5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【自殺助長】自殺報道のあり方 【模倣自殺】

1 :文責・名無しさん:2006/10/25(水) 04:12:52 ID:rGFVnjcj
自殺報道で模倣自殺するヤツって結構いると思うけど、
何かテレビで自殺の方法とか動機とか詳しく報道するとヤバイ様なきがする。

2 :文責・名無しさん:2006/10/26(木) 01:11:53 ID:M7wT2GoW
新幹線で自殺。

3 :文責・名無しさん:2006/10/30(月) 00:51:10 ID:zDTluKzI
校内で自殺図り 高1女子が重体 長崎
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/20061030/20061030_004.shtml
 29日午後2時50分ごろ、長崎県内の県立高校3階女子トイレで、
同校1年の女子生徒(15)が首をつっているのを同級生が見つけた。
女子生徒は病院に運ばれたが、意識不明の重体。


もれも模倣自殺y


4 :文責・名無しさん:2006/10/30(月) 08:15:04 ID:XU4bg5gz
最近の子は自殺すれば同情してもらえると思ってるんだよ

イジメられた→自殺
が当たり前になりつつあるんじゃ…
多少はマスコミがその考えを植え付けてると思うんだけど
マスコミ側は気付かないのか?

スクープ(・∀・)ウホホイ!!だから喜んで報道してます
という風にしか見えないな

5 :文責・名無しさん:2006/10/30(月) 08:37:31 ID:WxUReRNJ
>>4

小学生→同情してもらえるから

中学生以上→いじめた奴らに復讐

みたいな感じじゃないかな??

6 :文責・名無しさん:2006/10/30(月) 08:56:23 ID:5NcuoXz3
実は自殺報道が、その後の短期的な自殺数の増加を増やすという説は
以前から言われていて論文にもなっている。それなのにだらだらと自殺報道
をするマスゴミは、自殺幇助で糾弾されるべき。お前らは人殺しだ。

Sudak HS, Sudak DM. The media and suicide. Acad Psychiatry. 29:495-9, 2005.
http://ap.psychiatryonline.org/cgi/content/abstract/29/5/495

7 :文責・名無しさん:2006/10/30(月) 09:27:53 ID:XU4bg5gz
マスコミにここ見てもらいたいなw

さすがに気付くだろ?
まさか気付いててあんな報道続けてないよな?

8 :文責・名無しさん:2006/10/30(月) 10:06:24 ID:N/lIa3WW
気づいてて、あえて続けてますが、何か?
今さらマスコミ相手に何言ってんの。

9 :文責・名無しさん:2006/10/30(月) 10:07:54 ID:WxUReRNJ
>>7
確かに見てほしい

でももしかしたら気付いててあんな報道を続けてるかもしれないな

10 :文責・名無しさん:2006/10/30(月) 10:25:48 ID:XU4bg5gz
もうウンコだねウンコだよ

11 :文責・名無しさん:2006/10/30(月) 13:57:14 ID:WxUReRNJ
マジウンコだよウンコだ

12 :文責・名無しさん:2006/10/30(月) 17:03:34 ID:zDTluKzI
今日も、いじめ=自殺みたいな報道
俺も吊っちゃおうかな?




13 :文責・名無しさん:2006/10/30(月) 17:09:58 ID:R1IvHAEB
そのうちコロっと論調が変わって「学校はもっと打たれ強い子に教育すべきだ」なんてこと言い出すよ。
風向きによって突然叩く方向を変えるってのがマスコミの基本。
どんな出来事でも二度おいしい思いができる。

14 :文責・名無しさん:2006/10/30(月) 20:09:17 ID:h02xJz7/
いじめ自殺報道を見ていると、
教師が悪い
学校が悪いって論調だが、みんな本当にそう思うか?

いじめて死に追いやったクズどもと
そいつらのクソ親共が一番悪いだろうが?

なぜマスコミは、いじめた張本人どもの追及をしないのか
不思議でしょうがない。

学校や先生の権威を貶めて得をする集団が
背後にいるのか。

15 :文責・名無しさん:2006/10/30(月) 20:30:14 ID:2XVSCrvY
自殺するなら新聞社か放送局のトイレでやってくれw

16 :群発自殺さん:2006/10/30(月) 22:46:36 ID:YV4EE4fj
大変なのは分かるが、
マスコミが自殺を煽ってる事に気づかなくて自殺する奴は

      た だ の 馬 鹿

周りの人にどんだけショックを与えると思ってんだ。
そんな勇気があれば、いじめられている所の動画を撮って
ヨウツベ経由で2chにでも載せろよ。いじめた奴の住所こみで


17 ::2006/10/30(月) 23:27:54 ID:zDTluKzI
マスコミの方ですか?

18 :文責・名無しさん:2006/10/31(火) 00:24:15 ID:+LiFRqPe
まったく、これでは、マスコミが自殺を煽っているよな。
なぜこれだけだれにも分かることをマスコミは自粛しようとしないのか。
視聴率とれれば、何人死んでもいいのか?

19 ::2006/10/31(火) 00:30:15 ID:jCBkEzdS
古館も、みのも、木村も、筑紫も、
三菱の時に口を揃えて言ってたよ、

「人が死んでるんですよ」って。

20 :文責・名無しさん:2006/10/31(火) 01:36:25 ID:WBiZh6WS
 ほんとうに、自殺のメカニズムのABC
も分かっていないんだから、マスコミの知能レベルの低さに呆然。
 まさか、知っていて煽っているとは思いたくないが、
こんな煽り報道を続けていると、「いじめ」自殺が続発する。
 精神科医は人殺しマスコミを糾弾する
緊急アピールでも出すべきだろ。
 
 

21 :文責・名無しさん:2006/10/31(火) 01:41:22 ID:c7v2yrqO
社内いじめによるマスコミ関係者の自殺でも発覚すれば
過熱報道も終息するかもしれないな。
どことは言わんけど、陰湿そうなところがあるから。

22 :1:2006/10/31(火) 02:06:54 ID:UJrw3uoI
昔、たぶん10年ぐらい前、車部品店の社長3人が会社の為、保険金目的の自殺をした事があったじゃん

その報道過熱の時、1万人だった自殺者が増加し始めたと思う。





23 :文責・名無しさん:2006/10/31(火) 02:41:49 ID:UjnHI4tG
マスコミは視聴者の期待(見たい事件報道)を反映してるわけだから、自殺報道への視聴者の関心がそれだけ高いからだと思う。一言で言えば皆さんのおっしゃるように「視聴率稼ぎ」。

どうやら公職に就いている人間が叩かれる報道を視聴者は好むようです。公務員の飲酒運転、痴漢、今回はいじめ問題で教師たちが叩かれている。履修問題でも同じく。
そのかわり履修問題で自殺した校長についてはあっさりと片付けられそうな予感。
彼を自殺に追い込んだのは教師や公務員でなく、明らかにマスコミと生徒とその親たちだからね。
だから親もマスコミも、いじめによって自殺した生徒の時のように「納得のいく説明」を求めたりはしないでしょう。

(余談ですが、この「納得のいく説明」が「いじめに関わった生徒を判明させて追求する」ってことと同意だってこと親は分かってんのかな?そんなの教師の仕事じゃないよ、生徒を疑ってかかれってことだから)

もう『現代の魔女狩り』と言ってもいいんじゃないかな。



24 :文責・名無しさん:2006/10/31(火) 02:45:05 ID:jyP/1dBF
結局勝手に死んでるだけでしょ?

ほっとけば。

25 :文責・名無しさん:2006/10/31(火) 08:08:50 ID:K1HvjGvp
>>23
そうだよ。僕達は視聴率さえ取れればいいんだよ。そういう君も結構楽しんでくれてるみたいじゃない!
まずは遺族側につく報道であれば、間接的に悪影響を及ぼそうともそんな事は知ったこっちゃない。

26 :文責・名無しさん:2006/10/31(火) 08:13:30 ID:p9Fot35+

校長が自殺したな。もっと自殺すべき奴は大勢いるからかわいそうだが
実力以上の地位につくのも考え物だな。

もっとも、学校側のいつもの弁を借りれば
「校長の自殺と、履修不足との直接的な因果関係は不明」
だろうな。
だから、これからもビシビシ、校長バッシングをしよう。


27 :1:2006/10/31(火) 09:35:44 ID:UJrw3uoI
校長を吊るし上げて、バッシングって発想が、マスコミと一緒だね。



28 :文責・名無しさん:2006/10/31(火) 10:47:37 ID:UjnHI4tG
>>25
そうなんだよな。
マスコミに批判的な人間も報道を見てる。
見なきゃ批判なんてできないからなんだろうけど、批判なんて「視聴率」としてしかマスコミには伝わらない。
視聴率の内訳なんて調べようがないから、マスコミは「求めらている情報」と認識して自殺報道を続けるしかないよね。

逆に社会的問題としてまた熱を帯びだした自殺問題を採り上げないマスコミがいたりしたら、視聴者から叩かれる場合もあるんだろうか…

原因の根本は物見高い視聴者、見物人である俺たちだってことは一理あると思う。

だからと言って押し黙って声をあげないことが良しとも思えないし…

ひとまずは、ニュースに関してはスポンサーの付いてない(営利目的の薄い)国営放送を見るようにするべきかな。

29 :文責・名無しさん:2006/11/01(水) 00:58:25 ID:3/WdLc/m
まあ、この問題に関して象徴的な事件は岡田ユキコ自殺のそれだわな。
後追い自殺は二桁に達したシナ

30 :文責・名無しさん:2006/11/01(水) 11:40:54 ID:gC2uMs4g
いい加減自殺をセンセーショナルに取り上げるのを止めろよ。
以前大河内清輝君が自殺した際、マスゴミ騒いでその後自殺の連鎖招いたのを忘れたのか。
今自殺すればマスゴミが代わって復讐してくれると思うじゃんか。
マスゴミこそ人殺しだ。

31 :毎日新聞のサイトにも:2006/11/01(水) 23:41:27 ID:0A/75aSm
(まいまいクラブより)
https://my-mai.mainichi.co.jp/mymai/modules/news5/index.php?p=32#comments

自殺をロマンティックに、あるいはドラマ風に報道すると、自殺が増えるという事実がある。
Pirkis J, Blood RW, Beautrais A, et al. Media guidelines on the reporting of suicide. Crisis. 27:82-7, 2006.
Pirkis JE, Burgess PM, Francis C, et al. The relationship between media reporting of suicide and actual suicide in Australia. Soc Sci Med 62:2874-86, 2006.
Sudak HS, Sudak DM. The media and suicide. : Acad Psychiatry. 29:495-9, 2005.
http://ap.psychiatryonline.org/cgi/content/full/29/5/495

このため既に自殺報道に関するガイドラインを制定している国があり、国内に於ても関連団体がその提言を既に行っているところであります。
http://www.ncnp-k.go.jp/ikiru-hp/manual/gyosei/gyosei29.pdf

いじめ自殺の予防というのならば、当然自殺報道による自殺の誘発を防ぐという観点も必要だと思われますが、新聞やテレビなどでの報じられ方
を見ると甚だ疑問を感じます。そりゃもちろん悲劇仕立てにすれば多くの耳目を集め、視聴率の向上にも役立つでしょう。知る権利やいじめ問題へ
の関心を喚起するという大義名分を掲げれば報道する側も自己の「正義」ひいては視聴者や読者のそれに酔うことも可能でしょう。でも、その報道が
次の自殺を引き起こす可能性がある、って少しでも考えたことがありますか。業界としてどのように取り組んでいますか。必要以上に自殺された
中学生について記述したり両親の悲しみをセンセーショナルに報道したりしていませんか。

32 :文責・名無しさん:2006/11/02(木) 08:39:21 ID:wBe5AYFI
自殺の責任を他人に擦り付けるようにして死んでいくアフォを増やさないためにも、
仇討ちのようにいじめっこや学校に責任を求めていくばかりというのは筋違いだと思う。

マスコミはまず第一に命の大切さ唯一無二である人生のかけがえのなさ、
人を呪って死ぬことの愚かさ、自殺の愚かさを説くべき。
単にいじめられっこ連中へ迎合し、同情論ばかり展開するのは
多くの大人たちが成熟していない証拠。いじめというのは、どうしようもなく存在し
必然悪でさえある。いじめ自体を否定するのは私には到底理解できない。
いじめというのはいつの世にも厳然と存在するからだ。ある意味文化だ。
また、いじめというのは言い換えれば、複数対少数のバトルだ。
大勢の人間から攻められようとも立ち向かわないといけない場面もある。
立ち向かう勇気をもてないならば逃げる。助けを呼ぶ。
自殺という言葉を知らない人間は死ぬことなど微塵も考えないから
純粋にいじめグループから逃げる。
しかし、自殺という言葉を知り、逃げるための手段と誤解している人間がいる。
そういう人間の多くが逃げる手段としての自殺、または復讐としての自殺をする。
何のための自殺か?このように死のうとする人間、
またはそれに同調する人間に問い詰めたい。
肉体的、精神的に追い詰められているのなら、それを癒せる場を見つけるのが最善だ。
復讐したいのであれば、生きてそれを見届け、自己の安定を取り戻すべきだ。
自殺報道をする人間がどういう気持ちでそれを報道しているか知らない。
が、それを見て受け止める側は、「ああ、また自殺か。命を粗末にする奴が
後を絶えないなあ。」と思うのである。中には嘲笑うものさえいるだろう。
著名人は一言それをいうべきである。
どうしようもなく死ぬのでなく自分で自分の首をしめてどうする?と。
どんなに酷い状況でも自ら死ぬことなど無かろうが、馬鹿野郎と。
無論、本当に追い詰められている人間に対して、その言葉はトゲがあるだろう。

33 :文責・名無しさん:2006/11/02(木) 09:54:43 ID:wBe5AYFI
だが、それでも自殺は愚かだというべきだ。芥川も太宰も優れた作家だったと同時に、
自殺したというだけで多くの人間に悪影響を与えた極悪人である。
彼等にはそうなることは、予期できなかったのかもしれないが
彼等の文章が思春期の子どもを死に誘ってさえいる。
自殺という手段を知るきっかけの一つとして彼らの存在はあまりに大きいし、
そしてそれを、しっかりと否定してくれる人間が周りにいないというのも問題だ。
この世の理不尽さを憂う前に今あるものの必要性、
かけがえのなさを考えさせるべき。それが生きるための筋道である。
今の教育も社会も暗に死を薦めているだけだ。

自殺報道など何もしないほうが自殺の防止につながる。
自殺という手段になぜ頼るか?自殺というのが有効な手段の一つとして
記憶されるからだ。単なるいじめの段階では
後々、好転する可能性すらあるが自殺には負の側面ばかりだ。
自分が死んで喜ぶ人間の顔、いるとすれば悲しむ人間の顔を
心に描いていけばナニクソと思い、そう易々と死ねないだろう。
死ねば皆が自分に注目してくれる。後は誰かが復讐してくれる。などと
いうのは本当に許しがたい。今後も、マスコミを悪用した自殺というのは
ぽつぽつと出てくるだろうが、>>31さんがいうような自殺報道に
関するガイドラインというものを定めなければ安易な自殺が増えつづけるだろう。

自殺したのはいじめのせいか?いや、自殺文化のせいだ。そして最終的な責任は自らを殺した
その本人にあるだろう。なぜ当たり前のことがわからない。それとも誰かが間接的に殺したとでもいいたいのか。
いじめのせいだと無理矢理認めさせたり、自殺の責任を求めるというのは社会的制裁という名のイジメでさえある。
マスコミ扇動によるいじめで「自殺の責任者」とやらが自殺したら誰がそいつの自殺の責任者となるのか?考えるのもばかばかしい。
自殺といじめが、どう実際に結びつくのかというのは死んだ本人にも誰にもわからないはずである。
それを、勝手にいじめのせいにして、いじめた側、それを放置容認した人間を殺人者のかのように吊るし上げ、
叩き上げるというのは善悪関係無しに、仇討ちの範疇さえ越えている。それよりも先に伝えるべきことがあるだろう。

34 :文責・名無しさん:2006/11/03(金) 11:15:17 ID:5jv8oZ2y
>>自殺文化のせいだ。
それはよく指摘されるよな。特にカトリックでは自殺は殺人扱いだし。
逆に日本では自殺に名誉や誇りがかかり、ある種のヒロイックな行動のように
思われているフシがある。そうなると、自殺した中学生はマスコミに「祭り」
上げられ、その意志を代行するかのように関係者(多くの場合苛めた当人達は
対象外だが)を吊し上げ容赦なく糾弾する。自殺すればこれだけ世間が騒いで
くれて復讐してくれるんだから、今のままじゃ「いじめ自殺」なんて
絶対になくならない。

35 :文責・名無しさん:2006/11/03(金) 18:29:09 ID:3ZWOgXqX
自殺の連鎖反応は昔からある。
マスコミは子どもの自殺に関する報道は慎重に願いたい。

36 :文責・名無しさん:2006/11/03(金) 18:43:55 ID:0jK+FG+y
うーん。なんかね。
マスコミとか学校教育の「自殺はいけない」とか「命は尊い」とか
「生きてれば良いことがある」とか「人生は素晴らしい」とか
そういう口当たりのいい、一見、道徳的で前向きな物言いが子供や自殺者を追い詰めてる気がするんだよね。
まずは自殺者の選択と人生を認めてやる所から始めるべきじゃないの?

37 :文責・名無しさん:2006/11/04(土) 08:05:57 ID:x/c1Nt0f
それはすべて親の仕事。
家庭で教えるべきことをなにからなにまで学校に押し付けてきたことが不幸の根源。

38 :文責・名無しさん:2006/11/04(土) 11:25:26 ID:5/yidMJc
自殺報道で「学校」が問題視されるのはイジメとか見抜けないからだろうが 自殺した子の親はコミュニケーションはあったのだろうか 自分の子供の変化を見抜けないのに学校の責任にするのはやや納得いかんが

39 :文責・名無しさん:2006/11/06(月) 15:26:35 ID:cYGO+R+0
今度は校長が死んだね。
これも殺人テレビの影響かな

40 :文責・名無しさん:2006/11/06(月) 17:55:04 ID:h8Dbz96N
この校長はアホか?
教育者が率先して自殺しといて何が「命の尊さ」だよ。
今の大人がこの有り様で子供にそんな事言ったって説得力ゼロじゃねーか。

41 :文責・名無しさん:2006/11/07(火) 08:08:03 ID:h5Lqm8Cg
自殺者を絶対善とするマスコミへの嫌がらせとしてはGJ!

42 :文責・名無しさん:2006/11/07(火) 08:32:11 ID:z84nWNwp
2chねらに生きてる価値がないから死ねと言われたので早速今から死にます
いままでありがとうございました、さようなら

43 :文責・名無しさん:2006/11/08(水) 09:19:19 ID:zn6h/mMe
WHOのガイドライン
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20061106k0000m040099000c.html

WHOが00年に公表したガイドラインは、適切なメディアの報道が自殺予防に役立つ点を認めつつ、
一方で報道が自殺行動に影響する可能性にも言及。
若者への影響が強いことなどから、避けるべき内容として、
「遺体や遺書の写真を掲載する」「自殺方法を詳しく報道する」
「原因を単純化して報道する」「自殺を美化したりセンセーショナルに報道する」などを挙げている。【

44 :文責・名無しさん:2006/11/10(金) 09:30:02 ID:e73dV2Vk
戸塚よっとスクールで精神科医が自殺容認していた

メールアドレス見ると大阪の大手病院医師らしい

45 :文責・名無しさん:2006/11/10(金) 21:25:52 ID:n2BrHvW2
>>43
日本の報道は全て当てはまってますね^^;


46 :文責・名無しさん:2006/11/10(金) 23:17:14 ID:On8w8wQ4
日本という国は自殺する人間を美化しすぎだな。
自殺なんて、キリスト教じゃ、大きな罪なんだ。

47 :文責・名無しさん:2006/11/11(土) 14:02:43 ID:pbSQv9vz
どうせ世間を揺るがす大きな事件でも起これば、
皆の関心もそっちへ向けられ、マスコミもまた
その報道ばかり。そうして自殺報道もフェードアウト。
しょせん、マスコミなんて、そんな程度のものだ。

48 :文責・名無しさん:2006/11/11(土) 19:57:26 ID:WWcKLx16
うちのじいちゃんが、ちょっと前によく言ってた。
「テレビに出る人はすごく頭のいい人か、すごい馬鹿かどちらかだ。」・・と。
さいきん、すごい馬鹿が多いな。

49 :文責・名無しさん:2006/11/11(土) 21:27:43 ID:01Uvw8Ae
おまいのじいちゃん、すごく的の得た事を言ってるな。

50 :1:2006/11/12(日) 00:09:23 ID:Ekx020DG
蛙って動いているものしか見えないらしい、
まさしくマスコミって蛙だね。


51 :文責・名無しさん:2006/11/12(日) 16:39:57 ID:iM5gNhgq
現在、自殺する年代で最も多いのが50代、60代
10代の自殺は最も少なく、そのうちいじめが原因と考えらるものもごくわずか。
にもかかわらず、そこをクローズアップする報道は明らかにおかしい。
青少年はマスコミに影響されて自殺する。
マスコミは自殺を増やして視聴率アップを狙っている。
このこのとに、賢いマスコミが気づいていないはずがない。
確信犯だね。

52 :文責・名無しさん:2006/11/12(日) 16:40:24 ID:yFpdqJJI
暇ならume手伝ってください
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/slotj/1154931478/l50

53 :文責・名無しさん:2006/11/13(月) 00:28:14 ID:sEzEZUxI
「自殺を予防する自殺事例報道のあり方について」のWHO勧告(2000年)
http://www.lifelink.or.jp/hp/jisatsuhoudou.html

1)やるべきこと
・自殺の代わり(alternative)を強調する。
・ヘルプラインや地域の支援機関を紹介する。
・自殺が未遂に終わった場合の身体的ダメージ(脳障害、麻痺等)について記述する。

2)避けるべきこと
・写真や遺書を公表しない。
・使用された自殺手段の詳細を報道しない。
・自殺の理由を単純化して報道しない。
・自殺の美化やセンセーショナルな報道を避ける。
・宗教的、文化的固定観念を用いて報道しない。

○日本における自殺報道の現状
・個々の自殺の手段を詳細に報じる傾向
 例:X-Japanヒデ氏の自殺報道、ネット自殺報道、練炭自殺についての報道
→新しい自殺手段が入手可能であることを大々的に宣伝してないか?
→模倣自殺(ウェルテル効果)
・自殺を考慮中の人が読者に多数いることを前提とした報道がなされていない。
→そのような人々をサポートするメッセージ等がセットで紹介されていない。

54 :文責・名無しさん:2006/11/13(月) 00:46:13 ID:hAzblCul
マスコミは無責任すぎる
自殺したということだけをクローズアップしすぎだし
学校責任のみを訴えている
マスコミの影響力を考えずに自殺の連鎖を促進させてるのも事実ではないか?!
自殺のみだけでなく 予防のために相談所等の情報 学校と他機関との連携を訴えるべきだ

55 :文責・名無しさん:2006/11/13(月) 03:52:24 ID:mrlMhUsB
>>33
その通りだと思う。
この時代太宰ばしかにかかる子供の数は少ないだろうけれども。
自分の経験上思うんだが、若ければ若いほど自分の命の重さを感じることができない。
自分は30過ぎで初めて、今まで事件にも巻き込まれず事故にも遭わずよく生きてこれたと
自分の幸運に感謝したような恥ずかしい人間なんだけれども。
支離滅裂かもしれない、ごめん。
いじめと自殺は切り離して考えるべきだと思う。

56 :文責・名無しさん:2006/11/13(月) 08:15:07 ID:JffeAdDa
自殺者を馬鹿にする報道をしなさい。そうすると単純だから死後も馬鹿にされ続けられるのがイヤで思い止まるのだ。これマジ!
騙されたと思ってやってみな。「首吊りだってぇ〜、汚物まみれ、きったねぇ!さあ、次のニュースです・・」とか。

57 :文責・名無しさん:2006/11/13(月) 08:39:24 ID:XBVKpVH3
イジメた親の取材しろよ!校長の話なんか聞きたくない。イジメた本人もしくは、親これやれば、イジメ無くなるよ。

58 :文責・名無しさん:2006/11/13(月) 09:57:13 ID:OmLhaJdx
>>57
その通りだ。
一連のいじめ報道でびびったのは行政と学校だ。イジメた悪ガキどももその親も
全く無傷だ。
政治家は有権者を決して責めないのと同様テレビは視聴者を責めるわけがない。
マスコミのスケープゴートは一番簡単なところへ行く。耐震偽装を見てりゃ判る。
この国に真のジャーナリズムは乏しい。
校長の相次ぐ自殺の背景は「生きてマスコミの辱めを受けず」なのに、簡単にテレビは
言う。「死んではいけないと教える側なのに」。政治以上に報道が貧困だ。

59 :文責・名無しさん:2006/11/13(月) 10:03:37 ID:+v5byiCn
名誉毀損、恐喝、暴行傷害・・・・
起訴不起訴にかかわらずいじめ行為を告発し、
子にも親にも社会のルールを教える。
まずは闇を表に出すことからでは

60 :文責・名無しさん:2006/11/13(月) 10:09:44 ID:K418/c97
学校の先生を集中攻撃するマスコミを見て、マスコミ嫌いになった。
一番悪いのは、直接手を出している者(加害者)である

61 :文責・名無しさん:2006/11/13(月) 10:41:20 ID:wZtsFGEm
なぜ加害児童とその親を校長と同等以上に追及しないの?


62 :文責・名無しさん:2006/11/13(月) 11:08:54 ID:lo1P+rE0
>>19
トラックの出火なんて日常茶飯事なのに三菱系のトラックが事故を起こした時にしか報道しない、
エレベータの閉じ込めも日常茶飯事だがシンドラー社関係しか報道しない。マスコミなんて
その程度でしょ。
最近のニュース番組はコメンテーターに意見を言わせる形で世論を誘導するのはどうなのか?
「タウンミーティングでヤラセが」とか言ってないで事実のみを報道し、視聴者に考えさせろよ

63 :文責・名無しさん:2006/11/13(月) 11:20:58 ID:uQ/CVymA
>>56
ネタでもそんな書き込みは許されない
晒し

64 :文責・名無しさん:2006/11/13(月) 11:41:54 ID:mrlMhUsB
えーと、自殺報道のスレですよね。
小学生の頃、家にあった百科事典には青少年の非行の項目に
シンナー等と並べて自殺が記載されていた。
親や祖父母の話からだったか他から聞いたことだったか
自殺は犯罪と同等だから死後解剖されると聞いて、今と違い
司法解剖が一般的に知られてない時代だったから解剖と聞くと
ひどく恐ろしく感じたものだった。
自殺は罪であること、きれいに死ぬことなんてできないということを
子供には教えるべきだと思う。
その上で、自殺報道は控えなければいけない。
昔から若い人の自殺は珍しいことではなかったし、遺族は
恥ずかしいものとして自殺であったことを隠す傾向があったものだけどね。

65 :文責・名無しさん:2006/11/13(月) 15:47:53 ID:3H5xJ+kt
うまくいえないけど
病気等でまだ死にたく生きていたいってゆう人の映像ながせばいいのにね
死にたくないのに死ななくてはいけない辛さや
健康な人がうらやましいしあわせなひとだと
または
強烈だけど
自殺するすがたがどんなにみぐるしくきたないか放送したらいいのに

66 :文責・名無しさん:2006/11/13(月) 19:24:53 ID:Evfq2RX8
http://www.lifelink.or.jp/hp/jisatsuhoudou.html
whoのガイドラインがあるらしい

67 :名無しさん:2006/11/13(月) 23:01:18 ID:PvGpfG4e
昔ダーティハリーって映画のなかで、自殺しょうとしている人に向かって刑事が
さっさと死ねと突き放したら、そいつは急に死ぬのが怖くなって躊躇した所を保護する
という場面があった。日本の自殺報道の参考になると思った。

68 :文責・名無しさん:2006/11/13(月) 23:34:15 ID:kIMffQJm
最近の報道番組は感情的になってる
と思う 毎朝吊るし上げの
オンパレ−ドじゃないか 


69 :文責・名無しさん:2006/11/13(月) 23:48:09 ID:iSG2LbN5
>>61
イジメた児童にもその親にも「ジンケン」とかいうのがあるらしいからな。

まあ、担任教師や校長にも人権はあるはずなんだが、公務員みたいな連中に関しては、
その人権を踏みにじってもどこからも抗議が来ないんで、マスコミ的にはOKだ。

70 :文責・名無しさん:2006/11/13(月) 23:48:42 ID:3H5xJ+kt
もっと 増えるかもね

71 :\:2006/11/13(月) 23:50:44 ID:byiR+bGY
 視聴率をかせぐことが命題なのだから
そんなこといってもしょうがない。
過剰反応よりむしろほっとくべし。
それじゃ、だめか。
親から大事にされずにやたら自己評価が低い人は
ちょっとしたことで死を選ぶ。
親は子供を大事にするように。

72 :1:2006/11/13(月) 23:57:41 ID:h+OJ2AX6
ニュース23でやってね。
途中から見たけど、その国では遺書を報道しないって話で、
日本では教育委員会に隠蔽された遺書は、公開すべきって言ってた。

かなり合理化が激しかったけど、
まっ、一歩前進かな?



73 :文責・名無しさん:2006/11/14(火) 01:09:02 ID:AxH/WUGV
>>72
ごめん意味がわからない

74 :文責・名無しさん:2006/11/14(火) 02:04:52 ID:26EvtaR0
>>69
公務員は徹底的に追いつめて自殺させてもOKだって思ってるよね、マスコミ関係者は。
マスコミ連中こそ加害者だよ。責任感じて死んだ人間なんているんだろうか。

75 :文責・名無しさん:2006/11/14(火) 02:16:13 ID:RXhITqVS
自殺というやつは、まわりの人間やメディアが頑張って止めるものなのか?
俺は違うと思う。放っといても死ぬ奴は死ぬし死なない奴は死なない。
>>67のような書き込みには強い違和感を覚える。

76 :文責・名無しさん:2006/11/14(火) 03:01:01 ID:3aWlrNaj
頑張って止めるものでもないが助長するような報道はどうか
WHOのガイドラインは正に適切だと思う
マスコミはこれを知りながらああいう報道を続けているのだろうか?

77 :文責・名無しさん:2006/11/14(火) 11:40:14 ID:LayQ0Uc5
最近になってようやく
連鎖自殺の問題がマスゴミにちょっと
だけのるようになったね。
 ま、あいかわらず悪者は政府と学校関係者で
自分らの自殺煽り報道に対しては
反省ゼロだがな。
 せっかくの良スレなのに、マスコミの連中には
通じないのが残念だ。

78 :文責・名無しさん:2006/11/14(火) 12:03:17 ID:TS3IW+4K
そろそろいじめ自殺報道が飽きられたとみえて話題を変え始めたね。マスコミなんてそんなもんさ。

79 :文責・名無しさん:2006/11/14(火) 12:04:33 ID:pgVCLObo
なんのためのマスコミだろう...

80 :文責・名無しさん:2006/11/14(火) 12:44:30 ID:SLqzFxUc
>>79
マスコミは商売です。何を今さら。

81 :文責・名無しさん:2006/11/15(水) 00:00:22 ID:1bS1d0lv
自殺ぐれえで報道するなよマッタク。
くだらねえしツマラネエ。殺人事件も報道しなくていい!
もっと政治とか地域の文化とかのニュース見たいのに!

82 :文責・名無しさん:2006/11/15(水) 00:48:32 ID:JdoH1d26
「自殺します」と言って政治家に何か要求するのは恐喝じゃないの?
マスコミは恐喝の片棒担いでるという面もあると思う。

83 :文責・名無しさん:2006/11/15(水) 12:52:01 ID:/GyrFCgc
そのマスコミが、一部の話だけで過剰な報道をするから、標的になった人が
追い込まれる。今回は、きちんと校長は対応していた。マスコミが、責める所
を間違えた結果だと思う。1番悪かったのは、教育委員会と、当事者間の親だ!!!


84 :文責・名無しさん:2006/11/15(水) 13:13:19 ID:Tpm0kHt9
>>75
たとえそうだとしても今のマスゴミの報道は自殺を煽っているようにしか見えないから問題なのかと。
止めなくてもいいが助長してはいけない

85 :文責・名無しさん:2006/11/15(水) 14:28:57 ID:2F++ka5U
どう見てもマスゴミが自殺をあおってるな

86 :文責・名無しさん:2006/11/16(木) 08:28:10 ID:jbDlWM7v
テレビの自殺者=被害者のような偏向報道が自殺を煽る 同情して原因元を徹底的に叩いてくれてそりゃ自殺もするわ

87 :文責・名無しさん:2006/11/16(木) 09:02:53 ID:NonyjFgg
>>76
数字(視聴率)がすべて。

子供が自殺しようがしおまいと数字(視聴率)が取れれば
ガッツポーズをしていると思う。

88 :文責・名無しさん:2006/11/16(木) 09:10:14 ID:I0jHAENy
>>4のようなオヤジの愚痴みたいな決め付けも悩める人を追い詰めるし
ネットのそこかしこに散在しているから今や大手マスコミ以上に目に触れるだろう。

89 :文責・名無しさん:2006/11/16(木) 09:52:10 ID:/7NW0GBh
同情してもらえると思ってるってのが決め付けだってことかな
それ以外で>>4が大きく間違ってるとも思えないし

死ぬなよ、辛いなら学校休んで親兄弟に相談
それもできないならいじめホットラインに電話しろ
みたいなメッセージをもっと流してやってほしい
あと「いじめ」って言葉で括るから昭和生まれには理解し難い。
恐喝・傷害・強制わいせつ・管理売春など適切な言葉を使わないと。

90 :文責・名無しさん:2006/11/16(木) 11:31:00 ID:/ryAytA9
マスコムは自殺者を期待していると思いますか?

ttp://www.future-planning.net/x/modules/news/article.php?storyid=1831

91 :文責・名無しさん:2006/11/16(木) 12:55:55 ID:063uHBo8
昨日のニュース23津波で自殺予防教室がトンじゃいましたね。
しかしスポーツニュースの松坂はばっちりやった。

重要度は松坂>>>>>>>>>>>>>>>>>>自殺予防

92 :文責・名無しさん:2006/11/16(木) 12:56:26 ID:HUih25NU
きょうのアサヒが社会面でWHO勧告の事とりあげてるね。
自殺報道のあり方にメディアも悩んでいますみたいな、
わざとらしい内容だけど。





93 :文責・名無しさん:2006/11/16(木) 18:24:40 ID:2AunD/wv
>>92
自殺関連ネタがいい加減尽きてきたから、他紙のやりそうに無い
目先を変えたネタとして取り上げたってだけでしょ。
このWHO勧告は、マスメディアが行動として従う為にあるのであって、
記事として取り上げる為にあるのではない。
これを記事としては取り上げるが行動には反映させないってのは、
マスコミにとってはWHO勧告すら「ちょっと変化球のネタ」に過ぎないってことだ。

94 :文責・名無しさん:2006/11/16(木) 21:47:49 ID:dZT/eCV4
最新の動物学・生態学の研究報告によると、サバンナのトップであるライオンは、
雄同士が殺しあったり、雄親が自分の子を食べたりすることがあるらしい。
人間に近いサルもサバンナのライオン同様互いに殺し合うことが明らかになっている。
局部生態系においてライオンやサルを殺したり、捕食する他の動物はいない。
動物界の原則と言われた「同種同士殺しあわない」ことは20世紀までの迷信にすぎなかった。
これは異なるヒエラルキー間の争いではないので、弱肉強食ではなく「同肉同食」である。
個体数が減りすぎれば出産し増やせばよいが、
逆に個体数が増えすぎれば食糧やエネルギーが相対的に減少するので、
他の動物に食われるか、同種同士淘汰し、個体数を減少させる必要があるということである。

地球生態系においてトップに君臨する人間にも天敵となる捕食者はいない。
個体数が増えすぎれば当然淘汰し合わなければならない。
所詮人間も地球生態系のトップに君臨するとは言え、地球という生物の細胞にすぎず、
新陳代謝が必要だということである。
(このように地球を一個の生物と捉えたとき地球のことを「ガイア」と呼ぶ。)
また人間は細菌やウィルス、微生物などのボトムによる、
フィードバックも「医療の向上」によって解消してしまう。
ここで人間はライオンやサル以上に何らかの方法で淘汰し合う必要性があるということになる。
人間同士の強弱関係など他の生物から見れば、天上の神々や巨人の力関係なのである。

しかし一方で人間は戦争によって地球生態系を脅かす存在でもある。
人間は殺し合いすぎても、殺し合わなさすぎても地球生態系を脅かす、
地球生態系にとってなんとも御し難い存在なのである。
パワーゲームを問題視する意見も多いが、パワーゲームを完全に否定するのも愚かと言えるだろう。
よって戦争も駄目、犯罪的な殺人も駄目となるとそれに代わる殺人の手段が必要となる。
自殺、死刑制度、安楽死、正当防衛的な殺人、寿命の恣意的な逓減…。
そのような「平和的な」淘汰の手段が開発されていくのも当然の理と言えるのである。



95 :文責・名無しさん:2006/11/17(金) 19:52:17 ID:EOWGebT6
「自殺を予防する自殺事例報道のあり方について」のWHO勧告(2000年)
http://www.lifelink.or.jp/hp/jisatsuhoudou.html
1)やるべきこと
・自殺の代わり(alternative)を強調する。
・ヘルプラインや地域の支援機関を紹介する。
・自殺が未遂に終わった場合の身体的ダメージ(脳障害、麻痺等)について記述する。

2)避けるべきこと
・写真や遺書を公表しない。
・使用された自殺手段の詳細を報道しない。
・自殺の理由を単純化して報道しない。
・自殺の美化やセンセーショナルな報道を避ける。
・宗教的、文化的固定観念を用いて報道しない。

『いじめの社会理論』
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4760120882

内藤氏は、教育学界の体面などよりもまずいじめを受けている子供たちの苦しみのことを最優先に考えます。

NPOチャイルドライン:http://www.childline.or.jp/
チャイルドライン実施団体一覧:http://www.childline.or.jp/zenkoku.html
全国警察リンク集 (全国各警察に、いじめホットライン・いじめ110番などがある場合が多い)
http://www.npa.go.jp/link/index.htm
全国教育研究所連盟加盟機関リンク集 
http://www.nier.go.jp/saito/kuro/link3.html
「いじめを苦に自殺」防ぐには 茨城大助教授に聞く 相談窓口多数掲載
http://www.asahi.com/kansai/wakuwaku/info1115-3.html

”いじめの認識” 5つの間違い
http://members.jcom.home.ne.jp/i-network/chishiki.htm
いじめに対抗する法的対処:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%84%E3%81%98%E3%82%81

96 :文責・名無しさん:2006/11/17(金) 20:00:10 ID:bi5e/LyI
とりあえず報道各社にWHOの勧告を守るよう電突した方がいいよ。


>>95
意外かもしれないが

http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2727971/detail
・自殺を非難する。

というのもあるね。

97 :いじめはいじめるほうほれっとうかんがもんだい:2006/11/17(金) 20:43:19 ID:ZolEwZDd
飯島愛さんのブログ…
ポルノホスピタルで…いじめについて
真摯なコメントが多数よせられているよ。
それに…飯島愛さん…今、病床なんだ…。
応援のコメントのひとつでも、ちょっとよろしくたのむよ。


98 :文責・名無しさん:2006/11/17(金) 21:13:24 ID:K01XRgs7
よーし、パパも朝日新聞に遺書送っちゃうぞwww

99 :文責・名無しさん:2006/11/17(金) 23:46:15 ID:bi5e/LyI
意外かもしれないが→意外かもしれないが、してはならないことに

100 :文責・名無しさん:2006/11/18(土) 02:18:53 ID:5Fi3PQHq
日本における自殺者数の推移

年 総数 男性 女性 20歳未満 20〜39歳 40〜59歳 60歳以上
1980年(昭和55年) 21,048 13,155 7,893 678 7,052 7,049 6,166
1985年(昭和60年) 23,599 15,624 7,975 557 6,067 9,751 7,143
1990年(平成2年) 21,346 13,102 8,244 467 4,769 8,158 7,853
1995年(平成7年) 22,445 14,874 7,571 515 4,976 9,030 7,739
2000年(平成12年) 31,957 22,727 9,230 598 6,986 13,063 10,997
2001年(平成13年) 31,042 22,144 8,898 586 6,717 12,526 10,891
2002年(平成14年) 32,143 23,080 9,063 502 6,953 13,275 11,119
2003年(平成15年) 34,427 24,963 9,464 613 7,956 14,033 11,529
2004年(平成16年) 32,325 23,272 9,053 589 7,580 12,874 10,994


101 :文責・名無しさん:2006/11/18(土) 03:07:48 ID:1tVMMHV/
2)避けるべきこと
・写真や遺書を公表しない。
・使用された自殺手段の詳細を報道しない。
・自殺の理由を単純化して報道しない。
・自殺の美化やセンセーショナルな報道を避ける。
・宗教的、文化的固定観念を用いて報道しない。


マスゴミが全部やってる

102 :文責・名無しさん:2006/11/18(土) 03:22:41 ID:VVpkhHYe
そういえば、過去にもいじめによる子供の自殺がはやった時期があった
ように思うが、いずれもその火蓋を切ったのはマスコミ報道からだ。
マスコミは多用な角度から、いじめ自殺が流行る原因を検証しているよう
だが、足元が見えていない。
いじめ自殺が流行った一番の原因は、安易なマスコミの報道が原因。
政治や学校、親、環境云々言う前に自分たちマスコミの報道がもたらした
事に気づき自分たちを反省してほしいものだ。

103 :文責・名無しさん:2006/11/18(土) 03:28:23 ID:i/yDbQZ+
自殺されると面倒なんで奴隷として生きてくださいってのも
あれな気がするけどね

104 :文責・名無しさん:2006/11/18(土) 04:59:36 ID:v62swKY7
最新の動物学・生態学の研究報告によると、サバンナのトップであるライオンは、
雄同士が殺しあったり、雄親が自分の子を食べたりすることがあるらしい。
人間に近いサルもサバンナのライオン同様互いに殺し合うことが明らかになっている。
局部生態系においてライオンやサルを殺したり、捕食する他の動物はいない。
動物界の原則と言われた「同種同士殺しあわない」ことは20世紀までの迷信にすぎなかった。
これらは異なるヒエラルキー間の争いではないので、弱肉強食ではなく、「同肉同食」である。
個体数が減りすぎれば出産し増やせばよいが、
逆に個体数が増えすぎれば食糧やエネルギーが相対的に減少するので、
他の動物に食われるか、同種同士淘汰し、個体数を減少させる必要があるということである。

地球生態系においてトップに君臨する人間にも天敵となる捕食者はいない。
個体数が増えすぎれば当然淘汰し合わなければならない。
所詮人間も地球生態系のトップに君臨するとは言え、地球という生物の細胞にすぎず、
新陳代謝が必要だということである。
(このように地球を一個の生物と捉えたとき地球のことを「ガイア」と呼ぶ。)
また人間は細菌やウィルス、微生物などのボトムによる、
フィードバックも「医療の向上」によって解消してしまう。
ここで人間はライオンやサル以上に何らかの方法で淘汰し合う必要性があるということになる。
人間同士の強弱関係など他の生物から見れば、天上の神々や巨人の力関係なのである。

しかし一方で人間は戦争によって地球生態系を脅かす存在でもある。
人間は殺し合いすぎても、殺し合わなさすぎても地球生態系を脅かす、
ガイアにとってなんとも御し難い存在なのである。
過剰なパワーゲームも問題だが、パワーゲームを完全に否定するのも愚かと言えるだろう。
よって戦争も駄目、犯罪的な殺人も駄目となるとそれに代わる殺人の手段が必要となる。
自殺、死刑制度、安楽死、正当防衛的な殺人、寿命の恣意的な逓減…。
そのような「平和的な」淘汰の手段が開発されていくのも当然の理と言えるのである。
ある死の形態が身近に見られなくなったとしても案ずることはない。
近い将来どのような新しい死の形態が産声を上げるのか、想像してみるのも面白いかもしれない。


105 :文責・名無しさん:2006/11/18(土) 09:02:23 ID:NmhF6Vfv
またマスコミに影響された子供が自殺しました。
マスコミは悪の組織だな。



【社会】高校2年の女子生徒がマンション10階から飛び降り?死亡…神奈川・横浜
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1163807330/l50


106 ::2006/11/18(土) 09:06:47 ID:MjckY+yF
三万人いる内の、話題性のある自殺だけを過剰報道している。
人の『死』を取り上げるなら、同じ日に亡くなった多様な命も取り上げるべき。
多過ぎてうざくなるはず。

107 :文責・名無しさん:2006/11/18(土) 09:08:51 ID:yHTm5V3+
実は自殺報道が、その後の短期的な自殺数の増加を増やすという説は
以前から言われていて論文にもなっている。それなのにだらだらと自殺報道
をするマスゴミは、自殺幇助で糾弾されるべき。お前らは人殺しだ。
>6
同意する。
マスコミがマスコミ自身を糾弾できるようにならないと
いずれマスコミの存在はどんどん潰れるぞー。
各社謝罪せよ

自分達の報道を自己検証もできないような
隠密な報道姿勢ならば誰も見向きはしない
みるのは暇人の主婦や爺さんばあさんだけ

そんなやつらに世論操作されるな

働いている奴はアンケートなんかにこたえられるわけないだろ?
アンケート調査も疑わしいぞ
太田はいい意見書いている




108 :文責・名無しさん:2006/11/18(土) 09:09:33 ID:jU7QVRaK
マスコミは殆ど非をみとめないだろうけど、遺書に
テレビで見て励まされて自殺すると決意しました・・とか
書いてあったらどうすんだろ。

109 :文責・名無しさん:2006/11/18(土) 09:50:43 ID:qK1iXd19
言い訳のように報道による群発自殺について今朝の朝ズバでクズアナウンサーが
ほざいていた。
「報道すると自殺が増えるって言うけど報道の仕方だと思うんですよね」

ハァ?その報道の仕方が問われてるんだろうが!話すり替えて反論したつもりに
なってんじゃねぇよ、この人殺しが。J-CASTの取材じゃWHOのガイドライン
について知ってるようだが、詳細になると内規が、ってことで情報公開
してないし、テレビの報道みる限りじゃ何一つ活かされてないだろ。
もはや日本のTV報道はNHK含めて害悪でしかないな。全社解体しろ。
社員は全員腹を切れ。

110 :文責・名無しさん:2006/11/18(土) 11:13:53 ID:i4+IamlM
自殺報道は必要だと思いますが
問題は、報道これだけさわがれてなお自分の子供の状態に思いが至らない親の怠慢
連鎖とか煽りとかいう人はいじめは隠蔽されていいとでも思ってるのか?


111 :文責・名無しさん:2006/11/18(土) 13:02:51 ID:IsgfwKE9
経済、政治、治安、流行…
マスコミもそれらの現状維持+拡大の片棒担がなきゃならん立場だから、
原因も問題点も対策法もそこらの専門家より解ってるけど口にできないだけなんだろう。
とくに自殺とか刺激的な少年事件だと
当たり障りのないコメントしか許されていないタレントや評論家が
ホントの事言いたくてうずうずしてるのがたまに伝わってきて面白い、いや虚しい。

112 :文責・名無しさん:2006/11/18(土) 17:07:05 ID:fsgxDSEk
>>110
しつこく取り上げる必要があるのかってことだよ。

人が死ぬことは自殺以外にもたくさんある。

113 :文責・名無しさん:2006/11/18(土) 17:15:52 ID:D37bTr22
マスコミは恐喝とか暴行傷害もいじめと報道してるけど
いじめなのか?普通に犯罪だろ?

114 :文責・名無しさん:2006/11/18(土) 19:13:16 ID:i4+IamlM
>>112
だからしつこく取り上げてもなお他人事な親連中を責めろと
自殺が続くことより、いじめが沈静化しない現実をみろと

しつこいどころか、マスコミなんて肝心なこと何も報道してないよ










115 :文責・名無しさん:2006/11/18(土) 19:56:38 ID:8KY9CH/B
>>112
しつこく取り上げる必要? あるに決まってるじゃん。

自殺報道するだろ、すると模倣自殺が起きる、そしたら「自殺の連鎖」という
格好のネタができるわけだ。
わざわざ取材する手間なしに、安上がりにネタを製造できるんだよ。
資本主義の精神にのっとった、実に正しい経済活動じゃないか。

116 :文責・名無しさん:2006/11/18(土) 22:50:32 ID:P366MsV9
事件が起きればマスコミはもうかる。
だから事件を誘発するようなことばかりする。
まぁ、2chも似たようなものだが

117 :文責・名無しさん:2006/11/19(日) 04:27:01 ID:8pNhq5md
子供の自殺を視聴率稼ぎに使うな。

118 :文責・名無しさん:2006/11/19(日) 09:01:05 ID:ZWZ6iC/V
自殺の報道するときは、その前後に、
「自殺は犯罪です」 の一言を入れる、ってのはどうか。


それはともかく、「自殺者に同情する」みたいな報道姿勢は、
新たな自殺を誘うだけだ。

「同情心で報道するな」って言いたい。





「自殺は悪です。犯罪です。自殺したいくらい嫌なことがあれば、
 徹底的にそこから逃げましょう。」




119 :文責・名無しさん:2006/11/19(日) 10:48:00 ID:F2gSvHuH
>>110
>問題は、報道これだけさわがれて
>いじめは隠蔽されて
マスゴミ人のオナニーめいた言い訳はどうでもいい。騒ぐしか脳がないんだったら
せめて迷惑かけないような報道の仕方をしろっていってんだよ、馬鹿が。
誰も報道するななどといっていない。ゴミのような報道の仕方を問題にしているのであって、
親の対応だの隠蔽だのに話を持っていくのは議論のすり替えに過ぎない。
それとな、年間に中学生が何人ぐらい自殺してるのか知ってるのか?
大体70-80人ってとこだが、お前の論調だと苛め問題が「解決されるまで」
それらを全て報道しないと「隠蔽」ということになる。

120 :文責・名無しさん:2006/11/19(日) 11:42:37 ID:TLupni3G
>>119
犯罪もそうだが自殺はゼロにすることはできないのだよね。

マスコミはどこまで減れば満足するのか。

121 :文責・名無しさん:2006/11/19(日) 18:19:26 ID:r06YvNZz
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E6%AE%BA
Wikipedia「自殺」より

群発自殺を避けるための自殺報道に対するガイドラインは世界保健機関(WHO)や
諸外国ですでに作成され、一定の効果を挙げている。しかし日本のメディアに
おいては周知が徹底していないか、意図的なネグレクトが行われているかはさ
だかではないが、こうしたガイドラインが実行されるケースは稀である。


122 :文責・名無しさん:2006/11/19(日) 22:42:02 ID:zsVRO4tz
>>119
報道すること自体は良いとして、「正しい報道の仕方」ってのがあるってコトなんだよな。

>>92のいう朝日の記事みたいな「自殺報道のあり方にメディアも悩んでいます」ってのは
数十年前なら納得できたんだろうけどな。
でも、現代ではWHOのガイドラインのようなものが既にあって、諸外国でその効果が
実証されているわけで、これは「いかにも朝日新聞らしい欺瞞」に過ぎない。
まあ、朝日以外は欺瞞による自己正当化を図ろうとすらしていないってことなんだが。

123 :文責・名無しさん:2006/11/20(月) 14:41:59 ID:y+vhDFub
新聞社やテレビ局なんて昨日今日出来た会社じゃねーんだから
ガイドラインぐらい作っとけって思うよ。

124 :文責・名無しさん:2006/11/21(火) 00:08:28 ID:wjDpDRvm
>「自殺報道のあり方にメディアも悩んでいます」
アリバイ造りにしか見えないよね、、、
悩んでるって言うけど、既に学術的な観点から提唱されてるガイドラインに
沿わないのなら、そうする根拠つまりそれで自殺が余計に増えないっていう
証拠を示せ。それが出来ないうちは自殺幇助を大々的にやってる企業と見な
されても反論できないだろ。日本社会の不幸の一つは、言論の自由を担う
組織がそれに値しないクズ組織であること、といえるな。

125 :文責・名無しさん:2006/11/21(火) 00:21:34 ID:IE/Hxuwu
散々イジメをしてきたマスコミどもが、よく白々しくイジメ問題を取り上げてるよな。
バカにしか見えない。
それを観て何も感じないバカは、マスコミ以下のゴミだけどな。
言っても理解できないんだろうけど。
バカ以下なので。

126 :文責・名無しさん:2006/11/23(木) 18:37:43 ID:U2yeJXX9
自殺した子供の生前ビデオ流すなよボケ

マスゴミは本当に学歴だけだなw

127 :文責・名無しさん:2006/11/23(木) 19:27:50 ID:8ddK82s5
自殺した人が可哀相だ、という同情心で報道するのだろうが、
つまらぬ同情は自殺願望者を増やすだけ。

1)自殺者の写真を流さない。
2)自殺者の遺書を流さない。
3)自殺者の生前ビデオなんてもってのほか。

「自殺助長を防ぐガイドライン」
糞メディア殿、直ちに作りなさい!



128 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

129 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 08:16:45 ID:gD3N9+ov

参考までに
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/2770.html


130 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 21:21:52 ID:Fh1DL2zl
おまいら投稿しる。

http://www.tbs.co.jp/radio/kume954/
『いじめ自殺報道』についてのご意見募集!

131 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 23:03:25 ID:e/IaTdca
「みどころNHK」
「自殺とどう向き合うか」
NHKはじめ似非左翼って「○○○とどう向き合うか」って言い回し
好んで使うなあ。ものすごく問題意識があります、て言いたいんだろな。
それにしてもこの番組の司会をやるらしいマチナガととかいう司会者ロレツ
がぜんぜん回らなくて聞きづらい。そんな年でもなかろうに、脳外科に
早く行って診察受けたほうがいいと思うぞ。

132 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 23:28:49 ID:NOcY5Zdb
いや、ちゃんと言えばいいんだよ。コメンテーターがさ
「はい、今日もいじめで○○県の○○さんが死にました。
何人かの馬鹿な大人は可哀想と同情してくれるかも知れませんが、
大半の大人は馬鹿だなと感じています。
命を絶てば同情されるという安易な考え方に、虫唾が走ります。
では次のニュースです・・・」てな感じ。

133 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 06:31:45 ID:TWgZgTAv
「○○○とどう向き合うか」って、
なにかを引き合いに政府とかを批判をしたいけど、
でも自分も解決案が無いときに使う言葉だね。

134 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 15:40:17 ID:tocT4TNH
今売ってるTVブロスのp60に、えのきどいちろうのコラム
が載ってるんだけど自殺報道について採り上げてる。
主な内容は福澤朗とTBS批判なんだけど、いいことかいてるよ。

135 :文責・名無しさん:2006/12/05(火) 21:13:30 ID:1fh2PGOq
>>131
>ものすごく問題意識があります、て言いたいんだろな。

マスコミ自身の問題意識じゃないよ。
そもそも、「どう向き合うか」ってのは「問いかけ」だ。
そして、マスコミ自身としては、問いかけることによって
「愚民どもに問題意識を持たせてやろう」という意識にすぎない。
彼ら自身は全く問題意識など持ってはいない。

そりゃ「自殺」自体に関しては、これと向き合わなければいけないのは
「我々国民」ってことになるのかも知らんがね。
でも、「模倣自殺」と向き合うべきはマスコミなんだよね。
問いかけてるんじゃねーよ、お前ら自身こそが問題なんだよと。

136 :文責・名無しさん:2006/12/08(金) 22:50:38 ID:jO8dU7rG
自殺報道に関する報道姿勢。

1)自殺者の遺族に、実名報道するか、匿名報道とするか
  決定してもらい、その意思を尊重する。

2)自殺者の遺書、自殺者の手記、自殺者の卒業文集等を
  報道することは、模倣者を増やすおそれがあるので、
  原則しない。

3)自殺のニュースの前後に必ず「自殺は犯罪です」という
  旨の一文を入れる。

4)自殺者の写真は著名人以外は、原則掲載しない。

5)自殺者には「さん」等の敬称を付けない。犯罪であるという
  ことを知らしめる意味で需要。

6)自殺者の葬式は、報道しない。







137 :文責・名無しさん:2006/12/09(土) 13:02:00 ID:Ab8fcpQC
age

138 :1:2006/12/17(日) 00:59:48 ID:qhMqwOwt
今年も終わるね、コンだけマスコミが自殺助長報道をしたから
2006年の自殺者数は倍増かな?

まっ、ココの考え方が正しい場合だけど。
今年の自殺者数はいつ出るんだ?


139 :文責・名無しさん:2006/12/19(火) 10:47:14 ID:ropMwAdO
11・27 WHOは「自殺を防ぐために マスコミへの手引き」という群発自殺を防ぐための報道のガイドラインをまとめているのだから、
放送局はそれに沿うべきである。WHOは自殺報道について原則「写真や遺書を公表しない」「自殺の方法について詳細に報道しない」
「原因を単純化して報じない」「自殺を美化したりセンセーショナルに報じない」「宗教的・文化的な固定観念を用いない」「自殺を
責めない」としているが、殆どの局は全く逆のことをしている。これはおかしい。劇場型自殺、群発自殺を招いているのは放送局では
ないのか?(同様意見2件) E 18 男 神奈川
http://www.bpo.gr.jp/youth/shichosha/shichosha_0611.html


140 :文責・名無しさん:2006/12/19(火) 13:35:55 ID:emmrdHK+

>小中高生の自殺問題

ttp://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/student_suicide/?1166496890

141 :文責・名無しさん:2006/12/20(水) 13:40:01 ID:xihIy/mk
Yahooニュースのの自殺関連カテゴリ増えすぎ
ttp://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/suicide/
ttp://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/suicide_warning/


142 :文責・名無しさん:2007/01/03(水) 04:15:39 ID:f/4DuXz6
自殺、自殺ってうるさいなぁ〜

そんなの大したことねーよ!

総死亡数 95万人
ガン    30万人
心疾患  15万人
脳卒中  13万人
肺炎     8万人
自殺     3万人
 
この統計に表れない死者がいるんだよ。

中絶件数 33万件。(実質はその倍と言われてるけど...)
       ~~~~~~~~
実は隠れ第1位なんだよね。

143 :文責・名無しさん:2007/01/09(火) 16:22:07 ID:mF4dT8uC
(ウェルテル効果が発生)
                   ☆★ 岡田有希子 ★☆

アイドル歌手の岡田有希子(18歳)が自殺した事件については、
レイプなどの虐待、いじめを受けたショックがもとで、彼女が精神病(PTSD)にかかり、
PTSDのフラッシュバックの苦痛から逃れるために、自殺したのだとする説がある。

彼女は、失恋で自殺したのだという噂もあるが、これは噂であり、真相はいまだに不明のままだ。
家族友人など彼女をよく知っている人ほど、自殺原因がわからない、という意見の人が多い。

虐待が自殺の原因だとする説の根拠として、彼女が自殺する直前に人相がPTSDに特徴的な表情に、
変わっていたことが挙げられ、この虚ろで病的な表情は、亡くなる直前の映像だけに見られる。

彼女はまじめで性格は良く可愛い子だったが、殺人でなくても、もう本当に許せない事件だと思う。
死に追いやったのが、本当は誰なのか真相を解明して、彼女の無念を晴らしてあげて欲しいと思う。

岡田有希子:初期の頃(1984年頃)の映像。表情は正常。
http://fout.garon.jp/?key=GFx1OrFizjLcBKR3ScF8OY:sQ56&ext=wmv&act=view
http://fout.garon.jp/?key=GQ2QhwMTmz4AJCqycDmW7FN:uwta&ext=wmv&act=view
http://fout.garon.jp/?key=GeG4K2FhArM8w7ImVhx6Mo:H2M1&ext=jpg&act=view
http://fout.garon.jp/?key=GhGhY0N9D0B1VdRNW2QBSy:Y0W1&ext=jpg&act=view
http://fout.garon.jp/?key=GT0y3R7-eQKErMKH1kFoP2:J0x0&ext=jpg&act=view
http://fout.garon.jp/?key=GUNAUGGFU2SCG5AdE8G1-6:iXt&ext=jpg&act=view
http://fout.garon.jp/?key=GH1SQEUX8H4ZXT2V0EjObA4:K0X3&ext=jpg&act=view
------------------------------------------------------------------------
岡田有希子:亡くなる直前(1986年春)の映像。表情が病的。
http://fout.garon.jp/?key=GM3B3W6B5-tRpL_O2CjASxq:rNra&ext=wmv&act=view
http://fout.garon.jp/?key=GUHcwlK_XW-XiYxEvVnSU:tV76&ext=wmv&act=view
------------------------------------------------------------------------
http://bbs001.garon.jp/test/read.php/memorial/1148481015/
http://find.2ch.net/?BBS=ALL&TYPE=TITLE&STR=%B2%AC%C5%C4%CD%AD%B4%F5%BB%D2&COUNT=10

144 :文責・名無しさん:2007/01/20(土) 16:30:38 ID:Wn2IJfX+0
やっと、送られたか

▽民放連がWHOの「自殺予防―メディア関係者向け手引き―」を民放各社に送付し、
自殺報道については十分留意するよう要請したことが効果あったのか、このところの
報道は多少あらたまった感じがする。
http://www.bpo.gr.jp/youth/giji/giji.html

145 :文責・名無しさん:2007/01/20(土) 16:35:36 ID:b1oSZZSj0
>>144
 マスコミに自浄作用を期待できるとは
とうてい思わん。自殺を誘発するマスコミを訴える
遺族でも出てくるか、政府が規制をかけるか、でもなきゃな。


54 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)