5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★無実の烙印『南京虐殺』がもたらす悪夢が始まった

1 :憂国士(by教授):2006/12/16(土) 23:29:19 ID:HlzYjPJ30
私が何度も申し上げている忌々しき事態『所謂南京大虐殺という《無実の烙印》が若い世代の将来に与える悪夢』が遠い将来の物でなく既に現実の物になっていることに次の世代を担う若き憂国士の方々はお気づきだろうか。

それは最近多発し益々凶悪化する外国人犯罪、特に北京オリンピック以降さらに激化する事が確実なアジア系外国人の犯罪にみられる、彼らの言い分

『数々の侵略や虐殺の罪を犯した日本人は罰せられなければならない、今の日本人は鬼の子である、そんな日本人にはどんな残虐行為でも何でもしてもよい、自業自得だ!我われは悪くない。先祖のカタキを討ってやっているのだ』

と言う都合の良い犯罪者の言い分を正当化する材料として既に充分効果的に『捏造された南京事件』が利用されている事実である。

『そのように大量のシナの市民を殺しているのだから、日本の市民も大量に殺してもよい、仮にそうなっても自業自得である』と言う論理、あるいは心理が、
後の東京大空襲や原爆投下による無抵抗な市民の大虐殺を正当化する論理・心理の大きな後ろ盾になり、今また凶悪化し激増の一途をたどる外国人犯罪者の凶悪犯罪を正当化する論理・心理の格好の後ろ盾になっているのである。


2 :憂国士(by教授):2006/12/17(日) 01:49:38 ID:AdOUy1DO0
彼ら外国人犯罪者曰く『日本人になら何のためらいも無くどんな残虐行為でも出来る。
なんとなれば、俺たちは日本人は残虐な鬼であるとずっと教わってきたしそれに何の疑問もない、
だから奪っても良いし一家皆殺しにしてもいい、日本人になら何をしたって良心なんか痛まない』

これが、日本にとって如何に忌々しき事態かお解かりいただけたであろうか。
あらためて申し上げる。
『国に押された《無実の烙印》が我々の子孫、若い世代の将来に与える悪夢』は既に現実の物となっている。

南京陥落の当時は、アメリカの報道関係者や外交関係者なども多く南京城内や上海にいたので、大虐殺のデマはアメリカの良質なメディアで大きな話題にすることはできなかった。しかし、数年の後、日米開戦後は、如何なる反日デマも戦時中と言う事で、大量に流されたのである。
そうしたデマの中では、南京は東洋のアウシュヴィッツになった。
日本は、ナチス・ドイツの同盟国だから、そのように対を作った方が宣伝には都合が良いし、説得力もあると考えられたのも実にうなづける話である。

『そのように大量のシナの市民を殺しているのだから、日本の市民も大量に殺してもよい、仮にそうなっても自業自得である』と言う論理、あるいは心理が、後の東京大空襲や原爆投下による無抵抗な市民の大虐殺を正当化する論理・心理の大きな後ろ盾になっているのである。


あらためて申し上げる。
『国に押された《無実の烙印》が我々の子孫、若い世代の将来に与える悪夢』は既に現実の物となっている。

南京陥落の当時は、アメリカの報道関係者や外交関係者なども多く南京城内や上海にいたので、大虐殺のデマはアメリカの良質なメディアで大きな話題にすることはできなかった。しかし、数年の後、日米開戦後は、如何なる反日デマも戦時中と言う事で、大量に流されたのである。
そうしたデマの中では、南京は東洋のアウシュヴィッツになった。
日本は、ナチス・ドイツの同盟国だから、そのように対を作った方が宣伝には都合が良いし、説得力もあると考えられたのも実にうなづける話である。

『そのように大量のシナの市民を殺しているのだから、日本の市民も大量に殺してもよい、仮にそうなっても自業自得である』と言う論理、あるいは心理が、後の東京大空襲や原爆投下による無抵抗な市民の大虐殺を正当化する論理・心理の大きな後ろ盾になっているのである。


3 :憂国士(by教授):2006/12/17(日) 01:55:01 ID:AdOUy1DO0
今の日本は、何処とも戦争をする体制に無いし、その可能性も今は見えない。しかし、今から100年後に、どのような国際情勢になるかは何人も予測できない。その時、南京大虐殺の虚構が東京大虐殺の実話の原因とならないと、誰が言えようか。

私は、南京大虐殺と言う《無実の烙印》が、我々の子孫、若い世代の将来において、悪夢の様な未来を現実の物としかねない底知れぬ危険性を有する極めて忌々しき欺瞞である事を危惧せざるを得ない。

隣国の忌々しき社会主義思想に毒されている事にも気付かず、無自覚に正義面で、あるいは自身の姑息な精神安定の為に、南京大虐殺を肯定し続ける蒙昧の輩よ、

お前たちは、同胞の子孫、若い世代の将来において、悪夢の様な未来を現実の物としかねない底知れぬ危険性を有する極めて忌々しき行為を、自身の姑息な精神安定の為に平然とおこなって顧みない浅ましき亡国の輩である。厚顔無恥にもほどがあろう。



4 ::2006/12/17(日) 15:18:49 ID:buUMveR40
全くのど素人意見で申し訳ありませんが、言い過ぎではないでしょうか?そう教えられてしまい、その教えられたことの元で行動するのはかつての日本もそうでしたでしょう。
南京虐殺により30万人が亡くなったことは政治的な意図的である数字にしても戦争があったのですから、たくさんの人々が亡くなったことにはかわりありません。
本音としては、日本も反省しているからいい加減にしろって思ってますけれど。あなたのおっしゃったことには全くだ、と思いますよ。
広い国を維持してゆくのは大変なのですね。



5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 15:25:14 ID:H1eTTPfe0
例えば南京事件ついてはここを一通り隅から隅まで読め。
SF作家の山本弘(と学会会長)のページだ。
http://homepage3.nifty.com/hirorin/nankin00.htm
>目からウロコの南京大虐殺論争


とりあえず強調すべき事は以下の事。

>南京大虐殺(A):1938年12月、南京に侵攻した日本軍は、略奪・暴行・虐殺などの
>       蛮行を繰り広げ、30万人に及ぶ捕虜や民間人を殺戮した。
>
>南京大虐殺(B):1938年12月、南京に侵攻した日本軍は、南京市とその周辺で、
>       国際法に違反した捕虜の大量虐殺を行なった。犠牲になった
>       中国兵は数万人。殺された中には便衣兵(ゲリラ)と間違えられて
>       連行された民間人も多数含まれていた。また、日本兵による
>       略奪・強姦も頻発しており、その際に殺された人も少なからずいた。
>
>南京大虐殺(A)はなかったが、南京大虐殺(B)はあった。

この(A),(B)を混同してはいけないし歴史研究者でも(B)を支持する研究者で
固まってる。

後は紹介したサイト内容及び貼られたリンクを一通り読め。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 15:27:22 ID:H1eTTPfe0
■軍人団体も認めた南京大虐殺■

偕行社は軍人の親睦団体で会員18000人を数え不偏不党と中立を建前にしている

その偕行社へ、南京戦史の企画が持ち込まれたのは1983年秋で、田中正明が畝本正己
を説いて、編集部に協力委員会を作り、畝本の名による「証言による南京戦史」シリーズが
翌年4月から開始された。

偕行社内には南京事件のような政治的テーマを取り上げる事に異論もあったようだが
結局は社の事業として取り組む事になり、偕行の83年10月号に小林理事長の名で
「南京問題についての緊急お願い」を掲示し会員に協力を呼びかけた。

とくに南京戦に参加経験のある会員に期待して
「”12月○日○時頃、○○部隊に所属して○○付近にいたが、
そのような事は何も見なかった、聞いた事も無い”というような事を寄せて欲しい。」
と要望したが、
”そのような事は何も見なかった、聞いた事も無い”
この部分はわざわざゴシック活字を使って強調している。
シロの証言が欲しい!という期待感が丸見えと言われても、仕方あるまい。

ところがシロばかりで無く、灰色ないしクロの証言も集まってきた。
編集部はには松井の専属副官だった角良晴少佐が6回にわたりマックロの主張をする
投書を送ってきたことなどで、方針転換を図り連載最終回の85年3月号に編集部を代表して加登川が
「この大量の不法殺害には弁解の言葉はない。旧日本軍に縁につながる者として、
中国人民に深く詫びるしかない。まことに相すまぬ、むごいことであった。」

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 15:28:50 ID:H1eTTPfe0
■日本軍が集団虐殺した中国軍民の数 ■最大値140,990人 最小値80,830人 出典:南京事件
戦闘詳報(日本軍公式記録)陣中日誌(日本兵記録)などの日本側史料に基づく日本軍が集団虐殺した中国軍民の数

日時 部隊             殺害数     範疇
第16師団 12/13 歩兵36連隊  ■5000〜6000人  長江渡江中殺戮
    歩兵33連隊 約     ■2000人        〃
    佐々木支隊        ■一万数千人   敗残兵殺戮
    〃            ■数千人     投降捕虜殺戮
    1中隊          ■1300人 〃
    重砲兵第2大隊      ■7000〜8000人 投降捕虜処刑
  12/14 佐々木支隊      (■約2万人)   捕虜とする 処刑の記述なし。
    歩兵第20連隊      ■800人      装解除して殺害
    〃            ■310人      武装解除して銃殺
    〃           (■約1800人)   捕虜を連行 処刑の記述なし。
    〃            ■150〜160人   敗残兵を連行処刑    
〃 ■600人 〃
  12/24〜1/5 佐々木支隊    ■数千人     敗残兵狩りで処刑
第13師団 12/14 山田支隊    ■約1000人    敗残兵掃蕩  
  12/16〜17 〃         ■約2万人     捕虜殺害 下記参照
第9師団 12/13〜24 歩兵7連隊 ■6670人     難民区の敗残兵刺殺
第114師団 12/13 歩兵66連隊 ■1500余人    安全を保障する旨の投降勧告に従った捕虜を殺害

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 15:29:47 ID:H1eTTPfe0
第6師団 南京攻撃中      (■5500人)    捕虜捕獲 処刑の記述なし。
  12/10〜13          (■11000人)    上河鎮下関遺棄死体 処刑の記述なし。
  12/12〜13          (■1700人)     城壁遺棄死体 処刑の記述なし。
第5師団 12/13 国崎支隊    (■約5000人)    捕虜の処置軍に委任 処刑の記述なし。
  12/14 歩兵41連隊     (■2350人)    捕虜を後刻処置する 処刑の記述なし。
第2碇泊場司令部 12/16     (■約2000人) 下関で敗残兵処刑 目撃記録。
  12/17            (■約2000人) 下関で敗残兵処刑 処刑の記述なし。
海軍第11戦隊 12/13       ■約1万人 長江渡江中殺戮  
  12/14 軍艦「熱海」     (■約700人) 敗残兵武装解除 処刑の記述なし。
  12/15 第2号掃海艇      ■約500人 敗残兵殲滅   軍艦「栂」
■約700人 敗残兵殲滅  
  12/16前後           ■数千人 八卦洲の敗残兵殺戮  

※「処刑の記述なし」に関しては、前後関係他の資料との比較検討により、処刑された可能性が高い

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 15:37:27 ID:nqQD4yvI0
>>4
そう言って捏造・歪曲を公に認めることは問題があり、賢明とは言えません。
20万の人口を有する南京人民を、30万殺すという矛盾。虐殺後南京の人口は25万まで膨れ上がったという大矛盾。
そして、いわゆる略奪・虐殺の大部分は、日本人を装った中国軍の攪乱作戦であった事を忘れてはいけません。


10 ::2006/12/17(日) 15:55:38 ID:buUMveR40
そ、そうなんですか?南京事件は人民の数で見るのですか?
今、あなたの教えてくださったページを読んでます!

11 :愛国とはすべて軍需利権である。:2006/12/17(日) 16:15:43 ID:n1kwqGeU0
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/chintaro05.htm
http://members.at.infoseek.co.jp/YaYa/isihara.htm
週刊朝日2001・3・23号・P54、対談。
林真理子 (石原慎太郎が)国会議員を辞めた後は寂しそうでした?
石原良純  というよりじいさんになってきていやだなと思っていました。
よどむみたいに頑固になっていくんですよ。同じ事何度も言ったり。
ちょっと心配していました。

(同じこと何度も言ったり、、よどむみたいに頑固、、って
介護施設ではなく都庁に放り込んだのか、石原家は?w)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html
石原宏高衆院議員(自民党)が昨年九月、
水谷建設元会長と料亭で会合をもっていた、500万円。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-12-10/2006121015_02_0.html



12 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2006/12/17(日) 19:09:24 ID:Gh/is1X4O
>>1
喪舞ここにもいたのか(;・ω・)
喪舞の日記張じゃないんだからもうちょっと簡潔に書いてくんないと
せっかくイイ事書いてくれてんのに最後まで読む気になれん

散々外出ですが便意兵の処刑は合法だお⊂ニニニニ( ^ω^)ニニニ⊃

13 :垂水市民:2006/12/17(日) 21:42:43 ID:2V3eaoQ5O
こん前、高校の生徒指導室に遊びに行って社会科の先生の本棚みたら西部邁やら中西輝政やら高坂(名前忘れた?)の本が沢山あった。でも教科書では南京大虐殺を教えないといけないから教師も大変だよ。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 21:50:08 ID:IEzZ3gtNO
人口ヤバイ支那の南京がたった20万とは信じがたい

15 :憂国士(by教授):2006/12/18(月) 06:08:10 ID:15h3DTFt0
【ある真実】
★★★昭和9年春峯庵事件という浮世絵に関する大きな贋作事件があった。
浮世絵の作品が某大名家で春峯庵と号されているところから大量に発見された事があるのです。
春峯庵自体がデッチ上げだった。それが新聞紙上を賑わせて、専門家でこの世界の権威である某博士も絶賛しまくった。
みんなが褒めまくるものだから、
それらの浮世絵は高く売れていった、それが後に贋作だと分ってしまったのである。

その贋作は本筋のプロの骨董商なら今見ても即座に『こさえもの』と分るのであるが、学者と言うものは基本的に金を出さないので、
金銭的な血のにじむような実社会の痛みをしらない。
生活をかけて実戦を勝ち抜いて来た者だけに培われる本物を見分ける嗅覚と言う感性が全くといって良いほど無い。つまり
蔵だの屋敷だのと舞台装置さえ整っていて、学術的な観点の約束事がきちんと守られていれば、コロリと騙されてしまうのである。

褒めまくった新聞記者にしても、物は分らない。もっとも、物の分らない記者の書いた記事が活字になった瞬間、新聞になった瞬間に、
100%信頼してしまうという世間の人達の愚かさもあるわけであるが、その春峯庵の浮世絵は、その後昭和の終わりごろになって再び登場し、
大きな浮世絵業者が数十億と言う値段でバブル華やかなりし頃の不動産業者にこれまた本物と偽って売り、その不動産業者はご丁寧にも美術館まで作って飾ったのである。
いかに体裁を整えてみても贋作は贋作、見るものが見れば瞬時に分る。その浮世絵から臭い立つ何ともいえない嫌な感じは覆い隠し様が無いのである。
本当は全部火をつけて燃やした方がいいのだが、まあそれもしょうがない事かもしれない。人の世はかくのごとく欲・利害関係と道連れなのである。

『所謂南京虐殺事件』もこれと全く同じである。
欺瞞情報が独り歩きし愚かなあるいは忌々しき輩の手によって活字にされ、真実であると言う偽りの衣をまとい
あたかも事実であるかのごとく『戦勝国の利害関係の具』にされてきたのである。

戦勝国が捏造した『南京虐殺』という贋物は、如何に所謂学者・識者と言われる『ものしり顔の御仁』が論理だてて証言や証拠を分析し、事実であると囃し立てようと、
春峯庵の浮世絵のように見るものが見れば瞬時に分る何とも嫌な感じのする『こさえもの』『こしらえごと』なのである。


16 :憂国士(by教授):2006/12/22(金) 01:54:53 ID:SJRauBmb0
ナンキンダイギャクサツやジューグンイアンフと言う架空の悪を暴く自分に酔いしれ安定剤としなければ精神の安定を保てない>>6のごとき病人たちは、
社会主義者が既に捏造した偽論や歪曲された歴史に擦り寄るだけで、自分の頭で考える習慣がないから、まったく度し難い。

いつまでも迷える子羊の相手はして正しい道、幸せになれる道に導いてやりたいが、
悪を暴く自分に酔いしれたい一心で、怪しい史料に病的に擦り寄っては偽論を捏造して恥じない彼らの厚顔無恥な神経にはあきれる。



17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 03:15:30 ID:wPRbQYGf0



夕刻死は、ザ掲示板で相手にされないから2chに来たのか。

病院へ行けよ




18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/29(金) 18:48:44 ID:67KYoTPT0
> NHK総合
> 1月2日(火)総合 午後9:00〜10:30
> 青海チベット鉄道
> 〜世界の屋根2000キロをゆく〜


チベット鉄道はチベット解放の為の綺麗な鉄道。

満州鉄道は満州侵略の為の汚い鉄道。

   by犬HK


NHKは中国、韓国との関係を強調するが
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1133563191/
中国様がNHKを高く評価
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1104930250/
中国様のお気に召さない事は放送しません
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1156672990/

皆様の受信料が・・・
中国へ「プロジェクトX」などNHK360番組の放映権を無償提供 ODAの一環〔11/08〕
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1162916753/l50

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/29(金) 19:15:02 ID:JWes6DXi0
春画が最高。まで読んだ。>>15

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 03:19:03 ID:ws2jJ3800
虐殺は無し。
     以上

21 :憂国士(by教授):2007/01/04(木) 05:34:38 ID:gIffHP+p0
私が何度も申し上げている忌々しき事態『所謂南京大虐殺という《無実の烙印》が若い世代の将来に与える悪夢』が遠い将来の物でなく既に現実の物になっていることに次の世代を担う若き憂国士の方々はお気づきだろうか。

それは最近多発し益々凶悪化する外国人犯罪、特に北京オリンピック以降さらに激化する事が確実なアジア系外国人の犯罪にみられる、彼らの言い分

『数々の侵略や虐殺の罪を犯した日本人は罰せられなければならない、今の日本人は鬼の子である、そんな日本人にはどんな残虐行為でも何でもしてもよい、自業自得だ!我われは悪くない。先祖のカタキを討ってやっているのだ』

と言う都合の良い犯罪者の言い分を正当化する材料として既に充分効果的に『捏造された南京事件』が利用されている事実である。

『そのように大量のシナの市民を殺しているのだから、日本の市民も大量に殺してもよい、仮にそうなっても自業自得である』と言う論理、あるいは心理が、
後の東京大空襲や原爆投下による無抵抗な市民の大虐殺を正当化する論理・心理の大きな後ろ盾になり、今また凶悪化し激増の一途をたどる外国人犯罪者の凶悪犯罪を正当化する論理・心理の格好の後ろ盾になっているのである。


22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 09:26:22 ID:WbCqOllB0
■■■昭和天皇が激怒したA級戦犯合祀■■■

徳川侍従長と入江侍従長の松平評が残されているんですが、
どちらもボロクソでした。
徳川侍従長にインタビューした秦郁彦氏は、
昭和天皇の靖国神社への御親拝が1975年11月を最後として途絶えてしまった原因は、

1978年7月に靖国神社の宮司に就任した

”松平氏が宮中の意向を無視”
”松平氏が宮中の意向を無視”
”松平氏が宮中の意向を無視”


して同年10月にA級戦犯14柱を合祀したせいであろうと結論しています。

sorceress.raindrop.jp/memo/dnmemo.cgi?page=8&lm=10

23 :名無し:2007/01/04(木) 12:30:21 ID:V4DECBHf0
>>22

スレ違い。

うっかりスレを間違えたのか、TPOをわきまえないからスレを間違えた
のか知りませんが今後は気をつけて下さい。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 08:31:39 ID:D9RTBr+b0
■■■学徒出陣組は軍部や戦争を冷めた目で見ていた者の方が多かった■■■

雨の神宮外苑「学徒出陣」56年目の証言

http://www5a.biglobe.ne.jp/~t-senoo/Sensou/gakuto/sub_gakuto.html

■出陣学生3 これから人殺しをしなければならないと思うと、「締念」でしたよ。

■出陣学生4 軍隊は非合理でした。人の能力をどうしたら引き出せるか、どうしたら敵に勝てるか
       というのは ほとんどなく、日本精神でひっぱたいて鍛えることしかないんですよ。

■出陣学生5 沖縄戦で特攻隊員を命ぜられた。金属の骨に布を張った飛行機だった。これしか
       残ってないから使ってやってくれという。こんな捨石には、勝っても負けてもなりたくない。

■出陣学生6 地獄そのものでした。 真善美を追求する学生としては、あまりにかけ離れた世界でした。

■出陣学生9 東条首相の訓示は忠君愛国をたたきこむ話で、またかという感じだった。
       毎度同じ事を聞かされてうんざりだったですね。


25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 15:55:01 ID:oGVeTDVE0
日本が他国に内政干渉してはならないのと同様に、他国も日本に干渉してはならない。
したがって、日本政府は中朝韓が何を抗議してきても、「内政干渉」の一言を言って突っ撥ねれば良い。
同時に、日本の無実を世界に宣伝し続けなければならない。日本は不得手だが、実は情報戦が最も必要だ。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 17:04:42 ID:BiDJwQ+b0
>>25
ヒント:近隣諸国条項

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 18:50:09 ID:fBIlSq2L0
日本が戦後処理外交を誤ったことは間違いない。
戦略乏しき土下座外交は失敗だった。
土下座と賠償をするにしても、したたかな政治戦略・計算が必要だった。

南京大虐殺は、中国の言う人数はでっち上げだが、南京での虐殺はあったというほうが有力。
かつて新しい教科書を作る会に所属していた秦氏でさえ、認めている。

危ない中国人は、主に底辺層である。
ちなみに、日本でも、生活や精神にゆとりのない人々が、情緒的で排他的な国家主義や民族主義になりがち。

28 :憂国士(by教授):2007/01/07(日) 22:02:36 ID:q2JgGV+p0
私が何度も申し上げている忌々しき事態『所謂南京大虐殺という《無実の烙印》が若い世代の将来に与える悪夢』が遠い将来の物でなく既に現実の物になっていることに次の世代を担う若き憂国士の方々はお気づきだろうか。

それは最近多発し益々凶悪化する外国人犯罪、特に北京オリンピック以降さらに激化する事が確実なアジア系外国人の犯罪にみられる、彼らの言い分

『数々の侵略や虐殺の罪を犯した日本人は罰せられなければならない、今の日本人は鬼の子である、そんな日本人にはどんな残虐行為でも何でもしてもよい、自業自得だ!我われは悪くない。先祖のカタキを討ってやっているのだ』

と言う都合の良い犯罪者の言い分を正当化する材料として既に充分効果的に『捏造された南京事件』が利用されている事実である。

『そのように大量のシナの市民を殺しているのだから、日本の市民も大量に殺してもよい、仮にそうなっても自業自得である』と言う論理、あるいは心理が、
後の東京大空襲や原爆投下による無抵抗な市民の大虐殺を正当化する論理・心理の大きな後ろ盾になり、今また凶悪化し激増の一途をたどる外国人犯罪者の凶悪犯罪を正当化する論理・心理の格好の後ろ盾になっているのである。



29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 04:53:45 ID:DSczAnLi0
近頃は中国人の若者を使って豚を捕まえさせている。
なかなか捕まえられなかったり、全然捕まえられない若者は銃剣で突き殺された。
これは皆目撃した人の話だ。こんな事ばかり聞かされていると気分が悪くなってくる。
そうだ!日本軍は犯罪者の寄せ集めだと思えばいいんだ。
普通の人間にこんな事が出来る訳が無い

南京の真実 ジョンラーベ 1938年1月22日 P227

江南セメント工場のシンバーグさんがギュンターさんの書簡を届けてくれた。
これを見ると南京だけが日本兵に苦しめられているのでは無いことが分かる。
強姦、殺人、撲殺。同じような報告が四方八方から入ってくる。
日本中の犯罪者が軍服を着て南京に勢ぞろいしたのか!といいたくなる。

南京の真実 ジョンラーベ 1938年2月2日 P254


30 :憂国士(by教授):2007/01/08(月) 12:01:45 ID:ZxvpIRGU0
彼ら外国人犯罪者曰く『日本人になら何のためらいも無くどんな残虐行為でも出来る。
なんとなれば、俺たちは日本人は残虐な鬼であるとずっと教わってきたしそれに何の疑問もない、
だから奪っても良いし一家皆殺しにしてもいい、日本人になら何をしたって良心なんか痛まない』

これが、日本にとって如何に忌々しき事態かお解かりいただけたであろうか。
あらためて申し上げる。
『国に押された《無実の烙印》が我々の子孫、若い世代の将来に与える悪夢』は既に現実の物となっている。

南京陥落の当時は、アメリカの報道関係者や外交関係者なども多く南京城内や上海にいたので、
大虐殺のデマはアメリカの良質なメディアで大きな話題にすることはできなかった。
しかし、数年の後、日米開戦後は、如何なる反日デマも戦時中と言う事で、大量に流されたのである。
そうしたデマの中では、南京は東洋のアウシュヴィッツになった。
日本は、ナチス・ドイツの同盟国だから、そのように対を作った方が宣伝には都合が良いし、説得力もあると考えられたのも
実にうなづける話である。

『そのように大量のシナの市民を殺しているのだから、日本の市民も大量に殺してもよい、仮にそうなっても自業自得である』
と言う論理、あるいは心理が、後の東京大空襲や原爆投下による無抵抗な市民の大虐殺を正当化する論理・心理の大きな後ろ盾になっているのである。


あらためて申し上げる。
『国に押された《無実の烙印》が我々の子孫、若い世代の将来に与える悪夢』は既に現実の物となっている。

南京陥落の当時は、アメリカの報道関係者や外交関係者なども多く南京城内や上海にいたので、大虐殺のデマは
アメリカの良質なメディアで大きな話題にすることはできなかった。しかし、数年の後、日米開戦後は、
如何なる反日デマも戦時中と言う事で、大量に流されたのである。
そうしたデマの中では、南京は東洋のアウシュヴィッツになった。
日本は、ナチス・ドイツの同盟国だから、そのように対を作った方が宣伝には都合が良いし、
説得力もあると考えられたのも実にうなづける話である。

『そのように大量のシナの市民を殺しているのだから、日本の市民も大量に殺してもよい、
仮にそうなっても自業自得である』と言う論理、あるいは心理が、後の東京大空襲や原爆投下による
無抵抗な市民の大虐殺を正当化する論理・心理の大きな後ろ盾になっているのである。


31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 12:21:25 ID:RRwwhSQE0
ジョン・ラーべはペテン師
http://blog.goo.ne.jp/murashima_s/e/db1ac59835aaa81a4d2b3b03c5fcc218


32 :憂国士(by教授):2007/01/08(月) 12:27:18 ID:ZxvpIRGU0
●南京陥落当時の貴重な映像(1of5)(攻略後?検問?
http://www.youtube.com/watch?v=FMKZzZREqh8&mode=related&search=

●南京陥落当時の貴重な映像(2of5)(松井大将の行進・他
http://www.youtube.com/watch?v=JZQTdOfUlck&mode=related&search=

●南京陥落当時の貴重な映像(3of5)(演奏・戦地へ行く部隊?
http://www.youtube.com/watch?v=dS1KEvLgRUs&mode=related&search=

●南京陥落当時の貴重な映像(4of5)(・・・意外な。。
http://www.youtube.com/watch?v=IpYXmyAW_fw&mode=related&search=

●南京陥落当時の貴重な映像(5of5)(正月?モチ作り?・・後半⇒楽し
んでいる子供達
http://www.youtube.com/watch?v=r-hCB4O49ms&mode=related&search=

●南京陥落当時の貴重な映像(6of6)(?証明書作成?
http://www.youtube.com/watch?v=rV66e7xVwt4&mode=related&search=

意外であろう、虐殺の空気が感じられない。中国人の様子・・普通である・・。

●南京陥落当時の貴重な映像(5of5)(正月?モチ作り?・・後半⇒楽し
んでいる子供達
http://www.youtube.com/watch?v=r-hCB4O49ms&mode=related&search=

特に子供の様子を見れば大虐殺など無かった事は一目瞭然である。

大虐殺があったとされるその同じ場所で子供がこんなに無邪気に遊べるだろうか

>>27>>29等、自己の精神安定の為に戦勝国の威を借る狐、亡国の忌々しき肯定派が
何とかしてあった事に捏造するために単なる胡散臭い元日本兵なる者の証言や
欺瞞史料頼みで偽論に血眼になるのも頷けるというものである。

>>27>>29のごとき左翼・社会主義者・マルキスト(偽装右翼)
この忌々しき亡国の輩の欺瞞【所謂南京虐殺・所謂従軍慰安婦】
に二度と操られてはならない。


33 :憂国士(by教授):2007/01/08(月) 12:32:14 ID:ZxvpIRGU0
>>32意外であろう、虐殺の空気が、空気が全く感じられない。中国人の様子・・普通である・・。

特に【南京陥落当時の貴重な映像(5of5)(正月?モチ作り?・・後半⇒楽しんでいる子供達】
http://www.youtube.com/watch?v=r-hCB4O49ms&mode=related&search=

特に子供の様子を見れば大虐殺など無かった事は一目瞭然である。

大虐殺があったとされるその同じ場所で子供がこんなに無邪気に遊べるだろうか!!もし大虐殺があったのなら子供のおびえる心偽らざる恐怖心ををどうやって消す事ができたのか教えてもらいたい。

肯定派が何とかしてあった事に捏造するために、単なる胡散臭い元日本兵なる者の証言頼みで偽論に血眼になるのも頷けるというものである。

★あらためて声を大にして言う★

提示した映像から大虐殺の空気は一切感じられない。これだけの人が居て、しかも子供もいて虐殺の空気が一切感じられないのである。

大虐殺と同じ現場でこのような空気・正月を迎える喜々とした空気に満ちた映像が撮れるだろうか

事実はもう言うまでもない。答えは否である。虐殺現場でこのような平静な空気の映像が撮られる事はない。

以前にも再三苦言を呈した共産中国のことを何も知らない蒙昧の類>>27>>29
このスレにも性懲りも無く出没するようだ。まともな良識と感性を持たれる諸氏には他愛もない輩であるが、一応老婆心までに注意を喚起しておく。

そして次に、参考までにひとつの『良識』を紹介しておこう。


34 :憂国士(by教授):2007/01/08(月) 12:35:31 ID:ZxvpIRGU0
【ある真実に見る良識】
★★★昭和9年春峯庵事件という浮世絵に関する大きな贋作事件があった。浮世絵の作品が某大名家で春峯庵と号されているところから大量に発見された事があるのです。
春峯庵自体がデッチ上げだった。それが新聞紙上を賑わせて、専門家でこの世界の権威である某博士も絶賛しまくった。みんなが褒めまくるものだから、
それらの浮世絵は高く売れていった、それが後に贋作だと分ってしまったのである。

その贋作は本筋のプロの骨董商なら今見ても即座に『こさえもの』と分るのであるが、学者と言うものは基本的に金を出さないので、
金銭的な血のにじむような実社会の痛みをしらない。生活をかけて実戦を勝ち抜いて来た者だけに培われる本物を見分ける嗅覚と言う感性が
全くといって良いほど無い。つまり
蔵だの屋敷だのと舞台装置さえ整っていて、学術的な観点の約束事がきちんと守られていれば、コロリと騙されてしまうのである。

褒めまくった新聞記者にしても、物は分らない。もっとも、物の分らない記者の書いた記事が活字になった瞬間、新聞になった瞬間に、
100%信頼してしまうという世間の人達の愚かさもあるわけであるが、その春峯庵の浮世絵は、その後昭和の終わりごろになって再び登場し、
大きな浮世絵業者が数十億と言う値段でバブル華やかなりし頃の不動産業者にこれまた本物と偽って売り、その不動産業者はご丁寧にも
美術館まで作って飾ったのである。
いかに体裁を整えてみても贋作は贋作、見るものが見れば瞬時に分る。その浮世絵から臭い立つ何ともいえない嫌な感じは
覆い隠し様が無いのである。
本当は全部火をつけて燃やした方がいいのだが、まあそれもしょうがない事かもしれない。人の世はかくのごとく欲・利害関係と道連れなのである。

『所謂南京虐殺事件』もこれと全く同じである。
欺瞞情報が独り歩きし愚かなあるいは忌々しき輩の手によって活字にされ、真実であると言う偽りの衣をまといあたかも事実であるかのごとく
『戦勝国の利害関係の具』にされてきたのである。

戦勝国が捏造した『南京虐殺』という贋物は、如何に所謂学者・識者と言われる『ものしり顔の御仁』が論理だてて証言や証拠を分析し、
事実であると囃し立てようと、春峯庵の浮世絵のように見るものが見れば瞬時に分る何とも嫌な感じのする『こさえもの』『こしらえごと』なのである。



35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 09:11:42 ID:d5XLjKDh0
秦郁彦『昭和史の謎を追う(上)』(1993)

阿羅健一「『南京事件』日本人48人の証言」について

−−−−−−−−−昭和史の謎を追う(上)−−−−−−−−−−−−−−−−−−

「十二年十二月と十三年一月に南京にいた人に聞けば本当のことがわかるのではなか
ろうかと考え」て、軍の幹部百五十人、報道関係者三百人、外交関係者二十人ぐらい
を探し、うち六十六人をヒアリングの対象者にしたとある。

その精力的な東奔西走ぶりは感服するが、「数千人の生存者がいると思われる」兵士
たちの証言は「すべてを集めることは不可能だし、その一部だけにすると恣意的にな
りがちだ。そのため残念ながらそれらは最初からカットした」という釈明には仰天し
た。

筆者の経験では、将校は概して口が堅く、報道、外交関係者は現場に立ち会う例は稀
で、クロの状況を語ったり、日記やメモを提供するのは、応召の兵士が大多数である。
その兵士も郷土の戦友会組織に属し口止め指令が行きわたっている場合は、いいよど
む傾向があった。

《中略》

阿羅は最初から兵士にアプローチするつもりはなかった、と宣言しているのだ。
その結果、阿羅の本は「虐殺というようなことはなかったと思います」、「見たこと
はない。聞いたこともなかった」、「聞いたことがないので答えようもない」式の証
言ばかりがずらりと並ぶ奇観を呈している。ここまで徹底すると、クロを証言する人
は避け、シロを主張している人だけをまわって、「全体としてシロ」と結論づける戦
術がまる見えで、喜劇じみてくる。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/12(金) 22:34:09 ID:/Jn4lF/D0
南京大虐殺は捏造です。中共の宣伝工作です。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 02:23:20 ID:7pi8biWp0
>>36
はげしく同意。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 11:24:33 ID:WNaJe+LI0
●南京陥落当時の貴重な映像(1of5)(攻略後?検問?
http://www.youtube.com/watch?v=FMKZzZREqh8&mode=related&search=

●南京陥落当時の貴重な映像(2of5)(松井大将の行進・他
http://www.youtube.com/watch?v=JZQTdOfUlck&mode=related&search=

●南京陥落当時の貴重な映像(3of5)(演奏・戦地へ行く部隊?
http://www.youtube.com/watch?v=dS1KEvLgRUs&mode=related&search=

●南京陥落当時の貴重な映像(4of5)(・・・意外な。。
http://www.youtube.com/watch?v=IpYXmyAW_fw&mode=related&search=

●南京陥落当時の貴重な映像(5of5)(正月?モチ作り?・・後半⇒楽し
んでいる子供達
http://www.youtube.com/watch?v=r-hCB4O49ms&mode=related&search=

●南京陥落当時の貴重な映像(6of6)(?証明書作成?
http://www.youtube.com/watch?v=rV66e7xVwt4&mode=related&search=

意外であろう、虐殺の空気が感じられない。中国人の様子・・普通である・・。

●南京陥落当時の貴重な映像(5of5)(正月?モチ作り?・・後半⇒楽し
んでいる子供達
http://www.youtube.com/watch?v=r-hCB4O49ms&mode=related&search=

特に子供の様子を見れば大虐殺など無かった事は一目瞭然である。

大虐殺があったとされるその同じ場所で子供がこんなに無邪気に遊べるだろうか

>>27>>29等、自己の精神安定の為に戦勝国の威を借る狐、亡国の忌々しき肯定派が
何とかしてあった事に捏造するために単なる胡散臭い元日本兵なる者の証言や
欺瞞史料頼みで偽論に血眼になるのも頷けるというものである。

>>27>>29のごとき左翼・社会主義者・マルキスト(偽装右翼)
この忌々しき亡国の輩の欺瞞【所謂南京虐殺・所謂従軍慰安婦】
に二度と操られてはならない。


39 :憂国士:2007/01/24(水) 08:56:48 ID:LZMhRKXq0
●南京陥落当時の貴重な映像(1of5)(攻略後?検問?
http://www.youtube.com/watch?v=FMKZzZREqh8&mode=related&search=

●南京陥落当時の貴重な映像(2of5)(松井大将の行進・他
http://www.youtube.com/watch?v=JZQTdOfUlck&mode=related&search=

●南京陥落当時の貴重な映像(3of5)(演奏・戦地へ行く部隊?
http://www.youtube.com/watch?v=dS1KEvLgRUs&mode=related&search=

●南京陥落当時の貴重な映像(4of5)(・・・意外な。。
http://www.youtube.com/watch?v=IpYXmyAW_fw&mode=related&search=

●南京陥落当時の貴重な映像(5of5)(正月?モチ作り?・・後半⇒楽し
んでいる子供達
http://www.youtube.com/watch?v=r-hCB4O49ms&mode=related&search=

●南京陥落当時の貴重な映像(6of6)(?証明書作成?
http://www.youtube.com/watch?v=rV66e7xVwt4&mode=related&search=

意外であろう、虐殺の空気が感じられない。中国人の様子・・普通である・・。

●南京陥落当時の貴重な映像(5of5)(正月?モチ作り?・・後半⇒楽し
んでいる子供達
http://www.youtube.com/watch?v=r-hCB4O49ms&mode=related&search=

特に子供の様子を見れば大虐殺など無かった事は一目瞭然である。

大虐殺があったとされるその同じ場所で子供がこんなに無邪気に遊べるだろうか

>>27>>29等、自己の精神安定の為に戦勝国の威を借る狐、亡国の忌々しき肯定派が
何とかしてあった事に捏造するために単なる胡散臭い元日本兵なる者の証言や
欺瞞史料頼みで偽論に血眼になるのも頷けるというものである。

>>27>>29のごとき左翼・社会主義者・マルキスト(偽装右翼)
この忌々しき亡国の輩の欺瞞【所謂南京虐殺・所謂従軍慰安婦】
に二度と操られてはならない。



40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 09:22:58 ID:fUVaCw0jO
あらぁ〜なかった派の圧勝ですな。当然か。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 21:43:22 ID:7gR0T8Ra0
映画「南京の真実」製作委員会
http://www.nankinnoshinjitsu.com/index.html#



製作発表記者会見が行われました
平成19年1月24日昼、東京千代田区のホテルニューオータニにて、
映画「南京の真実(仮題)」製作発表記者会見が行われました。
会場には、製作・監督を担当する水島総をはじめ、南京問題の
研究者である東中野修道亜細亜大教授や保守論壇を代表する渡
部昇一氏など三十三名の賛同者が勢ぞろい。
国会議員も超党派で松原仁、稲田朋美議員等12名が「南京の
真実を考える国会議員の会」として参加し、国会議員とほぼ同
数の地方議員も加わる大規模な記者会見となりました。
この問題の国際的影響からか、NHKなどの国内メディアだけ
ではなく、AP、AFP、UPI、ニューヨークタイムス等の
外国メディアも多数ご参加いただきました。
この模様のVTRは近くホームページ上で公開する予定です。
なお、賛同者のお一人宮崎正弘氏のメールマガジン「宮崎正弘の
国際ニュース・早読み」にて、製作発表記者会見のレポートが掲
載されていますので、どうぞごらんください。

「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
http://www.melma.com/backnumber_45206_3516958/


37 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)