5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ゼバリンってどうよ? 1【悪性リンパ腫】

1 :卵の名無しさん:2006/11/20(月) 11:17:19 ID:gcXAqOS00
http://blog.nikkeibp.co.jp/cancernavi/news/post_215.html
治験やった人いる?

2 :卵の名無しさん:2006/11/20(月) 11:55:50 ID:gcXAqOS00
関連スレッド
血液内科質問スレッド その4
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1161856886/l50

3 :卵の名無しさん:2006/11/20(月) 12:15:30 ID:gcXAqOS00
NHL治療の放射免疫療法薬
http://www.cancerit.jp/archive37Bexxar.html

4 :卵の名無しさん:2006/11/20(月) 12:18:37 ID:gcXAqOS00
放射性免疫療法薬ゼヴァリン[Zevalin]
http://www.cancerit.jp/cancer_references/archive/No37_zevalin.html

5 :卵の名無しさん:2006/11/20(月) 12:21:27 ID:gcXAqOS00
http://blog.nikkeibp.co.jp/cancernavi/news/post_215.html
現在、再発または難治性の低悪性度または濾胞性B細胞性非ホジキンリンパ腫を対象に承認申請中の、放射性免疫療法薬イブリツモマブ(商品名「ゼヴァリン」)に関する、認可に当たっての問題点が明らかになった。
国立がんセンター中央病院血液内科の渡辺隆氏が、11月5日に東京都内で開催されたNPO法人グループ・ネクサス主催のフォーラムで指摘した。


6 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/11/23(木) 13:13:56 ID:nijKFKkK0
あげ

7 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/11/23(木) 14:07:04 ID:nijKFKkK0
トピックス─ゼヴァリン(ゼバリン)について
http://homepage3.nifty.com/webpage3/nexus/topicsdetail02.html

8 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/11/27(月) 00:54:33 ID:PadMfPrj0
あげ

9 :ののちゃま:2006/11/27(月) 02:23:25 ID:oCAu7E/g0
要は、通常高齢者に抗がん剤が危険だ
というのは、腎、肝機能が正常より劣っている群があるから。
という理由だけれど、
リツキサン類はタンパクで、
薬物動態が、腎、肝機能に影響受けにくい。

一方、CD20だから、骨髄に悪性細胞が転移しると、
そこに行って、放射能が正常骨髄細胞をやっちゃう。

だから、骨髄浸潤とかを、一生懸命聞いてたわけだけど、

10 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/11/27(月) 14:19:17 ID:PadMfPrj0
>>9
つーことは、健康な人は白血球のB細胞は、骨髄には入ってないの?

11 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/11/27(月) 14:33:00 ID:PadMfPrj0
http://www.myeloma.gr.jp/mm/trans_jp/id122.html
悪性リンパ腫に対してのリツキサン(抗CD20抗体)も、イットリウムで標識して放射能活性を有した「ゼバリン」という治療薬が開発され、現在主要な病院で治験が行われているようです。
ただ、骨髄に取り込まれると重篤な骨髄抑制が生じることが知られており、事前にリツキサンが骨髄にあまり分布しないことを確認する検査を行ってから使用を決定しているとのことでした。

これか?

12 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/11/27(月) 14:43:44 ID:PadMfPrj0
http://www.google.com/search?num=100&hl=ja&as_qdr=all&q=%E3%82%BC%E3%83%90%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%80%80%E3%83%AA%E3%83%84%E3%82%AD%E3%82%B5%E3%83%B3+&lr=lang_ja

13 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/11/28(火) 07:23:18 ID:gh1mdOAW0
http://kjm.kir.jp/mailbbs3.php?pt=75737

14 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/11/28(火) 23:57:23 ID:gh1mdOAW0
9 :ののちゃま
ほんでさあー、あなたの病院のCD20が陰性でも
リツキサンをがんがん使ってる問題はどうなったの?

15 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/12/03(日) 02:35:20 ID:s++WtYwu0
どうだい、ののちゃん。

16 :ののちゃま:2006/12/03(日) 15:42:22 ID:J3zeC7JD0
>あくそ、いいですか?
>239 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/11/29(水) 01:04:31 ID:+DwUH7Mq0
>>238 :ののちゃま
>まあ、だいたいあってるけど、

おまえ、これが、解ってるのか?
解ってれば、「良い治療」というのが、どういうものか、
解るだろう。

バカめ

17 :ののちゃま:2006/12/03(日) 15:43:33 ID:J3zeC7JD0
>>14
だから、免疫染色じゃなくて、サイトメトリーだって言っただろう。

18 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/12/04(月) 19:18:01 ID:FgF/l4S00
>>17 :ののちゃま
つーか、君の病院でフローサイトが陽性なのか、免疫染色が陽性なのか
しらないけど、リツキサンの適応患者が異常に増えたんだろ?
その君の疑問は解消されたのかよ?

19 :卵の名無しさん:2006/12/04(月) 20:30:55 ID:MOoenTKS0
君たち二人で語り合ってもさあw

20 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/12/04(月) 20:54:22 ID:FgF/l4S00
>>19
じゃあ、この問題に関して研修医の君はどう思う。

血液内科質問スレッド その4
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1161856886/l50


21 :ののちゃま:2006/12/04(月) 22:40:25 ID:kcLfgF2p0
その疑問は、 「スーパー鬼血内医」 とともに、去っていったよ。

ま、百件落着ですわ。

22 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/12/04(月) 23:35:18 ID:FgF/l4S00
>>21 :ののちゃま
>ま、百件落着ですわ。

じゃ、どういう風に百件落着したのか書けよ。


23 :ののちゃま:2006/12/05(火) 08:04:35 ID:p9PububP0
百件書くの?

患者が来ない。仕事が来ない。
疑問が来ない。

24 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/12/05(火) 17:38:36 ID:D+wkMWzP0
>>23 :ののちゃま
俺の質問は
なぜののちゃまの病院でリツキサン適応患者が急増したか?
だよ。

25 :ののちゃま:2006/12/05(火) 23:02:43 ID:p9PububP0
ま、CD20でなくても効くんだから、
仕方ないな。

しかも、骨髄抑制ないR−CHOP、

世界中のがんが治る。よかったな。

26 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/12/06(水) 00:35:18 ID:LpZTTfVT0
じゃあ、病院でリツキサン適応患者が急増ってのは君の妄想だったんだw

27 :ののちゃま:2006/12/06(水) 23:40:59 ID:w3ri0uHM0
この板に書かれていることは、全て一切、妄想だろ。
本当のことだと信じたやつが、バカを見る。
体験しただろ?

ま、ヒント教えてやろう。
「病診連携、病病連携、他科高診」


28 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/12/07(木) 06:19:46 ID:F90g8vJb0
>>27
つーか、君と俺とはリツキサンに関して言えば、そんなに知識の差はないんだぜ。
そんな偉そうにしないで、正直に君の病院の話をしろよ。

29 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/12/07(木) 06:21:33 ID:F90g8vJb0
254 :卵の名無しさん :2006/12/05(火) 22:36:18 ID:AAI+wtX40
最近ノンホジの悪性リンパ腫って増えてませんか?

向こうのスレにもこんな書き込みがあるしね。

30 :ののちゃま:2006/12/07(木) 07:56:26 ID:4B72G0fy0
おまえさあ、
本当は、解ってるの?

解ってるなら、
「良い治療」についても、
「放射能物質」についても、
よーく、解ってるんでしょ?
知らないふりしてるの?


31 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/12/07(木) 15:34:25 ID:F90g8vJb0
>「良い治療」についても、
それは知らんよ。

>「放射能物質」についても、
放射線治療のことかい?

>よーく、解ってるんでしょ?
>知らないふりしてるの?
だから、おまえの病院の話をしろ、ってんだよ。

32 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/12/11(月) 00:31:10 ID:1hkCgHEt0
あげ

33 :ののちゃま:2006/12/11(月) 22:51:19 ID:ACkJi0+T0
おまえさあ、
本当に困ってて教えてほしいなら、教えてやるよ。
その代わり、グロイからお前の隠れ家教えろ。
そっちに書く。
あといくつか、条件がある。

34 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/12/12(火) 00:21:23 ID:6Z//KVXo0
>>33
つーか、ミクシィに入ってる? ミクシィに入れてやろうか?

35 :ののちゃま:2006/12/12(火) 07:37:14 ID:Jnweok6f0
どっちでもいいなら、言わない。

36 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/12/12(火) 12:15:32 ID:6Z//KVXo0
わかった、じゃあ、メールくれよ。 akkun1919@hotmail.com

37 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/12/15(金) 17:17:09 ID:zoOYQLWJ0
メールこないよ?

38 :ののちゃま:2006/12/15(金) 20:39:40 ID:YwT6CyLx0
メールはしない。

39 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/12/15(金) 23:55:41 ID:zoOYQLWJ0
http://lymph.seesaa.net/
じゃあ、これが俺のブログだから、ここに書いてくれ。

40 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/12/20(水) 01:27:01 ID:K6JADjVD0
あげ

41 :ののちゃま:2006/12/20(水) 01:54:25 ID:HkBgxdRz0
書けん。

42 :ののちゃま:2006/12/20(水) 01:55:07 ID:HkBgxdRz0
おまえ、読め

びまんは、のべつまくなし、
濾胞性は、一定の仲間で、何かを形作ろうとしてる。
どっちが分裂度が激しいかというと、前者だ。
つまり、瀰漫のほうが、低分化、高悪性度。
濾胞が、高分化、低悪性度となる。
普通は、ガンははじめの形態をとどめたまま、
あっちこっちに転移するけど、
増えていく途中で、あまりの分裂の勢いに、我を忘れて、
先祖がえりしてしまうってことがあって、
より低分化の状態に、戻っていく。

てな感じ?Kせんの方が、現実に近いが。

43 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/12/20(水) 07:37:04 ID:K6JADjVD0
>>42 :ののちゃま
>つまり、瀰漫のほうが、低分化、高悪性度。
低分化の言葉の意味がわかりません、先生教えて下さい。

44 :ののちゃま:2006/12/20(水) 22:54:20 ID:HkBgxdRz0
細胞分裂と分化について勉強しろ

45 :ののちゃま:2006/12/21(木) 00:02:23 ID:HkBgxdRz0
細胞は、分化しるんじゃ!
受精卵から、幹細胞、
根っこから、茎や葉っぱになるんじゃ!

46 :ののちゃま:2006/12/21(木) 07:35:12 ID:8PrbF9Qn0
分化とは何か

47 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/12/22(金) 07:56:07 ID:muOHr7kl0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%82%AA%E6%80%A7%E8%85%AB%E7%98%8D
なるほどね、これ見てだいたいわかったよ。


48 :卵の名無しさん:2006/12/24(日) 02:02:52 ID:xfVjOkXT0
抗がん剤「リツキシマブ」副作用?肝炎で8人死亡
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20061221i212.htm?from=main2
 悪性リンパ腫(しゅ)の治療に使う抗がん剤「リツキシマブ」(商品名リツキサン)の副
作用とみられるB型肝炎の悪化で、2年間に8人の患者が死亡していたことがわか
り、厚生労働省は21日、製造・販売会社に対し、薬の添付文書を改訂し、医薬関係
者に注意を促すよう指示した。
 この薬剤は、B細胞性リンパ腫のがん細胞だけを狙い撃ちする。報告によると、2
004年11月から今月11日までの間にB型肝炎の悪化が18人で起こり、そのうち、
40〜60歳代の男女計8人が劇症肝炎などで死亡した。推定使用患者数は年間約1
万6000人。
 またこの約3年間に、免疫抑制剤「タクロリムス」(商品名プログラフ)を使い間質性
肺炎が悪化した60、70歳代の男性2人と、肺がん治療薬「ゲフィチニブ」(商品名イ
レッサ)で肝障害を起こした50歳代の女性1人の死亡が報告されたため、厚労省は
医薬関係者に安全性情報を出して注意を促した。

(2006年12月21日20時7分 読売新聞)


49 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/12/24(日) 02:52:05 ID:6BtRz5no0
何でB型肝炎だとヤバイんだろ?

50 :ののちゃま:2006/12/24(日) 10:41:23 ID:WqNkP6Ex0
急性肝炎が再燃しるから。

51 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/12/24(日) 12:34:04 ID:6BtRz5no0
何で急性肝炎が再燃するんだよ?

52 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/12/24(日) 12:39:33 ID:6BtRz5no0
>お前、芽球も知らんと、話してるんか。あほか。
>血内とは、芽球と戦うために、生きている人間達やぞ。

バカ、芽球というのは健康な人が、幹細胞から血球へ分化していく
課程で作られるものなんだよ。別に戦うものではない。

53 :ののちゃま:2006/12/24(日) 12:47:46 ID:WqNkP6Ex0
おまえが馬鹿なんや!!!!

異常人は、抹消血に芽球が出てくるんや。
芽球=白血病細胞、ひいては、ガン細胞や。

お前がバカなんや。
ガン細胞は、もともと、みんなの体に不可欠な、
増殖細胞のことなんや。
もともとおるもんが、爆発的に増殖しただけや。
形態的に、もともとおるもんと、
がん細胞の区別は、つかん。

ただ、おるはずのないところに、
いっぱいおるから、異常なんや。

おるはずのないところの芽球と戦って、
がん細胞を減らそうとしているうちに、
真の見方まで、全滅さす。
それが、いわゆる抗がん剤や。
それがいわゆる、血医や、腫瘍医や。

唯一、敵と見方を区別できる、すごいやつがおる。
それは。。。。

54 :ののちゃま:2006/12/24(日) 12:51:17 ID:WqNkP6Ex0
だから、Gのマンガ読んで、
「芽球が50%!!ガキューン」とか言ってると、
リアルでAMLターミナルの人が、80%とか言う数字を打ち出してくるんや。

55 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/12/24(日) 12:57:29 ID:6BtRz5no0
芽球等、低分化の血液細胞が癌化したものが白血病じゃ、あほんだらw

56 :ののちゃま:2006/12/24(日) 12:57:51 ID:WqNkP6Ex0
低分化、高悪性度、は悪い顔しとるんや!!
悪い顔は、青い核がでかいんや!!
大人はみんな、小さい核で、すました感じや。
でかくて青い顔をもった集団が、がつんと幅を利かせていたら、
悪性や!!

病理のちぇんちぇーに習って来い!

57 :ののちゃま:2006/12/24(日) 13:03:07 ID:WqNkP6Ex0
だから、高分化腺癌には、葉酸が必要なんじゃ!!

ある芽球が、癌化しとるかどうか、
抗がん剤にも、専門医にも、区別できんのじゃ。
だから、ベトナムのか弱い善良住人と、対抗勢力の兵士の区別ができんから、
全滅作戦の、大量破壊兵器なんや。

唯一、善良な住人と、悪い敵を、区別して攻撃できる賢いやつが現れた。
それは。。。。

58 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/12/24(日) 13:03:28 ID:6BtRz5no0
つかステッドマンとか南山堂医学大辞典とか持ってないの?
ウイニーで落とせるよ。

59 :ののちゃま:2006/12/24(日) 13:08:27 ID:WqNkP6Ex0
お前がバカなの!!!!!!!!!!!!!!!!!!

癌化しとる芽球と、してない芽球を区別して、やっつける薬ができたら、
白血病は、肺炎並に、簡単に完治する時代になるの!!
血液医は不要や。

癌の完治が、
結核並みになるの!!

そんな薬、まだ一個も出てないの!!!

そんな薬、巨大市場なの!!!
ノーベル賞なの、寿命が変わるの!!!!!!

60 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/12/24(日) 13:09:01 ID:6BtRz5no0
>>53
>異常人は、抹消血に芽球が出てくるんや。
つーか、
抹消血に癌化した芽球が出てくるのが白血病。
クリスマスの日、白いのは精液だけかと思ってたら、白い血液が出てくるんだよ。

61 :ののちゃま:2006/12/24(日) 13:10:00 ID:WqNkP6Ex0
血液は、骨髄で分化しるの!!!!脊髄じゃないお
抹消血は、大人の世界なの!!!
そんなとこに子供おったら、白血病やんけ!!!

62 :ののちゃま:2006/12/24(日) 13:11:37 ID:WqNkP6Ex0
抹消血に癌化してない芽球が出てくるわけないやんか!!!!!アーーホ
PBSCTだけしてくれ!!!!

63 :ののちゃま:2006/12/24(日) 13:15:03 ID:WqNkP6Ex0
じゃあ、お前、
癌化してない芽球と、してる芽球を、
区別して攻撃できる、血液医を、出してみろよ!!!
そんなんおったら、移植いらんやんけ、
分子標的いらんやんけ、
白血病の治癒が簡単やんけ。
白血病も、リンパ腫も、
何の苦もなく、楽ーに、治っちゃうやんけ!!!
アーーーーーーーーーホ

64 :ののちゃま:2006/12/24(日) 13:20:42 ID:WqNkP6Ex0
血液医いうのはな、
相手が、悪いか良いか、全く見えず、
とりあえず、総攻撃をかけて、
かろうじて生き残る、良いやつの復活を待ち望む、
あわれな人達のことなんや。

それでも、普通の人間は、
良いやつまで引っ掛けてしまうのを恐れて、
悪いやつを攻撃できない、ビビリマンばかりや。

それでも、見方全滅しては元も子もないんや。
例え少数の見方を犠牲にしても、
残った見方の強さを信じて、
勇敢に戦いに挑む兵士達 の称号、
それが、血液医 や!!!!!!

解ったか!!!!

65 :ののちゃま:2006/12/24(日) 13:22:04 ID:WqNkP6Ex0
ふうふう。。。

66 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/12/24(日) 13:22:12 ID:6BtRz5no0
>382 :ののちゃま :2006/12/24(日) 10:39:05 ID:WqNkP6Ex0
>お前、芽球も知らんと、話してるんか。あほか。
>血内とは、芽球と戦うために、生きている人間達やぞ。

でむこうのスレでのお前の↑の発言は間違いなんだよな?wwwwww

67 :ののちゃま:2006/12/24(日) 13:26:44 ID:WqNkP6Ex0
>血内とは、芽球と戦うために、生きている人間達やぞ。

真理や!
解らんのなら、素人はすっこんでろ!!!!


68 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/12/24(日) 13:28:40 ID:6BtRz5no0
>血内とは、芽球と戦うために、生きている人間達やぞ。
ではなく、
癌化した芽球と戦う
なんだよ。
わかった?

69 :ののちゃま:2006/12/24(日) 13:29:43 ID:WqNkP6Ex0
お前、末梢血の芽球は、100%、白血病細胞。
急性期の骨髄中の芽球も、95%以上が、白血病細胞。
ってこと、解らんのか、ひょっとして?

70 :卵の名無しさん:2006/12/24(日) 13:30:08 ID:PaHr4syQ0
わかるようにかけ>>68

71 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/12/24(日) 13:34:50 ID:6BtRz5no0
「芽球とは正常な細胞であり癌ではない」
だよ、わかった? >>70

72 :ののちゃま:2006/12/24(日) 13:35:21 ID:WqNkP6Ex0
でもまあ、お前のようなド素人が解らんでも、仕方ないな。。。

プロの血液医でさえ、
目の前のblastをやっつけることに集中する余り、
正常細胞達の打撃程度を忘れて、
全てを送ってしまうの事が、茶飯事の世界だからな。

憎まれあくそが、80歳まで大往生する頃には、
きっと、正常細胞の善良さを判断できて、
しかも、邪悪細胞への攻撃性は、しっかりと持っている、
聡明な薬と聡明な医者が現れるだろうよ。。。。



73 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/12/24(日) 13:36:08 ID:6BtRz5no0
>>70
じゃあ、芽球にはどんな芽球があるか言ってみな。

74 :ののちゃま:2006/12/24(日) 13:39:20 ID:WqNkP6Ex0
しかしお前、良く気づいたな。

お前、血液医に、ブラストって何ですか?
って聞いてみろ。
白血病細胞のことだよ、っていうだろ。

つまりそこが、今の血液界の問題なんだよ。

今の血液医達は、ブラストと戦っている。
だから、中島はシヌんだ。

ブラストが善良か邪悪か、
その確率とともに、ケモデスの確率が消えることは有り得ないんだよ。

唯一の希望は。。。。

75 :卵の名無しさん:2006/12/24(日) 13:39:52 ID:PaHr4syQ0
わかったからいいよ

テストかよ

76 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/12/24(日) 13:45:54 ID:6BtRz5no0
>>74 名前:ののちゃま
つーか、幹細胞も癌化するのかどうか知ってる?

幹細胞→芽球→それぞれの血球
って風に高分化していくんだけど。

77 :ののちゃま:2006/12/24(日) 13:46:52 ID:WqNkP6Ex0
低分化の細胞達は、幼い芽だ。
子供達は、何もできない。
でも、何にでもなれる可能性を秘めている。

大人たちは、それぞれの役割を果たし、それぞれの位置をわきまえている。
となりに、何細胞がいて、自分の役割が何なのか。
自分は、何回増殖すれば、集団の中で、役割を果たせるのか。

しかし、幼い人達は、よく解っていない。
幼さに任せて、勢いよく、ただ増殖し続ける。
本能に任せて。

通常は、それでも、だんだん大人に成長していくものだ。
でも、彼らは、
永遠の増殖能を獲得した代わりに、
永遠に、大人への成長を放棄した。

そして、全体の集団として、滅んでいく。

が、しかし、人類自体はまだまだ滅びない。

78 :ののちゃま:2006/12/24(日) 13:49:11 ID:WqNkP6Ex0
生殖細胞に、癌化能が仕組まれていると、
若者のうちから、
多重癌を発症していくらしいよ。
胃癌が治ったと思ったら、
次は精巣癌、
それを取り除いたと思ったら、こんどは。。。みたいな。。

すごいね。

79 :ののちゃま:2006/12/24(日) 13:56:47 ID:WqNkP6Ex0
しかし、それもうまくできている。
もし、生殖細胞自体が、傷ついて、癌化していれば、
その子は必ず、癌化固体でしか有り得ない。

しかし、若年に癌を発症すれば、生殖の可能性は低い。

そうやって、人類全体では、邪悪な遺伝が残されない仕組みなんだよ。

固形ガンのほとんどが、
生殖能を過ぎた年齢で好発なのは、その原理だよ。

つまり、滅びる種は、滅びるべくして滅びるんだよ。
優生学だよ、解かるかね?

あくそや、のの氏が、生殖しないのは、必然なのさ。ククク

80 :ののちゃま:2006/12/24(日) 14:15:11 ID:WqNkP6Ex0
でも、君、よく考えてみなよ。。。。
どうして、癌細胞というものが、存在するのか。。。

 神は偉大だよ。

癌化の機構が妙に巧妙だとは、思わんかね。
もともと、全ての固体に存在する、原始の増殖能を利用し、
その制限化、テロメアの切断機構の故障。。。

まるで、癌化が仕組まれているようではないか。
仕組むとすれば、何のために?

固形がんの好発年齢は、生殖期を過ぎたところだ。
つまり、若年性の発癌は、白血病くらいである。
癌化遺伝子という悪い遺伝子は、子孫に残らない仕組みだ。

ん?
子孫に、悪い遺伝子を残さないために、固体は発癌し、自ら去る?

がん細胞達は、一見無意味な増殖を繰り返しているようである。

しかしだ。
発ガン遺伝子が、ONになるということは、
その他の遺伝子にも、何らかの損傷を受ける事態が、繰り返されていたことになる。
つまり、生殖遺伝子に傷が残って、子孫に増殖してしまうシグナルと制御として、
発癌というメカニズムが生体に組まれていたとするならば。。。。



フフフ。。。
SF映画チックなお遊びは、これで終わりにしておこうか。。。

81 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/12/28(木) 08:17:40 ID:uyWFPCFC0
あげ

82 :ののちゃま:2006/12/30(土) 19:34:30 ID:dAPJo2R90
こういうのは、どうだろう。

花を食べ始めた動物。
花の彩り。
あそこに、DHA変異物質が含まれ、だからこそ、
さまざまな変異、進化ができた。。。。

つまり、動物が花を食べ続ける限り、
ガンから逃げられない。。。

83 :卵の名無しさん:2007/01/02(火) 14:04:16 ID:AfZ+ffFc0
ですな

84 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2007/01/03(水) 14:45:31 ID:1fKaBuom0
あげ

22 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)