5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【Democrats】 アメリカ民主党スレ 2

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 19:05:58 ID:aqbsrPaj
驢馬スレの続き〜


前スレ
【米民主党】 アメリカ民主党スレ
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1132705852/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 19:09:29 ID:+0B9pFbm
>>1
乙です、まだ上院は非常に激戦です。
これがアメリカの選挙なんですね、見ていて非常に面白いです。
こんな選挙日本じゃまずないね、引き続き見るつもりです。


3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 19:16:05 ID:aqbsrPaj
関連ぽいスレ

アメリカ合衆国 総合スレ1
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1144426673/
アメリカ共和党こそ日本の真の友である【10】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1162946044/

◆アメリカ中間選挙総合スレ◆3
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1162980584/
日本で中道左派政権は可能か? 6期目
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1146907685/


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 19:58:52 ID:1KdlcZJl
その頃、日本の民主党では…

【裁判】「選挙資金として貸した2000万円が返済されない」 民主党元副代表の笹野貞子氏、菅氏と鳩山氏を提訴…京都地裁
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1162920953/

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 20:17:20 ID:LZ5MoxSr
>>4
もう日本のミンスなんか自民党の対抗馬じゃなくてタダの泡沫政党だから。
位置づけ的には社民と大差ない。

それにしてもアメリカの選挙ってのは、毎回毎回どうしてこう
拮抗するかね。狙ってんじゃないのって思うくらいに。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 20:21:30 ID:xiJYNEAZ
日本の民主党と伝統あるアメリカの民主党を比べるなよw

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 20:23:06 ID:LZ5MoxSr
計算してみた。

モンタナ 現在の票数
民主候補 173,259票
共和候補 171,207票

未開票分の推測得票数
民主候補 22,815票
共和候補 23,766票

合計
民主候補 196,074票
共和候補 194,973票

差 1,101票

わー、これも集計し直しっぽい。



8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 20:24:38 ID:tiifyNVB
日米民主党政権まだ〜?

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 20:43:55 ID:YWGWoDV/

【米中間選挙による対外的影響】

日本:歴史認識へ口出し
中国:経済摩擦激化(労組は反中)
欧州:関係改善進む
中東:民主党が解決策持ってるわけじゃないので変化なし
北朝鮮:同上

…現実的影響が一番大きいのは、実は中国という罠


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 20:49:07 ID:71XyDCLj
日本の存在が軽くなるのは間違いない

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 21:02:47 ID:vVRdyKjS
>>9
追加
在韓米軍の完全撤退

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 21:13:51 ID:vBMZfkVF
なあ、ヒラリーが下院議長てマジ?
上院は共和勝つよな?な、勝つよな?
上院まで共和負けたら日本どうすればいい?
安部ちゃん中韓に噛みつく次期を窺ってるかもしれないのに、上下共民主党に取られたらもう・・・
なんか恐ろしくなってきた・・・

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 21:17:45 ID:68gTlGmI
>>12
違うらしいよ
議長になるのは、今の院内総務らしい

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 21:22:10 ID:a7QO0og7
現段階で判明していないのは、モンタナ州とバージニア州だね。
どうやら再集計の可能性が出てきた、こりゃ最悪年を越すかもね。
上院は後2議席、長引きそうです。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 21:28:02 ID:vBMZfkVF
>>13
ふむ、ちょっと安心。て安心できんな。
つかここ民主党スレだったね。共和党スレに行って来る。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 21:35:07 ID:KJ20gftg
>>12はマルチポストで何やってんのかと思ったw

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 22:10:29 ID:x6gNhxD2
民主頑張れ!そしてアメリカからトヨタを追放しろ。
バカトヨタとっとと市ね。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 22:23:16 ID:Pj9+MbIs
バージニア州って今まで保守的だと言われてたんだけど・・。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 22:24:35 ID:xiJYNEAZ
CNNによるとモンタナ州も再集計の可能性があるとか。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 00:19:34 ID:nsnBengQ
>>12
韓国はいずれにしろ、中国となんてケンカしてどうする?

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 00:23:23 ID:27jE5vcv
民主党の下院院内総務と言えば、ペロシ議員(CNN.jpではペローシ)だな。
カリフォルニア州選出の女性議員(66)だ。
この人は、天安門事件の時に中国人留学生だとかと協力して
反中キャンペーンをやって有名になったバリバリの対中強硬派だよ。


22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 00:37:56 ID:wA1/llE4
日本ばかりがリベラルに苦しめられているから、
アメリカもちょっとは苦しめば良い。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 00:45:06 ID:uhCtLR5V
利権より理念。アメリカでは中道派よりリベラル派のほうが中国に敵対的。
共和党も穏健派より保守派のほうが中国に敵対的。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 01:06:15 ID:81twGUUl
12は上院ヒラリーがsenateの議員ということを知らない低脳ポチw

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 01:07:36 ID:81twGUUl
>>23
あのなあ、共和党出身大統領のニクソンは思いっきり親中だったんだがw

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 01:20:21 ID:nsnBengQ
ブッシュのまわり、ネオコンに捨てられて馬鹿な宗教右翼だけ。

安倍のまわり、米ポチに捨てられて馬鹿な2ちゃん右翼だけ。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 01:39:25 ID:81twGUUl
今頃、落ちた共和党議員らは互いにチンコ舐めて慰みあってる頃だなw

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 01:45:23 ID:NNbGA9eV
>>25
親中というよりも反ソだったんだよ。
共産主義陣営の中ソ分断のために国交回復したわけだ。

>>26-27
共和党政権が力を失うことは、日本にとってマイナス面が遥かに大きいのに
なんでおまえらはそういう現実が見えないんだ。在日か?

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 01:47:51 ID:G6SlXoKR
ネットやってる人ってさ、
まるで自分が政府高官にでもなったかのように錯覚して物事を論じる人が多いよね。
たかが一庶民なのに。
自意識過剰というのも気持ち悪いな。


さて、今夜は共和党大敗ということ素晴らしい夜だ(*^ー゚)b

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 01:51:11 ID:8no1PvG4
株価が暴落してるのに素晴らしいってアフォですなw

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 01:53:04 ID:G6SlXoKR
株価なんか知ったこっちゃありませんw
僕が株価を心配すれば株価は上がるんですか?

共和党が大敗北したからって人にあたらないでくださいね。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 02:05:38 ID:nsnBengQ
>>28
宗教右翼よりも百倍馬鹿な2ちゃん右翼乙。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 02:08:00 ID:nsnBengQ
株価操作ってポピュラーな選挙戦略なのな。
日本の馬鹿は騙されたが、
アメリカの馬鹿は騙されなかったw

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 02:51:02 ID:d6bkFLwB
選挙中は議員が景気のいい発言するから株上がる傾向。ダウは。
民主党と中国仲いいから日本は ?



35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 03:08:41 ID:JNEIJ2bM
ブッシュ米大統領が、ラムズフェルド国防長官の辞任を発表する

−CNNテレビ(時事通信)

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 03:12:39 ID:oUJve0Aw
ラム辞任スレの本スレどこだ?

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 03:13:07 ID:JNEIJ2bM
テレビ速報テロップ出し始めたね

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 03:13:58 ID:JNEIJ2bM
ニュース実況

【NHK速報】ラムズフェルド・米国防長官辞任
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1163009533/

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 03:14:06 ID:spm+0Xh7
ttp://www.cnn.com/2006/POLITICS/11/08/rumsfeld.ap/index.html
GOP officials: Rumsfeld stepping down

WASHINGTON (AP) -- Defense Secretary Donald H. Rumsfeld,
architect of an unpopular war in Iraq, intends to resign
after six stormy years at the Pentagon, Republican officials said Wednesday.



40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 03:16:29 ID:JNEIJ2bM
NHKニュース速報

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 03:18:14 ID:JNEIJ2bM
後任はロバート・ゲーツ元CIA長官

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 03:22:18 ID:spm+0Xh7
ttp://news.bbc.co.uk/2/hi/in_depth/6130296.stm
Rumsfeld replaced after poll loss

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 03:23:16 ID:R/kIOuIg
これどうなるんでsか???

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 05:09:26 ID:7aJOmI4+
【国際】ラムズフェルド国防長官が辞任…後任にゲーツ氏
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1163010584/

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 06:29:03 ID:88Uc2/h+
中間選挙の結果の影響の考察;


まず第一に世界経済にとってはダメージで、米国向けの輸出は影響を受ける。
ただ、極端な保護主義になるのは考えられないので、それほど心配する必要は無い。


第二に外交関係では、謀らずしも日本にとっては良い影響になると考えられる。
ブッシュ政権は対中融和的だったのだけれども、下院議長に筋金入りの反中共の人が
成った為に、ポーズだけでも強硬姿勢を取らなければならなくなるだろう。そうなれば
日本は対中工作をやり易くなる。安倍政権発足当初の訪中は、明らかにブッシュ政権の
圧力が有ったと見て間違いない。これは非常に不味いのであって、何故なら表向きの
敵対姿勢が無い日中の接近・連携は、他国の警戒を招き、命取りに成りかねないからだ。

中東情勢は改善の可能性がある。
常識的に考えればイラクからの撤退は有得ないのだけれども、これが実現すれば
イスラエルは米国に見捨てられた格好と成り、滅亡する。中東は安定するだろう。
突拍子の無い事だと思われるだろうが、ブッシュ政権は発足当初、史上最も親イスラム的
だと言われていたことを想起していただきたい。


第三に内政は混乱するだろう。
下院議長は超極左なので、保守陣営とのイデオロギー対立は激しいものとなる。
これは日本にとっては対岸の火事のうえ、占領政策によって直接的に、またその後も
反社会勢力によって間接的に日本社会を破壊されてきた我々としては、痛快でもある。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 06:32:52 ID:iEs2QzZU
>>45
妄想伝説誕生

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 06:34:56 ID:xzDgPY5n
>>45
> ブッシュ政権は対中融和的だったのだけれども、

「宥和」だろ、この場合。

朝鮮半島の南北とかの文脈なら融和でも通じるが、米中が融和して
どうする。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 06:48:46 ID:+7/21Uaf
>>45
下院議長って、ナンシー・ペロシって人?
リベラルとは書いてあるけど、反中共とか極左って有り得んだろ。
クリントンみたいな人権を重視した路線じゃないの?

どのみち、下院議長の人選で、アメリカの外交政策が決まる訳でもねーしw

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 06:58:29 ID:ZUJdbD3Q
ペろ市はチベット問題とかで中京叩いてるんだっけ?

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 07:19:51 ID:p4/yrbeF
ペロシは全米一リベラルな町サンフランシスコ選出の議員。
ペロシが前面に出てたのに民主党圧勝ということは宗教右派の力は
実はかなり衰えてるのかもね。
しかしディーンは裏方である全国委員長として優秀だったね

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 07:26:23 ID:I7dSuJnw
共和が戦端を開き
民主が戦局を拡大させていく

いよいよ第三次世界大戦が

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 07:36:33 ID:Te4a+MuU
古い話で恐縮だが
戦争しかけたのは民主党で原爆落としたのは共和党だったべ
どこが人権重視の国民だ あん?

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 07:52:49 ID:q2aX+U4M
布告なしでミサイルバンバンおとしてるよね、民主党クキントンのときも間違ってかワザとかしらんが中国の大使館に落としてるし、北の時も落とす言うてたよね、

北の連中は今度の選挙どうみてるのだろうか。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 08:29:36 ID:XDUN8rpV
自分が嫌ってるからって、超極左とか言うのはやめてほしい

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 09:40:32 ID:+5rRzdTn
>>30
株価が何だって?

NYダウ、史上最高値を更新 米国防長官の辞任も好感
http://www.asahi.com/business/update/1109/049.html


56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 09:48:04 ID:2zOBBRmY
>>52
>戦争しかけたのは民主党で原爆落としたのは共和党だったべ

太平洋戦争の話だとすると、戦争しかけたのは日本だよ。
リメンバー・パールハーバー

民主党は日本に経済制裁を行っただけ。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 09:51:24 ID:M26pw7C0
>>56
ヨーロッパに大量の軍事物資を連合軍に渡していた。
しかも公約は戦争しません。
これで当選。
片方の陣営にだけ援助を行うなんて明らかにやる気満々じゃんw


58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 09:55:57 ID:nsnBengQ
親びんが政界を去っていって。
消滅するのは、日本でなくおまいら。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 10:00:18 ID:HX9JtmXH
>>57
じゃ、現在のイラクで日本の自衛隊が米軍等の補給活動を行っているが
これは日本がイラクに戦争を仕掛けた事になるのか?

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 10:11:23 ID:M26pw7C0
>>59
日本はアメリカを支持してたから、補給活動行ってたんだろ?
それとも日本が中立だったとでも?

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 10:14:09 ID:2zOBBRmY
>>60
論点がずれてきてるぞ。
で、日本はイラクに戦争を仕掛けたのかい?

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 10:15:28 ID:M26pw7C0
>>61
イラクと戦争したアメリカを支持して軍事物資を補給してたんだから、
戦争に参加してるようなもんだろ。
何が言いたいの?
まさか鉄砲ドンパチ撃ってないから戦争してないとでも?


63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 10:24:54 ID:mPoqP602
>>62
あのね、話はここから始まっているんだよ。
 ↓
>>52
>戦争しかけたのは民主党で原爆落としたのは共和党だったべ

だから、これが太平洋戦争の話だとすると先に戦争を仕掛けたのは日本だってこと。

で、再度尋ねるが、日本はイラクに戦争をしかけたのかい?

世界の常識では、イラクに戦争をしかけたのはアメリカなんだが。
日本がイラクに戦争をしかけたなんて考えている人間は地球上に存在しないと思うが。
同じように、太平洋戦争で先に戦争をしかけたのは日本。
これを理解していれば、
「戦争しかけたのは民主党で原爆落としたのは共和党だったべ 」
なんて恥ずかしい事は書かないと思うが。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 10:30:58 ID:+5rRzdTn
どうでもいいが共和党と一緒に日本も沈没するぜ!とか言ってる人は
そいつだけ沈没すればいいと思う。
アメリカ好きだけどブッシュ共和党は嫌いだって人はもともと多い。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 10:41:49 ID:5r7nImdP
共和党による民主党叩きを支援した痔民党は確実に干されるだろうなwwww

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 10:44:39 ID:HX9JtmXH
これで日本の右傾化にも歯止めが掛かれば良いけど。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 11:11:24 ID:zDNJGdx8
NBC, MSNBCがバージニアでウェブ当確出しました
http://www.msnbc.msn.com/
http://www.msnbc.msn.com/id/15620405/

リカウントしてひっくり返ったためしないし
妥当なところなのだろうかと

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 11:20:43 ID:7Hw3NZ2U
>>66
米国民主党と日本の右傾化は関係無いけどw
そもそも、日本が右傾化と言ってるのは現実認識出来ない連中が言ってるだけ。
日本は現在右傾左傾どちらもしてないが?w
今までの政策と反対をすれば右傾化?左傾化?かw

こうなったから、こうしただけの事。世界では普通の事w
それを理解出来ない連中が右傾だの左傾だの言うだけw

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 11:31:30 ID:ta7W0P62
>>63
その論理で、アメリカはベトナムに軍事顧問団を派遣しただけ、
ベトナム戦争をしかけたのはベトナムの方とか言い出しそうだなw
散々相手国を挑発して、相手から攻撃させるように仕向けるのはアメリカのお家芸だろw
歴史を勉強しなよw

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 11:37:22 ID:7HHGasoX
>原爆落としたのは共和党だったべ

ハリー・S・トルーマン
任期: 1945年4月12日 – 1953年1月20日

ちなみに前の32代大統領は
任期1933年3月4日 – 1945年4月12日

どちらも民主党。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 11:38:30 ID:2zOBBRmY
>>69
>散々相手国を挑発して、相手から攻撃させるように仕向けるのはアメリカのお家芸だろw

北朝鮮が「アメリカの経済制裁は宣戦布告と見なす」と言っているのと同じだな。
じゃ、日本も北朝鮮に経済制裁を行っているわけだが、
これを北朝鮮が第二次朝鮮戦争が勃発した際に「先に日本が戦争をしかけた」と主張しても
認めるんだな?

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 11:40:25 ID:spm+0Xh7
ttp://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=FLASH

民主、上院も多数派奪回とAP通信

【11:33】米国バージニア州の上院選で民主党候補が勝利。
下院に続いて多数派を奪回。AP通信が報じる。



73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 11:43:43 ID:ta7W0P62
>>71
北朝鮮の金融制裁なんて抜け穴だらけじゃん。
それに、日本も経済制裁後に協議してたけど、結局アメリカ側に強硬なハルノート突きつけられただろ?
北朝鮮は不法行為と核廃棄だろ?
全然条件が違うだろうに。
それに、太平洋戦争始まる前にすでに中国には義勇兵と称したアメリカ軍のパイロットが中国軍に参加してただろ。


74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 11:50:28 ID:ta7W0P62
>>70
第一次世界大戦の時も民主党の大統領だね、
この時も中立を言って再選しながら結局参戦w
もちろん、イギリスに援助は欠かさなかったw

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 11:58:38 ID:kq24vMzm
>>28
>共和党政権が力を失うことは、日本にとってマイナス面が遥かに大きいのに
>なんでおまえらはそういう現実が見えないんだ。在日か?

きみは愛国主義者じゃなくて愛(米)国主義者なんだな?
プラスの方が大きいだろう。
役立たずのミサイル計画(アメリカの公共事業)に何兆も脅し取られる必要もないし
インポテンツの自衛隊をイラクに派遣して無駄な血税を使う必要もなくなるんだ。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 12:01:57 ID:L1l86P6i
共和党はモンロー主義の伝統に戻るべき

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 12:03:53 ID:hvEkeSY/
【ワシントン8日共同】米下院のディンゲル議員(民主党)が、苦境に陥っている米自動車業界への
支援策に関連し「日本での為替操作」によってトヨタ自動車が1台当たり6000ドル(約70万円)相当の
利益を得ていると語った。米ダウ・ジョーンズ通信が8日伝えた。
現在の円安ドル高で日本企業の輸出競争力がかさ上げされているという米業界の主張に沿った発言。
議員はゼネラル・モーターズ(GM)などが本拠を置くミシガン州選出で、来年1月に始まる議会で
エネルギー・商業委員長への就任が有力視されている。
一方、ブッシュ大統領は米自動車大手3社の首脳と14日に会談する見通し。代替燃料の普及促進や
経営の重荷になっている企業年金制度の見直しなどについて意見交換するとみられる。

共同通信 http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=econ&NWID=2006110901000116

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 12:05:05 ID:gKxNZRv2
>>63
この場合、イラク国民(ザルカウィ)がテロリスト(アルカイダなど)を支援したことは、
フセイン(イラク政府=中立反米)がアメリカに戦争を仕掛けたことと同義か?という話かと。

戦前のアメリカ(民主党)政府は中立としながら反日であった結果、日本も反米へと動いた。
イラクもアメリカ(これも民主党時代)政府が、反イラクであったため、反米へと動いた。
どちらも戦局はアメリカに不利な状況から始まり、共和党政権の総力戦政策で勝利をもぎ取ったのは同じかと。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 12:06:21 ID:+5rRzdTn
速報  民主党、上院でも過半数確保。ヴァージニア州で勝利。

AP: Dem takes Virginia-- and Senate.
http://www.cnn.com/

DEMS CAPTURE SENATE
http://www.msnbc.msn.com/

オワタ ブッシュ共和党完全にオワタ

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 12:07:39 ID:7HHGasoX
>モンロー主義の伝統

ヨーロッパに対し不干渉である代わりに南北アメリカ大陸に対するヨーロッパの干渉を拒み、
自国の西側、つまりアジア以西には自国の権益を拡大するという事?

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 12:10:45 ID:kq24vMzm
ブッシュのおかげで南米はほとんど反米左翼政権になってしまったから無理だよw

てかブッシュは本当に中国ロシア日本オーストラリア以外の外国をほとんど
反米にしてしまって、親米政権をかなり崩壊させて米国の利益を損ねたなw
これで愛国者を語るんだから笑える。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 12:13:12 ID:HX9JtmXH
>>73
また、論点をずらしてきたか。
日本の時は、中国大陸での戦争行為を止めて日本に撤退せよ、が条件だったが
その当時は、植民地争奪を止めるような国際世論が成立していた。
その証拠にアメリカとイギリスは植民地主義を止める為の大西洋憲章に調印している。
いまでいうなら、核不拡散条約に調印したようなもの。
しかし、日本だけは中国大陸で戦争を謳歌していたんだよ。
北朝鮮が核不拡散の国際世論のなかで核開発に勤しんでいるのと同じ。
しかし、北朝鮮はどこも侵略していないし、戦争もしていないから、当時の日本よりはまだまし。

で、北朝鮮が第二次朝鮮戦争が勃発した際に「先に日本が戦争をしかけた」と主張しても認めるのか?

まあ、反米主義か反民主党かはしらんが、思考回路は北朝鮮か大日本帝国並みだな。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 12:17:07 ID:7HHGasoX
>北朝鮮はどこも侵略していないし、戦争もしていないから

ここの部分、ちょっとおかしい。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 12:23:38 ID:HX9JtmXH
いや、ちょっとおかしいのはオマエらの脳みそ

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 12:24:38 ID:ta7W0P62
>>82
だから、ハルノートを見れば分かるように中国からの全面撤退が書かれてあったわけよ。
それは、日中戦争前からの権益も含めた撤退だったわけ。
イギリスは植民地主義を止めるといいながらついこの間まで香港もってただろ?
そういう権益さえ認めないと言ってたの。
グアムにアメリカが軍事力を配備してるのに違和感はないのか?
戦前は信託統治領に軍備をおくのを禁止してたんだよ、それがいつのまにかおくのを許可するようにごり押ししたのは
アメリカw
軍事力を置いて行政権までもったら植民地とかわらんだろw
本来植民地を拡大するのを恐れて信託統治領という制度を作ったのにw
っていうか、アメリカ義勇軍と名をかたった正規のアメリカ軍が太平洋戦争前から参加してたのはどう説明するよ?
北朝鮮は国際的に犯罪を犯してるんだよ、国際法は戦争さえしてはならないと決めてない以上日本はあくまでも違法
でも何でもないわけ。
それこそ北朝鮮と日本を同列視してほしくないのだが。



86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 12:26:26 ID:2iCXKgny
>>77
日本の低金利に目をつけた国際金融資本は円建て融資の債務者。
日銀からじゃぶじゃぶと流れ出た円が世界に行き渡ってる。

110円=$1の円を借りてて
低金利だから5年借りても111円返すだけでいい。ウハウハ!
ところが111円返すときに円高を迎えて$1=100円になってたら
111円返すために$1.11用意する必要がある。
せっかく低金利でカネを借りたのにこれじゃ意味がない。

円高にしちゃったら世界各国が借金返済に苦しむことになる。
だから、向こうさんの都合で勝手に円高にすることもできない。
かと言って円安のままだと日本がどんどん儲けやがる。

これはもう戦争かなんかでチャラにするしかないな。
てことで朝鮮半島で核を

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 12:27:34 ID:gKxNZRv2
>>75
>ミサイル計画
自衛艦の新型スタンダードミサイルとイージスシステムの改装作業は先月から随時進行中ですよん。
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20061024AT3S2400824102006.html
再来年4月くらいまでゆったりした予定が、
結局来年春くらいには1番艦「こんごう」から順にロールアウトするらしいです。

PAC3も順次配備が完了していってます。
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20061029AT3S2800G28102006.html
PAC3配備を報じる人民日報
http://j.people.com.cn/2006/10/25/jp20061025_64273.html
沖縄の反戦団体さんからリアルタイムに情報が得られるようですね。
配備状況とか駄々漏れです。

中国の反戦運動化の方も、核ミサイルの配備場所とか、沖縄タイムスに送ってあげましょう。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 12:29:31 ID:ta7W0P62
どうでも良いけど大西洋憲章なんて、アメリカとイギリスが既得権益守るための方便にすぎんだろ。
なんか、脳内がお花畑みたいで、イギリスとアメリカが植民地主義を止めるためとか本気で思ってた
と思ってるみたいだけどさw

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 12:29:39 ID:gKxNZRv2
>>82
>北朝鮮はどこも侵略していないし、戦争もしていないから
38度線を越えたのは北朝鮮ですし(最近も海上で戦闘がありましたねぇ)、
北朝鮮は国連軍と「休戦」中なんですが、何か?

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 12:34:58 ID:mPoqP602
>>85
また、馬鹿が暴走か?
不確定な内容をさもハルノートに書いてあるがごとく言うのは止めろ。
日本は戦争をやめれば良かっただけの話だろ。

>イギリスは植民地主義を止めるといいながらついこの間まで香港もってただろ?
>そういう権益さえ認めないと言ってたの。

その考えは、アメリカ等が核を保有しているのに自分たちが核を持って何が悪い、と主張している北朝鮮と同じだろ。
北朝鮮もしくは大日本帝国の亡霊ちゃん

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 12:36:12 ID:mPoqP602
>>88
>どうでも良いけど大西洋憲章なんて、アメリカとイギリスが既得権益守るための方便にすぎんだろ。

その考えは、アメリカ等が核を保有しているのに自分たちが核を持って何が悪い、と主張している北朝鮮と同じだろ。
北朝鮮もしくは大日本帝国の亡霊ちゃん

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 12:36:46 ID:gKxNZRv2
>>87
北朝鮮の方からのミサイル基地情報(記念写真など歓迎)のご報告もぜひ。
沖縄タイムスへの連絡先。
http://www.okinawatimes.co.jp/com/index.html

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 12:37:14 ID:ta7W0P62
>>90
はぁ?
実際に日本人がそこで何十年も生活を営んでる状態で、
すぐ立ち退けと言ってるのと、核廃棄を同列視ですか?
馬鹿はお前。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 12:38:16 ID:ta7W0P62
>>91
だから、実際にグアムを信託統治領にしてたのに、実質植民地と同じ扱いにしたアメリカが
どう大西洋憲章を守ってるといえるんだよ。
この馬鹿。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 12:38:40 ID:mPoqP602
>>89
>38度線を越えたのは北朝鮮ですし(最近も海上で戦闘がありましたねぇ)、
>北朝鮮は国連軍と「休戦」中なんですが、何か?

なるほど!
だから、先の国連で北朝鮮経済制裁決議がなされたんだね!

何時の話と混同すれば気が済むんだ?
ばーか

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 12:41:21 ID:mPoqP602
>>94
>だから、実際にグアムを信託統治領にしてたのに、実質植民地と同じ扱いにしたアメリカが
>どう大西洋憲章を守ってるといえるんだよ。

それが日本が中国大陸で戦争を謳歌して良い事になるのか?
その考えは、アメリカ等が核を保有しているのに自分たちが核を持って何が悪い、と主張している北朝鮮と同じだろ。
北朝鮮もしくは大日本帝国の亡霊ちゃん

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 12:54:10 ID:2iCXKgny
中国大陸で戦争を謳歌していたのは
英米(実質ユダヤ連合)から資金や兵器の援助を受けた中国人だな。
ありゃ麻薬王サッスーンの手下対関東軍の戦争だろ。
日本から満州に入植した人たちは他人の富を奪ったわけではなく
黙々と荒地を開拓してたんだしさ。
そのユダヤ人たちは今パレスチナで同じ思いをしてるだろ。
あんなとこ、イスラエルが豊かにしていなかったら誰のものでもないような土地だ。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 12:54:34 ID:ta7W0P62
>>96
少なくとも、大西洋憲章に調印したアメリカでさえ守ってなかったってのは認めるわけだな?
じゃあ>>82は却下するわけだよな?
そりゃそうだよな、アメリカとイギリス二国間の調印なのにその片方のアメリカさえ守ってなかったのだからw
あと北朝鮮と日本を比べるなんてお話にならないぞ?
第一今の世界情勢と当時の世界情勢はまったく違うだろうが、
お前の言った大西洋憲章が結局守られなかったように、当時の状態と今の状態じゃまったくちがうんだよ。
それくらい分かれよ脳内お花畑w


99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 13:09:17 ID:7Hw3NZ2U
まあ、米は民主党になったんだから日本の輸出企業は痛い目に合うかもな。
大手輸出企業が輸出減になっても、ここに書いている奴等にはさほど影響無い。

今回も米民主党が米国内保守路線を取るか?まだ始まったばかりだから判らんが。

で、

米国の民主党と日本の民主党を同じように言う奴も居るが、
明らかに米国の民主党と日本の民主党は正反対だと言っておく。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 13:17:59 ID:mPoqP602
>>98
>少なくとも、大西洋憲章に調印したアメリカでさえ守ってなかったってのは認めるわけだな?

アメリカは大西洋憲章の何を守らなかったんだ?
第1から第8の項目があるが、どれに違反したんだね(笑)

>あと北朝鮮と日本を比べるなんてお話にならないぞ?

そう、北朝鮮のほうがまだましだな。今のところ、被害は北朝鮮の国民だけだからね。
日本の場合は、中国大陸では戦争を謳歌し、真珠湾に突撃したからね。

>お前の言った大西洋憲章が結局守られなかったように

アメリカは大西洋憲章の何を守らなかったんだ?
第1から第8の項目があるが、どれに違反したんだね(笑)

馬鹿な北朝鮮もしくは大日本帝国亡霊ちゃん

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 13:30:34 ID:c5ptHpeY
もっとも暗いのは夜明け前。

しかしこの選挙で一筋の光明が見えた気がします。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 13:52:37 ID:ta7W0P62
>>100
はぁ?
実質植民地にしてるじゃん日本が統治してたグアムとかあのあたりを。
何言ってるの?
第一条の領土拡大意図の否定。
領土拡大しないといいつつ、信託統治領を実質植民地として統してるんだが?
お前の頭は大丈夫か?w

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 13:52:52 ID:Q2vrHMur
>>100
横槍だが、
ぶっちゃけ、北が核を持っちゃいかんという理由もないだろ。
理屈の上では、北のほうが正しいわけだ。
戦前の日本においても、理屈の上では日本のほうが正しい。
だからこそ、欧米は本気で潰しにきたわけだ。

ただし、戦争や核を肯定するわけではない。
どの国も自国を正しくて平和を愛する国であると主張するが、
実際に行われていることはそうではない。
「平和のための戦争」「平和のための核」という矛盾した主張・行為が行われている。
戦前の日本も、
欧米から搾取されまくりの中国を開放するという点では正しかったし、
現在の北も、自国の防衛のためと言えば、理屈の上では正しい。
ただ、そのことが諸外国にとって脅威となり、諸外国間のパワーゲームを加速させ、
自他国の人々に犠牲を強いるという点で矛盾が生じるのだ。
そのことぐらいは勉強すればわかるだろ?

104 :102:2006/11/09(木) 13:54:11 ID:ta7W0P62
>>100
それに北朝鮮の人民だけが被害を受けてたわけではないぞ、
日本の拉致被害者とかいるだろ。
同じ日本人が拉致されて何十年も連れ去れてるのにその被害は無視か?
お前はどこの国の人だよw


105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 14:28:32 ID:InkdTsQA
>>97
日本人が入植する予定の土地に住んでいた現地人たちは
なぜか日本人が入植する直前に、忽然と姿を消していたとか・・・永遠に
こうして出来た「こうち」を、黙々と「開拓」していったわけだ



106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 14:39:53 ID:HX9JtmXH
>>102
>実質植民地にしてるじゃん日本が統治してたグアムとかあのあたりを。

そもそもグアムは日本領土じゃないだろ。
第一次世界大戦のおこぼれで委託されたところ。
戦後、所属する先の無いグアムをアメリカが統治しているだけ。
それとも、グアムを放っておけとでもいうのか?
何処の国も、アメリカが領土拡大したなど考えていないよ。
よって、お前さんの妄想は却下

>お前の頭は大丈夫か?w

鏡に向かって、自分に語りかけるのは止めなさい。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 14:48:48 ID:HX9JtmXH
>>104
あほか?
アメリカは北朝鮮の核開発を阻止する意味で経済制裁をしてるんだよ。
それに日本と北朝鮮の問題を絡めてどうする。
ついでに言っておくが、拉致被害者に同情するなら、大日本帝国の被害者にも同じように同情しろよ。
日本人も朝鮮人も中国人もイラク人もアメリカ人も人間なんだよ。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 15:18:10 ID:2zOBBRmY
>>106
のグアムに関する記述は間違い。
太平洋戦争前はアメリカの植民地。
その後、日本に占領されたものを奪回して現在に至る。
じゃ、グアムがアメリカの植民地なのかといえば、誰もそうは思っていない。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 15:29:04 ID:O3/YMCSs
なかよくしろよ!このいもげっしーどもが!!
でファイナルアンサー?

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 15:46:14 ID:7Hw3NZ2U
ちなみに、パラオやチュークなどは制約付きの独立経緯がある。

戦後、アメリカ信託統治を経て独立するなら非核はするなと言うアメリカの意思により
非核を棄てて独立を果たした。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 16:02:27 ID:rXsKkFG9
植民地という定義は難しいが、プエルトリコやミクロネシアやポリネシアの島々の人なんかは、
アメリカの市民権を持ちながら連邦議会に投票する議員を選出する権利は無いわけだから、
植民地と見るのが正しいのではないかな?
まぁスレ違いスマソ

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 16:24:50 ID:QTKlB+0A
上下両院、知事選に勝利して完全勝利ですね。
この2年間国民の期待に応えたら、ホワイトハウスは
奪還できると思います、まずはイラク政策の軌道修正から
軍事予算の見直しは確実だね。


113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 18:09:56 ID:wA1/llE4
ttp://www.slate.com/id/2153167/
Happy NightsWhy Democrats won for a change. By Bruce Reed
Updated Wednesday, Nov. 8, 2006, at 12:03 AM ET

Slate:何故、民主党は変化を勝ち取ったのか?


ある意味で、答えは簡単、共和党が自爆したのだ。

民主党もケリーの失言やラモントの馬鹿騒ぎといったことはあるが、それ以外では
キャンペーンは成功していて、郊外から中核地域へという単純で実績のある手法を
使った。選挙戦略を立てたEmanuel と Schumerは民主党に優しくない地区で受け
入れられるようなベストの人材をリクルートした。

選挙で勝ったノースカロライナのHeath Shulerや、インディアナのBrad Ellsworth、
あるいはアリゾナのGabby Giffordsなどは有権者の広い層に受け入れられる
中間派である。共和党の支持基盤である地区で、民主党が何年も勝利したことが
無いような地域に受け入れられる人材を投入した。

2006年中間選挙の最良のニュースは、民主党が中間派、独立層からの長続きする
支持を得る機会を得たことであろう。さらには不満を抱く共和党支持者を取り込む
チャンスでもある。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

一部のメディアの言っていることとは裏腹に、民主党選挙戦略の成功は、
穏健な候補者による中間層の取り込みに成功したことだと言う。
その結果として極左のペロシが議長になるというのも皮肉なことだけれど。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 18:12:50 ID:wA1/llE4

<今日のマーケットの反応> それほど大きく反応しているわけではないような・・
ttp://online.wsj.com/home/us
DJIA   12137.72  -19.05  -0.16%
Nasdaq   2373.93  -1.95   -0.08%
S&P 500  1381.07  -1.77   -0.13%

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

副社長は「中間選挙結果はウオール街の予想したよりはいくらかドラマティック
なものだった。市場の迷いに見られるように、不確実性があることに疑いはない」

しかしウオール街の関心は経済の動向のほうに向いているようで「市場は、明日
は別のことに焦点を当てると思う」とMiller Tabakの株式ストラテジスト、Peter
Boockvarがいう。「ブッシュ大統領は今までに無く拒否権を使うのではないかと思う」

Briefing.comのDick Greenは「選挙がどうなろうが、大統領と議会が分裂していれば
政策の実行は困難になる」と書いている。「良かれ悪しかれ、手詰まり状態が起きるだろう」

ttp://online.wsj.com/article/SB116298938605717093.html?mod=home_whats_news_us

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 18:17:10 ID:wA1/llE4

米の北朝鮮(人権問題)サイト、中間選挙結果の北朝鮮への影響を論じて・・

ttp://freekorea.us/?p=6124  (ワン・フリー・コリア)
Thoughts (and Yours?) on the Mid-Term Elections
November 8, 2006 at 10:48 am ・ Filed under America


中間選挙の結果が朝鮮政策に大きな影響があるとは思わない。議会には
南北朝鮮に関わっている議員はいないように見える。私の議会関係者との
接触の印象では、民主党の一部議員は共和党の議員より鷹派である。
もっとも共和党議員のほうが理解に深みがあるようだが。トム・ラントス議員
が上院国際関係委員会の委員長になるなら、後悔する事は無い。

中間選挙の真の勝者はマケイン上院議員かもしれない。
特に上院が民主党支配になり、民主党が敗北主義に傾くとか、役に立たない
と見なされるなら、そうであろう。政治家は2008年の大統領選挙にむけて
テーマを必要とし、マケインとジュリアーニは今回の件で株を上げた。

彼らは(中間層に受け入れられる)クロスオーバーのアピールを持つ。
そういう特徴は共和党が多数派を占め、無敵の時には役に立たないのだ。
私が思うに、彼らは暫く民主党が議会を運営するのを眺めて楽しみ、
保守派内部の立場を固めることを狙うだろう。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 18:19:24 ID:wA1/llE4
ttp://www.ft.com/cms/s/4494284c-6eb2-11db-b5c4-0000779e2340.html
FT:政治の関心は、2008年大統領選挙に向けられる


FTは中間選挙の2008年大統領選挙への影響を論じて長い評論を書いている。
乱暴な要約をすれば:

共和党はダントツでマケイン上院議員が有利になり、民主党はヒラリー
上院議員なのだが、ヒラリーの最大の頭痛の種がロックスターのように
登場してきて話題をさらっているバラク・オバマである。

ジュリアーニは弱点がありすぎ、共和党には他に見るべき有力候補が
いないとする。民主党は他の人材(アイオワのTom Vilsack、インディアナ
のEvan Bayh・・・)がいるが地名度は低い。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ttp://www.nytimes.com/2006/11/08/opinion/08wed5.html?_r=1&oref=slogin
NYT(社説):民主党の支配する下院
ttp://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2006/11/07/AR2006110701707.html
WaPo(社説):有権者のメッセージ


民主党が上下院を制覇したのだけれど、政策面で何をどうしたいのか、
イラクを早く安定化させて手を引け、というもの以外には明確ではないような。

恐らくは通商政策、国内の社会保障関連の福祉政策、移民問題に影響が
出てくるのだろうけれど、もう少し見ないとその方向が明確にならないような。
(リベラルの主張は、ディーンのような左派とヒラリーなどの中間派とでは
政策的に違いがありすぎだけれど)ただし、モルガンのステファンローチの
言っているような勤労者家計と企業との利益分配のアンバランスの問題が
より強く出てくる可能性があるような。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 18:41:04 ID:+5rRzdTn
>>113
>一部のメディアの言っていることとは裏腹に、民主党選挙戦略の成功は、
>穏健な候補者による中間層の取り込みに成功したことだと言う。

これを「五十州キャンペーン」と銘打って反対を押し切って展開したのがDNC(民主党全国委員会)委員長の
極左知事ハワード・ディーンだったりするわな。


118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 18:49:42 ID:xzDgPY5n
>>116

最優先は最低賃金の引き上げ。

ちゅうか、ペロシの「最初の100時間にしたいことリスト」くらい読んどけ。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 19:11:05 ID:QTKlB+0A
最低賃金の引き上げと、中産階級の減税は是非実施して欲しい。
これをやればかなり景気が更に上向くだろう。
日本でもこれぐらいの政策をしてもらいたいね。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 19:30:55 ID:XDUN8rpV
イラクを泥沼にしたのはブッシュだから、イスラエル以外の中東社会から相当長く恨まれるだろうね。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 19:50:03 ID:HX9JtmXH
アフガンもタリバンが復活して、南部の半分はタリバンが制圧している。
したがってブッシュのやる事成す事が底なし沼状態。
イラク、北朝鮮、アフガン、パレスチナ問題
これら全てが未解決どころか悪化の一途をたどっている。
特にイラクに関しては、イラク国土を三分割するほか方法は無い程、処置無し。
民主党政権に移行しても円満解決は不可能。
これ全てブッシュ政権の責任だね。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 19:53:40 ID:lgqAFFcV
>>113
ペロシだのディーンだのは目立つ場所に置いて、
リベラル票を逃さないようにしないと。だから正しい戦略である。

大統領候補にはなれないということとセットで。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 20:00:01 ID:+5rRzdTn
>>122
逆だな。リベラルの急進的な政治家を全面に置いたことで若者やマイノリティの票を圧倒的に勝ち取った。
今回は若者の投票率が最高。黒人の投票率を下げないために、各投票所に民主党員を送り込んで
共和党員の不法な免許証チェックとかを防止した。
民主党の基本に立ち返った戦略の勝利といえる。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 20:31:57 ID:JVb2Q1hN
>>117
やっぱ政権党経験者ともなると極左でもしっかりしてるね

しかし「民主党で着たとの直接会話を要求してるのは数で言えば少数だ」
とかたびたび聞くが実際どうなんですかねえ?
数に関係なくもう出兵の類は出来ないようにも思えるんですが

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 21:50:09 ID:wA1/llE4
ttp://www.aei.org/publications/filter.all,pubID.25112/pub_detail.asp
AEI:ホワイトハウスを目指す戦いが真剣になっている
By ディビッド・フルム


中間選挙では、アメリカ軍のイラク戦争の戦後処理、特に昨年来の安定化の
政策の失敗をついて、民主党が巧なキャンペーンを行なって、共和党を敗退させた。

今回の中間選挙では民主党が元軍人などを共和党よりも多く候補者に立てて
当選させており「安全保障に弱い民主党」のイメージを消す作戦に出ており、
成功している。バージニアで共和党のジョージ・アレンを破ったウェッブは
ベトナム戦争従軍者でその息子はイラクで海兵隊員として戦っている。

(大幅に省略)

選挙に勝利して強力化した民主党が、マイケル・ムーアやMoveOn.orgや
Daily Kosのような左派の反戦路線に行くのであれば、1947-49年のときと
同じくそれは自殺行為で、共和党が最後に利を得るだろう。

しかし、もし民主党が過去の過ちを繰り返さないような賢い戦略に出て、
共和党と真の競合を行なうようなまともな安全保障政策を構築するのであれば、
諸外国は見て昨日の中間選挙にアメリカの急速な民主党化をみて大いに
驚くことでもあろう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

例によって、いろいろと考えるべきこと、ディベートをトリガーするフラムの議論。
しかしこれは重要な論点。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 21:51:50 ID:p4/yrbeF
>>124
ディーンは知事としては極左でもなんでもない。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 21:51:56 ID:wA1/llE4

(中間選挙のディ・アフターのコラム、保守系のNRO)
ttp://article.nationalreview.com/?q=OThkZTI1YWViYzZhY2QxOTAyNGFmMWU4YmQxZDkwYWM=
Degringolade By The Editors


下院のトム・ディレィ議員やコート・ウエルドン議員はもっと早期に辞職すべき
であった。上院のコンラッド・バーンズ議員も追放されるべきであった。

オハイオ州のボブ・タフト知事は層記事辞職の圧力がかけられるべきであった。
そうした(汚職や腐敗を糾弾する)事があれば結果は異なったかもしれない。

共和党は社会保証の改革について、フォリー議員のスキャンダルについて、
自己の権力の維持に関心があって、あるいは議会の旧習に囚われて公益性を
忘れていた。共和党の指導体制に変更が必要であり、ダニー・ハスター議員の
辞職から始められるべきである。

民主党は今後、困難な問題を抱える。民主党は従来にない保守的傾向の
候補者を擁立・当選させた。それは民主党の伝統から見て文化的に保守系の
人たちなのである。民主党がペロシ下院議長の(左派の)党になれば、彼らは
民主党議員に留まることが難しいだろう。

現時点で共和党を前進させる詳細な計画を有していると言うつもりは無いが、
幾つかの明確な事項を述べておくことは無駄ではないはずである。
ワシントンの共和党政治家はこれまでそういう事項を無視してきたからだ。

ブッシュ大統領は失敗しているイラク政策を回復するべく戦わねばならない
だろうし、議会の共和党議員らは議会で何をなすのかを明確にする必要があろう。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 21:52:51 ID:2zOBBRmY
ブッシュが北朝鮮と直接対話を行わなかったのは
政治的駆け引きよりも、但単にキムジョンイルが嫌い、クリントンと同じ事をしたくない。
といった理由からだ言われている。
したがって、ブッシュのように好き嫌いだけで判断する事が無い民主党に於いては米朝直接対話は望むところ。
それで問題が解決するのなら拒否する理由は無いからね。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 21:57:47 ID:p4/yrbeF
民主党が一番議席を伸ばしたのは実は北東部だからね。
ここはリベラルを多数送り込んでる。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 21:58:57 ID:JH3a0yF2
>大統領と議会が分裂していれば政策の実行は困難になる」と書いている。
>「良かれ悪しかれ、手詰まり状態が起きるだろう

ここは同感だ
米国政府・ホワイトハウスがレイムダッグ化しないでほしいな
前に出たけど、まああとは共和党側が議会の信頼性が米国民にとって
薄い点をアピールしていくことになるんじゃね

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 22:06:27 ID:wA1/llE4
ttp://online.wsj.com/article/SB116303391191517999.html?mod=opinion_main_review_and_outlooks
WSJ(米国版、社説):下院議長ナンシー・ペロシ(概略)

火曜日の中間選挙の民主党の勝利はどう見ても決定的なものであるのだが、
歴史的な基準である大統領第二期6年目の中間選挙としてみれば、それ程
驚くには値しない。アメリカの有権者は原則を忘れ去った共和党議員と、
イラク戦争を始めてそれを勝利に終わらせることの出来ていない大統領を罰した。
有権者は共和党を叩きのめしたわけだが、それは無能を叱っているのであり、
イデオロギーの変化を示しているわけではない。

民主党の指導者、中でも下院議長に予定されるナンシーペロシ議員は
中間選挙を共和党政権へのリファレンダムにすべく候補者のイデオロギーを
問うことを控えており、これは賢明な戦略と言うべきだ。

民主党の勝利には共和党の自爆が貢献していて、WSJの数えたところでは
少なくとも下院で8議席はスキャンダルでそれを失い、大物ロビーストのジャック・
アブロモフ不正献金事件はモンタナ州のコンラッド・バーンズ前上院議員の
議席を失わせている。WSJの社説は何年も前から共和党の放漫な財政支出や
汚職の兆候や政策のドリフトについて警告を発してきたのだが、火曜日の
選挙で有権者がついに不信を突きつけた。

共和党の支持基盤は大きなものがあるけれど、その支持者の少なからぬ
部分が共和党への不満を表明すべく民主党に投票した。リベラルの持つ
24%のシェアは変化していない。変化しているのは、共和党の従来得ていた
中間派や保守派からの票である。

民主党は有権者のフラストレーションを利用する上で、民主党のアジェンダ
を提示する必要が無かった。このやり方は選挙キャンペーンでは通用したが、
議会多数派の地位を得た現在民主党が如何にその権力を使うのかに疑問
が残る。マイノリティ党派でいる限りにおいては「ブッシュの戦争」を非難して、
大統領を弾劾するとか叫んで運動を活性化させていても責任を問われる
ことは無いが、今や民主党は議会を統治する立場である。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 22:07:23 ID:wA1/llE4
ペロシ下院議長についていえば、これは議会の委員会の殆どを占めるで
あろう偉大な社会派のリベラルがどの程度まで変化を望むかを決めなくては
いけないという事である。Henry Waxman, David Obey,Pete Stark, Ed Markey,
John Conyers, Barney Frank、らの諸氏はカーターやクリントン時代の政策を
誤らせた60年代政治家の子息たちである。

彼らは民主党の中核を代表するのだが、中間選挙で民主党を15議席以上
の過半数獲得に導いた有権者の期待を代表してはいない。民主党が2008年
やそれ以降の過半数を維持するためには、ペンシルバニア東部地区でプロ
軍事の主張を持つ退役軍人のAdmiral Joe Sestakの得た議席や、ノース
カロライナでプロ・ライフ、アンチ・ガン・コントロールの主張をしているHeath
Shuleの得た議席をも維持しなくてはならない。

WSJは有権者がそのゴールとして、ブッシュ大統領をイラク戦争に関する
問責決議案に処するとか、ましてや弾劾するとしている民主党の政策に
同意して票を投じたかについては疑問を呈するところである。あるいは有権者
が増税に賛成なのか、また不適切にもイラクからの早期撤退を支持するのか
についても同じである。

もしもペロシ議員が、下院議長へのレースの中で、メリーランドの穏健派である
Steny Hoyerの側ではなく、反戦左派のJack Murthaの側につくのであれば
共和党はオールド・リベラルの復活を見て大喜びすることだろう。

上院について言えばハリー・ライド民主党代表も同じような立場にある。
彼の前任者である共和党のトム・ダッシェルはその議事進行妨害者としての
活動のゆえに共和党の支持を減らし、彼自身の議席をも失っている。
特に裁判官の承認などについてその妨害が酷かった。民主党は覚えておいた
ほうが良いのだが、議会が既に二人の最高裁判事の承認を済ませていることが、
そして最高裁判事の問題が選挙戦のテーブルに上がっていないことが
上院で支持を広げる理由のひとつになっている。最小限度でいっても、
移民問題や教育改革などにおいては民主党はブッシュ大統領と政策を
共有できるところがあるはずである。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 22:09:14 ID:wA1/llE4
民主党へのより大きな疑問符はイラクおよびテロとの戦いの問題である。
民主党はイラクでの勝利とアルカイダへの戦いについての政策を自分自身でも、
またブッシュ大統領と共同でも構築できるはずである。ここで言っているのは
陳腐な「段階的撤退論」とかの類ではない。そういうやり方はイラクの武装派
ゲリラを武装解除するのに役立たず、それはマーサ議員の言っている米兵を
沖縄に引き上げるとかいう頓珍漢な議論と同じである。それでは、世界は
アメリカがイラクを見捨てたと見なすだけである。

イラク問題で民主党はリーバーマン上院議員やマケイン上院議員と協議
することによって、より建設的な方策を得ることが出来よう。もしイラクの
米兵の増加覇権が必要であるのならば、民主党はそれを求めるべきである。
グローバルなテロとの戦いの軍事費がより多く必要だというのであれば、
それを求めるべきである。そうした政策は反戦左派には上手くマッチしない
だろうが、民主党内部の候補者選択選挙で選ばれた反戦左派のネッド・
ラモント氏がより広範な選挙戦ではイラク戦争支持のリーバーマン上院
議員に敗れていることを考慮すべきである。

火曜日の中間選挙の出口調査のデータを見ると、共和党に残された数少ない
民主党に勝る政策の支持はテロリズムから国を守る党としての評価 (7%
民主党を上回る) である。テロリズムの脅威はなくなっていないのだから、
民主党が裁判所の許可令状なしの対テロ盗聴の許可に反対したり、そういう
類のテロ対策に反対することは2008年大統領選挙を考えてもナンセンスである。
民主党は911以降のブッシュ政権のテロ対策の良き政策パートナーとなること
のほうが余程賢明である。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
民主党は党内に穏健派やイラク戦争支持の中間派とともに極左の反戦派を
抱える矛盾があって、今回の中間選挙はそれを上手く使い分けている。

草の根反戦派の若者層には反戦をいい、その一方で共和党の支持基盤の
南部や中西部には「文化的保守」の候補者(中には退役軍人がいる)を民主党
から擁立すると言う事をやっている。この矛盾を議会の運営や政策実現の上で
どういう風に調整して解決してゆくのかは衆目の注視に。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 22:17:46 ID:ZUJdbD3Q
そういった盗聴問題や拷問問題に意義を唱えないなら、民主党の存在意義はないし、
おそらくドンドンつっこんでいくだろう

これらの問題はアメリカの恥だからだ

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 22:19:24 ID:ZUJdbD3Q
そしてイラクはおそらくもう撤退する以外にないだろう。
これ以上兵や金を投じても、無駄だ。

その人員や金を国内に費やしたほうが、はるかに国民が幸せになる。
イラクは「見捨てる」べきだろう。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 22:20:46 ID:xzDgPY5n
>>131-133
ブッシュ以外の政権内の人物名を一切用いずにこれだけの長文を書くってのは、
WSJの記者も器用なものやね。

なんか、学校での銃乱射事件へのコメントで「Gun」の単語を一度も使わなかった
ブッシュみたいだが。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 22:20:50 ID:ZUJdbD3Q
そしてそうやって中東から撤退して、余裕ができたほうが、日本にとってもおそらくはプラスだろう。
極東に力を向ける余裕が少しはできるからだ。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 22:22:27 ID:ZUJdbD3Q
ちなみに次期大統領候補のオバマは、イラク戦争当初から一貫して反対している、ヒラリー以上のリベラルだ。
死刑反対の問題にも関わってる法律関係者だ。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 22:41:12 ID:5YDgugpq
黒人や女性では大統領選挙勝利は難しいのではないか。
カーターやクリントンのような南部の州知事を立てれば勝てると思う。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 22:42:53 ID:JVb2Q1hN
>>137
今手を引いたらもう未来永劫鉄の反米地域と化した中東に手を突っ込めなくなるぞ

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 22:47:29 ID:ZUJdbD3Q
引くべきだろ
これ以上いても恨みだけ買うだけだぞ 

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 22:48:32 ID:+5rRzdTn
>>139
南部の民主党州知事でめぼしい人材いるかな?
前回ケリーの副大統領候補だったエドワーズがノースカロライナ出身だけど。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 22:48:56 ID:ZUJdbD3Q
このままアメリカ軍がイラクにいても、イラク人の利益にもならなければ(反米闘争が終わらない)、
アメリカ人の利益にもならない。
もちろん日本にとってもいいことじゃない。

あと、おそらくアフガンも捨てることになるだろうな。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 22:49:20 ID:HX9JtmXH
今、代替策を施さないまま米軍がイラクから撤退したら、イラクは人間同士の屠殺場になってしまうぞ。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 22:50:20 ID:ZUJdbD3Q
>>144
しょうがないだろう。今現在すでにそうなってる。
アメリカ人がこれ以上巻き込まれる必要はない。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 22:51:24 ID:ZUJdbD3Q
アメリカ軍がいなくなれば、テロの理由のひとつは消える。
もちろんすぐにはテロも内戦も収まらないだろうが、そのうち疲れるだろう。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 22:57:59 ID:HX9JtmXH
>>145
イラクでの内戦が周辺諸国に飛び火したらオイルショックで世界経済はパニックになる。
それはアメリカ経済も例外ではない訳だから、無条件で撤退する事は無いよ。
恐らくイランの核とパレスチナ問題の元凶であるイスラエルと話をつけて
イラクの警察組織を配備させない限り、米軍の撤退は無理。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 23:05:29 ID:JVb2Q1hN
>>141
引くにしても道徳的反省だけに基づく無条件段階撤退はいただけないなあ
引くならもうアメリカの時代が終わったとかそういう孤立主義的思想に基づくべきだな

>>146
疲れるわけないだろ
反米ぐらいしか生きがいがないから全生活をささげてテロができるんだぞ

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 23:15:59 ID:ZUJdbD3Q
だからその反米の理論的根拠を与えてるのが問題なんだって。
治安維持を手伝うにしても、アメリカの色をほぼ完全に消さないと。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 23:16:58 ID:ZUJdbD3Q
周りの国(イランとか)に分割統治させるのが一番マシかもね

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 23:17:38 ID:HX9JtmXH
現在のイラク内戦は対米テロというより宗教と民族が複雑に絡んだもの。
その数千年に及ぶ宗教と民族の恨みつらみを封印したパンドラの箱を開けてしまったのなら、
元通りに蓋を閉じてから撤退すべきだ。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 23:23:23 ID:ZUJdbD3Q
外部者が閉じようとしても悪化させるだけだろう
アフガンにしても、結局ソ連が立てた傀儡政権はあっけなく崩壊した

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 23:25:00 ID:ZUJdbD3Q
アメリカ軍を撤退させて、かつ石油の利権を手放さないためにはどうしたらいいか、考える必要がある。
それができれば、アメリカは疲弊せずに、おいしいところだけ取ることができる。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 23:27:40 ID:ZUJdbD3Q
■米国、対中貿易関係でより厳しい姿勢示す必要=ランゲル下院議員

ランゲル米下院議員(民主、ニューヨーク州)は8日、前日の中間選挙で民主党が下院の
過半数を共和党から奪取したことを受け、米国は中国との貿易関係でより厳しい姿勢を示
す必要があるとの見解を示した。 

同議員は、記者団に対し「政権がこれまで中国との問題に取り組んできたとは思わない。
中国が米国と貿易を行うのであれば、公正な貿易でなければならないとわれわれは主張
すべきだ」と述べた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061109-00000519-reu-bus_all

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 23:28:41 ID:2iCXKgny
>>151
>元通りに蓋を閉じてから撤退すべきだ。

幸にもフセインはまだ吊るされる前だな。


156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 23:32:15 ID:ZUJdbD3Q
ブッシュはフセインのことは殺すつもりだろう。おそらくそれが致命的に状態を悪化させる。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 00:26:49 ID:Ir1KsNW5
蓋なんてフセインじゃなくても独裁者なら誰でもいいんだろ

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 00:48:26 ID:yqaeFHWn
しかし今のイラクとは意味合いが異なるのだろうが
ベトナム反戦を訴えたマクガヴァンはなんでニクソンにあんなに大差付けられて
負けたんだろう?
あの時代だってアメリカ人はベトナムには皆、嫌気が差してたしもうちょっと
接戦になっていてもおかしくはないと思うんだけど。
イラクだってベトナムほど酷い状況にはなっていないし若い連中だって徴兵の不安
もないしこんなにイラクが争点になるとは思わなかったなあ。
アメリカ人は戦争にはもううんざりってのが真相なのかな?


159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 00:54:45 ID:rkEhoOcQ
>>154
クリントン政権時代から既にアメリカは貿易面で対中バッシングにシフトしてたんだよね。
日米自動車協議の決着と日本の自爆的デフレ推進政策の失敗で
経済が急降下して以降、たとえばUSTRでは対中問題のスタッフが増強されていた。

ただ中国は日本から資本財を輸入しているわけで、中国の対米貿易が鈍れば
いずれ必ず日本経済にも悪影響が出てくるはず。アメリカの保護貿易主義には注意を払っていく必要がある。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 00:54:59 ID:wTuivgrF
72年選挙も議会は民主が支配し続けたけどね

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 01:03:52 ID:mTc8H+do
ベトナムの時には親米の南ベトナムを共産主義から助けると言う大義名分があったけど
イラクの場合には、その大義名分が嘘で塗り固められたもの。
つまり嘘で始めた泥沼の戦争であることに嫌気がさしたんだと思うが。
米兵の戦死者数はイラクの方がすくないけど、状況としてはベトナムとは
比較にならない程に無秩序で最悪の状態。
毎日、衛星放送でイラク関連のニュースを見ているけど
イラク人同士が無制限に殺し合っている。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 01:09:30 ID:J9fprDAZ
ベトナムもウソだらけでしょ
開戦理由になった、北ベトナムからの一方的な攻撃もアメリカ軍の狂言だったし

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 01:12:42 ID:BUTwI53V
>>158
終わる直前なのに、戦争指導者を変える必要も無いからでしょう。
10月あたりで、ベトナム代表のレ・ドク・トとの話し合いのケリは事実上付いていた。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 01:22:47 ID:fJBZeQjZ
>>159
日本の資本財の輸出は微々たるもの。
貿易そのものが微々たるもの。
貿易は日本でも少ないが、アメリカでも少ない。
貿易黒字が儲けで、赤字が損という
小学生なみの知能が政治をやっているからこうなる。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 01:34:52 ID:qiMb6pXZ

 アフガン・イラク戦当初はフランス政府、ドイツ政府、世界中のリベラル勢力共々
ブッシュ政権(ネオコン)の取る武力政策にアメリカ民主党も翻弄されてその本質が
つかめていなかったわけなのですが、今はアメリカ民主党勢力もその他の多くの
リベラル勢力も(日本の民主党・社民党・共産党等は別にして)アメリカ共和党政権
のこれまでの政策の本質を掴みつつあります。

 真の敵とは気候変動襲来・生存環境激変なのであってそれに立ち向かう社会機運
醸成が真に必要なのであり、アメリカ民主党は本質を理解したと私は考えてます。
 一昨年暮れに起こったスマトラ島地震津波災害救援に際してパパブッシュとクリントン
現ブッシュがそろって自然災害の猛威に立ち向かうパフォーマンスを披瀝したことから
判断すれば、現民主党の首脳達はペンタゴンの長期国家戦略を踏襲することは必然
と考えられます。

 そして、民主党支持勢力が米軍の全世界からの撤退を要求していることを利用して
ペンタゴンが目指す米軍再配備と新しい概念の軍への脱皮を行うことでしょう。
 それはMDバリアー内に米軍を再配備し世界中の危急存亡事態に対しては短時間に
全世界へ軍を展開できる新しい米軍の創設に突き進むことを意味します。

 ブッシュ政権が行った米軍事力による一方的な世界支配体制とは実は芝居であった
のであり、それは世界中の民衆が米軍を忌避する精神構造を作るためであったのであり、
米政権が共和党から民主党へと変わる時点でアメリカ軍は大手を振って世界中から
引き上げ、アンドリューマーシャルの構想した新しいアメリカ軍へと変身するのです。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 03:08:31 ID:yq+CziQX
米国有力女性下院議員 
チベットの「良心の囚人」釈放を求める
http://www.tibethouse.jp/news_release/2004/040204_washington.html

米国下院議員ナンシー・ペロシの声明書―263人の法輪功学習者を記念して
即時釈放を求めて
http://www.minghui.jp/2001/09/01/32994534.htm

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 03:40:47 ID:Ir1KsNW5
>>162
ドミノ現象の恐怖は現実だったけどな

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 07:28:11 ID:YuYw8+WC
フセインはアメとムチを使い分けてうまくイラクを統治していた名支配者という評価もある。
そもそもイラクは中東で最も近代化の進んだ国家で、女性の社会進出も多かったそうだ。
社会インフラが整備され、大学までの教育費の無料化、医療費無料化、といった福祉の充実。
フセインを目の上のたんコブに思ってたのは、アメリカではなく
他のイスラム諸国、特に王族国家とかだったんだろうな。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 08:04:32 ID:zRWUC7Jf
>>164
現時点の日中貿易・米中貿易の額が微々たるものということですか?

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 08:05:19 ID:5wKX+edV
>>119
> 最低賃金の引き上げと、中産階級の減税は是非実施して欲しい。
> これをやればかなり景気が更に上向くだろう。

まあ、産業界側からすると業種によっては致命的な打撃を受ける場合も
あるわけで、全てがバラ色ってわけではないだろうけどね。

それでも現在の所得格差の広がりには大多数の国民が不満を持っているのは
確かで、社会保障(というか医療制度改革)とともにまず最初に取り組むべき問題
だとは思う。

ERとか見てて、いつになったらこの国の医療制度は改善されるんだろ、って
ホント疑問だもの。

> 日本でもこれぐらいの政策をしてもらいたいね。

議論がまわりまわって、『地域振興券』だの『二千円札発行』だのヘンな
方向にまた向かわなきゃいいけど。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 08:10:11 ID:8m7bxBt0
2千円は沖縄の絵柄を使うための札だ

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 08:21:38 ID:5wKX+edV
>>171
おお、そうだったのか。
じゃ、次は札幌の時計台とクラーク博士で三千円札発行しようよ。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 08:27:19 ID:zRWUC7Jf
>>170
>これをやればかなり景気が更に上向くだろう。
>>119 は書いているが、それはどうかな?
国の取り分を民に回せば民は肥えるが国は痩せる、
国を豊かにする方法は民を奴隷同然として扱うことだよ。
薄く広く搾取すればより多くの富が蓄積される、それは企業でも国でも同じだろう。
以下、どこかで拾ったカキコ。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。 :sage :2006/09/26(火) 21:20:45 ID:kyCtjCVk
ブッシュ減税がアメリカに好景気をもたらしたことは、誰にも否定しようのない事実だね。
特に高所得者層に対する減税が、好景気をもたらすことが証明された。
ここで一つ特徴的なことは、高所得者に対して減税したら、
その結果、上流階級の納税額が増え、下層階級の納税額が減ったことだ。
つまり金持ちが更に金持ちになり、納める税金が増え、
貧乏人は、ますます貧乏になって、税金すら納められなくなった。
ブッシュ政権は、国を富ます方法が何かを明確に示してくれた。
格差社会を作ること、貧しい者を搾取すること、それこそが国家を富ます方法だ。
小泉さんが、その社会的基盤を整備してくれた。安倍さんは、ますます国家を強固にしてくれる。


174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 08:37:57 ID:5wKX+edV
>>173
引用は>>119から直接しろよ。

ちゅうか、この程度の話題は高卒程度の知識と判断力があればメリットも
デメリットもすぐ分かるんだから、わざわざカッコつけて反論する
問題でもないというか。

なんかこう、みなブッシュ政権に慣れすぎたせいか、2chの性質なのか
すぐ二者択一的な論議に走りたがるけど、現実的な政策としてその間
でバランスをとってくださいね、というのが今回の選挙で分かった米国の
民意のような気がするわけ。で、実際ペロシあたりも抑え気味のコメント
で様子を見てるから、内政でもすぐにはあまり極端な方向にはいかない
とは思う。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 08:42:21 ID:tE0ZJX7d
>>174
お題「景気が上向くかどうか」
選択肢 yes or no

こんな議論なんだよな、まるで・・・

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 10:16:51 ID:wTuivgrF
元阪神バース氏が州議会に再選
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2006/11/10/07.html
 7日(現地時間)に投開票されたアメリカの中間選挙と同時に行われたオクラホマ州議会
上院議員選挙で、元阪神のランディ・バース氏(52)が再選を果たした。バース氏は出身地
ロートン市を中心とした第32選挙区に民主党から立候補。ブッシュ批判による民主党有利
の情勢も追い風となり、共和党の対立候補、エド・ピーターセン候補を圧倒した。得票率は
63・34%。

 阪神退団後は、01年3月にロートン市会議員に当選。04年11月には州議会上院議
員選挙に初当選。今回の選挙でも日ごろから取り組んでいる障害者へのボランティア活動
関係者、さらに地元の警察、消防など幅広い支持を集めて再選。着々と政治家としてのス
テップを進め、国政への期待も高まっている。

 バース氏はスポニチの取材に「オクラホマのために2年間取り組んできたことが支持されたの
は、うれしい限り。これからも期待に応えるように頑張りたい。日本とオクラホマの友好関係も
進めていきたいね」とコメントした。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 11:00:45 ID:5rLJ3qrz
民主党始まったな


178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 11:24:26 ID:zRWUC7Jf
>>174-175
おまいらの読解力にはうんざりだ。原理研の若いのと変わらんな。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 11:51:07 ID:tE0ZJX7d
というか、>>173で引用してある書き込みがバカ丸出しなのだが・・・

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 13:31:37 ID:zRWUC7Jf
引用部の「いびつに強調された愚かさ」が理解できるのだったら、
その上も同じだとわかりそうなものですが。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 14:20:12 ID:wTuivgrF
>薄く広く搾取すればより多くの富が蓄積される、それは企業でも国でも同じだろう。

モノは言いようだな。
どこが蓄積されてるのか知りたいものだ。

http://www.pref.toyama.jp/sections/1015/ecm/back/2003jun/shihyo/img/1_01.gif
http://www.pref.toyama.jp/sections/1015/ecm/back/2003jun/shihyo/img/1_02.gif

7-9月の経済成長率、1.6%に半減
おまけに弱体化したドルは、日本が買い支えてきた。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 15:05:22 ID:C9wazSC9
ttp://news.yahoo.com/s/ap/20061110/ap_on_re_as/china_us_elections_2

Speaker-elect Nancy Pelosi climbed the Democratic Party ranks in Congress
savaging China for its human rights abuses.
She opposed awarding China normal trading relations throughout the 1990s
and giving Beijing the 2008 Olympics, seeking to deny the country apparent U.S. approval
for its behavior.

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 15:37:28 ID:joyxEkf5
上院仮議長はロバート・バードかな。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 15:37:35 ID:d1bqUIV1
>>173
>ブッシュ政権は、国を富ます方法が何かを明確に示してくれた。

へえーどこが、国は赤字でもがき苦しんでいるじゃないか。
軍事費が不足気味だから、社会保障や教育の予算を減らしているじゃないか。
何を言っているのかね、この御仁は正気とは思えないが。
今までの政策が正しければ、共和党が選挙で勝っているだろう。
なぜ負けたのか明確に考えたら、一目瞭然だ、イラク政策は確実に見直さないと
駄目だよ、膨大に掛かる軍事予算を減らすことが第一だ。
これは民主党が必ずやるよ、

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 15:55:26 ID:IPMIp5y3
>>173
国家資本主義みたいな考えだな。
まあ、国家主義者が資本主義を取り入れたらこうなりますよという見本か。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 16:04:15 ID:VQU68Aij
おめでとう、ネオ民主党

ttp://media.salemwebnetwork.com/TownHall/Car/b/ca1109d.jpg

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 16:28:20 ID:efsWnPw5
>>186
なんか意味わかんなかった。船頭多くして・・・て奴?

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 16:49:03 ID:GOmK4XQd
>>184-185
>>173は皮肉と痛烈な嫌味を込めてそう引用したんでしょうにw

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 16:55:16 ID:VQU68Aij
>>187
共和党の下院議長ハスタート「おめでとう、ナンシー。今から下院馬車の手綱はあんたのもんだよ」
といって、ナンシー・ペロシに手綱を渡します。
下院馬車のほろにDEMsと書かれます、そう、民主党が下院を制したのです。
手綱を差し出された中国の人権問題に厳しいペロシはリベラルもリベラルな人物。下院議長になることに感激しています。

しかし、なんということでしょう。ロバ(=民主党)が率いる馬車かと思っていたら、象の鼻がついてるロバがいますね。
何と書かれているでしょう、新しい(保守的な)民主党。

つまり、社会的な価値観ではなく度重なるスキャンダル(特にフォーリーの)とイラクの泥沼で勝った民主党の中には、
従来の民主党らしからぬ保守的な議員が結構いたのです。

っていうお話

たしかに、100時間でいろいろ変えてやるというペロシや民主党は大統領に圧力をかけることは間違いない。
また、ハスタートは去り際に「グッドラック」と人ごとのように言ってますが、スキャンダルまみれの共和党をお洗濯とこいつらも危ない。
しかしながら、同時にペロシや民主党にとっても保守化した民主党議員という頭の痛い課題がのしかかることになる、ということを端的に表している。

まぁ、ペロシが上手くその手綱を握るとなれば、意外と話が分かる奴じゃないかと言うことで、
民主党の中で女性はヒラリーだけじゃないんだっていう感じで評価が思いっきり上がるっていう話とも見れないでもないけど。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 16:59:41 ID:VQU68Aij
>>187
共和党の下院議長ハスタート「おめでとう、ナンシー。今から下院馬車の手綱はあんたのもんだよ」
といって、ナンシー・ペロシに手綱を渡します。
下院馬車のほろにDEMsと書かれます、そう、民主党の下院となるのです。
手綱を差し出された中国の人権問題に厳しいペロシはリベラルもリベラルな人物。下院議長になることに感激しています。

しかし、なんということでしょう。ロバ(=民主党)が率いる馬車かと思っていたら、象の鼻がついてるロバがいますね。
何と書かれているでしょう、新しい(保守的な)民主党。

つまり、社会的な価値観ではなく度重なるスキャンダル(特にフォーリーの)とイラクの泥沼で勝った民主党の中には、
従来の民主党らしからぬ保守的な議員が結構いたのです。

っていうお話

たしかに、100時間でいろいろ変えてやるというペロシや民主党は大統領に圧力をかけることは間違いない。
また、ハス去り際に「グッドラック」と人ごとのように言ってるが、スキャンダルまみれの共和党をお洗濯しないとこいつらも危ない。
しかしながら、同時にペロシや民主党にとっても保守化した民主党議員という頭の痛い課題がのしかかることになる、
ということを端的に表している。

まぁ、ペロシが上手くその手綱を握るとなれば、意外と話が分かる奴じゃないかと言うことで、
民主党の中で女性はヒラリーだけじゃないんだっていう感じで評価が思いっきり上がるっていう話であると見れないこともないけれども。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 17:00:12 ID:VQU68Aij
うわぁ編集前のまで投稿されてるしorz

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 17:40:19 ID:d1bqUIV1
まあ今回俺なりに総括したら、アメリカ国民は良く見ているということだね。
民意を大統領も無視しないで迅速に行動したし。
今回の選挙を見て非常に羨ましいと感じました。
アメリカは民主主義が機能していますね。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 17:50:10 ID:BJpPDxg7
日本人は民主主義なんて望んでなかったんだよ。

イラクの人々みたいにね。

今でも望んでない人が多いんじゃないのかな。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 17:53:15 ID:+tMH1V0V

日本人の核議論を断固として封鎖すべきである。
戦前戦中に野蛮かつ非道を繰り返した
日本人が核を持ちたがる等という事は断じて許されない。
過ちを繰り返す気なのか!!


http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/kova/1163147876/l50





195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 17:53:38 ID:aOd3HYzJ
>>192
ユダヤ擁護に関しては、その民意が世界の民意とずれてるけどな

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 17:58:01 ID:BJpPDxg7
世界各国のユダヤ人
United States   5,671,000
Israel  5,466,800
France  600,000
Russia  800,000
Canada  371,000

アメリカとイスラエルは血の同盟。これもまた民意なのです。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 18:05:33 ID:aOd3HYzJ
これとかもなあ
米国の対キューバ経済封鎖の非難決議、国連で採択
http://www.asahi.com/international/update/1109/008.html

 国連総会は8日、米国による対キューバ経済封鎖を非難する決議を賛成183、
反対4、棄権1の賛成多数で採択した。反対したのは米国、イスラエル、パラオ、
ミクロネシア。棄権はマーシャル諸島だった。日本は賛成した。


198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 18:32:03 ID:zUSIDmNZ
上院最後の一議席を勝ち取ったWebbのVictory Speech
ベトナムの英雄で海軍長官まで勤めた共和党系の軍人
息子さんはイラクに出兵中、イラク戦争に疑問を持って
あえて民主党から出馬した見るからに朴訥誠実そうな人柄
が画面から伝わってきます。

http://www.youtube.com/watch?v=-akgu0W2k0Y&eurl=

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 18:50:10 ID:Ir1KsNW5
>>193
もし望んでないなら日本民主党は「どんなヘボ政党でもいいから政権交代を」
という浮動票を失い今よりさらに議席を減らしていただろう

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 19:44:28 ID:kZNnE9YZ
ttp://puka-world.com/php/upload/puka/img-box/1163155392688.jpg
ケリーさん、やらかしたようです。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 19:46:11 ID:IPMIp5y3
民主主義ってのは基本的人権がベースにあるんだろうから
そこのところがイマイチ整合性がないというか、血肉になっていないような気もするね。
そのことを主張するとワガママとも受け取られやすい社会だなあ。
日本人がアメリカ人を「自己主張が強くて和を乱す連中」と表するのも、その証左かな。
自民党やその支持者が「自由をはき違えた我が侭」ってことをいうのも民主主義より集団中心主義を重んじているんだろうな。
したがって、自民党(自由民主主義党なんだろうけど)は名は体を表していないのだから
改名したほうがいいんじゃないか。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 19:49:32 ID:VQU68Aij
>>200
          f 二二二二`i
          |l___ll|___ll___ll_| 
         .|l___ll|__ll___ll___|<ハハハハハハハハハハ
          |l___ll___ll_|| ___l
         |l___ll___ll_||___l
         |_____________| 


203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 20:02:03 ID:w/wr07zv
基本的には民主でもやはり軍隊経験があるほうが有利なの?
民主の支持者もなんだかんだいってやはり軍隊経験があるほうを支持するのかな?
あと民主党は古くはリンカーンの共和党時代は共和が差別反対でリベラルでねじれ
現象の時代もあったとか聞くね。
60年代は超タカ派のジョージ・ウォレス知事とかも出身母体は民主だしね。


204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 20:08:18 ID:qiMb6pXZ
ttp://www.nypost.com/php/pfriendly/print.php?url=http://www.nypost.com/seven/11092006/postopinion/opedcolumnists/new_iraq_risks__what_the_elections_means_opedcolumnists_ralph_peters.htm
NYP:イラクの新たなリスク、中間選挙の影響とその意味


殆どの民主党の指導者は、イラクで幾つかの誤りがあったので、それが争点に
使えるというのだけれど、民主党の問題点は彼らが一度もイラクについて真剣な
計画を提案していないことである。レトリックばかりで具体的詳細が何も無い。
彼らは政府のやることに反対しているだけである。ラムズフェルド国防長官の
辞任は長らく懸案であったもので、昨日それが起こったために民主党の絶好の
攻撃目標がなくなってしまった。民主党はいまや政策提案しなくてはいけない。

民主党にとってイラク政策提案は難しいものであろう。
民主党の政治信条は08年の大統領選挙までは責任を回避しながら議論を
続けるというゲームを行なうことである。民主党はブッシュ大統領が拒否権を
発動することが確実な法案を決めるであろう。そして彼らは内部の闘争を覆い
隠す為に苦心することだろう。民主党のこの戦争への団結の具合ときたら、
イラクの国内の団結の具合と同じ程度のものである。

今後の二年間は、国防政策に重要な影響を与えるのはマケイン上院議員である。
彼は今や真の意思決定者なのだ。政府の政策の行き過ぎにブレーキをかけるとか、
民主党がもしも合理的な政策を出してきた場合のスイッチマンとして働く。

マケイン上院議員は数日前に比べてより強力な立場にあり、共和党の次期大統領
候補は今や彼である。中間選挙によって、政府の従来のイラク政策が拒否された
だけでなく、共和党内部の少数だが煩いタリバン連中をも拒否された。非科学的で
女性恐怖症の宗教裁判官たちである。彼らはマケイン上院議員の大統領候補指名
を阻もうとしてきた。今やペンシルバニアからミズリーまで、彼らは生ける屍である。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 20:09:24 ID:qiMb6pXZ

民主党の中間選挙勝利でイラクに関して二つの良い事が起こった。第一に政府に
対して国民への説明責任を明確にした。第二には、イラク政府のトップレベルにいる
泥棒ギャングたちにメッセージを送って、アメリカにただ乗りすることは長続きしない
ので、彼らは自国の統治に対して真剣になる必要がある、としたことである。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ラルフ・ピータースの評論は軽妙洒脱に書いていて、読み物として面白いのだけれど
鋭いところがあって、ずばりと本質的な問題を突いている。

アメリカが、ある種の小国に、必要以上に肩入れした場合、アメリカの軍事力や
経済力が大きすぎるために、非保護国がスポイルされて幼児化する現象がある
わけで、これはかって南ベトナム政府やフィリピン政府に見られ、今のイラク政府も
そうなる危険がある。

必要なことは過剰介入、過剰保護を止めて自立を促すことだと思われる。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 20:15:32 ID:isOfW4fH
と文鮮明がバックのニューヨークポストがほざいております

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 20:17:00 ID:qiMb6pXZ
ttp://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2006/11/09/AR2006110901775.html
WaPo(OpEd):(中間選挙の共和党敗北は)小さな地震に過ぎない(概要)

中間選挙で民主党は下院議席を29、上院議席を6増やしたが、1930年以降の
大統領二期目の中間選挙の平均からみれば驚くほどではない。

選挙の焦点のひとつはイラクであるが、それはイラク戦争それ自身ではなくて、
大統領が「イラク政策を変えない」ことへの批判であり、つまり勝利の見えない
中で他国に干渉を続ける事への批判である。 大統領はこれを受けてラムズ
フェルド国防長官の辞任を認め、政策の転換を示唆している。

選挙では民主党の得票が増加しているが、有権者の政党支持に構造的変化が
起こったとは思われない。Rahm Emanueの優れた候補者起用の戦略によって、
共和党は北東部、中西部の穏健派共和党議員を落とし、民主党の擁立した
穏健派で保守的な候補者が当選している。ノースカロライナのHeath Shulerは、
たとえば増税反対、妊娠中絶反対、銃規制反対をいう議員である。

この結果、民主党も、共和党も右側によったことになる。共和党は中道派を失い、
民主党は抱える議員の政治的主張の幅が右側にまで広がった。選挙と同時に
行なわれた住民投票では8件の中の7件の同性結婚禁止条項が認められた。
イデオロギーが左側によったのではないことがわかる。それは民主党の公認した
反戦左派のラモントに中道派のリーバーマンが勝利したことでも明らかである。

中間選挙は何を意味するかといえば、アメリカの有権者のイデオロギーのシフト
ではなく、有権者の腐敗汚職や先の見えないイラクへの干渉継続への怒りを
意味する。それ以上のものを読み取るのは民主党のウイッシュフル・シンキングや、
共和党の意気消沈と言うべきである。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
中間選挙結果がマイナーなものであるかはともかく、アメリカ国民のイデオロギー
のシフトも、支持政党の構造変化も無い、というのは恐らく当たっている。
この意味することはペロシ民主党は運営を誤ると共和党に大きな贈り物をする
ことになるという事ではないかと思う。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 20:18:21 ID:70J8i94I
財政均衡の民主党、予算大盤振る舞いの共和党
与党も長いことやると、スリムな体が維持できないと

民主党も気をつけないといかんね

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 20:25:09 ID:isOfW4fH
極右のサントラムやらナンシー・ジョンソンやらが議会から姿を消してるだろ。
そうか、もともとこいつらは語るに足らずという存在であったということか

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 20:28:37 ID:efsWnPw5
>>203
クリントンは軍隊行ってないけどね。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 22:28:25 ID:LGyNXGZv
選挙前のパタキ氏の発言
「共和党は保守的な基本に戻るべきだ。
そうすれば中間選挙での悲惨な結果を回避できる」

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 00:05:12 ID:fcPEtAIe
116 :名無しさん@七周年:2006/10/29(日) 13:17:36 ID:VTl9Chwr0
2ちゃんねらーが大統領を決めるわけではない以上
ヒラリーが大統領になっても大丈夫なように
各種チャネルをつないでおくことが外交ってもんだ。

靖国が煙幕になってそのほかのことが覆い隠されてしまったが
小泉はアメリカに限らずチャネルを相当切ってしまった。
その場の最適化のために将来にカバーしきれない負担を残した。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 00:30:32 ID:fcPEtAIe
http://www.asyura2.com/0610/war85/msg/1554.html

筋金入りの対中強硬派らしいが、日本に対してはどうなの?

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 00:30:49 ID:7jiTtDls
民主党の右派はリンドン=ジョンソン(ケネディ暗殺の張本人)
の悪名で潰れてしまったね。リベラル派が残って、その最右派が
クリントンやヒラリーなわけだ。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 00:43:50 ID:fcPEtAIe
クリントンは中道でしょ
ヒラリーもイラク戦争やレバノン侵攻賛成してたし、左派なのかな
オバマとかのほうが、リベラルでは

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 00:47:59 ID:s9ZmbIlJ
>>215
ブッシュの北朝鮮政策揶揄して、金正日に「一杯やろうと誘うことはできない」なんていうクリントンは十分腐ったリベラルだろ

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/11/10/20061110000059.html



217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 00:52:35 ID:t6vkwq8F
この余波として小泉が死去するだろうな。
表向きはオペラを見ながら眠るように死去。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 01:00:49 ID:fTQxaMB2
ケネディがリベラルなんてのも全然ウソなわけで

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 01:07:47 ID:fcPEtAIe
>>216
おいおい、クリントンはずっと共和党が占める議会でなあなあでやってきた奴だぞ
宗教への対応とか、基本的に中道だよ

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 01:22:01 ID:cKNmZpVN
このおっさんもど腐れリベラルですかあ
http://www.suntelephoto.com/korea/economy/kns-PE03-01.jpg

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 01:55:32 ID:mUcPGwO8
民主の極左というとハワード・ディーンがそうなるのかな?
基本的に民主の極左っていうと共産主義的な考えなの?
右派だと典型なのはゴアじゃないかな?
印象的なのは昔、ベトナム戦争に対して反対したのはクリントンで
ゴアは続けるべきだと主張したという話でゴアはそういう意味でも
現実主義的な考えの人のようだね。
それと1972年大統領選民主候補のマクガバンは左過ぎてダメだったと
聞いたけどどうなのかな?
副大統領候補がうつ病と暴露されて即座に切ったのも逆にマイナスに作用したようだけどね。


222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 02:03:02 ID:cKNmZpVN
そりゃアメリカの歴史で最低収入制度を公約にしたのはこの人くらいじゃないの。
でも38%の得票率は今回の共和党上院より多いね

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 02:03:34 ID:dRP68Pac
ここの連中はリベラル=極左と勘違いしてる世間知らずばかりなのか?
というか、スーパー極右からみるとリベラルは極左になるんだろうな。
困ったもんだ。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 02:35:18 ID:jbMx0/8e
マクガバンは一回、大統領にさせたかったよね。


225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 04:36:39 ID:tTpNZyPh
>>223
リベラルというのは自由主義が原意なはずだから、民主党の弱者保護的な指向、
大きな政府とは逆だよね、本来。

ただ、アメリカで使われるリベラルという言葉は「宗教勢力」に対する自由主義だと
いうのを読んだことがある。米は中絶やらシングル・マザーの是非で国論が二分し
てしまう国だから。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 05:09:33 ID:rOP62vEU
そう、だから極左極左と日本人がわめいても仕方ない。

227 :223:2006/11/11(土) 05:28:46 ID:XEQYZd7G
>>225
そのとおりで、アメリカのリベラル(民主党)はリベラル派プロテスタト
これは人間の良心に基づいた道徳律を重んじる考え
したがって弱者救済は人間としての良心と道徳に基づいた当然の行為になる。
つまり聖書にとらわれることなく個々人の自由な良心を尊重することを自由主義(リベラル)と定義している。

で保守派(共和党)は福音派キリスタントになる。
これはキリスト教の教義を重んじる考え
つまり進化論を否定するキリスト教原理主義者のこと。
その教義を唯一の道徳律として考え、その教義に反する行いは全て悪とみなす。
そこには個人の自由な価値観の入り込む隙間は無い。

しかし、両者の目指すところは同じで、その善行によって天国に召されたいと考えている。

そういうことなんでリベラル=極左とは全く違う。

228 :223:2006/11/11(土) 05:37:11 ID:dRP68Pac
>>226
極右と言っておけば、賢そうに見えると思ってんじゃないの。
何かと言えば反日を馬鹿の一つ覚えで連発する三宅なんかの影響だろうと思う。

229 :223:2006/11/11(土) 05:38:37 ID:dRP68Pac
>>228 を訂正
誤:極右と言っておけば、
正:極左と言っておけば

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 06:08:12 ID:FX05NzOh
ちょっと、話が逸れて申し訳ないが・・・。
>82〜>111

北朝鮮の行動と、戦前戦中の日本の行動を同質視しているのがいるようだけど、
それは、無理があるんじゃ?

日本の行動(戦争):帝国主義間の植民地争奪戦。
今の北朝鮮の行動(核開発等):金正日の身勝手で、勝手に核開発しているだけ。

核が一部の国に独占されている現状と
植民地が一部の列強に独占されている現状を重ね合わせて議論しているんだろうが、
核開発がその地域(ひいては世界的)に及ぼす影響ってのは、
帝国主義的な戦争よりも影響が深刻だぜ。
なんせ、核は最悪の大量破壊兵器だからな・・・。

231 :230:2006/11/11(土) 06:15:21 ID:FX05NzOh
>227
チョムスキーあたりはどうだろう?
あの人って、リベラルかね、それともファーレフトかね?

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 06:16:48 ID:YYdYM/mK
http://melaninis.fotopic.net/
↑ こうですか?ワカリマセン!><

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 09:29:09 ID:kHOPBDi6
>>230
国益と体制維持という意味では戦前日本と北は同じでないの?

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 09:41:38 ID:2KmuUyIu
チョムスキーはアナキストでしょ。リベラルで反権力の社会主義者。
アナキストは中央政府による再分配を否定するから左翼じゃない。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 09:44:32 ID:I9AH5NV9
>>231
チョムスキーはさすがに極左でいいんじゃないの。
朝鮮戦争で米国を非難するくらいだから。

236 :223:2006/11/11(土) 10:53:36 ID:cxoAS404
右左の普遍的な定義はないから、個人の相対的価値観で見解が分かれると思うが。
辛党の人間には少し甘い物でさえ「甘すぎる」となるが、
甘党の人間には「普通の甘さ」になるということ。
つまり右翼からみると極左になるし、中道リベラルからみるとリベラル左派になる。

チョムスキーの考えはアフガン侵攻の時に反対声明を読んだぐらいだが
彼の考え自体はアメリカのウィルソン主義をなぞったものに思えたけど。
ウィルソンの平和14か条、ルーズベルトの四つの自由、それは国連憲章前文と
日本国憲法の戦争放棄として表現されている。
このアメリカが生んだ考えを主張しているだけ。

無理に定義するなら、他の人も書いているようにリベラル派に属する変わり者
ってことかな。従来の共産主義者や社会主義者では無いと思う。
なぜなら、従来の共産主義や社会主義はチョムスキーが嫌う国家主義だから。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 11:26:12 ID:ASJg47XU
アナキストとリバタリアンの違いがわかりません(><)

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 11:33:57 ID:FySYMZlf
アメリカのイデオロギーや政治関連に関しては
副島って人が書いた本がわかりやすいと思う。
講談社文庫で値段も手頃なの売ってるし、内容も
全然難解じゃないしこの分野に興味ある人には
オススメしたいね。
で、副島が言うには日本人がイメージしてる民主と共和は
実は逆とか言ってたな。
基本的には極右といわれる層のひとたちは自分等の国は自分等で
守れば良いし、戦争などとんでもない、派兵などはもってのほかって
考えみたいだね。
基本的には争いは好まないようだね。

239 :ガリンシャケ:2006/11/11(土) 12:14:13 ID:3FCTnCFF
てゆーかエェかげん、わずか4年や8年で言う事がガラッと変わるかもしれん、底に一貫してるのは自国の国益ただ1点のみってゆーよ〜な国に無批判に付いて行くのは止めよ〜やホンマ§

しかも今や露骨に献金してくれる企業の代理店と化しとるがな(*´Д`)=3

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 13:11:45 ID:C2FuFOdr
>>233
皇帝親政の形を体面上はとりつつも、民主的に選ばれた官僚が実質的に指導した、

非ブロック諸国の「国益」、相互「防衛」と

民主的に選ばれた形を体面上はとりつつも、

首領様、そして彼の私設組織(民衆は彼らの搾取の対象でしかない)が求める「利益」と、

その体制の維持ってのの間には広くて深い溝があると思うねぇ。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 13:16:44 ID:C2FuFOdr
>>240
この違いをわかりやすく表すと、

昔の日本が守ろうとしていたのは「アジア」、今の日本が守ろうとしているのは「世界」。

北朝鮮が守ろうとしているのは今も昔も「首領様」。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 13:33:46 ID:q4gWuJD6
ペロシは所詮リベラルだろう。
社会主義者ですらない人物が極左扱いというのはアメスレならではだな。
174-185らへんは結構面白く読ませてもらった。
ま、本当の問題は、民主では所得格差の是正なんて絶対に不可能という現実でしょう。
前スレで、クリントンは中道左派だ、第三の道だと喜んでるのがいたが、楽観的過ぎだわな。
第三の道がどんなものだったのかはイギリスのブレア労働党を見れば分かる話で、
ブレアが右過ぎたからイギリスがああなった、というより、第三の道はそもそもああいうもの。
だから民主党・第三の道が何かをできると考えてるならそれは失望に終わるだろうね。
民主党ですら格差の是正ができないと分かった時、民主党の支持者はどう行動するのか。
俺的にはこっちの展開の方がよほど気になるわ。

>>223
このスレの極左定義が出鱈目なのは今に始まったことじゃない。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 13:41:38 ID:K88u28l1
>>241
昔の日本はアジアを守ろうとしたんじゃなくて獲ろうとしただけ。
守ってほしいなんて思ってもない人達に「お前らを守ってやるぞ感謝しろ」と
いいながらドカドカ踏み込んで、民間人を「おまえは民兵だろ」といいながら
ブチ殺した。それが大日本帝国。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 13:53:45 ID:jEJ39KEi


245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 14:04:15 ID:Efe7GLjQ
ブレアとクリントンを同列に並べるなんて失礼千万だなw

クリントンはちゃんとした富裕層増税をやったぞ。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 14:08:13 ID:jEJ39KEi


247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 14:56:50 ID:s9ZmbIlJ
>>219>>227
リベラルが声高に主張する、権利としての女性が最も弱い立場にいる胎児をその判断によって殺しても良いなどという中絶なんか、
人間としての良心と道徳に基づいた当然の行為である弱者救済とは思いっきりかけ離れてるよ。

クリントンもまた中絶に関する連邦制限措置撤廃に始まり、ハイド修正条項には冷淡な立場をとり、
そして妊娠中絶制限法案に拒否権までをも行使した。

こんなクリントンがリベラルじゃないわけないじゃん。

こういうことをいうと、日本じゃ「スーパー極右がなんか言ってる」と言われるだろうけど、
アメリカのリベラルやリベラル寄りでない人たちは、「クリントンはリベラル」って言うと思うよ。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 15:02:34 ID:fcPEtAIe
中絶は容認してる国が先進国だと多数派なんだが。
容認しないとなるほうが、結果としていろいろな人権上の問題を引き起こす、からだろう

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 15:05:01 ID:k8TRgS6t
日本では人工中絶反対が極右なわけないだろ。
日本では堕胎は歴史的に見て普通に行われて来たのだから。
むちゃハイカラ思想だよ。そんな奴は宗教がってるなとしかいえないね。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 15:05:38 ID:fcPEtAIe
ちなみにリベラルの定義。
http://sakidatsumono.ifdef.jp/political-compass.html

個人的自由を重んじ、経済的にはある程度の規制を是とする。
経済的にも自由を重んじるのはリバータリアニズム。
リバータリアン党という党もある。

経済的にも個人的領域にも規制をかけるのは、権威主義と分類されて、
たとえば中国共産党なんかがそう。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 15:08:10 ID:fcPEtAIe
日本ではもともと性的なものに寛容だった歴史があるから、
「昔の伝統的な価値感に戻ろう」というと、遊郭とか夜這いとかも当然認める必要が出てくる。
今の日本の自称「伝統派」といってる「性的なものを規制しろ」と言ってる輩は拠り所とする価値観を何ももてない。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 15:16:21 ID:FySYMZlf
オレは中絶は女性の権利として当然だと思ってるから賛成だな。
中絶したくなくともせざるを得ない状況ってのもあるわけだから味噌糞一緒に
反対唱えるのもどうか?と思うよ。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 15:27:13 ID:W/N2DRn+
どうでもいいんだが民主とパイプ作り直すとかどうするんだろうね

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 15:34:20 ID:fcPEtAIe
中絶もやむえない場合もあるが、世の中子どもがほしくても授かれない夫婦もいるわけだから、
生んでも育てられない夫婦との間を仲介する里子制度も充実させたほうがいいと思う

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 15:36:30 ID:fcPEtAIe
作りなおすっていうか、現在パイプがないの?<日本政府
二大政党制相手の国に、片方しかパイプがないの?
そこまで外交能力ないの?

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 15:48:44 ID:k8TRgS6t
上院に1人、下院に3人、民主党の日系人議員がいるからパイプになって
もらえば。

257 :憂慮中の日本:2006/11/11(土) 17:27:31 ID:+ggTqSya
戦時中のアメリカ民主党は共産党員の巣窟でした!スターリンのコミンテルンの指示で
世界を共産国家だらけにする為に、所謂、暴力革命ですね!だから原爆や日本全土を空襲
して、更地にしたかったのです!これに乗って日本人敗戦利得者(左翼系)達がGHQに
尻尾を振り食い込んで日本の戦後態勢を築いたのです。でも共産国家にならなかったのは
日本大衆にも良心があったのですね!今ようやく中道に傾いて来た様で嬉しく思います。


258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 17:54:13 ID:k8TRgS6t
それは戦前の岸信介などの革新官僚を共産主義者とみなすのと同じ理屈だわな

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 18:15:37 ID:Qrp65fFS
右も左もあーた、「ユダヤは両刀使い」ってことだけでしょ。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 18:53:16 ID:INUlRZEs
ttp://www.atimes.com/atimes/Korea/HK11Dg01.html
Nov 11, 2006
The Korean bomb still ticking
By Donald Kirk
アジアタイムズ:中間選挙後の北朝鮮政策


中間選挙で民主党が上下院の多数派を占めたことは北朝鮮問題に影響を与える。

トム・ラントス(Tom Lantos)議員は上院外交委員会の委員長になりそうだが、
北朝鮮との直接二国間対話を言っており、ニューメキシコのビル・リチャードソン
知事、クリントン大統領、カーター大統領も対話とエンゲージメントを主張している。

ブッシュ政権はそうした直接二国間対話に踏み切るつもりは全く無いが、それでも
民主党の勝利はアメリカの交渉力を大いに弱めることになった。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 18:58:11 ID:INUlRZEs
ttp://www.economist.com/daily/news/displaystory.cfm?story_id=8143220&top_story=1
After the victory
The Democrats' plans
Nov 9th 2006 | WASHINGTON, DC From The Economist print edition

エコノミスト:勝利の後で、民主党の計画は・・


エコノミストの中間選挙で大勝利(?)した民主党への評価記事らしいの
だけれど、大変手厳しいもので、ほとんどケチョンケチョンといっていいくらい、
民主党指導部、特にナンシー・ペロシに批判的な評論。結局ブッシュに
反対と言うだけで実効的な実現可能な政策があるのか、と書いている。
冒頭から批判的で:

エコノミストは民主党が中間選挙にあわせて作った政策綱領である
“A new direction for America”(31ページ)の内容を取り上げて批判していて、
ギングリッチのやったアメリカとの契約に似ているが内容が無いという。

石油会社や富裕層への増税とか、最低賃金引き上げとか、メディケアの
老人向け薬品の補助見直しとか、そういうものでアメリカの財政を改善し
経済を活性化できるわけではないという。

民主党の改革案は全くラディカルではなく、大統領の拒否権を考えると、
何が出来るのか疑わしいという。結局、単なる08年大統領選挙の準備に
終わるのではないかと。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

アメリカやフランスへの(そして日本)悪口を書かせると英国系メディアは
生き生きしてくるところがあるのだけれど。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 20:28:06 ID:Aeo1JL91
> アメリカやフランスへの(そして日本)悪口を書かせると英国系メディアは
> 生き生きしてくるところがあるのだけれど。

まるで2chのケンカン厨みたいだなw

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 20:32:49 ID:zfa0TyZw
イギリスのメディアは自国の首相でもイジメだすと陰険でネチネチとして
すごいけどな。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 23:28:56 ID:YTbaQqDd
アメリカの民主党って、ほんと日本の民主党にそっくりだよな

売国奴で、媚中で、偽善的で、
常にブッシュの文句言ってるところや、何かあれば全部ブッシュのせいにしてるとこなんかも酷似してる

何かあればブッシュ批判
何かあれば小泉批判

↑ほんとそっくりだわな

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 23:32:39 ID:KMg44O9d
>>250
>ちなみにリベラルの定義。
>個人的自由を重んじ、経済的にはある程度の規制を是とする。
>経済的にも自由を重んじるのはリバータリアニズム。
>リバータリアン党という党もある。
>経済的にも個人的領域にも規制をかけるのは、権威主義と分類されて、
>たとえば中国共産党なんかがそう。

ちなみにリベラルと共産主義の中間には社民主義があるわな。
平等を重んずる立場を取り、経済的な規制もきっちりとかける。
規制のレベルで見れば
社民主義>リベラル
リベラルは別に平等を重んじたりしないから格差も容認ですよね。
仮にその殻を突き破ってるならそれはリベラルでなくて社民主義。
よってクリントンがリベラルなのは間違いないわけだが。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 23:34:38 ID:s9su1dF3
世界中の野党がそうだと思うぞ

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 23:37:06 ID:KMg44O9d
>>264
日本の民主党はアメリカ型経済を理想としてるからね。
菅あたりは初めからアメリカ型二大政党を志向してるわけで。
過去に自民に右から新自由主義改革を煽ったのがその証左。
昔ほど強烈じゃないが、今でも日本の民主はネオリベの巣窟。
議員の面々が変わらないのに党の性質が変化するわけない。
だから日本の民主党の格差是正は票欲しさの偽装。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 23:42:12 ID:fcPEtAIe
民主党はポリティカルコンパスでいうところの権威主義以外は全部います。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 00:51:04 ID:5/VZuySC
日本の民主は
親米・市場原理主義・ネオコン・ネオリベ 前原 野田 松下政経塾系
親米・権威主義 旧民社系
vs
中道穏健保守 小沢 鳩山?
リベラル 管直人
中道左派 旧社会党系
って構造だと思う。小沢は昔、新保守主義差だったけどな

270 :コピペでスマンが、こんな見方も:2006/11/12(日) 01:52:39 ID:t0gXbNW6
アメリカ民主党は一番過激に国益を追求し、人殺しも桁違いに多い。
第一次世界大戦 ウイルソン大統領(民主党)
第二次世界大戦 ルーズベルト大統領(民主党)
朝鮮戦争 トルーマン大統領(民主党)
ベトナム戦争 (ケネディ)/ジョンソン大統領(民主党)
第一次イラク戦争(湾岸戦争) ジョージ・H・W・ブッシュ[パパ] 大統領(共和党)
コソボ空爆 クリントン大統領(民主党)
第二次イラク戦争 ジョージ・W・ブッシュ[息子] 大統領(共和党)

クリントンや当時の閣僚(オルブライトとか)は、北朝鮮に騙された観が強いから。
中東から兵を引き揚げるのが早ければ早いほど、北朝鮮に強硬路線に転じる。

クリントン政権は中国大使館だって誤爆する。
今の民主党は中国に対しては、人権と為替で最も強硬だ。
クリントン政権が北朝鮮の空爆を断念し、反日になったのは日本の政権が
親北朝鮮政権の時期で、北爆に関して日本の協力が得られなかったという話もある。

日本国歴代内閣, 村山内閣は、1994/06/30 - 1995/08/08(改造内閣は1996年まで続く)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9B%BD%E6%AD%B4%E4%BB%A3%E5%86%85%E9%96%A3

朝鮮半島エネルギー開発機構(KEDO)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/kaku/kedo/
KEDOは1994年(平成6年)10月米朝間合意から1995年3月に設立。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 01:53:52 ID:t0gXbNW6
>>269
鳩ポッポはリベラルじゃないのか?

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 02:53:06 ID:dvw/cEsS
日本の民主党は、友愛、ニューリベラル、民主中道、改革リベラル、中道リベラル、
あげくのはてには9月ぐらいに「民主党こそ保守本流」なんて言い出す政党だから、
所属している議員の思想性がどこにあるかなんてあってないようなもんなんだから、定義づけようとするだけ無駄無駄


273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 03:31:20 ID:1csySaon
>>261
>石油会社や富裕層への増税とか
どこでもリベラルはまずこれなんだな

>>272
「合法反体制」だからな
政権が極右だと勝手に決め付ければ保守本流だって余裕だろ

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 07:56:45 ID:jRQlGSeW
最近の大コーポレーションのCEOとか
年俸、億円単位だからね・・・。

どんな仕事してようと、一年に1億円以上もらうに値する仕事んなんてありえない・・・。
税金でケツのj毛まで縫いたらんかいー!

スポーツ選手や映画関係のカスも同じ。
ケツにバット(の太い方を)突っ込んだろカー!

あと、キリシタン・オーガニゼーションに重税かけて、カスホモ欺瞞宣教師が
男娼かうお金もでないようにしちゃれー!  

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 09:15:33 ID:PlZRTTRG
>>243
今の共産国は共産圏を守ろうとしてるじゃなくて支配しようとしてるだけ。
守ってほしいなんて思ってもない人達に「お前らを守ってやるぞ感謝しろ」と
いいながら軍備を拡大して、貧困者を「おまえは主体思想が足りない」といいながら
ブチ殺した。それが共産党政権。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 10:12:09 ID:zdz1oAsU
いま全米で民主党が勢いづいてるのは、自分たちでおっ始めたイラク戦争が泥沼化しちゃったから
もう戦いたくないという、アメリカ国民の超自己中な考えと民主党のブッシュ批判の利害が一致してるだけに過ぎない


277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 12:50:08 ID:5quZ0FNN
>>276
激しく同意。ベトナムの時も超自己中だった。

民主勝利を歓迎するチャベスもお粗末やなー。
民主党候補が大統領になったら南米は反合衆国の旗を取り下げるのか。
単なる阿呆だ。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 14:01:14 ID:ayYDmQC7
アルカイダがイラク戦争は勝利しつつあるっていってますね




言うと思った

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 14:04:48 ID:ogMlp2I0
アメリカのネオコンでさえイラク戦争で敗北を認めて、
逃げ帰るか、このまま絶対に勝てないと分かってる
戦争を永久に継続するかの二択だと認めている。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 14:28:45 ID:aJXDKJM0
>>264
> アメリカの民主党って、ほんと日本の民主党にそっくりだよな
> 売国奴で、媚中で、偽善的で、

まったく正反対だな。民主党は伝統的に嫌中。共和党の方が媚中。

中国と国交を回復したのは共和党のニクソン大統領。

クリントンはユーゴ問題で言うことを聞かない中国に怒って中国大使館にミサイル
打ち込んだくらい民主党は中国にたいして容赦ない。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 16:16:58 ID:TeaDlKXQ
>>280

書き込みでオナッている生長の家関係者(統一教会も含み)に何をいっても無駄っすよ。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 18:38:20 ID:ajplIeto
日本版ポリティカルコンパスとか副島のせいで、一知半解な政治思想理解が流行して幻滅。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 18:43:56 ID:n7fMLV6V
>>272
政権を取る為なら格差是正だなんてやる気もないことを平気で言い出すからね。
ただしネオリベやリバタリアンっぽい議員が強いのは事実だよ。これが日本の民主の実態。
今は世の空気がネオリベやリバを否定し始めたので思想偽装を始めた状態。
で、小沢代表が所得・住民税を半減なんて口を滑らせてメッキが剥がれた。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 18:47:36 ID:ajplIeto
と、国際情勢板まで出張してきてるしw

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 18:50:26 ID:n7fMLV6V
>>284
誰のこと?

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 19:01:21 ID:n7fMLV6V
284はつまりこういうことか。
日本の民主党はネオリベやリバタリアン的な集団なんかじゃありません、
そんな事をいう奴は政治思想理解が一知半解な輩です、
と言いたいわけか。
日本の民主党を擁護する為に奇妙な理屈を言う人って本当に多いからな。
ここはアメリカ民主党スレなんで完全なわき道だが。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 19:06:27 ID:ajplIeto
スレ違いな思い付きをだらだら書き連ねるヤツが害悪だと言いたい訳だ。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 19:08:59 ID:bC9u2JsW
ノストラダムスのネタ〜

もしかして大当たり?

アナグラムを使って書いてるから
アルファベット文字を並べ替える必要があるんだって〜


ヒスター   →   ヒットラー
ヘンリーC  →   ヒラリークリントン


こうなったら何がなんでも大統領になって貰わなくちゃねw

6年後 何が起きるかな〜 歴史に名を残す女になれるな

「ボタン一発世界終了〜」w

ホピ族の伝説も大当たり〜

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 19:09:22 ID:n7fMLV6V
>>287
確かに民主党スレで日本の民主党の話をするのは変だからね。
264のレスから始まったわけだが。

>思い付き

この部分に日本の民主党を批判する人間に対する敵意が凝縮されてるのには笑えるがw
日本の民主党に対する批判をする奴は許さない、とはっきり言えばいいのに。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 19:17:50 ID:ajplIeto
俺は>>282で日本の民主党について書いてないし

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 19:19:28 ID:ajplIeto
人のせいにしてスレ違いを続けるのはやめてほしいし、
何の話にしろ、副島や日本版ポリティカルコンパスで培った基準でお話しされると幻滅する。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 19:21:50 ID:n7fMLV6V
>>290
ん、俺の勘違いか。
こりゃすまん。
てっきり日本の民主党の支持者かと勘違いした。
(他所の板で悪質な民主党支持者に引っ掛かった経験が多々あって
許してくれorz

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 19:26:38 ID:F03G8xcI
大統領支持率、最低の31% 米誌、長官解任後も低迷
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=intl&NWID=2006111201000179

 【ニューヨーク12日共同】米誌ニューズウィークが9、10両日に実施した世論調査の結果によると、
ブッシュ大統領の支持率は中間選挙前の今月2、3両日の調査より4ポイント減って31%となり、
同誌の調査では過去最低となった。
 上下両院で民主党が多数派を占めた選挙結果については51%が「良かった」と答え、「悪かった」は
17%にとどまった。一方で、ブッシュ大統領が残り2年間の任期で「十分な仕事はできない」とする回答は
66%に達した。
 2008年の次期大統領選で民主党候補の勝利が望ましいとする48%に対し、
共和党候補支持は28%にとどまった。調査対象は約1000人。



294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 19:45:05 ID:n7fMLV6V
>>291
念の為に断っておくとだな、
俺は副島やら日本版ポリティカルコンパスを基準に話なんかないぞ。
が、スレ違いの話を続けるのはやめてくれには同意するんでこれで終わり。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 19:49:45 ID:F03G8xcI
共和党、大統領選も負けそうだな

296 :230:2006/11/12(日) 19:53:54 ID:CJ/c3GuD
>260
アジアタイムズがどういう傾向のメディアか知らんけど、
今後の、米民主党の対北朝鮮政策って、ブッシュのそれとそう変わらんのでは・・・。
多少は、対話も増やすだろうが、それぐらいの変化じゃねぇ?

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 20:03:25 ID:dvw/cEsS
>>296
クリントンなんかブッシュじゃ金正日に一杯やろうと誘えないって嘆いてるじゃん

298 :230:2006/11/12(日) 20:06:44 ID:CJ/c3GuD
>297
いや、一応真面目に話してるんだが・・・w

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 20:09:15 ID:1csySaon
逆にクリントンは一杯やろうって流れでサシで
対話して騙されたのにどうしてまたこういうことを
言えるんだろうな

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 20:12:49 ID:ap7KjYNo
<ジョージ・アレンと記録的な接戦を演じた、民主党・ウエッブ上院議員の最新の演説>
NROのコーナー・ブログへの読者投稿から
ttp://corner.nationalreview.com/
彼の演説の後半部分は聴衆が殆ど混乱状態になってしまった

彼は「明日(退役軍人の日)はアメリカにとって、とても重要な日だ」と話し始めた。
それで聴衆が騒ぎ始めた。何を始める気なのかと想像し始めたのだが、彼は
海兵隊を賞賛した。それで、聴衆の歓声は少し静まった。
ついで彼はすべての勇敢な退役軍人や現役で戦場にいる勇敢な兵士らを賞賛した。
再度、聴衆が静まった。

そのあとで彼はジョージ・アレンが電話してきたことに触れたので、聴衆がまたもや
おかしくなってしまった。彼はアレンが気持ちのよい、尊敬すべき人だといい、
聴衆が沈黙した。彼は来週、アレンと昼食を共にする予定だと延べ、聴衆が静まり
かえった。最後に彼は人々が、かってのバージニア州の知事であり、上院議員で
あったアレンの貢献に感謝すべきだと述べた。それで、聴衆はお互いに顔を見合
わせて「一体我々は、どういう人を民主党上院議員に選んだというのだろう $#@!」
と尋ね始める有様だった。これは見るに、プライスレスの価値があった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

共和党の有名な上院議員、ジョージ・アレンを打ち破った、殆ど無名だった
民主党のウェッブは、ある意味で今回の中間選挙のハイライトで、上院の
過半数をもたらした英雄なのだけれど、リベラルと言うよりは保守派で、
ベトナム参戦経験があり、息子がイラクで海兵隊にいるという、一風変わった
民主党の上院議員。

そういう背景を解っていないリベラルの選挙キャンペーンの連中が、
勝利演説でウェッブの正体を知って「一体我々は、どういう人を民主党
上院議員に選んだというのだろう $#@!」となったという話。良くも悪くも
今回の中間選挙を象徴するような食い違いを示す出来事。
(イラク反戦左派の期待の英雄が、イラクの海兵隊員の賞賛をするという・・・)

301 :230:2006/11/12(日) 20:32:46 ID:CJ/c3GuD
>299
そうなんだよな・・・。
北朝鮮が、米朝枠組み合意を、核開発(核実験までやりやがったw)
で一方的に反故にしたおかげで、
民主党の対話路線が、崩れちゃったもんねぇ。
これで、対話路線に戻るってのは考えにくいわな。

>300
>(イラク反戦左派の期待の英雄が、イラクの海兵隊員の賞賛をするという・・・)
別に、イラク戦争反対派でも、海兵隊員(に限らず米軍)を賞賛するのは普通でしょ。
その辺は、最近減ってきたけど、憲法9条絡みで反自衛隊が成立する日本とは違うんじゃないか?

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 20:52:05 ID:hNtMHKBT
民主党ではそれは普通でないのだ

303 :民主党フェラクラブ/DeepThroat もOKよ!:2006/11/12(日) 21:59:25 ID:jRQlGSeW
>300 >302

・・・アンタ、バカなんじゃないの?

>288

・・・で ヒスターって Histerでしょ?  どう並びかえても Hitler にはなんないようでつけど・・・。
ヘンリーC って HenryC でしょ? どう並びかえれば  Hillary Clinton, になるわけ? w

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 22:10:11 ID:aJXDKJM0
>>299
騙したとか騙されたとかってのは、素人問答に聞こえるな。
だいたいその後のブッシュ時代だって日本を含め世界中が北朝鮮の言うことに
だまされてたと言えるわけで。
そもそも北朝鮮みたいな国家はありとあらゆる手を使って交渉の材料にして
来るんだから、騙して来るのが十分わかっている状態で交渉を進めるのが世界の常識。
そして交渉して譲歩する所はしながらも一方ではしっかりと監視をする。それが
外交ってもんだよ。
現にクリントン時代はそうやる事で北朝鮮の核兵器開発は止まっていた訳だし。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 22:26:18 ID:1csySaon
そりゃそうだ
KEDOの金を流用できるかどうかでもえらい違いだからな

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 22:29:31 ID:DQSGVAgN
イスラエルにエルサレム国連譲渡の決定的妥協をさせない限りイスラム教徒
の反米闘争は続く。民主党は宗教右派並みにユダヤ擁護であることに変りは
ないのでハルマゲドンへまっしぐら

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 23:14:47 ID:7t8LI3GZ
>>303
日本語でおk

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 23:15:25 ID:LcusZHcw
英米は、約束を忠実に守る相手は容赦しない。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 23:32:06 ID:F03G8xcI
【国連】アメリカ、イスラエル非難決議案に拒否権行使…日本、イギリスなどは棄権
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1163297725/

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 23:34:24 ID:F03G8xcI
地球特派員2006 アメリカ 格差社会の底辺で 〜ワーキングプアの現実〜
http://www.nhk.or.jp/bs/navi/docum_td.html#200611122210

11月12日(日)後10:10〜11:00 NHK BS1

世界で最も豊かな超大国アメリカ。
しかし、富裕層と貧困層の所得格差は広がる一方で階層の固定化が進み、アメリカの貧困層(四人家族で年収223万円以下)は、
3700万人を突破、年々増え続けている。さらに深刻な問題は、働く意欲があり実際にフルタイムで働いても、
飢餓や病苦と背中合わせの生活から容易に抜け出せない“ワーキングプア”の人々だ。

企業がリストラを徹底し低賃金の非正規雇用を増やし続けた結果、新たな階級社会が出現したのだ。
アメリカでは今、中間層から貧困層に転落した人々が集中するトレーラーパークが各地で急増している。
そこは、シングルマザーなどアメリカ版下流社会の抱える問題の縮図。

貯金ゼロの綱渡り生活を続ける彼らは、公的な皆保険制度がないアメリカで民間の医療保険にも加入できず、
4580万人の無保険者が病気やケガの不安に怯えている。今回の地球特派員はジャーナリストの江川紹子さん。
貧困率の上昇するカリフォルニア州を訪れ、トレーラー生活者や無保険者のワーキングプアの実態をつぶさに取材する。
スタジオでは日本の格差社会の問題も視野に入れながら、慶應義塾大学教授の金子勝さんと共に議論を深めていく。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 23:46:48 ID:w1eXyonR
>>310
まあそういう現状に対して民主党がどこまで対応できるかだろうな。
所得格差の縮小は経済構造の問題でもあるから最低賃金上げでは焼け石に水だろう。
かと言って共和党みたいなのは論外なんだから、かなり絶望的な状況だな。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 23:59:53 ID:w1eXyonR
マルチにマジレスしちまったorz

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 00:03:24 ID:5qFXDMZw
共和党が負けたのは必然だったんだね

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 00:31:51 ID:ImfxXVZa
>>300
民主党が栄耀栄華を誇っていたニューディール連合も
実態はそれと変わりなかったよ。民主党ってのは、
日本自民党に劣らないくらいの、中身バラバラ政党。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 00:32:27 ID:ImfxXVZa
しかし、選挙に勝ったら突然スレが伸びるようになったね。

勝てば官軍かね。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 00:34:05 ID:5qFXDMZw
日本は今必死に民主党とのパイプを作ろうとしてるとか

317 :230:2006/11/13(月) 01:50:34 ID:UT8vf80O
>304
客観的に、「騙した」「騙された」という状態は存在するわけで、
それを、もって素人問答ってのもヘンな話だが。

>だいたいその後のブッシュ時代だって日本を含め世界中が北朝鮮の言うことに
>だまされてたと言えるわけで。
後、この意味がよく判らんのだが・・・。

>そもそも北朝鮮みたいな国家は〜
それは、そのとおりだろうな。
ただ、それが判っていながら、
なんでクリントン政権は米朝枠組合意なんてものに応じたんだろう?

>現にクリントン時代はそうやる事で北朝鮮の核兵器開発は止まっていた訳だし。
これホントかね?
北朝鮮って、かなり前から核兵器開発継続してたんじゃねぇか?

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 02:05:16 ID:ImfxXVZa
> なんでクリントン政権は米朝枠組合意なんてものに応じたんだろう? 

94年のヤツだね。時期を考えれば分かるけど、
北朝鮮は短期日に崩壊すると考えてたらしいけど。

それで2期目過ぎて焦りだして、交渉をやり直して、
米朝国交正常化寸前まで逝ったが、
全部ブッシュが覆してしまった。

319 :民主党フェラクラブ/DeepThroat もOKよ!:2006/11/13(月) 03:00:41 ID:QL7tzjZx
>310
良く知ってるね・・・。
そのとおりで、クソ・ブッシュとか共和党のカスが失業率は史上最低とか
賃金はアップしてる、とか、税金カット額最大・・・とかいうたびに
よくこんな詐欺をイケシャーシャーと言えるな、と思った。

賃金もコーポレーションのCEOの年収は軒並み1億円こすのに、
中流の年収のアップ率はないようなもん。
年収1億円のオッサンの税金カット額は約800万円。
年収600-700万円の中下流層の税金カットは5000円かなんか?
・・・この不公平!

その上、医療保険は30000円、40000円/月 はアタリマエになったし、
実効上の給料、税金カット額は下がってるといえる。

さすがに低脳、低収入のアホ・コメ国人もここまで詐欺があからさまだと、
もう、イヤン状態になったって、 ブヨブヨの重いケツ引きずって
寒いなか、がんばって、投票の列に並んで、共和党とブッシュに仕返しした!

・・・って感じ?

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 04:18:35 ID:ynaWNE3m
http://www.chocoblo.com/ok_1112.php

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 08:02:57 ID:Jh2MkBMk
米民主党の中で一般的にイメージの悪い政治家(政策は別として)は
ケリー、ゴア、シューマー、ボクサー、ウェブ、ランドリューあたり。
かつてのクオモ、デュカキスの様なマイノリティー寄りの人達と見られている。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 10:29:53 ID:/BQCOBIN
232 名前:<丶`∀´>;(´・ω・`)(`ハ´  )さん 投稿日:2006/11/13(月) 00:46:37 ID:N+w2bPmu
http://www.weeklystandard.com/Content/Public/Articles/000/000/012/947sbtfj.asp
Donkey vs. Donkey
There are at least two Democratic parties.
by Matthew Continetti 11/20/2006, Volume 012, Issue 10

ウイークリー・スタンダード:驢馬と驢馬の戦い、少なくとも二つの民主党がある
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
民主党内部の、反戦左派(ナンシー・ペロシ下院議長、ディーンDNC議長、ハリー・
ライド上院議長・・・)と中間派(ヒラリー・クリントン、オバマ、リーバーマン・・) の
対立について解説したもの。民主党の政策綱領を統一調整する事、地方の草の根組織を
方向統一することは至難の技であろうとする。その対立は、ウェッブ上院議員の言動と
ナンシー・ペロシ下院議長の言辞のギャップに良く現れている。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Over the next two years, there will be two Democratic parties.
今後に年間は二つの民主党が並存する。

The Democratic congressional leadership is untested. With the sole exception of Harry
Reid in the Senate, who was briefly majority whip during the 18 months of Democratic
control between 2001 and 2002, none of the new leaders has ever served in the majority leadership.
民主党の議会勢力(左派)は経験が少ない。2001-2002に18ヶ月だけ多数は指導者を経験した
ハリー・ライドを除いて民主党の議会指導者らは多数派として議会を運営した経験がない。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 10:31:22 ID:/BQCOBIN
The most dangerous potential trap for the congressional Democrats involves the war
in Iraq and the broader war on terror. Among Republicans and Democrats in Washington
there is little doubt that the failure so far to achieve victory in Iraq played a
large part in the defeat of the GOP congressional majority. But the Democrats'
ability to influence the conduct of the war is another matter. It is unknown exactly
how the public would respond if the Democrats passed a bill calling for retreat from
Iraq or cutting off appropriations for the war-or, for that matter, ending the National
Security Agency's warrantless domestic surveillance program or expanding the legal
rights accorded to terrorist detainees-but the reaction would probably not be favorable.
危険なテーマはイラクと、より広い意味でテロとの戦いであろう。イラク戦争後処理がうまく
いっていないことが中間選挙の共和党敗退に影響したことは確かであるが民主党がイラク戦争の
今後に影響力があるかは別の問題である。民主党がイラクからの早期撤退、あるいはイラク
戦費の削減法案を議会で承認させた場合に、国民がどう反応するのかは未知である。テロリスト
捜査の為の裁判所の許可なしのNSAの盗聴の禁止とか、テロリストの拘束についての人権の
拡大とかの法案も同じである。恐らく国民の反応は好意的ではないだろう。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 10:40:20 ID:/BQCOBIN
233 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 投稿日:2006/11/13(月) 00:46:56 ID:N+w2bPmu
There are some signs that the Democratic leadership understands this, and will focus
its legislative efforts on economic issues favorable to Democrats while allowing
criticisms of the Iraq war to be aired in committee hearings.
民主党は、こうした問題を理解していると思える兆候がある。そのため議会での活動を経済
問題に焦点をあわせようとする考えがある。委員会などでイラク問題を批判しながら議会で
民主党に有利な問題を取り上げる。北朝鮮やイランなどの安全保障問題を民主党が焦点にする
気配はまったく無い。

And that might be the best thing for the Democrats. One liberal columnist told me
last week his hope that the Democratic majority would spend the next two years more
or less ignoring national security while holding hearings and passing bills addressing
what political scientist Jacob Hacker calls the "great risk shift"-the economic
dislocations wrought by globalization that have done so much to make voters
pessimistic about the American economy. In this scenario, a rise in the minimum wage,
student debt relief, and other small economic reforms enacted by the congressional
Democrats would strengthen the case of the presidential Democrats.
おそらくそれが、民主党にとって最も賢い戦略だろう。あるリベラルのコラムニストが私に
先週言ったことだが、彼の希望は今後2年間、議会の民主党は委員会で聴聞する以外は安全保障
問題を無視して、もっぱら国民に受けそうな「グローバリゼーションが経済に与える悪影響」 と
いったテーマを議論すること。グローバリゼーションがアメリカ経済を脅かすというのは有権者に
恐怖感を与え、そのシナリオでは最低賃金の値上げ、学生の学費ローンの補助、そのほかの
こまかな経済支援策が大統領選挙に向けて民主党を支援するという。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 10:40:55 ID:5qFXDMZw
>恐らく国民の反応は好意的ではないだろう。

未知とかいってるわりに決め付けてるのが。。。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 10:42:02 ID:/BQCOBIN
The 2008 Democratic presidential nominee would then have room to tack right on national security, leading her to victory.
The Democrats would have unified control of government for the first time since 1993.
And remember how well things worked out for them then?
2008年大統領候補(女性)は安全保障政策を議論するわけだが、議会民主党がその問題に触れ
ないので自由度をもち、選挙戦に有利になるという。そうなれば1993年以降始めて大統領と議会が
民主党になる。そういうケースでは物事が如何に上手く行くか覚えている人もいるだろう。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 10:43:57 ID:/BQCOBIN
The 2008 Democratic presidential nominee would then have room to tack right on national security, leading her to victory.
The Democrats would have unified control of government for the first time since 1993.
And remember how well things worked out for them then?
2008年大統領候補(女性)は安全保障政策を議論するわけだが、議会民主党がその問題に触れ
ないので自由度をもち、選挙戦に有利になるという。そうなれば1993年以降始めて大統領と議会が
民主党になる。そういうケースでは物事が如何に上手く行くか覚えている人もいるだろう。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 10:47:54 ID:5qFXDMZw
拘束者の人権問題に関しては、共和党でも熱心な議員が結構いる
自身捕虜経験のあるマケインなんかもそう

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 10:50:33 ID:5qFXDMZw
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061113-00000890-reu-int
数カ月以内のイラク駐留米軍撤退開始を求める=民主党上院議員

 11月12日、米民主党上院議員、数カ月以内のイラク駐留米軍撤退開始を求める。写真はバグダッドの駐留米軍。5日撮影(2006年 ロイター/Mahmoud Raouf Mahmoud)
 
 [ワシントン 12日 ロイター] 米連邦議会の上下両院で過半数議席を獲得した民主党は12日、向こう数カ月内のイラク駐留米軍の撤退開始を政府に求めていく方針を示した。
ただブッシュ大統領は具体的なタイムテーブルの設定には慎重な姿勢を堅持している。
 
1月に開会する新議会で、上院軍事委員会の次期委員長と目されている民主党のカール・レビン上院議員(ミシガン州)は、ABCテレビの番組で「最初にやるべきことはイラク政策の方針転換だ」とし、
イラク政府には米国の駐留が「無期限ではなく、実際には向こう4―6カ月内に段階的に撤収を始める必要があると」伝えなければならないと語った。
 ブッシュ大統領はこれまで、イラクが自力で治安を維持できるようになるまで米軍駐留を続ける意向を示しており、撤退の日程を設定すれば武装勢力を助長せるだけだと反対している。
 ただ、ホワイトハウスによると、大統領はイラク政策に関する新たな構想には前向きで、イラク問題に関する超党派グループと13日に会談する予定。

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 14:16:26 ID:QmJ/v2jZ
民主党思いっきり動いてるな

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 14:44:09 ID:qKl8xW65
民主党全体がイラク即時撤退で一致している訳ではない。
リーバーマンタイプの議員が5〜6人いる。
上院は議席数が拮抗している。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 15:23:29 ID:Yu3W7w6V
リーバーマンは民主党と一緒に投票すると選挙前に公約している。
あと上院のもう独りの無所属議員は自称「社会民主主義者」。
上院は間違いなく民主党会派がおさえてるよ。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 17:10:34 ID:ASf3tHX8
というリーバーマンは民主党に復党したでしょ

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 17:19:17 ID:ASf3tHX8
>>330
民主党というかディーンだね。黒幕は。
しかし党議拘束はしないでしょ。
党議拘束をすると選挙に負けるという
ジンクスがあるし。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 19:29:13 ID:wOhPvT7A
共和党よりのコメンテーターは民主党に保守寄り議員が増えて
民主党が分裂するってさんざんわめいてるが、
自分のところの穏健派が壊滅したことを心配したほうがいいんじゃないか。

民主党 強硬左派+穏健左派+穏健右派
共和党 強硬右派

だったら共和党は強硬右派の票しかとれないよ。


336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 19:55:05 ID:saHW0ADE
民主党が自滅の一歩を踏み出したのは、間違いないだろ。
特に致命的なのが、イラク政策で統一見解を出せないこと。
即時撤退を言う議員から、政権の路線を支持する議員まで、
これだけ幅広いと、恐らく意見の収束は無理そう。
選挙に勝ったはいいが、内部分裂で有権者にそっぽを向かれる。
しかも一番大事なイラク政策で。
恐らく民主党には、致命的な打撃になるよ。
2008年以降、当分ホワイトハウス、議会両院は共和党に支配されることになるだろうね。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 19:56:27 ID:GjZ2l1/+
>>336
> 民主党が自滅の一歩を踏み出したのは、間違いないだろ。

× 民主党が自滅の一歩
○ 共和党が自滅の一歩

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 19:56:58 ID:/txIU2Vd
東亜日報  米民主党の中の保守「ネオデム」浮上
http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2006111303708

代表的な人物としては、バージニア州のジム・ウェブ次期上院議員。
ロナルド・レーガン政権時代、海軍長官を歴任した彼は、民主党候補として
出馬し、「対イラク戦争に反対するからこそ出馬した」と明らかにした。
同氏を選んだ多くの人々は共和党支持者だ。

民主党の戦略家、ラム・イマニュエル選挙対策委員長は、今回の選挙の
ために伝統的な共和党の優勢地位である南部と中西部地域の候補として、
保守的な人物を迎え入れた。

このようなネオデムは、民主党の中道派である「新民主党員の連合」や、
「ブルー・ドック(Blue Dog)連合」と同一の路線を歩んでいる。1995年
結成されたブルー・ドック連合は、経済や社会政策で中道保守を掲げ、
1998年の中間選挙勝利の主役となったグループだ。

彼らは党内では共和党よりの系列だとの批判を受けているが、
今では全民主党議員の20%を占め、無視できない勢力となった。

彼らは下院議長を務めるナンシ・フェロシー議員などの先輩進歩派たちとは
全く性向が異なり、衝突の可能性も高い。英ザ・タイムズは「ハリー・リッド
上院院内代表やフェロシー下院議長が民主党のアイデンティティを守るのに
困難を覚えることになった」とし、「彼らのリーダーシップが試される」と予想した。

彼らの影響力は2008年の大統領選挙に向けた民主党の路線にも
直結している。時事週間誌の「ニューズ・ウィーク」の世論調査の結果、
回答者の50%は民主党が中道路線を歩むことになると予想した。
進歩路線を選ぶとの予想は、それより少ない34%だった。

ヒラリー・クリントン上院議員も、これまで自分を進歩ではなく中道を代表する人物と
強調してきた。 ブルー・ドック連合はクリントン議員の集中攻略の対象でもある。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 19:57:47 ID:wOhPvT7A
2008年の上院選は共和党は相当きつそうだしな。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 20:00:22 ID:wOhPvT7A
だいたいイラク政策なんてまともな策は共和党にも民主党にも
どこにもない。


341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 20:05:55 ID:NjQ6CFuU
民主党の保守対リベラルとかその手の問題は大戦直後から
州権民主党とか公民権法造反とかを経て折り合いを付けてきた
年季の入っている話で、今更な感じだ。

共和党も現状は一枚岩ではあるまいよ。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 20:12:16 ID:s0wS3FjE
まあブッシュが大統領席に座ってるんだから
負けるはずがないでしょ

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 20:18:35 ID:zkOrWPor
>>338
> 「ブルー・ドック(Blue Dog)連合」

米語も独語みたくgの発音で濁点が抜けるの?

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 20:21:00 ID:saHW0ADE
クリントンの支持率が高かったのも、要するに議会を共和党に抑えられていたからなのかも。
本人がリベラうだったか穏健派だったかは知らないが、議会を共和党に握られたことで、
リベラルに走ることは出来なかった、またはリベラル派におもねる必要性がなかった。
結果的にクリントンは、国際社会において、それなりに尊敬を受けた気がする。
もちろん日本は除いて。
911のおかげで、アメリカは完全にバランスを失い、共和党のイデオロギーが全てになってしまった。
もちろんそれは一時、強力な追い風になり、全ての追い風を帆にはらむ帆船のように、
ブッシュ政権はあらゆる障害をものともせずに突進する猛牛のごとく見えた。
しかし翼賛的な体制の元で突き進むのは、破滅に至る道だというのは、我が国が苦い経験で思い知った通り。
イラクにおける苦境は、あまりに独善的な、誰もチェックしようとしない政治環境が生みだしたものに他ならない。
この選挙で、恐らくそれは終わりだろう。ブッシュが救いようのない馬鹿でない限り。

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 21:02:07 ID:a3GD25u0
2008上下両院は90%以上の確率で民主党支配のままだろう
理由はブッシュ大統領である限り民主党は責任を根本的にはとる必要がないからだ
ただ、大統領選はブッシュ支持率が持ち直していれば国民がバランス感覚で
共和党を選ぶかもしれない
しかし、ブッシュ個人にレーガンやクリントンのように中間選挙敗北後に
人気を持ち直した資質があるとも思えんが

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 21:31:12 ID:saHW0ADE
>>345
>ブッシュ大統領である限り民主党は責任を根本的にはとる必要がないからだ

魔術師ローブの存在を忘れてはいけない。
今後のイラクの失敗は、全て両院を制した民主党の責任にされる。
ブッシュ政権には何の責任はないと、国民は魔法にかけられる。
その結果として、’08年以降、長く民主党は野に下る。

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 21:33:52 ID:zkOrWPor
>>346
> 魔術師ローブの存在を忘れてはいけない。

忘れていいだろ、ローブは。
今回さんざん吹きまくって、結局惨敗したんだから。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 21:36:20 ID:qUXZqo4P
>>344
>結果的にクリントンは、国際社会において、それなりに尊敬を受けた気がする。
>もちろん日本は除いて。

・イギリス(アイルランド系有権者の票のためにIRAのテロリストを招待した)
・シェラレオネ(クリントンが派遣したジェシー・ジャクソン師が紛争の調停を
行ったが、大勢の人びとを虐殺したRUFのボス、フォディ・サンコーを
副大統領の地位に据え、武装解除に当たってはRUFメンバーの罪を問わない
という条件だったので、シェラレオネ国民からは悪評サクサク)

は別なのでは?


349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 21:38:05 ID:5qFXDMZw
あと爆撃したコソボとかイラクとかもな。

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 21:39:21 ID:a3GD25u0
それに無風下の下院選挙は圧倒的に現職有利な上に
上院は9.11の影響で共和党水ぶくれ状態。冷静に分析すれば
上院で共和党減少、下院で若干巻き返すも民主過半数維持
ブッシュの支持率が今までどおりなら共和党は1992以来の惨敗も
ありうるだろう。

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 21:42:20 ID:5qFXDMZw
共和党壊滅、民主党分裂、政界再編ってことも起きるかもな で、アメリカも複数政党の連合になるとか

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 21:46:47 ID:5qFXDMZw
【米国】野党黒人議員のオバマ氏、次回米大統領選出馬を検討か 同大統領選にはヒラリー・クリントン女史の出馬が有力視[1023]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1161565916/

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 21:49:42 ID:saHW0ADE
IRAが武装解除したのは、最近第三者委員会が確認したような。
悪は最後まで許さないという、原理主義は確かにかっこいいけど、
それが和平への筋道かというと、必ずしもそうではないのではという気が。
ブッシュ政権は、悪を徹底的に叩くことが平和をもたらすという信念。
確かに悪が一撃のもとに滅びてしまうなら、これほど理想的なことはない。
ブッシュ政権は、それを実現しようとしてアフガンやイラクに侵攻した。
だけども、アメリカの最強の軍事力をもってしても、実現は困難であることが、
これまでに明らかになってしまったのではないだろうか。
もしそうであるなら、現実を見据えるしかない。
悪とみなすものと、妥協が必要ということだろう。
実際IRAと、妥協したのだから。

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 21:51:52 ID:5qFXDMZw
世の中を悪と正義に分けたりするのは中学生で卒業したいところだな

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 21:55:17 ID:a3GD25u0
>>353
そもそもイスラエル(ユダヤ)がエルサレムを不法占領しており
アメリカがこれを擁護している限り大儀はイスラム過激派の方にあるのでは?
民主党政権下ではますますユダヤ擁護が強まるだけだから解決策は
ブッシュが宗教右派やネオコンと手を切り、イスラエルに根本的譲歩
を迫るしかないのだが、まあ無理だろな

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 21:58:42 ID:5qFXDMZw
スペインの現首相も分離独立派ETAのテロ組織と対話路線で、この組織は今年無期限停戦を宣言した

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 21:59:33 ID:5qFXDMZw
>>355
だからといって現在住んでる人を追い出すのは、やはり人道的に問題があるし、非現実的だろう

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 22:04:29 ID:a3GD25u0
>>357
追い出すのではなくエルサレムを国連の統治下に置き、永遠の中立地帯にすればいい
元々1948の国連決議ではエルサレムは国連統治下のはずだった。
最初にユダヤ、アラブの土地配分を間違えなければ現在のような混迷は無かったはず


359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 22:09:04 ID:5qFXDMZw
なるほど
しかしイスラエルロビーに色気をまいてるヒラリーだとそういうことができるかな。。。
オバマのほうが世界平和のためにはいいような気がする

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 22:15:24 ID:saHW0ADE
>>355
>民主党政権下ではますますユダヤ擁護が強まるだけだから

それはちょいと異論がある。
アメリカの政権は、共和党であろうと民主党であろうと、イスラエルを擁護するのは間違いないし、
前政権も、今の民主党もイスラエルの味方であることは誰にも否定しようがない。
しかしながら、クリントンはアラファトを交渉相手として認めていた。
彼との話し合いにより、和平を大きく前進させたのは間違いない。
しかしブッシュはあろう事か、アラファトを「テロリスト」と決めつけ、対話すら拒んでしまった。
その結果をよく見てみるがいい、自らに都合がいいアッバス議長を操り人形のように据えたはいいが、
パレスチナの人々にそっぽを向かれ、ハマスが選挙で大勝した。
このような行き詰まりを生み出したことは、前政権のやったことに較べ、何らかの進歩があったと、
どうしても言えるはずはないだろう。
原理主義は成果をもたらさない。
ブッシュは民主主義を強調するが、民主主義は対立する相手との妥協により前進するということだ。
自らの原則は、民主主義がないように見えるところでも、適用されるべきということだ。

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 22:20:03 ID:a3GD25u0
>>359
オバマといえど民主党に巣食うイスラエル・ロビーを敵に回す、あるいは
説得することは容易ではない。彼らは中絶容認だから民主支持を基本的には
今も変えていないが、ことイスラエルの問題になれば牙を向くだろう
むしろ世界平和実現のためにはブッシュが穏健化してパパブッシュやアイゼンハワー
の反ユダヤ路線を取るか、次期大統領がマケインのような共和党穏健派になる
なることだろう。その場合でも民主党主導の議会を説得するのは容易ではないが

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 22:25:38 ID:a3GD25u0
>>360
共和党穏健派だけは反ユダヤの歴史がある
現にアイゼンハワーは第2次中東戦争でイスラエルと戦う姿勢も見せたし
パパブッシュは親アラブ政策でユダヤの猛反発を食らってクリントンに敗れた

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 22:32:07 ID:5qFXDMZw
しかしクリントンもアラファトと話合ったりしてたが。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 22:37:08 ID:a3GD25u0
>>363
クリントンはイスラエル・ロビーが納得のいく範囲でパレスチナ問題を
解決しようとした。つまりエルサレムの問題をユダヤ有利の形で収めようとした
これこそがアラファトが妥協できなかった真の原因でアラファトはここで
妥協すると自らの命が無いことを確信していた。

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 22:48:19 ID:0vtx8LCD
なんか、反ユダヤ主義で凝り固まった人間が、偏った考えの見本を示している様相だな。

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 22:49:16 ID:wOhPvT7A
共和党がリクードと関係が深いし、民主党は労働党と関係が深い。
ユダヤロビーも一枚岩とはまったく思えん。


367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 22:49:35 ID:/obYIGAm



日本のサヨクは日本を思ってくれている。 http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1163425340/l50

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 22:52:29 ID:a3GD25u0
>>365
私は別にイスラエルの消滅を望むような反ユダヤ主義ではない
合理的に考えればイスラム過激派の存在理由を失くすにはパレスチナ問題
の解決が必要でそのためにはイスラエルの譲歩が必要だということだ
具体的にはエルサレムからの撤兵とPKO部隊の展開、分離壁の撤去だ
ここまでイスラエルが本当に譲歩できるならアルカイダの勢力は激減するだろう

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 22:58:01 ID:nRd88pDF
なんでもかんでもユダヤが悪いと言いたげだが
ネオコンの代表格であり、ユダヤ人の代弁者のように言われている生粋のユダヤ人であるウォルフォウィッツは
「EU諸国はもっとイスラム諸国からの移民を受け入れるべきだ」
「イスラエルは隔離壁を撤去して、占領地域から撤退すべきだ」
と発言してユダヤ団体からブーイングを浴びせられている。
したがってユダヤ人だからどうだこうだと決めつける、ステレオタイプ的発言をするヤツは自分が馬鹿である事を自慢しているように思えるのだが。

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 23:03:08 ID:a3GD25u0
>>369
そのユダヤ人の団体こそがアメリカの中東政策バランスを歪める原因だと言っている
ユダヤ人個々にはもちろん今のイスラエルの姿勢に疑問を持っている人々が
たくさんいることも理解している。しかし、ユダヤの組織としては別だ。
今のイスラエルを見ていればよく分かるだろう

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 23:09:57 ID:0vtx8LCD
>>368
>ここまでイスラエルが本当に譲歩できるならアルカイダの勢力は激減するだろう

アルカイダとパレスチナ問題は別もの。
アルカイダの発祥地はサウジアラビアであり、彼らを生んだのは第一次湾岸戦争で米軍がサウジアラビアへ駐留した事が要因といわれている。
つまり異教徒の軍隊がイスラムの聖地に駐留していることがイスラム原理主義のワッハーブ派を勢い付けた。
もちろん、その根底にはサウジアラビアの格差社会への怒りが存在しているのだが。
したがってアルカイダとパレスチナ過激派は別物。

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 23:20:47 ID:a3GD25u0
>>371
アルカイダが元々どうであれ彼らが大義名分に使っているのが
パレスチナ問題とイラク侵略であることは明白。
だからこそ9.11の時、パレスチナ人はアルカイダ支持に回ったのだ。
アメリカはその時、パレスチナ人の脳みそを洗脳しろとまで言った下院議員もいた
イスラエルが同じことを日々パレスチナで行っていることを知りながら

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 23:25:46 ID:saHW0ADE
ブッシュ政権とクリントン政権で、どれだけアラブに譲歩しようとする意志があるか、
いくらか差があるように見えるわけだ。
リベラルな人達は、譲歩も受け入れようという意志が、多少なりともあったようだが、
保守的な人々は、一歩も譲らないという姿勢があまりにも露わだ。
気に入らない者達を殲滅し、なおかつ国際社会における道徳的地位を保てるなら、
それは有効な選択肢ではあるが、民主主義を言うなら、それにも限界がある。
民主主義を崇拝するなら、民主的な選挙の結果を尊重するしかない。
ダブルスタンダードを振り回しながら、どうして和平が達成できるなどと思えるのだろうか?

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 23:33:04 ID:a3GD25u0
>>373
問題はその譲歩の程度で、歴史的にユダヤロビーべったりの民主党では大胆な譲歩は
できないだろう。まだ共和党の方がブッシュ個人は別にして大胆な譲歩が
行える可能性がある。イスラエル本国が受け入れるかどうかは別にして

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 23:47:15 ID:nRd88pDF
>>372
>アルカイダが元々どうであれ彼らが大義名分に使っているのが
>パレスチナ問題とイラク侵略であることは明白。

アルカイダが行った9.11の同時多発テロはイラク侵略の前だろうに。
また、アルカイダがパレスチナ問題を重要視しているなら、イスラエルを攻撃するはず。
それに反イスラエルの旗頭だった世俗主義のフセインを嫌っていたのも事実。
同じく、フセインも原理主義を嫌っていた。
したがって、アルカイダの口実と事実を混同して、妄想だけで語るのは止めにしないか。

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 23:54:27 ID:5qFXDMZw
口実であることは確かだが、その口実でイスラムの人たちの共感を得ているのも確かだろうな

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 23:55:13 ID:s0wS3FjE
>>373
チンピラ共に譲歩すると限界がないからな

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 23:59:57 ID:a3GD25u0
>>375
アルカイダのアメリカ攻撃の動機そのものはラディンや過激派イスラム教徒の
欧米的価値観への反発かもしれんがそれを可能にした大衆の支持にパレスチナ問題が
あったのは明確。そして勘違いによるイラク侵略のせいでアルカイダに
大量の資金が流れ込んでいることも。
要するにアメリカのイスラエル寄りがあまりにも激しいので攻撃の大義名分に
使われてしまったということだ。

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 00:04:23 ID:nH4qDxW3
>>377
チンピラと一般大衆を分離することこそ政治の要諦なのだ
今のアメリカは全く逆で自らがチンピラとなって世界を混迷の淵に立たせている


380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 00:05:56 ID:TJxzCLff
ネットウヨは日本のことよりも
共和党の(中でもネオコン連中の)利益ばかり擁護w


381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 00:43:38 ID:SUzS+lE6

でもくらっつ


382 :230:2006/11/14(火) 01:38:35 ID:4/0HeAJK
>318
つまり、枠組み合意によって、原子炉と石油提供しても、
短期間で崩壊するだろうから、まして核兵器開発なんぞはやらん(仮にやっていたとしてもと考えていたということか・・・。
しかし、北朝鮮って「持つよねぇw

北朝鮮って、いつ頃から、核兵器の開発に手を染めていたんだろう?
それとも、現ブッシュ政権下の時期からだろうか?
クリントン政権下の時期からだろうか?
それとも、もっと以前からだろうか?

ウィキ見てたら、北朝鮮が核兵器開発を自白したのは、2002年10月4日ってあるが。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 02:23:00 ID:W0q4ju0q
>>382
北朝鮮が核開発を国家の使命と考えていたのは、キムジョンイルの父親であるキムイルソンの頃から。
1960年代に、キムイルソンが「アメリカからの侵略を防ぐには核を開発するしかない。国民が一丸となって核を開発してください」
と演説している。つまり、息子キムジョンイルは父親の遺言を守っていることにもなる。
で、それが表面化したのがクリントン政権時代。
クリントンは、アメリカが北朝鮮を侵略する意図は無い事を直接対話で示そうとしていたが
ブッシュ政権になると「北朝鮮は悪の枢軸」と名指しして、場合によっては「悪の枢軸に対して先制攻撃する」とまで言ってしまった。
つまり、北朝鮮の核開発の目的である「アメリカの侵略を阻止する為の核開発」を正当化してしまったことになる。

じゃ、なんでブッシュは馬鹿な発言をして、直接対話を拒んでいるかと言えば
「クリントンを嫌いだから、そのクリントンと同じ事をしたくない」
「キムジョンイルを嫌いだから、会いたくない」
という理由だけ。信じられないかもしれないが、、、

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 02:29:14 ID:VnboSvSj
かつて湾岸戦争時にイラクはスカッドミサイルをテルアビブに撃ちこんだが、
戦争に負けて150km以上の射程のミサイルの保有を禁じられ、査察が義務付けられた。
ところが1998年パキスタンが核実験に成功し、その後「核の父」たるカーン博士からの核技術流出が発覚。
フセインが疑われイラクが占領されることになった主な理由はそれだ。

核を1発打ち込まれたらイスラエルは聖地を失くし、存在理由を失う=滅ぶ。
イスラエルを守りきれなければアメリカが世界一の強国でいる理由がなくなるから、
イスラエルの聖地に届くミサイルを周辺国から除去しなきゃならない。
政権政党が民主党であれ共和党であれ、それはアメリカ政府に課せられた絶対の任務だ。

蛇足だが核実験を理由に北朝鮮が経済封鎖されたのも理由は同じだ。
アメリカの心配事は核が日本に撃ちこまれることではない。

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 02:33:31 ID:96k2dq9t
信じられないというか有名な話しだろう。

ブッシュの政策はとにかくクリントンの逆をすること。
アメリカの国益などどうでもよくて、とにかくクリントンを
おとしめたかった。

結果として、ブッシュが史上最低の大統領で、
その逆をやってたクリントンが史上最高の大統領という
評価に落ち着いたけどw

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 02:35:56 ID:LUFColjN
>>383
違うだろ。ブッシュ政権の見解は
金日成からの遺言「核恫喝による韓国併呑」を金正日は
ひたすら追い続けている。
クリントンは北朝鮮に騙されて、核弾頭開発をする時間を与えて
しまった。クリントンの時に武力介入しておればミサイルに
積めない大型核爆弾2-3個しかなかったのに、今や10個を超える
、ミサイルに積める核弾頭を含む核兵器を北朝鮮は手にしてしまった

というのが自民党とブッシュ政権の見解だろ

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 02:52:49 ID:+WgKPHRx
ttp://www.aei.org/publications/pubID.25128,filter.all/pub_detail.asp
New Democrats Sing Old, Populist Tune on Economy
By Kevin A. Hassett Posted: Monday, November 13, 2006

AEI:新民主党(ネオデム)は経済政策においては、古いポピュリストの経済観
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
民主党が共和党の地盤を侵食する為に保守傾向の人材を民主党から立候補させるような
傾向があって、宗教的に敬虔な民主党議員や、妊娠中雑反対の民主党議員が生まれてい
る。こればバイブルベルトなどの宗教的保守の地盤に民主党が支持を集める為の戦略で
共和党との主要な違いは経済政策(減税、保険・年金政策、自由貿易)にある。

クリントン以降の共和党は宗教的保守と経済的保守の連合を形成して多数派を占めた。し
かし宗教的信仰の厚い人が経済的保守とは限らないので、民主党がそうした層の人たちを
成功裏に取り込んで新型の政治家を立てることになった。バイブルベルトに出現したそれ
ら政治家は経済的にリベラルで宗教的に保守である。

今後2年間を考えると民主党の勢力が経済的な政策に影響を与えることが予想され、その結果
税金では減税はなくなり、年金・保険金受給制度が拡大され、自由貿易は管理貿易に姿を変え
てゆくことになろう。



388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 03:22:57 ID:LUFColjN
米国の中では
共和党が反共で親日・親台湾 経済は自由主義 
民主党が容共で親中・親露・親北朝鮮 経済は保護主義

民主党のトムラントス(今度下院外交委員長になる人)の発言
「靖国参拝はゲーリングやヒムラーの墓前に花を供えるのも同然」
「靖国参拝をやって日本はアジアの緊張を高め米国の国益をそこなっている」

日米掲示板のJapanTodayはかなり民主党よりな掲示板だが
「靖国問題の歴史」という題で分祀が宮司に拒否された経緯、無名戦士の墓
建立も遺族会・戦友会の反対で没って今手詰まりという説明を書いたら

「米大統領でも政治の都合で神父に聖書を書き換えろと命令はできないでしょう」
というのは全然話が違う。宮司はどうにでも出来るはずだ。日本人は貿易問題と
同じで外圧がないと変れないのか。自分の過去も反省できないのか?」って言っていたよ



389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 03:29:08 ID:LUFColjN
別にアンチ民主党ではないが・・・
米国と中国に対立されても困るので、親中はそれはそれでいいが、
去年北朝鮮は核弾頭量産施設(50/200MW原子炉)建設再開した
おそらく2-6年で完成するだろう

その核量産施設が稼動すれば4年毎220発づつ北朝鮮の核が増えて行く
北朝鮮に10個くらい核を撃ちこまれても日本は降伏しないし北朝鮮を滅ぼすだろう
しかし・・100-200個撃ち込まれたら日本はオシマイだ。

たとえ、日米が北朝鮮に核を撃ち込んでも
金正日はソウル・プサン・サムソン・ヒュンダイを手に入れれば採算は合うし
人民が何十万死んでも統一の英雄だ。

北朝鮮と対話は結構だが、核量産施設が稼動する前に話し合いがまとまらなかったら
空爆破壊して貰わねば困るし、それが出来ないならラプター売ってくれないと困るが
民主党は事態をあまり深刻に考えてはいないようだから、日本としては
現状を軽く考えている上司=米民主党に色々説明する問題が今後発生するのだろう。

最悪なのはヒラリーが大統領になったら、米朝合意で自分達が騙されたのだ
という事を認めようとしないだろう・・ということだな・・
オレはヒラリーは好きだけど
(モニカルインスキー事件で「保守派の陰謀だわ!私は夫を信じる」と言った時好きになった)
北朝鮮政策だけは困りものだ・・

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 03:46:52 ID:ZJLunmkk
>>388 >>389 恥知らずのデマゴーグ野郎
あまりのデタラメに開いた口が塞がらんわい。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 06:13:33 ID:dYhzIa0O
>>387
いきなりAEIの文章を説明無しで引用するのもどうかと思うが。
あそこはネオコンの総本山みたいなもんだろ。

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 07:15:53 ID:oIAMLAsX
http://www.chocoblo.com/ok_1112.php

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 11:00:43 ID:AQBzRLoc
>385

ちがう。

ブッシュ政権の目的は・・・

1.アメリカの公用金をできるかぎり
ハリバートン系列(つまりチェニー)に移すことと(・・・イラク侵略)、

2.巨大コーポレーション(兵器製造会社、オイル会社、製薬会社etc.)の
番犬警察国家として商敵、政敵を合法的に葬ることができるように
足がためすること(国内合法スパイ・プログラム、拷問の合法化、etc.)。



ブッシュはコーポレート・アメリカの操り人形で政治家としては捨石。
ブッシュ自身、政治的野望より、失脚してからのオイシイ蜜が目的で、
それこそが、ほんとうの実効権力だと思っている。

・・・と思うんでつけど。  

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 11:56:29 ID:bQhNS+gj
意図なんかどうでもいいんだよ
問題は結果だよ

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 12:20:30 ID:26+XMNW+
>>310

大統領選挙でケリーが派遣を問題にしてたけど、実際の選挙活動で
その派遣を多用してて有権者は幻滅した例がある。そんなもんだ。

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 12:50:16 ID:He5dT8Ol
民主党は本当は親中では無いんじゃないかなって思うんだけど。
人権や保護貿易の観点から中国に対してはブッシュよりも口うるさく
なるんじゃないのかな?。現にそういったことにこだわる人たちが
民主党に投票しててる訳だから。余談だけどユーゴの中国大使館に
爆撃したのもクリントンだしな。わざとではないって言ってるけど。

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 15:42:31 ID:zE27DDk1
一見親中ではないようにみえる
行動をとってももの凄い親中
というか中国共産党の奴隷なんじゃないかと思うくらいだ
裏で中国系のパーティに何度も参加し核や宇宙関連の
技術を流していたクリントン


398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 17:37:47 ID:vNuLHv09
しかし今の民主党は親中どころか反中急先鋒な人が重要なポスト
今のブッシュのほうがよっぽど親中という皮肉

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 18:24:27 ID:cewxZQys
>>390
爆撃も銀行を抑えて首を絞めることも
六者協議出席強要もしないだろ民主党は。
多分日本に核が落ちてからアメリカの本当の問題になると思う。

あと388見ると靖国参拝やっぱりやめさせる動きに来るのかねえ。
こうなると小泉以来の強硬派の流れの失敗ということになって
自民党内でも媚中派というか中国が不快に思えば指一本動かさない
ような連中が実権握りそうだけどそういう最終目的なのか?

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 19:50:49 ID:WgKye7C6
北朝鮮の対応は今まで通りでいいと思う。
話し合いではもう通用する相手ではないのは明白だ。
共和党のやり方でいいと思う、話し合いの結果一度は合意したが
騙されたからね、北朝鮮はもう信用できないよ。

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 19:58:42 ID:oDtqdS8b
北なんてアメリカの眼中にないのになあ。

対中国も安全保障問題というよりも経済問題だし。
自分が興味を持ってることがアメリカも興味を持ってるはずという
アホな思い込み辞めないか?

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 20:14:10 ID:WgKye7C6
>>401
>北なんてアメリカの眼中にないのになあ。

核を廃棄したら確かに眼中に無いのも解るね。
あなたの言うことは、ほぼ当たりだね。


403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 20:18:53 ID:las+/dPK
>>393
まさにそんな感じだね
 
さきのことなんてなにも考えてない

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 20:29:22 ID:/a/UC2lY
ttp://www.examiner.com/a-395498~Iain_Murray__What_will_we_do_when_America_s_lights_go_out_.html
Opinion
Iain Murray: What will we do when America’s lights go out?
Iain Murray, The Examiner Nov 13, 2006 5:00 AM (8 hrs ago)

ジ・イクザミナー:アメリカは今後10年、発電量が大幅に不足するのだが・・・


大規模な停電事件が時に起こって、人々を慌てさせるのだが、アメリカの
今後10年間の必要電力は141,000MW増大する。これに比べて供給計画は
57,000MWで全く不足している。このままでは電力需給が大変なことになってしまう。

何故こういうことになるのかといえば、過激な環境保護グループが、再生可能
エネルギー以外の全ての発電施設の建設に強力に反対するので、発電所の
建設立地計画が立ち往生しているためである。

環境保護グループは原子力発電に絶対反対。彼らは石油や石炭火力発電
にも反対なのだがその理由は地球温暖化であるという。カリフォルニアの
環境保護活動は75人に及ぶ大規模な弁護士を擁しており、法廷闘争に
前向きである。

テキサス州では大規模な石炭火力発電の計画があるのだが、環境保護
グループはこれに反対運動の焦点をあわせ(ry

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 20:49:01 ID:/a/UC2lY
ttp://www.realclearpolitics.com/articles/2006/11/postthumpin_politics.html
マイケル・バロン:中間選挙後の政治情況、大統領選挙への展望


クリントンは民主党を国民の多数派の支持政党にしようとして成功せず、
ブッシュも同じ努力をして成功していない。2002-2004の共和党の多数
支持は2006を支えるには少なすぎた。

十年以上もの間アメリカの政治は二極分離していて、各々の支持政党
に文化的にも乖離している。そういう性格を持つ二人の大統領によって
時代が流れてきた。クリントンの1992年、ブッシュの2000年選挙で統合
の努力が言われたが、それは実現せず二極分化が残った。

2008年大統領選挙では、異なったキャラクターの候補が現れた。
ジュリアーニ、マケイン、それにヒラリー・クリントンといった(中道派の)
人たちは、それぞれが基盤政党との間で何がしかの緊張関係を有している。
これは、それらの候補者が、各々異なる程度に文化的に乖離した人々の
双方にアピールできる可能性を示唆する。それが成功すれば支持政党を
51%以上にする事が出来るかもしれない。これは過去10年間、不可能
であった事である。他の候補者、共和党のミット・ロムニーや民主党の
バラク・オバマも同じような可能性を持つかもしれない。

文化的に保守的である共和党の基盤や、過激に反戦傾向の民主党の
基盤は(それらのイデオロギーに純粋な)強力な候補者を持たない
ように見える。貴方がアル・ゴアや、ジョン・エドワーズの可能性を高く
評価するなら別だが。

ブッシュ後の大統領選は接戦である。ラスムッセン世論調査は上院
議員予測に比較的良い成績を出していたが、その世論調査に拠れば
マケイン48%にヒラリー・クリントンは43%でゆずり、ジュリアーニ46%とは
ヒラリー46%がタイである。民主党は中間選挙では共和党に大勝したが、
将来の選挙についてはこれからの動きによるところが大きい。

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 21:01:54 ID:dYhzIa0O
>>404
著者のIain Murrayってのは有名な地球温暖化懐疑派みたいだが。

ちゅうか、このスレの翻訳引用厨さんはなんで思いっきり保守派のメディア/論客の
記事ばかり拾ってくるのかね?

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 21:22:47 ID:WZVNis13
ラムズフェルド米国防長官らを戦争犯罪で告訴−独
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061114-00000135-jij-int


408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 21:40:31 ID:dYhzIa0O
>>406
ちなみに、このIain Murrayたんが所属するCEI(Competitive Enterprise Institute)
ってNPOは、Wikipediaによると

In May 2006, CEI released a controversial ad campaign with two television commercials
arguing that global warming is not a problem.

ってことで顰蹙を買ったらしい。

エクソンモービルが大スポンサーなのね。

Competitive Enterprise Institute - Wikipedia
http://en.wikipedia.org/wiki/Competitive_Enterprise_Institute

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 21:42:21 ID:LUFColjN
>>北は眼中にない。
ホントにそうだとおもう。北朝鮮が反米テロリストにスーツケース原爆
200個渡せば、核抑止の効かないノドン200基を突きつけられている
我々の気持ちが民主党にも判るだろうが

米民主党は真面目に細かく考えていないから北の200基は
米国の核の傘で防げない(というより抑止が効かない)とか、
ミサイルデイフェンスの開発は核の傘の代りにPAC3で
お茶を濁すためだろうと疑われている事が見えていない。

だから、ロシアより中国より小さな北朝鮮で日本が騒いでいるのは
北朝鮮を口実に核クラブ入りしたいから・・って解釈に傾き勝ち


410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 21:56:06 ID:dYhzIa0O
>>405
あと、Michael Baroneたんに関しては、(RealClearPolitics内に限っても)選挙前の
一連の記事を読んでみるとなんとかGOPと保守的地盤を信じようとして涙ぐましい
というか、ほとんどいじらしいな。
http://www.realclearpolitics.com/articles/author/michael_barone/

ちゅうか、この辺の論客の記事をいちいち訳して楽しいの? ID:/a/UC2lYさん。

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 22:13:13 ID:VnboSvSj
文鮮明には課せられた仕事があるんだ。
だから原理研の学生さんにも割り当てがあるんだ。
そんなのをいちいち問い詰めてやるなよ。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 22:17:29 ID:+WgKPHRx
ネタ元がそういう系統が多いんでな


413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 22:26:09 ID:oDtqdS8b
>>409
馬鹿だな。アメリカ国内のテロに対する過剰反応は日本の比では
なかったのだよ。

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 22:59:12 ID:dYhzIa0O
>>412
おや、ちょうどよかった>>387のかた。

個人的に注文というかお願いがあるんですが、ネタが頭悪そうなのは不問としても、
文章をわけるのに音引きの連続「ーーーーーーーーーーーーーーーー」を使うのは
大変生理的に気持ち悪いので、せめて半角ハイフン「----」か全角ハイフン「−−−」
にできませんか?

このスレを見てると同様の用法での投稿がやたら多いんだけど。

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 23:08:24 ID:+WgKPHRx
ネタ元の訳している人の癖だ
俺に言わんでくれ


416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 23:11:08 ID:dYhzIa0O
>>415
ってことは、他人が訳したものをネタ元を明記せずそのまま転載している
わけですか?

それはそれで道義的に問題があるというか、そもそもそんな不毛な転載行為を
続けてなにが楽しいのですか?

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 23:14:53 ID:W0q4ju0q
>>416
典型的なデマゴーグだろ。
デマに信憑性を持たせる為に、あたかも見識ある人物がマスコミで語っているかのように印象付けているんだろう。
質の悪いデマゴーグだよ。

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 23:18:54 ID:dYhzIa0O
>>417
いや、そうだとしてもあんなに思想的に一方向に偏ったメディアからの訳出
ばかりでは、いくらなんでも意図が丸分かりでいかにもバカっぽいじゃないですか。

私には本当になんの目的でどういったネタ元からの転載なのか、サッパリ
わかんないんですが。

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 23:29:08 ID:+WgKPHRx
思想的に偏っているというのは承知している
民主スレということも承知しているが、これまで大統領と議会が共和系であったから、
影響力を持つのがそちらだったというだけさ(主張が正当かつ結果が伴うかは別として)

今後、民主系議会で影響力を持つところも変化する
それがどこの研究機関なりメディアなりになるかは今のところ良くわからんが。
今後それが見えてくれば、そちら側のネタが出てくるだろう

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 23:32:34 ID:dYhzIa0O
>>419
んで、>>416

> ってことは、他人が訳したものをネタ元を明記せずそのまま転載している
> わけですか?

へのコメントは?

ちゅうか、あんなくだらないもの延々と訳してまとめつづけてるのってどこの
どなたなのさ?

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 00:10:46 ID:L2pSxOMc
原理研の学生さんがコピペ用にやってんだろ。
そんなんは左系でもよくやってるんじゃないのか?
ν速とか行けば政治スレはほとんどコピペで埋まってる、
知らないわけではないだろうに。

何が貼ってあってもお互いに見えない扱いをしてればいいのさ。

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 00:42:15 ID:Fgzy764R
>>418
>いくらなんでも意図が丸分かりでいかにもバカっぽいじゃないですか。

ちゃんと判断できる人間にはそうかもしれないけど
あの情報に影響される人間も多数いる。
で、そのことを知っているから騙しやすい人間をコントロールするために只ひたすら嘘を書き続けている。
ファシズムの基本操作

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 04:04:59 ID:InisgmoY
それユダヤ人のやり方だよ

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 05:25:50 ID:3Blpm9Sq
>>421
「だろ。」とか「じゃないのか?」じゃ情報としての価値がまったくないんですが。
もっと確実なネタ元の根拠を出せませんか?

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 10:55:53 ID:L2pSxOMc
>>424
具体的にネタ元を出して否定すればいいんじゃね?

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 12:55:42 ID:rtwzSNxs
ネタ元の根拠が無いんだから否定以前の話w

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 15:26:06 ID:5k4da8wE
世論調査では、民主党はイラク戦争へのプランを持ってないと思われているそうな

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 17:25:02 ID:a59D8Hk4
>>427
代替案無しで何でも反対するのは左翼に共通してるよ

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 18:45:40 ID:jjS2HNU5
ttp://www.csmonitor.com/2006/1114/p09s01-coop.html
CSM:民主党は人々を失望させない Byナンシー・ペロシ(民主党、下院議長予定者)

We will:
民主党の実現することは:


 911委員会の勧告を実施してアメリカを安全に

 最低賃金を上げ、企業の雇用を海外に輸出する減税などを廃止し、公平な経済を実現

 大学に行きやすくするため学生ローンの金利を引き下げ

 健康保険の改善、メディケアの薬品価格をメーカーと交渉して下げさせ幹細胞研究を促進

 アメリカのエネルギーの中東依存をなくする10年計画に着手

 メディケアの改善、社会保障の完備、老後の為の資金貯蓄のしやすい環境つくり

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

別のところにイラクについて触れているものの、項目別に上げている政策目標に
軍事外交政策は無く、もっぱら経済問題に焦点を当てている。イランにも北朝鮮
にも核拡散にも言及はない。福祉国家政策をいうのみ。

ペロシがこの政策で行き、あえて無駄に大統領府と軍事外交で衝突を繰り返す
愚に出ないのであれば、08年の大統領選に向けての戦略を正しく理解したというべき。

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 20:07:19 ID:V4yzAMHA
っていうかどう考えても内政の方が深刻だろう。
イラクからは撤退以外に選択肢がないのは馬鹿じゃなきゃ分かるし。
このスレで内政よりイラク北朝鮮の話題ばかり出る事の方が変なんだよ。

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 21:41:50 ID:8M53jvav
民主党としては、議会の権限でイラク政策の変更を大統領に強いることはしたくないだろ。
結果としてイラクが更に混乱し、それを自分たちのせいにされたら、2008年には悲惨な結果になる。
あくまで決定は大統領、しかし2008年までにはイラクに決着を付けたい。
かなり難しい舵取りだろうね。

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 23:54:24 ID:3vGZt43D
イラク政策ではアメリカにとって最善の道である安定政府樹立
による治安回復後撤退というシナリオは可能性ゼロ。

完全撤退にしろ、部分的撤退にしろ、マケインの言う増兵にしろ
アメリカの面子が立つような方策はない。
民主党はブッシュのやるのを見てればいいだけ、もっとも外交は
大統領の専権事項だし。対案がないのに批判だけなんていっても、
それはブッシュの自業自得というもの。自分が蒔いた種だろ。

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 00:21:51 ID:1MISNFoI
>>428
代替案なしでも勝てるってブッシュの自爆能力はすごいな

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 01:31:58 ID:zMckHRnq
おいおい、選挙終わって見てなかったら変な方に行ってるな、イラク問題はイラク委員会
が、12月中に政策まとめる事になったではないの、しかもあれはベーカーとハミルトンが
トップで超党派なんだから、思いきり民主党かんどるよ

いくらなんでも政策がまとまるまでに外野でゴチャゴチャやらんだろ

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 02:39:25 ID:4yH1eXvG
>>430
でも、内政に大きな争点あるの ?
原油値上がりも一段落したし、景気も失業率もそんなに悪くないでしょ、米。
住宅バブルがそろそろはじけるとは言われているけど。

中国製品の輸入規制とか、メキシコ不法移民の入国規制とか ?


436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 02:53:40 ID:vUwdYJ92
ブッシュ政権は、結果的にいうとテロリストから攻撃されて支持率アップ、そして、そのテロリストに反撃して支持率ダウン。
で、イスラム過激派の自爆テロに始まり、ブッシュの自爆で終わった「自爆政権」てなことになるのかな。
吉本新喜劇なみのお笑い政権だったね。

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 03:03:29 ID:RREItStD
もともと自爆自演だからしょうがない。

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 03:58:58 ID:1MISNFoI
>>434
アメリカだと外野から牽制とか様子見の観測気球上げるとかやらないんですか?

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 04:55:13 ID:AZJu7FaI
>>435
貧富の差の拡大

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 08:34:03 ID:r/kpPKfq
ジュリアーニは副大統領向きだね。

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 08:35:02 ID:AZJu7FaI
それと、疑問なのは、北朝鮮政策があるから共和党を支持しろといっている人間が、
別の口で「アメリカはイラクからは撤退するべきではない」と言っていることだ
北朝鮮のことを考えるなら、むしろアメリカにはさっさと北朝鮮から撤退してもらったほうがいいのは明白だ
増派なんてしようものなら、極東がますます手薄になる

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 08:36:58 ID:AZJu7FaI
アメリカにはさっさとイラクから撤退してもらったほうがいいのは明白だ、のまちがい

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 13:22:25 ID:Gsung0K7
>438
TVとかでは、中間選挙の目玉争点だから即時撤退とか、政策立案に関係ないのは言う
だろうけど、ペロシとか影響力のある人達は次のイラク政策がちゃんと出てくるまで黙
ってると思いますよ

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 14:47:52 ID:dhiMhL/3
クリキントンは90年代の北政策を性懲りもなく訴えてますが

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 17:00:25 ID:XmjGXvAd
>>440
同感だ
逆にヒラリーは副大統領には向かない

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 21:21:35 ID:zR9YreT0

もう増税を提案 − 民主党
選挙結果がまだ出揃っていないのに、もう増税を行う話を民主党は行っている
http://www.opinionjournal.com/editorial/feature.html?id=110009243


この評論で取り上げているRobert Rubinの増税論というのは、甚だ唐突で
WSJが怒るのも当然と思います。

アメリカ経済は、この何年か続いてきて内需を押し上げてきた住宅建設
ブームが終焉した時期なので、モルガンスタンレーの取締役エコノミスト
であるステファン・ローチ(代表的な慎重派、悲観論)などが、景気後退を
予測するなど、「ソフトランディング」が可能なのかどうか、微妙な時期に
来ています。

Robert Rubinともあろう人が、それを理解しないはずは無いので、今この
時期に増税を持ち出すのは共和党の減税政策への非難という政治的
モチーフ以外に考えようがありません。

民主党にしてみれば、今増税をやって、アメリカ経済のソフトランディング
が失敗し、ブッシュ政権の最後の段階で大きな不景気がくれば、パパ
ブッシュをクリントンが破ったとき(イッツ・エコノミー、スチューピッドという
キャッチが一世を風靡した・・・)と同じシナリオが書けるのかもしれません。

それにしても財務長官を務め、シティグループの重役であり、ヒラリー・
クリントンの経済政策ブレーンであるRobert Rubinがここまで党派的な
発言をするのは呆れた話であって、アメリカでも最高クラスの経済人が
政治的メリットの為に経済的分析をゆがめるというのは困ったものだと
思います。

民主党系の学者、知識人をもうひとつ信用できないのは、こういう事を
やるからなわけで・・・・・

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 21:23:52 ID:zR9YreT0
ttp://online.wsj.com/article/SB116355741563823452.html?mod=opinion_main_commentaries
WSJ(寄稿):アメリカの労働者の声を聞く機会がある Byジム・ウェッブ 

バージニア州の上院議員選挙で、有力共和党議員のジョージ・アレンと大接戦を
演じ、選挙に勝利した「話題の」ジム・ウェッブがWSJにその政治的主張を寄稿して
論じているもの。ジム・ウェッブは経済政策以外では(軍事・外交政策や文化的には)
保守の人なのだけれど、経済政策については社会主義・福祉国家的な主張をしている。

彼の主張の要点は:

・アメリカ社会の富裕層と貧困層の格差が縮小せず、むしろ拡大している
・1960年代にCEOの平均年収は労働者の20倍、しかし今では400倍である
・グローバリゼーションの為に、労働者の収入は第三世界の労働者の低賃金の圧力を
 うけて低く抑えられる傾向がある
・企業の存続の為に、労働者の健康保険給付を切り捨てるなどが横行している
・製造業の海外への流失が労働者の生活を不安にしている
・このようなアメリカ社会の経済的二極化はアメリカを不安定にする
・アメリカに流入する多量の移民問題がこの問題を複雑化する
・アメリカ社会の二極分化をこれ以上拡大しないような経済政策が必要(税制、福祉政策)
・2008年の大統領選挙は、この重要なテーマで争われ、アメリカ国民の判断を仰ぐべきである
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ジム・ウェッブの議論に賛成するか、反対かは暫く於くとして、このテーマは民主党
にとって、かなり使い物になる新しいアジェンダになるのではないか、と憶測。

民主党の掲げる幾つかの主張、例えば「反戦」とか「公民権運動、マイノリティの
権利擁護」とか「福祉政策」は、鍍金が剥げ落ちそうになっているところがあるの
だけれど、ウェッブの議論は「グローバリゼーション」「移民民代」「年金・保険問題」
というような、時代の流れに乗れそうなイシューに関連している。日本のみんすも
そのうち(コピペ・バージョンを)輸入販売するかもしれない(?)

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 21:25:03 ID:OQudPe+D
関連スレ

アメリカ合衆国政治史スレッド
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1112757055/
合衆国大統領スレッド
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1031466769/
2008年 アメリカ大統領選 Part1
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1099723642/
ヒラリー・クリントン次期米大統領(候補)について
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1055233452/
ブッシュ大統領は名門ブッシュ家の落ちこぼれ
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1049108542/

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 21:32:42 ID:zR9YreT0
ttp://blogs.usatoday.com/oped/2006/11/post_42.html
Election signals decline of old school liberalism
By Kirsten Powers

USAトディ・ブログ:中間選挙は民主党のオールド・スクールの減衰を示す


クリントン政権時代のポリティカル・アポインティの一人であった筆者による
民主党論で、民主党中道派のCharles Schumer(NY)やRahm Emanuel(イリノイ)
らの新しい中道を目指す民主党にハイライトをあて、民主党左派をオールド・
スクールで衰退しつつあるとする評論。

保守は内部で以前から言われてきた議論で、民主党中道派も同じことを
言い始めたような。名指しはしていないけれどDNCのハワード・ディーンら
への非難のように思える。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ttp://www.opinionjournal.com/diary/?id=110009248
Meet the New Boss
John Murtha and Congress's "culture of corruption."
Wednesday, November 15, 2006 12:01 a.m. EST

民主党のボス、John Murthaと議会の「腐敗の文化」について


民主党のボス政治家であるJohn Murthaの腐敗ぶりを延々と解説しているもの。

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 21:38:54 ID:TuxnCO3I
今回の選挙の勝利者は、ビル・クリントンという説があるね。
極左、外交の優柔不断から脱した中道派路線を歩む民主党の勝利。
穏健派候補が多数当選し、中道色が強まった。
それはクリントンの路線に他ならず、第三の道の勝利とも言えるものかも知れない。

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 21:41:47 ID:KcHEE5Vt
ディーンの50 state strategyの勝利。
せっせとコピッてくれてる共和党コメンテーターの悔しがりぶり
からもそれは明らか。

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 22:00:42 ID:RwUWGG2M
日本のバブルって

http://finance.yahoo.com/q/bc?s=%5EDJI&t=my&l=off&z=l&q=l&c=%5EN225

ちっちゃいね〜〜〜 www

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 23:50:00 ID:EdHEyZhc
>>447
その主張、凄くいいし、共感が持てる。

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 01:45:45 ID:5muuJrBg
>>447
日本のみんすが、第三社会の低賃金の圧力 (=中国)、移民流入、国内産業の空洞化
(=中国への工場移転) にノーと言えるなら、2ch でも一般社会でも人気出るかも
しれないけど、それは無理じゃないかねぇ。今までの言動見るに。

これだけ格差社会については日本でも話題にはなるのに、産業の空洞化や低賃金化
の原因にマスコミも野党も触れないなんて、本当に変な国だよ、日本。
なんでこんなに中国批判がタブーになっちゃったんだろう。

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 10:27:25 ID:2v6I/7xg
ミンスなんて書き込んでる奴はアンチ民主党なんだろ?
だったらこのスレから出て行けよ

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 15:20:37 ID:vBP7HmpF
ttp://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2006/11/15/AR2006111501345.html
WaPo(社説):経済のアジェンダ、ポピュリズムとナショナリズムを超えて

民主党側からの経済アジェンダの議論が起こっている折からWaPoが
その危うい部分を牽制する社説を書いていて、ある意味でリベラル側の
見識を示しているように思える。

WaPoは、現在始まっている経済アジェンダ議論には、ポピュリスムと
ナショナリズムに陥る危険があるという。民主党は、経済ポピュリズム
(富裕層に比べて中間階層が経済的に危うくされているとする)と、
経済ナショナリズム(貧しい外国への雇用輸出で中間層の経済基盤が
危うくされていると主張する)の混合物を提示している。

WaPoは大規模石油資本や、メディケア関連の薬品会社の糾弾などの
ポピュリズムを非合理として退けている。そういう政治運動はロビースト
合戦になるだけであるという。

経済ナショナリズムについては、WaPoは製造業の雇用喪失があることは
確かだがサービス産業の発展などにより雇用が創出されているとする。
保護主義に走っても輸入品価格を高くするだけで国内経済を発展させる
ことは無い、とする。そうした政策は、恐らくは中間層や下層階級にとって
ネガティブな効果を与える。

WaPoは税制改革を支持し、それが必要と主張しているけれど、ブッシュ
政権自身も税制の見直しが必要と考えているので、民主・共和の強調の
可能性があり、そうした政策を進めるべきだという。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ナンシー・ペロシなどが石油資本や薬品会社の非難を、ジム・ウェッブなどが
グローバリゼーションによる労働者の経済的被害を主張してきた経過があるので、
WaPoはこの問題が余りナンセンシカルなイデオロギーのキャンペーンにならない
ように歯止めをかけたい意図があるような。WaPoの主張は民主党中道派の現実
路線を主張するグループのそれに近いようで、対決ではなく協調と成果を目指す。

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 15:43:30 ID:vBP7HmpF
ttp://today.reuters.com/news/articlenews.aspx?type=topNews&storyid=2006-11-16T202901Z_01_N15425334_RTRUKOC_0_US-USA-CONGRESS-LEADERS.xml
Dems pick Hoyer
Thu Nov 16, 2006 3:29pm ET

ロイター:民主党は、下院民主党代表に(マーサではなく)Hoyer氏を選出


近く下院議長になると見られる民主党のナンシー・ペロシ議員は彼女の同士で、
発言の多い反戦左派のマーサを下院民主党代表にすることに失敗。

メリーランド州の穏健派民主党議員、Steny Hoyerがジョン・マーサ議員を
大差で破って下院民主党代表となった。マーサ議員は早期のイラクからの
米兵撤退を主張していることで知られる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まあ、腐敗で悪名高いマーサ議員を下院民主党代表にすれば、大局的に見て
民主党に負の要素しかないので、そのあたりのことは民主党員もわかっている
ということのような・・

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 18:22:38 ID:E8kTp0o8
マッカーサーが連れてきたニューディーラーの正体

日本の戦後は、アメリカの政界の最も悪質な部分である「ニューディーラー」たちによってつくられた。
彼らニューディーラーたちは、1930年代のアメリカのリベラル勢力である。彼らの代表がフランクリン・ルーズベルト大統領であった。
この一部が敗戦直後にマッカーサー元師の取り巻きとして日本にも上陸した。
この者たちによって私たち日本人は、敗戦直後から現在までずっと管理・教育されてきた。この事を英文で書くと次のようになる。
The‘New Dealers'(i.e the prototypical globalists)brought int japan with their ideeas that brainwashed the japanese people
during the Occupation years.As a result,japan has led a sheltered existence for the past half-century from the rest of
the world in terms of prevailing political thoughts,thus creating a one- domineted ruling class. This ruling class then
intentionally isolated the country from the outside, in order to maintain control over the japanese people.
上の英文の訳
ニューディーラー(すなわち、グローバリストの初期の形態)が、占領時代に日本に彼らの思想を植えつけた。
その後、それらの意図的な思想が、日本国民の思考の中に根づいた。だから日本は、この半世紀の間ずっと、
世界中で通用している本物の政治思想や考え方から壁を作られて遮られてきた。
そして国内に専制的なひとつの支配階級をつくった。この支配層は日本国内の支配を維持するために、
日本を外側世界と意思が通じない状態に置く原因をつくった。
この英文を、自分の友人や知人のアメリカ人やイギリス人その他の英語圏国民に見せてみとよい。
政治問題に関心のある少し知的な英米人であれば、必ずそれなりの興味深い反応を示すだろう。
もし、本当に頭の良い賢明なアメリカ人であったら、「どうして、お前は、このことを知っているのだ?」
と驚かれたあとに、さらに多くの恐るべき真実をあれこれ語ってくれるだろう。
引用は副島隆彦「日本の危機の本質」P33〜34

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 19:26:09 ID:HvDHBpLM
ポリティカルコンパスでいうところの、経済的自由に対して懐疑的な人たちが集まってるのが民主党
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:2d_political_spectrum.png

left wingにpoppulist


460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 19:39:57 ID:vBP7HmpF
ttp://www.opednews.com/articles/opedne_dave_lin_061116_let_lieberman_go_3b_he.htm
Let Lieberman Go; He's an Albatross
by Dave Lindorff

OpEdニュース:リーバーマン上院議員は民主党の頭痛の種


アメリカ上院は民主党と共和党が51:49であるが、これは独立系として当選した
リーバーマン上院議員を民主党に数えての話で、イラク戦争支持を表明している
リーバーマン氏は、議会の審議内容によっては民主党を支持しない場合があり得る。
これは民主党がイラク戦争反対の政策案を審議する場合に頭痛の種になり得る。

もしリーバーマン氏が共和党側につくと、上院は50:50になるが、副大統領
チェイニーの投票を加味して共和党多数になる。

このために民主党はリーバーマン氏を民主党側に繋ぎ止める為のあらゆる事を
行なわざるを得ない。今後2年間の上院においてはリーバーマン氏が民主党の
力を決める鍵になってしまう。

民主党はリーバーマン氏を超優遇せざるを得ず、これはリーバーマン氏にとって
余りにもウマーな話である(後略)

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 19:43:42 ID:Dve8F0i+
そのときはオリンピア・スノーやら少数生き残った共和党穏健派が
反対に回るから。
つうか任期切れのリンカーン・チェイフィーに反対されてボルトン
の首が回らないの忘れてる?


462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 19:46:46 ID:a5J11gOy
サヨクの言う戦争好き馬鹿と同等な理想馬鹿も手が付けられない存在だよまったく。


463 :453:2006/11/17(金) 21:34:23 ID:7Yhy2Ng5
>>455
マジで447は支持できるし、
日本の民主党が同じ主張を言うなら安心して支持できる。
454にしても内容自体は至極真っ当と思う。

たださ、アンチは書き込むな的な発言はよした方がいい。
アンチが議論できる相手ならきちんと議論すればいいし、
ただの荒らしならスルーすればいいだけなんだから。

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 21:47:30 ID:/Yl+KzMr
名前が同じってだけで日本の民主党の話を持ち出すこと自体無茶だが。

自民党(日)と自民党(英)と自民党(墺)をいっしょくたにするようなもんでしょ。

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 22:56:24 ID:EIQnsixE
【米議会、対中強硬論が拡大へ】
 
経済政策を中心に米議会で対中強硬論が強まる可能性が出てきた。米中再考委員会の報告は
「5―10年」の先まで見越して中国が自動車大国に成長する脅威に備えるよう求めた。先の中間
選挙で自動車産業の集積地である中部などから送り込まれた民主党議員を中心に、中国への
視線がますます険しくなりそうだ。

報告は知的財産権の侵害と米中間の貿易不均衡に強い結びつきを認めた点が特徴だ。自動車
部品を中心に米国から設計、開発、生産の技術や情報が不当に流出したとみている。これを
吸収して質を向上させた中国製品は安い人民元相場を追い風に米国で販売攻勢をかけている。
米国の対中貿易赤字が膨らむ構造に歯止めをかけなければ、部品にとどまらず、完成車でも
中国製が席巻するとの警戒感を明確に示した。

http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20061117AT2M1601C16112006.html

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 23:50:00 ID:qVOhZlwc
>>459
それはポリティカルコンパスじゃない

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 00:17:53 ID:owb/oHb5
>>463
欠席戦術取ったり共謀罪で丸呑みされたら
丸呑みされた自分たちの案を拒否するような
奴らがちょっと耳に聞こえのいいことを言ったら信用するのか

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 11:06:34 ID:4q08haHm
だから日本の政治の話なら他所でやれよバカ

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 11:16:14 ID:jIjA1Lq4
>>447
貧富格差、二極分化の問題は「二つのアメリカ」というキャッチコピーで
2004年の副大統領候補、エドワーズが掲げてたテーマですな

本当は、ケリー・エドワーズ候補の政策の目玉は、富裕層優遇税制撤廃、中小企業救済、医療保険改革だった
テロ対策やイラク戦争の前には霞んでしまったけど


470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 11:34:05 ID:2qNqt2aI
従業員に対する待遇で、日頃ウォルマートを厳しく非難しているエドワーズ氏だが、
そのエドワーズ氏のスタッフの一人が、ウォルマートで彼の名前を出して、プレステ3を
手に入れようとしたことが分かった。エドワーズ氏は、妻が子供のためにプレステを手に
入れたがっていたのを聞いて、ボランティアが勝手にやったのだと釈明している。
http://edition.cnn.com/2006/POLITICS/11/17/edwards.ps3.ap/index.html

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 15:38:31 ID:lKUYGdpe
>>469
税制以前に、富裕層の収入の適切さが議論されないのだろうか > 米
日米貿易摩擦のあった 80年代から、クライスラーの社長がトヨタの社長よりも
高収入なのは正しいのか ? とマスコミは話題にしていたと思うのだが。
あれから20年、ますます格差が広がっているって言うのは… どういうこと ?

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 19:41:16 ID:uu410pm/
モルガンスタンレー報告、11、17
ttp://www.morganstanley.com/views/gef/
ステファンローチ:中間選挙の与えるグローバル経済への影響

<中東のリアクション>
ドーハで行なった投資家のカンファレンスで、中東地域の75の機関投資家の話を
聞いてみると、昼間選挙の結果はイラクの問題にポジティブな影響力を与える
ことは無いとする見方のほうが、ポジティブとする見方を上回る。(56%:54%)
より広範な中東問題解決にポジティブかとの質問では、更にポジティブな影響力
を与えないとする見方が多い。(62%)

中東の投資家から見れば、民主党が議会多数派を占めたことが中東地域の
ブレークスルーをもたらすとは全く思われていない。

中東では石油価格の動向に関心が高くて、36%の投資家が$50〜$59で変動する
と見る。28%の投資家は$60近辺で変動と見る。13%の投資家は$70を予想する。
6%の投資家は$80が今後12ヶ月であり得ると見る。17%の投資家は$50以下を
予想する。これは米国の投資家の予想と同じような姿である。

<アジアのリアクション>
シンガポールと香港で、投資家グループに中間選挙の与える影響を尋ねると
3:1でネガティブだという答えが多い。その理由はアメリカファ貿易の保護主義に
向かうという予測である。民主党主導のアメリカ議会は、FTAなどに前向きでは
なく通商摩擦が増えるとする。

アジアの機関投資家、政府高官、企業のトップに聞くと彼らのコンセンサスは
アメリカ経済が来年も健全であろうというものであった。政治的な変化がアメリカ
経済に影響を及ぼすとは考えていない。ローチ自身は民主党の支配する議会で
アメリカの政治変化が米中関係などに影響を及ぼすと考えるが、今のところ
アジアにはそうした議論は起こっていない。

#ステファンローチは議会が中国との通商摩擦を政治問題化する事を危惧しているように見える。

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 19:56:48 ID:uu410pm/
ttp://www.burlingtonfreepress.com/apps/pbcs.dll/article?AID=/20061117/NEWS01/611170316/1009&theme=
BFP:ハワード・ディーンDNC議長の選挙戦術に批判、交代を求める声が民主党内に

中間選挙に勝利した民主党の指導者らは、民主党国民会議(DNC)議長の
ハワード・ディーンが選挙勝利に貢献したかについて議論している。

民主党のストラテジスト、James Carvilleは水曜日にNYTに語ってディーンが
DNC議長でなければ民主党はより大きな勝利を得られたとして批判した。

James CarvilleはNYT記者にデイーンが選挙戦術の失敗の責任を取るべき
といい、さらに「我々民主党は、C−の将軍をDNCにいただいて08大統領選挙
に望むべきだろうか?」と述べた。(後略)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この記事で注目すべきであるのは、民主党の有力なストラテジストである
James Carvilleが、中間選挙直後にこれを言い始めたこと。

実際は、保守党系のブログで、中間選挙のあとにディーンが更迭される
ことが予想されていて、その理由は以下の通り:

1)中間選挙はイラク戦争の失敗をネタにしてブッシュ陣営と戦う為、反戦左派を活用する

2)中間選挙が終わると、政治の焦点は08大統領選挙に移る。反戦左派の候補では
  大統領選挙は勝てないので、反戦左派を切り捨てて、民主党を中道派指導体制に戻す。

James Carvilleやヒラリー陣営の考えているのは、保守派の予想したシナリオ
のような運営ではないかと思う。ディーンの民主党内の扱いがリトマス・テストの
ようなものになりそうだけれど、民主党主流派は、所詮は極左の反戦派を使い捨て
にするのではないかと思う。

民主党内部の左派やMoveon.com や DailyKosに集まっている草の根反戦派が
どういうリアクションをするかちょっとだけ楽しみな。

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 20:06:11 ID:uu410pm/

ttp://online.wsj.com/article/SB116381226771726992.html?mod=opinion_main_review_and_outlooks
WSJ(米国版、社説):民主党は保護貿易の党なのか? (概略、要旨)


1930年代にはReed Smoot、 Willis Hawley、 Herbert Hooveなどの共和党の
指導者が保護貿易を訴える急先鋒であった。FDRや、その精神を受け継いだ
トルーマンは1947年にGATTを創設した。JFKはラテンアメリカとの自由貿易を
推進した。ビル・クリントンはNAFTAを推進し、また中国をWTOに加盟させて
アメリカとの通商を促進した。それらの民主党の指導者は、アメリカとパートナー
の国の経済成長の為の戦略として自由貿易を推進してきた。

民主党内で自由貿易に反対するのは労組でAFL−CIOは1960年代以降、
保護貿易主義に傾いている。労組は大統領選挙や中間選挙に大きな影響力を
発揮しており、先の昼間選挙の四人に一人は労組に関わるひとである。

民主党の政治家の全てが保護貿易主義者では無いのだが、共和党に比べれば
比較の上で保護貿易主義者は多い。彼らはペルーやコロンビアとの自由貿易推進、
韓国とのFTAに否定的である。

民主党がAFL−CIOから得ている支援が大きいとはいえ、それはビジネス
セクターから得ているものより少なく、保護貿易にこだわることは合理的ではない。
狭い視野を持つ特定利益団体に振り回されて国政を誤るべきではない。

民主党に関連して、メディアや政治家が最近の政治的スピンを製造していて、
それらは「グローバリゼーション」「中間層のスクィーズ」などと言うものである。
それらについては別途日を改めて論じるとして、言われるべきことは保護主義が
問題を解決しないということである。

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 20:08:45 ID:uu410pm/

鉄鋼業界が最初の貿易保護を獲得したのは40年前であるが、それ以降鉄鋼業は
縮小を続け競争力を失ってきた。ブッシュ政権もそれを保護したのでアメリカの
企業(自動車メーカーとか)がさらに鉄鋼を使いにくくしているのだ。その結果、
「中間層の雇用」が外国に流失している。

デトロイトの自動車メーカーを民主党議員らは保護すべきといっている。
民主党議員がアメリカの労働者を支援したいというのであればやることは多い。

健康保険や年金制度を企業を移る場合にポータブルにし、失敗している公共
教育制度を改善し、企業相手の訴訟をやりにくくして企業の海外逃亡を減らし・・
などと枚挙に暇がない。

しかし保護貿易政策は経済的にも政治的にも損失しか生まない。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

歴史的な視野で見れば、アメリカの自動車産業、ビッグ3をここまで駄目に
してきた犯人は、その第一が労組で、第二は陰に陽に産業保護に気を
使ってきた政治家ではないかと思える。

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 20:23:37 ID:ev/z/Npq
youtubeでその動画上がってたな。Carvilleってハゲのおっさんが
下院ではもしかしたら50議席増も可能だったのにとか言ってた。
終盤での資金の使い方に文句があるみたい。


477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 21:03:48 ID:yepSx2O1
米ビッグスリーの不振の最大の原因が、年金や医療負担であることが一番興味深いだろう。
年金や医療保険を企業が負担することにより、生産する車一台あたりのコストが、
1,000どるから2,000ドルに達している。
この負担により、トヨタとの競争で多大なハンデを負っている。
日本車と競争しているうちはまだいいが、中国車との競争となったら、
もはや生半可なリストラでは済まないだろう。日本も安閑とはしていられない。
この企業の高負担が、アメリカの労働者の高福祉を実現した来たわけだが、
国際的な競争、特に中国、インドなどの労働力と競争するためには、あまりに重荷になってきた。
国際的な経済の垣根を取り払って、その利益を享受するなら、先進国として築いてきた高福祉を切り捨て、
中国の労働者の待遇に対抗できる、自国労働者の処遇すら考えなければならなくなるだろう。

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 04:45:24 ID:0LPWwj9Y
>>471
日本やヨーロッパならともかく、アメリカのような社会で、
課税前所得をどうこうするのは不可能だと思うよ。

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 04:47:52 ID:0LPWwj9Y
>>477
この議論聞いてていつも不思議に思うのだが、
日本やヨーロッパの企業はとっくにその負担を被ってるわけで。
アメリカ企業だけが負担してるものじゃない。

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 07:58:15 ID:oWMg4BNd
アメリカ行って憧れの人と歌いたい。

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 10:56:27 ID:jpmBVdqX
>>479

アメリカで年金や医療保険の企業負担がでかすぎるのは、国が負担しないからでしょ

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 14:22:15 ID:0LPWwj9Y
>>481
残念。日欧は国が負担するために法人税や
社会保険料企業負担分が高いですよ。

単なるアメリカ企業の無能・ワガママだよ。

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 14:51:43 ID:BT2WOKqP
まあ、先日のビッグ3トップとブッシュの会談でもその点はあまり強調せず、
円安(←彼らの視点から見て)をなんとかしてくれ、って点に重心を置いてた
ような気がするけど。

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 16:54:28 ID:OOIcRUyu
だが国際金融資本にとっては円安でなければ損を被るというジレンマ。

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 17:23:40 ID:ZVDya/nK
アメリカは医療費自体が高過ぎ、GDP比で15%もある(これは日本の8%の
2倍)。それで平均寿命もやたら低いんだから。

いかに医療分野に市場原理を入れることが愚かかよくわかる。

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 17:51:58 ID:0LPWwj9Y
そもそもアメリカは医者が多いからね。

虫歯と歯槽膿漏で別々の専門医居たりする。

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 00:23:03 ID:K226jJ6U
ハワード・ディーンみたいのは案外、大統領になったら右派にころっと
転向しそうな、いかがわしさはあるね。
マイケル・ムーアも当初、ハワード・ディーンを応援しようとして直接、会ったら
違和感を感じて支援はやめたとかいってたし(ムーアが支持してたのはクラーク)



488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 11:27:40 ID:osGum6Gt
ウォルマートが店舗に診療所して既存の医者が診療所の客足が減ると既得
権を取られてると危機感があるとABCで放送されてた。

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 14:04:59 ID:DrWnsXbN
鳩山のこの姿↓
http://nhk.upkita.net/up/nhk2100.jpg

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 19:03:20 ID:kZn3nGrZ

NROのメディア・ブログ
ttp://media.nationalreview.com/
All Of a Sudden, Journalists Remember Murtha's Corruption
11/17 03:28 PM - Press Patterns

突然にもジャーナリストは、マーサ(民主党)議員の腐敗を発見する


メディアは最近になって突然、ジャック・マーサ議員の長年にわたる腐敗の歴史を
発見して報じているわけだが、これが(昼間選挙の選挙戦とかの長期を通じて)
今まで見過ごされてきたのは、そして反戦の英雄として賞賛されてきたのは何故だ?

私が思うに、報道され始めたのは民主党内派閥抗争に関係があるのだ。
NYTなどは民主党の議会の多数派の獲得に貢献したのだが、NYTの論説委員
たちは民主党の下院代表がマーサに決まることが民主党の破滅につながることは
理解しているようだ。そういうことで、突然今の時点になって、民主党の党益のために、
NYTの論説委員たちはマーサの腐敗を報道し始めたのだ。

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 19:43:04 ID:kZn3nGrZ
ttp://online.wsj.com/article/SB116397867470127824.html?mod=rss_opinion_main
WSJ(米国版、社説):議会指導者のレッスン (要旨、概略)


議会で民主党、共和党が新たに指導者を選ぶ事が起こっているのだが、
それを見ていると、民主党が多数派になったことには理由があるのだと
思ってしまう。

民主党下院議長になる、ナンシー・ペロシ女史のジョン・マーサを下院
民主党代表に押すと言う企みは見事に失敗して、女史のお気に入りでは
ないほうのSteny Hoyerが149:86であっさりNo2指導者に選ばれてしまった。
Steny Hoyerに味方をすれば下院の各種委員会の委員長ポストに押さない
という脅迫は、効き目がなかったようである。ジョン・マーサの政治倫理的な
問題点を許しがたいとする民主党議員が多かったことになる。

民主党は良い判断を示し、より高い倫理を求める姿勢を明確にした。
つまり、以前の多数派であった共和党のトム・ディレィ代表のような
レベルより高いものを求めた。

共和党は、中間選挙の敗退にもかかわらず、若手議員からの挑戦を
押さえて、簡単に二人の指導者を選んだ。下院共和党指導者のJohn Boehner
は1月にトム・ディレィから地位を引き継いだばかりの人で、今回の共和党の
敗退の責任を回避できるだろう。しかし共和党幹事のRoy Bluntはトム・ディレィ
とべったりだった人であり、議会の放漫支出について弁解に努めてきた人である。

共和党下院議員らは、小さな政府原則を口にしているのだが議会指導者の
選び方を見ていると、共和党の敗退は自分たちのイメージや実績とは関係が
無いと思っているかのようだ。そのかわりに、聞くところによれば、ブッシュ
大統領とイラクに全ての責任を押し付けているらしい。

Roy Bluntは2008年選挙に新人を入れない計画を出してメンバーの議員を
驚かせたといわれる。内省や新しいアイデアのなさに幻滅する。

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 03:44:29 ID:KPwLov5a
>>487
アビエイターのハワード・ヒューズのパロディとかみんな映画の見すぎだよ

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 06:23:49 ID:iaoRIlDh
【国際】日本のイルカ漁に批判「残酷で非人道的」米紙ワシントン・ポストの一面に。反対運動が広がる可能性も
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1164030040/

ワロタw、米ミンスの影響力が出て来た途端コレw
米ミンスは、ゴアみたいな環境カルトもいるし。

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 06:46:04 ID:wSIP4wwn
たしかにそれも映画の見すぎなんだけど
わかる人少ないだろうね
ここのsage厨房はちょっとセンスある奴と思ってたがやっぱ無理か

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 08:05:25 ID:wv9UpdC/
【米国】米政界で大統領選出馬予定の有力者たち、動き活発化…ジュリアーニ、ヒラリー、マケイン、ゴア…[11/20]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1164000869/

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 08:06:05 ID:M2uxKTBc
上下両院の
議長
院内総務
院内幹事
各委員長
の一覧ないスか?

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 08:09:30 ID:wv9UpdC/
【米国】 民主党の下院議員、ブッシュ顔負けの「強硬ぶり」!?〜韓国政府の高官の期待を真っ向から裏切る形 [11/18]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1163785218/

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 10:13:03 ID:VBCj9LFt
>>493

アメリカ共和党こそ日本の真の友である【10】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1162946044/

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 15:58:58 ID:CPzf19IP
>>496
109回議会でいいんだよな?

> 議長
> 院内総務
> 院内幹事
http://en.wikipedia.org/wiki/109th_United_States_Congress#Leadership

> 各委員長
http://en.wikipedia.org/wiki/List_of_United_States_Senate_committees
http://en.wikipedia.org/wiki/List_of_United_States_House_committees

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 19:40:50 ID:Rd647Esq
 
来年一月から米下院歳入委員長に就任する民主党のランゲル議員(ニューヨ
ーク選出)が「イラン、北朝鮮に対応するために、徴兵制を復活しよう」と呼びかけ、
これに対し、民主党指導部が二十日、一斉に反対を表明した。

 ランゲル議員は十九日の討論番組などで、「イラク戦争は低収入の家庭かマイ
ノリティーの出身の米兵士が戦っている」とし、不公平解消のため次期議会に徴
兵法案を提出する考えを表明した。

 同議員はかねて「軍にすべての社会階層が加わることがベストだ」と徴兵制復
活を主張。イラク戦争についても、国民皆兵制でないから、開戦に安易になってし
まった、などと批判してきた。

 これまで、同議員の主張はあまり関心を集めなかった。しかし、来期から、最強
の委員会のひとつである歳入委委員長に就任し、社会的な影響力が増大するた
め、民主党指導部は否定に躍起。

 上院軍事委員会のレビン次期委員長は「私は賛成しない」と法案を否定。ペロシ
次期下院議長は「ランゲル議員は、戦争の犠牲も各階層で共有するように努力
すべきだ、と強調したかったのだろう」と述べ、取り合わない姿勢をみせた。
ttp://www.tokyo-np.co.jp/00/kok/20061121/eve_____kok_____001.shtml

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 20:16:41 ID:OsoVjaJC
2年後ヒラリーが大統領になれば上院は共和党に譲ってもいい。

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 20:21:25 ID:iKQ2aHHk
>>501
上院は9.11の影響で共和党水ぶくれ状態にあるので民主が多数派維持はほぼ確定的
大統領選も普通にヒラリーが勝つと思う。共和党は1968ベトナム戦争下での
民主党のように大混乱の中で選挙戦に突入するだろうから

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 01:17:47 ID:duFwc35Y
ヒラリーじゃなくて、中身は白人の黒人上院議員のオバマになると思う。
ヒラリーはアンチが多すぎる
そんで共和党はジュリアー二かな。

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 02:32:22 ID:LdBbXdYL

日本たたきが激しくなる悪寒...

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 09:02:09 ID:dbWjjaCR
>>504
それは違うと思うけど、まあその辺は今後を見て判断だね。
どうやら最低賃金は上がりそうだね、俺も調べたけどあれじゃ上げろと
言うのも当然だ、後は中産階級の減税と社会保障制度の立て直しを
要求するだろう。

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 11:38:23 ID:a7sFM24i
民主党政権になってまた日本が叩かれたなら
小泉総理の外交政策に問題だあったんだと思う

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 13:40:55 ID:QwzJMtfQ
>>505
民主党は基本的に増税政党だよ。

もし、財政が余れば財政出動するし。

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 15:14:52 ID:Q89RDe/2
クリントン大統領のときは、EUに対抗してNAFTAやったし、金融業界とつながりが深い(特にヘッジファンド)から、東南アジアや韓国に金融自由化を求めていましたよね。
それを考えると、さほど保護貿易でもなかったですよね。
今の民主党大統領候補者はどうなんでしょう?
ヒラリーさんは、以前、中国を貿易について非難してましたけど、本人も御息女も金融業界と縁が深いですから、やはり、金融については自由化政策なのでしょうか。
最近話題になったオバマさんの経済政策についてご存知の方いらっしゃいますか?

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 15:15:13 ID:gwX8OBze
【米国】ヒラリー氏が米・民主党の大統領候補で最高支持率 CNN調査[11/21]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1164099370/

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 17:38:23 ID:yP08mlpT
>>1
http://www.youtube.com/profile_videos?user=hinomaruojisan
これが全てを物語ってる

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 08:27:46 ID:VtLAdN8b
【USA】ブッシュ政権で責任なすり合い 投票前にラムズフェルド氏を解任なら共和党の勝利?
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1164237467/

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 11:12:07 ID:rNel9QXn
【米国】ブッシュ親子、「父の方が息子より有能」と米国民多数、6割が「イラク問題も財政問題も民主党の方が信頼できる」[11/22]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1164227908/

パパブッシュの再選は拒否し、その息子はつい2年前再選させたくせに米国民はあいかわらず勝手だなw

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 12:01:44 ID:Ab8/Mtr+
>>508
> 最近話題になったオバマさんの経済政策についてご存知の方いらっしゃいますか?

手元にオバマの著書「The Audacity of Hope」があるけど、積んだままでほとんど
読んでない…。
公式サイトにも、経済政策についてあまりまとまった形で載ってないのね。
ただ、公式サイトの記述も含めてざっと見てみると、


・長期的に考えると、グローバライゼイションと自由市場化は避けられない。

・しかし、2005年上院のCAFTA法案については、現状で米国労働者の最低
 賃金や社会保障が劣悪な状況のため、反対票を投じた。
 まずはこうした状況を改善する必要がある。

・長期的には、米国の競争力を維持するため教育と科学技術開発に注力
 する必要がある。

・個人的にクリントン期のロバート・ルービン元財務長官を尊敬し、色々意見を
 求めたことがある。


ってな感じでしょうか(←的はずれだったら誰か修正してください。)
「The Audacity of Hope」だと、P.171以降あたりを参照しました。

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 13:13:40 ID:twNCzaTR
>>512
小ブッシュより駄目なんてカーターぐらいのもんだろ

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 14:58:40 ID:vlhJnMMn

ttp://www.opinionjournal.com/columnists/pdupont/?id=110009282
Protection Racket
Free trade is a key to prosperity. Why do Democrats fight it?
BY PETE DU PONT Wednesday, November 22, 2006 12:01 a.m. EST

OPJ・WSJ:宜しからぬ保護主義の傾向、民主党は何故、繁栄の為の自由貿易に反対するのか


OPJに転載された無料で読めるWSJ掲載の評論。内容は古典的な自由貿易も
メリット論で、目新しいものは無いような。むしろ、民主党との対立点になりそうな
政治的アジェンダとしての「自由貿易VS管理貿易」議論がまた起こりそうな
雰囲気を感じさせると言う意味において意味のある記事。

フリードマン流の自由貿易のメリットの基本を認めない論者は、現在では
少なかろうけれど、レッセ・フェール的な貿易の市場主義は副作用が大き過ぎて
政府の干渉や規制が必要とするリベラルの論調はダイ・ハードでありなん。

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 17:41:30 ID:NGbLLJ7d
日本人の頭の上に北朝鮮の核兵器が落ちてきた時
オルブライト国務長官(当時)、クリントン政権、民主党 、の
責任はどうする。?

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 17:45:35 ID:lMMup8t/
ネットウヨはなんでクリントンは責めてブッシュ政権の責任はスルーするの?

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 17:55:06 ID:NGbLLJ7d
ブッシュ政権は北朝鮮の核開発に協力していないから。

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 18:07:32 ID:b2SwfprN
北の核について、クリントンに責任があるということなら
ブッシュはもっと重い罪がアル。
ブッシュはイラクイラクイラクイラク。
イスラエルに関係することしか興味がない。
もしイラク戦争をしてなければ、
余裕のアメリカは北の核開発なんか即座に空爆だったろう

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 18:17:04 ID:H4hMlAN8
北が開発できたのはカーン博士のネットワークがあったから、
カーン博士はムシャラフのおかげで開発できた。
ムシャラフは一貫してブッシュ政権が支援してきた。


521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 18:21:15 ID:crqymkmB
ヒラリーが大統領候補になることは人気、資金面の両方から見てほぼ
確実。後はマケイン以外の共和党候補なら楽勝だろうが、マケインが
相手になった時はまた例によって州別の得票が問題になるだろう
ケリーが取った州にオハイオ、コロラド、ニューメキシコ、アイオワ、アーカンソー
くらいは取れそうか?

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 18:25:50 ID:NGbLLJ7d
オルブライトが訪朝したとき、疑問に感じなかった?

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 18:26:57 ID:H4hMlAN8
>>522
小泉が訪朝したときにも当然疑問は感じたんだろうな?

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 18:35:23 ID:NGbLLJ7d
小泉はその後フォローしたろ、拉致問題が明確化したじゃないか
クリントン政権はなにかしたか?

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 18:37:33 ID:H4hMlAN8
拉致問題が明確になれば、核実験が起きても平気なのか?

ほう、笑っちゃうな。

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 18:39:33 ID:NGbLLJ7d
核開発の時間をかせいだのは誰だといっているんだよ。

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 18:47:07 ID:H4hMlAN8
>>526
9.11のせいですね。


528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 18:53:05 ID:NGbLLJ7d
民主党は現在優勢かもしれないし、次期大統領は民主党かもしれない
しかし、民主党の信者を育ててもしょうがない、もし自国が不利益
をこうむったなら指摘する点は抑えておかないと外交にならないと思う。

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 19:24:03 ID:OU+aLGqq
>>526
ブッシュだろ。
IAEAが封印していた原子炉から、査察団を追い出し、燃料棒を取り出して、
国際社会に向かって、「再処理をしてるぞ」と言っているのに、
それを止める努力を何もせず、とうとう核実験まで許してしまった。

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 00:05:29 ID:ZwjWPWVC
クリントンがバカ面下げて抜け穴だらけの
KEDOなんかで手打ちしなきゃそれで終わりだったじゃないか
ヒラリーが米朝協議をしないのをブッシュの罪に上げてる時点で
クリントン家の核認識は終わってる

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 04:24:00 ID:eHsT5nQc
単に金にならない奴を相手にしたくないのさ

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 05:18:53 ID:Gqbmje0j
ドナルド・ラムズフェルド前国防長官が関与してた北朝鮮の核開発
http://dandyroads.livedoor.biz/archives/50543497.html

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 08:59:01 ID:QklxxeKm
>>521

無理です。ヒラリーが候補トップという時点でどの共和党候補者に負けて
ます。マグガヴァンを再び見るようなもの。大統領選も民主党の穏健派が棄権するか
場合によっては共和党候補(穏健派になれば可能性大)に投票してしまう可能性が高
い。どのみち妊娠中絶問題や同性婚でどういう考えを示すかが重要になる。あと経
済問題。イラク戦争はヒラリーは賛成した前歴からたいした争点にはならないと思わ
れる。ちなみにマケインは保守派に嫌がられてるので共和党候補に必須条件で
ある中西部南部での全勝が難しく、穏健派でも保守層に受けがいいやつが有力と
思われる。案外リーバーマンなんか共和から出てくるかもしれない。あの人中道なのに
保守派には意外に人気があるから

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 09:00:17 ID:bvqnA4ZK
【USA】「レームダック(死に体)」米議会、経済政策で民主党が早くも攻勢 ブッシュ政権と共和党は受け身の対応
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1164320663/

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 12:11:06 ID:pUevzyGB
ラムズフェルド前国防長官は実はイルミナティ・ユダヤのスパイ

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 12:39:33 ID:848RJA6k
>>513
ありがとうございます!
なんか、バランスのとれてそうな方ですね。
しかし、ルービン元長官と親しいのですか?
それなら、オバマさんも金融業界と縁が深いのですかね。あるいは、深めようとしているのか。

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 12:51:36 ID:f2MLFGyO
ひえ〜!
みんな外国のことなのに、色々良く知ってるねー、あること、ないこと・・・。w
政策的には実際のところDemsだろうがRepsだろうがそんなにかわらないはず。
・・・っていうかかわらないので、正しいんだよね・・・。
アホブッシュがWHにいるかぎり、Senate は民主党なのがバランスとれていい。
過激なことがとおらないから。
政府ってのはそうやって、対立勢力があって、物事が決まらないくらいで健康的なんだって!
前みたいに、ぜんぶRepsでかためちゃえば、およそコメ国とは思えないような
政策がとおったりするわけ。
たとえば、
1.戦争が続いてお金かかるほど、ハリバートン経由でブッシュとチェニ-が儲かる合法的構図とか、
2.ブッシュにコメ人を逮捕状ナシで無期限に拘留する権利をあたえたり、
3.ジェネヴァ・コンヴェンション無視で、ブッシュの権限で捕虜の拷問合法化したり、
4.ブッシュの権限でコメ国内のだれの電話の盗聴が合法、隠しマイクも合法
・・・なんてソヴィエト連邦みたいな法案。
1はイラクはじまってから続いてるし、2,3,4はSenateがRepsだったらすでに合法化されてた。

だから、ブッシュの低脳オイル・カウボーイがWHにいるかぎり、Senate はDems じゃないと、
コメ国内も世界も地獄絵図となってしまい、 コメ国人は世界中できらわれ、コメ国は
警察国家として、ブッシュ/チェニ-帝国になってしまうとこだった・・・。


538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 13:04:58 ID:5AA5/q5R
民主党政権だろうとならずもの国家だから平気で他国を侵略するよ、アメリカはw

もともとネオコンは民主党起源。

ヒラリーもイラク侵略に賛成票を投じたネオコン野郎だしw

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 18:33:39 ID:g2TJEBzu
533は今回の選挙で共和党穏健派が壊滅したことをどう思ってるんだろ?

あと、今回の選挙で当選した民主党議員が全員イラク戦争に反対
してたとでも思ってるんだろうか?

540 :513:2006/11/24(金) 19:07:36 ID:NGv5yVgD
>>536
オバマ上院議員とルービン元財務長官との関係ですが、「The Audacity of Hope」では
自身の上院議員選のキャンペーン中に知り合ったというような記述になっています。
この前後の記述は要約するのも大変なので、興味がおありならやはり著書の原文
をあたるか、和訳本が出版されるまで待つかが適当かと思います。

ただ、Web上で調べると、ルービン元財務長官の下で働いていたKaren Kornbluh氏
をオバマ氏がスタッフに迎えているようですから、なんらかのつながりは保ち続けて
いるものと思われます。
(以下のMisleading Claim #7: Organized Laborの項参照)
http://obama.senate.gov/press/061023-senator_obamas_office_responds_to_misleading_harpers_magazine_story/index.html

上記リンク先はHarper's誌の記事に対してのオバマ氏側からの反論集です。

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 19:31:00 ID:XOmmOTlu
イラク戦争に反対してたのはオバマ。ヒラリーは賛成してた。

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 23:26:23 ID:3NALa2hl
>>539

今回ミンスで共和に勝ち躍進してる多くは民主党の保守派で連中は場
合によっては共和党との連携を公言してる。民主党の青が紫に近づきつつ
ある。

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 23:41:53 ID:r3IZLo1A
ウヨが馬鹿なのは万国共通

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 23:45:15 ID:sC0LhgCV

 米国全土に渡って不動産価格が同時に大きく下落し回復しない場合、
個人を富ませ集団を成長させる魔法の輪が個人債務の地獄のような
急上昇と全般的な景気後退に変化する。

実際、借金を抱えた世帯はその融資を保証する不動産価格の崩壊により
急激に破産状態となるだろう。銀行業界は全体が自己破産のため返済
されなくなった不良債権の割合の増加と、保証付き融資(すなわち不動産)
の価値下落による財務評価の急速な降格という二つの抜き差しならない
状態に追い込まれる。

 今やこのシナリオから「条件付きの」という言葉を省く時が来た。
これは現在、米国全土で現実に起きており、世界システム危機の衝撃期の
引き金となるものだ。米国の経済成長の70%を支えてきた米国の消費者、つ
まり中産階級は根本的に支払い能力がなくなり、過剰な債務・負の貯蓄率・
不動産バブルの破裂・金利の上昇・米国の成長の崩壊の犠牲者となる。

これらの要素全ては相互に関連し補強し合っている。その結果、米国は
2006年の年末から始まる先例のない経済的・社会的・政治的危機に突入する。

 この11月の記事では、以下の二つの警告を行う。
1.銀行・金融分野は世界システム危機の衝撃期の中核となる。
  これはヘッジファンドの現状と不良債権によるもの。
2.英仏両国でも不動産バブル崩壊が発生する。

ドーバー海峡の両岸で2007年1月に不動産価格の崩壊が発生すると予測される。
フランスでは2006年夏から取引量の崩壊が既に始まっている。
英国でも2006年前半に同様の事態が起きるはずであったが、英国金融業界の
ハイリスクな貸し出し方針によってそれは先送りにされた。
http://www.leap2020.eu/A-LEAP-E2020-Alert-on-European-housing-market-January-2007,-the-bubble-explodes-in-Europe-too_a252.html?PHPSESSID=39a30172b563dc2bda80e4b0d3815b28

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 23:52:24 ID:g2TJEBzu
>>542
はいはい、あのねレイムダック化した政権に簡単に協力する馬鹿は居ませんよ。

あとね、共和党が両院を支配してた時だって、ボルトンの指名みたいに
簡単にことが進まなかったのをどう考えるんだい?


546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 00:00:20 ID:WJWvW3Ox
もう死に体のブッシュなんかどうでもいい
2年後にどれぐらいリベラルじゃない奴が出るのかの問題だ

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 01:52:42 ID:p2YuTreb
ヒラリー ロワイヤル メルケルと主要国が女トップになる可能性が・・・
ロワイヤルは53には見えん・・・

英国のpostブレアのブラウンが勝てるかどうかは怪しいが、世界的に中道左派が少し
強くなりそう。日本の民主党も含めて。

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 09:38:30 ID:WJWvW3Ox
中道野党って・・・

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 11:44:54 ID:48vvydOZ
中道左派がというより非中道左派と非中道右派が強くなりそう
政権とるには至らないにしてもね

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 11:59:03 ID:oPMPG8d9
>>545

民主党の個々の議員は次の選挙が大事。保守州から来てる連中なんて
「大きな政府」でもされれば自分が落選してしまうだから共和党に簡単に
協力する。クロスボードの国ですからリベラルの議長になんでも協力する
ほどアホではありません。前回の大統領選挙で民主党の議員がブッシュの応援
演説をしてたが次回ヒラリーだったら共和党の候補を応援する民主党議員
が続出するだろうな。



551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 12:01:32 ID:oPMPG8d9
>>547

改革できた、それを標榜する中道左派が強いといったほうが正しい。
日本のミンスは小沢という旧時代の人が握ってあんなザマなのでこれらから
は対象外

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 12:04:10 ID:Gc5iOWpB
>>550
大きな政府がダメ?
史上最大の財政赤字を招いてるブッシュ政権が言うせりふとは思えませんなあ。

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 12:10:27 ID:32nqKKb0
マケイン大統領候補&リーバーマン副大統領候補コンビで第3党から出馬、
内政中道&外交ネオコン路線で2大政党制に楔を打ち込もう!

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 12:12:39 ID:Gc5iOWpB
普通に共和党候補になれそうなマケインが第3党から出馬する
意義が分からんね。
共和党予備選で敗北するなら話は分かるけど。

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 13:13:03 ID:48vvydOZ
マケインではなくジュリアーニが勝つ可能性もある

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 14:12:14 ID:oPMPG8d9
>>550

減税政策が廃止されたりすると保守派の多い州の連中は反発する。
そこから来てる民主党の議員は選挙のために嫌でもそうしないといけ
ない。ラムズフェルドが装備調達まで削っての軍縮に民主党が
言ってる反対軍拡しろという案件には連中は反対するだろう。


>>554

リーバーマンが共和党から出る可能性のほうが高い。あの人は中道だけど
倫理は保守っぽいからか共和党の保守派にも人気がある。彼の人格は尊敬に
値すると賞賛する共和党の支持者は多い。なによりマケインよりは保守派に人
気があるというのは重要。

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 14:18:06 ID:oPMPG8d9
>>555

ジュリアーニにしろマケインにしろ勝てない要件が一つある。
中西部や南部の州を彼らで制圧できる可能性が薄いこと。民主にしろ
共和の候補者にとってそれぞれの基盤を制圧した上でスウィングステート
の2州で勝利するというのが当選するためのパターンであるので、基盤
で確実に勝利できるのは必須条件。特に共和党の牙城ともいうべき中西部
や南部は保守派が強い地域であり彼らのボランティアと票がなければ根元での
勝利も危うくなる。で、この2人は保守派からはあまり好まれない人物なの
で予備選の段階で早々に消える。ただマケインは副大統領候補になれるかも
しれない。


558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 14:34:41 ID:32nqKKb0
孤立主義・保守・共和党=孤立主義+反国連

反戦・リベラル・民主党=国際主義+親国連

ネオコン・中道・第3党=国際主義+反国連

の3すくみ構造が望ましい。

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 15:45:01 ID:Gc5iOWpB
ダブルスタンダードがひどいな、こいつの論理は。
民主党保守派と共和党保守派じゃ同じ保守派と言う言葉でも雲泥の差があるだろ。

民主党はケリーが取ったブルーステイト+共和党州政の汚職がひどかった
オハイオさえ取れれば勝てる。
マケインやジュリアーニでさえケリーが取ったブルーステイトを崩すのは難しい。
それ以外の共和党候補ならハナから無理だろ。

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 17:31:58 ID:uAbCsfju
ニューイングランドは民主党の硬い地盤だからリーバーマンが共和党に移って再選出来るかどうか。

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 19:15:36 ID:5YKp+0FA
リーバーマンは選挙後早々に目聡く民主党に復党している状況で、
リーバーマンが共和党から出るシナリオは選挙前より可能性が
低いものになっていると思うが。

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 19:30:54 ID:32nqKKb0
http://www.nakagawahidenao.jp/pc/modules/smartsection/item.php?itemid=106
(復党問題)色々な意味で、信念の男・リーバーマン上院議員に注目
アメリカ政治でおもしろいことが起きている。新聞によると、
アメリカ民主党の予備選に敗れて無所属で立候補して、
再選を果たしたリーバーマン上院議員は、民主党に復党せず、
「独立民主党」を宣言したのだそうだ。超党派協力時代において、
筋を通すという点で、「あっぱれ」の称号を与えたい。
いろいろな意味で、注目すべき動きだ。
(11月20日 伊藤達也議員の励ます会にて)

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 20:21:48 ID:Gc5iOWpB
リーバーマン立てて取れるとしてもコネチカットだけ。
でもコネチカットは選挙人数7しかないからなあ。
民主党でいえばアイオワのヴィルザックか、ニューメキシコの
リチャードソンを立てるようなものじゃねえ?

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 20:41:51 ID:vfZiLPg9
ジュリアーニやらマケインって予備選を本当に勝ち抜けるのかな
南部が地盤じゃない二人はスーパーチューズデイを乗り切れないのでは

今回も南部を地盤にする者との決戦でしょ

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 21:59:19 ID:SZPvEVu4
共和党のスレではアカが本音を暴露してます。
「減税共和党とは思想は違っても利害は一致」
所詮は和と産の違い。

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 22:34:59 ID:Gc5iOWpB
>>564
でも、南部を地盤をする候補ってフリストぐらいしか思い浮かばない。
ジョージ・アレンやジェフ・ブッシュは無理でしょう。

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 23:30:02 ID:wXQnzqQn
僕はケネデイ兄弟-ジョン、ボビーが大好きだし尊敬もしている。
兄貴分と慕うポール・ニューマン、ウオーレン・ビーテイが民主党のシンパだと
いうことも知っている。心情的には民主党支持者だが、今の民主党は嫌いだ。
金少日を野放しにしたのは、クリントンではないか。カーターはノーベル
平和賞を返上しろ。

ヒラリーが民主党の候補になるとこまでは我慢しよう。でも本戦ではライスか
マケインが勝つだろう。

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 00:17:00 ID:SYVVDdFh
マケインが勝つのは軟化の手違い臭いな

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 00:47:12 ID:7SRveUD8
イラクをメタ糞にした戦犯の一人ライスが大統領候補になることなぞ
ありえねえ。つうかそれしか実績ないじゃん。


570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 02:02:05 ID:wFihQs5p
>>565
お前原理研だろw アカが今時いるかっつーのw

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 02:41:28 ID:VA7/dguQ
原理研は共和党支持ですが何か?

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 02:46:55 ID:M149NS9s
>>570
サヨのお花畑回路始動www

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 03:37:21 ID:gY0Avg1J
>>570
いや、本人が自称してるので

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 07:56:22 ID:aO0QnHP9
http://www.youtube.com/watch?v=JitAbTrGnMg

911の真相、日本を取り巻くユダヤの権力。これをみると世界観がかわります。
かなり重要

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 12:09:26 ID:WuFEFipQ
・ガバナー出身者
・社会政策はどちらかいえば保守
・財政均衡
・倫理は最低中道保守
・軍歴
・地元を制してる知事や議員はどの政党か
・それぞれの政党の基盤州での圧勝は見込めるか
・中道へのウケは良いか?

これらの要件を多く満たしてるやつほど大統領選に出馬・当選可能性
があるということだろうがいまんところミンス・共和の見込み候補者が誰
もこれらを多く満たしてるとは言いがたいと思う。

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 12:21:28 ID:WoLq6DvK
結局ほとんどのアメリカ人は馬鹿なのでイメージで選ぶからなあ。
ブッシュは人柄が温厚で信頼できるとか言われてたっけwww
「温情のある保守」はどこへ行ったんだかw

ゴアは糞マジメだから敬遠された。

まあこの低脳国はいつまでたっても皆保険制度すら左過ぎるとかいって導入できないww

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 13:42:51 ID:ayC6PlxX
アメリカ人は学歴コンプレックス酷すぎ。
GREのMath(Q)で満点とったら、凄いの連発。
あれって馬鹿だからでしょ?

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 14:14:58 ID:9hU04Ea1
民主党の事をミンスって書き込んでる奴ってなんなの?

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 14:51:27 ID:BZUmjA9y
>577
ちょっとちょっと・・・。
日本人にとっちゃ、SATやGREのMath なんて、おならプップゥ〜でしょ?
ケアレスミスなければ満点とれてあたりまえ・・・でしょ? w

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 14:52:47 ID:VkwrcBAP
>>578
日本の「自由ミンス党」の支持者です

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 15:09:50 ID:BZUmjA9y
>576
でもたしかにコメ国人ってのは幅があるよね・・・。
先端科学とか、たとえば理論物理とか資本主義と縁も所縁もない分野でも一人者はコメ国人かコメ国居住者だし、
そうかと思えば、本気で世界はキリシタンの紙さんが6日で作ったとか思ってるのもいるし・・・。

なんでそんな二人の票が重み付き点数にならないのか・・・っていう、民主主義の問題点だよねー・・・。
でも独裁制よりはちょっとはましかな・・・って。

それにつけてもハリバートンだけは許せん・・・と思う。
悪事が表ざたになって、ブッシュはインピーチ、チェニ-は投獄になりますように・・・☆

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 16:56:17 ID:SYVVDdFh
>>581
この言葉使いがバカそうな人はここの名物人物か何かなんですか?
ずっと気になってるんですが
いや発言の具体的な内容はどうでもいいですよ
誤解がないように言っておきますが

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 16:57:48 ID:rEWbMWUA
アメリカ在住のニューハーフらしい
民主党議員のチンチンしゃぶりたいらしい

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 17:40:52 ID:9b4ppn3/
おかまだったのか
過剰な「おねぇ言葉」だから不思議に思ってた

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 18:35:23 ID:2w55kKZa
あの〜質問なんですが天使のいない12月の須磨寺雪緒が攻略できないのですがどのルートで何のフラグが立てば攻略できますか?教えて下さい。マジで困ってます。
m(_ _)m


586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 19:17:18 ID:0gEy0Fa6
ttp://www.jpost.com/servlet/Satellite?cid=1162378471759&pagename=JPost/JPArticle/ShowFull
Nov. 24, 2006 4:16 | Updated Nov. 24, 2006 19:10
Column One: The Gemayel warning By CAROLINE GLICK

イエルサレムポスト(コラム):レバノン建設相ジェマイエールの警告

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ハリリ前首相に続いて建設相の暗殺を、シリア、ヒズボラ、イラン勢力による
レバノン政権の不安定化の行為と激しく非難するもの。

それに留まらず、アメリカ中間選挙の民主党の勝利がシリアやイランをして
こうした事を可能にしたと言う・・・

The Democratic Party's victory in the November 7 Congressional elections convinced
Iran and Syria that they are on the verge of a great victory against the US in Iraq.
Iranian and Syrian jubilation is well founded in light of the Democratic leadership's
near unanimous calls for the US to withdraw its forces in Iraq; Bush's firing of
Defense Secretary Donald Rumsfeld(ry
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このコラムは4ページある長いもの。ジェームス・ベーカーのイラク・スタディ・
グループが、イラク安定化の為に、シリアやイランと対話を提案すると憶測
される事も、シリアをして冒険に走らせる要素になるという。

基本的には中東世界のポリティクスで、弱さや妥協性をみせれば(アメリカ側が)
不利になるばかりだとする論調。過激なものだけれど、中東の政治情況を
考えると意味がなくは無い主張に見える・・

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 19:37:16 ID:kJCHcYQw

辻元清美総理誕生とヒラリー大統領誕生に期待する。
日米リベラル派が共に政権を握れば
世界はより平和になり、テロリズムや戦争がなくなるでしょう。
女性の時代に女性のリーダーが世界に必要です。
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1163307933/l50






588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 19:48:15 ID:0gEy0Fa6

ttp://www.boston.com/news/globe/editorial_opinion/oped/articles/2006/11/25/the_economic_challenge_facing_democrats/
ボストングローブ:民主党の挑戦すべき、経済のアジェンダ


アメリカ民主党の機関紙のようなThe American Prospectの共同編集者の
書いている評論で、簡単に言えば、08大統領選挙にむけて経済問題の
アジェンダを焦点にすべきと説明する。ここで挙げられているイシューは:

・最低賃金の値上げの問題
・グローバル経済やFTAによって企業が雇用を輸出して製品を輸入し利潤を上げる傾向
・大企業のM&Aゲームで大金が動き、その結果合併によるリストラで労働者だけが被害にあう
・最近ロバートルービンのいっている減税みなおし、富裕層の優遇になる減税税制の見直し
・企業の健康保険費用負担の問題、組合活動に関連施して企業への要求
・中間層のスクィーズ、労働者の利益配分の低下
・外国との貿易の競争条件の公正化、適正化

面白いのは、筆者が、民主党の中でこれらの経済問題を焦点にする向きは
(反戦左派に比較して)中道派、中間派とされてきたが、これらの重要な問題は
左派にとっても重要といっていること。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

08選挙に向けて民主党のプロパガンダが反戦とか軍事外交ではなく、
経済問題や社会補償問題にシフトする可能性があるのかも(?)

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 11:00:41 ID:UPssSeqb

ロバさんの内紛(NYTの漫画)
ttp://graphics8.nytimes.com/images/2006/11/26/weekinreview/26uchitelle_CA0.450.jpg

ttp://www.nytimes.com/2006/11/26/weekinreview/26uchitelle.html?_r=1&ref=washington&oref=slogin
NYT:経済政策のポピュリストがやってきた


民主党内部で経済政策が大きなアジェンダになりつつある中で、グローバリ
ゼーションの悪影響を言う向きが台頭し、保護貿易的な主張が起こっている。
典型的なものはAFL−CIOのJeff Fauxの主張で、クリントン政権の進めた
NAFTAやWTO推進を全否定する。

クリントン政権で財務長官を勤めたロバート・ルービンやローレンス・サマーズ
なども、今ではグローバリゼーションがアメリカの中間層の繁栄には必ずしも
寄与しないといった発言をしていてる。しかし、これらルービン系のエコノミスト
は保護主義に傾いているわけではなくて、ブルッキングス研究所のPeter R.
Orszagのように保護主義の害悪を警告するむきもある。

そういう具合なので、グローバリゼーション脅威論が民主党内部でディベート
の政策項目になるにせよ、輸入規制や保護貿易を求める労組系の「経済
ポピュリスト」と、クリントン系ルービナイト経済学者などを中心とする中道派の
間には相変わらず亀裂がある。

民主党系の経済アジェンダを取りまとめるグループとして、ポピュリスト(労組系)
がシェアード・プロスペァリティをつくり、ルービン派(中道、主流派)はハミルトン・
プロジェクトを形成して、08大統領選挙にむけての民主党の経済政策の綱領を
まとめようとしている。ポピュリストと主流派の議論は健康保険システム改革や
年金、社会保障改革にも及んでいる。
(後略)

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 11:04:34 ID:UPssSeqb

ttp://www.ft.com/cms/s/f1ef140a-7c29-11db-b1c6-0000779e2340.html
IFT(社説):現在、金融市場のボラタリティは低いわけだが・・・


今週紙面を賑わしている政治記事を見ると、イラクの内紛、レバノンの
閣僚暗殺、欧州へのロシアからのエネルギー供給への不安・・などの
多くの危険でボラタイルな事件がある。

その一方で、アメリカでは大企業のM&Aが続き、株式市場のボラタリティ
は歴史的に低い値にある。S&P500のオプション価格から見れば、12月の
株式価格の変動可能性は上下に1%以下である。これは2001年9月(911)の8%、
イラク侵略時の2003年の8%などに比べて低い値である。株式以外の国債、
通貨、金利についてみてもボラタリティは低い。

この数字の意味するところは、投資家は金融商品の価値が変動するような
事態を予測していない、という事である。実際に北朝鮮の原爆実験やイラク
紛争悪化といったニュースは、金融商品の価格に殆ど影響がなかった。
レバノンの暗殺事件は米国や日本の大企業の収益に直接の影響を与えない、
ということである。

そこで疑問になるであろう事は、どんなショックが起これば金融市場の
変動がおこり、どの程度の撹乱になるのか、ということであろう。金融市場に
影響を与えそうな事象はアメリカの景気後退であろう。先週金曜日のドルの
安値は気がかりで、この傾向が継続すればドル資産の魅力が減少する。
アメリカ国内でテロが起こるなら消費者のセンチメントに影響が大きく、
経済への影響は大きいだろう。アンセラックス事件のような生物化学テロ、
ダーティ・ボムのような核物質テロといったものは影響が大きいだろう。

イラン核問題の交渉は軍事オプションが発動されるような事態に至るので
あれば、イランの石油輸出やペルシャ湾の石油タンカーの安全問題に
発展する可能性があるので影響は大きいであろう。

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 11:05:29 ID:UPssSeqb

上に述べたような危機の発生する可能性は低く、可能性があるというに
過ぎないわけだが、その反面、もし起これば金融資産価値に影響が出る。
マーケットはこうしたタイプの危機を予測する能力は低い。例えばWWIの
発生する危険の高まる過程での英国国債の価格には殆どボラタリティが
なかった。

つまり低いボラタリティは、必ずしも危機の可能性の不在を意味するわけ
ではない。そういう危機に備えたい人は、低いボラタリティのお陰で低価格
をつけているオプションを購入して、資産価格変動にヘッジしておくことも出来る。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

シカゴ・オプション市場のマーケット・ボラタリティ・インデックス(5年チャート)
ttp://finance.yahoo.com/q/bc?s=%5EVIX&t=5y&l=on&z=m&q=l&c=

このチャートでわかるように、CBOTのボラタリティ・インデックスは
03年以降下降傾向で、今年の夏のヒズボラ・イスラエルの戦争当時に
高い値をつけたとき以外は、右肩下がりになっている

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 11:06:28 ID:UPssSeqb
ttp://www.philly.com/mld/inquirer/news/editorial/16096910.htm
Posted on Sun, Nov. 26, 2006
The American Debate | Hillary Clinton could run and win
By Dick Polman Inquirer Political Analyst

フィラデルフィア・インクアイアラー:ヒラリーは08大統領選に勝つことが出来る

The sky is blue, the grass is green, and Hillary Clinton can't win a presidential
election. と言うのは、誤った考えであるという。その理由:

1)人気上昇
In fact, a post-election Newsweek poll reports that 53 percent of Americans now say
there's a chance they would vote for her(ry

2)08大統領選挙は中道派が有利である

3)旦那の遺産で支援者、協力者、ブレーン豊富
But, absent that, he also happens to be a major fund-raising asset, as well as the
best strategist in the Democratic Party.

4)女性である。 Her gender might well be an asset,

Former Clinton strategist Dick Morris, who thinks that she would score big with
normally GOP-leaning white women, now contends that "the threat of a Hillary Clinton
victory is real and present." Considering that Morris now leans rightward, and that
he once speculated on radio that Clinton was a closet lesbian, his bullish assessment
of her '08 prospects is perhaps the highest compliment of all.

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 11:08:56 ID:UPssSeqb
ttp://www.weeklystandard.com/Content/Protected/Articles/000/000/012/997iximn.asp
Reactionary Democrats:The end of the free-trade consensus.
by David Smick 12/04/2006, Volume 012, Issue 12

ウイークリースタンダード:自由貿易のコンセンサスの終焉?


我々は現在、有権者の民主党への傾斜の波が、2008年大統領選に向けて、
議会と大統領府を占拠するのを目にしているのだろうか?

ヒラリー・クリントンの08年大統領選政策綱領に向けての論文に見られる
ストラテジスト達の論調は、国際金融と貿易について、彼女がアンチグロー
バリゼーション陣営にむけてシフトした様子が伺える。

過去四半世紀のグローバリゼーションの記録は目覚しいもので、富の創造と
貧困の削減についての黄金時代である。この事実のインプリケーションは
明確であって、グローバリゼーション推進勢力が前に出て、その主張を
明確になさなくてはならない。

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 11:26:05 ID:KdBWRl6h
来年の1月までは目立った動きはないのかな
長いな

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 18:21:11 ID:7lUicaaz
その経済ポピュリストが右翼。
移民労働者、自由貿易反対なんて左翼許さないよ。
インド系と中国系を中心とするマイノリティ左派は共和党金融穏健派を支持します。

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 18:23:28 ID:7lUicaaz
ブキャナンそっくりの共和党右派や民主党右派は氏ね

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 18:48:07 ID:GsLLeGDM
民主党はどうしても労働組合をつき上げがあるから
貿易に関しては手厳しくなりがちになるのはやむを得ない
しかしその見返りとはいってはなんだが核や宇宙、ミサイルなどの
最重要機密情報や軍事技術を中国やインドに平気で流す

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 21:35:30 ID:UPssSeqb
>>588 >>589 >>593

90年代以降の経済のグローバリゼーションが、世界各国に与えている影響は
大きくて、中国にもアメリカにも日本にも通商、金融、産業、雇用などの面で
大きな影響を与えている。そのなかに、ポジティブな要素と、ネガティブな要素が
含まれているために、アンチ・グローバリゼーションの運動が起きる。

産業革命をラッダイト運動が止められなかったように、アンチ・グローバリゼー
ションの極左・農民・労組勢力が、その動きを止められるとも思えないのだ
けれど、政治的には大きなイシューになる可能性があって、「反戦左翼」が
「反グローバリゼーション左翼」になるのかもしれない。

アメリカのAFL−CIOや韓国の反FTA運動、欧州やラテンアメリカ諸国の
反グローバリゼーション運動には、マルクス主義の痕跡が感じられて、
グローバリゼーションに反対することが新たな「階級闘争」だと言いたげに見える。
これは、全くカビの生えた旧態依然のイデオロギーに、新しげな見かけの
ペインティングをするものにみえる。

グローバリゼーションが社会的ひずみを拡大しているかもしれないことは
重要な考察点であって、それは中国でより深刻に見えるけれど、アメリカ国内
では伝統的な所得格差の問題と関連付けられてポピュリストのキャッチフレーズ
になり、資本家がアメリカ人の雇用を輸出するというCNNのルーダブスのような
デマゴーグの宣伝文句になる。これは日本にも輸入されて流行するのかもしれない。

グローバリゼーションの引き起こす問題を保護主義では解決できない。
困難ではあろうけれど、より基本的な国内産業の活性化、サービス産業の
生産性向上、産業の高度化、教育訓練の促進、教育制度の改革、社会的
セーフティネットの充実、年金保険制度の改革と健全化・・・といった社会システム
のグレードアップが必要なのだろうと思える。

マケインの言っているように、競争を避けても問題は解決しないので、
競争に立ち向かう以外に無いのだろうと思える。

599 : ◆k5M86o5ElY :2006/11/27(月) 21:37:34 ID:f/0wrHWk
tes

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 21:42:18 ID:W2I89F/G
問題は農業補助金を自国の農家に与えることの出来ない、アフリカなどの後進国だろう。
彼等が自国農業を保護できないが故に、欧米の農産物に較べて、競争力が持てない。
その結果として後進国から、食えなくなった農民が、不法移民として欧米国家に押し寄せ、
非常に不安定な状況を生みだしている。自国農業の保護すら出来ない後進国は、
救いようがない。

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 00:14:27 ID:iraePdRi
救ってやらなきゃ移民が流入するんだよな。
自分の住んでる地域にはいないから平気なんだろうけど国は荒れる。

植民地経済の発展系のような資本支配による富の収奪ってのは、
街娼を買っていい思いをして病気をもらうような副作用がある。

日本だって好き好んでやってるわけじゃないが
日本人への福祉を減らしてでも在日の最低限の生活は保証したりする。

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 00:32:59 ID:XoVcTXci
今の在日は朝鮮戦争で逃げてきた人だから違うでしょ

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 09:41:38 ID:iraePdRi
朝鮮戦争後も続々と来てるだろ、
こっちの方が暮らしやすいからこっちに来たんだ。
中国人と違って金を稼いで故郷に帰るという気持ちはない。

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 13:12:14 ID:IrCb6dlf
ケンカンうざい死ね

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 14:45:46 ID:NaubAA22
>>604
氏ねといってもね、ブログや2ちゃんに溢れていて
もはや消すことは不可能だよ。


606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 20:15:16 ID:tX1LiVSR
スレ違いな話は別でやれよ うぜえな

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 20:35:48 ID:iraePdRi
ん?
移民排斥の話じゃないのか?

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 20:10:12 ID:XW3GP9gs

ttp://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2006/11/28/AR2006112801160.html
Pelosi rejects Hastings bid
By Thomas Ferraro Reuters Tuesday, November 28, 2006; 6:16 PM

ロイター: ナンシー・ペロシは(何かと疑惑の多い)ヘイステイング氏の
       諜報委員会長への推薦を取りやめ


下院議長就任の予定される民主党の指導者、ナンシー・ペロシは汚職疑惑の
取りざたされていたヘイステイング議員の諜報委員会・委員長への推薦を取り下げた。

この結果、Silvestre Reyes、Rush Holt、Norman Dicks議員らが候補になる見込み。


#ペロシ騒動、女史の横暴を民主党の中間派がよってたかって押さえつけているかのような・・・

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 20:59:07 ID:ijhhC+Rb
>>608
おれだw
例の外電スレへ誘導してくれww
どこだかわからん

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 21:17:46 ID:HEjGFNHB
ブッシュも馬鹿だなw
イラク戦争なんてアホな事やらなかったら、共和党が議会で多数派を維持してた筈が
2009〜2017年 ヒラリー・クリントン大統領
2017〜2025年 シュワルツネッガー大統領
となりそうな雲行き

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 06:13:21 ID:J5z1x5q7
>>610
法律変わらない限りシュワちゃんは大統領にはなれない

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 06:28:38 ID:epAwOmND
>>609
ぐぐれ

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 11:29:39 ID:e6fq/CkK
【米韓】 米民主党の兄弟議員、「韓国自動車市場開放」に積極攻勢 [11/29]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1164804149/

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 23:10:09 ID:4YvNNkpG
何でもいいから話題くれよ

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 02:54:19 ID:7S0JQ5ri
何でもいいのか?
じゃあ、民主党と湯田屋の関係について。
ttp://plaza.rakuten.co.jp/HEAT666/diary/200409280000/

モニカもよく目を通しておくように。
あんたの嫌いな共和党と同じく、民主党も戦争を食って太る犬だよ。

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 11:14:03 ID:ciYBQPR8
ナンシー・ペロシっておもろいな。

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 11:37:07 ID:Q9faUPPo
偏屈で真っ当でリベラル

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 07:09:43 ID:yD4x6Ra3
いよいよ2008年を境にイラクからの撤退の道筋をつける報告が
でたね、駐留米軍を段階的に減らしてイラクの自立に道筋を
つけるいい考えだと思う、早く宗派対立を止めさせて本当の
民主的なイラクになるように切に願います。

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 11:45:49 ID:mFgYmxqW
ボルトンの後釜は誰になるの

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 11:59:52 ID:ATL1vHo+
いてもいなくてもいいような存在感のない奴だろ

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 15:48:42 ID:Yu9MhbZL
>>619
> ボルトンの後釜は誰になるの

AP:Speculation Surrounds UN Ambassador Pick
http://www.forbes.com/home/feeds/ap/2006/12/06/ap3233291.html

真っ先に名が挙がってるのはハリルザド駐イラク大使。

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 17:53:36 ID:H29luYpy
【USA】上院本会議、ラムズフェルド氏の後任にゲーツ次期国防長官を承認 反対票を投じた2人は共和党議員
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1165459343/

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 18:01:32 ID:Yu9MhbZL
民主党スレでこんなこというのもなんだが、リック・サントラム(>>622の反対票の一人)
が上院からいなくなるのはちょっと寂しい気がする。

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 11:36:13 ID:8O075HNw
チェイニー副大統領の娘はレズではなくバイだったのかw


625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 19:10:55 ID:DGN4yemk
>>621

国連改革もあるのでそれにアメリカの利益を押せるヤツで、且つ民主党に
まあウケがよさそうな人。2007年までに国連改革に一定の成果が出ないと
供出金の見直しも示唆する法案が可決されてたのでなおさら。でないと議会から
国連への金を出すのを凍結しろなんて声が出てくる。

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 20:22:34 ID:CYgY4wsi

ttp://jp.epochtimes.com/jp/2006/12/html/d11573.html
米中貿易摩擦、来年激化する可能性=ラビン米商務次官 [香港 8日 ロイター]


ラビン米商務次官(国際通商担当)は8日、訪問先の香港で講演し、
米国と中国の貿易摩擦は来年、激化する可能性があるとの認識を示した。
中国が外国からの投資を規制する動きに出ていることや、米中間選挙を
受けた不透明感をその理由に指摘した。

同次官は「通商関係で来年、対立が高まる可能性がある」と述べた。

過去最大となった米国の対中貿易赤字はそれ自体は問題ではなく、
米企業による中国市場へのアクセスに障壁がある点が問題としている。
また、民主党が上下院をおさえる結果になった米中間選挙が、今後の
米中関係にどう影響するのかについては不透明だ、との認識を示した。

同次官は、中国は過去2年間で、海外からの直接投資が中国経済に
果たす役割について、まちまちの姿勢を示すようになったと指摘。
投資の選別を厳しくし、必ずしも市場の力を尊重していないとも述べた。

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 20:26:23 ID:wUhGGhgc
民主党の保護主義が、中国に対する攻撃にのみ向けられると思うのは間違い。
相対的に日本よりも中国が、大きな標的になるのは確かかも知れないが、
共和党政権よりも、日本がより大きな圧力を受けるのは確か。

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 22:01:23 ID:GOPikyF2
>>627
米民主党が日本を対中の同盟国として重視してくる可能性はあると思う


629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 00:00:41 ID:NKq41q2k
【米国】人気上昇の民主党オバマ氏、保守系教会行事に出席へ…キリスト教右派から猛反発も[12/01]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1165009062/

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 00:23:15 ID:EzZ/qqHU
民主党のトルーマン大統領が日本に原爆を落とし50万人の命を
奪った これは、われわれ日本人が有色人種だからだ。

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 02:00:00 ID:+CVbdR5o
はいはい、共和党支持者のプロパガンダお疲れ様

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 02:09:34 ID:+Hup8eW4
ドイツ日本軸で言えば
民主党=外国人排斥民族社会主義右翼(過去に奴隷制を擁護)
共和党=容共親中共新リベラル左翼(過去に奴隷制に反対)

ドイツも日本も政治馬鹿。
経済政策で言えば、ナチスはコミュニズムのパクりだ!(経営学の父ドラッカー)

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 02:11:32 ID:+Hup8eW4
ちなみに共和党はユダ盛り
対共デタント創始党

634 ::2006/12/10(日) 03:03:43 ID:vYYxCWTC
民主党で親日派なのはいないよね。昔も今も

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 07:23:49 ID:C/PNMBGf
なぜか共和党には対中強硬派がいないしね。

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 17:02:24 ID:DZUGrrfD

ttp://www.timesonline.co.uk/article/0,,6-2492648,00.html
ロンドンタイムズ:バラク・オバマに投票したまえ、彼はクリントンでは無いのだから


(08大統領選挙の「ワイルド・カード」である、バラク・オバマの現状についての解説記事)

アメリカの大統領選挙で、黒人の候補者が話題を集めるというのは、バラク・
オバマが始めてではない。1996年にはコリン・パウエルの出馬の可能性に
ついてメディアが大騒ぎをしていた。同じような事態が1992年にマリオ・クオモ
の出馬をめぐってメディアで起こっていた。

45歳のイリノイ州上院議員であるバラク・オバマは日曜日にニューハンプシャー
州を訪問するのだが、大統領選挙の予備選の行なわれるこの州への訪問が
何かと話題になる。予備選の行なわれる時期には、新人候補は知名度を
高める為に運動員が個別に家庭を回って支持を呼びかけたりと大変なのだが、
オバマの場合にはメディアが大騒ぎをするので、そういう苦労に縁が無い。

オバマが人々の興味を集める理由は、大きく分けて二つである。
第一の理由は、彼がヒラリーでは無いことである。民主党の内部にはヒラリー
の支持者でさえヒラリーでは当選できないと考える人たちがかなり存在していて、
誰か魅力的な候補が出現しさえすれば、ヒラリーは民主党候補の座を失うと
考えている。そのヒラリーに代わる最大の可能性がオバマである。

オバマの人気の第二の理由は、彼の持つある種神秘的な魅力で、黒人であり
裕福ではない環境から出発し、祖父がケニア人のヤギ飼いで、ハーバードの
法学部出身の上院議員である。彼の政治的スタンスは民主党の中道派で、
妊娠中絶、銃規制、同性婚・・などの意見の分かれる問題に対して極端な態度
はとらない。彼はイリノイ州の上院議員選挙で楽勝しており都市部の黒人票
のみならず、郊外の白人中間階層の票をも集めている。彼はイラク戦争に
反対している。そうした意味でバラク・オバマは国内問題での(人種問題に対する)
融和であり、国際的にも近年のイラクを巡り対立を癒す効果のある候補である。

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 17:04:38 ID:DZUGrrfD

バラク・オバマの出馬を妨げるものがあるとすれば、それは彼の政治的経験
の少なさである。彼は2年間の上院議員の経験しか持たず、政治的能力は
かなりの程度に不明である。

オバマはJFKが大統領に就任した年齢よりは年上であるのだが、JFKは
大統領になる前に6年間の下院議員と8年間の上院議員を経験している。

そうした政治経験を考慮すればオバマは2012年や2016年を待ったほうが
有利なのかもしれない。しかし支持者たちは納得せず、大統領選挙では
チャンスをいかさなければすべてが台無しだという。

オバマは宗教的な発言も多くて、今年発売された彼の著書The Audacity
of Hopeにはバイブルからの引用が多い。オバマにとってチャンスの時は
きているようであるが、後は彼が決断するかであろう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

オバマが出馬するとどういう事になるのか良くわからないけれど、ヒラリーに
大打撃ということだけは確実そうに見える。仮に、マケインvsオバマという
ような事になればどういう選挙戦になるのか、良くわからない。

オバマはイラク戦争反対ではあるにせよハードな反戦左派とは異なるので、
パウエルの民主党バージョンといったものになるような・・

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 17:08:33 ID:K1KdCrtG
>>634

日系人議員は民主党に多数いるが、まったく生かせていない
お互いそういったメンタリティなので、どうしようもないね

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 17:24:16 ID:p3/M0jLi
アメリカ大統領が女性か黒人になればどちらでも歴史的なことだな
ヒラリーはユダヤ金融資本の犬だがオバマはそちらともアイゼンハワー
のように距離を取りそうな。

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 17:26:07 ID:h0UWm044
>>638
…というか、日系議員 = 反日議員でしょ。残念ながら。

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 17:40:43 ID:Gs/h/tBB
去年無くなったマツイ議員なんかだと
彼じたいは親日なんだけどユダヤ系に日本を叩けと言われて
日系なのに反日の先鋒をやらされてた

642 :憂慮中の日本:2006/12/11(月) 10:59:01 ID:NsMq+eUS
米民主党は昔から中国や朝鮮から資金援助を受けてますから、中韓の捏造工作には
文句なしに協力しています。中韓の100以上の団体がロビー活動を展開し日本の
いいイメージに対する嫉妬から、兎に角、貶める事に血道を上げているのです。


643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 12:54:08 ID:SOuC6x2L
民主党の本当の勝利
http://hiromorita.exblog.jp/4688415/

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 14:40:41 ID:fa6QnvdN
>>642

中韓は、しっかり中国系、韓国系議員との繋がりを維持して、民主党とのパイプも太い。
一方日本は、あえてそういう人たちとの距離を置いているよな。

収容所の辛酸が脳裏から離れないんでしょう。

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 15:40:33 ID:kHz+O0sb
>中韓の100以上の団体がロビー活動を展開

アメリカでイスラエルのフロントとして活動している
統一教会の問題が日本で紹介されることはほとんどないが、
共和党と統一教会には密接な結びつきがある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%87%E9%AE%AE%E6%98%8E#.E3.82.A2.E3.83.A1.E3.83.AA.E3.82.AB.E9.80.B2.E5.87.BA.E4.BB.A5.E9.99.8D

国際勝共連合=統一教会やキリストの幕屋は
日本でもイスラエルのフロント団体として活動しており、
一時期には自民党議員の半数以上が統一教会から派遣された秘書を使っていた。
http://www.asahi-net.or.jp/~AM6K-KZHR/wgendai.htm

これはもうロビー活動などという生易しいものではなく、
秘書を通じての諜報活動にとどまらず、政権政党の乗っ取りに等しい。
一時期問題になってからは影を潜めたように見えるが
彼らが日本国外に退去したわけではない、
特亜らしく在日特権をフルに使って活動を続け、
統一教会の首相が誕生するに至った。

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 17:06:05 ID:OeEramvl
まぁ、ペロシはダライ・ラマ擁護、中国の人権問題批判派だけど。

・世界人権デーへの声明 (12/8付)
 Pelosi Statement on International Human Rights Day
 http://releases.usnewswire.com/GetRelease.asp?id=77334

The Dalai Lama has made the human rights situation in Tibet an issue of international concern.
Under Chinese occupation, hundreds of thousands of Tibetans have died and religious and political
expressions are severely curtailed. His Holiness the Dalai Lama has asked for international support
for his efforts to engage the Chinese government. As global citizens, we must double our efforts
to bring freedom to the Chinese and Tibetan people.

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 17:26:49 ID:OeEramvl
あと、民主党がらみネタ。

・カーター氏の反イスラエル本が話題に 「愚かしき本」との評価も
 http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2821031/detail
 
 歳が歳だけに、もう恐いもの無しでいいよなぁ…。

・米下院初のムスリム議員 「コーランで宣誓」表明で波紋
 http://www.sankei.co.jp/kokusai/usa/061202/usa061202002.html

 この産経の記事がなんで大統領の宣誓をひきあいに出してるのか、よく分からん。
 CS Monitorが解説してるように、連邦議員の宣誓と大統領の宣誓は全く別物。
 http://www.csmonitor.com/2006/1207/p01s03-uspo.html

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 18:02:14 ID:OeEramvl
>>647
> ・米下院初のムスリム議員 「コーランで宣誓」表明で波紋
> http://www.sankei.co.jp/kokusai/usa/061202/usa061202002.html

なんか産経のURLに上手く飛べない可能性があるみたいなので、USFL
を貼ってみる。
http://www.usfl.com/Daily/News/06/12/1204_003.asp?id=51660

あと、記事は共同通信の配信だったか。

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 20:17:15 ID:DZQmTV1P
関連スレ

★★★★ヒラリー・クリントン★★★★
http://sakura02.bbspink.com/test/read.cgi/mature/1163331402/

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 21:09:03 ID:pgGwm89X
日系人と言っても日本人をバカにしてる連中もいるみたいだし・・

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 22:28:44 ID:SOuC6x2L
オバマに投票せよ
http://hiromorita.exblog.jp/4813198/

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 02:05:21 ID:nG8+hHVf
>>644
というより、日系米人は日本人ではなく、アメリカ人だ ! ということを体を張って
証明しなきゃいけない立場だったから、日本贔屓の姿勢を示せないんじゃないのかな。
それに 80年代辺りからずっと経済的には日本は米の敵と見なされてきたしねぇ。

米からすると中国の存在感を無視できなくなったのは、ここ 10 年くらいだし。

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 03:00:48 ID:J+7J4Lgp
米従軍慰安婦決議案が廃棄…来年下院通過を期待

9月に米下院国際関係委員会を通過した従軍慰安婦決議案が、8日、自動廃棄になった。

民主党のホンダ議員はこの日、下院全体会議演説で「今会期を最後に引退するエバンズ議員の
後を継いで来年また決議案を出す」と明らかにした。

親日派の現ハスタート下院議長(共和)がその間、この決議案の本会議上程に消極的だった
半面、来年1月から下院議長を務めるペロシ議員は慰安婦問題に大きな関心を持っている。
2006.12.10 17:00:43
ttp://japanese.joins.com/article/article.php?aid=82590&servcode=200§code=200


毎度お馴染みの民主党を代表する反日キチガイ・ホンダ議員

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 12:42:07 ID:1fha4sO0
中国に対してのODA援助を日本に強引に実行させて、
中国共産党が繁栄する流れに持っていったのはユダヤ民主等のクリントンでありますよ

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 13:17:41 ID:XqRaMggW
【米韓】 「一部の韓国人の反米かもしれないが米国人はみな親韓」・・・ジム・リーチ前共和党議員 [12/10]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1165750413/


656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 13:19:10 ID:XqRaMggW
【アメリカ】「イラク政策、犯罪的」 共和党のゴードン・スミス上院議員 (12/10)
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1165694318/

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 13:23:52 ID:XqRaMggW
次期大統領のヒラリー 北とは対話を重視していく
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1162911477/

658 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 21:47:16 ID:Kf2Qh1BF
オバマのESPN出演、悪ノリしすぎじゃないか?

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 23:03:07 ID:Kf2Qh1BF
>>659
YouTubeにも流れてたので貼っておく。

・Barack Obama on MNF
http://www.youtube.com/watch?v=8WJsuM19-8c

『熟考のうえ、私は本日みなさんに発表します。準備は整いました…… 』

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 00:05:48 ID:YE9SmHwP
タイガーウッズっぽいあんちゃんだね

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 00:06:48 ID:YE9SmHwP
ヒラリーと違って、なぜか批判しにくい人らしいね

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 02:39:24 ID:YE9SmHwP
ヒラリーが取り組むべき戦い
http://hiromorita.exblog.jp/4833439/

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 05:25:18 ID:aHRaE189
>>650
2chで同じ日本人蹴落としたり馬鹿にしてるのと同じ

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 22:49:27 ID:l9Y2Nu8C
日系人の駐日大使も聞いた事ないよな。

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 00:37:55 ID:cFWeRvFc
そろそろエリオット・スピッツァー など
中間選挙でデビューした新顔についてなにか語って下さい。

スピッツァーは年齢的にも経歴的にもオバマのライバルになれるのか?

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 02:05:10 ID:dsZRRgiV
新顔で見てて楽しいのは、個人的にはやっぱジム・ウェッブだが。
(ブッシュにケンカ売ったり。)

というか、とりあえずおめでとうです。

・Sen.-Elect Webb, Wife Welcome Daughter
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2006/12/11/AR2006121100437.html

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 18:50:28 ID:46Q+5flO

WSJブレーキングニュース

BREAKING NEWS:
Democratic Sen. Tim Johnson of South Dakota suffered a possible stroke and was taken
to a hospital, his office said. Full article coming soon.
ttp://online.wsj.com/home/us

サウスダコタ州選出の民主党上院議員、Tim Johnson氏が脳梗塞の疑いで病院に担ぎ込まれた。

(何故これが重大ニュースになるかといえば、民主党上院議員が議会に出られないと、
 上院での民主党の過半数支配が崩れる為)

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 18:59:55 ID:dsZRRgiV
>>668
Subscriptionなしで読めないWSJのURLなんぞ貼るなよヴァカ。
ロイターかAPにしろ。
http://today.reuters.com/news/articlenews.aspx?type=newsOne&storyID=2006-12-14T085505Z_01_WBT006295_RTRUKOC_0_US-USA-CONGRESS-SENATOR.xml&WTmodLoc=Home-C1-TopStories-newsOne-2

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 19:06:34 ID:46Q+5flO

ttp://abcnews.go.com/Politics/wireStory?id=2724985
SD Sen. Tim Johnson Undergoing Surgery
ABC News - 37 minutes ago

AP:心臓病で入院したティム・ジョンソン上院議員、手術を受ける


サウスダコタ州選出の民主党上院議員、ティム・ジョンソン氏は病院で手術を受けた。
病状などは発表されていない。

もし、ティム氏が議員活動不可能になれば、サウスダコタ州知事のMike Rounds(共和党)が
残る任期の代替となる人物を指名することになる。(法の規定により)

上院は、民主:共和=51:49なので共和党の人物が指名されると50:50になるが副大統領の
存在から共和党過半数になる。

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 00:37:50 ID:gNW3X5bW
委員長総取り制は考え直したほうがいいな
どうでもいいが。

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 01:12:02 ID:AU9Q4ybA
どう考えてもマジョリティが総取りすべきだろ。
法案なんぞなんぼでも潰せる委員長権限を少数派が持つのは非民主的。

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 01:58:16 ID:+OWievBH
ベーカー報告に対する民主党のスタンスはどういうの。

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 05:03:04 ID:mOFzakXz
あと1人片付けたら俺たちの勝ちってことだな。

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 07:59:47 ID:IedPZ7ww
次の大統領はたぶん




ゴア

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 17:13:27 ID:akKoDLnE
>>675

地元のテネシー落としてるから無理。地元で勝てないヤツが全国区で
勝てん。

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 17:29:01 ID:bxjuLMr1
》765

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 18:40:10 ID:Q/vl4Tfz

ttp://www.msnbc.msn.com/id/16238556/site/newsweek/
Is America Ready?  By Jonathan Alter
Newsweek Dec. 25, 2006 - Jan. 1, 2007 issue

ニューズウイーク:アメリカは女性や黒人を大統領に選ぶ準備は出来ているか?


ニューズウイークの世論調査によれば、有権者登録したアメリカ人に聞くと、
86%の人が能力のある女性を大統領職に選ぶベく投票する意思がある
(女性であることにこだわらない)と答え、同じく96%の人が黒人を大統領に
選ぶことに抵抗はないとしている。

しかし、質問を変えて、アメリカ社会全体は女性大統領を選出する準備が
出来ているかと聞くと、55%がYesと答えた。黒人大統領については56%が
Yesと答えている。

アメリカの人口の51%は女性であり、世界には女性の首相や大統領は
例が少なくはない。一方で、黒人は全人口の13%にすぎない。アメリカの
女性知事は9つの州にあり、下院議員は71人、上院議員は16人である。
黒人の知事は史上で2人のみであり、上院議員は現在3人である。
3人の中の一人がオバマである。(後略)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

8ページある解説記事で、タイトルにあるようにヒラリーとオバマの大統領選
に勝ち抜く上での問題点、障壁の数々を並べて解説する記事。あまり新しみ
のある指摘は少ないような。オバマの人気は絶頂だが、障壁は低いとは
限らない。ヒラリーには可能性があるものの障壁は残っていると分析。

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 13:49:15 ID:7/DfS1Xx
【アメリカ・フランス】米仏の大統領選候補の2女性に不仲説 ヒラリー・クリントン氏とロワイヤル氏[12/19]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1166515863/

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 19:04:57 ID:6nRHXW7k

ttp://online.wsj.com/article/SB116649334625854094.html?mod=hps_us_pageone
Trade, Fiscal Goals Split Ranks As Democrats Plan Their Agenda
By JACKIE CALMES December 19, 2006; Page A1

WSJ:アメリカ民主党内部で、通商や財政問題の政策方針が対立、
     主流派とポピュリストが異なる意見で経済政策を語る


民主党内部で経済政策に対する党の方針をめぐって意見が分かれている。

クリントン政権時代のロバート・ルービン財務長官を筆頭とする主流派は
自由貿易と財政均衡を掲げたが、現在の民主党のポピュリストはそれら
クリントン時代の経済政策に挑戦している。特に民主党の選挙勝利に
貢献した労組が、グローバリゼーションの被害への対処や財政支出拡大
を求めている。

民主党が経済・財政政策の綱領をどうした姿にまとめるのかが、来年の議会
や2008年の大統領選挙に向けて共和党との論戦の基調を作ることになる。(後略)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これはWSJの一面記事なのだけれど、ヒラリーはこの分類で伝統的正統派、
エドワーズはポピュリスト、AFL−CIOがアンチ・ルービン路線という事になるような。

ロバート・ルービンの経済政策(財政均衡、自由貿易)はウオール街のエコノミスト
の評価が高いのだけれど、現在の対中貿易赤字拡大、中国の安価な労働力に
よる輸出品の洪水などが問題視される時代にあっては、労組のいう公正貿易と
アメリカの雇用の確保というポピュリスト・アジェンダが大衆に支持されそうな
雰囲気でもあるわけで、これは微妙にして要注意の問題。

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 19:47:22 ID:6nRHXW7k

ttp://online.wsj.com/article/SB116658365804155347.html?mod=opinion_main_review_and_outlooks
REVIEW & OUTLOOK December 20, 2006; Page A18
The Top 1% Pay 35%

WSJ(米国版、社説):トップ1%が(税金の)35%を負担しているのだが (部分)


$1M以上の所得のあるアメリカ人は$178Bの税金を納めている。
平均すれば74万ドル(2004年)で、これはブッシュ減税政策の導入前の2002年
に比べて三分の一増加している。富裕層であるトップ1%は税金全体の35%を
負担していて、これは合理的と言うべきである。

これをたとえ話で考えてみると100人のアメリカ人の晩餐会で、一人の最も
豊かな人が三分の一の費用を負担していることになり、30人以上の人は
(所得税を払っていない階層なので) タダである。

トップの人の負担額は、下位50人の負担額と同じであり、トップ富裕層の3人の
負担は他の97人の人(の合計額)と同じである。これは充分に"progressive" な
税制といってよい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

民主党が、ブッシュ減税は富裕層に有利と主張していることへの反論で、
減税により税収が増えており、経済が活性化され、富裕層の納める税金も
増加していると指摘する。

これは興味深い数字で、共産主義的平等社会論が何故失敗するのかを
証明するような事例。

(富裕層の納める税金の増加は、経済活性化や株価上昇の為と思える)

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 20:19:11 ID:WC0E91kZ
>>681
WSJではOpinion欄を「社説」と呼ぶのか?
普通、社説はEditorialだと思うんだが。

ちゅうか、>>669にあるようにWSJじゃ購読しなきゃ原文確認できないんだから
原文を全文貼れよ、ヴァカ転載厨が。

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 21:06:14 ID:6Ko1zJGb
ブッシュ減税のおかげで、富裕層は更に税の負担が増えた。
もっと貧困層に税負担を押しつけるためには、富裕層優遇の減税を止めなければならない。

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 01:24:32 ID:9nWdyEDa
富裕層は収入の半分を拠出しても暮らしていける。
貧困層はまっとうに暮らせる額の収入がないから払わない。
それでも民主主義的に考えたら貧乏人が全員投票すれば富裕層は駆逐される。
納税証明書と引き換えに投票権を与えればその貧困層から投票機会を奪えるが、
そうすると今度はコントロール不能な原理主義者による革命が起きかねない。
自らは耕さないし荘園で暮らすわけでもないが、畑が荒れるのを地主は好まない。

そこで、共和党を持ってきたり民主党を立てたりしてガス抜きする、
それでどうしようもないなら共産主義でも天皇制でもいいじゃないか。
世界はそういう仕組みなわけだよな?

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 09:50:39 ID:eQKkDVnO
上院は共和党が過半数回復らしいね。マコーネルかな。

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 08:12:59 ID:50xaiRSH
>>681
トップ1%がアメリカの富の50%以上を所有しているという話があったはずだけど
税金の負担が35%なら、やっぱり得してるんじゃないの

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 14:33:30 ID:0C6pFQo+
アメリカでのユダヤ人差別・黒人差別・黄色人差別はたまに聞くだろうが、白人同士の差別と言うのはなかなか日本には入って
こないので少し説明する。アングロサクソンが一番だが、ドイツ系やオランダや北欧系も同じプロテスタントだから上層白人
にまとめられる。イタリア、ポーランド・アイリッシュ、スペインや南米系は主にカトリックなので主流派のプロテスタント
からは下層白人として扱われる。でもカトリックでもフランス系だけは別格らしい。WASPでもフランス系の上流には頭が上がらず
劣等感があるらしい。ユダヤ系も上のほうらしいが複雑なので分からない。フランスがアメリカで別格扱いなのはイギリスが昔に
ノルマン系の種族に征服されたかららしい。イギリスの貴族や王族はフランス系が一番立派に思われていて、17〜18世紀?に
オランダ系の王族に変わるまでずっとフランス系の影響が強かったかららしい。エリザベス女王も元もたどれば系統上ではそこに
行き着く。だからアメリカもその流れでフランスに劣等感がある。WASPの上流階級はフランスには強い劣等感をもつ。(これは弱点)
そして、今、「彼らは、アングロサクソンだ」という言葉を使っていいのは、誇り高いフランス人たちだけだ。彼らから見たら、
今のアメリカ人(イギリスから流れ出していった貧乏、下層白人であるケルト系のアイルランド人や、スコットランド人を無視
して、イングリッシュを前提にして言えば、の話だが) は、「あいつらは、ノルマン貴族であり、フランス王の従兄弟であった
者が、1066年に、イギリス(ブリタニア)を「ノルマン・コンクエスト」(ノルマン人よるイギリス征服)で、征服した時に、
屈服した原住民、現地人どもだ。それが、アングロ=サクソンどもだ。我々の被征服民だ。あいつらアングロ=サクソンどもは、
我らに征服された民族だ」という使い方。これだけが、正しいのです。


688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 14:34:23 ID:0C6pFQo+
学問とは、「大きな枠組みの中の諸真実」を、みんなで、掘り当てて、探り当てながら、着実に積み上げてゆく作業のことです。
ですから、「こいつら、アングロサクソンどもめ」とフランス人なら今でも使うのです。「アングロサクソン(七王国のケルト族の
原住民)の土人どもめ」という意味です。「この縄文人どもめ」というような意味になります。これに対して、アメリカ人の
エリート階級の上層白人は、「何を言うか。あの時の、征服者は、バイキングであり、フランス人化した、フランス王の私生児
(めかけ腹)であり、そいつが征服王ウイリアムを名乗ったのだ」 と言い返す。
そしてアメリカでの白人マフィア(犯罪組織)というのはイタリア系、ユダヤ系、アイルランド系からなっていることも知る必要がある。
それと昔(17世紀〜18?)にイギリスの浮浪者対策や無職や軽犯罪者(少しの政治犯も)を次々にしょっ引いてゴミみたいに植民地
に捨ててたみたいです。そうしてできた国がオーストラリアです。上層はアングロサクソン系ですが、大部分はイギリスの下層である
アイルランド系らしいです。オーストラリアでは「俺の祖先は軽犯罪者じゃなくて、政治犯だからオーストラリアに来たんだから頭が
いいんだ」なんてジョーク?もあるらしい。
「日本人にはイギリス人は同じように思われているが、そうではない。彼らは各々国が違うのだ。グレート・ブリトン・ アイルランド
に住む人としは同じなのだが、 イングリッシュとスコティッシュとアイリッシュと、あと一つウェールズ人を加えて、この四つの
国民が激しくいがみ合ってる。」   副島隆彦「アメリカの秘密」P240より
スコティッシュ・アイリッシュ・ウェールズというのはケルト系で日本でいえば自らの文字もたないという意味でアイヌ民族に
相当する。イギリスは今でも階級社会だがそこには人種問題も絡む。いいも悪いもなく、それが現実なのだ。
そしてこの問題はアメリカにも直結している。


689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 16:01:04 ID:XKBS6ZjF
ttp://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2006/12/28/AR2006122801055.html
WaPo(寄稿):何故、われわれはイラクに追加の兵士を送るべきなのか
Byジョセフ・リーバーマン(民主党上院議員)


中東訪問の視察旅行から帰って、中東の安定化の必要性を訴えるもの。

Because of the bravery of many Iraqi and coalition military personnel and the recent
coming together of moderate political forces in Baghdad, the war is winnable. We and
our Iraqi allies must do what is necessary to win it.
・・・
・・・
On this point, let there be no doubt: If Iraq descends into full-scale civil war, it
will be a tremendous battlefield victory for al-Qaeda and Iran. Iraq is the central
front in the global and regional war against Islamic extremism.
・・・
・・・
As the hostile regimes in Iran and Syria appreciate -- at times, it seems, more keenly
than we do -- failure in Iraq would be a strategic and moral catastrophe for the
United States and its allies.
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今の時点でイラク主戦論を寄稿するとは、流石は根性の座っているリーバーマン。

彼の主張のポイントは、アメリカが中途半端に手を引けばイラクがテロリストの
巣窟になり、シーア派とイラン、シリアの勢力が中東のバランス・オブ・パワーを
変えてレバノンなどに悪影響を及ぼし、中東不安定化を起こすというもの。

サウジアラビアの最近の動きなどを考えると、彼の主張には根拠があるように思える。

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 19:25:28 ID:F1tut9H/
リーバーマン議員がユダヤ人であることを言うメディアはどこにもないようだな。
フセインの排除は、イスラエルにとっては、大量破壊兵器があろうが無かろうが、
国際テロ組織と関係があろうが無かろうが、そんなことは全く関係なく
とにかく国家安全保障上望ましいことであるわけだな。

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 20:02:25 ID:tc76x/2K
フランス系アメリカ人っている事はいるんだろうが、
あまりおもてに出て来ないから実態が分からない。

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 22:37:33 ID:aGXX565q
【米国】イラク戦争は「大きな間違い」と批判 生前の故・フォード元大統領[12/30]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1167444764/

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 23:28:12 ID:aGXX565q
Stephen Colbert は民主党

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 00:43:45 ID:kG2KGhV7
過去の米国の政治史を辿れば、保守派の大統領の後に
穏健派の共和党員がワンクッションを置いて、
その後民主派が政権を握るパターンが多いことに気付く。

例 保守            穏健   民主

  ハーディング・クーリッジ フーバー ルーズベルト・トルーマン
  ニクソン          フォード カーター
  レーガン          ブッシュ クリントン

ちなみにアイゼンハワーは穏健派
現ブッシュは保守派
したがって次の大統領選も共和党候補が有利なのは明らか

米国民はブッシュのイラク政策に不満を感じてはいるが、
イラク戦争そのものを否定している訳ではない。
少し軌道修正して欲しいだけ

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 03:45:06 ID:GM4hOUU9
また共和党支持者のプロパガンダかよ
ウザいな

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 18:04:08 ID:AAWQ4U6G
アメ人によると同じ民主党歴代大統領でも違いがあるそうだ。

左派
ジェファーソン、ジャクソン、ポーク、ブキャナン、クリーブランド、
F.ルーズベルト、ケネディー、カーター、クリントン

中道左派
マディソン、バン=ビューレン、ピアース、ウィルソン、トルーマン、L.ジョンソン

どう違うかはよく分からんが

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 18:05:41 ID:HEUYlBqm
http://www.filecabi.net/video/maghide14a.html

これくらいやれよ紅白


698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 03:07:39 ID:903kXDrh
>>696
クリントンは中道左派なんじゃないの?

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 11:12:13 ID:2rkU+a/j
クリントンは民主党内右派出身だろう

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 21:17:14 ID:K9/BPwm4
>>696
それは共和党から見た民主党歴代大統領の見方だろう。

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 22:07:44 ID:nA+u78oz
クリントンは便宜上中道に見せかけてるだけで
妻に負けないバリバリのリベラルじゃないっすか

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 22:27:38 ID:tGjQC+M4
議会を共和党に握られ、妥協せざるを得なかったということでは。

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 22:41:10 ID:eI8+cH+c
>>701

最低、中道でないと大統領選挙に勝てなかったから。だからヒラリーは
それをまねしようとしてるわけ。ただそれでも共和党は分裂がなけれがブッシュ親父
が再選されてた。なぜならクリは徴兵拒否の前歴があるから。

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 12:14:33 ID:WM1nlw/a
【USA】ブッシュ大統領が「イラク増派に否定的」な考えの2司令官を更迭
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1168056686/

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 17:12:52 ID:Esw5M6m/

モルガンスタンレー、ステファン・S・ローチの予言
「政治の左傾化と保護主義が起こるであろう」

ttp://www.morganstanley.com/views/gef/index.html#anchor4213
Global Economic Forum
Power Shift January 08, 2007
By Stephen S. Roach | New York


ローチは企業所得の好調ぶりに比べて、景気回復の中で、労働者への所得配分が
低下しており、この事実が政治的に労働者、労組側をラディカライズして政治の
左傾化が起こるう事予想し、あわせて労組などに根強い中国(輸出製品)嫌悪の、
アンチチャイニーズ風潮が自由貿易派を制して保護主義の動きが強くなるだろうという。

これには反論もあって、AEIやWSJは景気回復のサイクルで、勤労者所得が
企業所得に比べて遅効性であることは不思議ではなくて、いつもの事だと言う。

保護主義の動きについてはちょっと予測や判断が難しそうな・・民主党の指導者達が
どう動くかと言ったことも予測が難しいように思う。その一方で、中国の通貨問題や
対米貿易黒字多杉の問題は依然解決しておらず・・

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 18:26:39 ID:EWbCMrQa
ttp://news.www.infoseek.co.jp/world/story/10reutersJAPAN242095/
米下院議員ら、対中制裁関税法案を再提出 (ロイター、10日12時52分)

[ワシントン 9日 ロイター]


米下院の共和党議員3人は9日、中国に対する制裁関税法案を再提出した。
中国の為替政策に対する米議員の懸念が依然根強いことが明らかとなった。

2007年の対中制裁関税法案(CHINA Act of 2007)を提案したのは、イングリッシュ
下院議員(ペンシルベニア州、共和党)、ヘイズ下院議員(ノースカロライナ州、共和党)、
レイノルズ下院議員(ニューヨーク州、共和党)の3人。

イングリッシュ議員は「中国の為替政策は、世界貿易システムにおける
ポイズンピル(毒薬条項)で、米国の製造業を脅かすもの」と強調した。

シューマー上院議員(ニューヨーク州、民主党)とグラハム上院議員(サウス
カロライナ州、共和党)は過去2年間にわたり、中国が人民元の追加切り上げを
実施しなければ、中国からの輸入品に27.5%の関税を課すとする対中制裁
法案を繰り返し提案してきた。

昨年12月の米中戦略経済対話は、貿易不均衡の削減に両国が共に取り組む
方針を示して終了。その数日後に発表された米財務省為替報告は中国を
為替操作国と認定せず、米議員の間では不満の声が挙がっていた。

イングリッシュ議員ら3人は、米財務省為替報告が中国を為替操作国と認定
しなかったことが、対中制裁関税法案を再び提出する理由だと説明した。

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/12(金) 07:49:23 ID:mfywNAJn
もし米国政治に陰謀があるならジョンソン上院議員は殺されてただろうね。

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/12(金) 12:00:39 ID:Dq4R1epO
【USA】シュワ知事、インフラ拡充で433億ドルの起債提案 支持政党の共和党は知事演説に深い失望感
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1168568859/

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/12(金) 22:51:45 ID:hlY8tf1N
>>707
どのジョンソン?

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/12(金) 23:14:26 ID:9plHvet6
>>709
文脈からして先日倒れたサウスダコタのティム・ジョンソンだと思うが。

というか、今上院にはジョンソン姓って一人しかいないのね。
(なんとなく意外だった。)

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/12(金) 23:24:03 ID:9plHvet6
調べてみたら、こんなデータがあった。
http://en.wikipedia.org/wiki/List_of_most_common_surnames#United_States

According to 1990 U.S. Census data, the top twenty surnames in the U.S. (with percentage of population) are:
1. Smith (1.006%)
2. Johnson (0.810%)
3. Williams (0.699%)

ってことは、それほど意外なことでもないのか。

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 10:54:46 ID:8fCRuJsV
ブッシュ大統領は米南部の人種差別的な保守派がお嫌いなようです。
(例えばロット上院院内幹事・・

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 09:43:38 ID:qsPfaPM0
お前らオバマの件について触れろよ

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 14:01:46 ID:6PS/M/Mg
>>713
既定路線でなにも言うこともないというか。

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 16:17:45 ID:Sd8OxtTK
ttp://blog.washingtonpost.com/thefix/2007/01/obamas_in_sort_of.html
WaPo:ヒラリーとエドワーズにとって、オバマ出馬のニュースは圧力の増大


オバマの08大統領選挙出馬意思の表明が他の民主党候補者にどういう影響が
あるかを簡単に以下に示す。

ヒラリーは最近のイラク訪問について、今日記者会見する予定だったが、オバマの
ニュースが出たのでそれを延期した。記者会見は明日になる。次回の記者会見で、
ヒラリーはイラク戦争に対する自身の政策を修正することになるかもしれない。
それは(一貫してイラク戦争反対をいってきた)オバマの影響ともいえる。

ヒラリーの選挙チームは他の候補者の影響を受けていないと主張するが、今から
オバマが最終的に出馬を決める2月10日までの間に、そうであるかをテストされよう。

ヒラリーは1月末に08大統領選挙への意思を明示すると広く期待されている。
ヒラリーは選挙準備の為の調査委員会を作る事無しに出馬表明するかも知れず、
オバマとの違いを見せるような手段に出でるかもしれない。

エドワーズについていえば、彼がオバマに対抗する手法があるのか、興味ある
ところで、最近のエドワーズはイラク戦争で共和党とブッシュを叩くことに忙しい。
それは、名前を挙げることはしていないが、民主党内のヒラリーなどの中道派への
非難になっている。

イラク戦争反対の立場では、オバマとエドワーズは同じような位置にいる。
オバマもエドワーズも、この問題では民主党の左派の立場にいるので、互いに
非難しあうわけにもゆかない。

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 16:24:37 ID:Sd8OxtTK

バラク・オバマの正式Webサイト
ttp://www.barackobama.com/

08大統領選挙に向け、調査委員会を作る演説をしているビデオ(3分、07秒)
ttp://www.barackobama.com/video/

言っている事の内容は、ありきたりのポピュリストを超えないけれど、
イメージと言うかスタイルと言うか、見掛けと言うか、人気が高い人なので、
ひょっとするとヒラリーさんも、マケインでさえヤバかったりして。
彼が成功するとすれば、政策内容ではなくポピュラリティ以外のものとは思えない。


オバマ、08大統領選挙へ
ttp://content.cartoonbox.slate.com/?feature=5020faa0a8a48c5f97cb3ce45e3e2d71

オバマとヒラリー
ttp://content.cartoonbox.slate.com/?feature=b05316bb8b6e09687b65f2a0c9b93f2e

オバマと、他の民主党候補者
ttp://content.cartoonbox.slate.com/?feature=48818e766b5f67bd19ecf359c2834cd7
細身のオバマの影に、多くの候補者が隠れてしまう


ttp://observer.com/20070122/20070122_Steve_Kornacki_opinions_wiseguys.asp
NYオブザーバー:オバマ批判者に:彼への国民的な支持は一時の流行ではない

08大統領選挙で、「スイング州」を民主党側に引き寄せ、共和党から政権を
奪回できるのは、国民的な好感度の高いオバマであって、ヒラリーや
エドワーズではないとする、オバマ擁護論。

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 16:53:29 ID:Sd8OxtTK

保守派の雑誌、NROのオバマ評論、リッチ・ローリィが書いているもの・・
ttp://article.nationalreview.com/?q=ZTI4MjY2ZjQ1NTI1ZWY4NmZjMGY0OGJjNWRiZDY0OWY=
オバマの登場


ある共和党の議員がいうように「共和党の中では、バラク・オバマがアメリカ政界の
ロック・スターに成ることが警戒されていた」

オバマは、近年の大統領選挙の挑戦者である、アル・ゴア、ハワード・ディーン、
ジョン・ケリーより良い政治家であり、ヒラリーはその政治的野心に脅威を与える
魅力にあふれる男の登場に、怒り狂っていると想像することも出来る。

民主党はいつも次のJFKを探していて、それがオバマの強みである。
JFKのテンプレートに他の誰よりも良く当てはまるのが彼である。

(オバマの反戦の姿勢の為に)かってはイラク戦争支持者の立場をとっていた
ヒラリーは左傾化せざるを得ないであろう。彼女は計算しすぎの政治家である
ので、自分のイメージを高めるために、そう動かざるを得ない。
(彼女の最近のイラク視察は、イラク戦争について左傾化した姿勢を取ることの
 言い訳を見つけるものに成りかねない)

オバマには政治家としての実績が大変少ないので、共和党は彼を攻撃する
材料を見つけることが出来ない。経験が少なく、未熟だと批判することは出来ても、
有権者は、かって、殆ど経験のない候補者を危険な国際情勢の取り巻く中で
大統領に選んだことがあって、それはジミー・カーター大統領である。

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 19:08:35 ID:lBP7KAJn
え、ヒラリーって今はもうイラク戦争支持じゃないの?
オバマ出現以前から?

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 20:48:47 ID:ELJsSXH4
In December, Sen. Hillary Clinton, D-N.Y., also considering a White House run, told NBC's
"Today" show that, "obviously, if we knew then what we know now, there wouldn't have
been a vote, and I certainly wouldn't have voted that way."
http://abcnews.go.com/GMA/Politics/story?id=2771519&page=1

賛成したのは、ブッシュにWMDのことで騙されたからというニュアンスかね。

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 01:32:17 ID:3QXjEM3E
>>719
ブッシュも騙されたんじゃないの、チェイニーやラムズフェルトにw

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 01:35:45 ID:3QXjEM3E
ところで、米民主党と言えば、政治献金の 1/2 が在米ユダヤ人によるものらしいけど
このことを憂慮する政治家はいないの ? 民主党内に。

米人口に占めるユダヤ人比率が 3% すら割っていることを考えると異常だと思うんだ
けれど、この 1/2 という状態は。

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 01:42:30 ID:VI7jhEfu
>>721
とりあえずその数字の出典と、共和党の場合の数字を示した方が良いと
思うけど。

723 :721:2007/01/19(金) 03:10:29 ID:1kR3vHyM
>>722
最近読んだ、
 「 アメリカはなぜイスラエルを偏愛するのか」 佐藤唯行 著 ダイヤモンド社
からの数字。同本によれば共和党の場合は二割程度とか。(ちなみに米でのユダヤ人
の割合は 2% 弱 !)

読んでて一番凄いと思ったエピソードはレーガン政権が中東の親米国サウジに
AWACS (空中警戒機) を輸出しようとした時、イスラエル周辺国の軍事力強化
を嫌った在米ユダヤ人団体が反発。ロビー活動により下院は 301: 111 の大差
で否決、大統領自ら上院に多数派工作を必死に行なった結果、52:48 でギリギリ
通せた、という '81年の事件。アメリカに莫大な石油輸出をしてくれる友好国に
たった五機の飛行機も輸出できないのか、とレーガン大統領を嘆かせたという。

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 08:13:53 ID:VI7jhEfu
>>723
> 最近読んだ、
>  「 アメリカはなぜイスラエルを偏愛するのか」 佐藤唯行 著 ダイヤモンド社
> からの数字。同本によれば共和党の場合は二割程度とか。(ちなみに米でのユダヤ人
> の割合は 2% 弱 !)

それだけ書く程度なら大した手間ではないんだから、最初からそう書けばよいのに。

Web上ですぐ数字の根拠を閲覧できるものならともかく、書籍となると『じゃあその
本を読んでみてから意見を言います』としか言えないでしょ?
(私は個人的にはイスラエル嫌いだけど、伝聞だけで議論を進めたくもない。)

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 23:58:46 ID:dr/sZEBp
オバマってケネディよりリンカーン(共和党だけど)のイメージ
丸顔のケネディ家と違い細身で面長
田舎育ちの叩き上げでイリノイが地盤
政治家としてのキャリアは然程豊富ではない
(リンカーンは知事も上院もやってない。下院を2期?のみで確か上院は落選)

髭でも生やせば完璧だw
ところでタッパはあんまりあるように見えないがいくつなんだ?

イリノイって不思議な場所だ
イリノイ生まれは外に出て活躍(ヒラリー、レーガン)
一方イリノイが地盤の人物が余所者が多い

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 00:10:33 ID:LqVKgbLy
>>725
> 一方イリノイが地盤の人物が余所者が多い

アル・カポネ

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 01:01:32 ID:PNbcTM2E
>>725
共和党でも、リンカーンの時代のGOPは黒人の救世主だったから
その意味では今の民主党に近いやね。

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 09:50:52 ID:8Jue3o5O
ヒラリーとオバマが組んで正副大統領候補となると、かなり手強そうだ。

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 17:43:17 ID:bdHvQqPT

プリンストン・プロジェクトのアジア外交の基本スタンス
ttp://www.wws.princeton.edu/ppns/

スローター教授が民主党政権の国務長官になりたがってることは、よく知られてます。
アイケンベリー教授も、民主党に影響力がある国際政治学者としては有数でしょう。

内容は:
@日本の改憲について中韓に拒否権を与える
A日米同盟の意義を、アメリカの世界的な利害よりも中韓を安心させることに置く
B日独の地理(外洋・大陸)と近隣諸国(反日・反独煽動の有無)の相違を無視して、
  日本外交を日中韓関係に押し込める

同プロジェクトがヒアリングした日本人有識者
猪口孝(東大)
小笠原敏晶(ニフコ会長)(ジャパンタイムズ会長)
行天豊雄(国際通貨研究所)(元財務官、元東京銀行会長)
今野秀洋(日本貿易保険)(元経産審議官)
白石重明(経産省)(経済産業研究所、元・通商政策局企画調査室長)
玉本偉(国際問題研究所) ttp://sakura4987.exblog.jp/3976580/
藤原帰一(東大)
船越健裕(外務省)(総政局総務課外交政策調整官)
丸山純一(外務省欧州局審議官)(現・金融庁国際業務担当審議官)
宮川眞喜雄(国際問題研究所)(東大公共政策大学院、元外務省)
森田朗(東大公共政策大学院)

(日本人ではないが、関連して)
Steven C. Clemons, New America Foundation
ttp://www.sankei.co.jp/kokusai/usa/061201/usa061201002.htm

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 17:49:09 ID:bdHvQqPT

このプリンストンプロジェクトの文書をちょっと見てみた感想では、この中に
書かれていることには必ずしも一貫性がなく、幾つかの相反する意見が
混じっているように感じます。特に強くそれを感じるのは中国とインドに対する
現状評価、将来シナリオと戦略です。無論、全体の(いくらか強引な)結論付けは
アイケンベリー&スローターなのですが、そのロジックが書かれている内容の
細部と必ずしも整合的でもないような。

ここで提起している問題は小さくないので、恐らく今後、民主・共和始め各種
の立場の議論が出てくるのでしょう。民主党系のリベラルのアジア観の分析には、
この文書は材料になるところがあるようにも思えます。

憲法9条について述べているロジックが、ちょっと不可解だったので、
別のワーキングペーパーで関連するもの↓を見てみたのですが、
ttp://www.wws.princeton.edu/ppns/conferences/reports/fall/GSC.pdf

ここでモデルにしているのは欧州のドイツ統一とOSCEらしくて、北東アジアの
安全保障を協議する(new multilateral framework)というのはOSCEのような
ものを想定しているようにみえます。

根本的な問題は、北東アジア諸国はOSCEに参加しているような民主主義国
でもなく、価値基準の共有性もないことだろうと思います。そもそも、東アジア
にECもEUも無い。あまりにも無茶なモデルでアジアを議論しているので呆れる
としか言いようがないような。

日本に関する議論は、余りに幼稚なのですがアジアの占める重要性がインド、
中国、その他の国の経済発展で高まり、戦後60年を経てアメリカにとっても
アジア戦略を書き直す時期だという背景は理解できます。

このテーマは今後重要になりそうなので、日本側からも、より建設的な発言が
あるべきなのでしょう。その意味で、麻生外相の「自由と繁栄の・・」が出てきて
いることは時宜を得たものなのでしょう。

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 18:38:10 ID:xJEMRc/2
ヒラリーを嫌ってる2ちゃんねらーって自民党員?

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 21:40:40 ID:9EswgUaM
共和党員じゃねぇの?w

733 :721:2007/01/22(月) 01:49:26 ID:+MzraP4B
>>724
手間の問題ではなく、知ってる人には常識だと思っていたので (ユダヤ系米国人
のほぼ 8 割が民主支持というのは有名な話ですよね ?)。

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 03:33:35 ID:5NFJOJs4
>>733
感覚としてイメージを持つのと、具体的な数字を出すのとは別の話。
数字を出す以上、具体的にその根拠までさかのぼれることが必要。

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 03:38:00 ID:5NFJOJs4
ところで、今月はイラクで米兵の死者が少ないと思ってたら、この週末だけで
メチャクチャなことになってるなあ…。
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2007/01/21/AR2007012100253.html

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 05:11:27 ID:rOKMx2Od
>>735
ブラックホーク・ダウン起きとりますな。
ヒラリーあたりどう反応するかな。

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 22:42:19 ID:EiwfMAzP
ttp://www.msnbc.msn.com/id/16723384/site/newsweek/
ニューズウイーク:如何にして民主党はホワイトハウスを奪回するか
Byチャック・シューマー民主党上院議員


共和党は民主党と違って有権者に訴える主要なポイントを探すのに苦労することはなくて、
彼らは共和党的価値につながる特定のイシューを訴えるだけで良いのだ。2004年の大統領
選挙では、共和党は8ワードでそれをまとめた:イラク、減税、同性婚反対;これだけである。
この8語がブッシュ再選の理由である。民主党にとって、そういう8ワードは何であろうか?

私は訴えるべきポイントを2年間探してきた。スローガンや空虚な約束は意味がない。
つまり「より良い健康保険システム」といったものは言うに易しいが、何も役に立たない。
それはいつもの政治的ナンセンスになってしまう。民主党の主要な8ワードを創造するには
明確な価値観との一体化が必要だ。コア・イデオロギーを8語にする事は容易でない。

民主党は連邦政府の、公営学校への管理と支出をドラマティックに増やして、国語と算数の
成績を50%向上させるべきである。不法移民を50%以上減らすべきである。そして合法移民を
増加させるべきである。外国の石油への依存度を50%減少させるべきである。癌による死者を、
妊娠中絶を、こどもの肥満を、それぞれ50%減らすべきである。テロリストへの戦闘能力を
50%増加させるべきである。つまり、まとめていえば、もっとちゃんとする、ということで全ての
家庭の為に、それをすべきなのだ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

筆者は、新しい流れを代表するといわれる人材の一人で、ブルードッグ連合のメンバー。
民主党のコアの価値観を、中流家庭の生活を向上させることに集中すべきで、それ以外の
イデオロギー(反戦とかグリーンとか・・)を中心にすべきではない、と主張する。

これは日本の民主党にとっても同じ問題
(保守陣営にない価値観は何で、何ゆえに有権者は民主党を選ぶべきであるか)

ただし、シューマーの言っているのも大きな政府による市民の生活の向上改善、という
(古臭い)色がついているわけだけれど。

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 12:12:07 ID:U/cNkRLq
白人のヒラリーvsイタリア系ジュリアーニの対決になれば民主党楽勝間違いなし


739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 13:43:43 ID:JEgzkZaC
んだなw

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 16:07:07 ID:/BNdgn3o
オバマとヒラリーなら、リベラル女でも白い方がマシ、ということでヒラリーに。
ヒラリーとジュリアーニなら、イタ公よりはマシ、ということでヒラリーに。
結局、民主党内の他のWASP候補との争い、共和党のWASP候補との戦い。
この二つが実質的な勝負になるってことなのかな?

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 16:41:50 ID:K3VsZuJ5
イタリア系への偏見、差別は昔と比較してやわらいでるから
ジュリアーニも可能性はあると思うけどね

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 17:00:06 ID:kLL2Geo1
年々選挙人の数が増えてるというヒスパニックは
イタ公とリベラル自称ユダヤ女だったら、どっちに入れるの?

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 17:41:27 ID:wWr/rJF/
ヒラリーはイラクの米軍の数を制限しろと言っているから、
ブッシュの新しい戦略がうまく行ったら、もう勝機はないよ。
イラクがうまく行けば、民主党候補の負けは確定。

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 18:43:14 ID:dYnPj1aR
ニクソンはギリシャ系だったが大統領になれた。
ジュリアーニは顔つきがラテン的だから無理かも・・

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 21:11:31 ID:hPRjzcfr
>>744
そんなにラテン系って感じの顔つきでもないと思うけどな。
ヤンキースの監督なんかだと「ああ、イタリア系だね」って顔だけど
ジュリアーニは色々な血が入ってそうに見えるよ


746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 00:54:20 ID:I9/Ur8L0
ジュリアーニ、ユダヤ系って言われたら信じちゃう…
のはさすがにNG?

310 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)