5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

損保(子会社)の示談交渉って良いの?

1 :もしもの為の名無しさん:2005/11/26(土) 22:33:40
先日、弁護士事務所の従業員が示談交渉をして問題になっていたが、
損保は良いの?損保の子会社は良いの?

424 :もしもの為の名無しさん:2005/12/18(日) 09:42:56
>>420
答えてやろう。
第1審終了の時点で、加害者側は、全壁面の損害についての修理額は、争わないことを認めている。
これは、調書にもハッキリ記載されている。

つまり、損保の事故解析から、事故の衝撃は小さい。だから、設計・施行ミスによるものだから払わない。
これが、加害者の主張。

そして、控訴審では、『軽い事故だから、支柱への衝突で建物は2mmしか揺れない。
だから、3年前の新築当初から壊れていたから事故と関係ないと、断言した住宅性能評価員の意見書を提出しているだけだ。
だから、建物は壊れているが1円も払わない。』と主張しただけだ。

だから、争点は、事故の衝撃が強かったか弱かったか、事故はどのように発生したかそれだけだ。
強い衝撃の事故なら、建物は激しく揺れる。高裁が全壁面に現れた横揺れ損害を認めている以上額は決定だ。

425 :もしもの為の名無しさん:2005/12/18(日) 10:03:39
加害車両は、押されてピラー部が押し込められてグニャット変形している。
高裁判決では、この変形は認定しているのだよ。

2mmしか支柱を揺らさない衝突で、側面衝突強度を維持するピラー部が
押し込められてグニャット変形するかね。
損保やろう。お前らのマニュアル本では、このような変形が起こるのは時速8kmと書いてあるのか?

さらに、高裁判決では、現場に来ていない住宅性能評価員の見積もりを採用しているが、
これはね。1審では明らかにしなければならない修理の見積もりさえもらしていることが明らかになり
1審判決では、明確に根拠の無いものと却下されているものだ。

タイヤ痕等の改ざん、軽い事故の偽装につき、証拠を示して訴訟詐欺を主張している訴訟において
自由な心象の名の下に「加害車両は急発進できた」「フロントガラス」は割れていない。
と審理を避けて判断することは、司法による犯罪隠蔽でしかないと考えざるを得ない。

私は、上告では司法が組織として、犯罪隠蔽機関施あることを認めるのかどうかを見ているのさ。
なお、高裁では建築確認・完了検査が通っていることは確認したうえで判断を下したことだから
この判決が確定すれば、当然に検査機関の問題も生起する。
施行業者は、既に抗議文を損保に送り、この話に触れているからね。


189 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)