5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

超管理社会の到来/見えない洗脳

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/06(金) 06:45:33 ID:gMzIZ5pe
以下は、ヒトラーが語った言葉(予言)である。

『1999年以後』(祥伝社)から抜粋


「…“2つの極”はますます進む。
1989年以後、人間はごく少数の新しいタイプの支配者たちと、
非常に多数の、新しいタイプの被支配者とに、ますます分かれていく。
一方は、全てを操り、従える者。他方は、知らずしらずのうちに、全てを操られ、
従わされる者たち。

しかも進むのはそれだけじゃない。
人間がそうなるにしたがって、地球にも宇宙にも大変動が起こるのだ。
1989年以後、人類には宇宙から、かつてないカタストロフィ(大破局)が近づくのだ。
若いころ私は、『わが闘争』に、いずれ人間が大自然から復讐されると書いた。
それが1989年以後の状態だ。
人間が思い上がって宇宙の自然を犯すため、宇宙が人類に復讐の災厄を下すのだ。
そしてそれが人類を、想像を絶する究極の状態にみちびいていく。
私が生まれてから150年後、21世紀に来る究極に。
私自身もそれを霊感ではっきりと見てさえ、信じられないような究極に。」



226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 17:06:59 ID:X1ZMvqIB
聖書だなんて…。一神教は排他的だからな〜 まあ、支配するには便利な道具だけどね。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 22:33:14 ID:3F2ZObY5
224見たけどなんか気持ち悪いなー、これ。最後の方にブッシュたちがしてる
ハンドサインなんか特に。あれはどういう意味があるの?
俺英語さっぱりわかんないんだけど、メッセージの内容はどんな感じなの?
イルミナティが作る新世界ばんざーい!…とかじゃないよね。
音楽の雰囲気から察するに、奴らの企みを止めろ!って内容でしょ?
そうじゃないと困るんだけど。
いやー、変なモヤモヤが残るね、これ見ると…。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 21:11:06 ID:qYoRj3xl
五島勉って前にノストラダムスの時に騒がした人でしょ?
また同じなんじゃないの?

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 21:34:50 ID:Ln8TgfeK
>>224に貼られているリンクは削除されたとさ

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 22:58:16 ID:22HNimkg
頭の中に一神教がインストールされると
支配欲と服従欲がかきたてられますから、
従順で頭が悪い奴だと思考停止に陥りやすいし。

人は他人の言うことを無条件には聞きませんからね
ならどうやって『支配』するか・・・

軍産複合体が宗教に関して『新たな証拠』を創ってなきゃいいですけど、
自分達で作って自分達で本物認定してりゃ世話ないから。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 22:59:48 ID:p11ehh2O
このまま国際金融資本の権力が拡大していけば、世界は1984年の社会になるだろう。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 23:00:57 ID:Qv/W7UXB
最近やたら数字が気になる

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 23:22:31 ID:ocnthsyg
ダビンチ・コードが1000万部突破とかいってた。
中身はどうも聖書などに対するありえないゴシップなわけ。週間実話とかの延長。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 12:54:40 ID:keoNJmQV
>>223
アーレント読んだのかお前?

コミュニズム>ファシズム

ヴァルガスのざまからしてファシズムとやらは右翼の専売特許ではなくなった。
いや、ファシズム自体が弁証法的綜合でコミュニズムに淘汰された。
よくナチを過大評価するけど彼らがアカから戦術を学んだのはメディア史における定説としてよく登場するのは知られてないね(プロメテウスみたいなマルクスが縛られていたのにはワロタが
ヒトラーはナチのスパイになる前に共産政府の評議員だったし、ゲッベルスの手記にも他の幹部には見られない共産党を誉める文章が散見されるし、戦艦ポチョムキンとか十月とかのソビエト映画のファンだったとか。まぁ、失業する前は猛烈なインテリ左(ry
だから、選挙勝利の時も共産党を一人で励ましてた。
さらに独ソ間のポルシェ合戦は有名です。もし、当時のポルシェが若かったら、ロシア語を勉強して、工業公団長に・・・科学技術に関してもソ連の技術供与も一時期あった
まぁ、ヒトラーがマジギレしたのはメッシングをスターリンが庇護したのが原因だから、別にイデオロギーの問題ではないよ。

あと、中共をファシスト視するだけじゃ懲りない極左工作員たち。そういう事するから極右が真面目になっちゃって送金するんでしょうが。酷似しているからといってペロンを左翼とかコミュニストにはできないのだよ。
何れにしろ彼らの目的がコミュニズムとするならばファシズムは単なる手段の一つなだけであって、ナチもコミュニズムを手段の一つにしているわけ。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 14:17:17 ID:BzcDBrlm
日本では問題にされていないようだが、イスラエル訪問中の小泉首相がキッパというユダヤ教徒の帽子を被り、
ホロコースト博物館を訪問している写真がアラブ人、イスラム教徒の激憤を買っている。12日付のイラク・パト
ロールは激しい口調で論評した。

http://us.news3.yimg.com/us.i2.yimg.com/p/ap/20060712/capt.tok20407120921.israel_koizumi_visit_tok204.jpg


236 :名無しさんの主張:2006/07/21(金) 14:18:41 ID:mFWz6MD3
それで会談中にミサイル飛ばしたんかいw

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 20:56:31 ID:8IKQWHDR
共産主義の、「俺はシェークスピア全集より一片のパンが欲しい」的
人間精神の全否定たるクソ唯物論には吐き気を催すが
物質的に共産化は困るが水平化することは、俺には悪い事とは思えない

優秀な人間は、スポーツによって、純粋な恋愛によって、シェークスピアによって
結局精神と肉体とに多大な富を獲得するのだから

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 01:04:39 ID:UKEayPW5
>>236
ミサイルを飛ばしたのは日米の軍部だ。

239 :168:2006/07/30(日) 01:20:54 ID:Uiwo2uSq
↑妄想もいい加減にしろよ

240 :238:2006/07/30(日) 01:21:27 ID:UKEayPW5
↑ほんとだって。

241 ::2006/07/30(日) 01:48:39 ID:mmGMzvwi
168、238の方へ
そういう可能性も1%あるかもしれません。
どちらにしろミサイルを飛ばす行為自体がまずいのですが。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 13:22:55 ID:IhEPmywR
対決か!! 高山VS光の声一派

高山椿己(神の右腕)〜アメリカチーム・・・「罪罰」ブログ

VS

光の声一派(士族の末裔)〜シンガポール拠点
http://blogs.yahoo.co.jp/koji3tokyo/MYBLOG/yblog.html
【砂漠緑化】光の声【水素文明】5
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1153140018/l50


高山のブログは休憩
光の声一派はグランドデザインの必要性を主張
ほとんど動きの無い光と闇の戦い!
さあ!!結末やいかに!!!

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 01:38:32 ID:InMgYf2R
「カースト」とか「格差社会」とかまどろっこしく報道しないで「シナルキー」に統一すりゃいいのに

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 10:13:35 ID:10EVwH0s
【斎藤貴男「二極化・格差社会の真相」】

貧乏人が命がけで金持ちに奉仕する社会になる

“新たな段階”とは、日本列島を丸ごとアメリカの戦争の戦略拠点に提供すること以外の何物でもないのだ。
前回も指摘した徴兵制の構想は、早ければ数年のうちに浮上しよう。
あるいは格差社会がより拡大されて、戦争で手柄を立てるしか生きていくすべがない階層が量産されるのが先か。
貧乏人が命がけで金持ちに奉仕する米国式社会構造の完成こそ、実は構造改革のもうひとつの狙いなのだ。
http://gendai.net/?m=view&g=syakai&c=020&no=26171

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 17:13:03 ID:tGgfAUWy
age

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 23:10:28 ID:xt06Kl54
ほしゅ

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 03:59:50 ID:6wnzau1s
>>244
斎藤貴男の書くことはいつも薄っぺらで妄想の固まりだな。
左翼ジャーナリズムの論者がこの程度だというのは右翼にとっても
悲しいことだ。

>日本列島を丸ごとアメリカの戦争の戦略拠点
>徴兵制の構想は、早ければ数年のうちに浮上しよう。
>戦争で手柄を立てるしか生きていくすべがない

まともな軍事知識なしに己の妄想で戦略を語るとどうなるか、その
良い見本がこの斎藤貴男の駄文だ。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 15:27:27 ID:KOh4hZzq
クレーン船の企業(三国屋建設?)による不祥事を全く追求しないどころか
企業名すらまともに発表しないマスコミ・・・やらせかぁ?

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 16:45:42 ID:EZjEl1ag
超管理社会=管理の範囲を越えている社会=管理されていない社会=制御無き自由ってことだろ
だが真の自由とは制御があって存在するのだっていいたいんだよ だからマズイんだよ

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 20:00:38 ID:zUsRXwuJ
この国は敗戦してから、ずっとアメリカに管理、洗脳されたままだよな。
敗戦するってことは、そういうことなんだよな。


251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 22:19:44 ID:06AV4TDs
>>250
全くその通り!

戦いに勝っても『支配』できなきゃ意味がない
近隣諸国のなりすまし民族に権力を与え、国民の頭の中を徹底的に乗っ取り、都合の良い価値観を植え付ける
兵法でいう『分割統治』ってやつですな。

人間は情報を元にして動くから、情報を抑えてしまえば支配できる
アメリカがイラクを乗っ取っていくプロセスは参考になるぞ。


敵意のある三つの新聞は、千の銃剣よりも恐ろしい。
by ナポレオン

もし新聞がなかったら、フランス革命は起こらなかっただろう。
by ユゴー

米国では、大統領が四年間支配するが、新聞は永遠に支配する。
by ワイルド

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 01:25:13 ID:QLep4SMe
今はネットでむしろ管理社会から脱しつつあるんじゃないか
アメリカのメディアもそう語ってるし

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 05:17:43 ID:9wt7lEdO

■『10年後の日本』(『日本の論点』編集部・編/文藝春秋)2005/11出版

この『10年後の日本』には「夢のある未来」は描かれていません。
というより、まさに「悪夢の未来」が列挙されています。
その見出しから少し拾ってみますと――

 ・ 治安悪化――警官増員するも検挙率上がらず
 ・ 消費税二けた化――大幅引き上げは必至
 ・ 老朽化するインフラ――巨額の血税が廃墟列島に消える
 ・ 大量定年のその後――700万人が“無職老人”と化す
 ・ 逃げ切り世代の落とし穴――退職金、年金が危ない
 ・ がん人口急増――団塊世代ががん年齢まっただなかに
 ・ フリーター500万人時代――定職をもたずに老いる若者たち
 ・ ひきこもりの高齢化――親の負担から社会の負担へ
 ・ 虐待の連鎖――殴られて育った子が虐待する親になる
 ・ 切迫する大震災――30年以内に首都圏直撃の確率は70パーセント
 ・ 飽食の未来――食糧危機がやってくる
 ・ 財政破綻へのシナリオ――2010年、国債大量償還の危険


‥‥とまだまだ続きます。
とても10年後に夢など持てそうにはありませんが、
これが「日本の現実」なのです。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 13:17:54 ID:jeG1bTTy
>>252
むしろ日本の場合は逆だし

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 15:54:30 ID:IyiA55jz
>>252
アメリカの場合は管理社会というよりも監視社会。
特に911以降。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 11:41:21 ID:a9mf5VxO
>>254
日本も反マスコミ勢力が出来て脱しつつあると思う

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 20:55:12 ID:CPKV1FEk
>>253
日本終わったな

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 21:17:51 ID:QrCH7hn2
>>255
正解!
911から5年を経過して
空港で搭乗ロビーへ入る検査が少し緩くなってきたのを見計らったかのように
英で複数航空機利用テロの疑いで容疑者一味逮捕の報
また5年ほど行列が続くのかな

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 01:44:25 ID:/RKUGALc
やはり、究極的には人間の選別っていうか、
「遺伝子の管理」に行き着くんだろうね。

遠い将来、優生思想は復活すると思う。



260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 02:58:58 ID:APKX4Ctw
>>259

でも、人はみな平等というか、それでも皆生きているというか・・。

人間事態の進歩も必要だけど、必然的に、社会の方から、人間に合わせる

ようになってくると思う。優秀な人間がいなくちゃ、機能しない社会じゃなくてさ。


人がそれを望めば、なんでもできると思うよ。なんでもね。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 20:23:49 ID:uq952SBh
>>253
>・ 虐待の連鎖――殴られて育った子が虐待する親になる
日本の場合、甘やかしの方が心配。

>・ 切迫する大震災――30年以内に首都圏直撃の確率は70パーセント
世界の60%の地震が発生する日本なら「大震災が来るぞ」と言っておけば誰でも当たる。

>・ 飽食の未来――食糧危機がやってくる
未来より現状の食物時給率40%をなんとかした方がよさげ。

この手の本は不安を煽らないと売れないのでご了承ください
「これからの日本は安泰だから大丈夫」なんて本を買うヤシはいませんから。

夢ってのは社会に与えられるものじゃない
自分自身を取り戻すことで初めて手に入るものなんだ
それはどんな時代でもどんな環境でも変わらない。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 17:09:56 ID:saQ4/Fv3
ネットも監視社会だけどね

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/06(水) 18:26:51 ID:Or8jpnN0
あげ


264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 00:35:58 ID:C5IPLc0B
カルト資本主義 (文庫)
斎藤 貴男

京セラ『稲盛和夫』の信仰。ソニーと超能力。船井幸雄と労務管理。
生きがい商法「アムウェイ」。永久機関開発に群がる大企業──

バブル崩壊以降の90年代、日本の企業社会は、寄り添うようにオカルティズムに傾斜していった。
ソニーの中にあった「超能力」研究所。
エネルギー保存則によってその存在を否定されたはずの「永久機関」に投資する商社。
科学技術庁のオカルト研究会。
一見バラバラに見えるこれらの現象はその深層海流でつながっていた。

なぜ大衆はオカルティズムに魅かれるか?
終末思想を説く人の真の目的は? バブル崩壊後、忽然と現れたオカルティズムと日本の企業社会との関係を、
歴史的な考察、取材をもとに浮き彫りにしたノンフィクション。

第1章 ソニーと「超能力」
第2章 「永久機関」に群がる人々
第3章 京セラ「稲盛和夫」という呪術師
第4章 科学技術庁のオカルト研究
第5章 「万能」微生物EMと世界救世教
第6章 オカルトビジネスのドン「船井幸雄」
第7章 ヤマギシ会―日本企業のユートピア
第8章 米国政府が売り込むアムウェイ商法
終章 カルト資本主義の時代
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4167443023/sr=1-1/qid=1157814163/ref=sr_1_1/249-5850645-2146764?ie=UTF8&s=books

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 19:01:11 ID:5vWvXyUO
http://homepage.mac.com/chibi_maruko/tama/

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 19:40:11 ID:nJRtT2q+

虹の戦士たちへ 物質文明 ▽ クニツカミ ▽
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1159291169/l50

虹の戦士たちへ 精神文明 ▽ アマツカミ ▽
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1159165436/l50


oneくんがアセンション祭を実行するそうです。
ホゼとは関係なしと言っています。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 16:05:25 ID:k+Nbds5j
カルトが政治を握るとお札もこうなる。 YOUTUBE

http://www.youtube.com/watch?v=1HgSz6EHb-g

検証するべし

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 08:54:45 ID:fIRci7sO
東方の実験場とは、日本ではありません。
東欧、ロシア、中共、北朝鮮を指しています。
特に北朝鮮の場合、労働党エリートと一般大衆に見事二分されてます。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 10:23:56 ID:5S9yZtsG
>>268
いや、基礎実験場は日本でしょう。
愚民化と経済コントロールで人口抑制に成功した。
実証実験というか応用が中国とインド。
ここで人的資源の生産管理体制を完成させる算段かと。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 10:35:27 ID:M72aict2
人的資源というと聞こえはいいが、こりゃもうモノ扱いだな・・・。
しかし愚民化実験が実際に成功した以上、くだらん愚痴は俺も控えたいところだ。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 16:39:58 ID:+BQmIPo7
新年あげ

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 18:22:35 ID:x9GZ0kyz
兄貴の社会がくるのか!

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 11:19:21 ID:6KrfSs46
宇宙全体にあるアカシックレコードに気付きはじめたんだろな。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 11:50:56 ID:+eZldc1r
>>264
水瓶座(アクエリアス)の陰謀が入ってないね

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 13:58:41 ID:NsEo6aSk
>>269
同意!
残すは、烈しい滅亡だけだよ!



104 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)