5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

田辺製薬ってどうですか?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 08:19:48
日本一古い製薬会社である田辺製薬の激務度・給料・内部情報
について詳しい方は教えて下さい!

宜しくお願いします。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 10:38:20
132 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/09/17(日) 19:42:04
相当ムカついてるんでsageなしでカキコ.
T辺の開発は最悪.
冷静にみても自社品もロクにないし,将来性はゼロ.
某大手との合併に失敗した際,デキる人がまとめて出て行ったらしく,
常にドタバタが絶えず,何かと責任をなすりつけ合い,足の引っ張り合い状態.
雰囲気が暗くて毎日がお通夜状態.
新人や派遣,キャリア入社とか外から来た人には特に冷たく,
完全によそ者扱い.どんなに困ってようが落ち込んでようがほったらかし.
自分さえ良ければいい,という空気が蔓延していて,
日付が変わるまで居残りさせられようが残業代もロクにつかない.
最近は製薬メーカー自体,どこも大変なのかもしれないが,
まずT辺は勧めない.やめといた方がいい.

159 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/09/27(水) 13:57:55
>>132
T辺をボロクソ言っているあなたは何者?
何があったか知らないけどあなたがいる会社が一番たいした事なさそう。

161 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2006/09/28(木) 05:45:29
>>159
そういうあなたはT鍋に最近、中途採用でもされた口ですか?
わざわざ蒸し返すような話でもないのに、放って置かないなんて。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/30(土) 01:12:56
2のもとスレのリンクを頂戴

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/30(土) 17:36:31
ここみたいだね.

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/bio/1151662921/

仕事が出来ないことを他人のせいにする奴は,どこでも居るもんだなあ.

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/30(土) 23:25:28
Tってゾロメーカーになるんだよね。うちの会社の朝礼で「こうなってはい
けない会社」の例としてTが挙げられていた。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/01(日) 00:14:28
ゾロを売ってる先発メーカー

塩野義製薬 最近は発売してませんが…(汗)

協和醗酵 かなり力入れてます

明治製菓 もう自社での新薬探索諦めました

科研製薬 ゾロ屋まっしぐらです

日本化薬 特に抗癌剤のゾロは任せて

興和創薬 ゾロ大好き同士が合併!!

三和化学 コンスタントにゾロを発売

大正富山 ゾロの逆襲にあってます

大日本住友 最近フル○ーゼのスーパージェネリック(?)を出しました

その他 マルホ、ゼリア、キッセイ…

田辺だけじゃないよ

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/01(日) 00:45:20
内資中堅は雌蛾に吸収されるか、ゾロ専になるかどっちかしか
生き残れんよ。あ、あと外資に喰われるかだね。


8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/01(日) 01:48:07
イッポンイットク?

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/01(日) 03:19:53
>8
タイーホします

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/01(日) 03:30:54
本社ですが、地方で管理職ついてから
勤務しないと大変。一般社員は・・・。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/01(日) 08:22:01
軟派王

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 08:45:47
激務

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 20:09:07
鍋してます。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 01:15:17
玲美傾度

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 03:45:38
アスパラ

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 13:04:45
合併しないの?

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 18:19:02
合併してくれないの。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 05:12:45
合併はしません。
合併すると経営権を支配されかねないので。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 06:55:38
そんなんで生き残れると思ってんの?

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 15:20:01
一本打っとく?

byタシーロ

21 :はにほ〜へには〜:2006/10/08(日) 15:39:11
あすぱーら あすぱ〜ら

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 20:01:40
多鍋:イッポンイットク〜?
怠小:ファイト一発!
この勢いの違いで破談になったんだろうな。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 21:28:27
手遅れの会社
今後はゾロしか出てこない
頼みのレミケードもエンブレルにやられ
タナトリルのあまりにもEBMなさすぎ
ガスとロームなんか…
無理だ、生き残るのは無理だよ

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 12:59:57
時代遅れの終わった会社だよ。
やり手、若手はみんな逃げ出し&逃げ出し計画中。
残るのは化石みたいなオッサンとヨイショのゴマすり
連中だけ。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 13:12:19
老コールがありまっせ!タリ怨も絶好調!


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 13:17:15
棚部製薬の未来。
どうでもいいですよ〜♪

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 13:27:17
この前、元東京田辺MRがニヤニヤしながら「田辺さんは大変みたいだね」と言ってますた。 まさかこんなふうになるとは…

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 15:18:10
時代遅れの会社ですな
物も人も
なんで残ってるのかわからんけど


29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/13(金) 01:17:45

 此処まで落ちたか田辺さん。
 焦っているのが良く解るだけに
 哀れですな
 化石が蔓延る会社は駄目ですな
 
 
 

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 10:14:12
ゾロ会社に買収される予定です。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 14:34:07
田辺の新入社員研修って研修期間は同期と
同居という形になるのですか?

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 23:14:52
新入社員に告ぐ
入社するなら、心して頑張って下さい
...132..sanを参考に
驚くばかりno 事実
で 絶句した


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 23:20:15
...132..sanってなにさ?(´・ω・`)

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 15:40:43
ハッスルハッスル

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 19:10:34
あほばっかり

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 01:23:46
なんかここの社員って暗いよね。
他社の添付文書改定を先回りして話して
「え〜まだ聞いてないんですか?」ってこといまだにやってる。
ちょっと陰湿な社風って感じ。
例えるなら内資版の蛮勇ってイメージ。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 17:32:38
ゾロ会社に買収される予定あるのですか相手は何処です????


38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 18:06:58
しらんがな

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 20:32:51
しらんかったら書くな

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 23:07:22
最悪。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 23:50:14

◎◎◎


42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 00:42:47
 ◎
◎◎◎
 ◎
 

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 15:56:32
GT-300年間チャンピオンあげ

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 07:59:03
田辺製薬 後発品事業プランを3月までに発表へ

田辺製薬は11月6日、07年3月期中間決算を発表した。売上高は医薬品事業が
前年同期比2.2%増の789億円となるなど増収となったが、販管費が減少したも
のの、原価率が上昇した結果、営業減益。経常利益、純利益は増益となった。

新規参入を打ち出した後発品事業について葉山夏樹社長は「参入形態など独自
ビジネスプランをプロジェクトチームで作成中で、遅くとも3月までに方向を
発表したいと考えている」と述べた。

●〔連結業績(前年同期比)通期予想(期初)〕
売上高 854億7300万円(2.3%増)1765億円(1720億円)
営業利益140億9400万円(5.5%減)
経常利益152億1300万円(2.5%増)295億円(284億円)
純利益 95億1900万円(16.6%増)187億円(172億円)

●〔中間実績(前年同期)通期予想(期初)、億円〕

(連結)
レミケード  92(56)203(203)
ヘルベッサー国内67(72)135(134)
同海外    24(22)39(38)
タナトリル国内64(67)124(123)
同海外    9(5)17(16)
セレジスト  72(69)144(139)
サアミオン  52(58)100(100)
メインテート 49(51)99(100)
ガストローム 30(32)60(61)
タリオン   26(24)69(69)
ローコール  26(27)51(48)
フルカリック 26(27)52(51)
セレキノン  17(18)34(33)
アドナ    13(14)26(25)
プロスコープ 11(20)18(33)
ワクチン国内 49(33)138(108)
同海外    7(10)19 (12)


45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 21:39:12
まさか参入するの後発品に相手はどこなのかな

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 00:50:47
>>45
日本語でOK

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 07:19:08
>45を通訳すると
まさか参入するの?
後発品に?
相手はどこなのかな?

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 08:36:59
明治ですが、うちなら年収900万は貰えますよ。
ここはどうですか?

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 11:45:53
プレス発表を見てると、後発品に特化していくのでしょう?

確かに胡坐を組んで新薬開発がダメ。もう売却か?

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 21:52:11
時代の流れ後発品も医薬品

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 11:16:51
もう限界です
武田さん助けてください
レミケードとエンブレルで頑張りましょう

52 :社長秘書室補佐:2006/11/19(日) 17:00:34
年内合併あるよー
水面下では着々と・・・。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 17:08:18
レミケードはいくら?

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 17:36:20
>>52
どこと?

事前情報では共和、蜜菱、塩乃儀が有力かと。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 17:47:01
>>54
4社合併だったらMRも半分くらいいらなくなるね

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 18:25:00
>>52
社長秘書室は存在しません.

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 21:10:24
蜜菱ahahahaha


58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 03:34:47
若槻千夏ははおいしいかもな

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 17:09:45
レミケード命です

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 19:52:10
確かに千夏は…

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 22:52:48
1

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 23:24:09
>>44
どう見ても終わってる会社だよな
今時な薬でここまで売れてるのはある意味凄いが

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 23:32:31
4社合併、在庫一掃セール開催かぁ〜?
○五は卸上がりのメーカーだからドラスティックな変化は体質に合わないから、合併難しいよなぁ…
進化より絶滅の道が似合うょ〜

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 22:03:27
最近巫山戯たMR多いな。珍しくウチ担当の女MR死ね!
頼まれたからムリして予定あけてやったのに、1時間も遅刻!
渋滞で遅れただの。運転中は電話が出来んとか
だから三流メーカはイヤなんだよ。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 03:29:16
http://www.sankei.co.jp/keizai/sangyo/061223/sng061223003.htm

製薬 三角合併…影響必至

外国企業が日本法人を通じ、株式交換で日本企業を合併しやすくなる三角合併が来年5月に解禁される。
その影響を最も受けるとみられているのが製薬業界だ。海外の製薬大手は拡大志向が強く、日本法人の
動きが活発しているためだ。その筆頭格は世界最大手の米ファイザー。2000年に米ワーナー・ランバート、
2003年にスウェーデンのファルマシアを買収するなど拡大路線をひた走っている。売上高は国内最大手、
武田薬品工業の5倍に達しているが、日本の製薬業界では日本企業を対象にしたM&A(企業の合併
・買収)に乗り出してくるとの危機感が高まっている。
国内では武田の動向が注目されている。大手の再編で第一三共、アステラス製薬が誕生する中で目立った
動きを控え、米バイオベンチャーを買収するなど「研究開発型の世界的製薬企業を目指す」(長谷川閑史社長)
ための環境整備を進めており、独自の開発力を持つ企業などとの提携を積極化させるとみられている。
しかし、医療制度改革で薬価引き下げが確実視されており、7兆円の医薬品市場の縮小は必至。
クレディ・スイス証券の酒井文義アナリストは「市場規模に照らし、日本の製薬企業が多すぎる印象は
否めない」と指摘し、業界の合従連衡は避けられないとの見方を示している。
とくに再編が動き出すとみられているのが田辺製薬や塩野義製薬、小野薬品工業、三菱ウェルファーマ
などの業界中堅クラス。昨年10月に合併して発足したばかりの大日本住友製薬からも目が離せない。



66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/29(金) 02:59:41
木村健太の早急な逮捕が必要である。

この男がやっている事は凶悪犯罪であり
許せる範囲を超えている。

小野薬品に何年でも抗議する
こんなやり方は許されんぞ



67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/29(金) 03:00:36
木村健太の早急な逮捕が必要である。

この男がやっている事は凶悪犯罪であり
許せる範囲を超えている。

この人物をMR採用した小野薬品に何年でも抗議する
こんなやり方は許されんぞ



68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 01:48:38
木村健太の早急な逮捕が必要である。
明らかに無差別な犯罪行為を長期にわたって繰り返している。

この男がやっている事は凶悪犯罪であり
許せる範囲を超えている。 機密技術さえ使えば
どんな凶悪犯罪でも許されるとする卑怯な行為は是認できない。

MR採用した小野薬品に何年でも抗議する
こんなやり方は許されんぞ

小野薬品の社長、役員会は
MR採用した木村健太(秋田県立大学4年)に関する
対策会議を開かれた方が良いと考えます。

人間とは思えない明らかな犯罪行為で
貴社の信用を著しく失墜させています。貴社に対する信用既存
に事実上なっています。

このような人物がMRならば医者も怖くて貴社の製品を購入できません。
かなり悪質です。このような反社会的犯罪を許せば貴社の信用は壊滅します。


69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 21:08:17
ゾロ路線に舵を切ったんだからゾロ会社との合併が良いんでない?
太洋薬品辺りがお似合いだと思う。あのクラスならまだ田辺が主導権を握れるしね。
戸田の研究所閉鎖して加島だけで十分。新薬研究を止めれば、合成と開発薬理だけいればいいし。
合成も半分捨てられる。

大正にも見放された会社だから新薬メーカーはどこも合併相手にはしてくれないよ。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 16:01:19
リストラせずに自宅待機で給料を渡してる糞会社です。
株主を舐めてるとしか言いようがない。
入社テストも通らないカスを縁故で通してきた糞会社です。
団塊の世代のウジ虫がいなくなるので少しはましになるかも。
団塊の世代の子供達は短大で勉強せずにチンコばっかりくわえてる娘や
就職もせずに借金ばっかりする包茎息子です。
お前のことだよ家も車も嫁の親に金だしてもらってる
勉強せずにチンコばっかりいじってた口だけの低額所得者Hクズ男君。


71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 01:49:59
もうゾロめーかーじゃないの・

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 08:28:52
宣伝する必要があるのはレミケードぐらいしかないだろ。開業医なんて訪問してもな・・・。
MR必要ないよな。MRなんて300人で十分だろ。イノベで十分だ。あとは早期退職だ。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 08:39:36
>>72
ついに単品メーカーにまで落ちたか

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 11:22:29
終焉でしょうね・・でも、ここだけじゃないよ日本メーカー3社とジェネリック
3社が日本製薬企業の本流になりうでしょうね、後は外資になるでしょう。



75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 13:09:48
縁故をかたっぱしから切れ


76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 13:16:02
開発メーカーのプライドを持ったゾロ屋


77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 14:25:03
>リストラせずに自宅待機で給料を渡してる糞会社です。
>株主を舐めてるとしか言いようがない。

マジだすか?!

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 21:23:25
07年年頭所感

●田辺製薬(葉山夏樹社長)「5ヵ年計画において変革への挑戦に取り組んで
いく。ひとりの小さな変革がやがて全社の改革につながる企業風土にしていき
たい」



79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 00:06:53
>>78
縁故をかたっぱしから切れ


80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 06:46:17
繰り返すが、このまま人肉流通が世界全体で拡大すると、巨額の裏金捻出を原動力に水面下の
秋田県で続いている異様な人喰い殺人集団犯罪状況が全国拡大しかねない事を危惧します。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157

赤ん坊、子供まで殺害対象に加え営利を主目的とした自然死・事故死・自殺・拉致偽装した組織的な《年に数万人》大量殺人
(県庁、病院、県警、自衛隊災害派遣、林業業者、道路工事業者等が被疑者)および「本当の意味での自然死」した遺体
            ↓ 
日本国内の葬儀社・病院での遺体解体(臓器摘出、スタチン&ワイン製造用血液採取、ヒト成長ホルモン採取、プロスタグランジン用精巣摘出)および
「北朝鮮、韓国、インドネシア、台湾、中国からのぶつ切り人間死体の不正輸入」 → 他の動物名(鯨、馬、犬、牛、豚)で人肉を食肉(生肉)として販売。
  ↓                  ↓                                ↓                ↓
臓器、PG,HGH等摘出    ミンチに加工 → ソーセージ等              外食産業(焼肉屋等)     一部は冷凍食品として販売  
                     ↓
    大型の塩酸タンクに投入し加熱(塩酸加水分解)
      ↓              ↓
   上澄みの油部分      分解されたアミノ酸 
      ↓              ↓
石鹸、飼料、調理油、乳剤   NaOHで中和  →  アミノ酸肥料  → 「環境に優しい」有機農業キャンペーン                     ↓
                     ↓
                  HPLCで分画
                     ↓
アミノ酸点滴液、アミノ酸調味料(即席ラーメン等)、アミノ酸化粧品、アミノ酸飲料、アミノ酸健康食品

*「死者の尊厳」がないに等しい社会では「生命の尊厳」もなくなり国家や精神文明が崩壊しかねない。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1167046050/128-159


81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 08:51:49
木村健太の早急な逮捕が必要である。
明らかに無差別な犯罪行為を長期にわたって繰り返している。

この男がやっている事は凶悪犯罪であり
許せる範囲を超えている。 機密技術さえ使えば
どんな凶悪犯罪でも許されるとする卑怯な行為は是認できない。

MR採用した小野薬品に何年でも抗議する
こんなやり方は許されんぞ

小野薬品の社長、役員会は
MR採用した木村健太(秋田県立大学4年)に関する
対策会議を開かれた方が良いと考えます。

人間とは思えない明らかな犯罪行為で
貴社の信用を著しく失墜させています。貴社に対する信用既存
に事実上なっています。

このような人物がMRならば医者も怖くて貴社の製品を購入できません。
かなり悪質です。このような反社会的犯罪を許せば貴社の信用は壊滅します。


82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 23:27:25
縁故がうざい

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 00:29:18
株価絶好調ですが、なにか。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 00:31:30
>>82
それが社風
分かってて入社したんだろうが!

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 01:09:26
縁故ってどれくらいの割合でいるの?

86 :チョットしかみてないけど:2007/01/17(水) 01:50:51
チョットお邪魔を!

最近、新薬メーカーの国際競争力をつけるために薬価が注目されていると思います。
・特許期間中の薬剤の薬剤費(投資的薬剤費)を高くする
・特許切れの薬剤の薬剤費(費用的薬剤費)を低減させる

この方法として長期収載品の更なる薬価低下と、後発品の浸透があがっていると思います。
しかし、後発品および後発品の品揃えをする企業の「強み」とは低薬価だけでしょうか?

僕はこの分野のド素人なのですが、素人なりの違う見方をしています。
・同一機序の複数薬剤を有することにより、
 最も薬物相互作用および多剤投与による副作用を回避できる薬剤の組み合わせを提案できる。

87 :チョットしかみてないけど:2007/01/17(水) 01:51:49
この点を多くの方々は見逃しているのではないでしょうか?
昨年後半からの公表されている調査を見ると
・後発品は生活習慣病治療薬で浸透している。
・生活習慣病薬は多剤併用されている。
・併用薬剤が増えるほど、薬剤性副作用が多い。
・その薬剤性副作用の治療に医療費の少なからぬ部分が投じられている(構成比は忘れました)

それならば、後発品の品揃えをする企業は、単に長期収載品の廉価版としてではなく
・多剤併用に最も副作用の少ない薬剤組み合わせ
を医療機関に提案できる点を、長期収載品に対する「強み」と出来ないでしょうか?
特に生活習慣病は高血圧、高脂血症、糖尿病、高尿酸血症など複数の疾患を併発し
かつ、その重症度が異なるので、いくつかのセグメントに分割できます。
そのセグメントごとに最も適した多剤併用の組み合わせを提案できないか?と思います。

上記の考え方による後発品の組み合わせ提案により
・多剤投与による薬剤性副作用の治療費(費用的治療費)を削減し
・先端医療等への治療費(投資的治療費)の増加
を達成できるのではないでしょうか?

88 :チョットしかみてないけど:2007/01/17(水) 01:52:19
投資的治療費とは抽象的ですが以下のようなものです。
・日本のみならず海外に技術導出できる医療技術に関する医療費
・日本限定であるが、労働力の低下抑制または増加に寄与する医療費

僕の考え方の基本は、以下のように大きな仮定が存在します。
・国内総生産に対する医療費が一定
・医療費に対する薬剤費が一定
この時に医療の質を現状維持または上昇させ、
かつより投資効率の良い方に資金移動をさせたい、と言うことです。

ここで注意していただきたいことは
・費用的医療費から投資的医療費へ
・費用的薬剤費から投資的薬剤費へ
資金移動が起きると、結果的には国内総生産が増加し、医療費、薬剤費の総額の増加
と言う正のスパイラルが期待できる点です。

89 :チョットしかみてないけど:2007/01/17(水) 01:52:51
後発品の品揃えをする企業として、僕の考えているプレーが可能な企業は
田辺、明治、エーザイあたりではないかと思います。
特に田辺は本年3月までに後発品参入方法を検討するとのことですので、
その結果に期待しています。

僕の考えているような後発品企業が成立すると、先発大手4社は長期収載品の売上が急減します。
その代わり特許切れ前の製剤の薬価が引き上げられるので
いやでも新薬の生産効率を上げざるを得なくなります。
結果として新薬メーカーの国際競争力は強化されるはずです。

一見、医薬品産業の国際競争力強化からはぐれてしまったように見える
田辺、明治が実は重要なプレーヤーとなる可能性を秘めていると思います。
そして、このプレーヤーは日本の薬物治療の質も向上させることが出来るのではないでしょうか?

90 :チョットしかみてないけど:2007/01/17(水) 01:53:52
・医薬品産業再編の第一弾は「国際競争力の強化」を目指した「グローバル製薬」の創生
・医薬品産業再編の第二弾は「費用的薬剤費から投資的薬剤費への資金移動」を目指した
 「新医薬品分野」の創生

僕はこのように感じています。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 03:02:15
          ____   
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\      
    /   ⌒(__人__)⌒ \    >>83株価絶好調ですが、なにか。
    |      |r┬-|    |   
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ              
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.    
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //   だっておwwwww 
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /     バ
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l  バ   ン
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、    ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒)

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 08:24:11
>>86->>90
長文乙

>上記の考え方による後発品の組み合わせ提案により

こんなことの出来る後発メーカMRはいない。
仮に田辺が後発メインに転換したとしても提案出来るレベルまで
MRを教育するとなると莫大な経費がかかるので無理。
そもそも全ての領域の疾患や薬剤の特徴を理解して提案なんて現実には出来ない。
それに後発品メインの処方イコールひと昔前の治療なわけで受け入れる患者や医者は少ない。

93 :チョットしかみてないけど:2007/01/17(水) 23:51:52
>>92

>MRを教育するとなると莫大な経費がかかるので無理。
>そもそも全ての領域の疾患や薬剤の特徴を理解して提案なんて現実には出来ない。

>>そのセグメントごとに最も適した多剤併用の組み合わせを提案できないか?と思います。
ということです。

・本社がある程度類型化した患者セグメントを作る。
・その患者セグメントに対して、推奨併用薬メニューを作る。
・推奨薬メニューをMRが医師にディテールする。

94 :チョットしかみてないけど:2007/01/17(水) 23:52:48
>そもそも全ての領域の疾患や薬剤の特徴を理解して提案なんて現実には出来ない。

IT技術が発達していますから、特許期間中の製剤との相互作用は検索可能では?
さらに言えばすべての領域の疾患や薬剤を対象とする必要があるでしょうか?

メタボリックシンドローム(MS)は一疾患としては軽症ですが、
危険因子が重層することが問題です。
生活習慣介入後に薬物療法となりますが、
初期のMS治療は複数の危険因子の軽度異常の治療だと理解しています。

95 :チョットしかみてないけど:2007/01/17(水) 23:55:21
>それに後発品メインの処方イコールひと昔前の治療なわけで受け入れる患者や医者は少ない。

初期のMS患者治療を考えた時
高血圧にARB/ACE阻害剤/Ca拮抗薬、高脂血症にスタチン/フィブラート、糖尿病にαGI
これで軽症例は治療できませんか?

いずれも2010年ごろまでには物質特許が切れると理解しています。

96 :チョットしかみてないけど:2007/01/17(水) 23:56:36
これから団塊の世代が退職し、国民保険に移行すると理解しています。
そして人口ボリュームのある団塊の世代は、高齢化により生活習慣病の薬剤投与が必要となります。
この状況下で国民皆保険を維持するためには、薬剤費の急増を抑制する必要があると思います。
初期MS等の軽症疾患には後発品中心の処方で十分ではありませんか?

地方の収入は大都市圏に比べて低くなっていますから、年金受給額も低いのではないでしょうか?
地方在住の団塊の世代における年金収入に対する薬剤費負担は大きなものではないでしょうか?
所得水準の低い地方から良質な後発品は普及していくのではないでしょうか?

流通のことはよくわかりませんが、国民保険の保険者がある地域で後発品の採用を
積極的に推進することはできませんか?
この流れを厚生労働省が阻むでしょうか?後押しするでしょうか?

97 :チョットしかみてないけど:2007/01/18(木) 00:09:54
北海道や沖縄のスーパーのお弁当の値段は、東京のそれより100円は安いです。
比率にすると北海道や沖縄の価格は東京のおおよそ80%くらいです。

100円ショップが広がる前から、北海道にはセイコマートと言うコンビニがありました。
コンビニにもかかわらず、飲料がプライベートブランドで
7/11等の全国展開のコンビニが扱う飲料よりも廉価でした。
これは地域の所得水準に適合したコンビニだと思いました。

しかし薬剤費(の自己負担分)は地域差がありません。
自由主義経済の見方からすると、非常に不思議です。

患者側および保険者側に価格による薬剤選択の自由がありません。
一見あるように見えますが、その品質には疑問が呈されていると理解しています。

98 :チョットしかみてないけど:2007/01/18(木) 00:11:37
電化製品等でもハイエンド商品とローエンド商品があります。
ブランドメーカー品もローエンド商品があり、
その信頼性はブランドメーカーとして維持されています。

なぜ、医薬品にはローエンドのブランドメーカー品がないのでしょうか?
本当に医薬品はローエンドのブランドメーカー品は成立しないのでしょうか?

これが後発品ド素人の疑問です。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 01:08:03
> 多剤併用に最も副作用の少ない薬剤組み合わせ
これを発表した時点で、他社のMRがパクるだろ。
治験にかかる費用を回収できないしな。

同一作用機序の薬で薬効が異なるのは個人差の影響も大きいから、
一概にゴールドプランを提案できるか疑問でもある。

とはいえ市販後臨床の人が暇だったら、統計解析してみるもの面白いかもな。
そんな凄いことが出来るとは思えんが。


100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 01:17:16
医療業界や医薬品業界はよくも悪くも既得権がはびこる業界
後発品会社が一流になれないのは戦後に培われたこのシステムに組み込まれていないからだ
後発品会社の大部分は大幅値引きして薬価差だけを売りにしているゲリラのような会社ばかり
大量生産してモノがなくなったらそれでおしまい
そんな目先の商売ばかりしている会社に政治力などあるはずがなく
いつまでたってもシステムに組み入れられることはない


101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 01:30:12
医薬品業界の流通の仕組み、そのシステムには後発品会社の入り込む余地が少ない
本気で後発品を普及させたいならせめて準大手並みにMRを動員し医療機関を訪問し、卸にもしっかり利益をとらせて、それなりのシステムを作り上げないとダメなのだ
しかしそれをやると後発品会社は利益が大きく減少する
後発品はただでさえ薬価改正の度に大きく薬価ダウンしているのだから、そのうち元もとれなくなってしまうよ

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 01:46:39
そして本気で医療費を削減したいなら生活習慣病を完全自己負担にするべきだ
食生活が破綻しているような、なまけものがなる病気に何で税金や社会保障費を投入しなくてはならないのか
老化や小児、癌や怪我や感染症などの注意していても避けられない疾病にこそ手厚くするべきだ
生活習慣病は一次予防は患者の全額自己負担、実際に発生したイベントは本人の成人病特約のついた生命保険で対応し、二次予防から医療費を投入するべし
もちろんある程度のセーフティネットは必要だか

しかしこれも決して実現しない
生活習慣病でメシを食っているのが医者であり、システムを牛耳る大手製薬会社なのだ


103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 02:10:33
後発品が絶対的に儲かるビジネスなら大手はみんなやる
なぜやらないのか?

また先発大手が本気になれば、後発品にある程度シェアを食われた時点で納入価格を極端に下げてしまうことも可能
どのみち先発品あっての後発品、先発メーカーがその気になればひねりつぶされちゃうよ


104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 05:42:10
合併です。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 06:14:44
NHK で田辺製薬と三菱ウェルファーマの親会社の持株会社との経営統合が決定との一報。

大リストラ クル━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

106 :92:2007/01/18(木) 07:24:16
>>93

> ・本社がある程度類型化した患者セグメントを作る。
> ・その患者セグメントに対して、推奨併用薬メニューを作る。
> ・推奨薬メニューをMRが医師にディテールする。

その程度のものはガイドラインに載ってるよ。

107 :92:2007/01/18(木) 07:35:20
>>94
> IT技術が発達していますから、特許期間中の製剤との相互作用は検索可能では?

   薬剤の特徴は相互作用だけじゃないよ。

> さらに言えばすべての領域の疾患や薬剤を対象とする必要があるでしょうか?

   生活習慣病だけに絞っても採算取れないよ。



108 :92:2007/01/18(木) 07:40:40
>>95

> 高血圧にARB/ACE阻害剤/Ca拮抗薬、高脂血症にスタチン/フィブラート、糖尿病にαGI
> これで軽症例は治療できませんか?
> いずれも2010年ごろまでには物質特許が切れると理解しています。


後発品が発売されているCa拮抗薬の先発品A,B,Cがあったとする。
その全てを使ってる医師にどれを勧めるのか?全て後発品にしろというのか?
A,B,Cの使い分けはどのように勧めるのか?
今まで通りの使い方でお願いしますって程度ならMSや現状の後発品MRと変わらない。

109 :92:2007/01/18(木) 07:47:49
>>96

> 初期MS等の軽症疾患には後発品中心の処方で十分ではありませんか?

  例えばWiiやPS3、DSが売れているこの時代にファミコンやゲームウォッチを
  買う奴がどれだけいるのか?
  子供にはファミコンでも十分なのかも知れない。
  でもファミコンの後発品wも発売されてるが買う奴いないだろ?
  

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 07:52:31
合併おめ

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 08:09:41
どこと?

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 08:53:21
三菱ウェルと田辺製薬が合併へ・今秋、国内6位に
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20070118AT1D170B017012007.html
 三菱ケミカルホールディングスの全額出資子会社で国内製薬9位の三菱ウェルファーマと、
同11位の田辺製薬は合併に向けて最終調整に入った。2007年秋に三菱ウェルと田辺が合併し、
三菱ケミカルが新会社に50%超出資する方向だ。合併会社の売り上げ規模は国内製薬6位となる。
国内医薬品市場は成長が鈍化しており、合併で事業基盤を強化して生き残りを目指す。
外資大手との競合や薬価下げ圧力が強まるなか、製薬再編が再び動き出す。

 東証1部上場の田辺が存続会社となって非上場の三菱ウェルを吸収合併したうえで、
三菱ケミカルが出資。合併会社は上場を維持、三菱ケミカルの子会社となる方向で2月中の
基本合意を目指す。合併会社の社長は田辺側が出す見通し。合併比率や社名は今後詰める。 (07:00)

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 11:16:05
大正の時とと同じようになるかもな

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 12:15:11
リストラ〜

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 12:37:56
かわいそうに

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 12:54:30
大日本住友と同じパターンだな。
住友化学→大日本→住友製薬
三菱ケミカル→田辺→三菱ウェルファーマ

住友は、マルピーの人たちが消えていった。
ま、三菱色が強くなるってことだろ。



117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 13:05:11
MR1000人くらい間引きされんじゃね?
2500は大杉

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 14:09:13
田辺から400人三菱から600人リストラだな
俺オワタ

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 14:14:55
いやぁ 切られるのは田辺だよ
実質は三菱だし

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 14:26:37
田辺が吸収って形だろ?

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 14:33:32
形はね
実態は三菱の子会社

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 14:39:22
最近のところじゃ 興和と日研か あれも確か存続会社は日研だったはず
で きっちり興和になってるし
たぶん似たような感じになるよ

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 14:44:13
300年続いた会社を残すってのが第一義的
社員は2の次

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 15:08:23
さよなら…田辺
ヾ(;∀;)

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 18:32:38
存続会社と実体は違うよ

126 :道修町の正露丸:2007/01/18(木) 19:24:10
存続会社が山之内で吸収したほうも山之内って例もあるが。。。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 20:01:50
「それは地獄の幕開けだった」

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 20:02:31
存続会社 藤沢ってなっても実質山之内は確定してたろ

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 20:32:41
新社名は「三菱製薬」で決定でFA?

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 20:43:32
また、対照の二の舞
田辺のリークで潰される
田辺は腐ってるゎ

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 20:54:30
仕方ないね・・・・・三菱製薬^^

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 21:07:41
三菱製薬を名乗るにはしおのぎくらい足さないと
物足りないね

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 21:09:32
今どき塩野義にどれだけの価値があるのか

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 21:16:31
Mitsubishi Pharma(海外表示)

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 21:30:49
ここの会社の某MRがうざい。
無意味な電話やメールしてきたり、食事に誘ってきたり。
連絡先も教えたくなかったが、何度も聞いてくるから根負けした。

快く思っていないオーラを出しているのにまるで気付かない。
この前も食事に誘われたが、「しばらく忙しいんです。」って言ってかわした。
好意を持っている相手なら、断らないということに気付いてくれ。

だから30過ぎても独身なんだよ。
女の扱いが不器用なところを見ると、相当女の子と付き合った経験が少ないと思われる。





136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 21:52:06
>>135
KWSK!!
どこのエリア?もしかして異動してきた奴か?


137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 22:05:40
塩野義より三菱傘下に納まることで延命を図った
ということで正解でなかんべ

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 22:12:52
大正との合併を決定して、
直前になって合併を撤回したという前科があるからね。
自尊心があるから今回もそう簡単にはならんでしょ。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 22:17:33
135さん


そうですね〜。割と最近転勤してきた人です。

あっちが食事に誘ってきた上に、私よりけっこう年上のMR。
お会計のときに、社交辞令で「僕が出すよ。」くらい言え。

おごって欲しいとは思っていないが、そういう社交辞令を言えない
ことにかなり引いた。。

最近それとなく避けていたら、電話が来て「僕のこと避けてませんか?」だと。。
そんなこと言われたら、「避けてないですよ〜。」としか言いようがない。
こいつと縁を切るにはどうしたらいいか。




140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 22:21:04
ショーノギはアストラがゲットするんでないかい?
クレストオルのロイヤリティもったいないもん

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 22:47:44
ついに田辺と東京田辺が一緒になったか

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 22:58:11
田辺も歴史を閉じます

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 23:04:06
田辺が無くなるのは犬も騒がんな

麒麟麦酒や明治精化も一緒にガペーいすれば良いのに

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 23:06:31
>>139
付き合っている人がいると言うだけでいいのでは?
という俺も30代独身('A`)ノ

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 23:14:09
>>143
ゾロメーカー田辺とおなじくゾロ明治はくっ付いてメリットあんの?

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 23:27:32
田辺と東京田辺って昔喧嘩わかれしたって本当?

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 23:29:47
もともと親族かなんかだろ

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 23:42:58
リストラせずに自宅待機で給料を渡してる糞会社です。
株主を舐めてるとしか言いようがない。
入社テストも通らないカスを縁故で通してきた糞会社です。
団塊の世代のウジ虫がいなくなるので少しはましになるかも。
団塊の世代の子供達は短大で勉強せずにチンコばっかりくわえてる娘や
就職もせずに借金ばっかりする包茎息子です。
お前のことだよ家も車も嫁の親に金だしてもらってる
勉強せずにチンコばっかりいじってた口だけの低額所得者Hクズ男君。

こんな社員だから合併なんでつか?


149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 23:53:00
あのあたり絡み合ってる。

田辺製薬十二代社長の田辺五兵衛の三男(田辺元三郎)が作った田辺元三郎商店が、
東京田辺製薬になり、そこで働いてた内藤豊次が定年退職後に日本衛材を起こし、
昭和30年にエーザイと名称変更。
その後の立場逆転は皆さんご存知の通り。
給料なんて段違い・・・


150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 09:00:17
199 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/01/18(木) 17:48:55
常識的に考えて仮に今発表したとしても
2007年秋なんて間に合うわけねーだろ
パッと見、日経の提灯記事かと思ったんだが
誰だ、仕掛けてるのは?

202 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/01/18(木) 20:48:29
>>199
田辺反対派のリークだな
対照の二の舞
合併、潰れる可能性もある

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 10:00:44
三菱ウェル/田辺 肥大化で大リストラ必至

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 11:00:06
>>149
エーザイとの合併もありえるの?たしかに三菱ウェルってミドリ以外は縁故ある会社を合併してるし。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 11:43:45
>>152
エーザイは内藤さんが生存中の合併はない
仮に合併するとしても三菱田辺とは困難
4000億程度の製薬会社なんて半端だから、合併はあるだろうけど

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 11:50:10
エーザイがこんな糞会社と合併するわけないだろ

三菱田辺の次の合併候補は、汐や○ピーあたりじゃないの?

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 13:21:03
退職金いっぱい出るといいね

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 13:43:27
○ピーは住友だろ?三菱とくっつくかな?

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 14:53:03
○P&あすか製薬(帝国臓器)で大日本帝国製薬作ろうぜ

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 14:54:45
○P&あすか製薬(帝国臓器)で大日本帝国製薬作ろうぜ

159 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/01/19(金) 21:01:57
合併するのかしないのかはっきりしろ

http://ir.nikkei.co.jp/irftp/data/tdnr1/home/oracle/00/2007/111303b/111303b0.pdf

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 21:04:02
どうせ労組あたりからのリークだろ?
大正の時と同じだな

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 21:51:29
手遅れになる前に対応しとかないと塩の二の舞だぞ

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 22:43:27
今度は流れないだろう。
汐の時は汐の呉が絶好調だったため汐の時価が田辺の1.5倍以上になってこれじゃあかんと流れたが。
幸か不幸か、三菱も田辺もこれから売れそうな薬は全然ないし(w

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 23:49:17
新社名は田辺十字

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 00:00:04
>>162
それは新聞読んだままの話しだろ。呉なんてしょせんAZのモン。
実際は、汐は同族経営だから棚部は主導権争いになると
感じて諦めたのだと思うな。プライドだけ
高い首脳陣が多いとかさ。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 00:07:24
田辺十字賛成です


166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 00:12:58
田辺の名前は残さんだろ。
三菱製薬、これ一番分かり易い。
ダイヤファーマとか
ミツビシファーマなら海外でも通用する(名前だけ)


167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 00:13:46
田辺十字でいいんじゃないの

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 00:36:47
一見糞合併だが,これは単なる始まり.今後M○T○LSが加わり最強だろ.
三ケミの脱石化の序章.

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 02:56:42
よし、次はエーザイを買収だ。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 14:39:52
三菱財閥のバイイングパワーは凄いな。
次は杏林やキッセイあたりを吸収か。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 14:53:05
社名は三菱田辺製薬だろ


常識的に考えて

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 15:01:22
三菱製薬でいいだろ。簡単で。
それかアステラスのように、完全に新しい名前にするとかさ。
これができる勇気、いや製品や社会に対する自信があるかどうか・・・

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 15:06:26
>>168
確かに再編第一章だと思う
ただ、三菱が中心の再編にはならないだろう
国産メガファーマは2兆規模を目指しているし、パイプラインの潤沢な会社同士の再編になると思われる

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 15:57:31
ゾロ外資が狙ってたからね。
怖かったのね。金に物を言わせる荒くれドモに。
財閥の傘下でヌクヌクできるなんて甘いわよ経営陣の皆さん。
まあ、今度破談になったら何処も二の足踏むから、
マジでゾロ外資に喰われるだろうね。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 16:18:39
>>172
三菱製薬の名前はまず使われることは無い
次と次の合併くらいにこの名前が使われる


176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 16:18:58
ゾロ外資ってアメの?
それともラエル?


177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 16:36:23
ゾロ外資って欧の?
それとも印?

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 17:09:37
>>172
>>それかアステラスのように、完全に新しい名前にするとかさ。
>>これができる勇気、いや製品や社会に対する自信があるかどうか・・・

アステラスにそんな勇気や自信があったとは!?


179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 09:35:33
MCH主導です

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 09:56:28
三菱主導だな。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 10:40:55
親会社主導

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 10:43:51
合併初体験は戸惑うかも知れませんが全く別会社に就職したと思えるか
どうかが大きな鍵になると思います 過去の栄光は無意味です

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 10:45:46
これから給料がどうなるのか。そこが問題だ。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 11:10:17
>>183
まぁ、何て幸せな頭を(笑)


185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 11:32:41
φ中研閉鎖の件について

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 11:47:17
三菱ウェル田辺

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 12:58:08
>>185

三菱と合併することで間違いなく中研は閉鎖でしょう。
このまま残れたとしても横浜の奥地や房総の農村に転勤する勇気ありますか?
吉富や緑で何人ぐらい三菱に移れたか、研究職から調査依頼を出すべき問題です。
私の知人もほぼ全員が関西の中堅以下に移りました。

これでつい数年前まで日本の製薬研究の中心地と言われた淀川周辺4社で
残存するのは1社になってしまいました。それすらも・・・・・・


188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 13:53:17
>>187
> これでつい数年前まで日本の製薬研究の中心地と言われた淀川周辺4社で

誰がそんなこと言ってたんだよw
笑わせないでくれ
数十年前の間違いか?

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 13:56:30
徳川も約300年で滅んだ
もう鎖国は止めよう
それに黒船に刀じゃ勝てない

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 13:56:41
>>187
> このまま残れたとしても横浜の奥地や房総の農村に転勤する勇気ありますか?

子供の教育や住環境を考えると横浜の奥地の方がまだましなのでは?


191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 13:59:06
本社大阪、営業大阪、研究横浜、開発両方で決まり。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 14:01:25
>>191
開発は首都圏に置かないとダメだよ

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 15:42:28
公務員のようなヌルさ大好きでした。 

194 :191:2007/01/21(日) 15:43:35
>>192
そうかもしれません
いきなり一本化は難しそうなのであくまで折衷案です


195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 15:48:32
株式会社 縁故田辺 でいいんじゃまいか

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 16:36:18
リストラせずに自宅待機で給料を渡してる糞会社です。
株主を舐めてるとしか言いようがない。
入社テストも通らないカスを縁故で通してきた糞会社です。
団塊の世代のウジ虫がいなくなるので少しはましになるかも。
団塊の世代の子供達は短大で勉強せずにチンコばっかりくわえてる娘や
就職もせずに借金ばっかりする包茎息子です。
お前のことだよ家も車も嫁の親に金だしてもらってる
勉強せずにチンコばっかりいじってた口だけの低額所得者Hクズ男君。

こんな社員だから合併なんでつか?

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 17:25:02
ミドリも吉富も同族企業でしたよね

同族企業の縁故入社でぬくぬくと過ごしてきた社員は
三菱系企業が同族会社を買収した後の、えげつなさを知って覚悟してから
そのまま転職しないことを決めてください



198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 20:46:19
ミドリ 吉富は同属ではありません

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 20:59:49
たなべおわったなw

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 23:27:14
この合併は、大日本住友と塩野義を巻き込むだろう。
全部、本社が道修町の隣同士。
最終的には三菱住友製薬を名乗り財閥色ギラギラの企業に・・・



201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 23:29:37
>>200
その過程で吸収されていった企業の名前は最後には残らない、とw

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:04:20
三菱住友は銀行の関係からして困難じゃないかな

203 :チョットしかみてないけど:2007/01/22(月) 03:30:26
この合併で田辺の後発品参入計画はどのようになるのでしょうか?

僕は三菱は武田とともに薬害エイズ企業・ミドリ十字の処理という
当時の医療および国内医薬品産業の重大な課題解決に尽力し、
その見返りとしてフルライン新薬メーカーへの参入を果たしたと考えています。

今回の合併が最終合意に達するか否かは未定ですが、
両社の目指すところが単なる一財閥の短期的な収益拡大ではなく、
現在の医療および医薬品産業の抱える課題解決をも視野に入れたものであることを期待します。

公共と自身の利益の整合性を考える点が、三菱グループの「強み」だと理解しているからです。

204 :チョットしかみてないけど:2007/01/22(月) 03:31:54
さて、合併報道前にド素人として話題提供した後発品について、
レスをいただいたので僕の考え=「妄想」を回答させていただきます。

まず、僕の考えの「主」目的は>>88にある通りです。まとめると
・費用的医療費から投資的医療費へ
・費用的薬剤費から投資的薬剤費へ
資金移動を起こし、医療の質は落とさず国内総生産を増加させること

「こうだったらいいなぁ」と言うことをまず考えています。
実際には知識が少ないので荒削りでほころびのある話になっていると思います。
しかし、このように考えていかないと何も新しいものは出来てこない気がします。

205 :チョットしかみてないけど:2007/01/22(月) 03:34:06
>>99
>>多剤併用に最も副作用の少ない薬剤の組み合わせ を提案するのに治験は必要ないのでは?
スタートは治療のガイドラインの普及、その後は自社銘柄同士の安全性情報を根拠に。

>他社のMRがパクるだろう
・3社程度の「先発からの転進組み」に後発品販売を集約する。
・3社程度がそれぞれ自社の薬剤の安定供給、品質保証、安全性情報の収集提供および
 標準薬剤治療情報(ゴールドプラン)を提供する。
・他社MRがパクッても構わない。OTCの風邪薬などはパクりたい放題ですがブランドで差がつく

206 :チョットしかみてないけど:2007/01/22(月) 03:35:41
売上が大きい成分の後発品の銘柄は非常に多く、今後純度試験が必要なように、
完全に先発品と同等とは言えない。
生活習慣病治療において後発品が併用された場合に、事実上無数の薬剤の組み合わせができる。
「銘柄別」後発品の多剤併用時の副作用情報の把握はかなり難しいそう。

結果として、
・現行の後発品の浸透が進まない。
・進んだとしても後発品の多剤投与時には薬剤性副作用により医療の質が低下し
 費用的治療費が増加するので後発品浸透による費用的薬剤費の削減効果が低減する。
のではないでしょうか?

・1成分に10以上の後発品銘柄が承認を得るために同等性試験(でしたっけ?)費は無駄では?
・3社程度の良質な「新」後発品銘柄があれば十分で、現在の1成分に10以上の後発品銘柄承認のための
 治験(同等性試験)費用は、3程度の銘柄に集中投資しより多いデータを取るか、
 新薬のP2a費用に配分する方が、医薬品産業全体の生産性が高まるのではないでしょうか?

207 :チョットしかみてないけど:2007/01/22(月) 03:37:26
>同一作用機序の薬で薬効が異なるのは個人差の影響も大きいから
これこそ、同一企業が同一機序に複数の薬剤を有するので、患者背景と安全性を解析して
おおまかな患者セグメント、患者背景ごとに適した薬剤組み合わせを提案できませんか?

208 :チョットしかみてないけど:2007/01/22(月) 03:38:22
>>100
まさにご指摘の通り!
「新」後発品は、「既存」後発品とは別のものにできないか?
・「医療の質の維持または向上+医薬品産業の効率化」を支援する「新」後発品
 が成立できるなら、その「ビジネスモデル」を構築した企業は15年程度の
 優先権または独占権を得られないか?

まさに >よくも悪くも既得権がはびこる業界 と批判されそうですが、考え方は以下のようなものです。
・新薬は主に物質特許によって独占権を得ている
・物質特許は20年であるが、開発期間を考慮して事実上25年程度
・開発期間が10−15年のために、新薬の投資回収期間は10−15年
・特許はイノベーションに対する褒章で、イノベーションは社会から必要とされている

209 :チョットしかみてないけど:2007/01/22(月) 03:39:13
・「新」後発品のビジネスモデルが、「医療の質の維持または向上+医薬品産業の効率化」
 を満たせるなら、その有用性を鑑み、新薬の投資回収期間10−15年と同様の
 優先権または独占権を得る価値があるのではないか?
・この有用性の有無の判定と、優先権または独占権付与の可否は、日本の医薬品の特徴上
 厚生労働省が握っている。
・新薬が有効性、有用性および安全性を根拠に厚生労働省に承認申請+薬価交渉を行うのと同様に
 「新」後発品のビジネスモデルもその有用性もって厚生労働省に折衝しシステムに組み入れられないか?

210 :チョットしかみてないけど:2007/01/22(月) 03:41:36
例えば2010年からこのビジネスモデルが実効を上げ始めたとします。
優先権または独占権の満了は2025年と仮定しましょう。

人口ボリュームの多い団塊の世代の薬剤需要が増加する期間と2010−2025年は
一致していると考えられないでしょうか?
この期間に良質な「新」後発品を供給するシステムを構築することは意義ある
ことではないでしょうか?

1947年生まれ1949年生まれ
2010年63歳61歳
2025年78歳76歳

211 :チョットしかみてないけど:2007/01/22(月) 03:44:35
ずれてしまったのでもう一度

     1947年生まれ   1949年生まれ
2010年    63歳       61歳
2025年    78歳       76歳


212 :チョットしかみてないけど:2007/01/22(月) 03:46:23
>>101
前述の様な考え方のもとに流通のシステムも組み変えられないか?

>>90に記載したように
・医薬品産業再編の第一弾は「国際競争力の強化」を目指した「グローバル製薬」の創生→武田、三共、山之内を主軸としつつ、武田並の規模を持つBig3を成立させ、
グローバルを目指す企業群として、しばらくは3社がライバル意識を持って競い合う構図。
米国で血みどろの苦労を重ね、米国事業を物にした藤沢の合流。
加えてエーザイが単独ながらアリセプトを擁し、この企業群に参加。

・医薬品産業再編の第二弾は「費用的薬剤費から投資的薬剤費への資金移動」を目指した
 「新医薬品分野」の創生
→「新」後発品会社の成立ではないかと考えていた。
 その候補は、準大手の塩野義、田辺および大日本。
 新薬創出および海外展開は「弱い」が、製造販売のブランド力は「強み」とできる。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 03:46:27
いろいろいってるけど合併ってそんな綺麗ごとじゃすまないよ
頭でっかちじゃこの業界で生き残っていけない
もう少し現実を知ったほうがいいかと

214 :チョットしかみてないけど:2007/01/22(月) 03:49:13
これらの準大手を「新」後発品企業として転進を促し、それなりのシステムを構築する。
「新」後発品の発売時の「銘柄別」薬価は、例えば長期収載品の70%。

今手元に資料がないのですが、05年春に個人的趣味として、07年ごろまでに
長期収載品となる銘柄を集計したことがあります。
参考資料は日刊薬業集計の04年下期国内売上ベスト100および
国際医薬品情報の07年までに後発品が出ると予想されるリストです。

その50%が「新」後発品に置換され、その半分が一番乗りの「新」後発品企業の
売上になるとすると、それなりの売上になりそうでした。
(現在資料が手元にないので詳細は省略)

215 :チョットしかみてないけど:2007/01/22(月) 03:51:03
人件費水準によりますが、日本の医療水準維持と医薬品産業の国際競争力強化の
一助となる「費用的薬剤費から投資的薬剤費への資金移動」の目的を果たす
ビジネスモデルとして「新」後発品企業の対売上利益率10%程度は課題解決の
報酬として正当化されないでしょうか?

>>102−103および>>92さんの>>106-109への回答は明日以降にさせていただきます。
(昼間寝てたのですが、さすがにこの時間では寝ないと・・・)

216 :チョットしかみてないけど:2007/01/22(月) 03:52:14
>>213
ですから、>>204に書いたように、まずは「妄想」だと・・・

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 05:47:02
何年か前の薬業の記事そのまんまだね
「妄想」というより「パクリ」かと

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 08:41:51
一生懸命頑張ってる割に「妄想」とか「チョットしか…」とか予防線張る弱気さが悲しいな…。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 08:46:31
だれだお前さん.経営企画あたりか?
そうなら,もっと夢のあることを書いてちょ.

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 21:16:10
田辺の研究者さん
自分のところの研究所を残すのなら,合併の条件にそれを入れる必要があるよ.
そうしないと,三菱の組織力にやられてしまうよ.

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 22:52:18
>>219
医療情報部でしょ。こういう発想は。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 23:08:01
MCHCが全部やります

223 :チョットしかみてないけど:2007/01/23(火) 02:46:09
すっかり帰宅後寝てしまいましたぁ・・・

>>219,221
先に書くのを忘れてましたが、私は同業の研究開発系の部外者です。

>>218
このHNは前から使ってたものですから、また使いました。
現在の後発品の実際は、情報提供をしたとたんに利益が出なくなり、
新薬とはまったく別世界だと言うことは、なんとなく聞き知っています。

それだけに僕の書いた内容の実現は非常に困難を伴うことだと認識しています。
しかし発想の転換をかねて考えていたので、まずは「妄想」としました。

合併の話が出てしまっているので、あまりしつこく書くとあらぬ誤解を招きます。
と言うことで一旦この話は止めます。

224 :チョットしかみてないけど:2007/01/23(火) 02:47:31
さて、05年08月ごろ、趣味で内資大手・準大手の1981年から2005年までの25年間の
売上、営業利益、経常利益、営業利益率、経常利益率に関して
単年度および累計を出したことがあります。

ここでは約25年間の累計の売上と営業利益率を紹介します。
経常利益率は営業利益率とほぼ同様の傾向を示します。

有効数字3桁まで。97/3月期までは単独、98/3期以降は連結。出典は複数冊の会社四季報

225 :チョットしかみてないけど:2007/01/23(火) 02:49:37
大手4社      売上(兆円) 営業利益(兆円) 営業利益率(%)  集計期間 集計期間中成長率(%) 集計初年度売上(億円)
武田         16.4      2.92      17.8    82/3期−05/3期     244          4600
三共          9.77 1.60 16.4       同上        286          2050
第一 4.97 0.883 17.8       同上 421           780
(三共+第一合計) 14.7 2.49 16.9       同上 323 2830
山之内 6.81 1.42 20.8    81/12期−05/3期 523 854
藤沢 6.00 0.626 10.4 82/3期−05/3期 247 1680
(山之内+藤沢) 12.8 2.04 16.0 上記合計 341 2530
エーザイ 6.15 0.93 15.1     82/3期−05/3期 467 1141

226 :チョットしかみてないけど:2007/01/23(火) 02:59:18
うまくデータが貼れませんが、貼るだけは貼っておきます。
興味のある方はワードにコピペして、整列して見直してください。
データは時間があれば明日以降貼りなおします。

準大手4社     売上(兆円) 営業利益(兆円) 営業利益率(%)  集計期間 集計期間中成長率(%) 集計初年度売上(億円)
塩野義         5.97 0.500 8.4     82/3期−05/3期 129 1550
田辺 4.27 0.431 10.1 82/4期−05/3期 138 1250
大日本 2.85 0.204 7.2 82/5期−05/3期 292 595
吉冨 (98/4 ミドリ十字を合併) 9.9 82/3期−05/3期
ミドリ十字 (98/3期まで、ただし84/12期データ欠落) 7.1 81/12期−98/3期(予)
東京田辺 (98/3期まで)  7.6    82/3期−98/3期




227 :チョットしかみてないけど:2007/01/23(火) 03:00:11
この数字から考えると、基本的には質(営業利益)に規模(売上)が追随する様に見受けられます。

つまり、規模拡大のメリットは下記のように考えられます。
・研究から創出される開発品が多いが、近年の開発費高騰のために少数の開発品にしか投資が出来ない。
・しかしそうなると、開発の成功失敗で業績が大きく変動する。
・この変動を抑制して、経営を安定させるために規模拡大が必要となる。

(この開発費高騰には、大手のように海外でも自社単独開発をするため
1化合物あたりの開発費が高騰した、と言う理由も含まれます)

ですから、この逆に「単に規模を拡大したら、新薬創出効率が上昇する」と言うのは幻想に思えます。
昨今の準大手の合併を見ていて心配になるのはこの点です。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 03:01:01
>>223
同業なら研究開発系とは書かんだろ
研究と開発の違いがわかってないだろ
というわけで単なる部外者乙

229 :チョットしかみてないけど:2007/01/23(火) 03:01:15
大手の合併会社であるアステラス、第一三共は当面海外で開発するに足る規模を得たと思います。
しかし投資効率の悪い研究開発をしていてはいずれは行き詰まるでしょうし、
これはいくら対売上研究開発比率を高くしても問題は解決しません。

投資効率をもう少し踏み込めば、失敗確率というリスクに対するリスクプレミアムが十分に高いか?
ということになります。
これが十分に高ければ、他産業のPJファイナンスと同様に、共同開発をしなくても
医薬品産業の開発投資が理解されるにつれ金融機関等からの投融資が期待できます。

これが低ければ、いくら外部リスクマネーを供給する仕組みがあっても内資系医薬品産業全体は発展しません。

国内薬剤費をいかに効率よく医薬品産業育成に投資するかを考えた場合に
前述の1980年代から2000年代中盤までの各社の経営数字を見る限り
「内資準大手同士の合併は医薬品産業全体の強化につながるのだろうか?」との疑問がどうしても浮かびます。

230 :チョットしかみてないけど:2007/01/23(火) 03:04:22
三菱と田辺の合併後に「更なる大合併」を考えているとの見方もありますが、
私は次の一手は「研究開発効率の上昇」だと思います。

この点に関しては国内薬剤費の配分を決定している経済課にもよくご検討をいただき
「新医薬品産業ビジョン」では若干の言及をいただければと思います。

231 :チョットしかみてないけど:2007/01/23(火) 03:12:41
>>227 訂正
×この数字から考えると、基本的には質(営業利益)に規模(売上)が追随する様に見受けられます。
○この数字から考えると、基本的には質(営業利益”率”)に規模(売上)が追随する様に見受けられます。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 07:41:56
研究部門は普通に削減対象になるだろ

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 09:11:26
あんまりこの板来ないからわかんないんだけどこの馬鹿っぽい固定は有名なの?
薬学部志望の高校生かな?

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 09:40:17
>>233
製薬落ちて引きこもってんだからそっとしといてやれよ

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 10:47:23
>ちょっとしかみてないけど

チンコに毛が生えてきた まで読んだ。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 11:34:29
しかし現実問題、ファイザーが600人もリストラすると
そのあとの合併になると希望退職しても転職は厳しいよな〜

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 17:07:17
その通り
去るも地獄、残るも地獄です

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 18:37:28
第一三共もな

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 19:05:55
早い者勝ちってことか
今なら明日寺とか野場とか竹田とか入れるかな?
中途募集してるって聞いたんだけどな

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 19:36:00
明日寺はしてないんちゃう?合併したとこやろ?
△、野馬はしてるな

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 19:55:13
おー第一三共の次は田辺か。話題には事欠かないな。
焼肉馬鹿でてこい。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 19:59:04
田辺を取るヤツおらんやろう〜。往生しまっせ。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 20:11:02
亜酢虎とか矢ん線とかの外資も募集してるらしいよ
内資だと永罪とか死尾乃木は表向き募集してないけど
人物次第で多少は採ってくれるらしいと聞いた

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 20:19:53
表立って募集

外資系:野馬、ヤソセソ、ソソー、蛮勇、明日虎、佐野阿部、阿呆人、NBI、井野辺
内資系:△、塩、三点

やっぱ内資は負け組みたいですな

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 20:25:03
        -=-::.
    /       \:\
    .|  カ ル ト  ミ:::|
   ミ|_≡=、´ `, ≡=_、 |;/  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  .  ||..(゜)| ̄|. (。) |─/ヽ < ちんちんシュッ!シュッ!シュッ!
    |ヽ二/  \二/  ∂  \ ちんちんシュッ!シュッ!シュッ!財務、財務〜
.   /.  ハ - −ハ   |_/    \_____
   |  ヽ/__\_ノ  / |ちんぽこ
   \、 ヽ| .::::/.|/ヽ  / キュッ!キュッ!キュッ!財務、財務〜
.     \ilヽ::::ノ丿_ / 日本でカルト宗教は儲かるからやめられない〜ちんちんシャッ!シャッ!シャッ!っと
      /しw/ノ ( ,人) ちんちんショッ!ショッ!ショッ!
      (  ∪゚  ゚|  |     
      \ \__, |  ⊂llll おちんこ南無妙法蓮華経 、南無妙法蓮華ピィッ!ピィッ!ピィ!〜
        \_つ ⊂llll  まんまん見てちんちんシュッ!シュッ!シュッ!
        (  ノ  ノ    おちんこ 南無妙法蓮華経、財務、財務〜
        | (__人_) \  キンマンイトマンキンマンコ〜ちんちんシュッ!シュッ!シュッ!
        |   |   \ ヽ おちんこビュッ!ビュッ!ビュッ! 
        |  )    |   ) シュビデゥビドゥ〜〜


246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 20:52:26
イノベはメーカーではありませんよ。ただの人材派遣。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 20:53:17
田辺にもイノベは行ってるけど合併で契約終了みたいね。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 21:36:42
まぁまぁ、イノベは存続する会社
ウチはもうすぐ存在すらない会社 
負け惜しみは吊ってから来世で
会社が職がないのは首がないのと同じ
イノベどころか沢井以下だから、ウチ

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 22:03:33
これで田辺も東京にいってしまうのか。
道修町はAPAに買い占められてしまうのか?

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 22:05:01
カイゲンがあります。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 05:59:23
>>244
たくさん中途採用してたくさんリストラするφの例もあるがな

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 10:28:02
>>245 チョットしかみてないけどがいる!

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 12:19:20
\(;о;)/オワタ

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 13:23:52
合併ないらしいね

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 15:28:39
なくなって良かったね

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 15:42:24
え?合併無くなったの?

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 19:21:56
合併なんか無かったごとく、三菱の会社になるんでしょ?
他鍋なんて来年の今頃は皆忘れてるよ

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 19:24:38
合併しようがしまいが田辺がなくなることに代わりはない

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 19:35:40
\(;о;)/リストラリストラ、テッテーテキニ

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 19:35:49
三菱必死ですね

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 21:32:49
うるさいよ他鍋の包茎野郎

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 21:39:18
三菱製薬誕生!か。
さっそく辞めよう。調剤に転職だ。
よかった薬剤師で。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 21:40:51
うるさいよ包茎包茎包茎包茎ヤクザ石共

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 23:23:27
>>248
沢井の企業価値は凄いよ。
株価比べてみろ。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 23:29:04
まるご万歳!

70 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)