5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

イランについて語るスレッドpart6

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 09:35:23 ID:MJtYGEFZ
更に引き続きイランについて語りましょう。

イランについて語るスレッドpart5
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1147696128/

イランについて語るスレッドpart4
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1144436383/

イランについて語るスレッドpart3
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1141126575/

イランについて語るスレッドpart2
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1137760154/

イランについて語るスレッド
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1086454527/

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 12:49:28 ID:BZD7oEXu
米がペルシャ湾に空母増派へ、イラン・シリアをけん制
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070104-00000211-yom-int

 【ワシントン=五十嵐文】ロイター通信は3日、米空母「ジョン・C・ステニス」と護衛艦などで
構成する空母戦闘群が、月内にペルシャ湾に派遣されると報じた。

 ペルシャ湾にはすでに空母「ドワイト・D・アイゼンハワー」が展開しており、2隻目の空母派遣は、
核開発を進めるイランや、シリアをけん制する狙いがあるとみられる。

 同通信によるとステニスは当初、太平洋に派遣される予定だったが、中東などを管轄する米中央軍司令部の
要請でペルシャ湾に向かわせることになった。

 空母の増派は、各種の作戦活動での柔軟性を高めるのが目的という。ただ、今回の増派は一時的なもので、
ペルシャ湾に2つの空母群を常時配置するかどうかは今後、検討される見通しだ。

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 17:07:15 ID:yVkurDsD

ttp://www.timesonline.co.uk/article/0,,2089-2535310,00.html
英・サンディタイムズ:(スクープ)イスラエルはイランの核施設を爆撃する計画を作成


イスラエルはイランのウラン濃縮施設を戦術核で爆撃する秘密計画を作成した。
イスラエルの二つの空軍飛行隊が、核バンカーバスター爆弾でイランの施設を
空爆する訓練を行なっている。イスラエルの複数の軍部のソースによる。

この計画によれば、従来型のレーザー誘導精密爆弾が目的に「トンネル」を開け
「ミニ核爆弾」がそれに続いてナタンザの施設を爆撃する。核爆弾の放射能被害を
抑えるため爆発は地下深くで行なわれる。

「許可が下り次第、計画は実施される。一回の空爆でイランの核開発計画は
破壊される」とソースのひとつがサンディタイムズに語った。

この秘密計画はサンディタイムズが先週知りえたもので、イスラエルの諜報機関
であるモサドの推定で、イランが2年以内に核爆弾を製造する為のウランを製造
できるとすることから計画されたものである。

イスラエル軍の指揮部隊は従来型の爆弾ではイランの核施設を破壊できない
としている。イランの核施設の幾つかのものは最低でも70フィートのコンクリート
と岩の下に作られている。しかし核バンカーバスターは従来型の爆弾の限界を
超えるケースに使用できる。アメリカ政府がイランの核施設に干渉せず、他に
方法がなければ戦術核を使う事になると高位のソースが語った。

イスラエルは3つの攻撃目標を設定している。

・ナタンザ(Natanz)数千個のウラン濃縮装置を導入している。
・イスファン近くのウラン転換施設。ウラン濃縮のためのガス250トンが貯蔵されている。
・アラクの重水炉、将来は原爆に利用できるプルトニウムを生産可能。

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 17:08:13 ID:yVkurDsD

アメリカのゲーツ国防長官はイランの核施設への軍事オプションは最後の
手段と述べている。イスラエル空軍のパイロットは、最近ジブラルタルで
2000マイルの往復飛行の訓練を行なっておりイラン爆撃に備えている。

テルアビブ南部のTel Nofと、Negev砂漠にあるHatzerimの空軍飛行隊は
戦術核爆弾攻撃の訓練を行なっており、これらの準備作業はイスラエル
空軍のトップEliezer Shkedi将軍に監督されている。

アメリカのペンタゴンに近いソースは、アメリカが戦術核爆弾使用に同意
することは考えにくく、イスラエルは空爆実施後にアメリカの承認を求める
ことになろうと述べている。それはイスラエルがイラクのオシラク原子力
発電所(建設中)を1981年に空爆した場合と同じとしている。

科学者の計算によれば、核バンカーバスターによる放射能汚染の影響は
限定的である。イスラエルは将来の、イランのシャハド3ミサイルと核爆弾
による攻撃を心配している。

しかしながらアメリカの専門家は、そうした計画が実施された場合、イスラム
世界における広範なイスラエルと西欧への反発が起きると警告している。
ペンタゴンのアドバイザーであるSam Gardinerは、イランはホルムズ海峡を
封鎖することが出来、世界の石油の20%を輸送する通路を遮断できるという。

ワシントンではイスラエルがこれほどの大胆な計画を実施できるかを疑う
声がある。しかしイスラエルの副国防長官であるDr Ephraim Snehは先月
「イランに対する軍事攻撃をすべきか否かを判断する時期が近づいている」
と述べている。

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 17:12:14 ID:yVkurDsD

このスクープ記事は、ロイターなどの通信社や新聞社が転載して、波紋が拡大している。
サンデータイムズは、このニュースに関連した解説記事も掲載していて;

ttp://www.timesonline.co.uk/article/0,,2089-2535177,00.html
The Sunday Times January 07, 2007
Focus: Mission Iran

イスラエルの計画が刺激的であるのは「戦術核」を使うという部分にもあるわけで、
解説記事は5キロトン以下の小型核爆弾だと述べている。

イスラエルが実際にこうした軍事作戦に踏み切るかはともかくイスラエルの
置かれた環境から、そうした準備をしておくことは当然のことでもある。
特に、昔と違って現在のイランのアハマディネジャド大統領がイスラエルを
地上から抹消するとか過激な発言を継続しているので、軍事的な危険が
高まるのだと思う。

ある種のイスラム過激派に対しては、交渉や妥協が可能なのかと言う議論
があって、力による制裁以外は意味がないとする議論もある。

イスラム過激派の非妥協的な態度が軍事オプション発動を容易にする
側面があるように思える。しかし、こういう計画が実施されれば世界は
(経済的にも)大混乱に・・

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 00:04:25 ID:zNOEb7WC

アフマディネジャド、イラン大統領は、いわゆるホロコースト問題のまともな
調査研究の必要を提起した、世界最初の国家指導者である。

アフマディナジャド大統領曰く。第二次世界大戦中の、ナチス・ドイツによる、
「600万人のユダヤ人ホロコースト」の数字は、事実ではあり得ない。

ドイツ占領下ヨーロッパの諸国在住のユダヤ人の人口は、450万人であった。
戦後、約390万人のユダヤ人が補償金を受け取っている。

国際赤十字の調査によれば、ドイツの収容所での死者の合計は、
約30万人である。これは、あらゆる民族、国民、人種を含む。

従って、ナチス・ドイツの収容所でのユダヤ人の死者は、当然のことながら、
30万人以下である。どうして、「600万人ユダヤ人ホロコースト」と成るのか。

ナチス・ドイツ占領下のヨーロッパのユダヤ人450万人から、戦後、補償を
受け取った(つまり生存者)390万人を差し引くと、600万人に成るのか?
もちろん、成り得ない。600万人でなくて、60万人である。

しかし、この60万人のすべてが、ナチス・ドイツによって殺されたとは
成らないであろう。

ナチス・ドイツ占領下のユダヤ人450万人。この450万人を全員、
ナチス・ドイツが殺したと仮定しても、600万人にはならない。
何故、こういう真っ赤な嘘がまかり通るのか?

戦後60年余、この問題の公正な調査を呼びかけた国家指導者が、
イランの現大統領が最初であると言う。

そしてこのイランは、米国イスラエル帝国主義者の侵略戦争の
標的とされているのである。

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 00:10:04 ID:zNOEb7WC

12月13日の朝日新聞、讀賣新聞夕刊は、イラン(テヘラン)で開催中の、
ホロコースト検討会議に対する、イスラエル政府、英国政府、フランス政府、
米国政府、そしてドイツのメルチル首相の強い調子の批判を報道した。

つまり、これらの諸国の政府は、いわゆる「ナチス・ドイツによるユダヤ人
ホロコースト」について、議論することすら禁止するわけである。

それについて、疑うことも禁止すると。要するに、ただひたすら信ぜよ!!と。
これは「カルト」以外の何物か?

しかし、この「ホロコースト・カルト」が通用するためには、絶対的な
「世界権力」による支配が必要である。これこそ「オカルトテオクラシー」
「オカルト神権国家」であろう。

つまり、このオカルト神権国家は、キリスト教の上に、イスラムの上に、
その他のすべての伝統宗教の上に、資本主義の上に、共産主義の上に、
すべての国家の上に、そびえ立つ、絶対権力でなければならない、と言う。

しかし、これは、実は、表面に過ぎない。このユダヤ人ホロコーストカルトが
神聖不可侵でなければならないのは、何故なのか?

それは、イルミナティサタニスト世界権力の、第三次世界大戦の計画を
展開するための土台、とされているからである。

イルミナティサタニスト世界権力はオルダス・ハクスレイ(三百人委員会)の
「すばらしき新世界」に描かれている如き、ニュー・ワールド・オーダーと
名付けられる世界人間牧場を完成させるために、イスラエル国家も、
使い捨てにする計画ではないのか?

そのことに、今、全人類は、気付かなければならないのである。

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 23:51:05 ID:Esw5M6m/
ttp://www.strategypage.com/qnd/iran/articles/20070109.aspx
U.S. Wonder Weapon Works Its Magic
January 9, 2007:

ストラテジーページ:アメリカがイランに行なっている金融制裁


アメリカはその持てる金融市場の支配力を使ってイランに金融制裁を加えている。
イランの石油掘削設備を維持更新するため、外国の会社がイランとの設備更新の
契約を結ぼうとしても、金融界での資金調達が不可能になるので、それを実現できない。

この結果、イランの石油生産施設は維持更新が充分になされず、石油生産量は
低下傾向にあり、その一方で安価な石油の国内消費は増える一方である。
現在のままの傾向が続くならイランは10年で石油輸出の能力がほぼ無くなる。

こうした金融・技術制裁は即効性は無いのだが、着実に少しずつ効果を発揮する。
イランの国家経済の運営は海外の企業や金融界の協力無しには充分に上手くは
ゆかない。

アメリカの金融監督局の支配力は強いので、それに逆らう外資企業は殆ど存在しない。

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 00:57:35 ID:cbev/zc7
パレスチナへの銀行振込みも、米の圧力で停止されてるしな。

イランでは原油の生産を増やせないため、
やむを得ず輸出や燃料用の重油プラントを廃棄してガソリン等に使う
軽油プラントの増設が計画されている。

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 16:44:20 ID:e665joZV
日本撤退のアザデガン油田開発、イラン高官が復帰を期待
http://www.asahi.com/international/update/0111/002.html

 イラン石油省のホジャトラ・ガニミファルド石油公社国際局長は10日、朝日新
聞記者と会見し、昨年10月に日本の国際石油開発(本社・東京)が撤退したイラ
ン南部のアザデガン油田開発について、「日本はイランに戻るべきだ」と述べ、日
本による開発協力の再開に期待を示した。米財務省による対イラン金融制裁につい
ては「効果がない」として無視する姿勢を示した。 (中略)

 米国が10日に発表したイラン国営銀行への取引停止を伴う制裁については、
「すでにドルより強い通貨(ユーロ)に切り替えている国も多く、イランも他通貨
での取引にシフトしている」と述べ、新たな制裁には効果がないとした。 (以下略)

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 18:14:43 ID:Hwr1vdrC
イラン、湾岸諸国、ベネズエラ、石油輸出国が続々ドルからユーロに切り替えていくね。

534 :sage:2007/01/11(木) 18:31:43 ID:rGn5V3Z0
どう考えても兵器としての核保有を目指してるイランなんだから、もっと厳しく制裁して欲しいな
石油輸出国だからって、よそにまだ莫大な量の石油がある。隣国の軍による国境封鎖も含めたもっと徹底的な経済制裁をするべきだ。
目指してるのは核の平和利用だけだって、どこのあほが信じるんだよそんなもん。
査察を全面的に受け入れない時点で核兵器保有を目指す、平和に害をなす国家なのは確定。

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 19:44:18 ID:vkuYf8+Q
んじゃ湾岸諸国からも買えないな。
日本はどっから買う?
ちなみにイラン+湾岸で日本は90%

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 20:39:05 ID:U9IKEXGT
ttp://money.cnn.com/2007/01/11/markets/bc.markets.oil.reut/index.htm?section=money_markets
Another big drop in oil
Crude prices sink to 19-month low, testing $53-a-barrel floor, as U.S. buildup of
heating fuel in mild winter spurs selling.

CNNマネー:石油価格さらに下落、19ヶ月ぶりの安値、下値で$53に。
         米国の暖冬と灯油在庫の積み上げで価格低下。


木曜日に石油価格は$53台の安値を付け、19ヶ月ぶりのものとなった。
サウジアラビアがOPECの議決にあわせて減産実施しているが価格低下が
止まっていない。2月切り石油先物は2005年6月以降始めて$53を下回り、
その後リバウンドしている。


2月切り石油先物のチャート、5日間
Crude Oil Feb 07 (NY Mercantile)
ttp://finance.yahoo.com/q/bc?s=CLG07.NYM&t=5d

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 21:31:21 ID:SofcilEN
>>534
インドやパキスタンに言えよ。
平和に害をなす国家なのは確定とか言ってるけど
自分の国が荒らされるのがイヤだから兵器を持つんだろうが。
北朝鮮みたいに政府が贅沢したいからって理由もあるだろうけどさ。

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/12(金) 01:53:07 ID:4qFCA1cg
【開戦?】多国籍軍、イラン領事館を強制捜査

バグダッド──イラク国営テレビ局アルイラキアは11日、米軍主導のイラク駐留多国籍軍が、
北部アービル市内のイラン領事館を強制捜査したと伝えた。

現場はクルド人居住地区で、多国籍軍は複数の領事館職員を拘束したうえ、事務機器を押収した。


http://cnn.co.jp/world/CNN200701110027.html


539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/12(金) 02:12:33 ID:f3avUdej
領事館に押し入るってムチャクチャやな。

米軍、イラク北部でイラン領事館捜索 5人を拘束
http://www.asahi.com/international/update/0111/018.html

>  国営イラン通信などによると、米軍は領事館玄関を壊して捜索に入り、5人を拘
> 束したほか、書類や物品を押収した。バグダッドのイラン大使館がイラク外務省に
> 対し、5人の即時釈放などを求める書簡を出した。
>  また、ファルス通信は、イランのアラビア語テレビ「アルアラム」の報道として、
> クルド地域政府の治安部隊がアルビルの空港を封鎖し、米軍による拘束者の移送を
> やめさせたと伝えた。

イラン、ガス田開発加速 マレーシアや中国と組む 資源外交に警戒も
http://www.business-i.jp/news/world-page/news/200701110012a.nwc


540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/12(金) 03:32:16 ID:FGrt8wfa
>>534
ただアメリカに言われる筋合いもなければ経済制裁される筋合いもない。
イスラエルや北朝鮮にも言え!。なぜイランだけダメなんだ。
アメリカも自国が核兵器放棄してから出なおせ。話はそこからだ。

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 17:18:30 ID:2BDnoKtC
ttp://blogs.abcnews.com/theblotter/2007/01/new_arms_shipme.html
New Arms Shipments to Iraqi Militia Detected
January 12, 2007 12:49 PM
Alexis Debat Reports:

ABCニュース:イランからイラクのサドル派武装勢力への武器弾薬の密輸が検知される


アメリカ軍諜報部がABCニュースに語ったところによれば、過去5週間に大規模な
武器弾薬のイランからイラクシーア派武装勢力への提供、密輸が検知されており、
特にサドル派へのマハディ軍(民間武装勢力)への提供が顕著であるという。

弾薬にはEFP(Explosive Form Projectiles)と呼ばれる装甲車両を攻撃する為に
高性能爆発物が含まれる。アメリカ軍とイラク諜報部はシーア派への武器密輸を
捜索したが発見された武器弾薬類は明らかにイラン製である。シーア派・過激派
のサドル派はサドルシティを根拠地にして8000から1万人の武装派勢力を有すると
見なされている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

かってのアルカイダやバース党との武力闘争が、外国の支援を受けたシーア派
の過激派勢力との紛争に様変わりしている。スンニ派への攻撃とエスニッククレン
ジングが進めばサウジアラビアなどの干渉を生むことになりかねない。
サドル派がマリキ政権の支持勢力のひとつであることが問題を厄介にしている。

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 19:05:45 ID:nFEMkxXT
報ステスレにあったんだが寺島の情報って信用できる?

401 :文責・名無しさん :2007/01/13(土) 17:15:15 ID:YWcKSPsF
「今イラク情勢はアメリカにとって最悪のシナリオを迎えつつある。
サウジのような親米政権を作ろうとしたが、反対にイラン国民と同じ
シーア派が支配しイランと同様反米の連合にさえなりつつある。そこで
アメリカが考えている戦略は、イランの核施設を専制攻撃しようというもの。
そのため空母エンタープライズなどが待機している。実施されるとしたら
2月だが、もしもホルムズ海峡が封鎖されれば日本の場合原油の輸送などに
大きな影響が出る。また外交面でもこの作戦はイギリスも反対だが、日本政府は
どのような評価をするのか。先日の原潜とタンカー衝突事故もこの動きが
背景にある。もしもアメリカがこのような戦略を取った際、日本政府はどのような
態度をとるのか。大変に心配である。」というような寺島氏の発言があったが、
画面右上には「スクープ」の文字が出ており、寺島氏がどこからかこの様な
情報を得てきた模様。

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 22:01:18 ID:2BDnoKtC
イランがイラクのシーア派に提供しているEFP(explosively formed projectiles)
について、ベルモント・クラブ・ブログ

ttp://fallbackbelmont.blogspot.com/2007/01/call-and-raise-2.html

軍事専門家で無い一般人には(explosively formed projectiles)といわれても
良くわからないかも知れないが、これはもともとアメリカ軍が対戦車攻撃に
開発した技術で、高度な装甲車両を攻撃する武器である。

爆発物によって金属を目標物に高速で打ち込み、その高速性が脅威になる。

これは装甲車両攻撃専門の武器であり、イランがこれをシーア派の武装派に
提供するのであればそれを必要とする攻撃対象はアメリカ軍以外にあり得ない。

これを発射する装置は複雜で高価であり、民間の攻撃目標に使うには
余りに専門的過ぎる。これがアメリカ軍を標的にして使われるなら確実に
アメリカ兵の死傷者を増やす。車両の装甲を強化するなどの対策は充分な
防御になり得ない。

IEDやEFP(explosively formed projectiles)に対する最も効果的な対策と
言うのは、その所持者を見つけ出して殺戮することであり、IEDやEFP
そのものへの対応防御は余り効果的といえない。これはイスラエルが
自殺爆弾攻撃のテロリストに対してやっていることと同じで、自殺爆弾を
防御するよりは、攻撃を起こす以前にテロリストやその組織、細胞の捜索
逮捕を行なうことが効果的である。

こうした攻撃は、船舶に対する第二次大戦当時のUボートの攻撃と同じで
あって、Uボートの場合はそのトランジットの径路(ビスケー湾とか)で
それを発見し沈没させた。

イランがEFPを提供してアメリカ兵の殺傷を助けるという事であれば、
それは政治的にみてイランやアヤトラを非難攻撃する理由になろう。

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 22:08:43 ID:tJbwyZdu
なんで!イラン、原油大国なのにガソリン配給へ

 【テヘラン=本間圭一】イランのファルス通信は14日、同国政府が、ガソリンの配給制を骨子とする法案を承認したと伝えた。
Click here to find out more!

 法案は近く、国会などで審議され、可決されれば、3月下旬から導入される。世界有数の石油大国が、ガソリンの配給を実施するのは異例で、核問題による制裁の影響がジワリとでてきたとの指摘もある。

 同通信によると、法案は、タクシーなど車両の種別に応じて、ガソリンの割当量を決めているが、イラン政府は、具体的な割当量は未定としている。また、同政府によると、配給の期間は半年間になる見通しだ。

 イランは、石油の確認埋蔵量が世界2位とされるが精製所の未整備により、1日に使用されるガソリンの約4割を輸入に頼っている。政府は今回の決定の理由を明らかにしていない。
(2007年1月14日21時24分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20070114it11.htm

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 18:42:26 ID:PbzL5LzB

ttp://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2007/01/14/AR2007011400319.html
WaPo:アメリカ軍はイラクで拘束の5人のイラン人を武装勢力と関連づける

アメリカ軍は木曜日にイラクで拘束された5人のイラン人について、イランの
革命防衛隊のal-Qods勢力に関連するものであるとした。

それは中東で活発な武装訓練、金融支援などをレバノンのヒズボラなどに
対して行なっている組織であるという。

この組織は、米軍によれば「イラク政府の不安定化を図り、多国籍軍を
攻撃している」 と文書で公的に発表した。(後略)



米軍(イラク駐留・多国籍軍)の発表文書は:
ttp://www.mnf-iraq.com/index.php?option=com_content&task=view&id=9063&Itemid=21
Coalition targets Iranian influence in Northern Iraq Sunday, 14 January 2007

多国籍軍は1月11日にIrbilで拘束した5人のイラン人の行動を調査しており、
今までの調査結果で解っていることは彼らがイランの革命防衛隊Qods Force
(IRGC-QF)に属しており、この組織は資金、爆弾、IED技術、軍事訓練などの
支援を過激派に行い、イラク政府の不安定化を図り、多国籍軍を攻撃している。

法を犯し多国籍軍を攻撃し、イラク政府の不安定化を図る勢力を、多国籍軍が
取り締まる活動を継続する。イラン人が活動していた場所はイランのリエゾン
オフィスと呼ばれてきた場所であるが、その場所はイラク政府やアメリカ政府に
よって外交特権のあると見なされる領事館のような場所ではない。

多国籍軍はイラク国外からのイラクの過激派勢力への物資の支援を継続して
妨害する。これらの政策はイラク政府を支援する広範な外交政策の一環である。

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 19:12:34 ID:ZnmO2xP+
ホルムズ海峡閉鎖はあるのか。

再びガソリン暴騰だな。

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 21:16:45 ID:Ftt/f3OL
まさに一触即発の事態でR

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 21:18:26 ID:A5e/2FxN
>>544
ガソリンは兵器優先
イランも馬鹿じゃないから戦争が近いことを予測している
ガソリンを配給制にして徐々に戦時体制を整えている

原油価格が急落したのは暖冬の影響だけじゃないだろうな
原油価格が低ければイラン空爆のハードルも低くなるわけだ
日本が防衛省を発足させたのもアメリカの意向を受けてだろうし
いよいよ始まるな


549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 09:14:15 ID:Trlxon0Q
ロシア イランにミサイル輸出
 1月17日 8時51分
http://www3.nhk.or.jp/news/2007/01/17/d20070117000046.html

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 20:08:14 ID:j+Hlfs6+
ロシア製の地対空ミサイルの性能には驚いた
兵器ってあんなに進化するんだな マクロスの世界かよ

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 20:23:47 ID:Sd8OxtTK
ttp://news.www.infoseek.co.jp/world/story/18reutersJAPAN243247/
サウジ、生産余力目標を日量150─200万バレルで維持=石油相 (ロイター)

LONG-TERM STABILITY(ロイター、英文記事から)
ttp://today.reuters.com/news/articlebusiness.aspx?type=tnBusinessNews&storyID=nSP269300&pageNumber=2&imageid=&cap=&sz=13&WTModLoc=BizArt-C1-ArticlePage2

サウジのヌアイミ石油相は、長期的な石油市場の安定性の為に石油供給の
インフラへの継続的な資本投下が必要と述べた。

彼はまた、最近2年間の石油価格高騰は、石油供給への資本投下の不足と
需要の増大によるものと延べ、それは1980年代中旬以降の15年間に積み
上がったものとした。

「こうした石油価格高騰は、石油産業への目覚ましの警告であり、生産者や
消費者への警鐘である」と述べた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

年が明けてからも、石油価格低下が続いているので(今年に入って16%低下)
ベネズエラなどが、減産の為のOPEC緊急会議をいっているのだけれど、
サウジアラビアはそれを否定。長期的な供給増大をいっているわけなので、
サウジアラビアは石油価格が少々低下してもあまり気にしないのかも(?)

ちょっと気になるのは、首になった元サウジ駐米大使のブレーンがWaPoに
書いた評論で、サウジは石油価格を低下させてイランの経済低迷を図る事が
できるとしていた事。

憶測をワイルドにすれば、サウジアラビアは石油価格の支配力を発揮して、
イランやロシアやベネズエラを牽制(ついでに米国に恩を売る)しているのかも;

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 21:22:38 ID:ajOBIB5Q
イランの核施設を叩くのに核兵器を使用する矛盾
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20070107AT2M0700K07012007.html
ユダヤ人って馬鹿?

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 22:28:57 ID:Yh4rcC9Q


 白い方が勝つわ


554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 15:58:46 ID:9pMSdekU
モッタキーvsライス

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 23:00:05 ID:jTBscEfi
中国、イランへの戦闘機輸出を推進
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2007/01/19/20070119000031.html

 中国が戦闘機を輸出する動きを示し、米国が神経をとがらせている。中国は
最近、独自開発して実践配備した最新鋭戦闘機「殲10」をイランに販売しよう
としていると、15日付の米国軍事週刊誌ディフェンス・ニュースがカナダの軍
事専門家の発言を引用して報じた。

 戦闘機の輸出は核開発問題で米国と対立しているイランを軍事的に支援する
考えを明らかにしたもので、米国による台湾へのF16戦闘機販売計画を放棄さ
せようとの意図があると同誌は分析した。

 今後中国空軍の主力戦闘機となる「殲10」は韓国・台湾・日本などが保有す
るF16C/Dに劣らない戦闘力を備えているとされている。同誌は「殲10は垂直
上昇と下降、空中給油能力を持つ上に、レーダー探知性能も優れている」と評
価した。価格面でも1機あたり2500万4000 万ドル(約30億3000万48億50
00万円)で、1機6000万ドル(約72億7000万円)とされるF16よりも低価
格だ。

 カナダの軍事専門誌とディフェンス・レビューの編集長であるアンドレ・チ
ャン氏は「殲10はF16に挑戦状を突きつけるだろう。中国は世界の武器市場に
殲10を売りたがっている」と述べた。また「中国がもし殲10をフランスの航
空博覧会に展示すれば海外への販売が進み、ロッキードはもちろんロシアのミ
グとも競争するようになる」と付け加えた。

 中国がイランに殲10を販売しようとするのも自信の表れのようだ。パキスタ
ンも昨年4月に殲10戦闘機36機の購入計画を発表したと同誌は報じた。
[朝鮮日報/朝鮮日報JNS イ・ヨンス記者 ]

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 00:34:22 ID:TEOIvtO6
イランは北西にイスラエル、西にイラク駐留米軍、南にペルシャ湾の米空母艦隊
北にロシア、東にパキスタン、東南にインド、さらに東に中国。

面白いように核保有国or核装備の軍隊に東西南北を完全包囲されている。

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 00:52:25 ID:EdC2o4Xt
日本だってそうじゃん。

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 01:00:40 ID:DIxMaCmW
>>551
たしかにサウジは減産反対らしいね
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news5/1101131376/33

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 15:00:47 ID:bdHvQqPT
ttp://www.rferl.org/featuresarticle/2007/01/016f98ee-5e4a-4192-992b-69053afd12d7.html
Friday, January 19, 2007
Iran: President Ahmadinejad Comes Under Fire

RFE:イラン大統領、アハマディネジャドは厳しい批判に直面する


イラン国会の290人の議員の半分以上が、アハマディネジャド大統領の予算案を
批判する書簡を支持し、そのなかで予算のより現実的な設定を求めた。

これは高まりつつある大統領へのイラン国内の批判を示すもので、大統領の
経済政策や外交政策に不満が高まっている。そのなかには最高指導者である
カメネイ師の間接的な批判が含まれる。

国会議員の保守派の中では、大統領の経済政策への不満が高く、石油収入に
あまりに多く依存しており、石油価格変動で経済が左右されるとの危惧が高まっ
ている。石油以外の経済発展への展望が無いなどの不満が大きい。

アハマディネジャド大統領の支持勢力は最近のイランの地方評議会や専門家
会議の選挙で穏健派に敗退している。さらに、国連安保理は核開発に関連して
イランに制裁をもとめる決議案を採択している。

保守派の新聞、"Jomhuri Eslami"は社説で、アハマディンジャド大統領は核開
発問題で発言すべきではなく、その問題を専門家に任せるべきと主張している。
この新聞はアヤトラ・カメネイの主張を反映するとされるものである。(後略)

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 15:04:37 ID:bdHvQqPT
<イランの反体制グループのサイトから、最近のニュース>
ttp://regimechangeiniran.com/ (レジメチェンジ・イン・イラン)

シンクタンクのジェームタウン財団はアフガニスタン武装派とイランの秘密組織の
関連について報告している。反米闘争を行なうグループとイラン秘密組織の連絡がある。

先月に、イラン国内の野菜の値段が三倍に高騰、住宅価格は昨年夏以来、二倍に
高騰して一般的なインフレが進行中。この経済状況はアハマディネジャド大統領の
政策への国内の不満を高めている。

FTの報告によればイラン国内で新たな政治連合が生まれつつあり、これはアメリカ
の圧力に関係している。特に核開発問題が焦点で、アハマディネジャド大統領の
過激な政策を問題視している。


ところで、イラン関連の、最近の楽しいニュースは・・・
ttp://www.upi.com/NewsTrack/view.php?StoryID=20070119-075023-4159r
UPI:イランのKerman地方に、UFOが現れる

金曜日にイランの通信社がUFOがイラン国内で目撃されたと報じている。
これは2日前に同じような目撃があり、水曜日には黄色の光線が、中心部に
赤い色を帯びて目撃された。

目撃者に拠れば、低空を飛んだという。この目撃証言は1月10日にUFOが
イランのBarrez Mountsに衝突したとするものに続くものである。
ケルマン地方の副知事Abulghassem Nasrollahiによれば、地方政府は事故を
調査中である。(謎の)衝突事故は、彼によれば航空機やヘリコプターでは
ありえない。何故なら同日の全ての航空機の飛行は調査済みで自己の記録は
無いためである。

イランの高官は(謎の)衝突事故はスパイ航空機か、ハイテクの偵察機材
ではないかと疑つているという。

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 17:56:59 ID:f64vLlwD
>イランの高官は(謎の)衝突事故はスパイ航空機か、ハイテクの偵察機材
>ではないかと疑つているという。

まぁ、未確認飛行物体ですからね。

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 18:35:47 ID:wCicA833
イランと仲良くしよう。

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 21:08:30 ID:nlZDcipn
http://tanakanews.com/070116iran.htm
アメリカ・・またやるつもりなのか。

アメリカの経済崩壊して米ドル終了のお知らせ、
ソ連みたいに体制も崩壊するのかな?

564 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/01/22(月) 06:25:27 ID:QUFA9wvz
イラン国営テレビは、同国革命防衛隊が21日から3日間、中部カビル砂漠で
短距離ミサイルの発射実験を含む軍事演習を実施すると伝えた。予定地はウラン
濃縮施設ナタンツに近く、この施設への軍事攻撃の可能性が浮上している米国や
イスラエルの動きをけん制する狙いとみられる。イランの軍事演習は昨年11月以来。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    反米国家が、軒並み米の石油高騰政策によって恩恵を
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    得た産油国というのがイラン問題解明のカギだな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| つまりこれも米軍需産業を潤すための、米の軍事
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 政策と産油国による対米協力という訳ですね。(・A・ )

07.1.22 Yahoo「<イラン>軍事演習を実施へ 米国、イスラエルをけん制」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070121-00000036-mai-int

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 16:14:25 ID:EiwfMAzP

ttp://www.timesonline.co.uk/article/0,,2089-2557946,00.html
The Sunday Times January 21, 2007
Iran’s strongman loses grip as ayatollah offers nuclear deal
Marie Colvin and Leila Asgharzadeh, Tehran

英・サンディ・タイムズ:イランのアヤトラの核開発方針の変更で、大統領らの
              強行派が政治的な態度変更を迫られるか


テヘランのシニアな複数のソースに拠れば、イランの最高指導者、アヤトラ・
カメネイが核開発計画の変更を検討しており、それは西欧との緊張の高まりを
考慮した為であるという。

イランの核開発に対するアメリカの増大する圧力や、国連安保理の制裁決議
のために、アヤトラ・アリ・カメネイ師に近い筋によれば、師はより穏健なチーム
を国際的な核開発問題の交渉に当たらせたい意向であるという。

この動きは強行派のアハマディネジャド大統領にとって冷遇を意味し、イスラエル
を破壊するなどと公言している大統領が国内で孤立化していることを意味する。
さらに、イランは国内経済の深刻な低迷を抱えている。

テヘランのソースに拠れば政策変更の原動力はカメネイ師から発せられており、
イランの外交政策、安全保障政策、軍事政策の最終決定者はカメネイ師である。
カメネイ師はアメリカの意向がイランの核開発の阻止に留まらず政権交代にある
と信じているといわれている。 またカメネイ師はアハマディネジャド大統領の
過激な言動が不必要に国益を害していると考えているという。

現在、討議されている案では、安保理P5+1(ドイツ)やインドなどの核武装国が
イランの核開発のモニターと監督にあたる、というものである。アメリカ政府は、
その提案では不満で、内容が少なすぎて時期が遅すぎというが、欧州のメンバー
はそうした提案が実を結べば画期的な進歩であると考えている。

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 16:15:16 ID:EiwfMAzP

安保理が先月、イランに課した制裁決議ではイランの核開発の中止に60日の
時間制限をつけており、これを超えた場合、さらに厳しい制裁決議を行なうと
している。アメリカのタフな態度に加えて、イスラエルがイランの核施設空爆の
計画を立てていると報じられたこともあって、イランの保守派に危機感がある。

アハマディネジャド大統領は国内の危機感を無視し、一掃しようとしている。
大統領は、今週から議会に予算案を提案して承認を求めるが、先月の選挙
での強行派の敗退の為に、議会内でも大統領への批判が強まっている。

アハマディネジャド大統領の権力低下を示すサインとして国会議員が大統領
の核開発計画屋、経済問題への対応を批判している。著名なエコノミストである
Sa’id Leylazは「国の将来見通しが、経済的にも、政治的にも、こんなに暗い
のは初めてだ」という。

イランでは住宅価格や食料品価格が高騰しており、失業率は30%に上っている。
Sa’id Leylazは「大統領は、自身の基盤である政治グループから政策の変更
を行なうよう、たいへん強い圧力を受けている」という。カメネイ師が明確に
不満を表明していることから判断すればアハマディネジャド大統領の失脚さえも
あり得ると見られる。

カメネイ師は公的な演説をすることは殆どないが、彼の所有する新聞を通じて
意見を表明しており、その新聞の社説は大統領に強い批判を行なっている。
大統領は核問題を個人的な問題にしているが、大統領が核開発問題で発言
するのを限定的な機会にすべきとしている。大統領はアメリカなどを挑発する
レトリックを止めるべきであり、彼に投票した国民の日常生活の問題解決に
当たるべきだ、としている。

テヘランのソースに拠れば、新しいイランの核問題交渉代表に選ばれそう
なのは以前の交渉代表で、ラフサンジャニ派のMohammad Moussavianで
あろうという。先週、彼は大統領の交渉手法を批判している。

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 17:16:14 ID:l8JxeTPn
ついでに若者にはジャンキーがいっぱい

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 15:57:30 ID:KV6dGXrI

ル・モンドが暴露したイラン議会の秘密報告で、経済制裁にイランがどの位
耐えられるかという分析レポートの紹介。答えは、フル経済制裁ならイランが
耐えられるのは1年というもの。

ttp://www.lemonde.fr/web/article/0,1-0@2-3218,36-857591,0.html?xtor=RSS-3208
L'embargo qui fait peur a Teheran
LE MONDE | 20.01.07 | 13h35 ? Mis a jour le 20.01.07 | 13h35


この、ル・モンドの記事を読んでみると、この秘密報告というのは信用できそう
に思えて、イランの最高指導部に昨年報告されたものだという。

西側が本気で経済制裁をやれば、イランの経済が長くは持たない、という結論
になっていてイランの指導者はそれを知っている事になる。

これは、イラン議会でのアハマディネジャドへの批判が高まっていることや
アヤトラ・アリ・カメネイが政策方針転換を考えているとされることを上手く
説明できる資料なので(イラン国内に起こっているインフレや失業の悪化と共に)
大変興味深い情報であると思う。

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 23:18:38 ID:/6kFGz/U
EU外相会議:イランへの国連制裁決議、全面支持決める
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/europe/news/20070123k0000e030011000c.html

 【ブリュッセル福原直樹】欧州連合(EU、27カ国)は22日、ブリュッセルで外相会議を行い、
イラン核開発疑惑への制裁措置を決めた国連安保理決議を全面的に支持することを決めた。EUは
同疑惑についてこれまで「交渉による解決」を主張していた。今後は、イラン核開発に関係した資産凍結や
物資の提供禁止など、国連決議に沿った措置をとる予定で、イランへの強硬姿勢を鮮明にする。

 同日の決議では、イランの核開発関係者の動きに関する情報を国連に提供するなど、国連決議の
「全面実施」を各国に呼びかけた。一方で、EUは国連決議とは別に、核関連の研究を行うイラン人学生・
研究者のEUへの立ち入り禁止も検討する方針。決議は「交渉による長期的解決」への努力も求めているが、
これまでのEUの主張より、一歩踏み込んだ厳しい内容となっている。

毎日新聞 2007年1月23日 9時57分

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 23:19:26 ID:BhE/Pi1e


571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 01:57:53 ID:/f0X0fnK
http://tanakanews.com/070123korea.htm
>北朝鮮問題は今後1−2カ月間、つまり2月から3月にかけて解決していく。
それと並行してアメリカはイランと戦争を始めて中東大戦争になり、
アメリカは北朝鮮どころではなくなり、東アジアの問題は、中国を中心としたアジア内部で解決されていく傾向を強める。
日本は、その大転換の中で、事前の準備もろくにしないまま、従来の対米従属一辺倒の国是をやめて、別の国家方針を持たざるを得なくなる。

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 16:36:01 ID:d+9HT2iN
イランの反政府グランド・アヤトラ、Hossein Ali Montazeri
http://regimechangeiniran.com/2007/01/montazeri-criticizes-ahmadinej/#more

IHT(1月22日から抜粋):イランの反政府グランド・アヤトラ、Hossein Ali Montazeriが
大統領を批判;Hossein Ali Montazeriはアハマディネジュアド大統領の核政策、経済
運営を批判して「世界には石油やガスを産出しない国があって、それらの国でさえ
自立して国を運営している。イランには多くの石油やガスがあるが、不必要な支出を
行い他の人たちの為に働いて、国民の問題を解決できていない。日常生活の必需品
が日増しに高騰している」

国連安保理決議でイラン制裁の課される前は、トマトは1キロあたり7000リアルで
あったが、現在28000リアル($3.11)になっている。イラン政府は一部のラテンアメリカ
諸国やパレスチナに資金援助しており、パレスチナへの援助は昨年より$120M増加
している。日曜日に大統領はインフレ率が12%と述べているが、専門家は30%としている。


このグランド・アヤトラ、Hossein Ali Montazeri について:
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Grand_Ayatollah_Hossein-Ali_Montazeri

イランのイスラム革命の指導者の一人、シーア派イスラムの最高権威の一人。
クオム在住。ホメイニの弟子で、ホメイニに高く評価された。

ホメイニの後継者と見なされた時期があるが、人権問題などでホメイニ師と
対立するなどで後継者にならなかった。

政治的に影響力があり、物議を起こす発言も。1997年10月に自宅拘束。
カメネイ師と対立したが2003年に自宅拘束を解かれる。核問題について、
イランは核開発の権利を有するとしながらも、他国との対立抗争を生む
やり方を避けるべきとしてアハマディネジャド大統領に反対。
(英文Wiki)

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 19:03:40 ID:hEPh6+cj
モンタゼリは抵抗勢力だ!

318 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)