5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

労働組合でがんばっている人のスレッド

112 :非公開@個人情報保護のため:2006/09/02(土) 21:51:11
高杉良の小説『労働貴族』を読めば労働組合の
横暴がいかに組織をだめにするか、執行委員のいい加減さや
腐敗、自己保身、責任転嫁、組合員無視の生活感覚、組合員
がいかに搾取されているかがわかる。
(もう皆さんもご一読されているとは思うが)

組合活動は熱病のようなものであり、特に公務員の労働組合は
単なる『ガス抜き』と『組合上部組織の資金源』のためにあるよう
なものである。

組合活動が問題を解決し、要求を実現し、組合員に恩恵を与え
ていると組合員に思い込ませることにより、一般職員の声を押
さえ込み引いては組織運営に一般職員が参加していると幻想を
抱かせることで一定の満足感を与え、それを組合の組織維持と
職場の組織維持に利用しているだけだ。
組合執行部の労働貴族と使用者側双方にメリットがあるシステム
なのである。
搾取されているのは誰なのか?

ここ数年の年収減を組合は食い止めたのか?組合費の支払いを止めれば
年収減は食い止められるのだ。

組合は当局に『お願い』するだけで、なんの解決手段を持たないだろう?

私は組合には加入していないが、処遇等々は組合員よりむしろよいくらいだ
が。

搾取されるな!!今の組合は諸先輩が築き上げた貴重な遺産の上で、高みの
見物をして禄を食んでいるだけだ。

132 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)