5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アメリカの最大の悪事と汚点

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/24 00:11 ID:0dkqJfe5
いつからアメリカは汚れた国になったのでしょうか?

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/01(土) 05:46:04 ID:QALYPjMF
★占領地での暴虐

もう一つの要素は、米軍が一時占領した地域での暴虐です。国連軍が仁川に上陸した
直後、38度線を北進して北朝鮮の諸地域を占領します。そのときまことにむごたらしい
虐殺、蛮行があちこちで起こつているのです。(中略
「拷問」の内容は殴る、蹴るという暴行だけでなく、親の前で子どもを引き裂くとか、子ども
が泣いたからと突き殺すとか、女性の場合多くが性拷問、性暴行、性虐殺を受けています。
乳房を切り取るとか、妊娠中の女性のおなかに裂いて胎児を取り出すとか膣に焼き火箸
をつつこんでつきさして殺すとか。女性を全裸にして村のさらし者にするといったことはよく
行われたようです。その女性に拷問をかけて「アカの女はこういう目にあうんだ」と村人へ
のみせしめにする。そいうことが北朝鮮の占領された諸地域で起こつたということです。
こうした残虐ぶりに関して、女性調査団の報告書では、ナチスドイツがヨーロツパ諸地域を
占領した時の暴虐より以上の悪逆だ、と書いています。

『国連軍の犯罪 民衆・女性から見た朝鮮戦争』出版記念集会講演
ttp://www.korea-htr.com/kokusai/1fuzimekouenn.htm


パウエル(現米国務長官)の著作の本に朝鮮戦争時の慰安婦についての記述がある。
アメリカ兵一人につき、朝鮮人慰安婦は数人付き添いの愛人状態で、朝鮮戦争後は
慰安婦とやりまくったアメリカ兵の間に性病が蔓延したらしい。
ttp://www.geocities.com/naversays/CWGuntai01

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/01(土) 05:46:42 ID:QALYPjMF
 国連軍兵士の犯罪も多発しました。日本占領の7年間、占領軍の将兵・軍属による
殺人や放火、強盗、強姦、傷害事件は続発しました。無法に殺された人は確認された
数字だけでも2536人にのぼります。また占領軍の性暴力事件は無数に発生し、その被
害者を毎年最低三万人に推定する説もあります。とりわけ朝鮮戦争が勃発してからは
在日米軍の増強と兵隊たちの自暴自棄的な心理が影響して米軍犯罪は凶悪化し、軍事
拠点周辺では毎日のように血なまぐさい事件が起こりました。例えば九州北部は朝鮮
戦争勃発後、前線を直近で支える米軍の広域基地のような様相を呈するようになりま
したが、朝鮮戦線へ送り出される兵隊たちが密集した福岡県小倉市では開戦直後の7
月4日には兵士4名による民家襲撃・一家四人惨殺事件、7月7日には米兵100人ほどの
集団脱走・民家への乱入、暴行、強奪の事件が起こりました。

ttp://www.jiyuu-shikan.org/goiken/99/goiken998m.html
例えば終戦直後8月30日にマッカーサーに率いられたアメリカ軍が、神奈川県の横須賀に
上陸しました。その日に神奈川県だけでアメリカ兵による強姦事件が315件も報告されています。
8月31日の強姦事件は228件です。9月10日までには1326件にも達しました。

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/01(土) 05:47:40 ID:QALYPjMF
http://www.geocities.jp/showahistory/history5/32c.html
誰か昭和を想わざる 進駐軍犯罪史

昭和20年8/15から昭和27年4/28の平和条約発効までの間、日本はアメリカ進駐軍の支配下にあった。この間、都内での進駐軍犯罪被害の届出318件、全国では25500件、ところがこの数字「氷山の一角」とされていた。
なぜなら進駐軍犯罪被害の届出は非常に困難だったので、届出件数の数倍は実際の犯罪被害はあったのではないか、と当時の人の生活感覚では感じられていたのである。進駐軍犯罪被害で役所に届出を出すと、まず加害者が本当に進駐軍という証明書を要求される。
さらに市町村長の証明書、警察の証明書正副5通、少しでも不備があれば受理されない、これをようやく揃えて、やっと届出が受理される。その数字が全国で25500件、であった。
つまり届け出なかった、書類に不備がありつき返された、揉み消された、などの犯罪被害の件数は25500件の中には入っていないのである。
届出が受理されても、その審理は粗末なものだった。
子供が酔っ払いのアメリカ兵のジープに轢殺された母は被害届をようやくCID(陸軍犯罪調査部)に受理されるも、何の連絡もなく放置され、呼び出されて「裁判でお前が負けた」と言い渡されて終わり。
裁判があったのかなかったのか、あったとしたらどんな審理がされたのか、何も伝えられないというシロモノだった。
さらには仕事帰りにアメリカ兵にジープに拉致され、走行中に道に飛び降りて死んだ娘は「身元不明の売春婦」として処理され、家族が訴え出てもまともにとりあってもらえぬという酷さ。
他にも道路横断中、歩いているのが誰の目にも明らかなのに、アメリカ兵の運転するトラックがスピードを落さずにそのまま横断途中の日本人をひき殺すという事もあった。
あるいは突然、理由なくアメリカ兵に射殺されたり、道を歩いていて殴り殺されたり、強姦されたりなどの犯罪被害は総計3万4千件と言われたが、うち2万件は泣き寝入りしたとされている。

アメリカ兵による犯罪はどんな些細な事件でも新聞での報道は厳禁とされたので、総じて日本人のアメリカ進駐軍への感情は悪くはなっていない。

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 15:48:17 ID:LEKIIaZA
【健康】喫煙は「勃起に悪影響」、本数多いほど顕著…オーストラリアで男性8400人調査
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1151812520/
18 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/07/02(日) 13:01:30 ID:qfghnA0V0
メンソールはもともとベトナム戦争で現地人をレイプしまくる
黒人兵士に手を焼いた軍が勃起抑制の為に普及させたとかなんとか。

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 19:13:15 ID:3e51JEGI
【イラク】女性をレイプした上、家族4人皆殺し、放火…米検察、米兵を殺人罪で訴追
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1151995141/

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 17:50:45 ID:4kL+OjKN
古都京都を空襲したアメリカを許すな

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 19:53:35 ID:XWREJ3V+
【イラク】レイプ殺人でさらに5人の米兵起訴
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1152499028/

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 19:54:34 ID:MzMFutEP
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1092036061/

534 :世界@名無史さん :2005/08/15(月) 14:08:58 0
サイパン戦で生き残った田中徳祐・元陸軍大尉(独立混成第47旅団)の証言

・「米軍は虐待しません」の呼びかけを信じて洞窟から出てきた婦女子全員が素っ裸にされ、
数台のトラックに積み込まれた。「殺して!」「殺して!」の絶叫を残してトラックは走り去った。

・次には滑走路に集まった老人と子供の周りにガソリンがまかれ、火が付けられた。たちまち
阿鼻叫喚の巷と化した滑走路。我慢ならず我が兵が小銃射撃をしたが、米軍は全く無頓着に
晩行を続ける。

・火から逃れようとする老人や子供を、米軍はゲラゲラ笑いながら火の中へ蹴り飛ばしたり、
銃で突き飛ばして火の中へ投げ入れる。2人の米兵は草むらの中で泣いていた赤ん坊を
見つけると、両足を持って真っ二つに引き裂いて火中に投げ込んだ。「ギャッ!」といふ悲鳴を
残して蛙のように股裂きにされた日本の赤ん坊とそれを見て笑う鬼畜の米兵ども。

・こんなに優勢な戦闘状況にも拘らず、米軍は毒ガス弾(赤筒弾)攻撃まで仕掛けてきた。

・マッピ岬にたどり着いた田中大尉は、岩の間に一本の青竹を渡し、それに串刺しにされた
婦人を見た。さらに自分と同じ洞窟に居た兵士や住民が五体をバラバラに切り刻まれて
倒れているのを眼前に見た。

『正論』平成17年9月号「NHKウォッチング」
中村粲・元獨協大学教授、昭和史研究所代表 

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/13(木) 19:39:22 ID:O0/gNKIV
革命軍はジャングルを味方にゲリラ戦を展開したが、ついに1901年3月23日、
アギナルドは米軍に投降し、独立運動はあえなく消滅した。
このわずか2年間の戦闘で、アメリカ軍が投入した軍隊は12万人、戦死者4千人。
一方、アギナルドの革命軍の戦死者1万6千人。虐殺や飢餓などで死亡した一般住民は
60万人に及んだという。
欧米中心主義の歴史の教科書に、この史実が記載されることはない。
ただ、当時のアメリカの新聞には、フィリピンでの戦争状況を克明に伝える記事が掲載された。

「アメリカ軍部隊は無情で容赦なかった。男女を問わず、囚人・捕虜はもちろん、明らかな
反乱分子であれば容疑者であれ、10歳以上なら片端から殺しつくした」
「手をあげておとなしく降伏してきた捕虜たちは、暴徒であることを示す一片の証拠も
ないまま、一時間後には橋の上に立たされ、次々と銃殺されて川面を流されていった。
弾丸で蜂の巣にされた死体を、川下にいるであろう連中への見せしめにするためだ」
「これは文明人相手の戦争ではない。相手は、力・暴虐・残忍しか通じない連中なのだ。
われわれはだから、通じるべき手段で実行しているのである」

アメリカ人は、フィリピン人をインディアンと同じ黄色人種と見なしていた。そして、
インディアンを虐殺しても、文明人の良心的呵責を覚えなかったと同様に、フィリピン人
60万人を無差別に虐殺してもやはり良心の呵責をおぼえなかった。
どんなに自らの文明人ぶりを誇示しても、つまりは偏見に満ちた「優勝劣敗」、「弱肉強食」の
論理以外に何もないのである。
文明人の本性は残虐であり、その知恵は貧弱なのである。
20世紀初頭のアメリカ軍によるフィリピン独立運動鎮圧の酷たらしさは、「アジアでの最初の
ベトナム戦争」と批判する歴史学者もいるほどである。
http://homepage1.nifty.com/ckasa/mp/mypense80.html

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/13(木) 19:51:03 ID:O0/gNKIV
ルーズベルト大統領(当時)の主席補佐官ウイリアム・レーヒー提督は、開戦後間もない
昭和十七年(1942年)一月に出した覚え書きの中で

日本の野蛮人と戦う際は、かつて戦争ルールとして認められていたことを全て放棄しな
ければならい。

という当時米国内で言われていた言葉を引用しました。


トルーマン米大統領はポツダムにおける対日戦争終結のための会議に出席中に
原爆実験成功を知り、それを日本に対して使用することを直ちに決断しましたが、
その際の日記に

このことは遺憾であるが必要なことなのだ。なぜなら日本人は野蛮人であり、無慈悲、
残酷、狂信的だから

と記していました。相手を野蛮人と見なせば、又そういう理由にすれば
何をしても許されるという、人種差別、蔑視、偏見に基づく一方的な考え方でした。
http://homepage3.nifty.com/yoshihito/genbaku-1.htm

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/13(木) 19:54:34 ID:O0/gNKIV
『オレンジ計画―アメリカの対日侵攻50年戦略』 エドワード ミラー
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4105284010/503-5820896-0529509?v=glance&n=465392


559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/13(木) 20:59:39 ID:cF5fp2Ll
サン・クリークの虐殺(1864年11月29日)における証言
「増補 米国先住民の歴史」
インディアンと呼ばれた人びとの苦難・抵抗・希望より引用

ジェームズ・D・コナー大尉の証言

「われわれがインディアンの宿営地の見える地点に着いたのは、11月29日の夜明けで
した。シビングトン大佐が攻撃を命じ、命令は実行されました。大佐の連隊は約1000人
でした。インディアンの村には100から130のテントがあり、私の見るところ、500人から
600人のインディアンがいて、その大半は女と子供でした。翌日現場に行ってみますと、
男、女、子供の死体は、どれもこれもみな頭の皮をはがされていました。死体の多くは、
これ以上むごたらしくはできないほど切り刻まれ、男女、子供の見境なしに生殖器が切り
とられていました。兵士の一人が、自分は女の生殖器を切りとって、棒に突きさしてみん
なに見せてまわったといっているのを私は聞きました。・・・・・・・私の知っている限りでは、
こうした残虐行為はJ・M・シビングトン大佐もご承知の上でなされたものですし、大佐が
残虐行為を押しとどめようとしたとは聞いておりません。次のようなことも耳にしました。
生後数ヶ月の赤ん坊が馬車のまぐさ桶に投げこまれ、そのまま引いていかれ地面に放り
だされて死んだそうですし、兵士たちが女性の生殖器を切りとり、鞍の全部においたり、
帽子の上に乗せたりして行軍したなどの話はいくつも聞きました。」
http://www.aritearu.com/Influence/Native/Nativeword/GhostDance.htm#1

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/13(木) 21:01:20 ID:cF5fp2Ll
これが手始めとなり、その後の太平洋各地での戦場からベトナム戦争に至るまで、
米軍兵士による敵の遺体を冒涜する行為は、各地で続けられましたが、いずれも
人種的偏見、蔑視に基づく行為でした。
(その一)
ルーズベルト大統領の息子で海兵隊大尉のジェームズ・ルーズベルトも加わっていた
カールソン襲撃隊は、戦死した日本兵の死体を切り刻み、男根と睾丸とを日本兵の
口中に詰め込んだ。

日本兵を自分達と同じ人間とは見なさない連合国兵士による、死体や死にかけた
日本兵から金歯、耳、骨、頭皮、頭蓋骨などを収集し、戦果の証とする堕落した行為が
広く行われていたことも、米国民の間で戦時中からよく知られていた。

(その六)
ベトナム戦争においてもかなりの数のアメリカ軍兵士がベトナム人の頭蓋骨を収集して
いたが、アジア人がアメリカ人兵士の死体に対してこのようなことをすれば、アメリカでは
どんな反応が起きるかは、考えてみる価値があるだろう。
(米英にとっての太平洋戦争、下巻)
http://homepage3.nifty.com/yoshihito/genbaku-1a.htm

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/13(木) 21:36:27 ID:QZK8i9Tp
日本に原子爆弾落とした事は歴史上最大の大虐殺!なのに日本はアメリカの言いなり。日本人はもっと正確な歴史を知るべき!今の若い奴には愛国心のかけらもない!他国につけこまれて当然

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 11:28:33 ID:Q972W80m
【イラク】少女レイプ事件は違法占領下の大罪、レイプ事件多発…イラク駐留米軍の欺瞞
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1153533802/

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 20:27:30 ID:JiNjHFQn
http://homepage2.nifty.com/rei-ngo-report/schrd.htm

それにしても、米軍のファルージャの虐殺はすさまじいな。
こんなの明らかに人道に対する罪だろ。
しかも、臓器移植用に1200体冷凍保存。人間のやることじゃねえよ。







564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 16:11:40 ID:7jfhHkJt
>>556 アメリカ-フィリピン

・『フィリピイン原住民とアメリカの戦い』

1900年、アメリカのフィリピン侵攻の際、フィリピン側はエミリオ・アギナルドをリーダー
とする独立勢力(1899年にスペイン軍を降伏させ、独立を宣言していた)が対米ゲリラ
戦を展開したが、これに手を焼いたアメリカのアーサー・マッカーサー将軍(ダグラス・
マッカーサー元帥の父親である)は以下のように公然と宣言している。
「正規軍の一部として常時作戦に参加するのでなしに、ときどき家庭や仕事にもどり
ながら敵対行為をつづける連中は、兵士とは認めない。捕虜になっても戦時の特典など
を考える必要はない」
この宣言が、前回投稿で紹介した「リーバー法」の82条「(組織化されず、軍服も着けず、
戦争に継続的に参加するものではなく、様々の方法で敵対行為を行う者またはその
分隊は)公の敵ではなく、それゆえ捕えられれば、捕虜の特殊な資格を有せず、
公道での盗賊または海賊として即決処分されねばならない」に基づいたものであること
は、容易に理解できるであろう。

そして、この宣言どうり、アメリカ軍のゲリラに対する措置は情け容赦のないもので
あった(軍事裁判どころの話ではない)。
「米軍部隊は無情で容赦なかった。男女を問わず、囚人・捕虜はもちろん、明らかな
反乱分子であれ容疑者であれ、一〇歳以上なら片端から殺しつくした」「手をあげて
おとなしく降伏してきた捕虜たちは、暴徒であることを示す一片の証拠もないまま、
一時間後には橋の上に立たされ、次々と銃殺されて川面を流されていった。弾丸で蜂
の巣にされた死体を、川下にいる連中への見せしめにするためだ」「これは文明人相手
の戦争ではない。相手は、力・暴虐・残忍しか通じない連中なのだ。われわれはだから、
通じるべき手段で実行しているのである」(『フィラデルフィア・レジャ』紙)
「ここの連中と個人的に接して、彼らのやり方を知れば、残虐な戦術を必要とせざるを
得んさ。もしフィリピン人がひどいめにあわされてることを諸君がきいても、そんなもの
に感傷は無用だ」(1901年7月、アドナ・シャフィー少将)
http://www.interq.or.jp/sheep/clarex/jusinbello/jusinbello15.html



565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 16:12:30 ID:7jfhHkJt
革命軍はジャングルを味方にゲリラ戦を展開したが、ついに1901年3月23日、
アギナルドは米軍に投降し、独立運動はあえなく消滅した。
このわずか2年間の戦闘で、アメリカ軍が投入した軍隊は12万人、戦死者4千人。
一方、アギナルドの革命軍の戦死者1万6千人。虐殺や飢餓などで死亡した一般住民は
60万人に及んだという。
欧米中心主義の歴史の教科書に、この史実が記載されることはない。
ただ、当時のアメリカの新聞には、フィリピンでの戦争状況を克明に伝える記事が掲載された。

「アメリカ軍部隊は無情で容赦なかった。男女を問わず、囚人・捕虜はもちろん、明らかな
反乱分子であれば容疑者であれ、10歳以上なら片端から殺しつくした」
「手をあげておとなしく降伏してきた捕虜たちは、暴徒であることを示す一片の証拠も
ないまま、一時間後には橋の上に立たされ、次々と銃殺されて川面を流されていった。
弾丸で蜂の巣にされた死体を、川下にいるであろう連中への見せしめにするためだ」
「これは文明人相手の戦争ではない。相手は、力・暴虐・残忍しか通じない連中なのだ。
われわれはだから、通じるべき手段で実行しているのである」

アメリカ人は、フィリピン人をインディアンと同じ黄色人種と見なしていた。そして、
インディアンを虐殺しても、文明人の良心的呵責を覚えなかったと同様に、フィリピン人
60万人を無差別に虐殺してもやはり良心の呵責をおぼえなかった。
どんなに自らの文明人ぶりを誇示しても、つまりは偏見に満ちた「優勝劣敗」、「弱肉強食」の
論理以外に何もないのである。
文明人の本性は残虐であり、その知恵は貧弱なのである。
20世紀初頭のアメリカ軍によるフィリピン独立運動鎮圧の酷たらしさは、「アジアでの最初の
ベトナム戦争」と批判する歴史学者もいるほどである。
http://homepage1.nifty.com/ckasa/mp/mypense80.html

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 16:14:07 ID:7jfhHkJt
 1898年にフィリピンはアメリカの植民地となった。各地で抵抗が続いたが、中でも
サマールの人々は、最も果敢に、そして最後までアメリカへの抵抗を続けた。 
 1901年、サマールのバランギガで、約200名の男たちが女装して教会に集まり、
鐘を合図に米軍キャンプを襲撃した。75名のアメリカ兵のうち、生き残ったのはわずか
10名ほどだったという。この闘いは、フィリピンの歴史の中でも、外国勢力に対する
最大の勝利をおさめた歴史的な闘いだったと言われている。
 しかし、直ちにアメリカによる報復が始まった。スミス将軍は、「捕虜はいらない。
殺し尽くせ、焼き尽くせ。より多く殺し、焼き尽くすほどよいのだ。銃を持ち、刀とふるう
ことができる者は、10歳の少年でも全て殺せ」と命じ、手当たりしだいにサマールの
人々を殺し、村を焼いた。まさに「死と破壊の饗宴」(コンスタンティーノ)だったと言わ
れている。殺戮は9ケ月も続き、サマール全土を焼き尽くす火は、7年間に渡って燃え
続け、5万人もの人々が殺されたと言う。
 当時、サマールは、この大虐殺により、「死に絶えた荒野」と呼ばれた。
(『フィリピン・幸せの島サマール』P94)
 フィリピンの歴史を語るときに、バランギガは最も重要な地の一つと言われている。
http://kyoto-samar.hp.infoseek.co.jp/newpage26.htm

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 16:15:41 ID:7jfhHkJt
 1898年12月、フィリピンはスペインからアメリカに2千万ドルで売却され、アメリカの
植民地となる。既に宗主国への独立運動が起きていたが、その戦いはスペインから
アメリカに変わっただけであった。
 翌年2月、サン・ジュアン橋を警護していたアメリカ兵がフィリピン人に発砲したことから
戦いは表面化する。アーサー・マッカーサー将軍(来日したのは彼の息子)は軍を率い、
マニラから北部に攻め入り、本国からも援軍が来る。アメリカ軍はゲリラを掃討するため、
各種の手段も用いたが、当然拷問もその1つだった。
 特に頻繁に行われたのは水責めだった。捕虜を仰向けに寝かせ、その上に椅子を置き、
口の中に棒や剣をねじ込んで口を開かせ、塩水や泥水を大量に流し込む。そして腫上
がった腹の上に椅子に飛び乗り揺する。すると食べた物ばかりか胃液までが水と一緒に
吐き出されるが、これを何度も繰り返したそうだ。処刑の場合は耳を削ぎ、目をくりぬき、
腕を切り落とした。捕虜が女である場合は乳房を切り落とし、銃剣をゆっくりと性器の奥に
突き刺した。
 1901年、サマール島のゲリラを鎮圧するためジェイク・スミス率いる部隊がバランギガ
の街に宿営した時、ゲリラの反撃に遭い多数のアメリカ兵が殺害された。この報告を受け
たセオドア・ルーズベルトはゲリラの鎮圧を命じる。これを受けたスミスはこう部下を
叱咤激励する。「焼き尽くし殺し尽くす。これが多ければ多いほどよい」。兵士たちは任務
に邁進した。一連の弾圧で20万ものフィリピン人が犠牲となったが、アメリカは本国での
インディアン掃討作戦を再現したに過ぎない。
 別に掃討されなくともチェロキー族のように強制移住で全体の3分の1もの人間が命を
落とした例もある。また、7回も居住地を変えられ人口が半減した部族もいたから、まさに
死の行進である。悪名高き古代アッシリアと進歩はないようだ。
 フィリピン人で過去の歴史でアメリカを憎む者は、まず少ないだろう。
 「人間というものは軽度の侮蔑には復讐の気持ちも起こるが、大きな危害を加えられる
と復讐の気さえ失ってしまうものだからだ」 −マキアヴェッリ

参考:『世界リンチ残酷史』柳内伸作 著
http://blog.goo.ne.jp/mugi411/e/87251205a57837d94cf07a593fa62661

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 16:32:04 ID:71/jeBft
レイプ・殺害・少女に暴行。米軍のイラク人虐待
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1085657521/   @国際情勢

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 17:41:26 ID:c8yHj5bo
【国際】駐イラク米兵が少女の自宅に押し入り、代わる代わるレイプした上で射殺 家族4人も殺害し、隠蔽のため遺体を焼く★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1155269021/

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 17:24:41 ID:pTeKOmgm
【国際】米兵4人の死刑を勧告=イラク人殺害で調査担当ダニエル中佐[09/04]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1157321103/

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 06:48:27 ID:s6mPcOLr
世界各国の核弾頭保有数 〜あまりにもご都合主義の米国〜

 いかなる理由があろうとも使ってはならないのが核兵器だとすれば、その核兵器を現在なお
世界で一番多く保有しているのは、他ならぬアメリカ合衆国である。 しかも、実験ではなく、
他国(=日本)に核兵器を投下した唯一の国も米国である。 米国が所有する核弾頭は、各種の
出典をもつ統計からみて、実に10,000発、人類を5〜6回殺傷する能力を保持していると推定される。
 また、米国が声高に叫ぶ「大量破壊兵器」と通常兵器との区別もきわめて恣意的なものと思える。
通常兵器に分類される巡航ミサイルやデージーカッター爆弾、劣化ウラン弾は、アフガン戦争でも
米国に多用されている。これらがもつ殺傷能力は大量破壊兵器に準ずるものである。<略>

  そのなかで今回、北朝鮮の核保有疑惑がもちあがった。
 核保有疑惑国が一様に主張しているのは、核の脅威の抑制力としての役割についても触れている。
今回の北朝鮮による地下核実験(?)でも、朝鮮中央放送は、「多数の核をもつアメリカが、なぜDPRKに
もつなと言えるのか?」と述べている。 日本のマスコミ、政治家、ジャーナリストの圧倒的多くは、このような
現実にまったくふれることなく、北朝鮮の地下核実験疑惑に大騒ぎしている。さらに日本の政権政党や
その広報機関と化している多くのメディアは、ことさら北朝鮮の地下核実験問題の恐怖をあおり立て、
周辺有事法の適用はじめ、新たな有事立法への道を開こうとしている。
 北朝鮮の独裁的政治体制が問題なのは当然としても、以下の諸データで分かるように、桁外れの核弾頭と言う
大量破壊兵器を保有しながら、他国を一方的に「悪の枢軸」と呼び、踏み込む米国に、どれだけ説得力があるのか?
 またロシア、フランス、イギリス、中国も同じである。 以下の現実をとくとご覧頂きたい!  ここ数ヶ月のマスコミ
報道のなかで、以下のデータを伝えた報道機関はおそらく皆無である。<略>http://blog.livedoor.jp/aoyama211111/


572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 07:00:49 ID:U+Ig9rWU
>>571
核保有国の暴虐を考えると、ますます北朝鮮のような国に核を持たせては行けないと
ますます決心が固まったよ。

政府が決心しても、ウダウダ言って決心しない日本民族一億がひとたび決心したら
どうなるかわからんからな。日本の近代史をきちんと読んでから来いよな。

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 11:05:29 ID:Azm2tPil
次の記事を見ると、実はアメリカと北朝鮮は裏でつながっている可能性がある。
もしそうならば、今回の核開発問題は、日本・韓国に対して
軍備強化あるいは核保有をさせるためのヤラセかも知れない。

http://www.guardian.co.uk/korea/article/0,2763,952289,00.html

The two faces of Rumsfeld

2000: director of a company which wins $200m contract to sell nuclear reactors to North Korea
2002: declares North Korea a terrorist state, part of the axis of evil and a target for regime change

Randeep Ramesh
Friday May 9, 2003
The Guardian

Donald Rumsfeld, the US defence secretary, sat on the board of a company
which three years ago sold two light water nuclear reactors to North Korea
- a country he now regards as part of the "axis of evil" and which has been
targeted for regime change by Washington because of its efforts to build nuclear weapons.


574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 11:24:55 ID:u6rtZN4V
アメリカと北朝鮮はグル

6カ国協議とは「北朝鮮問題先送り機関」と言っていい。
北朝鮮の脅威なしに日本のMD(ミサイル防衛計画)も米軍再編成協力もあり得ないことを考えれば、アメリカが北朝鮮の核廃絶を望むか望まないか、言うまでもないこと。
今後、日米で対北朝鮮制裁を強めれば強めるほど北朝鮮は核実験やミサイル発射を繰り返す。
そのたびにブッシュ・安倍は国際舞台で注目されて人気が上昇し、日米軍事同盟はさらに強化されることになる。
北朝鮮の暴挙は、実はブッシュ・安倍にとって神風なのである。
いや神風の風元は北朝鮮ではないのかもしれない。
とにかく目先、北朝鮮核実験のおかげで衆院補欠選は自民の楽勝!

http://www.chokugen.com/index.htm



575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 11:27:01 ID:u6rtZN4V
アメリカと北朝鮮はグル

アメリカはリスク無しのブローカーに徹する

北朝鮮のミサイル発射を前にしてアメリカのポールソン財務長官(70回の訪中歴を持つ中国通)は中国を訪問し、
米中関係をクリントン時代のStrategic Partner(戦略的パートナー)、ブッシュ政権初期のCompetitive Partner(競争的パートナー)
からさらに強力なCooperative Partner(利益共有パートナー)にすることを双方確認した。
しかもポールソンは“I am an honest broker to you”(私はあなたの忠実なブローカーだ)と言ってのけた。
何をブローカーするつもりか?言うまでも無いこと!
それは小泉・ブッシュの「日米投資イニシアティブ合意」で2007年に実効となる郵政民営化資金を中国へ運ぶ役を意味する。

http://www.chokugen.com/index.htm

北鮮とアメ公はグルでズブズブの仲。二股かけてる。アメ公は二股知ってるが、中国は気付いてない。
で、中国の面子潰してでもアメ公の為に奉仕。
中国がマジ切れして制裁しないようにライスが来る。魔太郎が来るじゃなくて、ライスが来る。そのおみやげはコレ↓


何をブローカーするつもりか?言うまでも無いこと!
それは小泉・ブッシュの「日米投資イニシアティブ合意」で2007年に実効となる郵政民営化資金を中国へ運ぶ役を意味する。


576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 11:30:16 ID:u6rtZN4V
このままではアメリカがイランを攻める口実つくりに
手下の北鮮に命じて日本に核が落とされる日は非常に近い。

落とすのは東京以外の大都市。

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 11:35:46 ID:Azm2tPil
>>575
中国も、北朝鮮と同じ立場にすぎないよ。

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 12:51:38 ID:CAN7ixBz
>>576 
>このままではアメリカがイランを攻める口実つくりに
>手下の北鮮に命じて日本に核が落とされる日は非常に近い。

またあの「真珠湾攻撃されたら、メキシコに攻め込む」とかいう、
米人の狂ったシナリオかよ。ま、米のネオコン連中ならやりそうだな。

579 :K@理想だと!?ザレゴトだ!!:2006/10/17(火) 13:10:39 ID:i4yrGw+R
引くも亡国
進むも亡国

>>1
アメリカは最初から極悪でしょ?

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 13:58:36 ID:PTKFf7hn
グル=麻原でおK

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 16:10:16 ID:okApPxv5
アメリカに簡単に洗脳される日本民衆はバカ。
北朝鮮など日本から金だまし取るための火種としての利用価値は高い。
北朝鮮崩壊?ありえないから。

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 23:14:29 ID:tM/O+nO/
クーリエ・ジャポン
COURRiER Japon 023
11.02 / 2006

USA 「122人の捕虜を殺害した」ヘミングウェイ"最後の秘密"
http://moura.jp/scoop-e/courrier/content023.html

人狩りほど楽しいものはなく、一度その魅力にとりつかれれば、
他の狩りなどする気もおきない、
などなど、本人の書簡などから、
アメリカのスパイ要員として働きながら、
ドイツの占領地でドイツ人を標的に少なく数えて122人殺したという、
本人の述懐を示し、
ヘミングウェイのおそるべき殺人鬼としての実像が暴く。
なお彼自身は最後は猟銃で自殺、
彼の父親、長女も自殺している。

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 23:25:43 ID:yHUlMTz8
今日、911テロ捏造という本を読んだのだが、
あれを読むと北朝鮮などかわいいものだ。

アメリカという国はまさにギャング。
しかもブッシュ一族は、まさにフリーザ親子みたいなものだと知った。

できれば沢山の人に読んでもらいたいな。
アメリカに頭にくるというより、俺は恐怖になったよ。

584 :GJPVWD:2006/10/22(日) 09:00:08 ID:OS77TWz1
アメリカは最悪の残虐野郎だ。そもそも現地民を虐殺して国を得たくせに、独立だとかウザイ。赤ん坊を生きたまま犬に食わせたり、岩に投げ付けて殺したりしやがって。その残虐な国が北朝鮮を責めるなんてアホ。北朝鮮、アメリカに核を落とせ!!

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/23(月) 10:26:20 ID:QYLkGVJt
>>584 
その文章の大半にはほぼ同意するが、最後の文が問題。
北朝鮮がアメリカに核を落とすなどすると、逆効果になるよ。
次にアメリカが核を使うのを正当化させるし、本当の核戦争が始まってしまうよ。

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 10:14:53 ID:CUg4GHzx
(1945/1/16)古都京都を空襲したアメリカを許すな

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 21:28:20 ID:XVOb9of9
AFRICA KENYA 半世紀を経て訴えられた大英帝国の「蛮行」
COURRiER Japon 024
11.16 / 2006 クーリエ・ジャポン
ttp://moura.jp/scoop-e/courrier/content024.html
(BBC放送)ケニアのマウマウ団団を数万人虐殺。

ケニア女性をレイプしたり、女性器に熱くしたビール瓶やラムネ瓶など、
性経験数に応じたサイズの異物を挿入して虐待するなどの悪行三昧。

<<イギリス軍によるケニア人虐殺は実際にあった>>
 劇中、イギリス軍が抵抗するケニア人を皆殺しにするシーンがあるが、
これはマウマウ団の反乱、を下敷きにした設定ではないだろうか。
マウマウ団とは、ケニア最大の民族キクユ人を主体に、1950年代初めに
ケニアで反英国植民地武力闘争を担った秘密結社。ゲリラ戦術を展開したが、
英軍の鎮圧で数万人が死亡したとされる。
ttp://www.kabasawa.jp/eiga/other_films/2004/exbiginning/exbiginning_kankai.htm

▼マウマウ団の国家独立貢献に新たな光(11/07)
ttp://www.janjan.jp/world/0511/0511145124/1.php

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 02:08:59 ID:ZaRYSokf
【米韓】 米軍によるノグン里良民虐殺事件の蛮行、マンガで告発〜欧州でも同時出版[11/12]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1163340619/
 忠清北道でも道都の大田市が北側の手に落ちました.ヨンドン郡ファンガン面老斤里(ノグンリ)の一帯は,
敵味方入り乱れ,混乱のさなかにありました.
 7月26日,ヨンドン郡イムゲ里とジュゴク里の住民約500名に,米軍から避難勧告が出されました.

 住民を指揮していた米軍兵士たちは,本部と無線連絡を取った後,その場を離れました.すると間も
なく米軍のP51ムスタング戦闘機が現れました.戦闘機は,鉄橋の上にいた避難民をめがけて
機銃掃射を始めました.逃げまどう避難民を銃弾が容赦なく襲いました.人々は先を争って鉄橋下の
水路用トンネルへと駆け込んでいきました.しかし,そこは避難所ではなく,彼らの墓地になって
しまったのです.
 米軍はトンネルの両側の出口に機関銃を設置しました.そして一斉射撃を加えました.逃げ場を失った
避難民たちは,理由もわからないまま死体の山を築いていくしかありませんでした.銃撃はその後も米軍
が撤退するまで,3日間にわたって断続的に続けられました.夜半の闇をついて逃げ出した一部の青・壮年
を除いて,老人と子ども,婦人たちのほとんどは殺されてしまいました.
 身元が確認された死者の数だけでも121名.実際の犠牲者は300名を下らないと推定されています.

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 02:10:05 ID:ZaRYSokf
老斤里(ノグンリ)の虐殺
ttp://www10.plala.or.jp/shosuzki/korea/peace/nogunri.html
 朝鮮戦争時の米軍による住民虐殺は14ヶ所にのぼる.そのほとんどが1950年7月〜8月の戦争初期に
集中しており,米軍の最終防御線であった洛東江の周辺地域で発生している.
 14カ所という数字はしかし,政府が把握している件数に過ぎません.民間の調査では70〜100ヶ所,
死者も数千名から一万名に達するものと推測されています.
 また,米軍にとって'友軍地域'とも言える韓国側でこれほどの住民虐殺が行われたのであれば,
北朝鮮地域では,さらに大量の虐殺が行われた可能性があります.たとえば北朝鮮の『朝鮮社会
科学院歴史研究所』の資料によると,米軍は34の地域で17万2千余人の非戦闘員を虐殺したと
されています.米軍の虐殺行為は特定地域に限定された問題ではなく,朝鮮半島全体におよんで
いると見るべきでしょう.

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 00:06:37 ID:tiDKJMBm
京都を空襲したアメリカ

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 01:46:08 ID:7ko0aly3
>>575 >「アメリカと北朝鮮はグル」・・・・・その通りイイイイイイィ!(荒木飛呂彦調)
 詳しくは、以下に紹介するリンクのビデオで!

★★★リチャード・コシミズが911の真相本を緊急出版!★★★

安倍晋三が読めば、「アイゴー」と慨嘆して失禁転倒痙攣。池田大作は
心筋梗塞間違いなし。ロックフェラーは、狼狽のあまり、その場で石になります。「911は、
誰がなにを目的にやったのか?」がこの一冊で全てわかります。オウムの黒幕も同じでした。
小泉の郵政民営化も靖国参拝も原油価格吊り上げも、黒幕のための利益誘導でした。同じ
黒幕が企図する、極東での戦争が迫っています。安倍はそのために起用された傀儡です。

■リチャード・コシミズが暴く 911自作自演テロとオウム事件の真相
(911とオウム事件は同根。黒幕は同一。オウムの本番はこれから。)
  
著者 リチャード・コシミズ (ネット・ジャーナリスト)
定価 1,890円 (税込)
06年12月15日頃初版発行
初版 限定1000部

予約受付中!初版1000部限定。書店店頭には出ません。通信販売のみです。

紹介サイト: (p)http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/shuppan.htm

購入サイト: (p)http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/propaganda.htm

●本の概要を知りたい方は、今年8月のワールド・フォーラム講演会のビデオを是非
ご覧になってください!必ず、この本を買いたくなります!

http://www.youtube.com/profile_videos?user=hinomaruojisan


592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 10:50:35 ID:r3JGqKv4
アメリカのやり口は今も昔も大して変わらないだろ。

インディアン虐殺
インディアンの皆さん未来志向で行こうぜ^^


日本人虐殺(核二発投下)
日本人の皆さん未来志向で行こうぜ^^

593 :文責・名無しさん :2007/01/24(水) 11:44:33 ID:wpo2kDsl
もういいじゃねえか、大東亜共栄圏の夢はとうの60年前に終焉
したんだし
太平洋戦争で双方とも多大な死者をだした
真っ向勝負でぶつかって真剣勝負をした、そして負けた

今の日本社会はアメリカ抜きでは成り立たないんだから
もうアメリカ批判をするな!
負けてもなお愚痴愚痴言うやつは
無人島で自給自足の生活しろ、そこじゃお前が王になって好き放題やれるから
そこで勝手にやってくれ


594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 17:44:47 ID:2Kv8VdQK
→593 あれ? もひかひて、Shaun Harris さん?

2007年2月17日リチャード・コシミズ東京単独講演会のお知らせ

「リチャード・コシミズが解析する日本と世界の秘匿された構造」 

http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/2.17kouenkai.htm

主催 : リチャード・コシミズ後援会 「独立党」

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 03:49:44 ID:GS4Hpdvw
ベトナム戦争あたりからじゃない。?1968年、ソンミ村大虐殺をした時、
ベトナム人の女性は、レイプをされて殺されたんでしょう。

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 04:02:53 ID:7mmjT70i
広島!長崎!

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 04:06:10 ID:WiWlLNcV
東京!大阪!

東京大空襲じゃ半日のうちに10万人が焼死し
各公園ではキャンプファイアーの薪のごとくに
焼死体が積まれた

281 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)