5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アメリカ共和党こそ日本の真の友である【10】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 09:34:04 ID:xx43vT/O
ここはアメリカ共和党ウォッチスレです。

関連
>>2-20

前スレ
アメリカ共和党こそ日本の真の友である【9】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1158866630/

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 21:30:22 ID:B0nrjgzu
>>794
いや、俺はID:lgHMCCOeおよびその投稿の引用元のブログとやらの筆者
がヴァカであると指摘しただけで、「反米・アンチVS共和党支持者の議論」
とやらはしたつもりはないが。

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 21:31:27 ID:rPoxXsEu
>>793
>ブッシュ大統領は水曜日の演説でその細い 新作戦を詳細に渡って説明したのである。

その説明を聞いた上で、イランに兵を増強することに賛成かどうかを聞いたんじゃないのかい?

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 21:33:32 ID:lgHMCCOe
28 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 投稿日:2007/01/02(火) 20:22:25 ID:WtX3hfM2
アメリカの政治論調で、労働問題が話題になっている事があって、具体的にはWSJの社説が
反論しているような議論があります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
http://online.wsj.com/article/SB116709216692759243.html?mod=opinion_main_review_and_outlooks
REVIEW & OUTLOOK December 26, 2006; Page A12
The Wages of Growth
WSJ(米国版、社説):経済成長と賃金の上昇について 

この社説は購読契約無しに読めるOPJにも転載されていて
http://www.opinionjournal.com/editorial/feature.html?id=110009435
December 27, 2006 8:13am REVIEW & OUTLOOK
The Wages of Growth
To lift worker incomes, cut the corporate tax rate.

この議論に関して、AEIの研究者の論文
http://www.aei.org/publications/filter.all,pubID.25293/pub_detail.asp
Of Growth and Gaps
By Aparna Mathur, Kevin A. Hassett Posted: Thursday, December 14, 2006

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 21:34:38 ID:lgHMCCOe
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
アメリカで起こっている議論は、一言で言えば国の経済発展や企業の利益成長に比べて
労働者の賃金上昇が取り残され、結果的に貧富の差が拡大し、中間層が弱体化するなどの
経済格差の拡大がある、というリベラル(NYT, AFL−CIO、一部民主党議員)の主張で、
日本でも一部左翼が同じようなことを言ってます。

アメリカ国内ではホワイトカラー・エクゼンプションは問題になっていません。経団連の出した
案を見ても、一部の管理職に近いか同じような層を対象にしているので、これを労働問題だと
言うのは些かこじつけか言いがかりではないかと思います。

労組なり民主党が守るべき労働者の権利と言うのは、ホワイトカラー・エクゼンプションの対象に
なるよりも、より広範な一般的な労働賃金の問題、グローバリゼーションとの関連で、雇用が
外国に流出するといった問題ではないかと思います、アメリカでやっている議論はそういう類で、
最低賃金の値上げとか企業のグローバリゼーションへの規制とか、保護主義政策とか言う話です。

グローバリゼーションで企業が海外進出して労働賃金などの安い国に仕事を回すようになるので
労働者が経済的に不利を被るという議論は大昔からあって、労働集約的産業(裁縫アパレルなど)
ではそうした事例が実際に起こっています。しかし実際は低開発国にそれらの仕事が渡される
一方で、国内ではより高賃金に耐える付加価値のある職業が創設されてきたので、アメリカの
雇用も成り立っているわけです。短期的に起こっている事象だけを見て企業を非難するのはナン
センスでしょう。WSJの言うように、企業が儲かり生産性を向上させることが出来て、初めて労働者の
賃金や待遇が改善できるわけで、企業を痛い目にあわせて、労働者が繁栄を長期に享受できる
ことはあり得ません(韓国を見れば解るように)。

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 21:40:17 ID:MSel06U5
他国のためアメリカの若者の命が危険にさらされる。
そりゃ愛国者の保守派が最も嫌うことだからね。

間接的にアメリカの利益になることを説明しても、
「イラクへの増兵」という単純な事実に拒絶反応となるのも当然。

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 21:44:22 ID:rPoxXsEu
>>799
>間接的にアメリカの利益になることを

間接的どころか、このイラク戦争の結果が、アメリカの安全保障全体を支配するというのが、政権の言い分では?

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 23:04:13 ID:lgHMCCOe
>>795-796
その>>791調査元の多くが、普段から共和党に批判的な媒体だし、調査対象が全員大統領の
演説を聞いてるとは限らんし、それは日本の世論調査と同じ。政府が説明しても、国民が得る
情報は、TV新聞の切り貼り報道がほとんどで、官邸のサイトまで見て詳しく確かめる人間なん
てそうはいないだろう(一部2ちゃんねらや、ブロガーはともかく)。

>>796
4. Did you happen to watch or listen to any of Bush's speech on Iraq tonight, or not?

Yes No No opinion
1/10/07 42 58 0

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 23:05:23 ID:lgHMCCOe
かなり前のニュースだけど、こんな報道もある。


イラクの住民が米軍に喝采

Tal Afarは以前イラク国内で反米軍の要と言われたところ。今ではアメリカ軍の車列が街中を走ると
http://www.telegraph.co.uk/news/main.jhtml?xml=/news/2005/12/19/wirq19.xml

More remarkably, the approach of an American military convoy brings people out to wave and even clap,
something not seen since the invasion of spring 2003 that toppled Saddam Hussein.

イラク国内は刻一刻と変わって行く。反戦リベラルの人達もそろそろ考えを反戦からイラクの
復興に切り替えてポジティブな活動に時間を費やした方が良いんでは?

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 23:06:06 ID:lgHMCCOe
アメリカ・イラク軍による圧倒的勝利はイラクでの戦闘においてはもう日常茶飯事である。
でもそれが本当なら、どうしてスンニのテロリストたちはいつまでも戦いをあきらめないのと
不思議に思われるだろう。その理由は大きく分けて二つある。

1. アメリカメディアが先頭に立って、後もう少しテロリストが踏んばれば、アメリカはあきらめて
   退散すると報道しまくっていること。

2. イランの飼い犬ならぬ白豚サドルの民兵たちへの真剣な対策がとられてない。シリアや
   イランからの国境をきちんと守ってないため、シーア派のテロリスト及び武器弾薬が大量に
   流れ込んできてる。彼等がイラクのスンニ派を大量に殺害している以上、スンニ派イラク人が
   シーアの味方だと解釈してるアメリカ軍に攻撃をしかけてくるのも理解できるというものだ。

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 23:21:05 ID:B0nrjgzu
>>801
> その(>>791の)調査元の多くが、普段から共和党に批判的な媒体だし、

批判的な媒体であるってことが、それぞれの具体的な調査手法に
問題があるってことの証明には全然なってないんだが。


> 調査対象が全員大統領の演説を聞いてるとは限らんし

CBSの調査では大統領演説の視聴者/非視聴者でのまとめがあるが、

アンケート対象全員
 増派賛成:31% 増派反対:63%
大統領演説視聴者
 増派賛成:33% 増派反対:59%

で、たかだか4%の違いしかなく、結局6割程度は増派反対
ということで変わりはないんだが。
http://www.cbsnews.com/htdocs/pdf/CBS_poll_bush_speech.pdf

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 23:23:47 ID:gOoxgCcM
>>801
問題は、共和党に批判的な媒体は、ランダムに電話をするだけで、
どうやって民主党支持者に多く電話をかけることが出来るのかということだろう。

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 23:25:38 ID:B0nrjgzu
>>802
いくらなんでも、1年も前の、しかも北部のタルアファルの記事を引用しても
意味がなかろうに。

米兵の死者数が特に増えたのは2006年の後半で、その大半が西部のアンバル県
と首都バグダッド内/近郊でのものなんだし。

807 :定期コピペ:何度でも貼る:2007/01/15(月) 23:30:15 ID:HVJGtjii
◇反米主義者、アンチ共和党、別にアンチでもないが共和党を叩きたい方へ◇
ここは共和党支持者が集まって語り合うスレです。反米・アンチVS共和党支持者の
議論スレではありません。以下のスレに移動して下さい。ご協力をお願いします。

アメリカが大嫌いな奴専用スレ其の2
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1039682930/
アメリカ合衆国 総合スレ1
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1144426673/
【Democrats】 アメリカ民主党スレ 2
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1162980358/
イラク情勢
http://sports2.2ch.net/iraq/
政治
http://money4.2ch.net/seiji/
ゴーマニズム
http://tmp6.2ch.net/kova/
オルタナティブ@政治経済
http://yy31.kakiko.com/x51pace/
他、腐るほど多数。

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 23:31:03 ID:B0nrjgzu
>>803
> アメリカ・イラク軍による圧倒的勝利はイラクでの戦闘においてはもう日常茶飯事である。

そのわりには昨年10月と12月、それぞれ米兵死者が100人超えてるな。

> どうしてスンニのテロリストたちはいつまでも戦いをあきらめない

スンニ派のInsurgent(反乱分子)だけが問題じゃなかろうに。

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 23:37:11 ID:HVJGtjii
>ID:B0nrjgzu
>>807

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 12:14:45 ID:cfE0JziJ
>>805
>>782

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 18:54:25 ID:cfE0JziJ
163 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 投稿日:2006/12/21(木) 14:19:09 ID:CY/3Dpdu
Iraq’s Economy is Booming!!(イラクの経済が急成長している!!)
Newsweek
http://www.msnbc.msn.com/id/16241340/site/newsweek/

失業率は30−50%とまだ高いが
Civil war or not, Iraq has an economy, and?mother of all surprises?it's doing remarkably well.
Real estate is booming. Construction, retail and wholesale trade sectors are healthy, too,
according to a report by Global Insight in London. The U.S. Chamber of Commerce reports
34,000 registered companies in Iraq, up from 8,000 three years ago. Sales of secondhand cars,
televisions and mobile phones have all risen sharply. Estimates vary, but one from Global Insight
puts GDP growth at 17 percent last year and projects 13 percent for 2006.

The World Bank has it lower: at 4 percent this year. But, given all the attention paid to deteriorating security,
the startling fact is that Iraq is growing at all.
経済成長率が2005年が17%、2006年が13%。登録されている会社の数は3年前の8000社から
3万4000社に増えている。

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 18:55:58 ID:cfE0JziJ
経済制裁で使えなかった金がたまっている。その金が今使われているので、各会社の売り上げも
上昇している。携帯の数が3年前は140万台。今は780万台。

テロの為、成功している会社は収入の30%を警備に使うという問題もある。やはり、”成功”を止める
事がテロリストとしては重要なようだ。

なかなか朗報を一般のニュースで探す事が難しい。もっと良いニュースが沢山でれば、テロリストも
失速するのだが。

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 18:57:08 ID:cfE0JziJ
336 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 投稿日:2007/01/16(火) 02:20:30 ID:Uesfbb7L
http://www.nytimes.com/2007/01/15/washington/politicsspecial/15troops.html?ex=1326517200&en=2f142db48527621e&ei=5090&partner=rssuserland&emc=rss
Democrats Are Unified in Opposition to Troop Increase, but Split Over What to Do About By JIM RUTENBERG and PATRICK HEALY
Published: January 15, 2007

NYT:ブッシュ大統領のイラク兵力増強に反対する手段をめぐって、民主党内に乖離が

ブッシュ大統領の示したイラク兵力増強の計画について、反対することでは民主党内部で
一致しているのだが、ブッシュ政権にイラクからの撤退を求める手段の議論で、民主党内
で反戦左派と中道の意見の対立が起こっている。

反戦派のマーサ議員らは、イラク戦費を制限する法案を議会で通貨させ、戦費の制約を付
ける事によってブッシュ政権をイラクから撤退せざるを得ない状態に追い込むべきだと主張
している。

しかし新たに上院軍事委員会の委員長担ったCarl Levin議員らは、議会が大統領の行なう
戦争運営に直接的に禁止条項を課すような法案には反対であり、議会ではイラク兵力増強
に反対の決議をするとしても大統領を拘束する条項を含むべきでは無いという。
(後略)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
国内メディアは、いつもNYTのようなリベラル紙の劣化コピーのような記事(だけ)を
書いている特派員がアメリカ状況を報告しているのだが、こういう基本的な記事がきちんと
報告される事が少ない。

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 19:00:09 ID:cfE0JziJ
先日のブッシュ大統領の新作戦が発表されて以来、民主党と一部の反戦共和党員の間からは
非難轟々の嵐である。民主党がブッシュの政策を批判するのは当たり前だが、例によって彼等
のやり方は汚い。

ここでも詳細にわたって説明したように、ブッシュの新作戦はこれまでとはかなり違うものである。
確かに兵の増強はあるが、それは変更のごく一部であって全てではない。だが、ナンシー・ペロシ
下院議長にしろ、ヒラリー・クリントンにしろ、皆声をあわせて「何のかわりもない」「これまで通りの
愚作」といった言葉を繰り返し、全く効果もなく希望もない作戦に兵だけ増やしてアメリカ軍の尊い
命を危険にさらそうとしている、といった非常に不誠実な批判をあびせている。

これまでアメリカ軍隊や軍人のことなどひとっかけらも心配した事もなく、常に軍人に対する憎悪
を露に、ことあるごとにアメリカ軍の任務が安全に遂行されるのを阻止してきた人たちが、自分の
都合のいい時だけ軍人の身の安全を持ち出してくる。まったく吐き気がする。

特に下院議員のバーバラ・ボクサー女史などはライス国務長官への質疑応答で自分の息子たち
は軍人になるには年が行き過ぎているし孫は若すぎる、と自分の子だくさんを自慢し独身で子供の
いないライス長官は失う人がいないなどという信じられない侮辱をぶつけた。

こんなことを共和党の男性議員が民主党の女性議員にでもいった日には、女性蔑視だの人権
損害だのと大騒ぎになって進退問題にすらなりかねない。だが民主党の議員が共和党の女性
政治家にいう分にはメディアも黙認するこのダブルスタンダード。

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 20:35:54 ID:5gVNdXCo
確かにやり方が汚いな。
Congressman Calls Bush Administration "Klingons"
http://www.wetmtv.com/mostpopular/story.aspx?content_id=6856de00-090d-41c2-8667-e7ad1c8d193f

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 22:57:54 ID:sbQodXup
348:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :sage 2007/01/16(火) 22:35:19 ID:Uesfbb7L
プンディット・ラジオのインタビュー:マイケル・ヨン(イラク出張中のブロガー)
http://www.punditreview.com/2007/01/16/michael-yon-live-from-iraq/

これはアメリカ、ボストンのトークラジオ(AM680 WRKO)のやっているイベントで、オーディオを
DLして聞くことの出来るもの。

「プンディット・インタビュー」のは、ブロガーや市民ジャーナリストの著名人に対するイン
タビューで、ニューメディアの役者たちにハイライトをあてた番組。

マイケル・ヨンは元グリーンベレーで、現在は独立系、フリーランスのブロガーでジャーナリスト。
イラクに取材したイラク戦争状況の報告を現地の戦線から書いているので有名。

このインタビューでテーマになっているのは「イラク戦争は勝つことが出来るか?現地に戦線や
兵士の見方は如何か?」というもので、マイケル・ヨンはメインストリート・メディアと全く
異なった見方をしていて、充分勝算があり兵士もそう見ているという。問題は政治的混乱と
政府の無能性でバクダッドが混乱していることであって、イラク全土の軍事状況が不利になってる
わけではないという。混乱しているのはバクダッドのダウンタウンであって、イラクの全体ではない。
バクダッドの治安の混乱は政府がシーア武装派を放置しているなど多くの問
題行動があるためである。軍事的に沈静化が必要なのはバクダッド市内とアンバール県の一部である。

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 18:15:15 ID:G5kM2qff
17 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 投稿日:2007/01/17(水) 17:12:39 ID:wqKfFpDY
http://online.wsj.com/article/SB116900749075978631.html?mod=opinion_main_review_and_outlooks
Surging Revenues January 17, 2007; Page A18

WSJ(米国版、社説):米国の税収の増加

幾つかのメディアの、神話のように言いふらしていることに、アメリカの連邦政府予算の
赤字が増大し、あるいは、恐るべき風船のように膨らんでいるというのがあるわけだが、
それら全ては、増税を企む国会議員らの武器弾薬の類である。

WSJは貴方がそれらの歪曲に惑わされないように、実際の数字をチェックするように求める
ものである。過去2会計年度に渡って、予算赤字は$165B減少している。
さらに最近のデータに拠れば、この傾向が継続する。1月の財務省の予測に拠れば12月の
税収は前年比で$18B増加している。このため財政黒字は、昨年の$11Bから$40Bに拡大
している。

2007会計年度の12月からの3ヶ月の税収は8.1%増加している。企業税収は22.2%増加している。
個人からの所得税は8.8%増加している。これらの税収の増加は企業や個人の景気回復による
所得増大によるもので、多くの増加分が富裕層から来ている。

最近の四半期で政府支出は前年比で増加していない。これは22.1%のメディケア支出増加を
含んでの数字なので、驚くべきことといえる。さらに、軍事防衛支出は前年比10.7%増加して
いる。そのため最新の四半期の財政赤字は$85Bとなり、前年の$119よりも減少している。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
民主党はブッシュ政権の減税政策を批判して、財政赤字を悪化させるだけと主張するけれど
実際には減税による経済活性化で税収が増大し、特に富裕層からの税収が増えている。その
ため財政赤字は改善の傾向にある。リベラルメディアの神話を丸呑みにして、ものをいってる
国内メディアの論者は多いのだが、アメリカ経済のリアリティを見誤っているように思える。
良し悪しは暫く置くとしても、増税による大きな政府政策、福祉政策はアメリカで成功しないと
思える。

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 20:40:20 ID:RHNHiG0l
【朝鮮日報コラム】トヨタびいきの米国市民[01/17]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1169032424/


(略)先週、トヨタの自動車工場がある米国ケンタッキー州ジョージタウンで記者は現地の住民を対象に取材した。
先の質問とは、「日本車のトヨタが米国車のゼネラル・モーターズ(GM)・フォード・クライスラーを抜いて今年
世界第1位になると予想されているが、そのことについてどう思うか」というものだった。

(略)米国人は違った。ホテル職員のマイク・エッカートさんは「今日、わたしたちがこうして豊かに暮らすことが
できるのも、みなトヨタのおかげだ。GMが首位の座を奪われても、わたしたちは全く意に介さない」と答えた。
また公立体育館で働く40代の女子職員は「トヨタのおかげで税収が増え、近く新しいスケートボード場もできることに
なった」とし、「わたしたちは本当にトヨタが好き」と語った。

これは何もジョージタウンだけに限った話ではない。GM・フォード・クライスラーのいわゆる「ビッグ3」のおひざ元で
あるデトロイトの住民ですら、米国車を無視し、日本車に軍配を上げている。小売業に従事するジェイソン・
パークスさんは「日本車のほうが品質やデザイン、アフターサービスの点ではるかに優れている」とし、「自分の
婚約者の一家は代々フォードで働いてきたが、婚約者もわたしのホンダ車を気に入っている」と答えた。

(略)今やトヨタ賛歌一色となったジョージタウンの例を見てみよう。1980年代中盤、米国企業の投資が低迷していた際、
トヨタは人口1万人のこの田舎町にやって来た。トヨタは大規模なインセンティブ契約に応じ、50億ドル
(約6025億円)を投資、工場や学校を建設し、住民たちの生活を一変させた。こうして町の人々は熱烈なトヨタ支持者となった。
(略)

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 12:32:50 ID:CpZKRzVF
http://snsi-j.jp/boyakif/wd200612.html#2401

この日本の土人の知識人階級の人間たちには、この「ネイティヴズム 対 ビヘイビアリズム」という、
ヨーロッパ近代思想の土台 ( 基礎、岩盤、インフラ、基本枠組み)が分かっていない。この基本の
土台のところの、思想用語は、今、日本全国で、合計500人も理解していない。この国は、その程度
の土人の国なのです。そのくせに、高度情報社会で、高度技術大国だとまだ、勝手に信じ込んでいる。
もうすぐ同じ東アジア土人国である、中国にも、韓国にも追い抜かれるだろう。
日本の全国の大学知識人のうちの、社会学・政治学・政治思想あるいは「哲学」などの 専攻 の大学
教授たちであっても、この Nativism (ネイティブズム、人間の知能の生来決定主義)と、Behaviorism
(ビヘイビアリズム、人間は学習で知能が増す主義 ジョン・ロック主義) の巨大な対立軸のことを
知らない。かすかにも知らない。本当だよ。彼らと話してみるとよい。だから副島隆彦の本を自ら進んで
読んで、粗(あら)っぽくでも、西欧の近代学問の枠組みを知った君たちは、日本の国内水準は、軽く
抜いたのだ。
(中略)
私の書いた主著の『世界覇権国アメリカを動かす政治家と知識人たち』(講談社プラスアルファ文庫刊、
2000年)をしっかり読んで震えるような感動を味わった者たちだけが、共有できる、日本における
世界政治思想理解の、素朴な基本段階の、初歩ではあるか、荒削りの世界水準に、何とか到達している
段階だ。
この思想勉強の作業が出来ていない者が、いくら、この学問道場に近寄ってきても、どうせ、土人
(原住民とも言う)だから、何も分からない。 分からないものは、分からない。分かったふりさえ
も出来はしない。私に、堂々と対論を申し込む人間もいない。臆病者どもの、卑屈な人間たちだ。

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 05:59:14 ID:CyEJkWkt
【北朝鮮/イラン】 イラン外務省代表団が訪朝…核開発などで協議する可能性 [01/18]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1169145429/

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 12:46:43 ID:A1ZRSTjw
>米朝、3日連続ベルリンで協議
>6か国協議の再開に向けたアメリカと北朝鮮との話し合いは17日夜、ベルリン市内の
>中華料理店に場所を移し、終始、なごやかなムードで行われました。 乾杯のポーズを
>取っているのは、アメリカのヒル国務次官補。時より笑顔が見えます。向かいに座って
>いるのは北朝鮮の

google newsに出てくるTBSサイトの引用は本体がexpireされてるらしく、
内容はここまでだ。
いまや北朝鮮と交渉を持っていないのは日本だけという図式になってる。

ほらあのコピペ貼ってくれよ、北朝鮮に制裁を加えて強く出られるのは
共和党さまのおかげだっていうコピペをさ。

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 13:07:45 ID:2IFeqMZF
てすと

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 00:14:35 ID:pkVy9r5b
【中東】 中国、イランへの戦闘機輸出を推進 [01/19]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1169179745/

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 00:16:18 ID:pkVy9r5b
>>821
>>807

825 :((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル:2007/01/21(日) 09:12:01 ID:3FdNdRWi
166:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さんsage2007/01/21(日) 04:18:29 ID:V0TnQy3k
>>146
>プリンストン・プロジェクトのアジア外交の基本スタンス
http://www.wws.princeton.edu/ppns/
スローター教授が民主党政権の国務長官になりたがってることは、同業者にはよく知られてます。
アイケンベリー教授も、民主党に影響力がある国際政治学者としては有数でしょう。
内容ですが、日本については、どう見ても2ちゃんで戯画化されてる「反日民主党」そのままです。
本当にありがとうございました。
@日本の改憲について中韓に拒否権を与える
A日米同盟の意義を、アメリカの世界的な利害よりも中韓を安心させることに置く
B日独の地理(外洋・大陸)と近隣諸国(反日・反独煽動の有無)の相違を無視して、
日本外交を日中韓関係に押し込める
The United States should continue to make the U.S.-Japan alliance the bedrock of American strategy in East Asia.
This alliance plays a critical role in reassuring Japan's neighbors,
including China and South Korea, about Japan's intentions.
However, we should encourage Japan to move very cautiously in revising Article 9 of
its postwar constitution and to do so only in tandem with a new multilateral framework
through which it can consult and reassure South Korea and China. Such a framework
could serve to embed a stronger Japan within a more cooperative Asia, similar to the
way that German reunification occurred in the context of deeper European integration.

826 :((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル:2007/01/21(日) 09:13:53 ID:3FdNdRWi
同プロジェクトがヒアリングした日本人有識者
猪口孝(東大)
小笠原敏晶(ニフコ会長)(ジャパンタイムズ会長)
行天豊雄(国際通貨研究所)(元財務官、元東京銀行会長)
今野秀洋(日本貿易保険)(元経産審議官)
白石重明(経産省)(経済産業研究所、元・通商政策局企画調査室長)
玉本偉(国際問題研究所) http://sakura4987.exblog.jp/3976580/
藤原帰一(東大)
船越健裕(外務省)(総政局総務課外交政策調整官)
丸山純一(外務省欧州局審議官)(現・金融庁国際業務担当審議官)
宮川眞喜雄(国際問題研究所)(東大公共政策大学院、元外務省)
森田朗(東大公共政策大学院)
(日本人ではないが、関連して)
Steven C. Clemons, New America Foundation
http://www.sankei.co.jp/kokusai/usa/061201/usa061201002.htm

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 14:29:51 ID:M96g4isl
>@日本の改憲について中韓に「アメリカが」拒否権を与える

これは大賛成だな、
奪えないものを奪って他者に売るのがユダヤ人で
その手先がアメリカ人なんだってことが証明される。
このスレ的には「民主党」であって共和党ではないんだろうが、同じことさ。
どのみち奪えないわけだし。

とりあえず、日本国憲法第一条に書いとけ。

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 15:32:31 ID:UJTz9beB
最近やたらと中国との首脳往来の話ばっかなのだが
安倍さんよ、肝心要の訪米はどうした。
杞憂だとは思うが、アラブにのめり込むブッシュ政権と一定の距離を置こう
などと不埒な考えが微塵でもあるなら日本の国益を破壊する国賊に等しい
誤りであるから即刻退陣されることをお勧めする。

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 20:40:16 ID:WaqeTuB0
この映画は必ず共和党要人に見てもらいたい。
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1169374740/l50

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:12:13 ID:CMk1t5E3
日本人に謝りたい 第6章
■■日本共産党の教えてくれる“2つのアメリカ”
この非米活動というのは具体的にはルーズベルト政府、即ちニューディール派を指すものである。
内政においては資本主義国アメリカで明らかに共産主義政策と考えられるような極左政策を行ない、
外交、軍事面ではアメリカに何ら利害関係のない対独戦に強引に引きずり込むという過激な政策を行なったニューディール派は、
戦後処理においてもヤルタ条約によりソ連を極端に利し、対中国政策でも失敗し、中国大陸を完全に失うことになった。
また対日戦後処理においてもこれから問題にする如く極左政策を実行し、日本資本主義の基礎を崩さんばかりの変革を行なった。
■■アメリカ人かユダヤ人か
これらルーズベルトを囲繞するユダヤ人達がアメリカに忠誠を誓っていたかというと、すべては疑問であろう。<略>
ニューディール派の特徴をざっと説明しよう。
この一派は、特に外交政策においてアメリカの国益と直接なんの関係もない欧州戦介入のため伝統的な孤立主義、
中立主義を侵犯し強引に対独戦にアメリカを引きずり込むという「非米活動」を行なったのである。
さらに国内においては、200万ドルという当時としては天文学的数字の赤字をつくってしまったのである。
これはルーズベルトの前任の32人の大統領がつくった赤字と同額であるから、驚くほかはない。
http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_he/a6fhe806.html

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:54:13 ID:CMk1t5E3
ヘブライの館2 地下 日本人に謝りたい 第6章:GHQニューディーラーの戦後処理計画──極左的戦後改革を強行したユダヤの秘密
■■GHQのニューディーラー
ニューディーラーは事実上、初期のGHQを思うがままに牛耳っていた。
<略>マルクス主義の国家論に<略>忠実で<略>アメリカでもルーズベルト政府時代に階級闘争の激化を計った事実もある通り、
すべてをマルクス主義にのっとって施策していったのであった。
■■創造力の去勢── ○×式思考法
<略>ニューディーラーは階級闘争の激化につながる労働運動を盛り上げた。
ここで是非とも強調しておかなくてはならないのは、憲法に実体法に属する団体交渉権を挿入していることである。
国家的意志統一のコーディネーターであるはずの一国の憲法に労働運動の強化を促すような条項を入れるとは、
非常識極まるものである。<略>
http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_he/a6fhe806.html

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 04:46:16 ID:xWpkZS8m


長期経済予測データ
日本VS〇〇
http://qwe125mn.hp.infoseek.co.jp/11.html


833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 10:36:59 ID:szlUkVu9
コヴァカも逝き過ぎるとここまで逝くの例。こういう
バカこそ白人コンプ、本物のレイシストなんだろう。

白人や白人ハーフが出ている広告・CMを報告するスレ
http://tv10.2ch.net/test/read.cgi/cm/1166208069/

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 23:15:27 ID:3W/y9R7i
共和党の七難隠すヒラリー様!!
どうか予備選勝ち抜いてください!!

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 00:22:05 ID:kkHxNWTu
まあ、ヒラリーが候補になれば共和党候補が有利な展開になりそうだからなあ。
オバマって対立候補へのえげつない攻撃といい、二枚舌は相変わらず。
共和党はジュリアーニかマケインだろうが、どっちもヒラリーと比べれば聖人君主にも見える不思議w

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 06:52:47 ID:NBxCIiPX
>>835
> 聖人君主にも見える不思議

正しくは聖人『君子』

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 14:04:03 ID:ZC4g9tO4
自然法・自然権・人権・人定法の対立と関係の説明をします。
世界では常識らしいです。

(1)伝統保守派(保守本流)。これはバーキアンBurkean(エドマンド・バーク主義者)=「自然法」派である。
彼らは「人間社会には、社会を成り立たせている自然の決まり、掟(natural law)がある」と考える。この伝統保守派の代表は、
長年『ナショナル・レビュー』という政治評論誌の編集長を務めているウィリアム・バックレーという老大家の評論家である。
彼こそは”アメリカ保守の守護神”と呼ばれて、歴代共和党大統領から尊敬されている人物である。
日本でいえば小林秀雄や福田存にあたる。その後継者はABCのコメンテイターのジョージ・ウィルである。

 アメリカの正当保守派はほかに、レオ・シュトラウス(シカゴ派哲学の大御所)や、フリードリヒ・ハイエクのような
日本でも知られた古典保守思想家も含まれるが、同じ保守思想でも、アメリカ土着の保守であるラッセル・カークらの
フィジオクラット(重農派)や後述するリバータリアン保守派とは区別される。
このウィリアム・バックレー派の知識人の大部分は共和党の本流として保守勢力の中心を支えている人々である。
 バーキアンの標語は人類の歴史をとうとうと貫く普遍の真理を暗示する永遠の相の下に”という言葉である。
だから彼らは本来あまり泥臭い現実政治には関わりたくないと思っている。
続きはここから
http://jcpw.site.ne.jp/bbs/bbs23.cgi?id=&md=set&tn=1809#1839


838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 17:53:28 ID:6lPxKDXg
ヒラリーは“あの”フランクリン・ルーズベルトと遠戚関係て本当なの?

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 21:55:54 ID:dB6UKuFy
中国共産党から賄賂を貰い軍事機密を漏洩させていたビルクリントン。
共和党も日本「ビンの蓋」を主張するが民主党は日本にとっては腐った奴等ですね。
日本は共和党・民主党どちらが政権とってもいいように防衛のシナリオ立てるべきだろ。
親米ポチと媚中ポチが混在している日本はオロオロするばかり。
俺が首相なら米中の例のキャシンジャーと周恩来と間の密約を盾に日米安保の有効性について問い詰めるね。
バカで自己保身的な官僚や政治家はこれからの日本にとって本当迷惑。
親米ポチの、中共と薄汚い関係を持っているヒラリーが次期大統領になった時の反応が楽しみです。

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 22:06:01 ID:4QKlyGSM
みなさん、ここで同士を見つけて話し合おう!
a
http://mbga.jp/AFmbb.js9A630e7/


841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 14:51:42 ID:y9GqATLP
「日本人はデモクラシー(Democracy)なるものを、「民主主義」などと言う気持ち悪い言葉に訳して、
それで分ったつもりになっている。何故「デーモス・クラティアDemos-kratia]が「民主」の「主義」などであろうか。
「デーモス」とは、民衆、貧乏人大衆、の事である。クラティアとは、制度・体制・支配(オーダー)の事である。
ゆえに本当は、デモクラシーは「代議制民主政体」(民主制)と訳さなくてはいけない。
すなわち、国民の大多数である貧乏人大衆(ピープル)が自分達の代表を選び、その者達に権力(パウア)を握らせる
政治体制、の事である。
このデモクラシーの定義さえも理解できないのなら、一切のエラソーな事を言うのを、自ら停止せよ。
だから、民主政もまた、冷酷な支配体制(政治体制)の一種なのであって、「無条件にすばらしい」ことなど全くないのだ。

副島隆彦「ハリウッドで政治思想を読む」P85から引用


842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 23:09:14 ID:mEm0x9KF
副島w

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 23:58:26 ID:Q13w2+f0
【米国】 「韓国政府の対北支援資金、国連で調査せよ」…ヘリテージ財団、ブッシュ政権に促す [01/25]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1169685865/

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 02:19:44 ID:D+qi0Nf9
ヘリテージ財団と勝共連合=統一教会=キリストの幕屋=文鮮明は親しいお友達。
安倍政権を日本に立てた文鮮明が韓国の次期政権のお膳立てにかかったということだな。

346 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)