5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■敗 戦 の 責 任 は 誰 に あ る ?■

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 01:50:35 ID:jO8VXIXn0

“国民全員”なんていう論理は、明らかに馬鹿げてると思います。

広島で被爆した赤ちゃんにも“責任”がありますか?

『ある』か『ない』で答えてください。

『ある』という答えに民意があると考えますか?

敗戦の責任者について、人それぞれ考えがあるでしょう。
しかし、“敗戦の責任は誰にあるのか”さえ総括できないのであれば、
日本人として、自国を非常に情けなく思います。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 02:12:14 ID:TuSU3ZJx0
俺は>>1の様な人間が出てくる状況が、危機的で
非常に恐ろしさを覚える。全責任は国にあるに決まってる。
戦争は国がやるもんなんだから、誰が?を問うならまだしも
民にあるか、国にあるか、なんて愚問だ。。
こんなの基本でしょ。民に責任を問うなんて聞いた事ない

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 04:35:57 ID:UIZcRQriO
ROH

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 04:41:54 ID:UIZcRQriO
ROH

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 07:00:25 ID:UIZcRQriO
ROH

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 07:45:31 ID:tql+UVcv0
敗戦の責任について問うほうがおかしい。

日本人はだれも敗戦について責任を追求しようなんて思っていない。

そんな事をするのは日本の国力を弱め天皇制の廃止を企む、支那、朝鮮人だけ。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 10:36:22 ID:2O9lpLTa0
そんなことはないんじゃないかな。
やっぱり、敗戦の責任については、総括が必要だと思ってる国民は多いと思うよ。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 11:15:48 ID:RFzNu2Oe0
外交板でするべき議論なのか?


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 12:41:11 ID:7PxZFdSlO
当時の指導者や軍人は一方的な裁判にかけられて1000人以上処刑されてるし
服役した人々も多い訳だが。それは責任をとった事にならないのか?ならば一体なんの裁判だったんだ。
もしならないと>>1が主張するのなら、「東京裁判は間違いでした。裁判は無効なので罪を被された人々も無罪です」
とまず免罪し、名誉を回復させ、前回の裁判で被告が被った被害を賠償してから、改めて誰に責任があったか裁判をやり直して検証し直さなければならない。
まあ、憲法は事後法による二重の処罰を禁止してるから、まず改憲論から始めるか。
それともアメリカやイギリスの側の責任も追求すべきという事か。
民間人を空爆で何十万人も殺したのは米軍だしな。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 13:27:27 ID:9Y9fxBi70
>>9
“敗戦の責任は東京裁判で処刑された人々にあります”の一言で、>>1に対する答えになってるよ。
他に何が言いたいのか良く分からん。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 13:38:03 ID:NFGng3nK0
くそスレ
ボツ

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 14:03:54 ID:+y2EK5vk0
sage

13 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2006/06/12(月) 16:45:20 ID:xBnre0d9O
こんなクソスレで廣島持ち出すな阿保め
都合悪くなったら原爆もネツゾウニダて言うくせに!!


糸冬了

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 17:53:01 ID:uVyzEXa00
大元帥の天皇に決まっとろうが

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 18:05:57 ID:cOrmKq5u0
大沢親分「喝だなこりゃあ!!!!!!!」
『かぁぁぁーーーーつ!!!!(ナレーシヨン)』

大沢「まぁ駄スレが何本立とうと俺にゃ関係ねぇけどよ、
少しは人様の迷惑ってもんを考えねぇといけねぇよ。
匿名つっても誰かが見てる訳だしな。
削除人もちゃんと仕事しねぇといけねえな。
俺ぁ金貰ってねえからってサボられたんじゃあ皆んながたまんねぇよ。
折角皆んなの代表なんだから、ちゃんと仕事しねえと。
削除人にも喝だなこりゃあ」

関口宏「ほう、削除人にも喝ですか』
『かぁぁぁーーーつ!!!!(ナレーション)』

張本「喝!!!!!!!!!!!!!」
『かぁぁぁーーーーつ!!!!(ナレーシヨン)』

張本「だいたいねぇ、こんな駄スレを立てて
人様に迷惑をかけるなんて最近の若者はなっとらんですよ。
親の教育、学校の教育が悪いとか色々いわれますけどねぇ、
結局最近の子供は外で遊ばんでしょう。
ゲームやインターネットばっかりやって。我々が子供の時なんて
そんなもんありませんから、外で遊ぶしかなかった訳です。
外で遊ぶ、外で皆んなで野球をやって、
それで人と人との交流を測る訳ですよ。
最近の子はコミュニケーションが下手でしょ?
それもこれもね、みんながみんな一人で遊ぶ、
自分一人の世界に閉じこもって周りが見えない事を、
個人主義、個人の自由と勘違いしとるんです。
大体アメリカもね、実力あっての個人主義なんですよ。
その点を最近の若者はわかっとらんですねぇ。喝ですよこのスレは」

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 18:07:12 ID:1c8ZOjsW0

【1:488】在日朝鮮人が毎月17万円の生活保護が少ないと悩む
1 名前:名無しさん@3周年 2005/12/04(日) 11:29:05 ID:oz5FfTOl

「この額では厳しい」 大阪の在日女性、実名で心境告白

大阪府八尾市に支援者が用意した2部屋のアパートで暮らす。
月約17万円の生活保護と、支援者からのカンパが頼りだ。
将来は日本国籍を取得し、ソウルに住む長男も呼び寄せたいというが、
「いまの生活保護額では厳しい」と悩む日々だ。

民主党は先月、「北朝鮮人権法案」を国会に提出、自民党も同様の素案を
まとめるなど、脱北者をどう受け入れるかの議論も始まった。

http://akid.s17.xrea.com/urlcache.php?file=http%3A%2F%2Fwww.asahi.com%2Fnational%2Fupdate%2F0310%2FOSK200503100048.html


まじめに働いてきた日本の老人よりも手厚い保護をうけておます。


このスレ見た瞬間マジ切れしました。

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1133663345/


17 :pixie酒田市民 ◆nMSxJ8uKuU :2006/06/12(月) 18:45:47 ID:R5j9JZ8S0
負けるのわかってた戦争と言われるが実はそうでもない

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 20:20:14 ID:tql+UVcv0
日本は敗戦国ではない。

第二次世界大戦で朝鮮と縁を切りもう面倒を見なくてもよくなった。

これは大きな、何よりも代え難い勝利である。


19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/13(火) 01:12:20 ID:0uloJRS40
もう世界の恥さらし国になったのだから
戦おうってもうジーコがどうのこうの言ってるレベルじゃないって
戦おうって!

20 :石原慎太郎と森喜郎、三塚博に決まっている:2006/06/13(火) 15:18:50 ID:faMM1gBR0
米議員が在職記録更新 民主党最古参のバード氏

 【ワシントン12日共同】米野党民主党の最古参で当選8回を誇るロバート・バード上院議員(88)が12日、1959年1月に上院議員に就任して以来、1万7327日目を迎え、故サーモンド上院議員の在職最年長記録を破った。
 今年11月の中間選挙で前人未到の9選を目指すバード氏は2本のつえをつきながら議会に登庁し、体力の衰えを感じさせるが「足を除いて年齢は私に関係ない」と意気軒高だ。
 バード氏は保守的なウェスト・バージニア州選出で、1歳の時に母親を亡くし、炭鉱で働く貧しいおじの養子となった苦労人。40年代には白人優越主義の秘密結社「クー・クラックス・クラン(KKK)」にも一時参加、64年の公民権法制定時には反対の論陣を張った。
(共同通信) - 6月12日13時19分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060612-00000095-kyodo-int

日本議員が在職記録更新 自由民主党最古参の小泉氏

ブッシュ大統領からプレゼントされた「2本のつえ」をつく小泉純一郎議員 1
http://usapara-c.up.seesaa.net/image/PICT6267.jpg
http://suki-yaki.up.seesaa.net/image/koizumi_1216-thumbnail2.jpg
http://blog.spin3104.com/images/MM20051216191122718M0.jpg

 【東京12日ロイター】日本与党自由民主党の最古参で当選8回を誇る小泉純一郎議員(88)が12日、1959年1月に衆議院議員に就任して以来、1万7327日目を迎え、故福田首相の在職最年長記録を破った。
 次期選挙で前人未到の9選を目指す小泉氏は2本のつえをつきながら議会に登庁し、体力の衰えを感じさせるが「足を除いて年齢は私に関係ない」と意気軒高だ。
 小泉氏は保守的な神奈川県選出で、1歳の時に父親を亡くし、政府で働く貧しいおじの養子となった苦労人。40年代には大日本帝国優越主義の秘密結社「国際勝共連合(KKK)」にも一時参加、64年の公民権法制定(政治改革法案制定)時には反対の論陣を張った。
(ロイター通信) - 6月12日13時19分更新

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 03:59:36 ID:DRCm1h9/0
"敗戦"だけに絞るなら、軍隊に責任があると思うよ
なんで敗戦の責任があるのかわかんないけどね
普通開戦の責任聞かね?

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 16:23:38 ID:RM2tlSvS0
勝てば開戦は成果。負ければ開戦は責任。
日本国の場合、敗戦の責任と開戦の責任は同義。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 15:07:37 ID:ndPppi+T0
日本人が、欧米人にイマイチ勝てないのは“冷酷さ”が足りないからだって、何かの本で見たことがある。
“責任の所在の明確化”すら出来ない国柄だから、戦争にも負ける訳だな・・・と思ったよ。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/18(日) 10:43:26 ID:kgEcJRp/0
権力と責任の度合いは比例します。
普通に考えれば、当時の大日本帝国で最も権力を持っていた人間が、最も重い責任を負う筈ですね。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/18(日) 14:01:45 ID:xUM9mU6S0
相手が強かったんだよ

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/18(日) 14:14:30 ID:m4nfwQL00
ちょいと変わった切り口で切ってみると
ナチスは民主主義が生んだ化け物なんだよね
つまりは民主主義の不完全さを、再度露呈した形となった
で、日本は民主主義と言うよりは、数ある要因の中でも
官僚主義の暴走が大きいと言える。だけど今の日本人は
相変わらず官僚大好き、ベッタリ信用してる
あんなトンでもない事しでかした組織なのに、懲りてない
警察大好き、防衛庁も省へ昇格

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/18(日) 14:25:19 ID:fjSrx8c80
そうかな・・・。
いまや公務員なんて、ダメ組織の代名詞でしょ。
官僚なんて所詮公僕。俺達納税者の『しもべ』であり単なる道具。
使えない道具は捨てるだけだよ。

政治家は、選挙によって選ばれた“国民の代表”だから別格だが、
税金でメシ食ってる連中がエライということは、資本主義社会ではあり得ない。

28 :大バルス帝国陸軍:2006/06/18(日) 20:56:37 ID:k1w+Btxk0
こんにちは久しぶりですさてまず>>1さんの書き込みの
回答は「ない」です敗戦の責任は戦前の日本政府と
日本軍にあると考えられます

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/18(日) 21:10:30 ID:M8Vo3XffO
敗戦の責任というが
歴史上、強国に侵略されて亡んだ国には、皆敗戦責任があるという事かね。
開戦責任があるというなら、アメリカは一度もそんなも責任を取った事ない(自作自演の末に開戦したのが明らかでも)
また二次大戦でドイツに宣戦したのはイギリスの方だが、その責任を問われた事もないね。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/19(月) 12:44:57 ID:mFrzYebK0
だから、勝てば“責任”なんてないんだよ。

31 :マサ カズナブル ◆6O3IBAw1ng :2006/06/19(月) 23:34:32 ID:pvWrYfkCO
つうか、負けたのは軍部の責任だろ?>>1普通に考えたら。それ以外になんかあるのか?

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 16:05:22 ID:lMXi1R7h0
軍部の責任・・・・最も重い責任を負うべきは誰ですか?

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 17:08:42 ID:QArAH/m00
それ以上に重い責任を負うべきなのは、日本政府だな。
その最高責任者である総理大臣。 2番目が官僚。
そして3番目が軍部。 4番目が戦争を煽ったマスコミ。
 



34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 17:27:25 ID:EYhnNyIB0
でも、それは建前だよね。実際の責任はどうなんだろ
やっぱ官僚だと思うんだけどな。日本の首相の力なんて弱いもんだし
ヒットラーは大統領だけど、日本は内閣だからね

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 09:39:22 ID:eeVyxohJ0
■■■■■■■ 金貸し屋に嫌がらせしよう ■■■■■■■ 

グーグルやヤフーで「キャッシング」で検索
(金融、融資などのキーワードで別会社も出現)
      ↓
スポンサーの「アイフル」などのサラ金会社をクリック
      ↓
これだけで、サラ金会社は3517円、グーグルに支払うことになる

皆で一斉に何度もクリックしてしまえば、 <`∀´>ニダーも退散

日経ビジネス 2005.10.31号 33頁 から
キャッシング : 3517円
融資      : 2345円
探偵      : 1500円
プチ整形   : 622円

料金は若干変わってるかもしれないけど 一人10回で3万円。
それを1万人で行えば3億円。
ヤフー、インフォシーク、gooで検索しても同じことができるみたい。
各検索サイトで繰り返せば、3000円×4サイト×会社数×クリック数=サラ金に1日数万円の打撃w


36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 11:04:10 ID:UN76r15E0
「なぜ」開戦したのか
「なぜ」敗戦したのか

責任云々言う前に、この二つが分からなければどうしようもない

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 13:31:18 ID:Sjc7fH2U0
「なぜ」開戦したのか ⇒ 国家の中枢が連中が無能だから、敵を知らず己を知らず・・・。
「なぜ」敗戦したのか ⇒ 軍事力が敵より劣っていました。当然、結末は敗北以外にありませ。

簡単な話ですねw

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 13:59:04 ID:/MWRCBCY0
民族主義に関するホームページを作りました。

http://www008.upp.so-net.ne.jp/nation3/

民族主義的思想を広める目的で作られたサイトです。
よって、民族主義に関連した論文を掲載してあります。
民族主義とは言うものの、社会主義的な主張もあるので、
民族社会主義という表現が妥当かもしれません。
是非見に来て下さい。


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 16:22:26 ID:Q2ckbe6dO
長引けば敗戦になるのは明らかだったのだから、短期決戦に持ち込めなかった軍部だろうか。
しかし開戦時点で本当に日本は短期決戦に持ち込めると思ってたのだろうか?

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 18:02:16 ID:EgrUt2dz0
>>1
いまさらどうでもいい
それよりこれからの日本の安保を考えろ

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 23:39:31 ID:vXH1Vp/bO
(o`∀´o)持ち出したスレ主だけに責任あるねん!

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 11:49:09 ID:KeFusZCn0
>>33>>34>>39
昭和天皇の責任の有無、あるいはその重さについては、どのように考えますか?

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 12:46:32 ID:fL9OQ05IO
昭和天皇に責任はない。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 12:55:47 ID:uOjzQ12m0
なぜ?

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 09:51:50 ID:DIsYZHNsO
いじめられっ子(日本)がいじめっ子(アメリカ)に噛みついて、
ボコボコにされた代わりに認められるようになった。
それだけの事。

戦争責任なぞ『ない』
あの敗戦は運命だった。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 16:24:26 ID:macgJN1o0
戦争責任はないが、敗戦に対する責任は重大なものがある。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 17:50:54 ID:CClmLwxsO
そもそも外交板で話す話題じゃない。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/28(水) 14:29:56 ID:RkJI3lQ40
>>1
当然、『ない』ですね。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 11:56:04 ID:9rpfLuGl0
戦争責任という意味では、煽った世論の責任も大きいよな。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 12:35:02 ID:/yzNSnkO0
山本五十六だろう

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 12:39:58 ID:1JDUJXTZ0
>>49
>煽った世論の責任
「世論の責任」って曖昧だね。
それを使うなら、とにかく「国民全部の責任」に転化せず「世論の責任」のままで
論理展開してね。
ところで、その煽った世論を、煽るように煽ってたのが「天皇機関説」を
政争の具にして「天皇を機関とはなんたることだ。」って全国キャンペーンやった
り、三国軍事同盟積極賛成してた皇道派の軍人や、近衛や鳩山らの一派だよ。


52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/03(月) 00:52:03 ID:01V76fFwO
敗戦の責任は ない! それとも、何か?
ある 方が都合がいいとでも?
赤ん坊を持ち出す時点で、お前は終わってるその赤ん坊を殺したのは アメリカだ。
知らなかった?
ブサヨはアフォでちゅねw

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/03(月) 01:56:05 ID:82ywI/RC0
>>51
あなたの言っているのは責任者でしょ。
責任は国家であり、戦争を煽ったマスコミであり、それに熱狂した国民だと思いますが。
一蓮托生ですよ。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/03(月) 02:05:36 ID:Ibh6ju5rO
いつも思うが責任云々とかは良くない?経緯はブロック経済を引かれたのと日露戦で辛くも勝ったのを勘違いして少々国民全体が自惚れたのが簡単に言えば引き金で第二次大戦と言っても欧州とアジアだと意味合いが違うしね。欧州はほぼ侵略で日本は死活問題だし。資源無いから。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/03(月) 02:20:33 ID:Ibh6ju5rO
あとは各々が本読んだり情報集めて消化して持論として持てれば良くない?歴史なんざ国で書く事違うから擦り合わせなんか無理。戦争したんだから当然悪い事も少なからずやったはず。極端に偏らずジャッジ出来るよう情報を頭に入れて少しは反論する位しか私達は出来ないよ。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/03(月) 12:26:00 ID:mIA8hUPn0
国民全員が悪かった、などというのは敗戦の総括になっていない。
将来、日本はまた同じ過ちを繰り返すだろう・・・・。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 09:40:53 ID:GzY7WAU10
そだな。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 10:48:23 ID:ANvW5V9u0
>>56 /57
日本の敗戦原因追求だったな。
スマン!!
って、「再チャレンジするつもりかぁ?」って、言うよりも、今後、起こりうるかもしれない、有事に対して
で、あるなら理解できますが?


59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 16:34:53 ID:5d8IGIQ70
そりゃ当時の内閣総理大臣 東條英機に決まってる

東京裁判は日本国民にとってはわが国を敗戦に追い込み
多大な犠牲者をもたらした指導者の糾弾裁判だったが
米国にとっては自分にキバを向けた者への報復裁判だった

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 16:53:42 ID:0nM/zFZD0

昭和天皇の責任の有無については、皆さんどう考えますか?

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 11:57:48 ID:iMW0K6gs0
敗戦の総括をする上で、最も重要な点だな。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 13:41:17 ID:9hf/ge2D0
昭和天皇なんてお飾り。

内閣が決めたことに盲判を押すのが仕事。

薩長が作った明治政府の傀儡政権が天皇の地位だ。
口出しをさせて薩長の政策に余計なことを言わせるつもりはなかった。

天皇は飾り、政策はすべて政府が決めたこと。
戦前の体制は薩長が軍隊に変わっただけ、天皇の自由などない。

国民が作った制度が戦争をやったのだ、国民に責任があるのは馬鹿でも判ると思うが、
判らない馬鹿がいるようだ。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 08:49:36 ID:ODKcMNRZO
めんどくせえから天皇が悪いってことでいいよ。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 09:09:25 ID:nB9PNgv50
>>60

元々責任なんてない。戦争をする事は当時としては国際的に認められていたし、何の問題
もない。

65 :名無し:2006/07/07(金) 11:11:15 ID:t2udGFIn0
これは本当は、こういうスレでやれない重要な問題。
少しだけ言っておく、
日本の終戦時、内閣、および支配階層・戦争推進勢力は
”一億総懺悔”キャンペーンをした。
つまり(皆が悪いってことにしておこうよ!誰をも追求
するんじゃないよ)って事。
これで日本はやって来た。今も国民はこの流れの感覚が
主流で来ている。
あと、皆で考えてチョウーダイ。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 13:49:03 ID:nB9PNgv50
一億総懺悔は戦争にいたった原因を追求し反省しようとするもので誰かの個人責任を追求
し裁こうとするものではない。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 14:36:04 ID:rg3185wj0
敗戦責任が政策ミスとかだとしたら
宣戦布告を遅らして渡した外交官2人だろう。
あれが無ければ、政治に持ち込め、判定勝ちが出来たかもしれない。

後は石原莞爾かな。

皆さばかれて無い人ばかり(とほほほ)

責任者という意味では、昭和天皇は・・・まああるといえばあるが、天皇陛下は人ではなく機関なので裁けないでしょう。
最大の犯罪者はやはり、馬鹿サでしょう(何故だーって?)
ソ連とつながり、日本軍の戦略ばらしたんで、ドイツが負けた。

なんだ、やっぱり昔から馬鹿サは日本の癌でした。



68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 22:23:38 ID:6F5Ly+2a0
>>1
少しは当時のことを勉強しろ。
少数の共産主義者を除けば、工員、農民から作家、マスコミ、文化人まで
ほぼ、オール国民が支持した戦争だよ。
いい加減、他国や売国奴の視点から自国を見るのはよせ。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 12:47:57 ID:fhlDVs4pO
敗戦の責任は東条
開戦の責任はマスコミ

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 14:52:12 ID:ck2ZyuMq0
開戦時、フィリピンはアメリカ領でしょ
どの途戦争だよ。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 19:49:36 ID:x0MHwQkf0
いやー、まず、日本の戦略は勝ちそうなドイツの尻馬に乗るだからな。
おそらく、その大きな原因が関東軍のソ連侵攻が無い事と、それがソ連にばれて事だな。

おかげで、ソ連はシベリアの戦力をスターリングラードに送り込み、防衛に成功。
冬将軍でドイツは手痛いダメージを受ける。

この情報をソ連に送ったのが、ドイツの2重スパイゾルゲだが、手引きしたのは日本のバカ左、
ここで、強調したいのが、なんと、朝日新聞記者尾崎秀實による、日本の政局情報のリークだろう。

彼らの、活躍により同盟ドイツは勝機を失い、日本は敗戦に追い込まれていく。

>>69 まさしく、負ける戦いまで開戦させ、スパイ行為まで行いまくるとは。
というわけで、諸悪の根源は朝日新聞でした。(開戦責任から敗戦責任までフルコースだ)

72 :公平無私:2006/07/08(土) 20:01:20 ID:rRggMuwY0
ヒトの命の重みを知らない政治家が
目前の国益というまがいものに
目がくらんだのです。
無数のニンゲンが犠牲になったこと
忘れるな。


73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 21:15:02 ID:k7XI5k9Y0
人の命が重いなんて単なる迷信さ。

状況により重くなったり軽くなったりする。
テロリストにハイジャックされた飛行機がビルに激闘
することが事前に分かれば、乗客を犠牲にして撃墜せざるを得ない。

座して死をを待つより、撃って出なきゃならん場合もある。

そう単純じゃないよ。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 01:38:23 ID:TyY+L2sXO
日本人の市民を殺したのはアメリカ人なんですけど。
その責任追及はしないの?

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 09:03:27 ID:FB4F9Yu80
>>74 戦争中はお互い様、もう手打ち終了だよそんな話。
日本は大体ミッドウェーで勝利したら、間違いなくアメリカ西海岸を攻撃してただろう。
   風船爆弾とか、イ400による、潜水艦の爆撃も考慮されてたしね。
   恥ずかしいから、そんな事言わないでくれ。

  手打ちした後、ぎゃーぎゃー騒いでいるのが特ア。



76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/12(水) 07:42:55 ID:PlcsdQfVO
国民全員だろうな
>>1を考慮する18歳以上の大人
これの何を不満に思ってるかわからない


77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/12(水) 11:16:14 ID:TuD4PamVO
誰?じゃなくて、より良い生活を求めた全ての人間にあると思う。日本人も開国によって贅沢を知った。欧米列強はさらに前から贅沢を知っていた。そのあたりの利害関係のぶつかりなので、登場や天王とか個人の責任ではないと思う。

78 :すれ違い:2006/07/13(木) 04:30:03 ID:oxhu0bU30
第一戦犯はジーコ。

伏線は2002W杯に始まるファンタジスタ幻想ww

批判的報道を許さなかった川渕体制の協会、
気概の無いマスコミ。当事者意識の足りないサポーター。

そして羊を数匹つるし上げ、反省も総括もおざなり。

成長はなく、歴史は繰り返す。

嗚呼!素晴らしき哉日本!!

甚だしきすれ違い失礼しました。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/13(木) 09:22:29 ID:xNlg/uNS0

キング・吉光・リン・ロウ・クリスティ

ラストシーン絶対見れねーzzzzzzzzzzzzzzzzz

神IDも来ないzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/13(木) 09:52:57 ID:q3Te17Zg0
中国が北朝鮮をかばう理由

米国は中国に対して膨大な貿易赤字を抱えている。その原因は中国の為替政策にある。
要はの通貨元が不当にやすいからである。米国はこの不当な中国の為替政策に対して
本格的に取り組もうとしている。しかし中国はそれを受け入れる事は出来ない。中国
の製品は安いだけがとりえだからである。中国の為替が本来あるべき価格に戻ると
中国製品は売れなくなり、海外企業の中国投資もストップする。だから中国はこの
問題から米国の目をそらす為に北朝鮮にミサイルを打たせたのではないかと考える。
つい最近まで金正日が長期にわたり中国を訪問していた。この問題について中国と打
ち合わせをしていたと言う事は当然考えられる事である。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/13(木) 09:55:18 ID:IbQHwLNF0
いわゆるA級戦犯 小林よしのり
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4344011910/249-7490876-4498750?v=glance&n=465392


82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/14(金) 02:43:42 ID:xbA2+EHW0
本当の悪人は、米国に戦争けしかけた中国人たちでしょ!

戦後、世界中で反日煽ったのもシナ畜ロビイストだと思うよ。
あいつらはゴキブリだ。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/14(金) 11:34:58 ID:u5jbO1FU0
>>82 彼らが悪いわけではない、彼らは商売のライバルを葬り去ろうとしただけだ。

それに填められた日本が悪いだけだよ。




84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/15(土) 00:55:35 ID:0q4cFcdD0
>>83
蒋介石のワイフは米国で涙たらしながら、三文芝居演説やったでしょ!

反省する事は大切。でも、ゴキブリ共への憎しみは捨ててはいけない。
連中は・・・世界のゴキブリです。早めに軍隊もって駆除しなきゃ!
もう一度解らせてやるのです。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/15(土) 00:59:00 ID:0q4cFcdD0
それに、戦後、ゴキブリ共は捏造と虚言で好きな様に反日歴史観と反日包囲網をつくったのです。



86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/15(土) 04:46:59 ID:HhsUwkeu0
>>1
単純に戦争指導者にある
私の父母は戦時、少年少女であったが竹やり・鍋窯供出で、「この国は負ける」
と思ったそうだ。
主義主張ではなく、「単純にそう思った」らしい。

今70歳の半ばであるが、東條を赦してないこんな年寄りも
トンちゃんで懲りたようではある。 ただ靖国は猛り狂ってる。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 01:24:17 ID:654B1buG0
「最も責任の重いのは一次から三次と内閣を組閣しながらも確固とした政治姿勢を持たずに
外交に失敗し、打つ手が無くなったので責任ある地位から逃げた近衛文麿である」
と主張した小堀桂一郎に賛成。

また『細川日記』によれば、近衛は「昭和19年4月ごろまで、東條に政権を担当させ、
最後まで全責任を負わせればよい」と東久邇宮に漏らしたという。

近衛サイテーです。この人が、元凶だと思う。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 21:17:26 ID:+CQlzsKJ0
開戦そのものは国内法、国際法共に違反してないので
責任も何も追及はむりです。敗戦、つまり戦略的・戦術的失敗は
責任が生じます。それは、軍事裁判等で追求されます。
ちなみに、東條はサイパン陥落の責任をとって辞職しました
よく、日本人が政府など責任者を裁くべきとか言う人もいますが
そもそも法律に違反してないので裁けません。事後法で裁くのは
司法上無理があります。さらに戦争は一国だけでは起こせないので
他国の行動等にも一度目を向けてはどうでしょうか

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 11:43:42 ID:EV6agaAd0
敗戦の責任? そんなもの存在しねえ

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 20:58:00 ID:6gb6OlRQ0
靖国が中韓の反日を国是とする国との間で問題となりだした頃、東條英機の孫という
ババアがマスコミに登場して東條英機擁護論を散々撒き散らしていたが、靖国に祭ら
れている他の英霊の遺族には根強い東條断罪論もある。
改めて、東條の悪事の数々を調べてみたが、やはりこいつはだ犯罪人だと思う。
憲兵を使った警察国家化や悪名高い戦陣訓、召集を使った敵対する人物の抹殺や
敵対する軍人を死地に追いやったばかりか、その遺族年金まで減額しようとしたその
卑劣な手段を選ばぬ行為。
本来、戦争とは軍事力による国益の最大化が第一の目標であるところ、東条英機は
姑息な手段で合法的に自分に敵対する日本人を多数殺した大悪党である。
ムッソリーニの様に市民の手で八つ裂きにされるべき人間が東條英機だった。
他のA級戦犯はともかく、日本人としてもこの東條英機だけは靖国から追い出すべき
大犯罪人であると思う。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 22:52:48 ID:vqmxV8ji0
東條以外に戦争回避に持っていけそうな
人材がいなかった。元々戦陣訓は今村将軍が主体になって政策
している。憲兵や反対する人物への攻撃は事実
しかし、家の周りのゴミ箱を覗いて配給が国民にちゃんと
いきわたっているか調べたりもしていた

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/22(火) 05:43:47 ID:0cdpLQTu0
大東亜戦争敗北の責任は、それは昭和天皇裕仁に有るに決まってる。
 裕仁に責任が無いのであれば、三軍を総攬する最高司令官の地位には座っていけない。
 敗戦時に責任を負えないのであれば、予め開戦以前に退位すべきである。

  退位しなかった以上、敗戦責任は一にかかって裕仁にある。
 
 
 但し、これは大日本帝国及び帝国臣民に対して負う責任であって、
支那や朝鮮が扇動する国際間のいわゆる戦争責任では断じてない。

 当時も現在も日本は主権国家として、交戦権を有し、且つそれを正当に行使できる。
  至極当たり前の事である。

 東条や誰某というのは枝葉末節の話だ。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/22(火) 06:56:27 ID:idN99Ywv0
マッカーサー回想記 (訳文)

(昭和天皇のお言葉)

 「私は、国民が戦争遂行にあたって、政治、軍事両面で行った全ての決定と行動に対する
、全責任を負うものとして、私自身をあなたの代表する諸国の裁決にゆだねるためにおたず
ねした。」

 私は、大きい感動にゆすぶられた。死を伴うほどの責任、それも私の知り尽くしている諸
事実に照らして、明らかに天皇に帰すべきではない責任を引き受けようとする。この勇気に
満ちた態度は、私の骨の髄までも揺り動かした。私はその瞬間、私の前にいる天皇が、個人
の資格においても、日本の最上の紳士である事を感じ取ったのである。

(付記)

 マッカーサー元帥は、側近のフェラーズ代将に、「私は天皇にキスしてやりたいほどだっ
た。あんな誠実な人間をかつて見たことがない」と語ったと言う。(当時外務大臣であった重
光葵氏が、1956年9月2日、ニューヨークでマッカーサー元帥を尋ねたときの談話によ
る。)

 他にも、「一言も助けてくれと言わない天皇に、マッカーサーも驚いた。彼の人間常識で
は計算されない奥深いものを感じたのだ」〈中山正男氏、日本秘録98項〉

「この第一回会見が済んでから、元帥に会ったところ、陛下ほど自然そのままの純真な、善
良な方を見た事がない。実に立派なお人柄である」と言って陛下との会見を非常に喜んでい
た」〈吉田茂、回想十年〉などの記録がある。 

 マッカーサー元帥は、陛下がお出での時も、お帰りのときも、玄関までは出ない予定であ
った。しかし、会見後、陛下がお帰りの際には、思わず玄関までお見送りしてしまい、慌て
て奥に引っ込んだ事が、目撃されている。〈吉田茂、回想十年104項以降〉。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/22(火) 06:57:00 ID:idN99Ywv0
マッカーサーは、終戦後、9月27日に初めて天皇陛下と会見し、この時の模様を、Re
miniscences(マッカーサー回想記)の原文P288において、以下のように述
べている。
 当初の、「天皇は命乞いに来た」というマッカーサーの予想に反して、昭和天皇は、「戦
争遂行の過程において取られたあらゆる政治的、軍事的決定に対して、自分は、唯一の責任
を負う者として(マッカーサー)閣下が代表する権力に自分の身をゆだねる」とおっしゃた
。陛下の勇気あるご態度に、元帥は文字通り、「骨の髄まで揺さぶられた」と書き残している。

 つまり陛下は、責任があると言っておられないが、「責任を負う」と言っておられるので
ある。

 陛下のご態度は、自分が助かりたいために東京裁判で嘘をつき(嘘をついたことは、後に
自身が認めている)、責任を一方的に日本になすりつけた、満州国皇帝、溥儀の態度と18
0度異なる。Reminiscencesが出版されたのは、1964年であり、戦後20
年近くたってなお、マッカーサーが、作り話までして昭和天皇を弁護する理由は何もないであろう。

 昭和天皇のお人柄は、非常にまじめであり、政教分離の原則に忠実であった。このため
、大東亜戦争を阻止できなかったという道義的責任を問う考えがあることは事実であろう。
しかし、それは憲法に則った立憲君主として御決定の結果であり、当時の憲法(大日本帝国
憲法)においては、その御決定は輔弼者たる臣下(開戦決定の御前会議に列席した東条首相
以下の政府・軍首脳)の実質的な責任において御裁可を仰いだ結果であったことは先に述べ
たとおりである。また、戦禍に倒れた人々に対するお心の痛み(内的、道義的責任)は、陛
下ご自身が折に触れ述べられている。

 外交上の宣戦布告を含む条約が、天皇の名によってなされたからと言って、「昭和天皇自
らが、真珠湾攻撃を企画立案した」などと言う論説は、日本の伝統的な政治形態を理解せず
、当時の日本の国家体制が戦時体制とはいえ立憲君主制であったことを故意に無視した欧米
の暴論である。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/22(火) 07:58:53 ID:bfmQBHSpO
もとをたどればアダムとイブに責任がある

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/22(火) 12:50:28 ID:IDlk1VFwO
>>92 新旧皇室典範により天皇が退位出来ない事を知らないで言ってるの

知らないのならただの無知、知ってて言ってるなら言い掛かりだよ

退位出来ない存在に、責任を持って政治が出来る訳もなく、失政、失策で天皇が退位すれば天皇の不可侵性を維持出来ないでしょ

だから、首相以下各大臣が責任を持って政治を行い、失政、失策があれば責任を取る形で辞める訳です



97 :チャンさん:2006/08/22(火) 13:02:12 ID:tWR0TIqr0

平沢に決まってんじゃん

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/22(火) 13:16:43 ID:sWwefhGf0
敗戦の責任って言うか敗戦の分析はした方がいいと思う。
それを生かす事によって今の外交状況にも対処の仕方の参考になるだろう。

本当は外務省でやってると信じたいが・・戦略性を感じない・・。


99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/22(火) 16:24:12 ID:YTGNUylu0
「敗戦した責任」といえば、宣戦布告が遅れてルーズベルトの宣伝を有効にさせてしまった関係者一同。
それが、真っ先。
そのせいで全面戦争になった。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/22(火) 19:48:28 ID:sXSIauYX0
>>98
防衛庁じゃないの?

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/22(火) 21:34:30 ID:e6AqclGW0
政府:主犯格
軍部:実行犯
国民:加担者

国民が一番タチ悪い
今の70歳〜のジジババは全員排除しろ

102 :北京原人:2006/09/04(月) 12:59:01 ID:ar52wA6I0
>>92

60年前の共産党みたいだなあ----
説得力ゼロ



















103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 13:22:49 ID:FVypSKWr0
>>101
>政府:主犯格
>軍部:実行犯
>国民:加担者
妥当なところだな。

加担者の子孫が主犯や実行犯に責任をなすりつけてる感がある。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 14:39:32 ID:kQss0pQO0
負けた責任と戦争を起こした責任は違うよな?
負けた責任を負うのははもちろん軍部を指揮する首相とかかな 天皇は除外で
そんで戦争を起こした責任者はいない
戦争は国家間の状態に過ぎないから
まぁ当時国ってとこ

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 14:57:01 ID:FVypSKWr0
戦争を起こしたことについては
当時の国家指導者に責任はそれほどないと思うのだが
世論と軍の暴走、および終戦・停戦が遅れたことにより大きな問題があると思う。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 22:41:06 ID:/NTHkji80
ジーコ日本の敗戦責任は@中村A柳沢B高原
昭和日本の敗戦責任は@近衛A広田B松岡だな

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 22:58:51 ID:CMwrUG0l0
>>1
 「負けたことの責任」なんて無駄な労力だな。
 今度は勝ちたいのか?
 なら、今日本は経済で自分自身に勝ってると言えるのか?

 戦前に大正ロマン時代の後、吉川英治は、「日本人が弱くなっている」として「宮本武蔵」を書いた。
 戦後に子供向けに書かれた短縮版には、「進むところ、引くところ、そして止まるところ、を知らない者は弱い」というのがある。
 たぶん、それが吉川英治の反省だろう。

 頭がわるかったのさ。それは余裕がないことも意味する。
 維新以来日本は急いで急に無理をしたから、色々欲も出した。
 すべて、「足りない」という自覚を夢に変え過ぎた。
 ま、オシム語録でも見たらそれなりに見つかるんじゃない?

108 :ゼニゲバ外務官僚:2006/09/16(土) 17:08:59 ID:RD9VaRZo0
元外務次官 最上義二の悪行
2004年8月31日に衆院外務委員会の米沢隆委員長が異例の反対声明をあげたが無視され、
田中真紀子も激しく抗議した。 スキャンダル問題が起きたときの次官で鈴木宗男元衆院議員
の朋友である罪人をイギリス大使に任命する事はイギリス人、日本人に対し侮辱だ。

イギリスの反応はどうかというと、早々に News Telegraph では Colin Joyce 記者の記事で
"New ambassador an 'insult' to Britain" (参照)を掲載。 標題は「新大使は、英国へ
の侮辱」である。( 11/09/2004)

しかし、なぜ今ごろになって大使就任かと言うと、野上義二が事務次官のままで退職すると
8500万円の退職金が支給されるが、次官更迭後も退職せず「官房付」として外務省に留
まることになったため、退職金が大幅に減額され、半額程度になってしまう事になる。 
しかし、官房付のまま大使に転出すれば退職金の算定基準は退任時の大使の俸給となり、
8500万円の退職金が復活する。  そのためのイギリス大使なのだ。

金に汚く、国会と言う最高権威を持つ場で嘘が平気でつける外務省の最高幹部、
野上義二外務事務次官、こんな悪人を登用するのが外務省の常識。 

続く



109 :ゼニゲバ外務官僚:2006/09/16(土) 17:09:49 ID:RD9VaRZo0
続き
ゼニが命 外務省職員スティルマン美紀恵
スティルマン美紀恵という元スイス公使の書いた「女一人家4軒持つ中毒記」マガジンハウス00年刊 という本がある。
これは、この女が20年間の外務省勤務期間中に国内に3軒、フランスに1軒、計4軒の家を購入、購入価格2億円 
した顛末を書いたものである。最初に東京都内に買った家は4年間で2400万円のローンを返済したという。この本には、

外務省の職員特にキャリヤ賊がいかに恵まれた待遇を受けているかが、大真面目に自慢して書かれており、ウサギ小屋に
住むことを余儀なくされている普通の国民を甲斐性なしとあざけっている、まことにふざけた本である。

 外務省の外交官共は平均して無税の手当てを年に1千万円以上支給されており、大使級になると手当てだけで数千万円
になるものもいるという。しかも、ほとんどの大使は私的な費用もほとんどすべて公費でまかなっているので、給料や
手当ての大部分は丸々残るそうである。そうでなければ、いくらキャリヤ官僚とはいえ、20年間で総計2億円もの4軒
の家を購入できるはずがない。





110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 11:58:00 ID:bfP57A6t0
コピペするほど内容じゃない。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 16:50:32 ID:q6e0yAQ+0
農民出身の偽侍系軍部のドジ。
挙げ句の果てに、昭和天皇を長野へ拉致しようとした。

A級を生き返らせて、北朝鮮式の公開処刑してやりたい。
否、中世ヨーロッパ風の拷問の方がいいな。

40 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)