5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本の救急医療崩壊についての多角的検討

1 :卵の名無しさん:2006/10/29(日) 00:40:01 ID:MrH3z3P90
奈良・大淀病院の一件は産科だけでなく、救急医療に対して大きな
影響を与えそうです。救急は産科、小児科に次いで崩壊が危惧され
ており、都会であってももはや回らなくなりつつあります。

日本の救急医療崩壊についての、実態・現状・将来像について、多
角的に検討・考察していき、いずれやってくる未来について予想を
ふくらましてみませんか?

-------------------------------------------------------------
ついに始まりましたよ。

一人で救急指定病院で当直(バイトという立場で)の応援は嫌だと
うちの医局の医師たちが拒絶し始めました。だったら医局を辞める
そうです。続出しているようです。入局説明会で実はこういった
病院での当直はあるかと研修医の先生方が質問が続出し、紛糾しま
した。来月からそちらの病院(複数ですが)にお断りせざるをえま
せん。

少なくとも個人病院で救急指定の看板をおろすという話は今月にな
り増えてきました。それがいいですと新聞を読まない連中以外もう
誰も止めません。

転送を断っても警察から事情を聞かれ 書類送検の可能性ありでは
仕方ないです。救急センターの集約化といっても都内の大病院の
救急センターで小児科や産婦人科の先生たちが加わっているセンター
は知りません。もう人を出している余裕もなくなってます。

こういったケースでどういう風に治療すべきか方針を明示できる
産科の医師もいないそうです。

2 :卵の名無しさん:2006/10/29(日) 00:44:51 ID:xO8D1fsmO
ほーかい。

3 :卵の名無しさん:2006/10/29(日) 01:37:29 ID:P2SoYQsg0
夜間の当直
労働基準監督署の勧告か何かでは、そもそも電話の取り次ぎ、巡回程度で睡眠が確保されなければならない。
翌日も連続勤務の場合は管理当直で救急外来の対応や急変、お産、死亡などに
対応する必要はない。

一人で当直して専門外を断っても事情聴取を受け、逆に受けて手に負えない
場合や専門外の疾患であることがわかっても送るのに断られ続け、
アラをマスゴミや一般人にあとから探して痛めつけられ、逮捕され書類
送検され、判決前に院長がとかげのシッポきりで免職。

救急告示病院に近寄らないことです。

4 :卵の名無しさん:2006/10/29(日) 23:15:59 ID:DUp1VWZ00
↑弱虫はなw

5 :卵の名無しさん:2006/10/30(月) 01:03:47 ID:y4uGsmdI0
救急ってそんなに楽しいの?? ってくらい楽しんでる人もいるのも事実。

6 :卵の名無しさん:2006/10/30(月) 03:56:46 ID:SkG+xGp70
当直中です。3:00頃、QQ搬送のPsycho症状の患者さんの診察でした。
馬鹿馬鹿しくなります。
救急が楽しくてしょうがなかったのは研修期間だけでした。

7 :卵の名無しさん:2006/10/30(月) 04:53:02 ID:C+KbePkjO
はらがいてー

8 :卵の名無しさん:2006/10/31(火) 22:56:35 ID:/ZYJIYJw0
うちの地域、救急の輪番制が崩壊寸前。当直医も疲労困憊。

9 :卵の名無しさん:2006/10/31(火) 23:56:43 ID:/ZYJIYJw0
東京も救急、危ないみたいだね。
http://d.hatena.ne.jp/Yosyan/20061031

10 :卵の名無しさん:2006/11/01(水) 00:06:08 ID:VUlm36nb0
救急問題は地方分権で処理。
関西の人間が東京のことを考えてもしょうがない。

11 :卵の名無しさん:2006/11/01(水) 20:55:19 ID:31+4x7c20
崩壊後の日本が楽しみ。

12 :卵の名無しさん:2006/11/01(水) 20:57:24 ID:xuAMDJrN0
高見の見物

13 :卵の名無しさん:2006/11/01(水) 20:58:33 ID:yMI/b3A10
そこでド六歩です

14 :卵の名無しさん:2006/11/01(水) 21:01:50 ID:D7hIySzC0
救急なんて最後にやったのは6年目の勤務医時代。
40歳過ぎてやってる連中をたまに見るけど昆虫よりヴァカに見える

15 :卵の名無しさん:2006/11/01(水) 21:31:54 ID:xL9+IpG70
>>1
転送を断っても警察から事情を聞かれ 書類送検の可能性ありでは

同感だ。
無理に受け入れてしまえば何か起こったときに責任が生じる。
当直医には断る権利がないと困る。
警察が入り込むのは筋違いだと思う。
せいぜい、病院のえらいさんが何で断ったのかを問い詰める程度にしてほしい。

甘えかな。


16 :卵の名無しさん:2006/11/01(水) 22:06:36 ID:EqHPyVlE0
医者やってて嫌な思いしたことを振り返ると、ほとんどが救急がらみなんだよな。

17 :卵の名無しさん:2006/11/01(水) 22:32:45 ID:Q6orEst9O
>>5
ランナーズハイみたいな状態

18 :卵の名無しさん:2006/11/01(水) 22:41:20 ID:wY7Lnpws0
どーして
当直医なのに
救急みないといけないの?
なにか法的根拠あるの?
応召義務は通常診療時間帯に診療に従事している医師のみ対象じゃないの?
当直は「電話番程度」なんでしょ?

教えてエロイひと

19 :卵の名無しさん:2006/11/01(水) 22:45:02 ID:T3PuODRY0
>>18
そのとおり
救急指定病院で外来救急とるなら夜勤医師を配置しなければなりません。
日勤やった医師を当直させてるなら救急は受けれません。
断っても問題有りません。病院管理部からクレームついたら辞めましょう。

20 :コピペ:2006/11/01(水) 22:50:58 ID:mP4IwnBz0
>403 名前: 卵の名無しさん Mail: 投稿日: 2006/06/20(火) 20:15:44 ID: KkIBrM6H0
>これから「当直」のことは全て「サービス夜勤」と呼ぶことにしないか?
>
>例
>・サービス夜勤表
>・サービス夜勤明け
>・5連サービス夜勤
>・「明日のサービス夜勤替わってくれない?」
>・「こんばんは。サービス夜勤医師の○○です。今日はどうされましたか?」
>
>ちなみに小児救急の崩壊は非小児科医の「サービス小児科」を
>世間・司法が許してくれなくなってからのことと考える

僻地医療の自爆燃料を語る24
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1150280804/

本来の「当直(=宿直)」業務には、恒常化した時間外の外来診療は
含まれていません。
それを行うのは「夜勤」です。
しかし、夜勤ならば日勤に連続して勤務することは有り得ず、
夜勤の後に日勤を勤務することも有り得ません。
また、当直なら週一回、休日の日直なら月一回が限度です。
月17回の当直は有り得ません。
よって当該労働を呼称する場合「サービス夜勤」が妥当と考えます。

【参考】
基監発第1128001号
平成14年11月28日
医療機関における休日及び夜間勤務の適正化の当面の対応について
PDF:http://www.joshrc.org/~open/files/20021128-001.pdf
HTML:http://yu-union.kj.yamagata-u.ac.jp/82kihatsu1128001.htm


21 :卵の名無しさん:2006/11/01(水) 22:52:30 ID:T3PuODRY0
へーいまでも月に10回以上当直してる医者がいるんだw

22 :卵の名無しさん:2006/11/01(水) 23:14:15 ID:JsiTvBvD0
そんな大馬鹿が訴えられようが過労死しようが自己責任だよ。
好きでやってるなら好きに逝けばいい。激安で働きやがっていい迷惑だよ。
さっさと全滅してくれ。

23 :卵の名無しさん:2006/11/02(木) 00:38:06 ID:8XG+tmic0
手におえない重症患者が来たときに如何してくれるのだ、患者の盥回しのシステムしかないのでは救急病院とは言えない。

24 :卵の名無しさん:2006/11/02(木) 00:41:55 ID:2hfWYDe70
たらいという漢字はそういう字だったのか。生まれて初めて見た気がシル。

25 :卵の名無しさん:2006/11/02(木) 00:50:21 ID:8XG+tmic0
古いコンピューターつかうな。

26 :卵の名無しさん:2006/11/02(木) 00:53:32 ID:PGG7SUEGP
>>23

手に負えない重症患者がそもそも来ないように
救急を閉めるのが JBM に従った最新の病院ですよ。

27 :卵の名無しさん:2006/11/02(木) 00:59:33 ID:8XG+tmic0
分かっているけど閉められない、そこが問題、多角的検討が必要。

28 :卵の名無しさん:2006/11/02(木) 01:16:27 ID:PGG7SUEGP
閉めないと、いずれやられる。
重武装病院でなければ直線的結果だと思うけどな。

29 :卵の名無しさん:2006/11/02(木) 02:44:18 ID:bpqf1j0g0
救急ガンガッテいる病院って、一将(院長?部長?)功成りて万骨(ドレ医)
枯るみたいなところがあるよね。

30 :卵の名無しさん:2006/11/02(木) 04:58:55 ID:CVkfgxxnO
月に10回以上当直は、たとえ寝当直でもきついですよね。
私も休日3、平日5がデフォですが、月8回が一応の限界と感じます。これ以上やると、怒りっぽくなったり現場にもいい影響はありません。

31 :卵の名無しさん:2006/11/02(木) 09:38:20 ID:tbUiRTzC0
>>30
それでも通達違反です
基本的に寝当直であっても
通達では
日直は月1回
宿直は週1回までです

32 :卵の名無しさん:2006/11/02(木) 14:22:25 ID:ANqSk6690
>>31
漏れの同期、大学院+医員(社会人大学院生)だが、月16回当直しているよ。
うち大学が10回で、あまり金がよくないらしい。



33 :卵の名無しさん:2006/11/02(木) 15:00:07 ID:MJrmYiMi0
北米型ERみたいに3交代制がきっちり守られるのなら、救急も悪くはないと
思うのだが・・・。
ただ、救急好きは激務マンセーな人が多いからな。

34 :卵の名無しさん:2006/11/03(金) 04:03:56 ID:YZOxmaYZ0
ま、一般人の「コンビニ」救急に対する考え方を改めさせないと、崩壊は
確実だよね。問題は、どうやって改めさせるかだけど。

35 :卵の名無しさん:2006/11/03(金) 04:28:30 ID:XSXd8iuq0
>>34
>問題は、どうやって改めさせるかだけど。

「値上げ」しか無いのでは?
倫理観に訴えても、聞き入れる相手じゃないでしょう。
夜間の受診料を値上げするしか無いでしょう。

36 :卵の名無しさん:2006/11/03(金) 07:03:19 ID:IRicOO7LO
値上げすると踏み倒される可能性も高いですよ。
時間外受診に直来するような患者ってそんなにたくさんお金を持っている訳ではないですから、
後日取り立てに行かなければならなくなりますしね。

37 :卵の名無しさん:2006/11/03(金) 07:36:34 ID:gFJi4JsL0
救急入り口に「む○んくん」「おじ○うさん」とか消費者金融の無人キャッシング機がおければいいのにね。お金がない人はそこから借りて払わせる。
どこかの会社がやっていたように、10日以内に返済すれば無利子になれば、救急受診時たまたま持ち合わせがなかったまともな人は困らない。もともと返済の意思が薄い人間から取り立てるのは、はるかにプロなんだし。
公立じゃなかなか難しいだろうけど、医療の中心が官から民へ移ったら導入されるかな。

38 :卵の名無しさん:2006/11/03(金) 20:37:06 ID:33ZBGJvm0
救急はカード払い限定とかね

39 :卵の名無しさん:2006/11/03(金) 23:02:08 ID:kPWX0pPZ0
医学は文部科学省、医療は厚生労働省の管轄です、頭を整理してこの問題を多角的に検討してください。

40 :卵の名無しさん:2006/11/03(金) 23:09:03 ID:EtRAN7CK0
【社会】「夜勤の眠気覚ましに」覚せい剤所持 韓国籍の横浜労災病院救急外科医師逮捕
ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1162457173/l50


41 :コピペ推奨:2006/11/04(土) 01:50:29 ID:KCzfFCVb0
モトケンブログでも話題になっています。
(http://www.yabelab.net/blog/2006/10/29-232428.php
のNo.171以降)

事件番号平成14(ネ)602
事件名損害賠償請求控訴事件
裁判年月日平成15年10月24日
裁判所名・部 大阪高等裁判所 第5民事部
原審裁判所名 奈良地方裁判所
原審事件番号平成7(ワ)44
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/5DC0E6DAEC784F5649256DD70029B153.pdf

38歳女性(F)が交通事故を起こし(シートベルト未着用、エアバッグ未装着車)、結果として心タンポナーデを来して死亡した症例です。
脳神経外科医(被控訴人E)である当直医が、自身経験したことのない心嚢穿刺を成功させられなかった点について、「2次救急医療機関の医師として,救急医療に求められる医療水準の注意義務」を果たしていなかったとして、
・逸失利益 2866万4638円
・慰謝料 1500万円
が認容されました。
なお弁護費用は
・患者側1:医療側2
です。

42 :卵の名無しさん:2006/11/04(土) 12:22:32 ID:cILH3ClWO
今更素人くさいこと言ってよい?
・医者が率先して自ら不健康に振る舞う(代休なしの当直、休日勤務)
・患者が翌日仕事だからとの理由で夜間に来て風邪薬を求める(安静が基本でしょ)

普通におかしいでしょ?


43 :卵の名無しさん:2006/11/04(土) 18:14:33 ID:9sHXwf4rO
休日勤務と不健康は繋がらないでしょ。

44 :卵の名無しさん:2006/11/04(土) 18:16:45 ID:5UgmMXum0
>>43
通常休日勤務というと振り替え休日がありますが
医者の休日勤務は文字通り休日返上です

労働基準法で「休日」がなぜあれだけしっかりと明記されているかを考えれば
>休日勤務と不健康は繋がらないでしょ。
こんなたわけたことは言えんと思います

45 :卵の名無しさん:2006/11/04(土) 18:33:46 ID:ln5FHUgG0
しかし、救急受けなかったら、>>1見たいに問われるし、
受けたら、>>41みたいになるし、
結局、救急医療を掲げていたら、どっちみち、逮捕の可能性があるということですね。
これで、救急医療が成り立つほうがおかしいや。
うちの病院でも、救急告示はずしてもらえないか、検討しないといけないな。
田舎だから、自治体、消防、警察が反対するんだろうけど。


46 :卵の名無しさん:2006/11/04(土) 19:25:35 ID:g1MeW9dz0
>>45
救急告示してても搬送は断れます。
当直医は眼科医です。とか当直医は精神科医ですといって全科当直は
ほとんど断れるw

47 :卵の名無しさん:2006/11/04(土) 19:28:01 ID:HFEHCnZN0
救急専属医をおかない病院で、救急医療を行っていたのが異常なだけ
断った方がまだマシって状況をいつまで放置する気かね

48 :卵の名無しさん:2006/11/04(土) 19:28:51 ID:5UgmMXum0
当直は病理医です・・・・が最強かも

49 :卵の名無しさん:2006/11/04(土) 19:43:03 ID:9sHXwf4rO
>>44
週一回は休日を取るのは必要でしょうね。
今みたいに三連休に二日勤務に出てきて休日出勤でも不健康には繋がらないと思います。

50 :卵の名無しさん:2006/11/04(土) 19:46:24 ID:HFEHCnZN0
すいません
そもそもまじめな医者の世界に「休日出勤」なんて言葉ありませんが。。

51 :卵の名無しさん:2006/11/04(土) 19:49:37 ID:g1MeW9dz0
>>48
warota

52 :卵の名無しさん:2006/11/04(土) 22:15:26 ID:1jAy7/kf0
産科、小児科崩壊っていっても、一般人にはピンとこないはず。
いくら産科医が少ないといっても、産めるところは探せばまだまだあるし、
探す手段・時間も緊急性がない限り十分にある。それに、お産って安全だ
と思っている人が多いから、切迫感もない。
小児科に至っては、親がパニックになるだけで、緊急性のある患児なんて
ごくわずか。小児科医が足りないことで死んじゃう患児は交通事故で死ぬ
やつよりずっと少ないはず。大きな社会問題になるわけもない。
それに、どちらの科も日本の中枢部にいるおっさん・おばさんにとっては
もう終わったことで、どうでもいい話。

しかし、救急医療の崩壊と事態はかなり深刻となる。
助かるはずだった人が次々と死ぬようになるし、日本の中枢部にいるおっ
さん・おばさんにとってはまさに切実な問題となる。
それこそ、東京で救急医療が崩壊しようものなら、大パニックは必至。
そうなったら、誰がスケープゴートにされるんだろう。

53 :卵の名無しさん:2006/11/04(土) 22:26:05 ID:1jAy7/kf0
http://www.senkensoi.net/opinion/list.html
北海道在住 江原 朗
なかなか良いこと書いてらっしゃる。
感動した!


医師の居住、職業選択の自由は公共の福祉に反するのか
http://www.senkensoi.net/opinion/060113.html

時間体制も若手医師の犠牲の上に
http://www.senkensoi.net/opinion/060124.html

福島県の産婦人科医師逮捕について
http://www.senkensoi.net/opinion/060224.html

医師に居住・職業選択の自由はないのか
http://www.senkensoi.net/opinion/060523.html

安易な「医師たたき」番組に医師は団結して意見発信を
http://www.senkensoi.net/opinion/060609.html

小児救急における対立軸:医師対患者の問題ではなく、労使問題である
http://www.senkensoi.net/opinion/060630.html

勤務医の時間外労働は無給で青天井になるのか
http://www.senkensoi.net/opinion/060707_02.html

「産科医5人に超勤手当を払わない奈良県とは」
http://www.senkensoi.net/opinion/061031.html

54 :卵の名無しさん:2006/11/04(土) 22:26:57 ID:GIJwLrfW0
>>52
医者。
わかりきってるじゃん。

平均寿命が昭和20年代レベルになって焦土になった頃に、
本当の責任がどこにあるか、気づく可能性はあるかもね。

55 :卵の名無しさん:2006/11/05(日) 11:54:02 ID:Ea3A14f80
救急医療のキーワード。
・激務
・薄給
・高齢化&重症化
・クレーム&訴訟
改善するなら、どれから?

56 :卵の名無しさん:2006/11/05(日) 12:15:00 ID:huw4dfFG0
>52
小泉が「もっと質の高い医療をより安く、というのが国民の声なのでがんばれ」と国会で演説したのにはあきれた。
医局を自分の代で破壊しておいて「僻地義務化の方法を考えろ」と官僚に指示してる。
原稿は中央の官僚が原稿を書いてるはずで、これが霞ヶ関とマスコミの連中の程度。
だから関東の勤務医が「僻地義務化」の国民の声に応え、全員が一度に僻地に行く必要がある。

57 :卵の名無しさん:2006/11/05(日) 14:49:02 ID:EV8mD3jA0
義務化して無理やり行かされても、
モチベーション下がりまくりだろ。
そんな士気の低い医師でいってことか。なるほどね。

それとも、住民が士気が低いやる気がないと判断した場合には刑事罰、
とでもするのかね?

58 :卵の名無しさん:2006/11/05(日) 17:19:19 ID:M5mRe1Ul0
日本の医療水準は、かなり高かったはずでしたが、昨今の医療を取り巻く
情勢の変化により、
まず、アクセスが低下するということが分かりました。
結局、救急車による超長距離搬送が常態化するわけですよね。で、車内
でなくなる方が増えるということ。
そもそも夜勤の医者は日本にほとんどいないので、すべて大都市に集中
するでしょう。数百キロくらいの搬送を考慮していただかないと。
夜間にリスクだけとる医療機関はいないでしょう。

59 :卵の名無しさん:2006/11/05(日) 17:23:07 ID:M5mRe1Ul0
善意で受けた当直医(夜勤ではない)が、刑事罰に問われた上に、民事訴訟まで
うけて、家族が路頭に迷ったら、、、。
という判断になるですよね。基本的に、引き受けられないリスクを取るのは、、
ということになります。


実際、訴訟で負けてそういう結末の方もいるはずで。。

60 :卵の名無しさん:2006/11/05(日) 19:14:19 ID:huw4dfFG0
3年後には日本中から救急が消滅してることを楽しみにしているよ。

61 :卵の名無しさん:2006/11/05(日) 19:19:53 ID:JQfOtpq00
はやく消滅汁!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

62 :卵の名無しさん:2006/11/05(日) 20:55:48 ID:UiR6gN7NO
舐めてたら火傷ですまないよ
来夏までに関西で祭のヨカーン
まぁー楽しみにしとけ

63 :卵の名無しさん:2006/11/05(日) 21:01:51 ID:PfdiCApJ0
楽しみだ。

64 :卵の名無しさん:2006/11/05(日) 22:09:09 ID:ScNdmOQo0
関西ではないですが
東京都の小児救急事情

新小児科医のつぶやき
綱渡り
http://d.hatena.ne.jp/Yosyan/20061102

とくに↓は必見資料
ttp://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kyukyu/sub2/qq/syouniichiran.htm


65 :卵の名無しさん:2006/11/07(火) 00:17:25 ID:il5H8GEk0
来年の春頃には大騒動になってるかも。

66 :卵の名無しさん:2006/11/07(火) 00:37:00 ID:7tI3Z64y0
僻地勤務義務化されたとして年限は何年かね
今の若い医者は新研修制度で2年くらい無駄に時間つぶすのはなれてるからなぁ
なーんもせんと2年過ぎるなら耐えられるんじゃないか
文字通り何もせんと思うけど

67 :卵の名無しさん:2006/11/07(火) 00:38:08 ID:il5H8GEk0
救急は僻地どころか都会ですら危ない気がする。

68 :卵の名無しさん:2006/11/07(火) 00:40:54 ID:jHcn1kz60
お前ら救急やってる時点で負け組だよ。


69 :卵の名無しさん:2006/11/07(火) 00:50:09 ID:il5H8GEk0
>>68
いくらもらえたら救急をやる?

70 :卵の名無しさん:2006/11/07(火) 01:03:30 ID:Q3xAkGg60
救急患者の人権は、医療上、刑事事件上、どれだけ守られているのか、分かりやすく教えて欲しい、医者も患者もセンチメンタルな甘え感情に流されていては成らない。

71 :卵の名無しさん:2006/11/07(火) 01:09:55 ID:J2ZU1KOW0
>>69
一晩1億

72 :卵の名無しさん:2006/11/07(火) 01:12:14 ID:SMB1q6c60
救急医の人権は、医療上、刑事事件上、どれだけ守られているのか、分かりやすく教えて欲しい、医者も患者もセンチメンタルな甘え感情に流されていては成らない。


73 :卵の名無しさん:2006/11/07(火) 02:00:04 ID:Q3xAkGg60
救急医の先生、生の声を国民に伝えて欲しい、そして救急医療を国民の納得のいくものにして欲しい。お金の問題だけではないと思う、現場の医者の声が国民のたのみです。現在国民の不安は痛切です。

74 :卵の名無しさん:2006/11/07(火) 08:53:51 ID:f6dE67u30
後輩が僻地義務化で派遣されることになったらこれだけは言い聞かせるつもり

・患者を見たら専門外と思え
・僻地は小さな都会ではない

75 :卵の名無しさん:2006/11/07(火) 09:32:56 ID:B5EUA30G0
>69
夜間は混合診療で。
医師と看護師、検査技師、放射線技師、薬剤師の言い値で。
つまり今の相場の4倍ぐらい。
「うちは夜間は保険は利きません。払い戻しはいたしません。
一切、医療訴訟を起こさないという書類にサインをしてください。
なんなら、管轄で保険の利く夜間救急センターへ行ってください。」

76 :卵の名無しさん:2006/11/07(火) 10:01:25 ID:Djl6RlSk0
そのうち家まで警察が押しかけてきて、家に帰るのは
法律違反だ、とか何とか言い出しそうだな。

77 :卵の名無しさん:2006/11/07(火) 10:10:20 ID:RXWCFz6a0
>>64
>産科パンダが東京で宙返りに失敗した瞬間に奈良事件以上の激震に見舞われる
>ように感じています。その幸運はいつまで続くのか、綱から落ちる犠牲者は
>誰なのか、ロシアンルーレットの弾の数は時間の経過と共に増えているよう
>に思います。

もう崩壊はここまで来てるwktk

78 :卵の名無しさん:2006/11/07(火) 10:10:46 ID:hK7i3cc30
>>67
救急は都会のほうが危ないよ。
僻地だったら、距離はあるけど、受け入れ先は完璧に決まるから、
まだましだと思った。

79 :卵の名無しさん:2006/11/07(火) 10:17:54 ID:RXWCFz6a0
僻地では、今後は自分の県内では受け入れて貰えない可能性が
すでに高いのですが。受け入れ先が180Km先の病院に決まってもねえw


80 :卵の名無しさん:2006/11/07(火) 10:23:27 ID:hK7i3cc30
救急車って、高速道路ではのろいから、あれがだめだよね。
高速道では140km/h位の制限速度にしないと、だめだと思う。
180km先なら2時間だな。
かといって、ヘリは危険すぎるし。
(推奨しているけど、2,3年以内にヘリの事故で亡くなる人が多数出ると思う)

81 :公明党はカルト認定byフランス:2006/11/07(火) 12:43:12 ID:v9Ud+8930
>>80
救急車の140kmは恐いぞw
60kmぐらいでもガタガタ五月蝿いし揺れはすごいしで、想像も付かんことになってそう

82 :卵の名無しさん:2006/11/07(火) 14:02:18 ID:Q3xAkGg60
救急医療に自信の無い医者がすれ違いばかりしているようです。救命は本能的な奉仕活動です、優れた医師が沢山居る筈なのに奉仕活動さえ出来ないのは、明らかに医療行政が間違っているからだと思います。医師がこぞって解決する問題であり、日本の医療の真価が問われています。

83 :卵の名無しさん:2006/11/07(火) 15:01:28 ID:wX/UfTg80
>>82
事件番号平成14(ネ)602
事件名損害賠償請求控訴事件
裁判年月日平成15年10月24日
裁判所名・部 大阪高等裁判所 第5民事部
原審裁判所名 奈良地方裁判所
原審事件番号平成7(ワ)44
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/5DC0E6DAEC784F5649256DD70029B153.pdf

38歳女性(F)が交通事故を起こし(シートベルト未着用、エアバッグ未装着車)、
結果として心タンポナーデを来して死亡した症例です。
脳神経外科医(被控訴人E)である当直医が、
自身経験したことのない心嚢穿刺を成功させられなかった点について、
「2次救急医療機関の医師として,救急医療に求められる医療水準の注意義務」を
果たしていなかったとして、
・逸失利益 2866万4638円
・慰謝料 1500万円
が認容されました。
なお弁護費用は
・患者側1:医療側2
です。

___________________________________

すべての手技が出来ないならば
救急・急患は受けてはならない
応召義務違反(罰則規定無し)の方がなんぼもマシ

84 :卵の名無しさん:2006/11/07(火) 15:08:57 ID:B5EUA30G0
>83
どうすれば救えたのか?
PCPSに乗せれば、一応は救命できたのではないか?

85 :卵の名無しさん:2006/11/07(火) 15:16:10 ID:pX5yvbDt0
これほんと?いっぺんもやったこと無くても救急うけたら
直さないといけないの。

86 :卵の名無しさん:2006/11/07(火) 15:16:28 ID:kywHCymW0
本能的な奉仕活動より理性的な医療活動の方が良い気がする

87 :卵の名無しさん:2006/11/07(火) 15:17:27 ID:wnBSOzl70
>38歳女性(F)が交通事故を起こし(シートベルト未着用、エアバッグ未装着車)、
>結果として心タンポナーデを来して死亡した症例です。
自業自得だべw

88 :卵の名無しさん:2006/11/07(火) 15:53:58 ID:pLU8dvP90
>>83
コンニャクゼリー事件も、救急搬送断った病院に、どうも警察が介入したらしいが、
奈良でも断った病院の当直医に事情聴取する気配が濃厚だね。

受けても罰、断っても罰。答えはただひとつ、救急病院≒大部分は僻地公立 から
の逃散しかない。

89 :卵の名無しさん:2006/11/07(火) 16:10:19 ID:MUbtH5PA0
>>83
そういえば、
自殺して死んだら、
救命できなかった医師・病院に損害賠償を命じる判決が先日あった気がする。

この国の裁判官は、おかしい。

90 :卵の名無しさん:2006/11/07(火) 20:52:08 ID:il5H8GEk0
日米野球を断った選手と救急を断った医師って、ある意味よく似ていると思う。

91 :卵の名無しさん:2006/11/07(火) 21:17:06 ID:AIByOf6G0
いや ぜんぜん違うだろ>90

92 :卵の名無しさん:2006/11/07(火) 21:53:13 ID:hK7i3cc30
>>90
日米野球を断っても、警察の事情徴収はないよ。
爺監督にぼやかれるだけ。
救急受けても逮捕
受けなくても逮捕の可能性があるのだから、
詰め将棋なら、すでにつんでいる状態。
北斗の拳なら、おまえはすでに死んでいる状態。

93 :卵の名無しさん:2006/11/08(水) 13:18:59 ID:ZYCYg86A0
助けられないんだったら触るなと、いうことでおk?

94 :卵の名無しさん:2006/11/08(水) 17:12:57 ID:+/1/5J030
>>93
断って死んでも嫌み言われるだけ
受けて死んだらタイーホだからねw

95 :卵の名無しさん:2006/11/08(水) 21:16:50 ID:jUTGLe3Y0
日本の救急医療が崩壊しても、実はそんなに国民は困らないような気がする。

96 :卵の名無しさん:2006/11/08(水) 21:38:44 ID:4JwDqXCHO
詰んでいるのが分かっている将棋なら、投了するのが最善手。

97 :卵の名無しさん:2006/11/08(水) 21:39:54 ID:uiVxGr+Z0
>>96
投了=逃散 でおけ?

98 :卵の名無しさん:2006/11/08(水) 21:44:02 ID:1SUKgPzv0
>>97
救急病院の閉鎖・救急指定の返上

99 :卵の名無しさん:2006/11/08(水) 22:09:05 ID:4JwDqXCHO
「負けました」
と言って、畳んだ白衣の上に聴診器を置いて去る。

100 :卵の名無しさん:2006/11/08(水) 22:13:18 ID:ZYCYg86A0
「普通の女の子に戻りたい」
と言っt

101 :卵の名無しさん:2006/11/08(水) 22:37:24 ID:uiVxGr+Z0
>>99
救急医の投了の作法ねw

102 :卵の名無しさん:2006/11/09(木) 00:24:08 ID:Sqpp0YRL0
2006-11-08 救急の黄昏
 http://d.hatena.ne.jp/Yosyan/20061108
 やはり救急は崩壊しました。

      /\___/ヽ
     /       :::::::\
    .|          .::::|
    |  ''''''   ''''''   .:::::| 
    .|(●),   、(●)、::::|
     \ ,,ノ(、_, )ヽ、,,.:::::/    合言葉は
     /``ーニ=-'"一´\
   _/((┃))_____i |_ キュッキュッ
.. / /ヽ,,⌒) ̄ ̄ ̄ ̄ (,,ノ   \
/  /_________ヽ..  \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

       /\___/ヽ
     /''''''   '''''':::::::\
    . |(●),   、(●)、.:| +
    |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
  .   |   `-=ニ=- ' .:::::::| +
     \  `ニニ´  .:::::/     +
     /ヽ、ニ__ ーーノ゙\_
    .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|  トン
   _(,,)          (,,)_
.. /. |   心が僻地    |  \
/   .| ____ ____.|   \

103 :卵の名無しさん:2006/11/09(木) 00:33:31 ID:JEqKNjTo0
日本の救急医療はスタッフも設備もお寒い限りだ、そのことを住民に充分情報公開しておくべきだ。その場で投了して済む問題ではない。

104 :卵の名無しさん:2006/11/09(木) 01:12:44 ID:Sqpp0YRL0
「まだ詰んでない!」ってことで、救急医療続行となりそう。

105 :卵の名無しさん:2006/11/09(木) 01:12:51 ID:vCQ0O4HsO
道でぶっ倒れて、かすかに意識があって、救急車を呼ばれた場合、病院に行くのがいやなら、救急搬送を拒否することはできますか?

106 :卵の名無しさん:2006/11/09(木) 01:29:19 ID:/EHA5G500
>>102の判例って民事で負けて金払うのは県で、対応した石は賠償責任は問われてない、でおk?

でもこれじゃーもう救急なんてできませんけどね

107 :卵の名無しさん:2006/11/09(木) 01:52:31 ID:JEqKNjTo0
医者を選ぶ事は当然と思います、しかし意識が問題です。医者と患者の関係の基本が考慮されねばなりません。救急救命師や看護師に個人的な判断の職業的資格は無いと思います。惑わされては成りません。

108 :卵の名無しさん:2006/11/09(木) 02:17:43 ID:JEqKNjTo0
救急車に医師同乗を義務づけるべきです、患者に一刻も早く医師が接触して病状や患者の意思に対処するのが良いと思います。

109 :卵の名無しさん:2006/11/09(木) 02:30:51 ID:a2UR4GBD0
先日、父親(70歳)が突然の激しい頭痛と吐き気を訴えて
救急車ですぐに高度救命センターに運ばれたのですが、
着いてしばらくして担当医が私の所に来て、
クモ膜化出血の疑いがあるのでCTを撮りたいんですが
被爆の危険と料金がかかる(高い)のですが
いかがでしょうか?と訳の分からんことを言いました。
思わずそんなの関係ないすぐに最善を尽くしてくれと怒鳴って
しまいました。
今の救急の現場では何が起きてるのですか?
ちなみに検査の結果、幸いに偏頭痛でしめて3500円でした。

110 :卵の名無しさん:2006/11/09(木) 02:33:13 ID:HavIqncY0
>>109
GJ!
あなたに怒鳴られて救急から手を引く医者が一人でも増えることを祈ります。
リアルな委員会活動、ほんとうにありがとうございました。

111 :卵の名無しさん:2006/11/09(木) 02:41:26 ID:JEqKNjTo0
医師の居ない救急車に不安を感じています、看護師や救急救命師の医療行為は原則違法です。救急医療がなし崩しに無法地帯になるのには医療界の怠慢を感じます。

112 :卵の名無しさん:2006/11/09(木) 02:44:16 ID:HavIqncY0
>>111
俺のそそり立った陰茎をシフトレバーにしてくれ!

113 :卵の名無しさん:2006/11/09(木) 03:19:46 ID:JEqKNjTo0
医療行為に貧富の差はございません、安心してもっと怒鳴ってください、怒声が日本の救急医療の崩壊を防ぎます。ただし、医者の邪魔をしないように。

114 :卵の名無しさん:2006/11/09(木) 03:54:53 ID:tfxyUW5x0
>>83
このぐらいの技術は持っていてください。
http://www.jtcr-jatec.org/

115 :卵の名無しさん:2006/11/09(木) 05:18:49 ID:7Lr9CrwmO
当直の時、搬送が必要な症例で救急車に乗って行っていたら、病院を留守にしなければならずそちらも違法になります。
奴隷研修病院では、休み中の研修医をコールして搬送に付き合わせていましたが、小さな病院ではそんなことしていたらやっていけませんし。
どんな局面にも医師がいなければいけないと法律でがんじがらめになっているから医師が足りないんじゃないですかね。

116 :卵の名無しさん:2006/11/09(木) 05:39:00 ID:7Lr9CrwmO
>>109
生命の危険が心配されるときに、リスクがどうだとかお金がどうだとか、何も現場を知らない人が聞くとまどろっこしすぎていらいらするでしょうね。

117 :卵の名無しさん:2006/11/09(木) 06:42:23 ID:i0ne0iIx0
でもそれで、治ってしまえば金は踏み倒すはリスクがあったら訴えるは
だから早めに逃げるが勝ちなんだよね。


118 :卵の名無しさん:2006/11/09(木) 07:15:45 ID:+VR8Iz9b0
>>114
H5年の事例

>>ID: JEqKNjTo0
爺さん、スレ違いだ

119 :卵の名無しさん:2006/11/09(木) 09:29:52 ID:LY2vgQt6O
一罰百壊ワラタw

120 :卵の名無しさん:2006/11/09(木) 11:02:58 ID:2p18VbtY0
考えてみれば広い世界で,救急医療が“完備”されている国などむしろ稀少です。
救急医療など今すぐ消滅したって困る奴はそれほどいない。
むしろ,救急で中途半端にベジってしまうより,成仏なさって,新たな生命の誕生を待つ方が
悲劇は少なく,新陳代謝され,社会は健全な方へ向かうはずです。
救急医療をやっているお医者のみなさん。
これからは9時5時で思う存分自分の本来の専門で,
ライフワークと呼べるようなテーマをみつけて,
それに向かって邁進してください。

121 :卵の名無しさん:2006/11/09(木) 20:30:50 ID:Sqpp0YRL0
よく救急の集約化っていうけど、実際可能なの?
もしできるとして、どれだけの時間がかかるの?

122 :卵の名無しさん:2006/11/09(木) 20:32:50 ID:wkiwuUkN0
>>121
集約って言ってる椰子はお役人
できないことをさもできるように表現して予算をぶんどる手法w

123 :卵の名無しさん:2006/11/09(木) 20:34:21 ID:Sqpp0YRL0
>>122
現場の哀れな勤務医は救われないってことですな。

124 :卵の名無しさん:2006/11/09(木) 20:36:27 ID:7Lr9CrwmO
健診、生活習慣病の治療に力を入れる方がよっぽど有用。

125 :卵の名無しさん:2006/11/09(木) 20:37:21 ID:1+dP+UKj0
>>114
だからてめぇがやれよ。

126 :卵の名無しさん:2006/11/09(木) 21:18:01 ID:XyjbA56B0
>>109
頭痛が治まった後に、「CTで被爆した。脳腫瘍できたらどうしてくれる!」ってクレームつける
プシコがいるからしょうがない。
以前診た外来患者で、「CTの費用を事前に説明しなかった。」と言って怒鳴り込んできたのもいたっけ。

127 :卵の名無しさん:2006/11/09(木) 22:20:55 ID:OMgt7v9n0
>121
救急を集約化するのなら県庁所在地や政令指定都市ではなく道路交通の便と災害に対する強さだけを考慮した僻地に作ってほしい。
それでも車で1時間半かけてまで感冒薬が欲しいなら夜中でも1日分処方してやろう。

128 :卵の名無しさん:2006/11/09(木) 22:42:20 ID:pPcS2xzV0
救急医は結局僻地に住まなイカンのかorz

129 :卵の名無しさん:2006/11/09(木) 22:53:09 ID:3w+VLY5z0
研修医2年目のころ田舎で研修医一年目と3次救急当直をしていた。
オーベンにやばいのがきたらマジやばいですぅと当直帯にはいる前に
嘆願してましたが。オーベン曰く「それはおまいが当直のときに運ばれて
来るやつが悪い」と。いまから10年ほど前の話です。訴えられなくて
良かったといまだに背中が寒くなることがあります。

130 :卵の名無しさん:2006/11/09(木) 23:01:32 ID:h5p/mM+/0
>>129
昔はおっとりしてたもんですよ
みんな同じような経験をしています(境は10〜15年目あたりなんじゃなかろうか)
わたしも1年目3年目(←こっち)の2人で玉突き衝突7人のうち4人かつぎ込まれたことがあります
怖いもの知らずで嬉々としていた自分が今は怖い

131 :卵の名無しさん:2006/11/10(金) 01:20:50 ID:Z5i2jDwe0
全ての医者は救急医療に怯えることなく立ち向かってください、知識を蓄え、経験をつんで技術を磨き、ボデービルで体力をつけてください。お医者さんはスーパーマンです。

132 :卵の名無しさん:2006/11/10(金) 02:56:50 ID:bG/oEV3+0
>>127
車で1時間半かけるのはめんどくさいから、救急車を使っちゃえっ!
帰りのタクシー代がもったいないから、入院させてもらっちゃえっ!

133 :卵の名無しさん:2006/11/10(金) 16:02:39 ID:2ocGSVij0
>>128
残業無し、入り明け代休保証なら、都市部から
通勤でもやっていけるでしょう。

134 :卵の名無しさん:2006/11/10(金) 18:17:27 ID:V8b5LLa+0
救急医学的に「集団登校」が安全なのか疑問。一台の車で子供がなぎ倒されたら、集団が
大きいだけに危険。当然救急外来を抱える病院もパニック。そりゃあ、誘拐なんかで子供が
殺されたら大変だが、その場合一人死ぬだけだからね。

135 :卵の名無しさん:2006/11/11(土) 02:32:11 ID:EEf7AXht0
救急医療の内情が公開、内部告発されて、1つづつ改善されてゆかねばならない、少なくとも救急病院の医師は複数性の3交代制にしなければ成らないのではと思います。医者不足は全くの嘘です。

136 :卵の名無しさん:2006/11/11(土) 02:46:55 ID:EEf7AXht0
救急患者は出来るだけ早く応急処置が施され、医師と設備の整った大病院へ運ばれるのでなければ住民は安心できない。

137 :卵の名無しさん:2006/11/11(土) 02:53:56 ID:E+m1R8c50
住民を安心させるのは行政の仕事ですね。
医者は早く救急病院を辞めるべきです。

138 :卵の名無しさん:2006/11/11(土) 02:55:41 ID:EEf7AXht0
政治の地方分権の意味を、住民は財政面でも良く理解して、医療にも自立した、相応の考えを持たねばならない。

139 :卵の名無しさん:2006/11/11(土) 03:11:10 ID:EEf7AXht0
医者をバカにしても良いけれども、追い出しても何にもならない。行政に上手に殺されるのが関の山、しかし得策です。

140 :卵の名無しさん :2006/11/11(土) 08:26:54 ID:RvFaeT1i0
崩壊してもいいんじゃない。
べつに医者は困らないけど。



141 :卵の名無しさん:2006/11/11(土) 09:01:02 ID:7iBkGsCV0
いまどき救急医療なんてやってる奴はバカ丸出し。
あるいはよっぽどのマゾか。
オレは医者自体10年で辞めて稼いだカネを元手に投資で悠々自適の海外ロングステイライフ。
ま、奴隷でいることが好きな人間も世の中にはたくさんいるらしいってことは2ちゃん見てて少しは理解した。


142 :卵の名無しさん:2006/11/11(土) 09:33:03 ID:yQ4iEwp/0
医師免許とって大学病院勤め始めて、11日目で行った外の病院の当直。
採血とかCTとかもできて、何でもござれの病院だったなぁ〜。
2週間目位で当直いった個人病院は、日曜日で2次急輪番日だったなぁ〜。
知らずに行ってみたら輪番日だった。長い長い一日だった。
その頃は当たり前のように、最前線に放り出されてたっけ。

143 :卵の名無しさん:2006/11/11(土) 10:07:04 ID:BqJk0A/u0
おれは国試合格後二週間目、ロキソニンとガスターの使い方を覚えた段階で
当直が始まった。
いきなし心停止・呼吸停止にあたった。
地獄の心マを行った。
30分はマジで心マをしていた。
3週間筋肉痛を患った。

144 :卵の名無しさん:2006/11/11(土) 10:25:25 ID:mXmNSkit0
http://d.hatena.ne.jp/Yosyan/  救急は早く止めましょう。専門家のアドバイスです。

> 自分は司法試験に何度か挑戦しておっこちて、今は税理士の勉強をしている程度の人間で、
>とても法曹といえる人間ではないのですが、一応。
>1 妥当かどうかは詳しく判決文以外の資料をも読み込んでみないと分かりませんが、よほど原
> 告側に救済の必要性を認めたのではないかなぁと思います。
>2 救急のABCのAを厳守してください。すなわち「Avoid the Situation!」に他なりません。あなた
> が診ていない患者がどうなってしまったとしてもあなたの責任ではありません。
>3 うちの事務所は、その手のコンサルやってますが、基本的には救急指定は返上し、困難が予
> 測される患者は早めに公的病院に紹介するようにお勧めしています。訴訟リスクの上昇はとどま
>ることをしりません。今後医賠責保険の保険料も高騰することが予測されていますので、難しい病
>気はみないのが一番です。産科は開業自体絶対にお勧めしません。やるなら婦人科を中心にされ
>るべきです。分娩は絶対に引き受けないことが医業経営上極めて重要です。
>
> 私もこんな提案ばかりしていると、日本の医療水準は落ちるところまで落ちるなぁと思います。
> でも、医師一人が医師免許と社会的生命を失えばそれで済むという話ではありません。医師を
> 支える(ということに建前上なっている)コメディカル、医療関連職種の皆さんや、皆さんのご家
> 族のことを考えれば、安全最優先で自分の病院の医業経営を考えていくべきだと私は確信して
> います。
>
> 忘恩は凡人の常です。生きていれば神様先生様といっていた人が、その口で「うちの人を帰せ
> 人殺し」と言い出すのです。まず自分の生活をしっかり守って、それから人のことを考えても悪
> くはないと思いませんか?

145 :卵の名無しさん:2006/11/11(土) 18:23:53 ID:YqKw2rt70
>>143
乙。
で、しんまに夢中のあまり気道確保&人工呼吸してなかった
とかのオチでつか?

146 :公明党はカルト集団認定byフランス:2006/11/11(土) 19:03:21 ID:qzoaIjBF0
オチってG2005だと問題ではないから・・・先を行ってたw
なんてことは私法は勘案せんからなあ

147 :卵の名無しさん:2006/11/11(土) 20:08:16 ID:EEf7AXht0
医師も患者もこなくて、設備もさび付いている救急指定病院が存続しているから、助かる命も助からない事故が起こるのだ。特に地方の公立病院では、院長と市長村長が、おためごかしに住民を欺いていることが有る。泣きを見る住民にも3分の利しかないと思う。

148 :卵の名無しさん:2006/11/11(土) 20:30:16 ID:EEf7AXht0
医師にとって1番遣り甲斐のあるのは救急医療だ、最高のスタッフト設備の病院には若くて専門を目指す医師や研修医が押しかける筈だ。救急医療の有り方の欠陥を抉り出さねば成らない。

149 :卵の名無しさん:2006/11/11(土) 20:33:55 ID:HxqBkTwE0
医療は集約化。
逃散逃散。

150 :卵の名無しさん:2006/11/11(土) 20:35:51 ID:HxqBkTwE0
名ばかりの救急はイラン。
なからましかば。

151 :卵の名無しさん:2006/11/11(土) 20:35:55 ID:5PlnU5vk0
まさか医者にも適応されるのか..?

厚生労働省が導入を検討しているホワイトカラー・イグゼンプション(労働時間規制の適用除外)
厚労省は来年の通常国会での法案提出を目指している。
適用除外は一定以上の年収などを条件に「1日8時間、週40時間」の労働時間規制を撤廃し、
自らの裁量で労働時間を決める制度。残業代は支払われなくなる。
日本経団連は年収400万円以上を対象とするよう提言している。
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20061108&j=0022&k=200611084548




152 :公明党はカルト集団認定byフランス:2006/11/11(土) 20:37:09 ID:qzoaIjBF0
>>148
結局それってマンパワー不足を言ってるに過ぎないんだけれど・・・
集約化も一見マンパワー不足を解消するかのように見えなくも無いが、実態は・・・
割を食いたくなければ逃散しかない

153 :卵の名無しさん:2006/11/11(土) 21:28:46 ID:EEf7AXht0
開業医は皆倒産して救急病院にはこびこまれるよりしかたがないように、行政は仕向けている。

154 :卵の名無しさん:2006/11/11(土) 22:50:10 ID:GzmtzWvB0
最初に救急医療が崩壊する都道府県はどこかな?

155 :卵の名無しさん:2006/11/11(土) 22:54:17 ID:HxqBkTwE0
開業医はイランだろ。
救急病院は集約化。
それ以前に都道府県が倒れるか。
まず道州制移行が必須。

156 :公明党はカルト集団認定byフランス:2006/11/11(土) 22:56:28 ID:qzoaIjBF0
都道府県でも道州制でもいいが、一言
バカが寄せ集まってもバカはバカ
人を大事にしない制度は温存され奴隷はこき使われる
結論:逃散が一番

157 :卵の名無しさん:2006/11/11(土) 22:59:03 ID:6KSl5xdn0
道州制の導入は尻すぼみになりそうな気がする。
地方の仕事を制限・削減させ、地方議員と地方公務員の定員と給与・退職金の大幅削減という形になるような気がする。
道州制を導入したらまたコンピューターシステムをゼロから作り訓練しないといけないから案外金がかかる。


158 :卵の名無しさん:2006/11/11(土) 23:03:20 ID:HxqBkTwE0
いらない病院を延命させている銀行はどこですか?
責任とっていただきますよ。
いや、病院が倒れる前に政権が変わるかもな。

159 :卵の名無しさん:2006/11/11(土) 23:39:23 ID:EEf7AXht0
テレビのEMERGENCY ROOMを見る限り、ドラマで大袈裟な面はあるが、日本の救急医療はなんと活気の無いことか、救急医療が崩壊するどころか始めから存在しないようだ。大学の教育システムも悪いが、社会の医者に対する態度も最近流行の苛めだ。

160 :卵の名無しさん:2006/11/12(日) 02:22:24 ID:uK4wK2CV0
誰か莫大な資金力で救急医ゴソっと集めた病院作んないかなぁ。
数いるから完全8時間交代の週50時間くらいの勤務で。
楽だってことになれば、あとは訴訟リスクどうにかなればむしろQOML良くならないかな?

161 :卵の名無しさん:2006/11/12(日) 03:31:43 ID:8L/Syd/PO
そうしても救急が老人ホーム化してしまいそうな‥これでもかというくらい手厚く高齢者を軽症の段階で診る底無し医療がエスカレートしそうで‥

162 :卵の名無しさん:2006/11/12(日) 09:38:43 ID:Os9LW8uT0
後送のICUや重症病棟がなければ
「救急だけ」のセンターなんてありえないのでは?

それに救急医だけごそっとあつめても
「外傷&中毒」センターにしかならんだろ?
いや脳外整形がいなかったら外傷センターにもならないか


163 :卵の名無しさん:2006/11/12(日) 10:27:23 ID:7npMffHn0
>>160
日本財団はだめなのか。
競艇場の近くにある病院に作るのがベスト。
もしくは、パチンコ屋の組合でもいいよ。
表面上は、社会貢献したがっていそうだから。

164 :卵の名無しさん:2006/11/12(日) 15:49:45 ID:irt3gzhT0
>>163
パチ屋は社会貢献してるぞ・・・・・・北朝鮮のだけど。

165 :卵の名無しさん:2006/11/12(日) 17:47:24 ID:OEENukWa0
>>164
貢献してないよ、核兵器の材料代になるだけw

166 :卵の名無しさん:2006/11/13(月) 23:35:20 ID:5Z6eKdU+0
産科、小児科の次の医療崩壊は救急だと思いますが、救急の中心を担っている
のは循環器だと思います。
ところで、循環器救急がすでに崩壊して、AMIのprimary PCIが出来なくなって
いる地域ってありますか?

167 :卵の名無しさん:2006/11/13(月) 23:49:05 ID:GEJnMO7C0
>>166
逆に出来る地域を列挙きぼん

168 :卵の名無しさん:2006/11/14(火) 05:56:04 ID:enDl3unP0
事故による外傷が多くて、その対策が救急医療の主流です、まだまだ多角的に検討されねばなりません。視野の広い建設的な、現場からの声がまだまだ必要です。

169 :卵の名無しさん:2006/11/14(火) 15:40:29 ID:2oZd+WXD0
>>162
脳外循環整形あたりもいる総合病院の前提なんじゃないかな?

後送の科から、てゆうか世の中から主治医制がなくなればいいのに。
どの科もチーム組めるくらい医者抱き込んで、全科シフト制にすれば絶対楽なのに。
そしたら働く気も出るのに。だれかお金持ちの人お願いします。

170 :卵の名無しさん:2006/11/14(火) 15:55:09 ID:g1tG/mcu0
>>169
そんなにたくさんの医者の給料、でねーもん。
金持ち患者ダケ診て、法外なカネふんだくればできるだろう。

171 :卵の名無しさん:2006/11/14(火) 16:00:11 ID:IZAi0H6N0
金持ち貧乏人問わず
同じだけの医療を提供するとなれば
薄く広くなるのは当然
濃くて行き届いた医療が欲しければ
誰かを切り捨てなきゃならん
当然だが世の中に貢献している奴を残すべきだろ

172 :卵の名無しさん:2006/11/14(火) 16:00:17 ID:2oZd+WXD0
>>170
じゃあじゃあ、自由診療解禁になったらできるかな!(・∀・)
楽しみ〜☆早くフッジッサ〜ン/^o^\皆保険崩壊しないかな〜☆フッジッサ〜ン/^o^\フッジッサ〜ン☆

173 :卵の名無しさん:2006/11/14(火) 16:09:28 ID:/e44b5a70
>>160

救急の適正な待遇は

・連続7時間以上の労働厳禁
・週36時間以上の労働厳禁
・年収5000万円
・訴訟免除
・DQN対策完備

このくらいしないと人はあつまらない。

174 :卵の名無しさん:2006/11/14(火) 16:42:38 ID:PC0DHpEk0
>>173
それは不可能だから救急アボーンは決定

175 :卵の名無しさん:2006/11/14(火) 17:25:03 ID:rYLeg0XC0
>>173
しかし、どれひとつ満たしている病院はないね。

176 :卵の名無しさん:2006/11/14(火) 17:33:28 ID:XhfOkVjI0
>>173
米国的な考え方なら、それで良いと思うけれど、residentsばかりになると思う。
高給になったら指導医のみ残して適当に解雇、中堅が残っている日本のような救急システム
ではなくなると思うね。労基法や労安衛法に守られている方が良いのか、米国システムにする
のか、二者択一だね。健康保険や年金も自分で払えよ。

177 :卵の名無しさん:2006/11/14(火) 17:36:18 ID:Vrcm8ZoC0
>>労基法や労安衛法に守られている方が良いのか

日本では明らかに守られていませんが。

178 :卵の名無しさん:2006/11/14(火) 17:37:37 ID:J5JUSQ510
中堅の救急医w
産科パンダ以上にカワイソス

179 :卵の名無しさん:2006/11/14(火) 17:43:24 ID:YjAHIgMc0
>>177
最低限、健康保険、年金の保険料の半額と、1年に1回の健康診断は受けているだろ?
それすらなくなるってことだよ。

180 :卵の名無しさん:2006/11/14(火) 17:51:40 ID:2oZd+WXD0
>>176
だからドラマERは初期に比べてスタッフがあんなショボくなったのですか!煤i・ω・)

181 :卵の名無しさん:2006/11/14(火) 17:52:30 ID:Vrcm8ZoC0
>>179

大学にいるときは一切そういうものはなかったけどな。
そもそもそんな異常な待遇では救急から人がいなくなるな。

182 :卵の名無しさん:2006/11/14(火) 17:53:34 ID:NLLoztnn0
>>180
最初もほとんどresidentsか医学生だったと思うけれど。residentの下に学生を
付けたりしていたと思う。

183 :卵の名無しさん:2006/11/14(火) 17:53:42 ID:Vrcm8ZoC0
>>180

そもそも、アメリカの医療は悪魔のようなゼニゲバ保険会社が一人勝ちだからねえ。
ある意味崩壊しとるわw

184 :卵の名無しさん:2006/11/14(火) 17:55:23 ID:IZAi0H6N0
>>179
安い給料で半額受け持ってもらうのと
高給(適正な評価給)とって国保・年金・基金自腹で払うのだったら
後者のほうが圧倒的に楽ですよ
健診代金なんて誤差範囲内です

185 :卵の名無しさん:2006/11/14(火) 17:56:40 ID:Vrcm8ZoC0
日本の年金制度は崩壊が確定しているからなあ。
高給もらって自分で運用した方が得でしょうね。

186 :卵の名無しさん:2006/11/14(火) 18:03:52 ID:QgALLcaa0
漏れが基幹病院にいた15年前ですら救急医などなるものではない
と思ったが、さらに悲惨度が増してるな。
研究もできない、論文も書けない、休みも取れない果てしのない
奴隷労働に行く奴なんか、自治医兵役拒否組ぐらいだろ。

187 :卵の名無しさん:2006/11/14(火) 18:11:39 ID:7CrdXw0H0
>>183-184
だったら、労基法・労安衛法等の労働法に守られようと思わない方が良いんじゃないの?
米国流社会なら、救急患者でも保険の有無、保険会社への連絡が優先するのだから、今より
救急患者は減ると思うがね。

188 :卵の名無しさん:2006/11/14(火) 18:18:09 ID:2oZd+WXD0
「格差社会はダメッ!格差社会はダメッ!」ってアチコチで騒いでるってことは


そのうちカッチリした格差社会になるってことだよな

189 :卵の名無しさん:2006/11/14(火) 19:18:57 ID:IZAi0H6N0
>>187
守られよう・・・・

労働者である以上、労働法規の基準が満たされて当然なんです
守られるとか欲をだして求めるようなものではありません

190 :卵の名無しさん:2006/11/14(火) 19:24:02 ID:QgALLcaa0
>>188
場痂皮の強力な逆法則です

191 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 00:33:56 ID:CGbU9AkH0
日本の崩壊は医療の崩壊から始まるような気がする。
今まで先送りにしていた様々なツケが一気に噴出しそう。

192 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 03:11:13 ID:a65UbPPs0
個々の現場の実情と問題点が情報公開され、問題点が解決されねばならない、まず医師の配置と労働条件、待遇からです。大学の医局支配はおわっています、それに代わるものが出てこないのが医療政策の泣き所。

193 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 03:21:43 ID:fQwX59Nm0
そのうち「総医師公務員化法案」なんてのか出てきたりして。
そうなったら絶対にやめます。てゆうか一瞬でもそんなの考えたオレのバカバカバカ!!

194 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 08:33:33 ID:3nw1hEoS0
いや,むしろ公務員化していただいて,完全なお役所仕事の医療を行なった方がよい。
岩手県の公立病院の医師の給料って平均170万?くらいでしょ。
俺にとっては十分過ぎる。
その給料で定年まで勤め上げれば退職金だってウハウハ。
年金だって垂涎の共済年金。

195 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 09:13:53 ID:F+IwkH//0
確か、イタリアはそれをやって、余った医者が
タクシーの運ちゃん、だったとか。
まあ、タクシーは都市伝説という話もあるけど。

196 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 09:35:30 ID:L1pE7ljH0
>>195

イタリアは本当に医師過剰だけど、タクシードライバーは都市伝説だよ。

197 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 11:50:17 ID:cO6IEfxd0
>>196
ドイツじゃ事実だ。タクシードライバーをしながら、月収30万円の市民病院の
枠が空くまで、待たなければならない。

198 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 11:59:05 ID:L1pE7ljH0
>>197

すでに、優秀な医学生は臨床には見向きもしないらしいね。
日本もすでにそうなりつつあるが。

199 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 12:00:50 ID:fQwX59Nm0
ドイツもかなりヤバいそうだが、ストやったりなんかしか行動してるのはエライな

と思ったら日本も立ちタボやってるかwwwやってるヤシが叩かれない分、賢いっちゃ賢い。

>悲鳴を上げるドイツの医者
http://www.tkumagai.de/Homai%20doctor.htm


200 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 12:05:33 ID:L1pE7ljH0
いかにも日本的な行動で好感がもてます>逃散

ヨーロッパは労働闘争が伝統として根付いているから、ストは日常茶飯事。
フランスなんか消防もストをやっている。

201 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 13:06:44 ID:aIQLmvK40
日本は公務員がストをやったらタイーホの国ですから

最高裁もみとめてるし

逃散しかないですねw

202 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 13:10:09 ID:qqKlqyWQ0
>>201

公務員の労働三権を認めて、身分保障を無くする方向らしいが、
公務員医師にとっては何のデメリットもないな。

203 :卵の名無しさん:2006/11/15(水) 23:20:21 ID:15qRIkXY0
>>201
そのうち逃散もタイーホ、になったりしてねw
公共の福祉という言葉のもとに。

204 :卵の名無しさん:2006/11/16(木) 00:25:50 ID:sNQxe5qc0
誰か行く人、いる?
http://www.e-doctor.ne.jp/e-doctor/01bosyu/info.php?mode=jyoukin&kyu_no_e=No.04270
http://www.e-doctor.ne.jp/e-doctor/01bosyu/info.php?mode=jyoukin&kyu_no_e=No.03952
http://www.e-doctor.ne.jp/e-doctor/01bosyu/er/ER0002.htm

205 :卵の名無しさん:2006/11/16(木) 00:28:28 ID:+wD/ubH20
医療崩壊から再生へのシナリオ
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1163603201/

無理して再生するほどのものでもないかもしれませんが、いちおう

206 :卵の名無しさん:2006/11/16(木) 00:30:07 ID:ABgsooqk0
>>200
売り手市場で、ストなんてする奴なんておらんよ

207 :卵の名無しさん:2006/11/16(木) 00:38:56 ID:j0E2qIRK0
>>199
医師だけじゃないと思うな。もうすぐ、どの業種も中国の方が、金持ちになっていくと思う。
つまんないな、この国...とドイツ人も思ったんだろう。

208 :卵の名無しさん:2006/11/16(木) 00:51:05 ID:2nlxI29H0
>>204
その条件

>休 日 ●日曜日 ●祝祭日 ○土曜日 (○休み ●半日休み)
>            週40時間を原則とし交代勤務 )

>勤務時間 月曜日〜金曜日  8:30  〜  17:00   (昼休み45分)
>土曜日    〜   
>夕診・夜診等  ○有 ●無  〜    診療体制は24時間、365日体制


が本当ならば、あるいはッッッ!!

209 :卵の名無しさん:2006/11/16(木) 01:00:38 ID:sNQxe5qc0
2006年11月16日 00:55現在調べ

全国の救急告示病院:4010

http://health.yahoo.co.jp/hospital/list.html?pageFlg=1&p=&kenCode=0&typeNo=03

210 :卵の名無しさん:2006/11/16(木) 05:20:24 ID:BVX6dCcy0
救急告示病院の条件が全く不備な上に守られていない、医師数(常勤、パート)、勤務時間、設備、関係スタッフの勤務条件など、再検討、改善されねばならない点が多い。




211 :卵の名無しさん:2006/11/16(木) 13:01:50 ID:2nlxI29H0
でも上は動いてくれない

212 :卵の名無しさん:2006/11/16(木) 13:17:12 ID:PdctcAA20
っ逃散

213 :卵の名無しさん:2006/11/16(木) 16:39:55 ID:yTl+Mk9+0
日本も英国のNHSに近くなってきたな
まともな医療は自由診療だけになるだろう
それも都市部の

214 :卵の名無しさん:2006/11/16(木) 23:55:28 ID:sNQxe5qc0
>>211
他人のことなんかどうでもいいからよ。
自分の地位の方が大事。

215 :卵の名無しさん:2006/11/17(金) 00:23:05 ID:sPKzR1F60
平成18年度旧司法試験第二次試験論文式試験問題と出題趣旨
http://www.moj.go.jp/SHIKEN/18syushi-kohyo.html
【刑 法】
第 1 問
病院長である医師甲は,その病院に入院中の患者Xの主治医Aか
ら,Xに対する治療方法についての相談を受けた。Xに対して恨
みをもっていた甲は,特異体質を持つXに特定のある治療薬を
投与すれば副作用により死に至ることを知っていたことから,
Aをしてその治療薬をXに投与させてX を殺害しようと考えた。
そして,甲は,Aが日ごろから研修医乙に患者の検査等をすべて
任せて乙からの報告を漫然と信用して投薬を行っていること
を知っており,かつ,乙がA の指導方法に不満を募らせているこ
とも知っていたので,・・・・・

216 :卵の名無しさん:2006/11/18(土) 04:28:50 ID:1qFL+i/30
【奈良】 救急隊員がけがの男性の搬送拒否で重体に
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1163787710/

217 :卵の名無しさん:2006/11/18(土) 13:00:38 ID:98pwE3fO0
【奈良】「病院を探すのに時間がかかる」 救急隊員、家族の搬送要請を拒否…けがの男性重体に
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1163804468/
救急隊員GJ!

これはここの住人のカキコだなw

96 :名無しさん@七周年:2006/11/18(土) 09:01:33 ID:FAPZFYS40
だから7-8年前からの流れでしょ。

7-8年前 患者が携帯とかで救急車を呼ぶようになる。救急車で行けば早く見てもらえる
      など噂がひろがる。

5年前 患者がなんでもかんでも救急車を呼ぶようになる。子供の発熱、風邪でふらつくとか。
     この頃から、公務員はサービス精神で住民に接しろと騒ぐようになる。
     公務員の救急隊が患者をお客様扱いして次々自治体病院へ搬送するようになる。
     自治体病院の医者も公務員だからということでひたすらサービス対応を繰り返す。

3年前 自治体病院の医者も体力的に限界になってきた頃、次々とDQN医療裁判で医療側が
     敗訴する。自治体病院の医師の逃散が始まる。

2年前 医師の逃散が激増する。それにともない、今まで勤務医を縛っていた応召義務や
     当直業務が実は本来の法律精神とはかけ離れた運用をされていることに病院に
    残っていた勤務医たちも気がつき始める。これに多大に貢献したのが2ちゃんねる。

去年 医療訴訟の回避目的で急患を診ないという方向で医療界が固める。
    ついに救急業務から撤退する自治体病院やその他病院が多数。
    救急隊は患者を受けても搬送先がないことが多くなる。

今回 ついに事故となる。しかし、もう止められない。

218 :卵の名無しさん:2006/11/18(土) 19:23:50 ID:bNAvD8uh0
>>216>>217
また、奈良か!

219 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 02:21:37 ID:nUd++V7h0
救急業務から撤退する自治体病院はその存在意義が無い。公費の無駄遣いだけのみならず開業医の存立をおびやかす、速やかに廃止すべきことを住民に知。って欲しい

220 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 09:52:44 ID:T2U7c/Tl0
楢は社会的要素が強すぎる
住民の問題も大きい
あの辺に住んだらわかるよ
浦久保充代さん事件を忘れるな

関西人なら、この文面の意味はわかるはず

221 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 10:11:01 ID:YSMZKPs20
>>220
事件ぐぐった
これはまさに社会的要因の産物

222 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 20:34:25 ID:wNVQQXqy0
http://mytown.asahi.com/miyagi/news.php?k_id=04000000611110006
119番でトリアージ実験 仙台などで

何か、タイムリーだな

223 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 21:08:24 ID:eWrwx33PO
まあ冷静に考えてみると
救急体制は崩壊していない.
何かこの数年間で問題が起こりましたっけ?
ねえ?

224 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 21:10:40 ID:ABxcg2rF0
>>223

ニュースくらいチェックしようよw

実際は報道されている分の数十倍のスケールで崩壊はすすんでいるんだけどな。

225 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 21:12:24 ID:YSMZKPs20
「体制」が崩壊してると分かるのは産科くらいな気がするな。
救急は最近話題になった脳外科医の心タンポの判決がもっと広まれば崩壊するやも知れんけど
崩壊してるのは、まだ田舎で点々と、っていう現状だとオモス

226 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 21:21:33 ID:p400ZmkG0
シナプスの減少と顕症化の関係に似ている
確実に減っているが気がついていない
気がつくときにはすでに手遅れ
完全なる不可逆性変化

227 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 21:26:55 ID:XXWmARor0
>>222
本来のトリアージに加えて、受診暦によるトリアージもするべき。
DQN患者を排除するために。

住所、氏名、健康保険証の番号をコンピュータ端末に入力すると、
今までに、救急車をタクシー代わりに使った記録とか、
夜中に軽症で受診した記録とかが出力されるようなやつ。

228 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 21:29:45 ID:TkJgS4Lr0
>>223
もちろん223が釣りであることはわかっている。

最近の奈良にまつわる事件の多さは救急体制が
すでに崩壊していることを物語っている

229 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 21:30:04 ID:ABxcg2rF0
>>226

うまい喩えだ。
医者なら一発で理解できる。
一般人には難しいけどw

230 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 21:42:39 ID:RSobQ+5P0
>>226
糸川英夫の日本の未来への警告
第一回「定率法の原則」
ttp://www.elifestreet.com/news/column/itokawa_01.html
いわゆる「蓮の花」理論です。

故 糸川英夫氏(1912-1999)は第二次大戦中、中島飛行機の技師として
陸軍一式戦闘機(隼)、同二式単座戦闘機(鍾馗(しょうき))などの設計に
関わっていた方です。


231 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 22:16:55 ID:kJ0HmjgC0
>>230
むしろ、戦後の固体燃料ロケットで有名では。晩年はとんでも本を書いてまつが。

232 :卵の名無しさん:2006/11/19(日) 22:22:30 ID:kJ0HmjgC0
その本の名は、
「新解釈”空”の宇宙論(今は「般若心経と最新宇宙論」という文庫)」
でつ。「マルコポーロ」のインタビューにも面白いのがありました。


233 :卵の名無しさん:2006/11/20(月) 00:31:39 ID:U/v5JYGO0
医療関係じゃないがたまにはまともな判決もあるな
やっぱり医療関係の判決のDQNぶりは国策?

【裁判】 「回避、不可能」 高1死亡事故で、はねた会社員に無罪判決
1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★ :2006/11/17(金) 18:38:29 ID:???0
★「回避無理」、はねた会社員無罪=高1死亡、再捜査起訴で−徳島地裁

・徳島市で2000年11月、高校1年野口温史さん=当時(16)=が自転車で交差点を
 横断中、乗用車にはねられ死亡した事故で、業務上過失致死罪に問われた運転者の
 男性会社員(29)の判決が17日、徳島地裁であり、杉村鎮右裁判官は「交通法規を
 順守していても事故を回避できなかった」として、無罪(求刑禁固8月)を言い渡した。

 徳島地検は当初、不起訴としたが、徳島検察審査会は「車が赤信号を無視した
 可能性がある」との遺族の訴えを受け不起訴不当と議決。同地検は再捜査の結果、
 信号は青だったものの、安全確認の注意義務を怠っていたとして在宅起訴した。

 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1163756309/l50

234 :卵の名無しさん:2006/11/20(月) 01:04:45 ID:WiwQtNfN0
>>233
検察審査会の案件だし。

235 :卵の名無しさん:2006/11/20(月) 01:10:42 ID:TYPy8GwsO
医療は不可避でも罪か

236 :卵の名無しさん:2006/11/20(月) 01:36:13 ID:AFArYwSB0
>>233
こんな感じで裁判員制度になっていくのだからね。
陪審制で、米国裁判制度が良くなったなんて聞いたことがないがね。

237 :卵の名無しさん:2006/11/20(月) 01:39:00 ID:DqvbCFv80
陪審員あてられたらどうしますか?

238 :卵の名無しさん:2006/11/20(月) 01:49:27 ID:ibltdm8k0
再犯の可能性が0でないと言うことで,全員極刑でしょう.
「イチかバチかで判断されては困る!」

239 :公明党はカルト認定byフランス:2006/11/20(月) 06:11:59 ID:jlRXkMFo0
>>225
シグモイドカーブを描いてるんだよな
傍目と実際の崩壊度はさ

ある閾値を超えると、とたんに崩壊!
そんな例は生物社会では当たり前だの(ry


240 :公明党はカルト認定byフランス:2006/11/20(月) 06:15:02 ID:jlRXkMFo0
陪審員になってお給金出るんかな?
どっちが高くなるかw


241 :卵の名無しさん:2006/11/20(月) 10:10:04 ID:WgF02ZCA0
>>235
治療をしなければ事故は回避できるよ

患者は死ぬけど(w

242 :卵の名無しさん:2006/11/20(月) 11:16:47 ID:DqvbCFv80
>>241
つ【「適切な治療を行わなかったとして」】

取らないのが 一番であります

243 :卵の名無しさん:2006/11/20(月) 11:49:43 ID:pamGjFaM0
>>109
被爆の危険があるならMRIにしてくれといえばいいじゃん。

244 :卵の名無しさん:2006/11/20(月) 11:59:27 ID:eG40Kqww0
>>243

MRIがないか、すぐに稼動できない状態だったと思われ。

245 :卵の名無しさん:2006/11/20(月) 12:31:13 ID:DqvbCFv80
緊急MRIホイホイ撮れる施設ってどんだけあるんだ?

246 :卵の名無しさん:2006/11/20(月) 12:40:20 ID:iO8gvavO0
>>245

ほとんどないし、あっても超赤字。

247 :卵の名無しさん:2006/11/20(月) 12:47:48 ID:DqvbCFv80
マリーアントワネット「CT被爆が嫌ならMRIを撮ればいいじゃない」

248 :卵の名無しさん:2006/11/20(月) 13:14:31 ID:iO8gvavO0
MaRIe Antoinette d'Autriche

249 :卵の名無しさん:2006/11/20(月) 14:20:05 ID:WgF02ZCA0
医者がいやなら
まじない師がいるわけで

250 :卵の名無しさん:2006/11/20(月) 15:03:50 ID:2hOj65aB0
いまも、世界の3分の1の地域は、
まじない師が医療をつかさどっているよ。

たしかに、理屈(病態)を知らなかったら、まじない師を呼びたくなる気持ちもわかるけどね。
急に苦しみ始めて、意識がなくなったり、手足が急に動かない、突然痙攣が起きる、、、
200年くらい前だったら、もののけが取り付いたとしか、思えないようなことって病気で多いものね。

251 :卵の名無しさん:2006/11/20(月) 16:33:29 ID:S6dxqOO30
老いぼれ日野原重明。いい加減
黙れ。いくら京都帝大を出ようが
当時はある程度身分があれば
行けた大学だ。
えっらそうにたかだか医者のくせに
他人の人生に関与し説教をして
キリスト教徒のくせに天皇を崇拝する
キチガイ。
口先だけで大出世して、大金持ち、 唯我独尊、早くあの世へ逝け。

252 :卵の名無しさん:2006/11/20(月) 16:42:36 ID:GQkzhUyr0
>キリスト教徒のくせに天皇を崇拝する
>キチガイ。
日本基督教団なんだから問題ないんじゃないの?

253 :卵の名無しさん:2006/11/20(月) 16:45:24 ID:pamGjFaM0
>>245
徳洲会の大部分はとれるだろ。


254 :卵の名無しさん:2006/11/21(火) 06:43:29 ID:+/NGXRug0
多角的検討の結果、救急医療は、自衛隊、警察,消防に救急病院を設置すればよい。

255 :卵の名無しさん:2006/11/21(火) 06:48:59 ID:+ql3DQx50
>>254
同意。
要求されている水準がもはや、民間人の出来るレベルをはるかに超えている。

256 :卵の名無しさん:2006/11/21(火) 11:31:45 ID:jE6OmyGe0
>>254

世界の多くの国では、救急医療は軍病院と警察病院で担っていますので、それで問題ないと思います。

257 :卵の名無しさん:2006/11/21(火) 17:31:36 ID:2XK75RKs0
高熱が3日続いたので、開業医に行ったら、未だインフルエンザの
公式の報告がないから、じゃないだろう、だとさ、
 では私が一人目、という場合はと問いつめたら、未だ流行して
いないので診断キット仕入れて無いんだよね、と言うので、
 信用できないから、もう結構、と帰ってきた。
 夜になって急病センターに行ってあらかじめインフルエンザの
診断をしてくれと言ってをいたのに、急病センターの医者も
それは平日に病院に行ってくれ、ここは緊急重症の人のために
やっているんだ、と喧嘩腰。
 おれは呆れて、ここでもそのまま帰ってきた。
 以前にだちからゲットした坐薬があったので、自分で使ったら
翌日には良くなっていた。
 インフルエンザが話題になっているのに、また患者が確定診断を
希望しているのに、それも出来ないなんて医療は既に崩壊しているな。
 

258 :卵の名無しさん:2006/11/21(火) 17:32:31 ID:lTePQqNx0
>>257
キミはすぐに氏んだほうがいいね。

259 :卵の名無しさん:2006/11/21(火) 17:33:01 ID:lmhMd+980

兵庫医療 壊滅の序章
http://ameblo.jp/med/



260 :卵の名無しさん:2006/11/21(火) 17:36:07 ID:MmE8ozDE0
>>257
自費でやるんなら無問題。
健康保険であなたの希望を叶えることはできません。

261 :卵の名無しさん:2006/11/21(火) 18:49:45 ID:bNsESqoY0
>>259
特大の香ばしいネタですなあ。

262 :卵の名無しさん:2006/11/21(火) 19:03:14 ID:VcWCOhmg0
>>259,261
もう終わった地域。むしろ、医療崩壊後の世界がどうなるかのお手本。今、崩壊中なのは
兵庫中部の公立病院群。健在だけど産科と小児科がヤバ目なのが兵庫南部(淡路島を
除く)。つまり兵庫を見ていると、医療崩壊の過程が一度にわかるので、お勧め。

>>257
難解だなあ。どう読めばいいの?

263 :卵の名無しさん:2006/11/21(火) 19:05:05 ID:+RfDpsXI0
おしいなあ。
インフルエンザだったらボルタレン座薬使って脳症になれたかもしれないのに。

264 :卵の名無しさん:2006/11/21(火) 20:53:38 ID:Olxr3Cyo0
兵庫県立病院の後期研修医は、崩壊した兵庫北部、崩壊中の兵庫中部を実体験することが
出来ます。 総務課が素敵な某病院にも勤務できるかもしれませんよ。お見逃しなく。


神戸新聞 2006.8.31
研修医を県職員に採用、地方に派遣 県が医師不足解消策
深刻化する地方の医師不足を解消するため、兵庫県は新年度から、後期研修医を正規の県
職員として採用する。

asahi.com 2006.8.31
研修医を県職員で採用、海外研修付き 医師確保に兵庫県
全国的に医師不足が深刻化するなか、兵庫県は来年度から、専門分野の資格を得るため研修
中の「研修医」を県職員として採用する制度を導入する。期間は4年で、2、3年目に医師不足が
深刻な市町立病院で勤務してもらい、最終の4年目には「ご褒美」として、海外の医療機関で研
修を受けることができる。

共同通信 2006.9.1
兵庫県は専攻医を職員採用 全国初、医師不足解消狙い
県医務課によると、採用する専攻医は計25人。内訳は小児科、産科、麻酔科、総合診療と救急
の計5分野で各5人。1年目は県立病院などで専門的な研修を受ける。
県が選んだ医療機関に派遣されるのは2年目と3年目。この派遣期間を終えた時点で県職員を
辞めることもできるが、希望すれば4年目は海外や国内で研修ができる。5年目以降も希望があ
れば、引き続き県職員として県立病院などで勤務させるという。

265 :卵の名無しさん:2006/11/21(火) 21:23:03 ID:e4cS0GUJ0
ドラえもん/のび太の崩壊僻地冒険記 
           ___                _
       / ____ヽ           /  ̄   ̄ \
       |  | /, −、, -、l           /、          ヽ
       | _| -|  ・|< ||           |^ |―-、       |
   , ―-、 (6  _ー っ-´、}         q -´ 二 ヽ      |
   | -⊂) \ ヽ_  ̄ ̄ノノ          ノ_ ー  |     |
    | ̄ ̄|/ (_ ∧ ̄ / 、 \        \. ̄`  |      /
    ヽ  ` ,.|     ̄  |  |         O===== |
      `− ´ |       | _|        /          |
         |       (t  )       /    /      |
「ドラえもん!僕、丹後で後期研修するよ」
                        「・・・・氏ね」



266 :卵の名無しさん:2006/11/21(火) 21:53:35 ID:ze0H5A6b0
スレッガー・ロウさん  「悲しいけど医療、崩壊なのよね!」
ギレン・ザビさん    「老いたな厚労省… 時、既に遅いのだがな…」
キシリア・ザビさん   (医師殺しの施策が…)
ガルマ・ザビさん    「院長!? 謀ったな!!」
ドズル・ザビさん    「フフフフ、こうも簡単に伏死魔が落ちるとはな!」
デギン・ゾド・ザビさん 「ギネ医は監督官庁に殺されたのだぞ…」
コン・スコンさん     「バカな!? 12人の急患が3分で!?」
ブライト・ノアさん    「何を言うかっ! 医療の崩壊を目論む行政が、何を言うか!」
カイ・シデンさん     「そそっかしいからよ!こういう時は満床で丁度いいのよね。」
リュウ・ホセイさん   「これで無事故だったら、オメデトウってところだな…」
ハヤト・コバヤシさん  「ウウッ、強産婦がっ、強産婦が来る〜!」
セイラ・マスさん     「医者がそんなに便利になれるワケ…ない…」
フラウ・ボウさん     「自分のやった医療に自惚れられない医師会なんて嫌いよ。」
ミライ・ヤシマさん    「産科もそうだけど、小児科もうまくいっていないようね。」
カツ・レツ・キッカさん  「超、危機」「そう、超危機」「はぁ〜い、そこで真っ逆さま!」
ランバ・ラルさん     「訴訟に敗れるというのは、こういう事だぁ〜!」
ララァ・スンさん     「原告が勝つわ」
シャア・アズナブルさん 「認めたくないものだな… 自責以外の、バカな司法の過ちというものを…」
アムロ・レイさん     「逃散… 酸素欠乏症に関わる前に…」

267 :卵の名無しさん:2006/11/21(火) 22:09:02 ID:hdJZ2y9w0
ワッケインさん   「(医療崩壊・・・)寒い時代だとは思わんか?」

268 :卵の名無しさん:2006/11/22(水) 00:59:55 ID:TgpJ9fAi0
兵庫県と千葉県、同程度の人口を持つ同程度の県だ。
真っ当な医学校が一軒しかないところも似てる。
なのに何故、兵庫の医療崩壊がこれほど早いのか?
それとも「千葉並み」=崩壊、そう感じるほど兵庫県民は欲深でDQNだと言う事か?

269 :卵の名無しさん:2006/11/22(水) 01:15:26 ID:faca9Lkq0
>>268
兵庫県8,393.34km2、千葉県5,156,58km2、面積が全然違う。
それと兵庫県は山また山、千葉県は海面が200m上がると水没するんだよ。全然自然条件が
違いすぎ。


270 :卵の名無しさん:2006/11/22(水) 01:32:52 ID:bUBgKqAH0
最近は兵庫の崩壊が目立ってるけど千葉も南は崩壊ジャマイカ、成東筆頭に

271 :卵の名無しさん:2006/11/22(水) 03:17:38 ID:2GQCd+4q0
>>270
神戸市内も結構ヤバイ。
救急を取ってくれる病院って意外と少なく、そこが受けられなくなったら、
急患が難民化する。

272 :卵の名無しさん:2006/11/22(水) 06:31:58 ID:CtMIg7x30
>>268
千葉は亀田総合病院があるだろ。
どう見ても給与安そうなのに、医者がたくさんいる私立病院がある。
鴨川市は僻地になるのだが、医療で困るという話は聞いたことが無い。
あそこが半径50km圏内の救急を受けつくしているから、全県的な問題になっていないだけ。
兵庫県内には残念ながら、そういう病院はひとつも無い。

273 :卵の名無しさん:2006/11/22(水) 07:52:24 ID:I8droja20
天空の行政官シータ
シータ:「あたし、保険局長からたくさんの告示を受け継いだわ。
…絶対出しちゃいけない告示もあるの。」
パズー:「出しちゃいけない告示?」
シータ:「滅びの告示。これを出すと、亀○総合がまた潰れるって。 だから決して出すなって。
教わったとき、怖くて眠れなかった… あの告示は出しちゃいけないものだったのよ。
だから書類箱の奥に隠してあって、医療制度改革のときも先送りしてきたんだわ。
前の局長も、前の前の局長も、みんなそうしてきたんだもの。
あんな告示、早く捨ててしまえばよかった! 」
……平成17年度診療報酬改訂。初診料の病院紹介患者加算・診療所紹介患者加算…廃止。



274 :卵の名無しさん:2006/11/22(水) 08:07:17 ID:PWd3Y5tF0
>>260
インフルエンザは通年性だからね。
だから、>>257の言い分も、わかる。
検査キットが出始めてから、自分自身気づいたのが遅いのだが。

275 :卵の名無しさん:2006/11/22(水) 08:49:48 ID:2eopnyIB0
だから、防衛医療でしょう。検査はジャンジャンやるのが常識

276 :卵の名無しさん:2006/11/22(水) 09:00:48 ID:yi4lSvLE0
>268
兵庫にいると思うんだけど、ここは異様に地域ナショナリズムが強いんだよ。
もともと播磨、丹波、但馬、摂津なんかは別の国。それがたまたま廃藩置県で
一つになっただけ。丹波なんか京都と二分されて京丹波なんてのもある。
だから県単位でのものの考え方ができないんだ。
みんな、自分所の市、地域でなんでも単独でしたがる。
その結果、中途半端な市民病院が乱立して、良い時はまだしもこういう時代
にはドミノの絶好の候補になっちゃう。

もう一つ、神戸方式なんかでもわかるようにこの地方は比較的都会の割に
私よりも公に信頼をおく傾向のためしっかりした民が育たないところがある。
だから医療はやはり公でないとと妄信しているんだね。
そういうことで亀田のような民は発展しにくい。徳でさえ兵庫では苦戦しているよ。

277 :卵の名無しさん:2006/11/22(水) 09:09:19 ID:U/yUvACx0
>>272
千葉県の地理が分らないと訳ワカメなので整理。

亀田は房総半島南部(房州=南房総)の鴨川市。
この辺は丘陵地帯で海抜は低いが険しい地形だし、
半島なので道路整備も遅れている。山間僻地有りと言うこと

成東は県北東部の平坦な田舎地帯。九十九里浜が近い。
ほぼ崩壊済みらしい。が、千葉市までは何とか車で行ける。

千葉市・船橋市・柏市などを中心とした県北西部は
千葉都民が住む都会地帯。東京都心まで電車で一本だから、
昔から、国立千葉や千葉大で手に負えなければ都内を受診していた地域。
が、この辺が崩壊すると一気に都内に波及するね。

278 :卵の名無しさん:2006/11/22(水) 09:20:20 ID:fcLXSetZ0
船橋医療センターもモチベーション下がってるよー。
奴隷医たちが弁護士が講演に来た際に自分たちの労働条件の悪さに気づいて
しまったらしい。

279 :卵の名無しさん:2006/11/22(水) 09:24:04 ID:xiCWyBPo0
>>278
ネットみればいくらでも書いてあることなのに
ネットを見る時間すらなくたまたまの講演で気がつくなんて
テラハズカシス

280 :卵の名無しさん:2006/11/22(水) 10:09:22 ID:jgRBNR+w0
船橋ヘルスセンターかとオモタ。

281 :卵の名無しさん:2006/11/22(水) 12:07:25 ID:yi4lSvLE0
>279
そういう意味では兵庫県は震災のあと、情報ハイウェイとかのインフラ整備が盛んで
常時接続なんかのネット環境は全国でも先駆けて進んできた。但馬みたいな北部で
もその点では遜色ないわけで、医師の中での情報共有率はすごいよ。
これが一気に逃散を促進させている原因の一つかもしれんね。

282 :卵の名無しさん:2006/11/22(水) 12:13:54 ID:8LzXLDgo0
>>279 kwsk

283 :卵の名無しさん:2006/11/22(水) 12:18:36 ID:6O+u5aIJ0
>277 >昔から、国立千葉や千葉大で手に負えなければ都内を受診していた地域。
>が、この辺が崩壊すると一気に都内に波及するね。

チミは慈恵工作員かな?




284 :卵の名無しさん:2006/11/22(水) 12:38:44 ID:QtXyqLaT0
兵庫県はそれぞれが山で隔てられた盆地の集まり
だから、県としてのまとまりなどあるわけがない。
丹後と豊岡と神戸と淡路で風土はまるで違うが、
官に甘えるという構造は僻地共通のもの。
そのくせ、進歩的文化人が多く変なリベラリズムがある。
医療を崩壊に追いやるには絶好の風土。

285 :卵の名無しさん:2006/11/22(水) 14:34:15 ID:8LzXLDgo0
天地人そろってるというわけですね

286 :卵の名無しさん:2006/11/22(水) 14:34:23 ID:HGa0Vh/g0
>>283
何故に慈恵と思った? 慈恵柏のこと?
柏はそもそも千葉市の診療圏じゃない。地元で
ダメなら真っ直ぐ都心へ、という土地だけど。

千葉県北西部は、順天堂・東歯・東邦・日医・慈恵などなど
私立医大の分院は一通り揃っているが。


287 :名無しさん@七周年:2006/11/22(水) 19:23:13 ID:AzjvadmA0
崩壊がケスラーシンドローム化してきてねーか?


セタナシンドロームとでも名づけるか

病棟閉鎖、あるいは病院閉鎖すると、それにより残った病院へ患者が集中する。
すると、訴訟される確率が1桁上がる。
そうなると、更に病棟の閉鎖、廃院が発生しやすくなり、それにより更に患者が集中した病院でまた訴訟確率が上がる。
加速度的に閉鎖と訴訟が増え、閉鎖が連鎖的に起き、勤務医をどんだけ募集しても、ハイリスク訴訟と激務により遮られて、
最終的に病院は医者が集められず、病院が維持できなくなってしまうという理論。

288 :卵の名無しさん:2006/11/22(水) 19:45:30 ID:33VuzPOX0
>>266 遅レスですまんが、一行一行笑わせてもろた。

289 :卵の名無しさん:2006/11/22(水) 21:42:34 ID:md+zbPRm0
>>287
核の連鎖反応みたいだな。
U235分裂>中性子2,3個放出>中性子の当たったU235分裂>以下(ry
連鎖崩壊をwktkして見てます。

臨床医は来年3月で辞めようと思う。時間外無くなって給料下がるが
夢の9時5時ウハ


290 :名無しさん@七周年:2006/11/22(水) 22:36:30 ID:AzjvadmA0
>>289
連鎖反応が始まっているのに、「制御棒注入して、どうにか臨界で抑えようぜ!」って
動きが全く見えないのが不思議だけどな

むしろ、マスゴミが訴訟煽って燃料棒を注入しまくって
政府と自治体は、制御棒を止めまくって
警察検察裁判所が、圧力容器を壊しまくり

あとは、メルトダウンで日本全国無医村状態にしかならないと思うんだが・・大丈夫なのか?

それとも、マスゴミ・政府・公務員・法曹は、「俺ら原発エリアに住んでないし
自家発電できるから問題ねーよ、愚民どもくたばれ」って考えなのかしら

291 :卵の名無しさん:2006/11/22(水) 22:50:17 ID:DxQKMV+l0
マスゴミと法曹が生き残るのはムカツクが,愚民どもはくたばってくれると嬉しい

292 :卵の名無しさん:2006/11/22(水) 23:19:33 ID:xUWawexp0
>>284
というか兵庫県は、神戸港を整備するために、他の地域は税金を取り立てるために
付け加えられた、おまけ。その頃は農業が基幹産業の国だったから、それで港が整
備できたが、今は逆に他の地域が神戸の足を引っぱっている状態。

293 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 03:50:02 ID:mstSBJ3C0
賞味期限切れのシンメトリル如何処分されたの? 結局医療費に回るべき保険料から無駄遣いに成ってしまった、開業医は踏んだり蹴ったり誰にされた居るのだ? 同じ医者なら少しは考えろ。

294 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 04:38:42 ID:fCYFM0K30
>>290
制御棒と燃料棒の話はよくできた例えですね

多分、放射性物質の連鎖反応が始まってることを知らないんですよ。

焼き芋を焼くための焚き火が消えてはいけないからと、
それが何であるかも知らずに、放射性物質である燃料棒の供給を
自分の仕事だとかたく信じてせっせと働いている
そんなDQNばっかりの国になってしまってるんでしょ

連日報道される燃料の多さはまさにそんな状態を現しているんでしょう

295 :卵の名無しさん :2006/11/23(木) 05:49:19 ID:3N6D75eG0
まだまだ崩壊などしていない。
せっせと働いているバカがいるから。


296 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 05:57:18 ID:fCYFM0K30
>>295
崩壊しきってしまったとは言わないが
最近の奈良での事件を考えれば、
すでに始まっていた崩壊が、表面化してきたことは明らか

297 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 05:58:11 ID:Zu0v0Z9L0
水面下で着々と進んでいる崩壊が表面化したときはすでに手遅れ。
あとは一気呵成に(医療体制)が沈んでいくんだ!

298 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 06:10:10 ID:fCYFM0K30
>>297
禿同

ただしアンタが何でそんなにうれしそうなのかはわからない

299 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 07:25:58 ID:RQJZzZSv0
>>298
当直中かなんかで、気分がハイになっているんだろう。

300 :297:2006/11/23(木) 09:25:17 ID:Zu0v0Z9L0
>>299

いまさらながら日本沈没にはまっているので、
「一気呵成」というフレーズを使ってみたかっただけですw

301 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 12:34:32 ID:qQ+3/kzo0
>>300
確かに医療崩壊から日本沈没に発展するかもしれませんね。
なんせ、今までツケをすべて先送りにしてきた国ですから。

302 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 18:12:36 ID:AEZplCK5O
【岡山】「死亡原因とは考えていない」 トラックに追突し死亡した白バイ警官、病院で違う型の血しょう製剤を輸血されていた
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1164267672/

【社会】 ノーヘル2人乗りバイク追跡の白バイ、トラックに衝突→巡査長死亡…岡山
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1164125923/

違う型の血しょう製剤 負傷警官に輸血 岡山赤十字病院 - 山陽新聞ニュース
http://www.sanyo.oni.co.jp/sanyonews/2006/11/23/2006112310342578010.html
http://ttsearch.net/s2.cgi?k=%8B%7E%8B%7D&o=r


303 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 18:25:38 ID:qsMItZ060
救急はしねーが、整形で一人で人工骨頭は堪えるな。腰麻かけてOP
俺んとこの地方OP出来る奴、半径50km以内に俺以外は2人しかいない
からなあ。

304 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 18:31:34 ID:UAw6Im+c0
>>303
そんな命がけの人口骨頭やるくらいなら
局麻で骨頭摘出くらいにしておけ。
頸部骨折なんて、いつ死ぬか分からない超high risk患者なんだから。

305 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 18:38:02 ID:ZoXH1U1e0
局麻で骨頭摘出?ペインコントロール出来るのか???
あんた、本当に整形外科医?

306 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 19:18:23 ID:Zu0v0Z9L0
>>303

遠慮せずに大都市の病院に紹介すればよろし。


307 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 19:22:31 ID:s1AVVFB00
出来ることだからする

刑務所への通行手形だね

308 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 19:24:01 ID:ThnUxEVf0
特急券だろ

309 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 19:24:15 ID:spFfJxiW0
そうかもなあ。1人じゃ手術も満足に出来ん奴が増えてきたし。

310 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 19:25:17 ID:Zu0v0Z9L0
救急地雷原川柳

 ちょっと待て その手技本当に 安全か?

 俺出来る その勘違いが 死を招く

 お情けを かけた相手に 裏切られ



311 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 19:33:17 ID:ThnUxEVf0
感謝状 貰うつもりが 逮捕状
半可通 検事の辞書に 「不可避」無し
電話切る その英断が 我救う(なんか標語っぽいなw)

312 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 19:34:05 ID:GnfJ449h0
 ちょっと待て その優しさが あだとなる

313 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 19:35:01 ID:Zu0v0Z9L0
>>電話切る その英断が 我救う(なんか標語っぽいなw)

当直室の電話の横に貼ってほしいw

314 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 19:55:02 ID:GnfJ449h0
 DQN地区 その救急隊から 受けるなよ

315 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 19:58:30 ID:Zu0v0Z9L0
スルーパス 止めたあなたが ババを引く

マスコミと 教師法曹 禁忌肢よ

316 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 20:13:23 ID:GnfJ449h0
 DOA それでも医者が 逮捕され

317 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 20:14:31 ID:Zu0v0Z9L0
医療費を 削ったお金で ODA

318 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 20:17:41 ID:Zu0v0Z9L0
今日は絶好調だw
調子に乗って狂歌も

身を削り 築いた医療が マスコミに 壊され司法が 医者殺す

319 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 20:25:09 ID:Uz27Dgpn0
二次救急 やりたくないけど 強制だ

二次救急 ほんとの救急 ほとんどなし

田舎にて 賢い患者は 都会行く

マスコミに 文句をいいたい 事実書け

320 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 20:28:35 ID:97ZfxlKb0
 酔っ払い 入れた点滴 全部抜く

 自殺企図 死に方教えて 即退院 

321 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 20:30:27 ID:Uz27Dgpn0
マスコミは なんであんなに お馬鹿なの

322 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 20:31:00 ID:97ZfxlKb0
 患者より 患者の家族の 処置大変

323 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 20:32:05 ID:97ZfxlKb0
 クラーマー 何度もムンテラ したのにな

324 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 20:33:29 ID:97ZfxlKb0
 >>323
 クレーマーだった。スマソ

325 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 20:34:32 ID:Zu0v0Z9L0
>>323

タイプミスで思いつきましたw

プライドが 高いDQNの クレーマー これが本当の クレーマー天狗

326 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 20:56:11 ID:knpGj74F0
藤山や ああ藤山や 藤山や


|-`).。oO(けど、ここって狂言スレでしたっけ)

327 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 21:03:14 ID:Zu0v0Z9L0
言いだしっぺです。すみません。

川柳スレがあると面白いかも知れませんね。

328 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 21:04:20 ID:knpGj74F0
ああそうだ、川柳だった orz

329 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 21:06:31 ID:+xXwzrGx0
スレタイトルどうしようか?
『医療川柳★崩壊へのセレナーデ』
なんてどう?

330 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 21:13:04 ID:lVw48dnR0
カッコヨス

331 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 21:16:45 ID:+xXwzrGx0
★医療川柳★崩壊へのセレナーデ
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1164284090/

332 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 22:30:39 ID:+N3KSVaH0
自分の推定。医者になった理由。

日本
金が欲しかった:80%
研究したかった:19%
人を助けたかった:1%

アメリカ
人を助けたかった:50%
研究したかった:30%
金が欲しかった:20%

ここでアンケートです。
あなたはどういう理由で医者になりましたか?



333 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 22:42:06 ID:d1lTwaY90
>>332
何の調査か知らないが君が金がほしくてほしくて
たまらないということだけは良くわかる。
よだれ出てるからちゃんとふいとけよ。

334 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 22:43:23 ID:Zu0v0Z9L0
>>332

ここはマスコミが来るところではありません。

335 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 22:45:24 ID:+N3KSVaH0
自分は金儲けが理由じゃない、とハッキリ言える医者は居ないのか。

336 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 22:48:35 ID:Zu0v0Z9L0
人助けをするには経済的余裕が必要だから、医者は普通の企業人よりも高収入で当然でしょう。
マスコミの高給取りには全然かなわないけどねw

337 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 22:50:03 ID:8c2lkyLZO
医師になる人は家族や学校の友人など周りの環境がいいことが多い。
だから、そういう人が病気になったら自然に助けたいとも思うだろう。
しかし医師になって相手にする人たちは救う価値のないDQNも数多く存在する。
「人助けしたい」という理想も「こんなDQNを助ける為に医者になるつもりではなかったのに」となる。

338 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 22:52:17 ID:lR/nsUEb0
>>335
金儲けじゃないとハッキリ言えるマスゴミ関係者よりは多いと思うよ

339 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 22:55:56 ID:+N3KSVaH0
>>336
警察も消防士も医者ほど収入ありませんが。
人を助けたい意思は、日本です、
消防士>警察>>>>>>>>>>>>>>>>>>医者
だな。

>>337
ご意見どうも。

マスコミコンプレックスか何か知らないけど、
マスコミを土台に出すところがおかしい。

340 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 22:59:49 ID:d1lTwaY90
>>339
金に興味がない人は、わざわざこんなところまできて
他人の財布を検索することはしない。
心理学的に検証すると君が例に挙げている誰よりも、君自身が一番
金に汚いようだ。

341 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 23:03:34 ID:Zu0v0Z9L0
>>339

福利厚生が全く違うから、比較にならない。

342 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 23:05:00 ID:+N3KSVaH0
>>333
>>340
どうでもいいが、それでは心理学者にはなれないと思うよ。

343 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 23:06:14 ID:Zu0v0Z9L0
変なのがいついちゃったなあ。

344 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 23:06:33 ID:Z7EDL3qH0
金なんてもんは生きていくのに必要な分さえあれば十分さ〜

345 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 23:08:52 ID:Zu0v0Z9L0
>>344

日本国民の財産と収入をすべて同じにするかいw

346 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 23:10:17 ID:d1lTwaY90
>>342
もくろみ果たせず図星なようで
捨て台詞か
ご愁傷様

347 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 23:12:10 ID:+N3KSVaH0
なんか誤解が起きてるようだけど(誤解するのはその気持ちが強いから?)
私が問うてるのは、金儲けよりも、人助けの方なんだけどね。
皆さん、気にするのは、人助け度合いよりも金儲け度合いのようで。

348 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 23:13:33 ID:lVw48dnR0
救急輪番制、来春1病院脱退/弘前  新たな広域連携模索、委託料増求める声も
http://www.mutusinpou.co.jp/news/06112301.html

これ、解決するかな?

349 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 23:14:42 ID:Z7EDL3qH0
>>345
そうだな問題はいらぬ物欲さ〜

350 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 23:15:23 ID:Zu0v0Z9L0
>>347

今まで薄給激務でさんざん人助けをしてきた医者を叩きまくったのがマスコミなんだけどね。
仏様でさえ4度目にはお怒りになるのに。

351 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 23:17:27 ID:d1lTwaY90
>>347
形勢不利とみてポジションチェンジか
どこまでも卑怯なやつだな
自分でけんかをうった最初の文章を100回読み直して
反省してから出直して来やがれ

352 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 23:18:25 ID:+xXwzrGx0
  衣食足りて礼節知る
  貧乏ヒマなし
  金持ち喧嘩せず

やっぱ金がないことには始まらない。
金が入ってきたら、その後に寝言いうよ。「患者様のために・・・」ってね。
ちなみに、俺は、医学部記念受験したら受かったから入っただけ。
本当は早慶に行くつもりだった。
もともと化学が好きだったんだけど、やっぱ医者の世界って、
親医者・エリート高出身・宮廷の偉いさんに限って倫理・医は仁術なんて
ほざきやがって、科学無視するから下らないよね。

353 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 23:22:21 ID:+N3KSVaH0
>>352
ご意見どうも。参考になります。

354 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 23:23:30 ID:lR/nsUEb0
昔も今も
偏差値高くって
ほかにやりたいことないと医学部受けるもんなんだよな
理Tや京理の偏差値よりも上だと医学部しかないのよ
で、受かるとなんとなく進学
そういう奴いっぱいいるでしょ
人助け?そんな御託ならべるのって
面接の有る大学出身者くらいじゃねーのか?

355 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 23:26:34 ID:Zu0v0Z9L0
>>353

マスゴミ乙。

356 :卵の名無しさん:2006/11/23(木) 23:38:31 ID:knpGj74F0
>>354
そんなヤツを6年間+αかけて洗脳するのが医学部の仕事

357 :卵の名無しさん:2006/11/24(金) 00:32:24 ID:Ir+y7/+H0
>>354
そういうのが、駅弁卒なのに自分は東大・京大卒よりえらいと思っていてやっかい。
駅弁は駅弁なのに。

358 :卵の名無しさん:2006/11/24(金) 02:45:31 ID:66hu+KmS0
救急医療は、自衛隊,警察、消防に任せてください、医者はたよりなく、もどかしく、患者を怖がって診ることもしません。医者ぶるやつに税金を遣うのは泥棒に追い銭です。

359 :卵の名無しさん:2006/11/24(金) 02:53:08 ID:mCcsXsSO0
>>357
むかし小突いた近所のガキは
いつまでたっても手下感覚

あれと同じデショ
高校時代の優劣関係がそのまんま意識に根ざしてる

360 :卵の名無しさん:2006/11/24(金) 02:55:09 ID:92V+iOsw0
>>358
それでいいよ
医者全てが大賛成だと思うよ
ただ奈良の消防はこないだ逃げたみたいだけどな

361 :卵の名無しさん:2006/11/24(金) 03:06:26 ID:66hu+KmS0
逃げ回っただけ。

362 :卵の名無しさん:2006/11/24(金) 04:11:44 ID:66hu+KmS0
この世界はパラドックスとブラックジョークのなかに真実を剥き出しにするようになりました。

363 :卵の名無しさん:2006/11/24(金) 07:34:15 ID:Tb+q7coF0
>>357

さすがに東大医、京大医より偉いと思っている駅弁医はいないと思うけどな。
むしろ駅弁医を見下している勘違い東大京大非医がイタい。

364 :卵の名無しさん:2006/11/24(金) 08:47:14 ID:N+/IV1rp0
>>363
なまじっか旧帝医とか旧六医大とかを出ているのに、
中年過ぎて場末の病院でマターリやっていると、
「勿体ない」とか言われるけど、それって、軽蔑が
混じっているのよね。でも、今の状況をみると、
やっぱ勝ち組だったかな、とこの頃思うよ。
急性期バリバリの頃は悪夢だった。

365 :卵の名無しさん:2006/11/24(金) 13:43:52 ID:66hu+KmS0
全ての公立病院に救急医療を義務つけて行わせるべきです、住民は公立病院へ行けば安心と思っています、全ての公立病院の救急医療態勢のQUALITYが見なおされて改善されるべきです、それには住民の理解が一番必要です。

366 :卵の名無しさん:2006/11/24(金) 13:53:27 ID:TLGc3P3S0
>>365がいいことを言った。

367 :卵の名無しさん:2006/11/24(金) 15:06:35 ID:oiyIdVXe0
>>365
昔の結核療養所のようなところ以外、救急指定になっていないところがあるの?

368 :卵の名無しさん:2006/11/24(金) 15:10:22 ID:66hu+KmS0
お金は出せません、もう何も言いません、好きなようにしてくださいーーー住民。

369 :ねこねこ:2006/11/24(金) 15:45:25 ID:K0ASArJW0
救急隊は24時間働いたら丸48時間休みだもんね。
医者も日勤プラス夜勤(一般的に当直と言うが)したら2日間休みくれないかな。
救急隊は患者を引き継げは一丁あがり。医者はそれからが始まり。
何?自分が搬送した患者さんの面倒を救急隊が診てくれるってー?
そりゃあ有り難い。
救急隊は出動する度に「出動手当」が出ます。
医者は救急車を何台診ても患者を何人入院させようが一切手当てはでません。
救急隊は患者が暴れると「公務執行妨害」が適用できます。
医者は患者が暴れようが、殴られようが警察も相手してくれません。
救急搬送が増えて大変ですね、とマスコミは気の毒がってくれますが、
搬送先の病院や医者のことは誰も気遣ってくれません。

370 :卵の名無しさん:2006/11/24(金) 16:13:42 ID:C9cYUov60
基幹病院をリタイアしてこじんまりした個人病院でマターリ趣味の手術をしていたら、
いつのまにか周りの基幹病院から撤退・逃散がおこってて二つの二次救急医療圏で
脳外科医は俺一人になってた。
人口集中地帯だし基幹病院はactiveにやってるところばっかりだったし、今の病院は
絶対大丈夫だと思ってたのに、いまや市長や市会議員からもっと救急取れと圧力が
かかってます。
周辺人口40万人相手に一人でやれっか!というわけで再度逃散準備中。
あ〜あ、労働基準法遵守、高給優遇の職場だったのになあ。

371 :卵の名無しさん:2006/11/24(金) 17:01:04 ID:xWyzSBOd0
>>370
opeにこだわっている時点で(ry

372 :369:2006/11/24(金) 17:12:04 ID:C9cYUov60
>>371
そうだな。次の病院ではもう手術はしないよ。

373 :372:2006/11/24(金) 17:14:38 ID:C9cYUov60
>>372
369じゃなくて370だった。
なまじ手術なんかするからいけなかったのはよくわかった。
反省している。

374 :卵の名無しさん:2006/11/24(金) 21:19:04 ID:x9eLO5pU0


>>1

老人医療もいらない!!。→ 救急医療も当然

でおk??


375 :卵の名無しさん:2006/11/24(金) 23:07:27 ID:yVjfrrY70
昨日朝9時-休日当直 その後本日通常業務して帰ってきますた

救急はかかりつけのみ2件うけ(一件は末期がんで自宅でCPA,死亡確認のみ)
一見(いちげん)救急3件はお断りしますた

アタマうった子供6歳、脳外受診希望だってさ
脳外でもない漏れが骨折線見落としたらアウトでしょ
昔はとりあえず、自分で写真見て、必要があれば脳外科医と
電話で相談、とか思ってたけどね

もうそんな気になれんのですわ最近
地域で脳外輪番振ってるんだから、そっちへ行ってください

376 :卵の名無しさん:2006/11/25(土) 02:04:16 ID:bQjH+7sz0
>>370
>>いまや市長や市会議員からもっと救急取れと圧力がかかってます。

そもそも市長や市会議員がそんな連中ばっかだから崩壊が起こるわけで。
ちなみに、その地域、どのあたり?


377 :卵の名無しさん:2006/11/25(土) 12:10:18 ID:fK700TqJ0
>>370 圧力かけるのはタダだと考えてるような連中だから遠慮なく崩壊させましょう。


378 :卵の名無しさん:2006/11/25(土) 12:14:44 ID:tjfw/xwl0
>>377

地元議員がやたらと口を出す(例:「俺の後援者だから優先して入院させろ」←そもそも強要罪だろ)
自治体病院は、雰囲気も悪いし医者も定着しないから、さっさと崩壊させるのが社会貢献ですよ。

379 :卵の名無しさん:2006/11/25(土) 12:17:43 ID:+pbkrCey0
当直は余りまくっている歯科医に任せるべきだな。
「歯科医しかいません」と言えば、よそへいくだろう。

380 :卵の名無しさん:2006/11/25(土) 12:24:19 ID:tjfw/xwl0
>>379

違法だろw

381 :卵の名無しさん:2006/11/25(土) 12:41:45 ID:XreaN9hg0
医者でもないのに「口腔外科医」
その程度の違法ならそれでいいんじゃあるまいか

382 :卵の名無しさん:2006/11/25(土) 13:41:34 ID:0phXd7Hy0
>>370
どろっぽするまでタイーホされぬよう気をつけて

383 :卵の名無しさん:2006/11/25(土) 18:40:13 ID:+ay6jcU60
いね〜方がええな。

384 :卵の名無しさん:2006/11/26(日) 04:44:46 ID:c++nhTrA0
医者は収入が1000万円以上だから労働基準法適用外、救急医療は研修医の墓場、どうなる事やら、今が生死の境目。

385 :卵の名無しさん:2006/11/26(日) 05:01:44 ID:Kvvm3BA10
勤務医はねじ切れる直前まで絞ります
開業しても追い込みます

386 :卵の名無しさん:2006/11/26(日) 06:25:54 ID:c++nhTrA0
患者ほど危険なものはありません、嫌々診療し、関係雇用を増やしているのですから、世間様から少しは感謝されても良いのに、反対に崩壊に追いこんでいます。

387 :卵の名無しさん:2006/11/26(日) 10:40:24 ID:HckjZ0ZY0
>医者は収入が1000万円以上
女医やドロッポは一つの病院で年収1000いかないようにして、労働基準法遵守…ってのはできないかね?
あと研修医は労働基準法遵守になるから、今後働かない奴続出!?

388 :卵の名無しさん:2006/11/26(日) 16:07:26 ID:BTqDTSny0
医療崩壊は患者側の問題だよ。
われわれは完全崩壊後の自由診療を前提とした実力主義の時代の
到来を目前にして、今、何をなすべきかを積極的に考えている。
すでに走りだしているものもある。

389 :卵の名無しさん:2006/11/26(日) 16:17:27 ID:m/ZCzzmD0
医師は卒後5年間は自衛隊か日赤勤務義務化。
その間は救急医療に従事。(外科救急は軍医のようなもの)
逆に自衛隊医官が救急現場へ出向して従事、指導も行う
とすればいい。有事対策にもなる。


390 :卵の名無しさん:2006/11/26(日) 17:07:50 ID:Rl+9+NB00
>>389

医師以外の人間は10年間の兵役な。
そのうち5年間は銃弾飛び交う前線で突撃。

391 :卵の名無しさん:2006/11/26(日) 17:46:08 ID:XW3cKO1H0
>>389
軍医として診療を「公務」として
刑事民事ともに免訴だったらそれでもみんなやるんじゃないか?
研修医の頃アンプタしたくってしょうがなかったこととか
医者ならみんなあるだろうしな

392 :卵の名無しさん:2006/11/26(日) 17:54:40 ID:Kin3tzEj0
>>389
臨床離れる医者が指数関数的に増大して、あっという間に医療は崩壊するがな。
医師免の応用範囲は広い事をお忘れなく。そういえば、日本国憲法には「公共の
福祉」という言葉がよく使われているな。公共の福祉は全てに優先する。

国防は公共の福祉で最も重要なもの。国家あってこその国民なり財産なり人権だ
からな。つまり国民は公共の福祉である国防を最優先に考えないといけないわけで、
徴兵制の復活も合憲。君もいつ赤紙が来るかもな。反対したら厳しい罰則を加えない
とな。


393 :卵の名無しさん:2006/11/26(日) 19:03:21 ID:Rl+9+NB00
万が一医者の強制僻地徴用が実現したら、
一般国民の徴兵制度復活は不可避ということを知らないとだめだ。

394 :393:2006/11/26(日) 19:04:34 ID:Rl+9+NB00
来年は防衛庁が防衛省に昇格するし、タイミング的にもジャストだよ<徴兵制復活

395 :卵の名無しさん:2006/11/26(日) 19:10:41 ID:5ruo8G2Q0
ナマポを最前線にというのはいい考えだ。
防衛する気があるとは思えないがw

396 :卵の名無しさん:2006/11/26(日) 19:29:56 ID:lMJkAXdO0
ぎゃーすか文句言えない様に鉄拳制裁で洗脳するしかないでしょうね。
まず、狂師とマスゴミを徴集して特亜の全面に押し出すって事で。

397 :卵の名無しさん:2006/11/26(日) 19:52:08 ID:Rl+9+NB00
>>396
>>狂師とマスゴミを徴集して特亜の全面に押し出すって事で。

相手側に寝返る、に100ウォン


398 :卵の名無しさん:2006/11/26(日) 19:58:09 ID:bdJklc6+0
徴兵制復活を唱えている書き込みがありますが、我が自衛隊は、ニートやフリーターやDQN
は必要ありません。今の人員で十分です。いや、もっと人数を減らして逆に質を高めたいです。
海・空自は専門家集団で、馬鹿には無理というのは広く認知されているようですが、以前は人
間矯正所と勘違いされていた陸自も、もう馬鹿は必要なく、優秀な人材を更にふるいにかけて
いる状態です。RMA化や発達著しい高度武器を扱うには、優秀な人間でないと不可能です。

というのが、軍板の総意です。軍隊(自衛隊)も、医師と同じく高度専門家集団となっているの
です。正直ニート・フリーター・DQNあがりの兵隊は、せいぜい人間の盾か地雷探知ぐらいしか
役に立ちません。

ということで、我が自衛隊は徴兵制に反対です。

399 :卵の名無しさん:2006/11/26(日) 20:14:03 ID:m/ZCzzmD0
>398
医者を有事に対応できるようにすることについてはいかがですか?

400 :卵の名無しさん:2006/11/26(日) 20:18:09 ID:Rl+9+NB00
>>399

医者コンプもいいかげんにしろよw
さっさとお国のために散ってこい。

401 :卵の名無しさん:2006/11/26(日) 20:18:51 ID:Rl+9+NB00
>>正直ニート・フリーター・DQNあがりの兵隊は、せいぜい人間の盾か地雷探知ぐらいしか役に立ちません。

それで結構ですので、>>399を引っ張っていってください。

402 :卵の名無しさん:2006/11/26(日) 20:19:35 ID:jAZ04E7x0
PCゲームでさえ兵隊の待遇が悪いと寝返ったり逃散するのを知らんバカがいるとはw
医者を徴用して効果を上げるには莫大なコストがかかるよw

403 :卵の名無しさん:2006/11/26(日) 20:25:04 ID:bdJklc6+0
>>399
毎日が有事ですので、戦争や大災害が起こっても、やる事はいつもと変わりません。
ですので、ほとんどの医師がわざわざ訓練を受けなくても、即応可能です。自衛隊駐
屯地へ診療に行ったときの感想でした。

404 :卵の名無しさん:2006/11/26(日) 20:34:03 ID:/q6cbF+k0
有事を想定した場合、医者ほど世の中のためになる職業はないな

弁護士とか裁判官は有事の時何をするんだろう?

405 :卵の名無しさん:2006/11/26(日) 20:35:56 ID:Rl+9+NB00
>>弁護士とか裁判官は有事の時何をするんだろう?

軍と市民の邪魔しかしないでしょう。
有事には反日法曹は当然全員処刑ですね。

406 :卵の名無しさん:2006/11/26(日) 20:40:51 ID:YRWP4igk0
>>404
書類コピーとシュレッダーゴミ運びw

407 :卵の名無しさん:2006/11/26(日) 20:55:03 ID:+703i+LC0
>>405
分かっていないね。有事の際には事実上、米軍の統治下に戻るんだよ。首都及び、大都市周辺に
駐留軍を抱えていて、独立したとは滑稽。
当然、日本人部隊、医師は最前線へ、米負傷兵は日本の市民病院より有能な米野戦病院へ、
日本人負傷兵が日本の救急病院に搬送される予定。死傷率の差すら既に推定されている。

408 :卵の名無しさん:2006/11/26(日) 21:07:30 ID:a/k2aNBv0

 ヽ('A`)ノ 医療無防備宣言!
  (  )
  ノω|


 __[警]
  (  ) ('A`)
  (  )Vノ )
   | |  | |


409 :卵の名無しさん:2006/11/26(日) 21:11:22 ID:7al7OGf20
医局というのは、給料安くても医者をしばりつける
いいシステムだったのだが、朝日新聞が北海道東北で
さんざん医局破壊活動にいそしんだから、もう医者は
給料で動くから安月給では働かないのはあたりまえだよ。

国民も、朝日新聞にせいぜい感謝した方がいいよ。


410 :卵の名無しさん:2006/11/26(日) 21:15:42 ID:h0qNh+OL0
>>395
地雷が地雷を発見する

411 :卵の名無しさん:2006/11/26(日) 21:52:41 ID:Rl+9+NB00
地雷をもって地雷を制す。

412 :卵の名無しさん:2006/11/26(日) 21:54:22 ID:Rl+9+NB00
>>407
ますますアメリカが嫌いになりました。
もちろん特亜はそれ以上に大嫌いですが。

413 :卵の名無しさん:2006/11/26(日) 22:20:07 ID:iefroZOv0
>>404
日本有事の際、最も大きな敵は攻めてきた外国ではなく、憲法と自衛隊法など
国内法で、勝敗は内閣法制局しだいと言われています(w。法曹界は根こそぎ動
員で、自衛隊や警察が行う事全てに法的根拠を与えるという重要な役目があり
ます(w。

414 :卵の名無しさん:2006/11/26(日) 22:20:57 ID:BTqDTSny0
中国の支配下の方がいいんですか?

415 :卵の名無しさん:2006/11/26(日) 22:24:04 ID:o25rgOJjO
>>404
軍法会議
で医官(勤務医は全員医官徴集)をバシバシひっとらえて
野戦病院あぼーん

416 :卵の名無しさん:2006/11/26(日) 22:24:56 ID:sCpUb80W0
いまと変わんないのかよ('A`)

417 :卵の名無しさん:2006/11/26(日) 22:36:12 ID:o25rgOJjO
「成結成会賛翼連団経大」
「!決可案用徴制強者事従療医」
「決判賊國ニ官医」

って太平洋戦争の反省をせず、未だに旭日旗を社旗にしている朝日新聞社あたりが煽るんですよ

418 :卵の名無しさん:2006/11/27(月) 04:21:54 ID:WcMLdJlS0
絶対の救急には巷に溢れている医者が駆けつけて奉仕しています、医師で無いものが功をあせって医師を押しのけています、動かして写真を撮るなどしては成らないことをしている場合があります。救急医療の崩壊を立て直すのは医者の社会に対する義務です。

419 :卵の名無しさん:2006/11/27(月) 08:49:15 ID:HOPzrJEc0
そのためには刑事訴追の禁止、個人的な民事提訴の禁止の上に、
興味のない開業医ですらその気にさせるくらいの莫大なコストが
かかります。

420 :卵の名無しさん:2006/11/27(月) 10:37:13 ID:ty7hTJDH0
>394
3代前の防衛庁長官が憲法草案を自衛官に書かせたら、「徴兵禁止の明記」とあったそうな。

「嫌々勤務する兵隊なんぞイラン」わけだろう。

421 :卵の名無しさん:2006/11/27(月) 11:28:50 ID:eCuJ/Auo0
んじゃ、「嫌々僻地勤務する医者なんぞイラン」ということで、OK。

422 :卵の名無しさん:2006/11/27(月) 12:46:13 ID:LV/p0N2u0
厚労省の議事録だけど二つめの議題の救急関連の話結構面白いぞ
ttp://www.mhlw.go.jp/shingi/2005/12/txt/s1209-3.txt

423 :卵の名無しさん:2006/11/27(月) 16:35:48 ID:P/ai6DwC0
>>422
なんだか分かりづらくて仕方ないんですけど・・・
こいつらは要は「全部救急指定にしろ!設備や人がいなくても初期評価して廻せばいいだろう」
といいたいのですか?

424 :卵の名無しさん:2006/11/27(月) 16:37:12 ID:P/ai6DwC0
>>422
○黒川座長 いま救命救急センターとここで言われているのは何カ所あるのですか。
○近藤救急医療専門官 186カ所です。
○黒川座長 186カ所ですね。そこで平均何人ぐらいの患者がきているのですか。365人などということはないですね。
○近藤救急医療専門官 すべての救命センターがデータ上は365名以上の。
○黒川座長 だから事実は何人ぐらいになっていますか。
○近藤救急医療専門官 事実はすべて365人以上を受け入れています。
○黒川座長 どのくらいですか。
○近藤救急医療専門官 大体多い所は1,000、2,000という所もありますし、少ない所でも500、600以上は受け入れているという状況です。
○黒川座長 500、600といったら1日2人でしょう。少ないですね。
○近藤救急医療専門官 少ない救命センターも残念ながらあるというのは、人口が少ない所もあるからという実態です。
○黒川座長 でも、多くて2,000ですか。少ないですね。
○近藤救急医療専門官 調べればすぐわかるのですが、最高値はまだ見ておりません。
○黒川座長 入院はしなくてもいいという人が、たくさんいるということは確かですね。
○近藤救急医療専門官 もっと多いです、1日重篤患者でも1,000、2,000いく所はあります。
○黒川座長 そうですね。
○池澤委員 あまりにもデータの把握が足りない。東京都で見てもいちばん多い所は1年間で1万近い所がありますよ。
○近藤救急医療専門官 救急車の話ではなくて救命センターの重症患者というお話で、私どもは答えさせていただきました。
○池澤委員 そういう意味でね。
○黒川座長 たくさん受け付けはしているけれども、入院してどうのこうのではなくて、そこの所で数時間で退院する人がたくさんいるということでしょう。
○近藤救急医療専門官 それを入れると、いま委員がおっしゃられたような1万とか、
そういう数字の所は確かにあります。
○黒川座長 そうですね。

これなんてイジメ?

425 :卵の名無しさん:2006/11/27(月) 18:02:25 ID:fcmr5CRY0
>>422
ざっと目を通したがバカばかりだな。
寝言は寝て言えって感じだ。
救急医療崩壊は止めようがないな、これでは。

426 :卵の名無しさん:2006/11/27(月) 18:07:28 ID:WKm4RLV90
>>425
新研修医制度導入の張本人が座長だからな。
目指すは医療崩壊。

427 :卵の名無しさん:2006/11/27(月) 18:20:42 ID:3oCHIaq4O
国(国民)を売ると金になるんですよね

マスゴミといい経団連といい政治屋といい

428 :卵の名無しさん:2006/11/27(月) 19:25:18 ID:QV72EkuS0
>>424
すみません。
日本語だと思うのですが、意味が通じ難い所がちらほらあるのですが・・・

429 :卵の名無しさん:2006/11/27(月) 19:46:32 ID:eM5MS6bS0
>>415
わろたが、実際は軍法会議は医官を裁くわけではないし。日本は軍法会議も無い。
軍人が一般裁判所で、軍事には素人の一般裁判官に裁かれる国として有名。

430 :卵の名無しさん:2006/11/27(月) 19:59:58 ID:gQzF0FXZ0
藤山閣下に裁かれるお医者さんカワイソス

431 :卵の名無しさん:2006/11/27(月) 20:29:03 ID:xvCK8gHq0
>>430
高裁でひっくり返るから、地裁はどんなトンデモ判決が出るかのゲーム気分

432 :卵の名無しさん:2006/11/27(月) 20:44:52 ID:P/ai6DwC0
>>428
本文は「こいつら、なんでこれで会話成立してんの?」とオモタよ。
比較的読みやすいとこを抜いてきたつもりだったんだ・・・

433 :卵の名無しさん:2006/11/27(月) 21:03:40 ID:QV72EkuS0
>>431
だけど、「何故か」最高裁では再逆転があるらしい。

>>432
お疲れさまでした orz

434 ::2006/11/27(月) 21:04:04 ID:TMDhPLq10

>>432 貴兄はGJ

>>428 は状況を十分理解した上での
「こいつら、なんて会話してんの?」
に近い感想を述べたまでとお見受けします。
428も貴兄のまとめには感謝かと思われます。

435 ::2006/11/27(月) 21:11:03 ID:TMDhPLq10

>>http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1163603201/

69 :卵の名無しさん :2006/11/27(月) 21:01:46 ID:xZ9Wam9H0
こっちにもペタリ

>686 名前: 卵の名無しさん Mail: 投稿日: 2006/11/26(日) 22:07:58 ID: OJh/uwy50
>ところで年収1000万を超えると労働基準法適用除外って、間違いなく
>医者をターゲットにしてるんですよね?
>
>一生国民に奉仕する奴隷医になれってか〜?

>689 名前: 卵の名無しさん Mail: sage 投稿日: 2006/11/27(月) 19:06:00 ID: eM5MS6bS0
>>>686
>まず、1000万以上を対象と発表すると、反対者は1000万円以上の人に激減します。
>1−2年後に800万以上とすると800万〜1000万の人だけが反対なので、少数派です
>更に1-2年後には600万以上とすると、  以下同文
>結局400万以上が対象となるわけで、厚労省の国民世論分断作戦といわれています。
>
>
>国民の健康と労働条件を守るはずの厚労省が、なぜここまで企業の肩を持つのか
>ここでは問わない事にします。

もう国民には奉仕しないと決意した医師 2人目
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1148566335/

436 :卵の名無しさん:2006/11/27(月) 21:12:07 ID:nI3vg7U+0
ホワイトカラーなんとかで、医療崩壊決定しました。どうもありがとうございました。ハワイにでも移住しよう

437 :卵の名無しさん:2006/11/27(月) 21:12:35 ID:QvqC/Ex3O
医者どもはピーピー騒いでないで大人しくあきらめろ。お前たちに認められているのは診
療活動であって工作活動ではないんだよ?あ、その診療が暇ということか?そもそも司法
に口出しするなど言語道断。地裁のトンデモ判決だとか、まったく言い掛かりも甚だしい。
司法に携わる者は全ての法を把握し、緻密かつ正確な論理の下で判決を導いている。それが
法のプロとしての仕事だから、俺たちが社会に果たすべき責務だからだ。医者ももっと医療
のプロとして自覚を持つべきじゃないのか?それなのにお前らときたら情けなくて言葉も
出てこない。はっきり言ってお前たちは今一度医者の本分に立ち返るべきだよ。搾取され
る立場が辛いのはよくわかるが、お前たちがこんな場でどんなに必死に騒いだところで討
幕なんて無理なんだから。第一誰に強制されたわけでもなく、自ら医者になったんだから
な。それなら黙って我々国民に奉仕しろっていう話だ。さあ、もう夢を見るのは終わりに
して奉仕診療だけしてなさい。

438 :卵の名無しさん:2006/11/27(月) 21:19:49 ID:LHVA72cX0
>>437







439 :卵の名無しさん:2006/11/27(月) 21:27:36 ID:WcMLdJlS0
司法を見守るのは国民です、陪審制度は司法の責任も最終的には国民が持とうとゆうことです。民主主義です。

440 :卵の名無しさん:2006/11/27(月) 21:28:36 ID:TMDhPLq10

>>437-438

えー、このスレは終了ということでしょうか?

わかりました。他へ逝きます。

441 :卵の名無しさん:2006/11/27(月) 21:35:41 ID:QvqC/Ex3O
>>439
そのとおりですね。

(´・ω・`) でも今の現状を見ると、医療には警察権力や司法の介入する余地すら残してはいけないと思うんです。


>>440
どうしてですか?逝かないでほしいです……

(´;ω;`) ウッ・・・

442 :卵の名無しさん:2006/11/27(月) 21:42:06 ID:TMDhPLq10

>>441

440です。戻って来ちゃいました。

443 :卵の名無しさん:2006/11/27(月) 21:49:29 ID:TMDhPLq10

>>437

>司法に携わる者は全ての法を把握し、緻密かつ正確な論理の下.......

その法に、整合性が無い場合がありますが、それはどうしてでしょうか?


444 :卵の名無しさん:2006/11/27(月) 21:52:18 ID:QvqC/Ex3O
>>443
(´;ω;`) ウッ・・・

ほとんどの医療裁判では整合性なんてないと思います……

445 :卵の名無しさん:2006/11/27(月) 22:10:18 ID:WcMLdJlS0
医者は常に負けます、殺す覚悟で臨むのが大方の救急医療ですから。

446 :卵の名無しさん:2006/11/27(月) 22:16:41 ID:xvCK8gHq0
藤山裁判長が、医師勝訴とした2例
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/F7FD4FF3826B436A49256F650023C893.pdf
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/49D057EC2148D75449256FC7000CF182.pdf

447 :卵の名無しさん:2006/11/27(月) 22:25:30 ID:yUrT6xr50
>医者ももっと医療のプロとして自覚を持つべきじゃないのか?

「プロとしての自覚」。おれも目指したよ。研修3年目までは。あまりに酷い労働条件と矛盾だらけの医療制度に力が抜けてしまった。

>司法に携わる者は全ての法を把握し、緻密かつ正確な論理の下で判決を導いている。
笑える文章です。弁護士でさえ専門分野があることぐらい、みんな知っています。


448 :卵の名無しさん:2006/11/27(月) 22:29:18 ID:P/ai6DwC0
しむらー、たて!たて!

449 :卵の名無しさん:2006/11/27(月) 22:49:13 ID:QvqC/Ex3O
>>447

>あまりに酷い労働条件と矛盾だらけの医療制度

おっしゃるとおりです。
全くとは言いませんが、「プロとしての自覚」なんて私もほとんど持たなくていいと思います。


>笑える文章です

(´;ω;`) ウッ・・・

笑わせるつもりなんてなかったんです……

450 :卵の名無しさん:2006/11/27(月) 22:52:41 ID:dFnew+nJ0
笑いは一筋の光明

451 :公明党はカルト認定byフランス:2006/11/28(火) 03:15:40 ID:cG8rV+rc0
笑いは、緊張からの弛緩で生じるといいますね
激務に伴う緊張の医師生活の中、逮捕・訴訟の嵐でそうした緊張から開放されてドロッポするDrが後を絶たない模様
皆さん笑ってますか~w

452 :卵の名無しさん:2006/11/28(火) 20:53:28 ID:+QJN3PtX0
救急担当医ざっと10人以上揃っていない救急指定病院は有得ないとおもいます。ストレイトに主張してください、訴訟などあとは付けたしにして下さい。

453 :卵の名無しさん:2006/11/30(木) 21:23:37 ID:uPUa2sP70
仕事の激務度ランキング
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1153918516/

SSS 先物取引 テレビ番組制作 外貨証拠金取引 警察官(都会地外勤深夜) 新聞社(記者) 
    漫画家(売れ始め・掛け持ち次第∞) アニメータ ヤクザに売られた人夫 ヤクザ下っ端
SS  警察官(都会地外勤) 自衛官(下士官以下,緊急時はもう1ランクあがる)
    工場ライン作業員(3交代深夜) 看護師(3交代深夜) 研修医(バイトあり)
―――――24時間営業―――――
S   証券 旅行 人材派遣 陸運 不動産 土木作業員 ビートエンジニア(警備) コンビニ 
    新聞社(営業) 大学教員(技術系,変動差大きい) 医者(救急指定病院夜勤)
S−  都銀 生保営業 事業者金融 外食 下流SE 住宅メーカー営業 パイロット コンサル 販社 中央省庁
―――――日付変更線―――――
AAA 新聞社 出版社営業 大手サラ金 雑誌編集者 マンデべ 広告営業 設計 弁護士 警察官(地方外勤) 
    研修医(バイトなし) ヤクザ幹部 主婦(時間帯区分ゆえに。暇な時間も多い) 派遣社員
AA  シンクタンク キー局 看護師(夜勤なし)・介護 総合商社 MR 上流SE PG 損保 タクシー運転
    漫画家(同人作家・アシスタント) 警察官(都会地内勤) 自衛官(士官,緊急時はもう1ランクあがる)
―――――午後10時―――――
A   家電量販店 アパレル 地銀 化粧品メーカー 食品スーパー 食品営業 パチンコ 警察官(地方内勤) 
    医者(外科) 漫画家(大御所) 塾講師 印刷(3強以外)
BBB 専門商社 勤務医 ディスカウントストア 電機営業 百貨店 弁護士 ゼネコン 信託 信販 
―――――午後8時―――――
BB  信金 不動産(企画) 精密・素材営業 警察事務 医師(内科など)
    国立大職員(時期変動大きい。)
B   化粧品メーカー営業 都道府県庁 政令市 国家公務員(地方官庁) 製薬研究職 
CCC 食品製造業  技術開発職(民間) 歯医者
CC  非鉄金属 生保内勤 ビル管 インフラ
―――――午後5時―――――
D    各社管理部門 小規模市役所 特殊法人 各社一般職 私大職員 スーパーなどのパート
マターリ NEET 家事手伝い ヒッキー

454 :卵の名無しさん:2006/11/30(木) 21:33:56 ID:rmuxF5My0
>例えば医師5人の科があって、50人の入院患者を診ているとします。医師1人欠員ができると、
>無能な経営陣は今までどおり50人、最低でも40人診られるはずと考えます。しかし実際にはそ
>の科の入院はたいてい30-40人になります。
>
>医師数が3人にまで減少したとします。無能経営陣は30人は診られる、何とか元どおりとは言わ
>ないから40人ぐらい診るよう現場に要求しますが、実際にはその科で診られる入院数はたいて
>い10-20人といったところでしょうか。
>
>更に医師が2人に減少したとします。無能経営陣は30-40人ぐらいは入院を診るよう要求します
>が、医師は全員辞めてしまいます(笑)。
>
>2人で外来50人、入院5人診ているマイナー科ですと、1人医長になると無能経営陣は今までど
>おり見るよう要求してきますが、実際は外来は30人ぐらいに減り、入院は0-2人といったところで
>しょうか。
>
>今までいた病院での自分の経験ですが、これが10-30年前ですと、無能経営陣の要求が通った
>でしょう。しかしここ10年は、他の医師に聞いてもたいてい上記のようになっているようです。医師
>一人当たりの仕事・責任・義務・雑用・書類書きが圧倒的に増えましたから。
>
>これは自分や友人に聞いた感覚ですが、文系の友人に聴くとランチェスターモデルとか二乗均等
>の法則とかいって、もともと軍事用語だったのですが、今は経営戦略として用いられているそうで
>す。社員の質が同じ場合、1人でする仕事では戦力は数に比例しますが、チームで仕事をする場
>合は、戦力は数の二乗に比例するというものです。
>
>そういえばチーム医療が当たり前となったのはここ5-10年の事でした。地方では医師が少しづつ
>抜けていますが、病院の能力は大幅に減っていることを意味し、このままでは来年度の人事では
>機能しなくなる地方病院・科が多くなるでしょう。これをカバーするのが病院経営陣の仕事であり、
>能力ですが、地方公立は厳しいかも・・・なにせ医師確保ですら「先生から大学に頼んでください
>と」と経営陣から現場の医師に要求するような状態ですので。公立病院・公営企業や特殊法人が
>駄目になっていくのもわかります。

455 :卵の名無しさん:2006/11/30(木) 23:33:13 ID:znoV72fd0
>454
ランチェスター 第一法則
戦闘力=E(兵の質×兵数)
※E:変数

ランチェスター 第二法則
戦闘力=E(兵の質×兵数×兵数)

>454の場合
実際は、「処理限界Pt数=病院環境×Dr能力×Dr数×Dr数」と第二法則なのに、
無能経営陣の想定では、「処理限界Pt数=病院環境×Dr能力×Dr数」と第一法則なのが問題。

ランチェスターの法則は、米軍が日本を攻略するのに使った法則です。
彼らはただ物量で押したのではなく、物量で押すことの重要性を知っていたのです。病院のスタッフ数の日米比をみるとこのことは今も当てはまります。
参考URL:ttp://www.bekkoame.ne.jp/~bandaru/deta02p1.htm

456 :卵の名無しさん:2006/12/01(金) 19:11:47 ID:agLjG+Th0
 自衛隊医官や看護を救急病院に派遣して、実戦を積んでもらい、あるいは指導を受ける。
DQN患者には医官や看護官が厳しく対処して、警務隊が連行し、監禁する。

457 :卵の名無しさん:2006/12/01(金) 20:04:14 ID:W7hH2N5C0
>>455
某ブログで書いたのは私ですが、アメリカは物量はもちろん枢軸国を圧倒していま
したが、調べれば調べるほど、物量を有効に活用したり、分配したりする事も、非常
に長けていましたね。

 生産段階から量産化しやすいようにする、物流が滞ることなく稼動するシステム、
問題や失敗が起こったら徹底的に調査をして、人を切って終わりではなく、二度と
同じ失敗をしないようにシステムを変更する事など、とうてい日独が太刀打ちできる
相手ではありませんでした。

 その日本は、あれだけWinnyに感染するウイルスで、警察や自衛隊で機密情報漏れ
が起こったにもかかわらず、いまだに繰り返しているというなんとも情けない状態で。
病院の患者情報のセキュリティ管理なんかもお寒い限りです。

 劇症型崩壊でなくても、僻地からは一人、二人と、少しずつ医師が逃散しているわけで
すが、その度に病院の能力は放物線を描いて低下している事に気づいているお偉方は
どれだけいらっしゃることか。また、残されたスタッフを有効利用できる能力のあるお偉方
もどれだけいらっしゃるか。人が減れば減るほど、現場のやる気をなくすような言葉を浴
びせかけるだけです。

458 :卵の名無しさん:2006/12/01(金) 20:50:20 ID:rmwZ48ie0
>>457
某ブログでよくやりとりしている者ですw

先の大戦での彼我の差については、
私の場合、NHK取材班の↓から入りましたね。

『太平洋戦争 日本の敗因〈1〉日米開戦 勝算なし』
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4041954126
『太平洋戦争 日本の敗因〈2〉ガダルカナル 学ばざる軍隊』
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4041954134
『太平洋戦争 日本の敗因〈3〉電子兵器「カミカゼ」を制す』
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4041954142
『太平洋戦争 日本の敗因〈4〉責任なき戦場 インパール』
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4041954150
『太平洋戦争 日本の敗因〈5〉レイテに沈んだ大東亜共栄圏』
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4041954169
『太平洋戦争 日本の敗因〈6〉外交なき戦争の終末』
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4041954177

あれから半世紀経ったにも関わらず、
日本のエスタブリッシュメントと呼ばれる人たちは、
結局何も学習して来なかったことに気付かせてくれたのが何よりの収穫でした。

そういえば、ナチスドイツの取った民族浄化政策のコインのもう一つの面である
「強迫神経症的健康追求志向」について、↓の本が興味深い指摘をしています。
『健康帝国ナチス』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4794212267
今日の先進諸国が躍起になっている成人病対策のルーツが見て取れます。

459 :卵の名無しさん:2006/12/01(金) 22:21:46 ID:W7hH2N5C0
>>458 閣下
「医学が専門」の私ですが、医学が発達する時は大抵戦争がらみですので、ほんの少しだけ
軍事を知っている程度の人です。兵器や個々の戦いにはあまり興味が無いのであります。
救急外来でよく使うソーブサンやカルトスタットなどの止血剤は、Uボートに日干しにされてアメ
リカから綿を輸入できなくなったイギリスが、ガーゼを海草で作ったら、本物の綿のガーゼより
早く傷が治ったから広まった、というのも医学系の本で得た知識ではなかったような(笑)

NHK出版の本は、以前テレビ放送されていたものを、書籍にまとめたもので、読んだのは学
生時代ですので、記憶がかなり薄れています。第1巻は、見事な出来でした。甘い計画、経済・
物流途絶の点から負けたのは当然と、科学的な分析がなされていました。

 ただ、2巻以後は、当時は当たり前だった自虐史観にどっぷり浸かっていたと思います。NHK
は今も変わりませんね。あの朝日ですら、真っ赤な社会部を切ろうとしているのに。それにして
も「天声人語ジェネレーター2」は楽しいですね。

軍隊は巨大な官僚機構です。議会・政治家が主導していた明治・大正時代は国家運営がうま
くいっていたものの、官僚・軍部が主導するようになった昭和8年ごろから日本がおかしくなった
ように、現在の官僚主導の国家運営(一見、政治家主導に見えますが)では、また同じ失敗を繰
り返すだけでしょう。官僚にはビジョンが無いですし、持ってはいけませんし。

金融界では世界で知らぬ者はいない柳沢 厚労大臣ですが、最初は強敵が医学会に現れたと、
藤山裁判官が医療部に異動になったとき並に警戒していましたが、全然目立っていませんね。
所詮、厚労大臣なんて左遷ポストですから、やる気が出ないのかもしれません。官僚が変にビ
ジョンを持つと、WEやら首切法や派遣永年法など、やりたい放題してきますね。

460 :IDは違うけれど458です:2006/12/01(金) 22:48:53 ID:pUc1Iu8c0
>>459
いくらなんでも「閣下」は止めてください。
いいところ兵長です。

身内に即応予備自衛官はいますが、
私自身は軍ヲタでも兵器ヲタでもありません。

>それにしても「天声人語ジェネレーター2」は楽しいですね。
Ver.upして「2」になっていたんですな...

では「ID: W7hH2N5C0氏のレスジェネレータ ver.0.1α」

医療行政は巨大な官僚機構です。議会・政治家が主導していた明治・大正・昭和時代は国家運営がうま
くいっていたものの、官僚・財界が主導するようになった平成8年ごろから日本がおかしくなった
ように、現在の官僚主導の国家運営(一見、政治家主導に見えますが)では、また同じ失敗を繰
り返すだけでしょう。官僚にはビジョンが無いですし、持ってはいけませんし。

※本題とは違いますが
>救急外来でよく使うソーブサンやカルトスタットなどの止血剤は、
普通の病院の普通の救急外来で普通に使われるようになって来たというのは
まさに隔世の感あり、です。


461 :卵の名無しさん:2006/12/01(金) 23:29:44 ID:W7hH2N5C0
>>460
ドレッシング剤は保険適応期限があったりして、褥瘡市場は飽和するから、
外傷に力を入れていると、MRより売り込み攻勢がありました。こちらの方が
何倍も市場規模が大きいそうです。私は介護難民が大量発生して褥瘡市場
は拡大すると、某ブログを見て思ったのですが。

日本は、全人口を都市に集約、都市以外は食料と水、木材の供給地として
企業が産業として経営していかないと、もはや成り立たないと思います。いわ
ばスペースコロニーの地上版です。

全国総合開発計画と医大増設、これが現在の僻地医療問題の根源なのかな。
それとも、モラルハザードによる心の僻地化かな。必ずしも教育が悪いとは思い
ません。だってDQN患者スレを読んでいると、結構、高齢者DQNが多いですから。

462 :公明党はカルト集団認定byフランス:2006/12/01(金) 23:36:14 ID:8k/JAStb0
>>461
この前じいちゃんが来院したが、介護されてる人だがDePTHな褥瘡だった
介護難民でなくてもゴロゴロしてるとおもたよ
まあ外傷のほうが有望と思うけど、儲かるのは資料・薬剤だしなあ


463 :卵の名無しさん:2006/12/01(金) 23:44:55 ID:W7hH2N5C0
>>462
止血剤だと縫わなくてもいいので、実は、睡眠時間が少しでも稼げるのが
嬉しかったりします。昼来るのは当然縫います。

464 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 00:12:36 ID:FrmXsZqV0
111 名前:卵の名無しさん 投稿日:2006/12/01(金) 22:35:05 ID:tU8S2P6P0

【政治】外資50%超、政治献金OKへ 改正案が衆院委で可決
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1164976103/

はい、これで日本はハゲタカ外資の思う壺。
ちゃっかり民主も賛成。

112 名前:卵の名無しさん 投稿日:2006/12/01(金) 22:42:40 ID:FOj96WZv0
これがほんとの売国奴

113 名前:卵の名無しさん 投稿日:2006/12/01(金) 23:32:49 ID:W7hH2N5C0
>>111
えー、これじゃまるで全てが出来レースのようじゃないですか!
たったの半年で!

114 名前:卵の名無しさん 本日の投稿:2006/12/02(土) 00:11:07 ID:FrmXsZqV0
>>111
おまけに海外企業とのM&Aが解禁されて、資産価値の違いから日本企業が
ほとんど外資に吸収されるのが間近というのに。

465 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 00:20:53 ID:5jsknfLg0
>>454-464
内容濃すぎ。

466 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 13:41:36 ID:jT+zayWn0
>>457
自衛隊のWinnyでの機密漏れはある意味仕方がない。PCを隊員に支給せず、
個人所有のPCを使わざるを得ないためだ。片山さつき議員が財務官僚時代に
「兵隊がPCなんて戦場で使わないだろ」と妨害したせい。 急遽デルに数万台
の発注をかけたのだが。

467 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 22:32:54 ID:oeZzXJPC0
>>466
だが、今回の事件はPC支給後に起こっているし、この2尉は外付けHDDに
機密文書をコピーしてから、自分のPCにつないだらしいから、その後キンタ
マか山田にやられたんだろう。言い訳はむずかしいね。しかもこの2尉はVB
やC#にも精通しているわけで、PCに対するスキルは隊の中ではかなりのも
のだろう。それがこのセキュリティー意識だからF-22導入なんて不可能。機
密が世界に漏れまくり。まあ、この部隊は高齢化が進んでいて、それが国防
上の問題になるなんて意識は全く無いんだろうね。

468 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 22:44:46 ID:Dq6Nxo3V0
片山さつきといえば、島国日本に戦車は不要とか、陸自がRMA化を進めるなら人件費は
もっと切るべきとか、私が陸自の幹部を教育するとか、ムチャ言ってたよな。日本に戦車
があることによる抑止力とか(特に90式は1両で敵10両を破壊して、なおかつ生き残る事
を前提に開発された化け物戦車。急停止中に2000m先の目標に命中したとか、APFSDS
弾を数十発食らっても平然としていたとか、アメの将校もビビってたそうな)、RMA化で膨
大な教育費がかかるという現実を完全無視。厚労省の中もこんなやつがいるんだろうな。

469 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 22:48:30 ID:g4lEMDLE0
>>468
偏差値エリートだけで物事を仕切ることの限界の一例だね。
医療問題もそうだけど。

470 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 22:49:18 ID:LDE8ooSg0
連邦のモビルスーツはバケモノか、を思い出しました。
さつきの化粧も(ry.

471 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 23:09:36 ID:14hjXmVe0
>>468
実戦を経験していないにもかかわらず、戦車ランキングで90式はM1A1、
メルカバについで3位で、レオパルドより上だったしな。アメリカの戦車技術
はいつも時代水準に遅れていてM1はなんと105mm砲、M1A1になって
やっとましになったけど、複合装甲の技術が日英独よりも低くて、装甲に劣化ウランを
使うという力技でやってのけてるし(藁)。メルカバはイスラエルだったら最強だけど、
他国だと最弱だろうな。あっこはどこから弾が飛んでくるか分からん国だから、
全方位装甲がいいんだろうけど。
来年度中にお披露目されるTK-Xは、74式並みの小型軽量ボディーに90式以上の性能を
詰め込んだ、とんでもない戦車みたいだな。今年の予算中にTK-X2両の試作費が
計上されてたぞ。厚労省の予算も舐めるように見たら面白い事が見つかるかも知れん。

472 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 23:18:56 ID:14hjXmVe0
>>470
連邦のモビルスーツはRXシリーズはチタン(ルナ・チタニウム)を使っていたのに対し、
ジオンはスチール。その差は大きい。重量差はそのまま機動力の差で現れる。
ただし量産型のGMはかなり材質を落としたチタン・セラミック複合装甲。
チタンはスチールの半分の重量でも強度はまだ上回るからね。

473 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 23:22:04 ID:LDE8ooSg0
量産型の学部である法学部卒の官僚は、定員100人で各個精鋭を誇る医学校卒業者の敵では無い訳ですな。

474 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 23:22:31 ID:14hjXmVe0
>>470
そうなったのも、ジオンの国力が連邦の30分の1しかなかった事が大きい。
ジオンにもチタンを扱う技術は当然あったのだろうけど、チタンは高いから貧乏ジオン
には使いたくてももったいなくて使えなかったのだろう。やはり金はかけないと。
世界一の日本の医療も、医療費削減であっという間に瓦解しているのと同じだよ。

475 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 23:30:36 ID:14hjXmVe0
>>473
いや、数でGMがジオンの新型強力モビルスーツ(ゲルググ)を圧倒していたように、
法学部卒の人数には、いかに精鋭の医学部卒では法廷で勝てない。鑑定書をめぐって
同士討ちをしているような状態ではなおさら。1年戦争初期であまり強いとはいえないザクが
圧倒していたのは、そもそも連邦にはモビルスーツという新兵器への対策が全く無かったため。
我々医師も、医療における期待権や結果責任という、全く新しい概念について早急に対策を
考えないと、降伏寸前まで追い込まれる。

476 :卵の名無しさん:2006/12/03(日) 00:20:42 ID:QTsE9i0v0
最近のこのスレは濃すぎですな。

477 :卵の名無しさん:2006/12/03(日) 00:34:46 ID:X/5ksfO/0
正直わからない

478 :卵の名無しさん:2006/12/03(日) 03:06:53 ID:/ucgKU33O
25歳男性。三日前からの下痢でこの時間に来院する真意が分からない。それもきつそうな感じもしない。
しかも悪びれた風もなく、コンビニに品物を買いに来るような感覚で受診。
通常の神経なら夜の早い時間か翌朝に行こうと思うはずなのだが・・・
この時間に来ると真意は「きつくてしょうがないから点滴してくれ」ということではないかと腹を探りますね。だから、内服薬を渡すだけで帰ると「本当に満足したのかな?しかしその程度なら何故この時間に来たのだろう?」と思います。


479 :卵の名無しさん:2006/12/03(日) 03:30:58 ID:5Nq1WEWU0
>>478
2chを見て、お前みたいな馬鹿を見に来たんだよ。

480 :卵の名無しさん:2006/12/03(日) 03:36:41 ID:/ucgKU33O
(゚Д゚)ハァ?私のどこが馬鹿なんですか?

481 :卵の名無しさん:2006/12/03(日) 04:23:18 ID:sgZ+HzsP0
きちがいを相手にすると きちがいがうつりますよ

482 :卵の名無しさん:2006/12/03(日) 04:42:12 ID:f7iCP6LTO
え〜っとね〜……多分待ち時間が短くて済むからじゃないですか???

483 :卵の名無しさん:2006/12/03(日) 06:02:33 ID:/ucgKU33O
土曜日の夜の8時頃に来ても正規の診察時間でないからそんなに待ちませんよ。

484 :卵の名無しさん:2006/12/03(日) 09:33:31 ID:3sXQkcgG0
だから辞めてください 
崩壊して救急医療を変えざるを得なくなりますから

485 :卵の名無しさん:2006/12/03(日) 09:50:32 ID:p2dBap4y0
>478のような天然医師が患者をつけあがらせる
1)問答無用で18G以下のサーフロー留置してそのまま入院させろ
2)ありとあらゆる検査をして「深夜なので計算は後日」といって全額自費で徴収しろ


486 :卵の名無しさん:2006/12/03(日) 11:33:43 ID:Js4LH5qN0
緊急の必要性がないのに午前2時3時にわざわざ受診する。
6時間待てばよりよい対応ができるのに、という現場からの本音が
あるわけですねえ。365日24時間救急対応という看板を掲げるなら、
本来は午前2時3時でも同じ質の対応ができなくてはならないはずです。
しかしながら現実的にはそうではない。吉野家では午前2時3時でも
ほぼ同じサービスが受けられます。でもちょっと、お肉の量が少ないかも
と思ってしまうこともありました。でも逆にうんとサービスしてもらった
こともありました。病院の場合、はっきりいって羊頭狗肉です。
労働者に問題があるのではなく、あきらかに管理運営サイドに問題があります。


487 :卵の名無しさん:2006/12/03(日) 11:49:52 ID:bL63Hoj80
「管理運営」ってのは政府のことだよな。公定価格なんだから。

488 :卵の名無しさん:2006/12/03(日) 12:46:38 ID:Js4LH5qN0
もちろん日本政府の対応に問題があります。
おのおのの救急病院に対して、救急患者を責任もって受け入れることの
できる時間帯を明示するように指導するべきなのです。現場の混乱を
もたらしたのはまさに政府の無策、放置が原因です。責任の所在を明確にして
速やかに改善を行い、信頼を回復する努力を行うべきです。

489 :卵の名無しさん:2006/12/03(日) 12:49:47 ID:Js4LH5qN0
やだやだ。
また釣られちゃったよ。

490 :卵の名無しさん:2006/12/03(日) 12:54:17 ID:5Nq1WEWU0
信頼を回復するには出来ないことを出来ないということ。
救急をやめることが必要。

491 :卵の名無しさん:2006/12/03(日) 14:17:52 ID:Js4LH5qN0
エロイ!
下から見上げた。

492 :卵の名無しさん:2006/12/03(日) 18:30:44 ID:Lu4Y/Tr20
コンビニのバイトの兄ちゃんと医者を同ランクで考えることに問題があると思う。

493 :卵の名無しさん:2006/12/03(日) 18:41:41 ID:u+n4Sm7V0
職に貴賎なし

494 :卵の名無しさん:2006/12/03(日) 19:40:24 ID:Js4LH5qN0
神の前にひとは皆平等です。
職業にも卑賤はありません。
しかしながら石の負うている責任は重いものです。
その責任を石がまっとうすることができない状況があります。
まさに石はこの点において現代日本社会で重い十字架を
背負わされていると考えられるわけです。
ゴルゴタの丘を他の罪人とともに十字架を背負いながら
のぼりつめていくわけですね。そして刑に服する。
しかしながら石が復活することは考えられませんね。
ははははは。

495 :卵の名無しさん:2006/12/03(日) 21:03:17 ID:UdpHA0ZI0
医療ホウカイ祭りのヨカーン
キョロ━(゚∀゚≡゚∀゚)━キョロ━マダ━?
ハヤクー。待チキレナイ。


496 :卵の名無しさん:2006/12/04(月) 03:01:00 ID:4Rq0duhmO
救急医療で一番の問題は、明らかな軽症患者を病院が受け入れるから。

たとえば、白目がプヨプヨしてる、なんて言うのは翌日受診で良かろう。そういう患者は毅然と断るべき。

497 :卵の名無しさん:2006/12/04(月) 18:20:38 ID:QqmBkyUE0

>>494

全く、そのとおり!!

今後も、励め。


498 :卵の名無しさん:2006/12/04(月) 18:36:59 ID:m62vNcRa0
勿凝学問57

医療関係者への日経新聞のすすめ
――みなさんの問題意識と経済界ご意向とのギャップを知る手がかり?

ttp://news.fbc.keio.ac.jp/~kenjoh/work/korunakare57.pdf

499 :卵の名無しさん:2006/12/04(月) 18:45:57 ID:QqmBkyUE0

>>497

お前が、励め!!!


500 :卵の名無しさん:2006/12/04(月) 23:42:45 ID:U8e4IVwk0
【アミノ酸点滴液やアミノ酸調味料などは人肉由来である可能性の方が高い:死者への尊厳は?】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1162598313/640-661

このまま人肉流通が世界全体で拡大すると、巨額の裏金捻出を原動力に水面下の
秋田県で続いている異様な人喰い殺人集団犯罪状況が全国拡大しかねない事を危惧します。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157

日本国内の葬儀社、北朝鮮、韓国、インドネシア、台湾、中国
            ↓
    「ぶつ切りにした人間死体」の不正輸入など
            ↓
          ミンチに変換
            ↓
    大型の塩酸タンクに投入し加熱(塩酸加水分解)
      ↓             ↓
   上澄みの油部分      分解されたアミノ酸 
      ↓             ↓
    石鹸、飼料        NaOHで中和
                    ↓
                 HPLCで分画
                    ↓
アミノ酸点滴液、アミノ酸調味料(即席ラーメン等)、アミノ酸化粧品、アミノ酸肥料、アミノ酸飲料、アミノ酸健康食品

*「死者の尊厳」がないに等しい社会では「生命の尊厳」もなくなり国家や精神文明が崩壊しかねない。

501 :卵の名無しさん:2006/12/05(火) 00:08:43 ID:d5ykRVR/O
携帯からスレ違いでスマソ。救急医って修羅場潜ってるだけあってなのか、何事も決断早いよね。DQNも黙らせて唸らせちゃうあの威圧感て何処から醸し出してるのかいな。諸先輩方、教えてケロ

502 :卵の名無しさん:2006/12/05(火) 00:51:10 ID:mMN/UOZCO
というか医師も看護師のように3交代とかにしたらよりよい医療が…とありえない妄想を抱いてしまいました

503 :卵の名無しさん:2006/12/05(火) 01:43:07 ID:d4NRGWCL0
>>502
病棟ある科はムリじゃね?

504 :455です:2006/12/05(火) 07:27:28 ID:ORcthfUw0
朝からまとめてレスします。

>>457
コピペにマジレスしたら、参謀殿下に降臨してもらえるとは思いませんでした。
454(=某ブログのコメント)は、今まで肌では感じていたけど、
あれを読んで初めて言語化できました。
まさか、ランチェスターの法則で説明できるのは意外でした。(Roma total War, Heart of Iron, 歴史戦史は好きなので、、、)

何故、日本の勤務医・臨床医の戦力が第二法則になるか考えてみると、人数によって変化する負担の要素が多因子で規定されるからではないでしょうか。

具体的には、前線の医師が半分減ると、
1)入院患者の負担が2倍、
2)外来患者が2倍(かかる時間も2倍以上)、
3)当直回数も2倍、
4)入院外来ともに専門外の患者が増えることによる能率低下、相談すべき専門Drの消失。
5)疲労により能率が落ちミスが増える。時間と疲労のため診療が後手後手に回り更に非円滑化。

入院患者の担当や当直をしない管理職なら、当てはまるのは上記2)のみとなります。つまり、人が減っても彼らは第一法則なのです。
また、事務は希少性が少ないので容易に補充が可能です。


>>465
このくらい医師としての一般教養では。安全管理は航空方面が先行しているのと同じく、組織論は軍事が先行していると思うよ。不確実性がある科学で、限られた人的物的資源のなかで確実性と効率が要求されるのは医療と同じだと思う。

>>466-468
女性は、軍事が分からない。
女性は、歴史を知らない。
だから、女性は政治家には向かない。(例外があることを承知した上での極論です)
467みたら→「さらにPCも分からない」というのを付け加えました。

USMCとか前線でタフブック使ってなかったけ?、無人機の制御とかしてたような気がするけど、、


505 :公明党はカルト認定byフランス:2006/12/05(火) 08:12:28 ID:y2kv/4H90
>タフブック
どっかの無防備バカがパナソニックの不買とか言ってたなあw

506 :卵の名無しさん:2006/12/05(火) 11:32:25 ID:WC3GSaDx0
>>468
>APFSDS 弾を数十発食らっても平然としていたとか
遅レスだがこれは嘘だなww

自動装填装置に欠陥があって弾詰まり起こしやすいし


507 :卵の名無しさん:2006/12/05(火) 14:48:46 ID:Sj8xAg500
>>506
http://mltr.e-city.tv/faq05f.html#00444

 【質問】
 以前、某週刊誌に、90式の自動装填装置が、25発に一発の割合で、装填不能になって、主砲内に詰まるという、とんでもない告発記事が、元陸自上級将校によって暴露されていたのですが、本当なのでしょうか?

 【回答】
 本当でしょう。多分。ただし、真実の半分も語られていないとは思いますが。
 確か滑空砲用の弾薬(だけでもないですが)の廻りには、プラスチック製のガスパッキンが取り付けられており、その外径は砲身の口径よりも若干大きくなっています(どのくらいか忘れました)。
 実際は,それをある程度の力で砲身制退器兼用のローダーを用いて押し込むのですが、そのパッキンは(PP製かな?展示会で見たのは)かなり柔らかい材質のために、砲に装填するときに異常な力が掛かった場合装填が止まるようになっているとのことです。
 正確にはPP製のために力を掛けて入れ込んだ場合、砲身中心と弾丸中心がずれて装填されてしまう――バロッティングが起こり命中精度が落ちる――ことと、振動によって大きく――とはいえ,mmオーダーでしょう――ずれた状態で無理に装填した場合(タイミング問題でしょう)、
最悪弾丸自体を変形させる可能性があるため、ちょっとした異常圧力で装填機構が止まることがあるということです。ほとんど安全対策ですね。

 実際は油圧で制限を掛けるようです。
 しかし、このリミッタ。コンマmmのオーダーの装填ミスまで感知するらしく、振動している時に装填した場合、自動装填が止まることが確率的にあるとのことです(これは別会社の話)。
 ただし、これは自動装填装置に限って言えばの話で、手動セレクタを手動にして――とは言ってもボタン一つのセミオートですが――再装填すれば問題無いだろうと同時に言ってましたよ。
 日本がこれに当てはまるかは分かりませんが、似たようなモンじゃないでしょうか? 基本的に安全措置(対戦車榴弾の着発信管暴発の予防など)なので、掛かって悪いものではないと思います。

 そのシーケンスは外せるとの事ですし。

(HN: ?)

 なお,こうした初期不良は,導入直後でも発生確率は数パーセント.
 今は改善されています.

508 :卵の名無しさん:2006/12/06(水) 05:10:18 ID:I6Z6Pej40
救急医療、真剣に考えてください、自信の無い医者ばかりのようです、24時間態勢の救急病院を要所に揃えて住民の不安に、明日から答えねばならない、金の亡者ばかりが医者では無い筈だ。

509 :卵の名無しさん:2006/12/06(水) 05:54:15 ID:HLr73QgM0
救急やるような医師はそこまで金の亡者ではないと思うけど。
でも休みとか待遇とか、いろいろ条件は良くしていかないと
産科みたいに減る一方だと思うんですけど。

510 :卵の名無しさん:2006/12/06(水) 08:09:53 ID:Co4LF31N0
救急医療をやる医者はもともと、金の亡者どころか、自己犠牲の神様みたいなもんだ。
それを迫害しつづけたんだから仕方ないだろ。
医者に文句を言うな。いいかげん気づけ。508さん。

511 :卵の名無しさん:2006/12/06(水) 08:35:33 ID:FQaNfywd0
救急医療、真剣に考えてください、理不尽な要求の多い患者ばかりのようです、24時間態勢の救急病院を全国で2ヶ所に集約して医師の不安に、明日から答えねばならない、クレクレばかりが患者では無い筈だ。

512 :卵の名無しさん:2006/12/06(水) 11:07:23 ID:1Cc9t6m30
救急医療、真剣にホロンでください、常識の無い患者ばかりのようです、24時間態勢の救急病院をたった1つ東京地裁前に全国からの募金で作りさえすれば住民の不満に、明日から答える必要はない、金の亡者ばかりが患者では無い筈だ。


513 :卵の名無しさん:2006/12/06(水) 11:55:19 ID:MGJDsEFu0
救急医療、真剣に考えるのは嫌です。根拠のない自信を持つ患者にはうんざりです。
24時間態勢の救急病院を爆撃するDQN攻撃で、潰れかけの病院ばかりです。

514 :卵の名無しさん:2006/12/06(水) 21:11:31 ID:MeJ84Wsy0
ここで問題です

APFSDS弾とファロー四徴症とを結ぶ単語はなんでしょう?

515 :卵の名無しさん:2006/12/06(水) 22:14:37 ID:O6igS9ip0
>>514
APFSDS Armour Piercing Fin-Stabilised Discarding Sabot
装弾筒付翼安定徹甲弾の略称

516 :卵の名無しさん:2006/12/06(水) 23:06:44 ID:MeJ84Wsy0
>>515
一歩近づいたね
TOFでは何か関連することばがなかったかな?
ヒント:オランダ語

517 :卵の名無しさん:2006/12/06(水) 23:23:12 ID:myTnXYVn0
>>516
Syndroom van Down: Aandoeningen en Ziekten Genetische Stoornissen Syndroom van Down

518 :卵の名無しさん:2006/12/06(水) 23:37:11 ID:myTnXYVn0
 APFSDS弾とは、従来の運動量(質量×速度)を重視した砲弾とは根本的に違う
砲弾で、現在は先進国生産戦車の主力砲弾となっている。従来の砲弾は、榴弾
から始まり、APD弾、HEAT弾と、敵戦車の装甲を破り、その内部を破壊する事に
重点が置かれていた(HEAT段は運動量は関係なし。角度にはうるさい)。そのた
め戦車側は、装甲を厚くしたり傾斜させるなど、弾をはじいたり、HEAT弾を正しい
角度で命中させないように工夫を凝らしてきた。APFSDS弾はその常識を打ち破り、
運動量ではなく、運動エネルギーにより相手を撃破する弾である。

 APFSDS弾は実態は細長い劣化ウラン針(欧米)、タングステン針(日本)であり、
発射直後に回りが外れ、目標に向かってほとんど速度を落とすことなく飛んでいく。
金属は秒速600mを超えると、固体としてよりは液体としての衝突特性を持つ。つま
りいくら装甲を厚くしても、傾斜をつけても無駄で、傾斜などかえってホイヘンスの定
理どおり、弾くどころか、むしろ戦車内に弾を食い込ませる方向に力が働く。

 そのため90式戦車をはじめ各国は金属とセラミックを組み合わせた複合装甲を被弾
しやすい前面を中心にはっている。このあたりの技術はアメリカは一歩劣るといわれ、
装甲に劣化ウランを使うという荒業で、強度を稼いでいる。なお、タングステンに比べる
と劣化ウランは産業廃棄物みたいなもので激安だが、加工が難しく、お値段は変わらな
い。

さすがに、医局にいるため参考書が無くて、間違いだらと思う。訂正よろしく。

519 :卵の名無しさん:2006/12/06(水) 23:53:20 ID:4pTLJn7m0
ここはいつから軍スレになったんだ。「軍オタ医集合!医療を軍事学的に語るスレ」
の復活をきぼんぬ

520 :卵の名無しさん:2006/12/06(水) 23:56:59 ID:4pTLJn7m0
>>506
APFSDS弾を至近距離(と言っても、この弾には近距離とかいう概念は無い)で打ち込
みまくっても、車体は動いていたと言うのは本当。傷一つ無いというのはうそ。ただし戦
車内に試験的に入れていた動物は血まみれで死んでしまったようだけどね。

521 :卵の名無しさん:2006/12/06(水) 23:58:32 ID:4pTLJn7m0
>>518
APDS弾とAPFSDS弾の違いを教えてちょ

522 :卵の名無しさん:2006/12/07(木) 00:11:26 ID:PD9HXBYd0
>>521
 弾道を安定させるのに砲弾自身の回転をもちいないため、砲弾の弾芯部の直径をAPDS
弾よりも小さくできるのが最大の違い(正確には極わずかに回転している)

 砲口の径が同じで同じ装薬量で撃ちだすなら当然,小さい砲が重量も軽く、高初速で撃ち
出すことが可能。また砲口を飛び出てからも抵抗面が少ないから空気抵抗も少ない。さらに、
敵車両の装甲に食い込んだときも正面積が少ない分,一点にかかる圧力も高く貫通力も高い。

 APDS弾は基本的には従来タイプの砲弾であり、初速も1000m/s以上にはできない(弾が
破裂してしまう)。APFSDS弾は初速1700-2000m/sが多く、終速もそれほど落ちないよう、
設計されている。でないと衝突時の液体状特性がなくなるからね。

523 :卵の名無しさん:2006/12/07(木) 00:14:40 ID:bcs0PqG+0
>>522
だけど、チャレンジャーは滑腔砲じゃなくてライフルじゃん。やばくないのか?

524 :卵の名無しさん:2006/12/07(木) 00:27:46 ID:wiZ0AFhV0
>>523
やばいですよ。APFSDS弾がねじれてしまいます。他国が滑腔砲を採用しているから
部品の調達や同盟国との砲弾の共用化にも支障をきたすため、英国もさすがに次世
代MBTは滑腔砲になる予定です。歩兵援護のBMP搭載100mm砲などには通常砲弾
を安定化しやすいライフルが残されるでしょうが、MBTからはライフル砲は消えてしま
いそうなのが現状です。

525 :卵の名無しさん:2006/12/07(木) 00:56:57 ID:/tHF8KDB0
なんなんだ、このスレは? 分けがわからん。

526 :卵の名無しさん:2006/12/07(木) 03:49:52 ID:pkymWAPr0
血を見て怖い医者が遊ぶ所、勉強と経験不足の医者が悶えています。

527 :卵の名無しさん:2006/12/07(木) 04:47:54 ID:pkymWAPr0
所謂公立病院は、救急医療が第1です。3交代、24時間、複数で待機です。消防や警察より、住民は必要としている、保険行政だけに医者も役人も目が眩んでいる。

528 :卵の名無しさん:2006/12/07(木) 08:01:05 ID:CpIJCiIpO
救急医療という名の24時間コンビニ診療な。

529 :卵の名無しさん:2006/12/07(木) 08:23:49 ID:qDsZ1J1C0
>>527
       |
   \  __  /
   _ (m) _ピコーン
      |ミ|
    /  `´  \
     ('A`)
     ノヽノヽ
       くく

それが民衆の求めることなら
公立病院をなくせばいいだけじゃん!

530 :卵の名無しさん:2006/12/07(木) 12:40:05 ID:bx5dOmdA0
>>529
       |
   \  __  /
   _ (m) _ピコーン
      |ミ|
    /  `´  \
     ('A`)
     ノヽノヽ
       くく

それが民衆の求めることなら
公立病院にAPFSDS弾をぶち込めばいいじゃん!


531 :卵の名無しさん:2006/12/07(木) 13:56:35 ID:VnTuIMzX0
>514の答えは何なんだよ

532 :514:2006/12/07(木) 14:58:15 ID:lpz+/g0Z0
>>531
スマソ。夕べは酔っぱらっていてしょうもない書き込みをしてしまった。
答えは 515 にあるのだが、 Sabot だ。
TOF の特徴的なレ線写真像の coeur-en-sabot の sabot と
同じ単語だといいたかっただけだ。(元は同じ意味)

以下チラシの裏云々の罵倒は禁止

533 :卵の名無しさん:2006/12/07(木) 23:13:44 ID:U4Y+9jZd0
軍ヲタ乙
米軍に入ってイラクで軍医やったらどうよ

534 :卵の名無しさん:2006/12/08(金) 01:27:15 ID:IAOoxYzY0
どうやら、のじぎく、ホントに危ないみたいですね。

535 :卵の名無しさん:2006/12/08(金) 01:29:06 ID:HutR3baL0
公立病院(こうりつ美容院)を救急病院として充実です、救急の間に合わない医者は医者で無い、本来病気は救急です、行政は残す病院と廃止する病院を峻別です。

536 :卵の名無しさん:2006/12/08(金) 01:30:54 ID:3q6cY7YO0
来春からのじぎくの公立病院へ、という話があったんだが断ってよかった。
2ちゃんを覗いていなかったらと思うと・・・・

537 :卵の名無しさん:2006/12/08(金) 11:44:51 ID:g4Iae8gx0
医局の飲み会とかで2ちゃんねるの話をすると,
いまだに諸先輩方から「おまえ2ちゃんねるなんか見てるのかよw」とか言われる

そう言う人は何も知らぬまま死地へ赴いて欲しい

538 :卵の名無しさん:2006/12/08(金) 12:17:56 ID:0jJEJTrK0
現代医師の最低限のメディアリテラシーが2ちゃんであることは
論を待たない。
関係者にも閲覧を勧めている。

539 :卵の名無しさん:2006/12/08(金) 12:26:19 ID:mcHk329m0
>2ちゃんねるなんか

実は見てる、という意味に解釈した。
本当に見てないのなら「それ何?」「福岡バスジャックで有名にはなったけど」「以前、試しに見たがおもしろくなかった」という返事が来ると思う。
戦々恐々としてるんじゃないの?

540 :卵の名無しさん:2006/12/08(金) 14:11:36 ID:5CjuxE5QO
うちの院長は「2(ツー)ちゃんねるは見てもいいけど、書き込むと病院としての回答になるから書き込まないでね」と言う。

541 :卵の名無しさん:2006/12/08(金) 14:17:37 ID:nvBPao0u0
医療は集約化。
救急医療拠点は道州制という広域の視点から考えるべし。
ゴミを作るな。

542 :卵の名無しさん:2006/12/08(金) 14:20:45 ID:ylbGwXGi0
>>541
集約化してできる
コメ事務の残骸=ゴミ

これなら大量に出すべきだろ
まぁ膿とも言うが

543 :卵の名無しさん:2006/12/08(金) 14:25:58 ID:nvBPao0u0
なんだか公務員は去年の冬よりボーナスがいいんだそうだ。
、、、ありえんな。。。

544 :卵の名無しさん:2006/12/08(金) 14:29:11 ID:mcHk329m0
地方自治体の経営も日本政府の経営も破綻状態に追い込んでボーナスを受け取れる感覚にあきれかえる。

545 :卵の名無しさん:2006/12/08(金) 14:30:34 ID:nvBPao0u0
シロアリ人生乙!

546 :卵の名無しさん:2006/12/08(金) 17:03:34 ID:UdoLtdU90
http://www.tokyo.plo.jda.go.jp/nzd.html
医者は予備自衛官になろう!
そうすれば将校。DQN患者は撃退。

547 :卵の名無しさん:2006/12/08(金) 17:04:56 ID:hcUGm4XM0
                  ________________________
                /
                | 毎度ありがとうございます。
                | 只今、救急崩壊記念セールを実施中。
                | 
                | 本日のお代は、採血・レントゲン・CTおよび
                | 人件費・ストレス手当・裁判準備調整手当を含めまして
                | 49,800円のところを、夜間特別価格にて
                 | 79,800円とさせていただきます。
                 |  _______________________
                |/
/ ̄ ̄ ̄ ̄/|    ∧_∧
| ̄ ̄ ̄ ̄|:::|   ( ´∀`)
|____|:::|   (     )          
 |___|/|  ̄ ̄∧ ̄∧ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
/|___|/    (  ̄  )         / :|
| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(    ) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  ::|
             | ○ | 

548 :卵の名無しさん:2006/12/08(金) 17:05:24 ID:0jJEJTrK0
>>546
なんでそうなるんだよww


549 :卵の名無しさん:2006/12/08(金) 17:19:46 ID:UdoLtdU90
軍医殿になるんだが。
ドイツの病院は軍隊式で医者や看護師はエライらしい。
病院に軍隊式導入、
患者 =兵

550 :卵の名無しさん:2006/12/08(金) 19:36:53 ID:SH4wdJHv0
それよりも、待合室の本棚に沈黙の艦隊やゴルゴ、丸などを多量におき、診察室の
本棚には我が闘争や歴史群像を並べとけばいいんでない?

あ、けどDQNには通用しないか。そんな知識ないし。むしろ一般人が引く罠。

551 :卵の名無しさん:2006/12/08(金) 19:50:58 ID:aK7C0ZSB0
>>550
>我が闘争
俺、安っぽい装丁の「戰時體制版」(しかも抄訳)持ってる...

552 :卵の名無しさん:2006/12/08(金) 21:03:56 ID:mVeTk+9Z0
このスレって軍事霊がついてる?

別に偉そうにしたいわけじゃない
単に理性的に事実を踏まえて対応してもらいたいだけ
心の僻地・救急DQNから逃れたいだけ

553 :卵の名無しさん:2006/12/08(金) 21:48:30 ID:SH4wdJHv0
診察室に、東条、ヒトラー、ムッソリーニ、ルーズベルト、チャーチル、スターリン、蒋介石
南下の肖像画をデカデカとはっといてもいいかも。マニアックなところでは、ヒス長官とか。

554 :卵の名無しさん:2006/12/08(金) 21:52:15 ID:I/sPvR6t0
>>553
ルドルフ・ヘスだろ。ヤマトヲタ認定。

555 :卵の名無しさん:2006/12/09(土) 04:52:18 ID:FALuu8nL0
日本に、アメリカで通用する救急医は一人もいない、研修医は押しかけて研鑽、病院は受け入れ数を10ばいに。今直ぐに実行。

556 :卵の名無しさん:2006/12/09(土) 09:10:36 ID:s+rL0JoQ0
>>555
そりゃそうだろ。日本の医師免はアメリカでは使えないから、何にもできんわな(藁)
あんたが、アメリカの法律を変えてくれ。

557 :卵の名無しさん:2006/12/09(土) 09:10:50 ID:+TTPpJp70
日本で、アメリカ並の報酬を得る救急医は一人もいない、研修医が押しかけて研鑽しても日本に帰るのであれば自己満足以外にメリットが無く、病院は受け入れ数を10ばいどろこか2ばいにする気はない。永遠に実行不可能。

558 :卵の名無しさん:2006/12/09(土) 09:18:50 ID:bvrxbz+q0
日本の救急医療は崩壊する。
道州制に移行後、機能化集約化された形で再スタートとなろう。
早く崩壊し、早く再スタートが切れるよう、強く望む。

559 :卵の名無しさん:2006/12/09(土) 14:29:12 ID:/80Riazs0
産科と小児科が今とは違った形で復活することはあっても、コンビニ救急の復活はなさそうな気がする。

560 :卵の名無しさん:2006/12/09(土) 17:30:57 ID:+I6zh3cj0
>>557

現在の給与を、自費で獲得するとした場合、どれほどの医師が
獲得できるのだろうか?すなわち、医師は余っているや否や?



561 :卵の名無しさん:2006/12/09(土) 17:51:54 ID:q3XSo1wR0
>>560
がんの手術一件数千万円コースになる
有名医師のところには一日数本の手術が入るが
無名の石のところはゼロになる
でも有名医師は一人では管理できない
その管理を無名医師が担当するということで医師配置の再構築が起こる
総合すると手術数は高額に煽られて減少し
総額では医療費は上昇する(なんと言っても今の手術費は数十万程度)
99人があきらめてひとりが家を売れば額面ではとんとんの勘定だからね

一方支出はと考えると
まず不要な事務員への支出は激減する
多くの患者を対象とする施設は要らないから管理費も減少
患者数が減る以上看護婦などのコメディカルの必要経費も減少
今の医師給与を維持するのはそれほど問題になるとは思われません
考えてみれば皆保険制度前夜に戻るだけの話なのです
医師数は確かに増えましたが必要とされる医療密度はそれ以上に増加しています


562 :卵の名無しさん:2006/12/09(土) 18:44:59 ID:1ClneBaT0
>>561
>>医師数は確かに増えましたが必要とされる医療密度はそれ以上に増加

禿同
30年前は70歳過ぎのがん手術なんてめったになかっただろうし
脳梗塞で3時間以内にtPAなんてのもなかった よね?

それなのに30年前と比べて医師数は増加しているから
「足りないはずがない!」と言い切る人がいるからなぁ

563 :卵の名無しさん:2006/12/09(土) 18:50:37 ID:2l9LWb5x0
>>562
全くもって同意。
30年前はMRIなんぞなかったし、心筋梗塞も寝かしておくだけだったでしょ?

564 :卵の名無しさん:2006/12/09(土) 18:58:30 ID:+I6zh3cj0

>>561

 Caの手術なんて、受ける人はいませんよ。Caでそんな出費する
人は殆ど稀だと思います。是が非でも生き延びたいと考えるよ
り、後進を有利に導きたいと考える人が多いでしょうからね。
 根拠の全く無い、個人的な発想ですが、完全に自費になれば、
医療全体で10分の1、Caなら100分の1になるのでは
ないでしょうか?

565 :卵の名無しさん:2006/12/09(土) 19:07:13 ID:+I6zh3cj0

>>561

10分の1の根拠は、勝ち組が10分の1ということです。
100分の1の根拠は、疾患の年齢構成、是非とも生き延びて
欲しいと望まれるだけの、人柄・人格の者がどの程度いるので
だろうか?と言う事に依拠しています。

566 :卵の名無しさん:2006/12/09(土) 19:16:57 ID:q3XSo1wR0
>>564
先ほども書きましたが
99人があきらめてひとりが家を売ればいいのです
(30万円の手術×100=3000万円×1)
売り上げだけ見れば同じです
人口の1%が対象になるだけの話ですから
一生に一度なら3000万円の負担が可能な層は1%はいるでしょう

当然ですが3000万の負担に耐えられない人は受けませんので
手術数は1/100です
もし手術を受ける人間が1/10000になったらどうするか
単価を上げるだけですよ
それはタバコの価格と喫煙者数の関係に近い
自由価格のいいところは売れるところで値段を決められることなんです
もっと言えば金持ち相手の値段と貧乏人相手の値段は変えられるということです

567 :卵の名無しさん:2006/12/09(土) 19:20:10 ID:q3XSo1wR0
例えば

緊急で輸血が必要・・・・1単位50万円です!

ゆっくりと待てます
・・・・そろったら電話入れます、前金で1単位5万円でいいでしょう(今は8000円くらいですかね)

血型で値段が変っても問題ありません

O+ 1単位3マソ
AB-1単位10マソ

これでもかまいません
医者が足元を見ていいことになれば
いくらでも可能です

568 :卵の名無しさん:2006/12/09(土) 19:41:16 ID:+I6zh3cj0

>>566

 私が言いたかった事は、腫瘍、中枢抹消、心肺疾患、難病、etc,etc
含め、医療費のかかる疾患の専門医は「現在の100分の1もあれば
事足りるのだろうな!」ということです。更に、医者数は現在の10
分の1でも充分?と言う事になって行くのだろうな!!と言いたかった
わけです。

569 :卵の名無しさん:2006/12/09(土) 19:45:20 ID:q3XSo1wR0
>>568
医療がマンパワー産業だということを忘れていますよ
また看護婦ほかコメディカルというのが
医師のマンパワーを温存するためにどんどん増えていったことを忘れていませんか?

金にならない難病担当の医者や
軽費医療に分類される医師は減るでしょうし
あるいはコンビニ化して数をこなす方向性がさらにはっきり打ち出されるでしょうが
高度医療はどんどんその余剰人員を吸収しますよ
当然ですが高度な知識と判断力を要求されるのと
その場での対応も求められるので今のレベルのコメディカルは排除されるでしょう

570 :卵の名無しさん:2006/12/09(土) 19:56:58 ID:+I6zh3cj0

>>569

 マンパワーということは、集約産業(>>455)ということですよね。必ずしも、
労働集約型(消費型)ではないですよね?
 結局、集約・拠点化されるということですね?そして、医療費が全額自費と
なった時、残る医師数は現在の1割、良くて5割?になるのでしょうか?
その場合、質の悪い子メディカルは減るようですが、新たに加わる子メディカル
の質は良くなるのでしょうか?
 もちろん、その質に対応できるペイがあれば可能なのでしょうが。

571 :卵の名無しさん:2006/12/09(土) 20:58:22 ID:WDW5DEDv0
>>570
よく分からんが、労働集約型産業の最たるものだ、
と現場の人間は思っているけどね。

基本的に、生身の人間を診る(看る)事は生身の人間
にしかできないから。
心電図モニターで遠隔管理できても、異常を発見して
対応するのは人間。
人工呼吸器を付ければ手でバッグを押す必要はないけど、
頻繁に見回りをしないと何が起こるか分らない。

この当たり前の事実をスルーして、乗用車や家電製品を
工場で大量生産すればコストが下がるのと混同して、
医療現場の人件費をケチったのが、今の惨状の原因と
思うよ。


572 :卵の名無しさん:2006/12/09(土) 21:15:21 ID:+I6zh3cj0

>>571

私の結論を述べさせていただきます。勝ち負けの1:9が
出来上がってしまい、医療費が全額自費となれば、負け組
の9を診る医療が大半になるのではないか?と考えています。
そして、その中から(米国に比べると見劣りするかもしれ
ませんが)非常に優秀な医師(2〜3割り)が残りの1割
を診ることになるのだろうと思っています。しかし、彼ら
の教育・養成は、もはやその時点での日本には困難となり
医師の輸入、米国での再教育、米国での医卒となるのでは
ないのだろうか?と危惧しています。保健診療前の時代に
戻るだけの発言もありましたが、その時代にも似た状況が
あったように思います。日本育ちの医療の質を上げるには、
結局のところ、日本育ちの医療の数を増やすのが単純で効
果のある方法だろうか思っています。残念ながら、今の日
本では、将来の医療費増を見越して、医療費の抑制(即ち
日本育ちの医療の数を減らさ)せざるを得ない状況になって
いるというのが私の理解のです。

573 :卵の名無しさん:2006/12/09(土) 21:25:15 ID:BVtLaoih0
>>570
消費型に決まってるじゃないですか(笑
その場その場の診断を器械に任せることなぞ不可能な仕事ですよ
・・・ぁ>571さんが書いてくれてますので略

>>572
現在居る医師の8が勝ち組の国民0.5〜1を診ます
現在のコメディカルの中の4〜5 新しい補助事務職が同程度
現在居る医師の2が負組みの国民9〜9.5を診ます
コメディカルは残りの5〜6に水増しした能力の低いサブメディカルと事務職で

簡単に言えば
前者は高密度24時間医療であり
後者は狂犬病の予防接種をする獣医と同じです
公民館あたりに時間と内容を限定して行うもの(笑
非常に優秀な医師でも高密度を常時供給するのは無理です
彼らの手足になる実際の労働者が必要なわけです
それが頂点となる医師を中心とした医師団ですよ

574 :卵の名無しさん:2006/12/09(土) 21:59:36 ID:+I6zh3cj0

>>573

消費型 → 公民館
集約型 → 高密度24

575 :卵の名無しさん:2006/12/09(土) 22:47:29 ID:BVtLaoih0
>>574
医師の労働力・労働者は前者の方が圧倒的に消費しますよ
高密度であり大量に消費するのです
後者は医者数人で数千人を一気に処理するんですから
(看護婦に指示して注射打たせるだけだし(w))

576 :卵の名無しさん:2006/12/09(土) 22:59:28 ID:+I6zh3cj0

>>575

全額自費で、しかも採算が取れること、を前提として私は書き込んできました。
 1割の勝ち組は、生活(衛生、栄養、教育、職業)レベルが高く、生活習慣病など
を除いて病気や事故は少ないものと思います。そのため、症例数が少なくなり、
他所での症例経験や専門の細分化によるスキルアップ、レベルの維持が図られる
ような気がします。
 一方、9割の負け組みは、その逆の状態が考えられます。全額自費となれば、
医療を受けない者も増えることでしょう。しかし、結局は重症化した後で病院を受診
することになるのではないでしょうか?どのように対応するかにもよるのでしょうが、
支払う金額や医療の妥当性だとか。今現在でも見られるような、医療以外の厄介
事を、多く抱えた状況になってしまわないだろうかと心配しています。


577 :卵の名無しさん:2006/12/09(土) 23:32:30 ID:BVtLaoih0
>>576
アメリカがそういう面での先進国だと考えれば良いでしょう
スキルをもった医師を養成するために一時的にしろ
メディケイド(つまり貧困層相手)でのタコツボ研修というのは当然あるでしょうね
もちろん金を持っていれば素晴らしい環境で安全に研修する道もあるでしょうし
事故にしても病気にしても
たまにしか無いけれどもそれだからこそ
保険と同じで権利を買っておかないと命が無いわけです
つまりスキルアップしたものは相当の高額で取引される
症例経験は貧困層への実験という形で十分に確保されます

>結局は重症化した後で病院を受診することになるのではないでしょうか?

その通りでしょう、全額はたいて可能性の低い医療に賭けるか
そのまま死を待つか それとも先ほどの「実験材料」になるかですね

>医療以外の厄介事を、多く抱えた状況になってしまわないだろうかと心配

なんか浮世離れしているというか・・・
当然ですけど社会行政から見捨てられた存在ですからね
当然の姿としてそうなるでしょうよ

578 :卵の名無しさん:2006/12/10(日) 05:10:28 ID:YqWqg41l0

>>560-577


レスありがとうございました。
読み返してみて、私の理解が足りない部分がありました。
どうも>>561に対する理解不足がずっと尾を引いて、>>576
のような、的外れの結論を導いてしまったようです。
そのために、気分を害した方がおられるようでしたら、
誤りたいと思います。すみませんでした。

579 :卵の名無しさん:2006/12/10(日) 05:31:37 ID:ghJdF8e90
アメリカ的な方向になると考えているようだが、
日本人気質からみるとヨーロッパ型の方が現実味がある。
アメリカの国民性は日本とは対極的。
日本人の悪平等主義、他人の足をひっぱる気質はアメリカ型医療を
受け入れがたいだろう。
今回の医療法人の法改正で、医療の営利性を否定する方向も、
株式会社参入を不可能にするなど、アメリカ型とは離れる。
まず、いったんイギリス型の焼け野原になってからの話だが、、

580 :卵の名無しさん:2006/12/10(日) 05:33:18 ID:0KmhPoWb0
572の571に対する見解が今の日本の医療事情。

581 :判決発掘家:2006/12/10(日) 14:50:05 ID:gVXqqigN0
さあ皆さん
経皮経管冠動脈形成術(PTCA)で冠動脈穿孔して死亡させたら
術者と病院が「それぞれ」
   1893万2146円+年5%
の損害賠償ですよ
※訴訟費用は原告1:被告2で負担

事件番号平成14(ワ)17541
事件名損害賠償請求
裁判年月日平成17年04月27日
裁判所名・部 東京地方裁判所 民事第34部
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/DA859935430B16944925700B00372924.pdf

お奉行様は言わずと知れたあのお方ですがね

ちなみに亡くなった患者Cは死亡時65歳でスモーカー

死亡の半年前の1月に心カテ+PTCAで
右冠状動脈99%→10%(ステント留置)、左回旋枝90%→10%(ステント留置)
左前下行枝(LAD)はそのときから100%閉塞の陳旧性病変(CTO)
LADの病変に対して冠動脈バイパス術(CABG)勧めたがCは拒否

8月の経過観察心カテに引き続いて行った
「LADに対するダメ元PTCA」が最悪の結果になってしまったのでした

舞台とキャストは
病院:国立病院機構 東京災害医療センター
被告A:穿孔したときの術者 PTCA 1800例(うちCTO症例150例)のベテラン
被告B:最初の術者 PTCA 100例の若手 今回は賠償責任なし

長い判決文を読んでいただくとわかりますが
もちろん説明、事故後の処置ともに何も問題ありません

582 :卵の名無しさん:2006/12/10(日) 15:41:00 ID:Zxp6+OFs0
閣下
 「不足」を「偏在」といいかえる冗談を言う元気すらも、既に最前線にはないのであります。
休息も無く戦闘が続き、保存食で食いつないで体力も落ち、士気は下がる一方で、ノロとい
う疫病にかかる兵が続出し、看護兵までもが順番に倒れているのでありますが、予算不足
でどうにもならないのであります。しかも全員が軍法会議を極度に恐れ、銃声よりも「ピーポー
ピーポー」という怪音波に異常反応を呈しており、それを発する車体を迎撃する携帯式墳進
弾も底をつき、師団は全滅、いや壊滅状態にあります。憲兵による看護兵への不当な尋問も
あるときき、早急に師団の都市への転進を具申するものであります。

来夏のとある光景か?
 司令官であった牟田口中将は自らが建立させた遥拝所に幹部を集めて泣きながら次のよう
に訓示した。「諸君、佐藤烈兵団長は、軍命に背きコヒマ方面の戦線を放棄した。食う物がない
から戦争は出来んと言って勝手に退りよった。これが皇軍か。皇軍は食う物がなくても戦いをし
なければならないのだ。兵器がない、やれ弾丸がない、食う物がないなどは戦いを放棄する理
由にならぬ。弾丸がなかったら銃剣があるじゃないか。銃剣がなくなれば、腕でいくんじゃ。腕も
なくなったら足で蹴れ。足もやられたら口で噛みついて行け。日本男子には大和魂があるという
ことを忘れちゃいかん。日本は神州である。神々が守って下さる・・・」以下、訓示は一時間以上
も続き、栄養失調で立っていることができない幹部将校は次々と倒れた。

インパール作戦 - Wikipedia

583 :卵の名無しさん:2006/12/10(日) 15:41:50 ID:Zxp6+OFs0
>食う物がないから戦争は出来んと言って勝手に退りよった。これが皇軍か。
空床が無いからと受け入れは出来んと言って勝手に搬送依頼を断りよった。これが病院か。

>日本は神州である。神々が守って下さる
病院は公共機関である。病院長が守って下さる・・・ここだけ違うな。

>弾丸がなかったら銃剣があるじゃないか。
MRIが無かったらXPがあるじゃないか。

>腕もなくなったら足で蹴れ。足もやられたら口で噛みついて行け
腕でライン取れなくなったら、大腿からいけ。大腿もやられたら鎖骨下行け

>栄養失調で立っていることができない幹部将校は次々と倒れた
当直明け通常勤務後の残業の疲れで立っている事ができない医師は次々と倒れた

>日本男子には大和魂があるということを忘れちゃいかん
医師には応召義務があるということを忘れちゃいかん』


閣下!
 師団の体勢を立て直そうにも、新兵は根こそぎ大病院に持っていかれており、充足できないた
めに派遣で補おうとしましたのでありますが、厚労省の派遣永年法案で特務士官への道が完全
に閉ざされるかもしれないと全く集まらず、当師団は教育師団として大学でマターリ研究に入るこ
とを検討しましたが、任期制に変わったり、実戦での戦果が全く評価されないと聞き及び、師団は
解散し、私師団長は憲兵に転職し、看護兵の思想・法律教育に全力を尽し、応召義務の束縛か
ら逃れられない看護兵は、どんどん軍法会議に送りたいと具申するものであります。

584 :卵の名無しさん:2006/12/10(日) 15:45:27 ID:eEi398X40
でも中将は戦後もぬくぬくと生き延びたのでした。

585 :卵の名無しさん:2006/12/10(日) 16:22:09 ID:DrK2WBr/0
中将は気候のいい所でわざわざ日本から芸者を呼びつけて贅沢三昧なのでした

586 :卵の名無しさん:2006/12/10(日) 16:50:22 ID:p/RMWzjI0
>>584
>終戦後戦犯容疑で逮捕されるが、作戦失敗で日本軍の甚大な損害を招き、
>英軍の作戦遂行をむしろ容易にしただけであったため、不起訴処分となって
>釈放された。

Wikipedia - 牟田口廉也(2006年12月3日 (日) 17:46)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%9F%E7%94%B0%E5%8F%A3%E5%BB%89%E4%B9%9F


587 :卵の名無しさん:2006/12/10(日) 21:30:50 ID:0KmhPoWb0
自衛隊,警察,消防を持つだけ青息吐息だ、今の日本に救急医療など必要無い、国力も,金も,石も無い、贅沢だ,何を考えているのだ、もったいない。

588 :卵の名無しさん:2006/12/10(日) 21:40:34 ID:PNOHbyOd0
思うんだが、昨今の医療訴訟三昧って法曹の食い扶持稼ぎのために彼ら医者にまとわりついてるんかな。

589 :卵の名無しさん:2006/12/11(月) 04:14:30 ID:06UrvPLJO
良スレあげ

590 :卵の名無しさん:2006/12/11(月) 04:20:53 ID:59+fa9s50
>>588
そうらしい
同僚が高校の同窓会に行った際に同級生に便所死がいたらしいのだが,
酒の席で「医療裁判はおいしいよ.ガイドラインから外れているところを一つ見つけたらそれで勝ちだからw」
とでかい声で喋っていたらしい.


591 :卵の名無しさん:2006/12/11(月) 09:28:41 ID:xW44r6JQO
ガイドラインが法的拘束力持っているのもどうかと思うが
医療裁判はこれを盾にますます増えるだろうし
医者が自分で自分の首を絞めてるのかw


592 :卵の名無しさん:2006/12/11(月) 10:02:05 ID:06UrvPLJO
まあガイドラインがしっかりある疾患は大きく外れた事をしてはいかんということだね

593 :卵の名無しさん:2006/12/11(月) 12:39:59 ID:f8rtDfuA0
ガイドラインや教科書は誰が買ってる?
うちは医師自身が買ってる。
病院は買ってくれない。
病院職員の忘年会のビールを買う金はあるが、医師の勉強に使うものは全部医師負担。
外来の今日の診断指針・治療薬も前の先生が置いていってくれた1998年度版。
まず出てるガイドラインは病院の責任で買ってくれって思う。

594 :卵の名無しさん:2006/12/11(月) 12:41:36 ID:ic1Re/4X0
>>593
ガイドラインがわからないので診療担当できません
ガイドラインのある疾患は治療せんでいいから楽になること間違いなし

・・・・医局会で言う
でも大抵の公立病院って「図書費」とか「研修費」ってないかい?
(最近は廃止傾向とは聞くが)

595 :卵の名無しさん:2006/12/11(月) 12:53:28 ID:f8rtDfuA0
>公立病院って「図書費」とか「研修費」ってないかい?

これは雑誌買って終わり。
公立は使い切らないからダメだから、臨時で欲しいものがあっても認められない。
うちの医局も去年数万円の図書費で本とか研修機材欲しかったけど、
発表のポスターを事務が作ってくれないから、イラストレーターを買って終わった。
事務は変なチラシ作るためにイラストレーター持ってるのに、貸し出しには手続きがどうこう言って貸してくれないしな。

596 :卵の名無しさん:2006/12/11(月) 13:11:09 ID:ic1Re/4X0
>>595
一応言わずもがなだけど、優先度は

日常の臨床(=仕事遂行に必要なもの)>学会発表に必要なもの

だからね。
ただし個人にあてがわれる研修費ではなく
科にあてがわれる図書費・備品費でそろえるのが筋だから
その分の請求をする目はあるだろうとは思う

597 :卵の名無しさん:2006/12/11(月) 13:20:24 ID:+yal+zAQ0
>>537
亀レスだけど、うちの院長の言葉を紹介したい。
「インターネットではまじめに働く医者に対して「嫌なら辞めろ」と言って煽っている」

で、実際のところ院長、副院長がネラーの病院って働きやすいと思うよ。

598 :卵の名無しさん:2006/12/11(月) 13:25:34 ID:J6YXn6mM0
>>590
逆にガイドラインどおりやった例を突っ込んだ方が面白いだけどね。

599 :卵の名無しさん:2006/12/11(月) 16:39:25 ID:UQO4e1jl0
ガイドラインどおりやって死んだら、ガイドラインに従っていても法的に
免責されるわけではない。と言われる罠。逃散汁

600 :卵の名無しさん:2006/12/11(月) 18:46:31 ID:bPABIoMz0
>>596
>日常の臨床(=仕事遂行に必要なもの)>学会発表に必要なもの

真面目でつね。
うちの病院は技術向上第一の人が多いから。
中堅は早く待遇が良い所に脱出したいからって、業績重視。

601 :卵の名無しさん:2006/12/11(月) 20:43:14 ID:zUxuB9Ik0
ぽまいら、統合失調症の治療ガイドラインとか知ってるか?
分裂感情障害はどうだ、ボダ患がガイドラインに乗るか?

ふふふ、ケンシロウ、P科はいいぞw

602 :卵の名無しさん:2006/12/12(火) 06:13:32 ID:zdpISXXu0
弁護士が憎かったら、医師免許を返上しろ、どうせ世界に通用しないものだ。特に救急対応に弱い日本の医者は医者ではない。

603 :卵の名無しさん:2006/12/12(火) 07:39:34 ID:9mTxh6YD0
だったら、癌専門医は皆医者では無いのですね?

604 :卵の名無しさん:2006/12/12(火) 08:01:10 ID:y5/5SEPc0
そんなことはないでしょう
裁判では頭痛で受信したその日のうちにMRIして脳腫瘍を発見できなかった過失を認定された件があるし
癌専門医も救急で受信したがん患者をその場で診断して治療しなきゃ

> 桑名市民病院 脳腫瘍悪化の患者と和解
> 2006年11月18日
>
> 脳腫瘍(しゅよう)が悪化して重い障害を負ったのは、病院が適切な検査をせず
> に病気の特定が遅れたからだとして、桑名市の20代の女性が05年8月に桑名市
> 民病院を相手ど って2千万円の損害賠償を求めて名古屋地裁に起こした訴訟
> で、病院は17日、女性に和解金300万円を支払うことで和解したと、発表した。
> 同地裁の和解勧告に従った。
>
>
> 病院によると、女性は02年の10月30日と11月2日に頭痛やめまいなどを訴えて
> 来院。3日に水頭症や脳がんの疑いがあると診断され入院。5日のMRI検査で
> 脳腫瘍が判 明した。当時は歩行できたが、その後、悪化し、現在は植物状態
> という。
>
>
> 訴訟で女性側は、最初の来院でMRI検査をして脳腫瘍を特定し、適切に治療
> すれば、治癒の可能性があったと主張。病院側は女性の病状は11月5日時点
> で改善の見込みがなく 、6日前に脳腫瘍が判明しても結果は同じで、診断に
> 問題はないと反論していた。
>
>
> 名古屋地裁は、病院の診断に誤りはないとした上で、「早期のMRI検査で的
> 確に診断していれば、その後の対応が変わった可能性があり、もう少し良い
> 症状が期待できた可能性 は否定できない」として今年8月に和解勧告してい
> た。

605 :卵の名無しさん:2006/12/12(火) 08:36:47 ID:hmLpIaoT0
和解すべきではない。
地裁と病院側の怠慢。

606 :卵の名無しさん:2006/12/12(火) 08:53:26 ID:Nt/6Bxdw0
救急だとこっちも話題



鹿児島市の控訴棄却 市立病院医療過誤 1億2020万円賠償命令 【鹿児島】
http://blog.livedoor.jp/newsscrap/archives/50556204.html
 鹿児島市立病院の医療過誤で交通事故の被害者に後遺症が生じ、保険金を過払いしたとして、
大手損害保険会社「あいおい損害保険」(東京)が同市に損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が
二十九日、福岡高裁宮崎支部であり、桜井登美雄裁判長(浅井憲裁判長代読)は、
病院側の過失を認めた一審の鹿児島地裁判決を支持、鹿児島市の控訴を棄却し、
同市に一億二千二十万円の支払いを命じた。



607 :卵の名無しさん:2006/12/12(火) 09:39:22 ID:hmLpIaoT0
医療側に責任はなく、100%飲酒運転で事故を起こした
加害者に責任がある。損害保険会社はそのリスクも含めて
掛け金の設定を行わなければならない。そうした努力を
払わない企業は市場原理により淘汰されるべきである。
5分と5分として積極的な判断を避けたくだんの裁判長は
怠慢のそしりを免れない。

608 :卵の名無しさん:2006/12/12(火) 09:41:06 ID:eOKQoergO
裁判官を提訴したいよなwwwwwww

609 :卵の名無しさん:2006/12/12(火) 09:56:42 ID:QJEvBftf0
>>604
和解はいいが300マソは高杉。30マソくらいにするべき。

610 :卵の名無しさん:2006/12/12(火) 10:19:56 ID:hmLpIaoT0
3マソでいいだろう。
普通のお見舞金程度だ。

611 :卵の名無しさん:2006/12/12(火) 11:49:21 ID:y/SaTtJW0
桑名は採算の合わない植物押し付けられた上に、理不尽な訴訟起こされたんだから
逆に金貰ってもいいぐらい。

612 :卵の名無しさん:2006/12/13(水) 05:19:18 ID:Crjzli7d0
医者には品性の無い人間が多い、死んでも医者に掛かりたくない。安楽死の為に、世界に先駆けて消防士に麻薬を持たせろ。

613 :卵の名無しさん:2006/12/13(水) 11:55:57 ID:68JkX+u60
委員会の皆様、ご苦労様です。

614 :卵の名無しさん:2006/12/13(水) 11:58:57 ID:nllk0LFY0
つか、議員らの行動欲しい。

615 :何じゃコレ?!:2006/12/13(水) 22:54:06 ID:5cQmNQd40
事件番号平成14(ネ)602
事件名損害賠償請求控訴事件
裁判年月日平成15年10月24日
裁判所名・部 大阪高等裁判所 第5民事部
原審裁判所名 奈良地方裁判所
原審事件番号平成7(ワ)44
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/5DC0E6DAEC784F5649256DD70029B153.pdf

38歳女性(F)が交通事故を起こし(シートベルト未着用、エアバッグ未装着車)、
結果として心タンポナーデを来して死亡した症例です。
脳神経外科医(被控訴人E)である当直医が、
自身経験したことのない心嚢穿刺を成功させられなかった点について、
「2次救急医療機関の医師として,救急医療に求められる医療水準の注意義務」を
果たしていなかったとして、
・逸失利益 2866万4638円
・慰謝料 1500万円
が認容されました。
なお弁護費用は
・患者側1:医療側2
です。



616 :卵の名無しさん:2006/12/14(木) 02:41:50 ID:8h9ySBbr0
救急医療は、医師の報酬【金】で解決されない。金だ訴訟だと医者も患者も全く品性が悪くなった。

617 :卵の名無しさん:2006/12/14(木) 05:34:37 ID:64/4keuG0
最近、救急医療崩壊ネタが新聞に多く出るようになりましたね。

618 :卵の名無しさん:2006/12/14(木) 07:35:44 ID:sBgbaBnH0
患者が求める救急の水準と病院側が用意できる質に差があるの報道してほしい。

619 :卵の名無しさん:2006/12/14(木) 08:37:39 ID:agi8lCMd0
>>618
>患者が求める救急の水準と病院側が用意できる質に差があるの報道してほしい。

それを言うとオズラさんあたりが
「事は命に関わる事。夜に医者はキャバクラにでも言ってるのか!?」
なんてDQN発言する悪寒www

620 :卵の名無しさん:2006/12/14(木) 09:25:34 ID:3PsFiCn80
2次救急の定義なさない病院は大阪吹田市民病院ですよ
平日患者搬送されて17時間放置で、亡くなる前初めてエコー撮り
ctで針刺して死亡
そりゃ新聞載って提訴されるわ

621 :卵の名無しさん:2006/12/14(木) 09:26:55 ID:XimHIQw70
>>620
じゃあ、救急指定を返上してもらいましょう。
現場も地域もは大喜びでしょうから。

622 :卵の名無しさん:2006/12/14(木) 10:51:47 ID:FwuD74zt0
>>620
現在、救急指定うけてる病院の99%以上が、2次救急の定義なさない病院ですよ。

あらゆる手技、検査に熟練した医師だけで救急体制が取れている二次救急病院は、日本には存在しない。

623 :卵の名無しさん:2006/12/14(木) 10:59:42 ID:WgMv1Es/0
医者がいない夜のほうが
医者が沢山いる昼よりちゃんと診察してもらえる不思議
DQNが来るはずだよ

624 :卵の名無しさん:2006/12/14(木) 12:36:33 ID:Y2bN796l0
DQNは一般人より医療費が安いやつらが多いからな。
DQN→働く能力ない、何にも考えずに快楽のためだけにセックスして子供うむがすぐ離婚してしまう
もしくは、年金に加入せずそのまま老人
→生活保護、低収入のため小児医療はただ。
これが救急崩壊につながっている。
まあ、ほっておくと子供虐待して大変なことになるからどっちがいいか悩むところ。

625 :卵の名無しさん:2006/12/14(木) 13:16:52 ID:cs/8gH5x0
子供は社会が責任もって育てるで吉。
チャンスは与える。
這い上がってくるかどうかは本人の問題。

626 :卵の名無しさん:2006/12/14(木) 16:55:27 ID:8h9ySBbr0
一人や二人の医者では,救急医療に対処できない,医者が現実を公開しろ、心有る医者は裸になって仕事をしている、青二才は黙る、救急医療に訴訟の入りこむ余地など無い筈だ。

627 :卵の名無しさん:2006/12/14(木) 17:04:54 ID:d0QAb44M0
>>620
二次救急ってあれだろ、JBMでは全ての疾患と主義に精通した医師が居ないと駄目なんだろ?

628 :卵の名無しさん:2006/12/14(木) 17:31:51 ID:4Ca7eYUi0
>>627
そうでつ。
眼科医や内分泌科医でも心嚢穿刺ができなければ裁判で負けまつ。

629 :卵の名無しさん:2006/12/14(木) 18:05:36 ID:cs/8gH5x0
逃散逃散。
天職天職。
薄味薄味。
裸の王様ははりつけで善し。
判事様がそうおっしゃってまつ。

630 :卵の名無しさん:2006/12/14(木) 18:07:14 ID:DUmhwlmJO
>>621 622 627
消防署の救急医やU.S.A特殊部隊グリーンベレーのAチームに二人はいる
医療担当兵士の方が技量から確診まではるかに上

そんなレベル低い医師が公立にはゴロゴロしてる

631 :卵の名無しさん:2006/12/14(木) 18:52:06 ID:pHkP5dez0
>>630
そうそう
だから救急外来なんて救急専門医しかやっちゃいけないよね
撤退撤退!
患者様の御意向です

632 :卵の名無しさん:2006/12/14(木) 21:33:18 ID:eauYnpbJ0
救急にグリーンベレーから派兵してもらおう
自衛隊から医者借りてきた病院もあることだし

633 :卵の名無しさん:2006/12/14(木) 23:07:10 ID:pGa53ng90
>>630
>>消防署の救急医

どこに医者雇える消防があるんだw)
それとも病院の仕事より
PTECやBLSの講師の仕事の方に熱心な誰かさんのことかな?

634 :名無しさん@七周年:2006/12/14(木) 23:27:35 ID:pfxHzJXV0
>>633
東京消防庁に電話指示用に医師数名ぐらいじゃね?
政令都市以外の市町村では、まず確保は無理
医師会に輪番で指示担当を置くぐらいならできるかもしれんけど

ってか、QQ士すら確保困難な自治体があるらしいし

635 :卵の卵:2006/12/15(金) 00:14:31 ID:cvti/DQt0
少し話がずれるかもしれないが,
基本的には医療費抑制のしわ寄せに過ぎない.
救急医療,小児医療,地域医療の崩壊は.
それをぬきにしてあれこれ言い争うのは「弱い者どうしのけんか」になっていると思う.
行政にはめられていながら,医療者と患者という弱い者どうしがけんかしてどうする?と思いませんか,みなさん.

国家的なサービス業という点で,医療と教育は似ていると思っているのだが,
先日,テレビでこんなのがあった.
フィンランドは,教育評価で世界一なのだけど,年間授業時間は日本が700時間代なのに
フィンランドは600時間代.(小学高学年)
でも,教員資格は大学院卒でないといけないし,クラスは20−25人.
もし落ちこぼれそうな生徒がいるとさらに専用クラスを作り補助教員を補強する.
つまりちゃんと人材の質と量を高めている.
世の中にはちゃんとしている国もあるんだと思ったよ.
教科書や授業時間といった「もの」にしか目がいかないんだよね,この国は.
あげくに「美しい国」だとさ.ほんと情緒的だなー,上から下まで.

636 :卵の名無しさん:2006/12/15(金) 00:30:37 ID:POINJJg50
>>635

予算 (国)
施行業者 (医者)
利益享受 (患者)

争うも何も予算が降ってこないなら業者に働く義務は無いのよ
文句があるなら利益享受するものが予算をつけるものに言えばよい
中間の施行業者に文句を言うから『ふざけるな』と言っているだけ

637 :名無しさん@七周年:2006/12/15(金) 00:48:23 ID:Ivgpny/l0
利益享受者が土建屋か反戦原理主義者しか選挙で選ばないから
社会保障がカットされまくりんぐなのにね

638 :卵の名無しさん:2006/12/15(金) 08:48:51 ID:6UxQ+Cnd0
>>637
反戦原理主義者≒社会保障充実主義者ではある。
今の日本では。
医療従事者は、日の丸君が代大好きだとしても、
そこをよく考えて投票するしかないな。

639 :卵の名無しさん:2006/12/15(金) 17:43:24 ID:qc+9EfxP0
>>635
トチ狂ってこっちに乱射してくる味方なんて敵より始末が悪い。

640 :卵の名無しさん:2006/12/15(金) 17:58:32 ID:eZ6IbbqF0
>>638
確かに社会保障充実主義者は居るが、どいつもこいつも、

「医者の労働環境が労働基準法違反の劣悪さ。」

という事実にだけは、目を、そむけるんだよな。

641 :卵の名無しさん:2006/12/15(金) 18:17:11 ID:UfMg/obW0
>>639
フィンランドには腸腺人やBはいない
国を売る奴もいない

642 :卵の名無しさん:2006/12/16(土) 01:10:47 ID:eKuxkl3o0
バカの考え休むに似たり。医療は一刻を争う、患者が死んでしまう。

643 :卵の名無しさん:2006/12/16(土) 08:55:53 ID:0AeJGzsI0
>>641
その代わり、『西側』とソ連圏の狭間で凄い苦労を
していた時代がある。
北欧系の白人と北極系のラップ人との人種問題や、
白人の中でも、フィンランド先住民系とスウェーデン系
との民族問題とか、日本より深刻だったはずだ。

違いがあるとすれば、それを直視して対応したかどうか。
日本だって、北海道とか沖縄とか、本当は少数民族問題が
存在するのに、『単一民族』なんだとさ。
コリアンや部落以前にね。

644 :卵の名無しさん:2006/12/16(土) 09:08:11 ID:e/eY2xll0
何かを議論する時に、
「日本は単一民族だから云々・・・」
とかいった議論はここ数十年トンと聞かんが・・・

645 :卵の名無しさん:2006/12/16(土) 10:08:45 ID:j07e96BT0
西部さんなんかは言ってたよ

646 :卵の名無しさん:2006/12/16(土) 12:27:37 ID:OeAw+/Di0
単一民族ではないが、
少なくとも文化的均質度は高い

647 :卵の名無しさん:2006/12/16(土) 12:44:08 ID:6jCRDMmG0
>>646
オツムの中身も均質に崩壊しているけどな。
認知症の羊と化した日本人に奉仕する気は
完全に失せたよ。今度の国会で。

648 :卵の名無しさん:2006/12/16(土) 16:39:31 ID:MOGkF2oqO
医療って奉仕なの?
自分が飯食っていく手段として医師になったんだろ?
イヤなら無人島で畑作ってヤギとニワトリ飼うって選択肢もあるぞ


649 :卵の名無しさん:2006/12/16(土) 20:52:48 ID:myL3rRTi0
>>648
少なくとも卒業後10年くらいは「将来役に立ちたい」と
本気で思って修行しないと、まともな臨床医になれない。

卒業直後から「他人の役に立つより自分のカネの為」としか
考えられない医療環境で、腕の良い医師が今までと同じような
割合で育つとはとても思えない。
要するに、医療崩壊。



650 :卵の名無しさん:2006/12/16(土) 22:50:59 ID:vjYV2ryy0
まぁそもそも
10年も滅私じゃないと技術が伝承されない環境ってのが終わってるんだけどな

651 :卵の名無しさん:2006/12/17(日) 05:05:22 ID:4b6TBXrn0
>>649
人の役に立てれば、金なし、休みなしの生活でいいです。

こんな馬鹿はそうそういないよね。崩壊は理の当然。

652 :名無しさん@七周年:2006/12/17(日) 05:20:58 ID:ng+65uhF0
>>643
沖縄県民だが、民族問題ないぞ

戦後、サヨが入ってきてからはおかしくなっているが
復帰前は教員組合が率先して、日の丸掲げて君が代歌わせていたし

653 :卵の名無しさん:2006/12/17(日) 05:45:40 ID:vRGprm+F0
院長
本田 昌毅

総院長就任まで、包茎治療専門医として圧倒的な
症例数をこなし、その医療技術の高さから、
大手形成外科クリニックから院長招聘され、
また後輩の技術指導にあたって来た。その指導の
中から、院長に技術指導を求める医師が、病院や
大学を隔てることなく増えていった為、本田ドクターズ
グループを創始し、よりクオリティの高い包茎治療を患者
様に提供できるよう、ヒルズタワークリニック総院長に就任した。


654 :卵の名無しさん:2006/12/17(日) 17:50:36 ID:2hXghtz+0
>>652
よく洗脳されていますね。ご愁傷様。
各種補助金を餌に、戦中のみならず戦後60年も
基地問題を押し付けられていること自体が・・・・・
本土の人間は、それで相対的に助かっているので、
深入りしませんけどね。

655 :卵の名無しさん:2006/12/18(月) 01:15:37 ID:lsM5Bp+n0
>>649
>>650
逃散してもおkと思われるレベルはどのヘンでしょうか?
5年目くらいではおっかなくて逃散なんてできません><

656 :卵の名無しさん:2006/12/18(月) 08:48:16 ID:vIfdte550
おみ取り専門、書類書くだけなら、経験はいらんな。

657 :卵の名無しさん:2006/12/18(月) 08:51:13 ID:Ji81jjUw0
救急に限らないけど、アメリカみたいに5-7年の滅私の後に優雅な生活が
約束されていれば頑張れるんだけどね。
日本は10年たっても20年たってもドロッポするか滅私するか後輩を奴隷に
するしかない。

今の後輩は奴隷にならないし、滅私する気もないのでおいらは10年目でドロッポ。

658 :卵の名無しさん:2006/12/18(月) 09:46:53 ID:uUy/c7rD0
>>655
十分じゃねーか
5年で出来ないなら10年でもできんだろ
3年目以後ならいつでもOK

659 :卵の名無しさん:2006/12/18(月) 10:38:39 ID:a5Mp2REy0
>>657
本質をついた意見ですね。同感です。

660 :卵の名無しさん:2006/12/18(月) 14:56:47 ID:qx2ZQtQF0

 医療経済・政策

>>http://homepage2.nifty.com/iryo-kyoto/newpage5.htm#kokuritsu


 米国医師会は賠償金や保険掛け金などに基づいて19州を「危機州」に指定。
ペンシルベニア州では呼吸器専門医、神経科医、産科医など約1,100人の
医師が廃業、転居などを強いられた 。医師の間で医療危機を皮肉った標語が
広まっている。「病気ですか?まず弁護士に相談しましょう」。
訴訟社会が生んだ医療現場の混乱は当分先行きが見通せない状況だ。



661 :卵の名無しさん:2006/12/18(月) 15:07:35 ID:dPwSvoPa0
>>657
そんなに米国のERドクターは儲かるんですか。
でも、儲けるなら、起業に加わってストックオプションで30代40代には
ウハウハで引退が一般的じゃないですか。

662 :卵の名無しさん:2006/12/18(月) 15:11:50 ID:dPwSvoPa0
考え無しにサムライ業なんてローリスク狙いの職業選びをした人間に
びっくりするようなハイリターンはなくても仕方がないと思うんですが。

663 :卵の名無しさん:2006/12/18(月) 15:33:14 ID:qx2ZQtQF0

>>http://square.umin.ac.jp/massie-tmd/kakaritsuke37.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
かかりつけ医通信     第37号   2002年8月1日発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○ドクターフィー、ホスピタルフィー・・・すごい職員数の違い

その理由は例えば日本では一般病院のベッド100床に対して医師数は13人、看護師は
44人以上が施設基準ですが、アメリカでは医師は72人、看護師は221人にもなり、
アメリカでは日本の5.5倍の医師と、5倍の看護師がいると言うわけです(1998年OECD統計)。
また同じような規模での病院の職員数を比較した資料では、ボストンのSE病院では
ベッド数350床に職員2011人、病床数310床の日本の国立病院では総職員数200人で、
アメリカの方が約10倍であるとのことです

664 :卵の名無しさん:2006/12/18(月) 16:24:46 ID:vIfdte550
ものには金をかけてもひとには絶対に金をかけない。
こうした姿勢をとりつづけるかぎり、現場のリスクが減ることはない。
いつかは自分や自分の愛する家族が犠牲になるのだよ。
現場に関心の無い、頭の働きの悪い、棺おけに片足つっこんだ、
誰からも批判をうけることのない、自分たちだけは特別だと思い込んでいる
権威者、権力者に天誅が下されますように。

665 :卵の名無しさん:2006/12/18(月) 19:09:18 ID:Ajr4vcIK0
日本の救急医療は、道路事情と医師の能力不足が問題、治療ではなく遅療、見殺。怪我や急病はお終い。

666 :卵の名無しさん:2006/12/19(火) 10:26:14 ID:uHOejd+i0
>>665
有権者の皆様がお選びになった政策ですから。
下々の医者にはどうにもできません。

667 :卵の名無しさん:2006/12/19(火) 10:30:43 ID:w2+I5aJG0
厚労省に抗議の手紙を書きましょう

668 :卵の名無しさん:2006/12/19(火) 16:55:06 ID:0eMFQIWP0
救急医療を勉強しましょう,経験を積みましょう、恐れず立ち向かうしかない、しかし失敗、手遅れは許されない、厳しさに耐えるのみ。

669 :卵の名無しさん:2006/12/19(火) 19:08:48 ID:BVt9pk5i0
病院もそのうちこうなるかな。
患者:「受診したいのですが」
受付:
「まず顧問弁護士と面談していただき、診断に必要な契約書、同意書、誓約書
などの様々な書類に署名捺印していただきます。弁護士の面談順番待ちで面談は1ヶ月
後になります。」

670 :卵の名無しさん:2006/12/20(水) 17:35:39 ID:HA5nmf0J0
>>669

おおかたの弁護士は、今現在でも収益を上げるのは大変なようです。
それでも、今後は弁護士の需要が見込まれているようです。しかし、
そのように時代が変わって行くのかは不透明なままです。その結果
司法を合格した法曹界の若手からも、ロースクールを疎んじる声は
多々あるようです。もし、弁護士の数が増えて、その後に需要が
ゆっくりと増加するようであれば、当然貴兄のご指摘が実現してし
まうのだろうか?と思います。

671 :卵の名無しさん:2006/12/20(水) 20:28:49 ID:0N3OrOTk0
>>666
政府は土建屋を守るために医療を見殺しにしようとしているわけで。

672 :卵の名無しさん:2006/12/20(水) 21:46:28 ID:bMUBUwjC0
最近当直していてもモチベーション保てない。
ここまで仕事して、なぜ次の日が休みにはならないのか…。
私は医者が不健康になるようなことをしていては話に
ならないと思います。
先生方はどんな気持ちで当直していますか?
当直のためにやめたいと思うことはないですか?

673 :卵の名無しさん:2006/12/20(水) 22:19:55 ID:rnWlBLc/0
>>672
処方箋

【一罰百壊】救急車・急患の断り方4【運産無床】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1164015249/l50

熟読の上
何も考えず実行3ヶ月


674 :卵の名無しさん:2006/12/20(水) 22:42:02 ID:bMUBUwjC0
複数人で当直しています。
全員そのようにするのは難しそうです。
やはりやめるしかないのでしょうかね?

675 :卵の名無しさん:2006/12/20(水) 22:44:45 ID:rnWlBLc/0
>>674
複数当直していようが単数だろうが
労働条件として夜勤の定義を満たしていなければ
『宿直は宿直』です

676 :卵の名無しさん:2006/12/20(水) 22:45:25 ID:AvkQNNOg0
>>674
やめましょ

677 :卵の名無しさん:2006/12/20(水) 22:51:21 ID:mrEvALtd0
>>674
疑問を感じてしまったらもう止まりません。
早急なる決断をお勧めします。

678 :卵の名無しさん:2006/12/20(水) 22:52:55 ID:nKb9ECMD0
>>672
全くだ。うちは一応救急部当直医がいるのだけれど、救急部は初療のみと
称して夜間に何でも押し付けてくる。
そのくせ、救急医だけは翌日休み・・・
各科の当直医は明けでも通常業務

679 :卵の名無しさん:2006/12/20(水) 23:18:01 ID:bMUBUwjC0
翌日の勤務を休もうとすると、臨時の医師を雇わなければなりません。
しかし現在の日本の医療ではそのような余力の人材はないし、お金もない
わけです。やはり現在のシステムそのものがめちゃくちゃだと思います。
ベッド数が多すぎる、軽症での外来受診が多すぎる、1人あたりの医療費
があまりにも安すぎる、不可解な刑事訴訟など様々な問題を解決していかない
と医療に明日はないですよ。確かに目の前の患者を救うことが大切だとは
思いますが、その前に医者が廃人になりそうです。

680 :卵の名無しさん:2006/12/20(水) 23:21:58 ID:h5+opY1G0
>>678
>>救急部当直医がいるのだけれど、救急部は初療のみと
称して夜間に何でも押し付けてくる。


それって国立○○医療センターでつか?

681 :卵の名無しさん:2006/12/20(水) 23:38:32 ID:rnWlBLc/0
>>680
3次受けてる基幹病院って全部そんな調子よ

682 :卵の名無しさん:2006/12/21(木) 00:28:36 ID:PUBxxDa70
入り口だけ診て後は放置の救急医たち。プライドだけはやたら高い。知識も
経験も足らないことに気がつかない。
先生方の病院もソウですか?

683 :卵の名無しさん:2006/12/21(木) 00:53:34 ID:5wNLDg1M0
>>680
>>681の言う通り
別の緊急オペ中でも平然と押し付けてくる
「てめぇらはホイホイ何でも受けて割り振りだけやって気楽なもんだな」と
挑発したり、「ワシらが受けたわけじゃねぇからしらねぇよ」と突き放したりする

684 :卵の名無しさん:2006/12/21(木) 01:00:10 ID:Th1GqaEO0
>>682
そんなこと無い。きちんとしたところは見事なチームワークで運営されている。


685 :卵の名無しさん:2006/12/21(木) 01:09:00 ID:5wNLDg1M0
大体多発外傷でコレこそ救急医が統括して診るべきものでも平気で押し付ける
例えば腸破裂、腹膜炎&骨盤&大腿骨骨折でショックになってる奴でも
循環管理さえせずに一介の消化器外科医に「丸投げ」しようとする
ワシらは「魔のキラーパス」といって恐れてるんだが・・・

686 :卵の名無しさん:2006/12/21(木) 01:14:49 ID:Th1GqaEO0
救急医療専門病院ではそんなことはない。
一見さんは基本的にお断り。外来も基本的になし。
病院と救急隊からしか受けない。
そういう病院では丸投げなど無い。すべてチーム医療。
でも大赤字で存亡の危機wwww

687 :卵の名無しさん:2006/12/21(木) 01:19:41 ID:C8lyWnrq0
救急は、国家資格救急救命士にまかせたらいいんだよ。
独立採算にしてね。まっとうな医者のすることじゃないよ。
なにかあればERコールと救急処置所で対応。
救命士に24時間だけ、救急処方権をあげたらいいよ。
よらば大樹の大病院依存症の患者は激減するよ。
医師会も大賛成。


688 :卵の名無しさん:2006/12/21(木) 01:25:30 ID:gBgxCvEK0
不採算の救急なんて経営的につぶれて当り前
何をしても国民から文句が出る日本の医療は
すでに聖域ではありませんから。

689 :卵の名無しさん:2006/12/21(木) 01:39:32 ID:0WSU6Ndg0
大丈夫だ、全て阿弥陀が救ってくれる。

690 :卵の名無しさん:2006/12/21(木) 01:50:46 ID:afnpB4Mv0
>>688
それでもNHKの番組では,厚顔無恥に厚労省の次官が
「ドイツでは開業医でも救急をやるのに,日本では何故やらないのか?」
とか言うんだよな.

儲からないからだよ!

691 :卵の名無しさん:2006/12/21(木) 12:51:08 ID:Jh5vTduZ0
疑問に感じたらやめましょう
もっと良い生活があります。

692 :卵の名無しさん:2006/12/21(木) 12:53:20 ID:bgL2/+L90
>>690
えっ?裁判所が違法判断してるからじゃないの?

693 :卵の名無しさん:2006/12/21(木) 13:27:39 ID:Gz6DXcb/0
兎に角混乱している、救急車の堂堂巡りが,日本の救急医療の現状。日本には偉いお医者は老いぼれてしまった,もう終わりだ。

694 :卵の名無しさん:2006/12/21(木) 14:39:21 ID:Jh5vTduZ0
×日本には偉いお医者は老いぼれてしまった
○嘆いても奴隷はもういない

695 :卵の名無しさん:2006/12/21(木) 14:46:00 ID:YAqJBy1q0
ほんとほんと奴隷医やめて極楽だあ〜
辞めて良かったわw

696 :卵の名無しさん:2006/12/21(木) 14:49:02 ID:dLXVD6pW0
そんな偉い先生の患者になったら大変ぞ
うっかり老衰でもしなれない 死んだら先生の名折れだからな
うちの患者さんはみんな100歳越えの超高齢者ばっかりだな
つかれたな ワシが先に死ぬ

697 :卵の名無しさん:2006/12/21(木) 15:22:43 ID:Gz6DXcb/0
警察も省に昇格、医療事故は人身事故、自賠責で控除、新制度が必要。

698 :卵の名無しさん:2006/12/21(木) 15:31:12 ID:ZTrNDXTz0
医療省創設。幹部はすべて元奴隷勤務医で全員QOML派。
医師の勤務条件が改善されるまで全勤務医の就労を停止、停止中は現職以上の収入を保証。
原資は国保有のアメリカ国債を売却した金。

699 :卵の名無しさん:2006/12/21(木) 15:34:11 ID:tRAm4Ahr0
>>698
医療省を創設したければ、税金を増やして、公務員を増やすしかない。
その上で、医療過誤を刑法ではなく、医療過誤法という別の法律にして医療省の管轄に
しなければならない。地方組織を作らなければならないし、労働省との分離を行わなければ
ならない。

さて、できると思う?

700 :卵の名無しさん:2006/12/21(木) 15:37:58 ID:tRAm4Ahr0
>>697-698
それをいうなら、戦前の内務省を復活させるってことだよ。
警察、厚生労働、地方自治を一括する省庁で、反政府組織の弾圧、
住民の統制で、戦前は有名だったよねぇ。英国やらフランスでは、
未だに存在する。
省庁を乱立して、官僚統制をやるぐらいなら、内務省を復活させ、
一元化させるべきでしょ。地方自治は制限し、地方の行政委員会
等解散させる。そういうことを意味しているわけだよねぇ?

701 :卵の名無しさん:2006/12/21(木) 15:48:00 ID:q0LobYN/0
内務官僚は優秀だったそうだが

702 :卵の名無しさん:2006/12/21(木) 15:54:31 ID:cFwjp+1D0
くっていけるぞ〜

703 :卵の名無しさん:2006/12/21(木) 17:12:45 ID:TqRlMOTu0
内務省に就職します。

704 :卵の名無しさん:2006/12/21(木) 17:22:06 ID:Jh5vTduZ0
内務官僚はトップエリートだった。
三流官庁の厚生労働省とは違う。

705 :卵の名無しさん:2006/12/21(木) 17:23:40 ID:iyZzcdRD0
>>697
もちろん自賠責は医療を受ける側が加入するんだよね?

706 :卵の名無しさん:2006/12/21(木) 21:56:02 ID:vlar16Wd0
>>687
>>救急は、国家資格救急救命士にまかせたらいいんだよ。
独立採算にしてね。まっとうな医者のすることじゃないよ

うん、そーかもしれん。
ウチの自称救急医も救命士にしか相手にしてもらってないみたいだし。
お前らダケで勝手にやってろ。

707 :名無しさん@七周年:2006/12/21(木) 22:09:11 ID:t+6HPLfP0
>>698
米国債売ろうとして首になった橋本大臣にはみんななりたくないだろうな・・

>>699
夕張市の110人を引き受けたらどうだろうw

708 :卵の名無しさん:2006/12/22(金) 02:38:09 ID:ub9QZKS10
健康保険料に,医療事故保険料を含ませる制度が必要。

709 :卵の名無しさん:2006/12/22(金) 03:20:24 ID:ub9QZKS10
日本には元々救急医療など無かったのだ。一から創って行く、崩壊する物が無いのだ。

710 :卵の名無しさん:2006/12/22(金) 03:30:31 ID:kGYwyALt0
救急医療は症例の宝庫だ。
若手には様々な症例を診療できるいい機会になる。
昼間は、専門科が診ることになっても夜間は精神科が心臓マッサージ
したりする。
急性心不全の治療も眼科の先生がやっていた。
医者として幅広い実力をつけたいのなら、救急医療はお勧めだ。
ただし、訴訟や逮捕は覚悟しないといけない。


711 :卵の名無しさん:2006/12/22(金) 03:34:11 ID:jcJiDUG60
>>710
で、医者として幅広い実力をつけるとどんないいことがあるのですか?

ないですよねwww そうでしょう?


712 :卵の名無しさん:2006/12/22(金) 03:46:41 ID:kGYwyALt0
身内がビョーキになったとき、胸をはっていられる。
基礎の医学部教授は山岳部の顧問をしていたけど、山登りの最中に学生が
けがした時、大きな声で
「すぐに医者を呼べ」
と叫んでた。

713 :卵の名無しさん:2006/12/22(金) 04:32:35 ID:jcJiDUG60
>>712
一生にあるか、ないかの場合に備えて人生をドブに捨てろと言うわけですね。
どう考えても、割に合いません。本当にありがとうございました。

714 :卵の名無しさん:2006/12/22(金) 09:35:30 ID:Gk/AXLey0
>>712
ご自身の実力を客観的に判断できる慎重な先生と思いますが

715 :卵の名無しさん:2006/12/22(金) 09:40:12 ID:TbNzH6fu0
基礎ではもっとも重要な能力だな>客観的に判断できる

716 :卵の名無しさん:2006/12/22(金) 12:47:12 ID:ub9QZKS10
研修の半分は救急医療にして下さい、のけ者にしないで指導してください、唯働きにしないで下さい。少し出来る医者が医療界の一番のガンです,余裕の無い時期であることは認めますが、本性丸出しは今時の品性に欠けます。

717 :卵の名無しさん:2006/12/22(金) 13:58:47 ID:TVha5/1k0
>>716
それは研修指定病院の基準を変えないと無理。

718 :卵の名無しさん:2006/12/22(金) 14:52:10 ID:9Mb61nta0
>>716
現場の臨床医は診療に対する報酬だって不十分で、
教育に対する報酬は1円も貰っていない(病院として
は雀の涙ほど貰っているらしいが)。
休暇どころか日々の睡眠さえ碌に取っていないのに、
只で研修医の指導をしろといわれても、何を今更、
というところだろう。

第一、今第一線で働いている臨床医は、先輩に
小突かれ蹴飛ばされながら技術を盗み取るという、
見習い職人そのものの研修しか経験していない人が
大部分。

日本国が、医師の卒後研修に責任を負っていないのを
承知の上で医学部を卒業し、臨床医学を選んだのは君
なんだから、現状に自分を合わせるか、研修条件の改善を
ライフワークとした研修ヲタクとして生きていくかの
どちらかだ。

719 :卵の名無しさん:2006/12/22(金) 15:14:15 ID:6T5G1w160
少しできる石が医療界の一番のがんであることには
少し同意するぞw
暴走する医療ヲタが放置されているのは
見るに耐えんな。結果を問題にしないし、
いいわけばっかりだ。
相手が人間である、大切なひとさまであることを
わすれておる。人間を人間として大切にするという
文化が欠落しておる。

720 :卵の名無しさん:2006/12/22(金) 15:21:39 ID:1S2aSn2r0
いわゆる「実力」をつけるために滅私奴隷労働を強要されるが、
そんな「実力」なくても十分生きていけますが。

721 :卵の名無しさん:2006/12/22(金) 15:36:51 ID:ub9QZKS10
勝手連の復活? 成るようになる? 誰も強要していないのに,医者はみんなノイローゼ。

722 :卵の名無しさん:2006/12/22(金) 15:42:33 ID:6T5G1w160
そうなんだよね。生きていけるんだよね。これが。
社会やひとが求めているところのものに対して
忠実に正しくこたえていくことが重要なわけなんだよ。
このことはぜひ若い人に了解してもらわんとあかん。

723 :卵の名無しさん:2006/12/22(金) 16:11:36 ID:qQpD8Nb00
心配するな
救急医療が重要視される時代なんか
未来永劫来ない
中途半端ななんでも屋が偉くなるわけがない

724 :卵の名無しさん:2006/12/22(金) 16:23:04 ID:RPrr60H60
救急やって人生を棒に振ろう

725 :御眼眼パチパチ:2006/12/22(金) 18:18:56 ID:+Xb3yhU40
>http://www.byouin.metro.tokyo.jp/osirase/hokoku/byoukaku01.pdf

726 :卵の名無しさん :2006/12/23(土) 15:39:20 ID:1D6sndLG0
>>723
重要視はされんが、問題視されてる

727 :卵の名無しさん:2006/12/23(土) 16:45:48 ID:wbbEnANi0
中途半端な救急は削除。
救急車は有料化。



728 :卵の名無しさん:2006/12/23(土) 17:13:31 ID:wbbEnANi0
医療は集約化。
車で1時間かそこら走れば機能病院に到達できる。
それでええじゃないか、ええじゃないか。
機能病院は高速の降り口のとこに作ったらええじゃないか。
ヘリポートもいるな。

729 :卵の名無しさん:2006/12/23(土) 17:22:38 ID:uZt9WwyD0
>>728
えっ?あのネラーに刑事告訴された掛川も機能病院にするの?

730 :卵の名無しさん:2006/12/23(土) 19:38:06 ID:5o7v6qyH0
>>725
笑えました。特にここ↓
>>私の先輩であり、個人的に非常に敬愛していた魅力ある総理大臣の大平さんが、選
>>挙の最中に倒れて、虎ノ門病院に入られて亡くなった。一国の宰相が、大病院に収容
>>されながら死んでしまうという国はない。

731 :卵の名無しさん:2006/12/23(土) 20:57:11 ID:tu2r5ohQ0
>>725
>何をもって医者という高貴な職業を選ばれたのかよ
>く分からないような医者が随分います。

石原都知事の言うとおりだ。そういう医者が個々にはずいぶんと多い。

732 :卵の名無しさん:2006/12/23(土) 21:00:02 ID:5o7v6qyH0
>>731
そういう医者は都立病院にはふさわしくないから辞めていただきたいですね。
そういう意味では墨東病院の産科医はよく決断した。医者は己の分をわきまえるべきだ。

733 :卵の名無しさん:2006/12/24(日) 00:01:32 ID:Xg9cJaHS0
救急が崩壊すると重傷者がとっと死ぬので
医療費も抑制されるよなー
まずここからか。

734 :卵の名無しさん:2006/12/24(日) 15:42:06 ID:rNXdeyOl0
SIDS、川崎病、りんご病は実は「サンタクロース」だった。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1165758704/578-601
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1165758704/415-427
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157

   l⌒V⌒l________ ___( \/ ) ______
   |     .| ―| 0 )0 )V / >  < | ! | 。 |⊂、
   |,,,l,,,,,l,,,|,,二|,,l\l\|,,,| (,,/\,,).|,,i,i,,|,,l,,,|⊃)
.: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ☆   +
  . . :  : /⌒ヽ: :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: :     ..,,::。:+
 . . ... . /   <`O..: : :: :: ::: :::::: ::::::::::::     +,::o;;::・;,  :
     ⊂ニニニ⊃ . . . .: :::::::::::::::::::::::     ..<;;::・,,::;ゞ;;o;*::.
     /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . ::: : :: :::::::::    ,,;;;<;+::;;。*:,,;;ゞ;;::..: : : :
    / :::/ヽ/ヽ、ヽ ::i . .:: :.: ::: . ::::   ;;;*;;;〇;ゞ;*::;;:<;;;*;:;ゞ;;o;
   / :::/;;: 。  ヽ ヽ::l . :. :.     <;;;;〇;ゞ;*::o,ゞ ;*;;;;*ゞ;*:o
  ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄     ;;;*;;;〇;ゞ;*::;;;;;*ゞ;*::o, 〇;;; *
                       : : : : : : llllllll : : : : : :
                           田田田


735 :卵の名無しさん:2006/12/24(日) 16:02:15 ID:ke3VqnhX0
イラン。

736 :卵の名無しさん:2006/12/24(日) 20:00:00 ID:sB0R+/Mu0
医療事故自賠責は、国民全員に平等に政府が掛ける制度、仕組みとする。

737 :卵の名無しさん:2006/12/24(日) 20:06:45 ID:sB0R+/Mu0
救急医療センターの創設は急務、そこえ、医者と患者をどんどん詰め込んで、しばらく様子を見るのが宜しい。

738 :卵の名無しさん:2006/12/24(日) 22:25:51 ID:NUaxXlFC0
>>730
ということは、ルーズベルトやケネディは病院に収容されなかったんですかな?、
石原くん。
あと、緊急の医療体制の不備っていうけど、簡単な解決法はあるよね?、僻地
の病院じゃないんだから。

739 :卵の名無しさん:2006/12/25(月) 09:08:54 ID:wC7aBcEZ0
>>738
レーガンは、暗殺者の銃弾が心臓にまで達したけど
救命されて、暗殺は未遂に終わったんだよな。
ルーズベルトやケネディより最近の事件をきれいに忘れる
とは・・・・昔のことほどよく覚えている症状は・・・・
(以下ry

740 :卵の名無しさん:2006/12/25(月) 13:01:56 ID:FL837lzy0
>>739
心臓に銃弾が達した程度なら、日本の救急でも大抵助かる。

741 :卵の名無しさん:2006/12/25(月) 19:33:22 ID:CAzXA8Ya0
>>740
そういう自慢気な物言いが、次の世代の医療の悲劇を生む
もうやめないか、過去に自分できたことがあっただけで
大抵できるなどと自慢して医療水準を引き上げることを

742 :卵の名無しさん:2006/12/25(月) 20:27:33 ID:CNqiQE/R0
ピストルで撃たれても助かると考える人が続出し
国民にとっても医療者にとっても悲劇を生むだけ。
医者に待っているのは訴訟地獄と逮捕。

743 :卵の名無しさん:2006/12/25(月) 20:36:19 ID:efEnMgsc0
>ピストルで撃たれても助かると考える人が続出

常識で考えりゃわかるだろうに
・・・・と考えちまうから土つぼにはまるんだな

744 :公明党はカルト認定byフランス:2006/12/25(月) 22:16:40 ID:0GJZ4Rcl0
そう言えば南米?でピストルにうたれて不死身の女性がいたなw
最近は何でもスタンダードが上がって困ったもんだわw

745 :卵の名無しさん:2006/12/26(火) 00:43:24 ID:DiA2QvNN0
ピストルを撃たれても不死身である例があるということで
撃たれた患者を病院で助けられないとは、医療をまともに
行っていないとみなされ、何が理由であれ裁判では病院が敗訴する
世の中になりつつあるからなw

746 :卵の名無しさん:2006/12/26(火) 00:54:26 ID:Tx4lKlUe0
ローマ法王を忘れちゃいないか?

747 :卵の名無しさん:2006/12/26(火) 08:26:07 ID:ISp47VfZ0
衆愚政治とはよく言ったものだな。
悪貨は良貨を駆逐する。
よいものはよいものからしか生まれない。
よいものを求め、愛する意志があってはじめて
そこに文化が生じ、ひとがひとたる地平が生ずる。
戦前の旧弊をひきずった、ガバナンスの欠落した体制に
リーダーシップは存在しない。
いいわけでは国際社会は渡れない。
暮れ暮れ愚民におもねる姿は醜悪。
民主主義とはこれいかに。

コンビ二Q外、終了!
悪霊退散!

748 :卵の名無しさん:2006/12/26(火) 11:17:15 ID:MP/CqlO30
後期高齢者医療でフリーアクセスの制限がなされるようだが(悪名高い英国のNHSの真似)
救急医療は除外でしょうね。(-人-)ナムナム

749 :卵の名無しさん:2006/12/26(火) 11:19:05 ID:M01HiYhJ0
医療だけじゃないですから 衆愚

まあ同意ですね>>747

750 :卵の名無しさん:2006/12/26(火) 13:24:40 ID:OGQziS0F0
衆愚政治結果
小泉改革
WEとかまでやられて馬鹿労働者はやっと気づくんだw

751 :卵の名無しさん:2006/12/26(火) 14:18:07 ID:FmhTsxZ20
「助かる人も居る」を「助からないのは医者のせい」と脊髄反射するのが、裁判官。

752 :卵の名無しさん:2006/12/26(火) 21:05:33 ID:MvNJHah50
>>746
医師仮面の人もな。

753 :卵の名無しさん:2006/12/26(火) 21:43:22 ID:23XVMPKH0
何事も中途半端は駄目、医療保険を一本化、キュウキュウキュウメイセンター創立運営して、無料とする、訴訟は認めず、大概は墓場送り、最後の公共施設として,一等地で贅と税を尽くせば良い。

754 :卵の名無しさん:2006/12/26(火) 22:03:35 ID:DiA2QvNN0
まともな日本語書いてください

755 :卵の名無しさん:2006/12/27(水) 02:18:21 ID:CovFQTkP0
ピストルでは死なない場合も有る、ライフルの威力は凄い。

756 :卵の名無しさん:2006/12/27(水) 02:21:25 ID:CovFQTkP0
このスレでは、まともな日本語は消される、通用しない。

757 :卵の名無しさん:2006/12/27(水) 02:49:29 ID:5uL6bI7NO
SAGEはウザイ。消えろ。

758 :卵の名無しさん:2006/12/27(水) 04:00:47 ID:CovFQTkP0
丑三つ時に出て来る、日本の救急医療の崩壊、お化け。

759 :卵の名無しさん:2006/12/27(水) 04:19:12 ID:CovFQTkP0
SAGEは消えろ、蓄淋え。

760 :卵の名無しさん:2006/12/27(水) 07:36:39 ID:peL1mPAK0
まともじゃないから消されてないね。

761 :卵の名無しさん:2006/12/28(木) 00:36:32 ID:tplyPkdg0

はーー、つまらない!! もともとのスレタイに戻すことにして、、、、、
少子高齢化の折、離島、僻地のDQNの方々は、自ら、医療を拒む道を選んだ
という可能性は無いだろうか??もし、そうならば、私は考え直してみなけ
ればならないことがあると思うのだ。それは、それとして、もし、上記の内
容を現象が覆い隠しているのであるのならば、子供たちは少くともDQんでは
ないはだろうと思う。何が彼らを奏させたのか?考えを深めてみなくてはなるまい。

762 :卵の名無しさん:2006/12/28(木) 01:45:51 ID:mmShVbpH0
えっ!もしや、私を世界一の名医と思っていたのですか?
なら、仕方ないねえ。世界一が治せなかったんだから。
違うの?じゃあ、そんなもんだと思ってたんだ。
予想通りの結果だろ。期待は裏切ってないよね。

763 :卵の名無しさん:2006/12/28(木) 03:27:57 ID:bFpJQXLv0
日本の救急医療は何処に有ったか知りたいものだ、急に出て来たのには訳がありそうだ,尾鷲は終わった、医者が残された。

764 :卵の名無しさん:2006/12/28(木) 14:20:42 ID:eptF8jbw0
奈良南部の産科救急も終了。

765 :卵の名無しさん:2006/12/30(土) 15:43:07 ID:7VYI84xw0
然し、人口百万について、1つくらいはキュウキュウキュウメイセンターが要る、健康保険料から一人当たり年1万円拠出で、100億円、年収1億円の医者を100にん常駐させることが出来る。この辺から株式会社制度を検討して見ては如何ですか。


766 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 01:35:39 ID:xrpereZu0
大都市圏でも救急崩壊進行中。

767 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 02:34:56 ID:ubprbxH7O
>>766
KWSK

768 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 09:51:28 ID:MssKkHaS0
>>767
「お産ピンチ」首都圏でも 中核病院縮小相次ぐ
http://www.asahi.com/life/update/1230/001.html

「都立豊島病院(板橋区)は9月から、お産を全面休止している。」
「都立墨東病院(墨田区)の産科は11月から、新たな患者や、
予約がない外来診療を受けず、年間1000件以上あったお産を
縮小している。」
「大田区の荏原病院(都から東京都保健医療公社に移管)も、
1月から産婦人科の常勤医を減らし、お産を縮小するという。」
「東京逓信病院(千代田区)も28日、産科の診療とお産を休止した。」


769 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 09:55:55 ID:BI1nsCfo0
>>767

749 名前: 卵の名無しさん 投稿日: 2006/12/31(日) 08:48:34 ID:ylxKcZa90
千葉県松戸市国保松戸市立病院

春に医師、大量辞職  ハターン

750 名前: 卵の名無しさん [sage] 投稿日: 2006/12/31(日) 09:39:18 ID:MssKkHaS0
>>749
ここは周産期や小児外科の最後の砦だぜ。
近所でP科がらみのお産を取ってくれていた
国立精神・神経センター国府台病院の
産科もあぼ〜ん済だし、首都圏もマジで来たな。


770 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 11:14:27 ID:O8JN2StK0
>>767
大阪府済生会富田林病院が祭り
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1165228208/l50
神戸市立西市民病院でも大量医師辞職騒動勃発。
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1166012611/l50
神戸市立中央市民病院
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1135762765/l50
新小児科医のつぶやき-東京事情
http://d.hatena.ne.jp/Yosyan/20061101

771 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 13:42:46 ID:ESej6Jhu0
>>767
産科医不足、大阪の都市部でも深刻 分娩制限相次ぐ
ttp://www.asahi.com/special/obstetrician/OSK200612160025.html



772 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 13:46:44 ID:/B4gCMWu0
東京と大阪で産科崩壊が本格的に始まったけど、
いままで医者をさんざん叩いてきたマスコミがどんなマッチポンプ報道をするのかきびしくチェックしていきましょう。

773 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 14:48:25 ID:xrpereZu0
名古屋、福岡、広島、札幌あたりはどうなんでしょう?

774 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 15:11:08 ID:cPXZSzUIO
頭下がる立派な先生方
足引っ張る、飯台関連病院祭が春ごろ露見します

立派な医師の足引っ張る馬鹿医師相手の医療過誤が問題です

黒い巨頭曝し祭ご期待しましょう

775 :関西人:2006/12/31(日) 22:34:44 ID:xJuwfrEO0
>>768
え、墨東って「東京ER」じゃなかったの?

776 :卵の名無しさん:2006/12/31(日) 22:48:42 ID:/B4gCMWu0
東京ERaikoccha

777 :卵の名無しさん:2007/01/01(月) 19:42:35 ID:OEUaDiG/0
年末年始の救急事情はどうでつか?

778 :卵の名無しさん:2007/01/01(月) 22:26:10 ID:8iOzlyI2O
>>775
ERのくせに、産科はおろか、整形も縮小済み。外傷診る気ないER笑。
ホント役立たずだね。ERって名前だけで莫大な予算計上してさぁ。
まあ、あの都知事のお膝元だから(ry

779 :卵の名無しさん:2007/01/01(月) 22:36:19 ID:VK9kRH5X0
>>770
東京でも奈良以上に深刻なんですね
wktkしながら生暖かく見守りまつ

780 :卵の名無しさん:2007/01/02(火) 11:15:17 ID:agDon6PE0
>>778
夜間DQN処理班として立派に貢献しておられますよ。

781 :卵の名無しさん:2007/01/04(木) 23:13:13 ID:n/gojoTn0
これらは馬鹿な日本人がわるいのだ。

782 :卵の名無しさん:2007/01/04(木) 23:17:19 ID:xMcVLWnG0
プロ固定追放スレッド1
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1167912189/l50

783 :卵の名無しさん:2007/01/06(土) 21:40:33 ID:GdLKVrVh0
重症の年寄り多すぎ。

784 :卵の名無しさん:2007/01/07(日) 19:04:14 ID:uluExj2Z0
とある僻地公立病院(やつらはここが僻地と思ってないw)。
80歳以上なのに、バカ家族が「どこか悪い病気が無いか徹底的に調べてください」と言う。
・仮に悪い病気が見つかっても年齢的に治療は難しい(無意味だ)。
・健康保険では疑わしい場合でないと検査はできない。検診は自費になります。
と答えた。

785 :卵の名無しさん:2007/01/07(日) 20:19:02 ID:pER/eisI0
>>784
そういうケースで若手が大腸内視鏡のトレーニングをしています。


786 :卵の名無しさん:2007/01/07(日) 20:47:03 ID:Pc3Ljp4gO
夜中風邪ごときで来た人には
「えーと症状てそれだけ?」
と驚いてあげます
「うちは救急でねぇ診療所じゃないのよー心筋梗塞とか脳出血みるためにいるんでねぇー風邪とかで来られてもねぇ」
とグヂグヂ言って1日分だけ出します
地道な患者教育が大事

787 :卵の名無しさん:2007/01/07(日) 22:45:32 ID:JigEtCwO0
>>785
それで年寄りの薄い腸壁に穿孔でもやらかした日には、
格好の餌食に(以下ry

788 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 10:39:50 ID:o8yUzwk80
>>787
若手外科医が開腹手術のトレーニングをします。

789 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 17:37:49 ID:Si5bOMNw0
医療は全て救急です、専門医は過剰宣伝で罰せられるべきです、全ての医者は専門の資格が無いと自覚すべきです、どんな患者にも職人的に対応できるように、勉強を怠らず、経験を積まねばなりません。

790 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 17:50:01 ID:Si5bOMNw0
救急に恐れをなしている医者ばかりのようです、お金や待遇の問題ではなく、技量に自信が無いようです、しかし医者になれたのですから恐れに立ち向かわねば成らず、しかも失敗をしては成らないのです、自分に言い聞かせてください。

791 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 18:05:50 ID:fv9AjnCk0
医療は全て自費・自己責任です、専門医はそれなりの対価を払わない客を診てはいけません、全ての医者は専門の資格をとるべきと自覚すべきです、対価を払える患者に職人的に対応できるように、勉強を怠らず、経験を積まねばなりません。

792 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 18:07:51 ID:fv9AjnCk0
救急に恐れをなしている医者ばかりのようです、お金や待遇の問題ではなく、DQN患者やそれを司法が支持するからです、しかし医者になれたのですから危うきに近寄らず、失敗をしては成らないのです、自分に言い聞かせてください。

793 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 19:09:36 ID:s/RRmlUi0
というのはすべてウソでした ちゃんちゃん♪

794 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 21:29:53 ID:zW94tW0I0
>>792
うん、それ無理

795 :卵の名無しさん:2007/01/08(月) 21:57:03 ID:CIyazH82O
>>784
住民健診ってやってないのですか?
行政がするものは割と格安で出来るはずなのですが・・・
もちろん肺がん健診が胸写だったりするのですがね。

796 :卵の名無しさん:2007/01/09(火) 03:07:08 ID:mmLdzelF0
住民検診を医者抜きで遣って、したしないというから混乱が起こっているのです、検診の内容が偽造でないか厳重に検査されねばなりません、多額の保険料が基金から流れているのですから。


797 :卵の名無しさん:2007/01/09(火) 12:30:20 ID:Gusqz02B0
おれは夜間救急なしの僻地で育った。
夜間救急病院へは車で30分以上かかる。
夜間救急は不要である。
以上。

798 :卵の名無しさん:2007/01/10(水) 22:06:29 ID:/5tIk1Fr0
住民検診は唯と勘違いされている、実は沢山金が掛かっている、しかも殆ど押し付けです。

799 :卵の名無しさん:2007/01/11(木) 07:57:30 ID:OEy+Rz4oO
>772
辞めた医師を叩くでしょうな。

800 :卵の名無しさん:2007/01/11(木) 10:15:48 ID:9OtXJxiZ0
>>772
ついでに開業医叩きも

801 :卵の名無しさん:2007/01/11(木) 10:29:32 ID:e+xvjOGq0
もう多角的にみるようなモノは残ってないよな・・・
他覚的に見るならまだしも



第三者としては崩壊wktk

802 :卵の名無しさん:2007/01/11(木) 13:43:50 ID:On8EkmKG0
結論:救急止めた病院には、医者が来る

803 :卵の名無しさん:2007/01/11(木) 14:15:09 ID:OgOqNC6a0
すべての開業医も、病院も、其れなりに救急医療に対応すべきです。其れとは別に、人口百万について一つぐらいは24時間態勢の完備した救急救命センターがあっても良い。唯、医師による管理運営でないと旨く行かない。

804 :卵の名無しさん:2007/01/11(木) 14:18:54 ID:e+xvjOGq0
あってもいいけど
無くたって構わないんだよ

>それなりに対応

そうそう
電話に出てお断りするくらいはせんとな

805 :卵の名無しさん:2007/01/11(木) 14:27:22 ID:l1JaRoRy0
石による管理運営は時代遅れ。
経営は経営の専門家に委ねるのがトレンド。
石は石の仕事に専念すれば善し。
集約化された病院の院長は石でなくMBA。

806 :卵の名無しさん:2007/01/11(木) 14:29:27 ID:l1JaRoRy0
夕刻の爺はイラクでピラミッド建設だと小一時間w

807 :卵の名無しさん:2007/01/11(木) 14:34:53 ID:e+xvjOGq0
>>805
雇う金があればねぇ・・・>MBA
既存の人間に分散負担させるなら
それでもやっぱり医者でしょ
現場の医者の合議制が一番似合ってるよ 日本の医療にはね

808 :卵の名無しさん:2007/01/11(木) 14:57:58 ID:XsNQ3GrF0
救急患者じゃない急患が日本の救急医療を崩壊に導いているのは確かだ。

809 :卵の名無しさん:2007/01/11(木) 15:01:46 ID:JNZ7qC8F0
>>現場の医者の合議制が一番似合ってるよ 日本の医療にはね

そのとおり。MBAなどに払う余計な金はないからね。

810 :卵の名無しさん:2007/01/11(木) 15:23:21 ID:OgOqNC6a0
医者のことは医者でないと分からないから、医者の管理は医者しか出来ない。勤務医は病院ガ潰れても心と誇りまで捨てるな。

811 :卵の名無しさん:2007/01/11(木) 15:34:23 ID:e+xvjOGq0
>>810
医者のことは医者にしかわからない
その通りなんだけど
普通のひととしてひとらしく管理していただく分には医者じゃなくってもかまわないんですよ
その代わり、福利厚生・労働時間、それなりのレベルでやってもらわないと困りますけどね(笑

医者の管理を医者がするのは
数字にならない部分で「譲歩」を勤務医から引き出すための条件に過ぎない
週休完全二日労働時間一日8時間
クレーム対応は専門部署でリスクは全部病院持ち(以下略
こんな条件なら管理者医者じゃなくてもいいでしょ?

812 :卵の名無しさん:2007/01/11(木) 15:51:59 ID:rmrWD0sY0
きちんと臨床の状況が把握できて、尚且つ、経営に長けた事務長がいればいい。
保険制度が違うのにMBAを連れてきても無用の長物。
薬屋も合併で人余りみたいだから、優秀そうなMRがいたら事務に引き抜けよ。
そいつに購買担当やらせれば、とんでもない値引きが引き出せるんじゃないか?
とくに心カテ、あれ原価いくらだよ。
どう考えても儲けすぎ、そういうのをバシバシ切る。
薬剤師もやる気の無いのは追い出す。
院外処方にしたんだから空いた時間がるだろうに、なんかしろよ。
データ出すとかさ。
で、事務、全員イラン。
あんなのなら派遣のほうがは・る・か・に優秀。
全員クラークに格下げ。
診療情報管理士免許を取ったら、事務に戻してあげる。
医師の給料は、とりあえず自治医大出身者、遠慮してくれたまえ。
産科と小児科にその分を振り分けましょう。
これで、少しはマシになるんじゃないかな?



813 :卵の名無しさん:2007/01/11(木) 15:53:05 ID:Cta2UnvK0
>>811

医者以外が管理者をするときは無報酬でやってください。
もちろん、いかなる場合でも医者の医学的判断が管理者による経営判断に優先しますから。
経営がうまくいかなかったときは管理者が全面的に責任を取ってください。

これでもよいという管理者がいればOK。

814 :卵の名無しさん:2007/01/11(木) 16:07:02 ID:l1JaRoRy0
石は経営には向かん。
そのことがこれから痛いほど分かるであろう。
経営がやりたいのならば、石面返上するぐらいの覚悟でやるんだな。
サルでも病院の経営ができてた時代が終わった。

815 :卵の名無しさん:2007/01/11(木) 16:13:10 ID:On8EkmKG0
>>808
救急である急患が日本の救急医療(マイナー一人当直、サポートなし)を崩壊に導いて
いる事も確かだ。

816 :卵の名無しさん:2007/01/11(木) 16:19:51 ID:Cta2UnvK0
医師は同じ医師の言うことしか聞かないよ。
管理者医師であっても、非医師経営者の犬と化していれば、その医師の言うことにさえそっぽを向く現状を見つめなさい。

817 :卵の名無しさん:2007/01/11(木) 16:22:53 ID:l1JaRoRy0
救急医療が日本の医療を崩壊に導いている事も確かだ。

818 :卵の名無しさん:2007/01/11(木) 16:26:53 ID:VhVoJVmq0
医師を現場従業員(シフト制)みたいな扱いにして、マネジメントが成り立つのかねえ。
最近の若い医師はその方が楽とかいうのだろうか。

819 :卵の名無しさん:2007/01/11(木) 16:29:35 ID:Cta2UnvK0
>>818

責任はすべて管理者(非医師)がかぶるということなら可能かも。
管理者(非医師)が常に牢屋に入っている状態になるけど・・・

820 :卵の名無しさん:2007/01/11(木) 16:31:41 ID:/yd67ttf0
>>813
>811の条件なら金銭的には余裕があるはずなので
その余裕にインセンティブをつけて事務長に支払えばいいでしょ
無報酬でモチベーションが維持できるわけがないのは医者は身をもって知っているはず

>医者の医学的判断が管理者による経営判断に優先しますから

しないよ
医学的条件が経営判断を越えた時点で廃業
病院は廃院して患者は他院へ移送です


821 :卵の名無しさん:2007/01/11(木) 16:33:47 ID:/yd67ttf0
>>818
成り立つ診療報酬体系じゃないところが痛いですね
医療全体のうち
個室料金などを吹っかけて利益配分の良い分野だけに
特化することができるところならばいけるかも
そうなったら「救急」なんてのは医の一番に捨てられますけどね(大笑

822 :卵の名無しさん:2007/01/11(木) 16:38:57 ID:2lSgEbVt0
>814
世間から相手にされてない方?
もしくは世間が関心を持たない商売をやってる方?
あるいは黒字が殆ど出ない商売やってる方?
診療報酬体系について勉強してから書き込んでください。


823 :卵の名無しさん:2007/01/11(木) 16:53:53 ID:yd8lGD6r0
>>821
経営は医者じゃこれからの時代厳しいよ。
50床までならまだいけそうだが、それ以上は到底無理。
医者にかけているのは、顧客獲得のための営業力、付加価値を見極める能力。
保険診療の出来高払いでは、経営は無理だろうね。
患者さん一人当たりの単価が専門職でもすぐに出せない。
経営しやすくするためDPCにして、収入を計算できる状態にすることが一つ。
もう一つは自費診療を増やしていくこと。
個室料金もいいのだが、特定療養費(初診・再診)をいかに高く取れるかが、かぎ。
これで、外来患者数をコントロールする。
この面では公的病院はかなり厳しい。
なんといっても安価で受診できるということをモットーにしないといけないから。
もちろん、DPC採用したらスムースに退院していただくため、NSWの配置、
ターミナルケアについては宗教的ボランティアが必須。

824 :卵の名無しさん:2007/01/11(木) 17:07:06 ID:Cta2UnvK0
>>823

その程度のことは10年以上前に検討済みなんだが。
もう少し目新しいアイディアはないかな?

萌えクリとか(風俗みたい)、大江戸診療所でござる(ふざけすぎ)

825 :卵の名無しさん:2007/01/11(木) 17:09:59 ID:VhVoJVmq0
経営ってかんたんそうだね。ベースの知識量は医師の1/100位でいいのでは。
文献も日経新聞程度でよさそうだし・・・

826 :卵の名無しさん:2007/01/11(木) 17:15:23 ID:Cta2UnvK0
経営はセンスがすべて。必要な知識は医師なら簡単に身につくから。
でも、一般人で経営センスのある人は10万人に1人もいないよ。
医師の方が経営センスのある人の割合がずっと高いですから。

827 :卵の名無しさん:2007/01/11(木) 17:17:47 ID:Cta2UnvK0
もっといえば、経営の達人になるには、人間性を捨てなければならない。
この点で経営に向かない医師が多いとはいえるかもね。
(マスコミの主張と異なり、医師は正直な正義漢が多いから)
K団連の皆様を見ていればよくわかります。

828 :卵の名無しさん:2007/01/11(木) 17:18:55 ID:/yd67ttf0
>>823
たしかに医者すべてが経営で成功するなんてのはありえないでしょうけどね
医師がひとりで動くわけじゃないことを考えると
経営に主眼をおいて「医療らしい医療」を否定してしまうともう病院が空中分解しますよ
だから医者の仕事がどんなもの知らない経営一辺倒ではこれまた無理でしょう
医者の多くは「医者らしく仕事してかつ生活を安定させたい」んですから
(もしそうじゃないというならとっくに自由診療の医者が飽和してます)
金さえあればまぁ仕事内容なんかどうでもいいって医者は一握りです

自由診療でも特定療養費部分でもいいですけど
医者が医者らしく振舞いかつ収益は上げる
この両立でしょ

>この面では公的病院はかなり厳しい。

それは同意
といいますか無理ですね
一般市民も必要ないと思ってるわけで早晩に無くすべきでしょうね

>ターミナルケアについては

儲からないもんには意識割く必要ないでしょ
自由診療で患者の全財産管理させるってならまだしも・・・


829 :卵の名無しさん:2007/01/11(木) 17:19:24 ID:l1JaRoRy0
ニヤニヤ。
別に汗なんかかかなくていいんだよ。
結果さえ出してくれれば。
石の世界をここまでダメにしてきたのが石。
放置してきた国民が自らその結果を享受すれば善し。

830 :卵の名無しさん:2007/01/11(木) 17:21:07 ID:Cta2UnvK0
>>828のような書き込みを見ると嫌悪感を感じる医師も多いでしょうけど、
世間に跋扈する営利企業の経営陣はずっとずっとえげつないですから。
そういう経営陣から見ると、医師の良心的な経営方針はバカみたいに見えるのでしょう。

831 :卵の名無しさん:2007/01/11(木) 17:54:13 ID:yd8lGD6r0
>>825
経営は大変と思いますよ。
なんといっても、集団で医者を攻撃する看護師をまとめないといけないし、
個人プレイの好きな医者に、病院の理念を伝えないといけないし、
おまけに、給与が安いとすぐに逃げられてしまう。
医業収益を上げる以外にこのことをしないといけないから、病院経営は難しいよ。
自分は経営には向かないから、勤務医をしているけど。
医者が経営すると、物品の無駄遣いが多いんだよね。

832 :卵の名無しさん:2007/01/11(木) 18:04:02 ID:yd8lGD6r0
まあ、救急医療は全般的にやると、儲からないから、
儲かるところだけするのが方法かな。
今やると面白いのは、小児科の24時間診療。
夜間の小児科は診察だけで10000円近くいくからね。
開業医の先生が加わればそれに+3000円。
おまけに客の支払いはほとんどゼロ。
人口50万入れば成り立つ商売だと思うが。

833 :卵の名無しさん:2007/01/11(木) 18:13:48 ID:DPruR38k0
>>828
 同意
アメリカで経営の神様と言われる元GE会長ウェルチ氏の哲学
「かならず従業員の15%は、解雇すべきである。解雇することで、
従業員の緊張が高まり、会社の生産性は上昇する。」
「従業員を解雇すべきか、すべきでないか迷えば、解雇すべきである。」

834 :卵の名無しさん:2007/01/11(木) 18:14:55 ID:/LKUDvXkO
いや、もっと簡単に言うと、
なぜ、聖路加や亀田や聖隷や天理よろずや倉敷中央や聖マリアにできることが、
うち(あなた)の病院では不可能なのってことを聞きたいわけですよ。


835 :833:2007/01/11(木) 18:15:24 ID:DPruR38k0
828でなくで827さんへの同意に訂正

836 :卵の名無しさん:2007/01/11(木) 18:40:27 ID:yd8lGD6r0
>>834
聖路加や天理よろずは、信者からの寄付金が多いだろ。
医者が信者で、安い給与でもいいとおもっている人が多いのも事実。
これは、経営というか、ある種の宗教団体の1部門として考えたほうがいい。
そのほかは、すごいね。
自分は亀田総合病院のすごさにびっくり。
どう考えても、僻地にしかないのだが、そういうネガティブな面は一切出てこない。
あそこがあれだけ医者が集められるのなら、普通の市立病院が集められないのがおかしい。

837 :卵の名無しさん:2007/01/11(木) 18:54:48 ID:XxzFqC040
院長は非医師の方が、労働条件について医師は交渉しやすいと思う。
無論、原則的に年収は医師>院長とすべきではあるとは思う。

838 :ねこねこ:2007/01/11(木) 18:56:50 ID:EWYyNkwJ0
亀に旅行がてら見物(見学ではない)に行った限りでは、亀田成功の理由は
@ 首都圏に適当に近い。遠すぎもせず近すぎもせず絶妙な距離。大阪圏でないのがミソ。
A 田舎だがDQNが少ない。DQNが金を持たずに時間外外来に押し寄せたり、意識不明の酒臭いナマポが
救急車で担ぎこまれることもない。東京下町の貧民が来るには遠い距離。
B リゾート地のイメージがある。大阪圏の南紀白浜でもこうはいかない。

839 :卵の名無しさん:2007/01/11(木) 19:25:51 ID:/LKUDvXkO
おいらは倉敷中央の粗利10%が不思議でならない。
循環器は有名だけど、他に誰がいる?
慶應病院は某先生の心カテで掻き集めてるのに赤字、
塾員の寄付でなんとか成り立ってる。
やっぱり経営システムなんじゃないのかね。
心カテの技術より、そっちが気になるよ。


840 :卵の名無しさん:2007/01/11(木) 19:31:16 ID:2lSgEbVt0
>>823
>経営は医者じゃこれからの時代厳しいよ。
特別な能力がなくても黒字が出るように診療報酬を改良するべき。
僻地病院にMBAとった人が月給12万円で来てくれますか?

>医者にかけているのは、顧客獲得のための営業力、付加価値を見極める能力。
元リーマン医師が見たら「懐かしい、歯が浮くような言い回し」と感じます。
民間と違い顧客開拓は不要で過労死しそうなくらい患者は多い。
特に開業する先生は「付加価値」を見極めてますよ。手の内をあかしたくないので具体的なことは書きませんが。

>患者さん一人当たりの単価が専門職でもすぐに出せない。
たとえば胃癌でも人によって内視鏡、外科的治療、化学療法、緩和治療など治療方法が違うのだからすぐに出せないのは当然。

>もう一つは自費診療を増やしていくこと。
風邪やインフルエンザなど安いものと生活習慣病と高額な割に意味がない移植は全額自費でやって欲しい。

>なんといっても安価で受診できるということをモットーにしないといけないから。
多くがコスト割れなのにさらに安くしろ、ってそれ何?
安価で受診できるため「おならが臭いのはなぜ?」「どうして来てるかわからない」と言うおばあちゃんとか、夜間救急に「半年前からのしびれ」「仕事が昼間あったから」などで容赦なく来る。特に夜間、休日は高くしないといけない。
医療費抑制の決め手は自己負担のUpと訴訟禁止と応召義務廃止。

>もちろん、DPC採用したらスムースに退院していただくため、NSWの配置、
私の場合、居座ろうとする入院患者を激怒させてでも追い出してきました。
ほら、NSWの人件費は要らないでしょ。

>ターミナルケアについては宗教的ボランティアが必須。
ターミナルの患者から「先生、もっとここ(病室)にいて」と言われ、心が痛むところです。
これも看護婦と医師に余裕ができれば坊主の人件費なんか要らない。


841 :卵の名無しさん:2007/01/11(木) 20:20:22 ID:yd8lGD6r0
>>840
診療報酬はあがらんだろうね。
医科の5年から10年先を歯科がいっている。
歯科の先生に言わせると、保険診療をすればするほど赤字になるらしい。
でも、診療報酬は上がらない。
DPCだと、同じ病気でもそれぞれの治療群ごとに点数が決まっていますよ。
手術する場合、しない場合。細かく決まっている。
ただし、複数の病気を合併したときにはかなり不利だね。

>私の場合、居座ろうとする入院患者を激怒させてでも追い出してきました。
ほら、NSWの人件費は要らないでしょ。
これ、訴訟になるよ。医師が患者さんを追い出すのは時代錯誤。時間の無駄。
医師はにんまりして患者さんに対応し、ほかの職種が時間をかけ、追い出しにかかるのが正解。
訴訟の一番の原因が、医師の対応の悪さ。言葉遣い。
特に退院時・入院時にトラブルがあったときには危険。
医師の対応がよくても2割くらいは訴訟は防げないけどね。

842 :卵の名無しさん:2007/01/11(木) 23:46:18 ID:OgOqNC6a0
救急医療は超法規的なものだ,金に目が眩んで人間性を失った医者は要らない、消防、警察、看護協会で何とかしてください、国民も,政府も動いてください。

843 :卵の名無しさん:2007/01/11(木) 23:53:11 ID:G8VaTyle0
>>842
救急医療を崩壊させてるのは、

・緊急性が無いのに夜間受診するDQN患者や
・責任取れませんからの一言で医者の補助を
 拒否する大学病院あるいは公立病院の看護師や
・手柄を立てたいばかりにお門違いな介入をする警察や
・とんちんかんな判決を下してきた司法や
・医療費カット、人件費カット、でも製薬会社や医療器具会社は保護
 という方針の厚生労働省や政府

ではないですか?
さらに崩壊させたいのなら、こういった
人達に動いてくれというのは利に適ってますね。

844 :卵の名無しさん:2007/01/11(木) 23:56:24 ID:OgOqNC6a0
そうです行くところまで行かねばすっきりしません。

845 :卵の名無しさん:2007/01/11(木) 23:57:46 ID:G8VaTyle0
あ、字間違えた

×利にかなってる
○理にかなってる

846 :卵の名無しさん:2007/01/12(金) 00:14:46 ID:MQdjCA2E0
丸閥には騙されません。

847 :卵の名無しさん:2007/01/13(土) 03:36:49 ID:P2VLaFAQ0
>>843
マスゴミが抜けてるべ

848 :卵の名無しさん:2007/01/13(土) 20:35:30 ID:MLn+DFjb0
神戸市では西市民病院救急崩壊後のドミノ現象がどうやら始まっているようす。

849 :卵の名無しさん:2007/01/13(土) 20:41:30 ID:2ZY/RtlJ0
かつての医師がなぜ過酷な労働に堪えていたのか、現在の研修医や研修を
終了して間もない次代の医師がなぜかつての医師のような行動をとらないのか。
私はここでいう「かつての時代」に勤務医をしていた。
今若返って研修医になったら、今の研修医と同じ行動をとるだろう。

政府も、いわゆる有識者と称する偉い人たちも、マスコミも、
その心に気付いていないのだろうか。気付いていても、
労働条件の改善だけでもしてやろうとは思わないのだろう。
そのためには莫大なコストが必要だ。気付いていても知らない振りなのだろう。

850 :卵の名無しさん:2007/01/14(日) 11:28:52 ID:k2RVZqzZ0
最早何を期待しても駄目、医者自身が患者相手に徹底的行きつくところまで行かねば開かん。

851 :卵の名無しさん:2007/01/14(日) 17:05:31 ID:/9nc80KX0
次に崩壊する地域は?

852 :卵の名無しさん:2007/01/14(日) 21:10:29 ID:k2RVZqzZ0
後は根競べ。

853 :卵の名無しさん:2007/01/14(日) 21:26:18 ID:k2RVZqzZ0
自信の有る医者は怖い。誤診、見落とし、技術に未熟、反省して見れば100%だ.患者さんを見ると冷や汗が出る.紹介しようにも爺医より若い医者のほうが怖い.

854 :卵の名無しさん:2007/01/15(月) 11:19:36 ID:aCAP/wWv0
>>853

自信がないので、ちょっとでもあやしいところがあったら、大きいところに紹介しています。
その病院には、大学で教えた後輩が勤めてたりするんだけどね・・・

855 :卵の名無しさん:2007/01/15(月) 13:20:09 ID:b4GeTFh90
>>854
それでいいんです
大きい箱なら結果が悪くても患者が諦めますw

856 :卵の名無しさん:2007/01/15(月) 14:38:27 ID:DbRHLMmK0
大きい箱の崩壊が問題となっているのです.元教授が無料奉仕で救急車に乗られても解決しない問題が検討されているのです。

857 :卵の名無しさん:2007/01/15(月) 14:43:17 ID:i6GZs0pC0
救急搬送に同乗すると、いつも帰りのタクシー代で大赤字になります。
患者本人に実費を請求できる空気ではありません。

858 :卵の名無しさん:2007/01/15(月) 15:12:03 ID:/Vy8/JDB0
送る先がなければ最初から診療を断るだけのことです。
会員制医療機関がよいでしょう。(身内は特別に診ますけど)

859 :卵の名無しさん:2007/01/15(月) 16:04:29 ID:DbRHLMmK0
なるほど、でも、姑息的です。

860 :卵の名無しさん:2007/01/15(月) 16:07:07 ID:TwZnNN5h0
限界に近づいてますな。

861 :卵の名無しさん:2007/01/15(月) 16:10:01 ID:yQLZcFYZ0
救急医療と当直医の劣悪な労働環境

本来当直は、緊急の必要のため院内に待機する性質のものであり、
ある程度眠れることが前提となっています。その当直業務において現在深夜を
含め途切れなく患者が来院し、当直医がほとんど眠れない状態となっています。その後も1日勤務を余儀なくされ、
実質32時間もの連続勤務が常態化しています。

862 :卵の名無しさん:2007/01/15(月) 16:33:21 ID:DbRHLMmK0
其れでどうなれば良いと思われますか。

863 :卵の名無しさん:2007/01/15(月) 16:39:59 ID:DbRHLMmK0
人口100万当たり、一つぐらい、24時間態勢の完備した救急医療センターが必要と思いますが.

864 :卵の名無しさん:2007/01/15(月) 16:44:00 ID:TwZnNN5h0
100程度の施設に集約ということかえ?

865 :卵の名無しさん:2007/01/15(月) 17:18:10 ID:DbRHLMmK0
一人当たり、年1万円の拠出で100億円、年収1億円の医者100人態勢です、大事なことは看護師などの必要経費は医者の裁量とゆうことです.

866 :卵の名無しさん:2007/01/15(月) 17:19:12 ID:/Vy8/JDB0
もちろん、医師は労働基準法完全遵守、医療訴訟禁止で。

867 :卵の名無しさん:2007/01/15(月) 17:27:12 ID:jsQt+H2T0
>>863
必要と思えば予算がつく
必要じゃないから金が出ない

単純なこと

868 :卵の名無しさん:2007/01/15(月) 17:33:08 ID:DbRHLMmK0
1年毎の契約で広く医者をもとめることがだいじです、労基法の良い穴をお互いに抜けることを納得しあってです.そんなンNPO(儲けない)法人があっても良いと思います.

869 :卵の名無しさん:2007/01/15(月) 17:50:09 ID:DbRHLMmK0
そろそろ、医者は役人の干渉を排除しなけねば成りません、医療保険に頼っていては、餓死することになるのですから。小役人のための医療保険に成っているのですから。

870 :卵の名無しさん:2007/01/15(月) 19:26:49 ID:k7myU+VS0
地方医療の崩壊は、住民(国民)の意思なのです。
それが証拠に、どこの地域で、「医療崩壊反対」の座り込みが起こっていますか?? 
起こっているのは、医師に対する反感(訴訟)ばかりではないですか??

871 :卵の名無しさん:2007/01/15(月) 21:13:33 ID:DbRHLMmK0
交通事故より多いのはあたりまえです、触れれば事故。分かっちゃいませんね。

872 :卵の名無しさん:2007/01/15(月) 22:32:55 ID:DbRHLMmK0
住民は未だ何が医療崩壊なのか分かっていません,座り込みのしようがありません、先生方が座り込みをなさるのなら分かります。

873 :卵の名無しさん:2007/01/15(月) 22:42:26 ID:DbRHLMmK0
焦点がずれてきました。元に戻りましょう。

874 :卵の名無しさん:2007/01/15(月) 23:13:06 ID:sruEJSPT0
>>873
元に戻るも何も
あんた(ID: DbRHLMmK0)が空気嫁てないだけなんだが?

875 :卵の名無しさん:2007/01/15(月) 23:33:59 ID:TxfcGKrV0
>>872
医者は職場変わるだけだし
そもそも劣悪な職場がなくなるだけなんでウェルカムよん

876 :卵の名無しさん:2007/01/16(火) 00:00:15 ID:vGim+I6X0
住民は、
経験20年のベテランが辞めて、3年目のペーペー
がはいってても、人数変わらなけりゃ
おなじとおもってる。

877 :卵の名無しさん:2007/01/16(火) 00:08:20 ID:4kUwEX1h0
だから地蔵を置いとけといつも言っている
手を合わせてナムナムやってるのが僻地人にはお似合い

878 :卵の名無しさん:2007/01/16(火) 17:30:50 ID:o7HuQ/oJP
網田先生にお願いしておくよ。

879 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 00:15:34 ID:JvGrJWpC0
救急医療の崩壊が、医者の待遇と労働条件に刷りかえられています、医者としては不本意な与論操作です.無料でも救急に対処しますけれども、1億円でも引き受けることは出来ません。人の命を、怖いほづ尊重しています.

880 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 00:40:19 ID:zlkPByjx0
>>879
寒さが緩んできたのと平行して、だいぶ連合も緩んできましたな


881 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 00:43:56 ID:JvGrJWpC0
>>880未だ凍っていますね

882 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 18:28:14 ID:KqZpOgLS0
奴隷 の もっとも 有効 な 抵抗 手段 は サボタージュ だ ね 。

883 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 18:55:57 ID:Y6Ir2mNF0
給金に見合った労働

サボタージュじゃないよね

884 :卵の名無しさん:2007/01/19(金) 02:43:28 ID:DnbGL7ZW0
救急復活の可能性はあるのか?

885 :卵の名無しさん:2007/01/19(金) 09:35:42 ID:jUsdy2Xc0
自由診療にならない限り救急復活はありえない。
奴隷待遇で救急をやる医師がどんどん減っているからね。

886 :卵の名無しさん:2007/01/19(金) 11:01:55 ID:j9eJuet10
>>884
医者が100%っていうのはまずないし
0%ということもまず無い

あとは適当に判断してちょ

887 :卵の名無しさん:2007/01/19(金) 13:09:52 ID:Ne5j6ugY0
ストライキとサボタージュはどうちがうのか教えてください
といはれて愕然としますた。。。
しつけと体罰はどうちがうのか教えてください。いろい
ろなちがいを教えてくださいといはれてがくぜんとしますた。。。

888 :卵の名無しさん:2007/01/19(金) 14:49:13 ID:TTNij29T0
さっきニュースでやってたが、
広島大の救命センターに30代の男性が頭痛で受診、
当直医がCTを撮ったがクモ膜下出血を見逃す。
風邪と診断したが、男性は再び受診、それでも風邪の診断で帰宅。
最後は自宅で倒れて意識不明で救急搬送で亡くなった。
病院によると、夜間は放射線科の医師がいないので見逃してしまった
とのこと。
はあ?

889 :卵の名無しさん:2007/01/19(金) 14:52:59 ID:07x+znjJ0
>>888
普通のSAHは技師に見せれば指摘されるけどなあ

890 :卵の名無しさん:2007/01/19(金) 14:56:50 ID:zkAtWKF50
漏れは脳外科医だが、SAHも早期だとCTではホンとわからないのはあるよ。
それでも意識状態が微妙に悪かったりしてわかることが多いけどね。
アブねー帰さなくて良かったー、みたいのはやはり何回か経験あるよ

891 :卵の名無しさん:2007/01/19(金) 14:58:14 ID:PbRxp2Gm0
SAHをミスったのはまずかったな
訴訟に持ち込まれたら間違いなく負けるね

892 :東大寺問題児 ◆KwfQYn5lOk :2007/01/19(金) 14:58:33 ID:ZuezsisV0
>888
普通の病院なら嫌な感じがあれば経過観察のため入院だろうが、大学だからなぁ…

893 :卵の名無しさん:2007/01/19(金) 14:59:41 ID:8mMCccNI0
>>890
頭は全くの門外漢なんだが、そのCTでわからないようなSAHが原因で死亡するようなことがあるのか?


894 :卵の名無しさん:2007/01/19(金) 15:02:23 ID:07x+znjJ0
>>890
脳外科医がわからないSAH見逃すと裁判に負けるんですね
救急オワタ

895 :卵の名無しさん:2007/01/19(金) 15:07:47 ID:/LGKr6YR0
広島大学病院における医療事故について
http://www.hiroshima-u.ac.jp/category_view.php?id=2274&folder_name=news&lang=ja

くも膜下出血見落とし死亡 広島大病院で医療ミス
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp200701190162.html
くも膜下出血に風邪薬=1週間後に患者死亡−広島大病院
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1169098980/



896 :卵の名無しさん:2007/01/19(金) 15:16:06 ID:Ne5j6ugY0
大学の救命センターに死亡フラグ勃ちますた!

897 :卵の名無しさん:2007/01/19(金) 15:25:40 ID:tJJgDRLy0
>>890
同じく脳はまったく分からんのだけど、>>895によると、2月上旬のCTで無所見なSAHが
3日たっても「耳鳴り」程度で済むの?
SAHってもっと進行速いイメージがあるんだけど。

898 :卵の名無しさん:2007/01/19(金) 15:27:20 ID:tJJgDRLy0
>>897
訂正
×:「無所見な」
○:「レトロスペクティブにみてやっと分かるような」

899 :卵の名無しさん:2007/01/19(金) 19:30:05 ID:7Vzy9UtI0
>>897
軽い破裂ですぐに血が止まってって時にはあり得る。
その後に本格的にデカイのが来る事が結構あるから、
「見逃し!、見逃し!」って騒ぐ温床になってる。

900 :卵の名無しさん:2007/01/19(金) 19:44:27 ID:+VV7HIBm0
>>887 縦読み仕込んだのか?

901 :卵の名無しさん:2007/01/19(金) 20:00:37 ID:MWKx284o0
今m3だと、安い給料自慢が始まってるね
http://community.m3.com/doctor/showMessageDetail.do?messageId=450963&boardId=4&messageRecommendationMessageId=450963&topicListBoardTopicId=21751&pageFrom=showMessageDetail

10年目で俺の5分の1の給料か・・・

902 :卵の名無しさん:2007/01/19(金) 20:56:59 ID:GvMZaHoy0
尾鷲の病院でたった1人で働いてた産婦人科医は、5000万円もらったとは云うが、
病院のタコ部屋みたいな宿直室に住んでたよ。
買い物にもいけず、必要なものは事務の人が買いに行ってた。
休んだのは1年のうち1日だったという。
で、せめて月1日の休みをくれと言ったら、市議会議員から極悪人のように叩かれ
最後にはノイローゼ気味になって辞めていったらしい。

903 :卵の名無しさん:2007/01/19(金) 21:02:00 ID:JHKOD/aUO
尾鷲市の議員さんに月一回の休みで働き続けて欲しいものです。
え、無理ですって?
貴方がたはその休みですらも駄目と言ってるんですよ。

904 :卵の名無しさん:2007/01/19(金) 21:03:45 ID:JE2CzyWA0
尾鷲の議員たちに1億の生命保険かけてさ
年休1日で18時間労働させたればいいんでないかい?
一年たったら産婦人科やまほど雇える金ができるよ

905 :卵の名無しさん:2007/01/19(金) 21:19:41 ID:0SUQfwbm0
僻地隠岐島(島根)ですら産科医が島を出るときは島民が
先生の活躍を願って万歳三唱したそうだ。
でも、尾鷲の先生が去るときは、院内でも何の送別会もなく、
米や患者から感謝の言葉すらなく、逆に後ろ指差されながら去って行ったそうな・・・

906 :卵の名無しさん:2007/01/19(金) 21:20:45 ID:GseBeZ+k0
>>904
そんなことしなくても、一般人なら「通常業務」1週間体験させるだけでアポンだ。

907 :公明党はカルト集団認定byフランス:2007/01/19(金) 21:24:58 ID:bVIe2Hqp0
>>900
それは気がつかんかったw

908 :卵の名無しさん:2007/01/20(土) 00:03:50 ID:P43BQlpP0
尾鷲には開業医もいるはず、医療の実情を多角的に刷れてください。

909 :卵の名無しさん:2007/01/20(土) 00:14:20 ID:PH65Cz9S0
僻地ミンをバカにしているのは医者では有りません、確り目を開いてください、医者はいつも患者にほうししています、お金のことなど考えていません。

910 :卵の名無しさん:2007/01/20(土) 08:17:25 ID:nQhDvgpV0
>>909
お金は要らんから労働基準法ぐらいは守って!!
行政は遵法しないといけないはずだよ。

911 :卵の名無しさん:2007/01/20(土) 08:19:30 ID:uOZNQztz0
法を遵守すべき。

912 :卵の名無しさん:2007/01/20(土) 10:22:57 ID:7JcvESMz0
大学に若い医者が”戻らない”という,
だから地域の病院に医者が”供給”できないという.
大学医学部長会議がそう言っている.笑止千万である.
偉そうなこと言うんだったら,おまえが行け!!
自分が行きたくないところに人を遣るような身勝手な連中に,
地域医療を論ずる資格などあろうはずがない.



913 :卵の名無しさん:2007/01/20(土) 11:14:16 ID:uOZNQztz0
今どき大学に若い医者が”戻らない”という,
だから地域の病院に医者が”供給”できないという.
大学医学部長会議がそう言っている.笑止千万である.大
学は偉そうなこと言うんだったら,おまえが行け!!
脱出が続くような、自分が行きたくないところに人を遣る
出自にこだわるような身勝手な連中に,地域医療
をば論ずる資格などあろうはずがない.なんてお
めでたい連中なんだ!!

914 :卵の名無しさん:2007/01/20(土) 11:21:14 ID:pp8nWq270
>>905

地理的僻地かならずしも心の僻地にあらず、の好例でしょう。
ほとんどは地理的僻地=心の僻地なんですけどね・・・

915 :卵の名無しさん:2007/01/20(土) 11:46:44 ID:0ecXxaef0
東大や医科歯科や慶應にはいるんだろ?
京大、阪大、九大もなんとかなってる。
名古屋は市内にいっぱいいる。
何の問題があるのかわからん。
奈良県立医大に医師がいなくても、天理よろずにいれば住民は無問題。
岡山大学にいなくても倉敷中央にいればいいじゃないか。
北大にいなくても手稲渓仁会まで行けばいい。
琉球大学よりも沖縄中部のほうが沖縄の人はいいだろうし、
長崎大学よりも長崎医療センターのほうがきれいでサービスがいいだろ。
佐賀大より好生館のほうが研修医はうれしい。
久留米大学よりも聖マリアのほうが、どう考えても勉強になる。


負けた大学が騒いでるだけ。




916 :卵の名無しさん:2007/01/20(土) 12:06:53 ID:pp8nWq270
大学は研究・教育機関に特化して、附属病院は研究・教育上必要な最低限の規模にしても問題なし。
大学の医者(教育職と無給医局員と大学院生と研修医しかいないけど)は雑務が減ってうれしい。
安楽な職場を失う「 自 治 労 」 は猛烈に抵抗するだろうけどねw

917 :卵の名無しさん:2007/01/20(土) 12:11:49 ID:Uhk71eDv0
>915
まったく指摘どおり!反論の余地無し。

唐帆苦や北題ですらガタガタなのに、駅弁医局に入るなんぞ
基地害以外の何者でもない!


918 :卵の名無しさん:2007/01/20(土) 12:13:47 ID:ksQqynDr0
大学病院の大半は不要ですと、社会から烙印を押されているわけですよね。
単純にそういうことです。

919 :卵の名無しさん:2007/01/20(土) 12:15:07 ID:uOZNQztz0
シロアリ駆除乙w
家はすでに倒壊寸前。
建て替えが必要。

920 :卵の名無しさん:2007/01/20(土) 12:20:02 ID:Qij7XlD10
立て替えずに更地で駐車場でいいでしょ
なんで不良債権に上モノ乗せようとするんだよ(w

921 :卵の名無しさん:2007/01/20(土) 12:21:16 ID:uOZNQztz0
大半の
大学病院は
不要だね


922 :卵の名無しさん:2007/01/20(土) 12:23:16 ID:uOZNQztz0
建て替えちゃ
逝かんといはれ
逃散逃散

923 :卵の名無しさん:2007/01/20(土) 12:26:42 ID:2yfkrixv0
大学の立替など土建屋喜ばすだけ

924 :公明党はカルト集団認定byフランス:2007/01/20(土) 12:36:05 ID:j8mCHT4t0
立替もクソも、独立法人化を前に税金投入して新築再開発がゴロゴロあったわけだが・・・


925 :卵の名無しさん:2007/01/20(土) 12:40:45 ID:pp8nWq270
>>917

・僻地派遣なし
・強力な勤務医労働組合として機能
・自治体はもちろん、監督官庁の圧力に屈しない
・自治労にも屈しない

こんな大学医局があれば、駅弁であろうと人は集まるけどね。
実際は旧帝でも無理だろ(というより旧帝の方がこれらの条件を満たすのが困難だ)

926 :卵の名無しさん:2007/01/21(日) 14:08:58 ID:riM6Mxid0
>>925
生き残るには、本当にそれぐらいのことはしないといけないと思う。
ただ、新設医大は、本丸そのものが僻地にあることが多いわけで・・・。

927 :卵の名無しさん:2007/01/21(日) 14:29:13 ID:Uk8tJbKQ0

正義を忘れた裁判制度/ 「女子高生コンクリート詰め殺人事件

1988年11月夕刻、少年2人(当時18歳と16歳)は足立区東綾瀬の
路上で帰宅中の女子高校生を拉致し、少年の自宅に40日間監禁、殺害した。
監禁中、仲間を集め被害者を繰返し暴行し、時には、被害者に音楽に合わせて
踊りながら服を脱ぐように強要し、演奏の合間に集まった仲間で一斉に蹴る
ことさえ行った。監禁中に逃亡を図ると、手足にオイルを塗りつけライターで
火をつけ、熱がるさまを見て笑い転げた。被害者の遺体の歯はほとんど折れ、
性器と肛門にはスポーツドリンクの瓶が突き刺ささったままであった。
少年らの刑は極めて軽かった上、未決勾留期間があるため、主犯を除き全て
6年程度で出所した。 法務省へ意見 TEL O3−3580−4111

事件の様子は、lynch 、女子高生コンクリート のキーワードで検索可能 
性器を灰皿代わりにしたことなどが記載されています。


928 :卵の名無しさん:2007/01/21(日) 14:56:19 ID:k5LaF2Gg0
自治労ってほんとカスの集合ですね。
伊江に非つけるぞ。
年金病院もこいつらの巣窟なんか?

929 :卵の名無しさん:2007/01/21(日) 16:01:06 ID:dJ1+LNa90
>>927
このような事件だと主犯格と副主犯格のみが罰せられるべきなのに、当事者
全部に刑事罰を与えるから、常習犯が増える、日本の社会。警察のせい。

いつぞや、バスガイド強姦事件があったが、主犯格一人罰すれば済むこと
だった。日本の検察のレベル低し。

930 :卵の名無しさん:2007/01/21(日) 18:16:52 ID:qD6VCrlqO
スレ違い

931 :卵の名無しさん:2007/01/23(火) 21:31:03 ID:eP726JUd0
>>915
この中のどれだけの病院が救急を真剣にやってくれるのだろうか?

932 :卵の名無しさん:2007/01/25(木) 05:12:52 ID:YH9Lf6UZ0
>>931
天理よろづ、倉敷中央、聖マリア、亀田、沖縄県立中部、佐賀県立好生館、手稲渓仁会、
全部、救急は24時間、365日体制で回ってる。
天理はしばらく体制が整わなかったみたいだがなぁ。
ちょい心配。
これに、日赤と済生会と医療センター、虎の門、聖路加、三井、北野、聖隷、淀キリ、
で持たすしかない。
各都道府県にこういう病院が1個か2個あれば、みんなHappyなんだけどな。
救急はやってて嫌になってくる。
研修医の若さが必要だ。
多発外傷を見て、よーし行くぞみたいな元気の素。



933 :卵の名無しさん:2007/01/25(木) 08:52:20 ID:P3fGdVcg0
>>932
しれで、何かあればすぐに「人殺し」「お前の腕を切ってよこせ」
とか言い出す家族に元気の素は全て吸い取られ、救急病院の若い医師が
1人去る。
多発外傷なんて、放置すれば死ぬか重度後遺症を残す場合が多いはずだが、
そういう当たり前のことを想像できない国民を育ててきた教育って・・・・

934 :卵の名無しさん:2007/01/25(木) 14:37:14 ID:cuEkEFsn0
>>932
天理は年始から救急再開じゃないの?

935 :卵の名無しさん:2007/01/25(木) 15:01:26 ID:d6U+IbWk0
責任と権利が表裏一体のものであるということを
きちんと教育してこなかったからいけないんだよ。

936 :卵の名無しさん:2007/01/25(木) 15:16:57 ID:RfJO0zYb0
>>932
>北野、聖隷、淀キリ

北野はダウトだなあ。
救急はひ弱だよ。
淀キリも金儲けはうまいが・・

937 :卵の名無しさん:2007/01/25(木) 18:13:53 ID:d6U+IbWk0
xダウト
0アウト

938 :卵の名無しさん:2007/01/25(木) 19:36:11 ID:wzbL9aw70
なんで民間の病院ばっかりなんですか?

939 :卵の名無しさん:2007/01/25(木) 19:53:29 ID:RfJO0zYb0
>>938
大阪の公立は救急なんかみない
コメが働かない
そのぐらい分かるだろ

940 :卵の名無しさん:2007/01/25(木) 20:12:04 ID:lkM97n8kO
例えば倉敷中央は、1100床で医師が310人いる。
満床でも、入院患者3人に対して医師が1人以上。
実際には研修医が15人くらい持ってくれるはずだから、
スタッフはそいつらをコントロールすればいい。
ついでに時間外も研修医が目を輝かせて?やってくれるんじゃないの。
公立は、市や県の予算が優先なので、それができない。
1100床だと69人以上は増やせない。
そして疲弊して辞めていく。
ま、集められるのが凄いんだが、310人もの医師を。
下手な大学より多いよ。

941 :公明党はカルト集団認定byフランス:2007/01/25(木) 20:12:39 ID:7xpsWs6V0
>>935
ちょっと違う認識
権利←→義務:例えば憲法内の話など
自由←→責任:イラクに行ったバカ某3人の話など

最低限の義務を果たさずに権利を主張する勿れ!
自由に限度があるのは無限に責任を負えないからだ!



942 :卵の名無しさん:2007/01/26(金) 03:19:25 ID:jNYq1gqu0
>>940

>>932>>915に挙がるような病院は
そういう体制が割と取れていると考えていいんですかね?
さすがに全部が全部ではないだろうけど、どれも公立病院よりは
医師が揃ってる→公立の基幹病院クラスよりは疲弊度は低い
と思ってもいいのですかね?

273 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)