5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

沖縄タイムスの論説委員は身のほど知らず

1 :文責・名無しさん :2006/03/17(金) 01:42:46 ID:NTUAv3CC
地に足がつかない記事を書くから笑われるんだよ。

ソース  沖縄タイムス 
http://www.okinawatimes.co.jp/edi/20060316.html#no_1

2 :文責・名無しさん:2006/03/17(金) 01:51:01 ID:yZu5xtyy
二ゲット

3 :文責・名無しさん:2006/03/17(金) 01:54:37 ID:I+y/5ira
>配慮を明らかに欠いている。

それを言う前に、自分たちの日頃の行いを何だと思っているんだよ。


4 :こんなこともありました:2006/03/17(金) 02:00:38 ID:VmL6pQOB
◆「NHK沖縄が地元紙に“圧力”」◆
http://www.kinyobi.co.jp/pages/vol549/blurb

5 :文責・名無しさん:2006/03/17(金) 02:10:21 ID:eCTW440A
コメンテーター気取りで記事書くなよ。
社内での横暴な態度も誰かさんに見られています。

6 :文責・名無しさん:2006/03/17(金) 02:26:45 ID:ELxEMJr1
横暴な委員って、
支局から晴れて本社に戻った整理部長のことだよな。w

7 :文責・名無しさん:2006/03/17(金) 02:38:44 ID:bYwsjRZJ
支局は南部w 晴れて整理ww プライドゼロの男www

8 :文責・名無しさん:2006/03/19(日) 07:39:49 ID:zKMrxblM
250 名前: ちゅらさん 投稿日: 2006/02/20(月) 02:47:01 ID:
八重山病院体制・なぜ医師確保ができないか(抜粋)
http://ryukyushimpo.jp/news/storytopic-11.html
県立八重山病院の産婦人科が存続の危機にさらされている。産婦人科医師の確保がままならないためで、
このままだと6月から休止せざるを得ない事態に追い込まれている。
後任の医師を迎えられない場合には、2人体制では産婦人科の運営は困難といわれ、残る若手医師2人も
本島の県立病院に戻すことが検討されているようだ。
妊婦は出血や破水など突如として緊急事態に見舞われることは珍しくない。即座に対応できないとなると、
母体の健康と安全のほか赤ちゃんの命にかかわってくる。
そもそも、医療機関に恵まれない地域ほど医療の充実は不可欠なのではなかろうか。体制に不備はないか
細かく目を配り、医師の確保など整備を図っていくのが行政本来のあるべき姿だ。
医師不足を理由に県立病院の機能が縮小され、逆にサービスの後退に不安を感じている人々は少なくないように
思われるのだ。県立北部病院の産科休止問題も、1年近く経過した今なお改善されていない。
 産婦人科医の確保が難しいのは県民にも理解されている。だが産科の継続を切望する人々の切羽詰まった
思いに比べ、医者を探す熱意は十分伝わってこない。抜本的な解決策は急を要する。
相変わらずな社説載せているな、内容も見当違いも問題だが、新報に期待するものなどない。
一番の問題はタイトルと論じている内容がぜんぜん結びつかないこと。これ書いた論説委員って馬鹿じゃないの?
なぜ確保できないか?→国と地方とマスゴミとスポンサーと議会のせいだろ?
この内容なら「県はなぜ医師確保に積極的に乗り出さないのか!」じゃないの?

9 :文責・名無しさん:2006/03/19(日) 07:55:24 ID:zfXS+a9H
2回はさぁ、中国の公安部のスパイと関係ありませんよね〜。
本人だけが・・・うははははは・・・もうだめぽ。

10 :>>8の続き:2006/03/20(月) 11:47:51 ID:hypYlxWv
相変わらずな社説載せているな、内容も見当違いも問題だが、新報に期待するものなどない。
一番の問題はタイトルと論じている内容がぜんぜん結びつかないこと。これ書いた論説委員って馬鹿じゃないの?
なぜ確保できないか?→国と地方とマスゴミとスポンサーと議会のせいだろ?
この内容なら「県はなぜ医師確保に積極的に乗り出さないのか!」じゃないの?

11 :文責・名無しさん:2006/03/20(月) 15:12:05 ID:UQmIR657
靴を脱いでの原稿書きはやめてくれ。
汚れた靴下から悪臭が立ち込めるのは当然だが、部外者に品位まで疑われる。
オイオイ、そこの若いの、オマイだよ!ダ−バだよ!!

12 :文責・名無しさん:2006/03/20(月) 15:38:12 ID:hab71Mgk
大弦小弦 (2006年3月20日 朝刊 1面)
 このところ「差別」という忌まわしいものが世界中をのさばっているようだ。
人種や性、文化、宗教だけでなく、最近では「勝ち組」「負け組」といった
言葉に見られるように経済の世界でも横行が目に付く。

 その中で先日、国際サッカー連盟(FIFA)が、人種差別的行為の根絶へ
乗り出した。選手だけでなく、サポーターにいたるまで処罰の対象にし、勝
ち点はく奪のほか、国際大会出場停止までおよぶというからかなり厳しい。

 「差別」問題の根が深いのは、だれの心の中にも潜んでいるからではない
だろうか。「平生は少なくともみんな普通の人間。それがいざという間際に、
急に悪人に変わるんだから恐ろしい」(夏目漱石)。

 文豪の言葉を借りると、おそらく多くのサポーターは、普通の市民だと思う。
それがゲームが白熱し、味方チームへの思い入れが過ぎると、つい一部の
過激な言動に発展するのだろう。

 身近な差別問題といえば先日、金武町の共有地・杣山入会権の会員資格
をめぐる最高裁判決があった。金武部落民会が資格を男の子孫に限ったこ
とに司法の最高権威は「女子孫に対する差別を正当化することはできない」と
憲法上の不合理を指摘した。

 長年の慣習の上に立ってきた部落民会。おそらく男女差別への認識はなか
ったのではないだろうか。差別する側とされる側の差。そこに差別が根絶でき
ない難しさがあるような気がする。(比嘉弘)

ソース
沖縄タイムス http://www.okinawatimes.co.jp/col/20060320m.html



13 :文責・名無しさん:2006/03/20(月) 19:55:31 ID:qbFZQSPx
>>8 >>10
スレ違い。
ここは琉球ではなく沖縄w


14 :文責・名無しさん:2006/03/22(水) 00:33:03 ID:d9LVADhy
ソース
沖縄タイムス http://www.okinawatimes.co.jp/col/20060321m.html
>黒縁メガネをかけた面長気味の上品そうで威厳のある顔立ちはおぼろげ
に浮かぶだけで、よく思い出せない。奇しくもその日の夕刊に作家の大城立裕さん
が「愛嬌のある人ではない」と書いていた。

立裕も署名記者も、決して愛嬌のある人とは見えませんな。
どちらかと言うと、二人とも「仏頂面」だよ。( ゚д゚)、ペッ!

15 :文責・名無しさん:2006/03/22(水) 09:15:04 ID:0wjIBOhF
タイムスの編集基準に面食らうことがあるよ。

特に読者投稿。時々とびきり偏っていたり突飛だったりする投稿が載っている。
読者の声はすべて載せるということなのかな。おれには、過激派の機関紙やおたく
仲間の同人誌レベルの内容に思えるのだが。

読者の声を広く拾ってくれるのはいいけど、公器なんだからあまり偏ったものは
目障りだよな。



16 :文責・名無しさん:2006/03/22(水) 21:38:45 ID:8k/1VIb/
>業務を自宅に持ち帰って個人パソコンに保存。
ソース
沖縄タイムス http://www.okinawatimes.co.jp/col/20060322e.html
>今年もお気に入りの一点、「私の沖展賞」を探しに出かけることにしようか。
タイムスの記者は、絶対に持ち帰っていませんよね?
業務パソコンから2chに書き込みもしてませんよね?



17 :文責・名無しさん:2006/03/22(水) 22:40:39 ID:0wjIBOhF
「大弦小弦」

論旨展開に飛躍を感じる文章が多いな。短い文章なんだから、キッチリ書いて欲しい。
受験生の参考になる文章は少ないと思う。




18 :文責・名無しさん:2006/03/22(水) 23:18:51 ID:7kaAEnKW
>>17
ああアレ?
アレはね、自分らの主義思想を披露して、同意しない奴らは人非人と断定する脅迫文ですよ。
まあ戦前戦中で云う『お国』や『天皇』を担ぎ出して下々にご託を並べてたという所でしょうか。

19 :文責・名無しさん:2006/03/23(木) 00:20:32 ID:YdBl1T2r
地元記事の中には、一週間も前のものが少なくない。

大部分は共同通信モノなんだから、地元ネタくらいは新鮮なものをいつも載せてね。
新聞いらないから、チラシだけ配達して欲しいと最近考える。

20 :文責・名無しさん:2006/03/23(木) 03:05:33 ID:Ek6aUqKG
身の程知らずというか現役の中共の工作員デソ。

21 :文責・名無しさん:2006/03/23(木) 07:10:02 ID:hwZ+AcV9
>地元ネタ

ダ−バw

22 :文責・名無しさん:2006/03/23(木) 21:01:48 ID:mtzpfqCf
>県外に住む友人と電話をつないでの“時間差中継”に一喜一憂した。
ソース
沖縄タイムス http://www.okinawatimes.co.jp/col/20060323e.html
さぞかし、いい給料をもらっているんだろうな。
バブリーな生活が羨ましいよ。

23 :文責・名無しさん:2006/03/23(木) 21:15:46 ID:YdBl1T2r
プリムティブなジャーナリスト精神を忘れないでやって欲しいよ。

低所得県で特権意識に染まったら、ただの広報誌だからな。

24 :文責・名無しさん:2006/03/24(金) 06:00:05 ID:B8rytErE
心はサラリーマン精神。身は見ての通り肥満。誰の指図も受けません。

25 :文責・名無しさん:2006/03/24(金) 14:28:28 ID:nwl5RfyL
地方紙にはひねた人物が多いね。能書きばかしで実動力に欠けているタイプ。

とばしてやろうかと思うと、バックに大口クライアントがついていたりすんだよな。




26 :文責・名無しさん:2006/03/24(金) 15:03:54 ID:EME1S5G3
USEN宇野社長の住民票、なんで沖縄にあるの?

27 :文責・名無しさん:2006/03/24(金) 19:08:22 ID:dWR5MijR
なんでかね〜 ルーツが台湾だからかね〜

28 :文責・名無しさん:2006/03/24(金) 19:35:52 ID:wKOPFi9H
ソース
沖縄タイムス http://www.okinawatimes.co.jp/col/20060324m.html
>まず県議や県庁職員が、積極的に島の言葉を使ってみてはどうだろう。
県庁に来たお年寄りを、職員が島の言葉で案内する…。想像するだけで楽しくなる。

それを言う前に、
まずは論説委員や記者が編集局内で、日常的に島の言葉を使ってみてはどうだろう。
社説の全文を島の言葉で書いてみてもどうだろう。想像するだけで頭が痛くなる。


29 :文責・名無しさん:2006/03/24(金) 19:39:07 ID:7OrXoUU2 ?
>>28
そもそも方言は50音で表しけれないから無理じゃね?

30 :文責・名無しさん:2006/03/24(金) 23:20:11 ID:nwl5RfyL
>>28
あーあ、今朝の「大弦小弦」ね。

ノーテンキな、方言礼賛だよね。皆がまともに方言しゃべり始めてみな。意思疎通ができないよ。
なんで昔は地域ごとに方言があったのか。言語に関する初歩的知識があればこんなお気楽な文章は
書けないと思うよ。

方言の機能といったら、共同体の一体感の醸成、外部との識別というふうに、排他的なもの。
貝塚時代に戻るならともかく、ゲンダイではまったくのアナクロ。懐かしいからみんな小学校の
制服を着ようよ、と言っているようなもの。文化として記録しておくならともかく。言語が変化するのは
必要だから。

保守言って世の中におもねるやつは必ずいる。見極めるのが新聞の良識でしょう。肥満で頭が
働かないのか ???




31 :文責・名無しさん:2006/03/25(土) 00:38:22 ID:6Sc9s3wn
頭が働くときは
論説委員にとって
気に食わないヤツを
引きずり下ろすことに画策するときだけ。
それはそれで立派だろうwwww

32 :最近の最大な糞社説が↓これだ:2006/03/25(土) 01:39:53 ID:MBafq+b4
> 北京で六、七の両日開かれた東シナ海の天然ガス田開発をめぐる日中政府間協議は、またしても決裂した。

 中国政府は、今回の協議で新たに(1)東シナ海南部の日中中間線から日本側の尖閣諸島(中国名・釣魚島)
周辺海域(2)同北部の中間線からやや中国側海域―の二カ所の共同開発を提案した。これに対し日本政府は、
尖閣諸島の領有権は日本に帰属するとの基本的な立場から「受け入れられない」と拒否した。

 日本側はこれまでの協議で(1)日中中間線をまたぐ海域での共同開発を提案(2)中国側が進めている「白
樺」(中国名・春暁)などの開発の中止と生産開始時期などのデータ提供を求めた。

 今回もあらためて開発中止を求めたが、中国側は反発。結局、原則論の応酬となった。

 ただ、共同開発の進め方については(1)暫定的に排他的経済水域(EEZ)をめぐる境界線画定交渉に影響させない(2)日中両国にとって互恵的でなければならない―との基本認識が再確認され、次回協議の開催でも一致した。

 とはいえ、双方が歩み寄るのは一段と厳しくなっており、交渉が難航するのは必至だ。

 この問題には、小泉純一郎首相の靖国神社参拝や歴史問題が重い“足かせ”となっているのは否めない。

ソース
沖縄タイムス http://www.okinawatimes.co.jp/edi/20060311.html#no_1



33 :文責・名無しさん:2006/03/26(日) 12:42:35 ID:bY7dk5DK
昨日の「大弦小弦」も、読みにくかったな。

半分以上読まないと、テーマが何なのか分からない。前半部が冗長なんだな。「柳田・島崎・司馬」の
部分が長すぎる。知識に頼って書くと、どうしてもこうなる。書き手の想いが、伝わらない文章に。

「はじめ・なか・おわり」「起・承・転・決」といった作文の定石どおりの展開を心がけ他方がいいと思う
のだが。読み手に読みやすい文章を書いて欲しいな。

34 :文責・名無しさん:2006/03/26(日) 13:09:04 ID:bY7dk5DK
今朝の「大弦小弦」、今拝読。

今日のはストンと腑に落ちる展開で、読みやすかった。「アメリカは厄介なやつ」という
テーマも伝わった。やっぱり冒頭にテーマが分かると、理解しやすい。

地元紙なので、「危ないアメリカ」と深くかかわっている沖縄からの視点をちょこっと入れる
とどうでしょうか。



35 :文責・名無しさん:2006/03/27(月) 10:00:46 ID:FTqdtMm9
所帯の小さい会社だし、プライドの高い人が多くて、人間関係は面白いだろうな。

協調性を求められても、無理だよね。そこがジャーナリストの売りだし。



36 :文責・名無しさん:2006/03/27(月) 15:34:47 ID:4dCVVYj7
ソース
沖縄タイムス http://www.okinawatimes.co.jp/edi/20060327.html#no_1
>国の土俵で相撲とるな

読者の購読料で相撲とるな


37 :文責・名無しさん:2006/03/27(月) 17:41:48 ID:FTqdtMm9
しかし、ちぃっちゃい広告をよくたくさん集めてるね。

営業、ご苦労様。




38 :ネットサバイバー:2006/03/27(月) 17:48:31 ID:emBnyVoy
沖縄タイムスは朝日新聞系列の会社です。
ちなみに
琉球新報は毎日新聞の会社です。

39 :文責・名無しさん:2006/03/27(月) 20:02:54 ID:abKDtwvU
>琉球新報は毎日新聞

毎日はTBS系。新報はフジのOTV系だから違う。
ちなみに、沖縄のTBS系は琉球放送のRBC。したがって、タイムスはRBC。
沖縄って複雑怪奇なんだよw

40 :文責・名無しさん:2006/03/27(月) 20:53:06 ID:RHKBd4p1
ソース
沖縄タイス http://www.okinawatimes.co.jp/col/20060327e.html
>試合後、北陸関係者と再度話した。「今はまだJFLの戦い方に慣れていないだけ。
それが分かってくると、強いチームになりますよ」

それは社交辞令というもんだよ。プップップッ
身の程知らずの、運動部部長というか論説委員だな。


41 :ネットサバイバー:2006/03/27(月) 21:10:31 ID:emBnyVoy
>>39 違うって言われても事実なんですが

琉球新報=毎日新聞系列
沖縄タイムス=朝日新聞系列
です。自分県内新聞業界の者なので

42 :スレ違いでスマソ:2006/03/27(月) 21:15:29 ID:Q/YFztWq
5 :名前をあたえないでください :2006/03/26(日) 07:08:14.92 ID:9Im+qX2r
今朝のJNN系のニュースを見た後に驚いた。
提供 創価学会
琉球放送はそこまでやるのか。


43 :文責・名無しさん:2006/03/27(月) 21:23:39 ID:ijDB5O0u
>>41
レキオは新聞じゃないです。

44 :文責・名無しさん:2006/03/29(水) 20:07:13 ID:Z2U+Ej4t
ソース
沖縄タイムス http://www.okinawatimes.co.jp/col/20060329m.html
>いわゆる沖展カラーという型にはまった印象がある。

何を偉そうに プップップッ


45 :文責・名無しさん:2006/04/02(日) 00:38:11 ID:TDnZRVH0
沖縄タイムスは朝日新聞とは記者交流をする仲。
つい最近までは共同通信とも交流があった。
タイムス社と同じ建物内に朝日、共同の各沖縄支局が入居している。
琉球放送は沖縄タイムス創業メンバーの一人が立ち上げた。
資本関係はないと思うが、関係は強い。
琉球朝日放送の立ち上げには当時のタイムス社社長の影響力があったと聞いている。
琉球新報社はタイムス社との比較では明らかに格下。
東京や大阪では沖縄の地元紙=沖縄タイムスという認識が浸透している。
ただ、タイムスが朝日、共同や琉球放送と関係があることで、これ以外の媒体が
琉球新報と手を組み始めている。

46 :ネットサバイバー:2006/04/02(日) 21:26:57 ID:RWN44mBf
>>45 いや、だから琉球新報は毎日新聞と記者交流というか出向してきてますが? 

47 :文責・名無しさん:2006/04/02(日) 23:54:17 ID:O4WEiaZ9
毎日新聞は三流。

48 :文責・名無しさん:2006/04/03(月) 19:24:15 ID:A3/mPL2g
今日の沖縄タイムスの大弦小弦、パリのデモを持ち出して何故日本の若者はデモに訴えないのかだとよw

49 :文責・名無しさん:2006/04/05(水) 00:04:39 ID:BFMmxRDi
昨日の沖縄タイムスの今晩の話題。自由な発想で、夕刊を廃止してくれ。時代遅れだ。

50 :文責・名無しさん:2006/04/05(水) 03:11:52 ID:s0+0MFOX
>>41-45
ややこしくいわないでくれ。
新報→スポニチ
タイムス→日刊スポーツ
これで十分だろうに。

51 :文責・名無しさん:2006/04/08(土) 01:32:17 ID:iBg7Ltv9
新報→サンスポ
これだともっとわかりやすいけどな。

52 :文責・名無しさん:2006/04/12(水) 11:27:47 ID:Xx0Dnkir

169 :朝まで名無しさん :2006/03/16(木) 17:09:01 ID:6YECshBc
日本の主なカジノ計画一覧

秋田
宮城
山形
福島
東京
神奈川←小泉
静岡
石川 ←森、沓掛
岐阜
愛知
三重 ←伊勢市長自殺?(2月27日)
滋賀
京都
大阪
和歌山←二階、世耕
香川
山口 ←安倍
大分
宮崎
沖縄 ←野口氏自殺(1月18日)


53 :文責・名無しさん:2006/04/13(木) 13:42:01 ID:tAWBYSPC
今日の朝刊11面にもあったけど、沖縄タイムスは訂正が多過ぎ。
名前を間違うなんて、もってのほか。
おわびして訂正します。って書かれても納得いかない。
こんな記者は異動の対象にしたほうが、タイムス社の得になるはず。
とっとと離島流しにしろ。

54 :文責・名無しさん:2006/04/13(木) 14:21:03 ID:CkXAleMV
2002年4月25日沖縄タイムス【寄稿】より
 
 沖縄観光の振興に「カジノ」は本当に必要でしょうか。以前から、経済団体の中には今
後の沖縄経済の振興のためには「カジノ」を柱とする「ゲーミング」の検討を、という声
があり、私たちはこのことに大きな不安を抱き、その都度反対の声をあげてきました。

 しかし、そうした私たちの危惧の念に対して、「消極派にはカジノについての情報が少
なく、ややもすると感情的な議論になりがち」といった声すら聞こえてきます。

 さて、昨今の「カジノ」導入機運の高まりは、長引く不況を背景に基幹産業の柱である
観光産業の先行きに危機感を抱いた経済界の一部に@集客・観光収入の増加A地域の活性
化・雇用機会の創出B新財源の確保C大都市圏臨海部の低未利用地の活用・・・などの狙い
があるわけです。ただ、今まで実現しなかった理由にも@違法性A倫理的抵抗感B経済破
綻C犯罪の治安維持のコスト増・・・などあるわけで、この問題は徹底的な議論が必要で
す。

 沖縄への「カジノ」導入論には大きく二つの狙いがあります。「カジノ」の集客・収入
増の魅力と規制緩和(一国ニ制度=ウチナービケーン)で、さらなる集客・収入力のアッ
プです。この二つの狙いが実現してこそ導入の正当性が証明されるのです。

 しかし、昨今の内外事情は、この二大前提の揺らぎを伝えています。昨年11月に直接足
を運んだラスベガスの「カジノ」も聞くと見るのとは大違いでしたが、伝えられる韓国や
マカオ、オーストラリアやニュージーランドの「カジノ」事情も決して芳しいものではあ
りません。
http://www5a.biglobe.ne.jp/~keiko-i/kajino_kiko020425times.htm

55 :文責・名無しさん:2006/04/13(木) 14:33:45 ID:NiZBTU3o
昨日の「大弦小弦」は、ちょっといただけなかったな。このところ、シンブルで好感の
持てる文章が多かったのだが。

短文は、はじめとまとめだけを読んでも文意が通らないとな。昨日の一文では、「自分でやれば
費用節約になりますよ」という風にしか受け取れない。真久田くんの真意は、「もっと自主自立で
いこーー」ということでしよう ?? もう一工夫お願いします。




56 :文責・名無しさん:2006/04/14(金) 02:51:05 ID:OyTq0ixm
真久田くんは整理部。大弦小弦にしがみついて、うんちくを書いているだけ。
何かと貢ぎ物が多かった学芸部に戻りたい心境でしょうね。

57 :文責・名無しさん:2006/04/20(木) 12:55:31 ID:WxgwWy6v
昨日の「大弦小弦」

構成に破綻はない

しかし、内容に首をかしげた。沖縄で昆布をだしに使わないのは、「高価」だったからではなく
食文化が中国風だったからではないのか。本土では昆布+魚のだしというのは一般的。だしの素が
でるまでは、ほとんどの家庭で昆布と魚の合わせだしを作っていたと思う。

ウラ取りが「店の大将」だけというのはどうか。料理本の一冊でも参考にしたかったな。大将の話には
「高いモノ、使ってまんねん」という自慢はないか。

一面コラムにしては、こじんまりしたテーマだよね。大上段に構えて、とは言わないが。ここは目先の
ホットなテーマを、「浣腸 !!」って感じでつくのがふさわしいと思う。一服つける
「茶のみ話」にはピッタリだろうが。

とっ、思って署名を見たら、おお真久田くん。頑張れよ。




58 :文責・名無しさん:2006/04/20(木) 16:45:06 ID:r5PHmZXF
タダ飯とタダ酒が好きな真久田くんは八重山出身だろう? 貧乏人は昆布では だし を取りません。


59 :文責・名無しさん:2006/04/20(木) 17:35:59 ID:WxgwWy6v
↑  かなり、ストレスがたまった人だ。半年くらい、病休をとった方がいいと思う。

こんなにやっかまれるとは、優秀だな、真久田くん。この手のやっかみはサラリーマン社会には
付きモンだから。余裕で、スルーだよ、真久田くん。




60 :文責・名無しさん:2006/04/21(金) 12:17:35 ID:HeBc0qV1
>>58

病休届、出した ??

沖縄では、内観が盛んみたいね。行くべし !!!




61 :文責・名無しさん:2006/04/21(金) 12:43:51 ID:OPkcNNji
主張は韓国寄り、問題は日本にあり、さすが沖縄の地元紙は言うことが違うwww

62 :文責・名無しさん:2006/04/21(金) 14:18:57 ID:nI6vFuSs
東京での「朝日」「読売」「産経」バッシングはおそろしいぞ!
沖縄なんて平和でほのぼのとしていて、言われているほど風当たり強くなさそう。

63 :文責・名無しさん:2006/04/21(金) 14:39:31 ID:/vr66rlc
沖縄に保守系の新聞ってないの?(全国紙以外)



64 :文責・名無しさん:2006/04/22(土) 09:09:54 ID:11bWsAKm
ニキニキデブ,鼻くそつけやがったな。

玄関に、立ちションベンしてやるからな。

65 :文責・名無しさん:2006/04/23(日) 08:44:11 ID:N6gZCZ8w
エラー報告の転送先は,こちらですね。

プロバイダに記録をとっててもらってますから,安心してな。

66 :文責・名無しさん:2006/04/23(日) 15:44:54 ID:N6gZCZ8w
ワケワカメちゃんなスレ

67 :文責・名無しさん:2006/04/25(火) 10:20:40 ID:ns4zFKU/
毎朝,愛読してますよ。

雑音を気にしないで,思いっきり楽しい紙面を作ってくださいな。




68 :文責・名無しさん:2006/04/27(木) 20:06:44 ID:2qJKTZoX
テニアン島県人慰霊塔壊される/容疑の中国人逮捕か
http://www.okinawatimes.co.jp/day/200604261300_02.html

このニュースについて各社の報道・・・

沖縄タイムス
http://www.okinawatimes.co.jp/day/200604261300_02.html
>すでに現地警察が二十代の中国人男性を逮捕したとの情報があるという。
>また銘板の台座や塔の壁面にボールペン状の筆記具で中国語で「豚」を意味する「日本猪」の文字や
>豚の絵の落書きを計三カ所で確認した。

共同通信社
>会には「地元警察が島に住む中国人男性を器物損壊容疑で逮捕した」との未確認情報が現地在住者から寄せられている。

琉球新報
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-13104-storytopic-1.html
>塔の白い部分に「日本の豚」を意味する「日本猪」の文字が落書きされたほか「絵のようなものもあったようだ」という。
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-13141-storytopic-1.html
>アジア系の観光客がサイパンの日本人戦没者の慰霊碑に、ガムをくっつけるという嫌がらせが2005年に1件あったが、


琉球新報は「塔の白い部分に「日本の豚」を意味する「日本猪」の文字が落書きされた」とは言っても、
それが中国語であること、中国人犯人情報があることについて一切触れていないわけだが。

朝日や共同が朝鮮人に配慮するソレですか?>琉球新報

69 :文責・名無しさん:2006/05/04(木) 01:58:16 ID:4T5Ewf+b
社説(2006年5月3日朝刊)
[憲法改正論議]
機が熟したとは言えない

前文と九条の理念誇ろう

 私たちは憲法の前文に書かれた「平和主義」と第九条にある「戦争放棄」の理念を本当に誇りにし、大事にしてきたと言えるだろうか。

 憲法は国民を守るもの―と何となく思い、そう受け取ってきてはいまいか。憲法とは何か。私たちの暮らしにどう根付いてきたのか。

 憲法改正論議が勢いを増すなか、憲法記念日のきょう、もう一度憲法とは何なのかを考えてみたい。

 第九九条はこう記している。

 <天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ>

 「憲法は国民が守るものではない。国家権力を縛り、政治家にしっかりと守らすためにある規範」(水島朝穂早大教授)なのである。

 では論点を絞って、小泉純一郎首相はじめ現政権は憲法第九条を守っていると言えるだろうか。

 「護憲的改憲派」である小林節慶大教授は「政府はこれまで、憲法を前提に海外派遣は禁止という解釈を重ねてきたのに、
内乱状態のイラクに非戦闘地域があるとうそをついて軍隊を送った」と指摘。「小泉政権の手法は憲法違反」と異議を唱えている。

 憲法改正を党是とする自民党は、昨年秋にまとめた「新憲法草案」で自衛隊を「自衛軍」に置き換えた。

 現憲法で認めていない集団的自衛権についても「自衛権に含まれる」と拡大解釈し、武力行使が可能な「戦争をする国」に
道を開いたのである。

 「憲法提言」をまとめた民主党は制約された自衛権とし、「専守防衛に徹し、必要最小限の武力行使にとどめる」方向性を打ち出した。

 公明党は第九条を堅持した上で加憲案をつくり、第九条改正に反対の立場を示しているのは共産、社民の両党だ。

70 :文責・名無しさん:2006/05/04(木) 01:58:38 ID:rHFLAp+e
 日本は朝鮮半島や中国、近隣諸国における旧日本軍の侵略行為を反省して世界に先駆けて武力の行使と交戦権を否認したのでは
なかったか。その意味で第九条が近隣諸国に対する「国際公約」であるのは明らかだろう。

 国際法上認められた自衛権についても「専守防衛」に限定したからこそ信頼を得たのであり、このことを私たちはしっかりと認識する
必要がある。

憲法から疎外された沖縄

 沖縄には戦後六十年を経てなお広大な米軍基地が存在している。

 沖縄戦での悲惨な体験から、県民は戦後二十七年間の米軍施政権下でも基地のない平和な暮らしを願い、一九七二年五月十五日の
祖国復帰の際は「平和憲法の下に帰る」夢を抱いた。

 だが朝鮮戦争、ベトナム戦争、さらに湾岸戦争やアフガニスタンへの米軍出撃、そしてイラク戦争が県民の願いをことごとく打ち砕いた。

 日米安保条約が、平和憲法の理念を公然と踏みにじったといわれるゆえんである。

 沖縄の戦後は平和憲法から疎外された歴史とも重なる。ただ私たちが自省しなければならないのは、基地被害を訴えるなかで
「平和憲法」を武器に、その「順守」を政府に徹底して問い続けてきたかどうかだ。

 いま世界は猜疑心に包まれ、テロなどの不穏な空気が漂う。だからこそ憲法前文と第九条にある理念の普遍性は一層輝きを
増しているのではないか。

 戦後六十年を経て一度も交戦せず一人も戦死者を出さなかったのは第九条があったからだ。国民には第九条の順守を政治家に
問う責務があり、改正を目的にした論議には敏感にならなければならない。

71 :文責・名無しさん:2006/05/04(木) 01:59:42 ID:f5E0L3Jy
改正のハードル下げるな

 自民、公明両党は憲法改正法案を今国会に提案する方向で民主党と調整している。

 自民党の「憲法改正手続き法案」(仮称)は、投票権者を選挙権を持つ二十歳以上とし国民投票の期日を憲法改正の発議から
「六十日以後、百八十日以内」にした。

 現憲法で衆参両議員の三分の二の賛成が必要とされる条件は二分の一に。国民投票の有効性も有権者の過半数から
投票総数の過半数にした。改正に向けハードルを低くしたのは明らかだ。

 憲法改正論議に異を唱えるわけではないが、機も熟さぬまま国の基本法を変える姿勢には疑問が付きまとう。

 言うまでもないが、国の最高法規の改正には「高度の説明責任が必要」(水島教授)である。

 「現状に合わないから憲法を変える」という論法は危険であり、憲法改正には私たち国民の責任もまた厳しく問われていることを
自覚したい。

http://www.okinawatimes.co.jp/edi/20060503.html

72 :文責・名無しさん:2006/05/08(月) 18:50:59 ID:vQuTEmzS
また、反日を推進してるな

73 :文責・名無しさん:2006/05/08(月) 18:51:46 ID:/Y/p15F9
abyss‖Д`(⊂(´∀` )

74 :文責・名無しさん:2006/05/09(火) 14:21:15 ID:lPmjzEH9
↑  連続投稿は,死刑だ




75 :文責・名無しさん:2006/05/09(火) 14:24:22 ID:2Vc53SuZ
夕刊の一言寸評も、こいつが書いているのかというほど
みのほど知らずな迷文がおおいよな。

76 :文責・名無しさん:2006/05/11(木) 21:46:04 ID:HF8feLGx
稲嶺知事と国が政府案に合意したわけだが、まあ、沖縄タイムスは想定十分の記事。
知事に対する失望の声は、(沖縄タイムス的には)ないのか?

「国に押し切られた」/県内に反発広がる
http://www.okinawatimes.co.jp/day/200605111700_02.html

【基地移転問題】「国に押し切られた」 県内に反発広がる 沖縄
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1147338633/

77 :文責・名無しさん:2006/05/18(木) 23:50:55 ID:K4S/hZD9
沖縄のマスゴミって中共の奴隷?

78 :文責・名無しさん:2006/05/18(木) 23:56:04 ID:zUcS+iBF
>>77
Yes
なにせ、共同の記事のみだけかと思ったら、社説とかもう
中共と同じ理論だからなw

79 :文責・名無しさん:2006/05/18(木) 23:59:16 ID:dWl85AjK
マスコミの異常さを2ちゃんねるに来るようになって

気づきました

80 :文責・名無しさん:2006/05/20(土) 20:59:32 ID:2mRk5qC8
真久田くん、最近ずっといいよ。

出る杭は嫉妬されるから気をつけてね。

81 :文責・名無しさん:2006/05/31(水) 18:33:22 ID:7nEr5uXi
>>80
誰?

82 :文責・名無しさん:2006/06/05(月) 11:42:56 ID:MtYHB1f6
>>81
そんなことはどうでもいいじゃないか。

この間の「ゆらぐ機会均等」の特集。
沖縄の底に潜む巨大貧困の一端が見えたね。
沖縄はたいへんな格差社会、利権階級と根無し草階級がくっきり

機会不均等化の原因を国の切り捨て策に総括していたが
その前に,沖縄社会の支配構造・冨の独占構造が有ると思う
コネ社会で高給職場を独占している人々
低賃金・長時間労働しか残されていない人々

こっちに来てすぐ気づいた、沖縄は大変な階級社会だと


83 :文責・名無しさん:2006/06/05(月) 13:17:22 ID:MtYHB1f6
階級社会っていうか、まあボス社会ね
握ったものは離さないっていう貪欲な大ボス・小ボスが・・・

独占を正当化するために演出が多いところだ


84 :文責・名無しさん:2006/06/15(木) 20:53:48 ID:r5KYYtQ5
横山正夫さんの「クライマーズ・ハイ」は地方新聞社が舞台でしたね
優越感とコンプレックスが交錯する地方新聞の様子が面白かった

ここを読むと
タイムスも面白そう 誰か書いてくださいな

85 :文責・名無しさん:2006/06/17(土) 20:02:23 ID:bodmq4Tr
2004年の沖国大米軍ヘリ墜落の様子が分かります。

http://db.okinawatimes.co.jp/cgi-bin/search.pl?data=NEWS/2004/10/15/20041015M024-01-01.text&query=%1B%24BJF73%25X%25j%1B%28B+%1B%24B0@9qM%3A0lO%3A%1B%28B&dbname=/data2/INDEX/NEWS&format=long&year=2004&month=all&nextskip=&nexttop=&subid=1

86 :文責・名無しさん:2006/06/17(土) 20:30:01 ID:sfWSB37d
2chでファイルは絶対開けないんだ
みんなもそうしたら

87 :ネットサバイバー:2006/06/21(水) 19:59:37 ID:gE1kzQuj
ネット上のソースはないんだが、今日の沖縄タイムス夕刊に
「慰霊の日に 自衛官講演=佐賀の小学校=」って記事があるんだけどタイムスってアホか?
慰霊の日だろうが、何処で誰が何を勉強しようが構わねえのに・・・。真性のバカだ


88 :文責・名無しさん:2006/06/21(水) 22:22:35 ID:bwTu24O1
社説(2006年6月21日朝刊)

[母子殺害上告審]

差し戻しで死刑の公算

 山口県光市で一九九九年四月、本村洋さん(30)の妻子が殺害された事件で、最高裁は殺人罪などに問われた
当時十八歳の男の被告(25)について無期懲役とした二審判決を破棄、審理を広島高裁に差し戻す判決を言い渡した。
 判決は「二審が死刑を選択しなかったことに十分な理由があるとは認められない」と述べており、差し戻し審で
死刑の公算が大きくなった。

 少年法は十八歳以下の少年は死刑が相当でも無期懲役に減刑するとしている。上告審では、被告の年齢と
犯行の計画性、死刑選択が妥当かどうか、などが争われた。

 一、二審判決は「殺害は計画的とまでは言えない。内面の未熟さが顕著で更生の可能性がある」としたのに対し、
最高裁は「殺害は偶発的ではなく」、年齢も「死刑回避の決定的な事情であるとまでは言えない」と判断した。

 検察側はこれまでの裁判で被告が知人に送った被害者を中傷する手紙を証拠として提出。「反省がなく更生の
可能性も根拠がない」と主張していた。

 最高裁は八三年、十九歳で四人を射殺した永山則夫元死刑囚(九七年執行)の第一次上告審判決で死刑適用の
基準を示している。

89 :文責・名無しさん:2006/06/21(水) 22:22:59 ID:A7y01SBP
 犯行の罪質、動機、態様(ことに殺害の手段方法の執拗性・残虐性)、結果の重大さ(特に殺害された被害者の数)、
遺族の被害感情、社会的影響、犯人の年齢、前科、犯行後の情状などを併せ考察。罪責が誠に重大で、罪刑の均衡の
見地からも一般予防の見地からも極刑がやむを得ないと認められる場合には、死刑の選択も許される―。

 最高裁はこの枠組みを維持しながら、犯行の計画性、殺害方法の冷徹さ、犯行後の行動などを細かく分析した。

 世相は処罰の厳格化、被害者感情への配慮を強く求める傾向にある。今回の判決はこれを踏まえたものといえ、
今後加速することが予想される。

 ただ、世相に流される形で、厳罰主義だけを前面に押し出していくのは疑問である。更生の可能性があるのか、
慎重な上にも慎重な見極めが必要だ。

http://www.okinawatimes.co.jp/edi/20060621.html#no_2

【光市・母子惨殺】世相に流され、厳罰主義だけを前面に押し出していくのは疑問−沖縄タイムス社説 [06 6/21]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1150881195/

90 :文責・名無しさん:2006/06/21(水) 23:00:23 ID:0hWwHk++
このケース
被告は幼児・少年期に父親からの暴力を日常的に受けていたことが重要
これによって反社会性人格障害を負ったようだ
社会への帰属意識の薄さと暴力衝動が特徴
犯行に関わっていたことは否定しがたい

幼児・少年期の虐待による人格障害というのは
かなり根が深い
かなりの犯罪者の深遠的動機として作用している

治療による更正の可能性を考慮すれば
やはり 無期懲役が適当と考える

幼児・少年期の被虐待は当人にはまったく責任のないこと


91 :文責・名無しさん:2006/06/21(水) 23:21:35 ID:gQqyaGUK
>>87
あったよー。

タイムスの真性さと共に佐賀県の教育委員会労働組合の人が
ばかだよなーと実感。
こんな人が、教育を牛耳っているかと思うと涙がでてくるさね。

92 :文責・名無しさん:2006/06/21(水) 23:25:48 ID:En7an/q5
6月16日(金)付夕刊【社会面】9面より

陸自の慰霊祭中止申し入れ  県統一連・平和委員会

陸上自衛隊員約百人が昨年の「慰霊の日」に、旧日本軍司令官らを祭った
糸満市摩文仁の黎明之塔前で慰霊祭を開いたことを受け、県統一連と県平和委員会の代表五人は十五日、
那覇駐屯地を訪ね、今年は慰霊祭をしないよう申し入れた。
陸自側は慰霊祭の「私的」な位置付けを強調、「隊員個人の判断になる」と答えた。
統一連の新垣繁信代表幹事、県平和委の野原全勝代表理事らは「組織的に動員し、制服を着て参加
しており、内実は公的行事だ」と批判。公私を問わず開催しないよう求めた。
陸自第一混成団は取材に対し、「個人で塔を訪れる人はいるかもしれないが、
今年は昨年のように有志を募る呼び掛けはしない」と話した。


日頃から沖縄は差別されていると強調する沖縄タイムスの割りには、
こういう差別的なネタは積極的に記事にして反自衛隊感情を煽るのですね。
沖縄タイムスは未だに2、30年前で思考が停止しているとしか思えん。




93 :文責・名無しさん:2006/06/22(木) 10:01:17 ID:s9yEXsE7
沖縄タイムスて創業者一族が今だに権力をもってる

世襲制てありえねぇよ

94 :文責・名無しさん:2006/06/22(木) 13:50:20 ID:BTb+cHBF
しかし 自衛隊の中には危ない奴がいるね
シビリアンコントロールは外せないな

95 :文責・名無しさん:2006/06/22(木) 14:46:23 ID:8L1k9hbj
自衛隊みたいに文民統制できない沖縄タイムスは潰すべきじゃないの

96 :文責・名無しさん:2006/06/22(木) 14:58:25 ID:BTb+cHBF
分析が甘いんでないの

沖縄の左翼はナンチャッテ左翼 ナンチャッテ知識人気取りよ
本質は ガチガチの守旧派ボス体質の利権集団

鉄砲持ってる 自衛隊はマジ 危ない

97 :文責・名無しさん:2006/06/25(日) 00:02:18 ID:VMcl2vvW
6月24日(土)付朝刊【社会面】25面より

首相の参加に靖国原告抗議

沖縄平和市民連絡会と沖縄靖国訴訟原告団は二十三日、糸満市の平和記念公園入り口で、
小泉純一郎首相の慰霊祭参加に反対し、小泉首相の到着時間に合わせて抗議運動を行った。
約七十人が集まり、「沖縄は基地を拒否する」などと書かれた横断幕を広げ、
「小泉の基地押し付けと慰霊祭への参加を許さない」などと声を上げた。
同会の崎原盛秀代表世話人(72)は「戦争を拒否する沖縄に新たな基地を
押し付けておきながら、慰霊祭に参加するのは、沖縄に対する冒涜だ」と批判した。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

自国の首相が遥々、慰霊祭に出席する行為まで抗議するのか?
慰霊祭に出席しなければ、しないでまた抗議するくせに本当に都合のいい連中だな。
で、それをわざわざ取り上げて記事にする沖縄タイムスのセンスは、
「本当に、これは日本国内で書かれた新聞の記事なのだろうか?」と勘繰りたくなるほど酷いと思う。




98 :文責・名無しさん:2006/06/25(日) 01:14:38 ID:QWMW/B7G
>>97
プロ市民のプロパガンダ新聞と呼ばれても仕方ないよな。

あとよく読んで欲しいが、抗議している奴等はプロ市民な。
普通の沖縄市民は、そんな感情を爆発させるくらいなら
静かに黙祷をささげているよ。

99 :文責・名無しさん:2006/06/25(日) 13:04:19 ID:dH+wCj2G
月刊WiLL7月号「朝日新聞がお手本!?地方紙の偏向報道」より

 〜それに、奇妙なのは両紙(※琉球新報、沖縄タイムス)ともに沖縄の目と鼻の先の
東シナ海で中国が行うガス田の盗掘や、原子力潜水艦による領海侵犯など
「中国の脅威」はまるで目に入っていないようにみえることだ。
 それどころか、中国の脅威を口にすれば寄ってたかってバッシングするのである。〜

 〜どうやら日本政府や同盟の米軍には厳しくても、中国にはえらく優しい視線を注ぐのが
沖縄の県紙のようである。〜

 〜反米はいいとしても、なぜガス田盗掘にすらモノがいえないのか。
本当は日本ではなく、中国の冊封を受けたいとでも思っているのではないだろうか。〜



100 :文責・名無しさん:2006/06/25(日) 18:44:33 ID:v2zeib6M
社説(2006年6月24日朝刊)

[陸自「降下」計画]

議論すべき問題多い

 日本最西端の国境の島・与那国町で、陸上自衛隊第一空挺団(千葉県習志野駐屯地)がパラシュート降下を
計画していることが明らかになった。
 陸自第一混成団(那覇市)が七月十六日に同町で開催する「防災展示会」のアトラクションで、空挺部隊五人が
CH47輸送ヘリから降下する計画だ。

 防災展示会そのものは、防災訓練の一環として自衛隊と同町が協力する形で恒例化しており、特に異論があるわけではない。

 しかし、自衛隊として県内で初めて計画されたパラシュート降下については議論すべき問題点が多い。

 なぜ、国境の島でのパラシュート降下か。第一混成団は「広報活動の一環」としているが、専門家からは
「南西諸島有事をにらんだ転地演習」「表向きはアトラクションでも将来想定される南方転地に向けた瀬踏み」などの見方が出ている。

 その背景には、新たな「中国脅威」論がある。政府は二〇〇四年十二月に決定した新防衛大綱で、初めて中国を
「新たな脅威」と位置付けた。

 それに伴い、南西諸島への侵略も想定し、第一混成団に約八百五十人の普通科連隊を新設し二千三百人規模の
「旅団」に増強する方針を打ち出した。

 航空自衛隊那覇基地所属のF4戦闘機も、機動性に富み航続距離の長いF15戦闘機に替える計画だ。

 こうした自衛隊の軍事強化が逆に中国を刺激するのは言うまでもない。

101 :文責・名無しさん:2006/06/25(日) 18:45:59 ID:4A/5l5mI
 今回のパラシュート降下計画も単なる広報活動にとどまらず、将来の演習へ道を開き、南西諸島有事をにらんだ対応の
一つであることは否めない。

 とはいえ、日中間の経済交流などが進む中で、中国が南西諸島を含め日本に武力侵攻する可能性が果たして
どれだけあるというのか甚だ疑問だ。

 中国脅威論は、むしろ米国が煽っているのが現状だ。中国を「仮想敵国」に仕立て、南西諸島の国境周辺に緊張感を
つくり出すことによって、日本の軍備強化に結び付けようとの思惑が見え隠れしている。

 現在、「国民保護法」に基づいて戦争やテロなどの有事に住民をどのように避難させるかという議論も行われている。
有事の際の住民避難は「島しょ防衛」計画と不離一体であるのは言うまでもない。

 だが、周りを海に囲まれた離島が多いこの沖縄でどこに、どうやって住民を避難させるというのか。

 パラシュート降下が「有事」への対応も視野に入れたものであるならば、当然、住民保護の問題にも触れなければならないはずだ。

http://www.okinawatimes.co.jp/edi/20060624.html#no_1

【社説】「中国が日本に武力侵攻する可能性が果たしてどれだけあるというのか」 空挺団パラシュート降下アトラクション 沖縄タイムス
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1151159164/
【沖縄タイムス社説】「中国が日本に武力侵攻する可能性が果たしてどれだけあるというのか」 空挺団パラシュート降下アトラクション★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1151184937/
沖縄人「中国は武力侵攻など考えていない。中国を敵視して刺激する日本が悪い」・沖縄タイムス
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1151219883/

102 :文責・名無しさん:2006/06/25(日) 18:50:34 ID:ZbP1PfPL
社説(2006年6月24日朝刊)

[靖国最高裁判決]

憲法判断すべきだった

 小泉純一郎首相の靖国神社参拝に対し、日韓の戦没者遺族らが損害賠償を求めた訴訟で、最高裁第二小法廷は上告を棄却し、
原告敗訴が確定した。
 歴代首相の靖国参拝をめぐる訴訟に最高裁が判断を示したのは初めてだが、参拝の公私の別や、憲法判断は示さなかった。

 「憲法の番人」たる最高裁が、憲法判断に踏み込まなかったのは残念だ。各地で起こされている同様な訴訟で、地裁と高裁が
憲法判断を回避する傾向がさらに強まることが懸念される。

 今回の訴訟は二〇〇一年八月十三日の参拝を対象にしている。首相は公用車を使い、秘書官らを伴って靖国神社に赴き、
「内閣総理大臣小泉純一郎」と記帳した。

 判決理由で今井功裁判長は「人が神社に参拝する行為自体は、他人の信仰生活に圧迫・干渉を加える性質のものではない」
との見解を示し、損害賠償を否定する根拠とした。

 しかし、参拝したのは一国の総理である。その行為が及ぼす影響は一般的な「人」とは違うはずだ。

 判決は四裁判官の一致した意見としているが、一人は「当該行為が過度にわたった場合、初めて法的保護を求めうる」と
補足意見を述べている。

 今の訴訟形態で、靖国参拝など国の行為について司法判断を仰ぐには、損害賠償請求の形で訴えを起こすしかない。
政教分離の原則について、市民が司法の場で国と争うための足掛かりである。

 ただ、原告らが本当に求めているのは、損害賠償よりも違憲か合憲かの判断であろう。裁判官は、損害があったか否かの
判断に逃げず、本質論に踏み込むべきだ。

 小泉首相の靖国参拝をめぐる訴訟では、これまで計十二件の地・高裁判決があった。うち二件は「違憲」とするなど、
司法判断も揺れている。

103 :文責・名無しさん:2006/06/25(日) 18:51:02 ID:SC3uZooC
 毎年一回のペースで参拝し、周辺国との政治的あつれきを生むような行為に対しては、きっちり最高裁が憲法判断を示してほしかった。

http://www.okinawatimes.co.jp/edi/20060624.html#no_2


ちなみに朝日新聞の社説・・・

靖国参拝 肩すかしの最高裁判決

(前略)

 小泉首相は「判決は妥当だ」「哀悼の念をもって靖国神社に参拝するのは憲法違反だとは思っていない」と述べたが、
誤解しないでほしい。最高裁は「参拝は合憲」とお墨付きを与えたのではない。

 私たちは、首相に靖国神社の参拝をやめるよう求めてきた。

(中略)

 いずれにせよ、最高裁は首相の靖国参拝を認めたわけではない。首相には、それを忘れないでもらいたい。

http://www.asahi.com/paper/editorial20060625.html#syasetu1

【朝日】靖国参拝、肩すかしの最高裁判決…でも「最高裁は合憲とは言ってない」と強弁
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1151203552/

104 :文責・名無しさん:2006/07/03(月) 16:13:54 ID:OMQ7uEQb


105 :文責・名無しさん:2006/07/12(水) 21:30:52 ID:6oxqSK/r
今朝の社説 「遅刻学生に罰金」

内容は明らかに2chスレの要約
2chスレを参考どころか書き写したような内容だね
お粗末な社説でした

106 :文責・名無しさん:2006/07/20(木) 20:37:57 ID:It4abQxL
不思議な国、日本
自国の防衛能力が上がると嫌がる国民。

http://www.okinawatimes.co.jp/day/200607201700_02.html

理  解  不  能

107 :文責・名無しさん:2006/07/20(木) 21:05:36 ID:TSpTFK16
明日陸上自衛隊の駐屯地で祭り大会があるよん♪
午後6時からだから暇な人はどうぞ、プロ市民に会えるかも?

108 :文責・名無しさん:2006/07/23(日) 14:09:45 ID:tc9gGML/
朝日といい沖縄の地元紙といい自分達の思い通りにならなかった時の社説はみっともないことこの上ないな。

109 :文責・名無しさん:2006/07/24(月) 05:17:42 ID:DfBRsQUS
7月23日(日)朝刊【総合】2面

「普天間」膠着でいら立ち/小池氏、沖縄マスコミ批判

「沖縄のマスコミは超理想主義。理想は高いが、現実と遊離している」。
二十二日、那覇市内で講演した小池百合子沖縄担当相は二時間にわたって持論をぶった。
歴代の沖縄担当閣僚では在任期間最長。「政府と沖縄の橋渡し役」と自認するが、
米軍普天間飛行場の移設問題をめぐっては、政府と県の関係は膠着状態が続き、
マスコミにも八つ当たり気味。いら立ちを隠せない様子だった。
小池氏はテレビキャスターからの転身。カイロ大学出身で、アラブ事情にも精通し
「沖縄のマスコミとアラブのマスコミは似ている。反米、反イスラエルでそれ以外は出てこない」とまで言い放った。
一方、県と政府の関係については、“現実的改善”として「小池私案」をいくつも提言。
「沖縄からももっと提案を出されては」とじれったい気持ちも。
小泉純一郎首相の九月退任に伴い閣外に出ることが予想されるだけに、在任中に一定の道筋を付けたい思いをにじませた。
会場には十二月に勇退する稲嶺恵一知事もいたが、小池氏の熱烈メッセージはどう届いた?

http://www.okinawatimes.co.jp/day/200607231300_05.html


110 :文責・名無しさん:2006/07/25(火) 21:59:06 ID:Pvy/n9pr
http://www.okinawatimes.co.jp/edi/20060725.html#no_1

小池氏は、基地問題を伝える沖縄のマスコミにも触れ「超理想主義」「往々にして現実と遊離しがちで、結果と
して問題に直面するとオール・オア・ナッシングに陥ったり、大衆行動に頼るだけになってしまう」などと批判した。

カイロ大学に進学した経験を持ち出し「沖縄のマスコミとアラブは似ている。アラブのマスコミの傾向も極めて超
理想主義で明確な反米であり、反イスラエルだ」と述べ、沖縄のマスコミの報道姿勢に疑問を投げかけた。

しかし、小池氏は「反基地」イコール「反米」ととらえているようだが、必ずしもそうではない。

沖縄は「チャンプルー文化」や「イチャリバチョーデー」に象徴されるように、決して「反米」ではない。

私たちは県民世論をバックに、県民の視点に立ち、「反米」ではなく「反基地」を主張しているのである。

>しかし、小池氏は「反基地」イコール「反米」ととらえているようだが、必ずしもそうではない。
>沖縄は「チャンプルー文化」や「イチャリバチョーデー」に象徴されるように、決して「反米」ではない。
>私たちは県民世論をバックに、県民の視点に立ち、「反米」ではなく「反基地」を主張しているのである。


( ´,_ゝ`)プッ  ( ´,_ゝ`)プッ  ( ´,_ゝ`)プッ

111 :文責・名無しさん:2006/07/25(火) 22:03:54 ID:6gATBjEF
評価するのは馬鹿みたいだけど、共同通信垂れ流しより価値があるんじゃないの?

112 :文責・名無しさん:2006/07/25(火) 23:19:37 ID:F5bEReb2
三大紙が午後配達なんだから
共同の垂れ流しでもいいよ
その方が記事が新鮮だよ

113 :文責・名無しさん:2006/07/26(水) 06:23:51 ID:N+GklYqe
7月24日の沖縄タイムス夕刊の寸評寸描

▲県民視点を心掛けてるだけなんですが。お気に召しませんか小池氏

といい、25日朝刊の時事漫評“小池さんお好み『現実的』県紙”とかいう風刺漫画といい、社説といい、
たかだか一閣僚の発言に、各紙面挙げて、ここまで浅ましくも下品に一々反応する新聞なんて他に無いだろ?

114 :文責・名無しさん:2006/07/26(水) 09:34:30 ID:LQsigrj0
>>113
ちなみに、過去の寸評寸描を読んでいるとわかるが
こいつらは日本人じゃないなと思う事が書かれている
事が多いし、沖縄県民顔をしているが視点が・・・と
いうのが多い。

あと、現実的な沖縄県民の視点でも無い事も確か。

115 :文責・名無しさん:2006/07/26(水) 13:07:47 ID:Ns9qy8s6
つまんない鉄砲オタクが居ついたもんだから
社員からのカキコミがなくなっちゃったよ

新聞攻撃して悦に入ってる 鉄砲オタクって気持ち悪いね
隊員の九割は就職目的なんだろうけど
一割の軍事オタクには要注意だよ

116 :文責・名無しさん:2006/07/28(金) 23:35:54 ID:A3zUNDwf
へぇ〜、このスレって沖縄タイムスの社員とかも書き込んでたんだ。
鉄砲オタクとやらのせいで、書き込み出来なくなったような事言ってるけど
県民の目に触れる新聞紙面上では恐いもの無しに書いているような割には
こういう所では物言えなくなるなんて、普通逆じゃねえの?
それとも、ネットじゃ叩かれるのが恐くて普段と同じ調子には物も言えませんってか?
もし、そうならホント情けないねぇ〜。






ところで、鉄砲オタクって誰?



117 :文責・名無しさん:2006/07/29(土) 14:47:46 ID:sslMTqFx
お前のことだ ば〜か !!!
くだらないカキコミばっかしするから
寄ってこなくなったんだよ 
非番の日は ランニングでもしてな

118 :文責・名無しさん:2006/07/30(日) 07:08:10 ID:T6Uje5e1
沖縄タイムス社員、火病乙。(笑)



119 :文責・名無しさん:2006/07/30(日) 07:39:53 ID:6ubDV4RP
先日、孫がビデオを見ているととんでもない言葉に耳を疑いました。

「オッス オラ 極右」
主人公は異星人との紛争を暴力によって解決しようとするものでとても、子どもには見せられる内容ではありません。
また主人公がピンチになると金髪で青い目に変身します。(元々の主人公は黒髪で黒い目をしています)
時代遅れの脱亜入欧的表現に笑ってしまいましたが、こういう所から同じアジアの同胞への差別が始まるのかと思うと薄ら寒い気がします。
そして、最後の必殺技は、全ての人々から元気を少しかけてもらい巨大なエネルギーにするというものなのですが、その表現が更に恐ろしい。
全ての人々が両手を天に上げる、そう万歳なのです。
万歳をした人から力を奪い取り、敵を撃つという図式は戦中の構図そのものでその衝撃にへたりこんでしまいました。
このような番組を見て育つ子どもの将来が非常に心配です。

この国はいったい何処に進んでいくのでしょうか。

120 :文責・名無しさん:2006/08/05(土) 01:26:02 ID:YzY33pzL
産経新聞記者:阿比留瑠比ブログ
ttp://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/21977/


沖縄が中国の工作拠点になりつつある!?

どうもこのところ、中国は沖縄を宣伝工作活動の目標に定めているのではないかと思
えるふしがあります。沖縄は、中国と歴史的に関係が深い一方、米軍基地が集中し、
尖閣諸島を抱えるなど、戦略的に重要な地域だからです。

沖縄在住の知人によると今月1日、東京の中国大使館の一等書記官が突然、沖縄に
やってきて、那覇市内で講演したそうです。講演は、マスコミ関係者はシャットアウトさ
れて開かれ、テーマは「米国の世界戦略と中国」で、内容はだいたい次のようだったと
言います。

@中国は経済が驚異的に発展している

 A中国では中産階級が増えている

 B中国は平和を愛する国家である

 C中国は、自ら他国に戦争をしかけたことはない

 D尖閣諸島は中国の領土であり、それには明確な根拠がある

 E東シナ海の石油ガス田問題は平和的に解決したい。中国は日中境界線のはるか中国寄りで試掘している

 F沖縄が中国に帰属するかどうかは、琉球の民が決めることだ。中国からは言わない





121 :文責・名無しさん:2006/08/05(土) 02:05:24 ID:CWYFHUfX
>>120
BCDEは「はぁ?何ですって?」とでたらめぶりを笑っていれば済む話かもしれません
が、Fはちょっと怖いですね。中国が沖縄を潜在的な領土だと考えているという話はよ
く聞きますが、事実のようです。

一等書記官は、会場から何か反論が出ると、「日本人は、米国というフィルターを通して
しか中国を見ていない」と繰り返して煙に巻いていたそうです。また、BCについては特
に語気を強めて強調したとか。

沖縄では、ちょうど稲嶺知事が主要な財界人を引き連れて訪中し、返ってきたばかり
だったこともあり、知人は「県内のトップと中堅オピニオンリーダーをまとめて取り込も
うとしたのではないか」と推測しています。

この手の話は今回だけではありません。昨年は、中国共産党の機関紙「人民日報」
の社長が沖縄入りして講演し、小泉首相の靖国参拝を批判していたそうです。

また別の人からは、中国は沖縄で、盛んに「中国人観光客が沖縄の観光産業を救う」
と吹聴していると聞きました。沖縄を、本土と米国から離反させようと試みているのかも
しれません。戦略的に重要な沖縄で反本土・反米感情が広まり、親中度が高まれば、
中国にとっては軍事的にも大きな得点となりますし。

一方で、長崎・対馬はいまや韓国に占拠されつつあるという報道もあります。対馬の方
は、西村慎吾衆院議員が来月行って現地調査をするそうですが、何とか早めに手を打
てないものか。私と同じ阿比留姓が最も多い土地だけに、気になっています。

沖縄の件も対馬の件も、私の杞憂であればいいのですが。

122 :文責・名無しさん:2006/08/18(金) 22:41:23 ID:blC4ScN+
【沖縄タイムス社説】「(問題を意識的に避けてきた)責任が国民の側にもあることを見過ごしてはなるまい」 靖国世論調査結果

ソース
沖縄タイムス http://www.okinawatimes.co.jp/edi/20060818.html#no_1



110 :名無しさん@6周年:2006/08/18(金) 14:25:25 ID:l66loz3F0
沖縄タイムズは、ついに日本国民全員に謝罪を求めるつもりですか?
私は戦争時には当然生まれてないんですけど、私にも責任ありますか?

首相の意見が気に入らないと首相を批判し、世論調査の結果が気に入らないと今度は国民を批判。
この新聞社は傲慢にもほどがありますね。


132 :名無しさん@6周年:2006/08/18(金) 14:58:47 ID:sWoJHuK90
政治家を批判して、国民を批判して、
いったいいつになったら自分達マスコミを批判するんだか。








123 :文責・名無しさん:2006/08/24(木) 19:00:29 ID:1SsKVMP9
沖縄タイムスや琉球新報の編集幹部には一坪反戦地主(中核派、革マル派、戦旗派、第四
インターなど過激派、凶器準備集合罪、公務執行妨害、住居侵入罪で捕まった人間も多い)
がいて、社会面は一坪地主の声で埋め尽くされている。
一坪地主のテロ活動について「ひと言でも意見を言おうものなら本人や家族に危害が加え
られないか、自分の車も焼かれないかと県民は恐怖感をもっていた。」県民は義憤を感じ
ていても何もものが言えなかった。例え投書しても新聞社は取り上げない。

この二紙は県内の新聞販売シェア97.9%を占めており、反基地、反米、反本土でむきだし
の敵意をもっているため県内世論にそのまま反映されている。

これを読んだら沖タイ・琉新が「地方紙」などとは誰も呼ばないだろう。
*ttp://www.cosmos.ne.jp/~ryunosuk/jp/jno9.html


124 :晒しあげ:2006/08/27(日) 15:44:12 ID:CcuVtX8a
>渡嘉敷島では、陸軍海上挺進隊第三戦隊長で指揮官だった赤松嘉次大尉が3月28日、
>西山にて住民に自決を命じたために329人が死亡したと言われていた。
>これは1950年に出版された「鉄の暴風」(沖縄タイムス)によってはじめて紹介され、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%96%E7%B8%84%E6%88%A6

【沖縄戦】「ウソをつき通してきたが…」 "日本軍の命令で自決"、実は創作 当局者が実名で初証言…渡嘉敷島集団自決★3
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156656891/

125 :文責・名無しさん:2006/08/28(月) 14:20:06 ID:Sx6TBU62
百人切り競争→反日活動家が騒ぐ→嘘がバレる→「多かれ少なかれ日本軍の蛮行はあったのだから」
南京大虐殺→反日活動家が騒ぐ→嘘がバレる→「数は問題じゃない! 多かれ少なかれ虐殺はあったのだから(便衣兵・虐殺の定義無し)」
従軍慰安婦→反日活動家が騒ぐ→嘘がバレる→「広義の強制性が問題だ! (無理矢理という話はスルー)」
朝鮮人強制連行→反日活動家が騒ぐ→嘘がバレる→「広義の強制…」
沖縄集団自決強要→反日活動家が騒ぐ→嘘がバレる→「広義…」
新たに何度でも日本の蛮行が明らかになる→筑紫が騒ぐ→嘘がバレる→筑紫がさらに嘘をつく。


126 :文責・名無しさん:2006/09/15(金) 10:31:33 ID:UnfYbr+A
>>125
正しいフロー図だ

127 :文責・名無しさん:2006/09/17(日) 19:03:54 ID:Y6bqh1Z7
地元民でないから読んでもつまんね



128 :文責・名無しさん:2006/09/18(月) 17:57:41 ID:B5md4Zr6
最近 紙数も中身も薄くなったような気がする




129 :文責・名無しさん:2006/09/25(月) 02:04:41 ID:RWojoyqq
【沖縄タイムス社説】「問題は国旗と国歌に敬意を払うべきかどうかということではない」 国旗国歌訴訟判決
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1159007191/
ソース
沖縄タイムス http://www.okinawatimes.co.jp/edi/20060923.html#no_1

56 :名無しさん@6周年:2006/09/23(土) 21:04:37 ID:hH0XVTjO0
昭和40年代後半生まれの沖縄県民ですが
小中高と入学式卒業式などイベント事で壇上に日の丸飾っていたことはありません。
もちろん君が代なんて歌った事もありません。
音楽の授業で習った事もありません。ましてや音楽の教科書の日の丸のページは
「自分で」ノリで貼り付けて見られないようにさせられました。
個々人にやらせたのは強制ではないとする為でしょう。
たぶん同年代の沖縄県民ならわかると思うよ。
当時は日の丸掲揚で中学生が卒業式ボイコットなんかやっていた。
内地の大学行って入学式で壇上の日の丸を見ながら君が代を歌った時
初めて日本人になった気がした。
ずっと沖縄にいたらそんな気分は感じられなかった。
なぜ沖縄県全体で国旗と国歌を否定し続けるのだろうか?
戦後の高度成長期以後生まれで現社会に生きてるオレの感想では
沖縄県の高補助率は異常だぞ。本土の田舎県に比べたら沖縄県なんて大都会だよ。
日本国がそんなに嫌いなら独立運動でもすりゃあいいんじゃねえか?
でもそんな根性は無くて補助金をもらってヌクヌクしながら反対し続ける。
一番反対運動に熱心なのは安定した公務員関連の労組だろ?バス系なんてやりすぎて
自分の会社を潰しちまったよ。
何でも反対し続けたせいで北部振興予算も止められて、でも次の週には北部市長村長全員で
額賀さんに頭下げて「北部振興予算下さい。」なんて都合がよすぎます。

沖縄タイムス 様
国旗と国歌に敬意を持たないなら、日本人をやめてから言って下さい。




130 :文責・名無しさん:2006/10/11(水) 05:21:42 ID:RTLaVdq+
2006年10月10日(火) 夕刊 7・8面
米の姿勢に批判の声も/北朝鮮核実験

北朝鮮は九日、国営朝鮮中央通信を通じ、初の地下核実験に成功したと発表した。
北朝鮮北東部を震源とする地震波が観測され、日米などは確認を急いでいる。
国連安全保障理事会は九日午前(日本時間同夜)、非公開協議で緊急討議、米国は国連憲章七章に基づく対北朝鮮制裁決議案を提示した。
ブッシュ米大統領は同日の声明で「挑発的な行動」と北朝鮮を非難、安倍晋三首相は日本単独で追加制裁に踏み切る考えを表明した。
七月の弾道ミサイル発射に続く強硬路線に、中国やロシア、韓国なども反発を強めている。

県内

北朝鮮の核実験に対し、県内でも「新たな核保有は許せない」と非難の声が上がった。
米軍の地対空誘導弾パトリオット(PAC3)のミサイル本体の到着で天願桟橋(うるま市)周辺が緊迫するさなか、
平和団体からは「軍事的緊張を高める米国も、姿勢を改めるべき」との指摘も相次いだ。
県原水爆禁止日本協議会の芳沢弘明代表理事は「被爆国日本として、核兵器廃絶を強く求めてきた立場から、到底許すことはできない」と北朝鮮を強い調子で非難した。
一方、「臨界前核実験を約一カ月前にも強行し、沖縄にPAC3を持ち込む米国の姿勢も、アジアの緊張の一因だ」と指摘。
「米国が姿勢を改めない限り、問題の解決はない」と訴えた。
PAC3陸揚げ阻止のため、天願桟橋ゲート前で座り込みを続ける平和市民連絡会の当山栄事務局長は
「核廃絶の願いに逆行する実験は当然よくないが、米国などの核保有国に(それを)批判する資格はない」と強調。
「軍拡競争はきりがない。米国こそ『実用的』な核兵器の開発やPAC3の沖縄配備を中止すべきだ」と求めた。(以下略)

http://www.okinawatimes.co.jp/day/200610101700_02.html


131 :文責・名無しさん:2006/10/13(金) 04:23:19 ID:reA3CVsw
10月12日(木)付夕刊 寸評寸描

▲強いられる地元警察VS住民の構図。高見の見物決め込むのは誰だ
--------------------------------------------------------------
                
これは己に対する自己批判なのか?
もし、そうでなければこれほどの厚顔無恥は見たことがない。

132 :文責・名無しさん:2006/10/16(月) 22:28:13 ID:LH0G2kRa
2006年10月16日(月)朝刊 12面【文化欄】魚眼レンズ
靖国報道を批判的に検証

七日、那覇市内で講演した東京大学大学院教授の高橋哲哉さん。
昭和天皇が靖国神社にA級戦犯が祭られていることに不快感を示すメモが見つかったとする報道に言及し
「天皇も行かなかったから小泉首相も参拝すべきでない、というメディアの論調は、
天皇自身の靖国参拝に道を開く可能性があるもの」と批判的に検証した。
高橋さんは「政教分離原則より天皇の言葉を重視する報道姿勢は、
民主主義に照らしてぬぐいがたい不信感を持たざるをえない」と強調。
太平洋戦争で日本の国民精神発揚のため宗教と教育が活用されていたことを説明し、
「A級戦犯を外し天皇の靖国参拝を復活させようとする靖国国営化の声が高まっている」と警鐘を鳴らした。

133 :文責・名無しさん:2006/10/18(水) 03:13:19 ID:NOMYQ6q/
社説(2006年10月17日朝刊)[中川氏発言]非核三原則を厳守すべき

自民党の中川昭一政調会長がテレビ番組で日本の核保有論に触れ、「憲法でも核保有は禁止されていない」と述べ、
核保有をタブー視せずに論議することが必要との認識を示した。
国際社会の中で日本は唯一の被爆国として、包括的核実験禁止条約(CTBT)の発効などへ向けた外交努力をこれ
まで重ねてきている。北朝鮮の核実験発表に触発された発言だが、日本の国是である「非核三原則」を軽視した不用意
な発言であり、見過ごすことはできない。
中川発言を受け、中川秀直幹事長は「安倍晋三首相は国会で非核三原則を守ると答弁している」として、核保有議論は
必要ないと述べている。しかし、今回の発言の文脈を踏まえれば、中川幹事長のように「冷静な戦略論として、日本は非
核三原則を守り核武装しないということの理論的根拠をつくる(ため議論する)という意味だ」と解することにも無理がある。
昨年五月、五年ごとに開催される核拡散防止条約(NPT)再検討会議が事実上決裂し、合意を取りまとめることができな
いまま閉幕した。
北朝鮮やイランの核問題などを契機にNPT体制の危機が叫ばれている。日本が旗振り役となってきたCTBTについても、
米国などの批准拒否で発効のめどは立っていない。
自民党周辺では、核抑止論に基づき日本も核武装すべきだとの見解も出ている。中川政調会長の発言もこうした認識を
共有したものではないのか。(以下略)

ソース
沖縄タイムス http://www.okinawatimes.co.jp/edi/20061017.html#no_2

【沖縄タイムス社説】「非核三原則を軽視した不用意な発言であり、見過ごすことはできない」 中川政調会長発言
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161083634/





134 :文責・名無しさん:2006/11/02(木) 05:43:36 ID:2kAdOSvk
11月1日(水)付夕刊 寸評寸描

▲北朝鮮のわがまま外交に「この野郎」と思う自分の非寛容さを憂う
--------------------------------------------------------------

これ書いた記者は在日か?
もはや、日本人の主観では無いな。

135 :文責・名無しさん:2006/11/03(金) 17:44:38 ID:3ZSKwH9v
なっとくアンケート
http://www.hou-nattoku.com/enq/
憲法九条の改正と軍隊の保持 賛成?反対?
賛成 1563票 (58%)
反対 1150票 (42%)


136 :小泉チルドレン佐藤ゆかりの落選運動コピペ:2006/11/04(土) 00:32:28 ID:dwy7oE8T
落選運動 小泉チルドレン佐藤ゆかりのスキャンダル この一年間のまとめ 総理に嫌われ秘書らに逃げられ代議士失格!
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/uwasa/1147495812/l50  ↑議員は政治資金が無いなら株を買え!
●公募中、コネがあるサイタマ15区の選考落ちで安部氏に「喧嘩売ってんのかよ」と暴言し、岐阜1区左遷。
★2005年8-9月、『W不倫/不倫メール500通疑惑』発覚。また、所得が無ければ株を買えと暴論。当然落選。
★9月、当選直後に選挙区内の有権者宅を個別訪問し市民団体から公選法違反の告発。また、審議中の居眠りも発覚。
●11月、「子育ては自助努力で行え」、「私は女性優遇枠ではない」とワセダで暴言。隣席のさつき氏唖然。
★2006年4-5月、グレーゾーン金利などサラ金問題の最中、チワワの行政処分直後にサラ金団体で講演し癒着判明。アナリスト時代からサラ金に投資を勧め、某サラ金とは仲が良いことが発覚。
★同、『サイタマの脱税学校法人癒着・補助金くちきき疑惑』発覚。2006年冬、学園が脱税を指摘される直前に講演。サイタマから出馬の動機や、学校教育に口を出したがる真相が発覚。
●5月、岐阜の民主候補の公約「ふるさとお返し税」をパクリ、更に自身のアイデアと総裁候補に嘘を吐いたとされる『疑惑のふるさと税』発表。また、ゆかり組東京事務所に人殺しの8氏が出入りしているとの指摘がなされる。
●6月、ヤマクク派同僚と髪なでなで不倫デートが発覚。同僚のセクハラだと言い逃れするが、TVでおどおどした様子が放送され非難を受ける。安陪氏にもうないな?と念を押され、後に「あの女はまたやる」と疎んじられる。
●6月、紛糾した審議中に同僚と遊びで写メール激写!「(国会で)初めて撮りました」とタイゾー並みの言い訳。
★7月、岐阜で起こった1億5千万円の出資詐欺に加担が発覚。その詐欺師を後援会の宴会に呼んだことまでわかる。
★7月、長良川花火大会・公選法違反疑惑発覚。花火大会の招待券を選挙区内の産婦人科医に譲渡した疑惑。削除依頼まで出る。
●7月、TB$番組朝ズバの赤坂億ション議員宿舎問題で「議員は贅沢させないと企業と癒着する」と暴言。税金4000万貰ってもまだ不足かと反発され番組降板。しかも宿舎には住まないと明言しながら住んでいた!
●9月、総裁選で猟官。世論の反発を受け断念。公募中の暴言で総理にも嫌われていた。また秘書が相次いで辞めたことが発覚。

137 :文責・名無しさん:2006/11/21(火) 12:40:46 ID:LiDSn5MB
 もう一つの争点、米軍基地について仲井真氏は「普天間飛行場の移設は地元住民の声をよく聞いて、早い時期に解決を図りたい」と述べている。

 基地問題が不退転の課題であるのは論をまたない。が、事前調査では関心度が「経済の活性化」52%に対し、「基地問題」は26%だった。

 有権者の中に、県民意思を無視しても、政府は「普天間」代替施設を強権的に建設するという諦めにも似た受け止め方があったのかもしれない。

 嘉手納基地以南の施設返還も代替施設の進捗次第、北部振興策もリンク―という日米両政府の狡猾さに地域が取り込まれたと言うこともできよう。

 仲井真氏は「条件次第で基地容認」を訴えてきたが、基地についてはむしろ「新基地は造らせない」という糸数氏の主張が一定の支持を集めたのは確かで、仲井真氏の基地政策がそのまま容認されたと見てはなるまい。

 同時にこれからの基地問題への対応について、有権者一人一人が大きな責任を持つべき時期にきていることを肝に銘ずる必要があろう。

http://www.okinawatimes.co.jp/edi/20061120.html

ある意味想定どおりの社説を出してきた沖縄タイムス。

138 :文責・名無しさん:2006/11/22(水) 11:53:02 ID:zLWw6+N8

ビデオの韓国映画にベトナム戦争への韓国軍の派兵の場面が出てきた。
戦線の主人公は、激しい戦闘に巻き込まれた。
▼そのシーンに、日本の近未来の姿がオーバーラップした。
朝鮮戦争以来、米軍を後ろ盾にした韓国は、派兵を断るすべはなかった。
米国の“核の傘”に守られる日本も似たような立場だ。
▼1990年代以降、米国は日本に集団的自衛権の見直しを求め、
障害となる憲法改正をも促してきた。それに呼応する憲法改正の論議もある。
安倍晋三首相は現憲法の解釈による集団的自衛権の行使を研究するという。
米軍に付き従う自衛隊派兵は日本の近未来の姿だ。
▼ベトナム戦には韓国軍30万人以上が派兵され約5千人が戦死。
韓国軍はベトナム人約4万人を殺害した。
近年、韓国の新聞は「ベ戦反省」キャンペーンを行い、
韓国大統領が謝罪を表明。
政府の補償を促す国内世論も盛んだ。
▼米国はベトナムに国家的な謝罪はおろか賠償を行わず、
枯れ葉剤使用にさえ補償を拒み、
ベトナム被害民の集団提訴をも米国裁判所は棄却した。
▼日本も米国に追従するばかりでは韓国と同じ道を歩みかねない。
60年前の戦争同様、またも国民と他国民の血を流し、
反省と戦後補償の十字架を背負うのはごめんだ。映画を見てそう思った。
(琉球新報11/20 金口木舌)

スレ違いだが参考までに。

139 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 01:03:34 ID:ylf9jg3Q
社説(2006年11月23日朝刊)

[F15オーバーラン]

欠陥部隊は撤去しかない

 米軍嘉手納基地で二十一日午前十時五十分ごろ、北側滑走路に着陸したF15戦闘機がオーバーランし、緑地帯に突っ込む事故があった。
 現場は県道74号からわずか二、三百メートルしか離れておらず、一歩間違えば大惨事につながりかねない事故だった。

 原因について米軍は二十二日、「滑走路の表面が雨でぬれていたことが原因だった可能性が高い」と発表した。

 しかし、滑走路に近い沖縄市の当日の二十四時間雨量は一一ミリにすぎない。たったこれだけの降水量でオーバーランするなら、この戦闘機は「欠陥機」というしかない。

 当時、基地外のアスファルトは乾いていたという。嘉手納町の仲本博重町議は「子どもだましの回答だ」と怒りの表情を見せている。地元からは「ブレーキが原因ではないか」との見方も出ている。米軍は町民が納得できるよう、さらに徹底して調査すべきだ。

 米軍は事故からわずか三時間後の午後二時前にはF15の飛行を再開した。事故原因に大きな疑義が残る中で、住民の安全をまったく無視したものである。

 同基地には一九七九年からF15戦闘機四十八機が主力部隊として駐留している。

 だが、九四年四月に同基地を飛び立ったF15が嘉手納弾薬庫地区内に墜落したのをはじめ、九五年十月に喜屋武岬沖、今年一月には伊計島沖で墜落するなど事故が後を絶たない。

 このほかにも空中接触、燃料漏れを起こしての緊急着陸、訓練用照明弾の誤射など危険な事故やトラブルが頻発している。

 事故のたびに嘉手納・北谷町、沖縄市、県議会などが抗議決議を可決し、飛行中止を要求しているが、米軍は一切応じようとしない。

 F15は製造から三十年近くたつ機体も少なくなく、航空専門家は老朽化によるトラブルを強く懸念している。

 県民の生命・財産を守るためには「欠陥部隊」といわれるF15戦闘機を一日も早く撤去させる必要がある。

http://www.okinawatimes.co.jp/edi/20061123.html#no_2

140 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 01:03:59 ID:Hh+NTRvo
PAC3の搬入阻止運動の次は、F15戦闘機排除運動をあおる沖縄タイムス。
もっともF15が欠陥飛行機だってのは前々から言われていたことではあるが、
やることなすこと自称・市民団体の活動とおんなじなのがなあ・・・

141 :文責・名無しさん:2006/12/09(土) 02:28:27 ID:agKFIo4i
ぜひ嘉手納基地から「危険」なF-15を撤去してF-22に機種変換を早急に進めるべき!!


142 :法廷を犯罪現場化した裁判官らを裁いて!:2006/12/17(日) 17:08:51 ID:SskTpcI9
SOS、SOS、SOS、SOS、SOS、SOS、SOS
公然とまかり通る裁判官らによる民主主義の確信的破壊行為
公務員の不祥事(違法に私共の財産権を侵害した職権乱用事件)を裁判所が組織ぐるみ
でもって国民の前から永久に葬り去るとし、そのためには被害者の私を
「家族諸共に有無を言わせずに皆殺しにする」とした。裁判官らによるこの
究極の人権侵害の実態は既に私のHP上にて公のものとされ後は法の適用を残すのみである。
以下は「法律の蹂躙行為も皆でやれば怖くない」とし、法廷を犯罪現場と化してきた
確信犯的裁判官らである。
野原利幸、井上直哉、大谷正治、松下潔、大野勝則、喜如嘉貢、古河謙一、
松田典浩、飯田敏彦、吉村典晃、釜井景介、奥田昌道、千種秀夫、金谷利廣、
西田時弘、梶谷玄、河合伸一、福田博、北川弘治、亀山継夫、下方元子、白石史子、
高橋亮介、将積良子、児島雅昭、原啓一郎、西井和徒、松本明敏、岩崎慎、渡邉等、
永井秀明、増森珠美、島田仁郎、横尾和子、甲斐中辰夫、泉徳治、才口千晴、西 理、
窪田正彦、滝井繁男、津野修、鈴木博、有吉一郎、吉岡茂之、唐木浩之(以上45名)
http://www.ryucom.ne.jp/users/kayoda/
SOS、SOS、SOS、SOS、SOS、SOS、SOS、


143 :蒸し返しでスマソ:2006/12/19(火) 04:09:09 ID:INzaHcdA
コンベンションビューロー会長淫行で辞任の件、どうなったんでしょうか?

70 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)