5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

世界政府ってできるの?

1 :1:03/03/19 09:52 ID:3x8ZImv1
世界政府成立の可能性について議論してください。

■世界の国々は統一の方向に向かうのか、それとも分裂していくのか?
■国連主導 VS 米国主導 VS それともそれ以外?
■世界政府が樹立されるとしたらどんな形になるのか?

沈黙の艦隊のパクリっぽいが…w
ぶっちゃけ、21世紀は世界はどんな風に変わっていくのかわからない、
先が見えない今だからこそ考える必要があると思うのは自分だけ?

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 01:19:59 ID:jHMd2REE
EUの生い立ちを参考に考える限り、まずは欧州石炭鉄鋼共同体のように資源とかでの統一からはじめるべきだろうな。例えば石油とか。
で、徐々に経済とか司法とかへと手を伸ばしていく。
ただし、EUは「同じ宗教観」って土台があったから、まずは世界レベルの相互理解からが必要か。今のイラクを見る限り…無理だな。

武力統一は絶対に無理。ヨーロッパ一つみても無理だったんだもん。

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 01:38:50 ID:vZ4IyTQP

国連総会宛
 
終末の時が近づいている。好むと好まざるとに拘わらず、それは我々すべてが直面せざるを得ない運命である。
二〇〇一年、九月十一日、世界は終末の目撃者であった。
我々が見、経験したものは、まもなく明るみに出るはずの大災害には、比ぶべくもないだろう。
非常に多くの生命が失われてきた、しかもなお、それ以上に多くの生命が失われるだろう、と言われている
―この古い体制が崩壊し始めるに応じて、これらのことがらは起こり続けるだろう。
今存在している、あるいは古代からある人間の政府は、決してひとつも完全な支配は維持出来なかった。
いかなる政府も失敗してきたし、失敗するだろう。

======== AGENDA FOR THE NEW WORLD(新世界のためのアジェンダ) =========
 
1) 中東平和の完璧な、手のほどこしようのない瓦解。
2a) バチカンとエルサレムは、宗教テロリストたちによって破壊されるであろう。
2b) すべての宗教の世界的規模での崩壊。すべての宗教は禁止されるだろう。
宗教は、家庭の外では、実践されることは出来ない、説教されることは出来ない
3)  世界中の平和と安全の宣言に続いて、国際連合は、臨時単一世界政府を樹立するであろう。
4)  新しい単一世界国家の市民が出現する。英国(グレート・ブリテン)、
中国、米国、の政府は、突然、組織的に瓦解する。その他の世界は、アナーキー状態へ。
善き意志と真実に従う者のみが生き残る。
5)  新しい政府機構は、十四万四千人(一四四、〇〇〇)のエリート官僚と六百万人プラスアルファーの役人が支配するであろう。
6)  新世界が創出されるにつれて、大量掃討作戦が開始されるであろう。経済システムは復活されるであろう。
インフラストラクチャーは再建される。疾病と病気は消滅するであろう。年をとることは逆転するであろうし、
年をとること自体がとまるであろう。一つの新しい復元された人間の家族が徐々に地球をパラダイスの状態にするであろう。




752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 01:40:32 ID:vZ4IyTQP
EUが両大戦の犠牲の上に成立した組織であることをお忘れなく
アメリカが南北戦争の犠牲の上に成立した国家であることをお忘れなく
大規模な戦争こそ統合への架け橋になる

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 02:06:55 ID:vZ4IyTQP
このユダヤ金融資本の目的のためにイラク戦争でアメリカが手を引く
ことはない。ブッシュは唯のあやつり人形で後継と思われるヒラリーもそう
中東での大混乱が世界へ波及し、もうちらほらその影響が日本にも
現れているが、新世界への扉が開く

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 02:36:25 ID:55MhQqRn
そもそも天下の体制と申しますものは、
分裂抗争の時代が久しく続くと必ず統一へと向かい、
統一の時代が久しく続くと、必ず分裂抗争へと向かうものであります。

地球は今分裂抗争の時代だから、いったんは統一すると思う。

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 02:48:14 ID:vZ4IyTQP
>>754
そう、今は戦国時代だから統一への気運は高まりつつある
しかし世界連邦の分裂はいずれは不可避である

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 03:04:34 ID:PetCTxZ7
>>746、そう、間違い無く少数のブルジョア対プロレタリアートの対立になる。只、貴族階級と言うか官僚の影響も計り知れない。また宗教対立が主な問題になるから、世界統一宗教のようなものが生まれて、思想支配が起こる可能性がある。

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 03:20:59 ID:vZ4IyTQP
>>756
対立というより少数の賢い人間に家畜のように管理される大多数の人間
ヒトラーの予言した通り神人と凡人に人間は別れていく

758 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/12/17(日) 08:34:27 ID:HTZF4nNu
>>749
核爆発を生き残ってもシェルターで一生暮らせるわけじゃあないだろう?

戦争といういうやつはいつ起きるかも不特定で
いつの時代でも必ずその可能性がある要素だよ
だから何をやったって人類にはその可能性がつきまとう。

      じゃあ何もしないのか。

俺は地球連邦の可能性を論じていきたいなあ。
俺が思うに宗教は大した問題ではないと思うんだが・・

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 09:02:22 ID:vZ4IyTQP
>>758
宗教が問題ではなくその対立を徹底して煽ろうとしている
アメリカを支配するユダヤ金融資本こそが問題の本質だ
彼らの目的は世界的規模の戦争とその後の統一政府を裏から操ること

760 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/12/17(日) 09:17:57 ID:HTZF4nNu
>>759
じゃあ、資本主義じゃダメということかい?

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 09:33:28 ID:vZ4IyTQP
>>760
別に資本主義がダメとは言っていない。現実が彼らの思惑通り進んでいる
というだけ。一体いつからこのような闇の組織が存在したのか?
その方が謎だが。まあ最終的に世界連邦が成立するんだからいいんじゃね?

762 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/12/17(日) 09:42:21 ID:HTZF4nNu
連邦が設立できたとしても中身がダメならまた元にもどっちまうわ。
一度全てをやり直す感じで作り直さないかん。

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 09:50:08 ID:vZ4IyTQP
>>762
遺伝子操作や人工子宮によって一部の人間が神人となりその他大勢の人間が
家畜になる世界がダメと言えるのか?家畜といっても奴隷ではなく
神人から見れば今の動物のような存在になるだけだ。
そのような寡頭共和制こそ平和のための究極の手段かもしれない

764 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/12/17(日) 10:02:49 ID:HTZF4nNu
・・・人類の存続についてなんだが、
色々方法はあると思うんだけどさ。
人間自体を滅ぼしたりすることによって得られ平和は確かにいいかも
しれないが、人類のために連邦政府にするとするならば、
>>763のような方法は大多数の人類のためと言えるのか?



765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 10:11:40 ID:vZ4IyTQP
>>764
進化した人類とその他大勢の人類が共生する理想の未来に見えるが
現実の世界でも人間と各種動物が共生しているように


766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 10:33:48 ID:d8nDz1uN
環境問題かなんかで全世界的な危機がホントの目前に迫って、
尚且つ世界中の足並み揃えられればが何とか回避できそうな状況来て
なんとか可能性が出てくる感じかな〜
その後危機を回避できればそのまま続くかも?

散々ガイシュツだと思うが現状富を占有している先進国側からすれば、
無理してまで富の平均化を迫られる世界政府を成立させる必要が無いからね〜

やぱし、宗教より民族より飯(=金)の問題が一番だからね。

767 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/12/17(日) 10:48:41 ID:HTZF4nNu
>>766
とりあえず先進国を中心に経済共同体としての世界連邦を
成立させてから発展途上諸国を発展させ、
その後小諸国を飲み込んでいく、という感じになるだろうな。
世界連邦にした方が得だという事をアピールさせなければいけない。

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 11:18:54 ID:vZ4IyTQP
>>767
だからその世界連邦の実体は名目上の民主主義と実質におけるナチズムに
なるんだって。現在この世界規模の計画が進行中
その中でEU,アメリカの統合による北大西洋連邦なんかも途中過程でできるんんじゃね?
財政破綻寸前の日本は先進国から転げ落ちる目前だが

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 11:20:07 ID:d8nDz1uN
>>767

>発展途上諸国を発展させ

そこが問題!
今だに世界の本質は中世の国内の(貴族←奴隷)の構図が
拡大して(先進国←途上国)になってるだけだから
先進国側に発展途上諸国を本当の意味で「発展」させるメリットが無いと
本当の世界統一政府は難しいし、出来てもロクなもんにならない(すぐ瓦解する)様な…

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 11:27:17 ID:vZ4IyTQP
>>769
実は市場拡大というメリットがあるため発展途上国が先進国になることには
先進国にもメリットが大きい。というより多国籍企業(実体はユダヤ金融資本)
にとって国境の壁は邪魔になっているので世界の真の支配者である彼らは
方法はともかくとしてそれを取り払う方向だ

771 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/12/17(日) 11:48:56 ID:HTZF4nNu
>>768
で、あんたはそれを望むのかい?


>>769
経済的にはメリットがあるとおもうよ。
BRICsの国々の発展は巨大な市場を成り立たせ、
先進国企業の新しい拠点となりうる存在だ。
なにより資源の異様な量と質をもっている発展途上国は
宝となりうる。

日本は余力があるうちに東南アジアと手を取り合って
ASEANを発展させるべきなんだけどなあ。

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 11:57:13 ID:vZ4IyTQP
>>771
財政破綻寸前でワーキングプア、生活保護、派遣社員、ニート、フリーターといった
格差社会に仕立て上げられつつある日本にそんな余力なんてあるわけないじゃん
望む、望まないにかかわらず世界はユダヤ金融資本の支配下にある。
現実はそれだけ。その結果世界は統一する

773 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/12/17(日) 11:59:55 ID:HTZF4nNu
>>772
幸い日本は外交には無駄にカネを使える体制にある。
国内問題は国内問題として、外交政策は>>771に切り替えるべきだ
体力を失いつつある病人日本が今のうちにできることといったら、
それ位しかないんじゃあないのか。

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 12:04:48 ID:d8nDz1uN
>>770
いやいや…先進国の市場を拡大させる為の限定的な発展とは
違うって事で「発展」としたのですが…
途上国に資本主義市場を拡大させる為だけに加盟させる世界の枠組というのは
ロクでもないものになるってことで…

まぁ長期的に見れば同義に近いのかもしれないですが、
それまで地球の環境と資源が持つのかどうか…


775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 12:04:55 ID:vZ4IyTQP
>>773
日本の政策そのものがユダヤ金融資本のコントロール下にあるし
ASEANだって同じこと。マハティールが反発しながらも屈服したようにね


776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 12:07:02 ID:vZ4IyTQP
>>774
地球の環境は遺伝子操作による超人の出現で克服できる
資源はメタンハイドレードの利用に踏み切れば当面安静

777 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/12/17(日) 12:14:54 ID:HTZF4nNu
>>775
資本主義が悪いわけか、というわけでもないしなあ。
迷うところだ

>>776
メタンハイドレードはもう少し先の話だ。
実験採掘には成功したらしいけど

>>774
地球資源は大丈夫。石油が心配だが、100年は持つ。
鉄鉱石は200年近くは持つし、
石炭は200年は持つらしい。


778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 12:29:08 ID:vZ4IyTQP
日本もメタンハイドレードが実用化される前に滅亡へ向かっているとは
残念なことだ。資源大国になることも100年先ならできるのに
まあ、第2次大戦で敗戦した瞬間にこうなることは決まっていたのかもね

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 12:47:49 ID:d8nDz1uN
……というか、
根本的に一つの世界全てを支配する一つの機構と言うのは
ゆらぎが少なくなって結果的に全ての破滅に近づくリスクが
高くなるような気もしてしまう〜

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 13:28:48 ID:PetCTxZ7
世界統一の際に最も問題になるのは、富の公平な分配かもね。独占したい大資本家は宗教対立を煽って内紛を世界各地で起し、大多数の人々の生活水準を今の発展途上国並みに落し、一部の選民が全てのエネルギーと資源、食料を支配して世界をコントロールするかも。

781 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/12/17(日) 14:28:27 ID:HTZF4nNu
>>780
アーマードコアだっけか?そんなシナリオがあったような。


とりあえず、最大の問題は資本家なわけだけども、
俺は連邦制にするわけだから徹底した参政権の強化と
官僚と民間のパワーバランスを重視して
企業・労働者・官僚の三すくみを実現させたい。
官僚は企業の癒着がおきやすいので市民団体の権限を強化したり

地方自治の権威を残して権力の安定化を目指すとかな
(というか現状の国家をそのまま連邦の州のひとつにしてしまうような
 もんだからその辺は大丈夫なのかも。)

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 00:13:22 ID:HYrz+9Hg
情報の流通量と速さがすごくあがっているし、移動の早さもあがっている。
ので、それに対応するシステムができていくので、そこから>>1のような感覚に近づいていくかも。

783 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/12/20(水) 16:20:16 ID:q4sU2ArK
>>782
じゃあ、今日本ができる事はそのシステムの発展に積極的に
貢献していく事だよな。

どうも世界連邦というと「うん百年にはそういう情勢になる。」
とかいうんだけど、そのうん百年後に近づけるのは他ならぬ俺たち
人類なんだから、

その未来に近づけていくための手段も考えていく
べきだよ、と思う。

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 10:54:36 ID:lr6Xn8Ue
世界政府樹立なんかぜんぜん無理だろ。
これからの流れは、それぞれの国がなんらかの同盟強化を行い、それぞれの
通貨や立場の主張を強行に主張しあう時代だ。
それぞれがイニシアティブを取る事に必死だし、国連の存在意義なんぞあると
思う人がどれくらいいるの?
このまま微妙な均衡で、良い形に向かったにせよ、中東の石油が将来
枯渇したらアラブ諸国の民主化していない国がどうするのか想像できるだろ?
ユーロ、ドルの争いも同じで、国際通貨としてどこまでドル優位を保てるか?
まぁ、なにはともあれ、僕ら日本人は日本に産まれただけで、世界の中の
わずかしかいない幸福で金持ちだということで、世界的に例え、日本の生活保護者
の水準を保証したとしたら一瞬で資源なんか枯渇します。
世界政府って、誰の権利を誰から守るものなのさ?

785 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2007/01/08(月) 19:48:23 ID:Z+wSg+ZK
>>784
・・人類の権利ではないだろうか




786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 00:51:45 ID:ihx0ol8Q

新しいグループ

新しいグループの彼らは表立った組織を持たないが、例外なしに世界のすべての国にいる
今日世界を取り巻く諸問題の解答を 自分たちの意識の中に持ちながら
素晴らしい能力と見識を備えた多数の男女の出現を、世界はもうすぐ目撃するであろう

彼らはすべての人間の幸せを心に抱いている、時が至れば世界の社会構造を
より霊的な線に沿って再組織する仕事にいつでも取り組める用意がある

彼らの名前はほとんど知られていないが、世界問題に対する彼らの影響は大きく
変化への動きを開始して、それが勢いをつけて世界を一変させるであろう

覚者方は共働者となる素質をもつ人間を集め、それぞれの役割に沿って彼らを訓練し
必要なエネルギーや刺激を供給する、彼らは何年かの間にその能力と効力をめきめきと
世界中に増大させていくだろう

行政的、政治的な地位がこの内核グループのメンバーに提供され
それによって必要な変化を直接に遂行する者も現れる。

weedweedweed.cocolog-nifty.com


787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 01:15:20 ID:n7qhTWjh
世界政府。出来るときは、あれよあれよという間に、あっさり出来るよ。
あれっ、こんなにカンタンにできちゃっていいの? ってな具合に。
でも、時期がくるまでは、そんなもの絶対に不可能だと世界中から信じられてる。
そんなもんですよ。世の中なんて。ちょっと前まで、ベルリンの壁が崩れるなんて誰も思ってなかったようにね。

まあ、常設国連軍さえ出来ちゃえば、流れは世界政府のほうにドドドッと行くだろうね。
だって、その軍をシビリアンコントロールする世界政府がぜったい必要になるもん。大国エゴの常任理事会が仕切る国連なんかに任せておけないもん。
いつになるのか分からないけどね。100年後くらいか?


788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 19:11:06 ID:G1GUeIrK
不可能なのではなくて、
必要が無い。

少なくとも、
「人類同士」だけで文明運営を行っている限りは。

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 11:16:57 ID:kXDKnTN+
世界政府は崩壊する。

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 21:00:14 ID:em04qrl8
>>788
世界レベルでの富の再分配、機会の公平、贈与相続税問題の人類的統一見解確立のためにも
必要性はあるだろう
世界の軍事費が減るだけでも人類にとって多大な恩恵がある

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 21:51:47 ID:YQ/e3BD/
できるとしたら、核戦争の後か世界的な危機(例えば世界規模の自然災害、宇宙人襲来etc)とりあえず、危機的状態にならないとまずないかなぁ
危機的というか壊滅的なかんじかなぁ!?

792 :あああ:2007/01/19(金) 21:58:44 ID:tyHkDMuU
アメリカも馬鹿だな、911テロを宇宙人の侵略にでっちあげれば
アメリカの世界統一を簡単に成しえたのになw
アポロ計画同様に、宇宙人をネタにした捏造特撮映像でも作ることだ!
今度、高層ビルを攻撃するのはUFOだと俺は信じているぞ

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 22:55:16 ID:/cW6izY8


http://blog.m.livedoor.jp/tsubakix/

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 23:07:46 ID:GCOww6ll
人類格差を無くすのが目的なら永久に統一されないな。
人は一度手に入れた既得権益を手放したりしない。
現在から未来にいたるまでその時点で力を持ってる国、組織がこんな話もみ消しちゃうだろ。

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 23:55:54 ID:rrwSiIDW
18、19世紀の産物の、装置としての国民国家、これがいたるところで問題を起こしている。

796 :ウェーバー:2007/01/20(土) 00:25:53 ID:mrwr6pzc
不可能でしょ。宇宙人とか襲来してこない限り世界政府など生まれません。
外敵がいて初めて国家は生まれるのだよ。

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 01:28:07 ID:+V2PwZuy
樹立されたら
日本の庶民はは中国の民工やアフリカの黒人と
共同戦線を張ることになるんじゃないの
ランドオブザデッドの世界

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 14:53:12 ID:Js+/tah7
>>794
南北戦争で奴隷制という既得権益が無くなったように
テロリストが引き起こす最終戦争の後に世界政府が誕生します

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 03:48:32 ID:HDJXnGTq
 2007年3月15日までに異星人は地球と公式接触 
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1166574660/

280 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)