5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アメリカにとってのユダヤ人の位置づけって

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 07:14:36 ID:INRJn3F0
日本における在日朝鮮人みたいなもの?

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 01:34:57 ID:04SI8RVv
2

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 13:50:08 ID:9V2uHkEK
いや、ああいう史実があるから今腫れ物のように処遇されてんじゃん

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 02:45:34 ID:peg9MFVo
アメリカ建国の時から移民していただろう。
エイブラハム・リンカーンなんてもろにユダヤ系の名前だし。
在日よりもずっと歴史があるしアメリカに根付いているよ。
日本における在日的な扱いを受けているのはわりかし歴史の浅いアジア系移民全てだと思う。
特に中華系はうざそうだな。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 03:24:19 ID:A/MCorkt
湯堕家さまは有絵酢栄のオーナー様でごぜぇますだ
また世界の天然資源や金融や麻薬の総元締めでもごぜぇますだ
湯堕家さまにタテつこうなんてめっそうもねぇ

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 03:44:14 ID:4xuAFXoq
アメリカはなぜイスラエルを偏愛するのか 佐藤唯行 著 ダイヤモンド社

を読んだ。ちょっと作者の偏向入ってそうだけど、この内容が正しければ
今後も米はイスラエルの言いなりかな。人口 3% 弱しかいないのに、民主党
の政治資金の 1/2 がユダヤ財閥からというのは凄すぎる。

それにしても、ブッシュ父がユダヤ層に冷たい大統領とは知っていたけど、
在任中に国連でイスラエル非難決議を発議するほどだったとまでは思わな
かった。そのおかげで再選できなかったことを考えると切実だね、この問題は。

7 :秋月英一:2007/01/18(木) 18:22:56 ID:5Go1DRJT
金は持っているし、独自のネットワークでアメリカをある程度コントロールする力はあるんじゃない? ただアメリカを支配する中心は、やはりWASPだろうから、前線部隊と言うところかな。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 18:32:08 ID:D90DueF5
>>7

実態はその逆なんだがw
WASPは前線部隊
支配してるのは湯堕屋

9 :秋月英一:2007/01/18(木) 19:23:37 ID:5Go1DRJT
>>8こんな言葉があるぞ。TC(日米欧三極委員会)への資金提供で、『ユダヤ人は紳士だ。金は出すが顔は出さない』と。彼等ユダヤ人は米国の中枢の欧州貴族や王家のコネクションとは何時まで経っても深い関わりを持てない。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 13:53:57 ID:ZC4g9tO4
http://www.soejima.to/(副島隆彦の学問道場)重たい気持ちで書く掲示板より
[332]宇根康裕(うねやすひろ)君とのやりとりの文を載せます。私の「ヨーロッパの近代と、近代思想について」論です。

それでも、そういう秘密結社や陰謀という観点からしか、ものごとを見れない人は、ヨーロッパの近代学問のすごさを、すこしも原典に
あたって、本当に時間を掛けて読んだこともないような、軽薄な人間たちだ。
彼らは、すぐに、近代諸思想にレイベリング(レッテル貼り)で、自分の頭の悪さを自覚しないで、何かを喚(わめ)きたい時に、
土人特有の言葉として書き散らす時の愚かな態度である。

日本で陰謀論者と呼ばれる人たちは、1970年代から出現したのですが、彼らは、1963年のケネディ大統領殺しがあって、
ロックフェラー体制が確立し、アメリカ民主政体(デモクラシー)が、本当にいよいよ危機に瀕した時にアメリカ国内に出現した、
真実言論派の言論人たちの本を、密かに自力で読み、日本国内に伝えた人たちです。

ですから、副島隆彦が、2005年からこの真実言論派の運動を日本で始めた以降は、いわゆる日本の陰謀論者たちは、私のために、
道を空けて、自分たちは脇にどかなければいけなくなったのです。なぜなら、彼らは、政治思想とか近代学問(サイエンス)という
ものを、やったことがないので、おどろおどろしい陰謀の物語(ものがたり、ストーリー)を素朴に書くしか他に、知恵がないからです。

ヨーロッパ近代の政治思想(モダン・ソート modern thoughts )の大きな流れと、その枠組みを知らない人間たちは、無力です。
ですから、私の主著の『世界覇権国アメリカを動かす政治家と知識人たち』をしっかりと読んで、頭の中に、その土台であるヨーロッパ
近代政治思想の全体像もそれとなく正確に理解しなければいけません。

まだ、私の主著『覇権アメ』をしっかり、ノートにとりながら、コツコツと時間をかけて読まない者には、「真理と信仰、そして思想」
を考える能力は生まれません。この作業を数ヶ月かけてやってください。このことは、副島隆彦に反感を覚え、反発ばかりしている、
隠れた副島隆彦読者の者たちにも言えることです。 私の主著を乗り越えられると思うのなら、私に、正面から議論して来なさい。
いつでもお相手します。


5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)