5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

憲法9条が改正されたら

1 :専守防衛さん:2006/10/27(金) 16:02:07
自衛隊にはどのような影響が出るのでしょうか?
教えてください。

2 :専守防衛さん:2006/10/27(金) 16:41:17
相手が不審な行動をとった時点で攻撃できます

3 :専守防衛さん:2006/10/27(金) 16:43:19
>>2
ええっ? そうしたらロスケの手口と一緒じゃないの?

4 :専守防衛さん:2006/10/27(金) 16:48:41
>>1
どういう風に改正されたらとか何にも書かないのか?

5 :専守防衛さん:2006/10/27(金) 18:22:51
>>4
書けないんじゃね?

6 :専守防衛さん:2006/10/27(金) 18:27:04
財団法人に格下げ、
自衛隊の切り売りが始まる

7 :専守防衛さん:2006/10/27(金) 18:28:20
憲法9条を改正できるわけないじゃん
ばかだねぇ

8 :闇撃ち暗殺検閲官庁警察自公創価安倍小泉ら犯罪暴露の生き証人:2006/10/27(金) 18:31:06
宅間創価の自慰逮と劣性種チョンの民族浄化キャンペーン

破壊活動専門のテロ政党こと自公迷惑党は、必ず税金横領犯罪を大規模無制限に横行させる為の破壊活動を繰り返すものだ!

自民創価党と公謀員犯罪の大規模な殲滅と徹底した粛清が大規模に必要な時代なのであるということだ!

今日まで、破壊活動か犯罪しかして来なかった自公創価党と全公謀員を殲滅し、大規模に粛清しなければならない!
かかる社会の真の敵対者どもを天誅せよ!


9 :専守防衛さん:2006/11/03(金) 16:29:51
なっとくアンケート
http://www.hou-nattoku.com/enq/
憲法九条の改正と軍隊の保持 賛成?反対?
賛成 1563票 (58%)
反対 1150票 (42%)

10 :専守防衛さん:2006/11/06(月) 20:47:18
http://www.youtube.com/watch?v=WkhdTp8nsUs
http://www.youtube.com/watch?v=qP_OduPtdL8
http://www.youtube.com/watch?v=QnVna7pkzmQ
http://www.youtube.com/watch?v=He2BOuFoCiE
http://www.youtube.com/watch?v=OfmQnCTji3I
http://www.youtube.com/watch?v=p8JLXe_Zdk8
憲法無効論か?憲法改正論か?小山常実 渡部昇一 1〜6

11 :専守防衛さん:2006/11/07(火) 02:31:55
>>1
粉骨砕身
今まで以上に頑張りマッス!!。。。by☆1年目

12 :専守防衛さん:2006/11/07(火) 02:39:01
なっとくアンケート
憲法九条の改正と軍隊の保持(投票総数:21803票)
賛成 6710票 (31%)
反対 15093票 (69%)


13 :専守防衛さん:2006/12/08(金) 20:41:45
憲法といえば納税の義務を強調したい

14 :専守防衛さん:2006/12/08(金) 21:01:21
自衛隊解散だな。

15 :専守防衛さん:2006/12/08(金) 21:13:58
自衛隊解散したら、転職先どうしよう・・・

16 :専守防衛さん:2006/12/16(土) 23:33:55
>>15
反戦団体なんてどうだ?
自衛隊で得た知識もあるから、多分重宝されるよ。
他人に頼られる事、すなわち生き甲斐にも通じるし。

17 :専守防衛さん:2006/12/17(日) 06:10:06
自衛隊が戦争をしかけます。


18 :専守防衛さん:2006/12/19(火) 20:17:27
おおぴらに戦争ができる。まずは北朝鮮を血祭りだ。

19 :専守防衛さん:2006/12/19(火) 21:15:09
憲法9条を改正して、自衛官の日本国籍永久剥奪と、国外退去を実現
できないかなぁ〜♪

20 :専守防衛さん:2006/12/21(木) 20:47:31
軍備増強、戦争へとすすむ。

21 :専守防衛さん:2006/12/21(木) 20:48:03
■憲法改正の世論が高まっています。
 我々日本人は、まず、民族の『防衛権』を確認しておく必要があると思う。
そこで、『民族防衛3原則』宣言を、政府が発表するように求めたい。
 戦後の日本には、『非核3原則』という妙なシロモノがあるが、
それに対抗する『民族防衛3原則』である。
 これは、次の3条からなる「宣言」である。
【民族防衛3原則】
第1条)日本民族は、敵の侵略から自分自身と自分の家族、友人を守るために、
    戦う権利を持つ。
第2条)日本民族は、敵の侵略から、自分たちの生命・安全・自由を守り、
    また日本国の領土を守るために、法に基づいて軍隊の防衛活動に参加する
    ことができる。
第3条)第1条および第2条の権利を行使するために、日本民族は軍隊を組織し、
    これを維持する。

 日本国総理大臣が、この『民族防衛3原則』を、日本国民の名において宣言する。
そして、国会がこの宣言を支持する「決議」を行う。こうして『民族防衛3原則』は、
イギリスのマグナカルタ等と同じく、『歴史的文書(宣言)』となり、日本国家の憲法を
構成する<法律集>の一部となるのである。
 『民族防衛3原則』の発表は、新しい憲法を創造するための「先駆け」となるであろう。
 もう一つの方法として、まず、日本会議の47都道府県支部の代表者たちが総会を開いて、
『民族防衛3原則』を全会一致で採択する。そして、『民族防衛3原則』の文書を総理大臣の
ところへ持って行き、総理大臣の署名してもらう。
 こういうやり方もある。
「日本国 内閣総理大臣 安倍晋三」と署名してもらうことで、文書に権威が生まれるのである。
 「国民投票法」を制定する動きがある。それ自体はよい。
しかし、現在の日本国憲法を廃止するのに、国民投票は不要である。
 もともと、日本国憲法は違法であり、無効だからである。新憲法を制定した後に、事後承認の
ための国民投票を行えば良い。


22 :専守防衛さん:2006/12/21(木) 21:21:56
憲法改善まであと5〜6年はかかるそうだ。
いろいろ面倒な手続きがあるらしくて。

23 :専守防衛さん:2006/12/22(金) 01:06:46
憲法クソ九条(あえて)が戦後の日本の歴史の中で、
何を果たしてきたのか・国民の利に反したか?与したか?
くらいの事は、個人個人が自分の中で冷静に総括しておくべきなんだろうな。
改憲・護憲はまず取りおいて。
個人が課題を総括できなきゃ、改憲も護憲も結論さえ出ないだろう。

24 :専守防衛さん:2006/12/22(金) 01:20:58
【フォトニュース】
「国防省では駄目なんですかね?」滝川クリステルのタカ派発言に一瞬呆然とする『ニュースJAPAN』の松本キャスター
ソース:ZAKZAKhttp://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1166498286/l50

25 :専守防衛さん:2006/12/22(金) 21:02:02
憲法が改正されたら、まず、戦争だな。

26 :専守防衛さん:2006/12/22(金) 21:03:02
>>24
クリスたんは自衛隊のアイドル!

27 :専守防衛さん:2006/12/28(木) 19:52:44
戦争が自由にできる。

28 :専守防衛さん:2007/01/05(金) 14:43:32
日本国憲法

第1条 

天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、
この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。



29 :専守防衛さん:2007/01/05(金) 14:44:52
先制攻撃で勝てればいいけど、負けたら侵略にされてしまう。


30 :専守防衛さん:2007/01/05(金) 15:40:20
日本国憲法

第1条 

天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、
この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。

31 :専守防衛さん:2007/01/05(金) 16:28:47
日本国憲法って、日本語だと分かりにくいところが多いのに、英訳すると
分かりやすいのはなぜだろう?

32 :専守防衛さん:2007/01/06(土) 10:05:12
釣られる覚悟でまじレスすると、原文が英語だから。
しかも、誤訳が若干混ざっている。

33 :31:2007/01/06(土) 20:11:29
いや、釣りじゃなくっておおマジで。
日本の憲法ってことは、日本人が作ったって事だから、原文は日本語のはず。
原文が英語ってどういう意味?
それに、前文に「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して」ってあるんだけど、
戦前戦中を通じて「諸外国(特に白人国家)の差別意識と裏切り」をイヤと言うほど
見てきた日本人の言葉とは思えない。
この辺のところ、教えてほしいのですが。

34 :専守防衛さん:2007/01/06(土) 22:53:31
日本側がアメリカに憲法草案を出したが、体制維持に終始したものだった。
それを問題外としたアメリカが、代わりに憲法草案を作った。
だから押し付けの憲法とかよく言われるが、今までその憲法が採用されてる。

35 :31:2007/01/07(日) 08:43:50
>>34
それはつまり、「日本を都合の良い国に変えるために、一部の人間(政治勢力)が作成した
憲法草案を強要した」と考えていいのでしょうか?
私はそんなに知識がある方ではありませんが、正々堂々とした終戦講和(戦艦ミズーリで
締結だったかな?)の後に特使を拘束し拷問して「口に銃口を押し付けながら
無条件降伏文書に署名させた」事は知ってます。
そして、アメリカ政府や軍内部に共産主義(ソ連)シンパやスパイが多数入り込んでいたことも。
つまりアメリカは「共産主義のために日本と戦い、憲法を強制して共産主義国化したかった。
ただしその後共産主義国家の恐ろしさに気付き、日本を反共国家にしたかったが、
完全には達成できなかった」という考えでよろしいでしょうか?


36 :専守防衛さん:2007/01/08(月) 20:59:31
いいえ

37 :専守防衛さん:2007/01/08(月) 21:53:31
>>34-35自民党の政治目的は、レッキとした改憲である。
政権与党としてチカラのシステムも持ってるし、それ故
内外からの政治活動、工作活動も盛んである。
それには、9条存続で利益を得る側の都合も織り込まれる。
60年なんぞ、あっという間である。経済再建が先との声ももっともだし、先の敗戦原因そのものに産業基盤の貧弱ぶりがあった。
現行憲法作成について、白洲次郎でググられよ。

旧帝国憲法も、フランス憲法を調べに行った伊藤博文一行が、四次革命の混乱で止む無く
君主主権プロシア憲法を模倣した作りものであった。

イザ蓋を開けてみたら、憲法そのものが
所詮ヒトの作りモノだったってオチ。


38 :31:2007/01/09(火) 06:31:09
>>36
具体的にどこが間違っているのか教えてください。

39 :専守防衛さん:2007/01/11(木) 15:48:42
>>36はチョンだから気にするな。

40 :専守防衛さん:2007/01/11(木) 16:12:26
俺の夢は、89小銃で自動販売機を1弾倉斉射しコーラを一本ぬすむ事だ。そしてガソリンスタンドで俺の90戦車を燃料満タンにする。

41 :専守防衛さん:2007/01/11(木) 17:58:50
自由に戦争ができるようになる。

42 :専守防衛さん:2007/01/11(木) 18:11:12
自由な戦争なんて、あり得ない。

ガキの喧嘩に非ず。

43 :専守防衛さん:2007/01/12(金) 06:45:13
>42
そのガキの戦争をやっちまった経験がある日本。

44 :専守防衛さん:2007/01/12(金) 20:33:34
またガキの戦争が自由にできるようになるのね。

45 :31:2007/01/13(土) 09:51:50
>>43
世界史を包括的に勉強してみようね。
白人の有色人種蔑視主義、ユダヤの経済侵略、大中華思想とキリスト教的選民思想。
日本が「戦争しなければならなかった理由」がきちんと分かるから。

46 :専守防衛さん:2007/01/13(土) 16:10:54
まあ今のサヨクなら、不平等条約結んででも戦争回避すべきだったくらいは言う
あいつらは国益というものを理解しない

47 :専守防衛さん:2007/01/15(月) 06:58:32
>45
勝ってこない戦争をしたのがガキだというの。
しなければならない理由があるからするというのもガキ。損得をきちんと計算できないのもガキ。
しかけられて負けたのならしょうがないが、しかけて負けたのではシャレにならん。


48 :専守防衛さん:2007/01/15(月) 15:14:44
冷静に分析すれば、日本が戦争したら負けると言うことは既に開戦前に結論が出ていた。
しかし開戦しなければならなくなった。なぜなら既に外交的に行き詰って、日本は孤立化し、
欧米の対日禁輸体制が出来上がっていたから。
日本も他の国の帝国主義を模して、自ら海外に進出して資源を得る方法しかなかった。
そういうわけで、最終的に責められるべきは、当時の日本の稚拙な外交手法であろう

49 :専守防衛さん:2007/01/15(月) 21:25:56
>48
負けても、アメリカの属国になったことによって戦前をしのぐ大繁栄してる日本。
戦争をさけてアメリカの属国になっていれば、今以上の繁栄があったろうに。
天皇は神のまま。自衛隊も海軍、陸軍、空軍としてはぶりのいい生活ができただろうに。
当時の為政者のバカっぷりにあきれます。


50 :専守防衛さん:2007/01/16(火) 06:14:07
>>49
戦争を避けてアメリカの属国になってれば、かつてのフィリピンやインドのようになってたね。
全ての工業を禁止。軍艦どころかエンピツさえも作れず、アメリカからバカ高い値段で
買わなければならなかった。健全な経済成長は望めない。
ついでに言うならイギリスは、「綿織物を生産させないために、職人の腕を切り落とすことを奨励した」のだが。
おまえは、「おじいさんやおばあさんの腕を切り落としてほしかった」のか?

51 :専守防衛さん:2007/01/16(火) 07:08:52
>50
大日本帝国が残ってることは確かだ。
あんたの予想通りに展開したかな?
一度試してみたい歴史のifですね。

52 :専守防衛さん:2007/01/16(火) 19:13:30
>>51
残ってなかったと思うよ。
イギリスが元宗主国のアメリカ。表立っていないだけで、アメリカ白人の貴族崇拝
は病的なほど。貴族なんていないはずのアメリカに社交界があるのはなぜ?
さて、日本には天皇がいて、たくさんの貴族皇族がいる。
アメリカの「貴族崇拝」と「有色人種蔑視」。それを考えると、日本を属国にした
アメリカの次にやることは「天皇退位、貴族体制の廃止」だろう。
つまり、当時のアメリカの属国になるということは、「日本人であることをやめさせられる」
ということに他ならないのさ。

53 :専守防衛さん:2007/01/16(火) 20:22:27
>52
でも、今の属国状態より増しだろう。
今だって、天皇は残ってるし、貴族制度はなくなったが宮家制は残ってるし、勲章制度も残ってる。
憲法も改正して大日本帝国憲法が復活できそうだし、防衛庁も防衛省に昇格し、もう少しすれば大日本帝国陸海軍のもなれそうです。
核兵器だってもう少しのところに来てます。
これが、戦争なしで、初めからアメリカの軍門に下っていれば、現在以上の自治権がもらえ、現在以上に大日本帝国ができていたのではとおもいます。
当然空母を中心とした連合艦隊ももってるだろう。

54 :専守防衛さん:2007/01/17(水) 19:13:06
>>53
>今の属国状態
もっと悲惨だったと思う。
理由:アメリカの貴族崇拝と有色人種蔑視。この二つが合わされば、「天皇をはじめとする
貴族階級全員死刑」は最低条件だったろう。(黄色い猿が貴族になることなど認めないだろうから)
農業以外の産業を廃止し、クワすら作るのを認めないのは上で書いたとおり。
アメリカの中枢に共産主義者が跋扈していたから、日本を共産主義国にしようと
暗躍する可能性が大だ。更に言うなら、当時のアメリカには「共産主義者のスパイ行為を取り締まる
法律」がなかったから、日本はソ連の衛生国に成り下がっていた可能性もある。
日本で、「アメリカのアカと反アカが戦争し、国土が荒廃していた」可能性のほうが高い。
もしソ連に支配されていたなら、国民は全て奴隷(敵対階級。常に監視され、少しでも
反体制的な言動を取れば即死刑)になっていたね。
戦うことによって、日本人は「日本人であり続けること」を連合に認めさせたのさ。
戦わずに軍門に下ればいいなんて、アメリカに銃を差し出して『どうぞ日本を滅ぼしてください』と
言うようなものだ。
つくづく歴史を知らない『自称』平和主義者とは度し難いものだ。

>憲法も改正して大日本帝国憲法が復活できそうだし
なりません。憲法9条を削除=軍国主義の復活という考えは短慮に過ぎる。
なぜ軍備が必要かを考えない「国内とじこもりニート」のセリフそのものだ。

55 :専守防衛さん:2007/01/17(水) 19:30:26
>>49
インドネシアやフィリピンが植民地時代にどういう状態になっていたかを勉強するといいよ。
日本がそうならなかったのは、差別主義の白人たちが日本の”サムライ”達の生き様、国を守ろうとするその意気込みに敬意を現したからだと、オレは思っている。
連中にも”騎士道”ならあるしな。だから今でも、当時パイロットだった人達は「俺はゼロファイターと戦って生還したんだぜ」というのが自慢になっている。

56 :55:2007/01/17(水) 19:39:08
ちょい補足ね
>インドネシアやフィリピンが植民地時代

よくマスコミが「日本の植民地時代」という言葉を使うけど、日本以前に東南アジアは欧米の植民地だった。
「白人に対しては”ご主人様”と呼ばないと殴られた」というのは、当時の植民地時代を知る人たちが良く言うこと。
(メイド喫茶と違うぞw マジに現地人は奴隷で、白人は彼らを人間扱いしてはいなかった。それが植民地というもの)

ちなみに日本は、こういった欧米式の植民地を作らなかった。
同化政策、今後君たちは日本人であると、日本からの出資で学校を建て子供を無料で教育し、病院を建てて風土病などを完治させた。
悪く言えば”洗脳”だが、日本人には奴隷の慣習は無いからね。

57 :専守防衛さん:2007/01/17(水) 20:32:56
>56
旧宗主国と旧植民地とのつながりは今でもすごいぞ。
日本の・・・なんて言葉は完全に吹き飛ぶ濃い付き合いをしてるよ。
飛行機の便数、貿易量、留学生数、どれをとってもね。

植民地からあれだけ搾取しても、旧植民地から嫌われない統治技術は賞賛に値する。
>同化政策、今後君たちは日本人であると、日本からの出資で学校を建て子供を無料で教育し、病院を建てて風土病などを完治させた。
これをやったって日本はボロクソだものね。日本はなんか勘違いな統治をしたんだろうね。


58 :専守防衛さん:2007/01/17(水) 20:38:22
>>57
インドネシアなど東南アジアは親日だよ。
ボロクソ言ってんのは中国人と朝鮮人だけ。

59 :専守防衛さん:2007/01/17(水) 21:58:35
政治家も市民も護憲派が平和主義者ですよ


http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1169037880/l50




60 :専守防衛さん:2007/01/17(水) 22:04:42
>>50
おいおまえおかしいぞ。
今、日本の工業がどれだけ生き残ってると思っている。
まさに今ハゲタカの国が日本を属国化&日本人達の腕を腕を斬り落とそうとしている。
「○○になったらどうする?怖いぞ」と脅す論法はもう古い。
答えは「脅すお前と戦う」であるべき。

61 :専守防衛さん:2007/01/17(水) 23:10:26
>>60
そうだよなぁ、そういえば「ニッセイのおばちゃん」どこ行ったんだろうな。

62 :専守防衛さん:2007/01/18(木) 06:49:03
>58
インドネシアは親日だが、それ以上に親オランダだよ。
インドネシアの知識階級は、みんなヨーロッパに行き、ヨーロッパ流の教養を身につけ、ヨーロッパ人的態度で日本人と接するのだ。

63 :専守防衛さん:2007/01/18(木) 08:27:44
>>62そりゃ、外ならぬ日本人の目が欧米を向いてるのと同じ。

64 :専守防衛さん:2007/01/18(木) 20:41:55
>63
東南アジアでは、欧米人がもっとも好かれている。中国、韓国、日本人は同程度で欧米人以下であるが好かれている。

65 :専守防衛さん:2007/01/18(木) 20:45:24
>>64
その根拠は?
自分の脳みそがソースだなんて言うなよ?

66 :独身ホモ貴族:2007/01/18(木) 20:51:12
>1
自衛官の給料が上がる・・・・・・・・・・・・・・・無理か。


67 :専守防衛さん:2007/01/18(木) 20:55:27
>>64
東南アジアでは、俺がもっとも好かれている。中国、韓国、日本人は同程度で俺以下であるが好かれている。


68 :専守防衛さん:2007/01/18(木) 21:47:23
文明文化ってのは、人口の集中と情報の共有によって育まれるのだよ。
古代の大河文明都市国家、中世の欧州、日本の江戸大阪。
古代中世は、都市の広場がメディアだった。印刷物さらにwebと引き継がれていくのだが。

近代以降、欧米がハバを利かせたのは、貧しかったからだ。実際、ほんの15世紀まで白人社会は人類社会で最もミジメだった。
貧しかったからこそ技術に研きをかけ知識人を優遇した。
奪い合い、抗争もハンパでなかった。科学の母胎は軍事産業だった。国際法は戦時のオキテから発達した。
それ等、おびただしい試行錯誤と蓄積の結果がアラブアジアと地位の逆転をもたらし、今の白人優位に繋がっている。


69 :専守防衛さん:2007/01/18(木) 22:07:49
>>アメリカの属国になる事によって、戦前以上の発展・・・

しょせん、後知恵に過ぎない。ましてや同じ口でアメリカ追従日本政府を誹謗するのだから、閻魔様も大忙しだろう。
旧海軍の戦闘効率を落としてまで、とにかく本土を救った米内海相もギリギリのバクチだった。
戦後の日本がアメリカの庇護を受けられたのは、共産主義の脅威が切羽詰まっていた
追い風に恵まれたに過ぎない。


70 :専守防衛さん:2007/01/18(木) 22:12:25

     ∩
( ゚∀゚)彡 オッパイ!
 ⊂彡  オッパイ!

     ∩
( ゚∀゚)彡 オッパイ!
 ⊂彡  オッパイ!

71 :専守防衛さん:2007/01/20(土) 14:50:13
>64
留学先の第一希望はまず欧米だ。
アジアだと中国留学が流行ってる。
日本留学はあまり人気がない。


72 :専守防衛さん:2007/01/20(土) 15:53:13
ちなみに、日本の観光収入は世界最低と言っても良いくらい。
日本人のアジア蔑視の結果だな。
こればっかりは、戦後日本の汚点だ。

戦前は、まだまだ日本人は良い意味でも悪い意味でも自信家だった。戦後の自信喪失と欧米依存でヒクツになってしまった。


73 :専守防衛さん:2007/01/21(日) 15:46:48
膨大に海外留学生が殺到するようになる?

74 :専守防衛さん:2007/01/21(日) 20:29:12
>>72
外国人観光客が日本に来たがらないのは、単純に「日本の物価が高いため、
旅行費用が高騰化し、一般市民に手の出ない金額になっているから」なのだが。
旅行客が少ない=日本が嫌われているという考え方は「日本人による日本蔑視」だね。

日本は今のままでもいいだろう。なぜなら、むやみに外国人が入ってくると「旅行客を
よそおった犯罪者」が大挙流入する恐れがある。実際、韓国人入国時のビザ免除のせいで、
韓国人の「武装強盗団」が日本に入ってきて、無辜の市民が被害にあっている。
諸外国にはある程度緩和もいいだろうが、特定アジアに対しては徹底的に規制すべきだね。

75 :専守防衛さん:2007/01/21(日) 20:35:15
>>70の言ってることが一番正しい。

76 :専守防衛さん:2007/01/22(月) 14:15:01
【軍事】「犠牲者ゼロは憲法のおかげ。9条変えない方がいい」イラク派遣の陸自幹部 −赤旗−
1 : ◆Robo.gBH9M @うしさん大好き! ロボ-7c7cφ ★ :2007/01/22(月) 13:40:14 ID:???0
「憲法の存在が大きかった。(戦争放棄の)9条はこのまま変えない方がいい」。イラク南部
サマワでの「イラク人道復興支援任務」に参加した陸上自衛隊の制服幹部が帰国後、
本紙のインタビューに応じ、憲法9条の重みなどその胸中を率直に語りました。

制服幹部は、自衛隊員から一人の犠牲者も出すことなく任務を遂行できた背景として、
自衛隊独自の対応を除いた二つの要因をあげました。

一つは「日本ブランド」。第二次世界大戦で敗れ、広島・長崎への原爆投下などの深刻な戦災に
あいながら、自動車、家電製品に象徴される世界第二位の経済大国にまで復興したアジア人の国、
日本へのイラク人の共感です。二つ目に憲法の存在をあげました。

同幹部は「自分たちは米軍などとちがって、海外での武力行使を日本の憲法が禁じていることを
一生懸命に説明した。イラクの人たちもそれを理解してくれた。そういうイラクの人たちによって
自衛隊は結果的に守られたんです。その意味で憲法九条の存在の大きさを改めて実感した」と
語りました。
(中略)
制服幹部は、米軍による「掃討作戦」、武装勢力による「テロ」などでイラク市民の犠牲が
連日のように続くバグダッドを「向こうは地獄だ」としたうえで、憲法九条への思いを込めて
いいました。

「自衛隊員として憲法を議論できないが、(イラクの体験からも)自分としては憲法九条は
変えないほうがいいと思う」

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-01-22/2007012215_01_0.html

77 :専守防衛さん:2007/01/22(月) 14:16:46
>>74
外国人犯罪はそれ自体は増加してるが、

国内犯罪総数からすれば微々たる数だな。

バカは社会不安を煽る権力者やマスゴミに洗脳されてるんだろうが。

78 :専守防衛さん:2007/01/22(月) 14:33:22
>>76サヨクはついに、天皇のみならず現職自衛官の政治関与を認める様だ。

79 :専守防衛さん:2007/01/22(月) 20:36:18
あっちは放置という事なので。

>>76 昭和帝発言メモは、亜差碑がやったらワザとらしい。日系をリーク先に使ったがウラメウラメ。
リークの引き受け先が無くなり、つひに本家の白旗が載せる事になった。。

政治関与を認める自己否定になりそうなところ、そのまんま比嘉氏の当選でネタが小さくなりそうだな。
勘繰れば、相殺を期待したリークだったとも言える。


80 :専守防衛さん:2007/01/23(火) 06:06:03
憲法が改定されたら戦争が自由にできるようになる。
大日本帝国の復活だ。

81 :専守防衛さん:2007/01/23(火) 08:04:18
憲法が改定されても戦争するしないは国民主権の支配下にある。
サヨクが失業するだけだ。

82 :専守防衛さん:2007/01/23(火) 20:47:38
>81
甘い、主権を国民から剥奪するのが憲法改定のねらいだ。
ウヨの狙いでもあるから甘くないか。

83 :専守防衛さん:2007/01/24(水) 06:20:56
>>82
秘書の給料を横取りしていた何とか清美も、第1条から8条(天皇に関する部分)を
削除した憲法を提案してましたが、何か?
それも立派な改憲でしょ? 改憲=大日本帝国の復活、という根拠を述べてください。

84 :専守防衛さん:2007/01/24(水) 20:38:04
>83
安倍が考える改憲では、栄光の大日本帝国復活だよ。
なんたって、岸じいさんの思考を引き継いでいるものね。

85 :専守防衛さん:2007/01/24(水) 21:09:04
>>84
君の考えでは、日本と大日本帝国の具体的な違いは何?
それを踏まえた上で、国家を存続を重視した際の、双方の利点、欠点を解りやすく教えてくれないか?
思考過程を知りたい

86 :専守防衛さん:2007/01/24(水) 21:19:33
○○清美さんね、露骨に反日するのは止めたら良いんじゃないかなぁ。

87 :専守防衛さん:2007/01/24(水) 21:57:19
>>82
天下のアサヒとアカハタが、天皇と現職自衛官の政治関与を認め、
あまっさえ国民に追従を呼び掛けている。
確かに由々しき右傾化だな。


88 :専守防衛さん:2007/01/25(木) 18:59:21
>>84
思考を引き継いでいるという根拠は?
脳内ソースは認めないので、具体的かつ詳細に説明せよ。

26 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)