5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

朝日が現在論調になったのは何時からか?

1 :1:2005/05/21(土) 15:46:35 ID:iwpkEND3
朝日新聞は戦前からあった。
何時ごろから現在の論調となったのか皆で検証汁。



2 :1:2005/05/21(土) 15:50:31 ID:iwpkEND3
戦前派開戦派であった。
敗戦を境に方向転換したのかもしれんが
いきなり中国マンセーにはならなかったし、
何時ごろからマンセーしだしたのかを検証してみよう。

3 :文責・名無しさん:2005/05/21(土) 16:19:48 ID:WBLrp7BP
自ら正義だと思うもののためには現実を歪めるという点では、
戦前も戦後も大差ない。

4 :文責・名無しさん:2005/05/21(土) 16:54:20 ID:49FgUaQC
中尾が自決してから

5 :文責・名無しさん:2005/05/21(土) 17:29:18 ID:R1XZqHj5
3時のおやつを食べたあたりから

6 :文責・名無しさん:2005/05/21(土) 20:40:26 ID:1sR6nxvW
扇動家だからなぁ

7 :文責・名無しさん:2005/05/22(日) 00:14:27 ID:3euVPdnN
2ちゃんねるが低劣なクソウヨの巣窟になったのは2002年頃のことかなぁ
それまではそういう人*も*いるというだけで、蔓延してたりしなかったと思う

あと、1について言えば朝日が「中国マンセー」というのはクソウヨ基準だから

8 :文責・名無しさん:2005/05/22(日) 00:20:12 ID:oA+iVH+n
・拉致は捏造
・世の中は右傾化
・軍靴の音が聞こえる
・いつか来た道
・戦争のできる国にしようとしている
・朝日が「中国マンセー」というのはクソウヨ基準

9 :文責・名無しさん:2005/05/22(日) 00:50:19 ID:TvRtI/YE
>>1
(゚д゚)ハァ?

朝日は戦前戦中戦後一貫して今の「国民ミスリード」路線ですが
風見鳥みたいにころころ論調変える新聞社とは一緒にすんな。

10 :文責・名無しさん:2005/05/22(日) 01:03:48 ID:zDInDPCK
戦後、「漢字やひらがなカタカナをやめて全部ローマ字表記にしよう」と
言い張った新聞社もあったな。今は言ってないけど。

11 :文責・名無しさん:2005/05/22(日) 03:29:40 ID:HKdKNpO7
>>1
敗戦直後

桜渡部昇一稲垣武050123130042koma2418_20MB.wmvより

GHQは、原爆投下は国際法違反であるという「鳩山一郎談話」に激怒し、
朝日新聞を数日間発行停止にする。その時から、下手すれば
つぶれるかもしれないと震え上がって占領軍にひれ伏すようになった。

米軍の占領がいつまでも続けばどんな国でも占領に対する反発が出てくるので
それで世の中がひっくり返って「俺たちの天下だ」と思ったらしい。

保険思想。革命が起きた時のために保険をかけておくという考え。
左翼政権は権力が大きいため絶対的なメディアとして猛威を
振るうことができるようになる。

最近の中国に関する報道、東シナ海のガス田開発等では
中国の肩を持つ報道を続けている。いずれ中国の属国になると思っている。
誰も反対できない日中友好を掲げて、友好大事が第一と主張するが
日米友好はあまり言わない。

12 :文責・名無しさん:2005/05/22(日) 07:05:13 ID:j5EEa0LA
>>10
どの新聞?

13 :文責・名無しさん:2005/05/22(日) 09:46:04 ID:+dcGpp22
朝日新聞は80年代までは反韓・親北だったのだが、意外と知らない人がいる。
(ずっと親韓だっと思い込んでる)

朝日が反韓から親韓になった境目って西暦何年くらい?

14 :無名人:2005/05/22(日) 10:08:05 ID:lgDFyW5X
>>13
何年前だか忘れたが、韓国大統領が中国と一緒になって反日を叫びだしたときからだ。
朝日は反日の同伴者ができたと思ったんだね。

15 :文責・名無しさん:2005/05/22(日) 13:22:17 ID:KtMJ/fP5
戦後、上層部が公職追放された頃から

16 :文責・名無しさん:2005/05/22(日) 13:28:22 ID:qNHhR0BK
         ∧_∧
        _(-@∀@)ジジィ ハ 黙ッテ 朝日読ンデリャ イインダヨ
      /      )           _
     / ,イ  朝日ノ/    ∧ ∧―= ̄ `ヽ, _
    / / |   ( 〈 ∵. ・(   〈__ >  ゛ 、_―
   | !  ヽ  ー=- ̄ ̄=_、  (/ , ´ノ
   | |   `iー__=―_ ;, / / /
    !、リ  -=_二__ ̄_=;, / / ,'
        /  /       /  /|  |
       /  /       !、_/ /   〉
     / _/             |_/
     ヽ、_ヽ

17 :文責・名無しさん:2005/05/22(日) 14:15:36 ID:l97FyqGB
そもそも、マスコミの記事が変わるのは古今東西当たり前のことだよ。
例をあげると以前の西部劇映画やテレビ西部劇は
先住民が悪で入植者のヨーロッパ人が正義の構図だった。
西部劇を絶賛してたの。
その後、製作のアメリカ自身が反省したとたん、
日本のマスコミも昔の西部劇は問題だと180度転換した。
よくある話し。

18 :文責・名無しさん:2005/05/22(日) 15:02:06 ID:QHyaHIsI
>>17
それでも朝日は酷すぎ。
朝日新聞がいかにしておかしくなったかは特集する価値あり。

19 :文責・名無しさん:2005/05/22(日) 16:57:39 ID:y8HURynK
>>18
どっかやらないかな?

20 :文責・名無しさん:2005/05/22(日) 19:48:55 ID:K2QQEb9q
朝日は、日中が回復する前から、中国にて報道局を置いた。そのころ中国よりの記事を書かない報道局は、
排除されたらしい。・・・という経歴があるので、朝日は、当時からサヨであった。

21 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 17:18:56 ID:Lvnn3cAb
>>20
それは間違いない

22 :名無し:2005/05/30(月) 17:25:26 ID:cOuo8Kwi
>>20
間違いない
朝日だけが、中国様の思い通りの記事を書いて追放を免れた。

リュウショウキは生きている

文化大革命マンセー

優しいクメール

など、素晴らしい捏造記事であふれていた。
素晴らしい新聞だ。今も続いている。

サンゴ


23 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 17:36:07 ID:pS7KQBm5
えらく古いな
オッサンなの?

ていうか文体キモイしw

24 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 18:08:13 ID:P6bUv1JK
>20〜22 その辺りは知ってる人には常識だけどね。知らぬが朝日読者
ばかりなり。もっとも広告が多い、契約時に洗剤が付いてくるというだけ
の知的水準の低い家庭もあった。
今やほとんど中国共産党の宣伝部門なのだが、これが新聞だと信じている
家庭も昔は多かったんだ。現在TVは真実を報道していると信じている、廬
武鉉大統領麾下の大韓民国人民の知的最高水準に該当するかも知れない。

25 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 19:42:33 ID:nlHPG4NB
ハン板の電話突撃隊のところに以下のようなレスがあったので一応報告
真偽は不明

458 マンセー名無しさん 2005/05/28(土) 18:20:39 ID:IDKmLnuj
>455
うちの祖父は元「戦前・戦中の」朝日新聞の記者でした。
従軍記者でしたが戦後「公職追放」で朝日を追われ、新聞記者の職からも負われました。

その後朝日の社長には共産党員がつきました。

祖父はその後多くの著作をだしていますが、
全て今では貴重な戦中の資料です。
そして今の朝日にはその資料は存在しません。

戦中戦後で、朝日は中身が全く別物にされてしまったのです。

祖父が愛した朝日は、敗戦と共に死にました。

26 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 20:58:51 ID:WFJOZwVt
>>24
でも現在進行中の産経新聞の虚報に
関心がないのはなんでなの、オッサン?

27 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 21:04:39 ID:tZItQ+r+
強権にへつらうのが朝日新聞
戦時中は日本軍部
占領中はアメリカ
戦後はソ連、中共

28 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 21:06:36 ID:kq/8UFow
>>1
朝日新聞とソ連の関係
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1111513814/l50

29 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 21:08:26 ID:cX4d0azu
在日は「強制連行」ではない。by朝日新聞(!)
「戦前(昭和14年)に日本内地に住んでいた朝鮮人は約100万人で、終戦直前には約200万人となった。増加した100万人のうち70万人は自分から進んで内地に職を求めてきた個別渡航者と、その間の出生によるものである。
残りの30万人は大部分鉱工業、土木事業の募集に応じてきた者で、戦時中の国民徴用令によるものはごく少数である。(中略)
終戦後、昭和20年8月から翌年3月まで、希望者が政府の配給、個別引き上げで合計140万人が帰還したほか、北朝鮮へは昭和21年3月、連合国の指令に基づく北朝鮮引き上げ計画で350人が帰還するなど、終戦時までに在日していた者のうち75%が帰還している。(中略)
現在、登録されている在日朝鮮人は総数61万人で、関係各省で来日の事情を調査した結果、
戦時中に徴用労働者としてきた者は245人に過ぎず、現在日本に居住している者は、犯罪者を除き、自由意志によって残留した者である。」
1959年7月13日朝日新聞




30 :文責・名無しさん:2005/05/30(月) 21:17:42 ID:4P30+NtM
1985      3      ソ連にゴルバチョフ書記長登場。
1986      3
1987      2
1988      4
1989      6      ベルリンの壁崩壊。
1990      8
1991     110      ソ連崩壊。
1992     622
1993     350
1994     296
1995     384
1996     450
1997     375
1998      76
朝日新聞「従軍慰安婦」記事数の変動

31 :文責・名無しさん:2005/06/07(火) 12:06:07 ID:1egjLCJD
>>30
よく調べたな

32 :文責・名無しさん:2005/06/07(火) 13:52:07 ID:8ysl4H6Q
「時の権力を批判するような顔をしつつ実質的にはその権力と
密着し、常に何らかの大義名分を掲げては人々の思考と言論を
規制し続け」た者達が「『毛語録』一色に塗り潰された中国に
羨望と嘆賞の言葉を発したとて、私には少しも不思議ではない。
その人達は昔もそうであったし、今もそうであるに過ぎないから」

山本七平「私の中の日本軍」

33 :文責・名無しさん:2005/06/16(木) 16:42:06 ID:dxtEygLZ
これは学術的に調べる価値があるかも

34 :Vespa ◆Yn0o0bQr.2 :2005/06/16(木) 17:05:42 ID:RUA/BoW0
オレの記憶

コーンパイプのオッサンが厚木に来るまで8月30日頃までは、まだ徹底抗戦を唱えていたはず。
検閲されてビビって翌日(発行停止後すぐ)からアメリカは民主主義で日本を
開放してくれた。っつー論調になった。

だから昭和20年9月頃を境にして権力者が誰かをやっと理解してGHQのケツに
接吻し始め・・・
1.マッカーサー 2.スターリン 3.金日成 4.毛沢東 5.ポルポト 6.ケ小平
7.盧泰愚 8.金泳三 9.金大中 10.李高順 11.辻本清美 12.福島瑞穂 13.村山富一
13.江沢民 14.ノムヒョン 15.胡錦涛 

と穴の穴まで嘗め尽くしてきた。勿論、気に入らない保守系国内政治家も葬ってきたよ♪

35 :文責・名無しさん:2005/06/17(金) 00:27:47 ID:1d0A+c94
>>33

このテーマだけで一つの学部ができてもおかしくないな。
いずれにしても虚報、捏造の山だから、正確に分析するとなるとライフワークになるのは間違いなし。

36 :文責・名無しさん:2005/06/25(土) 19:34:12 ID:vlzLIiDv
>>35
さすがに学部は無理だろう。
講座はできてもおかしくないけど

37 :文責・名無しさん:2005/07/11(月) 19:13:04 ID:mq4SudNF
このテーマで論文募集したら面白いな。

38 :文責・名無しさん:2005/07/11(月) 20:19:35 ID:1jkrneQz
>>37
マジでどっかで募集しないかな?

39 :文責・名無しさん:2005/07/29(金) 19:35:16 ID:qeMIS9B9
>>37
産経新聞がやると面白いな

40 :文責・名無しさん:2005/07/29(金) 20:25:08 ID:zqTgegUT
大学の図書館なんかには縮刷版が置いてるから、
時間を掛ければ検証は可能だと思うんだけどね・・・。
学生時代に論文書くのにお世話になったよ。

41 :文責・名無しさん:2005/07/29(金) 20:34:08 ID:3TpLOesW
読売新聞だって、以前は金日成主席の偉大な「主体思想」を広める本とか
ジャンジャン出してたんだがな。

42 :文責・名無しさん:2005/08/08(月) 05:00:30 ID:V7HEAtm+
これは学位論文研究には最適だな

43 :文責・名無しさん:2005/08/08(月) 07:46:20 ID:DXSgmbOO
学問の一つになる可能性がある。
朝日新聞捏造論の研究。
ただ捏造の量が半端ではないから大変な労力が必要であろう。

44 :文責・名無しさん:2005/08/18(木) 11:05:28 ID:kY7tEHKi
>>43
一つ講座作ってもいいぐらいだね

45 :文責・名無しさん:2005/08/21(日) 10:24:12 ID:GpCrKeLq
日本の左翼はなぜ売国か、も研究テーマに良いね。

46 :文責・名無しさん:2005/08/21(日) 11:56:41 ID:mJrrJCg8
>>45
かなりいいかも

47 :文責・名無しさん:2005/08/21(日) 14:16:26 ID:AjE5kSPS
>>1
>>11
>>34
とりあえず軍国思想から反日に転向したのは、この記事が載った当日から。
http://members.at.infoseek.co.jp/WGIP/file/presscode.html

>>13>>14
遅くとも、この頃からかな。
ttp://www.come.or.jp/hshy/j95/11c.html#08

48 :教えてくれ:2005/08/21(日) 14:27:22 ID:6qoVm393
朝日が、中、北、ロ(旧ソ)寄りで、
反米的なのは多くの人が認める事実だろう。
しかし、朝日が後生大事にしている平和憲法は
敗戦後、アメリカ軍の押し付けであることは
歴史の事実だ。そしたら、恩人を悪く言うのではなく、
なぜ感謝しないのか。これこそ ”ええとこどり”で
外国人が、狡猾だと非難する日本人の特性では
ないか。朝日の関係者はこの矛盾を説明してくれ。

49 :文責・名無しさん:2005/09/02(金) 17:29:50 ID:m14pD1bw
>>48
説明できるやつなんているわけ無いジャンw

50 :文責・名無しさん:2005/09/02(金) 19:09:25 ID:LMb+0XRl
この研究テーマはマジで必要

51 :文責・名無しさん:2005/09/02(金) 22:37:58 ID:TFHA5cNG
※夏休み終了直前のよいこのみなさんへ 最後の宿題です "売国新聞"を検索してみよう

      _______                     __
    // ̄~`i ゝ                    `l |
    / /        ,______   ,_____    ________  | |  ____ TM
   | |     ___ // ̄ヽヽ // ̄ヽヽ (( ̄))   | | // ̄_>>
   \ヽ、   |l | |    | | | |    | |  ``( (.  .| | | | ~~
      `、二===-'  ` ===' '  ` ===' '  // ̄ヽヽ |__ゝ ヽ二=''
                         ヽヽ___//   日本
         ______________  __
         | 売国新聞              | |検索|
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄
         ◎ウェブ全体  ○日本語のページ

トップはどこの新聞か調べてみよう
http://www.google.com/search?q=%E5%A3%B2%E5%9B%BD%E6%96%B0%E8%81%9E

52 :文責・名無しさん:2005/09/15(木) 10:18:42 ID:jnGpA6NR
専門の研究者は人気出るかも

53 :竹本秀之:2005/09/15(木) 11:27:34 ID:CTO4YmwL

1989年のサンゴ事件の後オレは朝日を辞めたんだが当時はそれほど
編集の連中が異常とは思わなかった。もっとも広告と編集の交流など無い
に等しいが。オレが朝日の記事に違和感を抱くようになったのは経済部出
身の箱島が社長になってからだ。韓国マンセーになったのはWカップの日韓
共催が決まってからという印象がある。もちろん朝日は購読している。読ま
ないと批判できないから。


54 :文責・名無しさん:2005/10/03(月) 16:23:18 ID:9cJwzELH
このテーマの公開講座があったらお金払ってでも行きたいな

55 :文責・名無しさん:2005/10/19(水) 16:32:42 ID:6SpMsohl
正論あたりが金出して、懸賞論文募集したら面白いのに。

56 :文責・名無しさん:2005/10/19(水) 18:45:50 ID:JcOx7win
>>55
それ(・∀・)イイ! !

57 :文責・名無しさん:2005/10/22(土) 07:23:00 ID:4rf24U8Z
>>45
学位論文に適したテーマであることは100%以上同意する。が、

浅野健一のゼミでは学位は授与されない。

これもまた100%なわけで・・・・・・

58 :文責・名無しさん:2005/10/31(月) 23:43:20 ID:aAyMwwAG
>>57
それは確実だw

59 :文責・名無しさん:2005/11/11(金) 11:22:58 ID:qQxMk7pe
>>57
まあ、そんな研究テーマ発表したとたん自己批判を強要されるだろうね

60 :文責・名無しさん:2005/11/22(火) 01:56:13 ID:XxjaAZd5
>>59
強要した香具師をネットで晒すと英雄になれるかも

61 :文責・名無しさん:2005/11/24(木) 11:40:52 ID:PONZIUXu
たかじんのそこまで言って委員会 スパイ防止法の必要性がわかる動画
(国賊朝日がスパイ防止法の成立を防止するため大反対キャンペーンをした)

http://up.viploader.net/src/viploader11927.zip.html
http://aploda.com/dl.php?mode=pass&file_id=0000046906
どれも中身は同じ動画。pass asahi

日本国内・朝日新聞2 〜スパイ防止法を防止した〜
http://www.ii-park.net/~imzapanese/nihon/asahi2.htm

スパイ防止法成立を防止してやりましたが何か?
――――v――――――――
   ∧_∧
   (-@∀@)ノ,っ━~
_と~__ 朝 __ノ_. ∀
    ( /~),   .| ┷┳━
 ̄ ̄ ̄ .し'J ̄ ̄|.  ┃
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .   ┻


62 :文責・名無しさん:2005/12/01(木) 15:04:27 ID:9z0jDmXi
>>60
確かに

63 :文責・名無しさん:2005/12/11(日) 22:32:37 ID:qOAeQV5f
これマジで誰か学術論文にして欲しい

64 :文責・名無しさん:2005/12/22(木) 13:50:43 ID:JrSIuCy/
>>63
(・∀・)イイ! 研究テーマだよね

65 :文責・名無しさん:2005/12/29(木) 17:16:28 ID:Ny1Ekl4x
わん!

66 :文責・名無しさん:2006/01/06(金) 12:03:10 ID:nGtPleoJ
本にしたら売れるだろうな

67 :文責・名無しさん:2006/01/24(火) 11:56:46 ID:aYQDd+Pv
>>66
漏れも買うだろうな。

68 :文責・名無しさん:2006/01/29(日) 11:37:00 ID:Vu/vOW3t
漏れも買う

69 :文責・名無しさん:2006/02/14(火) 15:07:12 ID:6ZJLfd4c
漏れも買う

70 :文責・名無しさん:2006/02/26(日) 18:29:58 ID:Gx5RYkOJ
漏れも買う

71 :文責・名無しさん:2006/03/17(金) 11:41:19 ID:pBdYSZS9
漏れも買いたい。

72 :文責・名無しさん:2006/03/25(土) 23:02:22 ID:NcjZEvMv
漏れも買うだろうな。

73 :文責・名無しさん:2006/03/30(木) 14:39:43 ID:/WJ5ql/v
漏れは絶対買う。

74 :文責・名無しさん:2006/04/11(火) 18:56:14 ID:UmF3pJFU
漏れも買うね

75 :文責・名無しさん:2006/04/11(火) 18:58:58 ID:IZzf6wNV
漏れは借りる

76 :文責・名無しさん:2006/04/22(土) 14:19:31 ID:x5d/zJZp
>>75
借りるのかよ!w

77 :文責・名無しさん:2006/05/07(日) 20:55:37 ID:yCuoQmeo
まあ、図書館には常備すべきだな


78 :文責・名無しさん:2006/05/17(水) 13:24:06 ID:QE+YxvhS
>>77
それは必要だね

79 :文責・名無しさん:2006/05/28(日) 13:01:13 ID:Z5knNqVl
これ誰か研究しないかね

80 :文責・名無しさん:2006/06/15(木) 14:22:48 ID:4aUz6bWQ
>>79
学会で無視されそう

81 :文責・名無しさん:2006/06/15(木) 16:43:42 ID:82Z482DV
ジャンルとしては何になるんだ?社会学?政治学?
高橋哲哉なんてのも普通に電波とばせるご時世だから朝日嫌いの一定の支持は得られそうだが。

82 :文責・名無しさん:2006/07/06(木) 16:16:24 ID:p+L5XzkB
>>81
新書にすると中宮よりは売れるかもw

83 :文責・名無しさん:2006/07/15(土) 19:48:19 ID:FrYapDM0
>>82
それは言えるかもw

84 :文責・名無しさん:2006/07/23(日) 12:05:06 ID:Dbwo9f8S
まじで誰か書かないかな?

85 :文責・名無しさん:2006/08/08(火) 23:44:12 ID:enP//d6b
書いて欲しいね

86 :文責・名無しさん:2006/08/08(火) 23:46:20 ID:5nFE7/mq
創価学会芸能人
http://jbbs.shitaraba.com/music/8571/

87 :文責・名無しさん:2006/08/08(火) 23:59:20 ID:tw6wasKr
天人スレの方にうpしたのだがこちらにも貼っておく。
昔はマトモだったんだ。

【天声人語】1953年08月15日(土曜日)付
八月十五日は、終戦八周年の日である。原爆の日は覚えていても、
終戦の日は「ほうそうだったか」と忘れがちである。八年の月日は
それだけの忘却作用をもっている▼日本も八年の間にはずいぶん変った。
日本の日常に最も濃く影響を与えた外国はアメリカだが、そのアメリカの
日本に対するやり方もずいぶん変った▼初めは日本の戦力を根こそぎ取り除く
のがアメリカの方針だった。それが終戦後二年めの新憲法施行のころまで
続いた。二つの世界の冷戦が烈しくなるにつれて、こんどは日本に防衛力を
持たせる方針に変ってきた▼戦後五年目に朝鮮戦乱が起って、アメリカの
この方針が決定的になった。総司令部の命令で警察予備隊というオタマジャクシ
が誕生した。それが再軍備のカエルに成長する宿命を負わされていることは、
たれでも初めから感じていた▼戦後六年目には講和条約ができ、七年目には
成立した。それと同時に日米安保条約と行政協定によって、日本は米軍に
施設・区域という名で軍事基地を提供した。日本はこれで米軍に守ってもらう
ことになったが、その反面、ソ連や中共との関係では互いに"敵性"を濃化する
ことになった▼戦後八年目の今年、朝鮮が休戦になったが、こんどMSA援助を
与えるから、日本は本気になって再軍備をする気はないかという風に積極化し
てきた。安保条約の段階では、軍事基地の提供にとどまって積極的な義務は
なかったが、MSAによる防御協定にふみ入れば、こんどはそれだけではすむまい
▼吉田・ダレス会談の内容として伝えられる話でもわかる通り、ダレスさんは
日本がなぜぐずぐずして再軍備を怠っているんだと苦情を言っているらしい。
今やアメリカは日本に戦力を持たせて極東防衛の中核にしようという考えで
あることは明らかである▼もちろん相手あっての世界情勢の変化ではあるが、
八年という歳月の年輪をたどってみれば、変れば変るものだとの感が深い。
ただ占領中とちがうのは、いまはアメリカの希望は希望として、究極は
この情勢を見極めて日本自身が自主的に事をきめるということだ。それを
忘れてはなるまい。

88 :文責・名無しさん:2006/08/24(木) 23:40:10 ID:nUAVbQSB
>>87
興味深い文章だな

89 :文責・名無しさん:2006/09/13(水) 21:53:35 ID:1/FVM3MT
この論点で本を出すべきだな

90 :文責・名無しさん:2006/09/26(火) 13:56:21 ID:PIz9DOKO
>>89
同意

91 :文責・名無しさん:2006/10/17(火) 16:18:39 ID:WE0JmAxz
>>89
マジで誰か研究汁!

92 :文責・名無しさん:2006/11/04(土) 02:39:33 ID:FtzhNAnU
>>91
やってほしいよね

93 :文責・名無しさん:2006/11/25(土) 19:50:07 ID:VK1HGSD4
これは重要な研究テーマだ

23 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)