5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

中国が日本に攻めてきたら戦う気あるか?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 15:35:26 ID:IwbgXQV90
俺は逃げる
皆もそうだろ


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 16:21:32 ID:p9vnv4eP0
一般人は逃げって結構!
自衛隊が守る。自衛の為にあるんだから文句ねいだろう

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 16:40:01 ID:IwbgXQV90
いや自衛隊じゃ人民解放軍は止められないな。


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 16:49:39 ID:IwbgXQV90
人民解放軍 約234万人
人民武装警察 約150万人
予備役部隊 約100万人
     計484万人
対する自衛隊24万人日本は一人死んでも大騒ぎになるから絶対負ける

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 16:53:29 ID:wyDKNJ750

大陸と列島の間の“海”は何万人分の兵力に等しいか、誰か換算してクダサイ



6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 17:09:51 ID:IwbgXQV90
核弾頭450発(2350発との情報もある)
大陸弾道ミサイル30基
中距離弾道ミサイル200基以上
爆撃機 180機
潜水艦 69隻
戦闘機1900機
水陸両用戦車73隻
上陸用舟艇500籍


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 17:11:51 ID:IwbgXQV90
人民解放軍には海など関係ない
核弾頭450発(2350発との情報もある)
大陸弾道ミサイル30基
中距離弾道ミサイル200基以上
爆撃機 180機
潜水艦 69隻
戦闘機1900機
水陸両用戦車73隻
上陸用舟艇500籍



8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 17:13:22 ID:IwbgXQV90
たとえ装備や兵器がよくても相手を攻撃できなければ負ける
人民解放軍が上陸したら終わりだ


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 18:13:46 ID:wyDKNJ750
>7−8
それすごい数だな。
でも核積まないと弾道ミサイルは戦術的に大して効果が無いのは
中東で実証済みだしなー。
台湾にすら上陸できない人民解放軍が日本に上陸なんて現実的とは思えないな。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 18:20:35 ID:A3U46Xuy0
現実的に考えると尖閣諸島→沖縄かな。

中国の戦略としては・・
日本国内において反米感情を盛り上げて在日米軍撤退へ。
憲法改正に反対して自衛隊を弱体化。
アメリカ国内で親中派の育成。
反日映画・反日書籍(レイプオブ南京は有名だね)でアメリカ世論を反日・親中に。

来年に向けて製作されてる南京虐殺映画の行方は少し気になるね。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 18:39:14 ID:wyDKNJ750
>10
解放軍よりそっちの方がよっぽど怖いぞ!
古典的プロパガンダがアメリカではまたしても通用しそうな悪寒。
今回も日本は反日プロパガンダに敗れてしまうのか!?

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 19:16:57 ID:1u+OQy+90
中国の揚陸能力
2006年 戦車220両 装甲車数百 兵2万   陸自 戦車900両 14.5万
2015年 戦車500両 装甲車千数百 兵4万  陸自 戦車600両 14.5万

2015年で戦車600両は明らかに削りすぎ
1)陸自は戦力維持より人手確保を優先している
2)戦車開発政策の失政
  90式戦車が55tで一般的な40tトレーラーに乗らない問題で
  90式戦車の装甲を脱着式にしたものを造れば1両6億円位で済むのに
  電子制御で道路の凹凸や主砲発射反動によってサスペンションが
  伸縮し、新技術装甲、新エンジンのハイテク戦車を新規開発して開発費が嵩み
  1両10億円近くになる見込み。装甲脱着しないで済むのはメリットだけど
  それだけの事で一から新規開発してコストを上げるのはどうかと思う。
  単価が5.5億から10億に上昇するせいで戦車が900両から600両に削減される見込みで
  同じ予算を与えていて国防に問題が発生しつつある。
3)今後の方策
  望ましい方向は常備兵力を13万に削減して戦車を1050両に回復し
  予備役を段階的に7万人まで引きあげ、所要の補給備蓄を行う事
  89装甲車もコスト管理に失敗しており、陸自の装備調達行政はコスト
  管理能力に疑問の余地がある。兵器調達行政を第三者機関の監査下におくべき

まあ、問題はあるのだが、港さえ取られねば
港を取られても、連日対艦ミサイルを撃ち込めるだけのミサイル備蓄
をこれから積み上げれば、国防は可能だと思う。

揚陸艦は高価な割りに輸送能力が低いから、何処の軍も総兵力の
1-2%しか浜上げできない。
港を取られると商船で運べるから数十万揚げられてしまってお手上げになる
だから、浜に揚ってきた敵の1−2%が港を取りに来る前に叩き潰せればよい  



13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 20:00:40 ID:YkIUD7df0
まあ、輸送に使う航空機、船舶を沈めるのは当然の戦術だろうね。
レーダー、潜水艦、航空機、あらゆる要素で自衛隊は中国を凌駕している。
それとも泳いでくるのかな?

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 20:36:01 ID:emIJ2jRo0
しかし2015年に精密誘導式の弾道ミサイルが中国軍に配備されるらしい。
アメリカ軍にもそれより早く配備されると思うけど,何せマッハ十数で
飛来してくるんで退避する時間が無い。通常兵器による制圧作戦が可能
になる。日本も相手の主要艦艇を狙い撃ちできるように戦略ミサイル原
潜を配備する必要がある。



15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 20:50:10 ID:emIJ2jRo0
核武装する前に実現すべきだね。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 20:53:19 ID:R3jOHDfi0
40〜50年戦争が起きないように努力したら一人っ子政策の影響で働き手が激減し、
それに対して高齢者が多すぎるため、きっと戦争どころじゃなくなる。
うまく(?)いくと自然消滅するかもしれない。
逃げ道として戦争して景気を回復させようとされたらどうしようもないが
そんな邪道には走らないだろう。中国人が批判している戦前の日本人と同じ事を
していることになるのであのお高いプライドが許さないと思う。
*開き直らないこと前提


17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 20:53:32 ID:m9zu4BmJ0
なんか軍板みたいな流れだなぁ

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 22:47:01 ID:wEclmH7Z0
 攻められることの無いように軍備を整えて核を保有しよう。
それでも攻撃したならやつらはクソバカだと思う。

そして外交は凛とした態度で望むべき

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 09:30:23 ID:C4yfpPJ/0
対抗軍拡のまえに 軍縮交渉するのが外交の手順じゃまいか?

日本は財政難で、中・露の軍拡を抑制したいなら、軍縮交渉は
イの一番にでてこなくてはいけないのに、政治家のだれも
言い出さないのは何故? 

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 10:33:26 ID:HB66tQ2t0
自衛隊は戦えない
彼等は逃げる

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 10:38:47 ID:HB66tQ2t0
自衛隊員が盗撮写真とってるときに
奴らはチベット人を狙撃してるんだぜ!

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 13:40:50 ID:E6gJ6g4H0
>>19
軍縮は先の大戦でも意味を成していない。
例え主要軍事力を抑える協定を決めても、それ以外の軍拡が始まる。


23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 14:32:58 ID:VX32CB9M0
柔道部の部長が柔道初心者の女子部員をリンチし、植物人間に。

DQN部長(男 中2 身長180cm 体重120kg)が後輩に負けた腹いせに、
柔道初心者の女子部員を投げつける等して暴行。
嫌がる女子部員にさらに柱、床などに何度も頭を打ちつけ、意識不明に陥らせた。
事件から3年経った今でも被害者は植物人間状態。
学校側は事件を隠蔽、今でも正式な謝罪が無い。

ニュース速報+スレ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1157144876/
VIPスレ
http://ex16.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1157171088/

まとめサイト
http://www.geocities.jp/giga_sdd/
読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060831i201.htm
一中のHP
http://www8.ocn.ne.jp/~suka1chu/
事件の詳細
http://www.jca.apc.org/praca/takeda/number3/031018.htm


24 :名無しさん@お腹いlぱい。:2006/09/02(土) 16:01:59 ID:PjBlIEK80
>>23
この事件は重大事故の発生にも拘わらず、正面から向き合おうとしなかった
学校側の対応が問題をさらに複雑にしたようだ。
一口で言えば保身をとことん優先させた。

>>1
こういう直接的な問いかけのスレを立てたら、
日本は右傾化していると良く言われるが、本質的には案外そうでは無い
のかも知れない。
それは反対に中国や韓国で、彼の国民に
<日本が中国(韓国)に攻めてきたら戦う気あるか?>
とやった場合、おそらく鮮やかな対比を見せるであろう。





25 :名無しさん@お腹いlぱい。:2006/09/02(土) 16:48:12 ID:PjBlIEK80
中国 「オメエー、本当にオレとやる気かよー。」
日本 「いえ、それはアノーありません。ハイ」
韓国 「竹島取り返したいと言ってたけど、俺たちゃいつでも、戦ってやるぜ。」
日本 「ですからそれは・・・、発言のアヤと言いますか、つまり・・」
韓国 「次は対馬がほしいんだが。」
日本 「考えときます。」
在日 「ゲラ ゲラ(笑い)」
民主党「主権の移譲なら私達が・・。」
日本 「オメエ、こんな時に、出てくるんじゃねーよ。」

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 17:38:36 ID:OnGgIJhC0
政府が正しい方向へ行こうとすればするほど、間違ったことを言ってしまう。
なんでも対立するのが勤めと考える日本の野党。
戦略すらありません。orz

自民党の足を引っ張ることしか考えない民主党は潰れろ。
国益のことを考えると、日本は自民党だけで充分だ。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 18:40:18 ID:HB66tQ2t0
沖縄は絶対に中国に攻められる

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 18:42:49 ID:HB66tQ2t0
2009年台湾武力統一
2010年尖閣諸島占拠
2011年東シナ海領海宣言


29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 18:49:48 ID:tf05WWvT0
>>26こんな事言うバカに限って日本が民主制だのなんだの
さけんでるんだからお笑い。
おまえの考えは一灯独裁国家そのものだよ。>中卒

30 :名無しさん@お腹いlぱい。:2006/09/04(月) 12:36:34 ID:OXO8Tq7S0
>>29
尖閣諸島から沖縄諸島そして竹島、さらには対馬にかけての主権の維持が、
大変な時に、どうして民主党は沖縄への「主権の移譲」の策定計画なんか、
企んでいるのか!
そんな事をすれば、沖縄だけではすまない、先にあげた周辺海域一帯が、
今以上、主権の維持の困難が増して行く。
この簡単な理屈が、民主党はどうして分からないのか?

領空侵犯機への航空自衛隊のスクランブルは、近年中国機が断然
目立って増加してきている。
また韓国空軍機が、領空直前でUターンする訓練を繰り返している。

民主党を擁護する前に、わが国を危うくする主権の移譲計画を本気で考えている、
バカ集団、民主に抗議する、それが日本人のたましいと云うものだ。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 14:07:44 ID:21WWgA5T0
俺はチャンコロと戦うぞ。
戦争ではなく議論をしてな。


32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 14:25:55 ID:kQss0pQO0
中国が攻めてきても一般人が直接軍事行動することはないだろ
そりゃ自衛隊には協力するけど
そもそも現代において一般市民が犠牲になることはあっても武器をもって戦う事は皆無だろ
だからちょっとしたいざこざぐらい起こしても別にかまわないのに
レバノンみたいなやつだったらギリセーフだと思う


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 14:33:39 ID:yYjAUdYR0
実際、人民解放軍が沖縄→九州に上陸したら普通の市民は逃げるだけ。
自衛隊に協力する市民も多くいるが武器の扱いに慣れてないので余計な死傷者を増やすだけ。
九州での抵抗が一ヶ月以上続けば市民も武器の扱い方を勉強するので。

34 :名無しさん@お腹いlぱい。:2006/09/04(月) 16:19:53 ID:GF4xQ/jg0
>>1
逃げても良いけど、
その前に憲法9条何とかしてくれ、その後で逃げてくれ。
今の状態では、現場指揮官でも判断が難しい。
いつも解釈の問題や議論が付いて回る。
「撃たれて致命傷を浴びて ようやく反撃できる、 かな。」の状態である。
現代戦である事を理解してくれ。しかも日本の領地・領海・領空内でだ。

自衛隊が志願制である事を、思い起こしてくれ!
君達が逃げても、少なくとも日本の領地・領海・領空を守る覚悟ぐらいあるよ。
只、精神的な支援だけは、ほしいと彼らはいつも思っているよ。
                 元自衛隊員

35 :陽之介:2006/09/04(月) 17:21:10 ID:U98ypljL0
>>212 2度押し、sumaso

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 05:42:31 ID:arBciO0x0
戦争になったら自国のために戦う国民の率って日本は異様に低いんだよな。

これからは絶対に増やしていかなあかん。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 16:22:40 ID:cg8RkzoYO
>>36
その必要はない。
民間人が武器を持って戦っても、おそらく自衛隊員に迷惑が掛かるだけでしょう。
戦闘技術もなければ、作戦も存在しない。足手まといになるのは目に見える。ある意味利敵行為に等しい。

日本人でありつづけることと、
正常な愛国心をもっていればそれでいいと思ふ。

38 :>1>軍需利権に扇動されるのはそんなにキモチイイのか?:2006/09/13(水) 18:29:21 ID:vUUQ8n9g0
298 名前:昭和の殉難者が侵略強盗強姦兵士だけだと突っ張る神社(ぷ
そんなアタマのオカシイ神様はおらんだろうが、、↑
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html

412 名前:日ごろ各種選挙でお世話になっているので、日ごろ,, :2006/09/05(火) 08:45:23 ID:B2Nm56A0
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/abe06.htm
勝共連合の「集い」に自由民主党幹事長・安倍晋太郎が出席
(1988年2月20日 朝日新聞 朝刊 )
国家秘密法(スパイ防止法)の制定運動などを進めている国際勝共連合 (久保木修己会長)が主催する
「新春の集い」が19日昼、都内のホテル で開かれ、自民党の安倍晋太郎幹事長、渡辺政調会長らが来賓として出席、祝辞 を述べた。
安倍氏周辺は「日ごろ各種選挙でお世話になっているので、そのお礼の意味をこめて出席した。
国家秘密法制定とは直接、関係はない」 としている。
http://members.at.infoseek.co.jp/YaYa/system.htm


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 19:19:37 ID:ZFNggTSFO
国際的に見ればテロ行為やるものは子供でも容赦しては行けないとなってる
手榴弾ほうりこむんだから有罪。

で終了OK?

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 02:02:19 ID:0sTN55Pi0
>>19
相手国が守らずに、軍事力の差が広がるだけだからじゃないか。

41 :まんこ:2006/10/01(日) 21:18:20 ID:YF26mOD30
まんこ

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/01(日) 23:07:16 ID:CHvA7euPO
爆弾投下
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/tsubuyaki12.html#
ホイ

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/02(月) 05:02:34 ID:lGDIzfVHO
戦うかなー。中国ならこっちも反中感情高まってるから、以前に比べりゃ戦うって人増えてるんじゃない?

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/02(月) 20:15:23 ID:lun0vG350
質問の内容を変えるべきだな。
「中国が攻めてきたときに日本国内の在日が連携して破壊活動を行う
現場に居合わせたときに戦うか?」

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 00:58:24 ID:DwYDvMD50
中国が攻めて来た時、日本の自衛隊が真っ先に「助けてください」って降伏するよ。
もっと言うならな・・・「戦う為に自衛隊員になったんじゃなくて、不景気だし勤め先が無くて・・・将来を考えてとりあえず安定した自衛隊に入りいろんな免許がとりたくて志願しただけです」ってな。

自衛隊に戦う気?そんなもの全然ありません。
戦う覚悟があればな・・・とっくに尖閣諸島の盗掘現場で中国人を排除しているよ。
領海内に中国の古〜い潜水艦が侵犯し測量した時もただ見ているだけって事があるか?
こんな国はな、世界広しと言っても日本だけなんだよ。

憲法がどうのとか・・・昔からの因縁でとか・・・
個人も国も同じでな、正面からけんかを売られた時は馬鹿な理屈は要らんのだよ。
話は後で良いからさっさと武力(全軍で)による対応をして相手を片付ければ良いのだ。
相手は今後簡単には馬鹿な事をしなくなるし、将来に置いても日本を軽く見なくなる。

そんな時に何もせず・・・何時までも国内でどうでも良い事を喋っているから相手に馬鹿にされ、その内逆に理屈をこねられ、終いにはどちらが悪いのか分からなくなるんだ。

46 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/10/03(火) 07:18:49 ID:ZGpu23kI0
↑正論だね。自衛隊の中にも直ぐさま行動を起こしたいまともな人も
いると思うが、その思いを止めているのが馬鹿国日本の閣僚、大臣と
似非平和主義者の馬鹿日本人。もうこうなると単独行動しかないのかな

47 :ダメ太郎:2006/10/03(火) 08:46:12 ID:7wSK+7b+0
>>45
ちがう、スレでも言ったと思いますが、お気持ちは良くわかります。
しかし、ちょっと立ち止まり考えてもらいたい。
戦前、大陸の日本軍は、日本政府の戦争不拡大の方針を無視して、
中国国内に軍事的干渉をして、しかたがないので、政府も後から
合法的お墨付きを与え、泥沼化し、中国共産党政権誕生に間接的に
手を貸したという歴史的事実がある。最前線には、政治レベルの外交戦略が
分からない場合があり、早計に動くわけには、いかないと思う。
突然の限定侵略に関しては、現地の臨機応変の対応が必要と思う。
これとても、有事立法の法制化が必要と思う。他人の土地に勝手に塹壕を
掘ってはいけないということになっている。(おかしい、と思うが)
命がけで、国を守る日本の兵隊を犯罪者にするわけにはいかない。
最後に侵略があったら、兵隊にまかせろと言った人がいたが、
それは違う、民間人でもできることはある。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 09:25:38 ID:zlav6vf+O
中国の空海軍を全滅させて、
海上封鎖でしょう
陸軍はいらないかな


49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 10:27:20 ID:eR3lrJBk0
中国の対露前線地域の某空港では、一日あたり延べ50機程度が発着訓練を繰り返していた。
おそらく中国空軍の練度は高いだろうと思う。
しかし主力がミグ21クラスの旧型機ばかりだったので、…(以下略)


50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 12:06:25 ID:ksoTFt400
過去に方針の間違いから他国に迷惑を掛けた不幸な事実は事実として認め、日本は首相が代わる度に謝罪し(多過ぎて過去何回謝罪したか忘れた)被害国にそれなりの対応をしてきました。
他国に侵略を目的に軍事侵攻した場合と、他国から我が国の領土に侵略を目的に軍事介入されている場合とはおのずと対応が違うのです。

あなたの考え方なら・・・我が国の国土を侵犯され、その後実行支配され、それまで通りの漁業で近寄った国民(漁民)を殺されて、もしもそれに対応した自衛隊員がいたら犯罪者になるんですか?
驚きますね・・・それなら自衛隊は何の為にあるの?自衛隊とは災害派遣隊じゃないんですよ。
本来の目的は他国からの侵略に備えた軍隊ではなかったのですか?

>それは違う、民間人でもできることはある。

国は領土と国民の生命財産を守るのが使命です。
竹島や尖閣諸島や北方領土を対象にして民間で何が出来るのか具体的に言って下さい。

51 :ダメ太郎:2006/10/03(火) 12:58:56 ID:5GKzlzfJ0
>>50
戦前の大陸の話をしたのは、政府レベルの戦争不拡大の方針を現地の
日本軍が無視して、泥沼の日中戦争にしてしまい。そのこともあり、
戦後、シビリアンコントロールを重視した防衛にしたわけです。
現地の軍の勝手な行動は国益を害することを日中戦争から学んだはずです。

日米同盟を中心とした集団的自衛権と個別的自衛権を行使するには
まだ、制約があり、機能的に動かせないのです。その為に憲法を改正し
日本の防衛にかんする諸々の法整備が必要です。

民間人でもできることはある。と言ったのは本土防衛のことです。
離島防衛に民間人がわざわざ、出ていくことはないでしょう。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 13:51:26 ID:zuLPEUph0
戦前日中戦争がなびいた理由は、中国共産党が停戦工作を嫌ったからだ。

日中が和解して国民党が共産党狩りに全力を挙げそれに日本軍が協力することを恐れた。

そのためには何がんでも中国を戦場にして、日中が戦い混乱を続けるようにする必要があった。

それをソビエトも歓迎し、共産党が入り込んでいたアメリカも日本をたたくことを支持した。
英国もドイツ対策のために極東が赤くなることなどどうでもよかった。

外国勢力が泥沼の日中戦争を影から支えていたのであり、すでにWW2の前哨戦だった。
日本のみが停戦を望んでも不可能な状況だった。
軍事的には優勢なのに中国から撤退するなど当時は認められない選択だった。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 14:13:38 ID:boC9RtzV0
>現地の軍の勝手な行動は国益を害することを日中戦争から学んだはずです。

今がどうなっているのかお分かりですか?国益を害されているのは日本側ですよ。
「竹島・北方領土・尖閣諸島等々は日本が所有する固有の領土です」と政府が言っていますが、そこを隣国から武力を背景にして侵略されているのです。
日中戦争から領土を侵犯され実行支配され国民が殺されても加害国に立ち向かってはいけないと学んだのでしょうか?そんな事無いでしょう。

>日米同盟を中心とした集団的自衛権と個別的自衛権を行使するには
>まだ、制約があり、機能的に動かせないのです。その為に憲法を改正し
>日本の防衛にかんする諸々の法整備が必要です。

集団的自衛権の事ではなく現在は誰からもとやかく言われる事の無い(法的には問題が無い)固有の領土を守る件(個別的自衛権で身を守る自然権)の範疇でありながら何もしない事を危惧し嘆いているのです。

>民間人でもできることはある。と言ったのは本土防衛のことです。
>離島防衛に民間人がわざわざ、出ていくことはないでしょう。

本土防衛の時?
本土防衛時だけでなく、今被害にあっている離島であっても、自衛隊が戦闘態勢に入り排除(又は殲滅)作戦を実行すれば、民間は否応無く後方支援で大なり小なり参加させられる事になるのです。

先の大戦でもそうでしたが「欲しがりません勝つまでは・・・」のスローガンを掲げ、父は軍隊で母は昼私から見れば12歳年上の兄をおぶって竹やり訓練をしていたし、夜は向こう三軒両隣のチームで他の人が身に付ける防空頭巾を作って居たそうです。
当たり前の事ですが・・・私の家だけがそんな状態ではなく日本中の家庭で戦争に関する何等かの後方支援をしていたのです。
自衛隊が何もしなくてのうのうとしている現在は民間も見ているだけですがね。

54 :ダメ太郎:2006/10/03(火) 17:45:06 ID:/n64jKeK0
>>52

私が、言っているのは、有事の時のシビリアンコントロールの話です。
前線地の暴走が、国益を害す可能性があるということを言っているのです。

>>53

お聞きしたいのですが、のうのうとしている自衛隊をあなたは、どうしたら
良いと、お考えですか?それと、あなたの安全保障に関する考えを
お聞きしたいのですが?
それと、あなたの母上は、12才以上の子供をおぶって竹やり訓練を
受けていたのですか?あなたより12才年上で、あなたが、そのこと
憶えているということは、少なくとも、あなたは3才以上のはずだ。
ということは、あなたの兄上は15才ということになるが、
近所の人は、奇異に感じたことでしょうね。


55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 18:13:22 ID:eR3lrJBk0
>53
元自か?

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 18:23:13 ID:RD0MQ7Zr0
>前線地の暴走が、国益を害す可能性がある・・・

竹島の前線地に自衛隊がいるんですか?居るのは韓国の軍隊です。
日本の自衛隊が竹島の正常化を取り戻す事が国益に反するんですか?
では、今のまま韓国の実行支配が続いていて国民まで殺されている状況で何処が日本の国益に寄与しているんですかね?
政府が「固有の領土だ」と言っている北方領土で又しても漁民が殺されました。
何人国民が殺されたら自衛隊は動くのですか?死ぬ数が足りないのか?それとも侵略されている場所が問題なんですかね?戦う気も無い連中は場所が何処でも何人殺されても戦わないよ。

>のうのうとしている自衛隊をあなたは、どうしたら 良いと、お考えですか?

戦えない自衛隊ならいらないから慣れている災害派遣隊にした方が良いと思いますね。安全保障に関する考えは普通に戦える軍隊を構築して当たり前だと考えていますね。

何を勝手に計算しているの(笑)
私が覚えていると言ったか?親から聞いている話だよ。
私は終戦後の生まれだ。12歳上の兄がまだ小さい頃の話とな・・・。
鯖江の連隊本部の命令で中国に派兵され、終戦まじか負傷で中国から帰還した直後であったと聞いている。
それがどうした?私の家族構成があんたに何か問題でも有るのか?

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 18:28:49 ID:alMNPQvW0
すうさいどぼまー

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 18:36:51 ID:eR3lrJBk0
>>56
もういい歳なのに…

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 18:41:59 ID:eR3lrJBk0
なんか武将と軍閥と自衛隊の区別がごっちゃになってるみたいで困るです。

60 :ダメ太郎:2006/10/03(火) 18:53:28 ID:/n64jKeK0
>>56
シビリアンコントロールの話が、何で竹島にいくのかな、こうなると
わけが、わかんない。あなた戦後生まれか、ということは、全共闘世代か?
もう、ちょっと前かな、進歩的人士が活躍し、日教組教育が激しかったのに
よく、スジをまげなかった。あなたは、偉い。とくろで他のスレでも
あなたと同じことを主張する輩が時同じく増えたのだが、
偶然ですよね?

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 19:02:10 ID:0V1WShXJ0
私から見たらあんたが訳分からない(笑)

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 19:13:38 ID:0V1WShXJ0
>59
君が何で困っているのか分からないが、それに政治家が入れば正にシビリアンコントロールだね(笑)
単独の判断が先行して結果的に最悪を招く事を止める知恵は良く分かる。
しかしな・・・領土を侵犯されその後も実行支配され国民を殺されてても「シビリアンコントロールがね〜」って言っている人間が日本に居るって事が俺には不思議なんだな。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 19:20:18 ID:0V1WShXJ0
>58
自国の国防を語るのに歳は関係ないだろう(笑)



64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 20:07:52 ID:eR3lrJBk0
>>62
あなたは三島先生ですか?


65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 20:39:22 ID:6Ty3Ozo40
>あなたは三島先生ですか?

三島先生って・・・何の話??
私が知っている三島ってのはとっくに死んだよ(笑)

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 22:01:11 ID:eR3lrJBk0
うむうさては盾の会だな!?
おまえらいったいなんにんいるんだっ!

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 23:45:40 ID:c63sBV8W0

    中国では 共産党にさからうと すぐに公開銃殺刑です
 
http://www.peacehall.com/news/gb/china/2004/12/200412130343.shtml


手配書が出たみたい
http://zaraba.qp.land.to/up/src/1157280443579.jpg

http://www.peacehall.com/news/gb/china/2004/12/200412130335.shtml


http://www.boxun.com/hero/picshock/5_1.shtml



68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 02:07:31 ID:cXNFPXZv0
逃げ場がないんだから戦うに決まってんだろよ。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 04:14:03 ID:j9hBloYtO
むしろ戦わないですむように軍備という抑止力を拡張するのではないか。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 05:27:51 ID:YKu1F63j0
絶対に戦う。そして降伏はしない。
なぜなら奴らに降伏すれば、ハーグ陸戦法規など無視し残虐で非人間的扱いをするのは目に見えているから。
玉砕するまで戦う。


71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 05:38:07 ID:Z2Wa4deX0

どう考えても中国が世界の頂点に立つよ。あと30年かからんだろう。
世界史上何度も何度も隆盛を繰り返せるのは中国だけ(必ずしも中華民族に限らない、あの地域にできる国がということ)。
多くの地域・民族が有史上1度は世界トップレベルになれるが、世界最高レベルの隆盛を何度も繰り返せるのは中国だけ。

ローマ帝国しかり、オスマントルコしかり、古代エジプトしかり、ソビエト連邦しかり、モンゴル帝国しかり、
アッバース朝しかり、大英帝国しかり、大航海時代のスペインしかり、こないだまでの日本しかり、ね。
このことは世界史上最大の謎といわれています。なぜ1度だけか?なぜ中国だけ例外なのか?
ちなみに日本史上最大の謎は、@あの天皇一家がなんで延々滅びもせず続いてきたかというのと、
A鎌倉時代になぜ新興宗教が一気に勃興したかの2点だそうです。

・・・中国が再び世界のトップになるのは歴史の必然です。おかしいことでもなんでもない。
日本が再びJAPANアズNO1になるのが希望薄なのも、同様に煽りぬきで歴史の宿命です。別に悪あがきもいいけどw
石原慎太郎とかって歴史に詳しいらしいけど、アホだよね。こういうダイナミックな長期の視点を知らずに、
わずかここ100年かそこらの短絡で中国を見下してる真性アフォ。
日本がここ100年だけ特に勃興した事がむしろ「異常事態」であって、中国中心できたアジアの歴史的な秩序を壊し、
この100年間の各種不幸や軋轢を招いているという見方の方がむしろ真をついているんです。
日本はたった一度の機会を使い切ってしまったorz アーメン†〜

※GDP世界2位は、既に日本ではなく中国です。
米CIAの各国経済力ランキングも、購買力平価GDPの方を採用しており、中国が2位。一方日本は3位で半分。
http://www.cia.gov/cia/publications/factbook/rankorder/2001rank.html  (内容は2005年の最新数値)
ページトップに「GDP」と明記されているのに注目。(purchasing power parity 購買力平価PPP)
今どき名目GDPの方を拝んでいるのは、日本ぐらいです。アメリカと欧州は購買力平価GDPが基準です。(wikipediaのGDPも参照)

数百年のスパンで大隆盛と、それがゆえの沈降・混乱期を繰り返す中国が、再び隆盛の時期に入ってきましたにょ。


72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 05:40:21 ID:Z2Wa4deX0
【中国】全米射程ミサイル 中国が配備計画【7/10】
1 :スカイキッド@暇じゃない怠け者φ ★ :2006/07/11(火) 16:38:15 ID:???
 【ワシントン=松川貴】
十日付軍事専門紙ディフェンスニュースは、中国が二〇〇七年末までに全米を射程に収める大陸間弾道ミサイル(ICBM)東風31Aを配備する計画と伝えた。
固形燃料を使用した移動式核ミサイルで、事実とすれば、核兵器を使用すれば報復を受け、双方が破滅するため抑止力が働くという相互確証破壊(MAD)に米中が近づいたことになる。
 同紙によれば、中国は今年、アラスカに到達する標準型の東風31(射程七千二百キロ)を配備し、さらに年内に改良型である東風31A(同一万千キロ)の配備を開始する。
31Aは三段型の多弾頭核ミサイルで、トレーラーや貨車から発射が可能という。
 現在配備されている液体燃料を使った東風5(同八千三百キロ)は東風31、31Aと順次、交代する。東風5は二十五年前に運用が開始された。液体燃料注入に時間がかかり、
サイロから発射されるため、米国にとって先制攻撃が可能で、大きな脅威ではなかった。
 同紙は、東風31の配備で、中国の攻撃能力と報復能力が飛躍的に発展する、という専門家の声を紹介している。
ソース:東京新聞http://www.tokyo-np.co.jp/00/kok/20060711/eve_____kok_____002.shtml
(東亞+板)http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1152603495/

↑中国はマジで怖ええぞ。
昨日まで夢見心地でつけあがってた、糞日本人どもが、現実にもどされファビョっていまつ。
30年も前にアメ公全部が射程内にあるんだけど、いきなり発射できる固体ミサイルに
短距離から順次置き換え中なんだよね。既に日本向けは終了でつw
ありがたいと思えw       (もっともアメ公も日本に対し無数の核ミサイルの照準を合わせていますがね。マジ話だよ。)

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 07:54:32 ID:pmpQGFVx0
>>71・72

 なーんだ、ここらへんが、本音かよ、おかしな手をつかわずに、
 最初から、本音を主張しろよ、無駄と思いますがね。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 08:06:38 ID:pmpQGFVx0


 自衛隊が税金の無駄使いとか、自衛隊は何もせずのうのうとしてるとか、
 間接的に自衛隊はいらないと言いたいらしいが、
 そんなに自衛隊が恐いのか、情けない。
 ところで人民解放軍は、今どこかの敵と戦っているのか?
 のうのうとしてるんじゃないの。税金の無駄使いよ。
 ところで、先の戦争で日本軍が、攻めてきたら、中国軍は、平民の服に
 着替えて、我れ先に逃げ出したそうだな。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 10:00:15 ID:tzMIf+qM0
>>54
>前線地の暴走が、国益を害す可能性があるということを言っているのです。

常識の問題として、暴走が良いわけは無い。
謀略的攻撃をされたら、前線部隊が反撃するのは正当防衛であり、それは暴走ではない。

反撃と、防衛上の積極的反撃をどこまで進めるかという問題。
イスラエルの状況など参考になる。
政府方針と関東軍が対立するなど許されないこと、命令に従わないなら反乱軍として処罰すべきだった。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 10:22:09 ID:tzMIf+qM0
>>71
>どう考えても中国が世界の頂点に立つよ。あと30年かからんだろう。

軍人の数なら中国は以前から世界一だよ。無意味だがね。
無駄な世界一は中国は多い、奇人変人の宝庫だね。

中国が繁栄するためにはコンプレックスの裏返しである中華思想を卒業することだね。
劣等感の裏返しにしがみつくのはみっともない事。
迫害されたユダヤの選民思想と同じこと、世界から孤立するだけ。

優秀な人間はくだらないことを自慢したりしないもの。
米中が核戦争を始める可能性などほとんど無い。
無駄な軍備を自慢しないと国内がまとまらない状況を憂うべきじゃないの。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 20:00:46 ID:BN3b2LxU0
勇敢な民族の朝昇竜を切り込み隊長にする。


78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 20:31:15 ID:e3tpk6G30
>>77

漢民族は,北方騎馬民族に弱いからな。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 20:39:27 ID:xf/vw8tM0
>78
すでに彼の地は

「わが国のモンゴル高原」

なのです…

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 20:40:12 ID:JpkJC2b9O
わからない

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 20:56:13 ID:DH8IKyif0
>71・72
おもしろい事を言うね・・・。中国?実際はバタバタだよ。中国の兵器に関する技術なんて脅威でも何でも無い。日本がその気になればね。
日本に欠けているのは軍事力強化の工業力でも技術力でも無く又お金の力でもない。
政治家から自衛隊まで口だけは達者だがそのほとんどは言い訳ばかりで差し迫った危機感に乏しくやる気が掛けているだけなのだ。

それもしょうがないのです。
50年近くも訓練・訓練の毎日で訓練の先生になったが実際に戦った事が無いのだから終いにはやる気も無くすよ。
気が付けば近隣諸国は核兵器保有国ばかりになってしまった。
このままじゃいかんよ・・・。
どうしたら平和ボケだらけの日本国民に危機感を感じてもらえるのかね・・・?

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 21:08:29 ID:e3tpk6G30
>>79

  歴史は繰り返すからな。気を引き締めたほうがいいよ。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 22:10:27 ID:2E2VWKGeO
俺は戦うよ!志願兵で!家族や彼女、国を守らないといけない。

84 :自衛隊地方連絡部(地連):2006/10/04(水) 22:56:02 ID:xf/vw8tM0
>>83
攻められてからでは遅いのです。
平時のうちに備えておかねばダメなのです。
陸上自衛隊では基礎教育に3ヶ月、職種教育に3ヶ月、
中隊配属までに最短でも半年間もかかるのです。
あなたのような愛国者のために

「予備自衛官補」

という制度があります。
今のうちの志願をぜひご検討下さい。

防衛庁陸上自衛隊予備自衛官制度ホームページ
http://www.jgsdf.go.jp/reserve/

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 23:32:01 ID:2E2VWKGeO
>>84
ありがとうございます。是非検討してみます(^O^)

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 05:27:08 ID:ZhDQA8zfO
戦わない

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 07:33:55 ID:0mUhdIaB0
>攻められてからでは遅いのです。

まるで現実逃避だね・・・目の前の現実を見なさい。
既に大切な日本の領土の一部が外国から占拠され国民が撃ち殺されています。
不毛なかけ声ばかりでなく実効支配されている地域を早く取り戻してください。
それが自衛隊の成すべき事ではありませんか?

この期に及んであなた達までシビリアンコントロール云々ですか?
冗談じゃないですよ。目的の伴わない“ごっこ訓練”ばかりはもう良いのです。
領土内で外国勢力に国民が惨殺されても見ているだけの自衛隊ならいらないのです。
災害派遣だけが得意ならそれに専念したらどうですか?それも大切ですから・・・

政治家同様に軍人なのにしょうもない言い訳だけは上手になって、戦うべき時に戦わず「更なる脅威に備える」と言って、経済的にも厳しい最中無駄な巨額予算を垂れ流し、国民に負担だけ強いても何一つ説得力がありませんね。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 11:02:36 ID:fzHYGiiA0
>>87

  だから、自衛隊も日米同盟もいらないか、本音を言えばいいのに。

89 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/10/05(木) 16:41:05 ID:ttdF15cW0
>>87
全くその通りです。
我が国は、国民が殺されても、殺されようとしていても、先ず法整備を
しないと戦えないと思っている馬鹿で哀れな国です。

相手が国際法上違法な事をした時はこちらも即座に対抗するため行動を
起こすべきだ。法整備を整えていたら間に合わない。
かつて、アメリカがキューバ危機時、ロシヤに対し行った様な凛とした行動が
必要なのではないのですか。

殺される事が解っていても、又殺害され、領土が侵されても法整備や
世界に対してのいいわけが必要なのですか。

自国は自国でしか守れない。その自国を守っているのが警察や自衛隊では
無いのですか。

自衛隊は多くの国民に入隊を呼びかけていますが、なにもやらない
自衛隊なんかに入隊しても仕方がないのでは。

自衛隊も組織である以上独自での判断行動というのは難しいかも知れま
せんがそれなら何時、行動を起こすのですか。

戦闘訓練は必要で大事な物でしょう。
しかし、自衛隊の本当の仕事は訓練だけではないでしょう。



90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 17:35:41 ID:O5jh6Q9W0
俺は志願する。
これが民族の血なのか、大和魂なんだろうか。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 18:42:22 ID:CmNZEb950
中国などに従うくらいなら死ぬまで戦いたい。

中国に占領されたら生まれてきたことを後悔するような苦痛を受けて結局は殺される。
チベットの虐殺は絵空事ではない。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 21:01:51 ID:q5e0mMt/0
>88
>だから、自衛隊も日米同盟もいらないか、本音を言えばいいのに。

何が言いたいの?
君は今の自衛隊が最高の存在で日米同盟が最も大切で米国に日本が生かしてもらっていると思っている腑抜け君かい?
もしそうなら国土を実行支配され国民が撃ち殺されていて知っていながら知らないそぶりで日米とも何一つ報復もしない実情に満足しているのかな?

日本が独立国で自衛隊が主権国家の軍隊であれば国土が侵犯され又領土内で他国の軍隊から国民が惨殺されたと同時に、不埒な相手に報復するのが当たり前とは思わないかい?
それが出来ない自衛隊ならいらないし、日米同盟の件だが、ブッシュ大統領が小泉首相に言ったとされる有名な言葉に「日本が攻撃されたら米国が攻撃されたと同じとみなす」
と、言うのがあるがそれが本当なら米国が日本の代わりにロシアに攻撃してくれないのはなぜ?韓国や中国に攻撃してくれないのは何故?北朝鮮なんか日本国民を拉致し殺したと言うがそれでも攻撃しない・・・口だけなら同盟なんていらないのです。

祖国を希望するのか?と思う人が居るかもしれないが、そうではありません。
安全保障の面だけで見た矛盾を述べているのです。

日米同盟を破棄して困るのは同盟継続で得る利権をむさぼる一部の日本人と米国側ではないでしょうかね。
米国にすればポンコツ兵器の受け皿もなくなるし、日本に駐屯している多くの米軍兵士が失業するしね。毎年届けられる膨大な思いやり予算も入らなくなるしね。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 21:04:27 ID:q5e0mMt/0
訂正・・・祖国ではなく「鎖国」の間違いでした。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 21:05:57 ID:QzyiRmyw0
http://www.youtube.com/watch?v=32zMqGaqApg
威嚇射撃ではなく全弾命中です

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 21:45:23 ID:mXE5ENEZO
>>33
バカか?
航空機の無い戦国時代じゃないんだよ
いきなり東京と横須賀と座間にミサイル集中投下だよ
ボロボロになったところで人民解放軍が落下傘で降臨とな

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 22:31:20 ID:CmNZEb950
>日米同盟を破棄して困るのは同盟継続で得る利権をむさぼる一部の日本人と米国側ではないでしょうかね。

同盟廃棄で得する利益っていくら?

米軍をうしなったっためにできる軍事的空白を埋めるには軍事予算の増額が必要。
思いやり予算ではとても足りないはず。
アメリカという日本にとっての死活的な市場を失う危険がある。
高品質だが高価な日本製品を購入できるのは欧米市場であり、アメリカを失うことは大打撃だ。

軍事力も弱体化し経済的な力も衰退した日本を作り出すことが日本のためになると誰も思わないだろう。


97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 23:57:51 ID:bLrxwfju0
>>92

  そうそう、それでいいの、本音をいわなきゃだめよ。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 07:45:10 ID:zgkBDWR60
外国の作った憲法だから改めたいって、今日本に憲法を改めてほしがってるのはアメリカだ
よね。
愛する家族を目の前で爆撃されても黙っているのかとか言い出す人が最近いるが、実際に
改憲してどうなるかと言えばアメリカの戦争にもっちゃもっちゃどこでもついてく国に
なるってことでしょう。軍国化を現実主義者的冷静な判断と言う人がいるが、普通まずこの
異常に幼稚な外交と、異常に低い自給率と、そして日本全国に52基稼働する原発=エネルギー開発、
これを考えるだろ。又増やすらしいが。
北の核実験にマスコミが騒いでいるが、今年8月末日に米が核実験した話って、小池さん今
アメリカに行ってるらしいけど、普通自然にその話出るよね。マスコミも。
中国との領海でも、40年ぐらい中国が試掘調査してるのに、日本は海底に油田があるって
エカフェでしってるのに、日本の民間企業4社が試掘したいって申し出てるのに、却下して
こんなめんどくセーハナシになって、拉致にしろ被害者の子供が朝鮮語しか話せないまま
成人するぐらいほっといて、今以上に「毅然と」とかいってて、随分人道的だけど、その
総理が子供も含め4万人以上死にまくりのイラク戦争に今も賛成してるって、この落差は
何なんだ。 http://www.iraqbodycount.net/  この国の国民も、大量破壊兵器はなかっ
たってはっきりしても、自分らの年金と官僚の無駄遣いには憤るが、イラクへの反応はたい
してない。自分らの貯金がイラク戦争に使われたってしれば憤るのか。要するに民度が低い
こんな弱いやつに強く、強いやつはコクエキ、で動く国が軍事化されたら、もう
ほんと醜い自己溺愛の愛国心でなんでもありの、キモチ悪い歴史を残すしかないよ。
安易に他国と衝突して、その「おとしまえ」はすごくめんどくさい年月と、亀裂をうむのは
わかるでしょ。絶対負けない国には強い国、ニッポン、てかあーーーーーーー
あと外交に興味がある方、日本の六ヶ所村は世界中から引かれまくっているので、
規模としては北朝鮮の比にもなんないくらいで、将来悪の枢軸にされるのはこの国だと
言われているくらいなのですが、なんでさわがねーの。
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-16781-storytopic-11.html
中国が嫌いな皆様へ
http://www.uesugitakashi.com/archives/50161035.html
http://ratio.sakura.ne.jp/archives/2004/12/13141759.php
今日本がアメリカの手法をまねて、ODAと言いつつサラ金的搾取を弱小国にしている。
さすが弱いやつにはつよい!改憲されて戦争に行くのは貧乏人だろう。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 07:45:58 ID:zgkBDWR60
外国の作った憲法だから改めたいって、今日本に憲法を改めてほしがってるのはアメリカだ
よね。
愛する家族を目の前で爆撃されても黙っているのかとか言い出す人が最近いるが、実際に
改憲してどうなるかと言えばアメリカの戦争にもっちゃもっちゃどこでもついてく国に
なるってことでしょう。軍国化を現実主義者的冷静な判断と言う人がいるが、普通まずこの
異常に幼稚な外交と、異常に低い自給率と、そして日本全国に52基稼働する原発=エネルギー開発、
これを考えるだろ。又増やすらしいが。
北の核実験にマスコミが騒いでいるが、今年8月末日に米が核実験した話って、小池さん今
アメリカに行ってるらしいけど、普通自然にその話出るよね。マスコミも。
中国との領海でも、40年ぐらい中国が試掘調査してるのに、日本は海底に油田があるって
エカフェでしってるのに、日本の民間企業4社が試掘したいって申し出てるのに、却下して
こんなめんどくセーハナシになって、拉致にしろ被害者の子供が朝鮮語しか話せないまま
成人するぐらいほっといて、今以上に「毅然と」とかいってて、随分人道的だけど、その
総理が子供も含め4万人以上死にまくりのイラク戦争に今も賛成してるって、この落差は
何なんだ。 http://www.iraqbodycount.net/  この国の国民も、大量破壊兵器はなかっ
たってはっきりしても、自分らの年金と官僚の無駄遣いには憤るが、イラクへの反応はたい
してない。自分らの貯金がイラク戦争に使われたってしれば憤るのか。要するに民度が低い
こんな弱いやつに強く、強いやつはコクエキ、で動く国が軍事化されたら、もう
ほんと醜い自己溺愛の愛国心でなんでもありの、キモチ悪い歴史を残すしかないよ。
安易に他国と衝突して、その「おとしまえ」はすごくめんどくさい年月と、亀裂をうむのは
わかるでしょ。絶対負けない国には強い国、ニッポン、てかあーーーーーーー
あと外交に興味がある方、日本の六ヶ所村は世界中から引かれまくっているので、
規模としては北朝鮮の比にもなんないくらいで、将来悪の枢軸にされるのはこの国だと
言われているくらいなのですが、なんでさわがねーの。
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-16781-storytopic-11.html
中国が嫌いな皆様へ
http://www.uesugitakashi.com/archives/50161035.html
http://ratio.sakura.ne.jp/archives/2004/12/13141759.php
今日本がアメリカの手法をまねて、ODAと言いつつサラ金的搾取を弱小国にしている。
さすが弱いやつにはつよい!改憲されて戦争に行くのは貧乏人だろう。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 07:58:00 ID:ENjYtwBT0
>96
あんたのそんな重体の平和ボケ商売人の考え方が日本の大勢を占める考え方である事は知っています。
でもね、その考え方は「戦うか?」と聞かれたら「逃げる」lと言っている人と何等変わらないのです。
国民の全てがあんたのその考えで占められたら逃げる者ばっかりで国は存在の意味がなくなるのです。

日本国内で普通の生活をしていた国民を外国から来た工作員と国内に潜む不定の輩らにより、強制的に拉致され南京袋に押し込まれて異国に連れて行かれて殺され又生存している被害者すら帰さず、
領土を実効支配され、武器も持たず近寄った国民を撃ち殺されても損得勘定で「損だ」となれば何もしないのなら最早日本は一国ではないのです。

事の善悪は捉え方で代わるがイスラエルは3人拉致されたら相手を空爆したのです。イスラエル人は安心して世界中に旅行できるでしょう。
それに引き換え、口だけで強固な日米同盟・揺るがない日米同盟なんて言っていても、イザとなれば何もしてくれないのなら日本人は他国に旅行も出来ない事態となる。

我が国は戦後政策(偏った経済優先の商売人政策)のやり過ぎで、今では悲しいかな外国に依存しなければ国民の衣食住も自給できない緊急事態に陥っています。
「日本攻めるに兵器は要らず、一ヶ月も海上封鎖すれば良い」状態ですね。
永久的に日本を維持する為には、重体となっている平和ボケを脱却し、国民総意でこんな状況を打破する努力が必要が有ると私は思いますね。

>96
私はいつも本音でレスしているつもりですよ・・・まだ足りませんか?(笑)

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 08:06:13 ID:/H9k98UI0
>>100
だから、あなたが、考える日本の安全保障政策を提示してください。
中国とどういう外交をするのか?日本の防衛システムをどうするのか?
日米同盟はどうするのか?お考えを聞きたいのですが。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 08:25:42 ID:0J2Agltg0
あなたたちの言う通りにしたら、
タイやミャンマーのような国になりそうだな。




103 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/10/06(金) 08:28:10 ID:YH95UwCb0
日本は戦後他力本願で幻の平和を享受してきた。
その結果今日本が於かれている奴隷的体たらくの国を作った。
しかし、今こそ本気で日本を再生させねばならない。

他国に頼ることなく自国で賄える強い国えの転身が行われねばならない。
その為には食物の自給率を上げることは勿論、自国を守る強固な軍隊と
何処にも負けない武器の製造保有が最も必要になる。
今こそ日本は決断の時にある。
このままで行くと確実にに日本という国は消えてしまうだろう。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 17:34:55 ID:57o0Rf340
人口数が違うなぁ。
ぶっ殺される前に逃げた方がいいと思うけどな。

105 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/10/06(金) 19:09:04 ID:YH95UwCb0
昔から大和民族は隷属より死を尊いとしてきた。
名誉が犯されるのを承知して生きながらえる恥知らずの民族ではないのだ
其処が民度の低い中国や朝鮮民族とは違うのだ。
「大和魂」これを持って事に当たる。
死なんぞの拘らず総ては自己の運命が総て決定するのだ。
しかし降りかかる災害は死と引き替えにしてでも守る。
これが大和民族だ。
人口だけが多く民度の低いチャン、人口の数の問題ではない。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 20:00:43 ID:PnlPE0qw0
>昔から大和民族は隷属より死を尊いとしてきた。

はいはい、糞アメの完全属国。

107 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/10/06(金) 21:05:58 ID:YH95UwCb0
なんや、文句あんのんかい、糞チャンコロめ

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 21:33:23 ID:VfXJBHFd0

喜んで戦いま〜す!

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 21:33:48 ID:TOTpMS/G0
>101
>だから、あなたが、考える日本の安全保障政策を提示してください。
>中国とどういう外交をするのか?日本の防衛システムをどうするのか?
>日米同盟はどうするのか?お考えを聞きたいのですが

何を言っているんでしょうか?恥ずかしい事を言うんじゃないよ・・・日本の安全保障は自国で行う事に決まっているでしょう。日本国民は自国の防衛を他国に依存している体たらくを恥じるべきなのです。

中国との外交って何?中国の胡錦濤主席と日本の首相との首脳会談が行われていない事をどうするのかと聞いているの?それだったら子供みたいに勝手に横を向いているのは彼の方だから放置すれば良いのです。

その内、中国の方から日本に擦り寄ってくるよ。中国はそんな国だし、胡錦濤主席は幼児性が抜けない底の浅い人物ですからね。

一方民間に於ける日本と中国との取引高は過去最高で双方国に取っても前途は明るいですよ(笑)日本が取引を止めると言ってみなさい。ODAの時と同じで直ぐに泣きついてくるから・・・こちらから頭を下げる必要は無いですね。

日米安保がどうしたの?日米だけに限らず外国との友好は続けて置けば良いのです。

基本的には自給率が極めて低い日本は外国と友好関係を保つのは大切な事ですからね、但し米国から日本に行う目に余る内政干渉と日本側の国防に関する過剰な米国依存は見直して正常な関係で付き合えばよいのです。
それでは米国が許さないとすれば・・・理不尽な要求となりますから同盟関係を破棄する方向で進めば良いのです。米国は日本の要求を受け入れますよ。米国だって日本との関係を失いたくはないのですからね。

>106
>はいはい、糞アメの完全属国。

君がそのように思っているなら正常な関係に改めさせなきゃね。


110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 00:02:54 ID:PEIph/RX0
>>109
ずいぶん、ころころ意見が変わるんだな、最後の方に本音がでてたな、
自衛隊を解散して、日米同盟を廃棄しろと、はっきり言えば良いのに、
その後は、あんたの宗主国様が日本を料理するってかい。



111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 00:30:32 ID:+r+P4wti0
>>109
いいかげんもうあきらめろ。
おまえのIDは泣いているぞ!

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 00:33:34 ID:+r+P4wti0
>109しかも、白旗掲げてるし。

…って、俺のIDもなんかダメっぽい感じだな。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 01:50:33 ID:y0I71jHg0
はやり横田夫妻・家族会・拉致議連の皆様の粘り強い活動によって
日本が良い方向に向かっている。彼らの活動がなかったらと思うと
背筋の凍る思いである。
日本の国益や平和のために活動し続ける彼らを、日本人はこれからも断固として
支えていくべき。間違っても北チョンシンパーが彼らの足をひっぱろうと努力するの
を見逃してはならない。北チョンシンパーを常に監視し、北チョンの国益に反するよう行動すべきである。


114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 06:41:25 ID:IDdwc1tX0
>110・111

最低な人達ですね・・・
我が国の真なる独立を求めず他力本願に身を置き正義ぶる君達恥は知りなさい。
それとも単に解読力の低さかな?外国人かな?
よくいるんだよな〜あんた達みたいにおかしな人がね(笑)

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 08:00:14 ID:Zls4Rem40
>>114

 あんた、いいよな外国人に寛容な法律で守られて、大手を振って
 日本国内で活動できるんだから。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 20:53:59 ID:mhhUBkF90
愛国心は戦前の富国強兵、軍国主義、徴兵制度、侵略戦争に結びついてゆきます。
日本を嫌う日本人が増えることは悪いことではありません。
アジア諸国は日本に多大なる被害を受けたのです。
日本が愛国心に突っ走らないことは
アジア諸国の平和に繋がるのです。




117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 21:06:24 ID:IJ2YkygoO
何も解っていないようだけど中国が攻めてくるなんてありえない。 日本を攻めると言うことはアメリカと戦争すると言うこと、アメリカに勝てると思って中国人はいるのかな?軍事費がヒトケタ違う、テロには弱いけどアメリカに勝てる国は存在しない。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 21:11:17 ID:ZWUD6sL60
>115

ピント外れの君達は気楽でいいね(笑)
君達と私とどちらが外国人か双方のレスを見た人には分かるはずだ。
だが、君達の意味不明なレスを読んでくれる人がいるかね・・・?
余りのバカバカしさに読む人がほとんど居ないでしょうね・・・かわいそうに。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 04:42:46 ID:H4J8HyHe0
東トルキスタン
http://www.turkistanim.org/japan.htm


120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 11:17:06 ID:ftd1mP+70
>>118

そのレスそのまま、あなたに、お返ししますよ。日本の右翼を装うのは
疲れるでしょ。右翼を装うのだったら、もっとうまくやらなきゃ。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 22:12:24 ID:xbk8H01c0
>120
しつこい連中だね。
反論できなくなったらそんな事しか言えない低脳君とは付き合いきれないよ(笑)

>117
>何も解っていないようだけど中国が攻めてくるなんてありえない。

君は国が攻められると認識する時はどんな時の事を言うのですか?
君の自宅や近くを中国のミサイルが着弾した時かな?

もう既に尖閣諸島近海で海底の埋没資源の盗掘をしているではないですか?
又中国の潜水艦が日本の領海内を無許可で測量していましたが、それも含めて明らかな領土侵犯であり、攻められているのと同じなのです。

そんな時どうして国民の税金で成り立つ自衛隊が動かないのか?又、政治家は何で自衛隊を動かそうとしないのか?自衛隊はそんな時に出動し外国からの不正な行動を止める為に存在しているのではないのか?と思うのです。
又、この場合だけでなく、竹島でも北方領土でも近寄っただけで武器も持たない漁民が韓国やロシアから撃ち殺されましたがそれでも自衛隊は動きませんでした。
政府は韓国にもロシアにも中国にも抗議していますが自衛隊を動かそうとはしません。
政府にとって漁民や農民ぐらいは日本国民扱いしていないのでしょうね。

では自衛隊はどんな場合に動くのか?と聞けば「災害の時だ」と言う人が居ますし、私も災害の時にそんな場面を見てきまし、国民の一人として感謝もしていますが一方では訳がわからない状態ですね。
それなら戦車や大砲を持つ自衛隊でなくとも災害派遣隊で良いですよね。自衛隊は膨大な予算を浪費し戦車や戦闘機や大砲を使用して他国から来た侵略軍を想定した訓練をしていますが、あれは一体なんでしょうかね?
領土を侵犯され実行支配され国民が撃ち殺されているのに見て見ぬ振りして、税金ばかり浪費し戦わないで50年も訓練だけをしている自衛隊とは何だ?とね。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 02:30:36 ID:0TeiLqx30
やられる前にやるしかない!!

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 08:55:35 ID:B5RaJiFd0
>>117
攻めるといっても武器を使ってとは限らない、中国お得意の
懐柔性政策で骨抜きにされた国あるがな。

そう気が付いた時には自国が中国になっていた、という奴。
今まで中国は自国やっている不正(領海侵犯など)を正当化し、靖国、慰安婦、
戦争責任などを上げ又、自国の政策失敗を隠すための戦争記念館まで
建てたばかりでなく歴史の歪曲までも行い事ある毎に日本を攻撃してきた
しかしこれが邦人の反発を買ったために柔軟政策に切り替えたが
なんら中身は変わっていない。これも未だに攻められてるちゅうこった。
それもこれも、日本が頼りないからや。

腑抜けの無駄飯食いの役たたづ自衛隊何とかならんもんやろかね。
核は使用しなくても持つことでどんな小国でも大国並みになれる
北が準大国に参入す用としている。これからもっと態度大きくなるで

自衛隊が無駄飯ぐらいの役立たずやったらせめて核の一つや二つ(足りんが)
日本やったら直ぐ作れるし、保有したらどうやねん。
もし極秘に持っているとしたらそれなり相手に言わんと。
「日本は非核三原則により核保有していませんが、平和維持のための
直接戦闘しなくても良い準備は十二分にやっております」とかなんとか

まず自衛隊働け

124 :外野の酔っぱらい:2006/10/09(月) 11:59:02 ID:4vqI6RYD0
中国が日本に攻めてくるとは考えにくい。
中国が歴史上大国であったことがない。あえて言えば秦の始皇帝の時代だけだろう。
あとは内紛と政権交代の歴史でしかなかった。その中で前政権の一族を皆殺しにし、その墓をケチョンケチョンにぶち壊すことを繰り返してきただけだ。
こいつらに靖国など理解出来るわけがない。
進んだ武器を持つ北方騎馬民族の侵略に怯え、時には支配されてきたのが中国である。
中国の北の国境は万里の長城であることを認識すべきである。
清王朝は満州族の王朝であり、漢民族を支配していたのだ。その後、世界情勢の混乱の中で満州ももともと中国であったかのように振る舞ったのだ。
中国は小国だ。そのうち、また自壊するよ。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 06:45:10 ID:Bvl+iyEx0
10年以上も軍拡を続る中国に侵略の可能性が無いなどの指摘はナンセンスですね。
既にミサイル群を日本に向けていならが潜水艦で我が国の領海を測量している。
又日本から度々の抗議に関わらず尖閣諸島では海底資源の盗掘をしているではないですか。

日本は中国からの侵略が有り得ると考えて国防を考える事が当然だと思いますね。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 09:28:54 ID:mLBT8eWqO
誰か中国の指導者の名前教えて下さい!!!!!

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 14:29:46 ID:/8ud/yZx0
中国の指導者は「胡錦濤」(コ・キントウ)国家主席です。

128 :ダメ太郎:2006/10/10(火) 18:10:24 ID:Xzvi0U0H0
>>127

現在、水面下で江沢民と抗争ちゅう。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 17:24:11 ID:xQA59dbI0
中台統一後の台湾当局に尖閣諸島を譲渡するか
∵中台双方とも尖閣(中国名・釣魚台)を台湾の一部といっているから
尖閣諸島を米国にゆだね日中台尖閣紛争の仲裁調停を
米国に頼むかすれば、
日中共同声明の国際紛争の平和的手段による解決条項から、
中国は日本を攻めない。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 05:48:45 ID:i0VKZMgY0
中国が束になってきたら日本はやばいが中国は近い将来分裂する
台湾 チベット含めた国々の独立を支持し 日本の中の親中勢力を弱めとかないといけない

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 23:15:18 ID:ric6PSUW0
sdkl;skf



rwe:]r;w




fsd:fsdf:;



rer:wer;




fsdfsdfl;




rwe:rwe;r



dfsd;:fsf




132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 01:21:06 ID:7pi8biWp0
日本政府は、欧州・中央アジア・東南アジア・オセアニアとの広域連合を早々に構築し、対中露朝韓包囲網を敷くべきだね。

58 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)