5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

戦後イラク利権は米企業が独占へ。英国から怒りの声

1 :おいおい:03/03/14 00:22 ID:nCBiNp4m
イラク戦争後の石油・復興ビジネスはアメリカ企業が独占の方針へ
英国から批判の声

(英紙ガーディアン)
http://www.guardian.co.uk/comment/story/0,3604,912428,00.html
アメリカ政府がイラク戦争後の復興・石油ビジネスをアメリカ企業に
独占させる方針を伝えたことに対して戦争に関して最大の同盟国であった
英国の企業も排除された形となり英国でショックと困惑が広がっている。
とくにアメリカのチェイニー副大統領が最近まで経営陣に参加していた
アメリカの石油掘削会社ハリバートン社が受注先であることへも批判が
向けられている。批判の声はブッシュ支持を打ち出しながら英国企業の
イラク戦後ビジネスへの参加をアメリカから獲得できなかったブレア首相
にも向けられている。
アメリカ国防省は戦争後のビジネスを米企業に受注させることについて
「機密保持のクリアランスが外国企業では難しいため」と説明している。







447 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/03 13:37:18 ID:2N1gl1rr
┌────────────────────────┐
│    ( ̄ ̄)                                |
│     )  (     軍 事 糞 ス レ 認 定 証       |
│   /    \                               |
│    | ∧ ∧ |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   認定番号 第072号  |
│    | ( ゚Д゚)<  イッテヨシ   |                 |
│   \__/.\_____/                    |
│                                    |
│   このスレが2ch軍事板スレ審査委員会の定める認定 |
│  基準(第X項)を満たしていることをここに証する。   |
│                                    |
│平成16年10月       2ch 軍事板糞スレ審査委員会. |
│                   理 事 長  ひろゆき@管直人    |
│                  認定委員 名無し三等兵      |
└────────────────────────┘


448 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/03 13:41:23 ID:BLPHPt5V
「せっかく協力してやったのに。うまい汁吸わせろ」か。

449 :名無しさん@お腹いっぱい:04/11/03 19:22:37 ID:p7px3RZU
>>444
そういう売国行為を行っても裁判では上手く逃げ切れるのが今のアメリカな訳で・・・

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/28 00:43:26 ID:cT/pxpXC
◆◆ネオコン・今日のオススメネタ◆◆
貿易センタービル ネオコン ドル紙幣 暗号

http://blog.livedoor.jp/koro_/archives/9849340.html

http://blog.livedoor.jp/yanase7777/

451 :外国人参政権反対!:04/11/28 00:58:13 ID:BaVDQBfa
なぜ少数民族の票であるユダヤ票はアメリカで大きな影響力を持つのか?

これはユダヤ人の選挙謀略を止められないためである。
ユダヤ人は一つの地域に集中して住む上に投票率が高いため、候補者はユダヤ人を
意識せざるおえない。しかも AIPAC(American Israeli Public Affairs Committee)と
いう圧力団体は、対抗馬を当選させる事によって、イスラエルに不利な投票をした議員を
片っ端から落選させてしまうのである。

こうしてアメリカはイスラエルに肩入れをせざるおえなくなり、対テロ戦争にはまってしまったのである。

◎ユダヤに支配されているアメリカの実態◎
http://sinobu10.hp.infoseek.co.jp/Yudaya_amerika_relate1.html

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/28 10:35:29 ID:UAq5Zcw8
一日あたり何億円もの税金による費用をかけてイラクに駐留して
いながら、現地の人達から「期待はずれ」といわれ、かつ今回の
ように拉致された日本人が出ても何もできず、あまつさえ遺体と
なってからも危険だからと遺体収容も米軍に代行してもらう自衛
隊という組織は何のために存在しているのか?

これだけ大規模災害が増えてくると、やはり現行の自衛隊は
明確に災害救助と復興支援のプロ組織(サンダーバードのような
国際救助組織が理想か?)と現在の国内防衛のための自衛隊組織
に二分割し、更に自衛隊の中にカウンターテロリズムのための
専門チームを設けて、用途に応じて使い分けるのが国民感情とし
ても憲法との整合性からもいいのではないか?

今のように軍隊「的」なものが人道復興支援に行くから誰からも
理解、感謝されず命だけが危険にさらされることになる。

現在の中途半端な組織が中途半端に駐留期間を延長したところで
何の役にたち、誰に感謝されるのか?
http://www.k-tajima.net/goiken_menu.html
http://www.k-tajima.net/goiken.html


453 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/28 11:19:30 ID:rDI30Fqt
カーライル投資会社はハリバートンにも投資している、そしてブッシュ家は
カーライルに投資。

ブッシュの金ー>カーライル投資会社ー>ハリバートン

だからイラクの石油をおさえればブッシュにも金がまわってくる。

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/28 11:34:04 ID:O+pD/Ag/
ここの住人は、こんな迫力の有るサイトを知っていますか?
http://homepage.mac.com/ehara_gen/jealous_gay/final_answer.html
ttp://homepage.mac.com/ehara_gen/jealous_gay/final_answer.html
(知らないとしたら、意外)

455 :外国人参政権で日本は乗っ取られる!:04/11/28 21:10:09 ID:3NhK12Ja
なぜ少数民族の票であるユダヤ票はアメリカで大きな影響力を持つのか?

これはユダヤ人の選挙謀略を止められないためである。
ユダヤ人は一つの地域に集中して住む上に投票率が高いため、候補者はユダヤ人を
意識せざるを得ない。しかも AIPAC(American Israeli Public Affairs Committee)と
いう圧力団体は、対抗馬を当選させる事によって、議会でイスラエルに不利な投票をした
議員を片っ端から落選させてしまうのである。

こうしてアメリカはイスラエルに肩入れをせざるを得なくなり、対テロ戦争にはまってしまったのである。

◎ユダヤに支配されているアメリカの実態◎
http://sinobu10.hp.infoseek.co.jp/Yudaya_amerika_relate1.html



456 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/29 06:05:47 ID:EqgSfDNS
>>1
>批判の声は、ブッシュ支持を打ち出しながら、英国企業のイラク戦後ビジネスへの
>参加をアメリカから獲得できなかったブレア首相にも向けられている。

こんな状況でも、ブレア首相は未だブッシュを崇めているのかな。
尤も、英軍の規模は、確か7,000人位だし、来年早々撤退という話だった気がするが。 

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/28 05:33:46 ID:u7iW6gB7
http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/2004/12/post_3.html

>12/27/2004
>米ワシントンポスト紙社説:ブッシュ政権は「戦争犯罪」を犯した

>ワシントンポスト紙2004年12月23日付け社説より。以下に全文を翻訳掲載。
>(文中リンクは訳者による)

>ワシントンポスト紙がこのような明確なブッシュ政権批判を開始した背景には、
>少なくとも2つの事情が考えられる。一つは、大手メディアは政府の嘘を知りながら
>全く調査報道を行っていないという批判が業界内部からも拡大しつつあるということ。
http://www.editorandpublisher.com/eandp/columns/shoptalk_display.jsp?vnu_content_id=1000741208
>(一方で、ACLU
http://aclu.org/
>CPI
http://www.publicintegrity.org
>等の市民団は大手メディアをはるかに凌ぐ調査活動能力と信頼性を保持している)
>もう一つは、ジョン・ケリー陣営がオハイオ州の投票再集計の法廷闘に本格的に
>加わると見られており、
http://www.truthout.org/docs_04/122404Y.shtml
>現ブッシュ政権の正当性が著しく低下するという予測から、いち早くブッシュ批判
>をして自社の怠惰に対する批判の矛先をかわしたいという意図である。ともあれ、
>以下の社説が今後のアメリカ新聞業界に与える影響は決して小さくないだろう。

(以下の「戦争犯罪」の項は略。詳細は、一番上の暗いニュースリンク参照。)  

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/06 07:54:54 ID:iP5XtKzZ
「田中宇の国際ニュース解説」から抜粋:
http://tanakanews.com/f0105iraq.htm
(前半略)

>▼アメリカはもう勝てない
> しかし、米軍が増派を実施しても、その分ゲリラの攻撃が激化し、
>戦闘が長引くだけで、アメリカのイラク占領が成功に向かうわけでは
>ない。イラク占領の成功には、イラク人が米軍を支持するようになる
>ことが必要だが、増派はそれとは逆の作用しかもたらさない。
>(関連記事)
http://www.atimes.com/atimes/Middle_East/FL01Ak01.html
> 撤退派が主張するように、アメリカはすでにイラク人から徹底的に
>嫌われており、もはやイラク人に好かれることは無理で、そのため
>この戦争はもうアメリカの勝ちで終わることはない。アメリカの敗北
>はすでに決定的で、負けを認めるのが早いか遅いかという問題が残って
>いるだけである。負けを認めるのがあとになるほど、アメリカは国力
>を無駄に消耗し、世界の覇権国としての地位を失う傾向が強まる。
>(関連記事)
http://www.thetruthseeker.co.uk/article.asp?ID=2618
> こう考えると、世界最強の覇権国であるアメリカに従属することが
>最良の国家戦略とされる日本にとっては、アメリカにイラクからの
>早期撤退を勧め、ブッシュがアメリカの国力を無駄遣いするのを防ぐ
>必要がある。自衛隊の派兵延長を支持する親米派の論客より、小泉
>政権を嫌う反戦運動家の方が日本の国益に沿った主張をしていると
>いう、皮肉な事態になっている。日本は、イラク撤退を主張する
>パット・ブキャナンあたりの保守派や、アメリカの反戦運動家に、
>こっそり資金提供するぐらいのことをした方が良いともいえる。 

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/31 20:35:53 ID:FLJvNIy2
英軍大型輸送機C-130が墜落。乗員の生存は絶望的らしい。
踏んだりけったりだね

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/31 20:40:50 ID:+HixNUvQ
>>459
墜落じゃなくて武装勢力に撃墜されたらしい

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/31 21:51:29 ID:FLJvNIy2
【WMD】予想と見込みが外れる場合ある イラク大量破壊兵器で小泉首相
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1106998407/l50


462 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/05 05:42:22 ID:L+bSMpWA
ブッシュタン いつか僕を振り向いて・・

【永遠の】珍米の願望と現実【片思い】
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/iraq/1107517567/l50

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 05:43:27 ID:PXLux3mf
>>462の一行目が違和感を与える理由は、「てにをは」の使い方が不適切な為だな。
>>462などは、日本語では、たった一字の違いで、説得力が無くなってしまう好例だ。

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 21:55:29 ID:W1Fwsknm
>430 はあ?クリントンが親日?何言ってるの。日本経済の失われた10年
の大きな理由の一つに、米国民主党政権の親中・反日政策があったわけで…。
米国は自国のミサイル技術を中国に持っていかれたという大チョンボをやったわけ。
自分では、だから日本の敵は、米国民主党(アイルランド・ユダヤ・黒人)であり、
米国共和党(アングロサクソン)は昔から日本の正当なパートナー。
クリントンなんか日本から叩きだせ!

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 12:38:53 ID:Wh6lSMWZ
>>464 
結局、米国の金持ちが海外に投資するか、米の中産階級以下に投資するかの
違いだろうと思う。クリントンは後者への投資を奨めたので、90年代の米経済
は好景気に向かった。ブッシュの場合には、米の中産階級よりは、海外や
多国籍企業に投資する事を重視する。但し、中国などへ資本が流れると、日本
にはあまり来なくなってきて、結局それも日本にとっては不利になるだろう。

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/24(木) 17:51:17 ID:KWx5KCyq
ラムズフェルドは北朝鮮の核開発協力者
http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/2003/12/post_13.html

イラク問題で手一杯のブッシュ政権は、北朝鮮の核開発凍結提案を拒否して、北朝鮮問題
の平和的解決を大幅に遅らせているが、そもそも北朝鮮の核施設の建設について米国政府
は協力者的立場だったのである。

北朝鮮の核施設開発に技術提供したのは、スイスの核施設開発企業ABB.ltd.。ブッシュ政
権の師範代、ラムズフェルド長官は2000−2001年まで、この会社の役員だったことが暴露
されている。

「救う会」「拉致議連」は北朝鮮問題の解決をもっぱらブッシュ政権に頼っているが、問
題解決のために少しその姿勢を変えたほうが良いのではないだろうか?ブッシュ政権のメ
ンバーの「ビジネス」についてよくよく調査しないと、日本は2つの国家の思い通りに脅迫
されてしまいかねない。

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/18(月) 20:42:22 ID:Aqrw+pYK
21世紀も資源争奪戦の時代の悪寒

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/25(月) 08:08:45 ID:MWt0tShc
>>467 
これからは、敵も味方も国籍も無関係に、皆で米の防衛産業の株に投資するようにするのが賢明かも。

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/25(月) 10:48:45 ID:5WzmxZmt
国連で捏造した馬鹿が推薦する大使なんて不要。

470 :イラク人:2005/04/25(月) 10:53:59 ID:CeC5f9Nz
http://www3.point.ne.jp/~poponach/

亡霊・・・アメリカ許さん

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/10(金) 09:43:01 ID:P6FdUXm5
>>470 
そのリンクをクリックしても、
「ただいまアクセスされたディレクトリには、コンテンツがありません。」
しか、出て来ないぜ。 

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/20(水) 23:33:38 ID:E9s5sYqK
★「欧米の中東介入がテロリストを生んだ」 ロンドン市長

ロンドンのリビングストン市長は20日、英BBCラジオとのインタビューでテロの歴史的背景に言及し
、自爆テロなどが発生し続ける原因として「欧米が中東に適用した二重基準」を挙げた。市長はそのう
えで、「ロンドンはテロの脅威に屈しない」とあらためて訴えた。

リビングストン市長は第一次世界大戦の戦後処理で「パレスチナ分割」が決まった経緯に言及し、「欧
米が介入した動機は、石油を支配したいとの欲望だった」と批判。中東住民の不満がイスラム過激派や
テロ組織の成立要因になったと述べた。さらに、パレスチナで多発する自爆テロについて「外国に占領
され、参政権を否定されるようなことが英国で起きたら、われわれも自爆テロを起こしていただろう」
と語った。

市長は一方、市議会での演説で「ロンドン市民は今後も一致団結して攻撃者を非難する」と強調。また
、標的となった地下鉄網の復旧にはまだ時間がかかるとの見方を示した。

http://www.cnn.co.jp/world/CNN200507200032.html

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/31(日) 23:36:54 ID:x0EMMWdp
病んだ世の中・・・

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/29(月) 19:07:09 ID:WJO/oU0t
>>472
確かに一理あるよね。

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/29(月) 19:25:17 ID:784Vl8Cm
イラク撤退したらイランに攻め込めないんじゃないの?
いったん撤退してまた中東に展開すると無駄にコストが
かかると思うんだけど。



476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/29(月) 20:01:37 ID:42haBoRm
>>475

イランに攻め込む余裕などないw

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/10(土) 04:18:28 ID:heOdCF+n
>>475 
イラクとアフガニスタンだけで手一杯なのに、イランことを言うな! 

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/19(月) 04:29:07 ID:9kXMvqTE
イラクをあのまま放置していれば、
資源を求め奔走する中国と結びつくのは明らか。
原油埋蔵量世界2位の国が、世界最悪の独裁覇権主義国家と組む、
これほどの悪夢はあるまい。

イラク戦争は強引にでも起こし、民主主義国家のアメリカが
先に抑える必要があった。
フセインのイラクが存続するその先にあるのは、覇権主義国家中国の膨張だ。

イラク戦争に反対している奴は、世界情勢というものがまったく読めていない。
中国より先に限りある資源を抑えることは、公式の場では中国を明確に
敵に回すことを宣言、いわば宣戦布告するも同然のことになるので
ホワイトハウスや日本政府は言えるわけがない。
しかし、少し考えれば判るはずだ、ASEAN、中東、アフリカに兵器を輸出し
代わりにそこの資源を独占するなりふり構わぬ資源戦略を進めている
覇権主義国家中国の現状を考えれば。


479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/24(土) 07:42:53 ID:fu9mEzeJ
ブッシュ政権支持派は、この方向をしぶとく続けるのが良いだろう。
悪い方向に固執すればするほど、最後になって大きな破局が来るから。
下手をすれば、ベトナム戦争の二の舞よりも悪化するかも知れない。

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/24(土) 09:01:45 ID:HNzath3C
日本はさっさと核武装しろってこったな。
今ならアメリカの邪魔は入らん。

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 01:33:50 ID:jXtPr7N5
<ブレア首相、巨額商談の直談判に失敗 米大統領応じず>

米英両国などが進める次世代のF35戦闘機開発で、米国防総省が開発計画の縮小を
検討しているのに対し、ブレア英首相が巨額商談のキャンセルを避けるためブッシュ
大統領に縮小を見直すよう「直談判」したが、失敗に終わった。ロイター通信が20
日報じた。

長引くイラクでの米軍駐留の影響で、米側は米ゼネラル・エレクトリックと英ロール
スロイスが受注した約24億ドル(約2780億円)の代替エンジン開発の白紙化な
ど、大幅な予算カットを検討。
英紙フィナンシャル・タイムズによると、ブレア首相はブッシュ大統領に書簡を送り
、開発中止は米英の「戦略的協力」を脅かすと計画の継続を要請した。

ロイター通信は、説得が功を奏せば、ロールスロイス社などは部品調達などで40年
以上にわたり多額のビジネスを継続できたはずと指摘した。

http://www.sankei.co.jp/news/060121/kok085.htm

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 08:53:39 ID:rKQ5EmNO
>>481
You see, it is true that everybody likes "Peace".
However, some people like a "Piece" of War to stimulate economy!

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 09:05:20 ID:0qNdAnTr
結局、第2の植民地争奪戦だったのか?

484 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/01/25(水) 19:21:12 ID:VsD87RtL
>>478
中国が求める覇権は所詮東アジアでかの国が主導権を握る程度のモノじゃないかと
アメリカの求める世界覇権とはスケールが違いますよ・・・


485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/27(金) 12:13:42 ID:YRWu0VKu
>>484 
少なくとも、吾輩の知っている在米中国人に言わせると、
中国は外国に派兵して侵攻した事が無いのが良い点なんだそうだ。

勿論、ベトナムとの国境やチベットとか、台湾への脅しなどは微妙だが。
しかし少なくとも、米の様に他の大陸まで侵攻に行ってはいないのは確かだ。

中国はその国内で天安門大虐殺を行ったが、米はイラクのファルッジャで、
国際法違反の白燐弾で民間人の無差別殺人を行ったわけだから、スケールが違う。

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/27(金) 13:50:30 ID:WnNyZGwh
あんだけ広い領土と人口持ってたら侵攻する気も起きないだろう

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/27(金) 15:08:11 ID:YRWu0VKu
>>486 
そんじゃ、何故あれ程まで、台湾を勢力下に入れたがるの、矛盾してないか。

488 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/01/30(月) 17:42:24 ID:b77qrNH0
>>485
>他の大陸まで侵攻

ソ連はアメリカと冷戦やってた訳ですが軍隊を他の大陸に派遣した例は
確か無いはず。かの国の軍が動いた例は全部国境周辺だったと思う。
やはりアメリカの好戦性は異常ではないかと

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 11:44:08 ID:jFga41Ky
悪魔の所業、戦争屋、異常なアメリカ

490 :かもっち:2006/02/12(日) 11:51:19 ID:peeKuLzV
アメリカもなぁ。そのうち核爆弾ぶち込むんじゃねえか?
http://star.ap.teacup.com/kamotti/
ひまだったら俺のブログみてくれ!!

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 10:34:23 ID:TRoEVFZ6
イギリスもバカな国、アメリカの下請けか?

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 07:27:47 ID:3HuRRufo
>>491 
イギリスがアメリカに、これ程まで頭が上がらないのは、(あくまでも俺の勘だが)
ダイアナ王女の死は、実は英王室が仕組んだ他殺という情報を米に掴まれているからだと思う。

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/24(水) 10:26:36 ID:/zwemXFo
>>492


>>1
イラク戦争後の石油・復興ビジネスへの参加はそんなに旨みがあるのですか

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/24(水) 10:37:05 ID:pHnwFzAI
>>485
非公式に、軍事顧問とかはアフリカや中南米に派遣していたがな。
表に出てこないで裏から色々、火事を起こしているから厄介だよ。
中国は。

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/24(水) 10:42:13 ID:pHnwFzAI
>>485
>他の大陸まで侵攻

正確には、他の大陸するまで侵攻する能力がなかった。アメリカ軍は、
基本的に遠征型の軍隊だ。
しかし、もし中国がアメリカ並みの遠征力を持っていたら、果たして
どう出ただろうか?

496 :政治学者B.ラセット:2007/01/20(土) 11:35:18 ID:FR+ByWCF
民主主義国家が戦争一般を放棄するのではなく
民主主義国家同士の戦争をしないということに
変わった
←紛争の平和的解決という規範の共有、
戦争に対する民主制の制度的制約などを挙げた。

201 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)