5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ノムタ】飯嶋酋長研究第830弾【テインメント!】

843 :QED ◆QEDtSpuNkY :2007/01/15(月) 18:56:56 ID:ZIbqzwvV
盧大統領の退任後の住まい、きょう着工式
ttp://japanese.yna.co.kr/service/article_view.asp?News_id=522007011501100
【金海15日聯合】盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領が退任後に暮らす住宅の着工式が15日午前、
大統領の故郷の慶尚南道金海市進永邑で行われた。

 着工式には大統領の兄の健平(コンピョン)氏をはじめ、青瓦台の行政官級関係者、大統領の知人、
施工会社、地元住民など200人余りが出席した。建築主である盧大統領の代理として健平氏が
工事が無事に終わるよう祈った後、住民代表の祈願書朗読、近隣の興徳寺による読経、起工式など
が続いた。健平氏は「大統領が退任後、故郷で暮らすことになるとは思わなかった。大統領として
さまざまな苦しみを経験するうちに、田舎で暮らす気になったようだ」と話した。

着工式のようす=15日、金海(聯合) ttp://file.yonhapnews.net/foreign/newsJP/2007/20070115172926.jpg

 10月末に完工する盧大統領の住まいは、生家の後方に位置する山一帯3991平方メートルの
敷地に、面積933平方メートル、地上1階地下1階建てで建てられる。
 青瓦台は昨年10月、この場所に盧大統領の退任後の住居を立てる計画を発表し、土地の購入と
建築許可申請を行った。今月5日に金海市に着工申告書を提出している。

376 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)