5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★  日本こそ   地上の楽園   ★9

1 :マンセー名無しさん:2007/01/15(月) 02:03:06 ID:gclLYJNd
外国に行ったらよーくわかった。
後進国の中国韓国はもちろん先進国の欧米でも
日本ではとっくの昔から
当たり前にできていることが、何年たってもできない。
たとえば、日本は
・水道の水がそのまま飲めてしかもおいしい唯一の国
・いつでもどこでも無料でトイレが使用できる唯一の国
・買い物の際につり銭をごまかされない唯一の国
・お店屋さんにいって買わないで出てこれる唯一の国
・何十年経っても物価が安定している唯一の国
・四季があり、冬にも晴天の拝める唯一の国
・誰でも銀行に口座の開ける唯一の国
・だまされた奴よりだました奴が非難される唯一の国
・5大差別(人種、階級、学歴、宗教、地域)がない唯一の国
・まともな床屋がある唯一の国
・安全快適な交通機関が定刻どおり運行されている数少ない国
・世界中の書物が翻訳され書店に並び購読される数少ない国
・犯罪者でもない限り、警官に呼び止められても何の心配もない数少ない国
・・・・・・・・・
ほかにもたくさんある >>2

日本こそ地上の楽園だとつくづく思う今日この頃。

2 :マンセー名無しさん:2007/01/15(月) 02:04:21 ID:gclLYJNd
・安全快適な交通機関が定刻どおり運行されている唯一の国
・世界中の書物が翻訳され書店に並び購読される唯一の国
・所得に差が有る家庭の子供達が平等に教育を受けられる唯一の国
・病気にかかっても犬より安く医療を受けられる唯一の国
・一系の天皇が二千年以上治めている唯一の国
・・・・・・・

3 :マンセー名無しさん:2007/01/15(月) 02:05:31 ID:gclLYJNd
過去スレ
1  http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1138449377/
2  http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1141124122/
3  http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1153839806/
4  http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1162219102/
5  http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1163996382/
6  http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1164026129/
6(7) http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1165909170/
8  http://society4.2ch.net/test/read.cgi/korea/1167315265/



4 :マンセー名無しさん:2007/01/15(月) 02:06:22 ID:gclLYJNd
★地上の楽園のスレの立て方ガイドライン

1に既存のテンプレを貼る
2に追加されたテンプレを貼る
3に過去スレのリンクを貼る

追加されたテンプレが増えて書ききれなくなったら
順次繰り下げて最期に過去スレのリンクを貼る


以上です


5 :マンセー名無しさん:2007/01/15(月) 02:09:30 ID:gclLYJNd
■追加テンプレが決定したときは
↓のような形で書き込んでおくこと 

--------------------------
★追加テンプレ



--------------------------

あとで★で検索かけてまとめますから
★マークは必ずつけること

6 :マンセー名無しさん:2007/01/15(月) 02:12:12 ID:gclLYJNd
以上でテンプレ終了
ではドゾー♪

7 :修正希望:2007/01/15(月) 02:50:17 ID:46zuYQ90
・買い物の際につり銭をごまかされない唯一の国
↑俺は高校の時オーストラリアに修学旅行に一週間程行ったが、誤魔化されることなんて一回もなかったぞ?
アメリカにホームステイした奴にも聞いたが、そんなことは一回もなかったと言うぞ?これは明らかにおかしい。
・お店屋さんにいって買わないで出てこれる唯一の国
↑俺は高校の時オーストラリアに修学旅行に一週間程行ったが、普通にできたぞ?
アメリカにホームステイした奴にも聞いたが、普通にできるというぞ?これも明らかにおかしい。
・四季があり、冬にも晴天の拝める唯一の国
↑四季があって冬にだって晴天が拝める国はほかにもあるよ。一応お隣だってそうだし、台湾だってそうさ。
・まともな床屋がある唯一の国
↑俺は高校の時オーストラリアに修学旅行に一週間程行った時に、床屋をちょろっと見かけたが、普通に経営してましたが。
アメリカにホームステイした奴が向こうで髪を切ったが、別に普通の髪型だったぞ?これもおかしいのでは。
・だまされた奴よりだました奴が非難される唯一の国
↑それは法治国家だったら当たり前だと思うんだけど(まぁ、隣の国とか隣の国とかは違うみたいだけど)

・安全快適な交通機関が定刻どおり運行されている数少ない国
↑これは唯一にしてもいいと思うんだが。1分以上遅れると電車が遅延していると判断されるで国なんて日本だけさ。

それから追加で、
自販機が片田舎の人通りが少ない所にポツンと設置されていても、盗まれたり壊されたりすることがほとんどない唯一の国。
つーか、多分だが、世界で一番自販機が多い国。

8 :マンセー名無しさん:2007/01/15(月) 03:03:49 ID:poVcqzAm
水についても、鉄道スレに挙がってるように、水が飲める国が他にもあるので、数少ない国に下ほうがいいのでは?

9 :7:2007/01/15(月) 03:08:41 ID:/KtMUqJ7
水はフランス人が日本の水道水があまりに美味すぎて飲みすぎて病院に運ばれるっつーエピがあるくらいだからなぁ。
美味しいって点も含んでいる国は日本くらいじゃないの?

10 :マンセー名無しさん:2007/01/15(月) 03:35:28 ID:oVyenl4N
前スレの初期に交わされた様な会話がまた繰り返されてるなw


11 :マンセー名無しさん:2007/01/15(月) 06:37:57 ID:24U/MMgb
>>7
一週間かよ(´・ω・`)

12 :地球の裏側 ◆/lYVcP7um2 :2007/01/15(月) 07:50:54 ID:oB+OltVU
前スレ埋まってないけど、反論
>>7
>・買い物の際につり銭をごまかされない唯一の国
君は自分が暗算できる事を忘れてないか?1ドル37のものを100ドル札で買ってみろ。判るから。

>・お店屋さんにいって買わないで出てこれる唯一の国
日本は「どこでも」これができる。豪州でもアフリカでも構わないが、土産物屋に入って値段だけ
聞いて何も買わずに出てみな。誰か追いかけてくるから。「いくらなら買う?」って。

>・まともな床屋がある唯一の国
もし、君が「まともな」床屋に海外で出会ったなら、それは僥倖と言う。これまで50カ国を廻ったが
日本のように、「床屋の免許のみでなく、器具の消毒や備え付ける衛生基準」まで、きちんと公的に
規制があり、それを遵守している床屋には出会った事が無い。まともに「髪を切る」だけなら、どこ
にでもある。

>>8
>水についても
この点だけは海外在住者として、絶対に譲れない。飲めて、おいしい、というだけなら、リオの水だって
飲めるし、おいしいよ。実際においらは飲んでたんだから。
でもね、赤ちゃんの飲むミルクを、煮沸もしない水道の水で作れる国があると思うか?少なくともおいら
はそんな国へ行った事は無いね。

灰色:
>・だまされた奴よりだました奴が非難される唯一の国
法治国家なら当たり前は、あまりにも世間知らずだな。世界には詐欺罪が無い国がある事を知る
べきだ。今、おいらはその国に住んでる。

13 :マンセー名無しさん:2007/01/15(月) 08:25:25 ID:/KtMUqJ7
>>12
一週間や二週間適当にフラついたくらいじゃ、住んでる人にゃ勝てないな 笑。
確かに俺が行ったところは豪州の都心だけだものな。
んーむ、いつも面白い情報を提供してくれてありがとう。

14 :マンセー名無しさん:2007/01/15(月) 11:27:29 ID:gclLYJNd
>>7
修正希望=ホロン部
ですなw

( ´ω`)








15 :マンセー名無しさん:2007/01/15(月) 11:34:09 ID:gclLYJNd
>>12
だよな
まったく12の言うとおり

ひとつだけ追加しとくと
外国の床屋はトラ刈りが普通なんだよ。

普通の商品もそう
たとえば、服なんかだと、
傷がついてたって、ほつれてたって、変色してたって、左右でアンバランスでも、・・・
そんなのは欠陥品として認めてもらえないから
絶対に返品は受け付けてもらえない

要するに、機能として使えれば、その商品は完全に正常品扱いされる
のが、一部先進国を除いた、ほとんどの国の常識

日本の消費者の目は世界一厳しいと言われるのは
こういうところ

16 :マンセー名無しさん:2007/01/15(月) 11:37:28 ID:gclLYJNd
★追加テンプレ
自販機が外に設置されていても、盗まれたり壊されたりすることがほとんどない唯一の国。

(長すぎるので、少し簡略化しますた)


このスレ終了までに反証できなければ
このテンプレは追加されます。

17 :マンセー名無しさん:2007/01/15(月) 11:42:01 ID:nZQ4ddu5
床屋の部分は「まともな」より「一般的なところであっても清潔な」に修正は必要かな?

18 :マンセー名無しさん:2007/01/15(月) 11:49:37 ID:gclLYJNd
>>17
いらない

ていうか、そういう重箱の隅をつつくような指摘は
ホロン部に突けこまれるキッカケを作るだけなので
このスレでは原則受け付けないルールになってる

修正は核心部分に限定
本質的な部分に、明らかに間違いがある場合に
きちんと反証ができた場合のみ
修正します。

以上

19 :マンセー名無しさん:2007/01/15(月) 11:50:47 ID:gclLYJNd
>>17
細かいところにこだわれば
いくらでもケチをつけられるからねw
キリがなくなるだけ。


20 :マンセー名無しさん:2007/01/15(月) 12:05:24 ID:VYvO7U9U
だな、前スレ(廃止にした方)みたいな流れになっちまうからな。

>>1乙!


21 :地球の裏側 ◆/lYVcP7um2 :2007/01/15(月) 12:35:39 ID:oB+OltVU
>>16
支援:
これまで、行ったところでは、屋外に自動販売機「だけ」を置いた国は思い当たらないね。
米国ですら、ホテル、ショッピングセンター、空港など、自動販売機があるのは、建物の
中。大きなオフィスなんかには必ずあるけど、やっぱり建物の中だね。
ブラジルや居住国にもあるけど、全部このスタイル。ど田舎の山の中にまで、ポツンと
自動販売機だけが置いてある、なんて国は日本だけだと思うよ。

床屋:
欧州みたいな処は別として、アジアの大半や南米の床屋は、まず、その道具が違うのよ。
おいらの日本にいる娘(前妻との娘)が美容師の免許持ってるが、ハサミ一丁3万以上
するのね。駆け出しの見習いレベルでだよ。ところが、こっちじゃ、文房具屋で売ってる
ステンレスのハサミでチョキチョキ。襟足を剃るのは、T字じゃ無い、替え刃式のカミソリ。
その辺で1ドルしないで売ってるやつね。まぁ、同じ刃を別のお客に使わないだけましかな。
それでも古くからの床屋の腕は良いよ。昭和30年代の床屋の趣があるのは事実。

22 :マンセー名無しさん:2007/01/15(月) 13:09:22 ID:gclLYJNd
>>21
情報ありがとう
勉強になりまつ♪

23 :セイラ・マス・大山:2007/01/15(月) 13:16:11 ID:vph/Ynso
世界広しといえども、床屋が売春婦抱えてるのは韓国だけ。

24 :マンセー名無しさん:2007/01/15(月) 14:28:30 ID:RDHQoaXD
>>23
いや、それもシナ発。
シナの床屋は髪廊という形式。そこで働く女性は「髪廊妹」という。
ただし、髪廊=置屋というわけでもなくて、たんなる床屋のところもある。

つか、前スレ埋めた方が…


25 :マンセー名無しさん:2007/01/15(月) 15:07:38 ID:/KtMUqJ7
ホロン認定されてる 笑。
ま、自分の無知が招いた結果だし仕方ないやね。
いや、だからってホロン部って訳ではないよと弁解しておきますが。

しかし、四季があり冬にも晴天が拝める唯一の国、これはどうなんでしょうか。
確かに日本には美しい四季があるけれど、他の国にだってないわけじゃない。
日本と同じ位の緯度に位置した国になら、気候などに多少の違いはあれど、四季はありますぞ。
前スレからこれだけは反論意見を聞いてない。

26 :マンセー名無しさん:2007/01/15(月) 15:14:44 ID:poVcqzAm
>>25
どっちかというと、気候のことでは?
韓国に沖縄のような気候はないでしょう。
日本のように砂漠を除くありとあらゆる気候が揃ってる国はないかと。

ちなみに日本は四季ではなく二十四季とも言われてますし。

27 :マンセー名無しさん:2007/01/15(月) 16:51:02 ID:S1zKBY3l
>>25
ホロン認定はいつもの人だから気にすんな

28 :マンセー名無しさん:2007/01/15(月) 17:05:39 ID:poVcqzAm
まぁでもアメリカも一応ハワイからアラスカまで広い分色々な気候があるので、微妙なんですよね。


29 :マンセー名無しさん:2007/01/15(月) 17:49:54 ID:gclLYJNd
>>25
日本ほどはっきりした四季のある国はないだろ

韓国と台湾にもあるといってるが
韓国は四季はあっても冬が寒すぎるし
黄砂の被害もひどく四季を楽しむどころじゃない
台湾は、暖かくて、日本の四季とは全然違う
雪も降らない
また欧州は冬に晴天が拝めるのは難しいし、寒すぎる

四季まがいのものがある国はあるかもしれないが
日本のようにほぼ3ヶ月ごとに均等に四季がめぐってきて
夏に海水浴ができ、冬に雪が降り
季節にかかわらず晴天が拝めるという
本格的な四季がある国は日本ぐらいしかないと思う。



30 :マンセー名無しさん:2007/01/15(月) 17:50:18 ID:BKWxy22H
いうまでもなく >>1は少し誇張されている。「唯一」ということはないわけで。
でも驚くべきは、これだけのことが一島国の中で同時に実現されてる点にある。

31 :マンセー名無しさん:2007/01/15(月) 17:51:37 ID:gclLYJNd
>>30
ここはホルホルするスレなんだから
多少大げさなぐらいでちょうどいいんだよw

32 :地球の裏側 ◆/lYVcP7um2 :2007/01/15(月) 18:08:55 ID:oB+OltVU
>>25
ちょっと検討してみようか?
まず、熱帯(南北緯度15度以内)は四季が無いから除外。中東や内陸アジア、アフリカ北部
なんかの乾燥地帯は空気中に細かい埃があって、晴天とはいえ、日本のような晴天じゃ無い。
冬に限ると、欧州中部、北部は冬は雨期に当たるね。これは南米南部も同じ。
残るは北米、欧州の地中海岸、アフリカ南部、豪州南部くらいかな。このうち、四季があって
冬でもからっとした晴天ってのは、地中海沿岸辺りかな?北米、特に米国南部は冬は晴天が多い
と思うし、南アもダーバン辺りは四季がありそうで、冬も晴れそうだね。中部から大西洋沿岸は
乾燥地だな。

ま、日本だけ、ってのはこれに限っては間違いかもね。ただ、亜熱帯気候と寒帯気候が同居して
る「国」ってのは、あまり無いね。ぱっと思いつくのは米国だけど、フロリダでも雪は降るから
ねぇ・・・ブラジルもそれに近いけど、あそこは熱帯から温帯までだと思う。雪は降るよ、南で。
ああ、中国があるか。寒帯から熱帯まで行くかな?雲南の辺りは熱帯だろうか?
あと、高度を無視すればネパールは寒帯から熱帯まで、あの狭い国に同居してるね。気温30度を
超すところから見る雪山ってのは、すっげー違和感がある。

33 :日本チャチャ ◆KOBE/N7/sc :2007/01/15(月) 18:11:26 ID:HHcVly24
日本の冬の事だけど、ヨーロッパから来た外人さんが感想を書いた本を読んだことがある。
ヨーロッパの冬は、殆どの日はどんよりしていて暗いが日本はスッキリ晴れて明るい
この様な冬を持つ日本は良い。と、まったく晴れないわけじゃ無いとは思いますがね。
最近のニュースで見るニューヨークの冬は、スッキリ晴れているみたいですが
これをどう判断するかによる。まあ、気温が20℃は冬と言うには苦しいか

34 :マンセー名無しさん:2007/01/15(月) 18:16:22 ID:gclLYJNd
地球の裏側 ◆/lYVcP7um2 さんは本当によく知ってるね
プレミアム会員に認定しまふ d(´・∀・`)モチッ !

35 :マンセー名無しさん:2007/01/15(月) 18:23:07 ID:gclLYJNd
>>33
ニューヨークの緯度は函館と同じ
だから冬の寒さはハンパじゃなく
凍死者が出る

同様に欧州の緯度も高く、寒い
イタリアが、北海道とほぼ同じ緯度だから当然か

また北京や北朝鮮も似たような緯度にあるため冬の寒さは厳しい

36 :マンセー名無しさん:2007/01/15(月) 18:42:17 ID:0VV1uN9w
おおまかには、標高1000m上がるごとに気温は6度下がるとも。

37 :マンセー名無しさん:2007/01/15(月) 20:21:28 ID:m0iK2lp5
北海道すげー寒い!!イメージあったが、ニューヨークやイタリアと同じ緯度だったとは・・・・・・

38 :マンセー名無しさん:2007/01/15(月) 20:23:34 ID:DIwWT2B0
>>35
そういわれると、結構と寒い所にあるんだな。
NY…夏暑そうなのに。

39 :マンセー名無しさん:2007/01/15(月) 20:27:33 ID:wSY3l39J
盛り上がっているところ悪いんだけど、前スレを消化してから書き込まないか?

40 :マンセー名無しさん:2007/01/15(月) 21:13:36 ID:24U/MMgb
>>39
いやいや、私が埋めるなんて滅相もない。


41 :マンセー名無しさん:2007/01/15(月) 21:47:53 ID:ozkU27WR

温帯で、大陸の東側は温帯湿潤気候だよ。

西側は西岸海洋性気候。気候区分でいうと日本とニューヨークなど
アメリカ東部は同じ。

42 :マンセー名無しさん:2007/01/15(月) 22:03:08 ID:hQfHQGzW
緯度経度だけじゃなく、季節風偏西風などの諸条件も思い出してあげてください。

43 :マンセー名無しさん:2007/01/15(月) 23:44:20 ID:/KtMUqJ7
>>32
なるほろ。勉強になります。
ん〜む、出た意見を加味すると、
はっきりとした(または美しい)四季が巡る数少ない国、くらいに訂正するのがいいかも。

44 :マンセー名無しさん:2007/01/15(月) 23:53:18 ID:iCp16InP
あと海流モナー

ちなみにサハリンより北にあるスウェーデンは海流の関係で北海道並みの気温だったりする。
しかも日本のようにハッキリした四季もあったりする。

45 :日本チャチャ ◆KOBE/N7/sc :2007/01/16(火) 00:29:56 ID:SmQFvcJs
前スレで紹介したNHKの「英語でしゃべらナイト」1:35〜2:05
英語でしゃべらナイト「黒船デラックス2007 小正月だヨ!全員集合」<字幕>

NHKの番組表から
好評企画「黒船リミックス」が帰ってくる。日本在住の外国人たちが、武家屋敷を舞台に大放談。パックン
世界的ギタリストのマーティ・フリードマン、トルシエ・ジャパンの通訳だったダバディー、さらにアメリカ人の東大助教授…。
異色の顔合わせで、国による季節感の違い、日本で驚いたこと、各国の「粋」の違いなどを語り合う。さらに、脚本家
内館牧子が彼らに“美しい日本の男”のあり方をレクチャー。はたして反応は?


出演者ほか
マーティ・フリードマン, フローラン・ダバディー, ロバート・キャンベル, 内館 牧子, 釈 由美子, 松本 和也
パトリック・ハーラン, 【語り】クリス・ペプラー, 【実況】森田 博士, 【ゲスト】渡辺  謙

よし、1時間前に紹介できた。前回見逃した人は忘れなく

46 :マンセー名無しさん:2007/01/16(火) 00:55:18 ID:p84r9bht
>>45
よし、25:00のROCK FUJIYAMAから今日はマーティ祭りだw


47 :マンセー名無しさん:2007/01/16(火) 01:36:55 ID:z+o2Aodk
>>45
蟻蛾d。
これから見ますよ。

48 :マンセー名無しさん:2007/01/16(火) 02:04:46 ID:sO7jFjwO
なんでときメモと被ってるんだゆ!
リモコンカチカチしっぱなしだったゆ!

49 :マンセー名無しさん:2007/01/16(火) 02:09:01 ID:TRzvYdd6
マーティがおでん好き……
おでん缶を、送りつけてやるかw

50 :マンセー名無しさん:2007/01/16(火) 02:28:09 ID:/SjjOKoO
>33
南北だけじゃなく
日本海側と太平洋側の格差も思い出してあげて下さい。

太平洋側育ちから北陸在住になった時、雪国人の肌が綺麗な理由が分かった。
冬でも空気がしんなりしっとりしてるんだ。
乾いた木枯らしに水分を奪われず
直射日光に晒される時間が年換算するとかなり少ない。
その分、東北なんかは北欧みたいに冬期鬱があるみたいだけど。

なんで冬に水とり象さんが特売になるんだよ!ってギャップが面白かった。
北海道や東北ほど、気温差は無かったからね。
なのに方や積雪5cmで交通機関が麻痺し
方や50cmの雪を屋根に乗せたままバスが行く。奥が深いよ日本列島。

51 :マンセー名無しさん:2007/01/16(火) 02:55:57 ID:p84r9bht
>>45
う〜む…フローランの「粋」の捉え方にちと問題があったように感じたが…
まあウリも江戸っ子ではないので「粋」を理解しているとは言い難いのだがw


52 :マンセー名無しさん:2007/01/16(火) 03:01:13 ID:TTn0gwd9
>>45
ひとり不審人物が混じってるな。
内館 牧子って、、まさかあの横審のキチガイババアか?

もしそうなら、“美しい日本の男”のあり方をレクチャーって、
“醜い日本の女”のあり方の間違いじゃないのか

53 :マンセー名無しさん:2007/01/16(火) 03:22:58 ID:p84r9bht
さて、四季の話。

ぶっちゃけ冬の晴天に関してはウリはピンと来ないニダ
なにしろ冬期の海外滞在経験がないw

確かにそれぞれの土地でそれぞれの季節感があるのはどこの国でもあるかもしれないが、
日本の場合はこれだけ南北に広いのに、
多少の期間のずれはあるものの全体的に季節のコンセンサスが取れている。
シナやアメリカの場合は、北の端と南の端では季節感がまるで違うのではないか?

日本の場合は、北は北海道から南は沖縄まで、
桜の開花によって春の到来を感じるというのははっきりとしている。
まあ沖縄だけは春は桜が終わってから(桜の種類が違うため)って違いはあるけど。


54 :マンセー名無しさん:2007/01/16(火) 06:27:38 ID:sPnMMe1M
>>45
あああああ見逃したぁあああああ!! orz
……ようつべにあげてくれる神は居ないか?

55 :マンセー名無しさん:2007/01/16(火) 10:30:36 ID:ogy/11Au
>>48
貴様狼スレの住人だな、それもりしゃヲタの。


オレモナー

56 :マンセー名無しさん:2007/01/16(火) 11:37:25 ID:gYsOIhz8
まー、日本の四季だとメリハリがあるってのがわかりやすい形だとオモ

夏はどんなに冷夏でも20度を越えるし、冬はどんなに暖冬でも15度を越えない
日本の気象異常は基本的に春と秋の長さの違いじゃないかとふと思う

57 :マンセー名無しさん:2007/01/16(火) 12:37:26 ID:/SjjOKoO
ああ、冬から一足飛びに短い初夏で、すぐに長い夏とか
そんな地域もあるんだろうね。
春とぬるい夏と秋が一瞬で終わるとか。

58 :マンセー名無しさん:2007/01/16(火) 16:46:03 ID:jD7tDIXr
一部の起き攻めハメ殺しがウザイのもあるんじゃない?
あと死体苛めとか永久とかループコンボとか

59 :マンセー名無しさん:2007/01/16(火) 16:46:34 ID:jD7tDIXr
すまん、誤爆した

60 :マンセー名無しさん:2007/01/16(火) 16:57:08 ID:mNTyNBoc
四季自体はどうでも良くないか?
四季があるから過ごしやすいとかならともかく、
夏はジメジメしてるし、冬は乾燥していて過ごしやすいとはいえない。
熱帯やら寒冷地やら砂漠などと比べたらマシだけど、
ここで話題にするならそういうことじゃないと思う。
誇るべきは四季に関連する日本の文化の方。

61 :マンセー名無しさん:2007/01/16(火) 18:22:57 ID:kYQSi9yI
>>60
そりゃ「過ごしやすい」に限定したら、四季なんて不要だ罠。
四季の変化や、表情の豊かさで見れば、立派に自慢できるかと。

まあ、日本人好みの「箱庭的美しさ」なんだろうけどね。

62 :マンセー名無しさん:2007/01/16(火) 19:47:29 ID:/Sdk8IwL
日本の四季は日本人の発明したものなの?www

63 :マンセー名無しさん:2007/01/16(火) 19:54:44 ID:kYQSi9yI
>>62
君の国では、自国人の発明したもの以外に自慢するものは無いのかな?w

64 :マンセー名無しさん:2007/01/16(火) 20:01:35 ID:/Sdk8IwL
朝鮮民族は創造力がありすぎて、ちょっとねー、他になかなか目がいかないんだよ
文化を何一つ創造できなかった日本人と違ってねー♪

65 :マンセー名無しさん:2007/01/16(火) 20:04:28 ID:HuPKMuMc
>>64
支那人の下僕が発明したものって何だ?
ハロゲンヒーターぐらいしか思い付かんが。

66 :マンセー名無しさん:2007/01/16(火) 20:07:13 ID:kYQSi9yI
>>64
そうか。じゃあ朝鮮民族の創造したものの「一端」を上げてくれw
とりあえず10個でいいや。

67 :マンセー名無しさん:2007/01/16(火) 20:11:21 ID:JqpJCwnu
>>64
「民族文化象徴ベスト100」
ttp://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=phistory&nid=70204

>ムクゲ、独島、白頭山脈、白頭山、金剛山、東海、黄土、干潟、松、珍島犬、虎、韓牛
これらは韓国人が発明した物なのでしょうかw

68 :マンセー名無しさん:2007/01/16(火) 20:14:42 ID:X9mUlBXl
下僕が発明したハロゲンヒーターも、まもなくカーボンヒーターに駆逐されるでしょう〜


69 :諸葛瑾 ◆OkhT76nerU :2007/01/16(火) 20:16:47 ID:JxGWCyv7
>>68
 韓国人が発明=超差別社会
是世界常識w

70 :マンセー名無しさん:2007/01/16(火) 20:17:26 ID:KOlUPk8Y
>>65
ハロゲンヒーターは松下発明じゃなかったっけ?


71 :マンセー名無しさん:2007/01/16(火) 20:22:42 ID:9onizY+3
>>64
そうだね。韓国は歴史をクリエイトする国だもんね。

72 :マンセー名無しさん:2007/01/16(火) 20:56:41 ID:X9mUlBXl
>>70
ハロゲンヒーターと言えば、チョン製のテレビのリモコンに反応して起動して
しまうあれを思い浮かべてしまうのだが、開発は松下なの?
松下ってジミーに凄いんだな


73 :マンセー名無しさん:2007/01/16(火) 20:56:48 ID:kEh2RM+/
また低知能な日本人が盛大に釣られてますね。

74 :マンセー名無しさん:2007/01/16(火) 21:02:01 ID:HuPKMuMc
日本人と鮮人じゃ釣りの定義が違うらしいな。

75 :マンセー名無しさん:2007/01/16(火) 21:04:04 ID:EVsn6aij
>>21
俺の行っている床屋はセットだか一丁だか知らんが
40万円するハサミを使ってるらしい、俺がガキの頃から
行ってる床屋だから少なくとも30年以上はやってる
腕はかなりのもので俺もそこ以外怖くて行けない・・・

76 :マンセー名無しさん:2007/01/16(火) 21:07:41 ID:hOCVmwsg
飯研で源氏物語が世界最古のエロ同人誌+同時代の作品でエロさでは抜群の
とりかえばや物語と言う話があったけど、
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/korea/1168864005/437-461
ヲタの一人としては漫画・アニメ・ゲームと言うヲタ文化とコミケを中心とした同人
文化が成立していると言う点だけでもこの国が楽園だったりするんだよなぁ、と
ふと思ったり。

77 :マンセー名無しさん:2007/01/16(火) 21:29:02 ID:9onizY+3
>72

ttp://ch-k.kyodo.co.jp/arc/arc_myaku22.html

松下の凄いところ。

78 :マンセー名無しさん:2007/01/16(火) 21:39:03 ID:X9mUlBXl
>>77
これの特許料だけでも凄そうだw

さらに、
「しかし当時の日本人は魔鏡現象について説明できなかったらしい。
魔鏡を紹介したエアトンは「日本人は自分のことを知らない。
日本には日本のことを教えてやらなければいけない」と書いている。」
つうのが如何にも日本らしいw


79 :マンセー名無しさん:2007/01/16(火) 21:41:31 ID:uIjyxCpr
>>76
それも日本人の識字率が高いからこそだよね。
アメリカ人だっけ?が日本に来るとき、ホームレスが新聞を読んでるのを見て驚いたという話があったな。
なんでホームレスが新聞を読めるんだって。



これテンプレに追加しても良さそうかな。

80 :マンセー名無しさん:2007/01/16(火) 21:52:22 ID:/SjjOKoO
>76
2chのレスをコピペしてるブログのどこかで見たけど
子供の頃から思春期に描いてた作品を
思い出してのたうち回ってるスレが紹介されてて、
ああ日本のコンテンツ産業の裾野は果てしなく広いなあ…と
なんか未来に安心したw

気になって履歴掘ってきたらあった。
ttp://blog.livedoor.jp/tkno645/archives/51120729.html

81 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2007/01/16(火) 22:07:35 ID:FnUJx68f
>>79
日下公人氏の本?
「字が読めるなら全員中流だ」って言ったとか何とか。

82 :マンセー名無しさん:2007/01/16(火) 22:28:48 ID:LzwGf8pd
2chがあるのも識字率の高さがあってこそ
2cっは日本でしか成立しない

83 :地球の裏側 ◆/lYVcP7um2 :2007/01/16(火) 23:23:12 ID:I+o1i6NB
>>82
それ、卓見だと思うなぁ。
こんな文字ばっかの掲示板にこれだけ人が集まる国って、そうそう無いとおもー。

っつーかさ、「便所の落書き」なんて言うけど、2ちゃんって、すげーレベル高い掲示板
だよ。匿名で誰が書き込んでるのか判らないって事の副産物だと思うけど、経済とか技術
系の書き込みって、こりゃ一流だ、って書き込みが随所にあるよね。
オタ系にしたって、無駄とかなんとか言われても、その知識量たるや刮目すべきもんだし、
ちょっとベクトルが振れれば、そういう性癖が有用な事柄に使えるわけで、ちょっと判った
西欧系の人間なら、オタ連を日本の世界制覇予備軍だ、って警戒するかもよ。

で、ROM専にしても、クソもミソも一緒に書き込まれる掲示板から、有用な情報を選別でき
る能力を自然と身に付けるわけだし、ディスインフォームに対する抵抗力も身に付く。

識字率なんて些少な問題じゃないのかもよ、2ちゃんってのは・・・・

84 :マンセー名無しさん:2007/01/16(火) 23:32:44 ID:YYrsJXRf
>>83
しかも、ハン板はその中でもすごいレベル高いとおもうよ。
(年齢も・・・・・・)
どんな専門的でオタな話題でもレスが付く。

85 :マンセー名無しさん:2007/01/17(水) 00:06:01 ID:df9DjoMT
2chが便所の落書きと似てる欠点は、
内容というより「書きっぱなし」という性質にあるように思う。
みな書くことでストレスを発散して、そこで満足してしまう。
どんなに良いこと書いてもすぐに流れてしまう。
だから人が多いわりには読まれていない。

86 :マンセー名無しさん:2007/01/17(水) 00:17:46 ID:hQ9V40tO
>>83
現にこのスレにも一流の人がおりますしね。

>>85
すぐ流れてしまうのはν速や実況ぐらいじゃないでしょうか。
この板ぐらいなら誰でもじっくり読めると思いますけどね。
あとは2chを知らない人が、罵倒や煽りばかり目をつくからそう思うからでしょうか。

87 :マンセー名無しさん:2007/01/17(水) 00:35:49 ID:aQiELzp4
マスゴミが基本2chの悪い所しかとりあげんしね。
一般人があまり良いイメージを持っていないのは仕方ないことだ。

欺く謂う俺も、最初のころは書き込んだりRomったりしてると、個人情報とかぬかれて、金請求されたりするところだと思ってた 笑。

88 :日本チャチャ ◆KOBE/N7/sc :2007/01/17(水) 00:38:55 ID:6ap72Zz9
レベルを下げてる私が来ましたよ・・・
掲示板で気をつけないと行けない事があるのは確かですな
流れが出来ると、それに反した意見が書かれると皆で排除しかかる事がたまにある。
嫌韓厨や嫌日厨等レッテル貼りをする。それを防ぐ為にソースを示すのが
ハン板のソース主義になる訳だけど、ソースが不確かな分野は叩き合いに
なり易いのですが、互いに理論立てて話し合いすれば良いと思うのだけど
ITスレや経済スレにそれが通用しない俺様主義が、居るのも確かです。
まあ、様々な事が多様性を生み発展す事を促すのでしょうけど。

89 :マンセー名無しさん:2007/01/17(水) 00:44:40 ID:ogpVWWir
無学なオイラもここ来てすっごい勉強になってるっス!!


90 :地球の裏側 ◆/lYVcP7um2 :2007/01/17(水) 01:00:57 ID:rjANT/va
>>85
いぁ、おいら的には、書きっぱなしだからこそ、中身のある話が読めると思うね。書いた事に
責任持て、なんて言われたら、当たり障りの無い事しか書けないと思う。
みんなが読む前に流れるかどうかは、板によっても違うと思う。まぁ、だから埋め工作なんて
のがあるんだけどね。それに過去ログがまったく読めないわけでもないし。

なにより、流れる前に読む、ってのが習慣になれば、情報は生ものってのが実地に体験できる
から、それも一つのメリットになりうるね。

>>86
感情を刺激するのは、情報操作の基本だよね。2ちゃんを見る事でそれに耐性が出来れば、
これもメリット。煽りや罵倒は無視して、有用な情報のみを拾い、それを自分で分析したり、
真偽の確認したり、って操作をユーザーが自然と行うのが2ちゃんだと思う。

でもね、これが普遍化すると、「本当に」困る連中が出て来ると思うよ。諜報組織だとか、
何だとかって以前にね。

91 :マンセー名無しさん:2007/01/17(水) 01:02:30 ID:hfkpCJvD
>>87
そりゃあ商売敵ですから。

92 :マンセー名無しさん:2007/01/17(水) 01:05:05 ID:4ISNSO7b
3人寄らば文殊の知恵、だったかな。これだけ多くの人が見て考え、書き込むなら。
相当大きなベクトルが生まれるから、諜報機関にとっては目の上のたんこぶになることもあるでしょうね。
でも女が三人寄ったらw

93 :マンセー名無しさん:2007/01/17(水) 01:05:34 ID:d7mednMC
鹿島市

94 :マンセー名無しさん:2007/01/17(水) 01:13:45 ID:sYcvfeut
>>92
かしましい、ですかw

2ちゃんを最初に知ったのがコリアはええよだった私。
某女子高のパソコン部でそれをガンガン流してた友人に万歳ヽ(´ー`)ノ

95 :マンセー名無しさん:2007/01/17(水) 01:20:48 ID:3gksgODb
まあ、カリフォルニア人の日本文化への思い込みは凄まじいものがあるからな。
海外留学中に滞在先の寮で、ルームメイトのよしみでパーティーに誘われて、嫌々行ってみたんだが、
まず挨拶が凄い。カメラはどこだ?とか聞いてくる。それは一部の観光客だよと訂正すると「Ohカモ〜ォン
君はジャパニーズだろ?」という顔をする。エコノミックアニマルはオールウェイズテイキングピクチャーズ、みたいな。
絶対、日本人観光客より、中国人観光客の写真撮影率が高い。っつうか、そういうお前がテイキングピクチャーズじゃねえか。
で、デブ女が禅について教えてくれとか迫る。やたら迫る。ヒッピー風のデブ女とデカ男もこのときばかりは真剣。
普段、日本と韓国のちがいもわからない連中がクールクールとか言ってる。そんなにがZENが好きか?畜生、黙れ。
歴史認識も凄い、とりあえずサムライ。時代とか超越していてる。学べ。学校で学べ。つうかハリウッド映画見るの止めろ。
で、やたら並べる。サムライとショーグンがエンペラーでニンジャ。知ってることから言う。時系列とかそんな概念一切ナシ。
とにかく、オリエンタル。間違った知識が先行して、外人同士でもっと間違えていく。俺の話は聞きもしない。畜生。
またぞろ腹が減ってきたと思うと「どうしてスシを作らないんだ?主食だろ?」などと、タイ米と湿気たノリを渡してくる。畜生。
じゃあお前は毎日ハンバーガーを食ってるのかと皮肉で聞いてやったらホントに毎日食ってやがった。ド畜生。
で、連中、5皿くらいスシを食った後に、みんなでペプシとかワインとか泡の入った水とかでゴクゴク流し込む。
「SUSHIは古代からの健康法」とかデカ男が言う。おまえ、アンシエント・メディシンどころか絶対ケミカル・ドラッグやってるだろ?
デブ女も「ヘェェ〜イ、あたし最高にクールな禅ミュージック見つけちゃったわぁ〜ん」とか違法ダウンロードしながら言う。
それ作曲者の名前ピーターとかジョンだから、カリフォルニア産だから。 つーか、どうしておまえはいつもオルガズムに達した声なんだ?
デブ女が「エネルギーを感じない?」とかほざいて、デカ男が「Yeah、タオイスティック」とか真顔で返す。
アメリカン・フィロソフィーの理屈がわかんねえ。畜生、何がパーフェクト・ハーモニーだ、氏ね。

まあ、おまえら、偏見ってのは総じてそういうものだから、口にするときは要注意ってこった。


96 :マンセー名無しさん:2007/01/17(水) 01:26:30 ID:qEL90Ax3
>>90
昔は1レス返すのに、本棚をひっくり返して確認して書き込んでいたよ。
大変だったな〜

ましてや、実名だったらこれだけの情報は集まらないですね。責任なんて
取れないから。

ただクソスレッドの林立だけは何とか成らないかな。
ハン板は、一般ブラウザではもう見れないとこまで来てるよ。


97 :マンセー名無しさん:2007/01/17(水) 01:28:31 ID:+b59JI29
>>94
俺は前から知ってたが、なんか見ずらいなあと敬遠した。
今思えば、あれは双葉だったんじゃないかと。
2ちゃんの前はザビビ常連だった。とはいえ時事にはいなかったが、
自身も厨ッポかったから、こっちこなくて正解だったろう。
中獄の反日デモきっかけに、見始めてハマった。
なんだ、こっちのがソースきっちり出す分、レベルタケージャンとか思ってw
今では他は厨臭くてみてらんねw

でもココに来る前から反日の連中には、一切洗脳されてなかったのは自慢だ。

98 :マンセー名無しさん:2007/01/17(水) 01:38:59 ID:hQ9V40tO
僕は環境に恵まれていたのか、反日の人に洗脳されませんでしたね。
特に一番大きかったのは、僕の高校のときの担任。
担任は女性なんだけど、長い休みの時に必ず海外に行くのか趣味で、今までトルコやギリシャなど行ってた。
または車で愛知から鹿児島まで3日で旅したりとか面白い人だった。
で、夢は海外ボランティアにいくことで、よくそれを言ってたよ。
口癖は『男がほしいいいいいいい』だったけどw
でもいつも僕達に海外にいっていろいろ見て来てほしいってよく言ってくれたな。

んで、僕達が卒業した後、学校を休んで、念願の海外ボランティアへ。
ほんとに生き生きとしてたと、親友談。

そんな先生がもうすぐ結婚します。
ささやかな拍手をおくりだいですね。

99 :マンセー名無しさん:2007/01/17(水) 01:50:32 ID:w/cdtMyw
>>91
それもあるが、特に新聞なんかは無理矢理でも2ちゃんを悪くしなきゃいかん。
日本の場合は記名記事の方が少ないから、
2ちゃんはメディアとして価値がないということにしないと新聞の存亡にかかわる。
本来新聞は記名記事じゃないと意味がないんだが、そんなことはケンチャナヨw

まあ日本では二条河原の落書の昔から無記名だろうと評価するものは評価するんだけどな。
いや、万葉集の詠み人知らずからかな。


100 :マンセー名無しさん:2007/01/17(水) 01:56:07 ID:sYcvfeut
母校の教師は凄いカオスでした。

ガチガチサヨクで右翼に命狙われてるとまで噂されている先生
音楽の授業で丸一時間かけて君が代の意味を説く先生
原氏物語ヲタクで六条御息所の魅力に熱弁を振るう先生に、
世界中旅行しまくって、だから日本好きと宣言している先生。

個人的には右(中道左派?)と左側とを同時に学べたのは学生時代の自分にとってかなりプラスだと思いました。

101 :日本チャチャ ◆KOBE/N7/sc :2007/01/17(水) 02:34:03 ID:a2xLpNlV
>>95
カルフォルニア人ですか、カルフォルニア人とは違いますが
前スレで紹介した本で「模倣される日本」にシリコンバレーに好まれる日本文化と言うのがある。
世界で始めてビデオゲームをビジネスにしたノーラン・ブッシュネル氏は囲碁が好きで
社名をアタリ(当り)として子会社をセンテ(先手)と命名した。
パーソナルコンピュータの父と呼ばれるアラン・ケイ氏の書斎は、障子で仕切られ畳が敷かれている。
黒澤監督と宮本武蔵関連の書物に影響を受けたデーベースソフト会社オラクルの会長ラリーエリソン
日本から宮大工を呼び桂離宮を模した、広大な自宅を作ったそうだ。
桂離宮で桜見するのが最高の喜びで日本オラクル社の重要な仕事が桜が咲く桂離宮
の予約する事だそうです。
オラクルって聞いた事があるので、そこそこ有名な会社ですね。TVのCMだったか
アップルコンピュータのCEOスティーブジョブス氏は鮨好きで、社員食堂のメニューに
和食が充実してるようです。彼のトレードマークとなっている黒のタートルネック(そうだっけ?)は
三宅一斉のもので、ある時直接電話がニューヨークの事務所にあり数百着の注文したいと言う
しかし、在庫が無く数百着なら型から作る事にしたが色合い、肌合い、特に袖を捲くった時の
感触が気に入っていたので同じものでなければならないと言われ、日本にある型や糸を調べるには
時間が掛かり過ぎるのでシャツを着払いで送と言ったが、残りが少ないから送れないので直接見に来て
欲しいと返事があり、空港に着くと待ちきれないジョブス氏が直接ポルシェで向かいに来たそうです。

面白いエピソードですね。他にも色々ありますが是まで

102 :日本チャチャ ◆KOBE/N7/sc :2007/01/17(水) 02:38:02 ID:a2xLpNlV
>>101に文字抜けデーベースソフト→データベースソフト

103 :マンセー名無しさん:2007/01/17(水) 03:00:54 ID:6Vr/996J
>7
>↑俺は高校の時オーストラリアに修学旅行に一週間程行ったが、普通にできたぞ?

修学旅行ってことは観光客相手の店なんじゃないのか?
観光客相手の店は評判悪くすると店が潰れるからねw

おかしな土産物屋に当たった時に旅行会社経由で苦情を言うと、
土産物屋が土下座(日本風な謝罪の仕方だなぁ)しにくるという話を聞いたことがある。

> ・まともな床屋がある唯一の国
> ↑俺は高校の時オーストラリアに修学旅行に一週間程行った時に、床屋をちょろっと見かけたが、普通に経営してましたが。
> アメリカにホームステイした奴が向こうで髪を切ったが、別に普通の髪型だったぞ?これもおかしいのでは。

韓国では床屋というと性風俗の店だそうですね(w

>16
近頃は防犯装置付きの自販機も一般化してるようで。
防犯ブザーだけでなくウェブカメラを備えていて、PCから監視できるものもあるとか。

>23-24
今は韓国だけなの?
中国では文革でなくなった(地下に潜った)かな。

104 :マンセー名無しさん:2007/01/17(水) 06:50:14 ID:qxOj9BDm
>>83
そのとおり。
2chを馬鹿にする奴が愚かなだけ。
ここは世界トップクラスのシンクタンクだ。

105 :マンセー名無しさん:2007/01/17(水) 09:42:06 ID:CGYGnrKP
>>100
貴方と同じ母校かもしれない。
その音楽教師は黒塗りベンツのヤクザですか?

106 :マンセー名無しさん:2007/01/17(水) 10:15:25 ID:d7mednMC
ガチウヨの教師っとのはさすがに以内か

107 :地球の裏側 ◆/lYVcP7um2 :2007/01/17(水) 12:57:38 ID:rjANT/va
>>104
>ここは世界トップクラスのシンクタンクだ
確かに。
もっとも、こっちが勝手に参考にする分にはだけど・・・

2ちゃんってのは、読み手に相応のスキルを要求する掲示板だと思うのよ。ただね、それだけ
じゃ、他にもある小難しい掲示板と変わらない。凄い所は、読み手をその持つスキルで排除
しないって事。どう受け取ろうが勝手にしやがれ、ゴルァ、が基本。

ただね、そんな掲示板から何か意味ある事を受け取ろうとすると、とたんにスキルを要求される。
世界トップクラスのシンクタンクに、おいらが同意する所以ね。

脱線するけど、多分、既存マスコミに一番理解不能なのがこの部分かも知れんね。ある意味、上記
は権威の破壊とも言えるからね。

108 :マンセー名無しさん:2007/01/17(水) 13:52:35 ID:cadbmZM8
マスゴミが目の敵にしてる理由の1つは、自分達は騙す側(情報をコントロールする側)
であったのが、出来なくなったこと。そして自分達は嘘をつくのに、自分達への情報
には嘘は許されないと言う事。
マスゴミにとって2chの情報は自分達で情報を選別しないと行けない所なのを理解せず、
自分達が得る(提供される)情報は全て真実でなければならないのに、釣られたりする
というのが許せないんだと思うな
俺たちは情報のエリートだ!そのエリートを騙す場所等あってはならない!って事




109 :マンセー名無しさん:2007/01/17(水) 13:58:10 ID:oZPzsrnK
単純に、既得権がなくなるのが怖いんでそ。
一昔前なら、亀もヌルも何の問題にもならなかったはずだしね。
嫌な時代になりましたなぁ━━━m9(^Д^)9m━━━━

110 :マンセー名無しさん:2007/01/17(水) 14:31:38 ID:qxOj9BDm
>>108
マスコミは単なる情報の中間流通業に過ぎなかったのに
情報のすべてを握っていると思い込み、思い上がっていたわけだからな。
もっとも流通業とはそんなもので、自分たちは何も生み出していないのに
思い上がる傾向がある。
そして、新たな流通ルートが出現すると一挙に廃れる。

111 :マンセー名無しさん:2007/01/17(水) 14:45:11 ID:4XFnAtyz
>>109
確かに2chが無かったなら、中国・韓国のパクリ事情なんて
ニュースにならんよなあ。なったとしても、笑いが入るというか
何らかのフィルターが掛かっていたと思う。

個人的には、「嫌な時代」と言うより、「お天道様が見てる」時代だと
思うけど。


112 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2007/01/17(水) 14:53:48 ID:Tn8pBE9V
>>107
だから便所の落書きとか言うんでしょ。


でも、『便所の落書き』ってのは大切。
古代の遺跡に、労働者が落書きしてるのなんかがあるし。
そういう取りとめも無いものは王も庶民も関係ないしね。
情報には本来貴賎は無いんですよね。
それを権威として利用して胡坐かいてたのがマスゴミ。
まあ、2chを敵視する理由も分かりますがね。

113 :マンセー名無しさん:2007/01/17(水) 15:08:58 ID:gV4d7iXj
武田信玄でしたっけ、城壁だったかの落書きを庶民からの
情報収集の場として利用し、役立てていましたよね。

情報だけじゃなく、武将とかの悪口も書かれていたらしく、
武将達は大変立腹したそうですけど、信玄はそれらを無視して、
落書きを容認していたそうですし。

たしか、これが世界初の掲示板でしたっけ?
もし、間違っていたらごめんなさい。

マスコミもこういう懐の大きい所を見せてほしいですけど、
マスゴミになってしまってるから無理なんですよね。

114 :マンセー名無しさん:2007/01/17(水) 15:10:44 ID:voFts18h
どう転んでも将来的にはマスコミは2chに負ける。
現状でかろうじて2chを誤魔化していられるのは、まだほんの創成期だからにすぎない。
(ここでいう2chとは象徴的な意味で言っているのだけどね)
大衆の便所の落書きにはマスコミは敵わないんだよ。

115 :マンセー名無しさん:2007/01/17(水) 15:11:31 ID:MdsbU0DQ
昔は大衆に向けて情報を発信出来るのは新聞だけだった。
TVが普及したときは、TV局と系列を組むことで情報を独占した。
ネットは誰もが世界に向けて情報を発信することができる。

116 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2007/01/17(水) 15:21:04 ID:Tn8pBE9V
>>113
落書(らくしょ)からヒントを得て善政敷いたってのなら支那にありますが、そういう話は武田信玄じゃないですかねぇ。
吉宗の目安箱も匿名掲示板(要はみんな好き勝手に書いた)みたいなもんだったし。

117 :マンセー名無しさん:2007/01/17(水) 16:04:00 ID:cadbmZM8
>>113
武田信玄より、その時代に庶民が普通に皆読書きできてた
というほうが驚きだな!


118 :マンセー名無しさん:2007/01/17(水) 17:04:17 ID:oZPzsrnK
講とかあったから、話しやすかったんじゃね。
で、読み書き出来るヤツがその内容書いてたんじゃね。

と恐ろしく無責任な話を展開してみる。

119 :113です:2007/01/17(水) 17:21:43 ID:gV4d7iXj
>>116
支那にもあったのですねぇ
こういう知識がすっとでてくるのも2chの奥深さですよね。

>>117
読み書きどころか、庶民が和算(算数・数学)を娯楽として嗜んでいたくらいですからね。
この文化があったからこそ、急速な近代化が達成した大きな要因らしいですから。
※主に江戸時代以降の話になりますが。

和算:ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%92%8C%E7%AE%97

120 :マンセー名無しさん:2007/01/17(水) 17:23:52 ID:qws06u/i
過去スレも読もうな。
日本は昔から識字率は大変高いんだ。
高くないと為政者に異議申し立ても出来ないんだから。
記録にして訴えてるから、訴えた文書も残ってる。笠連判状とか知らないか?

121 :日本チャチャ ◆KOBE/N7/sc :2007/01/17(水) 17:49:41 ID:P7+fPruc
私が知っている落書きで、当時の生活や風習が克明に分かる古い遺跡があるのは
ポンペイですが、火砕流で町がそっくり埋まって完全保存状態で発掘されました。
街のあちらこちらに落書きがあり、あの闘士が素敵だととかの落書きが見つかっている。
落書きが今日の考古学に大変役立っていますが、世界各国の遺跡にある日本人の落書きは
いただけない、そんな奴は見つかると死刑は極端なので懲役10年ぐらいの刑に処すれば
良いと思う。

122 :マンセー名無しさん:2007/01/17(水) 17:57:53 ID:EfKRvDYO
>>121
そいつ本当に日本人がやってるとおもってんの?

123 :マンセー名無しさん:2007/01/17(水) 18:55:38 ID:OwBN2AXe
>>122
倭寇の例からすると一割程度は日本人かもw

124 :マンセー名無しさん:2007/01/17(水) 19:20:00 ID:t36h4xPh
まあ、昔は日本人の落書きも結構ありましたね。
批判されて、改善してきたわけです。

今、彼の国やその宗主国の人達が同じ道をたどっていますが、
同じように改善できますかね?

125 :マンセー名無しさん:2007/01/17(水) 19:25:23 ID:I/kIqZst
>>104
少なくとも盧武鉉研究ではハン板が世界の権威だとは思う。

126 :マンセー名無しさん:2007/01/17(水) 19:25:26 ID:SaOgrSPK
>>120
蓑笠連判状懐かしいな

俺の名前も入ってる

127 :マンセー名無しさん:2007/01/17(水) 19:37:16 ID:uyZQdcpm
>>122
街宣右翼を例に取ると三割ぐらいかな、日本人はw

128 :くま安崎 ◆BEARzgDvyM :2007/01/17(水) 20:04:55 ID:sqGkcdtm ?2BP(100)

  ∩_∩
 ( ´・(ェ)・) アンコールワットに落書きしちゃった人はどうするですか?
 ( つ旦O
 と__)__)

129 :マンセー名無しさん:2007/01/17(水) 20:40:23 ID:AsRS8WF1
>>121
ttp://blog.goo.ne.jp/pandiani/e/a2f51446bb2543fcd00f933362fbeb11
これか?


130 :マンセー名無しさん:2007/01/17(水) 20:47:03 ID:eQTgMJQM
>>128
修復士に転職して、一生をその史跡の修復に捧げる。

131 :マンセー名無しさん:2007/01/17(水) 20:49:28 ID:yz+Gw0uA
珊瑚礁に落書きした新聞記者ってどうなったのでしょうか?

132 :マンセー名無しさん:2007/01/17(水) 20:53:56 ID:0H9thAso
一般大衆の情報の道標として新聞・テレビの情報は必要。
2chでは、マスコミの情報を参考にして、より確信に近い情報を探す面白みがある。

133 :マンセー名無しさん:2007/01/17(水) 21:16:55 ID:XPGUpBSq
読捨の夕刊にも一応2ちゃんを評価をする記事が上がっていたな
ただ ひろゆきの馬鹿の対策をしてこなかった件 裁判の鹿十に関しては釘を刺していたが

134 :マンセー名無しさん:2007/01/17(水) 21:49:08 ID:o2UPvEL3
イギリスに来た当初、その質素さに驚愕したもので
す。何もない。本当に何もない。20数年前の日本にはもうコンビニがあったの
に、イギリスで売られている食材の数の少なさ。この国は遅れている!渡英当
初は驚きいっぱいで、それなりのカルチャーショックを受けたものでした。


135 :マンセー名無しさん:2007/01/17(水) 21:49:25 ID:ai5lophQ
朝日新聞は普段は大衆の味方のふりをしていながら、
大衆が2ちゃんで声を挙げ始めると気に食わないらしい。


136 :マンセー名無しさん:2007/01/17(水) 22:15:23 ID:qxOj9BDm
>>134
青池保子が数年前にマンガに書いていたが
ドイツでは閉店法という法律により、店は夕方にはみんな閉まってしまい
日曜には一斉に休みなので、うっかりすると何も買えなくなると。
24時間営業のコンビニなど、ドイツからしたらSFの世界だと書いていた。

137 :マンセー名無しさん:2007/01/17(水) 22:40:32 ID:YDc1J8Cl
フランスも昔は閉店法の規制は厳しく、日曜日に空いているのはイスラム系がやっているドラッグストアだけだった。
最近、かなり緩和されたけど、規制自体はのこっているはず。

138 :マンセー名無しさん:2007/01/17(水) 22:45:01 ID:tDeCXlU5
>>136
スイスに行ったとき、6月だったけどえらく寒くて
何か上着を買おうと思ったものの、着いた時間が夕方で
店が全部しまってやがった。マジで凍えるかと思ったぞ。

139 :マンセー名無しさん:2007/01/17(水) 22:49:01 ID:iXAbxCPO
閉店法なんて飲み屋とか風俗以外はいらないような。

140 :くま安崎 ◆BEARzgDvyM :2007/01/17(水) 23:16:03 ID:sqGkcdtm ?2BP(100)

  ∩_∩
 ( ´・(ェ)・) モリモトサンとかの墨書の人も?
 ( つ旦O
 と__)__)

141 :くま安崎 ◆BEARzgDvyM :2007/01/17(水) 23:17:58 ID:sqGkcdtm ?2BP(100)
>>140

アンカー忘れ。>>130

まあ370年ほど昔だけどねw

142 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2007/01/17(水) 23:19:18 ID:Tn8pBE9V
そういや、さとうふみや氏もイタリアで似たような目にあったみたいだな。>閉店

143 :マンセー名無しさん:2007/01/18(木) 01:47:26 ID:wMsfGg41
>>142
まあイタリアは昼休憩が長すぎるからな。
二時間半だっけ?午後三時くらいにならないと店が開かないの。


144 :マンセー名無しさん:2007/01/18(木) 01:51:36 ID:wMsfGg41
今調べたら四時までだったね。
凄すぎ。

145 :マンセー名無しさん:2007/01/18(木) 02:02:27 ID:HVelzXfU
でも、それは「そういうもの」だと思ってれば
不便でも腹立つことでもないのかも。
ゆっくりランチ楽しめて、お店やってても夕ご飯は家族と一緒
という幸せを、24時間いつでも開店の便利さと天秤にかけて
選んだ結果が日伊で違っただけ。
一旦便利さに慣れると、後戻りが難しいけどねー

146 :マンセー名無しさん:2007/01/18(木) 04:11:32 ID:E/QRo9JV
西洋では女性が美しいし、その美しい姿そのものに人は感動する。
だからそれをリアルに絵画に再現する技術が発達した。

日本では女性は醜いし、その姿は人を興ざめさせてしまう。
だから仕草や要素を記号化して抽象的に美を表す技術が発達した。
その抽象化手法は西洋人も尊敬の念を抱くほど高度なものだった。
http://handicap.scenecritique.com/

147 :マンセー名無しさん:2007/01/18(木) 06:52:36 ID:uGs3Djt3
>>146
西洋ではリアルに再現って、お前…
あれは彼らの思う理想の人体をそのまま描いただけだぞ。
ついでにリアルなはずの肖像画だと、非常に巧みにその人のプロポーションが見えないように
してある事に気付かないのか?

あと、日本でも写実的な絵画を描く流派があったぞ。

148 :マンセー名無しさん:2007/01/18(木) 08:56:42 ID:8DApY9t3
まぁ世界三大美女の一人がいる国だしな
かの国はどうだか

149 :マンセー名無しさん:2007/01/18(木) 10:38:10 ID:lk2o39Ua
>148
小野小町のこと?
それなら、たぶん世界の共通認識じゃないと思う。
他の2人と比べてあまりにも美に関するエピソードが少ないし。

150 :マンセー名無しさん:2007/01/18(木) 10:48:01 ID:uGs3Djt3
>>149
だって「三大美女」ってレッテル自体が日本人の作ったものだしw
だから最後に日本で美人と名高い(実際はともあれ)女性が入るのは当然。

151 :マンセー名無しさん:2007/01/18(木) 10:58:35 ID:jP0wWslp
世界三大美女

クレオパトラ
楊貴妃
ヘレナ……だっけか?あのトロイア戦争の発端のお姫様。

152 :マンセー名無しさん:2007/01/18(木) 11:09:30 ID:lfiAf4Fm
>>146
今の感覚で当時代の事を語るのはナンセンスだと思いますが。

現代においても、地域等によって美の感覚は千差万別ですよ。

153 :マンセー名無しさん:2007/01/18(木) 11:17:08 ID:lfiAf4Fm
>>151

wikiによる以下のようになってました。

世界三大美女
クレオパトラ、ヘレネ、楊貴妃、《マリー・アントワネット》
(ただし、日本ではヘレネの代わりに小野小町が入ることが殆ど)

まぁ、この手の世界三大○○ってのもいつから言い出されたのやらw

154 :マンセー名無しさん:2007/01/18(木) 11:30:05 ID:BDS1Xngf
白い肌と金髪抜きで見ると、西洋人も造形自体はそうでもないんだよなあ。
鼻が高いのも人によっては気持ち悪く感じるだろうし。

>>152
まあ、さーやは平安時代の基準からすると美人だろうしね。
皇室は昔から変わってない、ルールが変わったんだよ!w

155 :マンセー名無しさん:2007/01/18(木) 11:53:07 ID:lfiAf4Fm
>>154
>白い肌と金髪抜きで見ると、西洋人も造形自体はそうでもないんだよなあ。
>鼻が高いのも人によっては気持ち悪く感じるだろうし。

たしかにそうかもしれないですね。
一昨日電車で欧米の観光客らしき人がいましたが、物凄く鼻が高かったですw
次の瞬間普通の日本人をみてこの差はなんだろうとか思ってしまいました。
まぁ、今まで、遭遇したなかでは歴代1位の高さでした。

>まあ、さーやは平安時代の基準からすると美人だろうしね。
>皇室は昔から変わってない、ルールが変わったんだよ!w

そうなんですよね、ルールがかわったんですよね。
でも、男系で継承してきたからこその顔立ちだとも思います。


そういえば、皇室って国民一人当たり200円/年で維持されるそうですけど
諸外国の王室はどうなんでしょうかね?

って板違いですかね?

156 :マンセー名無しさん:2007/01/18(木) 12:40:02 ID:HVelzXfU
現代だってょぅι"ょがいいのツンデレがいいの
巨乳だいや貧乳だと派閥が別れてるじゃんw
美の基準が一つになっちゃったら、みんな同じ顔に整形しちゃうよ。

157 :マンセー名無しさん:2007/01/18(木) 12:48:58 ID:uGs3Djt3
>>156
韓国のミスコンのことか?>みんな同じ顔

158 :マンセー名無しさん:2007/01/18(木) 12:50:22 ID:r3Ixj6hb
亀だけど、24時間のコンビニはサービス工場だけじゃなくて、
そうでもしないと品物の搬入が終わんないからw
あんだけ品物があると大変だもんなぁ…

159 :マンセー名無しさん:2007/01/18(木) 12:51:27 ID:r3Ixj6hb
×工場
○向上
orz まぁサービス工場でも間違ってない気がするニダ

160 :マンセー名無しさん:2007/01/18(木) 15:59:35 ID:IPzJQkGr
ブロンドや栗毛というだけで初めはきれいにみえるけど、
だんだん目が慣れてくると、本当に顔立ちの整った美形はほとんどいないと
思ったな(アメリカだけど)
気のせいか知らんけど、日本にいる西欧系の人は美人が多い気がする。
食事のせいでやせているからかな。

161 :マンセー名無しさん:2007/01/18(木) 16:26:56 ID:urNAy1xf
>>160
>>146は白人にコンプレックスを持ってるチョンだから気にするな


162 :マンセー名無しさん:2007/01/18(木) 17:23:20 ID:jZQzve3b
美意識なんて人によって違うのにね。
西洋には西洋の、東洋には東洋の良さがあるものさ。

163 :マンセー名無しさん:2007/01/18(木) 18:00:21 ID:BDS1Xngf
しかし、金などの貴金属やダイヤなどの宝石が世界中で愛好されていることを考えると、
金髪や白い肌のような光り輝いて見えるものに好感を持つのは、人類普遍の価値観
じゃないかと思ったり。
光り輝くものが好きなんだよ人間は。たぶん。
黒髪もただ黒いだけじゃなく、日の光に艶やかに反射する髪が好まれるし。

164 :マンセー名無しさん:2007/01/18(木) 18:02:00 ID:BDS1Xngf
あと、古代ローマ人も金髪碧眼のギリシア人を美しいと感じていたらしい。

165 :マンセー名無しさん:2007/01/18(木) 18:55:24 ID:Nw+EYq7V
>>156
メガネを忘れるな!w

166 :マンセー名無しさん:2007/01/18(木) 19:29:46 ID:Mi2RW/4V
667 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2007/01/18(木) 18:00:21 ID:CVPKavZ50
>>666
唯一って言い杉じゃないの?

コレだけは唯一だけど。
>・一系の天皇が二千年以上治めている唯一の国
668 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2007/01/18(木) 19:06:56 ID:603OHwnT0
韓国や中国がその逆だということだろう。



>>666の項目は、アメリカにも多くが当てはまる。


韓国人が神社を乗っ取って鳥居破壊・その3
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1166951166/l50



167 :マンセー名無しさん:2007/01/18(木) 19:34:58 ID:AJ5rhM6Z
白人女性はどこかごっつい感じがするね。性格からくるのか
骨格からくるのかのどちらかだけど、これがフランス女性に
なると(ま、女優しかしらんけどw)凄く繊細な感じが出て
くる。正面は綺麗なんだけどね、横っ面がやっぱり鼻の高さ
が気になってしまう。ま、オレッチは日本人形みたいな子を
すぐ好きになるw

168 :マンセー名無しさん:2007/01/18(木) 19:56:14 ID:L3e1cmOa
>>96
>昔は1レス返すのに、本棚をひっくり返して確認して書き込んでいたよ。
>大変だったな〜
ID出ない日本史スレとかだと、明確なソースを何件も出しても自演で潰す馬鹿が今でもいるけどね。
俺もこの前、図書館にまで足を運んで明確な資料を提示したがチョンが発狂するだけで意味なかった。
その点、ハン板は明確なソース出せばある程度話しになるのでいい。


169 :美女が多い韓国、中国こそ富める国:2007/01/18(木) 21:48:08 ID:4/lOi8gu
美しい人は自分自身も、またそれを眺める方も気持ちが豊かになる。職場や学校や街の中で
モデル級の人が普通にいる環境というのは、実はものすごい「富める国」なんだと思う。
現地じゃ平均の容姿の人でも、日本じゃ金払わなければ入れない場所でしか
お目にかかれないんだから。
http://handicap.scenecritique.com/

170 :マンセー名無しさん:2007/01/18(木) 21:50:32 ID:WYTrvxRF
日本の女性ってなにげに世界一人間扱いされてるよね
他の国はれでぃーファーストとか言って誤摩化してるけど
男は女を根源的に卑下してる感じ

都会の夜道を女性一人で歩けるのも日本だけ
女性が一人旅できるのも日本だけ

171 :コイル屋 ◆COIL29naYA :2007/01/18(木) 21:54:57 ID:/xCW6dww
>>169さま
私は多くを望みませんので、日本女性が拝めればそれで十分です。
韓国や中国の美人など見ても目が潰れそうなほど驚くだけですので、それほど
美しいものを見る必要はありません。

生活も日本に引きこもったままで結構ですし、中国や韓国のように優秀な人々
と競おうなどとは思いませんので、日本国内や欧米などと技術を競うような
仕事ができれば、それ以上多くのことは望みません。商品を売り込む先も欧米
だけで十分ですし、韓国や中国様に下手に関わって迷惑をおかけするような
ことがないように、慎ましく暮らして行きたいと思います。


172 :玲奈:2007/01/18(木) 21:59:42 ID:4zd7CEU+
そうですか。

173 :コイル屋 ◆COIL29naYA :2007/01/18(木) 22:02:13 ID:/xCW6dww
そうですよ。

174 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2007/01/18(木) 22:03:15 ID:9l0TKd4z
日本人の異性観に問題があるとしたら、それはイスラムに関することやも知れない。

175 :マンセー名無しさん:2007/01/18(木) 22:11:11 ID:4RxdT7VD
>169
すげーな
すさまじい執念、怨念を感じる
日本人女性に相手にされない人種の怨嗟に満ちたサイトだ
なにがここまで駆り立てるのか理解不能
日本にいる朝鮮人はそれほど国籍を気にしてるのか
40歳童貞にはよくわからん

176 :マンセー名無しさん:2007/01/18(木) 22:11:54 ID:Nw+EYq7V
>>170
>女性が一人旅できるのも日本だけ

ってのは、ここ最近のことじゃない?
一人でも危険な目にあわないってのは同意だけど、
昔は女性一人だと宿が泊めてくれなかったはず。
女性の一人旅=失恋(傷心)旅行 ⇒ 自殺
見たいなイメージで…まぁ偏見だけどね。

177 :マンセー名無しさん:2007/01/18(木) 22:21:09 ID:5uUCdNqE
江戸時代、ヤジさん喜多さんみたく物見遊山の旅をする町人も
いて、女性が旅することもあったみたい
同時代の外国と比較するとかなり珍しいとのことだった。

聞いた話なので本当かどうかはわからんが。

(トラベルとトラブルは語源が同じ?)

178 :マンセー名無しさん:2007/01/18(木) 22:23:07 ID:0TArjxwH
女性の一人旅くらい余裕で昔からしてるだろ。
ホテルのフロントに女性客が来たら追い返してたのか?
そんなはずないだろ。

179 :日本チャチャ ◆KOBE/N7/sc :2007/01/18(木) 22:31:33 ID:AwdppuHZ
>>176
そんな事は無いと思いますよ。
江戸時代から女性を一人旅させる慣わしが有ったほどですから
宣教師ルイス・フロイスが、戦国時代の女性の一人旅に驚愕していたと言う。

180 :マンセー名無しさん:2007/01/18(木) 22:38:16 ID:BDS1Xngf
イザベラ・バードは特別ですか?

181 :マンセー名無しさん:2007/01/18(木) 22:47:04 ID:uGs3Djt3
中世ヨーロッパ辺りだと、集団で、護衛を雇って旅(と言っても、修道女の
聖地巡礼のことだが)をするのが普通だったらしい。
護衛のはずが盗賊だった、何てのもざらだったらしい。

182 :マンセー名無しさん:2007/01/18(木) 23:13:46 ID:L3e1cmOa
>>176
江戸時代は女性の一人旅こそが奨励された。
見識を広め経験を増やす事が良き事とされていたから。純潔を望んだ武士となると話しは別だけど。
知れば知るほど、江戸時代の庶民は今の庶民と変わらない生き方考え方していたんだなー思う。
平和な時代だと日本人は江戸時代のような生き方になる。

183 :マンセー名無しさん:2007/01/18(木) 23:15:44 ID:sskgXrqA
>>167
個人の好みだけど、俺はそのごっつい白人女性が好き。
やっぱスラブかゲルマンでしょ。アングロサクソンや北欧系もいいけど。
何よりあの尻の迫力は、あと1000年経っても東洋人はかなわん。

もちろんビジュアルの話で、実際お付き合いするなら日本女性が最高だけどね。
最近はビッチも増えちゃったけどさ。


184 :マンセー名無しさん:2007/01/18(木) 23:50:28 ID:1NIFMNSC
一刻も早く大和撫子を天然記念物に指定すべきである。

185 :マンセー名無しさん:2007/01/19(金) 00:53:10 ID:AGECP+mw
大和撫子かどうか分からんけど、
白菜丸ごと一個もらっちゃって、鍋(和風)に中華風、
コンソメやトマト味やシチューに餃子までやって
やっと食べ切れそうだ、と書いてたブログ読んだことがある。
家庭でこれだけ万国博覧会な料理作れるっていうのも
日本の特徴じゃない?

イギリスはともかくwフランスはフランス料理ばかり、
中華は中華ばかり、某国は全部キムチにしそうな気がする。

186 :マンセー名無しさん:2007/01/19(金) 01:17:54 ID:LI1QkEqw
>>185
家庭のレベルで他国の料理をつくれるのは日本の特徴ですね。
なにか見た記憶はるのですがソースがみつからないw

唯一ではないにしても数少ないには入るかもしれませんねぇ。


187 :マンセー名無しさん:2007/01/19(金) 01:28:37 ID:G+SNSFo3
まぁ、白菜自体が明治以降に入ってきた野菜な訳で。
それをここまで和食文化に馴染ませたのは偉いと思う訳ですよ
(白菜の浅漬けは3%の塩がベストニダ)。

188 :日本チャチャ ◆KOBE/N7/sc :2007/01/19(金) 01:35:15 ID:kz2zUf32
>>185
だが、フランス料理は他国の良い部分を取り入れれることに長けてる。
これも前スレで紹介した「模倣される日本」で取上げていた記事ですが
世界的に健康志向であり、ノーモアバター、ノーモアオイルと出来るだけ脂質を
取らないようにしてるのが現状であり、世界の料理で全く油を使わないで料理できるには
日本料理だけではないだろうか。かつては生ものを食べる事は野蛮とされていたがヘルシーで
素材を生かすことが料理の最善な方法である日本料理の考え方が、他の料理にも
受け入れられるようになってきた。フランス料理はオイルを使わない調理法、繊細な盛り付け
多様な器の使用、大皿に盛り付けるのでなく、一品ずつ適度に盛り付け供されるサーブ法など
ヘルシーな部分だけでなくスタイリッシュな面も取り入れた。
加熱する調理法で広まったフランス料理に、日本の刺身の様に生に近い調理法の魚や肉が
供されるようになった。ヌーベル・キュイジューヌと言われるフランス料理はイメージ革命を
起こしフランス料理を活性化させた。日本料理かと思わせる料理も見て取れる。
と書かれてますが、正に行き詰っていた19世紀の絵画が浮世絵に出会った事により
印象派が出現した事に似ていると思う。ゴッホの手紙と言う本にゴッホがフランスの日本人と
呼んだ人達ですね。

189 :マンセー名無しさん:2007/01/19(金) 01:42:19 ID:pdZZmAFv
仏料理が一品ずつ出されるようになったのは、露料理の影響と聞いた事が…

190 :流石だよな安崎 ◆X8JsedTpDY :2007/01/19(金) 01:49:53 ID:XXFd7vwm
asahi.com:日本の技術力を一堂に 「ものづくり展」開幕
ttp://www.asahi.com/life/update/0116/007.html


残念、もう少し早く情報を仕入れていれば…
今日帰りに上野通ったのに…
            ∧_∧
     ∧_∧  (´<_`  )   流石は兄者
     ( ´_ゝ`) /   ⌒i    
    /   \     | |     
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/ ぬるぽ / .| .|____
      \/____/ (u ⊃


191 :マンセー名無しさん:2007/01/19(金) 03:03:41 ID:2okl4jhF
>>189
そのとおりですね。
ただ、一品ずつサービス方式を考案したのは、
帝政ロシア時代の貴族お抱えのフランス人料理人達なので、
一種の逆輸入みたいなものです。

192 :マンセー名無しさん:2007/01/19(金) 03:09:06 ID:kiCTC3wr
>>186
ネットでアメリカのテレビを見たことがあるけど、
パスタも中華も和食もやってたが。
それなりに先進国ならどこでもそれなりに作れるんじゃないかなー。
材料だってそれなりに手にはいるだろうし。

ただ、そこでみた和食は和食ではなく和食「風」だったが。
しょうゆ+バターとか…。
みそ汁に出汁がなかったりとか…。

193 :マンセー名無しさん:2007/01/19(金) 03:11:45 ID:zxXTkORq
 世の中には絶対に謝罪をしない国や国民がある。そして世界
的に見れば、どうもこちらの方が普通のようなのだ。

長野晃子教授 著書「日本人はなぜいつも『申し訳ない』と思うのか」

 ある時、長野教授はフランス人4人と食事をするために、6
時半に待ち合わせをした。しかし、待ち合わせの時間と場所を
指定した張本人のフランス人D氏がなかなか現れない。寒風の
中を30分以上待たされて、ようやくD氏は7時過ぎに現れた。

 D氏が腕時計を見て「ああ間に合った。約束は7時だったよ
ね」ととぼけたので、3人のフランス人の猛烈なブーイングが
始まった。それでも遅刻したD氏は最後まで謝らなかった。
顔を真っ赤にし、おでこの血管をピクピクさせ、寒い季節だっ
たのに、頭から湯気が立つほど汗びっしょりになりながらも。

 長野教授はその光景を見ながら思った。「申し訳ない」とD
氏が一言いえば、待たされた方も気が済むだろうし、本人も気
が楽になるのに。謝らない文化もなかなかストレスがたまるの
だな、と。

 D氏が日本人だったら、まずは「申しわけありません」と謝
るだろう。そして「タクシーを飛ばしてきたのですが、交通事
故で道路が渋滞していたものですから」などと遅れた理由を説
明する。このように自分の責任ではない不可抗力の原因でも、
とにかく謝るのが日本人の流儀である。そして「それなら、仕
方がないよ」などと、待たされた方も許す。

「誠意を持って謝罪すれば、許してくれる」というのが、日本
人の考え方だ。朝日新聞流の「心からの謝罪をしないから、許
してくれない」というのはこれの裏返しで、すぐに謝る日本人
の心理を巧みについたプロパガンダなのである。

194 :マンセー名無しさん:2007/01/19(金) 03:41:20 ID:zxXTkORq
ヨーロッパに住んで12年、現在フランス在住の日本人です。
当初英国に住んでいた時は英国人との意識の違いを多少なり感
じましたが、その時は何故違和感を感じるのかがわかりません
でした。その後渡仏し、ようやくその理由が分りました。
こちらの人達は自分のミスを認めまいと、必死で『言い訳』して
正当化するんですね。本当にいつもそんな子供だましのような言い訳で
『言い逃れ』しています。
ただ、一つだけ救いなのは、私が日本人だということです。
ある程度教養レベルの高い人なら日本文化についてよく知っています。
そういう人たちとだと話が割とスムーズに行きます。
やはりこの日本特有(?)の考え方や精神に共鳴出来るからな
のではないかと思います。私も渡仏当時はカルチャーショック
で3年ほど落ち込みましたが、その後、自分が日本人らしく正直でいれば
必ずそれを評価してくれる人がいるということが分って、
変に間違った形でかぶれるのはやめようと思いました。
実際、日本人というだけで得をすることが日常茶飯事ですから。
素直さや謙虚さなどの真理はどんな人の心も動かすという証ではないかと思います。

ただ素直に謝っても、それを受け止めてくれない国民、あるいは
逆手にとって悪用する国民がいる事を我々日本人は知らなければなりません。
同時に他国に迷惑をかけても素直に謝らないことが、日本人の心にどれほどの
不信感を引き起こすかを、朝鮮人や中国政府は知るべきです。

その意味で言うと、最近、特に、初等教育ではびこっている
「地球市民」や「国際人」の概念(或いは幻想)の刷り込みは非常に危険なもので
もあるようにも思えました。国内と国外の基本的な思想・思考の違いを教えず、
ただ、国の概念さえなければ世界の人たちと仲良くできるなどと言うのは幻想
にしか過ぎませんし、一歩間違えば、彼らの世代に対して「亡国の民」となる
苦しみを与えかねないものではないかとも思い、ふと背筋が寒くなりました。

195 :マンセー名無しさん:2007/01/19(金) 03:48:13 ID:l+mSkR4R
>>194
中国の場合は素直に謝らないとか言う問題じゃないような。
元々属国だった朝鮮、韓国はともかく、中国は中華思想なんだよな。
自分が一番上じゃないと気が済まないと言うか。
そんなのが4000年も続いてる。
そう言う奴らに大人の対応を求めろというのは…はっきり言って不可能だろう。
根本的に壊滅させない限りは。

196 :マンセー名無しさん:2007/01/19(金) 03:49:47 ID:kiCTC3wr
>>194は実体験なの?
前のレス転載の続きかな?


197 :マンセー名無しさん:2007/01/19(金) 04:38:33 ID:4khMC+xa
中国は謝るとしがまってるというお国柄だったからだろうな

198 :黄 文雄:2007/01/19(金) 12:15:42 ID:J3R7obpI
中国の反日愛国運動はなかなか収まりそうもなく、かなりしつこい。一種の怪奇現象さえいえる。
およそ近代国家であれば、平和条約が締結されればたいてい戦争は過去のものになるのが常識である。
しかし中韓にはそういう近代国家としての常識はない。

戦争の責任についてはすでにサンフランシスコ講和条約で決着しており、むしろ不満があるとすれば日本の方だろう。

今さら「反省と謝罪」だけでは物足りない、無理やり「前事不忘、後事之師」をもって日本に説教したいとかで、
教科書や靖国問題を口実に内政干渉してくるとは、もはや無礼というよりも無知なのではなかろうか。
彼らの反日…は高揚する一方だが、彼らが論拠にするのはあくまでも「過去」のことなのだ。
教科書、靖国、サッカー、安保理常任理事国入り…広がる反日だが、どれも中韓の国民以外には国際的に説得力がない。

ではなぜ、中韓はあれほど常軌を逸した対日干渉を行い、日本を貶めることを国是としなければならないだろうか。
もちろん国内事情があるだろう。
しかし彼らの侮日は心理的コンプレックスからくるものではないかと見るのは決して邪推ではなかろう。


というのも中韓はともに大中華、小中華を自負する国だ。
中華思想を持つことこそが民族としての自尊心であるといえよう。
だからこそ日本が成功するのが絶対に許せないのである。
それは戦後の中韓における日本観の変化の歴史をみれば一目瞭然ではないだろうか。



199 :黄 文雄A:2007/01/19(金) 12:17:15 ID:J3R7obpI
たとえば中華人民共和国建国の初期、恐らく中国人にとって有史以来もっとも自身満々の時代だったに違いない。
「世界革命、人類解放」を掲げただけでなく、イギリスに追い抜き、アメリカを追いつき「東風は西風を圧倒する」と意気揚々だった。
当時の中国からみた日本はせいぜいアメリカ帝国主義の「走狗」でしかなかったのである。
やがて日本は中国に跪いて恵みを乞うだろうと、中国だけでなく当時の進歩的文化人は予想していた。

しかしいつしか敗戦の廃墟を這い上がってきた日本は知らず知らずのうちに世界第二の経済大国になり、
「ジャパン アズ ナンバーワン」「パックス ジャポニカ」とまで言われるようになった。

逆に中国は共産主義社会の建設に失敗し、あの醜態を世界にさらすようになった。
大戦の戦勝国となった中国は、敗戦国の日本は中国の属国となってしかるべきだと考えている。
その思いに反して世界のトップに躍り出た日本を許せるわけがないのだ。
(略)
自分が優位でないということなど認められない、それは大中華、小中華の自尊心からも絶対許されないことなのだ。
だから日本を貶め、嫌がらせを続けてるのだが、それこそ隣人の嫉妬心、傷つけられた自尊心のはけ口に過ぎないことは明らかである。

相手より優位に立てない限り嫉妬とは基本的に収まりのつかないものである。
だから中韓の反日という名の嫉妬が当分やみそうにないのは確かだろう。
日中友好・日韓友好もいいが、いくら頭を下げたところで、日本が許してもらえるはずがない。


200 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2007/01/19(金) 12:26:29 ID:7/CMfb+a
>「ジャパン アズ ナンバーワン」「パックス ジャポニカ」とまで言われるようになった。

黄氏は嫌いじゃないが、言わんでほしいな、これw
むしろほっといてもらいたいものだw

まあ、支那は言い続けないと政権の正当性がなくなる、という切実な問題があるわけだが、
ウリナラが何故ここまで日本に拘るのかはすごい意味不明だ罠。

201 :マンセー名無しさん:2007/01/19(金) 12:33:54 ID:Ep28yjuJ
中国でわからないのは自分が戦勝国でいるつもりなことだな。
どうみても勝ったのはアメリカ様だろ。

欧州列強にもいいように分割占領されてたが、こちらは平気なのかな?
白人様に負けるのはプライドが許すが、日本人に負けたのはプライドが許さないと、
そういうことなのかな。でもそれにしたって、

>イギリスに追い抜き、アメリカを追いつき「東風は西風を圧倒する」と意気揚々だった。

この意味不明な自信がどこからくるのかがわからない。。

202 :マンセー名無しさん:2007/01/19(金) 12:44:17 ID:hglrilsy
>>201
中共は中華民国の勝利を掠め取っただけなので、大声で宣伝しないと、立場を
失ってしまう畏れが。

まあ、国土のほとんどを失った挙句、他国の軍事力によって主権を回復したことを
「勝利」と言うかは微妙なところではあるw

203 :マンセー名無しさん:2007/01/19(金) 12:45:01 ID:DqQA/sND
>>194
まあ
フランスは欧州の中華思想の国と言われているからねw

謝らなくて当然


(´∀`)    <`∀´>


204 :マンセー名無しさん:2007/01/19(金) 12:46:27 ID:O0gwfH3s
>>194
ヨーロッパの上流階級では昔から日本はキチンと認識されてたのかな。
戦前に日本の女流画家が渡欧して、ある貴族に気に入られて
ホームステイしていた。
思うところがあって渡米したいとその貴族に言ったところ、
「あのような野蛮な国は、貴方のような歴史も文化もある国の人が
行くところではない。」と諭されたとか。
まあ、アメリカの評価もムチャ低かったんだろうけどね。


205 :マンセー名無しさん:2007/01/19(金) 12:48:08 ID:DqQA/sND

★追加テンプレ
・ちょっとした失敗でも、潔く、謝罪する唯一の国





206 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2007/01/19(金) 12:51:31 ID:7/CMfb+a
>>201
米帝様は冷戦突入する羽目になったので勝ってないと思うw

207 :マンセー名無しさん:2007/01/19(金) 13:02:08 ID:RU4Thtrw
結局、一番美味しいとこを持って行ったのはどこかって話なんだが……
強いて挙げれば、疲弊した欧州勢から独立したアジア一帯辺りでない?
そういう意味では中国も勝ち組なのかもしらん。

208 :マンセー名無しさん:2007/01/19(金) 13:36:15 ID:AGECP+mw
>201
清朝の末期まではイギリス女王のことも
「西方辺境の蛮族の女酋長」扱いだったらしい。

日本の場合、なまじ漢字はじめとする文化が
影響受けてる部分がよく見えたし、
日本側も中国を尊敬して憧れてることを隠さなかったから
よけいに調子に乗ったんだろう。

209 :マンセー名無しさん:2007/01/19(金) 14:24:17 ID:F6HD+2mN
>207
だからこそ特定除くアジア諸国では日本の評価高いんだよな

210 :マンセー名無しさん:2007/01/19(金) 15:33:01 ID:OoRw9TN0
即位の礼カコイイ
http://www.youtube.com/watch?v=oBEdjhdNEkE

211 :マンセー名無しさん:2007/01/19(金) 16:01:42 ID:V9+UIx+k
>>200
朝鮮は、独立運動をしていたという正当性の為に反日していました。
今はというと、病身舞の代わりかな?w

212 :マンセー名無しさん:2007/01/19(金) 16:40:43 ID:SsHDHCFF
>>190 流石 自縛好きだな
       _ __
    _ =ニ∠__) ミ 、
  ,∠__)   |    ` 、─、
     \    |      >、_,)
        `n ∩     /    :
l⌒l──⊂(・(  ・)つ´    i  !
ヽ、|  /と(∀・ _( ・∀・)  |\l
, -、/   /(ノ と    )─‐l  l ガッ
ヽ、\ _/    ( Y /ノ   人‐′
   ̄(_フ    `|/ ) <  >Λ∩
          _/し'   ノノV`Д´)ノ 
           (__フ 彡イ  

213 :マンセー名無しさん:2007/01/19(金) 17:31:48 ID:E+1kNAzF
つ「ソ連」

214 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2007/01/19(金) 17:49:40 ID:7/CMfb+a
私も勝ち組はソ連だと思うな。
米帝が中途半端な時に気付いたせいで世界を赤く染められなかったけどw

まあ、戦争目的を達成したという意味合いでは日本も勝ち組ではある。
(叩かれすぎたケドナー)

215 :マンセー名無しさん:2007/01/19(金) 17:51:14 ID:ut7c5qnh
ソ連は勝ち組だねえ。領土増やして衛星国増やして。

216 :マンセー名無しさん:2007/01/19(金) 17:59:17 ID:HiNyASRc
>>207
ユダヤ人じゃないの。エルサレムゲットで肥沃な土地をアラブ人から強奪したしね。
しかもアメリカを完全に支配下に収めたし。

217 :マンセー名無しさん:2007/01/19(金) 18:28:18 ID:q6/cYEGn
いや結局勝ったのは、ゲルマン人と日本人だよ。
アメリカはゲルマン人の国だ。
アングロサクソンはゲルマンだし、ユダヤ人といっても実質はドイツ系だ。
それにアメリカ国民で最も多いのがドイツ系移民。
ゲルマン人が世界を支配し、大和民族がその最大の協力者となる
・・・ヒトラーの予言は奇しくも別の形で実現した。

218 :マンセー名無しさん:2007/01/19(金) 19:45:12 ID:z7IsOfgS
>>205
そういや昔、米人(誰だか忘れた)のエッセイで読んだんだが
日本に来た時、たまたま車の接触事故を目撃したそうな。
ぶつかった直後、2台の車から運転手が飛び出してきて
すごい勢いで互いに 謝 り あ っ た らしい。

その米人「地上の楽園」みたいなフレーズで日本を褒め称えていたよ。

219 :マンセー名無しさん:2007/01/19(金) 19:58:36 ID:SWc5QQs8
>>218
トルストイの天国と地獄の話を思い出した。
どちらもごちそうが並んでいて、手には長すぎて自分の口に運ぶことはできないスプーンがくくりつけられているっていう話。

220 :マンセー名無しさん:2007/01/19(金) 20:17:17 ID:z7IsOfgS
>>219
その本読んでなかった。ぐぐって納得!

アメリカは訴訟社会なので、先に謝ったら負け。
自分が悪いとわかっていても絶対謝らないそうな。

「なのに、この東洋の美しい島国に住む人たちは、
アメリカに次ぐ経済を持ちながらこのように礼儀正しく云々云々」

なんか凄い褒められて嬉しいけど恥かしかったです。
第一、日本人でも全部が全部そうじゃないしー。
でも日本以外では、まず、絶対に、ありえない光景だそうです。

221 :マンセー名無しさん:2007/01/19(金) 21:08:09 ID:E+1kNAzF
>>219
うちのばーちゃんがどこだかのお寺への旅行に行ったときのお土産の「地獄と極楽」で
極楽のシーンでそんな絵があったなw

222 :マンセー名無しさん:2007/01/19(金) 21:36:47 ID:SWc5QQs8
そして地上の地獄では
「どうせ食べられないならこうしてやるニダ!!ファッビョーン」
とスプーンでテーブルの上のごちそうをなぎ払うitの姿が…というオチ。


223 :マンセー名無しさん:2007/01/19(金) 21:56:51 ID:HiNyASRc
>>220
最近は事故っても保険金の関係で謝らないのが普通だけどね。俺も謝らないようにしているよ。
本当はしたくないけど・・・いい人ばかりじゃないから。

224 :マンセー名無しさん:2007/01/19(金) 22:05:24 ID:icF3j5PC
>>223
謝るってか、過失を認めなければ問題ないんじゃないの。
その場では大丈夫ですか、こちらこそ失礼しました。
くらい言ったって問題ないだろ。
こちらが悪かったといわなければイイだけ。
礼儀としての謝り方は、無数にある。

225 :マンセー名無しさん:2007/01/19(金) 22:14:56 ID:kiCTC3wr
別に日本の裁判では現場で謝ろうが何しようが
証拠が語るんだから関係ないじゃん。

欧米で裁判のために謝らないっていうのは
たんなるいいわけ、自己正当化でしょ。
それも「裁判があるから」という正当化をして「謝らない」うちの一つだよ。

226 :日本チャチャ ◆KOBE/N7/sc :2007/01/19(金) 22:21:41 ID:/wPI4vuP
現在の日本はどうなんだろうか、内容は忘れたが「日本は負けながら勝っていく」
と言う本を思い出した。上手く説明できないがその様になっているのではなかろーか。

227 :マンセー名無しさん:2007/01/19(金) 22:28:01 ID:V9+UIx+k
>>218
アメリカ人でもアメリカの謝らない文化に疲れるらしい。

228 :マンセー名無しさん:2007/01/19(金) 22:33:27 ID:qCUKCP6A
>>227
それだけでなく、アメリカ人ってどこか、アメリカに満足していない
ような雰囲気があるんだよねえ。
物質的には確かに豊かだよ、世界一。
でも、何か満たされていないような。

229 :マンセー名無しさん:2007/01/19(金) 22:41:06 ID:SsHDHCFF
>>228
勝てば官軍の典型だからなぁ 

230 :マンセー名無しさん:2007/01/19(金) 22:48:23 ID:icF3j5PC
>>228
精神的乞食ってやつかな?
多少は無いと、国が衰退しそうでこまるが、ありすぎても困る。

231 :マンセー名無しさん:2007/01/19(金) 22:54:04 ID:V9+UIx+k
>>228
現状に満足しないのは、日本人も同じなんですけどね。

232 :マンセー名無しさん:2007/01/19(金) 23:24:18 ID:OoRw9TN0
足るを知れ

233 :流石だよな安崎 ◆X8JsedTpDY :2007/01/19(金) 23:41:53 ID:iXtOE+Z0
何処で呼んだか失念しましたが、日本の土下座外交は
実に巧妙に自分に有利な状況に進めてしまう…というのを見たことがあります。

最初は相手に屈した・・・としか思えない約束や条約なのに、いつの間にやら
それら約束や条約があるので強く言えない状況が成立するというもの。

最初は言われるままに行っていたような節もあるODAや外国国債の購入。
ODA止める止めないで相手を慌てさせたり、国債を買う買わないで譲歩させたり、
いつの間にやら主導権を握っている始末。

最近では日朝平壌宣言ですか。
当時、北に屈したようだと東亜やハン板で書き込みが多かったですね。今ではむしろその履行を迫る日本。
そして『拉致などの懸案が解決し、国交正常化しないと援助しない』との取り決めが今思えば強烈ですね。

してやられているようでいて、凶悪な外交。
チャイナスクールも消えつつあり、そのうち中国も振り回されるんでしょうな。
            ∧_∧
     ∧_∧  (´<_`  )   もう振り回しただろ?
     ( ´_ゝ`) /   ⌒i     靖国の一件で
    /   \     | |     
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/ ぬるぽ / .| .|____
      \/____/ (u ⊃

234 :マンセー名無しさん:2007/01/19(金) 23:48:59 ID:AGECP+mw
むしろ封建制だと言われてた時代の庶民の方が満足してたかもね。

お上は偉い。お役目ご苦労様でございます。
と敬う一方で、自分たちは身体が元気なら暮らせる程度に稼げるし、
ささやかな楽しみもあるし、自分たちなりに
世間様のお役に立てるんだからそれでいいべ、みたいな。

階級制度に抑圧され洗脳された哀れな奴隷、と嘲笑される生き方かもしれませんがね。
「分相応」と「向上心」の適度なバランスを保てるのが一番幸せな気がする。

235 :マンセー名無しさん:2007/01/20(土) 00:03:12 ID:UYf/4c0W
>>232

 吾唯知足

 オイラ正直バブルが弾けて万々歳でした。これでやっとマトモな時代に
 なってくれると信じていました。本当にウザかったな、あの時代・・。
 


236 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2007/01/20(土) 00:08:52 ID:OIspIVfi
>>233
ああ、それは私の友人も言ってました。
手持ちのカードがジョーカーばかりになっていると。

237 :日本チャチャ ◆KOBE/N7/sc :2007/01/20(土) 00:28:23 ID:YivqxOmw
>>233
日本の国債投資について
ttp://society4.2ch.net/test/read.cgi/korea/1168279643/942
に書いてます。2004年時点で90兆円ほど国債を保有していたが、現在は利息の受け取りから
100兆円を軽く超えていると思われる。さて頻りに日本を破綻させがっている人が居ますが
この状態で破産させたら、どんな事がおこるか想像出来ない様では語る資格はなし。
これがカードになっているかは実証できてませんが、ある程度は影響してるのは間違い無し。

238 :マンセー名無しさん:2007/01/20(土) 00:41:46 ID:lLRns3oU
>>226
第二次大戦も実質日本が勝ったようなものだってね。
アジア開放の目的も果たしたわけだし、アメリカには原爆を使わせて
永遠の十字架を背負わせた。
尚且つ東京裁判で、付け焼刃に出した人道という概念に呪縛されて
全く旨みの無い世界平和、人道主義が新たな世界基準の概念になって
しまい、世界の警察として血を流すことを余儀なくされている。
これも日本が負けることで日本が望んだ世界が実現してしまった。
日本の主張は概ね筋が通っているから、無理に曲げようとする輩は
怪我をするということか。

239 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2007/01/20(土) 00:46:02 ID:OIspIVfi
>>238
まあ、日本は半島とは違った意味で

『解放してはいけない』
『味方につけてはいけない』
『敵にしてはいけない』

の国ですから。

240 :マンセー名無しさん:2007/01/20(土) 01:09:33 ID:UyXSkwVe
>233

面白い見方ですな、目から鱗でする。

241 :マンセー名無しさん:2007/01/20(土) 01:11:34 ID:n+7IUMvq
色々な意味でほっぽっておいて貰うのが一番なんだな。

242 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2007/01/20(土) 01:13:33 ID:OIspIVfi
>>241
解放すると世界がいろんな意味で動いて傍迷惑。
味方につけるとマンセー化して傍迷惑。
敵にすると先頭に立って大暴れするから傍迷惑。


ペリーはいずれ、『白人史上最大の愚者』と呼ばれるでしょう。

243 :マンセー名無しさん:2007/01/20(土) 01:14:05 ID:IZJ/EtSh
>>237
よく、「円の暴落、そして日本は破綻」なんて煽る人や書籍を見かけるけど
日本は円安になれば海外に大量にある外国株や外債の価値(円から見た)が上がるので、
利息や配当で食っていくことができる。
また、円安になれば輸出競争力が桁違いに強くなって、輸出が増えて、
結局は円高になる。
で、輸出が増えて円高が進めば、今の時代なら海外企業や資源権益をバッカバッカ買うことになるよ。

個別企業や産業が外国勢に負けることは今後もあるだろうけど、
国内に技術があり、海外資産が潤沢な上に、外国から借金をしていない日本経済の強さは並じゃないよ。

244 :マンセー名無しさん:2007/01/20(土) 01:24:50 ID:bnvjOql7
>>242
鯨追い回して太平洋を荒らしまわってたんだから、
いずれ日本には辿り着いてたとは思うけどなあ。

ただし、アヘン戦争の顛末などを傍目で見つつ、さらに徳川幕府の限界が見えてきた
19世紀半ばという絶妙すぎるタイミングでやって来たのは、天の配剤としか思えん。
もっとも、異邦人との邂逅からほんの15年で『自力で』政治体制を根こそぎ変えちまう国家なんてそうそう無いとも思うが。

245 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2007/01/20(土) 01:27:36 ID:OIspIVfi
>>244
ああ、白人がペリーを評価する時に、ね。

そうそう無いというか皆無と言うか。
興味深いのは、維新派も佐幕派も同時に「国を変えねば」と思ったことですな。

246 :くま安崎 ◆BEARzgDvyM :2007/01/20(土) 01:51:10 ID:TnlNU35S ?2BP(100)

  ∩_∩
 ( ´・(ェ)・) 維新志士と呼ばれる人たちは、
 ( つ旦O 殆どが幕府や幕臣の世話になってるですよ?
 と__)__)


  ∩_∩
 ( ´・(ェ)・) ウリは麟太郎はあんまり好きじゃないけど。
 ( つ旦O
 と__)__)


247 :マンセー名無しさん:2007/01/20(土) 01:55:30 ID:bnvjOql7
>>245
維新派:日本のためには、現在の幕藩体制を打倒し、天皇を中心に新たな体制を作るべきである
佐幕派:日本のためには、現在の徳川幕藩体制を強化・再構築すべきである

確かこうだっけ。
うちには何故か『竜馬がゆく』と『お〜い、竜馬!』が両方全巻そろっちょるニダ。懐かしいニダ。
スレ違い気味になるけど、こうして見ると徳川の下か天皇の下かという違いこそあれ、
両方とも中央集権体制の必要性を説いてるのは面白いね。
こうして見ると、幕府側が勝利していても何だかんだ言ってそれなりに日本は日本としてやっていた気がする。

しかしまあ、この時期に日本では綺羅星のごとく影に日向に維新志士達が走り回ったってのに、
片手で数えられるくらいの人たちしか立ち上がらなかったんだよねえ、彼の国は……
参照:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%95%E6%9C%AB%E3%81%AE%E4%BA%BA%E7%89%A9%E4%B8%80%E8%A6%A7

248 :くま安崎 ◆BEARzgDvyM :2007/01/20(土) 02:01:16 ID:TnlNU35S ?2BP(100)
>>247
ウリもそう思うニダ。
佐幕派は、体制内改革が抵抗勢力に邪魔されてたのが泣き所だったと思うニダ。

それにしても、次世代の人間を育てようと考えて、
藩に関わり無く鍛えたら維新志士として敵に回るとは因果ニダねぇ…

249 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2007/01/20(土) 02:01:36 ID:OIspIVfi
>>246
ウリは慶喜と小栗と容保が好きニダ。
あと鉄州とか榎本とか。

>>247
そそ。徳川も基本公武合体だしね。
西周らと構築した結果、徳川慶喜を「大君」、つまり大統領として内閣を置いて統治するという考えニダ。

まあ、立ち上がっただけでもいいじゃないw

250 :マンセー名無しさん:2007/01/20(土) 02:05:21 ID:FtG2Oact
>244
あのタイミングは凄いと思った。
何しろ日本に文化を伝えてくれたはずの、江戸幕府の
倍近い寿命を保っていたお隣の王朝の例がある。
もし江戸幕府500年目くらいのぐたぐたのところに黒船来航されてたら、
と想像してgkbrしちゃって。
また、もう少し幕府が盤石だった時代でも、維新は難しかっただろう。

討幕派も佐幕派も、「このままでは列強の植民地にされる」
という認識だけは一致していたってのもすごい。
国際情勢に関する知識と見識が共通基盤にあったわけだ。

251 :マンセー名無しさん:2007/01/20(土) 02:06:46 ID:3bqia6st
危機があると、前体制の転覆と自らの天下のみを追求するのが大陸人、
危機があると、主義主張は違っても大義は一緒で協力するのが日本人、

・・・という感じですかね???
このあたりは、日本が島国なことも大きいのかもしれませんな。
ちなみにここの人だと知っている人が多いと思うけど、日章旗を明治以降の
近代日本において、国旗に制定したことも興味深いと思ってるよ。
普通、賊軍の旗を国旗に制定する国なんてあり得ねえもん。

252 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2007/01/20(土) 02:08:00 ID:OIspIVfi
>>251
協力というか、命かけて『どっちが次代を背負うか』を戦うのが日本人。
そしてそれは時に残虐にもなる。

253 :くま安崎 ◆BEARzgDvyM :2007/01/20(土) 02:09:42 ID:TnlNU35S ?2BP(100)
幕府に見切りをつけた人らが倒幕に走ったから、
状況認識は基本的に同じだと思うニダ。

アヘン戦争やらの要因は見切りをつける人が出る前ニダから。

とはいえ、黒船が来てから二年足らずの間に、
自前で洋式帆船や蒸気船や新型砲(炸裂砲弾)を拵えるこの国はすごいと思うニダがw

254 :マンセー名無しさん:2007/01/20(土) 02:10:35 ID:FtG2Oact
>251
逃げ場がないからこの土地で生きてくしかない、
って遺伝子に刷り込まれてるのかねw
でも、南米やハワイに移住した日系人は見事にそこで根付いたか。

日本の老舗を紹介する本で、「体制に対する信頼がなければ
子孫に店や会社を残そうとは思わない」みたいな文があって納得した。
植民地にされたせいもあるけど、アジアで100年以上続く老舗は
日本に集中してるんだよね。創業が明治じゃ若造ってどんな世界だw

255 :くま安崎 ◆BEARzgDvyM :2007/01/20(土) 02:11:47 ID:TnlNU35S ?2BP(100)
>>251
日章旗は、斉彬公の提案で、幕府が日本国総船印と定めたニダ。

よって薩長のテロリストがそのまま使っても不思議はないニダ。

256 :流石だよな安崎 ◆X8JsedTpDY :2007/01/20(土) 02:30:48 ID:jOX+r1vt
…よく日本が『戦後の復興は奇跡』みたいな言われ方をしますね。
学校でもそういう所が多いですが、実際はそうじゃないんですね。

明治維新で近代化?それ以前からの蓄積ですよ。
戦後の復興は戦前遥か前からの蓄積ですよ。
回天を何度も経験しながら、国体は維持できた幸運という奴もありますが。

そういえば江戸時代には既に高炉建設なども始まっており、足りないのは技術のみ。
しかもその時代の生活に必要ないので育たなかっただけですね。
日本人の『必要に迫られた瞬間』は何時でも仏恥義理世露死苦ですよ。

そうそう、江戸時代末期にはガトリング家老とアームストロング大名なんて
ステキな方もいらっしゃいましたな…
            ∧_∧
     ∧_∧  (´<_`  )    武器買っただけだろ?
     ( ´_ゝ`) /   ⌒i     まぁ、先見の明があるともいえるが
    /   \     | |     
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/ ぬるぽ / .| .|____
      \/____/ (u ⊃

257 :マンセー名無しさん:2007/01/20(土) 02:58:20 ID:Cy7J+iPv
>>218
朝鮮とアラブ諸国では
道ですれ違ったとき、どちらが譲るべきかで、1日中でも議論していることが
よくある
日本にきた韓国人が、日本人が道でバッティングしても
何の会話もなしに、上手く譲り合って、スイスイと道を行きかっている(車も人も)
のを見て、衝撃を受けたとよく言っている。
何でそんなことができるのか、彼等には奇跡のように思えるらしいw

よく考えたら
朝鮮は儒教原理主義の国
アラブはイスラム原理主義の国
似てるんだよな
コイツラw

258 :マンセー名無しさん:2007/01/20(土) 02:59:55 ID:Cy7J+iPv
>>240
> >233
>
> 面白い見方ですな、目から鱗でする。


いや、それ、イクラだから

259 :マンセー名無しさん:2007/01/20(土) 03:17:52 ID:fPO8uDrl
>>258
それどこのエコノミック新聞?

260 :マンセー名無しさん:2007/01/20(土) 03:36:30 ID:PLKJI5K1
特アだけではなく
日本人の中にも特アに毒されたのか
日本人の特性を悪用する畜生がいるから
無邪気に日本マンセーしてると
こいつらに足引っ張りされかねないのでご注意あれ

フジヤもそうだが、大企業とかマスゴミ連中なんかは
まさしく、この日本人の特性を逆手にとって
やったもん勝ちしている奴らだからな

日本人は土下座して、全面的に非を認めた(フリ)ならば
許しちゃうし、75日くらいで忘れちゃう、水に流しちゃう。
これを悪用して金儲けしない手はない…と考えるのが得ア。

261 :マンセー名無しさん:2007/01/20(土) 03:39:48 ID:SoJKaIhQ
イラクとかの復興具合を見るにつけ、スゲーイライラするんだよな。
お前ら、宗教の対立はいいから取り敢えず復興しろ。
いろんな意味で泥沼過ぎて、もう戦後日本と比較するレベルじゃなくなってんじゃん。
何やってんだよ。

262 :マンセー名無しさん:2007/01/20(土) 03:40:19 ID:PLKJI5K1
坂本龍馬、宮本武蔵

なんで在日韓国人に人気があるのだろうか…
まんまの通名で帰化した在日を知っている…。

在日が神社で結婚式をあげるのが慣わしというのと同様に
なにか奴らなりの裏があるのかな?

263 :マンセー名無しさん:2007/01/20(土) 06:42:50 ID:Nl+129MH
30年以上も前の日本人の本に,
「中国やインドなどは、文明や宗教等の発生中心地であったという誇大な自信から
国内メディアが常に自国マンセーの記事しか書かない。
世界の中心は常に自国で、自国がいかに素晴らしく、いかに偉大かを書く。

真逆に常に自己批判的で、悲観的な事ばかり書くのが日本とドイツである。
敗戦国とかは関係なく、これらの国は元々は文明大国の辺境の少数蛮族であって
どこかに自分たちは劣っているという潜在的意識があるためである。」

というようなことが書かれている訳だけど
やっぱり何十年経っても民族の基本的性質は変わらないね。
それでも日本やドイツは世界トップレベルに上りつめた訳だけど、
結局、成長出来ない国っていうのは、冷静に自己を省みるという発想がない国であって
しかも殆ど遺伝的民族性質であるからそう簡単に変われない。
自分を否定するっていうのは、実はなかなか高度な事なんだと思う。

左翼の人達がこの国を貶める為に、日本は駄目だ駄目だって言っても
日本人は「そうなんだ…じゃもっとちゃんと頑張らなきゃ」って
真面目に反省してしまって、逆に強い国になっていってしまったんだよね。

264 :マンセー名無しさん:2007/01/20(土) 08:12:02 ID:COwzMeG2
>>261
発言者にそこまでの意図があったかどうかはわからないが、「宗教は麻薬」ですから。
入れ込むと、現実より、宗教上の戒律の方が優先されてしまいます。
おまけにその宗教が排他的だったりすると、「戒律に則った生活の為に必要なものは
既に全て揃っている。故にそれ以外の全ては不要」という極端に走りかねないのです。

まあ、イラクに限定すれば、今まで虐げられていた連中の反撃や、混乱を幸いにして
勢力を伸ばしたい集団の暴走や、宗教を隠れ蓑にした只の強盗団の横行もあるので
しょうが。

265 :マンセー名無しさん:2007/01/20(土) 09:46:37 ID:Hf2tp2gD
そう言えば江戸幕府が盤石で明治維新が起こらなかったって裏設定のアニメがあったけど思い出せない…
ガンパレード・マーチだったっけ?

266 :マンセー名無しさん:2007/01/20(土) 10:11:58 ID:4fa4YXQ2
>>264
どう見ても、イラクには「我々はイラク人だ」という一体感がないな。
それなら、そもそもなんで一つの国なんだというのが疑問なわけだが。
それと、あの辺の国は、別に近代化したいと思ってないんだろう。
伝統的な暮らしで別に困るわけじゃなし。
最新の技術を全面的に取り入れながら、千年や数千年も昔の伝統と
融合させている日本は例外だからねえ。

267 :マンセー名無しさん:2007/01/20(土) 10:34:11 ID:FtG2Oact
>263
あまりに「日本は反省が足りない、過去を直視しろ」と言われ続けて
素直に「その通りだ。どんなに耳が痛くても、ちゃんと勉強しなきゃ」と
真面目に色々読んだり調べたりした結果、
どうも日本以外だって悪いんじゃね?そう思っちゃうのっていけない事?
と悩むようになり、ある時「サヨク」「恨」「中華思想」などの
キーワードに出会って凄い勢いで自虐史観洗脳が解けた、という経験談を
幾つも読んだことがありますw

268 :マンセー名無しさん:2007/01/20(土) 10:43:31 ID:cRqsHIs7
>>266
> どう見ても、イラクには「我々はイラク人だ」という一体感がないな。
そこなんだよね。中東とかアフリカとかのモメている地域ってその国の一体感や
帰属意識がないんだよね。より狭い部族や宗派でのつながりの方が強い。
イスラム連邦か大アラブ合州国でもできない限り安定は無理なんじゃないかしら?

269 :マンセー名無しさん:2007/01/20(土) 11:01:02 ID:FtG2Oact
>268
江戸時代あたりの地方藩みたいに小さな集落単位で暮らし、
必要なら他部族と交易する、って形が良いんだろうけど
そのためには幕府みたいな連邦政府が必要なんだよねえ。

でも日本だって、いきなり「我々はアジア人だ、そう思って団結しろ」
と言われたって困るわけで。
部族ごとだと国家としては小規模すぎなんだろうな。

270 :地球の裏側 ◆/lYVcP7um2 :2007/01/20(土) 11:18:54 ID:BF2uxjiK
>>254
それ、さっきまで話こんでました。戦前の移民のご子息(1世です。)と。
って、今、サンパウロに来てますんで。

その方は6歳くらいで親と一緒に移民されたそうですが、最初に入植したところは、道もない
密林だったそうで。
なぜ、入植地に根を下ろせたのか、おっしゃる通りで、日本からこんなに離れた所まで来たら
もう、逃げ場は無い、ここで骨を埋めるしか無い、という、覚悟というより諦観だそうです。

もうすぐブラジル移民100周年だそうで、リベルダージは日本人の活気が戻って来てますね。
しかし、あの移民先人の方々は、相当に絶望的な状況と思えるにも関わらず、なんでああも
あっけらかんと、話せるかなぁ・・・・「苦労した」って言葉が出て来ないんだもん。
悲しそうな顔するのは、子供が風土病で死んだ話だけ。「着いてみたら、一面ジャングルで
さぁ、がっはっはは。」って、あんた、それ相当に深刻な状況なんですけど・・・農業する
ってなら・・・

なんかね、話してるうちに、ひょっとしたら、この人、「オタ」じゃないの?って思えて
きたんですがねぇ・・・・いぁ、日本人らしいっちゃ、それまでですがね・・・

271 :マンセー名無しさん:2007/01/20(土) 11:26:50 ID:cGlq/WjB
>>270
日本特有の性質ですよね、それ。
開き直りというか…w
白人ならとっとと祖国に帰りそうだし。

272 :マンセー名無しさん:2007/01/20(土) 11:29:08 ID:4fa4YXQ2
>>270
北海道や樺太に行った開拓民もそうだろ。
樺太の場合はソ連に追い出されたがね。

しかし、他国に行った日系人って、向こうの人間に成り切ったかと思いきや
性質は日本人だったりするらしいよな。

273 :マンセー名無しさん:2007/01/20(土) 11:35:55 ID:FtG2Oact
出戻って犯罪を起こす日系人もニュースになりますが
それは受け入れる日本企業の姿勢に問題の根っこがありますしね。
安くこき使っておいて、言葉も不自由な子供達の教育は
公立校の現場教師たち個別の奮闘に丸投げ。
100年前のブラジル政府も似たような対応だったのかもしれませんが。
ちゃんと上手くやりたい気持ちのある人が変に利用されないといいな。

274 :マンセー名無しさん:2007/01/20(土) 11:44:33 ID:Nl+129MH
イラク人に連帯感がないって話がでてるけど
むしろ日本人の連帯意識が特殊なんだと思うよ。
そして日本人の連帯意識の大元は土地を愛するってことだと思う。
やっぱ日本人の自然への愛着とかは尋常じゃないものがあるよ。

もし有り得ないことが起こって
日本が最貧国になって土地もめちゃくちゃにされて
他国から笑われるような存在になったとしても
日本から出て行って、国籍を変えようとする人は殆どいない気がする。

だからなおさら、中韓の簡単に国を捨てる感覚が全く理解出来ないんだよね…

275 :マンセー名無しさん:2007/01/20(土) 11:57:41 ID:1mjOiGFd
>>265
ガンパレはたしか第二次世界大戦中に幻獣が現れて強制終了、でユーラシア壊滅の結果だった記憶がある

276 :マンセー名無しさん:2007/01/20(土) 12:02:09 ID:vkYYncYk
アラブあたりの国割りは、欧州支配の名残じゃないの?
単純に区分されているだけで、民族や宗教はお構いなしだから、まとまらない。
というか、まとまらないようにコントロールされているのが正解かw

277 :マンセー名無しさん:2007/01/20(土) 12:03:29 ID:FtG2Oact
そういや、国中が空襲受けて焦土になったのに
必死で逃げ帰ってきた人の方が多いんだっけ。
他に逃げ場もなかったというのは大きいし
高位高官や華族士族が国を捨てて亡命しようにも、
王族が親戚な欧州と違って受け入れ先もなかっただろうけど。

278 :マンセー名無しさん:2007/01/20(土) 12:19:06 ID:lLRns3oU
>277
欧州なんてみな親戚みたいなものだけど、日本は日本しかないからな。
ただ、日本なら日本に居れば何とかなっていくという何だか解らない確信が
あるんだと思う。

279 :マンセー名無しさん:2007/01/20(土) 12:53:53 ID:dHnPHgqA
>>273
といっても日系人の犯罪は日本にいる何万という日系人の数からすると
鼻糞程度の数だけどな。
朝鮮人の犯罪の方がよっぽどひどい。
パチンコとかも公然とした犯罪だしな。
取り締まらない警察も政治家もグダグダだな。

280 :マンセー名無しさん:2007/01/20(土) 13:46:42 ID:3/+46B7R
>>276
その通り。砂漠の民は部族社会なんだから
国境線だの民主主義だの余計なお世話。彼らには彼らの文化文明がある(あった)。
中東がいつまでも揉めてるのはイギリスの二枚舌外交のせい。

外交の王道はやはり「正直であること」らしい。
日本の外交は何とももどかしいけど、長い目で見るとちゃんと国益を得ている。
先の大戦の日本の目的は「自由貿易」と「人種差別撤廃」。
これはきちんと果たした。払った犠牲はあまりにも大きいけど。

281 :マンセー名無しさん:2007/01/20(土) 13:52:07 ID:drCvQEtv
パチンコを警察が取り締まろうとしないのは、
この程度の犯罪に目をつむっておけば朝鮮人をその業界に無難に留めて
おけると考えているからだろう。
客のほうも社会の最下層のチンピラだから、こいつらがギャンブルで
金をむしられようと、一般人が被害にあうということもない。
パチンコを禁止してしまうと、行き場を失った連中が何をしでかすかわからない。

282 :マンセー名無しさん:2007/01/20(土) 14:11:39 ID:hC+6dx9Q
パチンコ業界の問題は納税なんですよね。
朝鮮・韓国系は脱税し放題ですし。

激論にのってましたが、パチンコを国営にするって手段もあるかなと。
問題は国営にする手段なんですけどね。
費用が莫大にかかりそうですしねぇ。
土地・建物買い取るだけでも物凄いかかりそうだ。

でも、国営にすれば、今あらゆる所に流れてるパチンコ資金を
ある程度絶てるとおもうのですけどね。

実際のところ夢物語でおわりそうですw

283 :マンセー名無しさん:2007/01/20(土) 14:40:09 ID:WdLDyoyp
つーかさ、パチンコ業界ってそんなに調子いいの?
俺は田舎在住だけど、結構潰れてるよ。

無理に国有化やら買取やらで泥棒に追い銭払うより、規制を厳しくして税務署にネチネチ攻めさせれば
そのうち消えてくんじゃないかなぁ。

284 :マンセー名無しさん:2007/01/20(土) 14:53:51 ID:dHnPHgqA
>>283
客は減っているが個人単価が上がっているので未だに30兆円産業だよ。
莫大な利権がそこにある。

285 :マンセー名無しさん:2007/01/20(土) 15:00:36 ID:vkYYncYk
>>283
うちのいなかは、入れ替わりで古いのが無くなっているけど、総数としては微増。
何で休日に、日長一日パチンコ入り浸るのだろうと思う。
することなんぞ、いっぱいあり、一日48時間くらい有ったらいいなあと思う身としては、
パチンコなんぞに時間費やすなどとは愚の骨頂。
そんな空き時間があるなら、庭の手入れや、掃除、趣味いろんな時間がとれ、自分自身のため
になると思う。ホント自分自身を駄目にするようなこと、喜々としてやるなんて理解不能。

1玉1円ぐらい税金かけても、問題ないよ。だって、たばこと一緒でやらなきゃいいでしょ。

286 :マンセー名無しさん:2007/01/20(土) 15:07:04 ID:COwzMeG2
>>285
それいいアイデアだな>玉に税金
出せば出すほど、税金に持っていかれる訳だ。

287 :マンセー名無しさん:2007/01/20(土) 15:18:59 ID:dHnPHgqA
まあそれが東京都が導入しようとしたパチンコ税で
ものの見事にぶっつぶされたわけだけどな。

288 :マンセー名無しさん:2007/01/20(土) 15:38:31 ID:COwzMeG2
ありゃま。

もう一回やってくれないかねえ。パチと総連のつながりを押し出せば、目立った
反対も出ないと思うが。

289 :マンセー名無しさん:2007/01/20(土) 15:58:47 ID:+Bd3Lyxj
>>288
今なら行けるんじゃないかな

290 :マンセー名無しさん:2007/01/20(土) 16:16:21 ID:FtG2Oact
最近はデパート内のゲーセンに高齢者客が増えてるって
ニュー速で見たけど。
昔はゲーセン=不良だったけど、今はそうでもないし
デパート内に一日いて、休憩コーナーで持参の弁当食って
(たまに買い物もしてくれて)行儀良く遊んでいくそうだ。
一日遊んでも子供向けのゲームコーナーなら
万札飛ばす方が難しいし、競合する娯楽を増やすって手もあるな。
他にやることないからパチンコって人間はこれで減らせる。

291 :マンセー名無しさん:2007/01/20(土) 16:55:56 ID:dHnPHgqA
>>289
無理だと思うよー。
警察が天下りでパチ屋とどっぷりなので、警察を敵に回す覚悟がないとね。
俺のじいちゃんが警察署長だったんだけど、
季節のたびにお歳暮とかの贈り物が山ほど超豪華ですごかったそうだよ。
絶対に開けてはならん、そのまま送り返さなくてはいけないと言って家族には言明していたとさ。
当時は収賄に関する法律も未整備だったので、それに絡め取られた連中は多かったらしい。
それが今に続いていると。
政治家トップが変われば別だけど、警察が朝鮮人の味方についている以上、
知事クラスではどうにもならんよ。

292 :マンセー名無しさん:2007/01/20(土) 17:07:20 ID:9wf8GL69
爺ちゃんかっこよす

293 :マンセー名無しさん:2007/01/20(土) 17:26:00 ID:PLKJI5K1
>外交の王道はやはり「正直であること」らしい。
>日本の外交は何とももどかしいけど、長い目で見るとちゃんと国益を得ている。
>先の大戦の日本の目的は「自由貿易」と「人種差別撤廃」。
>これはきちんと果たした。払った犠牲はあまりにも大きいけど。

感動した。ほんとその通りだと思う。
特アにつられて
へんにずる賢くなったりダークサイドに陥らないようにしよう。
たぶん、結果的に損するだろうし、、、奴らの思うつぼ。
こうなったら日本人として寄り切ってやる。

294 :マンセー名無しさん:2007/01/20(土) 17:26:32 ID:fPO8uDrl
>>291
パチンコ業者を徹底的に摘発すれば、収賄の事は不問するとかやれば、
挽回のチャンスとばかりに一所懸命やると思うけど難しいだろうなあ。
柔軟性も創造性も無いから。お国も警察も法律も。

295 :マンセー名無しさん:2007/01/21(日) 09:45:13 ID:bwV7h3J1
>>286

んとね、計量法の改正で玉を数える機械を法規制の網に引っかけて
封印シール&カウントの提出でがんじがらめにするのが良いと思ってるんだ。

素人考えだから、穴はあると思うけど。
計量法だから、警察は文句いわないよねえ。税務署はほくほくかなw

296 :マンセー名無しさん:2007/01/21(日) 13:23:01 ID:0yU2WAn1
聞いた話。

日本人は独立した大きなコミュニティーを作らないらしい。
(帰国前提の駐在は別として)そういえばチャイナタウン、イタリアタウンなどは
沢山あるが、日本人街は少ない。

実は日本人は、普通にそのまんまアメリカ人のコミュニティに入れるらしい。
(中流以上なら)だから日本人同士の独自ルールで街を作る必要がないらしい。
中国とかは血縁社会で助け合う文化だから、そういうのも関係あるのかな?
コミュニティの意味が違うのかもね。

どこがいい悪いではなく、あくまでそういう話を聞いたよって話でした。

297 :マンセー名無しさん:2007/01/21(日) 13:23:35 ID:0yU2WAn1
上の補足だけど、これはアメリカの話

298 :マンセー名無しさん:2007/01/21(日) 13:33:19 ID:Spy/UdVx
>>293
★同志日本の功績 1

国連の決議を得ようと躍起になっていたアメリカは世界中の国に根回しをしたが
中国 ロシアは言うに及ばず、フランスやドイツまでもが反対に回り
他の国もあいまいな態度をとるばかり
日本と並ぶ最大の同盟国と思っていたイギリスでさえもいやいや支持している始末
完全に、アメリカは世界中から孤立していた
国連の決議を得るのは絶望的で
テロの復讐に躍起になっていたアメリカは、完全に窮地に陥っていた
まさにそのときだった
日本の小泉首相は日本の国会で
「日本は、たとえ、アメリカが国連の決議を得られなかったとしても
アメリカのイラク派兵を、全面的に、支持します!」と高らかに宣言した
それまで、国連の決議を得られないまま、軍事行動を起こすことに、後ろめたさを感じていた
アメリカは、この発言に勇気付けられ、
また、アジアを初めとする、世界の日和見主義的な国が、なだれを打ったように、
アメリカ支持を決めた
世界中の国から好かれている日本の影響力は、日本人には想像もつかないほど
大きかったのである
特に政治的に世界中から嫌われているアメリカにとって、日本の影響力は、衝撃的な
もので、アメリカ政府、国民ともに、感謝とともに、尊敬の気持すら抱くようになった
これ以降、アメリカは日本をイギリス以上の同盟国に格上げし
日米の一体化政策をとるようになった

299 :マンセー名無しさん:2007/01/21(日) 13:33:49 ID:Spy/UdVx
★同志日本の功績 2

その後、アメリカを支持し、イラクに派兵した国々も、時間が経つにつれ
撤退論が蔓延し、ついに、国内で起きたイスラムテロをきっかけにして勝手に撤退を開始
撤退の動きはそれを見た他の国にも、波及し、また、撤退していない国においても
反米の空気が蔓延していった
そして、ついに、4バカ反日プロ市民による日本人捕虜自作自演事件が起きた
ところが、同様の事件に動揺した他国と違い、日本の方針はまったく変わらなかった
その後、今度は、香田さんという日本青年が惨殺される本当の事件が起きた
今度こそ、日本も動揺し、裏切るのではないか?とアメリカも考えたが
案に相違して、日本は、まったく動揺せず、従来通りの変わらぬ姿勢を保ち続けた

世界中で、日本が、日本だけが、終始一貫して、まったく、ブレなかった
この一事に、アメリカ政府関係者もアメリカのマスコミもアメリカ国民も驚嘆し
マスコミは大見出しの特集記事まで組んだ

日本は武士道の国だが、アメリカにも実はカウボーイ精神とも言うべきものがあり
背中から撃ち殺す仕打ちをサイテーの卑怯な行為と看做し軽蔑するとともに
落ちぶれて苦境に陥っているときにさえ最期まで裏切らなかった人間を最高に尊敬する
精神を持っている
アメリカは日本に借りができ、頭が上がらなくなってしまった

世界中の国が力を振り回し、目先の損得で小ざかしく動いている中で
アメリカとともに、世界で一番力のある日本が、力を振り回したりせず
目先の損得に汲々としないで、終始一貫して、誠意ある態度をとり続けてきた
その結果、例えば、BBCの世界の好感度ランキングで日本が欧米諸国を抑えて
世界一になった、・・・・・ように
日本に対する世界の好感度は、年々上がる一方だ
「策士、策に溺れる」という言葉があるが、日本はまったく正反対の国で
目先の利害関係の為につまらぬ小細工を弄したりはしない
日本は外交下手と言われるが、結果から見れば、意外と
日本は世界一の外交上手と言えるのかもしれない

300 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2007/01/21(日) 13:39:13 ID:cZNN5pm3
>>298-299
ムラヤマとかの時と比べると、格段にすごい扱いだもんなぁ……。
結局「世界平和を」と言ってるだけでは世界の尊敬は集められなかったわけだ。

正直な外交ってのは(無論全てがそうであったわけでは無いが)、戦前から受け継いでるのかね。

301 :マンセー名無しさん:2007/01/21(日) 14:05:50 ID:Jx/w46WG
イラク派兵そのものが愚行なので、いい話でもない。

302 :マンセー名無しさん:2007/01/21(日) 14:37:38 ID:lb5kkkqn
>>301
派兵ってアメリカのこと?
もし、派兵がアメリカのイラクに戦争をさしてるなら、戦後復興支援で自衛隊を派遣した日本には関係ない話。
日本のことなら、派遣を派兵という左っぷりに乾杯。

イラク戦争は、始め方も終わらせ方も戦後処理も下手糞である事には異論は無いけどね。

303 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2007/01/21(日) 14:59:48 ID:cZNN5pm3
アメリカは戦争は下手くそだし。
いつものことだが。

304 :マンセー名無しさん:2007/01/21(日) 15:35:27 ID:xIESahBr
http://video.google.com/videoplay?docid=4377032998245988095&q=Loose+Change+2nd+Edition

既出かな?(結構長い;)

まあ、それでも日本の国策としては正しいし、それしか無かったわけでw



305 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2007/01/21(日) 15:38:50 ID:cZNN5pm3
実際、フセインの統治が悪とは言わんし、アメリカは傲慢に過ぎた。
とはいえ、どっちも弁護は出来んな。日本はアメについたほうがマシであったわけで。

オイルショックの時は中東派だったけど。

306 :マンセー名無しさん:2007/01/21(日) 16:20:10 ID:HzXWN8Ta
>>299
>ところが、同様の事件に動揺した他国と違い、日本の方針はまったく変わらなかった
>その後、今度は、香田さんという日本青年が惨殺される本当の事件が起きた
>今度こそ、日本も動揺し、裏切るのではないか?とアメリカも考えたが
>案に相違して、日本は、まったく動揺せず、従来通りの変わらぬ姿勢を保ち続けた

これは当然だと思うがな。
あそこで撤退とか言い出したらテロリストの思う壺で、日本としても大損害だ。

>日本は武士道の国だが、アメリカにも実はカウボーイ精神とも言うべきものがあり
>背中から撃ち殺す仕打ちをサイテーの卑怯な行為と看做し軽蔑するとともに
>落ちぶれて苦境に陥っているときにさえ最期まで裏切らなかった人間を最高に尊敬する
>精神を持っている

ただ、これは同意する。
日本とアメリカは、表面的にはまったく違う文化だが
根本にこの精神があるから、協力することができるんだな。



307 :マンセー名無しさん:2007/01/21(日) 16:23:38 ID:YdHYJWbl
半島や中国だけじゃなくアメリカの面倒まで見てやらないといけないのか。
日本は頼られ過ぎ!どこか手を貸せよw


308 :マンセー名無しさん:2007/01/21(日) 16:24:29 ID:HzXWN8Ta
しかし、イラク三馬鹿はどうでもいいが、香田は気の毒だったな。
しかし、気の毒ではあるが自業自得だ。
あの時期のバクダッドに、必要もないのに一人でのこのこ入っていくなど自殺行為。
日本では、あまりに愚かな行為をした結果災厄を招いても
それは当人が悪いとみなされる。

309 :マンセー名無しさん:2007/01/21(日) 16:27:13 ID:HzXWN8Ta
>>293
正直は大事だが、それと「強引に国益を追求すること」は矛盾しない。
日本はもっと強引に外交をやるべきだ。その辺はアメリカやヨーロッパを見習ってな。
ただし、「約束したことは絶対に守る」は貫くべき。


310 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2007/01/21(日) 16:31:12 ID:cZNN5pm3
>>307
他の国は日本に手を貸すだけでも一苦労なんだよw
普通に手助けできるのはアメリカぐらいだw
期待しちゃいないがw
アメリカの暴走は、『日本がいるからアレで済んでいる』と考えるべきだw

>>309
同意。

311 :マンセー名無しさん:2007/01/21(日) 16:38:30 ID:lb5kkkqn
>>309
あと、やるべきときに躊躇せず鬼になることも大事だと思う。

>>310
日本がアメリカに付き添っていることで逆に、アメリカは日本を気にしなければならないですからね。
日本が難色を示したら、ことはスムーズに進まないし。
敵よりも、げに恐ろしきは味方なり。

312 :マンセー名無しさん:2007/01/21(日) 17:09:25 ID:p3OZ8aam
>306
「ええかっこしい」の方向性が似てるんだな。
あくどいことやるにしても「これカコワルイ」と心のどこかで分かってるみたいな。

何がカコワルイのか本当に精神の根本から理解できない、
感じることもできない国民性より、なんぼかマシ。

313 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2007/01/21(日) 18:15:00 ID:cZNN5pm3
>>311
まあ、日本は最も外に出しちゃいけない国だったw
出したからには責任とってもらわないとw
せっかく付き添ってくれる、評判のいい味方を敵に廻しちゃ大変なことになるw
味方にしても大変なことになるけどw

314 :マンセー名無しさん:2007/01/21(日) 18:57:01 ID:MasUng8b
普段大人しい人がキレると恐ろしい様なもんだな

315 :日本チャチャ ◆KOBE/N7/sc :2007/01/21(日) 19:09:57 ID:x2Fz0u6L
日本人がやるべき事と言うか、日本でしか出来ない事がある。
それは宗教間での争いじゃないでしょうか?
宗教間での争いが無くなると戦争の半分までとは言わないが、それに近い位は減るでしょう。
教会が日光東照宮に毎年、クリスマスケーキを奉納したりとか
前スレの埋め立て用に貼り付けた、サイト先にユダヤ教の人とイスラムの人が仲良く
豚骨ラーメンを食べているとか、この様な事が起きてるのは日本以外に無いのじゃないかな

316 :マンセー名無しさん:2007/01/21(日) 19:18:50 ID:aZIkpscc
宗教云々ってより、まだまだ人間は心そのものが狭いんだと思う。
心が狭いから人種差別をして第2次世界大戦が起きて、独立戦争起きて、やっと互いに認め合えるように
なってき・・・た?と思っても、まだまだ。
そりゃ日本だって陰湿な虐めはあるけど、まだマシ、まともなほうだと思える。
上手く言えないけど、アメリカや中国のような『俺様全て!!』じゃなくて、日本のような『お互い様』
の心を人なり、文化なりで広めるのが日本の役目のような気がする。
上手く言えないけど。

317 :マンセー名無しさん:2007/01/21(日) 19:51:25 ID:8LIx1qLc
>>306
>日本は武士道の国だが、アメリカにも実はカウボーイ精神とも言うべきものがあり
>背中から撃ち殺す仕打ちをサイテーの卑怯な行為と看做し軽蔑するとともに
>落ちぶれて苦境に陥っているときにさえ最期まで裏切らなかった人間を最高に尊敬する
>精神を持っている

それは普遍的と言うか、大多数の国が普通に思っていることです。
実践できるかはともかく理想的に。
あの中国ですら、困った時に助けてくれた人には
(例え内心苦々しく思っていたとしても)恩を忘れない態度でで接するらしいです。

例外は、一国だけです。
受けた恩は瞬間で忘れ、
弱った者を集団で叩くのを無上の喜びとするという、
不可解な人種が、地球上に一つ…

318 :マンセー名無しさん:2007/01/21(日) 20:30:35 ID:C7mmZV51
>>317
> あの中国ですら、困った時に助けてくれた人には
> (例え内心苦々しく思っていたとしても)恩を忘れない態度でで接するらしいです。

中国人労働者が、休憩時間にお茶を出して貰った家に、後から強盗に入って殺害
してなかったっけ?見知らぬ人にもてなすくらいに裕福なんだろうと言う理由で
あれチョンだったっけ?


319 :マンセー名無しさん:2007/01/21(日) 20:42:06 ID:X03npxZk
日常が毎日、会う人会う人との勝負、駆け引きの世界だから<日本以外の国

喰わなきゃ喰われるし、殴らなきゃ殴られる。余裕がない。

レストランとかに入ればわかるけど、まずドレスコードというか
服装で分別されます。露骨に対応が違います。
彼等は差別じゃなくて、それを技術だと思っています。

あと客が店員に愛想がいいと、途端に店員は客を見下します。
だからなるべくツンと無愛想にしてるくらいが丁度いいそうです。

まぁなんていうか今の中国というのは、西洋文化の最悪な部分を
すべて短期間に表現しているというか、そんな印象。
躊躇やためらいがないっていうのは恐ろしい。

320 :マンセー名無しさん:2007/01/21(日) 20:54:09 ID:BxdghG2Y
日本マジでオソロシスwwwww
こんな厄介な国が俺の母国で良かった

321 :越後の縮緬問屋:2007/01/21(日) 20:55:29 ID:iMQVb04Q
>>319
残念ながら、それは技術です>服装による差別
日本では、一休禅師の逸話のような「服装で人の価値は計れない」という理屈が好まれますが、
実はあの逸話も「権威への盲従」を皮肉っただけ、という説もあります。
そして、外国では服装はその人個人を表す重要な表現法なのです。
それは態度も同様です。
もしあなたが客であれば、あなたは堂々と自らの要求を通すべく行動するべきなのです。
相手がそれを拒むのであれば、それはあなたが相手の水準に達していないか、相手が不足
しているかのいずれかになります。

現代日本人はつい忘れがちですが、世界の大半は不平等であり、そしてそれを当然として
受け入れています。それの幸・不幸はこちらが判断すべき事ではありません。
ですから、その人の「人生そのものを最後まで」面倒を見る気がなければ、外国人としての
「分を守った行動」を心がけた方がいいと、愚考します。

322 :マンセー名無しさん:2007/01/21(日) 21:00:25 ID:aZIkpscc
>現代日本人はつい忘れがちですが、世界の大半は不平等であり、そしてそれを当然として
>受け入れています。それの幸・不幸はこちらが判断すべき事ではありません。
>ですから、その人の「人生そのものを最後まで」面倒を見る気がなければ、外国人としての
>「分を守った行動」を心がけた方がいいと、愚考します。
在日の人達に聞かせたい言葉ですね。

323 :RX-77安崎 ◆8vgyqvA3/A :2007/01/21(日) 21:11:22 ID:0U/Lzans
「差別だ」って、騒ぎ出すに決まってんじゃん>>在日朝鮮人

324 :マンセー名無しさん:2007/01/21(日) 21:30:29 ID:MasUng8b
彼等は純粋よ

325 :マンセー名無しさん:2007/01/21(日) 21:32:18 ID:a6B2j/ad
さー、納豆捏造問題の謝罪があった訳ですが・・・

こんな、一般人を騙す番組を流したり、腐った菓子を平然と売る国のどこが「楽園」なんだろうねwww
ま、ここの人が「池沼」だと証明されただけでもよかったのかな?

ま、日本人なんて、しょせんこんな糟の集まりなんて、世界中が知ってるけどねwwww

326 :マンセー名無しさん:2007/01/21(日) 21:34:44 ID:MasUng8b
>>325
www

327 :マンセー名無しさん:2007/01/21(日) 21:36:40 ID:f3dE3h41
300円の釣り針みっけ。

328 :越後の縮緬問屋:2007/01/21(日) 21:37:53 ID:iMQVb04Q
>>325
「その程度」のことがニュースになるくらい平和な国だ、という証拠でしかありません。

329 :マンセー名無しさん:2007/01/21(日) 21:41:48 ID:Jx/w46WG
>>325
朝鮮人はすっこんでろ(笑)
人間未満の分際で(笑)

330 :マンセー名無しさん:2007/01/21(日) 21:42:56 ID:ayNdli2r
特亜じゃ捏造や期限切れの食べ物なんて日常茶飯事だからニュースにもならないんだよね。

331 :マンセー名無しさん:2007/01/21(日) 21:43:48 ID:M/Cb8712
>>329
チミも人未満と呼ぶ割に何故朝鮮人というのだね
チョンと呼ばんかチョンと その辺からなっとらん

332 :マンセー名無しさん:2007/01/21(日) 21:45:09 ID:Jx/w46WG
>>331
ああ、そうだなww
自己矛盾あふれる文章を書いてしまった。

333 :マンセー名無しさん:2007/01/21(日) 21:50:11 ID:xIESahBr

八百万の神の精神、すべての神を認めるという概念が世界に普及すれば
いいのにね。多分、将来的に世界は宗教的な概念がゆる〜くなっていく
と思うよ(日本人並にw)。一神教なんてもう長くはもたないと思う。
そうじゃなきゃ、人類はかなりお馬鹿さんなわけなんだがw

334 :マンセー名無しさん:2007/01/21(日) 21:53:37 ID:p3OZ8aam
神を否定するのもまた別の宗教の教義ですよ。
一神教を否定し多神教を押しつけたら、それはもう日本神道ではない。

335 :越後の縮緬問屋:2007/01/21(日) 21:56:19 ID:iMQVb04Q
自然が人間にとってあまりに残酷な地域にまで多神教を信じろ、というのは傲慢な
気がするな。
自然が残酷すぎるからこそ、彼らは「人間を救う絶対神」を生み出したのだろうし。

ただ、「寛容の精神」の存在を広めるだけで十分な気がする。

336 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2007/01/21(日) 21:58:08 ID:cZNN5pm3
「多様性」だけで十分という気もするな。
自分はこう、他人はこう、と。

337 :マンセー名無しさん:2007/01/21(日) 21:59:29 ID:/gIkbAAa
「神は存在しない」という信条に生きるのが本当の無神論だしね。

多神教といえばシナーさんの国も道教だったりするわけですがw

338 :マンセー名無しさん:2007/01/21(日) 21:58:53 ID:p3OZ8aam
334自己レス。

最近の、何でもかんでも「政教分離!宗教色をなくせ!」運動は
無宗という名の教えを絶対として他の宗教のほんの少しの影響も許さない、
無宗教原理主義ではないかと思うです。

葬儀場に昔からあった文化財クラスの地蔵を粉砕し
多くの市民(含む自治体職員)が出入りする庁舎の地鎮祭に反対し
「いただきます」と合掌のポーズを取る習慣を無くせと学校に抗議する
これどこのカルト宗教?

339 :マンセー名無しさん:2007/01/21(日) 22:00:14 ID:xIESahBr
>>334

押し付けというより、自然な形でね。それを選択したほうが本当は
楽なんだということに気づけばいい。


340 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2007/01/21(日) 22:01:55 ID:cZNN5pm3
>>337
そういや、『無宗教』と『無神論』はまた別であると、そう割り切っている人も多い。

341 :マンセー名無しさん:2007/01/21(日) 22:04:48 ID:p3OZ8aam
>339
本音では自分も、色んな神様を認めちゃう方が楽なのに、
と思わないでもないですが、
「一神教を信じている人たちは可哀相、遅れてる」という
ニュアンスの混じった見下し視線はイクナイ気がします。

その人が何を信じているかではなく、
信じるが故にどのような行動を取り、何を思って生きるかが重要だと思います。

342 :マンセー名無しさん:2007/01/21(日) 22:17:01 ID:xIESahBr
>>341

でも、彼らの概念は自分とこの宗教以外は全て外道であり自分の信じる
以外の神は全て悪魔なんですよね。その概念がある限り永久に宗教対立
宗教差別は無くならないと思いますよ。そこら辺の事が自分は大っ嫌い
でね、厨房の頃、学校の帰りに聖書配ってる人がいてそれを自宅に持っ
て帰ってゴミ箱に投げ捨てた事がある(信者の方には御免なさいですw)


343 :マンセー名無しさん:2007/01/21(日) 22:49:55 ID:mSzBIJwS
>>342
あーそれは捨てて正解だと思う。
押し付けるという行為は宗教としてやっちゃいかん行為だしな。
というかそいつらもしかして統一教会でね?

344 :マンセー名無しさん:2007/01/21(日) 22:56:24 ID:eA9rJgVD

アメリカ産まれの、オーストラリア育ちのオッサンとよく話をするが、
宗教の話になって、
「あなたは神を信じているか」
「信じている」
「何の宗教だ。例の八百万の神か?」
「そうだ。八百万の神々だ。例えばこのコーヒーカップの中にも神がいる」と
言ったら
「日本人で、自分から神を信じているという人に、久々に会ったよ」といわれた。

諸外国に比べて、自分から「神を信じている」って言う人は少ないんだろうね。

345 :日本チャチャ ◆KOBE/N7/sc :2007/01/21(日) 23:02:35 ID:x2Fz0u6L
今放映してる宇宙船地球号がこのスレ向き。
直ぐ見れ

346 :マンセー名無しさん:2007/01/21(日) 23:24:25 ID:X03npxZk
今、ニューエイジ系の欧米人に流行してるのが
『あなたは神を信じているか?』『神とは何か?』と聞かれた時に
何も言わず、自分の胸のあたりをゆび指して、
『日本人のような』遠慮がちな笑みを浮かべること。だそうです。

それが一番クールなんだそうです。

347 :マンセー名無しさん:2007/01/21(日) 23:31:45 ID:lb5kkkqn
>>345
見た。

あの教授、技術だけじゃなく、環境問題、過疎化問題、コストなど経済の問題を総合的に考えている所が凄い。

348 :マンセー名無しさん:2007/01/21(日) 23:37:08 ID:C7mmZV51
宗教戦争なり中東の問題はまず貧困を無くさない限り無理じゃない?
結局は貧困や自然の驚異等々の逃げ道として宗教に頼る事になる

まぁ何でもそろちゃって考える時間が増えすぎても宗教に走っちゃう
んだけどな。特に日本のカルト教団の信者は


349 :マンセー名無しさん:2007/01/21(日) 23:49:27 ID:lb5kkkqn
今日の世界遺産、日本特集だ。
ちょっと見てきますよ。

350 :マンセー名無しさん:2007/01/21(日) 23:49:57 ID:YepdWUOP
>348
中東が安定すると米の国が困るから
難しいんじゃない?

351 :日本チャチャ ◆KOBE/N7/sc :2007/01/21(日) 23:57:10 ID:x2Fz0u6L
番組の主だった内容
海水魚や生魚を殆ど食していなかった中国人が、大挙して海水魚を取り出した。
理由として豊かになった中国人が高級であった寿司,刺身を購入出来る様になり
健康志向は中国人も例外でなく、油を使い過熱する中国料理より日本式の料理の方が
ヘルシーであるとしてスーパーの寿司,刺身の品揃えは日本となんら変わりなくなり
河豚ちりさえ専門店が出来てきている。しかも着物を着て日本語の「いらしゃいませ」が
挨拶さえなっている。中国人だけでなく、世界的に魚料理が流行を通り越し定着しつつある
現在では2048年に魚の資源が枯欠すると科学者が警告を発してる。
そこで日本人が開発した「不思議な水」を使うと海水魚も淡水魚も一緒に飼育できる。
古代では海水魚,淡水魚と分かれていなかったので、その時の水の成分に着目して3種類の物質を
水に溶け込ませる事により、養殖が可能となったメリットして海水,淡水の病気が発生しなくなる。
通常より30%ほど早く成長する,廃坑など利用して年中一定な気温下で養殖出来るので電気代が安く済む。
川から採水できるので、水代も掛からない等山の中で養殖出来るので海を汚さなくて済み、且つ餌や
魚の糞などを肥料として使えるとメリットだらけとなる様だ。尚味は料亭の人も店の客も、美味しいと
味のお墨付きもある。魚が食べれなくなると危機感を抱いた日本人が解決してしまった。
追い込まれると、それらの困難な事を打破するのが好きなようだ。

352 :マンセー名無しさん:2007/01/21(日) 23:57:22 ID:6CI/XZec
>>350
安定したら安定したらで、新しい敵作り出しそうですけどねw
アメリカも特亜もやってることはそんなにかわらないですからねぇ。
外部に敵を常に作り続けるという点では。

353 :マンセー名無しさん:2007/01/21(日) 23:57:35 ID:aZIkpscc
>>350
安定は別にいい。支配し易くなるから。
米が嫌っているのは中東の発展だよ。宗主様が困るからね

354 :マンセー名無しさん:2007/01/22(月) 00:01:46 ID:Jx/w46WG
>>344
八百万の神って英語だとなんていうんだ? gods of eight millionとかでいいの?


355 :越後の縮緬問屋:2007/01/22(月) 00:05:08 ID:iMQVb04Q
>>348
そういう考え自体が、「富める国の傲慢」なんだけどね。
貧しい、それ故に宗教に縛られている人間には、いわゆる「豊かな生活」を支える
文物自体が「禁忌」だったりする。
「豊かさ故に神の恩寵を忘れ…」という、(日本人にとっては)狂信者特有の思考
に従ってしまうわけだ。
だから「自らの手で、飢えない国家」を作らせることが最善だと思う。
助力はともかく、決して彼らを「救ってはならない」のだ。

356 :マンセー名無しさん:2007/01/22(月) 00:07:43 ID:TCnVQQIY
日本のカルト教団もわかってみれば、ほとんどが在日、朝鮮系がらみの
集団だったからな。
単純に日本人への悪意や支配欲が原因だったわけだ。
満ち足りた日本の繁栄が逆に若者の心を蝕んだのだ、なんて屁理屈は
反日左翼がよくばら撒いてる妄言にすぎない。

357 :マンセー名無しさん:2007/01/22(月) 00:08:35 ID:N07aRaPB
>>351
3種類というより、カリウムとナトリウムが主で、その他という表現だったので、
おそらく3種類以上あると思います。

病気に関しては、今はいいけどいずれ新たな病原菌が発生すると思う。
人類と病原菌とのイタチゴッコの歴史を見れば、あり得ない話ではないかと。
その可能性まで視野に入れているなら、その教授はマジで凄い。

358 :マンセー名無しさん:2007/01/22(月) 00:10:00 ID:veI+T5I1
>>351
もう支那人にこれ以上魚の味を覚えさせないでくれ。
あいつらは人糞で育てた豚食ってりゃいいんだよ。

359 :マンセー名無しさん:2007/01/22(月) 00:12:08 ID:2t9zX9IJ
>352
米の国は正義のヒーローですからねw
敵がいないと存在意義がないから、
敵を作るしかないんだとおもいます。

>353
安定した国を、発展させずに支配し続けるのは
難しそうですが・・・。

360 :マンセー名無しさん:2007/01/22(月) 00:20:53 ID:N07aRaPB
どうでもいいけど、リユース・リデュース・リサイクルの3RのCMがあるが、
意味わからんから日本語にすれ、といつも思う。
安易に英語使う姿勢は、日本語化に腐心したご先祖様への冒涜だよ。
アインシュタインも言うように、言葉は感性を構成する大事な要素だし。

361 :マンセー名無しさん:2007/01/22(月) 00:32:38 ID:7XiyxeXI
>>360
アインシュタインは研究とかする際はドイツ語で
思案してたそうですからねぇ。
何かをひらめく時はドイツ語だったとか。

外国語を授業などでやるのいいんですけど、
しっかりとした母国語のバックボーンがないとダメですよねぇ。

362 :マンセー名無しさん:2007/01/22(月) 00:43:50 ID:u7OtOzqv
>>346

カリフォルニアの方かなw
あそこら辺は1975年あたりから日本の禅をはじめとする東洋思想が
入って来てるからね。なんで欧米人が日本の宗教の一つである禅だけに
興味惹かれるかというと、そういう禅的な精神がいままで全く無かった
んだろうね。俳句なんてのも流行ってるらしいし(自分は俳句というも
のは禅的文化だと思っています)。

 蛙飛び込む水の音・・・・なんじゃそりゃwと最初はモヤモヤしてた
んだろうね向こうの人は。



363 :越後の縮緬問屋:2007/01/22(月) 00:44:08 ID:TfHh8Ms3
日本語は複雑に過ぎて、学術用語・論文に向かない、何て評価を聞いた気が。

まあ、「てにをは」で文意が全然変わってしまう文章なのは確か。

364 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2007/01/22(月) 00:45:02 ID:YrpmYlSE
そういえば、こないだフランス人の禅僧がテレビに出てたそうな。
御丁寧にフランスに禅寺作って。

365 :マンセー名無しさん:2007/01/22(月) 00:51:00 ID:pqBVnyUf
>>356
教祖とかは在日朝鮮がらみだが、被害にあってるのは日本人だが?


366 :マンセー名無しさん:2007/01/22(月) 00:53:45 ID:pqBVnyUf
>>355
> そういう考え自体が、「富める国の傲慢」なんだけどね。

その思想が貧困な人を取り込む溜めのものだと思うんだが?
アナタが貧しいのはあなたが悪いんじゃない、神が救ってくれる、
貧しい事は悪い事じゃないと神が言ってます。みたいなな



367 :マンセー名無しさん:2007/01/22(月) 01:14:16 ID:Gkna0NEd
>>356
左翼チョンは、もはや救いようがないほど腐敗しているということだな。
そもそもカルトに染まるのは、ちょっと反洗脳教育を学校で施していれば
全部とは言わないが大部分防げるんじゃないか。
しかし、アカが学校で子供たちを率先して洗脳しているから
当然、洗脳を見破る方法など教育しない。

368 :マンセー名無しさん:2007/01/22(月) 01:15:31 ID:0+85IzmP
>363
論文はどうだかわからんけど、学術用語に関しては
日本語が向いてないとは思わんけどね。
漢字の組合せで作れるから、初見の言葉でも意味が掴めるし。

369 :マンセー名無しさん:2007/01/22(月) 01:15:46 ID:MWw6OoZJ
喋る分には簡単だと思うけどな。
発音にむつかしいものがあるわけじゃないし、不規則動詞とかもあんまりないし。
ただ、文字は苦労するだろうなぁ。
平仮名片仮名漢字をきちんと覚えて正しく使うのは難しいだろうな。

370 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2007/01/22(月) 01:22:07 ID:YrpmYlSE
『てにおは』が難しいのでは。
結構変になってる外国人多いし。

371 :マンセー名無しさん:2007/01/22(月) 01:27:05 ID:lQqGcigY
>>351( ・ω・)つ乙

ひょえー。
すごいなそれw
見たかったな。
再放送はないだろうな…。

372 :マンセー名無しさん:2007/01/22(月) 01:42:12 ID:u2WVbUT+
>>371
たまたま見た。ほかにも見てる人いてなんか嬉しい。
日本人はほんとに不可能を可能にするな。温暖化問題も日本人が
解決するかもしれない。
で、例によって例の奴らが横から首つっこんで起源を主張すると。

373 :マンセー名無しさん:2007/01/22(月) 02:08:06 ID:swmiokcD
誰か昨日のETV特集見た人いない?
「KOBE 巨大災害の時代を生きる」
ttp://www.nhk.or.jp/etv21c/backnum/index.html
って内容だったんだけど、日本人のこういう団結力も誇るべきことだと思う。
6千人近い死傷者を出して焼け野原になりながらもこれだけ復興した
神戸の姿は、それこそ諸外国から見たら驚嘆すべきことなのかも。


374 :日本チャチャ ◆KOBE/N7/sc :2007/01/22(月) 02:21:23 ID:xU1a5IUi
ジャパノロジーを見終わった。
今日は錦鯉の話だったが、そこそこ面白かった。
新潟県を襲った大地震の時にイギリスから、錦鯉を買いに来てた客が20人ほど
長岡に泊まっていたそうで、錦鯉が危ぶまれていた時そのイギリス人が本国で
地震を経験した事も無いにも拘らず、手助けに飛んできてくれたそうで7割もの
錦鯉を救う事が出来たと説明していた。自身の事を顧みず手助けをしてくれる
イギリス人良いですねこう言う話は、錦鯉の趣味も徐々に世界に広まりつつ有るようですね。

>>371
宇宙船地球号はBSデジタルでも放映してますので、いずれ放映しますよ。
但し結構古いのを放映してますので、今回のは何時かはしりませんが
まあ、番組表をチェックしておく事を勧めます。

375 :日本チャチャ ◆KOBE/N7/sc :2007/01/22(月) 02:21:58 ID:xU1a5IUi
ジャパノロジーを見終わった。
今日は錦鯉の話だったが、そこそこ面白かった。
新潟県を襲った大地震の時にイギリスから、錦鯉を買いに来てた客が20人ほど
長岡に泊まっていたそうで、錦鯉が危ぶまれていた時そのイギリス人が本国で
地震を経験した事も無いにも拘らず、手助けに飛んできてくれたそうで7割もの
錦鯉を救う事が出来たと説明していた。自身の事を顧みず手助けをしてくれる
イギリス人良いですねこう言う話は、錦鯉の趣味も徐々に世界に広まりつつ有るようですね。

>>371
宇宙船地球号はBSデジタルでも放映してますので、いずれ放映しますよ。
但し結構古いのを放映してますので、今回のは何時かはしりませんが
まあ、番組表をチェックしておく事を勧めます。

376 :日本チャチャ ◆KOBE/N7/sc :2007/01/22(月) 02:29:43 ID:xU1a5IUi
むう!2重書き込みになっている。

>>373
当然私のトリップから見て分かるように神戸の人間ですから
ニューオーリンズの街の復興が神戸をモデルとして長い、長い道のりを歩き始めた
事を放映してました。あの東大の朝鮮人教授がまともな事を言っていたので吃驚しました。

377 :マンセー名無しさん:2007/01/22(月) 02:45:09 ID:swmiokcD
日本の最大の武器って実はこの復興力なのかも。
神戸の例に限らず、例え原爆落とされても首都や大都市を壊滅させられても
民も官も団結し、物凄い勢いで復興する。
災害が多い島国だからこそ育まれた特徴なんだろうけど、
諸外国から見たら倒れても倒れても立ち上がるバケモンかよ!って思われてそうw

378 :☆緊急?☆反対凸要請☆DV法の補強?☆ :2007/01/22(月) 04:17:38 ID:AUS1hfqL
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1168281126/26-33 [←凸先有]
●児童虐待防止法改正

そうか緊急をタテに冤罪に?
>親から事情を聴く「審尋」を経たうえで判断するのが通例…
>緊急措置の保全処分は審尋なしで

児童相談所を令状無しで家宅捜索の特殊警察に再編?
邪魔な警察は関与させじ?
>警察関与に…
>捜査の令状主義を侵す恐れがある」と難色

家族分断強化
>面会制限に違反した場合罰則

379 :マンセー名無しさん:2007/01/22(月) 10:48:51 ID:RcJmPxWh
>>354
>八百万の神って英語だとなんていうんだ? gods of eight millionとかでいいの?

そう「gods of eight million」と話していたよ。
向こうの方からそういってきたから、ちょっと驚いた。

遅レス失礼。

380 :マンセー名無しさん:2007/01/22(月) 11:39:40 ID:sDSIkxEv
でも正確に八百万て数じゃないんだよなぁ

381 :マンセー名無しさん:2007/01/22(月) 11:47:01 ID:4pRpaDQa
>>380
八百万はやおよろずと読み、意味は数えきれないほど物凄くたくさんだからなー。

382 :マンセー名無しさん:2007/01/22(月) 14:13:35 ID:w7PM6Qst
Gods of millionsのが意味を取りやすいと思うけどな
八も万(よろず)も多いって意味で使われてるんだろうし

383 :マンセー名無しさん:2007/01/22(月) 15:30:59 ID:NZKpg9pM
留学生とセンとチヒロ一緒に見たときは「very many many Gods!!」って説明してたわ・・・
気合で通じたと信じたい

384 :マンセー名無しさん:2007/01/22(月) 16:12:15 ID:ABwB0bJw
外国人はなかなか自分の利するところを捨てられないし
自ら損して得する行動を起こせない。
だから情報戦争で中国韓国にめちゃくちゃにやられてる
日本を助けたくても助けない。過去にそういうことをしても
意味がない、人間を完全に信用できない性悪説が根付いてるから。

でも知識層というか、情報をちゃんと得て、自分で考え学べる環境にある人たちは
日本のこと十分に理解してるよ。理解した上でも、利害構造からは抜け出せないから
安易に日本マンセーすることははばかられるんだろう。

385 :マンセー名無しさん:2007/01/22(月) 16:12:46 ID:YkkaepC5
>>363
そういうことはよく言われているけど、日本語の教科書だけでしか
勉強をしたことがないはずの日本人技術者が、最先端科学を自家薬籠中の
ものにして世界を席巻するような技術を次々発表している現実を見れば
根も葉もない戯れ言だとすぐわかるはず。

てにをは勘違いしてたら回路も機械も動かないよw

てか、学術論文だからこそ複雑な表現が必要になると思うんだが。
日本語は論理的記述に向かない、ともよく聞くけどそれも上記の理由で却下。

386 :マンセー名無しさん:2007/01/22(月) 16:16:01 ID:YkkaepC5
>>381
しかし、那由他とか不可思議とか無量大数とか、仏教の世界だともっとすごい数の
表現があるというのに、八百万とは神道は控えめだなぁw

387 :マンセー名無しさん:2007/01/22(月) 16:16:34 ID:ABwB0bJw
Tokyo Earthquake 01:06
Room shaking
http://www.youtube.com/watch?v=zTkYrljef68

kami…?

388 :マンセー名無しさん:2007/01/22(月) 16:18:19 ID:5lzLSXY3
>>374
錦鯉の趣味は既に世界に広がっていて「泳ぐ宝石」とも呼ばれています。
海外ブランドのドイツ鯉も確立していて、それと交配させて『秋翠』なんて錦鯉を新たに作ったりしてます。
ちなみに小千谷は7割が海外輸出用だったと思った。池貸しもしていて、海外からのお客さんも多い。



389 :マンセー名無しさん:2007/01/22(月) 16:28:00 ID:p3AmWn3Q
>>383
自分に伝えたいという気持ちがあり、
相手に理解しようとする気持ちがあれば通じるさw

逆に、朝鮮人に日本軍がした良い面を伝えることは
完璧なハングル語を使えても難しい。

390 :マンセー名無しさん:2007/01/22(月) 16:35:35 ID:N07aRaPB
>>385
論文は、複雑な表現より、シンプルでわかりやすい論文の方がいい論文とされているようです。
だから、婉曲な表現を使う文学より、国語の教材として文法を学ぶのに役に立つとか。

391 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2007/01/22(月) 16:48:35 ID:YrpmYlSE
まあ、細かい所も丁寧に表現するには日本語は向く罠。
造語や合体語などなんでもござれだし。

392 :マンセー名無しさん:2007/01/22(月) 16:59:29 ID:Kaiyh5jt
>>391
グッとしてクィッ、バッときてヴァッ、バァーンと!

こうですか?わかりません!

393 :マンセー名無しさん:2007/01/22(月) 17:00:01 ID:N07aRaPB
日本語ほど、話し言葉と書き言葉が一体化している言葉はないと思う。

394 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2007/01/22(月) 17:35:19 ID:YrpmYlSE
>>392
それで理解できる人が存在すんのは日本人だけじゃね?w

395 :マンセー名無しさん:2007/01/22(月) 17:43:08 ID:Gkna0NEd
前から疑問なのだが、なぜ「八百万」は「やおよろず」、「八百屋」は「やおや」と
読むのだろう。
和語の数の数え方なら、百は「もも」のはずなのに。
つーか、和語の数の数え方がいまいちわからん。
十から先は、今や特別な熟語にしか使われないからな。
「二十歳」「晦日」「千歳飴」「万屋」てなぐあいに。

396 :マンセー名無しさん:2007/01/22(月) 17:59:48 ID:o5gfikHS
>395
古語の名残なんじゃね?
古事記に「五百依(いおより)姫」って出てくるよ。

もっとも、十進法の概念がいつからあったか分からんので
古代は数の数え方も今とは違ったかもね。
「はつ(二十)」「お(百)」「ち(千)」なんかも、
単に「たくさん」「もっとたくさん」「さらにたくさん」
くらいの感覚だったのかもしれない。

古代の言葉に、後から入ってきた漢字を当てて、
後は言葉遊びなんかも交えてどんどん当て字が増えたんじゃないかと想像。

397 :マンセー名無しさん:2007/01/22(月) 18:08:35 ID:0+85IzmP
「八」って字にはたくさんって意味がこもってると思う。
八叉の大蛇とか八百八町とか八百万とか沢山あるものには八がついてることが多い。
たぶん字の形に無限に広がっていくイメージを重ねたんじゃないかな。

398 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2007/01/22(月) 18:22:21 ID:YrpmYlSE
大八洲とかね。

399 :マンセー名無しさん:2007/01/22(月) 18:48:20 ID:o5gfikHS
そこで名古屋市の市章ですよ
ttp://www.city.nagoya.jp/_res/usr/12/maruhat.gif
名古屋弁で「やっと」は「長い間」の意で(やっと会わんかったね〜)
「やっとかめ」は「八十日目」=「久しぶり」(やっとかめだなも〜)
お婆ちゃんの使う方言ですが。

他県他市とくらべると orz
ttp://www.radiocom.co.jp/SOURCE/html/city.html

400 :マンセー名無しさん:2007/01/22(月) 18:54:59 ID:05dZaApm
日本最大の発明と言っていいのかわからんが、やっぱり仮名文字を発明したのはスゲーよ
ご先祖様ありがとう

そして黄遵憲もビックリだよ

春蚓秋蛇紛満紙 (春蚓 秋蛇 紛として紙に満つ)
問娘眠食近如何 (娘に問う 眠食 近ごろ如何と)

「みみずや蛇がのたり歩くような字を紙いっぱいにして、このごろご機嫌如何ですかと、
母さんに手紙を書くことも出来る」


401 :マンセー名無しさん:2007/01/22(月) 19:05:47 ID:u7OtOzqv
八=末広がり=∞とオイラは解釈しかけど違うん?


402 :マンセー名無しさん:2007/01/22(月) 19:56:48 ID:aP/hAWEw
>>399
名古屋はええでやっとかめ
って奴ですな

403 :玲奈:2007/01/22(月) 20:03:03 ID:qZKoEks5
昔にゲーテの翻訳をしたの人が最初にわかりやすいの日本語で翻訳をしましたら出版社の人が文句を言いましてもっと難しい言葉を使いましてややこしいの表現をしまして読みにくいようにしなさいを言われたと言っていたでして
ゲーテは読むのが難しいにしないと駄目のようでして不合理でしょう。

404 :マンセー名無しさん:2007/01/22(月) 22:31:38 ID:RcJmPxWh

聖書も、旧カナ使いの古い文体のほうが、説得力があるような気がするよね。

それはともかく、哲学で、必要以上に難解な言葉を使うのは何とかして欲しいな


405 :マンセー名無しさん:2007/01/22(月) 22:33:41 ID:2t9zX9IJ
>403
読みにくいでして改行してください。

406 :マンセー名無しさん:2007/01/22(月) 22:42:18 ID:qFbKfofD ?2BP(0)
どうでもいいけどはっぴゃくまんってやちよろずって読むんだと思ってた。

407 :越後の縮緬問屋:2007/01/22(月) 23:03:03 ID:TfHh8Ms3
やちよろず、だと八千万になるような…

408 :マンセー名無しさん:2007/01/22(月) 23:12:28 ID:N07aRaPB
>>404
小説などの創作ものは雰囲気作りのためにありだと思うけど、哲学書はハッタリ以上の意味がないよねえ。
この手の権威主義的な態度は、馬鹿馬鹿しくて、ただでさえ哲学は大仰なだけという印象なのに、ますます嫌になるよ。

私の考えは、思春期は皆哲学者ですからw

409 :マンセー名無しさん:2007/01/23(火) 01:32:52 ID:0EKW5JjJ
>>408
ニーチェは読みやすいよ
ツァラトゥストラはこう言った。とか読んでミソ。

410 :マンセー名無しさん:2007/01/23(火) 03:09:25 ID:wWtJ0ddh
哲学書と邪気眼、果たして違いがあるのかなと思う俺がいる
スレ違いなんで自粛しようね

411 :マンセー名無しさん:2007/01/23(火) 05:16:41 ID:0EKW5JjJ
日本の人々は、心の耳を澄まして、自己存在のすべての細胞を、
長いあいだ忘れられてきたあの歌、あの完璧な歌に合致させ、
すべての存在と合致させなければなりません。
日本民族全体がこの波長と合体し、
そうすることによって進むべき道を示すパイオニアにならなければなりません。

アインシュタイン

412 :マンセー名無しさん:2007/01/23(火) 10:35:31 ID:gKQKzQMr

でもなあ、「ツァラトゥストラはこう言った」より
「ツァラトゥストラはかく語りき」の方が、なんかカッコイイものと思えてしまう。

そんな私は権威主義者?

413 :マンセー名無しさん:2007/01/23(火) 10:38:04 ID:gKQKzQMr
>>403

どうでもいいけど、君が文章の読みにくさに関して、どうこう言うのは
「自分のことは棚に上げ」って奴じゃないかな。

414 :越後の縮緬問屋:2007/01/23(火) 10:53:08 ID:ABcJ3wAQ
>>412
その程度は「文学的表現」で許されると思う。
中身までそうだったら、哲学じゃなく詩歌の類だろうけどw

415 :マンセー名無しさん:2007/01/23(火) 11:54:13 ID:D7AjdeDF
>>412
文語は詩歌の教養を前提にしてるところがあるから
韻を踏んで作文しやすいんだろ?

416 :マンセー名無しさん:2007/01/23(火) 14:45:13 ID:lZURwFYA
今話題の阿部議員、ニュー速+から転載

510 名前:名無しさん@七周年 本日のレス 投稿日:2007/01/23(火) 12:16:23 YSLq734x0
台湾で大地震が起きた時
小渕首相は自衛隊を海外派遣して
台湾の人たちにものすごく感謝されたらしいです。
日本では殆ど報道されなかったけど、台湾に空路着いた自衛隊を
出迎えた台湾政府の人は自衛隊員に休息を取ってもらおうとしたら
「被災地にすぐ向います」と言って、すぐに現地に向かった
神戸から被災住宅に遣ったプレハブを運んで台湾の人たちのために建てたり
炊き出しもしたりして、台湾の人のために尽くしたのに
社民党は「海外に自衛隊を派遣するなんて」と非難し
あの重信房子は「自衛隊を海外に派遣した以上、私たちは戦う」とか
わけわからないことを発言して、その発言はTVで流れてました。
自衛隊を敵視して、テロリストの肉声を流す。日本のメディアはヘンです。

588 名前:名無しさん@七周年 本日のレス 投稿日:2007/01/23(火) 12:33:07 YLMhj2OKO
俺、その時仕事で台湾にいたけど、
あっちこっちで俺が日本人だと知ると握手を求められて、感謝の言葉をもらったよ。
現地は断続的に停電だったのでテレビを見られなかったから最初なぜかと思ってだけど。
ある人から日本の救援隊が一番早く最新の装備で多くの人を救ったこと。
そして何より残念ながら救うことが出来なかった犠牲者の遺体に一つに敬礼を捧げる行為に感動するとともに感謝していると言われて
何だか嬉しいような誇らしいような気持ちになったのを覚えてる。

742 名前:名無しさん@七周年 本日のレス 投稿日:2007/01/23(火) 13:08:00 YSLq734x0
台湾で救出活動した日本の自衛隊員たちについて
「日本、すぐ来てくれた。自衛隊の人、年寄りがいつも話してくれた、
 昔台湾にいた、日本人のままだった。」って言ってくれてました。

417 :マンセー名無しさん:2007/01/23(火) 16:46:26 ID:TNIQ0Rte
ほんと、何処までもこの国のマスコミは『マスゴミ』なんだな。
まともなニュースを流そうという気概がないらしい。

418 :マンセー名無しさん:2007/01/23(火) 17:55:25 ID:5YW0msfJ
日本代表洋菓子コンクールで優勝。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070123-00000306-yom-soci

日本って菓子とかの分野もすごいんだな。

419 :日本チャチャ ◆KOBE/N7/sc :2007/01/23(火) 18:40:35 ID:IhpRneiq
>>418
モンドセレクションと言う食料品に対する賞が有るのだけど、日本のお菓子は
洋菓子,和菓子を問わず結構な数の特別金賞を受賞してます。
あれだけ連発で受賞してるから、出品すれば高確率で受賞できるのかも
権威自体は無いのかな

420 :マンセー名無しさん:2007/01/23(火) 18:42:40 ID:1Yh+CQfN
>>416

これが某国だと・・「お前らよくやったニダ帰っていいよ」で終わるん
だろうなw
やっぱり友達は選んだ方がいいね。もう、いくら島国でもいい加減学習
しないと空しいだけだww


421 :マンセー名無しさん:2007/01/23(火) 18:44:31 ID:Fi5vPE2n
>418
1991年にも優勝してるよ。
『La Coupe de Monde de la Patisserie』とかいう大会で。
地元のケーキ屋さんが優勝メンバーの一人らしくて、
びっくりした。「なんでこんな田舎に!?」って

422 :マンセー名無しさん:2007/01/23(火) 20:13:59 ID:zzxD+FmY
行く先々で、ケーキ屋があったら入るけど、ケーキ屋に外れは無いね、経験則として。
和菓子はちょっと微妙。

423 :マンセー名無しさん:2007/01/23(火) 20:18:45 ID:E/vUpjRT
>>419
モンドセレクションは、食品全般を対象とするコンテストとしては世界的な権威があるといってよい。
ただ、企業が申請して審査をしてもらう工ントリー方式なので、必らずしも著名な商品が審査対象にならないことも多い。

424 :マンセー名無しさん:2007/01/23(火) 20:23:50 ID:BPTymczu
地元の中堅菓子メーカーでも、海外の何かしらの金賞取ってたりするね。
調べてみたら凄い賞だったりするけど案外気付かれてないw
北欧の王室御用達クラス賞だったりもするしのに

425 :マンセー名無しさん:2007/01/23(火) 20:25:28 ID:WppcM3Ab
>>420
某国の場合は、
例えば死亡者数が1000人だとしても、
日本のせいで1000人も死んだ!謝罪汁!賠償汁!
ウリたちのお陰で1000人ですんだのだ!ですよ?


426 :マンセー名無しさん:2007/01/23(火) 20:50:41 ID:Fl3+cKv9
ブルボンなんてよくそういう賞獲ってるイメージがある。
ホワイトロリータとか。

427 :マンセー名無しさん:2007/01/23(火) 20:59:45 ID:oNJ16umB
つバターリッチ
(35歳以上限定)


428 :マンセー名無しさん:2007/01/23(火) 21:28:27 ID:PSyhF7KI
>>423
県内の菓子メーカーが去年のモンドセレクション金賞受賞したのを受けて県内枠CM
打ってて、買ってみようか迷っていたけど買ってみるかなぁ。

429 :マンセー名無しさん:2007/01/23(火) 21:52:10 ID:cJnjJ8b+
さっきの細木の番組にてウィルスミス登場。




実は小さいときからウルトラマンのファンだった!
ウルトラマンが出た時にウィルうる目で大喜び!




ますますファンになりますた。

430 :マンセー名無しさん:2007/01/24(水) 09:47:10 ID:rRiCdogk
そういえば外国で市販している菓子はあんまりうまそうじゃないな。
なんか人工着色料使いすぎな気がする。
もちろんちゃんとした菓子店はうまそうなのばかりだが。

431 :マンセー名無しさん:2007/01/24(水) 09:49:37 ID:Q+Z4JAM5
お菓子に関しては、海外の賞の方が確実だな。
イルボンの賞だと、とんでもねぇハズレを掴まされることがある。
あれは付き合いとかプッシュしたいものを選んでるのかねぇ。

432 :マンセー名無しさん:2007/01/24(水) 09:55:40 ID:ZUZVlXBB
韓国は日本の事格下とは思っていないよ
そうみせているだけ
本当はほとんどの分野で日本の方が上って事は韓国人ちゃんと理解しています

433 :マンセー名無しさん:2007/01/24(水) 11:08:20 ID:dAtYm/15
何を考えているかじゃなく
何を言い何を仕掛けてくるかが問題なのだ。

434 :マンセー名無しさん:2007/01/24(水) 11:39:50 ID:F4E9gvV+
日本の洋菓子職人は海外でも高い評価を受けてるみたいだよ

435 :マンセー名無しさん:2007/01/24(水) 13:01:02 ID:z5TdfsaQ
和菓子は、抹茶と一緒に食べるとおいしいの。
和菓子だけで食べても、あまりおいしくないの。

436 :マンセー名無しさん:2007/01/24(水) 13:01:45 ID:Q+Z4JAM5
ごめん、俺は餡と牛乳のコラボが大好きだ。

437 :マンセー名無しさん:2007/01/24(水) 13:11:30 ID:rRiCdogk
そういえば和菓子って世界的には有名なのかな?
不勉強なのかそういう話題を聞いたことないから誰か教えて。

438 :マンセー名無しさん:2007/01/24(水) 13:25:00 ID:zKdp8Fpm
お茶と煎餅の健康的なコラボに、右に出るものはおらぬ!


439 :マンセー名無しさん:2007/01/24(水) 13:26:43 ID:Q+Z4JAM5
>>437
世界展開してる和菓子屋は知ってるけど、世界的に…と言われるとなぁ。
地球の裏側ニムでも待ってみようか。

440 :マンセー名無しさん:2007/01/24(水) 13:59:13 ID:ystW23Xm
和菓子は茶道と一緒に紹介されているだろうから、知っている人はいるだろうけど
有名かとか普及しているかと聞かれると?だなぁ。

20年くらい前にNYへ行ったときに、NY在住の友人がお土産に生菓子を
買ってきてほしいと言ってたな。NYじゃあほとんど手に入らないからって。

441 :マンセー名無しさん:2007/01/24(水) 14:05:45 ID:4vNlm7z6
>>436
初めて自分と同じ好みの奴を見た。

442 :マンセー名無しさん:2007/01/24(水) 16:28:27 ID:1u6gP8nL
あんパンと牛乳の組合せはデフォでしょ

443 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2007/01/24(水) 16:29:25 ID:1uUlF9ta
お茶と煎餅もいいが、お茶と羊羹にジャスティスを感じるのはウリだけではない筈だ。

444 :安崎三笠艦長アミラーリ ◆QXFWO0C7YU :2007/01/24(水) 16:31:18 ID:TBTd9+DC
ワシは、ういろうと緑茶にジャスティスを感じる。

445 :マンセー名無しさん:2007/01/24(水) 16:31:34 ID:2D01u/ht
>>443
ニムは伊勢神宮へ行ったら、赤福を売店で食べるべし

446 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2007/01/24(水) 16:32:24 ID:1uUlF9ta
>>445
伊勢遠過ぎ……。

そういや赤福って江戸時代に出来たらしいね。

447 :マンセー名無しさん:2007/01/24(水) 16:34:18 ID:45v+wMtC
狭い


448 :マンセー名無しさん:2007/01/24(水) 16:35:42 ID:2D01u/ht
>>446
確かそうだとオモ
詳しい履歴は知らんけど

449 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2007/01/24(水) 16:38:06 ID:1uUlF9ta
>>448
なんでも江戸時代の人口横ばい期に、購買層の新規開拓のために新商品を作ったことから生まれたらしい。
人口横ばい期のビジネスの参考になる、という紹介を見た。

450 :マンセー名無しさん:2007/01/24(水) 17:28:21 ID:WF8v56Cg
緑茶とチョコレートは良く合うニダよ。

451 :マンセー名無しさん:2007/01/24(水) 17:41:15 ID:hmp+qZq0
ハーゲンダッツの緑茶アイスは美味すぎ

452 :マンセー名無しさん:2007/01/24(水) 18:02:40 ID:IQ6ANZNL
伊勢の人には済まんけどお土産で赤福をモロタんだが
激しく漏れにはキツイ 普通の大福(もちろんつぶw) の方が良かった
でも確か月代わりの物を販売しているんだよね あれは一度TVで見たことがあるんだが
食指が動いたね

453 :マンセー名無しさん:2007/01/24(水) 18:42:59 ID:h3Eu4Nk9
スレチ承知で言わせてくれ

アイスクリーム+ブランデー  美味しいよ

454 :マンセー名無しさん:2007/01/24(水) 18:45:21 ID:3SrRnnXU
>>430
海外のお菓子ですが、高級品は物凄く美味しいらしいのですが、
一般庶民向けのお菓子はあんまり美味しくないです。

年2〜3回アメリカに旅行にいく同僚がいて、お土産にお菓子買ってくるのですが、
極端に甘かったり、クッキーがぱさぱさしていたりであまり味がよかった記憶がありませんw

日本だと安いお菓子でも美味しいですし、物凄く凝った物もありますしね。
また、外装も凝っていてます。
海外のはコストダウンの目的もあるんでしょうけど、素っ気ない外装がおおいです。

455 :マンセー名無しさん:2007/01/24(水) 18:51:28 ID:2l11JfCl
月並みだが虎屋の羊羹のミニタイプ(タバコ位のサイズ)詰合せは美味い。
抹茶とか黒糖とか珈琲とか白餡とか色々あって食べ易い。

456 :越後の縮緬問屋:2007/01/24(水) 18:55:26 ID:EevK5dNh
>>454
だってアメリカだからw

…冗談はともかく、海外だと無糖の飲み物(茶・コーヒー)+だだ甘の菓子が基本
で、飲み物はがぶ飲みだと聞いた。
本物の上流ともなると、文字通り「口をつける」程度しか食べないので、味にも
こだわりが出るとか。

457 :マンセー名無しさん:2007/01/24(水) 19:10:29 ID:/QpoJynn
海外のブログやフォーラムをながめてると、
日本のお菓子(和菓子ではない)がおいしいというのは定評になってるようだ。
ポッキーとか非常に有名だね。

458 :マンセー名無しさん:2007/01/24(水) 19:15:29 ID:5KaYK/tT
赤福って、未だにおばちゃんの手で手跡を付けながら作ってるのかな。
そういや、江戸時代にはすでにお土産文化が確立していて、今のお土産やと
同じように目的地に行かなくても現地と同じ土産が道すがら売っていた。
村の代表で伊勢参りに行ったはいいが、つい散財してしまってたどり
着けなかったりする旅人のアリバイ工作のニーズもあったとかw

459 :マンセー名無しさん:2007/01/24(水) 19:41:26 ID:foj+v30t
>>458
未だに手作りでやってるはずだよ。
それが、近鉄の主要駅の売店、関西地区の
百貨店の一部に品切れなしで置いてるんだから
いったい何人で何時から作ってるんだかw

460 :マンセー名無しさん:2007/01/24(水) 19:42:08 ID:1I7fu/2e
ポッキーはアニメの力が大きい。
アニメのキャラがよく食べてるあの菓子は何だ? と言うのがきっかけだから。

461 :日本は日本人だけの国:2007/01/24(水) 19:43:53 ID:/KcGYcYG
ポッキーか 最近はガンプラのビームサーベルにも成ってるらしいなw

462 :マンセー名無しさん:2007/01/24(水) 19:45:15 ID:L+TL64XY
赤福、嫁の両親と伊勢神宮へ行った帰りに持たせたのだが
近所へのみやげとして十くらい買おうとしたら
二つ三つでいいって言われてそうしたが
帰ってから電話でもっと送れと催促されたよ

463 :マンセー名無しさん:2007/01/24(水) 19:45:49 ID:RNQz4iNW
駄菓子屋がなんで10円20円の餓鬼相手の商売で生計が成り立って
いたのかと考えると摩訶不思議ニダ・・・・。
もう地元には無いけどwまあ、楽しかったなぁ〜



464 :マンセー名無しさん:2007/01/24(水) 19:47:54 ID:dvYq/Yei
>>458
赤福なんかお福餅の劣化コピーじゃん。
赤福はCM等で宣伝してたりするけど、実際は赤福よりも歴史があるお福餅の方が上。
甘さがしつこくなく、餅が固くなりにくいよ。

465 :くま安崎 ◆BEARzgDvyM :2007/01/24(水) 19:55:04 ID:A3reFQnP ?2BP(100)

|_∩
|ェ)・) コリャ!他の品を貶めるような事は言うでない。
|とノ


466 :マンセー名無しさん:2007/01/24(水) 19:57:42 ID:foj+v30t
>464

赤福は創業300余年、御福餅は創業200余年と
ありますが、この御福餅ではないのですか?
まぁ、この御福餅がコピーだとしても200年も
続けば十分に立派だといえると思います。

ttp://www.akafuku.co.jp/akafukuknows/his.html
ttp://www.mint.or.jp/ofuku/info.htm

ちなみに、wikiでは・・・。
でも、wikiはソースになりませんね。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B5%A4%E7%A6%8F#.E5.90.8D.E7.A6.8F.E9.A4.85

467 :マンセー名無しさん:2007/01/24(水) 20:03:38 ID:tjZDKc0I
亀レスになりますが、大企業と官僚、政治家の殆どの奴は。70年代に
アメ主導円高誘導を完全に見切ってたそうです。

で、それに向けた内需主導転換の研究、価格に頼らない商品の企画、などの対策を
極秘裏におこない問題はいつアメが動いてくるか?の読みだけだったそうです。
それさえも、すばしっこい経営者は海外の大物親日家から情報を集め、80年代
のバブル景気へとつなげていった。

今日本で完成品は、デジカメ、プリウスなどの外国が到底真似できない製品を現地生産し
重要な、工作機械、ハイテク素材、部品などを輸出品としており
日本でしか作れない部品は殆どが言い値円建てなので、
円高の影響はうけんのです。

またGDPに占める輸出割合は12%(輸入品は9.8%)となっており、内需主導経済に移行
しているのです。
気づいてないのはマスコミさんだけで、彼らの脳内だけ1977年で止まっているらしい
いまだに円高、だの中韓の追い上げなどど煽りにもならん煽りをいれるんだそうです。

468 :マンセー名無しさん:2007/01/24(水) 20:05:05 ID:/QpoJynn
コピーというか赤福の先祖が御福餅と聞いたけどね。
いわば直系の子孫ではないかな。

469 :マンセー名無しさん:2007/01/24(水) 20:49:24 ID:nP+Mv3Gp
>>460
そこに目をつけたロッテが本国でペペロとして発売をした。
ペペロの日まであり若者の間にも浸透しており、さらに海外にも
『ウリナラ製ニダ!!』と広げている。

470 :マンセー名無しさん:2007/01/24(水) 20:56:20 ID:3MR/S9EZ
>>463
駄菓子屋はなくなったが、駄菓子は残ってるんだよねえ。
近くのデパートの玩具売り場に駄菓子が並んでいた。

471 :マンセー名無しさん:2007/01/24(水) 21:16:09 ID:VtT3dWm+
ペペロの日ってまんま11月11日でポッキープリッツの日と同じなんだよね?wwww
なんかすげえwwwwwwwwww

472 :マンセー名無しさん:2007/01/24(水) 21:20:10 ID:Vhly9H+R
ポッキーはアメリカではミカドって名前だったと思う。
ちょっと恐れ多い名前ですね。
…ヨーロッパだったかな?

473 :マンセー名無しさん:2007/01/24(水) 22:06:34 ID:xfEVFnBB
>>461
そう言えばこの前の冬コミでガンプラにいちごポッキー風に飾ったビームサーベル
持たせていたサークルあったなぁw

474 :マンセー名無しさん:2007/01/24(水) 22:38:18 ID:ItO6JmiA
赤福は、お湯で餡を溶かしてぜんざいの様に食べる食べ方がある。

475 :マンセー名無しさん:2007/01/24(水) 22:46:11 ID:uxwbMg9H
やはり日本を代表する甘味は、”あん”ではないかと思うのだが?
海外にもあるのかな?

まぁアメリカでお菓子が美味しければ、更に肥満児が増えるだろう
から、今のようにまずいほうがいいのかもしんない・・・。


476 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2007/01/24(水) 22:49:24 ID:1uUlF9ta
>>475
アメリカは甘ったるくて不味いのでは?
ヘルシーなのを作ったらどうだろうか。

477 :越後の縮緬問屋:2007/01/24(水) 22:58:39 ID:EevK5dNh
>>476
ヘルシーなお菓子を馬鹿食いして「太った!賠償金を(ry」になりそうな予感w

478 :マンセー名無しさん:2007/01/24(水) 22:59:47 ID:pF3V2p6p
ある酔狂な大富豪が言った。
「もしも青いキリンを私に見せてくれたら、莫大な賞金を出そう」
それを聴いたそれぞれの国の人たちはこんな行動をとった。

イギリス人は、そんな生物が本当にいるのかどうか、徹底的に議論を重ねた。
ドイツ人は、そんな生物が本当にいるのかどうか、図書館に行って文献を調べた。
アメリカ人は、軍を出動させ、世界中に派遣して探し回った。
日本人は、品種改良の研究を昼夜を問わず重ねて、青いキリンを作った。
中国人は、青いペンキを買いに行った。

479 :くま安崎 ◆BEARzgDvyM :2007/01/24(水) 23:01:31 ID:A3reFQnP ?2BP(100)

|_∩
|ェ)・) ダイエットコークだから倍飲んでも平気さハッハーw
|とノ


|_∩
|ェ)・) とか言う思考の香具師らの前には、ヘルシーという概念は無力クマw
|とノ

480 :マンセー名無しさん:2007/01/24(水) 23:04:17 ID:MCG5QoVI
>>476
アメリカだと、カロリー控え目でおいしいものつくっても
カロリー低いからもっと食べても大丈夫とか言って、
食べる量が増える気がしますw
※まぁ、どこの国の人でも当てはまるかw

アメリカのお菓子とか清涼飲料水は極端に甘くして、
その状態がおいしいっておもってるみたいですからねぇ。

481 :マンセー名無しさん:2007/01/24(水) 23:04:17 ID:uxwbMg9H
>>467
最近ハイテク製品には欠かせない、レアメタルがあちこちで買い占められてて
高騰しているようなんだが、どうなるんだろう?
アルミとかチタンなんかは昨年から比べて1.5倍くらいになってない?
鉄も今までは車とか引き取るのにお金払うくらいだったのが最近ではお金くれて
引き取ってくれるしな


482 :マンセー名無しさん:2007/01/24(水) 23:04:52 ID:1rW6dQ3w
>>478
韓国人を加えると、韓国人がペンキで塗って中国人がそのキリンを奪い取るんだよね

483 :マンセー名無しさん:2007/01/24(水) 23:05:49 ID:bzHc6Cy9
>>472
ポッキーがミカドという名前なのは、向こうでミカドという名前の
くじ(ゲームだったか?)があってそれに形が似ているから。
別に天皇という意味ではない。
そのくじだかゲームだかをなぜミカドというのはなぜかはわからん。


484 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2007/01/24(水) 23:07:31 ID:1uUlF9ta
>>477
>>479-480
日本にもいるけどねw

アメは段違いだがw

485 :マンセー名無しさん:2007/01/24(水) 23:07:37 ID:uxwbMg9H
>>480
自販機が多いからというのも影響してるかもしれないけど、日本ほど清涼飲料水
とかの種類が豊富な国も無いなじゃないかな?
缶コーヒーの種類だけでも幾つあるんだと、もっともアメリカには缶コーヒーその
ものが存在してませんがw


486 :金朴李:2007/01/24(水) 23:07:42 ID:lXDaH9WX
>>482
違うよ
日本が品種改良でつくった青いキリンを「韓国が作った」と言い張るのさ♪

487 :マンセー名無しさん:2007/01/24(水) 23:13:11 ID:pF3V2p6p
>>485
自動販売機自体が奇蹟。無人ATMもそうだけど
中国人からしたらお金が捨てられてるとしか思えないでしょう。

488 :マンセー名無しさん:2007/01/24(水) 23:16:39 ID:nP+Mv3Gp
>>475
あんは中国。つか、正確にはインド。インドこそが文化の発祥の地だ!・・・たぶん

>>481
中国が買い漁っているから。ちなみに日本でリサイクルしてるプラスチックは中国に輸出していたりする。
洗浄して高炉で溶かして固まりにして送ってる。日本海沿岸なんかは特にそう。

489 :流石だよな安崎 ◆X8JsedTpDY :2007/01/24(水) 23:17:44 ID:UFJ3Abs5
…この間、日本外交の話をしましたが、
パチ屋についても同様な気がしてまいりました…

いまパチンコ産業は大半が朝鮮系な訳で、逆にそれ以外の分野に
朝鮮系業者を見かけるのはごく少数ですね。まぁ街金がありますが。

…で、ある日突然パチンコ産業に重税が課せられたら
あっさりと朝鮮系コミュニティの資産が崩壊に追い込まれそうですね…
街金がわずか数年で将来を悲観するような状況になった昨今。
パチ屋が数年で壊滅に追い込まれる可能性も出てこないとも限りませんねぇ…

経済制裁でヒイヒイ言ってる某国も、制裁が解除されたらパチ屋が
全部消えてて資金が来なくなってたりして…

有利と思えば一箇所に集まる習性は彼らの特性でもあります。
昔韓国で『保導連盟事件』という一件もありましたから。
            ∧_∧
     ∧_∧  (´<_`  )   流石は兄者
     ( ´_ゝ`) /   ⌒i     まるで誘蛾灯だな。
    /   \     | |     
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/ ぬるぽ / .| .|____
      \/____/ (u ⊃

490 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2007/01/24(水) 23:28:59 ID:1uUlF9ta
>>489
尖閣諸島みたいだな……。
(個人的に、尖閣の燃料は釣りだと思っているウリ)

491 :マンセー名無しさん:2007/01/24(水) 23:30:27 ID:IQ6ANZNL
>>489
( ´∀`);y=ー(゚д゚)・∵. ターン

492 :マンセー名無しさん:2007/01/24(水) 23:47:11 ID:WF8v56Cg
>>475
和菓子の甘味は干し柿を超えないことが不問律になってると聞いたことがある
(蜂蜜だったかも?)。
洋菓子も知らず知らず甘味の限度が出来てる気がする。
海外には頭痛がするほど甘い菓子も珍しくないが、
日本人の繊細な味覚は乱暴なまでの甘さを許容しないしできないんだと思う。

493 :マンセー名無しさん:2007/01/24(水) 23:47:33 ID:pYD58cZS
>>472
ミカドは確かフランスだかイタリアあたりですね。フランスだったような・・・。

しかし外国のお菓子好きは、日本に来たら狂喜乱舞するんじゃなかろうか。
コンビニにあれだけあって、ディスカウントで大量に買えて、ケーキ屋はそこらに
フツーにあり、デパ地下行けば本格的なものもあり、田舎でもひっそり世界的な
賞をとった職人が店を構えてたりする。
あげくカロリー控えめとか食物繊維入りとか健康にいい(と思える)ものもある。

つかどこで買ったか忘れたけど、輸入物のお菓子(ポテトチップスみたいの)を
食べたことがありますが、味がキツイですな。あっちの人らは味が濃い=うまいと
思ってるんじゃないか、と思える節がある。

494 :マンセー名無しさん:2007/01/24(水) 23:48:29 ID:vEy6F+o8
日本では日ユ同祖論は、ただのロマンとして語られ
知名度も低く
とんでも話として、嘲笑されることすらあるが

本国イスラエルと世界のユダヤ社会では
長期に渡り、詳細な調査活動が世界的に進められていて
かなり有名な話になっている。

そして
現時点においては、消えた10支族が行った先は
日本しか考えられないという意見が圧倒的な多数を占めている

最近、イスラエルが日本に異様なほど好意を寄せているのはこの為であり
日本の文化風習(特に神道)が、ユダヤのそれに異様な程似ていること
世界の先進国の中で、ユダヤ人差別がない国は日本だけであること
から
アメリカがあまり当てにならず
アメリカに見切りをつけ始めたユダヤ人達が
次の足場になる国家として日本を選んだのではないか
と言われている。

495 :マンセー名無しさん:2007/01/24(水) 23:49:15 ID:dAtYm/15
>476
半年くらいの前の記事なので消えてるが、こんなニュースあった。

シュークリーム(米国名:クリーム・パフ)の人気が裾野を広げている。
日本のシュークリーム専門チェーン店「ビアード・パパ」と日本人がオーナーの
「シュー・ファクトリー」がそれぞれニューヨーク市に
米国初出店したのが約2年前。いずれも店舗を増やし、順調に売り上げを伸ばしている。
一方で、人気は各地に飛び火し、米国のシュークリーム市場がにわかに活気を帯びてきた。
(中略)
シュークリームはフランスで生まれ、日本ではカスタードを使って独自にアレンジされた。
米国では肥満が問題視され始めた80年代に、カロリーの高さから敬遠され見かけなくなっていたが、
比較的低カロリーの「和製シュークリーム」で人気が再燃した形だ。



しかし「比較的」低カロリーだからと>479のようになるのがメリケンクオリティーw

496 :マンセー名無しさん:2007/01/24(水) 23:49:43 ID:vEy6F+o8
消えた10支族の行方探しは
ユダヤ人にとって、イスラエル建国と並ぶ重要な事業
だから、彼等は今も必死になって情報収集を行なっている。

でも、世界のユダヤ社会の指導的な立場の人たちのほとんどが
それは日本でほぼ間違いなく、日本以外はあり得ないと
結論を出している為
事実上の確定事実に近くなっている。
この結果、イスラエルの大学の日本語学科は、現在、一番人気であり
行きたい外国の調査でも日本の人気が飛びぬけて高くなっている。

日本人が一笑に付している、日本人=消えた10支族の話を
世界中のユダヤ人が大マジメで議論し、裏づけ調査の活動に駆け回っている。
(実際、現駐日イスラエル大使が講演で大真面目にこの話を断定的に話した
為、聞いていた日本人がビックリしたという逸話も生じている)
だから、この話は日本人が考えているような与太話では決してないし
外国では、意外なほど、メジャーな話題だったりする。

また、海外の著名人で日本をベタ誉めにしている人のほとんどが
ユダヤ人であることも、日本ではほとんど知られていない。
ただ、これを、ユダヤ人が日本人を褒め称えていると捉えるのは正確ではない。
正確に言えば、日本人を同民族と考え、ユダヤ人としての日本を褒め称えている
というのが正しい。これくらいだから、ユダヤ人は日本人と中国・朝鮮人の違いについても
意外なほどよく知っている。

尚、ユダヤ=朝鮮同祖論を言ったユダヤ人の話が、誤まって伝わっているが
実は、くだんのユダヤ人が言ったのは、消えた10支族は日本人であり
日本に行く過程で、朝鮮も通過しただろうから、朝鮮人の一部にも消えた10支族
の末裔が紛れている可能性がある
と主張したに過ぎず、決して、ユダヤ=朝鮮同祖論を主張していたわけではない。
しかし、当の朝鮮人自身がユダヤ=朝鮮同祖論を誇りに思い歓迎した為
間違った情報として流布してしまった。というのが真相である。

497 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2007/01/24(水) 23:50:43 ID:1uUlF9ta
>>495
ま、そうなる罠w

498 :マンセー名無しさん:2007/01/24(水) 23:54:47 ID:tjZDKc0I
>>481これも心配はご無用にて

レアアースやらレアメタルを中国がどうにかできると思うかい?
買い占めて日系企業に売りつける算段なのさ。

ちゃんころどころか韓国など儲けた半導体で儲けた外貨をそのまま日本企業に
半導体費+原料費として献上だと。

シナ朝鮮が欲しがる、鉄鉱石その他の天然資源はもうあまり石油以外は
重要ではなくなってきている。今頃粗鋼生産世界第何位なんて意味がない。
日本のGDPに占める輸入の割合9.6%から石油と食糧を引いて考えてみ?

499 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 00:04:59 ID:KHA8hqrM
>>493
昔、コンビニに売ってたドロステのチョコレートはうまかった。
200円くらいで手頃だったので、買い続けてたんだけど、いつの間にか無くなってたよ。(´・ω・`)

そういえば、うちの近くにも海外の大会で入賞したケーキ屋さんがあるわ。

500 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 00:07:30 ID:VFzFOsmU
本当にユダヤ資本が日本に来たがってるなら、核武装が必要になるわな。
法人税減税は進んでるようだが。

501 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 00:24:30 ID:zb2qjSiT
>>483
19世紀のジャポニズム時代につくられたギルバートとサリバンによるオペレッタ「ミカド」が
外国で使われている「ミカド」という名前のおおもとみたいですね。

このオペレッタの主人公である「ミカド」は絶対権力者という設定ですから、
日本の天皇のイメージが反映されていることは間違いないと思います。
ただし、舞台や衣装などを日本風に仕立ててあるだけで、
内容は当時のイギリスの政治問題を風刺した喜劇です。

これが欧州でも米国でも大人気で記録的なロングランとなり、「ミカド」という言葉が一般大衆にも定着し、
いわば人気に便乗するような形で「ミカド人形」「ミカド帽子」など多数の商品に「ミカド」という名前がつけられました。
鉄道に詳しい方は知っていると思いますが、蒸気機関車にミカド型というのがあります。
これも、当時、日本から発注を受けて車体をつくっていた米国の会社が、
日本からの注文だということで、オペレッタからの連想でミカド型とつけたものです。

棒を使うゲームの「ミカド」もこういう背景の中で名づけられたもののようですが、
ゲームにオペレッタを連想させるところがあったのかどうかはよくわかりません。

結局、肝心のところの説明にはなっていないな。スマソ。

502 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 00:42:36 ID:nkB/LF16
>498
今、いちばん貴金属含有率の高いのは廃棄されたケータイの山で
3.5tのケータイから金の延べ棒1kgが出来るそうですね。
んで抽出技術持ってるのは、明治以来、質の悪い鉱石と戦い続け
銅山閉鎖されて倒産寸前だった東北の製錬工場だけでしたとさ。

503 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 00:47:05 ID:GkJWtjEE
>>493
なのかなあ。

よその国の商店街を調べたわけじゃないから、どのくらい違うのかわからん。
しかしケーキと言えば、近くの駅にある不二家の売店が
先日からずっと閉めたままだよ……。

504 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 00:55:38 ID:GkJWtjEE
>>495
シュークリームも日本風アレンジだったのか。
知らなかった。

505 :日本チャチャ ◆KOBE/N7/sc :2007/01/25(木) 01:03:36 ID:pROzQIsT
>>502
秋田県は小阪ですね。
私は本で読んだ事があります。

>>504
日本のシュークリームは甘みを抑えているので食べやすい。
同じ記事を見たかどうかは分からないが去年の2月にWeb版の東京新聞の
世界の窓からだったかなに掲載されてました。

506 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 01:11:31 ID:FCQijY5G
近所に大きなシュークリームを作る菓子屋があって
その大きなシュークリームに舌を突っ込んでレロレロすると
滑らかなクリームが少し冷たくて、大好きだよ

507 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 01:20:17 ID:UPT+ni4u
リサイクルや、自然環境問題とかで面白かったのは、「資源小国の挑戦」かな。
ちょっと前に産経で連載してた。
火力発電所から出た排ガスからCO2を分離して回収。
回収したCO2そ油層内に高圧で注入すれば、岩の隙間とかに付着した原油にCO2が溶け込んで、
原油の回収率が高まると期待されてるんだとさ。
他にも、地中の石炭層にCO2を注入して遊離したメタンを回収。
メタンを資源として利用できるらしい。
他にも風力発電で出来た電力で海水を電気分解、出てきた水素を燃料に。
このほうが得られるエネルギーが多いらしい。
とかいう話も載ってたと思うんだけど、スクラップし忘れたのでうろ覚え・・・今度図書館いってこよう。

508 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 01:56:50 ID:mpuv1pu/
日本にはATLウイルスのキャリアが九州から北海道までの各地に住んでいますが、

中国にはこのATLウイルスのキャリアはほとんど見られず、

朝鮮に少しと旧満州やシベリア、さらに北モンゴルに見られています。

このATLウイルスキャリアは縄文後期に日本に住み着いた人々であると考えられています。




509 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 01:57:34 ID:mpuv1pu/
> 消えた10支族の行方探しは
> ユダヤ人にとって、イスラエル建国と並ぶ重要な事業
> だから、彼等は今も必死になって情報収集を行なっている。
>
> でも、世界のユダヤ社会の指導的な立場の人たちのほとんどが
> それは日本でほぼ間違いなく、日本以外はあり得ないと
> 結論を出している為
> 事実上の確定事実に近くなっている。
> この結果、イスラエルの大学の日本語学科は、現在、一番人気であり
> 行きたい外国の調査でも日本の人気が飛びぬけて高くなっている。
>
> 日本人が一笑に付している、日本人=消えた10支族の話を
> 世界中のユダヤ人が大マジメで議論し、裏づけ調査の活動に駆け回っている。
> (実際、現駐日イスラエル大使が講演で大真面目にこの話を断定的に話した
> 為、聞いていた日本人がビックリしたという逸話も生じている)
> だから、この話は日本人が考えているような与太話では決してないし
> 外国では、意外なほど、メジャーな話題だったりする。
>
> また、海外の著名人で日本をベタ誉めにしている人のほとんどが
> ユダヤ人であることも、日本ではほとんど知られていない。
> ただ、これを、ユダヤ人が日本人を褒め称えていると捉えるのは正確ではない。
> 正確に言えば、日本人を同民族と考え、ユダヤ人としての日本を褒め称えている
> というのが正しい。これくらいだから、ユダヤ人は日本人と中国・朝鮮人の違いについても
> 意外なほどよく知っている。
>
> 尚、ユダヤ=朝鮮同祖論を言ったユダヤ人の話が、誤まって伝わっているが
> 実は、くだんのユダヤ人が言ったのは、消えた10支族は日本人であり
> 日本に行く過程で、朝鮮も通過しただろうから、朝鮮人の一部にも消えた10支族
> の末裔が紛れている可能性がある
> と主張したに過ぎず、決して、ユダヤ=朝鮮同祖論を主張していたわけではない。
> しかし、当の朝鮮人自身がユダヤ=朝鮮同祖論を誇りに思い歓迎した為
> 間違った情報として流布してしまった。というのが真相である。

510 :地球の裏側 ◆/lYVcP7um2 :2007/01/25(木) 02:34:09 ID:calmq+WN
>>439
呼んだ??
いぁ、おいら、真性の「饅頭怖い」人なんで、あまり知らんのです。
ただ、明確に日本起源のお菓子ってのは見た事無いです。甘いもんってのは、その国独自の
もんが結構多いようにおもー。それと果物が多い国では、あまり甘いお菓子っての作らない
ようにも思うなぁ・・・干した果物はたくさんありますがね。

和菓子が広まってるとしたら、やっぱり先進国じゃなかろーか?おいらんとこみたいな後進国
には、まだそういうのは無いですね。それでも、こっちの人間に和菓子食べさせると、例外無く
「美味しい」って言いますね。

米国や中南米のお菓子が極端に甘ったるいのは、塩を使わないからかと・・・少量の塩を入れて
甘さを引き立てるってのは、日本じゃ普通ですけどね、こっちじゃ見た事無い。ただ、知らない
わけじゃないらしい。どうもですねぇ、肉に砂糖、ケーキに塩ってのは、生理的抵抗感があるよう
に思えるんですけどね・・・・
これまで、「甘辛」味ってのに出会ったのは、東/東南アジア系の食い物だけのような気がする。

しっかし、この国のクリームは何とかならんものか・・・すっげー甘いか、まったく甘みがないか
どっちかしかにゃい・・・・

511 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 03:51:26 ID:BD8aidLC
なんたら賞受賞なんていう日本のお菓子って
日本人の繊細な
食品添加物(石油)の絶妙な配合による芸術作品であって
あんまり褒められたのじゃないんだけどね…
アトピーとかハゲの原因になってるから、あんまり喰わない方がいいよ
フジヤの賞味期限なんか問題にするよりも、こっちを問題視するべきなんだけどなぁ

でもまぁマクロビオティックという日本人が祖の食事法(思想?)が
欧米(ハイクラスの人間を中心に)で大人気だし、、でも来日した外国人が
肉だらけ、添加物だらけの日本でどこにも食べられるものがなくて
困ったという旅行記をよく見かけるので恥ずかしい。

今、日本人の意識は上がりはじめているけど
食に対する意識がまだまだ低いのは残念。

512 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 03:57:45 ID:BD8aidLC
>>510
味を評価する前に、賞味期限なんかに神経質になる前に
まず素材だと思う。誰がどんな風に作った食材で作られたものなのか?
に意識を向けてほしいな。

味覚なんていくらでも食品添加物で錯覚させることができるからね。
職人の味!もいくらでもこの魔法の粉で再現できる。この本おすすめです。

食品の裏側〜みんな大好きな食品添加物〜著者:安部司

廃棄寸前のクズ肉も30種類の「白い粉」でミートボールに甦る。
コーヒーフレッシュの中身は水と油と「添加物」だけ。
「殺菌剤」のプールで何度も消毒されるパックサラダ。
虫をつぶして染めるハムや健康飲料・・・・・・。
便利さと引き替えに 消費者が失っているものは・・・・

本書は、そんな「食品の裏側」を、食品添加物の元トップセールスマンが明した
日本ではじめての本です。いま自分の口に入る食品はどうできているのか。
添加物の「毒性よりも怖いもの」とは何か。安さ、便利さの代わりに、私たちは何を失っているのか。
本書は、それらを考える最良の1冊になっています。 加工食品の裏側を告発した初めての本です。

513 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 04:01:03 ID:ZEOP18FT
肉だらけ、添加物だらけで食えんというのがちょと'?'なんだが。
ちょっと探しゃ肉以外の食い物売ってる店なんざごまんとあるし、スーパーで売ってる食い物だってそんな添加物キツイもんなんぞあったか?

514 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 04:12:18 ID:otLsG8g6
添加物=石油というガセビアを未だに信じてる人間を久々に見た。
たぶん農薬、添加物、香料、着色料のすべてが絶対悪と信じてる美味しん房なんだろうなー。

515 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 04:33:44 ID:bIKkM8qw
和菓子が世界的に人気か、というのはちょっと無理があると思うw

まずアンコが駄目みたいね。あれが好きな欧米人てちょっといない。
それから、餅ね。これは実体験だけど、イギリス人はモチモチ感てダメみたい。
全然受けなかった。

516 :☆緊急凸要請☆児童虐待防止法ヤバイ☆:2007/01/25(木) 04:46:53 ID:DecRXLu2
↓これ形を変えた★人権擁護法案★だぞ?!

http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1167262421/13-14
●児童虐待防止法改正…25日召集の通常国会に

人権擁護法の問題点を見事に含んでる;

三権から独立し
責任を問われない
捜査,裁判,処罰,の権限を一手に握る 組織(児童相談所を改悪)が

国民の知らぬ所で
選挙を経ず
国籍の制約もなく 要員を決められ

サヨクと層化が要員の独占を準備?

517 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 04:50:18 ID:LA3Yd0Vw
防腐剤とか入れないと、食中毒になって余計に不健康になるよ。
食品の安全は「食中毒との戦い」だったし、添加物で死んだ人はいないのに、
食中毒では毎年死者が出ている。重症だって少なくない。

健康マニアの大半が納豆ダイエットとかに騙される奴だよ。
健康のために添加物を食べない、って主張している奴が、
エコナ=添加物の塊とかを使用したり、
サプリメントやアミノ酸飲料=添加物の塊とかを飲んだりしている。

健康維持には素直に昔ながらの和食を食って、腹八分目にしておくだけで十分だよ。



518 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 04:52:15 ID:LA3Yd0Vw
そういや、「日本のシュークリームは美味しいよ」って外人に言うと、
「日本人は靴クリームを食うのか?」って驚かれる、てジョークを聞いたことがあるよ。


519 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 06:04:17 ID:Y6USPQy+
きれいな白人おねいさんが解説する日本のお菓子
http://www.youtube.com/watch?v=Q1_XOkujJi8

520 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 06:07:29 ID:BD8aidLC
なんていうのか…言葉も無い。勝ち負け二元論に囚われているのが丸出しだろうに…
上から何かを言われれば、ぜんぶ説教かなにかだと思い込み、敵意むき出しで
印象論、詭弁、ラベリングに足引っ張り……
向上していこうという意志が感じられない。
ただ日本を誇ってるだけじゃ隣の国と対して変わらないだろうに…。

521 :(゜- ゜)っ )〜 ◆hTvfL9OoTU :2007/01/25(木) 06:21:29 ID:+w+7olwW

どこかの誤爆でしょうか・・・。

522 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 06:21:59 ID:zb2qjSiT
>>511>>512
要は、リスクとベネフィットのバランスをどうとるかでしょう。
添加物によって、各種の健康リスクが引き下げられている面があることも事実です。
過度に危険なものはよくないけど、そのために各種基準が決められている。
一部に過剰なものがあったからといって、全否定しようとするall or nothingの思想は不健全ですよ。

紹介されている「食品の裏側」は、著者の主張には全面的には賛同しませんが、
一定バランスの感覚はある人だとは思います。
告発本として読むのではなく、事実を知って添加物等とうまくつきあっていくための本として読むのであれば、
それなりに有用だと思います。
ただ、その際には、この本だけを読むのではなく、添加物を肯定的に捉える資料も読んだ方がいいと思います。

あと、マクロビオティックやりたきゃ、そのためのショップなんていくらでもある。
我々の日常生活を、なんでそんな一部の外国人観光客にあわせなきゃいけないんですか。
そんなことで、恥ずかしく思う必要なんてさらさらありませんよ。


523 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 06:33:34 ID:zb2qjSiT
>>520
>ただ日本を誇ってるだけじゃ隣の国と対して変わらないだろうに…。
ただ、日本を誇るのではなく、誇るべき点を築き上げてくれた
先人の営みに感謝しつつ、それを維持発展させていきましょう
というのがすれの趣旨だよ。ここの常駐者は向上心は皆持ってると思いますよ。

「勝ち負け二元論、印象論、詭弁、ラベリング、足引っ張り」
こういうのは、どの点がそうかを具体的に指摘しないと駄目だと思います。


524 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 07:06:01 ID:fGZXgtfy
> 廃棄寸前のクズ肉も30種類の「白い粉」でミートボールに甦る。
資源の有効活用はすばらしいと思う。

> コーヒーフレッシュの中身は水と油と「添加物」だけ。
人間の身体も水と油と「添加物」で出来てるんだけどな。

> 「殺菌剤」のプールで何度も消毒されるパックサラダ。
細菌が繁殖して蓄積する腐敗物質の方が危険だからね。

> 虫をつぶして染めるハムや健康飲料・・・・・・。
イナゴの佃煮や蜂の子は美味しいよ。なんでその虫だとダメなの?

525 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 07:16:21 ID:/pD7C5Zc
>>512
カンパリにも虫からとった色素使われてるのになぁ

カンパリもだめなの?漢方だって冬虫夏草とか使ってるし虫使うのってどこにでもあるべ?

526 :(゜- ゜)っ )〜 ◆hTvfL9OoTU :2007/01/25(木) 07:44:16 ID:+w+7olwW
ハムに使うちうと赤系? で虫ってことはラックかコチニールあたりかしら。
何か目立った毒性あったかな・・・

527 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 08:17:58 ID:KHA8hqrM
自分で中身を考えろといっておきながら、添加物ってだけで、中身も考えずに否定するのはアホの極みですな。

528 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 08:25:04 ID:i4onAzeF
>>510
呼んだし読んだw
カムサ

529 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 08:43:43 ID:i4onAzeF
ちょっとID:BD8aidLCの主張が分かりかねるのだが、
>本書は、それらを考える最良の1冊になっています。 加工食品の裏側を告発した初めての本です。
この大嘘からみるに、どっかの自称自然派さん?
美味しんぼとか。

530 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 09:25:09 ID:NHADhEmP
なんにせよ>511みたいのがあるあるに本気で怒ってるんだろうな

アトピーの原因なんて自然食品にも腐るほどあるのに添加物だけ悪者扱い
ってバカすぎ。

都市伝説とかコロっと信じてるタイプだな。
素材にこだわってる様だが、その素材とやらが信用出来なくなる事が恐いから
不二家が問題なんだとわからないのかな?

自然志向の是非は置いといて>511は、自分が手に入れた無添加食品が
実は無添加ではなかったとかの方にぞっとしないんだろうか?

添加物が入ってるとわかってれば嫌いな人間はさければいいだけなワケで・・・
それを偽ろうとする企業態度は大問題だと思うぞ
不二家の問題は賞味期限のきれた物を使った事でなく消費者に事実を
知らせなかった事の方が重大なんだと思うが。



531 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 09:54:27 ID:mpuv1pu/
       ____          __
       /   u \     /´  ヽ 。o O ( たのむッ!イケメンになっててくれぇぇー!)
      /  \    /\    l′    l
    /  し (>)  (<)\   |      |
    | ∪    (__人__)  J |  ヽ   /
     \  u   `⌒´   /  r`┬r'
    ノ           \  (_) ̄ヽ
  /´               ヽ( ̄ ̄`〈
 |    l              (´ ̄` )
         ____          __
       /   u \     /´  ヽ  チラッ
      /  \    ─\    l′    l
    /  し (>)  (●)\   |      |
    | ∪    (__人__)  J |  ヽ   /
     \  u   `⌒´   /  r`┬r'
    ノ           \  (_) ̄ヽ
  /´               ヽ( ̄ ̄`〈
 |    l              (´ ̄` )
         ____        __
       /      \     /´  ヽ
      /  rデミ    \    l′    l
    /     `ー′ /でン \  .|      |
    |     、   .ゝ    |  ヽ   /
     \     ヾニァ'   /  r`┬r'
    ノ           \  (_) ̄ヽ
  /´               ヽ( ̄ ̄`〈
 |    l              (´ ̄` )


532 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 10:38:44 ID:YKK2Bp0g
>>496

DNAの結果から日本人は、北方・南方系の混血であることがわかっているわけだが、たしかに神道とユダヤのそれは似ているらしい。
民族の性格的には日本人もユダヤ人も勤勉であるのは似ているが、あの自己中心的な性格はむしろ半島に近いのではないか。

そこで推理。

失われた10支族が朝鮮半島に住み着き村落を形成したが、内紛によりその一部が日本列島に渡った。あるいは中心となる祭祀を司る天皇家が日本列島に渡った。そこで日本としても半島の任那などを失われた故国として認識していたのではないか?

つまらん妄想をスマソ・・

533 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 10:42:19 ID:/6qKmKaV
>>526
虫系の色素は突然変異が起こるからダメって健康志向が強い友人が言ってた。
何で突然変異がいけないのかって聞いたら黙りだったけど。

534 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 10:55:28 ID:ruM8UGxt
>108
騙されてるというか、誤情報を選別できずに掴んでしまう時点でエリートじゃねぇ。
大体メディアリテラシーを身に付けてないマスメディアはマスゴミと呼ばれるに相応しい

>136
キリスト教の安息日の影響かな?
イスラム教のコンビニはラマダンの時には休むんだろうなw

>146
youtubeの韓国人の美容整形外科医の動画を思い出すなぁw

>185-186
五十嵐らんの「世にも不思議な中国人」に書いてあったと思う。

>262
借り物でもホルホルできるんでしょう。

>268
イタリアと似てるかも。

>305
フセインの統治は最低だったと思うが。
スンニ派とシーア派の対立の根源はこいつだし。

>404
現代女子大生語訳(?)枕草子とか光源氏とか無かったっけ?

>512
出典は「買ってはいけない!」ですか?

535 :puku:2007/01/25(木) 10:57:20 ID:Cu+5tHjF
きほんぼっふざいなっじお酢と塩ばっかあですにゃ。
いろろなん名前ついっちよるが。
そっれよおしらべもせねいで
なんとかさんナトリュウムっつゆってぶしっつ名だけだすから
いいこと
書いてたってしんよおなんざできねん人だちゆっゆひょおかしかでませねい

536 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 11:49:59 ID:xBVf9WPQ
食品添加物が全て悪いというのはマスゴミや上に出てくる本からくる誤認ですよ
マスゴミやらその手の書籍は極端に不安を煽るようなものでないと売れないからね。
買ってはいけない系の本も殆どが嘘だった。
着色料も同じで、大体実験では普通の食品に含まれる数十倍の量を食べさせて、
食べた方と食べない方でこれだけも!とか言ってるが、そんなに極端に食べれば
体が悪くなるのは当たり前だって
大体自然のものが全て良いわけでもない、キノコとかにも毒キノコとかあるじゃないか


537 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 12:05:26 ID:rL0HMQO5
>>534
夜に開くでしょうよコンビには 日没後にゴッツ食うから太ってしまうちゅうことですからwwwww

538 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 12:07:15 ID:b97FETj5
>>534
>>404
>現代女子大生語訳(?)枕草子とか光源氏とか無かったっけ?
橋本治の「桃尻誤訳枕草子」のことですね。
源氏物語の方は同著者では「窯変源氏物語」が出ていますが、ギャル語ではありません。

539 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 12:10:09 ID:b97FETj5
ちょっと訂正
×桃尻誤訳
○桃尻語訳

540 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 12:42:38 ID:otLsG8g6
あれだな。
豆腐などの材料に使われるニガリも大量に摂取すればマグネシウム中毒で死ぬ。
単なる水も5リットルくらい一気飲みすれば肺水腫で死ぬ。
砂糖も、塩も、ほかの普通に食べるものも過剰摂取すれば簡単に人は死ぬ。

農薬も食品添加物も同じで、適切な量を使用すれば人を守る盾となり
過剰摂取すれば毒となるというただそれだけの話。

農薬、添加物はすべて悪というのは美味しんぼの見過ぎ。

541 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 12:53:29 ID:mxBDOUen
>>540
お酒もね。

542 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 12:55:22 ID:kLZM4vVP
>>540
アメリカで水中毒でお亡くなりになった方もいましたね

543 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 14:28:52 ID:LN4vRxzI
ガンに限って言えば、普通の食生活を送っている限り、
食品添加物の発がん性リスクへの寄与率はごくわずか。

食品添加物無しの食生活を送っている人と、
添加物の有無を気にせずに普通の食生活を送っている人との間に
発ガン率の違いは無いといってよい。


544 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 17:17:34 ID:EuhnQJ28
>511
欧米人は食品添加物を忌み嫌いながらも、食品添加物まみれのお菓子に
輝かしい賞を与えられる素晴らしい精神の持ち主なんですね!!
まさに欧州は複雑怪奇。これが伝統の為せる業ですね。

545 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 17:57:01 ID:nhPhcjcO
白人の髪型に
白人の髪色で
白人の下着をはき
白人の服を着て
白人の靴をはき
白人に家に住み
白人のスタイルに憧れ
白人の容姿に整形し
白人の食べ物を食べ
白人の飲み物を飲み
白人の乗り物に乗り
白人の電化製品を使い
白人の広告を見て商品を買い
白人の映画を観て
白人のテレビを観て
白人が主人公のゲームをやり
白人の容姿をしたキャラクターが出てくるアニメを見て
白人の作った音楽を聴き
白人の描いた絵を鑑賞し
白人の学問を勉強し
白人の薬で病気を治し
白人の医学で手術をし
白人の神様の誕生日を祝い
白人の時間を使い
白人の法律を守り
白人の文字を使い
白人の言葉を話し
白人の善悪で世の中を裁き
白人に認められた日本人のニュースを見るのが楽しくて
白人になりたいと日々日本人は願っている

546 :越後の縮緬問屋:2007/01/25(木) 18:04:27 ID:I19RmtA8
>>545
だから自己紹介はやめなさいね?在日くんw

547 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 18:07:19 ID:ZEOP18FT
>>544
毎度毎度チョン乙。
最早敬服に値するよ、その姿勢は。

548 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 18:08:47 ID:ZEOP18FT
>>547
>>544ではなく>>545です。
>>544スマソ。

549 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 18:20:20 ID:otLsG8g6
>>546
>>547
さっそく二匹釣れましたね

550 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 18:24:30 ID:nhPhcjcO
でも事実でしょ

白人は自分たちの文化が日本に根付いてても何とも思わないが、
日本人は欧米諸国に日本文化の片鱗を見つけると大喜びする

551 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 18:25:43 ID:oQshR5j/
>>549
そういう宣言は敗けを認めたのと同じこと。
さっさとここを去りなさい。

552 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 18:27:00 ID:GkJWtjEE
>>532
ユダヤ人が日本に来るとき、半島を経過したときに悪いものを全部落として
いいものだけを日本に持ってきたかのようだ。


553 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 18:33:52 ID:WFvndwjv
>>550
>白人は自分たちの文化が日本に根付いてても何とも思わないが、


あなたは白人なんですか?

554 :コイル屋 ◆COIL29naYA :2007/01/25(木) 18:36:29 ID:wnGl3W2K
>>545さま

>白人の乗り物に乗り
>白人の電化製品を使い

とか

>白人の容姿をしたキャラクターが出てくるアニメを見て

の辺りは、白人の人が気を悪くしちゃうかもしれませんねw


555 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 18:46:37 ID:KHA8hqrM
>>550
日本人は謙虚で現実的だから、素直に優れているものを認め必要なものは取り入れる。
だから、移民してもどこかの国からの脱出者みたいにコミュニティを作って孤立せずに溶け込もうとするんだよ。
またひとつお勉強になったね☆

>>554
これなんか最高ですよw

>白人の容姿に整形し

どこかの整形大国じゃないんだからw

ていうか、文明と文化の違いもわからんらしい。

556 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 19:18:49 ID:xBVf9WPQ
>>555
当初日本人が海外で日本人街とかコミュニティーを作らないのって、折角
海外に来たのだから、楽しもうとかそういうチャレンジ精神的な要素が大きい
からかと思ったんだが、よく考えれば相手も誰でも受け入れてくれるわけでは
なくて、日本人だから受け入れてくれるんだと最近思った

チョンや支那が海外にチャイナタウンとかが多いのは、地元の人から疎外され
仕方なしにお互い助け合うというコミュニティを作らないと生きていけなかった
為ではないかと。

557 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 19:29:49 ID:F3Wy02hb
>>554
三匹目の馬鹿日本人ー

558 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 19:32:59 ID:nhPhcjcO
>>553
白人じゃないよ

ただ、彼らは日本人と違って 自分たちの文化が世界に浸透していることは誇りでも何でもなく、
そんなの当たり前、って堂々としてるからさ。
イギリスの掲示板には「世界に広がるイギリス文化〜」なんてスレあるの?
そういう態度は傲慢に見える時もあるけど、逆に日本人は外からどう評価されているか気にしすぎ。
悪く言うなら、外国(特に欧米)に媚びすぎな気がする。


>>555
>だから、移民してもどこかの国からの脱出者みたいにコミュニティを作って孤立せずに溶け込もうとするんだよ。

これ、全く逆のことを人からよく聞いたんだけど…。日本人はすぐ同じ民族同士で群れるって。
もしかして長年騙されてた?

あと、>>545はコピペ




559 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 19:37:09 ID:zaJ814jF
>>558
ダウト
日本人は同じ日本人を指す時に「同じ民族」って表現は使いません
どっかのミンジョクは知らんが

560 :越後の縮緬問屋:2007/01/25(木) 19:37:44 ID:I19RmtA8
>>556
日本人は「外国の生活スタイル」に合わせた上で「独自の文化色」を出そうとするから。
でも世界的には日本人の方が珍しい人種であって、大抵は「独自の生活習慣と文化」を
外国でそのまま適用しようとして、問題を起す事が多いらしい。

でも、一般論として、高学歴で比較的豊かな移民が、そういう閉鎖的なコミュニティを
作った例を私は知らないので、もしかしたら日本人は民族性よりも教育や豊かさから
そうなのかもしれない。

561 :559:2007/01/25(木) 19:40:31 ID:zaJ814jF
ああ日本人以外が言ってるのか
それでも「同じ民族」って表現は民族主義の強い国以外にあまり聞かないな
大抵は「同じ国民」とかの表現を使うと思うんだが
特アが言いそうなことではある

562 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 20:02:30 ID:KHA8hqrM
>>558
日本人街なんてあまり聞いたこと無いでしょ?
リトルトーキョーとブラジル(名前忘れた)くらいだけど、西洋の人種差別全盛の時代の遺物しかないし。
同じ白人なのに、イタリア系移民とかギリシア系移民とかコミュニティがあるから、あなたの聞いた話は的外れといえますな。
まあ、遠い国で不安なときは同じ国の人がいると、ほっと安心するのを批判するのは酷だと思うけどね。
例えそれが詐欺師でも。

563 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 20:31:21 ID:u3pZ7bIb
チョンは死ね。
チョンがいない世界が理想。

564 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 20:31:23 ID:EuhnQJ28
日本人は移住先にコミュニティーは作るけど、
移住先に自分たちの国は作らないイメージがあるね。

565 :コイル屋 ◆COIL29naYA :2007/01/25(木) 21:28:42 ID:jk74cCzJ
>>557さま

満足な金正日であるよりも、馬鹿な日本人であることを望みます。


566 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 22:04:44 ID:nFQ4poAJ
いまどき日本人が白人がど〜たらこ〜たらなんて言わねぇよなw


567 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 22:19:47 ID:RWrWxoto
今日の格言

荒らしに反応するのも荒らし

つーわけで、ホンダジェットについて語ろう。

ttp://www.honda.co.jp/tech/new-category/airplane/hondajet/

568 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 22:30:23 ID:WFvndwjv
>>566
いまどきっていうかむかしからじゃね?
白人、黒人、黄色っていうか全部まとめて「外人」じゃん


569 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 22:40:57 ID:ZdQPozad
>>568
そのうち宇宙人もガイジンの一言で済ましたりしてw
まあ、それまで地球と人類が持てばのはなしだが。

570 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 22:52:20 ID:f0cckFm+
しかし日本人は醜い人種である事は揺ぎ無い事実なのは低脳なあなた方でも理解できる事と思いますが?
日本は明治から卑劣に朝鮮半島から人類史上最悪最大の略奪を繰り返し行い発展してきたわけです。
江戸時代を学んで見なさい。みすぼらしくて貧しくて文化と呼べる物のない暗黒時代そのものですが。
朝鮮系の長州に支配され、銀山よりもたらされる豊かな富を土下座をして恵んでもらって生きながらえ、木と茅葺のみずぼらしい
家に住み粗末な麻の服を着て、水で薄めた粟やヒエで飢えを凌ぐ。
日本は元々貧しい国である事を忘れてはなりません。
日本の発展は朝鮮の豊かな富を収奪して得ただけです。最低な邦です

571 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 22:59:25 ID:XJBJZAwx
賤人の戯言っていつもワンパターンだな。
実につまらん。
もっとひねろ。

572 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 23:00:37 ID:X3zHYKj8
〉〉570
どうたてよみなのか、携帯からじゃわからん。

573 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 23:01:29 ID:M4Yo4bO0
>>570
……いつ長州に日本が支配されたよ。何時何分何秒地球が何回回ったとき?え?

574 :くま安崎 ◆BEARzgDvyM :2007/01/25(木) 23:02:02 ID:btGhYfMi ?2BP(100)
朝鮮から収奪できりゃもっとマシだったのにナァ…
保護国化で鉄道権と駐留権だけ保持して抑えられりゃよかったのに…
それでもデカイ持ち出しだよナァ…

575 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 23:04:54 ID:kLZM4vVP
日本って世界で唯一、植民地に税金投入したんじゃなかったでしたっけ

576 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 23:06:34 ID:2na4rJsl
>>570
つっこみどころ満載だが、1つだけつっこみを入れよう。

仮に半万歩ゆずって、江戸時代が李氏朝鮮のような
みすぼらしくて貧しくて文化と呼べる物のない暗黒時代だったとしても、
朝鮮人が日本人にめぐんでやることは絶対に無い。

「優秀な遺伝子をめぐんでやるニダ!」
といってレイプすることはありうるかな?

577 :新那智神社神主 ◆NYASFBo6FQ :2007/01/25(木) 23:06:54 ID:pWVWNkL6
>>575
植民地じゃないから当てはまらないとオモ。

578 :くま安崎 ◆BEARzgDvyM :2007/01/25(木) 23:08:15 ID:btGhYfMi ?2BP(100)
超遅レス&呟き

ユダヤは朝鮮人に近いと思う。奴らに同祖論なんて打たれたらサブイボが出る。
そもそも十支族だって、“消えた”んじゃなくて奴らに嫌気がさして“離れた”んじゃないか?
その所謂“消えた十支族”も、未だにストーカーのように追跡するこいつらを見たら、
全力で逃げるんじゃないか?

579 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 23:10:46 ID:KHA8hqrM
>>574
日本人は理想に燃えてましたから・・・。
投資先としては、最悪を避けるためだけの場所でしかないから、旨味も何も無いですな。
ローマに学んで、現実主義に則って、戦略拠点としてだけ利用してればなあ。

580 :くま安崎 ◆BEARzgDvyM :2007/01/25(木) 23:12:56 ID:btGhYfMi ?2BP(100)
>>579
でも密使事件とかやらかすですよ…
併合じゃなくて植民地にしてキツイ縛りをかけといた方がまだよかった…

581 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 23:13:07 ID:f0cckFm+
誰も具体的に反論できないのは心の中では認めているからです。長州はその富によって日本の市場を独占していました。
それは有名であり事実です。徳川家光の時代に大量の木材や瓦を提供したのを始めとして、その後は日本市場を独占しました。
巨大な財によって幕府を倒した事ぐらいは知っていますよね?
日本の過去の歴史はまさに暗黒時代しかなく豊かな朝鮮を支配収奪してから繁栄を得ています。
江戸時代には全く増えなかった人口が肥大化したのが何よりの証拠。
他人のふんどしで相撲を取ってちゃんこまで奪い取った、そんなところですね。

582 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 23:14:56 ID:LxixEPz2
     .ィ/~~~' 、
    、_/ /  ̄`ヽ}   ここで、ネタばらし…
    ,》@i(ノ_ハ从))
    ||ヽ|| 兪ノ| ||  高杉晋作はウリナラ同胞まで読んだ。
    || 〈iミ''介ミi〉||
    ≦ ノ,ノハヽ、≧
    テ ` -tッァ-' テ


583 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 23:14:57 ID:EuhnQJ28
>570
あなたの言ってることが全て事実なら、誇り高き朝鮮は粟やら稗やらで
やっとのことで生きてた朝鮮民族に蹂躙されたことになるんですが?

584 :くま安崎 ◆BEARzgDvyM :2007/01/25(木) 23:15:36 ID:btGhYfMi ?2BP(100)
日本でよく使う『三国(さんごく)』って、唐、天竺、本邦だったよねぇ?

アレェ?朝鮮は〜?どこ〜www

585 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 23:17:14 ID:M4arudlK
日本は本当に楽園なのか?

違うだろう。隣に朝鮮があるから。

586 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 23:18:01 ID:XJBJZAwx
>>584
唐の下僕

587 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 23:22:21 ID:M4Yo4bO0
暗黒時代が長く続いた卑賤の民族に蹂躙された半島、テラヨワスw

588 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 23:23:29 ID:M4arudlK
>>578
ユダヤ人はたとえ日本人と同祖といっても、決して寄生したりしてこないし、
日本の文化を剽窃したりもしないけど?
まさに“言ってるだけ”。
朝鮮人とは全然ちがうよ。

589 :くま安崎 ◆BEARzgDvyM :2007/01/25(木) 23:23:36 ID:btGhYfMi ?2BP(100)
そもそも強かったことがあるか?

え〜、こ、高句麗?

590 :越後の縮緬問屋:2007/01/25(木) 23:23:55 ID:I19RmtA8
>>585
エデンだって一歩外に出れば、茨だらけの痩せた大地しかなかったわけだが。

591 :くま安崎 ◆BEARzgDvyM :2007/01/25(木) 23:25:53 ID:btGhYfMi ?2BP(100)
>>588
んだから近いと。
まあこれはクマがユダヤ好きじゃないから出た戯言とでも思ってちょうだいな。

592 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 23:26:20 ID:f0cckFm+
今の朝鮮人と日本人を比べれば理由は自ずと分かるでしょう。礼節と文化の優しさに溢れる国故に野蛮で粗野で人を騙す事しか
頭のなかった日本人達に騙されてしまったわけです。理由ぐらい想像もできませんか?あきれますね。謝罪して下さい

593 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 23:28:16 ID:nFQ4poAJ
>>585

いや、反面教師・必要悪として神様が設定してくれたらしい。

本当にただの楽園だったらなんの向上心も生まれない。


594 :くま安崎 ◆BEARzgDvyM :2007/01/25(木) 23:30:09 ID:btGhYfMi ?2BP(100)
だが日本人の向上心を刺激するのは、
自分達よりも上(かもしれない)の事物を見てだと思うです。

595 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 23:30:41 ID:XJBJZAwx
賤人の戯言っていつもワンパターンだな。
実につまらん。
もっとひねろ。


>>頭のなかった日本人達に騙されて
しかし、馬鹿にだまされる賤人って哀れを通り越して、嘲笑だな。

596 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 23:31:44 ID:VFzFOsmU
>>570
>朝鮮系の長州
ここポイントw

御所に大砲打ち込んだのは長州。守ったのは会津。

597 :くま安崎 ◆BEARzgDvyM :2007/01/25(木) 23:32:17 ID:btGhYfMi ?2BP(100)
>>594訂正

だが日本人の向上心を刺激するのは、
自分達よりも上(かもしれない)の事物の存在だと思うです。

御隣の半島を見て思うのは、
コレを如何に使うか?と、駄目だコリャ…のような。

598 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 23:32:18 ID:M4Yo4bO0
そんなに朝鮮半島の文化が恋しいならどうぞお帰りください。

599 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 23:32:25 ID:R+a/2cGl
>>592
はいはい、チョソチョソ

600 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 23:33:02 ID:X3zHYKj8
礼節と文化って朝鮮には過去にも現在にもない。

601 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 23:33:49 ID:KHA8hqrM
>>593
天災を課してるのに、さらに人災まで課すなんて、神は無慈悲ですなあw
アメリカ、ロシア、中国だけで十分です。

602 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 23:34:25 ID:EuhnQJ28
問題は日本がどうとかじゃなくて朝鮮系(笑)の
長州主導の略奪だったってところだと思うけど。
朝鮮民族は同族殺し好きの野蛮人ですか?

603 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 23:34:46 ID:kLZM4vVP
>>577
一応台湾は植民地だったような

604 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 23:35:04 ID:nFQ4poAJ
まあ、自分はこの鮮人のおかげで日本の歴史を見直そうと
思ったんだけどね。

605 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 23:35:09 ID:f0cckFm+
具体的に反論できずに感情論に走るのは恥ずかしい日本人の典型的姿。
言っておくけど俺は日本人だよ。君達と同じね。

606 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 23:37:06 ID:f0cckFm+
>>602
長州は略奪なんてしていませんね。銀山よりもたらされる豊かな富によって日本を支配し、
おこぼれを幕府や日本民に恵んでやってあげていただけです。幕末においては100万両もの蓄財がありました。
朝鮮にいつも頼りきりな日本人哀れ

607 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 23:40:09 ID:rL0HMQO5
>>606

  ァ  ∧_∧ ァ,、
 ,、'` ( ´∀`) ,、'`
  '`  ( ⊃ ⊂)  '`
     ∧_∧ ミ ギャーッハッハッハッ!
 o/⌒(. ;´∀`)つ
  と_)__つノ  ☆ バンバン

608 :くま安崎 ◆BEARzgDvyM :2007/01/25(木) 23:40:10 ID:btGhYfMi ?2BP(100)
>>606
銀山だけかい?それだけ?
蓄財が出来たワケなどをちょいと打ってくれないかw

609 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 23:40:23 ID:XJBJZAwx
なんだかまって君か。

実につまらん。

610 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 23:41:48 ID:M4Yo4bO0
>>606
長州藩が石見銀山を手中に収めたのは長州戦争の頃のことだろ。
そのころここは既に取り尽くした後だったと思うが。
 
一応ウィキペ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E8%A6%8B%E9%8A%80%E5%B1%B1

611 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 23:42:10 ID:LxixEPz2
     .ィ/~~~' 、
    、_/ /  ̄`ヽ}
    ,》@i(ノ_ハ从))
    ||ヽ|| 兪ノ| ||  …こいつの頭ん中では石見銀山が…
    || 〈iミ''介ミi〉||
    ≦ ノ,ノハヽ、≧
    テ ` -tッァ-' テ


612 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 23:42:41 ID:KHA8hqrM
オヤオヤ、まともに構って貰えないからって、次はザパニーズかよw

>>597
朝鮮があっても日本は何にも刺激されませんでしたなあ。

>>603
一応税金を投入しているという点だけで言えば、西洋も人を派遣したり、設備投資をしたり税金を投入しています。
ただし、搾取するためですけどw

台湾への投資は、最初は赤字でしたが、赴任した日本人の志と、なにより台湾人の優秀さで、黒字になりました。

613 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 23:42:46 ID:X3zHYKj8
何で朝鮮人って、自分は日本人だとか平気で嘘つけるんだろうか。

614 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 23:44:37 ID:M4Yo4bO0
>>613
自分の国に誇りを持てないからでしょう。
かわいそうに(ここ棒読み)

615 :くま安崎 ◆BEARzgDvyM :2007/01/25(木) 23:45:03 ID:btGhYfMi ?2BP(100)
>>613
つ【朝鮮人だから】

616 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 23:46:25 ID:XJBJZAwx
>>615

納得!

617 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 23:49:31 ID:KHA8hqrM
日本が略奪したといっておきながら、日本を支配した長州は略奪してない。
この次元シフトから考えるに、日本人の釣りなら、電波なふりをしながらも自然と辻褄を合わせようとするから・・・。
ははーん、さては本場物だな?

618 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 23:51:19 ID:M4Yo4bO0
ところで石見銀山って読める?

619 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 23:56:21 ID:XJBJZAwx
>>f0cckFm+
日本人が怒り狂う、とてつもない言葉を教えてあげよう。














つ【おまえ朝鮮人みたいだな】


さあ、言ってごらん。








620 :マンセー名無しさん:2007/01/25(木) 23:56:34 ID:EuhnQJ28
パカにするなニダ!
すずりぎんざんでわかってるニダ!

621 :越後の縮緬問屋:2007/01/26(金) 00:01:47 ID:ayvpGNrc
>>620
パンチョッパリは黙ってるニダ!
すずりきんこんさんに決まってるニダ!

622 :マンセー名無しさん:2007/01/26(金) 00:02:57 ID:kLZM4vVP
>>612
たしかにそうですねぇ。
インフラ考えると欧米も植民地にある程度は税金投入してるかもしれませんねぇ。

ただ、台湾は黒字化してたのはちょっとビックリです。
朝鮮半島は回収しきれてないんでしょうねぇ。

623 :マンセー名無しさん:2007/01/26(金) 00:03:12 ID:M4Yo4bO0
……ねずみぎんざんも読めないのかよ、ゆとり世代orz

624 :マンセー名無しさん:2007/01/26(金) 00:09:23 ID:QqIs9KHp
>>622
朝鮮は、敗戦までずっと赤字ですた。
しかも国家予算の多くの割合をさいていたので、東北にお金が回らず悲惨な状態に。
日本にとって、持ち出し以上の悪影響ですな。

625 :マンセー名無しさん:2007/01/26(金) 00:11:57 ID:CV9gW+3K
>>624

226事件の伏線でもありますな。>>東北の貧困

626 :マンセー名無しさん:2007/01/26(金) 00:12:38 ID:KnFdHxWO
愛国心「ある」が78% 朝日新聞 本社世論調査
2007年01月25日03時10分
http://www.asahi.com/national/update/0125/TKY200701240366.html

国民の8割が自分に愛国心が「ある」と思い、そのうち9割は
先の戦争で日本がアジア諸国におこなった侵略や植民地支配を
「反省する必要がある」と考えていることが、朝日新聞社の世論調査(面接)で分かった。




627 :マンセー名無しさん:2007/01/26(金) 00:15:27 ID:ZgaQDzGY
ID:f0cckFm+ は消えたか。
長州藩もあんなシンパはいらんだろうなあ……

628 :マンセー名無しさん:2007/01/26(金) 00:15:59 ID:ZFZ4QbD+
まあ、「朝日新聞ですけど」と名乗った調査員に「面接」されて
「反省する必要があると思いますか」と聞かれたら
普通の日本人的良心の持ち主は「多少はあるんじゃないですかね」
と当たり障り無く答えるんじゃないかな。大人なら尚更。
まさか「まずお前が反省しろ」と喧嘩売る訳にもいかんでしょう。

629 :越後の縮緬問屋:2007/01/26(金) 00:16:58 ID:ayvpGNrc
>>626
今度はもっと上手くやろうぜ。
と言うのも「反省」ではあるなw

630 :マンセー名無しさん:2007/01/26(金) 00:17:12 ID:ZgaQDzGY
>>626
>朝日新聞社の世論調査(面接) って、
断らない時点で既に真っ赤っかという気がするんですが。

631 :マンセー名無しさん:2007/01/26(金) 00:26:31 ID:ZFZ4QbD+
>630
東亜やハン板の猛者ならwktkで受けるかもしれないけど、
自分はちゃんと本心を正確にアンケに反映させる自信ない。

632 :マンセー名無しさん:2007/01/26(金) 00:30:58 ID:ZgaQDzGY
むしろ、テカテカすぎて向こうから断られてしまいそうな気がする。
 
10年以上前の話だが、朝日の選挙前世論調査(各戸訪問)のバイトやったとき、
「明らかに真面目に答えていない、朝日新聞を馬鹿にしている”と思われる”回答者については、
その旨調査票に記入のこと」って指導もらったしー。

633 :マンセー名無しさん:2007/01/26(金) 00:37:44 ID:QqIs9KHp
朝日の卑怯さは、ホームに呼び込んでいること、侵略と決め付けていること、日本人の謙虚さを利用していることだね。
日本人の謙虚さを悪用して、内容が捏造だらけの質問をぶつけ、反省のワードに反応させるようにすれば、
普通の日本人なら、質問の内容関係無く、何にでも多少を問わず反省する事があると考えます罠。

634 :マンセー名無しさん:2007/01/26(金) 00:41:48 ID:CV9gW+3K
朝日のアンケート結果と言うだけで、その数字は信用できないと白状しているような物だからねぇ。
ニュースで聞いて、また嘘言ってると思ったし、ネタにした。
反省とは、次はもっと巧く立ち回ることへの反省だろうと。

635 :マンセー名無しさん:2007/01/26(金) 00:47:52 ID:VjnlGNUq
はやみんによんでもらおうぜ

636 :マンセー名無しさん:2007/01/26(金) 00:48:35 ID:VjnlGNUq
超ごばく

死ぬわwww

637 :マンセー名無しさん:2007/01/26(金) 01:00:31 ID:jt4QXwQJ
アサヒか…。
友人にもアサヒは買うなと言ったのだが、友人は『当然買わねぇ』のこと。
なんでも前にアサヒと契約したのだが、一年経っても新聞が来ない。

しびれを切らしてアサヒの担当者を呼び出したのだが、前の担当者とは別人が来た。
ここで友人は呆れる。

さらに担当者は謝りもせずに、一年分の金を払えと。
さらに友人は呆れる。
当然払わない。なんとか話を付けて、解約。
…まぁ、アサヒの記者も腐ってるが、社員全員も腐ってるってことで。
いつか終わるときが来るな…アサヒは。

638 :マンセー名無しさん:2007/01/26(金) 01:45:04 ID:6K5/+d4f
まあ朝日はヤクザだから。暴力を使わないヤクザ。
記者が自分で言っていたから、自分でもそのつもりなんだろう。

639 :マンセー名無しさん:2007/01/26(金) 02:23:10 ID:5crLQjuv
仕事先の新聞屋さんに頼まれて3ヶ月程アカヒをとってたことがあるが、
あの時はアカヒ・中日(かえって免疫が付く)・日経(昭和天皇メモ)と勢揃いしてたなーw

まあ、今もアカヒ以外はその新聞なんだけどね

640 :マンセー名無しさん:2007/01/26(金) 04:32:21 ID:rF82Oick
学校で、
通学に使ってる電車でたまに朝鮮学校に通ってる餓鬼共と乗り会わせることがあるんだが、はしゃぎすぎで迷惑この上ない、親は何教えてやがるんだ、
そんなモラルやマナーも教えられんなら、電車通学なんぞさせずに親が送迎するか、地元の公立学校に通わせるかしろよな、朝鮮人だからって普通の日本人なら差別したりせんわ!大体在日特権なるものを貰っていて云たらかんたら…。
みたいな話を友人と交してたら、担任の教師に、差別はいけませんと言われたんだが。

俺は差別主義者ですか?

231 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)