5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

これからの世界各国のGDPについて語るスレ

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 17:49:11 ID:bdwOXiQd
2005年 世界のGDPトップ10
1位 アメリカ    12兆4389億ドル [ $41,917 ]
2位 日本       4兆7991億ドル [ $37,566 ]
3位 ドイツ      2兆9067億ドル [ $35,075 ]
4位 イギリス     2兆2950億ドル [ $38,098 ]
5位 フランス     2兆2163億ドル [ $35,727 ]
6位 中国       1兆8431億ドル [ $1,411 ]
7位 イタリア     1兆8364億ドル [ $31,874 ]
8位 スペイン    1兆1203億ドル [ $27,074 ]
9位 カナダ      1兆 984億ドル [ $34,028 ]
10位 ロシア        7554億ドル [ $5,341 ]

2050年 世界のGDPトップ10
1位 中国      44兆4530億ドル [ $31,357 ]
2位 アメリカ     35兆1650億ドル [ $83,710 ]
3位 インド      27兆8030億ドル [ $17,366 ]
4位 日本       6兆6730億ドル [ $66,805 ]
5位 ブラジル     6兆 740億ドル [ $26,592 ]
6位 ロシア      5兆8700億ドル [ $49,646 ]
7位 イギリス     3兆7820億ドル [ $59,122 ]
8位 ドイツ       3兆6030億ドル [ $48,952 ]
9位 フランス     3兆1480億ドル [ $51,594 ]
10位 イタリア     2兆 610億ドル [ $40,901 ]

姉妹スレ
これからの世界各国のGDPについて語るスレ PART6
ttp://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1141645739/-100

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 18:23:16 ID:kgVVC6gp
2006年には中国のGDPは2兆2600億ドルです。世界4位です。
2006年にイギリス、フランス、イタリアを一気に追い抜きました。
2008年にはドイツを追い抜きます。
2012年には日本を追い抜きます。
2035年にはアメリカを追い抜きます。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 20:13:52 ID:u05T1ZdF
当然だ。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 20:17:23 ID:SlppgdAP
中国に2050年など無い
その前に滅ぼす…

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 21:07:33 ID:useBNqGG
中国は水がたらん、そうはならん。
GDPは欧州はGNP=GNIより1〜2割高く出るから
割り引いて考える必要がある。
逆に日本はGDPよりGNIのほうが大きい。
イギリスGDP38,000だがGNIは34,000くらいだろう。
日本GDP37,500だがGNIは39,000くらいか。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 13:09:37 ID:ODRAkxuy
age

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 13:35:39 ID:D8Zs9PXH
こんな予測できるわけがない。例えば、株価の推移を見てほしい。
来月の予測ができるか?ましては一年後の予測ができるか?
一企業でさえ予測できないのに、国の将来を予測できるはずがない。
仮に中国が世界でナンバー1の経済力を持っても、それが軍事力の
ナンバー1を意味しない。第一、清の時代は世界で経済力ナンバー1だったが、
イギリス、日本等に完全に負けた。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 13:50:13 ID:Yjts9pgv
中国の統計を信じる奴、奈落に落ちるね。


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 13:58:36 ID:ydwC4Rbd
まあ、元が変動相場制に移行すればすぐにでも四兆ドルにはなるでしょうけどね。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 14:04:40 ID:PsyMCit4
>>7
イギリスや日本が清に侵食していったのは、
清の全盛期を過ぎてからだよ。
清が世界一の時代には、外国の干渉は
一切を跳ね返してた。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 14:10:30 ID:dSs1iunI
>>7のように
19世紀と同じレベルで考える馬鹿がいるから世の中は楽しい

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 14:54:10 ID:xinZ3mju
中華の統計を信じるバカはいませんよ。

国家統計局長解任
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rls=DVXA,DVXA:2005-44,DVXA:ja&q=%e5%9b%bd%e5%ae%b6%e7%b5%b1%e8%a8%88%e5%b1%80%e9%95%b7%e8%a7%a3%e4%bb%bb

たとえば中華発表の貿易黒字500億ドルと米国発表の2000億ドルでは1500億ドルの差があるんだが?


13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 15:07:19 ID:xinZ3mju
中華はイソップ物語のカエル

あるいは養殖中の豚です

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 15:08:22 ID:PsyMCit4
中国と聞くとファビョるのが多いんだね

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 16:16:03 ID:aDrdojP8
可哀想だよね

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 16:42:06 ID:rKxhT3M7
経済発展に必要なのは モラル
そのモラルがね・・・

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 16:57:00 ID:KxL+GerL
シナは今の政治体制を崩せばまともな国になる。人民が全部悪いわけじゃない。
天安門事件での勇気あるシナ人を覚えているか。逆らうと殺されるような政治体制。


18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 17:16:45 ID:aolXhBXf
でもあの天安門事件でひき殺された香具師って、
中国農民にとっては「ザマーミロ」みたいだよ。
共産党も嫌だが、それ以上に反感を買ってるのが、
都市富裕層であり、その坊ちゃん嬢ちゃんたち。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 17:18:44 ID:sF2uPwkK
なんか経済発展と政治体制やモラルをごっちゃにしてる人がいるね。
大英帝国なんて、人道的にモラルもへったくれも無かったけど、あれだけ発展した。

今の中国の政治が良いとは言えないにしても、大戦前や新中国建国直後に
比べたらはるかに民衆は良い暮らしを出来てるわけで、政治の近代化・民主化
は着実に進行してることは否定のしようがない。

近代化を早く成し遂げた日本に比べて中国の政治の近代化が遅いのは当たり前
中国の経済成長が本格的に始まったのは1985年以降、日本に遅れること30年なわけで、
今後経済成長に伴って政治の近代化や民主化は徐々に随時実現していくだろう。
規模が日本の10倍あるのだから統治も容易ではなく、むしろ13億の国家を共産党は
よくまとめているといえる。

そして経済成長そのものは、すでに高度成長時代の日本を超える長期高度成長が
続き、いっこうに止まる気配がない。2015年には日中の総合経済力は劇的に逆転
するだろう。
                       

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 17:28:52 ID:sF2uPwkK
中国の統計がいい加減と言う人がいるが、
今の世界市場で、経済数値をごまかして商業経営が出来るほど甘くない。
いい加減な数値を出してばっかりいたら すぐに問題が表面化する。
例えばGDPを1.5倍に報告したりしたら、あっという間にボロがでるはず

だがほんの一部の問題をのぞき、全体としてそのようなことには成っていない
些末な部分で不正はあるだろうが、それは日本も同じ、
その重箱の隅の問題で経済全体の数値が信用できないと考えるのは愚の骨頂

もし世界中がそう思っているなら、あれだけ投資を呼び込める仕組みを
誰もが納得できるように語ってほしい。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 17:50:42 ID:rKxhT3M7
モラル=自分の欲望を抑える
   =法に従う
   =民主主義が成り立つ
   =安心して経済活動に打ち込める

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 18:04:17 ID:wDh4Yj/X
購買力平価だと日本はインドにもまける。イギリスフランスもォブラジルやロシアに抜かれるだろうな。
http://en.wikipedia.org/wiki/List_of_countries_by_GDP_estimates_for_2007_(PPP)
1 United States 13,678,268
2 People's Republic of China 11,694,184
3 India 4,282,204
4 Japan 4,214,929
5 Germany 2,698,694
6 United Kingdom 2,004,461
7 France 1,988,171
8 Russia 1,812,497
9 Italy 1,791,006
10 Brazil 1,758,205

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 18:12:53 ID:FtlUkkbn
>>19
中国って自国民の数も正確に把握してなかったんじゃなかったっけ?
こんな状態にも関わらず、正確な経済数値が出るのかって話。
チャイナリスクなんて言葉もある位で、投資なんてのは皆が皆
不透明性・不確実性を初めっから百も承知でやってんじゃないの?
つうか経済的に成長したならいい加減にODAせびるの止めろとw
矛盾しまくりだろー。

あと蛇足だが
>むしろ13億の国家を共産党はよくまとめているといえる。
これは無いよ…年間8万件(この数すら不明瞭)もの暴動が起きてんのに…

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 18:13:14 ID:rKxhT3M7
鉄砲の弾はあたれば100円の弾も1000円の弾も
効果は同じ。
鉄砲の弾の量をわかりやすく示すためにPPPはあるらしい。
本当に価値があるなら目先のするどい人間が
とびつくと思うんですが。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 18:41:07 ID:tSTMRg4k
>>12
おい、アホ
アメリカ側の統計は香港を含める
中国側の統計は中国本土のみなんだぞw

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 18:42:51 ID:Xq2DzQsx
来年のことが分からんのに四十五年後のことが分かるかよ。

ばかだろう、おまいら

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 19:05:53 ID:SnjUsW+V
>>19
民主化を進めて、共産党はこれからも政権を握り続けられるの?

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 19:28:07 ID:sF2uPwkK
>>23

はあ? じゃあ、日本は正確に下一桁まで人口把握してるの?
200×年 ○月○日○時○分○秒の 人口を
もし把握してないなら、正確な数値なんて出っこないんだろ?

>むしろ13億の国家を共産党はよくまとめているといえる。
>これは無いよ…年間8万件(この数すら不明瞭)もの暴動が起きてんのに…

高度成長時代の日本では、学生運動や反体制運動数知れず 市街戦もあり
死者も相当数出ていたし、その後、今度は中学・小学校で授業は荒れ放題
青少年は無軌道化して多くの少年犯罪を犯しまくってる。
それに比べりゃあ中国は、大丈夫だよ

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 19:43:26 ID:L5NMPRre
現在の中国の経済成長が、何の挫折もなく50年も続く
とゆうことがありえないだろ。どう考えても。

日本も韓国も、奇跡の経済成長とかいった時期もあったのだが
やはり種々の原因によって、いずれは止まるよ。


30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 19:49:04 ID:Yjts9pgv
使われてない高層ビル群、高くて買えないマンション群 これだけで判るだろ。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 20:24:04 ID:JGORkE96
>25

共産党工作員から書き込み乙w
台湾攻略はいつですかw

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 20:25:37 ID:JGORkE96
中華人民共和国の年表

1947年 人民解放軍 南京へ侵攻 ”南京大殺戮”起こる。国民党台湾へ退避
1949年 中華人民共和国成立、同年中国はウイグルを侵略
1950年 中国”義勇軍”48万が朝鮮戦争に参戦し国連軍を攻撃 (正規軍である。停戦まで北朝鮮と合わせて100万の損害を被った)
1951年 中国がチベットに侵略し現地民数百万人を虐殺
1959年 中国がインドと国境紛争、カシミール地方を占領
1960年 文化大革命始まる・中国国内外で以降粛清・民族浄化及び餓死で6500万人以上が死亡
1964年 東京オリンピック開催中の10月中国はウイグルで初の原爆実験を行う
1969年 珍宝島で中国軍がソビエト軍と衝突 事実上国交断絶
1972年 日中国交樹立  新しいパトロン
1978年 米中国交樹立  新しいパトロン
1979年 ベトナムを武力侵略。懲罰戦争と表明
1989年 天安門にて発生した学生による民主化運動を軍隊で強行鎮圧し死者300人以上
米国との武器共同開発停止。武器禁輸制裁発動
1992年 資源埋蔵に目が眩み、南沙諸島と西沙諸島の領有を宣言
1995年 フィリピンの領有してきたミスチーフ環礁を占領
1996年 台湾海峡でミサイル発射し台湾を恫喝
1997年 フィリピンが歴史的に領有してきたスカーボロ環礁に領有権を主張
  同年 日本が固有の領土として主張してきた尖閣諸島の領有を主張
2000年 中国の軍艦が日本列島を一周。中国が尖閣諸島付近で日本の領海内の海底油田調査を敢行
2004年 沖ノ鳥島は岩であり日本の領海とは認めないと主張
  同年 中国の原子力潜水艦が石垣島の日本の領海を侵犯
2005年 反分裂国家法を制定し台湾に対して武力行使を明言
  同年 日本の資源盗掘を開始
  同年 低民度集団の暴動により、在中日本大使館が破壊
  同年 台湾問題に介入するなら核攻撃を行うとアメリカを恫喝
  同年 アメリカが中国の巨大軍事国家化を指摘
  同年 沖縄の日本帰属に疑問を示し沖縄は歴史的に中国のものと主張

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 20:26:46 ID:JGORkE96
2006年 韓国との2004年の約束を破り、韓国の歴史問題へ介入中国がし、古代において朝鮮は中国の一部と主張
同年 反日を隠し、日本友好の報道記事増加、仮面を被っただけなので騙されてはいけない
同年 中国はイランに核開発協力、武器供与等を行っており、石油の長期契約を結んでいると報道
同年 安部首相コキントウと会談 未来志向で合意 反日教育は止めないので要注意
同年 英国大使との会談で臓器移植を停止すると表明。死刑囚からの臓器売買を事実上認めた。
同年 人体展の死体模型化で特許問題にからみ、死ぬ前でないと加工が不可能な行程があるのでは?
との指摘がなされた。(人体をプラスチックに置き換える技術はドイツ人が中華人民共和国で開発した)
同年 アメリカ近海で資源盗掘開始 アメリカ猛反発
同年 腐敗官僚が国外脱出にあたって持ち出した金額は日本円で5兆以上と公表
同年 中国の国家統計局長解任、統計数字でっち上げか・(2005年米貿易黒字中国発表500億ドル米国発表2000億ドル)
(ソビエト連邦末期と同様に国家が経済状態を把握できない状態では?)
中国外務省の劉建超報道官は、22日北京で、「中国は、日本が釣魚島上陸者の行為に冷静に対処し、
中国人と中国の船舶の安全を脅かさない要求する」と述べた (報道官は日本密入国を放置しろと言ってるわけだね)
同年9月末に中国チベット自治区とネパールの国境近くで亡命を試みたチベット尼僧(25)や
少年僧(15)らが、中国の国境警備隊の銃撃を受け少なくとも2人が死亡した事件の映像が世界中で放映され、中国の人権蹂躙(じゅうりん)に国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)も調査を開始

民族浄化、マオ思想など危険思想でカンボジア、アフリカ諸国が多大な被害を受けた。
北朝鮮をパシリに利用し、武器麻薬を軍部が商売しているとの噂もある
中国共産党の最終目的は、日本の属国化であり、これで太平洋の防備が完成する。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 22:03:31 ID:B1HdZoVZ
>25

ソース出せよ



35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 22:10:19 ID:B1HdZoVZ
日本経済は中国様のお陰とか言ってる人がたまにおるが、
日本のGNPにおける貿易の割合は11%。
つまり89%、9割方は内需。
(輸出30,815,439,648千円 輸入26,293,768,146千円 バランス+4,521,671,502千円)

その11%に占める貿易の主な内訳は
アメリカ24%、ヨーロッパ方面15.3%、中国12.2%

対中貿易内訳を詳しく見ると
輸出3,931,625,620千円、輸入5,604,971,579千円 バランス-1,673,345,959千円
・・・・差し引き1.67兆円の赤字。

内需主導で相対的に影響が小さくなっている貿易のなかでしかも赤字。
日本的には中国なんか無くて構わんよ。
いや、物価は少々上がるが日本経済的には無い方がいい。

細かい数字はここから引用
日本貿易振興機構(2005年06月累計)
ttp://www.jetro.go.jp/indexj.html
これにODAやガス弾解体費用(1発3000万X200万発)を含めれば赤字は更に増える
河野は責任とって止めるべきだ

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 22:12:43 ID:B1HdZoVZ
>25

香港 マカオは独立すべきだよな?

中華本体の黒字が500億ドルで香港 マカオは黒字1500億ドルだろ?
お前が正しくても、日本人はどう思うかなw 

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 22:14:34 ID:B1HdZoVZ


中国の台湾侵攻時に何が予定されているか ( 2005/03/29中国の極秘プラン)

全国人民代表大会の時、江沢民は彼の後継者胡錦涛に台湾との戦争準備に取り掛かるように促した。

台湾征服は次の段階を踏むことが中央軍事委員会副主席曹剛川及び江沢民により示されている:




1.台湾及び他国での“反中”分子に反対する大々的プロパガンダを行うことにより人民の愛国的意識は高められる。北京オリンピックはこれに沿って行われねばならない。

2.党組織を再編成し、党に逆らう異分子を排除する。

3.台湾を攻撃すると同時に戒厳令を発令する。そして戒厳令下の法律を発効させる。

4.戒厳令下の法律に従って私有財産、特に一般国民の預貯金は国家が没収する。これは台湾にも適用される事により莫大な富が得られ中国の経済危機は回避される。

5.“反政府的”とみなされる全てのグループは、最終的に粛清する。法輪功、地下教会のクリスチャン、チベット活動家、人権活動家、ウィグル人、そして反党的な知識人である。

6.これら強制措置により、諸問題が解決されるという効果で失業者・貧困層の賛同を取り込む。

 預貯金や私有財産を確実に国有化するために、共産党は憲法の改正に際し裏扉を開けておいた。先の憲法改正で中国では初めて私有財産の保持が認められた。
  しかし、私的財産は“聖なるものであり侵害されない”とある。この語は、後の説明によっては絶対ではない事を明らかにしている。この理由は明白である。予定された
  戒厳令下で私有財産の没収を可能にする言い訳に、この“聖なる”と銘打つ理由が”国防”の為なのである。もちろん台湾侵攻は共産党のプロパガンダによれば
  ”最も聖なる理由”である。現時点での憲法の説明では“侵すことのできない”とだけある。しかしこれは主として平時にのみ効力を持つものである。
   この江沢民プランは薄熙来のような、いわゆる政治局の第二世代メンバーたちによっても支持されている。反国家分裂法制定によって知られるようになった奇妙な
  中国共産党の行動様式は、内政問題を外征問題に転化し、外に向かってフタを開けようとする意思の表れである。

  https://english.epochtimes.com/news/5-3-26/27349.html  原文=英語

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 01:09:57 ID:0u22ZGzK
>>28
おまいは小学生かw地球が何回まわった時?とか言ってそうだ
中国と日本の人口比を考えても規模は比較にすらならねーよ

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 06:53:00 ID:nz6wmdJR
>>38
結局「具体的な反論」が出来ないのか。

お前の論拠は
中国は正確に自国民の数を把握できてない→経済が信用できない  だろ?
それに対して
日本も正確に自国民の数を把握できてない→経済が信用できない と言ってるわけ
もしここで、>>28を否定するなら
「中国以外の国も人口が正確に把握出きていないが、中国はダメで、他はOK」
という非論理的な説明をしなくちゃならないわけで、そこに気がついたので
「おまいは小学生かw地球が何回まわった時?とか言ってそうだ」
とまったく意味不明のレスで、必死に誤魔化すので精一杯。

>中国と日本の人口比を考えても規模は比較にすらならねーよ

2005年度に日本の公立小学校の児童が起こした校内暴力の件数は前年度より128件増の
2018件となり、3年連続で過去最多を更新したことが13日、文部科学省の「問題行動調査」で分かった。
 中でも教員への暴力行為は前年度の336件から464件と38%増加。加害児童1人が平均1・8人
の教員に暴力をふるっており、文科省は「最初の問題行動があった後も学校で適切な対応ができず、
繰り返すケースが増えている」としている。
 調査によると、中学での校内暴力は2万3115件(前年度2万3110件)でほぼ横ばい。
高校は5150件で前年度(5022件)よりやや増えた。小中高全体でも約3万件とわずかに増加。
逆に校外の暴力は全体で3735件で5年連続減少した。

あれれ 人口比だと中国では30万件の校内暴力が発生してなくちゃダメですね?

つーかこんな状況の現在の日本もお前の論理で行くと、まったく政府がまとめられてないってこと?





40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 07:53:02 ID:dOysCx6Y
構内暴力 相手無抵抗 安全
暴動   相手軍隊  命がけ

それにしてもよくあんな長い文がかけるもんだ。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 10:38:01 ID:UfKLCtDz
>>35
自分の身の回りに中国製はないのか…

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 15:25:01 ID:aPMJTdFn
>>41

北朝鮮がなくなっても困らないだろ?中国が無くなれば因縁つけられて
払っている1兆円+貿易赤字1.5兆円がまるまる浮く。

雑貨や衣料はすこし高くなるが、インド、ベトナムにシフトすればいいだけ
すでに安売り店にはベトナムの菓子が大量にある
日本野菜を特ア以外のアジア諸国に作ってもらえば、産業の更新にもなり
非常に良い。

反日国はすでに自動車系企業以外クールダウン中だしね。
技術がタダ取りされないようマザー工場で頑張れ!

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 20:07:48 ID:0u22ZGzK
>>39
だから規模が違うって言ってんじゃない。
仮に中国が国民の2〜3割把握し切れてないとして
日本の1%程度の誤差など比較にもならないって言ってるのさ。

挙句の果てに暴動と構内暴力比べてどうするんだか。
それ以前に中国共産党の統計を信じる時点でどうかと思うけど。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 00:44:20 ID:xjo2Dycq
>>43
あのねえ‥‥‥。 
仮に中国が人口を2〜3割(20〜30%)人口を把握仕切れていない
とすると13億の2割増しで15億6千万人3割増しで17億人でしょ?
これって、農林水産業の年生産量の公式な数値を当てはめたら、
逆に2〜3割も食物供給不足になるわけで、そうすると数千万人の餓死者が
出ていてもおかしくない状況なんだが。(場合によっては数億人)
今では海外のマスメディアが中国の地方の奥深くまで入れる時代なわけで
そこには、壮絶な数の餓死者がゴロゴロしてなきゃおかしいことになる。
でも、そんな報道はいっさい無い。

もしも逆に食物生産量も実際には2〜3割も多かったってことなら、
GDPは驚異的に跳ね上がらなければならいんだが?
そして第一次産業がこういう状態なら、第二次・三次産業は例外という
ことは考えられない。

そのへんのことちゃんと考えて言ってるの?

>挙句の果てに暴動と構内暴力比べてどうするんだか。
構内暴力じゃなくて校内暴力ね。 で、結局肝心なのは
「政府が国家をきちんと正常にまとめているか」という部分。
中国は暴動が多いから政府がまとめる力が無いというなら
日本の公的教育機関は国が統括してるんじゃなかったっけ?
日本の教育は、国・政府の責任が皆無というなら話は別だが

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 00:48:59 ID:lv1XJPm7
北朝鮮と同じ共産主義
これだけで中共が信用に値するか否か分かりそうなもんだが
いや信じるのは個人の勝手だけど
ウン十年後まで成長率を維持し続ければ世界一とかちょっと恥ずかしくないかい

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 01:00:35 ID:xjo2Dycq
>>45
違う違う、
成長率が緩やかに鈍化していっても2040年代には世界一になるんだよ
今の10%成長が数十年続くなんて誰も言ってないよ

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 01:06:18 ID:xjo2Dycq
もし仮に10%成長が続けば2050年には、米国:3800兆円 中国:1京3252兆円

なので、米国:3800兆円 中国:4600兆円 はGS社が出した現実的な数字


48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 02:01:20 ID:8lapq+ez
米国も2050年までに4億人めざすそうだが、中国は15億人までは増加するようだ
一人っ子優遇政策やっているが、農村で産みまくっているようで、出生率はいまだに1.8程度ある
そもそも、農村人口がまだ5億人以上いるらしいので、内乱がおきない限りは成長し続けるよ

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 02:11:42 ID:lv1XJPm7
それならなんで北京オリンピックを自国の費用だけで開催しないの?
日本が中国に対するODAを廃止する計画立てるだけで非難するの?
自国の環境対策にすらなんで他国の支援を求めるの?
それらが事実なら尚の事、中国が信用できなくなってしまうな。

中国が経済大国になるのは分かったから、ODA等を即刻廃止しろっての。
ただのヤクザじゃないかい。昔っからこんなだから今更だけどさ。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 06:42:56 ID:8+VffZPe
理論的にはそうなんだろうけど偉い人が
中国は水が足りない
といっていたような希がす。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 06:54:04 ID:xjo2Dycq
対中国へのODA(政府開発援助)は2003年度は低利融資の円借款で967億円である。
しかも、きっちりと利息を支払ってくれている優良債務国。
そして、その上を行く第一、第二のODA援助国がインドネシアとインド。

GS社の予測値では、インドもおそらく日本を超える経済大国になるだろうから
もしそれが理由でODAを打ち切るなら、インドも同時に打ち切らねばならない。


52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 07:07:31 ID:xjo2Dycq
>>49
そのヤクザの家に、6.70年前に土足で上がり込み、
非戦闘員の老人・女・子供を殺戮しまくった日本は?

もし中国がヤクザだったら、今頃「日本という家」は一家皆殺しに
成ってるだろうが、そうは成ってないね。 




53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 08:36:18 ID:lyq3MoZs
>52
アホ。としか言いようがない。もう少し勉強してから出直せ。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 09:15:01 ID:h0tncsuv
元が切りあがればあっと言う間に日本を追い抜いちゃうけどな

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 09:45:52 ID:PZXkGsO6
元が切りあがればあっと言う間に産業崩壊するけどなw

それがチャイナ。安いだけ

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 12:32:10 ID:0JyEGKDC
BRICsすげー
さすが高度成長化ですね^^
http://ja.wikipedia.org/wiki/BRICs

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 14:24:05 ID:WDKt+wCg
>>42
>北朝鮮がなくなっても困らないだろ?
なぜ中国製品の話で北?
>中国が無くなれば因縁つけられて払っている1兆円+貿易赤字1.5兆円が
まるまる浮く。

中国の日本企業の位置付けは、90年代末から2002年ごろまでは
「生産拠点」であったものが、 昨年ごろからは「販売市場」へと
徐々にシフト。これを映じて対中貿易収支が大きく改善する方向。

香港経由で中国本土に輸出されるケースが多い点を勘案し、
中国・香港合計で貿易収支の動きをみると、デフレ懸念が高まった
2001年には、中国からの輸入品急増を受けて貿易収支が赤字化。
しかし、その後鉄鋼・一般機械をはじめとした中国向け輸出が
急増してきた結果、2002年半ば以降は貿易黒字に転じ、中国の
景気過熱に伴い黒字幅はこのところ大きく拡大。

http://www.jri.co.jp/press/press_html/2004/0630.html

2001年 単位1000ドル
対中貿易収支 -27,014,021
対香港     21,891,200

2005年
対中     -28,764,716
対香港    34,551,878

http://www.jetro.go.jp/jpn/stats/trade/
↑日本の年次貿易動向(2001〜2005年)主要国・地域別 / 商品別 / 財別 貿易概況より


58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 18:40:04 ID:8+VffZPe
もし万一中国が一人当たり所得10,000ドル
こえるなら、民主化という事態がおこり、共産党
政権は倒れる。東亜安定し日本の所得も飛躍的にあがる。
3,000〜5、000ドルの時は非常に攻撃的になるので
危険。

という話をきいた事がある。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 19:39:23 ID:v1n17H7O
>53 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/11/07(火) 08:36:18 ID:lyq3MoZs
>52
>アホ。としか言いようがない。もう少し勉強してから出直せ。


ついに論理破綻で、明確な反論できずに逃亡。www哀れwww

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 19:51:49 ID:Z1LITD9w
>>57

核武装した反日共産主義国家中国を富ませるのに不安があるのが一般人50%の考えだ
日本技術をタダでコピーしている件と国内中国人の犯罪多発の件も
アンチ中国を増やすな

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 19:54:34 ID:Z1LITD9w
過去20年にのぼり、日本で最も犯罪を犯している外人は「中国人」です。
  年      外国人検挙総数    中国人検挙数    国籍別の検挙順位
平成18年(上半期) 13364件        4863件(36%)      1位:中国
平成17年      33037件       11366件(35%)      1位:中国
平成16年      47128件       16950件(36%)      1位:中国
平成15年      40615件       16708件(41%)      1位:中国
平成14年      34746件       12667件(37%)      1位:中国
平成13年      27763件       12131件(44%)      1位:中国
平成12年      30971件       16784件(54%)      1位:中国
平成11年      34398件       15458件(45%)      1位:中国
平成10年      31779件       10451件(33%)      1位:中国
平成09年      32033件       08501件(27%)      1位:中国
平成08年      27414件       07310件(26%)      1位:中国
平成07年      24374件       08904件(36%)      1位:中国
平成06年      21574件       05916件(27%)      1位:中国
平成05年      19671件       04032件(20%)      1位:中国
平成04年      07457件       02417件(32%)      1位:中国
平成03年      06990件       02204件(32%)      1位:中国
平成02年      04064件       01841件(45%)      1位:中国
平成01年      03572件       01895件(53%)      1位:中国
昭和63年      03906件       01798件(46%)      1位:中国
昭和62年      02567件       00945件(37%)      1位:中国


平成15年警察白書:http://www.pdc.npa.go.jp/hakusyo/h15/html/E1101016.html
平成05年警察白書:http://www.pdc.npa.go.jp/hakusyo/h05/h050300.html

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 21:03:27 ID:0jjpcKUK
史実とは無関係な反日宣伝であれば一々反論する必要が無い。

事実であると証明出来ない与太話は放置すれば済むし、
反日宣伝を言い触らす日本の敵は一匹残らず踏み潰せば良い。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 10:46:50 ID:TEnShbUo
>>60
>>57 は中国だけでなくて香港含むと日本の赤字でないと
言いたいんだけど…

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 13:13:58 ID:MfUFQ/H2
>>59
と言うか、本気で中国の言い分を真に受けてるの?
いわゆる謝罪と賠償を求めるため、殆どが後付けで言い出したことだと思うんだけど。

ちなみに南京大虐殺とかの事を言っているのなら、事実はまだ不明のはず。
色んな説があるが、これで決まりってのはなかったんじゃないかな。
まぁ戦争中だったのだから「大」は付かないが虐殺と呼ばれるものはあったのかもね。
でも中国側の主張は論理的にも破綻していて大げさすぎる。

それ以前に中国は無抵抗のチベットを侵略して現在進行中で虐殺してるけどね。
民族浄化なんてしておいて、よく人のこと言えるよなぁと逆に感心するよ。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 17:37:12 ID:SNdsskuU
中国は開発独裁体制をとってるから強いな
中国ではある日突然、自分が住んでる町一帯が潰されるんだぜ
他にもいろいろ。こういうの想像するとすげーよ中国・・・
そしてこれこそがまさにインドが中国になれなかった理由でもある

まあそういう「強さ」の裏に、「弱さ」もあるのは中国人が一番よく判ってるんだろうが。


66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 19:03:16 ID:SoaC9Nz0
2050年って言ったら世界的に自然環境がかなりらめぇな感じに
なってるよね。この前NHKで環境問題の番組の再放送やってたけど
中国(は今でも進んでるけど)やブラジルは砂漠化が進むみたいだし。
日米欧もかなり変化するらしいけど、>>1の50年の数字って
そういう要素も織り込まれてるのかな?

67 :サイモン:2006/11/09(木) 01:01:52 ID:Xl3NwYMd
http://www.dbresearch.com/servlet/reweb2.ReWEB?rwkey=u6025392
たとえノムたんが無能でも
韓国のGDP2万ドルと1兆ドルはまもなく達成するようだな

2006年9387億ドル19300ドル
2007年1兆63億ドル20600ドル

68 :サイモン:2006/11/09(木) 01:06:43 ID:Xl3NwYMd
http://www.dbresearch.com/servlet/reweb2.ReWEB?rwkey=u6025395
2006年から2007年にかけては
中国2000ドル、韓国20000ドルの時代到来だな

2006年2兆6140億ドル1987ドル
2007年2兆9570億ドル2235ドル

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 12:53:15 ID:4L2HhSDT
>>67-68
何だ、それ?


70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 14:24:17 ID:1SWkB8lK
>>1 あくまで推測でしょうね。どの国でも(景気の)好況はいつまで続くものではないと思いますよ。中国の経済は十年以内に崩壊するかもしれないし。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 15:02:56 ID:iumIUb7i
中国のGDPはもう世界4位あるよ

■2005年世界GDPランキング  http://en.wikipedia.org/wiki/List_of_countries_by_GDP_(nominal)
1 アメリカ 12,485,725億ドル  
2 日本 4,571,314億ドル   もうアメリカの3分の1しかない。遠く離されてしまった。何より日本だけがただ一国悲しく減っている。酷すぎ。
3 ドイツ 2,797,343億ドル
4 中国 2,224,811億ドル    さすが、躍進する中国、凋落する日本
5 イギリス 2,201,473億ドル   (イギリスだってこっそり2倍になってる)
6 フランス 2,105,864億ドル
7 イタリア 1,766,160億ドル
8 カナダ 1,130,208億ドル
9 スペイン 1,126,565億ドル
10 韓国 793,070億ドル



72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 18:32:13 ID:oTFWxbLf
2007年の各国のGDP

List of countries by GDP estimates for 2007 (nominal)

1 United States 13,943,096
2 Japan 4,569,031
3 Germany 2,846,605
4 People's Republic of China 2,871,019
5 United Kingdom 2,366,885
6 France 2,172,532
7 Italy 1,814,834
8 Canada 1,357,073
9 Spain 1,229,902
10 Russia 1,158,921

ttp://en.wikipedia.org/wiki/List_of_countries_by_GDP_estimates_for_2007_%28nominal%29

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 18:45:54 ID:vcc9Et+W
>>70
実際、10年後はどうなってるかホント分からんよな。
ヒートアップしすぎた経済状況をどれだけソフトランディングさせるかが
今後の中国の課題。まぁなんにせよ今の成長率は絶対に続かない。
膨らみすぎた泡が派手に弾ける様も見てみたい気はするけどな。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 19:04:14 ID:Wuv/mRPp
GDPは一国の経済動向をみるにはいいが比較には役に立たない。
あくまで荒利益。
中韓欧州は純利益(GNI)は大きくさがる。
知識のない人間をだますのはよくない。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 20:29:53 ID:FCqvkoYw
中国が海外から嫌われる要因は技術泥棒、中華思想による思い上がり
人権侵害、共産党独裁、マオ思想、軍事による侵略、紛争

日本では反日、第二次世界大戦当時の非難(日本帝国は滅亡して裁判も済んでるんだがな?)

内需だけでやっていけない超巨大輸入独裁帝国が未来永劫発展するわけが無い。
リスクの分散はしておくべきだね

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 20:32:49 ID:Wuv/mRPp
中韓はGDPとGNIあまりかわらない。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 20:34:07 ID:FCqvkoYw
GDPではなく、国の体質を見ないと本質を見誤るよ。

現在進行形で国内少数民族と貧民を弾圧粛清しており、反日教育をし、
独立国家台湾を強引に併合しようとしている中華人民共和国はアジアの脅威


78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 20:43:42 ID:Wuv/mRPp
日本は石油なくなっても
省エネのずば抜けた技術と
太平洋岸にメタンが莫大な量あるから
世界で一番明るい未来をもっている。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 21:13:03 ID:XN/lWtTU
>>72
ドルを基準にすると、円は1割程度過小評価、
ユーロとポンドは2割程度過大評価じゃないかな。

もっとも、元も1−2割過小評価だろうし、
将来的にはさらなる元高を想定すべきか。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 21:23:45 ID:YZGQnCox
>>1
バカてめえは数字でばかりかたってんじゃねーよ

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 00:40:30 ID:6uAx/w0m
政治は文化より経済を優先しないと。
来年からGDP心配だ。


82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 10:53:10 ID:hI8Yu1Tq
sage

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 12:48:41 ID:mItXeHyx
■1995年世界GDPランキング  ソース:http://www.eia.doe.gov/iea/popgdp.html
01アメリカ---------7,4005億ドル
02日本---------5,2929億ドル    バブル崩壊直後。アメリカの実に七割、一人当たりのGDPは世界首位!!
03ドイツ---------2,4166億ドル    ↑↑人口・国土・資源の少なさを考えたら驚異のジパング。JAPAN IS NO.1
04フランス---------1,5257億ドル
05イギリス---------1,1032億ドル
06イタリア--------1,0661億ドル
07中国-----------7006億ドル      改革開放の黎明期
08ブラジル-----------6756億ドル
09カナダ----------5760億ドル
10スペイン----------5709億ドル

■2005年世界GDPランキング  http://en.wikipedia.org/wiki/List_of_countries_by_GDP_(nominal)
1 アメリカ 12,485,725億ドル  
2 日本 4,571,314億ドル   もうアメリカの3分の1しかない。遠く離されてしまった。何より日本だけがただ一国悲しく減っている。酷すぎ。
3 ドイツ 2,797,343億ドル
4 中国 2,224,811億ドル    さすが、躍進する中国、凋落する日本
5 イギリス 2,201,473億ドル   (イギリスだってこっそり2倍になってる)
6 フランス 2,105,864億ドル
7 イタリア 1,766,160億ドル
8 カナダ 1,130,208億ドル
9 スペイン 1,126,565億ドル
10 韓国 793,070億ドル

目に見えて弱ってゆく日本。
おまけに日本の借金1000兆円超w もう日本はアフリカに援助することも
できない。もう誰が見ても日本終わりでしょ。ウヨどもは諦めろ。キャハ♪w

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 13:02:08 ID:ldYrw9gP
>>83
経済はこれからも中国と付き合い続けていくべきだと思うが
信仰じみたとこまで行くのは非常に危険だぞ。
共産党・主義信仰だとアカと言われても否定できん。
つか中国に否定的な意見をだしたらウヨって意味分からんし。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 14:36:00 ID:HGjrCTMx
今は東亜情勢が不安定だから円安になってる。
核をもてばすこし辛抱するとすぐに1ドル=100円
となって2割アップする。為替とはそういうもんだ。

将来的には日本はダントツの省エネ技術により
一人当たり所得はアメリカをはるかに凌ぐようになる。



86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 14:55:42 ID:I3XHXoMU
>>85
いや日本は低金利で欧米が高金利だから円より
ドル、ユーロで資金運用したほうがいいんだよ。
で、円安。
核持ったら日本と周辺が不安定になるよ。紛争勃発が
近いのか?と。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 15:03:48 ID:HGjrCTMx
>>86
核もてば戦力の均衡により平和になると思う。
ここの考え方があんたとは違うんだが、
ここのところをよく理解してもらって核推進に
方向変えしてほしい。


88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 15:27:30 ID:FlPU4Sjh
「核を保有する日本と戦争する事」と
「核を保有してない日本と戦争する事」を
それぞれ外国の立場から想定すれば正解は明白だ。

日本が核武装すれば、外国は気軽に日本との戦争を決行できなくなる。
核で武装した国であれ武装してない国であれ、それは変わらない。

つまり、日本が核武装すれば不安定になるというのは反日国の垂れ流す嘘に過ぎない。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 19:04:09 ID:0n2djSBa
日本も世界の合意の元(中華、朝鮮、ロシアは無視)
英フランスに習い報復戦略核を持つべきだ

中華、朝鮮、ロシアいずれも核を保有、韓国は作るのをアメリカに恫喝され
中止している。

中華、朝鮮、ロシアは暴力的な国であり、日本国民を60年間殺傷し、国土を侵略している
このような現状で核、軍備を否定する憲法9条は日本人の生命、財産、領土を守れない
ただちに9条を廃止し、戦略核原潜を持つべきだ。核抑止力の有効性は先進国間で大規模な紛争が
無かったことで証明されている。湯川秀樹博士の平和論は未来に託し、今は核武装すべきだ。


90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 19:16:18 ID:11B8NpJe
>>83

千兆の借金は誰から借りてるかわかってるのか?半分は公的機関。もう半分は日本の民間金融機関。
外国から借りてるのなんか数%しかない。日本が外国に貸してる額のほうが圧倒的に多い。
アフリカへの援助はこれからも継続可能。右翼じゃなくても自国が貧乏になるのはいやなもんだと思うが生粋日本人にはわからんか。
それに日本のGDPが伸びないのは需要不足でデフレになってるから。
その原因の一つは財政再建。橋本も小泉もkれやって景気悪くしてるわけで。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 19:27:58 ID:Xfqw+Qh5
>>87
平和とはお互いが大量殺戮兵器を保有しあっている緊張状態のことをそういうのかな?
私はそれを今より平和になるとは思いません。むしろ世界的にものすごく危険なことに
なると思います。しにくくなるといいますが、必要に迫られたとき核を持っていようが持っていまいが戦争にはなります。その時、核兵器なんて兵器を持っていたら数十万人クラスの死者がでますよ。そこのところをよく理解してもらって核断絶に方向換えしてもらいたい。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 19:56:07 ID:CDAPRsbA
中東でイスラエルだけが核もってるのは不公平。
だからイスラエルの侵略がやまない。
アラブにも核を!

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 20:02:55 ID:HGjrCTMx
>>91
平和を願う気持ちは同じくらい強いと思うんだが
その方法がわずかに違う、残念だ。


94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 20:39:04 ID:IbJHTq6x
>>91

日本が9条を廃棄し、核を持てば韓国中華ロシアが公海上で日本人を
簡単に殺さなくなるぞ

空想的平和論は付近の民度が高くなるまで待て

95 :名無しのごんべい:2006/11/11(土) 21:14:32 ID:Z14s2c11
核は難しいから、その前に、先ず空母とトマホーク
勿論改憲して…、
それだけでも、違ってくると思うけれど。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 21:36:21 ID:dMDHeH6m
>>91
野生動物が無闇に殺戮を起さないのは、自然界ではかすり傷も致命傷に成り得るから。
手を出せばこちらも唯では済まない。この状態で冷戦を乗り切った訳だから、
あんたの脳内妄想よりは現実的なんじゃないの?

>>しにくくなるといいますが、必要に迫られたとき核を持っていようが持っていまいが
戦争にはなります。

しにくくなるなら、十分効力があるってことだね。

>>核兵器なんて兵器を持っていたら数十万人クラスの死者がでますよ。

どうやっても戦争は起こるものなんだろ?戦争になったら敗戦は許されない。
相手国に数十万の被害が出るなんて強力な武器使わない手はないな、そりゃ戦争だもの


97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 10:35:57 ID:6QXL+v63
>>87>>96
米ソみたいに均衡とれるもんか、どこの国でも?
>>88
ただでさえアメリカ軍への支払いで正面装備予算を削減してるのに
核へ予算割り振れん。通常兵器での紛争に備えれんぞw
>>89
イランで揉めてるのに日本だけ特別扱いされるわけない。


98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 19:02:14 ID:4dIEQXxp
age

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 20:05:21 ID:hhp9BkTo
【フィギュア中国杯】演技直前、集中している中野友加里に巨大ぬいぐるみが直撃【これはひどい!】
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1163325942/

中華はいけませんなwまじ反日なんで日系企業は技術盗られてポイでしょうな。
オリンピック以降はどうなりますかねw

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 20:07:27 ID:hhp9BkTo
まず憲法9条を改変してからでしょうな
付近に民度の低い反日国が4つもありますから
核装備はそれからの話

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 20:13:24 ID:hhp9BkTo
日系企業の乗っ取り方

1.株式敵対的買収
2.労働争議
3.日本人経営者への暴力行為、その予告、暗殺

過去にも3による騙しで会社が乗っ取られた例があり
馬渕モータ社長襲撃事件(これは韓国人だが)のような事件がこれから
起こると思われます。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 09:31:19 ID:tDngbn5f
>>99
一位は朝鮮人だから、朝鮮人の犯行じゃないか?

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 19:51:07 ID:QbiIKFFw
test

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 23:11:56 ID:AvP9mZHM
中華、朝鮮、ロシアは野蛮で自己中な部族なので豊かにしてはいけない
約束は無意味で常に裏切りと国民の犠牲を考慮しつついかに金を搾り取るか
考えて付き合うのがよろしいかとw

GNPは国の1部のみを示す値なので、特殊アジア4国の仲間にならぬよう政府には
国の舵取りをしっかりして欲しい
それから反日的マスコミに国民は金を払わないようにw

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 09:36:55 ID:v8wiOx0a
>>104
日本は外需で景気回復(一般国民、中小企業以外)してるんだけど。しかも
最大の貿易相手国が中国w

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 09:56:02 ID:qPyzkUsw
>>105
香港に対しては輸出が輸入を上回っていますが、対中国では、圧倒的に輸入が多いですよ。
中国は最近になって賃金が上昇してきましたから、2006年は1月から9月までの日本企業の対中直接投資は減少し、インドやベトナムに新たに拠点を作るようになってきましたが、
もともとは低賃金と外資優遇税制(これも今度なくなっちゃいますね)に惹かれて、日本や欧米輸出製品の加工・組み立て工場を設立したので、そのため部品(まだ中国では製造するだけの技術がない)の輸出が
増えてきたわけですよね。輸入も、低賃金で製造した商品を日本企業経由で輸入しているために増加したもの。
勿論、規模の大きい国ですから、現地の市場も育ってきていますが、基本的には日米欧の市場に依存して発展しているのが現在の中国経済です。
従って、日米欧の景気が悪化し、市場が縮小すれば、中国で現地生産している日本企業の活動が鈍化し、日中貿易も縮小するでしょう。
結局のところ、日本は国内市場と欧米市場に依存しているという構図は中国やASEANとの貿易が蜜になっても変わらないわけです。
つまるところ、直接投資と輸出が中国やASEANの経済発展の原動力ですからね。


107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 10:01:34 ID:v8wiOx0a
>>106
何言いたいんだ?>>104-105 につながってなさそうだけど。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 10:24:13 ID:qPyzkUsw
>>107
いや、私は、てっきり、105さんは、日本の景気回復は中国への輸出のおかげで、それは日本の中国経済への依存ということをいいたいのかと思いましたもので。
外需による回復は事実ですが、依存先は欧米市場であって、中国市場ではありませんよということを申し上げたかったのですが。
最大貿易相手国というのは、貿易総額が最大ということであって、貿易総額は輸出額と輸入額をたしたものですから、そもそも外需主導型の景気回復とは直接的には関係ありません。
外需主導型の景気回復で重要なのは純輸出、つまり、輸出から輸入を引いたものです。
また、106で述べたように迂回輸出の影響も考慮しなければなりません。
統計上は、中国やASEANへの輸出となっていても、それが部品で組み立てられた後に欧米へ向かうのならば、それは中国やASEANへの依存ではなく、欧米市場への依存です。
つまり、外需主導の外需、外国の需要とは、欧米の需要であって、中国の需要ではありません。
また、104さんの見解とは直接関係ありません。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 14:48:11 ID:fas0h2KU
日本経済は中国様のお陰とか言ってる人がたまにおるが、
日本のGNPにおける貿易の割合は11%。
つまり89%、9割方は内需。
(輸出30,815,439,648千円 輸入26,293,768,146千円 バランス+4,521,671,502千円)

その11%に占める貿易の主な内訳は
アメリカ24%、ヨーロッパ方面15.3%、中国12.2%

対中貿易内訳を詳しく見ると
輸出3,931,625,620千円、輸入5,604,971,579千円 バランス-1,673,345,959千円
・・・・差し引き1.67兆円の赤字。

内需主導で相対的に影響が小さくなっている貿易のなかでしかも赤字。
日本的には中国なんか無くて構わんよ。
いや、物価は少々上がるが日本経済的には無い方がいい。

細かい数字はここから引用
日本貿易振興機構(2005年06月累計)
ttp://www.jetro.go.jp/indexj.html

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 14:54:14 ID:fas0h2KU
つまり中華市場は大赤字だなw

土下座をし、技術を盗まれ、陰謀で工場を盗られ、犯罪者を送り込まれ
賠償謝罪し、技術を盗まれてまで付き合うのか?
世界的にはエネルギーや資源高騰を招く中華の発展は迷惑だし、海外領土まで
侵略して資源をあさり、紛争を起こす国のGDPが伸び続けるわけが無いのさ

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 15:49:17 ID:JN+ln1Q4
>土下座をし、技術を盗まれ、陰謀で工場を盗られ、犯罪者を送り込まれ
>賠償謝罪し、技術を盗まれてまで付き合うのか?
>世界的にはエネルギーや資源高騰を招く中華の発展は迷惑だし、海外領土まで
>侵略して資源をあさり、紛争を起こす国

だから成長するんじゃないか?

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 18:38:10 ID:Qcy8CZBQ
日本の対中貿易は2兆円を超すほどの黒字だったりする。
まぁ、数十年後には中国の国土の40%以上が砂漠に飲み込まれ
飢饉と餓死者の暗黒の国になるか旧ソビエト連邦のように分裂するしかなくなるのだが…

※現在の中国は既に国土の30%が砂漠化しており毎年日本の四国四県と同じ面積が砂漠になっている。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 20:18:44 ID:WOgV7EvU
中国がアラブ首長国連邦より石油大国な件について
ttp://www.mofa.go.jp/mofaj/world/ranking/crude_much.html

おまえら、中国というか、中華文明なめすぎ。
東南アジアの華僑みてもわかるように、必ず日本を追い抜くよ

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 23:22:32 ID:L5IyXYa4
なんかこのスレ誰も中国以外の国に触れないけど、
とりあえず>>1のイタリアの伸び悩みっぷりは異常。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 08:28:08 ID:MjUAbf6v
中国人の日本企業に対する親近感
6割が否定派、日本製品は中国で売れないから日本オワタ\(^o^)/

ttp://sri.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2006&d=1103&f=research_1103_001.shtml&mb=searchina

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 11:06:13 ID:YdoeL4Ze
7―9月期実質GDP、年率プラス2.0%――伸び率は拡大

実質成長率は4―6月期の前期比0.4%増(9月11日公表の
0.2%増から改定)、年率1.5%増(同1.0%増から改定)に
比べ拡大した。
個人消費がマイナスだったものの、輸出の伸びで外需の
寄与度が拡大し、企業の設備投資も小幅な鈍化にとどまった。

国内需要全体の寄与度はプラス0.1%だった。
輸出は2.7%増。控除項目の輸入は0.1%減だった。輸出の
伸びは前期の0.9%増から拡大した。輸出から輸入を差し
引いた海外需要の寄与度はプラス0.4%だった。

http://markets.nikkei.co.jp/kokunai/hot.cfm?id=de2iec0114&date=20061114

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 12:36:40 ID:ftEEZSvt
でもドルが大暴落して2050年がこれに近い数値になる可能性は以外にたかいのよね。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 00:14:13 ID:doIdZ2vo
【調査】それでもPS3は勝利する!?…今後のXbox360&Wiiの苦戦を予測[11/17]
1 :( ´,_ゝ`)( ´,_ゝ`)( ´,_ゝ`) φ ★ :2006/11/17(金) 18:40:29 ID:???
米Strategy Analyticsは、PlayStation3(PS3) / Xbox360 / Wiiの三つ巴で市場争いが
繰り広げられる、次世代ゲーム機の今後の展開などを予測した最新レポート「PS3/Xbox360:
Pressure On Microsoft As Well As Sony In Q4 Console Shootout」の発表を行った。
同レポートによれば、クリスマスのホリデーシーズンを迎える、今年第4四半期(10〜12月期)中の
次世代ゲーム機の販売台数は、全世界で約900万台に達すると見られている。同社主任アナリストの
David Mercer氏は「年内に売り出されるPS3およびWiiに関しては、ほぼどこでも完売になると
予想される。しかしながら、すでに約1年前から他社に先駆けてXbox360を販売してきたMicrosoftに
とっては、今後数週間が正念場となる。(ライバルが出揃ってからこそ)Xbox360の真の人気は
いかほどかが明らかとなり、特にどれほどのユーザーが、PS3を見限ってXbox360へと流れてくるかが
示されるだろう」とコメントした。
同社は、来年中の次世代ゲーム機の総販売台数は、全世界で約3910万台に上ると予測。市場シェアで
見るならば、先行するXbox360が、当面のトップシェアを確保することにはなるものの、来年末には
PS3に追いつかれ、その後は市場シェアが逆転するとの見解が示された。2005〜2012年の累積販売
予測台数は、PS3が約1億2180万台と断トツのトップに立ち、大きく引き離されてXbox360が約5970万台、
Wiiが2330万台と続くことになるとされている。
なお、世界で今後販売される次世代ゲーム機の半数以上は、北米市場において売上げられるとの予測も
出されている。

MYCOM Journal http://journal.mycom.co.jp/news/2006/11/17/005.html
Strategy Analytics http://www.strategyanalytics.net/


119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 01:00:14 ID:+1Yr2WgI
>>112
NHKの番組で、地球シュミレーターで2030年の地球の降水量の
分布見たら、華北は砂漠程度になり危機的状況になりますね。
で、華南は降りすぎて危機的状況

日本は、四国が現在の降水量の3倍位になって危機的状況と
東北が、今の1/2の降水量だったような
関東は、ちょっと降水量が減る位かな。

温室効果ガスの排出を現在考えられる最低限の増加での
シュミレートだから

中国は、経済発展より環境保全にもっと力を入れないと、
自分で自分の首を締める状況になると思われ!

この地球シュミレター、ブラジル沖のサイクロンの発生も
予測したんで、かなりの信頼性があるらしいね!



120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 09:22:44 ID:bparXXxi
>>119
俺の地元日本海側なんだけど黄砂が増えそうだな…

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 22:42:11 ID:Ss0EDdRa
北京にも後数年で砂漠が到達しかねない状況なんだっけ
経済発展は大いに結構だが環境保全くらい自国のみでやって欲しいなぁ
散々日本の足引っ張っといて都合のいい時だけ援助しろってアホかと

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 14:23:45 ID:rAtaPcsi
有償援助にすればいいんだよ。空気はつながってるからねぇ
放置もできん。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 00:36:25 ID:v+SOMDvK
別に砂漠の中に大都市があっても構わない。
ロサンゼルスだって似たようなもんだろ。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 17:07:41 ID:AX022CX2
中国人民大学経済研究所が25日に発表した「2006−2007年中国マクロ経済に対する分析と予測報告」によると、中国のGDP(国内総生産)の
成長率は2006年に10.48%に達し、ピークを迎えるが、その後は下落する見通し。

同報告によると、2007年に今回の経済周期の繁栄期が終わり、2006年下半期(7−12月)からの
下落傾向が続く見通しだ。実質成長率は潜在成長率をやや下回るという。2007年の実質成長率は
9.25%、固定資産投資の成長率は23.0%、消費価格指数は1.9%上昇し、M1は14.2%増、 M2は16.4%増
輸入総額は18.2%増、輸出総額は20.4%増になると見込まれている。(日中グローバル経済通信)


ttp://www.nikkeibp.co.jp/news/biz06q4/519276/

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 12:50:51 ID:0o1wUDW/
>>124
日本も高度成長経済がオイルシッョクで終わった直後の八十年ごろは、今後は
5%ぐらいの安定した経済成長をめざすと経済白書で言ってましたよ。この手の
目論みは中々都合よくは行かない物ですよ。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 14:30:01 ID:aJHAKDiR
将来の予測などまったくあてにならないが、早く中国でも韓国でもロシアでも、
日本を抜けるといいね。こんな資源の乏しい、特別たいした人間が揃ってるわ
けでもない、文字通り小日本を抜くのに何十年かかってるんだろう。その事実
一つ見ても、予想が予想通り行くのはなんとなく怪しい気がするけど。まあ頑
張ってください。国土の大きさから見ても、いつまでも日本の後塵を拝してる
なんて、中国ロシアはちょっと恥ずかしい気がするから。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 15:45:54 ID:aXdbcvDP
>>28
お前、あんまり無知を晒さないほうがいいぞw

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 17:35:16 ID:lmtwOMNA
アメリカ 年間勤務時間2300時間 平均年収495万円

日本 年間勤務時間2450時間 平均年収430万円

イギリス 年間勤務時間1700時間 平均年収410万円

ドイツ 年間勤務時間1350時間 平均年収355万円

フランス 年間勤務時間1350時間 平均年収350万円

イタリア 年間勤務時間1350時間 平均年収315万円

オーストラリア 年間勤務時間1800時間 平均年収320万円

オランダ 年間勤務時間1300時間 平均年収385万円

ルクセンブルク 年間勤務時間1250時間 平均年収480万円

時間給
アメリカ 2152円
日本   1755円
イギリス 2411円
ドイツ  2629円
フランス 2592円
イタリア 2333円
オーストラリア 1777円
オランダ    2961円
ルクセンブルク 3840円

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 17:36:18 ID:lmtwOMNA
世界人口の1%が個人総資産の4割、2%が半分以上を所有する一方、
全体の半分の貧困層は総資産の1%しか持っていない−。

国連大学世界経済開発研究所(ヘルシンキ)は5日、世界の個人資産に
関する研究結果を発表した。

調査では、日米独などの最富裕層が世界の富を独占、国際社会に激しい
格差があることが改めて浮き彫りとなった。

それによると、2000年の世界の個人資産は125兆ドル(1京4375兆円)で、
世界の国内総生産(GDP)の合計値の約3倍。生活費の格差を調整して算出
した世界平均は、1人当たり2万6000ドルだが、日本は18万1000ドル、米国も
14万4000ドルでずばぬけて高く、インドの1000ドルなどと大きな格差があった。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061205-00000209-jij-int

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 09:48:44 ID:sY3RrsG2
7―9月期実質GDP2次速報は前期比+0.2%、年率+0.8%へ下方修正=内閣府
06/12/08 08:54

 [東京 8日 ロイター] 内閣府が発表した2006年7─9月期実質国内総生産(GDP)の2次速報値は、前期比プラス0.2%、年率換算はプラス0.8%へと下方修正された。
1次速報値では、それぞれプラス0.5%、プラス2.0%だった。  ロイター予測では、前期比プラス0.3%、年率プラス1.1%が予測中央値で、発表された数字はこれを下回った/下回った。
   民間設備投資の2次速報値はプラス1.5%(1次速報値プラス2.9%)だった。民間在庫品増加の成長率へ寄与度はプラス0.2%(同プラス0.3%)。  
一方、名目GDPは前期比マイナス0.0%(同プラス0.5%)、GDPデフレーターはマイナス0.7%(同マイナス0.8%)だった。

 06年度政府経済見通し(内閣府試算)であるプラス2.1%達成には、残り2四半期にプラス0.8%の成長が必要になる。

http://today.reuters.co.jp/investing/financeArticle.aspx?type=marketsNews&storyID=2006-12-07T235447Z_01_TK3016495_RTRIDST_0_JAAESJEA077.XML

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 01:49:39 ID:hmnjQnCZ
 

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 02:57:59 ID:UivfW3ZQ
「週刊エコノミスト」 12月19日新年特大号

■取り残される日本 20世紀型産業国家の没落    野口 悠紀雄
http://www.mainichi.co.jp/syuppan/economist/news/20061209-163742.html
      ↑
これによると、日本の一人当たりのGDPは、80年代にヨーロッパ最貧国といわれた
アイルランドに抜かれた他、イギリス、オランダ、オーストリアにまで並ばれたんだって。
日米安保にしがみついて、政府・日銀の財政・金利政策が米国の言いなりになり、
金融面から搾り取られてきた結果だろ。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 05:35:01 ID:VlUW5lEf
そろそろ日本も終わっていいんじゃね。何十年前から世界二位キープし
てんの? いくらなんでも長すぎ。とはいえ急成長著しいとかなんとか
言われてる中国でさえ、まだ日本を抜けねんじゃ、これからだってどう
なることやらわからないけどな。韓国なんて目じゃないのかもしれない
が、でも日本が二位になれるということは、なれる可能性もあるんだろ
うけど、何十年日本のケツなめ専門やってんの? 中国と同じで、能書
き専門じゃね。能書きだけならネットウヨだってやれんだよ。早く抜け
よ。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 08:55:39 ID:rSXQ3gSG
一人当たりGDP/2006推計/ドル/為替レート変換
Luxembourg 86,228
Norway 68,117
Iceland 54,945
Ireland 52,594
Switzerland 51,847
Denmark 51,026
United States 44,315
Sweden 42,613
Netherlands 40,924
United Kingdom 40,284
Finland 39,693
Canada 39,383
Austria 39,222
Belgium 37,505
Australia 36,460
France 35,660
Germany 35,343
Japan 34,019
Italy 31,638

日本は18位
ドイツやイタリア並だな

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 11:46:16 ID:MrViDdOZ
>>134
円キャリートレードで円安になってるからね。
一旦流れが変われば、1ドル100円くらいにはなるんじゃないの?

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 01:03:05 ID:bHz4zEdj
0金利で円安にしてなけりゃもっとGDPは伸びなかっただろうな。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 19:48:44 ID:4uOH+0d8
>>134
1ユーロ≒1.3ドル≒155円の世の中だから
ヨーロッパのGDPが水増しされて膨れ上がってるだけだろw

おまいは1ドル=1ユーロ=100円の為替レートのほうがいいのか?
それでも儲かるのは任天堂ぐらいのもんだけど。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 09:27:34 ID:1R6a/Qkm
>>137
いいやインフレ率の低さを考えれば
円はユーロに対してさらに円安になるべき

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 20:40:00 ID:97NIFzka
>>138
その理屈で言えばユーロがインフレで円がデフレなんだから円高じゃね?

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 03:46:59 ID:HxNMfnMh
 

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 04:23:12 ID:RoiEBvJF
正直人口10倍の中国とかインドに抜かされてもあんまりくやしくない。
1人あたりだと10分の1だし
バングラディッシュとかナイジェリアに抜かされたらちょっとくやしいかもしれん

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 04:44:34 ID:XU2FQkiC
まあそれは無いだろうけどな。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 09:55:51 ID:OwT+HxU1
中国、2006年の貿易黒字は20.2兆円の見通し=GDPは10.5%増−国家統計局
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/news/1167339986/

144 :地方の隠れ借金200兆以上:2006/12/30(土) 16:58:11 ID:cWNr0IU4
中国バブル経済の余命
http://nvc.nikkeibp.co.jp/free/COLUMN/20061221/107607/

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 01:07:41 ID:V03hj51C
経常収支→外需産業の競争力の強さ、効率性
GDP →外需+内需産業の効率性

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 01:10:38 ID:V03hj51C
日本は外需産業は米国よりも強いのに
内需産業、とくに公務員と土建、農業関係が超非効率のために
ひとりあたりのGDPは米国よりも低くなっている

将来、中国、韓国が発展して日本の外需産業の競争力が落ちたら
悲惨な国になるぞ、官僚大国日本

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 18:01:03 ID:+LV+Hocd
ヨーロッパが産業革命を起こす18世紀後半まで、常に中華文明は世界の推定GDP
の3分の一以上を占めていたからなあ。
中国が発展すれば、それに近くなるんじゃねえの?

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 14:01:18 ID:dYua917q
2006年度・一人当たり為替レートGDPの上位25ヶ国(推計)
http://www.imf.org/external/pubs/ft/weo/2006/02/data/index.aspx
※ByCountries→AllCountries→上から8番目にチェック→2006年を選択→prepare report

第*1位85,444.259 ルクセンブルク(欧州)
第*2位71,673.816 ノルウェー(欧州) (産油国)
第*3位53,511.981 カタール(産油国)
第*4位53,228.044 アイスランド(欧州)
第*5位52,484.019 スイス(欧州)
第*6位52,360.405 アイルランド(欧州)
第*7位50,807.795 デンマーク(欧州)
第*8位44,314.783 アメリカ合衆国(北米)
第*9位41,944.540 スウェーデン(欧州)
第10位40,552.281 オランダ(欧州)
第11位39,332.313 フィンランド(欧州)
第12位39,134.971 ベルギー(欧州)
第13位38,947.015 イギリス(欧州) (産油国)
第14位38,865.184 オーストリア(欧州)
第15位37,163.606 カナダ(北米)
第16位36,016.250 オーストラリア(白人諸国)
第17位35,335.959 フランス(欧州)
第18位35,099.487 アラブ首長国連邦(産油国)
第19位35,021.653 ドイツ(欧州)
第20位34,954.691 日本(極東先進)
第21位31,350.159 イタリア(欧州)
第22位31,277.203 クウェート(産油国)
第23位30,414.770 ブルネイ・ダルサラーム(産油国)
第24位30,160.626 シンガポール(極東先進)
第25位29,266.058 スペイン(欧州)


149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 15:33:06 ID:Fsb0bpUj
>>147
中国が欧州並みの、
信頼を重視した高効率社会になるには、2百年は必要だろう。
永久にそうならない可能性も高い。

「強者は弱者との約束を破っても良い」
「見つからなければ法律を破った方が得」
「個人の権利より、政治的統一が重要」
という社会では無理。

>>148
オーストラリアとカナダは資源国だろうが。
資源価格が3倍になっているのだから、所得がのびて当然。

ニュージーランドが来てないと言うことは、
農作物の価格はそれほど上昇してないと言うことか。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 09:03:04 ID:5DSeYbb1
■2006年世界のGDPトップ10
( )内の数字は2007年の推定GDP

1位 アメリカ 13兆2620億ドル(13兆9284億ドル)
2位 日本    4兆4635億ドル(4兆5993億ドル)
3位 ドイツ   2兆8900億ドル(3兆368億ドル)
4位 中国    2兆6140億ドル(3兆620億ドル)
5位 イギリス  2兆3575億ドル(2兆5526億ドル)
6位 フランス  2兆2273億ドル(2兆3708億ドル)
7位 イタリア  1兆8410億ドル(1兆9498億ドル)
8位 カナダ   1兆2731億ドル(1兆3570億ドル)
9位 スペイン  1兆2167億ドル(1兆3252億ドル)
10位 ロシア    9753億ドル(1兆1589億ドル)

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 14:48:15 ID:Js+/tah7
国民負担率を上げて、大きい政府にすれば
ひとり当たりの単位労働時間単位のGDPはふくらむ
だが、国民ひとりあたりの個人金融資産は欧州よりも日本のほうが上だ
北欧なんて、金融資産が少ない貧乏人多数の社会主義国家
GDPは大きいが、可処分所得は少なく、生活も楽ではない

また、スイスや米国のように世界の資産家が移住してくれば
国民負担率が低くてもGDPは拡大して、個人金融資産も上がる
WHOが題目だけで、世界政府の存在しない自由主義経済では、米国型に未来がある

67 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)