5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

英語公用語化について

1 :ローム:2005/06/15(水) 11:33:51 ID:V0uxXWuU
賛成、反対。それぞれ意見を求めます。お願いいたします。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/15(水) 11:51:39 ID:ha2oiyiw
ニニンがシノブ伝

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/15(水) 11:52:47 ID:XKVF3SsM
英語よりも日本語をきちんと使えるようになることのほうが大切ですね。

4 :文責・名無しさん:2005/06/15(水) 12:28:41 ID:kijmV0Yn
日本語さえキチンと喋りも書きも出来ぬ者に
外国語を学ぶ資格は無いと知れ!

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/15(水) 12:38:25 ID:2dprMYtw
今さらどうでもいいわ
おいらの子供の頃からならよかったのに
つかなぜ敗戦時に公用語にしなかったんだ

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/15(水) 12:56:20 ID:5adkcbhV
絶対反対だね。

もっとも大きな理由は、そういった発想は植民地にされた国の発想であって、
主権を持った独立国家にはありえない。文化的連続性を破壊し、「ウリは漢字
読めないニダ。アイゴー」となる。更に、「ウリナラの半万年の文化を破壊し
たチョッパリは反省汁、謝罪汁」と捏造と野蛮の世界となる。

1)の質問に対して賛成の人は、外国に半年ぐらい住んでみることを勧める。
英語で住民票を書いたり、銀行に口座を開いたり、契約書を読んでみればいい。
「英語を公用語」なんて、言いたくもなくなる。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/15(水) 18:47:46 ID:PREi8qsf
というか、日本の場合はまず公用語というものそのものの定義自体の法整備をしないと。

それはさておき、
日本に英語ができて日本語ができない人口というのはどれほどあるのか。
おそらくすべての印刷物を2通り用意するor2言語併記するコストに見合うものではない。


8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/15(水) 19:21:07 ID:W7Y2sAoT
>>1
I think it's a good idea!

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/30(木) 17:55:47 ID:sR4P9XnC
>>8
I don't think so

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/30(木) 19:33:07 ID:Kez3a5nB
>>7
or2言語よりorz言語の方がいいと思うyp!

11 :http://www.geocities.jp/fox_mondai/:2005/06/30(木) 20:07:10 ID:F7ULV9rX
たった5件の保守ageで、アクセス規制!?

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 01:18:10 ID:z6PeqJcG
たもと

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 01:24:39 ID:KV7ZiNee
イギリスとアメリカが潰れたら公用語化した意味がなくなるからだめだな

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 02:18:49 ID:abbW4bO4
子供の頃から学んでいれば楽できるだろ。
どうせいつか学習するなら植民地もへったくれも無い。
日本語に無いLとR、THの発音などは、平均11歳くらいで日頃から使わないと識別できなくなるそうだ。

基礎的な英語教育は小学生の内に済ませて、
中学、高校では英語に割かれている時間を大幅に減らせ。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 04:45:05 ID:qXqJ3z7g
というか今は日本語に英語を取り込んでる最中でしょ。
知らぬ間に英語は日本語の一部になってるよ

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 06:28:33 ID:ZHsVAoQq
てか暗黙の了解ですでに国際語では

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 06:33:52 ID:1K1I9x8R
英語じゃないから、外国に乗っ取られにくいのが日本。

まあ弊害も無いわけじゃない>国際感覚に欠ける

でも外国のプロパガンダなんかは、そのままだと日本じゃほとんど通用しないだろうね。
で、対日本工作には国内組織を通すしかない。でも、それにも限界がある。

結局、日本人は日本語でいいのさ。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 08:14:27 ID:xy5LY9xm
した方が良いと思う。
母国語しか話せないのって恥ずかしいって。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 08:17:58 ID:xy5LY9xm
でも英語すら通用しない国だからこそ
外人が入って来なくて済んでるんだよな。

英語話せる外人っていうと白人をイメージしがちだけど、
民度高いそれらの人たちだけじゃなくて、
英語を話せる旧植民地民となったら世界中にたくさんいて、
必ずしも好ましくないそれらの貧民が大挙して
不法入国したりしてなまじ英語が通じてしまう為に黒人やら
ムスリムやらなにやらが日本中にうじゃうじゃ生息しだしたらさあ大変。。。

やっぱ国民的な英語力は海外交渉が必要な一部の人だけ話せるぐらいに
抑えた方がいいのか。

ってことは日本語だけ話せた方がいいのかも?

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 08:20:54 ID:1K1I9x8R
アメリカと同じ言語を話すイギリスなんか、かつての大英帝国の栄光なんかどこへやら、
今じゃアメリカの操り人形だよ。

日本の英語公用語化 → 英語を話す対日工作員激増

日本語が日本を守る自然の障壁。従って、日本語は大切にネw。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 15:34:29 ID:e8HKH14X
イギリスとフランスはいま移民で偉い事になってるな。
フランスなんかリアルタイムでかなりやばい状態じゃないのか?


22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 13:05:33 ID:hRewuJt8
>>18
>母国語しか話せないのって恥ずかしいって。

世界中のどれだけ沢山の者が
恥ずかしがらないといけないのか
考えてみな(w

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/01(木) 03:37:20 ID:xgX3AaMy
でもさあ、在日チョンなんかでよく英語、日本語、朝鮮語話せるやつとかいるじゃん。

母国語の朝鮮語は当然、
日本語も日本で学校教育通うんだから当然。
あと英語話せるようになればいいだけだもんな。

実は、3ヶ国語ぐらいだったら別にその気になって環境もあれば
普通に出来るってことだよ。

学校教育でもちゃんとやってほしいよ。
日本人誰もが3ヶ国語ぐらい話せるようになって欲しい。

母国語の日本語は当然、英語も当然、あと一つは各自の選択に任せるってことで。
ドイツ語、フランス語、ロシア語、スペイン語、中国語、アラビア語
あたりを選ばせる。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/05(月) 23:39:34 ID:a5MWCgV/
NANAという映画にでていたREIRA役の
伊藤ユナという歌手は母親が韓国人、父親が日本人でアメリカ国籍、
ハワイ出身。
日本語、英語、朝鮮語三ヶ国語しゃべれる。
これぐらいあたり前にしたいと思わないか?
朝鮮語のような下等言語はいらないが、
母国語以外に二つぐらい習得していて当たり前という日本になって欲しいものだ。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/06(火) 19:24:25 ID:lO0cTZTp
>>24
今や韓国人の血をひいていても差別にならないから

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/07(水) 02:41:16 ID:skk5hzH+
アメリカやイギリスとさらに近づくにはやっぱり英語を日本人も
話すべきだと思う。
英語圏の国々との人的交流もスムーズにいくようになるだろうし、
日本人が当たり前のように英語話せる時代が来て欲しい。
第二外国語も小学生から必修にして欲しい。
ドイツ語、フラ語、イタ語、ロシア語、スペイン語、アラビア語、チャイ語あたり。
講師は全員ネイティブ外国人を雇う。
日本とそれらの外国語講師の来る国との良いコミュニケーションにもなるだろう。
頼むからそういう日本になって欲しい。
漏れの子や孫たちの世代では誰でも三ヶ国語は読み書きでき、
すぐにでも国外に出られる国際人の養成所に、この日本がなっていて欲しい。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/07(水) 02:58:12 ID:skk5hzH+
323 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/12/03(土) 20:17:01 ID:FMgEbpRa
ttp://www.aei.org/publications/pubID.23524,filter.all/pub_detail.asp
The Big Four Alliance :The New Bush Strategy
By Thomas Donnelly Posted: Friday, December 2, 2005
NATIONAL SECURITY OUTLOOK AEI Online
Publication Date: December 2, 2005

AEI:ブッシュ政権の世界戦略:ビッグ4(英米日印)同盟の誕生

新しい戦略は「4バイ4」戦略と呼ぶことが出来よう。これは日本、米国、英国、インドという4つの
大国の同盟であって、4つの国が戦略的価値観を共有する。それは原理主義への対抗、破綻国家への
対処、中東への核不拡散である。さらに中国の台頭に対して、その方向が平和的なものとなるように
促す意味も大きい。民主主義政治体制を広めることは平和の基礎であり、繁栄の土台である。そして
軍事力は、依然として国民国家にとって正統的な有効な道具であり続ける。

日米英印の民主主義4国家同盟という新しい戦略がブッシュ政権の世界戦略の基礎なのだと説くもので、
その内容は既に多く語られてきたものを総合化したもの。ブッシュ・ドクトリンの解説といったおもむきで、
小泉政権や印度の位置づけの変化についても語っていて意味深い論評。

#来年にはブッシュ大統領の印度訪問が実現するだろうから、この「ビッグ4」戦略が完成する。
#日本国にとっても今年の(2+2)以降の新しい日米関係は歴史的なものであるから、感慨深い。

#明治時代からワシントン条約までの時期の日英同盟、朝鮮戦争以降バブル期までの日米協調時代
#を考えてみてもわかるように、アングロサクソンの世界指導国家と日本国の関係が緊密である時期の
#日本の外交は概ねうまくいっている。日本国の「失われた15年」は悔やんで余りあるとはいえ、
#再出発が新たなる日米同盟、ビッグ4の一員であるというのは悪くないめぐり合わせと思える。


325 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[age] 投稿日:2005/12/04(日) 11:22:21 ID:wk7/krqF
>>323
一国だけが非英語圏
ホント日本って腐った国家だよね

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/07(水) 02:59:16 ID:skk5hzH+
325 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[age] 投稿日:2005/12/04(日) 11:22:21 ID:wk7/krqF
>>323
一国だけが非英語圏
ホント日本って腐った国家だよね




これ、本当になんとかならないの?
日本も英語を公用語にしようよ。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/07(水) 23:08:15 ID:NCqkSk6O
>>28
たまたま他の3国が英語圏なだけだろ

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/08(木) 16:52:59 ID:+hIOx9EX
韓国の羅鍾一駐日大使は流暢な英語を話していたが、
母国語の韓国語はもちろん、当然日本語もしゃべれるだろう。
グローバル化のよりいっそう進む時代をにらみ、
3ヶ国語ぐらいは当然しゃべれるようになって欲しい。

基準は、父の国+母の国+自分の母国で3ヶ国。
伊藤ユナの場合には父が日本人、母が韓国人、母国はアメリカだから、
3ヶ国語しゃべれて当然なわけだよ。

いや、これをさらに拡大して父母ともにハーフだとすると母国と合わせて5ヶ国語
できてもいいじゃないか。

実際五ヶ国語しゃべれるヨーロッパ人とか結構いるし。

幼稚園の頃からでも教育してくれよ。
どうせ幼稚園なんてたいしたことしてないんだし外国語を教えてくれ。

我々は日本人なので、日本語は必修。英語も必修にすべき。
あと三ヶ国語を幼稚園の頃から義務教育として習わせる。

これで国民が全員五ヶ国語読み書き出来るようにして欲しい。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/08(木) 17:10:27 ID:+hIOx9EX
アラビア語とヘブライ語のように、両文化、両言語の当事者が対立している場合には
一方のみに肩入れせずに、必ずアラビア語を選択する際にはヘブライ語も学ばせる
というようなセット方式を強制することにする。

一つの考え方だけに捉われずに、対立する両陣営の見方を
等分に学んで止揚や善悪の問題を考える力を養わせるだけだ。
イスラム教だけを学んだりユダヤ教だけを学ばせることでは
今日のイスラムvsユダヤ問題の当事者としてそれぞれ
一つの言語のみを学んだ日本人が洗脳され、戦いに出ていき、
日本人ムスリムとユダヤ教徒との間で内戦になりかねない。

もし必修の日本語、英語以外にアラビア語を選んだ児童は、
当然ヘブライ語も学び、残りの選択肢は後一つとなる。

言語だけではなく、伝統文化、伝統芸能、宗教などの学習時間をも設ける。
日本でいう和太鼓、茶道、剣道、柔道、短歌、俳句、歌舞伎、神道、日本舞踊、華道などだ。

これを世界各地の言語についてもとりあげ、ドイツ語を学ぶ児童は
幼稚園児の頃からドイツの伝統文化や伝統芸能に親しみ、
ロシア語を学ぶ児童はロシア文化に親しむといった具合に、
各国語を、単に言語だけではなく、文化、技術や思想、宗教に至るまで
おおまかなことを学べるようにしておくのだ。

こうしておけば、日本文化と世界各国の違い、また類似性、各国のマナー、
生活習慣の特色などをも学ばせておけば、偏狭なナショナリズムに
陥ることもなくなろうし、しかも5つの言語、文化、伝統、思想などを
必ず同時に等分に学ぶので、偏った人格を持つ人間が出来にくくなる

他国に実際にいった時にも郷に入って郷に従うことがスムーズに出来るだろう。

核戦争の時代をもにらみ、日本列島に核を撃ち込まれたらただちに絶滅するなどということのないように、
日本人はより世界中に拡散しつつ、現地人に迷惑や脅威を与えずに、しかし日本人同士で連帯していった方が良いと思う。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/08(木) 17:21:32 ID:+hIOx9EX
そしてもちろん、多様な文化を学んだそれらの子たちは、
文化的なバックグラウンドが広くなる。

世界各国の新聞・雑誌・インターネットなどでの
情報収集も容易にアクセスできてアンテナが広がろうし、
それがその子たちの能力の向上や、日本人の各種の新しい
文化の創作能力の向上にもつながるだろう。

日本人であり、日本語を話し、日本の伝統文化を理解し、伝えられ、
しかもそれを他の四ヶ国分についても出来るなら、
必ずや将来の日本人はすぐれた文化的なチャンネルを持ち、
一つに消化していく中で教養豊かで視野の広い国際人として
世界に羽ばたいて行くだろう。

そして、少なくとも3ヶ国語、文化、伝統などの習得については、
どう考えても大した問題には思われない。

現地人を雇って外国の教材、外国語のみでの教育で、
それぞれの授業時間は全く幼稚園、小学生の現地人と同種同等の
教育をしてもらえばいいだけの話だ。

あまり多くしても無理があるので、当面は三ヶ国分でも良かろうが、
将来的にはこれをより拡大して五カ国分行うことで、
日本人の国際適応力向上、視野・教養・創造力拡大などをバランスよく行うべき。

これを妄想扱いしてはならない。必ずこの方向で動くべきである。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/08(木) 17:47:37 ID:+hIOx9EX
もっとも、幼児にどの言語を選択する能力などなく、
どの言語を選ぶかは子供本人の意思には期待できない。

親が選ぶか、国が選ぶか、地方が選ぶかの問題が起こるだろうが、
国家選定のデフォルトでは日本語、英語、ドイツ語、フランス語、ロシア語
にでもし、親の意向次第では別の選択も出来るという方式でもいいだろう。
なるべくすぐれた文物、伝統の残る国の言葉を標準にすればいいだろう。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/09(金) 01:33:16 ID:iazXv5MJ
53 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2005/12/09(金) 01:24:55 ID:wHxOw9Sa
サイバー外交団とか言ってやってることは世界中のネットで
自分達と考え方の違う外国人に対する嫌がらせ行為

海外の英語サイト特に掲示板で政治、外交、軍事関係のスレ覗いて見てくださいな
必ずといっていいほど中国人と韓国人がしゃしゃり出て来ます

例えば日本とインドの友好スレとか日米の軍事関係を語るスレとかに
中韓の連中がしゃしゃり出てきてかき乱し結果的にその掲示板を見てた人たちも
呆れ果てて皆寄り付かなくなる。
そして、お決まりの勝利宣言と罵倒と捨てゼリフ

これがヤツラの言うところの所謂サイバー外交団の実態です
少し英語の理解できる人は知ってると思いますが・・・
自由にやらせておけばいいと思いますよ、自分達で自分達の首絞めてることに
ヤツラは全く気付いていませんから

日本の若者達に嫌われる理由が韓国人自身にあるという事に気付かない
世界中で自ら進んで嫌われる行為に一生懸命なんだから
中韓の敵である日本人としてはありがたくてヤツラの頑張りには心底エールを送ります



アメリカには合法不法あわせて300万人の韓国人がいます。
日本人は30万人です。その差、実に10倍。
「徴兵忌避のための留学」という理由から韓国では多くの子弟が留学で逃げ、これが結果として多くの留学者を送り出すはめになっています。
そうはいっても、日本人は英語が不得意すぎです。
海外で叩かれても、圧倒的に反論でき、日本の立場を主張できる人材不足です。数が足りません。
これからの国際社会において、コミュニケーションが出来ずに欠席裁判で日本の評判ばかりがどんどん悪くなっていってはたまりません。
我が国の名誉を守るのは、日本人しかいません。
日本人の語学能力を上げ、我が国の名誉を海外での情報「戦争」の中で守るために英語能力は必須であり、
英語を含む各種の外国能力の強化とその公用語化を強く望みます。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/11(日) 22:38:03 ID:QzZpF5OQ
http://usam.blogtribe.org/entry-3ed13d8da53c34db25887aced6dcddcc.html

アメリカでは韓国人、中国人らが日本人より多いことを利用して
散々日本の悪口がいわれまくっているそうです。
日本の英語教育の弱さが、日本人留学生の少なさを招き、
米国における日本人の側の意見の弱さを招いているのではないですか?
日本の英語教育の弱さが、世界における日本人の外国語での
情報発信の絶対数の少なさを招き、日本人の意見なき欠席裁判で
最も重要な同盟国であるアメリカの対日観にも影響を与えているのではないですか?
なにせアメリカでは日本人は韓国人の10分の1しかいないのです。
英語を公用化し、英米人のみを雇って、日本人英語教師は全員クビないし
別の作業でもやらせ、英米の教材のみを用い、すべてを英米語で
英語の授業を幼稚園から行ってください。
お願いします。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/11(日) 23:07:12 ID:ISYvgbiw
>海外の英語サイト特に掲示板で政治、外交、軍事関係のスレ覗いて見てくださいな

具体的にどのへんのサイト?
ちょっと覗いてみるからおしえて。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/12(月) 01:30:02 ID:QQwQp0ve
しかしなあ。
あまり日本人はアメリカにも移住しないから現地人にとって脅威とならないだけであって、
日本人が朝鮮人みたいに300万人も住んだらやっぱり
アメリカ人の脅威となって嫌がられるんじゃないか。
ユダヤ人は600万人もアメリカに住んでいるそうだが、
その豊富な資金力で多額の寄付をしたり、
メディアの大株主になったりして反ユダヤ的言論を出させなくしたり、
泣く子も黙る圧力団体を作って政治的に圧力をかけまくったりして
文句をいわせないようにしてるんかな。
そういうことまでしないといけないんだろうけど、日本人には不向きだろうなあ。
どうしてもみんな日本に住んじゃうw

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/12(月) 03:49:48 ID:QQwQp0ve
でも、少数のわりと優秀な人ばかりが英語能力を獲得して
欧米に移住するから、日本人=まともで優秀とみられているのかもな。
どんな日本人でも平気で英語しゃべれるようになったら
海外にどんどんレベルの低い日本人も移住してうざがられたり
嫌われたり馬鹿にされたりするのかも。
日本人だったら日本にいろよと。
っていうか、なんで中国人も韓国人もよその国になんて
そんなに住みたがるんだろうな。
その割には「我が国最高」とかいって。
そんなに自分とこの国が最高ならわざわざ他国にいかなきゃいいじゃんな。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/12(月) 23:18:01 ID:QQwQp0ve
南京大虐殺で対外宣伝を強化=英文サイトを開設−中国

 【北京12日時事】新華社電によると、江蘇省南京市の歴史展示施設、南京大虐殺遭難同胞記念館は12日、南京大虐殺事件(1937年)について紹介する英文のウェブサイトを開設した。
中国語サイトを基に開設したもので、13日の南京大虐殺68周年記念日を前に、ネットを通じた対外宣伝を強化することが狙い。 
(時事通信) - 12月12日23時1分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051212-00000175-jij-int



少なくとも英語の公用語化は希望します。
日本人の英語情報発信能力は低すぎます。
反論可能な人材を全国民的に増やすためです。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/12(月) 23:26:27 ID:QQwQp0ve
英語だけでなく、主要な外国語を公用語化し、
全国民的に読み書き話し出来るようにしてください。
我が国の情報発信能力、我が国の正当性を世界に訴える為に
世界各国の外国語を操れる人材の全国民化は必要なことなのです。
世界中で、これからインターネットがますます普及します。
我が国が外国語が出来ずに各国語圏で中国人や韓国人に
不当な中傷をされるようではいけないのです。
絶対的な数の確保が必要です。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/13(火) 00:33:36 ID:0YkzBD0f
幼いうちから外国語(特に日本語とかけ離れた言語)の習得に力を入れると、
それだけ日本語の使用が下手になる。
米英と仲良くするのはいいけど、文化を米英流に変えられるのは嫌だな。
英語を小学校でやる暇があるなら、算数でもやった方がいい。
それと、英語を公用語化すれば、英語圏の移民がたくさん入ってきてうざいぞ。


42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/13(火) 15:38:57 ID:70eMk0Ou
日本は英語習うのに高い金かけすぎ。
無料で習わせろ。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/13(火) 17:11:25 ID:eLKdqnkB
最近の教育関係者は、論理的な思考力の基盤は言語教育に大きく左右される事を指摘するようになってきた。
つまり小学生に対して算数教育を過大に扱う必要は無い。

むしろ平均11歳で使わない発音が識別できなくなるという脳生理学的な制約がある英語教育こそ急ぐべきなんだよ。

現状ではその点で後の祭になってから莫大な時間を割いて英語教育を開始するもんだから、
中学から大学にいたるまで極めて効率の悪いカリキュラムになってしまってる。

小学校低学年から一定の時間を英語に割けば、国語とあいまって数学に不可欠な論理的思考力を高める事ができる。

それに加えて中学以上のカリキュラムから英語の比率を相対的に削減する事が可能
(義務教育では日常会話に支障がなくなる程度の英語力で充分だから)となり、
高等教育の効率も改善される。
そこで生じた時間を費やして歴史なんかをきっちり学べば、
文化的な侵略なんかを心配するのも杞憂となる。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/13(火) 17:32:18 ID:eLKdqnkB
それから第2外国語の選択に関してはあまり神経質になる必要もない。
世界を見渡せば、日本語と英語のコンテンツがそれ以外の言語によるコンテンツを質、量の両面で圧倒しているのが実情だ。
つまり日本語と英語は地球の文化圏を2分する2大言語とさえ言える。

これはあくまで学術的なレベルでの話だから、単なる母国語人口の比較なら北京語やスペイン語人口などの方が日本語人口を凌駕する。

しかし学術的にはわざわざ義務教育で人生の残り時間を費やす価値は無い言語だ。
日本語か英語のコンテンツで必要な知識は充分に得られるからだ。

人生の残り時間には限りがあるので、日本語と英語のコンテンツになっていない情報にアクセスするのは有志の専門家にまかせれば良い。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/13(火) 17:53:09 ID:US6/xR3W
日本語(生まれてから)
英語(小学生から)
エスペラント(小学4年生から)
スペイン語・ドイツ語・フランス語から一つ選択(中学生から)

でいいんじゃない?
地域によっては
沖縄は琉球語とか、北海道はアイヌ語を教えるのもいいかも。
ただし公用語は日本語のみで。(沖縄と北海道のみ地域公用語を設ける。国会も琉球語とアイヌ語OKで。)

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/13(火) 18:03:15 ID:eLKdqnkB
スペイン語やエスペラントでないと得られない情報に義務教育の必要を感じる程の価値は無いね。

むしろ古典が充実しているラテン語や漢文に時間を割く方がいい。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/13(火) 22:21:31 ID:21BRBeNC
ロシアの政治家ウラジーミル・ジリノフスキーはユダヤ人で、
ロシア語、トルコ語、英語、フランス語、ドイツ語の五ヶ国語をしゃべれるそうです。
すごいですよね。
でも、誰でも子供の頃から多国語に慣れ親しめば、これぐらい実は誰でも当然に出来るんじゃないでしょうか?

かのクレオパトラは外国語に堪能だったと言われています。
ヘブライ語、アラム語、ペルシャ語、ギリシャ語、ラテン語、エジプトの土着語など7ヶ国語を自在に話したんだそうです。
これは、彼女が子供の頃から多民族の集まる市場などにいて
色んな人と話をしてきた経験によります。
幼少時期がやはりポイントです。
言語能力の獲得には、幼少時期に多国語をやってしまうことが良いのです。
日本もやりましょう。

48 :果物キラー ◆NSUZTYCS86 :2005/12/13(火) 23:02:27 ID:LyjBKZHH
語学は、本当に自分にとって必要であると自覚しないと、身に付かない。
英語圏の国が多く、国際社会の公用語になってはいるが、日本で暮らす上で英語が話せなくても困らない。
学生時代に英語が駄目でも、社会人になり、自分に必要と感じて語学学校に通い始める。そうすると、上達する。英語はもとから習得が容易な言語であるからだ。
英語公用語の是非は、自分にとって必要な知識であるか。これに尽きる。使わない知識であれば、他の語学や教養を身につけた方がよい。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/13(火) 23:23:54 ID:21BRBeNC
確かにそう言う側面があるにしても、
旧植民地の人々でさえ二ヶ国語を当然のように操れるのだから、
日本人もやろうと思えば出来る。
そのような必要性がない、というのは有用性と必要性の問題だと思う。
英語ができることは必要ではないが、有用である。
日本人がすべて英語ができるようになれば、
英語発信能力もあがり、英語圏での日本人の活躍も
より多く期待できるようになるし、デタラメな日本に関する情報を
目に止められる日本人が多くなり、即座に反論可能な人材も増える。
英語は必要ではないかもしれないが有用であり、
これは古文だろうが歴史だろうが数学だろうが何についてもいえること。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/16(金) 23:24:30 ID:1LUR2LNF
【国際】「「日本は外交官が英語ができないから常任理事国入り失敗した」「有能な中国の外交官と大きな差」米誌編集長


1 名前:レコバφ ★[sage] 投稿日:2005/12/16(金) 23:16:49 ID:???
「外務官僚は英語ができない」
外務省がまたまた酷評された。
今度は米ニューズウィーク誌のファリード・ザカリア編集長。
経団連で行われた講演で、日本の外務官僚は英語ができないからダメとばっさり切り捨てたのである。

講演でザカリア編集長はまず
「日本が国連安保理常任理事国入りに失敗したのは信じられない。
日本は世界第二位の経済大国で毎年100億ドルの援助を拠出している。
それなのに日本の常任理事国入りを支持した国はほとんどなかった。
日本の外交が洗練されておらず、稚拙で、長期的計画を持たず、世界の仲間入りをしていなかったからだ」と酷評。
返す刀でこう言った。

「日本の外交官は中国と比較すると、特に45歳以下は実に大きな差がある。
中国の外交官は頭が切れ、皆、英語を話し、国際舞台でどう働けばいいかを熟知している。
一方、日本の外交官は上下関係にうるさく、官僚的で、非常に静かで英語ができない人が多い。
英語は外交とビジネスの共通語だ。その国がどの程度うまくいっているかを物語る。
日本が国際社会で正当な地位を得るためにはこうしたことを変えなければならない」

現在来日中の「ユダヤ人と日本人の不思議な関係」の著者、シロニー前ヘブライ大学教授はこういっている。

「日本は外国に友人を持っておらず、金で友情を買おうとしてきた。
国民の税金の大変な無駄遣いだ。
これだけ金をつぎ込んで得られたのは外国からの敵意だけだ。」

外務省は反論できるだろうか?

ゲンダイ2005年12月17日
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1134742609/

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/16(金) 23:24:49 ID:1LUR2LNF
さあ、英語を公用語化しましょう。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/17(土) 04:08:03 ID:Ck4jcAG4
106 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2005/12/17(土) 00:26:54 ID:8JkwsoqE0
イスラエル人は男女ともに徴兵期間終了後、
2〜3年かけて世界各地を巡るという風習がある。
これは過去に亡国という歴史があり、
万が一再度その事態になった時、自分の行き先はどこにするか探すという旅であろう。

この資金源が露天商。
露天商売1セットが親方のところにあり、
それを借り受けて販売し、販売高に応じてマージンを貰う。
これがアクセサリー露天商です。

111 名前:名無しさん@6周年[sage] 投稿日:2005/12/17(土) 00:36:06 ID:0rp+eeF40
あの露天で売ってるイスラエル人連中、ドキュソかと思いきや全員大卒だよ。三ヶ国語四ヶ国語くらい平気で話す。
しかもアメリカあたりの名門大学出てたりするエリートが普通にいる。
そして30過ぎくらいになったら本国に帰ったりアメリカに行ったりして、MBA取ったりスーツ着てエリートビジネスマンになる。実話。そういう知り合いがいるんだ。
こういう30歳くらいまで、軍隊経験→高学歴→放浪経験→を重ねた人材ほど、エリートとして使い物になるというユダヤ式の人材育成法らしい。
実際、受験勉強→名門大学→新卒入社(or官僚)な日本型エリートじゃ、ユダヤ型エリートに全然太刀打ちできないわけだが。
いざという時の柔軟性が違うらしい。

日本だと30まで定職にもつかずフラフラしてたらニートまっしぐらだけどな。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/17(土) 04:11:13 ID:Ck4jcAG4
121 名前:名無しさん@6周年[sage] 投稿日:2005/12/17(土) 02:02:22 ID:7ntQyglu0
>イスラエルでは高校までが義務教育でその後、
>男も女も徴兵で軍隊に行くという。
>男は36ヶ月間、女は20ヶ月間というから決して短い期間ではない。
>その後、それぞれ就職や大学へと進むわけだが、
>その前に卒業旅行ならぬ除隊旅行というのが流行っており
>世界中を旅するのだそうだ。露店の売り子をしているのは旅費を稼ぐためだ。
>仕事を始める際にはエージェントがいて露店一式と商品、
>さらには寝泊りするアパートや移動用の車までがすべてセットで用意されているという。

ttp://www.ufpress.jp/archives/000175.html

ググったらこんなBLOGハッケン
露天商はイスラエルマフィアと契約するんだそうだ。
日本のヤクザにはマフィアから話が通るんだと
【東京】渋谷センター街に違法に露店を出店していたイスラエル人の29歳女を逮捕
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1134623680/


日本でもこんな感じの人材育成法した方がいいかもね。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/17(土) 04:31:53 ID:Ck4jcAG4
216 名前:お前も悪よのう、いえいえお代官さまほどでは[] 投稿日:2005/12/17(土) 00:06:57 ID:LXVArC4J
国連で日本の大使が使っている英語をきけや。よくもまあ、外交官が
勤まるなと思う程度のお粗末さだぞ。



中学生から始めるからですよ。
幼稚園からやりましょうよ。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/17(土) 04:34:05 ID:Ck4jcAG4
しかも日本の伝統的英語教育は日本語説明が主で、英文読解重視。
だめだこりゃ。

どうしてこんな変な教育になっているのか教えて欲しいぐらい。

ネイティブの外人を雇って、全て外国語の教材を使い、全て外国語でやればいいだけなのにね。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/17(土) 17:34:57 ID:DeEuanp1
仮に英語を公用化にしたら、何がどうなるの?
例えば小学校の科目に英語を取り入れるとかした所で、
中高6年勉強してもしゃべれないの状態が、小中高12年勉強してもしゃべれないになるだけでしょ。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/17(土) 17:41:34 ID:XSkcCJhi
日本州になる日も近いかもな

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/17(土) 18:08:50 ID:DQCM43MK
>>56
英語を公用語にしたら、日本の滅亡につながります。

現在、日本語でさえうまく使えない連中が多いのに、なんで英語を公用語に?
学校の授業時間は、英語のを増やす前に国語をふやすべき。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/17(土) 19:02:36 ID:QA67eRds
言葉と言うのはコミュニケーションをとるためにある。
英語圏の人たちとコミュニケーションしやすくするべきである。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/18(日) 09:52:12 ID:MMl+ZZJu
やっぱり日本人の片言英語とか、発音が聞き取れないとか、みっともないから
日本人も英語を誰でもしゃべれるようにして欲しい。
漏れはもう無理だけど、子供たちの世代からはそうであって欲しい。
開始年齢と方法が問題だと思う。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/19(月) 14:19:54 ID:C9JyqMHe
>>58
>学校の授業時間は、英語のを増やす前に国語をふやすべき。

っていうか、国語≒文学ってのがおかしいのかと。

手紙を書く授業とか、
新聞を読む授業とか、
家電の取説を読む授業とか、
ビジネスマンごっこする授業とか、

実用国語をもっとカリキュラム増やすべきでは。


62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/19(月) 20:44:43 ID:42tiYl9D
フィンランドでこの春、奇妙なテレビ番組が始まりました。その名も「ノリコ・ショウ」。
つたない英語でのインタビューで相手を困らせ、最後のタネあかしで大笑いするバラエティー番組です。
英語ができない日本人というステレオタイプは、世界中に広まっていること。
英語でインタビューをするフィンランド版のノリコは、「R」と「L」が区別できない、「F」「V」「TH」といった発音ができない、口をあけずにぼそぼそとしゃべる、といった日本人の特徴をうまくとらえいます。
http://www.moimoifinland.com/thisweek/noriko04.html

幼児教育からの英語教育をお願いします。
日本人がやってはダメです。ネイティブ英米人にやらせてください。
英語が出来ないことは日本の恥です。
幼児から発音、聴覚訓練をしないからこうなるのです。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/19(月) 21:24:16 ID:C9JyqMHe
欧米人が日本の教育現場の閉鎖性やキチガイぶりに付いていけるとも思えないが。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/19(月) 23:40:54 ID:kHqB51pG
>>62
>ネイティブ英米人にやらせてください
ネイティブフィリピン人やネイティブインド人でもいいじゃん

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/20(火) 06:52:41 ID:xGP8eilm
24 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2005/12/17(土) 23:16:18 ID:0oGRtUfD
中国人は、日本の悪口を言いまくり
アフリカでの日本はヒールだ
悪党残虐な民族そのもの





世界総資本主義化、グローバル化の
流れの中で、英語どころか多国語操れるようになっておかないと
日本も国際化の時代に乗り遅れますよ。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/20(火) 18:24:30 ID:YQtKHua7
>>64
訛ってるよ。
まぁ、世界で一番英語人口多いのはインドなんだろうが。

なんか昔「英語を話せると10億人と話せる」って英会話教室のCMあったけど・・・。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/22(木) 04:32:06 ID:TjQgG65f
日本人の弱点は言語。
政府が弱点を放置しっ放しにしてるのには理由がある。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/24(土) 06:35:56 ID:sqIog6JV
三ヶ国語ぐらい誰でも話せるようにしましょうよ。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/24(土) 21:20:07 ID:i3F4SeDT
>>68
日本語、中国語、朝鮮語か。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/24(土) 22:11:27 ID:7vfwdTeG
日本語、英語(クイーンズイングリッシュ)、仏語だろ。
この3つがペラペラならどこに行っても育ちの良さで一目置かれるようになる。

それ以外の言語ではラテン語くらいにしかそういう効果が無いというのが世界の現実。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/24(土) 22:22:38 ID:JcOsnTKX
>>70
典型的バナナ

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/24(土) 22:34:31 ID:7vfwdTeG
典型的支那人や典型的朝鮮人みたいに思われるよりは全然良い。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/24(土) 22:57:35 ID:7vfwdTeG
ふと思いだしたが、朝鮮語を話せるという理由で韓国事業部勤務から脱出できない知り合いがいたな。

その支社も業績が上がれば出世の可能性も繋がったんだろうが、
実態は悲惨の極みで部下の韓国人が次々にトラブルを起こすわ取引相手の韓国企業が全く契約を履行しないわで結局本社は韓国からの全面撤退を決断。
その知り合いを継続中の訴訟などに必要な韓国専用電話受付係に残したという始末。

深い考えもなく朝鮮語を学んだばかりに出世の道を断たれて、20代の若さで窓際確定。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/24(土) 23:50:08 ID:HNzath3C
野蛮人の言葉を使えると、当然のなりゆきで野蛮人担当を任されるわな。

文明圏で真っ当な相手と仕事したければ、学ぶのは英語と仏語に尽きる。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 00:25:49 ID:0oaVoAFo
俺も>>73の人と同じ状況orz
俺の会社は世界中に取引先を持ってるのだが、俺の担当は南米。
スペイン語を話せる人間が他にいないのでいつまで経ってもこの部署から抜け出せない。
時間にルーズ、無秩序、無計画な野蛮人を相手にするのは正直疲れる。
ま、英語圏でもアフリカやカリブも大概だけどね。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 00:47:01 ID:xJoKdyI9
だらしない奴というのは関わる相手にまで迷惑をかけるもんだからな。
世界一勤勉な日本人がだらしない民族の言語を学んでも得る所は無い。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 00:55:46 ID:TRPTejIY
公用語にするんじゃなくて学校教育の授業言語にすることを提案。
ブータンやネパールでは小1から学校の授業が全て英語で行われるので
自動的に英語ネイティブに育ちます。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 01:04:46 ID:TRPTejIY
シンガポールのほうが有名だった。
「英語を教える」のではなく「英語で教える」学校教育をやれば必ず身に付く・・・・・・・・・と思う。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 01:48:58 ID:4Ni364fN
で、日本語はどうすんのよ?

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 02:41:27 ID:xJoKdyI9
外国語カリキュラムの開始が早ければ相対的に中学以降の英語の時間を現状より大幅に減らせるから、
その空きに社会や理科のような「中学からでも遅くない」学科を配分できる。
従って国語教育が疎かになる懸念は全く無い。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 05:22:29 ID:yIKvfiQd
英語を必要な人が真剣にならえばいいだけで、普通の人が習う必要なし。
一生懸命に英語を公用語にといってる人がわからん?
あなたは日本人?日本が独立した経済大国なのがいらだたしくて、アメリカの
属国にしたいと思うなら別だが?

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 12:03:47 ID:TRPTejIY
>>79
科目の一つとして教える。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 14:27:31 ID:xJoKdyI9
英語を学んだ位で外国の属国になるだなんて意味不明な杞憂だよ。
アメリカ合衆国はイギリスの属国なのかっての?

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 17:50:48 ID:/RQwNrc/
>>83
アメリカにはイギリス系よりドイツ系の方が多いくらいなのに
イギリスがいまだにEUの中で一線を画すカードを持てる程度にはアドバンテージになってると思うが。


85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 20:34:09 ID:TRPTejIY
>>84
ようわからん

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 21:39:20 ID:mhfdJaSk
【米韓】 ブッシュ大統領「反テロ戦の法的根拠、韓国系米国人が提供」 [12/25]


米紙ニューヨークタイムズは23日、ブッシュ米政府が展開している反テロ戦の主要理論のうち▽先制攻撃権▽捕虜への拷問▽秘密盗聴−−などに関連した法律的根拠を韓国系米国人教授が提供した、と報じた。
同紙は、01年9月11日の米同時多発テロ事件の直後、法務部に勤めたジョン・ユー(38)カリフォルニア大学バークレー校法科大教授が、こうした理論作りに大きな役割を果たした、と伝えた。
67年に出生した直後、両親と共に米国に移民し、ハーバード大学、エール大学で修学したユー教授は、裁判官を経てバークレー校法科大の教授になる前まで法務省に勤めた。

ソース 中央日報
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=71039&servcode=200§code=200
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1135511862/

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 21:49:55 ID:mhfdJaSk
この先、朝鮮系米国人は、対日政策で今回のイラク戦争のような捏造をしては、アメリカの矛先を日本に向けてくる可能性があります。

日本は要注意です。

朝鮮人はアメリカをも騙して戦争に持ち込みうるようになったということです。
300万人も在米韓国人はいる一方、日本人は30万人しかいないのですから。

アメリカに潜りこんだ朝鮮人が、得意の捏造でアメリカ合衆国をして日本攻撃の先鋒に仕向けてくる可能性が高まってくると思います。
日本ももっとアメリカに日本人を送り込むなりしないとまずいと思う。

日本もいい加減英語に真面目に取り組んでください。
英語を誰もが話せるようになったからと言って日本が崩壊なんてしません。

それよりも、英語を話せないことによって国家が崩壊させられるリスクの方が大きいと思います。

その一つが日中戦争のさなかに起こったアメリカの対日経済制裁、
ハル・ノートなどです。
これが、蒋介石夫人宋美麗、また国民党宣伝部などのプロパガンダ工作の結果なされ、この時も日本人は宣伝工作に弱く、結局情報戦に負けたことが対米戦の敗戦をももたらします。

逆に言えば、アメリカ世論、アメリカ政府を動かすだけの宣伝工作をした
中国人のウソの勝利であり、またイラク戦争も朝鮮人のウソの勝利とも言えます。

日本は、英語の普及が日本社会に与える影響を恐れず、あるいは母国語保護の適切な防護策を講じつつも、より積極的な英語教育に取り組むべきです。

この先、アジア系のアメリカへの移民がますます進むとも言われています。
中でも朝鮮、中国系移民が多く、彼らのつくウソを破るべく主張する日本人が少ない結果、日本は再びアメリカに経済制裁をかけられたり、戦争をしてしまう恐れすらあります。

こうしたことは、日本が英語を英語で教えていれば、英語表現の可能な人材が増え、英語圏での日本の立場の防護も
より活発に出来、海外に誤解を招かずとも良いはずなのです。

日本人が日本語しか話せないことが、海外に無用の誤解、敵の謀略への対応の甘さを招き、それが国益を損なう大損害をもたらす恐れがある事を、歴史は教えています。

88 :匿名希望:2005/12/25(日) 22:25:32 ID:ZP1qE8DA
英語に時間をこれ以上割くと、他の科目の学力低下すると思う。
日本の経済力は英語によるものでない。
国民は英語が話せるが、経済ダメな他の国と同じになってしまう。
国際社会での影響力も英語が話せないことでなく、何を主張し行動するかでは?
日本を支持しなかったり、反日をしても、日本は金を出すからなめられる。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 22:27:00 ID:mhfdJaSk
他人の話の中に出てくる嫌な人に、自分は会ってもいないのに嫌悪感を抱いたという経験はありませんか?

身近なところでも、娘が姑から受けたいびりなどを聞くと、
実に同情を覚え、また実際には目撃していなくてもその姑に対して反感を抱くものです。
姑から、嫁のあまりのひどさを聞かされても同様です。

一般に、人は、自ら確かめた話ではなくても、
信ずべき人の信じられそうな話であれば信じてしまい、
その話の中の相手に対してマイナスの先入観を持ってしまって、
実際にその人に会ってもいないのに、相手に嫌な印象を持ってしまいがちです。

世界中に進出する朝鮮人や中国人によって、
得意の捏造反日史観によって草の根レベルで反日捏造話を
繰り広げられて悪い噂を吹き込まれていたとすると、
日本人に対する悪い印象を持つ外国人が多くなっていきます。

しかしこうした場合でも、日本人もそのコミュニティーに多くいて
誠実で信頼される行動をとり、またそうした噂をきいて日本の過去を不信に思った人が
日本人にそのことの真偽を聞けばすぐウソだとバレるようなら、
そうした外国人の日本不信も解けることになります。

人海戦術は有効であり、日本人が英語を含む外国語に堪能になればなるほど、
諸外国における中国・朝鮮人の捏造話による被害を食い止めることが可能になるのです。

日本人があまり海外にいないのに、朝鮮、中国人がどんどん海外に出て
その特異な反日史観を吹聴されることで、バランスが崩れ、
日本と日本人について知らない人たちが欠席裁判で次々に反日主義者、嫌日主義者になっていきます。

これは恐るべき事です。
こうした事態にしないためにも、日本人も3〜5ヶ国語ぐらい義務教育でしゃべれるようにしておいた方が良いと思います。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 22:34:19 ID:mhfdJaSk
時間がないというのは、授業時間が足りないからだと思います。

グローバル化の時代では単純労働者は途上国に奪われるため、
日本国民の将来の生活を考えた教育、ひいてはその将来の国民の
活躍による税収などでの日本国家の存続ということを考えるならば、
単純労働以外の分野で生き残っていくために、
何といっても教育により国民の頭脳の向上を図っていくほかないのであって、
ゆとり教育は明確な誤りです。

学校5日制をやめ、また長い夏休み、春休み、冬休みを廃止し、
大幅に授業時間を増やす必要があります。

幼稚園も義務教育に組み入れて子供の頃からみっちりと教育するべきです。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 22:50:26 ID:mhfdJaSk
■カナダ留学生数、韓国がトップ

今年、カナダ入りした外国人留学生のうち韓国人学生が最も多いことが分かった。
カナダ移民局が24日発表した統計によると、
今年前半にカナダ入りした韓国人留学生は5515人で、
第2位の中国(2599人)や第3位の日本(1988人)を大きく上回った。
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1135514029/

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 23:16:24 ID:mhfdJaSk
492 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2005/12/25(日) 23:09:51 ID:kjX3Mq3X
たぶん、在韓米軍関係者のブログだと思うんですが、子供を韓国の学校に通わせていたら、ある日突然、「日本は悪だ、独島はわれらの土地」と言い出した事例が紹介されています。
http://lostnomad.blogs.com/the_lost_nomad/2005/12/koreajapan_frie.html#comments
引用開始 ---
This came to my attention when our nephew, a bright young boy who could read and write in English and Korean when he was only 3 years old, told me he wanted a war between Korea and Japan.
"All Japanese are bad because Dokdo is our land and they want to steal it", he said. I inquired as to where he had learned such a thing, to which he replied, "My teacher. She said Japan is bad.
" I proceeded to explain to him the evils of war and propaganda. After a long discussion, he finally came to his senses and said,"My teacher is silly." She is indeed.
---- 引用終わり
三歳の甥っ子が「韓国と日本で戦争したい。全ての日本人は悪だ。独島はわれらの土地。」と言い出した。
どこで習ったのかたずねると、「先生が言ってた。」と。その後、甥っ子と長いこと議論をした所、ついに正気を取り戻し、「先生はあほだ。」と言った。





3歳からすでに英語で反日教育を受けている朝鮮人。
この場合には彼の思想を食い止めたようではあるが、
彼の今後の人生は長い。
いずれまた「独島は我が領土」と言い出すのは確実。
こういうのが後に英語圏に渡って、日本人の悪評を撒き散らす。
他国の教育に期待してはならない。
他国に反日教育の改善を要請すればその通りなるなどと幻想を抱いてはならない。
我々がなすべきは、日本人の教育をすることである。
朝鮮人や中国人が当然反日教育を受け、世界中に「反日伝道師」として
出て行く事を前提に、日本における外国語教育を考えなければならない。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/26(月) 00:08:49 ID:mhfdJaSk
185 名前:醜いモンゴリアン日本人は絶滅すべき[] 投稿日:2005/12/25(日) 19:32:09 ID:M+uDJ9Eh0
これからはハーフの時代、醜い純日本人などいりません
ドイツ人ハーフ こずえ鈴
http://blog.drecom.jp/shingo_gibson/img/93/W00-0238-050314.jpg
イギリス人ハーフ ベッキー
http://www.taleme.net/talemeeyes/200502/img/20050217_5.jpg
アメリカ人ハーフ 和製オードリー   高橋マリ子
http://idolfreaks.com/rakuen/takahashi_mariko/240_320/18.jpg
自称ハーフ 木村カエラ
http://ent2.excite.co.jp/music/interview/2005/nana/image/pic07.jpg
イタリア人ハーフ 加藤ローサ
http://image.blog.livedoor.jp/deaiup/edd25623.jpg
アメリカ軍人の娘 安良城
http://www.hotexpress.co.jp/interview/arashirobeni/image/arashiro_artist.jpg
アメリカ人ハーフ 人妻 土屋アンナ
http://www.celadon-porcelain.com/archives/img/anna_cm.jpg
中国人とフランス人のハーフ リー・ディゾン
http://image.blog.livedoor.jp/moedolblog/imgs/4/9/49a11dfa.jpg
アリス ハーフ(?)
http://www.stardust.co.jp/file/profile/alice.html
フランス人ハーフ 滝川クリステル
http://www.sonicblade.net/runabout/image/misc/takky.jpg
フランス人ハーフ 沢尻エリカ
http://www.shosen.co.jp/hp/gallery/sa/sawajiri_erika/images/sawajiri_erika_04.jpg
ロシア人ハーフ 太田
http://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/c/churchill/20050331/20050331233333.jpg
フランス人ハーフ 美波
http://blog2.fc2.com/a/angel/file/20050127233426.jpg
ロシア人ハーフ ローラ・山縣
http://houjicha.mxx.jp/up/img/img20051212181239.jpg

こういうハーフを増やすために、白人国家の言語を3ヶ国語5ヶ国語としゃべれるようにしましょう。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/26(月) 00:11:04 ID:zM+D3+D/
206 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2005/12/25(日) 20:34:17 ID:ieuSZ3eE0
日本人の欧米とのハーフが進む事によって、考えれば多大なメリットがあるな。

1.中国は半島から見ると
「日本人は所詮、大陸や半島から見れば、"下位"にいるくせに我々を占領しやがった」って
意識があるからいつまでも日本を責めるわけだが、欧米の血が混じることで、日本を責めにくくなる。

2.欧米諸国から見ると「所詮、日本人は黄色い猿」なわけだが、欧米との混血が進む事によって
日本人も我々の「仲間」だって意識が進む。

3.ハーフは病気に強いらしい。
遺伝的に血が濃くなると病気にやられて血が絶える傾向があるが、血が沢山混じった生き物、雑種は生き残る確率が高いんだと、
なんかで読んだ。

4.ハーフが多くなると、恋愛感情が生まれやすく、結婚も増加するから未婚率と童貞率の減少と少子化に歯止めが生まれる。
山田花子や出川みたいなのより、ハーフの美少女やウエンツみたいなのが周りにいる方が恋愛が生まれるよな。

5.日本人の繊細なセンスと欧米の大胆なセンスが融合するメリット。
繊細さと大胆さの融合は世界に通じる一流品が多く、
白人種と結婚が進めば、日本人の理解できない欧米のセンスを理解しやすくなり、
製品もサービスも世界的な素晴らしいものが生まれ、国力の増加につながる。
景気も高く安定するから収入増で子育ても不安がない。

つまり、日本が抱える様々な難問の根本的解決につながる。
少子化も解決。
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1135488517/

というわけで、「美的」移民を勧誘しましょう。
つまり、白人を呼ぶということです。
どんなに近くても朝鮮人や中国人とは付き合わないことです。
朝鮮語や中国語も義務教育で学べるようにすると彼らとの交流が増えてしまい、人的交雑も多くなってしまいます。
すると支那人や朝鮮人とのハーフが産まれてしまうので、良くないのです。必ず白人とのハーフによって人種改良をしていくことが大切です。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/26(月) 06:24:36 ID:zM+D3+D/
米紙ニューヨークタイムズは23日、ブッシュ米政府が展開している反テロ戦の主要理論のうち
▽先制攻撃権▽捕虜への拷問▽秘密盗聴−−などに関連した法律的根拠を韓国系米国人教授が提供した、と報じた。
同紙は、01年9月11日の米同時多発テロ事件の直後、法務部に勤めたジョン・ユー(38)カリフォルニア大学バークレー校法科大教授が、こうした理論作りに大きな役割を果たした、と伝えた。
67年に出生した直後、両親と共に米国に移民し、ハーバード大学、エール大学で修学したユー教授は、裁判官を経てバークレー校法科大の教授になる前まで法務省に勤めた。

ソース 中央日報
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=71039&servcode=200§code=200

269 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2005/12/26(月) 06:18:36 ID:DiuUutVP
これでまた韓国が日本より優れていることが世界的に証明されたな
日本は都合の悪い事実に目を背けて難くせをつけても無駄
日系人で米政府に助言するような偉い人いますか?www
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1135511862/269

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/26(月) 07:49:47 ID:/p8MFwZg
>>94
この発言、面白い。
あるフランス人が「日本はアジアの国ではない」といわれたこともある。
さらに、ある国際機関から人間が来ているにも関わらず、台湾はTaiwan
Province of Chinaといわずに、Taiwan Republicと続けて発言していた。
だから、この発言は無茶苦茶ではない。


97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/26(月) 16:19:59 ID:cwf03JOx
ハーフだから美的になるというのは幻想。
ダメなパーツのみ引き継ぐ場合もある。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/26(月) 17:10:05 ID:8uYG9MZP
We dated on and off,
for six months.
My longest relationship yet...
and i was only in 8th grade.

At the end of the year,
he moved to Tenneessee...
i didnt even get to say goodbye.

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/27(火) 16:14:37 ID:D2z9oBiV
言語能力が急激に衰えた年齢に達した後になってから莫大な時間を英語に浪費しているのが現在のカリキュラム。
幼少時から一定時間を英語教育に割いておけば、中学以降は現状よりも英語の時間を大幅に減らせる。
つまり他の学科に使う時間は充実するから学力低下の心配は無いの。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/27(火) 21:44:57 ID:SrWSrLOw
日本に欧州先進国ほど移民がいないのは、言語を同じくする発展途上国が少ないからだ。
もし日本が英語を公用語化し、英語が普及すれば、
英語を母国語とする国からの移民が流れ込んでますます国が乱されてしまう。


101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/28(水) 02:05:06 ID:VF8XjOHy
>>100
かな?ドイツだって言葉を同じくする途上国ないけど移民溢れてるよ。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/28(水) 04:12:56 ID:CIN+wLY1
文部科学省は英語教育を行い、
国民が必ずしゃべれるようになっているけれども、
母国語ではない国々に行って、
そのカリキュラムだとか、教材、授業方法などを調べて
日本のそれの改善に活かせばいいのに。
といって、そのせいで数学とか理科とか国語とか芸術とかが
犠牲になっちゃダメだけど。

まずしゃべれるようになっている国の英語を始める時期はいつなのか。
何時間やってるのか、どういう教材使ってるか、何語でやってるか、
どういう風に授業してるかなど。

日本だって相当に時間掛けているのであり、しかし中学生からと遅い。
英語ばっかりやりすぎてる国だったら困るけど、
日本と同じないし日本よりすくないのに英語しゃべれる国とかあったら
明らかにそのやり方は参考に出来るわけでしょ。
日本が数学とかを犠牲にしないで英語教育を改善できるわけでしょ。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/28(水) 09:35:22 ID:CIN+wLY1
【かな】 日本文字だけで語るスレ 【カナ】
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1135729508/


多国語習得、多国語公用化、日本語教育にかかる時間の削減、
多国語・他の重要科目にかける時間の確保、
日本自体の合理化、中国文化の排除と日本固有の文字・言語の保護・改良
などのために、日本語における漢字習得を廃止したらどうでしょう。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/28(水) 10:41:35 ID:WuYG6TzA
>102
てか、多くの国民は英語話す必要ないと思ってるわけなんで、必要なし。

学生時代に英語はなしたいから勉強するわけでなく、たんなる受験。

今でも話たいと思えば話す学習の場はいくらでもある。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/28(水) 10:48:10 ID:WuYG6TzA
>>1
賛成もなにも公用語に、て言うこと自体異常でしょうが。
なんで他国語を公用語にすんねん。

英語国のアメリカと付き合えば日本が得するからつきあっとるだけなんに、

なんで他国語をしゃべらなあかんねん?変なスレ


106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/28(水) 11:08:39 ID:YB2Frh7P
>>99
臨界期前の子供でも母語習得には最低30000時間かかる。
日本に住んでて学校で週何時間やったとしても、焼け石に水。


107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/28(水) 11:20:16 ID:qk9cXS58
日本人が他のアジア諸国にTOEFLだかTOICのスコアーが
劣っているということは、そんだけ日本文化や日本語が
コアになっているという証拠だよ。
まあ、そう気をおとしなさんな、ポンポンw

むしろ、それ優れている文化や価値観を使って、どうやって
日本は世界で生きていくのかっていう方向に目を向けることが
できたら、おれは御の字だとおもうね。
だけど、ある程度英語がネイティブ並みにできることは否定しないけど。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/28(水) 11:26:37 ID:CIN+wLY1
良い面ばかりじゃないけど、悪い面ばかりでもない。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/28(水) 11:28:49 ID:CIN+wLY1
世界各国の学校教育における英語教育法、回数、時間、方法、教材などを
仔細に調べられればいいのだが、研究者でもないと無理だ。
だから、行政で研究者に委託してやってもらうなり、
各国の窓口に尋ねて調査研究するなりして欲しい。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/28(水) 12:00:29 ID:CIN+wLY1
【NATO】 スペイン前首相:日本のNATO参加を希望 対テロ防衛で [05/12/28]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1135738337/


「脱亜入欧」を国是に掲げてヨーロッパに憧れる東洋の端っこ国家日本が
NATO、EUに加盟してヨーロッパ人の仲間に入れてもらえるように
日本人も英語、ドイツ語、フランス語を話そう。
そして何世代かかけて人種改良していって、>>93-94みたいな感じで
ヨーロッパ人みたいになると。
てか南米の人たちってヨーロッパ人の血が入ってるわりにはインディオ系の
血が濃いのか、あのへんにいると紫外線の影響でああるのか知らんが、
妙に浅黒いよね。
日本人の方が白い。
日欧ハーフだともっと白くなる。
ヨーロッパの言葉を話せるようになってヨーロッパ人と結婚して
ヨーロッパの仲間に入れてもらおう。
そのためにはまず英語を公用語化しよう。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/28(水) 12:15:59 ID:WuYG6TzA
アジア共同体にアメリカを入れようと同じ発想だろな。

ただ日本は今のところは入らんだろな。常任理事国入りすれば別かも

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/29(木) 14:41:40 ID:lGQ8fVAk
>>6
>1)の質問に対して賛成の人は、外国に半年ぐらい住んでみることを勧める。
>英語で住民票を書いたり、銀行に口座を開いたり、契約書を読んでみればいい。
>「英語を公用語」なんて、言いたくもなくなる。

それは君が幼少期から今まで日本語中心の生活をして来たからでしょ。
我々の子孫が俺らの世代みたいに英語学習で苦労することがないよう根本から
変えようというのがこのスレの主旨だが。


113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/29(木) 17:23:59 ID:tdpXvQSL
英語を公用語化し、日本からカタカナ英語を追放しましょう。

かつて社会の中でカタカナ英語があふれだし、
高齢者が理解出来ないなどという事態になり、
マスメディアでカタカナ英語の追放と日本語での言い換えへの
取り組みが政府主導で行われました。数年前でしたか。

しかし、これは余計なことだったと思います。

老人に未来などなく、またその理解できない英語は、彼ら老人にとって必要なコンピューターなどの領域の話だったのです。

従来日本になかった新しい概念が入ってきたというだけで、
それに基づいていない生活を営む老人のために
それを日本語に言い換えて、本来外来語そのままとして理解すべきものを
若い人たちまで変な日本語で理解することは不幸ですらあります。

むしろ英語を公用語化し、カタカナ英語を日本語に言い換えるのではなく、
そのまま日本語の中に常にalphabetで英語も記載すれば
これからの時代の人は分かるようにすべきだったと思います。

いえ、今からでもそうすべきです。

理解困難なカタカナ英語ではなく、英語を理解すべきなのです。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/29(木) 17:24:57 ID:tdpXvQSL
×彼ら老人にとって必要な
○彼ら老人にとって必要ない

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/29(木) 18:30:41 ID:TzkgN/X7
 土 使 劣 毛 使 美 皇
 人 い 等 唐 い し 国
 に す 言 人 な き 臣
 な ぎ 語 が さ 国 民
 る る を 使 い 語 な
  ゜ と  う   ゜ を ら


116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/29(木) 19:05:24 ID:lGQ8fVAk
少なくともアメリカとイギリスは土人の日本人に文明社会を与えたわけだが。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/29(木) 19:10:31 ID:tdpXvQSL
日本人自身が苦労して主体的な努力をしたからこその成果です。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/29(木) 19:21:38 ID:2ifgaA+D
まぁ、それはそうだが出会わなかったら土人だったな

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/29(木) 19:28:44 ID:JKpj+Lfx
アホか
日本は室町時代からずっと識字率世界一の文明超大国だ。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/29(木) 19:36:12 ID:lGQ8fVAk
>>119
識字率なんか自慢してどうするんだ?日本人が使ってる文字が役に立ったありがとうなどと
諸外国から感謝されたことがあるか?

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/29(木) 19:36:46 ID:tdpXvQSL
戦国時代には世界中の銃火器の8割が日本にあり世界有数の軍事大国だったと言われています。
秀吉の唐入りで疲弊してために、明は滅びました。

江戸時代、日本が鎖国しなければもっとすごいことになっていたでしょう。

戦国時代から欧州との通商はあり、江戸期も蘭学やドイツ医学などの洋学はそれなりに盛んでした。

明治に開国した日本がその成果をとりいれて急速に発展したのもすでにすぐれた土台があったからです。

欧州の人は日本の小さな庶民の子供たちでさえすでに文字を読み書きできる識字率の高さに驚いていました。

幕末に日本が一時的に西洋に遅れをとっていたのは、幕府の旧態依然とした鎖国政策のせいというだけです。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/29(木) 19:40:08 ID:JKpj+Lfx
何訳分からん事をほざいてんだ?
日本語を使わない未開人が日本の文字を使おうが使うまいが関係無い。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/29(木) 19:46:02 ID:lGQ8fVAk
>>122
今世界に対する影響力の話をしてるんだろ?だいたいこんなスレがあるのも
英語が世界の共通語としての影響力があるからだろ?日本語が日本以外で必要とされてないってことは
その影響力がそれだけの力ってことだよ。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/29(木) 19:47:14 ID:tdpXvQSL
支那の漢字も、その当時としてはそれしかなかったから使っていただけです。

開明と進取の精神で絶えず新しい進化を遂げることを
我々は拒まない傾向があります。

歴史の流れをみるとき、言葉も移り変わりあるものであり、一時的な都合で
採用した古代支那の文字に現在も拘泥する理由など全くないのです。
彼らの文字を後生大事にし続けるほどの義理も必要性も全くなく、有害でさえあるのです。

「カタカナ英語を日本語として意味の分かる言葉にしよう」。

こんなことは余計なことです。

英語を英語として理解できなければ調べればいいだけ。

老人はそんなことしません。めんどくさいし、調べても忘れるからです。

そしてブロードバンドだのワークシェアリングだのといったを70歳、80歳の年寄りが
理解できなかったからといって、彼らのために漢字や日本語に置き換えても、
彼らはすぐ忘れるし、活用も出来ないし、すぐに死ぬだけで、
そのせいでこれからを担う若い世代や社会全体が過去の負の遺産と化した老人にとらわれて
停滞を余儀なくされるのです。
駿馬も老いては駄馬になるのに、老いた駄馬のために駿馬に足かせをするからいけないのです。

カタカナ英語を追放するとは、英語を英語として理解する事でなくてはなりません。

カタカナ英語の日本語への置き換えなど不要であり、有害です。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/29(木) 19:51:05 ID:JKpj+Lfx
今は日本語を学ぶのに必死な土人どもの個体数が全世界で有史以来最大の規模になってるぜ。

日本文明の恩恵に浴したがってな。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/30(金) 01:41:28 ID:ay8EZYtC
英語はただの道具。手段が目的になってはいけない。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/01(日) 07:39:28 ID:ujSPlJVF
幼稚園から義務教育、延長幅1〜2年…政府・与党方針


 政府・与党は、小中学校の9年間と定められている義務教育に幼稚園などの幼児教育を加え、期間を10〜11年間程度に延長する方針を固めた。
 幼稚園―小学校の区分による環境の変化が学力のばらつきを招いているため、幼稚園を義務教育に含め、一貫した学習体系を構築するのが狙いだ。
 幼児教育を無償にすることで、少子化対策を強化する面もある。1月に召集される通常国会に提出する予定の教育基本法改正案で義務教育の9年間規定を削除し、2009年度以降の義務教育延長の実現を目指す。
 義務教育をめぐっては、近年、小学校低学年で、集団生活になじめない児童が騒いで授業が混乱する「小1問題」が起きている。幼稚園―小学校―中学校と進学するにつれ、指導の内容、難易度などが大きく変わり、成績格差が拡大する問題も指摘されている。
 このため、政府・与党は幼稚園などの幼児教育を含めた義務教育制度の見直し論議に入っている。
 自民党は、05年9月の衆院選の政権公約(マニフェスト)に、「幼児教育の無償化」を盛り込んだ。
1月にも、政調会の下に「幼児教育小委員会」を設置し、無償化の具体策として、義務教育延長を議論する。そのうえで、延長に向けた第1段階として、教育基本法4条で定められている義務教育の9年間という期間を削除する考えだ。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/01(日) 07:40:12 ID:ujSPlJVF
 与党教育基本法検討会の議論の中で、公明党もこうした考え方を大筋で了承している。
 自民党文教制度調査会幹部は、昨今の児童・生徒の学力低下を背景に、「諸外国も義務教育期間を延ばす方向だ。日本も真剣に検討すべき時期にある」と主張している。
諸外国では、例えば、英国は5歳から11年間を義務教育とし、2000年から5歳未満を対象に無償の保育学校を拡充。フランスも1989年から公立幼稚園を無償にしている。
 政府・与党は、今後、幼児教育をどういう形で義務教育に取り込むのか、調整を図ることにしている。
 中央教育審議会(文部科学相の諮問機関、鳥居泰彦会長)では、05年1月にまとめた幼児教育に関する答申で、「幼小一貫教育の検討」を掲げた。
政府・与党内には、このほか、〈1〉幼稚園の1〜2年保育を義務教育とする〈2〉義務教育の枠内で、「幼小一貫校」を創設し、普通の幼稚園か一貫校かを選べるようにする――などの案が浮上している。

(2006年1月1日3時1分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060101it02.htm?from=top


この頃から英語も教えといてください。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/01(日) 20:11:27 ID:7Z3cD3ox
キルギスタンやミャンマーやオーストラリアでは第一外国語として日本語を教えるらしいが。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/01(日) 20:15:25 ID:ujSPlJVF
>>129
マジですか?
本当なら感動です。
嬉しいです。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/01(日) 20:31:54 ID:7Z3cD3ox
義務教育かどうかは知らんけど、ミャンマーなんかは反英親日感情の反映だろうね。

キルギスタンやオーストラリアは単純に経済的な密接度の現れ。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/01(日) 22:20:46 ID:3FN0WDMB
世界の人が日本語なんて勉強したって、なんのメリットもないですね。
日本人から学ぶものなんてないし。
だから、世界の日本語人口は増えませんね。
日本人科学者の書いた学術書なんて、みんなクソだし。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/01(日) 23:13:33 ID:N7Gi5kUB
英語を公用語にするって、朝鮮みたいに創氏改名でもしたいの?


134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/02(月) 00:08:02 ID:p7ldhLdg
キルギスタン人やミャンマー人やオーストラリア人が第一外国語に日本語を選ぶのは彼らなりに考えあっての事だろうから、
日本語しか知らないチョンがとやかく言う事じゃない。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/02(月) 07:40:52 ID:mb9tIOBU
個人の自由。国策で英語やってくれなかったからウリは国際社会にでていけないニダみたいなこと日本人のくせに言ってるんじゃないよ。
日本語は美しい形のままで残す。外交については専門的な機関をつくればいい。チャイナスクールをやめ、国際政治学校みたいの。
それで十分。なにより、国が一つの言語でまとまっていることがとても重要。下手に英語を導入でもしたら、それこそ日本は国の体制すら無条件降伏したことになりかねない。
尚且つ、知識人や旅人にとってはやはり魅力的な文化だよ。これは凄く重要なこと。あくまで現行体制のもとで外交につよくなる必要があるのである。
少なくとも「グローバル化してないのいは恥」なんていう論調は否定したい。
だがこの場合、行きすぎても無知でも共に国売りな気がする

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/02(月) 07:41:44 ID:mb9tIOBU
あるのであるってばかかとあ(ry

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/02(月) 14:56:02 ID:lLghjpLq
>>135
公用語にするといっておいて個人の自由とか、日本人のくせにとか、論理も日本語の使い方も変ですよ。
頭のよわい方ですか?

138 :英語が下手で当然:2006/01/02(月) 20:48:32 ID:VUhENtgQ
英語を知らなくても高度の言語体系を持ち、高度の学問ができるのが日本だ。
中国・韓国も日本語から多数の概念語を移入していることからも証明できる。
小学生から英語を教えるのは良いが、使わない英語はすぐ忘れるので歩留ま
りは極めて悪い。ピーチクパーシク英語では役に立たないのだ。英語の基礎
さえ身に付けていれば若いうちなら会話も容易に取得できる。今大事なのは
文法を中心とした読み・書き英語だ。インターネット時代は特に早く英語を
読む訓練が大切だ。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/01/02(月) 20:56:32 ID:u2oZ8eRG
>>138
禿同。

とかく日本では、アメリカンイングリッシュが主流だけど、クイーンズやオージーやNZなどの色々な英語を
多角的に学んでいくことも必要になるのではないでしょうか?

私自身、小学校時代に通った英語教室がイギリス人講師だったので、中学に入ってからのアメリカン主流
の教材や学習方法に悩まされたモノです。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/02(月) 21:28:46 ID:hofp7Lu8
日本が英語公用語化したら本当に良くなるのか?
英語がしゃべれるだけの貧乏国になるんじゃないか。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/02(月) 21:32:23 ID:XhikiIVH
英語を公用語化はしなくてもいいけど、
日本人の英語能力は高くした方がいいってことはないの?
日本語を大事にしつつ、英語能力は高めると。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/03(火) 03:07:17 ID:7YFfNk5D
カタカナ英語が巷に溢れているが、これらをアルファベット表記にして正しく発音させる
だけでも効果は大きいと思う。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/04(水) 10:03:48 ID:hn7akhkf
日本人が日本語しかしゃべれないから海外に出て行かずにいいのかもな。
平気で外と話が出来たら海外に出て行く人が増えて日本は困るのかも。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/06(金) 08:14:40 ID:w6ataMx5
英語オンリー見直します 米政府、外国語教育に力


 【ワシントン5日共同】ブッシュ米大統領は5日、ワシントンで開かれた全米大学学長会議で演説し、アラブなど外国文化を理解する努力を怠ってきたことが米中枢同時テロを招く一因になったとして、
幼稚園から外国語教育に力を注ぐ「国家安全保障語学構想」を導入すると発表した。
 米国人の外国語習得熱は低いといわれ、国務省によると、全米の高校生のうち、スペイン語やフランス語以外の外国語を習う学生は全体の2%未満。
「このままでは安全保障上の危険だけでなく、ビジネスでも他国に負ける」(同省高官)との危機感から、「英語オンリー」の教育体制を見直すことになった。
(共同通信) - 1月6日7時48分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060106-00000015-kyodo-int


日本も多国語教育に幼稚園から力を入れるべきだ。
英語とあともうひとつ必修。または英語とあと二つか三つでも何でも。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/06(金) 08:40:33 ID:RqjT5H2I
俺、言葉とか文化に関しては国粋主義的な考えだったんだけど、外資に勤めて
英語の世界の楽さを知った。漢字変換のないPCがどんなに楽かw
書類なんか、日本語の倍くらいに早く仕上げられる。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/06(金) 10:06:41 ID:6ET8/Itg
戦闘機パイロットも交信は日本語より英語の方が便利という意見が圧倒的。
英語力が軍事力に直結している実例だ。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/06(金) 11:22:45 ID:8Ed62oIe
>>138 同意
英語公用語化は賛成
英語は簡単な言語で、基本は努力さえすれば誰でも短期間で身につけられるから、教育内容を
改善して短期集中型の学習をさせれば、公用語化は大した負担を強いること無くでき
ると思うから。

実際、私は英検準2級に2度落ちてから、1年でTOEFL 573(writing 5.5)に上げられた経験がある

ただし、英会話は英語圏の日本にいながら訓練するのは容易でなく、日本で行っても
非効率なため、英会話に関しては、難しい点があると思う



148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/06(金) 11:37:05 ID:X+JHh6Ls
http://plaza.rakuten.co.jp/tukinoakari77/

http://plaza.rakuten.co.jp/tukinoakari77/


http://plaza.rakuten.co.jp/tukinoakari77/


http://plaza.rakuten.co.jp/tukinoakari77/


http://plaza.rakuten.co.jp/tukinoakari77/

149 :147 訂正:2006/01/06(金) 12:50:14 ID:8Ed62oIe
>>141同意

英語は簡単な言語で、基本は努力さえすれば誰でも短期間で身につけられるから、教育内容を
改善して短期集中型の学習をさせれば、公用語化は大した負担を強いること無くでき
ると思う。

実際、私は英検準2級に2度落ちてから、1年でTOEFL 573(writing 5.5)に上げられた経験がある

ただし、英会話は非英語圏の日本にいながら訓練するのは容易でなく、日本で行っても
非効率なため、英会話に関しては、難しい点があると思う



150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/06(金) 17:48:42 ID:zxGmS/3E
簡単な日本語を開発すればよい。
かつて満州国で使われていた協和語を復帰させて、国際語にすればよい。


151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/06(金) 19:10:43 ID:NeWl3Mft
お前ら馬鹿だろ

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/06(金) 19:27:25 ID:w6ataMx5
<米外国語教育強化>アラビア語、中国語など 人材確保へ


 ブッシュ米大統領は5日、幼稚園から大学院レベルまでの外国語教育を強化する「国家安全保障言語構想」を発表。
対テロ戦争での情報収集・分析や米政策への国際理解を深めるための広報外交などに必要な人材確保を目指すものだ。
アラビア語、中国語、ロシア語などを「重要言語」に指定し、学習者や教師の増加を目指す。
(毎日新聞) - 1月6日18時56分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060106-00000096-mai-int


日本語はスルーですが、「対テロ戦争での情報収集・分析や米政策への国際理解を深めるための広報外交などに必要な人材確保」が目的ならば、日本は何もしなくても別にテロ起こすでなし今更アメリカを理解してもらう必要もなしで何もする必要ないってことか。
嬉しいような悲しいような。
まあ、上記は米国の仮想敵国ばかりなところからすると、日本語が入ってないのは良いことなのでしょうね。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/07(土) 09:55:01 ID:FYyTpBef
日本よりも先に中国が英語公用語化するんじゃないの?

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/08(日) 11:14:34 ID:njKpRAaL
>>153
中華帝国がそんなことするわけないだろ

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/11(水) 00:03:27 ID:hh6h6C9h
日本人の英語教育力が弱いことがプログラマーの育成や
世界的なミュージシャン、作家などの輩出にも数、質ともに
悪影響を及ぼしているということはないの?
子供の頃に英語をみんなちゃんとやっとけば役に立つと思うんだけど。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 00:22:21 ID:NkU0H9IL
子供の頃に、ラボパーティの教材で英語教育とか受けてたけど…
結局、自分の意志を英語で表明し、相手の意図を理解する
ということをやらなきゃ身につかないと思う。
読み書きなら、義務教育の英語+αでわりとどうにかなるが。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 01:41:20 ID:EZHdFNR6
中国語とか中東の言語も少し学んだほうがいいな
完璧じゃなくていいから

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 01:46:17 ID:e8MoAW+H
そんなローカル言語を学ぶのは専門家だけで充分

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 01:46:55 ID:UVgTN/tm
中国語はいらん。
せめて前から科目としてある英語ぐらいはできるようになった方が良いと思うけど。
そういえば、日本の英語教育って英文読解と英文法しかないよね。
英会話の時間作っても英語しゃべれる先生がいないのかもw

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 02:08:13 ID:YzmsjoBW
1よ!、英語を公用語化するなら下の例のような新国際標準英語の普及を国連にでも提案しろ。

英米人も方言      新国際標準英語
drive, drove, driven → drive, drived, drived
I am, They are → I is, They is
low, row → low, low

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 04:16:25 ID:nTQ4h0l0
>>160
名案だな。英語の短所である「不規則動詞が大杉」「冠詞がうざい」「発音が難しい」が解決される。
それでも英語はまだまだ不便だ。スペルと発音が違うのが痛い。


162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 11:54:18 ID:zXsDkcra
そんなあなたにBASIC ENGLISH


163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 13:48:15 ID:EZHdFNR6
日本の英語教育では6年間学んでも簡単な会話をすることすら困難なんだよな
どう考えても狂ってるだろ

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 14:19:21 ID:aM29hQEI
一昔前のアイルランドみたいに英語圏に頭脳流出起こって日本あぼーん


165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 16:36:49 ID:e8MoAW+H
わざわざ日本よりも生活環境が悪い国に流出する奇特な頭脳なんてどうでもよい。
むしろ英語圏から頭脳が流入するから英語くらいで日本は滅びないよ。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 19:09:35 ID:OHnf+pGE
なるべく活用のない言語がいいなぁ

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/16(月) 10:50:25 ID:gPI/8kgW
「ら、り、る、れ、ろ」のローマ字表記が
何で日本語の発音に無い舌を巻上げるRになっているのかな。
本当はL表記が正しいはず。

非 ra ri ru re ro
   ↓
正 la li lu le lo

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/16(月) 11:32:49 ID:AyNEjysj
別に反対でも賛成でもないけどやっぱり英語が地球語なのかな?
中学の時に英語の他に地球語があるって習ったけどどうなったんだろ…

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/16(月) 22:46:56 ID:H2PJTaLj
>>160
それなら素直にエスペラント語使えよ。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 21:31:54 ID:q4dPn/3k
英語が科目としてあるのに
アジアでビリから2番目だかビリの成績というのはどう考えてもおかしい。
日本の英語教育のやり方が間違っていることは明らかだ。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 21:35:09 ID:q4dPn/3k
【フランス】「英語が話せない」人は34%、「うまく話せない」は48%…世論調査

1 名前:諸君、私はニュースが好きだφ ★[] 投稿日:2006/01/22(日) 21:22:26 ID:???0
 ロイター通信によると、世論調査会社IFOPが15歳以上のフランス人
約1000人に英語がどのぐらい話せるか質問したところ、「話せない」との
回答は全体の3分の1だった。22日付の地方紙ディマンシュ・ウエスト
フランスが調査結果を掲載した。

 「フランスでは英語があまり通じない」ともいわれるが、同紙は「フランス人
は英語がさっぱり分からない訳ではない」と評価している。

 調査結果によると、「英語が話せない」との回答は34%。「多少理解
できるが、うまく話せない」が48%。「理解できるし、話せる」という人が
6%。「流ちょうだ」との答えは12%だった。

 フランスでは中学校から英語を含む本格的な外国語学習を始めるのが
一般的だ。

ソース(産経新聞・共同通信) http://www.sankei.co.jp/news/060122/kok060.htm
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1137932546/


なんで同じ中学校から初めてこうも違うのか。
しかも日本人の場合は日本語の発音では英語の発音が再現できないので、
小学校から英語をネイティブに習わないとダメだ。
日本人教師は発音がおかしいので、日本人に習うと子供たちまで発音がおかしくなる。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 21:36:39 ID:5PyDu5J4
こんなブログありました
   ↓  ↓
http://jyouhouk.seesaa.net/

中々面白いですよ♪

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 21:57:06 ID:/DeQQHoy
戦後、GHQが「英語を文法から教える」ことを英語教育方針とし、
それにより日本人は英語を話し、聞きとることが難解に感じ、英語を苦手
とし、コンプレックスを感じ、一生アメリカに頭が上がらないとだろう。
とマッカーサーは考えた。っていう話しを聞いたことがある。
「マッカーサーの陰謀」っていう本に載ってるらしい。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 22:01:10 ID:q4dPn/3k
英文法なんてやらなくていいのに。
英会話と読み書きだけで。

日本語だって別に文法なんてほとんどやらない。

そういえばなんで英語だけは文法を独立した時間まで設けてやるんだろうな。
変な話だ。

文法の時間を全部会話に変えて日本人教師は英会話できないので外人にすればいい。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 22:53:48 ID:C3Ekmx+I
書けるし読めるが、聞き取れないし喋れない。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 22:55:19 ID:q4dPn/3k
日本語の授業ではしかし日本語会話の授業なんてやらないな。
母国語だから会話は出来て当たり前なのか。
授業も日本語でやるしな。

それを英語についてもやろうとすると、日本語での授業で英文法と英文読解メインになって
極めて身につきにくくなるのか。

授業自体が日本語で進行するし日本人教師は発音悪いしで英語での聞き取りもしないし、
英語で発言することもないし休み時間とかでも英語で考えて英語で会話することもないから
母国語と違って外国語は教えにくいのだな。

日本でも英語力を子供たちにつけさせようと思ったら
授業全体を全て英語でやり、放課後とか休み時間とかでも
「何曜日と何曜日は英語だけの日」とか決めて英語だけですべての授業やるとかぐらいでないと
身につかないのかもな。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 01:03:59 ID:ad8QOML6
米英の専門書やベストセラーとなった本の
ほとんどは日本語に翻訳されて、原書をあえて読む
必要性が無い。つまり英訳を商売にしている
奴らが居る限り、英書を読む機会が無い。
1.はとりあえず英翻訳をしている連中をあの世に送れ。



178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 20:14:33 ID:zCuYofmo
>>170
んー、ていうか、基本的に日本語の発音の少なすぎっぷりが敗因かと。
そういう意味じゃ小学校から英会話やるのは必要なことだと思う。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 23:28:39 ID:ibAuCdk6
そういえば国語の授業だって日本語文法からなんて入らないのに
なんで英語は文法ばっかやったんだろう? 変な話だ・・・

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/24(火) 04:38:57 ID:4BTC845r
国民性に言語が及ぼす率は大きいと思うけどね
日本語を使うのを止めた時、過去とは大きく違う
国民になると思う。

そして、それは世界的な見地からいえば明らかに
人類にとってマイナスと思うが
多種多様な発想こそ進化の源泉だろうから。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/24(火) 07:11:05 ID:r3I7/d38
日本語の廃止なんて誰も言ってないが

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/24(火) 07:27:56 ID:l6l9NgrO
そこでエスペラントですよ

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/24(火) 11:54:39 ID:5WjASrLd
英語は日本人に馴染まない。フランス語もドイツ語もエスペラント語も同様だ。
印欧語族は日本語話者には馴染まない。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 00:06:09 ID:C73qn8b5
別にドイツ人とかフランス人が英語話せても
ドイツ語もフランス語も滅んでいない。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 00:10:38 ID:C73qn8b5
英語の推進を妨げている者は、自分が英語が出来る事で通訳その他の職についており、
その希少価値の低下を恐れて国民的に英語が話せる事態を妨害したい
日本人の既得権益保有者か、または世界各国が国際競争力をつけるために
英語教育に熱を上げる中で、日本人の国際競争力がこれ以上向上しないように
日本人の英語教育を低空飛行に据え置きしておきたい朝鮮、中国人などの勢力だろう。

日本人の英語力の低さは国際的に有名で、このような愚民化に甘んじることは
百害あって一利なし。

英語教育を効率的に行い、国際競争力の強化のために、
一部の者のみしか英語が出来ないという現状を打破し、
日本人の英語力を国民的に引き上げる必要がある。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 01:51:20 ID:kzqprMrD
日本語と英語じゃ音の数が段違いだからな。
日本人教師から英語学ぶと上手に喋れるようになることは絶対ないな。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/26(木) 17:51:57 ID:KYuAFVUe
344 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/01/26(木) 17:31:51 ID:3mN+ZUpa0
今、とある教育関係者の下で働いているんだが、この間
これからの日本経済について話した時、
「人件費が安い海外に生産拠点を移動して、少数の日本人でそれを運営する」
「じゃあ、その少数に入れなかった日本人はどうするんですか?」
「海外に行って働くしかない。」

他の国じゃ普通の事なんだが、日本人はあまり海外に行ってまで働くほど
やる気あるかなあと思ったり。
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138256865/344


そうなると日本人の外国語能力が問われる。
無能な者にこそ、語学能力を身に付けさせる必要があるのではないのか。
もちろん海外の生産拠点を運営する少数の有能な日本人にも必要だが。
日本国内には労働市場がなく、あっても低賃金な上に
高物価なためにろくな生活できないため、まともに生活したいなら国外の途上国にいって働くしかないと。
そうだとすれば英語とかスペイン語とかフランス語とかロシア語とか
数多くの植民地を持っていた国に属していた国の言葉でも学ばせないとまずいわけだ。

日本が日本人労働者を保護するために他国への生産拠点の移転を禁止する一方で
日本人には母国語以外には必要ないとして不十分な外国語教育で余儀なくさせるか、
または海外への生産拠点移転を自由にするなら、
日本人の下層階級は職がないので外国語能力の教育にこそ
熱心に取り組み、母国語のみ話すことに誇りだけを持った無能な
生活保護者のような大量の者に日本国内の足を引っ張らせるよりも、
海外に日本人下層階級が移民することを奨励すべきなのではないのか。

その意味で、日本は選択をすべきだと思う。
外国語教育に力を入れないなら、もっと日本は他国への工場・技術移転、教育企業等の進出に関して、保護主義的であるべきだ。
それらの進出に関して自由という態度を取るならば、外国語教育にもっと力を入れ、多くの国連公用語でも身に付けさせないといけないだろう。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/26(木) 18:28:15 ID:346WirdW
日本人が賢い人を除いてほとんど英語をしゃべれないのは、
日本で英語を使う必要が無いこと、日本が唯一負けた国であること
亜細亜の盟主は日本だという誇りがあること
RAPやら、ギャングやら、鉄が大好きとか、あまりに日本人とかけ離れている人物が使っている
言語だと言うこと。
等の保守的な理由があって、使われないのだと思う。「使う必要が無い」
ってのが一番大きいと思う。
 本来亜細亜は日本語で通ってたはずだしね。

189 :林家ヴェーバー ◆P8Nt9O7dIk :2006/01/26(木) 19:03:22 ID:pfnDOikL
英語は読めて、そこそこ書ければいいよん

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/04(土) 21:08:25 ID:cMuZXpC8
英語が公用語化したら英語社会の競争の波に嫌でも放り出されることになる。
それで本当に日本人の質は高まるのだろうか?

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/04(土) 21:17:09 ID:5OWTKlvR
>>118
>日本人が賢い人を除いてほとんど英語をしゃべれないのは、
これは間違いだyo。
馬鹿な奴が英語を話して日本と言う国を誤解させているぽ。
一般生活を日本でクレームなしに送れるならどこの国に行こうが歓迎されるよ。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/04(土) 21:25:58 ID:DjbxD1Zr
英語を無理に公用化しなくても、自然に皆が使うようになっていく
んじゃないの?

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/05(日) 00:37:46 ID:EZqCOopT
義務教育の範囲内で誰でも読み書きしゃべれるようにならないとおかしい。
日本の英語教育は歩留まりが悪すぎる。

0%だ。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/05(日) 07:28:45 ID:R+va4bjZ
英語帝国拡大反対
英語は高校以降やりたい人だけ各自で学べ

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/05(日) 23:17:56 ID:5iYAorfi
★★ イギリス人の犯罪 ★★
ハーバード大学の歴史学者フェアバンクは言う。
イギリスの対中アヘン貿易は「近代においてもっとも長く続いた計画的な
国際犯罪だ」

イギリスはインド産アヘンをアヘン戦争まで起こして大量に売りさばき
収奪の限りを尽くした。
しかし国際社会で公式に反省の言を述べたことはなかった。


196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/05(日) 23:24:26 ID:pHEdtl31
イギリス国家が糞だからと言って英語に憎しみをむけるのはいかがなものか

言語は国家が開発したものじゃない、国家が言語を利用したことは否定できないが

英語はビジネス・学問・報道等のデファクトスタンダードになっている

教育に力を入れないのは損だと思うが

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/05(日) 23:47:33 ID:R+va4bjZ
>>196のように英語を神格化し、崇拝する人間がいるから
ますます英語優位な社会になってしまう。

全ての人間が国際ビジネスや学問をする訳ではない。
日本人が日本国内で日常生活を送る上では英語は必要ない。
日本語の充実の方が重要だ。


198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/05(日) 23:55:12 ID:3tKyq23A
 ↑
全ての我が県民がビジネスや学問をする訳ではない。
我が県民が郷土で日常生活を送る上では標準語は必要ない。
我が方言の充実の方が重要だ。


199 :D:2006/02/06(月) 00:01:50 ID:45rN1Dw6
薩英戦争の直後、薩摩藩は即座に英国に留学生を派遣する事を決定し、幕府による禁止令を破って留学生が覇権された。
英語の辞書を編纂する政策も決定し、日本最初の英和辞書が薩摩藩によって発行された。

それが列強諸国による侵略を撃退して日本を防衛する為に必要な方策である事を理解したのだ。
日本人の多くが英語を苦手とする事が日本を守る事には繋がらない。
日本を守りたければ、敵の言葉を学べ。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/06(月) 11:19:54 ID:lkv/jKF8
頼むからこれからの子供たちは英語を誰でも話せるようにしてくれよ。

http://www.youtube.com/w/japanese-breakfast?v=fibHcoNxmuA&search=Japanese


こういうのをみても反論できないだろ?英語で。
言葉で表現する手段を持っている人々の数が多ければ多いほど、
英語圏の人々の誤解を解きやすくなる。
日本人の英語能力の裾野が広がることは、
「これで飯くってる俺たちが困る」
などという一部の者の利権を守ることよりもはるかに大きな国益だよ。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/06(月) 12:02:31 ID:lkv/jKF8
日本人なら誰でも片言の英語でなく流暢な英語をしゃべれるようになり、
英語圏での日本人への中国人や韓国人、また人種差別的偏見を
有する人々による中傷、差別が起こっても、国民的に英語を読み書き
話せる日本人たちが一人でも多ければそれを目に入れて
反論する機会も多くなり、外国との間で言語が通じないことによる無用な
摩擦を避けることが可能となり、日本の政治家の発言も
日本語から英語に翻訳されることによる無用な誤解などを避けられたりして
日本の海外からの脅威視を避けることが出来たり、
世界の中での日本人の対外的な印象も大きく変わる。

英語板をみていると、英語を多くの日本人に学ばれて
自分たちの飯の食い上げになることを恐れる英語利権者がいることが分かる。

彼らのようなごく一部のものの利権を守るために、
彼らの流す「日本が乗っ取られる」などといった根も葉もない
恐怖の流布などで日本がどんどん国際的な誤解を招き、
また言語の壁によって意思疎通が充分に図れずに国際的な危機に陥り、
日本人の国際的な地位の低下に甘んじてしまう事態は、
絶対に国益を害する。

日本人が国民的に英語を流暢に話すことこそが、より大きな日本の国益になる。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/07(火) 00:43:19 ID:Zt9dkYno
英語など下らぬ
フランス語やスペイン語や中国語やアラビア語を学べ
英語帝国をぶっ壊せ

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/08(水) 22:54:26 ID:67h3lR8r
★小学低学年、授業時間増へ 中教審部会が素案

・学習指導要領見直しを検討している中教審教育課程部会は8日、「授業時間数は特に
 小学校低学年について検討し、国語力、理数教育は内容を充実する必要がある」とする
 審議経過報告の素案をまとめた。

 学習内容や授業時間数を増やす方向で、現行指導要領で進めてきた「ゆとり教育」を
 修正する内容。1977年以降続いてきた授業時間数削減の路線は、約30年ぶりに
 転換される可能性が高くなった。
 文科省は年度内にも指導要領作成のため専門家会議を設置。2007年に改定作業を
 終え、早ければ10年度から実施される見通し。

 素案は、自ら学び自ら考える「生きる力」の育成を目指した現行指導要領の狙いが
 必ずしも実現されていないと指摘。反復や暗記で基礎的、基本的な知識、技能を定着
 させ、探求的な活動につなげる必要性を強調した。

 http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2006020801003099


英語は無視ですか?

204 :D:2006/02/08(水) 23:22:15 ID:3sWshNmk
何が英語帝国だボケが
単なる言語に善悪など無い。
言語は道具なんだから便利か不便かが問題となる。

日本人が英語を話せるようになって日本語帝国が滅びるとするなら、
それは日本語が英語よりも劣っていたという事だ。

だが、たとえ日本人が全員英語を話せるようになっても日本語帝国は永久に不滅だ。
下らない心配をするな。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/08(水) 23:30:36 ID:67h3lR8r
英語に特有の発音能力も、英語を正確に聞き取る聴覚能力も
言語というのはとりわけ幼年期の発達が早いのに、
小学校低学年から始めてくれないの?

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 01:22:37 ID:sl9pFHoY
学校の英語教育が糞なのは英語ビジネスで儲けてる奴らの陰謀

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 01:45:43 ID:cFcYE4mX
そのうち公的学校教育は民業圧迫だから
公立学校廃止しろ、民間委託にしろとか言い出しそうだな。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 07:55:08 ID:W7XWM5G1
>>206
学校の英語教育が糞なのはお前のレベルが低いからだよw

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/10(金) 22:14:04 ID:CkGu4tK6
>>204
今英語が世界の中枢を握っているのは、別に便利だからでも何でもない。
世界覇権を持つ国が英国→米国と英語の国だったからだ。
利便性に優れる言語が流通するというならエスペラント語が世界共通語になってる。

言語に善悪はない。しかし、各民族は自然に自分たちの国に誇りを持ち、国を愛するように、
自分たちの言語を誇りにし、愛するのは自然なことだ。
他の言語に圧迫されることに不快感を感じるのも、自分たちの言語を愛していれば必然のこと。
何でも英語にすれば良いなんて考えてるのは、自虐的な英語帝国主義者か地球市民だ。

日本語帝国とは何のことだ?英語帝国の意味も分からずにレスをしてはいないことを望む。

>たとえ日本人が全員英語を話せるようになっても日本語帝国は永久に不滅だ。
小学校から英語教育を進め、英語を公用語化し、英語を使う機会を増やせば、
それだけ日本語の教育機会も使用機会も減り、衰退する。


210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/10(金) 22:34:55 ID:7mHm18iL
英語と日本語を使える人間が英語を使用して日本語を使用しなくなるとするなら、
それは道具としての便利さが日本語よりも勝っている場合だけ。
そんな事で衰退する程度の言語なら、衰退すれば良い。
日本人はより便利な言語を使うようになるだけだからだ。

しかし日本語は英語よりも便利な点が数多くあるので、たとえ英語を学んでも日本語は使われ続ける。


211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/10(金) 22:43:08 ID:Wzb2MJ+e
>>209の言い分って、もしも古墳時代や大和時代なら漢語の大量流入を日本語の衰退だと錯覚して反対するようなもんだよな。
漢語帝国反対とかなんとか言ってそうw

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/10(金) 22:46:11 ID:aRLkM5X8
反対:
基本となる言語で思考回路が異なる。
英語を公用語にしたら日本としての特色が薄れて行くだけ.、先が無くなる。
日本が日文化を維持するためにも必要だ。




213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/10(金) 22:50:03 ID:Wzb2MJ+e
支那からの言語が大量に流入して日本語は衰退したか?
むしろ表現の幅が広がって本場の支那を凌駕する漢語文化を深める結果を招いた。
それら全体が日本語文化の一翼なんだよ。
英語帝国とやらの影響を恐れるのは愚劣極まりない話だ。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/10(金) 23:00:14 ID:aRLkM5X8
此処で言う英語の公用語化って、海外でも通じる英語の事でないのか?
日本語に取込まれた英語表現は幅が広がって良いと思うが、英語としては海外では通じない全くの別物だろ。



215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/10(金) 23:24:57 ID:dWQrq8u4
日本語に取り込まれた英語表現は日本語文化を増強する事を理解したのであれば、
英語帝国とやらの前に日本語帝国が衰退するというのは杞憂だという訳さ。


216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 14:06:50 ID:+w/Ku/k+
>>200
この映像何?
みたけど、>>200が何が言いたいのかさっぱりわかりません。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 19:45:22 ID:uWO/gTsD
英語至上主義に洗脳されちゃったお前ら哀れだな

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 21:54:23 ID:1ynl0Exz
英語至上主義?
アホか
お前が英語に怯えてるだけだ。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 05:49:51 ID:V2zEf7wB
理系の大学の研究者は英語でしか論文をかかない。日本人に伝えなければならない内容なのに英語で書く。日本の大学は英語で書いてあればちり紙論文でも一本と認定する。それが業績となる。日本語の論文は単なる暇つぶし扱いになる。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/13(月) 06:02:49 ID:ak2Ypb2a
英独仏のできる学者らが別におかしくなるわけではないし
日本的でなくなるわけでもない。
英語が出来るようになったら国が崩壊するというのは何かおかしい。
変な意図があるんじゃないか。
たとえば幼少時からの日本人の英語力を低く抑えることで
いくらやってもラチがあかない成人のだめ学習者が自分とこに来ていいカモになっており、
この自分の英語利権を守りたい英語業者だとか、
あるいは日本の国際競争力が伸びるのを邪魔しようとするが
自分達は理数系の講義はアメリカの教材を用いて英語でのみ行うとし始めた中国人だとか、
あるいは日本人が英語ができるようになったら僻ましいという観点から
足を引っ張ろうとする朝鮮人とか。
なんにしてもろくな動機ではない。
日本人は英語をできるようになるべきであり、
低英語力の現状を改善しようとしない者は利権屋か売国奴か敵勢力である
可能性が高いと言わざるを得ない。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/13(月) 13:00:18 ID:2mHgz6qM
今、世界の強者が使ってる言語は英語なんだから英語が得意で損することはない。
ただし公用語化をする必要はないだろう。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/13(月) 13:12:59 ID:DVMhZYWH
>>220
>英独仏のできる学者らが別におかしくなるわけではないし
>日本的でなくなるわけでもない。

おかしくはならないが、この人どうも感覚が違うな、ってのは実際出てくる。
尤も、その直接の原因は英語ができるから、ではなくて
英語ができるせいでアメリカ文化に浸かりすぎた、ってとこにあると思う。
学者以外でも経営者とかもなんか感覚が違ってくるよな。

英語力を上げるって事自体には別に異論は無いが。


223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/13(月) 20:35:44 ID:H+9cptWA
別にそんな事で死にゃせん。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/13(月) 20:38:37 ID:2SelYZoQ
いいことを教えてやろう。
こんなスレを立ててくれたんだからな。
スペイン語で数字の「5」のことを「Cinco」って言うんだ。
OK、あぁ、わかってる。
お前のことだからとりあえずチンコを連想しただろ?
読み方をカタカナで表すとシンコって感じなんだが、
まぁ、今はそんなことどうだっていいんだ。
いいか、よく聞け。
これからは2ゲットの時代じゃなく、5に Cinco って書くことが流行る。
そう、5に合わせてただ Cinco とだけ書くんだ。
読み方のわからない厨房はチンコを連想するだろ?
まさにそれが狙いなんだ。
頭のいいお前には「5」ってことがわかるが、厨房には「チンコ」だ。
わかるか?それがお前と厨房の差なんだ。
これからはそうやって5をゲットすることでお前のすごさを見せ付けてほしい。

さぁやってみろ↓


225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/14(火) 02:11:36 ID:+jH1Kqhq
日本社会が風通しが悪いのは日本語のせいなので英語公用語化に賛成。


226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/14(火) 21:04:54 ID:QnLmZ65+
>>225
全く論理不明だ。
こういう発想をするのは、日本語を慣用語とするからか?

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/16(木) 19:03:20 ID:pN0ET0+Q
【アメリカ】スペイン語の一般化が進む米国、「英語の国」の姿薄れる

米国では全国的に英語にスペイン語を取り込む傾向が強まっている。
米世論調査によれば、現在家庭でスペイン語を使っているのは人口の
11.5%(3000万人以上)。

ソース(ロイター) http://feeds.feedburner.com/reuters/JPEntertainment?m=189
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1140080228/

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 15:57:46 ID:qnM7dbJD
2月22日、竹島の日
『嫌韓流2』ついに発売!

45万部のベストセラー『嫌韓流』をまだ読んでないやつは、今のうちに買って読んでおこう

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 21:03:44 ID:H+HDQeme
刃渡り20cmの刺身包丁で滋賀園児メッタ刺しして殺害した鄭容疑者

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060218-04265233-jijp-soci.view-001

鄭容疑者は中国の黒竜江省の出身
中国語、日本語のほか韓国語、英語の4カ国語を操るなど語学に堪能





幼児を殺したのはどうかと思うが、こんな大した事なさそうなやつでも
4ヶ国語を操れる中国の教育水準って恐ろしくないか?
日本も英語すら出来ないなんて恥ずかしいぞ。
4ヶ国語ぐらい中卒、高卒でも当たり前に操れるような教育にしようよ。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/21(火) 20:14:45 ID:fqFlAm0f
>>220
日本語の基礎が出来上がってからの英語と
基礎が出来てない状態からの英語だと意味が違う。
言語はそのまま物事の考え方の変化に繋がる。
相手の言語を理解する事は、相手の考え方を理解するに近い。
極端な話、英語だけを公用語にし日本語がほぼ使われない状態になったときには
日本に国際的競争力は今よりも落ちると思う。
同じ思考で競争するよりは、日本として独自の思考で競った方が特色が出て良い。
極端すぎな言い方だとは思うけど。


231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/09(木) 16:07:33 ID:sSCIlOwo
この糞スレ潰そう
1は死刑

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/09(木) 16:38:43 ID:w99JP+Qz
>>230
すっごい同意。
発音が下手でも通じりゃいいんだから。
やっぱり英語は12歳からでもいい位だ。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/27(月) 19:17:44 ID:R2JYjl6Q
英語を小学5年生から必修とするようだが、遅くないか?
幼稚園からやれよ幼稚園から。
小学校からならば一年からやれっての。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/27(月) 19:50:21 ID:d0KWPbIO
いくら早期に英語学習を始めたとしても、日本国内で
ほとんど英語の使い道が無いんだから無駄。


235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/27(月) 20:00:23 ID:R2JYjl6Q
インターネットでいくらでも使い道はある。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/27(月) 20:02:36 ID:R2JYjl6Q
あと、使い道というのは、今現在英語しゃべれない状態で思いつかなくても
思わぬところで生まれるもの。

昔意識せずして学習したさまざまなことが、
成長して後に知らず知らずのうちに役に立っているように。

明確に目的意識を持って学んだことが、狭く限られた目的以外で
思わず役に立ったりするように。


237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/27(月) 20:34:51 ID:q99C16cd
公用語を現地語とするか、それとも深い意思疎通の難しくなる他国語とするか、
その結果はフィリピンという形に現れているんだがな・・・
アジア一の貧乏になりたい?

小学校のうちに日本語での論理的な意思伝達が出来ない人間は、
英語を使っても意思伝達が出来ない。
なぜなら論理を形作る思考に必要なのは1つの言語で十分だから。
未熟な論理思考までしか出来ない人間が2つの言語を学ぶ必要はない。

まぁ会話したいってのはわかるから今まで通り中学からでいいんじゃね?
ネットで調べ物しているとどうしても必要になるし、勝手に覚えるよ。


238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/27(月) 20:44:40 ID:ZEh5SIvF
国家民族を叩き潰すのに一番効果があって尚且つ費用がかからない方法
それが言語の剥奪だからな

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/27(月) 21:34:38 ID:/XN3GnN5
>>237
ベルギー、スイス、カナダは貧乏じゃないでしょ。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/22(月) 00:19:05 ID:2DAfSnsY
【米国】英語は国語?共通語? 上院で、両方の修正案が可決[05/21]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1148168300/

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/22(月) 00:33:04 ID:4Xpop8hW
>>237
論理を形作る思考に必要なのは1つの言語で十分なら日本語を捨てさせるだけの話


242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 03:48:46 ID:xjeIQsg7
【米国】英語−韓国語で授業進行…ニュージャージー州[6/8]


米ニューヨークに隣接したニュージャージー州が、
管内のある小学校をテスト対象として、
正規授業を英語と韓国語で同時進行する二重言語教育導入方案を推進中だ。

テスト対象に選定された学校は、バーゲンカウンティーにある「ポトリ第3小学校」。
ハドソン川を間にはさみ、ニューヨークのマンハッタンが望めるポトリ市にある学校だ。
同校は、全校児童の30%を韓国人児童が占める。

ニュージャージ州教育部の目標は、
今年9月に入学予定の幼稚園児から二重言語教育を実施するとの方針。
1年間のテストプログラムが成功すれば、彼らが6年生になる時までは、
全ての授業を英語と韓国語で進めるという計画を立てている。
ニュージャージ州で韓国語が二重言語教育に含まれたのは、今回が初めて。

具体的な方案は確定されてないが、授業を英語と韓国語で半分ずつ行い、
児童に幼稚園児から6年生まで、
7年に渡って二つの言語を習得させようというのが目標。

ニュージャージー州教育部は、「児童が幼いころに学校で二つの言語を同時に習えば、
英語だけでなく他の外国語も上手になり、競争力が高まる」と説明した。
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1149782700/



こういうの良いなあ。
日本も日本語+英語+あと何かひとつとかで幼稚園から6年生まで
3ヶ国語の平行教育とかやらんかね。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 14:03:45 ID:xJXaVEjm
21世紀にもなって、どの自然言語を教育すべきか迷っている世の中なんて…

共通語が英語だったら、世界の多くの国の子供は不規則な綴りと不規則変化動詞や、独特なイディオムを必死に勉強して…
しかも6年やっても挨拶くらいしかできないから、アメリカ人には馬鹿にされ…


英米豪の子供はその間遊べるじゃん。その分、数学や科学だっていっぱい勉強できるじゃん。
何?暇だから朝鮮語でもやるか?

笑わせるな。

どこの国の学校でも、母国語(またはそこの公用語)とエスペラントを必修にすればすべてが解決するものを…

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 22:48:38 ID:829WCAJO
どうせいつか絶対死ぬんだから。英語できるようになったって虚しい。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 01:53:05 ID:IHI6q634
母語でものを体系的に考えられるやつ程、外国語のレベルも平均的に高いと思うんだが。
小学生のうちは日本語の基礎をしっかり固めてほしい。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 10:38:22 ID:dj5+HH7m
でも英語ができないと恥ずかしい、なんて考え方が恥ずかしい。
英語ができなくたって人間の値打ちに関係ないと思うけど。
なんで英語ができることがいいことなの?
必要な人がやればいいのでは?

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 12:35:09 ID:aO9ZeCC4
日本は英語ができない人間は致命的な仕組みになりつつある。
誰がこんな国にしやがったんだ('A`)

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 13:27:42 ID:nwPQga2H
>>247
ヒント:アメリカ

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 13:42:03 ID:lzcUEif6
英語は綴りと発音が一致していない世界で一番国際語に向いていない言語。
他にもLとRなど問題がたくさん。

エスペラントは論外。国際補助語狙うならLとR区別するな!

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 15:07:52 ID:aS6b3+XI
マサ斎藤を見てると、やっぱ日本語がダメだと外国語も下手だってのが良く分かる。
そう思いませんか?

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 15:11:46 ID:cmZFd/8U ?
アメリカではスペイン語が第二の公用語化されるのが時間の問題じゃないの?
まあ、あんまり沢山移民させるもんじゃないわな

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 15:23:48 ID:dj5+HH7m
>247
そうかな〜英語できなくて困るのは一部の人だけじゃないの?
だって日本人相手に仕事してる日本人が大多数だからね。
日本勤務の人は海外担当を除けば外国語必要ないでしょ。公務員も民間企業も。
まさか将来的にみんなが海外担当するようになるわけじゃないし。
万一必要な場合でも通訳使った方がわざわざ勉強して英語身につけるより合理的だからね。
だから通訳とか一部の人が必要じゃないのかなあって思うけど。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/28(水) 18:53:02 ID:fwbZZZG3
というわけで、英語公用語案は却下されました。パチパチ

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 15:29:12 ID:fwmeaoFA
英語を公用語にすれば、外国に行っても言葉が通じて便利ですね。
また論理的思考に弱い日本人にはメリットがありそうです。
英語もあまり論理的じゃないかもしれないけど日本語よりはましかも。
また、政府は急速に日本をアメリカ化しようとしているので、それには言葉を代えるのが一番かと。
小学校から英語を教えるなんていうくらいなら、公用語にしてしまえば手っ取り早いですね。
日本的伝統文化が失われるって言うけど、今のままでもどうせ失われると思います。
というわけで賛成ですよ。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 15:31:19 ID:fwmeaoFA
そういえば、BBCのドキュメンタリー番組で、日本は英語国になってましたよ。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 12:36:13 ID:Z+j+3u2u
論理的かどうかは言葉じゃなくて表現の仕方だと思います。
英語で非論理的な意見を言う人もいますし、日本語で論理的な
意見を言う人もいますよ。
合理的なことならなんでも最優先するというのは心の貧しさの
現れだと思います。言葉や文化の多様性は人類の財産です。
それが英語によって破壊されるのは心が痛みます。便利さを追求
して他言語を尊重しない姿勢はまさに心の病だと思います。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 14:54:02 ID:cLvz3DsF
思考は言葉によってなされるので、論理的な言葉で思考するほうが論理的思考には適しているのでは?
(といっても、英語もドイツ語やフランス語に比べたらあまり論理的ではなさそうですが。)
また、日本語は曖昧なので、鈴木大拙は学問的なことを話すときは日本人の弟子とも英語で話していたそうです。
日本語は非論理的な上に曖昧で、科学、学問には向かない言葉ではないでしょうか。

将来は、より科学が重要になってくると思われます。
「和魂洋才」と言いますが、これは詭弁で現実的ではありません。
技術には文化が土台にあり、技術を取り込めば土台もついてくるものだと思うからです。
また、もし、土台を無視して表面だけ取り込めたとしたら、それは危険なことではないでしょうか。
文化の基礎は言語です。学問・科学は欧米からやって来ました。
ということは、欧米の言語を使ったほうが将来的に有利だし、しかも、それを思考レベルで使えるには
公用語にすることが一番手っ取り早いのではないでしょうか。

ここに書いたのは一般的な話で、個人的な話しではありません。
実際には、日本語を使う人でも論理的な人もいればその反対もいますね。

「国家の品格」の著者は言ってますが、
論理的思考はもちろん大切だけど、現実社会は数学と違って、論理的思考よりも
「論理の出発点」を決めることの方が大切だ、と。
そのとおりだと思います。ここでは、英語公用語化に賛成の立場で書いてみました。
アメリカが嫌いな人は最初からそのようには思わないでしょう。
これが「論理の出発点な訳ですね。(笑)
ところで、日本人はもしアメリカ人になれたら、アメリカ人になりたいのでしょうかね。
いずれにせよ日本をアメリカの州にしてくれそうもありませんが。

最後に一言。僕はアメリカが大嫌いです。


258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 16:46:17 ID:h5SfoCoh
ここはアメリカ合衆国 日本州ですか?

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 01:01:01 ID:ePt6asuI
>>258
そうですよ。何をいまさら

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/13(木) 11:00:41 ID:KHW9G2ZB
だから論理的な言葉ってものはないですよ(苦笑)論理的か否かは言葉でなく考え方で、
それに経済的、政治的発展にを重視しない価値観もあります。自分の文化や伝統を守れれば
ある程度の経済、政治規模で充分、とかね。
それはどっちの方が正しい、とか幸せかとは全くの別問題です。


261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/13(木) 20:11:35 ID:Lmh0SqVO
英語で話す時と日本語で話す時では、人格が変わる不思議な感じがある。
私の英語力にも問題があるとも思うけど、
やはり、ある程度言語は考え方に影響すると思う。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/14(金) 11:36:10 ID:Rf4e57Iy
それは言語が影響してるんじゃなくて、言語を身に着けたときの環境が影響
してるんじゃないの?
例えばNYで弁護士目指しながら英語勉強する場合と西サモアで漁師しながら英語勉強する
場合では論理的思考の身につき方に差がでるのでは?

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/14(金) 14:05:33 ID:7QZgJmL9
言葉を捨てるとは何事だ
この売国奴が

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/14(金) 14:53:59 ID:0RHkO/7i
sixとsexの違いがわからないからダメ


265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/14(金) 15:23:31 ID:yY9h5Wjs
英語を使って本当に役に立った!と思った瞬間は
アメリカ人女弁護士の尻を揉みながらキスまで
許してもらえた時くらいかな。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/14(金) 15:47:17 ID:bVDdi0FK
>>237
>その結果はフィリピンという形に…

ニューズウィーク日本版にフィリピンの英語事情の記事が載ってたが、
それによると、自分達が日常的に使用してるタガログ語交じりの英語なんか
止めてちゃんとした英語、と言うよりアメリカ英語を徹底的に習得しよう、
なんて感じの風潮が最近あの国では更に強くなってるらしい。ま、あそこは
「アメリカ英語に非ずは英語に非ず」なのは勿論、「アメリカ人に非ずは
人間に非ず」なんて感じで日本人ですら引いてしまう程のアメリカ崇拝振り
だそうだからな…。その記事を読んでると多くのフィリピン人の本音が
実に露骨に読み取れるな。即ち…
「うちらこそアメリカ様の51番目の州にして下さい。何ならばプエルトリコと
同じく自治領でも構いませんよ。目の前のシナがあんなにどんどん強大になって
行ってる現実を考えますと自分達ではもうやって行けませんので…」

ま、米軍基地を撤退させた今になってこんな事言い出してきたところでアメリカが
相手にする訳もなかろうが…。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/14(金) 15:49:36 ID:bVDdi0FK
>>232
日本人の場合、通じりゃいい、なんて割り切った考えで英語を話そうとしてる奴に
少なくとも俺は出くわした事がない。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/14(金) 15:52:22 ID:bVDdi0FK
>>59
こんな事云う奴にとっての「英語圏」とは事実上アメリカだけを指してる、と見て
先ず間違いないだろうね。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/14(金) 16:52:04 ID:PwJgfIst
>>266
フィリピンはものすごく親米意識の強い国だが、マッカーサーだけではなく、
アメリカの指導層のほうもアジア最大のキリスト教国家であるフィリピンには
他のアジア諸国には無い特別の感情を持っているよ。
恫喝して金を払わせている日本と違って、そのほとんどが米国の負担だった基地を
撤退させたのも、絶対に裏切らない弟分と思っているからだったし、
フィリピンに災害があったときは、すぐ米軍がかけつけて支援するのは今も同じ。


270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/14(金) 16:57:26 ID:PwJgfIst
>>266
フィリピンをアメリカが見捨てることはありえないだろ?
日本、台湾、韓国を見捨ててもフィリピンだけは最後まで
面倒を見る感じがするよ。
第二次大戦以来、アメリカは特別の感情をフィリピンに対して
持っていると思う。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/14(金) 21:01:51 ID:kTIRAA+2
で、英語は日本の公用語になるべき?

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/14(金) 21:02:40 ID:YwGNG//j
http://blog.drecom.jp/konaaa/

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/14(金) 21:03:04 ID:kTIRAA+2
で、英語は日本の公用語になるべき?

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/14(金) 21:14:05 ID:OfZyiWgr
日本は日本語


275 :とよしげ:2006/07/14(金) 21:15:27 ID:ihzK/b2J
マジレスするけど最近、中国、朝鮮、タガログ、ロシア語はマジ公用語になるような気がする。まわり飛びかっているぞ!あたこちで!

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/14(金) 22:33:56 ID:kTIRAA+2
でも彼らの子供の世代は日本語だけで話すようになるでしょう。
日本の習慣が身についてないで、言葉だけ日本語ね。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/14(金) 23:33:47 ID:/eAx7eOC
公用語も良いと思うけど、小学校程度から英語は教え話せるようになるべきだと思う。
大和魂は別。コミュニケーションはあくまで手段。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/15(土) 01:30:25 ID:o9JTdlj/
日本はわかりやすい表音文字で、
漢字を使用する為に同音異義語の混乱が回避でき、
語彙が多く表現が豊か。

英語は発音と表記が異なる不完全な表音文字で、
同音異義語の混乱もあり、
語彙が少なく表現が制限される。

英語は公用語では無く第2言語で良い。
但し、中学生の期間に語学留学を義務付け会話力は向上させる必要は感じる。
1クラス2担任制度の廃止か教員の非公務員化で浮いた人件費を予算に充てるべきだ。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/15(土) 05:52:30 ID:N1C7SPrp
>>278
あなたは英語を勉強した経験がないのですか?
英語の語彙の多さと表現の多様さは驚異的ですよ。
長い文章を書くときにはシソーラスは必須です。
だいたい母音子音の数が日本語よりはるかに多いのに
日本語より同音異義語が多いわけないでしょうが・・・

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/15(土) 06:06:43 ID:N1C7SPrp
>>278
日本語の書き言葉に関しては表音表意文字の複合で理不尽なほど複雑。
逆に日本語のわかりやすい点は発音が単純なこと。
そのため英語に比べて、同音異義語が多い。
子音が連続する英語の音節の種類は数千種にものぼり、
英語以外の印欧語族の言語も同様で、これらの言語の発音を
日本人が完全マスターするのは本当に至難の業。


281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/15(土) 06:40:57 ID:Lh/OzQET
>>269-270
おまえさんにはキリスト教はみんな同じに見えるようだね?
宗教感情に関しては、アメリカのWASP支配層においては
カトリックは大して思い入れのある宗教宗派じゃないんだけどね。
長崎のカトリック教会の真上に原爆を落としたって、
日本人が勝手に想像するほどにさえ良心の呵責を感じていない連中だよ。
米国にとってフィリピン群島は、日本列島や台湾島と同じく
西太平洋を押さえるための地政学的要衝ということだよ。
だが、日本の東側はミッドウェイまで全く島は無いが、
フィリピンの東側にはマリアナ群島など米国領の島があるので
その分フィリピンの相対的重要性は若干低くなるということだ。
>>279-280
英語は外来語を無節操に取り込んだので重層的に語彙がやたら多い言語で
ある意味日本語と似ているんだが、屈折を失って語順が極度に硬直化していたり
接続法が著しく衰退しているので、統辞法上の表現の幅はかなり狭い言語だよ。
それに英語のような音韻構造の言語の場合、音節単位で聞き取るというよりは
音素単位で聞きとっているから弁別音節数を数えてもあまり意味は無い。
日本語の音素よりはもちろん多いけどね。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/15(土) 07:48:25 ID:N1C7SPrp
>>281
英語話者が音素単位で聞き取っているなんてことは本当なのか?彼らは宇宙人?
人間が音素ではなく音節を処理単位としていることは実験で明らかにされている。
人間が言葉を聞くとき、音を処理する部分と意味を処理する部分が同時に働く。
それに応じて、音のための短期記憶と意味のための短期記憶がある。
そして人間は 7 個の音素ではなく 7 個の音節まで短期記憶できることが分かっている。
つまり人間の言語の処理単位は音素ではなく音節なのだ。
英語で言えば音素を減らし音節を複雑にすることで情報量を増やす進化をしてきたが、
日本語は音素が二十数個しかないうえ、しかも音節構造が単純なので、
他の言語と比べると 7 個の音節で生み出せる情報量が極端に少ない。
日本語はこれを特殊な方法で増やしているため、
日本語の母語者は極端に英語が苦手なんだよ。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/15(土) 08:03:32 ID:N1C7SPrp
>>281
前の大統領選でもプロテスタントのブッシュ米大統領は、
カトリックの主張に沿う「中絶」「同性婚」反対の姿勢を公言するが、
カトリック信者のケリー民主党大統領候補は、
先の党大会指名受諾演説で同性愛に関する言及を見送ったりして、
ユダヤも合わせたアメリカの指導層もいろいろ分裂しているね。
ただ、最近はヒスパニック系移民が増えるにしたがってカトリックの
影響力が増しつつあるようだ。
かつてのようにアメリカ=英語+プロテスタント+白人ではなくなりつつある。


284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/15(土) 08:21:18 ID:N1C7SPrp
日本人も発音がいまいちでも、きちんと音節単位で強調
(syllable stress)がかけられれば、かなりわかりやすい英語が
話せるはずだと英語ネイティヴからよく聞く。
もう少しこういうことを学校教育で重視してほしい。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/15(土) 15:38:14 ID:vU+NrtO0
>>278
>語彙が少なく表現が制限される

英語が世界の言語の中で一番断トツに語彙の多さを誇る言語だって事も知らんのか?

286 :しむらー後ろ後ろ:2006/07/15(土) 15:40:19 ID:REWYRBeY
         _,,..i'"':,     妖怪 箱ティッシュ
         |\`、: i'、 
            \ \`_',..-i   オナニーして逝きそうになると
           \|_,. -┘    ティッシュが手元に無い。
  タタタッ    _ノ )  ノ    それは妖怪箱ティッシュの仕業です。
        ノ ///
       _//  | (_      弱点は水に濡れると死ぬ。
        .. レ´  ー`


287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/15(土) 16:04:04 ID:wCmqge/K
英語が話せる日本人は英語も日本語も中途半端そんな日本人はいらない

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/15(土) 16:32:51 ID:4f401Ysq
英語公用語化に賛成の人が多くてびっくり。
英語の通じる国になったら移民問題が深刻化して
経済にまで影響すると思うんだが。
意味のない・・・というよりも、日本に悪影響を及ぼす
英米崇拝精神はやめた方がいい。

日本の生活水準はいろんなことを含めて世界一。
アメリカ・イギリス→カッコいい なんて言っているのは現状を
知らないから言えるんだと言う事を分かって欲しい。

いろんな人と和気藹々と話したいなんていっているなら、
英語云々言う前に、普段から見知らぬ他人との他愛のない会話
が出来ないと話にならない。 これ書いていて気が付いたんだが、
賛成派はひょっとして、赤の他人とSmall talkをヒョイヒョイとこなす
外国人の性質に憧れているんじゃないか、と ふっと思った。


289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/15(土) 17:20:42 ID:GU2b8H3o
日本語の音の数を英語並みに増やせば、日本人が多言語を習得するのも楽になる。
日本語の問題点は音が単純すぎることだ。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/15(土) 18:07:11 ID:N1C7SPrp
>>289
それは不可能。
日本語は二十数個の音素しかなく、これから百数十個の音節しか作れない。
それゆえ、その不利を克服するために、音節の長さを短くする形で進化してきた。
人間が連続して作業するにはリズムが必要であり、
音声は連続して処理されるので、当然リズムがある。
>>282のように言語の処理単位は音節なので、
音節を一定の速いリズムで発音するのが普通だ。
実際の音節の平均の長さ(日本語では拍の長さ)を比べてみると、
英語は 0.244 秒、スペイン語は 0.201 秒、日本語は 0.145 秒である。
日本語が一番速いことが分かる。しかしそれだけではない。拍の長さが 0.145 秒なら、
2 拍でも 0.29 秒である。これは速いリズムの上限 0.33 秒より短い。
つまり速いリズムの 1 拍分で日本語の 2 拍を送れるということだ。
日本語話者の短期記憶を調べると、驚くべきことに音節ではなく
2拍語を7個まで保持できることが分かっている。
つまり日本語話者は最大 14 音節まで短期記憶に詰め込めるのだ。
これは日本語の 2 拍が速いリズム 1 拍にすっぽり収まるからに他ならない。
たとえ音節の種類が少なくても、2 倍の音節を記憶できるなら不足はない。
日本語話者は、リズムの速さを 2 倍にすることで、人間本来の限界と思えた 7 音節の壁を突破した。日本語は倍速言語なのだ。


291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/16(日) 00:09:59 ID:Lpuwmkgr
英語教育の充実には賛成だけど英語の公用化とは関係ないし、公用化には反対。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/16(日) 12:16:37 ID:krFSD36L
英語は大英帝国最大の遺産だな


293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/16(日) 22:54:30 ID:S6GCEcyV
スペイン語は無敵艦隊最大の遺産か

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/16(日) 23:14:08 ID:cOAvq4yo
言語に優劣がないので英語を公用語にするなら最低でも主要先進国の国語を同時に勉強しなければならない
 

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 01:07:33 ID:npIsMZXw
>>294
主要先進国(経済ベース)は1位アメリカ(英語)、2位日本(日本語)、3位ドイツ(ドイツ語)、4位イギリス(英語)、5位フランス(フランス語)だ。
日米以外はEUが独占する形で、EUの公用語が英語だから第2外国語は英語だけで良い。
インドも英語だしな。
大体、いたずらに覚える言語数増やしてどうする?
義務教育中はずっと語学か?
>>1
英語公用語なんて明治時代の役人じゃあるまいに、カビの生えたような議題がまだあるとは!?

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 03:48:54 ID:C6rr+yQj
英語を母国語にしている人は4億くらいで意外に少ないが、
第二言語で4億、外国語として使える話者が8億人いる。
合計16億人の国際語としての話者人口は魅力的だと思う。
話者人口10億の中国語普通話もすごいが、外国語として学ぶ人が
2500万人しかおらず、国際語としては通用しない。
まあ200万人程度しか学習者がいない日本語に比べればましとはいえるが。


297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 11:52:15 ID:FPHWaEfg
>>295
EUの公用語は加盟国の言語すべてであって英語だけではない
互いの国を尊重するということを血を流し合うことで学んだの

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 14:15:15 ID:Yhm4/EmG
>>297
EUでは、加盟国の言語の使用が認められるが、フランス語と英語の使用が一般的である。
公用書類のフランス語使用比率は低下しており、事実上英語が公用語となっている。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 02:01:07 ID:uuQzMUlw
日本内では日本語で、外人とは英語で当たり前のように
コミュニケーションとれるようになるだけでいいんだけどなあ。
それがなかなかどうして難しい。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 05:29:52 ID:8AkUzjVM
ちょっと辛辣な意見になるが、
みんな「英語!英語!」と必死すぎないか?
日本で暮らしていて英語はいつ必要なんだ?
英語のほうが得意だが、日本で英語が役に立ったなんて
道案内くらいしか思いつかないぞ。

現実的に考えて、英語を公用化しても所詮は
{一応通じるかもしれないが表現が日本語的な英語}
しか広まらないと思うぞ。

ジャマイカなんていい例だ。
一応英語なんだが、一般的に英語は別の言語として捉えられている。
はっきり言ってそれしか喋れないと英米人からは馬鹿にされる。
あと、アメリカだと黒人英語(Ebonics)しか使えないと、
社会的に成功するのはまず無理。 後フィリピン英語も聞いててかなり変。

そういう事が分かっていて、それでも英語公用化になって欲しいのか?

場がかたくなり過ぎたので、黒人英語(Ebonics)のフラッシュを張っといた
http://www.funnyjunk.com/pages/ebonics.htm


301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 05:31:22 ID:8AkUzjVM
面白い黒人英語(Ebonics)のフラッシュを張っといた
http://www.funnyjunk.com/pages/ebonics.htm

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 13:47:36 ID:zIQND5Sm
英語を公用語にしてまで国際的なコミュニケーションしたくないです。
貧乏になってもいいよ。


303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 22:11:24 ID:hSORnSpQ
>>300
英会話は外人がいないところでは糞の役にも立たんけど、
英語ソースの本やページを読めると便利って事は多いな。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 23:18:53 ID:In+hQxVh
>>282>>290
290は某サイトからの無断コピペかね?それとも本人降臨か??
どうも誤解しているようだが、英語などの場合、
「音節の数」とは単語なり何なりに含まれる「母音の数」のことであって、
母音と子音群で前後が一義的に区切られて確定されるものじゃないんだけど。
だから、教養の無い米英人に「綴り字」を「音節毎に切り分けよ」と言っても
一義的に正確に分綴できる香具師などほとんどいない。
日本語のように一義的に明確に拍や音節を区切ることが出来る言語の常識を用いて
「英語の音節数は日本語の数百倍・数千倍」と数えても全くの無駄だ。
英語の聞き取りには「強母音+子音群」を核とする(あとはどうでもいい)
極端なストレスアクセント言語のそれをマスターする必要があるが、
日本人のうち英語の苦手な香具師は母音全部をバカ丁寧に等価で聞きとろうとし、
しかも>>282のように、子音群と母音とで区切られる音節を
バカ丁寧に「正確に切り分けて」聞きとろうとするから
「音節のバリエーション大杉」で全く聞き取れないという事態に突入する。
問題が全然違うんだな。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 18:20:59 ID:4dwNga3A
実用的な見地から英語が本当に必要なのは国民の5%くらいだけ。
あとの95%の人間には必要ない。
旅行で一生に1,2回つかうくらいだろ。必要性はその程度なのに
莫大なお金や時間を使うのは国民または国家全体の損失になる。
もっと生産的な事に使え。英会話スクールへ行くお金があったら
温泉でも行った方が精神衛生にいい。

英語の勉強に労力を使って神経をすり減らす香具師の末路はウツ病患者だろ。
早いとこ温泉やフィットネスクラブに行け、健康な老後を迎えるためにも。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 07:54:19 ID:HRkSswEx
【海外】 カナダ在住の中国人、「南京大虐殺」を地元の教科書に盛り込む…「日本の中国侵略」が歴史の必修に[07/20]


1 名前:エマニエル坊やφ ★[] 投稿日:2006/07/21(金) 07:32:02 ID:???
◇カナダ在住の華人 南京大虐殺を地元の教科書に盛り込む

 第二次世界大戦に触れると、欧米諸国の人々は日本の真珠湾襲撃は知っているが、南京大虐殺、
旧日本軍の従事慰安婦、細菌戦などこの世のものと思われないほど悲惨な出来事はよく知らなかった。
 
 2005年、カナダ国籍の華人の王裕佳氏が創設した「カナダ抗日戦争史実保全会」は手数をかけて、
日本帝国主義の中国侵略の歴史を初めてカナダのオンタリオ州の中等学校の歴史教科書に盛り込む
ことに成功した。
 先般、王裕佳氏は「カナダ抗日戦争史実保全会」のメンバーたちを率いて南京市を訪れ、「張純如
女史の遺著『南京大虐殺』をもととして『張純如の目から見た南京大虐殺』というドキュメンタリー映画を
とるつもりで、2007年末に欧米諸国で上映する計画を練っている」ということを明らかにした。

 王裕佳氏の職業は開業医である。「カナダ抗日戦争史実保全会」を創設する初志について、王裕佳氏は

「私はただ一つの信念をもっている。それは『不平に遭えば主張を口に出す』ということである。第二次
世界大戦期に、日本は中国を含む数多くのアジア諸国ですさまじい罪を犯し、全人類の怒りを引き
起こした。しかし、日本当局はこれまでこれらの侵略歴史を認めようとしていない。より多くの人々、
特に欧米の人々にこの歴史の真実を知ってもらうため、人々に直接の資料を提供する必要がある。
その目的は新たな憎しみを生み出すのではなく、歴史の真実をすべて明らかにし、歴史のトラウマを
よく認識したうえでそれを癒した後、平和を再建することを目指している」

とはっきりと答えた。

 オンタリオ州の教育局に日本帝国主義の中国侵略の歴史を地元の歴史教科書に盛り込むことを
認めさせるため、どのように説得したかについて、王裕佳氏は「イバラを切り開いて道をつくる」という
たとえを使った。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 07:54:30 ID:HRkSswEx
 カナダに対する日本の影響は非常に大きなものであり、カナダの大学には日本が資金で援助して
いる研究テーマも数多くあるので、最初、王裕佳氏らの主張を取り入れる人はいなかった。2004年に、
王裕佳氏らの招請でカナダの歴史学教授20人が中国の南京市、北京市、上海市を訪れ、直接の
資料に触れたうえで、これらの教授は帰国後、第一陣のボランティアとなり、地元の教育局に対する
遊説にも積極的に参加し、「第二次世界大戦のアジアの歴史を教科書に盛り込むよう」政府に働きかけ、
「カナダ抗日戦争史実保全会」の「教師のマニュアル」の編纂にも参加した。

 数多くの教師、教育局のスタッフおよび「カナダ抗日戦争史実保全会」の努力によって、2005年9月、
「カナダ抗日戦争史実保全会」と教育局との持久戦にとうとう終止符が打たれた。今や、オンタリオ州の
900余所の中等学校では「日本の中国侵略」が歴史の必修課程と定められている。

 日本の中国侵略に触れれば、王裕佳氏の親友である故人の在米中国人作家張純如(アイリス・
チャン)女史に触れなければならない。張純如女史の『南京大虐殺』は欧米の人々および欧米在住の
華人に、日本軍国主義が中国で犯した罪の一端を提示した。

 王裕佳氏は、張純如女史が自ら命を絶ったということを耳にしてこのうえなく悲しみ、より重要なのは
「彼女につづいて歩み続ける」ことであると考えた。張純如女史を偲ぶため、「カナダ抗日戦争史実
保全会」は「張純如基金会」を創設し、抗日戦争の史実についての研究や教育に対し、資金面で
サポートすることになった。
 また、張純如女史の遺著『南京大虐殺』をもとにしたドキュメンタリー映画の『張純如の目から見た
南京大虐殺』を制作し、2007年末に欧米諸国で上映することになっている。

ソース:チャイナネット
http://www.china.org.cn/japanese/249708.htm
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1153434722/

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 07:55:36 ID:HRkSswEx
29 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2006/07/21(金) 07:47:28 ID:yIomtv7W
>>19
欧米って、レイプオブナンキンがまだ平積みになって
売れてるような状況だよ?
一般人の感覚ではヒトラー=天皇で、天皇は大量虐殺者ってことになってる。
英語のサイトをググるとわかるけど、中国人の作ったねつ造サイトの方が
圧倒的に多いし、調べるにも今のところ状況が悪いよ。

39 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2006/07/21(金) 07:52:08 ID:G5ka9jmX
>>29
日本人の英語教育をもっと重視して中国人に対抗できるようにして欲しいね。
2ちゃんねるに書き込むだけの熱意と労力を海外サイトに
日本人が向け出したら世界世論に対する影響も無視できないものになるだろう。

日本国内で日本語で掲示板に書いているだけじゃダメだと思う。

でも日本人は英語ができないのでとにかく海外での情報宣伝に弱い。
企業や政府広報まかせにせずにひとりひとりの日本人が
2ちゃんねるに書き込むばりに世界に情報発信する時代にするためには、
政府はその基礎たる日本人の英語能力の向上を目指して欲しい。
子供たちに英語力をつけさせれば10年、20年先には
日本人が平気で海外の掲示板で中国人を英語で論破できる時代が来るだろう。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 08:08:41 ID:HRkSswEx
櫻井よしこ氏のブログより
http://blog.yoshiko-sakurai.jp/archives/2006/06/post_451.html
2006年06月29日「 中国の陰謀、カナダの反日教育 」『週刊新潮』 '06年6月29日号
日本ルネッサンス 第220回

カナダ・トロント在住の日本人の方から憂慮すべき手紙を受け取った。カナダで反日教育が進行中で、背後に中国共産党の情報宣伝活動があるというのだ。
寄せられた情報はざっと以下のとおりだ。
「第二次大戦アジア史保存連盟」(通称ALPHA)という団体が企画して、カナダのオンタリオ州の歴史、社会科の教員24名を2004年夏、上海、南京等各都市に送り込み、研修を行った。
費用はALPHAが負担、現地での研修及び旅行日程の概要もALPHAが決定した。
研修に参加した教員たちは、カナダに戻った時点で、オンタリオ州教育省の教育課程担当部に手紙を書き、
第二次大戦に関する歴史のなかで、アジアにおける出来事、つまり、“中国における日本軍の暴虐”を全く教えてこなかった従来の歴史教育を是正するよう、要求した。
ALPHAは05年7月にも、第2次研修視察団、20名を中国に送り込んだ。そしてオンタリオ州教育省に変化が生じた。
05年版の10年生(高校1年生)の教育課程に、第二次大戦における重要な出来事として、ナチスのユダヤ人大虐殺と並んで、日本軍による“南京大虐殺”が、はじめて加えられたというのだ。
情報を寄せてくれた邦人の方は次のように指摘している。オンタリオ州にはカナダの総人口3,200万人の3分の1が在住しており、同州で反日教育が確立されれば、反日の価値観は全カナダに広がっていく。
自分たちの力だけでは対抗出来ないと。“南京大虐殺”が虚構であることは北村稔氏の「『南京事件』の探究」(文藝春秋)などでも明らかだ。
にもかかわらず、これを真実として世界に広める反日情報戦略を日本は見過ごすわけにはいかない。

134 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)