5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

代理店委託解除の通告

1 :名無しさん:2006/09/17(日) 23:47:39
表立って言わないやりかたでコンプラ等で潰す現世か


2 :もしもの為の名無しさん:2006/09/18(月) 07:32:11
コンプライアンスは重要。
知恵を使ってうまく立ち回るしかないw



3 :もしもの為の名無しさん:2006/09/18(月) 20:24:35
支社長の成績にもなるんだろうな。稼動しない代理店つぶしは。


4 :もしもの為の名無しさん:2006/09/18(月) 22:30:36
↑はい、その通りです。
 必ず栄転出来るそうですよ。
 最近は、支社長在任中の功績として大変な評価らしいですよ。

5 :もしもの為の名無しさん:2006/09/18(月) 22:32:26
このスレは損保の話か?

6 :もしもの為の名無しさん:2006/09/19(火) 06:58:50
>>4 そうなんですか 支社長の功績になるんですか。
まぁ サラリーマンですからねぇ。支社長といえど。
では こちらも乗り換えするなど武装していく注意ありですね。

7 :もしもの為の名無しさん:2006/09/19(火) 08:01:50
>3
って言うか稼動しない代理店潰さないと支社長が潰される。

8 :もしもの為の名無しさん:2006/09/19(火) 08:16:22
≫乗り換えするなど武装

 この業界の残るのなら当然の事ですね。
 でも、この場に及んで乗り合いを考える代理店は
 転業、廃業を模索した方が良さそうな気がしますが。

9 :名無しさん:2006/09/21(木) 06:12:57
委託解除はわかるが サインしなかったらどうなるのさ。

10 :もしもの為の名無しさん:2006/09/21(木) 06:25:46
↑内容証明書付きで委託契約解約の書類が届きます。

11 :もしもの為の名無しさん:2006/09/21(木) 08:06:17
↑9さんの質問の答えになってない希ガス。余程の事情がなければ同意なしで一方的に解除は
 ムリっしょ。

12 :もしもの為の名無しさん:2006/09/21(木) 21:43:03
保険代理店の委託契約は、民法上の委任契約だろう、
ならば、どちらからでも、いつでも解除することが可能、
但し、相手方に著しい損害を与える時に解除したる場合は、
その相手方は損害賠償を請求することができる、
だったと思う、

13 :もしもの為の名無しさん:2006/09/21(木) 21:43:35
保険代理店の委託契約は、民法上の委任契約だろう、
ならば、どちらからでも、いつでも解除することが可能、
但し、相手方に著しい損害を与える時に解除したる場合は、
その相手方は損害賠償を請求することができる、
だったと思う、

14 :>13:2006/09/22(金) 22:16:10
代理店委託解除は研修生卒で、一般挙績が1500万円以上だったら
強制的には無理だろう。 コンプラとかなんらかの問題のある代理店は別だが

というのは研修生は、専属専業で一生続けるという前提でやってる訳だから
会社の業績が大幅悪化して、代理店も統廃合が必須とかいう事態にならない限り
もしくは3年分の手数料払って、契約買取でやめてもらうかだな

従業員の場合も希望退職というのは、割増退職金出るからな

15 :名無しさん:2006/09/24(日) 13:56:53
>>14 契約買取・・・初めて聞いたがこれってコンプラ違反じゃないの?
まぁ 所詮は保険会社の人間はサラリーマンですから 契約の取扱い高が
どうのこうのあろうが代理店が強いのは当たり前。
変に俺は権限を持っていると勘違いしている所長は、間違いなく淘汰されるでしょ
。代理店を大事にしない馬鹿は淘汰される。それが世の常。





16 :名無しさん:2006/09/26(火) 11:44:09
個人の研修生で自分の実力でのし上がった専業代理店っているのかしら?
生保なしで。
まず10000人に一人位?



17 :もしもの為の名無しさん:2006/09/26(火) 22:32:10
あげ

18 :もしもの為の名無しさん:2006/10/04(水) 12:42:30
カバチタレを読んで、行政書士になろうと思った方! その発想は危険です。
あれと同じ事をするとまずもって「捕まります。」 明らかに他士業法に
違反しています。悲しいかな、行政書士の違反行為が後を絶ちません。
このような状況が続けば、他士業会との関係も悪化し、行政書士不要論も
再燃する自体にもなりかねません。 現に慎むようにしたいものです。

19 :もしもの為の名無しさん:2006/10/18(水) 18:40:32
もっと事例を紹介しあおうじゃないか!

20 :もしもの為の名無しさん:2006/10/18(水) 19:00:36
●●●●●●●●●●華族の血が騒ぐ誹便萌行政書士●●●●●●●●●●●●●●●
カバチタレを読んで、行政書士になろうと思った方! その発想は危険です。
あれと同じ事をするとまずもって「捕まります。」明らかに他士業法に違反しています。
           /⌒`⌒`⌒` \
          /           ヽ やぁ 消費者諸君
         (  ノ⌒〜⌒〜⌒ヽ、 ) 行政書士としての個人的見解ですが、
         ヽ/   \, ,/   i ノ大抵の消セン担当者は専門家ぶったアホが多い。 
          |   <・>, <・>   |  ちゃんとした理由があるのにたった三四ヶ月の          
          | 、 ,,,,(、_,),,,,  ノ| 契約が解除できないわけが無い。
         ヽ   ト=ニ=ァ   /僕の(誹便)依頼事例では平成○○年の契約も解除できたんですよ。
          \ `ニニ´  /+もちろん、すったもんだはありましたけど、
     ,..-'" .:. `ヾ:,`┻━┻'゙ヾヽー、 要は本人の(誹便を行虫に依頼する)意思なのです。
     ,i'     ';  ヾ:,. ':,.   ゙i::l,、゙i
     !     l   !::ヽ';   l/ !-!、
@民事法務 ←民事の紛争処理は完全に弁護士法違反です。
A債務整理 ←職域問題以前に能力的に行政書士には出来ません。
B交通事故 ←行政書士の一部には有能な方もいますが、非弁である示談交渉まで行う行政書士が後を絶ちません。
C離婚 ←行政書士は家事紛争事件に関与できません。
D後見業務 ←任意後見制度の悪用が止まりません。法定後見制度においては、行政書士の選任は皆無です。
E入管業務 ←行政書士の逮捕が最近もっとも多い分野です。申請取次ぎは行政書士以外の者もする事が出来ます。
F法人・会社設立 ←行政書士による会社設立は登記が効力要件なので、司法書士法違反です。
Gクーリングオフ ←代書をすることは出来ますが、紛争解決の委任を受ける場合は非弁行為になります。



21 :ひとこと:2006/11/01(水) 02:53:30

>>20 ・・・・様へ

貴殿は行政書士本業ではないと思われます。
行政書士単独で可能な業務も多いですが、ほとんどは税理士・弁護士・司法書士などのグループを作って事案を処理しております。

たとえば、法人設立は行政書士のほかに・公証人・銀行・司法書士・税理士などの協力により設立されるものです。
紛争そのものは、弁護士業務ですが、示談書・遺産分割協議書・離婚協議書などの書類作成は行政書士業務です。

他の士業も同じですが、報酬を持って、不特定多数の依頼を受けて、継続して業務を行い他の士業の業務範囲を浸食することが、違反となります。

一度・本職の行政書士と相談したらいかがでしょうか・・・


22 :もしもの為の名無しさん:2006/12/01(金) 22:47:27
ニセモノだな

23 :もしもの為の名無しさん:2006/12/02(土) 15:54:03
クレーマーガイドラインまとめ

1 「ベストエフォートを知らない」←非常識!
2 「なんでもタダだと思ってる」←非常識!
3 「異次元のこととか平気で言う」←非常識!
4 「自分が駄目なのに他人に責任取らせたがる」←非常識!
5 「自分に都合のいい妄想を現実に求める」←非常識!
6 「都合悪い事は全部人のせい」←非常識!
7 「ごねる暇はあっても金払う暇が無い」←非常識!
8 「払わないのに使いたがる」←非常識!
9 「精神が不安定なので言うことが二転三転する」←もはや病気!
10「世界は俺のためにあるんだ文句あっかゴルア」←奴らの常識!世間では非常識!

コピペ歓迎!どこかでクレーマー見かけたら
すぐにこれを貼ってあげましょう。


24 :もしもの為の名無しさん:2006/12/02(土) 21:45:51
>>16
俺のことやな。

25 :もしもの為の名無しさん:2006/12/06(水) 20:41:41
民法上はいわゆる「解除」ではなく、「告知」にあたる。
契約を「解除」するということは、遡及的に契約がなかったものしするわけだから、
委託契約を遡及的になかったものとするということはおかしいので、この場合 将来に
向かって契約を破棄するわけだから、「告知」にあたる。
告知の場合被告知者である保険代理店の承諾など必要ないので、
告知書が代理店に到着した時点で、契約はおしまいということになる。
さすれば、すみやかに、保険会社から預かっている保険料領収書とか
を変換すべし。これですべておしまい。
ただ、契約の当事者である保険会社代表取締役の印鑑が押印された
告知書であるかどうか、代理店は確認すべきである。
支店長の名前でくることはありえないとおもうが、
もしそうであったら、代表取締役の委任状添付を要求すべし。

26 :もしもの為の名無しさん:2006/12/06(水) 20:42:56
すみません
変換の字
まちがっていました。返還でした。

27 :もしもの為の名無しさん:2006/12/06(水) 20:52:32
ただ保険会社としてはそういった一方的な「告知」という形はとらず、
「合意解除」という形にして当事者双方が合意のもとで、当該契約を解除することがほとんどでしょう
しかしこの場合であつても、この「解除」というのは、「合意解除契約」という
新たな契約を結ぶ事に他ならない。

28 :もしもの為の名無しさん:2006/12/07(木) 10:14:45
結論として、保険会社としては、まず第一に 「合意解約書」をおくってくるはずだ。
ここで、当該書面に保険会社代表取締役の押印がない場合、会社に連絡して「先に押印するよう
依頼すべし。」その際、合意の日付もいれてもらうように。
「いや、お前のほうから、押印して送り返せ。」といわれたら、金融庁の担当部署の職員に電話して、
詳細を説明すること。「合意」の何たるかを問い合わせてみるべし。

29 :もしもの為の名無しさん:2006/12/07(木) 10:21:35
業を煮やした保険会社は第二の手として、一方的な「契約解約告知書」を
おくってくるはずだ。
その場合には、契約は解除ということになる。問題となるのは、当該保険会社が、
「代申」会社の場合は、新たな「代申」会社との委託契約を代理店が締結していない限り
金融庁は当該保険会社の契約解除を認めない。つまり却下することになる。

30 :もしもの為の名無しさん:2006/12/13(水) 11:22:02
age

31 :もしもの為の名無しさん:2007/01/06(土) 09:06:39
そんなのあるのですね。

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)