に車で突っ込んでも刃物持って学校に押し入っても

「核議論反対」

でいいのかwww
これからの犯罪は「核議論反対」で逝こうwwwww

99 :文責・名無しさん:2006/12/08(金) 11:21:53 ID:KY+JDsAC
「グレるよ」の投稿って前も載ってなかったっけ?
ν速でスレが立ってたの見たはずなんだけど…

100 :文責・名無しさん:2006/12/08(金) 11:47:30 ID:ZGGEyjKo
>>99

やっぱりそうですよね? 俺の勘違いじゃなかった。なんで同じ投書が2度載るの?

なんでもありのアカヒなら驚くことじゃないのかな?

101 :文責・名無しさん:2006/12/08(金) 12:14:13 ID:LEHonvbP
これですな。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1163285570/637
大阪版に載ったのが東京にも載りました。

大きな違いとしては、
>今までの被爆国として主張し続けてきた核兵器廃絶の訴えは何だったのかとも言う。
>彼女の耳には他国のあざけりが聞こえる。
>しかし耳をふさぐことは出来ない。
>その論議が将来の国のありようを選択することになるからだ。

の部分が東京版では
>今までの被爆国として主張し続けてきた核兵器廃絶の訴えは何だったのかと言う。
>その論議が将来の国のありようを選択することになるとも言う。

投稿者の原文がどのようなものだったかは知らんが、
どういう意図で削ったのかは気になるね。

102 :文責・名無しさん:2006/12/08(金) 12:20:39 ID:a0ZJ8Y0J
>>96
>党の方針に逆らって郵政民営化に反対したから造反議員を切ったのであって、

マスコミの印象操作に騙されているのではないか。
「郵政民営化に反対したから造反議員を切った」とは正確な表現とは云えない。
郵政民営化に反対した造反議員が、郵政民営化に関して民意を問う総選挙で公認されなかった。
公認欲しさに郵政民営化賛成に転ずる事をしなかった造反議員も信念を貫いたといえるだろう。
そして民意を問うとした自民党は新人候補を公認した。これも筋を通したといえるだろう。
さて造反議員は、そのまま浪人に甘んじ謹慎蟄居すれば自民党を追われる事も無かった筈だ。
しかるに造反議員は、未公認のまま出馬の姿勢を変えなかった。それゆえに自民党は、離党勧告をしたのだ。
造反議員は離党勧告に従い、新党を立ち上げる者もあれば、離党勧告に従わず、ついには除名された者もいる。
しかし総選挙では大勢において民意は郵政民営化を選択し、法案も通り、勝負はすべて決着したのだ。
さて幕末に目を向けてみよう。
江戸幕府の海軍副総裁である榎本武揚は、箱館に逃れ官軍に抵抗したものの最後には潔く降伏した。
その後、罪を許され明治新政府の高官として要職を歴任した歴史的事実がある。
榎本武揚は、賊軍と謗られることも無ければ変節者と後ろ指を指されることも無かった。
民衆から「明治最良の官僚」と謳われ、明治天皇の信頼も厚かった。そして終生、新日本に尽くした。
一旦勝負がつけば、もはや敵も味方も無い。これこそが日本の伝統で、日本人の魂だ。これが日本人の品格だ。
昨今、日本の伝統、日本人の魂、日本人の品格を亡くした亡者どもが、やれ復党問題とかまびすしいのは
嘆かわしい限り。大局を見失ったさもしい議論の横行には眉をひそめるのみだ。

103 :文責・名無しさん:2006/12/08(金) 13:32:09 ID:JKCzMm5u
>>101
「その論議が将来の国のありようを選択することにもなる」が明確に投稿者の娘の意見になってしまったな。



104 :文責・名無しさん:2006/12/08(金) 15:18:24 ID:yRZpkW7/
>>101
大坂で取れたの東京に運ぶと鮮度(吉度)落ちるのが常

105 :文責・名無しさん:2006/12/08(金) 18:33:47 ID:hSF2HXDz
12月8日愛媛新聞 読者の広場
教基法改正案 憲法ないがしろ 南宇和郡 岩崎 美枝子(65)店員

現行教育基本法は日本国憲法と並んで世界でも格調が高く、優れた法律の誉れが
高いと聞いている。文部科学省の通達である学習指導要領は現在、上位法の日本
国憲法、教育基本法、学校教育法、学校教育法施行令、規則、そして子どもの権
利条約をもしのぐ勢いで君臨し、教育現場を拘束しているように私には見える。
改正案では現行教育基本法にある「個人の価値」と「自主的自発的精神」の文言が削
除され、子どもを国家に従順で有用な資質と人材に育成しようとしている。また
、現行法に無い「教育の到達目標」が五項目も掲げられており、学習指導要領が教
育基本法に格上げされた形になっている。
民主主義の国では、行政が教育に介入することは一切ご法度が常識である。いま
、日本は政府により六十数年前の非常に危険な国家統制型教育に百八十度転換さ
れようとしている。今年七〜八月に実施された東大の調査では、全国の小中学校
長の約七割が改正案に反対している。憲法の国民主権と民主主義をないがしろに
しようとしている、教育基本法の改悪を絶対に許してはならない。

------------------------------------------------------------------------
>現行教育基本法は日本国憲法と並んで世界でも格調が高く、優れた法律の誉れが
高いと聞いている
空耳乙

106 :文責・名無しさん:2006/12/08(金) 18:54:11 ID:tt2N7eQq
>>105
日教組教師が言ったのを検証もせずに丸飲みだろ。

107 :文責・名無しさん:2006/12/08(金) 18:58:51 ID:/rH/AvKB
>>105
>六十数年前の非常に危険な国家統制型教育
隣の”民主主義国家”とやらではその非常に危険な国家統制型教育が
長年行われているわけですが

ああ、きれいな国家統制型教育ってことか

108 :文責・名無しさん:2006/12/08(金) 19:53:23 ID:gW/vb6Jb
>>105
幻聴だね。
本来無関係の事柄を結びつけて恐れを抱くなど、
関係妄想の気もある。
統合失調症の患者の可能性が高い。

109 :文責・名無しさん:2006/12/08(金) 20:19:15 ID:pAMC42Wg
>>19
>高校生の3年間ぐらい野球少年なら朝から晩までくたくたになるまで
>練習してる奴もいれば、
>スポーツは健全な精神を養うとか。w w w
野球はきれいなゲーム、ゲーム機は汚いゲームですか?
朝日の言う所「良いテロと悪いテロ」、
社民党の言う所の「良い核と悪い核」理論になっちまうぞ?
野球脳でこれまで何人の女性がレイプされて、泣き寝入りの為に多くは自殺していき、
数々の男からのレイプにより女性は男を人類の敵と見なし、フェミニズムは増大し、
それで日本の少子化と未婚化は進み、韓国と運命を共にし、確実に日本は滅亡に向かっている。
報道されるレイプ犯の9割はスポーツをやっていたとの実感があります。
(大学 レイプ 部でググると運動部のレイプ事件ばっかしw)
秋葉原でのレイプ事件は殆ど無いし、運動部のほうが非常に危険w
小林被告やヤギ被告よりはるかに被害者が多いw
けだもの共は女性をレイプする為に運動部に入部したのかい?
専門家や野球選手がすべきではないと言うほど、
厳しい練習で多くの野球少年が次々と若い命を散らしていき、死んでいった。
これほど残虐なスポーツが他に有りますか?
現代の特攻隊ですか? 命より勝つ事が大切なのですか?
それは戦争とどう違うのですか? 人間の本能を自制出来ない動物ですか?
こんなスポーツをやっている人は米国・中国・露・イスラエル・北朝鮮の戦争を非難する資格はありません!
米国、日本、韓国、中国等歴史上野球を行う国は全て戦争ばかりやっているぞ!
まさに軍国主義のスポーツじゃないか? 左翼の言う世界の宝・平和憲法に反するぞ!
日本は憲法違反のスポーツを永遠に放棄すべきだと思います!
3500万人以上の日本人を不幸にしたスポーツ、これ以上の犠牲は沢山だ!

110 :文責・名無しさん:2006/12/08(金) 20:41:09 ID:JSmD+t15
8日朝日新聞 東京版
平和に貢献のNGO支援を 僧侶 (福島県いわき市 71歳)

スリランカ内戦再発の危機に関し、各国の方々が和平に向けた努力をしておられますが、その中に
「丸腰・非武装」でスリランカ各地に駐在して紛争の拡大を防ごうと活躍しているNGO「非暴力
平和隊」(メンバー25人)があります。国際紛争解決に貢献するために海外での活動を自衛隊の本来
の任務に加えるという法改正が議決される気配ですが、法改正を進めようとしている国会議員の方
々はこのNGOの「非暴力平和隊」をご存知なのでしょうか。紛争解決には軍事力が有効だという
考え方や、軍隊以外に己の役割をはたせるものがないという考え方も私は迷信ではないかと思って
います。私は自衛隊法を改正するよりも、このようなNGOを財政的に支援し、さらには日本の志
のある方々に、世界で平和に貢献しようという、このようなNGOの活動について情報を伝えるこ
とに力を入れることが憲法9条を持つ国にふさわしいと思います。


111 :文責・名無しさん:2006/12/08(金) 21:00:49 ID:12nJTgEq
>>109
スマン。どう言い繕っても

野球はきれいなゲーム、ゲーム機は汚いゲーム

なのは鉄板。
汚いのを自覚した上で、でも面白いからやっちゃうんだよな、ってのが普通の感想だ。
そう開きなおられても、逆に引くわ。

112 :文責・名無しさん:2006/12/08(金) 21:02:06 ID:AHuPF5+M
>>110
NGOを財政支援したら、非政府組織じゃなくなると思うが…
NGOは市民運動家と同じで特定の政治的圧力集団になってるケースも多い。
捕鯨反対のグリーンピースとか。

そもそも紛争地域に民間の集団がうろついていたらテロリストや火事場泥棒と紛らわしくて
迷惑だから自衛隊を派遣するのだが、それをひっくり返してどうする。


113 :文責・名無しさん:2006/12/08(金) 21:23:52 ID:4cBdlPno
あれ?「グレるよ」が今日の山形版に載ってる…
確かにこのスレでなく、実際の朝日山形版で以前にも見たような気がするんだが?

114 :文責・名無しさん:2006/12/08(金) 21:32:32 ID:oZbBnVe2
>>110
2002年に停戦合意したスリランカで何やってるか知らないけど、
その実績をぜひともイラクで活かしてもらいたい。
イラクを平和にできたらノーベル平和賞は楽勝でしょう。
それができたらの話だな。財政支援は。

115 :文責・名無しさん:2006/12/08(金) 21:53:34 ID:AHuPF5+M
>>105
>文部科学省の通達である学習指導要領は現在、上位法の日本国憲法、教育基本法、
>学校教育法、学校教育法施行令、規則、そして子どもの権利条約をもしのぐ勢いで君臨し、
>教育現場を拘束しているように私には見える。
教育に強制は必要、それが学習指導要領なのだが。どうやらこの手の人達は強制とつくものは全て嫌いなようで。
自分たちとは逆の立場にある、極端な国粋主義者が思想・信条の自由だからという理由で右翼的な教育をしたり、
生徒が子どもの権利条約があるからという理由で授業を受けなかったりしたらどうするつもりなのだろう?

ところで
>民主主義の国では、行政が教育に介入することは一切ご法度が常識である。
これ本当?

116 :文責・名無しさん:2006/12/08(金) 21:57:50 ID:gW/vb6Jb
サマワで自衛隊が給水作業やってた時、同じサマワでフランスのNGOが
給水作業をやってて、その費用対効果を比較して自衛隊派兵は無駄だから
NGOを送るべき主張してた連中が居たのを思い出した。

ちなみにそのNGOは、現地で雇っていたイラク人数人が惨殺されて撤退。
本隊は治安の悪化を理由にもっとずっと前から現地を離れていたが。

117 :文責・名無しさん:2006/12/08(金) 22:19:02 ID:88boDNkf
>>19より>>109の方が遥かに基地外投稿だよなw

118 :文責・名無しさん:2006/12/08(金) 22:24:12 ID:wEufx92D
>>110
「非暴力平和隊」でぐぐると、日本語のページが出てくる。
日本のメンバー団体は
「非暴力平和隊・日本」「ピースボート」「日本山妙法寺」とある。
「日本山妙法寺」は、平和運動に血眼になって邁進する仏教過激派として有名ですが。
投稿者「僧侶」は、ここの坊主なんでしょうか。
だとしたら、単なる自分の活動の宣伝だよな、この投稿って。

あと、この「非暴力平和隊」の活動に
『護衛的同行:
 暗殺・誘拐等の危険な立場におかれている活動家等に同行します。』
と言うのがあるけど、これは「万一の場合は、護衛対象と共に死ぬ」可能性があります。
その他にも、非暴力的な手段によって暴力抑止に努めるようですが、この非暴力平和隊の活動っ
てのはどのくらいのリスクがある活動で、どのくらいの被害実績があるのか、不明。
ぶっちゃけ言えば、これで何人死んでるのか。
もし、誰も死んでいないとしたら、素晴しいの一言。
すぐさまイラクに飛んで、宗派対立を非暴力で解決してきて欲しい。

119 :文責・名無しさん:2006/12/08(金) 22:34:47 ID:UL5Yf4N8
>102
>一旦勝負がつけば、もはや敵も味方も無い。
いや、ほら韓国とかでは一旦日本についた人は子孫まで非難するのが普通の感覚だし、
朝日もそうなんでしょ。

120 :文責・名無しさん:2006/12/08(金) 22:39:55 ID:oZbBnVe2
>>115
>これ本当?

もちろん大嘘です。
イギリスではサッチャーの教育改革が有名。
アメリカも自由放任主義から破れ窓理論、ゼロトレランス方式の導入への転換で学校正常化劇的大成功。
どちらも首相、大統領からのトップダウンで推進した施策だ。
教育関係者なら常識。

121 :文責・名無しさん:2006/12/08(金) 23:08:33 ID:gW/vb6Jb
フランスでもミッテラン時代にジョスパン改革をやっている。
それ以外にも国名+教育改革で検索したらゴロゴロ出てくる。
というか、そもそも行政が教育に介入するなんて当たり前だな。

122 :文責・名無しさん:2006/12/08(金) 23:40:01 ID:ncj6quxG
まぁ、彼ら(教基法改正に反対する面々)に取って、国家とは
自由な市民を束縛、搾取する悪しき存在でしか無いんだろw

彼らは政教分離を政治と教育で語る時すらあるくらいだし

123 :文責・名無しさん:2006/12/09(土) 00:13:44 ID:gMYj/jVJ
>>105
>現行教育基本法は日本国憲法と並んで世界でも格調が高く、優れた法律の誉れが高いと聞いている。
聞いたことないわボケ。
>教育現場を拘束しているように私には見える。
最低限、拘束なしで成り立つ教育のビジョンを示してからそういうことはほざけボケ。
>子どもを国家に従順で有用な資質と人材に育成しようとしている。
公共の福祉、くらいの言葉は勉強しろボケ。
>「教育の到達目標」が五項目も掲げられており
目標がないんならそもそも教育の必要なんてないだろうがボケ。
>民主主義の国では、行政が教育に介入することは一切ご法度が常識である。
どこの世界がそういう「常識」を守っているか述べてからほざけボケ。
>憲法の国民主権と民主主義をないがしろにしようとしている
断言してもいいけどこいつは憲法のことについて体系だてて勉強したことは一度もない。

>>110
全体的に言って、「非暴力平和隊」とやらが今までどんな活動をしてどんな実績を挙げてきたか、
それを明らかに出来ない限りこの坊主の言ってることは意味ゼロだな。
その「実績」の中に、自衛隊に直接・間接に守られて行った活動は含めてはいけないことは
言うまでもない。それは自衛隊の手柄であって「非暴力平和隊」とやらの功績ではないから。

124 :文責・名無しさん:2006/12/09(土) 04:39:57 ID:lPxZ9NUo
>>105
徹頭徹尾ウソで固めた悪質は一種のテロだね
愛媛新聞の販売店員?
そういえば自爆テロ敢行した65歳の婆さんがいた

125 :文責・名無しさん:2006/12/09(土) 05:42:10 ID:MfWVoWMX
>>105
この人、立派な活動家なんですけどwww
http://www1.odn.ne.jp/%7Ecjh82640/
思いっきり香ばしいHP

126 :文責・名無しさん:2006/12/09(土) 05:59:11 ID:0uTO/RHF
>>115にはご立派な政治活動と皮肉を言いたくなる。
こういう人たちが死滅すれば日本はよくなるであろう。
間違えない。

127 :文責・名無しさん:2006/12/09(土) 06:09:35 ID:Qgsu+q+w
投稿者の職業をみると8割以上を無職(高齢者)と主婦が占めているようだね。
実社会を能動的に動かしていない上記の人々がご高説をたれるのは違和感ありすぎ。
キッチンや茶の間のテーブルの上で新聞を読み社会を斬るのを恥ずかしいと思わないのだろうか。




128 :文責・名無しさん:2006/12/09(土) 08:34:27 ID:vU745Axs
>>105
ろくな知識もない惚け老人ごときが偉そうに憲法云々抜かすなよ
>>110
(-@∀@)がドラえもん詐欺募金で支援してるじゃないw

129 :文責・名無しさん:2006/12/09(土) 08:38:41 ID:IhRN4NZe
>>125
    /\___/ヽ   ヽ
   /    ::::::::::::::::\ つ
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ
  |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ
.   |    ::<      .::|あぁ
   \  /( [三] )ヽ ::/ああ
   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ

130 :文責・名無しさん:2006/12/09(土) 09:47:49 ID:lAC7FVMv
朝日新聞声欄in広島
「地域と子供 守るのは限界」 印刷業 堀田光美 (岡山市 73歳)
 剣道スポーツ少年団の始動をして35年になる。保護者の意識が変わったことを実感する。
 体育館の窓の開閉や用具準備の当番を振り当てると、「親が手伝わなければいけないのならやめさせます」
「仕事が忙しいので」逃げようとする人が多い。
結団当初は100人余りいた団員が、今では5人しかいない。
 原因は母親の社会進出と不況、両親の離婚などと推測している。
我が子を守る時間と心の余裕がなくなり、子どもの安全と教育を、学校や地域に委ねるしか方法がなくなった。
かといって地域の人とて事情は保護者と同じだ。ボランティア頼みにも限界がある。
 ならば誰が子どもを守るのか。愚論は承知の上で考えたのだが、
自衛隊の中に「子ども見守り隊」を設けて地域に派遣してはどうか。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 自衛隊の役割とは違うと言われそうだ。自衛隊と保護者、地域が連携するのは何ともおぞましい話でもある。
だが現実はそこまで考えないとどうしようもない状態に来ていると、私は思う。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
マジ吹いた
機関銃を携行している自衛隊員に護送される小学生達
自分で考えたくせにおぞましい話とか言う筆者
一体いま教育現場に何が起こっているのだろうか…

131 :文責・名無しさん:2006/12/09(土) 10:17:42 ID:cLyTKbmm
>>130
はい、 愚論です。 (途中まではまともだったんですがねぇ・・・)

阪神大震災の時に給水活動に当たっていた自衛官(神戸出身者)に向かって、
『私は信条的に自衛隊は反対だがこんな時は仕方ない。 君達に被災者の気持ちなんか分からんだろう。』
と、水を貰いにきた被災者がいたという話を思い出しました。


それはともかく、この爺さん、色々な人を敵に回すような投稿しちゃったような気がします・・・

132 :文責・名無しさん:2006/12/09(土) 10:29:45 ID:BPyaN1UB
>>130
唐突に電波文が現れてワロタ
まぁその前に自分で愚論だと断ってるからいいじゃんw

極論を挙げて「こんなことでいいの?」という論旨にしたかったんだろうけど
ちょっと書き方がまずかったんじゃないかなぁ。
ま、ガンバレ剣道じいちゃん。

133 :文責・名無しさん:2006/12/09(土) 11:12:01 ID:DlODD61g
>>130
民間警備会社とか警察とかでなく、いきなり自衛隊ですか・・・

134 :文責・名無しさん:2006/12/09(土) 11:15:12 ID:E81nBNMN
>>130
よーし、おいらも愚論は承知の上で考えてみるか。
日教組の中に「子ども見守り隊」を設けて地域に派遣してはどうか。
いや、むしろ子供のの中に「日教組見守り隊」を設けて学校に派遣してはどうか。
それとも自衛隊の中に「日教組見守り隊」を設けて学校に派遣してはどうか。
あーもう何が何だか。

135 :文責・名無しさん:2006/12/09(土) 11:30:22 ID:BPyaN1UB
12月9日 朝日新聞大阪版「声」

学校休ませて実社会体験を  小学校臨時職員 石原 陽子 (群馬県太田市 48歳)

 いじめをする子の出席停止に私は賛成する。
 学校は勉強をするために集まる場所だ。まじめに勉学に励む子どもの学校生活が
脅かされるようなことがあってはならない。学校という場を、自分も周りの人も「お互いに」、
心地良い空間に「しなければならない」のが大前提だ。
 その上で、多くの人たちと一緒に過ごすことで、縦横の人間関係や社会性、
そして、おのおのの個性や適正を日々学習していくのである。
 中学生にもなって、そんなことも分からないとは情けない。いじめている子どもは、
ある意味では頭の働きが早い所があると思う。学問や技術などの分野において、
上手に導いてくれる大人との出会いを願うものである。
 一例だが、農作業で汗を流してみれば、労働という現実がぐっと身近に感じられるだろう。
学校で理科や社会科などの授業で学んだことを、現実にどう生かすのか、
それが学習への更なる意欲にも繋がるだろう。
 いじめている子を「排除する」という考えではなく、未来に光のある解決策を本人自身が
考えられるような策でなければならない。
-------------------------------------
あのー、最初と最後の段落で言ってる事が180度違うような気がするんですけど・・・
出席停止させる事は排除する事にはならないのだろうか。

あと、「上手に導いてくれる大人との出会いを願うものである」ってなんで他力本願なんだよ。
アンタ臨時とはいえ先生なんでしょ? 自分が導ける大人になろうという気はないのかね。
教育に携わるものがこんな投稿するとは情けないと思うです!(;><)

136 :文責・名無しさん:2006/12/09(土) 11:49:19 ID:tWt8HKJ5
>>130
これは殿堂か特別賞に推したい。はじめは淡々とまともな事を語り、突然ぶっ飛びの提案を
かました上で、鮮やかな自家撞着で締める。一流の芸人か体操選手の妙技を見ているようだ。
我々が待ってるのはテンプレ通りの切り貼り投稿じゃなく、こういう天然の滋味なんだよ。

>>135
学校から放り出して農作業って、あしたのジョーが収容されてた特等少年院を思い浮かべたw

137 :文責・名無しさん:2006/12/09(土) 12:37:18 ID:lPxZ9NUo
>>130
「おぞましい話」の段落がなければホノボノ愚論で済んだけど

まあ伝統の武道関係のご老人だからデムパ度は大したことないね
ウチはカミさんが体育館の鍵を預かってるし、試合の審判なんか
もやってる。自分の遠征試合の翌日の子供達稽古はちょっとしん
どいようだけど、好きでやってることだからと…

スイスの民間防衛なんか知ると堀田老も目から1枚落ちると思う
まっそのためには購読紙替えにゃ──おと失言、併読紙をひとつ

138 :文責・名無しさん:2006/12/09(土) 14:24:05 ID:6jHj0jJ+
飛行機のチケットを買ったら一万円多く請求されたってのは?

139 :文責・名無しさん:2006/12/09(土) 14:39:52 ID:Vbl/sVnq
>>130の殿堂入りマダー?

140 :文責・名無しさん:2006/12/09(土) 16:35:23 ID:ZyXSzMNj
>>130
「見守り隊」とかいってるくせに
見守ることじゃなくて活動の雑用を手伝わせるのが目的なんだろ
自衛隊は便利屋じゃねーよ、アホ

141 :文責・名無しさん:2006/12/09(土) 16:48:03 ID:fkXO96pA
9日朝日新聞 東京版
失望禁じ得ぬ都知事の対応 無職 見崎清忠(千葉県市川市 68歳)

石原都知事の海外渡航や四男にかかわる公私混同の問題が取り沙汰されています。知事として「何
が問題か」という姿勢を貫いていますが、ああこれが石原流だったのかという深い失望を禁じ得ま
せん。知事の国政や都政に関する発言を聞いて、その良識や潔白さに歯切れの良さに心酔していま
したが、あれは単なる慢心だったのかと、裏切られたような思いでいます。知事の常識では一泊26
万のホテル代も5日間借り切りのクルーザー宿泊も、ごく普通の出費なのでしょうが、庶民感覚で
はかなり常軌を逸しています。詳細な事情は知りえませんが、ご子息の起用や便宜は、その立場か
ら公私混同の謗(そし)りを受けて当然だと思います。少なくとも知事は、こういう行動や感覚には
敏感に抵抗する孤高の人という印象を常に持っていました。また、それに勇ましい発言にも快哉を
叫んできましたが、石原さん、あなたもかという無念な思いでいっぱいです。


142 :文責・名無しさん:2006/12/09(土) 17:06:11 ID:0uTO/RHF
相変わらず投稿は無職が多い。
朝日の購読者の中心はこのあたりであろう。
程度が低すぎて若者は読めない。

143 :文責・名無しさん:2006/12/09(土) 17:46:06 ID:pzpWwkaX
>>142
まあ68歳無職は当たり前だろうし、今回の都知事の対応に
感情的な批判が集まるのは止むを得まい。
一般読者からの投稿でこういう内容のものが出てくること自体は
それほど不思議じゃない。

もっともアカヒの場合、本文の社説や記事もこの投稿と同レベルな
表層的な批判に終始しているのは情けないけどな。

144 :文責・名無しさん:2006/12/09(土) 21:23:24 ID:gMYj/jVJ
>>125
新聞に「南宇和郡 岩崎 美枝子(65)店員」と署名して投書し、
HPに至っては詳細な住所と家族の職業まで堂々と晒している。
こういう人間には、「個人情報保護」という考え方がないのだろうか。

大体サヨクの人間に言えることだが、自分が意見を発表すると、
「なんてことだ!ここにこんなに正しいことを真直ぐに述べる人がいるじゃないか!
みんな、この人の言うとおりに世の中を運営しようぜ!わっしょい!わっしょい!」
という具合にことが運ぶと考えているとしか思えないところがある。
この岩崎美枝子65歳も「自分の個人情報を晒したところで
私の正しい意見に感動してご意見を伺いに来る人がいるだけだから無問題」
とか考えてそう。

実際には個人の名前・住所・電話番号あたりが公共のメディアに乗ったら
思想的背景は無視して愉快犯的に嫌がらせをしてくる人間なんて
いくらでもいると思うんだが。
だからテレビでも何でも、マスコミは一般人の個人情報が画面や音声に
流れてしまうのを必死に守るわけで。

だけど岩崎美枝子65歳はそんなこと考えもしないから、
嫌がらせがあったら「政府の回し者」とか「狂信的ナショナリスト」とか「右翼」
とかから嫌がらせを受けた!と考えて、そう言いふらすんだろうな。
サヨクの言う「悪質な嫌がらせ」の意味がわかった気がする。

こんなやつが情報漏洩の危険を理由に住基ネットに反対してたら大笑いだけど。

145 :文責・名無しさん:2006/12/09(土) 23:28:32 ID:jDo27EYv
朝日の眼鏡にかなった投稿って地域ごとに使い回してんのかな?

146 :文責・名無しさん:2006/12/09(土) 23:38:26 ID:a+sRMiYF
新潟日報「窓」12月9日(土)
「違憲判断の判事自殺残念」 五十嵐幸英 71 無職(新潟市)

 政治の右旋回が急激になり出したのは小泉政権からと見るのが妥当だろうか。
「司法よお前もか」そう言いたいほど体制べったりになってしまった司法の中で、最近
中国残留孤児による国家賠償請求を認めた神戸地裁判決と、住基ネットでプライバシー
を侵害されたと大阪その他五市で損害賠償を求めた控訴審判決で、大阪高裁は個人
情報保護に対して制度の欠陥と危険性があるとして、憲法十三条(個人の尊重・幸福追求
権・公共の福祉)に違反すると判断、一律適用に違憲判断を示した。
 この両裁判所での判決を画期的と評価、園田寿甲南大法科大学院教授は「住基ネット
そのものを廃止する英断をすべき」と発言してる。右傾化する司法の中でこの両判決の
体制にくみしない意義は大きい。個人情報漏えいが常態化し始めた現在、国に管理される
不安と、なぜ行政機関が保有する必要があるのか、これは国による個人の一括管理という
統制であろう。
 その大阪高裁で住基ネットを違憲と判断した竹中省吾総括判事が判決三日目に自殺したという。
司法からの圧力か、行政の圧力か。司法の良心をなぜ死で贖わなければならなかったのか。残念。
-----------------------------------------------------------------------------------
陰謀論に侵された老人の戯言投稿。

国を負かせばいい判決ですか?

「五十嵐幸英」なる人物の情報が無ければ、あなたは年金などで
非常に不便を被るという自覚が皆無だね。

過剰な個人情報保護の弊害で受付番号でしか呼ばない病院があるとも聞いたが
それが正しいと感じるのだろうか?

147 :文責・名無しさん:2006/12/09(土) 23:42:21 ID:uHGEoiI0
>園田寿甲南大法科大学院教授は「住基ネットそのものを廃止する英断をすべき」と発言してる。

すげえ大学院だな・・・

148 :文責・名無しさん:2006/12/09(土) 23:47:10 ID:Ztp3zFD0
>>146
つか、自殺した原因は不明だったよな?
なぜ住基ネットの判決が原因だと断定できる?

149 :文責・名無しさん:2006/12/10(日) 00:08:57 ID:3oh7xZr+
>>146
こういうジジイはもう年金剥奪でいいよ。
役所に怒鳴り込んできたとしても、
「はぁ?五十嵐幸英さん?役所ではそういう方の情報は把握しておりません。
年金受給の権利があるとおっしゃる?どうやって証明してくれますか?」
で済むんだから。

150 :文責・名無しさん:2006/12/10(日) 07:00:17 ID:AX9bcSsw
>>130 >>146
両方とも最後のまとめ(?)があまりに酷い。
暗黒殿堂入り二本立てでもいいような気がする。


151 :文責・名無しさん:2006/12/10(日) 08:56:19 ID:Ej8dz9YK
名古屋板に若者に声で
14歳 「憲法9条を守ろう」

こりゃ電波強すぎw

152 :文責・名無しさん:2006/12/10(日) 09:01:20 ID:xz3/5HoB
>>151
kwsk

153 :文責・名無しさん:2006/12/10(日) 09:26:54 ID:VJBbi2HK
住基ネットを違憲判断したから自殺させられたって、完全なゴシップネタだな。
韓国を調べてたライターが変死したとかと同じレベル。

こんなものを投稿欄とはいえ取り上げたのだから
朝日はちゃんと調査して記事にしないといかんぞ。

154 :文責・名無しさん:2006/12/10(日) 10:08:34 ID:XWKt0Ngh
もし、例の裁判官が交通事故や飛行機事故で死んだのだったら、
陰謀論を展開するんだろうな・・・・


155 :文責・名無しさん:2006/12/10(日) 11:32:30 ID:zma8KFEx
自殺を「圧力」によると認定しながら、
一番、手に負えないであろう「圧力」である「違憲判断」への要求が、
ストレスを生んでいたとは微塵にも考えられないのは何とかならないか?

直後に自殺するのなら、合憲の判断をした上なら
組織(司法、行政)への「それ」と思えるが〜

そうなると、違憲判断に不満で自殺したことになるか〜

156 :文責・名無しさん:2006/12/10(日) 16:00:46 ID:Zguf30Oo
in広島
いま手元にないんで書けないんだが、若い声特集に、
日本どころか世界的に格差社会は問題だ、差別や偏見が撤廃された社会に行きたい、
という社民党に汚染されたかのようなのが載ってました
未成年だから実名書くかどうか迷ってる

先にオチだけ
北の国に行けば将軍様が守ってくれるよ!
                 ハ_ハ
               ('(゚∀゚∩ 地上の楽園!
                ヽ  〈
                 ヽヽ_)

157 :文責・名無しさん:2006/12/10(日) 16:16:33 ID:FGsNsc+A
司法からの圧力か、行政の圧力か。司法の良心をなぜ死で贖わなければならなかったのか。残念。
司法からの圧力か、行政の圧力か。司法の良心をなぜ死で贖わなければならなかったのか。残念。
司法からの圧力か、行政の圧力か。司法の良心をなぜ死で贖わなければならなかったのか。残念。
司法からの圧力か、行政の圧力か。司法の良心をなぜ死で贖わなければならなかったのか。残念。
司法からの圧力か、行政の圧力か。司法の良心をなぜ死で贖わなければならなかったのか。残念。

158 :文責・名無しさん:2006/12/10(日) 17:04:27 ID:J+JvhU5V
自殺の理由って報道されたっけ?
それとも「圧力が理由」という内容の遺書が見つかった?

一方向にしか想像力が働かないのって哀れだね

159 :文責・名無しさん:2006/12/10(日) 18:17:44 ID:K06L/V0Q
10日 名古屋版

子供に残して今の憲法9条

中学生 ○場○子(名古屋市名東区 15歳)

 日本が世界に誇れる平和の象徴、憲法9条を改定しようとしていますが、私には理解できません。
 「戦争を永久に放棄し、交戦権を認めない」という条文を初めて読んだ時、私は大きな安心感に包
まれました。この国は安全なのだ。私たちはこの憲法のおかげで守られているのだ、と感じました。な
ぜ、こんな素晴らしい憲法9条を変えなければならないのでしょうか。
 この憲法を変えようとしている人たちは、現在の憲法は時代にそぐわない、日本を守れない、という
理由を並べて改定しようとしています。
 なぜ、この平和憲法が時代にそぐわないのですか。平和はいけないものなのですか。そう考えると
今度は不安と恐怖に襲われます。
 憲法9条を変えることは戦争が出来る国になるということですか。戦争の恐ろしさはお年寄りから語
り継がれています。いまだにベトナム戦争の後遺症で苦しむ子供たちがたくさんいます。イラクをはじ
めいろいろな国、地域で起きている紛争で多くの人たちが苦しんでいます。なのにどうして戦争が出
来る国にしようとするのですか。こんな社会の動きに大人たちは平気でいられるのですか。
 憲法9条を変えるより、この条項を世界に広めていくことが「日本を守り、国際貢献になる」と思うの
ですが。憲法9条を私たち子供のために残して下さい。
-----------------------
15歳って嘘だろお前・・・


160 :文責・名無しさん:2006/12/10(日) 18:50:45 ID:dGC40xxd
> なぜ、この平和憲法が時代にそぐわないのですか。
> (あえて略)
> そう考えると今度は不安と恐怖に襲われます。

そりゃあアブない国家がいるんだもの。特に西のほうに。

161 :文責・名無しさん:2006/12/10(日) 18:55:56 ID:JPazxjoK
>>159
見事なテンプレ投稿だな。

162 :文責・名無しさん:2006/12/10(日) 18:59:49 ID:GpQTcmjD
>>159
>15歳って嘘だろお前・・・
同意。精神年齢は幼稚園児並み、実年齢は中年以上のプロ市民だと思う。
特にベトナム戦争を否定してる時点で明らかにアカ

163 :文責・名無しさん:2006/12/10(日) 19:00:29 ID:Ej8dz9YK
俺も>>159を朝に読んで考えたけど意味が分からない。
自分が引き起こすだけでなく巻き込まれる戦争もあるだろう?
巻き込まれても戦争は嫌だと?意味不明。



164 :文責・名無しさん:2006/12/10(日) 19:09:02 ID:kq5zByuY
>>163
九条に帰依した人間にとって、「戦争」とは「日米から起こす武力紛争」の事なんですよ。
中国や韓国や北朝鮮=アジアの国々は戦争なんてしません。不信心だから貴方には判らないんです。


私にも判りません。

165 :文責・名無しさん:2006/12/10(日) 19:49:04 ID:s8POWoM5
>>159
憲法9条の平和は、「奴隷の平和」と考える人もいるって事だよ

166 :文責・名無しさん:2006/12/10(日) 19:52:24 ID:0d3kmPQW
>>159
俺はオマエサンのような低レベルの投稿を堂々とできるその神経に対して平気ではいられないよw

167 :166>159、15歳だから軍需利権に踊らないんだよ。:2006/12/10(日) 20:53:33 ID:/VT8DtHB
651 名前:今週の4大週刊誌が一切、慎太郎疑惑に触れない異常国家 :2006/12/09
>建設財閥の再編には慎太郎でさえ切捨ての大立ち回りと大芝居が必要なんだ。

こいずみ、あべ、しんたろう、昭一、etc
統一教会、稲川会、日本会議、靖国神社,,etc
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/chintaro05.htm
「お茶の裏千家、お華の小原流、企業では鹿島建設、資生堂、それに新興宗教では霊友会から踊る宗教まで回ったからね。
五億のうち、霊友会からは二億くらいは出たね。霊友会の本部には慎太郎さんと一緒にしょつちゆう行った。
教祖の小谷っていうのはスゲえ女でね。挨拶に行くと、着物をゆすりながら、帯の奥から百万円の札束をほじくり出して、
『ホラ持ってけ』っていうんだ。慎太郎さんは平身低頭して、それを両手で押しいただいていた」
 慎太郎は当選の翌年、小谷との対談をまとめた『対話 人間の原点』(サンケイ新聞社・昭和四十四年四月)という、
書名をオカルト入門とした方がよさそうな本を出している。、、、、、
http://members.at.infoseek.co.jp/YaYa/isihara.htm
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html


168 :文責・名無しさん:2006/12/10(日) 21:09:03 ID:LHGzRbbj
>>167
日本語でおk

169 :文責・名無しさん:2006/12/10(日) 21:43:29 ID:Yzp8P6hs
憲法九条真理教の教徒は「戦争とは常に日本が始めるものである」
と頑なに信じているのだろう。
周りの国はいい人ばかりで戦争仕掛けてくるとは微塵も思っていないのだろう。

170 :文責・名無しさん:2006/12/10(日) 22:11:59 ID:0etzr3Cq
周りの国が日本に武力を向けるのは
日本人が9条に対する信心が足りないからです。

似たような意味の発言は実際よく発信されてる。

171 :文責・名無しさん:2006/12/10(日) 23:06:04 ID:JmrS0YX6
微妙な内容ですが、前スレ622でうpした「ほかの国にも応援を」への同意系(?)投稿。

本日付け読売新聞山形版「ジュニアプレス」内『ひろば』

応援の意味知る

 先月の「ほかの国にも応援を」を読んで。以前から、オリンピックなどがあるたびに母は、「同じ人間なのに、
どうしてこんなに必死に戦うのかね」と言っていました。だから、私は漠然と、一方だけ応援するのは
良くないのかなあと思っていましたが、心のどこかで地元チームを応援したり、日本が勝つことを願っていたりと
矛盾する行動も取っていました。そうしたことに気付かせてくれたのがこの意見でした。
(新潟県、高3・伊○菜○子)


172 :文責・名無しさん:2006/12/10(日) 23:33:01 ID:AdxQpo13
この子の高校には運動部とかないのかね?
自分の高校で、たとえばクラスメートが全国大会に出ていても
他校の応援をするのかね?

173 :文責・名無しさん:2006/12/10(日) 23:59:33 ID:5uVLTOau
>>171
日韓W杯のとき日本が敗退したとき韓国が大喜びだったとか
04年のアジアカップの決勝なんて国歌が歌えないほどの大ブーイングで中澤佑二が激怒したとか
日本が中国に勝って優勝した翌日なんて「日本は反則して優勝した」←オマエがだろとか…

174 :文責・名無しさん:2006/12/11(月) 00:14:44 ID:4rlMPHsC
>>159
共産政権はアメリカが10年掛けて殺した人数を、ベトナム戦後、僅か数年で殺しましたが?
戦争しなければ平和とはガキは甘いな。早い内に更正する事を祈るよ。

175 :文責・名無しさん:2006/12/11(月) 01:01:56 ID:YLQgjB4d
>なぜ、この平和憲法が時代にそぐわないのですか。
人に聞くばかりで自分で考えることも出来ないんだろうか?
15歳とはいえこの発想力の欠如はみっともない
これもゆとり教育の弊害なのかなあ…
そしてこんな出鱈目な投稿をしたり顔で載せるアサヒの神経も毎度のことながら終わってる…


176 :文責・名無しさん:2006/12/11(月) 01:02:38 ID:+uUHK8Hv
>>159
>条文を初めて読んだ時、私は大きな安心感に包まれました。この国は安全なのだ。
>私たちはこの憲法のおかげで守られているのだ、と感じました。

コイツはアレだな、横断歩道内は絶対安全だとか思ってるタイプだな。
確かに横断歩道は歩行者が安全に道路を渡れるために作られたものだが
歩行者を車から守ってくれるものじゃないんだよ。

177 :文責・名無しさん:2006/12/11(月) 02:28:22 ID:DbzLQaEQ
>>156
ちょっとコレが気になるんだけど・・・

178 :文責・名無しさん:2006/12/11(月) 03:40:05 ID:Pv28Zjao
>>175
まあ、中学生なら「わからないことをきちんと大人に聞ける」と言うだけで「勉強している」と
言ってもらえる年齢にギリギリ収まるでしょう。「無防備マン」の太郎君(?)みたいに。
大学生ならちょっとイタイ。

179 :文責・名無しさん:2006/12/11(月) 04:42:23 ID:CocYfet2
ここでちょっとトリビア

『日本には「憲法色」という色がある』





残念ながら虹色やバラ色ではなく、地味な灰色系。
歴史はフランス人権宣言や世界最初の近代的成文憲法であるアメリカ合衆国憲法の制定よりずっと古く、
室町時代に発明された「憲法染め」という染色技法による色彩。

180 :文責・名無しさん:2006/12/11(月) 07:22:36 ID:bUmZl08p
>>179
吉岡憲法に関係あるのかな?

181 :文責・名無しさん:2006/12/11(月) 07:47:02 ID:mMrmyriz
>>159
15歳が本当なら担任のセンセが極度の左巻きとかね。

>>175
>こんな出鱈目な投稿をしたり顔で載せるアサヒの神経
子どもに代弁させるってのは得意ワザだからなぁ。
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!ってなもんで喜んで載せたんだろうさ。

182 :文責・名無しさん:2006/12/11(月) 08:27:32 ID:TG6R1M6S
因ミニ今日ハ休刊日デス…
         =≡= ∧_∧
          /   (・∀・ ) 
        〆   ┌  |    | .∈≡∋
         ||  γ ⌒ヽヽコノ   ||
         || .|   |:::|∪〓  .||
        ./|\人 _.ノノ _||_. /|\

183 :文責・名無しさん:2006/12/11(月) 08:41:04 ID:Zh9mmMT8
>>159
お花畑婆の文章によく似ているな

184 :文責・名無しさん:2006/12/11(月) 09:43:43 ID:Y0nz670X
>>171
なんか、この子のママがどういう人か、猛烈に興味を感じる。実社会での競争どころか
スポーツの競争まで否定するとは、共産主義者もびっくりの超平等思想だ。

185 :文責・名無しさん:2006/12/11(月) 12:56:24 ID:wizjnrPv
戦争を無くそうと考えるのならなぜ戦争が起こるかという過程から学ばねばならんがこいつらはそれさえも否定して大陸や半島の主張を受け入れれば平和になるという思考停止状態だからな。

186 :文責・名無しさん:2006/12/11(月) 13:46:43 ID:WramoBHA
戦争に於いて自衛や侵略の定義など曖昧で、日本が引き起こした過去の戦争を見ても「自衛戦争」と言い張っていたように、
結局は自衛であろうと侵略であろうと関係が無い。よって如何なる形態を問わず、戦争そのものを放棄するのは適切だと思います。
近年、憲法九条や安保破棄を理想主義とする識者が増えてきているが、これらの観点から九条こそリアリズムから誕生したものと言える。

また、世界平和実現の観点からしても
最も現実的な「国軍解体」という手段が最初から排除されているが、
「世界中の民から日本を信用」してもらえれば、これほど安上がりな「安全保障」は無いと思います。
莫大な巨費を自衛隊に投じていますが、安易な軍事力の依存が満州事変、そして今日のアメリカが
起こした戦争へと直結している事は証明済みです。

187 :文責・名無しさん:2006/12/11(月) 13:47:58 ID:dW2hrXJ6
>>185
>なぜ戦争が起こるか

お花畑の結論:
>164 「戦争」とは「日米から起こす武力紛争」の事
>169 「戦争とは常に日本が始めるものである」

・・・いつになったら
「戦争や武力行使は外交の一形態」
という国際常識を理解できるんだろうか>お花畑ども
現に最近の金豚一党は世界相手にそう放言しまくってるわけだし

188 :文責・名無しさん:2006/12/11(月) 13:48:48 ID:W8Y1EJXL
>>159 
>「戦争を永久に放棄し、交戦権を認めない」という条文を初めて読んだ時、私は大きな安心感に包
>まれました。この国は安全なのだ。私たちはこの憲法のおかげで守られているのだ、
平和憲法を守ると強盗に金を脅し取られたり、
男に殴られたり、レイプされたりするとお前は泣き続けるか自殺するか、
平和憲法を作ったアメリカ様に泣きついて助けてくださいと言うしかないのだがw
こいつは多くの日本人が北朝鮮に拉致されている事すら知らないのか?
>>175
俺が15歳の時は小林よしのりの戦争論にハマッた時期だなw
世界で日本だけが悪いのではない、
日本と戦った米英ソ中蘭の全てが悪い国なんだと思った。
憲法9条なんてアメリカの為の憲法かと思った。
早く9条を「侵略戦争を放棄して、自衛のみの交戦を認める」
と改正しないかなと思っていた。

189 :文責・名無しさん:2006/12/11(月) 13:56:38 ID:ZBGWkscA
>>186
北朝鮮が起こした朝鮮戦争
イスラエルが起こした第三次中東戦争
アラブ諸国が起こした第四次中東戦争
ソ連が起こしたアフガン侵攻
中国が起こした中越戦争
ロシアが起こしたチェチェン紛争
ユーゴが起こしたコソボ紛争も
安易な軍事力が起こした戦争へと直結している事も証明出来ます。

190 :文責・名無しさん:2006/12/11(月) 15:19:47 ID:LZuo6I6c
「憲法が押し付けなら農地改革も押し付けだ。」なんて言う投稿希望。
むりか、農民も多いしw

191 :文責・名無しさん:2006/12/11(月) 16:10:23 ID:dW2hrXJ6
>>186
まず何よりも文章が日本語として不自然
・語尾が「ですます調」「だである調」混在
・“莫大な巨費”(「巨費」にみ、あるいは「莫大な費用」)
つまり「アイアムザパニーズ」(笑)ということでOK?

>戦争に於いて自衛や侵略の定義など曖昧で
そうですね半島人は事実上外国の戦力で実現したにも関わらず
「民族独立戦争」とか言いますしね

>結局は自衛であろうと侵略であろうと関係が無い。
>よって如何なる形態を問わず、戦争そのものを放棄するのは適切だと思います。
「銀行もサラ金も金貸しには違いないから悪」
「警察も暴力団も人に向けて銃撃つことがあるから悪」
他に何があるかなあ

>最も現実的な「国軍解体」という手段が最初から排除されているが、
行政学かじれば国家の最小の存在意義が
「夜警国家」(=最小限度の安全保障のみ行う、逆に言えば国民の安全保障は国家の最低限の義務)
であることは分かりそうなもんだが

>安易な軍事力の依存
つ[金豚に言え]

>戦争へと直結している事は証明済みです。
「詭弁のガイドライン」
5.資料を示さず持論が支持されていると思わせる
13.勝利宣言をする

192 :文責・名無しさん:2006/12/11(月) 16:12:57 ID:wve5nLQs
平和真教の
「話し合えば理解できる」
なんて嘘っパチだし。
「話し合えば話し合うだけ、利害対立が明確になる」
だからなw

193 :文責・名無しさん:2006/12/11(月) 16:43:45 ID:iOB4UWUC
今現在、平和じゃん!
刺激しなけりゃずっとこのままでイケルんじゃないの?
60年以上やって来れたんだからイケルイケル!!

くらいのものなんでしょ。
その期間に核兵器を開発されたりミサイルの標準がこっちに向くようになったけど、
まだ実感としては変わってないし。

194 :文責・名無しさん:2006/12/11(月) 17:00:44 ID:fyAXDFtF
>>190
実際問題、農地改革は失敗だと思うけど。零細化したせいで国際競争力を失った。
大規模経営するために在地地主は小作農民を追い出すべきだったと思う。

195 :文責・名無しさん:2006/12/11(月) 17:15:04 ID:oLEWcTMx
>>171

>オリンピックなどがあるたびに母は「同じ人間なのに、
>どうしてこんなに必死に戦うのかね」と言っていました。

いくらなんでもスポーツ選手をバカにしすぎだろ、これ。
こんなことを真に受けて投稿までするかね。

196 :文責・名無しさん:2006/12/11(月) 18:22:36 ID:o1ywE4Sv
>>159
ロシアに北方領土を奪われ
韓国に竹島を奪われ
北朝鮮に国民を拉致され
中国に頻繁にEEZや領海を侵犯され
アメリカには全く頭が上がらない

憲法9条のおかげでこんなにすばらしい国になりました

197 :文責・名無しさん:2006/12/11(月) 18:45:28 ID:H7lTqwqg
>>159
たしかに自分が生まれる前の世界を視てから、オギャーと声を挙
げる奇特な人もいたね

大江「200歳の子供」もいることですし実年齢問わずが洟と…

198 :文責・名無しさん:2006/12/11(月) 19:19:31 ID:OZ9ZBHfY
>>171
短いけどこれ凄いな。
譲り合って適当に流したのが世界記録じゃ誰もスポーツ選手の応援なんぞしねーよ。

199 :文責・名無しさん:2006/12/11(月) 20:36:36 ID:metBa7mk
>>194
保守的な中産階層を作り出し、内需による高度成長と安定した政治の基盤を
作ったことで政策としては成功。

200 :文責・名無しさん:2006/12/11(月) 20:58:40 ID:hsxhWLAq
>>159は、お花畑と言う言葉も勿体無いね。

只 の バ カ 。


201 :非公開@個人情報保護のため :2006/12/11(月) 21:45:45 ID:dlMjnGJ5
左翼には
「軍とは自国民を殺すものだ」
という思考デフォルトがあるらしい


202 :文責・名無しさん:2006/12/11(月) 22:22:02 ID:7u5EVMs3
>>201
社会主義国・共産主義国の軍隊はまさにそうなんだけどね。

203 :文責・名無しさん:2006/12/11(月) 22:44:01 ID:1iBpGiUp
>>201
総じて彼ら(サヨク)の頭の中では
国家=人民に仇なす存在って信じてる気がする。

以前、そこまで言って委員会で紀藤弁護士が口走った言葉で
どんな凶悪犯でも弁護士は国(検察)の横暴から守るというスタンスに立つと
感じて萎えたことがあった。(どう考えても被害者不在だった)

204 :文責・名無しさん:2006/12/11(月) 22:52:44 ID:t0swOT1E
>>130 の自衛隊に「子ども見守り隊」をの殿堂
入りオメ


205 :文責・名無しさん:2006/12/11(月) 23:08:58 ID:iNggaUUa
大江三郎さん史上初の殿堂2連荘?w

206 :文責・名無しさん:2006/12/11(月) 23:41:49 ID:8yU8vqJK
「軍備いらない」の根底には、もし攻められても周りの誰かが自分達を助けてくれるっていう性善説思考があるんだろう。
しかし残念ながら世界にはそんなお人好しや警察なんていないってこと早く分かってほしい

207 :文責・名無しさん:2006/12/12(火) 08:09:34 ID:dhp/v/q4
>>171

この投稿者の母というのはいったい
どういう人間なんだろうか?
こんなことを平然と投稿する
娘もどうかと思う。

208 :文責・名無しさん:2006/12/12(火) 09:59:35 ID:f/AklwYR
>>206
「軍備いらない」の根底には・・・
こちらが武装しなければ周りの誰も自分達に危害を及ぼさないっていう性善説思考があるんだと思う。

209 :文責・名無しさん:2006/12/12(火) 10:30:00 ID:aeN8Rf6C
新潟日報「窓」に
「幼稚化時代」「ピコピコ族」という造語を披露し
コンピュータが幼稚にさせ〜と、ゲーム脳信者?が妄想を書いてます。

70代の爺さんですので、たぶんPCを使えない腹いせに諸悪の根源としたいんでしょう。

彼に言わせると「親が子供を殺す」のもコンピュータが悪いんだそうです。
(コンピュータ=ピコピコ音という文面ですと、コンピュータ=ゲーム機という
認識な気もしますが)

それでいて、簡単な計算するのに「電卓」使ってたら大笑いなんですが



210 :文責・名無しさん:2006/12/12(火) 10:30:10 ID:GjcUHqna
そういう軍事を否定するのはクズと罵ってる奴に限って、軍隊には入らないし、ネットで燻るだけのニートなんだよなw
碌に修学も定職にも就けないのに偉そうに防衛論じてる暇があるなら、さっさと飛行機に乗ってホワイトハウスに特攻しかけてこいwww


211 :文責・名無しさん:2006/12/12(火) 11:02:32 ID:DE2DLTYt
>>206
>>208
まぁ、だいたいにおいて
1.こちらが軍備を放棄すれば、相手も攻めてくる訳がない。
2.無防備の相手を攻撃することは、国際社会が許すはずがない。
3.攻められるのは、相手国を刺激したりする日本が悪い。

とくに3を真面目に言うヤツは始末に負えないんだわな(笑)


212 :文責・名無しさん:2006/12/12(火) 11:12:33 ID:YunlwlxA
>3.攻められるのは、相手国を刺激したりする日本が悪い。
これを言うとパールハーバーはアメリカが悪いことになるんだけどなー。

213 :文責・名無しさん:2006/12/12(火) 11:57:59 ID:XGoeVWe7
戦争で「米英仏蘭の軍がなぜそこに居たのか?」を無視して論を進める
テクニックは、日本の反戦勢力が結集して積み上げられてますから。

214 :文責・名無しさん:2006/12/12(火) 12:42:17 ID:gHLa7UUi
>>203
弁護士はそういう立場だと思うけど。
仮にどんな酷い犯罪者で死刑間違いないような奴でも
正当な裁判を経て死刑にすべきだし。

215 :文責・名無しさん:2006/12/12(火) 13:28:57 ID:t7zexoPV
まあ仕事だから、
引き受けた以上はどんな被告でも,
守るのは当然だな.

216 :文責・名無しさん:2006/12/12(火) 16:18:02 ID:zP1IQzZt
>203は一部間違いだろ

>総じて彼ら(サヨク)の頭の中では国家=人民に仇なす存在って信じてる気がする。
正確には「旧西側国家」(より厳密には「非社会主義国家」「反共産主義国家」か?)
でなきゃ文革の頃あれだけ中国様マンセーできないし
前後矛盾してようが何だろうが「とにかく北はすごいんだよ」なんていえないからwww

217 :文責・名無しさん:2006/12/12(火) 16:20:13 ID:aeN8Rf6C
>>214-215
例の山口の母子殺害事件の最高裁の「人権派」弁護士の対応に対して
「国から守る」と発言だったんだが?>紀藤弁護士

あの「人権派」弁護士とやらがやった対応が正当な裁判とはとても
思えないが?

あれだけ「遺族感情」を逆撫でできる「人権派」弁護士には天罰が下らないかと
思ったわ。

218 :文責・名無しさん:2006/12/12(火) 16:58:09 ID:f/AklwYR
>>217
件の弁護士はゴリゴリの死刑廃止派なんだよね。
死刑判決を回避するためなら、
遺族感情なんざ知ったこっちゃなってことなんだろうね・・・

219 :文責・名無しさん:2006/12/12(火) 17:14:54 ID:gHLa7UUi
>>217
法律に違反しない限りあらゆる手段を用いてでも
依頼者の利益、この場合は人権を守るのが弁護士の仕事でしょ。
それとも弁護士が「被害者可哀相だし、この証拠ださんでいいわ」
みたいにしろと?
そもそも裁判で遺族感情を考慮する必要ないと思うし。
感情を持ち込むのは立法の時点でするべきで司法はそれに基づいて
淡々とやればいい

220 :文責・名無しさん:2006/12/12(火) 17:33:37 ID:kpcQKR3h
朝日新聞声欄in誤字多くてゴメンネ広島
「基本法改正で 悲鳴聞こえる」 主婦 小谷 美智子 (神戸市灘区)
 4日、神戸市内のホテルで参議院教育基本法特別委員会の地方公聴会が開かれた。
私は改正に反対する一人として、会場近くで開かれた抗議集会に参加した。
 主婦経験しかない私にはシュプレヒコールなどなじまないが、何もしなければ容認したことになる。
選挙権を持つ責任世代として見過ごせず、行動しなければと思った。
 会場を遠巻きにした私たちには、公聴会の様子を知るすべもなかった。
それでも報道からは、4人の公述人が基本法の改正には慎重を期すよう、そして審議不足を批判していた。
 帰宅後、テレビで中継していた国会の予算委員会では、タウンミーティングでの不明瞭な経費を問題にしていた。
やらせの上に税金の無駄遣いだ。大人が襟を正すことのない社会の中、基本法改正は百害あって一理なしだ。
改正案が成立すれば、これから作られる法律の数々は白紙委任したも同然で、国にとって都合のいい教育が為される。
 がんじがらめにたがをはめられた先生や子どもたちの悲鳴が聞こえるようでは、世界に通用する人間は育たない。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
>改正案が成立すれば、これから作られる法律の数々は白紙委任したも同然で、国にとって都合のいい教育が為される。
何度読んでも理解出来ない
愛国心の名の元で教育された子どもは、将来国の言う事を従順に聞くロボットになるとでも言うのだろうか?
中国もびっくりの洗脳教育だなぁ
>悲鳴が聞こえるようでは
むしろ子ども達はたがを外されて荒れ放題 教師は日教組と自分の信念と親たちのブーイングで破裂寸前
日教組を取り去るだけでも楽になるよ
※「百害あって一理無し」は「百害あって一利無し」が正しいのですが、原文のままです

221 :文責・名無しさん:2006/12/12(火) 17:42:02 ID:EXxpgfKf
>>220
>主婦経験しかない私にはシュプレヒコールなどなじまないが

「小谷美智子 神戸市」でぐぐる。
http://www.google.co.jp/search?q=%E5%B0%8F%E8%B0%B7%E7%BE%8E%E6%99%BA%E5%AD%90%E3%80%80%E7%A5%9E%E6%88%B8%E5%B8%82

白々しい(笑)

222 :文責・名無しさん:2006/12/12(火) 18:32:01 ID:uevWMpUK
この件だけでも匿名記事が良くないことは一目瞭然だ。

223 :文責・名無しさん:2006/12/12(火) 18:44:39 ID:o8xCcTCz
>>220
>大人が襟を正すことのない社会

それこそが戦後教育に起因する悪弊であり、教育基本法改正を要する理由だが。
つまり現行の教育基本法が百害あって一理なしだ。
何故に固執するのかな?

224 :文責・名無しさん:2006/12/12(火) 19:53:27 ID:EuG8N19A
12日 名古屋版

教基法改正の次に来るのは

主婦 柏村セツ子(名古屋市名東区 65歳)

 政府主催の教育改革タウンミーティング(TM)で組織ぐるみの「やらせ質問」がありました。税金の
無駄遣いも明るみに出ました。偽装されTMを前提にした教育基本法改正案は到底信用できません。
政府は改正案を白紙に戻し、不祥事の実態を明らかにし、責任の所在をつきとめ、国民に謝罪すべ
きです。
 教育基本法は、戦前の教育が国に利用され、国民を侵略戦争に駆り立てたことを反省し、教育が
国家権力という「不当な支配」に服することのないよう自由で自主的な教育を保証しています。しか
し、歴代自民党政府はこの法の基本理念を理解せず、国歌の思い通りにできる教育の復活をもくろ
んできました。
 教育の国家統制の次に来るのは徴兵制です。子どもたちを再び戦場に送らないため、教育基本法
改正案の成立許してはならないと思います。
----------------------
こういう「国家が敵に見えてしょうがない」病気はなんとかならないものかねえ。

>>216
いや、彼らの中じゃ矛盾なんて無いよ。
彼らにとって中国北朝鮮は、国家じゃなくて人民によって作られた人民の為の政府だから。
国家権力は敵だが、彼らにとって偉大な人物が代表となって統治する人民の政府は無条件で味方なのよ。
だから国家のやることは無条件で悪で、人民の代表のやることは何であろうと正義。

225 :文責・名無しさん:2006/12/12(火) 20:52:33 ID:gbXPCh+N
>>210
なぜに標的がホワイトハウス?
まあ、あなたの思想が垣間見えますね。

>>224
>教育が国家権力という「不当な支配」に服することのないよう自由で自主的な教育を保証
公教育である以上、国家権力(政府)が一定程度関与するのは当たり前なんですがね。

226 :文責・名無しさん:2006/12/12(火) 21:38:40 ID:9uRtA2Hf
>>224 は本当一度病院へ行ったほうがいいな。この人、前にも国=敵という投稿出していたし

2002年1月26日 名古屋本社12版 14面「声」 

「『お上』意識がにおう出来事」 主婦 柏村 セツ子 (名古屋市 61歳) 

日本はまだまだ民主主義後進国だと思わせる事態が相次いで起きました。 
 一つは、外務省が政府を批判した非政府組織(NGO)をアフガニスタン復興支援国際会議から
締め出したことです。自民党議員の要請を受けて、といわれていますが、外務省は一政治家の
言動に左右されるのかと驚きました。 

批判されて翌日、出席を認めたものの、官尊民卑を地でいく外務省の時代遅れの感覚が世界の目
にさらされ、国際会議に汚点を残しました。 いま一つは、新潟県の高校で講演する予定だった作家
の大江健三郎さんが、校長から「政治的な話はしないでほしい」と要請され、講演を辞退した出来事
です。「自由に話せないなら講演は無駄」と、大江さんが断ったの 
は当然です。 

多様な意見をどれだけ寛容に受け入れるかというのが、民主主義の成熟度を示す尺度です。 
 「お上のすることに口出しするな」と言わんばかりの古い意識を持った人々が、社会的立場にいる
のをみると、日本には今なお民主主義が根付いていないと思うのです。 



227 :産経日報w:2006/12/12(火) 21:52:43 ID:P8hdJ/ox

「産経」と「つくる会」と「統一協会」のチョソカルト一体化資料

世界日報の読者でつくる「世日クラブ」(会長=杉本儀一・杉本興業株式会社相談役)
は十四日、高崎経済大学の元「つくる会」会長八木秀次教授を講師に、都内のホテル
で百十二回目となる講演会を開いた。(平成18年11月15日)
(ソース世界日報)http://www.worldtimes.co.jp/wtop/education/news/061115-1.html

統一協会

87年〜05年の統一教会による霊感・霊視商法だけで2万6444件

被害総額は943億7千万円を超える

日本人女性拉致行方不明者は6500人



228 :文責・名無しさん:2006/12/12(火) 22:31:57 ID:zbyFb0G+
>>220
ブサヨどもしか悲鳴を上げないし、むしろ非常に心地良い
>>224
もういい加減飽きたよ。
壊れたテープレコーダーはさっさと廃棄してくれ

229 :文責・名無しさん:2006/12/12(火) 22:39:49 ID:uevWMpUK
ただねえ、こういう法律作ると後々万が一サヨが政権取った時恣意的に運用して
「お前等が望んだ法律だろ、お前等から死んで来い」ってのがデフォなんだよね。

230 :文責・名無しさん:2006/12/12(火) 23:30:05 ID:aeN8Rf6C
新潟日報「窓」12月12日
「堪え性なくした『幼稚化時代』」 平野金男 75 無職 小千谷市

 もちろん全部とは言わない。親が子を殺し、子が親を殺す。どちらかが殺人を犯したとき、
その動機は幼稚である。加害者だけではなく、なぜかその両親までも幼稚だ。
 どこかが狂った時代である。それに戦後の日本人は幼稚になった。
今は「幼稚化時代」と言ってもよいだろう。
 はき違えた若者たちのわがままと、使ってる自分たちがロボットになってるのにも気が付いて
いないコンピューターの存在。「ピコピコ」と、熱中するあまり、だんだんと自分までも幼稚になり、
学力低下。読み、書く力も低下した。

 「ピコピコ族」のアンケート取って驚いたいう。三人に一人は「人間とは…」と聞くと、
「だって、また生き返るんでしょ」と答え、本当にそう思っているのだとか。現実の人間と、
ピコピコの中に躍る映像の区別さえできなくなっているのではないか。

 小千谷の方言に「がっぽがない」という言葉がある。
「堪え性がなくなった」という意味である。がまんする気力がなくなった、とも言う。
それ故か、青少年、教師などが自殺をしている。
 文部科学省も悪い。だが、自殺をする勇気?があるのだったら、なぜその勇気を生きる方に
使わなかったのか?残念である。
 生きる力もなくなるほど、日本人は「がっぽ」がなくなり、幼稚になったのだろうか?
----------------------------------------------------------------------
基地外な考えとは思いませんが、現状認識が基地外じみてます。
この老人はコンピューター=ゲーム機の様です。
で、「ゲーム脳」を信じてる様です。 まぁ、「生き返る」については同感なんですが
どうにも何か変な感じです。

231 :文責・名無しさん:2006/12/13(水) 00:34:53 ID:WfwuIcpb
新潟日報「窓」
「赤い羽根募金使途再考願う」 山口キクノ 81 主婦 三条市

 「もう医者にかかれない」。背筋が寒くなるような放送を見てのショックが私の脳裏から離れない。
 税制改正による保険料の値上がりで国民健康保険料が払えず、保険証を取り上げられ、体調が
悪くても医者に行くこともできず困ってる人々がいるという。
 国民皆保険制度が崩れ始めているのだろうか。ほとんどの自治体が国保の赤字に困っていること
は分かっていたが、今回の大幅値上げは影響が大きいようだ。
 保険料を払いたくとも生活がぎりぎりで払えない人と、払えるのに払わない人との見極めが困難で、
早急な対応ができないと、役所の弁。九州のある自治体では生活保護申請に出向いても、
けんもほろろに追い返される映像を見て、これが「美しい国」の実情かと心が寒くなった。
 国は法うんぬんと、簡単には耳を傾けまい。そこで誠にとっぴな考えで笑われそうだが、
現在行われている赤い羽根募金を前例・慣行を打ち破って、いま困ってる人々を緊急に救う手だては
取れないだろうか。
 自国民を泣かせ他国民を救う理念には納得しかねる。大勢の善意である赤い羽根募金の篤志を、
保険証を取り上げられ、医者にかかれない人々に役立て、温かい手を差し伸べられないだろうか。
-----------------------------------------------------------------------------------
ぎりぎり生活できてる自国民より、生活もままならない他国民を救う意味の方が重いと思いますが? 

232 :文責・名無しさん:2006/12/13(水) 00:49:13 ID:GCezImDm
>>231
とっぴな考え方で笑わせて頂きました。その前までは割とまとも
だったんだけどね。解決の方法がどうにも。

233 :文責・名無しさん:2006/12/13(水) 01:09:46 ID:BzEykjlO
>>224
>国家権力という「不当な支配」
国家権力を「不当」としか考えられない時点で、「私は国家や権力について何も考えてません」
と宣言したも同然なんだがなあ。よくそんな投稿ができるよなあ。
事実上教育現場を支配している日教組の方がよほど不当だろ。

というわけでgoogle「柏村セツ子」
ttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E6%9F%8F%E6%9D%91%E3%82%BB%E3%83%84%E5%AD%90&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

>>230
「生き返る」ってのは、女の子の好きそうな、宗教気取りの占いみたいなものにも原因がありそうだが。
少なくとも、この爺さんの思っているコンピュータ=ゲームみたいだから、
ゲームのプレイ時間が長くなるに従って、「生き返る」と考える割合が増える、
という有意な統計でも示してもらわないと「わしはコンピュータが嫌いじゃ」以外何の意味もなさそう。
本は読むべきだし、時々自分で字は書くべきだというのは賛成だけどね。
それと
>自殺をする勇気?があるのだったら、なぜその勇気を生きる方に使わなかったのか?残念である。
俺はゲームはあんまりしないほうだが、鬱病で自殺未遂経験があるから、自殺をこういう風に
単純に考えるやつには無性に腹が立つ。自殺するやつは堪え性がないとでも言いたいのかジジイ。
堪え性がないのは自分の嫌いなものを社会的悪と決め付けられるお前だ、死ねジジイ。

234 :文責・名無しさん:2006/12/13(水) 01:18:44 ID:4ajwvWA+
他国民を救うのはそれが国益にかなうからだと思うんだよね。
個人的には対外的な評価とか将来的な国際関係を抜きにすりゃ、
日本国民で餓死者0人になってから他国の餓死者の対策すりゃいい。

235 :文責・名無しさん:2006/12/13(水) 01:25:40 ID:7RTozdhq
>>230
> 「堪え性なくした『幼稚化時代』」

まぁ、こういう奴も、いるにはいるわけで…

ttp://www.tctv.ne.jp/mahocast/PV/index.html
ttp://d.hatena.ne.jp/mahotan/searchdiary?word=%2a%5b%c0%b5%a4%b7%a4%a4%c0%ad%ba%b9%5d
ttp://d.hatena.ne.jp/mahotan/searchdiary?word=%2a%5b%c0%af%ba%f6%a1%a6%bb%d7%c1%db%5d

236 :文責・名無しさん:2006/12/13(水) 04:13:34 ID:KYFafRRQ
>>224
戦前は軍部を台頭させたことそのものが悪いのであって、戦前の教育が必ずしも間違ってたのではない。
軍部が教育に不当な介入を行ったのが悪いのであって、法があろうが無かろうが、
軍部が台頭すれば何の保証もありません。意識的に国と軍部を摩り替えているのだろうけど、悪質だ。
>>229
サヨが政権を取れば法律なんて全然関係ない。
共産党以外の全ての民主主義政党は非合法とされ解散を命じられ、弁護士・新聞記者・教師は
公職を解かれ農村に追放され、すべての法律は共産党に恣意的に運用されるだけの話です。
共産党に反対する言論は全て封殺され、政治犯として強制収容されるだけの話。
中国を見れば分かるでしょう。
>>230
そこまで分かってるなら、どうして戦後教育の問題に気づかないのかな。
もう一息だと思うけど、惜しい。

237 :文責・名無しさん:2006/12/13(水) 07:19:58 ID:DSnD+8UH
>>219
理屈の上では確かにその通りかもしらんが・・・
「あやすために首に紐を蝶々結びにしたら窒息した」
だからなぁ。
遺族や司法をバカにしているとしか思えない。

238 :文責・名無しさん:2006/12/13(水) 12:39:03 ID:oTHyfhap
>>230
>はき違えた若者たちのわがままと、使ってる自分たちがロボットになってるのにも気が付いて
>いないコンピューターの存在。「ピコピコ」と、熱中するあまり、だんだんと自分までも幼稚になり、
>学力低下。読み、書く力も低下した。

主張内容を支える根拠がこれではさすがに説得力がない。

239 :産経日報w:2006/12/13(水) 12:56:46 ID:PG1bJPGo
第25回全教協教育研究大会 シンポジウム2005
http://www.kyouikukaikaku.net/info0714-2005.htm
「なぜ祖国を愛してはいけないのか」
日時/平成17年8月26日(金)
    13時〜16時(開場12時)
会場/憲政記念館ホール(入場料500円[資料代])
【基調講演】   高橋 史朗(元つくる会副会長・明星大教授)
        ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
【コーディネーター】 小林 正(現つくる会会長・元参議院議員)
          ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
【主催】 社団法人 全国教育問題協議会
【協賛】 全日本教職連盟・日本教育文化研究所・日本会議・日本教育協会・
全国連合退職校長会・全国教育管理職員団体協議会・全国教育問題国民会議・
日本弘道会・日本教師会・時代を刷新する会・日本世論の会・民間教育臨調
[後援] 産経新聞社・日本教育新聞社・世界日報社
   ^^^^^^^^^         ^^^^^^^^


新しい歴史教科書をつくる会の会長小林正が統一協会イベントに出席
http://www.youtube.com/watch?v=2DMmr_C5Xl0

つくる会・産経新聞・世界日報・統一協会はズブズブwwwwww


240 :文責・名無しさん:2006/12/13(水) 13:10:02 ID:rmcZGtDq
>>233
ちゅか生き返ると言うとキリストなんかも生き返ったわけだしね
(あくまで一部の人の間での公式では、だが)
キリスト教徒に「人間が生き返ると思ってるのが心配です」って言うと
ある意味喧嘩売ってるよなあ。
というかキリスト教では終末に全人類復活して救済されるはずだし

241 :文責・名無しさん:2006/12/13(水) 13:19:34 ID:13lBs9i5
>>231
実際問題として、キクノ81歳とその子供の世代を助けるために、
孫の世代は「既に医者にかかれない」ところにまできているのだが。

なんだかなぁ、年寄りどもって自分たちのことしかないのかな?

242 :文責・名無しさん:2006/12/13(水) 13:38:55 ID:WfwuIcpb
本日の新潟日報「窓」には

いじめ加害者は犠牲者 49歳 アルバイト

が載ってます。
>>240
たしかキリスト教で現世は苦役の世だから、苦役を終えて「神の国」に召されるのが
「死」であり、「救済」。

だから、安易に死を選択する「自殺」なぞ以ての外、って世界観だと思ったが?

それと終末思想は仏教にもあるが、キリスト教の「それ」はキリスト教徒のみ「救済」される。
無論、それは現世でいう「死」という「救済」だ。

この世に「復活」するという「救済」ではない。

243 :文責・名無しさん:2006/12/13(水) 14:06:02 ID:6k8alNS+
>>230
この記事を読んだのかな?


http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1165909928/l50



244 :文責・名無しさん:2006/12/13(水) 14:31:28 ID:yuAc/l8m
硫黄島からの手紙に対するすさまじい反論投稿を期待

245 :文責・名無しさん:2006/12/13(水) 15:03:55 ID:7RTozdhq
>>239
「アンチ朝日だから産経マンセー」なんていう2元法に陥ってるようじゃダメダメ

246 :文責・名無しさん:2006/12/13(水) 15:56:12 ID:Ccb0hOwu
今日は投稿より社説のほうが上かも
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1164339503/930

247 :文責・名無しさん:2006/12/13(水) 16:19:14 ID:/VmhmWf3
>>242
まー、聖書のヨハネの黙示録14章をそのまま読むなら、
救済されるのは14万4千の童貞の男性だけだけどな(w
大抵は知らないか無視してるかだけど。

248 :文責・名無しさん:2006/12/13(水) 16:25:00 ID:NTs++jHt
なんでネット上で偉そうに国防論じてる奴って、自分は自衛隊に行かないんでしょうね。
ニートだから?

249 :文責・名無しさん:2006/12/13(水) 16:30:45 ID:hruPyFYN
バーカ、俺達アイコクエリート様がそこいらのくだらねー仕事に就けると思うか?
俺達ネットウヨは部屋にヒキコモッて罪の無いアジア人民を中傷しちゃったり、
星条旗見てオナニーするのが仕事なんだよwwwww
テンノーマンセー!!!!wwwwwww
ナンキンダイギャクサツマンセー!!!!!wwwwwww

250 :文責・名無しさん:2006/12/13(水) 16:36:55 ID:PBXs7Rx/
キリスト教に限らずほとんどの宗教は生き返る事が基本だな。
「生き返る」の定義はいろいろあるが。

「天国に行く」というのも生き返る概念の一つ。

生粋の共産主義者以外は大なり小なり「生き返り」を信じている。

251 :文責・名無しさん:2006/12/13(水) 17:32:26 ID:X70eWPyl
今日の基地外投稿、ラーメン屋で読んできたんだけど
「平和大使」を派遣すれば世界は平和に、という一文だけでもう大満足。

252 :文責・名無しさん:2006/12/13(水) 18:07:23 ID:6QTILLUN
>>251

13日朝日新聞 東京版
防衛省よりもほしい平和省 カトリック司祭 水浦征男 (長崎市 65歳)

防衛庁の「省」昇格法案が衆院で可決され、防衛省に格上げされることが確実になった。素人目に
は、これまでより攻撃型の防衛政策に傾く気がしてならない。北朝鮮の核実験を契機に日本でも核
論議をすべきだという意見が急に高くなってきた。こうした風潮は、戦争放棄をうたった日本国憲
法が危うくなってきた兆しではないだろうか。政府はいたずらに防衛システムの強化を図るよりも
、戦争を起こさない方策をもっと研究してはどうだろうか。たとえば、内閣に平和省を新たに設け
る案はどうだろうか。戦争を回避するために知恵をしぼる人材をあつめて、世界中に派遣するので
ある。今や病気も予防するのが現代医学だ。戦争が起こる前に未然にその芽を摘み取るのが現代の
世界平和戦略ではないだろうか。戦争をおこさないために優れた平和大使を世界に送ればよいと私
は思う。


253 :文責・名無しさん:2006/12/13(水) 18:40:28 ID:KyeWBb9l
>>252
これは日本の技術と金をバラまけということか?

254 :文責・名無しさん:2006/12/13(水) 18:45:31 ID:g0I3OZbU
>>252
>戦争が起こる前に未然にその芽を摘み取るのが現代の
>世界平和戦略ではないだろうか
なるほど。じゃあ中国と北朝鮮の核放棄を大至急お願いしますね。


まあ、ググるとそれなりに香ばしいお方のようで。

255 :文責・名無しさん:2006/12/13(水) 19:01:13 ID:t4fhFgXZ
>>252
基地外出現か
平和と叫んでいれば世界平和は達成されるという理想主義、現実が見えない空想主義の
末期症状だな

世の中は民主主義国家だけではありません。18年も2桁の軍拡をしている国もあるのです
これは何を意味しているのでしょうか。まあ、あなたが死んでいる頃はまだ日本はこの国に
飲み込まれていないかもしれませんが

256 :文責・名無しさん:2006/12/13(水) 19:07:13 ID:imylmvcw
新無効論 / 帝国憲法>講和条約[日本国憲法]>現議員の地位 ●http://www.youtube.com/watch?v=ZGRXpc-bmRY
新無効論 「日本国憲法」は講和条約 (2-1) 南出喜久治 ●http://www.youtube.com/watch?v=b_yRZD0vb0c
新無効論 「日本国憲法」は講和条約 (2-2) 南出喜久治 ●http://www.youtube.com/watch?v=GCNvLACg-Is
新無効論〈一連講和条約説〉南出喜久治 (2-1) ●http://www.youtube.com/watch?v=ePIWDLdFAq8
新無効論〈一連講和条約説〉南出喜久治 (2-2) ●http://www.youtube.com/watch?v=onKAKm_1Jl4
私どもはGHQの子孫なんですか? 畠奈津子 ●http://www.youtube.com/watch?v=oPfbkcpczX4
「過半数であっさり無効宣言しましょう」渡部昇一 ●http://www.youtube.com/watch?v=X1cMeSkENuQ
10問10答・教育勅語 (3-1) ●http://www.youtube.com/watch?v=sYWNZi-AXH4
10問10答・教育勅語 (3-2) ●http://www.youtube.com/watch?v=meeMwBpjENo
10問10答・教育勅語 (3-3) ●http://www.youtube.com/watch?v=Y0yT6mCuHE0
憲法改正反対!現行憲法等は廃棄すべき・藤原正彦 ●http://www.youtube.com/watch?v=IPck5G54YAM
ひどい公民教科書と憲法無効論 小山常実 3-1 ●http://www.youtube.com/watch?v=Mb7bPITedok
ひどい公民教科書と憲法無効論 小山常実 3-2 ●http://www.youtube.com/watch?v=e6IkYXBV8Zg
ひどい公民教科書と憲法無効論 小山常実 3-3 ●http://www.youtube.com/watch?v=X4z-XMPFaog
憲法「改正」とは言わないほうがよい! 水島 総 / 渡部昇一 ●http://www.youtube.com/watch?v=uW6SJYrPfu4

257 :文責・名無しさん:2006/12/13(水) 19:11:24 ID:mwH/31iX
>252
ググると投稿マニアらしいけど、どれも香ばしいな。

「首相の参拝で国益を損なう」
ttp://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C02629.HTML
「小泉首相は日本国民とくに困っている人、苦しんでいる人を大切にしなさい」
http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C02654.HTML
私流、諌早干拓7つの大罪
ttp://www2s.biglobe.ne.jp/~isahaya/isa/rept/rp980303higatsu06/rp980303higatsu06f.html
配達困難生む民営化見直せ
ttp://union.ubin-net.jp/hdline06/0811syuhaisaihen.html

個人的には諌早干拓に反対している人たちがこんな人ばかりでないこと祈ります。

258 :文責・名無しさん:2006/12/13(水) 19:21:53 ID:jhidJbAQ
>>252
1984年、読んだことないんだな。戦争するのが「平和省」なんだよ。

259 :文責・名無しさん:2006/12/13(水) 19:21:55 ID:w1+8BEsq
>戦争が起こる前に未然にその芽を摘み取る

平和大使などとワケ分からん者を派遣するより、ゴルゴを雇って危険人物を排除する方がよほど効果的

260 :文責・名無しさん:2006/12/13(水) 19:35:50 ID:K/7KaeMo
>>252

>平和大使

笛を吹いたら飛んでくるとか?

261 :文責・名無しさん:2006/12/13(水) 19:36:33 ID:bfBjsrrN
>>258
先を越された。無茶苦茶悔しい。

>>252の爺様は真理省の役人にぴったりだよな。

262 :文責・名無しさん:2006/12/13(水) 19:53:51 ID:ztX4yoGR
>>260
それはマグマ大使だろって年がバレル突っ込み、乙。

263 :文責・名無しさん:2006/12/13(水) 20:02:59 ID:dAkWre10
>>252
平和省とくれば
家族計画、少子化対策のために愛情省も作らねばならんな

264 :文責・名無しさん:2006/12/13(水) 20:04:39 ID:NTs++jHt
自分が基地外と気付かない件について

265 :文責・名無しさん:2006/12/13(水) 20:08:11 ID:ESlnz8sc
平和省かぁ
支配者は偉大な兄弟ですか?

266 :文責・名無しさん:2006/12/13(水) 20:09:58 ID:npaPqZrI
>>252
戦争首謀者の暗殺、敵国への厭戦工作、反"平和”主義者の摘発からマスメディアを利用しての情宣だな。
あと、「戦争が起こる前に未然にその芽を摘み取る」ための先制攻撃完全撃破戦力や、
継戦能力を殺ぐための民間へのBC兵器使用、将来の戦闘員を削減するための医療支援廃止etc

そんな「ヘイワの味方」を集めた平和省を設置するのか。
もちろん時の政府に利用されないために、完全に指揮系統や権限は独立するし、
財源確保のために新札発行や独自の徴税権も有する。

267 :文責・名無しさん:2006/12/13(水) 20:53:09 ID:1Qe9bl8n
平和省ワロタ
今こそ平和省の名の下に世界を一つに統一すべき時!

268 :文責・名無しさん:2006/12/13(水) 21:15:04 ID:BbKQHt1a
>>252
平和維持の名の下に世界中に派兵しまくるの?>平和省


269 :文責・名無しさん:2006/12/13(水) 22:12:46 ID:BzEykjlO
>>252
「防衛省」の名前を「平和賞」に改めた上で、
巨額の研究費を投じて「相互抑制」の役に立つ強力な兵器を開発し、
世界中に売るべく営業マンとしての「平和大使」を世界中に送れば
満足するんじゃないのだろうか、このオッサン。

270 :文責・名無しさん:2006/12/13(水) 22:13:33 ID:BzEykjlO
>>269
ごめんなさい「平和賞」→「平和省」と訂正します。

271 :文責・名無しさん:2006/12/13(水) 22:40:05 ID:NTs++jHt
自分の知能の異常に気付かないから、他人を罵るここの連中、哀れだなw

272 :文責・名無しさん:2006/12/13(水) 22:52:06 ID:WfwuIcpb
気付いてないのは誰なんだかw

273 :文責・名無しさん:2006/12/13(水) 22:54:42 ID:1CgATGNh
>>252
そんなもん日本一国でどうにかなるもんじゃないだろ
もしそれでほんとに平和が来るんなら、
こいつらの活動だけでも相当地域が平和になってるはずだろ。
でも実際はそうじゃない。
こいつらは日本大嫌いなくせに日本に頼っているんだよね。
まずは平和を祈るなりなんなりして自分で地域を平和にしてみろ。
話はそれからだ。

274 :文責・名無しさん:2006/12/13(水) 23:20:47 ID:e4Iiv3h9
平和省の政策決定はもちろんクイズ形式ですよね

275 :文責・名無しさん:2006/12/13(水) 23:21:48 ID:rsdC0fwO
>>274
それなんて国民クイズ?

276 :文責・名無しさん:2006/12/13(水) 23:41:17 ID:I8tcxrtv
>>252
流石基督教の司祭だな。
爺の言う平和省があればさぞや世界が平和になるんでしょうねwww

>いたずらに防衛システムの強化を図るよりも
このクリスチャンの爺は俺とか若い世代に「無抵抗で死ね」といってるのか?
軍備拡大の重要性を分かってないうえに
核配備や軍備拡大=戦争という短絡思考にしかみえないんだが・・・

277 :文責・名無しさん:2006/12/13(水) 23:55:58 ID:UR4uTnCF
>>236
>サヨが政権を取れば法律なんて全然関係ない。
>共産党以外の全ての民主主義政党は非合法とされ解散を命じられ、

何でサヨ=共産党になってるんだよw

>>250
>生粋の共産主義者以外は大なり小なり「生き返り」を信じている

私は共産主義者ではないが生き返りなんて全く信じてませんが何か?

278 :文責・名無しさん:2006/12/13(水) 23:56:25 ID:NTs++jHt
珍獣みたいな奴が、必死に吠え面かいてるなwwwwwww

279 :文責・名無しさん:2006/12/14(木) 00:04:17 ID:3pQoEGNz
あらあら

280 :文責・名無しさん:2006/12/14(木) 00:17:33 ID:9eR7n6vq
>>252
こんな司祭もいますよ。

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1166018035/l50

281 :文責・名無しさん:2006/12/14(木) 00:26:39 ID:HcwEHnwL
「反権力」と勘違いして

イジメやってる大人や、その所属団体

どうにかなりませんか?

彼らさえいなければ教育基本法だなんだとやらなくてもよいはずなんだけど

自分で自分の首絞めてるのに集団でおしかけ抗議
それなのに議論になったら逃げるばかりで、遠くや御用マスコミで物が言いにくい世の中になったと吠えてるだけ

282 :文責・名無しさん:2006/12/14(木) 00:40:28 ID:nyuNcXFz
>>252
この方の仰りたい事は、結局、名称の問題としか思えないのですが。
宜しいんじゃないでしょうか、「平和省」の名の下に、核武装の是非を検討してみても。
「防衛省」の名の下に、戦争を回避する研究と知恵を絞ってくれても。
要は、日本と世界が、平和で安全で、戦争を回避してくれれば良いのだから。
>戦争をおこさないために優れた平和大使
ww2以降、民族間宗教間を超え、万人が後腐れなく認め従った人間を、聞いたことが無いのですが。
そのような人間が、いとも簡単に育成できるのでしょうか?

283 :文責・名無しさん:2006/12/14(木) 00:52:14 ID:gBpF7uPg
「白菜をトラクターで踏み潰すくらいなら、北の飢えた子ども達へ送ろう!」
ってな投稿近日掲載と予想。

284 :文責・名無しさん:2006/12/14(木) 01:47:19 ID:xjYgW1XR
朝から晩まで必死すぎwwww
抵触あるの?学歴あるの?wwww
いつもいつも何してるの?オナニーだけですか?wwww

285 :文責・名無しさん:2006/12/14(木) 02:42:16 ID:N0hjRF4E
12月13日(水)沖縄タイムス朝刊 わたしの主張あなたの意見

米の改憲要求絶対に許すな 宮城 政三郎(那覇市 77歳)

本紙七日付朝刊の社説にローレス国防副次官補が「米国に向かうミサイルを
日本が撃ち落とさないのはクレイジーだ。そんなものは日米同盟ではない」と言い放ったとの記事があった。
なるほど、先に沖縄に配備されたパトリオットミサイルや佐世保湾一部を埋め立てて、
ミサイルの点検整備を行う日米共同の施設建設も日本の防衛だけでなく、米国の防衛のためのもの。
また米国に向かうミサイルを撃ち落とせば、日本を巻き込んだ戦争になる。
日米同盟とは、つまるところ戦争のための同盟だということがよく分かる発言である。
日米同盟を優先して米国とともに戦争するために戦争放棄の平和憲法を変えていいのか。
戦争放棄の憲法を持つ国に攻めてくる国はない。攻撃的な米軍がいるから危険なのである。
日本にある米軍基地を外国への出撃基地とし、戦争できるために憲法を変えるよう迫る
米国の身勝手や改憲勢力を許してはならない。


286 :文責・名無しさん:2006/12/14(木) 03:17:48 ID:9efjsrfU
>戦争放棄の憲法を持つ国に攻めてくる国はない。

無防備マンキタ?

287 :文責・名無しさん:2006/12/14(木) 03:23:21 ID:PuOOITIC
>戦争放棄の憲法を持つ国に攻めてくる国はない。攻撃的な米軍がいるから危険なのである。

つ「日本海天然ガス田掘削を偵察しにきた自衛隊機に大砲を向けた某国軍艦」
いや、この場合は「EEZにある資源などくれてやれ」ということもできるな
この人は自分の庭に咲いた花を他人が勝手にちょん切っても怒らないのかな?


288 :文責・名無しさん:2006/12/14(木) 03:39:54 ID:mzJ58lWZ
>>287

>この人は自分の庭に咲いた花を他人が勝手にちょん切っても怒らないのかな?

この手の人間は自分は日本という国家の一員だという自覚が無いから、
資源を盗掘されることを自分の庭が荒らされる事と同様には考えないと思う。
自分の庭を荒らされたら無論激怒するでしょう。

289 :文責・名無しさん:2006/12/14(木) 08:39:31 ID:m+5N5fCU
>戦争放棄の憲法を持つ国に攻めてくる国はない。

信じないぞ俺はこんな露骨なネタ信じないぞ

290 :文責・名無しさん:2006/12/14(木) 08:48:11 ID:niCodzFV
>>288
で、国家はそれではいけないと真顔で言うという訳だ

291 :文責・名無しさん:2006/12/14(木) 09:09:32 ID:R6y6VE65
>>285
> 米の改憲要求絶対に許すな
> 戦争放棄の憲法を持つ国に攻めてくる国はない。攻撃的な米軍がいるから危険なのである。

相手が従うのなら戦争なんて必要ないからね。
それは今の米軍(米国)の存在が証明しているんじゃないのか、この手の人にとっては。
こういう時だけ、そこから逃げるよね。

多くの日本人はそういった矛盾やら理論的な複雑さを悟った瞬間
思考に入って、黙ったり、反論しなくなるお人好しだから通じるけど。

相手は憲法に縛られてるから何言っても大丈夫と考える独裁政権が支援国と合わせて3つ、
条約破りの常習国が1つ

日本のお隣さんはすごいよ、世界でも稀というか異常な地域だ・・・

292 :文責・名無しさん:2006/12/14(木) 09:50:58 ID:iZGskHrF
>>285
それなら日米同盟は何のためにあるのでせうか。
米国の牛肉で牛丼をつくるためでせうか。

293 :文責・名無しさん:2006/12/14(木) 10:54:23 ID:Rdc5F+eH
>292
そりゃ日米で世界を征服するためだろう。
反日日本人的には。

294 :文責・名無しさん:2006/12/14(木) 11:04:13 ID:niCodzFV
新潟日報「窓」12月13日
「免許の高齢者講習 負担軽減を」 滝沢恵子 71 主婦 新潟市
 来年二月の誕生日は車の免許更新の日だ。七十歳以上の運転者に義務付けられている、
初めての高齢者講習通知書が送られてきた。見ると今月末に講習の予定が記入されている。
数年前の訳ありのハプニングで、指定の自動車学校へ連絡し、受講日を早めてもらい、先日、
無事終了した。
 講習時間は三時間。講義、適性検査、運転実技などを受け、二十二年もの運転歴のある私に
とっては、日ごろの悪い運転の癖、加齢に伴う身体機能の低下を十分に自覚し、とても意義のある
ものだった。一緒に受講した人の中には、今回が二、三回目の人もいて、もっと頑張らなければ、
と勇気付けられた。
 この人たちは、かなりの出費を強いられていることも分かった。私の場合は今後、免許更新期間が
これまでの五年から三年に短縮。更新時には受講はぜひ必要だが、その都度、受講料六千百五十円は
高すぎて不満を感じた。これでは高齢者にとっては負担が重く、ここでも高齢者泣かせを痛感。
 そこで県公安委員会にお願いです。なんとか高齢者が支払う経費の軽減策を今後、早急に検討してほしい
と望むものです。
-----------------------------------------------------------
ところどころ、文言が「?」ですが、原文のとおりです。
相変わらずの高齢者を優遇せよ「投稿」ですね。

295 :文責・名無しさん:2006/12/14(木) 11:06:16 ID:t7q4BrV6
でもまあ71だと団塊じゃないし
国を無茶苦茶にした団塊が言うと勝手に死ねって思うが
それ以前は一生懸命国を作ってくれた人だから多少の優遇はねえ

296 :文責・名無しさん:2006/12/14(木) 11:12:56 ID:UhOb7R8W
>>252
>戦争が起こる前に未然にその芽を摘み取るのが現代の
>世界平和戦略ではないだろうか。
 今アメリカがやってるのがこれ(笑)

>>285
>戦争放棄の憲法を持つ国に攻めてくる国はない。攻撃的な米軍がいるから危険なのである。
 琉球が薩摩に支配されたのは、よほど攻撃的な軍が駐留してたからなんだろうなぁ。


297 :文責・名無しさん:2006/12/14(木) 11:20:39 ID:kjegUlAk
>>285
米国に行くと思っていたミサイルが日本に落ちたら(失敗or作戦)どうするの?
「米国さんに行くと思って無視したら日本に落ちちゃった。米国さんも一緒に制裁して下さい!」
って頼むの?
流石にアメリカもキレるだろ。安保も破棄されるかも。
日本対北朝鮮のタイマンじゃ、どちらが勝つにしても多大な損害を被るわな。

298 :文責・名無しさん:2006/12/14(木) 11:22:28 ID:Uei3Z6XS
>>294
なんでも基地外にするなよ〜。

299 :文責・名無しさん:2006/12/14(木) 11:41:03 ID:bQtiL0mi
>>294
1. 2ちゃん流に言えば「投稿欄でグチるヒマがあるなら県庁なり県警なりに文句言いに逝け」
2. 更新期間が3年になったのは違反なり事故なりしたからだろ、それは他の誰でもない自分のせい
3. 高齢者の事故が減るならまだしも、増えるようであれば行政側の一部負担なんてあり得ない
 (事故処理にだってカネはかかる)
4. 自動車の運転は別に義務じゃない。今後運転できるメリットに6,500円の価値が無いとでも?

まあ道交法等が制定された時点では加齢による能力減衰が問題になるような人が
運転するということは想定してなかっただろうから検討課題ではあるのは事実だが、
それは高齢者ドライバー増加のメリットとデメリット勘案し検討すべきこと
少なくとも「高齢者泣かせ」という言い種は全くの筋違い

>>298
たしかに基地とは言えないけど、
むしろこんな「単なる愚痴じゃん」「行政に言え」な投稿をを載せた新潟日報が基地外かと……

300 :文責・名無しさん:2006/12/14(木) 12:20:39 ID:niCodzFV
>>298
そうおっしゃいますが、
6150円を根拠も示さず「高すぎ」と言ってる点は
以下のリンク先の質問以下ですね。
ttp://www8.cao.go.jp/monitor/answer/h14/ans1501-001.html

上記のHPにあるとおり、「5年が3年に減る」のではなく、70歳以上は
3年から5年に延長されなかっただけです(本人としては減らされる感は分かります)

それに自動車学校に通ってる頃、高齢者講習に来てる老人ドライバーのマナーの
悪さに閉口してたのでよりそう感じるのかも知れませんが

301 :文責・名無しさん:2006/12/14(木) 14:37:44 ID:niCodzFV
新潟日報「窓」12月13日
「いじめ加害者は”犠牲者”」 後藤 誠 49 アルバイト 新潟市

 大人も含めて「いじめをしない人」とは、どんな人であろうか…?
@幸せな人は人をいじめない A家族の愛情に満たされ、友情に恵まれた人は人をいじめない
B人は助け合い、支え合いながら生きている人は人をいじめない C人の痛みを知る人は人を
いじめない D「いただきます」「ごちそうさまでした」と、命の恵みが命をはぐくむことを知る人は人を
いじめないなどなど…。

 そのどれかが欠けても、どれかを信じられなくなっても、人は人でなくなる。
だから、いじめる側は加害者と同時に犠牲者の一人だ。そうすると、子どものいじめを解決するには
ファミリー・カウンセリングが必要不可欠となる。

 いじめを加害者と被害者に二分割すれば、加害児童・生徒、および見て見ぬふりする児童・生徒に
対する指導責任が担任教師と学校に転嫁され、懲戒処分の対象になる。だが、真実は加害児童・生徒は
家族愛の欠如または方向の間違った家族愛の犠牲者である。

 だからこそ教師と学校は人をいじめてヘラヘラ笑う子ども、加担する子どもたちを、そのすさんだ心の闇から
救い出さなければならない。そのまま大人にならせてはいけない。

302 :文責・名無しさん:2006/12/14(木) 15:05:24 ID:xcLCu7Cc
新潟にかぎらんだろうが地方とかだと運転マナー酷い人居るからね
(地方ゆえに車という「足」が無いと不便なのも確かだが)

投稿者も何故高齢者への義務付けがなされているか?まで考えれば答え出そうなのに
もう一歩踏み込んで考えられないかなぁ

303 :文責・名無しさん:2006/12/14(木) 15:29:06 ID:bQtiL0mi
>>301
…49歳アルバイトな理由が良く分かるなあ
少なくても北の所業を見てれば
C人の痛みを知る人は人をいじめない
が幻想なのはわかると思うんだが

>真実は加害児童・生徒は家族愛の欠如または方向の間違った家族愛の犠牲者である。
それうなら「間違った家族愛」は「戦後教育における節度と際限の無い権利重視教育の犠牲者」だな

大体自分こそ加害者−被害者の二分法を問題視しておきながら
「家族愛の欠如」「間違った家族愛」にいじめの原因を押し付けてる
反論しない「家族愛」とやらに押し付けて「俺はみんなの理解者」ヅラしてる分余計に悪質


>>302
1. そもそも自分が金を払わなければならない理由を「高齢者泣かせ」で思考停止してる
2. 「踏み込んで考え」たら自分の言い分が筋違いだという結論になってしまうので考えない
3. 俺が正義
のどれかじゃネ?

304 :文責・名無しさん:2006/12/14(木) 15:29:26 ID:UhOb7R8W
> だからこそ教師と学校は人をいじめてヘラヘラ笑う子ども、加担する子どもたちを、そのすさんだ心の闇から
>救い出さなければならない。そのまま大人にならせてはいけない。

で、具体策は?


前頭葉(以下略)とか?。

305 :文責・名無しさん:2006/12/14(木) 15:44:20 ID:ijLphOLK
朝日が作った歴史
http://www.youtube.com/watch?v=EoAmItpLGuE&mode=related&search=

306 :文責・名無しさん:2006/12/14(木) 17:03:04 ID:3mLnOD7N
>>303
北の人は4が満たされてても1が満たされてないから別に間違ってない

307 :文責・名無しさん:2006/12/14(木) 17:20:52 ID:FF1rOjlP
神奈川版に70過ぎのハーフによる忠臣蔵批判の投稿があったな

308 :文責・名無しさん:2006/12/14(木) 18:01:14 ID:lcnk52n3
朝日新聞 12月14日
「義士を褒める 感覚わからぬ」翻訳業 一色 テリー 横浜市中区 75歳

 年末になると、多くの日本人は「忠臣蔵」を思い起こして、四十七士をほめたたえる。
私は幼時、父が商社勤めだったので米国で暮らし、戦後も日本の大学を卒業後、
米国の大学に学んだ。現在も仕事柄、外国人との付き合いが多く、彼らと話す中で、
少年期はいい話と思った忠臣蔵に疑問を持つようになった。
 武士として耐え難いイメージがあったとはいえ、勅使饗応役という名誉ある公務より、
私憤を晴らすことを優先した浅野内匠頭。この無責任さに激怒した将軍が、
内匠頭を切腹させた気持ちはよく分かる。
 無抵抗な老人を追い回して傷つけた内匠頭は、武士の風上にも置けない卑怯者。
一方、場内での抜刀を禁ずるルールを死守して抵抗を控えた吉良上野介は、武士の鑑といえる。
赤穂藩の「喧嘩両成敗」の要求は、お門違いと言わなくてはならない。数年前に見た映画に、
赤穂上の明け渡しの当否を決める大広間で下級藩士が
「短気なお殿様のせいで藩が取り潰され、多くの家臣と家族が路頭に迷うことになった」と
愚痴るシーンがあり、このせりふに胸がつぶれる思いがした。
 大石内蔵助らの行動も、徒党を組んでの大量殺人。義士などと誉めそやす日本人一般の感覚は、
外国人には理解できない。敵討ちという「美挙」ではなく、逆恨みの「愚挙」だからだ。


--------------------------------------------------------

はいはいハイカラハイカラ。
まぁ朝日の気に入った部分はここだろう。

>一方、場内での抜刀を禁ずるルールを死守して抵抗を控えた吉良上野介は、武士の鑑といえる。

これと憲法9条を引っ掛けた投稿がくるのを期待してはダメでしょうか?

309 :文責・名無しさん:2006/12/14(木) 18:19:43 ID:ec/6Nml3
その通り浅野は天皇に対する不敬なんですよ解かってるじゃない。

310 :文責・名無しさん:2006/12/14(木) 18:31:46 ID:RaRJsVeZ
>>294
危なくて周りみんなが困るんで、70歳以上は免許更新じゃなくて免許取り上げでいいよもう。
ついでに自転車も禁止して徒歩のみな。


……ご老人方、なんでそんなにチャリで車道を走りやがりますか。
せめて路側帯でお願いします。
あと、車も法廷速度−10キロで巡航するのやめて下さい。
凄いのになると、電動車イスで車道の真ん中を走るんだから手がつけられない。

311 :文責・名無しさん:2006/12/14(木) 19:16:00 ID:3L7iVjqT
>>308
見方が分かれるのは当然で、
子供の頃、浅野が特に嫌いだったからわかる。そして大河板じゃないけど、おい大石って感じだ。
で、忠臣蔵、忠臣蔵うるさいよと思ったことあるな。今は全く思わないが

しかし、それは歴史論議、談義を楽しむ上でのネタであって
外国が云々で語るネタではないだろさと。
その外国人の視点で見るのも面白いなと感じさせる説明が全く無い。

まあ、読めば読むほど何かに重ね合わせて書こうとしてるようにも見えるが・・・

息ら身勝手とはいえそれに至った理由があったはず。
せめて綱吉が浅野からきちんと理由を聞いてから断ずるべきだった。
"裁判"すらないなんて不当だ ! と怒ってくれてればよかったのに。すぐ切腹にした綱吉こそ悪とかさ

312 :文責・名無しさん:2006/12/14(木) 19:40:20 ID:UhOb7R8W
>>308
そら、一般日本人が褒めそやすのは、「忠臣蔵」という物語の中の赤穂義士な訳で(笑)

「赤穂事件」の浅野家家臣の行動をつぶさに検証したら、主張のような意見もあるだろうねぇ。


313 :文責・名無しさん:2006/12/14(木) 20:24:27 ID:73TLGq6x
というか308とほとんど意見変わんない俺がいる
というか朝日にしては珍しいな
だって赤穂浪士ってのは「権力が理不尽な判断をしたことへの反抗」の象徴で
それもあって人気があったんだが……

やっぱり戦前に賞賛されてたとか、ヤクザに人気があるから乗せたのかな?

314 :文責・名無しさん:2006/12/14(木) 20:38:04 ID:SjEcxu3/
>>308
妥当な意見だと思うよ。最後の外国人云々はともかく。

芸術として確立してるからしかたないけど浅野家には同情の余地ないし。
こんな反社会的な芝居は地上波でやるのは確かにどうかな。
アダルトな文学にも名作があるように、影でやるべきだとは思う。金瓶梅とかと同じだろ

315 :文責・名無しさん:2006/12/14(木) 21:31:48 ID:lnr9p2Ix
>>308
忠臣蔵の人気については多様な解釈があろうと思うが、「四十七士をほめたたえる」
というのは余りに単純すぎる決め付けかと思う。
元禄赤穂事件の評価については、多様な視点・価値観でいろんな見方が可能なのであって、
それだからこそ家族・友人間で議論もできるというか話のたねにできるというのが人気の秘密ではないか。
現に外国人でさえ、何かひとこと論評せずにはおられない、世界史的にも日本史的にも
なんともユニークで類例が皆無の事件であり題材だということだ。
褒めるとか貶すとかいう評価とは別に、江戸時代の日本人なら確かにそんな事件を起こしたのだろうと
なんとなく共感というか同情を覚えて、それで自分が日本人であると自覚できるというのも人気の秘密だと思う。
外国人には理解できないだろうけど、外国にもそれぞれ、そんな役割を果たす歴史上の事件があるのだと思う。

316 :文責・名無しさん:2006/12/14(木) 21:35:21 ID:ec/6Nml3
丸谷才一的には「体制への呪詛・反発」が人気の原動力だろ?

317 :文責・名無しさん:2006/12/14(木) 22:15:17 ID:9efjsrfU
>>301
>いじめる側は加害者と同時に犠牲者の一人だ。そうすると、子どものいじめを解決するには
>ファミリー・カウンセリングが必要不可欠となる。

なんとなく、
「犯罪を犯した少年は家庭が悪かったのだから、罰するのではなく新しい家庭を与えて
子供時代をやり直し出来る措置を講ずるべきだ」
という週刊金曜日の主張を思い出した。

318 :文責・名無しさん:2006/12/14(木) 22:20:13 ID:Qi3zpMjZ
>>308
>外国人には理解できない。

だからなんだというんだ?
外国人に理解できない心情や日本人には了解不能な習慣。そんなのいくらでもあるだろう。
理解できない外国人は、世界は広い、価値観は一つじゃないと思っていればよろしい。

319 :文責・名無しさん:2006/12/14(木) 23:25:40 ID:gBpF7uPg
>>318
歌舞伎を戦後すぐGHQが禁止しようとしたとき、F・バワーズという歌舞伎好きな米軍人が
「(忠臣蔵含む)歌舞伎を禁止するなんてとんでもない!」
と反対し存続させたってエピソードをある歌舞伎役者が書いたのを読んだことがある。
また、その役者が米国で公演したときも、セリフの意味が分かるわけない米人がいつも日本人が
泣くところではやっぱり泣いて、本願成就のところでは拍手するんだと。
外国人に理解できないってのは俺はそのまま信じる気にはなれないな。

320 :文責・名無しさん:2006/12/14(木) 23:35:30 ID:mvMPFdJM
>308
忠臣蔵をアメリカ人に作らせたら「真昼の決闘」になるんだよ
大石内蔵助だって、ゲーリークーパーの保安官だって
力よりも秩序、法律が支配する世の中ってのがわかっていながら
やらなくていいことをやったんだし、それを行うまで苦悩したんだよ

決行した後も、赤穂義士は切腹で、保安官は町を出て行くという
どう考えてもハッピーじゃないエンディングだ


この時代の狭間の苦悩を昇華したら、どこの国だって芸術になるんだよ

321 :文責・名無しさん:2006/12/14(木) 23:55:12 ID:9efjsrfU
つまり>>308のテリー何とかなる人物は、
「今の価値観で昔の事件を断罪する」
という愚挙を行っておきながら、その理由を
「愚民・日本人と、正しいことが何かわかる知者・俺」
というところに帰着しているということでしょうか。

322 :文責・名無しさん:2006/12/15(金) 00:13:54 ID:LLCM8Rdd
生類憐みの令とかアホ法律作った将軍で有名だったっけ

323 :319:2006/12/15(金) 00:17:12 ID:Gz+pP6wH
さらにつけ加えると、忠臣蔵に感動したドイツ人映画監督による、「ベルリン忠臣蔵」という
作品もある(映画ファンには「怪作」と位置づけられてるらしいが)。
三国志にしろ、シェークスピアにしろ文化の違う我々日本人にも親しまれている作品だって
山ほどあるだろうに。

324 :文責・名無しさん:2006/12/15(金) 00:18:19 ID:Vfil6mdF
>294
高齢者だからっていうのはなんだけど
6500円が高いっていう話なら基地外とは限らんと思うが。
免許更新の教本なんてかなり無駄くさいし、天下りと利権の臭いがプンプンする。

325 :文責・名無しさん:2006/12/15(金) 00:21:40 ID:6eddEK+p
>>308
この投稿には100%賛同できるな。基地外じゃないだろ。
親や友人も忠臣蔵のことは阿呆浪士だの恥垢浪士だのと散々な評価だしな。

うちの近所の人に聞いたら多くの人が
吉良様は領民思いの名君で、忠臣蔵なんて
基地外の浅野が無抵抗の吉良様を理由も無く
一方的に斬り付けたんだから
浅野は切腹、吉良様はお咎めなしで当然なのに
それ逆恨みした浪士どもが惨殺に及んだ
とんでもない話だと答えるぞ。


326 :文責・名無しさん:2006/12/15(金) 00:23:00 ID:txv9TmOI
>>325
お前の親も友人もキ(ry

327 :文責・名無しさん:2006/12/15(金) 00:27:33 ID:+Nb8oNdS
>>325
>吉良様は領民思いの名君
これは確かによく聞く話ですね。

328 :文責・名無しさん:2006/12/15(金) 00:29:29 ID:fDQVW5Qk
>>325
だからさ、この人の言う所の「日本人」が感動してるのは『忠臣蔵』なはずなのに
赤穂事件を支持してる馬鹿のような投稿するからおかしくなるんだよ。

329 :文責・名無しさん:2006/12/15(金) 00:51:01 ID:F6Rep38n
>>294>>324
免許更新なんか廃止でもいいと思うけどなぁ
更新なんてペーパードライバーで実際にはほとんど運転しない人でも
みんな更新できるんでしょ?
してもしなくても同じような気がするけどなぁ

330 :文責・名無しさん:2006/12/15(金) 00:56:09 ID:oXmMkPr4
>>308
テリーさんの好みなんか知った事ではないんだがな

331 :文責・名無しさん:2006/12/15(金) 00:56:12 ID:Gz+pP6wH
>>328
当時の武士の価値観・美意識・常識なんてもの考えてみたら、>>325みたいに赤穂事件
そのものさえ頭ごなしに否定するのもどうかと思う。現に当時は少なからぬ江戸の武士・町人に
称賛されたわけだし。それを今の価値観で語るってのは傲慢だと思うよ。
まあそろそろスレ違いも甚だしいから、まだ語りたい人は日本史板の当該スレでも行きましょうか。

332 :文責・名無しさん:2006/12/15(金) 01:02:44 ID:mCpsDUsQ
まあ、試験場の抱き合わせ商法を勇気を持って拒絶するだけでも
だいぶ安くなりますよ。

333 :文責・名無しさん:2006/12/15(金) 01:56:32 ID:GvNHy0Vh
>>322
あれは当時の連中が……
わかりやすく言うと『このスレで晒されてる常連(電波)』の言うことを、
後世の歴史家が真に受けて悪役って決め付けてる節があるから。

もっとわかりやすく言うと小泉が嫌いなばかりに全政策に難癖つけてるような
どっかの大学の極左教授が広めたデマを、小泉の真の姿だって言ってるようなものかな

新井白石とか水戸黄門とかだったと記憶してるけどね。
ちなみに生類憐みの令ってのはそのほとんどが孤児や身寄りのない人なんかへの
福祉政策が中心だったりします。

>>331
ところがギッチョン
当時の武士や何かはほとんど無視してたって記憶があります。鸚鵡籠中記とか有名ですね。
実は評価されたのは事件後10年以上経ってだったはず。
当時は事件後に浪士を押し付けられた大名家は邪魔者扱いしてまともに切腹させずに
ほとんど恥辱的な感じで殺しています。寺社も遺体の引取りを拒否したりとかしてますし。
さらに言うと各浪士の遺物なんかは邪魔物扱いで処分されまくり、後世に伝わる遺物は
90%以上はブームになった後に作られた贋物であるとも言われています。

というのも当時は、いくら大石さんが「幕府の判決に文句があるわけじゃないんだ」って言っても
「どう見ても文句あって押し入りました。本当にry」だったんで各大名や寺社は係わり合いを恐れ、
早く潰したい腫れ物扱いだったんじゃないかと言われてますね。

評価されるようになったのは当時の関係者がいなくなったうえで、さらに地方でこっそりとって感じなんで
さらには明治維新のときに、反幕府の教科書となった結果ですから。

334 :文責・名無しさん:2006/12/15(金) 01:56:55 ID:CK2VxmPL
まあ
大道廃有仁義、
知恵出有大偽。
六親不和有孝慈、
国家昏乱有忠臣。
ってことだよな

浅野が大馬鹿だったから忠が引き立つって訳で

335 :文責・名無しさん:2006/12/15(金) 02:53:21 ID:ii8nN1x9
なんか皆色々言ってるけど、もしかしたらテリー氏は愛知県の吉良町の出身なんじゃない?
向こうじゃ>>308のテリー氏の投稿や>>325の意見が町民の総意みたいだから
もし、吉良町の出身だとしたら単に赤穂が正義で吉良が悪というのは出身者として
許せないという投稿で他意は無かったんじゃない?

336 :文責・名無しさん:2006/12/15(金) 09:51:48 ID:8U0BdAN0
>評価されるようになったのは当時の関係者がいなくなったうえで、さらに地方でこっそりとって感じなんで

忠臣蔵は江戸時代から大人気だし、藩士に読ませてた藩も多いよ。

337 :文責・名無しさん:2006/12/15(金) 10:03:44 ID:hHsslZGh
つか、三国志演義で三国志正史を語るような物だろ>忠臣蔵と赤穂事件

338 :文責・名無しさん:2006/12/15(金) 10:40:21 ID:RJZNitWR
スレタイ読め

339 :文責・名無しさん:2006/12/15(金) 11:03:17 ID:zJhEFre0
>>308
>義士などと誉めそやす日本人一般の感覚は、外国人には理解できない。
そりゃ西洋かぶれのアンタは朱子学なんて知らないか馬鹿にしてるかどっちかだろうからね
歴史に学べば赤穂浪士の行動が
江戸幕府が正学とした朱子学に基づく(可能性が高い)ものであるのは一目瞭然
(まあ日本の朱子学は幕府が統治に利用するために多少ゆがめられたところはあるけどね)

もちろん浅野の行動がトップとして全うなものだったかとか、
浪士達の所業が道義的に正しかったかとかいうのは別問題

ただ赤穂浪士をそこまで腐すんなら初期の西部劇なんてネイティヴ虐s(ry

340 :文責・名無しさん:2006/12/15(金) 11:25:28 ID:ZpVq+fxe
そろそろ次いくべ〜

341 :文責・名無しさん:2006/12/15(金) 11:46:51 ID:58Hdcetc
だから古典西部劇はもう作れないだろ。
忠臣蔵は地上波で吉良の立場も描かず無反省に垂れ流されてる

342 :文責・名無しさん:2006/12/15(金) 11:53:14 ID:jlW80y8R
15日付朝日新聞東京版
やらせ行為は教育に合わぬ
無職 中田 一衛(東京都府中市 75歳)
 国民の意見を聞くはずのタウンミーティングで「やらせ」質問が発覚したことを受けて、調査をした政府の調査委員会の最終報告書の概要が13日夕刊に載った。
 発言内容を国が指定していたことが確認された15件を含め、国からの発言依頼、一般参加者を装った関係者の参加、参加謝礼の支払い、好ましくない人物の排除など、174回のタウンミーティングの過半数で国の工作があったという。
 やらせ質問のうち、半数近くが教育改革に関するものだった。民主主義を絵空事にする、こうした行為が国主導で行われたことに驚く。教育基本法の理念に全く反する行為に、改正の提案者は恥を感じないのだろうか。
 異論の多い教育教育基本法改正であるが、この一件を見ても、廃案とすべきではないか。
 「やらせ」当時、官房長官であった安倍首相は減給3か月をもって「私の責任の取り方だ」と語ったと報ぜられているが、民主主義を空洞化させた、行為の重さを考えると、総理の職は辞任すべきだと思う。
----------
朝日の本音を代弁した爺さんの投稿です。
でも、電通や朝日の関連会社がタウンミーティングで私腹肥やしたという疑いがあるのはスルー?

343 :文責・名無しさん:2006/12/15(金) 12:13:33 ID:2lTkSXwn
投稿じゃないけど有名人なので

---------------------------------------------------------------------

日の丸とアラビア語

日本は平和を愛する、美しい国だと思いたい。国際貢献はいくらでもできます。武力
を使わずに、平和のためにどの国の人々にも、国際貢献できる国はそうたくさんは
ないと思います。日本は、武力でなく、世界の人々に貢献できる美しい国です。わた
しはそう思いたい。

日の丸を見て、あの旗の下にアジアの人々を殺しつくし、今なお傷つけていることを
忘れないでください。日の丸を見ると、わたしはアジアの女性が流した、たくさんの
血を連想します。「従軍慰安婦」と呼ばれ、人生を奪われた女性のことを想像してく
ださい。

わたしは日の丸を見たくない。血を連想したくない。無神経な日の丸を掲げて、反省
しても言葉だけでしょう。そういう国民にわたしはなりたくない。新憲法の下に平和国
家として、生まれ変わったはずだから、新しい国旗を構想したらいかがでしょうか。小
さな緑の島、平和な島を、国際貢献できる島を想像してみてください。イラクの人々と、
もういちど友好的になれないものでしょうか。残念でなりません。自衛隊は、イラクで
殺さなかった。これは評価すべきことだと思う。これからも、殺さず、殺されず、災害
などの時のために活躍してほしいと、心から願っています。

---------------------------------------------------------------------

ttp://blog.goo.ne.jp/naha_2006/e/a20b950723f5e71b70eee771e063bd14

こういうのが「主婦」という肩書きで、NHKに出てたりするんだから、怖いな。

344 :文責・名無しさん:2006/12/15(金) 15:53:26 ID:4zMIHsMw
終わった話をぶり返してスマンが

本屋でSAPIOを立ち読みしてたら、切手?のコーナーで
「大石蔵之助」の切手を紹介していて、郵便学者なる香具師が
「討ち入り」を散々批判して、現代で言う「テロ」だと書き放題で

最後に「私の母は吉良系の生まれだ。」と結んでた。

ギャグだったのか?

345 :文責・名無しさん:2006/12/15(金) 16:35:25 ID:FhghEov4
朝日新聞声欄in広島
「為政者の資格 まったくない」 レストラン経営 柳沢 豊 (神戸市中央区 63歳)
 政府主催のタウンミーティング(TM)の実態が、調査委員会の報告で明らかになった。
やらせ質問、動員、参加者排除。見事なまでの世論誘導である。
 国民に直接、時の問題について大臣が説明し、質問に答える手法は、
目に見える形の国民への語りかけとして新鮮であった。だが、本質が明らかになり裏切られた思いである。
 議論の中で反対意見を排除するような行為は、民主主義の根幹を揺るがすものであり、
まして多額の税金を使って行ったことは言語道断である。
当時の官房長官だった安部総理の責任は、給与の返上で済むほど軽いものでない。
 民主党は年金未納問題で菅代表、偽メール事件で前原代表が辞任に追い込まれた。
世論誘導捜査は、それらと比べものにならない悪質な事件である。
 安部首相はただちに国会を解散し国民の審判を仰ぐべきではないか。
改革に向けての議論がインチキであるとすれば、改革とはいった何なのか。 (誤記ですが原文のままです)
世論誘導にかかわった安部政権は、美しい国を語る資格も、教育基本法改正も、
まして憲法改正などする資格もない。
政治家は清廉にして、国民と真剣に対峙できる資質が必要である。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
熱心な民主党支持者のようです
年金未納を突っついたら自分も未納だった元厚生大臣の菅
私費を投じてまで党に貢献したのに追い出されそうな鳩山
半開きの目で国民の方を見ないCMで惨敗した岡田
民主主義的に中国様の批判をしたら村八分にされた前原
そしてクラッシャー小沢
こいつら多すぎる船頭をどうにかしないと期待出来る民主党にはなりませんぜ

346 :文責・名無しさん:2006/12/15(金) 16:58:25 ID:Z+yy9ZcN
みんす党って、国益を二束三文で叩き売るから嫌いなんだよな…
アメのみんす党ぐらい貪欲に国益を追求するなら、まだマシなんだけどな

347 :文責・名無しさん:2006/12/15(金) 17:33:32 ID:+Nb8oNdS
どんな悪人でも「それはそうなる理由があったはず、罰するだけでいいのか」とか言っている人に限って
国がやること、たとえば今回のTMみたいな件が発覚すると、法的に犯罪といえるかどうかなんて
な〜んもお構いなしでひたすら「極悪」って言いたがるんだよな〜

348 :文責・名無しさん:2006/12/15(金) 18:01:52 ID:p2fg3fCS
NHKニュース速報:
教育基本法改正案、参議院通過。





・・・あ〜あ、野党や進歩派人士の皆さんには
”教育基本法"改悪"実現”と悪夢の日になりそうですなw

349 :文責・名無しさん:2006/12/15(金) 18:15:39 ID:PkkFgbRO
明日からの新聞社説と投稿は期待できますね。よだれが出てきます

350 :文責・名無しさん:2006/12/15(金) 20:20:34 ID:Z38Pp2gT
>>342 >>345
常軌を逸している主張だと思う。
一部の公務員の不祥事をもって何年も議論してきた教育改革を頓挫させたり、総理が辞任になったり、
国会を解散しろとの主張は正気の沙汰ではない。
それでは一部の公務員が自爆テロで立法府や行政府を機能停止にできる超権力を持っていることになる。
公務員試験を通っただけの官僚が、選挙で選ばれた国会議員を首にできるとすれば、
もはや民主主義とはいえまい。
教育基本法改正は中教審での長年の議論をへた3年前の答申を受けて自公の協議でやっと法案提出に
至った案件だというのに、これが公務員の自爆テロであっけなく吹き飛ばされるようでは、
日本はお仕舞いだろう。
いくらテロ賛美のマスコミの煽りに載せられたとはいえ、こんな輩が民主主義を語るとは世も末だ。
実際のタウンミーティングの有り様を知ろうともせずに、ただマスコミ報道を盲信し、
妄想に妄想を重ね、エキサイトしているものたちは、戦前の軍国臣民とどこが違うのだろうか。

351 :文責・名無しさん:2006/12/15(金) 20:21:29 ID:D1AuiFXC
>>343
よくある、「一部の事例を以って、全てに当てはめる」詭弁法の典型。
まぁ、この人の理論だと、世界中の国旗は「無神経」と、大問題になっているはずなんだけどね。
ところが現実は違った、と。

352 :文責・名無しさん:2006/12/15(金) 20:29:53 ID:4D/HogzN
>>308
いま数子が赤穂浪士ネタ使ってたんでこの投書のこと思い出したのだが

外国で理解できない事件がかつて日本にあって、
それが物語として人気を得ていちゃいけないんだろうかっていう。
テリーがなんでそんなに目くじら立ててるんだかわかんない。

353 :文責・名無しさん:2006/12/15(金) 20:46:09 ID:PXi2zJfn
>>347
>「それはそうなる理由があったはず、罰するだけでいいのか」

実際TM関連の投書で、福島県在住の人が八戸のTMに行ったとか、
朝日記者のコラムでも官僚の発言の引用という形で「TMに組合員が押しかけた」
とか、労組とかの動員を匂わせる話が出てるしな。

354 :文責・名無しさん:2006/12/15(金) 21:38:10 ID:+Nb8oNdS
>>350
>もはや民主主義とはいえまい。

朝日とその信者の民主主義とは
「自分の主張だけが実現されて、自分の嫌いなものはこの世の中からなくなること」
ですしね。

355 :文責・名無しさん:2006/12/15(金) 22:42:21 ID:Bba6yVKz
>>345
>民主党は年金未納問題で菅代表、偽メール事件で前原代表が辞任に追い込まれた。

これを引き合いに出しただけで
熱心な民主党支持者呼ばわりはないだろ



356 :文責・名無しさん:2006/12/15(金) 23:11:24 ID:BCXgqAzA
しかしまぁ連日のようにタウンミーティングやらせ質問の投稿を見るんだけど、
朝日の読者投稿もやらせみたいなもんじゃないのかと。
主婦の名を騙った運動家さんとかさw

357 :文責・名無しさん:2006/12/16(土) 00:04:33 ID:z3KzXDce
市民のやらせは綺麗なやらせ

358 :文責・名無しさん:2006/12/16(土) 07:15:01 ID:Z5lCJFDr
まあ謝礼渡して自分んとこに都合のいい意見を言ってもらうって言う点では
全く同じ構図だよな

359 :文責・名無しさん:2006/12/16(土) 08:41:01 ID:2e4htnTn
今日の関東版スゲー!
クラスター爆弾に反対という、まあよくある投稿だが、
クラスター爆弾の保有に関して自衛隊が情報を隠蔽している、と
勝手に怒ってやんの。

声欄投稿者にとっては、自分が不勉強で知らない情報は全て隠蔽工作認定かよ。

360 :文責・名無しさん:2006/12/16(土) 10:21:32 ID:1t5fp7lA
忠臣蔵

浅野が吉良に切りかかった原因は…

小姓、つまり若い男を吉良からとられたことが憤りが原因です。
男色が普通だったご時世とはいえ男をとられたからといって切りかかるのはねぇ。
設立の発端は微妙に違うようだが、大奥が現代に伝えられるような
形式になったのは男色で全く女に興味を示さなかった家光から絶対に世継ぎを得るため故。

新宿二丁目の公園で男とったとられたで揉めて喧嘩になりついには殺人までいった数ヶ月まえの事件を思い出したよo(^^o)(o^^)o

361 :文責・名無しさん:2006/12/16(土) 10:46:44 ID:S0/MfRZc
>359

http://obiekt.seesaa.net/article/29581433.html

362 :文責・名無しさん:2006/12/16(土) 10:59:31 ID:x/CR7vxn
このスレは朝日の投稿欄並にキチガイが多いのか?
何度場違いだと指摘しても延々と話続ける、周りの見えない可哀想な子。
まぁキチガイは自覚がない場合が多いから、このレスもスルーして話続けるんだろうな。

363 :文責・名無しさん:2006/12/16(土) 11:04:55 ID:YmJN0mIy
このスレ初めて来た。自分軍オタですが

>>359
あれは自分もびっくりした。いくらなんでもこりゃひどいw
こんな明らかな事実誤認が含まれている投稿を載せちゃうのはどうなんだろう。

投稿者が元ネタにしている社説も、自衛隊がクラスターの保有を「隠蔽している」とは言っていない。
だけど、この投稿者は明らかに「隠して持ってる」と思い込んでいるよね?

投稿内容の電波っぷりはまあいつものこととしても
自社の社説を誤解釈した投稿をそのまま載せちゃう、ってのはどうなの。
最初から「隠してると誤解してもらうための社説」だったとしか思えねーよw

364 :文責・名無しさん:2006/12/16(土) 11:28:36 ID:/qYnP+XM
教育基本法の全文を読んだけど、普通のことが普通にかかれているにすぎないと思った。

サヨクのみなさんは一体全体何を恐れているのか???

365 :文責・名無しさん:2006/12/16(土) 11:55:18 ID:3Xh/XC5T
美しい国から憎いし苦痛をひねり出すのがサヨク脳。
きっと一般人には理解できない読み方してるんだよ。

366 :文責・名無しさん:2006/12/16(土) 11:56:18 ID:co2sstbS
>>363
文章誤読した人の「自己責任」らしいぞ。

367 :文責・名無しさん:2006/12/16(土) 13:47:12 ID:lAw7cuOV
>>364
旧10条→新16条

学校現場で反日思想を刷込みにくくなること。

368 :文責・名無しさん:2006/12/16(土) 14:02:00 ID:fdiOjmLK
国家が教育に介入するのは「不当な支配」とかいうけど
公教育なんだから国が元締めなのは当然だろ・・・
要は教育内容がきちんとした事実に基づくものであり、常に適切に精査されるよう
チェック機能も働いているということが肝要なわけであって
そもそも教育行政の頭は閣僚だし、国=悪 の構図を連想するのは不自然
教育法にせよ何にせよ、立法府を介することで法律が出来上がるわけだ
もちろん立法府とは、選挙で選ばれた国民の代表者の意志決定機関
だいたい現場の教員の裁量とやらで、好き勝手やっていいわけないだろう

369 :文責・名無しさん:2006/12/16(土) 14:33:25 ID:V2LOtW8K
>>343
そのブログ主中国の軍拡について指摘されたらダンマリだな。

370 :文責・名無しさん:2006/12/16(土) 14:37:07 ID:jGBbhHyD
>>368
それはそうなんだけど日教組は教育基本法により国の介入が不当な支配に当たるという論理で
文部科学省のありとあらゆる政策、通達を拒否し裁判所で闘争もしていたのだね。
それで自分たちが現場を混乱させておいて、その全ての責任は文部科学省にあると声明を出すのが
いつものパターンであった。これが主体思想なのだろうね。
日教組がすんなり受け入れたのは悪名高きゆとり教育ぐらいなものだ。
現場の教員の裁量とやらで、好き勝手やるのが教育の自由とか自主権とか主体思想的教育とか
いって日教組の既得権益となっていたのが戦後教育の歴史でござった。
今回、朝鮮総連、マスコミ、弁護士、大学教授、日教組、民主党、社民党、共産党が
例によって例のごとく反日タッグで教育基本法改正に反対したのは、新・教育基本法が
成立すると反日教育が出来なくなるという恐怖からなのであった。
彼ら自身には改正反対に躍起になるもっともな理由はあるのだが、
悲しいことにそれらは国民の共感できる理由ではないのだね。
国会審議といっても感情的、妄想的、党利党略的な言論ばかりで教育については何もふれてないしね。


371 :文責・名無しさん:2006/12/16(土) 15:08:25 ID:9v4ZbGF/
>>359>>363
そーいや最初にクラスター爆弾叩きがブームになった時点で、
「自衛隊はクラスター爆弾を装備している!!」って散々アサヒその他で叩いてたような。

毎日のボマーがやらかして闇に葬られたが、それでもたった数年前の話だぞ!?
忘却装置みたいなのを脳に仕掛けられてるのかな?

372 :文責・名無しさん:2006/12/16(土) 16:01:31 ID:Y0ZHG7Rm
テロリスト記者Gボマーの事なんてとっくに忘れてますよ。
いつまでも引きずってるのはマス板の住人くらいです。




でなきゃまたネタになんか使えませんてwww

373 :文責・名無しさん:2006/12/16(土) 16:02:09 ID:LAqbW2Th
>>323
おれもビデオで「ベルリン忠臣蔵」見たよ。まさに笑劇の1作。

374 :文責・名無しさん:2006/12/16(土) 16:26:36 ID:+//8efqF
空自のクラスター爆弾隠蔽ってサヨの中じゃ完全に事実として認定されてるのか。
なんか慰安婦強制連行みたいだな。しかしそれを嘘と気付きながら、だまされてるアホの投書
を載せる新聞社は罪は重い。

375 :359:2006/12/16(土) 16:29:32 ID:LMD0Mwg9
せっかくなのでうpしてみよう

朝日新聞 声欄 関東版

「非人道的兵器保有どうなの」 無職 中島 辰男(東京都荒川区 78歳)
「第2の地雷」といわれ、数百個の子爆弾を持つクラスター爆弾は、非人道的兵器として
国際的に非難されている。それにもかかわらずアメリカはイラク戦争でも使い、さらに
イスラエルに輸出している。このクラスター爆弾の全面禁止を訴えた記事「日本も廃絶の
旗を振れ」(11月23日社説)に、日本の自衛隊が数千個のクラスター爆弾を保有していると
みられている、とあり衝撃を受けた。
 私は平和憲法を持つ国がクラスター爆弾を持つことは許されないことだと思う。さらに社説で
クラスター爆弾保有を指摘された後、防衛庁がどのような反応を示すのか、注意深く新聞を
見てきたが、何のコメントもないことに一抹の不安を覚えた。かつての軍隊がそうであったように
「軍事機密」の名のもとに、国民に知らせないですまそうとしているのか、と勘ぐりたくなる。
 政府は、このようなクラスター爆弾を「持っているのか、いないのか」をまずはっきりさせてほしい。
持っているのなら「数量は、購入費用は、いつ購入したのか、購入目的は何か」など国民に
明らかにする責任があると思う。

--------------------------------------------------------------------------------
とりあえず中島辰男78歳は、朝日新聞以外の情報源にもきちんと目を通すことから始めましょう。

376 :文責・名無しさん:2006/12/16(土) 16:33:08 ID:n3HP9YRu
>>375
投稿するヒマがあったら、自分で調べろよ

377 :文責・名無しさん:2006/12/16(土) 17:03:06 ID:ONQnWJaV
関東版って面白いね。

378 :文責・名無しさん:2006/12/16(土) 17:09:39 ID:jgfWyA7k
中日新聞 発言

子への注意は繰り返し必要 和田敏子 主婦 41歳(名古屋市緑区)

四歳の娘は今、ペットを飼育する小型のゲームに夢中になっている。
そのゲーム機の裏にはリセットボタンがあるが、簡単にリセット出来るのを覚えてほしくなかったので、
ボタンを押してはいけないと何度も言い聞かせた。
ある日、そのゲーム機を見ると、リセットボタンを押した形跡がある。
「あんなに何度も言ったのに・・・」と少しショックを受けた。
こんな経験をした私は、親がいくら真剣に話しても、子供はどれほど理解したのか疑問に思うようになった。
私は日ごろから子供に「知らない人について言ってはいけない」とか、
「送ってあげるからと言われても、知らない人の車に乗ってはいけない」などと、
口をすっぱくして何度も言い聞かせている。それを本当に理解しているのか不安になった。
子供が親の話を理解しているように見えても、大切なことは何度も言い聞かせなくてはいけないいと思い知らされた。
___________________________________________________________________________________________________________

軍事関係や教育基本法関連の投稿が多いから子育て系で和みたくなる。
なにかのゲームで「子供は大人が考えてるほどかわいくないし、大人が考えてるよりバカじゃないんだよ」ってセリフがあったのを思い出した

379 :文責・名無しさん:2006/12/16(土) 17:16:09 ID:qNehBqW6
>>375
>社説でクラスター爆弾保有を指摘された後、防衛庁がどのような反応を示すのか、注意深く新聞を
見てきたが、何のコメントもないことに一抹の不安を覚えた。

だって朝日の報道にいちいち反応するのってバカバカしいじゃん

380 :文責・名無しさん:2006/12/16(土) 17:58:35 ID:PMS/JFPI
>>308
浅野さんと47士は完全に法律違反ですので、死罪は当たり前で、それを踏まえたその意見は正当です。
キチガイ投稿でも何でもありません。切腹させてやった幕府に感謝しないとな。
普通なら打首獄門だ。
>>375
まず、自衛隊がこんな爆弾を持っているかどうか、ちゃんと調べてから投稿してくださいよ。お爺さん。
今の自衛隊の戦力でこんな爆弾を搭載できる兵器はありません。F-15JやF-2であっても。
搭載できない兵器を保有するような予算は防衛庁にはありません。
大体、この爆弾をどこに落とせというのだろうか。某国に先制攻撃で落としていいのですか?

381 :文責・名無しさん:2006/12/16(土) 18:03:29 ID:mto/W4ur
>>375
毎日新聞のクラスター爆弾キャンペーン時に繰り返された問答を、
なぜ今さら繰り返すのかと。
http://www.jda.go.jp/j/sankou/touben/2003/156kai/15r8a.htm
http://www.jda.go.jp/j/sankou/touben/2003/156kai/15r8b.htm
http://mltr.e-city.tv/faq05g.html
もしかしてTVもネットも他の新聞も見ない、
情報源は朝日新聞だけという熱心な朝日儲さんなのでしょうか。

382 :文責・名無しさん:2006/12/16(土) 18:18:39 ID:RXsTXlJT
>>380
http://rightwing.sakura.ne.jp/equipment/jasdf/weapons/cbu-87b/cbu-87b.html

いや、空自はクラスター爆弾を保有してる
クラスター爆弾批判される大分前から航空際で展示してた

383 :文責・名無しさん:2006/12/16(土) 19:35:30 ID:S3pGAt8B
>>378
押すなよ、押すなよっておまえはダチョウ倶楽部か!

384 :文責・名無しさん:2006/12/16(土) 19:43:30 ID:W9heYH9w
2001/10/24
以下の中谷元防衛庁長官と共産党の小泉親司のやり取りがNHKで国会中継され
自衛隊のクラスター爆弾保有が一般人も知るところに
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/153/0066/15310240066002c.html

2003/04/17
有事法制関連3法案を阻止するために、「自衛隊が極秘に保有していた」と毎日新聞が捏造一面スクープ
ttp://www.mainichi.co.jp/saiyou/ooji/13.html
朝日新聞が夕刊で後追いし、ニュースステーションも報道

2003/05/01
アンマンで毎日新聞記者による国際空港爆発事件発生

2003/05/15
有事法制関連3法案可決

385 :文責・名無しさん:2006/12/16(土) 19:46:52 ID:PMS/JFPI
>>382サンクス。F-4か

で、どこにこんな爆弾使うんだよ。上陸されてからじゃ遅いとは思うけどね。

386 :文責・名無しさん:2006/12/16(土) 19:50:54 ID:RXsTXlJT
>>385
「使えないけど買ってみた」

に一票

387 :文責・名無しさん:2006/12/16(土) 19:55:09 ID:VMi+v30A
>380は痛いな。
投稿者と同じレベルかw
ちゃんと調べてから投稿してくださいよ。>380さん。


388 :文責・名無しさん:2006/12/16(土) 20:05:14 ID:NRNXbI0q
>>380
まだ忠臣蔵ネタ引っ張るのな…
しかし、日本国内ですら吉良町と赤穂市、他にも萩市と会津若松市なんかで
歴史認識が真っ向から対立してるのに、外国と歴史認識の共有なんか
本当に出来るのか疑問に思えてくるだが?

389 :文責・名無しさん:2006/12/16(土) 20:19:01 ID:scjRpouF
自衛隊によって隠匿されているクラスター爆弾の図
http://www21.tok2.com/home/tokorozawa/faq/faq38k.jpg

 *     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  |  |
   *     +   / /  政府は、このようなクラスター爆弾を
       ∧_∧ / /     「持っているのか、いないのか」をまずはっきりさせてほしい。
      (@∀@ / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +
     〈_} )   |
        /    ! +    。     +    +     *
       ./  ,ヘ  |
 ガタン ||| j  / |  | |||
――――――――――――

390 :文責・名無しさん:2006/12/16(土) 20:59:08 ID:PMS/JFPI
>>385
なるほど、しかし有事の際を見越して訓練だけはしておかないとなあ。

国内ではあんな爆弾使える練習場は見当たらないし、
やはりあの国が実験台(ry

391 :文責・名無しさん:2006/12/17(日) 00:14:21 ID:4uWDckOw
忠臣蔵だが、映画やドラマになってるのは、
「仮名手本忠臣蔵」とかをベースにしてるわけであって、
史実ではどうこうというのは野暮ってもんだ


小坊の頃、忠臣蔵の本を読んで泣いた・・・


392 :文責・名無しさん:2006/12/17(日) 00:28:04 ID:U+CzFFGJ
>>390
自由落下の爆弾だから、わざわざ実弾を使用する必要はないよ。
普通の爆撃訓練では訓練用の小型爆弾を使ってる。
爆弾を積んでの機動を含めての訓練なら、別にクラスター爆弾でなくても
500ポンド通常爆弾で十分だろうし。

393 :文責・名無しさん:2006/12/17(日) 00:38:31 ID:AKPHx+tr
そのうち自衛隊はBB弾使って演習汁とか言いそうだな
もしくは防犯用カラーボールとかwww

394 :文責・名無しさん:2006/12/17(日) 06:34:40 ID:8JaKXxUE
朝日新聞声欄in広島 今日は「教育基本法改正」ネタが3本ありなかなか香ばしい
「戦争への道に なりはせぬか」 無職 岡山 城作 (広島県福山市 93歳)
 教育基本法の改正案が、参議院本会議で可決され、ついに成立した。残念至極である。
 私は基本法を通読してみた。前文約200字、本文11条。憲法の精神をうたうこの法律を与党はなぜ改正したのか。
結局は「愛国心」を盛り込みたいからだと、私は思う。
 タウンミーティングで卑劣にもサクラを仕立て、それが暴露しても改正案を強行し、
一方で「美しい国」を唱える阿部総理。まさしく言行不一致である。
 しかし、敵は本能寺にあり。憲法を改正して徴兵制度を復活し、
軍隊を置くために、「愛国心」を錦の御旗にするために一里塚にしようとしているのだ。
 今度の改正で外堀が埋められたのだ。戦時、召集令状ははがきの値段の「一銭五厘」と呼ばれ、
いくらでも兵隊を集められた。馬はそれでは集まらず、人は馬より軽んじられた。
 軍隊は刑務所以上に規律が厳しく、いわれのないリンチが横行し、まさに生き地獄であった。
その道を繰り返してはならない。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
>憲法を改正して徴兵制度を復活し、
>軍隊を置くために、「愛国心」を錦の御旗にするために一里塚にしようとしているのだ。
これ左巻きな人たちはマジで信じてます
まず日米同盟→徴兵制のデメリット→現代の戦場の変化 を知らせてあげませう
>人は馬より軽んじられた。
これは貴重な証言 今で言うと馬はバイクか車両扱いでしょうか 
人だけ集めても何にも役に立たず、人殺しをさせるために思考力を奪うような体罰的訓練をするのは
どこの軍隊でも一緒です 無論現在も

395 :文責・名無しさん:2006/12/17(日) 07:34:34 ID:j8AXgIUa
>394
>しかし、敵は本能寺にあり。

何回読んでもわからん。
覚えたての言葉を使いたかっただけかな?
全体的によそから拝借してきたっぽいフレーズだらけの文章だけど。

396 :文責・名無しさん:2006/12/17(日) 08:55:43 ID:sphbS025
>>394
ネジの左に巻きに手加減を知らず、螺旋バネ切断しちゃった?

397 :文責・名無しさん:2006/12/17(日) 10:13:18 ID:E1GwyrmL
「敵は本能寺にあり」=「敵は見方のトップ」
まあ、文脈から察するに「敵は美しい国のトップ=安倍」といったところか。
相変わらず試験問題のごとき難解な文面だぜ。

それより、
>徴兵制度を復活
またか(´・ω・`)

>軍隊は刑務所以上に規律が厳しく、いわれのないリンチが横行し、まさに生き地獄であった。
>その道を繰り返してはならない。

いやまあ、年齢的にも軍隊で嫌なことがあった思い出があるんだろうけど
「軍隊は訓練と規律が厳しいから軍隊いらない」・・・て
ある意味「戦争反対だから軍隊いらない」より現実的だとは思うが。

398 :文責・名無しさん:2006/12/17(日) 10:56:11 ID:LnjFDQ5H
>>394
>しかし、敵は本能寺にあり。

その心は三日天下、ですか?

399 :文責・名無しさん:2006/12/17(日) 11:05:33 ID:2CH2Njh2
>>393
実は既に自衛隊は閉所戦闘訓練用教材の名目で
電動ガンを購入し、BB弾での訓練をしてたりします…

400 :文責・名無しさん:2006/12/17(日) 11:08:51 ID:5jDixbhY
>>399
まぁ、口で「パンパン」言いながら訓練してる姿よりマシじゃね?

そういえば10年くらい前には、米海兵隊が室内訓練用として採用したと
広告で宣伝してたメーカーあったよな(ガスガンだったが)

401 :文責・名無しさん:2006/12/17(日) 11:38:09 ID:rvJ558eD
PXに89式の電動ガンが売ってますよ。普通科はそれを使ってCQM訓練をしてました。

402 :文責・名無しさん:2006/12/17(日) 11:42:48 ID:Vz85svJt
>>394
うちの親父(50台。非団塊の世代)も軍隊復活=徴兵制を信仰してます…
以前「徴兵制は現在の非常識なんだけど」と言ったんだが、
「そう思ってるうちに、気づいたら兵隊にとられる」と思いこみっぷりを発揮していました。
まあこっちはもう相手してないんだけどね、人の話聞かないから。
適当に相槌打たれて、重要なことも相談する価値がないって本人気づいてないんだろうなあ…

ちなみに親父は朝鮮人街の近くに住んでいたので、普通に朝鮮人嫌いです
そういう人でもこういう信仰なところが、戦後教育の恐ろしさを垣間見れますね

403 :文責・名無しさん:2006/12/17(日) 12:36:26 ID:cQ9f3fXU
>>394
>軍隊は刑務所以上に規律が厳しく、いわれのないリンチが横行し、まさに生き地獄であった。

たとえば、今の韓国軍とかね

404 :文責・名無しさん:2006/12/17(日) 12:56:31 ID:mFCoSayB
韓国って徴兵制だけど、徴兵逃れの方法があるんでしょ。
その手を使えるのは、金持ちと有力者、学歴を積もうとする者らしいから、
それ以外のDQNが兵役に行っていると考えておk?

405 :文責・名無しさん:2006/12/17(日) 13:16:26 ID:gASA7MGI
まあ、ウリナラミンジョクですからwww

406 :文責・名無しさん:2006/12/17(日) 13:33:35 ID:80q3NrQS
>>394の爺ちゃんよっぽど内務班でしごかれたんだろうな。

407 :文責・名無しさん:2006/12/17(日) 13:44:05 ID:ykGmknLL
>>404
サッカー選手だと世界的な大会で好成績納めれば兵役免除らしい
(つか兵役免除を餌に奮起させる…)。
ちなみにドイツW杯の試合に出た若手選手でも免除して貰えない可能性はあるとか。

ぺ様は目が悪いからだか何だかで兵役逃れたんだっけ?

408 :文責・名無しさん:2006/12/17(日) 15:29:13 ID:5jDixbhY
新潟日報「窓」に

格差社会への不満の投稿があるのだが
対策せいと言って、例として上げてるのが
「中国へ行った企業を再誘致しろ」だの「物価を中国並にしろ」とか

基地外とまでは言わないけど、「何、それ?」の”対策案”に笑いを覚えた。

409 :文責・名無しさん:2006/12/17(日) 17:15:44 ID:NY0EYQzz
>408
賃金も中国並にならなきゃダメだわな

410 :文責・名無しさん:2006/12/17(日) 17:35:09 ID:xi0Tr8Zg
>>394
新基本法読んだけど、「愛国心」が特に強調されているとは思えなかった。
なんか基地外投稿がしきりに「愛国心を盛り込まれた!」と騒いでいるからもっと大々的に
「愛国心を持て!」と書いてあると思ってたが逆にがっかりだよ。

あれを読んで「愛国心を盛り込んで徴兵制度を復活して軍隊を作って…」と思うやつは
結局何を読んでも同じ結論を出すだろう。
そして賛成派に向かって「お前は軍国主義者だろう!この悪人!」と罵る。
そんなこと考えてないと否定しても「いいや、考えているに違いない!」と聞かない。

どうしてそういう論理無視投稿が好きなのかねえ、新聞は。

411 :文責・名無しさん:2006/12/17(日) 17:38:07 ID:3gHzNTeL
有望な13歳のメディア批判は声を出して笑ってしまった。

412 :文責・名無しさん:2006/12/17(日) 17:50:57 ID:vb0ShY4e
うp!

413 :文責・名無しさん:2006/12/17(日) 18:00:56 ID:gRXiOMd7
17日 名古屋版

六ヵ国協議日本の取る道

無職 大西和夫(岐阜市 65歳)

 六ヵ国協議が再開されようとしている。そもそも六ヵ国協議は、北朝鮮の核武装防止と自立支援が
目的であったはずであるが、支援の前に北朝鮮の数々の悪行をただすうちに結局核武装に走らせ
てしまった。
 北朝鮮への5ヵ国の対応は、それぞれの国境の近接度に応じて温度差がある。それは現政権の崩
壊を望む国と望まない国との大きな差になっている。
 拉致を指揮した現政権にこれ以上拉致問題を解決する意志はないから、日本は単独で現政権を
崩壊に追い込むような厳しい封鎖政策を進める。北朝鮮の発言を逆手に取って、さらに北朝鮮の支
援プログラムを検討する六ヵ国協議から日本は脱退さえできる。
 しかし崩壊を望まない国がある以上、強硬手段だけでは膠着状態を変えられない。日朝平壌宣言
の実現は双方の非人道的行為を行った世代の責任であって、被害を知る世代がいなくなるまで河清
を待ってよい問題ではない。
 北朝鮮には現政権に苦しんでいる国民と、日本には同胞を援助できなくなった在日北朝鮮籍の
人々もいる。隣国との平和関係を追求する多様な手段を選択し、米中ロの大国の間に、日本独自の
長期戦略を見直す機会である。
------------------
ゴチャゴチャ言ってるが、要は「金正日政権は倒せないから北朝鮮市民の為に援助しましょう」ってだけ。
その政権があるから援助物資が市民に届かないって解ってんのかね。

414 :文責・名無しさん:2006/12/17(日) 18:18:06 ID:hbMPrbjh
>>413
っ「援助が市民に行き渡らないなら、上の方が奪いきれないくらい援助すればいいだけじゃない」

415 :文責・名無しさん:2006/12/17(日) 18:30:07 ID:Rk7WXImq
>410
同意

朝日があれだけ喚くのだからどんな法律かと思ってたら
朝日新聞に載せられた全文を読んで「・・・」としか感じなかった。

あえて言うならこの法律は教師学校の政治活動を縛る法律だよな。

416 :文責・名無しさん:2006/12/17(日) 18:58:12 ID:R7kTPvfN
日教組封じの呪文みたいなもんか。


417 :文責・名無しさん:2006/12/17(日) 19:13:22 ID:arWYPvNz
>>411
あれはなぁw
全体的にはそんなにムチャクチャなこと言ってるわけじゃないんだが
勝手に犬の気持ちを代弁してる箇所がすごかった。
「もうそっとしておいてくれ」ってさすがにそれはないだろw

418 :文責・名無しさん:2006/12/17(日) 21:48:03 ID:LE1fcdTR
>>395
おそらくは、明智光秀がやったように
「改革を進める国家指導者に対しては、暗殺するって手があるぜ」
という意味ではないかと。
物騒な爺さんだな。


419 :文責・名無しさん:2006/12/17(日) 21:51:55 ID:+Hnm+/uT
>>411
うp! うp!

420 :文責・名無しさん:2006/12/17(日) 22:44:11 ID:arWYPvNz
崖っぷちの犬 報道が過剰だ 中学生 川○ 淳○ (水戸市 13歳)

 11月、徳島で野犬ががけに造られたコンクリート製の防護壁で5、6日も迷い、
救出される出来事があった。犬が助かったのはよかったが、一つ疑問が残った。
野犬一匹のために、テレビが生中継するなど延々と報道したのは、
異常ではないかと思うのである。
 命は、たった一つでも大事だ。確かに、崖から落ちたら大変だ。5分くらいは
報道してもいいだろう。しかし、特集を組んで長時間にわたり、しかも、
ほとんどのテレビ局が報道していては、他のニュースを見たくても見られない。
 いじめによる自殺など事件や事故があったし、紅葉やグルメ、芸能、スポーツなど
明るい話題もあったはずだ。
 それに、犬も疲れ切っていた。犬の気持ちにもなって欲しい。あのときの犬の顔は
「疲れたよ〜。早く終わりにしてくれないかな」と言っているように、僕には見えた。
 テレビ局が生放送で高い視聴率をとりたいのは分かるが、
度を超した報道はしないで欲しいと言いたい。
-------------------------------------------
読み返してみたら>>417のような犬の代弁は無かったのでおわびにうp。

突き詰めると彼の言いたい事は最後の段落に要約されていて、それ自体は
まっとうな意見だと思うし、ところどころの箇所がおもしろいのも、
まぁ年齢を考えたら仕方ないとは思う。けど全体見るとなんか(・∀・)ニヤニヤしてしまうw

「こんな意見を言える僕ってエライでしょ、エッヘン」と言っているように、僕には見えた。

421 :文責・名無しさん:2006/12/17(日) 22:54:19 ID:4LliJYuV
>>420
まあ、何だ。最近は新聞投書欄でも若者コーナーが増え、
学校の授業で「新聞投書欄に投稿しよう!」とか出されることもあるので、責めなさんな。
精一杯背伸びしてのマスコミ批判、微笑ましいじゃないか。


422 :文責・名無しさん:2006/12/17(日) 23:09:54 ID:h2glf9hh
>>395
工作員へ向けた暗号

423 :文責・名無しさん:2006/12/17(日) 23:26:24 ID:3gHzNTeL
>>420
代わりにありがとう。


424 :文責・名無しさん:2006/12/17(日) 23:26:48 ID:QvbmZeK4
>>420
靖国の英霊から一介の野良犬まで投稿者達の通信能力には恐れ入るなw

425 :文責・名無しさん:2006/12/17(日) 23:44:45 ID:EIRm8AP9
…似たような文章をPJあたりで見たような。

426 :文責・名無しさん:2006/12/18(月) 00:29:13 ID:jm5Eqta2
>>402
お前は徴兵制には反対なのか?
自分の国のために死ぬ覚悟のないものが朝日を嗤う資格はないと思うのだが。
徴兵制は軍事的にはさして効果はなくとも教育的効果は期待できると思うし
軍事は最終的にはマンパワーに帰すると思うが。

427 :文責・名無しさん:2006/12/18(月) 00:39:31 ID:f+snZ6dR
>>426
餅は餅屋。

428 :文責・名無しさん:2006/12/18(月) 00:46:30 ID:+lajQzTW
>>420
いいんじゃないかな。13歳でニュースに関心を持って、自分なりに問題意識を持ち、
意見をきちんと文章で表現できるというのは率直に認めてもいいと思う。
ただあえていえばテレビ局じゃなくて、北が核実験するようなご時勢に崖っぷち犬に
夢中になっている視聴者に向けて苦言を呈していれば120点つけてもいい。
それで「崖っぷちなのはお前らの方だろ」と犬に言わせて笑いを取れば、
もうコラムニストとして一生食いっぱぐれなしであることを請合うよ。
一つ突っ込んでおくと、TV放映されたから疲れきっていた訳じゃないだろうが。

429 :文責・名無しさん:2006/12/18(月) 01:01:47 ID:LwSD06sz
>>420
え、これ基地外なの?俺はこれに大筋で同意するんだが。
たかだか犬一匹が落ちそうになってるのをニュース番組で生中継し続けるっておかしいだろ。
そんなのは番組の終わりに「今日はこんな出来事がありました。犬が助かってよかったですね」
てな感じでサラっと流す程度の扱いにすべきだろ。
まあ犬の気持ち云々は中学生のご愛嬌ってことでいいんじゃない?

430 :文責・名無しさん:2006/12/18(月) 01:20:12 ID:9QxuhmDc ?2BP(0)
そういえば勝谷のブログにもこのことを書いてたな
http://www.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=31174&log=200611(11月23日)

ニュー速にもスレが立ったが、反応はだいたい
「レスキュー隊の訓練にもなったんじゃね」
「マスコミは騒ぎすぎ」
「引き取りたいとかぬかしてる偽善者うぜえええ」
って感じだったな。

431 :文責・名無しさん:2006/12/18(月) 01:55:15 ID:vvdvE+Ho
>>430
確かにいい訓練にはなったのかも。そう考えると、あの野良犬を助けることに
意味はあるのかぁ。

432 :揚げ毎:2006/12/18(月) 02:26:01 ID:wONG0gmH
だから助けるのは別に構わないと思うが、
美談に仕立て上げようと放送しまくるマスコミはウザイ。

433 :文責・名無しさん:2006/12/18(月) 03:27:50 ID:yNd4krT2
その崖っぷち犬が助かった良かったニュースの後に
狂犬病発症のニュースが流れたのには笑ったけどな

434 :文責・名無しさん:2006/12/18(月) 07:26:30 ID:VHcMB3qP
注:まあ、限りなく”基地外じゃないけどツッコミ必至”な意見なので”一応”名前は伏せておきます(陳謝)

毎日新聞(九州版(当方は鹿児島) 12月18日(月曜日)
「強火力のないガステーブルほしい」  “調理員” 森○佐○子 53歳 (愛媛県四国中央市)

 わが家の鍋の柄は焼け焦げたものがいくつかある。10年以上使っているガステーブルの強火力で
焼いたものばかりだ。買ったばかりの鍋の柄を焼き、使えなくなって捨てたこともある。いつも柄が
焼けないように火を調節しているが、忙しい時など、うっかりして柄を焼くことが今でもある。
 ガステーブルの強火力機能は、今ではどの機種にもついているが、本当に必要なのだろうか? 鍋
の底からガスがあふれるほどの強い火力、家庭用ではいらないし、ガス代も結構かかる。あまりにも
強すぎる火を、弱めながら使わなければならないのであれば、ついていない方がましである。
 家電製品は電力消費量の少ない省エネ化が進んでいるのに、ガステーブルの強火力機能は省エネに
逆行していないだろうか。メーカーは十分検討して、強火力機能なしのガステーブルも作ってほしい。

_____________________________________________

さあ皆さん!! まずは投稿者の職業に注目だ!! そりゃあ、職場で使っているモンと同じ感覚で家庭用の奴使ったら
そうなるに決まっているだろうが!! そして次に使っている年数!! 10年も使っていてまだ慣れないのかよ!!
さらに、「IH」という選択肢がスッポリ抜けているのも見所だ!!(電磁波が問題視されてるらしいけどね)
さあ! Let's! ツッコミ!(NGワード:おまいが言うな)

435 :文責・名無しさん:2006/12/18(月) 07:38:35 ID:3DPXAKdb
>>434
とりあえずこの↓AAを思い出したとだけ言わせて貰います。

  ∧,,∧
 (;`・ω・)  。・゚・⌒) チャーハン作るよ!!
 /   o━ヽニニフ))
 しー-J

        アッ! 。・゚・
  ∧,,∧ て     。・゚・。・゚・
 (; ´゚ω゚)て   //
 /   o━ヽニニフ
 しー-J    彡

    ∧,,∧    ショボーン
   ( ´・ω・)
  c(,_U_U      ・゚・。・ ゚・。・゚・ 。・゚・
     ━ヽニニフ

            よしバレてない
       クルッ ∧,,∧
         ミ(・ω・´ )つ サッサ
         c( U・ ゚U。彡・ 。・゚・
 ━ヽニニフ

 ∧,,∧   。・。゚・。 ゚・。゚・ できたよ〜
( ´・ω・)つ\・゚・ 。・゚・・/

436 :文責・名無しさん:2006/12/18(月) 08:34:27 ID:d2nxV2Bu
>>434
ちょ、それどう考えても鍋の選定の問題だろうがよ。
そもそも木製の取っ手の鍋って電気コンロ用だろ。
それをガスコンロでしかも強火力って何考えるてんだか。
取っ手が鉄でできた中華鍋を使えよ、ばかもんが。

437 :文責・名無しさん:2006/12/18(月) 10:16:52 ID:vZLbhs1/
>>436
電気コンロがほとんどないような時代から
取っ手が木製の片手鍋とかあったと思うんだが。


438 :文責・名無しさん:2006/12/18(月) 10:19:05 ID:aDAHPYDJ
>>394
赤紙って葉書じゃなくて手渡しなんで、一銭五厘は間違いって聞いたような…

あと、自衛隊っていわれのないリンチが横行する生き地獄なんかいな?
違うとしたら、なんで自衛隊が軍になるだけで生き地獄になるのかわからん(笑)。


439 :文責・名無しさん:2006/12/18(月) 10:42:43 ID:gIQyn4yd
今日の朝日(関西地区版のみ?)に、
息子の彼女に「許してくれ」
という朝日らしい投稿があったので、どなたかうpお願いします。

440 :文責・名無しさん:2006/12/18(月) 11:01:16 ID:haUmnP3C
>>420
これは数日前の平和省の基督教司祭よりも賢いだろ?
てか犬の代弁なきゃ余計良かったのになぁ

441 :文責・名無しさん:2006/12/18(月) 11:07:34 ID:zOqxCQkV
特高の話違和感感じた人いない?
なんか変に文章を切り張りしたように感じたんだけど。

442 :文責・名無しさん:2006/12/18(月) 11:08:11 ID:HY2CvNgo
今日は中国人の彼女を連れてきた息子に泣いた (;´д⊂ヽ

443 :文責・名無しさん:2006/12/18(月) 11:57:07 ID:pmNOh16T
朝日新聞声欄in広島 別にキじゃないかもしれないけど
『息子の彼女に 「許してくれ」』 会社員 小嶋 美恵子 (大阪市鶴見区)
 息子の彼女が家に遊びに来た。
 中国人だが、日本語は話せる。家族一同が出迎えた時、
87になる爺さんが黄ばんだ写真を片手に近寄っていき、驚く彼女に語りかけた。
 これはワシの友人で、戦時中に南京で一般人を処刑する役に選ばれましてん。
問答無用でやりをつかまされ、銃口がこいつに向けられた。殺さなければ自分の命が危ない。
気も狂わんばかりに雄叫びを上げ、気が付いたら血まみれの人が倒れていて、
上官から「これでお前も日本男児や」と言われたそうだ。
彼はそれから心の病で日本に帰ってきて、ほどなく死にましたわ。
 ワシは3年たって赤紙が来た。「殺したない」という彼の言葉が頭の中をかけ回った。
でも戦争に行かんと家族は非国民、ワシは銃殺。行かな仕方なかった。
お嬢さん、どうか許しておくれ。
 彼女は写真に手を合わせてくれた。感無量であった。爺さんは「これで友への手土産ができた」。
私は母として娘として、申し訳ない気持ちを彼女に目で合図するのが精いっぱいであった。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
最後に本音が出ましたね 困惑そうな彼女の顔と「身内が迷惑かけて…」て感じの母親
彼女連れてきた息子もすんごく気まずくなり、進む話も進まなくなって……

444 :文責・名無しさん:2006/12/18(月) 12:12:21 ID:IL0Zc6m4
>>443
爺さん個人の体験や加害者感情はまあ、由としよう。
だが、それを自分の孫と孫の嫁に圧し付けちゃ、遺憾な。
そういう「贖罪」は、教会の懺悔室あたりでおやんなさい。

445 :文責・名無しさん:2006/12/18(月) 12:31:27 ID:bj5VgtEH
>431
訓練プラス、宣伝という意味もあるよ。

海猿のおかげで海上保安庁志願者がふえたから(w

>443
感動した。
年齢をみるとサヨク御用達の「南京における日本軍の非道」を
懺悔するおっさんかと思ったが別人だろうな。

446 :文責・名無しさん:2006/12/18(月) 12:39:00 ID:QFQ/41Tg
南京で一般人を処刑したのか?

447 :文責・名無しさん:2006/12/18(月) 12:52:46 ID:IP/D5me0
>>443
・南京で一般人を処刑した(と言われている)のは爺さんの友人。
・戦地での爺さん本人の行為には言及無し。
・彼女は「中国人」である、というだけ。
・しかし投稿者は「私は母として娘として、申し訳ない」。

ま、偽善だな。

448 :文責・名無しさん:2006/12/18(月) 13:00:29 ID:l8ZY2qs1
>>443
息子の立場ねぇ。。


449 :文責・名無しさん:2006/12/18(月) 13:39:51 ID:S4Z/vH3I
そもそも日本人と付き合う気のある中国人にそんな懺悔は無意味だと思うんだけど
ていうかそのことで関係がギクシャクしかねない

450 :文責・名無しさん:2006/12/18(月) 14:19:06 ID:ZS9gJQXK
>>443
中国人というだけで全く無関係の彼女に気まずい空気になる話を
無理矢理聞かせる爺さん最低。爺さんはすっきりしたかもしれないが、
孫と彼女は可哀相。


451 :文責・名無しさん:2006/12/18(月) 14:37:58 ID:m5trlF8M
>>443の投稿自体が捏造だと思えるオレは心が病んでいる。

452 :文責・名無しさん:2006/12/18(月) 15:04:30 ID:i8NeKjbV
>>393
遅レスandスレ違いになりそうだが、
BB弾は自衛隊だけでなく海外の警察・軍でも評判がよく、採用されているそうだ。
恐らくこの事実を知ったらサヨクの方々はまた
「隠してた」とか「武器輸出」とかで騒ぐに違いない。

453 :文責・名無しさん:2006/12/18(月) 15:10:56 ID:taU3fY0U
中国人である彼女はきまづくなったのか。普通に感激したんだろ。
でも息子は可哀相だ。ことあるごとに責められることになるから(w

454 :文責・名無しさん:2006/12/18(月) 15:34:23 ID:lUtoMVV1
>>443
息子としてはたまったもんじゃないな。
「彼女を家に呼んだら爺さんに南京の話をされる」ってのもひどいが、
「それを母が朝日に投書」ってのもひどい。
申し訳ない気持ちを彼女に目で合図するのが精いっぱいであったろう。

455 :文責・名無しさん:2006/12/18(月) 15:58:50 ID:iG4oVci6
昨日沖縄行ってきた。食堂で地元紙読みまくった。
いやあ堪能しました。本場もんJは違うね。

一番凄かったのは、沖縄タイムスの強制連行ネタ。

1 日本は戦時中中国から4万人を強制連行した。
2.日本は北朝鮮の強制連行を非難しているが、強制連行の本家本元は日本ではないか
3 私は平和を望む
みたいな内容

特に2から3にどうつながるのかがさっぱり理解できなかった。


456 :文責・名無しさん:2006/12/18(月) 16:38:35 ID:Nds7fxcj
>>443
俺も嘘としか思えない。

朝日に投稿するような人間で息子には中国人の彼女。
われわれはひどいことをした、謝罪しなければ・・・。
しかし中国人は寛大な心で文句をいわず手を合わせてくれた。

どうも朝日の大好きな部分の切抜きにしか見えない。

事実だとしても息子がいないところで隠れて言うとか
そういう配慮がないもんかねぇ、贖罪だ!ジジイを思い出す。


457 :文責・名無しさん:2006/12/18(月) 17:47:53 ID:vynAyz9L
中国が好きといっても、「北京政府は好きだけど中国人は蔑視の対象」って風に
どこかひねくれている人が多いような感じだな。


458 :文責・名無しさん:2006/12/18(月) 18:04:50 ID:MWQzDqed
>>456
「茂名佳代」に続くネタ?

459 :文責・名無しさん:2006/12/18(月) 18:09:37 ID:Lhu8Nr1B
>>443
じいさん普通にボケてんだろ

460 :文責・名無しさん:2006/12/18(月) 18:39:59 ID:GMrpzOm4
>>443
「爺さん」の表記が激しく気になる。
「私は母として 娘 と し て 、」とあるから、近所の爺さんが来たわけじゃないだろう。
普通「私の父」とか「義父」或は「私の祖父」とか書くだろうに。

いや、やっぱり無関係の爺さんが来たのだろうか?

しかしまあ爺さんの話の内容はというと、「爺さんの死んだ友人が便衣兵だかの処刑をさせられたが、
処刑する相手が軍服を着ていなかったので一般市民かもしれないと思いこんでいただけ。」で終了だな。

461 :文責・名無しさん:2006/12/18(月) 19:04:26 ID:OLW3TOxd
俺も新聞で読んだけど、>>443は捏造だと思った。
南京、一般人、処刑という安直に浮かぶ単語がねぇ。
なんかリアリティにかけるというかなんというか・・・

もし本当の事だとしても、伝聞の伝聞だからねー
「友達の友達の話なんだけどさ」と大差ないレベルのような希ガス

462 :文責・名無しさん:2006/12/18(月) 19:17:15 ID:nJqTc8sl
>>460
やっぱりそこは気になった。
東史郎とか大江健三郎とかの贖罪「爺さん」を準備したのでなかったら偽善だ。
もし自分のお爺なら、汚れた血筋を洗うため息子ともども百万遍豆腐の角に頭
をぶつけて新鮮な血を流し支那人の許容を乞い願うべきでしょう。

いつものことだが、どんなフィクションでも鉾先はけっきょく日本だけどね。

463 :460:2006/12/18(月) 21:06:53 ID:ntkhR8PZ
あんまり気になったのでググってみたら、こんなのがヒット。
「声」欄の投稿記事をフランス語に翻訳して勉強している奇特な人のサイト。
小嶋美恵子氏とは一切関係ございません。
ttp://ameblo.jp/courrier-des-lecteurs/entry-10020008594.html
小嶋氏は自分の父親のことを「爺ちゃん」と呼んでいるようだ。もちろん愛情こめてだが。

しかし、もし採用されれば不特定多数が目にするであろう文章を書く時には、
それなりに身構えてきちんとした文章を書こうとするだろうに、「爺ちゃん」を「爺さん」に直しただけとは…

464 :文責・名無しさん:2006/12/18(月) 22:21:07 ID:6xHyye2e
まず>>443の内容はかなり支離滅裂であり、爺の友人の犯罪話にしてしまって、
小嶋美恵子の家族に累が及ばないようになっているのも、ある意味では不自然。
爺が20歳で徴兵検査を受けたのはだいたい辻褄があっているが、
そうすると友人というのは、少なくとも3〜4歳は年上でなければおかしいな。

465 :文責・名無しさん:2006/12/18(月) 22:25:15 ID:Ejsd4jZ1
>>438
生き地獄・・・・・・笑いしか出ません。
運動部の寮みたいなもんだよ。ときどき偉い人の部屋点検あるのが面倒だけど。
普通の20〜30代の若者のアパート暮らしと大して変わらないよ。

466 :文責・名無しさん:2006/12/18(月) 22:26:47 ID:o6ItAeon
私のお父さんだけはハンストして後方勤務にして貰ったんです。

467 :文責・名無しさん:2006/12/18(月) 23:23:39 ID:SLR4QkW3
こんな賞があったんだ。玲子賞とかも作って欲しい。


http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1166450314/l50

468 :文責・名無しさん:2006/12/18(月) 23:32:08 ID:1iAhrszD
>>438
昔は”連帯責任”だとか言って、「腕立て」「腹筋」〜とかさせられたとか、
しかし、近年では「そんな」ことすると辞めていくのでやってないとか

469 :文責・名無しさん:2006/12/19(火) 00:21:00 ID:s1n1WLod
お前ら>>443の爺さんに
偽善だのボケだの捏造だの必死だな
そんなに否定しなきゃならない投稿なんですか?

470 :文責・名無しさん:2006/12/19(火) 00:27:12 ID:UR+45Ohm
必死なのはむしろ>>469に見えた
寒い夜だから

471 :文責・名無しさん:2006/12/19(火) 00:40:13 ID:atdx6t9x
>>468
今は「物干場集合!」なんかもないし、平和なもんだよ。外出止めくらいだ。

472 :文責・名無しさん:2006/12/19(火) 01:24:26 ID:x50zSTcS
>>455
これですか?
沖縄タイムス12月17日(日)わたしの主張あなたの意見

拉致強制連行歴史知るべき 當間 孝太郎(那覇市 71歳)

戦後十年が過ぎたころ、ヒマラヤに身の丈三bの雪男が出たとのうわさがありました。
一九五八年二月には北海道の山奥でも雪男が見つかりました。
この雪男は戦争中に中国から強制連行された「劉連仁」という方で
炭鉱から逃げ出し十三年間も雪深い山奥で生き延びていたのです。
密入国の疑いで入管が取り調べる寸前、札幌華僑総会の席占明氏が
彼の身分は今の岸信介総理が一番良く知っていると申し立てました。
岸信介は東条英機内閣が四十二年に中国人強制連行の閣議決定を出した当時の担当大臣だったのです。
劉連仁は謝罪と補償を求めましたが政府は拒否しました。
強制連行者は政府の調査で四万人ですが、牛馬同然に酷使され数千人が命を落としています。
政府やマスコミは拉致強制連行は北朝鮮の専売特許のように報じていますが、本家本元はこの国でしょう。
昔は鬼畜米英の標語で洗脳され戦場に動員されましたが、
今は拉致テロで扇動されそうです。歴史を知って平和を守りたいものです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
この日は他に1〜2、変な投書があったけど、沖縄タイムスの投書はこんなの日常茶飯事で
目を通していると、日本語になってない文章や意味不明な投書が多すぎて頭が痛くなってくるw
沖縄タイムスは、絶対受け狙ってネタとしか思えない物を選んでいるとしか思えないw


473 :文責・名無しさん:2006/12/19(火) 01:32:49 ID:ORScDTup
>>427
国を護る覚悟のない奴は日本から出て行け

474 :文責・名無しさん:2006/12/19(火) 02:09:20 ID:nonq+fCe
>473
またか。

475 :文責・名無しさん:2006/12/19(火) 04:48:00 ID:EwWVKUfh
>>472
ツッコむ気も起きないなあ・この爺さん真性の精神病患者か?

476 :文責・名無しさん:2006/12/19(火) 05:42:09 ID:YIpwbSet
>>472
夢の中で生きている。
そうでなければ精神障害者か?
こんな投稿を採用する新聞社も新聞社だ。
哀れ。

477 :文責・名無しさん:2006/12/19(火) 06:27:32 ID:atdx6t9x
朝鮮右翼みたいに右派に嫌悪感を持たせようと必死な奴がいるようですね。

478 :455:2006/12/19(火) 07:24:48 ID:Xo52MvV1
>472
それです!ありがとう。
うろ覚えで概要を書いたけど、結構違うなあ。



479 :文責・名無しさん:2006/12/19(火) 09:31:28 ID:UHs3xRKc
とあるプロ市民の1日です。

19日付朝日新聞東京版
憲法改正への流れ止めたい
塾講師 小松 眞澄(東京都町田市 64歳)
 15日、「教育基本法」が改正された。
 参院特別委員会での採決が予定された14日午後、国会議事堂前に行った。改正に反対する3千人余りの人たちが、座り込みやシュプレヒコールをしていた。いつも参加している市民グループの旗を見つけてその群れに入った。
 安倍内閣が教育基本法改正を最重要課題として発表して3か月。改正反対の抗議行動参加のために通ったこの場所。重い緊迫感は最高潮に達していた。
 18時05分。「改正案は今、可決」の報。予想していたことではあったが、現実となった重みは、言葉にならない衝撃であった。次は憲法改正だと実感した。
 約60年前、新しい「日本国憲法」で生まれ変わった日本。憲法の目指す自由で平和な社会の担い手となる子どもたちを、個性豊かに、大事に育てていこうという教育の理想が、こんなにも粗雑に捨てられてしまってよいのだろうか。
 まさか、この年になって戦争を心配する事態になるとは思わなかった。
 憲法9条は何としても守ろう、との思いを新たにしている。
-------------------
塾放り出して抗議活動する暇があったら、授業料払ってる生徒さんに講義しろ!

480 :文責・名無しさん:2006/12/19(火) 10:54:25 ID:Mha21kRb
>>479

教育基本法⇒戦争⇒憲法9条
という定型的な流れは靖国でも
おなじみ。

もう何も考えていないんだろうね。

481 :文責・名無しさん:2006/12/19(火) 10:59:19 ID:OY3oeifW
>>443
「おじいちゃん、ボケちゃってて…。ごめんね(苦藁)」の目配せか。

482 :文責・名無しさん:2006/12/19(火) 11:17:16 ID:Ow4zZVLj
>>480
言い続ければ〜って思ってるんじゃない?

新潟日報でも基地外常連「遠山武」が似たような投稿してます。
彼らには、呆ける暇もないんじゃ〜


あっ、元々呆けてましたかねw

483 :文責・名無しさん:2006/12/19(火) 12:40:33 ID:9iRUv+Nu
>>480
考えてるんじゃないんです。
馬鹿サヨの骨髄反射なんです><

484 :文責・名無しさん:2006/12/19(火) 12:41:36 ID:w1By4lQ5
教育基本法を神聖にして侵すべからずとする神経が理解できない。

485 :文責・名無しさん:2006/12/19(火) 12:45:46 ID:zekyVBE+
>>479
ためしに社民党とかに「理想の教育基本法」とかを極秘裏に書かせて、
小松眞澄64歳みたいな人間に社民党案だと知らせずに読ませてみたいですね。
予想では、そういうものを読んでも結局のところ
「個性豊かに、大事に育てていこうという教育の理想が、こんなにも粗雑に捨てられてしま」うとか
「戦争を心配する事態」とか言い出して、最終結論として
「憲法9条は何としても守ろう」に行き着くような気がします。
結論の方が先にあるんだもん。

どこがどういう風に変えられたから、どういう影響がでて、どういう経緯を辿って結果
「戦争が心配」になるのか、一言も述べてないんだもんな〜。
今度の教育基本法だってちゃんと通読したのかどうかも怪しい。
「内容は知らないが、悪い法律だと聞いている」じゃないだろうな。

どんな塾なのかわからないけど、高校受験までだろうと思いますね、
こんな程度の人間が教えることが出来るのは。
大学入試レベルの思考力を備えた頭脳を、小松眞澄自身持ってませんから。

486 :文責・名無しさん:2006/12/19(火) 13:39:40 ID:XpepCbIm
>憲法の目指す自由で平和な社会の担い手となる子どもたちを、
>個性豊かに、大事に育てていこうという教育の理想が、
>こんなにも粗雑に捨てられてしまってよいのだろうか。

教育基本法の改正で、
左巻きの理想通りにはいかなくなったかもしらんが、
本来の教育の理想は、なーんも変わってないんだけどね。

487 :文責・名無しさん:2006/12/19(火) 14:17:22 ID:Ow4zZVLj
まぁ、必ずと言って良いほど、こういう輩は
「国が教育に介入〜」とさも、悪い事のように言い出すんだが

このスレで何度も言われるように「公教育」なのに
「国が口出しするな!」は酷いよな。

教育と政治の関係でも「政教分離」とか言い出すくらいだからなw

488 :文責・名無しさん:2006/12/19(火) 14:36:27 ID:AqpKmkYx
キチガイかどうかは知らん
―――――
毎日新聞 みんなの広場
代理母出産 一線を引くべきだ  無職・鈴木和枝53(東京都世田谷区)

先ごろ、あるテレビ番組で代理母出産に関し、「要求があってそれに応える技術があればよいのでは」とする
発言が続いた。果たしてそれは是か。
技術があればどんなことでもしてよいとは言えず、当然どこかで一線を引くべきだ。代理母が無関係の
他人の場合、ボランティアで引き受ける女性はまずいない。生活の足しにと報酬を望むのであるから、
それは富める者が貧しい者の生体を利用するという点で臓器売買と同様であり、禁止すべきである。また、
代理母が近親者の場合は、その人に「圧力」がかかるのではないか。一度容認されれば、その医師の
性向によって強く迫られることも十分あり得る。
妊娠・出産は楽なものではなく100%の安全保証もない。病気の治療でもなく、自分の欲求を満たすために
他人に多大なリスクを押しつけてわが子を得ようなどというのは、身勝手に過ぎるのではないだろうか。

489 :文責・名無しさん:2006/12/19(火) 15:20:05 ID:nMKfELz2
>>488
基地外ではない。
数ある意見の1つと考えれば良いのでは?

490 :文責・名無しさん:2006/12/19(火) 15:55:20 ID:Vk8Ksxxh
>>488
いたって良識的な意見だと思うけど。

491 :文責・名無しさん:2006/12/19(火) 17:31:36 ID:pzIcF6Yr
>>485
>ためしに社民党とかに「理想の教育基本法」とかを極秘裏に書かせて、
>小松眞澄64歳みたいな人間に社民党案だと知らせずに読ませてみたいですね。

同様に、護憲派に対して「秘密会」とか「発言の責任を院外で問われない」って条項を、
その出自を隠してぶつけたら、「日本国憲法の精神に反する!」と興奮するでしょうね。

492 :文責・名無しさん:2006/12/19(火) 18:35:35 ID:h9AQ3fFh
>>488
100%賛成ですが

493 :文責・名無しさん:2006/12/19(火) 20:35:26 ID:Jid9qfEn
朝日読者の大半は「防衛庁の『省』昇格法案(防衛庁設置法改正)はすべての
野党の反対を押し切って、自民・公明の『数の暴力』によって強行採決された」
と信じているんだろうな...

494 :文責・名無しさん:2006/12/19(火) 21:33:54 ID:R2PKcfSH
19日朝日新聞 東京版
残留孤児訴訟国の控訴非情 

中国残留孤児の訴訟で、国の損害賠償を認めた神戸地裁の判決に対し国が控訴したことを知って心
が冷えました。地裁の判決が出た時に受けた感銘がくつがえされた思いです。過酷で長い裁判を経
て、帰国を決意するに至った残留孤児の心情は誰だって思いやり理解できるところです。政治の世
界には、同胞という文字通り血の通った言葉はないのでしょうか。最近、私の所に、戦没者などの
遺族に対する特別弔慰金の連絡が届きました。それによると40万円の弔慰金(国債10年償還)が支
給されるというものです。支給対象者である母が、数年前に死亡したことで、恩給支給は終了した
ものと思っていましたが、この場合は子の私にも及ぶようです。これはしかるべき主張や請願がも
たらしたものでしょうが。中国残留孤児や拉致被害者家族とくらべる時、必要性、深刻さの明らか
な隔たりを考えさせられてしまいます。政治にあって動かす力の度合いの量の多さが決め手になっ
ているのかと思わずにはいられません。


495 :文責・名無しさん:2006/12/19(火) 21:45:39 ID:D2RTUiNS
リンとした安倍晋三は、今年を「一文字」で表すと「責任(二文字)」だなんて言わない。1と2の区別すらつかないなんてことはない。
リンとした安倍晋三は、ヤラセタウンミーティングの責任者なんかじゃない。リンとした安倍晋三は、ヤラセタウンミーティングを「電通」に丸投げなんかしない。
リンとした安倍晋三は、一億円以上の税金の横領事件である「ヤラセタウンミーティング」事件の「けじめ」を100万円だけ支払って済ませたりしない。
リンとした安倍晋三は、ヤラセタウンミーティングで捏造した世論を背景に「教育基本法」改悪なんかしない。
リンとした安倍晋三は、耐震偽装事件に関わってなんかいない。耐震偽装事件を取材していた朝日新聞社会部次長斎賀孝治は謎の変死なんかしていない。
リンとした安倍晋三の政権は、正社員待遇を非正規社員水準へ引き下げるのが「格差是正」だなんて経済財政諮問会議に言わせたりしない。
リンとした安倍晋三は、日本人6500人を拉致している統一協会の合同結婚式に祝電を送ったりしない。
リンとした安倍晋三は、webでの支持率がわずか11%、不支持率87%だなんてことはない。世界最大の広告代理店「電通」に国家予算を横流しして、
新聞テレビでの支持率を操作させたりなんかしていない。
リンとした安倍晋三は、豚肉関税脱税事件で逮捕された中国食肉業者から資金供与なんて受けていない。
リンとした安倍晋三は、韓国の詐欺師・朴在斗(パクジェドゥ)を「先生」と呼んで外交を任せてなんかいない。
リンとした安倍晋三は、現実とドラマの区別がつかなくて「女王の教室」の女教師役を演じた天海祐希に「教育再生会議」有識者委員の打診なんかしていない。
リンとした安倍晋三は、「伊藤」という漢字を読むのに「いとう」というふり仮名を必要としたりしない。
「景気」を「けい気」と書いたりしない。満州と山東の区別もついてないなんてことはない。日本近代史をまるっきり全然理解していないなんてことはない。

496 :文責・名無しさん:2006/12/19(火) 21:50:08 ID:L0fcO3SL
お、久々にこのコピペネタか。嬉々としてやってんなぁw

おい小僧、せっかくやってんのに2行になってる箇所は見苦しいぞ。
直しとけwwwwwwwww

497 :文責・名無しさん:2006/12/19(火) 22:55:53 ID:7c1MFSuO
>>496
連中にとっては憎くて苦痛な存在なのだから
「してやったりwww」とか思ってるんでしょうね?

>>493を受けて>>495の流れならテラワロスwww

498 :文責・名無しさん:2006/12/19(火) 23:44:19 ID:D2RTUiNS
二つ目。我は諸君に「敵」を与えることを約束する。我が三冊の時局講演集を読めば、
必ずや諸姉諸兄は、我が国を捏造により私物化している国賊どもの姿に気づくはずである。
たとえばそれは、安倍晋三政権を支えるカルト宗教「統一協会」である。アメリカ宗教右翼のデッドコピー組織「日本会議」である。
それに連なる「宗教右翼」どもである。北朝鮮と覚醒剤密輸しているクセして、いけ図々しく「救う会」などと名乗っている国賊暴力団「住吉会」どもである。
そのIT企業舎弟の「職業ネット右翼」どもである。「悪」はつるむ性質を持ち、「悪徳商法」とこれら国賊どもは繋がっている。
そして、我等に誤った現実感覚を与えようとし続けている、旧満鉄調査部の「電通」と、特高警察以来の人脈と思想を未だ継続させる公安警察どもが、我等の「敵」である。
これら国賊は、情報を統制し、我等から情報を剥奪しようと画策している。我等は知性の光をもって、
これらの「闇」を白日の下へ晒さねばならない。我等は根性をもって、これら国賊と対峙せねばならない。
諸君は或いは我が言説を指し「陰謀論」と揶揄するかも知れぬ。ならば諸君は今挙がった名称について、自身で情報を集めるべきである。
その上で揶揄するならばするが良い。我は典拠を常に示している。反証資料があるのなら是非反証されたい。
我が憎むのは捏造である。我が愛するは事実である。安倍晋三というバカボンと住吉会系「救う会」が報道を強引して以来、
我が「民主国家日本」では民主国家を支える基盤たる正当な情報が露骨に曲げられ、露骨に隠蔽されている。我はそれを憎む。
およそ政治とは人が為すものであり、人の思いが広がることと謀との差異は、ある意味ごく僅かである。だがそれは明るい光の下に為されなくては
ならない。或いは陽の下に耐えるものでなくてはならない。好んで捏造する政治活動は「民主国家日本」を危うくする国賊行為である。
捏造による政治活動を行う政治集団は我が「民主国家日本」の「敵」である。

499 :文責・名無しさん:2006/12/20(水) 09:28:30 ID:UFQNqOQ8
>>479
お前らみたいな老害に、
>憲法の目指す自由で平和な社会の担い手となる子どもたちを、
  個性豊かに、大事に育てていこうという教育の理想
だの言う資格ないから
>>488
いたってまともだが?
諦める・我慢するってことが出来ないミンジョクになりつつあるからな

500 :文責・名無しさん:2006/12/20(水) 11:45:00 ID:VsjR1mDF
>>499
代理母出産の是非はともかく
今までは不可能だから我慢せざるをえないことが多かっただけじゃないのか?
出来るのにあえて諦める・我慢するってのは昔だってそうそうできたことじゃ
ないと思うが。
科学の発展なんて我慢せざるを得ないことの克服のためともいえるし。

501 :文責・名無しさん:2006/12/20(水) 12:09:24 ID:kT8ScWJ+
まあ、アレだ
>488
>キチガイかどうかは知らん
つ[なら最初から貼るな]
つ[貼ったってことは基地だと思ってるんだろ、それともスレタイ読めないのか?]
つ[後釣り宣言なんかしたら恥の上塗りだぞw]
でFAだろ

502 :文責・名無しさん:2006/12/20(水) 18:25:18 ID:uz7OYrNh
今朝のにちょっと臭うのがあったな
母と高校生の息子の会話のやつ

503 :文責・名無しさん:2006/12/20(水) 19:07:18 ID:vnX6thBw
シベリア抑留の話かい?
歴史に興味を持って云々、だから基地外ではないと思うが。
ちょっと気にかかる俺とお前は朝日中毒者

504 :文責・名無しさん:2006/12/20(水) 19:23:51 ID:3B0qlVZ8
飢えてる人は残念だが>>502は基地害じゃない。むしろ、まっとう。

505 :文責・名無しさん :2006/12/20(水) 19:34:06 ID:SXRuvGzL
20日 朝日新聞 東京版
地球と世界を愛する視野を 会社員 石澤謙哉(静岡県清水町 45歳)

改正教育基本法が成立した。「国と郷土を愛する」という項目には賛否両論があるようだが、私自
身はそのこと自体に異論はない。むしろ不十分と感じる。それは、愛する範囲をなぜ日本に限定す
るのか理解できないからだ。「公の精神」を重視いるためには、もっと幅広く目を向けるべきでは
ないだろうか。すなわち、更に踏み込んで「地球と世界を愛する」などという表現にし、それを教
育の方向性とするべきではなかったかと思う。それには当然日本も含まれ何ら「国と郷土を愛する
」という心を阻害するものではない。むしろ、更に愛する姿勢の対象を拡大させ「公の精神」に一
層沿ったものになると考える。せっかく素晴らしい目標や方針も偏狭であってはなるまい。他の例
として「目上の人を敬う」という考えがあるが、「目上、目下問わず他人をすべて敬う」と踏み込
んだものにすれば、更に他人への敬意を示す機会を増やすことになり、人間として一層望ましい姿
となるのだ。好ましいと思える行動であるならみすみす対象を限定せずに、より広い視野で望むこ
とこそ、人間社会において更なる好結果を生むと考える。


506 :文責・名無しさん:2006/12/20(水) 21:18:14 ID:G5GHBVF+
南極大陸も愛せとか言われてもなあ

507 :文責・名無しさん:2006/12/20(水) 21:54:15 ID:SoFCt5EZ
自国を愛せない人間を、外国人は信用しないと思うけどね〜

508 :文責・名無しさん:2006/12/20(水) 21:56:20 ID:nIIEorUX
あんまり範囲が広いと実感がわかないんだよね。

509 :文責・名無しさん:2006/12/20(水) 22:21:53 ID:k/pJ0wfG
また愛地球心かよ('A`)

510 :文責・名無しさん:2006/12/20(水) 22:27:12 ID:WhgfTjmE
いっそのこと地球と結婚してください

511 :文責・名無しさん:2006/12/20(水) 22:35:24 ID:NYz4LBPN
>>510
自分が地球と結婚したら、地球の女性からよりどりみどりで ムッハー( ゚∀゚)=3 するぞ。


512 :文責・名無しさん:2006/12/20(水) 22:44:27 ID:a2wrKug9

チンパンジーが描いた絵
http://www.cbc.ca/aih/features/2005/monkey_painting.jpg
http://www.artnet.com/artwork_images_725_178293_ape-artists-of-the-1950s.jpg
http://www.artnet.de/artwork_images_725_178162_ape-artists-of-the-1950s.jpg


“余人を持って替えがたい” 石原慎太郎四男、延啓さんが描いた絵
http://shikishima.cool.ne.jp/artist/isihara/2004dance_of_spirits.jpg

513 :文責・名無しさん:2006/12/20(水) 22:58:50 ID:d8gOSCJl
>>505
おっちゃん、まず何のために国家が存在するのかを考えてくれや〜

514 :文責・名無しさん:2006/12/20(水) 23:06:14 ID:qLJthzl2
>>505
>「地球と世界を愛する」
宇宙人が攻めてきたらヌッ殺していいんだろうか?
あるいはその時点で石澤謙哉45歳は「愛宇宙心」でも主張するのだろうか?

>「目上、目下問わず他人をすべて敬う」
誰でも彼でもすべて敬うのは、本当に敬われるべき人格の人物に対して
失礼だとかいう気はないんだろうか?

515 :文責・名無しさん:2006/12/20(水) 23:08:55 ID:pwIWCqc7
「目上、目下問わず他人をすべて敬う」事の出来る人が本当に敬われるべき人格の人物だという気もする
○○を敬えって言われても無理な人はいっぱい居るし

516 :文責・名無しさん:2006/12/20(水) 23:12:23 ID:NYz4LBPN
>>514
まあ、本当に敬われるべき人格者は目上に限ったことじゃないからな。
目上に限定する方がおかしいのは確かだな。
これはいいんでね?

517 :文責・名無しさん:2006/12/20(水) 23:18:39 ID:HAzZjLYp
>>514
>宇宙人が攻めてきたらヌッ殺していいんだろうか?
>あるいはその時点で石澤謙哉45歳は「愛宇宙心」でも主張するのだろうか?

そんな仮定にまともに答えなきゃいけないのか??ww

518 :文責・名無しさん:2006/12/20(水) 23:45:23 ID:cija3Bo9
こういう輩が次に言い出すのは
「折角全ての人を敬えと教えてやったのにお前は俺を敬う気が無いのはけしからん、
そういう奴は他人に敬われる価値が無いから俺はお前を敬わない。
これはお前が意図したことで俺には責任が無い」だろ?

519 :文責・名無しさん:2006/12/20(水) 23:55:05 ID:e0k+1XmU
>>505
遠くの親戚より近くの他人と言うじゃろが
自分のこともできないやつが他人の心配をするのは10年早いんじゃ
ともいうじゃろが
自分の国の足元をしっかり固めてから、他国のことも気遣ってやる
それじゃだめ?

520 :文責・名無しさん:2006/12/20(水) 23:58:05 ID:NYz4LBPN
>>519
総論:愛地球心←教育基本法に盛り込む
各論:愛国心←個別テーマで実践する

でOK!

521 :文責・名無しさん:2006/12/21(木) 00:09:28 ID:Y8+rw7X0
いつぞやの愛地球心投稿どこかに残ってない?
今回のとは別人だっけ?

522 :文責・名無しさん:2006/12/21(木) 01:09:14 ID:6lLL1Xuk
愛地球心って、あれだろ?
今流行の地球市民。

523 :文責・名無しさん:2006/12/21(木) 02:49:35 ID:M3iMPHCV
>>514
2015年にEDFが結成されて
2017年にフォーリナーが・・・

524 :文責・名無しさん:2006/12/21(木) 03:16:45 ID:XMJOHNeW
>>523
すでに1980年、人類は地球防衛組織SHADOを結成しています。

525 :文責・名無しさん:2006/12/21(木) 03:36:59 ID:iOhNqcgq
12月20日(水)沖縄タイムス朝刊 わたしの主張あなたの意見

超タカ派の姿参院選挙後に 西 明雄(うるま市 52歳)

ある世論調査で、安倍晋三首相を評価すると答えた方が48%もいるとの報道があった。
その支持する理由も、いつも支持する政党の党首だからとか、人物が信頼できるからなどとなっていた。
本欄では、安倍氏が首相になれたのは、祖父や父の威光によるものではなく、本人の実力によるものだとの主張もあった。
このように反応する人々を見て思い出したのは象の一部に触れて、
「象とは、丸くて長いヘビのようなものだ、いやいや木のようなものだなど」と主張する話だ。
安倍首相を評価する人々の価値基準や判断基準も、恐らく、その程度のものであろう。
安倍氏がどのような思想を持ち、過去どのような言動をし、将来何をしようとし、
それが国民にどんな災禍をもたらすのかよくよく吟味した上での支持だとは、とても思えぬ。
かっこいいとかイケメンだからとの支持理由と、それほど大差ないだろう。
来年の参議院選挙を乗り切るまでは、猫をかぶる作戦の様子だから、
その超タカ派のつめが襲いかかるのは、参院選後となるはずだ。

526 :文責・名無しさん:2006/12/21(木) 07:29:27 ID:Tl4Low/F
今日の東京版には天皇皇后両陛下が自衛隊員と接見するのは、憲法の精神を逸脱しており、慎重になれとの投稿あり。

527 :文責・名無しさん:2006/12/21(木) 09:49:43 ID:1GJHHltF
>>525
>このように反応する人々を見て思い出したのは象の一部に触れて、
>「象とは、丸くて長いヘビのようなものだ、いやいや木のようなものだなど」と主張する話だ。
>安倍首相を評価する人々の価値基準や判断基準も、恐らく、その程度のものであろう。

鏡見ろよ。

528 :文責・名無しさん:2006/12/21(木) 10:01:46 ID:KtnDdZh2
>>525
すげえな。どこの機関紙の寄稿かと思ったよ。
こんなアジビラが、新聞としてまかり通るのか。
沖縄って。。。

529 :文責・名無しさん:2006/12/21(木) 10:30:35 ID:qsZCj2UT
>>525
教育基本法改正とか防衛省とか仲間が散々騒いでいるのに「猫をかぶっている」か。
こういうところから内ゲバとか粛清とかが起きるのか。

530 :文責・名無しさん:2006/12/21(木) 10:37:23 ID:VaEk9i4g
>>505
「地球にI Love You」作詞作曲 古田喜昭
DVD化記念にどうぞ(笑)

>>525
で、自分は「象が右を向いているから右翼だ」と言ってるワケだが。
どっちが愚かなんだかw

531 :文責・名無しさん:2006/12/21(木) 10:45:36 ID:9koeDuHs
12月21日 名古屋版
つらい妊婦に座席を譲って (林 道子 名古屋市天白区 24歳)

 妊娠3ヶ月に、なりました。おなかはまだ出ていません。つわりがひどく気分が悪くなるので、ラッシュを避けて通勤しています。
 おなかが目立たない妊娠2ヶ月から4ヶ月の頃が一番つらいのは、妊娠を経験した人には分かってもらえますが、
外形では妊娠に気付いてもらえないので、席を譲ってもらえません。
 そこで「おなかに赤ちゃんがいます」の文字と可愛い絵が付いている、厚生労働省が出している妊娠マークをカバンに付けました。
 付け出して1ヶ月。珍しげに見る人はいても、まだ誰からも席を譲ってもらった事はありません。
 先日、ツエを付いたお年寄りが乗ってきました。若い人立ちは気にせず、優先席に座っています。
 気分が悪くてやっと座れた優先席ですが、見かねてそのお年寄りに席を譲りました。
 車内で気分が悪くなり涙目で立っていたら、前に立っていた40年配の方が、妊娠マークに気付き「今がつらいよね。つらかったら次の駅で降りて休んだら」
と、励ましてくれました。
 周りの人も声を聞いたようでしたが、誰も席を譲ってくれませんでした。その方の優しさと冷たい周囲への思いで、ポロポロと涙がとまりませんでした。

532 :文責・名無しさん:2006/12/21(木) 11:08:28 ID:TpOD0oF6
>>525
これまたすごいな・・・
さすが沖縄だ

>>531
まあ同情するが
わざわざ新聞に投書するような内容じゃないな
もっと別の形で溜飲を下げるべき

533 :文責・名無しさん:2006/12/21(木) 11:11:14 ID:Txo70dKR
>>505
宇宙人を差別するつもりか!

534 :文責・名無しさん:2006/12/21(木) 11:47:16 ID:867aV/uo
>>526
憲法の精神を逸脱した接見
無職 野崎 弘(富山県魚津市 74歳)
 天皇、皇后両陛下が、テロ対策特措法やイラク人道復興支援特措法に基づいて海外派遣された自衛隊員ら
約180人と皇居で接見したとの記事(15日朝刊)を読み、「こんなこと、あり?」と思った。
 両特措法に基づく自衛他の海外派遣には、国論を二分する激しい意見の対立があり、今も続いている。これ
を「国際的な協力に参加し、力を尽くしてこられたことを誠にご苦労に思います」と天皇陛下がねぎらった、
とある。外国で苦労してきた隊員をねぎらうことは人情として分かるが、結果的に国論の一方に荷担したこと
になり、憲法1条で「国民統合の象徴」と規定される天皇の地位を考えると、慎重な対応が欲しかった。
 今回の接見は憲法7条が規定している「天皇の国事行為」にはあてはまるまい。「象徴」の理念や憲法の政
教分離原則との兼ね合いで議論が絶えない、天皇の「公的行為」なのだろうか。接見を企画した政府(宮内庁)
の行為は天皇が国民統合の象徴であるとした憲法の精神から逸脱していると言わなくてはならない。
 来年1月に防衛省が出来、海外派遣が自衛隊の本来業務に格上げされるだけに、今回の接見は見逃すことは
できない。
------------------
「憲法違反?だから何?」って感想しか出ません。
自衛隊員は命がけで頑張ったんですから、陛下が労いのお言葉をかけるのは自然なことかと。
くだらないことで揚げ足とる前に、大雪の除雪で頑張った自衛隊員に感謝するんですな、魚津市のおじいさん。

535 :文責・名無しさん:2006/12/21(木) 12:01:11 ID:99HB5zjd
>>534
自衛隊・防衛問題に関する世論調査

 (5)イラク復興における自衛隊の活動の成果
 イラクにおける自衛隊の活動がイラクの復興に役立っていると思うか聞いたところ,
 「役立っている」とする者の割合が66.7%(「役立っている」26.1%+「どちらかといえば役立っている」40.6%),
 「役立っていない」とする者の割合が24.1%(「どちらかといえば役立っていない」16.4%+「役立っていない」7.8%)となっている。
http://www8.cao.go.jp/survey/h17/h17-bouei/2-4.html


自衛隊「イラク復興に貢献」68%…読売世論調査 : 世論調査・支持率 : 特集 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 読売新聞社の全国世論調査(8、9日実施、面接方式)で、イラクでの自衛隊の活動が、イラク復興のために
 「貢献した」という人が「大いに」「多少は」を合わせて68%に達し、「貢献しなかった」の計28%を大きく上回った。

 小泉内閣がイラクに自衛隊を派遣したことを「評価する」との意見も、4月の調査(51%)に比べ、8ポイント増の59%に上った。
http://www.yomiuri.co.jp/feature/fe6100/news/20060712it14.htm

536 :文責・名無しさん:2006/12/21(木) 12:04:55 ID:TpOD0oF6
>>534
憲法違反とか熱くなっているが
天皇の携わる「国事行為」と
天皇の携わらない「国政行為」の意味を理解してないと思われ
陛下自身の判断で自由勝手な事をやっているわけじゃない
天皇は国民の代表者たる議会と政府の判断を、形として体現する象徴的存在
それ以上に愚かなのは
こんな事は当然知りつつ紙面に載せる方

537 :文責・名無しさん:2006/12/21(木) 12:13:00 ID:vYXcs8uR
>>534
爺様が言うように、これは「人情」の話で、
政治問題としての自衛隊の海外派遣の是非そのものとは別のこと。
ただ、天皇の行為や発言を政治的に利用しようとする人達もいるので、
(これは右も左も関係ない・・・富田メモの例もある)
そういう意味で「慎重な対応」が欲しいということなら、まぁ、わかる。

しかし、「結果的に国論の一方に荷担したことになり」
「憲法の精神から逸脱している」というのは、飛躍しすぎ。

538 :文責・名無しさん:2006/12/21(木) 12:25:44 ID:QpkeB5cI
>>534
内閣の助言と承認があればいいんじゃないの?
>今回の接見は憲法7条が規定している「天皇の国事行為」にはあてはまるまい。
この理屈がよくわからん。

539 :文責・名無しさん:2006/12/21(木) 12:33:28 ID:zv1TC8h3
朝日なんて天皇の言葉をしょっちゅう神聖化して、
天皇がこう言ってるんだからウヨは黙れよ(puみたいなこと
言ってるのに、「国論の一方に荷担」したことを今更のように批判されても。

540 :文責・名無しさん:2006/12/21(木) 12:34:52 ID:S2HDSnWZ
>>534
憲法と一般社会通念・常識との天秤なら
当然憲法のほうを採るでしょう、カタカナサヨクなら。

541 :文責・名無しさん:2006/12/21(木) 12:40:01 ID:BclMpF20
フランスのアルジェリアやヴェトナムの支配と日本の朝鮮半島の支配を同一視してる馬鹿がいたな。
寝言は寝て言えと

542 :文責・名無しさん:2006/12/21(木) 13:46:53 ID:OAB7Kk+7
自虐史観者は他国より自国のほうがマシと思わないとやっていけないんだよ。
フランスとて同じ。

543 :文責・名無しさん:2006/12/21(木) 14:44:11 ID:hpQVAVC1
>>531
まだまだ妊婦マークが広まってないからね
マスコミはこういうのを取り上げろよ
士ね

544 :文責・名無しさん:2006/12/21(木) 15:12:17 ID:rPv8FtMm
朝日新聞 2006年(平成18年)12月21日 木曜日 大阪 13版 6面 国際面

特派員メモ◆北京
気付かぬ訴え

 6者協議が開かれている北京の釣魚台国賓館の前には、会期中、各国メディアのカメラマンや記
者らが張り付いている。代表団の出入時に、車窓の表情を追って、ずらりと並んだカメラが一斉
に動く。
 国際的に注目を集める6者協議の機会を狙って、役人の腐敗などを訴えるため会場を訪れる人
たちが、回を重ねるにつれて増えている。
 「いいデジカメでしょ。はい、こっちを向いて」。観光客の記念撮影か、と思って振り向くと、
カメラを持っていたのは警察官だった。河北省から当局の立ち退き強制の不当さを訴えに来た人
たちを、記録のために撮っているところだった。
 ここで目立つのは警察側のソフトな対応だ。決して声を荒らげず、忍耐強く説得し、各国メディ
アに近づけない。無理やり排除して大騒ぎになれば、すぐに国外で報じられてしまうからだろう。
 歩き出した警察官と直訴者らの後を追うと、離れたところに駐車された護送用の路線バスに着
いた。乗るのを嫌がる女性を、警察官は表情を一変させてどなりつけ、しがみつく女性の手をた
たいた。
 バスは会場前を通ったが外からは普通のバスにしか見えない。女性は訴えを書いた紙を窓に掲
げたが、気付くカメラはなかった。(山根祐作)

545 :文責・名無しさん:2006/12/21(木) 15:25:19 ID:rPv8FtMm
>>544
ドキュン記事スレに書くつもりが、間違えました。
申し訳ありません。

546 :文責・名無しさん:2006/12/21(木) 16:00:21 ID:dbkVC+Th
>>544
この記者は精神分裂症なのか?まあ、どうでもいいが。

547 :文責・名無しさん:2006/12/21(木) 16:05:33 ID:NXlPUqoP
朝日新聞声欄in広島
「成立した日に 国会前で私は」 塾教師 小松 眞澄(東京都町田市 64歳)
 15日、「教育基本法」が改正された。
 参議院特別委員会での採決が予定された14日午後、国会議事堂に行った。
改正に反対する3千人余りの人たちが、座り込みや、シュプレヒコールをしていた。
いつも参加している市民グループの旗を見つけてその群に入った。
 安部内閣が教育基本法改正を最重要課題と発表して3ヶ月。改正反対の抗議活動のために通ったこの場所。
重い緊迫感は最高潮に達していた。
 18時05分。「改正案は今、可決」の報。よそうしていたことではあったが
現実となった重みは、言葉にならない衝撃であった。次は憲法改正だと実感した。
 約60年前、新しい「日本国憲法」で生まれ変わった日本。
憲法の目指す自由で平和な社会の担い手となる子どもたちを、個性豊かに、大事に育てていこうという教育の理想が、
こんなにも粗雑に捨てられてしまってよいのだろうか。
 まさか、この年になって戦争を心配する事態になるとは思わなかった。
 憲法9条は何としても守ろう、との思いを新たにしている。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
おじーちゃん、あんた60年前は4歳で教育前、戦争体験無い世代ぢゃないか
>個性豊かに、大事に育てていこうという教育の理想
結果教育と政治を切り離して日教組がやりたい放題
隠されたいじめと自殺の連鎖は「今の」教育基本法の元で起こった事件ですが

せっかく国会議事堂行ったんなら割腹自殺とか国旗食うとか国旗に放火したら自分に引火して炎上
とかやんないと目立たないお

548 :文責・名無しさん:2006/12/21(木) 16:15:32 ID:SBHy+JIP
今日の山梨日日新聞の投稿で「自衛隊に反対するなら覚悟をもて。自衛隊に反対しておきながら災害時に自衛隊の物質をもらってんじゃねえ」とおそろしく真っ当な投稿がきてた。

549 :文責・名無しさん:2006/12/21(木) 16:22:16 ID:867aV/uo
>>547乙ですが、
>>479にて既出です。

550 :文責・名無しさん:2006/12/21(木) 16:24:16 ID:jYaOcgYq
>>548 観てみたい。

551 :文責・名無しさん:2006/12/21(木) 16:25:46 ID:RXs58GjA
>>534
野崎さんは許してやってくれ。基地外投書とまではいかないと思う。
彼は「未来を作る歴史」を欠陥参考書と週金の投書欄でぶった斬った一言居士だ。

552 :文責・名無しさん:2006/12/21(木) 16:28:36 ID:1LAtBjFO
>>548
駄目だよ。彼らは「もらう権利」の行使については、
誰よりも「貪欲」だからw

仮定の話としても、
災害時にそんな指摘でもすれば「差別」と大暴れするのが目に見えるようだ。

553 :文責・名無しさん:2006/12/21(木) 16:42:24 ID:MPxM1fjT
逆に言えばそんな恩知らず相手にも差別なく接する自衛隊の態度をなぜ評価しないのかと
……とか言うと「五族協和」「八紘一宇」の名のもとに占領云々って返すんだろうなあ

ってかそういう切り口で来るならまだ議論になるか
大半の連中は「自衛隊→軍隊→軍歌の響き→過去の反省はどうしたゴルア!」で思考停止だし


あと>544(スレ違い相手スマン)
DQNかこれ?
外国メディアの目が届かないところでは今までどおり強権弾圧だったってだけだろ

あ、「中国の政治は魂に触れる政治」っていう
文革期の刷り込みから進歩してない朝日脳の持ち主にとってはDQN記事かwww

554 :文責・名無しさん:2006/12/21(木) 16:51:30 ID:uP+DN4J1
>>545
一向にかまわないよ。ウインドーを一杯開いてるとたまにあること。
基地外投稿は基本的に暗いけど、あんまり煮詰まったものが続くと
さすがに辟易としてくる。
今年の収穫はかの「童謡パトカー」かなあ。スッコーンと入道雲を突
き抜ける感覚が爽快で評判良かったね。赤肥おちょくりの特上ネタか
も知れないけれど

  青空に
  航跡残す
  H2A

身内が関係者であることでハラハラドキドキド…だったけど良かった。

555 :文責・名無しさん:2006/12/21(木) 16:54:23 ID:eR/8zfPQ
久しぶりに京都新聞「窓」欄より・その1
「戦争体験者も 体験を語って」 木津町・○橋 ○子(中学生・15)
  先日の「窓」欄で「広島で学んだ原爆の悲惨さ」という小学生の投稿を読んで、私も全く
同感だった。なぜ人間は戦争をするのか。一体、戦争はなんの役に立つのか。
  今年は太平洋戦争の終戦から六十一年たった。長い長い戦争では、たくさんの人たちが
死んだ。今では多くの人が戦争の悲惨さを語り続けているが、私はもうひとつ語り続け
なければならないことがあると思う。
  六十一年前の戦争は日本が始めた戦争だ。そして、日本の回りの東南アジアの国々を
侵略した。侵略された国では、男性は強制労働に従事させられ、女性は従軍慰安婦にされた
人もいる。暴行、虐待もあり、ついには生体解剖まで行った。
  先日の本誌の記事に「フィリピンで生体解剖」というのがあり、中国だけでなくフィリピンでも
生体解剖を行ったことが判明した。証言した元兵士は、「機会があれば償いの証言を続ける」
と、決意しているという。
  日本国内では戦争で受けた被害面だけが大きく前面に出て、加害者側の発言は抑えられ
がちだ。それでも私は加害者側の体験も語り続けてほしいと思う。私は戦争の加害と被害を
もっと知りたい。戦争をするのは人間。その戦争を食い止められるのも、地球上で人間だけだから…。
---------------------------
一言「書いた罪より載せた罪」

556 :文責・名無しさん:2006/12/21(木) 17:04:47 ID:bXlYSPY0
>>555

いくら中学生の投稿とはいえ、これだけでたらめな
投稿を載せるあたり、もう何でもありなんだろう。

>日本国内では戦争で受けた被害面だけが大きく前面に出て、
>加害者側の発言は抑えられがちだ。

そんなことはない。だいたい吉田清二じゃないが、「戦争体験者」
という大義名分のもと、自分自身こそが第1級の証拠であるといわ
んばかりに好き勝手なことをしゃべりちらかす連中が多いなかで
なんでこのようなことをいえるのだろうか?

557 :文責・名無しさん:2006/12/21(木) 17:06:12 ID:eR/8zfPQ
久しぶりに京都新聞「窓」欄(12/21付)より・その2
「教基法の可決 拙速さ感じる」亀岡市・田井喜一郎(アルバイト・68)
  先日、教育基本法改正案が国会で可決された。ゆとり教育の見直し、高校生の必修科目未履修、
タウンミーティングのやらせ問題など、多くの問題を積み残しながらの改正案成立であった。
  政府は十分な議論を尽くしたというが、国民の一人としてやや拙速ではなかったのではないかと、
いささか疑問を抱かざるを得ない。
  教育基本法は憲法に次いで重要なものであり、もう少し時間をかけ、国民の理解を得て成立を
図る必要があったのではないだろうか。
  野党のふがいなさも指摘されるが、やはり多数決論理はいかんともし難く、今の国会の状況では
好むと好まざるとにかかわらず、すべての法案が成立するであろう。今回もイラク派兵、年金制度
改革関連法のときと同じように、真に国民を思ってのためではなく、政権維持のために拙速な成立を
図ったように思えてならないのである。
  今わが国は、年金や医療制度改革、憲法改正、防衛問題など、多くの問題を抱えている。一歩
間違うと将来に禍根を残すことになりかねない。今こそ国民一人一人が自らの問題としてしっかり
目を開き、真正面から政治と向き合う必要があるのではないかと思う。
--------------------------
一言「反対したいけど合理的な理由がないときの常套句『議論が不十分』『拙速』」
「拙速では な か っ た のではないか」は入力ミスではなく、確かに新聞にこう載ってます。
なお>>555は12/20付です。


558 :文責・名無しさん:2006/12/21(木) 17:21:10 ID:eR/8zfPQ
久しぶりに京都新聞「窓」欄(12/21付)より・その3
「大企業優遇の 税制は理不尽」亀岡市・村山起久子(自由業・46)
  おかしいどころではない。めちゃくちゃ変だ。働いても働いても貧しいワーキングプアが増え、
生活が苦しくて自殺する人も後を絶たない。
  今、史上何番目かの好景気だというが、それ実感しているのは一握りのお金持ちと大企業
だけだろう。再チャレンジとか口先で格差をなくすとか言いながら、税制改正大綱では「企業
減税が中心に据えられた」と報道されている。
  お金がなくて生きるのさえやっとだという人が増えている中、国は弱い立場の人たちへの
支出を削り、増益を繰り返す大企業に「大盤振る舞い」するなんて、どんな理屈をつけても
理不尽だ。
  今、普通の暮らしができていると思っている人も、事故や災害、病気など、いつ不測の
事態が起きるかもしれない。そうなったとき、今のように何でも「自己責任」にしてしまう社会
では、誰も安心して暮らせない。
  「競争でなく共生するための平等な義務教育」と「日本に住むすべての人が生きるための
最低限の暮らし」を国の責任として保証して欲しい。皆、もっと怒らなくては!
-----------------------
一言「京都新聞窓欄常連にして、京都新聞には数少ない本物のプロ市民投稿家です」
ttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E6%9D%91%E5%B1%B1%E8%B5%B7%E4%B9%85%E5%AD%90%E3%80%80%E4%BA%80%E5%B2%A1&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

559 :文責・名無しさん:2006/12/21(木) 17:54:26 ID:SKW6HYI2
>>558
活動分野: 人権・教育・環境・平和・ジェンダーフリー・文化・芸術・まちづくり・他
団体名: くらしを見つめる会
代表者名: 村山 起久子
連絡先: 京都府亀岡市×××××××草の根塾(内)
       0771-××-××××
活動内容:
人権・平和。子どもの教育・環境問題などを考える。
身近な問題は社会的問題につながっているとの視点で、様々な思いや考えを語り合う
自由に話し合える場であることを大切に。
活動をさらに発展させることも・・

活動拠点: シミズ病院 向かい 草の根塾
ttp://www.galleria.city.kameoka.kyoto.jp/npo/newpage3.htm


こんな面してま〜す
ttp://www.yotuba.gr.jp/~yotsuba/tsushin/0503/p07.htm

560 :文責・名無しさん:2006/12/21(木) 19:22:39 ID:dbkVC+Th
>>555
森村誠一の本でも読んだんじゃないか?
半分虚構なのだが。少し刺激が強すぎたのだろうな。「生体解剖」は。


561 :文責・名無しさん:2006/12/21(木) 19:26:37 ID:DJjiCSWc
>>555
>私は戦争の加害と被害をもっと知りたい

それは構いませんが、物的証拠>証言であることは
肝に銘じておいて下さい。

562 :文責・名無しさん:2006/12/21(木) 19:30:48 ID:cZAQ4gz5
21日 名古屋版

孫らのための我が愛国宣言

無職 大野 章(三重県四日市市 71歳)

 教育基本法が改定された。根本が変えられた、改悪である。
 「やらせタウンミーティング」で世論誘導をし「改定でいじめなどの問題が解決されるのか」との質疑
には答弁不能に陥るなど、慎重審議を求めた世論を無視しての強行である。
 公聴会では、与党推薦公述人を含め7割の人が廃案もしくは継続審議を求めていたのに、耳を貸さ
ない異例の採決だった。
 強行の意図は、歴然としている。安倍首相の唱える「美しい国」の背景に、憲法を改悪して「戦争の
できる国」にする決意がある点だ。
 私は、どんなに反対した法案でも、可決されれば国民として認めてきた。
 しかし、今回は認めない。私にとって教育基本法は、従来の法以外に存在しない。
 特に第十条「教育行政」の改悪で濃厚になった、国家の教育への介入を警戒し、今から孫たちに
「国のために死ぬような人間には絶対なるな」と強く言い続ける。
 「安倍流美しい国」への「非国民宣言」である。
 非国民といわれても、恥じることはない。憲法と従来の教育基本法が輝く日本への、限りない「愛国
宣言」なのだから。


563 :文責・名無しさん:2006/12/21(木) 19:31:38 ID:6lLL1Xuk
>>558
これは問題ないだろ。

あと首都圏版に大学生の電波投稿がありましたよ。

564 :文責・名無しさん:2006/12/21(木) 19:35:47 ID:JvHefumU
投稿欄の隣にあった、部落NPOの投稿ももの凄かった記憶が(会社で読んだだけなのでupはできない)。
島崎藤村の「破戒」を、島崎の無知故に部落民の優しさや賢さを描かなかった差別作品とか言っていた。


565 :文責・名無しさん:2006/12/21(木) 20:33:05 ID:Sf+3iHJ3
>>555
最近この手の十代の投稿を見る度に年齢詐称疑惑が沸くのは毒され過ぎだろうか。

566 :文責・名無しさん:2006/12/21(木) 21:05:50 ID:FNL0rPZ7
>>548
それもそれで電波投書のような気がするのだが・・・

567 :文責・名無しさん:2006/12/21(木) 21:55:55 ID:hvoNU5UW
>>534
朝日新聞7月21日社説
「昭和天皇の重い言葉」

投稿先の新聞社が天皇を政治利用していましたが。
よくこんな次元の低い投稿載せたものだ…

568 :文責・名無しさん:2006/12/21(木) 22:20:44 ID:kBZLswat
>>565
いや、電波人はマジでやりかねんからなあ。
自分が書いて子供の名前で投稿したとしか思えない記事が。

569 :文責・名無しさん:2006/12/21(木) 22:27:51 ID:neGaJkZj
なんか短歌をたくさん送ってる投稿があったな
何でもありかいなw

570 :文責・名無しさん:2006/12/21(木) 22:41:56 ID:iW2Czp0J
>>505

>安倍氏がどのような思想を持ち、過去どのような言動をし、将来何をしようとし、
>それが国民にどんな災禍をもたらすのかよくよく吟味した上での支持だとは、とても思えぬ。

ここまで書くということは安倍氏の(中略)を全部知ってるんだな?
知ってたらなぜそれを先に言わない?
まあ、たとえ周知徹底に成功しても落選させられないけどな。
で、ご老人。いったい誰が総理ならあなたは歓迎したの?


571 :文責・名無しさん:2006/12/21(木) 22:46:03 ID:DLJBf+5f
>>566
筋は通ってるんじゃ? 色んな考えがあっていいと思うけれど

572 :文責・名無しさん:2006/12/21(木) 22:52:41 ID:MJKsShTI
>>563
「大野章 三重県」でぐぐる。
http://www.google.co.jp/search?q=%E5%A4%A7%E9%87%8E%E7%AB%A0%E3%80%80%E4%B8%89%E9%87%8D%E7%9C%8C

教育基本法改悪反対意見広告・呼びかけ人
ttp://www5.ocn.ne.jp/~peace082/yobikakeninn.htm

>大野章 元三重県教組北勢高支部委員長

爺さん、日教組じゃねーか(笑)
既得権益を守るための醜い足掻き、ご苦労様です。

573 :文責・名無しさん:2006/12/21(木) 22:59:55 ID:wh8Za8Ri
>>558
正当だろ?

今年何度「過去最高益!」「バブルを超える成長!」ってニュースを聞いたことか。
なのに減税するのは理屈に合わない。経済学的にも政治学的にもおかしい。

574 :文責・名無しさん:2006/12/21(木) 23:49:01 ID:FNL0rPZ7
>>567
>よくこんな次元の低い投稿載せたものだ…

そんなのまだまし。
何年か前か忘れたが、ただ単に仕事の愚痴ばかりを書き綴ったものが投書として掲載されていたことがあった。
それも仮名で。ちなみに、職業は教師。
あれは一体何だったのだろう・・・

575 :文責・名無しさん:2006/12/21(木) 23:49:23 ID:WdHvDHfK
>>573
>経済学的にも政治学的にもおかしい。
この断言手法、詭弁のガイドラインに抵触してませんか?

576 :文責・名無しさん:2006/12/22(金) 00:35:01 ID:cRpz2Jrr
このネタで朝日のような基地外投稿書けないかな。


http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1166712093/l50

577 :文責・名無しさん:2006/12/22(金) 00:42:01 ID:cWlNQxyj
>>573
多くの企業が不良債権を償却し、利益を設備投資に向けられるようになったのは事実だが、
その大半は中国など海外投資に向けられ、国内には還元しない。
来年の新卒雇用状況が改善したのも、団塊の退職に対応するのが主たる目的。
企業環境が良くなっても、国民の懐が暖かくなるところまではいっていないよ。
スレ違いスマソ。

578 :文責・名無しさん:2006/12/22(金) 01:08:37 ID:RNoOatEc

リンとした安倍晋三は、今年を「一文字」で表すと「責任(二文字)」だなんて言わない。1と2の区別すらつかないなんてことはない。
リンとした安倍晋三は、ヤラセタウンミーティングの責任者なんかじゃない。リンとした安倍晋三は、ヤラセタウンミーティングを「電通」に丸投げなんかしない。
リンとした安倍晋三は、一億円以上の税金の横領事件である「ヤラセタウンミーティング」事件の「けじめ」を100万円だけ支払って済ませたりしない。
リンとした安倍晋三は、ヤラセタウンミーティングで捏造した世論を背景に「教育基本法」改悪なんかしない。
リンとした安倍晋三は、耐震偽装事件に関わってなんかいない。耐震偽装事件を取材していた朝日新聞社会部次長斎賀孝治は謎の変死なんかしていない。
リンとした安倍晋三の政権は、正社員待遇を非正規社員水準へ引き下げるのが「格差是正」だなんて経済財政諮問会議に言わせたりしない。
リンとした安倍晋三は、日本人6500人を拉致している統一協会の合同結婚式に祝電を送ったりしない。
リンとした安倍晋三は、webでの支持率がわずか11%、不支持率87%だなんてことはない。世界最大の広告代理店「電通」に国家予算を横流しして、
新聞テレビでの支持率を操作させたりなんかしていない。
リンとした安倍晋三は、豚肉関税脱税事件で逮捕された中国食肉業者から資金供与なんて受けていない。
リンとした安倍晋三は、韓国の詐欺師・朴在斗(パクジェドゥ)を「先生」と呼んで外交を任せてなんかいない。
リンとした安倍晋三は、現実とドラマの区別がつかなくて「女王の教室」の女教師役を演じた天海祐希に「教育再生会議」有識者委員の打診なんかしていない。
リンとした安倍晋三は、「伊藤」という漢字を読むのに「いとう」というふり仮名を必要としたりしない。
「景気」を「けい気」と書いたりしない。満州と山東の区別もついてないなんてことはない。日本近代史をまるっきり全然理解していないなんてことはない
リンとした安倍晋三の、「リンとした」の意味は、財界やアメリカ共和党に尻尾を振るとき、首輪についている鈴がなる音なんかじゃない。

579 :文責・名無しさん:2006/12/22(金) 01:13:16 ID:R0JbYFH+
>>555

>...私はもうひとつ語り続けなければならないことがあると思う。

何なんだwww
ってかここは京都新聞ありなの?

580 :揚げ毎:2006/12/22(金) 01:50:16 ID:vQl9pjYO
昔は「他紙のデンパ投稿も可です」って明記してたし、今も別に禁止したわけではない。
タイトルは朝日の基地外投稿だが、事実上は新聞の基地外投稿総合スレ。

581 :揚げ毎:2006/12/22(金) 01:55:20 ID:XlBh1yCf
今も>>1の9行目にあったな。見落としてた。

582 :文責・名無しさん:2006/12/22(金) 08:47:58 ID:zy8uAy/f
>>531
あんたは普段、そういう人たちに対してどうしているんだろうね?
>>534
お前の存在自体あり?だよ
>>562
孫の世代を台無しにしたくてしょうがないんだね

583 :文責・名無しさん:2006/12/22(金) 09:42:10 ID:uBBmojwy
遅レスだが
>>534

>「国論を二分している」
単に自分達が反対しているだけじゃん。
イラク特措法は、国論を二分した議論の結果、正規の手続きを踏んで成立したのだが。
国民の過半数は成功評価しているし、イラクでも概ね好評。

野崎弘は皆で決めて皆で従う民主主義の否定しますか?

584 :文責・名無しさん:2006/12/22(金) 10:49:48 ID:hZHMehbU
議決の結果が自分の考えに合う  =民主主義
議決の結果が自分の考えに合わない=民主主義じゃない

往々にしてこんな感じですかね・・・

585 :文責・名無しさん:2006/12/22(金) 11:16:22 ID:BMZtsExA
朝日 福島版
 欧州留学から帰国する娘に
  診察所長 高橋貴美子(札幌市中央区 52歳)

 土曜日の朝、母さんは朝刊を開いて驚きました。見出しに「改正教育基本法成立、
『個』から『公』重視へ 国家色強まる恐れ」(16日)とあったからです。
 あなたが半年間のデンマーク留学から帰国して、来春、中学校に入学するというのに
残念です。卒業式や入学式に、日の丸・君が代を強制されたり、個人の気持ちを抑えても
「日本のために」と教えられたりするかもしれません。
 でも、留学中に出会った十数カ国の友人たちを大切にし、元の小学校の卒業文集に
「違った国に生まれてみたい」と書いたように、自由な感受性を忘れないでほしいと思います。
 国は違っても、人間としての喜びや悲しみは同じだったでしょう。そのことを知った後で、
日本の文化の価値や日本食のおいしさに気づきましたね。新しい教育基本法は、その順序を
逆転させています。
 フランスの哲学者アランは「定義集」で、狭い愛国心から世界平和という考え方は生まれないと
書いていますが、母さんもそう思います。あなたには愛国教育という枠組みに組み込まれることなく、
しなやかに生きてほしいのです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
国際郵便がなぜか間違って朝日新聞に届いちゃったようです。
ぐぐると「9条の会・医療者の会」の賛同署名がヒット。

586 :文責・名無しさん:2006/12/22(金) 11:45:18 ID:IHONXYhf
>>548
県原水協の自衛隊車両展示抗議報道に対する
ネタだな

587 :文責・名無しさん:2006/12/22(金) 12:22:25 ID:c8bO6BAl
>>585
俺なら教育基本法改正なんぞより、
母親がこんな投稿したことの方がよほど残念に思うが。

588 :文責・名無しさん:2006/12/22(金) 13:43:12 ID:uBBmojwy
>>585
典型的な朝日脳だな。
自ら草案を読む事もしない。自らで考える事もしない。
日本人として軸足を日本に置く事の、何がいけないのを説明出来る訳も無く、ただアサピーのアオリそのままに不安を感じるのみ。
こんな朝日脳をマッチポンプで利用するアサピーは、ますます罪深いな。

589 :文責・名無しさん:2006/12/22(金) 14:24:54 ID:i2NjUaBB
2006/12/22(金) 東京版
不払いの理由報道不信も 市役所嘱託 飯田信廣(静岡県沼津市 61歳)

 NHKニュースは与野党公平に扱うべきだと思う。与党の幹事長や政調会長の談話が放送
されるなら野党の意見も同時に取り上げなければならない。が偏りが気になる
 自民党の郵政民営化造反議員の復党問題も約一ヶ月間連日放送された。後半の十日間には
朝昼晩立て続けに報道されいい加減にしてくれとの思いだつた。そして一件落着したと思っ
たら、次は来年の参院選の公認差し替え問題だった。自民党のコップの中の嵐をそんなに丁
寧に報道する必要があるのだろうか。
 障害者自立支援法では障害者を泣かせている補助金一律カットがやっと補正予算で一部軽
減されることになった。ところがそれを報じるアナウンサーは「障害者に明るい話題です」
と切り出した。
 国会でNHK予算が成立する時、近年は「公正な報道に努める」などの付帯決議がなされ
ている。しかし、とても不偏不党に配慮しているとは思えない。
 受信料不払いの理由は職員の不祥事だけではなく、報道の不公正感にもると思うが、NH
Kの上層部は分かっているのだろうか。


590 :文責・名無しさん:2006/12/22(金) 14:43:51 ID:utGXx6Z1
>>589
何この言いがかり

>与党の幹事長や政調会長の談話が放送されるなら野党の意見も同時に取り上げなければならない。
与党や政権に何かある度に野党党首や幹部クラスのコメントが放送されてますが何か?

>自民党の郵政民営化造反議員の復党問題も約一ヶ月間連日放送された。(中略)
>そして一件落着したと思ったら、次は来年の参院選の公認差し替え問題だった。
>自民党のコップの中の嵐をそんなに丁寧に報道する必要があるのだろうか。
……あのー、お爺ちゃん、命令放送ってのは国際放送限定ですよ(放送法第33条)
国内問題でどんな放送をしようと、それはNHKが視聴者のニーズがそっちにあると判断しただけですよ

>ところがそれを報じるアナウンサーは「障害者に明るい話題です」と切り出した。
明るい話題には違いないだろ、補正付かなかったら暗いままだったんだから
例えば拉致問題で解決の糸口が見えたとして「希望の光が見えてきた」とか言っても怒りますか?

とまあ書いてきたけど
>市役所嘱託
ひょっとして自治労関係者がNHKに「俺の最愛のミンスをもっと持ち上げろ」って言ってるだけ?

591 :文責・名無しさん:2006/12/22(金) 15:39:32 ID:UQGbvkJ1
>>589
てめーの感想や意見も書け!

592 :文責・名無しさん:2006/12/22(金) 16:01:44 ID:PnRe7V2U
外出先で読んだ今朝の京都新聞に
元教師の教育基本法改正のお約束投稿があった。


593 :文責・名無しさん:2006/12/22(金) 17:45:00 ID:MaMgh3tb
12月22日愛媛新聞 読者の広場
若い人たちは昭和史学んで 松山市 笹原 勇(68)無職

今の日本人は、昭和の歴史を学ぶきちんとした教育を受けてないのが弱点だ。
歴史に「たら、れば」はないが、戦前の歴史を見ても「あのときの判断が間違
っていなければ、日本はもっと違う国になっていた」という思いは誰でも持っ
ているだろう。戦後の歴史を見てもそうで、やはり歴史を正しく学ぶことが必
要である。
その際、特に気をつけたいのは、日本人は付和雷同というか、みんな一方向に
行く傾向がある。たとえば松本サリン事件のとき、多くの国民が河野義行さん
を犯人と決め付けたように、大変危険なことである。
ネット社会が進むと、さらにその傾向が強まるだろう。というのは、ネットの
世界ではワンフレーズで情緒や感情に訴えるほうが受けがよく、知的で論理的
で長い言葉は誰も読もうとしない。感情や情緒が先走ると、歴史の判断を間違
えやすい。特に若い人たちには昭和史を勉強し、冷静に理知的な判断をしてほ
しいものだ。
----------------------------------------------------------------------
>ネットの世界ではワンフレーズで情緒や感情に訴えるほうが受けがよく
本当にそうならみんな韓国の泣き女の言うことを信じるはず。
実際はソースを示して論理的に組み立てられた主張でなければ見向きもされない。


594 :文責・名無しさん:2006/12/22(金) 17:48:46 ID:L/zUD6Oa
>>555
流通量が多量にすぎ、病死と死刑囚を合わせても勘定が合わないらしいよね。

中国で同意のない大規模「生体臓器摘出」が現在進行形だってことを、また
戦争に宣伝がつきものであることを、少女は幾つになったら知るのでしょう?

595 :文責・名無しさん:2006/12/22(金) 19:07:10 ID:L/zUD6Oa
>>593
おそらく笹原老人も当スレやら見てるよ。

>多くの国民が河野義行さん を犯人と決め付けたように
デタラメを言いなさんな!根拠なく印象で誘導したのは愛媛新聞をふくむ
既存マスコミです。近隣の人々も「そういえば普段から変な薬品をこね回
していた」などと目撃譚を取られてしまった。マスコミともども後日河野
氏にどう謝罪したのかは知りません。近年に類例を見ない「土下座もの」
でしたが、おそらく河野氏は胸をおさめて対処なされた。

>知的で論理的で長い言葉
とも尊大な御大ご自身のカキコでしょう。レスも付かない無職の五十川巻と
かいますよね。無職でも生きてゆけることの生活保障を誰に負っているのか、
小指の先ほどの脳味噌でそれなりに考えてよね。

596 :文責・名無しさん:2006/12/22(金) 19:13:27 ID:YfbMOfUj
>>593
>>ネット社会が進むと、さらにその傾向が強まるだろう。

このおっさんは機械オンチだなw
ネットしてる人は絶対そういう風に考えない。

597 :文責・名無しさん:2006/12/22(金) 19:25:50 ID:ctiXl6l4
>>573
個人的には反対。
でもこの意見は一つの意見として尊重はする。基地外ではない。

ただ、>皆、もっと怒らなくては!
この辺がプロ市民だなあ、とは思う。

598 :文責・名無しさん:2006/12/22(金) 20:04:35 ID:vCGhKj3K
>>593
>あのときの判断が間違
っていなければ、日本はもっと違う国になっていた」

日本ってそんなにダメな国かな。

599 :文責・名無しさん:2006/12/22(金) 21:04:41 ID:p92aBJE7
>>573
不満はあろうが、企業課税を強化したところで
その企業の従業員の給与が減るだけとも言えそうだが?

現状の好景気という話だって、従業員の給与がある程度は犠牲になった上で
成り立ってる様な気がする。

600 :文責・名無しさん:2006/12/22(金) 21:08:53 ID:20Pdq9WU
しかし、こういった投稿群を読んでいると、「自分で考え検証する」といったことが
全く出来ない人達なんだろうね。
完全に延髄に刷り込まれた知識に反することには無条件で反発するといった。

それと、投稿している人の国語力の欠如には毎回驚かされているのだが。


601 :文責・名無しさん:2006/12/22(金) 21:23:51 ID:dfvGANIx
>>593
あのときの判断とはどの判断のことでしょうか。
1883年に第一国立銀行が釜山支店を開設したことでしょうか。
1894年の東学党の乱に際して朝鮮に軍を派遣したことでしょうか。
1894年に日清戦争を開戦したことでしょうか。
歴史を学べば、多くの人の多くの判断があったことがわかる筈だが、
誰かが感情や情緒でボタンを押したから戦争になったとでも考えているのだろうか。
そう考えているなら、それこそが感情や情緒的な歴史を学ぶ態度といえよう。
昭和の前に大正があり、大正の前に明治があり、昭和から歴史が始まったとでもいうのか。

602 :文責・名無しさん:2006/12/22(金) 22:00:22 ID:dnCRM2c6
>>585
デンマークでも国旗・国歌を大切にすることや国を愛することは教えるだろうに。


603 :文責・名無しさん:2006/12/22(金) 22:18:18 ID:zUqmtJ0B
>>593
> ネットの世界ではワンフレーズで情緒や感情に訴えるほうが受けがよく、
> 知的で論理的で長い言葉は誰も読もうとしない。

「ワンフレーズで情緒や感情に訴えるほうが受けがいい」のは、絶対的に
テレビの方だと思うがなあ。というか、テレビで知的で論理的で長い説明は
教育講座番組以外、やらないだろ。視聴者がバカという以前に、言葉だと
瞬時に消え去っていってしまう。

新聞だと間違ったことを堂々と載せられても突っ込めないし、議論もできない
から話が深まらないしな。しかもネタによっては各社一斉に隠したりするし。

604 :文責・名無しさん:2006/12/22(金) 22:30:29 ID:x9HZs8wQ
>>593
河野さんをサリン犯と決めつけたのは「マスコミのみ」ですが。

605 :文責・名無しさん:2006/12/22(金) 22:52:21 ID:irMk1xch
>>593を要約すると

・今の教育は昭和史を教えていないに違いない
・日本人は付和雷同的に違いない
・ネットの意見は浅薄に違いない
・若者は勉強していないに違いない

何一つ論証されていないわけだが

606 :文責・名無しさん:2006/12/22(金) 23:08:31 ID:zy8uAy/f
いい加減、痴呆老害のたわごとには疲れてきた…

607 :文責・名無しさん :2006/12/22(金) 23:44:10 ID:+znPWEuX
何と言うか、浅卑の投稿欄は誰にも相手にされない
気違いが自己満足ヲナニーする掃き溜めですな。

608 :文責・名無しさん:2006/12/23(土) 00:15:28 ID:bGLUnAPN
>>600
カルト新興宗教と全く同じだ。思考停止状態だな。俺も此の頃疲れてきたよ。
もっと建設的な発言に対する投稿をここで論議したいと思っていたのだけれども、

俺のなけなしの給料で払っている年金や保険料をこんな基地外さんが食いつぶしていると思ったら
余計払いたくなくなるよ。

609 :文責・名無しさん:2006/12/23(土) 00:21:17 ID:IzK93Ubr
このスレだって中道左派リベラルの俺から見れば、
誹謗中傷脊髄反射オンリーの思考停止野郎ばかりなんだが?
お前らの日本語能力だって怪しいもんだ。
思わず「それVIPあたりでは流行ってるの?」と聞きたくなる崩壊言語の数々。
人の振り見て我が振り直せ。そんなんではお前らの嫌いな韓国人と同じ穴のムジナだ。

610 :文責・名無しさん:2006/12/23(土) 02:27:47 ID:O2kH207f
そういうのはその都度指摘しないと単なるいちゃもんにしか見えないぞ。

611 :文責・名無しさん:2006/12/23(土) 02:52:33 ID:Rf27QmYe
>>592 どーぞー
京都新聞「窓」欄 12/22付
「教基法改正に 危惧ぬぐえず」南丹市・奥村 正男(無職・63)
  教育基本法改正案が今国会で成立した。タウンミーティングでは「やらせ」質問に加え、
参加者の「人選び」まで操作された。直接対話を装いながら、民主主義の形式だけを
模したことも判明した。
  当時の責任者という立場から、官房長官(安倍首相)らの俸給の一部返納で責任を
取った形が報じられたが、戦後の指針ともいえる役割を果たしてきた現行の教育基本法は、
私の現役教師時代の一つのよりどころでもあった。
  だが、今回の改正案は個人の尊厳の挑戦かのように「公」が重んじられ、その挙げ句
「愛国心」まで盛り込まれた。
  かつて国旗国家法の成立時、官房長官や首相から「強制するものでなし」との注釈も
あったが、ふたを開けると、今、全国の教育現場では、教師から子供たちまで広く君が代の
強制が進み、大量処分まで見られる。内心の自由がこんなに軽々と侵害される可能性を
含む今回の教育基本法の改正が、偽装民主主義のような手法まで動員してなされることに
危惧(きぐ)を抱かざるを得ない。
-----------------------------
結局こういう人の言うことって論点はふたつしかないんですよね。
一つ・「個人の尊厳」と「公の尊重」や「愛国心」は背反するものであり、この度の改正では
    「公の尊重」や「愛国心」が盛り込まれたがゆえに、「個人の尊重」は後退した
二つ・「タウンミーティングにおけるやらせ問題など、手法が民主的でない」
どっちも言いがかりでしかないんですけどね。
ぐぐると京都新聞と醜菌への常連投稿者であることがわかります。

612 :文責・名無しさん:2006/12/23(土) 03:03:13 ID:Rf27QmYe
>>593
>ネットの世界ではワンフレーズで情緒や感情に訴えるほうが受けがよく
そういうやつもいる、というレベルでは間違ってないと思う。
掲示板で電波発した発言しといて、冷静な人間が緻密に論証して反論したら
「なに長文書いてんだよばかじゃねーの。読む気しねーよ」
というような言葉で逃げるやつは少なくない。
99%までそういうやつはサヨクだけど。
サヨク言論というのは、冷静で上品で論理的であるよりも「下品で鋭く」あるほうが
言論として上等だ、とサヨクのカリスマである↓も言っているし。
ttp://www.magazine9.jp/interv/sataka/index.html

613 :文責・名無しさん:2006/12/23(土) 03:29:41 ID:i179D5h4
サヨクはたいてい「右翼」でレッテル張りし「誹謗中傷」
で反論・異論をシャットアウトするからなあ
わかりやすく言うと自分達以外の異見の抹殺

それと自分の意見で言ってるのかというとそうじゃなくって、
権威ある人が言ってたことをテープレコーダーのように繰り返すだけ。
この構図は60年安保から進化してない

まあ社会主義・共産主義ってのはイコール全体主義なんで
ロボットの如く中央に従い、意見を伝達するだけ、だからしょうがないんだけど

614 :文責・名無しさん:2006/12/23(土) 05:25:01 ID:L1GsBE/f
思考も60年安保から進化していないよな

あるいみ頑固w

615 :文責・名無しさん:2006/12/23(土) 07:13:31 ID:UiZkgld4
in広島
>>562が来てました

政治結社の演説かテロリストの犯行予告かと思いましたよ
なんかされたら孫もいい迷惑だろうに…

616 :文責・名無しさん:2006/12/23(土) 09:28:37 ID:t1gd7kde
>>607
ま、ガス抜きの場ではあるだろうな。
こうやって投稿することで、周りには何の被害も与えず、
当人だけは何か行動を起こしているような気になれるわけだし。

617 :文責・名無しさん:2006/12/23(土) 09:56:34 ID:fYEhyuHk
23日付朝日

政治の不条理私は忘れない

主婦 宮川 道子 (熊本市)

 私は忘れない。アメリカがイラク侵攻を始めた2003年3月を忘れない。
日本の首相がアメリカの軍事行動を支持し、自衛隊をイラクへ送ったことを忘れないい。
そのために憎悪の対象になり、イラクで殺された日本人がいたことを忘れない。
郵政民営化ばかりがクローズアップされ、自民党が圧勝した昨年の選挙を忘れない。
憲法改正を唱える安倍氏が首相の座に着いた今年の秋を忘れない。
 そして大切な教育基本法が強引に変えられてしまった。タウンミーティングのやらせ質問という意図的な世論の操作までして。
名称が変わるだけであるかのような印象を与えつつ防衛庁が防衛省に昇格した。
私は悔しい気持ちを忘れない。
 私は過ぎたことをすぐ忘れてしまう。何年か後に、なぜこんな事態に陥ってしまったのかとおろおろと人に尋ねなくてもいいように、ここに書き留め覚えておきたい。

------------------------------------------------------------
出ましたね、朝日の純粋培養みたいな人が。
このくらい徹底していればみごとなものだ。
だが靖国の件は忘れたのかしら。

618 :文責・名無しさん:2006/12/23(土) 09:59:54 ID:vU7QHrha
皆さん、投書をタイピングして転載しているのか?
手間がかかりそうだな・・・
それとも、OCR?

619 :文責・名無しさん:2006/12/23(土) 10:06:33 ID:7w4ustga
>>617
まあせいぜい忘れないでいてほしいものだ。
自分達も戦争を賛美した過去を棚に上げて、政治の監視役よろしく
振舞っている某新聞のようにはならないように。

620 :文責・名無しさん:2006/12/23(土) 10:11:55 ID:LztPmuHl
>>617
宮川さん、新聞はあなたのメモ帳ではありません。
それに忘れっぽいのであれば、まず昨日の夕食を思い出すことから
始めたらどうですか?

621 :age:2006/12/23(土) 10:19:26 ID:oe+4gpRM
朝日の基地外投稿 第138面
皇室の儀式に 「なぜ」と長男
主婦 宮川 道子(熊本市 36歳)
結婚を前に、紀宮さまが両陛下に感謝の言葉を述べる儀式をニュースで見た。
お二人が娘に「お言葉」をかけられるのを見て、小学1年の長男は素朴な疑問を
口にした。 ...



622 :文責・名無しさん:2006/12/23(土) 10:58:52 ID:fYEhyuHk
あああああ

623 :文責・名無しさん:2006/12/23(土) 11:31:16 ID:zdzgE5jH
>>593
ネット世代の合言葉 「ソースは?」 

624 :文責・名無しさん:2006/12/23(土) 11:56:23 ID:yzx7vUGi
>>617
何となくキノの旅に出てきた「忘れない国」の話を思い出した。

ところでイラクで殺された日本人のことは忘れてなくても
三馬鹿のことはすっかり忘れてそうですね。
あと後に主催者が詐偽まがいで逮捕された人間の盾とかは黒歴史ですか?

625 :文責・名無しさん:2006/12/23(土) 12:03:27 ID:Ft6UUo7E
>>617
まさにチラシの裏だよな
釣りだったりして

626 :文責・名無しさん:2006/12/23(土) 12:04:17 ID:882j0Qsj
今日の東京版トップはソフトバンクのいじめCM批判だった。

627 :文責・名無しさん:2006/12/23(土) 12:26:09 ID:vU7QHrha
朝日に限ったことではないが、掲載順序って何か基準があるのだろうか?

628 :文責・名無しさん:2006/12/23(土) 12:36:51 ID:XL38bhW8
>>617
「チラシの裏代わりに使います」
という投稿を載せるなよ、朝日。
それとも朝日はチラシのおまけだと自覚してるのか?

629 :文責・名無しさん:2006/12/23(土) 14:04:49 ID:eFKTE77C
>>617
♪私は忘れない〜 砂に約束した〜かぁら 

正確にはいまのところ「私は忘れたくない」でしょう?
「書き留めるここ」が何処か知らないけれど、時波の満ち引きで、
描いた己の名前も、誰なのかも記憶の砂浜からかき消えてゆく。

だからせめておばあちゃん、たんとたんと書き残そう。2ちゃん
ねらの心に基地いっぱい刻もう。

630 :文責・名無しさん:2006/12/23(土) 15:22:45 ID:Rf27QmYe
タウンミーティングの件なんだけど…。

タウンミーティングを非難してる層と、「犯罪者(特に少年犯罪者)は罰すればいいというものではない、
犯罪が起きた背景を考慮するべきだ」と主張する層は重なるように思うんだけど、政府が「なぜ」
タウンミーティングでやらせなんかやらないといけなかったのか、その背景について語ろう、と
いう人が一切新聞にはいないのはなぜだろうか?

もう一つの疑問。

教育基本法の改正について、「タウンミーティングがやらせだったから反対だ」という言い方が
よくされるけど、法律の内容に踏み込んで、「ここがこれこれだから将来こういう問題が出ることが
予想される、だからダメだ」という主張はそっちのけなのはなぜだろう?大体タウンミーティング問題と
セットにされる意見は、法律の内容といってもせいぜい「愛国心が盛り込まれた」から「戦争のできる国」
になり、「日本は軍国主義になる!」という印象操作で、改正教基法の何条の何項がこういう文面だから、
どういう効果が生じて最終的に「軍国主義」になるのかきちんと説明できたのは、少なくとも投稿欄では
今のところひとつもないように思うんだけど。

教えて朝日さん。

631 :文責・名無しさん:2006/12/23(土) 15:53:47 ID:j3tooevx
新潟日報「窓」に教基法改正から妄想を拡大させ心配してる投稿と
「改正案を見てみたが何処が問題なんだ?」という投稿が並んで掲載されていた。

反対派批判は「撒き餌」として、妄想投稿には、「戦後もらった民主主義」との文言が
あり、この投稿者の国家像が垣間見える気がしますが。

まぁ、珍しく両論併記?な投稿欄は、下心が丸見えです。

632 :文責・名無しさん:2006/12/23(土) 16:42:03 ID:2HOHaSdV
改正案が
「政府批判禁止!」「自衛隊体験入学強制!」「愛国心査定試験毎年実施!」
「韓国・中国殲滅!」「国旗国家に少しでも敬意をあらわさなかったら退学処分!」
とか書いてあるのだったらそりゃ俺だって反対するけどさ。

あの内容で何を危惧しているわけ? あれで軍国主義に走る子供がいたら
そりゃ教育基本法以前に人間としておかしいだけだよ。

633 :文責・名無しさん:2006/12/23(土) 16:52:26 ID:eFKTE77C
>>479
>いつも参加している市民グループの旗を見つけて

こういう連中がいるので裁判員制度も抽選でということになりました。お手上げで
募集すると裁判員は小松眞澄クローンによって占められるので、例えば(国家権力に
よって=死刑)殺す権利を殺されぬ権利の上位に置くことは明々白々であるからです。
ちなみに小松老クローン群は教育基本法の審議中国会を包囲していたとのことです。
3千名もの人間を無作為に幾日も支える超福祉は、生産者たる一般国民からの収奪と
いう概念はともとよりこの連中の脳から予め欠落するもの。

*>630ちなみにタウンミーティングに関しては16日付け正論曽根論文がizaにある
はず。しょせん官僚どもがやったことであり、鉾先を内閣に向けるのは筋違い。

634 :文責・名無しさん:2006/12/23(土) 18:18:02 ID:Alza+phf
12月23日 愛媛新聞 読者の広場
改憲への動き ブレーキ必要 大阪市 浜野 義四郎(83)会社役員

改正教育基本法が成立した。憲法改正への足がかりになりかねない事態だ。
小泉前首相から、戦争を知らない世代が国の指導者として君臨し始めた。改
憲への動きのきな臭さはその前から感じられたが、ここに来て拍車がかかる。
日本人の体質は熱しやすく冷めやすい。日本は何十万の人を無差別に殺され
た広島・長崎の被爆国である。それなのに政府要人が「核保有論」を発言す
る。それを国民は許している。情けないことだ。政治はますます危険な様相
を呈している。規定事実ができ上がって「こんなはずではなかった」と悔や
んでも後の祭りである。
そうならないように目を光らせ、いろいろな場面でブレーキをかける必要が
ある。マスコミもしっかりしてもらいたい。教育現場も正念場にさしかかっ
たようだ。油断すると「国家の一大事」と、戦場に駆り出されるのは若者た
ちだ。六十一年前の敗戦時、国民は「もう二度と過ちは繰り返しません」と
誓ったはずではないか。

---------------------------------------------------------------------
なんかもうマジで宗教だな・・・
てかなぜ大阪から愛媛新聞に?

635 :文責・名無しさん:2006/12/23(土) 18:32:59 ID:mUSnL0wI
>>634
年齢マジ?
つか会社役員なら投書よりも仕事優先にしろよ
(と書いて当初=仕事の可能性を考えてしまった orz)

636 :文責・名無しさん:2006/12/23(土) 19:05:47 ID:Es09uy7h
>日本は何十万の人を無差別に殺された広島・長崎の被爆国である。
>それなのに政府要人が「核保有論」を発言する
これがよくわからない。まだ、無差別に殺されるかもしれないのに…。
それを防ぐ議論も許さないなんて。同じ轍を踏むこともなかろうに。

637 :文責・名無しさん:2006/12/23(土) 19:08:27 ID:OTWFTzTC
防衛庁の省昇格には民主党も賛成したことを知っている朝日愛読者の数→(100)くらい

638 :文責・名無しさん:2006/12/23(土) 19:12:26 ID:WwutQTYT
平和のための言論弾圧は綺麗な言論弾圧

639 :文責・名無しさん:2006/12/23(土) 20:14:18 ID:SzefpS11
平和のための争いも良い争い

640 :文責・名無しさん:2006/12/23(土) 20:59:37 ID:9QXr3Udb
タウンミーティングのやらせはプロ市民のいやがらせ封じのつもりだったんじゃないの?
やり方はへただし、現に揚げ足取られてるし幼稚な対策だとおもうけどさ、
この手のイベントやるとかならずやってくるから、プロ市民の方達w;。


プロ市民の声じゃなく一般人の声を聞く方法ってないもんかねぇ・・

641 :文責・名無しさん:2006/12/23(土) 21:05:06 ID:JipDIWzw
>日本は何十万の人を無差別に殺された広島・長崎の被爆国である。
>それなのに政府要人が「核保有論」を発言する

日本に侵略された中韓は軍事論をすべきではない・・・とか言わないよな。

642 :文責・名無しさん:2006/12/23(土) 21:11:34 ID:XZ2jHUYT
>>630
タウンミーティングの企画を受注したのが 朝 日 広 告 社 だからだよチミィ。
あのウン万円のバイト代も、朝日・電通縁者に仕事を回すから。


>>634
>六十一年前の敗戦時、国民は「もう二度と過ちは繰り返しません」と誓ったはずではないか。

「二度と負けん!国を焼かせん!」と誓ったのデスヨ

643 :嗚呼、昭和殉難者:2006/12/23(土) 21:50:59 ID:QXg65Fe9
断じて我が大日本帝国は侵略などしてはおらん!
大東亞共栄圏の独立国は、大日本帝国はじめ、大満州帝国、
蒙古聯合自治政府、中華民国南京政府、フィリピン共和国、
ビルマ、タイ王国、ラオス王国、カンボジア王国、ベトナム帝国、
自由インド仮政府、インドネシア等数多くある。
《A級戦犯》が何だというのだ!
マッカーサー、トルーマンなんてGH級戦犯じゃないか?
もっと勉強せんかい!
───────v─────────
         <_☆_>
         (〇m〇)
       ._φ※:⊂)
     /旦/三/ /|
     | ̄[●] ̄| |
     |大東亞聖戦|/



644 :文責・名無しさん:2006/12/23(土) 22:37:36 ID:4bYKDK1O
>>634
新しい時代を創るのは老人ではない

645 :文責・名無しさん:2006/12/24(日) 03:12:57 ID:99mKVOoR
>>617
ワロタ 何じゃこの投稿w
こういうヤツに限って都合の悪い事はすぐ忘れてしまうような気がする。

ん?あ、そうか、だからわざわざ忘れないようにこんな投稿したのかw

646 :文責・名無しさん:2006/12/24(日) 05:02:03 ID:IqJrTrLq
>>644
シャア乙

647 :文責・名無しさん:2006/12/24(日) 05:13:36 ID:6geqYwV5
>>634
>戦争を知らない世代が国の指導者として君臨し始めた。
日本が存続している以上、いつかはそうならないといけないわけだが。
日本から「戦争を知っている」世代がいなくなったらどうするつもりだ?
逆に言うと、「戦争を知っている世代」でさえあれば、認知だろうが寝たきりだろうが
若い有能な人間を押しのけて日本の指導者に立たねばならんのか?
いい加減「戦争体験者」を特権階級みたいに考えるのはやめろ。
「知ってる」にしたって、「腹が減ってイヤだったな」程度のことしか考えてない
体験者より、事後に緻密に研究した者の方がよっぽどしっとるわ。

648 :文責・名無しさん:2006/12/24(日) 08:32:41 ID:1wO21tYJ
>593
まさしく言うとおりじゃねーか
>実際はソースを示して論理的に組み立てられた主張でなければ見向きもされない。
ネット先導の荒らし行為を見てよくそれがいえるな

649 :文責・名無しさん:2006/12/24(日) 09:04:04 ID:aTY/aQj5
ちょっと前ですが・・・

平成18年12月6日付 岩手日報「声」より

北朝鮮批判は歴史も考えて
瀬川 快 15歳 盛岡市 中学生
今の北朝鮮は、とても「悪い国」とされていて核兵器をちらつかせ、
たくさんの国を困らせている。
日本は北朝鮮と敵対していて、一方的に「悪い国」だと決めつけているが、
日本はこれまで悪いところはなかったのだろうか。
日本は昔、朝鮮などを攻撃し、植民地にした。
その後、働きに来た朝鮮人を非難し続けてきた。
この昔の歴史を振り返ると日本の方が完全に「悪者」になっている。
こういったわだかまりのある中で今、北朝鮮だけを非難するのは少し変に感じる。
確かにテレビを見ると、政府関係者だけがとてもお金を持っていて、
国民は精いっぱい働いているのにお金がもらえないといった、
大変な状況が目に見えて分かる。
この北朝鮮という国に輸出、輸入をストップしたら、国民どころか、
政府までも生活が困難になり、確実に核兵器を使ってくると思う。
こう思うのは自分だけかもしれないが、これは一種の「いじめ」ではないかと
僕は思う。
ここまで国すべてから敵対され続けたら、もういじめと同じだ。
確かに北朝鮮はあまり良い国ではないと思うが、今の国々は少しやりすぎだと思う。

650 :文責・名無しさん:2006/12/24(日) 09:07:04 ID:VResp+73
つまり「ジャイアンに暴力振るわせないのはイジメ」だと仰るのですね。

651 :文責・名無しさん:2006/12/24(日) 09:13:10 ID:8XVCuFdH
24日 朝日東京版

旧教育基本法理念継承して

主婦 村山 文子(新潟県柏崎市 61歳)

 私は1945年に生まれ、日本の戦後と自分の年齢を重ねて生きてきた。大学卒業時に教職を目指し,採用試験の準備もあって教育基本法を学んだときには、格調高い文体とともに、その理念の高さにうたれ、底流する普遍的真理に身の引き締まる思いがしたものである。
 それ以来38年間、学校で働く非力な私にとって教育基本法は大きな心の拠り所であった。
 今春定年退職を迎えて学校を離れた身ではあるが、今回の強引な法改定の動きを見聞きして、暗澹たる思いであった。
 しかし大江健三郎氏の「心に『教育基本法』を」(19日朝刊)を拝読し、大きな救いを得たような気がしている。
 教室で教師が子どもたちと向き合うとき、その心は誰に侵されるものでもない。淡々と教科書を進める形の授業であっても、それぞれの教師が大切にするものは伝わるはずである。
 大江氏の言われるように、心のポケットに秘めた旧教膏基本法の小冊子を忘れずに、それを頼みにもする先生たちが、確実にその理念を継承してくれるものと居じたいと思う。

--------------------------
何事かと読み進んで、最後に大江健三郎がでてきて正体がわかった。
あのね、今度の教育基本法はね、大江健三郎を崇拝するような先生がはびこって教育を悪くしているということで、これを排除するためにつくられたんだよ。

時代遅れの婆さんだね。


652 :文責・名無しさん:2006/12/24(日) 09:46:51 ID:L2n3oG7U
>>649
>政府関係者だけがとてもお金を持っていて、

>政府までも生活が困難になり


難しい言葉を使うと実際の年齢がバレるからって
こんなに頭の悪い言い回しにしなくても…

653 :文責・名無しさん:2006/12/24(日) 09:50:03 ID:tHL8t1DI
★「日本の女性大変でしょう」 大統領候補のロワイヤル氏
「日本の女性は大変でしょう」。社会党の仏大統領候補セゴレーヌ・ロワイヤル元環境相が
22日に会談した福島瑞穂・社会民主党党首に、日本女性の立場を気遣う発言をした。
かつて「女性を虐げている」と日本のマンガを批判したロワイヤル氏だが、差別イメージは
なかなか抜けないようだ。
会談でロワイヤル氏は「日本の女性が置かれている立場は難しいと思うが、どうか」
「マンガの女性表現の問題は」と質問した。

訪日45回を数える大の親日家シラク大統領とは対照的に、ロワイヤル氏は家庭・児童担当相と
して1度訪日しただけ。男性優位の仏政界でもまれてきただけに性差別には敏感で、
和製アニメ・マンガを批判した89年出版の自著では「日本社会は暴力とポルノに寛容」と形容。
このため大統領に当選したら、日仏関係が冷え込むとの懸念が日本政府には強い。
朝日新聞 http://www.asahi.com/international/update/1223/007.html

654 :文責・名無しさん:2006/12/24(日) 10:20:11 ID:3lZA3MHR
>>649
すでに洗脳済みか…
中3でこの論理力ではもう更生は望めまい
こういう中学生を育てている連中が教基法改正に反対していたんだから、
本当に改正されてよかった。

655 :(^_^)/~~偉大な将軍様マンセー!:2006/12/24(日) 10:21:19 ID:DC6XfL25
★すべての北朝鮮人民が社会主義強盛大国建設で一大飛躍を試みている最中、
北朝鮮の科学研究部門は主体95年(2006年)10月9日、地下核実験を安全に終えた。
 科学的で綿密な計算により行われた今回の核実験は、
放射能漏れのような危険はまったくなかったことが確認された。
 この実験は100%北朝鮮の知恵と技術によって進められ、強力な自衛力と国防力を渇望してきた

北朝鮮軍と人民に大きな喜びを与えた歴史的事件だ。

 核実験は韓半島(朝鮮半島)と周辺地域の平和と安全を守ることに寄与するだろう。


★白頭山を歩くのが似合うんです。労働党のマークしか認めません。
偉大なる将軍様、金正日四十二歳厄年
糖尿病歴五年、シベリアで育った未熟児で御座います。
援助を受け入れたいんです。
現在、経済制裁を受けております。
近頃、ノムヒョンの前で堂々と話す力が身に付きました。
朝鮮、はなし方教室在席、金正日四十二歳厄年、訴えたい事がないんです。
メッセージのない独裁家で御座います。
恫喝は得意で御座います。見返りが欲しいんです。
朝鮮総連推奨、金正日四十二歳厄年。
親愛なる指導者で御座います。
尊敬しておるアーテストは、金日成で御座います。

656 :649:2006/12/24(日) 10:26:23 ID:aTY/aQj5
クソガキを洗脳した売国狂死の姿が透けて見えてくるような投稿ですねぇ。
瀬川くんは純真で疑うことを知らない無垢な少年なんでしょうな。
ちっとは自分で考える力を身につけろっての。

>>652
真性厨房みたいですよ。
ググって見たらこんなのを発見しました。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E7%80%AC%E5%B7%9D%E5%BF%AB&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/edu/wadai/archive/news/2006/11/20061102ddlk03040233000c.html
どうやら高校受験を控えた、投稿マニアのクソガキみたいです。
これからもこのスレを賑わわせてくれることを期待します。

>>654
まったくですね。瀬川くんには今後もこのスレを賑わわせてくれることを、
大いに期待いたしましょう!


657 :文責・名無しさん:2006/12/24(日) 11:03:41 ID:ZA4OHGbg
>>617
ああ、そう。
>>634
あんたらの言うブレーキとやらが国を滅ぼすんだが。
戦争を知っている知らない関係なしに、あんたらの世代は本当に邪魔なんだよ。
どれだけ日本の足を引っ張っていると思っているんだ?自覚持て、老害
>>649
へー、よくできましたねー
>>651
で、その崇高な法の下、あんたらがやってきたことの結果には目をそむけるのかね?

658 :文責・名無しさん:2006/12/24(日) 11:50:53 ID:FVz89Aiv
>>651
こういった投稿をする人にいつも聞きたいと思うこと

「改正教基法熟読しましたか?」

659 :文責・名無しさん:2006/12/24(日) 12:16:15 ID:ZQ0kVvS6
「読んでませんが、タカ派のアベが通したのは悪いに決まってます」
「教基法をいじくる事自体悪い」
「なぜ今改正なのか。次は憲法に違いない」

660 :文責・名無しさん:2006/12/24(日) 13:01:46 ID:6xE5G4BD
朝日新聞投稿文 マスター論点シリーズ
【教育基本法】 論点ブロック

1 旧教育基本法の抽象的内容(必須論点)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
教育基本法を学んだときには、その理念の高さにうたれ、底流する普遍的
真理に身の引き締まる思いがしたものである。非力な私にとって教育基本
法は大きな心の拠り所であった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2 改正教育基本法の抽象的内容(必須論点)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今回の改正案は個人の尊厳の挑戦かのように「公」が重んじられ、その挙げ
句「愛国心」まで盛り込まれた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
3 タウンミーティング問題(必須論点)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
タウンミーティングでは「やらせ」質問に加え、参加者の「人選び」まで操作された。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
4 現行憲法の理想と改正教育法(必須論点)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
約60年前、新しい「日本国憲法」で生まれ変わった日本。憲法の目指す自由で平和な
社会の担い手となる子どもたちを、個性豊かに、大事に育てていこうという教育の理
想が、こんなにも粗雑に捨てられてしまってよいのだろうか。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
5 憲法9条の指摘(加点事由)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
戦争を心配する事態になるとは思わなかった。憲法9条は何としても守ろう、との思いを新たにしている。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

661 :文責・名無しさん:2006/12/24(日) 13:28:38 ID:LUbUb63e
ipod批判している高校生の中の人、レコードショップなんて言葉は今時使いませんよ。

662 :( ´艸`)ププ:2006/12/24(日) 13:45:42 ID:DC6XfL25
戦後60余年で

核エネルギー利用技術は進歩したのに、

核アレルギーの政治利用技術は進歩してないね!(^_^)/~~



663 :文責・名無しさん :2006/12/24(日) 14:42:05 ID:nkZ0TggG
>>662
誰が面白いことを言えと(ry

664 :文責・名無しさん:2006/12/24(日) 15:33:23 ID:dxPJBE76
>>661
東京版にはなかったのでupしとくれい。ちなみに三十路の自分でもCDショップだな。

665 :文責・名無しさん:2006/12/24(日) 15:58:35 ID:qJ06ROx9
>>661
自分もうp希望

666 :文責・名無しさん:2006/12/24(日) 16:41:32 ID:sdovW7wt
>新潟県柏崎市

このスレで一番見かける住所のような気がする・・・・
危機感ないのか?

667 :文責・名無しさん:2006/12/24(日) 18:07:55 ID:nZAqd+FC
>>661
紙面が手元にないのでうpできないくせに、内容につっこみスマソ
そのプレーヤを持ってる友達の
レンタルで借りたCDを転送するのは違法じゃなかったか?
(すくなくともCCCDをかつて推進した連中の術中にはまってるようなキガス

668 :文責・名無しさん:2006/12/24(日) 18:32:52 ID:qky0Uj2E
>>649
少しは自分で調査して考える習慣を持ってくださいねw
少なくとも20世紀の朝鮮半島を我々日本国が植民地にしたり攻撃した事実はありませんが。
ちゃんと朝鮮政府との併合条約により日本になっておりますので。
太平洋戦争に負けても半島を放棄する義務はなかったのですが。

>>651
大江か・・どうしようもないな・・それはともかく、
教育基本法を憲法9条と置き換えても充分通用しますなw
これはテンプレ文例集なのですかね。

669 :文責・名無しさん:2006/12/24(日) 18:34:17 ID:pSy0123W
http://blog.livedoor.jp/mumur/archives/50708231.html
これ見ると朝日のメンタリティーってやっぱりとんでもない。


670 :文責・名無しさん:2006/12/24(日) 21:25:07 ID:Fqng9Rbx
今朝の朝日に、ノロウィルスうつるから、電車やバスの車内は飲食禁止、なんていう投稿があったが、駅弁やキオスクの売り上げが落ちるぞ.

671 :文責・名無しさん:2006/12/24(日) 21:34:28 ID:uNudkOer
京都版に
「天皇が自衛隊へ感謝の言葉を言ったのは違憲ではないか」
という投稿が載っていた。

672 :文責・名無しさん:2006/12/24(日) 21:43:15 ID:FUhFbFFn
>>671
>>534か? それともまた別?

673 :文責・名無しさん:2006/12/24(日) 22:26:41 ID:1W2YVzjL
朝日の言う事によれば天皇はお言葉を述べることができなくなりかねない。
それでも別の話では陛下の意思とかいって靖国参拝は攻撃する。
完全なダブルスタンダードで神経を疑う。

674 :文責・名無しさん:2006/12/24(日) 23:29:33 ID:N6CKbDLU
大阪本社版にも今日来てたな>>534
議論が絶えないつーか、まあ確かに学説上、意見の相違はあるんだが
国会開会式での「おことば」や外国の元首との親書交換のような公的色彩の濃い「公的行為」
って奴を認めるかどうかのものであって

>>534のは単に自分の意に沿わない行為を憲法違反って言いたいだけの我侭、つーか電波

675 :文責・名無しさん:2006/12/24(日) 23:33:27 ID:NgivcPb1
iPod批判の投稿はこれですか?
------------------------------------------------------------------------------------
2006年12月24日 朝日新聞 大阪版

音楽聞くのに便利だけれど   高校生 尾崎 ○尚 (兵庫県宝塚市 18歳)

 私はお金をためて携帯プレーヤー「iPod」を購入した。それまで使っていたMDプレーヤーでも十分
に音楽を楽しむことは出来たが、より便利だ。

 同級生の間でも携帯プレーヤーを持っている人が増え、インターネットでも有料の音楽配信を利用
したり、レンタルのCDから曲を入れたりして楽しんでいる。

 このプレーヤーの普及でCDのレコードショップなどの売り上げに影響があるのではないか。また、
パソコンを通じて音楽という著作物を無料で取得するといった非合法なことをしている人もいるだろう。

 私たちは安く手軽に音楽を楽しめるようにはなったがその反面、音楽関連業界の経営はどうなるの
だろうか。経営が苦しくなれば、コストをかけなくなってしまうかもしれない。そうなれば、音楽の質にも
影響を及ぼすのではないか。音楽ファンとして複雑な気持ちになる。
------------------------------------------------------------------------------------
う〜ん 基地外ではないと思いますね。
私自身も厨房の頃、レンタルレコード店(笑うなよ)が存在すれば云々と考えたことがありますんで。


676 :文責・名無しさん:2006/12/24(日) 23:45:33 ID:nDyu3RHF
>>675
なんだ。真っ当な意見じゃないか。

677 :文責・名無しさん:2006/12/24(日) 23:46:19 ID:8pnLhFzO
しかし、このジジむさい少年も理解している通り、「より便利になる」ことに間違いはないわけで。
人間は不自由な過去に戻ることはできない生き物。
音楽業界はユーザーの傾向に合致した生き残り策を考えなければいけない。

というか、そもそも新技術を規制するより適応した方がずっと健全だろーが

678 :文責・名無しさん:2006/12/25(月) 00:06:35 ID:psmRLa3b
でも、新技術を開発して「より便利に」なった結果置き去りにされるものもあるということは忘れたくないですね。
デジタル録音されたものをイヤホンで聞く、という今時の音楽の聴き方では、
電子楽器で演奏された高音が「いい音」と聞こえがちで、どうしてもアーティストもそっちに偏ります。
最近、サッチモやらナット・キング・コールあたりの往年のジャズを古いオーディオで聞かせてもらう
機会があったのですが、音が温かいことと低音が心地いいことに衝撃にも近い感動を受けました。
それで最近、うちのミニコンポ(と言っても今主流のマイクロコンポよりだいぶ大きいですが)で、
ひたすら古いジャズのCD(残念ながらアナログレコードプレーヤーはないので)ばかり聞いてます。
レンタルCDショップでもジャズのCDなんて、イージーリスニングやフュージョンと同居で棚一つ、
という状況ですから、ネット配信で携帯プレーヤーにDLして聞く、という方法以外の
音楽の楽しみ方がこの世から消えてしまったら、売れ線の流行り音楽ばかり流通して、
「時代を超える名曲」なんていうものは概念自体なくなってしまうのかな、とちょっと恐れています。
あんまり関係なかったですね、すみません。

679 :文責・名無しさん:2006/12/25(月) 00:10:55 ID:7IN8wYG8
>>675
コンテンツ産業で音楽だけがここ10年右肩下がりな点について。
旧態然々な経営方針を続けている限り、違法ファイルをいくら取り締まっても無駄。

現状は素人が公的な場で演奏するのもカスラックが文句言ってくるから、
自家中毒起こしているのが現状だし。

680 :文責・名無しさん:2006/12/25(月) 00:13:33 ID:eU7A0rx2
とりあえずカスラックを空爆するのが早道のようだな。

681 :文責・名無しさん:2006/12/25(月) 00:24:53 ID:A25eIqDg
>>675
まず、心配してるのが音楽業界についてなのか、街のレコード屋さんなのか
はっきりしないし、指摘されてるけどレンタルCDをiPodで聞けるようにする行為が正しいのか?

その上で、カスラックとかが、課徴金を拡大させたがってたとかは〜 

はっ、アサヒに載るかどうかは知らないが、これを呼び水にして
「お答えします」とか言って、カスラックの言い分を掲載するつもりじゃないかと勘ぐったり
してしまうのは考えすぎだろうか?

682 :文責・名無しさん:2006/12/25(月) 00:27:09 ID:uOvvuGKI
2006年12月24日 朝日新聞大阪版

肝心なことを授業で教えて   中学生 小堀 ○美 (福井県若狭町 15歳)

 「知りたいのはそこじゃない」。社会の授業でそう思いました。

 公害について習っていると、かつて環境庁から環境省に名称が変わったことを繊細が話していました。
そして、思い出したように「あっそういえば今回、防衛庁の名称が防衛省になりますね。これはテストに
出るかもしれませんので、おさえておいて下さいね」と言ったのです。
 
 私は防衛省になり、教育基本法が改正されたことへの不安をすべてとは言いませんが理解している
つもりです。しかし、先生が話されたのは、戦争のことや、その恐ろしさとかではなく、次のテストで名称
変更の問題が出るか出ないかについてだけでした。

 私たちは日本の歴史をもっと知っておかなければなりません。憲法9条や防衛省に変わることについ
て、なぜ触れられなかったのでしょうか。公害の授業とはいえ、肝心な話をされず、残念に思いました。
本当に知るべきこと、大切なことを教えてほしいのです。
-------------------------------------------------------------------------------------
基地外ってわけじゃないですがねぇ・・・
自分で調べて考えるって事をしないのですか、このお嬢さんは


683 :文責・名無しさん:2006/12/25(月) 00:29:59 ID:EIcjRhtV
>私は防衛省になり、教育基本法が改正されたことへの不安をすべてとは言いませんが理解しているつもりです。

あくまで「つもり」
というかただの「杞憂」

684 :文責・名無しさん:2006/12/25(月) 00:35:21 ID:7htYpjkB
>>682
だ っ て 公 害 の 授 業 だ も ん w

685 :文責・名無しさん:2006/12/25(月) 00:38:29 ID:g59UGSqZ
>>675の考え方はわかるんだが、
カスラックを一とした音楽業界の努力不足ぶりは
他を寄せ付けないからな。。。
iTMSの成功から何も学んでない。
DVDをコンビニで2kで売るようになった映画業界をちょっとは見習えよ。

686 :文責・名無しさん:2006/12/25(月) 00:46:28 ID:svvWz2G0
映画業界は一部はクオリティうp、一部は安価大量爆撃だからな
音楽業界よりは何倍も努力してると思うぞ。

687 :文責・名無しさん:2006/12/25(月) 01:00:10 ID:7IN8wYG8
>>686
ヲタ産業はジャンルを増やした
ゲームはグラフィックを進化させた


で、音楽は?って感じだモンな。
元ある所から更に取るって最悪の選択をしてるし。

688 :文責・名無しさん:2006/12/25(月) 01:26:26 ID:00vjiXTc
>682
>基地外ってわけじゃないですがねぇ・・・

公害に関する授業で、防衛省の名称変更のことにも軽く触れたら
歴史や憲法9条や教育基本法の説明が足りないと言い出す中学生の
どこが基地外でないと?


689 :文責・名無しさん:2006/12/25(月) 01:51:08 ID:RKtr2cE7
661氏が言っているのは言葉の使い方から来る年齢詐称疑惑だと思うが。

690 :文責・名無しさん:2006/12/25(月) 02:11:34 ID:svvWz2G0
そういや今日は、イルミネーション反対の投稿もありましたね。

691 :文責・名無しさん:2006/12/25(月) 03:56:13 ID:k6HZnNOD
>>685-687
そうそう。
たかが音楽や動画ファイルの1コや2コ、nyやshareでやりとりしたくらい、何だってんだ。
自分が持っているファイルを差し出す代わりに、他人様からダウンロードさせてもらってるだけじゃないか。

大体において、ネットで何のファイルをやりとりしたか勝手に調べるなんて、「通信の秘密」を保障した、憲法に違反するじゃないか。※

それに音楽CDからリッピングしたファイルなんて不可逆性圧縮で多かれ少なかれ劣化してるんだっつーの、
だからオリジナルをそのまんまやりとりしてる訳じゃないっつーの、そん位理解せいやこの技術オンチめが

それに音楽のやり取りなんて今に始まったわけじゃない、昔から個人間で直接貸し借りしてるじゃねーか、ネットだからって特別扱いするなっつーの!

※ちなみに私は護憲論者ではありません、念のため


692 :文責・名無しさん:2006/12/25(月) 04:11:28 ID:SaHY58vn
音楽なんて売らなかったら不正コピーされることもないじゃん

693 :文責・名無しさん:2006/12/25(月) 04:45:02 ID:ywVm2cce
ていうか、商業音楽に熱狂できること自体、無理がある。

オリコンチャートに載っているような音楽に酔いしれている一般人は、早く目を覚ますべきだよ。

694 :文責・名無しさん:2006/12/25(月) 05:44:48 ID:VIEFRh8E
>商業音楽に熱狂できること自体、無理がある。

余談だが、こういうのもある。
ttp://tomorrow-is-better.hp.infoseek.co.jp/dempa.htm
ラインナップが非常に偏っているのはご愛嬌、ということでw

まぁコレも厳密には商業音楽だが、まかり間違ってもヒットチャートを
席巻することは無い(というか、J-POPの表舞台に出たら困るwww)


まあ「ヲタク臭い」とか言わずに、何曲か聴いてごらん。

695 :文責・名無しさん:2006/12/25(月) 09:02:42 ID:i5Qtt2S+
>>682
>公害の授業とはいえ、肝心な話をされず、残念に思いました。

公害の授業で一番肝心なのは、公害の話だろ。
なぜ公害の授業で戦争の恐ろしさとやらを教えなきゃならんのだ。

って、もしかしたら、中1や中2のとき
何でもかんでも戦争に結びつけていらんことしゃべる先生に教わってきたのかね。
自衛隊員の子供をつるし上げたりとか、そういう先生に。

696 :文責・名無しさん:2006/12/25(月) 09:07:52 ID:/A23k87x
>>682
これお得意の捏造だろw

697 :文責・名無しさん:2006/12/25(月) 09:12:33 ID:Tgm/W087
>>685
で「音だけのCD」を3500で売れて当たり前だと思ってる節があるしな >音楽業界
売れて当たり前、売れなければユーザーの違法行為のせいって自己批判や反省って言葉ないのかねぇ


698 :文責・名無しさん:2006/12/25(月) 10:38:05 ID:uiYgwu8l
4時半起床。『Will』に連載している『あっぱれ築地をどり』でもいつも書いているが朝日新聞の中にまだ巣くっている左巻き集団の最後の拠点は『声』欄である

http://www.diary.ne.jp/user/31174/

699 :文責・名無しさん:2006/12/25(月) 16:57:36 ID:1rzcbCfV
今日?の朝日東京版かな?に、
「自民党が好き勝手しているようにしか見えない」
「これでは民主主義とは言えないのではないか」
という投稿があったな。

教基法改正や防衛省への昇格は議論が足りない
(そうなった原因は『我々が自民党に多くの席を与えてしまったからだ』
と一応「自分も含めた」書き方をしているが、実際はどうだか)とか、
まぁお決まりのこと並べ立てて最後の〆が↑だった。

「自分の気に入らない政治の動き≠民主主義」かとw

700 :文責・名無しさん:2006/12/25(月) 17:13:24 ID:hI8aoqc/
>>699
さすが「世界で唯一成功した社会主義の国」と言われるだけのことはあるなあ
>「民主主義とはいえないのではないか」


701 :文責・名無しさん:2006/12/25(月) 17:16:36 ID:xPOQs1F6
言葉は「将軍様」
言葉は「主体思想」
言葉は「反日」
言葉は「売国」

わたしたちは言葉のチカラを信じてる

朝日新聞


702 :文責・名無しさん:2006/12/25(月) 18:23:03 ID:tKoxhyw8
中核派って自衛隊への浸透やってるって本当だったんだな…
通りで自衛官同士でも職務の内容話すなって教育される訳だわ…
ttp://rounin40.cocolog-nifty.com/attenborow/2005/06/post_7042.html

703 :文責・名無しさん:2006/12/25(月) 21:12:49 ID:BE5jjyY8
大体、クラシックのCDは1枚315円なんてのもあるんだから、
中間搾取でその十倍とってどうするのかと思うよな。

704 :文責・名無しさん:2006/12/25(月) 21:24:45 ID:UjjnLaZG
朝日新聞を読んでる限り
教育基本法改正に命をかけて断固として反対する人は多いんだけど
逆にそこまでの気持ちで賛成してる人って居なさそうなんだよね。
まぁ当たり前だけど。

ということは賛成派?がやらせ質問したところでようやく互角のような気がw
そもそも>>682みたいな人間は、存在自体がやらせみたいなもんだ(ぉ

705 :文責・名無しさん:2006/12/25(月) 22:25:07 ID:UjjnLaZG
さっき食後にお茶を飲みながら声欄見て、その後左の紙面の風考計を読んだ。
ttp://www.asahi.com/column/wakamiya/TKY200612250160.html
素晴らしい出だしの文章と、例の有名な「いっそのこと竹島を韓国に譲って
友情島という名前にして日韓新時代のシンボルにできないか」という趣旨の
コラムについても触れている、最終回らしい愉快なコラムだった。

で、その風考計の載ってる紙面をめくったら、おそらく大阪の地方記事で、
「在日って、いいね」とデカデカと書いてあってお茶噴いたw

706 :文責・名無しさん:2006/12/25(月) 22:51:20 ID:v9k1U5pf
うは!
俺の投書が引用されている〜(^^ゞ
一粒で二度美味しい!!!
どれかはひ・み・つ(^m^)

707 :文責・名無しさん:2006/12/25(月) 23:34:07 ID:oCph/NuA
友情島なんだけどさあ、コレって韓国人からは
・自国領では無い事に気付いていながら、それを認めたくない故に
 世界平和とかウケの良い言葉並べて本質から逃げ回る卑怯者の台詞
としか取られないよな。朝日新聞て本当は隣国と仲良くなろうなんて思ってないんだよ。

708 :文責・名無しさん:2006/12/25(月) 23:38:47 ID:UjjnLaZG
あ、ゴメン、「在日って、いいよ」だった。
在日のコリアン3世の人がホームページ作ってます、という記事。
ttp://mytown.asahi.com/osaka/news.php?k_id=28000000612250007

709 :文責・名無しさん:2006/12/26(火) 01:23:42 ID:uAqwM9FL
12月25日(月)沖縄タイムス朝刊 わたしの主張あなたの意見

軍の本質隠す報道見て怒り 奥平 孝一(名護市 会社員 40歳)

先日のNHKニュース特集では、米軍基地内に招待された沖縄の子どもたちに、
消防車で乗りつけたサンタクロースに扮した米軍人がプレゼントを与える様子を放送していた。
子どもたちに同伴してきたお母さん方へのインタビューに、一人のお母さんは
「毎年楽しみにしています。プレゼントがもらえてうれしい」。もう一人のお母さんは
「米軍も地元の人に理解してもらおうと頑張ってくれているんだ」との趣旨の発言をされていた。
この放送を見て、わが作戦大成功と喜んだのは米軍関係者であったことだろう。
軍隊の本質は、いかに効率よく敵を殺すかである。
その本質を隠し、日ごろ騒音や事件・事故で住民に迷惑を掛けていることを
覆い隠すためにさまざまな擬装や宣撫工作を仕掛けてくる。
それにまんまと引っ掛かってくれる住民も増えた。
米軍の宣撫工作を報道したNHKも問題ありだ。
今年の夏には全国ニュースで沖縄の高校生が基地内で英語を習う様子を放送していた。
「基地の賛否を問わず活用という発想もあるのでは」とリポートした記者には怒りが募った。

710 :文責・名無しさん:2006/12/26(火) 02:08:31 ID:Ne9PxJ60
>>709
じゃあアメリカの軍人が主導して作った日本国憲法も(ry

711 :文責・名無しさん:2006/12/26(火) 02:50:33 ID:CRGaBcFa
>707
ドクトはウリ達のものであるのが明らかだから、チョッパリに譲ってもらう筋合いは無いニダと言ってるやつがいたという話を聞いたことがある。


712 :文責・名無しさん:2006/12/26(火) 04:25:13 ID:dtjY9pd+
>>709
おまえらブサヨは沖縄でもノイジーマイノリティだってことが
知事選で全国にバレちまったもんで必死だなw
怒りで脳の血管破裂させて死んでくれ。
おまえみたいな基地外が生きてるのは酸素と水と食糧と税金の無駄だから。

713 :文責・名無しさん:2006/12/26(火) 05:17:49 ID:N5INHKTT
>>682
防衛ネタ9条ネタを長々と教えたら、肝心な公害の授業が『未履修』になっちゃうじゃないか。
テストの出題範囲を軽く教えてくれた親切な先生に感謝しなきゃ。
中学生の分際で「本当に知るべきこと、大切なこと」とか言ってるのが萎える。

714 :文責・名無しさん:2006/12/26(火) 07:10:22 ID:q/ZDJB/q
朝日新聞声欄in広島
『園児発表会で なぜ「君が代」』 主婦 大森 文子 (岡山県総社市 55歳)
 本当にびっくりしました。先日行った孫の保育園の発表会での事です。
 幕が開くと子どもたちが並んでいました。その後です。
先生が「君が代を歌いましょう」。子どもたち全員が「ハイ」。君が代の斉唱が始まったのです。
 私は思わず「えっ、君が代」と小さな声が出てしまいました。
子どもたちはこの日のために練習したのでしょう。意味の分からない子どもたちに教えるのは、
先生もさぞ大変だったことでしょう。
 これが安部首相のいう愛国心なのだろうか。教育基本法が改正され、義務教育でもない幼子までが、
君が代を歌うことになるのだろうかと思うと、恐ろしくなりました。
 確かに、君が代は法律上「国歌」とされました。
でも、「君」は天皇のことであり、「代」は支配する期間・時代ですから、明らかに天皇制への賛美です。
 私は、かつての日本と同じように、この子どもたちが、天皇に代わる「愛国心」の名の下に、
戦争に送り出されるのではないかと心配になりました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
読んでて吹いた
WBCとかオリンピックで国歌が流れ、それを会場の日本人一同が合唱してる姿は恐ろしいのでしょうか?
国歌が気に食わないからって変更される可能性は
憲法9条の一項が改正されるよりあり得ないんですが
つーか天皇賛美、愛国心の何が悪いの?
それに義務教育ではない園児に君が代歌わせたのはそこの園の決定でしょうが
>天皇に代わる「愛国心」の名の下に、戦争に送り出される
愛国心=戦争したいという精神論はさっぱり理解出来ません

715 :文責・名無しさん:2006/12/26(火) 07:48:08 ID:tdEt+lTO
園児に君が代、ひじょうにけっこうなことです。
大阪では、教育勅語さへヘえてゐるところもあるくらいですからね。

716 :文責・名無しさん:2006/12/26(火) 07:49:40 ID:7aUnZaZ9
歌わせる以上は、見に来た者も起立を求められた(またはみんな自然に立った)と思うのだけど
主婦大森文子(岡山県総社市 55歳)タンは立ったのかな?

717 :文責・名無しさん:2006/12/26(火) 07:52:33 ID:Beh8QXdi
>>714
こういうババアは、北朝鮮や中国の国歌だったら涙を流して大喜びしながら
歌うのだろうか。

718 :文責・名無しさん:2006/12/26(火) 08:05:12 ID:cu9RcVar
>714
まるで政府の命令で君が代を歌わされてるみたいな書き方だな。
幼稚園の発表会なんだから童謡でもやれとかいうなら納得しないでもないが
(教育上は好ましいと思うが)
後半部分ですべて台無し。

719 :文責・名無しさん:2006/12/26(火) 08:19:24 ID:vub+oiK3
「意味の分からない子どもたち」って、幼稚園児にも完璧に意味がわかる物事なんてそんなにねーぞ。
幼稚園といえど学校教育法における教育機関なんだし、「意味は分からなくてもとりあえず身につけさせる」
を大変とか言ってたら、教育なんて出来やしないと思うんだが。

720 :文責・名無しさん:2006/12/26(火) 08:22:59 ID:PSgOvE1e
>>714
ふと思ったのだが。

キリスト教系の学校だと賛美歌歌うよね(保育園でも)
この人の思考回路でいけば
世界で一番血を流してきた宗教歌のがおぞましいぞ。


721 :文責・名無しさん:2006/12/26(火) 08:31:26 ID:8ssLWWjK
>>714
君が代を歌ってるだけで「この子達が将来戦争に送り出されちゃうガクブル」
まで発想が飛ぶ55歳スゴス

722 :文責・名無しさん:2006/12/26(火) 09:47:03 ID:Jd81zxle
>>714
>意味の分からない子どもたち
どうせこういう人に言わせたら、「君が代は天皇賛美の歌であり、国民主権に反した歌であり、
かつて侵略戦争の象徴にされた歌であり、この歌の元にアジアの人に対する虐殺や強姦が行われ、
その歌を歌わされるということは戦争賛美の精神を刷り込まれていることであり、君が代を歌うと
いつの間にやら戦争に行かされることになる」という認識を持つことが「意味が分かる」なんでしょう。
自分たちによるそういう洗脳が始まる前に、「国家を歌うのは普通のこと」なんて教育するのは許さない!
そういうことなんでしょうね。

723 :文責・名無しさん:2006/12/26(火) 10:10:31 ID:dZ8tPCU0
>>682は社会に興味を持ち始めた中二病が、「声」デビューしたくて
なんか普段からネタ探してたらどうにか今話題の防衛省昇格に結び
つけられそうな出来事があって、無理矢理一文にまとめあげた感じ。

724 :文責・名無しさん:2006/12/26(火) 10:46:28 ID:m2jqEbDN
>>714
これが今日勝っちゃんがネタにしてた投書か

もうだめだ………こいつ 完全にイカれちまってるぜ……
としか言えませんな
「愛国心=ビバ戦争」なら愛国心がないと投獄される支那や北朝鮮は何なんだと

725 :文責・名無しさん:2006/12/26(火) 10:57:57 ID:VySRW5nE
それこそ、政権叩きつぶして全国民に民主的(笑)教育を施し、軍は解体
憲法は日本国憲法の丸写し、今後永久に戦争のせの字を持ち出しただけで
国民に非国民扱いされるくらいに徹底的に人格改造してやりゃ喜ぶのかと
思いきや、そういうのには反対らしいねw。


726 :文責・名無しさん:2006/12/26(火) 10:58:15 ID:gPbmFEbO
>>724
テンプレ:支那(or 北朝鮮)の愛国心はキレイn(ry

727 :文責・名無しさん:2006/12/26(火) 12:25:21 ID:w2WpI0Xd
>>709
相手を悪魔のような存在とみなして、その全ての行為が悪意に裏打ちされているに
違いないという投稿者のような主張こそ、戒めるべき危険なものだと思うんだが。

>>714
「君が代→愛国心→戦争」という三段論法はもう朝日儲の中ではデフォなのか?
一般人には論理が飛躍しすぎで理解不能ですが。

728 :文責・名無しさん:2006/12/26(火) 12:51:16 ID:Ynki67pO
確かに君が代から戦争に動員という論理はまったく理解不能だ。
朝日の記者や読者には理解できるのであろうか?
神経を疑うしかない。




729 :文責・名無しさん:2006/12/26(火) 13:39:39 ID:rsvpFvgQ
アフガニスタン討掃・イラク戦争の前にブッシュは演説で愛国心を盛んに強調したが、
じゃあなぜ安倍さんは愛国心を強調する?

730 :文責・名無しさん:2006/12/26(火) 14:29:52 ID:H7d36ElB
>>551
こいつか。
勝谷に従って愚虞た>野崎弘 フリーライター
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E9%87%8E%E5%B4%8E%E5%BC%98+%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%BC&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

731 :文責・名無しさん:2006/12/26(火) 17:13:31 ID:Jd81zxle
>>682>>723氏の言うとおり中2病だと思うけど、私がリアルに中・高生だったころ、
似たような文章書いてせっせと朝日に投稿していた(ハズカシー!)けど、
1通として採用されませんでしたけどね。
朝日他のサヨクメディアに採用されるこういう中2病でサヨク教師からイイコイイコ
されるタイプの投稿ってのは90%以上の確率で女子のような気がするんですが、
それは女子の方がそういうタイプに陥りやすいのか、メディアの方が女子を好んで
採用するのか、どっちなんでしょう?

732 :文責・名無しさん:2006/12/26(火) 17:24:28 ID:RIKw7O0o
>>727 >>728
左巻きの言論空間は、閉鎖的な傾向が強いが、
仲間内でしか通じない理屈を振りまわして満足しているのだから、
異なる考え方の人間と議論ができるはずがない。
彼らにとっての「言論の自由」とは「オナニーの自由」なんだろうな・・・

733 :文責・名無しさん:2006/12/26(火) 18:38:18 ID:J11UKcy2
>>729
国民何百人も殺されてるのに、国家元首が愛国を謳わないのはマズいだろ、常識的に考えて。

734 :揚げ毎:2006/12/26(火) 18:43:25 ID:YuDSs7mb
まぁそうだけど、日本の国家元首が誰なのか、定まった見解はないが…

735 :文責・名無しさん:2006/12/26(火) 18:54:50 ID:J2yCAI+X
すげえな君が代。愛おぼえてますか、なみの破壊力w

736 :文責・名無しさん:2006/12/26(火) 20:00:18 ID:rsvpFvgQ
逆に右翼は誰でも分かるので馬鹿が多くなる。

737 :文責・名無しさん:2006/12/26(火) 20:05:45 ID:tdHOwGjp
できればわかりやすい日本語で書いてください、馬鹿なので

738 :文責・名無しさん:2006/12/26(火) 20:54:22 ID:8ssLWWjK
ところで基地外とはちと違うんだが、病院に赤旗があったので投稿欄を見てみたら
「9条スプーン」なるものを作ってる人の紹介があった…

739 : ◆3MMv/5bSGQ :2006/12/26(火) 21:13:40 ID:WimodjrV
>>714
>意味の分からない子どもたちに教えるのは、
>先生もさぞ大変だったことでしょう。
 えー、君が代と掛けまして(君が代と掛けまして)、
 象徴天皇と説く(象徴天皇と説く)。
 (その心は)戦争に送り出されるのでしょう
これをガキ共に理解させることの方がE難度の難しさだと思います。

>>738
コスタリカコーヒーを9条スプーンでかき混ぜるとへーわの香りがするのでしょうか?

740 :文責・名無しさん:2006/12/26(火) 21:43:00 ID:j2VYtivm
>>739
多分彼らにとっては、
スイスのごとく永世中立をうたい、
コスタリカのごとく軍隊を持たず、
スウェーデンのごとく高福祉を受けられ、
アメリカのごとく言論の自由が保障され、
中国や韓国のごとく日本の軍国主義に虐げられた、
そんな国が理想なのでしょう。

741 :文責・名無しさん:2006/12/26(火) 21:46:16 ID:Z1fwFdSS
逆ですよ。彼らの理想は

韓国のように国民が軍隊と無縁で
北朝鮮のように民主的な政治が行われ
中国のように領土的野心を持たず
スイスのように軍隊を持たず
スウェーデンのように税金が安く
ドイツのように周辺国に戦後賠償し
コスタリカのように米国に対して自立した外交を行う

そんな国ですよw

742 :文責・名無しさん:2006/12/26(火) 21:51:14 ID:LqX5XYFj
>>740
それに一番近いのは、日本かな。
青い鳥症候群だな。

>>741
それに一番近いのは、中国かなあ(笑)
左巻きが支那好きな理由が良くわかる。

743 ::2006/12/26(火) 22:06:52 ID:vLPKd/SB
>>712
沖縄知事選は接戦だった訳だから、マイノリティとは言えないだろう(沖縄では)。


744 :文責・名無しさん:2006/12/26(火) 22:16:11 ID:SQ8dUIeD
>>738
12/24 赤旗 読者の広場より

9条スプーン テレビで見て 京都市 久世順子(看護師39歳)

「ザ・ワイド」(十四日、日本テレビ系)で、定年になってから
自分で‘スプーンの企画’をしているという女性の番組を見ました。
ネットで見ると、テレビでは紹介のなかった「9条スプーン」を作っているとのことです。
こっちをテレビ言えばいいのにと思いました。
そして、さっそく注文しました。(「9条スプーン」で検索できます)。
こんなところにも「九条の会」のつながりがあるとうれしくなりました。
「戦争より平和」をアピールするために、表に「NO WAR」裏に「PEACE」。
9型(裏側から見るとPEACEのP)の穴がデザインされていました。
つや消しがしてあり、とても素朴な感じなのですが、平和はしっかりアピールされています。
最も感動したのは、自分たちの利益だけじゃなく、活動にはお金がかかるからと、
十本以上の注文だと三分の二の卸価格で買えて、販売価格との差額を活動に役立てて、となっていました。
すごいと思うとともに、たくさんの人に広がってほしいと思いました。
うれしかったのは、だんなさんのことを「主人」でなく「夫」と言っていたことです。
だって家の中の主の人ではないはずですから!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

まずは「9条スプーン」
ttp://saji-kikaku.com/9-spoon/
ちなみに1本600円です。10本以上で1本400円。

あと久世順子さん。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E4%B9%85%E4%B8%96%E9%A0%86%E5%AD%90&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9980300736
1938年生まれ…?

745 :文責・名無しさん:2006/12/26(火) 22:37:21 ID:bev69O3w
>>714
この投稿を見てたら、
「オッスオラ極右」のコピペを思い浮かべてしまった、

746 :文責・名無しさん:2006/12/26(火) 22:59:41 ID:59Xx9eJv
>>744
マテや、いくら洋食器生産でも全国トップクラスとは言え地元で生産してるんか orz

>1938年生まれ…?
検索かけてみたら↓みたいなのも有ったが京都だと割りと多い名前なのかな?
ttp://web.kyoto-inet.or.jp/people/t-doi/runners/matsuo99/race04.html

基地外、電波かどうかはともかくお花畑度は高いと思う

747 :文責・名無しさん:2006/12/26(火) 23:01:33 ID:n2kmNUNT
>>714
おら、クリスマスソング「もろびとこぞりて」の「主は来ませり」を
「シュワッキマセリー」という意味不明な呪文のようなものだと
20代になるまで思ってたぞ

あと「きよしこの夜」の「きよし」って何?とも

その流れで行くと
意味わからなかったらクリスマス祝っちゃいかんのか?

>でも、「君」は天皇のことであり、「代」は支配する期間・時代ですから、明らかに天皇制への賛美です。

ホリエモン逮捕のあと、あちこちで流れたライブドア忘年会の映像で
「ライブドアは永遠に不滅です」みたいなことを言ってたのを思い出した

748 :文責・名無しさん:2006/12/26(火) 23:04:48 ID:8ssLWWjK
>>744
うpサンクス

つか最後に何の脈絡もなくだんなの話が入るのが激しく意味不明だな…

749 :文責・名無しさん:2006/12/26(火) 23:10:36 ID:oPBJuH+n
いやいや、>>714の大森さんは何かの間違いで↓を見ちゃって
自分の息子がこうならないかどうか心配してるんだよ、きっと。

ttp://www.youtube.com/watch?v=oBsn9zMvwTk

750 :文責・名無しさん:2006/12/26(火) 23:24:16 ID:Qoxkr4p9
平和憲法に国民統合の象徴とされてるものをいついつまでも続いて欲しい
って歌なんだからこれほど平和を祈ってる歌もないべ。

751 :文責・名無しさん:2006/12/26(火) 23:59:06 ID:DjscEUYx
12月26日の12面の高校教員の投稿

752 :文責・名無しさん:2006/12/27(水) 00:46:24 ID:gYVVERPw
ネットウヨクって、俺達若者から見たらとんでもなく気持ち悪いんだけど。
どうして隣の国と仲良くできないのか全然理解できねんだよな。
「譲り合い」とか「悪い事をしたら素直に謝る」とか常識じゃないのか?
まぁ、こんな場末のBBSで延々誹謗中傷やってる人生ってのもお笑いだけどな。
アイコクシャはアイコクシャらしく、せいぜい税金搾られて戦争起こして最前線で晋で下さいな。
俺は憲法9条を信じてるから平和に長生きするよ。
クズどもはとっととくたばれ。平和の癌はくたばれ。戦争犯罪人は世界にゃイラネ。

753 :文責・名無しさん:2006/12/27(水) 00:51:32 ID:E710ooiB
南無憲法九条教と唱えるだけで脳内極楽浄土に行けるんですね!

754 :文責・名無しさん:2006/12/27(水) 00:52:33 ID:EhzV14zT
^^

755 :文責・名無しさん:2006/12/27(水) 00:59:48 ID:pUASizlR
>>752
何読み?
「アイコクシャ」と「戦争起こして最前線で晋で下さいな」
の間の論理的繋がりが理解できません。
「俺は憲法9条を信じてるから」と「平和に長生きするよ」の間の論理的繋がりもわかりません。
憲法9条を信じてると、三大成人病も裸足で逃げ出すのでしょうか。
凄いですね。僕も信者になろうと思います


756 :文責・名無しさん:2006/12/27(水) 00:59:51 ID:u+8gGQnb
>>752
ごめん……悪かった

じゃあ今度はお隣の国にもその素晴らしい精神を伝えてきて下さい

757 :文責・名無しさん:2006/12/27(水) 01:00:00 ID:lGC0Pzku
>>714
こーいうクレームが来ると保育園としても「発表会には童謡でも歌わせといた方が無難だな」となり、
子供たちはどんどん国歌から疎遠になっていくのです。
正に草の根(から枯らす)運動。

758 :文責・名無しさん:2006/12/27(水) 01:12:45 ID:f7VtCN/i
>>757
その童謡にもクレームつける人がいたりするこのご時世orz
『焚き火』なんて「ダイオキシン云々」で教科書からも消えたそうだし。

759 :文成・名撫しさん:2006/12/27(水) 01:12:49 ID:OmzScMyy
>>747
♪ワタクシは23歳になるまで、奈良の公園にいるのがトナカイだと思ってた
 きよしこの夜
 主は来ませり
 セロリパセリ

760 :文責・名無しさん:2006/12/27(水) 01:15:53 ID:nNZVUNLH
>>752

>まぁ、こんな場末のBBSで延々誹謗中傷やってる人生ってのもお笑いだけどな。

鏡の中の自分に向かって指差してる(-@_@)たんのAAきぼん

で。「場末」って「ばまつ」って読むの?
高卒のおいらにおしえてぷりーず


761 :文責・名無しさん:2006/12/27(水) 01:23:39 ID:WRHrlumA
>>760
「場末」は「ばすえ」と読む。
イメージとしては北海道とかの寂れた漁村とかを想像してくれ。
高卒でもこれくらいは読めたほうがいいよん。

ちなみにわたしゃ>>752じゃないよ。
しかしまぁ、「俺たち若者からしたら」だってさ。

762 :文責・名無しさん:2006/12/27(水) 01:28:42 ID:Y+v6YmEc
>>744
変なものグッズが大好きなので、9条スプーンには大喜び。
さっそく検索してみたら、9条グッズがどっさり。
なんかいい商売ですなあ

ttp://www.kikanshi.co.jp/peacegoods/goods/goods.htm
平和グッズ



763 :文責・名無しさん:2006/12/27(水) 06:01:42 ID:lC3pkolj
>>762
うはは、『サンキュー9条バンド』がアカいのは還暦祝いのためだったのかー。

764 :文責・名無しさん:2006/12/27(水) 07:49:07 ID:kXqxA62D
九条の9を裏から読むとPEACEのP、と言うのには目から鱗が落ちた。これ、九条教信者の
方々には常識なのかな。「憎いし苦痛」よりは、まだ好感が持てるが。

765 :文責・名無しさん:2006/12/27(水) 08:00:07 ID:MkZMMwN3
タクシー業界・大阪カ〇キョウ南部〇央タクシーいまだに持帰りなくならず‥夜勤乗務員が、終業時に「伊丹空港で寝るからと言い毎日持帰るらしい」これを、黙って知らんふりの責任者‥運輸局はいったい何をしとるんや!?

766 :文責・名無しさん:2006/12/27(水) 09:14:22 ID:M1NdbW56
>>762
写九って実在するんだ。いや勉強になった。
*自分で書いてみると憲法のすばらしさがよくわかります。
憲法を宗教と同一視している時点でもう恐ろしくてついていけない。

767 :文責・名無しさん:2006/12/27(水) 09:27:57 ID:XOmdQYI6
>>747
私も幼稚園児の頃、「きよしこの夜」の「きよし」は「西川きよし」のことだとばかり思ってました(w
ちなみに当時は漫才ブームで、やすきよはテレビに出まくっていました。

768 :文責・名無しさん:2006/12/27(水) 10:54:54 ID:7QnNV/ke
>>764
poorのp
plutoniumのp
populismのp
あと、何があるかな

769 :文責・名無しさん:2006/12/27(水) 11:08:56 ID:6xVg2jr5
>>714

投稿者は一度病院で診てもらったほうがいいね。


770 :文責・名無しさん:2006/12/27(水) 12:03:52 ID:fcrmB3Pg
>>767
俺は中畑清の「きよし」しか頭に浮かばなかった。
ちょうど野球を見始めた年(5歳)で、「ここ〜で一発 キ・ヨ・シ」の応援歌が頭から離れんかったからな。

>>768
patriotのp

771 :文責・名無しさん:2006/12/27(水) 12:10:45 ID:L/6ei5oD
>>752
憲法ってのは「信じる」ものだったのか…。
俺は今まで「遵守する」ものだと思っていたよ。

772 :文責・名無しさん:2006/12/27(水) 13:06:38 ID:u+8gGQnb
>>771
信じる奴がジャスティス 

773 :文責・名無しさん:2006/12/27(水) 13:20:09 ID:PYVczRGt
町内会の「お正月のつどい」から獅子舞が消されたぞ。
「獅子舞は子供への精神的暴力行為では」という訴えのせいらしい。

どこのどいつか知らんが、くだらん投書すんなよ!!!!!(怒)
ナマハゲにも文句言えや!!!!!

774 :文責・名無しさん:2006/12/27(水) 13:49:42 ID:tn9Kt91j
>>764
国旗・国歌反対、護憲や9条な人らこそ、
「英語」という言葉を拒絶すべきと思うんだけどなぁ。
米批判や帝国主義批判を唱えるなら尚更。

あてつけで使ってるにしても、
何でも戦争と結びつけて日本文化排除に努める
普段の彼らの主張からすれば筋が通らない。

775 :文責・名無しさん:2006/12/27(水) 15:07:53 ID:wgybK1Kg
>>752
場末というか、

マスコミ板
朝日
投稿欄

lココはむしろ、ド真ん中最前線じゃなかろーか?

>>768
protectionのp、かも知れんぞw

>>772
まさに「俺のファンタジー」

776 :文責・名無しさん:2006/12/27(水) 15:12:34 ID:u+8gGQnb
>>775
夢を見続けてるしな……

そろそろスレ違いなのでやめよう

777 :文責・名無しさん:2006/12/27(水) 17:36:19 ID:QqoEUaZ1
【今月の投書から】  教基法・防衛省に「なぜ」噴出

 安倍内閣が「今国会の最優先課題」と位置づけた、教育基本法の改正をめぐる投稿が先月に
引き続き、多数届きました。タウンミーティングの「やらせ質問」の発覚も尾を引き、投稿の大半が
「慎重な審議」を求めるなか、改正教育基本法が15日、成立すると「競争主義、完全な管理の元、
どうして民主的な教育が実現するのか」(17日)との学校現場からの戸惑い、「愛する範囲を
なぜ日本に限定するのか」(20日)と「公の精神」を問い直す声などが寄せられました。
 同じ15日、防衛庁が来年1月から「省」に昇格することも決まりました。「憲法9条は何としても
守ろう、との思いを新たにした」(19日)のように、軍事志向が強まることを心配する投書が支配的でした。
 「顔が見えない」と言われる安倍首相ですが、経済成長重視の考えは鮮明です。難病患者への
補助打ち切りの動き、生活保護費の削減、「中国残留孤児」神戸地裁判決に対する国の控訴――。
その一方で減価償却制度の見直しなど「企業には大盤振る舞いの減税」(15日)を目指す内閣に、
「増税と社会保障費負担に苦しむ圧倒的多数の庶民」」(16日)の立場から続々、異論が到着しました。
 このほか、辞職に追い込まれた本間・せいふ税制調査会会長の官舎入舎や石原・東京都知事の
四男がからむ「公私混同」、メガバンクの自民党への政治献金問題にも批判が集中しました。
 また、受験の日にバス運転手の好意や乗客の励ましを受けた高校生のうれしい合格の知らせ、
郵便局の温かい配慮で届いた孫からの手紙(いずれも1日)はとくに反響が大きく、「感動して涙が出た」
などの感想をいただきました。
 (声編集長・小里仁)

778 :文責・名無しさん:2006/12/27(水) 18:06:06 ID:NntlgYml
占領憲法・国防できない防衛庁に「なぜ」噴出

779 :文責・名無しさん:2006/12/28(木) 00:00:47 ID:Xx8o3p/u
新潟日報「窓」12月27日
「人命軽視」歯止めかけぬ政府 新保清司 86 上越市

 今年の漢字に「命」が選ばれたという。全く異義はない。私は、昨年も年の漢字を「命」と
決め、採用にならなかったか、本欄に「命を粗末にする傾向」に警鐘を鳴らした投稿をした
ことを思い出す。あれから一年、「命を粗末にする事件」は後を絶たないどころか、増える
ばかりである。
 特に後半では、「親が子を、子が親を」殺害する、「夫婦や友人同士」が殺し合うという事件・
事故が報道され、続いてる。
 しかし、「こんな世の中になった原因はどこにあるのか?」「どうしたら人命軽視をなくす
ことができるのか」などについて、政府や国会で真剣に議論している姿は見えてこない。
 先日、与党だけで強行採決した「新教育基本法」で、いくら「美しい国、国を愛する心」を
標榜しても空々しくしか感じない。
 それどころか、小泉内閣を引き継いだ安倍内閣が、「戦争の正当化」や、「戦争加担政策」
を改めない限り、「人命軽視」の傾向に歯止めはかからない。
 かねてより私は、「戦争は人と人との殺し合い」で、「人命を無視する国家犯罪」と言ってきた。
「…死ハ鴻毛ヨリモ軽シト覚悟セヨ…」これは、戦前の「軍人勅論」の一部分だが、「戦争と人の命」の
関係がよく分かると思う。
-----------------------------------------------------------------------------------
呆れて、反論する気も失せるw
この爺さんが、当時何していたのか知りたいわ


780 :文責・名無しさん:2006/12/28(木) 00:19:22 ID:lKHIE3vf
>「こんな世の中になった原因はどこにあるのか?」
>「どうしたら人命軽視をなくすことができるのか」

よし、ぜひ爺さんの考えを聞かせてくれ

っていうか、こんな事を国会で真剣に議論してるような国なんかあるの?
それこそ倫理の問題に国が首突っ込むな、という話になるがな(;´Д`)

781 :文責・名無しさん:2006/12/28(木) 00:28:06 ID:F5MAVgUl
>>760
ほい

   ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (    )  <  こんな場末のBBSで延々誹謗中傷やってるのは
  ( O   )    \_____________________
  │ │ │
  (__)_)

   ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄
  (-@∀@)彡<  誰!?
  (m9   つ   \____
  .人  Y 彡
  レ'(_) 

   ┏━━━━━━━━┓
   ┃     Λ_Λ     ┃
   ┃   (@∀@;)   ┃
   ∧_∧ (m9  つ.    ┃
  (    )人  Y       ┃
  ( O  つ '(_).      ┃
  ノ  ,イ━━━━━━━┛
  レ-'(_)

782 :文責・名無しさん:2006/12/28(木) 03:27:19 ID:RWJzXltx
>>768
PoloniumのP

783 :文責・名無しさん:2006/12/28(木) 04:52:56 ID:SFALaV4q
>>780
>「こんな世の中になった原因はどこにあるのか?」
→極悪自民党政府

>「どうしたら人命軽視をなくすことができるのか」
→憲法9条の精神を国民の間で徹底すればいい

せいぜいこの程度でしょう。新保清司86歳の言えることは。
もっと若いサヨクさんになりますと、先の問いはともかくあとの問いにはいろいろ答えてくれますが。
たとえば、
「教育における強制をすべてなくし、人間本来の持つ人間性を解放すればいい」
「性教育を徹底的に行い、命の素晴らしさを教育すればいい」
「政治から男性を廃し、男の子は幼い段階で去勢を行い、社会の主導権を女性が握ればいい」
といったことですけど。
人命軽視をなくす方法にはいろいろあるのに比べ、
今の世の中が悪い理由はほぼ100%の割合で「天皇−自民党−右翼」と言う「悪のつながり」に
原因があると考えているところがお里が知れて笑えますが。

784 :文責・名無しさん:2006/12/28(木) 07:00:09 ID:XSmo3zk/
朝日新聞声欄in広島
「憲法勉強会に 思わぬ横やり」 産業翻訳業 青木敬之 (大阪府枚方市 65歳)
 教育基本法改正されたのに続き、あれよあれよという間に防衛庁が「省」に昇格した。
着々と外堀が埋められ、本丸の憲法改悪が時間の問題のように思える。
 危機感を募らせた私たちは、団地内で2年前に立ち上げて休眠状態だった
                        ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「暮らしと憲法を考える会」の活動を再開した。高齢者が多数を占める無党派ノンポリの勉強会だ。
 ところが今月、この会が憲法の映画鑑賞を集会所で開いた後、思わぬ横やりが入った。
管理組合理事長が今後、会として集会所使用を許可しないと通告してきたのだ。
 理由は会が宣伝用に配ったチラシにある「憲法9条が危ない!」などの文句が、
集会所使用禁止用件を定めた内規の「政党活動、宗教活動、思想活動」に当たるからだという。
 2年前に会を結成した時には、大学の先生を講師に招いて憲法をテーマに講演会を開き、
結成総会もこの集会所で開いた。当時からこの内規があったが、何の問題もなく使用許可を得ていた。
この夏、管理組合の役員が代わったとたんに今回の措置となった。
 このようなことが全国で進行しているのだろうか。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
自分たちで「無党派のノンポリ」なんて言うから……

内規があるのにそういう活動を許した役員と
あくまで内規を守って職務を全うした役員はどっちが正しいんでしょうか

ところで今回の「政党活動、宗教活動、思想活動」はどれに当たったんでしょ
個人的には「宗教活動」だと思うんですがw  (冗談です

785 :文責・名無しさん:2006/12/28(木) 07:43:26 ID:IMVNPTNv
>784
本当にノンポリなら、
自分の住んでる団地の集会場がこんな活動の拠点になってたら不気味だろうに。
週金ならまだしも、自称一般紙がこんな投稿載せるとは
朝日の世間からの乖離はむごいな。

ノンポリ:nonpoliticalの略。政治問題に無関心なこと、または無関心な人。

786 :文責・名無しさん:2006/12/28(木) 08:02:00 ID:BO58zFUz
これからは、今までよりもまして
「護憲」の投稿が増えるでしょう。

しかし、一部のそういう連中は
教育基本法を「教育の憲法」と呼ぶ時点で
正体バレてますねw

787 :文責・名無しさん:2006/12/28(木) 08:11:24 ID:SXy7gKcK
>>784
内規を無視して憲法擁護など片腹痛い

788 :文責・名無しさん:2006/12/28(木) 09:25:09 ID:8g4UW8BX
>>784
小粒だけど、自己の思想と活動を客観視する事が出来ず、単に職務に忠実に
従っただけの役員の行動から政府の陰謀めいたものを連想する被害妄想に、
セクト2歩手前の偏った人間の心理がよく表れていて味わい深い。


789 :文責・名無しさん:2006/12/28(木) 09:42:40 ID:xmK2oE5W
>>682
>私たちは日本の歴史をもっと知っておかなくてはなりません

知ったらこんな投稿しなくなるよ

790 :文責・名無しさん:2006/12/28(木) 09:46:28 ID:SFALaV4q
>>784
この手の人たちに一回特例を認めてしまうと際限なく要求してくるという典型的な例ですね。
こういう活動をしている自分たちが「無党派ノンポリ」だと思えるこの神経が既に異常です。

>個人的には「宗教活動」だと思うんですが
至って正論です。
こんな活動していても、自分たちは憲法という「普遍の真理」のためにやってるのであって
特定の政治団体には属していないとか言うでしょうし、また実際既存の政党には属してない
可能性が高いですからね(むしろ自分の立場が政治的な意味を持つことを自覚して
どこかの政党に所属してくれる人間のほうがまだマシ)。
また、思想活動に当たるかといえば、思想形成する前の段階で既に思考してませんから
この段階で「思想活動」にはあたらない。
「不変の真理」の布教のための活動なんですから、やっぱりこれは「宗教活動」でしょう。

791 :文責・名無しさん:2006/12/28(木) 09:51:12 ID:Ofl7Zfg0
>>784
「無党派ノンポリ」って、もうそれだけで政治活動してますよ!って自己紹介みたいなもんだよなぁ

792 :文責・名無しさん:2006/12/28(木) 10:04:26 ID:rkmckAk5
無党派ノンポリっていい響きやね

793 :文責・名無しさん:2006/12/28(木) 10:27:53 ID:Krx+0H2t
無党派警察イラネ派?

794 :文責・名無しさん:2006/12/28(木) 11:05:36 ID:CUMWVBha
「ノンポリ」は「警察イラネ」そう思っていた時期が俺にもありました(AA略)
……厨房の時だけどな(苦笑)

まあ内容もアレだけど
>大阪府枚方市

枚方市が朝鮮人の捏造に加担 「あなたは在日が強制連行された人たちであることを知っていますか」
ttp://blog.livedoor.jp/mumur/archives/50713373.html

もうn(ry

795 :文責・名無しさん:2006/12/28(木) 12:24:54 ID:ZrsE1Tpe
琉球新報・読者投稿欄「オピニオンワイド」より 12/28木曜日

歴史の正しい認識を うるま市  西明雄(会社員 52歳)

急速に進む政治の右傾化に連動する形で、歴史改ざん主義者たちの活動が盛んになってきた。
沖縄戦での住民集団自決は軍名によるものではなかったとし、軍名があったと書いた著書を裁判に
訴えたり、週刊誌で攻撃したりとさまざまな手段を使って歴史改ざんを推し進め、先の大戦は侵略戦争
ではなく聖戦であった、沖縄住民も自ら進んで国に殉じたのだ‐などと戦争を美化するのの躍起になっている。
 さらに南京大虐殺なるものも存在せず、中国によるデッチ上げだとする書物の発刊や元軍人遺族による
名誉毀損裁判などもまたしかり。先日の本欄でも南京大虐殺はなかったと主張される方がありましたが、
虐殺にかかわったり、見聞きした元兵士の方の証言や危うくなんを逃れて助かった中国の人々からの
聞き取り調査で書かれた書物を、お読みになった上での主張だとは思えぬ。せめて本田勝一氏が
書かれた「南京大虐殺」だけでも読まれてから自説を開陳なされてはいかがでしょう。

796 :文責・名無しさん:2006/12/28(木) 12:51:02 ID:1ITv1wV6
>>795
ネタだと思いたいが・・・

何故元兵士や中国人の「証言」を無条件で信用できるのか教えてもらいたいもんだ。
戦時中に人を殺した罪悪感、戦後の周囲の冷たい目に耐えかねて、事実でないことまで認め、謝罪した人もいる。
反日教育を続けている中国は言わずもがな。向こうの政府が率先して日本を悪者にするキャンペーンを行っていた。

そういう人たちの発言の矛盾点を指摘し、検証した上で、その内容を誤りと認めることが何故「改ざん」なのか。
それは普通「訂正」と言うはずだが。

また、裏を返せば、今までの検証がいかにいい加減であったかということだ。
被害者→かわいそう→嘘をつくはずがない→これを認めない奴は鬼畜 と無条件で思い込んでいるんだろう。
そしてその前提となっているのが、元兵士の場合は「一般国民=善 政府=悪」、中国人の場合は「アジア=善 日本=悪」
という、これまた思い込みからきてるであろう単純な二元論である。

「思い込み」を疑ってみることから始めるのがいいと思うが・・・年齢的に無理か?

797 :文責・名無しさん:2006/12/28(木) 13:17:23 ID:SFALaV4q
>>795
他人には偉そうに
>書物を、お読みになった上での主張だとは思えぬ。
とか言ってるけど、自分のバイブルを書いた本多勝一に対する反論の書は
多分一冊も読まずに「自説を開陳」なされてるんだろうな、西昭雄52歳は。
そういう反論からホンカツが逃げ回っているということも、多分知らないんだろう。

798 :文責・名無しさん:2006/12/28(木) 13:24:16 ID:CCmfxWrn
>>795
兵士や犠牲者個人の証言をいくらあつめたって、30万人説の証明にはならないんだが

799 :文責・名無しさん:2006/12/28(木) 14:30:28 ID:AMjmQfS1
>>797
「向こうが言ってきた事を載せただけで俺に考証の責は無い」で
逃げてるホンカツの本を読めとはふてぶてしいにも程がある。

800 :文責・名無しさん:2006/12/28(木) 14:39:52 ID:Ofl7Zfg0
>>795
あれ?
「集団自決は軍命ではなかった」って訴えた人たちって、
沖縄戦を逃げ延びた沖縄人で、かつ占領下から返還にあたって事務処理に携わってきた人たちじゃなかったっけ?

801 :文責・名無しさん:2006/12/28(木) 15:25:25 ID:M6EoQkMe
>>784
怖い団地ですね

802 :文責・名無しさん:2006/12/28(木) 16:10:46 ID:IfywAMg1
朝日 福島版

 石原知事発言 倣岸さに辟易
  フリー編集者 市野 宗彦(東京都杉並区 62歳)

 東京版の「石原知事発言録」を見て、いつも、その倣岸さに辟易している。
 19日付けの発言録によると、四男をめぐる公私混同問題について、都のために
「タダ働き」させる人間を探した結果、「息子に頼んだだけ」だという。
 とても信じられない。万一そうだとしたら、東京都の公の仕事をタダでさせるために
身内に頼むなど、これも公私混同だろう。「やりすぎではないか」という記者の質問に
反省の色もなく、「何をやりすぎたんですか」と開き直っている。
 もう一つ、「(東京オリンピックに反対している人は)ぶったたけばいいんだ」という
発言にも驚いた。唐突に「中国や韓国にバカにされ」と続く文脈から見て、知事は
国威発揚の一つとしてオリンピックを開催しようと思っているのだろう。
 そんなことのために、乏しい財政や資源を無駄遣いして欲しくないと考えるのは、
至極まっとうな考えだと思うし、そういう反対論を説得するのが知事の仕事ではないのか。
「ぶったたけばいい」という問答無用の言い方に恐怖すら感じた。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
やっと東京都民の石原都政批判を声欄で見たような気がします。
しかし杉並だし、と思ってぐぐるとやはりプロ市民のようで。

803 :文責・名無しさん:2006/12/28(木) 16:34:27 ID:W8JLhU9w
>>802
昨日の政治面の早野発言と呼応するような内容。
都知事選の話で急に熱くなる早野が何ともw

早野:この石原都政の継続を漫然と許すなら、民主党の存在価値はない。一連の石原氏の
 発言には聞くに堪えないものがある。賞味期限が切れかけているのだから、民主党は
 本気で勝負すべし。菅氏がたつべきだ。石原氏がつくった時代の空気というものを、
 首都決戦を通じて転換するんだというのが、民主党の志であるべきだ。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1162684257/789

804 :文責・名無しさん:2006/12/28(木) 16:55:20 ID:Yku59xs/
国威発揚で無いオリンピックって・・・。
「参加することに意義がある」
って無邪気に信じ込んでるのか?

805 :文責・名無しさん:2006/12/28(木) 17:01:10 ID:CUMWVBha
朝日新聞綱領
1.不偏不党の地に立って言論の自由を貫き、〜

ええと、結局この文言は>803の早野発言を考えるに
「自分が『不党不偏の地に立って』いると公言しとけば好き勝手言ってオッケー」
という意味でよろしいので?

806 :文責・名無しさん:2006/12/28(木) 17:30:03 ID:4MN9uPta
>>795
ホンカツ及び眷属の歴史書通りなら、日本軍は

兵士1人が日本刀1本で100人以上斬り殺せるほどの戦闘能力と有り余る予備の日本刀を持ち、
人類を数回絶滅させることのできるほどの細菌兵器を製造出来るほどの武器生産能力を有していて、
南京陥落時の人口は20万〜25万人だったというのに6週間で40万人虐殺するという離れ業をやってのけ、揚子江の川幅を2m以下にしたりするほどの高い土木技術を持ち、
中国で家々に火を放ちまくり無駄に虐殺した民間人の死体を一カ所に集めてたっぷりとガソリンをまいて燃やすほど石油資源に余裕があり、
広く険しい中国大陸を大軍勢で移動していたにも関わらず、各地区の兵士や民間人が逃げる暇も無い程のスピードで動き回るなど金メダル級の運動能力を誇り、
田舎から都市部まで全ての街道を余す所無く隅々まで破壊し尽くし、さらに人気の無い山の奥深くでさえ草一本残さず毟り取る程の根気と几帳面さを兼ね揃え、
沖縄で米軍上陸後も市民に玉砕命令が出せるほど命令系統がしっかりしていた

ことになるのだが。
こんな最強無敵の軍隊がどうやったら負けるのだ?


807 :文責・名無しさん:2006/12/28(木) 17:38:55 ID:SFALaV4q
>>805
というより朝日を含む左巻きさんのスタンスは
「俺の立場が不偏不党にして公正中立、従って絶対正義、反論するやつはゆるさねー」
でしょう。

808 :文責・名無しさん:2006/12/28(木) 19:15:07 ID:AMjmQfS1
そそそ、「お前等は悪だ悪だ悪だ!俺に反論するのがその証拠だ!!」

809 :文責・名無しさん:2006/12/28(木) 20:02:34 ID:XSmo3zk/
中国新聞「広場」in広島
「非核三原則堅持望む」 無職 山中 洋志 62歳
 先日開かれた日本の国連加盟五十周年記念式典に国連のアナン事務総長が寄せたメッセージの中に、
わが国の非核政策堅持を求める言葉があった。
これは核保有論議の声が上がっている日本を懸念しているものである。
長く国連のトップにあり、近く退任する同氏の最後のメッセージとして重く受け止めたい。
 核を論議することは、いくら否定しようと核の保有につながる恐れがある。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~^
防衛庁の「省」昇格関連法案可決や憲法の改正などをつなげてみると、
わが国は軍隊と核兵器を持って戦争ができる国となる方向に向かっているように思うのは私だけであろうか。
 今世界で軍隊を持たない国がいくつかあるが、その国が他国から攻撃を受けたという話は聞かない。
武器を持たず、戦争する意思のない国を攻撃すれば各国からごうごうたる非難をあび、制裁を受けることになるだろう。
そして、その国は以後世界中から軽蔑されることになるだろう。
逆に軍隊を持ち、核兵器を持とうとすれば、何かのきっかけで戦争となる危険性が高まるだろう。
 日本は敗戦国として、また唯一の被爆国として「不戦」と「非核三原則」を貫いてきた。
このおかげで戦後六十年間、私たちは生命の危険にさらされることなく繁栄を享受してきた。
今、あらためて「不戦」と「非核三原則」の堅持を徹底するべきだと考える。
(広島市安佐北区)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
地元新聞からでした ブログや2chなら炎上必死w
念のため言い訳しておきますが、この広場の欄の投降は日常生活ネタが半数を占めている
朝日新聞と比べるとほのぼのしてるところです でもたまにこういうのが出てくるんだよな(ノ∀`)
>核を論議することは、いくら否定しようと核の保有につながる恐れがある。
被爆者団体が核(・A・)イクナイ!!って否定しても保有につながるそうです

810 :文責・名無しさん:2006/12/28(木) 20:03:24 ID:HCevtNQG
>国威発揚で無いオリンピックって・・・。
ただの金儲け。

でも金儲けのためなら国威発揚もいとわないのは最近のTBSでもよくわかるけど。

811 :文責・名無しさん:2006/12/28(木) 20:19:39 ID:F/SAyI+9
投書をわざわざ打ち込んでくれるのは助かるんだけど~~~~~~~~~で強調するのは少し余計だと思う

812 :文責・名無しさん:2006/12/28(木) 20:22:28 ID:SFALaV4q
>>809
ザ・テンプレって感じの文章ですね。無防備マン入ってるし。
『採用される新聞投稿の書き方』みたいな本って、我々の知らないところで
出版されていたりするんじゃないでしょうかね。
このスレ見てるとたまにそうとしか思えないときがある。

813 :文責・名無しさん:2006/12/28(木) 20:22:47 ID:sdoUrQbA
>>809
軍を持たない国・・・?コスタリカは警察が重装備だし
他国の軍が駐留しているような・・・。

814 :文責・名無しさん:2006/12/28(木) 20:38:54 ID:8g4UW8BX
世界に軍隊を持っていない国は二十数カ国ほどあるけど、どれも強大国が
バックについているか、大国同士の勢力圏から外れた僻地にある小国ばかり。
軍隊の無い国はあっても、軍事力の裏付け無しに存続している国は無い。


815 :文責・名無しさん:2006/12/28(木) 20:54:22 ID:QY5ix6Ub
>>809
中国新聞は竹島をあっさりと諦めたりする投稿が載るくらいほのぼの

816 :文責・名無しさん:2006/12/28(木) 22:41:56 ID:BO58zFUz
新潟日報「窓」は佐藤早苗がホワイトカラー・エクゼンプションは危険だと
”正論”の投稿をしていて、つまらない。

まぁ、彼女が政府や経団連のしようとしてる事に賛成するハズもないが
もっとトンデモな理由で反対して欲しいよw

817 :文責・名無しさん:2006/12/28(木) 23:14:41 ID:RG7rwm9P
>>798
私たちは恐れ多くも中国の犠牲者30万人ですが

とでも書いて投稿すればいいと思っているのでしょう。

818 :文責・名無しさん:2006/12/29(金) 01:38:41 ID:qTeirkvU
出張先のホテルのロビーに朝日があったから声欄を見たら、
主婦・教員・無職の三色コンボで塗りつぶされていて
相変わらずと思った。

819 :文責・名無しさん:2006/12/29(金) 09:32:55 ID:GloMrWld
>>809
>武器を持たず、戦争をする意思のない…ごうごうたる非難をあび、制裁を受ける

馬鹿も極まれリだね。チベットはどうなった?非難も軽蔑も屁とも思わぬ国がある。
TVと中国新聞しか知らんとこうなる見本。議論もだめで4原則、思考停止で五原則。

820 :文責・名無しさん:2006/12/29(金) 12:15:17 ID:qxOYR37g
>>809
> 先日開かれた日本の国連加盟五十周年記念式典に国連のアナン事務総長が寄せたメッセージの中に、 
> わが国の非核政策堅持を求める言葉があった。

共同もえらい記事こさえて配信してたが、
この手の人はって平気でこういう風に書くね。

> 今世界で軍隊を持たない国がいくつかあるが、その国が他国から攻撃を受けたという話は聞かない。

軍隊が無いのだから「戦争」が起きるはずないし、「国」が攻撃も受けるはずもない。
しかし、竹島や北方領土日本領なのに無辜の民間人が殺されている。
この手の人たちは、この事についてよくよく考える必要がある。

> 日本は敗戦国として、また唯一の被爆国として「不戦」と「非核三原則」を貫いてきた。 
> このおかげで戦後六十年間、私たちは生命の危険にさらされることなく繁栄を享受してきた。

この手の人は対米追従、日本が戦争参加・・・と非難するのに、
現実を無視するね。米軍が日本に居るという現実。

821 :文責・名無しさん:2006/12/29(金) 13:15:41 ID:S86DedaK
>>795
軍命令を証明するものが無い以上はあったとはいえないし、それまでの証言者が遺族年金のための証言だったことを認めている。
それらを踏まえて軍命令はなかったといっているのに「歴史改竄主義者」としかレッテルを貼るしかないこの人の知能の限界を感じた。

822 :文責・名無しさん:2006/12/29(金) 14:29:35 ID:PK40eiwa
>>795
裁判で正義を示そうと不断の努力をしてるサヨクや
自白を強要されたと無罪を訴える人たち

それらの人に対して失礼な人だな。


823 :文責・名無しさん:2006/12/29(金) 18:33:58 ID:MBYy1bzI
>>818
教員が入っているだけでもマシなほう。
普段は無職と主婦ばっか。
こんな投稿をまじめに読む人はいないであろう。
馬鹿にしながら読む人はここのスレのん住人を中心として多いが。

824 :文責・名無しさん:2006/12/29(金) 18:40:48 ID:edTeiKtz
ところで「主婦」って職業として認識されているの?
知り合いの「主婦」が交通事故に遭ったときの報道で、
紙面上では無職だったけど。

825 :文責・名無しさん:2006/12/29(金) 19:13:38 ID:czP4+onM
年金生活者とか、ワケワカメな職業もあったりするしなぁ。
本人の自己申告そのままなんじゃないの?

826 :文責・名無しさん:2006/12/29(金) 19:18:44 ID:UDciTLEf
今朝の調理師の映画館ネタとか
どうでもいい瑣末な投書載せる新聞だな、朝日って。

827 :文責・名無しさん:2006/12/29(金) 19:41:08 ID:bjwWeRcF
朝日のWeb記事を見てるだけで、朝日の利益に貢献してるんだよ。

どこのWebサイトもそうだが、広告の表示回数の数だけ儲かる仕組みになっている




828 :文責・名無しさん:2006/12/30(土) 03:25:26 ID:aj0SqLDS
>>795
この人、琉球新報でも電波撒き散らしてるんだなw
沖縄タイムスでも常連だし>>525

829 :文責・名無しさん:2006/12/30(土) 06:23:16 ID:7k30X3LJ
>>795
本勝の言う事が正しいとおもっているのか?
笑うしかない。
こんなバカな人がまだ存在するのか。
バカは死ななければ直らない。

830 :文責・名無しさん:2006/12/30(土) 06:46:46 ID:ebX/CfHW
>>795
実はニダーの顔が隠されている……なんて事は無いよな?w

831 :文責・名無しさん:2006/12/30(土) 09:24:11 ID:JifAmPEE
2006年12月30日 朝日新聞 大阪版

戦前への回帰 一気に表面化    無職 林 良一 (大阪府豊中市 66歳)

 戦後民主主義の否定と復古主義が露呈した1年だった。小泉政権時代に見え隠
れしていた戦前回帰の傾向が安部政権の発足で一気に表面化した。

 私は教育基本法と日本国憲法を戦後日本の二本柱と位置づけ、わが子のように
大事に考えてきた。政府・与党はタウンミーティング(TM)でやらせ質問をさせて議
論を尽くさぬまま、改正教育基本法を成立させた。

 この改正は憲法改正の第一歩であり、外堀を埋めた感さえある。来年の国政選
挙の結果次第では改憲の攻防の決戦となるのではないか。国民は何としても、こ
れだけは阻止しなければならない。恒久平和を理念とする現行憲法を、世界遺産
にと主張する人もいる。私もその価値があると思う。

 復古主義に対して、来年こそ国民は小異を捨て、護憲の連合戦線を結成すべ
き年となるのではないだろうか。
--------------------------------------------------------------------
テンプレ投稿かと思いきや・・・最後の最後で黒豆吹きました

この爺さん正気か?


832 :文責・名無しさん:2006/12/30(土) 09:30:13 ID:GUp0DhaU
>>831
ただの基地害じゃん
もう役に立たない惚け老害は本当に消えて欲しい

833 :文責・名無しさん:2006/12/30(土) 09:33:08 ID:3FRAlJ8g
軍靴キタキタキタキタキタキタキタキタキター

834 :揚げ毎:2006/12/30(土) 09:34:08 ID:uoQzdYGZ
護憲の連合戦線…

共産 (衆9 参9)、社民 (衆7 参6)その他入れても圧倒的少数ですね。
まさか林良一は民主党が護憲派だと思っているのだろうか?

835 :文責・名無しさん:2006/12/30(土) 09:45:29 ID:7J+nG0C2
>>795
本多本や、森村の「悪魔」シリーズに囲まれて息してるに違いない。
沖縄じゃ新聞選択の自由がないらしいから、この会社員もこのまゝ
馬鹿を楽しく開陳し続けてくれると思うな──ビバ!基地外投稿!

>>831
今年は赤肥の若宮が竹島譲渡の初夢で夢精したけど、お爺ちゃんも
「恒久平和の日本国憲法」が世界遺産になる初夢見てね。

※>830 ニダーが付ける偽日本人のお面は何て名前?チョパリ仮面?

836 :文責・名無しさん:2006/12/30(土) 10:02:20 ID:IdUbHszh
>国民は何としても、これだけは阻止しなければならない。

>来年こそ国民は小異を捨て、護憲の連合戦線を結成すべき年となるのではないだろうか。 

テメエと「他の国民」一緒くたにするなよ、ボケジジイ

837 :文責・名無しさん:2006/12/30(土) 10:05:41 ID:D8OEy0hJ
>>831

> 私は教育基本法と日本国憲法を戦後日本の二本柱と位置づけ、わが子のように
>大事に考えてきた。

これだけ問題になるまで教育基本法の存在すら忘れてた、に部屋の大掃除賭けるよ

>恒久平和を理念とする現行憲法を、世界遺産
>にと主張する人もいる。私もその価値があると思う。

「9条を世界遺産に」あれってネタだと思ってたんだが、マジにとる人がいたのか、よかったな大田総理!
っていうか片方は冷静に話してるのに、最後は泣きで締めくくってしまう
あの番組をマジに見てる人がいるのが驚き

> 復古主義に対して、来年こそ国民は小異を捨て、護憲の連合戦線を結成すべ
>き年となるのではないだろうか。

平和を!と叫ぶ人が「連合戦線」という軍靴な言葉を使うこの不思議。

838 :文責・名無しさん:2006/12/30(土) 10:36:22 ID:si10LeJC
>>831
自分と異なる意見を「小異」で片付けてしまう神経を疑うぜ

839 :文責・名無しさん:2006/12/30(土) 10:41:56 ID:2a+kZckF
>>831
護憲の連合戦線って、おまいが一番戦前回帰してるじゃないか

840 :文責・名無しさん:2006/12/30(土) 11:20:25 ID:ol18Ztpx
>>824
どうでもいい話。フィリピンのアキノ大統領夫人が大統領選に立候補したとき、
必要書類の職業欄に「主婦」と記入したらしい。

841 :文責・名無しさん:2006/12/30(土) 12:25:10 ID:4JOALfXG
先日、新潟日報の投稿欄「窓」に
「改正反対派が言うような文言なぞないじゃないか!」という投稿が載ってたんだが、
本日の同欄にそれへの反論投稿が載ってた。

80歳の爺さまからのものなんだが、文言じゃなく”きな臭さを感じる「感性」”が必要だと
ご高説為さってます。

書かれても無いものを、感じるのは「妄想」か「被害妄想」かと思いますが、
参院に反対要請のFAXしたとか、書いてますが参院の事務方も大変だったと思います。
最後の方で、「現教基法は”憲法の精神”で書かれたもので〜」とか、九条教信者の様です。


842 :文責・名無しさん:2006/12/30(土) 13:30:48 ID:miD/oEX5
>>841
できれば先日のと、今日のと、両方うpきぼんぬ。

しかし、「感性」って・・・
感性が豊かで鋭い人ってのは確かにいるけれど、それを立法の世界に持ってくるかね。
自分の意見を論理的に説明できない奴が、「お前らとは違うんだよ」と言って優越感に浸っているようにしか聞こえん。

843 :文責・名無しさん:2006/12/30(土) 14:08:08 ID:DEtHbH4X
何度でも言うけどさ、日本には選挙ってものがあるんだから。
教育基本法や防衛省設置にそんなに文句があるのなら、選挙で
選挙民の選択を問えばいいでしょうが。

…ああ、自民党に騙されている無知蒙昧の愚民どもには、護憲派の正義の声も
忍び寄る軍靴の足音も届きませんか、そうですか。

844 :文責・名無しさん:2006/12/30(土) 14:40:40 ID:KNa5QqKL
>>831
>>この改正は憲法改正の第一歩であり、外堀を埋めた感さえある。

「外堀を埋めた」って表現が流行ってるな。

845 :文責・名無しさん:2006/12/30(土) 15:07:45 ID:SfGekNgW
まるで大阪夏の陣の豊臣方みたいな言いぐさだな。
もっとも、陣営のダメダメっぷりだけ豊臣に勝っているが。

846 :文責・名無しさん:2006/12/30(土) 15:37:29 ID:1CQKpFdh
>>831
宗教だったりグッズ販売したりわが子のように思ったり…
憲法九条&教育基本法って一体…

847 :文責・名無しさん:2006/12/30(土) 16:39:59 ID:AjYDDmwH
>>831
素敵すぎる。
是非『国家9条主義労働者党』でも結成していただきたい。
俺は喜んで親衛隊をつくるぞ。
もちろん制服は黒な。

・・・なんか護憲とか平和運動のみなさんって
平和・護憲=絶対正義って思想が見え隠れするよね。
絶対正義=なにしても許される
ってところまでもう少しだと思う。

848 :文責・名無しさん:2006/12/30(土) 16:54:15 ID:HaGaOKeG
>>847
社民党の上の人が「(現行の教育基本法を残すためなら)どんな暴れ方をしてもいい」とか言ってたな。

849 :文責・名無しさん:2006/12/30(土) 16:57:08 ID:BLhIQNJa
>>847
何しても許される はまだマシ。
むしろしなければ許されない。絶対正義だから。

850 :文責・名無しさん:2006/12/30(土) 17:04:07 ID:7J+nG0C2
>>841
>842に同意、Up切実希望。日報「窓」はいつも元気でいいよね。

ちなみに辞典で和集合をとると以下のよう。実は定義のむつかしい。
感性…刺激に対する、知性と無関係な感覚の受容(主観+客観か?)
感覚…思慮判断によらぬ直截的な受容と表明(主観)

80歳爺さまの"感性いかにあるべき…"──ご神託など希望します。

851 :文責・名無しさん:2006/12/30(土) 17:33:43 ID:kBTVXCbs
教育基本法と一緒に防衛庁が省になったのは問題ってよくあるけど
後者は民主党が賛成してることになんでだれも文句言わないのかな

852 :文責・名無しさん:2006/12/30(土) 17:49:42 ID:/es6Tjio
>>831
>恒久平和を理念とする現行憲法を、世界遺産にと主張する人もいる。私もその価値があると思う。

ハイハイ外面の言葉だけで味方だと勝手に思っちゃったんだね。
本読んでみなよ。
自分の薄っぺらさに気付くんじゃないか林さん?
いや、それくらいで気付くぐらいならこんな文章書かないか……。

ちなみに「憲法九条を世界遺産に」は右翼も左翼も食えない本だから
あの本を掲げて何か意見をいうような事はやめたほうがいい。
題名だけで判断するのは「嫌韓流」にタイトルだけで食いつく半島人と一緒だから。

853 :文責・名無しさん:2006/12/30(土) 19:23:40 ID:WaFI7dm5
正に理想論だからな。
理想のためなら滅亡しても良い。
それならなんにも言えないよ。

854 :文責・名無しさん:2006/12/30(土) 19:32:11 ID:Z1I0MqLp
こういうサイレントファビョリティって手に負えない。

855 :文責・名無しさん:2006/12/30(土) 21:11:28 ID:BPUPJR77
憲法9条を世界遺産にってなんなの?
意味がわかんないんだけど。

856 :文責・名無しさん:2006/12/30(土) 21:27:23 ID:aBWQjJH3
>855
知ってますか?
原爆ドームやアウシュビッツ、奴隷貿易の拠点であったゴレ島、
マンデラ大統領が幽閉されたロベン島なども登録され、
「負の世界遺産」と呼ばれてることを…

857 :文責・名無しさん:2006/12/30(土) 21:33:31 ID:T0R6uxjf
>855 
どっかの間抜け芸人と腐れ学者が共著で出した本。
「9条の理想は、世界の規範となる、普遍の理想であり、
『多少』の犠牲を払ってでも維持する価値がある」・・・んだそうな。

『9条の理想を守るため犠牲を払うもやむなし』というのは、
『陛下、ひいては御国のために死ね』という戦中とどこが違うのか?、とか、
施行されている実定法(現実に効力を持っている法)、
つまりは道具である憲法を、融通性のない世界遺産にするのはどうよ?
(多くの人の乗っている乗り物が、いかに価値と希少性があるとはいえ、
何があっても修理や改造が許されない、というようなもの。)
こういう当然の疑問は、まったく取り上げもされない、そんな本。

858 :文責・名無しさん:2006/12/30(土) 21:36:50 ID:3NFsQ1yn
(´・ω・`)っhttp://ranobe.com/up/src/up161876.jpg

859 :文責・名無しさん:2006/12/30(土) 21:48:46 ID:8zisB/0p
>>858
乙。

860 :文責・名無しさん:2006/12/30(土) 21:56:25 ID:T0R6uxjf
>>858
ありがとう。
・・・しっかしこうしてみると、ほんんっとぉぉーに年寄りの投稿ばかりだな。


861 :文責・名無しさん:2006/12/30(土) 22:04:45 ID:BPUPJR77
>>856-857
thxです。そんな本があったんですか。

日本国憲法は世界の規範となる普遍の理想
なのではなくて、
憲法9条だけが世界の規範となる普遍の理想
なんですね・・・。

日本国憲法全体だと、象徴天皇制も含まれるからなんだろうな。
やっぱり意味わかんね・・・。

862 :文責・名無しさん:2006/12/30(土) 22:08:31 ID:4JOALfXG
新潟日報 「窓」 「教基法改定にきな臭さ漂う」 小田悌吉 80 無職 新潟市
 二十三日付の「教基法反対派の思想疑問」を読んで思い出したことがある。
昭和三十年代のこと。「徴兵制復活反対」を訴える若者がいた。戦争の記憶もまだ多く残って
いたころなので、徴兵制復活など私は現実味がなかった。しかしそのころ、日本の再軍備への
アメリカの圧力と、それを受け入れようとする旧支配層の動きがあったのだが、私は知らなかった。
 強大な軍事力、防衛省への昇格、教育基本法の改定などを見ると、徴兵制復活は杞憂ではない。
改定案に「軍国主義復活」の文言がないから反対派の過剰反応だ、と言っていいのだろうか。
 現在の状況から事の本質を見つけるのには「普通の常識と国語力」に加え、きな臭さをかぎとる感性と、
事実を知る努力が必要ではないだろうか。「反対派の思想」などというと特高警察の時代を想起するが、
いまはかつてのような規制弾圧があるわけではない。
 やらせや、国民への説明不足など、審議不十分のまま教基法改定は強行された。
私は参院教基法特別委員と県選出国会議員にファックスやはがきを送って、反対の要請をした。
憲法は国民が国の権力行使をチェックするものである。
教基法は憲法の精神で作られたものであるから、これからは憲法がたたかいのよりどころとなる。
---------------------------------------------------------------------------------
23日の新聞を処分してしまった様で、元の投稿をうpできないんですが、この投稿に書かれてるように
「反対派の思想」を批判したものでした。
この投稿でも、時系列があやふやですが、昭和30年代の話の様に書いていながら
再軍備=自衛隊は29年には発足してますので(正確には警察予備隊時代なら、もっと昔)
この投稿だけ見てると日本が再軍備化したのが30年代と間違いそうです。
内容は、存分に突っ込んで上げて下さい。

863 :文責・名無しさん:2006/12/30(土) 22:15:17 ID:J83xU/cb
>>862
なんかもう、ありきたりの内容で面白くないから、この爺さんに新聞に投稿する前に
こに板に投稿するように勧めたほうがいいのではないかと。
板住民全員で校正してあげたらとは思う。

864 :文責・名無しさん:2006/12/30(土) 22:31:53 ID:GYpB8RVR
>>831
  >私は教育基本法と日本国憲法を戦後日本の二本柱と位置づけ、
  >わが子のように大事に考えてきた。

なんか札付きのネグレクト親が、亡くなった我が子の存在価値に気づいた途端、
「あんなに大切だったこどもが!うわぁ〜」 って泣きわめくような見苦しさだな。

その大切な我が子である、改正 「前」 の教育基本法に基づく現行の指導要領には、
国旗国歌法制定以前から 「卒業式では国歌を歌えるように指導する」 って書いてある。

そこまで大切だった我が子からの 「国旗に敬意を払い、国歌をきちんと歌えるように」 
との遺言だ。林良一氏は、心して耳を傾けられよ。

>>862
まあ何だ。きな臭さをかぎとる感性とやらがこの程度のレベルでは話にならん。

865 :文責・名無しさん:2006/12/30(土) 22:35:13 ID:GUp0DhaU
>>862
>普通の常識と国語力」に加え、きな臭さをかぎとる感性と、事実を知る努力が必要ではないだろうか
あんたにその二つが備わっているとは思えないが?


866 :文責・名無しさん:2006/12/30(土) 22:48:01 ID:xFL2lIBR
これがよく言われる軍靴の音が聞こえていつか来た道が見え
きな臭いにおいをかぎとることが出来る感性か

867 :文責・名無しさん:2006/12/30(土) 23:05:32 ID:ItPVjeQh
>>831 護憲の連合戦線を結成すべき年となるのではないだろうか。
>>862 たたかいのよりどころとなる

ずいぶん好戦的ですね。
物騒な連中だ。

868 :文責・名無しさん:2006/12/30(土) 23:19:09 ID:GYpB8RVR
>>862
こんな解読に時間のかかる悪文の主が、普通の常識と国語力の持ち主とは思えん。
「きな臭さをかぎとる感性」 とは、>>866 が書いているようなものを指してるんだろう。

事実を知る努力が必要ではないだろうか、だって?

ならば、隗より始めよ。
翁ご自身が一度徴兵制の利点および欠点、自衛隊の徴兵制に関する見解について他、
徴兵制の現状について、事実を知る努力をご披露いただきたい。



869 :文責・名無しさん:2006/12/30(土) 23:19:43 ID:Z1I0MqLp
9条のためなら戦争も殺人も厭わずって所か。

870 :文責・名無しさん:2006/12/31(日) 02:04:24 ID:mUDhLgCd
九条が改正されたら九条解放戦線とか作るんだろうか

871 :文責・名無しさん:2006/12/31(日) 02:45:26 ID:BaBR+l2l
外国は攻めないけど、内戦はアリって団体かw

872 :文責・名無しさん:2006/12/31(日) 08:11:28 ID:jjN0aR8R
投稿じゃないんだが、民主党のテレビCMを見たんだが、あれじゃ駄目だろ?
舵から吹っ飛ばされたニコチャン大王をポッポとカイワレ遍路が助けて〜って内容だったが
舵から飛ばされないように助けないと駄目だろw

>>862
普通の常識 ×
国語能力  ×
感性     ×
努力     ×

落第w

873 :文責・名無しさん:2006/12/31(日) 09:27:42 ID:8wi63Vu0
>>862

普通の常識 ×
国語能力  ×
感性    ×
努力    ×
珍品度   ◎

874 :文責・名無しさん:2006/12/31(日) 13:10:06 ID:hPH+fwzm
今年の基地外投稿大賞は誰の手に?

875 :文責・名無しさん:2006/12/31(日) 13:33:27 ID:8/mGuneo
恐れ多くも靖国神社の英霊に一票。

876 :文責・名無しさん:2006/12/31(日) 13:46:15 ID:uiZzR5Fc
>>858
個人的には「戦前への回帰 一気に表面化」の下の文章も面白いな。
「自衛隊論議の「成熟」の先に」だって。

75歳主婦か・・・。こんなところに投稿するヒマがあったら、お孫さんと
遊んでたほうが面白いんじゃないかな。

877 :文責・名無しさん:2006/12/31(日) 14:43:37 ID:twNvsgjR
>>874
日々これ基地なので、ほのぼの賞だとか、護憲9条賞、認知賞は大江健三郎賞
とか月決めで〆ていかないと大変だなあ。
>875 番号入れてね。本文の引用があるから、人気投稿ほど検索がたいへん。

878 :文責・名無しさん:2006/12/31(日) 15:39:31 ID:5pUQCcJ/
大掃除もやっと終わった。ぜひ年内に大賞を決めましょう。百四十七の三十七を大賞に推薦します。

37 名前:文責・名無しさん :2006/05/02(火) 23:25:24 ID:mSn4JaIq
朝日新聞 2006年(平成18年)5月2日 火曜日 大阪版 オピニオン面「声」
3世代の歩み条文に沿って
農業 徳永厚良(愛媛県西条市 74歳)
 20年余り前、一人娘が大恋愛をして彼のもとへ嫁ぐと言い出した。かねて婿養子をとり、我が
家を継いでもらうと言い聞かせていた私は、猛反対した。
 だが、ある日、娘の机にあった日本国憲法の本を開いた。24条の「婚姻は、両性の合意のみに
基づいて成立し」のページに、娘の涙と思われるシミが何カ所もついているのを見た。彼女の青
春を封建的な土足で踏みにじろうとした己の愚かさをわびた。1995年の憲法記念日の本欄に、こ
の話の拙稿が掲載された。
 3人の孫娘も成長した。娘婿は勤務医であり、1人ぐらいは医療関係に進んでほしいようだ。だ
が、絵の好きな長女は現在美術系大学の3回生。高3の次女は英語が、中3の三女はスポーツが大好
き。それぞれ好きな分野に進むという。22条の「職業選択の自由」を実践しているのだ。
 私も負けてはいない。戦争放棄の9条が改変され、専守防衛の自衛隊が海外で戦争ができる軍隊
にされようとしている。憂慮すべき事態だ。「9条順守」を呼びかける市民団体の「意見広告」へ
わずかではあるが送金した。平和憲法大好きの私たち3世代である。


879 :文責・名無しさん:2006/12/31(日) 16:04:13 ID:acIXIwh7
俺はいつのか忘れたけど「民が世」に一票

880 :文責・名無しさん:2006/12/31(日) 16:17:12 ID:Z9hkTX0E
単独スレが建つほどの衝撃を与えたニャンニャン投稿には何らかの賞をあげたい。

881 :文責・名無しさん:2006/12/31(日) 17:14:47 ID:2oaZjr6g
恐れ多くも英霊に一票


882 :文責・名無しさん:2006/12/31(日) 17:21:37 ID:z3AL9arM
http://www.youtube.com/watch?v=hXSRBVGhu_w

883 :文責・名無しさん:2006/12/31(日) 17:31:18 ID:K4xUiOwe
「嫌国権」を保障しるに一票。

ぶん殴りたいほど甘ったれた考えに完敗だw

884 :文責・名無しさん:2006/12/31(日) 17:34:03 ID:XoeqmU99
俺も大賞には「嫌国権」を。
特別賞は「犬のお巡りさん」を。

885 :文責・名無しさん:2006/12/31(日) 17:57:37 ID:J8yOWQAG
人気投票で堂々一位を取った
「戦慄を覚えた自衛隊の美化」も捨てがたいが、
やはり「嫌国権」が一番かな。

で、特別賞はやはり「猫だニャン」だろ。

886 :文責・名無しさん:2006/12/31(日) 18:42:49 ID:X7lrV3kH
>>876
>75歳主婦か・・・。こんなところに投稿するヒマがあったら、お孫さんと
>遊んでたほうが面白いんじゃないかな。

年食って手の力が無くなっても基地外投稿を送り続けるように願うのが、このスレの伝統。
お前みたいな初心者は風俗にでも行ってろ、糞が。

887 :文責・名無しさん:2006/12/31(日) 19:24:39 ID:twNvsgjR
>>878
"3世代の歩み条文に沿って"
たかが娘の嫁入りや孫の職業選択に牽強付会は「憲法のシミ」、婿の勤務医に
鍬持たせずも22条遵守か?若い孫に9条で負けはせぬ    ──護憲9条賞

表題が「犬のお巡りさん」なのか忘れたが、ありゃそうとう遊べたでしょう?
♪お手〜て、つないで野道を行〜けば
 ──ああ、そこの車止まりなさい!
♪〜小鳥になって。う〜たを歌〜たえば〜…        ──ほのぼの賞
「猫ニャン」は婆さんの鬱屈と暗さが出てるので次席か?

888 :文責・名無しさん:2006/12/31(日) 21:56:12 ID:0Xy8gxcM
年あけたら、基地害年寄りどもの初夢ネタ投稿が続くんだろうな。
徴兵制が復活する夢を見たとか、九条が改悪された夢を見たとか

889 :文責・名無しさん:2006/12/31(日) 23:18:10 ID:7eVF8TFF
>>875
猫娘も捨てがたいニャン♪

890 :文責・名無しさん:2006/12/31(日) 23:38:30 ID:IHTZEtUq
今年最後の基地外投稿
12月31日愛媛新聞「門」小学生の不戦の願い応えて
東温市 森 文敏(70歳 農業)
12日付け本欄で小学生の投稿「戦争しない国のままでいて」に共感を持って読んだ。
安倍政権は防衛庁の省昇格、さらには教育基本法の改正をタウンミーティングで
「やらせ質問」までさせたうえ、強行に成立させた。
次は憲法第九条を改正して「戦争ができる国」を目ざしているようだ。
私たちが反対しても衆議院の任期はあと3年あり、与党が多く改正可能で恐怖を覚える。
また、ミサイル防衛にも膨大な予算をつけ、集団的自衛権も拡大されていく。
安倍政権のとなえる「美しい国」とは中国語の美国(アメリカの意味)を
まねたものかと思う。
アメリカは敵対する国に戦争を仕掛けたり核兵器も持つ軍事大国だ。
「美しい国」の正体は「戦争のできる国」にすることかと疑心暗鬼だ。
私たちは戦後61年、「不戦の国、日本」を誇りに思い平和で豊かな国を築いてきた。
しかし、今このよりどころとする平和憲法がピンチを迎えている。
小学生の思いに応えるためにも憲法を守り、永遠に「戦争をしない国のままでいて」ほしい。

本年の締めにふさわしい妄想と誤解の連発にはもう何も言うことはありません。
これを世の中の大多数の人がじっくりと新聞を読める休み時期に、
投稿欄のトップに持ってくるあたり、朝日以上の何かを感じるな。


891 :初笑い( ´艸`)ププ:2007/01/01(月) 00:02:56 ID:qRUX7CC+


プギャプギャ━━━m9(^Д^≡^Д^)9m━━━━!!!!!!!!!!



今年もよろしく。

朝日新聞笑わせておくれよ!



892 :文責・名無しさん:2007/01/01(月) 00:26:38 ID:jlNQhk/m
>>878
>だが、ある日、娘の机にあった日本国憲法の本を開いた。24条の「婚姻は、両性の合意のみに
基づいて成立し」のページに、娘の涙と思われるシミが何カ所もついているのを見た。彼女の青
春を封建的な土足で踏みにじろうとした己の愚かさをわびた。

チョーウソくせーw

893 :文責・名無しさん:2007/01/01(月) 00:36:20 ID:R29aEFyM
                _∧_∧_∧_∧_∧_∧_∧_∧_
     デケデケ      |                         |
        ドコドコ   < あけましておめでとう !         >
   ☆      ドムドム |_  _  _ _ _ _ _ _ _ _|
        ☆   ダダダダ! ∨  ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨
  ドシャーン!  ヽ         オラオラッ!!    ♪
         =≡= ∧_∧     ☆
      ♪   / 〃(・∀・ #)    / シャンシャン
    ♪   〆  ┌\と\と.ヾ∈≡∋ゞ
         ||  γ ⌒ヽヽコ ノ  ||
         || ΣΣ  .|:::|∪〓  ||   ♪
        ./|\人 _.ノノ _||_. /|\

         ドチドチ!


894 :文責・名無しさん:2007/01/01(月) 07:17:54 ID:Xw5Rq3G7
靖国神社の英霊からの投稿を推します。

895 : 【大凶】 【1863円】 :2007/01/01(月) 10:00:41 ID:ldM306Z9
test

896 :新年一番乗り!:2007/01/01(月) 11:02:52 ID:QhIophTP
朝日新聞声欄in広島
「誇りを持って 口ずさみたい」 主婦 井上 ふみ子 (神戸市中央区 67歳)
 改正教育基本法が成立した。その教育行政に「教育は、不当な支配に屈することなく、
この法律及び他の法律の定めるところにより行われるべきもの」という文言がある。
 「個の尊重」から「公の精神」が重視されると、法制化されている「日の丸」、「君が代」が
学校に強制されるのは目に見えている。
安倍首相の描く美しい国と、戦前の一糸乱れぬ姿勢で君が代を斉唱し、
皇居に向かって遙拝(ようはい)している生徒たちの姿が、どうしても私には重なってしまう。
 私は「君が代」は歌えない。悲惨な戦争へと突っ走った歴史を引きずっているからである。
不謹慎と言われるだろうが、私は「六甲おろし」を思いきり大きな声で歌う。
タイガースの50年来のファンであるが、「青春の覇気麗しく」という個性的な歌詞はよくできている。
 国歌も国民が誇りを持って高らかに歌える歌詞であれば、どんなによいかと思う。
私の思う美しい国は、平和憲法を世界に広め、美しい地球を守るために先頭に立つ国、
そして何よりも為政者がうそをつかない、ごまかさない国である。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
おーおー おーおー はーんしーんタイガース……

現状でも国旗国歌は強制され、一糸乱れず整列した生徒が歌わされてるんですが
「じゃあみんな自由に並んで好きな歌を歌いましょう」なんて言ってたらグダグダになるって

>国歌も国民が誇りを持って高らかに歌える歌詞
「民が代」?

897 :文責・名無しさん:2007/01/01(月) 11:03:36 ID:QZD3MgOQ
>>890

中身スカスカフレーズ切り貼り投稿はもううんざり。
半永久的に書き続けるんだろうな。



898 :文責・名無しさん:2007/01/01(月) 11:46:11 ID:Xs39UBKQ
俺に10年単位で時間を戻せる能力があるなら、「声」欄の
常連たちで内閣・国会をつくり、政権をとらせてみたい。
で、10年たったらそのときの記憶を保ったまま現在に
戻してみたい。果たして、同じような投書を書けるんだろうか。
以上、ふと思っただけの雑談。

899 :文責・名無しさん:2007/01/01(月) 12:09:36 ID:XC2C2E45
今朝の社説見てみろ。基地外投稿のような事書いてあっから。
イラクに派遣した自衛隊員に死者が出なかった事と憲法9条を無理矢理絡めている。

900 :文責・名無しさん:2007/01/01(月) 12:12:37 ID:zx20cRaH
>>898
>声」欄の 常連たちで内閣…
もう村山・土井etcでやってるよ。肥えの常連はやっぱり同じこと書くと思うな。

901 :文責・名無しさん:2007/01/01(月) 12:13:44 ID:YaCxJB3s
みんな分かってると思うけど問題は投稿者じゃなくて
それを嬉々として掲載する新聞
まともなメディア媒体ならすべてボツの投稿
しかし朝日としては「そういう読者」の期待に答えなきゃならない
みんなそれを察しつつ今年も笑おう


902 :文責・名無しさん:2007/01/01(月) 12:24:22 ID:K4ewphjf
>>898
「都合の悪い事は忘れる能力」「悪いのは自分以外の誰かと思いこめる能力」「記憶を捏造出来る能力」
この三本柱がある限り無敵だよ、連中は。

903 :文責・名無しさん:2007/01/01(月) 12:32:27 ID:wKWeZjdu
沖縄タイムスに「北朝鮮と友好関係を築き平和を」みたいな投稿あったよ。

904 :文責・名無しさん:2007/01/01(月) 13:00:16 ID:PCwIONvN
>>902
言い訳のしようがないほどの失敗をしても「方法が間違っていただけ。理念は間違ってない」
と言い張る奴ばっかりだからな。

共産主義の国が次々に倒れていった時期の連中の発言も一緒。「共産主義自体が誤りとはいえない」
まったく進歩していない。

905 :文責・名無しさん:2007/01/01(月) 13:03:12 ID:9K0Tpwd1
まぁ、>>862を例に

普通の常識=日本は戦争でアジアに迷惑かけた。
         憲法が改正されると戦前の世界に戻ってしまう。

感性=政府の行動の背後には戦争の影が〜を信じる能力

努力=投稿他

ってことかな?

一番大事な自説の検証がまったく無いがw

906 : 【大凶】 【1736円】 :2007/01/01(月) 13:06:56 ID:Qvmhdmnm
ちょっとテスト

907 :文責・名無しさん:2007/01/01(月) 16:08:27 ID:lwXWT379
2006基地外投稿大賞 パトカーのサイレン音を童謡に
>>896
そこ行為が阪神タイガースにどれだけ迷惑をかけているのか考えろ。



908 :文責・名無しさん:2007/01/01(月) 17:22:28 ID:DejqYOE4
六甲おろしか。
国歌をとなりのトトロにしる!と言った
基地外党首もいたなw

909 :文責・名無しさん:2007/01/01(月) 19:34:33 ID:zx20cRaH
>>901
そのことなんだけどね。
故山本氏の《夏彦のコラム》に"私は新聞投書欄の愛読者である"──があった。
ずばり投稿者は新聞の傾向を承知して「掲載されるように書く」と言うんです。
つまり掲載するメディアばかりに責任があるわけではなく、また当然ながら投稿
者は、便所の落書きやチラシ裏のように免除されることはないということ。

ナチスという木偶に罪をすべて負わせて流したドイツ、戦時執行部に罪を負わせ
A級戦犯分祀や代替施設で禊祓を済ませるなる「まこと軽やかな人々」…
そういう人々への言葉すら通じぬ断絶と軽蔑を山本氏は警告したのではないか?

910 :文責・名無しさん:2007/01/01(月) 19:57:26 ID:o/+qKBjr
>>909
いやでも、朝日新聞の中の人が「投稿は何千件もくる」って言ってるじゃん。
その中には、新聞に媚びてない、常識的にマトモな投稿もいくつかはあるだろ?
1%という致命傷でも、母数が多いから数十件になる。

911 :文責・名無しさん:2007/01/01(月) 21:03:45 ID:zx20cRaH
>>910
もしそれが本当なら、つまりざっと投網してのビチビチがこれじゃあ漁場が違うという
しかないけれど─また数千件の中から常連さんの発生する確率はいか程のものでしょう?

<自称数千件の投稿から(恣意なく)公平に拾ったら「肥え」らになりましたとさ>ってお
花畑を愛でてるわけでね。こんなことだから、肥えが掲載した一見常識的に見える投稿は
ネタorまき餌と疑われちゃう昨今。昨今はさすがにないか…

912 :文責・名無しさん:2007/01/01(月) 21:26:26 ID:o/+qKBjr
常連が載りまくるって事は、
やっぱりお気に入りの投稿者やあの手の内容を選別して選んでるって事だよな。

913 :文責・名無しさん:2007/01/01(月) 21:57:31 ID:VtvSZDJf
常連しか送ってこないが実情だったり

914 :文責・名無しさん:2007/01/01(月) 23:19:37 ID:rql+++2h
ここに居ついてまだ日の浅い新参者だが、時間があったので、
この機会に>>1のテンプレにあったurlをクリックしてみた。
ttp://www.hi-ho.ne.jp/inverse/

読破には時間がかかった・・・が、あ、頭がクラクラする。
これがここで言われる電波浴ってやつなのか、まだまだ修行が足らないようだ・・・

915 :文責・名無しさん:2007/01/01(月) 23:59:52 ID:J9SkYEG5
>>896
そんなに歌いたくないなら浦和レッズ風に「We are Reds!!!!!」っていってればいいよ。

916 :文責・名無しさん:2007/01/02(火) 07:00:05 ID:LF7ch13/
紅海での烏賊漁か。
舟が赤い集魚灯を照らすと、ふつうに赤い烏賊や骨や玉まで赤い
烏賊、それに墨まで朱い烏賊共が我先に釣られたくってヌルヌル
ワラワラ身もだえ海面が泡立っている。

変わった初夢をみました。乱獲もほどほど、漁業資源を大切に。

917 :文責・名無しさん:2007/01/02(火) 07:13:20 ID:SvuDOvh3
>>896
タイガースも困ったファンがついて悩ましいだろうなあ。
甲子園球場のセンターポールと言えば日の丸専用なんだけど、
50年間ファンやってて気付いてないのかなあ。

918 :文責・名無しさん :2007/01/02(火) 08:12:01 ID:lqqyRuEe
         =≡= ∧_∧
          /   (・∀・ ) 
        〆   ┌  |    | .∈≡∋
         ||  γ ⌒ヽヽコノ    ||
         || .|   |:::|∪〓  .||
        ./|\人 _.ノノ _||_. /|\

919 :文責・名無しさん:2007/01/02(火) 10:46:43 ID:TS6/IDRS
今日は休刊日ですな
そういえば5年前の年末・年始にはこういう投稿がありました

01年12月31日 声(大阪版)より
落とす忘れるぼくの不幸集 中学生 ○× 裕一郎 (兵庫県宝塚市 15歳)

中3になり、さまざまな体験をし、忘れられない年になりました。ある日、不幸な一日がありました。午前8時38分ごろついて、ちこく。
2時間目、理科の実験室に筆箱を忘れる。そのあと、机の角に頭をぶつける。

給食時間、他の人の机におかずをこぼす。下校中、校門を通ったころに気づく。そう、忘れたものは、カバン。
そして、時は過ぎ、またもや不幸がやってきました。ゲームを自宅10階からさいふといっしょに落としたのです。
探したが、二つともなかったのです。しかもその時、コンタクトレンズも落としました。

またもや時は過ぎ、スケート場にて初心者のぼくは、コンタクトレンズを再び落とす。更に、ホットドックも落とす。
またまた時は過ぎ、やっぱり不幸はやってきました。コントの番組を見ていて、笑いすぎて呼吸困難になりそうになる。
そして次に出るのが、人生でトップ10に入るぐらいの不幸です。5千円で2千円のハリー・ポッターの本を買って、
おつり3千円をレシートといっしょにごみ箱に捨ててしまった。これがぼくの不幸集です。 

920 :文責・名無しさん:2007/01/02(火) 10:57:00 ID:nughYlqx
粗忽で慌て者の馬鹿ガキが書いたチラ裏じゃん

921 :文責・名無しさん:2007/01/02(火) 11:05:45 ID:zVwWbG+U
微笑ましいけど新聞に送るなwwwそして載せるなwww

922 :文責・名無しさん:2007/01/02(火) 11:07:00 ID:4HVVJlBx
ホントに載ったのかよ
ネタとしか思えないぞ

923 :文責・名無しさん:2007/01/02(火) 11:57:23 ID:LF7ch13/
>>919
5年前なら裕一郎君も来週8日に成人式かな?
心身ともに健やかな青年になってれば善いけれど、読九やら写九の
日々なら日本も部分的に暗い。まして宝塚…ってまさか例の事故!?
彼のために祈ろう

924 :キチ投アーカイブス U:2007/01/02(火) 15:59:06 ID:TS6/IDRS
2002年1月1日 「声」(名古屋版)より引用

砂漠の緑化に日本率先して 無職 小○×一 (愛知県 73歳)

日本は不戦憲法の理念を貫くために自衛隊を海外派遣できないことを毅然として世界に表明すべきである。
そして難民たちの医療や衣食住など必需品を提供することに力を注ぐべきである。

さらにアフガニスタン難民の手を借りてアフリカや中国の砂漠を緑化することを国連に提唱し、率先して
資金と技術を拠出すべきだ。これには自衛隊にかかる予算を削減して充てることを考えてはどうか。

自己に富を偏重させてきた先進国は、そのために貧困と戦乱の中に置き去りにされた途上国のために
今こそ償いをすべきだ。砂漠の緑化は、地球温暖化や食料不足、失業救済など多様な重要課題の解決策
になるのはわかっているのだから、国際的な重点事業として取り組む絶好のチャンスではないか。

テロの背景は貧困にあると指摘する声は多い。真のテロの否定と国際協調のために、不戦憲法を持つ
日本がこの先頭に立つことを、世界は拍手で受け入れてくれるだろう。 

925 :文責・名無しさん:2007/01/02(火) 16:10:21 ID:ovDFY+Mc
>>924

ずいぶん唐突な書き出しだな。
何でもかんでも憲法9条を持ち出さないと
気がすまないんだろうね。

とまあ、それから5年経ったわけだが
この手の投稿は後を絶たず。
「キュウジョウキュウジョウキュウジョウキュウジョウ」
もう何も考えていないんだろうな。



926 :文責・名無しさん:2007/01/02(火) 16:23:16 ID:0PO9gqeR
確かに砂漠の緑化と不戦を結びつける神経は理解できない。
不思議なアタマだ。
こういうじじいが死滅したら日本もよくなるに違いない。

927 :文責・名無しさん:2007/01/02(火) 16:25:10 ID:B6LI8a8Y
>>924
そう思うなら、率先して資財をなげだせよ。
先のない老害一匹死ぬごとに、下の世代の負担が減ることをまずは理解しろ

928 :文責・名無しさん:2007/01/02(火) 17:32:45 ID:9vTWbOax
>>128
>ろくな知識もない惚け老人ごときが偉そうに憲法云々抜かすなよ
>>475
>ツッコむ気も起きないなあ・この爺さん真性の精神病患者か?
>>606
>いい加減、痴呆老害のたわごとには疲れてきた…
>>657
>どれだけ日本の足を引っ張っていると思っているんだ?自覚持て、老害
>>832
>もう役に立たない惚け老害は本当に消えて欲しい
>>926
>こういうじじいが死滅したら日本もよくなるに違いない。
>>927
>先のない老害一匹死ぬごとに、下の世代の負担が減ることをまずは理解しろ

お前ら年寄りは大切にしろよw

929 :文責・名無しさん:2007/01/02(火) 17:36:58 ID:m2LMi+T3
>>928
普通のお年よりは大切にするさ


930 :文責・名無しさん:2007/01/02(火) 19:09:37 ID:eKhbOiyo
もうそろそろ、思想・信条で身分を区別しても
おかしくない頃合じゃないか?

安倍総理も「美しい国、日本」と言っているくらいだし、
ああいう美しくないものは、徹底排除すべきだよ。

931 :文責・名無しさん:2007/01/02(火) 19:25:05 ID:X16T1zo3
それじゃあ、まず>>930を排除しないとな。

932 :文責・名無しさん:2007/01/02(火) 19:26:49 ID:pA3rHJuN
>>930
日本は民主主義国家であり、思想と信条の自由は保障されている。
もっとも基地外な思想で結果的に周囲から浮いてしまうのまでは止められない。

…しかし投稿者やその仲間たちは、それすらも差別だ!と言い張るのだろうな。

933 :キチ投アーカイブスV:2007/01/02(火) 19:27:39 ID:TS6/IDRS
2002年1月7日「声」 (神奈川版)より

国の好き嫌い知ってからに 予備校生 (さいたま市 19歳)

日韓中米4カ国の世論調査の記事で、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)への感情にショックを受けた。
「北朝鮮は好きですか。嫌いですか」という質問に、日本は好きが2%、嫌いは56%。
相当嫌われたものだな、困ったもんだな、と思った。在日朝鮮人として、胸が張り裂けそうだった。

北朝鮮を直接知る人は少ない。この結果は、回答者の考えというより、マスコミに感化された結果であろう。
万事が万事そうでないにしても、右にならえの精神がよく反映された結果であり、固定概念とは恐ろしい
ものだ、と思った。

もちろん、私は日本に対して好ましくない固定概念を持ってるのも事実である。しかし、過去の多くの犠牲の
上に今の自分が生きている、そう思うと違った見方が出来るものだ。いろいろなものを受け入れて、
たくさんのものを好きになる、その方が人生は楽しい。

19年そこそこしか生きていない私が言うのは生意気かもしれないが、私たちの世代だからこそ出来ること
だって、たくさんあるのではないだろうか。本をいっぱい読み、映画をたくさん見て、いろんな音楽を聴く。
互いに知り合うことは、それらと同様である。

苦い記憶と、凝り固まった固定観念が骨の髄までしみ込んでいる、そんな時代ではないのだから。 


934 :文責・名無しさん:2007/01/02(火) 20:19:26 ID:2TPiy7qX
>>933
・拉致
・覚せい剤販売
・核兵器開発
・弾道ミサイル開発
・豚金の"東京を火の海にしてやる"発言

…で、右へ倣えがどうしたって?

935 :文責・名無しさん:2007/01/02(火) 20:40:24 ID:pA3rHJuN
○日本に住んでいるのに、敬意を払わないどころか悪口を並べ立てる。
○国籍を取得しないまま、権利だけをよこせと主張する。
○本国の犯罪的行為を棚上げして、日本の悪行をことさらに指摘する。

…いや、日本だけじゃなく、他の国でも同様の行為を繰り返すとすれば、
思いっきり嫌われると思うんですが。

936 :文責・名無しさん:2007/01/02(火) 20:44:47 ID:dFpMgy1w
>>935
日本以外ならそのうちの1つでもやった時点で
嫌われてるよなw

937 :キチ投アーカイブスW:2007/01/02(火) 22:01:09 ID:TS6/IDRS
2002年 1月11日 「声」(名古屋版)より

平和主義貫き不戦記録守れ 塾経営 加藤 ○ (愛知県日進市 61歳)

オーバビー・オハイオ大名誉教授が「第2次世界大戦後46年もの間、1人も殺さなかった国は日本をおいてほかにない」
と述べてからすでに10年が過ぎた。正解地図を広げて検証すると、なるほどあらゆる国が戦争をしてきたようだ。
日本の不戦記録はまさに世界記録であり、今もその大記録を更新中だと言えるだろう。

憲法を擁護するものを、他国に依存した一国平和主義で危機意識の乏しい平和ボケであると決め付けるなど改憲を
思考する者の声はますます大きくなってきている。
「自衛隊を軍隊にすることによって、自ら自国を守り、世界平和に貢献できる」とすれば世界中のほとんどの国が
軍隊を所持している現在、この地上から戦争なる愚行は消滅しているはずではないか。

こんな考え方こそまさに平和ボケ的空論だ。平和憲法があるが故に、日本だけが唯一、戦争という名の殺人行為を
犯してこなかったことは明白ではないか。21世紀も現憲法擁護を貫き、この不戦記録を継続させようではないか。

〜以上4つを再掲載しました。 最初のは例外ですが、残り3つに酷似した内容の投稿が常時掲載されているのは
皆さんご存知の通り。逆に言えば、連中の頭の中はずーっとストップしているのですね(きつい言い方ですが)

938 :文責・名無しさん:2007/01/03(水) 00:24:12 ID:HjQvqxaX
>>937
連投乙でした。
彼らの考え・主張が5年間全く進歩していないことがよく分かります。
変わったのはアサヒの部数と影響力だけ。

939 :文責・名無しさん:2007/01/03(水) 00:24:26 ID:cKMTSQvE
>>924 >>937
とくに >>933
2002年1月1日か

この年9月17日に何がおきるか。
そして、その後の流れを夢にも思わなかったろうね。

2002年6月に行われた日韓W杯以前の平和だった時。
今じゃ想像もできないがネットや2ch内ですらサヨクが元気に暴れていたし
ここまで「右傾化」してなかったな。

すべては2002年9月17日小泉訪朝でかわる。

世論の主流派から引き摺りおろされたサヨクが原因の小泉を憎み、
その分身にして、ある意味日朝ピョンヤン宣言をぶっとばし
将軍様を謝罪させた安部を恨むわけだな。

940 :文責・名無しさん:2007/01/03(水) 00:48:59 ID:0y+jfiTa
>>930
最近この手の安い釣りが多いな。他のスレに引用して、
「アンチ朝日は差別主義者」みたな自作自演でもしてるんだろうか。

941 :文責・名無しさん:2007/01/03(水) 11:35:12 ID:ZPjDTp7c
いやすごい、永久保存だね。尖閣狙う資源盗掘中国の緑化に国民の税金!?
>>933はその後「通名」換えたのかな?エラもさぞ立派に育ったことと

942 :文責・名無しさん:2007/01/03(水) 11:55:16 ID:r06B2ZVH
>>934
つ・偽一万円札・偽100ドル札・偽タバコもね



943 :文責・名無しさん:2007/01/03(水) 14:05:07 ID:ONM5+8C+
>>933
>>934>>942 について君自身の見解を述べよ。在日自身の真の歴史についての見解もな。
それに触れず、マスコミに感化された固定概念とは恐ろしいものだ、とは笑止千万。

マスコミに感化された固定観念を言うのなら、2002年9月17日までのそれはどうだったのか?

拉致疑惑は捏造だの、拉致「疑惑」を言っても埒があかないから、一刻も早くコメ支援を!
などという発言が、マスコミを筆頭に公の場で堂々と垂れ流されていたではないか。

そして個人単位ではともかく、総連という組織自身が今でも将軍様のスピーカーでしかない。

こんな状態で泣き言を言っても、それは自業自得というものだ。在日自体が、元はと言えば戦後の混乱期、
多数の日本人の泣き寝入りの涙の上に現在の生活基盤を整えた存在だ。という事を忘れてはいけない。

それを無視して、逆に一方的な被害者ぶって事ある毎に日本を誹謗中傷する。こんな事を続けていて、
支援勢力以外の日本人の同情を買えると思っているのなら、それがどれだけ甘いことであるか位はわかるな?

もちろん、の箇所からあとはおおむね同意だ。ただし、勘違いしてはいけない。

「在日がどれだけ日本を誹謗中傷しようとも、日本人は在日を好きにならなけらばならない。」 
という意味での友好の押し付けならば、これから先は通用しない。これはマスコミにも言いたいことだが。

944 :文責・名無しさん:2007/01/03(水) 15:21:44 ID:ONM5+8C+
うわ、943だが、この投稿は2002年1月のものじゃないか。

だが、あれから5年経って、世界情勢も随分移り変わった。
この投稿の主が、今現在どう考えているかはわからないが、
この時のまま考えが全く変わっていないのなら、見込みはないな。

945 :文責・名無しさん:2007/01/03(水) 17:10:07 ID:ZPjDTp7c
>>944
ね〜っ、──錯覚してもムリないよ
安い紙使っている新聞は黄ばんでパリパリ脆くなってくるけど、5年経ってもぜん
ぜん色褪せてない。そういう意味じゃ、皮肉にも信じられるな《肥えのちから》を

ちなみに目の前のコルクボードに貼ってるのが、めぐみちゃんの写真と産経投書欄
アピール「中国の教科書への圧力に屈するな」(H13年3月6日・滋賀県33歳主婦)
の切抜き。茶封筒色で凸凹してるけど時間を感じさせるので、人に見せるにはいい。

朝鮮が拉致を認めたのはこの翌年。政治目的で帰化した似而非日本人の社民党党首
土井たか子がボードに加わることになりました。現党首もメイクで細面に見せよう
と努力のようだけど、隠しおおしようもない誇らしき朝鮮人の特徴は益々輝いてま。

946 :文責・名無しさん:2007/01/03(水) 18:29:41 ID:fGWW+/bT
>>933
「自分達が日本を嫌うのは当然の権利だが、日本人が朝鮮を嫌うのは絶対許さん」という
朝鮮人の見解が滲み出た素晴らしい投稿ですね。つか逆に聞きたいのだが、北に好感を抱く要素って?

947 :文責・名無しさん:2007/01/03(水) 18:58:01 ID:9GeoX4cy
>>946
ありのままを描いて新作アニメの企画として提出したら「子供向けアニメじゃないんだ。
こんなギャグみたいな悪の帝国で通る訳が無いだろ」と一蹴されそうなネタ性。

948 :文責・名無しさん:2007/01/03(水) 20:17:57 ID:UsnzMnV5
今年からまた朝日新聞を購読することになりました。
「声」欄を読んで悶絶する日々が再びやってくるでしょうか…

949 :文責・名無しさん:2007/01/04(木) 00:21:34 ID:gjlx409D
>>947
「アニメの悪の帝国」でも反体制派の弾圧と敵国民の虐殺とかはともかく
民衆は結構イイ暮らししてるのが多いしなw
軍拡ばっかりして国民は飢えに苦しむ中、支配者層は贅沢している「悪の帝国」
なんて今ではリアリティないよなあ。

950 :文責・名無しさん:2007/01/04(木) 00:45:22 ID:KDhlLTcj
>>949
そうだね。
まさに『事実は小説より奇なり』

最近(ガンダムあたりからだとすれば結構前か)の作品なら、
敵の指導者も(あくまで敵側にとっては)優れた指導者である・・・みたいな描写は多いよな。
まじめに考えれば、「強大な敵を維持している』=『それだけのことをしている』ってことだし。
リアリティや、敵側の深みも簡単に表現できるので、むしろ乱発気味。
そんな中そういうものがまったくない将軍様・・・まさに三流悪役。


951 :文責・名無しさん:2007/01/04(木) 07:08:08 ID:AsIZoFu6
>593とか>682とか、
歴史を学べって投稿が多いけど、
歴史を深く学ぶと国家や宗教の対立で正義や悪なんか無いことが普通なんじゃないか?
絶対悪や絶対正義がでてくる時点でその歴史は偏ってると思う。
歴史を学べって投稿は100%歴史を学ぶと日本が絶対悪とわかると思っているらしいが。

かといって、>649みたいに北朝鮮だと
相手も自分も悪い部分があるって立場に立つんだけどね。
あえて決めるなら自分の立っている立ち位置が正義にしかならないのに。

952 :次スレテンプレ用:2007/01/04(木) 07:46:44 ID:hGUXPZrd
関連スレ
●●●朝日の社説 Ver.98
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/mass/1166003401/
☆朝夕の娯楽★天声人語&素粒子。45裁きにあう★
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1161175696/
やっちゃった!今日の朝日のドキュン記事 その75
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1162684257/
【5・7・5】朝日の基地外川柳・歌壇【7・7】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1117713587/

953 :文責・名無しさん:2007/01/04(木) 08:43:19 ID:y8uVHLZv
>>947
そもそも「国家事業として偽札作りと覚醒剤輸出を行っている国」ってだけでも
赤塚不二夫のギャグに近いよなあ

954 :文責・名無しさん:2007/01/04(木) 10:15:15 ID:AD8VDmk/
>>953
つ「ルパン三世」の劇場第2作

955 :文責・名無しさん:2007/01/04(木) 10:17:19 ID:vTcY7cKQ
>>954 ゴート札ですかw

956 :文責・名無しさん:2007/01/04(木) 11:59:47 ID:maMI+EbE
世界征服を企むショッカーが子供や一般市民を誘拐しているのを
笑いながらツッコミしてた時期がありました。

957 :文責・名無しさん:2007/01/04(木) 14:17:37 ID:xxjbgpG1
朝鮮人は小説よりも奇なり

958 :文責・名無しさん:2007/01/04(木) 16:34:53 ID:UGg3oZtm
確かに朝鮮人は小説より奇だわ。
まったく理解できない行動をする。

959 :文責・名無しさん:2007/01/04(木) 17:41:00 ID:/SxXiv5N
そうそう。
ここでひとつ、意外な事実を。

実は朝鮮人が、悪い人なのではない。

悪い人が、朝鮮人なのだ。。
人間の「悪い分」を凝縮したのが、朝鮮人なのだ。

もし清く正しく美しい、そういう朝鮮人がいるのなら、ぜひお目にかかりたい。

960 :文責・名無しさん:2007/01/04(木) 18:22:29 ID:PMR7tJlv
う〜んその言い方は良くないよ。
自分語りは申し訳ないが俺が心臓病で入院してた時、
見舞いのはずなのに延々その手の「悪い人が日本人」ブチあげに来た
「社会正義の実現と人権擁護の為の法曹関係者(←日本人)」がいてさ、トテモ凹んだよ。

961 :文責・名無しさん:2007/01/04(木) 18:55:28 ID:VGEEHsnG
>>959
極論でスレのレベルを下げようとするいつもの人乙。

962 :文責・名無しさん:2007/01/04(木) 20:02:40 ID:OQWZBnTJ
>>924

>さらにアフガニスタン難民の手を借りてアフリカや中国の砂漠を緑化することを
>国連に提唱し、率先して資金と技術を拠出すべきだ。

アフガニスタン難民が特殊な緑化のテクをもってるっていうのなら
わかるけど、そうでないなら出稼ぎにわざわざ中国まで運べってことか?

まあ言われなくても中国の砂漠化はある意味日本にとってもヤバいので
ODAによるNGO派遣などで緑化事業のサンプリングケースになってるくらい
に出張ってる。
ただ、どこの団体ともは基本的に「自助努力」の幇助ってのが基本。
だからわざわざよその国の人間にその作業をやらすのならコンセプト的に
ずれてるとしかいいようがないな。

アフガニスタンに仕事を、となると「治安上の問題」がでてキナくさくなるんで、
わざわざ砂漠を持ち出したんだろうけどねえ。

963 :文責・名無しさん:2007/01/04(木) 20:29:56 ID:0ZuwdvaW
>>924
>砂漠の緑化は、地球温暖化や食料不足、失業救済など多様な重要課題の解決策
になるのはわかっている

逆に人口が増えて余計に温暖化、食料不足が酷くなりませんかね?

964 :文責・名無しさん:2007/01/04(木) 23:07:46 ID:qWnWwcOR
緑化や灌漑を無条件に美化するのは間違い。
アラル海にはシルダリア川とアムダリア川の2河川が流入しているが、
旧ソ連はこの河川の水を利用し、砂漠の灌漑と農地化を行った。
アラル海は20年間で50%の湖面が縮小し、海水の塩分濃度の上昇や水位低下により漁業は壊滅、
農薬の影響で新生児死亡率は11%にのぼり、乾燥した湖底の結晶塩は風で吹き上げられ、
塩塵により住民の健康障害が多発、灌漑農地では地下水位上昇や毛細管現象により地表に塩類が析出し、
開拓面積の4割が耕作不能となってしまった。
単なる植林の場合はまだましだろうが、林業収入では経済的にとても引き合わず、
もちろん食糧不足の解消には結びつかない。

965 :文責・名無しさん:2007/01/04(木) 23:27:46 ID:5YCsLrFx
>>951
>絶対悪や絶対正義がでてくる時点でその歴史は偏ってると思う。
つ〔中国〕〔朝鮮半島〕

966 :158面の1:2007/01/05(金) 07:29:05 ID:6NyWcDn2
新スレ建てまスた

朝日の基地外投稿第158面
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/mass/1167949544/

テンプレ貼り支援ヨロ!


967 :文責・名無しさん:2007/01/05(金) 08:20:20 ID:Athk+pfF
まず中国が速やかに憲法九条を取り入れて人民解放軍を限りなく縮小し
(九条を維持していれば侵略受けないんだから無理じゃないよね?)その費用を
緑化政策に回す。それでも足りない時に国連云々が出てくるのが道理ってもんです。

968 :文責・名無しさん:2007/01/05(金) 12:27:08 ID:+N1zx5RQ
正月の投稿にえらいのがあったな。
日本と北朝鮮は一衣帯水で日本は北朝鮮を助けてやれってやつ。
さすが本物の電波はクるものがあるwww

969 :文責・名無しさん:2007/01/05(金) 13:27:02 ID:mn0aXZPt
>>964
衛星写真で公開されている、アラル海の縮小を捉えた連続写真は涙を誘うほどひどい。
世界第4位の広さを誇った広大な湖が、ほとんど消失してしまうのは確実だろう。

当座は灌漑の効果はあっても、長期的にはその地域一帯が結局死の大地と化す。
人間の生活活動の業の深さを考えさせる出来事だ。

地球市民だの、宇宙船地球号だの、そういった概念自体は大切にすべきだ。

だが、地球のもつ資源リソースが有限である以上、このまま世界人口が増える一方だと、
もし、仮に人口増が抑えられたとしても、発展途上国が現在の生活レベルに満足せず、
生活レベルを少しでも先進国なみに向上させようと希求するのが必然である以上、
必ずきれい事では済まされない紛争や戦争が、今まで以上に発生するだろう。

中共に至っては、あからさまに資源確保を国策としてすすめているとしか思えない。
そういう事態に直面した時、地球市民という言葉が大好きな朝日新聞はどう考えるのか?

ま、少なくとも彼らには具体的な解決案を提供する事など期待していない。
社説・投稿欄にどんな笑わせるネタを提供してくれるのか、だけ楽しみにさせてくれればいい。


970 :文責・名無しさん:2007/01/06(土) 10:43:15 ID:E5aTqjpO
         =≡= ∧_∧   ホシュ
          /   (・∀・ ) 
        〆   ┌  |    | .∈≡∋
         ||  γ ⌒ヽヽコノ   ||
         || .|   |:::|∪〓  .||
        ./|\人 _.ノノ _||_. /|\


         =≡= ∧_∧    チン
          /   ( ・∀・) /
        〆   ┌  |    つ∈≡∋
         ||  γ ⌒ヽヽコノ   ||
         || .|   |:::|∪〓  .||
        ./|\人 _.ノノ _||_. /|\

971 :文責・名無しさん:2007/01/06(土) 11:41:49 ID:w6ya6J0L
うめ

972 :文責・名無しさん:2007/01/06(土) 13:01:22 ID:9nXMbt6D
うめ

973 :文責・名無しさん:2007/01/06(土) 13:12:50 ID:y6lflEvD
●『在日・強制連行の神話』( 鄭大均著 文春新書)より
「在日の多くは海峡を自らの意志で越えたのだ。 在日は強制連行されてきた人々とその末裔だと
 する主張がある。 が、一世の証言に丹念にあたれば、それが虚構にすぎないことが分る」

●『これでは困る韓国』呉善花、崔吉城 1997 より
呉「在日の人たちにしても、植民地時代も自分の意志で積極的にきた人のほうが
ずっと多いんじゃないですか。強制連行で連れてこられた人たちはほとんど帰っ
てしまったわけですから。」
崔「そこはいいポイントです。事実はまさしくその通りなんです。」

朝鮮人によるマスコミへの卑劣な圧力が無かった頃は、朝日新聞も大量の密入国者がいる事実を報道してました。
●『朝日新聞 1959年6月16日付』 (「世界」 2000年10月号 戦後日本「在日外国人」の虚像と実像 原尻英樹)より
「密入出国をしたまま登録をしていない朝鮮人がかなりいると見られている」

●『歴史を捏造する韓国 韓国併合と搾取された日本』中川八洋著より
「GHQは「在日」の朝鮮人の”帰国”に過剰ほどの支援をなして、すべての希望者に
 帰国のための無料の船便を提供しています。」


徴用を受けた朝鮮人の大半は戦後帰国しました。
現在日本にいる自称在日朝鮮人のほぼ全てが密航・密入国犯罪者とその子孫です。
戦前、戦後に密航・密入国してきた凶悪犯罪者なのに、徴用を受けた朝鮮人への特権を詐取するために、
徴用されたと偽る邪悪な朝鮮人密入国犯罪者とその子孫が大勢います。
そのような卑劣なことをして良心の呵責を感じないのでしょうか?
人間として恥ずかしくないのでしょうか?



974 :文責・名無しさん:2007/01/06(土) 13:53:50 ID:2X5wQxse
         ∧ ∧
        (@∀@)ノ   自分のことを
        /| _┐
         /  棚
      """"""""""""""
.         ∧ ∧
       ((ヽ(@∀@)ノ  
         |__| ))  棚に上げる
          | |  
          棚
      """"""""""""""


975 :文責・名無しさん:2007/01/06(土) 15:39:14 ID:iMvKw7Oa
ume

976 :文責・名無しさん:2007/01/06(土) 15:58:55 ID:xVHoJ8xD


977 :文責・名無しさん:2007/01/06(土) 16:19:21 ID:E5aTqjpO
埋めついでに2006年ベスト投稿を決める論議はどうか。

978 :文責・名無しさん:2007/01/06(土) 17:02:01 ID:JVkCvSmh
朝日大阪版だが、いつもの伝家の宝刀ゲーム叩きキタ

 ゲームが奪う ゆとりある心
大学非常勤講師 長田由利子(埼玉県和光市 39歳)
 私は20代の頃、ウイーンに留学していた。たまに帰国することがあったが、
その度に奇妙に感じることがあった。皆、似たような服装、似たような髪型。
流行で少しは変化するものの、皆同じようだという点では変わらなかった。
 電車に乗れば一様に疲れ切った顔で居眠り、そうでなければ、いい大人が
漫画を読みふける。それが今は、携帯やゲーム機に取って代わった。
 今世の中を騒がせている育児放棄、虐待、いじめ、自殺。その背景にはゲ
ームに熱中する「魔の時間」の存在が大きく影響していると思えてならない。
 ゲームの世界では、殺すこと、死ぬことはたいした決意を要するものでな
くなり、ボタン一つでこの上なく刺激的で楽しい時間が安易に過ごせる。
 じっくりと時間をかけてしか得られない深い喜びや、人を思いやるゆとりあ
る心を、ゲーム機の存在が奪っているように私は思う。

979 :文責・名無しさん:2007/01/06(土) 18:20:15 ID:papzo/WA
今日の大阪版凄いな。
あまりにも投稿内容のアホさに、飲んでたデカビタン吹いた。

こんなの良く載せられるよね。
「思い込み」「見識不足」のオンパレードだな。

980 :文責・名無しさん:2007/01/06(土) 18:45:50 ID:NvX2CpiH
>>978
初めて呆れてモノが言えない状況に遭遇できた。


981 :文責・名無しさん:2007/01/06(土) 19:00:57 ID:hqiyjOkS
まじめな話、日本は大衆娯楽がありすぎるってのもあるかもな。
目移りするわ、面白そうなのを片っ端から手を出すと時間も金も労力もなくなる。

欧州で日本の大衆文化がうけたのは娯楽のなさにもあるし。

982 :文責・名無しさん:2007/01/06(土) 22:32:10 ID:FTx3irOE


983 :文責・名無しさん:2007/01/07(日) 01:20:48 ID:+sHZep2o
カスウヨは早く死んでください
税金も払っていないくせに(笑)

984 :文責・名無しさん:2007/01/07(日) 02:03:24 ID:+W1yqyb4
税金払ってない系サヨの代表格、せっちゃんをお忘れめさるな!
共産主義者で、おまけにホモだぞ!

985 :文責・名無しさん:2007/01/07(日) 09:43:26 ID:nBwj6Kza
埋め

986 :文責・名無しさん:2007/01/07(日) 11:38:40 ID:3z6itALT
魔の時間ワロスw

987 :文責・名無しさん:2007/01/07(日) 14:38:13 ID:78lkfE/t
うめれ

988 :文責・名無しさん:2007/01/07(日) 15:20:05 ID:z7biuz3Y
この遅さなら言える!
大掃除してたら昭和50年の朝紙が出て来た!
マッキッキなのにマッカッカ!

989 :文責・名無しさん:2007/01/07(日) 15:36:48 ID:AA+8f88K
>988
面白そうな記事Upれ

990 :文責・名無しさん:2007/01/07(日) 15:37:47 ID:hNvuBJzh
埋めるニャン♪

991 :文責・名無しさん:2007/01/07(日) 17:03:06 ID:JyN9RSPs
>>974
おまえは棚に上がっているのであって
棚に上げてはいない。

992 :文責・名無しさん:2007/01/07(日) 18:23:31 ID:/KSbd55Q
「少年犯罪」と低級自然霊の憑依

(前略)
江原 心の教育が十分でないのにモノだけは与えてしまうというのも問題です。
あと、リセットすれば生き返って何度でも楽しめるゲームなどは命の存在を
軽々しいものにしていると思います。インターネットなども、便利な道具では
ありますが、匿名であれば何を書き込んでも構わないという卑怯な気持ちを増長
させてしまう危険性も秘めている。ショッキングな映像や情報に触れ、精神の
バランスを崩すケースも少なくありません。集団自殺など、悲しき共依存を呼ぶ
ツールになってしまうこともあるんです。
――確かにヴァーチャルな世界が広がってから、少年犯罪の質が変わりましたね。
神戸の児童連続殺傷事件以来、堰を切ったように少年犯罪が凶悪化したという見方も
あります。(後略)

江原啓之スピリチュアル連載 会社のオーラ 週刊現代1/6・13合併号より。

993 :文責・名無しさん:2007/01/07(日) 18:26:23 ID:hBohpWTk
埋め

994 :文責・名無しさん:2007/01/07(日) 18:33:08 ID:/0Tk2+B1
ume

995 :文責・名無しさん:2007/01/07(日) 19:04:57 ID:7ebm9+uy
>992
香山かよ

996 :文責・名無しさん:2007/01/07(日) 19:11:56 ID:ZVInHeI3


997 :文責・名無しさん:2007/01/07(日) 21:44:01 ID:n2Xa0FWY
埋め


998 :文責・名無しさん:2007/01/07(日) 21:49:30 ID:io66jJjr
===これ以降埋め禁止===

999 :1000盗り:2007/01/07(日) 22:06:09 ID:FkmVMrWo
1000ならアサピー八強


1000 :文責・名無しさん:2007/01/07(日) 22:08:37 ID:DpLY9Azh
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

423 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)