5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

農業は環境を破壊するその4

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 22:06
誰のための農業なのか?

まだまだ白熱する議論
その第4弾

前スレ
http://society.2ch.net/test/read.cgi/agri/1069944231/l50

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 22:22
あの流れじゃこっち。

農業保護? その4
http://society.2ch.net/test/read.cgi/agri/1068995274/l50

自然や環境の意味もわからん香具師が議論できるワケねーだろ。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/14 00:29
▼無登録農薬を使う農家が悪い。小学生より悪い▼ http://society.2ch.net/test/read.cgi/agri/1031271226/l50
★国産野菜はマジ危険!!!★ http://society.2ch.net/test/read.cgi/agri/1032679449/l50
山形産の果実が危ない!http://society.2ch.net/test/read.cgi/agri/1030275104/l50
輸入野菜はマジ危険!!! (2) http://society.2ch.net/test/read.cgi/agri/1031481740/l50

枝肉格付偽装。 http://society.2ch.net/test/read.cgi/agri/1048349630/l50
養殖魚危険●ホルマリンを使い効率アップ●死ね! http://society.2ch.net/test/read.cgi/agri/1051833982/l50
売る米と食べる米は別。なめとんか百姓! http://society.2ch.net/test/read.cgi/agri/998092696/l50

【カラス】浅田農産・鳥インフルエンザ【part13?】 http://ex4.2ch.net/test/read.cgi/siberia/1079006632/301-400
◆◆【鳥インフル】浅田農産【感染拡大】◆◆ http://food3.2ch.net/test/read.cgi/food/1078126655/201-300

【鳥インフルエンザ】黙って隠せる病気でない 衝撃受ける農水省【隠蔽(・A・)イクナイ!】
http://news9.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1077890744/301-400

【鳥インフルエンザ】感染疑い解剖か 浅田農産会長、発覚直後に兵庫県職員に説明
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1078558411/l50

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/14 00:45
なんだ、また始まったのか・・・。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/14 23:04
あげ

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/24 22:49



7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/25 19:50
>>1
で、このスレのどこが白熱しているんだ?

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/26 06:17
>>7
>>2
あっちもだいたい終わったが。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/27 22:52
ttp://www.freedom-art.co.jp/chichouse.htm

■シックハウスの原因
新築・リフオーム時の建材・塗料・接着剤などに含まれる化学物質
家具・カーテン・カーペットなどに含まれる化学物質
ヘアスプレー、合成洗剤、芳香剤、服の防虫剤(パラジクロロベンゼンなど・・・)
殺虫剤、シロアリ駆除剤、防蟻剤(クロルピリホスなど・・・)
ダニ・カピ
煙草や葉巻の煙
ペットなどの毛、排泄物
石油ストーブ、ガスストーブ、調理時におけるコンロの火など
食品添加物、合成着色料、保存料
水道水

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/30 11:17
大規模集約農業はもう終焉の時代かと思う。

肉骨粉と副産物のレシピ
http://www.asyura2.com/0311/gm9/msg/133.html

週刊文春 発禁の理由
3月25日号「NY郊外でついに狂牛病発症か」
http://www.asyura2.com/0403/gm10/msg/136.html

696 :名無しさん@4周年 :04/03/29 13:28 ID:YDm8rDlz
>693

米国では牛の肉骨粉を食べた鶏の糞を、ずっと牛に与え続けていたことが
わかりましたので、あげておきますね。

【狂牛病と米国畜産残骸処理事情(BM技術協会)】
http://www.asyura2.com/0401/health8/msg/178.html

鶏糞の中には何が入っているんでしょうねえ。

ちなみに鶏糞は日本でも鶏に食べさせているそうです。
鶏同士の共食い、豚同士の共食いは当たりまえだそうですね。

【鶏糞再生飼料というファクター】
http://www.asyura2.com/0401/health8/msg/177.html

http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1080415807


11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/05 22:55



12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/07 21:07



13 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 15:59



14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 16:35
       ????     ?????????
      ???? ??  ???? ?????
     ??? ??????????????
   ????????? ??  ?????
   ????????      ???????
      ??? ???   ???  ??????
    ????????? ?????    ????????
    ????  ?????   ?????  ???????
  ?   ??? ????      ???
  ???  ???  ??
   ???  ?        ??????
    ?              ?????
                    ?
              ??????????
      ???????????  ??????
        ????      ????
              ?????
               ????
                ???
                ???
                ???
                ???
                ???
                ???
           ????????
            ??????

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 21:33



16 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/08 23:04
age

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/08 23:22
農業ー土地を耕して穀類・野菜・園芸作物などの有用な植物を栽培し、また植物を飼料として有益な動物を飼育して、
    人類の生活に必要な資材を生産する産業。広義には、畜産加工・林業も含む。







18 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/10 10:51
環境なんてもう破壊しまくってんだし
いろいろ細かいこと言うなよ馬鹿

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/10 12:03
環境なんてどうでもいい。


もう飽きた。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/10 15:34
環境!環境!環境!

21 :300:04/07/10 19:43
環境厨えらそうなこと言ってるけど

どうせ何も出来ないんだろうね

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/14 00:17
うん( ´ロ`)

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/24 12:52
ttp://www.pref.gifu.jp/s11222/sick/sick4.htm

シックハウス症候群の症状って?
 シックハウス症候群の代表的な症状とは、こんなものです。
  ・目がちかちかする、涙が出る
  ・くしゃみ、鼻水、鼻がつーんとする
  ・のどの乾き、痛み、いがいが、せき、たん
  ・頭痛、めまい
  ・疲労感、倦怠感
  ・吐き気、気分が悪い

原因となるものには何があるの?
  発生源となっているものには,こんなものがあります。
  ・洗浄剤(ワックス・クリーナー)
  ・塗料、接着剤(家具、建材、壁紙)
  ・農薬(殺虫剤、防ダニ剤、防虫剤)
  ・化粧品、芳香剤
  ・自動車用品(オイル、ガソリン、ワックス)
  ・衣類等(カーテン、マットレス、カーペット)
  ・たばこの煙
  ・開放型燃焼器具(石油ストーブ、ガスストーブ)

シックハウス症候群に対する対策は?
(1)発生源を取り除く
(2)換気
(3)空気清浄機

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/24 13:09
ふーん
で、疾駆ハウスと「農業は環境を破壊する」とどう結びつけるの?

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/24 18:03
ではまた来年遭いましょう。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/03 13:35
農協職員なら、家の光購入しろ!

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/11 21:43
age

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/29 18:55
age

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/30 02:44
ageるんならネタでもフリな。

どうせ永年残るんだから。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/30 15:56
農協職員なら、家の光購入しろ!

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/01 04:59
キャベツ無残…価格低迷、3県で大量廃棄

夏秋キャベツの価格が低迷し、
緊急需給調整(産地廃棄)が群馬、長野、山梨の3県で始まった。
計4080トンが廃棄される予定で、国の補助金などから補てんされる。
首都圏の消費量の7―8割を生産する全国有数の産地、群馬県嬬恋村でも大量廃棄され、畑に野積みされている。
35年間、キャベツ作りを続けてきた加部保一郎さん(53)は
「価格維持のためとは言え、手塩にかけて育てたものを捨てるのは心が痛む」と話していた。

ソース:http://show.yomiuri.co.jp/photonews/photo.php?id=4449

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/01 05:06
環境に優しい科学肥料が開発されましたね?
テレビで観ました

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/01 20:38
357 :名無し :04/08/04 12:15
産廃云々については、高度経済成長期にある地域の多くの農家が自分の田畑に
金銭と引き換えに産廃を埋め立てることを快諾して、現在も産廃の上で田畑を
耕している、という事例がある。


34 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/01 23:29
>>33
ネタ臭いなw

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/02 13:30
農協職員なら、家の光購入しろ!

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/02 14:29
産πのためだけにに畑大穴掘って埋め直て客土してなんざ割に合わん。
おまけに下手すりゃ手を前に取られるオプション付きなんて誰がやるか。


37 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/02 21:01
農民が土地を売らない理由の一つがこれか。
売ったらバレちゃうもんな。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/02 21:51
>>37
>>36

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/15 23:36:32



40 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/15 23:48:07
無知としか言いようがないな。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/16 13:07:49
使わない農薬を水田に撒いて、しろかきして水に流すのはいいのか?

下のたんぼはうちのだが、検査で引っかからないかドキドキものだよ。
年寄りに何言っても無駄だし。。。いい加減、免許制度導入するか定年制つくれや農水省さんよ!

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/26 14:26:28
無知としか言いようがないな

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/26 23:10:21
>>41
農民に環境云々といっても
無駄だなや。田舎の川ほど空き缶多いし。
環境を語るのは知識階級だけでいいんじゃないの。


44 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/26 23:16:11
環境力説⇒無職年金未加入就職予定皆無⇒無能⇒脳内知識階級⇒将来税金唯取

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/26 23:30:46
そもそも農民に環境を語る資格など無いのだから
農林板にあるこのスレの存在価値無し。
よってクソスレ終了。


46 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/27 00:01:18
そもそも45の存在そのものが環境破壊なのだから
45の書き込みの存在価値無し。
よって45は逝って由

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/27 23:31:22
>>46
つまらん。コピるときはもうちっとひねれ。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/29 17:54:39
そもそも痴呆公務員の存在そのものが国益破壊なのだから
痴呆公務員の書き込みの存在価値無し。
よって痴呆公務員は解体

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/06 23:54:16
age

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/16 21:56:03
1000 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/11/16 21:47:29
>メインは国土保全と景観保持ですから

>どっちも重要ではないな。
>国土保全が大事なら農地つぶして森林にすればいいし
>景観保持に至ってはもう笑うしかない。
>勝手に自腹切って景観保持でも何でもしてくださいな。
>多面的機能なんて所詮こんなもの。


その理屈でどこも保護してるのにねえw
放置しておけば勝手に森林になると思い込んでいるんだろうな・・・
反農厨なんて所詮こんなもの。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 22:27:22

説得力ゼロ


52 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/18 13:06:44
age

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/18 13:40:24
>>51
残念!

いまだかつて多面的機能を否定できた反農厨はいない。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/29 09:16:10
>>53
百姓まんせ

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/16 17:39:42
ttp://society3.2ch.net/test/read.cgi/agri/987666927/l50
こっちはどう?
ホントの環境破壊は、畑や水田じゃないよ

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/04 20:19:48
あげ

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/04 21:15:02
なんだこのスレ?人間が行きていくだけて環境破壊だろが?農業が?おまえら何食べて生きてんだ?そうか虫か、なら許す。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/07 12:20:13
反農厨、農厨、膿厨、煽り厨  農協 公務員
憎しみ合え!呪い合え!いがみ合え
これが本来の農業の姿だ


59 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/09 12:49:59
(geragera

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/23 21:11:43
環境をよくする為に生産活動をやめましょう

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/23 21:12:26
環境をよくする為に生産活動をやめましょう

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/23 21:31:38
ニート思想かよ

63 :生産農家:05/03/11 14:33:51
自分の土地にゴミを置いて文句言われる筋合いはない!
自分の土地で何を燃やそうが勝手だろうが!
自分の土地でどんな薬を撒こうが勝手だろうが!!
自分の土地で誰に危害を加えようが勝てだろうが!
自分の土地に何を埋めようが勝手だろうが!
自分の土地を使うのに何で税金を治めなあかん!一切払わんぞ
自分の土地に車庫を建てて何で悪い!わしの勝手じゃ!!

おめえらに文句を言われる筋合いは無い!


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 15:35:59
>>63
いや、それ俺の土地。


65 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 16:13:48
別に文句なんていわないが、
税金払わないと、土地没収されるよ。

そしてめでたく64の土地になると。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 18:46:00
久しぶりにキチガイが帰ってきたな

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 18:51:28
>環境をよくする為に生産活動をやめましょう

需要がなくなれば、生産はとまり農家は廃業します、環境をよくしたければ消費活動をやめましょう、
でも人は食べなきゃ生きていけませんよ、当たり前すぎてくだらね〜〜


68 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 03:25:32
まあ、反農厨が環境云々を言うこと事態が片腹痛いわけで。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 13:04:30
がんがれ反農厨

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 13:59:18
>>69
やめれw

総合防除がようやく成功したところなんだから。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 22:46:02
そうか。農家ならよくある話だな。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 09:25:10
農水板の環境を破壊する反農厨。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 10:06:51
それは良かった
もっとやれ
反農厨

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 17:59:08
>>69&73

67の説明が理解できなかったのか?信じらんね〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ギャハハハハハハハハハハ
   ∧_∧                  ハライテーヨ     イキデキネーヨ
.  ( ´∀`)                  ∧_∧       〃´⌒ヽ
.  ( つ ⊂ )                 (´∀` ,,)、     ( _ ;) クククピピ
   .)  ) )   ○   ∧_∧      ,, へ,, へ⊂),    _(∨ ∨ )_
  (__)_) ⊂ ´⌒つ´∀`)つ    (_(__)_丿      し ̄ ̄し
           タッテラレネーヨ      ゲゲーラゲラプヒョヒョ



75 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 17:59:46
>>69&73

67の説明が理解できなかったのか?信じらんね〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ギャハハハハハハハハハハ
   ∧_∧                  ハライテーヨ     イキデキネーヨ
.  ( ´∀`)                  ∧_∧       〃´⌒ヽ
.  ( つ ⊂ )                 (´∀` ,,)、     ( _ ;) クククピピ
   .)  ) )   ○   ∧_∧      ,, へ,, へ⊂),    _(∨ ∨ )_
  (__)_) ⊂ ´⌒つ´∀`)つ    (_(__)_丿      し ̄ ̄し
           タッテラレネーヨ      ゲゲーラゲラプヒョヒョ



76 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 23:04:00
春になってきたなぁ
基地外反農厨に
狂人農厨
みんな仲良く憎しみ合うんだよ


77 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/15 06:05:01
>>76
>みんな仲良く憎しみ合うんだよ

別に憎しみあってる訳じゃないし、ただお互いの反応を見ていると面白いから、からかいあっているだけじゃん、
たかが2ちゃんで顔も見たことがないような奴にマジになるわけね〜〜〜〜〜〜

ギャハハハハハハハハハハ
   ∧_∧                  ハライテーヨ     イキデキネーヨ
.  ( ´∀`)                  ∧_∧       〃´⌒ヽ
.  ( つ ⊂ )                 (´∀` ,,)、     ( _ ;) クククピピ
   .)  ) )   ○   ∧_∧      ,, へ,, へ⊂),    _(∨ ∨ )_
  (__)_) ⊂ ´⌒つ´∀`)つ    (_(__)_丿      し ̄ ̄し
           タッテラレネーヨ      ゲゲーラゲラプヒョヒョ

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/16 00:31:31
楽しそうだね

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/16 00:35:59
牛の月賦

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/18 20:27:03
あんまり笑わせんでくんさい

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/19 23:36:07
>>77
ちと違う。
今や無知を指摘・ネタを論破された反農厨が一方的に絡んでいるだけ。

過疎板で釣りや絡みをしている時点で反農厨の程度が知れるわけだが。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/19 23:50:21
反農厨、農厨、膿厨、煽り厨
憎しみ合え!呪い合え!いがみ合え
これが本来の農業の姿だ

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/20 07:41:09
反農厨は徹底無視でいこう

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/20 09:45:45
反農厨 糞して氏ね

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/22(火) 12:44:01
反農厨、農厨、膿厨、煽り厨  農協
憎しみ合え!呪い合え!いがみ合え
これが本来の農業の姿だ

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/27(日) 22:35:33
age

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/27(日) 22:50:38






                       廃墟

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/27(日) 23:13:43
無限ループ地獄。



89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/29(火) 23:10:10
反農厨、農厨、膿厨、煽り厨  農協
憎しみ合え!呪い合え!いがみ合え
これが本来の農業の姿だ

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/25(月) 20:39:10
481 :虫に聞け ◆Rkwnr/BQ7Y :2005/04/07(木) 10:21:37

人間は自然環境に手を加えなければ生きていけない生き物です。しかし、そこには
「節度」が求められる。あくまで「自然の摂理」を逸脱してはいけない。
科学という“万能”と思われた力を手に入れ人間は思い上がってしまった。
「人間のためになる」と信じて自然の摂理を逸脱し無謀な環境を破壊してきた。
結果、多くのしっぺ返しを受け「人間のためになる」と思ったことが「ためにならない」
ことを学びつつあるのが現代だと思う。
自然に手を加えるときは自然の摂理の範囲内でなければならない。人間のために
“だけ”なるものは存在しない。

農業も同じです。農業の開墾自体が環境破壊だが自然の摂理に沿ってなされたものは
自然を敵に回すことなく共生できる。自然のサイクルに沿っていれば環境は破壊されない。
しかし慣行農法はそうではない。農業は本来は恒久性のあるものです。
いつまでやっても自然と共生でき衰退するはずのないもの。それが狂っている。
「人間のため“だけ”なる」と思ってやってきたことが「ためになっていない」
多くのしっぺ返しを受けているのにいまだに正そうとしていない。


91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/25(月) 20:40:07
482 :虫に聞け ◆Rkwnr/BQ7Y :2005/04/07(木) 10:22:53
農薬などはその際たるもの。害虫を駆除することで「人間のためになる」はず。
しかし害虫は耐性を備え強くなる。それに負けない強い農薬。それに耐性を持つ虫。
キリがない。農薬だけが強力になり、一世代が長い人間の方が耐性がつかずアトピーや
アレルギーという形で“ゆっくりと崩壊”し始めている。
遺伝子組み換え作物など言語道断。耐害虫性、耐除草剤性を備えた物を作ろうとしている。
自然の摂理の無視もはなはなだしい。遺伝子仕組みかえは農薬を減らすというのは嘘です。
耐除草剤性を強めるということは「除草剤をバンバンまけ、作物は大丈夫だ」ということ。
冗談じゃない。現にカナダでは使用農薬は大幅に増え、除草剤に負けないスーパー雑草まで
出現している。
何より、土中の微生物を殺し自力をますます落とし作物を弱らせ「虫の餌」にしている。
そこで耐害虫性の遺伝子を持った作物だと?根本が間違っている。
遺伝子組み換えの特許を持っている会社は除草剤メーカーです。どういうことかわかるでしょ。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/29(金) 22:44:22



93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/12(日) 15:30:29



94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/18(土) 14:44:19
偽善者なる農民よ
無責任に農薬や遺伝子操作の作物を栽培し
販売して私欲を得てるのは公然のこと
いずれこのつけは還って来る
お前らが知らぬと言っても真実は一つ
欲のために一般市民が最悪の事態に陥ったということ
氏んで地獄でわびるが良い
氏んで地獄でわびるが良い
偽善なる農民よ

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/23(木) 09:13:28
自分の思いも持たず
他人のせいで自分が不幸になったと
聞く人あらば文句を吐き続け
恨みや辛みばかり言い続けて
生きて行くのも辛いだろう

こうして地縛され
回りの餓鬼に監視されて死んでいくのが
農家というものよ
農民というものよ
残された人生人のために尽くして生きろ
それがお前のせめてもの人への償いとして
神が認めてくれるだろう


96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/23(木) 13:55:28
んだんだ!

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/01(金) 12:43:51
農家は基地外子供を生産する機関
ぼこぼこぼこぼこ産んで
ほったらかし
昔と同じようにほったらかし
学級崩壊の張本人になってもほったらかし
人を傷つけても悪くないとほったらかし
悪口で相手が傷ついてもほったらかし

こんな基地外農家の奴らは早めにパイプカットしてしまえば
良い
避妊具与えても売りっぱらって生出し
だめだこりゃ〜

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/22(金) 22:37:16
age

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/27(水) 15:59:15
農民の癖(小学校の教科書より)

他人の悪口を言うのが癖
自分の思い通りにならない人が居たら周り中にその事象を言い
自分の正当性だけを述べて改めて集団でその思い通りにならない人をたしなめる
つまり自分ひとりで責任を負うことは絶対せずその集団で押さえ込んだことにより
集団的拘束も無かった集団的強迫も無かったということに工作する
自分のエゴは全て正当
自分に敵意を持つものは集団で精神的苦痛を与えることに快楽を見出す
仕事にはいつも不満を持っているが他人には自分の仕事は世の中の最高の
仕事をしていると言い誉められることを非常に望む


100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/27(水) 19:14:17
>>99
朝鮮の方ですか?

101 :さげ:2005/07/28(木) 00:11:44
>>94-99 こいつら過疎板で必死だ

ギャハハハハハハハハハハ
   ∧_∧                  ハライテーヨ     イキデキネーヨ
.  ( ´∀`)                  ∧_∧       〃´⌒ヽ
.  ( つ ⊂ )                 (´∀` ,,)、     ( _ ;) クククピピ
   .)  ) )   ○   ∧_∧      ,, へ,, へ⊂),    _(∨ ∨ )_
  (__)_) ⊂ ´⌒つ´∀`)つ    (_(__)_丿      し ̄ ̄し
           タッテラレネーヨ      ゲゲーラゲラプヒョヒョ


102 :あびる優:2005/07/28(木) 12:43:31
呪い合う農家素敵!

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/28(木) 22:55:33
反農厨が一方的に呪っていることを呪い合うとはこれいかに

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/29(金) 11:57:19
呪いの農業で金儲け
あるある探検隊〜♪
あるある探検隊〜♪

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/29(金) 18:28:23
農村に住んでるけど
呪い合ってるのは事実だよ。
自分より生活水準の高い人は気に入らないんだろう。
妬みは凄まじいよ。
都会人は横の繋がりが無いから気にならないだろうけどさ。



106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/29(金) 20:22:00
>>105
病的な呪い厨にエサをやらんでもw

ヲチするならもっと弄りがいのある物件にしなよ。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/29(金) 23:17:27
農民の癖(小学校の教科書より)

他人の悪口を言うのが癖
自分の思い通りにならない人が居たら周り中にその事象を言い
自分の正当性だけを述べて改めて集団でその思い通りにならない人をたしなめる
つまり自分ひとりで責任を負うことは絶対せずその集団で押さえ込んだことにより
集団的拘束も無かった集団的強迫も無かったということに工作する
自分のエゴは全て正当
自分に敵意を持つものは集団で精神的苦痛を与えることに快楽を見出す
仕事にはいつも不満を持っているが他人には自分の仕事は世の中の最高の
仕事をしていると言い誉められることを非常に望む


108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/29(金) 23:34:03
2ちゃんでは根拠の無い罵倒コピペを
複数スレに何日にも渡って投下する香具師ほど
イタイのだがw

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/03(水) 12:35:48
歩踏み出せ

これからがお前の農業人生
足元に牛の糞目の前に雑草頭の上に蜂の巣
これはみんなお前の仲間だ
人間は誰も味方しない
でも進むしかないどろどろの沼地や砂漠ににもなる
豪雨で溢れた川にもなる日照りと台風と交互にやってくる
お前の味方は誰も居ない

憎しみ合っても呪い合っても人間はドンドンお前から離れていく
これが農業だ

110 :下へマイリマス:2005/08/05(金) 23:40:51
主婦厨の癖(小学校の教科書より)

他人の悪口を言うのが癖 というか生きがい
自分の思い通りにならない人が居たら周り中にその事象を言い
自分の正当性だけを述べて悪いのは全て回りのせいにする。
自分ひとりで責任を負うことは絶対せず周辺を批判することにより
自意識をかろうじて維持するも当然社会的に受け入れられる事は無い
自分のエゴは全て正当
自分に敵意を持つものを見つければ無い知恵絞って精神的苦痛を与えようと
するが結局能力以上の結果をだす事は出来ずに終わる
仕事にはいつも不満を持っているが他人にはいい面ばかりを見せようとする。
自分の仕事は世の中の最高の仕事をしていると思い込みたがる癖がある。
独立した女性であると認められたい気持が非常に強いがタイシタ仕事をしている
訳でもないので誰からも認められずよくあるそこらへんのオバハンとして
生涯を終える

111 :下へマイリマス:2005/08/05(金) 23:44:49
歩踏み出せ

これからがお前の人生
足元に年金問題前に高齢化
これはみんなお前の責任だ
他人は誰も味方しない
でも進むしかないどろどろの遺産騒動や孤独死
老人はウザイだけ
お前の味方は誰も居ない

憎しんで呪って他人はドンドンお前から離れていく
これが>>109の将来だ

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/07(日) 17:23:16
もっとやれもっとやれ
憎しみ合え!
呪い合え!
恨み合え!
これが農業だ!

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/07(日) 21:27:05
人類最強の怨念を発揮する反農呪い厨
ママの愛情足りずに育ったか?(w

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/08(月) 22:18:46
おい又政治家に騙される選挙だぞ
あいつらはこれで金儲けしてるだけだ

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/14(日) 21:49:35
環境アセスメントとはなんなのか解説してください!

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/14(日) 22:10:59
検索も出来ないのか?

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/14(日) 22:28:22
仮に破壊していても工業に比べたら格段に問題ないわな

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/24(土) 16:05:54
age

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/24(土) 16:57:06
  伝統的なランドスケープが生物多様性の維持に貢献してきたことは、改定され
た日本の「生多様性国家戦略」でも強調されている。(環境省2002)。この戦略
では、里地里山を「農山村に定住してきた人々が、自然と対立したかたちでは
なく、順応するかたちで自然に働きかけ、上手く利用することによって、多様な
生物を育むことのできる環境が形成され、自然と人間の共生関係が維持され
てきた」と評価している。

120 :ドン百姓:2005/09/25(日) 00:16:56
そうです農業は環境を破壊します。有史以来破壊しまくりです。
4代古代文明は農業で砂漠化されてほろびました。そんな事常識でしょ
破壊しないで生き残る、これが人類の英知の出しどころじゃないのかね。
古代人じゃないんだから

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/25(日) 06:01:27
中国では農地開拓で砂漠化してます。
歴史はくり返すのです。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/25(日) 09:00:23
気候の変化だろ、バカじゃねーか

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/25(日) 10:05:36
>>122
氏ねよ 基地外

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/25(日) 11:14:11
不農何食

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/26(月) 14:18:52
 日本での伝統的な森林利用に薪炭林がある。薪炭林として繰り返し伐採し,萌
芽更新をさせつづけることができたのは,生物生産力が高く,またオリエント,ヨーロッ
パ,地中海沿岸地域のように森林を伐採しつくすことがなかったためである。薪炭林は
農用林としても用いられてきた。落ち葉かきや下草刈で集められた草木は,堆肥に利
用されたが,草木が豊富である理由の一つが,生物相の豊かさに由来する林相の複
雑さである。このような伝統的里山利用が,燃料革命が始まるまでつづいていたので
ある。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/02(日) 22:14:11
age

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/04(火) 09:30:03
割り箸も使うことによって山林は守られたんだしネ

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/04(火) 10:03:13
無意識にやるから破壊になるんじゃ

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/13(日) 00:07:59
age

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/13(日) 22:12:57
呪い合え恨み合え憎しみ合え
これが昭和の農業だ

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/27(日) 23:09:49
越前くらげの原因は中国の農業が一番である

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/27(日) 23:17:13
呪い合え恨み合え憎しみ合え
これが昭和昭和昭和昭和昭和昭和昭和昭和昭和昭和昭和昭和の農業だ


133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/27(日) 23:30:48
反農呪い厨って痛々しさしか感じないねw

134 :離婚女:2005/11/28(月) 18:54:06
きゃ〜すてき〜〜
呪い合うって最高だわ!


135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/24(土) 06:22:29
>>132
昭和の農業はもうありません
今は完全自由化をめざす、21世紀の農業です
何時代遅れな事言ってやんでい


136 :生産農家:2005/12/24(土) 07:17:15
ハウスの野菜を高値で買え!

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 22:47:41
おまえの糞野菜は高い
他の業者が安く売ってくれるそうだ
もうこなくて良いよ

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/10(火) 08:37:43
日本の米の生産コストが高いので、直播栽培が検討されていますが、
直播は移植に比べて、環境負荷が高くなると思いますが、どうでしょうか?

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/11(水) 17:02:08
>>138
耕作放棄して荒らすよりはいいんじゃないの?

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/11(水) 17:12:52
散々、水を入れたり出したりして代掻きした跡に直播するくらいなら、
不練乾田直播をすすめるべきだな。


耕作放棄はよくないな。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/11(水) 20:37:48
直播はできるところが限られるし。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/12(木) 17:56:44
140さんへ
   不練直播は漏水が多くて水の無駄使い。直播はだいたいが生育期間が
   長くなって水が移植より多く必要となる物なのです。
   


143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/12(木) 18:20:48
http://www.jcpa.or.jp/qa/index.htm

農薬はほぼ無害って言ってるけど、実際どうなんですか?

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/12(木) 21:22:37
>>143
農薬ネットにいってみれ

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/13(金) 10:03:50
やっぱ漏水は避けられんのか。@不練

146 :通貨廃止祈祷師:2006/01/13(金) 17:11:50
環境破壊をしないで済む農業は、通貨廃止社会の中でしかあり得ない。

ロボットが人間の労働を全て肩代わりすればどうなるか。
ロボットが人間の代わりに食糧や生活必需品を生産し、輸送すればどうなるか。
人間は働かなくても生きていくことができるようになる!

ならば何故人間が働かなければならない?
そして、そうなった時に何故人間が金を稼ぐ必要がある?

そう、通貨を廃止することはできるのだ。
人間の仕事は全てロボットで代替できる。ならば通貨の廃止を成し遂げるのだ。

そして農業をするロボットを開発すれば、衣料と住居は最初に調達すれば長期間
使い続けることができるから、最低限の衣食住は確保できる。

147 :温かみの無い人たちへ:2006/01/14(土) 00:47:24
この世で唯一二酸化炭素吸収して資源である酸素を作り出している農業
(光合成の仕組みわかる?)
農業を馬鹿にするのならばこの世から消えてください
あなたたちに農作物をたべる資格無い!今まで何食って生きてきた?
ほとんど農作物だろ?明日から生臭魚と化学物質でも食って生きていけ
来ている服も綿だろう?
農業の大切さ自然の大切さ地球のありがたみがわかるでしょう

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/14(土) 07:22:42
>>147
煽り厨氏ね
どこの百姓だ!

149 :通貨廃止祈祷師:2006/01/14(土) 08:22:06
人工知能の開発は重要だ。Windowsでも十分にロボットを開発できる。
なおWindowsにカメラ2台を横に並べて接続すると、人間の視覚と同じ
ように遠近感を持って外部を見ることが可能だ。
さらにUSBにロボットのアームを接続すると、実際にWindowsベースで
ロボットが動くぞ。遅い&実重量が重い& 耐久性無いなど問題だらけ
だが、その後の本格的ロボット開発までのつなぎと考えれば悪くは
ないだろう。
それに1台のマシンで動かすと遅くて使い物にならないなら無線LANを
使って複数のマシンに計算力を分散させる方法もある。

とにかく必要なのは農業を完全自動化するロボットだな。人間衣食住は
必要で、衣料と住居は最初に人間がこしらえれば後はあまり手入れしなくても
メンテはできるが、食糧は費用がバカ高い上に人間が生存するための
第一条件だ。肉は鶏肉が一番世話に手間がかからなくて良いだろう。
豚肉や牛肉もロボットだけで生産できるようになれば良いのだが、
それにはかなりの技術力が必要になるからな。魚類も自前で捕ることを
考えると、ロボット村は 海沿いにあることが望ましいとも言えるだろう。
そうすれば製塩もできる。製塩の少量生産は違法ではなかったはずだ。
海沿いはロボットの劣化も激しいが、初期の頃は技術革新の連続で
機械の入れ替えが激しいことを考えると、設計寿命が多少長くなったとしても
大して意味は無い。今時200MHzのWindows95マシンが健在でも大して意味が
無いのと同じようなものだ。
最初のうちは電気や水道水を金を払って調達するのも仕方がない。しかしその
金を稼ぐための労働はロボットにさせれば良い。ロボットが働いて物資を生産し、
販売する。人間はほとんど働かなくて良い。せいぜい週に2日程度だ。そのうち
技術が発展し、土地も増やしていけば、電力や飲料水も自給自足できる。

Windowsから、やがてはLinuxにシフトしていくかもしれないがな。Linuxの方が
LANを利用した分散処理には向いている。それに通貨を廃止する場合、
無料で使えるものがあるならそれを積極的に利用していくことも重要でもある。
Linuxなら無料で設定できるからな。とは言えこれは別の話だ。

150 :農家応援隊:2006/01/15(日) 14:40:58
農業をもっと大事にすべきですね。
われわれの食料を生産してくれているのですから・・・

151 :百姓公務員:2006/01/15(日) 14:57:13
もっと補助金よこせ
もっと助成金よこせ
もっと税金控除しろ

152 :通貨廃止祈祷師:2006/01/15(日) 19:44:56
本来なら通貨廃止集落を作るのは数億円以上の資金が必要だが、そんな金を簡単に
出せる奴などいないだろうから、もっと簡単な通貨廃止集落の立ち上げ方を提示しよう。

それはプログラムの技術を持った人間が農業株式会社に就職することだ。そして農業の
やり方を学んだ後で、その農業を代替するロボットを休日に作成する。ロボット工作
入門書は市販されている。Windowsにカメラ2台を接続して、それで遠近感をもって
周囲の状況を認識できるようにすれば、後は3Dのプログラム技術がある人間なら
何とかできるだろう。基礎部分のプログラムを作った後、プログラムを公開して他の
プログラマーの協力を得るという方法もある。

そしてノウハウがたまったところで数アールのビニルハウス野菜農場を作って
そこでロボットに農業をさせるのだ。その後も技術を蓄積していき、資金を貯めて
農場を広げていけば、本格的な屋内農場も開発できるようになるかもしれない。

これくらいなら、地方でおこなうなら500万円もあれば十分に始められるのでは
ないだろうか?

他にも縫製、金属加工、建設などのロボットがあると良いが、これらは急ぐ必要は
ないだろう。またそういう作業をした人間を通貨廃止集落に招いて、最初は人手で
やりながら、その動きを模倣するロボットを開発していけば良い。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 22:39:54
>>152
夢があっていいですね。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 22:41:43
>152
氏沼で夢見てろ池沼

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 22:53:42
>>152の考えていることはすばらしい。
惜しむらくは実際に農業に関わったことが皆無に等しいことだろう。
現代で農業ほど初期投資が大きく回収が困難な産業はない。
施設を使うならなおさらだ。

農学部で農業機械勉強するか、農業法人に就職して現実を見てみろ。
口先で人を動かさず自分で動け。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 22:56:55
>>152
だから農民は馬鹿だと言われるんだよ!
理屈と自己中心だけいうならだれでもできる
一人でやってれば?

157 :通貨廃止祈祷師:2006/01/16(月) 07:44:57
通貨廃止社会とはそれ単独で様々なノウハウを集積した社会であるから、
全てのノウハウを一人で網羅するのはなかなか難しい。

農業の知識も必要、機械加工の知識も必要、プログラムの知識も必要。
これら全ての物に対して、それ単独での事業をいきなり立ち上げることができる人材など
皆無であろう。もちろん俺とてその例外ではない。
俺にできるのはシステム開発、工程改善、情報管理、社会科学の分野であるからな。

しかしそのようなノウハウを持つ人間が集結することによって、一つの完結した循環的かつ
発展的な社会を構築することは可能であるはずだ。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/16(月) 08:46:40
>>157ワロス
自分は無力だから誰かたすけてー、と素直に頼んだら?
だれもヒッキーなんぞ相手にしたくないけどw
提案者が脳無しで何ができるんだよ
面白くもない電波は別のところで飛ばせ


159 :通貨廃止祈祷師:2006/01/16(月) 09:06:16
本来なら通貨廃止集落を作るのは数億円以上の資金が必要だが、そんな金を簡単に
出せる奴などいないだろうから、もっと簡単な通貨廃止集落の立ち上げ方を提示しよう。

それはプログラムの技術を持った人間が農業株式会社に就職することだ。そして農業の
やり方を学んだ後で、その農業を代替するロボットを休日に作成する。ロボット工作
入門書は市販されている。Windowsにカメラ2台を接続して、それで遠近感をもって
周囲の状況を認識できるようにすれば、後は3Dのプログラム技術がある人間なら
何とかできるだろう。基礎部分のプログラムを作った後、プログラムを公開して他の
プログラマーの協力を得るという方法もある。

そしてノウハウがたまったところで数アールのビニルハウス野菜農場を作って
そこでロボットに農業をさせるのだ。その後も技術を蓄積していき、資金を貯めて
農場を広げていけば、本格的な屋内農場も開発できるようになるかもしれない。

これくらいなら、地方でおこなうなら500万円もあれば十分に始められるのでは
ないだろうか?

他にも縫製、金属加工、建設などのロボットがあると良いが、これらは急ぐ必要は
ないだろう。またそういう作業をした人間を通貨廃止集落に招いて、最初は人手で
やりながら、その動きを模倣するロボットを開発していけば良い。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/16(月) 12:21:37
>>157
糞でも喰ってろクス百姓

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/18(水) 21:52:06
農業が環境を破壊するのは当たり前。それを非難するやつは飢えて師ね。
そもそもそいつが生きてるだけで地球上から酸素が減る。
反農厨も一緒になって餓えて来い。


162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/18(水) 23:11:24
楽しそうだな

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/20(金) 23:45:17
160,161
農家馬鹿にするなら、農家の作ったもの食べるなょ
酸素が減る?アホかお前?この世で唯一二酸化炭素吸収して酸素生み出してる
職業じゃねーか、他にあるかお前!
お前らが消えろ、地球の資源食いつぶしてるだけだよ、

化学肥料と農薬、この二つが無かったらここまで人口増えないし
けれど、花農家など一部の農家が科学物質使いまくりただ人間が
鑑賞するだけのために、これらや暖房重油1年で7万リットル使ってる
奴は農家として扱わないで、自分の懐のことしか考えてない
環境破壊野郎です


164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 14:57:11
>>163
おまいが言いたいのはハウス農家市ねということだな
もっと大きな声で言えよ

奴ら石油どころか電気(電照)もだぞ

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 18:20:14
>>163
もっとわかりやすく言え

花卉農家を農家と呼ぶなと言いたいのだろ

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 19:34:46

【入試】英字入りの服を着ていた女子生徒が下着姿で受験させられる[01/21]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1137760238/l50

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 23:38:42
>163
氏ね煽り厨!

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 22:30:59
>>163
氏根よクス!

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 23:21:18
>167,168
理由は?
そんな簡単に人に対してしねなんていう単細胞さん
考えが軽薄、育ちが悪いな、アメリカから輸入された
化学肥料漬かって毒されているな

>164
ハウス農家しねなんて言ってないよ
勘定合わないよ、ハウスでこまごましたことやるのってr日本人らしい
花弁農家少しは酸素作ってるから許してあげて



170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 23:35:09
ここも憎しみ合い呪い合う農民か

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 23:37:51
酸素発生量と二酸化炭素発生量比べたらハウスは環境にやさしいなど
いえないだろ。

生きるのに必要のない花卉を作ってる香具師がもっとも重罪だ。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 23:46:47
じゃー人間特に日本人どーやって生きていくの
ハウスあるからここまで生活豊かになったんだよ!
家は出来るだけエコエコアザラク
何も作り出さない寄りマシ!
二酸化炭素吸収してるよ、でも廃液たくさん流してる
でも人間の欲望満たすだけのためのもの作ってるより
だいぶマシでは・・・?そのために資源使うより
人間が生きていくもの作ってるんだから
株操ってる人と植物扱ってる人どちらが地球の住人にふさわしい?


173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 08:25:07
>>163
早く氏ね

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 08:36:58
ハウスの商品は安定供給しやすく儲けもいい
それだけのことだ
環境のことなんぞ考えて農業は出来ん

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 12:06:36
通貨廃止集落…笑った。

176 :通貨廃止祈祷師:2006/01/23(月) 12:48:42
いきなり国政レベルで通貨の廃止をしようとしても混乱が大きいし、現段階では技術が未成熟で
通貨廃止に備えた自律的なロボットをあらゆる分野に即時に投入することなど不可能だしな。

そこでまず通貨廃止集落を設営し、そこで自律的に動くロボット群と、そのロボットから物資の供給を
受けて生活する人間を住まわせる。そして生活に不便な点等を解消するための新しいロボットや
手法などを技術開発していくという算段だな。これが通貨廃止に至る最も無難な回答だと思う。

現在の社会には失業者があふれている。その中にはプログラム技術を持つ人間も当然いるだろう。
あるいはプログラム技術ではなくても、何かしらの技術はあるが、中国などの安い工賃に負けて
日本では満足な仕事に就くことができない失業者達も、当然多くいるだろう。
そのような失業者達が総力を結集し、まずは定職がなくても、ほとんど働かなくても、生きていくことが
可能な集落を設営すれば、必ずや道は開けると俺は思う。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 13:28:44
>>172
粘着視ね
ハウスの中で練炭でも炊いてろボケ!

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 16:55:04
反農も農家も器が小さすぎる。
つまらない人生ですね。。。。。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 19:11:52
同じ穴の狢って言う奴だろ

金儲けしか頭に無いからね

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 19:16:40
金儲けの才能のないやつは、僻むだけ。

181 :通貨廃止祈祷師:2006/01/23(月) 19:30:32
やはり貧富の差の拡大が社会情勢や人間心理に影を落としていると見なさざるを得ないだろう。

先日のフランスの移民暴動は記憶に新しいところだが、日本でも貧富の差が拡大していくに
従って暴動などが将来発生する可能性を否定することができない。
貧しい若者達が原宿あたりでたむろして、その時に何かの拍子で騒ぎが起こってその騒ぎが
拡大していくというようなシナリオは、現時点では考えにくいが、将来にわたってあり得ないものと
一笑に付すようなことは難しいだろう。またそれは、経済的な成功を謳歌している人間が、
貧困層の暴動などによって経済的にダメージを受けるなどの悪影響を被る危険もあるという意味も
含んでいて、経済的に成功しさえすれば将来の資本主義日本に安住し続けられるかというと、
一概にそう肯定することも難しいと言える。

そこでこれを解決する最善の方法は通貨の廃止だと俺は思う。
通貨の廃止によって、人間心理の悪化や社会不安を回避することが容易になるだろう。
経済的に成功している人間が、無理に通貨の廃止を実現させる必要など無い。
しかし通貨廃止集落が設営され、その通貨廃止集落が失業者達をどんどん吸収していけば、
資本主義圏における社会不安の危険も解消されるだろう。

通貨廃止集落の設営は万民にとって利益がある政策なのだ。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 20:20:57
貧乏人の願望か。

無人島に行って独立宣言でもしていろよ。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 21:07:51
生きてるって何だろ?生きてるってなあに?
お兄ちゃ〜ん!!!

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 21:14:56
子孫繁栄のため生かされているんだよ。

子孫を残せないやつは、生きる意味なし。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 21:19:18
テメー車乗らんのか?ボケ

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 21:41:40
大変!!インリン様が卵を産みました。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 22:13:07
だから、何?

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 22:15:58
空飛ぶサル発見

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 22:20:11
お塩学か!お前

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 01:23:22
ハウスもんは効率よくて儲けいい?
でも、災害時のリスク、荒天時の精神的な不安、いいもの作っても結局農協仲買にたたかれる
そういうこと考えて発言してます?
工業、商業のほうがよっぽど儲かるよ

農業批判してる人、なぜここまで農家減ったか答えてみ
ていうか、一度農業やってみ、批判してる奴らなんぞ一人もできねーだろうなー
究極の職業だからなー、ほとんどすべて一人でやらなきゃいかんのだから
ここで?な発言してる人、無理だろねー

車乗るけどセダンや高級車みたいな、荷物も人ものらねー車は乗りません
ふぇらり、とか要らんよ、にんっげんの欲望のためだけの車だよ
あのサー、資源には限りがあるの知ってる?この時代だけで使い尽くすの?
次の時代のこと考えないのか?まー人に迷惑かけることしかかけない人に聞くのは野暮だけど

人間資源使えば使うほど自分の首絞めてるのわかってる???
他に住む星無いんだから、アメリカがリーダーじゃねー
京都議定書比推出来ない、カナダもこれに続く奴選びやーがった
議定書守ると経済が悪化するって…はぁああ?
地球環境が悪化すれば経済もクソもないのわからんのかなー
あのカトリーナで少しは懲りたと思ったら
ブッチュじゃだめだなー、贅沢に育った奴なんて下のほうの奴のことなんてわからんだろうなー

軍事に使ってるものだって、人間が生きていくために必要なものに
いくらでも転用できるし、下じゃなくもう上を見てほしいなー

長くなってすみません・・・。

191 :離婚女:2006/01/25(水) 13:29:37
ぼけ〜いつも頭がぼけ〜
人の言う事もうわのそら〜♪

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/31(火) 20:47:28
>>190
農業を知らん香具師は多いからね。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/31(火) 22:54:25
ミミズだって螻蛄だって百姓だって〜♪
みんなみんな〜生きているんだ〜♪
友達なんだ〜♪


194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/02(木) 16:28:57
ここにも煽り厨(ぷっ

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/02(木) 22:46:45
杉田かおるさんに新恋人候補!? ネットでお見合い相手を選出

 電撃セレブ婚から一転、わずか7か月後にスピード離婚と去年、芸能界を騒がせた
女優・杉田かおるさん(41)が1日、インターネットでお見合い相手を選ぶ
イベントに参加し、新恋人候補を披露した。

 約1500人が応募した中から杉田さんが選んだのは、熊本県在住で
農学博士の資格を持つ41歳の男性。
杉田さんは、選んだ理由を「1つのことを研究しているところが真面目でいい」と話した。

 「離婚後、男性不信に陥っていた」と明かした杉田さんは、
「こういうイベントのおかげで、ものすごいホルモンバランスが復活しそう」
と笑顔を見せた。

ソース:日テレNEWS24 2006/02/01 22:34
http://www.news24.jp/51803.html

杉田かおるさん、match.comでバレンタインデートのお相手探し
http://cp.intl.match.com/jpn/cnt/valentine/2006.html
Match.com
http://jp.match.com/


196 :製鉄に木炭を利用できないか:2006/02/06(月) 14:41:35
天然資源の枯渇が危惧されています。炭酸ガスの発生を抑えなくてはいけません。
そこで石炭に替わり硫黄分が少なく環境にやさしい木炭で製鉄を行えないでしょうか?
間伐材を切り出して良質の木材を育てることは花粉症対策にもなります。
日本国内で製鉄に使用される石炭の量は年間約7370t、価格は1tあたり約US65ドル。
$1=¥118として、木炭1tあたり7670円以下に価格を抑えるアイデアを募集します。
どんどん書き込んで下さい。

197 :製鉄に木炭を利用できないか:2006/02/06(月) 15:01:19
備長炭15kg5980円、広葉樹木炭6kg498円

198 :製鉄に木炭を利用できないか:2006/02/07(火) 19:51:43
成長の早い竹炭を利用することも考えられます。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/07(火) 21:05:48
>>196
人件費で不可能。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/08(水) 00:24:37
俺の環境保護作はこう!
まず人間減らす、学校も行けず勉強できない国はすべて一人っ子、空き缶拾って生きてる奴ら、悪いけどいらない
あんな国に資金やっても金と資源の無駄
宗教をなくす、なぜなら神様なんていないから!すべての宗教は自分とこの教祖が地球を作ったなんて
言ってヤーがる、その割には神様が作った地球の資源を食いつぶしそして汚してる
あと働かんものは消す。自分のことしか考えてない奴、やーさんとかヤンキー
思いやりの心無い人は要らん
もー上げたらキリが無い!

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/08(水) 01:00:02
>>200
板違い。

塚、その手の厨理論は自分で自分を否定することにしかならないが。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/08(水) 07:21:15
>>200
ウザイ!
屑百姓


203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 20:26:24
あげ

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/26(日) 23:05:30
チャンコロ嫁を買ってくる自体
人間関係壊してるだろ

糞ハウス農家よ!
氏ね!!

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/18(木) 14:24:03
由利本荘署は15日、知人宅の井戸に農薬を混入したとして由利本荘市大谷字堤沢、農業 
高橋幸一容疑者(70)を浄水毒物等混入の疑いで逮捕した。 

調べによると、高橋容疑者は平成16年10月30日と11月3日の2回、同市内の農業男性 
(70)方の井戸に粉状の農薬などを混入した疑い。 

高橋容疑者と男性は知人同士。男性宅では井戸水を飲料水などに使っていた。井戸水が急に 
乳白色に濁ったため同署に届け出たところ、殺虫剤の成分が検出された。 

高橋容疑者と男性の間には、田んぼの売買をめぐってトラブルがあったという。 

ソース 
秋田魁新報 http://www.sakigake.jp/servlet/SKNEWS.News.kiji?InputKIJICODE=20060515m 


206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 23:52:24
あげ

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 08:21:24
★全身にあざ、1歳児死亡 母は虐待否定 愛知・田原 

・1日午後3時25分ごろ、愛知県田原市赤石1丁目の農業中神道彦さん(21)から、 
 自宅に同居する無職青野理恵子さん(23)の長男祐良(ゆら)ちゃん(1歳7カ月) 
 がぐったりしていると、119番通報があった。祐良ちゃんはすでに心肺停止状態で、 
 同県豊橋市の市民病院に運ばれたが、約2時間後に死亡した。全身にあざがあり、 
 病院から豊橋署に「虐待も疑われる」と連絡が入った。これを受け、田原署は2日、 
 司法解剖して死因を調べている。 

 同署によると、青野さんは1月、前夫(24)と離婚した後、祐良ちゃんと中神さん 
 宅で3人で暮らしており、妊娠4カ月だという。 

 青野さんは、祐良ちゃんが離乳食を嫌がるため、日ごろからスナック菓子やパンを 
 与えていたといい、5月31日夜について「子どもが泣きやまず、ぐずぐず言って 
 いたのでパンを食べさせ、ベビーベッドに寝かせた」と話しているという。 

 中神さんと青野さんは1日午前4時ごろに就寝したが、同日午後2時半ごろに起きた 
 時には、祐良ちゃんはすでにぐったりして意識がなかったという。 

 119番通報が約1時間後になったことについて、中神さんは「意識を失っていたので 
 人工呼吸や心臓マッサージをしていた」と話している。また、虐待の疑いについて、 
 2人は「あざは部屋を転げ回ってできたものだ」と否定しているという。 

ソース/朝日新聞社 
http://www.asahi.com/national/update/0602/NGY200606020009.html 


208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 22:24:34



209 :553:2006/06/19(月) 16:43:05
人間という生物が環境を破壊しているのに気がつけよボケ。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/19(月) 18:48:17
百姓は人間社会を破壊する

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/19(月) 21:17:30
>>210は人間社会を破壊する

212 :211:2006/06/20(火) 12:29:44
人間という生物が環境を破壊しているのに気がつけよボケ。 

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 07:09:45
>>212
おまえもな

214 :亜・ホンダラ経:2006/06/23(金) 22:35:06
いずれ環境破壊によって人類も滅ぶから安心しろ、もし輪廻転生があるとしたら
人間以外になるがな。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 04:28:31
人間も自然から生まれた生き物の一部に過ぎない

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 08:26:45
具体的に農業をどのようにすればいいか教えろや
反農厨

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 14:25:31
具体的に農業をどのようにすればいいか教えろや 
反農厨 

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 14:39:32
>>1
現代社会の人間が生きて行く過程で環境に(ぷッ

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 23:08:57
しょせんは生物の生存競争
人間の都合で環境を変えて何が悪い

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 07:57:10
>>219
士ねチャンコロ

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 14:28:05
人類最強

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 20:20:10
環境破壊しても良いんだよ

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/16(日) 18:03:01
>>222
氏ね ハウス農家

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 13:23:29


225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 01:06:44
農業は環境を破壊する。そのとおり。農薬?エネルギー?石油化学製品の浪費?
栽培方法の如何を問わず。作物を栽培すること自体が環境破壊なのよ。

所詮、農産物も商品よ、経済は無視できない。そしてマトモナ経済感覚持ってたら
百姓なんて職業選ばない。オヤジは3haもって百姓シテルが、オレはしない。
だって、手取りオレの方が多いもん。
3haの田畑もいらない。所有権放棄したいくらいだ。


226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 18:02:13
日本の農家は補助金漬けという現実を隠蔽する為に必死に
OECDのデータはデタラメなど、いちゃもんつけて
屁理屈言ってる農厨ワロスw

しかし現実はこれ↓

農家の収入における補助金の割合。
日本 56%
EU 32%
アメリカ 16%
オーストラリア 5%
OECD平均 29%

ソース
日本の農家収入の56%は「補助金」・OECD試算【日本経済新聞】
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20060622AT3S2200E22062006.html 



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
AMS(農業保護)
日本:7478億円    
米国:20587億円    

農地面積
日本:約470万ha
米国:約41000万ha

これを元に農地面積で保護予算額を単純に比較すると
日本では1ha当り15万9000円補助金が支払われているのに対し、
米国では1ha当りたったの5000円。
日本の農家は1ha当り平均で米国の30倍以上も補助金を貰っています。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 18:08:09
補助率ゼロですが何か?

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 18:15:54
精神分裂病患者を野放しにすることは人命を軽視することです!!
左翼弁護士は反省しろ!!

“人権”が人を殺している!!

http://www.shikoku-np.co.jp/feature/tuiseki/324/index.htm
> 隔離から地域へ―。退院可能な精神障害者を地域に戻し、社会復帰を目指そうと、患者をはじめ医療、福祉、地域が努力している中で事件は起きた。
高知市朝倉の会社役員矢野真木人さん(28)が香川町川東下の駐車場で精神科病院に入院中の男に刺殺された事件。

>しかし、あくまで患者の同意の下、人権を確保しながら最適な治療を行うのが大前提。「

>日本精神科病院協会県支部長で三船病院(丸亀市)の三船和史院長は、国の施策に基づいて退院促進や開放処遇に病院側も懸命に取り組んでいた矢先の出来事と指摘した上で、
「開放は常にリスクをはらんでいる」と説明する。


229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 03:58:08
>>228
地元では、その人の件の書籍が平積み状態だよ。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 23:44:35
ハキリアリが巣の中で、葉を細かく切り刻み、
そこにキノコの菌糸を植えつけ、
キノコを育てるのは環境破壊である

このような生物は環境の敵であり
早急に対処しなくてはならない

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/05(土) 13:19:09
あげ

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 12:16:44
地球が作られた45億年前の大気には酸素がほとんど存在していなかった

38億年程前に発生した原始的な藻類が光合成によって
酸素を大量に発生させて当時の地球環境を破壊した

大量に放出された酸素は化学変化によってオゾンに変化し
地上に降り注ぐ太陽光線の一部を阻害している

生物の存在自体が環境の破壊要因に他ならない


環境破壊して何が悪いのか知らんけどな

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 20:20:43
がえ

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 13:19:55
gae

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 11:36:23
経済発展と環境保全の対立する持続可能な循環型社会の現実のために農林水産業が果たせる役割について教えて下さい。できれば理由や具体例などを交えて下さい。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 23:30:10
土壌消毒!
臭い!危ない!

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 23:33:24
>>236
日光でも?

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 20:54:42
窒素の土壌表面層への平均年間添加量(キロ/年間1ヘクタール当たり) 1995-97年平均 (OECD)
日本   135
EU    58
アメリカ  31

農薬の効果成分の使用量(キロ/年間1ヘクタール当たり) 1995-97年平均 (OECD)
日本   17.82
EU     1.98
アメリカ  0.98

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 20:06:44
日本の稲作用農薬の使用状況を農薬使用金額で比較すると、世界の中でも抜きん出て多く、1986年には
世界全体の約55%を占めたttp://www.nara.kindai.ac.jp/suisan/seibutsu/tansuigyo/medaka.htm

環境ホルモンの2/3は農薬
ttp://www.kimameya.co.jp/feeling/wac45.html#nouyaku

「農薬を使うようになって、田んぼからドジョウやタニシが消えた」と口をそろえる農家。野生復帰で、
「自分たちがトキの犠牲になるのではないか」と危機感を募らせる。
新潟新報ttp://www.niigata-nippo.co.jp/toki/sado/toki-town02.html

絶滅の原因3
農業の近代化…乾田化、農薬使用によりコウノトリの餌場が無くなってしまった。食を失い、
コウ ノトリ自身も農薬に犯され、コウノトリは生活の場を失った。
豊岡市立コウノトリ文化館ttp://www2.nkansai.ne.jp/toyooka/kounotori/ohanashi.html

有害農薬たっぷりの日本の水道水(財界展望2003年7月号)

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 20:09:25
二酸化炭素の二一倍の温室効果をもつとされるメタンは、水田や家畜(反芻動物のゲップ)から排出され、
わが国の排出するメタン総量の五六・八%が農業起源である。ttp://www.wako.ac.jp/souken/touzai01/tz0110.html

農業活動も温暖化の一因に
一酸化二窒素はCO2に比べて約300倍の温室効果
バイオマスの燃焼、家畜の糞尿、畑地、草地などから四割程度排出
財団法人日本立地センター・エネルギー部ttp://www.enepa.ne.jp/aomori/tomorrow/059/special.html

硝酸性窒素は現在の日本でもっとも大きな地下水汚染物質となっている。最近環境省も対策に乗り出した。
生活排水もその原因とされてるが、そのほとんどは過剰な施肥と畜産にあることがわかっている。
ttp://www.ecologyexpress.com/plaza/trend/pub/TRW200308060.html

赤ちゃんのミルクが危ない!硝酸性窒素の毒性・パートA  最近特に問題となっている農薬、除草剤、肥料
などや腐敗した動植物などの窒素成分が微生物により分解を受けた結果生じてくる物質です。
ttp://www.e-mizu110.jp/syousan-s1.html

農薬や家畜の糞尿(畜産廃棄物)による地下水汚染が問題になっています
ttp://www.sci.kagoshima-u.ac.jp/~oyo/pollute_r.html

三春ダム流域の全窒素の純排出負荷量比
農業系51%、畜産系18%、生活系22%、事業系 3%、自然系 6%

多くの場合に主要な汚染原因が農業であることが予想される
汚染原因が農業であったり畜産であったりする場合に、その汚染源に立ち入って改善することが出来ないでいる
日本の河川水・湖沼水・地下水が農業によって富栄養化している実態を直視する必要がある
ttp://www007.upp.so-net.ne.jp/tikyuu/opinions/n_ohya.pdf

琵琶湖集水域のリン汚濁負荷源ttp://leio.lin.go.jp/tkj/tkj18/shingi1_18.html
農業46%、工業24%、家庭20%、自然10%

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 20:10:46
農業−環境汚染の元凶

硝酸態窒素は、活性炭 、煮沸、沈殿ろ過などでは取り除けない厄介な物質である。日本各地で進んでいる
硝酸態窒素汚染は、地下水にも及び、その原因として「農業」が筆頭にあげられる。いま「環境保全型農業」
を語るまえに、農業−環境汚染の元凶をしっかりと見つめる必要もある。
ttp://www.local.co.jp/news-drift/agri-99other.html#anchor523801

「農業はそもそも環境破壊。自然に遠慮しながら、肥料の使用を極力抑えた農法を広めていきたい」
(永田照喜治・農法指導者) 日経エコロジーttp://biz-inno.nikkeibp.co.jp/eco/article20030916.shtml

「農業は環境破壊、生態系破壊の手助けと言うより、張本人なのです」
ttp://www.janis.or.jp/users/sakuraen/sakura7.htm

主に農業地域において汚染が広がっている

 道では、平成11年度から硝酸性・亜硝酸性窒素に係る地下水の常時監視を実施しており、平成13年度までに、
主に農業地域において汚染が広がっていることが判明しました。
ttp://www.pref.hokkaido.jp/kseikatu/ks-kkhzn/contents/mizukankyo/suisituhozen/syou/syou.htm

平成14年の測定結果によると、硝酸性窒素は、調査対象の井戸4207本のうち247本(5.9%)において環境基準
(10r/L)を超過していた。硝酸性窒素による環境基準の超過率は、ここ数年、5〜6%台にあり、他の項目に
比較して著しく高くなっている。

今後とも、環境基準の超過率は高く推移するおそれがある。

硝酸性窒素による地下水汚染の現状(環境省環境管理局水環境部)
ttp://www.env.go.jp/water/chikasui/no3_taisaku/pdf/mat01.pdf

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 20:12:02
・「農業は環境にやさしいと思うのは大間違い」
・奨励金が単収増の意欲を高め、肥料・農薬の多投を招くという政策による環境汚染もある
・とにかく農業のマイナス面を国民に伝えること、情報開示が大事
農協新聞ttp://www.jacom.or.jp/news05/nous101s05090502.html

放棄後3年では水田基盤の変化はなく,植生は草本のままで樹木の進入はなかった。植生は長年月をかけて
草本から樹木へと変化し放棄後20年で周辺の森林と同様な反射特性を示す程度まで森林植生が生長していた。
中山間地域における耕作放棄20年後の棚田の実態ttp://www.affrc.go.jp/ja/db/seika/data_narc/h09/narc97S206.html

土砂流出量(農林統計協会)

森林2t/年・ha
耕地15t/年・ha

例えば、掲げられた機能の中でも重要な要素である国土保全と水源涵養に関していうと、そのような機能を
果たし得るのは農業だけではない。他の方法と比べたときの費用対効果も検討した結果、農業によるものが
最適であるということでなければ、「多面的機能のために農業保護が必要である」とする主張は説得力を
持たないというのである。しかし、残念ながら、多面的機能を強調する議論の多くは便益面のみを強調して
いるようにも見受けられる。ttp://www.wako.ac.jp/souken/touzai01/tz0110.html

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 20:20:50
959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/28(火) 00:43:55
オマエの目の前だけはな。うちの近所は森になっちゃってますが何か?

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/28(火) 13:02:04
田畑を何年も放置すれば雑草や樹木、竹など生い茂ることなど当たり前。それが雑草か木かその土地の
条件によって違うんだろう。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/29(水) 01:59:29
きちんと実例を持って耕作放棄地に木は生えないという主張に反論していますがそれが何か?
メンテナンスしない河川敷・廃家屋・農地・水田・廃止になった線路や道路まで木に覆われて人が近寄れない
というのは良く目にする光景ですがそれは特殊な一例ですか?

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/29(水) 00:52:31
田んぼは土地改良区で保全する筈ですが、そんな現場は見た事がありません。というよりも、そのような
田んぼを再生させ生産させる事に経済合理性を見出す事は出来ないですから、そのまま野鳥の楽園として
今後も機能しつづける方が良いと思われます。

因みにアカシアが近隣に自生していれば、耕作放棄地は田んぼであろうが畑であろうが比較的短い時間で
林になって行きます。特殊事例でもなんでもない極一般的な事象です。
アカシアに限らず様々な方法によって運ばれた種によって木が無かったところにも木が生えて来る。
等という初歩的過ぎる話を今更説明せねばならぬのか?と思いますが。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 20:22:18
438 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/06/05 23:01
日本最大の地下水汚染物質は窒素。窒素の最大の汚染原因は畑作と畜産。よって農業は最大の地下水汚染
原因産業であると結論できる。まあ、ディーゼル車に乗って環境問題を叫ぶおっちょこちょいと同じレベル
なんだな。農民は。

440 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/06/05 23:26
つまり、生物の多様性、利水権問題、水源保水率、農薬問題、地下水汚染問題から考えても農業が自然環境を
守っているなんていうのはインチキだっていうのは少し考えればわかることなんだが問題は、なぜ理屈を
ねじ曲げてまで環境保全効果を理由として大阪をはじめとする農民連合が農業保護を主張するかなんだよね。

448 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/06/06 00:11
多面的機能の評価は大阪が主張するほど一般的に認められているわけではない。研究の多くは農業系研究所
(すなわち農民応援団)の断片的研究結果があるだけ。学者が比較的まともに多面的機能研究の評価をして
いるのはコレ。ttp://www.mri.co.jp/PLAN/2002/20021201_evd02.pdf
結論は、「もっと客観性と経済学的論理性をもって国民にわかりやすく説明できなきゃだめ。」というもの。
当たり前だけど科学の世界では我田引水の研究は認めらないのだ。多面的機能にすがる気持ちは分かるけど。

457 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/06/06 01:11
ちなみに農水省のが御用学者に作らせた多面的機能の評価答申がある。当然結論は委員会の目的からして
当たり前なんだが御用学者でも多面的機能は定量的には評価できないと正直に言っている。だから、しかた
なく精神論を書いているんだが。また、証拠はないけど大きな声で国民にアピールしろとも言っている。
この農水省の戦略の先兵が大阪役人だな。大阪の宣伝をやたらと引用しては、相手を論破したなどと喜んで
いる農民が哀れでならない。なぜ、自分の頭で考え、疑問を持たないのかと。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 20:30:14
655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/09(日) 07:01:44
水田の水源涵養機能というものはあまり効果的ではありません。
まず第一に農薬の問題があり水道の原水や地下水の涵養つまり飲料水源としては不適当です。

第2に洪水調節機能については雨量による制御が出来ず季節によって水の貯水量が異なるため
その機能を偶然に頼っており多くを期待できません。

第3に水田と自然林の保水機能どちらが優れているかの論点が欠落しています。

第4にすでに指摘のとおり発電その他の副次的な機能がありません。

水循環の専門家の立場化から言わせていただくと水田の水涵養機能、ダム機能を強調するのは余り意味が
ないと考えます。こじつけといっても差し支えないでしょう。


682 :655:2005/10/09(日) 20:46:33
まず、農薬の問題ですが水道の原水で問題となるのは大きく生活排水と農業排水です。生活排水はここではふれませんが
農薬の問題は解決したわけではありません。農薬使用量は一時期に集中するため、短期間に大量に流出するので
水道事業者もモニタリングしにくく検査結果が出たときはすでに手遅れという問題があります。
厚生労働省も問題視しており、新たに100種類以上の農薬検査を設定しましたが、水道事業者がこれら全てを測定できる
わけではありません。 活性炭などの高度処理を行うとしても莫大な費用がかかります。
したがって水道原水はなるべく上流の森林の水源から取水すべきと言うのが関係者の一致した意見です。
皆さん、自分の水田に農薬をまいた後その水をわかしてそのまま飲む気がしますか。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 20:32:24
687 :655:2005/10/09(日) 20:58:56
仮に水田を耕作放棄した場合極層はともかく、自然林になるのは日本の場合そんなに長期間かかるわけではありません。
したがって、その場合の保水機能を比較しないと水田の保水機能を正確に評価できないはずです。
また、水田に水が張られている場合の洪水調節機能はどうでしょうか。余り期待は出来ないでしょう。
いずれにせよ、水田の保水機能や洪水調節機能については農林水産省が民間に出させたデータがあるようですが
精緻な計算ではないようです。
水田の多面的機能は科学的に妥当な評価なのでしょうか。ヨーロッパや日本でも多面的機能を主張しているのは
主に農業サイドであって環境の専門家はその評価が余り科学的でないと批判する向きも多いようです。

694 :655:2005/10/09(日) 21:13:03
農業の多面的機能については科学的にはかなり疑問視される概念であり水環境学会等でも専門家が議論する対象には
なり得ていません。少なくとも諸外国に置いても計量的に研究されておらず専門家の評価が確立していない以上
農業保護の理論的根拠とはいえません。農業は環境を破壊する面も多くそれらとの関係も評価する必要があるでしょう。
政治的な武器として使うならともかく農業は経済活動なので政治経済的な理由で保護政策を訴えることが賢明だといえます。

700 :655:2005/10/09(日) 21:22:44
101種類ですが日本で使われている農薬は500種類ほどあると言われておりまだ、不十分であるという意見もあります。
ttp://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/kenkou/suido/kijun/dl/kyokubetten2.pdf
また、農薬を使用するのは農業だけではないと言う意見がありましたがたしかにゴルフ場などでも使われていますが
量、種類ともに農業とは比較にならないものです。

703 :655:2005/10/09(日) 21:44:43
一方で、農業系の専門家たとえば農業土木学会などでは多面的機能が取り上げられていますが当然のことながら、
環境・生態学的な視点での研究ではないようですね。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 20:36:17
709 :655:2005/10/09(日) 22:11:59
まず、多面的機能でググってみてください。ほとんど全て、農業の行政部局か農業系の研究機関のサイトがヒットします。
つまり、他分野ではそもそもほとんど研究されていない(というか関心が無く、注目もされていません。)のがこの概念です。

725 :655:2005/10/10(月) 09:48:30
もし、多面的機能を保護政策の根拠とするためには我が国において、農業関係者以外の専門家(特に生態学や環境分野)
が研究対象にしたり、経済学者がきちんとした計算をしたりといったいわゆる学術的な認知が必要だと言うことです。 現状では
農業関係者(技術者も含む)がなんとなく定量的な根拠無く主張している(あえてこういいますが)だけという状況でしょう。

政治的には、学術的バックボーンがないと他省庁との予算獲得競争に負けますしなんと言っても他分野の専門家が理解しないの
では到底国民にも理解されない(関心を持たない)のではないでしょうか。もちろん私の誤解かも知れませんので農業関係者以外
が学術的に多面的機能を研究している事例がありましたら、是非教えてください。

733 :655:2005/10/10(月) 16:26:21
三菱のは、農水省がお金を出して行った研究です。こういうのを御用研究といいますが、これは特にひどい例で有名ですよ。
中身がありません。まあ、民間シンクタンクもクライアントには逆らえませんからね。いわば、農水省が国民向けに、
予算獲得のために行った研究と言うよりレポートのようなものです。(学術論文を読み書きしている方なら自明ですよね。)

残りの2つは、予算も人事も握られている農水省の研究機関の報告ですから言わずもがなです。そういう低レベルのものでは
なくて。洪水調節機能でも水質関係でも計量経済学でも各論で結構ですからぜひ、他分野の専門家の論文・評価が読みたいの
です。 この点は、別に難しいことではなく何度も何度も申し上げているのですがそんなに理解しにくいですかね。

一般の方、相手に大人げないとは思うのですがなにしろ、ひたすらにこの類の報告を盲信している方が多いようなので。
批判も含めてもっと切磋琢磨しないと学問とはいえませんし、いつまで経っても独りよがりの概念から抜け出せないのでは。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 20:44:37
787 :655:2005/10/11(火) 23:10:45
多面的機能を学問の概念として主張されるのなら全く問題はありませんがそれを基にさらなる保護政策をとろうというのですから
その効果に相当程度の蓋然性があり投入する税に見合うものでなければ財政当局はもとより国民は納得しないでしょう。

「具体的に問題点を指摘せよ」とのご意見なので1つだけ。
通常、政策決定における費用対効果はその政策が行われなかったときの損失と政策の実行時の経済的効果を比較しますよね。
(これには誰も異存がないと思います)多面的機能を維持するために税を投入し農地を維持または増やした場合とその税を
投入しなかった場合(どの程度農地が減少して、その農地が放置された時の植生、生態系はどのようなものか。その状態での
多面的機能はどうなのか)を比較していますか。

農水省の御用研究ではこういう基本的な計算さえしていません。実は、多面的機能に限ればその計算を行うと全部農産物を
輸入した方が費用対効果は高いという結果になるのではないでしょうか。(あくまで推論ですので異議があれば根拠を示して
ください)もちろん、これは非現実的ですし、それこそ農村の生活、雇用、食糧安全保障その他の問題が多すぎます。
つまり、この矛盾こそが多面的機能が農業保護政策の理論的根拠とはなり得ないと言うことを証明しているのではないかと
考えています。

だから、保護のための別の理論的根拠を主張した方がよいと言っているのです。このことについては、多面的機能が必要だから
必要だという宗教的な説明ではなく具体的な反論をいただければと考えます。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 18:21:54



250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 18:30:25
電波はスルー

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 20:23:21
農業を放棄すればたしかに環境破壊をすることもない。
食べ物が空から降ってくるなら大丈夫だろう。

海外から輸入?
環境に優しい帆船以外はダメだろw

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 13:27:28



253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 13:57:21
食物連鎖の頂点にいる人間のバランス(数)がおかしいから
環境に負荷がかかるんですよ。現状では仕方の無い事です。



254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 14:04:10
日本が農業放棄しても輸入する限りその国が環境破壊するだろ。

人類滅亡が一番地球に優しいのも避けられないじじつ。



255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 18:46:17
とりあえず自民党の農業政策は偏りがありすぎ
政権交代だ

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 22:57:36
今の農水の予算は30年前そんなに変わらないんだけど?
もしかして農水て物価スライドが無いの???
農業を全部辞めて、明日から人間は光合成だ生きましょう!!

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 11:32:22
現状の国内における農業生産量でまかなえる人口まで国策として国民を減少
させれば解決ですね。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 11:50:20
一人っ子政策

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 12:45:07
>>257
即人口を1/3(これでも多いだろう)ぐらいにせんといかんな。
しかし同じ割合で農家も減るからイタチゴッコ。
けっきょく国産品はプレミア物。


260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 13:04:52
国が農場を経営 農家は社員

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 13:30:21
>>260
実現は無理だけども、
外国人を多く雇い入れて農業さすのがいいと思う。


262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 14:16:56
>>259
農家戸数を減らさずに人口削減すればよいのでは?

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 16:21:36
>>262
農家へ不老不死の魔法でもかけてくれ。


264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 16:22:22
もしくわ、非農家が短命になる魔法or薬。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 16:57:43
人類の進化

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 02:20:59
単純に、
零細&老人農家に補助金恵んでやらずに廃業させる→大規模法人だけ残す(稲作なら最低30ha以上。単純農作業はもちろん長野や九州、香川の先進法人みたく中国人研修生主体)。
ほんと農家ってビジネス感覚のない奴大杉、財務諸表ろくに見れないのが大半じゃん。そんな奴が事業主してんだよ?時給ナンボで十分だっての。
畜産だとその点まだマシになってはきてるけど。
土地利用型農家さえ少なくとも町工場レベルの経営をしてくれれば、今の農家人口の何分の一かで日本人の食糧自給は可能なんだよね…

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 02:53:56
だから土地たりないし

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 03:08:06
米以外の作物は連作が通用しない 収量減確定 自給率100は無理。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 03:17:21
日本人が今より何分の一かに少食になれば解決

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 03:49:50
今、駄農どもが転作奨励金もらうために麦とかソバとか形だけ作付してろくに生産されてない農地含めて、全国にどんだけ遊んでる農地あると思う?
零細老齢農家の農地+遊休地分を1社に集積して米とか野菜作ればいいんだって。
現状の農地面積を1社に集約して効率的な生産を行えば、現状よりも少ない農業従事者(=全員各県1法人の従業員)で国民全員食わせることは可能。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 09:13:24
>>266
>>270
ヒトが食べて行く上での環境負荷的な話でお願いします。

軽くジャブかましますが、蓄肉の餌はどうします?(267氏は正解)


272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 09:27:52
あと30〜50年しますと標高が海抜と同等なところが多くなって
雨季に床上床下浸水するところが激増しますよ。(ポンプアップ必須)
たぶんその頃には人口が減ってるといえども水のつかない
比較的標高の高い平地が宅地として求められ、現在調整区域になっている
農地も自由に売り買いできるようになるかもしれん。

しかし反面、世界的な気候の変化で農作物の収量が変動し
例えば国内でリンゴ栽培できるところが新潟よりも以北になるように
そういった事が様々な農産物に影響を及ぼす。それは日本だけでは無い。


273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 09:30:29
山中湖村のように
大切な税金で無用な調整ダムを建造してる場合ではない。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 10:56:16
>>268
>米以外の作物は連作が通用しない 収量減確定 自給率100は無理。

だよね。
日本人がこれだけ麺やパン、菓子食ってるの
みんな輸入小麦のおかげだよね。ビールや発泡酒もそうだろうね。
麦食禁止令、種類は日本酒のみ。w
「とりあえずビール」なんて言ってられんよ。


275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 11:00:25
今の日本人は飽食しすぎだよ

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 11:03:21
メタボリックとかってはっきりいって自己責任だと思う なんで対策に税金投入してるのかな? 納得いかないよ 納得いかないよ富裕層のメタボリック対策税金投入

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 11:13:05
>>276
裕福層に優秀な頭脳があるからじゃね?

節税のアプローチとして、医療保険の違法請求。
こいつを無くしてくれれば医療費個人負担が減るし
対策税とやらの投入もなくなるかと。


278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 11:16:59
頭がきれるな

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 22:36:40
>>273
アレは農業予算とは無関係でないの。

>>274
環境のことをいうなら麦は食うなということになるな。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 00:47:10
米を小麦の代わりにできればいい

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 00:47:51
調理技術の進歩をもとむ

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 01:41:25
製粉技術の進歩によって米粉のパンとか出てきてるけど、
まだまだコストが高いみたいだね

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 09:06:45
>>280
材料のコストがかかりすぎませんかね?



284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 16:34:26
>>283
補助金が沢山でるからかまわない

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 16:48:18
>>284
意味わからんw。
日清製粉とかに補助がでるのか?


286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 16:55:25
米の減反をやめて米の価格を暴落させりゃいい 米は連作がきくし

将来の小麦の輸入が思うようにいかなくなった時代はこれしかない

亜熱帯の地の利をフルに生かそう。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 17:09:19
>>286
そして補助金を沢山貰えば蔵が建つ
ひっひっひ

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 17:14:46
>>286
小麦の輸入が思うようにいかなくなる状況だと転作や減反は減ります
っていうか国民の胃袋を満たす穀物が無いわけですから
国も米を作れと言ってくるでしょう。
今現在 30%ぐらいの減反政策ですから
フルに米を作っても足りないかもしれません。
そうなりますと米価は下がるんじゃなくて上昇します。



289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 17:24:26
>>286
小麦の輸入が滞ると国産米は高騰。
ブランド米なんてプラチナレベルになります。(現在でも異常な価格)
なんとか入れた外来米と国産米とのブレンドが店頭に並び
平成6年の記憶が蘇る。


290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 20:29:00
日本の商社マンは優秀だからきっちり調達してきますよ
将来米価が上がるかもしれないなんて夢は見ないこと。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 20:33:32
>>288

そのような時代になったら案外農家は新規に農業参入してきた大手企業につぶされるかも、

競争力ないし まあそのための農協なんだが将来どうなってるかわからん



292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 20:36:42
>>290
小麦の輸入が困難なシャバが前提の話だから
大金さえ積めば調達は可能だろう。



293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 20:37:57
>>290

環境問題 人口増加 資源の枯渇 世界的な栽培可能面積の減少 

これはとめられない避けられない時事実

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 20:40:31
>>291
農協は要らなくなるかもしれん。
キッチリと国が買い上げて消費者には
手ごろに配分せんとね。 



295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 23:15:56
>>291
大手企業の参入といっても現場で働く人がいなければ成り立たない話
地元農民を雇うとしても採算あわないだろ、奴隷のように低賃金で働かせれば
別だけど。


296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 23:30:37
>>295
現状でのハナシならコストはあわないけど、
世界規模的な食料不足での話だから余裕で大丈夫。
施設で野菜も作るから年中雇用できるだろう。


297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 23:52:40
>>296
そんな状況になったときはごく一部の大金持ちが富を独占する

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 00:02:27

意味わからん。


299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 00:26:17
遺伝子組替えイネが食糧用に実用化されれば、農地無くても工場での大量生産が可能となり、米=水道水みたいな感じに。
最初消費者は敬遠するかもしれんが、いずれ農民の作る米なんて伝統工芸みたいな扱いになるって。
実用化取り組んでんの、北陸の試験場や北海道のJAとかだっけ?批判恐れて、「実用化はガソリン代替燃料用だけ」とか建前はいらんから、早く食糧用にすべし。
コメ農家全員浮浪者になったとしても、国民総生産とかほとんど下がらんから、国策上一切問題なし。コメ農家は炭鉱労働者と同じ運命たどること、間違いない!!

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 00:27:44
遺伝子組替えイネを使った米が食糧用に実用化されれば、農地無くても工場での大量生産が可能となり、米=水道水みたいな感じに。
最初消費者は敬遠するかもしれんが、いずれ農民の作る米なんて伝統工芸みたいな扱いになるって。
実用化取り組んでんの、北陸の試験場や北海道のJAとかだっけ?批判恐れて、「実用化はガソリン代替燃料用だけ」とか建前はいらんから、早く食糧用にすべし。
コメ農家全員浮浪者になったとしても、国民総生産とかほとんど下がらんから、国策上一切問題ないし。炭鉱労働者と同じ運命たどること、間違いない!!

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 00:31:25
地球環境のためには肉を食べるをを控えるべき
農産物の輸入なんて温暖化に貢献することはもちろん最低限に
乾燥地帯で灌漑栽培されている農産物なんて言語道断

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 00:32:22
>>299
それが実現してる頃の人類は 外気と遮断されたコロニーで生活だな。
お外に出るときは宇宙服でOK。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 00:33:52
>>299
>>300

必死だな。w


304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 00:39:31
>>299

未来へ飛躍しすぎ ガンダムみたいに農業用コロニーとかあるなら

のうかは消えない

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 00:40:28
>>299 >>300
農民のガキ大将に苛められてたか パシリだったん?


306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 00:43:03
>>304
同意。
その農産物を生産するコロニーで働いているものが
その時代の農業従事者って事だよ。

人類が滅べば農業も無くなるけどな。


307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 00:44:58
遺伝子組替え米の食用化、とりあえず賛成。
できれば、遺伝子組替え作物とかクローン畜産物とかについて、反対する奴の意見が聞きたい。
自然界にないもん食うの、なんとなく不安だから?
でも、人工的に大量生産された風邪薬飲むのと、自然界にある薬草で風邪治すの、果たしてどっちが安全なのかな?

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 00:45:19
わかりまちたかぁ? >299 300


309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 00:46:36
日本でGMOが普及しないのは
消費者が嫌がっているので
生産者が風評被害を嫌って
栽培しないようにしてるんだけどねえ。。。

つーか植物工場とGMOは直接関係ないし。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 00:48:23
>>307
遺伝子組み替え大豆とか どんなのか知ってんの?
除草剤をかけても枯れない奴なんだよ。
そんなもん食いたくないな。

それしか無くなってしまうなら 仕方ないけど。


311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 01:03:28
遺伝子組み替え米の生産自体は、決して遠い未来の話ではないよ。「工場で大量生産」っていうのは、ちょっと飛躍しすぎだけど。
筑波とか北陸の研究機関では試験栽培とっくに始めてるし、北海道で実用化に取り組んでんのも事実。
今のとこは、何とかエタノールだっけ?食用じゃなくて燃料用がいいとこかもね。食用化すれば、反対運動が各地で勃発するだろうし。
でも、法的規制とか問題点がクリアされれば、近い将来食用化もありうるし…う〜ん

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 01:04:15
>>310
一応書いとくけど

>>遺伝子組み替え大豆とか どんなのか知ってんの?
>>除草剤をかけても枯れない奴なんだよ。
>>そんなもん食いたくないな。

・・・・・あんた、まず間違い無く食ってるよ。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 01:07:07
>>311

>299 300
なぜ そういったものを研究するんですかね?
農家をぶっ潰す為でしょうか?
そんな訳ないですね。 さぁ 何故でしょう。


314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 01:17:07
>>311
コメのGMOをいうなら杉花粉症耐性イネがなぜでないかなあ。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 01:20:30
>>312
輸入スナック菓子だとか清涼飲料水から
知らずに摂取したなら 別にいいよ。

ただ原料に
「遺伝子組み替えでない」と記してあるにも関わらず
遺伝子組み替えだったら 気分が悪いな。


316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 01:21:31
農家を潰すためでは決してないだろうけど、実用化・食用化されれば低コストでの大量生産が可能となり、
結果として今の大部分の稲作農家は潰れちゃうんじゃないの?
遺伝子組替え米がガソリンの代わりだけで使われるんだったら、逆に食用の米の価値が見直されて、
稲作農家は今より重宝される可能性もあるから、そこは何とも言えないけどね

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 01:30:15
>>316
環境云々、食糧不足の流れから言えば
まず、収量の上がる品種が慣行農法で栽培されるようになると思う。
それから更に時間が経過して水や土地が汚染されれば
工場内で生産されるようになるでしょう。これはもう苦肉の策です。
でもそれは 米じゃないかもしれん。
もっと効率よく短期間で栽培できて高カロリーなものじゃないとダメです。
蓋をあけてみたらそれは「巨大ウサギ」かもしれんw 冗談はおいといて。。。

比較的栽培時間の短い軟弱野菜は 工場生産が可能です。
モヤシだとかが一番わかりやすいでしょう。
既にレタスも実用化されていますが、
慣行栽培に比べて大変なコストがかかってます。
昨年なんか大変だったんじゃないでしょうかね。


318 :317:2007/01/11(木) 01:36:19
でも、汚染の前に海水面の上昇が先かもしれんな。
海辺に近いところとか 海抜が低い地域に住んでる人たちは移住したほうがいいかもよ
地震による津波も心配、今年か来年には大きな地震があるかもしれん。(関東大震災級)




319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 01:36:40
その北陸の何とか研究機構で遺伝子組み換え米の田植え実施したら、やっぱり市民団体とかからもの凄い反対キャンペーン起きてたみたいじゃん。
性懲りもなく、何回か作付けしてるみたいだけど…

とりあえずそんなん無視していいんでないの?白米食うのに困る時代でもないんだしさ、消費者も買わんでしょ。遺伝子組み替え米なんか。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 01:37:56
>>315
了解して納得してるならいいや。

ただし、国内で加工された「遺伝子組替え原料不使用」であっても
流通段階でいくらかは混ざるし、事故も起きる。

海外産だと、種子の時点で混入してたり生産段階で混入したりした例が少なからずあるよ。

まぁ気分が悪いだけで健康には影響無いけど。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 01:49:16
>>320
遺伝子組み替え大豆がらみで ○ンサントがきたねぇ商売してるよな。
残留農薬基準(米国内)についても裏から働きかけて基準を変更させるという横暴ぶり。



322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 02:13:22
米なんて、遺伝子組み替え技術で簡単に作れます。
それに、消費者も生産者も、遺伝子組み替えに必ずしも反対な訳ではありません。
実際、ごく普通の農家の中にも、他人に先駆けて遺伝子組み替え米とか作ってひと儲けしたいと企んでる輩は、少なからずいます。
現状、遺伝子組み替え技術が生産段階で普及していないのは、消費者や農家が嫌がってるからではありません。
役所も、どのタイミングでOKだせばいいか分からないから、とりあえず大学や研究機構以外では基本的に栽培できないよう、法的に規制しているからです。
役所が一般生産者での栽培にOKだせば、あっという間に日本の農作物は遺伝子組み替え作物だらけになると思います。
いいか悪いは別として。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 02:19:28
>>322
それは 慣行農法ですね。


324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 02:26:10

環境問題と関係ないが、
吸収されにくい糖質をもった
ダイエット米が開発認可されれば
爆発的に売れるでしょう。



325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 02:29:45
>>322
それは なんの特質をもった組替えなんだい?
現状の日本じゃ 米余ってるから
組替えにする必要無いんじゃないかと思う。

コシヒカリ最高に旨いしなぁ。


326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 20:02:54
>>322
ミミズの研究でもしてくれや

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 22:04:22
2 30年後の話だと思うし余り他人事にはできない重要なことだな

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 22:04:01
とりあえず、
海面 6メートル上昇に備えよ。



329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 22:51:46
土嚢積めばいいな

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 22:54:43
>>329
万里の長城みたいに積んでくれ。


331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 22:57:03
>>330
俺のところは6メートル上昇しても影響でないからそんなことしないよ

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 23:10:23
お前 見識が狭いな。反農とかって言う輩か?
住まいが浸水しなくてもライフライン絶たれるだろ。



333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 23:14:39
>>332
農民だよ、自分地域は自分たちでやればいいんじゃね
よそ様のところまで出張できないよ

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 23:15:43
インフラの確保は農民の仕事ではない

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 23:16:53
>>333
「農民」っとなは
他が対象を指す言い方なんだよ。


336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 23:18:24
>>334
お前の家が 水に漬からなくても
電気がストップしてしまうんだよ。

こんな事まで言わすな。



337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 23:19:42
自分のこと農民っていっちゃいけないの?知らなかったよ
インフラの確保は君が先頭に立ってやったら、そしたら褒めてあげるよ

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 23:22:11
>>336
オマエ馬鹿だろ
農家は農作物の生産をするの、インフラの確保はその専門分野の人達がするの
解ってる?
ここまで言わすなよ

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 23:22:32
>>337
馬鹿農民 乙。

AVでも見ながら 自己発電でもしてな。


340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 23:23:43
>>338
土嚢を積むと言い出したのは 農民なんだが。w

本業頑張れや。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 23:24:14
>>339
自己紹介 乙です。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 23:27:46
>>340
よく読め
どこに俺本人が土嚢積むなんて書いてあるんだ
そんなの必要な人達が必要な場所でやることだろ
そんなことも理解できないのか
相当の馬鹿なんだなw
久しぶりに大馬鹿の登場だ、ま精々頑張れや

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 23:33:12
    ↑
「馬鹿農民 発狂の絵」




344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 23:35:31
   ↑
ささやかな抵抗

皆さんで笑ってあげましょう

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 23:36:32
農民煽るの って おもしろい。



346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 23:37:46
反農煽るのってもしろい

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 23:39:55
結局、反農かどうか知らないが345氏のように苦しくなって逃げる
いつものパターンだな。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 23:41:01
「精々頑張れや」 と言い残し
クールに立ち去るのかと思えば

これだから 止められないよw



349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 23:42:41
>>347
メインスレは 他にある。

暇つぶしに来て またメインに戻るから よろしく。



350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 23:45:31

自分の対面を何とか保とうと必死になってる姿がよく解るw
顔を真っ赤にして涙を一杯ためて

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 00:57:01
>>322
栽培技術と育種技術を混同してるよ。

コメのGMOは杉花粉因子導入コシヒカリが一番先(栽培試験段階)で、
耐塩性耐高温性のものはまだ研究中。

それと日本の消費者は間違いなくGMO嫌い。
そうでなきゃ食用大豆のほとんどが非GMOなわけがない。
生産者は消費者がいいなら(売れるなら)無問題。

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 01:04:28
非選択性除草剤ばら撒いて作れるなら極楽。


353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 23:05:29
★17歳少女殴るける!裸を撮影!少年らと母親6人逮捕

・東京・板橋区で、17歳の少女に殴るけるなどの暴行を加え、下着を脱がせて、その様子を
 撮影したなどとして、6人が逮捕されました。暴行には、16歳から19歳までの少年少女5人に、
 37歳になる母親も加わっていました。

 傷害の疑いで逮捕されたのは、東京・練馬区に住む19歳の少年ら5人と37歳の母親です。
 少年らは去年9月、17歳の少女が悪口を言ったり、嘘をついたことに腹を立て、板橋区の
 公園で殴るけるの暴力を振るって、全治10日間のけがをさせた疑いが持たれています。

 犯行には加害者の母親も加わり、娘から「お母さん、やりすぎだよ」とたしなめられるほど、
 執ように暴行したということです。この母親は、被害者がはいていたズボンと下着を下ろし、
 携帯電話のカメラで撮影するよう指示していました。調べに対して、母親は「教育のつもりで
 やった。今思えば、やりすぎたかもしれない」などと話しているということです。この少年
 グループは、埼玉や千葉などで強盗やひったくりを繰り返していて、警視庁は余罪を
 調べています。
 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/index2.html?now=20070118132513


354 :ハウス農家:2007/01/20(土) 16:30:11
Co2排出は任せとけ!
旬の野菜よりわしのハウスの栄養なし高値野菜がダイエットには最高じゃ!!
もっとわしのハウスの野菜を買えよ!
わしが農家の神じゃ!!

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 17:16:12
なら私は界王様だ

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 17:24:25
有機農業以外は死ね

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 17:32:19
そして皆餓えでしぬと

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 21:40:47
宗教板で
創価は市ねとか書いているのと同レベルだね。

359 :離婚女:2007/01/21(日) 23:52:23
実家のジジババの野菜は金を出さなくてもいいから食費はかなりうく
おめこはうでがいいから満足させてあげる
ガキは始末するわよ

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:38:44
商圏の形成に関連して、中心地の形成を説明してって言われたらなんて答えればいんだろう・・・
ヘルプミー・・・

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 00:41:07
誤爆ですか?

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 08:30:05
ハウス農家の環境破壊は重罪だろ

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 09:17:56
>>362
なら訴えろよ。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 08:36:24
>>362は農薬電波並だな(w

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 01:14:31
>>364
それは虫よりバカということだな(w

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 12:33:19
中核農家協議会の基地外ハウス農家はウザイ 
市ね 

103 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)