5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

---なんで「調査」じゃなくて「調査捕鯨」?---

1 :名無電力14001:2005/05/27(金) 01:40:44
米国の批判はどうでもいいんだけどさ。
なんで「調査」じゃなくて「調査捕鯨」な訳?
ずっとまともな答えを待ってるんだけど、まだない・・・。
よろしく。

政府は12日までに、今年末から南極海で行う調査捕鯨でのミンククジラの捕獲数をほぼ倍増させ、対象種も拡大することを決めた。
新たにザトウクジラとナガスクジラという大型鯨の捕獲を始める方針。
5月30日から韓国で開く国際捕鯨委員会(IWC)に計画を提出する。
北太平洋ではミンクのほかニタリクジラなどにも対象を広げているが、南極海の調査捕鯨の対象種拡大は、1987年の調査開始以来、初めて。
「南極海の生態系の解明や、鯨資源の管理手法の開発のために、対象種を増やす必要がある」との主張に基づく計画。
だが、2種類とも、過去の商業捕鯨で数が減少し、国際的な専門機関によって絶滅の恐れがあるとされている鯨種であるうえ、日本の調査捕鯨には「科学研究を装った商業捕鯨だ」との批判が強い。
今後、米国をはじめとする反捕鯨国などから強い反発が出ることは必至だ。


2 :名無電力14001:2005/05/29(日) 01:06:42


・, ; ;                
,',,   ∧__∧,  _― ---__ そうら、どうしたどうしたー!俺が2getだー!!
 ; ,“( ((⌒三二_― ー-- ―― ―
 ,    `\ \` ' (⌒)/_∧〃`ヾ ミ ̄
    (⌒)   ⌒γ (Д` rー 、、   
  >>1/ ィ 人    <  `ヽ  ッ ヽ
    `ー-'  \   ヽ  `(⌒_´ノ
           \ \ 〉 /  ノ 
            \ \/ / 、 \
               \/ /   \  ̄ ̄` 、
              ノ / \   ` ̄`ヽ_ノ  
             (__ノ\__ノ

3 :名無電力14001:2005/05/29(日) 16:45:57
国際犯罪?
でなければ、説明つかない。

戦犯が2chで宣伝するように。
犯罪者と官僚のつながりを表してんのかもしれないね。


4 :名無電力14001:2005/05/29(日) 16:46:27



・, ; ;                
,',,   ∧__∧,  _― ---__ そうら、どうしたどうしたー!俺が4getだー!!
 ; ,“( ((⌒三二_― ー-- ―― ―
 ,    `\ \` ' (⌒)/_∧〃`ヾ ミ ̄
    (⌒)   ⌒γ (Д` rー 、、   
  >>2/ ィ 人    <  `ヽ  ッ ヽ
    `ー-'  \   ヽ  `(⌒_´ノ
           \ \ 〉 /  ノ 
            \ \/ / 、 \
               \/ /   \  ̄ ̄` 、
              ノ / \   ` ̄`ヽ_ノ  
             (__ノ\__ノ


5 :名無電力14001:2005/05/29(日) 18:26:26
22 :名無しさんの主張 :2005/05/22(日) 17:37:12
ジャップはマジで死ねよ。
俺以外の日本人は、全員死ねばいい。
俺がどこか外国に行ってるスキに、北朝鮮が核ミサイルでもブチ込んでこのキチガイ民族を皆殺しにしてくれたら嬉しい。
頭が悪すぎる。死ね。自分の都合がいいときばっかり平気で嘘をつく。死ね。
本当にアホだよ。
欧米人が日本の捕鯨をやたら非難するウラには、当然、人種差別的な本音もあるだろうし、自分らだって昔は無駄にクジラ殺しまくってたくせに勝手なこと言ってる。
しかし、それでもジャップを擁護する気になれないのは、それに対する反論があまりにもガキっぽすぎるからだ。
こんなバカどもと一緒にされたくはない。
ジャップの幼稚な陰謀論によると、アメリカが捕鯨に反対するのは日本に牛肉を輸出したいからだそうだ。
死ね。バカ。
いずれにせよ、日本は危険なアメリカ産牛肉など輸入するべきではないが、それとこれとは問題が別だ。
見てみろよクジラ関係のスレ。必ず、「じゃあ牛は殺してもいいのか?」とか必ず持ち出してくるのは牛なのだ。キチガイめ、
肉っていうのはクジラと牛の2つに1つしかないのか。お前らは豚肉も鶏肉も食べたことがないのか。
まるで日本人は牛をいっさい食べないかのようなことを言うが、かつて吉野家コピペがあれだけ流行った2ちゃんねるとはとても思えない。
牛丼って、何の肉使ってるんですか?死ねよバカジャップ!
それに、アメリカで捕鯨反対とか騒いでいるのはごく一部のブサヨだけにすぎない。むしろヨーロッパだろ本場は。
本当にどうしようもないバカジャップ。滅べ。


6 :名無電力14001:2005/05/31(火) 15:19:20
>>5
いや、捕鯨反対は政治問題じゃない。
政治問題に、もちこんで利用したやつがいるだけだ。
北方領土問題のあの捕まったやつと同じハナシ。

どうも国際犯罪の影があるね。
そのバカジャップ。



7 :名無電力14001:2005/06/01(水) 23:51:13
>>6
「北方領土問題」
元々、金を必要とする問題でないところに議員業界人が入り、
声高に訴えて多額の税金を掠め取ることに成功した話。

これと「捕鯨問題」の違いは何か?
捕鯨推進を声高に主張して儲けるのはだれか?
そして、そこに税金を投入しているのか?


8 :名無電力14001:2005/06/06(月) 23:51:24
>>1
農林スレの反捕鯨派とこっちのは違うのか・・・。


9 :名無電力14001:2005/06/07(火) 00:47:30
あなたたちは放射能が恐くないのですか!!
原発反対運動家(配管工)による驚くべき告発をお読みなさい!!

http://genpatsu_shinsai.at.infoseek.co.jp/hirai/page7.html

原発反対運動家 配管工 平井憲夫 > 今、日本列島で取れる魚で、安心して食べられる魚はほとんどありません。
原発反対運動家 配管工 平井憲夫 > 日本の海が放射能で汚染されてしまっているのです。

 ●原子力資料情報室ってどうよ? http://society3.2ch.net/test/read.cgi/atom/1080408201/
http://www.google.co.jp/search?&ie=UTF-8&q=%E9%85%8D%E7%AE%A1%E5%B7%A5+%E9%80%AE%E6%8D%95

10 :名無電力14001:2005/06/08(水) 00:12:47
>>9
ドーモイ酸のことですか?


11 :名無電力14001:2005/09/14(水) 22:42:23
国際犯罪?
でなければ、説明つかない。

戦犯が2chで宣伝するように。
犯罪者と官僚のつながりを表してんのかもしれないね。

12 :名無電力14001:2005/11/22(火) 09:53:35

「ツチクジラ」捕獲も問題になってきたので、漁業関係者は大変だな。
直接FRP問題を問われるからな。

つまりガラス繊維の合成プラスティックは、もっとも漁船に不向き、かつ「最大の海洋汚染」なのだ。
結局、諫早湾のギロチンも、こういったところに原因があるのだ。

海洋浄化プラントも具体化してきてるし、大学生の活躍を期待するね。




13 :名無電力14001:2005/11/22(火) 10:18:09
>>12
クジラ乱獲は海洋汚染の限界を示していますが、陸上の空気汚染もまったく同時進行です。
見えないところからいきなり攻撃がくるので、ようやくみんな気付きます。

研究施設の建て替えを期待しますね。




14 :名無電力14001:2005/11/22(火) 12:46:44
社会主義国日本は、アメリカの51番目の州になり平和ボケしましたヨンさま

メキシコ湾ニガ-よりひどいわ
狡猾途上国の中国・ロシア・北チョソや途上国東南アジアに包囲されまくりです

15 :名無電力14001:2005/11/25(金) 11:39:34
>>12
「FRP問題」表面化・・・

極度に生物汚染であるのに、漁船の原材料となってしまった「真逆」の不幸。
カルト宗教や大失敗的人間関係を演出するかのようだな。

車の問題と同じく、原材料の無害化なんて、ごく低コストでできる。
生分解性プラに注目があつまるが、シリコンの応用でも金属の再利用でも可能だ。
つきつめれば「木造船」として無駄なく処理できるところまでいける。

要はこの問題も「国会議員全員クビ」にして50人くらいにまとめれば、瞬間的に解決するのだ。





16 :名無電力14001:2005/12/20(火) 14:57:30
やはり生け捕り、皮膚サンプル採取、漁師の目視・目撃情報の回収等で十分と分かったクジラ調査。
死んで浜に打ち上げられた個体だけでも食用の肉がまかなえる状況も近い。

結局は海洋化学汚染だけが問題なのかもしれないが、いっそ日本の技術で「クジラを海の掃除につかう技術」
とか開発してくれたらいい。



17 :名無電力14001:2005/12/26(月) 14:31:55
クジラ・・・

18 :名無電力14001:2006/01/02(月) 15:59:10
age

19 :とおりすがり:2006/01/02(月) 17:47:29
難しいこと考えず網にかかったのは無かったことにして皆で食ってしまえばいいんだよ。
今もそうなんだから、知らないの?

20 :名無電力14001:2006/01/03(火) 13:50:52
>>16
鯨とのコミュニケーションが最先端かな?

海の汚染度と地震情報とかわかるはずだ。



21 :名無電力14001:2006/01/08(日) 11:23:37
アメリカに
 NOといえない
  自民党

22 :名無電力14001:2006/01/08(日) 23:17:57

FRP処理て結局どうやるの?


23 :名無電力14001:2006/01/11(水) 16:33:13
age



24 :名無電力14001:2006/01/21(土) 12:31:02
ジャップはすっかり世界の孤児でつね。w

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/shugi/1137813740/2

25 :名無電力14001:2006/01/21(土) 20:35:05
>>16
鯨が増えすぎて、鯨の餌になる魚が減って、
鯨が餓死するケースが増えてるって事でしょ?

26 :名無電力14001:2006/01/22(日) 13:18:21
じゃあ、逆に、なんで「調査捕鯨」じゃいけないのか?

はっきり言ってこういう質問って重箱の隅だな。
瑣末事をさも大きくあげつらって糾弾するのは、リベラルどもの常套手段だけど。

27 :名無電力14001:2006/01/22(日) 19:00:31
忘れてならないことは、クジラが哺乳類であるということです。
一度に何百、何万という卵を産む魚類とは根本的に違い、多くても1年に1頭、 シロナガスクジラでは3〜4年に1頭の子を産むことしかできません。
さらに、産んだ後もしばらくは授乳しなければならないのです。 一度減ってしまった個体数が回復するには、長い長い時間がかかります。

捕鯨船団とグリンピースの衝突は、米ヤフーのアジア関連ニュースではトップニュースの扱いになっていた 国際協調とか国益とか言う政治家は捕鯨中止に動くべきだろ
朝鮮人が犬を食べる以上に残酷な行為だと世界から見られているから、捕鯨は即刻やめるべきだ
調査捕鯨という名目で実際は食用捕鯨を行っているのも世界から見れば野蛮人の行為だ
個人的に鯨肉は嫌いではないが無くて困るものではないし、ここ何十年か口にしたことは無い 誰が食べているんだ?
きっこあたりが利権構造を明らかにしてくれるのを待つしかないか

339 名無しさん@6周年 sage New! 2006/01/22(日) 17:45:56 ID:dRIfFz5V0
グリーンピースって企業からの寄付は受け付けないんじゃなかったの? 自分たちの活動が企業の意向に左右されるから個人の寄付で賄うって聞いたけど

28 :名無電力14001:2006/01/22(日) 20:50:40
アメ牛1dの輸入あたり鯨10kg捕獲させろで米と交渉すれば?

29 :牛の話 関係ないじゃん:2006/01/24(火) 18:56:53
放牧
自然排便・排尿
空気を吸う、風にあたる。
自然分娩
太陽に当たった草・土
いつもと違う草
虫の分泌物
コミュニケーション
乳量変わらず、長生き。




無放牧
配合飼料
抗生物質
農薬
殺虫剤・枯草剤
肉骨粉
共食い
親牛の肉骨粉が子牛のミルク?
すべてほぼ違法。
すべてそろえばBSE。



30 :名無電力14001:2006/01/24(火) 19:08:11
>>26
>>なんで「調査捕鯨」じゃいけないのか?

必要ないから。
鯨を調査することと、殺して喰うことは関係ないから。

まず水産資源に影響がなければ、調査の必要自体ない。
漁師の目撃情報と実体験による行動情報で十分である、とわかっている。
万一、捕獲しても、皮膚のサンプル採取で必要以上な情報が得られる。
さらに絶滅危惧種が出てきてから「何を喰ってるか」など、今更、話題になる方がおかしい。
逆だろ。
しかも、そこまでエネルギー使って喰いたいヤツもいない。

前述にある通り、「北方領土問題」と似通ってるのでは?




31 :名無電力14001:2006/01/25(水) 22:06:34
グリーンピースは言ってることとやってる事がおかしい。
捕鯨反対で日本大使館の前に鯨の死体を置くって事は
戦争反対でアメリカ大使館の前に人間の死体をおくことと変わらない。
鯨をこんな糞みたいな扱いしてて本当に鯨を高等動物だと思っているのか?

32 :名無電力14001:2006/01/26(木) 14:03:09
確かに環境過激派だね。

たださ。君は「磯暮らし」したことないだろ?
いきなり、ゴミの山になった上、褐色に変色して枯れ、グレーになるのだ。

人々は殺人者の心境をそれで知るのだ。


あと、大使館前に鯨を置いたのは「化学薬品に汚染された鯨」に対しての怒りもあるのでは?
それに基本的には「鯨の死骸を見てどう思うの?」の意味で、「糞みたいな扱い」した訳でない。



33 :名無電力14001:2006/01/26(木) 14:37:56
なんで牛、豚、馬は食べるために殺してよくて、
鯨は駄目なんですか?

政治的策略以外の理由が分かりません。

34 :名無電力14001:2006/01/26(木) 18:38:33
>>26
>鯨を調査することと、殺して喰うことは関係ないから。

「鯨」を「牛」と変えればわかるかな。
調べた後は、食うのが合理的に決まってる。
生かしたまま調べて捨てる、なんてしてたら、人件費やガソリン代が大変だよ。

>まず水産資源に影響がなければ、調査の必要自体ない。
日本側は影響があると言っている。

>漁師の目撃情報と実体験による行動情報で十分である、とわかっている。
ウソをつくな。どこの決定機関の意思だ。

>万一、捕獲しても、皮膚のサンプル採取で必要以上な情報が得られる。
各国によって必要な情報の質は異なる。デマをばらまくな。

>さらに絶滅危惧種が出てきてから「何を喰ってるか」など、今更、話題になる方がおかしい。
逆だろ。
しかも、そこまでエネルギー使って喰いたいヤツもいない。

ミンククジラは日本政府発表の現存頭数70万頭、IWC発表の現存頭数32万頭。
逆ではないし、絶滅危惧種ではない。

35 :名無電力14001:2006/01/28(土) 14:12:33
>>30
君の言ってる事みたいなのは、今やほとんどの人は分かっていると思うよ。
26は、多分そういうの全部吸収しての問いだろ。だから瑣末事って表現をしてるんじゃないか?

昔と違って「ただ左翼的・リベラル的・人道的な事を言うのが知識人」みたいな甘い時代じゃないんだから、
大上段から啓蒙してやる、みたいな態度はどうかと思うよ。


36 :名無電力14001:2006/01/28(土) 18:44:03
鯨からダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン!!!!!!!!!!!!!!!!
鯨からダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン!!!!!!!!!!!!!!!!
鯨からダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン!!!!!!!!!!!!!!!!
鯨からダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン!!!!!!!!!!!!!!!!
鯨からダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン!!!!!!!!!!!!!!!!
鯨からダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン!!!!!!!!!!!!!!!!
鯨からダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン!!!!!!!!!!!!!!!!
鯨からダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン!!!!!!!!!!!!!!!!
鯨からダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン!!!!!!!!!!!!!!!!
鯨からダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン!!!!!!!!!!!!!!!!
鯨からダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン!!!!!!!!!!!!!!!!
鯨からダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン!!!!!!!!!!!!!!!!


37 :名無電力14001:2006/01/29(日) 14:49:51
>>26
>>「鯨」を「牛」と変えればわかるかな。 調べた後は、食うのが合理的に決まってる。
不健康なら喰わないよ。
調べても、そいつが生きてりゃ「殺し」は合理的でないし。

>>生かしたまま調べて捨てる、なんてしてたら、人件費やガソリン代が大変だよ。
だから、それ自体必要ないってことが明らか。
漁業の片手間とか、半端情報の収集で良いと。

>漁師の目撃情報と実体験による行動情報で十分である、とわかっている。 >>ウソをつくな。どこの決定機関の意思だ。
「決定機関」などという言葉を持ち出すこと自体、君のウソを認めているのでは?
組織が鯨の生死を決めるのではない。

>万一、捕獲しても、皮膚のサンプル採取で必要以上な情報が得られる。
>>各国によって必要な情報の質は異なる。デマをばらまくな。
正当かつ普通かつ、当たり前の常識を書かれると困る理由が?

>さらに絶滅危惧種が出てきてから「何を喰ってるか」など、今更、話題になる方がおかしい。
逆だろ。 しかも、そこまでエネルギー使って喰いたいヤツもいない。
>>ミンククジラは日本政府発表の現存頭数70万頭、IWC発表の現存頭数32万頭。
>>逆ではないし、絶滅危惧種ではない。
ミンク鯨のデータに異論をはさんではいない。
「逆」とは「論点が反対方向になるだろ」の意味でデータを取り違えているのでない。

38 :名無電力14001:2006/01/29(日) 15:03:30
母乳からダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン!!!!!!!!!!!!!!!!
母乳からダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン!!!!!!!!!!!!!!!!
母乳からダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン!!!!!!!!!!!!!!!!
母乳からダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン!!!!!!!!!!!!!!!!
母乳からダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン!!!!!!!!!!!!!!!!
母乳からダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン!!!!!!!!!!!!!!!!


39 :名無電力14001:2006/01/29(日) 15:47:55
クジラを百パーセント活用する技を絶えさせないようにするためでは?

40 :名無電力14001:2006/01/30(月) 14:55:57
>>39
太地町では捕鯨作業員は漁師たちに嫌がられていたそうです。
捕鯨は「太地町の習慣とか伝統」という訳でない。

100%活用とは、殺してしまった鯨を捨て去る行為が生存観を脅かしていたから。
活用の為の漁とは、話が逆。


41 :名無電力14001:2006/02/04(土) 17:54:55
>>40
太地だけじゃないねえ。東北地方では捕鯨会社を焼き討ちして追い出してますから。
いらないものはばんばんそこらの海に捨てていたんだものな。いやがられてあたりまえ。
百パーセント活用なんて話がどこから出てきたんだか。

42 :名無電力14001:2006/02/07(火) 18:12:04
こういう反対派っていうのは、詭弁に詭弁を重ねているだけだなぁ。
まー、非殺やらエコロジーやら口当たりのいい言葉に騙される人間(主にモノサシの未発達な若い世代)がいる以上、
プロ市民、地球市民とかいう人種は活動を続けていくんだろうけど。

43 :名無電力14001:2006/02/13(月) 02:46:22
米大使館前に仔牛をおいた事件なかったか?

捕鯨は無意味な殺傷だが、BSEは虐待もあるからな。

何か、けしかけてるよな。あれ。



44 :名無電力14001:2006/02/15(水) 14:44:53
アガリスクから発癌性物質!!! アガリスクから発癌性物質!!! アガリスクから発癌性物質!!! アガリスクから発癌性物質!!! アガリスクから発癌性物質!!! アガリスクから発癌性物質!!! アガリスクから発癌性物質!!! アガリスクから発癌性物質!!!

45 :名無電力14001:2006/02/17(金) 00:08:53
捕鯨
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8D%95%E9%AF%A8
捕鯨問題
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8D%95%E9%AF%A8%E5%95%8F%E9%A1%8C
クジラ目
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%82%B8%E3%83%A9%E7%9B%AE
グリーンピース (NGO)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%B9_%28NGO%29
国際捕鯨委員会
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E6%8D%95%E9%AF%A8%E5%A7%94%E5%93%A1%E4%BC%9A

46 :名無電力14001:2006/03/23(木) 15:57:33

海上保安庁は不法投棄の船を引き上げたり、海底の掃除を引き受けてる。

これはもう少し、公にして、もっと予算と人員を増やして、大々的にやった方がいいんじゃないかな?

民放でも「交通機動隊24時」より、こっちの方がヒーローに見えるのにな。



47 :名無電力14001:2006/03/32(土) 17:20:19
>>46
そうそう、あれが文化。
手伝いたいけど、なんかすることある?


48 :名無電力14001:2006/04/11(火) 03:27:44

イルカと鯨の一部、霊長類だけが哺乳類のなかでレイプするんだよ。
猫とか馬とか下等な奴は全部メスの同意が必要。
ここでいうレイプとは、多少強引に交尾を迫るなんてもんじゃないレベルのものね。
おぼえておいて。

49 :名無電力14001:2006/04/14(金) 14:54:24
>>46
いや。それはないな。化学的に汚染された海で調べたのか? それとも荒しか?
どっちにしろ論拠だせ。
まあどっちにしろレイプってインターネットに書き込みたかったんだろうね。


50 :名無電力14001:2006/04/24(月) 17:19:51
関係ないけど、知床の油まみれの海鳥、何が原因だったの?


51 :名無電力14001:2006/05/03(水) 18:07:33
日本政府、来年2月をめどに商業捕鯨を再開するとの意向

http://that4.2ch.net/test/read.cgi/kaden/1054991743/

52 :名無電力14001:2006/05/07(日) 14:10:19
>>51
なんだ。ウソじゃん。君の人生。


53 :名無電力14001:2006/05/07(日) 14:24:42
>>49 たのしいですか?

54 :名無電力14001:2006/05/07(日) 14:53:26
>>53
じいさん。止めなよ。
若い人気取るの。


55 :名無電力14001:2006/05/08(月) 11:16:21
アメリカBSEは、いまだに残る核実験の影響によるところが大きいとか。
もしや「エサに鶏フン入ってます」は放射能障害を隠す為?
それとも、両方やったの? ブッシュ大統領。

鯨の激減や、異常行動、化学物質を貯めこむ性質など、核実験による悪影響が半端でない。

鯨を異常乱獲したのもアメリカだが、それを抜け抜けと見過ごしていたのは日本だ。

例えば、鯨という種を100年にわたって虐待してみた訳だな。人類は。
まあ、狂牛病も最凶の虐待だが。

「遺伝子組み換え」や「クローン」は、それらの大失敗をごまかす為の口実に過ぎないとか。
これからは、アメリカ映画にも気をつけような。


56 :名無電力14001:2006/05/08(月) 11:30:21
>>54 まだまだ若いものには負けない

57 :名無電力14001:2006/05/09(火) 08:35:56
>>55
パソコンではウイルス以下のブラック・プログラムは自動的に消滅するから、現実世界にもこの点はあてはまるよ。
つまり、自己責任だね。大統領も。


58 :名無電力14001:2006/05/11(木) 16:11:54
「海洋汚染を隠す」目的があったら、捕鯨も「犯罪」「ただの動物虐待」いわざるを得なくなる。

まあ今時、日本のどこに「喰うに困ってる」奴がいるのか知らないが、普通それでも「金融施策がおかしい」とか思うもので、
結局、「鯨を殺す必要はない」「外面から調査をつづける」のが正しい、となるよね。


59 :名無電力14001:2006/05/11(木) 17:44:42
捕鯨の問題を外人に批判されるとむっとするが、
実際多くの日本人は鯨の肉を食べたいなんて切望してないと思う。
だから捕鯨なんて全面禁止したって体勢に影響はない。
確かに鯨料理を経営してるとこもあるので現在程度のレベルでやってればいいと思うが。
ところで、この鯨問題ももともとはアメリカFBIの陰謀だろ?
70年代に反戦団体の意識を逸らすためにFBIが捕鯨問題に目を付けて
それを国際会議でフランスに根回しして取り上げさせ反戦団体の注意をベトナム戦争から
捕鯨問題にそらしたんだよな。
アメリカとかいくとアメリカ人のインテリに日本が悪いみたいに言われると本とむかつくよな。・・・


60 :名無電力14001:2006/05/11(木) 18:26:06
>>59
そういう説もあるが、それは捕鯨協会がやったキャンペーンで採用されたもの。実際にそうだった
という証拠は提出されてません。

てゆーか、ふつうそれは「CIAの陰謀」って言われてるものだぞ・・・。

61 :名無電力14001:2006/05/13(土) 00:14:45
抗議署名運動広がる。

http://www.icrwhale.org/syomei.htm

グリピは破廉恥日本人活動家が暗躍していたし、羊飼い
はもともとノルウェーの巡視艇に体当たりし国際指名手配
をされ投獄された犯罪者の組織。どちらも捕鯨にかこつけて
寄付金を寄せ集めているいやらしい組織。

即刻署名抗議を!!

62 :名無電力14001:2006/05/13(土) 08:57:41
>>CIAじゃなくてFBIって聞いたよ。
93年頃フジテレビで2時間の特集番組やってたよ。
当時国際会議にでて環境保護団体の人に「お前らが殺した鯨の血だ」といって
赤い液体を頭からかけらた政府の役人の人も出て当時のいきさつをはなしてくれてたよ。


63 :名無電力14001:2006/05/13(土) 11:44:03
日本鯨類研究所が日本全国の皆様へお願いらしいです。

昨年、以下の反捕鯨NGOは日本の捕鯨船にテロ行為を行いました。
破廉恥日本人活動家がボートに乗り業務妨害、捕鯨船に
ペンキをぬり「缶きり」という器具で傷つけたり、やりたい
放題でした。ひたすらそれらの危険な行為に対し自衛隊の艦艇、海上保安庁
が助けにくるわけでなく丸腰状態で捕鯨船団は自分で身を守るしかなかった
ようです。こんなこと許されていいのか!!奴等に鉄拳を!!

署名リンクはコチラ→http://www.icrwhale.org/syomei.htm

鯨研のサイトはこちら→http://www.icrwhale.org/index.htm
反捕鯨団体の破廉恥行為の歴史→http://luna.pos.to/whale/jpn_zat_ngo.html



64 :名無電力14001:2006/05/14(日) 06:07:13
>>62
FBIは基本的にアメリカ合衆国国内の犯罪捜査あたりが主たる管轄だぞ。そこにFBIが登場した
時点で「なんかおかしい」と思うのがフツーだと思うんだが。
要するにそのレベルの煽動なのだから気をつけましょうって話にしかなんないです。

65 :名無電力14001:2006/05/14(日) 19:40:11
>>FBI
国内の治安もやるんじゃないの?
反戦活動してたジョンレノンに目を付けてたのもFBIだったよね。


66 :名無電力14001:2006/05/14(日) 19:47:15
>>65
治安てのは犯罪予防だから多少は重なるけどね。でだ。基本的に国内がテリトリーなのよ。
なんでそのFBIが国際的情宣活動をやるという話に疑いを抱かないのかと。

67 :名無電力14001:2006/05/15(月) 07:52:03
>>66
だってそれだってFBIの業務かもしれないじゃん。
国内の業務に限ってるってのは先入観でものいってるだけでしょ?
本当にFBIの業務がどういうものかってのは調べてわかってるわけじゃないんでしょ?
たとえば日本の公安がどういうことしてるかってのもみんなわかってないし
警察の業務がどこまでかってのもわかってないよねみんなさ。

68 :名無電力14001:2006/05/15(月) 13:10:04
かもしれないってあんた・・・。

悪かった。FBIとCIAあたりの区別もつかないやつに説教したおれが間違ってた。

69 :名無電力14001:2006/05/15(月) 14:29:46
FBIとCIAの区別は普通にはつくつもりだが、
だからといって詳細に仕事の分野をしっているわけじゃないといいたかったんだよ。
まあ、いいけどね。元公務員の俺の言いたいことは同業者じゃないとわかってくれないと思う。

70 :名無電力14001:2006/05/15(月) 15:32:39
いずれにせよなんだ。
その話にはFBIヴァージョンがあるらしいがCIAヴァージョンてのもあって、いずれにせよ出元は
日本捕鯨協会のキャンペーン。実際にあったことなのかどうかは不明であり、日本捕鯨協会の
脳内にのみ存在する陰謀説という公算が強い。
「ストックホルム会議での捕鯨モラトリアムを求める決議はアメリカ合衆国の陰謀」という話は、
そういう流れの話なのだということを覚えておいても損にはなるまい。

71 :名無電力14001:2006/05/15(月) 16:08:35
>>70
わかりました。

72 :名無電力14001:2006/05/19(金) 15:07:15
>>55
NHK報道の番組構成おかしいんじゃないの?

なんでもかんでも「巷のブーム」で、とうとう「遺伝子技術」までですか?

そういう思考不能な末期情報をヌケヌケと流すから、2CHにも負けんじゃん。


73 :名無電力14001:2006/05/20(土) 15:33:50

で?
結局、なんで調査じゃなくて、調査捕鯨?
全部読んでも回答ないよ。


74 :名無電力14001:2006/05/22(月) 20:52:00
クジラを食うキチガイ民族はジャップだけ ttp://food6.2ch.net/test/read.cgi/toba/1116603701/ クジラ・・・うまい ttp://food6.2ch.net/test/read.cgi/jfoods/1077009421/
最大の哺乳類クジラについて語り合いたい ttp://science4.2ch.net/test/read.cgi/wild/1021204067/ 誰か教えて! クジラのノルウェー煮(オーロラ煮) ttp://food6.2ch.net/test/read.cgi/recipe/1040486504/
★いたずら黒ウサギと嘘つきクジラ捕まえたお ttp://anime.2ch.net/test/read.cgi/voice/1136788882/ 【給食】かつての学校給食の定番「クジラ料理」が、金沢の小学校で一日限りの復活[04/15] ttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/femnewsplus/1145027129/
鯨 クジラ くじら ttp://food6.2ch.net/test/read.cgi/toba/1105361311/ いいからクジラ喰わせろ!!!!!! ttp://food6.2ch.net/test/read.cgi/food/1106215142/
【今や】鯨(゚д゚)ウマーなスレ【高嶺の花】 ttp://food6.2ch.net/test/read.cgi/food/1084647938/ ジャップ氏ね!鯨を殺すな!外国人を差別すな!滅べ! ttp://society3.2ch.net/test/read.cgi/shugi/1127098877/
★日本の食文化である捕鯨を守ろう!★★ ttp://society3.2ch.net/test/read.cgi/agri/1021988651/ 捕鯨禁止ついて ttp://science4.2ch.net/test/read.cgi/wild/1094965959/
(((調査捕鯨対象 ザトウとナガスの大型鯨))) ttp://society3.2ch.net/test/read.cgi/agri/1113324775/ ジャップの悪質プロパガンダ「鯨は増えてる」真っ赤な嘘 ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/kova/1137930627/
鯨を食べよう ttp://food6.2ch.net/test/read.cgi/gurume/1126594042/ 【牛丼】牛を殺すな!鯨を喰え!2【マック】 ttp://society3.2ch.net/test/read.cgi/atom/1116753486/
鯨食いてえ ttp://science4.2ch.net/test/read.cgi/wild/1119370999/ 鯨大和煮缶。   ttp://food6.2ch.net/test/read.cgi/food/1141572067/
【鯨】ベーコン【豚】 ttp://food6.2ch.net/test/read.cgi/food/1142161129/ 【水産】鯨肉の販売拡大で新組織、新しい販路の開拓を目指す[06/05/09] ttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1147174171/



75 :名無電力14001:2006/05/23(火) 00:58:16
age

76 :名無電力14001:2006/05/23(火) 15:59:41
どうも捕鯨系のスレを読む限りでは、不毛な過激派は推進派だなー。


77 :名無電力14001:2006/05/29(月) 19:58:34
何が kujira77777 をここまで興奮させるのか。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=m&board=1834578&tid=a45a4a2a1aabdt7afa1aaja7dfldbja4c0a1aa&sid=1834578&mid=1

もはや精神医学的に興味深い。

78 :名無電力14001:2006/05/29(月) 21:03:42
>>77

kujira77777君の自作自演です。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1834578&tid=a45a4a2a1aabdt7afa1aaja7dfldbja4c0a1aa&sid=1834578&mid=11744


79 :名無電力14001:2006/05/30(火) 23:13:40
>78

アホまるだしですね。これでまた合法的な反捕鯨が遠のいた。

80 :名無電力14001:2006/05/30(火) 23:33:33
だからkujira77777は捕鯨推進派の工作員なんだってば・・・(笑)。

81 :名無電力14001:2006/05/31(水) 21:33:23
>>80

ひょっとして内部告発?ww


82 :名無電力14001:2006/06/01(木) 13:30:16
しかししょーじき、Yahoo!の議論もにちゃんねるとレベルで大差はありませんな。
両派ともちょっと興味がある程度の半可通のひとが集まってる感じで。半可通が議論をすること
の意味のサンプルにしたのがいいんじゃないかって感じがした。捕鯨問題に限らず、素人のご感
想だけで議論が進むとだいたいわけわかんなくなる。

83 :名無電力14001:2006/06/01(木) 14:08:33
>>82

同じような連中が書き込んでるのに、そんなにレベルが違うわけが無いし。
匿名掲示板なんてそんなもんだろ。

ただ、匿名だからって、根拠も無いことを書き散らしていいってわけじゃないけどな。
自分で根拠も示せないネタで、他者を非難するってのはイカレの所業だ。

84 :名無電力14001:2006/06/02(金) 16:53:58
>>82
そう? 2chの方がレベル高いけど?
君の読むスレがいつも下の方なんだよ。

でも、半可通とは・・・。
アイサ、これまた粋な言葉をしってるねえ。

でも、ここのスレくらい、全部読んだら?
荒らしを消していけば、マトモな議論が進んでるとこもあるよ。

>>83
別に同じような連中じゃないけど・・・。
何か職業の人?

まあ、エンテメのセンスで、同じかどうか割と分かるよね。



85 :名無電力14001:2006/06/02(金) 22:23:33
>>84
おれ、ずーっと前からこのスレにいるけど。
まあなんですな。「いちおうIDがあって誰がどう会話に参加しているのかがわかる」ようなところで
あっても大差ねーな、という感想だとお考えください。

86 :名無電力14001:2006/06/03(土) 01:26:19

自称 動物保護団体も大局的なこととか、合理的なこととか、生態系とか、
現場の漁師さんの気持ちとか、そういうとこに行き届かないと逆効果だよね。

反捕鯨派としてもジャマに思う時があるよ。実際。

ただ、太地町の三軒町長の姿勢もおかしい。これも実際。
なにか吹き込まれたようで、ただの「殺生好きなおっさん」みたいな態度を続けてる。

クジラ博物館行けば分かるけど、割合、動物愛護的な雰囲気で、シャチもイルカも大切にされてる。
肌ですごく恩恵を感じていて、大事にしようとしてる一方、「クジラ料理店」も併設してあったり、
ねじ曲がった歴史観と動物観は、ハッキリ「いびつ」。

そこを指摘されると矛盾だらけで弱いから、国の権威と日銭をダシにして、買われちゃってる状態なんだね。

捕鯨は太地町の伝統じゃないっての。
いきなり外洋となる荒海の為の木造船技術が、世界最先端と言える程だった、て事な訳。
頑丈で出足の速いガレー船が、平安時代には出来てた訳。

で、昔の太地町では、捕鯨を忌み嫌い、捕鯨するナラズ者は村に居られなかった訳。
利権で歴史観をねじ曲げるのもいい加減にしろって。

そんなことしてると、ゴミ処理とか、汚染型の産業が来るよ? コラ、太地町。

まあ、「肉食の習慣」自体に抵抗する力を必要とするから、腐ってる老人には無理なのか?
地元の学生がキチンと主張すれば一発で影響あるんだけどね。



87 :名無電力14001:2006/06/03(土) 08:26:07
動物愛護的雰囲気があって、鯨類を大切に扱うことと、
そこに鯨料理店があることが何故歪なのか、全く意味不明。

88 :名無電力14001:2006/06/03(土) 14:33:51
そこの博物館って去年と一昨年に海生哺乳類をそれぞれ年間13頭も死なせたのね。
普通のそういった施設では考えられない話だと思うよ。

そういえば去年と今年に中国へのイルカ輸出(8頭4000万円)というのもありましたね、
国内だと太地の場合1頭80万が相場なのにね。

あと今年町の予算で鯨肉処理場を造るそうです。

89 :名無電力14001:2006/06/03(土) 15:10:45
>>88
それは、何を意味するか指摘できる?

なぜか、犯罪の筆頭になると金持ちになる という図式が演出されるよね。

鯨肉処理場・・・
・・・絶句しちゃったよ。さすがに町長も終わったね。
さすがに太地町ののほほんとした町民達も「なんかおかしいぞ」と思いますね。

個人的には木造船とか帆船で町おこししてほしい。
あと鯨保護やっといたら、いくらでも応援の集まる、いい土地なんだけどね。
つまり今時、一泊しないといけない観光地なんて、日本中珍しいから、十津川村みたく独自性を強調すれば、
牧場観光地とか、ふるさとテーマパークとか、いろいろ話は出てるんだよね。



90 :名無電力14001:2006/06/04(日) 01:56:14
>>88
商取引に於いては、
納品に掛かる費用はすべて納品者側の見積もり範囲内なのですが、
その手の常識もない方ですか?

>>89
それで雇用が確保出来たり、
外から働きに来る人がいて恒久的経済効果があったりするなら、
町民としても益のある話なんじゃないの?
あと、保護と持続的利用は相反する話ではなく、
結果として同じことだよね。

91 :名無電力14001:2006/06/04(日) 18:25:46
>>90
それで雇用が確保出来たり、
外から働きに来る人がいて恒久的経済効果があったりするなら、
町民としても益のある

ことでしょうね。少なくとも町には一定の税金が入る。
ただ汚いイメージの産業であるので、「刑務所」設置とかと似てる影響でしょうね。
せっかくネットがあるのに、クリーンな企業の誘致が滞ったりね。

あと、鯨肉自体やっぱり「食べたい」と思う人がそれほどいないのと、
ドーモイ酸とかPCBとか、新しい海の病気と汚染の影響が怖い。
肉処理施設には犯罪が付き物ですしね。

結局、「くじら博物館を活用しよう」と思うなら、保護に回った方が、合理的だし、
追い風を受け易い。
「陸の孤島」の地理条件も活かせるしね。




92 :名無電力14001:2006/06/05(月) 00:48:01
>>90
なんで、「納品者側の見積もり」が、その時だけ、桁外れだったんですか?


93 :名無電力14001:2006/06/07(水) 21:03:18
中国まで生かしてイルカを運ぶ費用、法的手続き等、それなりに金は掛かるけどな。
車を売るのとはわけが違う。

1頭500万で売れたということは、
商売上手の中国人がその経費に納得したってことだよ。
もう少し世間を知ろうね。

発電設備なんかの輸出でも、結局日本から運ぶと高いので、
現地でバルク生産だったりするわけだ。

>>91
>ただ汚いイメージの産業であるので、「刑務所」設置とかと似てる影響でしょうね。

世間一般の人や企業は汚いイメージなど持ってないだろ。
もちろん素晴らしいと思ってるわけでもないけど。
正にも負にも思ってない。

汚染云々に関しても近海の魚なんかよりよほどマシだろ。

あと、保護と資源利用は相反するものでも対立するものでもない。



94 :名無電力14001:2006/06/08(木) 18:28:51
>>93
>>1頭500万で売れたということは、
>>商売上手の中国人がその経費に納得したってことだよ。
説得力無い。自爆してない?

>>汚染云々に関しても近海の魚なんかよりよほどマシだろ。
その近海の魚を喰ってるから、有害とか指摘してるんじゃなかったっけ?鯨。



95 :名無電力14001:2006/06/09(金) 15:13:40
汚染については、鯨類とまとめて扱うのも危ないんですが。

生態系上位者は生物濃縮がきいちゃいますからね。上位になればなるほど汚染が蓄積されてい
き、危険になっていきます。

南極海のやつはまだ比較的マシとはいえ、北太平洋のやつとかはけっこうねえ。近海イルカ類に
至っては、厚生労働省が「妊婦などは忌避せよ(大意)」という通達まで出してますね。キンメダイ
が汚染されているというニュースが流れて売れ行きが落ちたという問題を覚えている方おられると
思いますが、それより汚染がひどかった鯨類については、そもそもの流通量が少ないせいでしょ
うか、ほとんど報道されませんでした。
まあ汚染されていてもわかった上で食うのは止めませんが、汚染されていることを伏せて売ろう
というのにはあまり同意ができません。また、一部の比較的マシだった検体の測定結果をもとに
して「汚染されていない肉だからアトピーなどに効果がある」として鯨肉の需要喚起をはかってい
たりもするんですが、ここらへんになると犯罪的という気もします。

96 :名無電力14001:2006/06/09(金) 15:45:09
>>95
「マッドマックス」思い出したよ。
あの売り水にガイガーカウンターをあてて、拒否するシーン。

>>「汚染されていない肉だからアトピーなどに効果がある」として鯨肉の需要喚起をはかっていたり
この国は末期癌なんだな。


97 :名無電力14001:2006/06/11(日) 08:55:35
>>94

>>1頭500万で売れたということは、
>>商売上手の中国人がその経費に納得したってことだよ。
>説得力無い。自爆してない?

全然。
要するに、商売そのものが成立しないし、金なんて払わない。
もう少し世間を知ろうね。

クジラの汚染の話は南極海の話ね。
近海はそりゃそれなりに汚いだろ。
もっとも、汚染物質ってのは底のほうがより酷いから、
アナゴとかのほうが酷そうだけどな。

鯨を生態系の上位というが、
ヒゲ鯨に関しては食ってるのは小魚とかオキアミとかであって、
実のところポジションとしてはハマチとかとなんのかわりも無い。
上位であるという言い方は実態を知ってしまうと説得力が無いな。
「大量に捕食する」「寿命が比較的長い」あたりを理由に、
生態濃縮の話をしたほうが説得力がある。
もっとも、体重あたりを計算に入れて説明せざるをえなくなるが。

98 :名無電力14001:2006/06/11(日) 08:56:09
>>94

>>1頭500万で売れたということは、
>>商売上手の中国人がその経費に納得したってことだよ。
>説得力無い。自爆してない?

全然。
要するに、商売そのものが成立しないし、金なんて払わない。
もう少し世間を知ろうね。

クジラの汚染の話は南極海の話ね。
近海はそりゃそれなりに汚いだろ。
もっとも、汚染物質ってのは底のほうがより酷いから、
アナゴとかのほうが酷そうだけどな。

鯨を生態系の上位というが、
ヒゲ鯨に関しては食ってるのは小魚とかオキアミとかであって、
実のところポジションとしてはハマチとかとなんのかわりも無い。
上位であるという言い方は実態を知ってしまうと説得力が無いな。
「大量に捕食する」「寿命が比較的長い」あたりを理由に、
生態濃縮の話をしたほうが説得力がある。
もっとも、体重あたりを計算に入れて説明せざるをえなくなるが。

99 :名無電力14001:2006/06/11(日) 15:13:47
>>97
???
無知というより、不健康だな。君は。

文章自体成り立っていないから、自分で読み返して見給え。

>>クジラの汚染の話は・・・
以下、事実がデタラメだ。

経済だけ勉強していて、くるスレッドではなかったね。


100 :名無電力14001:2006/06/11(日) 15:30:28
100

101 :名無電力14001:2006/06/12(月) 12:34:05
>>99

「無知、不健康、文章が云々、デタラメ」

その手の否定的な言葉を書いてさえおけば、
反論する知能が無くてもなんとかやっていけるっていう好例ですね。

102 :名無電力14001:2006/06/12(月) 19:03:47
そういえば前回のイルカ輸出に際してもうひとつの民間のとこが
「そんなの民間圧迫だ!」って町議会で言っていたような。
その決議の際町長は雲隠れとまあ新聞記事のうろ覚えだけど。

手打ちしたのかな。

103 :名無電力14001:2006/06/12(月) 19:08:31
漁師の中で鯨イルカ関係の漁師だけがまあまあ儲かってるようだけど
その他の漁師はそのことに対してどう思っているのかな。

104 :名無電力14001:2006/06/12(月) 21:46:45
>>102

民間圧迫になるってことは、民間では太刀打ち出来ないほど安いってことかな?

>>103

一般的な感覚からすれば、そんなことで妬んだりしないと思うが。

105 :名無電力14001:2006/06/13(火) 02:24:26
ヒゲクジラがオキアミ類のみを食ってるのならば、そもそも食害論が出てくる余地がないと思うん
だが。「オキアミなどを食べていると思われていたヒゲクジラだが、実は魚を食っていた!」という
のは、最近鯨研がいっしょけんめい広めている話なのだがなあ。
しかし南極海などでは主としてオキアミを食っているにせよ、より分けてオキアミだけを食ってい
るわけではないし魚を食わないという話もない、というのは何をいまさらで。

106 :名無電力14001:2006/06/13(火) 07:10:05
>>105
でっかい魚を噛んで、すりつぶすのは苦手ってことかな?
小魚程度ならオキアミと一緒に飲み込んじゃう、と。

鯨研だかなんだかしらないが、どんどん態度がおかしくなっていく。
やっぱり原発とか北方領土とかと同じ、「公費を使う口実」なのかな。



107 :名無電力14001:2006/06/13(火) 09:37:58
>>105

南極付近ではオキアミの比率が高く、それ以外では魚の比率が高いとは聞いていたけど。

>>106
ていうか、苦手も糞も、すりつぶすことは出来ないだろ?

ま、反捕鯨のおかしさに比べてもどっちもどっちって感じだが、食害ってのはなんともセンスのない言葉だわな。
単に漁業と競合する可能性があるって話しだけで、鯨が食っちゃうから魚が減るわけではないだろうに。
取り合いになったら、人間様の取り分が圧迫される可能性があるって話しがあるだけで。
売り言葉に買い言葉で、あらぬ方向にエスカレートしてる感もある。

つーか、原発イラネと思うなら、2ちゃんなんかで無駄に電気使うなって。
ふと思ったんだけど、原発反対派が深夜電力割引とか利用してたら笑っちゃうよね。

108 :名無電力14001:2006/06/13(火) 22:08:51
>>107
このスレッドで「反捕鯨のおかしさ」とは変だ。具体的には?

「食害はセンスがない」とは?
この問題は金融問題と同じ、政治問題だから。ということか?

それとも、後文を読むに「食害などという概念は存在しない」という指摘だな。

あと、原発と電気は直接、関係ない。
「電気が必要だから原発ある」んなら、これほどみんな、せっぱ詰まって反対したりしないよ。


109 :名無電力14001:2006/06/14(水) 09:51:52
>>108
>このスレッドで「反捕鯨のおかしさ」とは変だ。具体的には?

「このスレッドで」とは?
他ならOKなの?
なんでこのスレッドの話題に限定せにゃならんの?
意味ワカンネ。

世間的に見ればGPみたいな団体のイカレた行動はマトモというには抵抗があるし、
このスレを見ても、世間様はなんとも思ってない鯨肉産業(肉処理全般かな?)を「汚いイメージ」とか思い込めてしまう感性とか、
持続的利用と保護を対立する概念と捉えてしまう感覚とか、その全てがおかしいね。

>「食害はセンスがない」とは?
センスの無い言葉って書いてあるだろ?
人間の漁業と競合する可能性があるとか、鯨をいくらか獲れば、その鯨が食うはずだった魚を人間が利用できる可能性があるってのは、
意味合いとしてはわからんでもないが、それを食害と表現するのは如何なものかと思う。
ところでこの表現は捕鯨賛成側から出てるもんだろ?

>あと、原発と電気は直接、関係ない。
そう言い切ってしまえる感性が既におかしいね。
電気をガンガン使っていては、結局、原子力政策の背中を押していることに違いは無いのだが。

深夜電力を例に挙げたのだってそうで、”原発反対”と唱えながら、
原子力によるベース電力供給と関係の深い深夜電力割引を利用して、
エコキュートでお湯なんか沸かしてたりしたら、
こちとら臍で茶が沸いてしまうという話しだけどね。

110 :名無電力14001:2006/06/14(水) 18:42:59
>>109
スレッド全部読んでないんじゃないの?
それとも工作員?

肉処理工場なんて、汚いイメージだよ。
だれだって「絞める」仕事はしたくない。
肉の流通にはいつも犯罪の話題が絡むし。
俺は肉食しないから、そういうところ直視するワケ。
事実は事実だぜ?

>>持続的利用と保護を対立する概念と捉えてしまう
のは、このスレッドでは「捕鯨推進派」の方だったが?
「海洋汚染」について言及されるのが、そんなに怖いのか?

あと、GPの主張ってのはどこだ?具体的に指摘せよ。

>あと、原発と電気は直接、関係ない。
それを認められない感性がすでにおかしいね。
なんで発電ごときに放射性化石燃料が必要なのか?考えたことないだろ。
もっと、ごく低エネルギーでできるもんだよ。発電くらいならね。

>>電気をガンガン使っていては、結局、原子力政策の背中を押していることに違いは無いのだが。
それもない。というか、日本の政治システムに染まりすぎ。業界人なんだな。

まあ、原発について語りたければ専門のスレに行け。
本当に報道されてる通り、「みんなが原発の電気を使ってる」のかどうか、もよく調べてみろ。



111 :名無電力14001:2006/06/14(水) 19:01:22
111

112 :名無電力14001:2006/06/15(木) 10:00:13
>>110
>肉処理工場なんて、汚いイメージだよ
オマエにとってだけはな。
世間に出てみろよ。
世間の人が汚い肉なんか食うと思うか?
魚なんかテメェで〆る人だって多いぞ?

>肉の流通にはいつも犯罪の話題が絡むし。
”いつも”絡んでいると言い切るのなら、犯罪が常態であることを示す明確な根拠を提示する必要があるな。
言い切るからには証拠をつかんでるんだろ?
過去に新聞に載ったような事例なんか挙げても意味が無いよ。
”いつも”と言ったんだから、犯罪行為が常態であることを示す証拠が必要だな。

>>持続的利用と保護を対立する概念と捉えてしまう
>のは、このスレッドでは「捕鯨推進派」の方だったが?
どの部分だい?
具体的に提示してみな?
持続的に食料資源として利用したいならば、利用しつつ保護を行うしかない。
あたりまえの事なのだか、これを否定する推進派ってのは何処に居るんだい?

>「海洋汚染」について言及されるのが、そんなに怖いのか?
???海洋汚染は現実の問題として存在するが何か?
2枚貝等、底棲動物の汚染の話しもよく話題に上るよね。

>あと、GPの主張ってのはどこだ?具体的に指摘せよ。
???おれがGPの主張って書いた?
確か行動って書いた筈だけど?
大使館嫌がらせ事件、南極海暴走族事件等、おかしな連中だ。

113 :名無電力14001:2006/06/15(木) 10:19:55
>>110
>なんで発電ごときに放射性化石燃料が必要なのか?考えたことないだろ。
放射性化石燃料って何???
ていうかオマエは考えたことがあるのか?
「違う方法でで発電出来るんだ」とか、机上の空論で騙っても意味ないし。
政治システムのせいにして心の安寧をはかるオバカチャンは多いけど、
それって結果を指して「これが原因だ」とか言ってる形なわけで。

>もっと、ごく低エネルギーでできるもんだよ。発電くらいならね。
具体的に現実的な方法を。
ていうか、自分で出来てない奴の言うことではないわな。
机上の空論なら何とでもいえるわけで。

>それもない。というか、日本の政治システムに染まりすぎ。業界人なんだな。
残念ながら、電気をガンガン使っていては、連中に口実を与え、背中を押しているという事実は動かしようが無い。

>本当に報道されてる通り、「みんなが原発の電気を使ってる」のかどうか、もよく調べてみろ。
自家発電か?
原発を持ってる電力会社から供給された電力を使用していては結局同じ事だし、自家発以外には想像がつかんが。
あ、沖縄か?

114 :名無電力14001:2006/06/16(金) 10:52:51
反捕鯨(または我が国独特の反調査捕鯨)の連中が狂喜乱舞しそうな数字が出たね。
ミンククジラは30万頭しかいませんでしたってさ。

反捕鯨のバカどもがどう曲解して揚げ足取ってくるか、楽しみだなw
とりあえずはYahoo掲示板のkujira77777の狂喜ぶりでも皆で観察しようかww

115 :名無電力14001:2006/06/16(金) 13:02:37
海洋汚染といえば、緑豆もポンコツ船で南極海に汚染を垂れ流してるよね。

116 :名無電力14001:2006/06/16(金) 21:01:15
>>112,>>113
真面目に考えてるんだか、業界人なんだかよく分からないな。スレッド全部読んでないじゃん。
とにかく新聞とテレビが君の主な情報源であり、さして分析することもなく、
それら情報を受け取っているんだ。と分かったよ。決して嫌みのつもりではないので、そのつもりで聞いといてくれよ。

あと「いつも」とは「犯罪が常態」という意味ではない。
「生き物を殺すことに無神経になる」からと言えるんだろうが、肉処理と肉流通の過程においては、犯罪の温床となりやすいということだ。
ただ、推進にも反対にもどちらともとれない不毛な議論を希望しても仕方ないのではないか?
その方が、「電気を大量に消費する」よりも悪循環を生み出すと思うが?

>>>「海洋汚染」について言及されるのが、そんなに怖いのか?
???海洋汚染は現実の問題として存在するが何か? 2枚貝等、底棲動物の汚染の話しもよく話題に上るよね。

「捕鯨反対」とは、イコール「海洋汚染反対」に他ならない。
それが言えない「自称反捕鯨」は、やはり単に「職業的反捕鯨」と呼んでいいだろう。

個人的に反捕鯨だが、必ずしもGPを指示しない。
ただ彼らは「自然環境保護・動物保護に関する主張」であっても、グレーゾーンを武器とする戦争主義の議員たちに立ち向かう為には、過激派的行動も必要なのだ。と、教えてみせた。
だから扇情的であっても、世界的指示を集めたのだ。

>>「違う方法でで発電出来るんだ」とか、机上の空論で騙っても意味ないし。
それお前だ113。
発電にウランは必要ない。
ただbbsに主張を書き込めば、それはすべて「机上の空論」かもな。
それすらもイヤというなら、スレを読まなきゃいい。
ジャマだよ老人は。

>>もっと、ごく低エネルギーでできるもんだよ。発電くらいならね。
>具体的に現実的な方法を。

だから、スレ全部読めって。ディベートゲームやってんじゃないんだ。
不毛だろ。バカ。発電方法なら、他のスレッドのが詳しい。というのがアドバイスだよ。

117 :名無電力14001:2006/06/16(金) 21:03:42
★【韓国】『妻の不倫を疑って裸にして水責め』〜度を超えた家庭暴力
★【韓国】 牧師詐称の63才男性「私は神だ。一体になれば天国に行ける」と母娘を性暴行
★【韓国】職場の上司の暴行に我慢出来ない〜仕返しに放火
★【韓国】タクシー運転手と乗客が道路で喧嘩〜バスに跳ねられ死亡
★【韓国】『「酒を控えなさい」と母親に言われた…』〜殺虫剤スプレーを噴射
★【韓国】 国産戦闘用ロボット公開試験で‘恥さらし’、雨に降られて軒下から動けず
★【韓国】 「結婚前に性教育が必要だ」〜実の娘(15)に2年間性暴行した父親と叔父逮捕
★【韓国】歌手チョンアン、知名度を上げる為に強盗被害を自作自演
★【警視庁】韓国1等書記官:飲酒でひき逃げ、捜査に協力せず 警視庁
★【北朝鮮/インターネット】暴露ウイルスで北のマル秘写真流出…将軍様衝撃?(画像あり)
★【韓国】「家出した妻に仇を討つ」〜腹立ちまぎれに一家心中

特亜三国の最新のスレが立っています。どうぞ!
★東アジアニュース速報+
http://news18.2ch.net/news4plus/


118 :名無電力14001:2006/06/18(日) 05:00:40
>>114
いや、それもう10年くらい前にわかってたことだから。包括的資源評価が行われていないがゆえ
に、最後の包括的資源評価の76万頭という数字に、捕鯨推進業界がしがみついていただけだか
ら。もしkujira77777が狂喜乱舞したら、「なーんも知らないんだな」と思ってやってくれ。

119 :名無電力14001:2006/06/19(月) 17:17:42
相互リンク
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1087565751/

120 :名無電力14001:2006/06/20(火) 10:44:36
>>116
>肉処理工場なんて、汚いイメージだよ。
>だれだって「絞める」仕事はしたくない。
>肉の流通にはいつも犯罪の話題が絡むし。
>俺は肉食しないから、そういうところ直視するワケ。
>事実は事実だぜ?
>あと「いつも」とは「犯罪が常態」という意味ではない。
>「生き物を殺すことに無神経になる」からと言えるんだろうが、肉処理と肉流通の過程においては、犯罪の温床となりやすいということだ。

くるぴー、苦しすぎるぜよ。
「事実は事実だぜ?」と言い放ちつつ、実は脳内お花畑での事実でしたか。

>「捕鯨反対」とは、イコール「海洋汚染反対」に他ならない。

意味不明だって。
捕鯨をすると海洋が汚染されるのか?
それとも捕鯨に反対すれば海洋汚染が防げて海が綺麗になるのか?
それとも鯨さえ獲らなきゃ海洋汚染には目を瞑ってOKなのか?

>だから、スレ全部読めって。ディベートゲームやってんじゃないんだ。

要するに無いのね。それならそう書けば良いんだよ。
無駄な言い訳や時間稼ぎは必要ない。
つーか捕鯨問題に原発やら北方領土やらを持ち出す>>106が地象だろ。

121 :名無電力14001:2006/06/20(火) 23:42:55
新種の汚染物質を検出 摂南大、市販の魚から

毒性が強く世界的な環境汚染が問題になったポリ塩化ビフェニール(PCB)と
似た新種の臭素系の汚染物質が、市販の魚の中に蓄積していることを、
摂南大学薬学部の太田壮一助教授らのグループが19日までに、世界で初めて確認した。
ダイオキシン類対策特別措置法の毒性評価対象になっているコプラナーPCBという
物質と構造や毒性が類似。その汚染は食品経由での人体への影響評価の際に考慮すべき
レベルに達している可能性があるという。
20日から仙台市で開かれる環境化学討論会で発表する。
この物質は、コプラナーPCBに含まれる塩素の一部が臭素に置き換わった物質で
「塩素・臭素化ビフェニール(PXB)」と呼ばれる。(共同通信)


122 :名無電力14001:2006/06/20(火) 23:55:25
>>120
そうだな。言いようはいくらでもあるもんな。
特にお前120は宗教で大失敗しちゃったもんな。
全部、不毛だったよな。毒みたいだったよな。
もう異性も友達も家族もないよな。
殺したいヤツは取りあえず殺しておきたいんだな。
お前120はもう黒い蛇みたいになっちゃったもんな。
もう帰るところもないんだな。
みんなに邪魔にされるんだな。
じゃあ、さようなら120。


123 :名無電力14001:2006/06/21(水) 10:06:02
それ見たことか。
>>121にもあるように、捕鯨しようがしまいが、
関係なく海洋汚染は存在するんだよ。
恐らく、専ら沿岸部にすむ魚介類のほうが、
遠洋まで広く回遊する鯨類より、
さらに条件は厳しいだろうね。

124 :名無電力14001:2006/06/21(水) 10:33:19
”専ら沿岸部にすむ魚介類”ってのは、
沿岸に住んでる種類の魚介類って意味ね。

125 :名無電力14001:2006/06/23(金) 11:11:52
グリーンピース・ボランティアの坂田華、沖田征吾の若者が世界各地からのグリーンピーススタッフといっしょに
南極海の航海に。彼らの航海日誌です。「エスペランサ号」には坂田華の他、オンボード・キャンペーナーとして
広野祐子、「アークティック・サンライズ号」には沖田征吾の他に井上雄介が通訳として乗船しています。

【非国民リスト】
坂田華
沖田征吾
広野祐子
井上雄介

棄国子女、国家反逆の犯罪者として日本国への再入国を禁止する。

【精神異常者リスト】
kujira77777
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=m&board=1834578&tid=a45a4a2a1aabdt7afa1aaja7dfldbja4c0a1aa&sid=1834578&mid=1

もはや相手するだけ無駄。放置推奨。


126 :名無電力14001:2006/06/23(金) 21:25:11
テロリストやその分子はは身近にいることをお忘れなく

<破廉恥GPの日本人のプロフィール>はこちら↓

南極でゴムボート乗り英雄気取りしている頭のぬけた女はこちら
http://www.greenpeace.or.jp/campaign/oceans/yuko_diary/index.html

自分の出身校まで書いている破廉恥女はこちら
http://www.greenpeace.or.jp/campaign/oceans/yil/the-expedition/weblog/4/

毛唐にだまされてなにがなんだかわからないまま南極海に行ったアホ男はこちら
http://www.greenpeace.or.jp/campaign/oceans/yil/the-expedition/weblog/3/

<反捕鯨電波が蛆虫のように沸いておりバルサンしてほしいURL>はこちら↓
☆基地外集団の行為を「天安門広場で戦車に立ちはだかった青年たちに
見える」という電波やペンキぬりや妨害行為を棚に上げて「日進丸の行動に
問題がある」というクズ。日本に憎悪を抱く毛唐どもなど・・・
徹底的にボコボコにしてやってくださいませ。
http://bbs5.cgiboy.com/p/53/00823/

127 :名無電力14001:2006/06/24(土) 01:25:30
コピペ厨が横行してるのを見ると、やっぱし推進派はこんなもんだなという印象が強まる。

128 :名無電力14001:2006/06/24(土) 01:46:38
どちらかというと反対派の方がコピペ命だと思うのだが。何か?

最近ちょっと工作員が入り乱れててよくわからなくなってるけど。

129 :名無電力14001:2006/06/24(土) 05:17:58
そいつがどっち側であろうとも、また素なのか工作員なのかはとにかくとして、
「コピペしか思い浮かばないやつは、馬鹿である」ということで手を打たないか?

130 :名無電力14001:2006/06/24(土) 14:30:44
>>129
概ね同意。

俺的には、著名登場人物でいちばんインテリジェンスを感じないのは捕鯨班掲示板のY/Hかな。
彼もコピペ王だね。

131 :名無電力14001:2006/06/25(日) 14:31:00
2006年06月25日 09:00:38 べにお
どんなに私が捕鯨派をののしって傷つけても、
今日も捕り続けるアンタたちには勝てないってこと。


132 :名無電力14001:2006/06/26(月) 07:46:13
今度はメキシコにもイルカのセールスってことでよろしいかな。
「学術」という名をつけさえすればなんでも有りと思っているようで。
どこが「学術」なのかね、ずばり金儲けって言ってしまえばいいのに。
一方メキシコのほうは集客力のためって正直に。

2004年11月4日に世界動物園水族館協会(WAZA)が
拘束力があるかどうかは知らないけど「本質的に残虐な方法で
捕獲した野生動物をWAZAの会員は受け入れない」と決議したわけだけど
(イルカ漁で捕獲したイルカを購入することはやめる)
そう考えると太地のこのイルカ輸出産業も、前途多難と言えますなあ。


アメリカのニューベッドフォードやメキシコなども訪れ、
メキシコの水族館も設置するテーマパーク「シックス・フラッグ・メキシコ」
と学術文化交流に基づく姉妹館の調印も行った。
http://www.minamikisyu.co.jp/news/2006_06/20060624_00.htm

133 :名無電力14001:2006/06/26(月) 10:15:12
捕鯨関係で一番知性を感じない奴はkujira77777だけどな。
あいつだけは推進、反捕鯨の枠を越えてずば抜けてる。
あれもある意味才能とも言えるかも。
演技でやってるとしたら凄いことで、おまえらが束になっても敵わないぞ。

134 :名無電力14001:2006/06/26(月) 18:44:56
捕鯨班のY/H、べにお、他、Y掲示板のkujira77777、等々、場所ごとに有名人って居るんだね。

kujira77777が群を抜いているのは同意。いろんな意味で。
俺は大学院生かなんかじゃないかとにらんでるんだけど。いわゆる、賢すぎるバカ。

135 :名無電力14001:2006/06/29(木) 16:56:07
どうでもいいけど、太地町の周辺て、新興宗教の施設が多くてキモい。

あれの排除が先なんじゃないの?


136 :名無電力14001:2006/06/30(金) 15:28:05
どうでもいいけど、太地町の周辺て、規制の弱いゴミ処理の施設があってキモい。

廃棄物処理システムの徹底が先なんじゃないの?


137 :名無電力14001:2006/06/30(金) 15:43:50
ガンガレ太地町!!
環境で古座町にまけるな!!


138 :名無電力14001:2006/07/01(土) 20:35:14
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

<捕鯨>
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8D%95%E9%AF%A8
<捕鯨問題>
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8D%95%E9%AF%A8%E5%95%8F%E9%A1%8C
<国際捕鯨委員会>
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E6%8D%95%E9%AF%A8%E5%A7%94%E5%93%A1%E4%BC%9A
<グリーンピース (NGO)>
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%B9_%28NGO%29


139 :名無電力14001:2006/07/02(日) 17:16:52
『ウィキペディア(Wikipedia)』
も内容書き替えが進んでいるので、分かりにくい表記の部分は直観的に理解すべし。



140 :名無電力14001:2006/07/02(日) 22:21:10
他スレより

「文化」という言葉の定義を言ったんだよ。
前知識と、書いたろ?
食は「文化」でなく「習慣」。

例えば、生き物を殺すその瞬間に、誰も建設的精神を感じ取ったり、後世に残すべきシステムを意識するわけではない。

豊かさを感じるのは、食べる瞬間だ。
また、その時も別に「殺して良かった」と思うわけじゃない。
食について、いかに高度な道具やシステムが構築されたところで、習慣にともなう文明利器に過ぎない。
道具やシステムと呼ぶのが正しいんだ。

文化と名乗るからには「ああ、生き物殺しちゃったな。また命をながらえちまうな。」と思うところが「文化」なのだ。
だから食材の無駄を極力省いて、完全に使用しつくそうとするその精神が「文化」を元にしていても、
動物を見て「おいしそう」と思う気持ちや、見栄えよくお手軽に調理する為の器具は「文化」ではない。



141 :名無電力14001:2006/07/03(月) 01:22:44
文化問題以前に、捕鯨に関しては「日本は無駄なく使ってきた」てのが間違ってるからなぁ。

142 :名無電力14001:2006/07/03(月) 11:55:01
★日本の食文化である捕鯨を守ろう!★★
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/agri/1021988651/374

374 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2006/07/03(月) 08:54:15
>372
あはは。ほんと。
食料難でもないのに、げてものを食うのは中国人か韓国人。
国際世論が高まっている今日、嫌がらせをしているとしか思えないよね。






143 :名無電力14001:2006/07/03(月) 12:24:39
食は文化ではなく慣習か・・・・

それ、実社会で口にしたらものすごく笑いがとれるギャグだな。

食を抜いても「文化ではなく慣習」だけでも結構受けが狙えるし。

144 :名無電力14001:2006/07/03(月) 18:25:02
文化論は入りやすいけど、飽きたな。
そんなことより、本当はどうなってる?
たとえばいま北西太平洋調査捕鯨真っ盛りなんだけど
3ヶ月もかけて一次発見が70頭強で二次発見が30頭強という
発見率の低さ(その内の100頭を捕る)って科学的には
どうなんだろう?

145 :名無電力14001:2006/07/03(月) 18:32:27
3ヶ月もかけて一次発見が70頭強(捕獲枠100頭に届かず)でしかないのに
「鯨が増え過ぎて」って言ってる奴の顔を見てみたい。



146 :名無電力14001:2006/07/04(火) 19:30:32
食を文化と言ったらば、戦争も文化と言うウイルスが入り込むからなー。


147 :名無電力14001:2006/07/04(火) 22:26:34
>>144
広範囲を均等に調査するからじゃないの?
鯨がかたまってるところで固めウチにしたらどうってこと無いだろ。

148 :名無電力14001:2006/07/05(水) 00:22:36
>>147
そーゆー捕獲法を認めろという要求は捕鯨国からも出ていないぞ、と。

149 :名無電力14001:2006/07/05(水) 08:46:52
>>144

どうなんだろうって、
反対派の学者さんが調査でもして、
論文にでもすればいいんじゃあるまいか?

緑豆もくだらねーキャンペーンに金かけるより、
学者さんに金でも払ったほうが成果が得られるだろー。

150 :名無電力14001:2006/07/06(木) 18:03:48
反捕鯨派の人達へ
北朝鮮が海にミサイル打ち込んで海を汚してますけど、何か行動起こさないの?

151 :名無電力14001:2006/07/06(木) 20:14:53
>>149
その発見率の低さは科学的にはどういうことなのか、
それを知りたいってわけさ。

しかも北西太平洋の場合、南極海とは違って
一次発見の鯨だけでは捕獲枠に届かないので
二次発見の鯨まで捕っている。
これは科学的には何を意味するものなのか、
という感じでさ。

152 :名無電力14001:2006/07/06(木) 20:37:17
ニッスイなど大手3社は共同船舶の株を
鯨研や下関の水族館などの財団法人に
タダで譲渡したわけだけど、表向きは
海外での不買運動のせいと匂わす感じなんだけど、
真相は案外早く捕鯨と縁を切りたがっていたんじゃないかな。

でもそんなことは言い出せないから、
と思っていた矢先いいタイミングで切り出せた。
グリーンピースさまさまってところか。

そう考えると水産業界自体もこの捕鯨業界に対する思い入れは
かつて程にはないように見受けられる。

153 :名無電力14001:2006/07/06(木) 21:04:48
突っ走る鯨研共同船舶。

水産業界という錦の御旗がないのなら族議員は地域捕鯨に集中するだろう。
暖かい眼差しを向けているのは水産官僚だけか。

迷走する鯨研共同船舶。



いい加減だれか安楽死させてやれよ。

154 :名無電力14001:2006/07/07(金) 11:28:08
とまぁ、kujira7がいつもの妄想を垂れ流しております。
チラシの裏にでも書いとけって。

155 :名無電力14001:2006/07/08(土) 16:02:05
(2005.12.21. グリーンピース)
グリーンピースとEIA(Environmental Investigation Agency) は捕鯨産業に関わる
世界の企業ネットワークを調査し、日本を代表する水産会社、日本水産株式会社
(以後、ニッスイと記す)などが捕鯨船を所有する共同船舶(株)の筆頭株主として
関わっていることを確認。海外のニッスイ・グループ企業としては、米国の冷凍食品
メーカーの筆頭であるゴートンズ(本社=米マサチューセッツ州)、オーストラリア、
ヨーロッパではシーロード(本社=ニュージーランド)など。グリーンピースの各国
支部は、各社に対し、地球環境を守る企業の社会的責任(CSR)として捕鯨への支援を
止め脆弱な南極の生態系の保全をはかるよう要請を開始した。
グリーンピース・ジャパンはニッスイに対し、10月28日に海洋保護に関する社会的
責任について質問状を送付。一度の面談の後、同社は11月25日付けに書面で回答書
を送付。その中で、共同船舶への出資は「『共同船舶が調査の受託によって事業を
継続し、従業員の雇用・職域が保たれる』ことから出資している。設立以来利益
配当はない」と回答。さらに日本政府が調査捕鯨を行う理由の一つとしている
「将来的な商業捕鯨の再開」については、「企業リスクが高い」として捕鯨事業再開
には後ろ向きな姿勢を見せ、日本政府との意見に食い違いを見せている。

(2006.04.08. 日刊ベリタ)
【アデレード7日=木村哲郎】環境保護団体グリーンピースによると、日本の大手
水産会社「ニッスイ」(本社・東京)の関連会社である米国のゴートンズ社と
ニュージーランドのシーロード社の両社が、鯨肉の取引中止を決定した。
グリーンピースのは今年1月、鯨肉取引に関わる企業の不買運動を開始、オースト
ラリア国内だけで4万人を超える賛同者が署名をしており、両社の対応はその結果
とみられる。1月のキャンペーン開始から取引中止決定までの間に1万4千通の
抗議メールがシーロード社に届き、「本社」であるニッスイには世界中から10万件
を超える抗議が寄せられているという。

156 :名無電力14001:2006/07/08(土) 16:06:26
(2006.04.06. 時事通信)
調査捕鯨会社、共同船舶(東京)の株式を保有する日本水産 <1332> や極洋 <1301>
など水産5社が、共同船舶株を財団法人日本鯨類研究所(同)など公的機関に
無償譲渡することが5日、分かった。日本の調査捕鯨の公益性をより明確にするのが
狙い。株主構成が変わっても、南極海で実施している調査捕鯨計画に変更はないという。 

(2006.04.14. 日刊ベリタ)
【アデレード14日=木村哲郎】鯨肉に関わっている企業として環境保護団体
グリーンピースにより不買運動の対象に挙げられていた日本の大手水産会社
「ニッスイ」(本社・東京)がこのほど、缶詰の「鯨大和煮」の生産を中止した。
グリーンピースの呼び掛けで同社に世界各地から抗議メールなどが殺到したこと
などが背景とみられる。また同社は、日本鯨類研究所が行っている調査捕鯨の
現場業務を請け負っている「共同船舶」の株を約3分の1保持しているが、
これも公益的団体に譲渡することを決めた。

157 :名無電力14001:2006/07/08(土) 16:10:38
(2006.06.18. セントキッツ・ネーヴィスPhotoレポート)
毎年IWCに参加している下関市・江島 潔 市長にインタビュー。「持続的利用派と
反捕鯨派は,ほぼ互角。持続的捕鯨再開に向けては,地道な努力が必要だが,
下関は,捕鯨に対する理解と鯨食文化を広めながら,捕鯨基地としての準備を
すすめる。ほか地域とも連携し,強く国へ訴えたい」と述べました。

(2006.07.04. TYS放送)
日本鯨類研究所の調査捕鯨に船などを提供している「共同船舶」が発行株式の
19.4%にあたる980株を下関市の財団法人、下関海洋科学アカデミーに
無償譲渡しました。株式の譲渡は下関市の江島市長と共同船舶の山村和夫社長
が明らかにしたものです。共同船舶は、日本鯨類研究所が北西太平洋と南氷洋
で実施している捕鯨調査に船舶と乗組員を提供しています。これまではニッスイ
など、かつて商業捕鯨をしていた企業が株式を保有していました。しかし、
調査捕鯨が国の補助事業であり、公益的な事業であることから民間会社が株式を
もっている形態は好ましくないとして財団法人に譲渡することにしたものです。
発行株数は5,730株あり、自己株式を除く4,900株が日本鯨類研究所や
下関海洋科学アカデミーなど5つの財団法人に均等に譲渡されました。
下関海洋科学アカデミーは、下関市の水族館海響館を管理運営する財団法人で
地方で唯一の譲渡となりました。共同船舶の株式は1株5万円で、4,900万円の
評価となります。

158 :名無電力14001:2006/07/08(土) 16:28:55
>>150
あなたが知らないからってやっていないことにはなりません。

159 :名無電力14001:2006/07/08(土) 16:31:25
>>152
その気配はすごく感じる。
大昔に漁業会社が作った捕鯨映画の資料提供を求めたら「わが社と捕鯨の関係には一切触れるな」
の一点張りだった事件とか、いろいろあります。
個人的には、今捕鯨を再開しようというのには反対だが、過去やっていたことが「なかったことにしなく
てはならないほどの汚点」だとは思いませんし、歴史というのはそんなふうに葬っていいものじゃない
とも思う。なんかすごく不思議な気分。

160 :名無電力14001:2006/07/10(月) 09:54:13
>>158

ま、現実、金にならないからやってないけどな。

161 :名無電力14001:2006/07/10(月) 23:05:10
>>154
kujira77777じゃなくて、捕鯨班の掲示板閉鎖されて行き場を失ったげんたじゃないの?

そういえば、同様に行き場を失った、捕鯨推進派からも忌避されたバカY/Hはどこへ?

162 :名無電力14001:2006/07/10(月) 23:06:07
あ、げんただけじゃなくてべにおもね。

163 :名無電力14001:2006/07/11(火) 20:32:28
>>160
おまえ中国人かフランス人だろ。

164 :名無電力14001:2006/07/13(木) 16:59:05
捕鯨協会って一体なんだあれ?
任意団体らしいが・・・。


165 :名無電力14001:2006/07/16(日) 16:11:50
今日の晩飯は鯨!
久しぶりなのでちと嬉しいぜ。

166 :名無電力14001:2006/07/21(金) 14:02:29
日本の捕鯨は商業捕鯨であるとか、鯨肉が市場にだぶついていて困っているとか、
そういうのが全て反対派の言うとおりの事実であり日本の鯨業界が困っているので
あれば、去年から圧倒的に増えた捕獲数(南極だけ注目されているが北太平洋も)
の影響でさらに市場には肉がだぶつき、商売が成り立たなくなるので商業捕鯨たる
日本の調査は倒れるに違いないと思うのだが、これは素人考えかな?

だから、反対派の諸君は日本の商業捕鯨を潰したいのであれば、どんどん捕獲数を
拡大させてみれば良いと思うよ。燃油も高騰しているし、君らが馬鹿だと主張して
いる日本の捕鯨者たちが本物の馬鹿で捕獲枠増大に浮き足立って好き勝手に捕獲を
すれば、いずれ近いうちに反対派の諸君が望むとおり、日本の捕鯨業は自滅すると
思われるのだが。

両者の様子を見ていて客観的に思うに、日本の捕鯨を滅亡に追い込むのは捕獲枠を
敢えて増大させるなり、とりあえず捕鯨拡大の暴走を一時的に許容して様子をみて
いれば、お馬鹿な捕鯨陣営が自爆して滅びてくれると思うのだけどな。反対派諸君
がさんざん主張する「漁民理論」が正当だとすれば尚更効果的なのだが。

もっとも、以上はまだまともな反対派に対する話。某所に沸いているkujira77777の
ような大馬鹿者はこれ以前の問題、知的レベルの低さなので例外だろうな。

>kujira77777
Y掲示板で拝見したが、そんなに捕鯨船の入港風景が見たかったら今、まさに日新丸
が釧路で荷あげ中だよ。行って見てきたらどうだい?

Y掲示板で見せてくれる貴重なご意見の数々を現場にぶつけて来いよ。出来もしない
癖に。べにおもげんたも一緒だ。猫が好きとかいう糞婆あもな。

ついでに賛成派らしいがY/Hなるバカも事実上、上記の馬鹿と同列に加えておく。

167 :名無電力14001:2006/07/22(土) 16:25:27
・・・こぴぺすんなよ。

168 :名無電力14001:2006/07/24(月) 13:29:23
鯨肉出資話で2億7000万円詐取=詐欺容疑で組員ら逮捕−120人被害・大阪
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060510-00000188-jij-soci
「鯨肉を販売する会社に出資すればもうかる」などと持ち掛け、現金などを
だまし取ったとして、大阪府警捜査4課などは10日までに、詐欺の疑いで
大阪市・・容疑者(44)=別の詐欺事件で公判中=ら3人を再逮捕した。
同課は、・・容疑者らが20代を中心に約120人から総額約2億7000万円を
詐取したとみて調べている。 
(時事通信) - 5月10日21時0分更新

169 :名無電力14001:2006/07/27(木) 18:33:20
ノルウェーは捕鯨とディズニー禁止方向。

溶けちゃった金融な白人さんがイヤなので。



170 :名無電力14001:2006/07/30(日) 19:25:15
反米左翼うぜ

171 :名無電力14001:2006/08/06(日) 13:42:25
>>170
CGアニメが好きなんだね


172 :名無電力14001:2006/08/13(日) 02:52:30
>>166
?? スレッド全部読むべきでは?
論理っぽいこと言えるインテリ の演出。ジャマですが。


173 :名無電力14001:2006/08/13(日) 03:18:37
>>172

Y/H ご苦労。

174 :名無電力14001:2006/08/14(月) 01:21:24
>>173
いや。>>172はY/Hとかでないけど?
てか、何?それ。

それに、少なくともこのスレでは、普通に議論しようとした「推進派」というのはいなかった。
だから「全部、読め」。

商業捕鯨どころか調査捕鯨も必要ない というのが本筋の結論で、異を唱えた者が居ない。

その為かどうか知らないが、「捕鯨推進」の団体は、各国のマスコミ等に根回しをしたらしい。
日本では、「各国の各団体が、調査捕鯨に一定の理解」と一部、報道された。
しかし「クジラなんか誰も食べなくても、やってけるじゃん」という認識は、世界中(飢餓の国も含め)も
太地町民もノルウェーも同じだ。

どうやら「ゴミ問題」「海洋投棄問題」を指摘されたくない犯罪団体が、「捕鯨問題」に話題をそらしてるらしい。
ニュースを良く読んでれば分かるかもね。


175 :名無電力14001:2006/08/14(月) 15:48:38
商業捕鯨再開を巡る「対立の均衡」は蜜の味?
(フォーサイト2006年8月号)

 国際捕鯨委員会(IWC)は、六月にカリブ海の島国セントクリストファー・ネビスで
総会を開き、商業捕鯨再開を支持する宣言を一票差で採択した。一九八二年の商業捕鯨一時
禁止(モラトリアム)以降、捕鯨支持派が初めて過半数を制した。

 しかし、これで商業捕鯨再開への流れが強まると考える関係者は誰もいない。IWCの
規定は四分の三以上の賛成が無いと変更できないからだ。今回の宣言にも拘束力はない。
僅差の対立が続く限りIWCは実効性のあることは何も決められない。

 この「対立の均衡」で最も恩恵を受けているのは、日ごろ国際舞台で無視されがちな
アフリカやアジアの発展途上国だろう。多数派工作のために、大国が平身低頭して自陣営に
勧誘し、水産無償資金協力などの約束まで飛び交う。小国にとって、存在感を誇示しお金まで
もらえるまたとない機会なのだ。

 次に恩恵を受けているのは、実は日本の水産庁とその外郭団体だ。かつての捕鯨大国・日本も、
今や調査母船一隻を有するのみ。鯨肉は「珍味」扱いされ、産業としての捕鯨はすでにすたれて
しまった。調査捕鯨の実施主体である財団法人・日本鯨類研究所は、政府から毎年数億円規模の
補助金を受けており、実質的な「国営事業」だ。彼らが「調査副産物」と呼んでいる鯨肉は
「過去の実績」を基準にした割り当て制で業者に配分される。売り渡し価格の倍以上で流通
することもあり、利幅の大きい既得権益だ。

 関係者にとって「不毛な対立の均衡」は蜜の味なのだ。

ttp://blogs.yahoo.co.jp/foresightblog/40453729.html

176 :名無電力14001:2006/08/14(月) 17:50:44
さあて GP 非国民 まねけツラ。の集大成はコチラ。
捕鯨船団にハラスメントをしかけて応援した 馬鹿連中でした。
おもいっきりお盆休みで日本全国、非国民をとくとながめましょう。

http://www.greenpeace.or.jp/campaign/oceans/yuko_diary/index.html

http://www.greenpeace.or.jp/campaign/oceans/yil/the-expedition/weblog/4/

http://www.greenpeace.or.jp/campaign/oceans/yil/the-expedition/weblog/3/

その非国民を操る親玉 砂糖準一 のマヌケツラを見たい方ははこちらへ ↓

http://blog.drecom.jp/sakuminosaitaniyahompo/archive/169


177 :名無電力14001:2006/08/16(水) 03:11:55
>>175
お前>>175が、反捕鯨でも猟師でもない、「捕鯨ネタの犯罪者」だ。
「機密費」つまり裏金のごまかしをやってる工作員、自身それが175だ。
鯨にもガンがあったら、175のIDが理解難物質であるからだ。

警察内部の犯罪者も仲間だな>>175
オームか?>>175


178 :名無電力14001:2006/08/16(水) 11:52:31
クジラは人間にやさしい のニュースです
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20060816-OHT1T00014.htm


179 :名無電力14001:2006/08/16(水) 12:02:58
            ↓

hunter by anti-whaling either.
Agent doing "secret expenses" that is a deception of bribe, own it are 175.
If a whale has cancer; as for the quality of person hard to deal with whom 175 ID understands is because is it.

A criminal of the police inside is friend だな 175, too.
An ohm 175

180 :しょうご:2006/08/16(水) 12:03:56
トラックバック:http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/campus/1154987129/l50

181 :名無電力14001:2006/08/16(水) 12:05:47
            (177)↓

反捕鯨ものによるハンター。
賄賂の偽装である「秘密の費用」をしているエージェント、それを所有する>>175である。
クジラがガンにかかっているならば;対処するのが難しい人の質に関しては>>175のIDが理解する人は
誰でもそうであること、それはそうです。

また、中の警察の犯人は、友人だな>>175です。
1オーム>>175

182 :名無電力14001:2006/08/16(水) 23:40:29
GPの汚い部分の集大成 はケーん。

http://starking.blog45.fc2.com/blog-entry-14.html#trackback
http://luna.pos.to/whale/jpn_green.html
http://www.icrwhale.org/02-A-4.htm
http://www.sopia.or.jp/kotoku/no28chlo.html
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/1795/gomi-kankyou/990318taiho-gpj1.html
http://ookamiojisan.at.webry.info/200601/article_22.html
http://blogs.yahoo.co.jp/mijinkotic_analyst/22082592.html


183 :名無電力14001:2006/08/17(木) 19:54:53
Leviathan: Sea Shepherd calls for Crew

The Sea Shepherd Conservation Society has a new ship for this years Antarctic whale defense campaign. The Leviathan
is a 54 metre, ice class, long range ex-patrol vessel that has the capacity to catch the whaling fleet. The $2.6
million ship is currently being refitted and made campaign ready. She will be arriving in Australia mid-November for
a 1st of December departure.

The intention is to seek out and stop the Japanese whaling.
Sea Shepherd is presently recruiting volunteer crew for the Antarctic.

If you care about life on Earth and want to work on the sharp-end, directly opposing the industrial destruction of
living ecosystems, please apply. Crewing with Sea Shepherd will give you experience with the active and enthusiastic
people who are part of one of the World’s most experienced direct-action organisations.

Being part of Sea Shepherd is a chance to oppose the destruction of the Earth and to give something back. If you've
ever wanted to get out there and defend the environment, to make a difference, now's your chance!

Sea Shepherd will consider applications from anyone but you must be at least 18 -- please download the crew info from
the link below. Be aware of the campaign environment: Sea Shepherd is hunting Japanese whalers, so the Leviathan will
be in Antarctic waters to the limit of capability and will make any port that is suitable (which may not be in Australia),
and the campaign could become dangerous.

184 :名無電力14001:2006/08/17(木) 19:58:01
Sea Shepherd 'Leviathan' to challenge Japanese Whaling

The Sea Shepherd Conservation Society has purchased a bigger, faster and more powerful boat in its campaign to assert
international law and stop Japanese commercial whaling. The 'ice class' vessel, 'Leviathan', is undergoing a refit in
the Carribean before it joins the 'Farley Mowat' in Melbourne ahead of the next Japanese whale hunting season in the
Southern Ocean in December.

President of the Sea Shepherd Conservation Society, Captain Paul Watson, said "We will be bringing two ships, a
helicopter and about 60 volunteers to the Antarctic Whale Sanctuary. Quite a few of the crew will be Australian,"

"We get called lots of things but the bottom line is that Sea Shepherd is not a protest organisation."

"We intervene against illegal activities in accordance with the United Nations World Charter for Nature that allows for
non-government organisations and individual intervention to uphold international conservation law." he said.


185 :名無電力14001:2006/08/17(木) 19:58:33
The Leviathan is a 54 metre, ice class, long range ex-patrol vessel that has the capacity to catch the whaling fleet.
he $2.6 million ship is currently being refitted and made campaign ready. "We plan to be in Australia by early to
mid-November. In the meantime, we have a helicopter to be serviced and the Farley Mowat to prepare, as well as a crew of
volunteers to recruit, so this will keep us quite busy for the next few months." said Paul Watson.

"We are also working hard at raising funds. We took out a bank loan to enable us to purchase this ship. The cost was
$US2 million ($A2.6 million) which is more than our annual budget," he said. Sea Shepherd are planning to depart from
Melbourne on December 2 to intercept the Japanese whaling fleet.

Last whaling season the Japanese whaling fleet fled at high speed when the slower Farley Mowat intercepted them. The
Greenpeace ships were able to keep pace and their protests hindered whaling efforts and brought graphic coverage to the
world of the illegal commercial whale slaughter, done under the name of scientific research.


186 :名無電力14001:2006/08/17(木) 19:59:35
The 2006/2007 whaling season will see the whaling fleet chased by two Greenpeace vessels and by two Sea Shepherd vessels.
Japan will be targeting 850 Antarctic piked (Minke) whales, 50 endangered humpbacks and 50 endangered fin whales. Ninety
percent of the whales that are targeted will be in the Australian Whale Sanctuary.

It has been reported that the Japanese fleet will be increasing its defences. "I am unconcerned about whatever plans
Japan has to defend their illegal activities," Captain Watson said. "We are quite willing to instigate an international
incident over this."

Although Sea Shepherd tactics were criticised by the Australian Environment Minister, Senator Campbell, last year,
Captain Watson said “We appreciate what Senator Campbell has said and done, we really do,” said Captain Watson.
“We understand that he has restrictions placed on him by the reality of economics and politics. We don’t ask that he
supports us, we just ask that he refrain from attacking us and agree to disagree with Sea Shepherd tactics if he wishes,
but to recognize that we have the same objectives.”

“We also hold the same position with respect to the Greenpeace Foundation,” continued Captain Watson. “We want
Greenpeace to send two ships to the Sanctuary. They may not want us down there but we want them there. The whales need
every bit of support they can get and although Greenpeace remains hostile to Sea Shepherd, we at Sea Shepherd understand
that strength lies in diversity.”


187 :名無電力14001:2006/08/17(木) 20:00:07
Poor Science

The Japanese 'scientific' whaling program has been repeatedly attacked for its poor science. The whalers determine the
age of their 'kills' by extracting a substance similar to ear wax from the dead whale. But a new process has been
developed where a sliver of skin from a whale is used to analyse the DNA of the whale and determine its age. The skin
sample can easily be collected without slaughtering the whale. The process is being developed by the whale research
entre at Southern Cross University in NSW.

The campaign to stop Japanese Whaling has widespread support in Australia. Warrnambool city councillor Jacinta Ermacora
raised the issue at a recent visit to Warrnambool by Hideo Yoshida, the mayor of Warrnambool's sister city Miura.
Language difficulties prevented a frank discussion, but Cr David Atkinson took Mr Yoshida to the renowned Logan's Beach
whale viewing area to see the whales. "It was a great step to take him to the whale sanctuary. It was subtle and we need
to keep making more steps." said Cr Ermacora.

"Having a look at the sister city relationship I feel positive about it so I don't think we should avoid challenging
issues under the act and discussing the issue of whaling and marine environment even if the least we might get out of
it is agreeing to differ." she said.

188 :名無電力14001:2006/08/17(木) 22:31:25
さあて GP 非国民 まねけツラ。の集大成はコチラ。
捕鯨船団にハラスメントをしかけて応援した 馬鹿連中でした。
おもいっきりお盆休みで日本全国、非国民をとくとながめましょう。

http://www.greenpeace.or.jp/campaign/oceans/yuko_diary/index.html

http://www.greenpeace.or.jp/campaign/oceans/yil/the-expedition/weblog/4/

http://www.greenpeace.or.jp/campaign/oceans/yil/the-expedition/weblog/3/

その非国民を操る親玉 砂糖準一 のマヌケツラを見たい方ははこちらへ ↓

http://blog.drecom.jp/sakuminosaitaniyahompo/archive/169

189 :名無電力14001:2006/08/20(日) 13:46:31
結局、外国人が、無意味な捕鯨をすすめていて、日本人を責めるのは間違いといいたい。と。


190 :名無電力14001:2006/08/20(日) 16:42:06
捕鯨派を標榜するY/Hというのが居るようだが、こいつは輪を掛けて馬鹿かも
知れない。反捕鯨の引いたレールに乗っかって踊らされている唯一の捕鯨派では
ないかと見ているが、正直なところコイツだけは反捕鯨との論戦にとって邪魔な存在
でしかなく、そのレベルも反捕鯨陣営と同じかそれ以下としか言いようが無い。何せ
同じ事をオウムのように繰り返して騒ぎ立てるという点においては反捕鯨以上に粘着
した活動を見せているからな。


191 :名無電力14001:2006/08/23(水) 00:43:36
>>190
ここのスレッドには、特に「捕鯨派」というのはいなかった。
反捕鯨的主張と荒らしがいるだけだ。
荒らしがたくさん入っているのは後半だから、スレッドを全部読めばいい。

>>何せ同じ事を・・
君がそうしないことを期待するよ。


192 :名無電力14001:2006/08/28(月) 02:20:59
野生イルカ、傷だらけ 能登島、観察ツアー人気の陰で 地元以外の船と衝突、接触

七尾市能登島祖母ケ浦(ばがうら)町の入り江にすみつき、人気者となっている
ミナミバンドウイルカの親子四頭が傷だらけになっている。
昨年、地元の観光協会などが設立した能登島イルカ保護委員会は、遊漁船や
プレジャーボートがイルカを追い掛け、誤って衝突したり、スクリューが
当たったりして傷を負わせたとみており、イルカを観察するには、
二百メートル以内では減速して航行するなどのルールを守るよう強く求めている。

能登島の入り江には、五年前からのイルカ二頭がすみつき、二〇〇四年に一頭を出産、
今年六月にも赤ちゃんが生まれ、四頭が生息している。

今年七月に地元住民や東京のNPOで設立した能登島イルカ・海洋研究所が七月に
行った調査などで、最初に生まれたイルカの背びれに長さ約十センチにわたり、
切り裂かれたような傷が確認され、親イルカの頭部にも無数の傷があることが分かった。
能登島イルカ保護委員会は、傷の形状から回転する船のスクリューに接触してできた
傷ではないかとみている。

イルカ保護委員会は昨年六月、イルカの生活環境を守ろうと、能登島観光協会や向田、
祖母ケ浦の両地区の旅館経営者たちが設立、イルカを観察するためのルールも決めた。
保護委員会がルールを守って行う観察ツアーは人気で、夏休み中は県内外から多くの
観光客が”イルカウオッチング”に訪れている。

だが、地元の保護委員会以外の船がイルカを見つけ、速度を上げて近づこうとする
行為が何度も目撃されている。

昨年六月に定めた観察ルールでは、船でイルカに接近する方法として
▽二百メートル以内では減速して航行する ▽イルカの進行方向や行動を妨げない
▽生息海域では低速で航行する ▽イルカから船舶に近づいてくるような操船をする
―となっており、保護委員会はチラシや看板を作り、ルールを守るよう呼び掛けている。
保護委員会の堀井義孝委員長(72)は「子育て中のイルカが安心して暮らせるよう、
ルールを学んで守ってほしい」と話している。2006年8月25日更新

193 :名無電力14001:2006/08/28(月) 20:21:28
>正直なところコイツだけは反捕鯨との論戦にとって邪魔な存在
>でしかなく、そのレベルも反捕鯨陣営と同じかそれ以下としか言いようが無い。

私 砂糖準一 ですが 論戦にとって邪魔な存在は貴方も同じです。
まぁ・・あなたも大ばか者の一人でしょうしその馬鹿に馬鹿と言われるのが
私にとっては勲章です www

194 :名無電力14001:2006/09/03(日) 20:50:02
日本の混獲で希少鯨絶滅も IWC科学委が警告

【バステール17日共同】数が極めて少なくなっているニシコククジラという鯨が、
昨年1年間だけで日本の漁網にかかって計3頭死んでいたことが分かり、
国際捕鯨委員会(IWC)の科学委員会は「現状のペースで混獲が続くと
2030年までに絶滅してしまう恐れが大きい」と警告した。

カリブ海の島国セントクリストファー・ネビスで開催中のIWC総会に16日報告された。
日本政府は「ニシコククジラが網に入った場合は速やかに解放するよう
漁業関係者を指導している」と説明したが、科学委は報告書で
「混獲による死をゼロにすることが緊急に必要だ」と危機感を示した。
(共同通信) - 6月17日18時51分更新


195 :名無電力14001:2006/09/03(日) 20:51:37
鯨保護でソナー使用制限 ハワイ演習で軍と環境団体

【ワシントン7日共同】音波探知機(ソナー)が鯨など海洋生物に悪影響を与えているとして、
環境保護団体が米海軍に対し、ハワイ沖で実施中の環太平洋合同演習(リムパック)での
ソナー使用禁止を求めていた問題で、環境保護団体と米海軍はソナーを使用する海域を制限することや、
付近の海洋生物に配慮することなどで合意した。AP通信が7日伝えた。

この問題では米ロサンゼルス連邦地裁が3日、環境保護団体の訴えを認め、軍による高出力の
ソナー使用を一時的に禁止する仮処分を出していた。
合意は貴重な野生海洋生物の宝庫で、ブッシュ米政権が6月、北西ハワイ諸島の一帯に
新たに指定した海洋保護区から約45キロ以内では、軍がソナーを使用しないなどの内容。
(共同通信) - 7月8日12時40分更新


196 :名無電力14001:2006/09/04(月) 07:56:33
さあて GP 非国民 まねけツラ。の集大成はコチラ。
捕鯨船団にハラスメントをしかけて応援した 馬鹿連中でした。
おもいっきりお盆休みで日本全国、非国民をとくとながめましょう。

http://www.greenpeace.or.jp/campaign/oceans/yuko_diary/index.html

http://www.greenpeace.or.jp/campaign/oceans/yil/the-expedition/weblog/4/

http://www.greenpeace.or.jp/campaign/oceans/yil/the-expedition/weblog/3/

その非国民を操る親玉 砂糖準一 のマヌケツラを見たい方ははこちらへ ↓

http://blog.drecom.jp/sakuminosaitaniyahompo/archive/169


197 :名無電力14001:2006/09/07(木) 13:39:08
>>196
くだらね。邪魔だ。


198 :名無電力14001:2006/09/07(木) 23:14:54
===捕鯨の残虐性===
捕鯨にまつわる最も大きな問題は、捕鯨行為そのものの残虐性である。
一般の食肉用家畜の屠殺においては専用の道具(主に[[屠殺銃]])
および[[炭酸ガス麻酔法]]を用いた[[安楽死]]が行われるのに対し、
捕鯨においては砲によって銛を打ち込み、30分以上、場合によっては
数時間も鯨を悶え苦しませた挙句に絶命させるのである。これはあまりに
非情と言わざるを得ない。鯨類は知的であるから、あるいは神が食料
として人間に与えたもうたものではなから、などといった過剰な動物愛護を
理由とした捕鯨反対論はナンセンスであるが、捕鯨法についてまわる
残虐性を理由にした捕鯨反対論には説得力がある。日本ではこの点が
注目されていないため、動物に対して残酷な民族であるとして世界中から
非難が集まっている。日本は、この種類の非難に対し、耳を塞いでいる
のである。このような命を粗末に扱う行為、それに対する正当な非難に
全く耳を貸さない日本人の残虐性はまったく恥ずべきことと考えざるを得ない。

http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E6%8D%95%E9%AF%A8%E5%95%8F%E9%A1%8C&diff=7529138&oldid=7204875


199 :名無電力14001:2006/09/09(土) 00:32:23
>>198
速攻で削除されたヴァージョンを出されてもなあ。

200 :名無電力14001:2006/09/09(土) 03:01:44
>>198
ウィキペディアにはウィキペディア辞書としての説得力しか無いことを、もう少し知るべきだね。
専門家と業者が「辞書を造るために」背景を知らず、机上論を振り回してる場合も多い。

「知的であるから」
は、西欧世界観、産業革命以来の宗教・歴史・科学観にどっぷり浸っているヤツの為に、
イギリス・パンク的情緒によって、「だってあいつらってば、アタマいーよ?」という付け足しだ。
分かりやすく言うと、テレビの進化論を信じ切ってる「サルの延長」は動物をロボットと見たがるだろ。
「人間とコミュニケーションできる」ことを不思議がるのは、ペットでなく、自身が下等なのに、だ。
鋭く指摘せずに「アタマいーよ?」と、老人達に訴えて見せる訳。

「神が食料として人間に与えたもうたもの」
は、特に宗教観に対し、やはり人間は、自分が喰ってる生き物を下等と見たがる上、
宗教的に「神が我々に与えた」とか言い訳することがおかしい。

ただし「クジラが生態系、および音波・磁気の観点から、地球環境を人間よりも大きな視点からとらえ、
また海の浄化行動をし、人間よりも広深かつ正当な社会性を持っている」
という誰も否定できない可能性。
ここまで説明するのが面倒だから、「つまりは神」というところを、つい言っちゃうヤツも居る。
ということ。

結局、「ナンセンスで過剰な動物愛護」ではない。
「言葉足らずで、説得力のない、幼稚な主張」なのだ。

本当に言いたい「動物愛護の主張」は別にあるんだ。
と知っとけ、ってことだ。


201 :名無電力14001:2006/09/09(土) 21:45:00
さあて GP 非国民 まねけツラ。の集大成はコチラ。
捕鯨船団にハラスメントをしかけて応援した 馬鹿連中でした。
日本全国、非国民をとくとながめましょう。

http://www.greenpeace.or.jp/campaign/oceans/yuko_diary/index.html
http://www.greenpeace.or.jp/campaign/oceans/yil/the-expedition/weblog/4/
http://www.greenpeace.or.jp/campaign/oceans/yil/the-expedition/weblog/3/

その非国民を操る親玉 砂糖準一 のマヌケツラを見たい方ははこちらへ ↓
http://blog.drecom.jp/sakuminosaitaniyahompo/archive/169


202 :名無電力14001:2006/09/09(土) 21:50:12
(2000年グリーンピースによる海難遭遇船へのテロ活動について)
 
1.状況
 12月7日、火災事故によりヌーメアに入港中の日新丸に対しグリーンピースがテロ活動を行った件
(12月7日付けプレスリリース参照)に関する続報以下のとおり。

(1)12月7日 未明にグリーンピースの活動家がヌーメアにて停船中の日新丸及び第1京丸に潜入し、
砲台に体を縛り付けたり、スクリューに鎖を巻き付ける等のテロ活動を行った。船主(共同船舶株式会社)
は、現地警察にグリーンピース活動家の強制排除を要請し、現地裁判所への訴訟手続開始。

(212月8日 午前9時頃、グリーンピース活動家が下船。午前9時50分(現地時間)、日新丸及び
第一京丸ともに日本に向けてヌーメアを出港。

2.今後の予定
(1)日新丸は、航行中に船内の修理、清掃等を行い、帰国後(12月下旬頃を予定)、本格修理を実施し、
可能な限り早期の再出港を目指す予定。

(2)船主である共同船舶株式会社は、乗船員の精神的苦痛及び妨害による作業遅延に関し、グリーンピース
に対し訴訟を起こすことを引き続き検討中。

(注112月7日付で、グリーンピース・ジャパン(志田早苗事務局長)は第一京丸船長宛に謝罪状を送付越した。

(注2我が国が南氷洋で実施している鯨類捕獲調査は、南氷洋生態系の変動を解明し、鯨類資源の増減を把握す
ること等を目的として、国際捕鯨取締条約の規定に基づいて実施している。調査結果はIWC科学委員会で、
欧米の科学者を含めて、高く評価されている。また、南氷洋には76万頭以上のミンク鯨が生息し、調査による
捕獲(440頭)は資源に全く影響を及ぼさないこともIWC科学委員会により確認されている。

(注3本調査は、条約の規定上、サンクチュアリーの適応は受けないこととなっている。また、南氷洋鯨類
サンクチュアリーは全く科学的根拠がないまま設置されており、我が国は条約の規定に基づき、これに異議申
立を行っている。

203 :名無電力14001:2006/09/09(土) 23:55:38

つまり捕鯨というのは、日本とかアメリカとか関係なく、ただ場を荒らして、
話をややこしくして、意味無くグリーンピースの話題に持っていって、
「無い」問題を作り上げ、「金を取る口実にできないかなー」とか思っちゃう、
「チンピラのシノギ」てこと?



204 :名無電力14001:2006/09/10(日) 00:52:02
>>203
現実問題、そうなってるだろ。
売れ残りの鯨肉を山と抱えて、だけど捕鯨から撤退したら失業しちゃう共同船舶や水産庁捕鯨
班が悪あがきしているのようにしか見えない。本気で食文化としての捕鯨がどーのとか考えるの
なら、ああいう政策にはならんだろうと思う。

205 :名無電力14001:2006/09/10(日) 02:38:07
>>204
偽善くさい職業的反捕鯨だな。
議論が業界なんだよね。

「捕鯨から撤退したら失業しちゃう共同船舶や水産庁捕鯨班が悪あがき」
なんてホントにいたらただの犯罪じゃん。

船持ってりゃ活かす道はあるって。まあ、FRP船舶じゃ「素材が犯罪」とか言われちゃって、
捨てるのにも大金が要るから・・・とか言ったところか?
たとえば、木造船とかの漁に限定してみたら、意外と活路があったりしてね。
観光にはなるし。

まあ、「食文化」なんて言ってる時点で業界人だが。
食は習慣であって文化ではない。
「食文化」ってのは料理人の心意気のことで、漁のことじゃないよ?



206 :名無電力14001:2006/09/10(日) 07:53:35
>205

全くそのとおり・・・あいつらアホ。書き込むだけさんざん
たたかれるということがいつになってもわからないからね。

では、御礼に以前グリピが行ったテロ行為の記事をどうぞ。↓

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
環境保護活動への捜査当局の介入・不当弾圧に断固抗議する
東京地検、グリーンピース・ジャパンのスタッフを事情聴取

3月18日に行ったおもちゃの脱塩ビを訴えるアピール行動について、本日、
東京地検はグリーンピース・ジャパン事務局長の志田早苗に対し、事情聴取
を行った。この件に関して警視庁深川署は、志田事務局長と
森林問題担当の福田未来子の両名を任意で事情聴取していたが、5月7日、
東京地検に「建造物侵入」の疑いで書類送検していた。

志田に対する事情聴取は、本日午後2時から行われ、3時間半に及んだ。
しかし、質問の内容は、今までの事実確認がほとんどである。東京地検は、
明日、福田の事情聴取を行う。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

要するに電波な犯罪者てことさ。w



207 :名無電力14001:2006/09/10(日) 16:08:53
>>205
どこにFRPの捕鯨船があるんだ?

208 :名無電力14001:2006/09/11(月) 12:12:41
文化

社会を構成する人々によって習得・共有・伝達される行動様式ないし生活様式の総体。
ttp://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%CA%B8%B2%BD&kind=jn&mode=0&base=1&row=1

食文化ってのは、食習慣そのものを指すと思うぞ、普通に。

209 :名無電力14001:2006/09/13(水) 17:14:35
>>206
そうだな。
言ってる主張は正しいし、博愛的なんだけどな。
「スピード違反」しちゃいけないよな。

>>207
合成プラスティックどころか、現行、兵器としてしか使われないような塗料を、
船舶には普通に使ってるよね。
フェリーに乗ったときのあの緑色のデッキって、人によってはそこの立っただけで、
アレルギーを起こすよね。
化学物質に鈍感になるのは、危険というより「人」ではないよね。

>>208
いや。やはり「食べること」は文化ではない。習慣は習慣だ。

「社会を構成する人々によって習得・共有・伝達される行動様式ないし生活様式の総体。 」
つまり辞書の制作者にとって「私にはピンポイントで、文化を言葉で説明するのはできません」とい不毛な意味だ。
それでは、軍需産業も「文化」と詭弁を語るものが出てくる2chだろ。

歴史を形創る要素のあるもの。死を条件にしないもの。が文化である、とは言えるんだよ。



210 :名無電力14001:2006/09/14(木) 12:49:12
>>209

文化に関しては、キミはもう少しマトモな教育を受ける必要があるようだね。
中学生ぐらいからかな?
所謂、ハイカルチャーのみが文化だと思ってるだろ?

>「社会を構成する人々によって習得・共有・伝達される行動様式ないし生活様式の総体。 」
>つまり辞書の制作者にとって「私にはピンポイントで、文化を言葉で説明するのはできません」とい不毛な意味だ。

いやね、それの言い出しっぺはアメリカの文化人類学者さんだと思うよ。
ま、その定義に疑問を持つ人は確かに居るけど、文化人類学でいうところの文化の定義は概ねソレだろ。

>言ってる主張は正しいし、博愛的なんだけどな。

なんの冗談でございましょうか?

>「スピード違反」しちゃいけないよな。

うーん、まぁ、スピード違反は自分の命も他人の命も危険に晒す行為ではあるな。
例えるなら30km/h制限の路地で100km/hオーバーでかっ飛ばすぐらいのレベルかな?
GPのテロ行為は。

で、FRPの捕鯨船は何処にあるんだい?

211 :名無電力14001:2006/09/14(木) 14:25:24
>>210
スタートレックの見過ぎでは?

>>中学生くらい・・・
意味不明

文化人類学と言っても、「学問をしたい為の学問」と言いたい、と?

「FRPの捕鯨船」についてはしらない。
前述の何処に「捕鯨船がFRP」と記載されてるのか、聞く必要があるが?
漁船にFRPその他(汚染物質)を使うことと「捕鯨の是非」とかいう議論とは関係ないと?



212 :名無電力14001:2006/09/14(木) 16:00:13
>>211

スタートレックがどうしたって?
意味不明だな。

ま、要するに、文化の定義があまりにも狭義すぎるというか、
世の中の常識とも、学問的な定義ともかけ離れすぎているという話し。


FRPに関しては、>>207に喜び勇んで回答してるから突っ込んだだけ。
捕鯨船に限らず、あらゆる船舶に汚染の話題はつきまとっており、
アークティックサンライズ号だって例外ではない。
経済活動は勿論のこと、あらゆる活動に汚染はつきものであり、
大切なのは、如何に現実的に対処改善していくかであって、
”汚染があるからその活動はダメ”では、
グリーンピースの全活動をも否定せねばならない。


213 :名無電力14001:2006/09/14(木) 16:14:36
>>212
>>文化の定義があまりにも狭義すぎるというか、
世の中の常識とも、学問的な定義ともかけ離れすぎているという話し。
はお前だ。>>212

なにより「文化」=「不毛」
となっているだろ。
「文化」>「戦争」(含まれる)なのか? お前の脳内では。

>>喜び勇んで
意味不明。不毛が好きなんだな。
お前の宗教に関わる気はない。

>>捕鯨船に限らず、あらゆる船舶に汚染の話題はつきまとっており、
たしかにそうだ。

>>経済活動は勿論のこと、あらゆる活動に汚染はつきもの
お前って、オームの浅原と同じこと言うのな。
少なくともお前の「あらゆる活動」には汚染がつきものなんだな。
不潔そうだもんな。>>212

汚染があれば「基本的にその活動はダメ」となるものだ。
少なくとも他人にとってはな。
自分も他人もIDもどうでもいいんだな。狸系か。
つまりお自分のスレッドがマトモに読んでもらえてないから、
ダメ元でこっち来たの? 
あっちこっちでお前のイラストが廃人の代表のように、貼られてるもんな。
やっぱジャマかもな。>>212サヨナラな。

あと、このスレにGPの話題を乗せたがってるのは、「職業的推進派」だが?



214 :名無電力14001:2006/09/14(木) 17:07:16
>>213って本当に人間なのかな?
日本語が出鱈目過ぎて、言ってることが完全に意味不明。
人工無能って奴?

まぁ、「戦争」という単語を持ち出して「食習慣」が文化ではないことに結び付けようとする論法は、典型的な詭弁の手法だな。
教科書に載せてもいいぐらい。
ま、戦争が「社会を構成する人々によって習得・共有・伝達される行動様式ないし生活様式 」ならば、それも広義で言えば文化なんじゃないの?
文化=善ではないしね。
悪い文化だって存在する。(一般には”負の文化”って呼ぶのかな?)
相応の理由があれば切り捨てられることもあるのが文化だよ。

ひょっとして「文化」と名がつくものに悪いものなど無いなどと信じるお花畑ちゃんだったか?

>汚染があれば「基本的にその活動はダメ」となるものだ。

発電だって、発電所の建設だって、送電設備の製造だってすべて汚染元だよ。
オマエがスーパーで買ってくる肉や魚が入ったトレーの製造だってそうだし、
野菜を運搬するトラックだってそうだね。
それがダメならば、パソコンの電源切って、山にでも篭って、自給自足でもやれば?
俺はごめんだね。
如何に現実的に対処改善していくかを考えるよ、>>213と違ってね。

さてさて、”鯨肉を食べる習慣”という”文化”には、「やめなければならない」相応の理由が存在しないね。
結局のところ、これが結論。
”文化”という単語が嫌なら外して構わんよ。
”鯨肉を食べる習慣”には、「やめなければならない」理由が存在しない。
でも一向に構わない。
「鯨を食うことを止める必要は無い。」という結論にはなんの変化も無いからね。

215 :名無電力14001:2006/09/14(木) 22:19:09
>>214
人間でないかもしれない証拠が体に現れるのでは?>>214
言葉は暴力にもなりますから。
日本語が出鱈目過ぎて、言ってることが完全に意味不明。
人工無能って奴?

食が文化でない点を論じるのに、「生き物を殺さなければならないから文化でない」という正論ですね。>>213

>>214のように2chねらは詭弁を武器として、他人を攻撃することがあるので、返却する訳ですね。
教科書に載せるのは危険です。

>>戦争が・・・ならば・・・広義でいえば文化・・・
お前が主犯だ。>>214 または、軍需産業の危険性に話題を振り向けたいと?

>>文化=善ではないしね。
「文化=不毛となってしまってる」が貫徹するんだ? お前214の場合。詭弁は便利なんだね。>>214 

つまり、お前214の議論自体、不毛かつ詭弁であると証明できたな。カルト宗教か何かが原因では? 大丈夫かね?
以下に続く。


216 :名無電力14001:2006/09/14(木) 22:20:14
>>214
>>発電だって・・・
具体的には?

それは「社会を構成する人々によって習得・共有・伝達される行動様式ないし生活様式」
を前提としてるので、209の類の主張を無視して素通りしてるね。
逆説的にお前214の紹介した辞書を否定しているようだが?

お店の商品も「汚染元」があるようではダメと言いたいのは分かるが、
「文化の定義」からいきなり話が飛躍して、逃げてるように見える。
やはり詭弁の張本人では? >>214

こちらは如何に現実的に対処改善していくかを考えるよ、>>214と違ってね。

さてさて、”鯨肉を食べる習慣”という”習慣であって文化でないもの”には、
「やめなければならない」相応の理由、つまり「>>214の詭弁」が一つ増えたね。
結局のところ、これが結論。

”文化”という単語が嫌なら外して構わんよ。
”鯨肉を食べる習慣”には、「やめなければならない」理由が多々ある。

>>でも一向に構わない。
意味不明。

>>「鯨を食うことを止める必要が無い。」という・・・
お前>>214の根拠のない詭弁の「前提条件」と分かったからね。
結果、捕鯨を推進する者や肉食が当たり前と思っていた者も、
「鯨食を止める必要がある」証明かもね。


217 :名無電力14001:2006/09/14(木) 22:33:15
>>215>>216
最早、全く日本語になってないな。
やはり人工無能か・・・
ま、技術の進歩って凄いよな。
コンピュータが適当な言葉を並べて文章っぽく組み立てて、
勝手に返信するんだから。

>食が文化でない点を論じるのに、「生き物を殺さなければならないから文化でない」という正論ですね。>>213

意味不明

>>214のように2chねらは詭弁を武器として、他人を攻撃することがあるので、返却する訳ですね。

意味不明

>お前が主犯だ。>>214 または、軍需産業の危険性に話題を振り向けたいと?

意味不明

>「文化=不毛となってしまってる」が貫徹するんだ? お前214の場合。詭弁は便利なんだね。>>214

意味不明

>つまり、お前214の議論自体、不毛かつ詭弁であると証明できたな。カルト宗教か何かが原因では? 大丈夫かね?

意味不明



218 :名無電力14001:2006/09/14(木) 22:40:03
>>217
最早、全く日本語になってないな。
やはり人工無能か・・・
文章読めないんだ?

ま、技術の進歩って凄いよな。
コンピュータが適当な言葉を並べて「詭弁」っぽく組み立てて、
勝手に返信するんだから。

>>食が文化でない点を論じるのに、「生き物を殺さなければならないから文化でない」という正論ですね。>>213
「殺し」は文化でないですね。

>>214のように2chねらは詭弁を武器として、他人を攻撃することがあるので、返却する訳ですね。
>>217の言葉表現のことです。

>お前が主犯だ。>>214 または、軍需産業の危険性に話題を振り向けたいと?
>>217の現在ある状態が、文章から汲み取れた。ということです。

>「文化=不毛となってしまってる」が貫徹するんだ? お前214の場合。詭弁は便利なんだね。>>214
そのままですね。「読むのがコワイ」が目に現れるんでしょうか?

>>つまり、お前214の議論自体、不毛かつ詭弁であると証明
できてますね。カルト宗教か何かが原因では?



219 :名無電力14001:2006/09/14(木) 23:03:08
>>発電だって・・・
>具体的には?
発電設備の製造、維持管理、運営、全て近代産業の恩恵を受けており、汚染と無縁ではない。

>それは「社会を構成する人々によって習得・共有・伝達される行動様式ないし生活様式」
>を前提としてるので、209の類の主張を無視して素通りしてるね。
意味不明だが、検証すべき209に主張など無い。
汚染の話題と文化の話題は最初から別の話題だったではないか?
ごちゃまぜにするな。

>逆説的にお前214の紹介した辞書を否定しているようだが?
「全てが汚染とは無縁ではないが、現状ではそれは致し方が無いことであり、現実的に対処改善してゆくべきことである」と、
「文化とは社会を構成する人々によって習得・共有・伝達される行動様式ないし生活様式の総体を指す」とは元々別の話題であり、その間には何の相関も無く、矛盾点ともなりえないが???

>お店の商品も「汚染元」があるようではダメと言いたいのは分かるが、
全てが汚染とは無縁ではないが、「だからダメ」ではない。
現状は致し方が無いものであり、現実的に対処改善していくしかないものである。
>汚染があれば「基本的にその活動はダメ」となるものだ。
と言ったのはオマエだ。

>「文化の定義」からいきなり話が飛躍して、逃げてるように見える。
この話題は、FRP云々の話題からの流れであって、最初から文化の話とは別の話題ではないか。
ごちゃまぜにするな。
文化の話題は、辞書や文化人類学上の定義など、客観的資料を提示できる俺と、テメェの脳内定義でしか語れないオマエでは最初から結果は見えているし、それこそ不毛な議論だね。

>さてさて、”鯨肉を食べる習慣”という”習慣であって文化でないもの”には、
の後に続くゴミも全く日本語になってないし、どうでもいいかな?

220 :名無電力14001:2006/09/14(木) 23:20:18
おっと

誤>意味不明だが、検証すべき209に主張など無い。

正>意味不明だが、209に主張など無い。

221 :名無電力14001:2006/09/14(木) 23:32:32
>>219
発電設備は「文明」であって「文化」って呼ばないでしょ。
話題重複。

「検証すべき209」は、「殺しは文化ではない。」だね。
汚染の話題と文化の話題は最初から別の話題だったではないか?
ねじ曲げたのは>>219だったが。ごちゃまぜにするな。

文化の話題に汚染の話題をもちこんだのは>>214で、同じレスに「ごちゃまぜ」にしたいかのように書いてる。
最初から別のレスに書けば、見やすくて良かったのでは?

元々別の話題であり、その間には何の相関も無いのだからな。
バカが相手のようだし、議論が別なので、次のレスに書いてあげよう。


222 :名無電力14001:2006/09/14(木) 23:42:58
>>219
>お店の商品も「汚染元」があるようではダメと言いたいのは分かるが、
改善していけば良い訳だな。

>>汚染があれば「基本的にその活動はダメ」となるものだ。
>と言ったのはオマエだ。
全くその通り、少なくとも「他人にとって」は、汚染はダメだな。

>>FRP云々
自分の脳内から、文章に変換するのが異常に下手な訳だな。
「文章分かりづらいぞ、お前>>219」これで良いか?
最初から文化の話とは別の話題ではないか。 ごちゃまぜにするな別のレスに書け。>>219

文化の話題を「辞書」や「文化人類学上の定義」など、「他人の言葉上の定義」
に頼るしかできない。つまり「文化を知らない」お前>>219だろ。
「文化の定義」からして「客観」に頼るものではないし、かといって他人とのコミュニケーションも文化に類する。
結局、>>219お前は「文化」を知らず、「文化」について知ろうともしていない、と分かる。
やはり「テメェの脳内定義でしか語れないオマエ>>219」だな。
最初から結果は見えているし、それこそ不毛な議論だね。

あとは、お前が「会話する能力すらない」ことを表してるだけでは?
どうでもいいかな?

223 :名無電力14001:2006/09/15(金) 09:28:18
すげー面白いんだけど、
文化の話題と、汚染の話題を1つのレスに最初に混ぜて書いたのは、
どう見ても>>209に見えますね。
違います?

224 :名無電力14001:2006/09/15(金) 18:37:42
議論を貫徹されると逃げるんだね。

209は読めるけど?


225 :名無電力14001:2006/09/15(金) 18:47:09
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1158307498/578

226 :名無電力14001:2006/09/15(金) 21:55:37
この議論はよくわからんが、鯨の竜田揚げはうまい。
カツも激うまらしい。鯨が安くなって沢山食べられるようになるといいね。


227 :名無電力14001:2006/09/15(金) 23:25:52
うーん
確かに209は読めますね。
ずーっといって、212までは普通に読めるし、
1つのレスの中でも2つの話題に分かれてることがわかる。
ごっちゃになってるのは213からで、ここからはまともに読めない、ただの泥仕合。

228 :名無電力14001:2006/09/17(日) 01:41:04
大半、泥試合じゃん。
議論から逃げたと言われようとも、「あ、そろそろ泥試合になるな」と思ったら静観を決め込むの
が疲れなくていいでつ。日本の捕鯨の行方をどうにかしたいと思うひととの議論ならとにかく、罵
声浴びせてストレス解消をしたいだけのひとと議論してもあんまし意味ないし。

229 :名無電力14001:2006/09/17(日) 09:13:27
>>1
答えぐらい自分で探せよ。座って待ってりゃ帰ってくるほど世間は甘くねぇんだよ。
ホントに鯨の耳垢よりも価値のない奴だな。

致死的調査が不可欠です。下表の通り、鯨類調査のためには鯨を捕殺する(致死的)方法と
鯨を捕殺しない(非致死的)方法があります。下表で見るとおり、それぞれに長所と短所があるため、
実際の調査では調査目的に応じてこれらを組み合わせて用いることが有効です。
JARPAの目的に照らすと、例えば、適切な資源管理を実現するためには、鯨の「人口調査」が必要です。
それは年齢別・成熟度別などでの資源組成が分かると資源管理はとても安全になるからです
(ちなみにこの種の情報の不足を理由として、商業捕鯨モラトリアムが導入されたのです)。
こうした情報を得るために耳垢栓(年齢を調べる)や生殖腺(性成熟度や妊娠率を調べる)
を採集する必要がありますが、これらの器官は鯨体の内部深くにあるため、鯨を殺さずに得ることはできません。
また、海洋環境が鯨類に与える影響を調べるためには、内臓などに蓄積されている汚染物質を調べる必要がありますし
、鯨類の捕食している生物資源を定性的(捕食対象種)、定量的(捕食量)に調べるためには、鯨類を捕獲し、
胃内容物を調べる必要があります。こうした調査を効果的に実施するために鯨を捕獲して調べる致死的方法が不可欠です。
バイオプシーなど非致死的調査で得られる情報もありますが、これが非効率で現実的でないことはIWC科学委員会でも認識されています。


230 :名無電力14001:2006/09/17(日) 18:25:06
>>229
スレッドを全部読みましたか?

つまり、捕鯨推進団体が「致死的調査を強行する」のは、「海洋汚染のレベル」を測定する為が主たる目的である、と。
「哺乳類であり、生態系のトップである鯨」の汚染レベルが「人間に与える汚染レベル」をよく現す為。
そういうことですね。

「鯨の生態」や「海の生態系」を調べるのに、「鯨を殺さなきゃ無理」なんて、
誰だって、こじつけだとわかる。
人間だって、他の動物だって、魚だって、どれひとつとっても「調査と殺傷」は別に扱われますよ。
さらに「肉がほしい」も言い訳。別に「どうしても鯨食わなきゃ」なんて誰も思わないもんね。

PCBやダイオキシン、プラスティック・ダストなど、海の水をサンプル採取する上で、
重要な「生態濃縮」を調べたい、と。
裏社会では、「ここ最近は、鯛などの魚は危険です。」とかハザード予報がでてるとかですかね?
「資源管理」なんて言葉自体、「鯨の全滅」を示唆しているしね。

それが、「海洋資源を管理する側」の本音ですね。



231 :名無電力14001:2006/09/17(日) 19:18:20
>>230
でも事実、鯨は増えすぎてるんだから、調査にしろ商業にしろ
殺すのは重要だよ。

232 :名無電力14001:2006/09/18(月) 04:11:55
>>231
クジラが増えすぎているという事実は確認されていません。鯨研が主張しているだけで、海洋生
物学の立場からは一瞥だにされていませんね。

バイオマス換算で鯨類は安定期(18世紀末くらいを基準とする)の1/10以下まで減っているとさ
れてます。とうぜん、鯨類が消費する魚類やオキアミなどの量もそのくらいまで激減してる。もし
海洋生態系がおかしくなっているとすれば(おかしくなってることは確かだと思うんだが。その理
由はオゾン層破壊による紫外線増加や化学物質汚染などさまざまなものがあるが)、鯨類関連
で言うなら、「とりあえずは1/10以下まで激減してしまった鯨類をなんとか増やしてバランスを戻
すこと」が重要なんじゃないでしょうか。ま、捕鯨をやめたくらいでそうそう簡単に増えるわけはな
いのだが。

もうひとつな。
日本などのミンク捕鯨は「資源に悪影響を与えないレベルだからやらせてくれ」という主張になっ
てます。それと「クジラ食害論」とは、真っ向から対立する。食害論は、「ミンクなどの資源を減少
させるレベルまで間引かなければいけない」という主張につながってるわけだからな。
どっちの主張で行くのかはっきりさせてくれよ。「資源に悪影響は与えないレベルにとどめるから
なんとか捕鯨をさせてくれ」と懇願するのか、「鯨類が魚をいっぱい食っててけしからんから、あ
いつらを減らしてやるんだ」という戦闘的主張でいくのか。

233 :名無電力14001:2006/09/18(月) 12:57:37
つーか、現実問題としてRMPに従う限り、
「増えすぎた鯨を間引き」は出来ないんだよな。

勿論、
増えている可能性があり、例えば、
「他の漁業に影響がある可能性がある。」
とか、
「シロナガスの回復に影響を及ぼしてる可能性がある。」
とかいう可能性を語るのはOKであり、
予防原則的に何らかの方法で調査をしておきたいという主張はもっともであるが、
「間引き」は無理なんだよな、少なくとも現状では。

可能性に沿って今後調査を進め、
IWCで最終的に合意に至れば、そういう可能性も無いではないだろうが。



つまり、現状では捕鯨推進側も、
「漁業やシロとの競合論」
と、
「RMPに基づく捕獲枠の設定」
はきちんと分けて語らねばいらぬ誤解を招くということ。

234 :名無電力14001:2006/09/18(月) 19:05:47
>>233
うん。
そこでますます、なんだってまた「クジラ食害論」が登場してくるのかがわからなくなる。
可能性を語るレベルではなく、現実の脅威として語られてやしないか。それはどう考えても
おかしいわけなんだが。

235 :名無電力14001:2006/09/18(月) 21:39:12
そう。

食害・・・というか、他の漁業との競合がある可能性を論じ、また、
「鯨をある程度利用することで、
鯨が食うはずであった魚類などの漁業資源も人間が利用できる可能性があるから、
それについて調べておくんだ。」
という話なら、その調査の有用性や必要性は認められるが、
「だから間引かなきゃならないんだ」とまで飛躍してはいけない。
現状は、その段階ではない。

IWCの仕組み上、良くも悪くも、
正誤どちらかで合意されるまで
「可能性があるから調べるんだ」
という段階でしかありえない。


236 :名無電力14001:2006/09/18(月) 23:34:30
美味いから食えばいい。

海にいっぱい泳いでるよ。

237 :名無電力14001:2006/09/18(月) 23:46:54
反対馬鹿が「調査捕鯨」と「間引き」を混同させ始めてる。w


238 :名無電力14001:2006/09/18(月) 23:48:08
反対馬鹿の論理

1.鯨が増えていることは確認できない!
2.何があっても増えてることは確認できないことにしたい!
3.俺が増加を認めるまで「絶対に」捕鯨禁止!

最強!馬鹿の論理。w


239 :名無電力14001:2006/09/18(月) 23:50:57
>>238
馬鹿に引きずられるなよ。無視!

240 :名無電力14001:2006/09/18(月) 23:53:36
↑「無視して、お願い。」って自分の都合でまた都合の良い話だねえ。(大笑

241 :名無電力14001:2006/09/18(月) 23:54:52
反対馬鹿の結論。

◆「俺が鯨が増えていると認めてやるまで捕鯨禁止!」


最強!

242 :名無電力14001:2006/09/18(月) 23:59:42
>>232
>食害論は、「ミンクなどの資源を減少
>させるレベルまで間引かなければいけない」という主張につながってるわけだからな。

実は昨今のサンマやらカタクチイワシの大豊漁、もしかしたらクジラを・・・
本当に捕りすぎ・・・かもねえ、なんて思ったりして。
ま、もちろん半分冗談ですが。

243 :名無電力14001:2006/09/19(火) 01:56:13
>>242
そもそもさー漁業を工業みたいな視点で語るのがもう間違いなんだけどねー。

244 :名無電力14001:2006/09/19(火) 02:07:35
>>バイオマス換算で鯨類は安定期(18世紀末くらいを基準とする)の1/10以下まで減っているとさ
れてます。とうぜん、鯨類が消費する魚類やオキアミなどの量もそのくらいまで激減してる。

鯨は食物ピラミッドや食物網では、消費する魚類やオキアミの次の段階の消費者であって、
その鯨が減った(つまり捕食者が減った)のにどうして当然、オキアミや魚類も減った
という構造になるのか意味がわからん。捕食者が減ったんだから被捕食者は増えるのが
当たり前。それに鯨が減ったのと同時期に人間が鯨と同じくらい魚類やましてオキアミ
を消費したとも考えられない。他の魚類の減少を捕鯨のせいにするなよ。

245 :名無電力14001:2006/09/19(火) 02:09:40
>>230
おまえも>>229読めよ。殺さなきゃ耳垢とれねぇって書いてあるだろ?

246 :名無電力14001:2006/09/19(火) 10:05:19
まぁ、結論としては、
反対派が「わからない、わからない」と繰り返すごとに、
調査捕鯨も含めた調査の重要性が高まるってことだな。

調査捕鯨が嫌なら、捕獲調査なしで、
日本の調査捕鯨に質・量・項目の全てにおいて匹敵する調査を実行して見せればいいんだ。

247 :名無電力14001:2006/09/19(火) 10:06:39
>>244
減ったのは「魚類やオキアミ」じゃねーよ、「鯨類が消費する魚類やオキアミなどの量」だ
よ。つまり「魚類やオキアミはあまってるはずなんじゃねーの?」と書いてる。
そもそも、誰も他の魚類が減った(減ったっつうか不漁な)を、誰も捕鯨のせいにしてはい
ないと思うのであった。どういう主張なのか、しょーじきよくわかんなかった。

248 :名無電力14001:2006/09/19(火) 10:09:59
>>246
それは全然違うな〜。「わからないことを前提に考える」か「がんばれば解明できるという
立場で考える」かという哲学的な対立があることを忘れちゃいけねーよ。
なんかどっかで、欧米が「わからないこともある」という東洋的(笑)な考え方に切り替えた
のに対し、日本は「がんばればわからないことはない」という産業革命直後の西欧的考え
方に固執している、みたいな妙な逆転現象が見られる。

249 :名無電力14001:2006/09/19(火) 12:30:34
>>248

うーん、>>246は全然違わないな〜。

例えば、IWCの思想もにしろ捕鯨モラトリアムの定義にしろ、
「わからないことは調査によって解明する」を前提としてるよな。

捕鯨モラトリアムってのは、
「調査するための猶予期間を設けるための一時的な捕鯨停止」
であって、調査すれば必要十分な精度でわかることを前提としてるだろ?

勿論、少なくとも今の人類の科学力で100%解明できる筈はないんだが、
それでもわかる範囲のことは調べ上げ、わからないこととの線引きをし、
不明点には大きめの尤度を持って対応するってのが科学的姿勢だよ。

「わからないものはわからない」と放置する態度は科学ではなく宗教だな。

そして、国際的な資源問題に対して、宗教的姿勢で臨むのはフェアではない。
やはり、調査研究によってわかる項目が増えていくことを前提にすべきだ。



従って、結論としては
・反対派が「わからない、わからない」と繰り返すごとに、
・調査捕鯨も含めた調査の重要性が高まるってことだな。

・調査捕鯨が嫌なら、捕獲調査なしで、
・日本の調査捕鯨に質・量・項目の全てにおいて匹敵する調査を実行して見せればいいんだ。

となる。
少なくともIWCにおいてはそうだよね。

250 :名無電力14001:2006/09/19(火) 16:15:27
つまり230に戻る と。


251 :名無電力14001:2006/09/19(火) 21:15:00
なぜ>>230
爆笑。
ネタに戻ってもしょうがないじゃん。

252 :名無電力14001:2006/09/19(火) 23:16:34
>238

は  KUJIRA7777 反対馬鹿。
こいつはまぁ・・日本人じゃねえな。アホだから。
まぁみてごらんYAHOOの掲示板。めちゃめちゃな論理で
皆さんをかき回しているから。

>1.鯨が増えていることは確認できない!
>2.何があっても増えてることは確認できないことにしたい!
>3.俺が増加を認めるまで「絶対に」捕鯨禁止!
>最強!馬鹿の論理。w

まったくそのとおりでw  アホまるだし。






253 :名無電力14001:2006/09/19(火) 23:18:39
反対派が「わからない、わからない」と繰り返すごとに、
調査捕鯨も含めた調査の重要性が高まるってことだな。

>調査捕鯨が嫌なら、捕獲調査なしで、
>日本の調査捕鯨に質・量・項目の全てにおいて匹敵する調査を
>実行して見せればいいんだ。

はげしく同意。ま、KUJIRA7777は逆立ちしても
できないだろうね。




254 :名無電力14001:2006/09/19(火) 23:50:41
>>251
つまりお前は思想操作員。


255 :名無電力14001:2006/09/20(水) 09:35:11
>>253

まぁ、まて。
kujira77777君はクジラと一緒に泳いで、糞を採集してくれるらしいぞ。
500頭分ぐらい、排泄した固体を特定できる糞が回収できれば凄い偉業じゃないか。
早く、南極の凍てつく海での遠泳が実現するよう、みなで応援しようよ。
で、死んだらみんなで南無南無してやろうよ。

256 :名無電力14001:2006/09/20(水) 13:01:46
>>255
独りでカルト宗教してろ


257 :名無電力14001:2006/09/20(水) 14:06:13
230 :名無電力14001:2006/09/17(日) 18:25:06
>>229
スレッドを全部読みましたか?

つまり、捕鯨推進団体が「致死的調査を強行する」のは、「海洋汚染のレベル」を測定する為が主たる目的である、と。
「哺乳類であり、生態系のトップである鯨」の汚染レベルが「人間に与える汚染レベル」をよく現す為。
そういうことですね。

「鯨の生態」や「海の生態系」を調べるのに、「鯨を殺さなきゃ無理」なんて、
誰だって、こじつけだとわかる。
人間だって、他の動物だって、魚だって、どれひとつとっても「調査と殺傷」は別に扱われますよ。
さらに「肉がほしい」も言い訳。別に「どうしても鯨食わなきゃ」なんて誰も思わないもんね。

PCBやダイオキシン、プラスティック・ダストなど、海の水をサンプル採取する上で、
重要な「生態濃縮」を調べたい、と。
裏社会では、「ここ最近は、鯛などの魚は危険です。」とかハザード予報がでてるとかですかね?
「資源管理」なんて言葉自体、「鯨の全滅」を示唆しているしね。

それが、「海洋資源を管理する側」の本音ですね。



258 :名無電力14001:2006/09/20(水) 14:08:03
天皇家の実態を表してるかのようだ・・・


259 :名無電力14001:2006/09/20(水) 15:03:39
>>230のネタを掲示して何の意味があるのだろう????

260 :名無電力14001:2006/09/20(水) 15:04:43
>>256

カルト宗教って反捕鯨教のこと?
確かに怪しい宗教だが。

261 :名無電力14001:2006/09/20(水) 23:26:08
無駄に殺せばカルト宗教と言われても仕方ないですね。


262 :名無電力14001:2006/09/20(水) 23:41:56
絶対に殺すな!
って主張のほうがカルトチックですが、何か?w

263 :名無電力14001:2006/09/20(水) 23:57:28
そうなんだ?
無駄に殺す方は、カルト以下なんだ。


264 :名無電力14001:2006/09/20(水) 23:59:36
>>263
でた!
自分の脳内妄想に自分で反論!
(反対馬鹿の特徴です)


265 :名無電力14001:2006/09/21(木) 00:00:47
>>263
つまり、調査捕鯨の鯨肉は販売OKってことだろ?w
反対馬鹿の論理っておもしろいね。

266 :名無電力14001:2006/09/21(木) 01:01:36
>>265
それは、「調査捕鯨の鯨肉」が汚染されてるけど、販売してるってこと?


267 :名無電力14001:2006/09/21(木) 01:06:07
>>266
でた!
自分の脳内妄想に自分で反論!
(反対馬鹿の特徴です)


268 :名無電力14001:2006/09/21(木) 01:07:44
>>267
そう?違うの?


269 :名無電力14001:2006/09/21(木) 01:11:42
>>268
そう、違うの。w

270 :名無電力14001:2006/09/21(木) 02:07:27
どう、違うの?


271 :名無電力14001:2006/09/21(木) 09:41:42
少なくとも南氷洋調査捕鯨の鯨肉が近海ものの魚類より汚染されてる可能性は無いに等しいな。

南氷洋の海水は近海よりクリーンであり、
南氷洋の鯨の主食はオキアミであり、
食物連鎖でもあまり高位であるとは言えず、
オキアミの泳いでいる表層は低層より一般にクリーンであり・・・・

少なくとも江戸前の穴子なんかより数段クリーンであろうな。

ま、本当に鯨の汚染が深刻であるとしたら、
北半球に棲むボウヘッドに「重要な生活の糧である」とするほど依存している、
アラスカの方々はそろそろ健康被害で絶滅だろうな。

272 :名無電力14001:2006/09/21(木) 10:11:17
>北半球に棲むボウヘッドに「重要な生活の糧である」とするほど依存している、
>アラスカの方々はそろそろ健康被害で絶滅だろうな。

お見事。
拍手。w


273 :名無電力14001:2006/09/21(木) 15:04:43
PCB汚染の鯨は?


274 :名無電力14001:2006/09/21(木) 22:26:56
まぁ、まて。
>kujira77777君はクジラと一緒に泳いで、糞を採集してくれるらしいぞ。

口のワリにはひ弱な感じとても泳げるような体力なさそう。
捕鯨船団のメンバーに顔が腫れ上がるほど殴られればラッキー〜。
殴られろ。

>排泄した固体を特定できる糞が回収できれば凄い偉業じゃないか。
>早く、南極の凍てつく海での遠泳が実現するよう、みなで応援しようよ。

アホな広野裕子や華と戯れていろてな〜。

>死んだらみんなで南無南無してやろうよ。

死んだらワトソンのアホ船長になきがらを渡して・・寄付金
集めにでもしてもらいな ボケ>kujira7777


275 :名無電力14001:2006/09/22(金) 04:30:19
スレッド全部読め


276 :名無電力14001:2006/09/22(金) 13:04:14
     __
     \|/
       |
   ┌─┼─|>|─┬──┐
   三  |入    ,>   .└-、
   三  =    <、      ヽ、   ,-‐-、
   三 /.|      ,>   .┌-、 "''-( ( ̄〇  捕鯨反対
   └─┼───┴──┘ "''''""" ヽ,,,,ソ
     _|_
     ////

277 :名無電力14001:2006/09/24(日) 09:15:24
>>271
>北半球に棲むボウヘッドに「重要な生活の糧である」とするほど依存している、
>アラスカの方々はそろそろ健康被害で絶滅だろうな。

皮肉りたい気持はわかるが、実際どうなんだろうねその点は。

アメリカでは水銀の尿中濃度が15ug/lであれば重度水銀中毒、2.01〜14.9ug/lで
軽度水銀中毒、0〜2ug/lで正常とされている。
ところが日本では25ug/l以下なら中毒ではないとされる。

つまり日本では25ug/lは安全な摂取量ということになるが
アメリカでは重度水銀中毒の摂取量ということになるってわけだ。

278 :名無電力14001:2006/09/25(月) 18:50:13
>ということになるってわけだ。

このかたりぐさは  アホな反捕鯨中年親父  =  げんた ですよ。

皆さん。




279 :名無電力14001:2006/09/25(月) 20:21:36
>>278
ああ、電波撒いてるヤツねww

280 :名無電力14001:2006/09/26(火) 03:09:12
自演?


281 :名無電力14001:2006/09/26(火) 10:12:02
>>277

ということは、北半球、
それも海流の関係で北半球の汚染物質が集約されやすいとされる、
北極海付近に棲むボウヘッドですら、
米国の厳しい安全基準に適合しているということですね。

クロミンクがボウヘッドより汚染されている可能性など、
地理的にもありえないしね。

ところで、>>277さんの脳内世界では、
尿中濃度と摂取量はイコールなんですか?
現実世界では、勿論相関はあるけど、
イコールで結ぶものではないと思いますが・・・
それとも、飲尿趣味の方ですか?

282 :名無電力14001:2006/09/26(火) 23:10:39
277 ですが、私の食生活はきわめて質素なものです。
養殖された魚はたべません。いわしやさばなど近海物の魚に
玄米食と煮物程度で贅沢はしていません。クジラなどもってのほかです。

え?なぜって?わたしは げんた ですから。w ← 氏ね。アホ。


283 :名無電力14001:2006/09/27(水) 01:26:49
>>282
いやなら、カキコしなくていいよ。じゃま



284 :名無電力14001:2006/09/27(水) 12:06:11
そういえば、なんでIWCは、
「海洋水質 安定化の宣言」とか「海洋水質の浄化業務」とか、
「乱獲の禁止宣言」とか「船舶の正当な廃棄処分について」とか、
「船舶の天然素材 利用推進」とか、表立ってしないんだろうね。
全体としての宣言や活動が、グレーゾーンだよね。

これは、日本のみが捕鯨推進国でないことを表すんだろうね。




285 :名無電力14001:2006/09/27(水) 12:06:45
>>284
よく全体を見渡している「なるほど」な書き込み。


286 :名無電力14001:2006/09/27(水) 16:02:19
>284

うんにゃ〜。IWCは 捕鯨資源管理委員会 だから他の議題は関係なさそー。

287 :名無電力14001:2006/09/27(水) 23:53:17
「他の議題」ね・・


288 :名無電力14001:2006/09/28(木) 13:36:51
少なくとも”乱獲禁止”以外はIWCの権威が及ぶ範囲ではないな。
管轄外ってやつ。

289 :名無電力14001:2006/09/29(金) 20:55:44

NHKスペシャル|マグロが食卓から消える?〜世界の魚争奪戦〜
http://www.nhk.or.jp/special/onair/060910.html

日本人が大好きな魚・マグロ。日本人が1年間に食べるマグロは、
およそ55万トン。世界のマグロ漁獲量の実に4分の一を独占している。
しかしこのマグロが今、供給不足に陥り価格が高騰。
将来、私たちの食卓に上らなくなると心配されている。
一体、マグロに何が起きているのか。 ・・・


290 :名無電力14001:2006/09/30(土) 14:53:15
>>288
「宣言」は団体の方向性を現すのであって、それができなければ、
団体としての存在意義を失う ということだ。



291 :名無電力14001:2006/10/02(月) 05:28:47
やっぱりこういう、生態系のトップとか、環境の機微に通じてるとか、
生物的に高等といえる動物や、野鳥などは、魂とか存在感とかに波動をうったえかける。

そんな感じがして、なぜか、ヒトも保護に走ってしまうのかもね。
基本は、食に関係なく保全の方向で良いよね。

人間という種に害を与えるようなことはないさ。


292 :名無電力14001:2006/10/02(月) 10:11:55
>>290

方向性としては、「捕鯨を管理する機構」で間違いないだろうな。
それこそ、”乱獲禁止”以外はまるっきり方向外れ。

293 :名無電力14001:2006/10/02(月) 10:17:31
うーん、特にヒゲ鯨に関しては生態系のトップたって、
食ってるのは小魚とかオキアミであって、
単にデカイから食われないだけであって、
象が生態系とトップとか言ってるのとレベル変わらないな。

生物的に高等たって、どの生物も生活環境や生活形態にあわせ、
高度に進化したのが現在の形であって、
鯨が高等だなんてのは単なる主観にすぎないな。

基本は、資源量さえあれば持続的利用で良いよね。

人間という種に害を与えないという意味では鰯だっていっしょだしさ。

294 :名無電力14001:2006/10/02(月) 14:28:01
>>292
そうですか。スピード違反で捕まりましたか。ザマミロ?

「海洋水質 安定化の宣言」
「海洋水質の浄化業務」
「乱獲の禁止宣言」
「船舶の正当な廃棄処分について」
「船舶の天然素材 利用推進」

まあ、職務でなく、義務だね。
政治問題でなく人道問題とかいうのと似てる。

>>293
まあ、大きな生き物は地球環境に詳しかったり、人間とのコミュニケーションをはかり易かったり、
より社会性を持ってたり、より環境を浄化したりするからね。

まあ、進化自体「実はマスコミの造語」とか報道されてるようだが。
>>293にとってはどちらも関係ないよ。

基本は、口臭を撒き散らすデブが、アミノサプリを垂れ流してる図かな。
いや? 293の格好がなんたとなく見えたのさ。
油脂デブはインテリを気取りたがる。

お前>>293は、人間という種に害を与えているが?
まあ、例のGPのように過激派しないでね?



295 :294:2006/10/02(月) 14:29:33
なんたとなかったよ

296 :名無電力14001:2006/10/03(火) 12:51:42
     __
     \|/
       |
   ┌─┼─|>|─┬──┐
   三  |入    ,>   .└-、
   三  =    <、      ヽ、   ,-‐-、
   三 /.|      ,>   .┌-、 "''-( ( ̄〇  捕鯨反対
   └─┼───┴──┘ "''''""" ヽ,,,,ソ
     _|_
     ////


297 :名無電力14001:2006/10/03(火) 13:39:04
いわゆる反対派が、論破を貫徹してしまってるね。

まあ、生き物を大切に思って、海をきれいにしようとするなら、良いことさ。


298 :名無電力14001:2006/10/03(火) 15:33:55
ん?
反対派の電波が貫いてるって?
確かに。

つか、”貫徹”って表現、好きだね、キミ。

299 :名無電力14001:2006/10/03(火) 15:35:10
国連もそうだけど、還太平洋系の組織って、最初だけ。
あとは縮小するばっかし。
なぜに?


300 :名無電力14001:2006/10/03(火) 22:51:21
>還太平洋系

見るからに頭悪そうだ。

海に何を還元するのか?

301 :名無電力14001:2006/10/04(水) 02:28:07
還元って意味?

太平洋をめぐるって意味じゃないの?


302 :名無電力14001:2006/10/04(水) 09:36:37
気になって検索してみた。

正しくは”環太平洋”なんだが、
”還太平洋”と記載してるものも結構あるんだよな。

中には同じサイトに
 ・環太平洋ライト級王者
 ・還太平洋王者決定トーナメント1回戦
とか
 ・環太平洋の言語
 ・還太平洋の言語
とか書いてある例もある。

普通のFEPの変換候補には”環太平洋”しか無いと思うんだが。
少なくとも、MS-IME2000には”還太平洋”は無い。

303 :名無電力14001:2006/10/04(水) 15:06:36
>>302
・・・わかった。けど、ンか、くだらね。
バアちゃんによろしくな。


304 :名無電力14001:2006/10/14(土) 15:08:18
国連の発言力は、日本内では縮小を始める
国が環境に特化しないと、ブラジルやボリビア、グアテマラにも見捨てられて、置いてけぼり。
最後進国ニッポン
自分で出したゴミは自分で片づけましょう。


305 :名無電力14001:2006/10/18(水) 11:44:49
>>304
日本語でおk

306 :名無電力14001:2006/10/21(土) 13:31:31

結局、>>1への回答、調査捕鯨の意味は、
「海洋汚染による汚染の、生体濃縮という側面から見た調査」
で決定だな。

なぜ、官庁は表向きに「環境調査」という形で、できないのか?
次の質問はそれ。生体濃縮の全体データが、
「公開できないほど、最終ハザードレベル」である。と推測される。

魚を喰うのも止めるか・・・


307 :名無電力14001:2006/10/21(土) 13:47:58
うわ このスレだけ捕鯨問題がマトモに議論されてる
答えもでてる
スゴイね。


308 :名無電力14001:2006/10/22(日) 00:19:09
なんの根拠もない妄想乙

309 :名無電力14001:2006/10/22(日) 14:29:56
>>306
スレッドを全部読むと、まとめとして、そういうしかない。

せめて、海洋ダストのろ過は必要だね。
次に化学物質の中和。
PHの安定。
生態系の保護。
珊瑚、希少生物の保護。


310 :名無電力14001:2006/10/23(月) 22:06:26
あー、スレッドを全部読むと、
確かにソレ系の電波妄想が溢れてて、
イカレてるとしか言いようがないよね。

311 :名無電力14001:2006/10/24(火) 13:43:05
「海洋汚染による汚染の、生体濃縮という側面から見た調査」
主に化学物質によるものですよね。
他にダスト・埃。
ウイルス・バクテリア類。
狂牛病の原因といわれるプリオンなども極度に危険な汚染ですね。
アスファルトやコンクリートも、今の社会では当たり前のようでも、
汚染元として、危険ですね。


312 :名無電力14001:2006/10/24(火) 14:09:42
>>306
と、いうことは、別に日本人は商業捕鯨を進めてる訳ではないということだね。
「鯨を商売の為に殺す必要はない」という点で、日本人は、アイスランド人よりもやさしいのか。

まあ、アイスランドでも一頭しか獲らず。
現実的には「調査捕鯨」であるところを業界型マスコミが「商業捕鯨再開」と勝手に解釈し、
報道したのかもしれない。
あんな田舎じゃ、政治用語にこだわったりしないからね。

とにかく少なくとも「日本人だけが、クジラをいじめてる」という理屈は存在してない。
日本は核実験もやっちゃいない。
このスレでも、そういう「日本人だけが悪い」とかの話題に持ち込みたがるのは、
「捕鯨推進派の工作員・業界人」で、「グリーンピースの過激派的行動の話題」から、
環境主義とはかけはなれた政治的駆け引きを要求してるだけだった。

つまり、要点は「海洋水質の浄化対策」。


313 :名無電力14001:2006/10/28(土) 17:21:46
「正義の価値」ってどうなっちゃってるの? 誰か消息知らない?
硬派の論客みたいだけどサイトも全く更新されなくなっちゃってるし。
半分くらい信頼できる筋の話だと、めでたく関係業界に就職して発言
できなくなったとも聞いたけど、本当かどうかわからないし。

314 :名無電力14001:2006/10/28(土) 17:33:05
>>313
ググって見たところ、
甲板員、航海士を経て大学勤務
元捕鯨員で現在は大学教授
以前調査捕鯨に従事していた方による渾身の力をこめたサイト
現役の捕鯨員さんのサイト
というコメントがある。

更に、

43 名前: 名無虫さん 投稿日: 01/10/26 02:08 ID:k83h6JMT
「正義の価値は」制作者の実名きぼーん
北海道の三流大学の実習船の助手だった癖に大学教官と
勿体ぶってたと言うのは有名な話
教官じゃ無くて実体は技官だろ

↑のスレで制作者の名前と住所というものまで出てきたけど、さすがにこれは書き込めん。

よくわかんないけど、捕鯨には関係のある人間みたいだね。

315 :名無電力14001:2006/10/29(日) 17:33:19
サイトとして見づらかった。
要約、書ける人いる?


316 :名無電力14001:2006/10/29(日) 19:47:44
明治維新時の「食人族系の先住民勢力(伊藤博文等)および在日勢力(大久保利通等)」による孝明天皇親子暗殺と皇室乗っ取り及び政権奪取
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4880861898/503-4909883-0820712
によって発生した明治維新の裏利権(国体の骨格)を通した先住民&在日勢力による国家支配(水面下の黒社会支配;人食い殺人文化が基本)
  ↓
日本生態学会の超一流の数理生態学者(恐らく在日系で専門は絶滅生物学および「生態系のシミュレーション」)による
絶滅しない範囲で生態学的に殺人可能とされた人間数の算定(個体群生態学を駆使した魚類資源学の人間適用)
  ↓
国際捕鯨委員会での論議(欧米は反対)と殺人可能人数の確定(恐らく年に数万人レベル)
  ↓
日本生態学会の保全生態学者陣(東大農学部・鷲谷ら)による特定外来生物法の策定とデスノート殺人法としての違憲悪用
http://www.kasumigaura.net/usr/kikuchi/oyogerukasumigaura/pager/A0034.html
  ↓
殺害対象の国民のリストアップ(毎年、数万人;年金滞納者、健康保険高額利用者、税金滞納者、福祉費高額利用者、システム察知者、稼げない老人、
食用赤ん坊、アスベスト被害者等)。なお一部は無差別殺人(北日本流通の全てのタバコへの毒物混入工作など)
  ↓
役所(交通局、森林環境部)、警察、自衛隊、病院による殺害実行と自然死・自殺・事故死偽装(年間、数万人レベル)
  ↓
葬儀社等による遺体解体(少なくとも秋田県の場合は県民全員が死後に喰われるシステム)
  ↓
人肉、有機肥料、腎臓などの臓器リサイクル(腎臓1体300万円が相場)
人肉を国内先住民(蝦夷系)、在日系の食文化に提供 → CJD(一部はアルツハイマーとして誤診)
  ↓
年間、1兆円水準の闇市場
  ↓
警察や役所の裏金 → 複数の政党の政治家への闇献金(自民党も民主党も中枢の本質は同じ) & 「北朝鮮拉致」事件の捏造

http://science4.2ch.net/test/read.cgi/life/1141552515/106-111
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1161559670/l50
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1157543098/l50
http://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?bo=history&vi=1161528338


317 :名無電力14001:2006/10/29(日) 23:01:03
横田めぐみさんが「先住民捕鯨」の対象にされ「鯨肉」にされた可能性が
現在、最も高くなっているのは、驚くべきことである。中曽根元首相以前は
営利「捕鯨」が認められており、もっと激しかったとされているとする分析と
原因不明のヤコブ病(プリオン病)高発生率地域と北朝鮮拉致とされている失踪地域とが地域的に
無視できない一致性(秋田、新潟、富山など)を示す事は、この問題の難しさを物語っている。

国際捕鯨委員会において、米国や英国は、日本の「捕鯨」に「鯨の心理的ストレス」や「鯨は捕殺する際に涙を流す」といった
不可解きわまる理由で激しく反対している現状を考えると、「捕鯨」という隠語で、横田めぐみさんのような生きた人間を
その土地の県警や地域住民自体が組織的に「捕殺」し、「鯨肉」に卸すような事は、米国や欧州はほとんど行っていない事を示唆している。

米国や欧州では、政府が与り知らない下流市民階級の中で闇で捕殺が行われている事があっても、
日本のように政府や自治体自ら、闇で大規模に国民の捕殺を行う事は行っていないのであろう。
「美しき日本」の実態は驚くべきものであり、捕殺され続けている国民は
驚くほど愚民である。ここまでの愚民国家は世界史でも例がなく、「家畜人」として
日本人は育種されてしまったのかもしれない。何とか日本国民に気がついてもらいたい。

http://science4.2ch.net/test/read.cgi/life/1141552515/l50


318 :名無電力14001:2006/10/30(月) 00:46:43
つまんね。



319 :名無電力14001:2006/10/31(火) 21:38:11
312 :名無電力14001:2006/10/24(火) 14:09:42
>>306
と、いうことは、別に日本人は商業捕鯨を進めてる訳ではないということだね。
「鯨を商売の為に殺す必要はない」という点で、日本人は、アイスランド人よりもやさしいのか。

まあ、アイスランドでも一頭しか獲らず。
現実的には「調査捕鯨」であるところを業界型マスコミが「商業捕鯨再開」と勝手に解釈し、
報道したのかもしれない。
あんな田舎じゃ、政治用語にこだわったりしないからね。

とにかく少なくとも「日本人だけが、クジラをいじめてる」という理屈は存在してない。
日本は核実験もやっちゃいない。
このスレでも、そういう「日本人だけが悪い」とかの話題に持ち込みたがるのは、
「捕鯨推進派の工作員・業界人」で、「グリーンピースの過激派的行動の話題」から、
環境主義とはかけはなれた政治的駆け引きを要求してるだけだった。

つまり、要点は「海洋水質の浄化対策」。

320 : ◆M6R0eWkIpk :2006/11/02(木) 01:50:10
>>319
そうだよね。

321 :名無電力14001:2006/11/02(木) 11:23:52
                            ..____
                              | (´・ω・`)|
                    ____    | ̄ ̄ ̄ ̄   ____
                    | (´・ω・`)|  ∧         | (´・ω・`)|
                    | ̄      <⌒>        | ̄ ̄ ̄ ̄
                    ∧    .. /⌒\       ∧
                   <⌒>     ]皿皿[   ..  <⌒>
                   /⌒\   / 田 田 \  .... /⌒\           ジサクジエン王国
     ___         ]皿皿[、  _]∩皿皿∩[__]皿皿[、、      ____
     | (´・ω・`)| /三三三三三三三三∧_/\_∧三三三三三三 三三 ヽ  | (´・ω・`)|
      ̄ ̄ ̄ ̄|   |__| ̄田 ̄田 / ̄ ̄Π . ∩ . Π ̄ ̄ヽ田 ̄田 ̄田 . [_| ̄ ̄ ̄ ̄_   ____
____    /三三三三三三三三三三三∧_/\_∧三三三三三三三三.三 ,,|「|,,,|「|ミ^!、   | (´・ω・`)|
| (´・ω・`)|  __| ̄田 ̄田 ̄田  ̄田. 田  | | |..田..| | |. 田 .田 ̄田 ̄ 田 ̄田 ̄田 ̄|,,|「|,,,|「|ミ^!| ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄|_/==/\=ハ,  ̄ ̄|「| ̄ ̄ ̄ ̄|ハ=/\= |____ヽ「| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_|'|「|'''|「|||:ll;|| .|

322 :名無電力14001:2006/11/03(金) 12:37:29
動き がほしいな


323 :名無電力14001:2006/11/03(金) 12:53:54
釧路の調査捕鯨、60頭の捕獲枠を満たせず35頭で終了。

南極海にはたくさんいるみたいだけど、北太平洋は確か25000頭とか言ってたはず。
春の調査で60頭、夏の調査で100頭、秋の調査で60頭の計220頭が調査捕鯨の捕獲数。
それに加えて、定置網に引っかかって死ぬやつが結構いるらしい。

都合300頭と仮定して、これが適切な捕獲数なのかどうかは素直に疑問。
南極海での捕獲数の割合とは全く違うよね。

本当に絶滅しかかって減ってきたから今回の釧路は捕れなかったんじゃないの?

324 :名無電力14001:2006/11/04(土) 09:34:22
323などの捕鯨に足をひっぱるアホ どもをおさらいしておきましょう。

南極で調査捕鯨妨害をし日本の国策を平気で妨害しているマヌケ連中はこちら↓

http://www.greenpeace.or.jp/campaign/oceans/yuko_diary/index.html
http://www.greenpeace.or.jp/campaign/oceans/yil/the-expedition/weblog/4/
http://www.greenpeace.or.jp/campaign/oceans/yil/the-expedition/weblog/3/

その非国民を操るGP日本支部の親玉 砂糖準一 のマヌケツラを見たい方ははこちらへ ↓
http://blog.drecom.jp/sakuminosaitaniyahompo/archive/169


325 :名無電力14001:2006/11/04(土) 09:35:23
このアホのデータのおかげで水産庁はクジラは足りていないとわざ
わざお達ししなきゃならないんですぜ。税金つかって。このあほから
税金とれ!

http://homepage3.nifty.com/sizennokenri/junko.html

塩化ビニールに抗議し挙句の果てに警察沙汰になった元GP日本の事務局長アホ女↓
http://www.tigermountain.co.jp/begood/06/

捕鯨船団へのハラスメント GPの汚物の所業を見たい人はここ。ひどいですぜ〜↓

http://starking.blog45.fc2.com/blog-entry-14.html#trackback
http://luna.pos.to/whale/jpn_green.html
http://www.icrwhale.org/02-A-4.htm
http://www.sopia.or.jp/kotoku/no28chlo.html
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/1795/gomi-kankyou/990318taiho-gpj1.html
http://ookamiojisan.at.webry.info/200601/article_22.html
http://blogs.yahoo.co.jp/mijinkotic_analyst/22082592.html


326 :323:2006/11/04(土) 13:59:14
>>324-325
科学調査なんだから結果は素直に認めるべき。落ち着けよ。

都合の良いように解釈するなど言語道断で、何故今年は捕獲が達成出来なかったのか、
理由を明らかにしていくのも極めて重要なことだ。天候が悪かったのかどうかは知らない
が、もしそうだとしてもそれだけが理由なのか。それは昨年の実績と矛盾するのも事実だ。

もし、これで水産庁が鯨を捕るためだけの結論しか導けないのなら、辛うじて面目を保って
いる日本の調査も崩壊に向けて足を踏み出しているものと考えざるを得ない。

納税者を納得させるだけの明確な理由が必要なのは、例え捕鯨推進が国策ないしは政策
なのだとしても、ごく当たり前のこと。

いいかい、今年の調査は標本数を確保出来ずに「失敗」していると見なされるんだからね。

最後に、俺は捕鯨推進派であり、いま行われていることには賛成している。
但し調査である以上、結果の誤魔化しや捏造、ありのままの自然の姿に反する結論を導き
鯨を捕ろうという姿勢が見えてきた場合には、反対に転向させてもらう。

327 :名無電力14001:2006/11/04(土) 14:51:16
>>326
オイ? スレッド全部読め。
正当な議論の流れを「インテリ」気取って絶ち切るんじゃない。

「調査捕鯨」とは「海洋汚染の生態濃縮レベル」を調査するためのサンプリングだ。

捕獲頭数が少なかったのは、
「定置網等、他の漁法・漁場においても誤って捕獲され」
それらを加えれば、余計に「サンプル数」が確保できる上に、
「データとしては、すでに十二分に確保できている」ことと、
「日本人が鯨を攻撃したい訳じゃないんだ」という主張だ。

ただし、海洋汚染が過ぎて「虐待状態」になっては困るので、「生態濃縮レベル」
はどうしても知らなければならないということだ。

一般人を納得させるだけの明確な理由が必要なのは、
もし捕鯨推進が国策ないしは政策なのだとしたら、最低条件であって、
「日本国は犯罪組織じゃありません」という「最後の意見」に過ぎないのだ。


328 :名無電力14001:2006/11/04(土) 15:02:12
>>327
正真正銘の馬鹿はお前だ。

329 :名無電力14001:2006/11/04(土) 18:46:57
ウジャウジャいてたらふく魚を喰っているはずのミンククジラだったのでは?
異常に増えて生態系を崩しているんでしょ?

遠水研なんていうのは水産庁の御用機関。
やっぱ官僚には逆らえないってか。

330 :名無電力14001:2006/11/04(土) 19:27:20
その魚が今年は釧路沖にあんまりいなかったから鯨もいなかったそうだけど。
サンマやカタクチイワシの豊漁との関連について、まったく説明がつかないかもね。

331 :名無電力14001:2006/11/04(土) 20:22:00
釣れた釣れたww

Re: ●35頭だとよ(捕獲枠60頭に対して 2006/11/ 4 18:48 [ No.15761 / 15761 ]
投稿者 : kujira77777

323 :名無電力14001:2006/11/03(金) 12:53:54

(略)

326 :323:2006/11/04(土) 13:59:14
>>324-325

(略)

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/atom/1117125644/

・324-325は「Y/H」ね。w

これは メッセージ 15748 kujira77777 さんに対する返信です

332 :名無電力14001:2006/11/04(土) 20:23:41
天然危険物 kujira77777
無能重要文化財 人間国呆 kujira77777

333 :名無電力14001:2006/11/04(土) 21:34:20
>科学調査なんだから結果は素直に認めるべき。落ち着けよ。

科学者は失敗と多数でみとめるなら認めてやってもいいが
お前が失敗と言っても抗力なし。

>それは昨年の実績と矛盾するのも事実だ。

天候が悪いのなら悪いでOk。それ以上の検証は科学者と水産庁の
リリースで充分。

>もし、これで水産庁が鯨を捕るためだけの結論しか導けないのなら、辛うじ
>て面目を保って いる日本の調査も崩壊に向けて足を踏み出しているものと考
>えざるを得ない。

勝手に結論付けるなつうの。お前アホだな。水産庁は魚の資源確保と
魚の漁獲で面目を保つお役所であり、国民の意思を反映するところ
なんだよ。お前の小さな趣味を還元するところでない。覚えておけ。

>納税者を納得させるだけの明確な理由が必要なのは、例え捕鯨推進が国策
>ないしは政策 なのだとしても、ごく当たり前のこと。

納税者が納得いかないことは他の国策でもいくらでもある。
まず優先順位はそれからだ。

>今年の調査は標本数を確保出来ずに「失敗」していると見なされるんだからね。

ひつこい変な変なやつだな。失敗でないの。単にとれなかったの。アホ。

>最後に、俺は捕鯨推進派であり、いま行われていることには賛成している。

うそつき K7 氏ね。

334 :名無電力14001:2006/11/05(日) 01:01:20
>>333
あのー、俺はkujira77777でもK7でも無いのだが、どうかしたか?
だからそんなに興奮するなって。

実はお前さんとは何度も出会っているんだけどね。この口調を
忘れたのかな?

335 :名無電力14001:2006/11/05(日) 01:02:32
Y/Hも相当な天然危険物だね。
捕鯨推進派にとっては害になれど何の利益にもならない下衆野郎だ。
まだkujira77777の方が使えるかも知れんな。

336 :名無電力14001:2006/11/05(日) 22:56:07
335はK7の自作自演

337 :名無電力14001:2006/11/05(日) 23:41:49
>>336
おーい、俺は335だがkujira77777じゃ無いぞ。
あんな幼稚園生と一緒にしないでくれよw

338 :名無電力14001:2006/11/11(土) 12:31:25
kujira77777って、Yahoo掲示板の捕鯨トピにいるヤツのこと?
あのトピ見た事あるけど、kujira77777って緑豆のシンパか何か
なんだろ?

何か捕鯨関係に異常な怨念持ってるみたいだが、あそこまで
逝っちゃってると哀れだよな。

339 :名無電力14001:2006/11/11(土) 23:07:27
>338

哀れむ必要は毛頭ありません。彼は日本の重要な国策を
バイアスのかかった情報で撹乱させている犯罪者です。
貴方も常識のあるかたなら徹底的にアホをたたいてくださいよ。


340 :名無電力14001:2006/11/12(日) 12:52:33
Y板の鯨トピってどれでつか?



341 :名無電力14001:2006/11/12(日) 15:18:09
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=m&board=1834578&tid=a45a4a2a1aabdt7afa1aaja7dfldbja4c0a1aa&sid=1834578&mid=1


342 :名無電力14001:2006/11/12(日) 15:19:56
よう、kujira77777のおバカさんよ。

今年の出港日程ぜんぶ出てるじゃんw
http://www.shimonoseki-port.com/jp/dousei/dousei.htm

でも良く見るとちょっとおかしいな。船の数が少ないぞ。

343 :340 :2006/11/13(月) 02:40:40
kujira77777見ました。
こんな人ほんとにいるんだwww

344 :名無電力14001:2006/11/13(月) 10:50:21
>340

見るだけでなく 徹底的にたたいてやってね。参戦のぞむ。

345 :名無電力14001:2006/11/14(火) 02:21:30
kujira77777諜報活動中。釣れた。釣れた。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1834578&tid=a45a4a2a1aabdt7afa1aaja7dfldbja4c0a1aa&sid=1834578&mid=16157
11月15日に出港予定 2006/11/13 7:05 [ No.16157 / 16182 ]
投稿者 : kujira77777
このユーザーを無視リストに追加

2ちゃん情報によるとJARPAは11月15日に出港予定のようですね。
http://www.shimonoseki-port.com/jp/dousei/dousei.htm

一方SOWERは広島県尾道市瀬戸田港からの出港なのだが
http://www.bbbn.jp/~kowan/
からその出港日をたどることは出来ないでいまつですはい・・。


おい、馬鹿kujira77777よ。こういう風に書き込んだら誰か教えてくれるとでも思っているのか?

あっはっはっはっはっはっはーーーーーーーー

346 :名無電力14001:2006/11/14(火) 02:24:01
水産庁に電話して聞いてみろ。>kujira77777

347 :340:2006/11/14(火) 05:48:36
kujira77777 参戦しなくても今日は(´・ω・`)ショボーンでつねww

348 :名無電力14001:2006/11/14(火) 23:18:52
>340

K7 は 単なるタコ。自分で足くって自滅。

349 :名無電力14001:2006/11/15(水) 09:39:47
kujira77777
とりあえず無視を決め込んでるみだいだな。
はははははははははははははははあ

350 :名無電力14001:2006/11/18(土) 14:02:17
kujira77777 (´,_ゝ`)プッ

GPとは無関係って強調するして
いるのが関係者の証拠だYO!

351 :名無電力14001:2006/11/20(月) 15:22:08
kujira77777とkujirameat仲直りしたみたいでつね。

352 :名無電力14001:2006/11/22(水) 23:19:48
>351

するわけねえだろ 馬鹿

それより げんた=K7=ミンクたまお かどうかの検証が必要

意見を聞きたい

353 :名無電力14001:2006/11/26(日) 18:22:50
このまえある学会を見てきたが、
「鯨による食害説」は、水産学者、生態学者たちから完全にバカにされていた。
調査方法も分析もまったく生態学に立脚せず、鯨を取りたいがためだけの、
一部集団によるデタラメのエセ科学というの彼等のが共通評価。

354 :名無電力14001:2006/11/27(月) 00:41:22
>>353
だいたい、もうデータはあるしな。

「すでに漁師等の経験・文献・以前の捕鯨結果から得たデータ」をわざわざ隠して、
「ゼロから科学的証明」と言い始めるあたり、公務員でなく詐欺師の証拠。

まあ、どちらにしろ捕鯨をしても「漁師保護」にはならない。
日本捕鯨協会のQ&Aなど、そういう意味ではおぞましい危険性を持っている。

何の根拠もなしに、「権威」で断定してるものな。

「税金をまわして欲しいだけの、最凶の談合では」と考えると、つじつまが合う。
そういう意味では、おそろしいものだ。


355 :名無電力14001:2006/11/27(月) 06:11:08
>>353 354

反捕鯨団体 乙

356 :名無電力14001:2006/11/27(月) 20:05:59
恥ずかしい自作自演を見た。

357 :名無電力14001:2006/11/28(火) 00:07:26
K7 はけーん 氏ねあほ

358 :名無電力14001:2006/11/28(火) 00:34:15
日本の反捕鯨の総本山、
イルカ&クジラ・アクションネットワーク、
ブログを開設した模様。

http://ika-net.cocolog-nifty.com/blog/



359 :名無電力14001:2006/11/28(火) 02:08:37
>>353

「このまえある学会を見てきたが」ってどうせ見て
来てなんかねえんだろww

学会名挙げられないのが捕鯨反対派。
ジサクジエンしてるのも笑えるwww

詐欺師はkujira77777

360 :名無電力14001:2006/11/28(火) 13:46:22
>>353
へぇ、なんて学会?
個人情報にも当たらないし、公表しても無問題だよ。

ま、でまかせだから言えないだろうけどwwww

361 :名無電力14001:2006/11/28(火) 15:24:47
ID無しを良いことに、天災無学者が必死だな。
学会名わからないと判断出来ないのかよ。
しっかりしろよ弁論部員。

362 :名無電力14001:2006/11/28(火) 17:11:30
犯罪警察官または犯罪検察官だろ>>361


363 :名無電力14001:2006/11/28(火) 17:33:20
「漂着クジラ」の健康状態と体内の化学物質残存量を調査し、ネット等で公表すべき時期だな。
それをしなければ、「調査捕鯨」の大義名分も消滅する。

または、捕鯨協会が「海洋汚染を率先してやってました」ってか?
それじゃ「捕鯨協会が犯罪組織」と断定されるから、海上保安庁の捜査対象。


クジラの死骸漂着 すさみの海岸(和歌山)
【海岸に漂着したクジラ(14日、すさみ町周参見で)】
 
すさみ町周参見の海岸に、全長6・3メートルの死んだクジラが漂着しているのを、近くのホテル宿泊客が見つけた。
15日午前、町立エビとカニの水族館の森拓也館長が調べたところ、漂着例が少なく珍しいアカボウクジラの
仲間であることが分かった。
このクジラの仲間は、頭部の先端がほっそりしており、特徴的な体形をしている。
ホテル宿泊客が見つけたのは13日だが、10日午後3時ごろには、町職員が釣り人からの連絡で、約4キロ離れた
同町口和深沿岸に打ち上がっていた、このクジラとみられる個体を確認している。
その時は少し動いていたが、潮が満ちてきて沖に流されていったという。現場はがけ下で近づけなかった。
また、10月29日には5・5キロ離れた白浜町の志原海岸にクジラが生きたまま漂着。地元住民らが
海に押し返している。体長や体形の特徴などから同一のクジラとみられている。
森館長は15日、DNA鑑定用の肉片とひれ、下あごを採集して日本鯨類研究所(本所・東京都中央区)に送った。
森館長は「腐敗が進み、今の状態で種類を特定できない。DNA鑑定の結果を待ちたい」と話している。
(紀伊民報) - 11月15日17時15分更新

364 :名無電力14001:2006/11/28(火) 23:27:15
>>363

捕鯨反対派が必死だな。
オマエが調査して公表しろ。
しっかりしろよ詭弁家ペテン師。


365 :名無電力14001:2006/11/29(水) 23:23:45
>364

また 嘘つきK7 が暴れていますね。バルサンしましょう。

366 :名無電力14001:2006/11/30(木) 15:51:55
このスレッドにK7てのは居ないよ。
捕鯨反対団体も、おそらくいない。

中途半端なのは、締め出されてる。
好スレ。

>>365
「指名手配犯>>365」がなぜ2chにそんなカキコをする必要があるのか?
それも「調査の必要」があるかもな。



367 :名無電力14001:2006/12/01(金) 06:51:36
>>366

おいおい 363は反対派だろ?
しかも中途半端なwww


368 :名無電力14001:2006/12/01(金) 15:52:20
たとえばどこが?


369 :名無電力14001:2006/12/01(金) 23:22:39
げんた ・・・アホ

370 :名無電力14001:2006/12/03(日) 12:06:32
捕鯨、駄目、絶〜〜〜対!!駄目!!!




・・・・・ここはよく捕れそうです

野生生物板”捕鯨禁止について”スレ

371 :名無電力14001:2006/12/04(月) 23:06:18
調査捕鯨が始まると出てくるアホどもをこの時期によくご記憶いただき
ニュースが出てくると反捕鯨連中を集中非難をいたしましょう。
まずはその準備から。


南極で調査捕鯨妨害をし日本の国策を平気で妨害している破廉恥連中はこちら↓

http://www.greenpeace.or.jp/campaign/oceans/yuko_diary/index.html
http://www.greenpeace.or.jp/campaign/oceans/yil/the-expedition/weblog/4/
http://www.greenpeace.or.jp/campaign/oceans/yil/the-expedition/weblog/3/

鯨肉を日本人はたべないと世界に発信しているGP日本支部の親玉 砂糖準一 
のマヌケツラを見たい方ははこちらへ ↓

http://blog.drecom.jp/sakuminosaitaniyahompo/archive/169

嘘つきでかためた反捕鯨が運営する有名な掲示板はここ。↓
大多数の常識ある市民の皆様の激しく且つ理論整然な抗議を希望いたします。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=m&board=1834578&tid=a45a4a2a1aabdt7afa1aaja7dfldbja4c0a1aa&sid=1834578&mid=1


372 :名無電力14001:2006/12/05(火) 04:34:56
「新造船!」と盛んに援護しているわけだけど
水総研って共船の株持ってたっけ?
鯨研と下関水族館は持ってるけど。

税金、いくらかかるのかね。




調査規模の拡大でスペースが手狭になり、調査研究ニーズや
副産物の供給ニーズに十分に対応できなくなった日新丸に
代えて、最新鋭化・大型化の新しい母船を建造し、来年からの
南氷洋の本格的な調査に対応すべき。安全航行のためにも
新母船建造が急がれる」
http://www.whaling.jp/news/061121st.html

373 :名無電力14001:2006/12/05(火) 13:47:20
投入税金なんか売り上げ利益で後々回収できるからおk
日本は鯨を捕り続ける、という意思表示していかなければ
いつまでたっても商業捕鯨再開は無理

374 :名無電力14001:2006/12/05(火) 16:14:28
>>373
今でも大量の在庫抱えて大変なのに、
どこからそのばかげた計算がでてくるのやらw

おまけにその在庫をさばくためにわけのわからない法人を、
これまた天下り系税金投入型わけのわからない法人のメッカ、
虎ノ門・神谷町・六本木エリアに税金投入でつくっちゃうんだから、
もうわやくちゃでどうしようもない状態なんだがw

375 :名無電力14001:2006/12/05(火) 18:44:31
>>374
在庫抱えてんのは価格が適正でない為
価格調整でぜいたく品にされちゃってる状態は日本が捕鯨推進強気でやれば
すぐ解消だろ
”調査捕鯨”だけが続くという予測しか立たなければぜいたく品のままに
しておく方が都合のいい人達がいるよね?
役人関係なんか枝葉の問題でしかない

376 :名無電力14001:2006/12/05(火) 19:02:47
>>375
> 在庫抱えてんのは価格が適正でない為
> 価格調整でぜいたく品にされちゃってる状態は日本が捕鯨推進強気でやれば
> すぐ解消だろ

どこまでも甘いそしておおよそ非現実的な予測しか立たないようだな。
夕張市民ですかw
価格が鶏肉以下なんていう「適正価格」に落ちいついたら、
今度は南極くんだりまででかける燃料代と人件費すら出なくなるわな。

> ”調査捕鯨”だけが続くという予測しか立たなければぜいたく品のままに
> しておく方が都合のいい人達がいるよね?

それが今の南極くんだりまで出かけてる捕鯨会社と水産庁の役人と
それに群がる関係者皆様なんだがw
そんなこと、関係各位なら誰でも知ってる常識だが、
無知とは幸せなものだw

商業捕鯨なんかになったら、補助金は全面カットでたちまち会社は業績悪化だ。
商業捕鯨は再開されたのに、かんじんの会社がその後まもなく倒産じゃ、
こりゃ喜劇そのものだろw
だから商業捕鯨再開のめどが全く立たないのに、
国際捕鯨委員会から脱退しない真相だわな。


377 :名無電力14001:2006/12/05(火) 19:46:48
>>376
ええぇ〜〜?
じゃどうすりゃ鯨安く喰えるようになんの?
可能性として有りそうなケース教えてちょ!!

378 :名無電力14001:2006/12/06(水) 00:28:29
あははははは。小松博士えらいね。
いらない道路作りははさっさとやめて新造船をつくろう。
そのためなら税金はおしくない!!

今度はSSCS対応のためにバズーカ砲等も装備してね。頼むよ。

>「日本は持続的捕鯨として再開への戦略を打ち出す段階に来ている。伝統
>文化に基づいた捕鯨、生態系の保護と修復に則った捕鯨、地球的規模の食料
>供給の使命、役割を有した新しい海洋生態系保護・利用構想とすべき。
>調査規模の拡大でスペースが手狭になり、調査研究ニーズや副産物の供給ニーズに十分に対応できなくなった日新丸に代えて、最新鋭化・大型化の新しい母船を建造し、来年からの南氷洋の
>本格的な調査に対応すべき。安全航行のためにも新母船建造が急がれる」



379 :名無電力14001:2006/12/06(水) 01:57:30
国際捕鯨委員会(IWC)は、
六月にカリブ海の島国セントクリストファー・ネビスで総会を開き、
商業捕鯨再開を支持する宣言を一票差で採択した。
一九八二年の商業捕鯨一時禁止(モラトリアム)以降、
捕鯨支持派が初めて過半数を制した。

しかし、これで商業捕鯨再開への流れが強まると考える関係者は誰もいない。
IWCの規定は四分の三以上の賛成が無いと変更できないからだ。
今回の宣言にも拘束力はない。
僅差の対立が続く限りIWCは実効性のあることは何も決められない。

この「対立の均衡」で最も恩恵を受けているのは、
日ごろ国際舞台で無視されがちなアフリカやアジアの発展途上国だろう。
多数派工作のために、大国が平身低頭して自陣営に勧誘し、
水産無償資金協力などの約束まで飛び交う。
小国にとって、存在感を誇示しお金までもらえるまたとない機会なのだ。

次に恩恵を受けているのは、実は日本の水産庁とその外郭団体だ。
かつての捕鯨大国・日本も、今や調査母船一隻を有するのみ。
鯨肉は「珍味」扱いされ、産業としての捕鯨はすでにすたれてしまった。
調査捕鯨の実施主体である財団法人・日本鯨類研究所は、
政府から毎年数億円規模の補助金を受けており、実質的な「国営事業」だ。
彼らが「調査副産物」と呼んでいる鯨肉は「過去の実績」を基準にした割り当て制で業者に配分される。
売り渡し価格の倍以上で流通することもあり、利幅の大きい既得権益だ。

関係者にとって「不毛な対立の均衡」は蜜の味なのだ。

(フォーサイト2006年8月号)

380 :名無電力14001:2006/12/06(水) 05:32:52
その既得権益に巣食う連中に対する少々のあて付けとして
さすがの水産庁も鯨食ラボを立ち上げたのかいな。
「おまえら、儲けすぎだぞ」てな感じで・・。

ま、水産庁の出世街道に敗れたこまっちゃんはご多分に漏れず
まずは公的法人へと天下ったわけだが
次はやっぱ共同船舶へと行くのでしょうか。
それとも鯨研?

381 :名無電力14001:2006/12/06(水) 09:55:19
はいはい げんた またでたね。

皆さんこの上のスレはテロリスト応援をした アホ な げんたさんですよ。
げんた とその仲間はどのような非常識人か よく覚えておいてくださいね。

南極で何度もあばれた非国民はコチラ↓

http://www.greenpeace.or.jp/campaign/oceans/yuko_diary/index.html
http://www.greenpeace.or.jp/campaign/oceans/yil/the-expedition/weblog/4/
http://www.greenpeace.or.jp/campaign/oceans/yil/the-expedition/weblog/3/

その非国民を操るGP日本の親玉 砂糖準一 のマヌケツラを見たい方ははこちらへ ↓
http://blog.drecom.jp/sakuminosaitaniyahompo/archive/169

日本のホエールウォッチング体験をきっかけに、次第にクジラ問題ウォッチにハマり
鯨肉が必要以上にあるので絶対とるなといいまくる頭のぬけた女↓。
http://homepage3.nifty.com/sizennokenri/junko.html

塩化ビニールに抗議し挙句の果てに警察沙汰になった元GP日本の事務局長アホ女↓

http://www.tigermountain.co.jp/begood/06/

捕鯨船団へのハラスメント GPの汚物の所業を見たい人はここ。↓

http://starking.blog45.fc2.com/blog-entry-14.html#trackback
http://luna.pos.to/whale/jpn_green.html
http://www.icrwhale.org/02-A-4.htm
http://www.sopia.or.jp/kotoku/no28chlo.html
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/1795/gomi-kankyou/990318taiho-gpj1.html
http://ookamiojisan.at.webry.info/200601/article_22.html
http://blogs.yahoo.co.jp/mijinkotic_analyst/22082592.html

382 :名無電力14001:2006/12/06(水) 09:57:15
379や380のような人々が以下のようにテロリスト応援を
行っているのです。

してみたいなー
2006年2月14日 3:46:24 げんた(genta)
直接行動

いろいろある
2006年2月14日 12:24:14 げんた(genta)
直接行動。

南極はSSとGPに任せた。
来年が楽しみだ。


天安門
2006年1月7日 20:46:36 げんた
昔、天安門の前で巨大な戦車の前に、たった一人で立ちはだかった青年が居た。
 その写真はベストショットとして有名になった。
南極のGPの青年達に私はあの中国青年の姿が重なって見える。
あの中国青年の行為も当局者の立場からすれば違法性を帯びていただろう。
しかし世界中の誰もテロリストとは言わない。
GPの青年達は私から見れば少なくともテロリストではない。

383 :名無電力14001:2006/12/06(水) 12:28:24
愛誤反捕鯨は情緒的に幼いから、危険行動へのハードルも低いんだよねェ

自分の感傷で大勢に被害与えても構わないと本気で思っちゃってるから

だからしかたなく叩いちゃうんだよ

治らない病なんだよ愛誤って


384 :名無電力14001:2006/12/06(水) 15:28:04
幾ら天安門前のあの状況でも対戦車ロケット構えてたらテロリンだよなw

GP艦隊所属艦艇の雄姿↓(対艦衝角とか付けた大バカヤロウが居るって聞いたが)


385 :名無電力14001:2006/12/06(水) 17:13:08
>愛誤反捕鯨は情緒的に幼いから、危険行動へのハードルも低いんだよねェ
>自分の感傷で大勢に被害与えても構わないと本気で思っちゃってるから

反捕鯨の目的達成の為にトラックで鯨研につっこむ連中が仮にいたとしても
それがテロ行為とは思わないだろうね。
その辺が実に怖い。またそのような思考を支持するアホ連中を育てて
いる事実がまたまた怖い。絶対に阻止すべし。

>だからしかたなく叩いちゃうんだよ

たたかれてあたりまえだね。とにかく連中の言うなりになると
重要な国策がつぶされてしまう。
奴等は反政府運動をしているみたいだけど、食料がなくなるとその責任
は政府にあると真っ先にいうのはアホな反捕鯨。アメリカやイギリスが
土壇場になって日本を救うわけがない。

>治らない病なんだよ愛誤って

病気と気が付かないのが余計に怖い。

386 :名無電力14001:2006/12/06(水) 17:14:00

所詮、船の建造にFRPや繊維を含んだ合成塗料など使ってるうちは、
「捕鯨」うんぬんの問題など、単なる堂々巡りに過ぎないってか?


387 :名無電力14001:2007/01/03(水) 21:24:03
あげ

388 :名無電力14001:2007/01/14(日) 12:10:10
「中国のイルカ殺戮は綺麗な殺戮です」

なんてやってるから、絶滅しちゃったね・・・。



【みんな】揚子江のヨウスコウカワイルカが絶滅【バイバイ】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1166286226/



183 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)