5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

副島隆彦はどこまで信じられるの? Part2

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/27 18:39 ID:uCyW1V9u
『属国・日本論』『テロ世界戦争と日本の行方』など読んだのだが、
すごく偉そうなこと書いてあるのだが、
一体この人のいうことはどこまで信じていいのだろう? と思った。

前スレ
http://society.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1008429945/

副島隆彦の学問道場
http://soejima.to/

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 17:49:29 ID:Fc4X6Yxk
もう一度確認しておこう「仮説とは、論証され証明された説」の事である。
論証もなく証明もされないものは、仮説とはいわず、単なる説であり放言の類と認定されるのだ。
仮説と仮定を混同してはならない。この二つは全く意味が異なり、言葉が指し示す概念が全く異なるからだ。
そして妥当な論証もないまま「仮説だから何を言ってもいい」と考えるのは誤りだと再認識しておこう。

さらに、仮定は真偽とは無関係な仮想という意味であるが、だからと言って稚拙で支離滅裂な論法は認められない。
論理性が担保されずに、感情のみの説は放言という。
もちろん疑似科学や低質な陰謀論は、仮説でも仮定でもなく、たんなる放言である。

そして、副島によって学問に偽装された新興宗教が、独断によって不当な解釈で
独自の用語体系を作り上げ、無知蒙昧なシンパに偽りの知識を吹き込み、検証の無い
オカルトと疑似科学の正当化を目論むのは、学者としての職業倫理に悖る行為といわざるを得ない。
事実、学問道場には検証の無い疑似科学や、検証不要のオカルトに関する投稿であふれている。

まさに副島一派は、検証の意志すら持ち合わせてない痴れ者の集まりであり、
本気でオカルトと疑似科学の総本山を目指すつもりのようである。遺憾である。

 ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧   
 ( ・∀・) < もちろん副島の言説は、仮説ですらない。 検証する意志も能力も無いよ。

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 23:24:28 ID:VYI8n4Md
仮説はあくまでも仮の知識。副島の思いつきだろうと何だろうと「仮説」。
実験や観測で実証された仮説については「科学的知識」と呼ぶべき。
科学仮説なんていう勝手な用語をでっち上げるあたりが実に信者っぽい。
ちなみに、調査や実験に着手するために、とりあえず適当に推定した
というだけの仮説は作業仮説 (working hypothesis) と呼ぶことがある。
みんなは副島や茶飲みのヨタ話に惑わされず、きちんと勉強しようね。

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 17:15:10 ID:McQ8sCIE
客観事実を前提とし根拠として、妥当な論証があり「その論理体系内」で証明された説が仮説であり、
俺が述べているのは、「その場しのぎの仮説ad hoc hypothesis」ではなく、
仮説演繹法hypothetico-deductive methodによる見解としての、仮説なのだ。

明晰に証明された理論であっても、実験や観測で実証されても、科学理論はすべからく暫定的であって、
この意味において、科学は仮説である。この認識が科学に発展をもたらす要因であり、
この点が科学と宗教を分ける決定的な差異となる。反証可能性が高いほどその仮説は科学性が高いとみなされる。

カルナップは仮説の信頼性を「確証の度合」といったが、フレーゲは固有名には指示対象だけでなく意義もあるといい、
クーンはパラダイム間に「共約不可能性」が存在すると述べた。
ニュートンはプリンキピアにおいて「絶対時間」を定義したが、この定義は仮定であって論理体系は仮説である。
ホーキングは無境界仮説を示したが、論証され証明されても仮説である。
科学理論はすべからく暫定的なものであるので、実験や観測で実証された科学的知識も、仮の知識である。

俺と君>>910の認識に、大きな差異はないと思う。
「仮説はあくまでも仮の知識」という指摘は、860以下の俺の主張する科学的認識と同じだろう。
「実験や観測で実証された仮説については「科学的知識」と呼ぶべき。」という意見は理解できるが、
「思いつきだろうと何だろうと「仮説」。」という解釈には同意できない。
なぜならば、君は「仮説」という言葉を 、subjunctive moodの意味で使っているからだ。

「調査や実験に着手するために、とりあえず適当に推定しただけ」の行為を「作業仮説」と呼ぶことがあっても、
その説は「作業のための仮定subjunctive行為」か「その場しのぎの仮説ad hoc hypothesis」と考えるのが妥当だろう。

論証もない思いつきのみの説は、放言というのが妥当だと思う。
仮説という言葉は多義的であるが、俺と君の意見の違いは、科学哲学の知識の差だと思う。

 ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧   
 ( ・∀・) < sage。
 (つ旦と)  
  と_)_)


912 :仮説バカ:2006/12/21(木) 17:38:39 ID:TK/tvim+
911
すべからくは、べし で受けることばです。
すべて の意味を すべからく で使い続けていませんか。
知能の程度とお里が知れますよ。
このことは呉智英が指摘している。

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 20:31:03 ID:zHqXErfA
>912

「すべからく」はその通りで、かなりの人でも誤用していることが多い。
でもまあ、だから知能が…というのは言い過ぎで、揚げ足取りだな。

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 01:47:49 ID:EwqM59l+
オレは読者のみんなに、「仮説」あるいは "hypothesis" という言葉を、
辞書にちゃんと定義されている通りの意味で理解し使いましょう、と言いたいだけ。
例えば、小学館の国語辞典にはこう書いてある。

仮説
1. いろいろな事柄の間の関係が実際には確かめられていない場合、それを統一的に
説明するための理論的な仮定。また、一般に、ある事柄を理由づけるための仮の見解。
2.=かせつ(仮設)3

仮設
1. 必要な期間だけ、仮に建てたり、設備したりすること。「仮設工事」
2. 事実ではなく、想像などによって仮に作り出すこと。
3. 数学や論理学で、ある結論が成り立つための前提条件。仮定。仮説。
4.=かせつ(仮説)1

だから、定義通りに考えれば、論証もない思いつきだけの説でも、仮説になる。
さらに "the subjunctive mood"(仮定法)の意味で使っていると言うならその通り。
逆に「仮説」を「仮定」の意味で解釈するのが気に入らんと言われるとガックリくる。

茶飲みとオレの意見の違いが「科学哲学の知識の差」にあると言うなら、
ほー、そうかい、つーか、おいおい、本当かよ、うげえ、もういいや、それで結構。
とにかく、オレは、言葉の定義を勝手にひねくり回すことには興味はないんだ。
読者のみなさん、何か言う前に、ちゃんと辞書ぐらいは引いておきましょう。

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 15:33:54 ID:GEx+6iLh
>>914
仮説というのは辞書にあるように「統一的に説明するための理論性」が大切だと思う。
君は辞書定義にある「統一的」という意味を判かっているの。
辞書に定義されている言葉の中身を理解しているかい。
「仮説」を「仮定」の意味で解釈するのが気に入らないよ、hypothesisとsubjunctiveは違うもの。
科学おいて、言葉が指し示す概念(真の意味)が異なるからね。
君は学術的な意味概念を無視してhypothesisという言葉を、subjunctiveの意味で使うのが、正しい言葉使いだと主張するのだね。

君の意見は「理解」できるが、学術用語technical termを使用禁止にしなくてはいけない、という主張には同意できない。
俺は言葉が指し示す概念を理解し使いましょう、と言いたいだけ。
なぜなら、宗教家やオカルティストが、疑似科学や神秘主義を正当化する目的でこの言葉を弄び、
科学否定論に利用する横暴を、目の当たりにしたからなんだ。

言葉は多義的であるが、文脈から辞書定義の意味を判断するべきだろう。
文意を汲んで定義を判断するのが正しく、文意と異なる辞書定義を勝手にひねくり回すのは誤りだと思う。
>>912
「すべからく」は絶対に「べし」で受けなければならない、と定められているわけではないよ。
俺は科学は仮説であると「当然、妥当」として「理解する必要がある」という意味で使用しているから、
誤用とは思っていないよ。君は「すべからく」の意味と用法を誤解してないかい。

 ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧   
 ( ・∀・) < sage。


916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 00:23:44 ID:zWetWczr
「統一的」という意味は知ってるし、辞書に定義されている言葉の中身も
理解してるつもり。「統一的に説明するための理論的な仮定」というのが大切、
という気持ちも分かる。でもさ、オレはね、かせつ(仮説)1 の後半にある
「また、一般に、ある事柄を理由づけるための仮の見解」
という方だって、同じぐらい大事だと思うんだ。それだけの話さ。

「hypothesisとsubjunctiveは違う」という主張も、確かに間違いじゃない。
それでもさ、一度くらい辞書を引いてみたらどうだい。勉強になるよ。

subjunctive
Of, relating to, or being a mood of a verb used in some languages
for contingent or hypothetical action, action viewed subjectively,
or grammatically subordinate statements.

hypothetical
1. Of, relating to, or based on a hypothesis: a hypothetical situation.
See synonyms at theoretical.
2. a. Suppositional; uncertain. See synonyms at supposed.
b. Conditional; contingent.

それからね、オレは「文意を汲んで定義を判断」するのが苦手なんだ。
まず定義して、その定義を使って文章を書く、という暮らしが長いもんで。
だから、定義と文意が合っていないと、書き手がアホに見えるんだよ。
まあ、気にしないでくれ。オレみたいな奴は世の中では少数派だからね。

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 14:36:29 ID:prU9g5uM
長文投稿者諸子ごくろうさま。 興味深いけど、読んでません。

重掲433をみて、副島さん、なんとか精神のバランスを自分で取れてきて
いるなと思った。とにかく、思考というものが誤りやすいということを、
謙虚に自覚して、多くの人が共感できるような言論活動を行っていって
もらいたいと思う。


918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 16:13:34 ID:/m1Ld4wx
>>916
君の意見は理解しているし、真意は伝わっているよ。君が善意の助言として言葉の指導をしているのは判るし、
意識に俺に対する悪意は見当たらないので、不快に思っているわけではないよ。
ただ君の主張が論理的に見て疑問に感じるので、納得のいかない事はその理由を誠実に示して、説明するしかないんだ。

真理は未知に在り、誰も知らない。それ故に仮説を立て暗中模索して試行錯誤を繰り返しながら、
改訂を続け発展するしかなく、この行為を科学というんだ。そしてこれを要約すると
「仮説とは、いろいろな事柄の間の関係が実際には確かめられていない場合、それを『統一的に説明するための』『理論的な仮定』」
となり上記の文を要約すると「ある事柄を理由づけるための仮の見解」となるんだよ。つまり同じ意味なの。

第一義を軽視して二義的を重視する、という君の主張には同意できない。定義を重視する君らしくもない発言だ。
定義にこだわる人が本義を軽視せよと主張しているのだから。
辞書の末に書かれている記述は、定義というより一般的な用例の提示と考えるのが妥当じゃなかろうか。
もし、どこへ行っても「善導ごっこ」のつもりで、辞書のみを乱暴に振り回す愚行をしているのなら止めた方がいい、アホみたいに見えるから。
本当に勉強している人なら、辞書にある個々の記述は情報量が少なく、辞書を読んだだけで全てを判ったように考えるのは
誤った発想だと、中学生ぐらいで気づくものだから。

hypothesisという言葉も、仮言命題という意味を含むから、論理学用語であることを理解した上で,
君の引用した英文を読む事を勧めたい。君が本義を軽視し意味を汲むのが苦手なのは判っているけど、
仮言命題は非論理的な仮定という意味ではないよ。
俺は持論に自信を持っているから、君の意見に同意する事は出来ない。でも心情は理解できる。

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 16:17:37 ID:/m1Ld4wx
それにもう一つ重大な指摘をしておくよ。辞書の定義を「真に」定めているのは学者であって、編集者じゃないよ。
そして辞書は改訂される事を知ってなければならない。なぜ改訂されるかといえば辞書定義に誤りが有るからなんだ。
どうしてこのような現象が起きるかといえば、学術研究の最新見解が辞書に反映されるのにタイムラグがあるからだ。
研究に辞書改訂が追いつかず、定義に齟齬が生じてしまうんだ。だから辞書を絶対視してはいけない。
辞書は暫定的である、という事実を理解するべきだ。研究者の間では広辞苑ですら評判悪いぞ。

最近流行のウィキペディアはもっと評判悪い。研究者が訂正を試みるものの、追いつかない。
このような事実を知らずに、辞書を盲目的に絶対視してはいけない。時間が経てば改善されると思うが、
概念を理解しない者が投稿し、その訂正に疲労困憊し、学術研究者が匙を投げる事態が発生している。
http://www.cp.cmc.osaka-u.ac.jp〜kikuchi/weblog/index.php?UID=1118228222
2ちゃんの投稿文を、時間をかけて推敲し校正するほど暇じゃないし、2ちゃんなど書きなぐり文で十分だと思っている。
だから、誤字脱字は多いし助詞の間違いなど頻繁で、不明瞭な文となる事も多い。
本気になれば数学の文章問題のような文体となるが、普段はそうでもない。
文系じゃないから文章技術に無頓着だし、拙い文になる事も多い。長文でも30分以上書く時間をかけないしな。
その結果、君が俺の事をアホだと思うのならそれでもいい。今後も2ちゃんの投稿文に、推敲する意思は持たないから。

そして、極論や暴論も許される場であるから、「副島や茶飲みのヨタ話に惑わされず、きちんと勉強しよう」という君の意見には同意できる。

 ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧   
 ( ・∀・) < sage。

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 18:17:04 ID:/m1Ld4wx
ウギャーまただ、最リンクしとくよ
http://www.cp.cmc.osaka-u.ac.jp/~kikuchi/weblog/index.php?UID=1118228222
落ち着け>俺 トホホホ
こんなんだからアホに見られるんだよ>俺

 ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧_∧  オロオロ…
  .(; ・∀・) < アワワワ…
  ( つ  つ
 と__)__)

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 20:18:42 ID:AyHWRwim
確かに、ここは2ちゃんだな。では、意見を提示して終わりにする。

辞書の定義として、

[ことば]
(定義A)。また、一般に、(定義B)。

とある場合、定義Aの方が「狭義」、つまり、より限定した意味を表し、
定義Bの方が「広義」、つまり、より一般性のある広い意味を表す。
なるべく「狭義」の意味で言葉を使う方が、明快で紛れのない文になる。
ただし「広義」の意味で使われる場合もあるから、それも知っておいた方がいい。

辞書が改訂される理由として、辞書定義に誤りがある場合も確かにあるが、
多く場合は、正しい定義を知らない人が誤って使った用法が、
何らかの理由で広まり、本来の意味よりも頻繁に使われるようになったため、
辞書の語義を変更しないと実情に合わなくなってしまったことによる。

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 06:44:15 ID:yVROJqqy
なぜ俺は副島を叩きたくなるんだろう。
かつて俺は、真実を知るためになら死ぬことなどまったく怖くないと思っていた。
散々働いてそれなりの立場を手にした今でも、それで本当に真実に手が届くなら、
すべての財産を投げ出してもいいと思う。
家族を捨てて、野垂れ死んでもいい。
死ぬ間際に真実が見える実験があれば、喜んで自分の体を差し出す。
社会がどうこうという表層の話じゃない。
宇宙の真理を知る以上に価値あることなどないと思う。

ところが副島は、社会がどうこうという上っ面の話から、宇宙の真理までを侮辱しようとしている。
真実とは何かが理解不能な頭脳の持ち主であるにもかかわらず。
それが、どうしても許せない。
副島が特異な能力を持つとしてもそれはごく限定された範囲内だけに通用するものであることを、
弟子の皆さんは注進すべきだと思う。

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 09:23:15 ID:4h4hW38e
なぜ俺は副島を叩きたくなるんだろう。
かつて俺は、真実を知るためになら死ぬことなどまったく怖くないと思っていた。
散々働いてそれなりの立場を手にした今でも、それで本当に真実に手が届くなら、
すべての財産を投げ出してもいいと思う。
家族を捨てて、野垂れ死んでもいい。
死ぬ間際に真実が見える実験があれば、喜んで自分の体を差し出す。
社会がどうこうという表層の話じゃない。
宇宙の真理を知る以上に価値あることなどないと思う。

ところが副島は、社会がどうこうという上っ面の話から、宇宙の真理までを侮辱しようとしている。
真実とは何かが理解不能な頭脳の持ち主であるにもかかわらず。
それが、どうしても許せない。
副島が特異な能力を持つとしてもそれはごく限定された範囲内だけに通用するものであることを、
弟子の皆さんは注進すべきだと思う。
______  ___________
         V
   /二__,--、r'"___、 ヾト、.ヽ
レ'"~,-,、 !  ! ' '" ̄ .ノ\ヾ:、
K/ー'~^~_/  ヽミ:ー‐‐'"  ヽ i
!〉ー―'"( o ⊂! ' ヽ  ∪ Y」_  
i ∪  ,.:::二二ニ:::.、.      l 、... 
!    :r'エ┴┴'ーダ ∪   ! !l
.i、  .  ヾ=、__./      ト=.  
ヽ 、∪   ― .ノ     .,!    

924 ::2006/12/25(月) 13:58:44 ID:0gv3zz1o
堤清二はD.ロックフエラー家に近いと聞きましたけど

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 14:38:56 ID:p9JL1qbl
アポロ捏造もふくめ科学=仮説論など
副島一派らは感覚的にわかること以外には
人間にわかることは何もないと言いたいんだろう

やっぱりアポロ捏造説のほうが怪しいのではないか
あまりにも人間の力を信じていないようだし
人間不信が背後にあるんだろう

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 12:16:39 ID:PRbTALCV
俺の偽物が発生して、他所で暴れているような気がする…
俺の言葉じゃないのに、俺の言葉になっている・・・

しばらく投稿を控えた方がいいかも

 ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧_∧  オロオロ…
  .(; ・∀・) < アワワワ…
  ( つ  つ
 と__)__)

恐惶謹言、よって件の如し。

 ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧   
 ( ・∀・) < ストレス発散のため、ネコの着ぐるみを所望…
 (つ旦と)  
  と_)_) 


927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 18:32:13 ID:qpaDeDGm
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
ドラクエのBGMが最高なシリーズはDQ1・2 [gamemusic]
【レゲエ】鈴木紗理奈【大好き】 [芸能]
もの凄い勢いで誰かが質問に答えるスレ19850 [初心者の質問]
読めない地名。クイズ〜〜!!拍手〜〜 [地理お国自慢]
佐川幸義と蒔田信幸 [武道・武芸]

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 19:52:49 ID:mQEe2fMT
ぶほw

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 14:21:54 ID:LTtxd86F
中国人の顔で道教を説く副島先生ってなんだか中国が送り込んだ対日洗脳要員みたい
本当には日本人を近代人にしたくないみたい
でその隙に中国が近代化www

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 16:01:32 ID:nN16jRhC
今日のぼやき「818」で、「自分が宗教的人間になっても構わない。厳しい宗教を自分の中に築き上げていく」と
述べているが、もっと明確に紛れなく「副島の言説は宗教である」と明言すべきなのだ。

科学と宗教を分けることに疑問を持ち、科学と宗教を融合させるべきだと主張しているのであるから、
科学に神を持ち込むことが不可避である。これが副島一派の目指す方向であることは
明示的であるので、副島一派は宗教団体である、と判断するのは妥当である。

副島は重大な錯誤に陥っている。例えば、錬金術が廃止された経緯を考えてみたらいい。
弾圧などの外部圧力によって、錬金術が廃れたわけではない。敬虔な信仰心による知的誠実さによって、
内発的に廃れたのである。真摯な信仰心を持つ者が自然法則を神の創造であると考え、
自然法則こそが啓示であり、この解明こそが真の福音を理解することであると考えた者が、
誠実に研究した結果、真理への到達は科学的方法でしかなし得ず、宗教では真理に辿り着けない、
と内発的に結論したのである。

科学と宗教を分け、神という仮定を持ち込まない、という結論は大昔に終わった議論であるのに、
副島は今頃になって蒸し返そうとしているが、ヒュームが明解に答えてくれている。

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 16:02:24 ID:nN16jRhC
「いま、我々が一巻の書を手にとったとしよう。 例えば神学とか、あるいはスコラ哲学とかの本を手にとったとする。
そこで我々は尋ねよう。それは量ないし数についての抽象的な推論を含むか。 否。
それは事実と存在についての実験的な推論を何か含むか。否。
それならその本を火の中に投げ込んでしまえ。
何故ならその本には、詭弁とまやかし以外の何物も書かれていないからである」

ヒュームは人間知性論の中で、数学と経験主義科学の他は捨ててしまえ、という結論に達しているが、
今更、この議論を蒸し返すのは不毛なだけである。
しかし、副島は「大脳皮質による想像でしかない」という。自然法則それ自体は、人体の外に存在する
現象であることが判っていない。法則の実在する場と、理論構築の違いを判っていないのだ。
それゆえ副島は、数学とサイエンスと分ける理由も、本当は判っていないのである。

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 16:05:56 ID:nN16jRhC
副島の弟子の中にも、この問題提起に関心をよせている者がいるようだ。
ジョーなどは重掲「445」で、「神の法則(divine law または eternal law)」と書いているから、
このスレの俺の書き込み>>878を、見ているのではないかな。何故ならトマスを読んでいれば、
自然法則を永久法に分類するのが自然だからだ。ではなぜ俺がトマスを知っていながら「神法」に喩えたかというと、
数学の研究は究極的には、直観であるからだ。この数学の直観性を「啓示」に見立てて強調したくて、
あえて「神法」に喩えたのだ。(俺の場合、あくまで説明のための比喩的表現としてだが)

 ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧   
 ( ・∀・) < sage。

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 10:47:49 ID:fn2rs7ZE
これもいろいろ凄かったので貼っておく。つーかますますトンデモの定番コースをたどってるな。

76 名前:ご冗談でしょう?名無しさん 投稿日:2007/01/08(月) 17:31:07 ID:sX7KTqSS
「809」 副島隆彦の「ミネルバの梟(ふくろう)は夜、飛び立つ」論。
http://snsi-j.jp/boyakif/wd200611.html#2301
おなじく、アルバート・アインシュタインが、それを発展して作った、「相対性原理」である(そうだと言い切って構わないだろう)
「f = mc の2乗」(力の大きさ f は、質量 m かける光速度c の2乗) というのも、宇宙の果てまで通用するということはない。
このことを、私は、「会員ページの「808」番で書いた。アインシュタインが作った「光速度一定の原理」は崩れつつある。光速度
よりも早いものはない、ということになっていた。ところが、近年、光速度の1.7倍の速さの物質が観測されている。アインシュタ
インが、今のビックバン宇宙論体制派の生みの親である。「宇宙項」というような、失策アイデアを出したのも彼だから。1964年
に電波望遠鏡(でんぱぼうえんきょう)の観測からビッグバン宇宙論が出て来た。背景放射(はいけいほうしゃ)とか、ビッグ・
ウォール(大きな壁)とか、反物質(はんぶっしつ)とか、暗黒物質(ダーク・マター)とか、「ブラックホール」とか、「ゆらぎ」
とか、訳の分からない専門用語を、ビッグバン派は、たくさん作って、そして、世界中の人々を、煙(けむり)に巻いた。
(中略)
だから、これも、「808」番でも少し触れたが、私は、彼ら、愚劣なるビッグバン宇宙論」(宇宙進化論) に対して、それと
敢然と対決する「定常宇宙論(ていじょううちゅうろん)」を支持する。 定常宇宙論 Static State Universe は、はやくも 
1951年に、ケンブリッジ大学のフレッド・ホイル Fred Hoyle らが、提唱したものだ。今も、ずっと生き延びている。こっちが
正しいだろう。
(中略)
ビックバン宇宙論のような嘘くささが、量子力学(りょうしりきがく、quantum mechanics クオンタム・メカニックス)には
あまりない。アインシュタインが、量子論、量子力学を馬鹿にして、嫌(きら)ったそうだが、私は、だからこそ量子力学は
正しいだろうと肩をもつ。

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 11:46:13 ID:v5AGwSpu
>>933
このコピペ色んなところで笑われてるね

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 20:15:49 ID:imUMqT7g
これ笑ってる場合じゃない。

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 23:07:01 ID:Xi8pm16A
>「f = mc の2乗」(力の大きさ f は、質量 m かける光速度c の2乗) 

物体の質量エネルギー E=mc^2 の式と
ニュートンの第二法則をゴチャ混ぜにしたような式だな

運動エネルギーと物体の質量エネルギーの区別をよく理解してないのだろう
物理学の基本も分かってないくせに、何が「定常宇宙論を支持する」だ

これだからゆとり世代は手が焼ける
馬鹿同士が低レベルな議論して、頭がいいつもりになってんだろーな


937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 15:14:51 ID:s1QhMHYa
最後の二行の意味が分からない件について

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 18:22:59 ID:D+DVKrW0
2ちゃんが閉鎖されるって聞いたけど、一時的なものなのかな。
今まで副島批判をしてきたけど、あと二つ書きたいものがあったんだ。
副島のレイシオ定義とこの理解についての批判と、911陰謀説の流布が及ぼす社会的影響と帰着についてだ。

折りを見て書こうと思っていたけども、でも本格的に閉鎖されるようなら、もう書けないね。
しばらく2ちゃんの様子を見てみるよ。

 ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧   
 ( ・∀・) < どうなるのかな
 (つ旦と)  
  と_)_) 

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 18:23:15 ID:Th8a5tFp
副島はゆとり世代じゃないだろ。。

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 18:26:12 ID:D+DVKrW0

      i    i
      i    i
      i    i
      i    i
   ミヽ, r⊂⊃ ミヽ
 ミ ̄ヽ∧_∧ '彡 宗教的な雰囲気がする…
 ソ ̄`(; ・∀・) ̄シ
 'ノ ̄( つ つ ̄ヾ
 リリ''''と__)__)'''ヘ)



                       (・∀・ )
    ━━━               


941 :虚構世界内存在 ◆vWilh8Qklc :2007/01/18(木) 14:51:32 ID:dNXimjO5
副島隆彦の超克
http://ex9.2ch.net/test/read.cgi/net/1166848524/l50http://ex9.2ch.net/test/read.cgi/net/1166848524/24
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1167578644/l50
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/shugi/1167688715/l50
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/mental/1169096548/l50

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 14:46:29 ID:dKcYxkoW
イアン・ブルマというオランダ人が書いた文章がかなり日本の事を分かってるなと感じた。
副島が好きな日本研究では最高とされるチャルマーズ・ジョンソンなどよりするどいような気がしてきた。

中国の執拗なる日本症候群
http://www.mypress.jp/v2_writers/hirosan/story/?story_id=1007882

気の毒なゴメンナサイ国家
http://www.mypress.jp/v2_writers/hirosan/story/?story_id=1062526


943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 14:50:51 ID:2X+0EafF
ふじむら板のバードに見られるように、副島派は陰謀論に傾倒するあまりに、低質なユダヤ陰謀論が蔓延しているのだろう。
副島を始め高弟の面々も、ユダヤ人全体を同一視するような、低質なユダヤ陰謀論に陥らないように、
注意を促してきたと記憶しているが、船井と関係を深めたことによって、低質なオカルト主義者が流入していると思われる。
ユダヤ思想の中で危険視できるのはシオニズムであって、これに批判的なユダヤ人も少なからずいるのであるが、
ユダヤ全体を敵視する、悪性のユダヤ陰謀論に陥っているようだ。

副島一派の中には、宗教団体を渡り歩いたような者や、オカルト主義者やスピリチュアリズムの愛好家が、
多数集まり受け皿として機能している。俺は、宗教家は信仰の概念枠の外から考察できない故に、
宗教の本質が見えないと考えているが、人類史を俯瞰して宗教の伝承や伝播を見なければ、教義の歪みに気づかずに、
教えが真に示唆する意味を汲み取れないまま、奇形していくだろう。

中央アジアに発祥したアーリア人が南下し、インドと中東に分かれて移住していったけども、
その後、ゾロアスター教、ミトラ教、マニ教、グノーシス主義がシルクロードの交易を通じて中国に伝来し、
中国国内で広く布教していったことを重く見るべきだ。光明信仰が洋の東西で広まったのは偶然ではない。

弾圧から逃れるために、マニ教は仏教や道教に偽装しながら、布教しつつ習合していき、
ミトラ教は弥勒信仰に変化しながら仏教と習合し、白蓮教の基礎となりながら、マニ教と習合していく。
仏教を装いながら、原始仏教とは異なる極端な呪術性は、人類史を俯瞰した伝来を見なければ判らないだろう。
宗教家は自分が属する宗教に内向するために、概念枠外から見れないので、各宗教の相互関係性に無頓着な者が多い上に、
所属宗教の礼賛と美化に奔走するので、宗教の客観的比較評価が不能となる。

光明信仰は古くから、世界規模で展開してきたのであって、副島一派のように低質な陰謀論本や、
宇野正美や山本七平などの通俗本を読んで、判った気になってもらっては困るな。

 ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧   
 ( ・∀・) < 。

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 17:17:01 ID:ss9T/eja
>>941
君は自分のHPの宣伝を、熱心に繰り返している人みたいだね。あまりに酷すぎると思うのでマジレスするよ。
肉体は物理的な実在であるから、人間は物理世界にしか存在することができない。
この重大な事実を忘却して現実逃避し、空想の世界で妄想を繰り返しても、そこには何も実在しないのだぞ。
君のしていることは、現実社会から逃避して、実社会から遁走しているだけだ。
そのような思考では、最終的には廃人となり、人生を破滅してしまうだけだろう。

物理的な実在である肉体を忘却して、空想の精神世界に生きることができると、本気で考えているのなら、
物理的な肉体を消滅させる他なく、自殺するしか選択肢がなくなってしまうんだぞ。
「信じるか、信じないか」という思考は間違っている。「事実か、事実でないか」が大切なんじゃないか。
科学は現実の事象の真実性を追究する学問であるが、君は始めから真実性を放棄している点が、間違っているんだよ。
空想に溺れ現実から逃げようとしても、人は物理存在であるゆえに、精神世界に生存することができないんだよ。
独我論の地獄に落ち、こんな簡単なことまで君は忘れている。人が生きれる世界は物理世界だけだ。

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 17:17:45 ID:ss9T/eja
君のように勉強が嫌いで読書が苦手な人間に、哲学を思索することはできない。
論理学では事実を前提としなければならないという原則があり、空想を前提とした命題は無意味であって無効である。
君のしていることは無駄であり無意味であるが、論理学の基本すら判らずに初歩的な段階で躓いている。
不勉強で無教養の上に科学的思考を持たず、真実性を軽視する姿勢で哲学などできるわけがない。
物事には順序というものがあって、幅広い教養を身につけるのが先だ。君の知識は偏向して教養も浅い。
完全性定理を学んだ後に不完全性定理を学ぶがごとく、知的鍛錬をする際には手順が重要なのだよ。
入門書や通俗本だけでは駄目でネット上の読み物も駄目だ、学術論文を多数読みこなす必要がある。

君は最も哲学に向かないタイプなんだ。これを素直に認めて、もっと気楽に生きたらどうだ。
このままでは君が悲劇的な最後を迎えることが目に見えている、健全な社会生活を営めなくなり、
廃人となって人生を破滅させ、最後には自殺してしまうだろう。取り返しがつかなくなる前に、適切な治療を受けろ。
今、君に必要なのは精神科医である。これは嫌味や皮肉ではないぞ、善意の助言として本心から言っている。
そして俺はカウンセラーではないから、これ以上真性の病人の相手はしたくない。
これが最初で最後の、君宛のレスになるだろう。もうここには来ないでくれよ。

 ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧   
 ( ・∀・) < HPを全文読んでみたけど、君ねマジでヤバいよ

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 21:55:40 ID:k6mvvKiu
>HPを全文読んでみたけど、君ねマジでヤバいよ 

HPを全文読んでみる君も十分ヤバいよ

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:50:48 ID:zqQuXMmD
いい加減ブログでも立ち上げてそっちでやれ
ここはお前のチラシの裏ではない

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 23:27:35 ID:1XGK6f6f
>947

こんなに内容のある書き込みはそうないんだが。
副島系のどの掲示板でも読めないよ。こういうのは。
あなた、ちゃんと読んでる?

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 01:50:46 ID:Hz0Kqe/W
中身がないんだからさ
せめて要点をまとめた簡素な文にしろよ

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 03:37:11 ID:DKvwydHO
同意。長文うざすぎ。
ブログでも作って勝手にそこでやれよ。


951 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/01/22(月) 17:47:36 ID:R12Rb5ZB
最近、数冊の彼の著作を読んだけど、世界史の知識が無い。
グアムはスペイン領だったのがアメリカに渡ったのだが、
グアム・サイパンを一緒にして南洋諸島扱いしてる。
がっかり。

952 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/01/22(月) 19:06:01 ID:R12Rb5ZB
最近、数冊の彼の著作を読んだけど、世界史の知識が無い。
グアムはスペイン領だったのがアメリカに渡ったのだが、
グアム・サイパンを一緒にして南洋諸島扱いしてる。
がっかり。

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 19:20:01 ID:ioAPOBKo
>>952
そんなの大した問題じゃない
もっと重要な間違いがいっぱいあるだろ?

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 21:14:39 ID:aI5Hsh1U
基礎知識が無くてもこいつの胡散臭さは分かる
言葉には上手く言い現せられないが直観で

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 21:47:34 ID:9z+M0WdN
>>954
言い現す→言い表す
直観→直感

誤字の多さはそえじと同じだな

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 22:48:20 ID:taGnRknH
”直観”は”直観”で合ってますよw

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 00:55:13 ID:72MD7Pyr
合ってますか 失礼

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 04:04:00 ID:tYCTI2yC
人は哲学を学ぶことはできず、哲学することを学ぶ

426 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)