5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

飲酒医療、可 or 不可?

1 :卵の名無しさん:2006/12/29(金) 19:41:39 ID:U31l3sZp0
医師法による応召義務の解釈において、多くの医療法学者のコンセンサスとして、

「泥酔していない限り、診療の義務がある。」

という見解が多数だ。本当に飲酒医療は、法的に許されるのか? 飲んでいる医師に判断が
できるのか?

2 :卵の名無しさん:2006/12/29(金) 19:53:42 ID:47KVyFH70
    |┃三  ガラッ  三
    |┃三     ./"´     ´"γ         ☆      ☆ 
    |┃      /         ./ ヽ    
    |┃     /ノノ ノノノノノノ人ヾ .!        ☆       ☆            ☆     
    |┃ ≡  彡ノノ .,,,,,  ・ ,,,,, .( 川                      ☆   ☆ 
    |┃      r |シ/__ヽ./__ヽ !!ゞ:                          ★      
    |┃      ! | "ヽ-.ノ| |ヽ-ノ ヽ!ノ 
    |┃      ヽ{ i ,(r.しn)ヽ ノ}ノ 
    |┃       ヾ ヽ/___U__ |Y// < 飲酒報道の男、哲也、ここに参上。
  ∧、          ヽ、ヽ´--ノ`iノ|           ∧_
/⌒ヽ\       _, 〉ヽ '.⌒'ノ/|         //~⌒ヽ
|( ● )| i\     _,,ノ|、  ̄/// / \     /i |( ● )|
\_ノ ^i | _,,..r''''" ノ | \`', /  /  / ̄`''ー | i^ ゝ_ノ
 |_|,-''iつl/´    ヽノ| /\   / 、│     l⊂i''-,|_|
  [__|_|/〉ヽ、  / |/ );;;;/\/   'く    /〈\|_|__]
   [ニニ〉  ',  ヽ. | /⌒| /   ゚/    / 〈二二]

3 :卵の名無しさん:2006/12/29(金) 19:57:11 ID:+P9Wio+a0
別にいいんじゃないの?
どうせなんかあれば酔ってようが、しらふだろうが訴えられるなりクレームがつくんだろ。
さらに法律解釈なんて、それこそ弁護士やら痴呆裁判官のその日の気分で決まるんだから
グダグダ考えても仕方ないでしょ。

いわゆる診療時間内はきちんと患者を診療する、これはいかなる職であっても必要なプロ意識の問題。

ただし、診療時間外であれば酔ってるから診療できないとかいう以前に、そもそも応召義務には
当たらないのは自明。

したがって、航空機やら新幹線やらでお医者さまいらっしゃいませんかーの放送に手を上げて
診療するのは本人の勝手。リスクも何もかも自業自得。酔ってるかどうかは関係ない。

4 :卵の名無しさん:2006/12/29(金) 22:16:33 ID:niy1bGiH0
ついでに服務規程に、病院へ出勤するときには飲酒をしていてはいけない、という
規定があるか調べることだね。一般企業だと当然書いてあるのだが、病院には
それがない事が多い。なぜなら酔っていても、呼び出して(無給で)みさせる魂胆だか
ら。逆に、DQNが多い病院では、飲んでから診察に向かってもいいわけだ。

5 :卵の名無しさん:2006/12/30(土) 15:57:19 ID:tKk5LhOo0
>>4
もちろん、勤務医の場合は就業規則で、勤務中・オンコールの待機中に飲酒は禁止だろうが、開業医は
そう言うわけにはいかない。
私は、開業医だが泥酔直前で急性胆嚢炎の患者を、「医師法通り」、診察しエコーで確認した後に、
手術可能な病院に救急搬送して、患者には喜ばれている。

さて、飲酒医療を禁止するかどうか、道交法では重罪になっているようだがね、医師はいいのかい?

6 :卵の名無しさん:2006/12/30(土) 16:04:58 ID:JODjbedH0
飲酒診療はマスコミに叩かれるよ。山形の病院で
日曜日にCVカテが抜けて病棟から呼ばれて入れなおした
先生が酔っていたと家族が病院に訴えてマスコミで
報道された。その後、その先生は処分された。
患者のためになっても余計なことはしないしない。

7 :卵の名無しさん:2006/12/30(土) 16:10:50 ID:mXYCeWoM0
>>6
他に医師がいなければどうするの?
それとも、飲酒運転のように警察にチェックしてもらう?

8 :7:2006/12/30(土) 16:14:54 ID:lNKdx7ZJ0
医師法の法解釈を変えるべきでしょ。行政処分の内は法解釈まで至らないよ。
裁判所以外、法解釈を変えられるところはないわけだし、他には厚労省が
通達で行政的な指導する以外ないでしょ。

今の医師法の解釈では、泥酔以外は診療の義務がある、これは事実だよ。

9 :卵の名無しさん:2006/12/30(土) 16:15:12 ID:8dZ/+9Ol0
そう、一人科長などはずっと飲酒できないのだろうか?

10 :7:2006/12/30(土) 16:18:02 ID:lNKdx7ZJ0
同様に、前日、当直で徹夜、風邪で体調不全など、全ての理由が診療拒否の法的理由にはならない。
発展途上国じゃああるまいし、患者さんから

「先生、昨夜は十分眠れましたか?」

と聞かれるようになるまで、医師法の規定を変えないわけ? いつまで戦後の野戦病院を続けるんだろうか?

11 :卵の名無しさん:2006/12/30(土) 16:23:17 ID:D1JaPdzR0
>>9
夜(時間外)に泥酔して患者断っても何も問題なし。
応召義務とは無関係。

12 :卵の名無しさん:2006/12/30(土) 22:10:32 ID:5mhgeW/wO
バスやパイロットなど出勤時にアルコールチェック、反応あれば勤務出来ない。医師もチェックして反応あれば勤務出来ない様にすれば良い。

13 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 06:17:36 ID:AAK9qoyc0
日中の勤務や当直の場合は当然アルコール×だが

何かあったときの当番はどうなんだろうね
外科の場合は緊急手術などもあるわけだし

14 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 12:07:55 ID:O8JN2StK0
>>13
>8の言うとおり。医師法の解釈というか、旧厚生省通達。

15 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 12:10:39 ID:O8JN2StK0
>>13
>日中の勤務や当直の場合は当然アルコール×だが

服務規程を読まれることをお勧めする。医師だけ外してある事もある。
なお、当直は「労働時間」では無い。

16 :卵の名無しさん:2007/01/01(月) 09:43:54 ID:ZVO/yPuV0
昨日、飲酒しているときに呼び出し、9才の男の子が咳が止まらず寝られないと、微熱。
自分では判断力あったと思うけれど、朝考えると、マイコプラズマだってあり得るのだから、セフェム
より、マクロライドを出すべきだったと反省。判断力は鈍っているよ。
飲酒運転の研究は進んでいるのに、飲酒医療の研究は進んでないよ。厚労省がまだ、許可して
いるぐらいだからね。

17 :卵の名無しさん:2007/01/01(月) 09:44:27 ID:ZVO/yPuV0
>>15
労働時間なら給与も払う必要なし、じゃないのか?

18 :卵の名無しさん:2007/01/01(月) 15:54:23 ID:MwXQCgRS0
>>15
うちは服務規程に飲酒の項目が無く、以前事務に聞いたら、勤務時間内は診察に影響が
無い範囲にしておいてくださいねと言われた。だって院長や理事長も飲んでるから仕方が
ないとの事。

19 :卵の名無しさん:2007/01/01(月) 16:02:03 ID:MwXQCgRS0
>>17
>労働時間なら給与も払う必要なし、じゃないのか?

労働時間ではないなら給与も払う必要なし、じゃないのか? ですよね。

まさにその通りで、厚労省の医師の勤務時間統計には当直時間は勤務時間に入ってい
ませんし、労基法で定められた残業手当(労働とみなされ、時給換算の給与に時間帯に
より一定の加算があり、翌日は勤務させてはならない)ではなく、宿直料(十分睡眠を取れ、
通常業務を行ってはならず、見回り程度の業務をさし、勤務時間に含まれないため、翌日
勤務も認められる)という事にしているわけです。でないと赤字ですから。つまり、宿直なの
に救急や病棟患者を診ているのは、無料奉仕なのです。しかも一番訴訟になりやすいという。

このスレが詳しいですよ。 【一罰百壊】救急車・急患の断り方4【運産無床】
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1164015249/l50


20 :卵の名無しさん:2007/01/01(月) 16:05:58 ID:MwXQCgRS0
>>16
うちの小児科医はマイコプラズマ肺炎の患者がマクロライドを内服できないときは
(かなり不味いらしいです)、ステロイド20-40mgほどを1週間ほど点滴していたから、
セフェムぐらいJBM違反は大丈夫なのでは。

21 :卵の名無しさん:2007/01/01(月) 18:10:17 ID:ux+uwVei0
>>18
その診察に影響のでないアルコール濃度とはどの程度?
酒気帯びと、飲酒運転のアルコール濃度は厳しいし、道交法上の処分も大きな差があるよ。

22 :卵の名無しさん:2007/01/01(月) 18:13:34 ID:ux+uwVei0
>>19
当直時間に手術やら、生死に関わる手技をやっている先生たち多いでしょ?
そんな簡単に片付けて欲しくないと思う。
厚労省に従属する、大学病院等の国家公務員が巨悪の元凶だと言われても仕方ないんじゃないの?

23 :卵の名無しさん:2007/01/01(月) 19:51:45 ID:iehRsxyI0
>>21,22

そんなもん、自分で法医学や厚労省通達ぐらい調べてから書けや、ボケ!そのぐらいの
検索もようせんのか、それとも、喧嘩でもうっとるんか、なんぼでも買ったるわ、ゴルァ!
宿直を夜勤と勘違いして奴隷自慢しとるお前らがおるから、他の真面目な医者が迷惑す
るんじゃ。労働基準法ぐらい分かってから喧嘩うっとるんやろな。さっさとボランティアで医
療ミスして逮捕されてたらええわ。ええ笑いもんやで。

24 :卵の名無しさん:2007/01/01(月) 20:55:17 ID:Hy/89CAh0
>>23
あんさん、酒はいっとるやろ、俺にはわかる。いま5合目ぐらいか。文章見とったら分かるわ。
確かにux+uwVei0は法律を分かっとらんけのやけど、いきなり怒らんと、まずは厚労省通達
(1128001)や労基法32条、医師法19条なんかを丁寧に説明せんと、あんさんがアホやと思
われるで。
当直・宿直と、夜勤・残業の違いは一度>19がちゃんと書いとるんやから、あんさんはそれを
もっと詳しく諭してやったらええんや。もう、酔いつぶれたかもしれへんけど、あの時点ではま
だ理性が残っとったようやし、うまいことアボーン基準を避けて書いとるあたり、相当法律に
詳しいと見た。かなり893や高等DQNとやりおうてきたんとちゃうか。まあ、それぐらいの根性
なかったら、大阪では生きていけへんわな。酔いからさめたら、ux+uwVei0にいっぺんわびい
れて、もう一回詳しく説明してあげたらええんとちゃうか。

25 :卵の名無しさん:2007/01/02(火) 08:47:48 ID:RV3bvaQa0
医師に関する労働基準法は以下を参照してください。
http://members3.jcom.home.ne.jp/3729975002/Low.html

過労自殺した小児科医は、労働基準監督署に過労死認定されませんでした。なぜなら、
当直は労働時間としてカウントされないからです。
http://blog.livedoor.jp/polyhedral_space/archives/50648022.html

なるほど、労基署の主張は筋が通っています。
労働基準法では医師の宿直は

・夜間に従事する業務は、一般の宿直業務以外には、病室の定時巡回、異常患者の医師へ
の報告、あるいは少数の要注意患者の定時検脈、検温等特殊の措置を必要としない軽度の、
又は短時問の業務に限ること

・夜間に十分睡眠がとれること
となっています。だからこそ、宿直の翌日は休みにならないのです。宿直時に院外発症の救急
患者を診るのは単なる無料奉仕です。労基署は「本来寝ているはずの宿直中に勝手に働いて、
それで激務が続いて過労死したって知らないよ。夜勤じゃなくて宿直なんだから、寝ようと思えば
寝られたはずでしょ」と 言っているのです。

今夜も日本全国で多くの勤務医が当直をされると思います。3交代制のちゃんとしたERは別として、
日本の救急医療は当直医の無料奉仕が頼りなのです。

26 :卵の名無しさん:2007/01/02(火) 22:45:33 ID:z9UQy/830
飲酒ぐらいでグダグタ言うな

27 :卵の名無しさん:2007/01/03(水) 17:36:32 ID:q2MWlCKo0
>>24
厚労省の通達が、この国の法律なの? 官僚に媚びすぎじゃないの?

28 :卵の名無しさん:2007/01/03(水) 17:38:20 ID:q2MWlCKo0
>>26
タクシーの運転手が厳罰に処せられて、免許停止も確実な行為を医師がやるわけ?
飲酒って言うのは、本人に技術の低下の自覚がないってところが恐ろしいって、
どの飲酒運転禁止番組でもやっているけれどねぇ。

29 :卵の名無しさん:2007/01/03(水) 17:38:53 ID:JlzbF/lC0
飲酒手術してもそれ自体なんの違法性もないのか。
((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル

30 :卵の名無しさん:2007/01/03(水) 17:52:52 ID:5xXg3Xuu0
>>29
患者が死んだらタイーホですが

31 :卵の名無しさん:2007/01/03(水) 17:58:24 ID:Zo+/cNPd0
>>29
日本の法律ではやらなければ、違法行為。

32 :卵の名無しさん:2007/01/03(水) 18:08:54 ID:LASO2KLu0
>>31
それはないだろう。
当方本日飲酒につき、手術はそちらでお願いします。
って紹介状書いて救急車で送れW

33 :卵の名無しさん:2007/01/03(水) 18:12:20 ID:Zo+/cNPd0
>>31
泥酔でなければ、応召義務の除外規定にはならない。
転送中に死亡したら、原告の弁護士は、医師の自信について公判で追求してくるし、
東京地裁なら確実に負けだ。

34 :卵の名無しさん:2007/01/03(水) 18:13:11 ID:Zo+/cNPd0
>>33
スマン、>>33>>32に対してだ。

35 :卵の名無しさん:2007/01/03(水) 18:24:18 ID:LASO2KLu0
>>34
だから紹介状書いて送れと言ってるだろう。
応召義務と手術する義務は違うぜ。
おいらは、藤山の餌食は嫌だぜ。

36 :卵の名無しさん:2007/01/03(水) 19:09:31 ID:dD/ltla20
飲酒をした上での安全の状況    その医者がその場で診療をしなかった場合の危険性
                    Λ

単純にその天秤
泥酔状態なら診療しても診療せずに放置しても危険性は変わらない=診療の義務は無い
軽度の飲酒なら?
近くに送ることが出来る施設があれば送るほうが安全
遠くても飲酒の程度から考えて『安全と判断されれば』送るほうが安全
自分が診るよりも送ったほうが安全という合理的な理由があれば診療の義務は無いよ

ちなみに
自分が診た方が安全と判断して診察
そこで不手際があれば「注意義務違反」を問われることは必至
で、飲酒診療する?それとも『送ったほうが安全と医者として判断して』送る?

37 :卵の名無しさん:2007/01/03(水) 19:42:55 ID:+OQ3YvG20
現実には医者にも患者にもありがたいことではないが、飲酒した後で診療する場面は多いね。
当直医が飲酒していたりするのは論外だろうが、呼び出されたときに飲酒しているなら他院へ
というのは大都会では選択肢になるかもしれないが、非現実的。

心臓外科などは人口10万人圏内には一カ所しかないのが普通だから急性大動脈解離などが
運ばれて来た場合には「飲酒した後だから」といって100km離れた近隣都市の病院に送った
のでは搬送中に死んでしまうし、最近医師不足の産科なども夜間の緊急帝切の場合に飲酒して
いるからといって隣町に転送していては間に合わない場合も多い。

また、ぼくも含めて医者というのは酒好きが多いので仕事中でなければ週末の夜などは飲酒
していない医者を探す方が難しい。飲酒しているから他へと言っていると受け入れ先が見つ
からない場合も多いだろうね。

38 :卵の名無しさん:2007/01/03(水) 19:45:21 ID:npkHdrb90
>非現実的

と思わせているのは過去の洗脳の功績

39 :卵の名無しさん:2007/01/03(水) 19:54:30 ID:LASO2KLu0
>>37
近くに医者がいるいないは、行政等の問題だ。
洗脳が溶けてませんな。
拘束の代償(適切なオンコール料金)を貰わない限り、飲むは自由。

40 :37:2007/01/03(水) 20:30:41 ID:+OQ3YvG20
ん・・・ちょっと誤解されてしまったような気がします。
ぼくは>>39の意見に賛成です。どころか今も飲みながらレスしています。

>>37は現実的にぼくが勤めるような田舎では飲酒しているからと言って送るにも送り先が
見つからないので仕方なく自分で診ることが多いということです。夜中に当直の先生から
「AMIが来ましたよ」というときに「70km離れた○○に搬送して下さい」とは言いにくい
こともありますね。ぼくの病院に循内医は3人いますがこの時間にシラフの奴はひとりも
いないのでだれを呼び出しても同じです。たしかに飲酒診療は危険と感じることはあります。

法的な応需義務はともかく、同じ病院に勤める仲間からの依頼、となるとそれを断るのは
難しいと思いませんか?

41 :卵の名無しさん:2007/01/03(水) 20:33:08 ID:LASO2KLu0
>>40
断るのが難しい状況(自分の性格等も含めて)ならば、
その病院を逃散することが自分のためであり、家族のためだろう。
いずれ、藤山の餌食になるよ。

42 :37:2007/01/03(水) 20:43:56 ID:+OQ3YvG20
>>41
それはその通りだね。去年はレースで負けて残されてしまったが、今年は都市部に戻れそうだ。
今の病院は町にひとつしかない総合病院という防人のようなところだから、どの科の先生も任期
満了して帰還することを至上に考えている。それゆえ派遣部隊の悲哀を分かち合いながら妙な
連帯感、仲間意識を持ちながら働いているんだよね。

ただ、毎日6時くらいになると医局で麻雀と酒盛りが始まるこの病院の雰囲気は酒好きのぼく
には魅力でもあったね。

43 :卵の名無しさん:2007/01/03(水) 20:51:23 ID:LASO2KLu0
>>42
今までの社会情勢からは、いい病院で、心の僻地ではないのだろう。今までは。
これからは、もうダメだろう。今年戻れるなら、お疲れ様でした。
残りの任期、地雷を踏まないようにね。

44 :卵の名無しさん:2007/01/04(木) 00:08:44 ID:5o+PtZT90
>>42
>ただ、毎日6時くらいになると
9時5時でない訳だね。乙、ご無理なく。

45 :卵の名無しさん:2007/01/04(木) 02:41:27 ID:d6cuxKJY0
診療時間でも待機時間でもないので泥酔してますが、それでもよい?とあらかじめ言う。
よいという患者はまずいないのでOK。
黙って酔って診療したなんてばれた日にゃ訴えられるからね。

46 :卵の名無しさん:2007/01/04(木) 02:51:20 ID:d6cuxKJY0
>>42
僻地勤務義務化がよく言われてますけど、きっと義務化されるとそんな仲間意識なんてどこ吹く風。
何かあってもそれは私の義務じゃないですからといって僻地勤務義務のノルマをこなすことだけに
専念する医師が多数になるのでしょうね。
ある意味地域医療が崩壊するんだろうなぁ。。。。。。。。。。。

47 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 05:59:16 ID:bnzYAkV80
現実には医者にも患者にもありがたいことではないが、飲酒した後で診療する場面は多いね。
当直医が飲酒していたりするのは論外だろうが、呼び出されたときに飲酒しているなら他院へ
というのは大都会では選択肢になるかもしれないが、非現実的。

心臓外科などは人口10万人圏内には一カ所しかないのが普通だから急性大動脈解離などが
運ばれて来た場合には「飲酒した後だから」といって100km離れた近隣都市の病院に送った
のでは搬送中に死んでしまうし、最近医師不足の産科なども夜間の緊急帝切の場合に飲酒して
いるからといって隣町に転送していては間に合わない場合も多い。

また、ぼくも含めて医者というのは酒好きが多いので仕事中でなければ週末の夜などは飲酒
していない医者を探す方が難しい。飲酒しているから他へと言っていると受け入れ先が見つ
からない場合も多いだろうね。

48 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 08:41:15 ID:J4iZ6MCo0
>>36
だから、その判断力が軽度の飲酒でも間違う可能性があると言っている。
飲酒運転では、飲んで数時間後でも判断力の低下、運動能力の低下を指摘
しているメディアが、なぜ、飲酒医療の弊害を言わないのか?

49 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 08:43:34 ID:Ou4iNeGv0
飲酒医療は厳禁だな。
反省反省。

50 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 08:47:13 ID:P4XdKPPs0
すると田舎の医者は
常に飲酒出来なくなる


51 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 09:13:41 ID:QAghh9cV0
田舎から医者が居なくなれば無問題

52 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 13:09:34 ID:aTNM9TeS0
>>50
まだ奴隷的思考が抜けないね。
飲酒医療をしない→田舎の時間外診療がなくなる
これだけだよ。おまいが昼から酒やるアル中じゃなれればなW

53 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 13:22:23 ID:Ou4iNeGv0
酒飲んだ上に時間外勤務までやってるの?
最低ですね。冗談はどちらか片方にしてください。

54 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 13:26:13 ID:+RZxldEE0
そうだよな
普通は酒のんだら寝るだけだもんな

55 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 13:37:24 ID:EqWMirV00
>>52
中途半端な田舎が多いからね、日本は。人口<1,000人以下の町でも、医師が
必要という...移住させた方が安上がりじゃないか。

56 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 13:59:27 ID:kB04jWyz0
勤務時間が終わったら、そっこーでアルコール浴びるように飲むべし。
そうすれば、仕事しなくれもOK。

57 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 14:03:24 ID:Ou4iNeGv0
中途半端な仕事ならしない方がいい。
アルコールはほどほどに。

58 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 17:30:40 ID:5yvOGd0/0
>>56
即、アルコール性肝炎から肝硬変だな。死ぬまで苦しいぞ。

59 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 17:35:49 ID:C9V08QMJ0
とりあえず、飲酒している医師が診療しても良いか、ってことを、問題にしたいが。
道交法は禁止しているが、医師法は逆にしろと強制している。

60 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 20:57:47 ID:xB9w/J8H0
禁止する法律はないが、
裁判になったら敗訴する。しかも藤山なら100%敗訴間違いなし。
これにて議論終了。

61 :卵の名無しさん:2007/01/07(日) 16:43:58 ID:hcQUPaRm0
>>60
敗訴はしないよ。今の医師法の解釈では、飲酒医療を容認している。
今、軽度飲酒による応召義務の除外規定を主張している教科書、学説はないし、厚労省の
通達もない。
東京地裁が被告敗訴を決めるのなら、法解釈の変更を意味するから最高裁まで持ち込めるし、
一般的な医師法の解釈を変えられると思うがね。

62 :卵の名無しさん:2007/01/07(日) 17:54:16 ID:XbqKuw5k0
>>61
藤山について、もうちっとロムってから、
意見を述べよ。

63 :卵の名無しさん:2007/01/13(土) 10:18:58 ID:FWzz7hmt0
2ちゃん停止に備える

まとめサイト
http://home.kimo.com.tw/dontclose2ch/
閉鎖阻止掲示板
http://jbbs.livedoor.jp/computer/34367/
2ちゃんねる閉鎖まとめWIki
http://www25.atwiki.jp/end2ch/
全2ちゃん系BBS
http://hima2908.s151.xrea.com/bbsmenu.html
2channel.brd拡充版 より
http://hima2908.s151.xrea.com/
いろいろ
http://p2.chbox.jp/read.php?host=news22.2ch.net&bbs=newsplus&key=1168575720&ls=45
http://p2.chbox.jp/read.php?host=news20.2ch.net&bbs=news&key=1168581831&ls=69
2ちゃんねるスクリプト
http://0ch.mine.nu/
2ch2
http://2ch2.net/
メガビ
http://www.megabbs.com/
livedoor レンタル掲示板:したらばで掲示板を作ってみよう
http://rentalbbs.livedoor.com/jbbs/
新月 - P2P掲示板
http://shingetsu.info/
新月 - P2P匿名掲示板
http://pc9.2ch.net/test/read.cgi/software/1121509356/
RinGOch P2P
http://gateway.ringoch.info/
RinGOch Part2
http://pc9.2ch.net/test/read.cgi/software/1149543682/


64 :卵の名無しさん:2007/01/13(土) 10:28:04 ID:Tuis6kG50
強烈ですよね。


23 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)