5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日蓮ってver.14

1 :ひゃっきまる ◆xuSOULGIL. :2005/12/02(金) 23:31:13 ID:87FiZxoA
日蓮ってver.13
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1112108737/l50

 創価学会の教義と日蓮について語るスレッドです。
 創価学会員側の論客歓迎です。
 コテハン推奨。sage推奨。
単レスはなるべくひかえてください。
 スレが荒れる原因になりますので、野次や乱暴な言葉遣い、挑発するような言葉遣いはNGです。
初心者の方も教義についての質問があればお気軽に。

2 :ひゃっきまる ◆xuSOULGIL. :2005/12/02(金) 23:32:17 ID:???
前スレ書き込めなかったので立てました。
初の2ゲット?

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/02(金) 23:32:26 ID:???
関連スレ:

日蓮は殺人教唆、世界大戦の戦犯、死因は病死8
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1125447534/


4 :ひゃっきまる ◆xuSOULGIL. :2005/12/02(金) 23:33:42 ID:???
前スレ >>761 滝山

乾さんのレスは非常に分かり易いし単純なのに、滝山の乾さんのレスの解釈はどうして
そんなにややこしくしているんだろう???

>>761の内容って本当に乾さんの考えとかけ離れていると思うよ・・・。
乾さんが答えるべきことだから、このレスは無視してよいけども、あんまりにもあんまりだと思う。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/02(金) 23:39:00 ID:???
>>Sbさん
日蓮に向かい合うのではなく、日蓮と同じほうを向けと言ったのは
単に、歴史に目を向けてばかりいるより、
現実に目を向けろという意味合いで言っていることです。
日蓮の後頭部とか尻を見るというのでは、向かい合うのと違いがありません。
だから肩を並べて横にいるという表現を用いたわけです。
日蓮に興味持ってる人向けにあえて用いた言い方ですので、
これはSbさんが誤解されたのは無理もないかもしれません。

>>悠
>言葉遊びしているわけじゃないから
その通り。別に言葉遊びしているつもりじゃないよ。

>>T.Rさん
>繰り返します。もう止めにしましょうや。
当事者でないあなた方とは本来、当然話すべきではないと考えています。
悠に対して、話の打ち切りを宣言していますが別に悠に限ったことじゃありません。
俺に対する批判があるから、ただそれに対して答えているだけです。
そういうことは是非名無しに対して言って下さい。俺も迷惑していることですから。

>あなたが「あんなことやこんなこと」と言っていることは、乾闥婆さんも
>百も承知である、としか読み取れません。感情を抜きにすれば。
内容については勿論その通りです。私が言っているのは文章の表現に
カチンときたのかもしれない、ということです。
信仰者でないあなたには信仰者の心情を分かれというのも無理な話であると
思っていますから、仕方のないことですが、これ以上他人の過ぎたことを
話すのはやめにしてください。

6 :滝山鷹乃 ◆XhozoLVp46 :2005/12/02(金) 23:44:40 ID:???
>>5は俺。

>>ひゃっき
まぁとりあえず、ここで語るのは得策ではないと思うので、
メールでもなんでもしてくれ。

>性別は生まれる前から決まっているけど、信仰は生まれた後で自分が選択するもん
それは無宗教の人間の言うことだろう。
信仰者にとっては性別よりも信仰のほうがなお重い問題なのだよ。

7 :ひゃっきまる ◆xuSOULGIL. :2005/12/02(金) 23:53:20 ID:???
>>6

特に他に言うことはないので・・・。

8 :滝山鷹乃 ◆XhozoLVp46 :2005/12/03(土) 00:08:10 ID:???
>>7 ひゃっき
そうか。
とりあえずな、俺と君らは完全に違うとわかってくれ。
俺は最初から批判しないと言っているのだから当然これは弁えておいてほしかった。
しかし乾さんの「心配」というのはアンチ的解釈から帰結されているものだった。
乾さんの考えは俺の心理を考えたのではなく、自分の心理に当てはめて出たものだろう。
これを「心配」と称するのはおかしいんだよ、わかるか?

9 :滝山鷹乃 ◆XhozoLVp46 :2005/12/03(土) 00:13:09 ID:???
だから>>4で書かれているが、
俺の書いてることがややこしく感じるのは当たり前なんだよ。
何故なら君らと俺は全然違うのだから。
俺が乾さんの考えをかけ離れて解釈しているとしたら、
それもまた当然なのだろう。
それほど俺と君らの考え方には差があるという証左なんだろう。
お互いのために言うが、似ていると思わないほうがいい。
「あんまり」と言うなら、こちらだってそう言い返したいところなんだ。

10 :ひゃっきまる ◆xuSOULGIL. :2005/12/03(土) 00:34:35 ID:???
>>8

>とりあえずな、俺と君らは完全に違うとわかってくれ。

一般論だけど、完全に同じ人も、完全に違う人もいないよ。皆、同じところもあるし、違うところもある。
あと、「創価」というカテゴリーも「アンチ」というカテゴリーも無意味と思うよ。

>俺は最初から批判しないと言っているのだから当然これは弁えておいてほしかった。

弁えてほしいというのは、
1・滝山への批判はしない、ということをこちらに弁えてほしいということ?
2・それとも、滝山のいかなる発言も、アンチへの批判の意図をもってなされたものではないことを弁えてほしいということ?
3・それとも、滝山がいかなる発言をしたとしても、そのことで本格的に議論するつもりはないということを弁えてほしいということ?

1については、ここに意見を書き込む以上は滝山がどのような考えをもっているにしろ反論がくることは
覚悟しなければいけないことだと思う。2については、滝山のレスをいちいち批判だとか批判でないとか
判断してレスを返しているわけではないと思うので、それを弁えろといわれても無意味と思う。3については、
滝山がここまで相手をしてしまっている時点で無理だろう。

>しかし乾さんの「心配」というのはアンチ的解釈から帰結されているものだった。
>乾さんの考えは俺の心理を考えたのではなく、自分の心理に当てはめて出たものだろう。
>これを「心配」と称するのはおかしいんだよ、わかるか?

前スレ>>769の意味がわかってもらえなかったようだけど、滝山がそのような考えを持つこと自体を責めているわけでは
ないよ。それはそれとして、乾さんは「アンチ的解釈から帰結」して言ったわけでは決してないと思うけどね・・・。

11 :ひゃっきまる ◆xuSOULGIL. :2005/12/03(土) 00:40:36 ID:???
>>9

了解。しかし、違うから対話しなくていいとは思わないけど。
むしろ、お互いに理解しがたいなら尚のこと徹底的に話すべきと思う。

でももちろん利害関係のない我々が話す話さないは自由だよ。
ただ、ここに書き込む以上は当然レスが返ってくるということを了解した上で書き込むべきと思う。

12 :滝山鷹乃 ◆XhozoLVp46 :2005/12/03(土) 01:23:56 ID:???
>>10-11 ひゃっき
俺とひゃっき達は仏教史など、確かに知識については共通している部分もある。
でもそれに対しての見解や立ち位置は違っているんだよね。
だから違和感を感じるかもしれないが、同じ事実を述べたとしても、
それを君らはネガティブに考え、俺はポジティブに考えるケースがあるし、
また逆のケースもあるだろう。

だから自分の心理に押し当てて、相手の心理を汲もうとするのは、
似た者同士ならばそれでいいだろうけど、
俺達の間ではあまりいい結果は産まないだろう。
馴れ合いたくないと前にひゃっきは言ったが、
確かにそうできる関係ではないのだろう。

ちなみに俺が「批判しない」というのは学会に対して、ということだよ。
はじめのほうにちゃんと批判も擁護もしないと最初に言っているわな。
これはつまり、学会批判するひゃっき達とは信仰に対する考え方が異なる、
ということ。これを心に止めておいてほしい。
また、擁護しないとも言っているが、これは一概に学会よりの考え方をしていない
ということではない。学会と異なる見解も俺は持っているため
擁護するような立場ではないからそうしないのだと理解してほしい。

>了解。しかし、違うから対話しなくていいとは思わないけど。
>むしろ、お互いに理解しがたいなら尚のこと徹底的に話すべきと思う。

俺もそれに異論はないよ。
このスレは「日蓮スレ」だから、日蓮に関することを確認したい。
俺は現状得ている情報の中で日蓮という人物に対する疑問というのは特に何もない。
別に疑問があるから「全然知らない人」と言ったわけじゃないのだ。
呼称が呼び捨てなのは単に中立性を持ちたいからってだけ。
俺に何か疑問を抱かせるような見解はあるかな?

13 :ひゃっきまる ◆xuSOULGIL. :2005/12/03(土) 02:02:32 ID:???
>>12 滝山

レス返す前に言っておきたいが、「ひゃっき達」「君ら」という言い方はやめてほしい。
人それぞれ考えは違うのだから。また俺も、俺の意見を述べるのであってなんらかの団体の
代表として発言しているつもりはない。

おおまかには異論はないけれど、人と人と話すときに話が通じないと感じたとき、それを単に
思想性の問題と判断するのは早計のように感じる。それよりもたいていは、お互い、あるいは片方の
未熟さからくると考えたほうが合点がいくからだ。

例えば、文章作り・読解力などの日本語力の不足、知識・客観情報の不足、感情や思い込みに
よる偏見、相手に対する真剣さの不足、想像力の不足など。

そして今のケースを考えたとき、未熟さが見当たらないと言い切れるか疑問だ。

>ちなみに俺が「批判しない」というのは学会に対して、ということだよ。
>はじめのほうにちゃんと批判も擁護もしないと最初に言っているわな。
>これはつまり、学会批判するひゃっき達とは信仰に対する考え方が異なる、
>ということ。これを心に止めておいてほしい。

了解。しかし、レスするときはすると思うよ。
ちなみに俺は創価学会や日蓮仏法を批判も擁護もするけど。乾さんも同様と思う。

14 :ひゃっきまる ◆xuSOULGIL. :2005/12/03(土) 02:03:15 ID:???
>>12 滝山

>このスレは「日蓮スレ」だから、日蓮に関することを確認したい。

このスレの趣旨は、文献的事実や事件事実に関して、それらの確からしさや主観要素客観要素
も踏まえて共通理解を得るための議論をすることだとすると理想だと思う。それ以上の、信仰の
問題に関しては本来立ち入らない方がよいと思う。

あと、日蓮という人物に関してだけが議題ではなくて、日蓮への信仰と創価学会の教義全般が議題
になる(ここは「創価・公明板」だし)。

>俺は現状得ている情報の中で日蓮という人物に対する疑問というのは特に何もない。
>別に疑問があるから「全然知らない人」と言ったわけじゃないのだ。
>呼称が呼び捨てなのは単に中立性を持ちたいからってだけ。
>俺に何か疑問を抱かせるような見解はあるかな?

何を意図されて聞かれているのわからないが、俺が滝山以上に知っていることなど特に思い至らない。

15 :滝山鷹乃 ◆XhozoLVp46 :2005/12/03(土) 12:26:21 ID:???
>>13-14 ひゃっき

>「ひゃっき達」「君ら」という言い方はやめてほしい。
あぁ、悪かったな。

>未熟さが見当たらないと言い切れるか疑問だ
その通り、俺もお前に対してそう思う。

>このスレの趣旨は、文献的事実や事件事実に関して、それらの確からしさや主観要素客観要素
>も踏まえて共通理解を得るための議論をすることだとすると理想だと思う。それ以上の、信仰の
>問題に関しては本来立ち入らない方がよいと思う。

色々と本を読むほうが情報も確実でより早く済むことじゃないか?
俺には議論でそんなものを求めることに意義を感じない。

>何を意図されて聞かれているのわからないが、俺が滝山以上に知っていることなど特に思い至らない。
じゃあやっぱりお前と俺が別に語る必要性はないようだ。
終了だな。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/03(土) 13:23:50 ID:???
勝手に勘違いして勝手に切れる。ほんとうに恥ずかしい奴だな。
終わりとかいって、レスしたらまた切れて反論してくるからレスしない方がいいぞ。

17 :滝山鷹乃 ◆XhozoLVp46 :2005/12/03(土) 13:34:15 ID:???
>>16
別に切れて書いているわけではない、
本当に必要性が感じられないからそう書いただけだ。

>信仰の問題に関しては本来立ち入らない方がよいと思う。
と、
>あと、日蓮という人物に関してだけが議題ではなくて、
>日蓮への信仰と創価学会の教義全般が議題になる
は全く矛盾しているではないか。
まさに未熟そのものだろう。

18 :滝山鷹乃 ◆XhozoLVp46 :2005/12/03(土) 13:43:27 ID:???
ひゃっきの議論の態度はこのように矛盾していて、
未熟そのものなのだから到底まともに話せる人間だとは思えない。

そもそも非仏説を唱えながら仏説がわかってないなどというのは
これはふざけてるとしか言い様がないわけで、だから日蓮について確認しているのだが、
それに対しても特に言うことがないのであれば最早これ以上話す必要性などあるわけがない。
以上のことから、学会について話すことなど到底不可能なことと結論づけるしかないだろう。
だから終了だってわけだ。
切れているわけではない。

19 :滝山鷹乃 ◆XhozoLVp46 :2005/12/03(土) 14:05:01 ID:???
修正
>>18
>そもそも非仏説を唱えながら仏説がわかってないなどというのは
>これはふざけてるとしか言い様がないわけで、

これに以下の文章を足す。
「これについてはひゃっきとは話しようがないのである。」

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/03(土) 15:17:38 ID:???
終了じゃなかったん?w

ひゃっきが言ってるのは、お互いに未熟なんだから意見がすれ違うのが
思想性の問題とは限らないっていう一般論だろ。

それを君は自分のことを指摘されてると怒って、逆にひゃっきが未熟だから
悪い、と、幼稚も甚だしい逆切れ返しをしたわけだ。

そして君は自分が未熟だということを全く自覚していないから、またもや>>17-19のような、
自分が誤解しているかもしれないという可能性を考慮に入れていないとても恥ずかしい
逆切れ文を書いてしまったのだなw

21 :滝山鷹乃 ◆XhozoLVp46 :2005/12/03(土) 15:27:40 ID:???
>>20
阿呆か、お前は?
終了と言ったのはひゃっきとの議論であろう。
お前との話のことではないわ。

俺が未熟でないと認めていない文言がどこにあるというのだ?
示せるものなら示してみろ?
お前が勝手に妄想して、反発したと決め付けているだけだ。

ひゃっきの犯した矛盾は議論を始めるに際して
あまりにも根本的な問題である。
しかも話す内容もない。
だから終了だと言っている、切れているのではなく論理的帰結だよ。

22 :滝山鷹乃 ◆XhozoLVp46 :2005/12/03(土) 15:36:23 ID:???
それに自分に対する指摘だとするには十分な根拠がある。

>そして今のケースを考えたとき、未熟さが見当たらないと言い切れるか疑問だ。

この今のケースとは何の事かと言えば、
>レス返す前に言っておきたいが、「ひゃっき達」「君ら」という言い方はやめてほしい。
>人それぞれ考えは違うのだから。また俺も、俺の意見を述べるのであってなんらかの団体の
>代表として発言しているつもりはない。
文脈上このことを指しているだろう。

俺は素直に自分の未熟さを認めて「悪かった」と言っているわな。
理屈で敵わないからと言って、妄想の基づいた中傷をされては困るね、全く。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/03(土) 15:44:47 ID:???
>>21
やべえw また反論がw

>阿呆か、お前は?
>終了と言ったのはひゃっきとの議論であろう。
>お前との話のことではないわ。

>>17-19,そして>>21のようなあからさまにひゃっきを愚弄しているカキコして終了もなにもないもんだw

>俺が未熟でないと認めていない文言がどこにあるというのだ?
>示せるものなら示してみろ?

君の居丈高な態度そのものや他人の思想性まで妄想して断言する発言。
ふつう、読み誤っているという可能性を考えたら、とてもあんなこんなそんな失礼なことはいえない。
そして未だに、話がすれ違うのがひゃっきの根本的問題にあると断言。
自分の未熟さが原因とは露とも思っていないわけだ。

>切れているのではなく論理的帰結だよ。

ついにキタ。戯画ワロスwww

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/03(土) 15:49:08 ID:???
>>22

おいおい。今のケースって、たっきーと乾闥婆の話じゃなかったっけ?
まあもっと広範な意味で言っている可能性の方が高いけど。
少なくとも、、「ひゃっき達」「君ら」という言い方のことだけを指して言ってるなんてありえねーだろ。
白痴かw

25 :滝山鷹乃 ◆XhozoLVp46 :2005/12/03(土) 15:54:13 ID:???
呆れるな。
居丈高な態度ってお前の態度だろ?
他人の思想性を妄想というが、アンチであることは彼らは自認してきている。

「話がすれ違うのがひゃっきの根本的問題にある」
ってどういう読み方をしてるんだ?
日本語にすらなってないぞ?

これから議論するに際して、ああした矛盾した態度をとられたのは
重大だから指摘して言っているのだ。
これまでの話をしているのではまったくないし、
議論に望む態度の問題であって思想性の話ですらない。

26 :滝山鷹乃 ◆XhozoLVp46 :2005/12/03(土) 15:54:55 ID:???
>>24
お前、馬鹿か?
それなら「今までのケース」と表現するに決まっているだろ。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/03(土) 16:13:46 ID:???
>>25

>他人の思想性を妄想というが、アンチであることは彼らは自認してきている。

wwwまじで言っているのか? >>17-19,そして>>21の内容見て、乾闥婆やひゃっきがそれは違うと
言わないとでも思っているのか? 君の妄想がことごとく的を外してきたことは今までさんざん学習
してきたと思っていたのだが、どうやら俺の想像以上に君は大馬鹿なようだなwww

>「話がすれ違うのがひゃっきの根本的問題にある」

の根拠

>>21
>ひゃっきの犯した矛盾は議論を始めるに際して
>あまりにも根本的な問題である。

これだろ。

>これから議論するに際して、ああした矛盾した態度をとられたのは
>重大だから指摘して言っているのだ。

だから君が矛盾していると妄想しているだけかもしれないという可能性が
君のドたまには微塵もないということをさっきから言っているわけだが、
まだ理解できない?

>議論に望む態度の問題であって思想性の話ですらない。

あのさ、それを君は皆から批判されてたんだよね? わかってる?w

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/03(土) 16:14:14 ID:???
>>24
>お前、馬鹿か?
>それなら「今までのケース」と表現するに決まっているだろ。

wwwwwwwwwwwwwwwwんじゃあ、ひゃっきに直接聞くかーーーーwwwwwwwww


29 :滝山鷹乃 ◆XhozoLVp46 :2005/12/03(土) 16:28:48 ID:???
>>27
>乾闥婆やひゃっきがそれは違うと言わないとでも思っているのか? 
前スレ読めば解るが、ひゃっきは「空」に対しての理解が少し前に
ようやく始まったという経緯がある。大乗の基本思想に対してがそれなのだよ。

>これだろ。
どうかしてるな。
「議論を始めるに際して」が何故「話がすれ違う」に刷り変わっているんだ?

>まだ理解できない?
では、あれが矛盾してないというならお前が説き示してみなよ?

>>28
聞いてみな。ただし、例え俺の解釈が違ったとしても
それはひゃっきの表現の仕方が間違いだったというだけのことだがな。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/03(土) 16:55:03 ID:???
>>29
痴呆を相手にするのもそれそろ飽きてきたけど、梱包財がぷちぷち言ってる限りやめらんねえwww

>>乾闥婆やひゃっきがそれは違うと言わないとでも思っているのか? 
>前スレ読めば解るが、ひゃっきは「空」に対しての理解が少し前に
>ようやく始まったという経緯がある。大乗の基本思想に対してがそれなのだよ。

以前は良識人で通ってアンチからも好意的に思われていたようだが、ようやく典型的な
創価人としての本性があらわれてきたな。意見が合わないのは相手が劣っているからだ
というものすごい先入観を感じるぞ。

それはそれとして、君はやっぱり、>>17-19,そして>>21は撤回しないのかい? 彼らが
それは全く違うと否定すれば、君の持論は簡単に崩れるんだから、早めに過ちを認め
た方がよいぞ。

>>まだ理解できない?
>では、あれが矛盾してないというならお前が説き示してみなよ?

なんで俺が?www 俺が言ってるのはそうじゃなくて、相手の考えが矛盾していると感じるのは
自分の理解不足なのかもしれないという認識が君には皆無だってこと。
普通人のいうことが理解できなかったら、聞き返したりして真意を探るだろ。なのに君は、
理解できない=相手が劣っているから、という思考法だから、いちいち問題が発生。


31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/03(土) 16:55:27 ID:???
>>>28
>聞いてみな。ただし、例え俺の解釈が違ったとしても
>それはひゃっきの表現の仕方が間違いだったというだけのことだがな。

棚上げここに極まれりwww
解釈が違った理由が、たっきーの読解力のせいではなくて、ひゃっきの表現が間違ってる、
せいだって断言しちゃったね。
これって、

>>23
>自分の未熟さが原因とは露とも思っていないわけだ。

の証明だよな? 認めろよ。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/03(土) 17:11:53 ID:???
>>30-31
>意見が合わないのは相手が劣っているからだ
>というものすごい先入観を感じるぞ。
違うな、意見が合う合わないを言っているのではないよ。
ある物事があってその物事について話し合おうと思ったら
その物事に対してわかっている相手でないといけない、
というだけのことだ。
「あやや」が好きで「あやや」について語り合いたいなら
「あやや」が誰なのかとかわかっている人でないとダメなのと同じだ。
意見を合わせようとかそういうことを言っているわけではない。

>彼らがそれは全く違うと否定すれば
まぁ否定して、納得できる見識が示されれば素直に謝罪し撤回するだろう。

>普通人のいうことが理解できなかったら、聞き返したりして真意を探るだろ。
俺とひゃっきはこういうことを長くやってきている。
お前にはわからんだろうが、ああいう発言をされると心から納得するんだよ。

>>31
やれやれだな。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/03(土) 17:16:39 ID:???
>>30
あと人の表現を剽窃して皮肉ってるつもりだろうが
俺の表現について、面白いと思ったのだろうかと
俺は思うばかりであまり効果はない。

自分で落としたバナナの皮で足を滑らせるような真似はせんよ。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/03(土) 17:34:10 ID:???
>>32
だんだんマンドクセ(’A`)くなってきた・・・。

>>17-19,そして>>21は見下し視点で話してるだろ。その時点で相手に賛同されるわけ
ねーべや・・・。

今までのレスの中で、ひゃっきが仏教否定してるのは見たことないぞ。あと、大乗非仏説
ってのは単なる歴史認識のことだろ。ひゃっきが大乗仏教否定してるって意味に君は
とらえてるのか?

結局、ひゃっきが仏教知らずに仏教批判してるから矛盾だっていうのも君の妄想なんだよ。

>まぁ否定して、納得できる見識が示されれば素直に謝罪し撤回するだろう。

あのな、仮にひゃっきが否定したとして、それでなんで君が納得せにゃあ謝罪できないの?
ひゃっきの考えを勝手に妄想してカキコしたのは君でしょ。だいたい、たっきーを納得させる
のにこのスレ一つ消費しちゃうよ?

>俺とひゃっきはこういうことを長くやってきている。
>お前にはわからんだろうが、ああいう発言をされると心から納得するんだよ。


でたよ。「あいつは分かってるから」発言。ひゃっきがなんていうかな。

>>>31
>やれやれだな。

図星突かれると。こういうことしか言えなくなるんだよね。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/03(土) 17:36:54 ID:???
>>33
>自分で落としたバナナの皮で足を滑らせるような真似はせんよ。

では、君にぴったりの面白い言葉を教えてあげるよ。
「自縄自縛」ってんだが、辞書を調べてみなさい。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/03(土) 17:55:01 ID:???
>>34
>ひゃっきが仏教否定してるのは見たことないぞ。
俺もそういうことを言った覚えはない。

>あと、大乗非仏説ってのは単なる歴史認識のことだろ。
>ひゃっきが大乗仏教否定してるって意味に君はとらえてるのか?
それは知らないが、たぶん違うんじゃないか。
しかし、大乗非仏説に接して信仰が揺らいだというようなことは聞いた覚えがある。
あんたから何故そういう質問が出てくるのか意味がよくわからない。

>結局、ひゃっきが仏教知らずに仏教批判してるから矛盾。
俺はそういう意味のことを言っているわけではない。
「あやや」の例でもまだわからないか?

>たっきーを納得させるのにこのスレ一つ消費しちゃうよ?
いや、たぶん1レスでもOKだろ。

>図星突かれると。こういうことしか言えなくなるんだよね。
は?ちがうよ、呆れただけだ。
社会的な問題を語るのでもない限り、「今」と言えばまさに「今」だろう。
過去のことを「今」と表現するのは言語として間違っていることぐらい普通わかるだろ。

>>35
お前がこぴぺしろ、マンドクセー(’A`)。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/03(土) 17:58:07 ID:???
はたから見てるとどうでもいことで言い合いやってるよな。
俺が気になるのは、せっかく新しいことをやってみる気になった
ひゃっきまるに、周りが何だかケチつけてるように見えたことだな。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/03(土) 18:16:00 ID:???
もうエンドレスだな。
調子に乗ってクソレスつけまくってしまった。
も、仕事行く。

39 :滝山鷹乃 ◆XhozoLVp46 :2005/12/03(土) 18:17:58 ID:???
>>37
ひゃっき中心視点でいくとまさにその通りだ・・・。

>>38
やっと終わるか。
いってらっしゃい(’A`)ヴァー。

40 :ひゃっきまる ◆xuSOULGIL. :2005/12/03(土) 22:37:20 ID:???
 先ほど過去スレを見ていたのですが、今のスレの有様を見てかなり鬱になりました。自己嫌悪もあ
ります。 かつての良スレがここまで荒れてしまったのは、僕の不徳のせいでしょう。日蓮ってver4か
らは第7の外道さんに無断で勝手にスレを立ててしまいましたが、このような状況が続くようであれば
もう潮時なのでしょう。

 ただ、今までの議論の内容は眠らせるには惜しいので、いつになるかはわかりませんが、どこかに
置いておこうと思います。「日蓮ってver10」のみのログがないのですが、どなたか持っていないでしょ
うか? あと、乾さんと初めて議論したスレッドはどうも「日蓮って」ではないようなのですが、どなたか
ご存知ではないでしょうか?

>>37-38
 気にしていただいたようでありがとうございます。

41 :ひゃっきまる ◆xuSOULGIL. :2005/12/03(土) 22:40:09 ID:???
誤解に関して最低限の内容のみレスします。

>>17

分かりにくい書き方をしてしまったかもしれませんが、「信仰の問題に立ち入らない」という意味は、
憲法により信教の自由で保障された個人の思想信条といったことに関して、それが正しい、正しく
ない、などの議論は本来するべきではない、という意味です。

「日蓮への信仰」を議題とするという意味は、日興上人から創価学会に至るまでの教義の変遷や
信仰のされかたがどのようなものであったのか、事実内容に関してという意味です。

>>18

内容の意味が理解できませんが、釈尊の説いたところの仏説、それに対する大乗非仏説に関する
一般レベルの認識はあると思います。そもそも僕がこのスレで主張してきたことは、五重の相対や
三証などの創価学会の唯一性を説明する教義を客観的事実として認識して狂信的な信仰をしてい
る創価学会員に対して意義を唱えるというものでしたから、それが客観的事実ではないとわかって
いる滝山に対して言うことは何もありません。興味があるとしたら、その上での滝山の信仰姿勢と
いうことになりますが(批判ということではなく)、これついては以前やりとりしたと思います。


42 :ひゃっきまる ◆xuSOULGIL. :2005/12/03(土) 22:40:34 ID:???
以下の文章についてですが、

>>13
>おおまかには異論はないけれど、人と人と話すときに話が通じないと感じたとき、それを単に
>思想性の問題と判断するのは早計のように感じる。それよりもたいていは、お互い、あるいは片方の
>未熟さからくると考えたほうが合点がいくからだ。
>例えば、文章作り・読解力などの日本語力の不足、知識・客観情報の不足、感情や思い込みに
>よる偏見、相手に対する真剣さの不足、想像力の不足など。
>そして今のケースを考えたとき、未熟さが見当たらないと言い切れるか疑問だ。


43 :ひゃっきまる ◆xuSOULGIL. :2005/12/03(土) 22:42:20 ID:???
これは、

>>8
>とりあえずな、俺と君らは完全に違うとわかってくれ。
>俺は最初から批判しないと言っているのだから当然これは弁えておいてほしかった。
>しかし乾さんの「心配」というのはアンチ的解釈から帰結されているものだった。
>乾さんの考えは俺の心理を考えたのではなく、自分の心理に当てはめて出たものだろう。
>これを「心配」と称するのはおかしいんだよ、わかるか?

>>12
>俺とひゃっき達は仏教史など、確かに知識については共通している部分もある。
>でもそれに対しての見解や立ち位置は違っているんだよね。
>だから違和感を感じるかもしれないが、同じ事実を述べたとしても、
>それを君らはネガティブに考え、俺はポジティブに考えるケースがあるし、
>また逆のケースもあるだろう。
>だから自分の心理に押し当てて、相手の心理を汲もうとするのは、
>似た者同士ならばそれでいいだろうけど、
>俺達の間ではあまりいい結果は産まないだろう。
>馴れ合いたくないと前にひゃっきは言ったが、
>確かにそうできる関係ではないのだろう。

に対するレスです。

>レス返す前に言っておきたいが、「ひゃっき達」「君ら」という言い方はやめてほしい。

に関してのものではありません。


44 :滝山鷹乃 ◆XhozoLVp46 :2005/12/04(日) 00:10:17 ID:???
>>41 ひゃっき
>分かりにくい書き方をしてしまったかもしれませんが〜
なるほど、翻訳してもらいやっと分かりました。

>その上での滝山の信仰姿勢ということになりますが、
>これついては以前やりとりしたと思います。
以前語ったのは、全て仮説だからとかなんとかということだったかな。
まぁ詳しくはよく覚えてないんだが。

>>42-43
乾さんとの話自体は一週間前に終了しており「今」と呼ぶには疑問を感じたため、
一応、俺は先のように解釈することが正しいのではないかと思った。

ともあれ、お互い語り合う動機も特にないようなので、
これにて俺は書き込みを終了しようと思います。

45 :ひゃっきまる ◆xuSOULGIL. :2005/12/04(日) 05:28:28 ID:???
>All

過去ログ置き場を作ろうと、僕にとっては初めてのホームページ作成の作業していたのですが、
利用しようとした無料ホームページのところはアップロードできるファイルサイズの上限が250KB
らしく、FFFTPでホストにファイルを送れませんでした。

ログは大きいものは分割したのですが、大きいものだと1MBを超えてしまっています。

これらのログを250MB以下になるまで分割するとなるとかなり大変なのですが、
何か良い手はないでしょうか?

46 :ひゃっきまる ◆xuSOULGIL. :2005/12/04(日) 06:57:39 ID:???

とりあえず作ってみました。結局、他の無料ホームページのところを探しました。

日蓮って「過去ログ」
http://hyakkimaru.nukenin.jp/

まだ少し手を加えると思いますが、どうぞ活用してください。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/04(日) 18:43:11 ID:???
>>45
無理。
分割したくないならジオとか、他のとこにするしかない。

広告が邪魔ならlolipopなど、安いところを利用すればいい。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/04(日) 19:49:30 ID:???
>>ひゃっき
富士門流信徒の掲示板
http://jbbs.livedoor.jp/study/364/

大聖人門下掲示板
http://jbbs.livedoor.jp/study/3171/

49 :ひゃっきまる ◆xuSOULGIL. :2005/12/04(日) 19:50:22 ID:???
>>47

あ、すみません。もう解決しました。ありがとうございます。

50 :ひゃっきまる ◆xuSOULGIL. :2005/12/04(日) 19:53:18 ID:???
>>44

了解です。

>>48



51 :Sb ◆SbSGI7AtEA :2005/12/05(月) 16:59:06 ID:???
>>5
すまんが、誤解じゃないよ
あなたの言った状態を私は「日蓮さんの尻を追いかけている状態」と見たんだもの
日蓮さんというフィルターを通したものだけを現実としか見ようとしないとね
現実見るなら自分の目で見るんだね、まっ、それも仮想現実でしかないのだけれどね

>>6
>信仰者にとっては性別よりも信仰のほうがなお重い問題なのだよ。
そう思い込まされているだけ

52 :乾闥婆:2005/12/06(火) 01:50:50 ID:???
仕事が忙しくなかなか書き込めませんでした。今回の件につき、いろいろと皆さんにコメ
ントをいただきましたが、レスをする立場にはございませんのでご容赦ください。

53 :乾闥婆:2005/12/06(火) 01:51:57 ID:???
前スレ>>648
ひゃっきまるさん。

>この点は僕も何度となく内観してきたことですので、そのことについて話します。僕は、創価学会員に「ある種」
のものが感じられたとき、それを敏感に感じ取ってしまい、彼らに嫌悪感が生じます。それは、相手を軽視する
気持ち、もしくは思い上がる気持ちです。おそらく僕は教義などよりもよっぽどこのことについて多くの言葉を尽
くしてきました。

そうですね……私も学生のころはそのような感じでしたし、社会に出てからもしばらくは
似たような感じでした。最近は男子部でも年齢が上のほうになってきて、周りを見回して
も、ひゃっきまるさんがいわれるような「ある種」のものを感じさせる人は少なくなって
きた、と思います。もともと純粋な信仰心に反感があったわけではないので。私に学生の
ころ強い反発を起こさせたのは、信仰というものを盾にとって、組織のヒエラルキーを振
りかざしてくる先輩の態度でした。でも、そういう人はあまり最近見かけなくなりました
ね。この前、地域の男子部の飲み会があり、久しぶりに、「詰める」などという言葉を得意
げに語っているメンバーに出会いましたが。学生のころ、まさに詰められた記憶が甦りま
したね。

54 :乾闥婆:2005/12/06(火) 01:52:31 ID:???
前スレ>>733
Sbさん。

>生きるということに真正面から対峙しているならば、
鬱にはならんでしょう

それはおかしいですね。生きることとは一切皆苦であり、それに真正面から対峙するので
あれば、当然生老病死に正面から対峙するのですから、うつという病にも正面から対峙す
るわけです。「生きるということに真正面から対峙」したら病気にならないなど、何の根拠
があっておっしゃっているのでしょうか。

>しかし、学会の信仰ってのは救いようがありませんな
日蓮さんの穴ばかり追い回して、己の生はそっちのけ

そうでしょうか。日蓮に対峙することを通して、己の生に対峙しているわけです。日蓮を
宗祖と仰ぐとはそういうことです。蓮祖は法華経を身で読み、自身の己心に仏を観じたの
です。己の生に正面から向き合った結果でしょう。日蓮を宗祖と仰ぐとは「日蓮と同意」
であるということです。その精神は、法華経であり、その人生における反映であり、その
ことを通して己心に仏を観じるということです。どこが「己の生はそっちのけ」なのでし
ょうか。

55 :乾闥婆:2005/12/06(火) 02:04:43 ID:???
>>40
ひゃっきまるさん。

>あと、乾さんと初めて議論したスレッドはどうも「日蓮って」ではないようなのですが、どなたか
ご存知ではないでしょうか?

うーん……覚えてないですね。姜子さんのスレッドだったような気もしますが。仏性をめ
ぐっての議論だったと思います。仏性と梵我一如の関係とか、そういう内容でしたね。確
かにお互いの合意は得られなかったと思います。

>>46
お疲れ様でした。拝見させていただきます。

>>48は私もよくROMしています。

56 :ひゃっきまる ◆xuSOULGIL. :2005/12/06(火) 03:23:44 ID:???
>>55 乾さん

しばらく顔を見なかったので少し心配しておりましたが、お元気そうで安心しました。
乾さんと議論したスレッドはどうやらおっしゃるとおり、「強固な学会論」のようですね。
乾さんの立てられた、「強固な学会論2」でも少し続きを議論したような気がします。

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1053492293
このスレの>>70, >>72を見ると、

僕は以前にも全く同じお願いを乾さんにしているのですね・・・。
忘れっぽくてお恥ずかしい限りです。

確か、メールで送っていただいたのだと思います。
ぼくのPCは一度クラッシュしたことがあり、そのときに紛失してしまいました・・・。
正確には電源ソケットの故障なので、同機種のPCがあれば救い出せないことは
ないと思いますが、かなり古い機種なので手をつけず放置しっぱなしなってます。

>お疲れ様でした。拝見させていただきます。

ありがとうございます。HPは思ったより簡単に作ることができるのですね。
いろいろ皆さんのご意見を伺いながら使いやすいように手を加えていこうと思いますので、
ご要望等ありましたらよろしくお願いします。

ちなみにHP内のサイト内検索機能は、もう少し待たないと使えないようです。
ログが大量にあるので、かなり必須な機能なのですけどね。

==========================
日蓮って過去ログ
http://hyakkimaru.nukenin.jp/
==========================

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/06(火) 09:07:11 ID:???
>>2 ひゃっきまるさん
500kbを超えると容量オーバーで、書き込めなくなります。

58 :ひゃっきまる ◆xuSOULGIL. :2005/12/07(水) 01:43:52 ID:???
>>53 乾さん

確かに、最近の創価学会は、昔のような折伏は行っていないようです。

ただ、地域や人にもよると思います。創価大学での学生部はかなり過激でした(今
でもそうなのかは知りません)。とはいえ、全体としては確実に穏やかな方向に変
わりつつあると思います。

僕が福子(ふくし)として生まれてから、今日に至るまでに、日蓮正宗からの分裂、
公明党の与党入りなどの状況の変化があり、創価学会も姿を変えてきたわけです
が、我々の世代はそれを見てきたということになります。牧口初代会長、戸田二代
会長、池田三代会長の時代から信仰を続けている会員は、もっと大きい幅での変
化も見てきているということになります。

今後の創価学会は、池田名誉会長の死去の後どうなるのかという問題は残されて
いるにしても、大きな方向転換はないと思います。

59 :ひゃっきまる ◆xuSOULGIL. :2005/12/07(水) 01:44:16 ID:???
(続きます)

ただ、僕は昔のような非常識で強引な折伏が行われなくなったとしても、信仰者が
非信仰者やアンチに対して「劣った者」と見る態度はなくならないと思います。

信仰者の全員が必ずしもそうなるのかは分かりませんが、少なくとも僕はそうなっ
たし、友人にも同じ感情を感じる人はいます。
僕の場合、自分の弱さゆえ望んでなったのかもしれませんし、そうでも思わなけ
れば「折伏」という行動に踏み切れず、無理やりそう思おうとした、とも言えると思い
ます。

とにかくそのときの心境を思い起こすに、「どす黒い」ものが身体にまとわりついてい
るような、常に頭が混乱しているような、ゾっとするような状態であったことは確かです。

あまり思い出したくないことですが、僕はこの時期に数少ない友人を数人無くしま
した。永久に無くしたままだとは思いたくありませんが、一生の付き合いができるはず
の友人にそのときの醜い姿を晒してしまったということは深い深い後悔として僕の心に
根を張っています。

創価学会員の全員がそうだとは言いませんが、そういう歪んだ優越性を生みやすい
教義と信仰であることは確かだと思うのです。ですから、そのことにあまりに無自覚
な人にはつい苛立ってしまいます。

60 :ひゃっきまる ◆xuSOULGIL. :2005/12/07(水) 01:47:14 ID:???
>>57

ありがとうございます。でも警告とか出ないんですよね・・・。

61 :ひゃっきまる ◆xuSOULGIL. :2005/12/07(水) 22:47:03 ID:???
>>55-56 乾さん

運よくバックアップをとっていた中に「強固な学会論」が見つかりました。
「2」の方はありませんが。
取り急ぎお知らせまでに。

62 :乾闥婆:2005/12/08(木) 00:59:56 ID:???
>>58
ひゃっきまるさん。

そうですね。大きな変化を遂げていると思います。宗門と切れたときは本当に驚きました。
登山会、御開扉、など定期的にありましたし、未来部の時には夏期講習会で泊り込んだり、
丑寅勤行に参加したりしたものでした。それが突然の仲違い、ご本尊下付はどうなるのか、
社会に出たてのころは、下付されず私は内得信仰でした。そもそも本門戒壇の大御本尊は
どうなるのか、それこそが伝家の宝刀のようなもので、正当性の根拠ではなかったのか、
そんなことを考えたものでした。おそらく今の創価学会の若い人たちは、本門戒壇の大御
本尊といってもぴんとこないのではないでしょうか。それでいいのだと思います。宗門と
切れたことで、自身の唯一正当性を主張する根拠は、大分薄らいだのだと思います。

日顕氏が今年で退座するようですね。そうなったときに創価学会と宗門の関係はどうなる
のかは気になるところです。よりを戻すような方向へと向かうのか、このままなのか。私
は創価学会がまだ本門戒壇の大御本尊に恋々としているのであれば、それは危険であると
思っています。

63 :乾闥婆:2005/12/08(木) 01:00:45 ID:???
>>59
>とにかくそのときの心境を思い起こすに、「どす黒い」ものが身体にまとわりついてい
るような、常に頭が混乱しているような、ゾっとするような状態であったことは確かです。

折伏を行ったときの感触は、ひゃっきまるさんにとってそのような感じであったのですね。
それがベースとなって、そのころの自身の姿に似たものを見出すと許せない、ということ
なのですね。

私が折伏を行ったときの最初の感じ方は、話が通じないことへの苛立ちと憤懣と絶望とに
ありました。あの時初めて私は自分の内なる信仰というものを自身の外の世界へさらし、
そこに横たわる大きな断絶を目の当たりにしたのでした。それから数年後に自身の内なる
信仰の検証に入っていったのでした。

>一生の付き合いができるはずの友人にそのときの醜い姿を晒してしまったということは深い深い後悔として僕の心に根を張っています。

温度差という話から展開してきましたが、このあたりの感じ方、経験などが根幹にあるの
かもしれません。私はむしろ、そのころ、真の友人がいなかったのだと思います。折伏を
行うことで、自分の内なる世界の外壁が壊れ、自身の信仰の検証に入ることで、本音、で
話す自分というものがようやくと立ち表れてきたのであり、それを通して、何人かの本音
で話しえる友人を得ることができました。そのきっかけとなった折伏をはじめて行った自
分の姿は、今振り返っても醜い姿ではなかったとい思っています。純粋に自身の内面を外
部にたたきつけて、そして砕け散った。そのような出来事であったと思っています。そこ
から全てが出発したように思います。

64 :乾闥婆:2005/12/08(木) 01:02:31 ID:???
>>61
>運よくバックアップをとっていた中に「強固な学会論」が見つかりました。
「2」の方はありませんが。

「2」はほとんど何も語られていなかったと思います。姜子さんも一回顔を出したぐらい
だったと思います。随時別のスレッドに移行していったのでしょう。

私も今は過去のスレッドはまったく手元になくなってしまいました。
なかなか過去のスレッドを見るのは恥ずかしいところもありますね。

65 :ひゃっきまる ◆xuSOULGIL. :2005/12/08(木) 01:40:10 ID:???
>>64 乾さん

今「強固な学会論」を読んでいたのですが、とにかく自分の馬鹿さかげんに顔から火を噴く思い
です。僕は過去のスレッドを読むときは決まって、「ほんとに俺って馬鹿だなあ」と思いながら読
んでいるのですが、「強固」スレはひときわそう思うことが多く、HPにアップしようと思っていたの
ですがやめようかと思うくらいです。

僕は昔から本当にもの忘れが激しくて、乾さんとどんな議論をしたのかもほとんど覚えていなか
ったのですが、なんとなく、「とても面白くて価値的なことを話した」「しかし最後まで乾さんの考え
には納得できなかった」ということが薄ぼんやりと頭に残っていました。

当時と今では知識も考え方も大して変わっていないように思っていましたが、思ったより変化が
あるようなので自分で驚きました。

おそらく、このスレも後で見返したら、やっぱり、「俺ってほんとに馬鹿だな」と思いながら読むこ
とになるのだと思います。

今更ながらお詫びしますが、当時は本当に失礼なことをたくさん言ったと思います。申し訳あり
ませんでした。また、よくもこんな馬鹿な若造に辛抱強く温かく対話をしてくださったものだと、
本当に感謝いたします。

あと、姜子さんに対する印象もかなり変わっていたのも一つの発見でした。

しかし、悪いことばかり発見したわけでもなく、「いつでも一所懸命に考え、本気でレスしている
な」とも感じました。唯一のとりえかもしれません。

今後ともよろしくお付き合いください。

66 :ひゃっきまる ◆xuSOULGIL. :2005/12/08(木) 03:24:14 ID:???
>>65 乾さん

HPに「強固な学会論」スレをアップしておきました。お知らせまでに。

67 :乾闥婆:2005/12/09(金) 00:05:23 ID:???
>>65-66
ひゃっきまるさん。

読み返してみると、自分の視野がずいぶんと狭いな、と恥ずかしくなります。3年ほど前の
ことなのに、やはり変化はありますね。今なら、ああいうふうな議論にはならないように
思いました。ひゃっきまるさんは失礼なことも馬鹿なことも言っていませんでした。いろ
いろとかみ合わない議論をしていますが、どうにかかみ合わそうと、お互いが必死であっ
たと思います。私自身がどのように自分を信仰に繋ぎ止めうるか、必死に考えていた時期
でもあるのでしょう。

>あと、姜子さんに対する印象もかなり変わっていたのも一つの発見でした。

それはいい方向に印象が変わったのでしょうか。そうだとうれしいです。
彼の発言は一見失礼なようで、非常にユーモアに富んだものでした。その基底には常に同
士を見限らない優しさと厳しさがありました。

68 :青い月:2005/12/11(日) 21:33:48 ID:???
こんばんは
はじめまして
創価学会員です
宜しくお願い致します。


69 :ひゃっきまる ◆xuSOULGIL. :2005/12/12(月) 00:40:59 ID:???
>>68 青い月さん

はじめまして。
何か話題がありましたらどうぞ。


70 :ひゃっきまる ◆xuSOULGIL. :2005/12/12(月) 00:43:27 ID:???
>>62 乾さん

>宗門と切れたときは本当に驚きました。

>おそらく今の創価学会の若い人たちは、本門戒壇の大御
>本尊といってもぴんとこないのではないでしょうか。それでいいのだと思います。宗門と
>切れたことで、自身の唯一正当性を主張する根拠は、大分薄らいだのだと思います。

同意です。ただ、「あくまで伝統仏教である」、という自覚が、創価学会が無節操に変質し
ないための最低限の歯止めとなっていたように思われるので、かつては宗門の檀家であっ
た、という記憶が風化していくのは少し怖い気もします。宗門と分かれないで済んだのな
らば、その方が幾倍も良かったのではないか、とも思います。

唯一正当性の主張が現代では通用しないということや板曼荼羅の解釈に関する話し合い・
研究・声明は本来は宗門の側が行うべきことでしょうし。

>日顕氏が今年で退座するようですね。そうなったときに創価学会と宗門の関係はどうなる
>のかは気になるところです。

そうなのですか。驚きました。もし宗門が創価学会との仲を修復したい意図があるのなら、
一つの契機になるかもしれませんね。やはり派閥とかもいろいろあるのでしょうね・・・(親
学会派とか)。


71 :ひゃっきまる ◆xuSOULGIL. :2005/12/12(月) 00:43:48 ID:???
>>63 乾さん

>折伏を行ったときの感触は、ひゃっきまるさんにとってそのような感じであったのですね。
>それがベースとなって、そのころの自身の姿に似たものを見出すと許せない、ということ
>なのですね。 折伏を行ったときの感触は、ひゃっきまるさんにとってそのような感じであったのですね。
>それがベースとなって、そのころの自身の姿に似たものを見出すと許せない、ということ
>なのですね。

僕は今までの書き込みからも判断していただけると思いますが、自分の信仰心そのもの
に対しては決して悪感情を持っていません。むしろ、それに対する思いが自分のアイデン
ティティの一部でさえあると思っています。当然、それを他人に見せることを恥とも思ってい
ません。

しかし、学生部に入ったはじめの頃からすでに僕は創価学会を善き団体としては認識して
いませんでした。正確に言えば、悩んでいました。「善い」と思えないのは、自分が誤って
いるからではないか、とか、折伏という行動をしていない僕がそんなことを思う資格がある
のか、だとか考えていました。


72 :ひゃっきまる ◆xuSOULGIL. :2005/12/12(月) 00:44:14 ID:???
(続きです)
「悩むよりまず行動を」「折伏することで創価学会の善さが判る」そのような先輩の指導の
もと、折伏活動を始めたのですが、僕はそのアプローチを完全に誤っていたのだと思いま
す。僕は本来は、そのような悩みの部分や、僕の考えていることの総体、丸ごとの自分を
友人に語るべきだったのだと思います。

しかし、そのころの僕は「折伏というものは」という創価学会の指導に完全に翻弄されてい
て、自分を偽ってでも創価学会や池田「先生」の素晴らしさを語ることが、折伏だと思って
いました。「唯一正当性の教義」に頭から飛び込むことで、多少の疑念を無視することは
できたのです。そして、そういう典型的な学会員としての自分の姿をアピールすれば、創
価学会という組織の中で称えられたのです。

「恥」と思っているのは、「折伏! 折伏!」という熱狂的なムードの中で、自分をも他人を
も偽らざるをえなかった自分の弱さに対してです。安易に「唯一正当性の教義」に飛び込
んで自ら望んで盲信の愚を冒した自分に対してです。


73 :ひゃっきまる ◆xuSOULGIL. :2005/12/12(月) 00:44:38 ID:???
(続きです)
>私はむしろ、そのころ、真の友人がいなかったのだと思います。

「一生の付き合いができるはずの友人」というのは、別に深い内容が話せる友人という意味
ではなく、お互いにいつでも心安く合ったり話したりできる、という意味においてです。

僕は一時期、人生においての最大の苦というのは「孤独」ということではないのか、という思
いに囚われたことがあり、そのときに「ただ一人でもいいから、自分のことを完全に受け入れ、
判ってくれる友人が欲しい」と切望したことがありました。

しかし、結局そういう相手はおとぎ話の中にしかいないのではないかと今では思っています。
ただ、何かどんな分野でもよいのですが、努力して努力して、通常の人には達し得ない高み
に到達した人間が、同じように高みに到達した人間に対して、深い共感と尊敬の念を持てる
ということはあると思います。そのときにはじめて真の友人というものを手に入れられるので
はないかと思っています。


74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/12(月) 01:46:54 ID:???
ひゃっきまると乾闥婆が最初に議論したのって、このスレだろ?
通称「けんちゃんスレ」。

「学会に対する批判にお答えしましょう その12 」
http://yasai.2ch.net/koumei/kako/1013/10137/1013794502.html

75 :ひゃっきまる ◆xuSOULGIL. :2005/12/12(月) 04:21:04 ID:???
>>74

ああ、そうです、そうです。
乾さんが名無しの頃から話してたはずだけど・・・、と疑問だったので、腑に落ちました。
また、このスレのシリーズは非常に良スレなので、その意味でも見つけていただけてありがたく思います。

76 :ひゃっきまる ◆xuSOULGIL. :2005/12/12(月) 04:22:40 ID:???
HPに「2ch創価学会員のモラル・ハザードに危惧」スレ
をアップしました。


77 :ひゃっきまる ◆xuSOULGIL. :2005/12/12(月) 04:24:29 ID:???
>>67 乾さん

実はまだ「強固」スレは完全に読み終わっていないのですが、いろいろ噛み合わなかったの
はほとんど僕の方の落ち度だと思います。しかし噛み合わないながらも乾さんの書き込みは
かなり僕の中で消化されていたようで、今読むと何を言わんとしていたのかがよく判ります。

>それはいい方向に印象が変わったのでしょうか。

良い方に変わりました。未だ苦手なことには変わりないのですが、姜子さんにはいやらしさや
姑息さが感じられないし、またかわいい面があると思いました。


78 :ひゃっきまる ◆xuSOULGIL. :2005/12/12(月) 22:45:22 ID:???
HPに「学会に対する批判にお答えしましょう 1〜16」のリンクを貼りました。

==========================
日蓮って過去ログ
http://hyakkimaru.nukenin.jp/
==========================

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/12(月) 22:51:53 ID:???
日蓮は層化を生み出したのだからカルト

80 :Sb ◆SbSGI7AtEA :2005/12/13(火) 18:09:58 ID:???
>>54
>それはおかしいですね。・・・
そんなのいいわけだよ、生きるということの上っ面の表現しやすい部分でしか書いてないじゃない
生きることを取り繕ってどうするのよ、物語を作ることが生きることじゃない
生きることそのものが物語を描いていくんじゃないの?

>そうでしょうか・・・
あんた、まだ学会の信仰をしているの?
自分の信仰に立ち返ってそういっているなら、納得するけど、
学会の信仰なんて只与えられた信仰なんかにまだぶら下がってるの?


81 :乾闥婆:2005/12/19(月) 00:52:56 ID:???
>>70
ひゃっきまるさん。

>ただ、「あくまで伝統仏教である」、という自覚が、創価学会が無節操に変質し
ないための最低限の歯止めとなっていたように思われるので、かつては宗門の檀家であっ
た、という記憶が風化していくのは少し怖い気もします。

そういう側面もあるのだと思います。しかし、唯一正当性の根拠はほとんど富士門流の教
義にあったのですから、その教義へ原理的になって行くよりはよいかな、と考えています。

>唯一正当性の主張が現代では通用しないということや板曼荼羅の解釈に関する話し合い・
研究・声明は本来は宗門の側が行うべきことでしょうし。

これは難しいと思います。現状、板曼荼羅の研究者への公開がなされていないのですから。
宗門自らが、板曼荼羅の存在意義が崩れるような声明を出すことはないと思います。

82 :乾闥婆:2005/12/19(月) 00:53:27 ID:???
>>71
>僕は今までの書き込みからも判断していただけると思いますが、自分の信仰心そのもの
に対しては決して悪感情を持っていません。

そうですね。ひゃっきまるさんは自分にしろ他人にしろその信仰心を悪く捉えるような態
度はありませんでしたね。問題は常にその信仰の他者に対する現れ方、社会に対する現れ
方、でしたね。

83 :乾闥婆:2005/12/19(月) 00:54:00 ID:???
>>72
>僕は本来は、そのような悩みの部分や、僕の考えていることの総体、丸ごとの自分を
友人に語るべきだったのだと思います。

それは非常に分かります。今の私は結局のところ自分をきちんと語ろうとすれば、創価学
会のことを語らざるを得ない、という流れの中で、語っています。もちろんそのようなこ
とが語られて不自然でない関係が形成されてからのことですが。しかし、それは学会内部
において、折伏とは言われないようにも思います。

>「恥」と思っているのは、「折伏! 折伏!」という熱狂的なムードの中で、自分をも他人を
も偽らざるをえなかった自分の弱さに対してです。安易に「唯一正当性の教義」に飛び込
んで自ら望んで盲信の愚を冒した自分に対してです。

そうですか。私は当時、18歳のころですが、十界論や天台五時を真正面から信じたので、
そのまま主張したのでした。しかし相手はまったく別の世界観を持っておりました。それ
は今思えば唯物論のようなものでした。そもそも議論を行う共通の基盤がなかったように
思います。彼は信仰そのものを冷笑していました。絶対的幸福、というような表現も彼に
は何の意味もないようでした。細かな内容は忘れましたが、非常にショックでしたね。彼
もショックだったのではないかと思います。こんなにも普通に同じ世界を生きているよう
で、まったく違う世界を生きている、そのことを徐々に思い知っていきました。大学には
いろいろな価値観をもった人間が集まりますしね。自分の信じていたことを、盲信、とは
思わなかったのですが、外部の価値観の多様性に接して、正しさとは共通の基盤に立たな
い限り、そもそも議論したり主張したりすることができない、という認識を得ました。そ
こから自身の信仰は一つの物語である、という主張を自分の中に築いていったのでした。

84 :乾闥婆:2005/12/19(月) 00:55:25 ID:???
>>73
>ただ、何かどんな分野でもよいのですが、努力して努力して、通常の人には達し得ない高み
に到達した人間が、同じように高みに到達した人間に対して、深い共感と尊敬の念を持てる
ということはあると思います。そのときにはじめて真の友人というものを手に入れられるので
はないかと思っています。

そうなのだと思います。例えば仏教について、蓮祖について、私はまだまだ研鑽不足であ
り、精進していかなければならないと思っています。そのような中で緩やかな共感と尊敬
をお互いに築いていける、そのような関係が形成できれば、と思います。

私の目指すべき宗教的ヴィジョンがあるとして、それは常不軽菩薩であると思っています。
日々の振る舞いにおいて、常に自分を問い質していきたいと思っています。

85 :ひゃっきまる ◆xuSOULGIL. :2005/12/19(月) 03:15:27 ID:???
>>81 乾さん

日蓮正宗が創価学会と関わりを持たなかったのであれば、今でも鎌倉時代からの
教義や板曼荼羅を原理主義的に主張し続けていてもよかったのかもしれません。

しかし、世界に向けて折伏していくことや、現代人に向けて折伏しようとするスタン
スをとる限りは、遅かれ早かれ唯一性の教義が現代では通じないという批判は免
れないでしょう。

時代の要請として、日蓮正宗はいつかはそのことに関して声明を出さざるを得ない
のだと思います。だから原理主義的に突き進み続けることは、創価学会と分かれよ
うが分かれなかろうが、実は不可能なのだと思います。

もしあくまで原理主義でいく道を選択する場合、少人数の(少なくとも拡大できない)
危険な集団にならざるを得ないでしょうね。おそらく顕正会がそのような存在なので
しょう。お寺もビジネスなので、そのような道は選択したがらないと思います。

86 :ひゃっきまる ◆xuSOULGIL. :2005/12/19(月) 03:16:46 ID:???
>>83

>しかし、それは学会内部 において、折伏とは言われないようにも思います。

確かにそうです。そもそも僕は創価学会や日蓮仏法に対する信仰に疑問を持つ立場
でありながら、他人に折伏などしてはいけなかったのです。しかし学生部の指導では、
信仰に確信がないからこそ折伏しなければならない、という指導であり、おそらくこの
考え方は今でもずっと言われ続けていると思います。

>十界論や天台五時を真正面から信じたので、 そのまま主張したのでした。

その点は僕も同じです。ただ、僕はそのようなことを知らない相手に「教えてやろう」と
いうような思い上がった気持ちを持っていたと思います。それは単純に相手より優位に
立っていると思いたい、という子供のような気持ちでもあったろうし、語っている内容に
本当は確信を持っていないことを自己欺瞞するための戦略でもあったろうと思います。

更に今になって思うのは、特定の思想や団体が唯一正しいと主張することは考え方と
して非常に未熟であるということです。


87 :ひゃっきまる ◆xuSOULGIL. :2005/12/19(月) 03:17:18 ID:???
>外部の価値観の多様性に接して、正しさとは共通の基盤に立たな
>い限り、そもそも議論したり主張したりすることができない、という認識を得ました。

まさにそういうことだと思います。ただ、僕は鎌倉時代であれば鎌倉時代の、現代で
あれば現代の”最低限の”共通の基盤があるのであって、その「振り幅」が個々人に
よって大きく違うとは思っていません。少なくとも社会に関わって生きていく限りは。

共通基盤というのは集団全体として徐々にあるいは一斉に変わっていくものだと思っ
ています。僕自身でいえば、現代の共通基盤の上では僕が信じていたものが「偽」と
いうことになってしまうので、それを崩さぬように信仰を再構築(再解釈)しようとしてい
るわけです。


88 :ひゃっきまる ◆xuSOULGIL. :2005/12/19(月) 03:17:49 ID:???
>そこから自身の信仰は一つの物語である、という主張を自分の中に築いていったのでした。

僕は「果てしない物語」を、本の中で一番というくらいに好きなのですが、だからこそ
乾さんの話が判ると思うのです。もし僕が「果てしない物語」を読んでいなかったら、
もしくは、読んでいたとしても、そこから「物語」と「現実」の関係性について思いを巡
らすということがなければ、やはり話が通じていたかどうか自信がありません。

そう思うと同時に僕は非常に驚きもしたのです。僕は、「自分自身というものや、自
分の人生というもの、自分に関わる出来事や人物というものを、『自分を主人公と
した物語』の中に位置づけて解釈することで、人は自分の人生を理解している。だ
から、その物語がどのような世界観、ルールを持っているかということが、その人が
人生を豊かに生きていけるかどうかの鍵になる」という考えを持っています。これは
中学時代に「果てしない物語」や他の本の影響で考えたことで、信仰とは直接関
係がありません。

しかし、乾さんの出したキーワードである「物語」という言葉は、偶然にも僕が自分
でもともと持っていたキーワードである「物語」と概念的に重なりそうであると思って、
驚いたのです。


89 :ひゃっきまる ◆xuSOULGIL. :2005/12/19(月) 03:18:21 ID:???
>私の目指すべき宗教的ヴィジョンがあるとして、それは常不軽菩薩であると思っています。
>日々の振る舞いにおいて、常に自分を問い質していきたいと思っています。

僕の思っていることと全く同じです。おそらく、僕は不軽菩薩の話を聞いたとき、
本当に心の底から、それが真実なのだと納得することができたからなのだと思い
ます。そういうインパクトが不軽菩薩の話にはあると思います。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/21(水) 18:01:32 ID:???
●宣伝●
神社仏閣板
【日蓮大聖人】日蓮宗総合スレ【妙法蓮華経】
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1135055209/

91 :ひゃっきまる ◆xuSOULGIL. :2005/12/22(木) 11:54:24 ID:???
今日は大雪で会社が休みでした・・・。

>>90
宣伝は特にかまわないのですが、sageでお願いします。

92 :ひゃっきまる ◆xuSOULGIL. :2005/12/23(金) 01:55:29 ID:???
おまけに
「2世学会員に聞きたいです」
「牧口会長の思想を教えて下さい」
「やってみないと解らないはおかしい!」
「創価学会は断じて仏教ではない」の各スレッドログを追加しました。

==========================
日蓮って過去ログ
http://hyakkimaru.nukenin.jp/
==========================

93 :ひゃっきまる ◆xuSOULGIL. :2005/12/23(金) 03:21:48 ID:???
http://blog.goo.ne.jp/kim_jung_nam/

上は「日蓮って」過去ログでも紹介している、「創価学会駆込寺」の運営者の方のブログなのですが、
ここの「真面目な創価学会員が実権を持ったほうが、創価学会は危険!(上)(下)」の内容が最近
の僕の認識とほとんど一致するので驚きました。

主には、
1・本当にバリバリの学会員は実は信仰に対しては純粋ではない
2・創価学会はコミュニティ集団、福利厚生の組織として価値がある
3・悩める信仰者を脱会させる手段は日蓮仏法に対する教義批判しかない
4・末端の純粋な学会員は(創価学会の宗教的不完全性から)何かしら精神的な病を持たざるを得ない
という部分が一致しています。(上記文章は引用ではなく僕の考えです)

この方は言っていることは過激で極論が多く無神経な印象をうけますが(個人的にはこういうタイプ
の人は苦手です)、創価学会の裏をかなり熟知した上で筋の通ったことを語っていると思います。

僕は5年前であったら、こうした創価学会批判内容には完全に拒絶反応を示しただろうと思います。
だから、現在の自分の考えを「過激に」翻訳したような文章を見て、改めて現在の自分に気づき衝
撃を受けたというわけです。

長年信仰してきたものを否定されるということがいかに受け入れがたいことなのかということも再認識
しました・・・。

94 :ひゃっきまる ◆xuSOULGIL. :2005/12/24(土) 03:44:02 ID:???
>乾さん

年末ということもありお忙しいことと思いますが、できれば以下のスレでご意見賜りたく思います。
勝手を言って申し訳ありません。
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/5753/1135333870/

95 :乾闥婆:2005/12/25(日) 00:54:48 ID:???
>>94
ひゃっきまるさん。

春田の蛙さんの掲示板ですね。いま読ませてもらいました。決断の時を迎えていらっしゃるのですね。

明日も仕事が忙しく、月曜日に時間が取れそうです。書き込ませていただこうと思います。

96 :ひゃっきまる ◆xuSOULGIL. :2005/12/28(水) 03:37:46 ID:???
>乾さん
相談受けていただき本当にありがとうございました。(こちらでも一応)


>ALL
明後日から2週間ほど留守にします。出先でもネットできたら見るかもしれませんが。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/18(水) 23:26:00 ID:???
age

98 :ひゃっきまる ◆xuSOULGIL. :2006/01/20(金) 23:50:04 ID:???
おひさしぶりです・・・。



99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 10:30:27 ID:???
>>93
>1・本当にバリバリの学会員は実は信仰に対しては純粋ではない

それでは、どのような動機から過激な活動に走るのですか?

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 13:44:21 ID:???
「題目は"幼稚"のくびにぶら下げさせているたま。」
にちれんはこのように申しています。
だいもく馬鹿は即ち幼稚である自覚を持ちましょう。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 14:29:55 ID:???
なんみょう呆連ゲキョ=わたしは幼稚ですよ。。。

判りましたかな。>ようち°も

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 15:20:22 ID:???
>>100
日蓮が幼稚というのは末代の衆生すべてをさすわけで
題目の有無に関わらず全てが幼稚なのです
あなたも含めてね

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 20:42:26 ID:???
養護さんありが敦

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 21:22:10 ID:???
私は無力で涙を流すことしか出来ません。=にちれんのさとり。


ほにゃららから大絶賛、ほにゃららが感動=半島人

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 21:40:28 ID:???
>102
にちれんは自ら語ってますよ。
「アフォには教典を理解するのは無理だからダイモクを唱えさせなさい。」とな

日蓮の認識では理解出来得るものとそうでない者はハッキリ識別されていた。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 21:45:05 ID:???
日蓮の確信

わたしは日本の柱となろう
わたしは日本のまなことなろう
わたしは日本の大きな船となろう
このように誓った願いをやぶることはない
(かいもくしょう)

わたしの慈悲が広大ならば南無妙法蓮華経は
一万年をこえて未来に流れ伝わるであろう
日本のすべての人々の盲目を開く功徳がある
際限がない地獄の道をふさぐであろう
(ほうおんしょう)

太陽は東より現れる
これは日本の仏法がインドへ帰るまえぶれである
月は光が弱い
釈迦の在世はただ8年であった
太陽の光は月に勝っている
末法の長い闇を照らすしるしなのである
(かんぎょうはちまんしょう)

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 21:48:12 ID:???
>>105
ようするに日蓮によればきみはアフォの自覚がない
アフォ中のアフォだろう

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 21:50:52 ID:???
>>105
んだんだ。

ヤンキー父母が一様に語るのが「何やっても構わないから、人様に後ろ指指される事だけはしないでヽ(´ー` )ノオクレヨン 。」←最低レヴェル

更に層化になると、、、、

ダイモク(ニチルウェンの最低レヴェル)+三代会長礼賛(超絶悶絶オヴァカ)

もう大変です。。。_| ̄|○


109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 21:57:45 ID:???
>108
そそ、そもそも半島人は日帝とか逝っちゃって日が付くことを忌み嫌ってるのに
日蓮ヽ(´ー`)ノマンセーだってサ。

馬鹿の極みですよ。( ´,_ゝ`)プッ

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 22:27:19 ID:???
       #/:::|Xト、::::::::::::::::::::::::::::::人メl::::::ヽ
      /ソ::::::ix|::::\::::::::::::::::::::::/:::::iX|:::::::丶   ♪狂い咲き日蓮
     /メ::::::::K|:::::,..へ、_;;;;;_,..へ;::::::::Kl::::::::::::i
     Ki:::::::::::じ:/,,,,,,,,、`´´ ,,,,,,,,,,ヾ;;:じ::::::::::::l   チャンチャカ チャンチャン チャチャンチャチャンチャン チャンチャカ チャンチャン チャチャンチャチャンチャン
     ゞハ::::::::::/ノ ,二、ヽ ' ,二,ゝヽ:::::::::::::ノ
      ヾ:_:::{  < (;;),> } :{ <,(;;)_>  ヾ::::/   開目抄で覚りを得たと思っていたら〜♪ ただの子泣きじじいでした〜♪
        }ヾ.   二´ノ ヽ `二   リイ
        lノ     /r.、_n丶    しj  /⌒) _ i⌒ーヽ f_ヽ、,、           /7
        ひ    i  _,,,,,,_  i    ト'┌-`‐   ̄ノノ /7. 〉 {, ヽj/ ! r--┐r‐‐―┐ / /
         ヽ、  .|lF-―-ヵl|   :/ └ー7 ./ ̄ し"/ /  `/ /  r三 |└‐―┘/_/
          .ヾ   {.ト、_ノ} i   .:/    //    ヽ_/  {_ ノ.  匚_」     ◇
        _ ハ  ヾ┴┴'ソ   イ _ 
      /ヽ\ヽヽ  ` ニ ´ ノ  ノ )  \
    /   \\  ` ー-−´ //    \
  /       \\     //       ヽ

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 22:36:23 ID:???
>110
大作の人間革命=畜抄

お後がよろしいようで。m(_ _)m彡★パンパン

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 10:06:40 ID:???
>>93
>2・創価学会はコミュニティ集団、福利厚生の組織として価値がある

政治活動こそが創価学会のレゾンデートルだと言いたいわけですか?

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 11:13:08 ID:???
>>105
そんなに力説すんなら、自分の言葉じゃなくて、ちゃんと原典引かなきゃw
「本已有善」と「本未有善」て知ってる?
日蓮大聖人は、「アホは題目唱えろ」なんて説いてないでしょw
批判するのもいいが、きちんと論証してくれ。
ちなみに、もれは創価を擁護しているわけではありません。
もともと「創価仏法」なんて存在しませんから。
日蓮系を否定したいなら、何もここでしないで宗教板でやってくれな。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 15:50:19 ID:???
>>112
ひゃっきさんのいうのは、地域の互助集団ってことじゃない?
ボランティアサークルといってもいい。
いっそのこと、公益法人になればいいのにね。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 22:25:06 ID:???
>やはりすべては空なのでしょうか・・・・。

一つの生命は、他のあらゆるものとの複雑な相依相関により、愛するものに願われて、か
けがえのない生命となって誕生してまいります。
釈尊が説かれた業と因縁は、四諦・十二因縁・八正道の教理の中に要約されています。
ですから、もちろん釈尊は業論者なのですが、業論とは、善因善果・悪因悪果の行為論
と精進論が一体となったものであり、始めの因で結果がすべて決まってしまうというような
宿命論ではありません。ここのところが、仏教が他の一神教と教えを異にする根幹部分な
のです。カルマの法則が宿命論のようなものであるなら、一体わたしたちの努力や向上は
如何なる意味をもつのでしょうか。

>だから殺された者はいなかったのです。
>殺した者もいません。しかし無我の真理を悟っていない限り、

無我の真理とは、すべののものが互いに結びつき支えあっていることを悟ることです。相
手を否定したり殺したりすることは、己をも否定したり殺すことだと気づくこと。相手を
慈しむことは、己を同時に慈しむことだと気づくことです。人間の努力、願いによって、
自他ともに苦しみから離れ、安らぎへと導くのが、無我の真理、縁起の真理を悟った生き
方であり、自己の尊厳が、他のあらゆる存在への慈悲や感謝の念に結びついていくのだと
いう自覚を伴なった生き方です。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 22:26:15 ID:???
115は↓から引用

害毒であるところの仏教
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1079470910/


117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 22:28:01 ID:???
『ブッダはその当時の民衆が信じていた思想を使って法を説いた』のでしょう。
「三世因果の法則」(輪廻)は、あくまで 精進の「前提」で、
実際は「無記」(範疇外)です。

以上、確認でした。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/30(月) 15:03:32 ID:???
日蓮は外道だったのか

119 :ひゃっきまる:2006/02/01(水) 00:15:59 ID:???
>>114
フォローありがとうございます。その通りです。

サイトの方ですが、ようやくサイト内検索が少し使えるようになっているようです。
しかし、どうも全てのページの文章を読み込んでいるようには思えないので、まだ不十分なのでしょうね。
いろいろな言葉で検索してどのくらいの検索精度なのか試してみてください。

「日蓮って」過去ログ
http://hyakkimaru.nukenin.jp/

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/01(水) 20:07:33 ID:???
http://yasai.2ch.net/koumei/kako/1012/10122/1012283532.html
5 名前: みどり 投稿日: 02/01/29 16:01
四条金御殿御返事より
[此の国より西に百済と申す州あり日本国の大王の御知行の国なり、其の国の大王・聖明王と申せし国王あり、年貢を日本国に仰せて西蕃の仏を・あがめ奉るべしや・いなや]
なるほど、聖明王は、日本国の大王=天皇陛下に貢物を献上していたのですね。百済は日本の領土だったのです。学会の皆さん、知っていましたか?

6 名前: かず 投稿日: 02/01/30 05:43
「法華経を讃すと雖も還って法華の心を死す」(伝教大師)
妙法は宇宙根源の法などとというのは創価学会の指導。でもこれは日蓮大聖人の教え
ではない。
教えでないものを日蓮大聖人の教えだなどと言っていいのか。
7 名前: 政教分離名無しさん 投稿日: 02/02/06 06:27
御書には天台・伝教大師等の言葉として色々引かれている。
8 名前: 政教分離名無しさん 投稿日: 02/02/06 12:25
「出家功徳御書」
出家することは過去7代未来7代の祖先や子孫を成仏に導くほどの功徳がある、
という御書。


121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/01(水) 20:08:40 ID:???
11 名前: 政教分離名無しさん 投稿日: 02/02/06 13:05
やっぱりこれでしょう!

釈尊五十年の説法、白蓮阿闍梨日興に相承す。
身延山久遠寺の別当たるべきなり。
背く在家出家共の輩は非法の衆たるべきなり。

御法主に逆らっちゃ駄目ですよ、っちゅー意味です。

因みにこの御書は御遺状ですから、最後の御書というべきです。
そうすると、それ以前の御書に言われた内容の全てが、

 譬へば世間の父母の譲りの前判・後判のごとし。
 はた又、世間の前判・後判は如来の金言をまなびたるか。
 孝不孝の根本は前判・後判の用・不用より事をこれり。
 かう立て申すならば人々さもやとをぼしめしたらん時申すべし。
       (法門申さるべき様の事)

という道理から、「背く在家出家共の輩は非法の衆たるべきなり」(御法主上人に逆らっちゃ駄目なのよん)
という御遺言に集約されるのであります、のよ。

もっとも、波木井某の系列ではこの相承書を認めないだろうけど、学会員には有効なはずです(^.^)

だから学会員、いい加減に目を覚まして、日蓮正宗に帰伏しなさい。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/01(水) 20:14:01 ID:???
40 名前: 政教分離名無しさん 投稿日: 02/02/11 12:35
大聖人のお言葉ではありませんが日興上人のお言葉です。

佐渡國法華講衆御返事(元亨三年六月廿二日/正本 北山本門寺)

なをなをこのほうもんは、しでしをたヾしてほとけになり候。
しでしだにもちがい候へば、おなじほくゑをたもちまいらせて
候へども、むげんぢごくにおち候也。(中略)あんのごとくし
やう人の御のちも、すゑのでしどもが、たれはしやうにんのぢ
きの御でしと申やからおほく候。これらの人はうぼうにて候な
り。御こうしうらこのむねをよくよくぞんぢせらるべし。
(↓かな文字に漢字を充ててみた)
尚々この法門は、師弟子を質して仏になり候。師弟子だにも違
い候へば、同じ法華を持ち参らせて候へども、無間地獄に堕ち
候也。(中略)案の如く聖人の御後も、末の弟子共が、誰は聖
人の直の御弟子と申す輩多く候。これらの人謗法にて候なり。
御講衆らこの旨を能く能く存知せらるべし。

これは「大聖人直結」などという創価学会の邪義を認めていま
せん。
因みに創価学会では、「案の如く聖人の御後″も″」の″も″
を削除して会員に紹介し、
「これは大聖人御在世当時にそう言う人が居たと言うのみであ
って、後生に言及している訳ではない」(趣意)
などという苦しい説明をしていたと記憶している。


123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/01(水) 20:14:40 ID:???
41 名前: 政教分離名無しさん 投稿日: 02/02/11 12:39
いや、創価学会相手に御書を引くのは勿体ない。
自らの剣で自らを刺せ

戸田2代会長
◆牧口先生当時から、学会は猊座のことには、一切関知せぬ大精神で通してきた
し、今後も、この精神で一貫する。これを破る者は、たとえ大幹部といえども
即座に除名する。信者の精神はそうでなければならない。むかし、関西に猊座
のことに意見をふりまわして没落した罰当たり者があったそうだが、仏法の尊
厳をそこなう者は当然そうなる。(戸田城聖全集・第3巻225頁)
◆なんといっても、御本山に登り、親しく大御本尊様を拝まなくては、本物の信
心にはなれない。」(戸田城聖全集・第3巻490頁)

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/01(水) 20:21:29 ID:???
59世日亨上人曰く
  「曼荼羅書写の大権は唯授一人金口相承の法主に在り。
   敢て、沙弥輩の呶々する事を許さんや」

  「然るに余門流の僧侶不相伝の侭猥りに曼荼羅を書き散して、僭越の逆罪とも
   思はざるのみならず、雑乱滅裂全き型式をだに得たるものなし、無法無慙の
   甚しきもの八大地獄は彼等の為に門を開けり、慎まざるベけんや、然るに本
   尊の事は斯の如く一定して、授与する人は金口相承の法主に限り...」(化儀抄註解29条)

※「呶々(どど)」:(「ドウドウ」の慣用読み)くどくど言うこと(新潮国語辞典)

学会のニセ本尊は御法主上人の御允可がないからです。
ということを学会の大好きな堀日亨上人が仰っているのですよ。
学会は何の権限有って、マンダラモドキを大量生産し会員に拝ませているのですか?
これぞ大謗法なのです。幹部の指導と、堀上人の御言葉と、どちらにつく?


125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/01(水) 20:27:13 ID:???
「御本尊七箇相承」に云く、
「代々の聖人悉く日蓮なりと申す意なり」

極端なことを言えば、
内証の上から代々の御法主上人を、即日蓮大聖人とまで拝するのが
日蓮正宗の信心である。そして創価学会もかつてはそのように言っていた。

池田大作云く、
「現代においては、いかなる理由があれ、御本仏・日蓮大聖人の『遣使還告』で
あられる血脈付法の御法主日顕上人猊下を非難することは、これら(=正信会や現池田学会)
の徒と同じであるといわなければならない。批判する者は、正法正義の日蓮正宗
の異流であり、反逆者であるからである」(大白蓮華 三六三−五二頁)

故に、私は153さんの謗りは厳密には当たらない、と主張します。


126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/01(水) 20:29:24 ID:???
「末代の衆生は法門を少分こころえ僧をあなづり法をいるかせにし
て悪道におつべしと説き給へり、法をこころえたる・しるしには
僧を敬ひ 法をあがめ 仏を供養すべし、
今は仏ましまさず解悟の智識を仏と敬ふべし争か徳分なからんや、
後世を願はん者は名利名聞を捨てて
何に賤しき者なりとも法華経を説かん僧を生身の如来の如くに敬ふべし、
是れ正く経文なり。」(新池御書・御書全集1444頁)

「僧をあなづり法をいるかせにして」いる創価学会は「悪道におつべし」

「法をこころえたる・しるしには」
「僧を敬ひ」その上で「法をあがめ 仏を供養すべし」

なんとなれば、日興上人の遺誡に
「当門流に於ては御書を心肝に染め極理を師伝して」云々
とある。「師伝」とは「僧の伝える所の教え」である。
創価学会にはそれがない。


127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/01(水) 21:01:23 ID:???
・・・・つられてやる。

>>121
> 背く在家出家共の輩は非法の衆たるべきなり。
文献名は不明だが、第六世日時が下記のような記録を残しているとのこと。
日興上人が、「自分が耄碌して、念仏などを口にしたなら、必ず諌めなさい。それでも聞かなければ、私を捨てなさい。」と述べた。
まあ、御書でなきゃいかんというなら、日興遺誡置文だな。

>>124
>金口相承
日顕は日達上人からそれを受けたのか?・・・・後を継いだ方も同様。

>>120
>妙法は宇宙根源の法などとというのは創価学会の指導。
(すべてを極めつくしているのが仏ということを考えると、)妙法が宇宙根源の法であるから大聖人を始めとする仏は仏でありえるわけだ。
唱法華題目抄「一切の諸仏菩薩十界の因果・十方の草木・瓦礫等・妙法にあらずと云う事なし」
一切の諸仏菩薩十界の因果:一切の有情
十方の草木・瓦礫等:一切の無情
一切の有情+一切の無情=全宇宙、と。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/01(水) 21:42:06 ID:???
>>126
>極理を師伝して
正しい教学(の解釈)ならばな・・・
別に個々の教学云々の話とは限らない。
根本が狂っているならば、個々の解釈が正しくとも全体としては取り上げるわけにはいかない。
広宣流布を目的にしているのか、私利私欲を目的にしているのか・・・
なお、(曲解の最たるものとして)宗門が御書を一部削除したりするのは、過去にも実例がある。

>>125
当時、日蓮正宗にまともな三宝、そして何よりも広宣流布しようという意欲のある方々の存在がまだあり、宗門が俗として創価学会を認めている。
ならば、宗門を守ることに何の問題がある?
元々創価学会は新興宗教として興ったわけではなく、あくまで日蓮正宗の中に正しく伝わっている妙法の実践をするために生まれた在家集団だからな。
大石寺は全体として正しく実践してなかったがゆえに、弱小教団化していた。
(明治37年当時の記録で富士派 寺院87 住職47人 檀信徒5万8千人)
創価学会が出現しなければ、宗門はつぶれていたという発言をしたのは誰だったかな?
宗門を金銭的に守るために登山会を始めたのはどこか?
それを、自らの欲望のために切った日顕宗は・・・・ry

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/02(木) 16:09:25 ID:???
>>128
横レスすいませんね。
なんだか創価で教えてることドップリみたいなんで、とりあえず、
>元々創価学会は新興宗教として興ったわけではなく、あくまで
>日蓮正宗の中に正しく伝わっている妙法の実践をするために生まれた
>在家集団だからな。
これには禿同です。
日蓮正宗の信仰の根幹は、かねてより
「人法一箇・独一本門・戒壇の大御本尊」です。
最近の どこぞの教団みたいに
「大事なのは久遠の法であって、本尊ではない」みたいなことは言いません。
「日寛上人の教学」をことさら言う割には、その辺がおかしいですよね?

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/03(金) 01:40:55 ID:???
>>128
>自らの欲望のため

何を根拠に言ってるんだか。
写真まで捏造して必死に反逆してる在家集団が



131 :& ◆R7PNoCmXUc :2006/02/09(木) 23:59:18 ID:???
もう終わり?

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/17(金) 19:10:09 ID:XES3sXWT
「妙法蓮華経普賢菩薩勧発品第二十八」だしついで
それからライ病、短気、ゼンソクです。『ゴホン、ゴホン』と非常に苦しい
息をしなければならないのは、やはり御本尊様誹謗の報いだと考えられます。
水腹、水ぶくれ、それから身体臭穢にして膿血、からだがくさい、悪性の臭病、
ぜんぶそれらは経文に出ております。それでそのほか、もろもろの悪重病、
このなかにはバカもはいるでしょうし、根性曲がりもはいるでしょうし、どんなに
自分で努力してもなおらない。そのために一生が不幸である。生活が不幸である。
離婚しなければならない、ずいぶんあります、こういうことは。又金欠病などという
のも、もろもろの悪重病の中に入るのではないかと思われます。ペニシリンを打っても
なおりません、これだけは。
『会長講演集 第一巻』 P128〜130より

層化の法華経解釈では
誹謗すると病気になるであってますね

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/17(金) 19:25:41 ID:???
650 :世界人口を100%とすると、学会員人口は0%です。:05/02/05 22:10:05 ID:???
>解釈学としてありか?

別に「学」にする必要はないよね?

 それよりも、どうして創価学会版「妙法蓮華経」が、
  一部だけ「円珍版」に差し替えられているのかが、気になります。

   理由をご存知ですか?

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 03:51:23 ID:???



135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 03:57:24 ID:???
ひゃっきまるさんとか滝山さんとか、このスレでもう何年議論してるのよw
飽きないねぇ。6年くらいは議論してるんじゃない?

136 :ひゃっきまる ◆xuSOULGIL. :2006/03/03(金) 00:48:45 ID:???
>>135

現代仏教学について共通認識を持っているという時点ではじめから議論は終わっているでしょう。
そこから先で信仰するかしないかは個人の自由ですし。

このスレはもう終了させてしまっても良いのですが、一応真面目に議論できる場所として残しておきたいとは思っています。

137 :135:2006/03/05(日) 07:18:38 ID:???
>>136
それで議論の結果として創価学会で信心することは信者にとって有用かどうか、
そして日蓮仏法は正しいのか正しくないのかの結論はひゃっきまるの中では
どのように固まったの?

138 :ひゃっきまる ◆xuSOULGIL. :2006/03/05(日) 16:26:11 ID:???
>>137

気にかけていただきありがとうございます。

これは議論の結果の共通見解ではなく、僕の意見です。

>創価学会で信心することは信者にとって有用かどうか

1・現代仏教学や大乗非仏説の議論などを知った上で信仰するならば良いのではないか。
2・創価学会にはそれらへの説明義務があると思う。
3・その上で創価学会は過去に対しての反省を真摯に行うべき。
4・2−3を行うならば「独善的」「排他的」「全体主義」といった悪しき傾向は弱まるだろう。
5・2−3を行わないならば、信仰することの弊害はあるだろう。


>日蓮仏法は正しいのか正しくないのか

1・信仰の問題なので、正しい、正しくないの次元での答えは出せない。
2・自分にとっては、正しくない。
3・現在の歴史学的観点からは、正しくない。


139 :ひゃっきまる ◆xuSOULGIL. :2006/03/05(日) 22:45:47 ID:???
なんか

free-zuさんのページ
ttp://blog.goo.ne.jp/free-zu/

で「日蓮って」過去ログ
http://hyakkimaru.nukenin.jp/

の紹介していただいたら、
いきなりサイトへのアクセス数が急増してびっくりしました。
いままでは一日に5人来ることさえなかったのですが・・・。

良質の議論も過去行われているので、多くの人の目に触れればと思います。



140 :Sb ◆SbSGI7AtEA :2006/03/16(木) 13:11:30 ID:KTDV2R9V
>>139
ギコナビのでよければ、過去ログあるよどうすればいい?

141 :ひゃっきまる ◆xuSOULGIL. :2006/03/16(木) 22:12:44 ID:???
>>140

お久しぶりです。日蓮って ver.10のことですかね。

hyakkimaru49@hotmail.co.jp

に送っていただけるとありがたいです。

142 :道&あやや:2006/03/25(土) 14:45:25 ID:ImCkU1y1
ひゃっきまるさん、初めまして。2000年3月25日の文章を他のブログで紹介して
宜しいでしょうか。「法華経は(又は大乗仏教)が釈迦が説いたものではない」
の部分です。

143 :ひゃっきまる ◆xuSOULGIL. :2006/03/26(日) 00:55:03 ID:???
>>142 道&あややさん

初めまして。

ネットに公開した瞬間からその文章は公のものとということですから、断りなく引用もしくは紹介してよいですよ。

引用先さえ付けていただければ。

あと、できればで良いですが、どこに紹介したか教えていただければ見にいかせていただきます。

2ちゃんねるにURLを載せたくなければ、メールでもけっこうですので。


p.s. 僕の文章に関しては誤字や誤認識が多かろうと思いますので、一応ご了承ください(^^;

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/26(日) 04:40:40 ID:2Lz062qn
ひゃっきまるさんに質問なのですが
ひゃっきまるさんの仲では日蓮仏法は正しくないという結論に
なったということはもう唱題などはしていないと思いますが、
他にひゃっきまるさんが信仰すべき対象(宗派)は見つけて
いますか?信仰すること自体もお止めになったのでしょうか。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/26(日) 04:42:49 ID:2Lz062qn
訂正です
>ひゃっきまるさんの仲
⇒ひゃっきまるさんの中

146 :ひゃっきまる ◆xuSOULGIL. :2006/03/27(月) 02:32:43 ID:???
>>144

何を「信仰」と呼ぶかも難しいですが、一応お答えします。

創価学会にはまだ在籍しています。その意味で形の上では創価学会員です。
しかし創価学会の教義を信じておらず、唱題をしていないという意味では信仰していません。

他の宗派に入ったとか、そのような団体の集まりに行っているということもありません。

何か宗教的な儀式や修行などしているわけでもありません。

しかし宗教や信仰に関して何も考えがないというわけではないので、その意味で自分の信仰を
もっている、といえなくもないと思います。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/10(月) 16:14:17 ID:1t7RrsGJ
再び、これを読み給え。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1144310555/

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/11(火) 20:25:03 ID:Z0jlC8Y7
再び、これを読み給え。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1144310555/36-46


149 :久遠 ◆e5X740i3tQ :2006/04/13(木) 17:23:48 ID:???
 江戸時代の庶民信仰として、神祇にお参りしたり、加持祈祷を受けて
病気平癒を祈ったりすることが流行ったようである。江戸時代が始まると同時に
日蓮宗寺院に神祇が奉られるようになったのは偶然ではなく必然でもあったのではなかろうか。


通称      寺院名  年代

能勢妙見山   真如寺  慶長年間 (1610年頃)再興
熊本清正公   本妙寺  慶長5年 (1600)熊本移転
岡山最上稲荷  妙教寺  慶長6年 (1601)再興
柴又帝釈天   題経寺  寛永6年 (1629)草創
入谷鬼子母神  真源寺  万治2年 (1659)開基
久々知妙見宮  広済寺  正徳4年 (1714)再興


150 :久遠 ◆e5X740i3tQ :2006/04/13(木) 17:29:02 ID:???
 江戸時代は寺請制度の時代である。他宗のお寺の檀家を布教して、自らのお寺の檀家に
することはできなかった。そんな制度下でも、神祇の講中に参加させたり、加持祈祷
受けさせることはできたと思われる。神祇や加持祈祷を巧みな手段として、最終的には
法華経・お題目とその教えの有り難さを布教することを目指したのではないだろうか。
それが奏功すれば、戸籍は他宗寺院檀家でも一代法華として実質的な信徒にすることができたのである。

 日蓮宗は木釼修法の宗派だと誤解している方が多いと思う。 しかし、日蓮聖人もその直弟子も
木釼修法をしていないし、中世の日蓮宗にもそんなものはなかった。鎌倉時代にはじまった日蓮宗の
歴史に対して、木釼修法の歴史は 浅く近世(江戸時代)にはじまったものである。
日蓮宗の修法の先師をたどれば下記の二師に行き当たるそうだ。


仙寿院日閑(1577-1673)

積善坊(身延山)流開祖
七面信仰が江戸初期に伝播したのは、日閑の修法によるところが多い

遠寿院日久(1663-1727)

遠寿院(中山法華経寺)流開祖
身延流の相伝も受け、中山流を身延に伝え祈祷相伝を交流



151 :久遠 ◆e5X740i3tQ :2006/04/13(木) 17:31:45 ID:???
 神祇の積極的勧請や木釼修法が近世初期の時代の要請であり、現代でも、それらにより新たな
檀信徒を獲得している日蓮宗寺院も多い。ただ、このことは諸刃の剣として問題も提供している。

 ことに、鎌倉時代、室町時代、安土桃山時代までの伝道教団であった法華教団が、近世になって
神祇勧請や修法に力をいれるあまりに祈祷教団と誤解されるようになったことが深刻な問題である。

 今なお、修法師(木釼による祈祷師)の師匠も弟子もその檀信徒も日蓮宗は祈祷教団だという
誤解をしているのではないかと感じることが少なくない。曰く、「私は布教師ではなく修法師である」
「あの坊さんは修法師ではないから一人前ではない」と・・・。
しかし、布教師でない法華僧侶などありうるのか?。
宗祖の日蓮聖人、六老僧は木釼を振るための荒行をしていないから一人前ではないのか?。
そんなことは決してないのである。

 神祇勧請や木釼修法に終始することがあるとするなら、それは仏教でもなく、法華経でもなく、
日蓮聖人の仏教でもない。法華僧侶や先達が法を説くとき、インド仏教学、法華経、天台三大部、
日蓮聖人五大部などを逸脱してはならない。それら教相から逸脱した、修法道で得た自説、世法、
霊感 、占いなどを説くとすれば、それは中古天台本覚思想以下である。

 もちろん、神祇を奉ることや修法(祈祷)は、信徒でない人を檀信徒にする(未信徒教化)のに
有効な布教法である。 木釼修法は日蓮宗に活気を与えているのも事実である。
要は、僧侶と檀信徒の意識の問題である。

152 :久遠 ◆e5X740i3tQ :2006/04/13(木) 17:35:23 ID:???
 法華には新興教団が多いことからも、法華経とお題目の信仰に素晴らしい霊験がそなわっていることが
想像できるかもしれない。実際、木釼をふる修法師でなくとも、僧侶でなくとも、読経唱題でその霊験を
目の当たりにすることが少なくないと筆者も感じる。その霊験を目の当たりにしたとき、自分の霊験の力と
思ってしまうことは増上慢である。霊験はあくまでの法華経とお題目の力である。それなのに、私利私欲の
願をかけてその成就を願うことに終始したり、拝み屋をして生活の糧にしたり、あるいは教団を作って名利を
貪ったりすることは三大煩悩(三毒)の一つたる貪欲の発露であり仏教的でない。
木釼修法の開祖ともいうべき仙寿院日閑上人の言葉である。

修験の法は平等の慈悲心を第一となす。一念に名利を亘れば必ず現罰あるべし。

 法華経の霊験は、法華経の妙なる教えの素晴らしさへ誘う方便である。法華経の一念三千の素晴らしさを
知ろうにも、そこに学問や修業で達することは大変である。僧侶にとってすら才能と機会に恵まれなければ
容易に会得できない。
よって、方便(巧みな手段)として法華経はこのような霊験を示すのではないだろうか。

153 :久遠 ◆e5X740i3tQ :2006/04/13(木) 17:37:11 ID:???
 涅槃にいたることを理想とするのが仏教であり法華経の目的である。
涅槃とは、生死を離れた静かな安らぎの境地である。
生まれた限りにおいて、老病死の苦しみが必然である。
愛別離苦、怨憎会苦など、四苦八苦に満ちているのが生存の苦しみである。
その生存に対して、今生は「思うがままにならない(duhkha)」という苦を抜き楽を与える
仏法の本質にいざなう方便(upaya 巧みな手段)として霊験を示し、
やがて四苦八苦が必定である生を再び受けずに生死を遠離して涅槃に導く。
その方便や瑞相として霊験があるのではないだろうか。
法華経は以信代慧といって、信を以て智慧に代えるという信による救済を説く。
その、信を起こさしめるために霊験をあらわしているのではないだろうか。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/17(月) 19:04:05 ID:???
涅槃

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/26(水) 01:26:12 ID:???
このスレ誰もいないの?

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/26(水) 14:07:21 ID:CnArEzvC
最近、話題が尽きちゃったのかな。

「日蓮って」過去ログ 1〜13
http://hyakkimaru.nukenin.jp/

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/26(水) 14:46:08 ID:???
JR福知山線の事故から一年
未だに遺族の皆様がたは傷が癒えない・・

そしてネットの法華講たちも反省するつもりはないようです



JR福知山線事故を嘲笑う 日蓮正宗 法華講

http://whosgi.mybesthost.com/record/record.php


158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/27(木) 09:19:06 ID:JAEO9mMj
心と宗教板 日蓮は殺人教唆、世界大戦の戦犯、死因は病死3
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1142148130/l50

159 :ひゃっきまる ◆xuSOULGIL. :2006/04/27(木) 23:07:35 ID:???
「日蓮って」過去ログに来た人の検索ワードが面白い。

1[MSN] 創価脱会者3.4%8
2[Google] 池田城久1.7%4
3[Google] 狂信 親鸞会1.7%4
4[Google] 創価 中野晃男1.7%4
5[Yahoo!JAPAN] 減劫御書解説1.2%3
6[Google] 舎利ほつ1.2%3
7[Yahoo!JAPAN] 日蓮1.2%3
8[Yahoo!JAPAN] 創価学会おしるし0.8%2
9[Google] ありがとう 怪文書 南無妙法蓮華経0.8%2
10[Yahoo!JAPAN] デビットボーム0.8%2
11[Yahoo!JAPAN] 現証 理証実証0.8%2
12[Google] 因果倶時0.8%2
13[Google] 減劫御書0.8%2
14[Yahoo!JAPAN] キリスト教から創価学会0.8%2
15[Google] 創価学会 白連0.8%2
16[Google] 羅汁教典0.8%2
17[Google] "池田城久"0.8%2
18[Yahoo!JAPAN] ソウカガッカイ0.8%2
19[Google] 法相宗宗祖0.8%2
20[Google] 創価学会テンプレート0.8%2


160 :ひゃっきまる ◆xuSOULGIL. :2006/04/27(木) 23:08:06 ID:???
21[Google] ハキリン0.8%2
22[Google] ◆D8aROQtru.0.8%2
23[Google] 度牒 日蓮0.8%2
24[Google] 律宗宗祖0.8%2
25[Yahoo!JAPAN] ログ 過去0.8%2
26[Google] ひゃっきまる0.8%2
27[Google] スッタニパーダ パーリ語0.4%1
28[Google] 組織が大事 創価0.4%1
29[Google] 師弟不二 日寛0.4%1
30[Google] ぽち マルチ商法0.4%1
31[Yahoo!JAPAN] 大百牛車0.4%1
32[Google] 日本人口について0.4%1
33[Google] 百万遍の題目0.4%1
34[Google] 佐田鬼薔薇聖斗0.4%1
35[Yahoo!JAPAN] ソウカガッカイ0.4%1
36[Yahoo!JAPAN] 新会員講座 大白蓮華0.4%1
37[Yahoo!JAPAN] かきこみ 中村書店0.4%1
38[Google] 日蓮正宗顕彰会0.4%1
39[Yahoo!JAPAN] 創価学会とは違う宗派 南無妙法連華経0.4%1
40[Google] ブッタ 純陀0.4%1


161 :ひゃっきまる ◆xuSOULGIL. :2006/04/27(木) 23:08:52 ID:???
41[Google] 現代文 日蓮御遺文集0.4%1
42[Google] 称讃浄土仏接受経0.4%1
43[Google] 関係 涅槃経と法華経0.4%1
44[Google] 散骨 日蓮宗0.4%1
45[Google] 鎌倉 霊感スポット0.4%1
46[Google] "開目抄" 講義0.4%1
47[Google] 真言宗 論議について0.4%1
48[Google] 五座三座0.4%1
49[Google] 伊豆の踊子原文0.4%1
50[Google] 学会員 葬儀出席 他の宗派0.4%1
51[Google] ブッダ 宮元啓一0.4%1
52[Google] 怪文書 中野晃男0.4%1
53[Google] ポア 涅槃経0.4%1
54[Google] チャウシェスク ドキュメンタリー ビデオ 価格0.4%1
55[Google] 日蓮大聖人の生涯0.4%1
56[Yahoo!JAPAN] ナーガールジュナ八宗の祖師 中論人生の意味0.4%1
57[Yahoo!JAPAN] 代読のしかた0.4%1
58[Yahoo!JAPAN] 妙法蓮華経普門品第二十五喝0.4%1
59[Google] 因果具時 仏法用語0.4%1
60[Google] 科学 浄土教 全文0.4%1


162 :ひゃっきまる ◆xuSOULGIL. :2006/04/27(木) 23:09:29 ID:???
61[Google] 創価 脱会0.4%1
62[Yahoo!JAPAN] 創価学会減劫御書0.4%1
63[@nifty] 創価学会脱会方法0.4%1
64[Yahoo!JAPAN] 怪文書川田洋一0.4%1
65[Yahoo!JAPAN] 池田のあ0.4%1
66[Yahoo!JAPAN] 末法史観0.4%1
67[Google] 日蓮宗 非仏教0.4%1
68[Google] 平等 無差別 臨済和尚0.4%1
69[Google] インド哲学 サンスクリット語 松浪0.4%1
70[Yahoo!JAPAN] 常不軽菩薩品 創価学会0.4%1
71[Yahoo!JAPAN] やめたい 創価学会0.4%1
72[Google] 1136 御書 通解0.4%1
73[Yahoo!JAPAN] 創価学会の人の見分け方0.4%1
74[Google] 指導 従藍0.4%1
75[Yahoo!JAPAN] 違 日蓮 法華経の原典0.4%1
76[Google] 初転宝輪0.4%1
77[Yahoo!JAPAN] 創価学会の辞め方0.4%1
78[Yahoo!JAPAN] 日蓮教団メディアアカデミー0.4%1
79[Yahoo!JAPAN] 現代語訳 撰時抄0.4%1
80[Google] 創価学会の言う事 屁理屈0.4%1


163 :ひゃっきまる ◆xuSOULGIL. :2006/04/27(木) 23:10:16 ID:???
81[Yahoo!JAPAN] 百禍繚乱0.4%1
82[Google] 日蓮大商人0.4%1
83[Google] 創価学会 二世0.4%1
84[Google] 釈尊の教義0.4%1
85[Google] "理想の宗教"0.4%1
86[Yahoo!JAPAN] セリグマン博士 全米心理学会0.4%1
87[Google] もとさん 葵講0.4%1
88[Google] 随法毘尼0.4%1
89[Google] 50展転 日蓮大聖人0.4%1
90[Google] ベルクソンに影響を0.4%1
91[Google] 葬儀 本門仏立宗0.4%1
92[Yahoo!JAPAN] 船橋一哉0.4%1
93[Google] 創価大学寮0.4%1
94[Google] Libra ホームページ 日蓮0.4%1
95[Yahoo!JAPAN] 実証 理証0.4%1
96[Google] 幸福の科学 創価学会0.4%1
97[Yahoo!JAPAN] 日蓮宋お経のやり方0.4%1
98[Yahoo!JAPAN] 「まじめな人」ほど福運がない0.4%1
99[Google] 四帖疏 諸菩薩 証明0.4%1
100[Google] 平田篤胤天子天台0.4%1


164 :月やん ◆Moon/fPAsI :2006/04/27(木) 23:36:31 ID:???
ひゃっきまるさんはやはりユニークなお方ですね。

その調査結果だとつきやんの迷カキコに興味を持ってくれた方が
いらっしゃったようで光栄の至りであります。(*^ー゚)/

165 :ひゃっきまる ◆xuSOULGIL. :2006/04/27(木) 23:51:49 ID:???
101[Google] 丑寅勤行とは0.4%1
102[Google] 小野文光0.4%1
103[Yahoo!JAPAN] 創価学会 置物0.4%1
104[Google] 松山俊太郎 多宝0.4%1
105[Yahoo!JAPAN] 減劫御書0.4%1
106[Google] 宗定 本尊0.4%1
107[Google] 2世 創価学会0.4%1
108[Google] 学会 脱会0.4%1
109[infoseek] 創価ってなに0.4%1
110[Google] 金剛乗 天台0.4%1
111[Yahoo!JAPAN] 2チャンネル 創価学会0.4%1
112[Yahoo!JAPAN] 日蓮仏法0.4%1
113[Google] 意味 一覧 公式的 真言0.4%1
114[Google] 風ふけば木ゆるぐごとく0.4%1
115[Google] ポストモダン法華経0.4%1
116[Google] 城福 明解仏教入門0.4%1
117[Yahoo!JAPAN] 減劫 御書0.4%1
118[Google] 髭題目0.4%1
119[Yahoo!JAPAN] ブルーハ−ツのメンバー創価学会0.4%1
120[MSN] 学会信者数 推移0.4%1


166 :ひゃっきまる ◆xuSOULGIL. :2006/04/27(木) 23:52:21 ID:???
121[Google] ペンギン マニカナ0.4%1
122[Google] 減劫0.4%1
123[Yahoo!JAPAN] 減劫御書 創価学会0.4%1
124[Yahoo!JAPAN] 減劫0.4%1
125[Google] 小山明子 乳首0.4%1
126[Yahoo!JAPAN] 創価学会彼女0.4%1
127[Google] 学会二世0.4%1
128[Google] "城福雅伸"0.4%1
129[Yahoo!JAPAN] 日蓮宗九識論0.4%1
130[Google] トリップ 葵講に興味があります0.4%1
131[Yahoo!JAPAN] スレ 日蓮宗教0.4%1
132[Google] 君臣合体 師弟不二 父子一体0.4%1
133[Google] サンガ 敬虔な仏教徒0.4%1
134[infoseek] あわせ鏡不吉0.4%1
135[dion] つつ 賢人 酒 日蓮0.4%1
136[Google] らい病 法華経を誹謗0.4%1
137[Google] 創作 断眠0.4%1
138[Google] ソウ ホウ レン 統一教会0.4%1
139[Google] 霊断師会0.4%1
140[Google] ナンチャラ ブッダ0.4%1


167 :ひゃっきまる ◆xuSOULGIL. :2006/04/27(木) 23:53:04 ID:???
141[Google] 岡田啓志0.4%1
142[Yahoo!JAPAN] 日蓮系悪い噂0.4%1
143[Google] 経典 非科学 譬喩0.4%1
144[Goo] 創価学会の問題0.4%1
145[Google] 従藍而青0.4%1
146[Google] 学会 二世0.4%1
147[Google] 何が正しくて、何が悪いのか。意味があるのか。0.4%1
148[Yahoo!JAPAN] 懺梅0.4%1
149[Yahoo!JAPAN] 九識論 生命哲学 法華経0.4%1
150[Google] 寄進 佐渡流罪 赦免0.4%1
151[Google] 新宮英之0.4%1
152[Yahoo!JAPAN] 原島嵩 師弟観0.4%1
153[Google] 本門仏立宗"法事"0.4%1
154[Yahoo!JAPAN] ヴィッパッサナー0.4%1
155[Yahoo!JAPAN] 全米心理学会、セリグマン会長0.4%1
156[Google] ライ病 差別 日蓮0.4%1
157[Yahoo!JAPAN] 御義口伝 聖教文庫0.4%1
158[Yahoo!JAPAN] 蒲田 寺 本門佛立宗0.4%1
159[Google] 偽書 十法界事0.4%1
160[MSN] 法華経を選んだ0.4%1


168 :ひゃっきまる ◆xuSOULGIL. :2006/04/27(木) 23:53:37 ID:???
161[Google] ブッダガヤ ナンダさん0.4%1
162[Google] 仏種は縁に従って起こる0.4%1
163[Google] しつこくする 心理0.4%1
164[Google] あやまる 意味の変化0.4%1
165[Google] 科学的な宗教 池田大作0.4%1
166[BIGLOBE] 日蓮系歴代宗教家0.4%1
167[Google] 去 顕正会 御本尊 事件 持0.4%1
168[Google] レイプ 勧誘 大聖人 日蓮 入会 被害0.4%1
169[Google] 是諸法空相相とは0.4%1
170[Google] 中道実相0.4%1
171[Google] 五時八経0.4%1
172[Google] 九識論0.4%1
173[Google] 死因 日蓮0.4%1
174[Google] 全米心理学会と創価学会0.4%1
175[Yahoo!JAPAN] 随筆新・人間革命1420.4%1
176[Google] 宗教に入ってはいけません0.4%1
177[Yahoo!JAPAN] 粘華微笑0.4%1
178[@nifty] 2ちゃんねるファン0.4%1
179[Yahoo!JAPAN] 妙縁寺0.4%1
180[Google] 因果倶時 喩え0.4%1


169 :ひゃっきまる ◆xuSOULGIL. :2006/04/27(木) 23:55:48 ID:???
181[Google] 空観派 中観派0.4%1
182[Google] 創価学会員と結婚0.4%1
183[Yahoo!JAPAN] グラハ 漢訳0.4%1
184[Yahoo!JAPAN] 南無妙法蓮下経精神分裂病0.4%1
185[Yahoo!JAPAN] 南無妙法蓮下経生命力0.4%1
186[Google] 重力ってなに?0.4%1
187[OCN] 新・人間革命第6巻 創価学会0.4%1
188[Google] アマゾン 折伏教典0.4%1
189[Yahoo!JAPAN] 横須賀 横浜創価学会経典0.4%1
190[Google] 文字曼陀羅日蓮0.4%1
191[Yahoo!JAPAN] あうとろ出版 サッカーの本0.4%1
192[Google] 学会員でなくても 創価大学0.4%1
193[Google] 依法不依人人法一箇0.4%1

終了。

>月やん

あれ? すみませぬ。どなたでしたっけ?(^^;

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/28(金) 00:31:01 ID:???
月やんさん=月影さんですね。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 21:41:23 ID:ki+1UGq9
原創価値があるね。
起伏に富んだストーリーとか沢山ある。
torrentが大行進しているよ。
                 +  +
              +  ハ_ハ  +  +
               ('(゚∀゚∩  また釣られてくる。。。
                ヽ  〈    +  +
                 ヽヽ_)          +



172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 21:48:24 ID:ki+1UGq9
原創価値があるね。
起伏に富んだストーリーとか沢山ある。
torrentが大行進しているよ。
                 +  +
              +  ハ_ハ  +  +
               ('(゚∀゚∩  また釣られてくる。。。
                ヽ  〈    +  +
                 ヽヽ_)          +
分かった!
起伏大行進だ!。


173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/12(金) 10:06:15 ID:???
ログ流し必死だな

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/14(日) 09:40:17 ID:???

創価学会の辞め方 の検索結果 約 9,300 件

創価学会の言う事 屁理屈 の検索結果 約 9,810 件




175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/16(火) 14:05:10 ID:stVFC0il
顕正会員掲示板・自由な茶寮
ttp://mt.advenbbs.net/bbs/kensho.htm

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 21:06:22 ID:???
age

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/26(金) 21:43:02 ID:???
法華ちゃんねるが閉鎖したらしい。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/26(金) 21:44:05 ID:j/wkxTcW
>>177
 何で閉鎖したの?


179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/31(水) 16:49:10 ID:???
なんでだろう。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/06(火) 23:30:39 ID:???
層化圧力

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 19:19:35 ID:???
都合の悪いサイト?

182 :ひゃっきまる:2006/06/19(月) 19:19:16 ID:???
「日蓮って」過去ログ
900 get

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/16(日) 02:38:58 ID:???
age

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 10:56:35 ID:???
age

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/04(金) 17:38:05 ID:???
日蓮のネタは語り尽くされちゃったから、日顕の話でもしようか。

186 :ひゃっきまる:2006/08/08(火) 00:48:56 ID:???
あ、過去ログいつの間にか1000行ってしまってる。自分でgetしたかったのに…。

ageしてくれてる人ありがとうございます。
もうスレの役割は終えてると思うので、自然消滅してもいいかなと思ってますが。
最近の板の様子はどんな感じでしょうか。
学会員の常連さんとかは居るんでしょうかね。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 12:38:19 ID:???
一言で言うとキ○ガイ

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 21:25:52 ID:???
層化コテ増加中

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 23:09:24 ID:07smFG6h
雨乞い対決が語られている時点で、想像がつくと思う。
雨を降らせられるかどうかで、宗教の正邪が判断できると考えられていた時代の話。
全てを鵜呑みにしてしまうのは、問題ありでしょう。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 23:24:31 ID:???
宗教的力によって、天気を変えられると思っているひとは、幹部にも多くはいないと思う。
なのになぜ、晴天を祈るということが、まだ行われているのだろう。
虹がでたとか、嵐になったとかが、さも宗教的原因のように語られるのだろう。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 23:34:47 ID:buap45iC
>>190
いや、学会は今でも一部で本気で祈っている。

池田出席の会合のある日の晴天を
有志が会館に集まって祈っている。
なんだったか忘れたがグループ名すらあるな。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 23:50:45 ID:???

【わが友】ツッコミスレ 2聖教目【寸鉄】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1093449160/

839 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[age] 投稿日:2006/08/13(日) 15:44:28 ID:???
> 本山に大落雷、杉の木が炎上。消防車8台。日顕日如、謗法黒焦げの象徴。

オカルトキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!



193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 00:06:15 ID:???
>池田出席の会合のある日の晴天を
>有志が会館に集まって祈っている。

その時間、もっと有意義なことをした方がよいのに、と思ってしまいます。
冷静に考えれば妄想に近いことを、大の大人が本気になってやっているんだけどね。
層化の中にも、そういう部分が含まれていることを忘れると、盲信、狂信になります。

194 :ひゃっきまる:2006/08/18(金) 01:46:18 ID:???
創価肯定派のコテハンさんには是非来ていただきたいですね。

僕も昔は「祈りで天気が変わる」という考え方に対し、馬鹿馬鹿しいな、
本気で信じているのかな、などと思ったものでした。これは、創価学会
の信仰を信じていた当時から思っていました。

しかし、考えてみれば、神社で神様に願い事を祈ったり、おみくじや
星占いに一喜一憂したりするのも同じようなものではないでしょうか。
もちろん、それらは「本気ではない」といえばそれまでですが、もし
仮にそれを本気で信じている人がいたとしても、その人はそのことで
ことさら責められるようなことはないでしょう。

「祈りで天気が変えられると思っている」→「非科学的だ」→
「おかしな宗教だ」→「カルトだ」となってはいけないと思います。

創価学会が「おかしな宗教」「危険な宗教」であることは、排他的な
教義を持っているとか、マインドコントロール的な運営をしている
とか、虚偽を語っているとか、そのような点から指摘していくべきと
思っています。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/18(金) 22:06:09 ID:cVCAMwEK
ひゃっきまるさん
>神社で神様に願い事を祈ったり、おみくじや
>星占いに一喜一憂したりするのも同じようなもの

層化は、そういう信仰をバカにしてきました。
神社にまつってあるのは石ころだと笑っていました。
私は、層化だけは、そうした迷信の世界とは違う、何らかの
裏付けがあるのだと信じていました。だから大の大人が大勢
集まって晴天を祈るということが、それほど奇妙には見えなかったんです。
でも最近は、層化も迷信を含んだ宗教なんだ、と冷静に見れるようになりました。

196 :ひゃっきまる:2006/08/20(日) 01:43:36 ID:???
>>195

そうですね。
創価学会の信仰は科学的にも正しい、という主張は今でもされている
のでしょうか…。さすがに今のように簡単に知識が手に入る時代、
そのような主張をし続けるわけにはいかないでしょうが…。

「続・日蓮って」あたりでその辺の議論をしているとき、創価学会の
HPのリニューアルが行われ、五重の相対の説明(創価学会が唯一正しい
宗教であり、他は誤った宗教であるという理論)が消えました。

僕も195さんと同じように、創価学会は他の宗教と違って「正しい」
という根拠がしっかりある宗教と思っていたので、その根拠が現代
では全く誤っている、と知ったとき、同時にマインドコントロール
が解けるきっかけとなったのでした。

しかし、池田名誉会長への個人崇拝が信仰の要となっている人や、
地域の創価学会員のコミュニティに深く根をおろしているような
人は、「おかしい」と気づけたとしてもなかなかそこから脱する
ことは難しいでしょうね。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 17:48:24 ID:???
層化では、祈りというものがとても重要視されていますが、
仏教上、それほど大事なものなのでしょうか。
唱題の時、雑念がない方がよいけど無理なので消極的に認める、
というなら解りますが、雑念ともいえる様々な祈りを積極的に勧めています。
仏教は、この現実をあるがままに認識する気付きに主眼を置いていると思います。
だから、宗教ではなく哲学に近いというひともいます。
層化の場合は、祈って願いを叶えるという部分が強調されています。
法華経の行者の祈りは必ず叶うという信仰がメインになっています。
そうした信仰を否定するつもりはありませんが、それは仏教の本筋でしょうか。
仏教の歴史において、どこか途中で付加されたものでしょうか。


198 :アッチョンビリケ:2006/08/26(土) 23:33:46 ID:4/0Qn50l
こんなところでも掻蚊批判
http://www5c.biglobe.ne.jp/~lotus/

199 :腐れ朝鮮人死ね:2006/08/26(土) 23:57:57 ID:???
日蓮大聖人様
あなた様は、立正安国論を打ち立て、
蒙古と高麗から日本の国を守護しようとなされました。
誠に、その意思は偉大なものでありました。
しかし、今、その高麗の子孫というのもおこがましい腐れ朝鮮人が
あなた様の名を不法に利用し、この日本の国を好き勝手に操ろうとしております。
題目代わりに、この言葉を唱えます。
何卒、この腐れ朝鮮人に、仏罰が下りますように!

池田大作。本名、成太作(ソンテチャク)。朝鮮籍の在日朝鮮人。日本国籍無し。池田大作。本名、成太作(ソンテチャク)。朝鮮籍の在日朝鮮人。日本国籍無し。
池田大作。本名、成太作(ソンテチャク)。朝鮮籍の在日朝鮮人。日本国籍無し。池田大作。本名、成太作(ソンテチャク)。朝鮮籍の在日朝鮮人。日本国籍無し。
池田大作。本名、成太作(ソンテチャク)。朝鮮籍の在日朝鮮人。日本国籍無し。池田大作。本名、成太作(ソンテチャク)。朝鮮籍の在日朝鮮人。日本国籍無し。
池田大作。本名、成太作(ソンテチャク)。朝鮮籍の在日朝鮮人。日本国籍無し。池田大作。本名、成太作(ソンテチャク)。朝鮮籍の在日朝鮮人。日本国籍無し。
池田大作。本名、成太作(ソンテチャク)。朝鮮籍の在日朝鮮人。日本国籍無し。池田大作。本名、成太作(ソンテチャク)。朝鮮籍の在日朝鮮人。日本国籍無し。
池田大作。本名、成太作(ソンテチャク)。朝鮮籍の在日朝鮮人。日本国籍無し。池田大作。本名、成太作(ソンテチャク)。朝鮮籍の在日朝鮮人。日本国籍無し。
池田大作。本名、成太作(ソンテチャク)。朝鮮籍の在日朝鮮人。日本国籍無し。池田大作。本名、成太作(ソンテチャク)。朝鮮籍の在日朝鮮人。日本国籍無し。
池田大作。本名、成太作(ソンテチャク)。朝鮮籍の在日朝鮮人。日本国籍無し。池田大作。本名、成太作(ソンテチャク)。朝鮮籍の在日朝鮮人。日本国籍無し。
池田大作。本名、成太作(ソンテチャク)。朝鮮籍の在日朝鮮人。日本国籍無し。池田大作。本名、成太作(ソンテチャク)。朝鮮籍の在日朝鮮人。日本国籍無し。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 08:05:46 ID:tJ9f3LGL
雨乞いする教団は非仏教

201 :乾闥婆:2006/08/27(日) 22:19:54 ID:HFaQgSJi
>>197

四弘誓願という祈りはやはり仏教では重要なのではないでしょうか。衆生無辺誓願度、煩
悩無尽誓願断、法門無量誓願学、仏道無上誓願成。煩悩を断つという意味では、確かに自
分の個人的な欲望を満たしたいという願いは雑念といえるのかもしれません。創価学会の
ご観念文では最後の「世界の平和と一切衆生の幸福のために」という祈念が重要だと思い
ます。日蓮の生涯を振り返ってみれば諸天の加護がないことすら嘆かずに法華経の行者と
して生き通すという覚悟が示されるわけで、「法華経の行者の祈りは必ず叶う」というのは
なんとなく日蓮と違ってしまうように思います。しかし創価学会の現場では確かにそのよ
うに主張される場面が多いですね。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 22:31:24 ID:???
>>201
そうそう。仏教においては自分の個人的な欲望を満たしたいという願いは雑念だね。
もとより邪義であるし、子供騙しのくだらない絵空事だ。
雨乞いで対決してた馬鹿どもは両方とも馬鹿だったんだよ。喧嘩両成敗だね。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 22:41:04 ID:???

《《《チャウシェスク・ノリエガ・イケダ展》》》
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1091622601/

勲章のためなら共産主義の独裁者や麻薬業者と取引する池田大作。
悪魔と契約した創価学会。


なんで創価・公明が平和を語れるわけ?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1107688361/

イラク戦争に加担する公明党。停戦を提案するでもなく見てみぬふりの公明党。
口だけの公明党。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 22:47:05 ID:???
>>201
おいおい、日蓮自身が祈りは必ず叶うって言ってるじゃん。
願いは誰が叶えるんだ?
諸天なのか?誰なんだ?

205 :197:2006/08/28(月) 00:14:54 ID:???
>>201 乾闥婆さん
ご観念文での祈念は、まだ理解できますが、
唱題中にまで具体的細々とした数多くの祈りを勧めています。
欲望の増幅ともいえるこうした勤行が、仏道修行といえるのか疑問です。
お祈り信仰というのは、仏教が伝わる途中、消極的に受け入れたのではないかと思います。
良からんは不思議、悪からんは一定と思へ、といった一切皆苦ともとれる指導
には仏教のバランス精神を感じられるのですが、祈りの強調には違和感があります。
(祈りとか欲望を否定している訳ではありません)
大白牛車に導くための三車のようなものと捉えればよいのでしょうか。

206 :乾闥婆:2006/08/28(月) 00:21:27 ID:???
>>204

祈祷抄などを読むと、法華経の行者として信心を貫こうとする者に対して困難が降りかか
るとき、その者が真に法華経の行者であるならば、諸天善神が必ず守護するという論旨が
示されます。そのような筋での祈りは叶う、ということですね。また開目抄などを読むと
自分は法華経のために闘っているのになぜ竜口法難や佐渡流罪などに遭うのか、諸天善神
はこの国を去ってしまったので守護しないのか、などと自問しています。その自問の果て
に、諸難に遭い諸天の加護がないことを問題とせず、法華経の行者として生き通すという
覚悟が示されるわけです。

207 :197:2006/08/28(月) 00:30:33 ID:???
乾闥婆さん、失礼しました。
>確かに自分の個人的な欲望を満たしたいという願いは雑念といえるのかもしれません
すでに上記のように書き込まれていましたね。


208 :乾闥婆:2006/08/28(月) 00:39:05 ID:???
>>205

>欲望の増幅ともいえるこうした勤行が、仏道修行といえるのか疑問です。

そうですね。同感です。私個人は禅定を得るための一行法として考えるようにしています。

>お祈り信仰というのは、仏教が伝わる途中、消極的に受け入れたのではないかと思います。

私も詳しくはないのですが、バラモン教や道教の影響ということはあるのかもしれません
ね。真言の加持祈祷などはどうなのでしょうか。初期仏教とはあり方が違うのでしょうね。

>大白牛車に導くための三車のようなものと捉えればよいのでしょうか。

どうなのでしょうか。祈りを叶えるというのは日蓮に即せば法華経の行者として生き切る
ことの道筋としての祈りが叶うということであるのでしょうから、まず、そのような覚悟
がはじめにあるべきなのだと思います。三車火宅の譬えとは少し違うように思います。

209 :204:2006/08/28(月) 00:58:28 ID:???
>>206
つまり。祈祷抄と開目抄の内容を総合すると?

奇跡は起こしてもらうもんじゃなくて
自分で起こすもんだっつーようなことじゃあないのん?

210 :197:2006/08/28(月) 23:39:15 ID:???
>>208
>法華経の行者として生き切ること

乾闥婆さんが、>>206で述べられた開目抄の話と合わせて、
かなり昔に読んだ野崎至亮さんの「宿業と実存」という論文を思い出しました。
「自らの前に、解脱、諸天の加護、現世安穏の生、といった何か善きもの、
快きものを置いて、これを目的として信仰をするのではなく、ただひたすら自らの選択した
信仰一筋に生き抜いたとき、その至誠の一念に、逆に、解脱、現世安穏の生等が獲得されるのである。」
の部分に赤線が引いてありました。もちろん現世安穏の生というものの意味が前後で変わっていることは、
お分かりだと思います。
まさに「法華経の行者として生き切ること」が第一義であり、「念を一境にする、定にたり」であって、
求めずとも、自ずから至るというのです。

三車火宅の譬えを出したのは、紛らわしかったですね。
いきなりその覚悟に至れるわけもなく、最初は身近な悩みを祈ることから始まる、といった意味です。

211 :197:2006/08/28(月) 23:42:15 ID:???
訂正
「念を一境にする、定にたり」 → 「念を一境にする、定に似たり」

212 :197:2006/08/29(火) 00:06:14 ID:???
付け加えれば、
変化しゆく現象の部分部分を指して、功徳だ功徳でない、と言っているのは、
まだ、火宅の中で、おもちゃに興じているようにも見えます。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 15:38:46 ID:???
age

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 10:58:17 ID:???
age

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 09:53:00 ID:???
日蓮独裁病理

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 23:35:31 ID:???
Bad Religion - L.A. Is Burning
http://www.youtube.com/watch?v=43rgB93AvSM

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 20:43:06 ID:???
●池田大作著 『広布と人生を語る』第一巻(昭和57年11月17日) 49頁
「私は御書が好きである。私はこの御文を思索しながら、常に、生涯にわたって、わが愛する同志とともに、
 仏法の師であられる御法主日顕上人猊下の御許に、力強き前進をしたいと念じている。」


●池田大作著 『広布と人生を語る』第三巻(昭和57年11月18日) 249頁
「ご存知のとおり、私どもは日蓮大聖人の仏法を奉ずる信徒である。その大聖人の仏法は、
 第二祖日興上人、第三祖日目上人、第四祖日道上人、および御歴代上人、
 そして現在は第六十七世御法主であられる日顕上人猊下まで、法灯連綿と血脈相承されている。」


●池田大作著 『広布と人生を語る』第三巻(昭和57年11月18日) 143−144頁
「日達上人御遷化の後、御当代御法主上人猊下を非難している徒がいる。
 私は、命を賭して猊下をお護り申し上げる決心である。
 彼らは、以前には、総本山が根本であると叱咤しておきながら、いまは手のひらをかえして、
 みずからがその根本を破壊しているのである。言語道断もはなはだしい。
 私どもは変わらざる信心できたし、これからも変わらざる信心でいくのである。」

-----------------------------------------------------------------------------------

> 仏これからも変わらざる信心でいくのである。」

なぜ変わってしまったのか、納得のいくように説明してください。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 13:41:14 ID:???
それ以外にもいろいろと過去の指導をそのまま読めば、
層化は邪教であり、名誉会長は退転者であり、師敵対者ということになるな。
皮肉にも過去の層化によって許されざるべき邪教団と破折されてしまっている。
それに対する説明がないのは気になる。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 03:07:45 ID:vlQZQ5ka
お宅の所は無理矢理勧誘して入信させるんですか?w

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 14:32:29 ID:???
だから層化は嫌われる

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 00:40:06 ID:???
いつもの事

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 16:01:59 ID:???
もうエンドレスだな。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 03:22:27 ID:???
日蓮

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 21:04:11 ID:???
戸田2代会長
◆牧口先生当時から、学会は猊座のことには、一切関知せぬ大精神で通してきた
し、今後も、この精神で一貫する。これを破る者は、たとえ大幹部といえども
即座に除名する。信者の精神はそうでなければならない。むかし、関西に猊座
のことに意見をふりまわして没落した罰当たり者があったそうだが、仏法の尊
厳をそこなう者は当然そうなる。(戸田城聖全集・第3巻225頁)
◆なんといっても、御本山に登り、親しく大御本尊様を拝まなくては、本物の信
心にはなれない。」(戸田城聖全集・第3巻490頁)

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 21:14:03 ID:???
狸祭り

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 18:16:09 ID:KZIUi2R+
踊り念仏

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 19:15:17 ID:C4LIZCzh
池田(笑)

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 23:59:35 ID:aoGtC4bY
age

229 :test:2007/01/09(火) 02:46:26 ID:???
test

230 :ひゃっきまる:2007/01/09(火) 02:47:20 ID:???
あけましておめでとうございます。
一応ご挨拶までに。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 19:06:47 ID:???
よろしく。

文庫本の「どろろ上・下」読んでるところ
劇場公開が待ちどうしい

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 21:21:41 ID:???
新年

126 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)