5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日豪EPA

1 :日本経済:2006/12/01(金) 22:08:17
日豪EPAは、日本にとってメリットはあるのか。
締結されるのだろうか。
情報お願いします。

ttp://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20061118&j=0044&k=200611176701

2 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 23:24:10
>>1
日本にメリット?
ほとんど無いよ。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 19:00:52
age

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 20:31:52
そうそう全然ない

6 :日本経済:2006/12/03(日) 00:43:14
締結された場合、壊滅的な状況になるのは明白なのに、
何故、このような協定の提案がされているのでしょうか?

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 11:54:11
日本人が、オーストラリアの土地をばんばん買うことが出来てその土地が日本の領土になるのなら
関税撤廃してもいいんじゃない?

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 12:00:37
誰も反対活動しないのが不思議だ。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 21:19:14
>>6
壊滅的になるのは第一次産業で、
それに付随する他産業への影響は加味されてないから。


>>7
オーストラリアは外国人の土地所有が厳格で有名。

>>8
JAはやっとるようだけどね。。。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 22:45:14
賛成
オーストラリアは人口しだいで
かなり経済規模が大きくなりうる
資源も豊富な国だし協力関係をとるべき
「一般的な」日本人(非農業従事者)には利益がある

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 23:03:49
反対に決まっているだろ。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 14:41:42
ところで、日豪EPAが締結される可能性は何%?

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 19:40:58
>>10
人口:砂漠地域が大きいので現在の二千万規模以上になりえない(韓国以下)。
資源:供給は協定によって担保・保証されるものではない。
非農業従事者への利益:北海道・沖縄の地場経済の崩壊への対応は?

過剰なFTA幻想は捨てるべきだ。


>>12
五分五分ぐらいでは。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 20:33:30
自動車なんかはさらに儲かるかもしれないが、これ以上そっちが儲かってもと思うし。
資源の豊富なオーストラリアとの関係をよくしておくっていっても、自給率がさらに下がれば国として体裁取れなくなっちゃうんじゃない?
この人口でシンガポールみたいなことでもできると思ってるのか?

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 20:55:45
オーストラリアが関税がなくなる分、値段を上げてくるって予想もあるみたいけど、どうなんだろうね?
そのほうが農家としては少しは助かるが

16 :tractor:2006/12/07(木) 21:24:41
今日の朝日の社説で、
互いが、効率的に生産できるものを生産し、
安定的に輸入ができる状況を確保できるようにするのが
食料の安全保障上の基本だと謳う記者はどうなのかと思うのですが。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 21:26:20
な〜んか先読みしにくい世の中になっちゃったね。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 21:26:28
>>16
売国奴?

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 21:32:35
>>16
恒久的な国際平和がその条件だけども
民族間、不干渉でいる事は現実的じゃないものな

あー鎖国してぇ

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 22:04:38
鎖国できれば解決しそうな気になるけど、輸入品ないとやっていけないとは思う

21 :日本鬼子:2006/12/11(月) 12:29:35
??我去死

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 19:39:37
age

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 19:38:06

農水省は、牛肉関税を収入源にしてる、天下り特殊法人、公益法人を持ってるから、大反対だな
小麦なんかも、食糧管理特別会計で農水省が独占輸入して国際市場価格の2倍以上で国内商社に
販売して、差額は財務省に干渉されずに使える、おいしい仕組みがぶち壊しなので大反対w

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 20:18:51
>>23
メリットが無いっつーことはスルーか

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 19:29:27
1 名前: 来年は丑年です!! (゚Д゚)b φ ★ 投稿日: 2006/12/20(水) 14:39:51 ID:???0
★損失額試算、道を手本に 日豪EPAの関税撤廃問題 反対要請へ連携も

 オーストラリアとの経済連携協定(EPA)締結で関税が撤廃されると、
道内の農業と地域経済に巨額な損失を与えるとした道の試算を参考に、
全国の自治体が独自に損失額をはじき出す動きが広まっている。
青森、鹿児島両県の試算では損失額は計1854億円に上り、
宮崎県などほかの自治体も算定を急いでいる。
道もこうした自治体と連携し、関税撤廃除外の機運を盛り上げていく考えだ。

 「分かりにくいEPAの影響を数字で表したことで、県全体で危機感を共有できた」。
関税撤廃で、牛肉、乳製品、小麦の三品目関連の損失額が総額127億円に上ると
試算した青森県農林水産部の担当者は語る。
 道は11月下旬、関税撤廃によって肉牛、小麦、乳製品、砂糖の道内主要
四品目関連で、1兆3716億円の生産額減少を招くと試算した。公表と同時に、
道には問い合わせが相次いだため、青森県をはじめ17県に試算方法の資料を送った。
 試算は、農林水産統計と工業統計を基に行った。例えば、肉牛の場合では、
廃乳牛は安価な輸入品に対抗できず、すべて出荷停止に追い込まれ、
黒毛和牛などブランド牛の価格も3割下がると推定。と畜業者の仕事が減って
被る損失額も計算した。
 牛肉、砂糖、乳製品の三品関連で、総額1727億円の損失額を見込んでいる
鹿児島県は「関税撤廃の影響は分かっていたが、数値化は考えてもみなかった。
北海道の試算の基礎となっているデータや考え方は説得力がある」(農政部)と話す。

 北海道発の“計算式”は全国に浸透しており、道農政部の西山泰正部長は
「数値化すると、地域と農業のかかわりは深く、経済や雇用にも影響が大きいことも分かる。
農業が基幹産業である府県と協力し、政府に慎重な対応を働き掛けたい」と話している。

北海道新聞 http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20061220&j=0023&k=200612204085

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 19:30:08

 農水省必死だなw 各県の農林水産部の試算なんて、農水省の意向のままだからな。

農水省は、牛肉関税を特定財源にして収入源にしてる、天下り特殊法人、公益法人を持ってるから、大反対だな
小麦、大豆、砂糖、なんかも、食糧管理特別会計で農水省が独占輸入して国際市場価格の2-3倍以上で国内商社に
販売して、差額は財務省に干渉されずに使える、おいしい仕組みがぶち壊しなので大反対w

牛肉輸入関税、毎年1000億の特定財源、
食糧管理特別会計から、小麦生産者へ毎年1000億の補助金、

国産牛生産農家はごく少数の約9万戸 、小麦生産農家も、ごく少数の約9万戸
小麦の生産者の手取りは一トン当たり十五万円。このうち十一万円は補助金


27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 20:41:05
コピペに必死なのはもういいからメリットぐらいいえよ

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 21:05:06
>生産者の手取りは一トン当たり十五万円。このうち十一万円は補助金

>生産者の手取りは一トン当たり十五万円。このうち十一万円は補助金

>生産者の手取りは一トン当たり十五万円。このうち十一万円は補助金

>生産者の手取りは一トン当たり十五万円。このうち十一万円は補助金

>生産者の手取りは一トン当たり十五万円。このうち十一万円は補助金

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 23:56:53
>>28
キロ150円ってそりゃ所得じゃなくて収入だろw
等級差もあるしそんなに高いかね。

どこかの国みたいに生産費以下で輸出してるわけじゃなし。。。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 20:50:33
>生産者の手取りは一トン当たり十五万円。このうち十一万円は補助金

どう見ても農家は補助金漬けです。本当に(ry

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 21:30:01
>>30
羨ましいなら、新規就農にGO!
君を止める者は誰もいない。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 21:32:05
普通に嫌だろ。補助金漬けな商売なんて恥ずかしい。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 22:06:28
>>32
あんた何しにこの板きてんの?


34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 22:08:17
↑兼業オヤジ小躍り光臨中!

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 22:13:27
また兼業オヤジかw

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 22:53:31
('A`)

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 05:15:16
補助金漬けが羨ましい訳ないのにねぇ・・・

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 07:00:33
煽るのが目的だから

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 07:39:04
またコピペ荒しをするんだろ。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 10:56:52
農家が補助金漬けの事を指摘すると

普通の人は補助金漬けの職業が、羨ましい訳が無いのに

補助金が羨ましいなら、新規就農するニダ!ってファビョリ出すのが

兼業オヤジクォリティ。
 

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 18:15:51
兼業オヤジはクォリティ高いなw

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 00:49:43

日本の米農家なんかは、ほとんどが専業農家なのだから、FTAで米無関税で輸入しても
雇用の問題は心配しなくてよい、専業農家に所得補填をしてやれば無問題
兼業農家が廃業すれば、農地も集約され効率的な農業経営ができるだろう

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 07:50:14
>>42
>専業農家に所得補填をしてやれば無問題
農水省予算よりも多い直接支払い?無理でしょ。
>兼業農家が廃業すれば
専業農家の廃業・兼業化が増えるだけ。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 10:50:33
国産牛生産農家も9万戸、小麦生産農家も約9万戸、米専業農家もその程度まで
生産規模で戸数を絞り込んで、やればおk

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 13:40:24
>>44
自給率が3割ぐらいになるのでは

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 17:54:22
価格競争力がねぇからなぁ・・・

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 10:49:36
オーストラリアも輸出補助金つかってるしねえ

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 01:11:14
農水族の族議員は反対すると思うんだけど、財界の意を汲んで賛成する勢力は少数派なのかなあ?
ちなみに、日本から輸出される自動車等の工業製品に今関税掛けられているの?だれか教えて。


49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 14:22:26
>48
5〜10%だってさ
ttp://www.nougyou-shimbun.ne.jp/modules/news1/article.php?storyid=13
乾いた雑巾を絞るのが趣味な人には意味があるかも知れんが為替で吹き飛ぶぐらい。
推進してるのは中国の動きに動揺して、後先考えずに俺も俺もと焦っているようにしか見えんがな

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 15:02:52
>>49
そんでその関税数年以内に下げることが決まってんだよね。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 15:42:24
日本から輸出する工業製品の関税が5〜10%ならそれに合わせて
牛肉、牛乳、乳製品、砂糖、小麦、米の関税も5〜10%にしてやればよい
そんでその関税数年以内に下げてやればよかろう。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 19:10:41
農家の補助金の用途 小麦の場合 1表8000円前後と設定、うち6000円が

経営安定資金(補助金)平均収量8表で設定 経費10aで算出 石灰代 800円

肥料代 4000円 除草剤代2000円 農薬代 3500円 機械維持費(固定費+変動費)

10000円 乾燥は農協委託で1表平均1600円(水分率で変動)種は自家種(2年おきに更新) 

64000−33100=30900円 もし補助金がないと16000円−33100= −17100円(赤字) 

小麦作るのやめる。 

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 22:04:03
>>52
消費者が、食糧管理特別会計を経由してあなたが貰ってる補助金を負担してるのだから
はやく、小麦生産を廃業してくださいよ、お願いします。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 23:32:44
>>51
日本が大損するけどね。
農産物の全面除外が日本のFTA戦略の基本。

>>53
輸入小麦の9割は無関税枠内。
ついでに食品価格の大半は流通コストだからたいして安くはならない。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 23:44:06
補助金があるから低価格を維持できるんだが、無きゃ生産数激減 需給のバランス

が変わり国産小麦の価格高騰。 消費者に跳ね返るか今原料を国産にこだわってる

製品が無くなるかのどちらかだな。 

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 01:02:41
>ついでに食品価格の大半は流通コストだからたいして安くはならない。
これが輸入小麦で
>消費者に跳ね返るか今原料を国産にこだわってる製品が無くなるかのどちらかだな
こっちが国産小麦ね。

利益ないじゃん('A`)

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 09:38:22
>>55
自分に大丈夫だって言い聞かせてるのか?
そんな理屈にはならない。潰れろw

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 11:06:04
>>57
輸出業者乙

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 11:09:42
残念 常に農家も市場に合わせて変化してるから簡単には潰れはしないよ。



60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 11:19:57
いずれ遺伝子組み換え作物不使用製品は消えるだろう、つまり膨大に開発経費を

かけてでも農業を存続させなきゃならない、人は食わなきゃ生きていけないからww

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 11:42:38
兼業オヤジの小躍りが激しいスレだ。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 11:51:24
御託を並べてみても、EPA締結で即倒産しちゃうんだろうなw

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 12:35:32
そして日本の自給率は10パーセント以下まで低下ってかwww

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 12:39:42
日本人にとって目先の利益 長期的に不利益なことは変わらんがなww

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 15:15:09
長期的な不利益だってw
目先の利益を追ってきたのが日本経済なのにw
ホント阿呆農家ばかりって訳だ。EPAで倒産祭りだワッショイ♪ワッショイ♪

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 15:40:41
残念 常に農家も市場に合わせて変化してるから簡単には潰れはしない

ワッショイ♪ワッショイ♪

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 15:44:27
ワッショイ♪ワッショイ♪ワッショイ♪ワッショワッショイ♪
ワッワッショイ♪ワッショイ♪ワッショイ♪ワッショイ♪ショイ♪
イ♪ワッショイ♪ワッショイ♪ワッショイ♪ワッショワッショイ♪
ワッワッショイ♪ワッショイ♪ワッショイ♪ワッショイ♪ショイ
ワッショイ♪ワッショイ♪ワッショイ♪ワッショワッショイ♪
ワッワッショイ♪ワッショイ♪ワッショイ♪ワッショイ♪ショイ

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 15:47:35
弱い農家は潰れるが強い農家は生き残りさらに強大化する結局栽培面積は

変わらない 残念無念だワッショイ♪ワッショイ♪wwwwwwwwwwww

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 22:01:50
酪農家は既に相次いで倒産している。年収億なんて当たり前って言っていた酪農家はおとなしくなったが、小麦農家は何時まで粋がれるかな?倒産してからが見ものだな。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 22:07:48
↑は、反酪農厨なんでスルー推奨。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 22:57:20
反農の相手しても意味ないし。

賛成してる香具師からは農家への妬みだけでメリットも上げられんのか。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 23:26:54
↑煽り大好き農厨、兼業オヤジが小躍りしながら光臨中!

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 04:44:16
小麦農家なんてそんないないし 農家は輪作の一環で作ってるだけ 

そうすればほかの作物も小麦も収穫量を高いレベルで維持できる、

たとえ一品目だめになっても農家にはいくらでも代わりがあるんだよ。残念だなw


それに今いる希少な麦単作農家は連作という壁を克服した神業級がほとんど しかも経費が

相場の数分の一レベルまで下げれるほどの強力な材料調達ルートを持ったとこだけ

そんなところはすでに補助金率0になっても余裕で経営を保てる状態にある。

残念でした〜〜〜〜〜wwwwwww

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 12:31:25
↑嘘つき

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 19:26:37
>>54
あんたみたいな大嘘付きはみたことがない。
日本のFTA戦略(要旨)
国内産業への影響
 日本の市場開放から生じる痛みを伴わずにFTAの利益は確保できないが、
日本の産業構造高度化にとって必要なプロセスと考えるべきである。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/fta/summary.html

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 19:32:33
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/fta/summary.html
豪州・NZとの間では農産物の扱いがセンシティブであるが、
多くの点で日本と価値観や利害関係を共有する。特に豪州は資源の大口供給国。
両国経済界提言の通り、包括的なFTA締結,,,

百姓と農水省は、足を引っ張るなって事w

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 19:49:31
>>54
小麦の輸入関税が無関税枠内であると言うことだけ表記して、食糧管理特別会計で
内外価格差を調整して、輸入小麦に調整金を言う名の関税のごときものを課してるのを
意図的に伏せてるね、関税率にすると。200%〜300%になるぞ

日本は国内需要の9割に当たる年間約500万トンの小麦を輸入に頼る。全量を食糧管理特別会計を通じて買い入れ、
国産小麦よりやや高めの価格で製粉各社に販売している。

小麦の生産者の手取りは一トン当たり十五万円。このうち十一万円は関税などを原資にした補助金で、
製粉会社の仕入れ価格は四万円で済んだ。

本来、受益者負担が当然な所を消費者のみに負担させている、食糧管理特別会計で課した
調整金は消費者に対する施策に使うのが、当たり前なのだが


78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 19:59:34
>>54は兼業オヤジです。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 20:30:39
 多国籍の食糧企業は先進国で栽培された作物や、途上国にある多国籍企業の大農地で栽培された作物を輸出入します。GATT(関税・貿易一般協定)ウルグアイ・ラウンドにより、関税など、
食糧の貿易制限も徐々に削減・撤廃することとなり、
現在はGATTの後釜であるWTO(世界貿易機関)が農業も含めた貿易の完全な自由化を目指しており、食糧の安全性基準までもが貿易障壁とされ、レベルの低い基準へと変えられています。

 食糧貿易の制限が削減・撤廃されれば、当然食糧貿易が盛んになります。先進国では、食糧輸出するために、農業に補助金を出して栽培にかかるコストより安い価格で食糧を輸出し始めました。
薄利多売です。

そうなると、苦しいのは補助金をあまり出せない途上国の農業です。途上国の人は、輸入されてきた先進国の安い食糧を購入します。また、パン食など食事の洋風化も自国の作物ではなく、
食糧の輸入を増やす原因となっています。そのため途上国の農民は農地を捨ててしまい、農業は廃れて食糧は減ってしまいます。逆に多国籍企業による大農地、プランテーション化は進んでいきます。
農地を捨てた農民は新たな職を求めて都市に流れるのですが、職はなくスラム化を引き起こしてしまいます。これでは途上国が自立しようにも、自立できません。

また先進国でも、利益になるのは多国籍企業であり、農家ではありません。農家は消費者が支払った金額の11分の1しか受け取れないのです。

食糧の増産が続かない理由に、農地を捨てること以外にも、農薬や化学肥料を大量に使う農法が、大地を疲弊させ、土壌流出など環境破壊を引き起こすことも挙げられます。
どの農法でも、環境は破壊しますが、それを言ったら世界60億もの人口を養うことは不可能なので、環境破壊のなるべく少ない持続的な農法の必要があります。
多国籍企業のプランテーションは大規模であり、また熱帯雨林を破壊しますから持続的ではありません。



80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 20:35:32

 食糧貿易の制限が削減・撤廃されれば、当然食糧貿易が盛んになります。
先進国では、食糧輸出するために、農業に補助金を出して栽培にかかるコスト
より安い価格で食糧を輸出し始めました。
薄利多売です。


81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 20:56:27
日本は他国の国民の払った税金で安くなった農産物が手に入り、
工業製品は無関税で買って貰えるか、そして消費者が負担した補助金を
当然のような顔をして受け取り、国際価格の数倍〜10倍の値段でいままで
売りつけていた百姓も廃業してくれる、いいこと尽くめじゃないかwww

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 21:04:32
>>75
まさか今時、FTAが貿易自由化を目指しそれが経済厚生を最大限に高めるという
御託を信じているわけじゃ・・・?
高関税品目の除外こそが域外国の利益厚生を良くし日本の国益にも適うんだけど。

一部輸出企業の経済的利益は
国家安全保障や地域経済の存続よりも優先されることではないよ。

>>76
なるほど、マレーシアやタイと最後まで揉めた自動車部品は農産物だったのかw

>>77
食品小売価格の大半を占めるのは残念ながら流通コスト。
輸入価格が直接小売価格に変動しないことはバナナやコーヒーで自明。
それと農産物保護には関税障壁か財政負担のどちらかしかないし、
財政負担にシフトした欧米は揃って農業予算の増大で四苦八苦。

一周遅れの補助金農業に日本を突入させるのは愚策でしかない。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 21:06:48
>>81
数百万人規模の高齢失業者の誕生が都市部になんの影響も及ぼさないと信じているのが哀れだね。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 21:20:00
日本の百姓の大多数は兼業農家、失業問題で不安を煽り立てなくて良い
もう既に、兼業農家に関しては、雇用は確保されているw

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 21:24:10
>>82も兼業オヤジです。


86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 21:32:40
>>84
専業農家が崩壊しかねないから問題化されているんだけど。。。

小麦や酪農で兼業は同居兼業でしょ。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 21:43:05
農業板にいる一次産業工作員は嘘つきばかりだな、

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 22:51:22
ま 世界の人口が将来これ以上増えなきゃ自給率ゼロでも良いんだが


2050年には世界の人口が30億増えるそうです。
それなのに今、1分に東京ドーム7個分の勢いで砂漠化が進んでるそうです。
また、発展途上国などが先進国になるにつれ生活は豊かに。
特に中国は肉食生活への比重が重くなりつつあります。
これはどういうことかと言うと、肉といえば鳥、豚、牛ですよね。
で、その餌に穀類が必要なのですが
タマゴ1キロ分作るのに・・・穀類3キロ必要
鶏肉1キロ作るのに・・・・・・穀類4キロ必要
豚肉1キロ作るのに・・・・・・穀類7キロ必要
牛肉1キロ作るのに・・・・・・穀類11キロ必要

このまま行くと自給自足が必要となってくるのは必然。
なのに日本の自給率は40%
輸入に頼ってますが、もし国内の自給率が落ちれば
有無を言わさず輸入に頼らざるを得ません。
日本ではダメでも海外ではOKな農薬などもあります。
健康食などブームですが、それさえも問えなくなるかもしれないのです。
それどころか自国の食事情に追われ、輸入できなくなることも懸念されます。
そうすると単純計算ですが10人に4人しか生きていけなくなります。



89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 23:54:15
いっそ、畜産の専業は日本から離れたほうが良いのでは。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 00:09:40
畜産の専業は、廃業するか国外移住しろと言うことか!
変な自給率をいう奴に惑わされるな!安定的に供給を確保すれば良い!

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 01:28:29
日本の畜産農家が家畜に与える飼料 輸入品です 

農家が畑にまく肥料 ほとんど輸入品です

農家の自給率を維持するために肥料や飼料を輸入している

こう考えると日本は一次産業ですら輸入に依存していることになる。

資源が無いとはつらいことよ

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 01:33:55
将来くるであろう食糧難 日本はいっそ少子化推進して国民半分くらいに減らした

ほうがいんじゃね、国土狭すぎ。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 18:50:23
>>92

いまのままじゃほっといてもそうなる。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 22:24:23
米は除外。
牛肉・砂糖・小麦・牛乳に無関税枠or低関税枠の設定、
あたりが妥当なところかねえ。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 22:59:25
日豪EPAの交渉はいつ頃まで行うのか知っている人いたら教えてください。
ちなみに、松岡農相今ピンチだけど交渉に影響あるかな?

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 20:48:12

松岡に金さえ献金すればよい、何も心配せずに牛肉・砂糖・小麦・酪農生産者は
1戸あたり、100万献金すればよい

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 21:07:20
age

26 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)