5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

元祖オピニオン誌「諸君」「正論」を語るスレ 2

1 :文責・名無しさん:2005/11/20(日) 06:00:25 ID:Oo8l48le
今まで不当な扱いを受けていたが最近脚光を浴び始めた元祖オピニオン月刊誌
文藝春秋社発刊「諸君」
http://www.bunshun.co.jp/mag/shokun/
産経新聞社発刊「正論」
http://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/seiron.html
とその掲載記事を語るスレです。

元祖オピニオン誌「諸君」「正論」を語るスレ
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1113052913/l50


2 :文責・名無しさん:2005/11/20(日) 10:26:18 ID:6J78Mfy8
>>1のおかしいところ

1,保守派の読者に敵意を持っている
2,だからスレッドを分離させた
3,分離のルールを守るため、つねに書き込みを監視している
4,関係ない話題で盛り上がってもなにもいわないのに、
  分離のルールを破る書き込みには、キレた感じで注意する
5,自身も普通の書き込みをしてるのに、反論されるとここは隔離スレだとわめいた
6,分離スレを維持するため、保守派のふりをして自作自演をした
7,正論諸君しか感想がないと文句をいうが、当の本人は他紙の感想を書き込まない
8,チャンスがあれば、スレに書き込む人を対象にした中傷の書き込みを行う
9,また保守派のふりをしてスレッドをたてた


結論:総合すると、アパルトヘイト、特高、強制収容所的性格の持主といわざるをえない
   非常に攻撃的な書き込みも多く、ウソも平気でつくし、陰湿にスレを監視している
   
追加あればよろしく

3 :文責・名無しさん:2005/11/21(月) 11:07:32 ID:iQ87wReJ
まあ、2がなんかおかしい人だというのはなんとなくわかる。

4 :文責・名無しさん:2005/11/21(月) 12:10:52 ID:7Sj79xeN
やっとたったか

5 :文責・名無しさん:2005/11/21(月) 12:14:31 ID:dRea4iIE
正論編集部ブログ
http://seiron.air-nifty.com/seiron/

6 :文責・名無しさん:2005/11/24(木) 17:41:45 ID:zgTWTqmV
明後日発売の月刊誌【WiLL】1月号より

⇒本誌総力特集:「見直し、大東亜戦争」
■小池松次「明仁天皇の大東亜戦争」
■粟野仁雄「吉田満『戦艦大和ノ最期』の嘘」
■西岡昌紀「原爆の第一標的は京都だった」
■斎藤吉久「フライングタイガース 隠蔽された三つの真実」
⇒大特集:「本当に女帝でいいのか」
■渡部昇一「あまりに拙速な女性天皇容認論」
■三笠宮寛仁「『女性天皇に疑問』エッセイ全文公開」
■加瀬英明「どうしても伝えたい 寛仁殿下の真意」
⇒<NHKvs朝日問題を総括する>諏訪澄「朝日は無条件降伏せよ!」
⇒特別対談:東條由布子×金美齢「敗戦の悲劇から日本人は何を学んだか」
⇒<極秘資料スクープ>加藤昭「金正日に使い捨てられる盧武鉉」
⇒<刺客参上>兵本達吉 『私の戦後六〇年』を嗤う[第3回]「つまらない男というよりむしろ馬鹿だよ、不破哲三」
⇒OPINION:中條高コ「靖国の代替施設なんて言語道断、絶対に許せない!!」

ttp://web-will.jp/latest/index.html

7 :文責・名無しさん:2005/11/25(金) 15:17:18 ID:jw2S0jP4
正論ブログのアドレス、こんど立てるときは
1に入れてねん。
きょうは丸山明宏だって。

8 :文責・名無しさん:2005/11/27(日) 21:14:52 ID:9Zsyxh6K
西村逮捕か・・・

9 :文責・名無しさん:2005/11/30(水) 11:13:53 ID:U+97glND
諸君1月号の目次がupされねえ
正論は暢気に発売後にupしたりするが、諸君は2,3日前にはupされるのにな
西村の連載を削るのに大忙しなのかな

10 :文責・名無しさん:2005/11/30(水) 11:20:08 ID:qq5/6wi7
諸君は刷りなおしか?
正論は2年前の建国義勇軍で西村との縁を切ったのは賢明だったな。

11 :文責・名無しさん:2005/11/30(水) 11:22:57 ID:MNU5JlRs
犯罪はそれで事実関係責任の取り方を追求するとして
言論を封じる必要はないと思うが。

少なくとも逮捕前に収録した番組、寄稿した論文はそのまま発表してええんちゃう?

12 :文責・名無しさん:2005/11/30(水) 22:53:06 ID:HUed2o2S
 明日発売の月刊誌【諸君!】1月号より
⇒本紙総力特集:忍び寄る中国覇権に屈するのか!
■<山拓よ、福田元官房長官よ、よく聞け!>国立追悼施設は不要不急なり(筆者:上坂冬子)
中国におもねる政治家諸氏よ、恥を知りなさい。私はありったけの声で全身全霊で反対を叫びまくります!
■<石原信太郎「核」発言は迫真>2020年――中国の「核」が世界を制す(筆者:伊藤貫)
中国の核威嚇に対して日米安保は機能せず。ならば日本の取るべき対抗策も核しかない
■<アメリカ国務省元高官の警告>日本に挑戦し、辱めるのが中国の狙いだ
ジョン・タシック(元国務省中国分析部長 ヘリテージ財団専門研究員)/古森義久(産経新聞ワシントン駐在編集特別委員)
日本にとり最悪の選択は「中国の言いなり」になること。靖国ODAで毅然たる態度を
■過信は禁物 日米同盟は磐石ならず
(対談:奥山真司(地政学研究家)/坂元一哉(大阪大学教授)/村田晃嗣(同志社大学教授))
中国の「平和的台頭」という名の極めてアグレッシブな「勃興」に日米はどう対抗すべきか?
⇒大特集:これぞタブーなき内部告発!
@東京女子大学よ、私の何処が「不名誉」なのだ(告発人:林道義(元東京女子大学教授))
不当に見送られた「名誉教授」授与。自称・敬虔なキリスト教徒が支配する学園の闇を暴く
A<あの「靖国傍論」判決批判の裁判官がクビ?>我、「裁判干渉」を甘受せず(告発人:井上薫(横浜地裁判事))
「傍論なき判決」を下したとして叱責されては本末転倒。判決は短い方がいいではないか
B<菅、鳩山、岡田三代表に仕えた知恵袋が明かす>官公労に牛耳られた民主党よ、さらば
(告発人:島聡(ソフトバンク社長室長・前衆議院議員))
郵政民営化に賛成したために組合から推薦されず惜敗。実業界への転身を前に党に遺す言葉
ttp://www.bunshun.co.jp/mag/shokun/index.htm

13 :文責・名無しさん:2005/11/30(水) 23:30:06 ID:zKTL5hs1
>>12
面白そうだな。
正論は明日にならないと見出解らないか。

14 :文責・名無しさん:2005/12/01(木) 05:13:48 ID:e5lz8gwY
 今日発売の月刊誌【正論】1月号より
⇒本誌総力特集:世界の「反日レッド・ペーパー」研究
――日本悪玉論を喧伝する国際偏向報道に反撃を
■フランス「ル・モンド」「アルテ」−筑波大学名誉教授 竹本 忠雄
■アメリカ「NYタイムズ」&「ワシントン・ポスト」−産経新聞ワシントン駐在編集特別委員 古森 義久
■中国「人民日報」「国際先駆導報」−産経新聞中国総局記者 野口 東秀
■韓国「ハンギョレ新聞」−大阪経済大学助教授 黒 坂 真
■ドイツ「シュツットガルト新聞」−エッセイスト 川口マーン惠美
⇒<片山さつき・佐藤ゆかり・西川京子・小宮山洋子・蓮舫・西村智奈美>
この女性国会議員たちの「亡国フェミ度」を判定する――六氏参加のシンポ発言録(筆者:ジャーナリスト・岡本明子)
⇒大特集:置き去りになった日本人妻――帰国事業から46年
■<特別手記>私は帰国船に乗りたくなかった−脱北日本人妻 小川 邦子
■日本政府は自国民を救出せよ−評論家 三浦小太郎
■北へ送り出した私たちの悔い−元帰国協力会 小島 晴則/元朝鮮総連 張 明 秀 聞き手/本誌 喜多由浩
■幻の映画「チョンリマ」に見る帰国事業の“時代” −法政大学教授 高柳 俊男
⇒「皇室典範改悪阻止国民大会」で語られたこと− 本誌 牛田 久美
⇒反靖国議連で報告された追悼懇論議のお粗末−日本会議専任研究員 江●(●=山へんに)道朗
⇒「超限戦」「和平促進法」は中国の台湾侵攻前哨戦だ− 評論家 黄 文 雄
⇒憂うべき「日中冷戦時代」幕開けの兆し− 評論家 石 平
ttp://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/2006/0601/mokuji.html


15 :文責・名無しさん:2005/12/01(木) 07:01:28 ID:Qytf9T0n
皇室典範特集は来月になるんだろうか。

16 :文責・名無しさん:2005/12/01(木) 10:39:17 ID:oj26G3d7
>>14
>世界の「反日レッド・ペーパー」研究

正論らしい過激さだ。イイヨイイヨ
でも、NYTはともかくWSJあたりは反論もあるんでないか
――米国悪玉論を喧伝する日本メディア朝日、毎日、共同 なんてね



17 :文責・名無しさん:2005/12/01(木) 11:34:22 ID:XzX/R1Zu
「結城物語」
SM精舎の叫び声
鞭とバイブの響きあり
サラ少女のアザの色
盛者非道の理をあらわす

おごれる総理もひさしからず
只夏の夜の夢精のごとし
たけべ者も遂にはほろびぬ
偏に姉歯の作ったビルに同じ


18 :文責・名無しさん:2005/12/01(木) 14:35:33 ID:h9UISgx3
正論オモシロソス
フェミ度判定読みたい( ´∀`)

19 :文責・名無しさん:2005/12/01(木) 14:39:09 ID:1MKz/FLs


20 :文責・名無しさん:2005/12/01(木) 21:22:32 ID:WRQDxc52
「諸君」の読者投稿ページの旧かなで文章書いている16歳アホか。
カッコつけてんじゃねえよ、みたいな。

21 :文責・名無しさん:2005/12/01(木) 21:55:58 ID:h9UISgx3
旧かなは決まれば格好いいけどな
長谷川三千子のようにちゃんと書ければ

22 :文責・名無しさん:2005/12/01(木) 22:13:11 ID:BG7UB3Ou
あれはネタじゃねぇか?

23 :文責・名無しさん:2005/12/01(木) 22:31:26 ID:iOEH13N/
今月号の諸君のソニー批判が面白かった。
アンチソニーの友人に見せたら大爆笑してた。

24 :文責・名無しさん:2005/12/02(金) 06:45:29 ID:rWxCHybG
ソニーのは何でいまさらこんなもの載せるのってかんじだわな。
経済誌で散々言われてきたことを継ぎ接ぎしてるだけだし。
真新しさが全然ない。


25 :文責・名無しさん:2005/12/02(金) 22:53:21 ID:e+XgoaaH
諸君読了。今月号は(も)なかなか読み応えあり。
シナ・韓国・北・女系天皇・反日マスコミ批判と、それぞれ満遍なく
載っている。俺は潮氏のクロスラインが好き。

>>18
自民党は西川氏とゆかりタソ以外はフェミナチで、民主はみんなフェミナチ。
民主党の女性議員って社共のフェミ女と何にも変わらないね。

ってか・・・
「別冊正論」発売キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!


26 :文責・名無しさん:2005/12/02(金) 23:07:46 ID:FYh5CDOn
『正論』1月号
・編集長と「正論ブログ」で本音を語ろう〜大島信三氏

オレ的には、今月のベストだ
よくぞ腰を上げてくれました!
ハガキで定期購読を申し込みますよ〜
いやはや正論誌の販売部数は、確実に伸びると思うで
しかも若い世代にね
それからスターウォーズ論考は、今月あたりに佐藤健志氏が絶対くると思ったよ

『正論と読者』はフォースと共にある、必ず販売実績はのびるのだ(笑

27 :25:2005/12/03(土) 00:00:41 ID:FXq7yg22
諸君じゃなくて「正論」読了だった・・・

28 :文責・名無しさん:2005/12/03(土) 00:30:25 ID:O7AVyhnE
正論てどんな香具師が四電のかと思ったら、↑こんなのか。
のびてください雲の上まで。

29 :文責・名無しさん:2005/12/03(土) 00:37:23 ID:MPLXZCM9
今月のメッセージ(第111回)(平成17年12月1日)

 お元気ですか。
 すでにご存じとは思いますが、十一月一日から「正論ブログ」を開設しました。
本誌の読者の皆さん、このホームページをひらいて下さる皆さん、
それにブログの皆さん、なかには三つに参加されている方もいらっしゃると思います。

 それは承知のうえでの私の感想ですけれど、三者三様といいますか、
それぞれに特徴があるように思えます。このなかで、やはり得体が知れなく、
どことなく不気味なのはブロガーですね。
http://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/seiron.html



30 :文責・名無しさん:2005/12/03(土) 01:07:01 ID:jP/XnScr
>>25同意
クロスラインの潮少佐はいいよな
今後が楽しみな評論家

サカモトは嫌いだ
この人はフェミでしょ?
たまにトンデモ発言するし

31 :文責・名無しさん:2005/12/03(土) 01:16:49 ID:bJcZxTm7
>>30
好き嫌いは大きく別れるが、断じてヘミニストではない

32 :文責・名無しさん:2005/12/03(土) 02:36:08 ID:kM1j4CKY
>>30
さかもとはフェミじゃない。単なる厨。

33 :文責・名無しさん:2005/12/03(土) 04:10:18 ID:jP/XnScr
>>31-32 レストンクス誤解してたスマソ

34 :文責・名無しさん:2005/12/03(土) 09:16:52 ID:EfoItP3X
初めて正論買った

諸君読んでみるわ

35 :文責・名無しさん:2005/12/03(土) 10:07:50 ID:dhNXBwTF
>>14
NYTやルモンドは反日記者が電波記事を書くけど、社が全部反日というわけでもない。
特定アジアは国全体が反日だから、新聞だけが反日じゃないなんてありえないからしかたない。
やっぱ日本にとって最悪は朝日共同TBSだと思うけどね。

36 :文責・名無しさん:2005/12/03(土) 11:13:18 ID:z+8zCKyD
>>35
毎日、東京中日もな

37 :文責・名無しさん:2005/12/03(土) 13:09:57 ID:zBHzVleq
坂本は反フェミで八木さんとかと一緒にシンポジウム出たりしてるよ。
漏れもクロスラインでは潮に一票。兵藤ってのはイラネ

38 :文責・名無しさん:2005/12/03(土) 14:33:43 ID:jP/XnScr
潮少佐のクロスラインは、毎回気合いが入ってるよね
短期連載で何か書いてほしい
特殊部隊についてとかきぼん

39 :文責・名無しさん:2005/12/03(土) 15:12:36 ID:fPgq8yXy
諸君の麹町で正論プログ思いっきりネタにされてたねw
それを善いほうに解釈し前向きに受け止めちゃう正論ブログ…

それぞれの性格が出てて楽しい。

40 :文責・名無しさん:2005/12/03(土) 15:25:23 ID:jJZvJNrs
>>35

「社論」などというものが「ある」と無邪気に信じる坊やは、おいくちゅでちゅか?

そんなものは潮とか新日本とか産経とかにしかありませんよ。

41 :文責・名無しさん:2005/12/03(土) 16:10:33 ID:jP/XnScr
>>39←もう勝った気でいる、この諸君厨(爆笑

けど厨の本音は『俺も混ぜてホスィ〜〜〜〜!』てなもんだい

42 :文責・名無しさん:2005/12/03(土) 16:32:26 ID:q5HCG/rB
>>41
おまいちょっと頭腐ってるのかな?

43 :文責・名無しさん:2005/12/03(土) 17:02:43 ID:MMIAr9HU
>B<菅、鳩山、岡田三代表に仕えた知恵袋が明かす>官公労に牛耳られた民主党よ、さらば
>(告発人:島聡(ソフトバンク社長室長・前衆議院議員))
>郵政民営化に賛成したために組合から推薦されず惜敗。実業界への転身を前に党に遺す言葉
読んでみたら確かに批判はしてたが民主そのものを全否定してるわけじゃなかった。元外交官の天木ナニガシじゃあるまいし、ちょっとこの表題は編集部のやりすぎな気がする。

>>40
「社論」なんか成立するはずない、どこぞからの指令を丸写ししてる所がスタンダードだと思ってる方ですか?

44 :文責・名無しさん:2005/12/03(土) 18:19:45 ID:jP/XnScr
>>43
読みますたよ、反省なし、危機感なし、オカラマンセーってマジですか?
ますますミンスは信用出来ない
去年の諸君かな、枝野議員×前原議員×宮崎哲哉の対談でこんな発言が↓

枝野「我々は、無党派保守層を全く対象にしていません、選挙の度に投票する政党がコロコロ変わるなんて信用できない、無責任だ」

前原「われわれミンス党は、官公労などの組織票を重視していますから」

宮崎「強気ですね、次回の総選挙でいよいよ政権奪取ですね」


社会党第2形体が化けたのが、ミンス党だ
内ゲバぐせも、旧社会党と同じだし

45 :文責・名無しさん:2005/12/04(日) 00:55:35 ID:PjBJIFvO
諸君読了す
曾野綾子が、義務教育による強制ボランティアをまた言い出したか…
ボランティアなんぞ、昔は暇な金持ちの隠居道楽だと言われてたのになぁ
曾野は、重度のボランティア中毒症かいな
自発的にしたい人だけでやるもんだよ、奉仕って
常識

46 :文責・名無しさん:2005/12/04(日) 01:07:20 ID:ucaNo2ww
今朝広告で見たが正論に載ってる中国人学者の論文面白そうだな

47 :文責・名無しさん:2005/12/04(日) 02:55:19 ID:PjBJIFvO
正論の「韓国かわる日本もかわる」黒田勝彦
この記事笑うから、おまえらマジで是非読んでみそ
最後のオチが意外なんだよ〜
さすが菊地賞ものだ

48 :文責・名無しさん:2005/12/04(日) 17:45:21 ID:PjBJIFvO
『正論』女性議員六人の亡国フェミ度判定
・自民〜片山さつき、佐藤ゆかり、西川京子
・民主〜小宮山悦子、レンホー、西村智奈美

民主フェミニストはかなり過激派
自民はアンチフェミ西川議員がいるし、佐藤氏、片山氏はあまりフェミに興味ない感じ消極的

民主やばし

49 :文責・名無しさん:2005/12/05(月) 17:31:41 ID:cGZ2+fN8
『正論』の東谷暁の連載コラムもここ最近は、自分の願望の正反対の結果となった
9・11総選挙に対する恨み節みたいなのが目立つな。

50 :文責・名無しさん:2005/12/05(月) 18:04:23 ID:XdsC6O2N
正論と諸君を立ち読みしたけど、どっちともなんか小粒な雑誌になってきたな。
他人(左翼と朝鮮・中国)の批判ばかりで、肝心な自分(日本)が無い。
西尾さんが出てなかったけど喧嘩したか?

51 :文責・名無しさん:2005/12/05(月) 18:10:05 ID:GNtgYvFJ
救国の一灯・・・

無いのは大変遺憾


52 :文責・名無しさん:2005/12/05(月) 19:00:28 ID:TAv0hyrB
「恨み節」ってのはどういう意味で、例えば>>49はどういう意味合いで使ってるの?
なんか、「陰謀論」と同じで「〜〜がそう仕向けている」とかを安易に解釈・認定して
相手を矮小化するための言葉にしか見えないんだけど。

53 :文責・名無しさん:2005/12/05(月) 19:14:21 ID:rXcjUPKe
>>52
『正論』の連載コラムは知らんが、今回の選挙分析の記事だと左右問わず支持勢力が負けた原因を「我々に問題があったのではなく、卑怯な反則技を使われたから」といった、相手を道徳的に貶める所に持っていく結論のものがたくさんあるのは事実。

54 :文責・名無しさん:2005/12/05(月) 20:59:07 ID:TAv0hyrB
道徳的に相手を批判するのは何か問題があるの?
それを「恨み節だから駄目」とするなら、それこそなんでもありの世界であって
反左翼としてはありでも保守ではないと思うけどね。個々の論文の質においての
感想の格差はあっても一般論としてはそう思うよ。

55 :文責・名無しさん:2005/12/05(月) 21:18:09 ID:8sSghagp
西尾氏、皇室典範改悪阻止大会にて
「マスコミによって国民が左に染まっている、国民の意識が最大の敵である」
国民は右傾だったり、左だったり
国民の皇室に対する認識が低すぎたり、国民に皇室教育まったく戦後なかったり
長谷川ミチコにしても国民の認識が低いからイクナイと言うが

国民の責任にして、叩きはいいかげんうぜぇよ

女帝容認の戦犯容疑は『皇室典範に関する有識者会議』での『有識者達』だろ

56 :文責・名無しさん:2005/12/05(月) 21:36:14 ID:rXcjUPKe
>>54
>道徳的に相手を批判するのは何か問題があるの?
グダグダ「恨み節」を垂れ流してる連中に限って、次はどのような戦略で支持を得るかという視点が全く欠落してて、ひとかけらの反省もなくひたすら相手を罵倒してる。
だからといってそういうのをこちらも「道徳的」に批判する気はない。もう宗教と一緒なので世論から見捨てられてもかまわないなら、好きなだけオナヌーしてなさい、ってだけ。

57 :文責・名無しさん:2005/12/05(月) 21:57:29 ID:G6kFX/C0
うーん。「限って」ってのは、それこそステロタイプの「理想の敵像」に対して
物を言ってるようにしか見えないんだよね。
それこそ、その人の政治上の勝ち負けなんて他人がどうこう言う筋合いのもんじゃあないんじゃないの?
にもかかわらず、そういった発言をするってのは、要は自分が勝ち馬に自己を投影して政治上の敗者を
見下してるっていう事なんじゃないかと思うけど。
そもそも、道徳的視点で他人をどうこう言うつもりが無いなら「恨み節」にそう否定的な意見を持つこと自体
不可思議な現象だよね。

58 :文責・名無しさん:2005/12/06(火) 12:29:57 ID:XD4NoKih
桜田淳を久々に見かけて、議員の政策秘書になってたなんて凄いな。
と思ったんだが政策秘書って産経の記者もやってて問題になったやつか。

59 :文責・名無しさん:2005/12/06(火) 15:15:15 ID:vs90b/gn
正論の特集記事は面白かった。ハギョレ新聞も日本語版作ると格好のネタになるんだけどねw

60 :文責・名無しさん:2005/12/06(火) 22:39:07 ID:fEcAFRH5
>>47
黒田の記事はなかなか面白かった。表面的な事象に流されず本質を突いてる。



61 :文責・名無しさん:2005/12/06(火) 22:57:32 ID:FaY764Zb
「諸君!」1月号の総力特集を読んで、今そこにある危機というものを実感した。

62 :文責・名無しさん:2005/12/07(水) 13:06:46 ID:BlEhngE7
「諸君!」1月号の伊藤貫氏と村田氏の誌面での扱い、論文での掲載と3人の対談者の内の1人、という違いを見ると
核武装論の論争については少なくとも誌面的には肯定派の方に軍配があがったということになるのかな。

村田さんにも論文形式で発表して欲しかったんだけどね、参考のために。

63 :文責・名無しさん:2005/12/09(金) 11:40:41 ID:O0CPqLqH
何か、今月号はなかなか読み進められない(´・ω・`)

64 :文責・名無しさん:2005/12/09(金) 16:23:17 ID:P//xBhWy
>>46
正論1月号、李昌植氏の
「韓国は親日派断罪より知日派養成を急げ」、なかなかの内容でした。

そして、その後に菊池寛賞を受賞した黒田勝弘氏の論文が続きます。
韓国を題材にした論文2本、どちらも読み応えありでいいですね。

65 :文責・名無しさん:2005/12/09(金) 19:53:22 ID:NzvoGloA
そういえば北野太乙先生の連載終わっちゃいましたね……寂しい。

66 :文責・名無しさん:2005/12/10(土) 07:12:22 ID:nvcWT56t
http://d.hatena.ne.jp/jun-jun1965/20051201
> 編集長に問い合わせ、文責が編集長にあることを確認した上で怒鳴りつけ、来月号投書欄に批判抗議文を載せることになった。最近は一月に一回くらい人を怒鳴りつけている。(小谷野敦)

原稿料無料で、キチガイ売文家(小谷野)に投書欄に文章を書かせるとは『諸君!』編集長GJ!
そこまで過激なリード文にしなくてもこのバカは釣れたと思う。


67 :文責・名無しさん:2005/12/10(土) 12:47:10 ID:TrDTU1IM
だがなぁ、小谷野みたいな基地害に常駐されると諸君の品位が落ちるぞ。
第一俺は小谷野なんか諸君で目にしたくない。
喫煙者が小谷野みたいな基地害ばかりと思われるのも心外だし。

68 :文責・名無しさん:2005/12/12(月) 00:32:05 ID:7g+LVtoE
「諸君!」1月号 清水真木氏
ボランティア礼賛ー「恐怖政治」への道

タイトルだけ見ると「風が吹けば桶屋が儲かる」っぽくてピンとこなかったけど、中身は結構鋭いところついてたね。
「ボランティアという麻薬…」、このフレーズ結構奥深いな。

69 :文責・名無しさん:2005/12/12(月) 19:13:17 ID:8LEfnWBq
なんだか正論ブログが常連数人のサロンみたいになってるんだが。

http://seiron.air-nifty.com/seiron/


だれか景気づけてやってくれw

70 :文責・名無しさん:2005/12/12(月) 19:55:23 ID:KNimRHpV
>>69
ハイ、せいろん調査膣です

71 :文責・名無しさん:2005/12/18(日) 16:59:29 ID:AuEUJhYY
正論はイラク戦争報道を総括すべきだ。保守が如何にしてアメリカに騙されたかを
検証すれば、今後の学習になるだろう。


72 :文責・名無しさん:2005/12/18(日) 18:11:13 ID:K+HJ7eJm
>>71 そんな勇気の欠片でもあれば、今頃こんなザマになっちゃおるまい正論は

73 :文責・名無しさん:2005/12/22(木) 00:45:32 ID:5FNdGzp+
明日発売の月刊誌【諸君!】2月号より
⇒本紙総力特集:歴史の嘘を見破る
■中華文明の本能を見誤った「幣原喜重郎」こそA級戦犯  中西輝政(京都大学教授)
 中国に「善意」や「友好」が通じると誤解した「幣原外交」の愚を繰り返してはいけない
■中国に物言えぬ財界人よ「社益」を排し「国益」を直視せよ
 中嶋嶺雄(国際教養大学学長) 中條高徳(日本国際青年文化協会会長)
 国家がしっかりしなければ、経済活動も成り立たない。「十四億の市場」幻想に屈するな
⇒永久保存版 百頁───《歴史講座》小泉首相以下全国民必読!
 もし中国(胡錦濤)にああ言われたら──こう言い返せ日清戦争以降の近現代史における中国発の数々の
 「歴史の嘘」にいつまでも平伏するのはもう止めよう。反省すべきは反省しつつも反論すべきは冷静に反論
 しようではないか。斯界の権威が分かりやすく「歴史の真実」を追求──
■「歴史論争」の“奥”を究めるためのブックガイド 東谷暁(ジャーナリスト)

⇒特集「日本政治」は買いか、売りか私たちは小泉チルドレンに非ず
 目標は和製サッチャーよ 稲田朋美(衆議院議員) 高市早苗(衆議院議員) 山谷えり子(衆議院議員)
 前原・民主党よ、「超自民」を目指せ 遠藤浩一(評論家・拓殖大学客員教授)
⇒特集真の「人権」を守るために!女児連続殺害の悲劇
 防犯カメラと厳罰主義で子どもを救う欧米を見習え 大蔵雄之助(評論家)
 鳥取発「人権条例」のココが危ない! 櫻井よしこ(ジャーナリスト) 伊藤哲夫(日本政策研究センター所長) 山田直樹(ジャーナリスト)
 個人情報保護法で焚書が実現──朝日のトンデモ記事を許すな  浅川晃広(名古屋大学専任講師)

ttp://www.bunshun.co.jp/mag/shokun/index.htm


74 :文責・名無しさん:2005/12/22(木) 02:02:06 ID:ftZ79dMg
諸君も正論なみにバカ向けになりつつあるな…

75 :73:2005/12/22(木) 08:54:54 ID:kiA33eaJ
諸君!2月号は明後日12月24日の発売です。
お詫びして、訂正します。

76 :文責・名無しさん:2005/12/23(金) 02:48:56 ID:4ioJIYjr
中野区っておかしな自治体だよ。革新というか何というか。
区の標語が「憲法を いかそう くらしに 中野のまちに」
意味不明。対国家規範を暮らしにどういかすんだよw

大きな本屋には、人権問題というコーナーがかなり広くある。
売れてないのに。

で、正論・諸君は、本台の奥のほうに置いてあって、その前に
別の本が積み上げられていて、正論・諸君が見えないように
なっている。見えないばかりか、その本を全部降ろさないと、
正論や諸君が取り出すことすら出来ないようになっている。

こんな自治体で「作る貝教科書」が採択されることはあり得ないだろうなw

77 :文責・名無しさん:2005/12/23(金) 09:59:27 ID:bOHMVT+W
へー、「自治体」が本屋に平積みの仕方を指導してるとw

78 :文責・名無しさん:2005/12/23(金) 13:14:10 ID:RvY51hYR
877 :文責・名無しさん :2005/12/23(金) 10:36:24 ID:bOHMVT+W
じゃお前がその高尚なWiLLを買って日本中に配ってくれ>>876


79 :文責・名無しさん:2005/12/23(金) 13:25:59 ID:MTl+539U
ヤバいよまだ1月号どっちも少ししか読んでないよヤバいよ

80 :文責・名無しさん:2005/12/23(金) 14:32:21 ID:+ENcBkAk
>>77
いや、どこかの市民団体がやってるんじゃない?

81 :文責・名無しさん:2005/12/23(金) 14:39:22 ID:IbSOzrbO
>>76
じゃああんたらお得意の脅しでその本屋を脅迫でもすれば?
>80みたいな妄想塗れの偏向思考で「お前等サヨク市民団体の手先か!」とか言ってみたりさw

売れてないからそんな僻地に追いやられてるって現実、いい加減に気付けよ間抜け。

82 :bOHMVT+W :2005/12/23(金) 14:43:08 ID:qrBxmXN/
そんなの3時間も経ってから言われてもな

83 :文責・名無しさん:2005/12/23(金) 16:05:42 ID:D/+Ei49P
>>81
売れてないのは「正論」「諸君」じゃなく「論座」「世界」「週間金曜日」だって現実、
いい加減に気付けよ間抜けw

84 :文責・名無しさん:2005/12/23(金) 18:03:37 ID:WeFVtrah
売れてない論座世界臭金を馬鹿にする面々は、何故か
売れてない産経を馬鹿にしないんだよな

85 :文責・名無しさん:2005/12/23(金) 18:14:15 ID:4X23jjVB
中国公演は絶対しないP・マッカートニー激怒

(スレ)
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/dog/1133528532/

中国人の残虐性を告発!

「彼らは楽しんでいるようで、病気だ。
わたしは演奏するためにそこに行くことを夢にも思わない。」

(記事)
http://juicystyle.ocn.ne.jp/news/20051128212728-051128091839.h0jeb40e.html

(画像1)
http://www.petatv.com/tvpopup/Prefs.asp?video=china_dog_cat_fur_boards2

(画像2)
http://www.furisdead.com/feat/ChineseFurFarms/

(画像3)
http://ime.st/www.petatv.com/tvpopup/Prefs.asp?video=fur_farm



86 :文責・名無しさん:2005/12/23(金) 20:25:14 ID:b5JYO/B1
本屋の店員がお気に入りの本を前に、気に食わない本を後ろに、自分の裁量で好き勝手に並べているという話はよく聞くけどさ。


87 :文責・名無しさん:2005/12/23(金) 22:11:45 ID:7Fx80NoZ
>>79
年末年始にマターリ読もう。
サラリと読み進めるもよし。ジクーリと読むもまたよし。

北海道は発売日が2日遅いので先を越されてのりおくれる感が否めないけど、
いいように考えれば、事前にこのスレの住人が情報を提供してくれるのが救い。
諸君!2月号のいい情報待ってます。

88 :文責・名無しさん:2005/12/24(土) 20:48:03 ID:2EsfmJpX
仲正って何してる人?

89 :文責・名無しさん:2005/12/25(日) 02:50:46 ID:XXYBtREb
なかまさまさきなら哲学者。デリダの遺言書いてる人。

90 :文責・名無しさん:2005/12/25(日) 13:11:14 ID:1Z8SrmN1
>73
稲田朋美(衆議院議員) 高市早苗(衆議院議員) 山谷えり子(衆議院議員)

山谷えり子は参院議員じゃ。
にしても憂国の士を集めた諸君には感心する。

91 :文責・名無しさん:2005/12/25(日) 14:25:34 ID:r99RODJI
>>88-89
ttp://d.hatena.ne.jp/Pyotr1840/searchdiary?word=%c3%e7%c0%b5
ここを見ると単純な左翼学者ではない模様。ちなみに著作にそこそこ話題になった「日本とドイツ 二つの戦後思想」がある。

92 :文責・名無しさん:2005/12/25(日) 16:32:52 ID:VnBvbdRG
仲正の文章読んだよ。左翼ってほんと幼児性から抜けられないんだな。
気味悪いね。仲正君には同情するよ。しかし君ももっと普通でいいんだよ。

93 :文責・名無しさん:2005/12/27(火) 01:05:34 ID:vR9AswvU
今月の諸君いいな

94 :文責・名無しさん:2005/12/28(水) 14:31:08 ID:8SCjslDL
>>92-93
昨日買って読んだが、仲正の記事は面白かった@2月号

2ちゃんに選挙シーズンに突如貼られてる自民=勝共=統一=生長ってコピペに関する疑問も解けた。

95 :文責・名無しさん:2005/12/28(水) 17:47:32 ID:q7yQHLnB
田中卓先生の連載も2月号で終了した。途中から読み始めたけど、
ぐんぐん引き込まれていった。そして、「田中卓著作集」を読破してしまった。
祖国再建まであと2百数10年。私は死して護国の鬼となります。

96 :文責・名無しさん:2005/12/28(水) 18:08:34 ID:JnnLWT32
1月号まだ1/3も読んでないお(´・ω・`)
2月号まだ買ってないお(´・ω・`)

97 :文責・名無しさん:2005/12/28(水) 23:43:00 ID:xG2C5EW+
しかし、仲正氏は40歳くらいなのに童貞なのか。希望がわいてきたぞ。

98 :文責・名無しさん:2005/12/30(金) 20:56:28 ID:UKi3lOvh
諸君のシナ特集はいいな。
正論は今月はパスした。金がなかっただけだが

99 :文責・名無しさん:2005/12/31(土) 17:22:51 ID:0xP17ymE
WILLと諸君を買ってきた。
年末年始でゆっくり読める。
遠くで除夜の鐘を聞きつつ。


至福のときであります。

100 :文責・名無しさん:2005/12/31(土) 17:34:37 ID:2KV9Gtkt
諸君が売り切れて、近くの書店にないのだが・・・

101 :文責・名無しさん:2005/12/31(土) 18:44:22 ID:ECL0bSHt
>>100
近所には先月号しかなかった(泣

102 :文責・名無しさん:2006/01/01(日) 00:22:16 ID:/NQUirqh
>>97←童貞厨房!
おまえが「今年こそ」女を抱けるように…(笑
はやく男になれ
それから諸君を嫁

103 :文責・名無しさん:2006/01/06(金) 12:52:55 ID:dxGNtPMQ
新書完全読破は今月休み?

104 :文責・名無しさん:2006/01/07(土) 14:42:08 ID:Vqpqtidm
オレも諸君!2月号買いそびれた

105 :文責・名無しさん:2006/01/07(土) 16:12:18 ID:poqUx5Vn
>>103
宮崎哲弥が他の記事書くときは(今回は森との対談)休みになることが多い気がする。

106 :文責・名無しさん:2006/01/07(土) 16:34:06 ID:kq6L5OMS
諸君!2月号読み終えました。
シナ特集は圧巻でしたが、どの特集も読み応えありでしたね。
ただし、「サヨの内ゲバ」を諸君の中でやるのだけはやめてもらいたい。


107 :文責・名無しさん:2006/01/07(土) 22:22:40 ID:rikBMJEe
>ただし、「サヨの内ゲバ」を諸君の中でやるのだけはやめてもらいたい。

あれはサヨクの愚かさが典型的な形で説明されていて良かったけどな。
なぜサヨクがオナニー臭いかの実際の出来事で説明しているのでわかりやすいし、説得力がある。
まあいつも仲間内でしか通じない論理にこだわってタコツボに潜り込むワンパターンだけどね。
仲正氏は今まで知らなかったけど、左翼系に分類されてる人でも話の通じる人は出てもいいよね。
いつも常連だけでやってるより話が面白くなるし。


108 :文責・名無しさん:2006/01/08(日) 18:54:30 ID:IOHDrV6Q
諸君!2月号がどこもかしこも売れきれだよん
今月は我慢するかな

109 :文責・名無しさん:2006/01/08(日) 21:46:43 ID:brJb+N9Z
>>107
胴衣。
あれ読んだら、サヨク内の陰湿な権力闘争に気持ち悪くなったよ。
何かすれば「あいつは転向したのか?」って、いちいち疑われるんだろうな。
諸君の対談に出たってだけで無視されかねないって、中学生のシカトいぢめかよw

110 :文責・名無しさん:2006/01/08(日) 21:52:20 ID:LAT8JxP/

朝日新聞  NHK  日本テレビが社民党の指示を受けて政治工作用の情報操作を 政治家  経営者にたいして行っている。
これは 政治では 自民党  民主党  公明党に対して行われているものであり上記の政党を 社民党の政策に従わせるために
国会内の番記者を使って 行っているものである。さらに 企業に対しても行っているが これは 社民党系の
労働組合を 企業に築いて 企業を 労働組合のものにして企業を破壊しようという目論見からである。
マスコミは このとき 政治家に対しては 政策を作るための有用な
民間情報を提供と偽り企業にたいしては 経営企画の提供といって 経営のっとりのために
情報と提供してくるわけである。この情報工作を行っている連中は 以下のようなやり取りでおこなっている

情報偽造のおばさん 
「  そうですよ  そうですよ  いってましたよ
ききましたよ 取材メモに書いてますよーーーーーーーーーーー」
注 伝聞証拠
いいっぱなしの証拠とでも言っておきましょうか。
つまり,この証拠は,捜査当局が一方的に供述者から聞き取った内容を
書面におこしたものであって,果たして正確なものかが怪しいのです。
怪しいのは,人の供述です。ですから,そのまま鵜呑みすることは真実発見の上で危険なわけです。
単に一方の立場にある者が話を聞くだけじゃなく他方の立場にある人にも質問をさせること,つまり,反対尋問することが適当なのです。
そこで,原則として,伝聞証拠は証拠として採用することはしません。
検察官をして,伝聞証拠にある事実を証明しようとする場合には,
公判廷に供述者を連れてくるほかないのです。これが 伝聞証拠というものであり ほとんど 証拠能力がないものである
奇妙なことに このおばさんは 取材源の人間と第三者が
直接接触することを 絶対許さず ここ十年間 取材が始まってから
一回も 被取材者と 第三者をあわせようとしないのである。
テレビ局の 管理者も あわせようとしないので管理者も処置に困っているのである
これは 偽造発覚の隠蔽の目的を十分疑わせるものである
 



111 :文責・名無しさん:2006/01/09(月) 19:59:34 ID:w9h7kE8U
なんか正論ブログに荒らしが沸いてるね

112 :97:2006/01/09(月) 23:14:59 ID:uogvZDs/
>>102
諸君は毎月買ってます><
今年は彼女が出来るようにしたい・・・('A`)

113 :文責・名無しさん:2006/01/10(火) 13:39:20 ID:14yJx7oG
>>111
それだけ追い詰められているということでしょう。

114 :文責・名無しさん:2006/01/11(水) 01:35:07 ID:jLtHbiEF
いつもは書店で山積みになっているのに
2月号がなかなか見つからないゾ

115 :文責・名無しさん:2006/01/11(水) 05:00:43 ID:osBP8BEE
やっぱおかしいぞ。
諸君がみつからねえ。

116 :文責・名無しさん:2006/01/14(土) 07:16:37 ID:LMsWkAAw
中国関係で表紙にびっしりなんか書いてあったから売れたのかもね。

117 :文責・名無しさん:2006/01/14(土) 12:29:10 ID:FoeFNlZK
もう2月号諦めた

118 :文責・名無しさん:2006/01/14(土) 22:31:03 ID:olPgqC/y
俺はまだあきらめない。
書店に注文した。

119 :文責・名無しさん:2006/01/14(土) 23:06:17 ID:mpTMjAyJ
近所の店で売り切れ
中国様様

120 :文責・名無しさん:2006/01/14(土) 23:47:43 ID:hRUgRutW
WILLは朝日と中国と成功したからな。


121 :文責・名無しさん:2006/01/15(日) 05:43:06 ID:hEJV3U+U
どうせだから感謝状贈りつけるくらいの皮肉をやったらいい

122 :文責・名無しさん:2006/01/15(日) 10:20:13 ID:ynd48+HN
ちょと質問があるんだが
今から引用するホームページが正論から引用したかのように取れる感じに
一部内容が受け取れるんだが、正論にこんな記事が掲載されたのだろうか?

*以下引用を開始*

在日が帰国・帰化しない理由 「 在日特権 」 
http://www.geocities.jp/ariradne/zainichi_toku.html

《 在日が帰国・帰化しない理由 特別永住特権 》

 「 正論 」 2004年 4月号 の 特集、

  「 私が 元 法相を 協力者にした 一部始終 」
 
 特別永住権の認定制度の甘さにつけ込んで、
 虚偽申請で不当に権利を得る来日朝鮮人がいる。

 これは、在日朝鮮商工人から得た証言です。

  [地方税]  固定資産税の減免
  [特別区]  民税・都民税の非課税
  [特別区]  軽自動車税の減免
  [年 金]  国民年金保険料の免除
         心身障害者扶養年金掛金の減免

  [都営住宅] 共益費の免除住宅
         入居保証金の減免または徴収猶予

123 :文責・名無しさん:2006/01/15(日) 11:07:43 ID:ynd48+HN
*>>122の続きで引用開始*

  [水 道]  基本料金の免除
  [下水道]  基本料金の免除
         水洗便所設備助成金の交付
  [放 送]  放送受信料の免除
  [交 通]  都営交通無料乗車券の交付
         JR通勤定期券の割引

  [清 掃]  ごみ容器の無料貸与
         廃棄物処理手数料の免除
  [衛 生]  保健所使用料・手数料の滅免
  [教 育]  都立高等学校・高等専門学校の授業料の免除
         国公立大学に「帰国子女」の枠で入学できる
         国公立大学の大学院に「留学生」の枠でも入学できる

  [通名]   なんと、公式書類にまで使える。( 会社登記、免許証、健康保険証など )
         民族系の金融機関に偽名で口座設立 → 犯罪、脱税し放題。
         職業不定の在日タレントも無敵。
         犯罪を起こしてもほとんどの場合、実名では報道されない。

  [生活保護] 家族の人数 × 4万円 + 家賃5万円

         在日コリアンは、ほぼ無条件で貰えます。
         日本人は孤児だろうと病気だろうと、絶対に貰えない。
         予算枠の大半を、人口比率1%未満に過ぎない在日が独占。
         ニートは問題になっても、この特令は問題視されない。

  [住民票]  「外国人登録原票」は通常、一般人では閲覧できない。

          ( 日本人の場合、債権関係の係争で住民票を閲覧される )
*引用終了*

124 :文責・名無しさん:2006/01/15(日) 11:57:43 ID:kLfTUAjo
いつもはソースソースと五月蝿い連中が、
ソースなしのデマを平気で撒き散らしている件について

125 :文責・名無しさん:2006/01/19(木) 17:00:12 ID:38ncdB5E
やっと正論2月号読み終えました。
諸君!2月号に比べると内容が一辺倒で皇室典範関係中心でサラリとは読み進めませんでした。
中国特集であれば今月下旬発売予定の別冊正論でも取り上げるのでそちらに期待しましょう。

126 :文責・名無しさん:2006/01/19(木) 18:24:22 ID:Z6BXqI9e
正論2月号が書店に見つからなかったため、区の図書館に行ったら、
たしかに本体はあったんだけど、「中国(胡錦濤)にああ言われたらこう言い返せ」のページが
丸々切り取られていました。

たしかまだ貸し出しOKになってないはずだから、館内で切り取ったのか?

そしてバックナンバーをよくよく見てみると、他の号にも結構あちこち切り取られた後が…。
まったく、誰だよ、サイアク!

127 :文責・名無しさん:2006/01/19(木) 18:59:02 ID:VRWoQ2s+
>>126
それはひどいな。
図書館に申し出たほうがいいんじゃないか?

128 :文責・名無しさん:2006/01/19(木) 21:46:12 ID:Y7XHv7bO
>>126
在日のなせる業だな

129 :126:2006/01/20(金) 00:02:30 ID:Z6BXqI9e
ごめん正論じゃなくて諸君だった

まあどっちにしろ腹立つなー

130 :文責・名無しさん:2006/01/23(月) 12:10:37 ID:iTfeCOrP
売り切れって、どんな田舎なんだよ

131 :文責・名無しさん:2006/01/23(月) 14:29:33 ID:DwI8mHMD
ただいま別冊正論を読んでます。
いつもの顔ぶれですが、諸君!2月号の中国特集と合わせて読まれるといいですよ。
諸君!2月号を読めなかった方、諸君!、正論3月号が待てないという方にもお勧めします。

132 :文責・名無しさん:2006/01/24(火) 11:25:04 ID:YSutssu8
「いつもの顔ぶれ」であることが問題なのだ。

133 :文責・名無しさん:2006/01/24(火) 18:51:10 ID:VfKzwfGl
>>131
別冊正論いいな。
この内容の充実ぶりで860円は安いよ。
企画もいいし、執筆陣も一流どころが揃ってる。

第二弾は女帝ネタでいってほしい。

134 :文責・名無しさん:2006/01/29(日) 12:48:02 ID:OlzF804E
諸君2月号に続いて別冊正論買いそびれました

ってか、文春も扶桑社も流れからして売れるのが分かりきってる雑誌なんだから
多めに刷れよボケが!!!

135 :文責・名無しさん:2006/01/31(火) 17:01:38 ID:dXI00iwm
明日発売の月刊誌【諸君!】3月号より
⇒本誌総力特集:これでも「中国は脅威ではない」と言い張るのか!
■国家情報論 21世紀日本生存の条件
【連載再開】暴かれた現代史――『マオ』と『ミトローヒン文書』の衝撃(筆者:中西輝政(京都大学教授))
<隠蔽されてきた数々の対日謀略工作が明るみに出た以上、「歴史」は書き直されるべきだ>
■対談:平松茂雄(中国軍事研究者)×古森義久(産経新聞ワシントン駐在編集特別委員)
アメリカが想定する東シナ海 日中海戦勃発の危機
<訓練と称して平気で戦争を仕掛ける中国。当然東シナ海、尖閣周辺でも同じ手法が……>
■インテリジェンス・アイ特別版:外務省領事自殺事件−外務省、利敵行為の愚(筆者:佐々淳行(初代内閣安全保障室長))
「情報総理ニ達セズ」――昔陸海軍、今外務省主導の無責任官僚内閣制は即刻打倒せよ!
⇒大特集:揺れる皇室
■寛仁親王殿下へ――歴史学の泰斗からの諌言「女系天皇で問題ありません」(筆者:田中卓(皇學館大学名誉教授))
<女系反対の傾向に影響されて皇族間にもし意見の分裂が起これば、国体破壊の恐れが……>
■「女帝容認」かつ「男系維持」の秘策あり(筆者:篠沢秀夫(学習院大学名誉教授))
<日本の皇室と比較される欧州王朝の来歴を参照しつつ「万世一系」安泰の道を追求しよう>
■何故だ!? 小和田恒氏の「沈黙」(筆者:八幡和郎(評論家))
<「女系容認」でまとめられた改正案の背景には、小和田氏に近い官僚たちの迎合が?>
⇒特集:一億総「株狂い」の時代に
■誰がホリエモンに石を投げられるのか?(筆者:西尾幹二(評論家)
<この事件で、国民は“小泉改革”への疑念を抱き始めた――「ホリエ君、GJ!」>
■対談:宮崎哲弥(評論家)×井上トシユキ(ライター)「ライブドア――「株転がし」の果てに「高転び」の胡乱」
<一夜にして天国から地獄に転落した「ヒルズ族」の象徴。彼らを増長させた「妄想」とは>
ttp://www.bunshun.co.jp/mag/shokun/index.htm

136 :文責・名無しさん:2006/01/31(火) 17:27:12 ID:KbLjuSsT
>>135
田中卓キタコレ

137 :文責・名無しさん:2006/01/31(火) 18:56:04 ID:H+xCyQ+I
>>135
また西尾か

138 :文責・名無しさん:2006/01/31(火) 22:22:59 ID:vpSeypc6
>>135
何だ?ここにきて諸君は女系容認にハンドル切るつもりかよ?
裏切られたな。とりあえず読んではみるが。

139 :文責・名無しさん:2006/01/31(火) 23:28:33 ID:54M+oEBv
■誰がホリエモンに石を投げられるのか?(筆者:西尾幹二(評論家)
いいな。確かに問題はフジ産経グループだな。

140 :文責・名無しさん:2006/02/01(水) 01:40:21 ID:Gae+M/ER
昨年の正論・諸君の五月号を読みなおした
堀へに石を投げる権利がある評論家は沢山いる
しかし堀へ叩くひまがあるなら、売国エコノミストや財界人を炙り出してくれよ西尾
ほんとの売国屋は堀への影にいるんだしさ

141 :文責・名無しさん:2006/02/01(水) 08:02:24 ID:DHb/27ag
 今日発売の月刊誌【正論】3月号より
⇒本誌総力特集:中国の対日工作と上海総領事館員自殺事件
■“上海”はKGB最大の対日工作の再現だった!
「形なき侵略戦」が見えないこの国に未来はあるのか(筆者:京都大学教授 中西 輝政)
■中国の国権侵害に外務省はどう対応したか (筆者:起訴休職外務事務官 佐藤 優)
■「特務の国」の本性をあぶり出せ(筆者:評論家 黄 文 雄)
⇒マスコミ照魔鏡特別版(第百十七回) :月刊誌【論座】での「ナベツネ×バカ宮」対談を嗤う(筆者:稲垣武)
⇒寛仁親王インタビュー「いま申し上げて置きたいこと」
⇒つくる会会長、中国「反日の本丸」に乗り込む(上)(筆者:高崎経済大学助教授 八木秀次)
⇒前原発言の衝撃と中国の靖国外交の破綻(筆者:石平)
⇒男女共同参画基本計画をこの人に聞く
■埼玉大学教授 長谷川三千子×ジャーナリスト 岡本明子「ジェンダーなんか怖くない!」
■内閣府政務官 山谷えり子 ×大学講師 猪野すみれ「目指すのは男女共同“家族・社会”です 」
ttp://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/2006/0603/mokuji.html



142 :文責・名無しさん:2006/02/01(水) 13:54:12 ID:L3o24gXj
>>138
読んでないからわからんが、「女帝」は容認するが「男系」は断固固持ってことじゃ?
皇室典範の内容を「男系の男子」から「男系の子」にすればいい、とかいった内容が
昨年末の新潮にも載ってたしな

143 :文責・名無しさん:2006/02/01(水) 19:57:32 ID:/jxLefKr
「全共闘世代」が日本を滅ぼす
 大手マスコミに巣食う全共闘愚鈍世代よ、早く消え失せろ 大塚将司(日本経済研究センター主任研究員)
   定年延長? 冗談言うな。日本をダメにした輩が還暦後ものさばるのは百害あって一利なし
 あんたたちが「下流社会」化の元凶だ  仲正昌樹(金沢大学教授)
   己の過去を美化する余り、未だに学界の中心で「反権力」を叫ぶだけの年寄りよ、うざいぞ
http://www.bunshun.co.jp/mag/shokun/index.htm

諸君、飛ばしてるなぁw 今朝新聞広告でこれ見て吹いたよ。




144 :文責・名無しさん:2006/02/01(水) 20:06:33 ID:bUn3sRQi
>仲正昌樹(金沢大学教授)
本格的にこっちに移動なのか?
いや、話し面白いから歓迎だけど。北田氏とかとはどーなったのやら。

145 :文責・名無しさん:2006/02/01(水) 20:10:16 ID:QWRpn4np
諸君・正論キタワァ(n‘∀‘)η゜・*゜・*
やべこりゃ買いだわ

146 :文責・名無しさん:2006/02/01(水) 20:30:51 ID:pfEDe76k
そういえば毒書の時間終わっちゃいましたね。楽しみにしてたのに。

147 :文責・名無しさん:2006/02/01(水) 21:40:03 ID:vidkC6yl
田中卓の論文を読んだ。言っている事はわかるが、小泉首相を援護射撃する
かのような政治臭も漂っていた。政治的意図のある論文じゃないか?

こういった大事な問題は、時が解決する部分も多いのだから
拙速に結論を出さず、時間をかけて話し合うべきではないんだろうか。
この論文は、筆者の意図とは逆に国民の分裂を煽っているように思う。

148 :文責・名無しさん:2006/02/01(水) 21:54:48 ID:pOrZx22X
全共闘ボッコボコ

149 :文責・名無しさん:2006/02/01(水) 22:05:30 ID:huMsUWvF
西尾氏は去年の衆議院選挙の結果を境に「最後の真正保守」(by西部邁&
小林よしのり)化してしまったよなあ。
上で書いている人もいるけど、現在の日本にとっての「敵」は小泉政権や
アメリカよりも、もっと悪質なのがいるだろうに・・・


150 :文責・名無しさん:2006/02/01(水) 22:38:11 ID:dfMHoe0O
今回の諸君は、リベラル系の論者が多いなぁ。
内容も一風変わったものが多く、読み応えがあった。

>>144
諸君で大学院生の崩れ問題を論ずるリベラルというのも
妙なものだなw

151 :文責・名無しさん:2006/02/01(水) 23:05:31 ID:Wa+pzXwh
>>147


152 :文責・名無しさん:2006/02/02(木) 00:08:18 ID:w7lw5y2s
>>149
明らかな「敵」よりも
味方の顔をした「敵」の方がよっぽどたちが悪いんだけどね

153 :文責・名無しさん:2006/02/02(木) 00:56:43 ID:hwyh85jK
「諸君」八幡氏論文は、皇位継承問題で新たな切り口、
というか、ここは一般誌では触っちゃいけないとこなんじゃ…
「平成の平清盛」って、大丈夫なのか。

154 :文責・名無しさん:2006/02/02(木) 01:26:02 ID:yzruYNMG
>>152
おまえ昔の西尾論文とか著作読んだか?
読んでねーだろ

155 :文責・名無しさん:2006/02/02(木) 14:32:15 ID:jnmZE93a
真性保守って自称するけど最近でた、西部と宮崎学の対談本
を読んだら、保守ですらないことに気づくゼ

156 :文責・名無しさん:2006/02/02(木) 14:35:12 ID:gSkRbUCg
田中卓がこれほどのアフォウだったとは失望したな。
はじめに結論ありきがなぜ悪い・・・って。
だったら有識者"会議"なるものがそもそも必要ねーだろ。
イキナリ「はい!女系容認・長子継承でケテーイ!」パチパチパチ・・・・でいい。
晩節を汚したな、田中。

157 :文責・名無しさん:2006/02/02(木) 15:06:39 ID:D4r3QbiY
「全共闘世代」が日本を滅ぼす
本当、その通り。
団塊(ノンポリ)ですが、情けないの一言。
際立った政治家も、財界人も作家もノーベル級学者も輩出出来なかった。
そのくせ弁を弄し、反体制を気取り、朝日信者は多く、、、、、。

158 :文責・名無しさん:2006/02/02(木) 15:28:30 ID:gSkRbUCg
団塊って、2ちゃんでは(若い世代からといった方がいいか)
諸悪の根元みたいに言われてるもんなぁ。

まー言われても仕方のないところもあるけどw
普通年長者に対しては、ある程度の尊敬の念を表するのが
日本人のメンタリティではあるけど、団塊だけは何つーか幼稚な偽善性が
鼻について仕方のないところがあるんすよ。

頭が硬直してるとこは同じでも、団塊左翼と戦前の頑固オヤヂとでは
後者の方が、人間として好感が持てますね。バブル世代のあたしとしちゃ。
団塊みたいに小理屈に逃げないし、まっすぐなところがね。
団塊でも>157氏のように自省のできる人もいるんでしょうが。

159 :文責・名無しさん:2006/02/02(木) 15:49:44 ID:D4r3QbiY
還暦近くなって、何が間違っていたのだろう?と考える時
がある。「日本」に正面向く精神、下地がなかったのは確か。
全共闘は日本を「米帝」との係りでしか捉えていなかった。
今の韓国と似ているか?

160 :文責・名無しさん:2006/02/02(木) 16:30:56 ID:yzruYNMG
『諸君』の仲正論文ヨカッタ
挫折を知る苦労人は、やっぱ言う事が違うねぇ

それから、全共闘の活動って「米帝」が敵だったの?
いやはや同時期にはベトナムの若者達は「米帝」と死を賭けて喧嘩してたが…そして勝った
彼らも還暦をむかえる頃ではないか
それに比べて、べ平連の反戦活動の欺瞞性がなんと際立つ事よ
全共闘世代の活動家は、彼らにかける言葉を持っているか?

161 :文責・名無しさん:2006/02/02(木) 17:07:22 ID:kleWwYf7
堀江豚を一番応援してたのは団塊オヤジだし。

162 :文責・名無しさん :2006/02/02(木) 17:13:57 ID:P6WSOVV3
全共闘世代から偏向教育を受けた私など、あの世代には言いたいことが沢山あります。
戦争責任より教育責任とれ!

163 :文責・名無しさん:2006/02/02(木) 17:29:24 ID:D4r3QbiY
駅弁大学だったが、家から通っている学生は、親が働いている姿を
毎日目にしているから、簡単に「日帝」とか反資本主義なんて考え
られないから、距離を置いていた。
学生運動の多くは、寮に入っている者がオルグされていった。
そして、「内部から変革する。」と調子の良いことを言って、就職。
70年安保の全共闘世代は、挫折の痛み無しに社会に紛れ込んだ。


164 :文責・名無しさん:2006/02/02(木) 18:04:47 ID:UVdkWx8j
>>156
ちゃんと読んだのか?

165 :文責・名無しさん:2006/02/02(木) 18:22:58 ID:jnmZE93a
正論にのってる性教育の論文、明らかに場違いだろw
未だに「野性児」を信じてるしw

166 :文責・名無しさん:2006/02/02(木) 19:05:02 ID:u06ghY+r
>>165
おれも「?」ってなったんだが。
ちなみに長谷川氏の対談は授業で言ってたこととほとんど同じだったからちと嬉しかった。

167 :文責・名無しさん:2006/02/02(木) 19:52:11 ID:yzruYNMG
夏目流性教育…なんか飛ばしすぎだろ
あるいみオピニオン誌を読む読者を、喪男女あつかいしてるとも取れる(笑
特に後半がワロス、きばりすぎだよ

168 :文責・名無しさん:2006/02/02(木) 20:21:41 ID:w7lw5y2s
>>154
残念、西尾センセが臨教審委員だった頃からの読者だよ。



169 :文責・名無しさん:2006/02/02(木) 21:26:21 ID:bVTThjib
多岐川裕美の曲を挙げるなら「酸っぱい経験」だろ?
何も知らないんだな
資料だけで原稿書くなよ

170 :文責・名無しさん:2006/02/02(木) 23:33:25 ID:jnmZE93a
>>166
ウラヤマシス(;´Д`)
俺も三千子タソの講義受けて〜

171 :文責・名無しさん:2006/02/03(金) 00:24:23 ID://BJVWSD
>>170
結構冗談の通じる人だった。出席取らずに最後に自己申告させたり、
「私を論破したら点数10ポイント」とか言ってた。結局いなかったみたいだけど。
ちなみにおれは意見カードを何度か出して5点くらいもらったかな。カードに必ず猫の絵を描いて出してたら
「君に似てるね」って笑われたが。
すれ違いすまぬ

172 :文責・名無しさん:2006/02/03(金) 00:27:13 ID:/84oLNlr
諸君!を実際読んでみたら西尾の勝利宣言みたいでウザス!
ホリエモンとどう違うのかと┐(´ー`)┌

173 :文責・名無しさん:2006/02/03(金) 01:05:16 ID:kf9XdSew
>172
いや、実際西尾の言うとおりになった。

174 :文責・名無しさん:2006/02/03(金) 01:41:34 ID:UPKtltwp
>>171
男子学生が猫の絵…(*´д`*)ハァハァ

175 :文責・名無しさん:2006/02/03(金) 02:17:13 ID:hbjU8JZj
>>141
>【正論】3月号(産経新聞社)
>マスコミ照魔鏡特別版(第百十七回) :月刊誌【論座】での「ナベツネ×バカ宮」対談を嗤う(筆者:稲垣武)

「一千万部×八百万部」対談を嗤う二百万部( ≧∇≦)ブハハ!!

176 :文責・名無しさん:2006/02/03(金) 13:40:58 ID:4NfpZepk
長谷川の人生相談またやってくれないかな。頭が抜群に柔らかいし文章も面白いんだよな。
大学のときはろくな教授いなかったから(学ぶ態度もあまりなかったけど)長谷川の授業
受けてみたいな。でも論文のときは鬼の長谷川なんて自分でいってたっけ。

177 :文責・名無しさん:2006/02/03(金) 16:25:30 ID:UPKtltwp
>>175
稲垣さんは元(-@∀@) ですが何か?

178 :文責・名無しさん:2006/02/03(金) 22:48:29 ID:mvjXwfdw
明日発売の月刊誌【諸君】3月号より
⇒本誌総力特集:月刊誌バトル「正論」vs「論座」
■<激論!靖国・中国・北朝鮮>「正論」vs.「論座」
ライバル誌対談:大島信三(産経新聞社『正論』編集長)×薬師寺克行(本誌編集長)
■愛国者はそんなに偉いのか?−僕が本物の右翼から学んだこと(筆者:鈴木邦男(一水会顧問))
■戦後「保守系・右派系雑誌」の系譜と現在−『心』『自由』から『諸君!』『正論』まで(筆者:奥武則(法政大学社会学部教授))
ttp://opendoors.asahi.com/data/detail/7212.shtml

179 :文責・名無しさん:2006/02/03(金) 23:02:19 ID:jaiOgdke
>>178
【諸君】じゃなくて【論座】だよね。

それはさておき、論座も必死だね。2月号のナベツネといい、3月号の「正論」大島編集長といい、
保守系オピニオン誌読者の食いつきそうなことしてくれるよ。
それにしても、タイーホされたホリエモンが表紙ってやばくない?

180 :文責・名無しさん:2006/02/03(金) 23:26:38 ID:D7AMdqEC
正論でも「左翼系・プロ市民系雑誌」の系譜と現在って特集やりそうだな。

181 :文責・名無しさん:2006/02/03(金) 23:48:55 ID://BJVWSD
>小学校に英語はいらない!
>斎藤兆史(東京大学大学院総合文化研究科助教授)
個人的にはこれには同意なんだが
>「自虐史観」を国是とするドイツ
>今に生きる「白バラ」抵抗運動
>梶村太一郎(フリージャーナリスト・ドイツ在住)
ドイツの場合「あれは全部ナチスが悪かった。国民は被害者だ」
みたいなところがあると思うんだが。まあ読まないとわからないではあるけど。


182 :文責・名無しさん:2006/02/03(金) 23:49:47 ID:rcxGIM9q
>>171
「奮闘」してるなww


183 :文責・名無しさん:2006/02/04(土) 04:23:43 ID:EWcoiYQ1
>>178
論座、特集って言うならもうちょっとがんばれよ。

鈴木邦男はいつも同じこと書くだけだし、
「いわゆる保守(便宜的にこう言うけど)」からもリベラルからもアウトローの存在。
奥武則のは昨年頭の論壇特集の時の論壇概史みたいに便利だし有益だろうが、
それ以上ではない。

実質「正論」「論座」編集長対談以外の記事しかない「特集」なんてダメだ。
左右両方で保守論壇持ち上げたり晒したりを期待したのに、プロレス度が低くてがっかり。

184 :文責・名無しさん:2006/02/04(土) 14:55:45 ID:oAiHtf+W
正論で「論座特集」なんてやらないわけで、これで両誌の力関係がわかるというもの。
まぁ正直、新聞本紙になると立場が逆になるとこが癪なんだが…

185 :文責・名無しさん:2006/02/04(土) 18:49:35 ID:fT4g1S/W
諸君の
中国経済の「耐震強度」疑惑
も良かったですた

186 :文責・名無しさん:2006/02/04(土) 20:26:52 ID:nYOS+wZ7
今月はイマイチだったかも

187 :文責・名無しさん:2006/02/05(日) 01:18:44 ID:Y4JAvXCN
>今回の諸君
特亜関連はいまいち。
ウヨサヨ外は充実してた。

188 :文責・名無しさん:2006/02/05(日) 01:47:35 ID:fBq6jGDn
西尾センセは、小泉首相をどうして目の敵にするの?

189 :文責・名無しさん:2006/02/05(日) 09:18:03 ID:epYcitpO
>188
小泉がバカだから

190 :文責・名無しさん:2006/02/05(日) 16:15:05 ID:bEvFUHd+
別冊正論増刷記念あげ

191 :文責・名無しさん:2006/02/06(月) 08:04:14 ID:xZ/MkM+9
>>189
>小泉がバカだから
具体的にどの辺?

192 :文責・名無しさん:2006/02/06(月) 08:24:28 ID:El8LPBs5
靖国に参拝して不戦の誓いをたてるバカ

193 :文責・名無しさん:2006/02/06(月) 12:48:38 ID:xZ/MkM+9
>>192
それなら、
「チャンコロや鬼畜米英どもには二度と負けません。今度こそチョンを皆ごろしにして大東亜共栄圏を確立します」って
首相が
声を大にして叫べばよかったのか?

194 :文責・名無しさん:2006/02/06(月) 18:00:03 ID:6YLvufLB
スルーしろよw

195 :文責・名無しさん:2006/02/06(月) 21:58:21 ID:sjouAY2C
プロ小泉儲乙

196 :文責・名無しさん:2006/02/07(火) 11:42:49 ID:B947fL0w
郵政を民営化したら郵貯と簡保の資金が民間に流れて
経済が活性化するというバカ

197 :文責・名無しさん:2006/02/07(火) 14:10:06 ID:Qtmik7lB
どっちも3月号まだ買っていないんですが、また買いそびれですかね?

198 :文責・名無しさん:2006/02/07(火) 22:22:54 ID:KM98mFj1
>>197
発売日に本屋に行ったほうがいいよ

199 :文責・名無しさん:2006/02/09(木) 16:20:35 ID:ieO7Gm2K
正論3月号
黄文雄氏の論文
p82の『灰社の美人社長CL』が誰だかわかる方いますか?

200 :ワタコー:2006/02/10(金) 07:55:37 ID:FQixhU60
今月号の中西輝政教授の論文は必見
正論・諸君!両方に載っています。

201 :文責・名無しさん:2006/02/10(金) 10:04:06 ID:IlmzPwby
中西は論文っつーより語り下ろしだ。こいつ文章書けないことで有名。

202 :林家ヴェーバー ◆P8Nt9O7dIk :2006/02/10(金) 23:30:21 ID:gdSyG5Dt
>>200
諸君はあんま面白くないような気がする。つか連載だし。

203 :文責・名無しさん:2006/02/12(日) 10:04:00 ID:jbt4TNpD
バカ西と櫻井は糞

204 :文責・名無しさん:2006/02/12(日) 23:49:02 ID:xlovKfJE
>>201
書けないかどうかは知らないが、あの論文の量産ぶりにはいつも驚く。
毎月のように「諸君」「正論」「ボイス」に書いているしマイナーな媒体にも書いている。
専属のゴーストライターでもいるのかと思ってしまう。


205 :文責・名無しさん:2006/02/12(日) 23:58:14 ID:12aEoQog
体調すごく悪いっていうし、口述筆記とかかね>輝政

206 :文責・名無しさん:2006/02/22(水) 16:08:33 ID:OzwQWfNK
せっかく「諸君!」、「正論」3月号買ったけど、仕事が忙しくて読む暇がない…
スレの話についていけないのがつらいけど、なんとかガンガッて読んでみる。
2月は28日までだから、発売日があと1週間でしょ?まいった、こりゃ!

207 :文責・名無しさん:2006/02/28(火) 04:39:11 ID:raCF6kbO
>>206
読んだか?発売は明後日だぞ。

208 :文責・名無しさん:2006/02/28(火) 15:38:08 ID:I7uRRFIo
Well done!
嫌韓特集。

209 :文責・名無しさん:2006/02/28(火) 17:15:28 ID:oA5SfN7z
 明日発売の月刊誌【諸君!】4月号より
⇒大特集:天の怒りか、地の声か「皇室典範」再考――
■(-@∀@)よ、皇族は「貝になれ」というのか(怒)−皇室の大勢が女系容認に反対だという事実を隠蔽せんがための諫言だとすれば言語道断!(筆者:八木秀次(高崎経済大学助教授))
■天譴!小泉流「皇室改革」の挫折−女系容認で突っ走った首相、有識者たちの乗る「小泉丸」は今や泥舟と化し沈没寸前?(筆者:秦郁彦(現代史家))
■『かのようにの哲学』が示す知恵−天皇に対する大衆の冷ややかな無関心を前にして「歴史」を振りかざすのは賢明ではない(筆者:西尾幹二(評論家))
■師・田中卓氏への諫言「女系天皇は、なりません」−国家の大事となれば私情を捨てて反論。田中先生、「思いは正成なれど、結果は尊氏」では?(筆者:新田均(皇学館大学教授))
⇒本誌総力特集 「歴史の嘘」を見破る! PART2 100頁
■対談:櫻井よしこ(ジャーナリスト)/関川夏央(作家)/古田博司(筑波大学大学院教授)
韓流「自己絶対正義」の心理構造−自らを激昂させ反日愛国に燃える韓国人。彼らと歴史論争をするのに必要な心構えとは
■見直される朝鮮統治の暗黒史観−日韓併合後の歴史を「圧制」「搾取」「災厄」「剥奪」で語るのはもはや時代錯誤だ(筆者:ジョージ・アキタ(ハワイ大学名誉教授))
■永久保存版<歴史講座> もし韓国 盧武鉉・北朝鮮 金正日にああ言われたら――こう言い返せ 25講座
【開講の言葉】真実に立脚した「歴史認識」ではなく、感情と思い込みで歪曲された「歴史認識」をいくら振り回しても相手の胸には響かない。
韓流ドラマやマスゲームを見ながら談笑するのもいいけれど、時には談論風発といこうではないか――(詳細は下記アドレスにて)
ttp://www.bunshun.co.jp/mag/shokun/index.htm

210 :文責・名無しさん:2006/02/28(火) 17:43:19 ID:I7uRRFIo
■対談:櫻井よしこ(ジャーナリスト)/関川夏央(作家)/古田博司(筑波大学大学院教授)
韓流「自己絶対正義」の心理構造−自らを激昂させ反日愛国に燃える韓国人。彼らと歴史論争をするのに必要な心構えとは


定期購読なんで今日届いた。
少しだけ読んだけど
2ちゃんで言われてることそのまんまw

211 :文責・名無しさん:2006/02/28(火) 17:59:58 ID:LHZjCNYa
>>209
諸君が急に田中卓らの女系容認論を載せたんで、
路線変更か?と思ったけど、そうじゃないみたいね。
ちょっとした変化球だったらしい。
田中に珍説書かせて、翌号でしっかりそれを批判する論文を多数掲載する当たり、
なかなか諸君も商売上手じゃのう。

212 :林家ヴェーバー ◆P8Nt9O7dIk :2006/02/28(火) 19:49:45 ID:1ZWLQeFN
古森義久ってヅラじゃないか?

213 :文責・名無しさん:2006/02/28(火) 23:40:38 ID:g7iRkJSo
>>211
諸君は元からそういう雑誌だろ

214 :文責・名無しさん:2006/03/01(水) 07:51:37 ID:WpC8M0gI
 今日発売の月刊誌【正論】4月号より
⇒中国の対日工作を予言していた米国「防諜官」の驚愕証言(筆者:中西輝政)
⇒中国知識人の歴史問題の「急所」(筆者:八木秀次)
⇒本誌総力特集:皇統を守る、日本を守る
(筆者:渡部昇一・大原康男・椛島有三・出雲井晶)
⇒対談:松原仁×さかもと未明「西洋流のエンペラーとは違う天皇家の特質」
⇒ワイド特集:紀子さまご懐妊によせて
(筆者:篠沢秀夫・麻生千晶・塩田丸男・野口健・芳賀綏・西舘好子・竹本忠雄)
⇒皇族の口を封じた(-@∀@)の社説(清水建宇が執筆)のご都合主義(筆者:稲垣武)
⇒大特集:「ニート」は国を滅ぼすか!?
(筆者:三浦展・兵頭二十八・安藤慶太・北村陽子・喜多由浩)
ttp://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/2006/0604/mokuji.html

215 :文責・名無しさん:2006/03/01(水) 12:13:31 ID:/QPdxm9B
正論3月号
つくる会会長、中国「反日の本丸」に乗り込む(上) 高崎経済大学助教授 八 木秀次
正論4月号
続・つくる会会長、中国「反日の本丸」に乗り込む
中国知識人との対話で分かった歴史問題の「急所」 高崎経済大学助教授 八 木秀次


これのいったい何処が解任理由になるわけ?つくる会わけわかんね

216 :文責・名無しさん:2006/03/01(水) 14:10:17 ID:hQWJNfsw
西尾・藤岡と八木の仲の悪さが原因で、中国は後付けみたいだよ。
なんで仲が悪いのかは知らないけど。

217 :文責・名無しさん:2006/03/01(水) 19:08:19 ID:RKgDFRxg
もし韓国 盧武鉉・北朝鮮 金正日にああ言われたら――こう言い返せ 25講座

2 「日韓併合条約は無効である」と言われたら 原田武夫
3 「創氏改名で民族名を奪われた」と言われたら 永島広紀
6 「従軍慰安婦は日本軍に強制連行された」と言われたら 西岡力
7 「在日韓国&朝鮮人は『強制連行』の子孫だ」と言われたら 鄭大均
9 「北朝鮮への帰還運動の悲劇の責任は日本にある」と言われたら 浅川晃広
10 「韓国の高度成長は自力で達成した」と言われたら 百瀬格
11 「天皇を『日王』と呼んで何が悪い」と言われたら 黒田勝弘
12 「竹島は日本領土に非ず、日本海は『東海』だ」と言われたら 下條正男
13 「韓国の焼肉が世界一美味い」と言われたら 宮塚利雄
14 「剣道、茶道は韓国伝来である」と言われたら 竹嶋渉
16 「日本の歴史教科書はデタラメである」と言われたら 竹内睦泰
17 「科学技術力は韓国の方が上だ」と言われたら 泉谷渉
21 「核武装していない日本など怖くない」と言われたら 兵頭二十八
24 「韓国では外国人に地方参政権を与えた。だから日本も見習え」と言われたら 百地章
25 「韓国はドイツW杯でまたベスト4に入るぞ」と言われたら 西村幸祐
http://www.bunshun.co.jp/mag/shokun/index.htm

いいねぇ。硬軟自在に南北朝鮮の拠り所、妄想を容赦無く論破しちゃうわけだw

218 :文責・名無しさん:2006/03/02(木) 04:47:11 ID:L/oloSwU
>>217
超おもしろそーーーーーーー



219 :文責・名無しさん:2006/03/02(木) 04:58:42 ID:3PcdJHDj
昨日は諸君を買えなかったので、週刊新潮と一緒に今日買いに行こう

220 :文責・名無しさん:2006/03/02(木) 11:53:55 ID:lkkpvv4P
今月の正論・諸君面白そうなのばかりだな

221 :文責・名無しさん:2006/03/02(木) 12:17:22 ID:nnw3ZurF
竹内睦泰

この人週刊金曜日のレイプ疑惑で代ゼミを解雇された人だね。


222 :文責・名無しさん:2006/03/02(木) 17:55:24 ID:lkkpvv4P
保守の塾講師で、歴史入門書も出してるよね
靖国や宗教に詳しい。

223 :文責・名無しさん:2006/03/03(金) 02:52:46 ID:w9hqXCnn
韓国の焼肉ww


224 :文責・名無しさん:2006/03/03(金) 05:14:00 ID:prRrhrf8
諸君の特集面白かった
初心者なのでこういうまとめのようなものを見たかったんだけど
嫌韓流関係はなんかヒステリックすぎて
買うの恥ずかしいし読むのもためらわれたからこれは丁度よかった

225 :文責・名無しさん:2006/03/03(金) 07:49:04 ID:e1eaAQ+e
諸君読みました。
今までくらたまのことあんまり好きではなかったけど
捏造韓流ドラマの本質指摘してちゃんと叩いていたので
好感度が上がったw

226 :文責・名無しさん:2006/03/03(金) 10:15:03 ID:0kQP+huX
>>209.214で朝日が(-@∀@)になってるのが笑えたw
今月は双方面白そうだな。
仲正氏がまた書いてるけど、当分こっちで書くのかね。

227 :文責・名無しさん:2006/03/03(金) 17:44:11 ID:5RcRbe8G
八木会長の解任理由が中国訪問というのは
正論編集部も中国訪問に同行してるんだから大島編集長の顔に泥を塗る行為に等しい。
で渦中の正論ブログを見るとのんびり雛祭りの話題。

228 :文責・名無しさん:2006/03/03(金) 18:49:25 ID:yirsjzMN
先月、今月とも『諸君』おもろいなぁ
全共闘世代や新サヨクについて、もっと論争してくれ
先月号で、仲正氏と大塚氏が叩いたから…呉センセが久々に起動したのかな?
おまけに読者欄で転向組が反応したし
仲正効果だな

229 :文責・名無しさん:2006/03/03(金) 20:20:22 ID:lyEmsfaL
ここ数年売り上げはともかく内容的には
諸君>>>>>正論だと思う
諸君の方が面白い

230 :文責・名無しさん:2006/03/03(金) 20:57:47 ID:3UGCVjQ5
今月の諸君はこの数年でも一番面白かったよ。

231 :文責・名無しさん:2006/03/03(金) 21:12:04 ID:vqvogEyD
今はマンスリーウィルの時代だよ。

232 :文責・名無しさん:2006/03/03(金) 22:51:36 ID:/ZM4xMk3
>>228
諸君はそういうところが面白いんだよな。
逆に、中西とか西尾とかの常連は完全にマンネリ化してる。

233 :文責・名無しさん:2006/03/04(土) 04:01:04 ID:oMESLA3A
ケンカ売るって意味で確かにオピニオン誌してるよな>諸君
関岡×吉崎×松原の鼎談も、前二者がかち合う感じで
馴れ合いになりがちの鼎談にしては面白かった。

論座も似た傾向でちょっと前までは良かったが、
今月・先月の二ヶ月は特集が完全に空回ってる気がする。
(松下政経塾と構造改革のミニ特集は○)

総合スレの方に書いたほうがいいとは思うが、
論座の90年代インタビューの柳井俊二(元外務省総合政策局長、事務次官、駐米大使)
「細川政権時代、官邸に話せないことも野党自民党幹部に話した」

ちょっと工エェェ(´Д`)ェェエ工

234 :文責・名無しさん:2006/03/04(土) 06:13:37 ID:8jL2KqbD
>>224
面白かったけど、ワールドカップの韓国のこと、西村幸祐は容赦ないねぇ。
あれ、韓国人が読んだから、絶対に火病を起こすよ。www


235 :文責・名無しさん:2006/03/04(土) 09:47:18 ID:xQM3DZhf
月刊「論座」の狂いっぷり凄いな
書き手も編集も、危篤権益でグダグダなんだろうか?
小泉・竹中に構造改革してもらえ
ホリエ編集長を迎えてだな
アカヒにオピニオンなんて不要でしょ?
左傾教科書で世の中かわんないですよ?

236 :文責・名無しさん:2006/03/07(火) 10:53:22 ID:A43u8LSq
月刊WiLLも仲間に入れてあげて下さい。
ttp://web-will.jp/

237 :文責・名無しさん:2006/03/07(火) 12:18:10 ID:pzDMxqjR
>>217
16「日本の歴史教科書はデタラメである」と言われたら 竹内睦泰
 
これって昔、代ゼミの講師やってた香具師だよな。
こんなとこに文章も書いてたんだ。常連ではないよね?


238 :文責・名無しさん:2006/03/07(火) 16:10:47 ID:tdQm97bu
まあね・・・右を叫ぶのはいいんだけど
こいつ南朝とか言ってるからその辺が胡散臭い

239 :文責・名無しさん:2006/03/07(火) 22:34:41 ID:kJhachUg
>>234
あれは余計だろ。
日本は韓国のこと気にしていられるほど余裕ないよ。
っていうか向こうがギリギリのタイミングで監督交代できたのが心底羨ましい。

サッカー板いけば分かるけどサッカージャーナリストとしてはすでに色物扱いになってる。
「向こうの世界に行ってしまった」と。




240 :文責・名無しさん:2006/03/09(木) 13:37:42 ID:RIdnf2Ku
この竹内って人、写真見ると若そうに見えるけど「諸君!」は八年ぶりに書く
っていったい歳はいくつなんだろ?


241 :文責・名無しさん:2006/03/09(木) 23:12:56 ID:SCBOaeBV
キモスwwww
http://www.shu-mon.com/wmv/cm.wmv
http://www.shu-mon.com/wmv/setsumei_.wmv

242 :文責・名無しさん:2006/03/10(金) 09:11:59 ID:Ru/ugRtT
>>239
いや、面白かった。スポーツをきちんと書ける評論家はいないから。
論壇人なんてみんなスポーツ音痴だし。
韓国のことを気にする余裕がないのは同意だが、そういう原稿じゃないし。
西村だってそう書いているし。
スポーツのことも書ける貴重な人だよ。


243 :文責・名無しさん:2006/03/16(木) 13:44:33 ID:xCxxYiEi
>>239
いや、ちゃんと特集の趣旨にそってるし、余計だとは思わないな。
韓国サッカーについて、日本のサッカー誌じゃ、在日への配慮があるので真実を語れない。
前回のW杯だって、あんな酷いインチキサッカーを批判できた雑誌はない。
それに加えて、サッカーW杯の話題は、あっちからやってきたネイティブ韓国人が口にする可能性大。
ちゃんとまとまってない記事もあった中で、ちゃんと分析してまとまったのがトリに来たので、むしろGJ感が有るが。


244 :文責・名無しさん:2006/03/24(金) 13:59:38 ID:Pv4tyTLi
諸君!に連載してた新書完全読破はもう終わったの?

245 :文責・名無しさん:2006/03/24(金) 17:23:41 ID:wWbhUimE
>>244
手間ばかりかかってカネにならず、
と言って、いつものように手抜きしたらクソミソに叩かれて
こんなに旨味のない仕事なんか、
どうしてこの御用評論家のボクがやんなきゃなんないのよ、と
宮崎哲弥チェンチェイがスネてあぼん。

代わりに本誌(文藝春秋)の方にスリスリしてるようで。
KO閥の身内への甘さはすさまじっす……

246 :文責・名無しさん:2006/03/24(金) 23:20:13 ID:rCQTQ95U
>>190
昨日買ってきた。今から諸君を買いに行く。

247 :文責・名無しさん:2006/03/25(土) 02:03:00 ID:U4W7M3Jz
■(略)それによるなら、排外的愛国主義にコミットするのは、日本に限らず、
低所得ないし低学歴層に偏ります。
■要は『諸君』『正論』な言説の享受者は、リベラルな論壇誌のそれより、
低所得か低学歴だということです。

http://www.miyadai.com/index.php?itemid=335

相変わらず馬鹿ウヨ相手にやるなあ。本が楽しみだ。
宮台真司
「2ちゃんねる的な掲示板に引きこもって脆弱なプライドを温存する結果、
とても人前に出せない、それこそ掲示板の世界に永久に引きこもっておいて
もらうしかないような勘違い野郎が急増しています(笑)」

248 :文責・名無しさん:2006/03/25(土) 03:32:51 ID:/4M/3qjl
>>247
こいつ、いつからこんなに馬鹿になったの?

249 :文責・名無しさん:2006/03/25(土) 07:50:54 ID:IHXIMrqP
やっぱネットウヨってこういう所で洗脳されているのかな?


250 :文責・名無しさん:2006/03/25(土) 08:37:34 ID:Hk1PKlU3
>>249
ネットウヨなんていないよ。
 脳内ネットウヨに悩まされてるのか。かわいそうなこった。
 最近。かわいそうな人をよく見かけるね。

251 :文責・名無しさん:2006/03/25(土) 09:13:10 ID:yfppRqEV
>>247
しっかし、脳内ウヨクと戦う宗教サヨクの宮台のいう「拝外的愛国者」ってなんだ?w
支那朝鮮に媚びながら愛国者を標榜する共産党員みたいなのか?

そもそも、サヨクの掲示板こそ検閲制でまさに「閉じこもる」というのがピッタリなのに開かれた掲示板を叩く姿勢が理解不能w

252 :文責・名無しさん:2006/03/25(土) 09:24:09 ID:hLTWAsU7
>>245
そうなのか・・・
新書えらぶのに重宝してたので残念

253 :文責・名無しさん:2006/03/25(土) 12:47:01 ID:U4W7M3Jz
>>250
■ネット街宣万歳!2ちゃんに吹き溜まる常駐ウヨ団体■

1 自民党(旧青嵐会等タカ派、チームセコウ工作等)
2 「日本会議」
3 自称2ちゃんねらー、実は会議系プロ煽動の「青楓会」(靖国OFF、マス板発祥)
4 統一協会(勝共連合、純潔キャンディ!)
5 パナウェーブ研究所(統一と金銭つながり)
6 生長の家(日本青年協議会、2ちゃんで板マルチのスレ立てバレる)
7 キリストの幕屋(つくる会)
8 神道政治連盟
9 その他、霊友会、モラロジー、倫理系、等、宗教右翼
10 維新政党新風(自称「2ちゃん支持率NO.1」現実の得票率0.2パーセント!)
11 「つくる会」「救う会(調査会)」('05年版現代用語の基礎知識参照爆笑)
12 旧 民社、友愛会議系
13 刀剣友の会(建国義勇軍、2ちゃんでも街宣)
14 西村塾 (テロ集団の顧問、弁護士法でなぜか警備部が逮捕爆笑)
15 旧 青年自由党(オウチを建てる会社は選びましょう)
16 日本青年社
17 大日本愛国党
18 一水会、新右翼系
19 その他、正気塾、 鐵扇會、等、中小2ちゃん常駐団体
20 以上に該当しないカッコいい秘密の右翼カルト団体、組織(公安監視済)

番外 公安警察非公式謀略指示系統(ゼロ=チヨダ=桜=中野学校)
ちなみにIT、ネット業界は陰の世界とズブズブ(Nシステムとか、あらw)

254 :文責・名無しさん:2006/03/25(土) 14:18:10 ID:X1iC9LgS
脳内ネットウヨクを論破したという幻想をもって精神安定を図ってるんだろ

255 :文責・名無しさん:2006/03/25(土) 15:23:57 ID:6OAY+z+E
参議院関係者(ミンス党?)が民主党議員のwikipediaを編集しまくっている?
http://live22x.2ch.net/test/read.cgi/news/1143086244/

民主党ネット対策? 参議院内からwikipediaを編集しまくっている模様
http://live22x.2ch.net/test/read.cgi/news/1143123268/

民主党?が参議院内からwikipediaを編集しまくっている模様
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1143170458/

【大スクープ!】 民主党のネット工作が発覚!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1143090168/

自分たちがこういうことやってるなら、相手方も当然ネットで工作していると妄想してしまうらしい。

256 :文責・名無しさん:2006/03/25(土) 17:05:17 ID:Nc/btfID
諸君や正論を読んでる人は極右なの?

257 :文責・名無しさん:2006/03/25(土) 17:17:33 ID:HuLxpeHJ
諸君!や正論の読者
普通の学生、日本経済の発展に貢献してきた定年退職者、
社会の中核を担う管理職など

世界や論座の読者
プロ市民、学生運動崩れの自称インテリ、在日、
税金泥棒の日教組や自治労関係者
要するに一般社会では生きてはいけない連中ばかり。

258 :文責・名無しさん:2006/03/25(土) 17:22:01 ID:IgAR/NBk
>>256
マジレスすると、何をもって極右というかによるが。

諸君はもともと草の根保守というか、普通のリーマンとか自営業とかで
論壇系言論に興味のある人たちも結構すくってきている。
本誌文藝春秋に飽きたらずもう一歩踏み込んだ読者層かな。

正論は諸君よりは頑なというか、デンパ系も含めた保守というより右翼寄りの
読者を吸引してきた傾向はあるかも。
確かに、ちょっと前まで正論読んでると引かれること確実だった罠。

259 :文責・名無しさん:2006/03/25(土) 18:36:39 ID:igV/2C9g
部数論争があったけどさ、あれは数だけ見たって意味がナイト思うよ。
大事なのは購読者の世代層。高齢者が多ければやばいね。今は高齢化社会
だから部数の減り具合が、如実に出てこないと思う。個人的には258
の言うとおり、正論はかなり硬いな。何か皇室の本義とかややこしい話が
よくある。読み飛ばすw諸君の方が商売的にもうまくつくられてると思う。
229の言うとおり。
硬さでは正論>諸君>Willと思う。この先生キノコるのは「諸君」と見る。


260 :文責・名無しさん:2006/03/25(土) 22:53:40 ID:yfppRqEV
>>256
極右かどうかは読んだうえで自分で判断すれば良い。
ちなみに論者が論敵の各論を論破するのではなしに、
極右とか三流とか田吾作だとか支持者に低所得層が多い
とかいうプロパガンダを含んだ「分析」に走るのは宗教
サヨクの常套手段で、たとえ論者が少女売春の研究で売名
した三流と見える学者で精一杯背伸びした「教養」を振りか
ざしながら一般大衆をバカにする「アカデミズ」の寵児であ
っても偏見を持たずに耳を傾ける姿勢は必要だろうw

しかし、宗教サヨクが滑稽なのは、高僧に該当する人物が大衆に法を説く技量がないことを棚に上げて孤高を気取ることだな。


261 :文責・名無しさん:2006/03/25(土) 22:59:20 ID:X1iC9LgS
      _,,,......,,__
  /_~ ,,...:::_::;; ~"'ヽ
 (,, '"ヾヽ  i|i //^''ヽ,,)
   ^ :'⌒i    i⌒"
      |( ゚Д゚) /   259君…ちょっと
      |(ノ   |o"
      |■   |
      ヽ   ノ
       U"U

262 :文責・名無しさん:2006/03/25(土) 23:40:37 ID:gIRR+RC6
本屋に「諸君!」4月号を立ち読みしに行こうと思ったら、
どこ行っても全部売り切れてた。
かなり売れてるようだな。
「正論」はまだあるのに。

263 :文責・名無しさん:2006/03/26(日) 02:50:28 ID:bdgci59W
>>258
つーか、時代錯誤の反日馬鹿サヨが、自分以外をネットウヨと規定することで、
精神安定剤の役割を図っているだけ。
韓国の基地外民族主義カルト(ウヨサヨ問わず)と、同じだよね。w

>>262
4月号は韓国・北朝鮮特集で完売だよ。

264 :文責・名無しさん:2006/03/26(日) 09:27:08 ID:cajlXA1d
タブスタ・論点ずらし・ごまかし・捏造はウヨクの常套手段


265 :文責・名無しさん:2006/03/26(日) 18:52:43 ID:JLX3bs6W
>>264
ウヨクって、超賎と支那のウヨク?
馬鹿サヨがその芸を磨いて21世紀にもなって生き延びている、日本の春。w



266 :文責・名無しさん:2006/03/26(日) 22:40:28 ID:PSY8uY9Y
ネットウヨってニートかな?

267 :文責・名無しさん:2006/03/27(月) 17:50:16 ID:5lzyj6nO
そうでしょ。
夜中や昼間でも平気でネット街宣してるし。
おもに棲息してる場が2ちゃんレベルだから頭もよくなさそうだし。

268 :文責・名無しさん:2006/03/27(月) 17:55:04 ID:v0vqWmAl
左翼のバックには中国がついているのだぞ!

本気で敵に回しても良いのか!

http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1143449404/l50

269 :文責・名無しさん:2006/03/29(水) 05:24:32 ID:I+Gv+bCS
>>266
ネット馬鹿サヨは、リストラ団塊?

270 :文責・名無しさん:2006/03/30(木) 12:34:02 ID:osZK1Qd1
さてそろそろ諸君正論が出るわけだが

271 :文責・名無しさん:2006/03/30(木) 13:13:47 ID:M+SEY1px
つくる会問題で一波乱あるか。
すんだこととしてとくに波風立てないか。個人的にはそこに注目。
時事ネタで来るのならWBCあたりかなあ?

272 :文責・名無しさん:2006/03/30(木) 13:37:18 ID:/2DcIteT
諸君正論を読んでる人って極右なんかな?

273 :文責・名無しさん:2006/03/30(木) 19:37:54 ID:UbNc+Fgo
>>272
スクリプト以下のお馬鹿さんですね。

274 :文責・名無しさん:2006/03/30(木) 23:33:15 ID:Azs0tyk4
ネットウヨは相変わらず程度が低いな


275 :文責・名無しさん:2006/03/31(金) 00:52:03 ID:LINx4vR6
苦サヨはこっちのスレで憂さ晴らしてろよ。つまんねーし。
ブサヨのための隔離スレなんだから活用しる。

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1107435994/

276 :文責・名無しさん:2006/03/31(金) 02:30:37 ID:U0kB0bNN
>>275
さすが馬鹿サヨでも、恥ずかしくてそこは行けないのでは?


277 :文責・名無しさん:2006/03/31(金) 07:10:13 ID:sRvSyiaU
ネットウヨは恥知らず


278 :文責・名無しさん:2006/03/31(金) 08:43:34 ID:/9tlLu/h
今日発売?

279 :文責・名無しさん:2006/03/31(金) 12:31:35 ID:/d8mh6Pm
マス板って、なんか時が止まったような板なんだよなあ。
4・5年前のような雰囲気のまま、今じゃどこにいるかわからないようなステロタイプ左翼を叩く一体何者だか素性が
うかがい知れない連中が、時が止まった世界で「〜〜〜クソサヨww」とかずーーーっとやってるんだよね。
かなりの奇板。

280 :文責・名無しさん:2006/03/31(金) 13:27:10 ID:S9UHvEMH
>>279
叩いてる人のせいにしちゃいかんよ。
「今じゃどこにいるかわからないようなステロタイプ左翼」がこの板にはいるからw
だから奇板なんじゃないか。

281 :文責・名無しさん:2006/03/31(金) 16:47:50 ID:lQpMqnMH
明日発売の月刊誌【諸君!】5月号より
⇒大特集@「春の嵐」で政界は大揺れ
■対談:宮崎哲弥×森喜朗「「ポスト小泉」は中国と靖国に振り回されるな!−「些事争わず、大事争うべし」──福田元総理のこの教えを今噛みしめる時ではないのか!」
■対談:伊藤惇夫(政治アナリスト)×遠藤浩一(評論家・拓殖大学客員教授)
「<3・31民主党の乱でも露呈した>あまりにも民主党はお粗末クンだらけだね−メール騒動で露見した「偏差値政党」の弱点。再生するには分裂覚悟で路線論争に決着をつけろ!」
⇒大特集A瘴気放つ中国の今
■ノーベル平和賞にノミネートされた「良心の囚人」ラビア・カーディルからのメッセージ「ウイグル人の悲劇−目のあたりにした血も凍る拷問・悲鳴・絶叫…」
中国による「政治囚」への凄惨な人権弾圧。生き抜いた女性の語る「真実」を直視しよう(筆者:水谷尚子(中央大学非常勤講師))
■「南京大虐殺」「毒ガス」「強制連行」「教科書偏向」……中国が世界に垂れ流す「反日デマ」  
「嘘も百万回つけば真実となる」(ヒットラー)。それを証明させないために日本が取るべき対策とは(筆者:川上和久(明治学院大学教授))
■対談:伊藤貫(国際政治アナリスト)×兵藤二十八(軍学者)×平松茂雄(中国軍事研究者)
<「北の核」より 「中国の核」 >「核の選択」を真剣に考える時が来た−近未来、日本が「中国の属国」にならないために最低限度保持すべき核兵力を語り尽くす
⇒大特集B日本の教育を糺す
■対談:大ベストセラー「国家の品格」藤原正彦(お茶の水女子大学教授)× 曾野綾子(作家)
「人間とケダモノの違いは本を読むか読まないかだ!−起死回生のカギはエリート教育にあり・「子供中心主義」の戦後民主教育を見直し、高貴な者の義務を遂行する自覚を醸成せしめよ
■<教えザル 研究せザル 書かザル>三猿理系教授が日本を滅ぼす
子供だけじゃない、大人のセンセイだって怠け癖がつけば「何もしない自由」を満喫だ(筆者:岩瀬正則(京都大学教授))
■日本の大学はとっくの昔から「負け組」だ!
早慶等「名門私大」も世界基準では「下流」。競争原理導入を躊躇っていては明日はない(筆者:アスキュー・デイヴィッド(立命館アジア太平洋大学助教授))
ttp://www.bunshun.co.jp/mag/shokun/index.htm

282 :文責・名無しさん:2006/03/31(金) 20:16:58 ID:uiWKWTQ+
現代の化石=ナットウヨ

283 :文責・名無しさん:2006/03/31(金) 21:54:48 ID:esC8TLhT
森と対談してる暇があったら新書ぜんぶ読んでよ哲っちゃん

284 :文責・名無しさん:2006/03/31(金) 22:07:01 ID:nRXa9nnv
>>280
あーそうだねー

285 :文責・名無しさん:2006/03/31(金) 23:06:57 ID:nHQJNSX+
>>283
森ってそっちかよw
反日のほうの森かと勘違いしたw

286 :文責・名無しさん:2006/03/32(土) 02:59:30 ID:g1/MPoa1
正論誌は路線迷走中だな…
編集者しっかりせいよ
とりあえず日高はやめて、いさく先生に変えなよ

287 :文責・名無しさん:2006/03/32(土) 06:11:27 ID:u1WP/kcc
諸君の「つくる会内紛の一部始終」というのは面白そう。

288 :文責・名無しさん:2006/03/32(土) 08:10:17 ID:me68Of+a
今日発売の月刊誌【正論】5月号より
⇒対談:櫻井よしこ×北京大学前助教授・焦国標「私は中国共産党中央宣伝部の全罪状を告発する!」
⇒大特集:謀略と「歴史の真実」
■中国の工作史に学べよ!(筆者:黄文雄)
■張作霖を「殺った」ロシア工作員たち(筆者:瀧澤一郎)ほか
⇒北朝鮮から出た金日成謀殺説の真相(筆者:萩原遼)
⇒ワイド特集:こんなものいらない
■女性専用車両(筆者:千葉展正)
■果てしなき韓国への補償――ハンセン病患者にも(筆者:元サハリン再会支援会共同代表 新井佐和子)
■十八歳未満の「投資(=マネーゲーム)」なんて、全面禁止にせよ(筆者:皇学館大学教授・松浦光修)
⇒WBC制覇−意外だったイチローの愛国心(筆者:大島信三編集長)
⇒フェミニズムの国家侵食を決定的にした麻日の報道(筆者:桜井裕子)
⇒中国の刑務所から生還した残留孤児二世の衝撃証言
「私は外務省のスパイだった」(筆者:原博文)
ttp://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/2006/0605/mokuji.html

289 :文責・名無しさん:2006/03/32(土) 14:24:24 ID:u25j9uxX
>>279
マス板って、なんか時が止まったような板なんだよなあ。
3・40年前のような雰囲気のまま、今じゃどこにいるかわからないようなステロタイプ左翼を擁護する一体何者だか素性が
うかがい知れない連中が、時が止まった世界で「〜〜〜クソウヨww」とかずーーーっとやってるんだよね。
かなりの奇板。


290 :文責・名無しさん:2006/03/32(土) 15:18:18 ID:F1avyUZ2
自分の言葉ってないのかな
惨めだなwww

291 :文責・名無しさん:2006/03/32(土) 15:39:39 ID:9ksGVBOB
>>287
このところ諸君の方が面白いよね。

292 :文責・名無しさん:2006/03/32(土) 20:15:40 ID:UNBGTnSs
ていうか、この板は数年前の政治思想板の雰囲気にそっくり

293 :文責・名無しさん:2006/03/32(土) 20:18:19 ID:z/hTfovM
顔の見えない相手に向かって
ウヨたとかサヨだとか在日だとかセコウだとか
馬鹿みたいだなww

294 :文責・名無しさん:2006/03/32(土) 20:33:50 ID:kOTAIHy+

いい年こいてリストラされた元大手自動車メーカー系列整備工(高校中退、中学時代不登校)の分際で
天下国家を語るのが大好きな割には年金は未納、もうすでに5年間も定職がなく、地方公務員を退職した父親に扶養してもらっている。

駅前留学しているのが唯一の自慢で口癖は「アメリカの友達が・・・」「アメリカでは・・・・」「正義のためには・・・」「プライドが・・・」と
語り出すと止まらないのだが、アメリカ本土の土を踏んだことはまだ一度もない。父親の影響か産経新聞が愛読紙の正義感の固まりである。
 




35歳無職 年収0円





大の格闘技ファンでもある。



295 :文責・名無しさん:2006/04/02(日) 02:49:16 ID:3EH72p62
>>290
お前の馬鹿っ( ´,_ゝ`)プッ りは、>>289へのレスなんだろうが、>>289>>279
の低脳ぶりをおちょくって、脳なしカキコを引用したのに、それが理解できない
キチガイだね。サタイア、イロニーなど無縁な知の最下層階級。www、

>>294
これ書いた馬鹿サヨの団塊ジジーは、3〜4年前にこんな荒らしコピペを
貼ってた知障。
時代錯誤って哀れだね。



296 :文責・名無しさん:2006/04/02(日) 08:17:21 ID:rJMTKK/Q
っていうか、おまいら最新号についてはなしかよ?w

297 :文責・名無しさん:2006/04/02(日) 08:40:31 ID:BCdH2B3o
で、>>295はニートや引篭もりなの?

298 :文責・名無しさん:2006/04/02(日) 10:35:44 ID:BgZmnYkn
「正論」の櫻井さんと焦国票氏の対談は良かったよ。
櫻井さんが、中国広報宣伝部(国民党、共産党政府)の、南京虐殺
の捏造宣伝国策を、きちんと若い中国知識人に伝えた。
焦国票氏も、検証する必要があると答えた。


299 :文責・名無しさん:2006/04/02(日) 13:05:11 ID:zGnl3aQD
>>298
恐るべき櫻井って感じだな。
昔は薬害エイズ問題の櫻井さん感じだったけど、この人は凄い。

300 :文責・名無しさん:2006/04/02(日) 15:34:04 ID:elVM/4oV
よしぽさんは、ミソス党支持者だから…なんだかねぇ〜
それと論壇での中国脅威論は、平松茂雄先生の功績
昔からコツコツ研究してきた先生の慧眼は凄い

301 :文責・名無しさん:2006/04/03(月) 11:32:59 ID:KOM9Rb6L
>平松茂雄先生
どういうお方か、全く存じ上げていないが、世の風向きとは
反対だった研究や調査をされた人に尊敬の念と感謝を捧げます。
また櫻井さんのような、勇気と丁寧な言論人の出現にも感謝。

302 :文責・名無しさん:2006/04/03(月) 12:13:05 ID:2B8RB04i
>>301
平松センセ
今月の「諸君」で対談してますね
それと四十五年間、中国軍事研究を一筋って…
「ネ申」

303 :文責・名無しさん:2006/04/03(月) 15:18:30 ID:j0tURp9M
今月号の正論、生島ヒロシがちょこっと書いてたな。ちと驚いた。
読者投稿の野球テーマのカオスっぷりもおもしろかったが。

304 :文責・名無しさん:2006/04/03(月) 15:26:24 ID:KOM9Rb6L
>>302
今夜読みます。
「中国共産党がひた隠す毛沢東の罪」(こんな題名の本)
にも、中国では党が軍部を従えているのでは無く、軍の
主導のもとに党が存在する、という経緯と現状を述べて
いました。

305 :文責・名無しさん:2006/04/03(月) 22:48:54 ID:g34iSoNI
今月の正論はあんまり面白くなかった。先月号が奇跡的だっただけに残念。
東トルキスタンの人の自伝?が一番良かった。森の清談は相変わらず面白いけど。

306 :文責・名無しさん:2006/04/04(火) 17:11:06 ID:6uxc7fEo
 明日発売の月刊誌【論座】5月号より
⇒本誌総力特集:<検証・保守論壇[第2弾]>【諸君!】それでも【正論】か?
■あやうい保守言論の「内実」(筆者:保阪正康(評論家、ノンフィクション作家))
■岡本行夫氏インタビュー「欧米知識人の間で高まる「靖国史観」への懸念と疑問」
■『諸君!』『正論』を読んで
(1)右派論壇の不毛を問う(筆者:山口二郎(北海道大学教授))
(2)「反日」かどうかを尺度とする自家中毒――歴史認識をめぐって(筆者:姜尚中(東京大学教授))
■激論対談:異世代「保守」言論人西部邁(評論家、秀明大学学頭)×八木秀次(高崎経済大学教授)「われわれの思想はどこへ?」
ttp://opendoors.asahi.com/data/detail/7313.shtml




307 :文責・名無しさん:2006/04/04(火) 17:15:09 ID:y12y1GSV
>>306
ちょっと前の正論編集長との対談企画よりはマシになってるけど、
山口二郎・姜尚中てのはどうにも党派スメルがきついな…

もう少し中道リベラルとか中道保守の人間に書かせれば
それなりに評価できたのに。

岡本・保阪・西部・八木なんかの人選はそこそこ○

308 :文責・名無しさん:2006/04/04(火) 18:53:02 ID:PU95wjzM
>>307
まあ、その辺の意見載せないと朝日信者が黙ってないんでしょうよ

309 :文責・名無しさん:2006/04/04(火) 20:02:44 ID:xjaUTATF
八木って教授になったの?
へええ。

310 :文責・名無しさん:2006/04/04(火) 20:43:25 ID:14jHiShQ
>>306
これって諸君、正論の読者にも買わせようという企画かな。
それにしても右派論壇の心配する暇があったら、何故左翼が支持を失ったか
考えた方がいいんジャマイカ。
論座、世界なぞ採算考えたらとっくに廃刊だぞ。

311 :文責・名無しさん:2006/04/04(火) 21:56:54 ID:3O2e40zs
>>306
山口も右派論壇の不毛を論じるヒマがあるなら、左派論壇の不毛を先に分析しろよw
支持がドンドン離れていって、全然売れないのが左派論壇誌じゃねーか。
まだ不毛で済んでるかも知らんが、団塊オヤヂが氏んでいったら
そのうちペンペン草も生えなくなるぞ。

312 :文責・名無しさん:2006/04/04(火) 23:34:15 ID:JG4r/d+5
>>310
だねぇ

313 :文責・名無しさん:2006/04/04(火) 23:36:57 ID:MFIOggGn
>>310
>何故左翼が支持を失ったか


やっぱり北朝鮮が拉致を認めたのが痛かったねえ。

314 :文責・名無しさん:2006/04/05(水) 08:48:54 ID:eyWPDOmd
諸君の「北の核より中国の核」は良かった。
ポチ保守派は、しっかり読め。

315 :文責・名無しさん:2006/04/05(水) 12:01:21 ID:qhO+Hdgf
>>314
中共の核に対抗するためには日米同盟をもっとしっかりさせないと駄目だけどね。

316 :文責・名無しさん:2006/04/05(水) 12:16:15 ID:McH5J/C3
>【諸君!】それでも【正論】か?

なにこれ!2chのスレタイを意識してる?w

317 :文責・名無しさん:2006/04/05(水) 13:27:40 ID:3tNx+AEk
諸君見るならネットで
インテリジェンス関係の海外サイトを見ていた方がマシ
今月の正論はその上で見るとシナの背景がより分かるが・・。

あぁやっぱりなとだからあの結果に成ったのかと、
もう少し突っ込んだら良いのに物足りないなぁと・・・。

という文書がある
分かる人には分かると思うが・・。(WW


318 :文責・名無しさん:2006/04/05(水) 14:34:46 ID:Dpe3RUMP
>>317
チラシの裏にでも書いてろ

319 :文責・名無しさん:2006/04/07(金) 02:43:49 ID:u8tbTfL9
病気平癒・健康祈願

320 :文責・名無しさん:2006/04/12(水) 16:07:48 ID:wVCiq4wi
別冊正論第2弾
決定版 “反日”に打ち勝つ! 日韓・日朝歴史の真実
過去・現在・未来――日本人としてこれだけは知っておきたい

定価860円。4月20日発売です。
早速メールで予約しました。連休前に読了できるかな?

321 :文責・名無しさん:2006/04/15(土) 18:45:24 ID:usbZsOlZ
諸君の言う事は正論ではない!

322 :文責・名無しさん:2006/04/16(日) 13:59:03 ID:KuuWm/pU
正論の言う事は諸君ではない!

323 :文責・名無しさん:2006/04/16(日) 14:59:52 ID:MFGQS8QY
「諸君は素晴らしい!」 by 王貞治

324 :文責・名無しさん:2006/04/16(日) 15:03:42 ID:kK8+5R6f
正論の言う事は正論ではない!


325 :文責・名無しさん:2006/04/16(日) 15:38:37 ID:IIvR9675

ttp://www.tanteifile.com/
「イチローの変化に慌てる左翼知識人たち 04/15」



「ある学術誌の編集担当者からも、興味深い情報が寄せられました。
イチローが一連の発言をした後、学術誌に投稿した某政治学者が
著者校正の段階で、論文中にあったイチローについての言及を突然
削除したといいます。この学者は大学の講義でも度々イチローについて
話しているようで、新学期からは話題に出なくなるかもしれません。」

この学者って誰?

326 :文責・名無しさん:2006/04/16(日) 19:12:18 ID:XCAZDzrx
しかしイチローの何てことない発言にキャンキャン騒ぐ糞サヨにも呆れる罠。
世界標準から言えば、ごく普通の気持ちを鼓舞するためのものに過ぎないのに。
イチローからすれば、良い迷惑だろう。基地害が韓国だけでなく、日本にもいるんだから。

327 :文責・名無しさん:2006/04/16(日) 19:14:54 ID:3kToyoMQ
保守誌のVoiceはどうなったの?忘れてるようだけど

328 :文責・名無しさん:2006/04/17(月) 17:53:35 ID:rhGs7fdQ
日本の論壇の不思議なところは本来リベラルな人が何故か保守系の論壇で執筆すること。
鄭大均・浅川晃広の帰化人コンビはどう考えてもリベラル。
むしろ姜尚中や朴一などの在日の方がナショナリスティックだね。
にもかかわらず日本のナショナリズムを批判する役割をあてがわれている。
日本のリベラルの抱える不自然さが真ん中より左よりの人をも保守にひきつける事態を招いてるとおもうね。


329 :文責・名無しさん:2006/04/17(月) 19:00:13 ID:7KiXCeZy
日本の"リベラル"は実体としてはリベラルでも何でもなくて、単なる反日。
本物のリベラルならどこの国に対しても、いいものはいい、悪いものは悪いと言うはずだが、日本の"リベラル"は日米と中朝韓についての価値判断にダブルスタンダードがある。

330 :文責・名無しさん:2006/04/17(月) 21:32:33 ID:/Nok3j4u
確かにイチローのメジャー一年目のときは
「陰湿な日本社会から抜け出して世界で活躍する、国家に縛られない新人類!」
みたいなノリで馬鹿サヨク文化人どもが礼賛しまくってたからなwww
イチローの"変わりよう"にオロオロしている姿を想像するとおかしくってしょうがないwww

ま、インターネット草創期に「これから世界の人々が国境を越えてつながるんだ!」
みたいな妄想を撒き散らしていたのが、今や恥ずかしげも無く
「ネットにはびこる危険なナショナリズム!」とノタマってるのもいるけどねw
ほぼ同じ連中だけどwww

一貫性・整合性なんかまるで眼中に無いサヨク文化人ども。
確かにある意味において"リベラル"ではあるwww

331 :文責・名無しさん:2006/04/17(月) 22:43:43 ID:94bm57vL
諸君の言う事は諸君ではない!


332 :文責・名無しさん:2006/04/19(水) 10:16:13 ID:GrW+u6la
最近のサヨク戦術
まあバレバレだが一応

1、嫌韓流などには実証から逃げ、印象・表面的批判。
たとえば、東浩紀や北田ギョウダイ。

2、最近の保守は保守ではない!とうそぶく自称保守の
サヨクやエセ保守を登場させ批判。
たとえば、西部萬や保坂、反米時の小林など。

3、これは2と近いが、鈴木邦夫などを登場させ、
「最近の保守は右翼でも懸念してる!」などと言う。
つまり右翼でさえ批判する保守は危険!と自称右翼の左翼に言わせる。

4、本当は皇室制度を潰したいが、「天皇制維持のために女系容認せよ」
などと思ってもいないことを言う。でも建国記念日には反対w


333 :文責・名無しさん:2006/04/19(水) 15:55:04 ID:o/udBSrj
【別冊正論Extra.02】
http://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/ex-pub/ex02.html

反日に打ち勝つ!
決定版日韓・日朝歴史の真実

隣人よ!
上智大学名誉教授・渡部昇一

汝、ふたたび中華帝国の属領と化すか
京都大学教授・中西輝政

大韓民国はどこへ行く
産経新聞ソウル支局長・黒田勝弘

拉致問題の風化は亡国に至る道
衆議院議員・「拉致議連」会長・平沼赳夫

状況は打開できる!
対北朝鮮外交のプランを立てよと命じられたら
起訴休職外務事務官・佐藤 優

《対談》増大する中朝の核脅威
国際政治アナリスト・伊藤 貫 ジャーナリスト・東谷 暁

日本人の知らない韓国「独立戦争」史観の奇天烈
高崎経済大学教授・八木秀次

《発掘対談》「在日」と「日本人」の間で…
格闘家・前田日明/文芸評論家・慶応大学教授 福田和也

334 :文責・名無しさん:2006/04/19(水) 16:44:06 ID:of35oRhZ
●反日TBSキャスター筑紫哲也・・・・(→朴 三寿:元朝日記者、共産キャスター)
●池田大作(草加学会)・・・・(→父:ソンジャンチョク、帰化人)  (在日への選挙権推進、韓国での反日活動の実績)
●サラ金(消費者金融)及び街金融、そして闇金・・・・実際は在日朝鮮人が経営に当たり凶悪な取り立ててで暴利をむさぼっている。客が自殺しても冷酷なのはチョンだからか?
●麻原影晃・・・・父が朝鮮国籍。
●林ますみ・・・・(和歌山毒入りカレー犯人)在日帰化。
●宅間 守・・・・(大阪池田小学校大量殺人犯)朝鮮部落出身。密港在。
●織原誠二・・・・(英国人ルーシーブラックマンさん殺害犯)親が韓国。
●李 昇一・・・・朝鮮人の強姦魔。「ガキの使い」語り140人以上の女性をレイプ。
●金 保・・・・(少女強姦魔の牧師)在日
●酒鬼薔薇聖斗・・・・(東慎一郎・神戸の首切り猟奇小僧)両親とも在日
●関根 元・・・・(埼玉愛犬家殺人犯)在日
●郭 明折・・・・韓国キリスト教の宣教師。連続強姦魔。被害者100人以上





在日朝鮮人の方々って、本当に素晴らしいね!!



335 :文責・名無しさん:2006/04/19(水) 22:55:41 ID:4W7EpI6J
福田和也の岸の話って終わったの?

336 :文責・名無しさん:2006/04/19(水) 23:16:36 ID:/sDs4AIV
別冊正論 日韓・日朝歴史の真実 にわれらが中宮崇先生の名前がありません。

337 :文責・名無しさん:2006/04/20(木) 14:45:35 ID:99m/Po3D
あいつ品がないからイラン

338 :文責・名無しさん:2006/04/21(金) 00:21:24 ID:HUWZWnyg
別冊正論に中宮崇どころか西村幸祐の名前もない。

339 :文責・名無しさん:2006/04/21(金) 17:36:44 ID:VmXPeRQy
川崎重工批判に種子島が激怒

340 :文責・名無しさん:2006/04/22(土) 17:00:48 ID:jEkqNhY4
>>298
桜井さんの対談は面白かった。
焦国標氏のことは、西村幸祐さんが再開したブログに書いていたね。

日本メディアが教えない支那 ----北東アジアの遠い夜明け(32)
http://nishimura-voice.seesaa.net/article/16813199.html


>>338>>339
マジかよ? 西村さん偉いな。

こんなの見っけ!!

★「諸君!」は、いつから、小泉官邸ご用達の「御用雑誌」に堕ちたのか?
http://blog.goo.ne.jp/okachi-machiko/e/5679717301a8175d1bf182628879653a


341 :文責・名無しさん:2006/04/22(土) 17:01:53 ID:rai9d8OV
上げるお

342 :文責・名無しさん:2006/04/22(土) 20:55:10 ID:YOW7ctta
マチコ日記かよw

343 :文責・名無しさん:2006/04/22(土) 23:22:58 ID:O9LyggJP
諸君って元からそういう雑誌じゃないの?

344 :文責・名無しさん:2006/04/23(日) 12:03:50 ID:x8SRYqqn
諸君は小泉政権発足時から一貫して反小泉だったが

345 :文責・名無しさん:2006/04/23(日) 17:45:07 ID:H1v40rr5
つくる会騒動で諸君編集長は墓穴を掘った。
正論編集長は中立を表明したのに。

346 :文責・名無しさん:2006/04/23(日) 23:58:28 ID:KzNmri4l
不走者www

347 :文責・名無しさん:2006/04/25(火) 19:07:39 ID:FLR/uPC3
正論別冊って金払う価値あり?

348 :文責・名無しさん:2006/04/25(火) 19:20:46 ID:U2CNs43g
つくる会内紛が疾風怒濤の急展開をみせててるのに、正論ブログのまったりした雰囲気は何?

349 :文責・名無しさん:2006/04/28(金) 16:42:21 ID:ppLCXZCq
 5月1日(月)発売の月刊誌【諸君!】6月号より
⇒本誌総力特集:ヒビ割れ始めた「歴史の鑑(かがみ)」
■白熱の激論七時間:伊藤隆(東京大学名誉教授)/北村稔(立命館大学教授)/櫻井よしこ(ジャーナリスト)/瀧澤一郎(国際問題評論家)/中西輝政(京都大学教授)
「新史料発掘 あの戦争の仕掛人は誰だったのか!? 」
■夫、エドガー・スノー『中国の赤い星』は毛沢東に騙されていた(筆者:池原麻里子)
■日本「無罪判決」を導いた勇気と正義(筆者:牛村圭(国際日本文化研究センター助教授))
⇒<胡錦濤「靖国参拝反対は『ポスト小泉』を拘束する(福田がいい)」日中友好七団体「………」>
情けなや…汝ら、「内政干渉」の“呼び込み屋”か!(筆者:山際澄夫)
⇒<安倍晋三官房長官 vs.朝日新聞「教科書論争」> 四半世紀つづく『朝日新聞』の居直り(筆者:渡部昇一)
⇒憲法を変えて平和を守ろう(筆者:加藤秀治郎)
⇒大特集:「弁護士」と「監視カメラ」――人を守るのはどっち?
■“人権派”弁護士こそ「人権の敵だ!」(筆者:中嶋博行)■英国は「監視カメラ」大国、だから安全?(筆者:菊川智文)
⇒対談:浅川晃広(名古屋大学大学院専任講師)/呉善花(拓殖大学教授)/鄭大均(首都大学東京教授)
「「在日」よ、日本人になろう」
⇒「格差社会」なんか怖くない――サバイバルのための処方箋(筆者:"ガッキー"こと日垣隆)
⇒「一読惨憺」拡大版:朝日新聞月刊誌『論座』の滑稽な“一人相撲”(筆者:軽手思庵)
ttp://www.bunshun.co.jp/mag/shokun/index.htm






350 :文責・名無しさん:2006/04/28(金) 17:06:50 ID:uDV+PvVT
山際澄夫も産経出身なのに諸君やWILLでしか名前を見ないな。
産経を辞めるときトラブルでもあったのだろうか?

351 :文責・名無しさん:2006/04/28(金) 17:11:44 ID:vNIlO39T
>⇒本誌総力特集:ヒビ割れ始めた「歴史の鑑(かがみ)」

戦前の話なんかよりも、今起こっている事の方が興味ある。
過去の事はネットで幾らでも探せる。

352 :文責・名無しさん:2006/04/28(金) 19:35:56 ID:1V4kpEwz
>>350
正論は産経社員に見下されているのよ。他で書いてこそ一人前、てね。

353 :文責・名無しさん:2006/04/28(金) 20:04:00 ID:phN01WNH
mumurブログの中の人って河村慶彦?
Will読んでて思った

354 :文責・名無しさん:2006/04/28(金) 21:26:01 ID:n+jsIGsS
>>351
過去のことも常に現代と照らし合わせて評価が毀誉褒貶する。
資料が出てくればそもそもの事件の評価も変わる。
ネット検索で知れることなんてそれを希釈したもんだからたかが知れてる。

というか伊藤隆出てるのか。いい年だし7時間も対談させたら死なないか。

355 :文責・名無しさん:2006/04/28(金) 22:19:37 ID:hXeLjSV+
仙頭寿顕編集長は八木派を応援してます。
こいつが中央大学時代何をしてたか興味深いところです。

356 :文責・名無しさん:2006/04/28(金) 22:34:07 ID:a89D+tQr
 5月1日(月)発売の月刊誌【正論】6月号より
⇒ スクープ 「遺棄化学兵器」は中国に引き渡されていた ――残っていた兵器引継書(ジャーナリスト 水間政憲)
⇒ 紅粉船長釈放に80億円を要求した北朝鮮――金丸訪朝団秘話(国際ジャーナリスト若宮清)
⇒ “金王朝プリンス”金正哲がスイス留学で描いた夢(上)(国際ジャーナリスト大野和基)

⇒ 原さん拉致にかかわった大物在日朝鮮人(ジャーナリスト 高恩慶)
⇒ 「ディアスポラ知識人」姜尚中の思想解剖( 筑波大学教授 中川 八洋)
⇒エッセー特集「たしなみ」について 食事の光景(鈴木健二)/ハンカチーフ(櫻井よしこ)/砂漠にあふれるお姫さま(黒田勝弘)/また一人紳士がいなくなった(マークス寿子)/敗北の涙ちぎ れて(福島泰樹)
⇒ まだまだある「日本資産」を返してもらおう(本誌 喜多由浩)
⇒ 元米陸軍特殊部隊員と元北朝鮮特殊工作員の異色対談 私たちが体験した特殊任務をすべて語ろう(米陸軍特殊部隊元曹長 三島瑞穂・北朝鮮元特殊工作員 安明進・ 司会/産経新聞政治部 野口裕之)
⇒ 北朝鮮にはめられた松本清張 ――『北の詩人』の奇怪な成り立ち(ジャーナリスト 萩原遼)
⇒ 「ポスト小泉」考 首相選びで中国に干渉されるという国辱(政治評論家 屋山太郎)
⇒保守政党の指導者たりうるのは誰か( 衆議院議員 稲田朋美)
⇒ 楯の会事件と三島由紀夫没後36年に思う  誤解された血判状の真実を初めて明かす(楯の会初代学生長 持丸博・ 聞き書き構成/ジャーナリスト 岡村青)
⇒編集長と「正論ブログ」で本音を語ろう(構成/本誌編集長 大島信三)

⇒ ポップカルチャーから読み解く 保守という名のジレンマ(佐藤健志)
⇒ ガンダム「ニュータイプ」27年目の帰結( 産経新聞記者 鵜野光博)
⇒福田恆存・三島由紀夫の「戦後」( 評論家・拓殖大学客員教授 遠藤浩一)第二回「革命前夜」のまぼろし
⇒ 世はこともなし?「靖国、名セリフ」(産経新聞論説委員 石井英夫)
⇒国防なき憲法を改正して国軍を創設せよ(元統合幕僚会議議長・日本郷友連盟会長 寺島泰三)
⇒ 今月の自問自答 第二十回“疑う能力”を欠いた坊やたち(上坂冬子)
⇒マッカーサー米議会証言録「対日講和を見届けたかった」(本誌 牛田久美)

357 :文責・名無しさん:2006/04/28(金) 22:51:32 ID:Rpm8fXMH
>>350 産経は身内に冷たい。不思議だ。住田社長の方針なのかな。
  社内では、大島編集長は自分で記事は書いても産経記者には
  書かせないことでも有名。
  書かせるのはせいぜい石川、古森、黒田か。このうち古森、
  黒田は毎日、共同出身。しかも正論は、ここにきて部数が
  伸びないらしくて社内でも陰口叩く人間多し。
  

358 :文責・名無しさん:2006/04/28(金) 22:55:36 ID:vNIlO39T
>>349
>対談:浅川晃広(名古屋大学大学院専任講師)/呉善花(拓殖大学教授)/鄭大均(首都大学東京教授)

浅川晃広を読んでみたい。

359 :文責・名無しさん:2006/04/28(金) 23:15:14 ID:DHo62D7u
正論が産経記者に書かせないのは「外貨を稼いで来い!」だからです。

360 :文責・名無しさん:2006/04/29(土) 11:59:06 ID:sOFfxT0Q
正論6月号
3000人の調査で判明
少子化対策で語られない「不貞」と所得階層の関係…………………ジャーナリスト 岩上 安身

361 :文責・名無しさん:2006/04/30(日) 01:43:36 ID:kXzp4RaG
>>350の指摘は正反対
4月号の安藤(ニート問題)、5月号の阿比留(皇室典範問題)、
6月号の鵜野(ガンダム「ニュータイプ」)、
けっこう産経の記者、書いてるじゃん。
逆に古森はほかの雑誌によく出てる。


362 :文責・名無しさん:2006/04/30(日) 12:53:02 ID:GTrbjz9E
なんでここより、論座スレが伸びてるんだ。
あっちは3月からなのに?

363 :文責・名無しさん:2006/04/30(日) 21:19:52 ID:BqBTMN83
西尾幹二先生の日録に
種子島会長・八木副会長は4月30日の理事会で会長・副会長のみならず、理事も辞任し、会そのものから離れると発表した。
との記事が掲載されております。

 つくる会の種子島会長、八木副会長は4月30日の理事会で
会長・副会長のみならず理事も辞任し、会そのものから離れると発表しました。

 さらに新田、内田、松浦、勝岡の四理事も辞任。
http://nishiokanji.com/blog/2006/04/post_317.html

364 :文責・名無しさん:2006/05/01(月) 14:45:22 ID:s58n0Pzu
中宮崇センセに正論が仕事を発注したようです!

■2006/04/29 (土) 昨日の日記 恩はチョンのためならず

正論編集K氏より、メールで正式に7月号執筆依頼。

■2006/04/30 (日) 昨日の日記 拉致被害者を食い物にする筑紫哲也

正論原稿用にググルでネタ探し。
以上で本日の仕事おしまい。

http://www3.diary.ne.jp/user/312071/

365 :文責・名無しさん:2006/05/01(月) 15:38:46 ID:ZQMKYqFm
中宮って評価されてるの?下品なイメージあるんだが、偏見か。

366 :文責・名無しさん:2006/05/01(月) 17:35:26 ID:1QSFewWh
>正論原稿用にググルでネタ探し。

おい!

367 :文責・名無しさん:2006/05/01(月) 18:38:38 ID:7pB1WXfW
>>365偏見じゃないよ。

368 :文責・名無しさん:2006/05/01(月) 20:55:15 ID:7/FxHrY6
下品だけど、売国反日主義者の筑紫よりは役に立ってるw

369 :文責・名無しさん:2006/05/01(月) 21:59:41 ID:Rx8EBWeg
>>368
同列だな。アンチ筑紫派の信憑性を下げる面汚しでもある。

370 :Levchenko:2006/05/01(月) 22:31:37 ID:w5tMKc07
>正論編集K氏より、メールで正式に7月号執筆依頼。

喜多由浩w

371 :文責・名無しさん:2006/05/02(火) 10:41:44 ID:0I9G3s01
k氏って正論には上島も小島もいるんだが。

372 :文責・名無しさん:2006/05/02(火) 17:21:53 ID:MMECyycZ
正論7月号買わね・・・

373 :文責・名無しさん:2006/05/02(火) 20:37:25 ID:f6obEmM1
『正論』三島瑞穂と案明進対談好いね
三島氏はナム戦を米軍特殊部隊で生き残った英雄だ
日本人魂で米軍のエリートに上りつめたんだから凄い
おいらは買いだな

374 :文責・名無しさん:2006/05/02(火) 21:15:50 ID:ajL+/6+l
胡散臭い経歴だな、柘植を思い出す

375 :文責・名無しさん:2006/05/02(火) 21:48:38 ID:T4xJy6f0
まさか「正論」でZガンダムについて書いてあるとは思わなかったよ。

376 :文責・名無しさん:2006/05/02(火) 21:55:34 ID:Pu75pGdt
>>375
2ページだけだったけどな、けどあれ以上書くとオタ話になるし、あれで良かったと思う。

377 :文責・名無しさん:2006/05/02(火) 22:01:26 ID:f6obEmM1
>>394←スーパー無知
究極の軍事音痴だなオマエ
ググルか軍板で聞いてみろ
三島氏は実戦経験者だでよ

378 :文責・名無しさん:2006/05/02(火) 22:43:45 ID:mnBeD+r+
>>345
確かに痛かったな。あれは酷い原稿だった。
「論座」か「世界」かと思ったよ。
「諸君」はもっと西村幸祐に書かせればいいのに。


379 :文責・名無しさん:2006/05/02(火) 22:49:46 ID:vLKpVFPl
>>352
> >>350
> 正論は産経社員に見下されているのよ。他で書いてこそ一人前、てね。

馬鹿?
産経は「正論」に頭が上がんないんだよ。分かる?
赤字を「正論」の黒字で埋めてんの。
そんなことも知らないのか?

( ´,_ゝ`)プッ



380 :文責・名無しさん:2006/05/03(水) 11:22:42 ID:Zd+o399D
おいおいウヨ同士で内ゲバかい。


381 :文責・名無しさん:2006/05/04(木) 01:38:26 ID:nLaMqa2E
松浦芳子と彼女の夫の元「楯の会」初代学生長の持丸博

夫婦別姓を実践してる松浦芳子は

ジェンダーフリー、マルクス主義、フランクフルト学派にでも汚染されたんでしょうか?

382 :文責・名無しさん:2006/05/04(木) 05:44:19 ID:q8JZCLZ/
あなたはこの映像をご覧になってどう思われますか?
本当に三十万人もの虐殺があったと信じますか?

Peaceful scenes of Nanjing after Japanese Occupation

The Truth of The Nanjing of 1937.12 - 1938.2 (1)
http://www.youtube.com/watch?v=uq1ZEdp9-VM

What really happened in Nanjing after Japan's
occupation in December 1937? "Massacre of 300 thousand
Chinese" as the Chinese Government claims?

You can watch some scenes in the following web page;
lives of Chinese people, including children having food,
as well as Japanese soldiers restoring the city.

Can these scenes possible if the "massacre of 300
thousand" actually took place?

南京入城式など、貴重な当時の記録映画です。
心優しき日本軍人の姿が収めされています。

http://www.youtube.com/watch?v=uq1ZEdp9-VM
http://www.youtube.com/watch?v=PkJ6Q6NLyCs
http://www.youtube.com/watch?v=_NH_a94fzEw
http://www.youtube.com/watch?v=sAHEKebbhy0
http://www.youtube.com/watch?v=O0ZPeFDG_BA
http://www.youtube.com/watch?v=6_0w2UP1s1Q

383 :文責・名無しさん:2006/05/04(木) 08:19:36 ID:27Ud3XiN
あちこちコピペするなよ
なんかの工作?

384 :文責・名無しさん:2006/05/04(木) 12:34:03 ID:ZXAiPLnl
なにげに編集部員が紛れ込んでいるスレだなw

385 :文責・名無しさん:2006/05/04(木) 20:22:53 ID:g+tZ4NOv
いや、しかしあんた、いくらなんでも
“M字開脚ニダバウアー”
って…。

386 :文責・名無しさん:2006/05/05(金) 16:14:10 ID:5YlIwOC4
やべ今月の面白そうだな>諸君・正論

387 :文責・名無しさん:2006/05/05(金) 18:19:39 ID:e+yemP2D
このスレって産経社員で運用してるみたいですね。
(^^

388 :文責・名無しさん:2006/05/05(金) 23:47:09 ID:Hf4cBm1i
ところで諸君は八木執筆の暴露話を載せるのかな。やりそうだよね。
正論は山系が中立を貫くらしいから内紛話は載らないだろうが、八木を使い続けるのかな。
巻頭のコラム陣の一人だが、怪文書の元凶と言われた人物を雑誌の顔の場所に居続けさせるのか。注目。
それにしても、八木の書いたもので手元にとっておきたくなる文章って一つもないんだが、みんなどうよ。

389 :文責・名無しさん:2006/05/06(土) 14:35:44 ID:ZpnWpCfM
今月の諸君
白熱の激論七時間:伊藤隆(東京大学名誉教授)/北村稔(立命館大学教授)/櫻井よしこ(ジャーナリスト)/瀧澤一郎(国際問題評論家)/中西輝政(京都大学教授)
これは面白かった。メンバー的にも伊藤と北村がいるのでしまった感じ。中西の独走を阻止した。
先の大戦における共産主義の影響を論じた対談。

今月の諸君は全体的に良かった。


390 :文責・名無しさん:2006/05/06(土) 22:06:55 ID:9LmAukPg
ここですか。産経の社員が運営しているスレは。

391 :文責・名無しさん:2006/05/07(日) 00:43:14 ID:k0b2ofQ4
西尾幹二のブログ見る限り、八木は相当な池沼だなw

392 :文責・名無しさん:2006/05/07(日) 22:55:15 ID:UuO+fGK6
 正論の先月と今月号に載ってた、評論家 佐藤健志 「保守という名のジレンマ」ってどう?
なんか屁理屈っぽくてよく分らなかったんだけど。


393 :文責・名無しさん:2006/05/08(月) 02:39:32 ID:gEISqvFd
>>392
その人、俺が知る限り2年ほど前から前後編に分けた連載をよく寄稿してる。
よく考えているし頭はいい人なんだろうけど正直イラネて感じかな。
たまにならいいけど1年のうち、つまり12冊のうち6冊ぐらいで登場するから
もうええわって感じだな。

394 :文責・名無しさん:2006/05/08(月) 23:58:58 ID:NsCOP4ZA
>>393
佐藤健志は保守派の論客だった故佐藤誠三郎東大教授の息子です。
だから正論は切り捨てる事ができない。
以前MITの博士課程にいた時は諸君にも頻繁に書いてた。

395 :文責・名無しさん:2006/05/09(火) 13:54:44 ID:+15k2tTx
>>391
西尾の方が痛いと思う(特に最近)

396 :文責・名無しさん:2006/05/09(火) 14:27:08 ID:iMSPM+mB
>>395
つーか気難しすぎるね。西尾にしても八木にしても。
組織を運営する資格がないと思われる。一人で生きていけばいいのよ〜
つるむ必要なし。

397 :文責・名無しさん:2006/05/09(火) 15:51:05 ID:nr0TLI+o
>>394
父親はともかく母親が問題


398 :文責・名無しさん:2006/05/09(火) 15:51:36 ID:3MGkG6YW
教科書づくりのために、本来つるめない人間たちがつるもうとしてこんがらがったんだろ。

399 :文責・名無しさん:2006/05/09(火) 20:43:20 ID:Do0tzSKG
諸君!の日垣隆の文章ちょっと面白かった。息子が3人もいるのね。
Willだとクレーマー日記やってるだけだったけどちょっと見直した。

400 :文責・名無しさん:2006/05/09(火) 20:54:57 ID:fuQwcCOp
宮崎哲弥が正論・諸君等の保守論壇と絶縁宣言しましたね

401 :文責・名無しさん:2006/05/09(火) 22:35:10 ID:1qNSsO/g
>>400
詳しく。
>>397
この人母親も有名なの?

402 :文責・名無しさん:2006/05/09(火) 23:14:07 ID:xTn8TSzy
西岡っていつも汗かいてるイメージがある


403 :文責・名無しさん:2006/05/10(水) 00:16:22 ID:/7UqKGtg
>>401
ただの作り話でしょ。ミヤテツは文春のおかげでデビューできた。
文春系の媒体に執筆したり連載持ってたり商売的に文春を敵にできない。
佐藤健志の母親は弁護士・秀明大学教授のキン子。以前は朝生の常連出演者だった。
自民党から選挙に出馬した事もある。でも落選。

404 :Levchenko:2006/05/10(水) 00:33:40 ID:w5rIclFH
佐藤健志は正論編集長が大塚英志に対抗させるため載せてると思われ

405 :文責・名無しさん:2006/05/10(水) 01:03:10 ID:Ce+rsPWe
>>404
大塚みたいなチンカスに対抗せねばならない意味を感じない

406 :Levchenko:2006/05/10(水) 01:08:57 ID:w5rIclFH
昨晩の朝日の夕刊で宮崎が数年前に大塚が言ってたのと同じ様なこと書いてたし
「保守論壇は終わった」みたいなかんじで




407 :文責・名無しさん:2006/05/10(水) 03:13:55 ID:vwyUXL4a
10年20年前に語られていたような「保守論壇」なんて、
ネットの普及以降2chだブログだでとっくの昔に空洞化してるでしょ。
宮崎が気づいたのが遅過ぎるだけ。

408 :文責・名無しさん:2006/05/10(水) 11:36:17 ID:SX5yHQMV
日本の保守って何を守るべきかよく分からないんだよ。
特にここ10〜20年は左翼からの転向組みが多いから外に敵を求めるスタンスに陥りがち。


409 :文責・名無しさん:2006/05/10(水) 14:44:57 ID:JDFY1Y2L
朝日新聞2006.05.09夕刊
進む保守思想の空疎化 「新たな敵」求めて散乱 現実主義すら失調 宮崎哲弥
色褪せた「反共」の旗印 ry
自立的な指導理念を欠く 
 他方で左派、革新勢力の衰退によって、保守陣営は「つくる会」に代表される
草の根的な運動の足場を獲得した。しかし、自律的な指導理念を欠いたその
運動性は、インターネットという感情の増幅を特質とするメディアの普及と相俟って、
「新しい敵=新しい規定」を求めて散乱していった。
 中国や韓国、ジェンダーフリー教育、マイノリティ運動、女系天皇論、媚中派など、
「敵」を見いだしては、その都度、対象に逆規定されるような思想実践では、やがて
細分化と惰性化とを避け得ないであろう。
 しかも小泉純一郎政権の改革政策によって、戦後体制における既得権益の粗方が
掘り崩され、保守を支えてきた物質的基盤も失われた。
 さりとて、英米の保守主義のように、私有財産の擁護を旨とし、階級形成を全面肯定
することもできない。
 近年のジェンダーフリー・バッシングに伴う性教育に対する一部保守派の攻撃の
様子をみれば、保守派の美点の一つであった現実主義すら失調しているのでは
ないかとすら思える。
 適切な性教育が、性病の蔓延や妊娠中絶の増加を食い止め、性交の初体験年齢を
上げる効果があるとしても、彼らはほとんど聞く耳を持たない。純潔を教えさえすれば
純潔が実現すると信じてるかのような彼らの態度は、平和さえ唱えていれば、それが
実現すると信じた空想的な平和論者の姿勢と瓜二つだ。
 そこに自省の契機も、熟慮のよすがもなく、ただ断片的な反応―それもしばしば
激越に走る―しか看取できないとすれば、それらはもはや保守とも保守主義とも無縁の、
単なる憎悪の表出に過ぎない。


410 :文責・名無しさん:2006/05/10(水) 17:42:19 ID:A764PCfd
宮崎ってもはや電波芸人だし。

411 :文責・名無しさん:2006/05/10(水) 18:24:53 ID:UWyttNP1
 今日発売の月刊誌【文藝春秋】6月号より
⇒衝撃予測特集:バラ色の未来か、転落の人生か「10年後の「団塊」」(監修:『日本の論点』編集部)
▼年金崩壊は?▼資産をどう守る?▼熟年離婚は?▼第二の仕事は?▼生きがいは?▼理想の死に方は?▼わが子がニートだったら?▼ガン克服は?▼墓は?
⇒大特集:ポスト小泉に介入を許すな
■日中戦争はもう始まっている−靖国から東シナ海へ。胡錦濤は追いつめられている(筆者:中西輝政)
■媚中派大臣二階俊博の正体−五千人の日本人を引き連れ、江沢民詣でした男(筆者:富坂聰)
■イーストウッド映画「南京事件」の幻−「南京大虐殺」がハリウッド映画に。そんなバカな(筆者:古森義久)
⇒爆笑憂国座談会:阿川弘之/阿川佐和子/村上 龍「私たちの嫌いな日本語」
http://www.bunshun.co.jp/mag/bungeishunju/index.htm

 今日発売の月刊誌【Voice】6月号より
⇒小沢一郎は「救世主」たりうるか(筆者:高橋利行)
⇒本誌総力特集:「中国の脅威」は本物か
■日中関係はエクセレント(筆者:岡崎久彦) ■中国経済、恐るるに足らず(筆者:ビル・エモット)
■対談:西尾幹二×平松茂雄「東シナ海進出は止まらない」 ■大失敗だった米中首脳会談(筆者:日高義樹)
■チャイナリスクを侮るな(筆者:杉本信行) ■対談:深田祐介×譚?美「日本を貶める中国系米国人」
⇒対談:上坂冬子×森喜朗「次は安倍晋三さん?それとも福田康夫さん?」
⇒小沢一郎は勉強が足りん!(筆者:屋山太郎)
http://www.php.co.jp/magazine/detail.php?code=12342

412 :文責・名無しさん:2006/05/10(水) 18:32:49 ID:HWqFnB8e
電波収入>>>諸君の原稿料
関西ローカルでも宮崎をよく見るからなー

413 :文責・名無しさん:2006/05/10(水) 19:43:46 ID:Ce+rsPWe
保守言論にネタはまだまだ尽きない。
サヨクはサヨクの斜陽ぶりを心配してろよ。

414 :文責・名無しさん:2006/05/10(水) 20:15:35 ID:ms97NenE
>>395
>西尾の方が痛いと思う(特に最近)
西尾氏のどこが「痛い」のかな。そこまで断定する以上、それなりの根拠がいるだろう。
西尾氏が具体的、個別的に内紛の問題点を例示して厳しく批判しているのに、八木の釈明文のヘタレ具合は何たることか。
あまりに抽象的すぎて、よほど詳しく関わってる人以外は意味不明だろうが。
まあ、反論して何倍も逆襲されるのを恐れているんだろうがな。
ヘタレの八木には誇り高き日本の文化だの伝統だのを声高に語ってほしくないな。
なんで、八木は全く音なしなんだよ。
とても大和魂をもった日本男児とは思えない惨めな男だぜ。


415 :文責・名無しさん:2006/05/10(水) 22:39:54 ID:Dha8Zi5k
そんな八木を引き回して子分にしようとしてたのも西尾ww
あんた人を見る目なさすぎ。
八木はもともとその程度のヘタレなんだから、引き回して勘違いさせて
増長させたのがまず間違いと思われ。

ミヤテツは単にデンパ芸人で食うことに決めたってだけでしょ。
楽してあぶく銭もらうこと覚えたら思想や論壇はちゃんちゃらおかしくて
というところかと。かつての猪瀬直樹並みかそれ以下の俗物。

416 :文責・名無しさん:2006/05/10(水) 23:17:30 ID:H7J6kjHS
>>409
「諸君」も「正論」もバッサリ切り捨てられてるな。

417 :文責・名無しさん:2006/05/11(木) 13:42:02 ID:WTNsE780


今週号の週刊文春(2006年5月18日号)で、さかもと未明がオタク批判
ttp://www.bunshun.co.jp/mag/shukanbunshun/
「オタクは人前に出ないほうが」




418 :文責・名無しさん:2006/05/11(木) 13:44:59 ID:AsgjURyx
>>390
いいえ。朝日新聞の良心的な社員が運営しています。

スレ違いだが、SAPIOに載ってた西村幸祐のニューヨークタイムズ批判は
最高だった。

SAPIOの最新号、5/24号です。

SPECIAL REPORT:これが「反日」世論の発信源だ
「TOKYO特派員」の怪電波
[アメリカ]反日スプリンクラーとして世界に歪曲・偏向記事を垂れ流す
ニューヨーク・タイムズ東京支局長
/西村幸祐
http://skygarden.shogakukan.co.jp/skygarden/owa/solrenew_magcode?sha=1&zname=2300&keitai=0


419 :文責・名無しさん:2006/05/11(木) 13:53:50 ID:QdpFKPmO
>>387
少なくとも漏れは産経社員じゃないけど。
オピニオン誌はよく読んでるな。

420 :文責・名無しさん:2006/05/11(木) 14:43:32 ID:9aL3vDFX
>>418
2chに何ヶ月も前からあるネタじゃん。


421 :文責・名無しさん:2006/05/12(金) 05:57:38 ID:Z+tgF1SY
>>420

( ´,_ゝ`)ふーん

それで?

422 :文責・名無しさん:2006/05/12(金) 19:42:24 ID:5vJ6vFLz
>>420
中宮崇も2chでネタを探してから書くそうですよ


423 :文責・名無しさん:2006/05/12(金) 23:07:02 ID:EFx/sGqP
ウラジミールて露助?
今月号にわれわれ日本人みたいな事かいてあったけど

424 :文責・名無しさん:2006/05/13(土) 00:12:59 ID:+XrLbjEu
>>422
だってプロ2ちゃんねらーだもん。

425 :文責・名無しさん:2006/05/13(土) 00:50:01 ID:Bs1oxlan
西村幸祐と中宮崇はバッティングするということです。

426 :文責・名無しさん:2006/05/14(日) 01:00:44 ID:+56VPEva
別冊宝島『嫌韓流の真実! ザ・在日特権~朝鮮人タブーのルーツから、民族団体の圧力事件、在日文化人の世渡りまで!~』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4796653295/qid=1147533865/sr=1-9/ref=sr_1_10_9/503-0966018-1902368


427 :文責・名無しさん:2006/05/14(日) 03:46:59 ID:SVyYeAe6
山野車輪、西村幸祐、中宮崇のビッグ3対談なんかを掲載したらええんとちゃう

428 :文責・名無しさん:2006/05/14(日) 13:11:56 ID:2HScVWI9
最近の保守論談はオールドリベラリスト的存在がいなくなったね
その分幅が狭くなった

429 :文責・名無しさん:2006/05/15(月) 05:06:20 ID:ycbcEOV0
>>420
SAPIOの記事を読んで本当にそう思うの?
2chで触れられてないことがいっぱい書いてあったよ。

おまえ、大西なの? 事実関係を調べらないでレッテル貼するところなんか
クリソツ。wwwww

つーか、今時2chをチェックしない業界人なんているの?


430 :文責・名無しさん:2006/05/15(月) 11:23:58 ID:UYp8ECa9
中宮は失うものがないって感じだけど、西村は元文学青年のプライドがネックになってる

431 :文責・名無しさん:2006/05/15(月) 13:30:12 ID:XdttcZPP
>>427
ビッグちゃうやんw

432 :文責・名無しさん:2006/05/15(月) 15:01:27 ID:IzuVmaWH
諸君!巻頭特集「あの戦争の仕掛人は誰だったのか!?」 は実に読み応えあった。
中西輝政に中国史家北村稔が鋭く切り込んでいる。
「マオ」の書評から始まって、5・15事件2・26事件の背後に潜む謀略、開戦までの
政府意思決定を左右したソ連・支那の諜報機関の暗躍、宮中にまで及んだ共産
主義思想。
今では想像つかないが、昭和初期知識人の間で共産主義がバラ色のように写った
ことと、中国大陸に対する根拠なき共感が、コミンテルンと国民党の工作をどれほど
やり易くしたか。
30年たつと公開されるという外交文書だが、本当にセンシティブな文書は100年たた
ないと出ないそうで、2040年頃までには、なぜ開戦に至ったかの今の教科書の定説
は根底からくつがえされるのではないか。


433 :文責・名無しさん:2006/05/15(月) 15:12:14 ID:XOx9cq7y
諸君 編集長 仙頭寿顕
チャンネル桜 広報担当 仙頭 直子
日本会議東京都理事 仙頭 泰

この3人は親戚かなんか?
仙頭 泰は生長の家の幹部みたいだけど
http://hikarinoshingun.web.infoseek.co.jp/03-aikoku/aikoku.htm


434 :文責・名無しさん:2006/05/16(火) 22:46:32 ID:Q9sKncm0
サピオは読んでないが、WiLLの田久保忠衛のニューヨークタイムズ批判もよかったよ。

435 :文責・名無しさん:2006/05/16(火) 22:50:12 ID:uNN3QTzw
>>428
同感。

436 :文責・名無しさん:2006/05/18(木) 13:52:56 ID:fqTiEG10
>>432
同感。いろんなパズルが解けはじめたという感じがした。

ところで、「昭和初期知識人の間で共産主義がバラ色のように写った
ことと、中国大陸に対する根拠なき共感」という文章を
「『団塊の世代において』共産主義がバラ色のように写った
ことと、中国大陸に対する根拠なき共感」と書き換えると
まさに「いま危機が・・・」になると思わないか?
例えば、
以下の同友会・中国委員会議決案に反対した2〜3人を除いて旧・全共闘ゾンビである可能性が大きく、
昨日の産経一面で岡崎久彦が「対日工作をしている中国担当者」の存在を指摘している。

経済同友会
http://www.doyukai.or.jp/policyproposals/articles/2006/pdf/060509.pdf
1.代表幹事 北城 恪太郎  日本IBM レノボ(笑)
2.副代表幹事 桜井 正光  リコー
3.副代表幹事 岩沙 弘道  三井不動産
4.副代表幹事 細谷 英二  りそなホールディングス
5.副代表幹事 井口 武雄  三井住友海上
6.副代表幹事 氏家 純一  野村ホールディングス
7.副代表幹事 加賀見 俊夫 東京ディズニーランド
8.副代表幹事 小島 順彦  三菱商事
9.副代表幹事 斎藤 博明  TAC学院
10.副代表幹事 下村 満子  元朝日新聞記者、女と男の未来館館長、女性のためのアジア平和国民基金理事など
11.副代表幹事 有富 慶二  ヤマト運輸
12.副代表幹事 金丸 恭文  フューチャーシステムコンサルティング
13.副代表幹事 浦野 光人  ニチレイ
14.副代表幹事 小島 邦夫  日本証券金融
15.副代表幹事 林野 宏   クレディセゾン
16.副代表幹事 長谷川 閑史 武田薬品
17.副代表幹事 森田 富治郎 第一生命


437 :文責・名無しさん:2006/05/18(木) 15:53:50 ID:ekPTTtnZ
<今月の悩めるサラリーマン01>
ネット右翼が認めてくれません。
大学教授:朴 ーさん(47歳)

大学教授の仕事をしているのですが、良い在日コリアン論を思いついても
ネット右翼が私の意見を採用してくれません。

回答:
思い上がるのもいいかげんにしろ。
<今月のテンカウント01>
ネット右翼を見下す前に、まず自分を振り返れ!

http://tencount.blogdb.jp/?h=bd14c62e54dc0bc704981ac358a30c23


438 :文責・名無しさん:2006/05/19(金) 16:22:38 ID:O3kokbbu
>>436 そのとおり。

Venona文書というのが公開されて、ルーズベルト政権内にソ連・コミンテルンの
工作員が200人以上浸透していたことが明らかになった。
インテリジェントに厳しい米国でさえこうなのだから、今の日本にどれほど這入り
こんでいるか判ったものではない。
昔、社会党委員長やった勝間田清一がソ連からカネもらっていたことが判明したが
氷山の一角だろう。

まったく確証はないが今の日本でも例えば、自民党元幹事長のK、衆院議長のK、
社会党元委員長のD、社民連元代表のD、など疑惑の政治家はあまたいる。
政治家以外でも財界トップのO、元駐中大使のN、日本画家のH、など中国の
工作の影を感じる人はウヨウヨいる。

他国からカネもらって情報漏らすだけならともかく、他国のコントロールを受けて
国策を歪め国庫を毀損し国民に流血を強いるんだからどうしようもないよ。


439 :文責・名無しさん:2006/05/20(土) 14:36:29 ID:TMw3GO5R
>>438
赤のローズベルト時代はインテリジェントに厳しくねえよw

それと自民党も、アメリカから資金援助貰ってたけどな。

440 :侵略強盗殺人英霊兵士の放置で社会が崩壊した:2006/05/20(土) 15:57:38 ID:IaUSwPAM
2006年の今こそ如何に困難で厄介であろうと靖国英霊という侵略強盗殺人の犯罪兵士と
その共犯兵士を裁く新たな東京裁判を戦後世代の手で開始しなければいけない。
個別侵略強盗殺人兵士の放置を時代の所為にする卑劣と怠惰に終止符を打つ時が来た。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/rape.html
家族のために天皇のために国のためになどとほざいて、海を渡り侵略強盗・強姦殺人を
繰り広げた靖国英霊という犯罪兵士が許されるのなら、道徳などどこにも存在しないに等しい。
侵略殺人英霊兵士の罪が放置された「平成」社会にはどんな法律もモラルも機能するはずがない。
親分=A級ゴロツキ戦犯だけが罪を問われ、侵略強盗殺人強姦の実行犯である子分=皇軍兵士が許されるなどという社会がどこにある。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html
靖国A級戦犯だけを分祀すれば済む問題では断じてない。
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/fukasaku05.htm
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html
小沢一郎と中国・胡錦濤(コ・キントウ)はあたかも侵略殺人強盗の責任がA級戦犯だけにあるような暴言を振り撒いている。侵略殺人の実行犯人である靖国英霊という個別の兵士が免罪されると本当に思っているのか。
靖国英霊という個別の侵略強盗兵士に殺されたアジア各地の被害者を無視して、何の未来だ! 何が歴史だ! この恥知らずめ。
http://home.kanto-gakuin.ac.jp/~hirofumi/gallery.mal02.htm
数千万のアジアの人たちの人生を破壊した靖国英霊という侵略強盗殺人の犯罪兵士とその共犯兵士が許される筈がない。
http://yeoseong.korea-htr.com/jyoseihoutei/nisino.htm
国のために平気で人を殺すような軍人を大量に飼育している韓国、北朝鮮というチンピラ軍事国家も分かっているのか!
現在、続発する残虐犯罪は靖国英霊という侵略強盗殺人犯の「戦後社会による放置」が原因である。


441 :文責・名無しさん:2006/05/20(土) 19:56:34 ID:tHK3WfjJ
>>438
『諸君』巻頭特集「あの戦争の仕掛人は誰だったのか!?」 で知ってさっそく
『Mao』買って、斜め読みしてみた。
なかなかよくできた実写版スパイ小説で、旦那のJon Hallidayの役割などをまったり考えたりしている。
歴史、陰謀、外交、政治、暗号解読・・・ 
う〜ん、これぞ、久々に光るEnglish tasteなスパイ小説(ブラックユーモアと解釈していいようなレトリックも入っているのでは?)、
それもまったく斬新な形式で・・・ 
また、嫁のJung Changと共著者である旦那のJon Hallidayとで所々意見が異なるにもかかわらず、
お構いなく旦那の分析も挿入している。「注」や引用は旦那作かもね?
本の中心テーマに関しても嫁と旦那とで意見が異なっているのではないかと思われるフシも多々ある
あの旦那なんか知ってまっせ、おそらく。
未公開の極秘文書の概要を知ってて、引用はわざと公表されているものを使用したようなところがあって・・・
閑話休題

ところで、スパイ云々の話だが、『Mao』で出てきた"sleeper"張冶中(ZZZ;居眠りの音、ふざけているとしか思えない)なんかで類推するに、
やはり大物スパイは相当意外なところ(サプライズの2乗)にお住まいではないかと考えたりもしている。
中国系スパイ(媚中派)は結構わかりやすいところにいらっしゃるが、
ロシア系となってくると最深部も覚悟しておいて良さそうね。
ロシア系はアメリカ経由の指示で動いたりもするんじゃないのかな?
個人的に、まず興味持っているのは、
後藤田⇒中曽根⇒ナベツネ
と続く転向行動とその経緯。
ロシア系はもっと深いとは思う。
まぁ、先進国すべてで数十年前に学生運動などの時期があったわけで、
こちら側からの大々的な就職活動が行われたに等しいんだろうから、そりゃどの国のトップ層もある程度はいかれちまってるよね、すでに。

442 :文責・名無しさん:2006/05/21(日) 00:37:22 ID:R5x+hGs/
『諸君』巻頭特集「あの戦争の仕掛人は誰だったのか!?」 で指摘されていたが、
あの戦後の金融経済体制を決定付けた英米交渉において、ケインズ(英側交渉者)の米側交渉役「ホワイト」さえいかれていたんだから、これって財務大臣と財政金融担当相と日銀総裁がスパイっていうような程度じゃすまないレベルでしょ。
おそらく、ソ連のスパイ勧誘テクのすごさとかなんとかいうよりも、共産主義思想というものに秘められた何か(麻薬性?)とその持続性(「三つ子の魂百まで」的)なんかに係ってくるんじゃないのかなぁ?
戦後の世界は、米vsソというよりも、国の内外どころか友人サークル内において、下手したら一個人の内心においてさえ、共産主義vs自由主義の葛藤だったわけで、若干形を変えただけでそれが今も続いているわけなんだよね。
特に、全共闘世代を多く抱えた日本では、彼らの「リハビリ」ということも視野に入れて考えなければいけないのかなぁとも思う半面、ちょっとの差でまた中露化する危険もはらんでいるんでしょうしね。


443 :文責・名無しさん:2006/05/21(日) 00:45:56 ID:vJE43Ire
>>442
そうさね。スパイスパイって騒ぐけど欧米でも小物しか捕まってない、
捕まえられなかった歴史と言ってもいいのでは。ほんとにヤヴァイのは
スルーされるのだ

444 :Levchenko:2006/05/21(日) 00:57:12 ID:sF8OEI9p
『諸君』巻頭特集「あの戦争の仕掛人は誰だったのか!?」
行間から伊藤隆のつぶやきが聞こえた

「どうしてこんなバカな奴等と一緒の場にいるんだろう」と

特に張作霖爆殺のくだり

445 :文責・名無しさん:2006/05/21(日) 02:06:18 ID:R5x+hGs/
誰かCodingわかるのいない?
『Mao』のなかにCodingのフシがあるかないか検討してくれない?

446 :文責・名無しさん:2006/05/21(日) 03:34:52 ID:r+6ZXa9o
>>444
まだ読んでないからわからんけど、
座談会のメンツと伊藤さんの性格なら言いかねないからワロタ

447 :文責・名無しさん:2006/05/22(月) 19:27:48 ID:1k8EXzpI
スティネットのパールハーバー本に踊った人々とほぼ重なるのでは>張作霖ソ連爆殺説

448 :文責・名無しさん:2006/05/24(水) 11:32:32 ID:f7WPojZ2
白熱の激論七時間:伊藤隆(東京大学名誉教授)/北村稔(立命館大学教授)/
櫻井よしこ(ジャーナリスト)/瀧澤一郎(国際問題評論家)/中西輝政(京都大学教授)

近々産経新聞や扶桑社、日本会議が立ち上げる予定の
「ネオ新しい歴史教科書をつくる会」幹部候補の顔見世的側面もあると思われ。


449 :文責・名無しさん:2006/05/24(水) 13:35:20 ID:Uv9Q33ri
藤岡というパラノイア抜きで運動を進めることは不可能。
と西尾が言ってます

450 :文責・名無しさん:2006/05/25(木) 02:30:15 ID:Iw6AsqUP
つくる会のHPから伊藤隆の名前が消えましたね。

451 :文責・名無しさん:2006/05/26(金) 21:57:16 ID:ZX1CAoDK
いまロシアの公文書館に狙いを定めて史料をあさっている
現代史研究家って日本人で誰かいます?

452 :文責・名無しさん:2006/05/27(土) 00:11:36 ID:Cs2f18N/
今週号のSAPIO超おもしれー

453 :文責・名無しさん:2006/05/27(土) 00:24:22 ID:8xyDHzEh
つい今しがたフジテレビのニュースジャパンが
今頃になって例の正論6月号毒ガス記事を大きく取り上げたぜ!

参考

兵頭二十八の放送形式
■ 本日届いた『正論』6月号の毒ガス砲弾の記事について
2006年05月02日 18:01
http://sorceress.raindrop.jp/blog/2006/05/

『正論』六月号“化学兵器引継スクープ”の勇み足
http://shanxi.nekoyamada.com/archives/000192.html


454 :文責・名無しさん:2006/05/27(土) 01:43:52 ID:DX9YWMGb
2000年頃から諸君毎月読んでる者だけど、
正直、歴史問題ネタや反朝日・反特亜ネタはもう飽きた。
最近はそれらは半分くらい飛ばして、もっぱら周辺記事ばかり読んでる
(個人的には、特亜やウヨサヨもの以外の記事が充実しているという点で
正論より諸君のほうが面白いと思う)。

455 :文責・名無しさん:2006/05/27(土) 01:55:50 ID:Cs2f18N/
諸君も正論も新人発掘したら?マンネリ気味。

456 :文責・名無しさん:2006/05/27(土) 08:10:27 ID:OIBv4CBl
西尾とか中西輝政みたいな論壇芸人はそろそろ切ってくれ

457 :文責・名無しさん:2006/05/27(土) 10:48:09 ID:OkUo+OD5
「正論」「諸君」7月号では安倍ヨイショ&福田小沢叩きの予感。

458 :文責・名無しさん:2006/05/29(月) 17:17:07 ID:fDH2Pf7R
 6月1日(木)発売の月刊誌【正論】7月号より
⇒<特別対談>筆坂秀世・ 元日本共産党政策委員長×「ラスプーチン」佐藤優・ 起訴休職外務事務官「度し難きかな、共産党と外務省」
⇒日本を歪める無国籍新聞の群れを告発する−「戦争プロパガンダ」検証史(筆者:帝京大学教授・高山正之)
⇒大特集:外務省の反日症候群を解剖する
  I 国益追求の使命を漂流させる「歪んだ歴史認識」(筆者:京都大学教授・中西輝政)
 II 国連・NGOとの「赤い癒着」の現場(筆者:ジャーナリスト・岡本明子)
⇒ポスト小泉が直面する重要課題(筆者:与謝野馨金融・経済財政担当大臣)
⇒「南京大虐殺」という虚偽宣伝の全容と教科書のウソ(筆者:亜細亜大学教授・東中野修道)
⇒【緊急対談】横田早紀江さん×山谷えり子参議院議員「ブッシュ大統領と分かちあった「家族の絆」 」
⇒スクープ第2弾:中国“遺棄化学兵器”問題
■日本のカネで処理される“70万発”の大ウソ(筆者:ジャーナリスト・水間政憲)
■【インタビュー】旧日本軍兵器引継書を読み解く
元防衛庁防衛研究所戦史部長 大東 信祐 聞き手/本誌 喜多由浩
■“一石五鳥”の中国の思惑(筆者:評論家 宮崎正弘)
⇒ 栃木リンチ殺人事件被害者の父親・須藤光男氏インタビュー
「殺害された息子のため、濡れ衣にまみれて、死んだ妻のため捨て身で闘った裁判」
⇒「竹島問題」の本質が分かっていない日本政府(筆者拓殖大学教授 下條正男)
⇒負け犬サヨクの癒し場発見!「朝日歌壇」(筆者:サヨク・ウオッチャー 中宮 崇)
ttp://www.sankei.co.jp/seiron/mokji.html



459 :文責・名無しさん:2006/05/29(月) 17:58:18 ID:Ps6qenFh
>>457
少なくとも正論は、ではないようね

460 :文責・名無しさん:2006/05/29(月) 18:45:10 ID:jMoy8BXE
筆坂と佐藤の対談はおもしろそうだ
しかし佐藤稼いでるなぁ・・・

461 :文責・名無しさん:2006/05/29(月) 20:01:42 ID:EL3TAF4D
「獄中闘争」を決意した佐藤元主任分析官

 「裏切り者の名前を、はっきりあげましょう。
小寺次郎(元ロシア課長)、倉井高志(元ロシア支援室長)、原田親仁(元ロシア課長)、
それにOBの枝村純郎(元ロシア大使)と兵藤長雄(元欧亜局長)です。

この5人こそ、鈴木先生の政治力を頼って無理なおねだりばかりしていたくせに、
いざとなると裏切って後ろからバッサリと切ったヤツらです」

───佐藤優・元主任分析官は、逮捕される直前の5月14日、外務省付属外交史料館の講堂で
週刊フライデーの取材を受け、こう述べた(『フライデー』5月31日付)。


兵藤長雄w


462 :文責・名無しさん:2006/05/30(火) 20:43:48 ID:4eCsbGQY
正論更新されてるね。
http://www.sankei.co.jp/seiron/mokji.html
噂された種子島氏の手記は無しか。それにしても、

>度し難きかな、共産党と外務省   筆坂秀世・ 元日本共産党政策委員長vs佐藤優・ 起訴休職外務事務官

筆坂、早速飛ばしてるなww

463 :文責・名無しさん:2006/05/30(火) 22:04:38 ID:aw98qA20
こぴぺですが・・・
http://nishimura-voice.seesaa.net/article/16875552.html
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=74832&servcode=500§code=500

平壌詣でをした売国新聞社主達

共同通信社社長(団長)石川 聰
産経新聞社社長    住田 良能
北海道新聞社社長   菊池 育夫
東奥日報社社長    塩越 隆雄
秋田魁新聞社社長   佐藤 暢男
山形新聞社社長    黒澤 洋介
岩手新聞社会長    村田 源一朗
河北新報社社長    一力 雅彦
新潟日報社長     星野 元
上毛新聞社社長    高橋 康三
神奈川新聞社長    稲村 隆二
山梨日日新聞社社長  野口 英一
神戸新聞社長     稲垣 嗣夫
中国新聞社社長    川本 一之
山陽新聞社社長    佐々木 勝美
山陰中央新報社社長  山根 常正
福井新聞社社長    吉田 哲也
新日本海新聞社    吉岡 秀樹
西日本新聞社社長   多田 昭重
高知新聞社社長    岩井 寿夫
熊本日日新聞社副社長 柿山 武志
琉球新報社社長    比嘉 辰博




464 :文責・名無しさん:2006/05/31(水) 00:25:39 ID:TcI4gCFZ
西尾幹二のインターネット日録:2006年01月
今年の私の計画
>雑誌のほうではようやく決心がついて、というより制限時間いっぱいになって、
>追われるような雑誌の事情があってのことだが、
>「わたしの昭和史」の『正論』連載を初夏までにはスタートさせる。


正論の編集長は中立宣言してたけど
ここまでこじれると、西尾幹二は産経から完全に切られた?

465 :文責・名無しさん:2006/05/31(水) 01:21:51 ID:zMsZsE5H
西尾幹二とか切った方がいいよ。保守言論人は爺ちゃんばっか。
若手と言えば八木とかプロ2ちゃんねらーとか一昔前の保守論壇だった
相手にされない下品な低レベルの小者ばっか。
保守論壇のレベルダウンは明らか。
才能のある新人を発掘した方がいいと思うよ。世代交代ね。

466 :文責・名無しさん:2006/05/31(水) 04:34:44 ID:JlhxJK2Q
>>465
それでも十分に売れてるから、ブサヨのおまいが心配することではないw


467 :文責・名無しさん:2006/05/31(水) 06:51:14 ID:TGTEJU/1
つくる会のクソみたいな内紛は、当事者のブログでやれば良い。
正論や諸君に載せる必要なし。

468 :文責・名無しさん:2006/05/31(水) 12:27:26 ID:EJIin5wS
作る会の内紛に正論はまだしも諸君は明らかに一方に肩入れしてますが。
そもそも諸君の編集長が当事者らしい。

469 :文責・名無しさん:2006/05/31(水) 16:13:15 ID:mSgcX89Q
『正論』が届いた。
トップの日本共産党「大」幹部やめた筆坂と佐藤優対談、
修整資本主義って左翼用語は経済同友会が初めて使ったって文献引用してる。
なるほどねー、関西経済同友会。


470 :文責・名無しさん:2006/05/31(水) 19:36:01 ID:04UzCg1X
http://www.bunshun.co.jp/mag/shokun/index.htm

諸君面白そうだw

【諸君!7月号】 もし朝日新聞にああ言われたら──こう言い返せ
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1149070860/

471 :文責・名無しさん:2006/05/31(水) 22:04:29 ID:x5CH8JZu
西尾幹二くらいしか本当に信用できる奴おらんて実際

472 :文責・名無しさん:2006/05/31(水) 22:14:18 ID:7Lga5GrD
西尾幹二の怒りの矛先が諸君編集長に向く悪寒。
諸君編集長は九段下会議のメンバーだったからね。

473 :文責・名無しさん:2006/06/01(木) 16:37:19 ID:uHHFJcoq
『諸君!』の朝日新聞批判特集、なかなか読み応えがあった。

これだけ真正面から疑問をぶつけられているのだから、朝日
には『論座』誌上で反論してほしい。

反論できないとしたら、朝日新聞は『諸君!』の批判をもっとも
だと認めた、と受け取られても仕方がないだろう。

474 :文責・名無しさん:2006/06/01(木) 16:42:08 ID:TwJi64R1
西尾幹二が伊藤隆批判をはじめてる

475 :文責・名無しさん:2006/06/01(木) 19:05:34 ID:hD4LcM1O
八木さんの手記読んだけど、西尾が悪いに一票


476 :文責・名無しさん:2006/06/01(木) 20:43:03 ID:0DOucxKA
今号のSAPIOでは、西尾の手記が載っていて、八木が悪いって書いてた。

477 :文責・名無しさん:2006/06/01(木) 21:41:41 ID:FnSQRzDM
最近『正論』のジェンダー叩きが退潮気味なのは気のせい
猪愚痴大臣が就任してからの様な気がする
それと企業社会が女性労働者を必要としてるからかな?
メディアが女性をカモにして消費促進をはかるほど焼死化は進むだろうね
それに反日フェミのメディア露出が最近増加してない?
敵失するからトドメさせないのかな?

478 :文責・名無しさん:2006/06/02(金) 00:38:18 ID:a1B7mtst
>>476
でもさあ、八木の何が悪いのかわからないのよ。
西尾の私怨じゃないかと。

コンピューター問題は捏造でしょ。
中国訪問はブサヨ議員のように謝罪に行ったわけ
じゃないし、正論誌にもあったように議論したわけだし。



479 :文責・名無しさん:2006/06/02(金) 11:15:22 ID:MSZvZMep
>>478 あのお、八木氏は、諸君の釈明文でつくる会会長は「貧乏くじ」なんていってるけど、
 西尾に引き立てられ、産経の芸者になって、つくる会会長として
 言論人づらしていられるのが八木氏ではないのかな。それを「貧乏くじ」とは
 この人の天然をよく表している。それから教科書採択がうまくいかなかったのは
 八木氏の責任だろ?会長なんだし。漏れはあんなにいい教科書が採択が
 伸びないのは、つくる会が産経や日本会議など一部の組織とのみくっついて
 いることが原因だと重割。産経や日本会議なんて保守のごく一部でしょ。
 フジサンケイって今回の問題みてもわかるように住田って社長の独裁で体質がふるそう。
 正論がWiLLや諸君と比べて売れないのもそういうことと関係しているんじゃないか。

480 :文責・名無しさん:2006/06/02(金) 11:52:59 ID:t4VYSA9E
八木の諸君巻頭論文、要は「西尾にもう耐えられなくなった」って話ね。

しかし西尾が8年近く経ってもコート事件で執念深く大月隆寛を恨んでいるのには驚いた…。
そりゃあ、こういう人とはなるべく一緒に仕事をしたくないというのは分かる。

481 :文責・名無しさん:2006/06/02(金) 11:58:11 ID:30HbnBuG
ずいぶんタイミングよく耐えられなくなるんだなぁ

482 :文責・名無しさん:2006/06/02(金) 14:24:44 ID:iYelD8UF

お前等、マスコミの「売らんかな」に乗せられすぎ。
2人はシンキロウと純一郎の関係みたいなもんだよ。

483 :文責・名無しさん:2006/06/02(金) 15:03:18 ID:hKqXd32B
そこで中共陰謀説ですよ。これ最強。

484 :文責・名無しさん:2006/06/02(金) 15:13:11 ID:46XbSxP1
>>481
読んでないだろ?

485 :文責・名無しさん:2006/06/02(金) 16:04:05 ID:428dddbm
また宮崎哲也かよ。「法と病の隙間に逃避する犯罪者を許すな」っててめえの事だろ。こいつはもう腐ったヘドロのような奴だよ。自分のやった犯罪を自分で許すなとメディアで言うんだから。みんなよくこういう奴を生かしておくな

486 :文責・名無しさん:2006/06/02(金) 16:07:00 ID:yW0Lh8iO
キモ

487 :文責・名無しさん:2006/06/02(金) 17:20:08 ID:vfYXmikP
目先の売上はしかたないのかねぇ

488 :犬笠銀次郎:2006/06/03(土) 01:29:43 ID:5Oz/mVA8
>>477
http://www.uploda.org/uporg407012.jpg

http://ginjiro.blogspot.com

489 :文責・名無しさん:2006/06/03(土) 15:18:31 ID:Ks3CVle9
>>479
貧乏くじだから二回も断ったんだろう。
つくる会会長なんて、ブサヨから攻撃され、似非保守から
非難され、自称リベラルの左翼から嫌がらせを受け、
いいことはないわな。

490 :文責・名無しさん:2006/06/03(土) 16:03:38 ID:lBPoFgak
>>480
そういうとまたサヨだのリベラルだの新人類だのに貶されるんだよ……
お願いだからそんなことせんでくれ

491 :文責・名無しさん:2006/06/03(土) 19:12:51 ID:I1lS78mQ
藤岡攻撃の怪文書については釈明してるのかな?
あれは鈴木が小細工していたので八木が流した
怪文書なのは確定している事実なわけで。

492 :文責・名無しさん:2006/06/03(土) 20:11:48 ID:knwMc7YY
>>490
ここ数年間はイラク三馬鹿とか朝日捏造報道(NHKの件)とか
左側の連中の不祥事が目立ったことだし、たまには右の人間の
ごたごたもないとつまらない。

493 :文責・名無しさん:2006/06/04(日) 13:58:00 ID:bx0R0SUb
>>1 このすレはオピニオン誌総合スレと統合してね。
WiLLもSAPIOも総合すれで正論と諸君だけ切り離す
意味はないよ。

494 :文責・名無しさん:2006/06/04(日) 15:36:49 ID:DDeeqAC4
WILLやSAPIOなんぞと一緒にされたくねーよ 格が違う

495 :文責・名無しさん:2006/06/04(日) 17:41:09 ID:frW5YWTS
諸君の特集面白かった。

496 :文責・名無しさん:2006/06/04(日) 17:46:45 ID:hS8bkSCj
 「かつて朝日は銃弾を撃ち込まれ、その後暫(しばら)くは大人しくして
ゐたやうだが、昨今の朝日の傍若無人とも思へる偏向紙面を見ると、まだお
灸(きゅう)が足りないやうだ」(原文のまま)
(産経新聞社『正論』5月号、独協大教授・中村粲(あきら))

497 :文責・名無しさん:2006/06/04(日) 18:21:42 ID:D9fxotVn
正論のブログ糞ワロタw
凄いよ!いまどき出版に携わってる人間で中原中也の「サーカス」も
知らず中也を「なかや」と呼んでたってw
しかもそれを臆面も無くブログに書き込むお茶目っぷりw?
いや、馬鹿にしてるんじゃなくて、その素直さがさw
論座みたいに知ったかを気取るよりは好感持てるかな。


498 :文責・名無しさん:2006/06/05(月) 18:00:28 ID:/C61r2uC
諸君!は面白いが、字が小さくて読みづらいのが難点。ちなみに俺が2ちゃんの存在を知ったのは    「麹町電網測候所」がきっかけ。(3年前)

499 :文責・名無しさん:2006/06/05(月) 19:37:39 ID:yNby0nua
生長の家の軍門に降った諸君はもう終り。まさか八木を巻頭に持ってくるとはな。正論というか産経Gは大丈夫かなぁ、心配だ

500 :文責・名無しさん:2006/06/05(月) 19:57:15 ID:uGcc9pQH
産経の渡辺にしろ正論の編集者にしろ、世代的には八木に近いだろう。西尾たち老人と付き合うより、40代と距離が近くなるのは当たり前で、それが自然と編集姿勢にも影響すると思われ。

501 :文責・名無しさん:2006/06/05(月) 21:34:23 ID:jYkq8y2N
今月号の正論を読んで思ったんだけど、
佐藤優はいつ「ロシアは近代国家か否か」をテーマにした
対談を兵頭二十八とやるんだろう?

502 :文責・名無しさん:2006/06/07(水) 02:36:52 ID:om7mYzqg
「祖国よ!」の福島泰樹が大月隆寛をジャッジにすえて中宮と軽くスパーリング。


503 :文責・名無しさん:2006/06/07(水) 16:04:43 ID:xhbPIJy6
>>500
頼むから世代を繋いでくれよ……

504 :今月号の中央公論:2006/06/07(水) 18:27:36 ID:Dsv6UJjv
【CONTENTS】
■特集 こんな「国家」で満足ですか
グローバル化でゆれる国家の命運 野田宣雄
見失われた「この国の価値」を求めて佐伯啓思
『亡国のイージス』『Op.ローズダスト』の作者が持つ違和感とは
絵空事をリアルと読まれてしまう時代 福井晴敏
データから読み取る日本人の国家意識“藁”にすがる若者に明日はあるのか
共同執筆 鈴木謙介 原田曜平 和田伸一郎
■特集 アメリカが日本を捨てる日
劣勢、日中広報戦争の挽回なるか 吉崎達彦
これでも同盟か? アメリカも怒る再編案と沖縄政策どこにも行かない「ロードマップ」
R・エルドリッヂ
米国の対中新政策は日本素通りか 島村謙司
やがて世界は覇権なき多極化を迎える迫り来るドル凋落と中国の重み 齋藤 進
■韓国、盧武鉉大統領の暴走
自己都合で竹島外交をしくじった盧武鉉政権 岡崎久彦
北の核を許容してでも達成したい政権の実績 伊豆見 元
■ポスト小泉に何が起きるかやがて弱体化する自民党が小沢に食われる日
座談会 岩見隆夫 国正武重 橋本五郎
■靖国問題の決着、「平壌宣言」見直し、日米同盟の作法これが外交の品格だ
対談 麻生太郎 手嶋龍一
■昭和ブームを支えるヴァーチャルな懐かしさ 切通理作
■本が直面するリアリズム喪失の危機 渡邊啓貴
■アメリカは横田めぐみさんを救えるか 池原麻里子
■迷走・日本医師会の呆れた内部抗争――エリート集団はなぜ凋落したのか 富家 孝
■多文化世界の魅力とは何か異言語体験と「文学の力」
対談 青木 保 リービ英雄
■第七回 「読売・吉野作造賞」発表
選評● 米ソの思惑を描いた重要作 宮崎 勇
受賞のことば● 太平洋戦争終結をめぐる新解釈の契機に 長谷川 毅
http://www.chuko.co.jp/koron/


505 :文責・名無しさん:2006/06/08(木) 04:26:47 ID:r7Li/zDr
>>491
なんで確定しているといえるのか不明。
てか、手記を読めばわかるけど、
きっぱり否定しているし、怪文書にあるような
そんな細かいことまで知らないと言ってるよ。

506 :文責・名無しさん:2006/06/08(木) 16:58:21 ID:6dtDt3nI
シモン・デビューボ

507 :文責・名無しさん:2006/06/14(水) 21:58:23 ID:83D2hi9I
諸君06年7月号を買ってきたんだけど、

福田和也って人の「山本五十六-昭和海軍とその悲劇F-」
というのが面白いねぇ
この会は三国と同盟と、陸海軍の日露戦争以降の戦略の分裂
が大まかなテーマなんだけどサ

これってこの企画単体としてまとめてある本無いの?

508 :文責・名無しさん:2006/06/15(木) 10:40:06 ID:1Umicsiq
ざっとはじめから読んでびっくり

>>175
>141ハ
>【正論】3月号(産経新聞社)ハ
>マスコミ照魔鏡特別版(第百十七回) :月刊誌【論座】での「ナベツネ?バカ宮」対談を嗤う(筆者:稲垣武)ハ

>「一千万部?八百万部」対談を嗤う二百万部( ≧?≦)ブハハ!!ハ

↑こんな化石認識の人まだいるとは。

ヤフが企業体として朝や読の営業益おいぬかし、
東京は山系が毎の部数ぬかしたってのに。


509 :突然、失礼いたします。:2006/06/17(土) 19:10:53 ID:SGdqKY13

突然、失礼いたします。

創価学会 名誉会長 池田大作は在日朝鮮人です。

池田大作 本名 成太作(ソン・テチャク)

そして、これが事実である最大の証拠は、

『池田大作 朝鮮人疑惑』に対して

創価学会からの反論がいっさいないことです。

あのうるさい創価学会からです。

以上、失礼いたします。

510 :文責・名無しさん:2006/06/20(火) 00:41:50 ID:V/tCcJam
>>394 そして晩年のTHIS IS 読売に連載してた頃はこれオンリーだった

511 :文責・名無しさん:2006/06/20(火) 02:03:17 ID:X/3699qk
>>507
その人って、雑誌のダ・ビンチの中の座談会にたまに出てるね。
塩狩峠のような小説で「感動した」なんて言ってる人がいるのに驚き。
みたいなことを言ってたな。俺も同意だけど。

512 :文責・名無しさん:2006/06/24(土) 17:05:48 ID:MSdMSSCU
26日(月)発売の月刊誌【WiLL】8月号より
⇒本誌総力特集:こいつが日本をダメにするッ!
■小田晋「小沢一郎を精神分析にかけてみた」
■朝日新聞を正す会「本多勝一−疑惑だらけの履歴書」
■糸山英太郎「村上世彰を操っていた「ORIX・宮内義彦会長」をボコボコに殴りたい」
■江川紹子「弁護費用はどこから出ているのか?司法を弄ぶ「安田好弘弁護士率いる麻原人権弁護団」」
■片瀬京子「「愛ルケ」はナベ様にしか書けませんわ」
■勝谷誠彦「対馬も狙っている、竹島ドロボー「盧武鉉大統領」」
■小島龍馬「この野球解説者はテレビから消え失せろ!ワースト3は東尾修、川藤幸三、中畑清」
⇒大特集:南京大虐殺の真実
■稲田朋美「百人斬り訴訟の「事なかれ」判決」
■鈴木忠孝「民間人無差別虐殺は存在しなかった」
■「百人斬り」野田元少尉の獄中手記
⇒巻頭論文
■渡部昇一「日本人の倫理は教育勅語にあり」
⇒蒟蒻問答:堤堯 vs 久保紘之 第4回「小沢一郎の劣等感と田中真紀子の男根羨望」
⇒OPINION:
■高坂英樹「日本は農業国となって生まれ変われ!」
■福本里実「ヒマラヤを越える子供たち−中国はチベットに何をしてきたか」
ttp://web-will.jp/latest/index.html


513 :文責・名無しさん :2006/06/24(土) 17:25:44 ID:Zfg5CTl4
國士メディア産經・扶桑社が安倍官房長官の祝電問題に触れようとしないのは何故?

514 :文責・名無しさん:2006/06/24(土) 17:28:48 ID:MNFTD6kI
山際澄夫なんかが書いた安倍晋三ヨイショ本は
岸信介のDNAを強調するけど
統一教会のこと一切書いてないね。

安倍晋三 安倍家三代  大下 英治 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4198618577/seijiwo-22/503-0351248-5667958?dev-t=D3A0EVSPCPV0FK%26camp=2025%26link_code=sp1

この国を守る決意 安倍 晋三 (著), 岡崎 久彦 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4594043313/seijiwo-22/503-0351248-5667958?dev-t=D3A0EVSPCPV0FK%26camp=2025%26link_code=sp1

安倍晋三物語 山際 澄夫 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4770411022/seijiwo-22/503-0351248-5667958?dev-t=D3A0EVSPCPV0FK%26camp=2025%26link_code=sp1

安倍晋三対論集―日本を語る  PHP研究所 (編集), ピーエイチピー研究所= (編集)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569643639/seijiwo-22/503-0351248-5667958?dev-t=D3A0EVSPCPV0FK%26camp=2025%26link_code=sp1

安倍晋三と「宰相の資格」 文庫  山際 澄夫 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4094056149/seijiwo-22/503-0351248-5667958?dev-t=D3A0EVSPCPV0FK%26camp=2025%26link_code=sp1

気骨―安倍晋三のDNA  野上 忠興 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062123088/seijiwo-22/503-0351248-5667958?dev-t=D3A0EVSPCPV0FK%26camp=2025%26link_code=sp1

515 :文責・名無しさん:2006/06/24(土) 20:47:28 ID:Qbbb2EvH
左巻きの「統一」レッテルキャンペーン増量中です

516 :文責・名無しさん:2006/06/25(日) 03:32:02 ID:F8vgZb+B
月刊「Voice」って諸君!正論と被りすぎてね?
おもしろいからいいけど。
http://2ch-news.net/up/up7647.zip

517 :文責・名無しさん:2006/06/26(月) 18:57:32 ID:CKUPJ+2Z
で、次の『諸君!』の麹町電網測候所
この問題について弁明するんだろかw
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/zassi/1142295254/89-

518 :文責・名無しさん:2006/06/26(月) 19:01:52 ID:mFnI9JqO
>>515
ネットウヨ乙

519 :文責・名無しさん:2006/06/26(月) 23:22:34 ID:BOGIWAD8
>>518
如何様あってこのスレに?

520 :文責・名無しさん:2006/06/30(金) 16:45:01 ID:Jcozxcb/
明日発売の月刊誌【正論】8月号より
⇒<ポスト小泉>次が「媚中政権」なら中国は尖閣諸島を占領する(筆者:ハドソン研究所首席研究員・日高義樹)  .
⇒北京とバチカンの最終戦争が始まった(筆者:評論家・宮崎正弘)
⇒《 インタビュー》中国よ、日本人のナショナリズムを揺り起こすな(拓殖大学学長 渡辺 利夫・聞き手/ジャーナリスト 中島恵)
⇒本誌完全独走スクープ第3弾:中国“遺棄化学兵器”問題
■今あらためて朝日新聞に問う(筆者:ジャーナリスト・水間政憲)
■日本政府よ、中国の要求に従ってしか行動できんのか、オイ!(筆者:ミリテックアナリスト・倉田英世)
⇒≪記者覆面座談会≫政治家・官僚の体たらくを全て話そう
⇒民団・総連「電撃的和解」の真相(筆者:ジャーナリスト・ウラジミール)
.⇒大特集:北は人権・拉致で追いつめろ!
■ ビラを気球で飛ばす脱北農学者・李明馥氏との対話(筆者:ジャーナリスト・萩原 遼)
■「人権」外交で金正日体制に本格的脅威を(筆者:衆議院議員・中川正春)
⇒<特別対談>度し難きかな、共産党と外務省(下)/共産党NO・4の元幹部と情報分析の鬼が語り合った5時間
 元共産党政策委員長 筆坂秀世/起訴休職外務事務官 佐藤 優
⇒大特集:中国共産党とコミンテルンの戦争責任を告発する
 1.国共合作・内戦の背後で蠢いた「赤色謀略」の数々(筆者:評論家・黄文雄)
 2.尾崎秀實の虚像と実像(筆者:国際問題評論家・瀧澤一郎)
 3.「近衛上奏文」の謎(筆者:元防衛大学校教授・平間洋一)
 4.日本を泥沼に落とし込んだ米中ソ二つの反日ネットワーク(筆者:日本会議専任研究員・江崎道朗)
 5.ルーズベルト対日戦決意の「背景」最新報告(筆者:青山学院大学助教授・福井義高)
 6.防共史観確立のための謀略論考察(筆者:獨協大学名誉教授・中村 粲)
 7.東京裁判史観は過去の亡霊だ(筆者:上智大学名誉教授・渡部昇一)
⇒原文にない「戦争責任」を連呼する昭和天皇伝の和訳書(筆者:翻訳家・森山尚美)
⇒防衛「省」格上げの前に駐在武官の地位を見直そう(筆者:在日米海軍司令部前渉外報道専門官・長尾秀美)
⇒続々・漢詩人としての大正天皇――御作
風と文学史上の位置付け(筆者:明星大学教授・古田島洋介)
ttp://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/0608/mokji.html

521 :文責・名無しさん:2006/06/30(金) 17:24:05 ID:S69+ahrN
諸君の目次まだ〜?
今回遅いな〜期待していいのか?

522 :文責・名無しさん:2006/06/30(金) 17:39:46 ID:B4iFsw30
⇒本誌完全独走スクープ第3弾:中国“遺棄化学兵器”問題

おどるピエロ

523 :文責・名無しさん:2006/06/30(金) 19:22:27 ID:R+SpJvUL
>>521
諸君!8月号の目次、ようやくうpしてましたよ。
でも、まだ7月号読み切ってない…orz

524 :文責・名無しさん:2006/06/30(金) 22:32:14 ID:WirW79KU
明日発売の月刊誌【諸君!】8月号より
⇒大特集:8・15靖國問題−新世代の知日派からの直言
■バチカンも容認−靖国参拝は「聖なるもの」へのアプローチだ!(筆者:ケヴィン・ドーク(ジョージタウン大学教授 東アジア言語文化学部長))
[取材・構成]池原麻里子(ジャーナリスト)A級戦犯や南軍兵士の魂を追悼したら、その「意志」の肯定になるというのは倒錯した考えだ
■小泉総理殿、中国に遠慮は無用です。今年こそ八月十五日には靖国参拝を!(筆者:廖建明(在米ジャーナリスト))
⇒大特集 :日本国首相を決めるのは日本人だ!
■最も自民党らしくない政治家・小泉純一郎−正統を踏み外した異端(筆者:野田宣雄(京都大学名誉教授))
■小泉政権への「最後の審判」−靖国、外交、教育、環境、構造改革……あの「公約」はどうなったのかを徹底解剖する
(1)靖國で有終の美を飾れるか 櫻井よしこ (2)防衛も司令塔なき「丸投げ」に終始 森本敏(3)拙速すぎた女系天皇推進論の過誤 松崎敏弥
(4)米国の威を借りた郵政改革の歪み 原田武夫(5)竹中「構造改革」の功罪 若田部昌澄 (6)「格差」の正体を見極めよ 大竹文雄
(7)年金不信を倍加させた張本人 岩瀬達哉(8)あまりにも教育に無関心 細川珠生 (9)「森」を売り飛ばすな 河野昭一
■[政策別・採点チャート付]「麻垣康三」 ──国益を守れるベスト宰相は?(対談:草野厚(慶応大学教授)/宮崎哲弥(評論家)/吉崎達彦(双日総合研究所主任エコノミスト))
小沢一郎まで加えた「ポスト小泉」候補者をあらゆる角度から徹底分析。最高得点者は?
■中共政府に容喙された「ポスト佐藤」の愚を繰り返すな(筆者:山際澄夫(国際ジャーナリスト))
⇒大特集:大論争・つくる会内紛「真相はこうだ」
八木君には「戦う保守」の気概がない(筆者:西尾幹二(評論家・「新しい歴史教科書をつくる会」初代会長))
「日本から見た世界史」を目指した「つくる会」の精神を貴君は台無しにしたのである
⇒「謀略」を看過するわけにはいかない(筆者:藤岡信勝(「新しい歴史教科書をつくる会」副会長・拓殖大学教授))
私や「つくる会」を貶めるために数々の怪文書をばらまいた張本人はいったい誰なのか
ttp://www.bunshun.co.jp/mag/shokun/index.htm

525 :文責・名無しさん:2006/07/01(土) 00:09:55 ID:XTYqITu3
>>524
つくる会が相変わらずおもすれー

正直、ポスト小泉や靖国は食傷

526 :文責・名無しさん:2006/07/01(土) 15:41:42 ID:VfoY6bGY
■編集長のひとりごと 2006/07/01 08:23(大島月刊編集長のひとことメモ)
http://oshimas.iza.ne.jp/blog/entry/9079/

>『正論』は、つくる会の騒動を論評しないが、これはおかしい、とのご批判をちょうだいしている。そういわれても致し方ないと思っている。
>新しい教科書をめざして共に歩んできただけに、一連の騒動に戸惑い、動揺し、しばしば不快感をいだいてきたのは事実である。いいたいこともある。
>しかし、いまは、しずかに事態の推移を見守りたい。

>ほとんどの大手メディアは、本誌の「中国“遺棄化学兵器”問題」追及特集を無視している。振り返ってみれば、拉致問題もそうだった。
>ほんの数年前まで、拉致などわれ関せず、と、冷淡だった某電波メディアが、いまは熱心な報道を展開している。
>ふだんは、でかい口をきいているメディアだが、ひと皮むけば、どれもこれも臆病ぞろい。
>だれかが道をひらいてくれるのを、じっとうかがって、もう安全とわかってから、しれっとした顔をして登場するのだ。

今回、朝日は、紙面の広告掲載、断ったのか?

527 :文責・名無しさん:2006/07/01(土) 18:15:29 ID:1+wx+A+k
いい加減にしろや、つくる会内ゲバ。
そのうち仲正あたりから「つくる会はサヨクと同レベル」って皮肉られるぞw

528 :文責・名無しさん:2006/07/01(土) 19:32:58 ID:t/Y75/X1
>>526
産経新聞にも無視されてるもんな

529 :文責・名無しさん:2006/07/01(土) 19:44:17 ID:xs6FF2wx
藤岡信勝が正論にけんか売ってます

産経新聞・渡辺浩記者は何をしたか(1)
http://blog.so-net.ne.jp/fujioka-nobukatsu/2006-06-30

田中上奏文が偽書であることは、ずでに確定した事実であって、
中国側がいまさら偽文書であることを認めたと、鬼の首を取ったように言うなど、
ばかばかしい限りだ。八木訪中を何とか意義のあるものにしようという
涙ぐましい努力である。
もっとも、これは中国共産党がつくる会の中で八木派を支持し、
彼をもり立てるために「手土産」として持たせたものである、
という観測も一部にある。

530 :文責・名無しさん:2006/07/01(土) 20:49:27 ID:cW6kcTLa
>>526 大島さん 世間の無関心を批判するそんな立派な企画なのかい?
    遺棄化学兵器に日本は責任はないというのが本当だが、むしろ武装解除で日本軍が引き渡したのは
   中共軍や国民党軍ではなくてソ連軍なんだが。その引渡し書がない以上、正論の企画は大して意味はないのでは?

産経は八木との関係をどう釈明するのか。記者というよりは捏造文書を作成する工作員まがいの
渡部記者をどう処分するのか。
 渡部の問題点が明らかにすれば編集局長はおろか、社長も責任をとらざるを得ないだろ。
 そうでないとアカピーを批判なんかとても出来ないぞ。
 得ないだろ。もし責任とらねえなら


531 :文責・名無しさん:2006/07/03(月) 11:40:35 ID:s88bZYHB
>>527
仲正は思想内容に関係無くメタ認知力に欠ける人間すべてを
ひとくくりに“サヨク”と呼んでるので
皮肉じゃ無く単に叙述として言うんじゃ?

532 :文責・名無しさん:2006/07/04(火) 12:21:45 ID:nNp2bo+N
諸君のポスト小泉を採点する企画記事だけど、
福田の外交手腕が高く評価されていたのがネット言論との差を感じたな。
ネット上じゃ福田は半ばサヨク扱いだもんなぁ。

533 :文責・名無しさん:2006/07/04(火) 13:51:20 ID:QDveWDob
読んだけど外交手腕ていうより事務処理能力
が優れてるってことでしょ?
外交手腕って言ったら
相手の顔を立てつつ当方の主張も通さなきゃならないはずなのに、
福田さんのは後ろ半分を省略してるんだから
そりゃ仕事はかどるだろうと思う。


534 :文責・名無しさん:2006/07/04(火) 22:35:21 ID:tCR4lAHi
外交やらせるにしても
大臣じゃなく、副大臣か政務官レベルってことだね
あと安倍の経済政策が高かったのは個人の資質じゃなくブレーンの存在でか

535 :文責・名無しさん:2006/07/05(水) 00:08:40 ID:Eq1kgNAR
つまり、外交は福田を過大評価、内政は安倍を過大評価か。
ブレの大きい対談だな。

536 :文責・名無しさん:2006/07/05(水) 01:20:27 ID:XRHtBRFu
草野厚はかなり朝日のことを馬鹿にしたようなこと喋っていたな。まあ福田に点数が甘すぎるとはいえ、
なんだかんだ言って安倍ちゃんを最高点にしていたし、そんなに非常識さは感じなかった。

同じ慶応でも金子とかとは違ってそこそこマトモだと思う。
サンプロでは田原の毒電波のせいで馬鹿に見えるだけなのか?

537 :文責・名無しさん:2006/07/07(金) 02:36:54 ID:HqkQhZ2X
今さらだが宮崎は日和見だな。
海洋調査を「単細胞的」ってw

538 :文責・名無しさん:2006/07/07(金) 06:45:52 ID:gDjPZCUh
>>537
日和見じゃない宮崎は宮崎ではない。

539 :文責・名無しさん:2006/07/08(土) 09:41:40 ID:FqJIoZki
正論 8月号P85
なんで日付に気がつかなかったか、不思議だ

540 :文責・名無しさん:2006/07/08(土) 20:19:52 ID:SMI2k77a
「中央公論」2006年8月号
■特集 日本型雇用が復活する
分断される日本の雇用成果主義はやがて行き詰まる 松原隆一郎
変わる若者の就職観壊れたレールにはもう乗らない 城 繁幸
産業構造の大転換――水平分業から工程分業へ業界トップ一〇〇人、争奪戦の時代 堺屋太一
総働き社会は目前女性重視の働き方に変わるしかない 宮本みち子
経営者インタビュー安全で正確な輸送に日本型雇用は欠かせない 葛西敬之
「入社したい」と思われるような企業づくりを優先せよ 安田佳生
■特集 「健康格差」が日本を蝕む
所得格差がもたらす「健康の不平等」――「相対所得仮説」は警告する 近藤克則
見捨てられる過疎地の病人たち救急車が来ない島、診療科が消える町 粟野仁雄
「患者にさえなれない」――“無保険者”たちの叫び 西所正道
■特集 ポスト小泉の争点はこれだ
靖国問題にケリをつけよう千鳥ヶ淵で全国戦没者追悼式を行おう 与謝野 馨
対米問題となる前に解決しなければならない 加藤紘一
総裁選、最大の論点靖国を巡る自民党の百家争鳴 柴田 岳
総裁選の盛り上がりが新政権の命運を握る 飯尾 潤
■ドイツ・ワールドカップ現地ルポジーコの4年間が招いた「焦土」 宇都宮徹壱
■弱体化したEUに未来はあるか統合の深化と拡大が招いた深い溝 加瀬みき
■コリアの変化とコリア論の無変化――民団・総連 つかの間の「和解」の背景 鄭 大均
■ひきこもり更生支援施設内の逮捕監禁致死事件閉ざされた“子捨て施設”の実態 橘 由歩
■二〇一〇年、日本の橋の崩落が始まる 大石久和
■事件の主役は村上世彰ではなく「ファンド資本主義」村上ファンドは何度でも来る 東谷 暁
■中国。そこは危うく、されど魅力的対談 幸田真音 弘兼憲史
■中国に民主化なし、ただ共産党一党支配のみ残る 田代秀敏
■ロシアとエネルギーを取り込んで進むブロック化の予兆米中、新たなパワーゲームの始まり 茅原郁生
■小泉チルドレンたちが打ち出すポスト小泉政策失われた一五年間の投資を取り返せ 新政治研究会
URL : http://www.chuko.co.jp/


541 :文責・名無しさん:2006/07/08(土) 22:52:07 ID:p57FDlwr
『正論』六月号“化学兵器引継スクープ”の勇み足

保守派のオピニオン誌『正論』が六月号において“スクープ”と称して報じた、水間政憲氏の
筆による「“遺棄化学兵器”は中国に引き渡されていた」という記事。

まず記事では、「代用弾の表現は化学弾が含まれていると思われる」「化学弾を含むと思われ
る各種代用弾も引継いでいる」と“代用弾説”を唱えているが、随分な珍説だ。旧軍における
代用弾とは、弾頭部分などの材質を他の代用材に替えて作られた銃砲弾を言い、主として演習
で使われたものだ。

そして「四年式十五榴弾砲榴弾は…やはり化学弾と見られる」という点にいたっては、なぜそ
のように解釈したのか想像もつかないが、ここに言う榴弾は「九二式榴弾」などの通常弾以外
には考えようがない。

この記事の内容は旧軍兵器に詳しい人ならば一目見ておかしいと感じるレベルであり、実際、
『正論』編集部には発行後すぐに防衛研究所から電話で指摘が入ったという。
http://shanxi.nekoyamada.com/archives/000192.html

542 :文責・名無しさん:2006/07/09(日) 12:51:51 ID:Sf3NYHbK
諸君のジョージタウン大学の先生、すげえわ。漏れも靖国参拝しようっと。
毛沢東が「皇軍(旧日本軍)がいなければ中国人民は政権を奪取できなかった」
という論文もすげえな。今月は諸君買って得した。

543 :文責・名無しさん:2006/07/09(日) 14:04:11 ID:u+b11cgT
>皇軍(旧日本軍)がいなければ中国人民は政権を奪取できなかった
ということは、チベット人や法輪功も皇軍が存在しなかったら
あんな苦難を味わわないですんだだろうに、悲惨な話だ…

544 :文責・名無しさん:2006/07/09(日) 14:15:02 ID:Sf3NYHbK
>>543 少なくとも中国が日本に被害国づらすることはないわな。
 しかし、歴史っていうのは皮肉なのはそのとおりだな。

545 :文責・名無しさん:2006/07/09(日) 15:19:28 ID:5h4GYPrU
>>544
じゃ、戦後の日本で都市計画がうまくいったのもアメリカの空襲のおかげか。

546 :文責・名無しさん:2006/07/10(月) 00:01:03 ID:Yb20Yk3C
確かに広島長崎の町はきれいになったね
アメリカ様が原爆を下さったお陰だねww

547 :文責・名無しさん:2006/07/10(月) 11:57:15 ID:zTpc3d72
都市計画?
どう見ても成功してません
本当にありがとうございました。

548 :文責・名無しさん:2006/07/11(火) 00:38:41 ID:vJC0em4W
>>547
お前は何処のスラムに住んでいるの?

広島や名古屋なんかだいぶ変わったんだけどな
東京も焼け野原になった地域は変わった

549 :文責・名無しさん:2006/07/12(水) 02:45:48 ID:dW5l++u4
先月号(7月号)の宮塚利雄の「読んでビックリ、北朝鮮の超反日教科書」の中の
「日帝野郎」「日帝巡査野郎」「日帝将校野郎」「日帝討伐隊野郎」「天皇野郎」「米帝獣野郎」
という記述が笑えるwwwww


550 :文責・名無しさん:2006/07/12(水) 22:24:10 ID:rAFNjEGr
大阪生野を焼け野原にして欲しかった

551 :文責・名無しさん:2006/07/13(木) 04:13:07 ID:8WfsXL29
>>550
マスコミの偏向報道に洗脳された日本人か、
日本が嫌いな反日外国人かな

552 :文責・名無しさん:2006/07/15(土) 10:26:11 ID:3pKkNu93
>>543
もう一回言っておきます。
>日本より強い国に戦争を仕掛けられた場合は、戦わずして常に敗北を選ぶ結論になると思うのですが如何でしょう。<
これに対しては何回か答えているんですよ。伐交等を用いれば闘わずして勝つことも可能なのです。闘わずして勝つのが最高なのであり、闘って勝つのは下策なのです。
東条氏以下陸軍首脳部も当時、石原完爾氏が勝利を考えた貴重な献策をしているのですが、それをいちべつだにせずに握りつぶしているのです。
又戦争に入ってしまった以上は仕方ないにしても、終わりにする機会はいくらでもあったのです。それをずるずる長引かせて無為に人命を損耗したのです。
挙げ句の果てには愚かな「特攻」なる玉砕戦をして全く無為な事を繰り返したのです。
これは何回も言ったはずですよ。
>大東亜戦争史観には、そういった謙虚さが感じられず、自らの一面的な視点から、結果を知った現代人の視点から、高みに立って先人達を断罪(判断に変更)しているように感じます。<
この言葉は熨斗を付けてお返しします。
同じ事を何度も言わせないようにして下さい。
http://ez.st37.arena.ne.jp/cgi-bin/danwa/kiji_display2.cgi?thread_id=200607-002&kiji_id=00191

553 :文責・名無しさん:2006/07/15(土) 12:54:23 ID:QnVOMJlf
法華経石原はトンデモさんですよ。
てゅかただの荒らしか。

554 :文責・名無しさん:2006/07/16(日) 02:02:42 ID:/3lRV3MY
>>551は生野のチョン

555 :文責・名無しさん:2006/07/21(金) 08:51:11 ID:VQ5MUMp2
ていうか正論の入江隆則の自伝ていらなくね?

556 :文責・名無しさん:2006/07/21(金) 21:15:00 ID:UXrCb81+
9月号は増ページになりそう

557 :文責・名無しさん:2006/07/22(土) 14:58:54 ID:o3iYUJ2O
次号はメモについて触れるかな…?
「本物」かどうかを検証するのは週刊誌に任せるとして、
この状況での「保守派」の意見は欲しいな

558 :文責・名無しさん:2006/07/23(日) 21:07:06 ID:buHCHTDg
>>542
昭和39年、社会党の佐々木更三委員長が毛沢東主席に
「中国国民に多大の損害をもたらして申し訳ない」と挨拶すると、毛沢東は言った。
「何も申し訳なく思うことはありませんよ、日本軍国主義は
中国に大きな利権をもたらしました。中国国民に権利を奪取させてくれた
ではないですか、皆さん、皇軍の力なしには我々が権利を奪うことは不可能だったでしょう」
(「毛沢東思想万歳」下巻 東京大学近代中国史研究会訳 昭50年3月31日 三一書房)

今月の正論のコミンテルン特集読んで全くその通りだと思った。
抗日という共通の目標がなければ第二次国共合作もなく、中国共産党も終わってただろう。
そしてスターリンとチャーチルのおかげで戦争する気のなかったアメリカと戦うはめになった。

559 :文責・名無しさん:2006/07/25(火) 04:16:11 ID:f2hiHfvF
さて俺も漸く中共とコミンテルンの戦争責任特集を読んだんだが
ここにきて保守は明確に中共軍を伏兵(国民党の背後でちょこちょこしてただけ)
扱いから主敵(党勢拡大のため日中を激突させた張本人)としたな。
これは歴史の解明の一歩前進と考えるべきか、共産主義に押し付けすぎと考えるべきか。
ところで正論は何年も読んでいるが当時のローマ法王が支那事変を日本の防共戦と
明言していたというのは初めて知った。

560 :文責・名無しさん:2006/07/25(火) 23:16:55 ID:wPQ13RZV
>>559
俺もそれびっくりした。今月の諸君のジョージタウン大学の先生が言うところでは、
戦前、上智大のカトリック信者の学生が靖国参拝を強制されて猛反発。
神父が当局にこれは宗教的行為か確認したところ、参拝は教育上の理由によるのであり、
そのさいの敬礼は愛国心と忠誠の表現であると言われた。そこでバチカンに相談したら
ローマ教皇庁からゴーサインが出た。以来今日に至るまでカトリックの人は靖国参拝できるそうな。
ネットで調べたらローマ教皇庁は満州国を承認するなどけっこう親日なんだね。
となると小泉首相がローマ法王の葬儀に行かなかったのは非常にまずい。バチカンと中国は1951年以来
断交しているので中国に配慮したのかな?ちなみに蒋介石、ルーズベルトはプロテスタント。

561 :文責・名無しさん:2006/07/26(水) 02:06:34 ID:KR1G8yE7
別冊正論の関岡英之。文章上手いなぁ。やっぱり天才だね。


562 :文責・名無しさん:2006/07/26(水) 02:47:58 ID:E30hNOeC
フジテレビは見ません


563 :文責・名無しさん:2006/07/28(金) 22:50:31 ID:UKolELIt
明日発売の月刊誌【WiLL】9月号より
⇒本誌総力特集:中国にNOと言える日本
■大型対談:石原慎太郎×葛西敬之「中国は五輪後に分裂、崩壊する!」
■渡部昇一「永久保存版−中国人を永久に黙らせる100問100答」
■山際澄夫「媚中派政治家恥かき言行録」
■中嶋嶺雄「China(チャイナ)を中国と呼ぶ重大な過ち」
■宮崎正弘「中国株式市場の危険な錬金術」
⇒大特集:こんな今だからこそ、もう一度、靖国問題を考える
■自民党新人大討論@ 稲田朋美他「小泉総理は国家の代表として8月15日に靖国神社に参拝すべし!」
■靖国激論:小林よしのり×上坂冬子「朝日新聞や小沢一郎は不愉快でしかたがない」
⇒大特集:テポドン・ショック
■加藤昭「スクープ!ロシア極秘資料が明かす北朝鮮ミサイル発射の怪」
■激論:日下公人×勝谷誠彦「原爆とミサイルで日本も核武装すればいい」
⇒朝日新聞は「ジャーナリスト"失格"宣言」をせよ!(筆者:上田真弓)
http://web-will.jp/latest/index.html

564 :文責・名無しさん:2006/07/29(土) 03:30:25 ID:RL60yKCd
>>465
> 西尾幹二とか切った方がいいよ。保守言論人は爺ちゃんばっか。
> 若手と言えば八木とかプロ2ちゃんねらーとか一昔前の保守論壇だった
> 相手にされない下品な低レベルの小者ばっか。
> 保守論壇のレベルダウンは明らか。
> 才能のある新人を発掘した方がいいと思うよ。世代交代ね。


( ´,_ゝ`)プッ



565 :文責・名無しさん:2006/07/29(土) 03:38:24 ID:tGUCzN69
>>518
> >>515
> ネットウヨ乙


時代錯誤の化石=馬鹿サヨ(嗤




566 :文責・名無しさん:2006/07/29(土) 03:45:57 ID:SjxTjfTt
>>532
> 諸君のポスト小泉を採点する企画記事だけど、
> 福田の外交手腕が高く評価されていたのがネット言論との差を感じたな。
> ネット上じゃ福田は半ばサヨク扱いだもんなぁ。


諸君が、つまらなくなったのはあんな企画が載るからだよ。


567 :文責・名無しさん:2006/07/29(土) 07:19:23 ID:o1RRkYt2
>>565
日本の恥部=馬鹿ウヨ

568 :文責・名無しさん:2006/07/30(日) 17:00:01 ID:dWVsCabN
8月1日(火)発売の月刊誌【諸君!】9月号より
⇒本誌総力特集:もっと理論武装したい人のための靖国特集11編 .
「今月の自問自答」特別版
 (1)靖国問題の誤解を解く ノンフィクション作家 上坂 冬子
 (2)中国を沈黙させよ 外交評論家 澤 英 武
 (3)魂の存在が理解できない胡錦涛世代の世界観  評論家 石 平
 (4)中国の靖国攻撃を封じる最良の方法 人権問題研究家 安 東 幹
 (5)靖国をめぐる韓国の誤解と反発 産経新聞ソウル支局長 黒田 勝弘
 (6)朝日の“英字紙”がやったこと 帝京大学教授 高山 正之
 (7)筋だけは曲げなかった小泉首相の5年間 産経新聞政治部記者 阿比留瑠比
 (8)「富田元宮内庁長官メモ」の政治利用は許されない 日本会議専任研究員 江崎道朗
 (9)蛇足なし最高裁判決を祝す 元横浜地裁判事 井 上 薫
 (10)沖縄集団自決冤罪訴訟が光を当てた日本人の真実 弁護士 徳永 信一
 (11)発見! 世界唯一の日本軍との友情記念館 『平和の為の財団』理事 武田 浩一
⇒大特集:靖国批判に反論するための歴史検証2編
 (1)ロシア革命から現代まで日本を呪縛し続ける「悪夢」
 京都大学教授 中西 輝政
 (2)東京裁判史観を崩壊させる満州国境紛争の最新研究
 国際問題研究家 瀧澤 一郎
⇒セイコの朝ナマ」を気にしながら20年−人生を1年契約の気持ちで生きています
 評論家・ジャーナリスト 田原総一朗
http://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/0608/mokji.html

569 :文責・名無しさん:2006/07/30(日) 18:01:19 ID:hkWRB4BS
>>568の訂正
8月1日(火)発売の月刊誌【正論】9月号より
⇒本誌総力特集:もっと理論武装したい人のための靖国特集11編 .
「今月の自問自答」特別版
 (1)靖国問題の誤解を解く ノンフィクション作家 上坂 冬子
 (2)中国を沈黙させよ 外交評論家 澤 英 武
 (3)魂の存在が理解できない胡錦涛世代の世界観  評論家 石 平
 (4)中国の靖国攻撃を封じる最良の方法 人権問題研究家 安 東 幹
 (5)靖国をめぐる韓国の誤解と反発 産経新聞ソウル支局長 黒田 勝弘
 (6)朝日の“英字紙”がやったこと 帝京大学教授 高山 正之
 (7)筋だけは曲げなかった小泉首相の5年間 産経新聞政治部記者 阿比留瑠比
 (8)「富田元宮内庁長官メモ」の政治利用は許されない 日本会議専任研究員 江崎道朗
 (9)蛇足なし最高裁判決を祝す 元横浜地裁判事 井 上 薫
 (10)沖縄集団自決冤罪訴訟が光を当てた日本人の真実 弁護士 徳永 信一
 (11)発見! 世界唯一の日本軍との友情記念館 『平和の為の財団』理事 武田 浩一
⇒大特集:靖国批判に反論するための歴史検証2編
 (1)ロシア革命から現代まで日本を呪縛し続ける「悪夢」
 京都大学教授 中西 輝政
 (2)東京裁判史観を崩壊させる満州国境紛争の最新研究
 国際問題研究家 瀧澤 一郎
⇒セイコの朝ナマ」を気にしながら20年−人生を1年契約の気持ちで生きています
 評論家・ジャーナリスト 田原総一朗
http://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/0608/mokji.html

570 :文責・名無しさん:2006/07/30(日) 20:35:15 ID:TF8sooQo
WiLL
9月号 完売ー増刷って
すげええ

571 :文責・名無しさん:2006/07/30(日) 21:06:00 ID:6SSX6vKe
諸君の表紙もうちょっと、丈夫な紙使ってくれんかな。すぐやぶける

572 :文責・名無しさん:2006/07/30(日) 21:07:31 ID:Vt86jzWE
「諸君!」9月号、
飢朝鮮のミサイルで特集組みながら
下朝鮮の便乗領海侵犯には執筆者誰も一言も触れず。

全般的に大まかな傾向として紫ね。
 

とりあえず内容的にも薄いし
写真館から編集後記まで読むのに4時間で済んだ。
面白かったのは
弁護士作家のトイガン記事だけ。

573 :文責・名無しさん:2006/07/30(日) 21:46:48 ID:LvGeqT2S
正論も編集方針が変わってきたな
低レベル読者への迎合を徐々にやめてレベルアップをはかってるのかも

英語版「他策ナカリシヲ信ゼムト欲ス」序文原稿初公開
 元京都産業大学教授 若 泉 敬


574 :文責・名無しさん:2006/07/30(日) 22:56:23 ID:MWz5wMjj
セイコの中の人って誰なの?

575 :文責・名無しさん:2006/07/31(月) 05:22:35 ID:235BhcSR
キョーコのときは、う○お・ま○と氏だったような。

576 :文責・名無しさん:2006/07/31(月) 15:28:28 ID:eFVBxerN
八木ってさ なんか若いくせに傲慢だし きもいかんじだね

577 :文責・名無しさん:2006/07/31(月) 17:09:47 ID:+LSbmp8/
>>570
書き込み見て慌てて買いに行ったらなかった。
よく行く3軒すべてで売り切れ・・・
なんだよ、そんなに皆チェックしてんのかよ!

578 :文責・名無しさん:2006/07/31(月) 17:12:55 ID:hILHtIBO
雑誌が増刷ってかなり珍しい。
在庫が残ったら致命傷になるから雑誌は増刷をあまりしない。
相当売れてるのか。

579 :文責・名無しさん:2006/07/31(月) 17:34:19 ID:fzFiu+zZ
明日発売の月刊誌【諸君!】9月号より
⇒本誌総力特集:中国の靖国攻撃 北のミサイル“双子”の危機に備える
⇒大特集:歴史「修正主義」の是非を問う
⇒大特集:儲ける「人と企業」の盲点
(詳細は、下記アドレスにて)
http://www.bunshun.co.jp/mag/shokun/index.htm

580 :文責・名無しさん:2006/07/31(月) 21:40:13 ID:Ozu5JK7y
つくる会の顛末は、先月号で終わりですかね?

581 :文責・名無しさん:2006/07/31(月) 21:46:31 ID:/sM+AsGF
>>572
なんでまだ発売すらされていない雑誌の感想文を書けるんですか?

582 :文責・名無しさん:2006/08/01(火) 05:47:46 ID:kk4eHPtw
WILLのスレある?

583 :572:2006/08/01(火) 14:05:45 ID:4uUOoTjO
>>581定期購読、
クロネコメールでカキコの日の午後届きました。

584 :文責・名無しさん:2006/08/01(火) 14:27:40 ID:6bA32xof
>>582
マンスリーウィルで叩かれまくっている朝日新聞
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1109400545/l50

これしかないね

585 :文責・名無しさん:2006/08/01(火) 17:28:22 ID:Bf/N/LCI
月刊 THEMIS(テーミス)も、よろすく(´ω`)/

http://www.e-themis.net

586 :文責・名無しさん:2006/08/01(火) 20:20:58 ID:crzUwX05
■■■■■■■■■■■■■■■■
■| / ̄ ̄ ̄ヽ                 ■  違 う 板 にコピペすると、四角の枠の中に
■| |   /  \|            ■  メッセージとURLが現れる不思議な絵。
■| |    ´ ` |      _____.■
■(6    つ /   /バカには.   ■  (その仕組みがリンク先に書いてある)
■|   / /⌒⌒ヽ< コピペできない■
■|    \  ̄ ノ   \アナゴです. ■  この原理を応用すると、まったく新しい
■|     /          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .■  コピペが作れる予感。
■■■■■■■■■■■■■■■■


587 :文責・名無しさん:2006/08/01(火) 20:59:08 ID:b8/01zVp
八木はジェンダーフリー・夫婦別姓批判などはいいんだが
男系談志神武天皇Y染色体継承論は皇室を生物学的に見ていて、むかし左翼学者が
「万世一系と言うなら犬や猫も万世一系だ」と言ったのに似ている。この議論に関しては
立花隆が批判していて、「Y染色体は長い時間で考えると必ずしも正確に遺伝するとは限らない」
「日本には自分を含めて神武天皇のY染色体を持つであろう男がごろごろしている」と言ってた。
さすがに生物学的見地に立つと立花のほうが一枚上手だとおもた。渡部昇一もY染色体論だから
積年の恨み募る立花としては見過ごすわけにいかなかったんだろうな。

588 :文責・名無しさん:2006/08/01(火) 21:30:22 ID:SqtSYBHt
「Y染色体は長い時間で考えると必ずしも正確に遺伝するとは限らない」
ここしか拾うところがないな

589 :文責・名無しさん:2006/08/01(火) 22:19:02 ID:kk4eHPtw
>>584
それか
分かりにくいスレ名だな

590 :文責・名無しさん:2006/08/01(火) 22:31:06 ID:Bf/N/LCI
月刊 THEMIS(テーミス)も、よろすく(´ω`)/

http://www.e-themis.net

591 :文責・名無しさん:2006/08/02(水) 02:54:51 ID:92N4/ZjG
>>589
立ててみました

大人の常識 月刊ウィル(WiLL)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1154454807/l50


592 :文責・名無しさん:2006/08/03(木) 09:42:17 ID:UcLF9m7g
八木が諸君の読者投稿欄にw

593 :文責・名無しさん:2006/08/04(金) 22:27:02 ID:cdNzHhph
八木が正論で書いてることですが
>敢えて不敬を承知の上で言えば、私は今回の「だから私はあれ以来参拝していない。それが私の心だ」
>との昭和天皇のご発言に−それがご真意だとすれば−、少々違和感を持った。

この人あのメモが誤報とかデマだとは考えないのか。ほぼ本物だと確認してから違和感持つべきですね。

>後の世代が戦没者を感謝・顕彰・追悼・慰霊しなければならない。もしそれがなければ、国難が訪れた場合に
>誰が自分の生命を国のために犠牲にすることがあるだろうか。

兵隊さんたちは感謝・顕彰・追悼・慰霊してもらうために死んだのか。そんな個人的なことじゃないでしょう。
慰霊→犠牲ではない。順序が逆。犠牲という言葉すらおかしい。犠牲だと思ってたらなかなか死ねるもんじゃない。

>松岡・白鳥への個人の気持ちはどうあれ、「天皇」のお立場としては靖国神社参拝を中止されるべきではなかったかと思うのだ。

参拝されなかったのは宮内庁などの判断でしょう。特に昭和天皇はご意向をおっしゃらない。現行憲法下ではなおさら。

594 :文責・名無しさん:2006/08/04(金) 23:42:37 ID:NO20Me7+
八木さんの会合のパンフみたけど「八木さんとともに教育の再生を考える夕べ」っていうんだな。
俺、保守だけど、なんか笑えた。八木さんってそんな大物なのか?
狂信者か元共産党員だかなんだか知らんが、新しい歴史教科書もつくる会を
つくったものも藤岡、西尾じゃなかったの?それに産経って八木を応援してるの?
これも笑える。朝日の記者が教育正常化が人生の目標ですなんていって、日教組崩れと「もっと歴史を自虐的にみる教科書」をつくったりしたら、産経とか諸君、WiLLなんて、「新聞記者が活動家」になった
ってとことんやっつけるだろうね。ところが、自分のとこの記者は怪文書まで出したと当事者に
いわれてるのに、社長以下、だんまりを決め込む。聞こえてきたのは「開いた口がふさがらない」だけ?こっちが開いた口がふさがらんわ。


595 :文責・名無しさん:2006/08/04(金) 23:46:05 ID:mQx6Tavq
>>594
「つくる会」をつくったのは産経新聞の住田良能編集局長(現社長)ですが。

596 :文責・名無しさん:2006/08/05(土) 00:33:21 ID:+d48YY42
ついでに、自虐的でない教科書を最初に作ったのは、
日本会議の「新編日本史」だ。
西尾や藤岡は後追いに過ぎない。
八木は大物では無いが、大物達に「好かれている」のだろう。
怪文書は冤罪。諸君9月号に載っている。

597 :文責・名無しさん:2006/08/05(土) 05:07:49 ID:QFBjIKfN
>>593
八木さんは信憑性を疑問視してるが…
先月の朝生参照

598 :文責・名無しさん:2006/08/05(土) 10:51:37 ID:461YQ4BY
スレの乱立は見にくいなあ
WILLもこのスレに纏めた方がありがたい。


599 :文責・名無しさん:2006/08/05(土) 11:50:43 ID:frjFW86P
>>598 このスレだけ分離しないで、オピニオン誌総合にまとめたら?
 WiLLはまた、増刷らしい。いまや部数からすればトップじゃないか?
 正論はいい雑誌だが、なぜか返本多くて実売は少ない?なんでかな産経であんなに
 宣伝しまくってるし、日本会議なんか産経新聞しか引用しない。そこがまた、うさん臭さに
 つながってるのかな?
>>596 新編日本史もいいし、そこに目をつけて展開した西尾も藤岡もすごかったんでないの。
 
 他スレにあった産経記者の藤岡に対するメールを貼っておきます。
 《藤岡先生
 本日はお忙しい中、お時間を割いていただきありがとうございます。
 デマに引っ掛かり、教科書改善に心血を注いでおられる藤岡先生にあらぬ疑念を抱いてしまったことは何度お詫びしてもお詫びしきれません。本当に申し訳ございませんでした。
 きょうからは正しい情報に基づいて、良心に恥じない行動を致します。
 二度と不確かな情報が流れないように各方面に強く呼びかけます。
 正しい社内世論作りにも全力を注ぎます。
 私の人生の第一の目標は教科書の正常化です。出世や金銭を得たいという私心はありません。
 私は産経新聞を辞めたら生きている意味がありません。産経を去るときはこの世を去るときです。
 文字通り命懸けで取り組みます。
渡辺浩
 追伸 「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」の総会が今週あると聞きました。》

 この文面を読んで、渡辺記者は本当に回心したのだと私は信じてしまった。>>
既出かもしらんが、これは藤岡のブログにのってること。


600 :文責・名無しさん:2006/08/06(日) 20:55:10 ID:vzzu6crQ
原書房の新編国民日本史(昭和62年)持ってるがそんなに他と変わらない希ガスる。
ハナからマンモス出てくるし「いわゆる南京大虐殺」も欄外の注に出てくる。「復古調」と言うほどでもない。
強いて言えば五・一五事件の檄文くらい。スチムソンの日記が載ってて、ルーズベルトの発言「日本が第一発を
発砲するような立場に誘導するにはどうしたらよいか」は、日本は挑発されたのかもと思わせるねらいがあるみたい。
ぼくが高校の時使ってた山川には石原完爾の世界最終戦争論が取り上げられてて、こりゃ入試には出ないと思った。

601 :文責・名無しさん:2006/08/06(日) 22:16:18 ID:dT3BvNzx


八木の新しい会とやらの情報キボン


パンフとかあるの?

602 :今月の中央公論:2006/08/09(水) 14:50:34 ID:y0oj7HPT
【CONTENTS】
■特集 「親力」がわが子の能力を決める
「百ます計算」よりも「早寝・早起き・朝御飯」正しい生活習慣が学力を伸ばす 陰山英男 
わが子を“サル”にしないための父親力 正高信男 
話せない、聞けない、描けない……子どもの異変に気づかぬ親たち 正司昌子 
母はなぜ娘に「伝える」ことをやめたのか――食卓の崩壊から見えてくるもの 岩村暢子 
ルポ▼ 父親の参入でさらに激化過熱する中学受験ブームの今 小林哲夫 
親子のコミュニケーションを勘違いしていませんか 金田一秀穂 
■特集 「あの戦争」とリーダーの責任
近代日本の敗北、昭和天皇の迷い 対談 保阪正康 松本健一 
富田元宮内庁長官「天皇、靖国不参拝」メモの意味 保阪正康 
終戦の機会を逃し続けた指導者たちの責任 長谷川 毅 
終戦直後の日記がついに公開徳富蘇峰が激昂した「敗戦責任者」たち 対談 御厨 貴 杉原志啓 
戦争拡大へと駆り立てた陸軍の“下克上”連鎖 筒井清忠 
■漂流、南北朝鮮の未来
核ミサイルを持った北と日米を捨てた韓国の一体化をも覚悟せよ 伊豆見 元 
テポドン失敗に目を奪われるな。日本核攻撃も可能北朝鮮ミサイルの深刻な性能 江畑謙介 
日清戦争前夜を彷彿させる北のミサイル発射半島は亡国の歴史を再現するのか 池 東 旭 
金正日は日本の制裁に悲鳴をあげた北朝鮮への圧力をためらうな 水野賢一 
■特集 睡眠障害という国民病
“眠り”は誤解されている 内山 真 
いびきと歯ぎしりは侮れない生命を脅かす睡眠時無呼吸症候群 田中 匡 
寝不足が招く子どもの問題行動 大川匡子 
■ミサイル発射から非難決議までの舞台裏日本外交、試練と達成の十一日間 麻生太郎 
■新政権は新外交路線の発表を急げ東アジアの平和を希求するイベントを 猪口 孝 
■フォークボールの神様、杉下茂が語る特攻作戦で散った兄の思い出 栗原達男 
■中国の成長に水を差す大学生の就職難 遠藤 誉 
■ルポ▼ 六〇〇億円超の負債を抱えた炭鉱の町夕張市を破綻させたのは誰だ 粟野仁雄 
■羽田空港の真の国際化実現は日本再興のラストチャンス 中田 宏
http://www.chuko.co.jp/


603 :文責・名無しさん:2006/08/10(木) 02:02:56 ID:afyJ1ho8
明日発売の月刊誌【Voice】9月号より
⇒8月15日間近特集:靖国批判に騙されるな!
■対談:上坂冬子×佐藤愛子「小泉総理は腹を決めなきゃ!」−「靖国問題」にきっちり決着をつけろ!
■思考の練習帳−靖国問題を巡って(筆者:長谷川三千子)
■陛下は合祀をご存知だった(筆者:東條由布子)
■職務を全うした松平永芳宮司(筆者:八木秀次)
■松岡洋右への積年のご不満(筆者:大原康男)
■「日経新聞のスクープ」で明るみになった「冨田メモ」を徹底検証−昭和天皇は本当に「A級戦犯」を批判していたか(筆者:牛村圭)
■バチカンは靖国神社を認めている(筆者:ケヴィン・ドーク)
⇒北朝鮮問題と日中外交戦争(筆者:櫻井よしこ)
⇒アルビン・トフラー氏へインタビュー「格差社会に貧困は無い」(聞き手:松原隆一郎)
⇒「総裁ダービー」にかまける自民党(筆者:高橋利行)
⇒増税の宿題を残した小泉改革(筆者:岩崎利行)
⇒総理の資質−宰相・原敬に学ぶこと(筆者:福田和也)
⇒「麻垣康三」の政策マップ(筆者:R・フェルドマン)
⇒大特集:北朝鮮ミサイル危機
■制裁決議は日本の勝利だ!(筆者:中西輝政)
■北朝鮮説得の役割分担(筆者:坂元一哉)
■ミサイル危機・6つの視点(評者:李英和・青山繁晴・潮匡人・伊藤貫・青木直人・黒田勝弘)
⇒自衛隊はNATOのお手本(筆者:渡邊啓貴)
⇒連載コラム:高山正之のメディア閻魔帳/横田夫妻に残酷だったマスコミ
http://www.php.co.jp/magazine/detail.php?code=12345


604 :文責・名無しさん:2006/08/11(金) 22:41:47 ID:II4wEAl/
長谷川毅の昭和帝・木戸批評は必見です(中央公論

605 :文責・名無しさん :2006/08/12(土) 22:58:32 ID:ctdTuc+h
最近売り出し中の左翼ジャーナリスト・斎藤貴男が
諸君に掲載された仲正金沢大学教授の
共謀反対論者を批判した論文にキレて
「反論を2頁分載せろ」と言ったら、諸君の編集部から「投稿欄で」と言われたって
月刊誌「創」に書いてたけど、
編集部は2頁分書かせてやればよかったのに。

仲正が多分それを肴に
面白い論文を書いただろうから。

606 :文責・名無しさん:2006/08/16(水) 17:21:20 ID:gPTpRHqx
対談させろよ
それが手っ取り早い。

まあ対話を訴えるサヨが対話をしないのはいつものことだが

607 :文責・名無しさん:2006/08/16(水) 17:32:31 ID:NR/1Jge6
こういう「諸君」「正論」を読んでる奴がテロ起こすんだな。

608 :文責・名無しさん:2006/08/16(水) 20:33:55 ID:x4lAOcuD
諸君、正論はキモヲタか老人が買っていくって本屋のバイトが言ってた
世界は売れてないって

609 :文責・名無しさん:2006/08/16(水) 21:21:20 ID:jESpUOwV
「日本軍の化学兵器引き渡し文書発見」・・・はガセだった

『正論』六月号“化学兵器引継スクープ”の勇み足

保守派のオピニオン誌『正論』が六月号において“スクープ”と称して報じた、水間政憲氏の
筆による「“遺棄化学兵器”は中国に引き渡されていた」という記事。

まず記事では、「代用弾の表現は化学弾が含まれていると思われる」「化学弾を含むと思われ
る各種代用弾も引継いでいる」と“代用弾説”を唱えているが、随分な珍説だ。旧軍における
代用弾とは、弾頭部分などの材質を他の代用材に替えて作られた銃砲弾を言い、主として演習
で使われたものだ。

そして「四年式十五榴弾砲榴弾は…やはり化学弾と見られる」という点にいたっては、なぜそ
のように解釈したのか想像もつかないが、ここに言う榴弾は「九二式榴弾」などの通常弾以外
には考えようがない。

この記事の内容は旧軍兵器に詳しい人ならば一目見ておかしいと感じるレベルであり、実際、
『正論』編集部には発行後すぐに防衛研究所から電話で指摘が入ったという。
http://shanxi.nekoyamada.com/archives/000192.html


610 :文責・名無しさん:2006/08/16(水) 23:40:03 ID:D4ZKwVBt
>>608
今の若者でオピニオン誌買うほど政治に関心があるのなんて、右も左(いれば)も「政治オタ」
しかいないんかな。しかし団塊も論座世界買ってやらないとは薄情な世代だな。

611 :文責・名無しさん:2006/08/17(木) 00:19:06 ID:9ovkq1Ve
このスレの論座の部数をもって批判している人間に問いたい

かつて論座が売れていた時代があったのか?
元々小部数しか売れていないものがそのまんまの部数で推移していたのなら
なんの不思議もないわけだけど?

かつての週刊少年漫画誌として100万部を超えていた週刊少年チャンピオンのように
黄金期があったというのか?

612 :文責・名無しさん:2006/08/17(木) 00:20:48 ID:2E6QiDj0
>>611  それ『論座』の擁護になっていないよww
もともとサヨクのカルト誌といっているようなものでは・・・

613 :文責・名無しさん:2006/08/17(木) 02:16:39 ID:5eMgcn7p
最近保阪正康がうざったいよな。たしかこいつ諸君に
連載もってるんだっけ?

614 :文責・名無しさん:2006/08/17(木) 03:35:26 ID:3H/qG1ug
文藝春秋でだったかな、富田メモの信憑性を疑っている人をボロクソに叩いてたね
ちょっと大人気ないと言うか、もう少し落ち着けwと思ったけど

615 :文責・名無しさん:2006/08/17(木) 08:50:28 ID:tqqrDuO0
>>611
論座を「朝日ジャーナルの後継誌」と考えれば、
黄金時代があったといえなくもない。


616 :文責・名無しさん:2006/08/17(木) 09:23:14 ID:ggi///hr
朝日ジャーナル買ってましたw

編集長は筑紫哲也orz

617 :文責・名無しさん:2006/08/18(金) 20:42:25 ID:cQoZ3zAu
中国人を永久に黙らせる100問100答
ttp://web-will.jp/

618 :文責・名無しさん:2006/08/18(金) 21:37:48 ID:RvNo+bvG
入江は何がしたいの?

619 :文責・名無しさん:2006/08/20(日) 23:54:53 ID:uSGjhPLt
>>601 遅レスだが、
 八木のパンフは励ます会に参加した人にもたっらんだ。
 秋に立ち上げとか。教育再生機構ね。だた、漏れの聞いた話では
 産経の幹部が間に入ってつくる会とよりを戻すように説得中とか。
 なんかへんなんだよな。いっしょでないとなんか困るのかな?

620 :文責・名無しさん:2006/08/21(月) 00:07:29 ID:fKeQ0Csk
石川水穂もたいへんだなー

621 :文責・名無しさん:2006/08/25(金) 16:46:04 ID:ZNgzLtnf
格差正当化社会と闘う――誰が格差を肯定しているのか
SIGHT29号は8月31日発売です!
●おかげさまでリニューアルSIGHT第1号は各所からご好評いただきました!
この勢いをさらに加速させてお送りする第2号の巻頭特集はズバリ「格差正当化社会と闘う」。
最近、「格差社会」をめぐって、「戦後民主主義の悪平等が悪い」「がんばった人が勝つのは当然」といった議論があります。
確かに資本主義社会の中で格差が生まれるのはやむを得ないにしても、それを諸手を挙げて認めてしまって
機会均等という原則をいちから放棄してしまうのはいかがなものか。こうした問題意識から今回のSIGHTは、
■格差社会を超えていくために
作家・重松清が格差問題の第一人者、佐藤俊樹(東京大学大学院助教授)に訊くスペシャルインタヴュー
■二世議員に格差是正はできるのか?
インタヴュー:佐高信
■格差は悪なのか――経済学から検証する
対談:小野善康(大阪大学教授)×大竹文雄(大阪大学教授)
■特別寄稿 斎藤貴男「格差正当化イデオロギーを斬る!」 
などを通して、この格差「正当化」社会の本質に鋭く切り込みます!
●第二特集は「北朝鮮ミサイル問題」 W杯期間中まさに寝耳に水の勢いで飛び込んできた「北朝鮮テポドン発射」の一報。
軍部の暴走か? はたまた金正日の独断なのか? 官邸をはじめ、各メディアが突然の事態に翻弄されました。
SIGHTは、国際政治学者の李鍾元(立教大学教授)と藤原帰一(東京大学大学院教授)へのインタヴューを通じて、
北朝鮮の真の意図や六カ国協議の行方、そして今、日本に求められる外交政策などをどこまでも冷静に探ります!
http://www.rock-net.jp/sight/next.html





622 :文責・名無しさん:2006/08/28(月) 19:23:29 ID:uUuPljWo
>■二世議員に格差是正はできるのか?
>インタヴュー:佐高信
露骨だなあww

623 :文責・名無しさん:2006/08/30(水) 00:39:35 ID:c8gVcuVq
月刊誌【WiLL】10月号より
⇒本誌総力特集:靖国問題に黒白をつけろ!
■桜井よしこ「「富田メモ」に異議あり!」
■渡部昇一「永久保存版:靖国批判派を永久に黙らせる100問100答」
■百地 章「天皇の政治利用を排す」
■谷沢永一「墓石の押売りより性質の悪い 「富田メモ」の公開」
■山際澄夫「「富田メモ」政治利用に狂奔する朝日新聞の断末魔」
■兵本達吉「天皇制打倒・無神論の日本共産党が靖国反対とは笑わせるゼ」
■大塚将司「俗物が支配する日本経済新聞の堕落」
⇒特別寄稿
■小野田寛郎「靖国参拝を「踏み絵」にするな」
■東條由布子「分祀ではなく合祀を論ぜよ」
⇒蒟蒻問答:堤堯×久保紘之「「富田メモ」も靖国も凍結が大人の知恵だよ」
⇒自民党新人議員座談会2:稲田朋美 他「「闘う政治家」こそ待望のリーダーだ!」
⇒新連載:水島聡の「テレビ捜査班」/「皇室への畏敬を奪う反日メディア」
http://web-will.jp/latest/index.html


624 :文責・名無しさん:2006/08/30(水) 09:39:55 ID:R/EFLOHu
正直、Willのチープさ(新ネタ発掘とかの乏しさとか、装丁)にはうんざりするが、
一冊丸々時事ネタに対応したり、フットワークの軽さは対したもんだと思う。

625 :文責・名無しさん:2006/08/31(木) 00:19:31 ID:YcZ021oD
9月1日(金)発売の月刊誌「正論」10月号
■<対談>小泉政権5年間の総括と秘話、そして新首相への注文
日本は中国の10倍賢くなければいけない
ジャーナリスト 櫻井よしこ/内閣府政務官・参議院議員 山谷えり子
■安倍晋三氏よ、「小泉」にならないで欲しい――これからくる日米の落し穴を直視できるか  評論家 西尾幹二
■「富田メモ」騒動を叱る! 天皇の「御言葉」とは何か
  ――或いは「東京裁判」に相対する為の原点  東京大学名誉教授 小堀桂一郎
■「今月の自問自答」 第24回「富田メモ」、夫人を訪ねて   ノンフィクション作家 上坂冬子
■<巻頭特集>小泉首相の靖国参拝に思う
次は陛下の御親拝を(渡部昇一)/日本の主権復活の日(黄文雄)
首相が参拝すべき「この日」(新田均)/現在の姿のままで国家護持を(稲田朋美)
極まれり朝日新聞の「二重基準」(石川水穂)
■マスコミ照魔境 特別版 第124回
朝・毎・読の「歴史問題」狂奏曲 ジャーナリスト 稲垣 武
■中国共産党が反日を利用せざるを得ない重大な事情 県立広島大学講師 原 理
http://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/0609/mokji.html

626 :文責・名無しさん:2006/08/31(木) 00:37:40 ID:VNXzG+la
正論のwebにMYCOMジャーナルのバナーが貼られてるけど、MYCOMって毎日系だよな?

627 :文責・名無しさん:2006/08/31(木) 12:23:17 ID:uh1bA6d8
西尾先生の寄稿を見たいんだけど、それ以外の記事がつまらなそうなので、買うのどうしようかなぁ。
新田の名前なんかも見えるし。w

628 :文責・名無しさん:2006/08/31(木) 13:19:39 ID:o86dPeCU
西尾幹二はもういいだろ。「ヨーロッパ像の転換」なんか良かったと思うが、
年取ってからはもうグダグダだね。

629 :文責・名無しさん:2006/08/31(木) 18:01:16 ID:K3DdUYsK
明日発売の月刊誌<諸君!>10月号
→特集@:安倍政権で日本はこうなる
→特集A:特集 21世紀の皇室像を求めて
→特集B:世を惑わす?「歴史の告白」
→特集C:日本の防人と「国家の品格」社稷(しゃしょく)を想う心とは
→特集D:中国に虐げられる少数民族の悲劇
http://www.bunshun.co.jp/mag/shokun/index.htm

630 :文責・名無しさん:2006/08/31(木) 18:10:57 ID:FnI4KAgE
>>628
思考の切れというか柔軟性が無くなったな。
年齢考えりゃ しょうがないだろ、癌も患って体力も相当衰えたし。
「全体主義の呪い」が最後の良作かと。

631 :文責・名無しさん:2006/08/31(木) 18:48:39 ID:MrFK5y5y
どんどん新しい分野へ踏み込んでだれもついていけない人に対して思考の切れや柔軟性が無くなったとか頓珍漢なこと言ってるところ見ると、例の一味でしょ、あんた。w

632 :文責・名無しさん:2006/08/31(木) 20:59:49 ID:PBsWkjor
>>629
諸君・10月号

◆特集 安倍政権で日本はこうなる
・媚中外交の精算、憲法改正への布石/中西輝政(京大教授)・福田和也(慶大教授)
・靖国の杜で中国・北朝鮮「自己絶対正義」と対峙する/古田博司(筑波大教授)
・「独立と尊厳」を守る「美しい国へ」/山際澄夫(国際ジャーナリスト)
・自主的な核抑止力構築に踏み出す秋(とき)/伊藤貫(国際政治アナリスト)

◆特集 21世紀の皇室像を求めて
・私の「皇室典範」改正試案
  百地章/西木正明/山本一力/岩瀬正則/山下悦子/小石房子/八幡和郎/田久保忠衛/井上章一
・国民と苦楽を共にされる皇室よ、永遠なれ
  /江森敬治(毎日新聞編集委員)・岡田直樹(参議院議員)・松崎敏弥(皇室ジャーナリスト)
・女系天皇こそ日本文明に適(かな)う/酒井信彦(元東大教授)
・四年間の不妊治療を経て―私たちも愛育病院で帝王切開、そして双子の親に
  /枝野幸男(衆議院議員)・枝野和子

◆特集 世を惑わす?「歴史の告白」
・碩学が読み解く「富田メモ」を弄ぶ“危険な誘惑”/伊藤隆(東大名誉教授)
・己の過去には眼を閉ざして六十年――「ナチスの太鼓」持ちだったギュンター・グラス
  /川口マーン惠美(作家・在独)

◆特集 日本の防人と「国家の品格」社稷(しゃしょく)を想う心とは
・防大流「日本的リーダー」の育て方/西原正(前防大校長)
・なぜ、「軍医」が不足するのか/濱口和久(元陸上自衛官・チャンネル桜キャスター)
・自衛隊がサマワから無事撤収できた理由
  /小川和久(軍事アナリスト)・佐々木良昭(東京財団シニア・リサーチ・フェロー)
・日本発「情報発信作戦」駐米公使、「反日」報道とかく戦えり/北野充(在米日本大使館公使)

633 :文責・名無しさん:2006/08/31(木) 21:53:19 ID:PBsWkjor

◆特集 中国に虐げられる少数民族の悲劇
・聞け、亡命ウイグル人の声を
 「シルクロード虐殺」を看過するな/水谷尚子(中央大非常勤講師)
・青蔵鉄道・現地レポート
 「赤い略奪鉄路」に蝕まれるチベット/山本皓一(フォトジャーナリスト)

◆その他
・左右の論客による徹底検証 欧米流「人権」概念の欺瞞
 /大沼保昭(東大教授)・長谷川三千子(埼大教授)

◆新連載 NY発エンキョリ通信 五年前になった「あの日」/小手毬るい(作家)

634 :文責・名無しさん:2006/08/31(木) 21:57:40 ID:qJaIjPmE


うわあ。
諸君は買いだな。





635 :文責・名無しさん:2006/08/31(木) 22:04:46 ID:DmHCpH/q
諸君は
井上章一
伊藤隆
を立ち読みすればあとは要らないな

636 :文責・名無しさん:2006/08/31(木) 22:35:10 ID:PBsWkjor
駐米公使も地味に面白そう。

あと、人権論も正直相手が長谷川じゃアレだが、
それなりに面白そう

637 :文責・名無しさん:2006/09/01(金) 01:42:56 ID:HP+T6i5a
正論と諸君どっち買うか迷う
WILLは今回パスで

638 :文責・名無しさん:2006/09/01(金) 13:25:59 ID:wH1/B0rD
Willは又、匿名記者の座談会をやって欲しいな。

639 :文責・名無しさん:2006/09/01(金) 18:17:01 ID:C9ke71fj
やはりここにいる人はウヨさんですか?

640 :マンセー名無しさん:2006/09/01(金) 19:26:12 ID:6eQZnIdt
そういうお前はサヨか?

641 :文責・名無しさん:2006/09/01(金) 20:34:15 ID:2OFS5z4b
そういうお前はウヨか?


642 :文責・名無しさん:2006/09/01(金) 21:13:36 ID:ynuStZbu
産経正論に続き新潮でもマオのデタラメぶりが指摘されたね。

「デタラメの羅列」と指摘されたベストセラー『マオ』

この日本についての記述のデタラメぶりは前から指摘されていたことだけど
この特集で日本絡みの記述は「レイプオブナンキン」並みのデタラメなのが
明白になったことだしマオを根拠にアホを言うのはもうやめたほうがいいよ。
特にWillでマオを根拠に論破100を2ヶ月続けて書いた渡部昇一はなw

643 :文責・名無しさん:2006/09/01(金) 22:01:38 ID:m1KXa1Dx
オピニオン誌って御用マスコミや時の政権を批判・批評するところに存在意義があったと思う。
いくらお気に入りの主張をしているからといって「安倍政権マンセー」を主張したら、それこそ御用オピニオン誌になってしまうな。


644 :文責・名無しさん:2006/09/01(金) 22:13:21 ID:hpeFE5Ru
>>643
時の政権の問題点を発見したから叩くんじゃなくて、時の政権を叩くこと自体を目的化して
ヘッポコな論理で無理矢理叩こうとするからサヨが衰退するんだよ。

645 :文責・名無しさん:2006/09/01(金) 22:32:01 ID:IznTdlQh
>>642

中西輝政と櫻井よし子も追加

646 :文責・名無しさん:2006/09/02(土) 02:15:46 ID:khPoOtrF


新潮の『マオ』だが、矢吹晋が証言してたから、どうかなと思ったんだが、中嶋峰雄も言ってたし、どうなんだろうか。

日本の学者がソースに当たれないのが難点。


でも張作霖爆殺コミンテルン説は最近ミトローヒン文書でも判明したんじゃなかった?

647 :文責・名無しさん:2006/09/02(土) 03:00:38 ID:6I6ZWs4y
>>646
正直、どのレベルの文書なのかが問題。

役所の残す文書なんて上下色んなのがあるし、
下のレベルで「こうしたい」と書いてる文書だけ見て
「彼らはこんなことを国家として考えていた!」なんて
やっちゃうと痛々しい。

矢吹のマオ批判にある原著の云々を見ても、下のレベルの手柄話だし
張作霖云々がホントに「スターリンの命令」であるものを示すのがあるのか
はっきりしない。

648 :文責・名無しさん:2006/09/02(土) 05:09:30 ID:tKdlZbs3
>>646
宇宙人のUFOが地球に来てるのもイオンド大学教授矢追純一の文書で判明されてることになりますね。

649 :文責・名無しさん:2006/09/02(土) 09:07:10 ID:z3F7BFnu
今月の諸君の電網観測所のネタは?

650 :文責・名無しさん:2006/09/02(土) 10:06:04 ID:x4Ko8gxJ
>>637
答え 両方買う。ヰLLも買う。サピヨも買う。

651 :文責・名無しさん:2006/09/02(土) 11:29:56 ID:Vkl9mtT7
張作霖爆殺は河本大佐が首謀者なのは日本側にあまりに多くの資料がある。
実行犯の日記すらある。
陰謀論なぞ呆れるしかない。
コミンテルン説なんて
まるで「るろうに剣心」の大久保利通暗殺並みの妄想だw

652 :文責・名無しさん:2006/09/02(土) 11:56:59 ID:9GFtyE7n
株式会社文教堂 雑誌売上ランキング (8月30日更新)
今回 前回 雑誌名
1 ( 1) 文藝春秋 文藝春秋 5897
2 ( 7) Will ワック 2950
3 ( 2) ラジオ深夜便 NHKサ−ビス 1777
4 ( 3) ダ・ヴィンチ メディアファク 1732
5 ( 4) 諸君! 文藝春秋 1602
6 ( 5) 正論 扶桑社 1447
7 ( 6) 歴史群像 学習研究社 1428
8 ( 8) 潮 潮出版社 1264
9 ( 9) 新潮45 新潮社 1184
10 (10) 現代 講談社 1147
---------------------------------------------
19 (19) 世界 岩波書店 459
29 (29) 論座 朝日新聞社 250
---------------------------------------------
(参考) ム− 学習研究社 1729

ttp://bignet2.bunkyodo.co.jp/bignet2/magranking.asp?id=bunge


653 :文責・名無しさん:2006/09/02(土) 12:00:10 ID:TKgxOajo
649亀田対ランダエタの判定について

654 :文責・名無しさん:2006/09/04(月) 23:03:11 ID:nW3fGi6v
流れを切ってすみません!m(_ _)m
友人の「正論」を読んでみてください!
http://www5.diary.ne.jp/user/522880/

655 :文責・名無しさん:2006/09/04(月) 23:17:46 ID:8wmCeLPU
>>651

俺も「マオ」を根拠に論を展開するのは危険だと思う。ただ、サヨク連中が鬼の首を取ったかのように大騒ぎするのも違うと思う。

656 :文責・名無しさん:2006/09/05(火) 13:57:49 ID:wsuSZPJH
今回初めて買ったんだが、ちょっと教えてください。
中村粲先生と秦郁彦先生はいつ和解したの?
あんだけ罵りあっていたのに?
なんか中村さんのところに励ましの電話が掛かってくるんだって?


657 :文責・名無しさん:2006/09/07(木) 23:18:51 ID:4LxxvExb

『マンガ嫌韓流』の山野車輪さんの
新作情報が公開されました。
http://blog.livedoor.jp/itoboxsp/
『在日の地図 大韓棄民国物語』
10月23日発売予定!です。



658 :文責・名無しさん:2006/09/07(木) 23:25:54 ID:WGV0n8UN
なんだ別冊ブブカの連載まとめたものか。
で?直接アマゾンにリンクせずに誰かさんのブログに導く目的は何?
しょーもない真似すんなカス。

659 :文責・名無しさん:2006/09/08(金) 02:11:51 ID:9gqk00WO
諸君での長谷川三千子と大沼保昭の対談がよかった。大沼のような柔軟な
発想ができるまともな左派は他にいないのだろうか?

660 :文責・名無しさん:2006/09/08(金) 02:26:15 ID:n1ZMJVzL
大沼が主役で、長谷川がオマケっていう様相だったけどな

661 :文責・名無しさん:2006/09/08(金) 14:28:20 ID:6Q9xQaZ3
>>658
これはコピペじゃん。
しかも山野と関係のある出版社のブログだし。

662 :文責・名無しさん:2006/09/08(金) 23:53:55 ID:ChmU5//t
明日発売の月刊誌【文藝春秋】10月号より
⇒本誌総力特集: 紀子妃ご出産と皇室の運命−平成皇室の危機は去ったのか
櫻井よしこ/篠沢秀夫/高橋 紘/保阪正康/松崎敏彌/江森敬治
(1)皇位継承はどうなる (2)秋篠宮の決断と覚悟 (3)雅子妃「オランダ静養」の衝撃 (4)皇太子一家の未来はどこに
■緊迫の愛育病院医療チーム−ドキュメント皇孫誕生 奥野修司
■雅子妃「はじける笑顔」の裏側で−オランダ静養の全真相 友納尚子
⇒阿川佐和子、自民党総裁候補連続インタビュー
■安倍さんは気の毒だった 麻生太郎「平時より有事向きの性格。逆風には負けない」
■最高権力者は酷薄さが必要だ−人事に情は禁物。祖父・岸信介もそうだった 安倍晋三
⇒大特集:◎この男は日本に何をもたらしたのか?「さらば、小泉純一郎」
▼初の米国型CEO総理 出井伸之  ▼高支持率退陣こそ問題 中西輝政
▼女にはわかる変人の強み 中野 翠  ▼偉大なるイエスマンとして 武部 勤
▼ポピュリズムではない 田中秀征  ▼ポスト安倍はまた小泉 立花 隆
⇒ワーキング・プアの時代−三百日労働、年収二百万円の絶望 後藤正治
⇒「希望格差」から「希望平等社会」へ  山田昌弘
⇒格差社会が歪める十代の性  高倉正樹
⇒イラク派遣兵士は歴史を変えた 番匠幸一郎/斎藤 剛/清田安志/石破 茂
⇒金正日を震え上がらせた男 高世仁
⇒中国の歴史教科書はおかしい 李大同
http://www.bunshun.co.jp/mag/bungeishunju/index.htm




663 :文責・名無しさん:2006/09/09(土) 00:08:25 ID:yk0EYnTO


保坂はどこまで首突っ込むんだよ。






664 :文責・名無しさん:2006/09/09(土) 01:22:36 ID:K3nfY7Dd
明日発売の月刊誌【Voice】10月号より
⇒本誌総力特集:安倍総理の日本
■時代は安倍総理を求めている(筆者:中西輝政)
■フライング放談:屋山太郎×高橋利行×中静敬一郎「安倍内閣のリスト」
■ペコペコすれば損するだけ!(筆者:日下公人)
■各界論客がアドバイスする「安倍政権がすべき仕事」
(アドバイザー:増元照明・大前研一・古森義久・西尾幹二・兵頭二十八・大武健一郎・リチャード・クー・山崎養世・"ヤンキー先生"義家弘介・板倉雄一郎・北川正恭)
■北朝鮮への制裁は確実に効いている(筆者:西岡 力)
⇒中国の対日戦略は二分した(筆者:櫻井よしこ)
⇒対談:養老孟司×渡部昇一「「踏み絵」としての靖国神社」
⇒中国は日中友好なんて望んでいない(筆者:ジェームス・E・アワー)
http://www.php.co.jp/magazine/detail.php?code=12346


665 :文責・名無しさん:2006/09/10(日) 23:29:21 ID:/cSliqx/
今月号の中央公論2006年10月号
■心を病む30代
成熟し損ねた特殊な人々縛りから逃げ惑う中堅予備軍 斎藤 環
正社員は勝ち組ではない中流を駆逐する「絞り込み」社会 熊野英生
自殺急増の背景蔓延する鬱病を放置するな 山田和夫

北朝鮮を追い込む米国ドル世界支配の実態 橘 玲
緊急提言ロンドン旅客機爆破計画の阻止に学ぶ日本版MI6の創設を急げ 対談 佐藤 優 手嶋龍一
靖国参拝問題を感情の檻から解放せよ 中西 ェ
なぜ、今、戦争責任の検証か「昭和戦争」に自らの手で決着を付けよう 渡邊恒雄

■安倍新政権誕生へ
地滑り勝利がもたらす「可能性と意外な弱点」偉大な二代目となるか、それとも…… 座談会 世耕弘成 飯尾 潤 吉崎達彦
次期首相がとるべきアジア戦略とは 白石 隆
未だ重たい旧思考勢力の圧力中国は安倍政権に歩み寄れるか 濱本良一
日米新政権でも同盟は揺るがない M・グリーン
安倍氏は中曽根氏の心に学んでほしい 馮 昭 奎
アメリカ並みの成長を達成するために既得権とのバトルを続けよ 竹中平蔵



666 :文責・名無しさん:2006/09/10(日) 23:31:22 ID:Y1PaYZ3+
連続企画●新世代の日本政治研究4
指導部の人選と参議院は難題だが「強い首相」は日常となる 待鳥聡史

「摂理」は大学のキャンパスにいるカルトの被害をどう食い止めるか 櫻井義秀

新レバノン戦争がもたらした中東危機の構図ヒズボラの誤算とイスラエルの挫折 山内昌之
テヘランから見た中東問題の位相 田中直毅

田中県政の六年間とは何だったのか知事交代を選択した長野県民 対談 都築 勉 小林照幸

■揺れる小学校英語教育
ルポ▼ 地方実験校の取り組み現場はこんなに進んでいる 杉山 春
「害酷語教育」という思い込み子どもの可能性を広げる多言語学習 金森 強
日本人は明治時代から始めていた今こそ挫折の歴史に学べ 斎藤兆史

■子どもたちよ、小林よしのりだけが歴史じゃない
次世代に残せる国家像を示せ 対談 林原 健 松本健一
胡錦濤主席にもヒロシマに花束を手向けてもらおう 松尾文夫

「著作権保護延長」は文化を殺すのかクリエイターにとっての損と得 福井健策

ご利益譚から哲学へ空海の映し出す仏法の「すがた」 服部真澄

http://www.chuko.co.jp/koron

667 :文責・名無しさん:2006/09/13(水) 22:40:24 ID:r0nL83Pr
マス板だと、右系メディア(メディアには個人サイト含む)のスレには左派が、
左系メディアのスレには右派が集まる傾向にあるようだが、
このスレはマス板にしては珍しく思想的アンチが少ないね。

668 :文責・名無しさん:2006/09/13(水) 22:50:22 ID:wGAcjesl
大沼保昭って、ゴー宣で和田春樹・上野千鶴子と一緒に
叩かれてた東大の先生でしょ。とうとう諸君に出てきたか・・・

669 :文責・名無しさん:2006/09/13(水) 23:25:17 ID:s8+gOhlg
反日自体が目的化している和田やフェミファシズムの上野よりかは、人権救済を
目的としている分、マシだと小林に描かれてたよ。

670 :文責・名無しさん:2006/09/13(水) 23:35:13 ID:Yi7XklXw
>>668
古本屋に諸君のバックナンバーが置いてあったけど、
それ読んでたら20年位前の諸君に大沼は東京裁判について執筆してたよ。

671 :文責・名無しさん:2006/09/14(木) 20:53:13 ID:4LbqN2bl
シンポジウム「東京裁判」 / 大沼 保昭 他
諸君. 19(8) [1987.08]
戦後補償と国家の品格 (アジアそして日本<特集>) / 大沼 保昭
諸君. 26(11) [1994.11]
国際情報秩序と日本 / 対談 大沼 保昭 ; 対談 倉田 保雄
諸君. 27(4) [1995.04]

中公が一番多いけど、総合誌だと論座と同じくらいは登場してるね>大沼

672 :文責・名無しさん:2006/09/14(木) 22:08:41 ID:Tfjb4DBP
福田和也が大沼の説を援用して、慰安婦や南京を認めなきゃみたいなこと書いてたね。

673 :文責・名無しさん:2006/09/26(火) 03:24:41 ID:obBl2Ebf
明日発売の「WiLL」11月号から
⇒本誌総力特集:反日スクラムに「NO!」を突き付けろ!
■渡部昇一「中・韓・北 悪の枢軸を斬る!」
■黄文雄「永久保存版−韓国・北朝鮮を永久に黙らせる100問100答」
■山際澄夫「中国の手先!?地方紙を蝕む共同通信の偏向記事」
■石 平「軍国主義、ファシズムに走る中国の若者たち」
■宮崎正弘「中国『反日記念館』のデタラメ展示」
■安東幹「日本で反日を煽る中国語新聞の捏造記事」
⇒大特集・安倍新総理へのエール
■大下英治「安倍新総理を育てた肝っ玉母さん大いに語る」
■蒟蒻問答:堤堯×久保紘之「安倍は岸と光源氏のDNAを持っている」
■特別寄稿:八木秀次「今こそ教育再生の嵐を巻き起こせ」
⇒江川紹子「麻原死刑確定がなぜ「司法の崩壊」なのか」
⇒スクープ
■加藤昭「ロシア国防省高官が明かす、テポドン2号の真実」
http://web-will.jp/latest/index.html


674 :文責・名無しさん:2006/09/26(火) 07:13:12 ID:NZ0ifUh8
100門100答シリーズだけ単行本にならないかな。

675 :文責・名無しさん:2006/09/28(木) 12:33:41 ID:LrU7zOsi
>>674
諸君で連載していたシリーズはすでに新書化しているぞ。

676 :文責・名無しさん:2006/09/29(金) 18:55:55 ID:L4mWq74G
1日(日)発売の月刊誌【諸君!】11月号
⇒本誌総力特集:安倍政権にカツを入れる!
■岸信介のDNAをもっと磨け
平沼赳夫(衆議院議員)/松原 仁(衆議院議員)櫻井よしこ(ジャーナリスト)/遠藤浩一(評論家・拓殖大学客員教授)
靖国、憲法、教基法改正などの重要課題で、保守の精神を忘れたら政権は短命に終わる
■福田がコケたもんだから…「小沢」にすがる「朝日」の魂胆  稲垣 武(ジャーナリスト)
執拗なまでの安倍叩きを続けて最終的に到達した結論が「小沢主義」との共生なのか?
■森の清談「“またヤル”と小泉が言ったら…」森喜朗(元内閣総理大臣)/宮崎哲弥(評論家)
「福田不出馬」の真相から安倍政権誕生秘話まで、オシム語録ならぬ森語録で語り尽くす
■「歴史」で“対日永久縛り”を目論む中国−ならば「政歴分離」で臨め   上村幸治(獨協大学教授)
中国が持ち出す歴史は変幻自在。幻惑されることなく、政治で争い、経済で戦うべし
■さらば内弁慶−「南京の虚構」を世界に発信しよう  北村 稔(立命館大学教授)
アイリス・チャンらに歪められた歴史像修正のためにも「沈黙は金」はもはや許されない
■展示パネル編集責任者の証言−米中の「遊就館」批判に応える
永江太郎(軍事史学会理事) 聞き手・高橋久志(上智大医学教授)
展示責任者がついに沈黙を破って反論。歴史を描く資格は勝者にしか与えられないのか
■男系・女系 激突対談「悠仁さま御誕生で皇室典範はこう改正しよう」高橋 紘(静岡福祉大学教授)/八木秀次(高崎経済大学教授)
「女系天皇、直系の長子優先という有識者会議の結論に今も賛成」(高橋)
「新たな有識者会議を招集し男系皇族を増やすために意を砕くべきだ」(八木)
http://www.bunshun.co.jp/mag/shokun/index.htm

677 :676続き:2006/09/30(土) 00:32:27 ID:mZe01mLa
■アスリートが「日の丸」を意識する秋(とき)
イチロー独占インタビュー
日本を離れて「日本」が大好きになった  鷲田 康(ジャーナリスト)
五輪やW杯の本番で、「日の丸・君が代」は選手を励ましたのか、重荷になったのか……メダリストら18人が赤裸々に語る
松井秀喜/村主章枝/上原浩治/釜本邦茂/荻原健司/有森裕子/山本貴司/堀井学/吉原知子/具志堅幸司/城彰二/小野寺歩/林弓枝/斉藤仁/平尾誠二/宮本慎也/秋田豊
特集 真の人権弁護士の結論──「悪い奴は懲らしめろ!」
■少年法は諸悪の根源なり  中嶋博行(作家・弁護士)
イジメ、親殺し……悪化する一方の少年犯罪に歯止めをかけるために社会は何をすべきか
■極悪非道の「酔っぱらい運転者」を征伐せよ  松本 誠(弁護士)
交通事故の急増は人災だ。厳罰化と司法システムの改革で悲劇の連鎖を断ち切るしかない
■「中国はアニメ大国になれない」  江川達也(漫画家)/弘兼憲史(漫画家)
いくら反日教育をしても中国の青少年は日本製アニメに夢中。見かねた共産党は国家アニメの制作を?
■「言葉と世界」拡大版──「参考資料」のうたについて
ゲド戦記 作詞者 宮崎吾朗氏への疑問  荒川洋治(現代詩作家)
貴方の御作りになった歌詞は私の詩ににすぎてはいませんか(萩原朔太郎)
■岩男寿美子・猪口邦子・大沢真理・上野千鶴子
「男女共同参画社会」を夢想したジェンダー女帝たちの相関図 秦郁彦(現代史家)
十兆円もの国家予算が計上され地方には女性会館だらけ。誰がこんなフェミな日本にしたの
■なぜ台湾新幹線は「迷走」するのか  酒井 亨(在台湾ジャーナリスト)
進捗はかばかしくない遠因には日台の文化摩擦? 日本側の怠慢な対応にも問題があったのでは
■マラッカ海峡はイラクより怖い  山田吉彦(日本財団広報チームリーダー)
海賊と海上テロの危険に晒される「日本の生命線」。中国の台頭による地政学的変化を現地リポートする
http://www.bunshun.co.jp/mag/shokun/index.htm


678 :文責・名無しさん:2006/09/30(土) 10:41:13 ID:A2/iex9r
何だかんだ言っても、西尾はまだまだ貴重な存在。
アメリカからの批判に怯まずに言論で立ち向かえるのは、西尾と小林よしのりくらいじゃ
ないか。二人は考えが近いんだから共闘するべき。

679 :文責・名無しさん:2006/09/30(土) 11:26:48 ID:5vhM7jhO
さっき本屋で諸君と正論の表紙みたけど、どちらもヘタレるな安倍という主題だったけど、やっぱ、分かってたのかなぁ。
首相になる前から。

680 :文責・名無しさん:2006/09/30(土) 13:13:43 ID:SMYFaJCE
>>679
安倍は保守系言論人とも繋がりあるし自分たちの言う事を聞いてくれるんじゃないかって
期待もあるんだろうね。麻生は麻生自体は保守でもその辺とのつながりはそんなにないから。
派閥も保守系とはとても言えないし。

>>677
へー、スポーツにアニメか・・これは面白そうだな。諸君も正論も「中国死ね」「朝日死ね」ばかりじゃなく
たまにはこういう別視点からの特集ほしいね。左の論座とかにはこういうのあるんだけど。

681 :文責・名無しさん:2006/09/30(土) 13:36:39 ID:miN/vMQf
>>678
小林は言論がぶれるからダメだ

682 :文責・名無しさん:2006/09/30(土) 14:21:34 ID:4yvVbhQO
明日発売の月刊誌【正論】11月号
⇒本氏総力特集:ひるむな!安倍政権
■残された時間は少ない!日本よ、「強い国」となれ 京都大学教授 中西 輝政
■アメリカ・リポートーー保守復権で「脱戦後」国家創建を
 I 日米保守派は脱東京裁判史観を共有できる  日本会議専任研究員 江崎 道朗
U「赤い国連」、そして家族破壊者たちとの闘い  ジャーナリスト 岡本 明子
V本家「草の根保守」の威力――国家を創り守る意思 「教育を考える会」会員 光 原 正
■止まぬ歴史糾弾、理念外交への転換が急務だ 東京基督教大学教授 西 岡 力
■戦後政治史からみた安倍政権の可能性  評論家・拓殖大学客員教授 遠藤 浩一
■どうしても安倍総理を誕生させたかったワケ  参議院議員 山本一太 聞き手/本誌 喜多由浩
⇒「日本国憲法」は共産革命の第一段階としてつくられた   東北大学名誉教授 田中 英道
⇒かくしてバカ親氾濫す 「シュレッダー事故」報道に異議あり! 評論家 石堂 淑朗
⇒北朝鮮のミサイルも核も日本製だったのか  ジャーナリスト ウラジミール
⇒大特集:悠仁さまの将来
●インタビュー いま改めて問う、皇位の正統性と男系継承  東京大学名誉教授 小堀桂一郎
●《特別対談》心ある政治家よ、皇位の安定継承へ今こそ立ち上がれ  衆議院議員・元経済産業相 平沼 赳夫/漫画家・作家 さかもと未明
●「愛国心の日」に誕生された新宮さま   皇學館大学教授 新 田 均
●国民の幸を願った歴代天皇の大御心を未来へ 警視総監・元皇宮警察本部長 伊藤 哲朗
⇒妄説に断! 渡嘉敷島集団自決に軍命令はなかった   「日本文化チャンネル桜」社長 水島総/同局取材班 井上和彦、仙頭直子
⇒<ルポ>北方領土漁船銃撃現場を行く――ソ連の秘密文書を発見 日本財団広報チームリーダー 山田 吉彦
⇒<スクープ>実際にあった「北海道占領計画書」 ジャーナリスト 水間 政憲
⇒ 「富田メモ」はボスたちへの身びいきに満ちた官僚のメモワールだ  ジャーナリスト 千葉 展正
⇒マスコミ照魔境 特別版 第125回:「知の巨人」立花隆、「剛腕」小沢一郎の化けの皮を剥ぐ ジャーナリスト 稲垣 武
http://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/0610/mokji.html

683 :文責・名無しさん:2006/09/30(土) 20:58:37 ID:2B7g7VIe
>>680
アニメってテーマは文化外交だとか経済とかで
視点は悪くないと思うんだが、
妄想狂の江川と弘兼じゃなあ…


684 :文責・名無しさん:2006/09/30(土) 22:44:25 ID:0Uu1bPfg
>>680
諸君には、いわゆる左右論争とは直接関係ないような記事が結構載るよ

685 :文責・名無しさん:2006/09/30(土) 22:58:04 ID:ZNCHcGDQ
江川は「全身漫画家(2002年)」という本の中で小林よしのりのことを批判して
「歴史と向き合うべき」みたいなサヨ丸出しのこと書いてたんだが・・・
変われば変わるものだ

686 :文責・名無しさん:2006/10/02(月) 01:32:29 ID:YGJjtj7w
弘兼はアメリカ信奉者なのに、西部と対談本出してるよね。

687 :文責・名無しさん:2006/10/02(月) 02:29:37 ID:7fAmvsw4
江川みたいのは簡単に騙されやすいタイプだからなw

688 :文責・名無しさん:2006/10/02(月) 21:56:44 ID:IsOes23o
江川の主張がどんどん小林よしのりに近づいてる件

689 :文責・名無しさん:2006/10/03(火) 00:11:22 ID:mG6xH53U
イチローがでてるのか

690 :文責・名無しさん:2006/10/03(火) 00:28:46 ID:qo9ZflNY
もともと小林と江川は同じタイプの人間だからな


691 :文責・名無しさん:2006/10/03(火) 00:37:37 ID:QHs3HbiO
江川の方が断然儲けてるでしょ。

692 :文責・名無しさん:2006/10/03(火) 02:33:39 ID:GSSbH8gV
今月の麹町電網測候所は何が載ってた?


693 :文責・名無しさん:2006/10/03(火) 18:29:44 ID:SzeoTBi/
>>692
オーマイニュースがねらーのオモチャにされたこと
マスコミが信用されなくなってること
麻生がねらーに支持されたこと

694 :文責・名無しさん:2006/10/04(水) 00:04:53 ID:rluvVD9g
【拉致は日本の捏造!知日派のグレゴリー・クラーク国際教養大学副学長が断言!】

産経の古森義久氏のサイトより
http://komoriy.iza.ne.jp/blog/
「グレゴリー・クラーク氏が「拉致は日本の捏造」だと断言!!
信じられない非人道的な暴言です。北朝鮮による日本国民の拉致というのは、
日本側による捏造だそうです。多摩大学の学長や文部省大学審議会委員などを
務めてきた在日オーストラリア人のグレゴリー・クラーク氏が10月1日のア
メリカのインターネット論壇「NBR JAPAN FORUM」への日本か
らの投稿で、そんなひどいことを堂々と書いているのです。「反北朝鮮のキャ
ンペーンを打ち上げるために捏造された拉致問題を利用しようとする東京(日本
)の異様な努力は、韓国を日本からさらに離反させ、中国へと接近させるだろう」
クラーク氏は上記のことを英語で明記しています。」以下略




695 :文責・名無しさん:2006/10/04(水) 00:20:54 ID:4bCLMwTZ
>「民族主義の日本は共産主義の中国よりずっと危険だ」ともクラーク氏は宣言します。

「民族主義の中国」が最も危険だと思うが

696 :文責・名無しさん:2006/10/04(水) 16:02:39 ID:v6SIdanB
グレゴリー・クラークって、日本の改憲について
「アル中患者にウイスキーを与えるようなもの」って差別発言を
朝生で平気でやってたからなぁ。

まぁ家族会なり、支援団体は犯罪者の末裔がきっちり尻尾を出してくれたんだから
これを逃さずにきっちりと差別主義者の息の根を止めてもらいたい。

697 :文責・名無しさん:2006/10/05(木) 01:30:43 ID:zH5QdS8L
ウイスキーじゃなくてウイスキーボンボンじゃねえの
よくある例えだと
(発祥はリー・クアンユーだったか)

698 :文責・名無しさん:2006/10/05(木) 19:35:42 ID:KbCXrZ7o
ブサヨが少数派になって発狂したんだべさ。
あと年齢だね。あと40年日本で仕事して生
きるつもりなら、こんなことは言わなかった。
年寄りほどブサヨ臭が強いのはそういう理由。


699 :文責・名無しさん:2006/10/08(日) 02:47:15 ID:q0Gw1/Hd
◎オーマイニュース、北朝鮮に75万ドル提供
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/10/02/20061002000033.html
◎「従軍慰安婦」の月給は133万円!!
http://great.mailux.com/file_view.php?id=UP4520E7FC1DFF9


700 :文責・名無しさん:2006/10/08(日) 10:17:25 ID:JPtL1u7f
月給133万か。いいなぁ。俺も従軍慰安婦になりたいな。

701 :文責・名無しさん:2006/10/08(日) 11:54:44 ID:S/Q0jDWa

 【総合月刊誌の発行部数ランキング】

     社団法人 日本雑誌協会 調査


1位  文藝春秋         626,750
2位  正論           93,271 
3位  諸君!           81,667
4位  中央公論          42,333
5位  Voice 35,592
6位  論座 19,125

7位  世界           廃刊寸前(僅少すぎて推計対象外)  


http://www.j-magazine.or.jp/data_001/main_a.html
http://www.media5.net/mediadata/abcjapan.htm

→いくら左翼の皆さんが吠えても、「論座」や「世界」は全く支持されず、売れてませんよ。ドウシマス?

702 :文責・名無しさん:2006/10/19(木) 14:53:56 ID:Xcb4oMHn
へぇー、諸君や正論って結構売れてるんだ、こりゃ意外。

703 :文責・名無しさん:2006/10/20(金) 00:54:16 ID:37knGO+B
ま、8掛けだけどね。論座は赤字かね


704 :文責・名無しさん:2006/10/20(金) 12:20:35 ID:1GP51zXp
>>685
日露戦争のこと調べて真実に目覚めて、馬鹿サヨを卒業したのでは?


>>680
諸君のスポーツ特集、全然面白くなかった。
西村幸祐や宇都宮に書かせれば良かったのに。

705 :文責・名無しさん:2006/10/20(金) 15:09:03 ID:YDhYEuyq
地元図書館に頼んでもWILL置いてくれない

706 :文責・名無しさん:2006/10/21(土) 12:51:08 ID:jnQ1jIus
>>704
諸君11月号のつまらなさは、売り上げにも出た。

------------------------------------------------
雑誌売上ランキング画面 株式会社文教堂 (10月16日更新)
順位 前回 雑誌名   出版社     販売冊数
1  (1)  文藝春秋   文藝春秋    6808
2  (2)  Will      ワック       2350
3  (3)  ダ・ヴィンチ  メディアファク  2179
4  (3)  オ−ル讀物  文藝春秋    1962
5  (4)  ラジオ深夜便 NHKサ−ビス 1750
6  (5)  正論      扶桑社      1513
7  (6)  現代      講談社      1485
8  (7)  諸君!   文藝春秋      1479
9  (8)  歴史群像   学習研究社   1469
10  (9)  潮       潮出版社     1305
------------------------------------------------
19  (18) 世界    岩波書店       493
30  (28) 論座    朝日新聞社      253
------------------------------------------------
参考    ム−    学習研究社     1539

http://bignet2.bunkyodo.co.jp/bignet2/magranking.asp?id=bunge



>>705
そこは、諸君、正論、SAPIIOとかは、あるの?
ないなら、司書が時代錯誤の糞サヨなのでは。

707 :文責・名無しさん:2006/10/24(火) 12:31:05 ID:j860d1Be
中西論文面白く読んだ。
GHQ占領=ノーマン・コンクェスト
ってことね。

それはそうと最近気になる工作話ある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%8C%E6%B8%88%E5%90%8C%E5%8F%8B%E4%BC%9A
によれば、
同友会では、設立時に、当時としてはかなりラディカルな「修正資本主義(混合経済体制)」に基づく企業の民主化改革を掲げたことがあるらしい。
こういうことが根っこにあって、同友会は共産スパイの片棒を担いでいるのだろうか?
それとも現在の役員(以下)が全共闘世代ということと関係があるのだろうか?
それとも現在の役員の個人的な利権(レノボとか)と関係があるのだろうか?
語れ!中西

反靖国派経済同友会役員(2〜3人は参拝反対決案に反対?)

1.代表幹事 北城 恪太郎  日本IBM レノボ プライスウォーターハウス(中央青山)
2.副代表幹事 桜井 正光  リコー
   :
   :
8.副代表幹事 小島 順彦  三菱商事
9.副代表幹事 斎藤 博明  TAC(資格の学校)
10.副代表幹事 下村 満子  元朝日新聞記者、女と男の未来館館長、女性のためのアジア平和国民基金理事など
   :
   :
   :



708 :文責・名無しさん:2006/10/25(水) 23:30:15 ID:3wzLDSyV
明日発売の月刊誌【WiLL】12月号から
⇒告発スクープ:<ノーベル賞が泣いている>大江健三郎、中国土下座の旅の全容をスッパ抜く!(筆者:石 平)
⇒本誌総力特集:北朝鮮の断末魔!
■渡部昇一「原子力潜水艦で対抗せよ!」
■重村智計「核のジレンマに陥った北朝鮮」
■山際澄夫「北をつけ上がらせた売国朝日新聞」
■武貞秀士「北の核実験は南北統一の第一歩」
■西村幸祐「北の核実験を支援した「トンマッコル症候群」」
■加藤昭「世界を震撼させた、金正日の「核」情報を追う」
⇒怒りの大特集:中国を甘く見るな!
■櫻井よしこ「形容し難い知の欠落"村山談話"を破り捨てよ!」
■岡田英弘「日本の男は要注意!十三億のハニートラップ」
⇒蒟蒻問答 第七回■堤堯・久保紘之「歴史認識は違って当り前だ!」
⇒緊急提言:■「国家の品格」藤原正彦「教育改革はまず国語から」
⇒■長尾誠夫「日の丸・君が代訴訟−東京地裁のトンデモ判決を嗤う」
http://web-will.jp/latest/index.html


709 :文責・名無しさん:2006/10/29(日) 02:59:39 ID:RVIajQWj
かなり昔、NHKでノーマンの特集やってて、都留が出ててノーマン弁護してた
なあ。悲劇の外交官扱い。ノーマン像が修正されたいまじゃ、ようやらないだ
ろな。但し、中西が依拠してる文書が出る前だね。丸山真男が持ち上げてた
のが見当違いなら彼の経歴に、またトンチキが追加されるわけだ。


710 :文責・名無しさん:2006/10/31(火) 07:30:13 ID:E+lCUqNX
明日発売の月刊誌【正論】12月号から
⇒<特集>断末魔の金正日政権
■安保から始まる「戦後からの脱却」と日本の核武装 京都大学教授 中西輝政/東京基督教大学教授 西 岡 力
■北の核は恐るるに足らず  ジャーナリスト 惠 谷 治
■中国の属国化する北朝鮮――核実験の裏で進む地殻変動  ジャーナリスト 萩 原 遼
■将軍様を激怒させた金融制裁 ジャーナリスト ウラジミール
■核兵器を保有しない日本が北朝鮮の核兵器に対して抑止力を持つ方法  県立広島大学講師 原 理
⇒【首相補佐官かく語りき】
 われら安倍首相の“母衣(ほろ)武者”とならん 首相補佐官 小池百合子/根本匠/山谷えり子/世耕弘成
⇒安倍総理、教育再生へ初志貫徹を  高崎経済大学教授 八木 秀次
⇒深層を読み解く−胡錦濤の対日“和解”は本物か  評論家 宮崎 正弘
⇒「靖国」にあっけなく決着をつけた安倍首相の訪中 ジャーナリスト 石  平
⇒「知は力なり」、安倍首相の対中韓政策を考える  麗澤大学教授 中 山 理
⇒米保守派の「最重鎮」からのメッセージ「これが日米両国憲法の欠陥だ」
 元訟務長官・連邦高裁判事 ロバート・ボーク 聞き手/国際政治アナリスト 伊藤貫
⇒入江相政と富田朝彦 ジャーナリスト 千葉展正
⇒孫が明かす東京裁判パール判事の気概 インド外務省高官 サティアブラタ・パール
⇒知られざる「A級戦犯」合祀への道 ジャーナリスト 斎藤 吉久
⇒私が知っている東條英機の実像 朝鮮民主統一救国戦線常任議長 朴 甲 東
⇒沖縄駐留海兵隊のグアム移転を再考せよ 戦略地政学者・米海軍技術顧問 北 村 淳
⇒東京・国旗国歌訴訟批判 偏向判決相次ぐ司法の甘えた土壌を断ち切れ! 衆議院議員・弁護士 稲田 朋美
⇒国連は“平和のシンボル”ではない ミリテックアナリスト 倉田 英世
⇒国家百年の大計としての皇室典範改正 学習院大学名誉教授 篠沢 秀夫
http://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/0611/mokji.html

711 :文責・名無しさん:2006/10/31(火) 20:09:20 ID:He8mfFuQ
経済同友会・主流派はノーマンの流れを汲むのかね?

712 :   :2006/10/31(火) 23:19:47 ID:dbrNnAt/
明日発売の月刊誌【諸君!】12月号から
⇒大特集:「教育再生」やるなら、この手しかない
■官僚・共産党・朝日人……「東大脳」が国を亡ぼす筆坂秀世(元日本共産党政策委員長・元参議院議員)/水木楊(作家)/宮崎哲弥(評論家)
「公の精神ゼロ、前例第一主義、人民性悪説……。こんな似非エリートに国をまかせられるか!」
■ザけんなヨ! 「文科省&日教組」の言いなりにやったからこうなった!−イジメを苦にした自殺、小学生の妊娠……学力低下だけではないモラルの破綻の日本を救う16人の提言
1 新「教育勅語」を作れ  加地伸行(大阪大学名誉教授)  2 小中学生にはもっと古文・漢文を  岡崎久彦(元駐タイ大使・岡崎研究所所長)
3 読書教育は図書館より古本屋で  出久根達郎(作家)  4 英語以外は切り捨ての「外国語教育」は×  薬師院仁志(帝塚山学院大学助教授)
5 「読解力、理解力」「想像力」「表現力」の三位一体で  鈴木光司(作家)  6 コンドームを渡す前に性を語る術を持て  藤田宜永(作家)
7 犯罪少年に「教育的配慮」は無用  中嶋博行(作家・弁護士)  8 英国流教育改革は行き詰まっていない  菊川智文(ジャーナリスト・英国在住)
9 今こそ科学教育の復興(ルネッサンス)が必要だ  竹内薫(科学作家・キャスター)  10 「教育に朝日新聞を」の弊害  潮匡人(評論家)
11 中高社会科に「近現代史」を新設せよ  由紀草一(批評家)  12 若者のモラル回復には奉仕活動が一番  鈴木邦子(東京大学特任助教授)
13 旧制高校のエリート教育の伝統を今に活かせ平川祐弘(東京大学名誉教授)  14 働く親の背中を見せればニートはいなくなる 矢下茂雄(リクルートHRマーケティングエグゼクティブマネジャー)
15 日教組は政治闘争をやめ、教育の原点に戻れ  殿前康雄(大成高等学校校長)  16 古希老人はまた小学一年生に戻ろう  川島隆太(東北大学加齢医学研究所教授)
http://www.bunshun.co.jp/mag/shokun/index.htm

713 :Levchenko:2006/11/01(水) 16:42:56 ID:wHu7UOJn
正論大賞の季節ですが
昨年の藤岡のように、エキセントリックな人物に正論大賞をやるとつけあがります。
産経は今年は櫻井よし子にあげたいんだろうけど再考の必要有じゃないですか?
張作霖爆殺や富田メモや西内雅の日本解放工作で電波だしまくってます。

714 :Levchenko:2006/11/01(水) 17:51:29 ID:wHu7UOJn
産経新聞がネットで流布されてる「日本解放第二期工作要綱」を取り上げない理由は?
それが偽書だと確信してるからでしょう。

西内雅の日本解放工作が国民新聞で発表された同じ1972年に
サンケイ新聞取締役
野地二見が台湾に出かけて台湾の雑誌に寄稿してます。
http://192.192.58.101/cgi/cult/cultdetail?632c53333133373831302c4d4d4e69464846482c32302c202c

野地二見氏が「日本解放第二期工作要綱」成立過程について何か知ってるかもしれません。

715 :文責・名無しさん:2006/11/04(土) 21:15:03 ID:NnGCZyeV
明日発売の月刊誌【諸君!】12月号から
⇒大特集:「教育再生」やるなら、この手しかない
■官僚・共産党・朝日人……「東大脳」が国を亡ぼす筆坂秀世(元日本共産党政策委員長・元参議院議員)/水木楊(作家)/宮崎哲弥(評論家)
「公の精神ゼロ、前例第一主義、人民性悪説……。こんな似非エリートに国をまかせられるか!」
■ザけんなヨ! 「文科省&日教組」の言いなりにやったからこうなった!−イジメを苦にした自殺、小学生の妊娠……学力低下だけではないモラルの破綻の日本を救う16人の提言
1 新「教育勅語」を作れ  加地伸行(大阪大学名誉教授)  2 小中学生にはもっと古文・漢文を  岡崎久彦(元駐タイ大使・岡崎研究所所長)
3 読書教育は図書館より古本屋で  出久根達郎(作家)  4 英語以外は切り捨ての「外国語教育」は×  薬師院仁志(帝塚山学院大学助教授)
5 「読解力、理解力」「想像力」「表現力」の三位一体で  鈴木光司(作家)  6 コンドームを渡す前に性を語る術を持て  藤田宜永(作家)
7 犯罪少年に「教育的配慮」は無用  中嶋博行(作家・弁護士)  8 英国流教育改革は行き詰まっていない  菊川智文(ジャーナリスト・英国在住)
9 今こそ科学教育の復興(ルネッサンス)が必要だ  竹内薫(科学作家・キャスター)  10 「教育に朝日新聞を」の弊害  潮匡人(評論家)
11 中高社会科に「近現代史」を新設せよ  由紀草一(批評家)  12 若者のモラル回復には奉仕活動が一番  鈴木邦子(東京大学特任助教授)
13 旧制高校のエリート教育の伝統を今に活かせ平川祐弘(東京大学名誉教授)  14 働く親の背中を見せればニートはいなくなる 矢下茂雄(リクルートHRマーケティングエグゼクティブマネジャー)
15 日教組は政治闘争をやめ、教育の原点に戻れ  殿前康雄(大成高等学校校長)  16 古希老人はまた小学一年生に戻ろう  川島隆太(東北大学加齢医学研究所教授)
http://www.bunshun.co.jp/mag/shokun/index.htm

716 :文責・名無しさん:2006/11/08(水) 00:46:36 ID:ou9gDrV9
別冊正論 Extra.4

【徹底特集】本当に汚辱の戦争だったのか 大東亜戦争―日本の主張

大東亜戦争いまだ終らず  長谷川三千子
内なる矜持として  渡部昇一&日下公人
思想戦としての大東亜戦争 佐藤優
大東亜戦争の「義」とは何か  富岡幸一郎
敗者の無念と勝者の教訓 遠藤浩一
自らを省みる行為はいかにあるべきか 潮匡人
なぜ原爆は投下されたのか 鳥居民&櫻井よしこ

《発掘対談》
「堂々男児はしんでもよい」という思い 前田日明&福田和也

それぞれの歴史観  小堀桂一郎
大東亜戦争、失敗の教訓 日下公人/高原友生/牧野弘道
将軍・参謀たちの「責任」論 牧野弘道
裁く側も、裁かれた側も「自衛戦争だった」と言ったあの戦争 東條由布子
近代日本の戦争と帰化人の貢献 浅川晃広
世界が見た、語った大東亜戦争 「正論」編集部

月刊「正論」誌上で3年にわたって交わされた白熱論争を完全収録 一挙250枚!
侵略か、自衛か それぞれの思想と論拠
林健太郎 中村粲




717 :文責・名無しさん:2006/11/08(水) 01:44:01 ID:mu7YUKXC
つ ttp://www.sankei.co.jp/seiron/etra/no04/ex04.html

718 :文責・名無しさん:2006/11/08(水) 21:34:33 ID:GzCJ7uUK
今大東亜戦争だのやるのは、なんか間が悪い気もするなあ。
北ネタの方が盛り上がっただろう。

まあ安倍首相就任の時期に立ち上げた応援団企画なのかしら。

719 :文責・名無しさん:2006/11/09(木) 00:15:43 ID:NjWTVrFf
10日発売の月刊誌【文芸春秋】12月号から
⇒教育総力特集:子供を殺すのは教師か親か
◎カリスマ教育者三人が論じ尽くす「これが本物の教育再生会議だ」 陰山英男×齋藤孝×藤原和博
■衝撃レポート
・家畜化する子供たち 石川結貴
・小学校が暴力教室と化した 奥野修司
・「中学生日記」近藤クンの明日 重松清
◎東大総長と日立会長に質す「ゆとり教育で「技術立国」崩壊」 立花隆×小宮山宏×庄山悦彦
◎開成、麻布、桜蔭、渋幕の実力は?−有名中高一貫校を採点する  進学校格付け委員会
⇒偽りの社保庁改革に騙されるな!
年金百五十兆円が食い潰される−このままでは年金流用のカラクリは温存される 岩瀬達哉
⇒さらば、煽動と強者の政治「安倍さんの発言は曖昧。“官邸主導”も見せかけだ」民主党代表・小沢一郎
⇒安倍家「血の秘密」を明かそう 安倍寛信/岸信夫
⇒緊急シミュレーション:国家存亡の危機だ
■第二次朝鮮戦争か、日本核武装か
手嶋龍一/中西輝政/佐藤優/江畑謙介/上村幸治/鈴木琢磨
■“狂気の独裁者”金正日の最期 高山秀子
⇒映画「めぐみ」よ、奇蹟を起こせ 横田滋、早紀江夫妻×クリス・シェリダン、パティ・キム夫妻
⇒中国は世界の暴走機関車だ−ヘッジファンドの帝王が予言する悪夢の時代 ジョージ・ソロス
⇒中川秀直幹事長 裏の履歴書 上杉隆
⇒安倍「あいまい・変節」戦略の波紋 赤坂太郎
⇒「反日と腐敗」の上海レポート  加藤隆則
⇒ジョークで見る日本人と中国人 早坂隆
⇒「子猫殺し」でついに訴訟騒動に 坂東眞砂子
http://www.bunshun.co.jp/mag/bungeishunju/index.htm

720 :文責・名無しさん:2006/11/10(金) 17:31:47 ID:W2cnDE/t
本日発売の月刊誌【中央公論】12月号から
■日本よ、核を語れ
・北の核を抑止するための五つの選択肢 北岡伸一
・アメリカの核の傘だけで十分なのか−核に無知な日本人に贈る基礎知識 江畑謙介
・外務大臣独占インタビュー−アメリカは核の傘を確約した 麻生太郎 聞き手 手嶋龍一
・核付き北朝鮮の存続を覚悟せよ 伊豆見 元 
・東アジアはもう一度、十九世紀段階に戻る−改めて脱亜親米の有効性を説く 岡崎久彦
◎岸外交は継承すべきではない−アジア主義にアメリカを巻き込め 井上寿一
◎高坂正堯没後十年−遺された「責任ある国家」という課題 座談会 五百旗頭真 前原誠司 細谷雄一
■団塊世代引退生活マニュアル
・“スロー”への転換こそ−第二の人生の鍵だ 辻信一
・金額よりも「好き」を選べ−定年後ビジネスの心得 堺屋太一 
・逃げるな全共闘世代−今度こそ社会と向き合うべきだ 斎藤貴男 
・NPOは大人の学校−会社を捨て地域社会に生きよ 渡辺豊博 
・団塊世代意識調査−カレー好きシニアの“華麗”な60代 原 龍一郎
■スピリチュアルって何?
・個性を強要される現代人を引き込む「蜜」 玄侑宗久
・人気占星術師インタビュー−正統派オカルトに課せられた“アンチ”としての使命 鏡リュウジ
・オウム事件の風化で再び花開く癒しの市場 弓山達也
・ルポ●スピリチュアル「最前線」 相談相手は、友達よりも“霊”がいい 河合香織
◎日本最強馬のフランス遠征見聞記−ディープインパクトと凱旋門賞のまぼろし 江面弘也
◎北朝鮮帰還事業の爪痕(後編)−旧ソ連・東欧文書で明かされる真相
⇒帰国運動の“変質”と帰国者の悲劇 菊池嘉晃
◎アジア地域経済統合の中での食糧安全保障 畠山 襄
◎イラク復興ODA戦記▼「顔が見える」貢献への道 鈴木秀生
◎追悼 木村尚三郎−史学者らしからぬ感性 三浦朱門
http://www.chuko.co.jp/koron/


721 :文責・名無しさん:2006/11/10(金) 19:39:27 ID:94yR7PZg
11月の予定
http://seiron.iza.ne.jp/blog/entry/69174/

10日 大島信三前編集長退任スピーチ(社内会議)

722 :文責・名無しさん:2006/11/10(金) 22:11:51 ID:hU9Gp2NR
「正論」でZガンダムの感想を書いた時みたいに今度は「リーンの翼」について書いてくれんかな。

723 :文責・名無しさん:2006/11/10(金) 23:39:04 ID:AR/c7q9O
雑誌売上ランキング画面 株式会社文教堂 (11月6日更新)
順位 前回 雑誌名   出版社     販売冊数
1  (1)  文藝春秋   文藝春秋     6817
2  (2)  Will      ワック        1832
3  (3)  ラジオ深夜便 NHKサ−ビス  1801
4  (6)  ダ・ヴィンチ  メディアファク   1782
5  (4)  諸君!     文藝春秋     1744
6  (5)  正論      扶桑社       1596
7  (7)  歴史群像   学習研究社    1536
8  (10) 歴史街道   PHP研究所    1450
9  (9)  現代      講談社       1251
10 (8)  潮        潮出版社     1207
------------------------------------------------
19  (19) 世界    岩波書店       496
26  (29) 論座    朝日新聞社      314
------------------------------------------------
参考    ム−    学習研究社     1540

http://bignet2.bunkyodo.co.jp/bignet2/magranking.asp?id=bunge


724 :文責・名無しさん:2006/11/11(土) 16:18:00 ID:15tILqIe
正論 ム− 諸君! Will 
あいかわらず4者がしのぎを削ってるな

725 :文責・名無しさん:2006/11/12(日) 18:00:09 ID:s/MLbnIR
11月11日発売の「反日マスコミの真実」 これは雑誌でなくムックです。

●総特集1
【朝日新聞のジャーナリスト賎言】
朝日新聞を歴史の法廷で裁け             山際澄夫
ここまでやるか―朝日の靖国報道テロ         高森明勅
捏造三兄弟―朝日の三ホンダ             若杉大
朝日読者投稿欄に潜むサヨク・プロ市民        南川雅昭
朝日花壇?反日幻想のお花畑    「朝日歌壇鑑賞会」事務局長
●総特集2
【NHK こんな公共放送なんていらない】
NHK偏向報道の真実               宮島理
教科書問題報道                  西村幸祐
「韓流」――捏造されたブーム           小池修
消えたウインングラン―荒川静香と日の丸      西村幸祐
シルクロードとNHKの中国報道          御影草志

●総特集3
【何度死ねば気がすむのかTBS!】
TBSが死んだ日――オウム真理教坂本弁護士事件  中宮崇
TBSは北朝鮮の対日情報操作に荷担するな!!    杉島岑
恐るべき政治家イメージの歪曲 ハイド議員と安倍首相 西村幸祐
石原慎太郎知事発言歪曲事件            中宮崇
TBSの放送免許取消を! 私たちが集めた署名   中西喜平太
声を上げなきゃ変わらない             紺野究
筑紫哲也の反日笑劇場・お笑い「ニュース23」    中宮崇

特集●報道されないニュースの謎/真実を隠蔽する報道

『「反日マスコミ」の真実』について
http://nishimura-voice.seesaa.net/article/27197203.html
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4775508385/

726 :文責・名無しさん:2006/11/14(火) 12:17:28 ID:qxJm8Uv8
>>725
>11月11日発売の「反日マスコミの真実」
>「韓流」――捏造されたブーム

OAKムック を出してるオークラ出版のHP
http://www.oakla.com/

韓流とホモネタの出版社なのが笑える

727 :文責・名無しさん:2006/11/14(火) 22:26:36 ID:FYnfzeQn
>>725-726
オークラはエロ漫画もだしてるのよー
商業エロパロのアンソロとかも。

こういう商業至上主義丸出しなのはある意味鮮やか

728 :文責・名無しさん:2006/11/15(水) 11:36:54 ID:tB2S5Awr

西村幸祐と山野車輪が「撃論」という漫画オピニオン誌を創刊します。
http://propellant.fc2web.com/gekiron/gekiron.html



729 :文責・名無しさん:2006/11/15(水) 16:18:31 ID:34/gG5au
>>728
どっちかといえば保守派だけど、西村や車輪のラディカルさに
閉口している漏れの立場から、内容自体に文句言うのはやめておく。

ただ、それをおいても、商業的な面から見てもどうかと思う。
オピニオン誌も、漫画雑誌も売り上げ低迷してる分野だし。
(漫画も売れてるのは単行本中心)

まあFC2のホームページだからネタかねえ。

730 ::2006/11/16(木) 00:18:20 ID:n+I9Lqk6
ネタじゃないよ。「反日マスコミの真実」の裏表紙にも広告載ってる。

731 :文責・名無しさん:2006/11/16(木) 00:45:28 ID:vfhyUTOf
宮島理はそろそろ仕事を選んだ方がいいよ
上を目指せる力があるんだから
中宮崇、西村幸祐、山際澄夫クラスといつまでも名前を並べてると経歴に傷がつくよ

732 :文責・名無しさん:2006/11/21(火) 23:56:22 ID:52u3Rw3G
雑誌売上ランキング画面 株式会社文教堂 (11月20日更新)
順位 前回 雑誌名   出版社     販売冊数
1  (1)  文藝春秋   文藝春秋     6942
2  (3)  ラジオ深夜便 NHKサ−ビス  1911
3  (2)  Will     ワック         1834
4  (4)  ダ・ヴィンチ  メディアファク   1787
5  (5)  諸君!     文藝春秋     1744
6  (6)  正論      扶桑社       1597
7  (7)  歴史群像   学習研究社    1538
8  (8)  歴史街道   PHP研究所    1454
9  (9)  現代      講談社       1253
10 (10)  潮       潮出版社      1212
------------------------------------------------
25  (26) 論座    朝日新聞社      317
------------------------------------------------
参考    ム−    学習研究社     1639

世界が圏外に消えた!!
http://bignet2.bunkyodo.co.jp/bignet2/magranking.asp?id=syumi



733 :文責・名無しさん:2006/11/22(水) 23:52:57 ID:Bp2hv1ou
>732
リンクが間違っていましてよ。
正しくは「文芸・総合」でしてよ。
ttp://bignet2.bunkyodo.co.jp/bignet2/magranking.asp?id=bunge

734 :文責・名無しさん:2006/11/23(木) 21:30:18 ID:ZVLIbpEg
諸君の巻頭コラム紳士と淑女は以前徳岡孝夫さんが書かれてゐたさうですが、
現在書いてゐるのは誰ですか?


735 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 21:54:46 ID:Tpf9Yfdu
今度の諸君!の特集は「アメリカにああ言われたらこう言い返せ」だそうな。

736 :文責・名無しさん:2006/11/24(金) 22:03:51 ID:WRDzHhN1
>>735
中間選挙での共和党敗北を受けてのことだろうな

737 :文責・名無しさん:2006/11/26(日) 00:19:15 ID:OrrDZ13k
君は読んだか!自民・憲法改正案の本音SIGHT30号は11月30日発売です!
そのマニフェストにおいて「任期中の憲法改正を目指す」と明言した安倍晋三首相。
突如、我々の前に突きつけられたこの自民党・新憲法草案なるものは、一体何を変えようとし、
そしてそこにはどのような思惑が潜んでいるのか。SIGHTは「改憲」か「護憲」かという狭い二者択一の議論ではなく、
そもそも「憲法」が持っている根源的な法としての性格に立ち返ることで、この「自民党・憲法改正案」を隅から隅まで
チェックし、そして大いにダメ出しをしていきます。気になる論陣は
吉本隆明  9条と日本の戦後思想
中村哲   アフガンから見た平和憲法のリアリティ
藤原帰一(東京大学大学院教授)  「国際貢献」は本当に憲法問題か?
小林節(慶應義塾大学教授)  「護憲派は反省しなさい!」
伊藤真(伊藤塾塾長)  自民党・憲法改正案を「添削」する  
小熊英二(慶應義塾大学助教授)  可哀想な日本の保守
と、 SIGHTだからこそ実現できた第一級の人選。「何となく改憲」な人も、そして「何となく護憲」な人も、憲法の「何をどう変え、そしてどう変えないか」を考えるための必読の特集です!
今月からは中沢新一の新連載 「縄文時代の仏教」もスタート!


738 :文責・名無しさん:2006/11/27(月) 15:56:14 ID:/1gvU3kc
>>737
>SIGHTだからこそ実現できた第一級の人選。
主張がどうのより、ここまで安直な、使い古された人選しといて
こんなフレーズを書くロキノン編集部に狂気を感じる。

739 :文責・名無しさん:2006/11/28(火) 09:19:43 ID:4y3Iyz6j
保守の教育論はフェミニズム並にレベルが低いんだよな。
どんなに体罰する側に落ち度があっても、子供をぶっ叩けの一点張りだし。
正論とか読んでても、9割方は、とにかく体罰しろと怒鳴るだけで完全に思考停止だしな。
ちょっとは研究しろよとは思うな。



740 :文責・名無しさん:2006/11/28(火) 13:11:35 ID:635vGvrs
972 :文責・名無しさん :2006/11/28(火) 01:44:34 ID:yGwv5nvZ
保守の教育論はフェミニズム並にレベルが低いんだよな。
どんなに体罰する側に落ち度があっても、子供をぶっ叩けの一点張りだし。
正論とか読んでても、9割方は、とにかく体罰しろと怒鳴るだけで完全に思考停止だしな。
ちょっとは研究しろよとは思うな。
俺でも、もっといろいろアイデア出せるよ。
981 :文責・名無しさん :2006/11/28(火) 02:51:34 ID:yGwv5nvZ
例えば古写真教育とかね。
あとは、保守知識人や総合誌が殆ど書かない、大人の批判に関わることとかね。
タバコの喫煙率を減らすことも教育にとって重要なんだが、この程度のことでも
まず書かれないからね。この前の正論でも愛煙家はオシャレだとか、読者投稿欄で
特集組むくらいだから。
大人に関することは、タバコの問題とか、どんなに簡単に思いつきそうなことでも
まず言わない。そのへんをつけば、いくらでもアイデアは出せるんだよ。

>>739おいおい、自分の素晴らしいアイデアw捨てちゃったのかい?

741 :文責・名無しさん:2006/11/28(火) 13:20:04 ID:fJZLh+6b
>>737
文教堂のサイトをみると左糸は世界はもちろん、
便座より売れてないじゃないかw
廃刊まで秒読みですかぁ?w

742 :文責・名無しさん:2006/11/29(水) 08:28:51 ID:fxsfiek0
1日(金)発売の月刊誌【正論】1月号から
⇒本誌総力特集:金正日の命運と東アジアの「核」
■日本よ、アメリカのアジア離れを覚悟せよ  米ハドソン研究所首席研究員 日高義樹
■自立国家として当然の「核」論議  産経新聞論説委員 湯浅 博
■“首のすげ替え”を狙う中国  評論家 石 平
■“北の脅威”は復活するか! 危機感ゼロの韓国  産経新聞ソウル支局長 黒田勝弘
■<緊急インタビュー>米中朝の“密約”を阻止せよ 関西大学教授 李 英和 聞き手/本誌 喜多由浩
⇒自殺未遂の常習者だった私──いじめ自殺多発に渾身の直言!「 真に“生きる力”とは何か」 作家・林 秀彦
⇒米戦時情報局が見た中国共産党の日本人洗脳工作  早稲田大学教授 山本武利
⇒中国「臓器狩り」の見えない暗闇  カナダ元アジア大洋州担当大臣 デビッド・キルガー  元国連カナダ代表団員 デビッド・マタス
⇒人体ビジネスの知られざる実態  ジャーナリスト 岡村 青
⇒インタビュー:もうカマトトはやめよう 北朝鮮の核脅威が日本を覚醒させる  拓殖大学学長 渡辺利夫 聞き手/漫画家 さかもと未明
⇒〈大東亜戦争開戦から65年〉戦艦大和の命運に見る日本海軍の失敗 評論家 日下公人/呉市大和ミュージアム館長 戸高 一成
⇒「戦跡を歩く」エピローグ−62年目の奇遇──牧野四郎中将とフィリピンの少年  戦史作家 牧野弘道
⇒アメリカの最終選択──神をめざすか、正義を捨てるか 評論家 佐藤健志
⇒〈非行をゼロにした中学校長の特別手記〉 完全ご飯給食が子供たちを救う 長野県上田市教育委員長 大塚 貢
⇒本当にこれでいいのか教育基本法改正案 ジャーナリスト 千葉展正
⇒<再考>われわれが靖国を守らねばならないこれだけの理由 皇學館大学教授 新田 均
⇒“現代の迷信”に惑わされるな──アンチダイエットの勧め 作家・「アンチダイエット・スリミング」主宰 夏目祭子
⇒【PICKUP OPINION】  拝啓 シュワルツェネッガー知事 自動車メーカーへの損害賠償請求で脱石油社会は可能か 神奈川県知事 松沢成文
http://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/0612/mokji.html

743 :文責・名無しさん:2006/11/30(木) 09:37:40 ID:NxxD2AMC
こんなの見る奴ってネットウヨ?

744 :文責・名無しさん:2006/11/30(木) 11:58:07 ID:nNnqH3cm
「日本よ、アメリカのアジア離れを覚悟せよ」って・・・。

イラク戦争以降、3Kは「アメリカを頼らねば」とさんざんアメリカ従属路線
を主張してきたのに、今頃になって「アメリカのアジア離れ」と言われても。

アメリカのアジア離れを予測して、もっと前から準備をしとくべきだったのでは。  

745 :文責・名無しさん:2006/11/30(木) 18:17:42 ID:vWP+5Qqc
明日発売の月刊誌【諸君】1月号から
⇒本誌総力特集: 「歴史の嘘」を見破る!永久保存版〈歴史講座〉 安倍首相以下全国民必読! 20講座
もしアメリカ(ブッシュ&ヒラリー)にああ言われたら──こう言い返せ
【開講の言葉】小学生から英語を学んでディズニーランドで遊び、メイド・イン・アメリカの「平和憲法」を謳歌。おかげで民族の心も国家意識も喪失しつつある日本。もうアメリカの言いなりになるのはやめよう
1 「ペリー来航のおかげで日本は文明化した」と言われたら 岸田 秀
2 「満州は日米共同で開発すべきだった」と言われたら 別宮暖朗
3 「対日攻撃『オレンジ計画』は単なるプラン」と言われたら 西尾幹二
4 「我々は『正義』のための戦争しかしない」と言われたら 高山正之
5 「真珠湾は卑劣な騙し討ちだった」と言われたら 徳岡孝夫
6 「太平洋戦争前、暗号解読はアメリカのひとり勝ち」と言われたら 蓑原俊洋
7 「9・11テロ同様、カミカゼ・アタックは野蛮だ」と言われたら 西川吉光
8 「原爆投下のおかげで日本人もアメリカ人も救われた」と言われたら 鳥居 民
9 「ヤルタは間違っていたが、ポツダム、東京裁判は正しい」と言われたら 田久保忠衛
10 「『平和憲法』よ、永遠なれ」と言われたら 長谷川三千子
11 「GHQのおかげで日本は民主化された」と言われたら 高橋史朗
12 「日本の科学技術はアメリカの模倣でしかない」と言われたら 唐津 一
13 「我々の軍事技術は世界一、もっと米製武器を買え」と言われたら 清谷信一
14 「日米構造協議で日本経済のグローバル化が進んだ」と言われたら 東谷暁
15 「アメリカの牛肉は安全、もっと食べろ」と言われたら 福岡伸一
16 「靖国参拝は駄目、遊就館の歴史は反米的だ」と言われたら 慶野義男
17 「ハリウッドは世界最高のエンタテインメントなり」と言われたら 白井佳夫
18 「イラクを日本のような民主国家にしてみせる」と言われたら 野口 定
19 「2020年、アジアは中国主導でいい。アメリカは撤退する」と言われたら 平松茂雄
20 「安倍首相よ、ブッシュとヒラリーどちらがお好き?」と言われたら 吉崎達彦
http://www.bunshun.co.jp/mag/shokun/index.htm

746 :文責・名無しさん:2006/11/30(木) 19:44:33 ID:6jfIwBVO
うわー改訂版「つくる会歴史教科書」批判かいw

岡崎久彦の名文
「ポツダム宣言によって日本は破滅から救われた」by扶桑社版新しい歴史教科書2005年版
をささげます。


747 :文責・名無しさん:2006/12/01(金) 00:39:34 ID:O25SpFb/
諸君来月号は何か面白そうだな。
いわゆる親米保守(次号は反米チックだけどw)とはスタンスの違う論者が多く見受けられる。

748 :文責・名無しさん:2006/12/02(土) 20:20:12 ID:3ShDftX9
>>737
読んだ。
>SIGHTは「改憲」か「護憲」かという狭い二者択一の議論ではなく
なんて偉そうに書いてるけどまだ憲法神棚に飾ってる奴らの方がマシだなってくらいひどかった。

渋谷陽一は「世論調査で改憲の方が多いのはより反戦的な憲法にしてほしいからなのに
そういう国民の本心は無視され改憲=自民憲法案支持にされる」とか言ってるし
インタビュアーは「自然権として防衛はできるんだから別に改憲はしなくていい、
北朝鮮が核兵器持ったら自然権で核兵器持ってでも改憲だけはしてはいけない」とか言ってるし
小林節は「10年前僕をいじめた護憲派は反省しろ、反省したら一緒に改憲派と戦おうとか言ってるし・・

ある程度知識はあるけど偏ってる世界とかの方がまだ無知よりはマシなんだなって思った。

749 :文責・名無しさん:2006/12/02(土) 22:14:58 ID:rbvilj1L
>>748
SIGHT特攻乙

SIGHTはそれ以上に、音楽系出版社が出してるとは思えない
酷すぎるセンスの表紙も気になる
ここでも悪名高い世界の表紙の方がまだマシ
ttp://www.rock-net.jp/bridge/cover/cover0701.jpg
ttp://www.fujisan.co.jp/Product/1281680189

>活字でロックする!
バロスwwwwwwwwwwwwww

750 :文責・名無しさん:2006/12/06(水) 00:02:34 ID:5F137+Vx

コミックオピニオン誌 撃論(1)

山野 車輪 (編集), 西村 幸祐 (編集)

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4775508504/sr=1-4/qid=1164878317/ref=sr_1_4/503-3794028-6693563?ie=UTF8&s=books

価格: ¥ 980 (税込)



751 :文責・名無しさん:2006/12/06(水) 01:22:11 ID:NU8Jx6FF
>>750
その本は書店で売れられるのかな?立ち読みしてみたい。 なんなら買う。

752 ::2006/12/06(水) 16:06:09 ID:pL7OR50t
12月12日発売ですね。

753 :文責・名無しさん:2006/12/06(水) 18:39:08 ID:JfLEqXY7
こんどの諸君は面白そうだな。最近は中韓関連ばかりで見る気しなかったが。

754 :文責・名無しさん:2006/12/07(木) 02:19:00 ID:FHgiJsKv
>>748
日本の進歩派って馬鹿だよな
護憲にこだわることによって保守派に塩を送り続けている
よその国の進歩派は国の安全保障については現実的な考えを持ってるから政権も取れるけど
日本じゃ永遠に無理


755 :文責・名無しさん:2006/12/07(木) 23:20:25 ID:8QirFzS4
「SIGHT」で国家の品格の書評対談やってた。いわく「読み終えた後何も
残らないから200万部売れる」「文章に品格がない」「藤原や安倍総理は何も考えてないから
ああいう売れる本が書ける、僕たちは色々考えてるから本が売れない」「日本は素晴らしいという
言葉が気持ちいいから売れる」「日本よりロンドンの方が美しい」「日本をほめてるのが気持ち悪い」
「ナショナリストが読んでるだけ」「こんなもの僕のゼミならボツだ」「もっと考えて書け」「一種のトンデモ本」だって。

で、誰が言ってるのかと思ったら高橋源一郎と斎藤美奈子w何だただの売れてる本への嫉妬か。

756 :文責・名無しさん:2006/12/08(金) 00:46:14 ID:D8JIepCI



「撃論」特設ページ出来ました。
http://www.oakla.com/gekironweb/gekirontop.html




757 :文責・名無しさん:2006/12/09(土) 09:54:17 ID:1U5kjkfu
1970年代の「諸君」を読んでいるけど、その頃の「諸君」は骨太な論文が多い。
今の「諸君」は目先の話題ばかりで、深みがない。

758 :文責・名無しさん :2006/12/09(土) 10:10:59 ID:YuKNzWs3
ウィキペディアで高橋源一郎を調べると凄い事が書いてある。
>大学時代、学生運動に加わって凶器準備集合罪で逮捕起訴され、東京拘置所
>で半年を過ごしていたときに失語症を患い、リハビリテーションとして小説
>を書き始めた。元妻の高橋直子は小説家。前妻の室井佑月も小説家。
室井佑月も変な発言をするがこいつの影響か?

759 :文責・名無しさん:2006/12/10(日) 00:25:12 ID:gelGGFrC
>「読み終えた後何も残らないから200万部売れる」
なんで何も残らないと売れるんですか? 因果関係が解らんのですが。
あとそうやって聖書とコーランと論語を侮辱しないでください。ついでに毛主席語録も。

>「文章に品格がない」
だからその具体例をあげなさいってw

>「藤原や安倍総理は何も考えてないからああいう売れる本が書ける、僕たちは色々考えてるから本が売れない」
だから色々考えることと本が売れることの間にはどんな因果関係があるんですか?
俺たちネットウヨクにもわかる様に説明してくださいよ。

>「日本は素晴らしいという言葉が気持ちいいから売れる」
それなら日本は素晴らしいという言葉は皮肉にも使っちゃいけないんですかね。

>「日本よりロンドンの方が美しい」
ソースは?

>「日本をほめてるのが気持ち悪い」
思想差別はやめてくださいよw

>「ナショナリストが読んでるだけ」
それじゃあ読んで非難してる貴方もナショナリストなんですね

>「こんなもの僕のゼミならボツだ」
もう一回いうけどそれは思想統制だよ

>「もっと考えて書け」
じゃあ次の本ではもっと考えて日本をほめてくださるように期待しましょうw

>「一種のトンデモ本」
すばらしい自己分析ありがとう。

760 :文責・名無しさん:2006/12/13(水) 11:18:48 ID:S65mAZwS
「SIGHT」編集者の日記 無知すぎてツッコミ所満載ですhttp://www.rock-net.jp/sight/diary/index.html

別に憲法なんて変えてもいいんじゃないですか。と思ったが、しかし。当の自民党が作った草案を読んで意見が変わりました。
これはすごすぎる。あり得ない。っていうか、おもしろすぎる。
「国際的に協調して行われる」ってのがアウチ!!だと思いました。簡単に言うと、アメリカに「行け〜!」って言われて、
与党が「はーい!」って言ったら、国連決議なんてなくても、 つまり「一応の」国際社会の合意がなくても出動できてしまうってことでしょ。
要は何でもOKってことになるでしょ? ついでに「緊急事態」と「公の秩序(が破壊された)」って誰が決めるんだー? 
歯止めゼロじゃないですか。 イラク戦は「フセインは15分で大量破壊兵器を発射できる」という名目で、 国連決議がないのに、攻撃を始めた。
で、それはあとで誇大表現だったとわかった。 「緊急事態」とか「公の秩序が破壊された」が、いかに簡単にでっち上げられるか、私たちはこの目で確かめたばっかりです。
アンド、「国民の生命」と、曖昧な概念「自由」なんてものが「or/二者択一」ですよ。 「そもそも軍隊とは“国民の命”を守るものではなく、“国”を守るものだ」みたいな本質論を追究しなくとも、
こんなに正々堂々と「二者択一」って書かなくてもいいじゃないですか。「私たち国民」(笑)にとって、失礼じゃないですか。 生命をとるか、自由をとるか、決めるのはあくまでも私、のはずだ! 政府に決められたくありませーん。
と、9条をちらっと見ただけで真っ青になったので、次号SIGHTでは憲法特集を作ることにしました。そしたら出るわ、出るわ。専門家から見ても、この憲法案は「かなりキテる」らしいです。
司法試験界のカリスマ講師「伊藤塾」の伊藤真先生に「添削」していただいたら、 真っ赤になって帰ってきました。 そのほか、吉本隆明さん、中村哲さん、藤原帰一さん、小熊英二さんと豪華な顔ぶれが、自民党案をめぐって喧々囂々する憲法特集。
あ、ちなみにこのSIGHTを読んでいただければ、正しい憲法知識が身に良くつきますので、どうぞお手にとってお勉強してみてください。(鈴木あかね)

761 :文責・名無しさん:2006/12/16(土) 03:00:11 ID:Uurr8Z/S
>>760
音楽で食えなくなった知障の糞サヨの文章をカキコするな。
スレ違いだ。




762 :文責・名無しさん:2006/12/16(土) 03:16:19 ID:Nz8Su0pT
>>731


( ´,_ゝ`)プッ


中宮と山際は微妙だけど、
どう考えても、西村>>>>>>>>>>>>>>>>>宮島
だろ。

763 :文責・名無しさん:2006/12/16(土) 08:06:19 ID:gJljmThm
諸君なんか読んでる奴は何してる人?

764 :文責・名無しさん:2006/12/23(土) 23:36:37 ID:7MmHa2it
>>760
なんですかこの機知外の文章わ

765 :文責・名無しさん:2007/01/03(水) 15:33:44 ID:A4YdYtYs
tes

766 :文責・名無しさん:2007/01/05(金) 01:37:45 ID:mI5fXbfD
◆第22回「正論大賞」受賞記念 新春対談(産経 07/1/4) 抜粋

司会 今年、中国はどうですか。靖国は。

 佐々 今の流れからだと、靖国参拝は例の“戦略的あいまいさ”というのを保っていくでしょう。
夏に参議院選挙がある。それまではそれでいいと思います。
 英語でアンビギュアス、日本はあいまいだと批判されてるが、今こそあいまいでなきゃだめです。
その代わり参議院で勝ったら、 8月15日に行かなきゃ。

 上坂 待って! 靖国参拝は「明言しない方針だ」なんて、そんなバカな方針があるもんですか。
政治家というのはヌケヌケとこういうことが言えるんですよね。明言しなけりゃ方針じゃないわ。

 佐々 申し訳ない。僕らの助言なんですよ。とにかく、「行く」と言ってもいけない、「行かない」と言ってもいけない。
どっちだかわかんないようにしてるのが正解でね、そのうち中国が必ず変わっちゃうから。
胡錦濤、困ってるんだから。

 上坂 そういうかけひきは、私のような突撃型の人間には通用しません。

 佐々 いや中国、困ってますよ。北朝鮮が言うことを聞かないしね。
13億人の統一国家でいられるかどうかも、なかなか難しい。

767 :文責・名無しさん:2007/01/07(日) 01:28:33 ID:AQdKShtV
今月の諸君、「冷戦は終わっていない」がなかなか面白かったが
最後の「東大の同性愛ファクター」という項目で中西が立花隆の
「天皇と東大」を引用して河合栄次郎と矢内原忠雄が同性愛関係に
あったと得意気に吹聴しているあたりは痛いなw

768 :文責・名無しさん:2007/01/07(日) 11:19:38 ID:RXP2nxsc
>>767
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/mass/1162571857/

769 :文責・名無しさん:2007/01/09(火) 22:02:11 ID:gZJQxf5I
最近、WEの問題が大きくなってきて、はっきり感じるようなった。
2ちゃんは左右の思想が入る問題になると、特に右派の扇動が酷くなるって事に。
小泉の靖国参拝がメディアに取り上げられていたときは、櫻井よしこが
講師を務め、小泉を擁護していたキヤノンと、その社長を愛国者だの
愛国企業だのと持ち上げまくって、靖国参拝に否定的なことを言った
日本IBMの北城に対しては、売国奴・売国企業認定の嵐だった。

が、今やそのキヤノン社長がWE積極推進派で、北城がWE否定派。
そのほかにも、経団連・キヤノンは消費税導入・社会保障削減・
企業減税を要求し、経済同友会・北城は、消費税導入は歳出削減を
徹底してからだと言う立場をとっている。
結局、国にあだなし、自己の利益だけを追求する国賊が、どちらだったかと
いうのは、早くも結論が出ちゃったね。右派の方々。どうするの?


770 :文責・名無しさん:2007/01/10(水) 00:10:03 ID:lFY103yC
月刊誌【諸君】2月号から
総力特集 戦後史の「負の遺産」を破棄せよ

マス・インテリの口害を笑う姜尚中がタレ流す「空疎な修辞」 水谷三公(國學院大学教授)
白熱の激論六時間 「冷戦」は終わっていない!
伊藤 隆(東京大学名誉教授)/櫻井よしこ(ジャーナリスト)/
中西輝政(京都大学教授)/古田博司(筑波大学教授)
1 生き残った共産独裁国家 2 危険な「日中歴史共同研究」
3 三二年テーゼと大塚久雄、丸山真男らの戦争責任
4 大正知識人・昭和研究会からの連続性 5 大学を牛耳る左翼シンパ
6 岩波書店「世界」とゴランツ「レフトブッククラブ」
7 インテリジェンス・リテラシーを磨け
金正日をあやし肥らせた言説 細谷茂樹(国際関係アナリスト)
文革礼讃者・豊田正子(「綴方教室」)女流作家の懺悔なき戦中と戦後 小谷野敦(東京大学非常勤講師)
特集 「核」を問う
ネオコン外交、日本核武装論は間違っている
フランシス・フクヤマ(ジョンズ・ホプキンス大学教授)〈取材・構成〉伊藤貢(国際政治アナリスト)
現職自衛隊幹部からの直言! 「核武装なき日本」に明日はない グループ市ヶ谷
核実験場ウイグル 奇形児の悲劇 シルクロードに撒布された「死の灰」 水谷尚子(中央大学非常勤講師)



771 :続き:2007/01/10(水) 00:11:03 ID:g22WK9bf
大学教授匿名座談会
ゆとり教育の成果を見よ
キャンパスは「極楽トンボ」ばかりで日本沈没!?
神田桜樹(日本大学教授)/北白川夜船(京都大学教授)
本郷三四郎(東京大学教授)/馬場大江(早稲田大学教授)

特集 インテリジェンスと「恐怖の報酬」
ロシア元スパイ変死事件の謎「内なる敵」は消えず 海野 弘(評論家)
「国家情報論」番外編 ウルトラ、ヴェノナ、エシュロン、マスクすら知らない日本でいいのか
北岡 元(国立情報学研究所教授)/小谷 賢(防衛研究所戦史部教官)/中西輝政(京都大学教授)
「コミンテルン」は不滅なり 樋口恒晴(常磐大学助教授)

ガルブレイズ、ドラッガー、フリードマン 三大エコノミストは日本に何を遺したか 東谷 暁(ジャーナリスト)

マスコミはなぜ書かない 中国「市場経済」の嘘八百 田代秀敏(エコノミスト)

銀行・生保の儲け過ぎに意義あり 安部譲二(作家)

トヨタに忍び寄る「大企業」病 北丘達哉(ジャーナリスト)

アメリカ発「反日史観」の“実像” 北野 充(在米日本大使館公使)

「囲碁戦争」──このままでは中韓の餌食になるだけだ 林 道義(元東京女子大学教授/囲碁アマ六段)

アスベストが「猛毒」だって!? 環境危機の俗論を正す 池田清彦(早稲田大学教授)渡辺 正(東京大学教授)

マグロ削減は“いつか来た道” 梅崎義人(水産ジャーナリスト)

http://www.bunshun.co.jp/mag/shokun/index.htm

772 :文責・名無しさん:2007/01/10(水) 00:11:58 ID:gJXWakl7
正論2月号
「非核」信仰が日本を滅ぼす 上智大学名誉教授 渡部昇一
■「核」「拉致」の国難を乗り越えるために
安倍総理に告ぐ 今こそ自主防衛・外交を強化せよ 元内閣総理大臣 中曽根康弘
なぜ「拉致」を解決できないのか 元内閣情報調査室長 大森義夫
今度は安倍総理がブッシュ大統領を説得する番だ 慶応大学法学部長 小此木政夫/聞き手 本誌 喜多由浩
核攻撃に日本はどれほど対処できるのか ミリティックアナリスト 倉田英世
小泉外交の轍を踏んではならない ジャーナリスト 萩原 遼
福留貴美子さんを救出せよ 特定失踪者問題調査会常務理事 岡田和典
日本政界と中国商務部の不可解なつながり 「大紀元時報社」記者 張本真
プーチン帝国(ロシア)の底知れぬ暗黒 国際問題評論家 瀧澤一郎
ブッシュ大統領がレームダックにならないこれだけの理由 東京純心女子大講師 牧島可憐
国家と正義の逆説--テロ、セックス、そして家族 評論家 佐藤健志
「任那日本府」歪曲に見る北朝鮮史学界の荒唐無稽 延辺大学教授 全春元
台湾はふたたび中華世界に引き戻されるのか 評論家 宮崎正弘
●追悼 周英明博士 日本を愛し、台湾を信じた至誠の生涯 本誌編集長 上島嘉郎
教育基本法「改正」反対で揺れるカトリック教会 宗教ジャーナリスト 斎藤吉久
<特別企画>遥かなり大東亜戦争
「日本人は12歳」、マッカーサー発言の真意は侮辱にあらず  東京都儀典長・前バンクーバー総領事 多賀敏行
「大義」を未来に向かって語れ 文芸評論家・慶応大学教授 福田和也
人間魚雷「回天」と戦友愛に燃えたある海軍大尉の生涯 ノンフィクション作家 上原光晴
靖国も千鳥ヶ淵も「無名戦士の墓」になりえない理由 軍学者 兵頭二十八
http://www.sankei.co.jp/seiron/

773 :文責・名無しさん:2007/01/25(木) 01:20:11 ID:9VQLIcgj0
別冊正論 Extra.5
【総力特集】日本防衛にタブーなし
アメリカ信仰から醒めよ  石原慎太郎
今こそ戦後の呪縛を断ち切れ  渡部昇一
だから日本は大丈夫  日下公人
核をもって核を制する勇気を  伊藤 貫
国を守るとはいかなることか  上坂冬子
「無防備列島」の国民へ  志方俊之
国民不在の国防論議 遠藤浩一
もし核武装のためにアメリカを説得せよと命じられたら  佐藤 優
核武装が切り拓く自主防衛への道  西部 邁
【平成の軍学者2題】
米国発「BMD」が強いる日本防衛産業の解体 兵頭二十八
「米軍再編」後の日本とイラク  兵頭二十八
歴史の奥深い力を自覚すること  小林よしのり
覚悟と原則なき国の狼狽  金 美齢
野蛮でもいい、力強き“ますらお”の復活を さかもと未明
「平和」を叫ぶほどに国を危うくする朝日新聞 片岡正巳
9・11以降の「情報」空間  東谷 暁
日本の“切り札”は何か  福田和也
日本は核オプションを放棄できない  湯浅 博
反日国際ネットワークとの対決  江崎道朗
国防教育の根幹はいかにあるべきか  潮 匡人
「なだしお」と「えひめ丸」軍法会議なき国家が得た教訓  牛田久美
http://www.sankei.co.jp/seiron/etra/no05/ex05.html

774 :文責・名無しさん:2007/01/25(木) 23:34:58 ID:bu3m7l/V0


諸君!で西尾が連載始めるみたいね。

これは楽しみ。



775 :文責・名無しさん:2007/01/25(木) 23:44:02 ID:ClnMFeuR0
諸君!は最近、反媚米みたいになってきたような。正論との差別化かな?

277 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)