5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【食道から】消化器専用質問スレッド【肛門まで】2

1 :2ちゃんねる病院板有志:2006/08/24(木) 19:38:14 ID:rX1kuwvu0
★デフォルトの回答は「主治医に聞いてください」「医療機関を受診して下さい」です。
また回答に対する責任は(どんな些細な事でも)回答者側にありません。
自己責任でお願いいたします。
★回答してくださる先生方へ
適度にまったりお願いします。ときどき切れましょう。
情報書かない方には優しく「1読め」と書き込んであげて下さい。
★お約束
マジレスが返ってくるとは限りません。レス内容に関する責任も一切取りません。
煽られることもあります。御利用は自己責任で。

2 :卵の名無しさん:2006/08/24(木) 19:39:22 ID:rX1kuwvu0
■病院について■
医師は地元以外の病院の評判は知らないことが、ほとんどです。
主治医や最寄りの保健所、ご近所にきいたほうが正確かもしれません。
■病気について相談したい方へ■
この板は健康相談をする場所ではありません。
ネット医療なんて基本的に不可能、心配な方はちゃんと診療時間内に医者にかかりましょう。
それでも相談したい方は身体・健康板へどうぞ。http://etc.2ch.net/body/

3 :卵の名無しさん:2006/08/24(木) 19:39:44 ID:OzlQ87TU0
すれたてご苦労様です。

4 :卵の名無しさん:2006/08/24(木) 19:42:59 ID:rX1kuwvu0
質問する方は【年齢と性別】【身長と体重】【既往歴】【飲んでいる薬】を必ず書きましょう。

5 :卵の名無しさん:2006/08/24(木) 19:44:52 ID:rX1kuwvu0
>>4>>1の1行目に貼るのをウッカリ切り取ってしまいました
皆様すみませんですです

6 :卵の名無しさん:2006/08/24(木) 21:08:18 ID:dQyj6gUQ0
前スレ

【食道から】消化器専用質問スレッド【肛門まで】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1134327476/

7 :卵の名無しさん:2006/08/24(木) 22:12:36 ID:rX1kuwvu0
>>6ありがとうございます。それもすっかり忘れていました。


8 :卵の名無しさん:2006/08/25(金) 20:22:16 ID:t11IZmb50
保守

9 :卵の名無しさん:2006/08/26(土) 06:38:02 ID:6Hv2uY1I0
スレ温存療法

10 :ののちゃま:2006/08/26(土) 16:38:16 ID:8BbiYyEw0
ALPは800ぐらい
AST、ALTは300ぐらい。

MK→S-1/CDDP(NAC)→インオペ、胆摘→S-1/TXL→ALP,ASTALT↑→ケモ中止→ALP,AST,ALP↓→S-1のDLST(+)→ALP,AST,ALT再上昇

エコー取らんのかな。。。。

11 :ののちゃま:2006/08/26(土) 17:09:58 ID:8BbiYyEw0


12 :卵の名無しさん:2006/08/26(土) 17:33:49 ID:RwMuGbD40
前スレッドから父が某開業医に胃ガンで切除必要の発言に振り回されている者です
 何故か患者側の私が一部の方に叩かれるのでメゲていますが、
お約束ですので経過をご報告します。
 昨日市立で説明を受けましたが、色素内視鏡と超音波内視鏡で
検査したが、なおガンと確定出来ない、粘膜の上に顔を出さないガン
もあるので来週月曜日にバリウムとのことですが、では
 大学からのガンだというご返事は何なんでしょうか、
それには御返事はありませんでした。
 まあ、希望を持って来週の検査を待ちます。
 

13 :卵の名無しさん:2006/08/27(日) 09:53:07 ID:7Y+snsz00
>>12
super DQNの糞バカイタチの脳味噌以下野郎か?
スキルス胃ガンでなかったなら、最初の開業医の病理検体取り違えの可能性があるな。
それか微小胃ガンだったら最初の生検で消えてしまうこともある。それか悪性リンパ腫かな。



14 :卵の名無しさん:2006/08/27(日) 10:11:52 ID:XkUSGMsw0
スキルスって逸見さんのなったガンですね、
大変だ、あれは内視鏡では見つからないガンですよね、
だから月曜日バリウムなんですね。
 イタチ呼ばわりされるのは悲しいです、
私は真剣に心配して皆様のご意見を藁にも
すがる思いで見ているのですよ、
 開業医が検体を取り違える可能性ですか、
そんなことあるんですか、基本中の
基本ですよね、あの爺様ですとあり得ますね。
 ですかスキルス胃癌っていうのは生検では
判らないものなんですか。
 粘膜の上に出てこなくても深いところには
ガンがあるのではないかと思いますが、

15 :卵の名無しさん:2006/08/27(日) 10:12:54 ID:XkUSGMsw0
訂正、
 ですか モ ですが、 です

16 :ののちゃま:2006/08/27(日) 12:42:18 ID:hth3zkbJ0
薬剤性肝障害と、胆道系閉塞性黄疸は、どうやって区別するの?

胆嚢摘出術かつDLST陽性の時は、どうなの?

17 :卵の名無しさん:2006/08/28(月) 12:14:56 ID:IVMTuu630
>>12
何故かたたかれる→まだわからないのか?おかしいのはお前だ。
一部の方に→消化器専門の医師ならみんなお前がおかしいと思ってるよ。
みんな大人だから書き込まないだけだ。

18 :卵の名無しさん:2006/08/28(月) 12:18:59 ID:x76XGnuD0
>>12
自分が叩かれて当然のDQNだと理解できないなら来るな。

19 :卵の名無しさん:2006/08/28(月) 13:28:41 ID:x76XGnuD0
>>14
>イタチ呼ばわりされるのは悲しいです

おれもイタチを噛み合わない話をするのは悲しい。だから来るな。

20 :卵の名無しさん:2006/08/28(月) 23:47:00 ID:IDHlfEt7O
すいません。クローン病ってどんな病気ですか?

21 :卵の名無しさん:2006/08/29(火) 10:29:18 ID:3fsQuTVL0
代表的な例としてはウリナラの黄教授

22 :卵の名無しさん:2006/08/29(火) 19:34:40 ID:KZcYcDax0
z

23 :卵の名無しさん:2006/08/29(火) 21:04:28 ID:0+Kqgq6+0
>>20
簡潔に言えば食い物を食っちゃいけない病気です

24 :卵の名無しさん:2006/08/29(火) 21:07:20 ID:LQD8AeJq0
【昨年3月の死のピーク】
〜2万人弱の大量不自然死の原因を考える〜

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1146800434/682-689
に関して他に説明が可能なら教えていただけないでしょうか?

http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/geppo/sokuhou/m2005/12.html
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/geppo/s2006/06.html
で昨年の3月だけ確認できる顕著な死亡者のピークは、厳然たる統計的傾向です。

国立感染研はインフルエンザと言い張ってますが、インフルエンザの死亡者は
多い年でも1000人程度。昨年3月のみ4月と比べ2万人近く多めに亡くなっている事の
説明にはなりえないと考えます。 僅か一月でイラク戦争(3年)の米兵死亡者の10倍近く
急死しているのは感染症なら国家非常事態と考えますが、そのような事態はありえないのは
当時のマスコミ報道等を再確認しても明らかです。



25 :卵の名無しさん:2006/08/29(火) 21:10:52 ID:C+GXxzwn0
愛知県半田市の市立半田病院(肥田野等(ひだの・ひとし)院長)の処置が不適切だったため植物状態になったとして、50代の男性患者と家族が市に約1億5000万円の損害賠償を求めた訴訟は、
市が慰謝料など約8200万円を支払い和解する見通しになった。病院側が28日、市議会に報告した。

 訴えによると、男性は1998年7月に自宅で下血して入院。内視鏡による止血処理を受けたが、その後1週間で10回、吐血した。8月には出血性胃かいようによる低酸素脳症と診断され、
植物状態となった。男性側は、内視鏡を使って止血できなかった場合は外科手術が必要だったのに、病院は漫然と止血を繰り返すだけだったと主張していた。
肥田野院長は「内科の医師が外科医に相談せずに再吐血の治療にあたったのは不適切だった」と話している。


26 :卵の名無しさん:2006/08/29(火) 23:08:55 ID:1Nfvgu2/0
俺もアル中肝硬変症例のvarix破裂が来て止血したあと悪い予感がして可及的速やかにお帰りいただいた。
相変わらず酒は止まずその後再吐血他院搬送>止血できずにあぼーんと風の噂に聞いたが。

27 :卵の名無しさん:2006/08/30(水) 21:30:12 ID:ay41t/N00
そういう予感って大切だよねー
注意一秒怪我一生。GJ。

28 :卵の名無しさん:2006/08/30(水) 21:36:12 ID:iwoYBIFd0
オレもEISを100例以上やったが、もう手を引いた。
今日初診の肝硬変、内視鏡するとCb,F3,Ls,RC(+), Lg-c(+), F3。
すぐに紹介状を書いた。

29 :卵の名無しさん:2006/08/30(水) 23:09:17 ID:mBGDHt/Q0
ここは駄目医者のスクツですか?

30 :卵の名無しさん:2006/08/31(木) 00:20:17 ID:F4LLJs3B0
時勢に富んだ賢い医者のたまり場。

31 :(・◇・)ぴょ :2006/08/31(木) 02:09:19 ID:dHPwlUGl0
消化器のお医者さんに質問でつ
消化器はもちろん吸収の働きも有ると思うんですが、
一番吸収力が有る器官はどこでつか?
胃か小腸以上に薬やサプリの成分を効率的に吸収する部分があるんでしょうか
舌下や直腸内も吸収率高いと聞いたことがあるんですが…

32 :卵の名無しさん:2006/08/31(木) 09:04:02 ID:ervN0c7A0
>>31
ここにいるようなニセ医者やダメ医者にそんなこと聞いても無駄です。
それ以前にサプリって…流行健康食品に影響されすぎ

33 :卵の名無しさん:2006/08/31(木) 11:15:25 ID:de6uAMYA0
胃って吸収できる器官なん?

34 :卵の名無しさん:2006/08/31(木) 13:14:52 ID:AFw0D9Fk0
63才の父の胃ガンでお世話になった者です、今日結果でました、
スキルス胃癌で手術ではなくて化学療法で治療するということで
手術しないで済むのでとても安心しました。
 お騒がせしました。

35 :卵の名無しさん:2006/08/31(木) 15:35:40 ID:ppA3EnLp0
>>34
>スキルス胃癌で手術ではなくて化学療法で治療するということで
手術しないで済むのでとても安心しました。

その病名には同情します。
しかし本当に理解しているか?手術しないで済むではなく、手術できないと言う意味だからね。
あとでなぜ死んだのか?告訴するなどと言い出さない様に。

36 :卵の名無しさん:2006/08/31(木) 16:07:53 ID:AFw0D9Fk0
部長先生はハッキリと手術よりも化学療法の成績が良いと言われました。
 診断困難な症例でバリウムの方で判断できたと言われましたが、3月に
バリウムも検診で飲んだのですが、テレビに出る様なスーパードクターが
居る反面、勉強不足のドクターもいるのですね、二番目の医者も人さわりは
好感度でしたが、良性胃潰瘍95%で誤診は同じでガッカリです。
 スキルスをネットで検索してみました、多数の免疫療法の有効例があるので、
これまた安堵しています。早速注文しました。
 父も手術さけられたと聞いて上機嫌でした。でも2カ月入院です。

37 :卵の名無しさん:2006/08/31(木) 18:00:47 ID:27e7fG0Z0
>>36

本当にわかっていないので驚きですね。

>  診断困難な症例でバリウムの方で判断できたと言われましたが、3
月に バリウムも検診で飲んだのですが、テレビに出る様なスーパードク
ターが 居る反面、勉強不足のドクターもいるのですね、二番目の医者も
人さわりは 好感度でしたが、良性胃潰瘍95%で誤診は同じでガッカリ
です。

スキルスは進行が早い。3月の胃透視では発見できなかった可能性はあ
る。2番目の人は良性95%と言うことは5%悪性と言う意味であり、誤診
にはならないと思うが。まあニュアンスの問題か。

>手術よりも化学療法の成績が良いと言われました。

確かに手術より成績はよい。しかしわずかに数日間寿命がのびるだけ。
スキルスの1年生存率は限りなく低い。

>父も手術がさけられたと聞いて上機嫌でした。

手術が避けられたのではなく、できない。と言う事を認識した方がい
い。手術すると逆に寿命が短くなる例が多いから。
数カ月後にお亡くなりになったとき、今度は3番目の医師が死なせたと騒ぎ出す可能性が高い。
いいかげん本当に事実を認識した方がいい。

38 :卵の名無しさん:2006/08/31(木) 18:02:07 ID:OdjvI1jI0
それは手術にならなくてよかった。よかった。被害者がでなくて。


39 :卵の名無しさん:2006/08/31(木) 18:38:44 ID:U1FDEN/R0
お前ら釣られすぎ

40 :卵の名無しさん:2006/08/31(木) 21:38:58 ID:lcdF9zcO0
必死な奴は三流医師か?

41 :卵の名無しさん:2006/08/31(木) 21:50:24 ID:AFw0D9Fk0
本気になってブログ読んで、37先生のおっしゃることが
本当だと判りました。
 でもブログには手を尽くして延命した症例が多数あり、
力づけられます。◎山ワクチンとか、免疫療法も有効だと
書いてありますしk大のY先生が専門医だとか、希望持てる
情報も多いので、市立の担当の先生にご相談してみます。
 それにしてもあれだけ健康に注意していた父が定年を待たないで
こうなるとは。  家族としては諦めきれません、八つ当たりみたい
ですが前の先生(老医とはもう書きません)を責めたくなります。
 それにしてもスキルス胃癌にならない為にはどの程度の間隔で
検査を受けるべきなのでしょうか。まさか3カ月おきでは、

42 :37:2006/08/31(木) 22:10:52 ID:jWY1BPIVO
携帯からすみません。厳しい事を前スレからカキコし、すみませんでした。わかってもらえた様ですね。前医に何を言われたかよくわかりませんが、忘れた方がいいのでは。免疫療法の事はわかりませんが、よく勉強して納得できる医師を探してください。
いくら検査を受けてもスキルスになる人はなる。早期発見するためには、半年に1度検査すればできるかと思いますが、スキルスはレアケースと言ってもいいくらい少ないので、現実的には1年に1度の検査を奨めます。

43 :卵の名無しさん:2006/08/31(木) 22:14:07 ID:EbwN7YuX0
>>42
携帯から2ちゃんしてる暇あったら一人くらい多く救ってみろよヤブ医者

44 :卵の名無しさん:2006/08/31(木) 23:06:03 ID:AFw0D9Fk0
34=41先生サンクスです。
 私も主人もその様にします。有り難う存じました。
 先生も、医療に頑張って下さい。
 市立の先生も、自分で言うのもなんですか、いかにもナーバスな
母と娘(っても40近いですが)二人を前にしては
見通し悪いとは言えなかったんでしょうね。

45 :卵の名無しさん:2006/08/31(木) 23:25:17 ID:kCC/jwXm0
>>43
お前こそ2ちゃんしてる暇あったら俺らのように感謝されるよう仕事しろよ屑w

46 :卵の名無しさん:2006/08/31(木) 23:32:18 ID:y+Lgh6pO0
>俺らのように感謝されるよう

この辺におごりが感じられるな。
べつに感謝される仕事は医者にかぎっちゃいない。

47 :卵の名無しさん:2006/08/31(木) 23:44:28 ID:kCC/jwXm0
>>43みたいなバカ満載にはこれくらいでちょうどいい

48 :卵の名無しさん:2006/09/01(金) 03:32:03 ID:oegxiNiL0

    ∧__∧
    (`・ω・´)  みんなで、がん治療薬を探してます
   .ノ^ yヽ、     http://ud-team2ch.net/
   ヽ,,ノ==l ノ
    /  l |    登録時には、名前の後に <@med> をヨロシク♪
"""~""""""~"""~"""~"


49 :卵の名無しさん:2006/09/01(金) 10:16:51 ID:DqQXxpiK0
>>45
何か勘違いされてる先生ってまだいらっしゃるようですが、あなたみたいな"いかにも"「救ってやってんだよ」的な先生はその辺にも多いけど、
患者側は誰一人として好き好んでそんな先生のいる病院には行きたくはないんですよ。

45、47がもし本当にドクターなら非常に失望させられる書き込みですね。
しかしながらお医者様だって普通の人間です、煽りに腹を立てたりすることもあるでしょう。
そしてあなたもいずれ治す立場から治してもらう立場になる時が来たその時に患者側の気持ちがようやっと身にしみるでのでしょうね。
患者だって好きであなたみたいな人に頭下げてないんです、その辺をきちんと理解してから感謝されてるとか書くべきです。

50 :卵の名無しさん:2006/09/01(金) 10:43:51 ID:mLl8gmPL0
同業者から見ても不愉快なのは同意

51 :卵の名無しさん:2006/09/01(金) 12:55:40 ID:HotG5oZW0
ソフトバンク・王監督、シーズン中復帰は見送りも

再入院中のソフトバンク・王貞治監督(66)の退院が遅れる可能性が出てきた。
二女の理恵さん(36)が8月31日、都内で開かれた「日本ベジタブル&フルーツマイスター協会」の
シンポジウムに出席後、現状を説明。
「食べることが問題なんです。(食物)繊維のあるものがダメなんで」
と食事指導が進んでいないことを明かした。

王監督は8月5日に療養先で食事を詰まらせて再入院。
いまは三分粥に戻している。
退院時期についての見通しも立っておらず、今季レギュラーシーズン最終戦となる
9月27日の日本ハム戦(札幌ドーム)までの現場復帰は難しくなった。

同25日に都内で行われる高校生ドラフトの出席も見送る方針。
球団も万全の体調になるまで待つ。

52 :卵の名無しさん:2006/09/01(金) 13:50:53 ID:SrsojZKA0
>>51
で?

53 :(・◇・)ぴょ :2006/09/01(金) 23:40:51 ID:k21FQ9qF0
>>31では一応真面目に聞いたつもりだったんですけど…
食べてもなかなか太れないのは栄養吸収器官に何か問題があるんでしょうか。
それとも胃を切ったら消化能力が落ちるので、結果腸の吸収能力も悪くなるのでつか?
胃の代わりに食べ物の消化を促進する器官はもう無いのでしょうか。
一人で考えてても分からなくて身が細る思いだぴょ…

54 :卵の名無しさん:2006/09/02(土) 07:46:13 ID:F2uMgV+y0
だから最初に診断の難しいスキルス胃癌を見つけてくれた
おじいさん開業医に土下座して泣いて謝れ、と

55 :ののちゃま:2006/09/02(土) 09:08:43 ID:uHSepZmi0
>しかし本当に理解しているか?手術しないで済むではなく、手術できないと言う意味だからね。

これ、現実、とても多い。
あと、

「抗がん剤は、いつまでやらなきゃいけないんですか?」
・・・(あなたが、末期に入るまでだよ!!抗がん剤の終るのが、命の切れ目だよ!!)
「うーん、しばらく気長に続けてみましょうね。」





56 :卵の名無しさん:2006/09/02(土) 12:10:36 ID:XwXUXVhD0
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1146800434/l50

732 :卵の名無しさん :2006/09/02(土) 11:17:08 ID:XwXUXVhD0
561 :卵の名無しさん :2006/08/26(土) 13:28:44 ID:/mr9gM5Y0
2chの情報が現場の声! 一番信頼性がある。

64 :卵の名無しさん :2006/06/19(月) 00:22:37 ID:kcB+XPOk0
人間としての尊厳が踏みにじられるなら治療を受けたくない、治らなくてもよい、死んだ方がまし、とさえ考える人だっているんだよ。

94 :卵の名無しさん :2006/06/21(水) 21:23:26 ID:XxfPeheZ0
本当に心配なら他に思いつく大学病院でも同じように2ch検索して
まったくそういう話がないか調べてみれば?
そこでも同じような話があるならどんな病院でもそういう話はある、ということで。

355 :卵の名無しさん :2006/09/01(金) 23:21:48 ID:lnxjsBSM0
●集団ストーカー活動と医療機関

 ◆集団ストーカーは医療機関に触手を伸ばせる
 ◆集団ストーカーは医療従事者(医師・薬剤師・看護士)を工作活動に加担させることできる
 ◆医療従事者(医師・薬剤師・看護士)は集団ストーカーに逆らうことができない
 ◆集団ストーカーは医療従事者(医師・薬剤師・看護士)のクビを簡単に切り落とすことができる
 ◆集団ストーカーは被害者の患者名簿データーに『印』となるものをインプットさせている。
 ◆医療従事者は被害者の患者名簿データーに刻印された『印』によって対象か非対象かが識別できるようになっている。
 ◆集団ストーカーは医療従事者を使って被害者を精神障害に仕立て上げる『診断書』を書かせる
 ◆集団ストーカーは医療従事者を使って被害者を腸検査に持ち込もうと画策する
 ◆集団ストーカーは薬物を使用して消化器系統の病気を引き起こして病院へ行かせるように仕向け、
  医療従事者に腸検査をさせるように強要する。

349 :卵の名無しさん :2006/08/30(水) 21:43:08 ID:nWDYA6DR0
きっとではなくて絶対にもみ消します。
某筋からの至上命令なので、社会人の命をかけてもみ消すしかありません。それが何か?


57 :卵の名無しさん:2006/09/02(土) 18:30:57 ID:wGlg0O1J0
  34=36=11です さっき、父の見舞の帰りに夫が 実は火曜日に呼ばれて父は今年中だと宣告された
と言うのです。車中で口げんか発生。
 私達への市立部長先生の説明、いやにあっさりしていた筈で、宣告ずみだったんです。
 状況は理解出来ましたが、54の先生みたいな気分には全然なれません!
 憎しみ100倍です、診断するチャンスがあった筈です。じゃ先月検査していれば
先々月検査していれば、と考えて行くと、あの医師は許せません。
 手術しろと言ったのに、手術も出来ない状態だったんじゃないですか、その点でも
誤診、感謝出来ますか。二番目の先生は演技力は大した物で私も父もすぐ信頼しましたが、
老医よりもより間違えていた事になります。医師って信用できなくなりました、
 しかし、2chの先生方は口がお悪い、非常に悪い、がおっしゃることは的を得ています、
優秀な若い先生が多いんですね。
 ネットでスキルス関係の医薬品の資料請求をしたのは一昨日の晩ですが、今日、昼前迄に宅急便で
3社から来ました、分厚い書籍、体験談、サンプルが入っています。
 病院よりも介護保険の人たちが親切と言う話しを良く聞きますが、実感しています。
 だが、こういう商品に保険が利かないのはおかしいですよね、丸山ワクチンも市立では
使用していないと看護師さんに言われて来ました。

58 :卵の名無しさん:2006/09/02(土) 19:59:55 ID:YA3O4ijg0
>>57
それより、スーーパーDQNの糞バカは最初の開業医の先生に難しい早期胃ガンを発見
してくださったお礼とお詫びは済んだのか?

59 :卵の名無しさん:2006/09/02(土) 20:59:14 ID:5V70xlGa0
つられます。
>57
スキルスは一般的な医療を受けていても、検査しても予後が悪いから、
進行が早くて、早期治療が困難、または不可能だから、昔から一般の
人の耳に入るくらい有名なんですよ。
最初のお医者さんも、二番目のお医者さんも、最後のおいしゃさんも、
一般的なレベルだと思いますよ。そして、あなた方患者さんに対してみんなよかれと
思っていろいろ考えて外来、検査、説明しているのですよ。
いいかげんに現実を受け止めて、患者さんの今後の人生のすごしかたを
本当にその人の身になって考えてあげてください。
化学療法をするにしても、末期の疼痛緩和療法をするにしても、結局はあなたが
ネットでめちゃくちゃに攻撃している我々医療者に世話になることになるのですよ。
あなたがた知識のない一般人が出来ない、患者さんにとって良い治療(仮に救命し得なくても)
の一番の手助けや、知恵をもつのは、あなたが憎む我々医療人なのですよ。
介護や、看護、役所も我々の指示で動くのですよ。
敵対しても患者さんには何の特もありませんよ。たぶんあなたの独りよがりです。
いいかげんに現実を受け止めて、患者さんのための最良の方法を話し合って、本人
とも相談して、そちらに向かって精力をそそがれたらどうですか?
 長文すみません。

60 :卵の名無しさん:2006/09/02(土) 21:20:07 ID:7+jy7RiJ0
こんなとこにもまともな先生いるんだな

61 :卵の名無しさん:2006/09/02(土) 21:23:54 ID:5V70xlGa0
>>57
>手術しろといったのに云々
胃癌の一般的な治療法は手術です。誤診とはいえないと思います。
大体、誤診と言う言葉は病名、病態が違ったときに言うものです。
最初のお医者さんは、胃癌である可能性がわかってあったので、誤診ではないです。
手術できるかどうかの判断は、大病院でいろんな検査(カメラやバリウム検査やCTなど)
をして、微妙な病気のすすみ具合や患者の体力、合併症、癌の種類などを調べた上で
総合的に判断されますから、すぐにはわかりません。
>診断するチャンスが云々
保険で医療をうけているかぎり、症状や希望のない人に必要以上に検査を進める医者は
いませんし、その義務もありません。スキルスをごく早期でひっかけるには自費で、
自分から健康診断として、三ヶ月に一回くらいの割合で胃カメラと胃透視(バリウム)
を行うしかないと思われます。
残念ですが、もっと頻回に検査されてもスキルスの場合あまり結果、予後は変わらないと
思われます。

第三者がみてもそれらの医師に過失があると思えませんよ。

つりですか?・・

62 :卵の名無しさん:2006/09/02(土) 22:06:31 ID:QzCdsGH00
30歳台と若いのに手術のできない膵臓癌の患者とかが初診で来ると「ついてない」人だなぁって思う。
やっぱり人にはそれぞれ運、不運があるんだよ。

63 :卵の名無しさん:2006/09/02(土) 22:20:35 ID:kAKSSYHE0
>>61
最後の一行が余計

64 :37:2006/09/03(日) 10:21:31 ID:heT8h3xf0
>>59>>61先生のおっしゃる通りです。スキルスと分かった時点で予後
は決まります。1番目の先生は癌と診断したのだから、その時点でいろ
んな医師を回るのではなく、早く手術を受けていた方がよかったので
は。(1番目の医師に見つけてもらった時点で手後れの可能性は高
い。手術前にただの胃癌ではなく、スキルスで手術できませんとなる
でしょうが。)スキルスを早期発見しても予後はたいして変わらないので、いくら年に何回も検査受けても同じでしょう。ですから1番目の医
師を攻撃するのはおかしいです。
手術しないのではなくできないのだと37でも言っています。
本当になんでも人のせいにするのではなく、現実を見つめて欲しい。
本当に運がないと思い同情しますが、前医を悪く言うのはいい加減にし
てほしい。
あとはお父様が納得のできる余生をすごせるようにしてあげるのが大事だと思います。



65 :ののちゃま:2006/09/03(日) 11:31:39 ID:Pw5DYpCP0
薬剤性肝障害でも、腹水できる?

66 :卵の名無しさん:2006/09/03(日) 19:11:22 ID:84fFtJOQO
質問お願いします。
年齢23:男:
お尻の穴の真横に赤身がかかった2センチ位の水ぶくれが最近出来て、だんだんひどく膨らんできました(>_<)
何科にいけばいいのか分かりません(>_<)

67 :卵の名無しさん:2006/09/03(日) 19:31:27 ID:sonSxCGO0
>>57  憎しみ100倍です、診断するチャンスがあった筈です。じゃ先月検査していれば
先々月検査していれば、と考えて行くと、あの医師は許せません

いくら糞バカでも言い過ぎだろ。
それより、スーーパーDQNの糞バカは最初の開業医の先生に難しいスキルス胃ガンを発見
してくださったお礼とお詫びは済んだのか?

68 :卵の名無しさん:2006/09/03(日) 19:45:04 ID:+drgAfUU0
スキルス胃ガンもピロリ菌と関係あるのですか?
財前先生の噴門部ガンは関係ないみたい、と聞いてますが。

69 :卵の名無しさん:2006/09/03(日) 19:55:41 ID:sonSxCGO0
>>66
痔瘻か感染性粉瘤だろうから外科か肛門科にいってください。



70 :卵の名無しさん:2006/09/03(日) 20:14:26 ID:7kbj5hY10
>>69
藪医者ハケーン

71 :ののちゃま:2006/09/03(日) 20:14:43 ID:Pw5DYpCP0
その財前の時は、まだ、ピロリさえ見付かってなかったでしょ。
新財前は、肺癌でプラチナベースだお。

72 :卵の名無しさん:2006/09/09(土) 02:51:58 ID:f5of5Q/60
札幌で10月にオススメ旬の料理は?

73 :卵の名無しさん:2006/09/09(土) 08:16:51 ID:HcPh5Mq00
DDWですな

74 :卵の名無しさん:2006/09/09(土) 17:43:08 ID:F0afesrE0
66>ブリル病
72>熊の刺身??

75 :卵の名無しさん:2006/09/10(日) 09:23:22 ID:goq/NAfJ0
 お久しぶり、 イタチです。
 父は抗がん剤を使用中です、血色も良く、今年中、と言う感じは
全くないのがかえって家族の涙を誘います。
 今日の報告です、スキルスのHPにアクセスした話しは以前に書きました、
がその結果、今日も一社、毎日新たに2-3社の商品見本が来ます。
イタチの脳味噌でも、これは一寸変と判るのでHP探したら、アガリスクさえ
厚労省で無効と言っている事が判ったり、どうも名簿が流れているようで、
インチキ臭いと思いまして全注文を保留しています。
 市立の先生は、民間療法には医師が口出しできませんと否定的です。
 実はその後、開業医の2番目の先生がご自分から電話を下さり、最近では
毎晩、色々と相談に乗っていただいていますがおやめなさいでした。
 先生は、検査時に進行がんだと判っていたがショックを与えては困ると95%良性と
ウソを言われたそうです、その点はごめんなさいと謝罪されました。すっきりです。
 一番目の爺に謝れですって!冗談じゃないですよ、罪は同じですが、世間は良く見ています。
こないだ見舞いの帰り4時半頃に夕方にわざと奴の側に駐車して15分眺めていましたが、
患者の流れゼロでした、帰りにわざとバックして壁に車のバンバーをぶっつけて
やりましたが、誰も出てこなかった。怖いんでしょうね。
 うちでアパートを貸している小母さんがヨーカドーのレジやっているのですが、
この爺は毎日午後8時にヨーカドーに来て半額になった生寿司と120円のビールを1缶喜々として
買って行くんだそうで、服装も買い物も何時も同じ、生寿司がないと本当に残念そうな顔する
んだそうです、あるときは半額になっていなかったらずーっと待っていたそうです。
 それからこれも、この小母さんから聞いたのですが、噂ですが、この爺様医者は
毎週、ラブホテルに自分の看護婦を入れ替え取り替え連れ込んでいるとか、
よからぬ噂がある人でした。気持ちに余裕が出来たら、調べて見たくなったです。
 こう言うことを知っていれば父も掛からなかったろうにと、一層悔しさ憎しみが増しています。
 それにしても、このスレッドで書き込んでいる先生はこういう医者を、スキルスはそういう物だから
しょうがないよで 無罪放免で野放しにして良いんでしょうか。

76 :卵の名無しさん:2006/09/10(日) 10:03:40 ID:6EbaghYc0
はああ?
そもそもこの爺医があなたの父の胃癌を最初に発見してくれたじゃ
ないですか

勘違いもはなはだしい
過失もなにもない
2番目の医師は「嘘をついた」とは・・・???
ものすごい言い訳ですね
口下手な良医を疑い、口が上手い言い訳医をあなたは信じてますね


77 :卵の名無しさん:2006/09/10(日) 12:16:33 ID:u9V9Slsd0
>75
>わざとバックして・・他
→あなたのしていることはストーカー、器物破損、名誉毀損です。
本当につかまりますよ、おやめなさい。それより、患者さんに
良かれと思うことを今のうちにしてあげなさい。


78 :卵の名無しさん:2006/09/10(日) 12:27:11 ID:u9V9Slsd0
>75
かかる病院を選ぶのは患者さんです。いやならかからなければ良いだけ。
だから、許せないのなら、ほんとに訴えてみれば?そうしたら公平な
判断がおこなわれますよ。
しかしその際は、あなたがした行為も全部ひきあいにだされると思いますよ。
上記+威力業務妨害もありか

79 :卵の名無しさん:2006/09/10(日) 15:16:04 ID:4yvruhxy0
 イタチ女です、書き込むと必ずこういう風に私が虐められてしまう、
同業者の結束が固い業界なんですね。 
         もう書きません。
 ですが、書き込んで頂いた医学的な内容はとても勉強にはなりました。
 お医者様になると、どうしても患者、家族の気持ちは判らなくなるのですね。
 2番目の先生はそれを大事にされる先生です、だから繁盛しています。
 先週金曜日に夜間10時に娘が熱を出しました、普通は当番医に行くのですが、
ダメもとでお電話したら、快く、いらっしゃいと言われて、診て下さいました。
 お人形さんみたいな小柄の可愛い奥様が看護師代わり(看護師かな?)で
注射もしてくださり、坐薬をさしても熱が出るようなら何時でも電話して下さい、
でした、とても親切。
 こういう医師に皆さまもなって欲しいです。

80 :卵の名無しさん:2006/09/10(日) 16:53:16 ID:/8m+PGOHO
えぇと、医者でもなんでもない漏れからみても
最初の爺さん医になんら過失はないと
思いますが。


っていうか車ぶつけるって…
釣りじゃなきゃただの犯ざ(ry



81 :卵の名無しさん:2006/09/10(日) 20:05:06 ID:KB3n77c60
 3年前から掛かっていて今更進行がん、はひどいでしょう。
 ま、スキルスは難しい事は判りましたが、だから責任無いと言えるので
しょうか、80の家族がそうなっても、賢そうにそう言えます。
 壁ドスンはホント、胸のつかえが一寸取れた。壁もバンバーも無傷なので
器物破損にはなりませーん。

82 :卵の名無しさん:2006/09/10(日) 20:53:57 ID:cQSsZ8EA0
>>81
診断できたときは既に進行癌の状態なのがスキルス胃ガンの特徴。イタチは何回聞いても理解できないようだな。
嫌がらせするより訴訟をおこせよ、ボケが。

83 :ののちゃま:2006/09/10(日) 20:58:32 ID:UNIggXrX0
数年間医者に診て貰っていて、
最近になってから、末期がんだと言われても、
なんで初期のうちに見付けて貰えなかったのか、
納得できないのが、「素人の常識」というものですよ。

だから、セカンドオピニオンとかいうものができる。

84 :卵の名無しさん:2006/09/10(日) 21:25:47 ID:cQSsZ8EA0
>>83
このイタチ女のように医療訴訟の殆どが、素人の医学知識の無さ、理解能力の無さ、
理路整然と考える能力の欠如からくるんだよな。


85 :卵の名無しさん:2006/09/10(日) 21:38:57 ID:cQSsZ8EA0
>>83
それにこのイタチ女、セカンドオピノンとして他の医者で胃カメラを受けさせ
「95%良性潰瘍です」っていわれ生検もされていないんだぞ、なにが「素人の常識」だよ、
「素人の悲しさ」だろ、プッ。


86 :ののちゃま:2006/09/11(月) 00:00:26 ID:UNIggXrX0
元来、素人というのは、無知であるのが当然なんですよ。
だからこそ、プラセボ効果が存在しうるのです。
医者の知識を、素人が全部持ってしまったら、
医師の地位は落ち、「自然」の力に平伏すことでしょう。

その間を、うまく埋めて、まるく治める賢さ。
これを持ち合わせているのが、「真の医者」なのではないですか?
「仁術」ですよ。


87 :ののちゃま:2006/09/11(月) 00:08:27 ID:6Z1wEpMN0
最近では、一般人の学歴が上がり、知識を持ち、
インテリジェンスが向上して、
全てを医者が背負い込むことも無くなり、
ICやらセカンド、訴訟やら。

それでも、医学の道に精通しているプロに比べれば、
無知に等しい。
まして、誰にとっても、最も大切な体や命の話。
結局、英断を医師に任せるしか仕方ない。

そういう意味で、医師は最後の聖職なのですよ。
重職ゆえの地位なのですよ、お金じゃない。


88 :ののちゃま:2006/09/11(月) 00:17:39 ID:6Z1wEpMN0
彼女が暴れるのは理屈じゃない。
彼らの怒りは、訴訟内容じゃない。
理屈があれば、訴訟でけして負けることは有り得ない。

しかし、悲しみや不安、淋しさ苦しみは残る。
先人の医師達は、それさえ飲み込み、癒してきた。
その力こそが、医師の偉大な地位を築いてきた。
世界の現代医学の尽力と、自然の力の差異を、患者に教授する。
だからこそ、「先生」と呼ばれる。

「あの先生に診てもらって、だめなら仕方がない。」
そう言われる医師が、最高の医師だと教わったと、ちゃねらー石が言ってたよ。。。

89 :卵の名無しさん:2006/09/11(月) 09:26:20 ID:5V16BWE50
いたちさん。
2番目の医師はおかしいよ。悪性と思ったのなら生検しますから。
口がうまいのでは。だから人気がでる。
もし2番目の医師が1番目の医師の悪態を言っているのならますます
おかしいね。
それから1番目の医師の噂を自分で確認せずに書き込むのは、人として
DQNですね。あなたが書き込むたびにいろいろ書き込まれるのは、
あきらかにあなたの言動がおかしいからです。
それとアガリクスなどの民間療法は医学的に証明されていません。
よく宣伝で癌が消えたというのは、嘘か、何万例に1例のみをピックアップ
して、宣伝しているんですよ。厚生省で認可されていないことは
医師はできません。
しかし、スキルスで化学療法もできないのなら、気休めに施行するのは
いいかもしれません。しかしその場合は病院ではできないので、退院して
自宅で行ってください。

90 :卵の名無しさん:2006/09/11(月) 12:12:38 ID:IRXplcqi0
ここ見てると医者って馬鹿が多いんだなってことだけはよくわかる
物の見方が狭すぎるんだよね

91 :卵の名無しさん:2006/09/11(月) 13:52:03 ID:0+RT0zXL0
>>90
医者は医学については科学者的な考えしかしないから物の見方が狭すぎるのは当然だろ。

92 :卵の名無しさん:2006/09/11(月) 15:00:42 ID:PKl0HD8S0
そんなの開き直って言ってるようだから人間性が欠落するんだな

93 :卵の名無しさん:2006/09/11(月) 15:03:15 ID:4XBl9SfL0
>>92
こんな所に批判のカキコする奴の人間性も欠落してるよね。

94 :卵の名無しさん:2006/09/11(月) 15:20:01 ID:IqIxOQSe0
イタチはイタチ。いつまでも頭の中はイタチ。

終 了

95 :卵の名無しさん:2006/09/11(月) 19:34:33 ID:4kX+Kpx+0
>>93
え?ここって被害患者側に医者が言い訳するスレじゃないの?

96 :卵の名無しさん:2006/09/11(月) 20:24:06 ID:9I/pENsY0
>>95がスレタイも読めない馬鹿というのは判った

97 :卵の名無しさん:2006/09/11(月) 20:29:33 ID:Nm3XVUf+0
懐の狭い医者が多いせいかスレタイどおりに進行してるとはとても思えないのだが

98 :(・◇・)ぴょ :2006/09/12(火) 01:52:39 ID:6wuRfqnd0
懐が狭いって…
>>75読んで気分が悪くならない人間が居るんでつか
ムカつく胃も無いのに自分の事のように嫌〜な気分になりますたよ

うーんと、それで質問なんでつが
胃が無い人でも妙な吐き気みたいなのを感じるのって普通ですか?
ちょっと食べ過ぎたあとで気持ち悪い感じになるのは心配ないんでしょうか

99 :卵の名無しさん:2006/09/12(火) 05:01:40 ID:AzMrdipf0
先週、ペプシノゲン検査で要再検査と出ました。
T値は70以上で普通で55、TU比は3以上で普通で私は1.5でした。
前者はともかく、後者が低すぎて悩んでいます。
来週、胃カメラで検査することになりましたが、私の場合、萎縮性胃炎
だけでなく、胃癌になっている可能性もかなり高いのでしょうか?



100 :卵の名無しさん:2006/09/12(火) 12:22:32 ID:xVft3ca80
100げど戦記

101 :卵の名無しさん:2006/09/12(火) 20:41:10 ID:SyrRCmKA0
おやじハケーン

102 :卵の名無しさん:2006/09/16(土) 17:35:09 ID:ts/9DfNc0
おいおい、みんなどこ行ったんだ?

103 :(・◇・)ぴょ :2006/09/17(日) 01:16:28 ID:eRMAQRY60
一所懸命仕事してるんだと思いまつ

104 :卵の名無しさん:2006/09/17(日) 02:30:44 ID:C7RLUPLJ0
消化器

>>1
口腔は ?

105 :卵の名無しさん:2006/09/17(日) 02:36:02 ID:W0Rb//MC0
動脈瘤で入院手術した家族が術後数日後に腸炎になりました。
一年前心筋梗塞を患いましたが、元々胃腸が弱いわけではなく、急な腸炎で戸惑いました。
原因が癒着による腸閉塞という判断で手術をしたのですが、そのまま回復せずに亡くなりました。
医者には「20年以上前に盲腸の手術をしているので、癒着があってもおかしくない」と言われたのですが、
去年の秋にバリウムを飲んだときも今年1月に腹部のCTやMRIをした時も癒着は見つからなかったんです。
正直タイミングを考えると院内感染を疑ってしまいます。本人も気にしていました。
こんな事を考えても家族は戻ってこないのは分かっていますが、釈然としないものが
心の中でとれずにいます。体が弱っていたとはいえ、有り得る事なんでしょうか?

106 :卵の名無しさん:2006/09/17(日) 03:55:43 ID:y4oQW9J/0
癒着まではCTヤラバリウムやらじゃわからないんじゃないですかね?

107 :卵の名無しさん:2006/09/17(日) 18:58:20 ID:7MeNRgx60
>>105
恐らく、手術後一度も退院できずに(?)亡くなった事に納得できないのだろうが・・・・
別に入院してても、脳梗塞や心筋梗塞発症して死ぬことあるし、転倒して脳挫傷→死亡だってある。
入院していて病気や怪我しないなら、人間死ぬことも無いわな。

で、>>105に書いてある情報からでは「有り得る」としか答えようが無い。

108 :卵の名無しさん:2006/09/17(日) 20:30:41 ID:w9SvxUZV0
友達のお母さんが、食道が狭くなる病気で、すごく珍しい病気にかかったって聞きました。
原因不明だそうです。

なんの病気なんでしょうか・・・?

109 :卵の名無しさん:2006/09/17(日) 20:32:23 ID:kT+HCCFJ0
>>108
アカラジア

110 :卵の名無しさん:2006/09/17(日) 22:22:19 ID:+qF40GlG0
>>108
クラミジア

111 :卵の名無しさん:2006/09/17(日) 22:25:42 ID:OdeAy8WB0
>>108
ジスキネジア

112 :卵の名無しさん:2006/09/17(日) 22:53:06 ID:7MeNRgx60
>>108
ノカルジア

113 :卵の名無しさん:2006/09/18(月) 20:36:39 ID:7EJ9A2+b0
医療に詳しくない一般人です。
胃癌の知識(治療方法にどんなものがあるか等)を勉強したいのですが、
お勧めのWebページを教えて頂けないでしょうか。

114 :卵の名無しさん:2006/09/18(月) 21:48:49 ID:SrUT/TLk0
>>113
ttp://www.nsknet.or.jp/~nagasato/gast.html

ttp://www.toyama-med.jrc.or.jp/igan.html

115 :卵の名無しさん:2006/09/18(月) 21:57:20 ID:7EJ9A2+b0
国立がんセンターのページで胃癌の知識を得ることができました。
ttp://www.ncc.go.jp/jp/ncc-cis/pub/cancer/010238.html

116 :卵の名無しさん:2006/09/18(月) 21:58:27 ID:7EJ9A2+b0
>>114
ありがとうございます。
紹介していただいたページも見てみます。

117 :卵の名無しさん:2006/09/19(火) 04:34:53 ID:vUIp6VUxO
>>99について知識のあるお医者さんいませんか?

118 :卵の名無しさん:2006/09/19(火) 19:46:38 ID:qlJ4HyEzO
医師だから知識はあるでしょうよ。
でも今週もう検査でしょう?
なら実体を見てないネラ医師がここで答える必要ないもの。
胃炎か胃癌か結果がでるまで待ちなさい。

119 :卵の名無しさん:2006/09/19(火) 20:55:02 ID:XT7JYRePO
三十歳代の女ですが
最近胃のところが全体的に腫れている?ような
胃のところにかたいしこりみたいなのを
触ると感じます。

平均的体重で特に痩せたりはしてません。

胃のところが固くなっているみたいです。

胃カメラは毎年検診でやってるけど
(今年は四月に)
ガンの可能性あり?




120 :卵の名無しさん:2006/09/19(火) 21:38:01 ID:4yBv92290
>>119

>>2
■病気について相談したい方へ■
この板は健康相談をする場所ではありません。
ネット医療なんて基本的に不可能、心配な方はちゃんと診療時間内に医者にかかりましょう。

漏れの診断では>>119のオツムがmalignancy

あ〜、「胃のところが固くなっている」みたいな事言って来た20代女性が(確か)CMLだった事もあったなぁ。


121 :卵の名無しさん:2006/09/19(火) 21:44:12 ID:k5fWfWqy0
つーことはここは医学の知識を出し惜しみする医者のオナニースレってことでオケ?

122 :ののちゃま:2006/09/19(火) 21:49:02 ID:Vmi2jq+k0
>「胃のところが固くなっている」みたいな事言って来た20代女性が(確か)CMLだった事もあったなぁ。

しかし、何らかの重大さを感じ取ったという感は、
当っているではないか。

123 :卵の名無しさん:2006/09/20(水) 06:23:19 ID:hOXrBUUHO
出し惜しみ以前に知識がないだけだろ

124 :卵の名無しさん:2006/09/20(水) 08:28:08 ID:E9RWtMvX0
ネットの書き込みで診断つけて欲しいのか?
細木の占いのほうがまだましかもよw

125 :卵の名無しさん:2006/09/20(水) 17:09:28 ID:gh3Onj+A0
>>119
おれならSM散出して様子みろっていうけどな。

126 :卵の名無しさん:2006/09/20(水) 19:41:34 ID:l0i730K/0
私は医師なのに自分の痔が治せません
ヤブなんでしょうか?

127 :卵の名無しさん:2006/09/20(水) 21:00:46 ID:KCEAEq2K0
気が小さいか、ズボラなんでしょう

128 :卵の名無しさん:2006/09/20(水) 22:13:33 ID:JhPQKLGx0
私なんか医師なのに童貞で包茎です。
肩書きが邪魔して包茎手術も受けられないヘタレなのですがどうしたらいいでしょうか?

129 :卵の名無しさん:2006/09/22(金) 00:38:51 ID:sAfC4ucZ0
消化器病学の初学者です。

実につまらないことですが、ふと気になったことがあり
質問させていただきます。

直腸診をしたとき、肛門にコリコリした硬結を触知する
人がありますが、あれは何なのですか?
オーベンに尋ねると、「眼の霞粒腫みたいなもんや」
とのことですが、では処置したほうが良いものなのですか?
肛門疾患に詳しい先生、どうか御教授願います。





130 :卵の名無しさん:2006/09/23(土) 21:49:36 ID:S1D0dV4G0
一般人です。胃癌についてお教えください。
胃の上部に癌がある場合、部分摘出で下部を残すことには意味がなく、
全摘とすることがほとんどだとウェブで見ました。
意味がないのはどうしてなのでしょうか。

私が認識している胃の機能は、
1.上部から出る胃液で食物を攪拌
2.上部にある噴門で逆流を防止
3.下部にある幽門で食物を徐々に腸へ送り出す
です。
素人考えでは、胃の下部を残せば3の機能が残るので
ダンピング症状が全摘に比べてましになる気がします。


131 :卵の名無しさん:2006/09/24(日) 10:03:04 ID:FqvxrmDL0
>>130
噴門部切除は術後障害が悲惨だから。


132 :卵の名無しさん:2006/09/24(日) 13:17:10 ID:pFsYj9VI0
>>たちが良いものは残します。1.3.は残ります。2.は実際つらいね。

133 :卵の名無しさん:2006/09/24(日) 17:17:47 ID:Mq0WPmXO0
返信ありがとうございます。
よく理解できていないかもしれませんが、
3の食物を貯める機能を残してしまうと、
2の逆流防止機能消失の障害をさらに悪化させてしまうということでしょうか。
胃液を出なくし、食物を貯めずに腸へ流してしまったほうが
逆流の障害が緩和されるということでしょうか。


134 :卵の名無しさん:2006/09/24(日) 22:37:00 ID:pFsYj9VI0
>>133
2.がつらいと言うのは、噴門(胃の入り口の括約筋)がなくなるので、術後の胸焼け、げっぷなどの
逆流性食道炎の症状が辛いということです。
胃癌の手術の場合、できるだけ胃を残そうとしますから、全部とりますと言われた
ときは、病変の大きさ、位置、深さ、細胞の種類からその必要があるのだと
思われます。

135 :卵の名無しさん:2006/09/25(月) 01:04:46 ID:P68GWg2Y0
ウェブで見た情報は見間違いだったのかも、綺麗な部分は残すんですね。
納得しました。ありがとうございます。

136 :卵の名無しさん:2006/09/26(火) 22:50:28 ID:H6NpRHnK0
コレストロールが気になる歳になりました マル

137 :卵の名無しさん:2006/09/27(水) 15:12:31 ID:WOAxTIKK0
質問させてください。
患者は評判を聞いて外科の先生を判断するしかないのでしょうか。
外科の先生の手術の腕ってどうやって評価されるんですか?腕がいい、悪いの基準ってなんですか?


138 :卵の名無しさん:2006/09/27(水) 16:20:33 ID:RMuxsWJx0
>>137
まあ医者から見て腕のいい医者にかかるべきだな
シロウトには分からんよ
本人の誠実さや器用さ、勉強どのくらいしてるか
などを総合的に判断してる

139 :卵の名無しさん:2006/09/27(水) 16:30:19 ID:zLEW2PBo0
>>138
男から見た「いい男」女から見たら「えーっ?」
女から見た「いい女」男から見たら「マジ?」
職人から見た「いい職人」素人から見たら「懲りすぎ」
芸術家から見た「素晴らしい芸術家」素人から見たら「意味不明」

さて
患者側から見た「いい医者」とはなんでしょうね

140 :卵の名無しさん:2006/09/27(水) 18:54:35 ID:FHr9E4GC0
>>139
自分で「ウマイ!」とでも思ってる???
馬鹿じゃないの?

141 :卵の名無しさん:2006/09/27(水) 22:51:51 ID:eAGyX9P70
マジレスカコワルw

142 :卵の名無しさん:2006/09/28(木) 10:40:32 ID:1+/AUP800
>>141
( ´,_ゝ`)プッ

143 :卵の名無しさん:2006/09/28(木) 16:55:02 ID:R6BIR1we0
きっと140はウマイ!してやられた!
と思ったんだろうな

144 :卵の名無しさん:2006/09/28(木) 16:56:07 ID:2XqE2cvN0
売春婦=看護婦=淫乱=不倫・浮気の達人=低学歴=金の亡者=男好き=堕胎経験=嘘つき=部落=家族もDQNか犯罪者=風俗マニア=勘違い=精神病=酒乱=喫煙=幼児虐待=ナース


145 :卵の名無しさん:2006/09/28(木) 17:09:22 ID:S593p5CR0
>>143
( ´,_ゝ`)プッ

146 :卵の名無しさん:2006/09/28(木) 17:12:52 ID:S593p5CR0
自演ハズカシイヨ

147 :卵の名無しさん:2006/09/28(木) 17:18:09 ID:ZBe1eC+B0
何やら粘着してる奴がいるようですな。ハナクソ付けて

148 :卵の名無しさん:2006/09/28(木) 17:21:31 ID:VDERtha50
まぁまぁ…
ムキになるには何かしらの事情でもあるんだろうよ







ヤブ医者図星だったとは

149 :卵の名無しさん:2006/09/28(木) 17:49:41 ID:G1ybtWDC0
>>138>>140ってか

150 :卵の名無しさん:2006/09/28(木) 20:24:16 ID:WlS5WyWu0
こんばんは もし 医師 って 気分 の時 なの かも かしこ

151 :卵の名無しさん:2006/10/03(火) 09:57:03 ID:A4NRAL880
128へ
自分できったらいいでしょう。
麻酔はキシロカインの局摩でいいし、裏の筋目を切らなければいいんだし、
縫い目はざくざくのほうが、女性に好評らしいですよ。

152 :卵の名無しさん:2006/10/03(火) 12:19:20 ID:lfOze7Cp0
「終生、無償で看護」約束 医療過誤裁判で和解 愛知
http://www.asahi.com/national/update/1002/NGY200610020008.html
2006年10月03日09時34分

 昏睡(こんすい)状態になったのは愛知県半田市の市立半田病院が
適切な外科手術をしなかったためだとして、
1億7000万円の損害賠償を求めた訴訟は2日、名古屋地裁で和解が成立した。
市は、慰謝料など8200万円を支払うほか、
「終生にわたって無償で適切な看護、医療を受けさせる」と、条項に盛り込んだ。

 訴状によると、男性は98年7月、自宅で下血して近くの医院で胃潰瘍(かいよう)と診断。同月31日夜、半田病院に入院した。
担当医は内視鏡で止血したが、男性は数日間、吐血を繰り返した後、植物状態に陥った。
男性の家族は、病院は外科手術をすべきだったと主張。同地裁が今年1月、和解を勧告していた。

 財団法人「日本医療機能評価機構」裁定委員で、医療過誤で子を失った勝村久司さんは「今後、被害者をどう助けていくかを明確にした理想的な和解で、とても珍しい」と話した。




153 :卵の名無しさん:2006/10/03(火) 20:18:51 ID:fGeJ1J0E0
>>151
ブラックジャック先生ですか?

154 :卵の名無しさん:2006/10/03(火) 23:26:59 ID:QxFY/NNkO
今心配事があります質問に答えてもらえる先生はいますか?。
その為にアゲます。
よろしくお願いします

155 :卵の名無しさん:2006/10/04(水) 08:07:38 ID:KHna6wgB0
将来的にESDは内視鏡医なら誰でも出来るような一般的な内視鏡治療になりえますかね?
みなさんはどう思われますか?

156 :卵の名無しさん:2006/10/04(水) 14:09:35 ID:1bpNV4XK0
>>155
人手がなきゃ誰でもは無理でしょ
内視鏡は開業医一人でもできるけど、その医師に
「じゃあESDもやれ」ってのはまず無理

157 :卵の名無しさん:2006/10/04(水) 19:07:51 ID:C3X/PFG/0
>>155
3%に穿孔が起きて訴訟で首括らなくていいんなら
そのうち産婦人科みたいなことになるでしょう。

158 :卵の名無しさん:2006/10/04(水) 22:40:29 ID:3ZwiNmXG0
ESDは合併症多すぎてちょっと手を出せんなあ

159 :卵の名無しさん:2006/10/05(木) 09:11:24 ID:6L7hOtGo0
151です
ブラックジャックではありませんが、
外科医です。


160 :卵の名無しさん:2006/10/05(木) 10:31:35 ID:qKHqeMvM0
>>159
じゃあ頑張って自力で包茎治してくださいね

161 :卵の名無しさん:2006/10/06(金) 12:30:51 ID:QSYA9o9NO
質問なんですが、私は十二指腸の乳頭?の括約筋があきっぱなしなんですが、今回そこから菌が入って感染症をおこしてるって医者に言われました。こういう事はこれからもよくある事なんですか?

162 :わらいねこ ◆F0/ImALICE :2006/10/06(金) 12:43:40 ID:raEVbbS30
>>152
う〜む、微妙w
なんにつけタダは良くないような気もしますが…
全額病院が支払うんでしょうか

>>161
よくあると思いますよ

163 :卵の名無しさん:2006/10/06(金) 12:57:12 ID:QSYA9o9NO
161です 返事ありがとうございます。よくある事なんですね。それと病院を変わりたいのですが、主治医に会わずに紹介状を書いてもらう方法はないですか?

164 :わらいねこ ◆F0/ImALICE :2006/10/06(金) 13:16:52 ID:raEVbbS30
それは基本的に無理かな〜

あでも、病院に電話して、あるいは受付に行って
今日は時間がないので診察はしなくていいけど
紹介状をお願いする旨のお話をして、
そして後日受取りに来る際も受け取りだけでできませんか?
と聞いてみたらしてくれる場合もあると思います。

ただたいていの病院ではそういうのはダメですと言われそうですし、
実際に紹介状を書いてもらう医師の心証を害するし
DQN認定されても仕方がない行為ですのでおすすめしません
まあそれでもどうしても会いたくない場合もあるでしょうけどね…

165 :卵の名無しさん:2006/10/06(金) 13:21:33 ID:VwS2iRiG0
>>161
乳頭括約筋の機能不全、または乳頭括約筋切除術後、ステント挿入中など
の患者さんでは、逆行性胆肝炎を起こすことがあります


166 :卵の名無しさん:2006/10/06(金) 13:41:08 ID:QSYA9o9NO
逆行性胆肝炎とはどのような病気でしょうか? また逆行性胆肝炎になる確率は高いのですか?

167 :わらいねこ ◆F0/ImALICE :2006/10/06(金) 18:56:37 ID:mQ4wMEk00
胆管炎、です。
胆管の、十二指腸への出口がファーター乳頭と言う名前で
簡単に言うと胆管を通ってきた胆汁が十二指腸に出て行くときだけ
出口が開くようなものだと思ってください。
その出口から十二指腸の菌が胆管へ入り込むことを
逆行性胆管炎と言って、>>161であなたが言っている状態です。
出口が開きっぱなしだとその状態になる確率は高いでしょう。

168 :卵の名無しさん:2006/10/06(金) 19:19:45 ID:QSYA9o9NO
ありがとうございます。胆管炎ですね。わかりました。あきっぱなしだと色々とあるのですね。よくなるのも嫌ですね。何かないんですか? それと紹介状なんですが、今までの検査や処置のデータも全部借りれますか?なんて言えばいいんですか?

169 :卵の名無しさん:2006/10/10(火) 14:23:01 ID:S9ihfMZM0
仙台で下部内視鏡の巧い病院って、どこですかね。

労災、JR, 厚生、大学、日赤、社保

このあたりのなかから、お勧めは?

170 :卵の名無しさん:2006/10/10(火) 19:55:40 ID:PmEvKohV0
>>169
青葉城恋唄

171 :卵の名無しさん:2006/10/10(火) 20:02:18 ID:IqMOU3vc0
>>169
内視鏡のうまい医者はいるが、内視鏡のうまい病院はない。

172 :卵の名無しさん:2006/10/10(火) 23:56:34 ID:lIEFGSrSO
65歳の父がスキルスで胃を全摘しました。術後の生存率も低いとのことですが、10年以上、生存した例はあるのでしょうか?

173 :卵の名無しさん:2006/10/10(火) 23:58:58 ID:uYMhhl2A0
>172は前スレにいたDQNですか?

174 :卵の名無しさん:2006/10/11(水) 00:06:22 ID:9a5l6FlK0
20年内視鏡医やってて一人だけいる。se, ly3, v3 女性。

175 :卵の名無しさん:2006/10/11(水) 00:35:02 ID:2HbIP9Uf0
>174 組織型とstageはどうでした?

176 :卵の名無しさん:2006/10/11(水) 13:02:57 ID:LLI1kjdP0
>>171
誰が上手いこと言えと

177 :卵の名無しさん:2006/10/11(水) 14:49:33 ID:d3Hnxysy0
>>172
沢山ある。

178 :卵の名無しさん:2006/10/11(水) 14:53:53 ID:GTFj80yX0
>>175
sig P0,H0,M0,N(-)。

179 :卵の名無しさん:2006/10/11(水) 15:27:33 ID:02FrgRB+0
>>152
これて、単純に損害賠償払った方が良かったのに!

家族からあぁしろ、こうしろと・・・言われ続け、現場の志気さがりまくるぞ
結局、医者も看護師も離散して、病院としては存続不可能となる可能性大


180 :卵の名無しさん:2006/10/11(水) 21:09:05 ID:BTGbb2OU0
注腸と追腸の違いを教えてください。
調べても載ってないのです・・・・。

181 :卵の名無しさん:2006/10/11(水) 21:15:02 ID:9a5l6FlK0
追腸ってなぁに?
バリウム飲ませてX線で追っかける検査かな?
いずれにしても一度も聞いたことのない単語であ〜る。

182 :卵の名無しさん:2006/10/11(水) 21:21:07 ID:cMIPCrJ40
>>181
追腸も知らんの?

183 :ひよこ:2006/10/11(水) 21:22:32 ID:BTGbb2OU0
>>181
10月から働き始めた病院で、言われました。
私も聞いたことがなくて、わからないと言ったのですが、調べて来いと言われまして・・・・。
いろいろ文献など調べたのですが、載ってないので困ってます。

184 :卵の名無しさん:2006/10/11(水) 21:33:52 ID:9a5l6FlK0
>>182
知らん。
20年内視鏡医やってて、内視鏡学会の学術評議員も拝命してるけど初めて聞く言葉だ。
barium-follow-throughのことだろうか??

185 :卵の名無しさん:2006/10/11(水) 22:10:32 ID:ivD5po9A0
やっぱここヤブしかおらんな

186 :卵の名無しさん:2006/10/11(水) 23:58:33 ID:mwog7Ywb0
追腸?
追徴課税のことか?今年払ったばかりだ。

187 :卵の名無しさん:2006/10/12(木) 12:19:56 ID:IUpFXBRb0
追腸は造影剤を飲ませ、経時的(何時間かごとに)に腹単とって造影剤が
腸内を自然に進行していく様子を観察し、通過障害などがないか(特に小腸に関して)
調べるもの、と思っていましたが如何でしょう?

188 :卵の名無しさん:2006/10/12(木) 16:29:29 ID:AUWNPZD10
だから知らんと言ってる

189 :卵の名無しさん:2006/10/13(金) 10:48:16 ID:PLGdS4zx0
知らん椰子はわざわざ書きもまなくてもよし

190 :卵の名無しさん:2006/10/13(金) 12:10:45 ID:PLGdS4zx0
書きもむ=>書き込む
なんかやらしい感じにまちがえてスマソ

191 :卵の名無しさん:2006/10/13(金) 13:07:27 ID:cOKi8WVt0
勉強不足な奴が多いな

192 :卵の名無しさん:2006/10/13(金) 14:17:08 ID:DWe+fufE0
うっぽん!!
追腸って死語なんだねぇ。。。歳を感じる今日この頃

ところで最近の若エロい人々に質問です。
上部内視鏡のお薦めアトラス等は有りますか?
 希望としては
  1.写真が多いこと。(祝辞と説明文は短く)
  2.画質が良い事。(今更ファイバーのドット画像を見せられるとどっと疲れる)
  3.特殊な症例は無くても良い。(著者のオナヌーで珍画を載せられても・・)
m癌とか、萎縮のグレードとか、、、学びたいので。

よろしくお願いします。。。<m(__)m>

193 :卵の名無しさん:2006/10/14(土) 13:19:13 ID:MGswyKOJ0
>>187
やっぱそうなの。ならばbarium-follow-through(経口腸)っていわない?
DDWの評議委員会でベテランの先生に聞いたけどだれも知らなかったよ。

>>192
残念ながらまとまったアトラスはないと思います。
「胃と腸」関係の本をおすすめします。

194 :卵の名無しさん:2006/10/14(土) 13:28:47 ID:S8XKgJl80
追跡調査、略して追調!


195 :卵の名無しさん:2006/10/15(日) 12:23:21 ID:QVMDYyhI0
>>183です。

どうにもわからなかったので、怒られるの覚悟で聞きました。
>>187さんの書いてくれたとおりの検査でした。

「えっ??こんなの知らないの?わかんないの??」と言われたので、
ショックだったのですが(もともと消化器内科勤務だったし・・・)
他にも知らない人がいて、安心しました。
みなさんありがとうございました。

196 :卵の名無しさん:2006/10/15(日) 12:35:29 ID:HjvxyEb60
その昔研修医にギャグを言ったつもりが「え?!そうなんですか!勉強になります」とメモ取られて引っ込みつかなくなったこと思い出した

197 :卵の名無しさん:2006/10/15(日) 22:54:11 ID:7xKi/Pl70
>>195
「追腸」という言葉が使われている消化器関係の論文がないということを
考えると、いまさら使うべき言葉ではないと思うよ。
「えっ??こんなの知らないの?わかんないの??」という医者があやしい。
ちなみに、「barium-follow-through」というのが正しい。

198 :卵の名無しさん:2006/10/16(月) 00:23:07 ID:SH5KJeJB0
そう言えば最近イタチさん出てないね、パパ上どうなったかな。
スキルス家族の会みたいなところで、鬱憤晴らしなんだろうか。
 見てたら出ておいで、パパ上体重減ったろうね、元気かな。

199 :卵の名無しさん:2006/10/16(月) 20:09:53 ID:GeQMHxBd0
>192です
>193ありまとん
やはり雑誌の定期購読かなぁ
「胃と腸」は最近読んでないっすねぇ


200 :卵の名無しさん:2006/10/17(火) 00:10:45 ID:IK7DOWqS0
C型肝炎で、消化器内科に通っている30代の女性です。肝炎には鉄が良くない、
というか、除鉄のために瀉血治療があると聞きました。最近保険適応にもなったとか。
しかし、私は、内服の鉄剤がどれも(シロップも)飲めなくて(発疹や嘔吐)
週に1度鉄剤の点滴を受けています。もちろん血清フェリチンの値も気にはしてもらって
いますが、どのくらいになれば肝臓に良くないのかは分からない、と言われました。
先月は4単位輸血もしたし、以後フェリチンは測っていません。肝炎がある場合、
フェリチンはどの程度にしておくのがいいのでしょうか?過多月経です。

201 :卵の名無しさん:2006/10/17(火) 04:02:48 ID:T+c6fPl4O
すいません、胃が物凄く痛みます。半端じゃないです。
胃がつるって事はありますか?味わった事のない痛みです。救急車を呼びたいくらい苦しいです。
昨日もそうなんですが、昨日と今日に風邪薬を飲みました。
薬のせいでしょうか?

202 :卵の名無しさん:2006/10/17(火) 10:53:56 ID:shQlMiRq0
あっしはフェリチン30以下を目安にしてやす


203 :卵の名無しさん:2006/10/17(火) 11:07:16 ID:ytbSfH12O
二十歳の女ですが血便が出ました。
普段から便秘気味だったのですが、今日は特に痛みもなく済ませたのに
便器の水が真っ赤でした。便には血はついていなかっようにように思います
若干ハタチで大腸ガンで死ぬのでしょうか?人生オワタ\(^O^)/

204 :卵の名無しさん:2006/10/17(火) 11:32:14 ID:OyI7fOSV0
列肛だと思うけど、15歳の大腸癌もいるからなあ。

205 :卵の名無しさん:2006/10/17(火) 12:18:18 ID:xfnOy3yY0
>>203
そんな態度じゃ監禁されてメールで助けを求めても誰も相手にしてくれないぞ

206 :卵の名無しさん:2006/10/17(火) 18:29:17 ID:qbt0D+C70
>>203
検査汁

207 :心配性:2006/10/17(火) 22:55:58 ID:ims1YEMr0
突然で申し訳ありませんが、皆様の良きアドバイスお願いします<m(__)m>。

58歳男性(私の父です)。

既往歴 
糖尿病にてベイスン内服中。 HbA1C6.3%

現病歴
30歳でB型肝炎に感染。
インターフェロン治療施行後、内服薬でフォロー中していたましたが
2004年 
ウィルスマーカー上昇し再びインターフェロン療法を施行するも、副作用症状出現にて中止し、
新薬のペプセラ内服中。
今年10月のCT上、肝臓に1箇所 2×3cmの癌が出現。
MRIは今週撮影予定。
AST/ALT 正常 腫瘍マーカー精査中。自覚症状なし。
CT上、腫瘍が動脈に近い事から(部位は私には詳しく教えてくれませんでしたが肝臓の細い方と言っていたので
尾側と思われます。曖昧で申し訳ありません)ラジオ波の適応がなく、腫瘍の栄養動脈を塞栓し
その中に抗がん剤を詰める治療予定です。

ネットで検索してみたところ、施設によってはラジオ波の適応がある場合もあり、
その場合5年生存率も高いようです。
皆様の意見としてはどうでしょうか?
画像データー詳細が不明で申し訳ありませんが、アドバイスお願いします。

208 :卵の名無しさん:2006/10/17(火) 23:45:46 ID:QhOfb3200
なんで無理して焼くのか判らん

209 :卵の名無しさん:2006/10/18(水) 00:08:33 ID:N/JwyTIQO
>>206
え、マジでやばいですか…?

210 :卵の名無しさん:2006/10/18(水) 02:41:57 ID:AMAL4uMvO
age

211 :卵の名無しさん:2006/10/18(水) 11:21:40 ID:AtZs3Qfn0
>>207
TAEでいいと思うが・・
3cmだとラジオ波には大きすぎるかも。
B型の場合はmulti focalに出てくることが多いのが気になるね。

私の恩師もB型キャリアだったが、40歳台で亡くなった(胆管細胞癌)

212 :卵の名無しさん:2006/10/18(水) 12:22:53 ID:uqHBQXZW0
>>209
普通に痔だと思う。
まぁ、検査しなはれ。

213 :卵の名無しさん:2006/10/18(水) 14:59:22 ID:+FjbzV7q0
>>209
続くようならIBD checkは必要でしょう。

214 :卵の名無しさん:2006/10/18(水) 15:30:58 ID:LBm9h0G20
>>207
部位にもよるが、可能ならTAE+RFAがよいのでは?
クールチップの3cm針でも、3.5cmくらいは焼けるだろうし、マニアック
に何本か刺してもよいしw

30歳で感染したの?それでHCC?
お気の毒に。

215 :卵の名無しさん:2006/10/18(水) 17:10:17 ID:N/JwyTIQO
>>212
そうですか…ていうか痔か…
血が出る程の痔って一体…
痔なら要治療って事ですか?放っておいたらダメなんでしょうか…
でも痛みはないのに痔ってのもなぁ…

>>213
ずっと続くようなら病院に行きます…
とりあえず今朝も出血+コロコロ便でした。
昨日のような引くほどの出血ではありませんでしたが。

216 :心配性:2006/10/18(水) 18:02:11 ID:NZm6LZYv0
>>211
ラジオだと焼ける部位が大きくなってしまうのですね。
参考になります <m(__)m>

>>214
TAE+RFAの件を少し主治医に相談してみようと思います。
症例数の少ない病院でどこまで出来るかわかりませんが・・。
色々と教えていただきありがとうございました。

ちみなに感染ルートは30歳の時に韓国旅行に行ってから発症したので、
(本人は酒を飲みすぎたから感染したと言い否定していますが)
遊んだ事が原因と思われます。
自業自得といえばそれまでなんですけどね・・。



>>

217 :わらいねこ ◆F0/ImALICE :2006/10/19(木) 00:05:58 ID:R+E2BeKp0
>>215
痔にもいろいろ種類があって、出血するのは切れ痔で女性に多いです。
切れ痔は通常出血が主症状で痛みは伴いません。
もちろん他の種類の痔も存在する可能性はあります。

その年齢なら他の大きな痔核はとりあえず心配しなくてよさそうなので
切れ痔が起こらないようにするのがいいと思います。
具体的には血が出ないように便をやわらかくすることが第一です。
病院にいくのが恥ずかしかったら薬局に行って「酸化マグネシウム」を買ってきて
便がやわらかく、しかし下痢にならない程度の量を毎日飲むのがいいと思います。
便秘の薬としても他の種類のものよりも酸化マグネシウムがいいです。

218 :わらいねこ ◆F0/ImALICE :2006/10/19(木) 00:07:57 ID:R+E2BeKp0
ああ、出血が治まったからといって「治った」わけではないことも多いので
今後痛みが出てきたりしたらやっぱり病院へ行かなくてはいけないかも。

219 :卵の名無しさん:2006/10/21(土) 18:54:43 ID:hNK7mnhQ0
 母が2.3日軽い下痢の後で血便が出たのである開業医に行くと、
大腸カメラ必要と云われ、受けました。(一寸オーバーと思いました)
 私も付いて行き、検査後ビデオで説明を受けました。
 大腸の一部に縦に二カ所、レンズ型というか三角形と云うか
白くなっている潰瘍があり、周囲は赤く腫れていました。
 虚血性腸炎という診断でしたが、ネットで見ると
痛みが強い病気のようですが、母(S19生まれです)は
痛みは殆ど無かったと云っています。
 血便も下痢も治っていますが、ネットの記事とはすこし
合っていない様に思います。軽い虚血性腸炎って、あるのでしょうか。

220 :卵の名無しさん:2006/10/22(日) 08:40:07 ID:uzk9Zbta0
ある

221 :卵の名無しさん:2006/10/22(日) 16:31:05 ID:lUzSucQ10
虚血性腸炎って痛み強い?抗生剤予防投与する?

222 :卵の名無しさん:2006/10/22(日) 20:40:28 ID:yBkteQZS0
>221
前者も後者もあるばあいとないばあいがある。
ケースバイケース。

223 :卵の名無しさん:2006/10/23(月) 13:39:32 ID:kzBnjpHG0
今日病院に行ったら「痔ろう」と診断されました。
手術しないと治らないって言われて・・・。
放っておくと患部が広がる可能性ありって言われたんですけど
やっぱり早めに処置したほうがいいんでしょうか?

224 :卵の名無しさん:2006/10/23(月) 14:08:25 ID:UztBMU+B0
>>223
厄介な病気ですので手術が吉かと

225 :卵の名無しさん:2006/10/23(月) 14:37:53 ID:YuL6ZGBK0
早めに処置しないと「今さら痔ろう」になります

226 :卵の名無しさん:2006/10/23(月) 15:06:54 ID:jrV28sgA0
>>223
クローン病でなければ早めに手術を。10年経つと痔瘻がんも発生してくる可能性
もでてくるし。

227 :223:2006/10/23(月) 15:27:00 ID:kzBnjpHG0
今まで手術とかぜんぜん関わりとかなかったんで正直戸惑ってます。
ところで「今さら痔ろう」って何なんでしょうか。
実はもうこの症状2年ほど経つんです。
場所が場所だけになかなか病院に行くきっかけがなくて

228 :卵の名無しさん:2006/10/23(月) 15:40:36 ID:h+Sf+CjG0
>>221
夜中に腹痛で目が覚めてトイレにいったら血便ってパターン多いね。
抗生剤は処方してない。壊死型だと意味があるかもしれないけど。
ぶっちゃけた話、放っておけば治るよ。

229 :卵の名無しさん:2006/10/23(月) 16:41:49 ID:UztBMU+B0
>>228
匿名掲示板にしてもちょっとぶっちゃけ杉
放置は危険、ぐらい書いてくださいよ。

230 :卵の名無しさん:2006/10/23(月) 17:02:28 ID:5DESLc59O
食道のGCTってどうしてもEMRしなくてはならないものでしょうか?どうも気がのらなくって。

231 :卵の名無しさん:2006/10/23(月) 17:10:00 ID:h+Sf+CjG0
>>229
危険はない。ポカリのんで寝てればいいよ。
ほっとけばなおるんだからね。

>>230
granular cell tumorが悪性化したのは見たことがないから放っておいてもいいかもしれない。
でも、EMRつうかポリペクでも取れるから取っておけば安心。5分で終りだ。

232 :卵の名無しさん:2006/10/23(月) 17:40:36 ID:mVOMvKR50
 母の虚血性腸炎で上で相談した者です。母は大変心配して
今日、市内の@赤病院の消化器科を受診したそうです。
 血液を採られて、結果は明後日、診察ではエコーと腹部レントゲン
を撮り異常なし。
 虚血性腸炎は元総理の佐藤栄作がなったように、非常に重い
病気です。そんなに悪くないんじゃないかな、単に細菌かウイルスで
炎症が強くて血便になったんでしょう、と笑われたそうです。
 あこぎな開業医の金儲け検査にひっかかったかな?
 しかしビデオ説明もあった、し、と迷って居ます。
ま、どちらにせよ、患者本人は今は何でもないんですが。

233 :230:2006/10/23(月) 17:41:20 ID:5DESLc59O
231さん、ありがとう。近々、EMRしてみます。

234 :卵の名無しさん:2006/10/23(月) 17:44:51 ID:h+Sf+CjG0
>>232
「虚血性腸炎は非常に重い病気です」というのは嘘です(壊死型は除く)

自分一人で年間数十人の虚血性大腸炎患者に出会いますが、入院させた人は
一人もいません。
検査は大腸ファイバーだけでおK

235 :卵の名無しさん:2006/10/24(火) 00:01:39 ID:1EEKK6k90
 >>234  232です。ご解説有り難う存じました。
そうですか、そうですよね。安心しました。
 母にも見せましたが納得してくれました。
 なんで@赤病院の先生、ムキになって否定したのかな?
て不思議がってはいますが。
 
 

236 :卵の名無しさん:2006/10/24(火) 07:54:30 ID:Mxwto3360
入院はさせたほうがいいように思うが・・・

237 :卵の名無しさん:2006/10/24(火) 11:15:45 ID:GO4Qi34s0
程度の問題で放置で全然オッケーて方もいますよ

238 :卵の名無しさん:2006/10/24(火) 12:19:33 ID:GXr/gBb20
1例だけだが下血でCFやったら軽症の虚血性腸炎だった。(70代後半女性、DMあり)
S/Dに10cmほど片側性に発赤あり、edemaはほとんどなかった。
採血データーも異常なかった。
入院させて2〜3日禁食にして退院させるつもりだった。
しかし3日経っても下血は治まるどころか量が増えて行き、5日目ではBlumberg
まで出てきた。その日の午後、発熱しdefenseまで出てきてCT撮ったらFree AIr。
緊急手術となった。


239 :卵の名無しさん:2006/10/24(火) 13:44:28 ID:9ltYNlXq0
>>234先生のご多幸をお祈りする
私はとてもそんなに楽観的にはなれない

240 :卵の名無しさん:2006/10/25(水) 08:06:18 ID:dk65T9YC0
壊死型かどうかは初診では分かり難いね
238は壊死型でしょう。

241 :卵の名無しさん:2006/10/26(木) 00:04:43 ID:8VH974wAO
検査料11400点って言われたんですが
1点いくらですか?

242 :卵の名無しさん:2006/10/26(木) 09:00:20 ID:iW6hrSb60
>>240
壊死型でした。初診で軽症でもこういう例がありますよね。
234先生のように1度も入院させた事がないと言うのは、
勇気があるのか、何もしらないのか、よくわからないですね。

243 :卵の名無しさん:2006/10/26(木) 12:02:39 ID:DKDYdksL0
そんなとんがって人の揚げ足とるような考え方せんでも
患者さんに予想されるその後の経過を十分に説明しておかしかったら連絡して
もらうようにして帰ってもらえばいいんじゃないの

244 :卵の名無しさん:2006/10/26(木) 18:27:52 ID:FpbHrrfG0
>>243
患者は豹変するんだよ
経験すれば分かるよ

245 :卵の名無しさん:2006/10/26(木) 21:25:27 ID:Ze2y7MNW0
 2年前に胆石摘出手術したのですが
最近「背中からみぞおち」に痛みが走るようにまりました。
 
 胆石時の激痛ではないのですが、動く事ができません。
胆石の再発ってあるのですか?宜しくお願いします。

246 :卵の名無しさん:2006/10/26(木) 22:35:34 ID:NUhsvO250
>245

腹腔鏡下胆嚢摘出術したの?
総胆管にも石ができたかも?
(あるいはまえからあった?)


247 :卵の名無しさん:2006/10/26(木) 22:39:20 ID:7IoAH46I0
虚血性腸炎を入院させるゆとりがある施設はうらやましいね。
入れれば金になるし、安心料にもなる。
入院させることを否定はしないよ。

でも99%必要はないな。

248 :わらいねこ ◆F0/ImALICE :2006/10/27(金) 00:09:51 ID:/9AYt7Z60
それって全例セルシン使うのとどっちか危険?

249 :卵の名無しさん:2006/10/27(金) 14:40:49 ID:QdxsVR350
つうか、虚血性腸炎とか大抵当直医が下血で入院させて後よろしくってパスしてくるものという認識なんだが

250 :卵の名無しさん:2006/10/27(金) 16:42:00 ID:DmMK/VLh0
>>248
セルシンなんか使わんぞ。
PCFでホイホイ。無茶はしない。

>>249
ベッドがあれば入れておけばいい。
放っておいても治るおいしい病気だから。


251 :卵の名無しさん:2006/10/27(金) 16:49:05 ID:MOVbVG/A0
>>249
当直医のリスク回避という要素が大部分

252 :卵の名無しさん:2006/10/27(金) 18:19:13 ID:nWKLP3uD0
>>251
それが一番大事でしょ

253 :わらいねこ ◆F0/ImALICE :2006/10/27(金) 20:44:42 ID:/9AYt7Z60
>>250
どっちが危険だと思うかを聞いてるんですけどw

254 :卵の名無しさん:2006/10/29(日) 21:48:00 ID:rKi26reC0
腹痛・背中痛が2ヶ月続いています。
先日、胃カメラをやってきましたが
胃と十二指腸には異常はありませんでした。

以前、エコー検査で膵臓が腫れていると言われたのですが
膵臓が悪いのでしょうか?

255 :卵の名無しさん:2006/10/29(日) 21:51:46 ID:sZRApFT50
>>253
危険なんてねぇよ。おまいが痴漢で逮捕されるよりリスク低い。

>>254
年齢、飲酒の有無は?

256 :わらいねこ ◆F0/ImALICE :2006/10/29(日) 22:19:22 ID:ZOjXpXO60
いまどき危機管理ができてない方なんですね。
あなたが逮捕されないよう祈っておきましょうか?

257 :(・◇・)ぴょ :2006/10/29(日) 23:08:50 ID:IMHg/bNr0
この1週間おふたりとも両方のスレで腹の探り合いが続いてまつね。
うーん、さすが消化器の先生方だぴょ。
でも「おまいのその理論には片腹痛い」とかいう
駄洒落のひとつがあっても良いような気がしますた…。
でも本気の論争も傍からみていて素敵でつ。

258 :卵の名無しさん:2006/10/29(日) 23:17:52 ID:sZRApFT50
>>256
おめぇみたいなひよっこに言われたかぁねぇんだよ。
基幹病院の内視鏡部長10年ぐらいやって内視鏡学会地方会の会長でもやってからものをいいな。

259 :わらいねこ ◆F0/ImALICE :2006/10/29(日) 23:23:57 ID:ZOjXpXO60
関係ないしwww
これまで逮捕された先生方もそんな風に思ってた頃があったでしょうね。

でもまあ、祈らなくていいなら祈りませんw

260 :卵の名無しさん:2006/10/29(日) 23:25:02 ID:sZRApFT50
>>259
ま、せいぜい修行しろよ。

261 :卵の名無しさん:2006/10/30(月) 09:16:18 ID:FuRxhP4E0
>>258
そんな所に重点を置いているのか・・・
かなりずれてるな

262 :卵の名無しさん:2006/10/30(月) 10:18:41 ID:Pyl0x7ww0
カメラ屋さんなんてみんなこんなもんだ

263 :卵の名無しさん:2006/10/30(月) 11:03:42 ID:EIO3u5pj0
マルチで申し訳ありません。

お世話になります。
父がスキルスで胃の全摘手術を受けました。
術後一週間でお腹のチューブが取れ点滴も終了し、軽食に切り替わりました。
手術当日はお腹のチューブは退院間際まで取れないだろうと言う話でした。
医師に確認したところ、体液が綺麗になった云々ということでした。
これって良くある事なんでしょうか?
もしかして見放されているとか考えてしまい、不安に陥ります。


264 :卵の名無しさん:2006/10/30(月) 11:19:09 ID:Pyl0x7ww0
>>263
全然普通です
ドレーンが抜けたんでしょう
むしろそんなに長期間抜けないほうでは困る

265 :卵の名無しさん:2006/10/30(月) 11:39:44 ID:sUJJsmDz0
>>263
術後経過良好のようですね。よかった。



266 :卵の名無しさん:2006/10/30(月) 11:52:42 ID:ge097hXB0
>>263
それより、スーーパーDQNの糞バカは最初の開業医の先生に難しい早期胃ガンを発見
してくださったお礼とお詫びは済んだのか?

267 :263:2006/10/30(月) 11:58:56 ID:EIO3u5pj0
>>264
>>265
安心しました。ありがとうございます!

>>266
人違いでは無いでしょうか・・・・?

268 :卵の名無しさん:2006/10/30(月) 12:05:13 ID:ADksLoKU0
263はレスの感じからして、前スレのDQNとは別人でしょう。

269 :卵の名無しさん:2006/11/01(水) 11:14:55 ID:Vsd+h5POO
薬の事で質問があります。
先程も違うスレで聞いたのですが返事がないので…(。・ω・`。)
今おなかが痛くて気持ちわるいのでストロカインとガナトンを飲んでいますがガナトンは抗生物質ではないですよね?抗生物質(例えばクラリジット等)を一緒に飲んでも大丈夫ですか?
先月病院には4回も風邪で通ったためお金がないので余った薬を飲み合わせてる状態です。

270 :卵の名無しさん:2006/11/01(水) 13:06:51 ID:Vsd+h5POO
ガナトンじゃなくてザンタックでした…

271 :卵の名無しさん:2006/11/01(水) 22:14:16 ID:T5DVGozI0
大腸ガンの潜血検査が自分で手軽にできるらしいが、信憑性はあるんですか?
実用的なら日本でも薬局で売ってるはずなんでしょうけど新製品って事かな?
専門家からみて、おかしい所ないですか?
おねがいします。
http://poesie.hp.infoseek.co.jp/EZDetect.htm



272 :卵の名無しさん:2006/11/02(木) 00:06:03 ID:0G539UMb0
すいません質問なんですが、胃癌とかの深達度で、sm massiveってどんな定義ですか?

273 :卵の名無しさん:2006/11/03(金) 10:20:31 ID:kPkKT1x60
スーーパーDQNの糞バカ イタチです。今日は皆様お元気ですか。
 263の手術できたお父上は良かったですね、羨ましい。
 同じ病気ですが、私の父は診断の遅れで手術も出来ないで、
延々と化学療法しています。今月中に一旦退院と言われていますが、
それも良くなったのではなくて保険の関係だと説明されています。
 父は体重が10L減って、まるで別人です。もう自分が癌と判って
しまったので、絶望と恨みで人相が変わってしまいました。
口癖はあの@@(爺医者)はオレが死ぬときに一緒に連れて行く、で、
 そう言っている父の目は病気前の優しい目ではなくて変に光りがあって、
私ですら目をそらしてしまいます。母はお父さん、人間が変わったね、怖い
と言っています。
 提訴はずいぶんあちこちで相談しましたが、こういう診断時期の
問題は難しいそうですね、現に手術して治っている263みたいな
ラッキーな方も居られるのに、
 私らの責めての腹いせは、病院で会う人、出会う人に、
父と爺医の経緯を話す位しかありません、くやしい。

274 :卵の名無しさん:2006/11/03(金) 10:45:26 ID:9xaXiaX60
血液検査でCRP5とか出たら医者はどんな感じを受けるんですか?

275 :卵の名無しさん:2006/11/03(金) 10:46:36 ID:3Ux5TLOEO
肛門科のドクターに素朴な疑問です。

肛門みるとアナル処女か非処女かわかるものなんですか?
触ってみても非処女の反応ってやっぱり違うんですか?

276 :卵の名無しさん:2006/11/03(金) 18:31:33 ID:rR0BPOX00
>>273
後医も診断できなかったことを忘れたのか?スキルス胃ガン、膵臓癌、肺ガン、白血病
なんかはなるようにしかならん、運命なんだよ。
人を恨んだまま死んだら父上は成仏できないぞ、イタチの枕元に化けてでそうだな。



277 :卵の名無しさん:2006/11/03(金) 18:43:52 ID:pllU7l450
>>273
>私らの責めての腹いせは、病院で会う人、出会う人に、
>父と爺医の経緯を話す位しかありません、くやしい。

やめろよ。名誉毀損になる。まだわからないのか?
一度、訴えてみるか。自分の馬鹿加減がわかるぞ。

>>271
胃は、内側から粘膜層(m)、粘膜下層(sm)、筋層(mp)、漿膜(s)
smまでが早期胃癌。
あっ、マジレスしちゃった。


278 :卵の名無しさん:2006/11/03(金) 19:29:18 ID:8aN/S8Ob0
 後医ってk先生の事ですね、先生は最初からちゃんと判っていたが、
気の毒で、気の毒で、口に出せなかったそうです。
 k先生には今でも相談に乗っていただいていますが、親身に
考えて下さり、父の病室に2度も見舞いに来て下さっています。
 大きな低い声で、ここのA先生は医大で教えた学生だよ、優秀な
学生だった、A先生の治療だから、ドンドン良くなるから、と言われると、
気休めと判っていても、一瞬和みます。
 父を含め私ら家族一同、親戚一同はk先生には感謝しています。
 もうここに顔ださないツモリが 263を読んで、悔しさでつい
書き込んでしまいました。私ってバカよね、


279 :卵の名無しさん:2006/11/04(土) 05:11:16 ID:nweowYyv0
うちの親戚も胃全適したんだけど、根治目的じゃなくて、癌からの
出血があったんでそれを回避する為の手術だった。

手術してもリンパ節転移がバリバリ、(大動脈周囲までゴリゴリのようで)
術後退院は出来たけど、だんだん食べられなくなったんだよね。
本人は、だんだん悪くなっていくのを自覚してるんだけど、恨みつらみを
だれにも何も言うことなく術後8ヶ月ぐらいで亡くなった。
本人は思うところあったんだろうけど、何も不満を言わないのが逆に
家族には堪えたらしい。

医学が進歩したっていっても、胃癌はカメラ飲むかバリウム飲まないと
診断つかないし、手遅れになってから見つかるケースだって少なく
ない。
余命が少ないなら残された日々をどう過ごすかが大事。悪くなったら
外の空気も吸えなくなるんだから、外出外泊の許可出してもらえる
状態のうちに住み慣れた自宅やら温泉やら紅葉狩りにでも連れてった
方が恨みつらみよりもよっぽど本人のためになる。

280 :卵の名無しさん:2006/11/04(土) 09:09:38 ID:0iNthIv00
>>278
本当に馬鹿だ。
病院へ行けばすべての病気が発見できて、すべて治ると思い込んでいる。
こういうDQNは診療拒否できないものかね。

>先生は最初からちゃんと判っていたが、
>気の毒で、気の毒で、口に出せなかったそうです。
>k先生には今でも相談に乗っていただいていますが、親身に
>考えて下さり、父の病室に2度も見舞いに来て下さっています。

Second Opinionのk先生がそこまでやると言うのは、やましいと思ってるから
そこまでやるんだよ。口のうまい医師にはだまされるんだな。
俺たちもごまかしムンテラのうまい医師にならなければと誓いました。

>>274
若い人ならかなり炎症があるんだ。老人ならまあ炎症があるねぐらいだね。
>>275
わかりません。anal sexしてるかは、分かる人いるけど。

281 :卵の名無しさん:2006/11/04(土) 12:05:30 ID:e6GLXvtJ0
>>278
あんたは救いようのない馬鹿だと認定する。

前医の診断がすべて当たっていたのではないかい。
おれら専門医からみるとk先生がヤブだと思うがね。
あんたはほんとうに悲しいやつだ。二度と書き込むんじゃない。

282 :卵の名無しさん:2006/11/04(土) 14:23:22 ID:V66VyJjK0
いやいやこんなとこ覗いてる暇があるような医者に大先生はおらんだろ
ましてや書き込んでウンチク述べるなんてヤブですとアピールしてるようなもんだ

283 :卵の名無しさん:2006/11/04(土) 18:41:56 ID:wKCPp/fq0
大先生だって便所に落書きしたり、女子高生のスカートの中を手鏡でのぞいたりするだろ?



284 :卵の名無しさん:2006/11/04(土) 19:50:30 ID:yAI3QMav0
ここにはこれレベルのニセ医者しかいないのに真剣に質問する人が非常に滑稽だ

285 :卵の名無しさん:2006/11/05(日) 18:17:15 ID:FzS6aTVN0
嫁の肛門が全体的にぽこっと飛び出しています。
でも別に潰瘍のような感じはしません。

http://kjm.kir.jp/pc/?p=24387.jpg

普通に開発してみて大丈夫でしょうか?
診断お願いします。

286 :卵の名無しさん:2006/11/05(日) 19:44:40 ID:enQ/Rzjj0
開発って何をどう開発すんのよ

287 :卵の名無しさん:2006/11/06(月) 03:39:27 ID:/Hg2XTARO
ここ2〜3日、お腹がはって苦しい。単なる便秘!?
もしも腸閉塞だったら…
下剤飲んだらまずい??

288 :卵の名無しさん:2006/11/06(月) 07:56:19 ID:+PHNEoI40
浣腸が比較的安全。

289 :卵の名無しさん:2006/11/12(日) 11:28:10 ID:ih/vNz2L0
出た?
あげ

290 :卵の名無しさん:2006/11/16(木) 14:15:20 ID:vh/rfRzQ0
【年齢と性別】25歳女
【身長と体重】156a46`
【飲んでいる薬】最近風邪気味なのでコンタック飲みました。

ちょっと前から、排便の時に、真っ白な粘液が出るようになりました!!
最初はリキんだらオリモノが出たのかと思ったんですが、お尻からでした。
これって・・・病院行かないとヤバイですか?
血縁者はガンで死んだ人が多いです。母も、10年前乳がんになりました。(根治しましたが)
大腸内視鏡とかしなきゃならないのでしょうか?

291 :卵の名無しさん:2006/11/16(木) 19:43:24 ID:ns0Ao+Kr0
すれば〜
あげ

292 :卵の名無しさん:2006/11/16(木) 19:46:26 ID:XsO7xdPI0
>>290
薬やめて、様子見ていいと思うぞ。

293 :卵の名無しさん:2006/11/17(金) 09:20:19 ID:/1oQ9HDU0
>>292
コンタックは腸に悪いですか?@@

294 :卵の名無しさん:2006/11/17(金) 16:39:58 ID:n7M8Usor0
笑福亭笑瓶だからなぁ・・・

295 :卵の名無しさん:2006/11/20(月) 18:03:21 ID:P/Ca6uel0
スーーパーDQNの糞バカ イタチはどこ行った。

296 :卵の名無しさん:2006/11/25(土) 06:15:23 ID:SoNc7/bU0
柿の食べすぎで胃の中に石ができたときに、コーラで溶かすのは
本当ですか?本当ならわざわざ入院する必要ないように思うんですが、
自宅でコーラを飲んでも石はなくなりませんか?
入院してコーラ治療する場合、コーラの料金はどうなりますか?
ディスカウントストアで買った安いコーラを持ち込むのはダメですか?
銘柄の指定があればなるべく安い店で買って、それを主治医に渡す
のではダメですか?コカコーラより、ペプシの方がいいというのは
本当ですか?あと、普通のコーラより、ダイエットコーラがいいのは
どうしてですか?なんだかよくわかりません><

297 :卵の名無しさん:2006/11/25(土) 08:28:18 ID:eDevQhKm0
おとといのことなんですが、酷い下痢(漢方薬ダイジョウキトウ使用により)
になってしまって、おしりに緑の液体がついたものだから、よく拭いていたら、
血が付いてました。
肛門あたりが痛かった(今は大丈夫)のでもしかしてキレ痔なんですかね?

298 :わらいねこ ◆F0/ImALICE :2006/11/25(土) 11:00:28 ID:TDFlVojK0
>>296
そもそも柿の食べすぎで胃の中に石ができるとか
コーラで溶かすとか入院するとか銘柄に差があるとか
そんな話が存在すること自体よくわかりません><

>>297
それくらいでは切れ痔とは言わないでしょう。
こすったから粘膜がちょっと損傷しただけってかんじ

299 :卵の名無しさん:2006/11/25(土) 11:05:18 ID:19PNUUIq0
290へ
白いネバネバは腸粘膜だと思いますよ。誰でも出ます。また絶食していても
出ます。

300 :卵の名無しさん:2006/11/25(土) 11:29:11 ID:IbwFLxBs0
>>298
つ柿胃石
フォイパンで溶かすんじゃなかったっけ

301 :296:2006/11/25(土) 13:42:43 ID:nKuYadHp0
>>298>>300
先月ポスター見たんですけど、柿胃石をコーラで溶かした
症例?ってのがありました。日本で2〜4例くらいあるらしいです。
ポスター発表は鐘紡病院とあとどこかの病院の2箇所です。
コーラで柿胃石を溶かせるなら、柿を食べるときにコーラを
一緒に飲めばいいんじゃないかとシロートは思いました。
「柿胃石 コーラ」でぐぐってもわかりません><


302 :卵の名無しさん:2006/11/25(土) 13:49:40 ID:pKcVu3J30
おらぁ幽門部に嵌頓した柿胃石をレーザーと砕石スネアで破壊したことあるだ。
翌日、小腸に嵌頓してイレウス→緊急手術になっただ orz

303 :卵の名無しさん:2006/11/26(日) 06:10:49 ID:NbG9IsGE0
>>298
肛門あたりから血と聞くと、ネガティブに考えてしまって気が気でなりませんでした。
どうもありがとうございました。

304 :卵の名無しさん:2006/11/28(火) 23:58:02 ID:BiE5g+IX0
質問です。いささかミーハーな質問で恐縮ですが・・・・。

若槻千夏さんの「神経性胃炎+潰瘍性大腸炎」のW疾患ってのはかなり
ヘビィな状況ですよね?この状況における一般的な推測見解をお聞かせください。

305 :卵の名無しさん:2006/11/29(水) 13:10:50 ID:B7DfkmnC0
>>304
どんな病気でもストレス有る分神経性胃炎??はついてくる可能性あるからこれは病気にカウントすることもないでしょう。
潰瘍性大腸炎は軽症から重症まで幅が広い病気。病名だけじゃワカンネ。

306 :卵の名無しさん:2006/11/30(木) 10:44:16 ID:Z4wf1Yni0
どうせ潰瘍性大腸炎ではなく過敏性腸炎のまちがいだろ

307 :卵の名無しさん:2006/11/30(木) 12:11:30 ID:/bPKYhTs0
質問があります。
当方、現在腹痛に悩まされています。
ワンポイントで痛む場所は臍の左上で押すと痛みがあります。
時に、普通の状態でも痛む事があります。
痛む部分の周りを押さえると腫れている感覚があります。
又、みぞおちの辺りが締め付けられるような状態になるときもあります。
さらに、背中に強い張りをともなった鈍痛がくることがあります。

病院では大腸内視鏡検査、胃カメラを行いましたが、胃カメラで軽い胃炎
の所見があった程度でした。
胃カメラ検査後、10日分の薬をいただきましたが、その後も状況は
変わらないため、先日の診断時、二週間後にエコー検査を行うことになりました。

痛む場所から考えると膵炎の可能性もありますが、当方は飲酒を致しません。

質問1:飲酒の習慣がない人間が、ストレスだけで膵炎になることはあるのでしょうか?

質問2:胃の問題で怖いのが内視鏡で分からないスキルス胃癌ですが、
スキルス胃癌の疑いの有無はエコーで分かるのでしょうか?
分からないのであれば、何を行えば良いのか、或いは胃カメラの時点で
疑い無しと判断されるのでしょうか?

308 :卵の名無しさん:2006/11/30(木) 12:22:36 ID:WPbUt86c0
>>307
質問1:
特発性慢性膵炎という疾患があり、飲酒とは無関係で女性に多くみられます。
自己免疫の関与が疑われます。
血清アミラーゼ(アイソザイムも)、膵PLA2、シェーグレン関連の自己抗体
エラスターゼIなどが診断の助けになります。
疑わしい場合はMRCP,ERCPを施行します。

質問2:
スキルスのほとんどは経験を積んだ内視鏡医であれば診断可能です。
エコーで確診できるようなスキルスなら葬儀屋の手配をした方がいいかもしれません。

309 :卵の名無しさん:2006/11/30(木) 12:25:43 ID:UJ/nZVO70
>>307
>ストレスだけで膵炎になることは
この世界に絶対はないが、ほぼない。
ストレスが原因ではなく誘因になることはあり得る。
ちなみに膵炎の三大原因は飲酒・胆石・高脂血症(高中性脂肪)
これに悪性腫瘍や、自己免疫性が加わる。


>内視鏡で分からないスキルス胃癌ですが
前提からして違う。普通はわかる。わかりにくいものもあるという程度。
エコーではもっとわからん。進行したのはエコーでもわかるが。
まれにバリウム胃透視の方がわかりやすいケースもあるが、希でしょう。

食事との関係がなければ可能性が最も高いのは過敏性聴感症候群。


310 :307:2006/11/30(木) 13:14:14 ID:/bPKYhTs0

有難うございます。
胃カメラで疑わしいものは大抵わかるんですね。
エコーは胃以外の臓器の疾患(膵炎、胆石)の可能性を調べるために
実施します。

>血清アミラーゼ(アイソザイムも)、膵PLA2、シェーグレン関連の自己抗体
>エラスターゼIなどが診断の助けになります。
これについては先日、血液検査のための血液を採取したのですが、
それで調査するということなのでしょうか?


何も無かった場合、過敏性の可能性が高いということですか?
以前から便秘気味で過敏性の可能性は自覚していたのですが
気になるのは臍のラインの辺りの腫れている感覚で、座ると
特に感じます。単に便が結腸に滞留しているとも思い難く、
腫れたような違和感は背中側まで続いています。
骨盤の一番上の部分に引っかかりを感じる事があります。
(特に排便後)


311 :卵の名無しさん:2006/11/30(木) 16:20:13 ID:xpq3RARA0
>>310
納得したければCTを撮って、そういう目で読影してもらうことですね

312 :卵の名無しさん:2006/12/01(金) 15:46:20 ID:6VqmvOMn0
教えてください。
腹部の痛みで週末に病院に行こうと思うのですが、
知人の話を聞くと、1分ほど話をして薬をもらって終わりのケースが殆ど
だそうです。
診療報酬の改定以来、こういう傾向にあるというのは本当ですか?

初診の場で出来るだけこちらの話を聞いてもらい、適切な検査の実施等に
導いてもらうにはどのように話せばいいのか、
現役の立場から教えてください。

313 :卵の名無しさん:2006/12/01(金) 16:14:00 ID:5Bh33mhu0
>>312
腹を触れば10秒で、緊急性が有るか否かわかる。その他は必要最小限の検査から予約。
もし、その検査すら必要なければ、途中で腹痛治ってしまう。
もちろん検査までの間にさらに具合が悪くなれば、日本保険診療の限界と諦め、途中でもいいから外来再受診しろ。

医者は初診の患者に対して、まず最低限必要情報を確保する事を目指す。
君が適切だと思っている情報と医者が求めている情報が一致しなければ、君は話を「聞いてもらえなかった」と思うだろう。
もし、話を聞いて欲しいなら、ドロッポ開業したばかりの医者が狙い目だ。


314 :卵の名無しさん:2006/12/01(金) 16:59:05 ID:GU7Yik2FO
質問お願いします☆
 20代後半♀です。

ここ半年程、大好きだった甘い焼き菓子や脂物を食べると、数口で直ぐにムカッとなります(′Д`;)

日常生活で胃痛がしたり、モタレたりとかはなく至って健康なのですが、何故か外食やスーパーの揚げ物は食べられません。

これは何が原因でしょうか?病院に行く程の事ではないので教えて頂けたら助かります。

315 :卵の名無しさん:2006/12/01(金) 17:20:30 ID:5Bh33mhu0
>>314
諸先生を差し置いて、僭越ながら私めがお答えしましょう。
>20代後半
これが原因だとおもいます。








と、つられてみる。

316 :卵の名無しさん:2006/12/01(金) 18:28:50 ID:s1JuxMQe0
大腸ファイバーやって写真もらったけど、、直腸の写真で白っぽくなってる・・
医者に聞いてみたら「問題ありません」っていってたけど、本当に問題ありませんかぁ?
炎症が続くと発ガンしたりしませんかぁ?
ttp://gigaho.ddo.jp/~gigaho/cgi-bin/imager/imgs/gigaho2/tyoukutyou.jpg?Fri_Dec__1_18:22:32_JST_2006

317 :卵の名無しさん:2006/12/01(金) 18:49:04 ID:TREk1h3uO
自分も大腸内視鏡で白く荒れてる所があった。
先生は、問題ないと思うけど、一応、生検に出してくれた。
結果は良性だった。

318 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/12/01(金) 18:58:50 ID:14Z5regm0
>>316
白い水ぶくれ、みたいのと赤いただれみたいのが見えるね。

319 :卵の名無しさん:2006/12/01(金) 20:19:11 ID:TREk1h3uO
赤いただれは、下痢が続くとなるみたいですね。
僕からも質問させてください。
自分は、すぐにお腹が張るんですが、トイレに行くと、多少治まるので、ガス腹だと思うんですが、
ネットを調べると、臓器の腫れや、腹膜に腫瘍が出来て、腸の動きを阻害した場合にも膨満感を感じるとありました。
医師の方は触診で、ガスがたまっているか、或いは便が滞留しているか、
或いは、上に書いたように臓器の腫れや腫瘍の疑いがあるのか、
分かるのでしょうか?急に不安になったので、教えて下さい。

320 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 00:49:48 ID:XAqwwnAQ0
で?316は異常なのかい?

321 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/12/02(土) 01:58:17 ID:Cdfd46e00
http://www.google.com/search?num=100&hl=ja&as_qdr=all&q=%E6%9F%BF%E8%83%83%E7%9F%B3&lr=lang_ja
柿胃石って本当にあるんだね。

322 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 09:04:54 ID:uE4lxRFK0
>>321
嘘だと思っていたわけね。

323 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 11:48:22 ID:66mcAWs10
すいません。
セカンドオピニオンはお医者さんの立場から(最初の医者)すると、
正直ベースでは歓迎すべかざる物なんでしょうか。
先日、A病院で診察を受けて10日後に検査(胃カメラ、エコー)ということだったんですが、
その三日後に別のB病院に行ったところ、翌日に検査できるということで、
胃カメラと超音波エコーを行い、その時には異常は見られませんでした。
そこで、後はCTだと思い、A病院での検査の際に、胃カメラとエコーは
B病院で行い、異常がなかった旨を伝え、更に詳細を調べるために
CTをやってもらえないか聞いたところ、B病院でやれば?的な
感じで、私の行動にカチンと来たみたいです。

やはり、別の病院に行くのは、最初の病院で最後の検査までやって
結果が出てからにすべきだったんでしょうか?
病院の掛け持ちはよくないんでしょうか?


324 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 12:14:57 ID:uE4lxRFK0
>>323
そういうのはセカンドオピニオンとは言わん。
ドクターショッピングという。
B病院に行く前に正直にA病院に話して紹介状をもらえばよかった。

手術可能な進行癌など、治療を急ぐ必要がある時に
セカンドオピニオンを求められると、ちょっと心配になるくらいだな。
基本的にまともなセカンドオピニオンを嫌がるまともな医者はいない。
いやがる奴がいれば、それは怠け者か、仕事が多すぎてつぶれる一歩手前の
医者かどちらか。どちらも敬遠した方がいいでしょう。

325 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 12:19:59 ID:uE4lxRFK0
>>323
追加すると、同じ検査を複数の病院で意味無くやるのは
無駄な医療費をかけることになる。
そんなのを気軽に希望する奴は当然すかん。
理由あって(うちの診断が信用できないって理由も可)他の機関での
検査治療を希望し、ここでわかった情報を無駄にせずに次の病院に
引き継ぐようにきちんと手続きすることなく無駄に検査を重ねるような
馬鹿行為には正直むかつく、ということは言っておく。

逆に他から紹介状なしで飛び込んでくる人もいるが、
前医からの情報を得るまでは何もしない。向こうがみつけられて
こちらが見逃すものがある可能性はいつでもあるのだから。





326 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 12:22:54 ID:osOGNo8W0
>>323
あなたの場合はセカンドオピニオンにあてはまりません。
セカンドオピニオンと言うのは、医師の治療、診断について他の医師に意見を
求めるの患者の権利を言います。
診断の途中の過程での検査を他院で施行されると(検査の必要性を他の医師に
聞く事はOK)、最初の医者は検査を実際みていないから診断できない。
例え異常なしとの結果でも検査試行医の技量によって見落としなどあるわけだし、
それならB病院ですべてやってもらって診断をつけてもらった方がいいと思うのは
当然です。
他院でやった検査を鵜呑みにすると、痛い目にあうというのはよくあることです。
セカンドオピニオンを嫌がる医師はあきらかにおかしいが、あなたのケース
では誰もがB病院へ行ってくれと思うでしょう。

327 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 12:47:14 ID:pa2ljAu40
>>325 >>326
まあまあ。そんなにイジメなさんな。

>>323
そんな君にヒント:人間ドック
これなら文句言われずに君の思い通りCT取られ放題。
癌ができるまで撮影しまくってくれぃ!

328 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 14:12:26 ID:eGuc/gls0
>>323
医師じゃないけどあなたの行動には私もカチンと来ます。病院の掛け持ちなんて最悪です。
検査は何のためにするのか、その結果を診断してくれるのは誰なのかをよく考えて受診してください。
あなたが勝手に「後はCTだと思い、」なんて決めることではないはずです。
満足するまで検査しまくって自己判断したいのですか。
患者は症状を的確に伝えればいいんです、それを聞いてどんな検査が必要かは医師が決めるものです。


329 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 14:31:44 ID:/oM2Gx6K0
>>323
おまいはたいへん失礼な行為をしたことに気付くべきだ。
うちの病院には絶対にくるな。

330 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 14:51:25 ID:oiKo4RDC0
ただ、誤診を誤診では?と疑問を持たないままだったら最悪だと思う。
自分の経験を言うと、ここに肛門科が分かる方にお聞きしたいのですが、
イボ痔と直腸脱を見誤る医師はおられるのですか?

自分は肛門から脱出するものがあるので、とある痔の日帰り治療で実績の
ある病院に行ったのですが、初診時にお尻を除いて、V度の内痔だから
手術した方がいいと言われ、その場で予約を入れました。

そして手術を行ったのですが、中を見たら脱出していたのが内痔ではなかった
ことが分かったらしく、手術後、痔はあったが小さな物で、脱出していたのは
括約筋だった。これは肛門拳筋の力が弱くなった事が原因なので
処置できないと言われ、更に、痔ではないので脱出しても排便が終われば
元に戻るので安心してくださいとも言われました。

その後、ネットを見ていると偶然、同じように脱出する症例に直腸脱と
いうものがあることを知り、別の病院で診察を受けた結果、直腸脱と
診断され、入院〜手術を行いました。

この例のように自分はたまたま、ネットを調べて疑問を持ちましたが、
それがなければいまだに脱出したままだし、直腸脱は放置すると
押し込め難くなるまで出てくるわけで、安心してくださいという話にはなりません。

ましてや肛門の場合は命には関係有りませんが、胃腸その他の臓器の
疾病を見逃すと命に関わります。

僕達は何をもって、医師の判断が正しいかどうかを考えればいいのでしょうか。
自分で調べて知識をつけなくてはならないのでしょうか?

例えばhttp://www.mnet.ne.jp/~hospital/Protocol/AcuteAbdomen.html#8
ここにいろいろな症例がありますが、腹部エコーで所見なしだった際に、
全ての医師がここに書かれているような模範解答?を行っていただける
のでしょうか?

331 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 15:00:54 ID:5G/CVdvO0
>>330
脱肛か直腸脱かしらんがイボ痔と間違える医者は日本にはおらん。
急性腹症を誤診なく診断できる神のような医者は日本にはおらん。


332 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 15:57:59 ID:ak61jwGF0
>>330
まず間違えることはないと思う。
しかし、昔先輩が間違えてたのでありうる事かも知れない.。
(出来の悪い先輩だったが)


333 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 15:58:12 ID:pa2ljAu40
>>330
あくまで予想でしかないが、MPSと内痔核を間違えたとの事だろ?

>>331
>脱肛か直腸脱かしらんがイボ痔と間違える医者は日本にはおらん。
禿同。

334 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 15:59:14 ID:ak61jwGF0
>>330
直腸脱と脱肛とをね

335 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 16:08:08 ID:oiKo4RDC0
そうですか。
ただ、手術でお尻の中を見た後の説明で、直腸脱だから日帰り手術は無理
と言ってもらえないんですかね?

そこは川崎では割と盛況な病院で、HPもあるところなんですけど。
まあ、単純なイボ痔の方にとっては有り難いところなのかもしれませんが。

後、そこの病院で感じたのが、1分未満診療で、初診の時もちらっと
お尻を見て終わりだったんですが、術後に通っている時も
お尻を見てお終い。ひどい時には立ったまま話をして終わり。
そこは先生が一人で、診療と手術を回してるんですけど、
そういう面についても不信感を持っています。

消化器科のお医者さんで1分未満診療なんて有り得ないですよね?
診察だけでは金にならないから、今後はそういう傾向になるんですかね?


336 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/12/02(土) 16:25:53 ID:Cdfd46e00
>>325
>追加すると、同じ検査を複数の病院で意味無くやるのは
>無駄な医療費をかけることになる。

お宅の病院での検査で間違いがあって患者が被害を被った場合、
あなたが死んでお詫びをする、というのでなければ、
そんな偉そうな事はいいなさんな。

337 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 16:33:06 ID:uE4lxRFK0
>>336
関係ない2つを結びつけるのが得意だね。


338 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 16:34:42 ID:pa2ljAu40
>>335
手術でお尻の中を見た後の説明で、手術が必要無いと考えた患者に、直腸脱だから日帰り手術は無理と言わないです。
消化器科のお医者さんで1分未満診療なんて有り得ます。
診察だけでは金にならないから、ウハクリでは元々そういう傾向にあります。
診察しても給料増えないから、勤務医でも今後はそういう傾向になります。

339 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 16:35:11 ID:uE4lxRFK0
>>336
追加させてもらうと、効果が上がるように同じ検査を複数の病院でやるのは
意味があるかも知れないことだよ。
もうちょっとまじめに>>325を読め。
あんたのとこの検査が信用できんという理由でもセカンドオピニオン要求は当然可。


340 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 16:39:14 ID:uE4lxRFK0
>>330
散々ガイシュツだが、
今時セカンドオピニオンを否定する医者はいない、又はやばい医者。
そう思えば好きに要求すればいい。

やりすぎれば医療費かさんで医者も患者(金持ち以外)も
厳しい世の中がやってくるのは頭の隅には置いてください。
もう来てるか・・・・

でも気になってショーがないなら遠慮は無用。

341 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/12/02(土) 16:48:38 ID:Cdfd46e00
>>337
>関係ない2つを結びつけるのが得意だね。

ん? 関係ない2つって何と何?

342 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/12/02(土) 16:52:21 ID:Cdfd46e00
>>325
>逆に他から紹介状なしで飛び込んでくる人もいるが、
>前医からの情報を得るまでは何もしない。向こうがみつけられて
>こちらが見逃すものがある可能性はいつでもあるのだから。

つーか、患者としたら、『前医の情報=先入観』なし、まっさらな状態で、
洗い直して欲しい、って希望があるわけ。

343 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 17:33:19 ID:jF5jvCSa0
3週間くらい下痢が続いてて熱も引かないので総合病院行ったら
過敏性大腸じゃないかと言われて整腸剤と下痢止め出された。
んなわけねー、と思って同じ病院の違う医者の曜日に行ったら一応便の検査しましょう
って事になり血が混じってた。そして消化器科へ紹介されてファイバーしたらクローン病だったとさ。
こんなこともあるわけで。

344 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 17:43:05 ID:5G/CVdvO0
>>343
クローン病なんか経過見ないと簡単には診断つかないぞ、診断がついてよかったじゃないか?
それがなにか?

345 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/12/02(土) 17:50:23 ID:Cdfd46e00
>>344
>それがなにか?

現時点では、ある一定の割合でクズ医者がいるから、
何回かドクターショッピングをしなければ医療が成立しない、
ってことです。

346 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 17:53:13 ID:pa2ljAu40
>>343
きちんと手順を踏んで同じ病院に行ったら(ドクターショッピングしなかったら)、正確な診断に到ることができたって事じゃない?

347 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 17:59:40 ID:5G/CVdvO0
>>345
ドクターショッピングするような余裕は土建国家の日本にはないんだよ。
セカンドオピニオンも自費にするべきだよな。


348 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 18:01:29 ID:jF5jvCSa0
いや、上に書いた症状で軽い問診だけで終わらせるってありえなくないか?


349 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 18:12:30 ID:5G/CVdvO0
>>348
下痢くらいで症状で初診で検便、ファイバーなんかやっていたら医療費はいくらあってもたらんだろ。
整腸剤と下痢止めだしとくから治らなかったらまた来なさいっていわれてるだろ?

350 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 19:18:51 ID:pa2ljAu40
ちょっとマジに。

便潜血検査はmass screening(大腸がん検診とかね)としては非常に有用な検査。
つまり、ある規模の母集団から病気の可能性がある人を振り分けるのに経済的確率的に適した方法というだけ。
しかし、その方法を1人の患者に当て嵌めるのは非常に危険。

目の前にいる腹部症状のある患者が便潜血検査陰性だからといって、大腸癌(とかクローン病等)が否定される訳ではない。
>>343の場合、整腸剤と下痢止めで改善せず→便潜血検査→CF の3ステップを踏んでいるが、
2ステップ目(便潜血検査)は純粋に医学だけ考えれば余計な検査である。
いつも他科から「当科で施行した便潜血検査陽性です」との紹介状を見て、本当にわかっているのか?と思ってしまう。
まぁ、逆手に取って、CFの必要無い紹介患者を「便潜血陰性です」とか言って返す場合もあるけどね(汗

2人目の医者がこのステップを入れた理由は、
不要な検査だと知らずバカの一つ覚え、か、患者が嫌うCFを説得するため のどちらかだと思う。

>>348
以上から、君は2人目の医者が良く話しを聞いた挙句、余計な検査をした事を理解しているのか?
君は不幸にもCF受けることに慣れたかも知れないが、一般的に下痢・発熱症状だけで
クローン病好発年齢の若年者がCF検査することを納得すると思うのか?
オレの経験上はほぼ全員が「整腸剤で様子見ます」と言う。
時間をかけて話しを聞いてもfirst choiceが同じなら、軽い問診のみは"ありえる"と俺は思う。

351 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 19:50:23 ID:uE4lxRFK0
マイナーな原因まで全部検査したら、医者は検査漬けもうけ主義と言われるのがおち。
普通は、やばい症状が無い場合は最もありえる病気に対応した診断治療をして、
「まずこれで様子見ませう、良くならなかったらまたきてね」となる。
でもって「よくならねえぞゴルァ!」状態なら保留していたマイナーな原因についてもあたる。
前の病院にかかったことも伏せて次に行くと、
下手するとどこに行っても「まずこれで・・・ry」となる危険もあるし、
そんな間抜けな状況に陥った例も見たことがある。

>>323に戻ってもう一つお願いを言いますと、
B病院で検査を受けることになった時点でせめてA病院の予約はキャンセルしてくれ。
あなたがなぜ検査待ち10日なのか、あなたが占領していた予約枠が開いていれば
誰かの検査が早まった可能性もあったことは忘れないでください。

どーせあっくんが突っ込むだろうから先に言っておくが、
予約キャンセルは病院経営にとっても痛手ですよハイ。
A病院の医者が不愉快だったのはこれもあったかもしれん。


352 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 21:48:39 ID:jF5jvCSa0
>>350
そういうものなのかというのは何となく分かった。
でもね、様子みますって言われてもこっちは既に3週間治る様子が無いの見てから

(下痢止め飲んだり、おかゆor何も食べないとかしてたり、つーか痛くて食えないし。
最初のうちは風邪かと思って風邪薬とかも飲んで手洗い徹底してとか。これは最初の人に言ってある。)

病院行ってどこか異常が無いか見て欲しかったわけで。っていうのが患者としての気持ち。
だから消化器に紹介してくれた先生にはきっかけ作ってくれて感謝してる。

3週間下痢が止まらなくてどんどん痩せていくってわりと普通なのか?
自分はあれ以上様子見てるだけなんて耐えられなかったよ。
今はIBDに詳しい先生に見てもらってて緩解してるからラッキーな事だと思ってる。

353 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/12/02(土) 21:49:00 ID:Cdfd46e00
>>347
>ドクターショッピングするような余裕は土建国家の日本にはないんだよ。
>セカンドオピニオンも自費にするべきだよな。
確かに土建国家でもあるけど、

クズ医者国家でもあるんだよ。クズ医者ばかりいるから、
患者は不安でドクターショッピングをせざるおえない。
で、結果、非難されるべきクズ医者がかえって儲かってるんだよ。
とんでもない状況に陥ってるわな、日本の医療は。

354 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 21:58:18 ID:7Ho19f8n0
なんか言ってるか、クズが。

355 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/12/02(土) 22:19:22 ID:Cdfd46e00
あるいは業界で申し合わせて、患者をわざと不安させて、
ドクターショッピングするように仕向けてるのかね?
そうすれば、1粒で2度おいしいもんな。

356 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 22:26:11 ID:5G/CVdvO0
>>353
アホか。クズ医者ばかりなら医者にかからなきゃいいじゃないか。笑)


357 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 22:28:58 ID:Z6GWetl9O
自分も、お腹の不調で病院に行ったけど、初診の時にレントゲンを撮ってくれたし、
その場で大腸内視鏡検査をやるか聞かれ、希望すると、予約日までの間に便潜血検査もしてくれた。
負担三割の時代に、わざわざ病院にくる患者は、普通に生活するのが困難だから来院しているんだと理解してほしい。
後、上にも書いてあるけど、まっさらな状態で診てもらうためのドクターショッピングは必要だと思う。

358 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 23:12:32 ID:vvJDu5pP0
初診で、必要だと思って検査をすすめると明らかにいやな顔をされるのが半分。
それが希望だったというようにほっとしたような表情をする患者さんが半分。
Drも完璧な診断を下せる場合ばかりではない。
言葉やニュアンスがうまく伝わらなかったり、重症なのに重症感が
漂わない患者さんだと、重症なのに軽症だと誤診して経過観察することだってある。
343は自分の身を守る方法を正しく行使したということで、
素人さんだけどお見事であると思う。患者さんもおかしいと思ったら
病院を変えてみるのも方法だと思う。
まあ、ただクローンはむずかしい。
343は大腸だったのかもしれないけど、純粋な小腸クローンだと、
大腸ファイバーしてもみつからないときもある。

359 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 23:15:50 ID:pa2ljAu40
>>352
それは災難だったな。今良いのだから説明してもしょうが無いが、後学のために書いておこう。

患者側からは、症状が(緊急性が無いにしても)耐え難いもので、それをどの様に医者に伝えるか?と言う問題になると思います。
本来は全く逆で我々医者が症状・状態を把握理解すべきものです。(勝手に俺流に要約させて貰った。)

それでだな、伝えるにしろ、理解するにしてもだな、君も痛感したと事と思うが、一つ問題が生じのです。
患者側と医者側には病気に対する共通の価値観が無い。(特に初発の場合ね)
分かり易く書くと、例えば君が「重症」と考えるのと、我々医者が「重症」と考えるのは全く異なるのです。
昔は患者側の発言を鵜呑みしても良かったかもしれないが、経済的にも社会情勢的にも厳しくなってきました。
鵜呑みにして検査したり診断書を書くと、奈良市のバカ公務員みたいのも出てくるし。

価値観が違うから把握できないでは、お話しにならなので、医者は症状に対してある一定の医学的コンセンサスに沿って患者を理解しようとします。
つまり、それが問診だったり色々な検査だったりするわけ。
>>343の1人目の医者が他の医者から非難されないのは、そのコンセンサスから大きく外れていないから。

長くなったので、次へ。

360 :卵の名無しさん :2006/12/02(土) 23:19:56 ID:08PtXbby0
>>352
これ以上様子を見るなんて耐えられないという思いをちゃんと伝えたのか?
まずは君の症状からいって原因として最も頻度が高い過敏性腸炎等を
念頭におくのは当然の話で、いきなり検便やCFをして、原因精査していくことは
稀。診断にも段階ってものがあるし、まずは頻度の高いもの、または緊急性が
高いものから除外していくものなんだ。
この場合、整腸剤・止痢剤、抗生剤等で経過を見るってのはよくあること。それでも
軽快がみられないようであれば、その他の疾患を鑑別してゆく。
医療として間違ってはないよ。
君がもう耐えられない、薬なんかで様子みるんじゃなく、
ちゃんとどこか異常なところがないかどうか検査してくれという意思を
伝えているうえで、それでも様子見という方法しかとってくれなかった
のであれば、前医にも多少反省すべき点はあるのかもしれない。
あくまで「結果的」にはCrohn病であったわけだし。

>>353
×せざるおえない
○せざるをえない  

あっくんが低脳なのは、もうみんなわかってるから。







361 :359:2006/12/02(土) 23:28:13 ID:pa2ljAu40
もちろん我々も今の方法が完璧と思っているわけでは無いのです。>>358にも書いてある様な場合もあるしね。
ちなみに、比較的病状が不安定な患者を診ることが多い勤務医の多くが(開業医では無い)言っている、
患者側と医者側の価値観をある程度そろえる方法があります。

日本以外の国では既に導入済み。君らも賛成してみない?

>>357
腹のレントゲン写真は日中ならすぐ撮るだろ。
>その場で大腸内視鏡検査をやるか聞かれ、希望すると、予約日までの間に便潜血検査もしてくれた。
お前は鴨ネギにされただけ。便潜血検査については>>350見て呉れ。
>にも書いてあるけど、まっさらな状態で診てもらうためのドクターショッピングは必要だと思う。
この御時勢にドクターショッピングは気を付けてください。
まっさらな状態どころか、危険人物と目されて、それなりの対応されて終わる可能性高し。
オレの周りでは警戒心満点で診療し、なるべく早く他院に丸投げしてる奴が多い。


362 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 23:33:49 ID:hr6tprtE0
>>352
それについて、多くの医者が怠っているように思えることがある。
「俺の見立て通りなら何日目で楽になり何日目で治るよ。
もしそうじゃなければ残念ながらハズレだから何日目で良くなってなければ来てくれ」

これをちゃんと言わない医者が多すぎ。だから3週間苦しむ
>>352みたいなかわいそうな患者が生まれる。
そのへんの加減なんか患者はわからん。
医者は常識として知ってるからつい言い忘れる。

もしその辺の説明がまるっきりなかったなら、
その分は主治医を恨んでも良いぞ>>352



363 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 23:40:36 ID:pa2ljAu40
>>362
へー、そうなのか・・・。
俺は「薬が無くなる頃にまだ症状が変わらなかったり、イマイチすっきりしない時は、もう一度来てください。」と言っている。
普通似た事言うもんだと思ってたよ。
もう一度来てください。って言われてるのに、他の病院から来てるから、ドクターショッピングしてるのかと思ってた。
こりゃ、一度他院を受診してから来た初診患者に対する認識を変えねば・・・・・。

364 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 23:47:11 ID:hr6tprtE0
>>363
あ、ちょっと誤解してた。
>>352は初診後3週間我慢したんじゃないんだな・・・・
でもまー>>362は残念ながら俺の周囲にはよくある・・・・


365 :卵の名無しさん:2006/12/02(土) 23:59:46 ID:Z6GWetl9O
腹痛で病院に行った際に、患者にとっては過敏生、神経性と言われると、
どうしていいか分からなくなり、梯子を外された気分になるのは事実。
自分は腹痛で病院に行った際に、内視鏡、エコーで異常なしだったので、過敏性と診断された。
その際に、症状が出た時に環境の変化があったかと聞かれたので、
仕事のために上京した事を挙げると、それがストレスになっているので、ストレスを取り除くように言われた。
となると、仕事辞めて田舎に帰るしかないわけで、現実には不可能。
そう言われて三ヶ月、症状が更にひどくなった。

366 :卵の名無しさん:2006/12/03(日) 00:04:27 ID:pa2ljAu40
>>365
何が言いたい?

367 :卵の名無しさん:2006/12/03(日) 00:29:41 ID:eEylgoVBO
過敏性、神経性だからストレスを貯めないようにしましょう。と言われても
ハア?じゃあ具体的にどうしろと?と言いたくなる。

368 :卵の名無しさん:2006/12/03(日) 00:30:36 ID:TjOO2Znz0
>>362
そういう風に具体的に言ってくれればじゃあもうちょっと待ってみるか
って気になった「かも」しれないね。352で書いたように訴えてるのに
薬でちょっと様子見てみますかなんて言われたら(こいつダメだ)って内心思う。
頭っからあ、これはこれだなって決めつけてるのが感じられたから、ああいう行動を取った。

>>365とちょっと違うけど色々検査して異常なかったのでストレスからじゃないかと
言われて心療内科を紹介された、そこでレキソタン貰ったんだけど痛み消えたよ。
やっぱり話を聞いてくれてちゃんとした判断と説明と指示をしてくれる先生に
出会えると安心できるな。
まー、医者も色々患者も色々ってことで。
あと別に自分は普段から医者の言う事を端から疑って掛かってるわけじゃないよ・・・
たまたまこういうこともあったよ、と書いたらこんな長々と書いてしまっただけで。

369 :卵の名無しさん:2006/12/03(日) 03:33:47 ID:eEylgoVBO
同意。
こっちがネットやたけしの番組で得た知識を元に話しても、
頭越しに否定する人がいる。
こういう症状だったら、こういう病気が疑わしいと、
ネットに書いてあるわけで、常に最悪のケースを想定して欲しい。

370 :卵の名無しさん:2006/12/03(日) 04:13:40 ID:sgZ+HzsP0
>>369
最悪のケースを想定して、多数の検査をしときましたから
窓口で150万円払ってください というのも受け入れるんですね?

371 :卵の名無しさん:2006/12/03(日) 06:32:10 ID:xxkf7h99O
>>369
テレビの場合「んなアホな!」ってこと言わなきゃ視聴率が取れないから、実は現実離れした情報を流してることがあることを理解してほしいです。
ネットは確かに最悪なこと書いてあるので心配がつのるのはわかりますが、それを否定するのにはとてもたくさん検査が必要になります。
できればそんな心配しないでいいように、何も先入観を持たずに来ていただいたほうが、精神的にも経済的にも楽だと思います。

372 :卵の名無しさん:2006/12/03(日) 08:46:11 ID:5DHjTG780
>>369
たけしのは割とまとも率高いよ。大袈裟だけど、それはタケシがやってることだから・・・と
いうことで100%真に受ける人があまりいないことで救われている。

まともな教養番組>がってん>たけし≫≫≫どうしようもない壁≫≫≫あるある

373 :卵の名無しさん:2006/12/03(日) 08:58:29 ID:xxkf7h99O
>>278のK先生ってすごいですね。
「自分は癌だとわかっていたが気の毒で言えなかった」なんて医者としてありえないです!
組織を取っても診断できないスキルスであることが診断できたら、逆にすぐ家族に伝えるはず。じゃないと手遅れになるじゃないですか?
おそらく自分が診断できなかったことをごまかすため親身になって相談に乗るふりをし、悪口を言われないように監視をする。大病院の専門医を自分の教え子だと(ほんとだとしても)言って信用させる。

スキルスは本当に診断が難しく、見つかった時にはほとんどがオペ不能なのです。
本当にレバタラで申し訳なんですが、最初の時点ですぐオペできれば一番良かったかもしれませんね。ただオペができたとしても、再発やその時点では表面化していなかった転移巣が出てくる可能性も大きいのです。
お父様が癌の中でも難しいスキルスになられて悲しみの中にいられるのはわかりますが、冷静にご自分の投稿を最初から並べて読んでみてください。
K先生は信用できないことがわかるはずです。


374 :卵の名無しさん:2006/12/03(日) 09:17:50 ID:xxkf7h99O
〉タケシがやってることだから・・・ということで100%真に受ける人があまりいないことで救われている。

すばらしい患者さんばかりお持ちのようでうらやましいです。。。

375 :卵の名無しさん:2006/12/03(日) 09:24:34 ID:Jga7WCAr0
>>367
仕事辞めろって事だろ?

多分ツッコミが来るので予め書いておく。
例えば癌で、仕事を辞めて残りの人生を病気と闘いながら大切に過ごそうとする人もいれば、
残った仕事を完成させようと、癌の治療そっちのけで、さらに仕事を頑張る人が居てもいいだろ。
これはもう人それぞれだよね?
ストレスが無ければある程度改善すると判っている病気で、仕事を辞めないのは、君の中で
仕事>過敏性、神経性の腹痛
となっている訳で、これを医者にウダウダ言われても対応しようが無い。

376 :卵の名無しさん:2006/12/03(日) 13:27:20 ID:eEylgoVBO
胃腸科、消化器科、大腸肛門科等、臓器別に分けられているのが、
疾病が発見し難い要因のひとつになりうると思うのですが、現役の方はどう思われますか?
以前、便通異常で肛門科に行った際、内痔核、直腸瘤の存在を言われました。
大腸内視鏡検査は別の病院の胃腸科で行い、特に何もないと言われたので、
その旨を伝えると、胃腸科の先生は直腸の事は言ってくれないと言われました。
患者が腹痛を感じて病院に行った際、胃腸科で問題ないと言うのは、
胃腸には問題ないが、他の臓器に病変があるか否かは分からないと受けとめるべきなのですか?

377 :卵の名無しさん:2006/12/03(日) 17:11:18 ID:1jSicuJb0
連続質問します。
まずひとつ低アディポネクチンが胃がんを増やし
アディポネクチンが胃がんに抗がん作用
(再発防止。腹膜播種や腫瘍の減少や予防)腫瘍の減少に限っては9割の減少
という東京大学腫瘍外科講師北村丈二医師の報告は本当なのでしょうか
又臨床消化器内科もしくは消化器外科医
の皆様の経験では胃がん患者はほかの患者や健常者に比べて
肥満症・高脂血症・メタボリックシンドローム
・糖尿病・非アルコール性脂肪性肝炎(脂肪肝を含む)
・動脈硬化性疾患・低アディポネクチン血症
・高レムナント血症、いずれかの疾患が胃がん患者は
多いですか?(多重や合併も含め)


378 :卵の名無しさん:2006/12/03(日) 17:31:45 ID:1jSicuJb0
15才男性身長166.6cm 体重50kg
主訴軽度上腹部痛・吐気・背部痛・胸焼け
触診、問診から胃ファイバースコープで精査
結果慢性萎縮性胃炎(ピロリ菌陽性と胃酸過多症によるもの)
ガスター10r×2(朝・夕食後に分ける)
症状が出なくてもずっとガスターを続けると
主治医の消化器内科医がいうのですが
そんなに続けていいのでしょうか
アレルギー性鼻炎でアレロック5ミリを×2(朝と夕食後)
を飲んでいます
主治医にもそのことは話しています。
ピロリ菌の除菌はしないと主治医はいっています。


379 :卵の名無しさん:2006/12/03(日) 18:32:45 ID:1jSicuJb0
生検の結果で質問します医師がくれた結果表に書いてあったので
どういう意味かか質問します
75歳男性胃悪性腫瘍にて胃の3分の一を摘出。
胃上部後壁に境界不明瞭なO-Uc病変(7ミリ大)が認められる
上皮内に腫大した核を持つ腫瘍細胞
が不規則線管状・癒合線状、一部そく状に配列し
増殖している。
粘膜下組織に平滑筋腫の形成
c-kit陰性。SMA陽性
診断名Earliy gastric cancer 
moderately differentiated adenocarcinma
と書れていました。
この状態でGISTは完全に否定できるでしょうか?
診断名を和訳してください
医師は胃がんステージTa 予後はきわめて良好だが
定期的な管理と検査が必要といっていました。その発言は正しいので消化?

380 :卵の名無しさん:2006/12/03(日) 19:27:14 ID:f1OqlNv60
>>379
平滑筋腫と0-Ucとは別病変なんだよね?
CD34は?陰性だと思うが、平滑筋腫でまず間違いなさそう。
ていうか、まずhが自分で上皮性と非上皮性について調べておいで。

和訳は辞書引けw

381 :卵の名無しさん:2006/12/03(日) 19:28:59 ID:f1OqlNv60
×まずhが
○まずは

しかし、ESDでもよさそうな気がするが。

382 :卵の名無しさん:2006/12/03(日) 19:30:26 ID:JG+tPtNHO
Aコロンって部位はどこなんですか?十二指腸ですか?

383 :卵の名無しさん:2006/12/03(日) 19:33:40 ID:f1OqlNv60
しまった、その前のレス読んでなかった。
餌やってしまったかw

384 :卵の名無しさん:2006/12/03(日) 19:37:49 ID:F7H9KnpLO
382さんへ
コロン=大腸(結腸)
Aが付いているからたぶん上行結腸でしょうな。
十二指腸はDUODENUMといいます。胃を越えてすぐの十二指腸は球部(BULBS)と略すこともあり。

385 :卵の名無しさん:2006/12/03(日) 19:43:54 ID:F7H9KnpLO
ここで消火器に興味が無いスーパーローテの若い研修医が患者のふりで質問しているような気がする。オーベンがろくに指導してくれない上、カンファが迫っているとか、そんな感じでは?

386 :卵の名無しさん:2006/12/03(日) 19:54:29 ID:F7H9KnpLO
379のケースはSMTの上にIIcがのってたんですね?EUSをみながら、深達度診断悩みそうですね。生検ではなく、手術標本の結果ですよね?

387 :卵の名無しさん:2006/12/03(日) 20:30:48 ID:JnOGN+Js0
>>384
微妙につっこむがbulbusだと思う。

388 :384:2006/12/03(日) 21:21:30 ID:F7H9KnpLO
m(__)m失礼しました↑

389 :卵の名無しさん:2006/12/04(月) 18:44:42 ID:AUKhITkLO
結腸や直腸が捻転を起こした際、痛みは殆どないが、便の通りが悪くなるというのはありますか?
S字結腸から直腸にうまく便が運べないため、便意ではなく下腹の張りでトイレに行くので、
排便に時間をかけないと出せない状況です。
体を傾けると出しやすいので、その旨を診断時に言った所、
医学的にはありえないと言われました。
腸は活動しているのに、何かの要因で便が出ない症状の患者を診た方、いらっしゃいますか?
ちなみに、大腸内視鏡検査では、何もありませんでした。
いくら排便しても、腰に便が挟まっている感覚です。

390 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/12/04(月) 18:50:06 ID:FgF/l4S00
大腸内視鏡の普及で大腸癌がゴロゴロ発見されてるみたいですねw

391 :卵の名無しさん:2006/12/04(月) 21:12:48 ID:gfV5caRG0
389は女だったら、子宮筋腫ができたり、妊娠したりするとその圧迫で
出にくくなったり残便感が出たりすることがある。
捻転があれば激痛になるからおなかの張りだけでは
ありえない。
腸が活動しているのに便が出ない原因としては、便が出ているのに出ない感じ
が残っている場合。子宮脱でもあるかも。子宮そのものが直腸を圧排して
残便感があるなど。
男の場合なら腹水がたまるような病気だとそんな症状がでるかも。

392 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/12/04(月) 21:22:10 ID:FgF/l4S00
>>391
>捻転があれば激痛になるからおなかの張りだけではありえない。
プチ捻転ってことはないんですか?

393 :卵の名無しさん:2006/12/04(月) 22:06:42 ID:7LIjWGcO0
>>391
volvulus起こしてても、激痛になるとは限らないのでは?
何例か、内視鏡的解除をしたが、大体は腸がダルダル(ベースに
psy疾患があることも)で、とんでもないループ描いてもけろっと
してる。

394 :卵の名無しさん:2006/12/04(月) 22:20:40 ID:SZQMtwsl0
volvulusでの激痛は腸間膜動脈を巻き込んでの虚血、壊死が原因と考えていたが違う?

>>393 の言うようにpsy疾患でレントゲン上軸捻転像は多いね。
でも、整復する時は「解除した」って言うより、「脱気した」って感じだなあ。


395 :卵の名無しさん:2006/12/04(月) 22:25:11 ID:Gi+IVJMB0
>>389
名前は忘れたが、排便しようといきむとかえって直腸を締め上げ便が戻されて
便が出せないという病態があったはず。無意味にいきまないように、
自然に落とすように指導することで改善する模様。

396 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/12/04(月) 22:34:47 ID:FgF/l4S00
なんでプシが腸捻転になるんだ?w

397 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/12/04(月) 22:36:05 ID:FgF/l4S00
>>395
>自然に落とすように指導することで改善する模様。
自分でやってから人に進めろよなw

398 :卵の名無しさん:2006/12/04(月) 22:50:17 ID:gfV5caRG0
393>
2ちゃんに書き込める人→S状がだるだるに
なるほど高齢ではないと思い込み。
さらに、CFでなんともないと言われたとのこと。
結腸過長症がなければそういうことは起こらない、と
思い込んでのカキコでした。
鑑別にはもちろん上げるべきですが、一般的には
上記条件下ではあまり考慮しなくてよいのでは・・と思います。
Sigmoid volvulusを、60歳以下では見たことないのですが・・
PSYはやはり使用薬剤によるものではと思っております。

399 :卵の名無しさん:2006/12/04(月) 23:21:40 ID:QbkiUzlp0
【アミノ酸点滴液やアミノ酸調味料などは人肉由来である可能性の方が高い:死者への尊厳は?】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1162598313/640-661

このまま人肉流通が世界全体で拡大すると、巨額の裏金捻出を原動力に水面下の
秋田県で続いている異様な人喰い殺人集団犯罪状況が全国拡大しかねない事を危惧します。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157

日本国内の葬儀社、北朝鮮、韓国、インドネシア、台湾、中国
            ↓
    「ぶつ切りにした人間死体」の不正輸入など
            ↓
          ミンチに変換
            ↓
    大型の塩酸タンクに投入し加熱(塩酸加水分解)
      ↓             ↓
   上澄みの油部分      分解されたアミノ酸 
      ↓             ↓
    石鹸、飼料        NaOHで中和
                    ↓
                 HPLCで分画
                    ↓
アミノ酸点滴液、アミノ酸調味料(即席ラーメン等)、アミノ酸化粧品、アミノ酸肥料、アミノ酸飲料、アミノ酸健康食品

*「死者の尊厳」がないに等しい社会では「生命の尊厳」もなくなり国家や精神文明が崩壊しかねない。

400 :卵の名無しさん:2006/12/04(月) 23:36:23 ID:AUKhITkLO
最初に質問した者です。いろいろなご意見、ありがとうこざいました。
私は41歳♂なので、腹水の可能性があるという事ですが、
エコー検査で分かりますでしょうか?

401 :卵の名無しさん:2006/12/04(月) 23:53:55 ID:CzT3xAjd0
379です
和訳お願いします。

402 :卵の名無しさん:2006/12/05(火) 11:16:04 ID:sunjFGo+0
教えてください。
今現在、以下のような症状ですが、そんな病気が考えられますでしょうか。

腹部の左側に臓器が腫れたような感触。(常に)
歩くと腸が引っ張られて腰の辺りにずり下がる感触。(常に)
(骨盤と腰の境目が引っ張られる)
時々、何かが詰まったような(腸閉塞もどき)痛みが走り、
手で内容物を強引に進ませると障害物を抜けた感覚があった後に
痛みが消える。
その際、時々嘔吐がある。(無色透明の水みたいな物。苦しみは無い)

403 :卵の名無しさん:2006/12/05(火) 11:16:29 ID:wuvkyyi60
>>389
そのような主訴を何年も訴える患者がいた。確かに細かい性格の人だったが、
何とか下剤でFollowしていた。CFは何もなかったが、手ごたえは硬かった。
ある日胆石のopeすることになり、『本人が大腸も診てください。』
と言われたので、腹腔鏡で大腸を観察した。
すると開腹歴はなかったが、S状結腸が腹壁に軽いねじれを伴って癒着していた。
これを剥離しといたら、術後訴えはなくなった。
という患者が昔いた。
今回は胆石Opeのついでに観察できたが、そのような症状のみで開腹は
考えられないので、我慢するしかないのかな。


404 :卵の名無しさん:2006/12/05(火) 12:05:34 ID:nCJuiMFR0
>>402
腸管癒着症。きざみ食をたべないと腸閉塞になりやすいよ。


405 :卵の名無しさん:2006/12/05(火) 12:22:44 ID:sunjFGo+0
>>404
そうなんですか。
確かに閉塞もどきになる前の食事を考えると、毎回というわけではないんですが、
ラーメン、焼きソバ、ごぼう、れんこん等、一般に閉塞しやすいと言われる
ものでした。
もしかしたら403の症例に当るかもしれませんし、食事に気をつけます。
と言いつつ、今日の昼食は塩ラーメン・・・・。
後、5分出るのを遅らせればよかったです。
なんかこれが暗示になって、初めての職場での閉塞もどきが
発症しそうで怖いです。

406 :卵の名無しさん:2006/12/05(火) 12:53:49 ID:WC3GSaDx0
とりあえず、もやし・ゴボウはやめとけ

407 :卵の名無しさん:2006/12/05(火) 13:01:59 ID:nCJuiMFR0
>>405
年齢、既往歴を書いてないからわからんが、癌年齢だったら消化器癌で通過障害起こしていることもあるので病院はかかれよ。


408 :卵の名無しさん:2006/12/05(火) 13:03:34 ID:LMjzVQMm0
未だに口と肛門が繋がっていることが信じられません

409 :卵の名無しさん:2006/12/05(火) 13:37:40 ID:8KK4XlgK0
>>402
そういう症状で脾腫の人いたな。
まずは診察受けたら?
診察の上、必要な臓器チェックは受けましょう。


410 :卵の名無しさん:2006/12/05(火) 13:40:37 ID:8KK4XlgK0
>>408
病理実習で顕微鏡覗いているとき、肝内胆管も膵管もつながっていることを意識したら鳥肌が立った。
発生の勉強で実は肺内も同列だと思ったらまた鳥肌が立った。
基本的にはドーナツなんだな。

411 :402:2006/12/05(火) 14:10:40 ID:sunjFGo+0
>>407
来年不惑ですが、癌年齢なんですかね?
後、病歴はありません。

>>409
わかりました。今週末か来週の初めに行って来ます。
初診時に診察後即、入院というケースは有り得ますか?


412 :卵の名無しさん:2006/12/05(火) 14:34:05 ID:nCJuiMFR0
>>411
不惑は立派な癌年齢。盲腸の病歴もないなら大腸癌くさいぞ。


413 :402:2006/12/05(火) 14:55:02 ID:sunjFGo+0
>>412
内視鏡検査を行った方がいいということですか?
会社で35歳以降、便潜血検査を毎年受けてるんですが。
後、胃のバリウムも行ってますが異常を言われたことはありません。


414 :卵の名無しさん:2006/12/05(火) 15:21:31 ID:3n7aFZ2/0
>>401
Earliy gastric cancer : 早期胃癌
moderately differentiated adenocarcinma : 中等度分化型腺癌 

415 :卵の名無しさん:2006/12/05(火) 15:33:40 ID:nCJuiMFR0
>>413
いろいろ惑わず病院へ行け。

416 :卵の名無しさん:2006/12/05(火) 15:42:26 ID:8KK4XlgK0
>>413
検診は無症状だけど何かないかを浅く広くしらべるためのもの。
症状があるときにそこを深く調べる精査のかわりにはならん。

便潜血検査が「進行癌」を見逃す率は、毎年受け続けていても15%あるのをお忘れなく。
胃の低分化・未分化癌の中には発生から4ヶ月で進行癌になる(4ヶ月前は影も形もない)
例もあるのもお忘れなく。もちろん胃のバリウム検査なんか見逃し山ほど有るし、
あとで見返してもやっぱりワカランものもいっぱいある。


417 :402:2006/12/05(火) 16:13:48 ID:sunjFGo+0
分かりました。
病院で診断を受ける際に、上記症状を訴えれば
医師の方が然るべき検査をしていただけますか?

418 :卵の名無しさん:2006/12/05(火) 17:28:50 ID:8KK4XlgK0
>>417
それができなきゃヤブですから・・・・・

419 :卵の名無しさん:2006/12/05(火) 18:05:38 ID:Fl/dgP080
>>414
甘やかしちゃ駄目w

420 :卵の名無しさん:2006/12/05(火) 19:09:39 ID:WC3GSaDx0
>>417
ストレートに検査してくれといえばいいやん

421 :卵の名無しさん:2006/12/05(火) 19:39:18 ID:Yf41lzoLO
自分の場合、腸炎を食当たりと診断されてひどい目にあったから、
自分でどんな病気か当たりをつけてから診察を受けた方がいいと思うよ。
その時は、時期的な物に加え、食中毒が多かったから、
誘導尋問のような感じで、食当たりと診断された。
先入観を持って診察するという事ってありますか?

422 :卵の名無しさん:2006/12/05(火) 19:59:08 ID:2YxrCu950
食あたり=胃腸炎

寝てれば治る。

423 :卵の名無しさん:2006/12/05(火) 22:48:08 ID:nCJuiMFR0
>>421
腸炎はウィルス性の食あたり、あんたが無知なだけだよ。


424 :卵の名無しさん:2006/12/05(火) 22:53:48 ID:KRmrInLn0
自分の場合、腸炎を食当たりと診断されてひどい目にあった
自分の場合、腸炎を食当たりと診断されてひどい目にあった
自分の場合、腸炎を食当たりと診断されてひどい目にあった
自分の場合、腸炎を食当たりと診断されてひどい目にあった

テラワロス

425 :卵の名無しさん:2006/12/05(火) 22:58:58 ID:nCJuiMFR0
ふつうの民事裁判の原告勝訴の割合が80〜85パーセントといわれるなかで,
医療訴訟の勝訴率は35パーセントの低さだが、患者の医療無知からくる理不尽な訴訟が
多いのが原因なんだろな。シミジミ


426 :卵の名無しさん:2006/12/05(火) 23:05:24 ID:KRmrInLn0
>>425
ふつうの民事裁判の原告勝訴の割合が80〜85パーセントといわれるなかで,
医療訴訟の勝訴率は35パーセントの低さだが、
勝てれば効率の悪さをカバーできるほど泡銭が入ってくるので、
弁護士がタカルのが理不尽な訴訟が多い一因なんだろうな。シミジミ

427 :卵の名無しさん:2006/12/05(火) 23:12:45 ID:PrNm0P4CO
最近胃あたりがころころと痛みます、何か悪い病気ですか?

428 :卵の名無しさん:2006/12/05(火) 23:23:36 ID:KRmrInLn0
>>427
強いて言えば>>1を読めない病気かな?

429 :428:2006/12/05(火) 23:24:42 ID:KRmrInLn0
あ。>>2を読めない病気だった。

430 :卵の名無しさん:2006/12/06(水) 11:31:31 ID:cW+UWlKj0
便の出方について質問があるんですが。

一般に正しい排便は、バナナ三本と言われていますが、
自分の場合、バナナというよりも親指〜人差し指大の便が
ぶつ切りのように出てきます。
長いバナナのような便が出せないんです。
考えてみると、5年位前まではバナナが出せていた気がします。
こういう状態のせいか、排便後も、お腹の奥深くに便が残っている
感覚がするんですが、実際、1〜2時間後にお腹が痛くなって同じような
ぶつ切り便を出している状況です。
1時間起きに大便に行くので、下痢してるのか?と周囲に言われますが、
下痢ではなく普通便を何度も出している状態です。
このような状態になる場合、どこかに病変がある可能性が高いのでしょうか?
或いはこのような状態を訴える患者さんはいましたでしょうか?
教えていただければ幸いです。

431 :卵の名無しさん:2006/12/06(水) 12:18:03 ID:o41BdVSn0
>>430
便量をふやして柔らかくすればいいかな。
便を軟らかくする系統の下剤(カマグなど)
便を増やす食事(水溶性食物繊維いっぱい) 玄米とか麦とかをたくさん
必要ならポリカルボフィルナトリウム(コロネルなど)を飲む

たいがい病気ではないが、気になったのをよい機会として大腸内視鏡受けてみては。
いままでそんなことなかったのに急にこんな状態になったなら強く精査を勧める。


432 :430:2006/12/06(水) 15:21:18 ID:cW+UWlKj0
ありがとうございます。
只、一度、自宅近くの内科クリニックに行った際には、貴方は痙攣性便秘と
思われるので食物繊維はとらないほうがいいと言われました。
これは誤りだということなのでしょうか?


433 :卵の名無しさん:2006/12/06(水) 17:53:31 ID:0BXFrhcs0
>>429
あなたが病気みたいですね

434 :卵の名無しさん:2006/12/06(水) 20:38:31 ID:KD6BZI050
>>432
筋のある野菜みたいな不溶性繊維は取らないほうがいいと思う。
水溶性繊維(見た目には繊維っぽくない)を中心に。

435 :卵の名無しさん:2006/12/06(水) 21:14:44 ID:kcdlbSzO0
椎茸の戻し汁は捨てないように
魚は焼くより煮る

436 :430:2006/12/07(木) 09:58:08 ID:niHX0p4E0
今、排便がありました。
昨日、寝る前に便を軟らかくする系統の下剤を飲んだところ、
今日はコロコロではなく難便が出ました。
ただ、切れが悪いというか、いつまでも直腸にこびりつく感じで
気持ち悪かったです。
結局、出し切って落ち着くまで30分近くかかりました。
後、やはりS字結腸の付近に滞留している感覚があります。
左下腹部が妙に重たい感じがします。

437 :卵の名無しさん:2006/12/07(木) 16:59:38 ID:yxSpKdya0
>>436
おれたちゃ糞の話は毎日毎日聞き飽きてんだ。大腸の検査して異常なければ糞は1週間に一回出れば問題ない。

438 :卵の名無しさん:2006/12/07(木) 18:21:26 ID:h06y5QhG0
>>437
肝臓もやってるとそれはあまりよろしくないと思えてくる。

439 :卵の名無しさん:2006/12/07(木) 18:29:59 ID:idwcbxveO
医学的に問題ないのは分かるけど、
中ではなく外側に腫瘍があったり腹水がたまって圧迫しているかもしれない。
上に書いてあるように、癒着やループが原因なのかもしれない。
上記可能性を消し込む検査は必要なのでは?
それに、患者は違和感を感じるから医者にかかるわけで、
そこで問題ないと言われるのは、梯子を外された気分になる。
極端な話、一生この違和感と付き合うのに絶望して、自殺する人がいるかもしれない。
軽々しく、問題ないと言わないで欲しい。
やはり、診察だけでは点にならないと言うのがマイナスなんだと思う。、

440 :卵の名無しさん:2006/12/07(木) 19:23:35 ID:MVnQkRWG0
430>
一回大腸の検査汁。
S状結腸あたりに狭窄(癒着でも癌でもクローンでも)があると
おなかが張ったりちゃんとした便がでにくい感じがすることがある。
軟便で残便感があるのは、残っている便が直腸までおりてきてしまうためで
軟らかすぎるからと思われる。
狭窄や癒着が無くても、生活が不規則で朝ちゃんとトイレに座る時間がなかったりして
すべての便が出切るまでに腸蠕動がとまってしまっても同じことが起きそうな
気がする。大腸の検査で異常が無いなら生活を見直して、規則正しい生活をすることだ。

441 :卵の名無しさん:2006/12/07(木) 21:00:14 ID:uxFYqhq8O
四十二才男性。3年前にリンパ節転移ありの大腸ガンで手術しました。
その後ずっと飲み薬の化学療法を続けています。飲みつづけているかぎりは大丈夫なんでしょうか。
婚約者の話です。

442 :卵の名無しさん:2006/12/07(木) 21:58:48 ID:QFQRJPc50
”大丈夫なんでしょうか”というのは、
どういうレベルでの”大丈夫”を意味するの?

443 :卵の名無しさん:2006/12/07(木) 23:22:50 ID:ZaK5v+f/O
最近排便時に時々血液が混じるのですが、これは痔でしょうか?
ちなみに痛み・違和感の類はありません。

444 :卵の名無しさん:2006/12/07(木) 23:24:37 ID:ZaK5v+f/O
すみません、>>2を今読みました…ヌルーしてください。

445 :卵の名無しさん:2006/12/08(金) 08:41:27 ID:ELTCJD6B0
>>444
そういうこと。ネタを提供して医者と一緒に遊びたいならこちらでもいいですが。
遊びの中に面白い真実が見える・・・・・こともあるかもわからんねもうだめぽ

446 :430:2006/12/08(金) 10:22:46 ID:sqFmj+Da0
昨日、病院に行って酸化マグネシウムを処方してもらい、
昨日の就寝前に飲んだんですが、今朝はいわゆる下痢に近い軟便で、
お腹がキリキリ痛む状況でした。(コーラックなどの下剤を飲んだ時と
同様の感覚)
これは、自分に合わなかったということなのでしょうか?
出社後も下痢の時のようなモヤモヤ感がとれません。
先程、トイレに行った際にはコロコロのうさぎの糞便しか出ませんでした。
後、腰の辺りに引っ掛かりがある感覚もあります。
今、私のお腹がどのような状況にあるのか教えていただけませんでしょうか。

447 :卵の名無しさん:2006/12/08(金) 10:34:16 ID:ELTCJD6B0
>>446
カマグは量の調整が容易。
便通異常の解消には根気が要る。ねばり強く相談しながらガンガレ。
ストレス軽減、生活時間の調整、食生活の適正化も忘れるな。


448 :卵の名無しさん:2006/12/08(金) 10:35:06 ID:ELTCJD6B0
>>446
で、ここじゃなくて主治医と相談していけ。


449 :430:2006/12/08(金) 14:14:11 ID:sqFmj+Da0
度々すいません。
先程、トイレにいったのですが、今度は黒目の硬い便がわりとしっかり出ました。
ただ、お尻をふいた時に血がつきました。
特に血が便器に流れているわけではなく、一度ふきとったら、次にふいた時には
血はつきませんでした。
来週の火曜日に腹部レントゲン、エコーの予約を入れているんですが、
やはりその際に大腸内視鏡検査も予約したほうがいいでしょうか。
出血ということは直腸癌の可能性はゼロではないですよね。
便が硬くなったり柔らかくなったりする原因について、何がかんがえられますでしょうか。
朝に軟便で昼に硬くなる理由が思い当たりません。

450 :卵の名無しさん:2006/12/08(金) 14:41:36 ID:ELTCJD6B0
>>449
>>448


451 :430:2006/12/08(金) 15:54:15 ID:sqFmj+Da0
確かにそうですが、いろんな方の意見をききたいです。
ネットを見ると誤診の例は枚挙にいとまがありませんし。

452 :卵の名無しさん:2006/12/08(金) 16:54:01 ID:qGYAG/o00
家の近くに灘、東大卒の超すごい先生が最近開業したんです。
素人でなんのことかさっぱり分からないんだけど
最新のEvis Lucera Spectrum てのが出来るらしいんです。
これってどうなんですか?

453 :卵の名無しさん:2006/12/08(金) 16:57:23 ID:0jJEJTrK0
>>452
ネタですか?
単なるオリンパスの新型内視鏡ってだけですが。
ホームページ晒してください。

454 :卵の名無しさん:2006/12/08(金) 17:40:06 ID:PdwtpugL0
>452 灘 東大でてなんで開業すんだ?
何勉強してきたんだろう。
そこまでいったら、ガストロエンテロロジーでばんばん論文作るか、教授になるべきだと
思うけどな。東大は、文科省の予算半分つかってるし。。

455 :卵の名無しさん:2006/12/08(金) 18:02:41 ID:rhYt+RiP0
灘 東大 Evis Lucera Spectrum
でぐぐってみそ


456 :卵の名無しさん:2006/12/08(金) 18:19:13 ID:PdwtpugL0
>455見てきたぞ。ミネセンセーところの方ですか?
特別な話は無いぞ。
灘、東大でたらもっと人類の発展の研究してくれといいたい。
臨床というなら、昭和大のIPCLのセンセー凄いと思うが。。


457 :卵の名無しさん:2006/12/08(金) 18:28:19 ID:PdwtpugL0
>452のかたは、トーシロー?
それならわかんないかもしれないけど、東大でて普通の肉体労働する内視鏡の医者は、
頭脳の浪費。
海外で基礎研究するとか、もっと賢いヒト用のために向いた頭脳の使い道がある。

458 :卵の名無しさん:2006/12/09(土) 04:51:43 ID:65ZN2Qgu0
数週間後の>>452

「灘、東大卒の開業医なのに(ry 」

459 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/12/09(土) 06:09:21 ID:Eyu3cnbT0
灘、東大卒の頭脳ったって、暗記と事務処理能力が早いだけだからなぁ〜

460 :あっくん ◆f8mGMyyZGI :2006/12/09(土) 06:11:39 ID:Eyu3cnbT0
暗記と事務処理能力が早いだけのヤツに、
文科省の予算半分ってのは問題だわな。

大切な国家予算はあっくんのような、切れのいい人に使うべきだと思うんだけどw

461 :卵の名無しさん:2006/12/09(土) 09:28:47 ID:S23zg3zGO
【年齢と性別】
26・女
【身長と体重】
157p・42s
夜中、床に入ってる時突然吐き気におそわれる事があります。
「気持ち悪くなる」ではなく、突発的に「うっ吐く!!」と飛び起きます。

胃痛腹痛もあります。
血便なし。
ほぼ毎日下痢でそれが苦痛で胃痛がし、胃痛が苦痛で下痢をし…ループ中

462 :卵の名無しさん:2006/12/09(土) 09:30:40 ID:mjnBmAie0
>>457
そうは言っても東大卒でも普通の人間、
官僚や研究やるより開業したい人がいてもおかしくはない。


463 :卵の名無しさん:2006/12/09(土) 10:59:00 ID:GJbF0FEW0
>462 それもそうだ。
ただし、私が想像する灘、東大出の開業医なら、ラテン語が読めて、スイス人と時計の話を
ドイツ語とフランス語で話して、海堂さんくらいのミステリーを趣味で書く。。。
それくらいの能力あると思うけど、買いかぶりすぎだろうか。
子供の塾では上のほうの子は皆灘コースだが、本当に凄い。(処理能力だけどね)


464 :卵の名無しさん:2006/12/09(土) 11:10:08 ID:mjnBmAie0
>>463
買いかぶりすぎ。
確かに平均的に賢く鋭いですが、普通ですよ。


465 :卵の名無しさん:2006/12/09(土) 11:26:51 ID:GJbF0FEW0
>464
どうしても独協のT野教授のような方とか、山口のT本名誉教授のイメージが
染み付いているもんだからそういう先入観があるんですよ。

466 :卵の名無しさん:2006/12/09(土) 11:33:22 ID:KQLmofkz0
開業費用いくらかけたんだろうね

467 :卵の名無しさん:2006/12/09(土) 19:46:18 ID:vw2j8ALNO
30分前くらいに、激しい腹痛に襲われ、人生初の救急車を覚悟したんですが、
痛むところを強く押して、かき回したら治まりました。
出来れば、月曜まで病院には行きたくないんですが、問題ありませんか?
因みに、夕食の一時間くらい後に、に痛みはじめました。
筍ごはん、煮染め、などを食べました。

468 :卵の名無しさん:2006/12/09(土) 19:48:14 ID:mjnBmAie0
>>467
問題ある可能性はたくさん思いつく、とだけ言っておく。
月曜まで救急対応になるだろうからあなたが救急だと思ったらいく、でいいかと。


469 :卵の名無しさん:2006/12/09(土) 20:04:24 ID:nUjyWr+l0
461>消化器科受診を。最近体重減少があれば尚更早めの受診をおすすめ。
467>もうおさまってるのであれば痛かったときの痛みが、下痢するときの痛みならそんなに心配ないかも。
とりあえず、質問するときには性別と年齢、身長体重(書くのがいやなら体形が似ている有名人を上げてもよいから)
を書かねばよくわかりません。
たけのこごはんと煮しめで、硬いものを一気にたべれば腸閉塞なりかけてかき回してながれておさまったとか、
あるいはブドウ球菌の感染で痛んだか(普通は嘔吐するが)あるいは今はやりの
ノロであればさっき食べたものは関係なくて、気を失うほどの腹痛を経験する場合もある。
トイレで気を失いかけて吐き気と腹痛だけで下痢しなかったノロがいた。1日たってから下痢になってノロが判明。

470 :卵の名無しさん:2006/12/09(土) 22:59:28 ID:S23zg3zGO
>>469このままスルーかと思いました。
答えていただきありがとうございました。

471 :卵の名無しさん:2006/12/10(日) 20:25:18 ID:YCgww4VBO
便の色についてですが、一般に黄土色だと胆汁が出ているという事で、理想だと書いてありました。
自分の場合、毎回黒かこげ茶なんですが、胆管が詰まっている可能性はあるのでしょうか?
激しい腹痛はないんですが、左側が張った感じです。

472 :卵の名無しさん:2006/12/10(日) 22:41:24 ID:FHIFEa1A0
こげ茶でOK。肉食系とか便秘だと黒っぽい。
胆菅が詰まったら灰〜白っぽくなる。

473 :卵の名無しさん:2006/12/10(日) 23:05:25 ID:0Mr6APNq0
イタチさん親子ってかわいそうですね、人を呪わば穴二つってコトバ知ってますか?
人に感謝出来ない心の寂しい人なんですね。
お医者さんも大変ですね。
今さらチラ裏ですみません。

474 :卵の名無しさん:2006/12/12(火) 16:49:20 ID:0uefOayw0
自分も上に書いてある人と同様の症状(直腸入り口付近まで便があるのに
出ない)
で、腹痛もあるので他の疾病の可能性も見据えて内視鏡とエコーやったけど、
問題ありませんでした。
やはり上に書いてるように腸が捻れているとか癒着しているとかそういう
問題なんでしょうか。
血液検査も含め、極めて健康だと言われました。
両腰が引っ張られる感覚(直腸が便の圧力で下がる)があるけど便意は来ない
んです。

475 :卵の名無しさん:2006/12/13(水) 14:52:31 ID:axobPv8y0
defecographyしてみたら?

476 :卵の名無しさん:2006/12/13(水) 20:05:11 ID:IbGcRpB20
USと、GTFってなんの略ですか?教えて下さい。

477 :卵の名無しさん:2006/12/13(水) 20:22:15 ID:9HzoaYGk0
大腸カメラを3分切るにはどうしたらよいでしょうか?

478 :卵の名無しさん:2006/12/13(水) 20:25:04 ID:rlEfOlZT0
>>477
挿入後観察せずに抜去。これで、観察時間を5秒に短縮。

479 :卵の名無しさん:2006/12/13(水) 21:25:49 ID:lGQulAx90
>>477
そんなのに挑戦するな。患者が迷惑だ。

480 :卵の名無しさん:2006/12/13(水) 23:16:14 ID:RopyA/Be0
【年齢と性別】  28歳男
【身長と体重】 170/68
【既往歴】    特に無し
【飲んでいる薬】なし

症状:今朝と先ほど血便がでました。
最近自転車(ふつうのママチャリ)を乗り換えて尾骨あたりが痛いなぁとは思っていたのですが
そんな状態で昨日は20km以上走行していたのですが。
どこか内部の損傷で血便が出るということも有り得ますか?

481 :卵の名無しさん:2006/12/14(木) 11:20:40 ID:FGQ4vbFk0
>>478わろた

482 :卵の名無しさん:2006/12/14(木) 11:35:09 ID:UQP5kb450
大腸内視鏡検査について、いろいろ体験者に聞いてるんですが、
病院によって違う部分があるのですが?

まず、検査前ですが、検査当日に病院で洗浄液を飲むケース(前日の夕食に
粒の残る物を摂らない以外は制限なし)、
前日から下剤を飲んで準備し、洗浄液を自宅で飲んで洗浄してから
病院に行くケース(前日から食事制限有り:朝はお粥と具なし味噌汁、昼はカロリーメイト、夜は素うどん)
前日から入院して下剤、食事制限したうえで病院で洗浄するケース
と病院によってばらばらです。
又、検査後についても、終わったら当日に帰宅するケース(当日の食事制限なし)、
その日は入院し、点滴を行い、翌朝も重湯を摂るなど食事制限があるケース
があります。
このうちのどれがいいやり方なんでしょうか。

因みに、私が検査を考えている近場のクリニックは検査後に検査機器を洗浄する
システムなので、予約がいらないというのが売りで、検査当日に病院で
洗浄液を飲んで検査を行い、検査後は直ぐに帰宅できるそうです。

483 :卵の名無しさん:2006/12/14(木) 12:05:02 ID:P2XRjo1M0
>>482
一番最初のケースが大部分だと思う。それか前日食事制限なし+緩下剤だけ服用。
あとは一番最初のケースを自宅でやって、出るのがなくなった頃に午後からいらっしゃいのケース。
2番目のパターンは、重い便秘症の人に行われたものかも。

検査後については、ポリープ切除しなければそのままお帰りがほとんどだと思われます。
ポリープ切除なしで食事制限だ入院だというのはかなり大袈裟かと。

ポリープを切った場合は、そのままお帰りの場合と、入院のケース両方あります。
俺のまわりでは半々か入院のケースが多いかなあ?

なお、クリニックでは切除可能なポリープが見つかっても切除処置はしないことが
前提となっているところが多いです(全てではない)
これは入院処置ができないことがからみます。


484 :卵の名無しさん:2006/12/14(木) 12:05:12 ID:158HE1ew0
>>482
それ手抜きだからww

>因みに、私が検査を考えている近場のクリニックは検査後に検査機器を洗浄する
>システムなので、予約がいらないというのが売りで、検査当日に病院で
>洗浄液を飲んで検査を行い、検査後は直ぐに帰宅できるそうです。


485 :卵の名無しさん:2006/12/14(木) 12:16:33 ID:P2XRjo1M0
>>482
あと、どんなシステムだろうが検査時間というのは存在するわけで、
検査予約が要らない=ガラガラってことだけだからな。


486 :482:2006/12/14(木) 12:27:57 ID:UQP5kb450
ご回答ありがとうございます。

>なお、クリニックでは切除可能なポリープが見つかっても切除処置はしないことが
>前提となっているところが多いです

なんですが、良性の場合は放置でいいと思うんですが、悪性だった場合は
紹介状もらって然るべきところで切除ということになるのでしょうか?

487 :卵の名無しさん:2006/12/14(木) 12:43:55 ID:P2XRjo1M0
>>486
そういうことが多いですね。

488 :卵の名無しさん:2006/12/15(金) 12:23:47 ID:v+I30OpP0
いわゆる便通異常の症状で4つの病院に行き、エコーとか血液検査とか
内視鏡検査とかをやったのですが、いずれも問題なしだったわけですが、
最後の診察で、どのお医者さんも、「ストレスはないか?」と聞いてきて、
その後は誘導尋問のように会話が導かれて、結局、ストレス性という診断が
下ります。
左腹部にしこりや引っ張られる感覚があるので、明らかになにかあると
思うのですが、そこに至らない状況です。
又、別の病院に行こうと考えているのですが、どのようにアプローチすれば
良いのか教えてくださいませ。

489 :卵の名無しさん:2006/12/15(金) 13:05:01 ID:3v1AIhvW0
>>488
紹介状をもらってからいけ

490 :卵の名無しさん:2006/12/15(金) 20:14:55 ID:OfjoOhvB0
>>488
俺のお勧めアプローチを書いておく。
30階以上のビル(マンションも可)の屋上から飛び降りる→救急車で病院受診。
以上だ。健闘を祈る。

491 :卵の名無しさん:2006/12/18(月) 14:44:18 ID:IbBjrZqaO
ESTで胆管結石を除去するのに切開、ステント留置、採石って期間を開けてやる人がいるのは何でですか?

492 :卵の名無しさん:2006/12/18(月) 16:06:25 ID:cFiJNDI40
>>491
一度にやると本人が耐えられない場合
ドレナージして減黄・感染治療・肝障害改善しないとERCP自体が危険と思われる場合
(最初は最低限の処置だけやる)

あたりだろうけど、そういう場合でもENBD±ESTだと思うんだけどな。
何でステント?と俺も思う。

なぜか砕石に同意しない患者くらいしか思いつかん。


493 :卵の名無しさん:2006/12/19(火) 01:56:44 ID:s/H9qbFu0
<問診票>質問するヒトはまずこれに記入してね
【年齢】 32才
【性別】 女
【身長】 150cm
【体重】 40kg
【既往歴】 なし
【アレルギー】なし
【服用薬】低用量ピル

寝る前・起床時・空腹時に胸焼けというかむかつきのような症状があり、
7日の木曜日にアルタットを処方してもらいました。夕食後〜就寝前くらいの
時間(22時前後)に飲んでいますが、この時間胸焼けで気持ち悪くなります。
眠っている間は大丈夫なようです(途中で覚醒しないので)が、起床直後は
症状がでます。「様子みましょう」という事で30日分処方してもらいましたが、
受診した方がいいですか?それとも薬がなくなるまで様子見たほうがいいですか?

それと、H2ブロッカーだからでしょうか、おっぱいが思春期の中学生のように
痛いのも気になります。これは副作用であるみたいですね。あまり気にしなくても
いいのでしょうか?乳汁分泌はないです。

よろしくお願いします。

494 :卵の名無しさん:2006/12/19(火) 12:42:11 ID:+vLp541Y0
>>492
ENBDと同じ意味合いでチューブステントなんでしょうね。
モニターできない心配はあるが、ENBDも横からだだもれで排液ゼロってことはあるので同じだし。


495 :卵の名無しさん:2006/12/19(火) 14:00:48 ID:CBXzJQmq0
今度、膵臓の造影検査をやることになったんですが、
いろいろ見ると、患者に負担がかかるというキーワードが気になりました。
胃カメラ、大腸内視鏡検査は経験済みなんですが、膵臓の造影検査と
言うのは、膵臓に管を入れるということなのでしょうか?

496 :卵の名無しさん:2006/12/19(火) 14:14:49 ID:+vLp541Y0
>>495
膵臓に管を入れ造影する検査(ERCP)
外から管まで見える、ついでに他の目的で造影もする検査(MRCP+造影MRI)
普通に造影剤を使うCT

文章からはどっちかわからんな。

497 :卵の名無しさん:2006/12/19(火) 19:34:02 ID:UBZ8QDPG0
>>493
ピルの副作用ってことはないか?
でなきゃ、FDかGERDとしてモサプリドとか追加してみるかな。

498 :卵の名無しさん:2006/12/20(水) 00:59:48 ID:0DD5Nxen0
【中世欧州の住民の3〜5割を大量死させた黒死病パラドックス】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1165758704/415-427

★★★中世の黒死病はペストではなく「集団人食い殺人」か?★★★

1)細菌感染症やウイルス感染症でヨーロッパ住民の3〜5割が死ぬ事は考えにくい
2)イタリアにおいて黒死病が始まったシシリー島はマフィア殺人で有名である
3)集団ヒステリーと食糧不足で、「日本江戸末期のええじゃないか騒動」のように
  一気に人食い殺人がヨーロッパを席巻する事は起こりえる。
4)1377年にベニスで海上検疫が始まっているが、コッホの3原則どころか
  当時、細菌学、ウイルス学、公衆衛生学のいずれも全く存在していなかった。
  よって、当時の検疫は感染症ならば行い得ない。それに対して、拉致殺人の人肉もしくは
  生きた拉致犠牲者の有無ならば1377年でも検疫可能である。また、1630年の
  ミラノのカーニバルでの検疫緩和によって劇的な死亡者増加が確認されたと記録されている
  のは、感染症では起こりえないが、集団殺人ならば説明可能である  
5)14世紀の黒死病流行の直後にルネッサンスが始まっている。 
  ルネッサンスとは既存権威の破壊である。余程のことがないと既存権威の
  破壊は行い得ない。しかしヨーロッパ住民の3〜5割が死ぬ非常事態ならば
  無理なく説明可能となる。  
6)黒死病が大発生したアイスランドでは、気温が低いため
  ペスト菌の媒体となるネズミが生息していない。
7)黒死病の犠牲者は全身が黒ずんだ内出血に覆われる点が特徴であるが、
  これは全身を殴打された場合にも発生する。また、嘔吐、鼻からの出血、
  皮膚の突然の内出血、昏睡も確認されているが、これも殴打の被害者の特徴でもある。

499 :493:2006/12/20(水) 01:20:17 ID:2SLdFFUtO
>>497 ありがとうございました
FDは機能性ディスペプシアですよね?半年くらい前に言われた事があり、
モサプリド(ガスモチン)とかセレキノンとか処方されました。
今回は下痢とか便秘などの症状はなく、胃もたれ胸やけムカツキだけでしたので
アルタットとムコスタを処方されました。ピルの副作用なら
ピルを飲み終わるまで様子みたらいいですか?今週末でシート終了です。


GERDってなんでしたっけ?

500 :493:2006/12/20(水) 01:23:14 ID:2SLdFFUtO
あ、逆流性食道炎ですか?

501 :493:2006/12/20(水) 01:34:10 ID:2SLdFFUtO
ガスモチンを処方される前に内視鏡のんで何もなかったので
FGIDじゃろとガスモチンを飲みました。しばらくは調子
よかったんですけどね…私のお腹はゆー事きいてくれません><

502 :497:2006/12/20(水) 03:07:46 ID:qe+7o+pH0
>>501
ピル開始した時期と、症状の時期があうなら可能性あり
まぁ、ピルやめて良くなるなら可能性大

FDの症状は何でもありだからな。
いままで、「神経のせいでしょ」とごまかしてきたのを
FDでしょ と言えるのは藪医者としては楽で良い。

503 :卵の名無しさん:2006/12/20(水) 11:41:52 ID:4T84L2rb0
ガマンすれば済むことじゃないか

504 :卵の名無しさん:2006/12/20(水) 12:00:25 ID:rb+T/dRP0
FDはのんべんだらりと薬出せるので
開業医にとってはありがたい病気

505 :卵の名無しさん:2006/12/20(水) 13:34:17 ID:r+4N1XIsO
私の友人の症状なのですが、息を吸うと胃の辺りが痛み固形物を食べると溝落ち部分が痛み、お腹の張りがあるそうです、溝落ちが痛む為に最近水分のみの為、痩せてしまいました。何か悪い病気でしょうか?
実は、友人が昔お付き合いしてた方も今の友人の症状に似た症状で入院し2ヵ月後には亡くなりました
末期の胃癌でした、まさか違いますよね?友人は28歳の♀です、携帯から失礼しました

506 :卵の名無しさん:2006/12/20(水) 15:48:33 ID:mwwmDUtI0
質問です。
腹部に張り及び、しこりがあるような感覚が常にある状態なので、
病院で胃カメラ、大腸内視鏡、腹部エコーを行ったのですが、
まったく異常はなく、いわゆる過敏性大腸症候群では?という診断が
下ったんですが、お腹の中を洗濯機でかき回されるように腸が動いたり、
便が明らかになにかに引っかかっている感覚を自覚しており、
他の器質的原因を疑っております。
他に、どのような検査をすればこのような自覚症状の原因が診断できますでしょうか?

4ヶ月間、この症状で病院に通い詰め、合間をぬって検査をした結果、
薬で様子見では納得できないのですが。

507 :卵の名無しさん:2006/12/20(水) 17:08:56 ID:2mUbqJAl0
>>506
最後の一文だけで、DQNと診断しちゃいけないか?

CTなりMRIなりPETなり、気の済むまで受けてくれ。

508 :卵の名無しさん:2006/12/21(木) 14:15:30 ID:DVGratSF0
質問なのですが。
一年のうちほぼ8割くらい下痢をしているのって異常・・・ですよね?
もうこんな状況が2年くらい続いているのでつい慣れてしまったのですが。

24歳男性で、結構太っています。脂肪の部分は冷えやすいのですが
果たしてそれだけの単純な理由かと思って、年内にお医者さんにかかろうと
思っています。

具体的にはどういう検査をしてもらったほうがいいでしょうか?

509 :卵の名無しさん:2006/12/21(木) 15:07:11 ID:geLZIoLT0
>>507
閉塞や癒着、ループを起こしている場合、CTやMRIでは分からないのでは?

510 :卵の名無しさん:2006/12/21(木) 15:08:18 ID:geLZIoLT0
>>508
大腸内視鏡検査。
潰瘍性大腸炎の疑いが高い。


511 :卵の名無しさん:2006/12/21(木) 22:11:32 ID:0PbHeVHM0
昨夜、猛烈に背中(胃の真後ろらへん)が痛み七転八倒もんどりうってしまいました。
年に数回このような痛みに襲われます。慢性膵炎かもしれないと言われフオイパンを
飲んでいるのですが、医師からは「慢性膵炎」とキッパリ言われた事はありません。

膵炎の過去ログを読んでいると次のような事が書いてありました。
膵ホスリパーゼA2と膵分泌性トリプシンインヒビターの検査をしたらいい(ものすごい要約です)
この血液検査はどこの開業医でもできますか?検査が外注でも構いません。
というのも、歩いていける開業医は呼吸器内科の専門医で「内科・小児科」標榜。バスで
いける場所にある開業医は整形外科の専門医で「整形外科・胃腸科」標榜なのです。
慢性膵炎だった場合も考えて、どちらで検査してもらうのがいいですか?
「慢性膵炎かもしれない」と言われた医師は総合病院の消化器内科なんですが、わけありで
検査はしてもらっていません。去年の2月に内視鏡(胃と十二指腸?)をこの消化器内科の
先生にして頂きましたが異常なしでした。ここはバスを4〜5本乗り継いで行かなければな
らず、また暫くは予約が取れないのです。

【わかり】すい膵すい臓すい臓炎【にくい】
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/body/1075342890/178-

512 :卵の名無しさん:2006/12/22(金) 11:34:20 ID:hNbzX6te0
下痢でもないのに、お腹常にがグルグルするのはやはり、神経性
なのでしょうか?
神経性について調べると、ストレスの原因を取り除くとあるんですが、
思い当たるものがないので対処できません。
ある日気付いたら、毎日こんな状態になっていたんです・・・。
こういう状況で診察受けても意味がありませんよね?

513 :卵の名無しさん:2006/12/22(金) 11:44:00 ID:OoVI1c4w0
>>512
ある程度は調べないといかんよ。
他院で検査はせず2年間そういわれ続けていたが、クローン病だったケースもある。


514 :卵の名無しさん:2006/12/22(金) 12:13:35 ID:hNbzX6te0
>>513
クローン病はどのような検査で発見できるのでしょうか?
調べたんですが、潰瘍性大腸炎と区別がつきませんでした。


515 :卵の名無しさん:2006/12/23(土) 17:19:01 ID:Aq4dr59FO
セカンドオピニヨンおねがいします。
セレキノン100mg×2、ムコスタ100mg×1、ビオフェルミンR錠×1を病院で処方されました。
ぐぐってみたらセレキノン、ムコスタが吐き気止めでビオフェルミンRが整腸剤とのことですが、いまいち効き目が薄いように感じます。
すべて食後に服用してるんですが、逆に吐き気を誘発してる気もしないでもないです。
服用後も吐き気は治まらず、市販の胃薬を服用してなんとか保っている状況です。
ちなみにじぶんの主な症状は吐き気、腹部に違和感、下痢です。
これらの薬は果たして効いている方なのでしょうか?
もしくはもう一度医師の診察を受けたほうがいいのでしょうか?
ご回答の方、よろしくおねがいしますm(__)m

516 :卵の名無しさん:2006/12/23(土) 19:15:43 ID:YNNbMwIhO
ガナトンは処方されてますか?

517 :卵の名無しさん:2006/12/23(土) 19:30:23 ID:Aq4dr59FO
ガナトンは処方されてないです。
処方された薬は上記ですべてです。
ビオフェルミンの副作用なのかお腹がグルグルと唸ってます。
吐き気は多少はよくなりましたがまだ安心はできません。

518 :卵の名無しさん:2006/12/23(土) 19:32:39 ID:UkzOQVOa0
>>517
>主な症状は吐き気、腹部に違和感、下痢です
>ビオフェルミンの副作用なのかお腹がグルグルと唸ってます

ねぇ副作用と病気の主症状を区別できたコツ教えて

519 :卵の名無しさん:2006/12/23(土) 19:39:05 ID:Aq4dr59FO
お腹が唸ってるのが副作用と判断した理由は二点あります。
まず、ビオフェルミンを病院で処方され服用する前は下痢をしていてもグルグルと唸っているという感覚がありませんでした。
次に、グーグルでビオフェルミンRを検索し、副作用の症状を見てみたら「下痢」とありました。
理由は以上です。
ご意見等ありましたらよろしくおねがいしますm(__)m

520 :素人:2006/12/23(土) 20:10:01 ID:MCr/plVBO
なんで抗生物質処方されてないのに、ビオフェルミンRなの?
セレキノンでお腹が唸ってるとかないの?
ムコスタは気休めなんじゃないの?

521 :卵の名無しさん:2006/12/23(土) 20:57:12 ID:Aq4dr59FO
ビオフェルミンは下痢止めの効果があるみたいです。
ノロウイルスの可能性もあるのに下痢止めを服用してて大丈夫なのか不安です。
もしくは下痢止めの効果はあくまで副次的なものであって、仮にノロであったとしても服用し続けていても大丈夫なんでしょうか・・・
でもノロの場合下痢止めはまずいんですね?汗

522 :卵の名無しさん:2006/12/24(日) 08:06:26 ID:a2zyFr+4O
お願いします

523 :卵の名無しさん:2006/12/24(日) 08:30:44 ID:F6KEUOxO0
あのね、ビオフェルミンてのは乳酸菌なの。
ばい菌が原因で腸炎になったらそれを殺すだめに抗菌薬を飲むけど、腸炎の原因になった菌
だけじゃなく、もともと腸のなかに住んでる乳酸菌も殺してしまう訳。
乳酸菌てのは無害な上に時として人の体に有益な物質を作ってくれてたりするし、
他の有害な菌の侵入を防いでくれてたりするの。
だから、抗菌薬によって死んでしまった乳酸菌を補ってあげる意味で、抗菌薬でも
死なない乳酸菌であるビオフェルミンRってのを一緒にだしたりするわけ。
だから結果として下痢が止まる事はあっても、ビオフェルミンが腸の動きを止めるとかそういう作用はないの。
そもそも、ビオフェルミンなんて気休め程度のもんだしな。
逆にいえば普通の腸炎なんて気休め程度の薬で十分だって事だよ。

ツライのはわかるが今病院にいっても、アンタと同じような症状の人たちでごった返してて
診てもらえるまでに何時間も待つことになるだけだから、家でおとなしくしてろ。
つらいのはせいぜい1日か2日だ。



524 :卵の名無しさん:2006/12/24(日) 08:36:58 ID:F6KEUOxO0
あと、細菌が原因かウイルスが原因かなんてわからんことの方が多い。
普段なら念のため抗菌薬を処方する医者が多いと思うけど、今年はノロウイルスらしき腸炎が
流行ってるしアンタの主治医もトレンドからそう判断したんだろう。
むやみやたらに抗菌薬処方しないで、水分が口からとれるように程度吐き気を抑えてくれるような
セレキノンを出してくれてるいい先生だよ。


525 :卵の名無しさん:2006/12/24(日) 11:50:46 ID:cBOOk+eCO
昨日、ローストビーフを食べたせいかもしれないんですが、
今朝の便が濃いこげ茶〜黒いんですが、正常ですか?
いつもは黄土色なんですが。

526 :卵の名無しさん:2006/12/24(日) 15:21:13 ID:gM8QkFBZ0
SIDS、川崎病、りんご病は実は「サンタクロース」だった。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1165758704/578-601
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1165758704/415-427
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157

   l⌒V⌒l________ ___( \/ ) ______
   |     .| ―| 0 )0 )V / >  < | ! | 。 |⊂、
   |,,,l,,,,,l,,,|,,二|,,l\l\|,,,| (,,/\,,).|,,i,i,,|,,l,,,|⊃)
.: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ☆   +
  . . :  : /⌒ヽ: :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: :     ..,,::。:+
 . . ... . /   <`O..: : :: :: ::: :::::: ::::::::::::     +,::o;;::・;,  :
     ⊂ニニニ⊃ . . . .: :::::::::::::::::::::::     ..<;;::・,,::;ゞ;;o;*::.
     /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . ::: : :: :::::::::    ,,;;;<;+::;;。*:,,;;ゞ;;::..: : : :
    / :::/ヽ/ヽ、ヽ ::i . .:: :.: ::: . ::::   ;;;*;;;〇;ゞ;*::;;:<;;;*;:;ゞ;;o;
   / :::/;;: 。  ヽ ヽ::l . :. :.     <;;;;〇;ゞ;*::o,ゞ ;*;;;;*ゞ;*:o
  ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄     ;;;*;;;〇;ゞ;*::;;;;;*ゞ;*::o, 〇;;; *
                       : : : : : : llllllll : : : : : :
                           田田田


527 :卵の名無しさん:2006/12/24(日) 23:36:20 ID:a2zyFr+4O
>>523-524
大変参考になりました。
ありがとうございます。
症状が一週間続いてる為に不安になってましたがいい薬みたいなので少し安心しました。
今はわりと症状は改善されたと思います。
下痢はありますが吐き気は今のところ治まってます。
このまま今の薬を2、3日飲んでいても大丈夫ですかね?

528 :卵の名無しさん:2006/12/24(日) 23:49:36 ID:/6ERYzXHO
質問していいですか?私はUC持ちで緩解期が3年位なんですけど精神科の方で薬もらってて、その副作用で便秘がひどくてマグラックスとセンナサイドとラキソセリン処方してもらってるんですが慣れてきて勝手に増量してますが、やっぱりマズイですか?

529 :卵の名無しさん:2006/12/24(日) 23:56:06 ID:hxNAOgXSO
質問なんですが明日彼女と逢うんです。
しかし自分昨日までウイルス性胃腸炎だったんです。
キスやセックスするとやはりうつってしまうものなのでしょうか?
返答待ってます。

530 :卵の名無しさん:2006/12/25(月) 00:24:14 ID:OzLYoYTO0
529
確実にうつるよ。
とおどしておこう。

531 :卵の名無しさん:2006/12/25(月) 00:27:17 ID:gg0oHRFnO
>>530さん
ありがとうございます。
聞いておいて良かったです。

532 :卵の名無しさん:2006/12/25(月) 16:44:49 ID:cCfISDLZ0
癌に関するHPをあれこれ見てたのですが、逸見さんなどがかかった
スキルス胃癌と言うのは、明らかな体重減少等が見られる、
末期にならないと発見できないと書いてあったのですが、
患者さんはそれまでに自覚症状を訴えないのでしょうか?



533 :卵の名無しさん:2006/12/25(月) 20:27:19 ID:6KTyqXrE0
531
細菌学の先生によれば、キスだけで、5万個の細菌が
移動するといわれています。ウイルスならもっと多量か、
と思いますよ。

534 :卵の名無しさん:2006/12/25(月) 23:19:29 ID:6Q+xWdtPO
今、お腹の中が痙攣しているのか、お腹の中央に内臓が圧縮されている感覚てら苦しんでいます。
これはどうなっているのか、或いはもっとひどくなるか、教えていただけますか?
ひとり暮しなんで、意識を失うのは避けたいので

535 :卵の名無しさん:2006/12/26(火) 08:48:32 ID:UzkS5C2v0
>>534
俺は千里眼能力ないので無理。

>>533
その5万個が感染能力有るかどうかが問題だな。
個数だけじゃなんもいえない。


536 :卵の名無しさん:2006/12/26(火) 16:30:48 ID:6yLgl+b+0
背中の肩甲骨の周りが、時に異常に張って、パソコンのキーボードを
叩くのも困難になります。
胃と関係があると聞いたんですが、胃が悪いと背中が痛くなるんでしょうか?

537 :卵の名無しさん:2006/12/26(火) 16:53:30 ID:hQejodvA0
肛門の一部がぽっこりはみ出たようになったったんですけど、
ほっとけば治りますか?

538 :卵の名無しさん:2006/12/26(火) 23:09:17 ID:TDYmUhCH0
>>534,536,537
病院いけ

539 :卵の名無しさん:2006/12/29(金) 00:33:26 ID:enLHV60N0
 【年齢】19  
 【性別】男 
 【身長】180cm  
 【体重】 62kgぐらい
 【一番気になること】
 血便、又、血のみが肛門から出たこと。
 今、実家に帰っており、保険証を下宿先においてきてしまったのだが、それでも病院に行くべきか
【症状の経緯】
  一週間ほど前から、おなかが痛いと思いトイレにいったか血便が出た。
それから、便をすると、トイレの水が赤くなる。血の色は、割と鮮やかだが、苺にブルーベリーの色をを3:1で混ぜたような色である。
 下痢だと重いトイレに行くと、血のみが出ることもある。
 へその下側に軽区、又、鈍い痛みをよく感じる。
 よく、屁が出るようになった。
【今かかっている病気】
 特になし、しかし、SADチェック
 ttp://www.sad-net.jp/sad_check.html
 では、SADの可能性がありますと出たという前科がある。
【今までにかかった病気】
・8年前、ウイルス性リンパ〜荷より1週間ほど入院
(〜は覚えていない。リンパがはれる病気)【タバコを吸うか】吸う(何本×何年)・吸わない
・2,3年前 インフルエンザ
【酒を飲むか】飲む(何をどれくらい)・飲まない
ここ2、3ヶ月はあまり飲んでいない。飲んでいた頃は、は週3,4回ほど。寝る前にウイスキー(アルコール37%)をコップ1杯


540 :卵の名無しさん:2006/12/29(金) 11:06:16 ID:xSKzzy620
>>539
>>1読んだ?
テンプレ使えばOKなスレじゃないよ。


541 :卵の名無しさん:2006/12/30(土) 09:21:11 ID:g0SEy+mQ0
最近、胃か食道あたりに違和感があり気持ち悪く食欲がありません(今のところ吐いたりはしてません)。
横になるのも辛いです。
同じ症状が前にもあり(9月)、胃カメラ、エコーなどの検査をしましたが胃と食道の間にスキマがある他(持病で逆流性食道炎)は異常無しでした。
ただ血液検査ではコレステロールとホルモン値が良くないと言われました。
その時は薬を服用してもダメだったのに胃カメラをしたあとは食欲ももどり楽になりましたが今回また同じ症状が出てしまいました。
病院でもらってるタケプロンとガスモチンなどを服用しても良くなりません。
年明けにまた病院に行ってこようと思います。
考えられる原因とかわかりましたらお願いします。

542 :卵の名無しさん:2006/12/30(土) 22:55:53 ID:+c/JdGgH0
>>541は解決しそうなので
キャンセルします。
すみませんm(_ _)m

543 :卵の名無しさん:2007/01/02(火) 23:06:55 ID:keiN6d9pO
年齢 65才
性別 男
身長 174
体重 64(たぶん)
職業 無職
既往歴 糖尿病(食事&運動療法)
現症状 食事すると嘔吐 ただしここ一週間で二回。嘔気とげっぷが頻回になったのはひと月ほど。排ガスもかなりあり。

544 :543:2007/01/02(火) 23:11:07 ID:keiN6d9pO
吐物に血液や胆汁の混入はなし。下血なし。
食物残さを吐くというより、飲み込めなくて戻す感じ。
年末帰省したら、そば食べるときにこんな様子。
その後収まって、今日また親戚と会食してて嘔吐。
それからずっとえずいてます…
父親なんですが、病院連れてくつもりなんですが、ちょっとこっちも焦ってしまって…
低血糖ではないようだが
苦しそうなのに医者に行きたがらないし、
何が疑われるでしょうか…

545 :543:2007/01/02(火) 23:15:01 ID:keiN6d9pO
明日首根っこつかんで連れてくか、
4日に通常手続きで連れてくか、
どちらにせよ、何かしら症状について意見聞かせていただければ気合い入れます…
長々すみません。

546 :新米消化器部長:2007/01/03(水) 09:27:53 ID:djYY42YyO
543さん、今日の夜から絶食で、胃カメラをするつもりで明日の早い時間に大きな病院へ受診しませう。今日の食事はスープとお粥、固いものは避けましょう。食道が気になります。

547 :卵の名無しさん:2007/01/03(水) 09:33:15 ID:30cpT8Ib0
>>543
心配なら連れて行くしかない。
正月のうちに連れて行くほどのことはないようには見えるけど、
重症度はネット上ではなかなかわからないものだし俺も責任とれん。

よくある落とし穴パターンとして、救急受診したら
「救急でくるほどの事じゃないよ」といわれて、そのまま放置することがある。
救急医の中には通常の外来に来るように一言言うのを忘れる奴もいるし、
救急病院の中には自分たちの事情で自分たちの外来に来るようにはあえて
言わないところもある(うちの近くの中核病院もそうだ)。
向こうが何も言わなければ、正月明けに受診が必要か、必要ならどこに受診すべきか
きちんと話をつけましょう。事情により他院に池というなら、紹介状を書いて貰いましょう。




548 :卵の名無しさん:2007/01/03(水) 09:33:57 ID:30cpT8Ib0
と思ったら >>544 釣れ照った方が良いな。

549 :543:2007/01/03(水) 10:14:14 ID:nJZFloSgO
レスありがとうございます。
やっぱりケフケフ言ってるので、明日初診料払うつもりで連れてきます。
行きたがらないのが切ないですー

550 : ◆J033yjNfmM :2007/01/03(水) 11:17:58 ID:3ayIPEFR0
>>543
消化器科医としては食道悪性腫瘍の除外を一番に考える罠。

551 :543:2007/01/04(木) 14:24:06 ID:WsL3wTrSO
ありがとうございました。
さっき医者行ってきました。どうやら恐れてた通りらしく、喉にがっつり腫瘍があるみたいです…
明日CTです。
相談のっていただき感謝します。

552 :卵の名無しさん:2007/01/04(木) 19:40:11 ID:HAC6lZwL0
>>551
これから厳しい事を医者から言われると思いますし、色々大変と思いますが
お父様をしっかり支えてあげてください。

553 :卵の名無しさん:2007/01/04(木) 21:48:30 ID:V9fJWeuX0
食後、毎回ではないですが、ムカツキ、吐き気があります。
吐き気が治まらない時は、自分で吐くと楽になります。
たまに飲み込み辛かったり(喉で止まってから胃に下りる感じ)、熱い物で胸が痛む事があります。
それから、左のあばらの下に違和感(うずく感じ)がたまにあります。
すい臓だと背中が痛むと聞いたんですが・・。
胃でしょうか?食道でしょうか?
考えれる病気を教えて頂けますか?
喫煙あり、飲酒は週1回位、妊娠の可能性はなしの30代です。

554 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 12:24:43 ID:hVB0FVKZ0
>>553
逆流性食堂炎を疑った方がいいでしょう。
胃の状態を調べるのも込みで、胃カメラを飲めばいいと思います。
後、すい臓の状態を見るのであれば、腹部エコーも併せて行えば
確実です。
私も同様障害に悩まされましたが、胃カメラ、エコーで問題なしでした。

555 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 13:46:56 ID:AoKTIOtSO
お願いします。
最近、気になりだしました。
水分と時間をかけないと食事をとれません。
せっかちで家族で一番早く食べおわったいたのですが、最近は
一番最後までかかるようになりました。

【年齢と性別】
30前半・女
【身長と体重】
160・90
【既往歴】
喘息・逆流性食道炎(年に何回か症状がある程度
【飲んでいる薬】
吸ステ・ユニフィル・キプレス・ガスター(逆流〜時
【症状】
食事の時に胃の上の辺りで詰まる。
水分を取っても中々入っていかずに食事に時間がかかる。
普段でも詰まる場所に違和感を感じる(気にしすぎ?
熱い・冷たい飲み物等をとると胸に熱さ・冷たさが広がる。

556 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 15:39:50 ID:aEMUtoIl0
基本的に専門医にかかれば良いだけの人が多いね
無料で得られる答えはそれなりだよ

557 :卵の名無しさん:2007/01/05(金) 16:27:48 ID:MvoOFcaO0
専門医はたくさんいるけど、
2ch経由で診断ができるオカルト医者は滅多にいないしねえ。

オカルトインチキ医者は結構いるけど。

大腸内視鏡のパイオニアは・・・・・orz


558 :553:2007/01/05(金) 20:49:53 ID:FpPc9SAL0
554さん、ありがとうございます。

559 :町医者:2007/01/06(土) 07:29:18 ID:Jf9Tbb2I0
>>555
まずは、吸入ステロイドの副作用で食道カンジダがあるので胃カメラを受けてね。


560 :555:2007/01/06(土) 13:37:16 ID:OsVxcil6O
>>559
ありがとうございました。
>>556
言い訳になってしまいますが、周囲からは年のせいだと言われて
いたので病院に行くのを迷っていたのです。

561 :卵の名無しさん:2007/01/06(土) 16:26:44 ID:Cr884DDJ0
千葉市花見川区さつきが丘の「いまにし医院」という病院は、院長がかなり傲慢かつ不親切で怒りを覚えました。
こういうのをドクハラ(ドクター・ハラスメント)というらしいですね。
私は二度と行かないと心に誓いました。

皆さんも、どうぞお気をつけ下さい。

562 :卵の名無しさん:2007/01/06(土) 16:56:24 ID:nA2lyTM50
↑アボーン機能は便利だ。

563 :卵の名無しさん:2007/01/09(火) 23:38:13 ID:iSV+SGZx0
私はただの介護者ですがどなたか教えて下さい。
胃ろうのチューブから薬を入れる場合、小さい横から注射器でいれるのですか?
それとも大きい注入口からですか?
どちらから薬を入れても良いのでしょうか?




564 :卵の名無しさん:2007/01/10(水) 08:43:18 ID:5ptYBmi/0
>>563
品番みないとわからんが、たぶん斜めに付いているのは胃瘻の風船をふくらませる水を
注入する口だ。そこはさわらない方が良い。
はっきりさせるには2chではなく入れた病院や訪問看護ステーションに問い合わせどうぞ。


565 :卵の名無しさん:2007/01/10(水) 11:55:24 ID:5b6EJYuH0
>>564
三つに分かれているものではなく、二つに分かれているものなので
バルーン型ではなくバルブ型だと思うのですが。
バルブ型だと水は関係ないですよね?
どっちにしろ大きい方の注入口の方を使えばいいのでしょうかね?

566 :卵の名無しさん:2007/01/10(水) 13:56:24 ID:5ptYBmi/0
>>565
だから入れたところに聞け、と。

567 :卵の名無しさん:2007/01/10(水) 14:38:05 ID:WtoZmj2m0
555へ
160CM、90Kは結構太目の人ですねえ、これだけ太いと、
胃がしたから、押されて、食べ物が通過できないんじゃありませんか、
少しやせたほうが、よいのではありませんか?

568 :卵の名無しさん:2007/01/11(木) 17:00:24 ID:s5JWTsbC0
>>566
だから聞いて疑問に感じたので第三者の意見が聞きかったんですよ。
でなかったら2ちゃんで質問なんかしません。

569 :卵の名無しさん:2007/01/11(木) 17:40:53 ID:5CJXvOFA0
>>568
そう思うならせめてメーカーとか型番とか画像をうpするとか下方がいいと思う。
>>564も品番見ないとわからんといってるじゃないか。
>>565のような文字だけの不十分なコミュニケーションでそんなことを決めるのは危険。
オレもこれ見ただけではわからんとしかいえん。全てのチューブを把握している人は少ない。



570 :卵の名無しさん:2007/01/11(木) 21:20:46 ID:s5JWTsbC0
>>569
すみません。
その品番ってどこをみたらいいのですか?
画像はできません。。。パソコン苦手で。
こんな質問でごめんなさい。


571 :卵の名無しさん:2007/01/11(木) 21:30:21 ID:ng+MdKCBO
消化器の検査で、DICってなんでしょうか?

572 :卵の名無しさん:2007/01/11(木) 23:19:25 ID:fKhqUdhG0
>>570
じゃあ無理だな・・・しかたないかと。

573 :卵の名無しさん:2007/01/12(金) 08:43:14 ID:tQ9BxUuR0
腸の癒着や閉塞を確認したい場合、どのような検査が一般的
なんでしょうか?

574 :卵の名無しさん:2007/01/12(金) 10:46:44 ID:byG+BQ4f0
573
開腹手術が一番確実でしょう。
腹部レントゲンや、CT,Echoなどは、補助手段です。

575 :卵の名無しさん:2007/01/13(土) 21:08:47 ID:t4K8QPWFO
食事をすると、腸が痙攣して、お腹の中で洗濯機が回っている感じです。
又、食間もお腹がべちゃっと張りついた感じです。
このような愁訴を経験した方おられますか?
どう対処すればいいか教えてください

576 :卵の名無しさん:2007/01/16(火) 09:13:48 ID:vmQ6a5rE0
>>575
食べないこと

577 :卵の名無しさん:2007/01/16(火) 23:22:42 ID:De0lPttJ0
内視鏡の生検介助って、看護助手にやってもらうのはダメですか?。

578 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 08:47:15 ID:/fYc9hcL0
>>577
俺がそうだったよ。
はっきりいってダメ。
何度トライしても目的の部分が採取できず、10回目くらいでようやく採取できた。
先生が少し左に!と言っても右にするし、そのままと言われても寸前でずれるし・・・。

579 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 09:05:07 ID:GuNSe/Dl0
>>578
>先生が少し左に!と言っても右にするし、そのままと言われても寸前でずれるし・・・。

へ??何の操作を介助させているんだ??

580 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 10:34:33 ID:XvCz+du30
俺も知りたい
つか生検介助って鉗子の操作のことじゃないのか?

581 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 12:56:28 ID:+93N7J0y0
  580つか生検介助って鉗子の操作のことじゃないのか?

その通りです。
ただ、レバーを引いて検体を入れるだけの処理。

582 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 13:10:54 ID:hXOk+tKa0
CFなどでfiberの保持をしていたのか?

583 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 13:28:20 ID:yS+IYTO40
>>582
昔、そういうのがあったね。

584 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 13:57:52 ID:GuNSe/Dl0
よほど困難な部位じゃなければ位置のコントロールは術者の仕事だろ。

・・・・というわけでもないのか?


585 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 14:05:21 ID:h0O84vfi0
自動吻合器を使って大腸を吻合した場合、何か大腸に残るのでしょうか?

586 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 14:50:58 ID:RbEBtnlB0
>>584
鉗子が開く向きのことでわ…

587 :卵の名無しさん:2007/01/17(水) 15:40:31 ID:hXOk+tKa0
>>578
はやくどんな状況だったのかおしえてくれい!

588 :578:2007/01/18(木) 08:46:50 ID:Ns4huAjF0
大腸内視鏡検査で、疑わしい組織を採った際の話。
自分の腸の形状がおかしいのか、先生は常に俺の背中を押し上げて位置を
固定させなければならなかったので、
組織を採る作業を助手の看護士さんがやったんだけど、
モニタ見ながら先生が位置を指示するけど、うまく目的の部位にヒットしなかった。

589 :卵の名無しさん:2007/01/18(木) 09:49:01 ID:kHPPyU540
>>588
それが本当なら普通ではないなあ。
助手その1に背中をささえさせて、カメラの操作に専念ってとこだろう。
助手その2は鉗子を操作するが、出し入れとパンチ(切除)操作だけ。
右だの左だのというのは検査医の仕事。

パンチするタイミングのことを聞き間違ったんじゃないのか?
左右に揺れる視野の中でいいタイミングでパンチ!と行ったのにタイミングが
遅れたもしくは早まったとか言う話じゃないかと。
もしくは看護師だと思っていたその人が医者(研修医)だったとか・・・・


590 :卵の名無しさん:2007/01/18(木) 19:33:41 ID:reFUOu6LO
質問です。

血液製剤のアルブミン後にラシックス使うことが多いのは利尿促す為ですか?

それに、腹水抜く時にアルブミン使ってることもあるけどなんとなくしか意味が分かりません。



591 :卵の名無しさん:2007/01/18(木) 19:40:53 ID:HeR14DXv0
>>590
ブミラシ。浮腫やらなんやらのとき水を抜くため使う。
体に水がたまるのは血管中と外で浮腫や腹水は血管の外
そこにアルブミンいれたら浸透圧たかくなって血管の中に水が戻ってくる

592 :卵の名無しさん:2007/01/18(木) 21:38:39 ID:4/RMsUIN0
あのアルブミン入れるってのも外科医の迷信に近いよ
必要ない

593 :卵の名無しさん:2007/01/18(木) 23:30:20 ID:HeR14DXv0
根拠あるものを迷信っていうのか?

594 :卵の名無しさん:2007/01/19(金) 08:51:56 ID:G4vHc/jv0
>>592
×必要ない
○焼け石に水


595 :卵の名無しさん:2007/01/19(金) 09:21:17 ID:itAxj9nn0
>>593
つ「血液製剤の適正使用」

596 :卵の名無しさん:2007/01/19(金) 10:18:39 ID:G4vHc/jv0
>>590-595

まあ適正使用(一時的使用で、効果が期待できて、血液製剤を食いつぶさない)ならよいかと。



597 :卵の名無しさん:2007/01/19(金) 17:18:49 ID:VeHuuqNKO
なんか今日肛門科行ったら切れ痔と言われまして
男性で便秘は珍しいとの事にで

598 :卵の名無しさん:2007/01/19(金) 17:36:48 ID:VeHuuqNKO
なんか今日肛門科行ったら切れ痔と言われまして
男性で便秘は珍しいとの理由で大腸の検査が必要と言われましたが
これは本当に必要な事なのでしょうか?
とりあえず今回は保留にしときました・・


599 :卵の名無しさん:2007/01/19(金) 20:21:59 ID:1WgFj7jXO
質問させて下さい。
夫が痔瘻と診断され手術をすることに…
その病院には大部屋はなく個室のみです。
3泊4日の入院予定で約13万円の予定です。
私は大部屋のある病院が安く、気晴らしにもなると思いますが、
費用はこんなもんですか?

よろしくご回答お願いいたします。

600 :町医者:2007/01/19(金) 22:18:55 ID:OP3/Ozfc0
>>599
3泊4日で次郎がなおるてか?

601 :9です:2007/01/19(金) 23:03:32 ID:BzJMXBUY0
44歳女性
体重
既往歴
間質性膀胱炎疑い。(2006/9/14から)
子宮内膜症(腹腔鏡手術済み。ピル服用暦あり。又スプレキュアもあり、ジェノゲストつまりMJRの治験経験あり)
足に蝶の形の暗赤色のアザのようなものがある
うつ病・パニック障害・社会不安障害あり。
腰椎椎間板ヘルニアあり。
主訴下痢と便秘の交代と便のやわらかさの状態が異常でないときに
たまに鉛筆を丸くしたような便が非常に長く出る。その細い便の色は黄色(黄色は間違いないが、山吹色かも?)。
注腸レントゲンは便が細いという症状が出る前に撮影して
そのとき写真は異常なし。ちなみに便が細い又そのときの便の色が黄色いことは
今も前も消化器内科医に申告せず。下腹部痛はあり。
脱肛のようなものがあり(出血があり)





602 :卵の名無しさん:2007/01/19(金) 23:05:24 ID:BzJMXBUY0
訂正 出血がないとカキコしようとしてありと書きました。
ないです。又上記のハンドルネームの9です
はこのスレの9ではないです。

603 :卵の名無しさん:2007/01/20(土) 06:47:06 ID:YOPKwxxOO
>>600先生
治らないんですか?

604 :町医者:2007/01/20(土) 07:45:27 ID:atcJy3Ex0
痔瘻の術後
 T型(皮下または粘膜下痔瘻)を除き、10日から2週間の入院が必要です。また手術創が完治するまでおおよそ4週間から最大8週間程度必要です。T型は軽度のものであれば日帰り手術も可能です。

605 :卵の名無しさん:2007/01/20(土) 08:24:52 ID:uRtoOkbr0
最も頻度の高いUL型だと創の完治まで1〜2ヶ月くらいはかかりますが、どのくらいの期間入院するかは
病院の方針、患者のニーズ、社会的背景などで決定されるのであって、基準はないのでしょう。
うちの病院の場合は4,5日間くらい。


606 :卵の名無しさん:2007/01/20(土) 08:33:16 ID:uRtoOkbr0
>598
40歳あるいは50歳以上で便秘、肛門出血などがあれば大腸検査もやっておいた方がいいんじゃないかな。
大腸がん(特に直腸がん)が発見されることは、じつは肛門科が非常に多い

607 :卵の名無しさん:2007/01/20(土) 16:53:58 ID:YOPKwxxOO
痔瘻についてのアドバイス有り難うございました。
夫に話してみます。

608 :卵の名無しさん:2007/01/20(土) 17:04:20 ID:0Va2qEfQ0
わあ〜ヤブ医者がいっぱいだ〜

609 :卵の名無しさん:2007/01/21(日) 10:50:06 ID:uKjJrBx0O
痛い助けて
一昨日からお腹が痛い特に胃の下あたりから腹部
生理痛かと思ったけど、それだけじゃないみたい
ブスコバンとか大正漢方胃腸薬とか正露丸飲んだけどおさまらない
ものは少しは食べられるし、便も普通に出る
なのに痛い、水飲んでも痛いよ…(;_;)


610 :卵の名無しさん:2007/01/21(日) 13:23:39 ID:tTy5anSy0
>609
野呂じゃない?
下痢、吐き気、嘔吐、発熱、腹痛、患者によって症状の出方たは、色々ですが、
急に症状が出ますよ。でもよく患者に聞くと、2,3日前から、「なんとなく
食欲がなかった」とか、「なんとなく調子が出なかった」とかいっていますよ。
何か不調な予兆が合ったのではありませんか?

611 :卵の名無しさん:2007/01/21(日) 13:25:55 ID:tTy5anSy0
>609
追伸です、2,3日がんばりなさい、
特に薬はありません。

612 :卵の名無しさん:2007/01/21(日) 13:28:50 ID:uKjJrBx0O
下痢はないけど、お腹は痛かったです、救急に行ったら胃にガスが溜ってるそうで
薬もらってきました


613 :卵の名無しさん:2007/01/21(日) 14:34:36 ID:tTy5anSy0
>612
野呂などウイルス性のものも含めて感染の腸炎では、
腸管蠕動が悪くなり、胃にガスがたまったりします。
腹部の痛み方は、患者の表現によると、胃袋をつかまれたような
痛みといっていますよ。冷たいもの、刺激の強いもの、脂身など避けて、
がんばってください。

614 :卵の名無しさん:2007/01/21(日) 18:29:35 ID:uKjJrBx0O
薬飲んでも余計に痛くなって腹部が熱いです(;_;)
大丈夫なんでしょうか?
もう一回病院に行ったほうがいいですか?

615 :卵の名無しさん:2007/01/21(日) 21:02:33 ID:XSIfX8snO
>>606
レス有り難うございます。

出血はありますが自分は今21だから大丈夫かな?
大金払わないですみましたー

616 :卵の名無しさん:2007/01/21(日) 23:20:16 ID:X/zxDitK0
医者より何も知らないネットの言葉を優先するなんて・・・

617 :卵の名無しさん:2007/01/22(月) 13:24:28 ID:+9BcNo8+0
>>616
フジテレビの「でたらめ大辞典」を信じる国民ですから。

618 :卵の名無しさん:2007/01/22(月) 14:15:40 ID:ysWbrCP+0
まあ20代の大腸癌なんて大抵見つかったときはもう…

619 :卵の名無しさん:2007/01/22(月) 15:00:30 ID:OLMRhO6a0
>>618
まあ若年血便にはIBDやjuvenile polypもありますから・・・・


620 :卵の名無しさん:2007/01/22(月) 16:14:53 ID:wvUPGq2P0
【年齢】 33才
【性別】 女
【身長】 163cm
【体重】 62kg
【アレルギー】なし
【服用薬】なし
土曜日に焼酎を飲み過ぎてしまい、帰宅後に嘔吐したものの中に赤いものがありました。
酔っぱらいすぎてその日はそのまま寝ました。
翌日、2日酔いで朝食はとれず、お昼過ぎに少し控えめの昼食をとりました。
その頃からちょっと胃がおかしいなっと思っていたのですが、
激痛でもなかったので気にしないようにしていました。
そしてその日の夕食にお粥をたべてしばらくすると
気分が悪くなって嘔吐したものを見ると、
真っ赤な鮮血で染まっていたのですごく驚きました。
まだ病院には行っていないのですが、原因はお酒の飲み過ぎによるものなのでしょうか。
まず病院に行くのが先だとは思いますが、皆さんのご意見を聞かせてもらえないでしょうか?
どうぞよろしくお願いします。

621 :卵の名無しさん:2007/01/22(月) 17:07:09 ID:YfyxVs0X0
マロワイ

622 :卵の名無しさん:2007/01/22(月) 17:33:36 ID:BcylVuYi0
おお
最近は、マロワイていうんですか、


623 :卵の名無しさん:2007/01/22(月) 21:18:49 ID:AzCHcLnp0
「マロリー・ワイス症候群」
http://www.fine-club.com/health/pickup/085.html

624 :卵の名無しさん:2007/01/22(月) 21:29:09 ID:drc4yMXr0
CFして8歳の大腸癌を見つけました。
悲惨でした。見つける意義はありませんでした。

GIFして16歳の胃癌を見つけました。
悲惨でした。見つける意義はありませんでした。

625 :卵の名無しさん:2007/01/22(月) 21:30:21 ID:drc4yMXr0
おまけ

ERCPして20歳の膵頭部癌を見つけました。
悲惨でした。見つける意義はありませんでした。

626 :(・◇・)ぴょ :2007/01/23(火) 01:29:41 ID:f2P7WH+g0
「見つける"意義"はない」てどういう意味でつか?
医療界独特の言い回しでしょうか。
前後の文面からすると「見つけるつもりはなかったのに…」
という感じですかね?

627 :620:2007/01/23(火) 10:56:47 ID:hpzFlMUq0
>>621
>>622
>>623
どうもありがとうございました。
とにかく病院に行ってみることにします。
相談してみて少しほっとした感じです^^;
本当にありがとうございました。

628 :卵の名無しさん:2007/01/23(火) 12:38:58 ID:cwxbTAQs0
>>626
見つけても、医学的介入で救命できることはないということだと思われます。
あるいは、発見しても治療法がない病気は探さないという一般的な立場を
反映した表現だと思われます。

629 :(・◇・)ぴょ :2007/01/23(火) 23:15:09 ID:f2P7WH+g0
回答ありがとうございまつ。
なるほど、聞いてみないと思いもつかないような意味があるものですねぇ。
ちょっと硬い言い回しですけど、そういう表現でもしないと
無力感に苛まされちゃうんでしょうか。
>>624,625の行間に悲しいものを感じてしまうぴょ…

630 :卵の名無しさん:2007/01/24(水) 03:43:44 ID:JcyIqdV10
25歳男ですが、ここ数年たくさん食べられなくなりました。胃腸がもたれるのです。
消化もしっかりしてくれません。脂っこいものや肉は特にだめです。
冷たい飲み物ではよく冷えてしまいます。冷たくなくても下痢になるときもあります。
運動不足から来る消化不良でしょうか?胃がんとかは大丈夫でしょうか?
寝る前に食べることも多かったし、たくさん食べるほうでした。
数ヶ月単位で直ったりまたなったりをくりかえし、今はピークをちょっとすぎたとこですが、
ちょっとでも食べるともたれてしまいます。せんべい一枚でももたれることがあります。
でも腹はすくし、食べないわけにはいかないので食べますが。
ただ、職場での冷たい飲み物ではよく腹をこわすけど、家では普通に冷たいものを飲んでいます。
家では依存しているウォシュレットがあるので別に下痢しても大丈夫という安心感があるので下痢しない
のかもしれません。職場はウォシュレットが遠くにあるし、人が着たらいやなので大抵がまんしてしまいます。
仕事内容は座った仕事もありますが結構体力を使うたち仕事もあります。運動になっているかは疑問ですが。
仕事でのストレスは高く、重度の首凝りもあります。

631 :卵の名無しさん:2007/01/24(水) 09:46:02 ID:RRJ8Ft5D0
>>630
アナタ職場不適応だよ

632 :卵の名無しさん:2007/01/24(水) 10:38:15 ID:AlYJnAMz0
大学生なのですが、下痢が酷くて期末試験を受けにいけない状態で困っています。
病院で自宅にて安静にするという内容を書いてもらった診断書があれば追試を実施してもらえるのですが
下痢という症状だけでそういった診断書を書いてもらえる可能性はあるのでしょうか?
下痢以外の症状は少しの腹痛と微熱だけなのですが…

633 :卵の名無しさん:2007/01/24(水) 12:03:44 ID:RRJ8Ft5D0
>>632
期末試験が終われば直るよww

634 :卵の名無しさん:2007/01/24(水) 16:36:07 ID:h8NJjKHM0
左腹部痛、背中痛とあきらかに膵炎の愁訴にも関わらず、
胃カメラ、エコー、血液検査で所見なしとされ、
神経性、ストレス性という診断を3件の病院で受けました。
自分としては膵炎だと思うのですが、痛みが少ないせいか、
MRCP,ERCPに至りません。
患者としてどのように訴えれば膵炎の疑いあり。と医師の方に
思ってもらえるのでしょうか。
救急車で運ばれないとだめなんですか?

635 :卵の名無しさん:2007/01/24(水) 17:45:00 ID:RRJ8Ft5D0
>>634
そんだけ自分で診断できるんだから
治療もできるだろww

636 :卵の名無しさん:2007/01/24(水) 17:59:13 ID:wrkXpUpF0
ERCPで膵炎の診断が出きるの? 合流異常ならわかるけどね。
症状があれば膵炎として治療してみなよ。
アミラーゼ、リパーゼ、エラスターゼ、PLA2、CA19-9、CT、ERCP negativeの
慢性膵炎だってあるぜ。

637 :名無しさん@Linuxザウルス:2007/01/24(水) 23:42:42 ID:oZKOr4fa0
ERCPして膵炎つくってもらえば?


638 :卵の名無しさん:2007/01/25(木) 14:30:43 ID:exYH/a3d0
上腹部が膨れ上がっているんですが前かがみになると辛いんです。
どのような病気が考えられますでしょうか。

639 :卵の名無しさん:2007/01/25(木) 14:47:36 ID:f3MrhugG0
>>638
俺と同じなら


内臓脂肪型肥満

640 :卵の名無しさん:2007/01/25(木) 19:04:36 ID:/4UpsdnCO
自分は食事を食べたらすぐに便意をもよおすためガリガリなんですが、それを診てもらうのは消化器科で合ってますか?

あとその場合どんな検査をされますか?けつの穴ほじくられますか?

641 :卵の名無しさん:2007/01/25(木) 19:31:21 ID:RfJO0zYb0
>>640
>自分は食事を食べたらすぐに便意をもよおすためガリガリなんですが

まずその前提が怪しい
医療費を無駄にするな

206 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)