5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

   21世紀はどの国の世紀になるの?   

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 12:39 ID:2N0KSkBK
やっぱEU(´・ω・`)?

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 12:43 ID:NcbzwS7Q
どう考えても韓国だろ?

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 13:00 ID:WskHuEOY
21世紀に気をつけろ

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 13:01 ID:2gpxnPPr
>>1
まずは「〜の世紀になる」の意味を定義しる。

話はそれからだ。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 13:11 ID:NcbzwS7Q
世界をリード出来る国って事で

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 13:17 ID:KTRf6eHg
アメリカと中国。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 13:29 ID:2gpxnPPr
>>6
どっちなんだか、はっきりしる。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 13:56 ID:DfjDtQ6k
日本の世紀になるってアインシュタインも言ってたよ!

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 14:30 ID:2yt/rGoL
>>8
権威主義はバカの特徴。
アインシュタインと私で和食について議論すれば、私の圧勝でしょう。

日本は50年後に人口が8千万人まで減る。空前の老人大国に突入する。
逆にアメリカは5億、中国とインドは15億以上になる。


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 14:36 ID:4G31yUkD
World's Largest Countries in 2050

Rank Country Population(millions)
1 India 1,628
2 China 1,394
3 United States 422
4 Pakistan 349
5 Indonesia 316
6 Nigeria 307
7 Bangladesh 255
8 Brazil 221
9 Congo, Dem. Rep. of 181
10 Ethiopia 173
11 Mexico 153
12 Philippines 133
13 Egypt 127
14 Russia 119
15 Vietnam 117
16 Japan 101
ttp://www.prb.org/Template.cfm?Section=PRB&template=/Content/
ContentGroups/Datasheets/2003_World_Population_Data_Sheet.htm

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 15:42 ID:lFsxRivW
1950年時点での人口順位

第1位 中国    5億5500万人
第2位 インド   3億5800万人
第3位 ソ連    1億7500万人
第4位 アメリカ  1億5200万人
第5位 日本      8400万人
第6位 インドネシア  8000万人
第7位 ドイツ     6800万人
第8位 ブラジル    5300万人
第9位 イギリス    5000万人
第10位 イタリア   4700万人

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 15:50 ID:0o7czhFS
人が多けりゃいいってわけでもねぇな
でも日本みたいに爺馬場ばっかりになるのは苦しい

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 15:54 ID:lFsxRivW
21世紀は、米国、統一EU,中国、インド、ロシアの5大国時代に突入してることだろう。

EUの統一がどこまで進むかは、アジア経済がどこまで追い上げるかにかかっている。
もし中国経済がアメリカを超えるなんてことになったら、米国は今までの一国主義から一転して
EUとの距離を詰めていくだろう。ドルとユーロが統合してドーロ誕生なんてこともあるかもしれん。


14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 16:14 ID:z+xyAo5I
日本もどうなるのかね・・・
落ちていくのだろうか。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 16:43 ID:s1GNrxIR
普通に考えれば、ユーロかな・

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 16:50 ID:JOcrvXaS
 外人に落ちてく日本とか言われてるのに、なんでODAとか国連負担金
とか、先進国としての義務は、大国並みにとらされるわけ?

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 17:23 ID:UDjWYj7k
>>16
アメリカが払えっていうから。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 18:07 ID:1n6XZQmL
>>16
敗戦国だから。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 18:15 ID:tH6zRe7F
>>16
つか、日本が大国じゃなければ、世界に大国なんてアメリカ以外無くなるだろw

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 18:46 ID:8PcCAFpe
2ちゃんねるにはいまだに日本が大国だという無知がいるんですねえ。
かわいそうに。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 20:02 ID:lXSrZjfr
腐っても鯛国

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 20:54 ID:OECy8m6a
GNPでアメリカに迫った時が日本の全盛期(´・ω・`)ショボーン

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 22:14 ID:+3g3zhgh
EUは終わってる

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 22:27 ID:FGVcDL9b
とりあえずスタートラインは皆さんそんなに変わんない。
アメリカがちょっとリードか

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 23:45 ID:zgdQs8xT
アメリカも中国もすでに破綻してる。EUがやっていけるわけない。

消去法で日本だろ!?

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 00:00 ID:1vWyg6S5
国が無意味というかタダのリスクでしかなくなり、
テロ集団とグローバル企業による制御の利いたアナーキーに移行する世紀では?

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 00:05 ID:qkT8PA+1
>>26
破滅の世紀だな・・・

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 00:18 ID:P6kL2Rxx
地球市民の世紀

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 00:45 ID:1vWyg6S5
市民も国民も亡くなると思われ・・・

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 00:51 ID:P6kL2Rxx
じゃ、マッドマックス2の世界

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 00:54 ID:1vWyg6S5
マッドマックス+ブレードランナーな性器

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 01:28 ID:QzAMbDgA
北斗の拳みたいな世界になるのか・・・

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 01:35 ID:1vWyg6S5
あぁなるのは僻地か廃棄物放棄地帯じゃない?
一般人はブレランな世界に一極集中ライフかな?

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 01:49 ID:P6kL2Rxx
マトリックスが幸せかも

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 02:23 ID:fjT30P7a
政治のありようによって日本の人口問題なんていくらでも解決できるし。
そもそも、1億3千万もいらない。
5000万以上いればやりくり出来る。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 02:24 ID:fjT30P7a
>>34
現在の日本じゃないか。アレ

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 02:53 ID:y3FjO/Bp
これからは人口なんぞいらない。100人の人間より1台のマジンガー!

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 06:26 ID:1+WAiBdk
世界の覇権は東から西へ移動していくっていう説があったな。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 07:14 ID:8DL/NT2K
回りまわって極東へってか・・・

40 :派遣は西から東へ:04/05/07 07:23 ID:306BGBIK
じゃあ、次はミクロネシアのどこかが覇権国だね。
海洋文化の台頭だ!

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 16:09 ID:y6qUN0AS
イスラエルの世紀になるよ・・・

42 :waza_fire:04/05/07 16:23 ID:VE252zB5
>>41
要はユダヤ人の時代だろ?
もう来てるよ…

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 18:20 ID:y6qUN0AS
普通にインドだろ

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 18:28 ID:rMxOTJ3d
精神文化という面で
1.インド
2.日本
3.アメリカ

45 : :04/05/07 18:56 ID:vmq1gOFP

国王が何十年も国内ののありとあらゆる村を歩き回って
「国民総幸福量(GNH)」という概念を提唱するにいたった国ブータン。

農業と環境保護と着実な経済成長を遂げている国家ブータン。

識字率も高く、おじちゃんおばちゃんまで英語も話せる国家ブータン。

欧米の経済学者がブータン成長の研究をしにブータンに長期滞在す
ると、居心地が良すぎて、そのまま居ついてしまう国ブータン。

誰かブータンスレ建ててください。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 19:02 ID:hT+GtJnZ
大乃国

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 19:10 ID:vl6lSZP9
マクロの話でどの国が・・・ということすら
意味のない性器のような気がする。世界全体が
アナーキーでカオスの中、競争力のある企業、
または個人が国境を越えて勝ち組になっていく
ような・・。弱者には優しくない時代だなあ。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 19:26 ID:eNEk4z8D
日本の世紀でないことだけは確か。
やっぱりアメリカ&イスラエル?

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 19:33 ID:6+Ngj0wQ
スレタイ見て激しく鬱になった。少なくとも現在、日本に先は見えない

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 19:56 ID:75kr5COD
インドって美人は多い?
それが問題。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 21:07 ID:GGRuLXDC
アメリカ2倍 
中国15倍 
ドイツ37倍 
インド58倍
イスラエル107倍 
韓国135倍 
日本157倍

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 21:11 ID:Ffs/X3IJ
21世紀は普通にUSAだろ、22世紀はワカラン

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 21:18 ID:LtjBoU8g
アメリカ・日本が没落して、EU-アラブ-ロシア-中国連合ができる。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 21:32 ID:Ffs/X3IJ
>>53
その中で真っ先に没落(分裂)するのは支那だよ

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 21:47 ID:vVU3zxoE
>>54
どう分裂するの?

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 22:16 ID:Ffs/X3IJ
ウイグルはイスラム国家として独立。
チベット。
内モンゴルはモンゴルへ返還。
満州国。
上海以南独立。
香港独立。
台湾独立。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 22:49 ID:vVU3zxoE
>>56
東トルキスタン、チベットはアリだろう。
だれが面倒見る(大赤字)かは知らんが。
しかし上海以南って、広東人と上海人と福建人はそれぞれ水と油だぞ?
ひとまとまりになる理由がない。
広義の漢民族はゆるやかな連合を組み続けるだろう。いまのEU以上に。

それよりインドの分裂のほうが深刻じゃないか?

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 00:01 ID:308eNcOh
>>44

意識の世界ではインドが最先端なのかなぁ〜。
たしかに人口は多いもんな。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 00:20 ID:/mcd+6Rn
中国の分裂・・・。
今の共産党がなくなったら、中国は荒れてしまうぞ。犬のみならず、人間まで食われるぞ!

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 06:23 ID:5OUUQTtb
本場のカニバリズムを見てみたいような感じがしないでもない

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/11 08:43 ID:8i/XgQkW
中国が分裂せずに生き残ったら21世紀は中華のもの

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/11 10:23 ID:6KXnQWjF
>>61
アメリカ並みの愛国心を反日教育で国民に植え付けたら中共の勝ち
植え付けられなっかたらアメリカの勝ち

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/11 12:50 ID:MYiA0E2S
3バカ天国

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/11 17:13 ID:GoRKHbP6
バブルが弾けなかったら中国

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/11 17:34 ID:oy0KmQ6w
当分はアメリカだろうな、
中国は資源と人口のバランスから超大国にはなれない、
アメリカの強さは資源も食料も自国でその気になればまかなえるという点、
中国は日本のような存在にはなれても、食料自給率や資源の面から
経済が発展すればするほど、他の国への依存度が高くなり
軍事力の行使が出来なくなっていく、
更に同程度の人口があり、英語圏のインドが台頭してきた場合、
成長が頓挫する可能性もある。
順当に中国が発展すれば、それは食料やエネルギーという国家の生命線を
他国に握られることになり、覇権国家の道は閉ざされるというジレンマに落ちる。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/11 18:17 ID:1Bu+tRMv
アメリカの世紀が終わればブッシュはヒトラー並に扱われそう・・・

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/11 18:32 ID:ZA+4M6+N
ラムズフェルド=ゲッベルス

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/11 19:45 ID:9GQexeQy
ウォルホビッツ=ゲーリング

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/11 19:57 ID:pwSUqh1P
>>66-68
ナチスは社会主義者だけど?

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 01:32 ID:EslzW0KQ
何も知らないんだね。
ナチスは資本主義者だよw

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 10:02 ID:Ly0wi3b1
>>64
もう弾けてる

72 :右派中道君:04/05/12 10:32 ID:XZ2OMQwl
カナダに一票。

中国は大よそ先進国とは言えないような政治を行っている国だし、
インドもよく解らない。
イスラムの台頭も考えられなければカナダではないか?

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 10:46 ID:7xCmMfC0
>>1
「どの国の世紀か?」という問いがあまり意味を持たなくなるんじゃな
いかな?

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 12:05 ID:wrLQk4Ql
実験に成功したEU

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 15:07 ID:lxywrqWs
高齢化が人類の趨勢。日本は高齢化で駄目になるというが、世界中そうなんだ。みんな日本に注目せざるをえない。
ということで高齢化で一番の日本の世紀になる。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 18:52 ID:THVh4PO9
高齢化なんて50年後には解決してるっぽい

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 19:06 ID:oAdlFft8
現在と同じ意味での「国」が
はたして存在し続けるのか否か…

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 20:10 ID:8kwcOHr3
人口は大分減るだろうね

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 22:32 ID:4gO1wQGU
ぶっちゃけインド
国連をさらに発展させた地球連邦の本部もニューデリーに置かれる可能性が高い

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 23:55 ID:t6p5n6vz
>>79
ついにアムロの登場ですかw

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 00:11 ID:bZy1AA6n
めんどくさいから朝鮮でいいよ

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 05:10 ID:Y8hUVr6+
ともだちの世界

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 05:11 ID:Y8hUVr6+
ともだち暦0001年

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 06:34 ID:HzyKyKT4
間違いなく日本

85 :ガクガク((( ((;゚Д゚)) )))ブルブル:04/05/13 06:56 ID:6lpBDiOc
ヒトラーの予言
http://blackbox777.at.infoseek.co.jp/hexagon/floorB1F_hss/b1fha400.html


86 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 07:48 ID:y2G5ims5
     
_____________________________________________________________________________________________
    |::::::::::|   ___,ノ 、___  ヽ:::::::::::|             
    |::::::::/. -=・=- ) ( -=・=-  |::::::::::| 
    |::/|::|  ''''''''     ''''''''   ヽ:|ヽ:|       
     |::| |/     丿  ヽ.      |:| |:|     
    .ii;ヽ|    ノ((  .).)`ヽ     ソ;;iii     うっせーよカス   
    iii;i;;|   /::::::::::U:::::::::::::\   /;iii          
     iiiヽ ヽ:::-┬┬┬--:::/  /;;iiii    
      ii!\  `┴┴┴‐.´  /;;i;ii        ,..-''"´ ̄`ヽ
       ''''' ii|||||||||||||||||||||ii ''''''ヽ       _」  ,/´     ヽ
     __/\/ \_ll|||||ll_/  /井ヽ      く. `く   ,.-''´  ヽ
┬┬/ /井\           /井井|\┬r-、 `r‐ヘ. 〈   ,. -''" ヽ
_____________________________________________________________________________________________



87 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 13:29 ID:0zyapl6J
やっぱしインド。

人口も多いし、核保有国。ITの技術力もあり、精神的に豊か。
21世紀の主食はカレー?

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 13:45 ID:JS8+J/uA
やっぱり最終的には仏教国が世界の中心になるようにした方がいいと思う。
キリスト教やイスラム教じゃねえ・・・
となるとそれなりの力持ってる国と言えばやはりインドか・・・
何れカースト制度も廃止されるだろうし。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 14:17 ID:1WIuo3kt
>>88
そもそもインドのどこが仏教国(ry
アンベードカルの流れを汲む人々の努力は評価しますよ。
でもどう見ても主流はヒンドゥーで、カーストはその根幹ではないですか。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 14:55 ID:RWUSww7R
2050年、バチカン市国が武力侵攻開始。
2051年、旧大陸占領完了。バチカン連邦成立。旧大陸=バチカン大陸と改名。
2052年、全世界占領。バチカン地球国と改名。


俺の予言は完璧だ。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 15:02 ID:1WIuo3kt
イエメン。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 19:22 ID:EfgkLDvR
日本と中国と印度

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 19:33 ID:3ZYuKF3F
東南アジアはどうなんだろ?


94 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 21:11 ID:Cqo7YG1V
マレーシア。マハティールは良かった。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 04:05 ID:+PC6mt7I
日本が覇国となりうるはずはない

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 00:02 ID:4Tu3U3kR
>>95
日本が復活するのは22世紀だ

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 12:23 ID:d+Es4Jjl
>>96
22世紀か・・・想像つかないな。
ま、当然だな、生きてないし。
孫の世代になるのかな・・・(゚ρ゚)

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 12:24 ID:PGTeH0rn
日本は地図から消えます。それが世界の常識です

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 13:36 ID:3xj0C1Ns
世界が消えます。
地球も(ry

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 14:40 ID:t/fRcXEW
日本が大型人間放牧場になるのは確実だな


101 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 14:48 ID:C63rAS9N
中国とインドは戦争して30億人死んでもらわないと地球が壊れる。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 15:00 ID:t/fRcXEW
中国保護領日本省になる可能性が大


103 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 15:07 ID:JxvgW9HC
アメリカか中国辺り

104 :世界仏教統一神霊競会:04/05/16 15:10 ID:zNg7FaCU
国民年金を"バカ"にしている資産家(政治家・黒字経営者・タレント等々・・・・)を
日本から追放する!!。  とんでもない奴らだ!!。
議員年金・経営者年金・なになに基金・を早期全面停止せよ。
http://www.geocities.co.jp/Milano/7391/mo187_2.jpg
・・・・・私もそう思うの黒山のダニ友。
  __,,y,,,,,_ .__  
     .zllllllllllllllllllllllllllllyy_  
     .|llllll|》》リア^^ミ《lllllllll| 
     .lllllll|      ゙《lllllllト   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     .|lllll| ,,y...  ..v=‐{llllllli <皇太子をツバル訪問検討中。
     .|lllll| :-・-i -・‐ .《lllll!   \________
     ゙lllll   /| ヽ  .|lllll! 
      {||i  .-.=」  {ll「 
       `  .―一ー ,,rl|′
            _zlllll「lllllly,_  
       ._,yzll. ''''^|;ll|「 {llllllllllllllzy,_

小泉政権下・・
●自殺者
警視庁は7月28日、ホームページ上で平成14年度における自殺の概要資料を
発表した。資料によると、自殺者(偽装)数は32,143人。平成10年から5年連続
して3万人を超えている。自殺(保険金)の理由としては「健康問題」が3,682人
(全体の38.6%)、「経済・生活問題」が3,297人(全体の34.6%)
と続く。なかでも経済・生活問題での自殺者(保険金)が急増。50歳代、40歳代を
中心に前年調査より425人増加した。
犯人は小泉政権とそれを支える大黒字権衛門s(保険金収益的)、らである。


105 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 17:54 ID:RvqUcbJ8
日本が大型マトリックスになるのは確実だな

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 21:28 ID:1dbVKYwb
逆張りでロシア。核兵器は7000〜発???持っている。
世界の国々に核弾頭とミサイルを輸出して外貨を獲得。
北朝鮮と組んで世界の外交ゴロになる。日本にも2,3発
売ってくれないだろうかw

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 23:51 ID:/kyvDNIe
21世紀もアメリカ合衆国の時代だが、
ひとつ懸念が有るとすれば、
アメリカの移民政策が寛大過ぎることかな。数十年後ヒスパニック系が多数を占める国に変貌する。
つまりアメリカの南米化だね。

ヨーロッパは移民に甘かったが、最近は移民反対がトレンドだ。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/17 11:08 ID:CCrvG3uj
石油に代わるエネルギーは何か
http://www.nagaitosiya.com/lecture/0039.htm

↑が日本復活の鍵

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/17 21:20 ID:xwlA6H+c
経済協力開発機構(OECD)は初めて加盟30カ国の
ブロードバンド(高速大容量)通信の現状をまとめた
報告書を作成した。各国の事業者が通信速度別に
どのような料金でサービスを提供しているかを
網羅的に比べており、日本の事業者が速さ、安さとも
断トツとの結果が出た。
 調査は2003年10月時点。最高速度の国別比較では、
光ファイバーなどで毎秒100メガ(メガは100万)ビットを実現した
KDDIやNTT東日本、有線ブロードネットワークスなどがひしめく
日本が各国を圧倒した。

 電話線(銅線)を使うイー・アクセスのデジタル加入者線(DSL)
サービス(40メガビット)を上回る事業者も他国にはなく、
日本勢はスウェーデン・ボストリーム社(26メガビット)や
韓国ハナロ・テレコム(20メガビット)などを大きく引き離した。
米国内で最高だったヴェリゾン社も7.1メガビット。

ttp://it.nikkei.co.jp/it/news/ftth.cfm?i=2004042102700ul
ttp://japan.cnet.com/column/pers/story/0,2000050150,20062149,00.htm

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/17 21:30 ID:lLIL9mh7
>>108
メタン:石油が無くなった後に米国やらどこからやらに圧力かけられそうだなあ(;´Д`)


111 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/17 21:35 ID:QYnfA7Zp
モルジブにきまっておろーが、たわけ者!

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/17 22:06 ID:hUUycLnX
>>108

メタンハイドレート・・・やっぱりアメリカに先を越されて
慌てて後追いするんだろうな>日本。新しいもの苦手だからね。


113 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/17 22:57 ID:pn08swRj

中国が大きくなるのは間違いないね。
今のうちから仲良くできる首相を選ぼうよ。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/17 22:59 ID:H1DCzE0F
支那はバブル崩壊分裂5秒前

115 :21世紀の世界は:04/05/18 00:01 ID:ch+SDlIZ
中国対アメリカでEU対ロシア

中国とEUは仲良しでアメリカとロシアも仲良し

日本はアメリカの手下で韓国は中国の手下!

中国は韓国を(子分として)大事にするが、アメリカは日本を楯としか思ってない。



116 :21世紀の世界は:04/05/18 00:11 ID:ch+SDlIZ
アメリカは負けないが、日本を見捨てる可能性あり。
(日本の財政破綻が原因となる可能性あり。)

更に、中国は韓国の核武装を認める可能性があるが、アメリカは日本の
核武装を決して認めない。(楯としての機能が無くなるから)
よってその時には、日本<韓国と国力が逆転してることでしょう!

日本人は積極的に政治参加して、どっちにでもつけるように
今のうちに将来のことを考える必要があると思います。

117 :安心安心:04/05/18 00:26 ID:Ya/tZcdx
やっぱ中国だな〜

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/18 00:30 ID:1UuUyoO6
>>117
おまえは支那強盗に襲われてアボーン

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/18 00:39 ID:x5VvCTVN
まあ中国語しゃべれるからいっか。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/18 00:40 ID:8np8++l/
日本は事実上アメリカの一州になるか、中国の属国になるか、
朝鮮の一部になるかの選択を迫られるかもな。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/18 00:45 ID:cbJYCcKI
22世紀は確実に中国だな。
世界があるべき姿に戻った時に、生きていられないのが残念だ。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/18 00:47 ID:ajn05v9C
>>116
てか、そのころ韓国ってあるかな?
軍事力以前に先進国の仲間入りするには経済力弱すぎ。
まず土台をなんとかしなきゃ。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/18 00:51 ID:Z/QFGDk8
おおよそ150年ぐらいごとに覇権は国から国へうつるのだそうだ。
スペイン→フランス→イギリス→アメリカときて、第一次世界大戦終結から150年後の
2068年ごろに他の国に覇権がうつる、らしい。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/18 01:15 ID:KwCtp7gM
少なくとも日本ではないということだけは確かだと思う。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/18 03:00 ID:1zNn0D7S
ロボット産業に強い日本の時代になると思う

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/18 14:18 ID:6iYRDNC+
日本

127 :kouei349(左翼)@卑賤主義:04/05/18 16:36 ID:bI+ZrxfV
おまえら!日本にきまってるだろ!!!
そもそも、他に超大国になれそうな国を述べよ。
EUもあんなだし。

128 :kouei349(左翼)@卑賤主義:04/05/18 17:05 ID:bI+ZrxfV
>>123
そしてその国はそのおよそ百年前に経済発展を始める。
イギリスもアメリカもそうだった。
でしょ?
ちなみにイギリスとアメリカの国力が逆転したのは
正確に言うと第一次世界大戦ではなく1890年ぐらいのこと。
だから大体2040年ぐらいかな〜




129 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/18 18:00 ID:+z6qSCGQ
>>128
その方程式なら日本は確かに有力だなー。
(経済発展始めて途中で10年ちょっとちょこっと交代するのもあり?)

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/18 18:18 ID:u9qELfoO
数万年後には日本は中国と地続きに・・・
それまでになんとかしなければ!

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/18 18:58 ID:+z6qSCGQ
>>130
数万年後には、人間は違う形になっていると思われ。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/18 23:08 ID:OPFlz9yv
地球規模の軍事力増大が進めば最終的に戦争は無くなる(戦争のリスク増大の為
経済は軍事ほど決定力を持たないのでアメリカの次の覇権国家は生まれない


かも



133 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/18 23:41 ID:QZVInlxX
インドがイギリスに復讐するのは21世紀か、それとも22世紀になるのか

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/20 01:25 ID:ukn6miym
国と言うより宗教に揺れる世紀になりそう。
イスラム教、ヒンドゥー教が国際社会に適応出来るか否かや
果たして仏教は本当に問題の無い宗教なのか、とか。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/20 01:54 ID:tB+8Yt3E
日本は…21世紀中盤から後半になると人口が半減するんじゃないか?…と言われている。
厳しい状況だ。

国際的に見ても日本は孤立してそう…

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/20 03:16 ID:rRM7COSa
>>135
中国成長期にはアメリカに必要とされ中国分裂期には中国から必要とされると思うが?

137 :kouei349(左翼)@卑賤主義:04/05/20 14:20 ID:TjOmJFYR
>>128
少し訂正。
世界一の大国(つまりGDPなどで)にはなれるかもしれないけど
「覇権」となるとどうかな。
今の情けない日本政府が世界の指導者になってる姿なんて想像できん・・・

138 :帝国主義:04/06/13 02:19 ID:29LS/qnD
常識で考えればアメリカ 日本 EU インド イスラエルが発展します。
中国は人の多さを利用して 北京を独立させて 残りの人は 臓器移植や人肉の畑になるのです。
22世紀では人工臓器はなく みんなメイドインチャイナ臓器です。
北朝鮮はウイルスや新薬の実験研究所になる。
韓国はコピーで悪質な商売をして 世界に嫌われ 一部の金持ちや政府が 奴隷として国民を販売します。
商品名(本田 コリアアシモ-2089)など。
EUは独立した国になります。
イスラエルやインドは軍事や航空や宇宙を得意として アメリカ 日本と同じ用になります。
日本はバイオの先進国になるでしょう。

なお 一部 中国・韓国・北朝鮮など暴力てきな表現が含まれていますが世界の人の
統計で人類の夢です。幻想ではありません。


139 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/06 19:01:49 ID:xDhNJs3l
社会保険庁大阪社会保険事務局(大阪市中央区)が昨年度、職員のレクリエーション
費用約138万円全額を国民年金と厚生年金の保険料から支出していたことが6日、
読売新聞の情報公開請求でわかった。

1998年施行の財政構造改革法で、事務費全額を保険料で賄うことが認められ、社保庁
は年金保険料を職員1人につき約6000円の職員厚生経費の財源としていた。
同事務局は社保庁の保険料無駄遣い問題への批判を受け、今年度からボウリング大会
を取りやめた一方、職員に人気の高い野球大会は開催、その費用に年金保険料を使っ
ていた。

(以下略)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041006-00000304-yom-soci




140 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/16 18:33:31 ID:E5wW3V3l
天安門事件以来続けている中国への武器禁輸制裁について「米国の反対があっても来年
には制裁を解除できる。来年初めが目標だ」と語った。また、「日本政府から制裁解除に
対する反対はなかった」とも述べた。小泉純一郎首相は8日のシラク大統領との会談で
「関心を持っている」との表現で制裁解除をけん制していた。

一方、李肇星外相は8日、EU代表との会談で「制裁は冷戦時代の産物で意味がない」などと
して、解除を訴えた。EU議長国を務めるオランダのボット外相は会談終了後、「制裁を解除する
かどうかの結論は12月のEU首脳会議で出されるだろう」との見通しを示した。

http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/afro-ocea/news/20041009k0000e030014000c.html

関連スレ
【対中国武器輸出】米国、EUに禁止措置を継続するよう働き掛け強める。フランスは撤廃賛成[10/08]
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1097206863/
確か、20年以上前から、フランスの輸出総額で、武器輸出てのが大きかったと思う。
今に始まったことではない。
あとは、航空機、農産物、ブランドライセンスなど。いま世界第二位の武器輸出大国はロシア
フランスやイギリスやドイツは、ロシアや安価を武器にした中国・韓国・南アフリカなどの新興輸出国に押されて
輸出額は減っている


141 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/16 20:11:48 ID:WLq3SK0g
フランスにはそれでもお得意様の大国ニポーンがありますのよ。
1位が「旅行用具等」、2位がワイン
それで(フランスから見て)出超になるのだからおめでたい国ですわ。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/04 17:08:08 ID:Cnl4c/xd
カリフォルニアでES細胞の研究推進、州民投票で可決
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041103-00000107-kyodo-soci

でないと、立ち遅れるよな


143 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/04 17:23:10 ID:pGmfsBKt
リアルで1984・・・ウエルズの予想は当たっているかも・・・

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/29 18:40:06 ID:XUOIylrg
21世紀は日本・アラブ・アフリカの世紀だ。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/09 09:12:02 ID:H+ZfLspo
中国、インドです。間違いない。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/09 10:06:56 ID:MW6IZv7Y
>>145
ネタとしても面白くない。


147 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/09 13:34:05 ID:aUpL7HvZ
現実っつーのはそういうもんだ。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/09 14:36:46 ID:myP9OOje
BRICSの一角ブラジルがでてないな

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/09 15:13:41 ID:NvkLNVwW
南極
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000060NDE/

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/09 16:23:09 ID:wYwDoIds
楽天の球団名に付いている地域名が仙台や宮城でなく「東北」なのは、
仙台より東北の方が楽天にとってマーケットが大きいからです。

東北楽天ゴールデンイーグルスは
ベガルタ仙台のように地元仙台・宮城を代表する市民クラブではありません。
あくまでも楽天という一企業が所有する広告塔球団です。
Jリーグのホームタウン制のような地域との繋がりはなく、
あくまでも“本拠地占有権”“興行権”といった意味合いの強い、
いわゆる「縄張り、ショバ」と同義の、フランチャイズ制という企業オーナー主体の考え方です。

ゆえに仙台・宮城と比べて範囲が広域な東北と名付けることによって
地元仙台市民の球団へのアイデンティティーが希薄になろうが
楽天という一企業が所有する見せ物小屋のチンドン屋ショービズ球団にとって、
所詮仙台は単なるドサ回り先のマーケットに過ぎないのでそんなことは知ったこっちゃありません。
ドサ回り先のショバで稼ぐことを取り敢えず地域密着と言っておけば、無知な大衆はコロッと騙されます。

ヴィッセル神戸オーナーは東北六県以外に長野のショバでも稼ぐ気満々です。


151 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/09 16:37:31 ID:VlIrin6o
インフレターゲットorセイニアーリッジ実施+エセ構造改革極左カルト政策の完全廃止
これができれば21世紀はパックスヤパーナも夢ではないが、
資本主義経済の必要条件とも言うべきマイルドインフレの無い日本の現状は
出血しながら会社に通勤しているようなもの。

てなわけで21中盤は人口・資源の豊富なBRICsが発展していくと思われる。
(21世紀初期はパックスアメリカーナと日米欧三極+中国割り込みが続く)

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/09 20:09:04 ID:cYP7HrvE
火星に植民地を日本はつくるべき

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/09 20:25:46 ID:gy0EOe5d
>>152
植民する国民がいません!

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/09 23:16:45 ID:UnyMDGq/
中国の華僑、インドの印僑、あとユダヤ人が覇権を
争うのでは?

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/09 23:40:20 ID:aLA/08AQ
日本って本当に孤立してるのねん。
欧州みたいに周りにお友達がいるのって羨ましい。
東南アジアとか経済力では劣っても国際政治で日本側についてくれりゃいいのに。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/09 23:46:47 ID:4rpT61gv
在日の真実
http://www.interq.or.jp/earth/lucifer/mirror/damattehairarenai/

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/10 01:44:32 ID:QSdYe8tY
>>150
東北楽天ゴールデンイーグルス。

この長ったらしい球団名は、楽天にとって邪魔な「東北」という地域名を
球団名から外すことを目的としたレトリックです。

まず、一旦わざとバカ長い名前を付けておいてから、
「これでは長いので通称『楽天イーグルス』と呼んで下さい」と、
楽天側の意図で通称の方を呼ばせるマッチポンプによって
その際にドサクサ紛れの姑息な手段で東北という地名を外します。
当然ながら企業名「楽天」は絶対に外しません。
地域密着という大義名分から一旦は地域名を付けて義理を通しておいてから、
その後球団名から企業名を残しつつ地域名を外すことに成功し、
楽天は正にしてやったりです。
Jリーグの浦和レッズが浦和レッドダイヤモンズと呼ばれることがないように、
楽天の場合もマスコミには常に楽天イーグルスと連呼され、
東北という地名の存在は人々の記憶からいつの間にか消えていくことになるでしょう。
この様に球団の地域色を弱めておけば、球団の全国展開への支障にならず、
更に近い将来念願の地元神戸へ移転する時にも身軽でいられます。


158 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/10 01:46:00 ID:DFjnLuc/
いやいや、古川さんはいつもの癖が出ただけだろ。どうせつまみ食い。
つーか、掲示板にしゃしゃり出て来るア○ガーデンというおっさんは
なんとかしてれくれ。

メンバーには嫌われるは、客にはうざがられるはで最悪だろ、こいつ。
どこでも嫌われてんだろうなあ。俺も年取ってもあーいう風にはなり
たかねえぜ。害虫駆除あるのみ!

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/10 02:58:57 ID:wiSc3XdD
21世紀は、日米英の世紀ですよ

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/10 03:31:49 ID:ojlJc/oN
ふっふっふ。温暖化でカナダとロシアが温帯になる

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/10 09:51:02 ID:cVh+znZv
>>151
いや、むしろ正反対。
人口・面積・資源・食料なんかに頼ってる国ほど先に没落する。
21世紀は人が物を作る時代はおしまい。
多分工業生産はロボットにやらせて人は命令するだけになる。
つまりロボットの数と性能が工業力、つまり国力に直結するわけよ。
すでにそういう事態はもう始まってる。
イラク戦争ではロボットといっていい無人軍用機がイラクなどで活躍しており
「ロボットの性能+数=軍事力」という時代が来てる。
工業でも農業でも全てがそうなると思う。
だから21世紀に発展する国の条件としては
@労働人口が減り高齢化社会化する社会構造であること
A第一次・第二次産業に依存していないこと
Bロボット化の障害となる労働団体がそれほど強くないこと
Cまた「ロボット」というものに宗教的制約が少ないこと
等があげられる。
まあロボット化したハイテク兵器が主体の軍隊と銃を持った人間が主体の軍隊、
どちらが強いかなんて馬鹿でもわかると思うがな。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/10 10:53:50 ID:gUffGWAy
アメリカ 日本 EU が大国として君臨する。

中国はバブル崩壊、内乱で崩壊。乞食国家。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/10 10:55:46 ID:TFD57D2v


164 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/10 13:19:14 ID:OavTQ3NN
日本・・・少子化高齢対策、知的財産の確保、自己防衛力機能をクリア
すれば可能性あり。
中国・・・勢いは世界一だが基盤がダメダメ。民主化、環境問題、
中央集権化、貧富の格差などを解決すれば強国にもなる。
EU・・・共同というより足の引っ張り合い。イギリス、フランス、
ドイツが中心になって頑張ればいいのだが、それぞれアメリカに
振り回されて足並みバラバラなうちは無理です。宗教、民族対立が
あるのも大きなマイナス。
インド・・・潜在力大有りだが、根強く残る差別問題を解決しないと
無理かな。中国同様の問題があるので。
アメリカ・・・やはりここかな。経済、軍事、技術どれをとっても
一級品。一国覇権主義とかいわれるがそれで十分やっていけるの
だから恐ろしい。ただ日本があぼーんすれば誘爆するような気が
する(その逆も)・・・。

韓国・・・お隣の身内の問題をなんとかしろ。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/10 21:39:23 ID:Pdc7oyEn
エネルギー消費と環境問題とバブルで中国の経済は歯止めがかかり、
北京オリンピック以降がおかしくなるのではないだろうか。
おまけに思想弾圧が習性の国家だから、図体だけの大国で終わるだろう。
日本は超ハイテクを武器にアメリカとの関係を続けられるだろう。
日本を目の敵にする中国韓国北朝鮮は未だに環境問題を無視する後進国であり、
おいてけぼりを喰らうのだ。
アメリカは世界から孤立するだろうが、軍産複合体が生き残る為には手段を選ばないだろう。
しかし、今回の津波のような地球的規模の自然災害がおきると彼らのシナリオも狂っちゃうし、
これからは、世界的な環境問題が各国に大きくのしかかってくるんじゃなかろうか。
とりあえず食える、情報の格差が少ない、島国である、単一民族である、総合的な倫理観で
日本の時代。昔は日本の常識は世界の非常識と言われたけど、なんか最近、日本人のほうが
マトモじゃないのかと思う様になってきた。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/10 22:50:36 ID:DtWBMiKL
たお

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 13:04:48 ID:OLqBy+wB
中国で内乱が起きると予想してる奴が多いが、極めて楽観的すぎる。
役人に対する不満で起きる暴動など極一部で小規模にすぎない。
香港もいずれ教育と情報統制で完全に中国の一部となる。
人民は、自分たちの生活が困窮しても偉大な中国は正しく
悪いのはアメリカや日本だと思考する。北朝鮮人民がそうであるように。
毛沢東マンセー教育、自分たちは中国人だという教育は内陸部まで
行き渡ってるし、人民が中国の分裂を望むわけない。
チベットもしょせんタイとは違って甘っちょろい防衛観の仏教国。永遠に独立は無理。
中国は天安門を何度でも臆せず実行できる。
ただひとつの不安材料は北京オリンピック直前の時期だが、台湾が独立宣言を
する度胸などない。アメリカが反対するに決まってるからな。アメリカという後ろ盾を
無視して独立宣言は出せない。
尖閣諸島は、いずれ中国が急襲するだろう。そうして初めて尖閣ガス田の建設も
遠慮なく行える。中国は急速に海軍増強を行っている。護衛艦で中国人を殺すことなど
日本にできるわけがない。領海侵犯した潜水艦をただ追尾することしかできなかった
海上自衛隊など張り子の虎。政府は尖閣を奪われたのは遺憾とコメントするだけだろう。
そういった事件などにより日本の政権も不安定になり、日本は混乱する。
そしてそんなことがあっても日本財界は財を蓄えることに邁進し、中国との関係を重視。
尖閣を奪還したことにより北京政権は磐石になり、中国は緩やかながら発展を続ける。



168 :PCOG:05/01/11 13:32:29 ID:hBuMtZdb
大津波発生に係る日本外交について

今般東南アジアに発生した大津波により、15万人以上の犠牲者が発
生したが、日本は早速被災国救済のため米国を上回る5億ドルを提供
して、国際社会における大きな役割を果たした。世界平和を国是とす
る日本としては当然であり喜ばしいことである。

ここに日本は、世界に誇るべき平和憲法を戴く国家であることに、日
本国民は自信を持つべきである。新しい防衛大綱が発表されたが、日
本政府がブッシュ政権の歓心を買いたいがために、今後益々軍事面を
強調して、軍事的な役割を果たすのではないのかと国際社会を危惧さ
せるのは、日本外交にとって愚策である。

日本は平和憲法を持つ、国際社会において最も先進的な誇り高き国家
である。軍事力を専守防衛に限り、国連予算の五分の一ほどを負担し、
政府開発援助を開発途上国の経済発展のためのインフラ整備に集中さ
せていることに日本国民は誇りをもつべきである。

如かして、絶対平和主義、国民主権主義、人権尊重主義、など近代民
主主義のあらゆる理想を盛り込んだ日本国憲法は、天皇に係る規定以
外は、地球(世界)各国の有識者の夢をかなえた、正に21世紀型の
憲法とも見るべきものである。我々日本国民は、今後世界の情勢が如
何に変化しょうとも、「平和憲法の精神」を絶対に忘れてはいけない
し、これを地球(世界)に敷延すべきである。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~matuoka/

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 16:40:36 ID:/U4KtCS1
>>167
>毛沢東マンセー教育

プッ

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 20:55:06 ID:96XtvpLz
アフリカの国で有望なのは無いのかな?

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/28 09:25:55 ID:Et4pMo9W
どこも、水不足が深刻になるから、マダカスカルなんか、気候的に
いいんじゃないのかな

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/29 21:05:10 ID:kdTWTVnC
アメリカ、日本が超大国になる。

日本はロボット兵(無敵新皇軍兵士)を開発し軍事大国になる。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/30 15:38:40 ID:sVKFNK+I
おい! 世界一頭がよく優秀なユダヤ人の国家「イスラエル」に決まってるだろ。 あれだけ戦争しといて高層ビルが立ち並び、産業もハイテクで中東一の軍事力を持っている。 21世紀の覇権は「イスラエル」に決まり! 後は核兵器さえ所持すれば無敵大国になる。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/30 17:36:47 ID:Vqzf1S8s
あと何十年かでアラブ系の人口のほうが多くなるよね。>イスラエル国内

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/03 01:14:46 ID:qmMBZu/Y
こんな話するだけ無駄。
どうせ100年後には人類は滅びるんだから。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/03 08:29:18 ID:eD2BWSZc
o(〃^▽^〃)oあははっ♪

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/03 10:35:50 ID:wLINKhOu
ジオン公国


178 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/03 10:40:43 ID:wLINKhOu
>167
中国崩壊論は別に日本人が言い出したわけじゃない。
主にアメリカの経済学者やら軍事関係者がいいだしたことだ。
歴史的に見ても、特権階級の腐敗によって崩壊しているのがあの国だ。
中国四千年やら五千年やらほざいているが、かなりの多くの王朝が
自国民の手によって滅んでいる。
つまり、歴史は繰り返すということだ。


179 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/03 13:39:21 ID:dGzfUuoF
数年前、中国の季鵬首相(当時)がオーストラリアの講演で、
「日本なんてものは20年もすればこの地球から消えてなくなる」
と発言したと報じられたことがある。

これは予言ではなくて、中国がこれから実行するからなのだ。


180 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/03 16:49:01 ID:utsuhn0I
>>178
>歴史的に見ても、特権階級の腐敗によって崩壊しているのがあの国だ。

唐も明も清も200年以上続きましたが

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/03 17:16:35 ID:dGzfUuoF
小日本!イ尓看!這是歴史潮流
1世紀 中国>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>日本
2世紀 中国>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>日本
3世紀 中国>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>日本
4世紀 中国>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>日本
5世紀 中国>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>日本
6世紀 中国>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>日本
7世紀 中国>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>日本
8世紀 中国>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>日本
9世紀 中国>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>日本
10世紀 中国>>>>>>>>>>>>>>>日本
11世紀 中国>>>>>>>>>>>>>>>日本
12世紀 中国>>>>>>>>>>>>>>>日本
13世紀 中国>>>>>>>>>>>>>>>日本
14世紀 中国>>>>>>>>>>>>>>>日本
15世紀 中国>>>>>>>>>>>>>>>日本
16世紀 中国>>>>>>>>>>日本
17世紀 中国>>>>>>>>>>日本
18世紀 中国>>>>>日本
19世紀 中国=日本
20世紀 日本>>>>>>>>>>中国
21世紀 中国>>>>>日本
22世紀 中国>>>>>>>>>>日本
23世紀 中国>>>>>>>>>>>>>>>日本

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/03 17:24:29 ID:6EYxyvGE
24世紀 中国>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>日本
25世紀 中国>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>日本
26世紀 中国>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>日本
27世紀 中国>>>>>>>>>>日本
28世紀 中国>>>>>日本
29世紀 中国=日本
30世紀 日本>>>>>>>>>>中国

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 02:00:43 ID:QkmPfDRg
http://www.cishengtang.com/2003photo.htm

これに追い抜かされるの?

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 02:49:41 ID:CDFX46gp
>>183
抜かされる。
そのぐらいの写真は、昭和40年代の日本でも撮れただろう。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/14 12:46:34 ID:PJP4JkDC
おまえら分かってないな。
現在の経済大国であるアメリカや日本は懸命に自国の産業を向上させて「いつの間にか」経済大国になってたんだよ。
外資頼みで技術力もないくせに今頃から既に「アメリカ・日本を抜かすからみていろ」
なんぞ言ってる中国がアメリカ日本を抜かすなんて永遠に無理。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/14 15:56:27 ID:QsypiIw1
>>1
日本に決まってんだろ

確実に21世紀中に資本主義は崩壊する


187 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/14 16:40:44 ID:Qexyldk8
>>185
今は直接投資をどれだけ呼び込めるかが勝負。
アメリカだってイギリスだってトヨタを呼んでいる。
熟練工的ノウハウも、学校で本を読んで学んだって駄目で、
現場があるほうに、つまり遊んでいる日本の若者よりも
中国の若者のほうに蓄積されつつある。
さらに高度な技術は、部門または企業ごと買収する手もある。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/14 17:47:59 ID:1EN3lefL
2020年代後半
中国とアメリカの力が均衡してきて米ソ冷戦時のような状態になる。
2030年代前半
同じく成長を続けてきたインドと中国の国境紛争、台湾紛争、北朝鮮紛争などをきっかけにアメリカが介入、第三次世界大戦勃発。
EUは積極的な介入はせず。
2030年代後半
アメリカ・中国・インドの疲弊してきたころ、EUが介入して第三次世界大戦は終局へ。
2040年代〜
主導権をにぎったEUの時代。国連常任理事国はEU・アメリカ・中国・インド・日本の5カ国。。

ってどうだろう。イギリス・フランス・ロシアはEUに一本化。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/14 20:27:23 ID:lNi8DiDK
中国国内で自動車の需要が も う 頭打ちになっていることからもわかるように、
現在の中国は、市場としての上限は見え始めている。
ここからもう一皮向けるには、日本の金ではなく、中国自身の民主化にむけての努力が必要。
結局のところ、いまの中国の発展を支えているのは人権すら保障されていない大勢の労働者だが、
彼らは市場にはなりえない。
中国がいくら外貨を稼いでも、それが共産党幹部と資本家にしか還元されないな、
中国市場はこれ以上大きくならない。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/14 20:59:31 ID:W7W6O778
中国人が全員マックを食う様になったら地球は終わりかと。
数多の思想家を生み出した中国は何処へ。
北京のトイレ改修工事は間に合うのか?
カーライルは中国をモノにできるのか。。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/15 00:17:29 ID:8WuOTH4B
中国以外のアジア各国で連合国家組めばいいんでない?
日本とインドが中心になってさ。
アメリカ・EU・中国・アジア連合・の4極化になる。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/15 00:32:38 ID:FoI/bXci
>>190
中国人はマックなどという不味いものは食わない。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/15 00:35:42 ID:/CVJZRDv
やっぱどう考えてもサントメ・プリンシペだろ?
お前ら知ってる?

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/15 00:36:02 ID:jQSzghPP
やっぱ北朝鮮だよな

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/15 00:36:54 ID:/CVJZRDv
>>194
何でそうなるの?
サントメ>>>>>越えられない壁>>>>>>チョソ

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/15 00:38:39 ID:/lSvTE09
確かにサントメプリンシペ近年すごい成長してるよね
21世紀後半には本当に中国・アメリカ・サントメ・プリンシペの三国になりそうな気がする
日本はアメリカにいつまで付いておくべきなんだろう・・・

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/15 00:39:47 ID:jQSzghPP
北朝鮮の将軍様の髪型に全世界釘付けだろ?
それ以外有り得ない

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/15 00:40:26 ID:/CVJZRDv
サントメプリンシペが後3,4年すれば
アメリカぶっこ抜くよ


199 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/15 00:41:01 ID:jQSzghPP
そうか
将軍様の髪より
サントペか

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/15 00:42:06 ID:jQSzghPP
何だか俺もサントメプリンシペ好きになってきた
でも、南セントレアも良くね?

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/15 13:56:50 ID:Gp48f0El
>>184
中国マンセー厨の特徴。

「高度経済成長期の日本=今の中国」と信じ込んでいること。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/15 19:09:46 ID:QURDTKwY
アジアの事情をよく知っている層は、中国を嫌ってる。
知らない層は、中国市場に未知の幻想を抱いてるって感じだな。
島国の日本があれだけ経済発展してるから、大陸で人口も多い中国は夢の市場に見えるらしい。
朝鮮人を日本人と同列にみてしっぺ返し食って気づく(実は多い)のと同じで、
中国も実際進出してみて、後悔する例も多い。
特に販売を目的での進出は、成功例が少ない。
あそこは、製造工場代わりに使うってのが正解。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/15 20:49:05 ID:oqSBs4Dj
しかしサービス産業の進出はどんどん進んでいるし
メーカーも販売網を強化したり、研究開発拠点を置くようになっている。
これが202が目をつぶっている「アジアの事情」。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/16 15:24:03 ID:YtoU+G6c
最近中国への投資額でなぜか韓国が日米を抜いて1位になったらしいね。

とうとうあれの日も近くなってきたか・・・。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/16 17:28:42 ID:VIr0+0Xj
>>204
あのデータは香港やカリブ海の税金天国の分を無視した
ウリナラマンセーデータだから意味ないよ

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/16 22:13:48 ID:ijb/Ey5+
中国はバブル崩壊いつ?

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/17 03:14:20 ID:Kyf6RJKe
>>123=129
亀レスだが、スペインや英仏は広大な植民地を獲得していたし(それを失った途端覇権も失った)、
アメリカは自国が広大な国土を抱えてるけど、日本はそんなこと出来ないしする気もないじゃん。
漏れはアメリカとEUと中国とロシアの集団指導体制になるんじゃないかと見てるんだけど。

>>164
まあウクライナ大統領選の顛末とかを見ても
アメリカがEUよりロシアの方を脅威とみなしてることは明らかだよな。
おそらくアメリカにとっちゃEUなんて結局は別々の国という認識なんだろう。

>>188
中国とアメリカじゃ冷戦みたいな状態にはならないんじゃネ?
アメリカにしても軍拡によって財政赤字が拡大した冷戦時代みたいなことはやりたくても出来ないし、
良くも悪くも現実主義的な中国が冷戦というリスクの大きい戦略を採るとは思えない。
そういう意味で、アメリカにとって21世紀の中国は、真っ向から戦いを挑んできた日本や、
代理戦争でしのぎを削ったソ連よりもはるかに手強い相手といえる。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/17 09:05:50 ID:2DwNnCJe
嫌韓・嫌中国のために隔離板を作ってあげましょう。
http://ex9.2ch.net/test/read.cgi/accuse/1107751327/l50

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/18 16:38:12 ID:F7tqRHaR
普通に考えたらあれだけ豊富な資源と人口があればとっくに日本を越える経済大国
になってるはずなんだよね。中国は。
でも今までなれなかったのは・・・

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/18 16:50:05 ID:UALcVRto
欧米と日本の帝国主義的侵略によるものです。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/18 20:24:42 ID:IW46eF22
普通に考えたらあれだけ豊富な資源と人口があればとっくに日本を越える経済大国>>
になってるはずなんだよね。>>
なんで人口と資源で経済が進歩するかがわかんね。
だって全然将来性無いじゃん。
インドも、中東もロシアもアフリカも。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/18 22:21:01 ID:MMh9PLMC
>>209
国民の質の問題だな。
ゼロが何十億人いたって何の意味もなし。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/19 08:58:29 ID:YCyLWtUG
問題は、日本にその「ゼロ」が増えている点だな


214 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/19 09:28:31 ID:ba/jmYQ7
要するに文明の進歩に人口なんて関係ないってこった。
ギリシャとか小さいけどローマに支配されるまで世界のトップだったし。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/19 10:15:08 ID:faeZfk5C
池球はひとつ

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/19 10:21:28 ID:wxvBgFhp
ホリプロ なんでも掲示板はこちら
http://test01.horipro.co.jp/cgi/bbs_hia/bbs.cgi

みんなでアビルへの苦情を書き込みまくりましょう。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/19 22:12:41 ID:JRDfu5qj
俺が思うに、経済先進国になるには「共食い」をしない国民が最大要因であろう。
共食いとは内乱もそうであるし内部腐敗も指す。
資本の蓄積がままならないのだ。

中東諸国を見よ。
豊富な石油収入にもかかわらず、その地位は石油収入がなかった中世に占めた栄誉に
遠く及ばないではないか。

中国の腐敗を鑑みるに、100年たっても、その国民性が変わらぬかぎり、国民全てが豊かになるのは難しいと見る。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/19 22:23:22 ID:didV/3tG
【浦沢直樹】20世紀少年 Part37
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1104664758/l50

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/21 00:43:35 ID:J2fMcu27
今までは、元が安いのと、人件費が安いのと、
「いずれ中国消費市場が大きく伸びる」という幻想に
踊らされていた。

もうメッキがはげて、中国国内消費が大して伸びないこと
が判ってきたので、中国にこだわる理由もなくなってきた。
この機会に日本企業は、中国から撤退してほしい。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/23 17:39:57 ID:MkpXXYr8
22世紀には日本人が消えてるよ
ああ、中国系日本人なら数千万くらいいるかもね

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/23 17:45:53 ID:MkpXXYr8
>>213
ヒキコモリやニートは0じゃなくて完全にマイナス
中国の貧乏農民は0に近いが一応プラス

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/24 11:55:08 ID:ZioNmJwn
>>219
あんたが幾ら望んでも、企業は中国を見てるよ
富裕層が一割未満でも、一億の市場
それが中国

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/25 12:44:45 ID:Sf90x0kN
>>222
米国とかは既に中国から撤退し始めているって聞いたんだが違うのか?

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/28 17:22:48 ID:pGoQuMj7
中国】上海浦東発展銀、不良債権残高が18%増・昨年末[02/27]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1109484408/

以前から金融関係の不良債権が問題になっていたけど
いよいよという感じかな。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/28 19:27:06 ID:Z2fphv9T
中国韓国シンガポールなんかは
日本より少子化進んでるからね

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/02 11:23:18 ID:qBYb6SP5
中国韓国で少子化が進んでるってことは向こうのほうが先進国ってこと?
先進国から「少子化する→労働者減る→ロボット化する」
ってふうに産業構造が進歩してくんじゃないの?
少子化すると衰えるなんていったら「後進国から進歩する」なんて矛盾したことになっちまうし。
>>224
来るべきものがいよいよ来たという感じだ。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/02 12:08:53 ID:gKbzdHU7
中国の上層階級の上澄み三億だけだったら
世界ダントツトップになる。
けど残り十億が貧しいからなかなか上には上がってこない。
まぁ、それも共産主義国だからね。
二十二世紀中頃には中国が世界のトップになると予想する。


228 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/02 12:46:24 ID:ZSy34sC0
>>227
その頃には人類は滅亡してますが何か?

229 : :05/03/02 15:41:10 ID:Wsibrr0P
意外と日本人が世界を「あっ!」と言わせるような発明して
50年経ってみたら再び日本のバブルが訪れていたりしてな。

水を分解して水素取り出すとか、核融合とか。

つーーか、日本が近代社会に果たした影響力考えれば
そろそろそういう発明が日本から現れても不思議じゃないと
思う。歴史の必然というか、マジで。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/02 16:07:11 ID:qBYb6SP5
>>227
言ってることは馬鹿丸出しですな。

231 : :05/03/02 16:23:09 ID:Wsibrr0P
>>227

>中国の上層階級の上澄み三億

中国の上層階級って言ったら、大戦の直前と同じ
外資に尻振って、甘い汁のおこぼれを横からチューチュー
吸ってるイメージしかないが

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/02 17:50:19 ID:m6H3hNCa
>>227
中国人の平均年収は約10万円っていう事実を知ってる?

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/02 17:58:52 ID:JypzDeM4
アメリカに決まってるだろ。


234 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/02 18:12:12 ID:aoJA8mBt
日本の時代が来るよ

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/02 19:56:36 ID:KFvTSLwv
米・欧・中・印・露・イスラム・中南米の7極

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/02 20:24:34 ID:QkSV7MEi
日本には折れがいるから。日本。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/02 22:09:41 ID:mjcjXs3t

米英日だろ。普通に。




238 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/02 22:17:27 ID:HM/taD0z
日本の一部には、アジア版EUを作ろうと必死な勢力がいるが、
日本が日本版EUになるってのは非現実的かな?
勿論、衰退するという意味ではなく。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/02 23:09:40 ID:73T32b+u
中国から日本の企業がインドにも移った時を考えたら、中国が世界を引っ張るような国に成長はできない!かなり日本や他国に依存してこの有様!歴史は長いのにね 共産主義ヤメナイ限り、急成長に、絶対的安定は無いだろう(・∀・)ヨッテ 日本 アメリカ EUが世界を引っ張り続ける

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 15:44:37 ID:bI7LI2DR
ぶっちゃけ人権擁護法案が通るから
日本は終わると思うんだけどどうよ?

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 16:39:04 ID:stbA6ZMo

http://www.geocities.jp/saeki12002/



242 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 16:56:41 ID:B0KPbRBX
移民を入れることが決まったから大丈夫です!!!

【社会】外国人労働者、受け入れ拡大へ…日本の経済活力維持
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1109908597/l50

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 20:11:04 ID:7vkXNtul
>>1
にマジレスすれば、やはりアメリカ。海上覇権国が覇権国となる。
軍事力の源泉は経済。経済の要は海の輸送力だから。
中国が経済伸ばしてるのも、所詮はパックスアメリカーナを前提にした
「自由航海の原則」にのっとった物に過ぎない。
中国が本格的に覇権国を目指し、海軍に注力したとしても、
アメリカ並の海軍力を作り上げるのには半世紀かかるであろう支那。
その間にアメリカから戦いしかけられて、支那あぼん。
日本は、支那の横暴尊大にははっきりNOとするだろうし、
アメリカについて行くだろう。
日本とアメリカが反支那であれば、中国に目はない。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/05 01:43:56 ID:p2edT+Dh
日本はどうやって経済力を維持してくの?

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/05 16:08:56 ID:wJpJrpoF
>>243
アメリカが強いうちはNPT体制は維持されたまんまだし、
「戦勝国が正義・敗戦国は悪」の価値観が維持されたまんまだし、
日本も謝罪を永遠としなくちゃいかない。
なぜなら戦後の体制は基本的にアメリカが作ったものだから。
これからのシナリオをいくつか想定すると

@テロも静まりアメリカ中心の世界秩序が再構築
Aテロと協調し、超大国ではない「普通の大国」に軟着陸
Bむちゃくちゃの大混乱の中アメリカが突然ひきこもる

まずアメリカがテロを静めたり、協調したりは絶対ありえない。
しかも覇権には軍事力が不可欠でその軍事力を生み出してるのは経済力。
つまり圧倒的な「豊さ」。
しかし80年代以後それが揺らぎ始めてる。
だから@はちょっと考えられない。
Aも厳しい。
アメリカは恐らくBに突っ走っていくことになる気がしてならない。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/05 16:14:21 ID:wJpJrpoF
で、そのあと世界がどうなるかって言うと世界はたぶん多極化に入る。
これまでも圧倒的な国力を持った超大国が崩壊した後は大体多極化に入った。
中国を心配してるみたいだけどマスコミに煽られすぎ。
覇権を握るには兵器ぐらい自給しなきゃどうしようもない。
それには自国の産業が不可欠。
産業基盤がもろい中国には覇権なんて到底役不足。
世界は多極化に入る。
その中で日本は特に経済的支配者となる。
これが正しい。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/05 22:58:11 ID:Z4aZ24d7
世の中の一部の自称支配者(偽)
とりあえず「自分たちは完全だ」みたいな自己暗示を前提にしてたりするのは止めなよ。
そんなやつらはすごく弱そうだぜ。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/05 23:05:16 ID:wJpJrpoF
それはチャンコロにいってくれ。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/06 05:00:11 ID:vJY6VIYt
>>246
ただアメリカの場合はかつてのスペインやイギリスほどどうでもいい存在にはならないんじゃない?
スペインやイギリスは各地を征服して横取りしたものを中心として発展してきたけど、
本国が小さいので覇権を失った後は見る影もなく没落したけど、
アメリカは広大な国土を持っているので底堅さという点でスペインやイギリスとは比べ物にならない。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/06 08:43:38 ID:PamDUuOV
領土でかいほうが「かっちょえー!」って感じですごく見えるよな。
しかも領土の広さと底堅さがどうつながるのかわからない。
図体だけの「大国」としての地位という意味か?
そんならロシアやインド的な「大国」ということか?

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/06 08:46:52 ID:PamDUuOV
それに一つ感じがいしていることがある。
繁栄期のイギリスやスペインにとって植民地とはあくまで付属品ですから。
国益追求のためにな。
「領土がでかいから大国で、領土が狭まったら小国になった」わけではない。
「大国だから領土が広く、経済が没落したから領土も狭くなった」が正しい。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/06 14:07:32 ID:FCVnXSoG
どの国の世紀とかは意味がない

多国籍大企業が世界を支配する

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/06 22:27:43 ID:PamDUuOV

お前世界史板の同内容のスレでおなじこといってたよな。
あんまり痛いもんで嫌でも目に付く。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/06 23:25:29 ID:GKWOL7jO
250-251
漏れは249ではないが
勘違いがはなはだしいのは喪前らだと思うよ。
国土の広さのメリットをカキコしておいてやろう。
国土が広いといってもその内容が違う。
 
 ロシアや中国など地続きに強力な隣国との国境線を抱えてる等
立地条件にマイナスがあればともかく
アメリカはカナダとメキシコという属国のような2カ国との
国境しかなく、しかも豊かな穀倉を抱えてる。
 資源が豊富だとアホな主張はしないが(資源は他国からの輸入の方が
ローコストなのは自明です)万一の場合は他所に頼らずやっていける
という余裕は見せられるし、その開発運営の技術、資本、ノウハウもある。

アメリカ軍が最強という点と、そのバックボーンになってる先端軍需技術
や裾野の民生分野もあるわけだ。
アメリカという市民権の持つブランドに引き寄せれて世界の人材と富と頭脳が
集中し、またその才能が発揮しうる(未だに他よりは)開放的な社会もまだある。



255 :  :05/03/06 23:28:32 ID:oUR9sjzg
普通に中国以上


256 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/06 23:51:50 ID:PamDUuOV
>>254
じゃあイギリスは?スペインは?ドイツは?フランスは?
結局産業の発達した国が大国なんだよ。
アメリカだって同じ。
でかいと目立つよね。
でも近代では無駄な領土は返って邪魔になることが多い。
まあ「かっちょえ〜!!!」けどな。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/07 00:30:22 ID:O3PDUtfi
人権擁護法案とは、

     外国人に参政権を与えるのは反対、と書いたり言ったりしたら→逮捕
     外国人公務員反対、と書いたり言ったりしたら→逮捕
     二階堂さんのHPや、ディープな政治批評なサイトを続けたら→逮捕
     とにかく差別的発言だとみなされたら→逮捕

ようは、
「売国在日チョンどもが、よりのさばる事が可能になる法案」の事。
日本人なら、反対しましょう。

*詳しく説明しているサイト
ttp://hobby●2log●net/zk1/archives/blog772●html
ttp://www●geocities●jp/personality_amexeba/novel-desunote-zinken●htm

*これを見た方、コピーして、あなたのよく行くサイトの掲示板や、
 スレッドに貼り付けてください。メディアでは一切報じず、
 今、まさに可決されようとしています。1人でも多くの方が、この事実を知ってください。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/07 00:30:40 ID:ZCM6kTHd
領土の広い国は「分裂」という可能性がある。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/07 02:44:50 ID:NioveBBk
247だが・・
>>248よ、その言い方はなんだ・・・
お前のことだよ、お前のことを言ってるんだー!!

>世の中の一部の自称支配者(偽)
>とりあえず「自分たちは完全だ」みたいな自己暗示を前提にしてたりするのは止めなよ。
>そんなやつらはすごく弱そうだぜ。

あと他人をおとしめて考えてみても、えらくなるわけじゃない。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/07 02:52:51 ID:NioveBBk
自分たちは正しく、相手は間違っているか異常・・・・
こんなふうにきっとすごく思い込んでるんだろう。しかも内容は荒唐無稽な思い込みだ。
で、248は、上のように指摘されても、すぐに「自分たちは正しい」なんて考え直して、またヘンな強迫観念や思い込みを振りまくかもしれない。
恐慌は迷惑、害だ。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/07 05:58:54 ID:BPvAx+hi
客観的に、ちょっとエキセントリックな感じ出さないほうがいいですよ。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/07 06:26:19 ID:TF2dxz+7
アメリカの時代に決まってる。
世界はアメリカに平伏すのさ。
そして日本はアメリカについて行く。日本こそアメリカの真の友好国だ。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/07 18:34:13 ID:4vN8ub6o
>>260
自分ばっか正しくて俺の意見は全部間違いですか?


264 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/07 18:37:40 ID:4vN8ub6o
人の意見を「強迫概念」とか決め付けてる奴のほうが害悪だと思うけどな。
お前は何なんだよ、って奴。
救えねえよ。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/07 19:59:03 ID:kJlSD9XR
東アジア連合に決まっている>>1

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/07 23:52:58 ID:zjpqRUko
日本!










                                                                                        

                             なわけないなorz 

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/08 14:00:19 ID:K/fgQjtQ
>>265
               , -─ - 、
           , - '       _ヽ- 、
         /          _ ,,ハ、\ ヽ、
        , '       _/ 〃  \、ヽ 、
         /  _    /_ /'    ,-- 、l l
       l -=‘ー`r っ'/-─`     ̄`ヾ| ll
       lミヽ| l l | し'  _..ニ、     ,ニ-、 |リ
       lミヽヽ l |/  __/ス._)i゙    ト-ヘ'y′        
        l\\ヽ{  ‐ハ_。rj    ヽ_゚ノ {)
      l   l /⌒ヾ   ,--     ゝ ̄` }            ありえない
      ,′ |ハ (` ヾ            /   ありえない
     ,′  | l ゝ--' 、        0  /           ありえない
     ,′  | l  | l ヽ、       /   ありえない          ありえない
    ,′  ||  | l  | ` −  |  }           メ / )`) )
    ,′    l l  | lyヘ     h. l  l          メ ////ノ
   ,′   , --┴‐:┤ l|  `丶、 ハ、.|  |        メ /ノ )´`´/彡


268 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/09 07:54:05 ID:QCPs7S/M
各国の労働時間の差は一段と拡大しています。
平均的なフランスの成人の年労働時間がわずか
600時間なのに対し、平均的な韓国の成人につい
ては1,100時間です。労働者一人当たり労働時間に
ついてもOECD諸国間で大きな差が見られます。
最短はオランダの1,340時間、
最長は韓国の2,410時間となっています。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/09 12:33:59 ID:iJX/sts8
21世紀は日本の時代とか言ってる奴…大丈夫?笑。アメリカはまずない。これからどんどん落ちてく一方。EUか、中国かな。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/09 12:39:41 ID:ngVXQyRr
>>269
          ヽYvV/
      ,; ⌒ヽ、ノ  `ヽ、,,r'⌒ヽ
     ( (  )   ノ' 'ヽ (  ) ) ホジホジ
      ミ / ,-=・-、 -=・-、ミ'´
    ,;彡   .,,..rー''´(Ciと'⌒^^ヽ、
    彡   /        .).ヽ   ヽ        (プ
    彡  人     ,ノ⌒) ト、   ヾ
    彡彡 ヽ     ヽニソ ノ`、   `ゞ
    /彡ミミ彡``ヽ  ー/シミシ シ    ゙ヽ,
  /     ヽ 、 ` ー- イノ ` 、 ミ     `ミ
 /          ` ヽ-ィ    ヽシ     ミ
..|  _ヽ ノ         ヽ    ヽ    彡
.| /,ィ'"⌒`'-;,._       `    )  ,,;シ'´
..|        ``'-;,._ FIGHTERS  i^'"
 ミ、           \| <(Ω)>||  |
 ̄`゙ミ、_,,,,,,;;彡ヽ,,,   ヽ YY_ノ  ノ
           `、ソノノ;, )    /

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/09 13:23:26 ID:rKCO+mmP
人口動態的にはアメリカ以外ないね
EU、日本、中国、ロシアはみんな高齢化で行き詰まる
とくに中国は酷いことになる可能性がある
アメリカだけが若いままなんだな



272 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/09 14:40:13 ID:ngVXQyRr
アメリカでも白人はどんどん減り、ヒスパニックはどんどん増えています。
いづれ両者の人口が逆転することはもう確実視されています。
なにより人口減少と高齢化で単純労働者が減ることが一番の「問題」とされてますね。
でも近代ではロボット化を進めた国が工業国ですよね。
フランスみたいに農業やって生活してくなら別ですけど。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/09 14:43:58 ID:SRs0xyal
ベナンが21世紀のリーダーだ!

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/09 15:29:01 ID:4G+3j+Cy
アメリカ白人の出生率は約1.8で結構高い。
アメリカで白人比率が50%を下回るのは2050年と予想されてる。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/09 15:53:09 ID:d7wkHQUt
インドとイギリスって仲いいの?

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/09 18:10:42 ID:d+Y1U/d9
なんだかんだ言ってアメリカはいいね!

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/09 23:03:45 ID:KX75ipL7
日本は第二次高度経済成長の予感(・∀・)もうくるんじゃねぇ?

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/09 23:06:39 ID:ngVXQyRr
日本経済ってもう回復してんじゃないの?
バブルみたいなことが好景気ってわけじゃない。
あんなことは異常な状態で起こることだよ。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/09 23:29:19 ID:KjH0ewNv
日本が中国に抜かされるのはいつですか?
中国が今の日本やアメリカ並みの経済力を身につけるのはいつですか?

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/09 23:35:04 ID:0FSjU2Mg
>>278
それは去年の夏まで。
今は踊り場(とケケ中は言うけど実はピークを過ぎた公算が強い)

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/10 10:04:46 ID:GOeZvmBc
経済学者が踊り場を過ぎたとか言うのは、日本の経済が悪くならないと儲からないから。
そういったほうが日本人うけするからね。
バブルの反動はでかいからそう簡単には高度経済成長みたいにはならない。
それに失敗は安易に原因追及するだけで記事になったりするけど
成功は真面目に取材しないとウケる記事にならないらしいし。
まあ日本経済が左翼の言う通りになんてなったためしはないから心配してくてもいいよ。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/10 11:08:33 ID:/RpizTF+
>>280
経済指標ではまた上向いてるよ。
けど、こんな小さな景気循環より、デフレとか名目GDPとかに注目しないとね。
国民もメディアも政府の言う構造改革にばかり注目してるから、日本経済の
問題が金融政策にあることに気づかないんだよ。
日銀の批判は国内の一部と海外では盛んだけど、国内メディアでは言い訳程度
にしか触れられていない。
デフレを放置することが与野党&マスコミの暗黙の合意になってる感じだね。
国内民間部門の資金需要を抑えて、資金を日本国債へ集中、あるいは海外、
アメリカ国債へ流出させる必要があるからかな?
なんにせよ、日本の「失われた10年」というのは政府、日銀、与党、野党、マスコミ
の協力の賜物だよw


283 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/10 12:32:02 ID:GOeZvmBc
GDPでは「量」しか測れないんだよな。
正直アメリカの経済力が日本の2倍だとは思えない。
だってアメリカってGDPの6割が外国債なんだろ。
未来にはもっといいはかり方ができてるかもしれん。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 07:53:31 ID:pf9NPglX
>>272
>アメリカでも白人はどんどん減り、ヒスパニックはどんどん増えています。

ヒスパニックを馬鹿にしちゃいけないよ。
オルメカ、マヤ、アステカ文明を築いた民族の末裔だよ。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 13:30:34 ID:Jz1yCpqr
この宇宙に地球がある限り、米国支配は続くよ。
中印が台頭するなんて妄言の極み。


286 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 18:21:39 ID:Tv1B48U8
この宇宙に地球がある限り、モンゴル支配は続くよ。
この宇宙に地球がある限り、スペイン・ポルトガル支配は続くよ。
この宇宙に地球がある限り、大英帝国支配は続くよ。
この宇宙に地球がある限り、米ソ冷戦は続くよ。
この宇宙に地球がある限り、ジャパンアズNo.1は続くよ。


287 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/15 00:16:04 ID:QoJZZTdz
>>285
下の文章には同意。
でも上は妄想。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/15 22:29:15 ID:KovFxQW8
>>286
この宇宙に地球がある限り、半島の反日は続くよ。
この宇宙に地球がある限り、中国の覇権主義は続くよ。


289 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 19:21:22 ID:sRvPvwAy
>>286
そんなわけねーだろ
>>288
そうだろうな

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 19:37:59 ID:wLlVBUmC
あー中国語やっててよかった。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 23:23:01 ID:BR8PcVkK
>>273 平和でいいかもしれない・・・

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/19 20:04:42 ID:xoIvGbsU
中国はアメリカを追い抜くと言ってるけど
アメリカが何もしないと思ってるのかね
その前に,中国たたきにかならず来るよ
中国vsアメリカで戦争がおきるよ<50年以内に

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/19 21:59:44 ID:F0uNLOfn
中国のおかげで原油の値は急騰する一方だね。下がるなんて皆無だね。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/20 00:12:42 ID:o891Ryu2
海外】G・ケナン氏が死去 冷戦期のソ連封じ込め立案 【Mr.X】[050318]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1111138057/l50

板が板だから大事なスレの割りに人少なめ。
猛者求む

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/20 02:59:14 ID:OAey4QEQ
>>292
中国人は日本人やロシア人と違って自らの誇りなんかのために
勝てないことや損をすることが分かりきっているようなことはしない民族だから、
アメリカが本気で潰しにかかっても中国の方から先に降りる公算が強い。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/21(月) 07:38:06 ID:uQ7WUklR
北朝鮮

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/21(月) 10:14:27 ID:/XYhHfs3
>>295
でもメンツは異常に気にするけどねw
プライドとメンツってどう違うんだろう?

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/21(月) 12:01:21 ID:KzW9UgN2
日本では政府よりも民間企業のほうが頼りがいあるってのはどーいう事よ。
政府はいい仕事してほしい。ガキじゃねんだから仕事もしないで金だけ貰うってのはやめようや。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/21(月) 12:03:49 ID:hYADy91t
EUが台頭するのはやめてくれ!U2のボノみたいな紛い物が増えるだけ。
貧困撲滅とか綺麗ごと言ってるけど、日本が出してるODAが
後進国の足かせになってるからチャラにしろとか無理難題押し付けてるんだよな。
環境問題も、何にも知らないくせに上っ面だけの綺麗事ばかり並べる。
欧米人から見れば貧しい弱者の救世主のように見えるのかもしれんが、
ボノ自体は完全にアジアや有色人種軽視してるし、完全に自己満足。
世銀の課題って何?w真剣に取り組むつもりなら歌なんかやめて政治家になるんだね。
それができないなら首を突っ込むなって事だ。


300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/21(月) 12:07:15 ID:/XYhHfs3
EUもダメ、米もダメ、中もダメ、露もダメ、日本もダメ・・・

一体ドコなら文句無いの?


301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/21(月) 12:14:28 ID:uMrBwkNc
一番うまくやったのはフランスだよな。戦争勝ち馬にのって常任理事国で、
自給自足どころか食料輸出国だし、工業もそこそこでバランスがよい。
だからこそド・ゴール大国が誕生したのだ。
だが、WW2はアメリカとソ連の参戦がなければ枢軸の勝利だった。
フランスも注五区もアメリカには頭上がらないよ。

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/21(月) 15:35:38 ID:Uh2oTD8o
>>297
プライドが英語でメンツが中国語だ。

プライドは誇りで自分に対してもつもの。
メンツは面目で他人に対してもつもの。

プライドを失っても生きていけるがメンツを失うと相手に舐められて
交渉をスムーズにできない。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/21(月) 19:08:14 ID:mSXU6yGD
>>300
21世紀は地球連邦へ向かう年となる。
すでにアメリカはそれに向かってのカジを切った。
それを読めないアホの負け、それが21世紀w

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/21(月) 19:39:03 ID:TGEkzDiy

むしろ逆だな。
大国が個別に勢力圏をつくる時代になる。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/21(月) 20:51:10 ID:mSXU6yGD
>>304
それ、さんざんやって全部に近いほど失敗だったじゃんw
例外はアメリカだけ。なぜアメリカが継続できてるかというと
地球連邦の発想で経済と軍事のストラテジーを実行して来た
からさ。

それをしなかったソ連や今の中国もそうだが、おまいのいう
「自国勢力圏を広げる」…つまり地域的部分的論理しか
思いつかない国家は、広くて強大な地球規模の論理に勝てず、
結局全部「アウト !!」なのよw

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/21(月) 22:26:05 ID:Uh2oTD8o
地球連邦の発想を進めるためには各国・各地域の文化を尊重することが大事なんだが

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/21(月) 22:36:25 ID:DHdkVGTO
21世紀も米国の世紀だな。中国、インドは人口が多すぎるので、
米国の食糧輸出に頼らざるえないだろうからな。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/21(月) 22:40:24 ID:Uh2oTD8o
食い物なんてブラジルでだって作ってるし、近代農業を導入すれば
中印の農業生産力はさらに上がる

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/21(月) 22:43:10 ID:t3/sUz6B
インドは米・小麦の輸出国だし中国も自給率は95%。
最近下がってるのは肉類消費が増えたからで、その意味では日本と同じなんだが・・・

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/22(火) 00:18:06 ID:IMq2hHsm
>>305
お前は馬鹿か。
アメリカがいなくなったら世界秩序が崩壊するに決まってる。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/22(火) 00:20:23 ID:IMq2hHsm
>>309
いや、中国もインドもますます人口は増えてくよ。
いま13億だったか?
どうせ中共のことだから絶対少なく発表してるに決まってる。
もう中国は終わり。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/22(火) 04:06:55 ID:PV3MvVnQ
>>302
そのくせ支那畜ってちっとも周囲に溶け込もうとしないんだよな。
なにせ世界的に見てもマナーの悪さでは飴公と双璧だからな。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/22(火) 04:33:08 ID:Y7+jXUej
なんで自給率が低いとダメなの?
日本・スイスはメチャクチャダメじゃん。韓国並みだということになるよ。
日本人が今の食生活で自給しようとすれば、2.5倍の農地が必要だ。
森林を伐採して放牧すればいいの?

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/22(火) 12:01:08 ID:79arlKLV
6ヶ国増で日本・ドイツ・インド・ブラジルのG4は文句なしだと思うが、
アフリカの2ヶ国はどうだろうか。
常任理事たる国があるかどうか・・・。

そこで思うのだが、残りの2ヶ国はアフリカ連合とアラブ連合でどうだろう?
エジプトやリビアは重複しているが。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/22(火) 13:59:48 ID:W5ckMK/T
>>313
2.5倍で足りるの?畜産関係の飼料なんかも含めての話?

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/23(水) 04:28:50 ID:k0BhVJqd
>>314
イタリアはどうするの?絶対ドイツが入るなら俺達も入れてくれって言い出すに決まってる。
あとアラブはエジプトを除いてほとんど国連の眼中には入ってないから。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/23(水) 06:09:16 ID:YrIhJ121







  安保理5か国が 「拒否権をネタ」に国益を伸ばす

  現在の国連の在り方は そろそろ変えなきゃね♪









318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/23(水) 13:40:25 ID:yMlRpy79
>>316
イタリア=韓国=パキスタン=メキシコ

常任理事国などありえないw

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/24(木) 08:26:13 ID:+wqm++ov
>>1
トルクメニスタン

320 :直系の都人:2005/03/24(木) 08:40:09 ID:bVQfc2Q2
スレ誘導

 【新設】 トヨタよ 橿原へ 【阪神支店】
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/chiri/1111617616/l50

三河TOYOTA様・大和八木へお越しを!

              
            United States of Kashihara




321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/24(木) 08:40:46 ID:bUXe7FPI
コメコン

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/24(木) 12:56:29 ID:HMZbq+R7
ガーナ チョコレート大国

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/26(土) 12:45:31 ID:c0CFwWpe
【中国経済】TV製造大手の四川長虹、481億円の赤字計上 赤字幅、上場勢最大[03/23]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1111588669/

大手企業でもこんな最悪な状況だから中国の先行きが暗いな。


324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/26(土) 14:29:28 ID:mX7zN0/U
中国は結局のところ第二の日本にはなれないってことですね。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/26(土) 15:21:19 ID:Eqo+UYsw
第二の日本なんて死んでもなりたくないアルよ

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/26(土) 18:12:31 ID:3zfn0K0l
じゃあ、いつまでも貧乏してろw

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/26(土) 20:39:06 ID:TOfRtBOn
チャイナは
第二のアメリカになりたいんだろう。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/26(土) 20:44:36 ID:fs5038L6
中国人がアメリカに追いついたのは世界で起こす犯罪件数くらいか

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/27(日) 13:24:02 ID:hec3MCRt
>>327
第二のアメリカになりたいなら南北戦争中華版をやらないとねw

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 16:28:57 ID:LzG2V7vW
【中国】経済:上半期予測、供給過剰の商品が70%を超える見込み 商務部[03/27]
「上半期、供給過剰の商品70% 商務部」

商務部はこのほど、今年上半期の国内外市場の見通しを発表した。大多数の商品、
特に消費財は昨年下半期の市場構図に変化はなく、供給過剰の商品(主に工業製品)の
割合が依然として高く70%を超える見込み。

調査によると、主要商品600種のうち、需給のバランスが取れている商品は161種で、
全体の26.8%(昨年下半期比1.3ポイント増)を占めると予測される。供給過剰の商品は
439種、全体の73.2%(同1.3ポイント減)で、供給不足が予測される商品はない。

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1111927760/


331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 18:04:16 ID:l7ll1Ct6
>>329
もう南北朝は経験したんじゃないか?w

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/29(火) 21:39:29 ID:1VZ5mud3
>>331
いあいあ王朝同士の戦争って意味では無くて
アメリカの南北は奴隷解放戦争ですから
つまり奴隷(農村部)解放しないとねd^^って意味でつ

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/29(火) 21:42:52 ID:RHxyHPbM
>>332
北軍(奴隷を解放しようという勢力)はどこにいるんだ?w

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/29(火) 21:56:22 ID:OA+smmwc
学術論文の影響力、伸び悩む日本 中韓は急成長
2005年03月26日17時58分
 科学技術研究の論文を見ると、日本は「質」で伸び悩んでいるのに、中国や
韓国は「量」「質」ともに急成長している――。こんな傾向が、文部科学省が
まとめた報告書で分かった。ほかの論文に引用される割合を比べた「質」では、
日本が「数学」「情報」の分野で、初めて中国に抜かれたことも示された。
 報告書は同省が科学情報会社、米ISI社のデータを集計、分析してまとめた。
論文数で03年に、日本は米国に次ぐ2位だった。
 しかし、1本の論文が97〜01年でほかの論文に引用された回数(被引用
度)で見た影響力は、世界で19位と欧米諸国を軒並み下回った。被引用度で
上位10%に入った論文数では、日本は米国、イギリス、ドイツに続く4位に入った。
 報告書では、韓国と中国の躍進が目立つ。論文数で韓国は01年に、10年前と
比べて7.5倍、中国は3.5倍になった。被引用度が上位10%に入った論文数
では、中国12位、韓国14位と、日本などを追い上げている。
 分野別の影響力をみると、中国は化学、物理など17分野中6分野で、韓国は
材料、工学など3分野でトップ10入りした。数学、情報では中国が6位、5位と
日本の8位、7位を抜いた。
 文科省の科学技術政策研究所は「日本の科学技術研究は質の向上が課題だ。材料や
化学など日本が強い分野をさらに強化するか、環境や数学など弱い分野を補強するか、
判断を迫られる結果だ」とみている。
http://www.asahi.com/culture/update/0326/010.html

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/29(火) 22:46:17 ID:g3T3MhD+
>>332
スローガンとして奴隷解放って言葉使ってただけだよ。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/29(火) 23:16:22 ID:zb9Ai+Vw
米国の時代が続く。中国は不安要素が多すぎる。EUもしょせん
寄せ集めの集合体ですから!!!!!!

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/29(火) 23:57:35 ID:kZaerPiv
日本もサヨ教員を排除して愛国教育を始めるべし。
戦前の社会を肯定はしないが、お国のため思想を復活させれば21世紀は大和の
時代となる。われらは一旦目覚めたら驚異的な力を発揮することを肝に銘じるべし。

そう、21世紀は大和とアメリカの世紀になるのです。石原莞爾先生万歳!!

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/30(水) 10:36:45 ID:Xxoxp22r
test

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/05(火) 21:21:54 ID:+XjETfmY
>>1
イスラエル

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/07(木) 22:16:35 ID:TACknS3I
中国オワタ
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1112857427/

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/16(土) 22:38:08 ID:tsmCd0mD
いくらなんでもEUはありえん。
中東や東欧から移民が押し寄せて、失業増加、治安悪化。
共通通貨で金融財政政策が硬直化し、経済はぼろぼろ。
学力も技術力も日本より低い国ばかり。
少子化も進んでるし、イスラム化も進んでる。
北欧スイスとかの経済力学力の高い国はEUと統合を進めようとしてない。
欧州憲法も成立しそうにないし、今の加盟国の中でも反対派が増えつつあるのに、
貧乏な東欧旧ソ連諸国を加盟させようとしてる。


342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 19:13:23 ID:zt2BRc//
EUは独露北欧vs仏伊西で2020までに分裂。
アメリカは白人系アメリカとヒスパ・黒人系アメリカで南北分裂。
日本は華倭合邦で中国領。

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 19:44:20 ID:dGqkg1X5
21世紀はアメリカの覇権が終焉して多極化の時代に入る。
イギリスの覇権が終わった後のブロック経済のような状態になる。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 01:14:47 ID:ryfJ3uOt
世界は多極化するってのは何十年も前から言われてるよな。
冷戦時代も米ソの二極だけでなく中国やヨーロッパや日本が台頭して、多極化するといわれたが、
今ではアメリカ一極支配といわれる有様。
ソ連は解体して軍事的にも経済的にも弱体化して、ただの産油国になり、旧ソ連諸国は次々に親米政権に。
ヨーロッパや日本は経済的に停滞して、EUには親米の東欧諸国が加わり、日本は相変わらず属国状態。
中国も今は発展してるが、後数年で息切れ。しかも外資ばかり。
なんだかんだ言って、当分はアメリカ一極支配がさらに強まるのでは?

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 02:17:20 ID:YRk+13/Z
>冷戦時代も米ソの二極だけでなく中国やヨーロッパや日本が台頭して、多極化するといわれたが、
いや、漏れはそんな仮説はほとんど見たことも聞いたこともないが。
西ヨーロッパはマーシャルプラン以来アメリカに頭が上がらなくなってたし、
日本は敗戦国として当分立ち直れないと思われてたし、
中国も国共内戦や文革で国内がボロボロで、せいぜい第三世界のリーダーになるのが精一杯だったからね。

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 12:43:41 ID:pJggCnXK
マジに書くと、ブラジル、ロシア、中国、インド


347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 12:58:00 ID:/QU3VNmb
>>344
今ではアメリカ一極支配といわれる有様>>
お前の脳みそっていつの時代で停止してるの?
世界貿易センターって知ってる?イラク戦争って知ってる?
大量破壊兵器って知ってる?
フランスやドイツが意外にも反発し、アメリカは事実上孤立状態になったことをご存知ですか?
国連がアメリカの意のままにならなかったことは知ってますか?
90年代で停止した脳をそろそろ起こしたら?
あれからずいぶん情勢も変わったよ。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 12:59:07 ID:qNvpDSE9
とりあえず、クリントンから受けた礼は返した
だから共和党は政権を返して貰おう

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 17:25:10 ID:UAd90zhN
アメリカの一極支配ってのは軍事力だけ。
それを支える経済力は主に日本からの搾取に頼ってる。
そりゃ日本をなだめたり脅したりするわな。

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 19:04:31 ID:f6gTvRi5
test O_o'

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 19:20:41 ID:0CMaOvJD
マジレスすると21世紀は「太平洋の世紀」以上

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 23:32:16 ID:AWlvUyZF
>>351
はげどう。
21世紀は、日米豪ASEAN印度南米諸国での交流が活発になると思う。
一番大きな要因はエネルギー問題。21世紀の早い段階で、エネルギーは
、石油からメタンハイドレードにうつる。
さらに、日米豪の技術力、経済力が原動力になり、必然的に世界経済の
中心は太平洋となるだろう。

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 23:42:01 ID:ryfJ3uOt
>>345

そりゃ、終戦直後はそうかも知れんが、70年代80年代には言われてた。
アメリカはベトナム戦争と双子の赤字で没落するとかそのころから言われて滝ガス。
バブルのころジャパンアズc純唐ニか言われてたし、ヨーロッパには、ECもあったし、
インドとか中国とかの第三世界のリーダーが現れるのも多極化の一種だろ。
米ソの力が落ちていくのも多極化の兆候だとみなされてたと思う。

>>347

まあ餅つけ。
911とイラク戦争でアメリカの力は落ちたか?
イラクもアフガンも民主化され、リビアは核開発中止、中央アジアに米軍駐留。
イスラエルはガザ撤退、中東和平の障害だったアラファト死亡、レバノンからシリア撤退。
ウクライナ、グルジア、キルギスに親米政権誕生。
数年前はイラクはベトナム化するといわれてたのに、米軍死者の数は千人ほど、フセイン政権打倒も実現。
ベトナム戦争では、5万人以上米軍に死者が出て、共産主義政権を倒せなかった事を考えれば、大成功と言っていい。
テロが増えるとか言われてたけど、大規模なテロは本土では起こってないし、
イラクでもテロはばくだっと周辺だけ、クルド人やシーア派の地域は平和。自衛隊にも犠牲者なし。
国連が雨の意のままにならないのは冷戦時代から、ソ連や品が拒否権使いまくってた。
イラク戦争で拒否権は使われてない。そもそもアメリカはユーゴ爆撃でも国連無視してやってた。
アメリカじゃなくて、むしろ国連の弱体化を示してるんじゃないの?
孤立無援というけど、日英伊蘭豪韓など協力してるわけだが。
フランスやドイツについては、ユーロ導入と移民受け入れで経済はぼろぼろ。失業率とか成長率みれば、落ち目なのは明らか。
イスラム移民が増えすぎたから、イラク戦争に反対せざるを得なかったんだろう。
俺も数年前はブッシュ政権は基地外の塊だと思ってたが、今は自分が浅はかだったと思う。
ブッシュに一貫して追従し続けてた小泉は偉大だね。

>>349

軍事だけじゃなく、政治力、技術力、経済力で米国を上回る国・対等な国なんかあるか?

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 00:23:38 ID:MB0j/uMD
アフガンと違ってイラクじゃアメリカの選んだ首相は落選しちゃったけどね

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 22:02:05 ID:Gh9xlPRE
>>354

それでもアメリカにとっては、フセイン政権が続いてるより遥かにましな状態。
イラクはアメリカの傀儡政権になるとかいわれてたけど、アメリカの選んだのが落選するって事は、結構民主的にやってるということでは?

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 22:38:04 ID:MB0j/uMD
>>355
シーア派政権はフセイン政権よりまずいよ、イランと仲良くなっちゃうからね
イランを牽制するためにアメリカはフセインを支援したんだから

フセイン政権よりは民主化したというのは同意
ただ、最大多数であるはずのシーア派が
選挙に負けたスンニ派を取り込んだりして懐柔を計っているのは
かつてのフセイン政権と同じという皮肉

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 23:10:20 ID:QFDsxquk
>353
>イラクでもテロはばくだっと周辺だけ、クルド人やシーア派の地域は平和。

イラクのクルド人自治区で自爆攻撃、少なくとも60人死亡
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050504-00000275-reu-int

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 23:16:58 ID:QFDsxquk
マイヤーズ統合参謀本部議長
「新しい戦争にすぐには勝てないかもしれない」と発言
'Strained' US forces 'may not be able to win new wars quickly'
http://news.scotsman.com/international.cfm?id=478842005

自衛隊 12月イラク撤退で調整 9月にも国会へ通告
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/sending_self_defense_force/?1115196607


359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 23:34:53 ID:OfvQs5wZ
保健所

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 01:59:12 ID:OSbuvESF
>>353
イラク戦争でアメリカの大義名分は丸つぶれで威信もがた落ち。
国連は90年代と違ってアメリカの言うことを聞かなかった。
十分衰えてると思うのだが。

軍事だけじゃなく、政治力、技術力、経済力で米国を上回る国・対等な国なんかあるか? >>
アメリカに一極集中しているのは政治力と軍事力だけだと思う。
アメリカの産業なんて自動車会社が日本から支援されてるありさまだし。
世界最大の債務国ってのは世界最大の借金大国って意味だし。
いっとくが日本の借金とはぜんぜん違う。
日本の借金は親から借りてる金とすると、アメリカの債務はサラ金から借りてるようなもん。

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 02:07:01 ID:OSbuvESF
>>353
アメリカはベトナム戦争と双子の赤字で没落するとかそのころから言われて滝ガス>>
まさか超大国ともあろうものが世界最大の借金国になるだなんて予想もされてなかっただろうな。

バブルのころジャパンアズc純唐ニか言われてたし>>
イラク戦争で原油高がさらに進んでアメリカ車がますます没落し
日本から支援を受けるほどに差をつけられるだなんて予想もされなかっただろうな。
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20050425AT1F2500S25042005.html

ヨーロッパには、ECもあったし>>
まさかそのECがやがてアメリカに牙をむくだなんて予想もされてなかっただろうな。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 02:11:41 ID:gQqtz6bP
21世紀末
共産中国: すでに無く
朝鮮半島: 李王朝の惨状へ逆戻り
米英帝国: 見る影も無く没落し
ヨーロッパ: 民族紛争に明け暮れて
アフリカ:  HIVが蔓延す

残るのは・・・・・イヒッ

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 02:24:51 ID:6BPsZFAl
>>351
あー、漏れもそれに胴衣だ。どう考えてもこれからは欧州の時代じゃない。
あと経済に関してはハイテクが主に日本とアメリカとIT限定でインド、
ローテクや白物家電レベルは中国とインドが中心になるだろうね。

ついでにスポーツもサッカー以外は明らかに太平洋地域が中心になりつつあるね。
躍進したのが中国や豪州で、衰退したのがドイツやイギリスだもんね。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 13:20:32 ID:kZS3CGMb
かつては世界最大の債権国だったんだが<アメリカ
戦争って言うのは参加するもんじゃないんだな
参加せずに参戦国にモノを売るのが一番よい

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 18:31:16 ID:z06kVXnc
>>360

だから、90年代からアメリカは国連無視してたといってるわけだが。
クリントンのユーゴ空爆だって、国連無視してる。
そのころより軍事力経済力も拡大してるし、衰えてない。
GDPは世界の三分の一がアメリカ。経済力では他を圧倒してる。
経常赤字貿易赤字だってたいした問題じゃない。
GDP比でアメリカよりずっと赤字が大きい国だって存続してる。
ベトナム戦争でも威信は丸つぶれになったが、結局今では超大国。

>>361

そりゃ、超大国じゃなけりゃ世界最大の借金はできないだろ。
日本は石油のほとんどを中東に頼ってるんだから、軍事支援をしないなら、経済支援をするのは当然。
ECが牙をむくというが、英国イタリア東欧は親米。明らかにアメリカに逆らおうとする愚者は独仏だけ。
日本も独仏も経済は低迷してるし、アメリカを脅かすことはないだろうね。


366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 17:52:00 ID:791Ls7b+
団塊の世代、定年退職開始「2007年」悩む大企業
 終戦直後のベビーブーム世代、いわゆる「団塊の世代」の大量定年退職が始まる
「2007年問題」について、厚生労働省が初めて企業を対象に全国調査を行った結果、
従業員規模の大きい企業ほど危機感を強めていることがわかった。
 厚労省はこの調査で、団塊の世代を1947〜49年生まれと定義。従業員30人以上
の企業に2001年から行っている基本調査の中で実施し、1405社の回答を得た。
 それによると、2007年問題に対し、全体の22%が危機感を持っており、製造業で
は30%を超えた。規模の大きな企業ほど危機感が強く、従業員100人未満は20%
前後なのに対し、100〜299人では23%、300人以上では37%が危機感を持っていた。
 危機感の理由は、「意欲ある若手・中堅の確保が難しい」が63%、「伝承に時間が
かかり、円滑に進まない」が51%。対策では、「必要な者の雇用延長や嘱託再雇用で
指導者として活用する」が最も多く、危機感を持つ企業の61%、危機感を持っていない
とした企業でも36%を占めた。(読売新聞) - 5月6日14時4分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050506-00000104-yom-soci

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 17:54:49 ID:791Ls7b+
高度経済成長時代を支えた「団塊の世代」が職場を去り、「ゆとり教育世代」が代わりに入る。
これからが日本の真の正念場なのだ。


368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 18:46:26 ID:Lx5MZ01K
>>367
高度経済成長時代を支えた「団塊の世代」が職場を去り>>
その認識は流石に恥ずかしすぎるだろ。

団塊が社会進出を始めた頃に高度成長が終わりました。
そのご省エネ化を進めて日本経済は復活しましたが、
団塊が社会の第一線にたった頃には平成不況に陥りました。
戦後は文字通り引退するのです。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 19:00:33 ID:Lx5MZ01K
>>365
だから、90年代からアメリカは国連無視してたといってるわけだが>>
いや。
湾岸戦争時のアメリカは国際社会をちゃんと味方につけてイラク攻撃を成功させました。
大義名文もちゃんとあった。

経常赤字貿易赤字だってたいした問題じゃない。>>
それは明確な誤り。
赤字は永遠には続かない。
これ以上続けばドルに対する信用が暴落し基軸通貨でなくなるとも言われている。

ベトナム戦争でも威信は丸つぶれになったが、結局今では超大国。>>
あったといわれた大量破壊兵器が無かった。
アメリカは二度と同じことはできないだろう。

GDP比でアメリカよりずっと赤字が大きい国だって存続してる。>>
言っておくがアメリカドルは世界の基軸通貨であるということをお忘れなく。
そん所そこ等のローカル国家の赤字とはわけが違う。
これ以上赤字を続ければアメリカ経済に対する信頼はどうなるか。

そりゃ、超大国じゃなけりゃ世界最大の借金はできないだろ>>
確かに。人類史上最大の借金は老大国の特権ですね。

今までアメリカの覇権を支えた冷戦構造が崩れたことはアメリカにとって大きな衝撃。

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 23:47:55 ID:tcVtZ3BY
21世紀は日本の世紀。間違いなし。
日本は、メタンハイドレード実用化によって、技術・経済・資源をあわせもつ
超大国にうまれかわる。
メタンハイドレードはすでに試験生産に成功しており、10年以内に商業生産
できる可能性は大きい。

明治維新以来、悲願であった自国資源を日本は手に入れることができる。
今後30年は、日本はよい意味で大転換期を迎えることになると思う。
個人的には、21世紀の日本の未来は非常に明るいと思っている。

>>367
個人的には、団塊の世代が消えていくのは、日本にとってよい事だと思う。
学生運動にうつつをぬかし、いろいろな意味で米や共産勢力に大きく影響
された腐った世代が、日本の表舞台から徐々に消えていく。
そう、全身に回った毒が徐々に解毒されていくようにね。
卑屈な日本は、団塊の世代とともに終わるのだ。

>>368
はげどう。団塊の世代が平成不況を招いたと言っても過言ではないと思う。
村山政権誕生が彼らの最大の成果であり、売国日本の絶頂期だった。

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 23:53:16 ID:gEisexcY
>>370
メタンは地球温暖化にどの程度影響するか分からないと
なんともいえないんじゃなかったかっけ?

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 00:12:18 ID:gaUSAMme
>>371
そんなことを言っていたら、ガスは使えないですな。
都市ガスの主成分はメタンです。
メタンハイドレードは天然ガスとかわらんです。
天然ガスは石油・石炭よりもクリーンな資源として期待されて
いますが何か?

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 01:23:56 ID:pODvtzq3
>>9
>中国とインドは15億以上になる。

インドは知らんが、中国は人口が激減する。
中国の人口減少率は日本をはるかに上回る。


374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 01:47:57 ID:Qg+UyLYw
みんなそんな資源に頼って国民は遊んでばかりいる
ブルネイかクウェートみたいな国になりたいのか。
もしアテが外れて実用化できなかった場合滅んでいくのか。

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 12:22:31 ID:zGOeFK/q
>>373
予測だと中国は最低14億、最悪の場合21億まで人口が膨れあがります。
インドはもっと凄いです。
まあ増えるのが急激な国ほど減るのはものすごい勢いだけどな。
中国は日本と比べてワンテンポ遅れてるから減るのは日本よりも半世紀ぐらい遅くなる。

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 12:25:00 ID:zGOeFK/q
>>9の言うように人口が多い国が経済発展するならとっくに抜かれてるわな。
世界でも日本国内でも先進地域ほど高齢化が進んでるのです。

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 13:42:19 ID:XHwe19Ad
>>365

大義名分がなかったベトナム戦争の後も国連無視したユーゴ爆撃の後もアメリカの覇権は続いてるのに、
何でイラク戦争で大量破壊兵器がなかったぐらいでアメリカが落ちぶれるんだ?そこをちゃんと説明してくれ。
それにベトナム戦争に比べりゃイラク戦争は大成功。国連無視というが、いくつか決議も通してたし、復興にも独仏ロ以外は協力してる。
大義名分のひとつの民主化も達成した。周りの国にも波及しつつある。

>あったといわれた大量破壊兵器が無かった。 アメリカは二度と同じことはできないだろう。

同じ事をする必要はないだろ。イランは原発持ってるし、北は自分で核持ってると公言してる。攻撃するときでっち上げる必要がない。
それに旧ソ連諸国では、直接攻撃しなくても親米政権は作れてるし。

>赤字は永遠には続かない。これ以上続けばドルに対する信用が暴落し基軸通貨でなくなるとも言われている。
>言っておくがアメリカドルは世界の基軸通貨であるということをお忘れなく。そん所そこ等のローカル国家の赤字とはわけが違う。

それは明確な誤り。これでも嫁。http://cruel.org/krugman/euroj.html
基軸通貨なんて経済的にはたいした意味ないよ。GDPの0.1%ぐらいの意味しかない。
ローカル国家ですら、貿易赤字経常赤字を続けても大丈夫なのに、アメリカが赤字を続けたら、信用がなくなるのか?
そんなわけないだろ。

>今までアメリカの覇権を支えた冷戦構造が崩れたことはアメリカにとって大きな衝撃。

冷戦後もますますアメリカの覇権は強化されてる。軍事的にも経済的にも超大国。
アメリカと敵対する東側だった中央アジアや東欧の国々が親米になってるわけだし。

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 19:12:27 ID:2qjOBtt4
>>374
資源大国になれば、年寄りばっかりの国でもなんとかやっていける。
まぁ日本人の気質からして、資源に頼って遊んでばかりいるという
ことはないと思うが。

今よりも余裕が生まれて、産業が知的創造的な方向へ向かうことを
願うばかりだね。もう体力勝負はできないから。それも最近の世界
での日本文化のブームで不可能ではないと思う。

環境立国、文化立国が日本の21世紀の向かう道だと思っている。

文化立国を確固たるものにするためにも、政府には、中韓の言われ
なき反日に対して、毅然とした態度を貫いてほしいものだね。

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 19:33:46 ID:mKUMgRJV
ハンチントン教授の文明の衝突。
ぐちゃぐちゃ書いてるけど、要するに欧米文明が欧州はイスラム文明に
米国は南米文明に飲み込まれるぞ〜どうしよう。という本だろう。

アジアは中国文明とヒンズー文明とイスラム文明が激しくぶつかり合う。
孤立した文明の日本文明はあっちにふらふらこっちにふらふらで最強の
文明と同盟関係を結びたがるそうだ。世界は鎖国、世界的規模の江戸時代化が望ましいが。



380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 20:17:17 ID:pAHYg7/b
東アジアをはじめ、世界が日本文明化しつつあるのだよ。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 21:51:28 ID:q2jHat/7
>>377
大量破壊兵器持ってる国に攻め込めるわけないジャン


382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 00:52:37 ID:YOyke9kc
>>377
何でイラク戦争で大量破壊兵器がなかったぐらいでアメリカが落ちぶれるんだ?そこをちゃんと説明してくれ。>>
現にアメリカの威信は失落してるじゃないか。
イラク戦争の大義名分は丸つぶれ。
事実上侵略戦争を仕掛けたことになる。そういう政治的な戦争の勝利は重要だよ。

復興にも独仏ロ以外は協力してる>>
というより「アメリカ一国では復興ができなくなった」といったほうが正しいな。
結局国連に泣きついたことになったし。

それにベトナム戦争に比べりゃイラク戦争は大成功。>>
正気か?その後のことも見ようともないのだな。

基軸通貨なんて経済的にはたいした意味ないよ。GDPの0.1%ぐらいの意味しかない。 >>
ローカル国家ですら、貿易赤字経常赤字を続けても大丈夫なのに、アメリカが赤字を続けたら、信用がなくなるのか? >>
そんなわけないだろ。 >>
それは全てあなたの思い込みです。
ローカル国家は経済的に信用されてません。赤字でも経済にたいした影響は与えません。
しかし超大国であるアメリカのドルは基軸通貨です。
第二次世界大戦後のIMF体制はアメリカドルの信用によって成り立ってます。

冷戦後もますますアメリカの覇権は強化されてる>>
それは90年代の話です。 中東はもうアメリカの言うことには従わない。
ヨーロッパも冷戦時代のように軍事的にアメリカに依存していたからアメリカの言うことに
従わざるを得なかったが、今ではその必要もない。
これについてはイギリスも同じ。
今までアメリカの覇権を支えた要素は、「対ソ連」という名目で同盟国を軍事的に依存させていたこと。
それはその国の政治決定をも覆させた。 これが崩れたことは大きなダメージ。
現に今までアメリカの子分だった国が言うこと聞かなくなってたじゃないか。


383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 02:24:08 ID:sX9SE4jf
>>382
>現にアメリカの威信は失落してるじゃないか。 イラク戦争の大義名分は丸つぶれ。

ベトナム戦争で威信は失墜し、小国に負けて面子丸つぶれなのに、現にアメリカの覇権は続いてるじゃないか。

>というより「アメリカ一国では復興ができなくなった」といったほうが正しいな。

アメリカが復興をやらずに国連が主導するのはいつものことだろ。
ベトナム戦争でもユーゴ空爆でもアフガン戦争でもアメリカが復興させようとしてたか?
たいていの紛争は国連主導で復興やってる。アメリカが落ちぶれるかどうかと何の関係もない。

>ローカル国家は経済的に信用されてません。赤字でも経済にたいした影響は与えません。

経済的に信用されてないのに、経常赤字のローカル国家はどうやって資金確保して経済発展させてるんだよ。。
ローカル国家でモ覇権国でも赤字はたいした影響は与えません。
基軸通貨に過剰な思い入れを持ちすぎ。経済学を少しは勉強汁!



384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 02:24:29 ID:sX9SE4jf
> 中東はもうアメリカの言うことには従わない。

言うことに従わないはずなのに、相変わらず米軍駐留させて、アメリカに言われたとおり民主化も進めてるのか?
シリアもイスラエルも占領地から撤退するわけだが、これもアメリカの言いなりになってるからだろ。

>ヨーロッパも冷戦時代のように軍事的にアメリカに依存していたからアメリカの言うことに従わざるを得なかったが、今ではその必要もない。

もともとフランスは冷戦時代でもドゴール政権とか従ってなかった気がするのだが。
今では東欧にも米軍が駐留するし、ヨーロッパの依存度が下がってるわけでもないのでは?
イギリスもイラク戦争でブレアはブッシュに追従しまくってたとしか見えなかったが。

>今までアメリカの覇権を支えた要素は、「対ソ連」という名目で同盟国を軍事的に依存させていたこと。

今では「対テロ」という名目で依存させてるよな。
軍事費の多さでも他を圧倒してるし、東欧や中央アジアなど米軍が駐留する子分の国が増えてるし、軍事的な覇権が崩れたとは思えないのだが。

>現に今までアメリカの子分だった国が言うこと聞かなくなってたじゃないか。

むしろ、今まで逆らってた国(イラク、リビア、シリア)が言うこと聞くようになったじゃないかと言いたい。

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 15:13:28 ID:yHDmHi7B
イラクがアメリカのことを聞く?

できてもいない国がか?

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 15:20:02 ID:YOyke9kc
>>383
ベトナム戦争で威信は失墜し、小国に負けて面子丸つぶれなのに、現にアメリカの覇権は続いてるじゃないか。>>
じわじわと国力が弱まっていくというわけだよ。

アメリカが復興をやらずに国連が主導するのはいつものことだろ。>>
ベトナム戦争やユーゴ空爆の話はどこかよそでやってくれ。
イラク戦争の話をしてんだよ。
当初は国連の名のもとにアメリカ一国だけで十分民主化できると思っていたのにね。
でも国連は言うこと聞かなかったし、そのくせ国連に泣きついた。

基軸通貨に過剰な思い入れを持ちすぎ。経済学を少しは勉強汁!>>
超大国の通貨が基軸通貨で無くなったら世界の覇権国とはいえないよ。
でも赤字が続いたら基軸通貨ではいられなくなるってことは認めるんだね。

言うことに従わないはずなのに、相変わらず米軍駐留させて、アメリカに言われたとおり民主化も進めてるのか?>>
トルコは当初ためらったし、そもそもソ連の脅威が無いから言うこと聞く必要もなくなっちゃったしな。

今では東欧にも米軍が駐留するし、ヨーロッパの依存度が下がってるわけでもないのでは?>>
米軍が駐留しても東欧にとっては何のメリットも無い。
ドイツも言うこと聞かなかったし、スペインも途中で撤退しちゃったしな。
ソ連がいたころは考えられないこと。

今では「対テロ」という名目で依存させてるよな。>>
別にアメリカの軍事力を借りる必要はないだろう。
冷戦時代は従ってた国が言うことを聞かなくなったということは見たくない現実だろうがな。

むしろ、今まで逆らってた国(イラク、リビア、シリア)が言うこと聞くようになったじゃないかと言いたい。>>
そもそもこんなカス国家を勢力下につけるより欧州を敵に回したということほうがでかい。
イギリスもイタリアもソ連の脅威があった冷戦時代と違って反発しようと思えばできる。

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 21:34:59 ID:8s9CZ5+t
>>386
もれは384じゃないが・・
>>じわじわと国力が弱まっていくというわけだよ。
 まだそうなるかは未知数だと思うがね。アメリカは慢性赤字だのといわれつつも
新規産業を巻き起こしたり新しいトレンドを生み出すバイタリティは旺盛。
とても単一民族島国の漏れらの単純な見方で将来没落確実と太鼓判押せるとは思えん。

>>ベトナム戦争やユーゴ空爆の話はどこかよそでやってくれ。
爆笑

>>でも国連は言うこと聞かなかったし、そのくせ国連に泣きついた。
 だからどうした?
国連の言う事を聞かなかったのは当時としては妥当な判断だろう。
ブッシュが最初からイラク攻撃だけを念頭においていたわけじゃないのは
知ってて言ってるんだろうからわかるだろう。
フセインのイラク退去勧告が最初に行われた際に状況次第で可能だったのを
180度反転して強硬姿勢に走らせたたのは
イラク利権に強い利害を持つフランスの慎重姿勢という横槍
であったという見方もできるが?

 フセイン独裁の名のもとにフランスやロシアが利権を独占してるに等しく
イラクと裏でどうにかしてるような国が常任理事でいる以上最初から国連無視して
攻撃を起こしてしまうのもいたしかたないだろ?
 それともなにか?自国の利権をどこぞの常任理事国に独占的に配分すれば
独裁者への国際社会の非難を無視できるという慣例をつくりたいのか?
他の独裁国と違いイラクは一度湾岸戦争で国際社会全てから非難を受けた国だぞ?
 そんな国が野放しになって、そのような実例の見本になる方が危険だろ・・


388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 21:53:17 ID:8s9CZ5+t
>>超大国の通貨が基軸通貨で無くなったら世界の覇権国とはいえないよ。
>>でも赤字が続いたら基軸通貨ではいられなくなるってことは認めるんだね。

イラク戦争そのものがそれを予防するためのドル防衛戦争でしょうが。
赤字が続いたら基軸通貨じゃなくなるのは同意だが、代わりは?
どこも変わり得ないから赤字でも何でもドルが続いてるのだし多くの国が
支えてるのでしょうが。
 アメリカはまだ没落されたら困る国が沢山ある国なのだよ。
アメリカは落ちぶれるとか言う前に、それ以前に現段階でアメリカの退潮を
望むものがどれだけいるか考えてみろ。

>>ソ連がいたころは考えられないこと。
>>冷戦時代は従ってた国が言うことを聞かなくなったということは見たくない現実だろうがな。
>>欧州を敵に回したということほうがでかい。

 はあっ?アメリカの言うことを聞かなくなったぁ?当たり前だろうが。
昔からどこも覇権国だから何でもかんでもはいはい言うこと聞いてたわけじゃない。
 現にこれほど対米属国同然の日米関係が事前に信じられないほどに入念な
打ち合わせや利害の調整で必死に帳尻あわせしてる。
 こと軍事面ではソ連という相手がいたから表面化しないようにしていただけで
アメリカ全盛(と貴殿が思ってそうな)の頃と実情には差があるとは
思えん。
というか昔はアメリカの言うこと聞いていたと思い込んでる時点で・・・

で欧州が敵にまわったぁ?
馬鹿ですか?どういう意味での敵なのでしょう?
競争相手ライバルという表現の方が妥当だと思うのですが?
それとしてもいまだ一枚岩といいがたい欧州が米国の敵とは
どこからそのような発想ができるのかお教え願いたいくらいです。

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 21:56:46 ID:sX9SE4jf
>>386
>ベトナム戦争やユーゴ空爆の話はどこかよそでやってくれ。 イラク戦争の話をしてんだよ。

なんで今までの戦争もアメリカが復興を主導しなかったのに、イラク戦争なら、アメリカがやると思ったんだ?

>当初は国連の名のもとにアメリカ一国だけで十分民主化できると思っていたのにね。

選挙は一応実施できたし、民主化は着実に進んでるよな。

>でも国連は言うこと聞かなかったし、そのくせ国連に泣きついた。

??
国連がアメリカに泣きついているのでは?国連が言うことを聞かなかったというのはどういう意味で言ってるんだ?

>でも赤字が続いたら基軸通貨ではいられなくなるってことは認めるんだね。

認めてないって。経常赤字かどうかは国の信用と関係ないといってるわけだが。

>トルコは当初ためらったし、そもそもソ連の脅威が無いから言うこと聞く必要もなくなっちゃったしな。

結局未だに言いなりじゃねーかよ。

>米軍が駐留しても東欧にとっては何のメリットも無い。
>イギリスもイタリアもソ連の脅威があった冷戦時代と違って反発しようと思えばできる。

反発しようと思えばできるのにしない、メリットもないのに駐留させるということは、英伊東欧はアメリカの言いなりだと言ってるようなもんだな。
欧州が敵に回ってるとは思えない。空気の読めない独仏が意地張ってるだけ。

>ドイツも言うこと聞かなかったし、スペインも途中で撤退しちゃったしな。 ソ連がいたころは考えられないこと。

むしろアメリカが勝手に始めた戦争の占領統治に他国が付き合うこと自体が今までなら考えられなかったことだよな。


390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 21:59:05 ID:8s9CZ5+t
>>イギリスもイタリアもソ連の脅威があった冷戦時代と違って反発しようと思えばできる。
 
 こういっちゃなんだがイラク戦争の主旨や中東への働きかけが民主化という以上
国際社会の民主化という観点からは、ある程度民主的な国同士が、ある程度意見の違い
から反発したり議論するのもアメリカ自身が望んでいたとおりの状況といえなくもないんもでは?

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 23:32:49 ID:DYMOx91N
アメリカのいうとおりやれば、イラクはうまくゆく。
それに反し、ノータリンのイラク人が意見を通せば
通すほどアメリカの力を借りての民主化が遅れる。

国際社会はイラクが、せっかく得た機会を形ばかり
の弱い似非民主主義におちいらないよう、アメリカ
を援護するべきだろうね。

どうせ何もしないクチ先ばかりのアメリカ非難は
寝言で言うようにw

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 23:33:25 ID:DgLOq5eP
21世紀は核兵器の世紀

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 23:38:29 ID:Kkvs4Ze0
中国ほっといたら大変な事になる

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 23:40:44 ID:yHDmHi7B
21世紀は国民国家の意義が徐々に消え去り
超国家的勢力が国際情勢の主導権を握るよ

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 00:41:07 ID:0uCqRp1S
>>388
イラク戦争そのものがそれを予防するためのドル防衛戦争でしょうが。>>
赤字が続いたら基軸通貨じゃなくなるのは同意だが、代わりは?>>
知らない。基軸通貨の無いブロック経済のような状態になるんだろうな。

 アメリカはまだ没落されたら困る国が沢山ある国なのだよ。 >>
アメリカは落ちぶれるとか言う前に、それ以前に現段階でアメリカの退潮を>>
望むものがどれだけいるか考えてみろ。 >>
望まないからってアメリカの没落が止まるの?
ギャグですか?

競争相手ライバルという表現の方が妥当だと思うのですが? >>
じゃあ「敵」ではなく「ライバル」と言い直せば満足か?
つまらんあげ足取りは止めろ。

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 00:56:46 ID:0uCqRp1S
>>389
選挙は一応実施できたし、民主化は着実に進んでるよな。>>
でもあったといわれた大量破壊兵器が無かったことは事実。
民主化が成功したかどうかは現時点で断定はできない。

国連がアメリカに泣きついているのでは?>>
これはどういう意味だ?詳しく。

認めてないって。経常赤字かどうかは国の信用と関係ないといってるわけだが。>>
どうも俺の言ってる事が通っていないようだ。
お前の言うローカル国家とやらは赤字でも関係ない。別に世界経済に影響を与えるわけでもない、
経済的に貧弱なのがあたりまえなの。わかる?
俺が話してるのは超大国で基軸通貨を抱えるアメリカが赤字だとドルが基軸通貨でいられなくなるかもってことだよ。
世界経済の中心でいるには基軸通貨をもって無きゃだめだろ。
赤字が続くとドルが基軸通貨でいられ無くなるということ。
わかりましたか?

反発しようと思えばできるのにしない、メリットもないのに駐留させるということ>>
は、英伊東欧はアメリカの言いなりだと言ってるようなもんだな。>>
俺が言いたいのは冷戦時代との違いだ。
冷戦時代は「ソ連の脅威」があるから国益に反していても言うこと聞かざるを得ない。
聞かないとソ連から守ってもらえないからな。しかし今ではその必要はない。
イタリアやイギリスがアメリカの言うことを聞いたのはそうしたほうが国益に適うと判断したから。
ソ連の脅威があった頃は安全保障が第一だったからアメリカの政治力は一国の国益判断をも覆した。
イタリアやイギリスが言うことを聞いたのはアメリカの強制力ではない。

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 20:20:40 ID:eJuB/D1G
>>395
>>知らない。基軸通貨の無いブロック経済のような状態になるんだろうな。
おいおい・・そんな状況に逆戻りするっての?ここまで一体化の進んだ世界経済が
に落ち着くわけ?まあいいけどね。

>>そんな安易な状況望まないからってアメリカの没落が止まるの?
>>ギャグですか?
あ痛たたー。そのようなアホな返答してくるとは・・
あのねーアメリカの没落を周囲が望んでない以上、米一国の退潮は
周囲によってカバーされるだろって言いたいの。
漏れも米の没落が長期的には確実だろうとは思うけどね。
 今の段階で米の没落があって換わる求心力がない状況が
如何に危険か誰もがわかってるから誰もが承知してるから
当分はだましだまし米国のリードをある程度黙認せざるを得ず
それが長期化するだろうって言いたいのよ。


398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 20:24:53 ID:eJuB/D1G
 たとえば核兵器の拡散、旧ソ連の兵器の流出
EUやらロシアやらがどうにかできるか?
中国がアメリカの穀倉抜きに生存できるか?
日本やら東アジアは言うまでもない。
米がつぶれたら誰もが困る、だからそのような最悪は回避するのは
目に見えてる。
それにアメリカに変わる主導権をとる国など(当事国以外は)だれも
いない。
アメリカが“裸の王様”のように体裁的なワールドリーダー
のまま残る状況が長々続くでしょ?
と言いたいのよ。

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 20:31:55 ID:eJuB/D1G
>>じゃあ「敵」ではなく「ライバル」と言い直せば満足か?
>>つまらんあげ足取りは止めろ。
あげ足取り以前の問題
貴殿は欧州が敵といったよね?一体全体いつ欧州がアメリカの敵になったか
お教え願いたいといっただけだが?
具体例も出せないの?
 漏れはそもそも今だEUとしてすらまとまりきれてない状況の欧州なる存在が
 例えば独仏主導に英伊や東欧が反発したり独仏内ですら不協和音が見え隠れし
EUとしても米抜きにユーゴ問題もどうにもできないような欧州なる存在が
一丸となって(と貴殿のお言葉では解釈できるのだが)
アメリカの敵になるなんて、どういった事例と状況から判断できているのか
聞いているだけです。
ちなみにこれを挙げ足取りとしか返答できないのですか?
きちんと反論してください。

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 20:33:58 ID:eJuB/D1G
ごめん>>398
それにアメリカに変わる主導権をとる国など(当事国以外は)だれも
望んでいない。
です。


401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 00:17:17 ID:S1thTN+Z
>>396
>でもあったといわれた大量破壊兵器が無かったことは事実。

大量破壊兵器がないこととアメリカが落ちぶれることの関係がわからない。何度も同じ子といわせるなよ。
ベトナム戦争でもアメリカは大恥かいて、戦死者も多くて、経済的な負担も大きかったが、その後もずっと覇権は続いてる。
にもかかわらず、大量破壊兵器がなかったぐらいで覇権が終わるわけがない。

>これはどういう意味だ?詳しく。

国連事務総長の息子がイラクへの食糧支援で汚職疑惑があるのは知ってるか?
資金的にも軍事的にもアメリカのいない国連は無力。
イラク戦争で明らかになったのは、国連が超大国に逆らっても無駄ということ。
アメリカの超大国振りを証明してるわけだ。

>俺が話してるのは超大国で基軸通貨を抱えるアメリカが赤字だとドルが基軸通貨でいられなくなるかもってことだよ。

だから、経常赤字かどうかと国の信用は関係ないから、基軸通貨でいられるかどうかと経常赤字も関係ないと言ってるんだが。
経済的に貧弱だと赤字が続かないだけで、経済的に強ければ続く。赤字だと経済的に弱くなるわけじゃないし。
超大国だろうと、ローカル国家だろうと、経済的な強さと経常赤字かどうかは関係ない。
何で経常赤字だったら、基軸通貨でいられなくなるんだ?そこを詳しく説明しろよ。

>冷戦時代は「ソ連の脅威」があるから国益に反していても言うこと聞かざるを得ない。

ソ連から守ってもらうのも国益だろ。
冷戦時代だって、全面的に服従してたわけじゃないぞ。少なくとも東欧は敵だったし、フランスとかは逆らってた。
むしろソ連の脅威がなくなってから、東欧はアメリカよりになったし、ソ連が崩壊したこと自体がアメリカの強さを証明している。


402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 00:24:47 ID:pI9dD+Pb
大量破壊兵器がない
→ アメリカの信用が失墜する。世界中の人心が反米に傾く。

国連が無力であるからといって、国連を無視してイラク攻撃を
強行したアメリカへの反発がなくなるわけはない。

ソ連の脅威のない今、アメリカに守ってもらう必要がなくなった
世界中の人々がいつまでもアメリカに従属し続けるわけはない。

まず初めに、ドルを捨ててユーロを使うようになるだろう。
これこそアメリカの覇権の終わりの始まり。

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 01:06:24 ID:i+/vbVuy
うーん、基軸通貨に意味がないんなら米国債売ろうよ。

404 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/05/10(火) 03:11:39 ID:GPeb6R7l
>>65
>順当に中国が発展すれば、それは食料やエネルギーという国家の生命線を
>他国に握られることになり、覇権国家の道は閉ざされるというジレンマに落ちる。

がずばり指摘しているように中国は20世紀のドイツ・日本の二の舞になる
可能性が高い。問題は中国の挑戦に日本が真っ先に(イギリスみたく)
巻き込まれることだが…

アメリカに匹敵する可能性があるとしたら、EUとロシアの連合なんだが
成立するかな?
ロシアとEUは過去2度(ナポレオン・ヒトラー)戦争して、
どちらともロシアがアングロと同盟結んで勝利している。
そういう意味ではロシアはアングロと組んでいたら勝ち組に入れるのだが
損害がでかすぎる上勝利の果実はほとんどアングロに持っていかれた。
ロシアがその辺をどう判断するかが今世紀の動向に大きく影響を及ぼす
と思われ。

あと、個人的にはなにげにイギリスが復活してくると思ってる。

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 03:17:15 ID:q7n8fSwR
でも漏れとしては中国が20世紀のドイツや日本みたいに
見境なくして勝ち目のない戦争をするとは思えないんだがなあ。
中国が乱れるとしたらやっぱり国内問題でしょ。

406 :2008大阪オリンピック委員会:2005/05/10(火) 03:26:02 ID:Ix/iiD7D
中国はまっことアブナイで 世界は皆思っとるで 不安 不安や
「愛国無罪」 試合に勝ったら殺されるで 実証済みやないか!
マトモな国やない こんな国でオリンピックは出来んのや
2008年は大阪オリンピックや オリンピックやで
ワイは間に合わせるで 何が何でも間に合わせる!
関西人は一丸となるんや! ガンガン働いて間に合わせるんや!
稼いだるわ ごっつー稼いだるコンテストちゅう会社あったな
今からでも間に合う「2008大阪オリンピック」


407 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/05/10(火) 17:55:39 ID:/cdnc6XD
それでも小泉好きの皆サンと共に日本は沈んでまいります。




408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 11:01:51 ID:YF09x2i0
現代の日本人より30年前の日本人のほうが勤勉だったし、
30年前の日本人より戦前の日本人のほうが勤勉だった。


409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 11:03:26 ID:YF09x2i0
シリコンバレーでは、白人は5時に帰る、日本人は飲みに行く、
中国人とインド人は徹夜で仕事をするというジョークがある。

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 16:13:10 ID:tDP3IPwa
白人は強気
日本人は弱気
韓国人は被害妄想
中国人は狡猾


411 :404:2005/05/13(金) 00:46:44 ID:CM1Dj3in
>>405
>でも漏れとしては中国が20世紀のドイツや日本みたいに
>見境なくして勝ち目のない戦争をするとは思えないんだがなあ。
>中国が乱れるとしたらやっぱり国内問題でしょ。

日本やドイツも明治やビスマルクの時代は外交がへただった訳では
ないですよ。
ですが、急激な台頭が周辺国の警戒と嫉妬を買ったのに加え
国内の若い世代が強い大国意識と自国の現状(包囲され自国の
正当な地位を認められていない)に不満を持つようになり
現実的な外交政策が国内圧力で取れなくなって破滅しました。

愛国心を植えつけられ我がままに育った今の一人っ子世代が
国政を担うようになったとき、中国が暴発する可能性は非常に
高いと思います。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 03:05:19 ID:p61a6lQR
>>401
大量破壊兵器がないこととアメリカが落ちぶれることの関係がわからない。何度も同じ子といわせるなよ。 >>
「同じこと」が何度言ってもわからない人は多い。
現にアメリカの威信は落ちてるじゃないか。

国連事務総長の息子がイラクへの食糧支援で汚職疑惑があるのは知ってるか?>>
資金的にも軍事的にもアメリカのいない国連は無力。>>
イラク戦争で明らかになったのは、国連が超大国に逆らっても無駄ということ。>>
アメリカの超大国振りを証明してるわけだ。 >>
いやいやいや。
だから国連がアメリカに泣きついたというのはどういう意味なんだ?
そもそも国連という組織自体アメリカの傀儡だといわれていたわけだが。


だから、経常赤字かどうかと国の信用は関係ないから、基軸通貨でいられるかどうかと経常赤字も関係ないと言ってるんだが。>>
だ・か・ら、「国の信頼」ではなく「ドルの信頼」だよ。
赤字がつつくとドルが基軸通貨でいられなくなるってことなの。まだわからない?

経済的に貧弱だと赤字が続かないだけで、経済的に強ければ続く。赤字だと経済的に弱くなるわけじゃないし。>>
経済的に弱くなってるから赤字になってるんじゃないか。

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 03:06:37 ID:p61a6lQR
>>401
何で経常赤字だったら、基軸通貨でいられなくなるんだ?そこを詳しく説明しろよ。>>
またか。
アメリカが赤字だと戦後のIMF体制を支えた「アメリカドルの信頼」 がなくなるの。
現にドル売りが盛んになってるし、円高・ユーロ高も進んでるし。
何度も言うが「国の信頼」なんて意味のわからないこと言うなよ。

ソ連から守ってもらうのも国益だろ。>>
国益の内容が違う。冷戦時代はアメリカに100%従がう必要があった。
現在では自由に選べるようになった。

冷戦時代だって、全面的に服従してたわけじゃないぞ。少なくとも東欧は敵だったし、フランスとかは逆らってた。>>
だから冷戦時代に全面的に服従していた国が明らかに従わなくなってるわけだが

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 22:30:16 ID:npRkgece
>>412
>現にアメリカの威信は落ちてるじゃないか。

現にベトナム戦争で覇権が落ちたはずのアメリカが超大国になってるじゃないか。

>そもそも国連という組織自体アメリカの傀儡だといわれていたわけだが。

そのとおり、それもアメリカが超大国だということの根拠のひとつだ。

>だ・か・ら、「国の信頼」ではなく「ドルの信頼」だよ。 赤字がつつくとドルが基軸通貨でいられなくなるってことなの。まだわからない?

だ・か・ら、経常赤字と国の信頼、通貨の信頼は関係ないといってるんだが。
それと基軸通貨が経済的にたいした意味がないと前にも指摘したはずだが。意味があるというなら、どういう意味があるのか説明できるか?
国の経常赤字を家計や企業の赤字と同じようなものだと勘違いしてないか?



415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 22:30:42 ID:npRkgece
>経済的に弱くなってるから赤字になってるんじゃないか。

本当に無知だな。もう少し経済学を勉強したほうがいいぞ。
ドルは何十年も赤字が続いてるが、アメリカは成長し続けてるし、アメリカ以外の貿易赤字経常赤字の先進国でも経済成長は続いてる。
日本は失われた十年で低成長だったが、ずっと貿易黒字経常黒字だった。
このことから見ても経済的な強さと経常赤字貿易赤字の関係を論じるのに意味がないことがわかる。
お前は黒字だから、日本が経済的に弱まってないと思ってるのか?

>何度も言うが「国の信頼」なんて意味のわからないこと言うなよ。

その表現がわかりにくいなら、その国の通貨や経済への信頼と読み替えてもらってもいい。

>国益の内容が違う。冷戦時代はアメリカに100%従がう必要があった。現在では自由に選べるようになった。

昔も100%従ってないし、今でも軍事的にアメリカ以外のどこに頼れるって言うんだ?

>だから冷戦時代に全面的に服従していた国が明らかに従わなくなってるわけだが

冷戦時代に全面的に従ってて、今は従わない国って具体的にはどこ?何カ国ある?俺にはひとつも思い浮かばない。
今逆らってるフランスは冷戦時代から全面的にしたがってなかったし、今明らかに従ってない国はフランス以外あるか?
東欧も英伊蘭西もイラクに派兵してたから、明らかに従っていないとはいえないよな?今は従ってる東欧諸国は冷戦時代は、敵対してた。


416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 23:21:01 ID:0gHsnJGh
>>411
同意。
特に言論統制のある社会ではそのような方向に走りやすい。

当時の日本も国防問題だったとはいえ、日本がこれ以上、戦争
できずに講和をしたということを国民にひた隠しにしていた。
一方で新聞は連戦連勝と煽っていたのにね。

そこで、当時の小村外相の手腕も問題だったが、戦争に勝って
いたのにろくに賠償金もとれずに帰ってきた。
さらに、満州の利権も十分に確保できずに。

国民は多大は戦死者をだしたのにもかかわらず、その怨恨が
ずっと残っていて、満州は自分たちのものだったのにという気持ち
がずっと残っていた。そして結局満州支配、日中戦争の泥沼に
はまってしまった。

明治後期は、日本は欧米諸国の中でも先進的な立憲君主制を
確立しており、人種差別はあったにも関わらず、欧米諸国からも
賞賛されていた。英国では日本人はアングロサクソンと血縁とまで
もてはやされていたのに。

しかし、国民の見えざる怨恨によって、日露戦争後、10数年のうち
に日本は欧米諸国の敵に変貌してしまった・・・・


417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 23:37:23 ID:3T9FTSFD
しばらくしてからニポン国が世界一になるあるよ。

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 23:47:31 ID:mTvTNqbQ

反日デモなど可愛いもの、6000件にものぼる反政府デモの起きてる国、中国。
七千万人の共産党員が軍事力を使ってそれを抑え、残る13億人の国民を拉致
支配する国、中国。
             (ノ_ _)ノ  アメリカト カンゼン グンジ ドーメー ムスブ シカナイネ!



419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 23:48:01 ID:1DmD4YIW
中国後継政権(広東政府?南京政府?)・インド・ブラジル

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 00:08:31 ID:DFelCbmL
>>418
日本より国民の間に民主主義が根付いてる証拠だね。

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 01:01:24 ID:M7tu7fQm
>>420
民主主義が根付いてたら、そんないっぱいデモはいらんw

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 01:08:24 ID:DFelCbmL
アメリカは、中東や東欧でデモがおこるたびに「民主化した」って宣伝してるじゃんw

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 01:14:05 ID:EXCOwC6m
ジパングを作るぞ!!!!!!!!!

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 01:48:14 ID:M7tu7fQm
>>422
デモの数が民主化度じゃねぇだろw
民主制がどういうもんか、理解度ゼロだなw

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 03:46:11 ID:yGnc/zkP
>>8
それ天皇云々って文章でしょ?あれ作り話だってさ

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 11:52:52 ID:toVymlDe
>>414
現にベトナム戦争で覇権が落ちたはずのアメリカが超大国になってるじゃないか>>
イラク戦争の話をしてるの。

そのとおり、それもアメリカが超大国だということの根拠のひとつだ。>>
なんかもうマンセー信者必死だな・・・
だ か ら イ ラ ク 戦 争 で は ど う だ っ た の ?

だ・か・ら、経常赤字と国の信頼、通貨の信頼は関係ないといってるんだが。 >>

だ・か・ら、経常赤字と国の信頼、通貨の信頼は関係ないといってるんだが。>>
それと基軸通貨が経済的にたいした意味がないと前にも指摘したはずだが。意味があるというなら、どういう意味があるのか説明できるか?>>
国の経常赤字を家計や企業の赤字と同じようなものだと勘違いしてないか? >>
本当に馬鹿なんだな・・・
赤字が続くとドルは信用されず基軸通貨でいられない。
現にドル売り・ユーロ買い・円買いは進んでるじゃないか。

ドルは何十年も赤字が続いてるが、アメリカは成長し続けてるし、アメリカ以外の貿易赤字経常赤字の先進国でも経済成長は続いてる>>
頼むからもっかい文章嫁。基軸通貨で要られなくなると話してるの。

このことから見ても経済的な強さと経常赤字貿易赤字の関係を論じるのに意味がないことがわかる。 >>
お前は黒字だから、日本が経済的に弱まってないと思ってるのか?>>
とうとう「黒字(儲かっている」でも赤字(儲からない)でも経済には関係ない」ときたか・・・
恐れ入ったよ。
そんなこという奴お前だけだよ。

昔も100%従ってないし、今でも軍事的にアメリカ以外のどこに頼れるって言うんだ? >>
今は冷戦構造が崩壊したので軍事的に頼る必要はなくなったよ。
国益に適わなきゃアメリカの言うこと聞く必要も無い。

冷戦時代に全面的に従ってて、今は従わない国って具体的にはどこ?何カ国ある?俺にはひとつも思い浮かばない。>>
そりゃアンタが無知なだけ。

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 11:58:45 ID:toVymlDe
>>414
それと「国連がアメリカに泣きついた」とはどういうことなの?
何か感じがいしてるんじゃないのか?



428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 12:12:17 ID:DXjbJW2W
>冷戦時代に全面的に従ってて、今は従わない国って具体的にはどこ?
ドイツでしょ。
フランスと組んでユーロを創設して、ドルを脅かしている。

フランスは冷戦時代にもドルを売り浴びせて金ドル体制を崩壊させたり
してアメリカに逆らっていたけど、ドイツがフランスと組んだことでさらに
強く反米路線になってきた。

ユーロこそアメリカ最大の敵。

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 14:00:13 ID:gQHaIakq
俺 が 居 る 限 り 日 本 だ よ

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 14:15:27 ID:yBs8iSE3
>>429
おまえはもう死んでる・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 14:51:44 ID:F9rnJJI+
>>428
ドイツは所詮、フランスの犬。
第2次世界大戦の負い目からドイツはフランスの言う
ことに逆らえない。

だからフランスがユーロと言えば、そうですねとドイツ
も従わざるえない。

ユーロ圏内でフランスに喧嘩を売れるのは英国だけ。

432 :428:2005/05/14(土) 15:08:41 ID:W1wdq1RT
>ユーロ圏内でフランスに喧嘩を売れるのは英国だけ。
英国は「ユーロ圏内」じゃないよ。
だってユーロに参加していないもの。

あと、ドイツとフランスの力関係がどうあろうと、ユーロ
がドルを脅かしているのは間違いない。

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 17:28:30 ID:miuQ1Zfj
日本は重要な鍵を握ってるのは事実
大東亜共栄権の復活
日本中心でなく 人口の多い 中国やインドが先に手を組み
それに 日本・韓国が続く形が望ましい
勢力拡大吸収合併でなく 共存共栄(ソ連みたいなもの)

世界勢力分布も
EU (ロシアも含む)
中東 イスラム圏
アジア
アメリカ

銀行の合併みたいに 4大メガ国家


434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 18:49:20 ID:ofR5ApnW
ベトナムでは3万だか5万だかの米兵が死んだ。
イラクではまだたったの千人。まぁ死んだ人間にとっては
たった一つの命ではあるんだけど。
今のイラクのそもそもの問題はまさしくユーロ対ドルなんで、
アメリカがイラクから手を引かない限りはドルの勝利になる。
中東からユーロを追い出すのがイラク戦争の目的だからねぇ。

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 18:53:59 ID:3srUEuvX
>>426
>イラク戦争の話をしてるの。 だ か ら イ ラ ク 戦 争 で は ど う だ っ た の ?

だから、ベトナム戦争ですら大丈夫だったんだから、イラク戦争でも大丈夫だといってるんだが。
逆に聞きたいが、大失敗だったベトナム戦争後も覇権が続いてるのに、政権転覆に成功したイラク戦争でアメリカが落ちぶれると思い込めるのはなぜ?
アンチ 必 死 だ な としか思えないんだが。

>赤字が続くとドルは信用されず基軸通貨でいられない。

頼むからもっかい文章嫁。赤字が続いても、ドルの信用とは関係ないし、基軸通貨にたいした意味がないと何回も言ってるんだが。
基軸通貨でいられなくなったら、どれくらいの損失になるんだ?
反論するなら、「基軸通貨でいられなくなるとアメリカに大損害があり、経常赤字が続くと、ドルが暴落する」というトンでも理論を証明してくれ。
お前は何階聞いても基軸通貨の意義も経常赤字とドルの信用の関係もまともに説明しようとしないよな。

>現にドル売り・ユーロ買い・円買いは進んでるじゃないか。

ドル売りが進むことぐらい過去に何回もある。ユーロや円だって、前は売られてたわけだし。それと、覇権が続かなくなることになんか関係あるか?
ユーロ高、円高は輸出産業に打撃を与えるから、必ずしもその国の利益になるとは限らないんだが。ドル売り=アメリカの凋落というのは短絡的杉。
おまいは、アメリカが元の切り上げを要求してるのは、自分たちの覇権をなくしたいからだとでも思ってるのか?

>とうとう「黒字(儲かっている」でも赤字(儲からない)でも経済には関係ない」ときたか・・・

やっぱり、お前は国の経常黒字赤字を会社の黒字赤字と混同してるようだな。
経常黒字は貯蓄が投資より多いということを意味しているだけ。
会社の赤字黒字は世界中の企業を合計してもゼロになるわけじゃないが、国の経常収支は世界中を合計すればゼロになる。
90年代の日本は黒字でアメリカは赤字だったが、お前は日本が儲かってて、アメリカが儲かってなかったと思ってるわけだな(藁。

>そりゃアンタが無知なだけ。

結局一カ国もいえないのかよ。

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 19:09:59 ID:3srUEuvX
>>428
>ドイツでしょ。

冷戦時代のドイツは半分はソ連側でアメリカの敵だったから、ドイツがアメリカに全面的に服従してたというのは間違いだろ。
結局冷戦時代に全面服従してて、今は逆らってる国なんかないわけだ。冷戦時代に敵対してて今は服従してる国なら東欧を中心にたくさん歩けど。

>>403

基軸通貨以外のすべての対外債権は売り払うべきなんですか?

>>427

国連はアメリカがいないと何もできない上にアメリカに汚職すら追及される有様だという意味ですが何か?
それより国連にアメリカが泣きついてるってのはどういう意味だ?スルーか?
イラク戦争でも国連決議はいくつか通ってたし、復興を国連がするのもいつものことだが。


437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 20:19:12 ID:8hgMtDil
>>434
1600人な。刻一刻と増えてるから最新の数字を出すように。
戦術や医療の進歩で昔なら死んでいたはずの兵隊が
カタワになって生き延びてる分もある。死傷者は現在18000人。
あと、最近やっと世間に知られるようになったが
民間軍事会社にアウトソースしてるからその分も含めないとね。

438 :横レスだが:2005/05/14(土) 20:22:54 ID:8hgMtDil
>>436
じゃ、西ドイツ部分w それでもかつての自由世界第3位の大国だぞ。

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 20:30:44 ID:ofR5ApnW
>>437
そりゃ失礼。
要はベトナムほどの泥沼の後ですらアメリカはさして衰退
したわけではないから、イラクが原因で衰退する事は
現状考えられない、という話なんで、外注分は含めるべきではないかと。

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 22:00:07 ID:3srUEuvX
>>438

百歩譲ってそれを認めたとしても数十カ国ある欧州のうちの一カ国(の一部)だけが全面服従しなくなっただけで、
東欧や旧ソ連諸国は敵から味方になり、イギリスイタリアなど他の西欧諸国も欧州以外の日本やオーストラリアも逆らってない。
しかもドイツはイラクに派兵しなかっただけで自国に米軍は駐留させてる。
イラクリビアシリアなどの逆らってた国もおとなしくなった。むしろイラク戦争でアメリカの覇権は強まったと思ってる。
冷戦時代子分だったドイツがイラク戦争に反対したぐらいでアメリカが没落するってのは妄想激しすぎだろ。
むしろ逆らってる独仏のほうが明らかに落ち目なわけだし。
失業率成長率を見ても、独仏とアメリカに逆らってない国を比べたら、後者のほうがまし。

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 15:09:56 ID:QsuX0UOL
>>435
だから、ベトナム戦争ですら大丈夫だったんだから、イラク戦争でも大丈夫だといってるんだが>>
逆に聞きたいが、大失敗だったベトナム戦争後も覇権が続いてるのに、政権転覆に成功したイラク戦争でアメリカが落ちぶれると思い込めるのはなぜ?>>
イラク戦争とベトナム戦争は別の戦争です。
一見関係がありそうで関係のない話を持ち出すのは詭弁だよ。

赤字が続いても、ドルの信用とは関係ないし、基軸通貨にたいした意味がないと何回も言ってるんだが>>
その根拠は?なるべく論理的にどうぞ。

>>436
国連はアメリカがいないと何もできない上に>>
もう一度聞くよ。
イ  ラ  ク  戦  争  で  は  ど  う  だ  っ  た  の  ?

それより国連にアメリカが泣きついてるってのはどういう意味だ?スルーか? >>
あれほど国連と敵対して戦争をはじめたくせに、戦争の戦後処理で国連に泣きつく醜態を晒したじゃないか。
当初の予定は国連無しでもアメリカ一国で占領政策を行う予定だったにもかかわらずな。

イラク戦争でも国連決議はいくつか通ってたし>>
おいおいそりゃどういうネタだ?重箱の隅をつついたような議論をされてもな。

復興を国連がするのもいつものことだが。>>
お前はイラク軍と戦ったのが国連軍だと思って議論してたのか?
今までの「アメリカ様が戦争をしたがる→アメリカ様がかっこよく国連を意のままに操り事実上アメリカ様主体の国連軍を編成→アメリカ様勝利」
というアメリカの覇権が確かだった頃の流れと感じがいしてない?

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 16:23:43 ID:FCiTlOvZ
>>441
ドルを基軸通貨として担保してるのは原油。
原油が不要な世の中にならない限りはドルの価値は
嫌でも保障される。
コレに手を出したのがフランス・ドイツらEU。

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 21:02:15 ID:bYnTOCn1
>>441
>一見関係がありそうで関係のない話を持ち出すのは詭弁だよ。

過去の例を持ち出すのは当然のことだろ。

>その根拠は?なるべく論理的にどうぞ。

アメリカの経常赤字はGDP比で見て、他国と比べて多くはないし、
アメリカ以外にも経常赤字が続いている先進国は何カ国もある(=基軸通貨でなくても経常赤字は続けられる)し、
日本のように経済が低迷しても黒字だったりする(=経常赤字が経済低迷を意味しているわけではない)。
つまり、経常赤字と経済的な没落を結びつけるのは明らかに間違い。
経常赤字が続くと、経済的に没落したり、通貨が暴落するというなら、まずこれらの事実を説明できるか?
国際取引で基軸通貨としてドルが使われてもアメリカには一銭の儲けもない。
基軸通貨でなくても外国に債券は発行できるし、基軸通貨の対外債務も返済する義務があることに変わりはない。
得をしているのは現金取引ぐらいだが、これもGDPの0.1〜0.2%しかない。
ドルが基軸通貨でなくなったところでアメリカは痛くもかゆくもない。

>イ  ラ  ク  戦  争  で  は  ど  う  だ  っ  た  の  ?

ベトナム戦争と違って、イラク戦争は成功した。政権転覆にも石油利権確保にも成功した。
国連決議も通ってたし、国連も復興に協力してる。国連とは敵対してない。冷戦時代と比べれば従順。

>当初の予定は国連無しでもアメリカ一国で占領政策を行う予定だったにもかかわらずな。

おいおいそりゃどういうネタだ?脳内妄想乙。

>今までの「アメリカ様が戦争をしたがる→アメリカ様がかっこよく国連を意のままに操り事実上アメリカ様主体の国連軍を編成→アメリカ様勝利」 というアメリカの覇権が確かだった頃の流れと感じがいしてない?

ベトナム戦争も湾岸戦争もユーゴもアフガン戦争も国連軍じゃない。
アメリカが国連軍として戦ったのは、朝鮮戦争ぐらいだぞ。もっと歴史を勉強汁!
それに冷戦時代のほうがソ連とかに拒否権発動されまくりで、国連を意のままにできてなかった。
イラク戦争では拒否権使われてないし。

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 21:56:29 ID:Xoq6ufrE
>ドルが基軸通貨でなくなったところでアメリカは痛くもかゆくもない。
正気?

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 22:02:29 ID:uwDodbHh
よくアメリカは貿易赤字というが実際の所は儲かっている。
みんなが海外でドルを使えばそれも含まれるから赤字に見えるだけ。

446 :444:2005/05/15(日) 22:12:54 ID:Xoq6ufrE
>国際取引で基軸通貨としてドルが使われてもアメリカには一銭の儲けもない。
ドルが基軸通貨であることは、米国債の順調な消化に大いに貢献している。
もしもドルが基軸通貨でなくなったら、米国債の消化が困難になり、金利引上げを迫られる。
そうなったら、国内消費が落ち込んでアメリカ経済は破綻する。
なんといっても、国内消費の強さがアメリカ経済を支えているのだから。

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 22:14:51 ID:Rf9rHZEE
444 こいつぁーだめだ 話すだけ無駄

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 22:22:27 ID:uwDodbHh
447に賛成。アメリカの軍事力を見てみろ。

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 22:29:55 ID:V9ggKkjJ
国民性の問題でもあるだろ??

450 :横レスだが:2005/05/15(日) 22:36:43 ID:0sSn7X4w
>>447
どこがどうおかしいのさ。言い逃げ厨房じゃないなら簡単に教えてよ

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 22:38:16 ID:NyK1pF1V
>>444
基軸通貨にメリットがなければアメリカは当の昔に放棄してしかるべきでは?
貴殿でもは幻の基軸通貨フェニックス構想の事とか聞いたことあるだろ?
WW2直後米国通貨ドルと国際基軸通貨を別個に設定する提案があったのも・・

何でそういったチャンスを生かさずに一文の得にならない基軸通貨に
こだわってると・・


452 :444and446:2005/05/15(日) 23:00:32 ID:Xoq6ufrE
なんだか流れが読めないんだけど。

漏れが444と446で言いたかったのは443の
>国際取引で基軸通貨としてドルが使われてもアメリカには一銭の儲けもない。
>ドルが基軸通貨でなくなったところでアメリカは痛くもかゆくもない。
というのがおかしいだろ、ということ。
なぜおかしいかというと、ドルが基軸通過であるがゆえにアメリカは外国から多額
の借金を重ねて国内消費を維持できているのだから。
仮にドルが基軸通貨でなくなったら、外国の投資家はただちに借金まみれのアメ
リカから資金を引き揚げる。

さらにいうと、451の
>基軸通貨にメリットがなければアメリカは当の昔に放棄してしかるべき
というのと
>一文の得にならない基軸通貨にこだわってると・・
ということの関係が全然理解できない。

アメリカが現時点でまだ基軸通貨ドルを放棄していないのは、すなわち基軸
通貨に多大なメリットがあるからだろ。

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 23:32:47 ID:Rf9rHZEE
444
アメリカは世界一の輸出国家だぞ それが経済を支えてる
輸出することによって 米国債を消化しているだけ
その対価がドルだろうとユーロだろうと 関係ない

アメリカ経済が破綻して困るのはドル建てで借金してるアメリカですか?
ドル建てで貸してる日本みたいな国家だろ
仮にドルが基軸通貨でなくなったら、外国の投資家はただちに借金まみれのアメ リカから
資金を引き揚げる、その金はどういう通貨ですか

通貨すなわち金は唯物である以上ドルが基軸通貨でなくなったところでアメリカは痛くもかゆくもない 正論だ 

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 23:38:05 ID:Rf9rHZEE
日本みたいに自分の国で借金するより 外国に借金するほうが利口なんじゃないか
困ったら自分の国の価値を下げて 借金減らせばすむことだ

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 01:06:45 ID:focNovHK
ていうかなんでこのスレは「アメリカの力が衰えたか否か?」議論するスレに
なってるの?

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 01:09:47 ID:KEzUTu3c
マンドクセから読んでないが、
たぶん誰かが「21世紀もゆるぎなくアメリカの世紀だ」と言ったと思われ


457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 06:30:36 ID:kcsA1ECd
どの国も問題を抱える。

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 23:49:24 ID:saLfrSRI
>>444

正気!

>>446
>ドルが基軸通貨であることは、米国債の順調な消化に大いに貢献している。

自国通貨が基軸通貨でない国でも国債発行が順調な国はたくさんありますが。日本なんか莫大な額をまいとし発行し続けてるのにかなり低利で調達してる。

>>451

損にもならないんだから放棄する理由もない。貿易でドルを使うのを禁止してアメリカにメリットがあるか?
国際取引でドルが多く使われてるのも無理やり使わせてるわけでもないんだし。世界のGDPの三分の一を占めるアメリカの通貨が多く使われてしまうのは自然なことだ。

>>452

だから、経常赤字のくには米国以外にも多くあることからもわかるように外国から、多額の借金ができるのは機軸通貨だからじゃない。
基軸通貨でなくても借金はできてる。外国から投資もきてる。

>仮にドルが基軸通貨でなくなったら、外国の投資家はただちに借金まみれのアメ リカから資金を引き揚げる。

おまいはGDP比でアメリカより経常赤字財政赤字が多い国が借金できてるのは何でだと思ってるの?
経済成長の見込める国である限り投資家は喜んで貸すよ。成長率が高い国は外国からの投資が多くなるからたいてい経常赤字だよ。

>>454

それだと外国の事情に左右されやすくて困る。国内からでも国外からでもメリットデメリットはある。

>>455-456

漏れが21世紀もアメリカの世紀だと煽り半分本気半分で書き込んだからだと思う。

459 :453.454:2005/05/17(火) 02:14:51 ID:PDqauDUq
俺も他の奴の意見よりは 大筋でお前と同じ考えだ がんばれ

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/19(木) 18:29:06 ID:hc5RFfAn
>>396
日米安保がある限り、USダラーは基軸通貨でありつづける。

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/15(水) 00:14:47 ID:g9Cg9IJl
結局21世紀はどの国の世紀になるの?

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/15(水) 00:25:54 ID:AM0MOa6p
ここ↓

【海外】18歳の少女を12番目の妻に決定 スワジランド国王
http://www.cnn.co.jp/world/CNN200506140014.html

 スワジランド王国・ムババーネ──アフリカ南部、スワジランドのムスワティ3
世国王(37)が6月12日、 18歳の少女を12番目の妻に選んだ、と地元メデ
ィアが伝えた。2週間前に20歳の女性を11番目の 妻として迎えたばかり。

ロイター通信が13日報じた。女性2人は昨年催された、王室に敬意を示すための
「リード・ダンス」という 儀式で、国王の目にとまった、という。儀式では数千人
の女性が、胸部を出しながら踊る。同国の宗教は、キリスト教が多数派で、伝統宗
教の信仰も根強い。

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/15(水) 14:15:35 ID:duojqcGP
>>462
王様っぽいことしてるなー

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/29(水) 17:06:21 ID:SpaD2MVw
>>458
はいはい
それじゃ、昔みたいにメキシコドル使って決済してくださいよ
機軸通貨の定義なんてないんだし、
経済体で一番合理的な兌換通貨利用してるだけでしょ。

んで、為替説のファンダメンタル説を見事に否定している内容が
あるわけだが本気?

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/02(土) 11:38:23 ID:14E1W+LQ
>>464
当時のメキシコドルとUSドルと日本円は呼称がが違うだけでおなじもの。

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/03(日) 22:11:52 ID:APZI4pQu
>>464
>んで、為替説のファンダメンタル説を見事に否定している内容があるわけだが本気?

どういう説なんだそれは?

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/05(火) 00:49:39 ID:7ro030uV
為替変動が心理要因で決定されることじゃまいか?

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/24(土) 16:33:05 ID:Cs2pmM+O
国民のレベルが高い国が最終的には生き残る

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/24(土) 16:59:22 ID:iXXAoead
アメリカ合衆国ハワイ州日本地区としてアメリカに併合してもらえる
かもらえないかのレベル。それとも、米中韓北鮮によるよ4分割統治?

470 :大日本愛国者連盟:2005/09/24(土) 21:55:30 ID:JUOycIa1
>>469
アメリカの一州になるのなら、まだいいが、反日3セット(シナ、北朝鮮、バ韓国)
に併合されるのは絶対にイヤだ。

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/24(土) 22:01:13 ID:/YH1W+DI
中国なんか、中国東北地域で食料の大増産中
ねらいは日本が食糧危機になるのを見込んで
日本を保護領にしようという魂胆 哀れ日本人

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/24(土) 22:18:59 ID:3cwKTPKp
インドはないんじゃない?
暑いところの人って働かないらしいし

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/24(土) 22:34:02 ID:ltm+uxMI
5年前なら21世紀は中国の世紀だって話は
説得力があったけど、
今になっては正直分からないよね〜。
多少の没落や分裂、繁栄はあるとしても、
今の感じでダラダラ続く気がする。

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/24(土) 23:01:56 ID:5R3Oa8kb
中国は眠れる獅子ではなく太った豚だといわれたのは清朝末期。
今の中国を見ているとやっぱり太った豚の気がする。

475 :大日本愛国者連盟:2005/10/03(月) 21:49:24 ID:Av1mXBHb
>>472
暑い地域の人は日本人よりも優れた発汗機能をもってるぞ。
例えば、日本人とインド人が熱帯で競争したとしよう。
結果は、おそらく、インド人の勝ちだろう。日本人は体に熱がこもり、ヘトヘト。
インド人は平気

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/04(火) 04:53:12 ID:Lh+7b7c1
>>475
だから?

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/04(火) 14:41:20 ID:ObktbQih
良くも悪くも米国で継続する事には間違いはないし、異論もない。
別に私は米国の世紀になる事を望んでいる親米派ではないが、そうなる事は間違いがない。

文化力だけで見れば日本は米国に匹敵する程の力を持ちつつあるが、
やはり米国の方が上位に位置している。
それに世界情勢を語る上で、文化力だけでは語れない。
当然の事ながら経済力、軍事力、技術力、科学力、外交能力、政治力なども考察さねばならん。
米国は経済力、軍事力、技術力、科学力、政治力、外交能力で全てがナンバー1ではないが、
あらゆる部門で上位に位置し、特に経済力と軍事力は諸国を凌駕している。

日本の世紀になるには、米国を凌駕する経済力や軍事力を持たねば無理。
文化力だけでは天下は取れません。

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/04(火) 17:53:12 ID:zQprm72T
大韓鮮国

479 :荒らしN:2005/10/05(水) 13:06:27 ID:GZrNvVb9
 三|三
  イ `<             ,..-──- 、         _|_
   ̄             /. : : : : : : : : : \        |_ ヽ
   ∧           /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ      (j  )
   /  \        ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',
              {:: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : : :}     _ヽ_∠
  └┼┘          {:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}       lニl l |
.   |_|_|  , 、      { : : : :|   ,.、   |:: : : :;!      l─| l 亅
   __   ヽ ヽ.  _ .ヾ: :: :i r‐-ニ-┐ | : : :ノ        _
    /     }  >'´.-!、 ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐′      l  `ヽ
   ´⌒)    |    −!   \` ー一'´丿 \       l/⌒ヽ
    -'    ノ    ,二!\   \___/   /`丶、      _ノ
        /\  /    \   /~ト、   /    l \
       / 、 `ソ!      \/l::::|ハ/     l-7 _ヽ
      /\  ,へi    ⊂ニ''ー-ゝ_`ヽ、    |_厂 _゙:、
      ∧   ̄ ,ト|    >‐- ̄`    \.  | .r'´  ヽ、
     ,ヘ \_,. ' | |    丁二_     7\、|イ _/ ̄ \
     i   \   ハ       |::::|`''ー-、,_/  /\_  _/⌒ヽ


480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/06(木) 11:55:41 ID:GeNPmDMh
米国がナンバー1で、ナンバー2が日本です。

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/06(木) 12:22:14 ID:rG7dcBB5
>>475
寒い国の白人は地球の頂点に立っているわけだがw

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/06(木) 21:22:29 ID:F0BMKLFL
>>477
ばばば爆笑!!!!!
君のいうことを確かめたいのだが
日本はアメリカと「文化力」において世界の頂点にあるということだね?
全般はまあよろしい。
アメリカなんてたかだか200年の歴史しかない土人国家だからな。
しかし、日本が、文化力において、世界の頂点にあるとは
DQNの電波にしても最高出力ではあるまいか。
もしちがうというなら言ってみな。

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/12(水) 01:43:12 ID:9CRsv+Nw
おい、おまいら「21世紀はどの国の世紀になるの?」じゃなくて、日本世紀にするよう俺らががんばらなきゃいかん

そういう俺も中国、韓国の反日、首相の靖国参拝とか、何が問題なのかぜんぜん知らなかったから高橋 哲哉 の「靖国問題」とか黄文雄の「大日本帝国の真実」とか、嫌日・好日両スタンスの書籍を何冊か読んだんだけど、俺の感想は「今の日本は文化の氷河期」
稚拙な表現ですまんが。
今の日本は戦後、日本人としての我を忘れて背伸びしてきて、文化的にもバブル期だと思うんよ。
テレビとか新聞とかが作り上げている「虚空の日本文化」
そう、今の日本は本来の日本じゃないぞ。
俺らの日本は白人の植民地支配から極東の国々を解放した「希望の光だった」・・・今も俺らに「アジアの未来」を託している国々があるんだぞ!

なぜいろんなことが誤解されたままになっているか?
ttp://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea3.html

大元ページ
韓国はなぜ反日か
http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea.html

このページを読み終わる頃には思わずイスの上で正座してたよ、俺。歴史教育がどれだけ大切か、最近になってやっと気づいた。
もちろんこのページをどこまで信用していいのかは判断付かないけど。←不勉強で情けない。これからも色々勉強してみるよ。

第二次世界大戦は「日本が周辺諸国を侵略した。とっても悪い事だ」って学校で習ったけど、豊臣秀吉が全国統一するときだって北条氏滅ぼしたりしてるんだから侵略だろうがなんだろうが気にする事はない。
戦国武将がいくら他国を侵略しようと現代の俺らが自己嫌悪に陥る事はないだろ?
60年前はまだ地球規模の戦国時代だったんだから、今の俺は自虐的になる必要はなく、むしろ祖父曽祖父を誇りとすべき。

26にもなってこんな文章しか書けない俺にはどうにもできんかもしれないが、優秀なみんな、がんばってくれ。俺も微力ながらがんばる。
そして、俺らの子供、孫の代には日本の世紀にしようよ。
みんなでがんばろ。

ということで、「みんなでがんばって21世紀後半〜22世紀ごろまでには日本の世紀とする」
に一票

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/12(水) 04:22:43 ID:qr/8mVNf
21世紀はどの国の世紀になるのったって、そんなのだれにも予想がつかない。
なして産業革命はエゲレスから始まったか。なして日本みたいにこんな小さな国
が、たとえつかの間のものだったとしても世界有数の経済大国になったのか。な
してインド中国はなれなかったのか。もっともらしい理由は幾つかつけられるけ
ど、実際にはどうしてそうなったのか、だれにもわからない。21世紀もそうじ
ゃないか? 運みたいなものかもしれないよ。
>>483
21世紀後半は無理にしても、23世紀ごろまでには、日本の世紀なんてケチな
こと言ってないで、世界の世紀になってほしいな。生まれたばかりの赤ちゃんが
おっぱいも飲めないというような状況が地上から消えるのであれば、日本の国力
なんて少し落ち目になってもいいよ。いや、世界じゅうのみんなが食えて平和に
暮らせるんなら、日本なんてなくなったっていいよ。

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/12(水) 09:21:44 ID:UVJbrIwT
>>484
夢物語乙。そんなこと、極々常識的な人間なら普遍的に持ち合わせている感覚
だろうが、遅々として実現できないのはなんでだろうね?
答えは簡単だと思うが。


486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/12(水) 12:02:54 ID:1qFnqWpU
大きな流れでは白人の時代から黄色人種の時代に移っていく。中国の繁栄は見かけ倒しで野心むきだしすぎて品性がない。日本は客観的な歴史観を身につけ、リーダーとしての責任に目覚めるなら日本の世紀になると思う。

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/12(水) 12:19:55 ID:8SYQ7VZi
>>484
宇宙世紀じゃダメ?

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/12(水) 15:43:14 ID:83s7BAuU
結論

一の国の世紀になるはずがない。
20世紀同様、互いに拮抗し合うだけ。

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 09:52:46 ID:uSJlkkYN
>>374
なりたい。

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 10:12:42 ID:3pakZuUf
つかこれ以上人口増えたら地球の資源じゃもたないよ
ただでさえ一部の地域では食糧不足になってるってのに。
石油問題もあるし、これからは少子化命になっていくと思う
そしてエコの時代だな

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 12:39:41 ID:M7lKPJ4v
今の人口の半分位の時代も同じようにいってたような。
人口100億人を超えても同じようにいってる気がする。

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 13:47:25 ID:7w+nY+O4
 日本人は子供を生まなくなるので、21世紀末には日本国民はいないこと
になっている、今の出生率では。
 皮肉な話だが、女子の高学歴化は出生率の低下を招くようだ、家庭に
引っ込むより、独身を謳歌した方が楽しいからね、この傾向はもう止まら
ない、子供を生むことを国家が強制できないからね。男も強くなった女に
辟易しているし、面倒な家庭に縛られるのが嫌になっている。
このような民意が反映しているのだから、日本が滅びても自然の成り行きだ。
 後は、物質文化を経験していない国の民族に明け渡せばよいのではないかな。

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 16:02:32 ID:to4txHgf
世界最高のロボット技術を持つ日本では少子化で滅んだりはしない。
今後も日本では単純な非熟練労働の分野からどんどん機械化、無人化が進む。
すると従来まで日本経済のアキレス腱であった生産過程での人件費の高さが解消する。
つまり世界最大規模の金鉱やメタンハイドレートを有する地の利を活かして経済構造の歪みが改善されていく結果となる。

このように資源を自前で調達し、人口が3000万程に減って食料自給が確立した日本は国防さえも外国に依存する必要がなくなる。
たとえば戦闘機を無人化してスクラムジェット推進にすれば、従来のような有人戦闘機ではパイロットの肉体的限界を超越するマッハ5以上での高速機動が実現する。
世界の空は、ほどなく日本製無人戦闘機が制空権を確立する時代になる。

ロボットを制す国が、未来を制すのだ。

494 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/01/21(土) 16:56:25 ID:hTStOqMj
>>493
そうなったらいいですね。そしたら後に禍根を残さないようにシナ・チョンは
絶滅させなきゃですね

495 :名無しさんの主張:2006/01/21(土) 17:17:22 ID:L39E3qrN
機械化が進みターミネーターの世界に・・・・

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 07:05:16 ID:E/yUOuh+
西洋の小説や映画ではロボットをモンスターとして描く傾向があるね。
ターミネーター2やブレードランナーでは「人間性」が芽生えたモンスターもでてきたが、
ロボットを人間の種として描くのは日本発祥の文化なのかな?

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 06:57:23 ID:Egc7KvIV
知ってるか?
普通選挙が行われてる国では
制度が出来あがってから年々反新自由主義勢力が拡大してるんだよね
資本主義崩壊まであと50年もかからないくらいの急成長
イスラム圏、南米の殆ど(普通選挙実施国のみ)は反新自由主義ばっか
東南アジアの半分、インドも政権に反対勢力を取り入れている
欧州では右傾化がとか抜かす民主党議員が居るけど。そんなものは嘘
右が強いんじゃなくて、中道左派が弱くなってるだけ、実質ノビ率が高いのは欧州でも左翼勢力
(アメリカは選挙制度が変なのでカウント不可)
アメリカ、中国、ロシア、日本などの大国は、新自由主義へのさらなる傾倒が強い(地球のお荷物)

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 17:17:23 ID:4Zmhqnzd
ロビタ

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 17:26:47 ID:8j7vnQRT
日本が何でお荷物なのかな?
アメリカ、支那、ロシアみたいに邪悪な国々がお荷物なのは新自由主義ではなくて、覇権を貪る鬼畜外道だからでしょ。

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 17:42:35 ID:CbbqxmMc
厨国の偉い軍人さんが世界中に核落とすっていってたから、厨国人だけになるんjyね?

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 18:16:35 ID:YNHlbQ/A
ウヨは女に相手にされない!!!!!

http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1137062177/l50

ウヨは女に相手にされない!!!!!

http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1137062177/l50

ウヨは女に相手にされない!!!!!

http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1137062177/l50

ウヨは女に相手にされない!!!!!

http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1137062177/l50

ウヨは女に相手にされない!!!!!

http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1137062177/l50

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 18:38:03 ID:8j7vnQRT

コピペ荒らしに反応するのもアレだが、こいつは自分みたいな奴が異性に恵まれてるとでも言いたいのかな?
マニアの世界はよく分からんね。

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 19:19:27 ID:YUuEw9U0
ベトナムは発展する気がする

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/24(火) 03:13:56 ID:kE9Cfr9g
>>499
新自由主義と大国の覇権主義は同一
みんなそれに反対してるのよ
日本はアメリカ寄りだからお荷物扱いとした

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/24(火) 03:15:40 ID:PVNzbniw
サヨは男に相手にされない!!!!!

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/24(火) 04:56:15 ID:BzZVODj/
21世紀は人類が宇宙に飛び出す新時代。
宇宙開発に成功した国が21世紀の主役。
21世紀は新人類が出現する時代。
バイオを制したものが21世紀を制す
さぁ第2次産業革命を起こすのは何処だ!

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/24(火) 04:58:47 ID:5VxgqEgO
>>506
・・・俺だよш

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/24(火) 18:03:37 ID:kE9Cfr9g
女が右翼ってのは、もう脳の限界を超えてる

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/24(火) 18:26:51 ID:r3I7/d38
何をほざいてんだか

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/24(火) 18:46:27 ID:kE9Cfr9g
で?

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/24(火) 21:40:44 ID:0yjuzalw
環境の世紀

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/24(火) 22:46:52 ID:aAFuTHe0
日本に中年の危機
http://hotwired.goo.ne.jp/news/culture/story/20060124206.html


513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/26(木) 14:38:37 ID:9HfYC1iL
>>475
寒帯で勝負したら?

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/26(木) 15:34:02 ID:9259ELwc
日本はマスゴミの情報操作、朝鮮総連による北への仕送り、
売国政治家や売国企業、官僚化、売国政党、
高齢化とかいろいろあるし無理ジャン。

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/26(木) 16:03:58 ID:Nv57I/ob
日本は今までそんなのとは比べものにならない国難を乗り越えて繁栄してきた。
心配すんな。

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/26(木) 16:56:00 ID:gr+JAsNQ
人口が減ったぐらいで国力が衰えるなら、日本は初めからその程度の国だったってことで諦めるしかねえや。

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/26(木) 17:30:28 ID:ckyndNVW
日本の1/10しか居ないのに、資源が豊富なわけでもないのに1人頭GDPで同レベルの国がいっぱい
日本が人口で持ってる国ってのは常識だね
もうちょっと利口な教育システムと再分配システムがあったら世界最強、というか
世界から戦争を無くせるのに
自民党とそれを応援しつづけるマスコミ=利権産業、それに騙される国民
この構図が無くなれば、世界を日本の文明によって平和にできる

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/26(木) 18:37:52 ID:aGsZcYAz
日本は多分人類滅亡までNo1になることはない。
しかし、逆に亡国や滅亡になることも絶対にない。

まあ、日本は日本でのんびりやっていきましょうや。
金が無くったって幸せな国はありまっせ。

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/26(木) 20:09:42 ID:gr+JAsNQ
日本が人口で持ってる国ってのは常識だね>

いつからそんな常識が・・・
竹と槍もってうっほうっほ言ってる北京原人みたい。


日本は人口が減ったぐらいでは衰えない。
文明とはそういうもの。

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/26(木) 20:11:45 ID:wo8FKi8q
http://ilovepeace.nobody.jp/

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/26(木) 21:45:53 ID:aGsZcYAz
江戸時代の日本は3000万くらいだったけど、
世界有数の文明国家として発展してたんだよね。無かったのは軍事面だけ。

教育とモラルさえしっかりしてればある程度人口など減っても大丈夫ジャマイカ?

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/26(木) 22:27:29 ID:blXFVUnc
ムーとアトランティスの復活を望むます。

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/26(木) 22:55:03 ID:eVz7aEm9
中国になると言うことは絶対無いッというかしてはいけない。
なぜならそれは、人類の進歩の後退を意味することだ。・・・間違いないッ!!

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/26(木) 23:16:42 ID:HV705V08
反自由主義ってなにさ?

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/26(木) 23:20:58 ID:AnCNPuwu
あと10年もすると又 日本の一人勝になってるよな気がする
そんで、今度は バブルがはけない

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/26(木) 23:33:11 ID:RBMF4kRq
オーストラリアが狙い目かもしんない

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/27(金) 01:14:41 ID:t888FkOS
日本には神道の加護がある為、日本人が「和」の精神と向上心を忘れない以上、
我が国は1番は無理でも世界に注目される地位が与えられるでしょう。
まあ、元々日本人は1番より2番が好きだし、世界制覇に向いてない事は先の大戦で明らかだしね。
努力を惜しまず、向上心を持ち続けていれば報われるよ。

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/27(金) 07:34:38 ID:Y7Y7Uwmy
>>527
おみくじの小吉みたいな感じですね。

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/27(金) 10:00:28 ID:ZbWbH+5t
小吉ぐらいがちょうどいいのかも。
パンパンに膨れ上がるといつ破裂するかわからないし。

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/27(金) 10:16:48 ID:zW2wisSI
米国や支那のように人の道を踏み外した鬼畜外道国家は、
いつの日にか必ず日本が攻め滅ぼす。

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/27(金) 10:57:20 ID:OMaqEqWg
と同時に日本国消滅

532 :通常の名無しさんの3倍:2006/01/27(金) 11:42:01 ID:ohjaaMO0
古代ギリシャだったかなソクラテスか誰か忘れたけど
皆鎖国状態が一番良いみたいな事言ってたんでしょ

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/27(金) 11:50:06 ID:JTHjPam5
中国だ。
間違いない。

もうすぐ、中国が全ての国家を従え、世界政府を築く。
中国は世界政府の核となり、全人類を統率する。

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/27(金) 13:45:53 ID:zW2wisSI
支那なんていずれ日本に攻め滅ぼされるよ。
日本は支那やアメリカと征伐した徳を以って永久に富み栄える。



535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/27(金) 19:16:28 ID:Cf8yaOkh
>527
日本人は普段オチャラけてはいるが、その独自文化への帰属意識は強いと云えるだろう。
いざ「日本がシナに侵される」となれば、異質な風習を持つシナに強く反発し排撃する
ための自然な団結力を持っている。あたかも強いボクサーの構えが柔らかくしなやかな
ように。
反してシナの伝統は常に強権をもってして民衆を束ねているに過ぎず、いつも虚勢を張
って息巻いていないと、国の形態などまったく保てないものだ。それは歴史が証明して
いる。
シナが、その人口・国土規模のスケールで日本人並みの高度な知性、倫理感を持ったら
それこそアメリカを凌ぐスーパーパワーになれるであろう。だが、その可能性もごく低い。
もしそうなら近代において、世界史においてあれほど無様さをかこつ事はなかった筈だ。

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/27(金) 20:04:07 ID:PvOCsZ/L
朝鮮には一度チャンスをやってダメな連中である事は既に確認済み。
朝鮮人に改めて日本国籍を下げ渡すメリットは皆無に等しい。

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/27(金) 20:16:45 ID:60FzNaOv
21世紀は韓国が制覇しています。
私たちはユダヤと手を組んでいるんです。
日本は私たちの食料として用意されました。
もうすでに日本は私たちがコントロールしています。

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/27(金) 20:34:10 ID:Mn2Cfyf1
韓国は“なぜ”反日か?
http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea.html

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/27(金) 21:58:14 ID:Djlkn+NE
やっぱり 21世紀は 日本の一人勝ちがまたあると思う。
21世紀の勝ち組: 日本、アメ、 EU
結局負け組み:朝鮮、支那、---> 日本が悪い 賠償と謝罪をになりそう

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 01:00:14 ID:iyPgRk/J
日本は人口の減少である程度の範囲までなら国力を下げるだろうけど、
もう日系企業なしでは世界は回らないから大丈夫さ。最悪でもオランダ程度までには落ち着くよ。
ましてや夢想めいた「没落」などは絶対にありえない。日本の重要性は世界がよく知ってるし。

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 04:39:22 ID:OfNB1fvE
韓国みたいな雑魚は別にどうでもいい。

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 05:40:06 ID:hkbfgsmu
結局勝つのは悪の中枢アメリカ。そのアメリカにペコペコ追従してる日本も知らぬ間に勝ち組さ。中国みたいに共産主義なんかが繁栄するはずがない。中国もいずれ落ちるさ。

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 13:19:12 ID:MdNnRZJe
人口減少=国力衰退論って、牧場の牛の数を競うような単純な考え方すぎるとおもう。
人口=国力でない事の証しは、シナを見ろ!シナを。大国ヅラだけは一人前だが実際は、
その糞の発生量だけが世界一であることは認めてやろう。
日本はまさにこの十数年、イモムシ→サナギの時期を過ごし、まさに→チョウへの
脱皮を終えつつある。


544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 13:22:44 ID:DO3iutDe
誰かの言うとおり 俺も 21世紀は 3人勝ちと言うか 亜細亜では日本の一人勝ち
あとアメリカと EU。
共産国の支那やその属国のチョンが 勝ち組みになるとは思えない
支那は 共産党やめて 北チョンみたいに 皇帝が独裁の体制になれば日本以外のアジア
を征服できる可能性がある。 もちろん支那皇帝が 10億人位の人を殺すのはあたりまえ。
それでも日本は 支那の支配下に入らず 一人勝ち

545 :名無しさんの主張:2006/01/28(土) 13:25:36 ID:+eGernoL
21世紀の勝ち組はアメリカ・EU・日本でOK?
個人的にはここにカナダやオーストラリアも加えたい気持ちがある。

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 13:34:43 ID:TeFP08/F
インド

絶対来るべ

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 14:24:02 ID:iyPgRk/J
だな。日本とインドの友好関係はインパール以来の旧知の仲。
対中国には持って来い。

548 :名無しさんの主張:2006/01/28(土) 14:27:46 ID:+eGernoL
インドの強みはやはりITと英語圏だな。

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 14:36:43 ID:rirZR9nH
■六カ国協議にて■
日本:「すまん。トイレ逝ってくる」
米露韓中北「いってら〜」

中国:「(ヒソヒソと)日本を本気で怒らせてみたいんだが、かなり難しい。潜水艦で領海に入っても怒らない」
韓国:「竹島を占拠しても怒らない」
露:「北方領土を占領して、返さなくても怒らない」
北朝鮮 :「なら、おれが核ミサイルをぶち込んでみようか」
米国:「よせ、それはもうおれがやってみた」

米露韓中北:「一体どうすれば…(途方にくれる)」
中・韓:「俺らは日本を怒らせようと犯罪者を大量に輸出してみたんだが、逆にビザ免除に動いてくれてるし‥」
北・露:「ふーむ…駄目だな」
米国:「あ、でも、牛肉に脊柱にいれてみたら、さすがに日本国民が激怒したな…」
露韓中北:「ちょwおまいwwそれは怒るだろwwww」


550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 16:08:08 ID:2jEaeet+
>>540
>最悪でもオランダ程度までには落ち着くよ。
どんな程度?
>>549
他の国がトイレに逝くとどうなる?

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 22:01:12 ID:GZrEUlBe
21世紀の勝ち組はACEだ

America
China
Europe

552 :D:2006/01/29(日) 16:44:19 ID:GXIMOkyO
残念ながら、支那は全人類から袋叩きにされて再起不能にされる運命だ。
様々な資源や食糧は、支那人が先進国民なみの速度で消費し始めた途端に枯渇する。
自分達が餓死してでも支那を繁栄させようなんて考えるマヌケな国は存在しない。

支那が潰されるのは既に確定した話だ。

553 :中国:2006/01/29(日) 17:11:37 ID:oei+Ns81
実はね、中国のほとんどの知識を持ってる人々は共産主義など信じません。
何故なら、私はそうですよ。それに、私のクラスメートもそうだし、小学校から大学まで、我等の
広東省(つまり中国で一番豊かな地方)の学生たちはその共産党の教えを
ずっと馬鹿にしてきましたよ。私が保証します。中国の田舎の人以外は全部アメリカへと行きたいのは
その証である
それに、同じニュースなので、表現はかなり違うものですね。中国の新聞によれば
ずっと日本が中国と韓国を起こらせようとしてるんですよ。中国人の私ならわかる、
あれは全部で本当の物ではないことが。しかし、どう言っても、私たちは
アジア人ではないのでしょうか?同じ顔から同じ目の色なんですよ。このままヨーロッパ人に
負けたくないでしょうか?私はアジア人が(日本と中国と朝鮮と韓国を主として)もっと
団結して、アメリカなどに勝った方がよいのではないでしょう?私たちが昔の争いの多いヨーロッパに
似てるじゃないですか?いつか、私たちもきっといまのようなEUみたいな
組織を作り出すことができるのではありませんか?私はその日を長年まっていたんですよ。
アジアの兄弟たちよ、団結して、アメリカなどに勝ったらどう?

554 :中国にいる中国人:2006/01/29(日) 17:20:52 ID:oei+Ns81
もし中国と日本や朝鮮などの国の間に戦争が再び起きたら、一番嬉しいのは誰ですか?
もちろんアメリカですよ。アジアが団結しなければ、アメリカに勝つことは
できないんです。もし、東アジア共同体ができれば、世界で一番強い
国とも言えるのでしょう。

555 :ゴリョ:2006/01/29(日) 17:21:48 ID:1yAqGPOl
中国 韓国 米国

556 :D:2006/01/29(日) 17:27:03 ID:GXIMOkyO
日本がやっている事について支那人が何か怒っているのであれば、
非は支那にある。
言論の自由に恵まれた日本社会から情報を入手できる境遇ならば、
何故それに気付かないのかね?
今や支那の活路は速やかに反日宣伝を撤回して大東亜共栄圏に反逆した自国の愚行を自己批判する以外に無い。
日本としては、支那が歴史を歪曲してまで日本を誹謗し続ける限り、
西洋列強と共に支那を袋叩きにするしか活路が無い。

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 17:30:11 ID:g9WWgTl+
>>553
本国に向かって言ってくれ。

558 :中国人:2006/01/29(日) 17:32:21 ID:oei+Ns81
じゃ、D君が言っている歴史はそういうものでしょうか、ぜひ聞きたいね
それに、何故日本を原爆の試験場にしたアメリカを憎まず、日本に対して
別に大したことをしていない中国にここまで憎むんのですか?私にはわからないね


559 :D:2006/01/29(日) 17:41:19 ID:GXIMOkyO
米国はいつの日にか必ず攻め滅ぼすので口出しは無用。
ところで米国を攻め滅ぼすのは米国が憎いからではない。
今の支那と同じく邪悪で有害な国だからだ。

それから真の歴史を学びたければ、黄文雄の著作でも読むと良い。

560 :中国人:2006/01/29(日) 17:49:01 ID:oei+Ns81
でも、どうやってその大業を果たすつもりですか?D君?日本だけで、
中国、更にアメリカを滅ぼすことが本当にできるかどうか?核兵器も
持ってない日本にとってはちょっと言いすぎではないか?まして、核
を持っても使えないだろう?非人道だからね。もし、中国人が本当に
そんな人を食う種族だったら、何年前に日本が消えた、核でね。

561 :D:2006/01/29(日) 17:59:55 ID:GXIMOkyO
日本がどのように邪悪で有害な国々を攻め滅ぼしていくのかは、滅ぼした後で判明する。
それまで楽しみに待っていたまえ。
もしも滅ぼされるのが嫌なら、さっさと反日史観を捨てるんだな。

支那が反日政策を捨てるなら、日本は支那と手を組めるかも知れない。
しかし反日宣伝を止めない支那に今後の日本が手助けする事は無いのだ。

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 18:05:39 ID:3YYUgQu0
>>553 現代版大東亜共栄圏ですか? しかし、中国は昔から中華思想が
あり、どんな為政者も外に出向いて外交を改善しようと試みたことは少な
いのではないですか。私も、新アジア経済共栄圏は賛成ですが、日本とし
ては先の大戦の苦い経験もあり、おそらく静かに自国の国力は温存しつつ
見守るだけでしょう。EUと同じ機構を目指すなら、各国が対等に、共通
の新アジア経済連合憲法を制定しなければならないでしょう。中国・北朝鮮
にそのことが可能ですか? この制度は真に民主的な国同士で無ければでき
ないと思います。
 もう一つ中国に対して心配なのは、国内の経済格差に甚だしい開きがあり、
その事が騒乱の火種になっていませんか? 共産主義は本来経済格差がない
ことを理想としていますが実現できていませんね、いまだかつて実現した国
は無いので当然でしょうが。中国も累進課税的な政策で自由主義経済なら
貧富の差は極端にはならないと思います。USAも経済的に優位に立った者
は社会的還元活動を行って初めて一流の人物と見られる風土があります、
もし、これが無ければUSAも暴動が絶えなかったでしょう。

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 18:08:59 ID:iI9SAfU9
>>中国人さん
別に、中国や朝鮮が憎い訳でもないですよ。
余計な干渉をしないで欲しいだけです。

中国・朝鮮と日本の間で紛争が起きれば、
それは貴方の言うように米国を喜ばすだけでしょう。

でも、日本は別に中国・朝鮮と戦争したいと思ってません。
もちろん、米国とも戦争したいと思ってません。

なぜなら、今のままで日本は十分幸せなのですから。
日本が望むのは、現状維持。それだけです。

564 :D:2006/01/29(日) 18:19:58 ID:GXIMOkyO
俺は現状にまったく満足しとらんよ。
支那や米国のように凶悪な国家は野放しにできない。日本に戦う気がなくても、
先方が日本を食い物にしようとする事は回避出来ないのだ。
今後も際限なく譲歩を繰り返して、どうしようもない窮地に追い込まれてから現状よりも遥かに劣悪な開戦条件に甘んじつつ武器を手にする気かね?
それでは大東亜戦争の時と同じパターンだな。

565 :563:2006/01/29(日) 18:37:26 ID:iI9SAfU9
「現状維持」とは、「何もしない」と同義ではありませんよ?
食い物にされないように、国際社会での今の立ち位置を維持する事が、
「現状維持」です。

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 18:40:58 ID:3YYUgQu0
>> 中国国民の皆様へ、このメールは、実は御国国内へは届かないのではな
いですか? 民主主義圏は情報統制が無いのです。もし、この自由が中国
国内にあったら、とうに貴方の国は変貌を遂げていたでしょう。私は台湾を
訪れたことがありますが、実に自由で経済的に活発な国?です、中国が台湾
を開放するという意味がわかりません、むしろ中国が制圧すれば台湾は活力
を失う事は目に見えています。確かに日本は台湾を中国の一部として扱う政
策を取っていますが、止むを得ない結果なのです、台湾は反日教育を行って
おらず日本人にとって実に馴染みやすい国?です。翻って、中国は愛国無罪
なる反日教育により、無法がまかり通り、多くの平和憲法下の日本人にはと
ても怖くて訪れたいとは思えない国です。その国が次回の夏のオリンピック
の開催国となっています、これは日本国民にとって快く参加できるものでは
ありません、成り行きによっては命懸けですからね。

567 :D:2006/01/29(日) 19:09:46 ID:ahLc1J2V
現状というのはまさに今、この瞬間にも日本が食い物にされ続けている状況だろう。
背骨入り牛肉を押し売りされたり、戦闘機の開発にまで米国の顔色を伺わなくてはならない現状について何の疑問も無いのか?


568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 19:10:41 ID:p6m6y2QF
>553
>554
君に届くかどうかは知らんが、マジレスしてやろう。

>私たちは
>アジア人ではないのでしょうか?同じ顔から同じ目の色なんですよ。このままヨーロッパ人に
>負けたくないでしょうか?私はアジア人が(日本と中国と朝鮮と韓国を主として)もっと
>団結して、アメリカなどに勝った方がよいのではないでしょう?私たちが昔の争いの多いヨーロッパに
>似てるじゃないですか?いつか、私たちもきっといまのようなEUみたいな
>組織を作り出すことができるのではありませんか?私はその日を長年まっていたんですよ。
>アジアの兄弟たちよ、団結して、アメリカなどに勝ったらどう?

バカ野郎!百年以上も前に、古い頭から離れられないシナ・朝鮮に同じ事を説き続けてきた
のはわが日本だぞ!とっくに旧式化した文明体系に頑迷にもしがみつき、日本の云う事に
聞く耳を持たずに、ただただ欧米列強に侵蝕され続けてきたのはお前らシナ、朝鮮人だ!
その結果、単独で文明開化→富国強兵→日清・日露戦争の勝利と並々ならぬ民族的難関を
乗り越えてきた日本は、先発の欧米列強すべてを相手に孤軍であそこまで戦い抜いた。
そのころアジアの盟主気取りのシナ人は相も変わらず欧米の庇護の下、日本と敵対し
あげくは「戦勝国」気取りで日本を裁断しようなどと画策する。
戦後日本がどれほどまで血のにじむような思いで、復興し現在の繁栄を手にしたかを
思い知れ!シナ人どもよ。
古い因習に何十年も浸り続け、日本国民の善意による巨大な経済・技術援助に誠実な
謝意も示さず、罵詈雑言を垂れ続けるシナ、朝鮮人どもにいい加減飽き飽きしている
のが日本国民の多くの心情である。
アメリカが好きだの嫌いだのではなく、欧米と付き合ったほうがはるかに発展する
し、利益があるから付き合っている。外交に感傷は無用。利害だけである。
シナが日本とうまくやりたかったら、くだらない反日煽動は止めろ!以上。

569 :563:2006/01/29(日) 19:47:37 ID:iI9SAfU9
重箱の隅な気もしますが…

背骨入り牛肉
 納入が判明してから、即時輸入禁止措置がとられました。
 日本国政府のチェック機構は機能しています。問題なし。

戦闘機開発
 米国陣営と戦争する訳でも無し、現状は米国依存で構わないと思います。
 自国生産に拘って金を浪費し、米国製よりも性能面で劣るものを調達する必要は無いと考えます。
 そんなものに金をかけるくらいなら、まず先に最優先で整備する分野(防諜)があると思いますよ?

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 19:54:11 ID:q3n0/rH1
小姐よりバドガールの方がイイ。どっちも気が強いがな。

571 :D:2006/01/29(日) 19:57:51 ID:ahLc1J2V
米国産牛肉なんぞ初めから要らんと断っていたのに、無理やり押し売りされた事には変わりない。
誰もが固唾を飲んで見守っているのが分かっている最初の輸入牛肉に背骨を混ぜる米国側の無頓着ぶりが、
日米関係の現実を示している。
あいつらは、米国籍を持たない人間を人間と思ってないんだよ。


572 :D:2006/01/29(日) 20:02:10 ID:ahLc1J2V
戦闘機に関しても、米国戦闘機よりも国産戦闘機の方が劣っていると決め付けるのはおかしい。
明治13年の時点で世界最高の軍用小銃を開発してのけた日本の技術力を過小評価する必要もない。


573 :563:2006/01/29(日) 20:33:24 ID:iI9SAfU9
>米国籍を持たない人間を人間と思ってないんだよ。
そういう連中を上手くあしらって、今の平和で幸せな日本社会を保つ事が「現状維持」です。

>米国戦闘機よりも国産戦闘機の方が劣っていると決め付けるのはおかしい。
勿論、政治的影響力を排除し、戦闘機開発に十分な投資を継続的に行えば、
将来的には世界第一位の戦闘機を開発する事も可能かもしれません。
ですが、今の日本を維持する為には、それ(戦闘機開発)より優先すべき事柄が多いのでは? との意見です。
同時に、兵器開発に関しての米国の政治的影響力を排除すると言うことは、
それなりにデメリット(便宜図ってもらえなくなる等)もある訳で。
それらを天秤にかければ、無理に国産兵器に拘るのは、日本にとって有効ではなさそう…ということです。

まぁ、スレタイの内容に話を戻せば…
日本と米国(と英国)が組んでる限り、21世紀初頭はこの陣営が優勢になるのではないでしょうか。
そのためには、この協調を崩そうとする勢力に対して対抗し、かつ、
日本独自の戦略として、必要以上に取り込まれないよう
(利用されるだけにならないよう)にしないといけませんね。

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 21:00:43 ID:nVUOTRUa
可能性としては、21世紀は中国の時代になる可能性が一番高い
が、アメリカも最近は中国を警戒気味で封じ込めを狙って動いている
中国は内乱とか、エネルギー不足などの大騒動が無い限り
覇権を握ることになるだろう 米英はもうピークを過ぎている
最終的に、朝鮮、日本、台湾は中国に併合される可能性が高い
中国の軍事力増強は目覚しいものがある

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/30(月) 21:22:32 ID:fqLGtC3f
市場原理が貫徹し、国が巾を効かす時代はいずれ終焉。地域主義の弱肉強食だね。

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/30(月) 21:52:21 ID:YHfLcu+m
>>574
何で中国なのw?
年間70万件のかね暴動、広いようで狭い国土(住める場所)、環境汚染、
国内の2分化、周りの国はすべて敵、GDPの6割が貿易・・・。中国は
不安定要素が多すぎて怖い。

577 :D:2006/01/30(月) 22:04:30 ID:kFa+QWtU
毒入りのエサを押し売りされたり国産戦闘機がいつの間にかF16に似ていたりするのは、
あしらってるんじゃなくてまんまとあしらわれてるだけだ。

日本人を人間扱いするつもりの無い連中を皆殺しにしたりするのが、
あしらうという事だよ。

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/30(月) 23:52:01 ID:6xyrgvnC
>>574
アメリカはまだピークじゃないぞ。また別に中国を警戒していないし、封じ込めも狙っていない。

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/31(火) 09:05:04 ID:YIls/Eic
現時点で日本に作れる戦闘機はアメリカ製に、遠く及ばない。

580 :D:2006/01/31(火) 19:20:46 ID:9myuzFW1
19世紀後半あたりは列強諸国が小銃の開発競争に鎬を削っていた時代だ。
戦車も航空機も実用化されていない当時は小銃の性能が陸軍力に大きく影響したからな。
今で言えば戦闘機の開発に匹敵する重要課題だ。

そんでもって当時、小銃を自力で開発できる国は7〜8カ国しか無かった。
3年前まで不平士族との内戦に明け暮れていた日本が、列強諸国の技術の粋である小銃開発において世界最高の性能を実現した意味が分かるか?
今、戦闘機の性能が何だって?

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/31(火) 19:25:37 ID:d2sVoqCc
 ____
ヾ| '∀`|ノ" 

582 :D:2006/01/31(火) 19:30:48 ID:9myuzFW1
ん?
分からんのか。
今、国産戦闘機開発技術がアメリカに遠く及ばないなんてのは単なる錯覚に過ぎないという事だよ。
日本製品は、太陽系で最高の性能と品質を誇るのだ。

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/31(火) 19:31:49 ID:wzkNuU31
>580
FSXの時も、日本独自の設計図が何案もゴロゴロあったのを、アメが強烈な圧力
をかけてF16を強引に売りつけて日本の独自開発を潰して来たよな。
政治決着で共同開発となり今のF2戦闘機があるわけだが、アメリカには「日本に
絶対戦闘機を作らせてはならない。」という基本方針がある。
なんだかんだケチつけたところで、太平洋戦争初頭ではゼロ戦に太刀打ちできる
欧米の戦闘機はなかったわけで…。アメにはその記憶がしっかり残っている。
今もM重工ほか各社には実に様々な新鋭機の設計図があるわけで。勿論、おくび
にも出せないがね。

584 ::2006/01/31(火) 19:46:16 ID:NhcqnCto
中国の敵は中国

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/31(火) 19:56:15 ID:iOI3xdSl
>>583
凄い日本マンセーぶりだな。
FSXの頃に推力10トンクラスのエンジン開発能力なんてあったか?
ラプたんのF-119は別格だけどさ。
技研で現在、10トンクラスエンジン開発してるらしいが。
ゼロ戦に太刀打ちって・・
格闘戦に入らなければF4Fでも五分近くで戦えたじゃん。
初期のゼロ戦の活躍は機体の性能よりもパイロットの技量でしょ。


586 :D:2006/01/31(火) 20:04:47 ID:9myuzFW1
現時点においてジェットエンジンの開発で後れをとっているのは、邪魔が入っているからだよ。
日本人が開発した自動車のエンジンが世界最高水準にあるのは、F1などの場で重ねがさね実証されている。
技術的に飛行機のエンジンを作る事だけはとりわけ苦手だったりする訳がないだろ。

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/31(火) 21:01:48 ID:u9VhL+3P
>>586
F1でも日本はトップでないし、ゼロ戦の頃から日本はパワーのあるエンジンを作れなかった。
戦後、航空機の研究が出来ずますます差が開いた。

588 :D:2006/01/31(火) 21:03:17 ID:9myuzFW1
邪魔が入ったからな。

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/31(火) 23:41:43 ID:WODkk4HL
ホンダのエンジンって、さんざん優勝しまくりじゃなかったっけ?
F1のレギュレーションがホンダ弱体化狙いでターボ禁止になったりなんて有名な話じゃん。



590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/31(火) 23:48:37 ID:lvjkgGOV
バイクのレースは日本車が殆ど独占状態。


591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/01(水) 00:04:33 ID:wUpE+bO9
日本の4メーカー以外ではアプリリアくらいだねえ。
個人的にはカワサキとBMWのバイクが好き。

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/01(水) 00:38:12 ID:vBMhscp6
近頃の若い衆はホンダ最強時代も知らないんだ(´;ω;`)

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/01(水) 02:20:57 ID:InckMLG5
軍需に繋がる産業は締められたんだろ

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/01(水) 03:59:00 ID:HO62cYTz
レギュレーションが変更されるのは別に日本つぶしじゃないよ。ヨーロッパではよく
あること。競争状態を作りたいだけ。単にパワー勝負やエレキ次第になるのを避けた
だけ。

>>593
戦後すぐ航空機や原子力の研究が制限されたが、戦前も遥かに技術力の差があった
訳だが。現在でも多くの技術の種はアメリカあるいはヨーロッパで見出されているの
だが。半導体にしろ、液晶やプラズマテレビなどにしろ。

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/01(水) 06:56:07 ID:5HfeHs4e
技術の種?
そう言えばロータリーエンジンの発想はドイツ人だっけ?
現物を作る事に成功したのはマツダだけど。

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/01(水) 10:47:41 ID:nDK9cJHU
日本には航空機の生産ラインを確保できるだけの土地が無い。

港湾施設、部品製造工場、部品組立工場、燃料貯蔵施設、駐機場、滑走路
が全て揃う施設はどこにもない。
航空機工場は造船所とは違い、広大な土地を用意しなければならない。特に滑走路は。

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/01(水) 12:32:41 ID:5HfeHs4e
つVTOL

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/01(水) 13:41:49 ID:yTYjYpCm
>>596
人口が減れば解決

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/01(水) 14:26:49 ID:zAWTl7Nr
土地は北海道にいくらでも余ってるよ

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/01(水) 17:27:19 ID:OBTW2OGD
>596
そういう意図をもったとしても外圧も含めた政治的な要因で出来ないってことでしょ?


601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/01(水) 19:37:31 ID:HO62cYTz
>>595
商品化に成功してもな。例えば、造船業は日本がトップにたって半世紀
近いが(最近は韓国に並ばれているが)、液化ガス船とか高速船もろもろ
すべて欧米が種を作った。別の例、最近、三菱が大型航空機翼用の炉を完成させ
広島から名古屋へ移したが、これを設計したのはアメリカの企業。更に別の例、
アメリカは数十年に渡って原子力の新規建設をやっていなくて、技術の停滞とか
生じているのだが、最近東芝が原子力製造メーカーを1兆円近くで買収、これも
技術が欲しかったから。30年は遅れていることを示している。原子力は大きく二つ
のタイプに分かれ、東芝は片方しかもっていなかったというのがあるのだが。

602 :D:2006/02/02(木) 00:32:40 ID:QsQ27guT
種だか何だかのへ理屈はよく分からんが、
設計図を車に乗せても走らないよ。
そもそも機械や道具は生活を便利にする為に作られる。
それを最も巧みに実現しているのがたいてい日本製品である事実にはかわりない。

つまり、種ではダメなんだよ。

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/02(木) 00:54:57 ID:tC5fKPkz
EUは崩壊するだろうな〜
西洋には勝者無し、継続でアメリカが王座。

アラブが脱オイルに成功すれば大きく成ると思うが・・・ その気が見えてこない。

アジアでは、リスクが少ないインドがアジアを纏めるだろう。

アフリカは・・・  偉大な黒人指導者が出るまで無理だな。

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/02(木) 14:52:08 ID:IixrIpcT
>>594
それじゃホンダエンジン最強時代、ホンダ潰しとしか思えないレギュレーション改正を繰り返した
FISA会長、ジャン・マリー・バレストルの「F1にイエローはいらない」発言はどう説明する??

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/03(金) 12:14:26 ID:ATVzee3x
21世紀も当然アメリカの世紀だ、EUとか言ってる馬鹿どもはもうちょっと勉強しろや。
経済的に全然好調を見せていないEUなんぞがアメリカより強くなるだと?大国になれそうな一番の候補である
中国と言うなら未だしも、EUって・・・馬鹿か?EUは結局中国とくっつくと思うぞ。

ロシアはどうせ石油と核がなきゃベルギーと同じようなどうでも良い国。その石油までをも現在
アメリカの会社が買ってしまうのではとされている。ま、ロシアなんてどうでも良い。

結局、アメリカと中国の対立が結論である。

西洋ってどうせアメリカがいなければただの馬鹿白人どもが住んでるとこなだけだし、
中国がなけりゃアジアやばい。一言で言って、超大国(アメリカ)と大国(中国)の対立なんだな、これが。

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/03(金) 16:00:12 ID:HkrMGuiG
アメリカがユコスを通じてロシアの石油を抑えようとしていた件について

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/03(金) 16:25:47 ID:PMoMmC4e
EU「いやーん、中国様ーん、あの傲慢なアメリカ帝国に対抗なさるの?凄いっわー
いやーん、やっぱり中国様はかっこんいいー♪」
中国「はーはははは、EUちゃんのためなら何でもするよ。」
EU「いやーん♪」
アメリカ「おい、中国!!お前が最後の相手だ。覚悟しな。」
中国「その傲慢さ、今日でお仕舞いだ、アメリカよ!!」
アメリカ「楽しくなりそうだ。行くぞ!!」

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/03(金) 16:27:32 ID:PMoMmC4e
いや〜ん、中国様ーん、凄いっわー、かっこんいいー♪、

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/03(金) 16:28:13 ID:FOrF3LI1
1時間60円自動で稼いでくれる。
もちろん24(1440円)時間使い続けても大丈夫。
さらに30日起動させておくだけで43200円。
登録も無料、やらないと絶対損

http://buru.nobody.jp/

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/03(金) 16:28:24 ID:PMoMmC4e
いや〜ん、中国様ーん、凄いっわー、かっこんいいー♪、


611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/03(金) 16:29:05 ID:PMoMmC4e
いや〜ん、中国様ーん、凄いっわー、かっこんいいー♪、


612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/04(土) 10:28:21 ID:zAS2H+4V
中国は大規模な軍拡を行い、世界統一戦争を仕掛ける。
戦線は世界に拡大する。

中国─┬────→ロシア───┬→欧 州────────→アメリカ
     │         ↑      │   ↑               ↑
     ├──→中央アジア─→中東→アフリカ───→南米───┤
     │        ↑      ↑              ↑     │
     ├────→インド───┘               │     │
     │        ↑                      │     │
     ├─→東南アジア→オーストラリア─→ニュージーランド    │
     │        ↑                            │
     ├───→日 本→グアム→ハワイ───────────┘
     │        ↑
     ├→台湾──┤
     │        │
     └→北朝鮮→韓国
     
激戦の末、世界は中国によって統一され、世界は中国によって管理される。
中国が世界の生殺与奪を手に入れ、全てを思い通りにする。
中国が世界を統一することで諸問題の解決を行うことができる。
中国は世界政府にふさわしい。


613 :名無しさんの主張:2006/02/04(土) 10:42:07 ID:r1UT1unt
中国過大評価され過ぎwww
実際発展してるのは沿岸部だけだろwww
おまけにあの民度の低さwww

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/04(土) 18:51:23 ID:KSuEDtsp
アメリカを見ればわかるが、民度と覇権は関係ない。

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/06(月) 01:54:28 ID:qp8IbfO0
沿岸部だけでも日本以上の経済規模になる可能性がある。
これで内陸部が適度に発展すればアメリカを越える。
さらに内陸部が沿岸部並みになれば・・・

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/06(月) 04:49:15 ID:CBidGCXD
資源と食糧を奪い合う戦乱の時代が始まる。
結局、世界と中国は共存出来ない。

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/06(月) 13:41:39 ID:qNbXeGdc
>>614
お前はアメリカ人を知らないだけ。日本人よりアメリカ人のほうが何百倍もマシ。

6:名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/10(土) 14:39:53 ID:5q1gZK1u
中共・朱成虎将軍が最近国防大学の内部会議で行った講話

「アメリカは強大な国力を保っているので、徹底的に消滅させないと将来大患になる。
アメリカに対しては、わが国が備蓄する核の十分の一で十分だ。
台湾・日本・インド・東南アジアは人口密集の地域であり、 人口消滅のための
核攻撃の主要目標となる。
モンゴル・ロシア・中央アジアは人口が少ないので、核攻撃よりも
通常地上部隊の占領だけで十分だ」
「核戦争の中で、我々は百余年来の重荷を下ろし、世界の全てが得られる。
中華民族は必ず核大戦のなかで、本当の復興を得られる」

中国って本当に怖いよなぁ、考え方が。しかし、技術的に軍事的に見てアメリカどころか
日本よりショボイくせに口たけは達者じゃん。
どうせアメリカの覇権にイラたってんだろうな。アメリカ、世界の帝国だしな

618 :人類史上最大の大債務国:2006/02/06(月) 14:06:43 ID:m+vowUka
日本もアメリカの状況よりはマシだろ


619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/06(月) 14:58:46 ID:W3bCrQT1
21世紀は中国が世界統一を成し遂げる。

中国は強大な軍事力を以って諸国を制圧し、世界統一し世界を安定させる。
世界最大最強無敵かつ絶対正義国家の中国に不可能という文字はない。

中国─┬────→ロシア───┬──→欧 州──────→アメリカ
     │        ↑       │     ↑              ↑
     ├──→中央アジア─→中 東─→アフリカ─→南 米───┤
     │        ↑      ↑               ↑     │
     ├────→インド───┘            南太平洋   │
     │        ↑                      ↑     │
     ├─→東南アジア─→オーストラリア─→ニュージーランド   │
     │        ↑                             │
     ├───→日 本─→グアム─→ハワイ─────────┘
     │        ↑
     ├→台湾──┤
     │        │
     └→北朝鮮→韓国

全ての国家を制圧し、世界政府を築き、全人類を統率する。
世界の生殺与奪を手に入れ、全てを思い通りにする。
世界が変わる、中国が変える。究極の世界を中国が築く。

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 19:00:48 ID:EzG6AQjW
>619
恐らく 北京オリンピック>台湾に侵攻>米軍と交戦、中国海空軍壊滅
    >台湾独立宣言>チベット・ウイグルで独立運動激化
    >民主化運動>共産党政権崩壊>各軍管区が軍閥化>内戦
という流れで中国は弱体化すると思う。

>1
EU・アメリカ・日本・インドあたりではないか
  

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 19:09:16 ID:wHKTr2S2
>>619の中の人はシナへの反感を煽る反シナ日本人という気がする。

でもシナ人の本心を正確に表現してるね。

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 22:32:08 ID:SJGRSJlB
中国って分裂するんだよね

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 22:37:42 ID:G3urHfIm
◎紀子様の結婚時の写真(23才)◎
http://019.gamushara.net/bbs/tv/html/img20051028091949.html

●マメ知識●
@今の天皇陛下には4人も姉上がいて、
1989年(当然平成元年)に即位したとき、彼女達はカヤの外だった。
(皇室典範が男女差別とかいうんなら、この即位すら不当になる。)

A2003年度中に10人目以上を出産した女性が60人もいる。
ちなみに9人目を産んだ人は78人、8人目が188人。
少子化とか言っても産んでる人は産んでますヨ。 厚生労働省・人口動態統計 中巻 出生 第5表 より

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 23:20:53 ID:l8jC+Nmw
米国。キッパリ。

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 20:01:33 ID:oVabMjp2
本命 アメリカ・EU
2番人気 日本・インド
大穴 中国・ロシア

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 20:29:28 ID:kt5OrzdO
普通にアメリカ。
もし他国が覇権を握ろうとしても核で地球ごと吹っ飛ばしてアメリカだけ
次の惑星へ移住するから大丈夫。

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 20:38:51 ID:pn6TkZ1U
そうやっては幾つもの文明を消して来たのか。そうアメリカはうちゅうじんの国なんだよ

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 21:35:56 ID:bSSecg2e
アメリカ。
ただしヒスパニック50%、アジア人20%、黒人15%

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 00:08:46 ID:SyTQa+bg
中国とアメリカが戦争でもしてくれて、漁夫の利で日本が世界一!
でもその前に国内は壊滅状態だろう。
いや、心配ないか・・・太平洋戦争で廃墟となった日本国土だけど
努力して現代まできたんだから!

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 00:22:08 ID:FQqt9iKh
>>615
実際に上から二行目までは21世紀中に達成される可能性もありそうだな。
仮にこれから数十年順調に発展していったとしても
1人当たりのGDPはおそらく韓国と同程度の水準に留まるだろうが、
それでも日本の三倍でアメリカの倍ぐらいにはなるわけで。

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 05:04:32 ID:swcup5pG
国として分裂しなければね

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 00:40:07 ID:Zx7O6Zhf
また分裂厨か

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/03(月) 16:28:31 ID:6HAs+s8A
好景気は永遠には続かない
現状の先進国は挫折をたびたび味わってここまで来た
調子がよすぎると、挫折も大きくなる

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/03(月) 16:31:37 ID:+En0D2OW
日本に決まってるだろ

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 15:49:12 ID:wzFZRu/0
中国だけはならないで欲しい
EUかインドもっとがんばれ

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 16:06:05 ID:DJzYA23p
中国の世紀になりそうでならないと思う。
ナゼかなりそうでならないと思う。

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 16:07:55 ID:C/o0xTD1
国内問題の影響で中国がなるのは絶対ないだろう。
インドやブラジルは原油高になればアウト。アメリカは軍事的にはそうだが経済
的には衰退するだろう。
EUもエネルギー変換効率や貧民の下克上がなかなか出来ない点を見るとムリポ。
それに対し、日本はエネルギー変換効率がよく、世界で最高水準の技術の工場が
首都圏、関西圏にあり、次世代の技術も次々と開発されている。
例えば一本のDVDに映画一万本入れる技術とか30秒で携帯の充電が完了でき。
る電池だとか。
支那がクソゴジャ(戦争)しない限り21世紀は日本の世紀となる。

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 16:43:30 ID:7l/otNRc
>>637
ブラジルは原油自給をほぼ達成。
10億バレルの海底油田も発見されたから輸出国になるのではないかと。

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 17:08:56 ID:Mz0eWh1M
↓ユダヤ陰謀追及サイトが
その筋と思われる者から閉鎖しろといわれているらしく
これに従わなければ危害を加えるという脅迫を受けている模様
http://asyura2.com/0601/war79/msg/995.html

今のうちに証拠保全ですな

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 18:22:20 ID:WtXk95Wy
詳しいことは知らない無知な俺の考えを聞いてほしいんだけどさ。

中国共産党が崩壊した後の国家はどうなのかな?
今の中国を見てると、このまま中国が大国になるとは思えない。
もうそろそろ分裂するんじゃないかと思うんだ。

分裂したら幾つかの国家に分かれるけど、
そのうち幾つかの国家は核兵器だって受け継ぐし中国の裕福な層が集まって出来た国家なら相当強いと思うんだけど。
この国家は駄目かな?


641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 22:38:53 ID:HI3zxk6L
韓国。
アメリカなど強国に自然と取り入る、下手に回る習性が日本人には宿っている。
韓流ブームマンセー。

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/07(金) 23:27:22 ID:WNmwwEte
age

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/07(金) 23:34:42 ID:Scpp/Un2
日本。
太平洋横断自動車道の検討を指示。

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/07(金) 23:38:55 ID:CFunm2+/
2100年アメリカの人口5億人突破。世界最強の国が益々最強へ。
これは間違いない、統計的そうだ。
どれだけアメリカの事を批判しても、先進国で出生率が高いのはアメリカで、
さらに移民も受け入れているので、最終的に日本やヨーロッパのパワー
はアメリカが吸収する事になるのだ。
要するに少子化で減った国力はアメリカに行っている、統計的に。

645 :コア物価人類皆兄弟!弐月上昇率壱.八%・利上げ判断ニ影響モ:2006/04/07(金) 23:56:46 ID:1I8f9yrK
コア物価人類皆兄弟!弐月上昇率壱.八%・利上げ判断ニ影響モ
 【ワシントン=小竹洋之】米商務省が参月参壱日發表シタ弐月ノ「コア消費
攴出デフレーター(コアPCE)」ハ前年同月比壱.八%上昇シ人類皆兄弟!
上昇率が弐カ月連続で弐%ヲ割り込んだ。コノ指標ハエネルギート食品ヲ除ク
消費者物価指数ノ一種で人類皆兄弟!米連邦準備理亊會(FRB)が
物価指標ノウチ最モ重視シテゐる。上昇率ノ低卞ハ今後ノ利上げ判断ニ影響ヲ与ゑさふだ。
 FRBノバーナンキ議長ハ物価安定ノ数値目標ヲ明示スる「インフレ目標」ノ導入論者。
コアPCEノ上昇率ヲ前年比壱―弐%ニ抑ゑるノが好マシゐト主張シテゐる。「
 景气回復ノ長期化や原油価格ノ騰ヲ反映シ人類皆兄弟!コアPCEハコノトコろ
壱.九―弐.零%で推移シテキタが人類皆兄弟!壱月ト弐月ハ壱.八%マで低卞シタ。
FRBノ弐零零六年見通シハ弐.零%で人類皆兄弟!インフレ圧力が緩和シテキタ可能性がアる。
 FRBハ物価ノ上昇ヲナオ警戎シ人類皆兄弟!モウ少シ利上げヲ続ケる構ゑだが
人類皆兄弟!コアPCEノ安定が鮮明ニナれば金融引キ締メノ幕ヲ引ク条件が整ゐやスクナりさふだ。

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/08(土) 14:15:08 ID:f2q0rjly
>>644
その移民が足を引っ張っているような気がするんだが・・・

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/08(土) 14:16:04 ID:3dRnh7dN
   
csc

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/22(土) 13:19:14 ID:zc7Ql6cl
地球国

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/22(土) 13:25:11 ID:bhaT/3rP
食料とエネルギーを押さえているかぎり
まちがいなくアメリカの世紀だ。


650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/23(日) 01:22:14 ID:pg5QHrEB
共和国の世紀に決まっているではないか!!
金正日将軍様の御偉業は、千万年も語り伝えられるでございましょう。

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/23(日) 01:49:16 ID:vnYEIddd
中国は不安定要素が多々あり伸びても長くは続かない。
従ってアメリカ・インドが有望。

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/23(日) 01:51:31 ID:U55ZSYrD
インドのどこが安定してるんじゃ

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/23(日) 02:25:30 ID:hxnTsq7t
何処が仕切るかしらんがアフリカんが地球上で圧倒的に増えるのは確かだな

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/23(日) 06:37:35 ID:vTTKLkS0
>>649
エネルギーは軍事費、食糧は補助金が支えている。
このせいで膨大な財政赤字。
日本と中国がカネを貸して支えている。
いつかは支えきれなくなる。

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/23(日) 17:40:45 ID:UzyCZs12
どこでもないだろ
テロリストの時代だろ


656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/23(日) 18:24:47 ID:eHka5tGR
日本と欧州が子分にいる限りはアメリカは安泰だろ

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/23(日) 18:37:24 ID:9zp72WDJ
ユダヤが世界を支配する。

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/23(日) 20:22:20 ID:vTTKLkS0
通貨の世界では欧州はアメリカの子分ではない

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/05(金) 03:01:19 ID:MSDlHX5k

2040年ごろまではアメリカ(及び英日豪加)。

以降の支配者は『環境問題』。

豪州や中央ヨーロッパまでオゾン層が広がり、
カトリーナ級のハリケーンが毎年、米国を襲う。
砂漠化、禿げ山、森林伐採、そして水質汚染。
鳥インフルエンザ・狂牛病ときて、
あと豚の伝染病でも流行れば食うものが無い。
魚は保護されて増えまくった鯨が食い散らかしているw

そんな状況になればさすがに、人類に恐怖政治を
敷くのは、国家ではなく”地球”そのものなのだということを
我々のような文明万能主義者も知るのだと思います。

排気ガスよりタバコの害を訴える頭の悪い人たちがはびこる
現在の世の中では想像がつきにくいですがね。

ま、今のところは僕も知ったこっちゃ無いのですがw



660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/05(金) 03:07:47 ID:P4QH5gVm
21世紀は、人類の世紀ではない。ホモ・サピエンスから進化して別の
生き物になる。たしか、桐山康雄氏だったか?(阿含宗)の本にも、30年前に
出ていた。これを裏付けるのが、http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/19.html
地球人の遺伝子が12束に復元されると、人間は現在の3次元から5次元に
次元上昇して飛躍的に進化を達成する。彼らはライトボディー(光の身体)に
なって、数次元に同時に存在しながら、物質化して姿を現わしたり、
非物質化して姿を消したり、どんな姿にも変身できると共に、物質の創造と
消去の能力を獲得する。病気がなくなって寿命が数千年に伸び、知的に
今日の所謂天才になる。今日の所謂超能力も発揮して科学技術が飛躍的に
高度に発展し、弱肉強食の生存競争がなくなり、クリーン・エネルギーの
利用と「光プロセッサー」の利用もあって、あらゆる生産物が無料で得られ、
古い地球の野蛮な暴虐の貨幣制度から解放された無償奉仕の21世紀
新人類社会ができる。新人類は他の惑星の4次元と3次元の人々を
指導するようになる。

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/05(金) 17:08:05 ID:9JReoxXW
中国が世界の覇権を握る
間違いない。

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/05(金) 17:15:43 ID:kxSMuvT3
トリニダード・トバゴだな。

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/05(金) 17:18:09 ID:JfolOGg+
ブータンとバチカンが同盟を組んで世界を握る

664 :オルタナ:2006/05/05(金) 18:02:07 ID:WWfEQjvI
人口の多いインド・中国? アメリカと日本は駄目そう。

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/05(金) 18:40:33 ID:hXMcg8p6
繁殖力の強さからいけばインドだな
中国は一人っ子政策の反動で少子高齢化社会になっていずれ活力を失う
インドのほうが人口構成がバランスが取れてる


666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/05(金) 18:51:47 ID:E29EvxKo
地球はアメリカのもの。それで結構安定してる。

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/05(金) 18:56:30 ID:7Sw/7Bsv
中国の本当の人口構成なんて誰にも分からないでしょう。

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/05(金) 18:59:40 ID:MmpwYtP5
日本・EU・中国・ロシア・インドそのうえにアメリカが乗っかる体制。
実は1970年代(この場合インドは除くが)からずっとアメリカはこの
戦略。


669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/06(土) 21:36:48 ID:Lty6ZPQH
1ドル=50円になれば、日本のGDPは、ドル換算でアメリカのそれとほぼ同額になるよ。
もっとも、そこまでドルが暴落すれば、ドルが基軸通貨でなくなるかもしれんが。

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/06(土) 21:40:29 ID:nlPUHiqB
元がこの世を支配します

671 :中国人:2006/05/06(土) 21:51:01 ID:vl2idVXC
はじめましで .わだし中国人でし

わだしここで勉強まし
よろしく

672 :日本人:2006/05/09(火) 17:39:38 ID:W5skq4vC
>>671
仲良くしようね

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/09(火) 21:41:29 ID:0OTwFH12
よろしくお願いします

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/10(水) 00:53:50 ID:0wDnT29U
もちろん中国。臓器移植世界一。一週間で手術するあるよ

ドナーはすぐ見つかります!!(中国政府が不法逮捕してきた法輪巧信者ですから〜なんせ、武装病院地下室で、処刑ほやほやの法輪巧信者の肝臓、腎臓、角膜ですから〜)手遅れになる前にまずは私たちにご連絡ください。
中国国際移植支援ネットワークセンターhttp://www.zoukiishoku.com/index.html



675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/10(水) 00:55:21 ID:B5Ay+CMo
21世紀は、物が物を作る時代になるんで人口の多い国はどんどん衰退していく

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/10(水) 11:33:51 ID:t4MXQWOt
>>671
なんか分からないことあったら聞いてくれよ

677 ::2006/05/17(水) 12:15:59 ID:H5Q+ISvs
やっぱり日本でしょ

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/17(水) 12:55:05 ID:TgCKRGLx
日本はガキどもが退化、保守化してるからダメだんべ
若いのが保守化した国はすべて滅びてるよ


679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/17(水) 13:40:03 ID:4EV7IQlG
若者が革新化した国の例

フランス→迷走中
アメリカ→暴走中
ソビエト→滅亡
キューバ→風前の灯
中国→迷走中
ベトナム→迷走中
南北朝鮮→迷走中

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/17(水) 15:32:48 ID:nGQAHBDm
フランス→迷走中 →活力がある
アメリカ→暴走中 →活力がある
ソビエト→滅亡 →活力がある
キューバ→風前の灯 →活力がある
中国→迷走中 →活力がある
ベトナム→迷走中 →活力がある
南北朝鮮→迷走中 →活力がある
日本→若者の保守化→少子高齢化→活力が無い→自滅→消滅


681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/18(木) 00:26:08 ID:GvYesY/R
↑↑ポジティブシンキング過ぎだよw


682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/18(木) 00:27:36 ID:KPylwl2S
活力なんか無いよ。
あの馬鹿どものは空元気、もしくは強がりという。

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/19(金) 06:07:46 ID:t4JqikzR
石油資源で中東。
現金大量流入中の台湾と中国。
ただし中国はバブル経済になりつつあるからはじけたら日本の二の舞のリスクあり。
上海経済に要注目。

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 13:02:57 ID:f0dARWVr
>>678
歴史上の何処か分からへんから
上げてみてんか。

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 12:34:52 ID:Ez3inspo
>>638
ブラジルの消費量だと何年分なの?


686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 09:29:18 ID:WETXIWup
やはり何処の国の世紀でもない。もう地球上だけの既存の体制には限界
がある。宇宙へ進出して最初はスペースコロニーを建設してやがてそれに
超光速エンジンを搭載して太陽系外の惑星を改造→地球化して銀河系全体
に人類が生活圏を拡大していかないと人類はだめになってしまう。


687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 11:02:25 ID:XQlOvlCa
>686
火星は十分、テラフォーミング出来る。
地球上の、テロ、資源問題、あらゆる問題から目を逸らすのに、
火星有人探査は極めて有効。

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 11:41:35 ID:ytwnwiy+
惑星刈りするニダw

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 19:14:44 ID:mQHcPHms
>>687カ簑ア、マ、ノ、ヲ、ハ、ホ。ゥ


690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 19:20:19 ID:Hn5aw+SK
犯罪率の高い国が、次の世界のチャンピオンだろうなあ 中国か?
日本は犯罪率が低下しているから、あらゆる面で低下の一途だろうなあ
オマワリ栄えて、国滅ぶという構図だな、日本は


691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 20:03:49 ID:tuhIADek
イスラエルの年

224 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)