5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

2chP科医のものぐさ医局 Part6

1 :卵の名無しさん:2006/12/17(日) 06:26:23 ID:YpjPCXHv0
P科医同士がマターリと語り合うスレッドです

●前スレッド
2chP科医のものぐさ医局 Part5
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1141433248/
●過去スレッド
08:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1136055467/
07:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1134740212/
06:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1111852681/
05:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1104677969/
04:http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1069647667/
03:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1067515072/
02:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1046092536/
01:http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1012655307/

2 :フエだかナンダカ ◆xPipercov. :2006/12/17(日) 14:28:53 ID:fSHdFZUV0
>>1

即死防止

3 :猫>勤務医 ◆STrayCatT6 :2006/12/18(月) 08:19:03 ID:MW8l82bK0
>>1
乙です。
コタツ持ち込んでいい?寒くて。

4 :【大吉】:2006/12/18(月) 09:19:32 ID:aoAno41T0
コテハンつけようかな。
>>1 乙です。
本スレの医局長は
>>2先生でよろしいでつか?

5 :卵の名無しさん:2006/12/18(月) 17:39:52 ID:8w7SAnxa0
群馬大学精神神経科(脳神経精神行動学)part1
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1166243674/

6 :Kencin ◆x7ltBxfcgo :2006/12/18(月) 20:12:14 ID:lqasj29k0
横文字けんしん参上
>>1

7 :フ工なりなんなり ◆xPipercov. :2006/12/18(月) 22:28:57 ID:qJHMSB4r0
>>4
 だからなんでそういう風に
 変な肩書きとかつけようとするんですか

8 :卵の名無しさん:2006/12/19(火) 00:39:14 ID:bpexgAin0
>>1

今日は冷える。明朝もだろう。起きるの辛そう。

9 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/12/19(火) 00:43:24 ID:rUmc3Qki0
> だからなんでそういう風に
> 変な肩書きとかつけようとするんですか
そんなの勝手だし、自分だって変じゃねーかw

10 :卵の名無しさん:2006/12/19(火) 00:57:53 ID:OjbuxR540
肩書きって医局長のことだろうけど、お遊びで投票してみようかな。
医局維持への貢献と言うことなら「さ」のつく先生か?

11 :κενσιν ◆ASAHI7970M :2006/12/19(火) 01:14:34 ID:/nNSyw9E0
フエ先生に一票

12 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/12/19(火) 01:27:45 ID:rUmc3Qki0
>>7 :フ工
> だからなんでそういう風に
> 変な肩書きとかつけようとするんですか

診察室でも患者や看護師に、小姑みたいに、つまらない事でキンキンやってるのかね?w

13 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/12/19(火) 01:34:48 ID:rUmc3Qki0
>>11
>フエ先生に一票
ちみは何で要領よく強い方に付こうとするんだ?
謙信なら武士の心を持て、武士の心をw

14 :卵の名無しさん:2006/12/19(火) 01:55:16 ID:/nNSyw9E0
おお、あっくんじゃないか。
元気にしてたのか。
何はともあれ良かったのう。

15 :卵の名無しさん:2006/12/19(火) 02:49:37 ID:SF2RQPa50
フエせんはリアルでは管理者なんだろうから
ここでは解き放たれたいんでないの。

16 :卵の名無しさん:2006/12/19(火) 02:50:12 ID:uXL1N15G0
けんしんはコテ付けなくてもするわかるんだよなww
なんでだろうね>14

17 :卵の名無しさん:2006/12/19(火) 02:51:36 ID:uXL1N15G0
私の分析によると
フエ先生は肩書きは好きだけど押し付けられる立場が大嫌いだからだめだよwwww

18 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/12/19(火) 03:06:07 ID:rUmc3Qki0
>>7 :フ工
> だからなんでそういう風に
> 変な肩書きとかつけようとするんですか

あ、ごめんごめん、間違えた、誤解してた。

19 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/12/19(火) 03:08:17 ID:rUmc3Qki0
>4 :【大吉】
>コテハンつけようかな。

このコテハンにケチを付けてるのかと思った、失礼失礼。

20 :猫>勤務医 ◆STrayCatT6 :2006/12/19(火) 11:53:02 ID:6GP67A6h0
.             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     
            /   .       (:::.:) 旦 \
           (ニニニニニニニニニニニニ)
          /※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ \    <蒸し返すようだけど
.         /※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ .ヽ     「単剤治療」になると俺も自信ないな

21 :卵の名無しさん:2006/12/19(火) 19:09:45 ID:/Rf1/b7J0
江原某のスピリ何とかにかぶれて悪化した患者いないか?

22 :フ工なりなんなり ◆xPipercov. :2006/12/19(火) 19:48:53 ID:kWHOOFPW0
ずいぶん前にも
「誰それを医局長、誰それを部長として、バーチャル医局を」
とか気持ちの悪いこと言ってる人がいましてね

ごっこ遊びみたいで気持ち悪いんですよ

23 :フ工なりなんなり ◆xPipercov. :2006/12/19(火) 19:49:48 ID:kWHOOFPW0
>>20
「治す」気をなくせば、意外といけますよ

24 :フ工なりなんなり ◆xPipercov. :2006/12/19(火) 19:53:50 ID:kWHOOFPW0
>>18
 わかればよろしい

25 :卵の名無しさん:2006/12/19(火) 20:55:49 ID:ttFB204g0
>>21
いたいた。20代女性。
ICDでいえば急性多型性精神病性障害。
フランス人がいえば急性錯乱。
入院して10日くらいで退院した。

26 :卵の名無しさん:2006/12/20(水) 07:55:22 ID:xHJ9szzt0
専門医のレポートだれにするかもう決まった?
早い日程の人は来年2月1日から提出開始だよ

27 :卵の名無しさん:2006/12/20(水) 19:09:28 ID:xZtyE/yp0
やっと決まった。正月休みに書き上げる予定。

28 :猫>勤務医 ◆STrayCatT6 :2006/12/21(木) 20:04:49 ID:ffdJodYw0
今夜は医局でたこ焼きパーティーです。

29 :フ工なりなんなり ◆xPipercov. :2006/12/22(金) 21:44:20 ID:QUV2r8oR0
>>25
 ねーねー
 「おフランス風の考え方」をおベンキョしようと思ったら
 入門編って何ですか?

 エーを読んでもさーっぱりわからんくて(涙

30 :ののちゃま:2006/12/24(日) 12:06:46 ID:WqNkP6Ex0
アー ?

31 :卵の名無しさん:2006/12/24(日) 21:23:34 ID:zcG2aEI50
>>30
アンリ・エー(エイ)

32 :卵の名無しさん:2006/12/26(火) 00:18:21 ID:SRtsMrM/0
ホスピス・ガン告知にP医が無視されているのは、
俺たちの精神衛生を考えてくれているため?

嫌味にしか思えないのだが。

33 :卵の名無しさん:2006/12/26(火) 00:27:36 ID:4p3GRTiaO
猫先生って関西の人?
たこ焼きで盛り上がるの、関西ぐらいですよね?

34 :卵の名無しさん:2006/12/26(火) 00:43:28 ID:lKAfNF1y0
それをいっちゃーおしめーよ

35 :フ工なりなんなり ◆xPipercov. :2006/12/26(火) 00:46:46 ID:34qCcOp20
>>32
> ホスピス・ガン告知にP医が無視されているのは、


 そんなもんに、どうして精神科医が必要なんですか?

36 :卵の名無しさん:2006/12/26(火) 01:10:11 ID:lKAfNF1y0
さすがw無法者w

37 :卵の名無しさん:2006/12/26(火) 01:10:53 ID:I6Uivw0B0
>>35
32みたいなP医は案外いるよ。
結局、身体科の中にしか興味がないのがいるよ。
P医の本分はガン告知に付き合うことではなく
統合失調や気分障害だろ。

38 :卵の名無しさん:2006/12/26(火) 10:22:49 ID:Awg1JXrE0
>>37
そんなこと言ってると開業医はやっていけません。
不倫から、嫁ー姑紛争まで、人生相談屋ですからw

39 :卵の名無しさん:2006/12/26(火) 13:33:38 ID:lKAfNF1y0
精神科医から人生相談取ったら何が残るんだ?

40 :卵の名無しさん:2006/12/26(火) 17:30:06 ID:aoJbjwYn0
やっぱり、37さんの書き込み通りだと思う。
ガンの告知などは外科や内科がやればよい。
精神科はいらない。
まだ、不倫相談の方が精神科医らしい。

41 :卵の名無しさん:2006/12/26(火) 17:39:01 ID:lKAfNF1y0
がん告知と精神病告知はどっちが患者にとって負担が大きいかな
自殺率比べればわかることだがwww

42 :フ工なりなんなり ◆xPipercov. :2006/12/26(火) 18:42:00 ID:34qCcOp20
 んー
 そんなことより
 なんで>>32が精神科医が必要と思ってるか が疑問なんですよ

43 :痴呆P胃:2006/12/26(火) 19:05:24 ID:HpxEWtqE0
ホスピスチームの燃え尽きの処理じゃなかったでしたっけ?
診療よりもむしろ産業医的な仕事っていうか。

44 :卵の名無しさん:2006/12/26(火) 19:25:18 ID:Awg1JXrE0
告知後のうつ状態の患者は数名診た。
43の処理依頼は友人からあったが断った。

45 :卵の名無しさん:2006/12/26(火) 19:39:07 ID:lKAfNF1y0
ガン告知で鬱病になって
鬱病告知で今度何になるんだろw天使?

46 :けんしん:2006/12/26(火) 20:15:04 ID:MvNJHah50
がん告知で鬱病になどならん。
反応性の抑うつと、鬱病とは違う。

47 :けんしん:2006/12/26(火) 20:16:09 ID:MvNJHah50
>>42
あれじゃないの、告知後の反応性を予測するため。
まあ、ギボアイコでも困難な課題だけど。

48 :卵の名無しさん:2006/12/26(火) 21:53:02 ID:aoJbjwYn0
いや、だから32みたく精神科の本業の統合失調や気分障害が
つらく感じている若い精神科医は多いよ。
35さんの反応が普通だと思うが、時代は変わっているのかもね。




49 :32:2006/12/27(水) 01:28:34 ID:BQntoLJm0
お前ら馬鹿か。
内科医、外科医は患者の精神状態を考えていない。
俺の前で、「あの人たちとは話したくたくない」
と、涙した人がいる。

フエさん、君もP 科ボケかよ。

統失、気分障害を扱えるるのは基本です。
単なるP医なら、上記の2疾患でOKです。

それだけではないのがP科の醍醐味でしょう。

50 :まんだ=けんしん:2006/12/27(水) 01:42:13 ID:lPwRUv4a0
>>49
>内科医、外科医は患者の精神状態を考えていない。
ゼニも貰わんと、せいしんの状態とか考えてやる義理は誰にもおまへんなぁ。
ゼニ出さんといて、われのせいしんの事とか唯で面倒みろちゅうんか。
病気をネタに内科医や外科医ゆすったらあかへんど。

51 :この医者人格障害?:2006/12/27(水) 01:54:30 ID:h8Mth7fV0
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1161700801/

135 :おまいら、祭りですよw [age] :2006/12/26(火) 14:29:53 ID:/4hHiugo0
>>130-131

本人降臨中!!!!!

52 :ののちゃま:2006/12/27(水) 08:02:56 ID:Al1FnBEW0
患者ちゃんが、病院の窓から飛んじゃうから。

Psycho-Oncologyって、かっちょいいから。

53 :卵の名無しさん:2006/12/27(水) 10:52:14 ID:dMv7uwkf0
>>49
 すなわち、
 内科医や外科医のリスク回避、リスク分散や
 エクスキューズの為の精神科医投入
 を
 ぜひともやりたいと
 そういうことですね

54 :猫>勤務医 ◆STrayCatT6 :2006/12/27(水) 16:14:22 ID:QQVdU1CZ0
ここまで痛がっているのは精神的要素が大きいのだと思います。

とか

病棟に影響が出るので日中からsedativeにしてください。家族も説得してください。

というconsultに嫌気がさして終末期医療からは足を洗った。

55 :卵の名無しさん:2006/12/27(水) 20:22:24 ID:dMv7uwkf0
 名無しですが、私です
 それはさておき

>>49
> 俺の前で、「あの人たちとは話したくたくない」
と、涙した人がいる。

 これなんか
 担癌者の「怒り」の時期に一緒になって外科だか内科だかを責めてるのか
 もしくは
 行儀の悪い他科医のしつけ直しが仕事なのか、どっちかにしかみえなくって
 私の思う精神科医の仕事じゃないんですよ

 そんな仕事がしたいんですか?>>32

56 :卵の名無しさん:2006/12/27(水) 20:26:41 ID:dMv7uwkf0
>>52
> Psycho-Oncologyって、かっちょいいから。

 うん。とってもかっちょいいんだよ
 かっちょいい時間の時は
 そんなことも口に出してんだけどね

 私の脳みその中身は
 「外因反応型じゃん」って鼻で笑ってんのよ。

 2年くらいまえ、善良な内科医相手に大暴れした時と
 さっぱりかわっとらんわ

57 :卵の名無しさん:2006/12/27(水) 21:27:53 ID:nxLQvzJE0
何で名無しにしてるの?

58 :卵の名無しさん:2006/12/27(水) 21:29:21 ID:dMv7uwkf0
くっきに
ハンドルとか残したくない端末だから

59 :卵の名無しさん:2006/12/27(水) 22:07:07 ID:jzWtmG1H0
くっきとか知ってんだねw
でもくっきにハンドルは残らないおw

60 :卵の名無しさん:2006/12/30(土) 09:54:22 ID:WXQOmgCY0
ガバペン、オフラベルじゃいろいろ使い道があるみたいだが、使ったヤツいる?

61 :ののちゃま:2006/12/30(土) 10:46:47 ID:dAPJo2R90
どんな暴れ方や

62 :ののちゃま:2006/12/30(土) 11:04:18 ID:dAPJo2R90
従来)
なんか変→受診→生検難しい→放置→→→→癌末期→モルヒネ→終了(未告知、良い運び)
なんか変→受診→生検→癌→治療不可→帰宅→→→→癌末期→モルヒネ→終了(未告知、まあまあ良い運び)

最近)
なんか変→受診→開頭してでも無理やり生検→癌→流行のインフォームドコンセント告知
→困難な手術の試験、新薬の治験(副作用強くてもがんばれ!効くかも知らん)
→100%進行→セカンドライン→サードライン→・・・・→疲れ果て鬱(鬱治療)
→末期(緩和治療)→終了
(告知後幾多の苦しみを重ねて終了)


下の方が、病院がいっぱい儲かるじゃん。    

63 :卵の名無しさん:2006/12/30(土) 11:10:45 ID:44ix8+WU0
いや、新薬なんて、保険通らず病院の持ち出しってこともあるから、
儲かるとは限らんね。

今流行のインフォームドコンセントは
しないと訴えられるご時世だからね。

64 :卵の名無しさん:2006/12/30(土) 11:12:19 ID:44ix8+WU0
ってか、ののちゃま誤爆?

スレ違いのような希ガス。

65 :猫>勤務医 ◆STrayCatT6 :2006/12/30(土) 11:54:19 ID:D5TJsA6/0
治療上生じた問題は治療者に片付けてもらわないとね。
「どう対応すればいいか」は各科のオーベンなり医療安全対策室にでも訊いとくれい。

>>62
緩和医療は儲からないし、訴えられたらもっと儲からないよ。

66 :猫>勤務医 ◆STrayCatT6 :2006/12/30(土) 12:44:19 ID:D5TJsA6/0
つーか
>→疲れ果て鬱(鬱治療)
この部分やったことないし。

67 :卵の名無しさん:2006/12/30(土) 12:55:40 ID:44ix8+WU0
猫センセは単科の病院にお勤めなん?

68 :猫>勤務医 ◆STrayCatT6 :2006/12/30(土) 13:13:28 ID:D5TJsA6/0
大学附属の総合病院ですよ。

>ののちゃま
従来通りで告知した場合や
なんか変→受診→生検→癌→治療可……の場合はどうなるの?

69 :ののちゃま:2006/12/30(土) 13:57:20 ID:dAPJo2R90
なんか変→受診→生検→癌→告知→手術→再発したら終わりだから予防を!のムンテラ→長く続く補助ケモ
→ほとんど再発→えっ!終わりかよ!そんなはずねえ!!!
→ドクターショップング、健康食品、延命ケモ、未承認薬に走り回り、大金を果たす
・・・→疲れ果て鬱(鬱治療) →末期(緩和治療)→終了
(告知後幾多の苦しみを重ねて終了)

この時、鬱治療にP医が参加することで、体裁と別途収益が病院側に入る。
どうせ治らないのに、健康食品やドクターショッピングに大金果たすなら、
近場の病院でよろしくやってもらった方が、家族も楽。

70 :痴呆P胃:2006/12/30(土) 14:03:16 ID:r8YLOVsj0
>>60
今度気分障害に使ってみようかと思っております。

71 :ののちゃま:2006/12/30(土) 14:08:16 ID:dAPJo2R90
早い話は、

治らないガンを治す治療は、
今のところほとんど存在しない。
治らないガンのケアで、どれだけ儲けられるか←医療界の話題は今ココ

P医に、ガン鬱にも高価な抗鬱剤使わせて、儲けようという算段。

72 :ののちゃま:2006/12/30(土) 14:25:44 ID:dAPJo2R90

否認→怒り→取り引き→準備的悲嘆(抑鬱)→受容
  ↑
 32今ココ


否認→怒り→取り引き→準備的悲嘆(抑鬱)→受容(諦め、老衰)
  ↑
                        フエせん今ココ

ワラワラ

73 :フ工なりなんなり ◆xPipercov. :2006/12/30(土) 14:46:29 ID:+wkiZ4X40
>>60
 今度てんかんに使ってみようかと(笑

 それはさておき
 あれは、面白そうなので、
 オーラの灰白いへんてこな
 心気症だか強迫だかうつだかパーキンソン病の非運動性症状だか
 よくわからないおじさんおばさん達に使ってみようと


74 :猫>勤務医 ◆STrayCatT6 :2006/12/30(土) 14:46:55 ID:D5TJsA6/0
矢印ずれてね?

金儲けにも興味ないし(勤務医の給料が上がるわけでなし)
受容の過程は患者さんがしていくもので周りが押し付けるものでもないし。

この「過程」も患者さんには役に立たないでしょ。
治療者側が安心するための指標。
キューブラー・ロス自身もまさに「死ぬ瞬間」に
「自分の研究は自分自身には何の役にも立たなかった」って言ったらしいし。

75 :フ工なりなんなり ◆xPipercov. :2006/12/30(土) 14:48:28 ID:+wkiZ4X40
>>61
> どんな暴れ方や

「精神科医のわかったようなこじつけを聞いたくらいで、
 患者さんへの態度変えてんなよアホ」


 っってあれです 

76 :ののちゃま:2006/12/30(土) 16:02:05 ID:dAPJo2R90
>>74
当たり。だからなかなか進まない。

でも、つぶれかけ私立病院などでは、経営給料維持、クビを掛けて、
大企業大学病院では、出世をかけて、
自分の仕事を探してゲットしていくものでつ。
やる気のある人はそういうものでつ。
やる気のない人は、諦め、老衰 の位置でつ。ワラワラ。

77 :ののちゃま:2006/12/30(土) 16:08:36 ID:dAPJo2R90
>っってあれです 

ああ、それ。。。ってよく解らんかったが、
2年間を経て、

否認→怒り→取り引き→準備的悲嘆(抑鬱)→受容(諦め、老衰)
  ↑ ↑
  ココ(大暴れ)から            ココ(鼻で笑う)に進んだやろ。。。

78 :卵の名無しさん:2006/12/30(土) 16:34:08 ID:QxeLsuqB0
開業していると稀に当たるんですよ。

病院の主治医にも連絡すれば、
鼻でせせら笑われるし、
どうせいと言うじゃい!
ってのが


79 :フ工なりなんなり ◆xPipercov. :2006/12/30(土) 17:21:35 ID:+wkiZ4X40
>>74
>この「過程」も患者さんには役に立たないでしょ。
治療者側が安心するための指標。


 そ。
 ホントでも嘘でもない
 いいかげんなことを、精神科医が吹き込んだくらいで
 態度変えてんなや
 そんなんで「患者さんと向き合ってる」なんてふざけたこと言ってる
 “善良な”内科医相手に鼻白んでるの

>>77
 2年前にも同じように鼻白んでたんだけどね
 あんたが絡んでた「善良な」内科医のみなさんが
 あんまりふざけたこと言ってたから、2ちゃんでだけ大暴れしてたの




80 :ののちゃま:2006/12/30(土) 17:52:37 ID:dAPJo2R90
んん?
善良内科医相手に暴れた?フエせんが?2ちゃんで?

!!!見てない。わしが暴れたことしか見てない!?

81 :卵の名無しさん:2006/12/30(土) 18:28:40 ID:/D06kIU80
善良な精神科医はいずこに?

82 :卵の名無しさん:2006/12/30(土) 22:10:00 ID:QxeLsuqB0
善良だから暴れたのでは?

83 :フ工なりなんなり ◆xPipercov. :2006/12/30(土) 22:27:28 ID:+wkiZ4X40
>>60
 メマンチンとモダフィニールも楽しみなんですけどね
 早くでねーかなー

84 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 05:50:44 ID:1b5Bbv7t0
メマンチンは効かん。出ないんでねーの。

85 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 06:45:45 ID:1b5Bbv7t0
DLBにSADを処方して認知症が悪化した経験のある方いますか?

少量なら幻視が改善するんだが、
教科書的には処方するなと・・・

86 :フ工なりなんなり ◆xPipercov. :2006/12/31(日) 11:54:35 ID:elwTq06l0
>>84
ひんと:適応外

87 :アリセプト3mgで切られた石:2007/01/01(月) 03:01:22 ID:uosmwnng0
>>86
気楽に適応外というが、対象を内緒で教えて。


88 :卵の名無しさん:2007/01/01(月) 04:26:30 ID:ZOwr2So60
負け組みか?

89 :卵の名無しさん:2007/01/01(月) 14:47:54 ID:SPwLdiCXO
>>86
安価ミスってない?

90 :フ工なりなんなり ◆xPipercov. :2007/01/01(月) 18:22:09 ID:SqoA4UPw0
>>85
SDA?
記銘力と、あと何かの一つが悪くなるかどうかってのはあんまり考えたことないけど
いきなりカッチーンと固まったり、グズグズしたいやらしいドパミン関連症状が
増えるのはしょっちゅう経験しますよ

少量のSDAが効くことがあるってのも経験ありますけど、
なんかドグマチール少量と似たようなことが
起きてるんじゃないかなと思ってるです
っで、そこの部分だけとると、海老フライとか面白そうだと思って
使ってみたら、まぁ今のところあんまりいいことがないです。
容量設定が高すぎるんだろうと思ってるんですけど、
うちのスタッフはみな海老フライが大嫌いになってるのでもはや使いにくいです

>>89>>87
 ミスってるつもりないです
 もちろん今はそんな処方できないけど
 理屈だけ聞いてたら、出てから面白そうだなぁと

 その上で
「原因はどうあれだんだんと脳みそが傷んで故障していく病気」とmemantineでPubMedかけるだけでも
 ぽろぽろと引っかかるんで
 世界中同じようなこと考えてる奴らがいるんだな と


91 :卵の名無しさん:2007/01/02(火) 13:30:56 ID:AfZ+ffFc0
ほう

92 :卵の名無しさん:2007/01/02(火) 14:28:43 ID:41mHWmd60
考えるだけで人体実験できる精神医学はすばらしいですね

93 :卵の名無しさん:2007/01/03(水) 03:35:32 ID:zFAcoJb6O
浮上

94 :フ工なりなんなり ◆xPipercov. :2007/01/03(水) 20:42:04 ID:rUO5jtyJ0
>>92
 うん。それはそう思いますね。
 でもね
 かなりの負け試合からスタートなんで
 案外と同意がとれやすいんですよ。
 ハンティントンとかは

95 :卵の名無しさん:2007/01/04(木) 01:14:16 ID:GdKsa8R40
嫌味でいったんだけどねw

96 :卵の名無しさん:2007/01/04(木) 06:51:25 ID:ksMqmvda0
DLBには少量のQue。
これ最強。Risは0.5mlでも怖い。

97 :卵の名無しさん:2007/01/04(木) 09:32:55 ID:fii+8W+m0
>>96
私も5-15mgを眠前に使って有効な例が多くあります。
他は今一つだなあ。

98 :卵の名無しさん:2007/01/04(木) 22:17:03 ID:P/JAtT7V0
【医学】統合失調症の発症に関与する遺伝子の機能を解明
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1167914615/l50

名古屋大の仕事らしい

99 :卵の名無しさん:2007/01/04(木) 22:25:43 ID:GdKsa8R40
壊れたDISC1が軸索の正常な発達を抑制するということは
その先に出現する予定であるD2受容体は生まれてこないことになるんですけどね
矛盾してませんかね?w

100 :卵の名無しさん:2007/01/04(木) 22:29:06 ID:GdKsa8R40
こういう研究は別に目新しいものではないんだけどさ
まずやらないといけないことは治療じゃないよな
遺伝子保有者の早期発見だよな
でも早期発見の試薬作って適用すると現状の患者にマッチしないんだよなw
だからなかったことになるんだよなw
それの繰り返しw

101 :フ工なりなんなり ◆xPipercov. :2007/01/04(木) 23:11:16 ID:Je6hhRCa0
>>98
 なんかそのスレでも必死なのがいるね(笑

102 :痴呆P胃:2007/01/04(木) 23:18:59 ID:ezTocSwx0
>>99
つっこみ期待のボケ乙。
全く生まれてこないわけじゃないでしょ。
最初から発育ゼロだったら生命として誕生できないんだから。
発達が障害されることで、システムの機能に異変が起ることが重要なのだから、
別に矛盾はしないでしょ。

103 :フ工なりなんなり ◆xPipercov. :2007/01/04(木) 23:32:03 ID:Je6hhRCa0
>>97>>96
 パーキンソン病に起こった精神症状に対する
 日本神経学会のガイドラインじゃ、QTPが本邦のファーストチョイスですからね(国によってはクロザピンw)
 DLBでだってファーストチョイスでええんでないかと
 思って使っとりますです


104 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 00:16:32 ID:/hg9/3zG0
>>97
QTP25mgスタートでいいような気がするんですが、どうなんでしょうか?

105 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 00:40:35 ID:TgPiHp1V0
>>102
脳細胞というのは隣接する細胞からのドパミン等の伝達物質の刺激を受けて
軸索を伸ばしていって先端に受容体を形成する
刺激を受けるたびに受容体の数は増加し軸索はより近くなっていく
逆に刺激が無くなると受容体数は減少して軸索は短くなっていき
最終的には細胞が自壊する
これが正常な脳細胞の動き

従来仮説ではD2受容体数が激増することによって回路機能に異常が生じると言っている
軸索が伸びるのを抑制するということは必然的に受容体の形成を阻害することになるので
従来仮説に矛盾する
DISC1が受容体形成にまで関与しているというのなら別ですがそこまで触れられてない
仮に受容体形成に関与していて受容体数を増加させる故障があったとしても軸索が伸びなければ
それは無いのと変わらない
やっぱり矛盾する

漠然とした故障が漠然とした回路障害を生むって都合の良い表現だけど科学ではないね
同一遺伝子を持ったラットの片方のDISC1を破壊して成熟させ脳細胞の違いを実際に観察してほしいもんですね
なんで精神医学関係はこういう中途半端な研究しかしないのだろうか

106 :フ工なりなんなり ◆xPipercov. :2007/01/05(金) 01:19:34 ID:dSOr+DVd0
ん?
>>105
 その軸索が伸びるのがなんかうまくいかなくなる神経と
 D2レセプターがどうこうなる神経は、
 同じところの同じ神経なんですかね

107 :ののちゃま:2007/01/05(金) 01:24:24 ID:vttbDVsh0
受容体は、受けるほうだお。

108 :ののちゃま:2007/01/05(金) 01:27:26 ID:vttbDVsh0
受容体が増えるんじゃなくて、
分解酵素が減ったり、再取り込みだったりするんじゃなかったけ?

109 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 01:49:22 ID:TgPiHp1V0
>>106
同じ遺伝子から複製されたものに違いが出るの?w

110 :フ工なりなんなり ◆xPipercov. :2007/01/05(金) 01:52:47 ID:dSOr+DVd0
>>109
 あなたの脳みそは、一本の神経でできてるんですね(笑

111 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 01:53:33 ID:TgPiHp1V0
部分的に軸索が伸びずに機能しないとなると、そこら一帯の細胞は無いことと同じことだから
脳が欠損したり、萎縮したりした状態と同じ症状が出るんじゃないかと予想できるわけだけど
もしそうならドパミンいじっても意味ないと思われます

112 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 01:54:11 ID:TgPiHp1V0
>>110
前からおかしいとは思ってたけどフエ先生の神経はやっぱり切れてたんですねw

113 :ののちゃま:2007/01/05(金) 01:54:47 ID:vttbDVsh0
>なんで精神医学関係はこういう中途半端な研究しかしないのだろうか

おまい、なんでか解らんの?
精神医学の世界で、完璧に合理的に研究を完遂するために、
何が必要なのか解らないのかい?
トンネルの壁をうち開けるのは技術的には可能なことなのさ。

精神障害を脳細胞や分子レベルで研究する。
それには何が必要なのか、考えてみろよ。

脳細胞を生かして、固体につないだまま、
それぞれの脳細胞の興奮や動きを観察して、
それと、精神活動がどう連鎖するのか調べるのさ。
つまり、頭蓋骨の一部をはずして頭を固定し、
電極を差し込んだおサルに、
リンゴやらヘビを見せて、反応を調べるアレだよ。
さらにその細胞、組織を取り出して、分子レベルでタンパクや遺伝子について研究するのさ。
ああいう微量物質の解析には、大量の資料が必要だからね。

それも、人間でね。
おまえの、脳細胞をいじくりまわして、一粒一粒掻きだして研究しちゃるぞ!!!

114 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 01:56:44 ID:TgPiHp1V0
はぁ?

115 :ののちゃま:2007/01/05(金) 01:59:32 ID:vttbDVsh0
高血圧薬がどうやって、開発されたか知らないの?
カエルだかねずみだかの大腿筋やら取り出して、
紐でつないで、電極で刺激して、
ちぢむか伸びるか、実験したじゃない。

幸い、人間の血管や心筋、平滑筋の動きが、ねずみの大腿と同じだったので、
代用できたわけけど、
人間特有の病気ならば、人間の資料で実験せねば。。

116 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 02:01:47 ID:TgPiHp1V0
人間でやる必要性がまったくわからないw

117 :フ工なりなんなり ◆xPipercov. :2007/01/05(金) 02:02:36 ID:dSOr+DVd0
>>111
> もしそうならドパミンいじっても意味ないと思われます

 何悦に入ってんのよ(笑
 そんなことは精神科医なら誰だって知ってるよ

118 :ののちゃま:2007/01/05(金) 02:02:39 ID:vttbDVsh0
動物の、疾患モデルはどうやって作るの?

119 :フ工なりなんなり ◆xPipercov. :2007/01/05(金) 02:05:13 ID:dSOr+DVd0
ID:TgPiHp1V0>

 あなた真剣に
 「ドパミンかなんかで幻覚妄想が出るのが統合失調症」
 って思い込んでるんだねぇ(笑

 あー単純でうらやましいよ

120 :ののちゃま:2007/01/05(金) 02:06:16 ID:vttbDVsh0
で、

受容体は、軸策末端じゃなくて、樹状突起の方にあるんだってば!!!
テストに出るぞ!!!(ワラワラ

121 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 02:06:43 ID:TgPiHp1V0
>>119
そういう資料しか読んだことないもんでねw

122 :ののちゃま:2007/01/05(金) 02:07:09 ID:vttbDVsh0
よっこらしょ
http://www.tmd.ac.jp/artsci/biol/textlife/synapse.jpg

123 :フ工なりなんなり ◆xPipercov. :2007/01/05(金) 02:08:47 ID:dSOr+DVd0
>>120
 そういうところは、軽く無視なさいますから(笑

>>121
 じゃ、
 私が今までに2冊ほど紹介してるから
 読め。

 おもろいぞーマジで。

124 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 02:09:04 ID:TgPiHp1V0
>>120
樹状突起って固定なんだ
へぇー

125 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 02:10:59 ID:TgPiHp1V0
>>123
別に精神医学否定して食ってるわけじゃないんでどうでもいいんだけどw
精神科医の腹のうちなんか知らなくても世間一般で言われることが嘘ってことだけ
わかってればそれで楽しいのです

126 :フ工なりなんなり ◆xPipercov. :2007/01/05(金) 02:11:06 ID:dSOr+DVd0
 ま、
 空想物語でよかったら

 軸索こない→受けてはびっくり→受容体の感受性age→変なもんが聞こえる

 なんて
 パーキンソン病の幻覚妄想と似たような物語も描けるのかな
 ま、んなもんどうでもいいけど

127 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 02:13:43 ID:TgPiHp1V0
受け手がびっくりすることはないだろうw
軸索が来るかどうかは来るまでわからないんだからw
脳細胞は超能力でも持ってんの?w

128 :フ工なりなんなり ◆xPipercov. :2007/01/05(金) 02:13:55 ID:dSOr+DVd0
>>125
 なんだよ
 あなたの嘘っぱちにもうちょっと粘りのある芯ができるのに(笑

 嘘ついてるより、ホントのことを積み重ねて批判した方が
 面白いのに
 結局、その程度なのね

129 :フ工なりなんなり ◆xPipercov. :2007/01/05(金) 02:14:47 ID:dSOr+DVd0
>>127
ヒント:negative feedback

130 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 02:15:21 ID:TgPiHp1V0
>>128
この程度の知識でも医者を黙らすだけの効力はあるw

131 :ののちゃま:2007/01/05(金) 02:15:32 ID:vttbDVsh0
>124
おめえは、うんちの穴から、プリン食うのか!ワラワラ

132 :フ工なりなんなり ◆xPipercov. :2007/01/05(金) 02:17:27 ID:dSOr+DVd0
>>130
 それは単にうざいからだろ(笑

 おもしろがってくれんの、私とののちゃまくらいだよ

133 :フ工なりなんなり ◆xPipercov. :2007/01/05(金) 02:18:15 ID:dSOr+DVd0
 今に、
 医局のまともな人らから怒られるから
 他所でやりたいや(苦笑

134 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 02:18:15 ID:TgPiHp1V0
>>129
単一の脳細胞が予測を行ってるというのは初耳ですねw
興味ありますもうちょっと詳しくw

135 :ののちゃま:2007/01/05(金) 02:20:51 ID:vttbDVsh0

>脳細胞は超能力でも持ってんの?w

持ってるに100モナー。
生命の神秘をお前は知らない。

136 :まんだ=けんしん:2007/01/05(金) 02:22:33 ID:Fji6vMOt0
>>116
ネズミは妄想を持たない。
だがお前は妄想を持ってる。
お前の脳味噌を俺に寄越せ、研究してやるw

137 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 02:23:49 ID:TgPiHp1V0
まずは自分の脳が先だろお前の場合w

138 :ののちゃま:2007/01/05(金) 02:24:14 ID:vttbDVsh0
ちなみにシナプス

http://www.tmd.ac.jp/artsci/biol/textlife/endplate3.jpg

139 :ののちゃま:2007/01/05(金) 02:25:26 ID:vttbDVsh0
もっとシナプス
http://www.nips.ac.jp/pamph/1999/img/p10e.jpg

140 :まんだ=けんしん:2007/01/05(金) 02:26:07 ID:Fji6vMOt0
>>137
俺の脳には価値がある、だがお前はクズだ。何の価値もない。
だからせめてさっさと死んで、その下らない脳をせめて医学の役に立てろ。

さあ、早く死ねw氏ねじゃなくて、死ねぇw

141 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 02:27:34 ID:TgPiHp1V0
えっと誇大妄想っていうんでしたっけ?こういうのw

142 :まんだ=けんしん:2007/01/05(金) 02:28:35 ID:Fji6vMOt0
>>141
鏡でツラを見て、一言何か言って見ろ。
それが誇大妄想だよw

死ねwww

143 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 02:29:57 ID:TgPiHp1V0
最近太ったんですよw

144 :けんしん:2007/01/05(金) 02:30:49 ID:Fji6vMOt0
>>143
犬を食うからかな?

145 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 02:32:56 ID:TgPiHp1V0
犬かわいいですねw

146 :けんしん:2007/01/05(金) 02:34:43 ID:Fji6vMOt0
犬は妄想を持たないからな。

147 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 02:37:43 ID:TgPiHp1V0
高度な嫌味が通じないからこの人嫌いw

148 :ののちゃま:2007/01/05(金) 02:40:42 ID:vttbDVsh0
>受け手がびっくりすることはないだろうw
>軸索が来るかどうかは来るまでわからないんだからw
>脳細胞は超能力でも持ってんの?w
>>129
>単一の脳細胞が予測を行ってるというのは初耳ですねw
>興味ありますもうちょっと詳しくw

樹状突起を見よ。
こいつらは、何のために、うにょうにょ腕を伸ばしてる?
ひとえに、軸索を求めて、軸索からドパミン(など)を受け取ることだけを求めて、
腕を伸ばしてるんや。

ドパミンが来ないと、おなかすいて、
ちょっとのドパミン、もったいないから、
有効に使おうとして、ドパミン受容体を樹状突起に増やすんや。。



149 :けんしん:2007/01/05(金) 02:41:01 ID:Fji6vMOt0
お前の存在自体が下劣で嫌味だから、通じないのさ、お前自身の臭さのせいでw

死ねwww

150 :けんしん:2007/01/05(金) 02:41:47 ID:Fji6vMOt0
ののちゃまへ、149は>>147の犬喰いへのレスですからね。

151 :ののちゃま:2007/01/05(金) 02:42:48 ID:vttbDVsh0
脱分極とか腹立たしい
http://www.fnorio.com/0038Nerve_signal10/Nerve_signal10.htm

152 :けんしん:2007/01/05(金) 02:43:57 ID:Fji6vMOt0
>>147
お前とお前の存在は多くの人から嫌われてるよ。
無論、お前から差別を受けてる精神障害者からも、多分ね。

死ねwww

153 :フ工なりなんなり ◆xPipercov. :2007/01/05(金) 02:46:00 ID:dSOr+DVd0
>>134
> 単一の脳細胞が予測を行ってるというのは初耳ですねw


 最初の神経に刺激入る→軸索伸ばそうとする→うまく伸びない→樹上突起側の発達を
 促す液性因子だけ届く。

 ってのはどう?「伸びない」じゃなくて「うまく伸びない」
 ま、前述のとおり、単なる空想物語だけどね

154 :ののちゃま:2007/01/05(金) 02:48:40 ID:vttbDVsh0
>受容体は、軸策末端じゃなくて、樹状突起の方にあるんだってば!!!
しかし、シナプスは、まじめにテストの山やったで。
薬理の4問のうち、一問はこれ。
これだけやっとけば、25点は取れるってとこやったような。。。



155 :フ工なりなんなり ◆xPipercov. :2007/01/05(金) 02:48:51 ID:dSOr+DVd0
>>148
 あいかわらずあなたは詩人ですね

156 :ののちゃま:2007/01/05(金) 02:49:57 ID:vttbDVsh0
>樹上突起側の発達を促す液性因子

これ何?

157 :フ工なりなんなり ◆xPipercov. :2007/01/05(金) 02:53:17 ID:dSOr+DVd0
>>156
 えっとね
 軸索が伸びようとするとね
 なんかいろいろまき散らしてんの
 それとね、
 軸索を伸ばすようなもんってのはね、樹上突起側も「カモーン」って感じにするんだってさ

 その「カモーン」の汁が、液性因子

158 :ののちゃま:2007/01/05(金) 02:58:39 ID:vttbDVsh0
「カモーン」の汁て。。。。
名前ないの?妄想?
じゃ、命名「フエ汁」にしるか。。カカカ

159 :ののちゃま:2007/01/05(金) 03:00:25 ID:vttbDVsh0
抑制シナプス?
http://www.tmin.ac.jp/medical/17/syna_fig5.gif

160 :ののちゃま:2007/01/05(金) 03:16:49 ID:vttbDVsh0
軸索誘導

161 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 03:31:06 ID:TgPiHp1V0
すごく正論言うとだね
結果的に繋がるならいいじゃんw

162 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 18:38:07 ID:ZZvnGxQv0
ののちゃまは非医師につき、そろそろ御退室ください



163 :痴呆P胃:2007/01/05(金) 20:03:50 ID:zg1xsqsF0
>>161
むっちゃバカ。
正常な機能の為には、スピード、タイミング、数が適切でなければならない。

164 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 20:28:52 ID:TgPiHp1V0
話の流れも読めないやつに限って他人を馬鹿にするよなw

私の妄想
DISC1の破損によって軸索が伸びず結線されないとなるとD2増加という従来仮説に矛盾する

フエ妄想
なんか液が飛んでって樹上突起の方だけ活発になるんだよ

私の妄想
樹上突起が活発になるなら結果的に結線されてDISC1の破損なんて関係ないじゃんw

というお話w



165 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 20:31:02 ID:TgPiHp1V0
あとニューラルネットというのは総合的な結果が優先されるのです
ひとつひとつのニューロンの特質など無視されます
スピード、タイミング、数など関係ありません
すべての細胞は厳密にはすべて違う動きをします
それらを包括して機能するのがニューラルネットの特徴です

166 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 20:41:11 ID:TgPiHp1V0
健康な脳細胞を組織培養してたくさん集めてもそれは機能しません
逆に多少の破損を加えても、生体として育てた脳ならちゃんと機能します

167 :痴呆P胃:2007/01/05(金) 22:01:22 ID:zg1xsqsF0
>>164,165
あはは。
軸索が伸びにくいという遺伝特性を持っているのに、
システムの総合的な結果に影響がないと言いたいのなら、やっぱりバカじゃん。

ないわけないだろ。

168 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 22:02:31 ID:TgPiHp1V0
無い、きっぱり

169 :痴呆P胃:2007/01/05(金) 22:04:59 ID:zg1xsqsF0
>>168
フ━━━( ´_ゝ`)━━━ン

170 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 22:05:53 ID:TgPiHp1V0
完全に繋がらないか、完全に繋がるという状態なら影響がある
回路というよりはただの配線になるからな
繋がりにくいが繋がるという状態はごくごく正常な状態だからまったく問題ない

171 :痴呆P胃:2007/01/05(金) 22:11:03 ID:zg1xsqsF0
もうあきた。バイバイ

172 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 22:12:08 ID:TgPiHp1V0
ニューラルネットでよく議論されるのが最適解に収束するのに要する時間なのだが
脳細胞で言う軸索の伸ばし加減をどういう風にしたら効率が良いかが主に研究される
例えばカオス理論を使ったりするとかなり効率が良いらしい
重要なことはパラメータをどう変えようが収束は起こるという事実だけだ

173 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 22:17:39 ID:TgPiHp1V0
もうひとつ大きな課題として、最適解に到達する前に谷間にはまる場合があるんだよな
人間の場合は再学習を定期的に繰り返すことで回避しているようなことを見たんだけど
精神病というものがあるとして、こういう谷にはまった状態と考えたほうが現実的だと思いますよ?

174 :フ工なりなんなり ◆xPipercov. :2007/01/05(金) 22:38:17 ID:dSOr+DVd0
>>158
>「カモーン」の汁て。。。。
名前ないの?妄想?

 それの名前が液性因子なの

>>161
 それじゃつながってないってば。

>>172
 複雑系を持ち出すのはいいんだけど

>こういう谷にはまった状態と考えたほうが現実的だと思いますよ?

 なにがどう現実的なんだよ
 モデルを夢想しただけじゃん(笑

 じゃ、おしまーい

175 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 23:50:33 ID:TgPiHp1V0
君らの世界はすべてが夢想じゃないかw

176 :フ工なりなんなり ◆xPipercov. :2007/01/06(土) 00:11:49 ID:Ih4dJSEX0
>>175
 悪いけど、私の夢想はそれなりに結果を出してるんだよ
 現実の裏付けがあるんだ

 精神科にかかるのが怖かったり、自分の病気が治らないからって
 精神科医くさして悦に入って暮らしてるより
 よっぽど現実的だと思うよ

 私の扱ってる「困ったこと」は未だ誰も解決ができてない。
 誰も解決できてないことに立ち向かってんだけど、
 あなたのトンチキ理論で治るなら、とっとと結果出してくれよ
 それを採用するからさ

177 :卵の名無しさん:2007/01/06(土) 00:32:15 ID:uUR86nEk0
精神科は別に怖くないけどw医師個人だとへなちょこだしw
社会の枠としての精神病という地位は恐ろしいよ

否定しても自覚がないのが精神病と言われ
精神病者の意見には意味がないと言われ
じゃあ何が問題なのだと言っても明確な回答はない
じゃあどうしてほしいのだと言うと社会は死ぬことを望んでいる
じゃあ死ねば良いのかと言うと精神病が悪化したと言われる

このスパイラルにはまったら最後だね
誰も抜け出せない
君らの望む社会の話じゃなく現実の話だからね、言い訳して逃げないでねw
これは怖いでしょ?

幸いまだはまってないw

178 :痴呆P胃:2007/01/06(土) 00:42:26 ID:UYLN1YQU0
>>177
なるほど、よくわかる。社会と関われない人の末路は哀れだ。
統合失調症でも、周りに恵まれてる人は結構明るく生きてるからな。
君の認識が正しければ、将来の君は、きちんと孤独死できるね。間違いない。

179 :痴呆P胃:2007/01/06(土) 00:44:33 ID:UYLN1YQU0
ちなみに、周りに恵まれる人というのは、周りを受入れることの
できる人でこそだからな。
自分が周りに恵まれないからって、周りや社会のせいにして逃げるなよ。

180 :卵の名無しさん:2007/01/06(土) 00:44:50 ID:uUR86nEk0
周りにで変わるならそもそも病気という定義はおかしいねw

181 :卵の名無しさん:2007/01/06(土) 00:47:10 ID:uUR86nEk0
>>179
それって単に君が精神病という状態を受容した人間を見て幸せなんだと思ってるだけでしょw
君や家族はその状態に満足してるんだろうけど、本人はどうだろうね
他に選択権がなくてあきらめてしまってるのか、普通の人が出来ることを自分が出来ないという
事実を知らないだけかもねw

182 :痴呆P胃:2007/01/06(土) 00:47:23 ID:UYLN1YQU0
>>180
風邪の予後ですら、周りで変わるぞ。バカだな。

183 :痴呆P胃:2007/01/06(土) 00:49:20 ID:UYLN1YQU0
>>181
慢性の病気をもって悩まない人はいない。
しかし、病気を持っても人生を前向きに生きられる人と、
君のようにそうでない人との差は、この上なくでかい。

184 :卵の名無しさん:2007/01/06(土) 00:51:52 ID:uUR86nEk0
盲目な君に真実を教えるけど、周りが変わるのはギブアンドテイクの世界だよ
患者が大人しくするかわりに我々は君を生かしておこうということ
この大人しくというのは人間としての権利を剥奪するということも含まれる
周囲にやさしく接せられていても、一人で海外旅行することすらゆるされないのだからね
それが本人に取って幸せな状態かなんて君らが押し付けても意味が無いよ

185 :痴呆P胃:2007/01/06(土) 00:58:27 ID:UYLN1YQU0
>>181
まともな家族なら、前向きに生きてる患者をみて、大切な家族としての愛を深める。
愛されることは、患者にとってプラスのことが多い。
相互に愛情を持ち、気遣い、ときに感謝し合う関係なら、そこに幸せはあると
思うぞ。

結局、お前がそういう関係を知らないだけだ。

186 :痴呆P胃:2007/01/06(土) 01:00:21 ID:UYLN1YQU0
>>184
必死で幸せや愛情を否定したいのはよくわかるぞ。
孤独で、いかにも不幸そうだしな。
だけど、他人の幸せを妬んだり無価値だと決めつけるのは、
見苦しいだけだぞ。

187 :卵の名無しさん:2007/01/06(土) 01:02:27 ID:uUR86nEk0
だからどんな人間でも限度を持って生きてるの
そういう関係は素直に言うこと聞いて大人しくしてる間だけなの
海外旅行に行きたいとか言い出してみ
どうなるか想像できるだろ
周囲に猛反対され、そもそも又変なこと言い出したと相手にされない
それでも言い続ければ先生どうも悪化したみたいです
薬を増やしてくださいってなるんだw

188 :痴呆P胃:2007/01/06(土) 01:03:23 ID:UYLN1YQU0
>>187
だから、自分の不幸を一般化するなっての。
不幸自慢は見苦しい。

189 :卵の名無しさん:2007/01/06(土) 01:05:19 ID:uUR86nEk0
お前が世間知らずのお子チャマなだけだってw

190 :痴呆P胃:2007/01/06(土) 01:06:14 ID:UYLN1YQU0
>>189
ひきこもりに言われちゃったよ。

191 :痴呆P胃:2007/01/06(土) 01:09:53 ID:UYLN1YQU0
不幸な家庭はいっぱいある。
だが、そんな不利があっても、ささやかでも幸せがつかめる人は、
まちがいなく、他人や社会と、現実的な接触を持ってるね。
君のように、持てない人は悲惨。

192 :卵の名無しさん:2007/01/06(土) 01:15:22 ID:uUR86nEk0
夢見すぎw

193 :卵の名無しさん:2007/01/06(土) 01:16:22 ID:uUR86nEk0
本当に人と関わったことないのは君のほうだろw

194 :痴呆P胃:2007/01/06(土) 01:16:45 ID:UYLN1YQU0
>>192
かわいそうだが、君にとっては永遠に夢だろな。

195 :痴呆P胃:2007/01/06(土) 01:17:16 ID:UYLN1YQU0
>>193
傍に鏡ある?

196 :卵の名無しさん:2007/01/06(土) 01:21:28 ID:uUR86nEk0
君そんな考えしてたら結婚なんか一生できないよw

197 :痴呆P胃:2007/01/06(土) 01:22:41 ID:UYLN1YQU0
さっき嫁さんに、子ども咳き込んでるから咳止めもってこいって言われたんだが。

198 :痴呆P胃:2007/01/06(土) 01:23:28 ID:UYLN1YQU0
ageんな。

199 :痴呆P胃:2007/01/06(土) 01:26:48 ID:UYLN1YQU0
レス遅いぞ。眠くなる。

200 :痴呆P胃:2007/01/06(土) 01:48:08 ID:UYLN1YQU0
あと5分待って書き込まなかったら、おしまいにするぞ。

201 :卵の名無しさん:2007/01/06(土) 01:51:32 ID:uUR86nEk0
結婚してるのに、愛があればなんて夢物語を語れるやつって頭がおかしいのか?
まだ不足の事態に直面したことがないんだろうか
あんまり夢見てると落胆で精神やられるぞw
親に敷かれたレールにそって医者になって親のコネで就職してまわりには先生とちやほやされて
そういう人生だったら人間本来の姿を知らなくてもしょうがないかもねw
何かを失った時人は助けてなどくれないただ止めを刺そうと寄ってたかって襲い掛かってくるぞ
まあ気をつけなさいw

202 :!omikuji!dama:2007/01/06(土) 01:52:10 ID:JWfwfhrx0
あと2分!

203 :卵の名無しさん:2007/01/06(土) 02:00:55 ID:uUR86nEk0
5分たった?w

204 :痴呆P胃:2007/01/06(土) 02:17:26 ID:UYLN1YQU0
よそいってた。逃げずにいたか。感心、感心。

>>201
度重なる離婚の危機を乗り越えて愛は育つのだよ。
守るべきものがあるから、私はそれなりに一生懸命やれるのさ。

私の父親は技術者で医者とはなんの関係もなかったが、
まー、いろんな偶然が作用して医者になった。
だけどな、レールが敷かれてるとか敷かれてないとか、
自分が納得して生きてれば、関係ねーんだよ。
どうせ、君には一生わからんと思うが。

205 :卵の名無しさん:2007/01/06(土) 02:44:27 ID:uUR86nEk0
>>だけどな、レールが敷かれてるとか敷かれてないとか、
>>自分が納得して生きてれば、関係ねーんだよ。
笑わせて頂きましたw

206 :痴呆P胃:2007/01/06(土) 02:46:59 ID:UYLN1YQU0
さすがにもう寝るぞ。ご苦労だった。
君と話せてよかったぞ。自分の生活に自信が深まったからな。

207 :卵の名無しさん:2007/01/06(土) 03:00:35 ID:uUR86nEk0
社会を構成する泥臭い人間ばかりの一般家庭よりはましという意味なら十分自信持っていいと思うぞ
少なくとも現状だけは事実そうなのだからw
でも社会はそうじゃないからね
君が持ってる患者の99%は君が自信を持つべきじゃないと思ってるような立場の人たちだってことを忘れるなよ

208 :卵の名無しさん:2007/01/06(土) 03:06:27 ID:uUR86nEk0
まあすでに最初の話忘れちゃってるだろうけどなwww

209 :痴呆P胃:2007/01/06(土) 11:34:48 ID:Vu+JAJDd0
>>207
私、「こういう人は自信を持つべきじゃない」とか書いたっけ?
ひきこもりのことか?
ひきこもりの人は、そもそも受診しないから、僕の患者にはあんまりいないよ。

>>208
ええ。忘れてもなんの影響もないので。

210 :卵の名無しさん:2007/01/06(土) 12:27:11 ID:uUR86nEk0
さてここで基本です
人間の脳はただ機械的に動作しているだけで心など存在しません

211 :卵の名無しさん:2007/01/06(土) 13:29:43 ID:ftXXaP2x0
 ここまでボロボロだと痛々しいな

212 :卵の名無しさん:2007/01/06(土) 13:39:40 ID:uUR86nEk0
>>177のスパイラル理論が気に入らないから文句言ってきたんだろ?
引きこもりしかこれに当てはめらないのか?精神科医のくせにw
人間の愛情と呼ばれる行動は一時的な感情でしかなく、追い詰められた人間は
最終的に自分の生存のみを考える
例えば限界状態でいっぱいの掛けそばがあった時、親は自分だけ食うのだ
それが機械的にしか行動できない人間のパターン
それくらいわかってるだろ?勉強しただろ?w

213 :卵の名無しさん:2007/01/06(土) 13:59:36 ID:3Ugq1YxF0
>>212
おっしゃりたいことはとてもよく判りました。
おつらかったんだと思います。お気の毒でした。
ただここは「医局」と言って、患者さまではなく医者が集まるところなので、
お引き取り下さい。患者さまには、こちらがご用意されております。
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1168043377/l50
お引き取り頂けないときには、お口の中に、甘い綿菓子を固めたようなモノを入れさせていただきます。
甘いのが苦手でしたらすっぱ苦い液もございます。

214 :卵の名無しさん:2007/01/06(土) 17:12:07 ID:uUR86nEk0
ところで

いつから

私は

患者になったの?w

215 :ののちゃま:2007/01/07(日) 21:43:22 ID:o8IoJp1l0
いっぱいになっちゃった。。。

216 :ののちゃま:2007/01/07(日) 21:51:35 ID:o8IoJp1l0
そう言えば、フエせんが暴れたのは、どこだったか、おしえて。
わたしは見てないよ。
フエせんの妄想?

217 :ののちゃま:2007/01/07(日) 21:58:04 ID:o8IoJp1l0
>軸索こない→受けてはびっくり→受容体の感受性age→変なもんが聞こえる

詩的感覚が足りないんだお。
これは?

>軸索こない→受けては「退屈」→受容体の感受性age→変なもんが聞こえる

イヤホンのボリューム上げた感じだね。

218 :卵の名無しさん:2007/01/07(日) 22:34:48 ID:JqHaw35V0
ののちゃまは御退室ください。
薬局の連中は、医局の一員ではありません。
勘違いしないように。

219 :ののちゃま:2007/01/07(日) 22:42:49 ID:o8IoJp1l0
軸索の人達は、ファームだお。

220 :ののちゃま:2007/01/07(日) 22:43:58 ID:o8IoJp1l0
しかも、医局つうのは、
どこの誰とも、名を名乗らない、
あやしい人が出入りするところなのか。
今時、顔写真入りの名札つけるけどね。

221 :卵の名無しさん:2007/01/07(日) 22:56:40 ID:415hfHnB0
>>220
私はこのスレの創始者です。
君は2度と入室するな。出ていきなさい。


222 :ののちゃま:2007/01/07(日) 22:59:32 ID:o8IoJp1l0
おまえ、頭悪いんか。
DQNはスルーと決まっておろうが。。。

時におぬし、
プロ固定については、どうか。

223 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 03:07:55 ID:j0j9ZtXW0
>>222
誰もが思っているさ。

出て行け!

224 :卵の名無しさん:2007/01/09(火) 22:42:58 ID:0Aae3wwU0
やっと静かな医局になったね。
さあ、お茶でもいれるか。

225 :卵の名無しさん:2007/01/09(火) 22:54:09 ID:LIB0wJr+0
なに言ってるの??あんたらホントに精神科医か?
まず〜お茶でものんでろ!!

226 :猫@携帯:2007/01/11(木) 07:28:17 ID:w5o2XQecO
zonisamideを感情調整剤として使ってる方います?

227 :卵の名無しさん:2007/01/11(木) 23:26:58 ID:SBwyqbe+0
ピンクフロイドの『IN THEIR OWN WORDS:HINDSIGHTS』を観たDrいます?
予約すれば安いのだが思案中。
意見乞う。

228 :フ工なりなんなり ◆xPipercov. :2007/01/12(金) 22:19:07 ID:tunwivsR0

 今凝ってるのは
 oral dyskinesiaと、腹部を中心とした不定愁訴と、senestopathyやcompulsionとかhypochondriaとかが
 コンビネーションになってて
 夕方から大騒ぎして、時々夜中にせん妄みたいなことがあるおじさんおばさん

229 :卵の名無しさん:2007/01/13(土) 03:08:28 ID:6LJ1oA800
消化管のディスキネジア、咽頭部から腹部にかけて、
内科的には異常なし。
リーゼでベロベロ。
夜間はアカシジア様で落ち着かず、家族はゲンナリ。
トレドミン30mg続けたら、3ヶ月して治まった。
しかし、腹部のdyskinesiaは続いているが、
苦痛感は改善している。

230 :卵の名無しさん:2007/01/13(土) 09:37:52 ID:0Fb9eOTc0
>>228
Queとか?

>>229
> 消化管のディスキネジア、
平滑筋のディスキネジア?
平滑筋の不随意運動って論理矛盾じゃね?

> 夜間はアカシジア様で落ち着かず、家族はゲンナリ。
restless legs じゃね?

> トレドミン30mg続けたら、3ヶ月して治まった。
少なくね?

> しかし、腹部のdyskinesiaは続いているが、
myoclonusじゃね?

> 苦痛感は改善している。
プラセボじゃね?

231 :フ工なりなんなり ◆xPipercov. :2007/01/14(日) 01:30:23 ID:THVIuFDy0
>>229
 はい。そんな感じの話です。
 「老年期精神病」みたいなわけのわからん不細工な診断名で紹介されてくる話を
 見てて、その一部は
 oral dyskinesia, 腹部の不定愁訴、強迫スペクトラム 
 で区切り直すと、治療の方向が見えてくるんで
 ダムと、シーランド公国の次くらいにマイブームなんです
 

>>230
 ディスキネジア=異常運動≠不随意運動 では?
 
 QTPも使うことあるんですけど、CZP一発とかPPX少量とかもやってそれなりの成果があります
 多分ZNSなんかも面白いんですけど、私はtryしてません。

 で、ご指摘の通り、一部「dopamineがごちゃごちゃしてそうな不具合」
 の香りがぷんぷんしてるんですけど
 同時に「腹部の不定愁訴」とか、えげつないhypochondrieとかがうまくまとまらないんですよ

 PD/DLBの前駆症状で、説明できちゃったりしそうなんですけど、
 少なくとも3年くらい見てる人はPDもDLBも出てきてないんです
 
 

232 :フ工なりなんなり ◆xPipercov. :2007/01/14(日) 22:32:55 ID:THVIuFDy0
 自分で読み返してみて
 さっぱり何がなんだかわからないなぁ。ごめんなさいね

 えっとですね
 結果論でなく、
 DLB/PDの前駆症状みたいな症状の人ってのが
 案外多くて、そのご本体の病気が出てくるまでは
 結構時間がかかるもんで、それまでの間、なんだかわからん病名とかついてんじゃないかと
 思って「PDの非運動症状」ってのをkywdにあれこれ放浪しとるんです

233 :卵の名無しさん:2007/01/14(日) 23:34:24 ID:bHJ0xN430
妄想乙

234 :フ工なりなんなり ◆xPipercov. :2007/01/14(日) 23:39:02 ID:THVIuFDy0
>>233
 DLB/PD のBraak分類のStage I~II なんて
 太閤記鬱病とか臨床上ついても不思議じゃないよ

 って、IDみたら、マトモな意見交換になるとは思えんけどな(笑

235 :卵の名無しさん:2007/01/15(月) 00:59:14 ID:Wxzx5zBN0
不機嫌、興奮、身体的こだわり、セネストパチー、物理的被害妄想、幻視、手指振戦あり。
痴呆(−)、筋強剛(−)、ジスキネジア(−)
7,8年前に症状が出て、当時薬はいろいろ試してみたもののへんてこな反応ばかり出て
結局漢方薬+PBで数年軽躁期、軽うつ期があるものの落ち着いていたが、たまに再発、
このごろなんだかうまくいかなくなってきてるって人いるけど、似てますか?

236 :卵の名無しさん:2007/01/15(月) 13:00:04 ID:Qge5B5qc0
あれだ、器質性心気症だ。

器質性解離性障害があるんだからあってもよかんべ。

237 :フ工なりなんなり ◆xPipercov. :2007/01/15(月) 23:10:17 ID:fP34hMT+0
>>235
 多分拡大していったら巻き込んでしまう群だと思うのですが
 今のところ、狭めに考えてるんで、ちょっと外したいです
 ところで、その「漢方薬」ってのは
 芍薬甘草湯?抑肝散?


>>236
 んー
「器質心気症」ってくくり方だと、ちょっと大きいでしょ
 器質性の障害の非特異的な症状の一つとして心気症が出てるみたいな

 その中で、「将来PDやDLBに発展する確率が高いかもしれない群」を見いだすだけでも
 患者さんのためだけでなく、「変なクスリ飲まされて、薬害性パーキンソン病だ」
 なんて言うことにならないためにも、いい補助線みたいに使えないかなと


 実はこれ、
 拡大していくと、ゴミ箱ボーダーの一部にも当てはまるんですよ。
 いまんとこはやめときますけど

238 :フ工なりなんなり ◆xPipercov. :2007/01/15(月) 23:13:27 ID:fP34hMT+0
「狭め」にとるために、
oral dyskinesiaとか、腹部の不定愁訴とか
 言葉だけで伝わるような、症状だけ挙げてるんです

「少し粉っぽい白黄色いのオーラがまざったような」って言っても
伝わりませんからね

239 :229:2007/01/16(火) 00:36:09 ID:AxarnPXH0
現実に腹部が動いてんだよ。
腹部→上部消化管→咽頭部と拡大していたが、
現在は腹部に限局している。

認知症はなく、PDでもない。
何なのかねえ?
トレドミンで改善しているのだから善しとしよう。

240 :卵の名無しさん:2007/01/16(火) 07:53:39 ID:eTI+BJBS0
>>239
わかったから落ち着け。

「腹部」が動いている、というのはどこのことだ?
腹部のdyskinesiaというのがイメージできないんだが。
外から見える動きなのか?
腹筋の異常運動ということなのか?
腹踊りをしているような動きなのか?
それとも「ぴくぴく」か?

「上部消化管」が動く、というのもわからん。
上部消化管ったら食道―胃―十二指腸のことだが、
胃が動くのが見えたのか?
本人申告なのか?言っとくが、食道は外から見えんぞ。

口を開けば「咽頭部」は見えるな、確かに。
患者が口を開けたらその奥のが不随意に動いていたというのか?
あの辺が動く、というのはどういうことなんだ?
咽頭けいれんというのと違うのか。

何なのかねえ? と首を捻る前に、悪いがもう少し精密に記述してくれないか。


241 :卵の名無しさん:2007/01/16(火) 08:11:23 ID:IN4qlWCC0
消化管は動いてるのが正常だからなw
胃痙攣でも起こしてれば別だがw
喉頭部が動いてたら外見でわかるだろ普通にw

腹部が外見的に動いてたら普通は横隔膜を疑うだろw
なんで消化管なんだろうなw

てかお前ら小学校からやり直せw

242 :卵の名無しさん:2007/01/16(火) 09:49:28 ID:eTI+BJBS0
>>241
喉頭じゃねえだろ咽頭って書いてあるぞ。
喉頭の動きは嚥下時に見えるが、咽頭の動き見るのは大変だぞ。

>普通は横隔膜を疑うだろ

いや俺は腹筋の「異常運動」のことを言いたいんじゃないか、と思ったんだが。
俺は腹筋がプルプル震えるの見たことあるぞ。
バリアントじゃないクロイツフェルトヤコブでな。



243 :猫>勤務医 ◆STrayCatT6 :2007/01/16(火) 12:47:08 ID:cFaWhdUe0
漢方薬を認知症患者に用いるかどうか決める時に
側腹部の不随意運動の有無を指標にする、というのをどこかで読んだ気がする。

田原英一,新谷卓弘,森山健三,他:高齢者の痴呆による陽性症状に抑肝散が奏効した2例.
漢方の臨床 50;105-114.2003
↑これだったと思うんだけどなぁ。読むだけ読んで捨てちゃったんだよね。原因も書いてなかったし。

>>239
Milnacipranで薬理学的に説明はつくのかな?

244 :フ工なりなんなり ◆xPipercov. :2007/01/16(火) 21:39:52 ID:wFfzZYOa0
 んー
 でもやっぱり
「こんな感じのおじさんおばさん」ってのはある程度、イメージは共有できそうですね


もうちょっと勉強してきますです

245 :229:2007/01/16(火) 22:37:00 ID:AxarnPXH0
>>242
咽頭ではなく喉頭です。
嚥下運動と同様な動き(蠕動)が連続していた。
肉眼的に確認できる。
これは徐々に改善した。

腹部はmyoclonicなものではなく、腸管の蠕動運動が高進したように、
腹部が動いている。これは残存している。
もっとも、腸管の運動が体外で視認できるとは思わないが・・・

246 :235:2007/01/17(水) 00:35:12 ID:M34qAvej0
>>237
漢方薬は桂枝加竜骨牡蛎湯です。
カルテについてる診断名は老年期精神病だったりして…orz

247 :フ工なりなんなり ◆xPipercov. :2007/01/18(木) 01:52:43 ID:waPiTzVa0
>>246
 ありがとうございます。
 不勉強なもんで

>桂枝加竜骨牡蛎湯
>下腹直腹筋に緊張のある比較的体力の衰えているものの次の諸症。
>体質の虚弱な人で疲れやすく、興奮しやすいものの次の諸症


 あーなるほど、こういうスジにこの桂枝加竜骨牡蛎湯ってのがアリなんですね

>>245
 「身をよじる」という動作だったり、
 腰をヘコヘコさせてたりする動作だったりしません?



248 :フ工なりなんなり ◆xPipercov. :2007/01/18(木) 01:53:13 ID:waPiTzVa0
 それはそうと
 Schizophrenieの「しかめ面、とがり口」って症状も
 なんかのbiologicalなサインなんじゃないかなと思ってんですけど
 しかめ面とがり口について書いてるのは古い教科書ばっかりで
 新しい話を探しても見つからないんですよ

 おフランス流の考え方の入門書と、
 Schizophrenieの身体症状について詳しい新しめの本
 募集してます

ttp://www.bensey.co.jp/book/1872.html
そのかわり、この本の人柱になりますから

249 :卵の名無しさん:2007/01/18(木) 02:45:18 ID:ru858UPZ0
はいはい、妄想妄想

250 :卵の名無しさん:2007/01/18(木) 13:43:01 ID:Gesc8USI0
>>248
クレランボー精神自動症
G.ドゥ・クレランボー 著 針間 博彦 訳 星和書店 版
1998年12月 発行 ページ 341P サイズ A5ハードカバー  7,140円(6,800円+税)
ISBN 978-4-7911-0382-9



251 :卵の名無しさん:2007/01/18(木) 21:41:26 ID:x2SNicqD0
メンヘル板の・・・
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1156412910/958-

このケースについて、皆さんはどう思われますか?

252 :フ工なりなんなり ◆xPipercov. :2007/01/18(木) 23:42:20 ID:waPiTzVa0
>>250
 ありがとうございま・・・・・す。
 がんばって読んでみます
 エイがさぱーりわからん私に、わかるのかどうか全くもって自信ありませんが。

 ところで
 amazonで、その本を表示させたら出てくるリストマニアで
 面白い人がいますね

253 :フ工なりなんなり ◆xPipercov. :2007/01/18(木) 23:43:47 ID:waPiTzVa0
>>251
 質問スレじゃないんですから、御自身の意見なぞを入れてみたらいかがでしょうか?

 私は、その話なにがなんだかわからんです。

254 :卵の名無しさん:2007/01/19(金) 02:57:42 ID:4G8QtgLD0
>>フエさん
本読む元気が良くあるなー。
若さが羨ましいよ。
眠れなくて、2CHしている年寄りには。

255 :卵の名無しさん:2007/01/19(金) 07:47:22 ID:CkH85+HY0
>>251
ま、嘘つきだな。

256 :卵の名無しさん:2007/01/19(金) 07:48:15 ID:CkH85+HY0
>>255
自己レスだがIDがHY _| ̄|○

257 :卵の名無しさん:2007/01/19(金) 12:05:27 ID:WjrPgRVJ0
>>251
人格障害といって追い返す精神科医がいるのは別にめずらしいことではないらしい
しかし処方していたパキシルをいきなり断薬させるのはあまりにも非常識というか
無責任というか医療放棄だな
一度でもなんだかの手を加えた患者なら断薬して経過を見ないとそれで死ぬ可能性だってある
患者側が何をしたかにもよるけどね
まあその辺は双方の主張がわからないのでなんとも言えない

診察内容を録音して公表しちゃってるのは双方の主張以前に事実なのだろうけど
これは完全に守秘義務違反だね
医師免許とりあげるべき


258 :フ工なりなんなり ◆xPipercov. :2007/01/19(金) 19:01:27 ID:ACen3vM60
>>254
> 本読む元気が良くあるなー。

 最近ですね、
 自分の親父世代の精神科医の先生とお話する機会がありまして
 その先生がまだまだ勉強してんですよ

 こりゃいかんなぁと思いまして。

259 :卵の名無しさん:2007/01/20(土) 02:13:34 ID:cnJTf/4g0
フエさん、凄いなあ。

年は違わないの研究している方が多くいて。
酒飲んで荒れてることを惨めに思いながら、
臨床は俺がって言い訳を作って、
勉強しない。

情けない。

260 :卵の名無しさん:2007/01/20(土) 06:22:08 ID:1bjd3gxS0
おい、臺先生なんか勉強どころかまだ論文書いてるぞ。


261 :フ工なりなんなり ◆xPipercov. :2007/01/21(日) 18:11:43 ID:KE3xA++p0
 弘文堂の精神医学事典(縮刷版)が品切れになってる

 大ショック

262 :フ工なりなんなり ◆xPipercov. :2007/01/21(日) 18:14:57 ID:KE3xA++p0
 改訂か?

263 :卵の名無しさん:2007/01/22(月) 00:17:55 ID:7QqngOt20
辞書、辞典のたぐいは電子化してほしいのう
現代精神医学大系とかも

264 :フ工なりなんなり ◆xPipercov. :2007/01/22(月) 23:38:18 ID:8GDm8dvy0
>>263
 あと2千円高くなっていいからCD-ROMなりDVDなりつけてほしいですよね。

 オンライン版のある成書なんかも使ってたりするんですけど
 オンライン版ってのは案外と使いにくくて
 私は、CDがついてたら(いいことなのかどうか別として)CDのイメージをiPodに入れて
 持ち歩いてたりしますよ。
 SylviusPROなんかそこそこ出番があったりする。


http://www.sylvius.com/PRO/

265 :卵の名無しさん:2007/01/23(火) 11:57:05 ID:fLmxWGsa0
維持

266 :卵の名無しさん:2007/01/23(火) 23:37:44 ID:hbS3j/V90
ディスプレイで本読むのは疲れますな
電子ペーパーとかで電車の中とか喫茶店とか寝っ転がったりとかで
気楽に読みたいものです

267 :卵の名無しさん:2007/01/24(水) 10:16:43 ID:+u+1TqBzO
age

268 :卵の名無しさん:2007/01/25(木) 00:09:29 ID:qTOvc0PC0
アリセプトに坑うつ効果がある?
確かにAgitationは生じるが・・・

似たところ(?)でアキネトンの注射に依存性があり、その理由は高揚感。
といって、アキネトンの経口剤を止めて抑うつになったのは見たことない。
作用機序は同じでも血中濃度のあがり方と効果時間が違うから、
違いがでるのは分かるが。

69 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)